5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

火星が出てくるSFを探しています。

1 :MARSEATER:2001/06/23(土) 02:28
http://www2.big.or.jp/~body/MarsEater/SF/
火星が舞台だったり、火星人が出て来たりするお話を探しています。
が、名前から分かったものだけ集めたりしたので、
読んだもの以外で火星が舞台のものってあまり見つかりません。

どなたか、御存じだったら、教えて下さい。

カートヴォネガットの「タイタンの妖女」とかも一応火星が
まん中らへんで舞台だったので、入れたりしてますが。。。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 02:32
星新一の「ようこそ地球さん」の処刑地

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 02:50
キャプテン・フューチャーシリーズ「太陽系七つの秘宝」

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 03:16
レイ・ブラッドベリの焚書された本とその作者が住んでる火星

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 03:33
レッド・マーズ K・S・ロビンソン
長いけど最後まで読めた。
ブルー・マーズ
グリーン・マーズ
と続くらしいけど未訳かどうかは知らない。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 03:50
マイクル・ムアコック「火星の戦士」シリーズ。
あと、火星年代記ってあったでそ。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 04:04
クラーク・アシュトン・スミス「ヨー・ヴォムビスの地下墓地」
……や、今読んだとこだったの。『影が行く』に収録されてるよ。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 04:09
神林長平の「機械達の時間」は?
火星で変な敵と戦ってる兵隊さんが出てくるけど。
(素直にあな魂とか帝王の殻を薦めるべきか)

っていうか「敵は海賊」なんかほとんど火星圏が舞台だった
そういえば。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 04:14
ディックのSFで頻繁に舞台になるよね、火星。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 04:45
既読かもしれないけど有名どころを思いつくままに。
「火星のプリンセス」バローズ
「火星の大統領カーター」栗本薫
「火星のタイムスリップ」デイック
「火星夜想曲」(作者忘れた)
「宇宙戦争」ウェルズ
「シャーロックホームズの宇宙戦争」(これも作者忘れ)
「火星年代記」ブラッドベリ
「火星人先史」川又千秋
「ジョンレノン対火星人」高橋源一郎
「人間そっくり」安部公房
「火星田マチ子」吉田戦車
あと、最近復刻されてる海野十三のSFには、
なにかと言うと火星や火星人が登場する。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 04:50
マンガだけど、萩尾望都の「スター・レッド」。
国産の火星SFでは最高峰じゃないかと。
これに出てくる火星は、すごい美しい。赤色蛍星のアイデアも秀逸。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 05:58
筒井康隆に「火星のツァラストラ」ってのがあったような。
何に収録されてたっけ?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 06:15
ニーヴンのノウン・スペースにも、火星を舞台にした短編が
いくつかあった。火星でダイヤモンド製の井戸を見つけたり、
男性だけの調査隊がホモ騒動でうちわもめしたり。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 06:18
逃げちまえ!

野梨原花南(うれし恥ずかしコバルト文庫)

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 06:36
 ノウン・スペースだと、火星人も出てきますよね
 リングワールドとか

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 07:50
新井素子の「星へ行く船」シリーズ

17 :MARSEATER:2001/06/23(土) 08:20
うわっっ。知らないのがいっぱいある!
皆さん博識っすね〜。

どこまで調べられるか分からないですけど、頑張って調べます。
書名が分かれば、結構うれしいんですけど、細かい所まで
あれば、お願いします。そこから探し出しますから。

よろしくお願いします。

18 :MARSEATER:2001/06/23(土) 10:27
あの、今思い付いたんですけど、厚かましいかもしれないですけど、
読んだものの、「内容概略」と「私見的解説」を書いて下さったり
する方いらっしゃいませんか?

今の所、手許に無いものは、
>>2の方の星新一の「ようこそ地球さん」
>>3の方のキャプテン・フューチャーシリーズ「太陽系七つの秘宝」
>>4(これって華氏451℃ですよね?火星でしたっけ?うろおぼえ。。。)
>>6の方のマイクル・ムアコック「火星の戦士」シリーズ。
>>7の方のクラーク・アシュトン・スミス「ヨー・ヴォムビスの地下墓地」
>>8の方の神林長平の「機械達の時間」「敵は海賊」
>>10の方の「火星の大統領カーター」栗本薫 「火星夜想曲」「シャーロックホームズの宇宙戦争」「火星人先史」川又千秋 「ジョンレノン対火星人」高橋源一郎 「人間そっくり」安部公房 「火星田マチ子」吉田戦車 海野十三のSF
>>12の方の筒井康隆の「火星のツァラストラ」
>>13の方のニーヴンのノウン・スペース
>>14の方の野梨原花南
>>16の方の新井素子の「星へ行く船」シリーズ

ほとんどナイと言ってもいいかと。。。。
グレッグベアの火星転移とか、レッドマーズとかは持ってるんですけど。。。
あとディックとか。。。スターレッドはバイブルですしね。。。

19 :MARSEATER:2001/06/23(土) 10:28
華氏451℃なんてナイっつの。。すみません。
華氏451度でした。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 10:36
レッドマーズとゴッドマーズってどう違うの?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 12:26
3=12=13=16>18

