5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

りんたろうのメトロポリスってどうよ?

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 01:30
原作:手塚治虫
脚本:大友克洋
なんか否定的な意見ばかり聞くけど、俺はよかったと思うんだよね。
とくにオープニングの群集なんて凄く手塚漫画をアニメ化してると思うんだけど

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 01:42
本当によく出来た手塚アニメだっただけに俺的評価ダウン。
話は古臭いし意外性は無い。ただ漫画を動かしただけの映画の様な気がした。
このご時世「よく出来てる」だけではいい映画にはならん。
つうか映画板逝ってきます<俺

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 01:54
CGはよかった。そんだけだな。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 01:55
フリッツ・ラングのメトロポリスの上に手塚漫画を引用してくっつけた代物。
ラングと手塚を混ぜるときに整理が不充分だったもんだから、
労働者の叛乱とロボットの叛乱のエピソードが繰り返しになって冗長。
レッド公の政権奪取のエピソードは、アキラのクーデターそのまんま。ほとんど意味なし。

なによりも巨大な構造物を上から下まで見せたあとに破壊するって構想が、バブルの頃の
流行そのまんまで萎え。大友さんそれは15年ばかり古いよ。

だいたい手塚の漫画の両性具有的キャラクターを変えてしまって、「原作」のクレジットに
何の意味があるんだよ。そりゃティマには萌えるけどさあ。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 01:58
拳銃の威力に萌える俺はだめですか?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 02:00
ティマ落下のくだりは銃夢ですか?
あとラスト間際の爆発音楽はキューブリクですか?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 02:00
アニメ化なら「火の鳥」未来編の方がよかったんじゃないか?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 02:03
>6
それを言い出したらどんな映画でもきりが無いのでやめろ。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 02:12
そんなにダメかあ?
ロックのキャラとかよかったとおもうぜ?俺は
なんかメジャーな作品を叩いてあんなの良いっていうのはトーシロだぜ?
みたいなやつっていやだよね?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 02:17
しつこいよ。>ロックのキャラ
父さんに愛されたかったっていうのが動機だというのはいいとして、
それをもうちょっと深く描いてくれないと感情移入できないよ。
他のキャラも同じ。
ティマにしても、ただケンイチを攻撃してきて、勝手に落ちて・・・
もうちょっと、こう、なんかあったろうに。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 02:24
>>9
好きな映画をけなされると必ずそうやってひがむ奴も嫌だなあ。
万人に喜ばれる映画なんて無いよ。

個人的に、全体的に漂う雰囲気が古臭いと思った。壊れたラジオを象徴的に持ってくるあたりとか。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 02:27
ヘタレな評価をつけさせてもらうと

ストーリー  中の上
映像     かなり良い
音楽     ふつう
ビックリ感  なし(そういうタイプの作品ではない)

追記 ギリギリまで賢一を攻撃したティマに座布団一枚

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 02:33
>>12
追記にワラタ
俺的にあの流れはビックリ感あったかもしれない
王道パターンだったら
「はっ?私何をしていたの?ああケンイチ?いったい誰に?」
だよねー。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 02:36
>>13
ビックリ感ってのはビックリ箱的なってことです
あとよく考えたら音楽結構よかった・・・

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 02:38
>>13
いつ戻るかいつ戻るかとドキドキしてて戦闘不能になるまで
戻らないってのは確かにあせった

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 02:51
http://www.asahi.com/culture/animagedon/metro.html
大友::
主人公ロボットが男にも女にもなるという原作の設定は新鮮さがないので、
ティマは人格のない無垢(むく)な花のような存在にした

こんな事ほざいてますよ!
そっちの方が新鮮さがないっつーの!

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 03:04
一部の男性ファンを取り込みたかったという本音の建前でしょう。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 13:25
作家の個性が無いね。
すげぇ奴等集めたからといって相殺し合うか、互いの共通点で
作るしかないんだろうな。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 16:24
でも全部大友にやらせたらテツオみたいな顔のヒゲオヤジになってたかもしれんぞ
スプリガンみたいに・・・

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/19(木) 00:14
アニメでいいSFって言ったらなんだろう?
パトレイバー?
でもあれはSFとして面白いのだろうか・・・

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/19(木) 00:50
ところでスレのタイトルにりんたろうのってあるけど
実は彼大したことしてないんだよね

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/19(木) 01:28
いかにもな・・・手塚アニメだったわなー・・・。

治虫氏の生前、アニメ化を勧めたところ、
「あんなもんはアニメにできません!」
って突っぱねられた逸話が残ってるだけはある。

P.S.最上記の一番感じるところは、ティマの最後のセリフと、ケンイチのラストの笑顔。

P.S.のP.S.ヒゲオヤジの強さにカンパイ♪

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/19(木) 01:31
ところで、スタッフロールの一番最後に出てくる写真を見ないと物語が完結しない気がするんだけど、途中で席を立っちゃった人はどうすんだろう?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/19(木) 01:36
ラストのポンコツたちによるティマダンスで満喫したのかと・・・

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/19(木) 01:58
>>23
ティマ&ケンイチカフェだっけ?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/19(木) 02:00
>>22
ヒゲオヤジは常に強いよね
ところでティマ最後のセリフってなんだったっけ?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/19(木) 02:31
>>26
「気持ち悪い・・・」

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/19(木) 03:44
ヒロインにしてはブチブチにぶっ壊れるし・・・
そう考えるとあの映画はあの辺りのシーンが山場ってことか
ところでミッチィはどうなったんだ?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 00:01
りんたろう監督作品って、駄目な気がしませんか?
本人が悪いのか制作会社側の意向なのか。。。
のちに語り継がれる傑作は作ってはいけない主義とか

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 00:12
ハルマゲドン接近!

ちょっと古い?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 00:51
マッドハウスに全依託すりゃよかったんだ

32 :幻魔ファン:2001/07/20(金) 01:04
りんたろうの幻魔大戦ってどうよ?

ってスレ立てて叩きたいよ〜(T-T)

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 02:12
幻魔大戦自体ゴミみたいな小説だからね

34 :幻魔ファン:2001/07/20(金) 02:23
>>33
つまんねー煽り。。。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 17:46
幻魔大戦好きな人ってどれくらいいる?

