5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

E.R.バローズだいすっきぃー

1 :ウーラ:2001/06/16(土) 13:22
火星シリーズ、金星シリーズ、ペルシダ−等、何度も読みました。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 14:31
たー算は?

3 :ウーラ:2001/06/16(土) 14:35
グレイストークもSF板で語って良いのでしょうか?

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 14:49
ペルシダ−にもやってくるし、いいんじゃないの?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 14:52
勇気ある告白だね

6 :ウーラ:2001/06/16(土) 15:13
月シリーズを忘れてました

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 16:22
去年、NHK-BS でターザンのテレビシリーズをみたんだけど
ペルシダーがちゃんと出てきてびっくりした。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 16:25
キャスパックとかもいいよね。
ほっとくとおたまじゃくしが人間に進化しちゃうけど。

9 :ウーラ:2001/06/16(土) 17:08
「失われた大陸」もすごくイイ!
アメリカびいきではないけれど、設定がおもしろいよね。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 17:56
人造人間13号・・・
買っただけで読んでないや・・・ 

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 18:00
バローズって、どのシリーズも最初の一巻って
内容がファンタジックだったり、設定に凝ってたりして
すごく面白いと思うよ。

ただ、4巻超えるとちょっとなー・・・・

12 :ウーラ:2001/06/16(土) 18:14
実はこのスレは僕にとっての、2chデビューなのです。
レスがあるというのは、すごくうれしいです。
レスをくれた人、ありがとうございます。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 18:48
最近バローズは火星シリーズとかは合本で出直したりしてるけど
そのほかのシリーズって、みんなどうしてるんですか?
もしかして、ここに書き込んでいる人ってみんな、大昔に読んだんでしょうか?
それとも古本?
もしかして普通の本屋で売れ残っているとか・・・

自分が知らないだけで新刊がいっぱい出てるとかいうことはないですよね?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 18:52
>11
ターザンシリーズって最初の10巻ちかくまでは、一冊を除いて
全部ジェーンがさらわれて、それを助けに行く話。
例外の一冊は、ターザンの子供時代の話で、
そもそもジェーンがまだいない・・・

でも好きなんだけどね、ターザン

15 :どりふぇる:2001/06/16(土) 23:39
ターザンは、無理に引き伸ばしたってのがミエミエでしたよね。
ま、バローズは本意ではなかったのでしょうけど。
最初の数巻で息子が成人してるんだもん。

コラク 「文明は嫌いじゃなかったの? とうさん」
ターザン「飛行機は別だッ」

てのがよかったなあ。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 23:55
ターザンは何が良いって、他のバローズの主人公と違って、人物がすごく複雑で
魅力的なんだよね。ジョン・カーターやカースン・ネーピアは割合単純なキャラ
だけど。ああ、読み返したくなってきた。と言っても5冊くらいしか持ってない
けど。なんとかして集めたいなぁ。

17 :名無し募集中。。。:2001/06/17(日) 00:19
このスレタイトルって、「春夏秋冬だいすっきー」を意識してるの?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 00:22
すごいよね、ターザン。
子供のころ、絵本とかから類推して、英語を読み書きできるようになって、
最初に知りあいになったのがフランスの軍人だったせいで、英語じゃなくて
フランス語のしゃべり方を覚えて、そのあとようやく英語が喋れるようになって
イギリスに帰ってからは外交官になったりして、
蔦にぶらさがってあ〜あ〜とか叫んでるイメージがあったせいで
始めて原作を読んだ時は3回ぐらい転がっていまいました。
 でも、バローズって上流階級が好きだよね。アメリカ人の貴族願望?
・・・宮崎駿監督もハイソサエティにコンプレックスがあるみたいな気がするけど。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 00:30
バローズ、殆ど持ってたよ。10年以上前、高校生の頃に神保町の書泉グランデの脇に外に本棚のある古本屋があって4冊百円で全て揃えた。もう今は無いかな。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 00:46
>>19
うらやましい・・・値段が
武部本一郎さんが亡くなられて、挿し絵が別の人になってから
買うのをやめてしまった。
武部さんの挿し絵で買ってたんだろうか・・・
ああ、でも、コナンのシリーズは柳画伯が好きで、
武部さんの早川版じゃなくて創元版を買ってたな。
でも、バローズっていうと武部本一郎さんのイメージ。
そういえば、角川からも文庫で出ていたんだよね。火星のジョン・カーター。
挿し絵は武部さんのまね。でも、全然へたなの。
24年くらい前に古本屋で見つけて、コレクターズアイテムかなとか
思ったんだけど買いませんでした。

21 :ウーラ:2001/06/17(日) 12:27
>>13僕が火星、金星シリーズを読んだのは中学生の頃で、知り合いから本を沢山もらってきたなかに、
バローズや、ドイル、ベルヌ、スミスなど、古典SFが沢山あり、もともと古本がすきだったせいもあり、
(それらの本が、ほとんど昭和40年代前半から中頃発行の本でした。)読み始めたのが最初でした。
それから3、4年ごとに読み返しています。古本が好きなのは、においがだいすっきーだからです。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 12:55
中学生の頃、バローズは読んだけど、当時のSFってかなりの確率で、
新刊でも古本並の汚さだったなあ。

23 :ウーラ:2001/06/17(日) 13:12
「創元文庫」と入っている、火星シリーズの表紙をつかった、
絵葉書を持っています。これって、メジャーな物ですか?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 13:17
以前ヤフオクで結構な値がついてたよ。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 14:06
勇気ある人がたくさんいるなぁ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 14:25
ホモはもう罪じゃないんだよ

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 14:27
それはバロウズ違い

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 15:41
ウィリアム・バロウズ?

29 :ウーラ:2001/06/17(日) 17:37
火星、金星シリーズの中身でレスくれる人がいない!!
読んだことある人が、少ないのかな?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 19:44
さっきまでペルシダ−に行ってた。
戻ってきたら、いつのまにか東京オリンピックが
終わってるねー。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 22:05
火星シリーズ合本2巻で止まったまま。
3巻目は何時出るんだっ。やっぱ売れない?

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/18(月) 01:18
カーターやネーピアより、イネスの方が好きだったりして。>29
もっとも普通な人、というところが好感がもてる。

話そのものは面白いですよ。結末の付け方がなんともバローズ的だし。
バローズだから笑って許しちゃおう、みたいな。>10

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 02:00
>>19
わたしは、古本屋でターザン3巻を1200円くらいで買いました。
全巻と言わず、出来のよい作品だけでもそろえたいんです。
3巻以降で、出来のよい作品はどれですか。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 02:20
>>31
3巻は一応,今月末の予定。
だけど遅れるのが常だから8月くらいかもねー。
私はおじんだから文庫で出たのは全部持ってます。
一番好きなのは最初に読んだ「時間に忘れられた国」だなー。
表紙で買ったんだけどね。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 02:27
いいですね!>34
最初読んだときは、「おおっ!バローズが進化テーマのSF書いてる〜!」って
驚き&感動した覚えがあります。あれって、コナン・ドイルのロストワールド
刊行後に書いたらしいですが、内容でもやはり上をいってるんでしょうかね。
ロストワールドは未読なんですけど。そういえば、「時間に〜」は映画化されて
ますけど、見た人、います?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 02:38
>>34
あれってラストがひで〜よと思った(藁
ヒロインを無事救出したのはいいが、その後、ヒロインの身内に「その娘
を連れていかれると村が困るのじゃ〜!」と泣きつかれる。
で、主人公たちは・・・
ヒロインつれて島をUボートで脱出・・・(藁

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 12:23
http://www.kinet.or.jp/kamiyabe/pictures/age.jpg

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/21(木) 04:30
第8光線で浮上してみる。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/21(木) 22:47
タルス・タルカス萌え〜

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 00:05
グインサーガ新刊のあとがきに、「火星の大元帥カーター」の一場面&武部イラスト
にワクワクさせられた、という栗本の一文を発見!
と言っても、バローズファンはグイン読んでなさそうだよね。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 00:16
読んでたよ!20巻まではね。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 00:48
合本シリーズ中止らしいね。残念

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 01:07
えっ! 6月23日発売予定なんでしょ、合本3巻……

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 01:50
いくつかのオンライン書店では
もう売ってたぞ「火星の秘密兵器」
ちなみにbk1は,取り寄せになってはいるが
金星やペルシダーが買えるみたいよ。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/06/22(金) 22:02
合本出たよ\(^-^)/
−戦慄をもたらす超科学−
今回は鏡明が推薦文書いてるよ。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 04:13
アニメのZOEでジョン・カーターとか火星シリーズがどうとか言ってたなぁ。今日やってたやつで。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 05:51
なにそのアニメ? おしえて。>46

48 :ウーラ:2001/06/23(土) 12:22
>>41
僕は20巻ぐらいからリアルタイムでよんでます。
一番好きなキャラクターは、ミアイルです。二番は、リーファです。
グインの板はマニアの人たちに、いじめられそうでこわくていけません。
だからここで言います。
僕は、ナリスを許さない。どんなに頭がよくても、どんなにつらいめにあったとしても
ミアイルにしたことを思うと、僕はナリスを許さない。
グインマニアにみつからないように
sage

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 16:01
せめてバローズネタも書いておくれよ。ERBスレなんだから(泣 >48

50 :ウーラ:2001/06/23(土) 16:13
じゃあ、サルコジャが嫌い。
まあ緑色人て言うのはこの人みたいなもんなんでしょうがね。

51 :ウーラ:2001/06/23(土) 16:25
好きなキャラクターは「名前」を見てもらえばわかると思いますが、
「ウーラ」です。ちなみに「マーフィーU」とだぶるのは僕だけでしょうか。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 22:18
タン・ハドロンいいねえ。
ヒロインだとタヴィア。
「秘密兵器」のヒーロー&ヒロインだけど(w

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 00:59
きょう、書泉いったら、けっこう売れてるみたいで平積み分が少なかったよ。<合本

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 01:15
竹本泉がアップル・パラダイスっていうまんがの中で
「デジャー・ソリスもタヴィアもヴァラ・ディアも(中略)みんな、
頭だけ美女で卵から生まれたんだよーっ」
って、登場人物に叫ばせていました。十年近く昔。

デジャー・ソリスはともかく、タヴィアとヴァラ・ディア。
うーん、マニア。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 01:18
「頭だけ美女」ってどういう意味?

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 07:59
火星人って、卵から生まれるんだけど、卵を日なたに置いておくと
卵だけ大きく育っていって、頭だけ大人、体は赤ちゃんな状態で
生まれてくるからでは。
だから頭だけ美女。

57 :ウーラ:2001/06/24(日) 12:25
ちかごろは、「指輪」が映画化されたり、「猿」がリメイクされたり、
昔の作品が見直されてきているようですが、「火星」あたりも、映画化されないでしょうかねえ。
今のCG技術なら、緑色人を作って動かすことは出来そう。
火星の乾いた大地を、火星の馬に乗った何万人もの緑色人が、音も立てずに突き進む。
う〜ん、見てみたい。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 12:52
5〜6年前に(もうちょっと前か?)
映画化の情報がありましたが・・・流れたのかな?
デジャー・ソリスが、えーと、ジュリア・ロバーツだったかな?
当時、やめてくれと、思った記憶があるからねー。

59 :ウーラ:2001/06/24(日) 14:56
>>17
レスしたと思っていたらしていませんでしたね。
しています。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 15:06
そういえば、竹本泉のまんがに出てくる火星人、
ウェルズ型なんだけど、挨拶は「カオール」って言ってるね。
やっぱり、バローズが好きなのでは。

61 :ウーラ:2001/06/24(日) 18:51
金星シリーズを読んだことある人は少ないのかな?
金星に関して書き込んでいる人がいないよ。
それともちょっと政治色が強くて好きな人がいないのかな。
第1巻の表紙の「アンガン」かっこよくて、だだだっだだーだすっきだー。

 

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 18:56
いま、読むとあまりのご都合主義にあっけにとられるところも多いんだけどね〜
好きだなバローズ。 SFガジェット付き冒険小説の最高峰かと。

63 :つかれたとき:2001/06/24(日) 18:58
「私はまだ生きている!」って叫ぶと勇気が涌いてきます(笑

・・・頭の中でね。

64 :ENDO:2001/06/24(日) 20:55
ZOEでは主人公のおじさまが「俺はジョン・カーターだ。・・・お前等知らんのか火星シリーズを!」と怒鳴っていました(^-^)

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 00:56
どうでもいいが、リン・カーターはバロウズの悪い面ばかりを
引き継いでいて、良い面を引き継いでないので、全然面白くない。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 00:59
顔売

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 03:33
>65 悪い面ばかりを引き継いでいて

具体的に教えてちょ。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 10:10
こんな板があったなんて感激だぁ!(≧∇≦)

火星シリーズ、大好きです。そういえば金星を読みかけてそのままだった…
これをきっかけに押し入れからひっぱり出してこよう〜♪

>>63
そうかーその手がありましたね。
「わたくしはまだ生きているわ!」byデジャーソリス …やってみま〜す(笑)

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 12:43
金星のヒロインは、ドゥアーレーとかドゥーアレーとか、巻によって
訳が違うんだけど、やっぱりドゥーアレーがいいのかな。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 12:50
どう?あれ。

71 :ウーラ:2001/06/25(月) 19:54
なかなか落ちないですね、このスレ。
ほかの作者名スレに比べれば(外国人)コンスタントに上がっているほうではないでしょうか。
めざせ!パート2!!

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 20:52
武部さんいいよねぇ。
デジャー・ソリスの顔立ちはまんま日本人だけど(w

あの巨乳と細いウエストには負けたわ!くやしー!

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 22:17
武部さんといえば、創元の限定版画集。だれか買った人いますか?
当時は学生だったので買えませんでした。中身の感想、求む!

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 22:28


正直凄いというものではないよ。
なぜ「火星のプリンセス」が大判じゃないのか!!!