3の「太陽系七つの秘宝」は、スペースオペラの傑作キャプテン・フュ
ーチャーの一冊。キャプテン・フューチャー最大の敵、悪の科学者ウル・
クォルン(地球人と火星人と金星人の混血でもある)との対決を描いて
いる。火星が舞台の一つ。残念ながら、クライマックスは別の場所が舞
台になるのだが。この世界における火星は、砂漠と運河、そして古い文
明のある惑星で、古代には高度な科学力を持っていた。中近東やエジプ
トのようなイメージ。
ハヤカワ文庫

12の「火星のツァラストラ」は、筒井康隆のどの本に収録されてるのか
忘れた。ある学者が「ツァラストラはかく語りき」を火星語に翻訳した
ところ、火星でツァラストラが大ブームになったドタバタを描く。流行
というものを風刺した作品かな。なにぶん、読んだのがずいぶん昔なの
で、細かいところや火星の描写などはあまり覚えてない。ごめん。

13のノウン・スペースも、どの本に収録されてたのか自信がない。「中
性子星」か「太陽系辺境空域」(いずれもハヤカワ文庫)のどっちかだ
と思うのだが。
ノウン・スペースは長い時間を網羅しているシリーズで、火星が扱われ
るのは、その初期の太陽系探査の時代。火星で、火星人の作ったダイヤ
モンド製の井戸が発見される「平行進化」などの短編がある。
作者がシリーズを書いているうちに、どんどん現実世界の火星探査が進
み、火星の描写や火星人の設定がだんだん変わっているのはご愛敬。
ノウン・スペースの集大成である「リングワールド」が書かれた頃には
さすがに火星人には無理があると思ったか、「リングワールド」の時代
までに火星人が滅んでいることになってたような……。

16、「星へ行く船」はコバルト文庫(笑) まだ手に入るのかな?
第一作は、地球から家出したヒロインが宇宙船内で事件に巻き込まれる
話で火星とはあまり関係ないが、その後、「星へ行く船」に収録されて
る短編では、ヒロインは事件で知り合った探偵の事務所がある火星にい
ついて、その事務所に勤めている。火星には気密ドーム都市があり、日
本人ばかりがまとまって住んでいるようだ。
2冊目の「通りすがりのレイディ」も火星のドーム都市が舞台。

こんなところかな?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 13:28
やっぱり漫画なんだけど、清原なつののSF連作「真珠とり」第2話の『華子さーん』。

地球から来た火星大使の女性が、ソコで見た火星の実態は…と書くとなんか小難しい
ようですが、少女漫画誌に掲載された作品なので、あくまで少女向け(でも一応政治話)。
今月出た、早川文庫「千の王国百の城」に収録されてます。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 13:59
>>18

 ムアコックの「火星の戦士」は薄めの本が三冊出ているだけです。フェンシングの上手い青年が過去だか、未来だかの火星に転移したら、戦争の真っ最中でそこの姫に恋をしてみたいな、割とオーソドックスなスタイルの小説です。
 マイクルムアコックの有名なエルリック・サーガなどを包括するエターナルチャンピオンシリーズの一冊としても捉えていいかもしれません。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 14:50
ハインラインの「異星の客」

25 :まだ出てないな:2001/06/23(土) 15:49
ダン・シモンズ「ハイペリオン」シリーズ。火星は主要キャラの
出身地にして軍の総本部所在地。何度も出てくる。

ハインラインの短編集とか『愛に時間を』にも火星は出てくるんじゃ
ないか? ラザルスの回想シーンとかで。たしか売春宿の親父
やってたんだよな。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 17:37
ドナルド・モフィット「星々の教主」、「星々の聖典」

今から千数百年後のイスラム教が宇宙を支配しているという物語。
これ読むと、今の内にイスラム教徒をなんとかしなくては、
という気持ちになります(藁

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 18:37
非シリアス系でよければ、ハミルトンの短編「ベムがいっぱい」
先ごろ出た「20世紀SF」の第1巻に再録された(河出文庫)。

舞台は火星、そして種々の火星人が出てくる。
なにせ「火星ものSF」のパロディなのだから。大笑いした。

ユーモア系ではブラウンの長編「火星人ゴーホーム」も
なつかしい。この火星人もある意味で「SFの火星人」の
パロディ。

28 :15:2001/06/23(土) 22:07
>>21「リングワールド」の時代には、火星の火星人は
絶滅していますが、リングワールドに火星人がいた(
日本語がヘンだな(^^;)って描写がありませんでした
っけ? 「リングワールドふたたび」のほうだっけ?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 22:19
ゼラズニィ『伝道の書に捧げる薔薇』はいかが?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 06:13
火星へ火星モノのハリウッド映画撮りに行く小説があるって聞いたんだけど
タイトルなんだっけ?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 07:36
>>30
「赤い惑星への航海」byテリー・ビッスン

32 :10:2001/06/24(日) 12:49
「火星の大統領カーター」
バローズの火星シリーズのパロディ。当時の米大統領カーターが火星に行ってドタバタを
くりひろでるというお話。装丁が銀背だったのも話題だった。

「火星夜想曲」
火星の砂漠にに生まれた街の、誕生から消滅まで半世紀に渡る歴史を
幻想的なタッチで描いた作品。「火星年代記」へのオマージュだそうだけど、
「百年の孤独」の影響もありそう。

