5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お勧めのファンタジー小説教えて。

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 10:25
一押しの小説教えて。
出来れば簡単なあらすじも。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 10:37
誰が日本のファンタジーを駄目にした?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=980842604
誰が日本のファンタジーを駄目にした? その2
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=989418372

この二つのスレを読んで「もっともだ」と思った人の挙げた作品を
読んでみてはどうだろう。(マジで)

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 13:17
>>2
日本のファンダジー小説がクズなのは解ったので、
海外の物で良いやつを教えて。(新旧問わず)
ちなみに俺はファンタジー初心者なので、誰でも知ってるような
名作でもかまいません。(俺はほとんど知らない)。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 14:58
>>3
ちゃんと読んでないだろう。まあ、長いからしょうがないか。

じゃあ 「後宮小説」酒見賢一

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 20:38
ピーター・S・ビーグル「最後のユニコーン」(ハヤカワ文庫FT)
世界でただ1頭だけ残ったユニコーンが、仲間が消えた理由を探る旅に出て、それまで
知らなかった「愛」を知るという話。
泣かせます。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 21:05
>>4
あ、やっぱりわかった?
全部読んでたら日が暮れちまう。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 21:06
>>
さっそく明日買いに行くよ。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 21:06
>>5
早速明日買いに行くよ。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 00:29
所詮は個人の好き好きなので保証はしないが一応お勧めをあげておく。
いつの日か、またじっくり読み返したいと思っている作品だ。

リフトウォー・サーガ
ベルガリアード物語/マロリオン物語
アーク島年代記
アイスウィンド・サーガ
ドラゴンランス伝説(←こいつを楽しむにはドラゴンランス戦記も読まないとならない。
          戦記はまあまあといったところ)

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 00:54
ベルガリアード物語/マロリオン物語が楽しく読める人なら
エレニア記/タムール記も楽しく読める。
問題は、エレニア記は絶版で入手困難なことか・・・・

あとリフトウォー・サーガの外伝、帝国の娘は面白いらしい
っが、絶版で入手困難・・・・・ヤフオクに誰か出品して〜

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 01:11
>>3
「プリンセス・ブライド」早川文庫
いわゆる指輪型ではない傑作。

12 :9:2001/07/28(土) 01:14
>ベルガリアード物語/マロリオン物語が楽しく読める人なら
>エレニア記/タムール記も楽しく読める。
似たような(というかほぼ同じような)作品なので基本的にはそうなんだろうが、
どうもエレ/タムの方は全般的に殺伐としすぎてベル/マロの雰囲気が薄れて
しまっているので個人的にはイマイチ。
別につまらないとまでは思わないので、ベル/マロ読んだ人はぜひ
読んでみることをお勧めする。入手できればだが・・・・

>あとリフトウォー・サーガの外伝、帝国の娘は面白いらしい
マニアック?な話なので、本編的な面白さを期待すると失望しちゃうぞ。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 02:12
マーヴィン・ピークの以下略

14 :どりふぇる:2001/07/28(土) 03:13
うんうん、マーヴィン・ピークの
『タイタス・グローン』
『ゴーメンガースト』
『タイタス・アローン』
の3冊は圧巻だよね。読み終えてから2、3日のあいだ、
ゴーメンガースト城の中をふらふらとさまよっていました。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 04:04
原点回帰ということで
「指輪物語」

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 06:35
オトナのファンタジー
「十字軍艶征記」

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 10:57
>>14
第三巻って、FTじゃなくて完全にSFって
気がするけど、あの壊れ具合も好きだったり。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 11:58
>>14
ゴーメンガーストは初心者にはきついよ。
「ナルニア国ものがたり」くらいから入ったほうがいいよ。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 21:06
>>15
その前後に「シルマリルの物語」を読む事をお勧めする。
登場する「指輪物語」だけだと判らない部分多過ぎ。
「ホビット」ははまったらでいいかも。
シルマリルの物語もわかんないとこおおいけど。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 00:14
>>1
ここも参照されたし。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=984903933&ls=50

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 00:28
指輪物語って、児童文学?

22 :クラム:2001/07/30(月) 00:41
>>21
全然。
ちょっとダークなので正真正銘のお子様にはキツいだろう。
私は中学生の頃に読んでハマったけど。
『シルマリルの物語』に至っては子供向けの配慮など皆無だ。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 00:53
>>14
タイタス・アローンだけはなんだかなぁ、だったが。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 00:55
>>21
何だかシケタ小人がヘロヘロになりながらヨタヨタコソコソと旅をした、って印象しか無くてツマラン。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 01:01
ガリバー旅行記

26 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/07/30(月) 01:44
「ナルニア」! カトリック出のプチブル女が陶酔してるだけ。
どこが面白いかぜんぜん分からん!
ゲドと比較してみろよ。所詮宗教を超越できないファンタジーは駄作だね。

初心者っていうんだったら、メアリー・ポピンズあたりがお勧めだ。いやマジ
で。できれば曽野綾子訳のヤツ。手に入ればだけどね。数万円で手に入るかな?
あと、「トムは真夜中の庭で」とか、「さすらいのジェニー」(「ジェニィ」は×)
みたいなエブリデー・マジック物を読んだら、ハイ・ファンタジーに挑戦してみ。
ゲドとかね。

あと、日本のファンタジーなら、「くるまの色は空の色」とか「誰も知らない小さな国」
とか読んでみろよ。批判するなら最低条件。さらには天沢退二郎の「光車よ回れ!」や
「オレンジ党」4部作読まずして「クソ」と断言するなら、国辱のレッテル貼られても
仕方ない。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/07/30(月) 02:01
サミアどんを忘れるな!

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 03:08
ザンスはどう? ピアズ・アンソニィ。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 03:55
>>28
ひょうたんやらタペストリー不可。
世界がせこくなった。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 10:41
>>26
そんな入手困難なものばかり勧められても(w
図書館巡り必須だね。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 14:44
エンデはだめかな?ジムボタンとかさ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 15:16
>>30
「くるまの色は空の色」は児童書のコーナーで簡単に手に入るよ。
小学校の国語の教科書にも載ってるし。

他の本については同感だけど(曽野綾子訳のメアリー・ポピンズ…
どこで探せと)。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 15:21
エレニア記って絶版?入手困難?
3月の引越前に文庫だからって何も考えずにブックオフに持ち込んじゃった。

ザンスは最初はまったけど、飽きてしまいました。

アン・マキャフリィのパーンの竜騎士シリーズも
ハヤカワSFだけど、FTでもいいと思うし、面白い。

昔、パトリシア・A・マキリップのイルスの竪琴シリーズ読んだな。
ハヤカワのhpいったら、1しかないみたいだから、絶版かな?
これも随分前に手放しちゃった。

図書館や古本屋が味方?

ファンタジーって、冒険系と宗教系とあるよね。
どちらにも魔法がかかわってくることが多いかな。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 15:50
入手困難だよ>エレニア記
探してる人も結構いるみたい。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 19:14
一昔前は、初心者の場合、
家庭用TVゲームのRPG→PCのRPG→国産ファンタジー→TRPG→海外ファンタジー
→指輪物語
というのが王道だった。今はどうか知らん。
富士見→角川→ハヤカワ→指輪物語
というのもあるが、結局は指輪に行き着いてしまうのだな。偏見だけど。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 20:45
ゲド戦記とかどうよ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 20:53
「ニルスの不思議な旅」
ちなみに作者はノーベル文学賞受賞作家。
だから何?と言われると困るが、受賞後にスウェーデン政府が
自国を紹介するような児童文学を書いて欲しいと頼まれて
書いたのがこの本。
ファンタジーと言うよりは御伽噺かな。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/07/30(月) 23:04
昔、弟にエルリックを薦めたけど、やっぱり2巻で挫折した。
1巻は中々評価が高かったんだけどね。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/31(火) 00:16
先にコナンを読ませるのだ、「これがヒロイックファンタジー」という
ものだ、とか言って。
その後、ムアコック読ませるとあまりのギャップに驚いて、相違点が
いくつあるか気になりだし、結局最後まで読んでしまうぞ。
もしくは、ギャップに驚いて、ムアコックを大嫌いになるかもしれないが。
ちなみに自分は後者なんだけどね。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/31(火) 00:39
ベルがリアード・マロリオン
ザンス
エルリックあたりで。

海外で売れているからと一
「竜王伝説」なんてものにてを出してはいけない。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/31(火) 01:00
 実は、ムアコック読むなら、エルリックからよりもコルムからの方が良いと思われる。んで、コルム前半読み終わったあたりでエレコーゼの永遠のチャンピオンを読む。
 エルリックは二巻が確かに難所だからね。

 ところで、ザンスはやっぱりボーイミーツガールな話が魅力なので、
 カメレオンの呪文
 人喰い鬼の探索(←とくに人気あるんじゃない?)
 幽霊の勇士
 ゴーレムの挑戦
 の四作が好きだ。ただ、こういうステレオタイプな女性像は、井辻朱美とか嫌いなんだろうな。ともあれ、ゴーレムの勇士までは面白いのでおすすめ。

 

42 :1:2001/07/31(火) 19:32
できれば作者名と出版社もお願いします。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/31(火) 22:01
J・R・R・トールキン「指輪物語」評論社文庫
まるごと架空の世界を創造し、善と悪が世界の命運をかけて戦うという
ファンタジーのひとつの様式を確立した作品。
そういう歴史的な価値を抜きにしても、読むべき大傑作。

安能務・訳「封神演義」講談社文庫
ジャンプに連載されていたマンガの原案だけど、マンガの100倍面白い。
食欲も性欲も超越した仙人たちが、ただひとつ克服できない「殺欲」を満たす
ために二手に分かれて殺しあう、という話。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/31(火) 23:16
そろそろ何がファンタジーなのか、って話になってきたんじゃないか? まだか。
とりあえずジャンル分けでもしておいてあげれば。
ギリシャ神話やエッダもファンタジーだし、魔女の宅急便だってファンタジーだよ。

45 :初心者マーク2:2001/08/01(水) 00:00
指輪物語(基本にしてシコウの大傑作だ!これを読まずにファンタジーをかたるなぁ!)
青き月と闇の森。(本当に大傑作。しかし売れてないし絶版。)
パーンの竜騎士団(登場人物が多すぎて大変。文章もストーリーも以外と難解なので、
スレイヤーズとかを読んでた人がいきなり読むと死ぬ。)
ゲド戦記(2巻がよい!一人の少女とひたすら会話しているだけなのに面白い!)
ベルガリアード・マロリオン(面白いんだが、かなり長いし、ご都合主義。)
リフトウォーサーガ(これもそれなりに面白いが帯の指輪物語をこえた!はウソだ!)
ダールワスサーガ(マイナーだが意外と面白いぞ。敵の目的のだいどんでんがえしは
絶妙。)
アヴァロンの霧(アーサー王伝説をきちんと理解してよめばこれほど感慨深い本はない。
宗教対立ですな。メインは)

46 :初心者マーク2:2001/08/01(水) 00:03
後、エルリックね。

47 :初心者マーク2:2001/08/01(水) 00:11
>できれば作者名と出版社もお願いします。
題名さえわかっていれば検索で確実に他の情報はわかるから心配ないよ。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 00:18
ちゅうかさあ
その人がファンタジーに何を求めているのかで
おすすめも全然違ってくるわけよ。
そのアタリを書いてもらえるといいんだけどね。

架空の歴史?
剣と魔法?
世界の探索?

49 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/08/01(水) 00:24
電撃文庫から出てる「キノの旅」がお奨めです。
読んでると人間の愚かさ、素晴らしさなどがよくわかって切ないです

50 :33:2001/08/01(水) 01:37
>>45
そうそう、アヴァロンの霧!アーサー王を知らなくてもそれなりに楽しめる。
アーサー王や、あの宗教(なんだっけ?)に関するいろんな本を本屋で手に取るようになった。
あと、ロビンフッドをベースにした(っていうか…?)シリーズも面白かった。
>>48
同意。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 01:49
なんかメジャーどころばっかり……

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 01:53
マイナーどころは入手が難しくなるんだよ。おすすめはあるけど、言っても手にはいらなかったら無意味。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 01:55
>>48
確かに、よくわからないね。考えてみれば。

とりあえずよくわからないまま、なんとなく ふぁんたじー という分類での
個人的お勧めを勝手に。

星づくし。

「星兔」 寮美千子

…初手から童話だよ(w
バイオリン教室をサボってしまった少年が町で等身大の兔と出会う。
どこから来たのか、どこへ行くのかもわからない兎と少年の一夏の
運命的な出会い、と思いたいのだけど。
きらめく海、遊園地、夏の恋愛の思い出、恋愛のメタファがこれで
もかってくらい。切なさてんこもり。

いちおし。

「星虫」 作者わすれた。再販されているはず。

ある流星雨のよる、額にピタとはりついた虫たち。
そいつの正体は…。
あ、これをばらしちゃつまらんか。

少年の日の「わくわくする世界への扉」を思い出させてくれました。
良質のジュブナイルSF って、これもふぁんたじーじゃねーじゃん。
ちょっと理系むきかも、と思わないでもない。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 17:45
ダンセイニの作品も結構お薦めだと思うよ。手に入りやすいのでは
「エルフランドの王女」沖積社
あらすじが書けねぇ・・・
「ヤン川の舟歌」国書刊行会
短編集。
「魔法使いの弟子」ちくま文庫
妹の結婚の引き出物の為に、錬金術を学びに行った主人公。
当然の如く、魔法使いはある代償を求めてきた。それは主人公の影。
その代わりにもう一つの影を与えようと言うのだが…というもの。

これらはちょっとマイナーかもだけど、まだ手に入るから探してみてはどうかな。
どれも異世界の幻想が良かったし。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 18:03
>All
ファンタジーってな要するに非日常のことでしょ。現実とは違う世界(あるいはキャラ)がメインに
なってりゃそれがファンタジーなわけで、そういう意味では古典文学なんて全部ファンタジーと定義
してしまって差し支えないと思うよ。
たとえば、西遊記や八犬伝だってそうだし、も、この際云ってしまえば、マクベスやドン・キホーテ
なんてのもファンタジーと割り切れないこともないんだよね。
まあ、だからこそ、そういった古典ファンタジーと、「剣と魔法」の現代ファンタジーの草分けになってる
『指輪物語』を、何よりも先ず読んでほしいってわけなんだな。長い前置きになったが。

56 :( ´∀`)厨@SF板( ゚Д゚,,):2001/08/01(水) 18:32
((\ パタパタ /))   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
((\ヽΛΛ //))  | >>55 わーい演説だ〜。いいじゃん他人が何読んでも。
 ((\ミ,゚Д゚彡/)) < 語る上で共通基盤が欲しいと言いたいんだろうけど
  ヽミっ ミっ   . | そんなのきりがねえだろ。バベルの図書館の司書に
    ミ ⊃ミ⊃    | なりたいやつばかりじゃないんだし。それともネタ?
    ∫      | 創作文芸板でも似たような展開してるしさー。
           .\________

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 18:38
>>47
そそ、こういうのは自力で調べるもんだ。調べてるうちに新しい発見があるからさ。
人のいうことなんて聞く耳持たないのがファンタジーファンってもんだろ?

58 :( ´∀`)厨@SF板( ゚Д゚,,):2001/08/01(水) 19:17
| >>47 >>57 つまんねえプライドで敷居上げるなよ。
| うざい教えてクンが荒らしにクラスチェンジしたりすることも
| あるけどさあ、ひとことハヤカワ、って書くぐらい面倒がるなって。
| といったところでホープ・マーリーズ『霧の都』(ハヤカワ文庫FT)と
| ジョン・クロウリー『リトル、ビッグ』(国書刊行会)、
| アンナ・カヴァン「頭の中の機械」(季刊NW-SF12号所収)追加。
| これで逃避と幻想の鳥瞰図が得られると思うな。
\_______ ________________________
     V
   ∧ ∧  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ミ,,゚Д゚彡<>>35 えー。ゲームから小説に入るひとってそんなに多いか?
ヽ .ミ    ミ  | ゲームを見下げるのもほどほどに、ね☆
  ミ,,,,,,,,ミ   \_____________

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 19:18
>>56
……ん?

60 :初心者マーク2:2001/08/01(水) 19:56
( ´∀`)厨@SF板( ゚Д゚,,)って人、いい事いってるとは思うんですが
AAがうざいんですけど。ちなみに47は自分で調べろ!と突っぱねたわけでは
なくそっちの方がいろいろ見れていいと思っただけなんだが。

50
>あの宗教(なんだっけ?)
単純にアヴァロンの女神様宗教。古代ケルトのシャーマニズムだといっている
学者もいる。イギリスの土着宗教ですな。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 20:01
厨房のAAは彼にとっての精一杯の「戦闘服」なので
そっとしておいてやれ。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 20:16
>50
ドルイド教です。

63 :( ´∀`)厨@SF板( ゚Д゚,,):2001/08/01(水) 20:40
| >>60 この人格使っている以上AAは付き物だからナー。
| AAレスが多い別板ではAA抜きの別コテハン使ってるから
| 歪んだ自己顕示の垂れ流しに歯止めはかからないねえ。
| 一応文字サイズ小のIEで見ればずれてないとは思うが、ま、>>61
| 指摘に異論は無いよ。
| >検索 うーん、調べた人がそこで視野の拡大を止めちゃうんだったらそうかも。
| でも情報もらって、その道標から色々自力で経験値を積もうと考える人も
| いるでしょう。正直、おれが山尾悠子やルイ・フェルディナン・セリーヌ、
| 鈴木いづみの入手容易である著作の存在に気がついたのはあちこちの文庫の解説なんかに
| 喚起されてのことだったよ。
| 「少しのことにも、先達はあらまほしきものなり」は真理だと思う。
\__________________ _____________
          V
         ./\        
 ____/..萌 \____
 \ 鬱 / ̄ ̄ ̄ ̄\ 氏 /
  .\/   ∧ ∧   \/
   /\((ミ,,゚Д゚彡∩))/\
 ./ 逝 \____/ 煽 \
   ̄ ̄ ̄ ̄\. 荒 ./ ̄ ̄ ̄ ̄
         \/

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 20:46
「この人格」って・・・(藁

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 20:52
戦闘服であると同時に韜晦だわな。
「これは仮の人格」と自分自身までをも騙している。
本当は素のままの自分を出しているのにね。
つまりだ、匿名掲示板でまで「いい子」でいたいのだよ、彼は(笑

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 21:06
>>65
典型的現代人ではないか。
無理のない程度の分裂した人格を持つと人生楽しめるぞ。

とりあえず、オススメファンタジーはマーセデス・ラッキー。

67 :夏厨:2001/08/01(水) 21:07
AAの人。悪いオッサンよりマシ。
内容あるし。ワリコミスマソ

68 :( ´∀`)厨@SF板( ゚Д゚,,):2001/08/01(水) 21:13
>>64-65 それに短文レスだとAA省略してるし。
SF板以外の2chでは現在進行形で2人格平行していて、
一人称も趣味・口調も変えてあるよ。
暇だねって? その通りでございます(w

69 :ぼそっ:2001/08/01(水) 21:16
妙に熱心なサルヴェージ作業が行われると厨ちゃんをかまいたくなる人
いるみたいねえ?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 21:26
「戦闘服」というよりはむしろ「パワードスーツ」

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 23:51
「戦闘服」というよりはむしろ「コスプレ」

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 01:27
>>68
厨さん、他の板で君がどうしているかなんて誰も訊いてはいないのだが。
ちゅうか厨房代表と自ら名乗るあたりも韜晦だよね。
いや、韜晦と言うよりは自己防衛と言い換えた方がいいか。
かなり姑息だけどお似合いなので構わないと思うよ。もっと胸を張れ。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 01:28
我こそは厨房なり、とね。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 10:33
>>54

 ええ? アレって引き出物のためだったかな? 持参金を捻出するためじゃなかった?
 ちなみにダンセイニの作品なら、「妖精族のむすめ」の短編集あたりが俺はおすすめだと思う。
 

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 10:40
AA=荒らしと思ってた。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 11:34
ま普通はそう受け取りますわな。
AAつうだけで色眼鏡かかるよ。

77 :( ´∀`)厨@SF板( ゚Д゚,,):2001/08/02(木) 13:05
| ったく粘着ageかよ。FTの話に戻せとおれが言わされるわけ?
| それにな、AA=荒らし、って言われたのも別に初めてじゃねえぜ。
| ガキの稚拙なお遊びだねと放置できないのかね?
| ま、積極的に嫌われようとするべくage連打、とかはおれはやらないから
| 安心してくれ(プ(←あ、久しぶりに使った)
\_______ ________________________
     V
   ∧ ∧  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ミ,,゚Д゚彡<クリストファー・ファウラー『ルーフワールド』(ハヤカワ文庫FT)
ヽ .ミ    ミ  | も毛色違いFTとしてお薦め。都市の屋根の上の社会が素敵。
  ミ,,,,,,,,ミ   \_____________

78 :54:2001/08/02(木) 16:56
>>74
そうだったかも。確か、途中で目的が変わったと思うんだが…
どの辺りなのか読み返さないとわからないな。
妹からの手紙ってどの辺だっけ?
あと「妖精族のむすめ」は絶版なんでちょっと見つけにくいと思う。
「ペガーナの神々」よりはマシだと思いますが >見つけにくさ

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 17:00
>>77
そうやってすぐ釣られるから厨房なんだよ。
お前がその着ぐるみ以上に中身が厨房だということは皆知ってる。
早く気付け、お前は自分で思っているのよりも遥かに厨房なんだ。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 17:28
SF板の最大の問題点はスレの流れを戻そうという意思のある人が
あまりにも少ないって事のような気がしてきた。
まあ、このスレはもともと重複スレだからいいけどね。

>>79
| 歪んだ自己顕示の垂れ流しに歯止めはかからないねえ。
って彼は自分で言ってるんだからいいじゃん。
彼と戯れるぐらいの余裕持ちなよ。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 18:00
妖魔の騎士がいいかなぁ

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 18:01
まあ何はさておき、1がどうして急に
ファンタジー読みたくなったか興味あるね。
それが分かれば勧める本も違ってくるし。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 18:03
>>80
ここって重複スレなんですか?

きょうあたり、1さん来るかな?
>>48読んで、どんなのがイイか考えてね。
ま、それぞれ、読んでみるのがイイと思うけど。

84 :54,78:2001/08/02(木) 18:04
>>74
ざっと読んでみました。
家の財産を増やすため→持参金を捻出するため
と錬金術を学ぶ理由が変化してますね。
引き出物と勘違いしたのは、「箱に入るだけの金を…」という描写を
これは持参金というよりは引き出物かな、と思ったからでした。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 19:51
「千夜一夜物語」

エロ文学の原点かもしれない。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 20:05
アラビアンナイトのどの話か忘れたが

「すぐさま剣を鞘に収めた」って表現が忘れられない。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 10:18
>>86

それは、ひょっとして、アレの描写?

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 10:26
「巨砲は城門を打ち砕いた」

なんて表現もあったような。>アラビアンナイト

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 11:38
>>86
それ奴隷娘とご主人様の話だったような。
悪い奴ら(キリスト教徒)に主人と離れ離れにさせられてしまった
奴隷娘が神託でエライ人に祭り上げられる話。
モンテ・クリスト伯の元祖みたいな。
キリスト教徒にはきっちり復讐。凄い目に合わせてた。
でご主人様はその剣を奴隷娘の鞘に・・・

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 16:41
既出含むが
トールキン「指輪物語」。特に4巻、6巻の暗い逃避行がたまらん。
タニス・リー「闇の公子」「死の王」「惑乱の公子」「熱夢の女王」。アダルトファンタジー、淫靡で中毒性あり。人間の無力さ愚かさ、そして時として見せる強さがここにある。
マーセデス・ラッキー「血の姉妹シリーズ」。女戦士と女魔道士の物語。最近読んだものの中では一番はまった。
はおすすめである。(リーは万人受けするか疑問だが・・・)

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 23:02
一応、三大ファンタジーは
「指輪物語」
「ゲド戦記」
「ナルニア国物語」
対称年齢は上ほど高いと思う。

個人的には児童書じゃないギリシャ神話や北欧神話は
結構ファンタジーの元ネタがわかっていい。
聖書は面白くないので勧めない(特に新約)。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 12:14
>>91

「ゲド戦記」
「指輪物語」
「ナルニア国物語」

 の間違いだろう?
 それともゲド戦記全部よんでないとか?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 12:24
下度戦記は糞が1冊混じってるから格が下がるな。

94 :91:2001/08/04(土) 13:48
ゲドは深いけど対称年齢自体は指輪の方が高いと思う。
登場人物多いし、特に全6巻を読むのはつらいぞ。
ゲドは各巻独立しているし、字も大きく読みやすい。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 17:14
知っていると思うけど、ゲドは、作者曰く、
指輪のオマージュ的要素があるので、指輪>ゲドでしょ。

96 :sage:2001/08/04(土) 17:30
>>95
上下って対象年齢の話だぞ?
良く読め〜

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 18:11
>>94

 長くても、指輪に難解さはないよ。
 ゲドの第四巻を理解するにはある程度年とってないと無理だと思う。

98 :老害代表:2001/08/04(土) 19:00
>>97
いや「帰還」の出来はやっぱり・・・

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 21:59
>>91
「はてしない物語」を加えて四大ファンタジーとしてほしい。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 22:48
ゲドは最初が一番ですねえ。中学生なりに感動しました(当時は)。
なんか「最高のSF」に対する回答として「14歳のとき読んだSF」ってあったけど、
ファンタジーにもいえるかもね。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 23:32
ゲド戦記とナルニア国物語って普通の本屋で手に入る?
時々ふと思い出したときに本屋で探してみるけど見当たらないんで。

やっぱすでに絶版でオークションとかじゃないと無理なのかな?

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/05(日) 00:00
>>98

 個人的には帰還は良いと思うよ。駄目なら駄目で理由を挙げな。
 「ゲドがおちぶれるのは嫌だ」ってか?

