5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〓マーフィーの法則@雑誌板〓

58 :ライター:02/02/23 04:25
*素晴らしいネタを思いつくと、そのネタは既に他のライターがネタとして上げている。
*進行表が作られるのは、どこかで計画が狂うからである。
*自分が関係している雑誌で使えないようなネタは、すぐに思いつく。
*編集者の打ち合わせが適当な場合は、実は編集者自身が何を書かせればいいのかわかっていない。
*ゲラの間違いを校正した後で、実は間違っていなかった事がわかる。
*どんなに丁寧に企画書を書いても、それを理解できる編集者は半数以下である。
*徹夜で原稿を仕上げると、担当編集者は翌日から二日、風邪で会社を休む。
*8割方、原稿を書いて「つまらない」と思ったら、それを直す労力と最初から全部書き直す
労力は一致する。
*文字数を間違えていた事がわかるのは、取引先の会社の始業時間20分前である。
*ギャラがいい仕事であるほど、得意先の大事な仕事であればあるほど、パソコンの信頼性は
低下する。
*どことなくおかしい原稿に手を入れて直そうとすると、ますますおかしくなる。
*編集部というのは、責任をなすりつける他の編集者を確保するために存在する。
*「こういうのを書いてね」とライターに言うと、編集者の考えとは180度異なる原稿が上がる。
*いい加減に書いた原稿ほど、何故か編集者から「素晴らしい!」と誉められる。
*原稿の催促でライターが「8割方できてます!」と言うと、まだ8割ができていない。
但しベテランのライターは、本当に8割の「他誌の原稿」ができている。
*神は許されても、編集者は許してくれない。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)