「シャーロック・ホームズの宇宙戦争」
タイトル通り、ウェルズの「宇宙戦争」の火星人が去ったあと、ホームズが火星人を
やっつけるべく、火星に追いかけていくというパロディ。

「火星人先史」
すいません、実は未読です。徳間デュアル文庫から最近復刊されたはず。

長くなるので、残りの作品は次スレで。

33 :10:2001/06/24(日) 13:16
「ジョン・レノン対火星人」
うーん、記憶おぼろ。なんかよくわからない現代文学、という印象でした。

「人間そっくり」
これはちょっと変化球。主要人物は二人だけの対話劇。舞台もほとんどが室内。
道具だては地味なのに、強烈なサスペンスでぐいぐいひきこまれます。
「こんにちは火星人」という番組を書いている放送作家「私」のもとに、
ある日「自分は火星人だ」と名乗る男がたずねてくる。
初めは狂人かと思っていた「私」は、しかし、徐々に、ひょっとして本物?と
疑惑を抱きはじめ、さらには、自分が本当に地球人なのかも怪しくなってくる。
平凡な日常が、狂気に侵食されて行く様子を、二人の人物の会話だけで描いた、
安部公房の代表作の一つ。

「火星田マチ子」
これはマンガ。「伝染るんです」(って、もう知らない人もいるのかな)のような
シュールなギャグ。地球人とまるで思考形態のちがう火星人たちを活写。

海野十三のSF
短篇集「18時の音楽浴」とか。ラストで突然、火星人が攻めてきてカタストロフが起きたり、
あまり必然性なく、火星との戦いが、話の背景にあったり。でも、別に、小説として
出来が悪いわけではなく、ずっと昔、読んでけっこう楽しめた記憶が。
海野十三は昔、「日本SFの父」と呼ばれてた人。(ちなみに母は福島正実)
未読だけど「火星兵団」ってのもあったなあ。日本SF第一世代の人たちは、
みんな少年時代にこれを読んで感激してたそうです。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 13:16
あれ? 「シャーロック・ホームズの宇宙戦争」ってそんな話だったっけ?
単に、ホームズ(というかワトソン)の視点からウェルズの宇宙戦争の火星
人の侵略を見ていただけの話だったような気がするのだが。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 13:35
10>34
あ、そうだったっけ。ずいぶん前に呼んだんで、同じ趣向の
別な作品とごっちゃになってたかも。フォロー感謝です。

36 :MARSEATER:2001/06/25(月) 02:21
そういえば、火星人刑事っていうマンガと、「MARS」ってマンガを
本屋で見かけたんですけど、どんな内容なんですか?
マンガもマンガだけで1ページ作れそうな勢いなので。。。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 02:31
『火星人刑事』には火星そのものは出てきません。
というか本物の火星人も登場しません。
ただひたすら女子高生(実年齢はともかく)のパンツと
オヤジのスネ毛とその他です。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 05:44
江戸川乱歩の少年探偵団シリーズ
「電人M」
怪人20面相が、火星人と火星ロボットになりすまし、
明智小五郎と小林少年に挑戦してくる。

・・・なんか、今思うとすごいアホらしい気もするけど
少年時代は胸躍らせて読んでたものだった。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 13:13
34>32・35
「宇宙戦争」の後日談として火星に攻めていくというのは、野田昌宏氏が「SF英雄群像」
の中で紹介していた、「エジソンの火星征服」ではないでしょうか?

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 13:24
筒井百々子の「火星にささげるデュエット」

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 14:07
「火星人刑事」、主人公の女子高生(なんと30歳!)の名前が
栗瀬十晴(くりせとはる)、逝ってる学校が金滅亜(きんめりあ)高校。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 15:15
「火星人先史」・・・読んだのは工房の頃だったけど、すごく面白かった。
          火星に家畜として送られたカンガルーが生物工学によって高い知能をもち、
          火星人となって人間に反旗を翻すというお話。
          重力の小さな火星の赤い大地を12メートルも跳躍するカンガルーの勇姿が
          まぶたの裏に浮かんでくる。
          ちなみに川又千秋の金星もの(題名わすれた)も面白かったよ。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 15:46
ディックの「追憶売ります」(記憶だっけ)も火星が出てきますよね。
映画「トータル・リコール」の原作(って全然違う話だけど)。
がいしゅつだったらすんません。

あと板違いというか反則だけど、デヴィッド・ボウイの『ジギー・スターダスト』
原題が“The Rise and Fall of Ziggy Stardust and Spiders from Mars”です。

44 :ばがでぃしゅ。:2001/06/25(月) 21:27
光瀬龍の、「猫柳ヨウレの冒険」シリーズは、
火星が舞台、とはイマイチ言いがたいけど(笑)
火星の幽霊探し・マーシャンロードを探しに行く物語だね。
あんまりお薦めしないけどね。(?)

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 22:12
>>6が言及してるけど、神林長平の「帝王の殻」。
ただストーリーは火星が舞台である必然性はないような。
「あなたの魂にやすらぎあれ」と今書かれているであろう
最新作で3部作になるらしい。

火星という言葉がでてくるだけでいいなら「復活の日」ってのがある。
MM88って「火星の殺人鬼88」ですから。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 23:43
「宇宙人フライデー」レックス・ゴードン
宇宙船が難破して火星に漂着したロビンソン・クルーソー
酸素は?水は?孤独で過酷なサヴァイヴァル
そしてついにある日、火星のフライデーが現れる!