36 :大いなる仮面:2001/07/20(金) 23:54
小説は大好き。
ただし幻魔、真幻魔ともに最後まで読んで怒る人多いかも。
あれだけ多数の登場人物が行方不明になりほったらかしにされる話も
他にないとおもう。

おっと、気をつけないと話題がずれていく。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 16:41
ティマがかわいいのでヨシとします

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 20:48
ラスト辺りでロックが付けていたメイド変装ツールは、生皮だと思う。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 21:39
表象=映像の豪華さと、意味=物語の空虚さのギャップ。
膨大な手間をかけてこんな下らない映画を作ったのかという観賞後の脱力感が、
まさにメトロポリスの破壊によってアナロジーされていたのだ。
メトロポリスっていうより、「懐かしい未来」、レトロポリスですね。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/22(日) 02:59
現時点ではこけたみたいよ

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/22(日) 07:36
やっぱり感覚が違うのか手塚を感じられる所はキャラと雰囲気だけだったね
というかストーリー殆ど原作と関係ないジャン
場面場面はいい所が沢山あったけど全体を通しては衝撃的なところはなかったね
でもココでいわれてるほど悪くないと思うんだが・・・
まあ1800円+2時間ぶんの価値はあったとおもうね

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/22(日) 08:57
膨大な労力をアサッテの方向に費やしちゃったって印象しかなかったなぁ……。
え? FF映画のことじゃないよ。いやだなぁ。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/22(日) 09:11
そんなにダメかあ?
ロックのキャラとかよかったとおもうぜ?俺は
なんかメジャーな作品を叩いてあんなの良いっていうのはトーシロだぜ?
みたいなやつっていやだよね?

44 :       :2001/07/22(日) 09:27
絵コンテ切ったのはりんだという噂だ。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/22(日) 09:35
ロックの存在が笑えて良かったから
もう、それだけでいいよ。
(いや、いい意味で楽しめたんだけど)
メイド姿に、ちょっと萌えた自分。逝って来よう…。

46 :42:2001/07/22(日) 10:13
>43

オレ、手塚右翼なもんでね。
原作読んだ人間なら原作より古臭いりんたろう版メトロポリスはちょっと
耐えられんよ。作画とか以外は。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/23(月) 00:12
>>46
俺も読んでるよというか43は半分ネタで>>9の子ピペね(気を悪くしたんならごめん
しかしりんたろう自身が懐かしい未来像を作るみたいなこと言ってたしねえ・・・

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/23(月) 00:25
日本人が無理やりハリウッド映画を消化して排泄したクソみたいなFFムービーと比べたらまだマシだと思った。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/23(月) 01:42
>>48
というかあんなの見に行くなよ

50 :時代の違い:2001/07/23(月) 05:23
手塚は(如何にデビュー当時とはいえ)原作を6ヶ月の準備期間を
費やして作成した。
その一方で大友脚本は3日で書かれたとされているうえに、
手塚原作はいろいろと破綻していると言明している。

では、はたして本当にそうだろうか?
確かにヘリウム分析装置により空中を飛べるというのは、
科学的には無理があるとかは認めるものの。。。。。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/23(月) 13:17
手塚原作はどう見ても破綻しとるが。
ただ単にSF設定としてだけでなく
物語の起承転結としてかなり混乱しとる。
話の大筋にどう関係してくるのかサパーリ不明な
意味なしエピソードだらけだ。まとまっている話とは言いがたい。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/23(月) 14:04
もとは1000ページくらいあったものを単行本化する際につぎはぎにして出版されたもの
だからねぇ。
このアニメ版の構成はその破綻に収拾をつけるどころかオイシイ要素の絶望的なミスチョイス
くりかえして陳腐な上にさらに混乱するものにしてしまってるのにはもったいないとしか
胃炎。ああ、胃がイタイ。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/23(月) 14:32
どうせなら、黒田硫黄のやつ。
あれ映像化してくれないかなあ。
マジで。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/23(月) 14:51
ずばり、りんたろうと大友の破壊の美学を見る映画。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/23(月) 15:23
>53
それグーッ! それグーッすよ! なにもフルアニメ劇場版で大予算でなくても
ビデオアニメでかまわんからそれ観てェ。
>54
もう毎度のことなので飽きました。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 01:32
みんな大友スプリガンはどう思ってるの?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 01:35
アニメ板で聞いたら?

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 02:53
>>56
能天気ハリウッド大作 のにおいがして
頭をかかえました

59 : :2001/07/24(火) 12:51
>>51
手塚原作は、どこらへんが破綻していると思う?
巨大ねずみが出てくるとかのところ?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 16:52
背景等の必要以上の情報量に偏頭痛をおこしました。
あと、大友ものとしてみた場合、
クライマックスに子供に管って構図はもうやめて欲しい。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 19:45
黒田さんの漫画版か…。あれはイマイチ背景とか
人物関係が分かりにくくて、既に原作か映画を見ている人向け
だったと思う。
関係ないのでsage.

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 22:27
ワラタ>子供に管

63 :無名:2001/07/25(水) 22:47
黒田硫黄のは、チャンピオンエアに出ていた意気込みだけはすごいが
画力も構成も伴わない例のやつよりは、ずっとまともだけれども、
それでも手塚原作を読んだことを前提としたパロディにしかなっていない。

>>60
「子供に管」というのはどういうことを意味しているのか不明。
背中とか顔にケーブル(?)が接続されて繋がってしまうという
ことを意味しているのかな?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 08:21
>>63
普通にそういう意味だろうよ

65 :ラングは無視するのか?:2001/07/28(土) 18:49
SFファンとしてはクレジットにラングを入れないのは納得がいかないなぁ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 20:09
大友が絡んだ映像作品に傑作無し
冗長的すぎなんだよな

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 08:27
ラングってなに?

68 : >>67:2001/07/31(火) 22:09
ドイツ無声映画のメトロポリスの監督フリッツ・ラングのこと。

69 : :2001/08/04(土) 20:56
ソニーがスポンサーのカナダの国際映画際で2位を受賞だと。
一位は同じくマッドハウスの千年女優らしい。
マッドハウス恐るべしだが、ソニーがスポンサーになっている大会じゃあ
八百長ではないかと思うのは、否定的過ぎる?

70 : :2001/08/05(日) 11:47
AkiraのDVDが全米で第一位の売れ行きだというので、期待する向きが出てきたか。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 16:28
手塚の作品のように作るべきなのに、他の作家の作品の要素を
いろいろとはめ込んで作ったことは、まるで手塚の作品が
パクリの集大成であったかのようで、いやだ。
 古くても最初であったあるいは何かを単純に真似したのでは
ないということを胸を張って主張できないような映画にしてしまった
のでは、原作をしらない人は手塚治虫という作家に対して誤解を
すると思う。手塚治虫のアニメ作品と漫画作品は、常に何かが
ずれていることを知っている人ばかりではない。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 16:31
>>71
そんなんどうでもいい
とにかくおもしろくなかった

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 00:23
CGを無理してつかわなければ、1年で出来て2億円以下だったのでは?