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 00:29
>>74
え? 火星のプリンセス、大判だよ? B4サイズだし。
岩崎書店版はちょっと小さいけど。

武部さんの画集は、個人的にけっこう宝物です。
創元版はリアルタイムで買って、早川限定版は3年くらい前に
古本屋さんで見つけました。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/06/26(火) 12:26
>75

表現が不十分だったな (~_~;)
他にもっと大きい画があるじゃない。あれよっか、「プリンセス」を
大きくして欲しかったんだよね。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 13:54
3巻以降のターザン、読みたいなぁ。
ベストセレクションとか銘打って、名作を選りすぐって5冊ぐらいリプリント
してくれないかなぁ。>ハヤカワ文庫

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 18:04
原文で読むのだ!
http://www.cswnet.com/~dbruce/tarzan.html
でもバローズの英語はけっこう読みにくい。

ほんとに、ハヤカワにも出して欲しいですねー。

79 :ウーラ:2001/06/26(火) 20:25
>>68さん
金星読んでますか?
そういえば僕は火星と金星、同時に手に入れたのですが、先に読み始めたのは
>>61に書いたとうり、表紙に引かれて金星からでした。
なぜか2巻が角川版で名前の訳がちがってすごく読みにくかったです。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 23:14
ターザンシリーズで、これだけは探しだして読んどけ!という名作は何ですか?
識者の御意見、求む!(モチ、1巻は当然ですね!)

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 23:14
持ってるけど、未読リスト。面白いかちょっとドキドキ…。
密林の謎の王国・失われた大陸・月シリーズ・砂漠のプリンス・カリグラ帝の野蛮人。

持ってないのは、アパッチシリーズ。2巻が傑作だとか。ああん、欲しいよぉ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/28(木) 00:31
カリグラ帝の野蛮人結構好き。
惜しむらくはイラスト(しょうがないんだけどね)。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/28(木) 01:41
>>80
「ターザンの密林物語」
1巻の補足短編集みたいなものだけど、いいと思います。
後のほうのは、なんだかみんな同じようになっちゃって。

84 :ウーラ:2001/06/28(木) 19:58
>>81
「失われた大陸」!!ちなみに僕が持っているのは、
「創元」の1977年1月21日 11版です。

85 :コレクター:2001/06/28(木) 20:11
>>84
岩崎版、創元版、早川版の武部画集を買ったけれども、それらにも増して
私の宝物は、昔、池袋サンシャイン前のアニメイトで買った「火星のプリン
セス」の大判ポスターです。アメリカのバローズコレクターにかなりの数を
送ってあげたので、最後の1枚しか残っていないけれど、いま見てもとても
良いポスターですよ。

86 :コレクター:2001/06/28(木) 20:18

ごめん。
>>74 の間違いでした。

87 :74:2001/06/28(木) 21:27
ポスター、厨房のころ買ったけど(今はなき新宿のアニメイトで)、
貼ってボロボロに。
この間池袋のハンズに行ったら、写真をポスターサイズに印刷して
くれるってことが分かったので、絵葉書ををそうしてもらおうか考
えちゃったよ_(^^;)ゞ

88 :今日:2001/06/28(木) 21:37
「ターザンの帰還」(創元の新版)を古本屋で購入。
・・・人間関係がわからねぇ(笑
いや、単に1巻(ターザン)を読んでないだけ(^^;

ただ、最近ハードSFっぽいのばっかり読んでたんで、なんか物語に
どんどん入り込めるバローズ調が嬉しい。冒険小説だからっていうん
じゃなくて「バローズ節」っていうか、この人の小説家としての腕な
んだよね〜 なんか2〜3時間で読了しちゃいそうでもったいない。

89 :81:2001/06/28(木) 23:14
>>84
今見たら、ワタシのは1980年8月15日 14版でした(ちなみに初版は71年)。
保存の程度がよく、表紙のヴィクトリー王女が可愛くてマル!なんですよね。
中身は、従軍経験のあるバローズとしては、意外な厭戦思想がうかがわれて
面白いです。コレ、「火星のプリンセス」の3年後に発表になってますから、
「金星の海賊」を先立つこと17年前なのですね。
漠然と「失われた大陸」は晩年の作品かと思っていたら、そうではなくて
ちょっと驚いてます。最終戦争?後の世界観だけでなく、敗戦間際の人間
ドラマのエピソードもおまけにあったりと、<ERBの描く人類破滅テーマ>
という感じで、バローズファンには興味深い一作でした。
……というわけで、結局今日1日で読んじゃいました(微苦笑

90 :81:2001/06/29(金) 00:35
>>88
ぜひ、「ターザン」1巻を読まれることをお勧めします!
1巻は、おそらくバローズ全著作の中でも5指に入る傑作ではないでしょうか。

すでに2巻読んでる88さんにはつらいところですが、1巻のラストシーンの衝撃は
すごいです。バローズが続編書くことを考えていないであのラストを選んだのなら、
驚きですけれど。

厚木淳によれば、88さんもご存知の通り、1巻を掲載した<オール・ストーリー>誌
編集長の要請を受けて、2巻執筆にとりかかったらしいですが、2巻は出来に不満が
あるとして編集長がつっかえしたという話ですね(2巻訳者あとがきより)。
個人的には2巻が悪いというより1巻があまりにも傑作すぎた、という印象が強いです。

91 :87=74:2001/06/29(金) 02:11
>今はなき新宿のアニメイトで

アニメックの間違いだった。スマソ。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 18:25
>>69 >>79
ドゥーアーレーはちょっと少女趣味過ぎ。子供っぽくて。どっちかと言えば、
2巻登場のナルトの方が女性的魅力にあふれている。バローズの人物造形も
いいし、武部さんの口絵もキュートだしね!
金星表紙は1巻が群を抜いてるね。あと5巻表紙は娘が可愛くて好き。この
巻はドゥーアーレ、出てこないんだよねー。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 19:08
少女趣味っていうか、どっちかというと性格悪いよね、ドゥーアレー・・・

94 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/06/29(金) 19:14
処女って、じぶんからはっきり言ったヒロインは他にいないんじゃないの?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 23:24
一番魅力的な女性キャラは誰?

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 23:28
タヴィア。火星の秘密兵器

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 02:21
同じくタヴィア。健気だよね。

98 :オー=アア:2001/06/30(土) 02:28
あら、そりゃあ、タヴィアも素敵だけど、あたしだって捨てたものじゃないわ。
母方の女性はみんな美人揃いだし、母の姉はペルシダー随一の美女だったわ。
あたしって、そのひとにそっくりって評判だもの。厚木淳さんも「バローズ
全作品中で、生彩と魅力に富む点で屈指の人物」と語ってくれてるわ。
それにあたしの家系ってみんな無口なんだけど、いったん口を開くと……

99 :快足のホドン:2001/06/30(土) 02:30
(哀しげに)「絶対に止まらない、と言うんだろう?」

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 09:05
ホルグルゥ!
・・・ギャグにしてもあまり面白くないか・・・

101 :ベクタメン:2001/06/30(土) 14:06
「火星のチェス人間」最高!!

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 17:48
映画のターザンきらい

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 18:10
「グレイストーク」は、なかなか原作に近かったような
そうでもないような・・・

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/01(日) 02:19
デズニーのって、今までのターザン映画と違って原作に忠実、というのをウリに
していたよね。アレのどこが忠実だっつーの!? 類人猿のカーチャク?はよい
オヤジを気取ってるし、類人猿の群れにも文明社会にも本当の居場所を見つけ
られないターザンの個性や悲哀なんて、全然描かれてない。しょせんアニメ。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/01(日) 02:23
あと、ターザンの天才、独特の人生観を描かなくては。
アレじゃあ、ただの「気は優しくて力持ち」でしかない。
そんなのターザンと違うのに。

106 :ウーラ:2001/07/01(日) 11:07
>>81,>>89さんへ
あとがきもよみましたか?当時の社会情勢の中、リアルタイムで読んだ場合と
原作がかかれた時、そして2001年の今、読んだ人の感想も違うのでしょうね。
僕が古典SFをすきなのは、古本自体が好きなのもあるけど、その本がかかれた当時に
読んだ人たちがどんな思いで読んだのか、想像することがすきだからです。
(ウェルズ板もがんばってほしいな)

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/01(日) 12:23
火星の黄金仮面、面白いよね。
作者、O.A.クラインだけど。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 18:05
バローズの亜流は山のようにいただろうに、
あんまり日本には紹介されてないよね。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 18:41
ムアコックの火星物が2〜3冊出てたよ〜な。 あまりの贋作ぶりに
いやな気分にナタヨ。

・・・いや、ムアコックの例の文体と雰囲気でなまじ火星シリーズに似た
世界の話をやってるから、いやな違和感が。菊池秀行がコナン書いてる
ような違和感・・・伝わらねぇかな(笑

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 19:09
あれは、松本零士が挿し絵を描いていた1巻目はオーケーなのよ。
なんか全然別物のイメージで。
でも2巻目のあすなひろしと・・・3巻目が・・・なぁ・・・
でも、ムアコックも昔はあんなものを書いていたんだよね。
っていうか、私はリアルタイムであれから入っちゃったんだけどな、
ムアコック・・・

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 22:17
新火星シリーズは記念すべきムアコックの本邦初訳ではありませんでしたか?
とは言うものの、当時バローズファンからはそっぽをむかれ不評だったような。
自分も含め、ですが。たしか、解説には初期の習作である、と書かれていた記憶が。
あれをチャンピオンサイクルシリーズに含めるのは無理があります。あとから
思いつきで追加した印象がアリ。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 23:32
「火星の戦士」・・・
バローズファンからはソッポをむかれ・・・
ムアコックファンからはあんなのエターナルチャンピオンではない!と叩かれる不幸なシリーズ・・・
だが・・
あのシリーズがあったればこそ、今のムアコックがあるということを忘れてはならない・・・

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 23:49
ムアコックの火星シリーズも、武部さんが挿し絵を描いていたら
ちっと違ったかもしれないけど。クラインの火星の黄金仮面みたいに・・・
 って、もしかして、挿し絵で読んでたのか? 自分。
あああ、今時分のスニーカー読んでる若いのといっしょ!
いふまあ、若い自分はそんなものだよね。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/03(火) 00:55
今読んだら印象違うのかも知れないけど、当時はバローズのよい点が
受け継がれてなくて、ヘタな亜流でしかないので萎えたね。
バローズは今でも読み返すし面白いと思うけど、火星の戦士は読み
返したいとも思わんし。これがムアコックかと思った、あの頃…。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/04(水) 16:27
亜流がどうとかに限らず、
バローズの火星シリーズも、11巻の火星の巨人ジョーグあたりになると
ほんとにバローズが書いたの?みたいな文体になってたりしたけどね。
バローズが書いたんじゃないのではないかと言われている、
ジョン・カーターとかが、木星に行っちゃう話の方が、よっぽど
バローズみたいだし。いや、ほんとにバローズかもしれないけど。
っていうか、バローズなんだろうけど。
でも、ジョーグも木星も、おんなじくらいの時期に書いたにしては
文体違いすぎ。

116 ::2001/07/04(水) 19:58
息子が書いたんじゃなかったっけ?

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/04(水) 20:48
>>115
途中まで書かれた11巻の遺稿を、息子が続きを書いて完成させたから、
違和感があるのだと今まで思っていました。違うんでしたっけ?

118 :創元で:2001/07/04(水) 21:54
バローズの火星みたいな星に宇宙船が墜落する奴がなかったけか?
女性型が美女ばっかだけど、形状が違うのでセクース不可とか、ぁゃιぃ理屈が
ついてた奴。たしか、生き残りの間の間で意見の相違から原住民の王になる
奴と地球人だけで固まろうとするグループに分かれるような話だったよ〜な。
どっか書棚を掘れば出てくるとは思うんだが・・・

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/04(水) 23:03
「ジューマ」シリーズだよね(シリーズといえるかな)。
ヤフオクで結構高値で売れたよ。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/04(水) 23:09
>>118-119
キワモノの印象があったので、手を出さなかったのですが、面白いのですか?

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/04(水) 23:10
バローズのフォロアーだったらムアコックよりもファーマーのほうが
数段上だと思うけど、どう?
階層宇宙の3巻とか・・・(藁

122 :121:2001/07/04(水) 23:17
あと、今まで名前が出なかったのが不思議だけど「ゴル」シリーズ
もお勧め。
中身についてのちょっとした偏見を捨てて読んでみれば・・・(藁

123 :ゴルシリーズ:2001/07/05(木) 00:08
ゴルはちゃんと邦訳分はリアルタイムで読んでたんですが、
一巻で拉致されたヒロインが延々5〜6巻になっても出てきません(笑
ずいぶん時間の経った頃に洋書屋でgorの文字を見かけて「おお!」って
手に取ったら22巻で(笑
結局、あの話は今どうなっとんのか知っとる人いませんか?
(2本ぐらい映画化されて、なんかあやしい邦題でビデオになっとったけど)

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 00:33
ゴルシリーズは3巻「ゴルの神官王」のラストがおったまげました。
バローズタイプの裏をかく場面で。あれのおかげで次巻がでるのが
待ち遠しくて。ゴル3巻ラストに匹敵する結末はターザン1巻くらい
なものでしょう。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 01:16
>>121
ファーマーの階層宇宙は、えー・・・
ファーマーってただのマニアみたいな気がする・・・

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 02:05
ファーマーといえば、ターザンの贋作も書いていますよね。
リアル・ターザン・インタビューは邦訳されてました。
階層宇宙シリーズは2巻までしか読んでない(笑
肝心の3巻は面白いんですかね。ウルフよりキカハが好き。キカハ萌え〜!

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 02:18
>>123
hhttp://www4.justnet.ne.jp/~kmtktys/

ゴルのファンサイトです。ここにくわしい解説がありますよ。
頭のh1個とってね。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 02:20
あら、直リンになってしもうた。
hをとればよかったのか、ショック。

129 :どりふぇる:2001/07/05(木) 02:34
>>ゴルァ
作家ノーマンになにが起こったのか気になっています。
確か第1巻のあたりでは、
「女性を男性の下に置くことで、ゴルの男たちは女性の
よさのある面を知らずにいるのではないか」
とかなんとか書いていたのに、巻が進むと
「女性は男性に奉仕してこそ美しいのである」
だもんな。
カミングアウトしただけか?