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/05(日) 00:01
ナルニアは数年前に重版されて、装丁がちょっと変わった。
岩波少年文庫版をよく見かける。
ゲドは相変わらず。
小さな書店は店頭に置かないみたいだね。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/05(日) 01:14
>>91-98
出来はさておき、『ゲド戦記』は後の方になるほど対象年齢が高いと思う。
第1部は『指輪』より低年齢向けだと思うけど、第4部なんかは確実に上でしょ。
いきなり幼児虐待から始まってるし。

>>101
手に入るよ。
注文すればだけど。
『指輪』は最近のハリポタブームに便乗してまた店頭に並び出してるな。

105 :104:2001/08/05(日) 01:16
>>102
それを受け入れられるかどうかで評価が変わるんだろうね。
個人的には、賛否両論出るのがお似合いの作品だと思うけど。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/05(日) 22:30
ルグィンの『マラフレナ』は読む価値ある?
未入手なんだけどさ

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/06(月) 00:37
>>106
『オルシニア物語』が好きなら読まれよ。
基本的に革命の話だがな。1950年代60年代あたりの
東欧の物語だと思えば良い『存在の耐えられない軽さ』
みたいなのというか……

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/06(月) 00:46
3つあげるとすれば
「千夜一夜物語」
「西遊記」
「指輪物語」

アラビアンナイトや西遊記が子様むけなどというのは大きな誤解。
とりあえず「西遊記」を読んでみたいという人は
ttp://www.amy.hi-ho.ne.jp/maki1205/saiyuki/ke/ke_saiyuki.html

109 :中野美代子:2001/08/06(月) 01:22
西遊記は道教プロパガンダだったか、反道教プロパガンダだったか、どっちかだな。

小学生のとき、平凡社の読んだけど、当時でも鼻についたくらいコテコテに
誉めるだか貶すだかしてたな

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/06(月) 05:28
マニアの知識自慢にしか見えないのは俺の僻みだろうか?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/06(月) 09:34
>>712
異論はないが、あそこを見ても名前が上がってるだけでは面白くもないね。
もう少し紹介が欲しいな。

・ ・ で、2人目はやはり「1大先生」であらうか(藁)

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/06(月) 09:36
ごめんなさい。111はスレ違い投稿です。土下座。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/06(月) 12:56
>>110
んなこと言ったらSF者以外のやつが
この板みたら全部知識の自慢にしか見えんよ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/06(月) 19:32
>>106
てゆうか入手可?
サンリオだし

115 :98:2001/08/06(月) 22:07
>>102
>駄目なら駄目で理由を挙げな。
>「ゲドがおちぶれるのは嫌だ」ってか?
そんなんじゃなくてなあ、
テナーにもル・グインにも「女としての生」なんて
語ってほしくなかったんだよ。
理知的で遠大な視野をもった「女性」としての二人に萌えていた
俺としてはね。

116 :91:2001/08/06(月) 23:12
>>102
まあ、2巻で美少女(妄想?)だったのに
追加された4巻でばばぁ(失礼)だもんな。
文句言いたくなる気持ちも判る。

俺はテーマ性とかより読みやすさを基準に言ったんだけどね。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 00:48
ゲド戦記を初めて読んでみたけど、1〜3巻と4巻は全然違う物語に感じた。
時間があまり経ってないはずの3巻と4巻のゲドは別人じゃないかと思うくらい・・・。

118 :98:2001/08/07(火) 13:43
>>116
いや、テナーもだけど主にル・グインにね、
あんたのフェミニズムってそんな矮小な、つーか平凡な生を
肯定するようなものだったんかいって。

頭がよくてカッコいい女性が中年になると皆保守的になっていく類型を
踏んでるように見えて悲しかったんだよお。

119 :1:2001/08/07(火) 16:04
久しぶりに来たら、結構盛り上がってますね。

120 :1:2001/08/07(火) 16:29
>>48
それがわからないから、色々読んでみたいんです。
だから、いわゆる「定番」ってやつを教えて欲しいんです。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 21:40
定番ね・・・
架空の歴史
>「指輪物語」、「ペガーナの神々」
剣と魔法
>「グレイマウザー&ファファード」、「ベルガリア−ド」
ムアコックの「永遠のヒーロー」シリーズ、「アンバーの九王子」
世界の探索
・・・よくわからんが「シンドバットの冒険」みたいなジャンルか?
「東方見聞録」なんてトンデモな記述が多くて面白く読めるがね
イタロ・カルビーノの「見えない都市」とかどうだ。
その他
「プリンセスブライド」とか「魔法使いの弟子」とか・・・

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 01:09
>>115
>>118
私は「帰還」は結構好きだが、あんたの意見には説得力があると思うな。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 02:11
「旅のラゴス」はあほみたいなクソファンタジー小説全盛の本邦の小説の中では
出色のできだyo!泣けるぜ。
筒井康孝が書いたとはおもえん。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 02:36
ウロボロス/E・R・エディスン(創元文庫帆船)
これも面白いよ。物語の展開も、その仕掛けと構造も。
ハイ・ファンタジイへの偉大な一歩。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 02:39
>>123
あれで、もう少し長ければねえ
つか、作者存命なんだから続編あるかも知れんが。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 02:45
ウロボロスって現在入手困難じゃなかったか。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 02:58
ウロボロスは99年の春頃に一度復刊されてる。
まだ探せば見つかるだろうと思う。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 12:51
>>40
竜王伝説はなんで駄目なの?
毎月刊行なんで安心して読めるんだけど。

ドラゴンランスの最終巻なんて2年以上待った記憶がある。
アルスラーンにいたっては・・・

まあ、小説本来の楽しみ方じゃないけどさ。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 15:30
「童話物語」文庫版が出ましたね。お勧め。
「家畜人ヤプー」これはファンタジーでしょうか?

130 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/08/08(水) 16:58
剣と魔法?(超能力)ダーコーヴァシリーズ(創元推理文庫)

選民主義とフェミニズムきついけどそこが面白い。
気位やたら高いボンボンや虐げられまくりのヒロインなど
萌え要素はかなり豊富。
「はるかなる地球帝国」「カリスタの石」くらいから入ると良いかも

邦訳は外伝含めて22冊だったかな・・・ちと入手困難かも

あと東京創元社さん「ゼンダラの館」来月出版って言って
10年経つよ、どうなってのさ〜

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 18:44
宮崎ハヤオの「耳をすませば」
の主人公が書いたようなファンタジーってある?

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 18:57
>>91

>個人的には児童書じゃないギリシャ神話や北欧神話は

>>121

>「東方見聞録」なんてトンデモな記述が多くて面白く読めるがね

本屋のどこのジャンルに置いてるの?すげー読みたいんだけど。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 19:13
ゲド戦記は四巻から、グ●ン状態になるってこと?

134 :91:2001/08/08(水) 20:47
>>132
岩波文庫とか。
でっかいのが読みたきゃ図書館いったほうが早いと思う。

>>133
ゲド四巻はいきなり年老いた主婦の悩みを聞かされる。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 22:44
>131
柏葉幸子「霧のむこうの不思議な街」なんてどうでしょ。ジブリでアニメ化検討してたそうだよ。
他には、ずばり「千と千尋」とか。

136 :さんぽさん:2001/08/09(木) 00:00
>>132
>「東方見聞録」
これは、確かに面白い。イブン・バトゥータも異国情緒たっぷりよ。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/08/09(木) 00:11
P・アンダースンの「100万年の船」の1巻
のような伝説、中世史を知ってたら
ニヤリとするようなの教えて頂けないでしょうか・・・

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/09(木) 00:16
ポール・アンダースンは「魔界の紋章」とか「折れた魔剣」とか伝承とか伝説
の類いをうまく利用してるよね。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 03:06
「平行植物」とか「鼻行類」のような架空"誌"なんてどう。

140 :シロクマ:2001/08/10(金) 03:29
>135
マジでジブリが!
子供の頃、柏葉作品のパロディ、書いてました。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 20:10
>>137
「闇よ落ちるなかれ」
「テクニカラータイムマシン」

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 23:02
>>139
面白いけど剣も魔法も出て来なくても良いなら、ボルヘスとかラファティとか
稲垣足穂とか渋澤龍彦とか、きりがないよ。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 07:27
「百億の昼と千億の夜」 光瀬龍

 少年チャンピオンの全盛時(がきデカが一世を風靡していた頃)萩尾望都が漫画化してくれ
た。今は絶版になってるのかなあ・・・・・・

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 07:48
>143さん
小説は難解で読みにくかったけど、マンガは良いですね。
マンガはどっかで見かけた記憶があるのだが……。

「賢者の石」はどうでしょう?
(翻訳が)やや固めで読みにくいですが
序盤をすぎると面白くなりますよん。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王137:2001/08/11(土) 09:02
>>138
「魔界の紋章」「折れた魔剣」
早速買ってきました。

>>141
「闇よ落ちるなかれ」
「テクニカラータイムマシン」
これも古本屋で入手出来そうですね。

ありがとうございます。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/08/11(土) 09:25
>>144
コリン・ウィルソンの?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 17:52
レイモンドEフィーストのフェアリーテール、つい今しがた読了。
題名から想像してた、愛らしい妖精はでてこなかったけど、ホラーの臭いが
するファンタジーも、最後がハッピーエンドなら結構イケることを発見した。

ハッピーエンドで終わるファンタジーホラーのお奨めって何かありますか?

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 19:43
>146さん
ごめんなさい。
「賢者の石」の作者は覚えてません。
不老不死を追求していくうちに
目に見えない邪悪な存在と戦う羽目になる、
というストーリーでした。
多分、作者はイギリス人だったような……。

149 :18才の芸能人:2001/08/11(土) 20:27
◆綺麗なおねぇさんは好きですか?◆
http://www.futomomo.com/netidol/sister/megu/
◆アイドル画像秘宝館◆
http://www.futomomo.com/netidol/idolhappy/maki/

grtfthytu

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 01:57
正味の話、リフトウォーは魔術師の帝国が一番おもしろくて、そのあとはイマイチでした。
でも、国王の海賊と、フェアリーテールも買ってあるんだよね。おもしろかった?

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 10:18
>>148
コリン・ウィルソンで正解。
理系じゃない文系ベースのSFというか何というか・・・
表現は凝ってるけどコリン・ウィルソンの書くものってテーマが
全部一緒だから2冊目からはむちゃくちゃ読むのラクだよ。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 10:39
国王の海賊・・・(無言)

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 11:51
>>151
彼ってなんでも「右脳」なんだね・・・。
フロイトの「性衝動」みたい。
ごめん、ちょっと話題からはずした。先行って。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 00:11
クライヴ・バーカーを読みなよ。
ホラーに分類されてるけど世界観が抜群にいいから。
まず「血の本」それから「ウィーヴ・ワールド」
「不滅の愛」、そしてなにより「イマジカ」を。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 08:04
>151
ありがとうです。

「ジュラシック・パーク」は理系SFで面白いと思いま〜〜す。
原作が良かっただけに、映画は外したと感じましたが。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 11:41
>151
「賢者の石」は読みごたえもあったし面白かった。
クトゥルー神話の世界になだれ込んだのには驚きました。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 21:29
>>156
神話っつったって、the old onesくらいしかでてこねーじゃん。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 22:39
>>150
フェアリーテールは、リフトウォーサーガとはだいぶ違う感じだったよ。
リフトウォーサーガ読み終えてから、何気なく読んで、ちょっとビックリした。

159 :とーりすがーり:2001/08/15(水) 02:58
ステファン・ドナルドソンの「信ぜざる者コブナント」3部作」
激しく鬱になるが、ぜひ読むべき
まだ売ってるのかなぁ

160 :かつ:2001/08/15(水) 06:13
ドラキュラ紀元,ドラキュラ戦記はすごく心をくすぐるよ。

161 :かつ:2001/08/15(水) 06:14
ドラキュラ紀元,ドラキュラ戦記はすごく心をくすぐるよ。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 12:44
「魔法の国が消えてゆく」 ラリー・ニーヴン
魔法の源泉だった「マナ」が徐々に枯渇してゆくなかで、
生き残った魔法使いがチームを作り最後に残ったマナの集積地を目指す。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 13:57
SFファンタジーなら、タニス・リーの
銀色の恋人がおすすめ

近未来で孤独な少女が人間型ロボットとおりなす
切なくて透明な物語

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 01:00
マンガで申し訳ないが、書かせてくれ。
『クーの世界』全二巻 小田ひで次
友人が貸してくれたので読んだんだが、よくできたファンタジーだと思う。
マンガはあまり読まないのだが、初めてちゃんとファンタジーを書いたマンガに出合った。
思わず、本屋に直行して買っちゃったよ。
本棚のFTの本を集めてある棚に置くつもり。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 06:42
アンジェラ・カーターの「魔法の玩具店」なんてどう?
映画も地味だけどいい出来だったよ。

166 :1:2001/08/19(日) 17:39
ギリシャ、ローマ神話と、東方見聞録、ほうしん演技、今日買ってきた。
早速読んでみるよ。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/20(月) 01:39
SF大会のSFスキャナーの部屋で知ったんだけど、G・R・R・マーティンのファンタジーのシリーズが訳される
らしい。
なかなかおもしろそうなんで楽しみ。

あとついにムアコックの「グローリアーナ」が創元から発売されることが正式
に発表されましたな。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/20(月) 02:12
 うお、「グローリアーナ」が創元から?
 購入決定。
 ムアコックはもっと訳してほしいなぁ。

169 :煽ってみよう:2001/08/20(月) 13:01
「宿命の交わる城」イタロ・カルヴィーノ
「ダヤン」アルベルト・モラヴィア

「モレルの発明」アドルフォ・ビオイ・カサーレス
「パンタレオン大尉と女たち」マリオ・バルガス・リョサ

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 21:15
>>159
!!!!同志発見!
『異世界に勇者として呼び出された現代人』というステレオタイプの設定を
『主人公はらい病キャリア』という一事から隅々まで洗い直す珍作
児童図書館にあっても騙されるな!!

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 21:17
ライラの冒険シリーズ(今の所2巻まで翻訳されている)
「黄金の羅針盤」「神秘の短剣」ともに素晴らしい

172 :159:01/08/29 13:17 ID:HZbORm1M
>170
おお!同志!!
多感な小学生が読んだら激鬱間違い無しのファンタジー。
出版社在庫はまだあるらしく、無くした1巻を早速注文したよ。
誰か読んでくれ!

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 11:04 ID:24GVxCzg
ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「9年目の魔法」(創元)をおすすめしようと
思っていたら、新刊が出ていたようだ。
・・・なんてこった。ジブリでアニメ化だと?
この人の作品は大好きだけれど、あああああ!
ハリポタの二匹目のドジョウとか言われちゃうんだろうな。
帯の文なんて、もろ煽りで最悪だ。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 12:01 ID:2ck/V7cM
上橋菜穂子の「守り人3部作」お薦めです。
アボリジニとかその辺りをモデル、とゆーかモチーフにしてる
土臭さがよかです。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 12:24 ID:XcurETJs
ゲド戦記の第5巻がいよいよ発売されます。原著だけどね。
自慢したい人は早速買って読もう!

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 13:01 ID:WL.leLcc
ディアナ・ウィン・ジョーンズについては
ライトノベル板の児童書スレで何度も話題にあがってる。
ジブリ映画化が吉か凶かなんて話もしてたよ。

徳間の新刊出たなら買ってこよう。
これってクレストマンシー・シリーズらしいね。
邦訳既刊の「魔女集会通り26番地」以来
待ちかねてたので素直にうれしい。
個人的にはキャラよし世界観よしの文句無しお奨め作家。
ハリポタを遙かに上回ってる。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 14:01 ID:W16Zdaw6
159でも170でもないが
主人公がレイプ行為をするファンタジーというのもそうなかったような

178 : 173:01/08/30 15:41 ID:5pazQmvk
>>176
あっち見てきました。ホントだ。よく読んだら沢山書いてある。
新しいトコしか目を通してなかったの。だってすごく長いから・・・ 

そう、「魔女集会通り26番地」ではダイアナじゃなくて、ディアナだったよね。
その、「魔女集会通り26番地」も題名あらため、徳間からでるようだ。
新刊読み終えた。この作品は大好きだったから、シリーズ読めるなんてホント
嬉しい。でも「魔女集会通り」に比べると、設定とか伏線の張り具合とか、
ちょっとものたりなかったな。

「9年目の魔法」(創元)をおすすめすることが疎かになっていました。
しかし、あ、あらすじが思い出せない・・・記憶が・・・・
不可解な記憶の重複に気がついた女の子。実は9年前に偶然迷い込んだ
屋敷で、巧妙な魔女の陰謀に巻き込まれていた・・・
ノスタルジックで謎めいた展開にズッポリはまる。
佐竹美保の意味ありげな表紙絵も相まってすばらしーです。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 22:09 ID:33P9ujtk
大宇宙の少年(スターファイター)
ロバート・A・ハインライン作です。
今は、いい年こいた43歳のSFマニアですが、この本が原点でした。
30年以上前に読み、私の、魂の原点です。
同じ思いの人いませんか?

180 :lll:01/08/30 22:18 ID:o0xLO9K2
コガネムシとオチビサンのお話。
なんかほのぼのした、SF.
なつかしい・・・・

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 23:55 ID:8lkbj7iM
>179
微妙に誤爆では?
子供の頃に〜と間違えたのかな?

182 :日本酒:01/08/31 14:37 ID:ou7vDuG.
ダイアナ・ウィン・ジョーンズまんせー!!

創元以外からも本が出てたのね。
さっそく本屋に……じゃなくて、amazonに注文せねば。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/05 14:53 ID:HaCENosU
創元推理からでてるマーセデス・ラッキーの
『タルマ&ケスリー』シリーズとかは駄目ですか?

184 :トリフィド:01/09/06 01:04 ID:x2lPwJz6
>>183
あのシリーズって、本来アニメ絵のイラストついて
いるような軽めな小説なんでしょ? そういう感じで
人気なんでしょ?

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/07 14:17
なんでここまで来て久美沙織の名前が出てないの?
DQのノヴェライズもいいけど、オリジナルの方が断然いい。
剣と魔法を題材に正々堂々と勝負できてる希少な作家だと思います。
ソーントーンシリーズは最高にお勧め。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/07 16:53
>>184
ちょっとまて
みすみじゅん、がアニメ絵なら
かとうなおゆきや
エルモアも
アニメ絵に見えるのか?

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/07 17:12
>>150
同意。「魔術師の帝国」が一番面白かった>リフトウォー・サーガ
アルサが好きだったなあ……

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/07 18:22
すれ違いかも知れないが『クレヨン王国』好きです。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/07 19:04
猫のダヤンが妙に気に入ってしまったのだが,これって
絵本以外に,普通のファンタジー小説としてのシリーズが
出てるんでしょうか?

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/07 19:35
片目のダヤン・シリーズか。

あれ、妙に可愛いよね

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/07 20:31
>188
「クレヨン王国」好き!
大人になっても再読に耐え得るすばらしいファンタジー。
個人的には月のたまごシリーズが良いと思う。

192 :188:01/09/07 20:57
>191
同士よ!!
月のたまごシリーズか。こぶたとニワトリのコンビなかなか楽しかった。
俺はパトロール隊長がかなり好きだった。(話がちと重いが)
今でもあのシリーズ出ているのかな?

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/07 21:41
ソーントンサイクル三部作はさ、
最終巻が刊行された次点で既刊が版元品切れだった。
出来は悪くない話だったがこういう状況じゃ評価されづらいよ。
全巻書き上げてから一気に出せば良かったのに。

194 : konnnanohadou:01/09/07 23:24
カルペンティエールの「バロック協奏曲」にガルシア=マルケスの
「百年の孤独」、アストゥリアスの「グァテマラ伝説集」。

ビバ!ラテンアメリカ文学!

195 :njahokuounadomo:01/09/07 23:37
イサク・ディネーセンを奨めてみよう。
「七つのゴシック物語」「ピサへの道」辺りはどうだろう。
端正かつ古典的な語りの見事さ。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 02:00
>184
皮下輪のエフェラ&ジリオラみたいなもんか?あちらでは。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 06:22
クレヨン王国シリーズは私も小学生の頃から好きだけど、
シリーズを通して王国の世界観がはっきりしないよね。そこがいいのかもしれないけど。
あと、物語のテーマとして人間社会の文明や自然破壊が批判されている事がよくあるけど、
クレヨン王国の住人達自身、結構文明的な生活をしていることが昔から気になっていた。
(車まで持ってるくせに、それでなぜ人間を批判できる?)
あと、動物でも人間のようにしゃべってる者と、そうでない普通の動物がいるって
設定は「ナルニア国物語」を思わせる。
それによって成り立つ社会のシステムをまともに考えるとうすら寒いものが…。
そのように釈然としない部分は多いけど、やはりこのシリーズは好きだ。
「クレヨン王国月のたまご」シリーズも、物語に矛盾点が多いのが気になるが、
それを補えるだけの魅力を持っていた。
ただ、「クレヨン王国とんでもない虹」に収録されている、
豊かな森のあったところにゴルフ場を作った人間たちがひどい目にあう話は
後味が悪いばかりで、福永冷三の思想についていけない気がした。

198 :197:01/09/08 06:23
あ、福永令三だった、冷三じゃなくて。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 13:25
>183
「タルマ&ケスリー」か。剣と魔法ものとしては
最近一番面白いと思ったシリーズだね。ぜひ女の子によんで欲しい作品だ。
早く続刊読みたいな。

ストーリーとは関係はないが、表紙の末弥純の絵もカコイイぞ。

200 :200:01/09/08 16:35
「タルマ&ケスリー」で思い出したが、社会思想社から「女王の矢」
っていう同一世界の話があるよね。
あれの続きは・・・きっと出ないだろうなぁ。

社会思想社から出てたFTはケラハーの「魔道師の杖」とローゼンバーグの「眠れる竜」
がおもしろかった。

201 :188:01/09/08 18:52
クレヨン王国とんでもない虹・・・まだ読んでないな。
>ゴルフ場を作った人間たちがひどい目にあう話
確かに、それはちょっと引くな。
月のたまごではいたちのダガーさんもそれなりの終わり方だったのに。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 19:38
おや、社会思想社の話が出てる。
あそこの文庫のFTは
他社がめぼしい作品の版権をとった後のカスだったのか
実にアベレージが低かったなぁ。
訳者はなかなかいいの揃えてた気がするが。
その中ではマイクル・ビショフのゲーミング・マギが
比較的面白かったな。
タニス・リーの異色作「白馬の王子」も
ここから出てたように思うが記憶が曖昧だ。

203 :トリフィド:01/09/08 22:50
『白馬の王子』はハヤカワFTなりよ。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/09 00:05
マイクル・カンデル「図書室のドラゴン」(ハヤカワ文庫FT)
最高。夢がある。千と千尋風。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/09 01:29
「ウィンターズ・テイル」
剣と魔法、騎士と姫君がなくてもファンタジイは見事に成立する。
白馬に乗って時間を飛び越えた逃亡者の物語、
かつマンハッタン島そのものの物語。
作者はマーク・ヘルプリン。

ちなみに「冬物語」という題の物語が他にも幾つかあるが
シェイクスピア、イサク・ディーネセン、タニス・リーどれも佳い。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/09 11:48
>202
社会思想社のタニス・リーは「ドラゴン探索号の冒険」だね。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/12 22:14
小説じゃなくて悪いが、ゲームのMOTHERシリーズは現代的なファンタジーとして
イイ線いってると思う。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/12 23:19
>207

MOTHERシリーズ、ノベライズはどう?
書いてたの久美沙織だっけか。

209 :At.N.:01/09/12 23:23
面白いよ。
久美沙織だから好みは割れると思うし、
ジャンル小説としてどうかは知らんが。

210 : 名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/13 02:22
マイク・レズニックの「一角獣(ユニコーン)を探せ」
舞台は寒さもつのる年の瀬のマンハッタン。
主人公はカミさんにも去られ、落ちぶれた三流探偵。
・・・この設定で、でも実はちゃんとファンタジーなんだなあ。

一応パロディ仕立てだけど、ちゃんと骨太のメッセージがあって、
ラストの方読むと結構泣けてくる。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/13 03:37
貴志祐介の『クリムゾンの迷宮』
ぜったいおすすめ
ファンスティック!!
どんなジャンルでもあれ以上の作品はない

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/18 14:54
189=厨房

190=ナイす!

213 :トリフィド:01/09/18 23:50
クラシック音楽が好きな人はグレッグ・ベアの
『無限コンチェルト』
『蛇の魔術師』
が要チェックだにゃ。マーラーの交響曲10番の本物が重要な
役割を果たすにゃ。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/19 00:01
>212
亜空間要塞ネタか?