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 00:28
また見たいとは思えない映画
使い古された設定だらけ

なぜ今この原作なのかが理解できない
何か理由があるなら(今、手塚治虫が死んだとか)なら
まだ見方も変わったと思う

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 00:51
いや原作の設定は使い古されたものじゃないよ。ちゃんと真っ向から
アレンジすれば充分面白くなったはず。
りんたろうと大友が改悪しただけです。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 01:31
大友の次の関与作品のラストでまた子供から管が生えてたらもう見限るよ...

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 01:36
絵は文句なかったけど、話がつまらなかった。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 02:35
>いや原作の設定は使い古されたものじゃないよ。ちゃんと真っ向から
>アレンジすれば充分面白くなったはず。

どう考えても無理だと思うなあ・・・。
あの原作今読んで面白いと思えるモノじゃないよ。
発表当時は斬新だっただろうけど、今読んでも使い古された設定じゃ
ないなんて手塚信者じゃないと言えないセリフだなあ。
ちゅーか実際どのようなアレンジ加えたら充分面白いものに
なったのよ?それが聞きたい。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 02:43
俺が監督をすればAKIRAも攻殻も越えただろうね。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 04:30
CGって、今や安く上げるためのもんじゃないの?

81 :     :2001/08/22(水) 11:05
バンダイから12月にDVDが出るそうだ。

82 :つまらなかった。:2001/08/22(水) 14:18
 DVDはこけた分を回収するためだろうなあ。レンタルビデオ店3000店? ぐらいに1枚ずつでも入れば、3000枚売れるわけだもんな。結構な額だ。
 大友アニメにおもしろい作品はakiraぐらいしかないけれど、映像で買う人もいるかもしれない。
 たぶん、映像はさ、最初は書き込んであればウける。でも2作、3作となると書き込んでいくだけでは観客の感動は薄くしか得られない。かえって内容を理解するのに情報量がじゃまになる。
 普通、映像の背景は整理する方向にするのだけど、映画作りという観点からすると逆行している>メトロポリス。
 内容もなにに視点を置いてみていればいいのかわかりにくく、感情移入できなかった。
 飽食した、くそ映画だと思える。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 00:01
もうブラックジャックでこりごりです。
手塚のアニメ新作なんて見ません。 >りんたろう

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 00:55
>>83
よくわからんうちにタイムスリップしたりね(ワラ)

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 01:42
大友死ねよ

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 01:47
>>82
当たってる
見てて目が異様に疲れるしね
中身はスカスカ

87 :   :2001/08/24(金) 01:46
各キャラクターの内面を描くことに失敗している。淡白に過ぎる。
おおとも脚本のセリフだけをしゃべれば十分というものではないだろに。
特にケン一とティマの内面心理の演出がすかすか。虫プロのテレビアニメ
ジャングル大帝ですら、レオの葛藤がきつすぎるほどにオーバーに演出
されていたエピソードがあったことを思えば、非常に不可思議。
ヒゲ親父を多くの場所でコミックキャラ的に扱っているのも変。
 
  音楽は美しいけども、あの多くの場所でのスローテンポと、
それぞれのシーンでの旋律のくどいほどの形をかえた反復が
一部の人にあの映像の薄暗さとあいまって眠気を催す作用として
働いたと思う。
 昔の「冨田勲」方式の映像と不可分な音楽というよりは音の演出、
各キャラクターの動作や特に内部心理状態を表現するような
音楽や旋律を用いる(映像のリミッティッドさをよく補うための)に
くらべて臨場感や緊迫感が薄い。ジャズを選んだ段階で冨田勲は
該当しないし、ビッグネームの彼は予算的にも使えないだろうけれども。
音楽がいいという場合に、それを音楽の曲として映像と切り離して
音楽単体が良いというのと、アニメーション作品をもりあげる部品として
旋律なり音が優れているかどうかとは違う。今回の音楽は曲として
「優秀」ではあるけど、映像の背景美術とつりあうほど最高ですか
といえばそうとはいえない。「映画」向きの音楽であると思う。

 フルアニメーションとして動くという意味での動画として
すぐれていると感じた部分は、(多くのすばらしい背景の動画(?)を除けば)、
3輪自転車でおっかけっこする部分と、ケン一が超人の椅子からティマを
引き離そうとするあたりの個所。

 あらゆるところで映像上の特殊効果の最高水準技術をはめこんでみせているが、
映画を見にくる大方の人はアニメーターの教科書を見にくるわけではないので
空振りしているように思う。CGでございますというふうな画面部分、特に
あの椅子のある部屋やCGで描かれた無機的な電極の動きは、きわめて凡で
すぐに陳腐化間違いなし。意味不明な魚も不要。

脚本も、時間の関係でカットせざるを得なかった部分があるとはいえ、
説明不足で、登場人物の行動に納得がいかなかったり、無理があると
感じるところや、必然性がない単に作話のためのご都合主義な成り行き
があったりして、そこが残念。

アニメーションを、実写に限りなくちかづけてしまっては、それがアニメーション
で作られなければならない理由がなくなる。抽象化あるいはデザインや
デフォルメされた画像であることに実写と違う価値があるはずなので、
大友的なまるで実物を精密にスケッチしてセルアニメーションにしました風の
作品が良いとは、私には思えない。(本作では背景がそれに相当します)
 背景や効果を見せたいあまりに、画面の構成が犠牲になっていると思われる
ところが多々ありました。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 01:58
あの、ココはSF板なので……アニメーションとしてのつっこんだ検証は
アニメ板に行かれた方が有意義なレスがつくと思われるのですが。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 02:07
87の、特に前段に烈しく道意。
りんたろうはシーンとかモノで見せようとする男なんだよ。
キャラが作り込めないからストーリーの深度とクオリティが反比例するんだよ。
あーあ。

90 :88:2001/08/24(金) 02:14
あ、俺も87さんの意見には同意してますよ。

91 :       :2001/08/24(金) 03:41
りんたろうは虫プロ版ジャングル大帝の監督だったのでは?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 03:57

謎だったのがあの巨大アンテナみたいなデカイ装置
ファイナルファンタジー辺りで出てきそうな機械だが、
あれはいったいなんだったの?
あれで世界征服とかするつもりだったの?