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 02:40
>>129
主人公のタール・キャボットがまだ地球文化の影響下にいたので1巻の発言をし、
次第にゴル文化に感化されたので考え方も変わってきた、というのをノーマンは
表現したかったのでは? ただの推測で根拠ないですが。
キャボットは流されキャラで自発的にゴル世界に変革をもたらそうとする意欲に
欠けますもんね。あくまで一ゴル人として生きるという感じ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 23:12
なつかしいなぁ、タール・キャボット・・・
ゴルシリーズ、何で止まっちゃったかなぁ。
やっぱり、内容が変な方向に行っちゃったから?
でも、これ以降、厚木淳さん、変な方向の小説ばっかり
翻訳してるような気がするんだけど・・・

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/06(金) 12:35
>>126
階層宇宙のシリーズは4巻まででています。
一応、ファーマーは5巻の予告もしてたんだけど
邦訳されていません。単に翻訳されてないだけなのか
ファーマーが続きを書いてないだけなのか・・・
うーん、書いてないっぽいんだけど。ファーマーだし。
あああ、くそっ、思い出しちゃったよ、階層宇宙。
いいところで続きになってたんだよ、4巻!
うわー、つづきー、つづきが読みたいー。
すみません、バローズと関係ないですね。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/06(金) 18:04
バローズタイプの作品であれば、バローズの直接的な話題でなくてもOKにしませんか?
ファーマーはけっこう好きですよ。バローズファンだけあって、楽しんで書いてる印象が
あります。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/06(金) 19:55
>>132
階層宇宙は90年代にすでに完結してます・・・訳されてないけど(萎
たしか倉庫にファーマースレッドがあったから詳しくはそこを参照。

あと、3巻目には火星シリーズファンにはちょっと笑える仕掛けがあります。
・・・そうだよな、卵から産まれる人間なんて作れないよな、ウルフ(藁

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/06(金) 20:19
>>134
でも、上帝の技術があったらなんとかなりそうな気もするよねー。
頭だけ美女のデジャー・ソリス。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/06(金) 20:21
>>134
ああ、肝心なことを書き忘れました。
どうも、ありがとうございます。
階層宇宙、完結してたんですね。
続きを20年も待ってたのにー。

137 :ENDO:2001/07/07(土) 09:51
5巻の溶岩世界を20年前に読んだ記憶がありますが、実はキカハが****で・・・

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/07(土) 15:02
うわーっ、知りたいっ、っていうか読みたいっ!

139 :ENDO:2001/07/07(土) 17:54
私も続きが読みたくなったのですが、既に合冊本しかストックが無い様なのでamazon.com.jpでThe World of Tiers : Behind the Walls of Terra, the Lavalite World, More Than Fire (Vol 2)を注文してしまいました。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/07(土) 20:45
>>139
うわー、そんなこと言ったって英語じゃ読めないよう。

141 :エッチ:2001/07/07(土) 23:01
/ww・━━ヽ、
           fvwwノイノノ))))
             |:::i::i(6リ イ (:"
             |i:!:!:ノハ、~ 、ノi http://www.hitoriasobi.com/netidol/idolhappy/maki/
             ||:f´:/ (^´:l::j
             ∨⌒\`、リノ
              /  ,  /⌒ヽ http://www.hitoriasobi.com/netidol/idoler/megu/
          /  /,ー<;;;,,,...ノ
            〈  〈)    /´\
          \. \  i \ \
            / \.\ .j  \. \
            f`ー´ヽ ヽ   \ ヽ、__
          i_,/⌒「>__ノ>     ヽ、_っ、)
          <~Y__  /7ハ:く      f /:::;;ヘ
          /7∧∨//ノヾヽ、   il.//〃ヽ
          /〃/;;〉;|;;|;|;;∧;\ゝ  |`i//f   i
        ム'ヘ__/_⊥」レヘ/ ̄   i| i'   |  |
              };:::::::::jj      i| ||  |  |

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/07(土) 23:34
そういえば、当時文庫本はたいてい1ページあたり18行が平均だったんだけど
階層宇宙の1巻は20行もあったんだよなー。読むの大変だった。
バローズはものによっては17行の本とかあって、楽だったなー。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/07(土) 23:42
階層宇宙は続きを翻訳で出して欲しいけど、今だと
なんか、漫画家の挿し絵か何かが付きそうで嫌。
海外SFに漫画の挿し絵は合わないと思う。
(C.L.ムーアの松本零士はちょっと別だけど。)
バローズも武部本一郎でインプットされちゃったんで
ほかの人だと違和感あるなぁ。
早川版のペルシダーシリーズの柳画伯とか・・・
柳画伯は好きなんだけど。
バローズは武部さんの挿し絵が楽しみで読んでたきらいもあるなぁ。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 00:36


武部画あってのバローズです(笑

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 02:25
しかし、海外のデジャーソリス絵を見ているうちに、気の強いネイティブアメリカン風
が本来のイメージだと実感・・・本来のジョンカーターとデジャーソリスってこんな
感じのイメージなのではないかと
http://www.northernstars.net/media1/galipeau.jpg

146 :ENDO:2001/07/08(日) 06:55
ZOEのおじさまは自称していますけどね。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 10:02
>>145
気の強いネイティブアメリカン・・・うん、実際はそんな感じかもしれませんね。
言われてみると。
でも、向こうのファンにも、武部さんのイラストが大人気ということもあったみたいだし、
けっこう、武部さんイメージの清楚なデジャー・ソリスも求められていたのかも。
アメリカ人にいないタイプだし。
 そういえば、どうでもいいことなんだけど、ヨーロッパとかで、アメリカ人の夫婦の
旅行者はすぐにわかるんだそうな。必ず奥さんの方が偉そうに前を歩くの。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 10:16
>>147
海外のジョーク。
「男にとって、最高の生活はどんなものだい?」
「そりゃ、アメリカで給料もらって、イギリスの邸宅に住み、中国人の
コックを雇い、日本人を妻にすることさ」
「じゃあ、最低の生活は?」
「中国で給料をもらい、日本の住宅に住み、イギリス人のコックを雇っ
て、アメリカ人を妻にすること」

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 14:21
だからアメリカは騎乗位なの?

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 17:23
アメリカは危険な犯罪者が多いので、バックは
なにされるかわからなくて怖いらしいです。

151 :ウーラ:2001/07/08(日) 18:53
変な貼り付けはあるし、レスもずれてきてるね〜。
スレたてた本人としては、レスがつくのは嬉しいけれど。
本当に僕は、E・R・バローズがだいすっきーな人にきてもらいたいな・・。

152 :145:2001/07/08(日) 18:57
スマン変な張り付けって俺の事だな。オケ。
すまなかった、デジャーソリスは白人。了解。
20年以上前に小学校の頃に読んだこの190円の火星のプリンセスは捨てますわ。

153 :145:2001/07/08(日) 19:16
>>145のリンク画像についても少し書いとこ。”グレイオウル”っていう
1930年代にインディアンの部族にとけ込み、共に生活した伝説の
イギリス人の伝記映画。異境にとけこんで生活する白人とエキゾチ
ックな妻っていうアーキタイプを非常によく再現してると思う。
男はブロスナンだが、ジョンカーターの長身、黒髪っていうキャラと
よく似合ってると思ったが・・・まぁ「変な張り付け」だからな。
どうでもいいか。

154 :ウーラ:2001/07/08(日) 19:19
捨てないで、読んだことない人にあげましょう。
そうすれば、バローズファンがまた一人増えるかもしれません。

155 :ウーラ:2001/07/08(日) 19:31
ごめんなさい>>145さん
僕が言いたかったのは>>141みたいなヤツのことです。
>>141みたいのは、なんていうのでしょうか?

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 20:18
>>154
ひとにあげましょうって、謝ってるんだかなんだか
よくわからないですね。
>>152
それはともかく、うちにもけっこうあります。190円とかの
火星シリーズとか金星シリーズ。たしか栞紐もついてるはず。
25年位前に読み始めたので探せばまだあったんだよね、古い本。
金星シリーズや失われた大陸とかは初版があるかも。
なんか当時、オイルショックのせいで、紙不足とかいって
栞はなくなくるわ、値段はあがるわ、紙は悪くて堅いものになって
ぽろぽろページ抜けするわで、とんでもない時代でした。
まあ、当時は現実逃避の馬鹿な若造だったので、一生懸命安い本を
探し回ったけどね。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 22:33
>151&155

あんまり気にすることないと思うよ。
良くも悪くも、それが2ちゃんなんだから。
ちなみに144だ。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/10(火) 06:07
バローズって、今はどんな風に位置付けられてるのですか?
昔は「みんな好きだけど、口に出すと馬鹿にされるから言わない」
みたいな風潮が(SF者の間では)あったように思うのです。
SF史みたいのでも、なんとなく傍流みたいな扱いに感じるし。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/10(火) 07:27
>>158
たぶん、SFに入ってないと思います。
たまたま舞台が火星だったり金星だったりしただけの冒険小説みたいな・・・
だけど、プロットがちゃんとしてる分、キャプテン・フューチャーとかよりも
かなりマシだと思うんですけどね・・・

160 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/07/10(火) 08:56
>キャプテン・フューチャーとかよりも かなりマシだと思うんですけどね・・・

翻訳そのものにも違いがあると思うんだけど、どうだろうか?

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/10(火) 10:25
野田ちんぴーんち

162 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/07/10(火) 12:37
>158

もうだいぶ前のことだけど、学生時代に「プリンセス」の読書会をやった。
さんざん馬鹿にされたが、なぜか大半が小西訳版を持ってきた記憶があるよ。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/10(火) 13:01
>>162
あっ、そう言えば火星シリーズって小西宏さんの訳だったっけ。
合本が厚木淳訳だったんで、なんとなく忘れていた。
20年くらい前に新訳で出直したんだね。
厚木さんの訳の方は読んでないんだけど、小西さんと比べて
どんな感じですか?

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/10(火) 18:09
>163

厚木訳に統一されたのって、そんな昔になっちゃうんだね(^^;
今回の合本も固有名詞とかが以前と変わってるけど、どのくらい
手直しされたんだろ?
さすがに全部は読み比べられないなあ。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/10(火) 21:24
>>160
以前は、実は野田大元帥様の訳はちょっとアレなのではなかろうかと
おもっていたんですが、銀河辺境シリーズがすごくいい訳だったので
野田大先生の訳がアレなわけではないのではないかと思い至りました。
そんなわけでやっぱりちょっとキャプテン・フューチャーはちょっと
アレなんじゃないかと思ってるんですが、ごめんなさい。個人的意見です・・・

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 00:42
少なくともバローズタイプの中では、バローズがやはりずば抜けてますよね。
他はあまり記憶に残っていませんし、評価も低いような気がします。
クラインの「火星の黄金仮面」しかり、テッド・ホワイトの「クワナール」
シリーズしかり、リン・カーターしかり…。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 00:48
ロバート・E・ハワードの「魔境惑星アルムリック」なんてのも。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 01:11
アルムリック! 読みたいと思っているうちに入手不可能になりました(泣
面白いのですか?

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 02:02
やっぱりSF扱いされてないのかー。
確かに,時代的にはウェルズなんかと同じだけど
作家としての本質はアーサー王とかアイヴァンホーとかの
流れの方に近い感じがしますね。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 02:38
SFかどうかと言えば、SFだと思いますけどねー。SFとしてどうかという問題は
ありますが。あと、SF界に多大な貢献をしたことは間違いないでしょう。

171 :コナンスレの1:2001/07/11(水) 04:10
>>167
コナンスレが悲惨。助けて〜!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=991279078

172 :>168:2001/07/11(水) 12:26
クラインの黄金仮面の方が面白いと思うよ。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 12:44
ペルシダ-は、本当にあるよ。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 13:44
バルスームがあったほうが嬉しいなあ。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 13:44
キャスパックがあると楽しいが・・・

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 14:33
>>168
個人的な好みでは、リン・カーターの「緑の星」よりは面白くて、
ジョン・ノーマンの「ゴル」よりは物足りない、という印象。
ただし、そんな私はジェフリー・ロードの「ブレイド」も楽しめちゃう
という人間なので、あまりアテにはならんかも...(笑
ちなみに御大バロウズでは、何てったって「ペルシダー」!!!

177 :マイケル・ケイン(職業 永遠の戦士):2001/07/11(水) 20:05
君たちは君たちだけの火星を見つけるべきだ・・・安易すぎるからな。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 23:30
>176

ブレイド!
あれも厚木御大の翻訳だよね。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 23:36
あああ、お下品ブレイド

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/12(木) 00:05
探し出して、火星の戦士、もう一度読んでみようかなぁ。
たいして面白くなかった印象があるんだけど、はっきり言って
よく覚えてない。最初読んだときは「ぼく」一人称に強い
違和感があったんだよね。創元バローズの影響、強かったから。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/12(木) 02:45
>>179
お下品なとこがいいの。下半身の節操のなさとか、ゲイの王様とか…
バロウズ御大には絶対出てこないネタ。これも一種のオリジナリティ。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/12(木) 04:04
武部絵だと面白そうに見えちゃって思わず手を伸ばしちゃうんだよね。
クライン、ゴルとか。ゴルは実際面白いけど。
その点、ブレイドは違ったし、キワモノぽかったから読まず終い。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/13(金) 00:13
…まあ、じっさいキワモノなんだけど。(笑
でも個人的には、ニセモノよりはキワモノの方が好き。
その方が読んでて楽しめるもん。

184 :182:2001/07/13(金) 00:29
今,思い出した! ブレイド1巻だけは買った覚えある。結局、読んでないけど。
もうどっかいっちゃったなぁ、きっと。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/13(金) 07:59
ブレイドのキワモノさって、なんか、ドン・ペンドルトンの
マフィアへの挑戦シリーズがヒットした後、殺人機械のレモシリーズがでたり、
プリンス・マルコシリーズがでたりみたいな、妙なキワモノさがあるよね・・・
って、当時、創元推理文庫って、そんなんばっかり・・・

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/14(土) 12:17


結構好きだたりして(w
短命に終わったシリーズもいろいろとあるんだけど、本国じゃ延々と
続いてるんだよなあ。ブレイドもそうだよね。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/14(土) 23:46
ブレイド続いてるんだ、アメリカ・・・
まあ、70年代以降のアメリカ人は好きそうだよね。
映画もテレビドラマもどんどん節操なくなっていくもんなー。
20年前だったら、このままだときっと反動がくるなーとか思えたんだけど
今はもうわからない・・・

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/14(土) 23:48
よく考えたら、ブレイドって、夢枕獏みたいなもの?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/15(日) 03:13
↑そ…そうかァ???