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 23:48
>>46 内省的な小説でした。
火星植物の描写や空気を作る装置がなんともすごいです。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 00:19
ロバート・J・ソウヤーの「さよならダイノサウルス」にも火星生命が出てたなぁ。メインは恐竜だけど。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 00:21
銃夢でしょう。主人公の故郷が火星だそうで
機甲武術(だったかな?)ヨミは<パンツァクンスト>
ドイツ語です。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 02:00
田中啓文の「銀河帝国の弘法も筆の誤り」に収録されてる
「火星のナンシー・ゴードン」はどう?

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 02:11
35>39
それだ!「エジソン」の方は未読なんですが、
似たアイデアだったので、頭の中で合成してしまってました。
重ね重ねフォローを感謝です。

で、もひとつ思い出したので。
これも未読の上にタイトル忘れちゃったけど、
横田順禰の明治もので、
ウェルズの火星人が日本にも攻めこんできて、
押川春浪たちが敢然と立ちむかう・・・という小説があったはず。

52 :どりふぇる:2001/06/26(火) 02:30
『スラン』A・E・ヴァン・ヴォクト
『虚像のエコー』トーマス・M・ディッシュ
『スペースマシン』クリストファー・プリースト
『300:1』J・T・マッキントッシュ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 08:14
星野之宣の「世界樹」って何に収録されてたっけ?
火星の北極で発見された古代の大樹の話。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 10:33
つーかなんで「度胸星」が出てこないかねぇ

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 23:54
あのー『レッドマーズ』続編の『ブルー』と『グリーン』、
いつ出るんですか。ずっと待ってるんですが。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 00:08
「火星婦は見た!」

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 00:30
>>56
いいねそれ。火星の影から地球をこっそり覗いて…(何すんだ)

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 01:17
何もかも嫌になるとディックの作品に頻出する火星移民に志願したくなる。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 01:21
星野之宣の世界樹は、「残像」に収録。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 01:38
既出だけど・・・
「火星人先史」 川又千秋
カンガルーか火星人になっていく話。
ラストシーンにはある意味驚かされた・・・
 

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 01:54
「火星は存在しない!」
衝撃的なプロットと、本当にそうなるかもと思わせるリアリティー。
未だにこれをこえる小説を読んだことがない。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 02:17
思えば「敵は海賊」シリーズって、ランサスに行く「海賊版」と
「A級の敵」以外はほとんど火星上とダイモス付近だけで
話が展開しているような。

あの世界の火星は人間が普通に暮らしているみたいだが
重力の問題とかどうなってんだろう。
(宇宙船の重力制御とかと同じ理屈で何とかしてるのか?)

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/28(木) 15:24
「火星の虹」ってヤツもあったな。
ちなみにサイテーな出来。ただし、巻末資料(?)だけは凝っていた。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/28(木) 17:46
火星は出ないけど,人類初の火星探検を描写した「カプリコン1」

「〜1」って事は「〜2」もあるはずと,ビデオを探す人を見た。
罪なタイトルだ。

65 :ばがでぃしゅ。:2001/06/28(木) 22:35
光瀬 龍の「東キャナル文書」
光瀬世界ではおなじみの、火星都市『東キャナル市』を舞台にした、中編・短編集。
私も「火星」を舞台にした作品を好んで読む傾向があったけど、
これがその原点だった。

まぁ既出の話だけど、光瀬の「宇宙年代記」シリーズは、火星舞台の作品多いねぃ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/28(木) 23:23
今日泊亜蘭の「光の塔」
舞台は地球だけど、火星人は登場する。
火星語の講釈なんかもあったっけ。
続編の「我が月は緑」では全然登場しないけど、
これも時代というものでしょうか。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/28(木) 23:27
萩尾望都「マージナル」
地球や月よりずっと住みやすそうで庶民的なのが火星。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 01:27
梶尾真治の「清太郎出初式」ってのもあったな。
「宇宙戦争」と同じ世界で、同じく火星人の来襲を受けた日本での出来事。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 02:51
むかし、月間ウィングスか何かに載っていた
筒井百々子(<漢字合ってるか自信なし)の読み切りで、
火星に大気を作る手段として火星軌道上に作った
巨大なリングの中を通過させてシャボン玉式の膜で包み、
大気が逃げないようにする話があったんだけど
誰か憶えてる人いない?

科学考証としてどうかはさておき、結構イイ話だった。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 08:35
>>69
『火星に奉げるデュエット』収録の『火星に降りたリンディ』ですね。
書き下ろし短編には、パチョーレク氏が火星在住の医師として登場し
ます。

71 :69:2001/06/30(土) 02:17
>>70
うわあ、聞いてみるもんですね。
ありがとうございました。こんど神保町で探してみます。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 06:03
O・A・クラインのその名もズバリ、「火星の黄金仮面」(創元SF文庫)。
もろ、バローズの亜流作家が放つ、火星シリーズの亜流作品。たしか、当時の
帯には「バローズファンも絶賛! バローズもここまで書けなかった」など
というニュアンスのあおり文句が謳ってありました。とはいえ、一読して
やっぱり二番煎じ。元祖にはかなわないなぁという感想。
黄金仮面、といっても、怪盗ルパンは出てきません。なんちゃって。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 06:24
火星人ゴーホームは?