93 :         :2001/08/24(金) 05:27
オモテ二ウム発射装置のことですね。
太陽に向けてオモテ二ウムを発射して、太陽黒点の異常発生を
させ、太陽嵐となる電磁波を地上に降らせることにより、
地上のロボットの電子回路に異常を起こさせて発狂させる装置
だとか。映画中では強度をLevel3で実験をしていますが、どうやら
最高レベルだとあの程度ではおさまらないもののようです。

94 :  よろしくね  :2001/08/25(土) 12:21
観にいけなかった人も、12月にDVDが出るので、買ってやってください。
バンダイからで、3800円です。

95 :手塚真が…:01/08/28 01:15 ID:Rr147c76
読売新聞(東京)の8月27日夕刊の文化欄で、手塚真が、
コンピュータで作った映像は映画の質ではなくて、あくまでも
味付けの役割であり、心の栄養にはならず、演出の工夫無くす恐れも。。。
などと書いている。ただしメトロポリスの名前が出ているわけでも
ないし、特定の映画に限定された話題でもなくて、アメリカの大作映画を
意識して批判している。
(単なるねたみで、すっぱいブドウではないといいきれないかもしれない)

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/28 10:19 ID:9qUJVMZo
>>87
剥げしく胴衣
大友は情報量の多さや緻密さを作品の品格と結び付けているようにも見える

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/28 16:14 ID:Gv978wSc
だから大友はメトロポリスは脚本でしか関わってないってば。その上その
脚本も無意味なお遊びシーンを入れるために改変されまくり。
いやミッチィの名前変えた上に両性具有の設定なくした時点で大友を擁護
するつもりはまったくないんだけどな、俺。
メトロポリスがああなっちゃったのはりんたろうのほとんど単独責任だよ。

98 :背景と美術はすばらしい。:01/08/28 19:50 ID:fsfGQiXo
地上の街やすばらしい地下の町の風景の背景や背景動画、各種効果
(炎、スパーク、火の粉、反射、霧、雲、。。。)
 この作品の背景と美術には実にすばらしい箇所が列挙しきれない程ある。
一体どうやったのか、ここはどうやって作ったのかなどと、技術面に
ことさら興味が湧く作品だ。
技術の秘密は職人グループの財産だろうので各種技法が詳しく説明
されることは期待できないが、今後ますます高度な職人技術が
観られる期待で楽しみだ。


有名芝居や有名オペラ劇などと同様に、話の筋(描き切れていない部分
の筋も含めて)を知っているという前提の上で、映像を観て楽しむという、
そういった楽しみかた、鑑賞の仕方をするならば、非常に良く楽しめる。
 歌舞伎とかシェークスピア劇を見に行く人は、お話の筋は極めて
よく知っていながら、わざわざ観劇に行くわけだし、クラシック音楽の
コンサートも、大方はもう耳にタコができるほどメロディーも構成も
知っている作品でありながら、聴きにいくのがめずらしくないのだから、
映画やアニメーションであっても、同じような楽しみ方が不可能ではない。
それは、あまり一般的とはいえないだろうけれども。
 DVDを買って、見返す、そうして、描き切れなかった部分を想像して
なぜだと溜息をつきながらまた観る。そういった鑑賞のしかたもありだろう。

99 :モミヲ:01/08/28 20:16 ID:Nhi9bENw
分かりやすく、わかりづらい物を作る...それが り○たろう さ..

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/28 20:40 ID:CX2dttTQ
興行収入、3億ちょっとだったって。
映画業界の人に聞いた。

101 :     :01/08/29 11:41 ID:UTts4fE2
製作費10億円、多分広告宣伝などで5億円使ってしまっただろう。
配給費用(フィルムのプリント代、配送など)が10億の中に含まれて
いないとすれば、それも乗せなければいけないとすると、つらいね。
3800円のDVDが仮に100万本売れても10〜15億円の利益が
あがるかどうかといったところではないだろうか? 100万本は
国内だけでは無理。日本でこけたということが知れ渡ってしまっている
ので、米側が躊躇する可能性は高い。日米同時公開に持ち込めば、
まだよかったのだが。 DVDの米国発売はいつだろう?

102 :   :01/09/06 20:37
ディズニーだかの「タイタニック」のフジテレビ放送の
権利金が30億円だったとさ。
日本のテレビ局は外国に馬鹿金を払いすぎ。
当然テレビのスポンサーは30億円以上をテレビ局に
支払ったということになるのかな?

103 : :01/09/22 06:21
どこか上映している場末の映画館はないのか、メトロポリス?
(テロで自粛?)

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/29 02:02
りんたろうねた
(「DVDBOXの鉄腕アトム」スレがないのでここでぶちます。)

虫プロ白黒TVアニメ(初代)鉄腕アトムの
第二話「フランケンの巻」に出てくる
逃げ出したロボットのフランケンを世話する
憎めないギャングの手下の名前が
「りんたろう」なのは、ひょっとして絵を描いたり
声を当てているのが御本人だったのかな?
第2話はバレエのプログラムに中村和子振り付けとか、
虫プロ第1作アニメある街角の物語の音楽が使われて
いるとか、… 楽しめる。
第1話の「アトム誕生」なんて、あまりにも感情を
揺さぶってくれる演出で、見終ったら涙が出て出て
泣けたよ。 シンプルだけど最近の下手な劇場用
アニメーションよりはずっと、心の葛藤とかユーモアの
品があるよ。 シンプルな絵の方が心に直接入り込み
易いのではないか? 鉄腕アトムの単行本は
何度も出るたびに買って読んで熟知しているのに
やられてしまったよ。 DVDの宣伝みたいだけど、
いいよ、とくに最初の頃のは。

105 :軍事板住人:01/09/29 02:15
とりあえず、予告編と主題歌は良かった。

まだ未見。
ビデオレンタル楽しみにしてるぞな

106 :  :01/10/01 09:59
ビデオで薄暗い場面がどれだけ再現されるか、
低い解像度で細かい書き込み、ロングショット
の映像がどれだけちゃんと写るものであるかは
興味深いところだ。

107 : :01/10/25 15:01
月刊雑誌「CD-ROMFan」11月号を参照のこと。
(立ち読み可)

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 23:00
あー俺も映画館でもっかいみたい。ビデオはきついだろうなぁ。しかし絵はとても
綺麗なだけに色々残念な作品ではある。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 23:34
俺はエキサイティングなシーンだけ編集して、映画館で見たいってゆーか。
しかし、なんで今になってメトロポリスか小一時間問い詰めたいなぁ・・・

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 18:10
DVD出たな。どうやった?? レビューきぼーん。

111 :あぼーん:01/12/10 06:17
あぼーん

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 07:43
DVD見たよ。やっぱり映画館で見た方がいいと思われ。
画面が小さいから、細かいところがつぶれちゃってる。
エンドタイトルの文字が読み取れないくらい。
暗いシーンもけっこう見づらい。と言って明るいシーンも、
(ティマが空を見上げるとことか)線が飛んだりしてる。
画面の隅々まで丁寧に作ってあるから、見返す楽しみはある。
特典映像は予告と主題歌のPVとスタッフキャストリスト。
オマケはカンバッジ。