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/19 00:03
ゲドはこれ
http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/qsearch

四六版でも出てたと思いますけどね。
最近。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/19 00:05
わ、まちがえちゃった(はずかしい……)
こっちがホント。
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/20/X/2008550.html

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/19 23:04
まだどなたも挙げておられない作品を幾つか。

「リリス」、「ファンタスティス」(ちくま文庫):ジョージ・マクドナルド
 現実とは全く違う別世界ではなく、現実と重なり合うもう一つの世界を
 描いた作品、とでも言いましょうか。なんとも説明しにくい小説ですが、
 大好きな作品です。「リリス」を読み終え本から目を上げたとき、
 世界がそれまでとは違って見えました。
 ほか、「北風のうしろの国」や「黄金の鍵」、「軽いお姫さま」など、
 児童文学の分野でも良作を残しています。
 また、C.S.ルイスがマクドナルドに大きな影響を受けていることを
 ご存知の方もおられると思います。

「永遠の王」(創元推理文庫):T.H.ホワイト
 アーサー王の物語を下敷きにした小説。心優しき少年アーサーが
 師の教えを受けて成長し、しかし否応も無く争いに巻き込まれていく様が、
 丁寧に描かれています。

「アーサー王宮廷のヤンキー」(創元推理文庫):マーク・トゥエイン
 同じアーサー王の物語でも、こちらはトゥエインらしく風刺の利いた作品。
 ファンタジーに入れてよいか分かりませんが、一応。

「プリデイン物語」(評論社):ロイド・アリグザンダー
 マビノギオンから題材を取った物語。全5冊。少年の成長を描いた児童文学です。
 登場人物たちが生き生きとしていて楽しく、そして考えさせられる作品です。
 また、この物語の終わり方がとても好きです。

「イシュタルの船」(早川文庫FT):A.メリット
 剣と魔法、ロマンスと冒険の物語。格調高い文章が静かに、
 しかし情熱的に物語を紡ぎ出します。


余談ですが、早川FTは絶版が多くて残念です。
「ウインターズ・テイル」の上巻が欲しい・・・。

218 :ハヤカワ文庫FT:01/09/19 23:43
ロバート・アスプリン
「マジカルランド」シリーズ

ドタバタかもしれない‥‥。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/19 23:44
早川FT、「魔法十字軍」の続きはもう読めないのだろうか。

>217の「アーサー王宮廷のヤンキー」は面白い。
へんなタイトルに騙されてはいけない。

わりと名作のタイトルが多いけど、新しいものだと
「半熟マルカ魔剣修業!」(早川FT)がお勧めだ。
これもタイトルに騙されてはいけない。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/20 00:17
アスプリンのマジカルランドって良さが今ひとつわかんなかった。
銀河おさわがせ中隊の方が好きだ。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/20 00:37
半熟マルカは・・・う〜ん(笑

大潮の道とか好きなら。
つうか、味が奇妙すぎるよ〜な。

222 :ハヤカワ文庫FT:01/09/20 01:38
>>220
原語で読まないと分からないジョークが
多いんだ。うまく訳しているとは
思うんだが‥‥。

銀河おさわがせ中隊も面白いね。
↑SFです、念のため。

223 :七資産:01/09/29 17:23
>>154
私も好きだー、「イマジカ」^^。読み出したら止まらなくなって
授業中にまでなだれこむほど(笑)。

J・ポトツキの「サラコザ手稿」の完訳が東京創元社から出るって聞いたけど
まだ?
十五日以後の話が気になって気になって…

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/29 20:46
教えてくれくれ厨でスマソだが、イマジカって確か三部作だった筈なんだがちゃんと完結してるのだろうか?
そーいや、死都伝説も不滅の愛も三部作だったよーな?

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/29 21:01
さいきん早川で出た「ラプソディ」もなかなか、訳・編集もちゃんとしてるし、
世界観は最近のでは群を抜いてる気がする。

マーセデス・ラッキーはいいですね、原書もジュブナイル系なんで薄くて平易
なので入門としても良さそう、タルマ・ケスリーの孫の話「BY THE SOWRD」は
一冊読みきりかつ年代記の中核なんで特にお勧め。

同じく創元の「ヴォルゲーム」に始まるヴォルコシガン・シリーズも
SFだけどファンタジー色濃いのでお勧め。これはジャンルうんぬん以前に
最高に面白いシリーズだけど。

訳が出てるか知らないけど、Tamora PierceのAlanna the Lionessシリーズも
"戦う女性"向け児童ファンタジーで面白かった

挙げたの全部女性作家ですね、最近売れ筋の男性作家は初めは良いんですが
収拾つけるのが下手という気がする
..ジョーダン、グッドカインドの暴れが凄すぎるだけか

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/29 21:10
>>175
亀レスですまんが、ゲド5が出るのか!

絶版かもしれないが、早川FT「夢織り女」ジェイン・ヨーレン。
なけりゃアマゾンで原書買え!って偉そうでスマソ。どうでしょうか。

早川の絶版は版権が切れたりしてるからなあ……

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/29 23:44
そういえばマーセデス・ラッキーの新刊が創元から来年あたり出るらしいね。
結構売れたからかな?

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/30 00:12
>>219
「魔法十字軍」私も読みたいんですが。
アメリカの新作そのものがまだみたいですね。

229 :七資産:01/09/30 12:54
>>224
いや、「イマジカ」はあれで終わり。三部作じゃなかったはず。
死都伝説は続編が出たとか出ないとか。不滅の愛は第二部まで出てる。
ただし邦訳は出てない。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/06 01:40
ここではイギリスファンタジーの巨匠、ジョージ・マクドナルドの名前もあがってますね。
私は「北風のうしろの国」読んで人生観変わりましたよ〜。不思議な作品ですね。
「黄金の鍵」は偕成社のものが良かったのに、注文したら絶版。
太平出版社の同作品は訳がクソ。
そんなわけなので、どうぞ復刊ドットコムで清き一票を。
http://www.fukkan.com/group/?no=331

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/07 22:32
わ〜い。創元推理のファンタジーがいっぱい平積みになってる〜。
なになに新しい帯がついてるぞ

              …「ハリーポッターの源流」

創元のファンタジーはみんなハリポタの源流らしいよ(・∀・)!
ってヴォル・コシガンは?

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 01:27
ずらーっと見てきたが、ワルタリの『エジプト人』がないな。
とっかかりから凄げえ読みづらいんだが、中巻あたりまで我慢できれば
後は一気に読める。
数年前に復刊したんだけど、難点は古書でもプレミア。

あと『西遊記』も未出かな? TVでしか知らん人はとにかく読むべし。厚いぞ(w

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 02:35
エコの『フーコーの振り子』

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/09 00:23
「イルスの竪琴」パトリシア・A・マキリップ
ハヤカワFTだけどなんと今全3巻のうち1巻以外廃刊状態。びっくりしたよ。
謎が謎を呼ぶ多重構造は何度読んでも面白い。
あとは、ゲド、エルリック、指輪、パーンとか。
ちょっと毛色が変わって「空色勾玉」「白鳥異伝」「薄紅天女」荻原規子
の3部作、面白かったよ。分かりやすいし。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/09 00:37
「エジプト人」はたしかに面白かったけど、あれってファンタジイかね?
自分は歴史物だと思って読んでいた。

「西遊記」は文句無く面白いけど、
これって文学全集とかに入ってるのだと
めちゃくちゃ話がはしょられてていけない。
自分的には岩波文庫から刊行してる全十巻のやつがいいと思う。
訳もはまっている(訳者が途中で交代してるし全巻刊行してないが)。
現訳者の中野美代子は創作にもいいものがあるけど
西遊記の翻訳もがんばってくれ。
あと西遊記からの連想で「封神演義」など。
ジャンプのマンガじゃなくて講談社からでてる安能務訳のやつね。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/09 00:52
ティム・パワーズの「アヌビスの門」は面白かった。

時間モノSFとしても読めるが、なにも考えずに楽しんで正解!
とは言いながら、剣と魔法も両方出てくるよ。剣は下巻からだけど。
「石の夢」「奇人宮の宴」よりとっつきやすいし、シミジミとした
ハッピーエンドとして一番じゃないかと思わされる。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/09 01:16
>>231
「指輪」の文庫にも似たような帯がついてたよ。
まるでハリポタが旧作から一歩でも前進しているかのようだ。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/09 02:54
小川未明はファンタジーに分類しちゃいかんのか?
童話っちゃー童話なんだけど。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/09 03:32
>>225
ラプソディ、確かに序盤を超えれば面白かった。つーか続編いつだよ。
知性化もそうだが最近上下巻で完結しないのが多すぎ。

つまらなけりゃそれまでだが、生殺し状態の読者のことも考えてくれ。(w

240 :225:01/10/09 08:52
ラプソディは3部作で、2巻目は去年ハードカバーで
今年の夏にペーパーバックででました。
3巻目は同じく今年夏にハードで出ているはずです。

1巻目も1999年作で最近の本だったから、企画さえ潰れてなければ
2巻目の訳は進んでいるはず。

>>230
ジョージ・マクドナルドはいいですよね。リリシズムとはこういうのを言うのか
などと感じながら読んでました。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/09 10:03
翻訳家でもある井辻朱美の「風街物語」
これ凄く好きだ。和製ファンタジーの中で一番好きかもしれない。
井辻朱美の文体が好きでたまたま本屋で買ってから大事に読み返している。
今、たぶん絶版だろうが。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/09 12:34
イタロ・カルヴィーノ「木のぼり男爵」面白かった。
これも、ファンタジーでいいんだよね。

243 :239:01/10/09 23:10
初めてファンタジーというジャンルを意識して読んだ作品は"アイルの書"だ な。
今読めばたいしたことないのかも知れないけど、当時は異世界の風景を明瞭に
思い浮かべながらトリップしてた。今となってはいい思い出だ。(藁

>>240
情報ありがと。そうすると訳者は最後まで読まずに和訳してるのか...ゲラ位は
見てるかも知れないが大変だな。来年の前半には出ることを祈って待ってよ。

244 :217:01/10/09 23:36
>>239
ちなみに公式サイトはこちらです。
http://www.elizabethhaydon.com/

私もラプソディは大変面白く読んだので、
続きの訳が出ることを期待しています。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/10 01:23
チャイナ・ミーヴィル「キング・ラット」
ニール・ゲイマン「ネバーウェア」
ダークなアーバンファンタジーの佳作

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/11 12:42
児童文学かもしれないけれど、
ジョイ・チャントの「赤い月と黒の山」はいかが?
続編がありそうな感じだったけど、邦訳はされたんだろうか?

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 02:21
ゲドのオジオン先生こそ人生の師と思ってる俺に
「この作品のこのキャラこそ俺の師匠」みたいのがあったら教えてくれ!

色々読んでも、いまいち原体験を越える感動が無くて、
最近ファンタジーあまり読まなくなっちゃったので。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 05:06
ナイトワールドサイクルのラサロム大先生かな

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 23:19
ゲドといえば外伝が出ているらしいが、一編だけアンソロジーに入っている
以外和訳されていないようだが、今後5巻を含めてどうなるのか情報持って
いる人いないか?
まさか岩波がゲドの版権手放して、ハヤカワFTで出たりしないよな…

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 06:50
>249
短編のこと?それなら「名前の掟」ともうひとつ(タイトル忘れた)が
「風の十二方位」に入ってたはず。FTではなくSF文庫。
どっちもアースシーを舞台にした話で、ゲドは出て来ないけど。

251 :エんだー:01/10/15 15:10
>>247
 べるがりおんのあるだ〜神ですね。

 あるだ〜は、とらふに言った。
「汝は、何故そのように、
 より支配と隷従を求めるのだ?」
 とらふは怒って、あるだ〜を殴って珠を盗んだ。

 でも、とらふの方により人間らしさを感じる。
 スレ違いなのでsage。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 20:53
>250
それじゃなくてゲドの外伝集が出ているらしんだ。
タイトルは「Tales from Earthsea」5巻に繋がる話だとのこと。
アンソロジー集に収録されているのは「ドラゴンフライ」だYO。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 21:20
ボリス・ヴィアンの「うたかたの日々」
NHKのラジオドラマではまった。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 01:49
そういえば昔NHKのラジオドラマで「魔法の王国売ります!」がやってたけど、
ああなるとあの話って意外とライトノベルみたいな話なんだな〜と思った(笑)。
いや、大好きですけどねランドオーヴァー。

255 :吉野家@将棋板のマスター:01/10/20 10:57
ダークファンタジーでいいなら
 ジョナサン・キャロルの一連の作品。パンチ力無いけど。

短編なら
 J・ティプトリー・jrの
「接続された女」?だっけ。訳が下手なんで原文で読んでミソ
あれは身につまされる話だったの。

>>254
漏れも昔はランドオーヴァーは好きだった。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 01:07
エンデの「モモ」はどうでしょうか?
名作だと思うのですが。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 02:56
>256
時間泥棒の結末に救いがなかった。
彼らは生きたかっただけなのに存在自体が悪なんて、子供心に嫌だった。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 01:56
テリー・グッドカイドンドの「魔導師の掟」はどうかな?
第一部5刊が次々出るんで面白く読んでいるのだが。
感想求む

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 02:01
モモも好きだけど果てしない物語も好きだ。
映画は糞だったけどな

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 02:11
アトレイユ役の少年にハァハァ

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 02:16
>>258
悪役の方がいい感じ

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 03:34
ダンセンニの短編は良かった。

闇の戦いシリーズって出てないの?(著スーザン・クーパー
指輪ゲドナルニアドリトル(wの次ぐらいに好きなのに!

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 05:21
ジャック・ヨーヴィル「ドラッケンフェルズ」角川文庫
女吸血鬼が主人公。大魔法使いドラッケンフェルズを倒してから
25年後。かつての要塞は劇場になり、そこで冒険が再現
される事になり仲間と再会を果たすが、幕が上がると役者達が
次々と殺されてゆく・・。それは彼女達の真の闘いの幕開けだった!
・・という話。
面白かったですよ。誰か読んだ人いないかな?

264 :262:01/10/28 08:28
>>263
おおう!
ここでその名が出るとは・・・山田章博さんの表紙ですね。
じゃあ、
キム・ニューマンのドラキュラ紀元と、続編のドラキュラ戦記
も知ってます? 同作者で世界が連続しているのですが。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 10:24
いやまだ読んでません。
何処の出版社から出てますか?
是非教えて下さい!

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 14:12
バーナード・コーンウェル「エクスカリバーの宝剣」

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 18:40
>>264
創元文庫だよん

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 00:17
リフトウォーサーガの帯には
「指輪物語をこえた!」
とかいてあったな。リフトウォーも嫌いではないが
こえてるとはおもわんぞ。
帯って楽しい。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 01:29
最近のファンタジー業界では「ハリー・ポッターの源流!」とか
「ローリング絶賛!」とかいう帯が大流行しています(藁
これってどうかと思う。別に全然源流じゃないだろってのにも
ついてたりするし。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 03:30
>>269
香港ワイヤーアクション大好きの俺は、
マトリックス観て、リーブス君のヘボアクションに、

もうアホかと。馬鹿かと。

そして、その後の香港アクション界に氾濫する
「あのマトリックスを越えた!」系コピーみて

そこでまたブチ切れですよ。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 10:10
お子様がいらっしゃる方へ

 エミリー・ロッダ作「ローワンと魔法の地図」

をお薦めします。シリーズ化されています。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 20:59
ラプソディかってきたぜ。もう重版されているぞ・・・・。
海外ファンタジーでは珍しいのではなかろうか?

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 22:03
>>269
例えば・・・ハリポタ源流>>九年目の魔法>>ダイアナウィンジョーンズ

まったくです。ハウルが公開される段になって、
クリス・コロニバスの映画がこけてたらおもしろいのに。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 22:12
ウィンターワールドというファンタジーを200円という低価格で
全巻入手。結構面白いけどマイナーものですか?

275 :名無しは電気羊の:01/10/31 22:52
このスレの皆様方のほとんどがご幼少のみぎり
お世話になったであろうオズやコロボックルや
ジム・ボタンがなかなか見当たらないので一応。
あ、もしかしてはげしく既出?

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 01:13
しかし、なんでハリポタはあんなに受けてるのかね?
ああいう、嫌な奴が主人公にいちいちちょっかい出すことで話を引っ張る
「渡る世間は鬼ばかり」タイプの本って個人的に大嫌いなんだけどな。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 03:58
ハリポタ未読なんだけど、そんなんなんだ。
なんで、文庫化しないんだろ。
売れてるから?薄くなりすぎるから?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 14:19
>>274
 ウィンターワールド! 懐かしい〜!! わりと好きだった。
 鍛冶屋が主人公のやつですよね。
 ネアンデルタール=ドワーフという設定が楽しかったような記憶が。
 でも魔法と科学の書き分けがいまひとつ「?」ですが。
 ドラゴンが火を吐いてもいいけど、翼竜が吐いたらダメでしょ、とか思いました。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 16:11
>>266
バーナード・コーンウェルのアーサー王三部作はいいですよね〜。
アーサー王ものって少女マンガちっくなお耽美なものが多いなかで、
バーナードの作品は劇画ちっく(笑)で好きでした。原哲夫みたいで。
ランスロット・ファンは読んではだめ、みたいなところもあってなおよし。
でもファンタジーというより中世初期を舞台にした歴史時代小説って感じもするけど。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 16:59
 和製ファンタジーなら、「ぽっぺん先生」シリーズが、今の日本人が忘れ去った哀愁漂う世界観で泣けますよ〜!

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 21:36
>>278さん
そうそう。本当に加治屋さんが主人公なんですよね。戦士でも
魔法使いでもない。本当に加治屋。雪景色舞う地でハンマーの音が響きわたる・・・。っておい。
ちなみに1巻では全6巻とカバーの裏には書いてあるのに、4巻で完結してるのにはワラタ。
でも200円なら大満足ですなぁ。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 00:13
>277
国内の版権をとった出版者が弱小だから。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 02:25
>277 つーか、静山社にゃ文庫ないし。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 00:07
それ以前に単行本でも馬鹿売れしてるんだから、
出版社として文庫化する必要がない。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 09:53
>>284
いやいや、みつをのように単行本でじっくり十分元を取ってから
さらに文庫化というのを狙っているのでは?

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/04 21:11
>>280
お、なつかしいな「ぽっぺん先生」。
ファンタジーというか、何というか、かなり児童向けの
枠を越えてた不思議ストーリーが好きだった。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 23:58
ハリポ何故あんなに売れてるのかわかんねぇ…
日本のライトノベルと何処が違うんだ?

とりあえず血の姉妹を買って来ようと思います。(理由 カバーが末弥純。馬鹿でスマン)
ディスクワールドみたいな軽いのじゃなくて、ゲドみたいに微妙な重さ(古臭さ)の話が読みたいッス。
海外古典はだいたい読んでると思うんで、ここ10年くらいに出た奴で良いのないですかねぇ
(できれば日本語訳されてるのがありがたい)

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 06:38
>287
既出は全部知ってるわけ?

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/13 11:04
>287
M・ラッキーは12月に新刊出るねぇ。(創元の新刊情報も当てにはならんが)
こういうライトなのが好みなんで結構楽しみ。

あと、最近良かったのは
「太陽の王と月の妖獣 《ヴォンダ・N・マッキンタイア:ハヤカワSF》」
王道っちゃ王道なんだけど、さっと読めてぱっとわかりやすいのが好きなんで。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 19:08
ラリーニーブンの『ウォーロック・シリーズ』が欲しいのにおいてない・・・
もう出版社が出してないんだなぁ。
おいてあるとこ探さなきゃ。
どっかしりませんか?(できれば有名な本屋で 無理かな?)

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 19:18
コリン・ウィルソンの「スパイダー・ワールド」続きはでないの?

292 :290:01/11/19 20:52
 東京周辺。
池袋とかであったら・・・

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 20:53
test

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 21:01
>290
池袋のジュンク堂は探した?
あそこ、フロア増やした時にそこら中の在庫をかき集めてきたみたいで、
すごいことになってんだよね。
かなり古い文庫とか並んでるよ。

295 :290:01/11/19 21:17
>294
とりあえずネットの在庫情報はみたんですが、
直接見てきた方がいいですかね?

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 21:19
日本ファンタジー大賞受賞作はどうよ?
後宮小説、バガージマヌパナス、オルガニスト、バルタザールの遍歴
等々結構いいのがあると思うんだけど。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 22:41
 ファンタジーのジャンルとはかなりずれるけど・・・
ファンタジーっぽい(要するに違うんだけど)気がするから。
芥川龍之介の、『魔術』とか・・・ね。
面白いのは確か。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 23:12
これもずれるけど
 『アーサー王物語』

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 00:11
はりぽた面白いと思うがなにか?

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 01:17
>>296
内容的に、かなり高いレベルにあると思う。
でも、一作のみで消えていく人が多すぎる。
生き残った人も他社へ流出してるし。
編集者がへっぽこぞろいなのか?


ムジカ・マキーナ バスストップの消息 青猫の街 競争海域
昔、火星のあった場所 イラハイ
候補作、佳作も含めてるけど名作がいくらでも出てくるね
以前話が出ていた「星虫」も第1回の最終候補作
ちなみに現在はソノラマ文庫から出てる。作者は岩本隆雄

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 13:37
最近、大判のファンタジー童話本って多いな

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 21:52
バルタザールの遍歴は面白かったな
ファンタジーってかんじしないけど

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/23 22:24
ゲド・・・
教科書にあって面白そうと思って読もうと思ったが忘れていた。
今度探して来ようかな?

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/26 01:24
ドラゴンランスシリーズにハゲシク燃えたんですがそんな私にお勧めの本って何?
指輪は読破済

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 00:56
ここで誉められてたので買ってみたが…
「九年目の魔法」つまんねーじゃねぇか!
なんか精神病の女の子の手記みたいでわけがわからんだけ
あれならハリーポッターの方がちゃんとエンターテイメントしてるだけましと
思うのだがどうか。自分の趣味が絶対とは思わんがそう思う人間もいると
言うことで書いておく。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/29 22:58
>>91

ケルト神話 アーサー王物語なども元ネタがわかっていいと思う。
新約聖書はつまらんが旧約はまぁまぁだった。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/30 00:53
指輪ってやっぱり最高峰なのかなあ。
世界が物語の中で閉じてしまっていて現実に広がっていかず、
あまり好きではないのだけれど・・・。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/01 23:17
指輪も面白いけど、はてしない物語の方が好きだなあ。
十二国記シリーズもいい。

>>235
西遊記なら福音館書店からでてるやつがいいと思う。
挿絵が素晴らしく合ってるんだよ。

309 :日本酒:01/12/02 02:17
>>303
岩波同時代ライブラリーから出ているのがお勧め。
……なんだけど、品切れっぽい。
物語コレクション版がいいのかなあ?

>>304
同じドラゴンブックから出てる「ダークソード」なんてどうだ?
それか、「ベルガリアード」(ハカヤワFT)とか。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/12/07 02:57
>>305
遅レスだけど。
ダイアナ・ウィン・ジョーンズの作品は素直にキィワード出してくんないヨ。
それこそハリポタみたいな明快さを求めて読むとつまらんと思う。
文章にかじりついて隠されたヒントをほじくり出すのがまた楽しみで。
それが面倒くさいからヤダって人もいるから無理に勧めやせんけど、
ありゃ3回ほど読み直したほうが面白い作品だけどなー。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 00:37
つまりダイアナ・ウィン・ジョーンズは暇人にはお勧めという結論で
よろしいかな。

312 :日本酒:01/12/10 03:28
暇人でなくても、ダイアナ・ジョーンズのは面白いと思うが……。

「九年目の魔法」そんなに複雑な話だったかなあ?

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/15 14:06
「ライアルと5つの魔法の歌」 キャサリン・ロバーツ
 サンマーク出版

魔法を、歌っつーかたちで表してる話です。
英国ファンタジー。

314 :読んだ?:01/12/15 14:18
新しい太陽の書

315 :日本酒:01/12/16 10:48
>>314
いま集めているところです。
現在2巻まで。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/17 19:18
マーセデス・ラッキーさんの本いまさら発売されたよ。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/17 19:28
ニーブンの!!
Warlock・Series

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/17 23:15
わかりやすいところでは、既出のベルガリアードやマロリオン。
女性ならタニス・リーの一連のシリーズや短編がお勧めかと。
エンデなら「サーカス物語」が哀切できらびやかでよいかと。

入手困難なところでいくと、「妖霊ハーリド」とか。
アラビアンナイトの世界。
パトリシア・マキリップの「ムーン・フラッシュ」もいいですよ。
少女が自分の村を飛び出して、禁断の河を下って新たな世界を
知る物語。続編の「ムーン・ドリーム」と合わせて入手困難。
(そんなんばっかじゃん)

比較的まだあるかと思われるものなら、
J・グレゴリイ・キイズ「水の都の王女」。
97年の作で、上下巻。続編も同じく上下巻。
大河の神の力を受け継いだ王女と、大河の神を倒そうとする
青年の物語。

ここまで全て早川FT文庫より。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/18 01:02
ムーミンもすてがたい、時々言い出す
含蓄のある、子供には理解し難い言葉が....

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/18 01:33
バーレルセル。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/18 12:31
「ウォーターシップダウンのうさぎたち」どうですか?

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/18 14:53
>>321
バリバリ良い!ゲロゲロに良い!
動物モノと思ってる方々!しっかりファンタジーです。
日常がいつも死に直面しているものたちの生きざま、
新天地を求め、古い群れを離れ旅立つ若者達の激しいたたかいの日々!
走り、闘い、子を作りそして死ぬ野ウサギの生態が
ちゃんと描かれているからこその、セリフの一つ一つの深み。
ウサギは狩られるのみの弱い生き物ではなく、
強い足と耳と狡猾な頭を持つ、激しい生き物なのだと知りました。
魔法とも思える手段をもって群れを導く若きリーダー、
それを支えるのは短気ながらも強く頼りがいのある戦士、
体はひ弱ながらも未来を見通す預言者、聡明な摂政etc....
かなり正統派のファンタジーでしょ。
ついでに、ところどころでうさぎの語り部が語る
うさぎ達の祖であるエル・アライラーの物語は最高におもしろいっす。
犬やきつねやいたち、時には神さえも欺きつつ、
しかし神の寵愛はしっかりいただくちゃっかりした説話が満載。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/18 16:00
指輪物語
魔法の国は消えていく(と同シリーズ)
スベッツ・シリーズ
ネバーエンディングストーリー

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/18 16:06
はてしない物語

325 :>>316:01/12/18 17:51
マーセデス・ラッキーはいいですねえ。
新刊ゲト。
タルマ&ケスリーのシリーズは、安心して読めるファンタジーです。
このままヴァルデマール国ものが続けて出てくれることを希望。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/20 13:09
魔導師の掟
いやー読み終わったぁ。かなり満足ぅ〜。

327 :猫電波:01/12/20 17:51
ディスクワールドがまとめて翻訳されるゆめをみた。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/20 18:55
とりあえず勾玉三部作がなかったからあげておく。
「空色勾玉」「白鳥異伝」「薄紅天女」。

日本の女性作家ではあと小野不由美の「十二国記」
上橋菜穂子の「守り人」シリーズあたりが良さげ。ガイシュツだけど。
「銀の海 金の大地」も未完の大作だが好き。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 13:00
過去レスで小川未明の名前があがってたけど
宮沢賢治は出たのか? 既出?

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 20:48
和モノといえば、児童文学だけど「銀のほのおの国」や「光車よ、まわれ!」を
けっこう夢中になって読んだ記憶あり。あと「天の車」とか。(これはSFかな?)

331 :トリフィド:01/12/21 22:07
『光車よ、まわれ!』は、創立11周年を迎えたファンタジーメー
リングリストでもマストリードに挙げられているので探索リスト
のトップにあるのだが、われいまだ見出せず!