74 :70:2001/06/30(土) 07:14
>>71
『たんぽぽクレーター』全二巻(プチフラワーコミックス)
『ものまね鳥シンフォニー』(東京三世社マイコミックス)
『小さき花や小さき花びら』(同)
『空の上のアレン』1〜4(同)
なども探してみると良いと思います。特に『たんぽぽ〜』は
必読です。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 09:59
「コブラ」に古代火星人についての言及が数カ所あったね。
はるか昔にどっかに行ってしまったということ、モアイの顔型の宇宙人だったこと、
それから当時は銀河系を支配していたことなどなかなか思わせぶりでよかった。

小説のほうでは、「不死販売株式会社」では火星人といえば中国人が大挙して
火星に移民したという「歴史」が前提になってて、火星料理といえば中華料理の
火星風っていうイカニモな描写があって好きだったなあ。

76 :MARSEATER:2001/07/02(月) 20:40
うーん。。いっぱいありすぎて凄すぎる。。。
すみません、頑張って調べます。。。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 22:33
ずいぶん昔のコバルト文庫だが「火星の渡り鳥シリーズ」
作者名ど忘れ(つい数年前にもSF小説がでていた人なのだが)
火星が舞台で、たしか火星人もでてきてた。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 23:04
ジョン・ヴァーリイの「残像」の中の「火星の王たちの館にて」。
内容は覚えていないけど、題名から確実でしょう。
あと、グレッグ・ベアのそのまま「火星転移」。
光瀬龍は「ヨウレ」よりも「年代記」シリーズじゃないだろうか?
死ぬほど砂まみれの火星が出てきます。東キャナルシティね。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 23:15
北杜夫の「火星人記録」は違うな

80 :「火星の王たちの館にて」 :2001/07/03(火) 22:45
>>78
あんな傑作の内容忘れるなんて!
出てくる火星探査船、「エドガー・ライズ・バロウズ号」っていうんだよ。

81 :楽園の能天気:2001/07/04(水) 17:25
確か「火星の大統領ジミー・カーター」ってのなかったけ。
早川から何年か前に、わざわざ銀表紙で出してもらった奴。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/04(水) 20:00
ああっ、そのハンドルすごくいいよ!
20年以上前の出版になると思うけど。
火星の大統領カーターだよ。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/04(水) 21:18
平谷美樹「運河の果て」
谷甲州「火星鉄道19」中の表題作
既出だったらすまん。

84 :sage:2001/07/04(水) 22:11
>>27
おお、「ベムがいっぱい」読みたかったんですよ。
河出文庫ですね。ありがとうございます。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 21:04
NHKで火星テラフォーミング番組やってるね。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 21:12
テラフォーミングに比べれば、サハラ緑化の方が遥かに容易い事だろうに。
阿呆かね(ワラ。

87 :火星は無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 21:13
CG大変そうだね

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 23:27
中途半端なテラフォーミングのまま移民を送り込んだら、
まんまディックワールドですな。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 23:33
火星が赤くなくなったら
火星の魅力が半減。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 23:55
>>86
サハラ緑化=アメリカ人一人頭1ドル拠出
>エジプト・リビアが豊かになる。
火星テラフォーミング=アメリカ人一人頭100ドル
>開発して儲ける権利は独り占め。
どっちが得かよーく考えてみよう。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/09(月) 12:35
思い出した。
[マン・プラス] ポール
火星開発用のサイボーグになる話。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/09(月) 14:48
>>70
筒井百々子がでてるよ、筒井が。
『火星に奉げるデュエット』全体が、「火星年代記」のオマージュですね。

--テラフォーミングのビデオを見つつ

93 :1は大変そうだね:2001/07/09(月) 22:58
アニメは要らんとか言われそうだけど、じょんかーたーじょんかーたー
うるさいので「Z.O.E」をあげておきます。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/10(火) 01:28
>>90
儲けが出るのは数万年後だがな(ワラ

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/10(火) 02:13
ドロレスたん、ハァハ・・グフっ・・・・バタッ

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/12(木) 16:30
>>14
「あきらめろ」モナー
都市ぐるみで禁酒法時代ごっこをしているというのも良い

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/13(金) 18:07
当然といえばとうぜんだが、まるぺにも出て来るぞ。
もっともしまいにはなくなってしまうが。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/15(日) 09:07
デュアルで再版された
北野勇作「昔、火星のあった場所」は?
ファンタジーによりすぎ?