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/15(日) 11:21
>>189
ごめん、そんな気がしたんだ・・・下世話つながりで・・・
なんとなく福島正美とかも思いだしたんだけど、やっぱり下世話つながりで。
でも、さすがにこれを言ったら怒られそうな気がして。

191 :ウーラ:2001/07/15(日) 15:53
ご無沙汰してました。>>1です。
色々な作家の名前がバローズ風としてあげられていますが、僕は全然知りませんでした。
元々偏った本の読み方をしているので、初物にはなかなか手が出ないのですが、
「コレハ!」と言うのがあれば、教えて下さい。(できればマイナーな方がイイです。)

192 :ウーラ:2001/07/15(日) 15:55
今、掲示板一覧でバローズとウェルズの名が並んでる!!
と言っても自作自演ですが・・・

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/16(月) 02:09
>>191
おすすめは既出ですがジョン・ノーマン作「反地球ゴル」シリーズ、ファーマーの
「階層宇宙」シリーズ。「ブレイド」やリン・カーターは読んでませんので不明。
テッド・ホワイトの「クワナール」シリーズはちょっと風変わりで変わった
雰囲気が面白いと感じる人もいるかも。アダルトな感じなんですよね。
変わり種でマイナーなのは、高千穂遥の「異世界の勇士」。ジュブナイルな
バローズタイプです。でも、読む価値ないですよ。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/07/16(月) 08:55
「異世界の勇士」かあ。これ、表紙イラストもひかれて
買ったんだよな。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/16(月) 10:51
人におすすめを聞いてちゃだめだ。
そんなことしてる間にあるもの買ってきて読まんとな。
手当たり次第読んでれば、はずれははずれで実になるし。
〔内容が実になるわけじゃないぞ。なんとなくはずれが
わかるような能力が身に付くってことだ。)
それに、人が面白いものが自分にもおもしろいわけじゃないしな。

196 ::2001/07/16(月) 12:17
その通り。
野田公が面白いと薦めるものは大抵ツマラン(w

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/17(火) 00:48
きいたことないタイトルを知る機会は貴重だと思います。
読むかどうかは結局、その人が決めることだし。
まずはタイトル知らなきゃ手に入れようがない。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/17(火) 03:05
リン・カーターは緑の星シリーズやレムリアンサーガ書いてますね。どうですか?

199 : 名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/07/17(火) 03:35
バローズの マッカーシリーズ2 南海の秘境 というのを
買いました.150円 まだ読んでない....

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/17(火) 04:35
マッカーは1・2巻持ってるけど未読です。バローズのなかでは、これこそ
変わり種ですよね・・・

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/17(火) 04:45
>>198
「緑の星」は、バローズの火星シリーズを10倍に薄めたみたいなもの。
でもとりあえず深井国画伯の美麗な挿絵は堪能できます。
「レムリアン・サーガ」は、ハワードのコナン・シリーズを10倍に薄めたみたいなもの。
でもとりあえず武部本一郎画伯の美麗な挿絵は堪能できます。
両者の共通点は、オリジナリティが皆無、話の展開がひたすら安直、
キャラクターに魅力がない、という3点。
よってオススメはしませんが、多くを要求せずにステロタイプを楽しむ気で読めば、
まあそれなりに面白くないわけでもない。
両方とも邦訳は全巻揃えましたが、正直言って、目的の70%はイラスト目当て。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/17(火) 07:57
早川のSF文庫の200番台くらいまでは、だいたいどれを読んでも
大丈夫なんじゃないかな。
とんでもないはずれは4冊に1冊くらいだと思うし。
それも、個人的にだめなキャプ○ンフュ○チャーとかだから、
大丈夫な人は全然大丈夫かも。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/17(火) 08:04
>>197
たしかにきいたことないタイトルを知る機会は大切だけど
とりあえず本屋に置いてある本を読んでいくのが先なんじゃ
ないかと思うけど。
それにたぶん、きいたことないようなタイトルの本は、そのまま
きいたことないまま済ませても問題ないような本だよ。きっと。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 00:14
絶版品切れが多いこの御時勢、年齢その他の要因でたとえ名作でも「きいたことない」
作品は数多いんじゃない? たとえば、バローズ御大だって、合本が出る前は(今でも?)
イマドキのSF好き中高生は知らなかったんじゃない?
だから、情報はないがしろにできないよね。まあ、今ある本屋に並んでる最近の本は
労せずして知ることができるわけだから、そのへんをあえて強調する必要こそ、あまり
ないと思うけど。ながながとゴメンのsage

205 :火星の秘密兵器:2001/07/18(水) 02:20
「きみをわたしのプリンセスと呼ばせてほしいんだ、いいかい?」
「たとえわたくしが奴隷でも?」
「きみが奴隷の千分の一以下の身分であったとしてもだ」
 彼女はため息をつくと、わたしにより添った。
「わたくしの族長様」と低い低い声でささやいた。

男装の麗人にして女奴隷、しかしてその真の正体は○○○○○! タヴィア萌え〜!

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 13:35
バローズのキャラくらい萌えっていう言葉が似合わないキャラもないな。
なかなか恥ずかしいよ。

207 :火星の秘密兵器:2001/07/19(木) 03:27
(醒めた目で)だったら、なんという言葉があうの?

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/19(木) 07:59
愛しのプリンセス!  とか。

209 :ジョン・カーター:2001/07/21(土) 10:19
          ___
         ,,,-‐'''^        ̄^'' 、
       / ヽ  _,,,-‐''' ̄      \
     /   /.∧∨へ-‐'''⌒ ̄'''‐-   ヽ
     /././.i..// ^^'' | |'''^ ヘヽヘニニ''''‐-  !
     !/ !/ !/ / ノ レ -‐‐リ‐リヽヽ ^'‐-、 |
      `ヾ=、< <__,、===、,  ヽi   ヽ.|
       i.ヾ^f> ヽ,=ニ_ ̄n、, ̄ ヽ \ ヽ|
        } ⌒7   ^''''‐- ̄     |/こヽヽ|
        ヘ  ノ        ̄ /  レう }. !
        ヘ 't‐-=┘. ., ,\  〃  と ノ ソ
           } )'―‐‐-、,_ |    厂 ヘ/      夏休みは火星シリーズ読もうぜ!!
           ! └==_____ノ |, . , ,'.ノ    ヽ
        /: . , .==, . , . , /      ヽ
        `‐-、,,_ . , ' _、-''  ノ      >-、,,_
            |  ̄^''^   /     /     7''‐- 、
            ∧/    /     /      /

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 23:34
まあねえ、火星シリーズ最初の3作がベストだと思ってますが。
金星もペルシダーもまあ嫌いではないなあ。武部画伯の挿絵はよろしいです。
ターザンはううむアメリカ人ってきしゅりゅうりたんが好きなんですかねえ。

マッカーシリーズは結構面白いと思いますが・・・
まあ評価の分かれるところかなあ

最近
http://member.nifty.ne.jp/r-gear/kai/book/book1.html#バローズの1ファンによる,バルスームを舞台にしたオリジナル小説

こんなのにたどり着きました。見事にパターンを踏んでいるので
ERBの作品を読んでるみたい。

211 :ウーラ:2001/07/29(日) 16:50
さすがに一週間も書き込みが無いと、こんなに(181番)落ちるんですね。
またまたお久しぶりです、>>1です。>>191のレス有り難う御座います。
「ゴル」を読んでみたくなり、本屋でっチラッと探してみたけど見つかりませんでした。
本腰をいれて探してみたいと思います。
少し前ですが、>>145で触れていた、カーターのイメージですが、
旧猿の惑星の、チャールトン・ヘストンなんてどうでしょう?
僕は素人なので貼り付けとか出来ませんが、玄人のやさしい先輩がサッと貼り付けてくれたりするんだろうなぁ。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 23:33
>>211
ゴルシリーズはおそらく品切れの可能性が高いと思われます。
書店等で注文できなければ、古本屋で探すしかないですね。
私も翻訳版最終巻を持ってないんですよね。ビデオを見てみたいなぁ。
見た人の感想、お聞きしたいものです。

ERBのなかでは、ペルシダーが一番好きです。
ペルシダーの人が、恐竜に銃で立ち向かう地上人に対して、
「大きな音を鳴らしても、恐竜は驚かないよ」というくだりなんて、
傑作ですよね。地上の現代人が味わうギャップが楽しくて。
火星金星はSF色が全面に出ていましたが、ペルシダーは逆に、
ERBの「野生回帰願望」がもっとも色濃く出ている作品のひとつで、
このあたりが私にとって、強い魅力になっています。

213 :ウーラ:2001/08/05(日) 19:23
>>209
せんせい!!(賛成!!ミカネタでした)
今までバローズを読んだこと無い人、ゼヒ読んでみてください。
  P.S.ポール・アンダースンさん、すきでした・・・。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 02:46
最近書き込みないね。話題がないのは、合本出ても、買うだけで読まない人ばっかりだったりして。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/02 21:43 ID:hNVuyM9w
火星シリーズ合成本、次は何時出るのかな?
一応今冬となっているけど......
その後は、是非金星、月、ぺルシダ−その他もろもろ
も出て欲しいでしょ。皆さん。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 23:08
火星シリーズ合成本も大事だけど私はターザンの続きが読みたいです。
早川版は世代的に買えなかった。
バローズの作品でいちばん好きだったのは「時に忘れられた国」でした。
河のもつ象徴性みたいなのがよかった。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 00:32
ハヤカワ・ターザンはなんであんなに訳者を変えているんだろう?
スケジュールこなすほうを優先したんだろうか。
訳者によっては批判が見受けられ、残念。創元の厚木さんは読みやすくていいね。

218 :ウーラ:01/11/18 15:43
うわ〜落ちてますねー。僕が最後に書き込んでから3ヶ月たっていますが、
しばらく、パソコンのない生活をしていたので、このスレがどうなっているのか、
すごく気になっていました。
前にも書いたとうり、このスレは僕が立てた初めてのスレなので、
すごく思い入れがあるのです。
バロウズファンの人、ファンでなくても一回でも読んだことがあって、
おもしろいと、思った人、このスレを少し盛り上げてみませんか?

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 05:25
今、書店で買えるタイトル(ってなに?)で、まずは話題を作るのがいいかと。>1

220 :ナルト:01/11/21 18:11
懐かしいなぁ。思えば初めて読んだSFが「火星のプリンセス」だった。
それ以来、バローズのものは殆ど読んだけど、何故か「ターザン」だけは
読まなかった。というかその頃は、コナンにとりつかれていたんだよね。
この間、フラゼッタのページを見ていたら火星シリーズの絵が沢山出ていて
嬉しくなったよ。俺にとってのバローズって、武部本一郎さんの絵と一体に
なっている部分もあるよ。
そう言えば当時(もう20年位前かなぁ)創元から「バルスーム」っていう
研究書みたいな単行本がでてたけど、読んだ人ってどの位いるのかな.
結構お勧めだったりするよ。
因みに俺は「金星シリーズ」大好きだったりする。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 18:16
>212
ゴルのビデオって2本くらいあるよね。
昔見たんだけど、1作目、2作目共に覚えていないなぁ。
小説に思い入れがあるとコケるかもしれないよ。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 01:42
見たいですねえ、フラゼッタの描く火星シリーズ。コナンもだけど。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 08:27
 話は変わるんだけどさ、俺<火星シリーズ>の前半部分を小西宏訳で
読んだんだけど、彼の訳はどうよ?個人的には好きだったのだが。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 12:44
>222
フラゼッタの絵、ここに沢山あるよ。
火星もコナンもペルシダーもある。見てみてちょ。
http://www.wadhome.org/frazetta/

225 :ウーラ:01/11/23 13:23
反応してくれる人がいてよかった〜。
せっかく書き込んでも無視されて、また、どんどん落ちてゆくだけかと、
思っていたけど、本当によかったです。
>>220さん
バルスーム」は知りません!!誰か、詳細を知っている方がいれば、情報を!

226 :220:01/11/23 14:46
>225
「バルスーム」は火星シリーズに関する解説本のような感じで、火星の詳しい地理、
赤色人,緑色人の社会について(だったと思うけど)等々、かなり面白い部分まで
書き込んであったと思います。単行本でしか出ていない筈。
一度復刊になったんじゃぁないかなぁ・・・?
表紙は「火星のプリンセス」のデジャー・ソリスです。

227 :ウーラ:01/11/23 15:01
早速の情報ありがとうございます。
がんばって、探してみます。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/23 15:17
>227

でも絶版で入手が大変なんだよねー。>バルスーム。
ちなみに著者はルポフ。日本オタクなSF作家でかつバローズの
熱狂的なファンだったりする。創元のキーライブラリーという
やつで、ハードカバー。厚木さんが訳しているよ。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/25 10:50
ウーラさん、私は厨房の時にバロウズにはまりました。
最初に読んだのが類猿人ターザン(ハヤカワSF文庫)でした。
その後は、創元推理文庫を買いあさり、火星、金星、月、地底
時間に忘れられたシリーズ、そしてターザンシリーズと揃えました。
タンザニアという地名までできてしまう力。
凄いと思います。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/27 06:52
>>229
「ターザナ」の間違いでは?

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/27 09:01
>>230
だったけ?間違えた!

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 07:37
TARZANAです。

233 : :01/12/01 20:56
age

234 :  :01/12/05 08:12
age

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 23:53
>>233>>234
ageるなら話題をふりましょうよ。

ハヤカワの太古世界シリーズの名前は厨房にはいささか手に取りづらかった
記憶があります。他のが火星やら金星やら地底世界ペルシダーやらで
ド派手なものだったので。
ちなみに創元派だったので、ハヤカワ版はほとんど読んでないし持ってないですね。
こういう人多そうですが。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 08:44
ターザンシリーズは、結局何冊出たのでしょうか?
ハヤカワ版では?

237 : :01/12/16 12:43
ハヤカワ版は武部画伯が逝かれて、加藤氏にイラストが
交代してから買うのをやめました。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/18 07:34
>237
バローズって結構、武部氏の絵と結びついたイメージってあるからねぇ。
だから、ハヤカワ版の「コナン」を読んだ時、どうしても火星のイメージが
つきまとって困ったよ。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/18 07:40
http://www.sex-jp.net/dh/02/

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/18 08:32
>238
武部氏のデジャーソリスは、海外でも評価高いからねえ。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/19 01:14
加藤氏が描いたターザン表紙は1冊か2冊だったような。加藤氏は武部氏の
イメージが強いバローズの著作を考慮してか、個性を抑えた印象がある。
それよりつらかったのは、創元のマッカーとかあのへんのイラストレイター。
武部氏の後がまはやっぱり加藤氏をおいていなかったと思うんだが。

最近はもうバローズタイプも出ないね。まあ新しいの出てもバローズの上を
いく作品なんて滅多にないだろうし。バローズを読み返すのが一番。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/19 15:35
全部で29冊のようです(ターザンの世界ペルシダー=地底世界のターザン、含む)。
このうち、ハヤカワで未訳なのは、4冊みたいですね。

私は集めようと思っているうちに、品切れになってしまったので4冊程度しか
読んでいません。
シリーズ中の白眉だけは押さえておきたいんですが、さてタイトルはなんですかね?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/22 19:05
ターザンと蟻人間は結構面白かったかな。
ペルシダーへ行った、地底世界のターザンも面白かったような
ターザンが迷子になるところなんか、、

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/26 07:52
このスレ立ち上げたウーラさん!
最近見てます?