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 23:07
ネーシャンサーガって面白いですか?
ちょっと興味あるんですが。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/22 00:39
スーザン・クーパーの「闇の戦い」シリーズ(評論社かな)。
ウィルは、イギリスに住む大家族の末子。どこか老成したような彼は、
伝説の光の「古老」の最後の一人だった。
イギリスのフォークロアが興味深い、児童書ですけどどこか
ダークな印象のあるシリーズです。
前日譚の「コーンウォールの聖杯」のみ絶版で、復刊運動中だったり。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/22 06:02
「指輪」も良いけどやっぱり「はてしない物語」

そしてちょっと毛色の違うあたりで「ミサゴの森」。
父の謎の失踪、残された手記、そして秘密を隠した深い森・・・
ゲームの「ミスト」とかの雰囲気が好きな人にオススメ。

しかしSF板って、初心者が教えてくれというと
いきなりドマニアックなことしか教えない人多くないです?
もう普通のものには飽きちゃったのは分かるけど、
WINとMACってどっちがいいの?って聞いてるときに
いや、TRONが素晴らしかった!とか言われたような
めまいを時々覚えます。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/22 16:03
モットオシエテage

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/22 20:44
O.R.メリングのケルトもの。「妖精王の月」「歌う石」など。
あと、ファンタジーと言っていいかわからないけど
井辻明美の「遥より来る飛行船」もお勧め。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/22 21:47
初めてこのスレ来たけど、マーセデス・ラッキーいっぱい出てて嬉しい。
「運命の剣(By the sword)」は田舎のうちんとこでも平積みですぐに
売れてた。この調子で新刊でてほしいな。
「女王の矢」三部作を読んでるとカース国とかセレネイ女王とかタリアや
ダークが出てくると嬉しくなる。

ただし、「使徒の国ヴァルデマール」シリーズはイマイチだ……
特に2巻目が冗長…そんで3巻目はヒサン……

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 07:35
 挙がっていないようなので・・・児童文学方面から
『クラバート(上・下)』プロイスラー・著、中村浩三・訳(偕成社文庫)
を外してはなるまい。

 話題のハリポタが魔法学校ものだとすると、魔法塾(寺子屋)ものといった
舞台設定だが、魔法に対する作者の考え方なんかの違いも面白いと思う(ハリ
ポタが「軽い」と言われたり、児童文学が「説教くさい」と言われる理由も伺
える)。陳腐な言い回しだが、知恵と勇気と、愛と友情の真っ当な物語である。
 あえて難を言えば、訳文(特にセリフ)が、やや翻訳調なところか。

 軽妙なストーリーテーリングの「大どろぼうホッツェンプロッツ」シリーズ
で作者の名前を記憶している人もいるかと思うが、民間伝承に材を採り、叙事
詩的作品にまで仕上げている。特に、物語中の謎が、時が経つにつれて明かさ
れてゆく様はとにかく見事。時間の経過を巧く使った構成が秀逸。
 ストーリーがしりたい人は「クラバート」で検索してみて下さい。

 他に、偕成社文庫では「ハウフ全童話集(1〜3)」がお勧め。
関連リンク 偕成社
http://www.kaiseisha.co.jp/shop/frame.html

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 18:42
クラバートは大好きだったよ。紹介してくれてありがとう。なんか嬉しい。

>>322も。情熱を感じたよ。

そういえば昔は偕成社や評論社、けっこう読んでたけど今は全然だ。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 01:06
ファンタジーといっていいのかどうか…
エラリィクイーンの「第八の日」
クイーンの原案の元にエイブラム・デヴィッドスンが書き
さらにクイーンが加筆した小説らしいです。奇妙な静けさに満ちた物語。
砂漠で迷ったエラリィが辿り着いたのは
年老いた教師の導きに従い昔のままの素朴な生活を営む素朴な人たちの町
(アーミッシュみたいな感じかな?)。
そこでエラリィは、「エルロイ」と呼ばれ歓待される。
どうやら彼らの宗教において、
エラリィは何やら重要な役目を担うと決まっているらしい。
しかし、犯罪すら知らぬ人々の間に起きた殺人事件、
エラリィにとってたやすい事件であったのだが…
悲劇的な結末。悲しい預言。乾いた空気。砂漠の向こうの世界。
不思議な読後感があります。オススメ

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 01:29
『妖女サイベルの呼び声』パトリシア・A・マキリップ(早川文庫FT)
美しい女魔術師サイベルの愛と復讐の物語…
おすすめです。ちょっと女性向かな?
岡野玲子が漫画化しています。

日本人作家なら池上永一の『風車祭(カジマヤー)』(文芸春秋)が
おすすめです。
オバアと美少女妖怪と豚妖怪が活躍する石垣島の命運をかけた物語(?)
直木賞候補にもなった作品です。
豚がほんといいキャラです。ラストは泣けた…

>>338
私も『クラバート』すっっっごく好きです。
名作なのに知ってる人少ないんですよね。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 01:37
>>338
クラバート、イイ!!

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 02:25
ネシャン・サーガってどうです?
読んだ人、買いかどうか教えてください。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 08:05
マーセデス・ラッキーはホントにお薦め。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 01:45
10年前、R・A・マカヴォイが好きだったな。
今読んでどういう感想持つんだろうか。

346 :ナツメ:01/12/25 04:31
やっぱりり、『最後のユニコーン』かなぁ。
定番で、ごめん。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 13:55
このスレまだあったのか(w

上のほうでクライブ・バーカーが出てたけど、
ホラー畑の作家のファンタジーってけっこういいの多いよ。
俺のおすすめは、スティーブン・キングとピーター・ストラウブ
合作の「タリスマン」
少年が母の病を治すため、タリスマンを求めて、現代アメリカと
異世界をまたいだ冒険の旅に出る。
ホラー作家らしいダークな雰囲気、練りこまれたストーリーが秀逸。
ラストのなんともいえない郷愁感は、いかにもキングらしいかも。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 14:00
マーセデス・ラッキーはなあ(´д`)
いや、悪くはないんだけど、思いっきりライトノベル板向きと思われ。
富士見あたりから出ててもぜんぜん違和感ないし(w

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 17:50
>348
ライトノベル板でマーセデス・ラッキーの話を振ってみたことがあるけど、あんまり食いついてくれなかったよ。(自作自演までしたのに・・・。)
新刊が発売されても全く話題になってないからラノベ板の住人は読んでないと思う。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王@ラッキーファン:01/12/25 19:34
つまりは、ラノベ板にしてはハードすぎ(つーかキャラ萌えしないのかな)、
ハードファンタジーファンにはライトすぎるってことだろーか>M.ラッキー

私はキャラクターが「良い生き方」をしてるから好きなんだけどなぁ、
あの話。

ラノベ板の「美少女ランキング」で見たよ、一回だけ。
でもなぜかタルマが「美少女」として投票されていた(藁

351 :349:01/12/25 19:45
>350
>ラノベ板の「美少女ランキング」で見たよ、一回だけ。

その投票をしたのは私です。話題作りのためにあえて投票してみました。
しかし、今までのところ全く反応無し。「このスレでタルマを挙げるなよ〜。」と言うようなツッコミを期待していたんですが。

352 :350:01/12/25 19:47
>351

ああ、ヤッパリあのスレの事だったのか〜。
フツーにノミネートされちまってましたね。あれは寂しい……
たぶん「誰か知ってんだろ」と思って適当に集計したのね…

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 21:24
キャラ萌え小説だと思うけどな〜>ラッキー
タルマ&ケスリーなんて、もろじゃん(w

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 21:47
>353
マーセデス・ラッキーの作品がキャラ萌え小説だとしたら、いったいどの層にラッキーの作品は受け入れられているんだ?
この板のファンタジーファンはキャラ萌えに嫌悪感を覚えるし、かといってライトノベル版では全く認知されていない。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 21:59
>354
ライトノベルと本格(?)ファンタジー両方いける人って
いわないだけで、けっこういるんでないの?
おれはダメだけどさ。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 22:10
>355
355の通りだとするとライトノベル板でラッキーが全く知られていないことに説明がつかない。
この板でライトノベルもいけることを隠すのはまだわかるが、ライトノベル板で本格ファンタジーを読んでいるのを隠す人はいないんじゃないか。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 22:34
>353
自分ラノベ板にも出没してますが、タルマやケスリーで萌える人は
ライトノベルファンにはほぼ皆無だと思いますよ。
派手さが足りないし、頭よすぎるし、大人だし。
(漫画版ナウシカ好きならこれ好きかも……)

それほど好みは厳しくないけどアニメ絵表紙のライトノベル
(ex.水野良)はもう、ねぇ…という人が読むのかも。

ラッキーよりライトノベル的なのにちっともキャラ萌えしない(むしろ
ムカつく奴ばかり)なロバート・ジョーダンってどの位置にいるんだろう(w

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 22:38
ヴァルデマール年代記はハードファンタジー
視点が多くの男性作家とちょっと違うだけ

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 22:58
自分も某コバルト作家のスレでちらっとラッキーの話題ふってみました。
悲しいぐらいに食いついてきません。

ハード・ライトって分けるの好きじゃないですが、ともかくライトノベルとは
言えないと思います。どっちかというと女性ファンが多いでしょうが…

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/26 07:45
あ、マーセデス・ラッキーネタで盛り上がってる(笑)。
 割と単純な話の筋や多少ご都合主義なとこなんかはライトノベルって言われても
ああ、そうかと思うのですが、しかし、とにかく臭そうなタフな描写は
少しもライトじゃないんじゃないかと・・・
 軽めのファンタジーで、馬が出てくるとなんとなくユニコーンとか
イメージしちゃいますが、M・ラッキーの小説に馬が出てくると
馬糞を思い出します。
 私はそんなとこが好き。

361 :353:01/12/26 11:57
うーん、ライトノベル板住人的にはタルマとかケスリーは萌えないのかな?
俺はタルマタン(´д`)ハァハァだったんですが(w
ラッキーは世界描写と文体とかはしっかりしてると思うけど、ストーリーや
キャラクター設定などを考えると、やはりライトノベルの範疇という感じかなあ。
ちなみに、普段好んで読んでるのはムアコック、ダンセイニ、指輪あたりです。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 01:40
立原透耶の「彷徨い人の歌」殺伐とした雰囲気がいい感じ。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 12:06
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009115883/

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 13:30
定番だけれど
ナルニア・ゲド・指輪(読みやすさ順)は押さえておいたほうがよいかと。
逆に途中で何度か上がったタニス・リーには気をつけましょう!
ちょっと(どころかかなり)801…というか、同性愛表現多し。
栗本薫がイケルのなら、問題ないと思いますが。

ところで、ファンタジーじゃないんですが、ローズマリー・サトクリフ
もお薦めです。
あとは名前の上がっていないところでリンドグレーンとか。
「長靴下のピッピ」や「カールソンシリーズ」「やかまし村」などの
楽しいお話しから、「小さな兄弟」などの切な系もあり。

それから日本では小川未明や宮沢賢治も良いですね。
個人的には別役実の「小さな星の物語」や「そよそよ族」シリーズの名前が
挙がっていないのが少々切ない……

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 17:20
小説じゃないけど・・・

最近プレイした「ICO」というゲームは
今までにないほどファンタジー小説の香りを感じたよ。

少なくとも最近のFFやDQよりは確実に優れたファンタジー。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 06:17
良スレなのでアゲ

アラン・ガーナーがまだ出てないようなので。
「ふくろう模様の皿」「ゴムラスの月」
「ブリジンガメンの魔法の宝石」
個人的には最初に読んだふくろう模様が好き。

あと、続きを出してほしい早川FT文庫
ケイ「夏の樹」 たぶん絶版

364じゃないけど、ほんとタニス・リーは要注意(藁)
アズュラーンって発音謎だし。あずぅ、あじゅ、あづゅ・・・

日本人なら、須永朝彦もいいかも。
へたすると801にされちゃいそうだけど。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 06:58
>>327
ディスクワールドシリーズはたしか鳥影社というところから邦訳が順々に刊行中だと思っていましたが、あれに何か思うところありですか?
しかしあれも、実態を窺うにほとんど訳者一人の奮闘で出ている (事実上の自費出版?) みたいで、泣けてくるね。どうして日本では受けないのだろう。

368 :367:02/01/08 07:13
ふと気になって bk1 で検索したら、鳥影社からは二冊か。「順々に」というにはちと数不足かな。でも苦労を多としたい。

369 :猫電波:02/01/08 10:58
>>367
さあ、夢ですからね。ただ、洋書店とか行くと結構そろってるし、
家の近くのダニエル・スティールみたいな(削除)のしか洋書が置いてない店でも
ディスクの新刊は置いてあるから、実は密かに売れているのかも…。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 10:58
がいしゅつなんだけど、「リフトウォー・サーガ」。
この間久々に読み返して、やっぱり面白いなと思った。

371 :トリフィド:02/01/08 15:45
『夏の樹』って先日からぼくの机の上に載っているのだけど、
いまだ手をつけるに至らずなり。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 16:36
>>370
同感。
これの外伝「帝国の娘」は翻訳が出てるのに、
その続編の「帝国の奉仕者」「帝国の女主人」は翻訳が出てない。
早く、翻訳してくれ。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 17:04
>>372
「帝国の〜」はツラニの話だっけ。
セサノンの暗黒までは持ってるし、読み返してみようかなと思った。
アルサが好きだったっけなあ。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 18:28
「魔法十字軍」の新作を読みたい!
アメリカ本国の方では出版されているが、翻訳が出てないだけなのだろうか?
それとも、原書そのものが出版されていないのだろうか?

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 16:58
>367
訳者名で検索すればあと数冊出てくるよ。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 15:23
>>372
ツラニの微妙にずれた東洋を意識した世界観はいいね。
実は続刊があるとはしらなんだ。
あるなら翻訳してくれえ〜。

377 :372:02/01/13 18:32
実は、「帝国の奉仕者」は原書をもっていたりする(持っているだけ)。
面白いのは、表紙のマーラの絵が日本語版では、洋装のドレス姿の憂いに満ちた
少女なのに対し、原書は日本髪にかんざしを挿し、着物に見えないこともない服の
したたかな印象を与える女性であること。そりゃ、したたか女じゃないと、
あんなことは出来ないよな。

ついでに、アコマ家の兵士の格好は、モンゴル力士みたいであった。
はやく、翻訳してくれ。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 20:39
ダブリンの書店には大判ハードカバーのディスクワールドが平積みして
あったよ。アイルランドでも大人気なのかな。
同じくダブリンのSF専門書店でもかなり置いてあった。
他にはムアコックが特にコーナー分けしてあったのが印象的でした。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 15:08
受売りだが「英国の本の年間売上げの1%がプラチェットだった
年もあった」んだろ?
コンベンションもあるようだし、大人気どころではないと思う。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 02:03
>360
「馬糞ファンタジー」は、イイですね。
馬が糞をして、ヒロインが昔の情事を数え上げる(れっきとした相手役がいるのに)。
もっともそこが、ラ板とそぐわない理由でしょうけど。


381 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 14:50
勉強不足で申し訳ないがマーセデス・ラッキーってどんな作品書いてるんですか?(作品名)

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 17:24
リフトウォーはいいよね。
続編のサーペントウォーも読みたいんだけど
とりあえず「帝国の〜」残り2冊出て欲しい。

あとタッド・ウィリアムズの処女作「テイルチェイサーの歌」
猫好きにはたまらない。もちろん猫好きじゃなくても楽しめると思うが。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 12:41
テイルチェイサーなつかしすぎ。もうないよね。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 23:45
>383
えっ、もう絶版になっちゃったの?>テイルチェイサー
マジかよー、あれは名作だと思うけどなー。
今でもたまにタンガルー・ファイアフットの歌が脳裏をよぎるよ。
タッド・ウィリアムズといえばオステン・アード・サーガは邦訳されないのか。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 15:48
>297「邪宗門」「神々の微笑」はファンタジーだと思った>芥川

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 18:32
テイルチェイサーは品切れ重版予定無しですな。
面白かったという記憶は残っているが、
それほど名作と呼ばれるほどでもないぞ。
なんとか三部作に飽きたころに読むようなお手軽佳作だろう。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 18:55
>>385
じゃあ中島敦「文字禍」あたりはどうよ?

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/26 05:20
>381
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009391818/l50
これのいいところは、今なら比較的手に入りやすいって事です。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/30 17:50
山田正紀「宝石泥棒」はFTといってもいいですか?

390 :1:02/01/31 23:24
うおっ、このスレまだ生きてたのか。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 01:55
おい! お前ら! ageさせてください。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 17:55
あがってないよね?
★斎藤惇夫
「冒険者たち ガンバと十五匹の仲間」
「グリックの冒険」
「ガンバとカワウソの冒険」


393 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 19:45
野阿梓「兇天使」
ただし、かな〜り801色強いので要注意です。

レイ・ブラッドベリ「何かが道をやってくる」
リチャード・アダムス「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」はFTに入れて
いいのかなぁ?エル=アライラーはかなり素敵だと思うのですが。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 01:14
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009115883/l50

395 :小説じゃないが:02/02/19 02:08

おぉ、TBSのダイヤモンドシアターで「レディホーク」やるじゃん!!
ミシェル・ファイファーがえらく綺麗で映像的にもファンタジーものにありがちな
チャチな感じがなくて、結構秀作だった覚えが・・・

TBS 2月23日(土)深夜26:10〜28:05?【24日(日)早朝2:10〜4:05?】

ttp://www.tbs.co.jp/tv/20020223.html

 録画せねば!! って検索かけたら3月8日にDVD出るのね。

うぅ。ここんとこ、指輪貧乏だというのに・・・。


396 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 02:28
レディホークのDVD化って、ヤパーリ、ハリポタ&指輪物語のブームの影響?

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 06:45
「レディホーク」はいい映画だが、音楽が、ばかロック調でいただけない(できそこないのアラン・パーソンズみたいなやつ)。ブアマンの「エクスカリバー」のようにワーグナーでもがんがんかければぜんぜん雰囲気が違ったのに・・

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 07:19
スラクサスってどうですか?

しかし、先月の「グローリアーナ」と今月のこれと2ヶ月連続で世界幻想
文学大賞受賞作が読めるのはなんかすごいね。

399 :小タルカス:02/02/19 10:15
ジェイムズ・P・ブレイロック「夢の国」改題再版マンセーあげ

各社がこぞってハリポタ/指輪効果を狙って色々やってるのに
評論社は、何故に「大地の子エイラ」の文庫を出さないのだろう
「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」を平積しないのだろう
「指輪物語」だけで充分潤ってるってことなのかな

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 12:38
>「レディホーク」はいい映画だが、音楽が、ばかロック調でいただけない
>(できそこないのアラン・パーソンズみたいなやつ)。

みたいなやつ、じゃなくてアラン・パーソンズ本人が音楽製作やってます。
映画に合わない曲ってのは同意。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 13:58
わーい!「ラプソディー」好きがいた!
自分、あんまりファンタジー知らんのでこのスレとってもありがたいです。
今までの数少ないファンタジー歴でおもろかったのが、
上述の「ラプソディー」と、Rマキャモンの「スワンソング」です。
「スワンソング」は自分の中ではファンタジーにカウントしてます。
終末ものです。


402 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 16:30
「ハイペリオン」
「ハイペリオンの没落」
「エンディミオン」
「エンディミオンの覚醒」
by ダン・シモンズ は〜?


403 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 23:44
401さん
私も「スワンソング」大好きです。あの犬と娼婦とプロレスラーには泣いた。キングの「スタンド」と比べてもずっと上ですな。
ベネッセが翻訳から事実上撤退しているので、手に入れにくくなってしまいましたが・・・・・・


404 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 23:53
>みたいなやつ、じゃなくてアラン・パーソンズ本人が音楽製作やってます。
映画に合わない曲ってのは同意。

同意ありがとう。いやアラン・パーソンズが担当ってのは知ってるんだけど、「アイ・イン・ザ・スカイ(宇宙((虚空))の眼)」をうたった彼らがあんな平板な曲を・・というつもりで・・・
言葉足らずでごめん。


405 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 23:57
どなたかジュリアン・メイの「エグザイル・サーガ」って読みきった方いらっしゃいますか。


406 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/20 13:04
>402
シモンズのファンタジーなら普通は世界幻想文学大賞の「カーリーの歌」だろう。
なぜSFをここで?
(個人的にはカーリーの歌を薦める気は無いけど)

>405
「読みきった方」と言う表現にワラタ。けどそれもSFでは…?

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/20 23:11
>403さん 
>ベネッセが翻訳から事実上撤退しているので、手に入れにくくなってしまいましたが・・・・・・
そうなんだ…。情報ありがとう。借りパクされないように気をつけるよ。
マキャモンってホラーものの翻訳は結構でてるけど、自分の中では
「スワンソング」がナンバーワンなだけに残念です。
もっとたくさんの人によんでもらいたかったな。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 00:25
「指輪物語」やら「ゲド戦記」みたいな有名どころじゃなくて、
それにも増して印象深いのが「クラバート」。
あの雰囲気は秀逸。他にはないようなストーリーじゃないかな。
「大泥棒ホッツェンプロッツ」の作者と知って納得。



409 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 00:46
>>408
>>338-342 参照。このスレでも評価は高い。


410 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 02:21

Ladyhawke 始まったage
この勢いで「ドラゴンスレイヤー」とか「エクスカリバー」とか
再放送しないかな。

 あと、角川版ノベライズ読んだ人情報キボン!!


411 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/02/24 08:45
ガイシュツだがやっぱりファファード&グレイマウザー
泥臭い冒険浪漫は他じゃなかなか味わえない。
荒唐無稽な物語と、地に足ついた描写のバンランスが秀逸。
惜しくらむは絶版である事と、4巻以降の翻訳がなされていない事だろうか。
ジャズやロックを聞きながらでも嵌まれる世界観って感じが良いよなぁ

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 20:55
「クラバート」
ここのお勧めに従って、本日購入して参りました。
ホッツェンプロッツ、大好きだったんだよ〜〜〜

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 22:03
>412
「クラバート」は最高だ。あのイラストとともに、
この世ではない別の世界を覘けるだろう。

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 23:42
「人間失格」

415 :文責:名無しさん:02/02/25 00:03
既出だけど
マイク・レズニック「ユニコーンを探せ」は相当好き。
クリスマスの話だから、クリスマスのプレゼントにお似合いだと思ったりする。

416 :文責:名無しさん:02/02/25 00:04
「一角獣をさがせ!」マイク・レズニック ハヤカワ文庫

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 04:19
久美沙織のドラゴンファームシリーズは良いと思う。
「MOTHER」もいいけど、絶版だし。まぁ、持ってるからいいんだけど。

マキャフリーもいいけど、ファンタジーだよね?マキャフリーって。

418 :名無し:02/02/25 04:34
ジャック・フィニィの「ゲイルズバーグの春を愛す」が良い。短編集ね。
中でも「独房ファンタジア」「愛の手紙」が好き。

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 07:02
MTOHEER はテキストデータがどこかで買えたと思うので
未読の人はどうぞ。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 08:19
F・プルマンの「ライラの冒険」三部作。
最近のファンタジー小説じゃ最強じゃないかね

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 12:48
>>419 すげースペルミスだね。もうちょっと落ち着いて書き込めよ。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 15:54
>>398 いまいちでした。スラクサス。 粗い。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 18:12
S・キングのダークタワーシリーズ。
ファンタジーとしても面白い。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 00:40
>423
ダークタワーシリーズがS・キングの作品の中で1番好きかもしれん。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 10:10
ああ、このスレ読んでると、とっても幸せ感じるわ。

最近はタルマ&ケスリーがはまりましたね。
しかし「イルスの竪琴」や「エレニア記」が絶版って悲しいなぁ。
アヴァロンの霧まで絶版とは・・・・
一時期早川FTの新刊が出る度に買っていたけど、そのかいあって、絶版ものが本棚にごろごろ

もう一度読み返そうかなぁ。

ラプソディもまぁまぁ。早く次が出ることを。
「魔法十字軍」も何故か持ってる。

まぁ、初心者向けお勧めは自分的にはやっぱ「ベガリアード&マロリオン」かな。
話が分かりやすいからね。

ハリポタも好きだけど、あれはファンタジーと言うよりは子供向けの童話って感じ。


426 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 10:55
ttp://homepage2.nifty.com/m_uchida/book/thraxas01.htm
「魔術探偵スクラサス」
おれの名前はスラクサス。魔法の国トゥライの探偵だ。
でぶで大食い、大酒飲み、借金だらけで女房には逃げられた。
そんなおれのもとにある日、舞いこんだ依頼は、単純な王室スキャンダルのもみ消しに見えた。
だが、次々と襲ってくる謎の集団、あちこちで発見される死体。どうやら、国じゅうを騒がす魔法の赤布紛失事件に巻きこまれたらしい。
けんかと推理力なら自信のあるおれは、相棒の超美人剣士マクリと立ちあがった!(カバーより)

誰か他に読んだ人いない?
普通に面白かったけど、元ネタはなんだろな。
魔法は一日に覚えられる数に限りがあるとか
エルフとオルクのハーフの女剣士マクリとか。
オルクがいったい何なのか気になる。
あの嫌われっぷりはオークあたりかなあ?

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 11:45
エイラがあまり出てこないのは、性描写が激しいからだって説があるなあ。
子供向けでないとさ

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 16:40
>>426 勝手に脳内変換してオークだと思ってたが、考えてみれば
ファンタジィ訳すのにオーク知らんはずないわな。

でお勧めのファンタジィだが。
シルバーバーグの「夜の翼」 SFだけどねファンタジィとして読んでね。
この人のファンタジィは… まぁそれよりこれ読んでみてね。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 18:18
これから「指輪物語」を読もうとしている人へ

映画を先に見るべし

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 18:31
そうかなあ
先ず、ホビットの冒険を読みましょう。
でないと、指輪の最初で「ビルボ?誰こいつ」って思いませんか。

431 :429:02/02/26 18:52
>>430
指輪の行方が説明されていたので、そうはならないと思います
最初の語りが長いけど、映像付きなので気になりません
(ホビットの日常の描写はカットされてました)
(最初に読む時、ここのハードルが高いと思う所)
やっぱり、小説は訳が悪いのではと思う

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 22:20
何故、どこの本屋も「女神の誓い」がないの?
絶版なの??(号泣)
情報、求む!!