99 :      :2001/07/16(月) 06:42
手塚治虫:「キャプテンKen」
     さらに「鉄腕アトム」のエピソードで火星を探検するのがあった。

手塚治虫の初期SF作品達と海野十三との作品の関係は機会があれば
調べてみたいと思う。海野十三も手塚のデビュー時に注目して
自分のネタで漫画を書かせるようなことを考えていたりしたらしいが、
あるとき家人にもういいんだと言い残しているそうだ。

(自分が長くないということなのか、手塚単独自身で問題ないから
あえて協同する必要がないということなのか、SFのみではない
作家だと思ったからなのか、私の読んだ記憶では不明)

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/17(火) 02:22
がいしゅつだったらすいません・・・

クラークの「火星の砂」「神の鉄鎚」
「宇宙島へ行く少年」にも火星に住んでる家族が最後にちらりと出てきます
「火星の砂」のチューチューがほしい・・・

っていうか、クラークはご法度なんでしょうか

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 21:19
ハインラインの「ポディの宇宙旅行」もね、後関係ないですが北朝鮮の公称「ロケット」
とされる「ノドン」の北朝鮮名が「火星」らしく聞きます。彼の国は存在自体SF
そのものだからいーよね

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 02:19
火星といえば「敵は海賊」の
砂漠で野球やってるイメージが
何となく一番好き。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 21:30
グリーンマーズはいつ出るんじゃ

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 21:51
>>103
もうすぐ

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 21:57
江戸川乱歩「火星の運河」
……ネタです。

106 :密室博士:2001/08/25(土) 22:47
夢野久作「火星の女」
……これもネタ。

107 :密室博士:2001/08/25(土) 22:49
三島由紀夫「美しい星」
……これはネタではない(^^;;;

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/26(日) 00:30
石川賢「ゲッターロボ號」は駄目か?

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/26(日) 02:54
C.S.ルイス惑星三部作の第二部「サルカンドラ」
これってたしか火星が舞台だったはずだ。
それとも第三部「マラカンドラ」だったっけ?
第一部ペレランドラが金星なのは確実なんだけどな。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/26(日) 04:12
J・ローデマン「最後の惑星」

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/26 10:02
アミテージ・ザ・サード。OVA。今でも置いている店があるかどうかは知らないが。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/26 10:10
アシモフの「火星の危機」

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/26 12:38
アミテージまた新しいの出るねて、
スレ違うのでsage。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 22:47
火星はナゼ西部なのか・・・
謎だ

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 22:13
既出ならばご容赦を。
眉村卓「滅びざるもの」(徳間文庫)第3部に「故郷テキュニット」の舞台となり
ます。小ネタですが…。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 23:25
アミテージ・ザ・サード

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 00:20
ところで最近、近所の文房具屋で「火星儀」をハケーンしたよ。
欲しかったけど13000円もするので保留中。
すごい綺麗だったんだが。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 00:21
ブルース・スターリング「火星の神の庭」(蝉の女王収録)
ロジャー・ゼラズニイ「伝道の書に捧げる薔薇」(同名の短編集に収録)

あたりかな、まだ出てないのは。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 09:51
映画だけど、「ミッショントゥーマーズ」
賛否両論あると思うけど、救出隊の悲劇の場面はなかなか良く
出来ていると思った。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 10:40
舞台は火星ではありませんが、火星人が出てくる、ということで(w

いとうせいこう「江戸宙灼熱繰言(えどのそらほのおのくりごと)六代目冥王右団次」
(『SFバカ本−彗星パニック』に収録)

歌舞伎評論のパロディになってます。爆笑できます。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 12:49
谷甲州「火星鉄道一九」

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 02:06
古いけど、C.L.ムーアのノースウェストスミスシリーズ。
半分ぐらい火星の話だったと…(とりあえず「シャンブロウ」
が火星を舞台にしてるのは確か) 

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 03:39
カウボーイビバップとか機動戦艦ナデシコはアニメだから駄目か?ノベライズもあるけど
あと吉田戦車の作品にも火星人がでてきてたような…

124 :高い城の名無し:01/12/06 07:44
おそらくはげしくがいしゅつだと思うが昨日「火星人先史」(川又千秋)を読んだ。面白かった

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 15:18
E・E・スミスの「三惑星連合軍」(金星・地球・火星)には、火星人が出てきていたような…それともあれは「惑星連合の戦士」のほうだったかな。手元に資料がないもんでうろおぼえで申し訳無い。

126 :所有せざる名無し:01/12/06 15:28
萩尾望都 X+Y 火星のテラフォーミング会議を火星で行っていた。
       
                

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 18:52
KKベストセラーズ「新世界大戦Episode3」(吉田親司)
火星には日本人しか住んでないっていう設定(w

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 06:35
川又千秋の「ワイルドマシン」シリーズも火星が舞台でなかったっけ?
廃棄されたロボット(というか人工知能&自己修復機能を持った自動車みたいなやつ)
たちがひたすらサバイバルを繰り返して地球の野生生物の食物連鎖(?)
のような循環が作り出されるっていうやつ...

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/15 12:58
そうそう。
「火星甲殻団」と「火星ワイルドマシン」
赤くて分かりやすくてカラッとしててお薦め。
やっぱ火星は赤くなきゃ。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/15 14:40
プラネテスの最新話(番外編)も火星が舞台だな。
雑誌なのでそろそろ入手は難しいと思うが。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 02:18
ガイシュツだが、、、
ハインライン「異星の客」
まぢで(・∀・)イイ!!!