113 : あぼーん:01/12/15 18:20
あぼーん

114 :あぼーん:01/12/15 19:26
あぼーん

115 :  :01/12/16 05:58
http://www.tmca.to/ が飛んでいた。

116 : >>115ここほれわんわん:01/12/20 13:49
http://fargaia.hokuto.ac/html/tima/

117 : :01/12/23 03:36
アメリカでテロ事件が起きなければよかったのにと思うけど、
それでもなんとか海外で売れて制作費を上回る収入が得られて
欲しいと思うよ。アメリカがダメでも、ドイツやフランスあたりで
はどうだろう? 英語字幕なのは、映像の美術を見せるための
アニメーション作品にはもったいないが。。。

118 :りんたろう:01/12/26 22:19
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2001/12/20BCL400.HTM
よろしく頼むよ。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 03:43
背景はきれいだったけど
キャラクターの絵が平板で...
それらと、やけに浮いたCGを組み合わせると
とても恥ずかしいシロモノになってしまう。

CGもなあ...ハリウッド作品と見比べると
動きのリアルさがなんとも見劣りする。

いちばん腹が立つのはロックが単なる
基地害にされてしまっていることだが。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 18:54
たしかにロックはストーカーじみていた。
親父がそんなに好きかよ(w

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 23:12
さらに情けないのが、そういう既知涯に頼らないとまともにストーリーが
進んでいかないという、シナリオのヘボさだ。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 00:34
http://www.asahi.com/business/update/1228/017.html

123 : :01/12/29 02:30
大友に本を書かせるなぁぁぁぁ!!!!!!
彼の才能はAKIRAをアニメにする前に枯渇したのだぁぁぁぁ!!!!!

名倉の才能を無駄遣いするなぁぁぁぁ!!!!!
もっと名倉の絵を生かせる仕事があるだろー(今はないか……)。
モッタイナイ……。

りんたろうはどうでもよろしい。

映画を見終わった後のココロの叫びでした。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 08:50
あんだけの技術力、無駄にしちゃったんだなあ・・・。
俺は大友、まだ好きだね。
いや、確かにに脚本書かしちゃなんねえと思うけど、「アキラ」好きよ。

125 :    :01/12/30 18:04
5年間の年月というのは、旧虫プロで鉄腕アトムを放映していた時期よりも
長い。虫プロの初期の5年間でなされた偉業
(アトム+W3+ジャングル大帝+リボンの騎士+。。。。)
を考えると、うーん5年をかけて映画作るよりも、、、、
などと考えてしまいたくなる。あれが1年で作られたと言うのであれば
納得がいくのだが。アニメータの人生において5年というものは
実に貴重で、現役30年とか40年しかないとすれば、10本も作れない
ということになるわけだが。。。。

126 : :02/01/12 16:15
科学SFとしては単純明白な誤りを含んでいて、
手塚が顔を真っ赤にしそうなところあり。
太陽まで光速でも8分半かかるのだから、
地球から太陽に向けて何らかの働きかけを
しても、その影響が地球に跳ね返るにはその
2倍の時間が少なくともかかるのだ。

127 :       :02/02/02 15:43
DVD売ってたよ

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 17:09
お話の古臭さはこの際どうでもいいので
キャラをしっかり描いてくれればひょっとして傑作になったかも。
主人公とヒロインにまったく感情移入できませーん。
主人公がヒロインを好きになる理由、ヒロインが主人公を好きになる理由をちゃんとかいてくれー。
かわいいからだけじゃあ感情移入できまへん。
キャラちゃんと描けば自然とドラマも深みが増すのになあ。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 18:32
キネマ旬報眺めてたら、この作品のことを
「9月11日のテロを予見」
みたいに言ってる人がいたんで驚いたよ。

観客のほうは
「いまどき都市崩壊かよ。10年前から同じじゃねーか。おめでてーな」
とか思ってたというのに、映画評論家って…

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 21:16
大友のスチームボーイのための実験作にすぎない。


131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 23:35
案外、外国でのほうが受けるんじゃない?


132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/14 13:03
「わたしは、だれ」

を3回も言わせるなドアホ!
1回でいいわい

下手なんだホンがとにかく
みんなそうおもうのだな

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/15 13:41
ちげーよ。演出がゆるいの!
意味もなくスローモーションばっかじゃんすか。
見てて疲れた・・・。
映像はグッド。音楽はまあまあ。
”映像作家”さんなんだよね、りんたろうって。
お話作る人ではない。だから大友に脚本書かせたのかも。
裏目だったけど。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/15 19:43
>133
132じゃないけど
演出のための演出なんだから意味なんてなくてもイージャン。
実際そこが一番の見所って言うかそこしか見るとこない。
やっぱり脚本が問題だと思うぞ。っていうかキャラが描けてない。

135 :       :02/02/16 01:48
大友もグラフィカルでビジュアル志向の漫画家であって、
手塚のようなストーリー志向型の漫画家ではないというところに
ミスマッチがあるのかも。

136 : :02/02/16 04:01

最近のりんたろうと最近の大友の脚本を見ると、
両方とも・・・

137 :       :02/02/16 20:17
小松左京に脚本をかかせていたらどうなっていただろうかな?

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 14:32
「さよならジュピター」になる。

139 :       :02/02/17 20:10
モリ・ミノルとして当時としては画期的なSF漫画を描いていた
京大生の小松左京が、筆をおった理由として、手塚のメトロポリス原作
をみて、これはかなわんとおもったからだと、ごく最近述べているが、
はたしてこれを100%まともに受け止めてよいかどうか?
死者に対する賛辞なのかもしれないし。

#モリミノル全集はやく入手して読みたい。松本零ニもたまには
#いいことやるね。


140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 20:43
米国で好評みたいね。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 22:42
>>140
あの降格機動隊が人気になったとこだからね…

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 02:41
>140
アイアンジャイアントは不評だったのにな。
一生ディズニーみてろ!

143 :漫画板化進行に便乗:02/02/23 00:49
4月1・2日BSマンガ夜話でメトロポリスとW3放送するね
手塚特集で



144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 01:14
俺は名倉キャラと出会えただけで元は取れたと思ったなあ。
あの絵は溜息が出るほど素晴らしかった。

糞脚本と糞演出が台無しにしていましたが。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 01:15
ジャパニメーション『メトロポリス』全米公開21万ドル稼ぐ!
http://www.fan.to/news/output.php?news_seq=6893

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 01:21
音楽が良いのですべて許す
俺はあのテーマ曲で涙を流す

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 02:50
あの主題歌つきの予告編で、どんだけ期待に胸膨らませたものか。
そのときのオレの胸はガラパゴス島のグンカンドリもかくやだった。

いま?
ハト胸

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 17:00
ターンタタラッター、タッタッターンタッタラッター、
ターンタタラッターン ターン ターン〜♪

149 :        :02/02/24 03:12
21万ドル=2800万円。これではフィルムのプリント代にしかならない。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 03:32
>>147
ワラタ!グンカンドリ!!!