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 23:05
>432
指輪絡みのファンタジーフェアとかをやってる書店に集中的に
配本されてたりして。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 23:15
>>432
紀伊国屋のオンライン書店で手に入る「女神の誓い」
アマゾンは在庫切れ。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/

435 :名無しは電気娘の夢を見るか:02/02/26 23:23
もう、ずいぶん前に読んだので、作者忘れちゃった・・・スマソ
「自転車で月に行った男」
自転車で月に行っちゃった男の話・・・まんまやんか!
しかも、がいしゅつ?(ぉ
誰か頼む(w)(まてぃ!)

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 23:46
J・グレゴリイ・キイズの「水の都の王女」「神住む森の勇者」をいちおし。
早く第3部出て欲しい。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 01:44
ガイシュツだろうけど、ピアズアンソニイのザンスシリーズ最高。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 01:57
あ、こないだ出たムアコック「グローリアーナ」は凄かったね。
ちょっと難しめだけど、じっくり読めば読むほど充実感を
得られる作品だ。ラストは凄かった〜。

439 :432:02/02/27 10:34
>434
ありがとうございます。
早速行ってみます。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 15:04
うひひ。「女神の誓い」 名駅の近鉄パッセに2冊あったYO!
1冊はおいらが買ったから残り1. 中部の人なら急げ!!

441 :432:02/02/27 23:03
それにしても、「女神の誓い」はともかく「裁きの門」まで在庫無しとは・・・・
「裁きの門」は偶然に購入したから良いけど・・・・

せっかく「運命の剣」と言う続編が出たんだから重版しようよ
商売っ気がないのか???

442 :猫電波:02/02/28 00:03
>>420
>F・プルマンの「ライラの冒険」三部作。
>最近のファンタジー小説じゃ最強じゃないかね
同意。
児童文学だけど「大人でも楽しめる」作品。
いや、子供だからこそ楽しめる作品がダメって意味じゃないよ。


443 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 09:42
「裁きの門」のシリーズ。
うちの近所の本屋では全巻平台にドンッと積んであったけどな。
中央線の三鷹駅ビルの中の本屋ね。

444 :432:02/02/28 12:14
う〜ん、あるころにはあるのか

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 14:34
>>437
私もザンス好き。もう10年くらい、新刊が出るたびに買ってしまう。
最新刊はまさにファンサービスって感じで(今までの登場人物ほぼ
全員登場)楽しかった。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 14:46
さすがに飽きたよ。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 15:06
「アラビアの夜の種族」がイカス。


448 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 15:25
 男だとザンスが好きだと公言するのはチョット恥ずかしいんです。はい(笑)
 でも、ボーイミーツガール物好きなんです。
 
 カメレオンの呪文、ルーグナ城の秘密、人喰い鬼の探索、ゴーレムの挑戦
 この四冊が中でもお気に入り。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 22:07
>>448

私もザンスシリーズ好き。
カメレオンの呪文を何気なく手に取って、読み始めたら・・・
あの独特のユーモラスな語り口は、ハマると病みつき。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 02:14
ザンスは言葉遊びの部分が1/4、いや1/10くらいしかわからないのが悲しい。
猫のケツのトロフィーとか・・・この程度ならなんとかついて行けるけど・・・



451 :448:02/03/01 02:41
 ザンスが好きなのと近い理由で岩本隆雄の三部作が好きだったりします。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 11:42
俺は指輪よりゲドよりエルリックより、
蛮人コナンが好きな体育会系の奴です。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 12:58
そういえば、その手の体育会系ファンタジー最近みないね。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 13:47
体育会系ファンタジーでコナンを越えるものはないな。
初期のグインサーガに期待していた私は逝ってきます

455 :小タルカス:02/03/01 21:58
魔法の国ザンス
小学生のときカメレオンの呪文を読んで、フェロモン系の美少女に
とてもドキドキしてしまい、その後のシリーズがなんだか恥ずかしくて
買えなくなったのだった
新刊が書店に並ぶのを見ると、うぶな子供だった自分を今でも思い出します

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 07:50
ザンスで評価できるのは今だにコンスタントに訳書が出続けているところだな。
シリーズが売れてるのか訳者のハヤカワへの影響力が強いせいなのか。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 17:39
よっさザンス一気買いだ!

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 18:35
出てないトコロで

R・A・マガヴォイ、魔法の歌三部作
 ジョン・アーヴィング好きなら。
ディヴ・ダンカン、力の言葉シリーズ
 良く言えばアイデア勝ち、悪く言えばゲーム世界

ナュズレットの書、続きハマダデスカ?(;;

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 21:03
そうそう。ザンスって何気にHさがあるよね。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 00:32
>459
1巻でビンクとカメレオン(すげー名前・・・)がアヲカンしてましたな(W

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 04:39
セントールの選択なんて単なるエロ話だと思ったヅラ

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 06:23
え? そうなの? 11から積ん読状態だったんよ。読もう(笑)

463 :.:02/03/04 11:00
ゴクドーくん漫遊記中村うさぎのデビュー作だけどおもしろいよ
主人公の頭の中には正義のせの字さえないファンタジー小説だけど。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 19:44
そういえばアニメにもなったような。>ゴクドーくん

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 22:00
とりあえず、地味だけどゲド戦記を推薦。

なんだかここではあまり支持されていないかもしれないけれど
読んで損はないと思います。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 22:50
そんなことはない。ゲドは読む人によると思う。でも四巻は退屈だった。

はてしない物語とモモが有名なエンデだけどジム・ボタンシリーズもオモロイ。
でも対話はつまらない。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 22:55
アストリッド・リンドグレーンの「はるかな国の兄弟」って知っとる?

468 :名無しサム:02/03/04 23:47
ファンタジーでは無いので反則になるが「冒険物」と言う事で
マイケル・クライトン「北人伝説」を推薦
まだアラビアが世界の中心だった時代 敬謙なイスラム教徒イブン・ファドランは
不義と不忠の為 仕えていた領主からブルガリアまで親善大使としてイテコーイなんーて
事になり ただひたすらブルガリアを目指す しかし途中たちよったバイキング達の村で
何の間違いか13人目の勇者として「霧の魔物」と呼ばれる怪物達と戦う事になり・・・・・
スマソ文が下手で説明し切れん 図書館で探してみたりしてください
本自体は小さいが読み応えはあります
映画化して「13ウォ−リア−ズ」なんて出てるが実に見るも無残なアメリカ映画に
なっていてお勧めできん{ジョン・マクティアナン 貴様何をしていた!!?}
小説を先に読むことをお勧めします


469 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:03
「力の言葉」シリーズは面白かったね。
分厚い全六冊だけど飽きないし、だれない。
構成がしっかりしてて複線の張り方が上手いんだな。
物語の展開につれて謎が解け
世界の全体像が明かされるのを追うのが楽しかった。
多彩な登場人物の誰もがキャラが立ってたので
個人的にキャラ萌えもしてたなぁ…

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:09
中村うさぎもすっかり文化人気取りになっちゃったな
女性誌などの女王様の記事を読んでるおばちゃん達に
ゴクドー君読ませたらなんていうかね

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:45
石と笛は良いと思う。
青い花も好き。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:50
ETAホフマンの「ブランビルラ姫」
カーニバルの眩暈を物語として紙面に定着させた魔術的仕業。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:54
ハリポタ指輪ブームに乗って「シャナラの剣」の下巻出してくれないかなあ。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:58
ラテンアメリカの作家はどうでしょう?
いわゆる魔術的リアリズムの作家達。
マルケスやボルヘスが著名だろうけど
個人的にアレッホ・カルペンティエールが好き。
お勧め作品は「バロック協奏曲」。
音楽と言葉の魔力を独特の切り口で味わわせてくれる。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 01:48
>467
 ナンギヤラとか出てくる奴だね?

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 10:07
ゴクドー君は、最後が必ず説教節になるところが割と好きだ(w

ところで、薄井ゆうじはファンタジーだろうか、SFだろうか。
それとも、やっぱり一般小説だろうか。
「天使猫のいる部屋」とか「狩人たち」とかSF系だと思うのですが。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 18:54
遅レスだが。

魔術探偵スラクサスはドタバタで単純に面白かったな。
展開は慌しいけどその分飽きずに読めるし。

>>426
まあ、すべからくファンタジーの元ネタは指輪なんだが
魔法が一日に覚えられる数に限りがある、というのは
RPGのD&Dのシステムで既にある。
僧侶と魔法使いの呪文は各レベル毎に一日に使える回数
が決まっていて、このシステムはウィザードリーに受け継が
れている。

オルクはオークで良いんだろう。
オルクが人間と混血出来る種族だと言う設定の元ネタは
解らないがRPGで最初にプレイヤーが担当出来るキャラ
として設定されたのはルーンクエストだからそのあたりの
設定がクサイ。


478 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 22:09
スラクサスはなかなか読み終わらない。
なんか読み易すぎて頭に入ってこない・・・

479 :猫電波:02/03/06 00:00
ジャンル・ファンタジー以外のもたくさん出てますね。
つーわけで、あんま超常現象は起きないが、アブハジアのマジックリアリズム
ファジリ・イスカンデール『チェゲムのサンドロ』(国書刊行会)も挙げとこう。
>>474
ボルヘスもマジックリアリズムなん?
軍国SF少年氏が以前にSF板でマジックリアリズムを語りたいとか言ってたような記憶が

>まあ、すべからくファンタジーの元ネタは指輪なんだが
明らかに言い過ぎでは…。え、わかっていってる?そりゃ、すまんかった。


480 :474:02/03/06 00:35
>479
ああそうですね。
ボルヘスは魔術的リアリズムに分類すべきじゃないと自分も思います。
ラテンアメリカ→魔術的リアリズム
という文脈で書いたのが紛らわくてよろしくなかったです。

ボルヘス好きなのでつい名前をだしてしまったけど。
しかし「魔術的リアリズム」って
実はマルケス一人で構成されてるのじゃないかとふと思う。
(カルペンティエールを自分で挙げておきながらこういうことを云う)
魔術的リアリズムの作品として翻訳紹介されるラテンアメリカ作家の
作品を読むにつけ、なんかだんだんそんな気がしてくる。
いやラテンアメリカには好きな作家多いんだけども。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 03:32
 スラクサス……あまり深い事考えずに(事件の内容とか)さらさらーと流して読むのが正しい気がする。
 プリンセスブライドもそんな感じで読んだ。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 07:52
ビジョルド「スピリット・リング」
モーウッド「騎馬の公子」が、まだ出てないよーな気が。
傾向が違うニ作品だけど、創元なので。
あとマカヴォィの「黒龍とお茶を」が個人的にすごく好きだ。

そんでもって、これを書くのは気が引けるが
電撃文庫の「リングテイル」
コバルト文庫の「楽園の魔女たち」「帝国の娘」
デュアル文庫の「メルサスの少年」などなども
自分は、面白いと思ってる。
指輪もゲドも好きだけど、ライトノベルも好きなもんで。

近年、訳される海外のFTって、訳のせいなのかわからないが
ライトノベルに近づいてるよーな気がする。
描写が、映像的なんだな。ハリポタもそーなんだけど。



483 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 09:51
ハリポタは、対象年齢から考えても立派なライトノベルだと思う。
図書館だとたぶんヤングアダルト棚が一番相応しいんじゃないかな?

「魔法使いハウルと火の悪魔」
今度ジブリが映画化するそうだけど、面白かったよ。
いきなりヒロインおばあちゃんだけどね。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 18:29
「女王の矢」の続きって翻訳されたの?

「運命の剣」でようやく話つながったんで再読したけど、絵のショボさにたじたじ。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 18:35
>483
向こうでは7-12才あたりの小学生向け児童書です。
この上にティーンエイジャー(中学?)があってその上がヤングアダルト(高校?)。

もちろん、大人も読んでるけどね。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 20:15
>>477
「すべからく」は「全て」という意味ではない。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 22:12
シャミッソーの「影をなくした男」は引き込まれるストーリー。
「影を売った男」という題でも訳されているけど
本当は「ペーター・シュレミールの不思議な物語」だとかどうとか。

最近はネシャン・サーガでも読みたいといったところか。



488 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 23:33
>405
読んだけど薦めない。
こんなに下手な訳文(原文のせいかもしれんが)には、
滅多会えるもんじゃない。
ラスト50ページの物理的に全てを水に流すというオチは笑えるが。

出てないところでは
エレン・カシュナー「吟遊詩人トーマス」
を挙げときたい。
物語の美しさと文章の艶やかさがお気に入り。



489 :猫電波:02/03/06 23:39
>480
>しかし「魔術的リアリズム」って
>実はマルケス一人で構成されてるのじゃないかとふと思う。
うっ、イギリスや北米マジックリアリズムから入った私としては
そう言われると「貴方はわかってない」と言われた気になってしまう(笑)。

マジックリアリズムで思ったんだけど
イアン・マクドナルド『火星夜想曲』(早川SF文庫)は
「真のSFファンタジー」じゃないでしょうか?
SFなファンタジーでもファンタジーなSFでもなくて
SF世界でのファンタジー。

490 :483:02/03/07 12:21
485の行ってる図書館には
ヤングアダルト棚が無いような気がする。
ダヤンとか、ファンタズマゴリアとか
児童文学とボーダーラインな本を置く棚の事だよ。

七年かけて七冊出るから最終的には7〜18?才向け
辺りに落ち着くんじゃないのかなあ。

491 :485:02/03/07 19:04
YAって、俺的には、高校生くらいで愛だの青春だのがテーマって感じで、
大人も読む児童文学ではないって事。

「俺的には」ということで、定義論争するつもりはないけど、一般的な分類でも
ハリーは児童書だと思う。
「向こうでは7-12才あたりの小学生向け児童書です」ってのは実際に見たし、
ペーパーバックの後ろに載ってる読者からのお便りみても、
「ママが毎晩読んでくれて〜」なんて下手な字で書いてある。

今後の展開は判らんけどね。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 22:32
創元推理文庫、ピーター・モーウッドの
「歳月の書」シリーズ三作
って既出すか?

何気に王道で好きなんですが・・・

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 10:31
ナンシー・スプリンガーのアイルの書全5巻はどうかな?
1巻目はちと難解で苦しかったけど2巻目以降は快調に
楽しく読んだよ〜
ああいう神話の時代の終りみたいな話はすごく好きです。
これはケルトがかってるから余計楽しかったのかな。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 10:50
>>487
ネシャン・サーガ、読んだ。自分はハリー・ポッターよりこちらの方が好きだ。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 15:29
アメリカの友人にDavid Gemmellを勧められました。
邦訳が出ていたらそちらを読もうかと思っているのですが
(原書は高かったので)、この人の作品は邦訳されてるか
ご存じの方いらっしゃいますか?あとどの作品が良いかの
アドバイスなどもあったらお願いします。
ちなみに彼はWaylanerがお勧めと言うのですが。

496 :485:02/03/08 15:50
このサイト見た限りでは、翻訳はされていないみたいです。
ttp://www.ameqland.com/sf.htm
このリストはSFがメインなんで、
ファンタジーは取りこぼしもあると思いますが。

David Gemmellは人気が高いみたいですね。
洋書屋にもハードカバーとか結構おいてあって、何者だろう?
と興味を抱いていたところでした。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 02:19
まだ出てないところで、ポール・ギャリコは?
猫モノならこの人も入れて欲しい。
ttp://www.ameqland.com/sfg/gallico.htm

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 15:33
ロバート・シルヴァーバーグ
ヴァレンタイン卿の城
マジプール年代記
<教皇>ヴァレンタイン
夜の翼

10数年前にファンタジーを読み始めた頃に読んだ。
もうどんな話だったか全然記憶にないけど、これでファンタジーにはまったのでタイトルだけ覚えている。
もう入手できないのかなぁ。



499 :474:02/03/09 23:06
「夜の翼」はいまでも買えると思うな。
っていうか一昨日くらいに書店で見かけたからさ。
ヴァレンタイン卿シリーズの近況は知らないけど。

どっちも面白かったけど
夜の翼がより好きだね。自分は。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 23:38
体育会系としては、「ゴル」シリーズははずせないのでは?
(ただし、店頭ではもう見かけないが)
あと、なぜ早川は占星術師アフサンの続編を出さなかったんだ?


501 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 00:07
>ヴァレンタイン卿シリーズの近況は知らないけど。
伝説は永遠にの1巻にヴァレンタインシリーズの外伝が収録されてる。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 02:25
「マジプール」はだれちゃうね。「夜の翼」はホントにお勧め
ファンタジィ風SFなんだけど。雰囲気が泣かせる。

ポールアンダーソンが絶版で残念。


503 :495:02/03/11 11:37
>496
どうもありがとう!やはり翻訳されていないのって多いですよね。
頑張って洋書の古本を探してみます。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 11:43
猫モノなら
アキフ・ピリンチの「猫たちの聖夜」も入れてほしい
ミステリなんだけど。
猫の猫による猫の殺猫事件を探偵する話

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 06:01
評論社の「闇のたたかい」シリーズ
昔はけっこう面白く読んだんだけど
今読み返したら、古老たちの身勝手さにちょっと。
「闇のたたかい」といえばウィリアム・メーンのは難しいな。
ファンタジーじゃないかもしれないけどモーリー・ハンター「砦」が好き。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 06:07
>>505
こういうこと(メール欄)?sage

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 07:50
H・P・ラヴクラフト
「未知なるカダスを夢に求めて」
「銀の鍵の門を越えて」


508 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 13:11
>>482
「メルサスの少年」読んでみた。
話としてはそんなに深くはなく、ところどころ不整合もあった。
ラストが駆け足に過ぎたのも不満といえば不満だ。
人物ももう少ししっかりと描写してオチをつけてほしかったな。
が、この世界観設定・描写はやばいぐらいに良かった。良い。スゴイ。
個人的にライトノベルにはこういうのこそ相応しいと思う。
世間での評価はなかなかない高い(星雲賞)が、
これはもっともっと書き込んで上下巻ぐらいにして出したら
間違いなく日本のファンタジーとして世界にも通用する。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 18:42
おお、ほんの1週間前に2ちゃんねらーになったもの何スけど、
ファンタジーってどこのカテゴリーにあるのだろうと探していたら、
SFにあったとは!!
ライトのベルにもいくつかあったけど、こっちのほうがいいや。

で、おいら的にはザンスシリーズかな。新刊も出たことだし。
そういえばまだ読んでないや。
age


510 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 22:01
自分はライトノベル好きだから w
ハロルド・シェイ シリーズかな

あれは古き外国作品でありながらライトノベル以外の何者でもない w


511 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 22:30
ファンタジーといえば
ライバー(だっけ?)の二剣士シリーズ
読みたいがまだ売ってるのだろうか

512 : :02/03/12 23:05
ハロルド・シェイはライトノベルか?

まあ確かに軽く楽しく読めちゃうが
「ファンタジイのお約束とその抜け道」をきっちり押さえ
構成もしっかりしている。
むしろスラプスティックとかユーモアファンタジイって
呼ぶのがふさわしい感じがする。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 23:13
トールキンの佳作「農夫ジャイルズの冒険」

農夫ジャイルズは王様のおふれでドラゴン退治に参加することに。当然王室の
武器庫番は、ほこりをかぶったボロ刀を渡したのだがこいつが伝説の名刀で…
指輪の後に書かれたユーモア中篇。でも作者が作者だから読まれているらし
い。アタステア・マクリーンの“女王陛下のユリシーズ号”で、船団指令に
「農夫ジャイルズ」なんてアダナをつけていたくらいだから。


514 : :02/03/12 23:20
トールキンだったら
指輪よりシルマリルリオンが好きだな。
たぶん自分は創作神話に弱いです。

ペガーナの神々とか、SFだけど光の王とか。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 00:03
>513
アタステア・マクリーンの“女王陛下のユリシーズ号”
アリステア・マクリーンでしょ。

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/19 01:38
報告遅くなりましたが、クラバート読みました。面白かった!
本当に、一気に物語世界の中にのめりこんでしまった。

やっぱり「魔法」というものは、世界の秘密、秘儀であるのが好ましいなあ。
取得するためにはそれなりの「代償」が必要であったり。

で、どうして自分がハリポタが今いちだったかが分かった気がする。
魔法が使えるかどうかが「血筋」で決まっていて、選ばれた者たちだけが
楽しく学べる学校生活、というのにどうしても魅力を感じられなかった
からなんだなあ。

そんなわけで、今はダンセイニの「魔法使いの弟子」読んでます。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 01:38
ファンタジーがSFに含まれてたって本当か?
似て非なるものとしか思えないが

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 07:27
ムアコックのエルリックとかはSFに分類されてますが
ほとんどの人はファンタジーと言うでしょう

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 08:36
ファンタジーがSFに含まれていたというのは、ハヤカワ文庫の事情では?

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 10:18
SFがファンタジーに含まれていたの間違いでは

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 10:21
>>520
馬鹿な。
ハヤカワでのSF文庫は70年代の頃からあり、ファンタジー文庫(FT)にSFが含まれていた事は無い。
それ以前には銀背のSFシリーズという単行本が70年代初頭まで出ていた。


522 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 10:41
>>521
銀背の初期、ハヤカワ・ファンタジイとか呼ばれてたような

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 17:11
>>519
あなたの言っていることが多分正解だと思う。


524 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 19:13
個人的にはライトノベルというとキャラクター小説の印象が強いので
ハロルド・シェイはちょっと違うかな、と思う。



525 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 19:27
Magic The Gatherling のストーリー小説 翻訳してくれないかなぁ・・・

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 22:15
 個人的には読んだ後にキャラの名前を覚えていれば、キャラ小説という括りにいれてる。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/22 16:53
大胆すぎる分類やねぇ
しかしそれだと私は生まれてからずっとキャラ小説しか
読んだことがないことになるんですがー

コーンウォールの聖杯、復刊決定しましたね

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/22 18:22
すでに既出ですが…

「ドラゴンランス戦記1〜6」 
「ドラゴンランス伝説1〜6」
マーガレット・ワイス トレイシー・ヒックマン著 
本格的ファンタジーとはいえませんがとても敷居が低く
読みやすいです。ライトノベルからの初心者にはむいていると
思います。(これもライトノベルかな?)
あと同じ作者の「ダークソード1〜6」もお勧めします。

  

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/22 23:36
>528
完結していたならデスゲイトをぜひ勧めたかったが・・・
にしてもダークソードもデスゲイトも一見FTにみえて実はSFのような気がするがどうか?

530 : :02/03/22 23:37
闇の戦いシリーズは面白いんだけど
選民思想みたいなのが鼻につくんだよね。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/22 23:40
シリーズの最初だけ翻訳されてその後は音沙汰無しって酷いよね。。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/22 23:50
ドラゴンランス再販決定〜マンセー



533 : :02/03/22 23:55
>531
闇の戦いシリーズのことだったら
いちおう全巻翻訳されてたけど?

ただ一巻目の「コンウォールの聖杯」と
それ以降の巻が別の出版社から出ていた。
しかも「コンウォールの聖杯」は早々と絶版になってた。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/22 23:58
安田均!
「トロール牙峠戦争」を翻訳しる!!

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 00:01
>>533
え、そうなの?
ありがとう、早速探してみるよヽ(´ー`)ノ

しかし早川、続編出してくれないのが多すぎー
「夏の樹」(フィオナヴァール・タペストリー)なんか
名作なのに続きが出ない。もう十年以上も経つのに。
他にも続きを出してほしいのが沢山。
「青き月と闇の森」なんかの続きも読みたいよー
署名でも集めようかしらん、、

536 : :02/03/23 00:10
続編じゃないけど
ハヤカワFTは「ボアズ・ヤキンのライオン」を再版してくれ。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 00:43
マーガレット・ワイス トレイシー・ヒックマン著 
「熱砂の大陸」も!

「ルイスと魔法使い協会 」シリーズは、お勧めできない。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 00:48
>>516
魔法を使えるかどうかは血筋で決まっていないと思う。

選ばれた者たちだけが〜ってのは、その通りだけど。

539 :トリフィド:02/03/23 01:19
>>517
ファンタジーが、SF界のみで育まれ読まれていた時期と言うものが
あった。と言えるんじゃないかな。アメリカでさ。

で、『指輪物語』を契機に、一般界に羽ばたき出して行ったと。

540 :517:02/03/23 01:39
>>539
そんな時期があったのかってのがそもそもの疑問なのだが

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 01:45
SFとFTって、そんなに離れたものでもないと思うよ。
両方を書いてる人なんて結構多いし。ニーブンとか。

542 : :02/03/23 01:51
ファンタジイの訳語って「幻想小説」?
むしろ「別世界物語」といいたいんだけど。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 02:00
…ニーヴンの場合、FTの魔法にSF的な論理的解釈を持ち込んだのが最大の魅力と思うんだが。
いわゆるアンノウン型って言うタイプで、今の主流ではないと思う。

例に出すならむしろアンダースンやライバーでは?
創造的時代錯誤魔法使い協会だっけ?

ただ、アンダースンの「折れた魔剣」は(英国での指輪と同様に)何社にも断られたらしいけど、
それ以前、メリットの秘境冒険ファンタジーは一般にも凄い売り上げだったと聞く。
SF界のみってのは語弊があると思う。

544 : :02/03/23 02:04
だってアンダー寸は面白くない…
真面目に真摯に書いてるのは認めるが。
メリットやバローズは面白いから売れたんだよ、きっと。
ジャンル云々の問題じゃないと思う。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 02:14
「魔法物語」上下巻:斉藤肇著
日本の異世界ファンタジー物の中じゃかなり面白いッスよ

546 :トリフィド:02/03/23 05:25
>>540
ファンタジーの読者層が、SFの読者層に含まれていたって言い方だと
どうだろうか。新作ファンタジーの作家層が、SFの作家層に含まれて
いた時期というのは?