245 : :01/12/28 23:09
盛り上がらないなあ。
やはりバローズは古すぎるのか?

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 00:46
書き込みたいけど、読んだの昔過ぎて内容を覚えてないのが現実。みんなは?

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 01:06
↑俺も。本は全部実家に置いてきちゃたし…。

でもこれだけCG技術が進歩した今、ちゃんとした形で映画化した
『火星のプリンセス』とかを見てみたいな。リアルに動くタルス・タルカスとか、
戦艦同士の空中戦とか…見れたらすげーだろーなあ…。

248 :声の出演:名無しさん:01/12/29 01:31
でも、どうしても武部画伯のメイージから抜けれないね。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 08:39
>>246
でも基本は、異星(異国)の美女とのラブロマンスですよね。

>>247
禿同!特にデジャーソリスが見たい!ウーラも!

>>248
私もそうです!

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 18:33
火星シリーズ自体も好きだが、これにインスピレーションを得たアニメ
「神秘の世界エルハザード」も思い出される。
完璧な作品ではないが、良作だったと思う。

って、きっとスレ違いだね。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 19:51
>250
そのアニメは知らないけど、タイトルは『魔法の世界エスカトープ』に似てるね。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/01 11:24
火星シリーズは挿し絵が良かったね。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 15:47
>247
火星シリーズ映画希望

254 :ウーラ:02/01/03 15:22
最後に書き込んでから、1ヶ月以上たってしまいました。
前に書いたとうり、パソコンのない生活のままなのです。でも、仕事先のネットに
つながっている、マシンで時々のぞいてはいました。
>>233,>>234,であげてくれた人を見たときは、非常に嬉しかったです。
前にも何度か書いていますが、このスレは僕が2ちゃんねるではじめて、立てたスレで、
沈んでいった時は、自分で救っていましたが他にもこのスレを、気にしてくれている人がいたとは・・・。
なかなか盛り上がりませんが、夢はおおきく、{ぱーと2}ですので、一部の方々頑張ってみませんか?

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 11:01
>>ウーラさん
頑張りましょう!

256 :ウーラ:02/01/05 13:00
>>255さん、レス、ありがとうございます。
なかなか、賛同者を得られないと思いますが、頑張りましょう。

257 :軍国SF少年:02/01/05 23:49
>>253 「火星のプリンセス」映画化の話を映画秘宝で
読んだ(しかも2001年に)記憶あり。しかし、ゴル
の映画のスティールとか見てると(古ビデオ屋になら
んでて買おうか迷ってる)半裸の安女優と安っぽい
着ぐるみで、東南アジアのロケかなんかで安上がり
につくられ、安ドライブイン・シアターで上演される…
そんな作品になるのでは、という不安感。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 08:35
コナンも出世前のシュワちゃんが主役以外は、悲惨だったからなあ。
しかもシュワちゃんの演技がダイコン!
ヒロイックファンタジーとかは、商品価値が低いのだろうか?

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 09:25
原作は大切に。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 01:17
ホントに映画化されるのですか? うーん、封切りされたらやっぱり見るだろうな…

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 04:08
「裸のランチ」は傑作だな。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 08:43
??

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 12:45
それはウィリアム・バローズ。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 08:10
>>261
ネタですよね?

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 23:26
>>258 いや、そういう安映画としての商品価値が
高いのでしょう。上質なファンタジー作品より
半裸の安女優見る方を選ぶやつ多そう。
映画制作者側ではヒロ・ファン=恐竜百万年もの=アマゾネスもの
=古代のコズプレ…くらいの認識なのだろう。
ついでにこないだ「魔境惑星アルムリック」「蜃気楼の戦士」
プレミア値段で買ってしまいました。

266 :258:02/01/09 00:56
>>265
なるほど、、、そーいう考えかたもありますな、、、
私は「反地球シリーズ」をこのまえ落札しました。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 14:19
がいしゅつだったらごめんなさい。でもERBといったらここでしょう。
ttp://home.interstat.net/~slawcio/artsf.html
懐かしいですよ。

268 ::02/01/09 14:37

★重要告知★

『 OKWeb 』 及び 教えてGoo は最悪だ !
利用する奴ははっきり言って馬鹿の象徴 !!
馬鹿の証明しているに過ぎない !!
"OKWeb" を利用すると 頭が変になり、馬鹿になる !! 気をつけろ !!!
 それにOKwebを利用するだけで『ウィルス』に感染してしまうから
絶対利用はするな !!

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 22:56
バローズも映画化には恵まれていないよね。
キャスパックもペルシダーも、映画はトホホなB級だし、
ターザンものは数は多いが、殆どは別物と考えた方がいい内容だし、
マジメな『グレイストーク』は、逆にちとご立派すぎた。
『ゴル』の映画もトホホな内容らしいし、
バローズ、ハワード、ハガード、メリットの小説を、
ちゃんと「風格のある娯楽大作」として作った映画がみたいなあ。

270 :名無しさん:02/01/09 23:48


「指輪」次第ではないかい。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/10 07:28
>>270
でも「指輪」の監督ピータージャクソンだよね。
金かけても、ゲテモノ映画になるんじゃないの?
俺は好きだけどね。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/10 20:38
↑じゃあ対抗して「ペルシダー」をポール・バーホーベンに撮ってもらおう!

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/10 23:19
チェスを実際作ったのは漏れだけ?

274 :名無しさん:02/01/10 23:33


ジェッタン?

275 :273:02/01/10 23:55
おー。そだったジェッタンでしタン。・・・・・逝く

276 :273:02/01/12 00:55
「逝く」のところ「さく」にすりゃよかった・・・・

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 01:29
バローズの未訳作品で性病者、ありゃ変換ミスだ、性描写テンコモリのがあるらしいね…
意外な事実。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 08:43
>>277
それって、ジャンルは何?

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 09:39
武部本一郎画伯の画集はもう手にはいりませんか?

280 :ウーラ:02/01/14 10:56
おぉ、結構、間をおかずに、書きこみがあるではないですか。
映画化の話ですが、皆さんも好きな原作が映画化されて、その出来にがっかりした事が、
何度もあると思います。もし「火星」あたりが映画化されても、あまり期待せず映画と原作は
別物と思った方が良いのではないでしょうか。とりあえず、話題になって原作を初めて、
読む人が増えてくれれば良いなあ、と思います。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 13:05
>279

早川版がヤフオクで、先日12万ちょいで落札されてたよ。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 13:38
>>273
アメリカにゃジェッタンの会もあるそうだが・・・
まだ選手層も薄いからIBMに無敵のコンピュータ作ってほしい。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/15 07:17
>>281
12万はきついなあ

284 :名無さん:02/01/15 21:29


http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b17300480

これのこと?

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/15 22:43
>>280
うん、でも私にとってバローズの大きな魅力の一つに、
その「世界の風景」が魅惑的だというのがあるので。
「赤い星の夜空に浮かぶ二つの月と巨大戦艦」とか
「遠くにいくにつれてせりあがっていく風景と小さな月」とか、
それらをヴィジュアルで見れたらいいなあという願望が、
ガキの頃から今に至るまでずっとあるんで、ついつい
いい形で映画化されてくれればなー、なんて夢想しちゃう。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/15 23:40
>>285
こういう書き込みみると、バローズもSFなんだよなぁと感慨深い。
ペルシダー世界の描写なんかやっぱりわくわくしながら読んだものね。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 08:13
武部画伯のデジャーソリスってポスターになってたよね

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 11:01
久しぶりにペルシダーシリーズ読もうと思ったら
ターザンのがない!鬱だ!

289 : :02/01/23 02:58
age

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 19:35
早川版のペルシダーシリーズと創元版とどちらが読みやすい?

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 23:26
俺は創元版。


292 :名無しは無慈悲は夜の女王:02/01/27 07:14
>>291
武部画伯がイラスト描いてるから?

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/27 13:22
>292

他の理由ってあるの?

294 :ウーラ:02/01/27 14:43
>>289
あげてくれるのはうれしいけど、このスレを盛り上げるために、
ネタふりをしてくれるともっとうれしい。
と、いっているスレを立てた本人が頑張らなきゃ!!

295 :ウーラ:02/01/27 16:39
レンズマンが新訳ででたけど、火星も合本でなくて前の通り、出してほしいなあ。
表紙、イラストも思い切って変えたりして・・・。

296 :Sandy:02/01/27 16:40
♪私と一緒にお小遣い貰いませんか♪
毎月2〜3万円ぐらいは可能ですよ。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1642/

ここでお待ちしてま〜す。

297 :ウーラ:02/01/27 16:54
おお〜、板の先頭に出ると>>296見たいなのが書き込まさってくるノネ。

298 :権兵衛:02/01/29 01:13
おぉ!
こんなところにこんなものが!
バローズといってもほとんどの人がわかってくれないんですよ。
火星を初めて読んだのは小学校のとき。
感動しましたねぇ。
でも、うちの親父は全巻揃えていなかったので
1話か2話分ぐらい抜けてたりする。
金星とペルシダーも持ってたが、
金星もやはり歯抜け。
本屋探して回ったけど売ってないしで
最近(?)火星シリーズが出てるのがうれしいですね。




299 :ウーラ:02/02/02 15:26
う〜、落ちてきたので上げたいと思います。
合本で初めてバローズを、読んだという人いませんか?
素直な感想を聞かせてください。
バローズを新鮮な気持ちで読めるなんていいな〜。

300 :ウーラ:02/02/02 16:21
50番以来のキリ番げっと〜。
とは言うものの、最近僕が書き込んでばっかり。
>>51で触れた「マーフィーU」誰も反応してくれなかったけど、
元ネタが、あまりメジャーじゃなかったからかしら?

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/02 22:18
実は合本を見たことがない。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/04 00:33
突然ですが、「カリグラ帝の野蛮人」はみんな知らない?
バローズは火星・金星・月の各シリーズ共もってるけど、
「カリグラ」はこれらに匹敵する面白さだと思う!

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/04 20:31
>>290
創元版の最終巻の後半(3分の1ぐらいかも)は翻訳権の問題で、
ダイジェスト版になってる。完全版読みたいならハヤカワ版か
原書でいくしか。


304 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 08:19
>>303
知らなかった!実はハヤカワ版は全巻持ってるけど、創元版は
最終巻を持っていない。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 08:08
>>302
「カリグラ」は当時買うかどうするか迷ってやめた、、買っておけば
よかった?

306 ::02/02/09 17:37
合本版火星シリーズで、初めてバローズを読みました。
しかも中途半端に第3集。(さらに今まだ読み途中)

よく登場人物が口にする「われわれはまだ生きている!」
という言葉が、とても印象的。

307 :ウーラ:02/02/10 13:03
新訳の出たレンズマンスレは、伸びがすごいですね。
「いきおいのすごさにショックをうけている。」ってかんじですかね。
こっちは、立ってから8ヶ月でようやく300.立てた本人がパソコン持ってない、
て言うのがわるいんですかね。

308 :ウーラ:02/02/10 15:43
やっぱり反応の無い「マーフィーU」ですが、(>>51,>>300)
「宇宙空母ギャラクチカ」に出てくる、犬のロボットでした。

309 :三十代:02/02/11 00:12
今夜、「火星のプリンセス」読みました。
デジャーソリスとジョンカーターが再会する本
を教えてください。

310 :302:02/02/11 02:05
>>305
「カリグラ」は10年くらい前に古本屋で発見して即購入。
ローマ帝国の日常的なサイコっぷりが、火星シリーズの雰囲気とも相通じる
ものがあって、結構シビれるよ!
今どこ探しても目にすることないし、絶対に「買い」だったと思います!

311 :三十代:02/02/11 13:27
デジャーソリスとジョンカーターって再会しないの?(泣



312 :名無しより愛をこめて:02/02/11 22:24
>311

ともかく読み続けなさいっ。

313 :三十代:02/02/11 23:32
読んどったら人生終わっちゃう。
30代には時間がないのよーーー


314 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 00:30
ちょっと!本当に教えてくれないの?
ひどいわーー文学板いこっと。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 23:39
文学板でも教えてもらえなかった。ああ。

316 :名無しより愛をこめて:02/02/14 00:24
>315

だから、読めって。そのほうが早いよ。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/14 01:41
イケズ!

318 :305:02/02/15 07:12
>>310
しまったなあ、ヤフオクでもあさってみるか

319 :ウーラ:02/02/16 15:04
三十代さんが、結果を知ってしまった後、読みつづけることを期待して・・・
メアドをご覧下さい。本当はネタバレはいけないことですよね。

320 :三十代:02/02/16 23:15
うおおおおおおありがとうございます
メアドに質問もう一丁。よろしくぅ!

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 07:23
久しぶりにターザン読んだ、やっぱ武部画伯は偉大だわ。

322 :ウーラ:02/02/23 11:14
三十代さんへ
本当の事を言えば、火星をそういう目的で読んでいるのならば、
この先読み続けても、むだです。
一応、>>320の答えは、メアドに。

323 :三十代:02/02/23 23:56
う−む。覚悟はしてましたが。
作品に流れる艶めかしいムードを
楽しむことで我慢しますわ。
レスありがとう!

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 00:49
スレ今日始めてみました。バロウズ懐かしいですね。25年前に始めて読んだ
SF?との出会いでした。火星、金星、月、地底時間に忘れられたシリーズ
と読みました。バロウズに出会わなければSFを読むことはなかったかも。
武部画伯の絵にも魅了され、画集も買いました。バロウズと武部画伯は私の
中ではセットになってます。本棚から探して20年ぶりに読み返します。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 12:00
>>279

一応確認ですが、皆さん当然武部本一郎画集の復刊リクエストしてますよね。
もししていない方すぐにお願いします。
復刊交渉まであと21票です。

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=3076

ついでにこちらも。

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=4174


326 :三十代:02/02/24 23:21
もう絶版になってたの?ひどー

327 :名無しより愛をこめて:02/02/25 12:29
>326
はるか昔の事だよ。

328 : :02/02/28 08:51
早川版のイラスト集は持ってるけど。創元版は買い損ねた。

329 :名無しより愛をこめて:02/02/28 12:24
創元のは持ってる。早川の方がレアなんじゃないの?

330 :ウーラ:02/03/03 13:18
もっと、作品の内容でネタをふってくれる人とかいないのかしら。
たしかに武部画伯のイラストは素晴らしいと思うけど、
「ジョン・カーター」も素晴らしい人だと思いません?
そのカーターにどこまでも付きしたがって行く、ウーラも最高!!
「火星」シリーズの人気投票でもやって見ませんか?