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 16:00



152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/06 03:51
どーでもいいけど、ありゃあCG使った絵作りじゃないよ。低予算にひーひー言いながら
作ってた時代のアニメを、金かけてCG入りにしたって感じ。つーか、センス古すぎ。
コンテを書いたのは誰だ。責任者出せ。悪いのはりんたか? 手塚か?

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/07 14:10
DVD豪華版買えば、リンタロウの絵コンテ(全編)を
縮小印刷したブックレットがついてくる。

154 :  :02/07/24 00:49
あんな女じゃたたないよ。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/24 03:21
何故、大友克洋にホンを書かせたんだろう。
それが分からない。
あれは明らかに失敗だ。
それとも電通が話題作りに大友に書かせろとでも言ったのだろうか。
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

156 :  :02/07/31 22:00
Akiraが外国で非常な評判を取ったので、商売上、名前を利用すれば
いいと信じたんだろう。資金を出すスポンサーにも、大友のネーム
バリューと知名度、アキラの評判を吹きこんで、承諾させたのだと
思う。脚本を書くだけで制作費の10億のどれだけを支払ってもらった
のかは不明だが、おそらく3000万はくだらないのではないか?

157 : :02/08/05 16:51
>コンテを書いたのは誰だ。
そりゃ、りんたろうだろう。

158 :  :02/08/05 16:56
ストーリーボードなしにいきなり絵コンテから始めて、しかも
あまりにも絵コンテで縛ってしまったから、
アニメーションとしての特にキャラクターに躍動感、生命感が薄く
なってしまったのではないかとも思う。キャラクター造形が複雑
になっているせいもあるだろうけれども。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/05 19:42
ロックのキャラが立ちすぎの印象しか…
ストーカーでファザコンでホモですね。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/05 19:54
CGの素晴らしさとものすごく子供っぽいアニメ絵の
ギャップがとにかく凄かったです。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/21 03:17
http://kabu4.tripod.co.jp/shop.html
http://kabu423.tripod.co.jp/
http://kabu423.tripod.co.jp/yuutai.html
http://kabu4.tripod.co.jp/top.html
 

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 08:40
あれだけの期間と金をかけて、できたものはストーリーとしてはガラクタ三流。
いまの日本には、ストリーテラーが不在だと、重く受け止めた。
素材は確かに古いが、それをダメの理由にするのは、最初から逃げている態度
で、同意しかねる。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 16:58
傑作あげ

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 09:23
鈴木彰晃ってだれ? 

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 09:24
鈴木彰晃ってだれ?  

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 09:24
鈴木彰晃ってだれ?   

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 09:24
鈴木彰晃ってだれ?    

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 09:24
鈴木彰晃ってだれ?     

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 14:22
何がダメって大友のホンだろ。
大友の名前で売れると思った電通が甘いんだよ。
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 00:15
今見てる途中なんだけど、面白くない。
辛い。早く終わってほしい。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 15:49
こないだDVD借りて見た。
つまんないと思ったのは私だけじゃなかったんですね。
絵はきれいだし音楽もいいんだけどね・・・。ありがちなテーマというか、今時
アニメだなぁ、と。
言いたい事はいろいろあるけど、とりあえず、DVDメニュー表示するだびに
メインテーマが流れてうざかった。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 16:16
うむ
もったいないオバケが出そうな映画だった。
拾い食いするならお得ではある。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 12:00
あー、でもどうせなら映画館か大画面のテレビで見たかった(無印のテレビデオ)。
原作読んでないけど、もっと単純な漫画的ストーリーだと普通に楽しめたかも。
あの映像&音楽&レトロフューチャーな泥臭さ残る話、というのが理想なんですが。

個人的にロックのタートルネックが気に入った。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 00:46
原作のストーリーの方が手塚によって練られたもので、映画版のような
単純ものよりもずっといいけど、それを忠実になぞるとあのテンポなら
3時間映画になってしまうから。。。劇場公開されたものも、どうみても、
シーンを後で編集カットしたとしか思えない繋ぎ方が目立ったし。
1時間半というのが、なんらかの制約なのかな?

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 01:05
最近の改変アニメ「メトロポリス」は、すごいバッドエンドでトラウマ映画
だから、アメリカ受けはおろか、ヨーロッパでも、やはりダメだったようだね。
もちろん日本でも、商売として、興行として、ダメダメだった。だからといって
砂糖菓子のような、歯が浮くような、ハッピーエンドとかばかりじゃ、
人生はつまらなすぎる。アニメには、不満が大いにあるが、バッドエンドを
描くという精神を守ったところには、祝福せずにはいられない。宮崎の
手にかかっていれば、ラストはきっと出鱈目なハッピーエンドで誤魔化して
いたことだろう。宮崎というのはそういう商売人だからだ。


176 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 05:03
>バッドエンドを描くという精神を守ったところには、祝福せずにはいられない。

そこに,何十人、何千万円かけたところに、日本のSfの気概を
見るような気がするがいかに?

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 05:20
それでも、りん・たろう&大友は画面だけが良くて
脚本ダメダメが証明されただけの映画なような気がするが…。
少なくとも自分は劇場で観て損したと思った口。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 06:52
>>177
画面もマッドだろ。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 08:59
じゃ何億円もかけたさよならジュピターはバッドエンドで
日本SFの気概の頂点か

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 14:17
バッドエンドを描くという精神自体もう古い。というかただの常套手段。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 16:08
つーか、バッドエンド描くというより
楽しみにして映画館まで足を運んだ漏れが
むしろバッドエンドだ。
ヽ(`Д´)ノ

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 01:23
公称10億円とか15億円とかいろいろ言われているメトロポリスは、
製作者にかかわったものにはお金が沢山支払われたという意味で、
公共工事的な側面が強い作品ではなかっただろうか?出資者が、
ビジネスとしては甘くて、ネームバリューだけで、内容や作品の詳細をろくに
検討もせずに、あまりにもバブリーで安易な審査をしたといえるだろう。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 01:57
このご時世にあるところには金があるんだな

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 03:10
政府がアニメに金出す方針みたいなので、
これからもこういう作品はいっぱいつくられそうな予感

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 02:50
古臭いストーリーでちっとも面白くなかったものの、丁寧に作られてたのがせめてもの救いか?
個人的にはロボット刑事(名前忘れた)の影の薄さが妙に気になった。