『伝説は永遠に』のシルヴァーバーグの序文では、ファンタジーの
歴史を『オデッセイア』から説き起こして、20世紀になって、科学な
ファンタジー、すなわちSFという傍流を生んだとかなっているので笑った
なり。

ま、客観的に見るとそういう向きかも。

どっちがどっちに含まれていたかというのは、読者層、作家層、
出版層、そして物語自体の各レベルで色々だと思うな。

ジャンルの流れ、系列、トレンドなんて、数年で生まれて消滅
しうるものだから、インパクトがデカい作品が誕生すると、途
端に読者層、作家層、出版層も変転して複雑になるんだよね。

ま517氏は、とりあえず『伝説は永遠に』を見てみるとよいの
ではないでしょうか。

547 :トリフィド:02/03/23 05:30
>>542
うん、異世界ファンタジー = ハイファンタジーは、
ファンタジーのサブジャンルのひとつ。
日常に魔法がまぎれ込んでくる、エヴリデイ・マジッ
クとかいうのもあるなり。

わたしは詳しくないので全分類を自信を持って出せないなり。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 18:02
長文だぞゴラア

>>517
むかしはSFで「サイエンス&ファンタジー」を意味した時代も
あったのじゃよ。読者層も狭くかなりが重なっていたために、
当時、SFを読んでいる人間なんてなんでも読んでおったの
が実情だったのじゃよ。

と、大学の先輩に説明しても信じてくれないからこまる(w

具体的な例としては

「火星のプリンセス」などの火星シリーズは「ファンタスティック・
アドヴェンチャー」というSF雑誌アメージングのファンタジー向け
姉妹誌に掲載されていた。

ファンタジ雑誌アンノウンでは「ファファード&グレイ・マウザー」と
ハイラインの「輪廻の蛇」「かれら」が掲載されていた。

1949年にファンタジー・アンド・サイエンスフィクション誌(F&SF誌)
がアメリカで創刊される。この雑誌に掲載された作品としては「アル
ジャーノンに花束を」「宇宙の戦士」「夏への扉」「ホーカ・シリーズ」
があった。

SFマガジンの創刊号には「FANTASY and SCIENCE FICTION」
と表紙に書かれている。

70年代の荒俣宏さんが書いた文章を調べれば指輪物語とラファティ
の短編とフランケンシュタインをすべてファンタジーでくくって別世界
通信という本を書いている。

神田摩由瑠さんが89年にSF&ファンタジー・ガイドという連載を
TRPG雑誌に書いている(w

以上のように読者層なり筆者の読書趣味はSFとファンタジーで
重なっているようです。


549 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 18:05
>>542
上の方であるけどエブリマジックの例としては「魔女の宅急便」
や「おじゃ魔女どれみ」などの魔女っ子アニメがあがると思いま
す。よりファンタジー作品として考えるのならば「砂の妖精」とか
もそうだとお思います。

詳しくは一言あるひとに譲る(w

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 01:42
>548
 神月摩由璃さんね。一応。

551 :トリフィド:02/03/24 02:17
>>548
でさ〜、え〜と、80年代に入ってから?
メガヒット飛ばすファンタジーシリーズがガンガン出て、
ファンタジー大好きだけど……SFってなに? という層が
育ってきて、その後はまた状況が変わっているんでしょ。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 13:33
何故ここでファンタジーの歴史論が始まってるのか判らんが。
一応米国と日本の状況は分けて考えた方が良いと思われ。

>517
>読者層も狭くかなりが重なっていた
>読者層なり筆者の読書趣味はSFとファンタジーで重なっているようです。
これはその通りだと思うが、
「SFで「サイエンス&ファンタジー」を意味した時代」なんてなかったと思うよ。
具体例として挙げられてるのは例は、単にSF作家がファンタジーも書いていた、
SF読者がFTも読んでいた例にすぎないと思う。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 13:43
>>551
角川でロードス島戦記がでて富士見ファンタジーが創刊。とりわけ、
スレイヤーズがでてから以降でしょうね。たぶん、コンピューターの
RPGのおかげでSFよりも知っている単語が多いというのが親しみ
やすい理由だと思います。

ただファンタジーが好きというひとも、実は魔法やモンスターという
記号が好きなだけであって、メカニックとか宇宙人という具合に記
号を書き換えても成り立つ物語を嬉々として読んでいるという現状
もあるような気がします。

このあたりはル・グィンが「エルフランドからポキープシへ」のなか
で懸念を表明していたことが現実化したということかもしれませんが。

と、いちおうファンタジースレらしく終えておく(w

554 :517:02/03/24 13:53
>>552

539 名前:トリフィド 投稿日:02/03/23 01:19
>>517
ファンタジーが、SF界のみで育まれ読まれていた時期と言うものが
あった。と言えるんじゃないかな。アメリカでさ。

で、『指輪物語』を契機に、一般界に羽ばたき出して行ったと。


540 名前:517 投稿日:02/03/23 01:39
>>539
そんな時期があったのかってのがそもそもの疑問なのだが

というはなしの流れだからSFとファンタジーが同じ雑誌に書か
れているなり、紹介されていて読者層がかぶさっていたという
証拠が必要だったのです。

SFで「サイエンス&ファンタジー」という風にSF読みの先輩
から教わったんだよ(涙 だまされていたのかな?(涙

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 21:00
いや、流れは判ってるけど、ここはお勧めスレだから。

上の具体例で言うと、火星シリーズや輪廻の蛇がFTとされていたって事は、
当時のSFの定義が今より厳しかった、という風にも読めるけどね。
(記憶が定かでないけど、輪廻、って発表時は別名義じゃなかったっけ?)

取りあえずお勧め本。
. 『オンリー・フォワード』マイケル・マーシャル・スミス
寓話っぽいとSFと思うと、SFっぽいファンタジーになって
SFかFTかよく判りませんが、なかなか面白かったです。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 14:36
ビーグルの「心地よく秘密めいたところ」が好き。
ひっきーだからかも。

557 :じじいロードノベル:02/03/29 22:35
ジョン・ベレアーズの「霜のなかの顔」がお薦めです。
「ルイスと魔法使い協会」を書いた人だけど、
こちらのほうが千倍おもしろいと思います。
ユーモアと恐怖が同居している魔法使い物の傑作。



558 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 23:42
>549
エブリディ・マジックというジャンルを
確立した考えられているのはE・ネズビット。
つまり『砂の妖精』の作者なんだけど…。
ちなみに発表されたのは1902年。
100年前からエブリディ・マジックは存在してるらしい。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 00:09
リチャード・アダムズ「ウォーターシップダウンのうさぎたち」神宮輝夫訳.評論社刊.
指輪物語の次に好き。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 20:54


561 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 21:31
>559
漏れも指輪物語の次にそれが好きだ〜。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 02:19
>「ウォーターシップダウンのうさぎたち」
「指輪」と同時期に、同じ評論社から出たというだけで、
あまりにも違いが大きい。
好き嫌いは自由だが、「次に好き」というような比較ができるものか疑問。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 02:24
>>562 それ激しく余計なお世話とおもうな。 えらそうに。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 05:36
「水の都の王女」「神住む森の勇者」
共に傑作なり。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 09:18
>>545
『竜形の少年』と、『レイテア-水の都―』 『リクラノーム‐砂の都』も。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 10:55
>>562
でも、俺も巷にあふれる指輪マンせー状態はどうかと思う。
情景描写、設定などは群を抜いているが
話の内容は他の優れたファンタジー小説に比べ格別面白いとは思わない。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 11:04
>566
そりゃ相当の数を読み比べた人の意見だな。
巷の人皆がそれほどの比較対象を持っているわけじゃないし、
指輪物語は少なくとも褒めるに値する作品だと思うよ?

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 11:15
>>567
確かにそうかもしれない。
ただウォーターシップダウンの方が個人的に好きだったからつい。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 21:18
じゃあウォーターシップダウンの次に指輪物語が好き〜。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 01:46
個人的には指輪物語は夢中でよんじゃったが、人によっては退屈極まりないものなのだと最近知った。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 17:49
はい
私、退屈極まりなかったです

572 : :02/04/08 00:07
指輪は優れた作品として評価するけど好きじゃない。

自分にとって「指輪」最大の難点はあの膨大さだった。
単に物語の梗概から云えば半分の長さでも収まるよ、あれ。

言語とか歴史とか何もかも見事なまでに遺漏なく
創りあげた世界の描写を盛り込んだあの膨大さ。

二段詰めで行間も狭い細かな文字の分厚い文庫を
「ずいぶん読み進んだ…」と思っても
栞の位置は巻末まで遙か遠かったあの読書体験。

573 :猫電波:02/04/08 00:16
>指輪は優れた作品として評価するけど好きじゃない。
同じく。
あまり過ぎれてないけど好きって作品も有る。

574 :トリフィド:02/04/08 00:28
『指輪物語』はハヤカワの海外SFノヴェルズの体裁の3冊本のが
あったらいいのにと思う。あちこち見る時、取っ換え引っ換えす
るの面倒で。二段組みびっしりでちょっと厚めの本でさ。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 00:31
コリン・ウィルソン「スパイダー・ワールド」。
講談社ノベルスから出てるけど、作者は子供に読んでほしい
とか書いてた。早く次出ないかなー。

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 02:13
私は「ウォーターシップダウン〜」はダメだった。
最初でつまづいて読めなかったな〜
「冒険者たち」は面白かったのに、なぜなんだろう・・・?
(比較するのが間違いだって、言われるだろうな・w)

「指輪物語」はものすごく好きだけれど、これはもしかしたら、
瀬田さんの訳が好きなせいも多大にあるかも。
同じく瀬田さん訳の「ナルニア」も大好きだし。
私の場合、物語自体以上に、訳(を含めて文章)が自分に合うか、
が重要なんだと思う。

あと好きなのは、「飛ぶ船」(石井桃子訳)。
どちらかというと児童文学かな?
かなり古典だけど、北欧神話のエピソードや世界の歴史が盛り込まれてて面白いし、
最後はじんわり感動する。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 02:19
指輪くらいの分量で、長すぎてダメって・・・おまいら厨房ですか?(´д`;)


578 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 02:26
>>577
言いたいことはわかるが、「厨房」はよしなさい。
本の長さに対しての感慨など人それぞれです。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 03:12
 いやー思うにあの手のファンタジーって難行苦行の旅のシーンが楽しめるかどうかってのが意外と大きいと思う。


580 : :02/04/09 00:35
いちおう指輪は三日程度できちんと読了しました。
分量的な膨大さに嫌気がさしたわけでもないんです。
しかし中つ国を旅するあの膨大なディテイルを楽しめなかった。

無駄な描写で物語が冗長になってると感じるのでもない。
物語の結びへと至るまで旅路の曲折を細大漏らさず描くことで
盤石の説得力を生んでるのは疑いないところだし。

だけどそれはつまり、指輪がひたすら一本道の話だということでもある。
じっさい物語の結末がどうなるかは序盤でおおかた予測できるでしょ?
物語の各キャラクタがその一本道を否応なく辿るその様子を
読者がずっと追っていく、そんな話。

こういった物語(=運命)の酷薄さ・抗い難さが
指輪物語の膨大さと不可分に感じられてしまう。
だから自分はこの物語の「膨大さ」を苦手とするのです。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 01:12
ウィランサーガというちょっと毛色の変わったファンタジーも好き。


582 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 01:25
 意外な結末を望むなら、長編ファンタジーの読み手には向かないんだろうね。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 08:09
そうでもないよ。
長編FTでも、意外な展開ってのはあり得る。
数百ページの展開を最後の数ページでひっくり返す、
ってのはさすがに無理だが、数十ページになるまで結末が、
ってのはあり得るよ。

マキリップの「サイベル」とか「竪琴」あたりはどう?
(出来なかったのは俺だけか)

意味がちょっと違うけど「風車祭」の展開にも頭を抱えたな。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 16:04
>435
むっちゃ亀レスでゴメソ。
「自転車で月へ行った男」 バーナード・フィッシュマン作 FT文庫
アダルト版「星の王子様」と謳われとります。

で、私のお薦めは、東洋風ヒロイックファンタジー
「黄昏の戦士シリーズ」 エリック・V・ラストベーダー作 FT文庫
主人公の名前が、ローニン!胡散臭くって好きでした。


585 :トリフィド:02/04/09 17:18
>>584
〈黄昏の戦士〉、1巻しか読んでないんだけど、これはかなりSF寄りだよね。
良くも悪くも、70年代的って感じの雰囲気。

わたしも大変面白いと思って続きを探しているけど、なかなか見つからない
なり。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 20:57
>583
 指輪とか、ああいう長旅物では不可というか、そんなどんでん返しされても困るというのが本音。

587 :トリフィド:02/04/09 22:20
>>586
わたしは、『指輪物語』は、あっと驚くプロットの物語だと
思うのだが……

588 : :02/04/09 23:57
>『指輪物語』は、あっと驚くプロットの物語

最後の最後で、風呂度が△△しようとしたのを
■■が××してそのまま◎◎へ…
って展開は意外っちゃ意外だが。

しかしつまりは「光と闇の戦いに光が勝って大団円」であり
問題の指輪はいきさつがどうあれちゃんと処分されてる。

やっぱり予定調和の世界だよ。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 00:09
ファンタジーなら、指輪よりコナンが好き。
コナン系のファンタジーを手掛けた作家でコナンを
越える作品を書き得た者は一人もいない。

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 00:09
いいんだよ予定調和でさ。

そこにいくまでの道程が楽しめれば。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 00:13
あっと驚くプロットと予定調和は矛盾するものじゃないものね。

592 :トリフィド:02/04/10 00:25
>>588
あ〜、ストーリーの大枠には影響は与えないポイントに限った話
ではあるね。

しかし、あの物語は、
「光と闇の戦いに光が勝ったけど、光も去ってしまって
わたしはとても寂しい」
だと思うのだが。悪滅善去なり。


593 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 00:46
いや、指輪の最終章は、ある意味どんでん返しだよ。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 01:09
ネタバレなんでタイトルは省くが。

あるホラー(ダークファンタジー)で。
世界の支配者になれるアイテム(宝石だったような)を悪人が狙っていて。
特命を受けたスーパーヒーローが、それを奪われる前に見つけだす、
という話があった。

アイテムを手に入れた主人公が、それまでの味方を裏切って
世界の支配者になるってとこで終わり。

どんでん返しのつもりか、と壁に投げたよ。

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 02:37
ジョン・クロウリーの「エジプト」とゆーの何時になったら
出るですか?
早川の単行本でなんとかシリーズの最終巻の予定で
5年以上経ってない?

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 04:47
天沢退二郎を推す人はいませんか?

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 04:54
光車よまわれ! 闇の中のオレンジだけ読んだ。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 15:00
ポール・ジェニングスっていうオーストラリアの作家の作品が面白い。
PLナントカからでてる。全部で7,8冊。現代が舞台の短編集。口に塗ったら一番近く
にいる女性にキスしてもらえるリップの話とか、若返るチョウネクタイの話とか、
とにかく面白いので読んでみて!
「ありえない物語」「信じられない物語」「とても書けない物語」「想像もつかない物語」
「やってられない物語」ナドナド

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 02:55
ふと思ったのだけど、
テリー・ビッスンの「世界の果てまで何マイル」(だったと思う)
とか、どうだろう?
ハヤカワSFに入ってるけど、読んで、これファンタジーでは…
とか思った記憶がある。
(再読に堪えるタイプだ、と感じたような覚えあり)

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 09:38
>599
同意。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 14:00
>599
私はヴォンダ・マッキンタイアの
『太陽の王 月の妖獣』を読んだときに、そう感じました。
なんでSFに入ったのかしら。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 14:05
あれはネビュラ賞取ったからでは?

603 :精神科医:02/04/15 14:47
>>1-602
ファンタジー小説好きのの精神異常者へ
はやくこんな引き篭もり生活から抜け出して、健全な世界へ巣立ってみませんか?
まずは、外に出てみましょう。青白い顔に日光を当てましょう!
たぶん、皆様には相談相手がいないと思いますので↓の目安箱に相談事を書き込んでください。
アドレスがある場合は、必ず適切なアドバイスをさせて頂きます。
http://poteto.itits.co.jp/b.asp?S=seijikaenomichi&KBN=INPUT&RESNO=377

604 :ケイン・サーガ:02/04/15 17:25
黄昏の戦士(早川書房、文庫)
1巻「夕映えの戦士」、2巻「真夜中の戦士」、3巻「暁の戦士」、外伝「月下の戦士」
3巻では江戸時代を元ネタとした島国で、キソカイドーとかいう街道を旅したりする。
1巻だけをオススメする。

霜の中の顔(早川書房、文庫)
老魔術師プロスペロが友人と謎の「緑の文鎮」を探して旅をする。素朴で好き。

ドラゴンランス(富士見書房、文庫)
「戦記」や「伝説」と合わせて、外伝の短編集「英雄伝」も読もう。
「序曲」(レイストリンと兄、など)は、とにかくドラゴンランスを読みたいって人限定。
ドラゴンランス以外の富士見の翻訳(ムーンシェイ・サーガ、シャドウデイル・サーガ、アイスウィンド・サーガ、
カース・オブ・アジュアボンド、ダークソード、熱砂の大陸、など)はオススメしない。

アルケミスト(角川・・だったかな?)
宝を求めて旅する話。主人公を教え諭す錬金術師がナイス。

リフトウォー・サーガ
「帝国の娘」、ジングーっていう人名がイイ。続編読みたい。
「王国を継ぐ者」、「魔術師の帝国」よりはあっさりして読みやすい。
正直、「シルバーソーン」「セサノンの暗黒」はオススメできない。「国王の海賊」は知らん。

長レススマソ

605 :翻訳科医:02/04/15 17:36
ファンタジー小説好きのの精神超常者へ
はやくこんな引き篭もり生活から抜け出して、健全な世界へ巣立ってみませんか?
まずは、外に出てみましょう。青白い顔に月光を当てましょう!
たぶん、皆様には相談相手がいないと思いますので↓の目安箱?に相談事を書き込んでください。
アドレスがある場合でも、あまり2chで晒さない方がいいですよ。
http://www.excite.co.jp/world/text/

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/16 00:19
エストカープ・シリーズってあったような。創元文庫で、魔女の世界。
あとフィーヴァードリームって吸血鬼ものが面白かった。

607 : :02/04/16 00:38
山尾悠子「仮面物語」「夢の棲む街」など。

山尾悠子作品は
絢爛たるボキャブラリイにより構築される世界と
いわれることが多い。
ほんと、眩暈するような磨き抜かれた言葉の坩堝です。
しかもそのうえ、話も面白い。
その味わいは神話や年代記と言うよりは寓話といったところ。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/17 11:49
中山星香の漫画にもなった、トム・リーミィの 「沈黙の声」
「薔薇の荘園」でお馴染みトマス・バーネット・スワンの
 「ミノタウロスの森」「幻獣の森」
少女漫画風ロビン・フッド物語、ジェニファー・ロバースンの
 「シャーウッドの物語」


609 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/19 11:21
>>604
ダークソード結構おもしろかったよ

610 :604:02/04/19 14:19
>>609
1巻と4巻と6巻は面白かったです。
でももうちょっと短くまとめた方がよかったような気も。
どこだかの王子はいなくても・・・

そういえばプール・オブ・レイディアンス、プール・オブ・ダークネス、
の小説もあったなあ。
あとアイスウィンド・サーガとその続きとかのドリッズド関係の小説、新たに出版するんだったかな。

611 : :02/04/19 23:20
エリナー・ファージョン。
マーティン・ピピンものが好き。
ファージョンの「夢の論理」みたいなものは
ときどき辻褄が判らなくなるところも含めて魅力的だった。
もう一息ですべてが理解できるような気がして
幾度も幾度も読み返したよ、その昔。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 00:07
それは小説じゃないだろ!と言われても
I・リビングストンとS・ジャクソンの「火吹山の魔法使い」。
ぼろぼろになった本を大事にしまってる。


613 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 20:11
>>612
おれも。あの世界の雰囲気とあのイラストは最高だ。
スレ違いsage

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 23:45
>>612 613
俺も俺もー
バルサスの要塞にいかれました

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/21 00:29
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009115883/

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/21 22:46
ナルニア、ゲド、指輪。
指輪は手に入りやすいけれどほかの二つはなかなか売ってない。
もしよろしければ出版社などを教えていただきたい。

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/21 23:03
両方とも岩波じゃなかった?

関係ないけど、この前、ナルニアの原書(全部入った分厚い奴)
が1500円で売っているのを見かけた。英語読めると得だよなあ・・いいな。

618 : :02/04/21 23:04
ナルニアもゲドも入手はたやすいでしょ。
根強いファンがいるし、出版社からも大事にされてるし。

どっちもカテゴリーが児童書なので
子供の本のコーナーを探せ。版元岩波。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/21 23:59
ナルニアは岩波少年文庫が入手しやすいはず。
ゲド戦記も、岩波書店の単行本が二種類でてます。
内容は同じですが、装丁と値段が異なってます。

ソフトカバーが二千円で、ハードカバーが千六百円なのは何でじゃ!
…と、岩波書店に詰め寄りたい今日この頃。
そのせいで、なんか新装版、買う気になれない…安ければ買ったのになぁ。

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 20:27
>>614
「モンスター誕生」エルフ・ゾンビー最高だ。
ただし表紙の顔色悪い邪悪な魔法使いに引いた方は他を・・・
イラストが一番好きなのはあの無秩序な「ソーサリー!」だけど。

ファンタジー小説・・・ラヴクラフト全集(東京創元社、文庫)の
「未知なるカダスを夢に求めて」・・・だったかな?

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 21:58
指輪は雰囲気が好きだが・・・

いろいろ有名な面白いファンタジーはあるけど、
俺が一番すきなのはラリーニーヴンのファンタジー
スベッツより魔法の国が気に入ってる
良いんだけど、薦めるのに絶版は・・・なぁ

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 17:36
614で書かれている「未知なるカダスを夢に求めて」は
「ラヴクラフト全集」の6巻に収録ですね。
(他にも収録してる本はあるけどちょっと入手しにくい)

>>619
俺もそれが理由で新装版を買う気にならない。
前のより小さいのになんで高くなるんじゃ・・・

623 :622:02/04/23 17:36
614じゃなくて620だった。すまんsage

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 22:24
「魔法の国が消えてゆく」 ラリー・ニーヴン
魔法の源泉だった「マナ」が徐々に枯渇してゆくなかで、
生き残った魔法使いがチームを作り最後に残ったマナの集積地を目指す。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 22:45
ハインラインの魔法株式会社
テーマは・・・独占禁止法?

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 17:56
>>217
「プリデイン物語」面しれぇ〜〜〜〜!!!今3巻まで読みました。
なんかラブコメの要素もあっていいよね。話題に乗っかってハリポタや指輪必死に
読んでるバカどもには一生気づかずにいてほしい作品だな(笑

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 18:04
>>626
ホント。ハリポタヲタには勘弁してほしいよね(w
作品自体は面白いと思うけど。
こないだ消防が図書館で指輪のこと話してたけど、「へっ、てめえらに理解
できるわけねえだろ!ずうううっと前から図書館にあったのに見向きもしね
ーでよぉ。映画化決定したとたんてめえらの読解力が飛躍するとでも思って
んのかねーー。どうしようもねーな」と聞こえよがしにいっちゃいました(爆
なんかイキナリ知らない兄ちゃんから話し掛けられてビックリしてたけど。あたりまえか^^;
 ↑の連中の腹立つところはファンタジー全体に興味を持つんじゃないって点ね。
あくまで話題になってる作品のみ(ネーシャンとかダレンなんかもね)。それだ
け見てもコイツラはただ流行りに乗りたいだけだとわかる。
 おーい、バカども!次はナルニアだぞー!図書館に予約入れとけ(笑

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 18:17
どこを縦に読むんですか?

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 18:21
>628
長文を読む能力もないのか(藁

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 19:30
>627のどこが長文なのだろう・・・。

マカヴォイを推薦しておこうかなと思ったら既に何回か出てますね。
でも「マガヴォイ」とか「マカヴォィ」とか微妙に表記が揺れてる。
検索できないし。


631 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 20:40
627はあまりにも痛い……

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 21:38
 ブリデインって今でも入手可能?

 ちなみにファンタジーはやっぱりラブコメ要素が必要だと思う。うんうん。
 俺にとってはエルリックもラブコメ。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 22:55
プリデイン物語は、図書館で借りるのが確実じゃないかな。
本屋で探すのは、難しいと思う…評論社だから、探せばあるかもしれないけど。

自分は、浜たかやの『龍使いのキアス』が好きだなぁ。
これを読んだとき、和製ファンタジーも捨てたものじゃないと思った。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/26 00:15
紀伊国屋のHPの店頭在庫に、プリデインがあった。
ロイド・アリグザンダーで検索するといいかも。

635 :626:02/04/26 12:49
>632
ラブコメっていってもちょこちょこっと出てくるぐらいだからね。あんま期待しちゃ
ダメよ(笑

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/26 20:36
>632
結構嫌なラブコメだ・・・エルリック。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/26 22:30
>>636
御機嫌なラブコメ?(w
エルリック、本編は6巻だけで後はすべて外伝なような気がする・・
当然、全巻をお勧めするけど。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 23:53
>>633
>自分は、浜たかやの『龍使いのキアス』が好きだなぁ。
>これを読んだとき、和製ファンタジーも捨てたものじゃないと思った。
禿同。図書館でなんとなく題名に誘われて手にとった児童向け書籍だったけど、
ええ作品だったね。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/07 06:50
ティム・パワーズ「幻影の航海」。
西洋伝記小説。
血の匂いが濃厚に漂う描写が好きだったなあ。
剣の柄を血ぃだらだら流しながら握りしめるところとか。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/07 09:38
日本ではあんまり知る人もいないけど、
Terry PratchettのSF小説はどう?
厳格的に言えばファンタジーじゃないけど。
おすすめはDiscworld系列の三冊目から。
イギリスでは、Rowlingのデビューまでは、
SF界の一番人気作家。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/07 13:36
もう何年も待ち続けているのが「エイラ」シリーズ
確かに段々分厚い本になって
けっこうエロい描写もあって(乱高とか獣間らしきシーンもあるし)
はっきり言えば「石器人」のお話なんだけど

この場合 評論社より原作者に言わなきゃ駄目かな

642 :626:02/05/07 14:30
プリデイン読破しました・・・
いやぁ、よかったぁ。内容も去ることながら、冒頭の作者の前書きがまたよかった
ね。そしてあの結末・・・ホントやられた!ってカンジです。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/08 21:22
プリデイン、良いよね! 私も最近読んだ〜。
あの最後の、ホントに最後の一文が好きだ…

644 :643:02/05/08 21:30
そういや、プリデインは図書館で借りたんだけど
本のにおいが、昔小学校で借りていた本と同じ様なにおいで
チョト過去を思い出したよ…

本一冊を友達と奪い合って昼休みをつぶした事とか…

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/09 05:51
赤い月と黒の山



646 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/14 03:38
メルセデス・ラッキーの「ヴァルマール戦史」シリーズ。女流作家だからか、女性が
主人公の話が多いので、女性にお勧めできる小説です。もちろん男性が読んでも
面白い。翻訳されていて、手に入れやすい作品は「女神の誓い」や「誓いのとき」
主人公は盗賊に襲われて壊滅した草原の部族の生き残り、タルマ。と放浪魔法使いのケスリー
二人とも女性で、将来学校を作ることを目標にして、冒険や傭兵生活する話です。
二人とも個性が良く出ていて、小気味よく話が進んでいくので、飽きさせません。


647 :トリフィド:02/05/14 11:31
>>646
*マーセデス*・ラッキーのシリーズは、*ヴァンデマール*年代記である。
作品は、とりあえず東京創元社から出ているのは『女神の誓い』『裁きの門』
『誓いのとき』『運命の剣』[上下]、すべて生きているので、ネット書店で
すぐに手に入る。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/14 14:23
>>647
646は、原著の事を指しているのかもしれない。
それに、うっかりミスは誰にでもあるし。
ちなみに創元推理文庫からでてるのは「ヴァルデマール年代記」

649 :トリフィド:02/05/14 14:36
>>648
ぐわッ なせけね〜オレ。きっと「ヴァンデミエール」に引っぱられたなり。

いや、検索エンジンにあたってがっかりした人のことを
思い浮かべたもんだからね。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 23:49
『コーンウォールの聖杯』スーザン・クーパー
復刊されたのが、手元に届いて嬉しい…。
今読んでも、やっぱり面白かった。
これから「闇の戦い」四部作を読み返す予定。

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 12:20
>>643
皆さんが既に大きくなって私の本を読まなくなったとしても、皆さん方に対する私
の愛情は深まるばかりです。

く〜〜〜イイ!