331 :三十路ソリス:02/03/03 23:23
地球の出版物は短命ですのね。

332 : :02/03/05 06:15
このスレは短命でありませんように!

333 : 名無しは無慈悲な夜の女王 :02/03/07 06:30
ウーラさん人気投票のリスト作ったほうがいいのでは?

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 20:32
アメリカ人の医師がアンコールワットの遺跡に迷い込んで
古代(中世かな)のクメール王国(っぽい)世界で
レプラの王を治癒して貴族に取り立てられて・・・という話

これって,バローズだったかな

像の大群を率いる戦争がなかなか面白かった
(タイトルが思いだせん)

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 21:35
とりあえず、ターラとステララに一票ずつ。
どっちにもあまり知性を感じなかったけど。 (w

ペルシダーのヒロインはダイアンだったっけ? 

336 :335:02/03/07 21:37
あ、遠い昔の記憶で言ってます。読み直せばまた印象が変わるかも。

「火星」をリアルタイムで読んでいた方、います? 50代半ばぐらいですか?

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 18:46
・・・トシの話になって、みんな引いちゃったと見える (w

338 :三十路ソリス:02/03/09 23:24
地球人は年齢という概念にこだわるのですね、ジョン・カーター。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 09:43
>>335
密林の謎の王国だね。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 20:37
>>339
thanks!
検索したらカバー(武部画伯最後のバローズイラスト)まで見つかった。感動!
ttp://www.nsknet.or.jp/~hideman/adv-03.htm

しかし『癩病』の表記から再刊は困難との話,残念

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 21:53
へ〜、思わぬ希少価値があったんだー。とっといてヨカッタ。未読だし。
これから読むぞー!

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 22:07
>>340
いやー再版不可能とは知りませんでした。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 22:28
全く不可能では無いのでは。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 17:53
ハンセン氏病ならいいのかな?

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/18 22:17
いっそ「ウン・ヴィルクリヒ(Unwirklich)氏病」と訳してしまえ

346 :三十路ソリス:02/03/18 23:15
>344
ダメじゃないかしら
栗本薫のグインサーガも問題になったのよね

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/18 23:57
たのむ! あの温帯の名前だけは出してくれるな!

思い出し笑いでしばらく氏んできます・・・・・ プププ!

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 08:26
今、若いバローズファンっているのかな?
ちなみに私は42歳。消防の時に火星のプリンセス、ペルシダーのジュニア版
地底怪獣(恐竜だったか?)テロドンを読んだのが最初だった。

349 :三十路ソリス:02/03/21 09:44
うやましいわ

350 :ウーラ:02/03/21 16:02
>>309の三十代さんは、その後読みつづけているのかしら?
約3週間ぶりのカキコです。
中間発表!!
第一位
ターラ    1票
ステララ   1票
そして僕が今1票入れるので、
ウーラ    1票   ・・・悲しいの、悲しすぎて学校にいけないっ!


351 :ウーラ:02/03/21 16:05
あ、キリ番げっとだったのね。
悲しくて気付かなかった。   僕にはわかる。

352 :三十路ソリス:02/03/22 01:45
「火星の女神イサス」を読んですっかり悲しい気持になっておりますの



353 :名無さん:02/03/22 12:29
だったらはやく続き読みなさいっ

354 :三十路ソリス:02/03/22 23:21
ところが、大元帥読む前に「火星の透明人間」読んでしまいましたの
バルス-ムでは、後の巻をいったん読んでしまったら、その前の巻を
読む事は許されません。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 07:40
透明人間の次は何だっけ?

356 :三十路ソリス:02/03/27 23:10
合成人間

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 23:51
「火星の大統領カーター」とか言ってみるテスト

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 23:53
>>348
君の勇気ある告白に勇気づけられて自己申告しよう! ・・・45才だ。

厨房の時、バローズの出版リストをタイプライターで打って、Qwerty配列と
Burroughsのスペルを覚えた。パソのキーボードに何のアレルギーもないのは
実にジョン・カーターとターザンのおかげだ。
なんのこっちゃであるが、深く感謝している。ヲタやっていてよかった。(w

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 23:54
20年くらい前のNHKの人形劇「プリンプリン物語」に
次元を旅している靴屋のジョン・ターカーという人がいた
とか書いてみるテスト

360 :三十路ソリス:02/03/28 02:54
>358
よいお話ですわ

361 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/03/28 12:33
ここでは若手(多分)の36歳

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 12:51
漏れも若手の部類(?)37歳。
ペルシダーから入った。
ウルトラマンの科特隊の地底戦車ペルシダーで、ペルシダーという
言葉になじみがあったので手に取ったのが最初。


363 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 15:13
むかし、アメリカのアニメのターザンで、口から下が実写のがあった。
口だけ実写というのがすっごく気持ち悪い。
ちゃんと英語で最後に原作E・R・バローズと書かれてあるのが
なんとなく鬱だった。

364 :45才と名乗るおぢさん:02/03/28 22:33
で、ERBの小説の中で最大の(?)美女はだれか、と友人と議論したことがある。
定義はいろいろあったが、最終的な結論はこうだった。
いかに形容詞や描写で勝っていても、結局は「もっとも美しい」と「最も最後に描写された」美女が、当然最も美しいのだ。

というわけで、深遠なる考察の結果、結論はこうである。
最も最後に書かれた「火星の巨人ジョーグ」において「比類なき」と描写された「デジャー・ソリス」である。

ええと、今から28年前に3人の高校生によって証明されたこの定義、穴はありますか? (w

とりあえずそういうことで、デジャー・ソリスに一票。

365 :三十路ソリス:02/03/28 23:53
 うむ 「火星の交換頭脳」のラストでも、デジャーソリスが「比類無き」
と書かれてますものね。「ヴァラ・ディアのほうが美しい」は主観の域
を出ませんし。やはりソリスね。

 にしても、カーターが大統領に就任した当時、バローズファンは
どう反応したのかしら。遠い日々に思いをはせますわ。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 10:30
デジャー・ソリスって赤色人だよね。武部氏のイラストでは違うけど。

367 :三十路ソリス:02/03/30 23:16
「赤みがかった銅色」ってどんな色かしらね
武部氏の絵だとまったくの日本人

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 21:05
>>367
どんな色かと言うと↓
しゃくどう-いろ【赤銅色】
赤銅のような色。よく日に焼けた黒くつややかな皮膚などにいう。あかがね色。

しかし
赤銅色って,まんま北アメリカのネイティブ(昔風に言うならインディアン)
の肌の色の表現じゃ無かったっけ
*例「オクラホマ」=チョクトウ族の自称(「赤い人」の意)
つまり,バローズの赤色人観はネイティブなのでしょうね

という事は同じモンゴロイドという事で,デジャーソリス姫の肌が
日本人と同じで,全く問題なし!

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 21:56
一番若手でしょうか。24歳です。小学3年のときに近所の塾に何故かあったのを
借りて読んで以来です。ただ、後半4冊ほど読んだことがないです。合本版はち
ゃんと出てくれるんでしょうか。

370 :ボーイ二等兵:02/03/31 22:33
中学生の頃「地底世界ペルシダー」を読み、古本屋をあさりシリーズ全てを
揃えた。(創元)
火星シリーズは全く読まず来たが、最近ハインラインにはまり、「獣の数字」
を読むと、主人公達の名が「バロウズ」「カーター」「ディーティー」だった。
カーターの火星も出てきた。火星シリーズも読まねば。
ターザンも大好き。映画とは全く違う。知性的で、強靭な肉体に葛藤を秘めて
いる。ターザンが地底世界に行く話はどっちのシリーズになるんですかね?

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 22:39
>370
「ターザンの世界ペルシダー」になるかと。

372 :三十路ソリス:02/03/31 23:23
>368
ありがとう
カーターがインディアンに負われて
火星へ飛んだのも、お説を裏書しますわ

373 :ってことは、:02/04/01 00:02
ジョン・カーターは鍋(アメリカインディアン)から脱出して薪(火星の赤色人)
の中に飛び込んだと? (w

ま、間にミドリが入ってますがね。

374 :45才と名乗るおぢさん:02/04/01 00:16
>>373
コンロの「五徳」が緑だったと解釈できないか?

話題を古くしてごめん。

375 :42歳(最初に歳ばらした):02/04/05 07:41
>>369
24歳でバローズ読んでるとは、さあこの人より若い人いる?

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 09:32
アメリカの人気ドラマ「ER」に登場する若いお医者さんの名前が
ジョン・カーターだけど、何か含みがあってつけたのかなとか
書いてみるテスト

377 :三十路ソリス:02/04/06 23:27
奇しくもER!

378 :三十路ソリス:02/04/06 23:30
「SF作家でもあるマイクル・クライトンがジョン・カーターを知
らないわけがないから偶然の一致ではないはずで、
あの優男をあんな名前にした意図をいろいろ想像するとこれまた面白い。」
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ray_fyk/diary/dr0106_3.htm

379 :三十路ソリス:02/04/06 23:33
ありゃ リンクそのまま貼ってしまった ごめんなさい

武部画伯と武部農相って親戚? 

380 :ウーラ:02/04/07 12:58
また、2週間以上も空けてしまいました。
その間ROMってはいたのですが、220番台まで落ちていましたね。
今まで落ちた最低は、180番台だったと思いますがその時は自分でサルベージしました。
今回も早く救い上げなければ、と思っていたらちゃんと他の人が救ってくれました。
最初の方から読んでくれている人は知っていると思いますが、このスレは僕が2ちゃんで、
初めて立てたスレなのです。その後、他の板とかでも立てたりしましたが半年以上もっているのは、
このスレだけなのです。レスをくれている人たち、本当に有難うございます。
めざせ!!パート2!!!

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 07:11
>ウーラさん。
まあ、それだけバロウズが偉大だってことです。
あと、武部画伯も。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 06:31
ハインラインの獣の数字、、、主人公達がジョンカーター
デジャーソリスと名乗ったところで、何かいやな気持ちに
なったの俺だけですか?つまんなかったしね。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 09:06
ターザンの最終話ってどんな話?(海外版で)

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/16 06:35
>>382
ま、一種の楽屋オチだからね。「桃太郎」と「かぐや姫」と名乗ったような意識なんだろ。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/16 10:13
>>384
なーるほど!そういうことでしたか!
でも、本編つまんなかった、、途中でほうりだしちゃったよ。
sf板の「途中で投げ出したsf」にも書き込んじゃったしね。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 23:09
あれはエロ爺ィの与太話だからね。
読むのがつらかった。二度と読みたくない。

387 :ウーラ:02/04/21 12:37
またまた、間が空いてしまいました。でも毎日のようにROMってはいます。
年齢の話題が出てましたが、堂々といえるほどの年じゃないのでメアドにかきました。
>>369の24歳の方!合本をまっている間に他のバローズ作品を読んでは如何でしょうか。
最近はやりのデカくて、キレイな古本屋ではなく、町の古くからある古本屋を
回ると古い本て結構見つけれますよ。僕はそれで、横溝正史の黒表紙のジュブナイルをだいぶ集めました。
以前にもかきましたが、古い本のにおいっていいな〜ってつくづく思いました。
ぜんぜんバローズの話をしてませんね。他の作家のスレだと作品観とか、設定の科学的根拠とか
むずかしい話になったりしてますが、このスレはマタ―リいきましょう。
目指せパート2!!  空しい・・・

388 :369:02/04/22 22:54
>ウーラさん
古本屋巡りはもう結構やってます。大型店でも結構ありますし、売る人がまとめて
処分するせいか、全巻セットで手に入ることもありますね。
もう金星・月・ペルシダーは読み終わりまして、ムアコックの火星シリーズや反地
球(ゴルの・・・)なんかにも手を出してます。でもやっぱりジョン・カーターが読み
たいです。合本で揃えようかと思ってますので、もうちょっと待ってみます。レン
ズマン復刊もいいんですけど、とりあえず最後まで出してくれ、創元社っ!て感じ
です。

389 :(゚д゚)〆@最年少ではないね。:02/04/23 09:53
25歳。

でも合版から来てるのでsage。

でもこのスレはちゃんとチェックしてるもん。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 05:55
昔は神田の古本屋街で、創元文庫をよく見かけたけど、今
はどうなんだろ?

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 09:44
月シリーズ昔読んだきりだから忘れた。
どんな内容だったっけ?

392 :江戸川馬浪:02/04/30 09:58
月が地球から独立しようとするんですが、切り札がなんと
マスドライバー!武部画伯で復刻してくれたのはいいけど高いな、あれ。


393 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/01 00:20
バローズって、空軍士官だったんだっけ?
爆撃機に乗っていたという話はどこで読んだんだろう?

日本にも落としに来たのかなァ?

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/01 13:37
従軍記者をやったんじゃなかったっけ?