これまでりんたろうと言うとすごい才能を持った監督という印象を持っていたが
これ見たら、単なる普通の人って印象に変わってしまった・・・。

186 :こんにちは! あたし麻美… 17歳の人妻です!:02/12/16 09:44
CG担当者たちは、「あの作品のこの部分を担当しました」と言えばクライアントに
腕を納得してもらえる、そういう名刺代わりの作品になったと感謝しているらしい。

まあ、せめてその程度の功徳はあるべきだよな…

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 03:57
CGのことがわかっていなかったマッド系のアニメーターや監督をよいことに、
CG用の機材とかソフトの高いのをバンバン買わせて、結構そこに多額の予算が
費やされ、進行はのろく、人月で支払われる人件費もうんとかさんだ。
従来の人手であれば、さっと描けるところを何倍も何十倍もの時間をかけて
作ったCGのモデルが、全然使い物にならなかったりしたらしい。
 要するに、新しいものを模索するために習作として作っていた面がある、
(技術上の試行錯誤するための)一種の実験アニメであったという側面は
否定できない。 短期的あるいはこの一本を見れば、明らかに経済的には
失敗作だが、日本のアニメ業界の長期的な視野に立てば、いつかは通らねば
ならなかった道である。教訓は失敗を重ねることで得られるが、成功からは
何も得られない、むしろ後に害をなす場合が非常に多い。よって、本作の
失敗は、称えられるべきである。失敗を恐れては前進はできないのだ。
今のTVアニメ、劇場アニメの多くが停滞しているのは、失敗を犯すリスクを
とらないで安定路線ばかりを狙っているから。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 06:33
おいおい。誰が「人狼」について語れといった?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 14:30
メトロポリス、音楽だけは独立して楽しめる。
CD買ってよかった。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 17:22
メインテーマが耳に付いてはなれません。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 05:00
これまでレイ・チャールズの歌う音楽を聴いていたときと変り、
あの声やあの曲を聞くたびに、ビルの瓦解を思い浮かべてしまう。
もはやあの光景が頭にこびりついてしまっていて、曲や声を聞くと
拭い去ることの出来ない関係になってしまった。
 つまり、あの曲のイメージを完全に破壊し塗り替えてしまった
ことになる。映像による洗脳とか潜在意識の植え込みは実に恐るべき
ものだ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 05:16
映像はすごく綺麗だったけど
とにかく退屈で途中で飽きちゃって…
DVD見終わるまでに数日かかっちゃいました。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/26 11:02
見終わっただけえらいと思う。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/26 11:30
ラストなんかメトロポリスかアキラかわかんなかったよ。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/26 15:58
正月にANIMAXでメトロポリスを流すから、見てね。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/26 16:16
1度見ればおなかいっぱい。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/27 02:19
タランティーノに脚本書かせてもう一度つくってみる。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/27 14:29
そういえばリンタロウはこの後何かまた別のアニメを作るとか言うことだったが、
どうなったんだろか

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 00:26
http://www.mirai.ne.jp/~hattorih/hyakki/metropolis.htm

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 00:29
http://www.40net.co.jp/~k-urato/tima.html

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 11:52
お正月にアニマックスで見てたんだけど、途中で止めますた
ダメダコリャ

202 :山崎渉:03/01/12 04:08
(^^)

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 23:06
お正月に『クレヨンしんちゃん モーレツオトナ帝国の逆襲』を観て
泣きますた

204 :山崎渉:03/01/23 03:47
(^^)

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/25 00:06
私は、結構デザインもイイと思いましたねェ・・・
なんかこう・・・1900年代前半に見る未来と、現在で言う未来(?)
が、ビミョーに調和しているのがすごく良かった。

 全体的に良いと思ったけど、ラストの音楽がかかる所は、適当な所で
音楽を止めるべきだと思いましたね。
 音楽が落ち着いているから緊張感が出ないってのもあるけど、
私にゃカップヌードルのU.T.のイメージがあるから(以下略

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 20:54
てれってれ たったったたーた
たらら たったったたーた

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 21:29
そうか…見なくていい、いや、いっそ見ちゃいけないのか……

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 01:17
で、パンチラはあるの?

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 17:44
今更なんですが、ティマって女の子だったんですか?
なんかロボットだから特に性別はない存在かと思ってたんですが。

210 :有罪被告=広島県呉市焼山西三丁目:03/03/09 15:13
福岡ネコ虐殺男(平成十四年五月六日)

松原 潤さま
昭和50年生まれ  最終学歴 九州大学工学部卒

*父親は呉市内で小学校の教頭をしておりますので
要注意!!
多くの情報公開OKです
カキコして下さい

211 :松原 潤さまについて語ろう:03/03/09 15:15
犯行当時の住所
福岡市東区焼山西松島2−11−57
博石コーポ 408号

逮捕後引っ越す

平成八年4月までには 城南区東山6丁目付近に生息

*潤さまに心当たりがある方は お気をつけ遊ばせ!!!

212 :山崎渉:03/03/13 16:01
(^^)

213 :もうすぐ一周忌です  :03/03/20 14:40

【犯人の詳細】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1020754678/942
【問題の画像】
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Shiro/2818/news4-2.html.htm
●怖くて画像が見れない人の為に解説 

@バスタブの中で猫缶食べて見上げているネコを俯瞰撮影。
 ペロリと鼻をなめている仕草が実にカワイイ・・・。
A赤い紐を、右前足から首にかけて巻いて吊るされているネコ   の上半身アップこちらを訝しげに見詰めている
B ニッパーのようなもので尻尾の先を切り取った画像。
 ネコはバスタブの中で怯えながらこちらを見上げ、バスタブの縁 の上に、切断された尻尾がのっている。バスタブの中には血が 飛び散っている。
 右には肛門につっこんでグリグリしたであろう割り箸
C 血まみれになったバスタブの中でもがくネコ。
  肉の欠片が点在。ヒモがからまっている
D右耳を切断された血まみれ猫の正面アップ。手前には切断さ れた右耳が写っている。
 完全に恐怖で目をつぶり縮こまっている。
E 目は見開き、口は力なく大きく開け広げている猫が、赤いヒモ  を首にまかれ、吊るされている。首には「私は敗北主義者です  」と青いペンで書かれた
  CD-Rが吊るされている。体は完全に脱力し、伸びきっている。
  完全に絶命している。
F 血に濡れたバスタブの中に下ろされた猫。見開いた目は明後  日の方向を向いている。
  死語硬直が始まりだしたのか、前足が不自然にピンと伸びて  いる。
 赤いヒモがグチャグチャとからまりついている。死体の傍らには
 「世界の斗う黒ムツ諸兄に捧ぐ!! オスカル・ディル」
 と青いペンで書かれた白い紙が置かれている。


214 :山崎渉:03/04/17 12:03
(^^)