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 12:35
「力の言葉」は全何冊ですか?

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 17:52
>>650
中学生のときは夢中になって読んでいたが
最近読み返したら、古老たちが記憶を操作するのが
なんかえらそうでむかついてしまいましたとさ。
ブラ(ァ)ン君割と好きです。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 22:06
>>652
『魔法の窓』上下
『荒涼たる妖精の地』上下
『荒れ狂う海』上下
『帝王と道化』上下
デイヴ・ダンカンの「力の言葉」シリーズは四部作だと思うんだけど。
全八巻になるのかな。


655 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 22:22
「風にのってきたメアリー・ポピンズ」

…YahooでもAmazonでも、全部「取り寄せ不可」じゃないかゴルァ!
読みてぇ…

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 22:38
>>655
紀伊國屋書店のHPで、店頭在庫を検索してみたら?
取り寄せ不可の本が、結構、発見できたりするし。

657 :655:02/05/17 23:07
>>656
なかったヨー

かわりにAmazonでこんなのが見つかった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4086113287

岩波書店によると、いま重版中らしいので、おとなしく待つよ。
http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/isearch?isbn=ISBN4-00-114052-7
たーのーしーみーだー

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 04:08
 ジョージRRマーティンの Song of Ice and Fireシリーズ、
絶対のお薦め!!  年内にはハヤカワ文庫から発売

 西洋版三国志+ちょこっとFT的エッセンス(魔法、竜など)
ダークな雰囲気、重厚なストーリー展開などアダルト向けの本格
的エピック・ファンタジー       

 期待して待て!! ・・・・ただ、原書でも完結は4年後(の
予定)、というのがたまに傷

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 04:15
>658
オレは文庫でなくハードカバーと聞いたが?>氷と炎の歌

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 18:21
>659
 てっきり、文庫だと思い込んでた 
ハヤカワ、今までFTでハードカバーなんて、めったになかったような 
 「時の車輪」「真実の剣」とは別格あつかいですか? てっきり、これら
と同じ分冊化でぼったくりかと思ってた 
 でも、考えてみたら文庫7、8冊よりハードカバー1冊の方が値段は
安くなるね

661 :トリフィド:02/05/18 21:57
「SFが読みたい2002」に、単行本だと書いてありますが。


662 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 22:53
フィーストの『王国を継ぐ者』も、ハードカバーで出てなかったっけ。
文庫本だと、一冊だったけど…文庫にしてほしかったなぁ。
ひょっとして、指輪物語やハリポタの隣に並べてもらって、
売るつもりだったり…とか、邪推してみる…。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/19 00:35
ジョージ・R・R・マーティン!
ひそかにフィーヴァードリームは名作だと思ったりしてる。
蒸気船の船長とヴァンパイアの、暑っ苦しいまでの友情モノ。結構泣かせる。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/19 06:24
>662
 昨今のFTブームの時流に乗って・・・、というのは有りそう。

 ただ、指輪好きのティーネイジャーが、同じような話だと思って読んだら
ショック受けるかも?
 主役級キャラが散々不幸な目にあった挙句、惨殺されたり、斬首されたり
するあたりはともかく、FTでSEX描写それもフェ××オシーンまででて
きたのには驚いた。 
 暴力シーンなどが、すっご〜くrawである(生々しい、ぐらいの意?)
とは、アメリカの書評にも書いてあったが。
 

665 :小タルカス:02/05/19 15:12
ロイド・アリグザンダー、好きですよ!
「プリデイン物語」「木の中の魔法使い」「人間になりたがった猫」
「セバスチャンの大失敗」
ファンタジ−ブームに乗っかって売り出されることもなく…(そんな評論社がまた好きだ
ところでプリデイン物語の外伝、豚飼いのコルの戦士時代のエピソードがあるよう
ですが、出版されているのでしょうか? もう一つの外伝、フルダーフラムの絵本を
この前古本屋で見つけ購入。ちょっと 思い出したもので。


ドラゴンランス、文庫で出てほしかった。
とりあえず富士見の中古を探しながら、早川で出版されるのを待ってみようかなw


666 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/19 22:05
>665
「フルダー・フラムとまことのたてごと」ってのが絵本なのかな?
それと、「コムと白ぶた」ってのもあるよ。これはコムの話しだったと
思う。それから「すてご」ってのもある。「すてご」がタランを
指してるのかは知らないけれど。未読なので詳しくは言えません〜。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/20 01:07
悪役がカコイイファンタジーのお勧めはないですか?

668 :電波板から来た:02/05/20 02:45
ラグナロクは面白いなー。リロイかこいいし

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/20 12:02
ドラゴンランスは嫌いじゃないけど、あまり売れて欲しくないな。

洋書屋なんかに行くと、D&Dでファンタジーの半分が占められてるからなあ。
ただでさえ少ないファンタジーの翻訳が、D&Dの勢いに押されたら
たまらんなってところ。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/20 21:16
わが国にはファンタジーないですか。
イナガキタルホとか川上弘美とか気持ちいいんですけど。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/20 22:00
>>477 >>426
一日に覚えられる呪文が決まっている世界は
ジャック・ヴァンスの「終末期の赤い地球」が元祖。
久保書店というところから1975年に翻訳が出ている。
去年紀伊国屋に注文掛けたら入手できた
在庫を25年以上抱えているのか?
かなり名作なのでおすすめ。

オマージュから同じ世界を題材にしているマイケル・シェイの
「魔界の盗賊」もさらにおすすめ。こっちは絶版だが。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/20 22:03
>>667
「ウロボロス」E.R.エディスン 創元推理文庫がおすすめ。
魅せる悪役が多数登場。
中でもグロ卿が最高だ。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/20 22:13
>670
倉橋由美子の久々の新刊『よもつひらさか往還』とか。
皆川博子の『ゆめこ縮緬』とか、菅浩江の『末枯れの花守り』とか。
篠田節子の『神鳥−イビス−』とか、恩田陸の『麦の海に沈む果実』とか。
耽美系ホラーがちと入って、女性作家ばかりですが。
自分的には、和製ファンタジーのお勧めかな。
あとは児童書かな。上橋菜穂子と浜たかやが好きですね。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/20 23:25
>670
山尾悠子。
とりあえず国書から近年刊行された作品集成が入手しやすい。
「オットーと魔術師」や「仮面物語」が好きだけどね。

井辻朱美。
「風街物語」とか「幽霊屋敷のコトン」「エルガーノの歌」など。

中野美代子。
「ゼノンの時計」「眠る石」辺り。精緻な短編集。

古典的なところでは鏡花や百間(ほんとは月)では如何。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/22 01:22
好きなFT・・・・。
和物なら絶対はずせないのは天沢退二郎。図書館になら
あるかも。苦労しても読む価値あり。
別役実「そよそよ族物語」3巻。
松谷みよこ「二人のイーダ」シリーズ。
作者忘れた「木陰の家の小人たち」シリーズ。
わたりむつこ「はなはなみんみ物語」3巻。

コーンウォールの聖杯。本屋で平積みされているのを
見たときには夢だと思いました。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/22 22:15
>>675
夢にあらず。復刊ドットコムに、感謝してます。
いやーネットがあって、本当によかった!

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/25 03:26
実は闇の戦いシリーズ未読です。
やはりこの復刊を機に、読むべきでしょうか?

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/25 07:30
ブックオフに並んでいる度に思うんだけど、
ドラゴランス戦記って面白いの?

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/25 10:08
>678 人によるだろ。ロードスみたいなのが好きならはまるんじゃない?
(ロードスよりは重厚ではあるけど、似たようなノリだと思う)


680 :タイカ:02/05/25 11:54
 ちょい地味かもだけど、半村 良の『太陽の国』とか・・・。

681 :667:02/05/26 00:38
>672
ありがとうございます。
しかし既読でした。グロ卿最高に同意。
あの死に様が心底いい。

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/26 13:36
「邪空の王」買いました。表紙こわっ!
まだ読み始めてないのですが、「ドゥワーフ」「オルク」って
表記にちょっと萎え。

683 :小タルカス:02/05/26 18:47
>>666
レスありがとうございます
手に入れた絵本は「フルダー・フラムとまことのたてごと」でした
イラストはプリデインと同じエバリン・ネスという人によるものです
吟遊詩人の長から竪琴をもらった当時のエピソードです 大猫には乗って
いませんが、いい感じです

「コムと白ぶた」!20年近く、コルだと思いこんでました(チトショック
機会があればぜひ手に入れたいものです


684 :672:02/05/27 07:18
>>681
漏れはコルネリウス(だっけ)も結構好きでした。

あとはドラゴンランス伝説は? レイストリンとか黒薔薇のソス卿とかがいる。
これも既読だったらスマソ

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 12:11
ガイシュツだが、
上橋菜穂子の「守り人」シリーズ
和製のものではクソみたいなライトファンタジーの多い中、
児童向けであれほど架空世界を書き込むのはすばらしい。
また、女戦士が主人公なんてのは俺の場合それだけで萎えるのに、
この作品は萎えなかった。

フィースト「フェアリーテイル」
面白い!・・・・だが妖精の弱点がキリスト教ってのが萎えた。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 12:19
まだ出てないと思うので、
たつみや章「月神」シリーズ
縄文人と弥生人の衝突と交流の話。
古代人の信仰の描写が好き。
欠点は知恵者っていう設定のキャラ(ホムタだっけ?)
が全然賢く見えない点。

金庸の武侠小説もおれ的にはファンタジー。
武術の達人が気で戦うのは読んでて面白い。
中世ヨーロッパ風のに飽きた人にお勧め。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 13:26
たつみや章か。初めて読んだとき、無意味にホモ臭いなぁと感じたんだが、ホモ作家・秋月こおの別名義としって納得したよ。それ以来、萎えて読めない。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 23:35
>687
うむ。同意。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 23:37
浜たかやのユルン・シリーズ。
架空の草原の民ユルンを描いた、秀作だと思う。
『太陽の牙』『火の王誕生』『遠い水の伝説』『風、草原を走る』『月の巫女』
作品中、一番ファンタジー色が強いのは『月の巫女』
死してなお成長する双子の妹と、部族の異端者としての兄の存在が印象的。
人間が狼になったり、男が女になったり、なんでもござれな「伝承」の世界が
すごく好きだったりする。骨太で、荒々しい印象がするんだな。児童文学なんだけど。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 23:58
>689
>骨太で、荒々しい印象がするんだな。児童文学なんだけど。
児童文学「だから」なのかも?

そういえば「はらぺこおなべ」ってファンタジーなのだろうか。
フェミニズムファンタジーの極北という気もして爽快なのだが。(ニヤソ


691 :666:02/05/28 07:08
>683
スマソ、確認してみたら「コルと〜」デシタ…
間違えてたのは私の方です、あなたが正解です!


692 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 15:02
きたきたきたー!
ライトノベル板からお客さんがきたぜー!(藁

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 17:52
いいじゃん来たって

694 :667:02/05/30 02:01
>684
再度レスありがとうございます。
しかしごめんなさい。かつてドラゴンランス戦記1を購入、
途中で放り出した過去があります。
再販されるみたいだし、伝説から読んでみようかな…

ウロボロスを引っ張り出して来ましたが、
コオランド→プレズミューラの夫
コリニウス→若い方
コーサス→爺さんの方

魔女国武将はみんなコで始まってややこしい(w
みんな痺れる敵だったよなぁ。
あと、ゴライス12世にもっと出張って欲しかったです。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/01 01:49
児童文学系、及びジュブナイル臭のするものは、できれば
ラノベ板でやって欲しい・・・・・・・
すんませ〜〜〜ん、30男の愚痴でした〜

そんな私のお薦めは、中国の古典、水滸伝であります。
道教の修験者、公孫勝が魔法を駆使したり、天上人が
降臨したりでFTといって間違いではないっすよね
これから読むなら、吉川英治のものあたりがお薦め

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/01 04:00
>>695
児童文学やジュブナイルはセンスオブワンダーの宝庫ですで。
>>694
コーサスって実はいい人なんだよね。
つかどう考えても修羅国の英雄4人組より悪者達の方が魅力的。
愛してるぜ、グロ卿!

「冬の狼」は・・・ガイシュツだろうねえ。
あのどよーんと曇った前近代的社会の描写が大好きなんだが。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/01 07:42
チャールズ デ・リント

   「ジャッキー、巨人を退治する」
   「月のしずくと、ジャッキーと」

   コージーファンタジーという言葉は無いと思いますが、もしあればそれだと
   思います。ひょっとするとライノベ?

ジェラルディン ハリス
   「七つの砦」のシリーズ

   注 邦訳、完結していません。(あと1冊のはずなんですが)

   わがままな王子(神様の息子で不思議な力を持っている)と
   その従兄で堅物のお付(武芸の達人)が旅をして、世界の秘密を...
   というお話です。

   「その手の」女性ファンがついても不思議じゃないと思うのですが
   なんだかあまりいなさそうです。

   別にその線を狙っているような感じは少ないので、男性もどうぞ。


   いずれも東京草原者←なんじゃそりゃ創元社

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/01 08:31
ファンタジーっていうには無理があるかも知れないが、中国古典が出てるな
ら、日本の時代小説だけど、隆慶一郎氏の作品には「剣と魔法」してるのがあ
ると思う。
『吉原御免状』『かくれさと苦界行』のシリーズとか、未完だけど『花と火の
帝』は超能力とか出てくるからね。後者は「拳と魔法」のような気もするけ
ど。


あと山田風太郎の『忍法帖シリーズ』は?

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/01 22:10
>698
どっちもいいんじゃない?
それから忘れちゃいけない国枝史郎とか。
いわゆる伝奇小説ってファンタジイの範疇だと思うね。
あと、司馬遼の初期作品にもいい感じの伝奇小説がある。

忍者ってポジションとしては「魔法剣士」かね?

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/22 09:22
マインドスパイラルシリーズって、出た?
想像した事を現実に変える力を持つお姫様と、テレパシストっぽい
王子様の話。

私は結構好きなんだけど。そういうつもりが無くっても
結果的にはやらかしちゃってるお姫様が好き〜。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/22 11:40
テリーブルックスのランドオーバーシリーズ(「魔法の王国売ります!」〜)
既出かなあ?
このひと、スターウォーズのファントムメナスも書いてるんだよね。


702 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/19 06:36
指輪物語・・・の追補編。


703 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/24 01:22
M・ジョン・ハリスン「パステル都市」。
超科学文明崩壊後の世界を舞台に据えたヒロイックファンタジー(なのか?)。
主人公クラスのキャラたちが軒並みオヤジ、いや老人どもというのがたまらない。
戦場では獅子奮迅の活躍を見せつつ、しかしどこか頼りなかったりもする。

北方からの侵略に最後の絶望的抵抗を示す中華帝国といったイメージも喚起するので、
そういう歴史状況が好きな方にもいいかもしれない。
全体の雰囲気として、ウルフ「新しい太陽の書」あたりが好きな方にもおすすめか。
当然、「風の谷のナウシカ」なんかも通じてる。

なお、裏表紙にある「あらすじ」は先に読まないほうがいい。


704 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/25 23:01
>681 『太陽の世界』

もう完結どころか、続きさえでないんだよな(泣

705 :704:02/07/25 23:03
× >681
  ↓
○ >680

スマソ

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/25 23:05
ホープ・マーリーズ『霧の都』
法律とFTという、いっけん水と油の二つがなぜかここで
出会ってしまう。おもしろいです。
でも絶版だったみたい…

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 07:08
「ラプソディ」と「プロフィシィ」エリザベス・ヘイドン ハヤカワ文庫
1部と2部が出ています。とにかく面白い!良質なファンタジー小説。
アメリカの方では5部まで出ているそうです。早く翻訳たのむ!

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 01:11
http://www6.plala.or.jp/los/story/tobira/crion_06_a.html
こんな感じのFT小説ってないですかね
当方SFのほうなんでFTはまったくの初心者です
どうかご教授お願いします

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/09 05:03
>>708
ナポレオン文庫(フランス書院)でも漁りたまえよ・・・
全文読んでないから別の方向性を求めてるのかもしれんが。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/13 21:20
>>708
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594025633/qid=1029241040/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-5894494-4344338
こんなのは?

711 :通りすがり:02/08/15 01:15
R・A・マカヴォイはもう名前が出たかな?
「ナズュレットの書」はあまり好きになれなかったが「黒龍とお茶を」や
<魔法の歌>三部作(「ダミアーノ」「サーラ 」「ラファエル 」)はお勧め
だと思うが。


712 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/20 14:43
http://kabu4.tripod.co.jp/shop.html
http://kabu423.tripod.co.jp/
http://kabu423.tripod.co.jp/yuutai.html
http://kabu4.tripod.co.jp/top.html
    

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/20 19:44
『鳥姫伝』は面白かった。
民間伝承というものの力をよく知ってる人だね、これの作者は。


714 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/01 04:10
物語の進展によって、主人公がはっきりした形で成長していく
ファンタジーで、お薦めってありますか?

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/01 12:19
>>714
児童書だけど、「プリデイン物語」とか、どうかな?
少年の成長ものとして、面白かった記憶がある。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/02 08:19
>714
「妖魔の騎士」
「ベルガリアード」
あたりかな


717 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 23:45
「ラプソディ」は面白いね。
今のところ上巻まで読み終えたけど、
おかげで寝不足になっちゃったYO

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/17 03:12
ジェイン・ヨーレン
『光と闇の姉妹』&『白い女神』(早川文庫)

この作者の別の作品は以前に紹介されてたけど
こっちはまだだったはず。
〈物語〉が〈伝説〉に、〈伝説〉が〈歴史〉へと
移り変わっていく過程(順番はうろ覚え)を書き綴った、
ある意味かなり実験的な作品。
でも傑作!
とっっっくの昔に絶版になっているため、
現在入手はかなり困難。
ハヤカワさん、何とか再版頼んますヨ!(切実)

ちなみに私は、都下の主だった書店&古本屋を
巡りに巡って空振ったあげく、最後にブラりと立ち寄った
地元のブックオフで感動の対面を果たしたという罠(w

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/17 15:05
>2のリンクを少し覗いてみて思ったけど、結局日本人があちらのまねをしているからどうだろうって話でしょ?
ならば、日本の神話(古事記とかにしろ仏教伝来にしろ神武にしろ)をベースにつくってあるいい作品って無いっすかね?
妖怪とか密教とか私的には興味がありますけど。
ああ、あとついでに、夢枕獏の陰陽師って面白いっすかね。
SF・FT版の人にとっては。
まあ、一時的爆発的な人気が出ていましたしね。


720 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/17 21:31
どっこいしょ

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/17 23:53
>>719
>>719
>ああ、あとついでに、夢枕獏の陰陽師って面白いっすかね。
>SF・FT版の人にとっては。

ファンタジー者にはイケると思います。
あと、夢枕なら「上弦の月を喰らう獅子」を推しておきたい。
宮沢賢治+仏教+進化の三題噺ですが、構成美があります。
あ、釈迦ものってことで「涅槃の王」もアレかな。

と、岡野玲子の陰陽師がありますがの初期は原作のほうが上だと思ってました。
その後、岡野陰陽師は当時単行本化されてなかった原作をマンガ化していったのですが、
そちらは、あとから刊行された原作を読んでかなり幻滅。
というわけで、夢枕陰陽師は最初の単行本だけ読めばいいかも・・・

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/18 10:28
陰陽師読むぐらいなら「コーリング」よめ

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/18 17:16
つか、サイベル読め

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 00:00
トーマス・マン「魔の山」
…スレ違いか?
魔法はでてこないけど、ハイファンタジーと呼ばれる小説のテーマは全部入っている。
俗世から隔絶されたサナトリウムはある意味異世界だ。
出来は折り紙つき。

725 :山野野衾 ◆NDQJtGoM :02/09/22 00:13
>719
別スレでも書きましたが「陰陽魔界伝」(徳間書店・藤巻一保)はいい。

726 :名無しの石が消えていく:02/09/29 13:42
>719
既出本ですが、荻原規子の「空色勾玉」「白鳥異伝」「薄紅天女」は
日本古代を舞台にした良品です。
 個人的に、トールキンや瀬田貞二がいうようにFTも「こどもにとって良い読み物であるなら
大人にとってより意義深いものである」という立場で本を読んでいます。
名作だと思う作品
指輪>誰も知らない小さな国(和製FTの最高傑作)>北風のうしろの国(泣ける)>
ゲド(3巻まで)>
安心しておすすめできる作品
空色勾玉三部作>闇との戦いシリーズ>プリデイン物語>十二国記
暇なら読んでもよいもの
はてしない物語
時間の無駄とおもったもの
歌う石>九年目の魔法
即座にやぶりすてたいと思ったもの
裏庭

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/29 19:22
>>724
魔の山、セテムブリーニとナフタの論争を読むのがつらかった(w
ファンタジーかなあ?確かにあの世界は異様だけども・・・
いろいろてんこもりで良書だというのは同意。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 09:32
>>13>>14>>18>>23
あたりでも出てたやつ。初心者があの辺から入るのもいいかもよ

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 09:34
>>728
途中まで読んだが挫折。回りくどい表現が難。
でも面白い。
ゴーメンガーストはファンタジーから離れてる気がする。
確かにファンタジー以外の何者でもないけど、指輪物語とかゲド戦記とは
全く違う感情を味わえる。ちょっと殺伐したものが好きならお勧め。
キャラクターはそれぞれかなりの魅力があります。印象深いです。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 04:19
>>729
DVD出てるよ

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/06 12:28
>>476
7ヶ月ぶりの激遅レスだが…(だって今日
このスレ発見したんだもん)

薄井ゆうじはいいっすね。漏れ的には
『竜宮の乙姫の元結いの切りはずし』が
日本ファンタジーの白眉だと思っておるです。
空想が現実に焼き尽くされてもなお、アスファルトの
隙間から生え出てくる雑草のような非現実。
強いっす。

なんつーか、「なぜファンタジーという文学が存在
するのか?」という問いに特攻を挑むような潔さが
ありますね。いや、勝ったか負けたかべつとして。


732 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 02:14
NHK青春アドベンチャー、薄井ゆうじ原作「星の感触」やってるね

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 19:33
上橋菜穂子の守り人シリーズ最新作、1月発売だそうな。
しかも2冊。


734 :超光速宇宙船コンピラフネフネ:02/10/13 12:31
禿げしく個人的趣味だしSFかもしらんが・・・
創元SF文庫「グリンプス」ルイス・シャイナー
主人公は60年代に青春を送り、手を怪我してギターを捨て今は電気屋
ステレオ修理で食ってるアル中寸前の中年。
ある日ビートルズのロングアンドワインディングロードを聴きながら
「これ、ポールが本当はそうしたかったようにシンプルなピアノバラードにしてたら・・・」
などと考えていると、突如スピーカーからそれが流れ出し、しかも録音できる。
超能力?なのかそのへんの説明はないんだがしまいにゃタイムスリップして
60年代に戻れることを発見する
録音テープを未発表の海賊版として売ったり憧れのロックスターに会いにいったり
ウヒョーな日々かと思われたが・・・という
昔のROCK好きなら多分すごくいい話と思われ

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 21:44
>>734
漏れは音楽ネタには全然ついていけなかったけど、
でも、いい小説だ

736 :超光速宇宙船コンピラフネフネ:02/11/01 23:05
>>735
(´Д⊂)レスサンクス・・・しかし人がいないなぁ
もう1こ 新潮文庫「ジェニイ」ポール・ギャリコはどうかな
主人公の猫好きの坊やがひょんな事から白い子猫に変身してしまい彷徨する
猫社会のルールを知らんので「ココは漏れの縄張りだ逝ってよし」「ゴミ箱漁んなゴルァ」
とあちこちで煽られてへこんでる所にお姉さん猫のジェニイが現れ一緒に冒険の旅へ
しかしジェニイに横恋慕する百戦錬磨のボス猫に彼女を賭けた戦いを挑まれ・・・という
こう書くとお子様向けの甘々な話みたいだが底に妙な冷たさというか厳しさがあって
(作者のポール・ギャリコは第2次大戦に従軍して苦労した人らしいのでそのせいかも)
けして甘ったるいお涙頂戴モノではないよ
漏れの中では「夏への扉」と並ぶ空想科学orデムパ猫小説です

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/03 03:52
>>726
> 時間の無駄とおもったもの
> 歌う石>九年目の魔法

「九年目の魔法」って、ディアナ・ウィン・ジョーンズのやつだよね?
よく覚えてないけど、そんなにひどくはなかったような・・・
この人の作品、何冊か読んだ印象としては、子供のいびつさというかヤヴァイとこが
よく描けてた記憶がぼんやりとあります。

(といってもどんなだったかよく覚えてはいないのですが)

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/03 03:55
って、あれ、「ジェニイ」って文庫版でたんだ。


739 :超光速宇宙船コンピラフネフネ:02/11/05 19:11
>>738
おいくつなんですか?
漏れは10数年前「新潮文庫の新刊」で読みますた

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 15:09
「ジェニイ」文庫版は訳がなぁ・・・・・。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 15:12
学研のジュニア文庫で厨房の頃呼んだ。
「さすらいのジェニー」って題だったが、泣いたぞ。

742 :闇の中のオレンジ:02/11/06 15:15
「ジェニイ」は矢川澄子訳の「さすらいのジェニイ」のほうがかなりいいと思う。
矢川版も大昔、金子国義カバーで角川文庫に入ってたけど。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 15:19
学研版も矢川訳ですね。いまは大和書房版だけかな。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 15:21
新潮文庫版はちょっとな。こっちが好きという人いるだろうか?