395 :ウーラ:02/05/18 13:20
誰かが上げてくれるのを待っていましたが333まで落ちては、
自らサルベージするしかないでしょう。今まで一番落ちましたね。
>>393日本本土までは来ていません。当時の日本の占領地には来ていました。
>>394記者だったけど、何度か爆撃機に同乗したみたいです。
レンズマンスレが2枚目に行きましたね。オメデトウゴザイマス。
  目指せパートつぅぅ〜。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/24 02:20
合本が出れば、続くかなあ........。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/25 03:17
パラマウントが『火星のプリンセス』映画化に向けて動き出した模様。
プロデューサーは『ハムナプトラ』シリーズのショーン・ダニエル。
三部作になるという噂もあり。

スレの前の方で話題になった『ロード・オブ・ザ・リング』効果が
現実になったか? とりあえず低予算ではなさそうだ。

398 :円導先生!!:02/05/25 05:43
http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/3480/index.html

399 :ウーラ:02/06/02 13:25
>>397 ソースは?
なんて2ちゃんらしいレスから始めてみました。
なんとか連続カキコは避けれていますが、最近落ち込みが激しいです。
もうすぐこのスレが立ってから一年たちます。どうやらぱーと2どころか、
500レスも無理っぽいです。次の人、400のキリ番げっとですよ。

400 :397:02/06/06 08:41
んじゃ400ゲット。

>ソースは?
『DVD&ビデオでーた』と『映画秘宝』の二誌に載っていた。
監督をサム・ライミに、脚本をフランク・ダラボンに打診しているとの噂もあり。
もしそれが実現したら、これはけっこう面白い出来になるかも。

…しっかし、本当にカキコ少ないなー、このスレ(笑

401 :397:02/06/06 08:57
追記。ココ↓にも情報を発見!
www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=47635&pg=20020501
どうやらパラマウントが正式発表したらしい。ワクワク

402 :24歳:02/06/06 18:47
長いこと見なかったんでもう倉庫落ちしてるかと思ってたんですが、まだ残って
たようで良かったです。

合本の発売、決まったようです。ソースは創元社の5月の新刊案内。”創元SF
クラブ”の欄に「〜<合本版・火星シリーズ>」最終巻『火星の古代帝国』と続き
ます。」とありました。でもHPには載ってないんですよね。大丈夫なのかなあ。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/06 20:47
読みたくてももう読めないもの多すぎ
読みたいよなあ・・・ターザン(全冊復刊希望)もペルシダー(こっちも)も・・・

404 :ウーラ:02/06/08 15:09
バローズと関係ないけど、いま漫画喫茶で、すぐそばにイングランドサポーターがいます。
ちょっとこわいです。

405 :ウーラ:02/06/08 15:32
わ〜お、どうやらアルゼンティーナもやってきたわ。
ここって、外国人になにかで紹介されているのかしら。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/17 22:21
>>402
「続きます」ということは、すぐには出ないということでしょうな。

407 :白石:02/06/17 22:53
火星とペルシダーとターザンは全巻あるけど、金星だけは一冊も持ってない。
金星を読みたいよう。創元さんお願いです。合本して下さい。

408 :ウーラ:02/06/22 13:51
このスレが立ってから、一年が経ちました。
倉庫入りする事なく、よく持ったと思います。
もう、めざせパート2なんて大層なことは言いません。(でも心では思いつづけるぜ!!)
できるだけ、息の長いスレにしたいです。初めてバローズを読んだ中学生の時から今でも、好きなように…


409 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/23 00:01
一年、よくもった。
感動したっ

410 :ウーラ:02/06/29 17:55
最近、自分であげてばっかりですね。
1年経っても、ぱーと2どころか、500レスも行かないなんて愚痴を言ってしまいましたが、
スレの先輩である「H・G・ウエルズ」さんが、1年2ヶ月で100行ってないのを見て、
このスレは幸せな方なんだなと、感じました。でも、「H・G・ウエルズ」スレが倉庫行きに、
なってなくて、僕が去年書き込んだように、古典SFが好きな人が他にもいるのかと思うと、少しうれしいです。
レスを増やすのもいいけど、出きるだけ長く続けたいですね。
頑張れ!「H・G・ウエルズ」!!

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/29 21:00
カースン・ネーピアをむかし「ねーすん・かーぴあ」だと思っていた。

厨房の時の恥ずかしい記憶。

...あれっ? 逆じゃないだろうな?

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/06 00:49
age

413 :ウーラ:02/07/14 14:41
また,2週間も空けてしまいました.でも一回上げてくれた人がいたので,
300番台までは落ちずにすみました.
ところで人気投票ですが(>>350くらい)まだまだ募集してますよ.
これを機会に読んだことのある人も,もう一度読み返してはどうでしょうか?

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/14 18:15
ターザンシリーズの翻訳を何でハヤカワは中断したんだろう。
確かに、前期の面白いやつはみんな翻訳してくれたからありがたいが、
でもねえ、やっぱり全部読みたいものねえ。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/16 01:35
あれっ? あれで終わりじゃなかったの?

厨房的発言だったら流してくらはい。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/16 03:20
>>415

「ターザンと外人部隊」 「ジャングルの帝王ターザン」 
「ターザンの追跡」 の三冊が未訳のまま。
自分は二十台半ばだけど周りで小説のターザンを
知っている人なんて皆無だよ。
それどころかSFファンすらいない。
ターザンだけでなく
キャプテンフューチャーもコナンも魔王子、真世界、新しい太陽の書
もシリーズものはことごとく絶版・品切れ。
自分は古本屋でそんなに高くない値段でそろえたけど
知識が出来て興味を持って本屋に行っても
古典が手に入らない状況では、
新しいSFファンが育つわけないよ、早川さん。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/16 16:34
20台半ばでターザンそろえたなんてすごいな。10も若いなんてウラヤマスィ
わたしは「ターザン」「ターザンの帰還」(創元版ね)、
「ターザンの凱歌」「ターザンと呪われた密林」「勝利者ターザン」
ぐらいかな、持ってるのは。
まだ書店にズラリとターザンブックスが並んでいた時代を知っていますが、
まさか棚から消え去ると思っていなかった当時。あまかったなぁ。
すぐに読み終えてしまうのはモッタイないから、老後の楽しみにとって
おこうと思ってたのに。

これから全部そろえるのは無理としても、名作と誉れ高い作品だけは
押さえておきたいと思っていますが、どんなもんでしょ?
みなさんのターザンシリーズベスト3なんて聞いてみたいですね。
ベスト5でもいいけど。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/16 20:37
来月「火星の古代帝国」発売sage

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/19 00:18
ageとくよ〜

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/19 00:22
上げ荒らし、うざい。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/19 04:10
19歳です。さすがに合本版の世代です。
火星以外のバローズ作品もこれから読みあさる
予定ですがこのスレを読んでいると今から
本屋に走りたい衝動に駆られます。楽しみ。

422 :ウーラ:02/07/27 13:52
>>421さん19歳ですか!このスレ最年少ですよ。
夏休みになって、このスレをみてバローズを読んでみようかなと思う高校生、中学生が
現れることを願って、第8光線発射!!

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/02 23:56
先週、ブクオフで早川版「ターザン」を17冊発見。全部100円、勿論速攻で購入。
侮れないぜ、ブクオフ!

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/03 02:43
先週の水曜日(日本では先週末)に出たアメコミの
League of Extraordinary Gentlmen 第2シリーズの1巻は
バローズファンも大燃えだぜ!

火星を侵略する三脚メカを、ジョン・カーターの緑肌軍とガリバーが撃退。
火星地表上の母船から射出される巨大砲弾に乗って三脚メカ群が脱出。

・・・砲弾の着弾地点は地球・ロンドン近郊。
ボンド家当主率いる英国情報部の指令を受けて砲弾の調査にあたるのは
ネモ船長、ジキル博士、ソロモンの洞窟の主人公のオッサンその他!

まさかの、バローズとウェルズの火星観のつじつま合わせに驚愕しますた。

425 ::02/08/03 04:08
懐かしい・・・・バローズ

23歳・・・厨房の頃から古本屋で探して集めてました。
ほとんどのシリーズは読んでいるんだけど、抜けている巻が多くて。
だからバローズの作品の半分ぐらいしか読んでないかな。


でも、実家においてきた隙にブクオフへ売り飛ばされた・・・・

誰か好きな人が買ってくれたことを祈って。

426 :涙が・・・:02/08/09 14:47
大学受験の真っ最中にハマッタ記憶あり。
共通1次そっちのけで「火星」と「地底」に没頭した。
正直、「金星」は今イチだった。
2年前リフォームした時に全巻捨てちまった。
後悔・・・


427 :24歳→25歳:02/08/15 19:04
ようやく全巻揃いそうです。
>火星の古代帝国 《合本版・火星シリーズ4》
>E・R・バローズ 厚木淳訳/創元SF文庫●9月上旬発売
>合本版最終巻。『古代帝国』『巨人ジョーグ』に加え、人造人
>間物の単発作『モンスター13号』を併載。野田昌宏氏による火
>星地図とバローズ小伝も収録。イラスト=武部本一郎


428 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/18 19:59
火星シリーズ初めてよんだ。再販版のぶッといのを3冊ともかった。高かった。
面白くなかったらただじゃすまさねぇ。
感想・・・ストーリ的にはバカバカバカ。主人公運よすぎ、世界設定わかりやすすぎ。
バカバカバカ。でもすごく面白かったよ。映画にしたら派手でいいだろうな。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/28 21:58
28歳です。

ターザンの1巻を初めて読んだときはめちゃめちゃ衝撃をうけました。
その分帰還を読んだ時はやや萎えてしまいましたが。


430 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/30 00:01
ウーラうぜえ
初めて立てたスレだなんだとか、人のふんどしで相撲を取ってるくせに
くだくだ言うな。
ゴタゴタ言うなら、てめえでサイト作れよ。
バローズ好きだけど、ウーラみたいな妙な奴がいると読む気と
語る気が失せる。
お前だけの2ちゃんじゃねえぞ

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/31 02:20
>430
お前のでもない罠。
マターリと行け。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/31 02:32
>1
押入れから昔のボードゲーム
「火星の大元帥カーター」(ただし英語版、w)
がでてきた。
懐かしい、、、
ユニットに書かれている言葉、半分くらい忘れてた。
「ソート、、、あ、馬か。」とか、
「ジェドは王、ジェダックは皇帝だったっけ?」とか。


433 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 22:47
新刊発売age

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 22:59
モンスター13号っていいね。
13号萌え

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 23:03
>>430
おお、知らなかった!
2ちゃんって、>>430サマのものだったんだね!

ところで、アンタだれ?

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 00:15
>>430 バカ
>>431 良識派
>>435 ネタが古すぎ、放置が吉。
という事で、バローズの話をしようぜ。
今日、4巻は買えなかった。皆さんは買えますたか。


437 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 01:35
今さらながら火星シリーズ読み始めました。
まだ「火星のプリンセス」しか見つからないけど…。
カーターいいですなあ。古きよき時代のヒーローしてて。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 23:58
画集どうする?
俺は申し込むぞ。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/29 17:37
>>438
非常に魅力的ですが、22000円という価格が迷うところ。

第4集は13号も収録されて大満足。
個人的には月シリーズの復刊をキボンヌ。
金星は最近揃えたので。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 00:25
 ちょっとまて。画集って何の話?
 ’81に岩崎書店から出てた「武部本一郎SFアート傑作集1〜3」じゃ
なくてですか?


441 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 15:49
>>440
火星合本第4集帯に予約者が300名になれば
刊行するとの情報あり。
詳細は参照下さい。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 15:52
>>441
知らなかった・・・「古代帝国」買ったのに

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 16:21
>>438
昭和57年にハヤカワから出た、限定600部「武部本一郎画集」(18000円)を持っている。
もったいないので、数年に一度しか開かない。ひさしぶりにご開帳〜。あぁ・・・
しかし、22000円は・・・(苦)

444 :トールボーイ:02/10/01 17:37
武部画伯のイラストもいいですが、フラゼッタの火星シリーズや金星シリーズ
ペルシダーシリーズ、月シリーズのイラストもすごかったぞ!
マハールが水面から音もなく浮かび上がり、背後に気配を感じた東洋的な美女が振り向く
場面やタンゴールの墜落した飛行機からの脱出シーンなど最高!武部画伯とは
一味違ったよさがあるよ! 
今でも洋書屋で売ってるのかなぁ?

445 :2チャンネルで超有名:02/10/01 17:37
http://www.tigers-fan.com/~xxccxxc

http://www.tigers-fan.com/~kaaax


女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

446 :危ないペリー:02/10/01 17:43
武部本一郎画集に書き下ろしのジークフリードがあったよね
岩崎書店の「終末の赤い地球」?(ジャック・バンス)だと思うが
そのイラストはどこにも収録されていないでしょ!あれもう一回みたい。
古本も見かけないし。

447 :トールボーイ:02/10/01 17:51
バローズの世界を語る上で忘れてはならない本があります。
たしかルポフの「バルスーム」というタイトルだったと思います。
ハードカバーで早川の海外SFのような本でした。バルスームの地図や
バローズの辻褄が合わないところの考察など研究本としてはなかなか
だったように思います。本棚のどこかにあるはずなので、読み返して
また、報告します。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 20:57
>>447
昨年浦安市の図書館で見つけ、感動して借りました。
とても懐かしかったのを覚えてます。



449 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 21:16
>>447
物置のどこかにあるのだが...
さがすのが一苦労だ。もはや土に還っているかもしれん。

当時「バスルームより愛を込めて」という歌がはやったが、これは関係あるのk PAM! PAM! PAM!

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 21:47
お? 軍板から遠征してきたね? >>449

451 :危ないペリー:02/10/02 12:37
バローズの魅力のひとつは、世界を丸ごと構築してしまうところだね。
金星や火星といってもアムターであり、バルスームだからいま読み返しても
全然気になんない。言葉や地図を作ったり、世界観の広がりはすごいです。
勧善懲悪なのもいい。物語のストレスが最後にはすっきり!でも金星シリーズ
続編や「最果ての星の彼方」?の続きがきになるなぁ。昔どこかで未完の
原稿が発見された記事を読んだような、それを某氏が完成させるとか?
あれってがせねたなのかなぁ?
 あそうそう、オモスのドーナッツ型の太陽系飛行機で惑星間旅行ができる
設定を考えていたそうですよ。 物理のくわしいひとに聞いてありえない
ということで断念したそうですが、バローズならありでもっと書いてほし
かったですね! しかし誰か続編をかいてくれ〜!ファウンデーションも
デューンもちがう作家が面白くしてくれているのに!

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 13:33
「モンスター13号」読んだらドラゴンボールの人造人間話を思い出した(W

453 :危ないペリー:02/10/04 12:51
グレ・ア ターザン  ヴルプ ヤトー 
スレ タンド・ウンク タンド! 
                     マル・マンガニ

454 :ウーラ:02/10/05 14:27
2ヶ月以上空きましたが、その間ずっとROMってはいました。いろいろなレスありがとうございます。
他のスレで>>430のような事を書かれているのをみてはいましたが、自分に向けて言われると結構へこみますね。
でも、>>431のような方のレスを見ると救われます。>>430さんのいうことも、もっともだと思います。
これからは、自分の事は、少し控えめにしてバローズのことをもっと書くようにします。
今、火星を最初から読み返しています。交換頭脳までいきました。コテハン、ウーラにしてよかった。
モンスター13号が読みたいので、やっぱり合本も揃えることにしました。
長々と書きこんでしまいましたが、おゆるしください。400以上下がった時はもうだめかと思いましたが、
上げてくれた人がいた時は凄く、もの凄くうれしかったです。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/05 14:41
>>1へ。
ネタさえ面白ければ、何を話そうがいいと思うよ。
何でもありの2ちゃんなんだから、こんな>>1がいるスレもありでいいんじゃない?
中には変なルールで逆に仕切りたがる>>430みたいのもいるが、気にしないでいい。
ルールは>>1が決めて、気に入らなければカキコしなければいいんだから。

ただ、あまりにも荒れたスレなら叩かれるけどね。
バローズは、SFの中でさえメジャーとは言い難いから、興味が薄れれば寂れることもある。
下がって寂しくなったら、>>1自身が面白いネタを振るしかないんじゃないかな?