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 23:44
三一書房刊 少年小説体系 第8集 空想科学小説集付属の小冊子内「SFの華・火星人」から
野村胡堂「火星探検」
横井福次郎「ふしぎな国のプッチャー」
香山滋「火星人はサハラがお好き」「火星よりの使者」

ずいぶん火星人の事について熱く語っているんだが、少年小説体系本編の方では、火星や火星人がメインの話を収録しているのが一冊も無いみたい…… 

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 23:56
「宇宙戦艦ヤマト」の第1話で、古代と島が火星の研究基地にいたような…

>109
マラカンドラ(火星)、ペレランドラ(金星)、サルカンドラ(地球)の順ですが…

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/26 22:46
「昔火星のあった場所」北野勇作
「火星人先史」川又千秋

どっちも徳間デュアルで出てる。

135 :134:01/12/26 22:47
既出だし・・・・スマソ。

136 :a:02/01/27 14:00
a

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/27 21:38
小説じゃないけど、
工画堂が出している「火星計画」シリーズはなかなか面白いですよ。
植民都市建設、資源調査・採掘、テラフォーミングを行っていくゲームです。



138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/27 21:54
古書検索「スーパー源氏」で「火星」で調べると色々かかってくるぞい。

http://kbic.ardour.co.jp/~newgenji/oldbook/sgenji.html

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/01 00:00
>>91
マン・プラスを読んでるとついつい「快傑ズバット」が脳裏に浮かんできた。
今ならちゃんと読めると思うんだけど、本が売ってないんだよね。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/01 00:47
「度胸星」

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/03 02:44
新海誠監督の短編映画「ほしのこえ」
ヒロインの女の子が火星で演習していた。
2日(封切り初日)に見てきた。私的には良かった。

142 :ななっちゃんの初恋:02/02/07 10:28
川原泉のマンガ「ブレーメン2」の「自称」火星人・・くつくつむしは既出ですか?

143 :kazu ◆YwDqTHA. :02/03/07 23:07
火星が出てくるSFって多いですよね。
金星のやつ、何かありますか?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 00:07
>>143
 50巻くらいのローダン。北部連合総司令トミゼンコフVS第三勢力。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 00:11
>>143
平成イリュージョン

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 02:11
>143
漫画だけど松本零士の「帰らざる時の物語」
金星ネタで味わい深い短編が数本収録されてます。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 07:39
近所の文具屋に「火星儀」がある。
すごいきれいなので欲しいが2万円。
いつか買おうと思い続けてもう半年。

148 :kazu ◆YwDqTHA. :02/03/09 02:42
答えて下さった方、どうもありがとうございました。

149 :age:02/03/09 21:45
age


150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 21:52
>>144
トミゼンコフは金星だよ。金星はでかい恐竜がいる熱帯気候なんだぜ。知ってる?

マルペで火星なら、太陽系元帥ジュリアン・ティフラーが候補生のころ、火星で訓練
していたっけ。あと、初期のミュータント部隊もここにいた。
日本人の美人のエスパーがいたが、名前が悲惨だったね。「イシ・マツ」。吹いちゃったYO。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 02:17
松本零士だったら「宇宙博物誌 火星ホテル」もいい。

子供向け科学漫画というコンセプトなので、正統派な感じの良作。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 02:25
位置的に怖いのでageさせて頂きます。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 23:08
ダイターン3を見よう。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 01:12
映画「レッドプラネット」も火星

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 23:52
ガーンズバック作「ラルフ124c41+」。
20世紀初頭の作品。
絶版になって久しかったが、先週yahooショッピングで復刻版をゲットし
狂喜乱舞している今日この頃。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/06 00:21
朝松健 「逆宇宙レイザース」


157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/06 11:48
ディッシュ『いさましいちびのトースター、火星へ行く』(ハヤカワSF文庫)

どうよ?

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/11 23:35
 漫画だが、石ノ森章太郎の「ストレンジャー」はどうでしょう?
 巻頭には、「E・Rバローズに捧ぐ」とあったと思うが、内容は
バローズの火星シリーズとペルシダーシリーズのオマージュになっ
ていました。
 バローズファンだったのもあって楽しんで読めましたよ。


159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/31 00:45
「昔、火星のあった場所」って、結局あの人達は
ずっと火星にいたの? まだ到着してなかったの?

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/31 01:23
そこらへんが重なりあった状態な世界なんでは?

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/31 01:56
ロード・ダンセイニの後年の大ボラ SF短篇集『魔法の国の旅人』(荒俣宏編訳, ハヤカワ文庫SF)
から「われらが遠いいとこたち」をおすすめ。複葉機でふわり火星をめざして飛んでいく、けったい
で楽しいトリップ譚。ちょっと本は手に入れにくいかもしれない。


162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/31 02:01
火星関連って、なんか、途方もない数がありそうだ。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 12:45
火星物語

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 12:59
キャラデザ水ピンじゃん

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 21:37
戦闘妖精雪風
実感中

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/09 06:47
火星で最後の。。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/09 07:41
えー、
「クリスタル・サイレンス」まだ出てないよね?
あと、芥川龍之介のエッセイ(「澄江堂雑記」
だったかな?)に火星人ちらりと登場。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/09 17:14
竹本泉の……



いてっ! なにも殴るこたぁないだろ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/10 00:01
>168
そこまで、脱線がゆるされるのなら、遠藤淑子の・・・
(火星人は出たが場所は月なので反則きゃ)

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 10:42
やっぱZ.O.E.(アニメ版)かなー。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 10:52
荒巻義雄のビッグウォーズシリーズとか、煽って見る。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 11:46
ベア「天空の劫火」
・・・反則だな

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 18:45
荒巻義雄の「柔らかい時計」・・・。
ガイシュツか。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 21:06
sage

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 00:19
ヘンリーカットナーの短編『今見ちゃいけない』
(Don't look Now)

古いが良く出来た短編SFだ
この短編集が含まれた日本語訳の本を今更探すのは大変だろうけど…

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 22:16
グレッグ・ベアの「火星転移」はもう品切れだって。
その内読んでみようと思っていたのに、なんてこった。

最近、SF本の絶版・品切れが早くないですか?