745 :闇の中のオレンジ:02/11/13 14:40
「ダールワス・サーガ」は忘れがたいシーンがいいっぱいあるよ。
インゴールド・イングローリオン。魔法使いといえば、この名前を思い出す。

746 :・・・・:02/11/13 19:48
意外と果てしない物語が楽しめた

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 21:54
私の書いた小説

http://ruma.execweb.cx/tenshi/sf00.htm

748 :火祭り ◆FIRE4rZZzs :02/11/13 23:46
題名を忘れてしまったんだが
エロフ?エロール?アルフ?
と成年名を名乗る事になる魔鍛冶の主人公が
黒耀石様の折れた魔剣を、雷の熱で鍛え直す場面とか
物理/熱エナジーを吸収し、任意に反転放出出来る小手で
危機を脱出したり機知を働かせたりする場面とか
ヴァルキリエの娘と恋をする場面とか
お薦めしたいのだが
いかんせん本の題名を忘れてしまった…
自分にガッカリだ。
探して読み返す事も出来やしない(´・ω・`)ショボーン

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 18:20
>748
ウィンターワールドですか?
ttp://www2.plala.or.jp/Lian/bookindex/Fantasy/fantasy2.htm#winter


750 :火祭り ◆FIRE4rZZzs :02/11/15 21:04
>>749
それだっ!!
ありがとうっ!!

751 :MOMO:02/12/07 13:33
            *     +      +    。 +       *     。    。      +
                                   ,,,,.,o.,,,,                   o
         (\                        ミ・д・ミ o
         (\\     *     +    。       ""゚""        。   +       *     o
          .\\\                                          。
           (\\\      ミ"ミ*     +   o 。     +    。 +       *    ,o.,.,,。
           (\\\\    ミ゙ ,ミ                ,,,,.,.,,,,                  ミ・д・ミ
           .(\\\\\ ミ゙ ,ミ   o            ミ・д・ミ                  """゚",  
            \\ || |ミ゙ ,ミ⊃ ほっしゅ  ,ミ゙) +   。 """"      +    +      *     。
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  | ,ミ゙ ,ミ,,,,.,.,,,,      ,ミ゙ ゙ヾ,,            ,,,o.,.,,。           
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\ ミ ミ・д・ミ    ,ミ゙ ,ミ゙"ヾミ   o       ミ・д・ミ
      ̄(//// ̄\\ミ     """""" ,ミ゙               """"         o       
        (/(/// ̄(ミ     ミ"""""""* ゚。      +    。      +    。 +      *


752 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 19:26
>749
ありがとう!
これで、幻の第3部が分かるかも!
ずっと好きだったので、うれしいよぉ。

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/10 03:20
カルヴィーノの『マルコ・ポーロの見えない都市』
この本があれば、いつまでもどこまでもゆめまぼろしのなかを旅してゆける。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 22:57
>753
「宿命の交わる城」も良かったよ

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 22:08
おまいら、暗くて重い話でおすすめを教えてください。
ファイナルファンタジータクティクスみたいなヤツ。
おながいします。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 22:29
真実の剣シリーズ
そこそこ人間関係がどろどろしてていいかんじ。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 22:45
コブナント
主人公を見ろ

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 22:53
歳月の書シリーズもなかなかに重かったですよ。
FFTとかTオウガっぽいと思う。
宮廷の陰謀や国どうしの争いあり、それに魔法じじいとか
ドラゴン、異界の魔物も出てくる。
しかも主人公の救われなさがたまらん。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 23:28
>>756-758
ありがとう、読んでみる。
なかでもコブナントに興味を引かれますた。
調べてみたけど、結構な出費になりそうだ・・・。


760 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 07:24
恩田陸の「光の帝国」は割とよかった。


761 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 13:04
>ファイナルファンタジータクティクスみたいなヤツ
タクティクスオウガの方が暗くね?

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 20:49
>>761
タクティクスオウガは序盤でハマって最後までやってないんだよね
(カノープスがどうやっても死んじゃう場面でセーブしてしまった)
まあそのうちやるつもりだけど・・・

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 08:26
>762
中断じゃなくその面の最初から再開しる!

764 :さいご:03/01/17 06:44
まだでてないみたいなので。

スーザン・プライス「ゴーストドラム」(ベネッセ)

は、一度読んでみるといいかも。好きな人います??
惜しいことに絶版なので図書館などで探してください。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/17 18:49
> 764
????????????????????????
?????????????
??????????????????????

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/17 18:51
>765
Safariで書き込んだらこんなことに…
>764
「ゴーストドラム」大好きです。鶏足の家が欲しい。
続編の翻訳でないかな?
(原書は確保済み。早くしないとなくなるよ)

767 :太陽クイズ:03/01/17 21:08
>>764
「ゴーストドラム」大好き。
ところが帯のコピーが本編より好き。本編は読み返さないけど帯は折々に読み返して、
じぶんの心が走り出すのを感じる。

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/17 21:31
>>767
帯コピーの詳細キボンヌッチョ!

769 :太陽クイズ:03/01/17 22:23
>>798(真っ黒な地に黄色い文字です)

 ニワトリの脚をもつ家に命じて どこへでも行く
 
 閉じ込められ 石に変えられた魂を救いに
 
 体をなくしても 心は駆けてゆく
 
 死者の国 鉄の森をぬけて


770 :769:03/01/17 22:40

>>798>>768のマチガイ
スマソ

771 :月夜:03/01/22 16:08
ファンタジーといえば人間以外の種族が出てくるのが楽しみだよな
俺は特にエルフが好きやねん
皆は「エルフ耳」どう思う?
(男エルフは好きクナイ)

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 20:52
>771
板違い。
ここはあなたが来る場所ではないよ。

773 :山崎渉:03/01/23 03:36
(^^)

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 20:45
山崎テメエどこにでも出てくるんじゃねえよ
山崎逝ってよし

775 :さいご(764):03/01/25 00:51
帯は見たことなかった!
図書館で借りて読んだので。
このファンタジーブームに続編共々もう一度刊行してくれないかなぁ。

ところで、「千と千尋〜」の後に出てきた
ジョーンズの「ハウルの動く城」(これも好き)の城の模型。
足! はえてましたね……監督は「ゴースト〜」も読んだのかなぁ?

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 00:44
よかった…同じこと考えてる人がいて。
自分も城の足をみたとき「ゴ、ゴーストドラム?」って思ってしまった。
宮崎さん、ウェストール作『ブラッカムの爆撃機』が好きだって
どっかで言ってたから、福武書店の存在は知ってたと思う。
『ゴーストドラム』も読んでるかも。『空色勾玉』は趣味じゃなかったらしいし(w
自分はウェストールでは『猫の帰還』が好きだが。


777 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 16:29
>>769
帯イイネ!

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 16:39
建物に脚というと、バーバヤーガを連想するから、ふつう鳥の脚を
連想すると思うが。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 12:02
もう忘れ去られているのでは、と貼ってみるテスト
●[暫定]児童書板 http://jbbs.shitaraba.com/movie/1719/

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 12:04
>>759
その趣味ならコブナント必読だな。値段にこだわるな。あれを超えるものはまずない。ぶっちぎりだ。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 23:40
ザンスが好き。
陳腐な線で行くとダイアナウィンジョーンズ。ダレンシャンはおもしろいけど、
扇情的すぎるかも

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/31 21:29
ダレンシャン、原書で2まで読んだんだけど
さっぱりおもしろく感じない‥‥
吸血鬼物は好きなんだけどなあ。
先に行くとおもしろくなる?
それとも趣味が合わないと思ってあきらめたほうがいい?

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/31 21:46
>>779
順調に廃墟化が進んでいるみたいね
BBSメニューやテーブルにリンクもないし
わざわざ行かないよなあ

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/01 00:30
ダレンシャンは、あれだけの値段払うには内容が短いよーな。
まだ1巻しか読んでないけど…

ザンスは面白くて長いね。文庫ってとこも◎

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/01 00:40
ダレンシャンは割と淡泊な味わい。
1冊1冊の分量が少ないせいか食い足りなさはあるが、
「ご都合主義」や「お約束」に寄り過ぎず、
さりとて離れ過ぎず、といった微妙なバランス感が心地良い。

ただ、バンパイヤストーリーとしてはイマイチかも。
あれこれ制約が多いうえ、バンパイヤならではの活躍を見せるシーンあんまないし。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/04 19:23
ダレンシャンは図書館で借りる本だな。
金払って自分の本棚に入れるにはちょっと・・・。

誰か辻邦夫の「ユリアと魔法の都」って読んだことある?
骨格がイマイチだけど、言葉でイメージを紡ぎ出す力は、さすが辻邦夫だった。

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/08 22:36
>>786
ちくま少年文学館で読んで三木卓の「星のカンタータ」以来のおもしろさだ!と思った。
直後、おなじレーベルに入ってた「光車よ、まわれ!」を読んで、あのインパクトの前に
細かい印象は吹き飛んでしもうた。

788 :名無し:03/02/10 03:50
やっぱ人によると思うけど、ダレンシャンは面白かった。話は単純だっていう人もいるけど、もう夢中になれる。薄いかもしれないけど、なんかそれが物語には丁度いい感じがする、と私は思うのです。バンパイアとしての活躍も見たいですけどね、早く発売日にならないかなぁ。

789 :◆FIRE4rZZzs :03/02/10 05:46
スピリット・リングはどうよ?

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/10 06:32
宝石泥棒がでてないな


791 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/10 14:55
私の一番のお気に入りは、童話物語だな。
貧しく性格の悪い女の子が妖精と大陸を旅し、予言された世界の終末を乗り越えていく
というお話です。とにかく、出てくるキャラクターがほんとに、魅力的です。
向山貴彦・著 宮山香里・絵  幻冬社

後は、ライラシリーズも、かなりお勧めですよ。

今、アバラットを読んでいますが、登場人物が多くて。。。
なかなか、進んでいません。挿絵が多くて、綺麗な本ですけど。


792 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/10 17:28
古川日出男「アラビアの夜の種族」
日本製のファンタジーも捨てたものでない

ドノソ「夜のみだらな鳥」
これをファンタジーと呼ぶなというむきもありましょうけど、これは凄い本だ
から、ほんとうに。フリークスを集めて作ったフリークスの王国に君臨するフ
リークスのボーイ!

793 :名無しは:03/02/12 07:15
今年のインフルエンザは長引くから気をつけてかかれよ

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/12 12:19
意味わかんね

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/15 11:55
>>791
『童話物語』書店で手にとってみたんだが、異世界モノに期待してしまうエキゾティックな描写に出会えなくて
尻込みしてしまった・・・・・・・・。
作り込まれた世界が好きだもんで。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/15 14:31
おおっ。「童話物語」いいですよ〜〜。
確かに、異世界だ〜〜って感じは無いかもしれないけどね(笑
海外ものはちょっと苦手って人にはいいんじゃないかな?著者日本人だから
かなり、読みやすいもん。
是非是非、読んでみてほしいです。何度も、泣けてきますよ。


797 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/02 13:03
ホッシュ

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 14:49
魔法の国ザンス〜 ミーはすぐにこれを連想しちゃったザンス〜 シェ〜

799 :山崎渉:03/03/13 15:18
(^^)

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/20 00:06
シェ〜

801 :山崎渉:03/04/17 12:03
(^^)

802 :山崎渉:03/04/20 05:57
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/22 14:49
このスレも静かになったか・・・・・・・・・

804 :t-akiyama:03/05/16 19:47
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

805 :山崎渉:03/05/22 02:01
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 13:04
>804
それじゃソニーの一人勝ちじゃん。
日本のメーカーが何社か有ってこそメ・ボックス迎撃できたのに。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 18:09
最近になって、マジカルランド(MYTHシリーズ)にはまったのだけど
原作が出ているっぽいのに翻訳はいつ出るんだろう??
ハリーポッターほどの勢いがないとすぐ出るのは無理なのかな〜。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 18:12
マジカルランドは結構ギャグ入っているから初心者でも面白いよ。
図書館でも置いてあるし、だいぶ前に出ているけど
アマゾンで余裕で買える範囲だからな。
ちなみに、原書も売っているけど英語はなぁ・・・・・

809 :山崎渉:03/05/28 16:27
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 23:34
age

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/04 03:20
 
 ヾ ̄ソ  ヾ ̄ソ       ││
 │ │  │ │       ││勹  
 │ │  │ │      /  丶ィ                  
 │  ̄ ̄  |    [二///〔二二二]               
 │ ┌--┐ │     //と/ノ                      
 │ │  │ │    く/     │         | ∧∧  
 │ │  │ │    │  ││││         | (゚∀゚ )  
..∠,,,,,ゝ...∠,,,,,ゝ   ││││││         †c(_,◎〜
 / ̄ ̄ ̄\  「 ̄ ̄ ̄\ 「 ̄ ̄ ̄\ ヾ ̄ソ ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ ソ
 | / ̄ヽ │ | 「 ̄^ヽ | | 「 ̄^ヽ | │ │   ̄│ │ ̄
 | |   │. |.. | |  ノ  ノ | |  ノ  ノ │ │..    │ │
 | ヽ_/ │ |  ^^^  <.  |  ^^^  <.  │ │     │ │
 \___/. .| 「^^ ヽ .ヽ | 「^^ ヽ ヽ ..│ │    │ │
   ヘ       | |   │ | .| | . │ | .│ │     │ │
    | \  .   | [__ソ │..| [__ソ ││ │    │ │
  ∠"⌒>   [___/ .[___/. ∠,,,,,ゝ .  ∠,,,,,ゝ   

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 13:55
浅田次郎氏の「活動寫眞の女」。
個人的には、哀しくも美しい上質のファンタジーだと思いました。

813 :山崎 渉:03/07/15 11:27

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 23:40
保守

815 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:49
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/15 15:58
功雄版タロットシリーズ 
┏━━━━━━━┓
┃     T    .┃
┃───────┃
┃+  ++   +★ .┃    
┃ + ヘ  + ‖ .┃
┃∬ | .\+ +‖ .┃
┃<>∠"⌒.>+‖. ┃
┃[] (.´W` ) ‖+┃
┃─ (つ ) つ  ┃
┃  | | |  ‖ ┃
┃ ∠_>_>   ┃
┃───────┃
┃1  魔術師    ┃
┃    THE    .┃
┃  MAGICIAN  .┃
┗━━━━━━━┛

817 :山崎 渉:03/08/15 21:24
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

818 :山崎 渉:03/08/15 23:34
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/16 06:48
既出なんだろうけど、プリンセス・ブライド

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 18:45
ばいばいアース

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/29 23:57
ベルセルクより面白いファンタジー作品手ある?
あったら教えて。


822 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 00:01
>821
数多ある。ベルセルクは「タラン」程度だね。

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 13:32
アラン・D・フォスターの「スペルシンガー・サーガ」ってもう既出?
海外作品だけどラノベなのでサクサク読めておすすめ。

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 00:09
若干SF設定入るけど、

「不思議の国のトリプレット」

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/13 13:45
ダイアナ・ウィナ・ジョーンズの
【ダークホルムの闇の君】二部作面白かった!!
正直、この作者、文章が読みにくくて苦手だったの
だけど、年食ったせいか、だいぶ読みやすくなってたよ。


826 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 19:09
>821
あなたには、M.ラッキーを薦める

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 08:49
『魔法物語』(上:黒い風のトーフェ、下:青い光のルクセ)
  斎藤肇・講談社。
魔法の形代として産み出された子供の物語…
あらすじとしてはありきたりだけれど、魔法の概念なんかを追っていく
物語が面白いと思う

……難点は出版社品切れなので古本or図書館管轄だということ。
あと、推薦者(自分)の感性で面白いと思う小説が万人に面白いかが謎なこと。

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/19 04:14
>>827
三巻目も出てるぞー>魔法物語

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/19 13:47
「新・魔法物語 竜形の少年」だっけ。
>三巻目

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/20 01:26
どーぶつものとか可愛げモンスターもの好きなので、今更>>736あたりの『ジェニィ』
(ポール・ギャリコ、古沢安二郎・訳、新潮文庫の新しいやつらしいやつ)を古本屋で買う。

な、なんか10ページ目で挫折しそうなんだけど…
全部逐語訳しなければならないとかいう契約でもあったんでしょうか…
それとも子供の独白混じってるからこんなみょうちきりんな文章に敢えてしてあるのかな…

831 :827:03/11/24 00:24
>>828 >>829
『新・魔法物語 竜形の少年』
知ってるし持ってるし好きだけど、自分的には全三巻ってよりは
続編だったりするので敢えてはずしちゃったの
でも、気にかけてくれてありがd

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 22:32
オデュッセイア最強

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 11:19
山尾悠子はさんざんガイシュツ?
オリジナリティあるイメージの氾濫といえばこの人。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 10:24
「穴」 ルイス サッカー ("Holes" Louis Sachar)
読んだけど、凄い面白かった。amazon で粗筋読むとなんか
スポコンものみたいだけど、ファンタジーです(多分)。
魔法も何も出てこないけどね、いや呪いがでてくるか。
いくつもの賞を総なめにしたのが良く分かる。日本でも
もっと売れてもいいのに。

昨年アメリカで映画化されましたが、日本未公開かな。
たまたま向こうで見たけど、映画も良かった。少年矯正
施設の怖い女所長役のシガニーウィーバーがはまり役。

ちなみに原書は非常に読み易い。ハリポタより易しい
と良く言われるダレンシャンより、更に易しい。


835 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 03:13
保守

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 07:36
他のスレから召還されましたー
誰かいてたら教えて下さい、重厚な歴史を感じるファンタジーってありますか?

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 00:40
うっお、誰もいない。。
指輪とクラバート購入することを決意した。がんばってよんでくるよ

盛り上がってほしいのでage

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 01:48
>>836
ありきたりですまんが、「ドラゴンランス」シリーズとかどうだろうか。

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 17:24
>>836
『ハザール事典』。三重に重厚。

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 18:54
>836
ゴーメンガースト 三部作

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 19:25
探してもないのですが・・・・
剣と魔法系のファンタジー小説を探しているのですがないんですよねぇ、店に。
店屋などで入手可能かつ面白い。というような剣と魔法系の小説はありませんか?
スレ一通りよんで探してみたけど・・・やっぱりない_no

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 03:04
真実の剣シリーズ魔導師の掟といってみるテスト

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 03:32
>>841
「ダークホルムの闇の君」なんかどうよ。ちょっと意地の悪い
セレクトだろうかw
続編はうってかわって学園もので、これもお勧め。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 13:35
マジカルランドシリーズって、どれが1巻でどれが2巻なんだ・・・

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 16:57
お師匠さまは魔物が1巻で2巻が進め見習い魔術師

846 :836:04/03/08 19:26
>>838 >>839 >>840

皆様、ありがとうございます!
これから探して読んでみます。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 23:02
>>845
あり〜。1,2巻と第3弾を購入しました。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 01:34
マジカルランドシリーズって面白い?

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 20:05
>>841
グインサーガ外伝の『七人の魔道士』なら手に入るべえ。
本編はどうあれw あれは剣と魔法系の王道的傑作。
単品で読んでも大丈夫。


850 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 07:26
あげてみた

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 12:38
ドラゴンランスの1と2、このまえ古本市場で見つけた。
でも1冊が\1100って中古なのに高くないか?


と思ってたが、帰ってから買っときゃよかったと…

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/23 22:52
キングの暗黒の塔シリーズはいいよー。剣と魔法じゃなくて銃と魔法だけど。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 02:36
魔法使いハウルと火の魔法。

アニメ化騒ぎで、監督がパヤオに変わって、「そんなに力入れてるんなら見てみるか」
と思ったて読んでみた。
どうせハリポタと同様でつまらんだろと思っていたが、これが意外に面白い。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 21:10
>魔法使いハウルと火の魔法

正しくは、火の悪魔、だね。
ダイアナ・ウィン・ジョーンズは本当に面白いと思う。私もどれもお勧め。
「ダークホルムの闇の君」の続編の「グリフィンの年」とか。「九年目の魔法」とか。
グリフィン〜は、私、夜中に読みながら笑い転げてしまいました。

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/25 05:25
あげてみるんだが。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 17:02
ホッシュ

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/24 19:02
長野まゆみで何がいいですか?
いままで全くノーチェックだったが、偶然アマゾンでヒットして、
あらすじ見たらめちゃめちゃ良さそう……SFもあるし……

専用スレあったら誘導キボン。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/24 19:12
>>857
「夏至祭」がよかった。ほかは読んだことがないので知らない。
というのもやおい臭がどんどんひどくなるらしくって、(「夏至祭」はマシな方らしい)
ほかのが怖くて読めないんだよな。

一般書籍板かどっかにスレがあったのでのぞいてみるといい。

859 :857:04/04/25 12:43
>>858
レスありがとうございます。
「夏至祭」読んでみます。

アマゾンの書評や紹介文見ると、テレビジョンシティと
新世界の2つが、特に面白そうなんですが
(あらすじを読む限り、SFそのもの)、どうでしょう?
サマーキャンプと天体議会も興味あります。
感想キウ゛ォン。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/25 19:59
>>859
「テレビジョンシティ」は、うーむ・・・・・・でした。
架空のものにせよ、世界設定にもそっと必然性が欲しいなぁ。世界観にわくわくさせられる、という刺激に乏しい。
この作者は理屈っぽいところがないので、SFとしては期待できないと思います。

言語感覚が合う読者が、作者のセンスを金太郎飴のように味わってたのしむ作家、という気がします。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 08:12
>>860

とりあえず、短めのサマーキャンプを買いますた。
つうかこの作者の本、薄い上に1ページの文字数が異常に少ない……
文体といい、内容といい、宮沢賢治を意識してるのかな。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 14:01
こちらのスレを見て、ゲド戦記を読みました。
2巻までで打ち切りました。
いろいろな人が推薦する理由は納得できたけど、お堅過ぎました。
意外性が無いわけじゃないんだけど、読了して意外さが残らない作品ですね。

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 01:05
ムーらいくな偽史系の小説ってなんかお勧めありますか?
カムナビとか木島日記みたいなのが好きです

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/07 06:15
私も教えて下さい
騎士道もの、英雄もので何か良いものないですか?

分からないからアーサー王もの読んでるけど、これは歴史になるのか?

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/07 08:16
>>863
高橋克彦の「竜の棺」なんていかが?

東北は「東日流外三郡誌」から始まって日本・中国から東洋の神々、UFO、等々の話へと広がりますw

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/07 09:18
>>863
半村良の「黄金伝説」や「平家伝説」が(・∀・)イイ!

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/07 14:05
>>864
一応の基本は「アーサー王と円卓の騎士」、「トリスタンとイゾルデ」、
「ローランの歌」、「ニーベルンゲンの歌」といったところでしょうか。

異教的英雄がお好みなら北欧の伝承「カレワラ」に「エッダ」、
それからダンセイニの本やエディスンの「ウロボロス」、
押しも押されもせぬトールキン「指輪物語」が基本どころです。

おすすめしたいのはカルヴィーノ「不在の騎士」。
大きな図書館にはあると思うので借りて読んでみてください。

868 :863:04/05/07 22:24
おおお!
あまりの過疎っぷりに半ば諦めかけていたらw
いきなり2つもレスがついてる!!!
>>865-866
ありがとうございます
さっそく買ってみます

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 20:30
ちらっと過去レスに出てたが、
山之口洋「オルガニスト」は結構好き

むかーし、仕事で週一度フェリーに乗って鹿児島の錦江湾往復してたんだが、そのとき
ラジオドラマでやってて、やけに面白そうだったんで図書館で本借りてきて読んではまった。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 20:38
あ、869をsageで書いてしまったのでついでに。

山尾悠子もいいなぁ。(これも)むかーし、「別冊新評」という雑誌で、新鋭SF作家特集
てのがあって、山田正紀が読みたくて買ったのだが、山尾悠子「遠近法」に思い切り
はまった。

個人的には「仮面物語」はいまひとつ。プレミアついてるらしい、コバルト文庫の
「オットーと魔術師」は読まなくてもいいかと。

「硬質なファンタジー」って点では、ごく初期の倉橋由美子って、けっこういいと思うんだが。
「聖少女」「ヴァージニア」「妖女のように」「パルタイ」あたりとか
(全部新潮文庫で読んだんだが)

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 22:04
>>870
> 「硬質なファンタジー」って点では、ごく初期の倉橋由美子って、けっこういいと思うんだが。
> 「聖少女」「ヴァージニア」「妖女のように」「パルタイ」あたりとか
> (全部新潮文庫で読んだんだが)

文庫で読んだのでは、本当に倉橋由美子を読んだとは言えない……ということを、
文庫で全部読んでから知った……腰ぬかした。


872 :870:04/05/08 22:38
>>871
どゆこと? よろしければ教えていただけるとありがたいです

224 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)