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/19 04:43
原作の漫画のほうがまだおもしろかった。でも「あんな漫画映画にできるか!」とりんたろうを怒った手塚治虫の気持ちはよくわかる。りんたろう監督の作品ってあと銃夢と銀河鉄道999しかしらないけどメトロポリス含め全部つまらなかった。メトロポリス絵と音楽は凄かったけどさー。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/19 22:02
幻魔大戦の酷さをまだ知らないとみえる。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/20 00:49
まだ、地上波でやらないみたいですね。早く流して欲しいのです。

218 :山崎渉:03/04/20 05:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/28 10:37
メトロポリス原作を描いた時代の契約は、原稿買取り制で、権利はすべて
出版社が取得する方式だったため、テレビアニメにすることなど
(マーチャンダイジングなどを考慮すれば)NGだったと思う。
あれを描いた当時の著作権法が、法人著作の場合に、果たして
出版公表後何年間の営利的権利を保護していたのかを知りたい。
(著作権法は何度も改定されているので、今の六法を読んでも
昔の事情はよくわからない)

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/29 03:06
>>191
私も 「I Can't Stop Loving You」は、この映画のおかげで
なんだか仰々しくていやな曲という印象に変わってしまった・・・

と、思ったら、最近はカップヌードルのCMソングになりさがった・・・

と、思ってたら、こないだのタモリ倶楽部の空耳アワーで、
 I've made up my mind という所を、
「あべのママ」とやっていた。(ビデオは(スナック・あべ)という場所)

今度は空耳の面白ソングとなってめでたしめでたし

221 :↓スレの1:03/04/29 03:42
【AKIRAをギャルゲー化】
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/gal/1051553982/l50

かなり無謀な計画ですがお手伝い願いますです。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/09 03:31
最後までティマが何を考えてんのかわからなかった。

223 :UFO発見:03/05/09 04:09
東大阪の上空に、午前4時未確認飛行物体が飛んでいた、緑色の発光体で葉巻型の形状だ、他に見た人の情報求む

224 :山崎渉:03/05/22 01:52
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

225 :山崎渉:03/05/28 17:00
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

226 :山崎 渉:03/07/15 11:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

227 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:00
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 19:20
ロードショーでやって欲しい

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 15:55
見たいけどビデオ屋にない
地上波でやってくらはい


230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 10:17
映画館で見た時は、音楽は最高に良い!
映像も綺麗だし、作りが丁寧。
けど、内容は長ったらしくて平凡でツマンネと思った。
登場人物にも魅力ないし、他にも一杯不満があって、個人的に駄作の烙印を
押していました。

でも、ビデオでゆっくり見た時は良かった。
なんていうか、疾走感や躍動感が無理矢理止められてるような、独特な
もたつきが、良い。
疾走感は人間側の、もたつき感は主人公の少女のとまどいと重なって見える。
意図してやってるのだとしたら、スゴイと思います。(違うんだろうけど)

減間大戦、子供の頃大好きだったので、先日DVD買いました。
幻魔の使いが鹿さんを人質にって……これコメディーだったのかΣ(゚Д゚;


231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 10:22
>>230
オープニングの占いババァの前衛舞踏も十分にコメディだと思う・・・
>幻魔大戦

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 16:26
オープニングの前衛舞踏というと…セングラ?

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 17:07
ビデオ屋にビデオありました
でもなんか借りるのが恥ずかしい
どうしてでしょうね?

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 17:10
http://game3.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1046854228/
↑誰か止めさせろ

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 17:12
ティマの絵がねぇ・・
たった一つの冴えたやり方を思い出させる・・


236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 17:16
うーん
見たいけどビデオを借りるのが恥ずかしいのさ

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 17:18
地上波で放送するわけ無いよね


238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 13:33
予告編つまらない


239 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 02:51
本編もだめぽ

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 16:59
予告編セリフが無い

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 17:22
大友は大スペクタクル的な画面を作る技量は優れているが
ドラマを作る技量は糞と証明した作品だったな

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 23:43
メトロポリスつったらミッチィの口の中に手つっこんで、
男←→女
切り替えだな。 手塚漫画のイイところは、そういうなんとなくエロチックなところ。

そういうのをフォローしないでどうする!と言いたい

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 02:58
りんたろにやらせたのが間違いだった

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 15:52
決して嫌いな作品ではないのだが、
中だるみがひどかったのでもう少し尺を詰めてもよかったよーな。
もしくは消火活動ロボットのシーンを削って人物描写に回すとか。

>242
熱く激しく同意。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 21:55
最初の10分→背景に萌え萌え
残りの2時間→キャラに萎え萎え。
ロックが実はロボットなんじゃと期待して途中までみたので、ただのファザコンで拍子抜けだった。


246 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 13:34
テレビ放送したのに、この寂れっぷりは如何に。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/24 01:03
こないだ深夜のTV放映ではじめてみました。
初期手塚治虫キャラの絵で、画面全体が動いているのは空前絶後に凄いと
思ったけど・・・・・・・・・・・・・う〜んツマンネ。

I'll never say good byのあの切ないメロディが流れる予告編は好きで好きで
公開前、めちゃ期待したのになあ

248 :ARES ◆QCuj8gGVNE :04/02/05 20:04
映画館までみにいったのにストーリーも忘れて
ものすごいビルとかしか覚えていない

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 21:08
>>237

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 15:26
深夜放送で見る程度でちょうどよい

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/23 20:48
画像の綺麗さが逆に物悲しかった。
『ニセモノの世界という印象』。
痛みも深みも感じられない。
心を動かされることもなく、ハマれなかった。
(´_ゝ`)フーン という感じ。
綺麗なだけ……

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/23 21:48
オシイにはシナリオ書かすな、
オートモには監督やらすな。
ミヤザキにはしゃべらすな。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/23 22:32
>252
三人とも絵だけ描かせとけ
っちゅうこったなw

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 21:17
スチームボーイも、絵はスゴいんだけどな。
ともかくスチームこけたら、もう奴を信用すんな。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 00:03
>>253
オシイの絵は…如何なものか。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 00:42
>>255
スピルバーグの絵コンテよりは、(・∀・)イイ!のではないかと。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/31 06:43
惜しい、は監督だけ。シナリオとプロデューサーは別人がよんろしい。
ミヤザキはシナリオと監督。製作とコメントは別人に。
オートモ氏は原作マンガに徹して欲しい。

ここで、オオトモ原作、ミヤザキ脚本、オシイ監督と言う超大作が
出来ればすごいが、たいていそういう場合、声優は大物タレントとか使って
「第一回テレビ放映スターウォーズ」化してしまう………。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/31 14:54
宮崎って脚本書かないんじゃなかったっけ。
コンテ描きながら展開考えるから行き当たりばったり、
ってのを読んだ記憶がある。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)