177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 22:23
最近ではなく昔からなのです・・・

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/05 23:40
>>172
反則だね(W
しかし「天空の劫火」も既に品切れ。「火星転移」も読もうとしていたのにも
う品切れ。
なんてこった。


179 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 01:34
バランタインの火星シリーズ

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/08 21:19
>>10
「火星のタイムスリップ」も品切れだって。あんな傑作が何で?!


181 :SFマガジン読者:02/11/08 22:50
>>181
ディックの『マイノリティ・リポート』映画化効果で、
『火星のタイム・スリップ』も今月中に重版されるようです。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/08 22:52
俺はもう読んだが、読んでなければ「火星のタイムスリップ」は読むべき作品だと思うぞ。
「パーマー・エルドリッチ」と並ぶ傑作だと思っているのは俺だけか?


183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/08 23:11
>>182
その2本、ディックファンでなくとも面白い? なら読もうかな。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/08 23:15
>>183
この2作、最もディック的な作品だけど、どうかな?
俺は面白かったが。


185 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/02 20:22
>>1はどこいった?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/03 14:33
E・E・スミスの「火星航路SOS」。
糞詰まらんから読まないほうがいいよ。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 03:31
プリンセス・プリンプリン

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 13:51
アニメでいいなら機動戦艦ナデシコだな
個人的には出てくる船以外は興味無かったが。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 05:14
NHK教育で再放送age
(昨日の話だが)

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 05:42
http://www.cnn.co.jp/top/K2003010200025.html
火星人がでてくる実話。

191 :山崎渉:03/01/12 04:04
(^^)

192 :海胆:03/01/17 22:44
>>30、31「赤い惑星への航海」
最初は「おふざけ」系かと思ったら、だんだんシリアス、
最後は泣いてしまった...

テリー・ビッスン、侮り難し!


193 :山崎渉:03/01/23 03:42
(^^)

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 20:46
>>112
「火星人の方法」?

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/14 17:32
火星移転/グレッグ・ベア
既出だろうけど

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/28 14:11
ハインラインの「火星の笛吹き」ガイシュツ?
短編だけど表題作だからいいでしょ(すげー好きなんだもん)。

197 :山崎渉:03/03/13 16:47
(^^)

198 :山崎渉:03/04/17 12:18
(^^)

199 :山崎渉:03/04/20 05:51
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

200 :山崎渉:03/05/22 02:06
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

201 :山崎渉:03/05/28 16:49
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

202 :山崎 渉:03/07/15 11:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 14:39
>>188火星の極冠遺跡やら時空移動を可能にする演算ユニットに萌えますた。

204 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:49
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 04:12
グリーンマーズの感想などききたいです


206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 22:11
タイタンの妖女

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 23:07
Spirit of Wonder

208 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/01/16 18:12
  ∩∩
 (・(ェ)・) くまのぬいぐるみどうぞ。
 ○  ○ ttp://darkelf.dip.jp/3DBearDoll.html

209 :通りすがりのダンチェッカー:04/01/16 18:17
4ヶ月以上も書込み無くてもDAT落ちしない板なのか・・・。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 22:28
584 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:03/12/22 17:00
583 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:03/12/22 16:46
582 名前:苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg 投稿日:03/12/21 23:26
581 名前:ロボ ◆lSiROBOsc. 投稿日:03/12/20 13:07
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう

211 :くらら:04/02/06 15:56
『クリムゾンの迷宮』はだめか?

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/07 03:44
講談社の大昔のジュビナイルだがイーラム「少年火星探検隊」

ブラッドベリの「火星年代記」が恥ずかしそうにそっと語られているカワイイスレですね。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 18:25
テレビでは「ブラボー火星人」
映画では「さよならジュピター」の冒頭で火星が出てきます。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 18:32
イアン・マクドナルドの火星夜想曲

これはイイ!!

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 13:42
>>214
同意!
まさか緑の人が

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 11:12
4月からテレ東木曜日6:30から始まる

絢爛舞踏祭 マーズ・デイブレイク

SFで賞取ったある作品とリンクしているとかしていないとか。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/31 23:57
明日か。うん、事情は知ってる。

その作品の火星は海洋惑星なんだそうだけど、どんな力技使ったのだろう……・
そして「ブルー・マーズ」はいつ翻訳されるのだろうか…

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/01 00:06
…やっぱりこれで上げたかw

>>217 重力リングを使ったとか。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/01 00:14
シャボン玉で包んだとか。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 20:35
バローズの「火星のプリンセス」の新装版がでてるらしいんだが…

ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4265951228.09.LZZZZZZZ.jpg

…デジャー・ソリスは、火星「赤色」人のはずなんだから、直して欲しかったなぁ

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)