ちなみに、>>435はオイラです。

456 :ウーラ:02/10/05 15:27
>>435>>455さんへ
どーもです。ありがとーです。サンクスです。
ところで、誰か>>453を訳してください。
          
            ネタ振りってこんな感じでいいんでしょうかね?

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/11 00:06
あ〜あ 東京創元社に画集申し込んじゃったよ!

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/11 00:26
エライ!

459 :430:02/10/14 14:18
ターザン好き いっぱい見る
スレ とどまる ダメ
 黄色い巨大類人猿


460 :430:02/10/14 14:21
>>453の訳だ。
ちゃんと読んで語ろうぜ。
持ってないなら金を時間をかけて
集めるべし。
作品は読んでこそ語れるぜ。


461 :ウーラ:02/10/14 15:23
>>430さん訳ありがとうございます。
実をいうと、たーざんは一冊も持っていないのです。読んだのも、2〜3冊程度・・・。
とりあえず、火星は読み終えたので、金星に逝きます。たーざんも集めようと思います。
また、このスレに来てくれてありがたく思います。あ、こんな書き方しちゃいけないですね。
画集どうしよう。僕が今までで、買った一番高い本は「北海道アンモナイト博物館」¥20000なのです。
¥22000か・・・。300名って、すぐ集まってしまうのかしら。もうすこし考える時間がほすぃ。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 20:24
やっと火星の古代帝国読み終えた。古代帝国、ジョーグ、木星と簡単に読めたのに
最後のモンスター13号で引っかかって。あの最後のオチは無いよね。あれじゃ、形を変えた類猿人ターザンじゃないか。
ところで、あの木星の続きはどうなるんでしょう。私はたぶんすれ違いが、また始まるんじゃないかと
思うんですが。

463 :430:02/10/14 20:51
金星シリーズは古書市場でもセットものが出る事が多いし、
見かける事も多いから入手はたやすいぜ。
でも、ターザンは入手するには手間がかかる。
創元再刊ものは問題ないが、黄色のハヤカワターザンブックス
の後期刊行ものはあんまり見かけねえな。
ウーラ、ペルシダーもお勧めだぜ。
でもペルシダーは揃えるときはハヤカワにしなよ。
全部読めるのはハヤカワだからよ。
ただし、ターザンの世界ペルシダーは巨匠武部先生
の挿画入手の為に創元もゲットだぜ。
じゃあな



464 :430:02/10/14 20:56
あ、画集は一考が必要だな。
バローズが好きで武部先生も敬愛しているが、
武部先生単体で2万強払うほど自己投資できるかというと
微妙だな。
1000円相場の古書のバローズものが20冊買えるしな。
あばよ

465 :危ないペリー:02/10/15 09:47
>>430 正確な訳ありがとう!マルマンガニは「東洋人」のつもりでしたが…。
 おじんのBREファンとしてはうれしいかぎりです。
武部画伯の画集は昔創元推理でだしたやつの再販ですか?
それとも、新しいものですか? 教えてください。お願いします。


466 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/15 13:02
今度の創元武部画集は、前回の復刻版みたいですね。
で、前回の中身をご覧になった方にお聞きします。たとえばハヤカワの
ターザンやコナンなど、創元以外のイラストは掲載されてますでしょうか。
創元イラストオンリーならちょっと2万強は出せないかなぁ。と思う今日このごろです。

>>462
なるほど。わたし、モンスター13号>(長い年月を経て)>ターザン1巻の
順に読みましたので、初読時はどっちのオチにも単純に驚いた記憶が
ありますが。言われてみれば、そのとおりですね。なんか目からウロコ状態です。

467 :危ないペリー:02/10/15 15:54
>>466再販の情報ありがとうございます。前回の分もっていますので、
明日になりますが内容報告させていただきます。
 ジーク・フリートの書き下ろししか覚えておりませんので。

468 :危ないペリー:02/10/16 09:06
「武部本一郎画集」東京創元社1986年発行分の内容について
1986年7月10日発行600部限定の88冊目(¥25,000)を所有しています。
内容は、火星シリーズ・金星シリーズ・ペルシダーシリーズ
月シリーズ・密林の謎の王国・失われた大陸・石器時代へ行った男
時間に忘れられた国・モンスター13号。他はアンドレ・ノートンの
エストカープシリーズ、クラインの火星の黄金仮面、ジョン・ノーマンの
ゴルシリーズ、戦士ブラクシリーズで以上東京創元社、展覧会オリジナルの
ジーク・フリード(中島梓氏所蔵)あとは絵本系のガリバー旅行記、
女子パウロ会のキリストさま、赤頭巾、桃太郎、西遊記親指姫など
計102点。 早川書房のコナン、ターザンはありません!当然か?
 岩崎書店の「武部本一郎SFアート傑作集」全3冊のほうがSFの
イラストが満載です。2800x3=8400で当時はこちらのほうが、
リーズナブルに感じたのを思い出しました。こちらにも
早川書房のイラストはありません。


469 :466:02/10/16 21:12
>>468さま。貴重な情報ありがとうございます。
そうですか、やっぱり早川書房は入ってないんですねぇ(当たり前ですね)。
私も岩崎書店のは持ってますよ。といっても3部作のうちの最初の一冊
「火星の女神たち」だけですが。
合本が出た今となっては、なおさらエストカープや戦士ブラクのイラストは貴重ですね。
というか、創元には文庫をリプリントしてほしいですよ。
ゴルの既刊最終巻も持ってないですし。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/16 22:32
こんな板があったんですね。

 私が『火星のプリンセス』を読んだのは、小学校の図書館。小学生
向けSF全集(正式名称忘れましたさ。『20億の針』やら、『ゴセ
シケ』の話があった)それでは、タイトル『火星の王女』でしたが。
 そこでタルス・タルカスやジョン・カーターに惚れ込み…しかし、
続編があることなどまったく知らず。続編の存在を知って、続き読み
てー!
 しかし、近くの書店には売っておらず、小学生に、買い揃える金も
なく…。
 その年のクリスマスプレゼントに、火星シリーズ全11冊、父に頼み
込んで買ってもらいました。(さすがにそれ以上は、頼めませんでし
たが)

 あれから20年近くたっていますが、今でも好きなSFシリーズです。

 ここ読んでいたら、読み返したくなりました。

 長文カキコ、失礼しました。

471 :危ないペリー:02/10/17 12:58
>>350ウーラ
 私はやっぱり”美貌のダイアン”ですね!あと”ゾラムの赤い花”もターザン
との絡みや、グリドリーとの恋などで好きです。(ペルシダーより)
 ドゥーアーレーも好きですよ!デジャーソリスは個人的には今ひとつです。
だって卵を産むんだもん。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 16:41
金星シリーズ、火星シリーズ、ペルシダーシリーズ、懐かしい。
読んだのが30年前の厨房のとき。
デジャーソリスとか言われれば、一応思い出すもんですねえ。

473 :トールボーイ:02/10/22 12:47
>>471,ウーラ 女性もいいけど、ヒローは誰が一番ですかね?
私は、やっぱりタンゴールですかね。ペルシダーのホルスト中尉もなかなか
だと思っています。カーターよりもカースンですね。こんなに書いていくと
すべてのヒーローを列挙していまいますね。このねたふり、いまいちですか?

474 :ウーラ:02/10/26 16:23
>>473 僕にとっては、やっぱりカーターさんですね。
合本が4冊そろったということで、はじめてバローズに触れたという人は、いないのかな?
昔、読んだけど改めて読み直すと結構忘れていた所があったり、新たな感動をかんじます。
僕も火星を読みなおし、今は金星の1冊目の半分位の所です。う〜ん、古い本のにおいって、イイ。


475 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 19:25
久しぶりに「地底の世界ペルシダー」を手にとったら
表紙が映画のヤツでしたね。
表紙折り返しをみたらコロンビア映画「地底王国」と
ありました。見た人、いますか?
ダイアン役とか誰だったのかな。
バローズのSF映画といえば、「時間に忘れられた国」
もありましたね。たしかカーク・ダグラスの息子
かなんかが出てたんだっけ。
バローズの映画はターザンぐらいしか見たこと
ないですが、民放テレビの深夜枠なんかでやって
ほしいものです。


476 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 19:45
>475
ケビン・コナー監督のバローズ映画ですな。
「恐竜の島」(原作の第1部の映画化。ムアコックが脚本書いてる)
「続・恐竜の島」(原作の第2・3部の映画化?かなり違うけど。サムライみたいな連中が出てくる)
「地底王国」(イネスとペリーは出てくるけどダイアンはでてこない。ヒロイン役
      はキャロライン・マンローだったはず)

ぬいぐるみ怪獣が出てきているせいか、全体的に安っぽい仕上がりです。
でも、1番パローズっぽい雰囲気出してたのが「アトランティス7つの海底都市」
という非バローズ原作映画なんだよな・・・

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 19:45
地底の世界ペルシダー、見たことあるよ。
ピーター・カッシングが、コメディロールを演じていたのだけ
覚えている。

478 :475:02/10/27 22:40
>「アトランティス7つの海底都市」という非バローズ原作映画なんだよな・・・

うーむ、それ、名前は聞いたことがあるんだけど。ちょっと見たい。
いずれにせよバローズ映画はしょせんキワモノしかなりませんかね?
でもファンとしては一度は見ておきたいかも。映画にしたらどの作品
がいいのかな。やっぱり宇宙艦隊も出てくる火星シリーズかなぁ。

479 :トールボーイ:02/10/28 11:23
「恐竜の島」も「地底世界ペルシダー」も「アトランティス7つの海底都市」
もみ〜んな主人公は同じ男優です。名前は忘れましたが、
 「アトランティス・・・」はコナン・ドイルが原作じゃなかったですか?

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/28 12:34
三夜連続テレビシリーズで
「月」をやって欲しいね。

481 :危ないペリー:02/10/28 13:56
 「地底王国」のキャロラインマンローはダイアン役ですよ!たしか日本語訳が
ディアナになってたと思いますが。
 「恐竜の島」のアジョールはアジョーになっていたし、日本語訳の人、創元読んでから
訳してよ!って昔怒っていたのを思い出しました。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/02 01:05
野獣王ターザンの表紙、えちい。
まるで新型ソニンだ。

ジェーン、やっぱキャラ的には魅力ないな。
ジェーンはオー・アアを見習えゴルァ!

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/02 01:09
>>482
やっぱりラーさまだよね。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 02:55
だれか武部画集もうしこんだ人はいるんですか


485 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 18:18
>>484
 忘れてた。思い出させてくれてありがとう。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 21:06
>>484
おれ予約したよ。先月。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/09 18:11
復刊ドットコムはなんで未交渉なんだろう。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 03:10
一人だけでつか?

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 18:38
 知ってる人いたら教えて欲しいのだが、「ウィンクル増刊スターボーイ」
という雑誌に「火星のプリンセス」が新谷かおるの挿し絵で載ったらしい。
 これ、バローズの「火星のプリンセス」なんでしょうか・・・

 ついでに思い出したのだが、「火星のプリンセス」って少年向けのハード
カバー本もあったように記憶しているのだが、オレだけかな・・・。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 23:38
>>488
俺も予約したよ、特典の原寸大ポスターに惹かれて…でも300名集まるのか、
正直不安……

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 12:27
原寸大ポスターは欲しいが、前に出たとき買ってるからなあ。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 00:19
コナンスレにも書きましたが、バローズにハマりまくったあと、
厨房時代にテッド・ホワイトのクワナール1、3巻を読み、あまりに
色っぽい話が挿入されていたので鬱になった思い出があります。

他のバローズタイプを読んで、その大きな違いに驚いたことは、
バローズファンなら誰しも経験あるんじゃないですか?
ちょっと話題を変えて、こんな話も楽しそうです。

私は「ゴルの神官王」のラストを読んで震えた経験があります。
あれはすごかったなあ。純粋培養バローズファンには衝撃的すぎました。

さて、これから未読のクワナール2巻「異次元世界の女魔術師」と
「宝石世界へ」を読むつもりです。

493 :ちょっと質問ですが…:02/12/13 14:19
バローズ作品で著作権の切れてる作品ってありますか?
自分でオリジナルストーリー書いて発表とかしたいんで
ちなみに「コナン」はとっくに切れてるそうです

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/20 02:42
カリグラ帝の野蛮人、面白いですか?

495 :危ないペリー:02/12/20 18:00
 おもしろいです!
「密林の謎の王国」や「ルータ王国の危機」なんかもgoodです。
パターンは同じですが、バローズファンはそれを待ってるんですよねぇ。
何回読んでもいい感じです。フラストレーションが最後に吹っ飛びます。
精神衛生上よろしいかと...。

496 :危ないペリー:02/12/20 18:00
 おもしろいです!
「密林の謎の王国」や「ルータ王国の危機」なんかもgoodです。
パターンは同じですが、バローズファンはそれを待ってるんですよねぇ。
何回読んでもいい感じです。フラストレーションが最後に吹っ飛びます。
精神衛生上よろしいかと...。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 01:24
こんなのを見つけました。
http://www.esbooks.co.jp/product/bungei/reserve?accd=R0004540

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 09:32
>>496
レスありがとうございます。「カリグラ帝の野蛮人」読了しました。
展開がいつになくゆるやかでした。一部バローズらしからぬ場面(メール欄)
があってショックを受けました。やたら奴隷が出てくるので、もしかしたら
ジョン・ノーマンはこの作品を読んでゴルシリーズの設定を思い付いたのかも
しれないと考えました。ローマ帝国やカリグラに興味のある人にはお勧めします。
次はアパッチシリーズを読みたいのですが、持ってない(泣)。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 10:15
バローズの未訳小説はターザン残り3冊と「トーンの無法者」だけですか。
しかし当時は創元もがんばりましたよね。SFマークでなくなってまで
追いかけつづけて。しかも最近になってまで、画集や合本まで出すとは。
バローズに対する思い入れが伝わってきます。ハヤカワも見習って、あと
三冊ぐらい出してターザン完結してほしい。もしくは一冊二冊でもいいから、
傑作だけターザン復刊するとか。あと大団円がちゃんと訳出されている
「ペルジダーに還る」も。言ってるうちに注文が増えてきたりして。

500 :ウーラ:02/12/30 15:39
500!!
2ヶ月ぶりの書き込みで500をゲットさせて頂きました。
この間ずーっとROMってはいました。
めざせぱーと2なんて言わなくなってから、どれくらいたったのでしょう。
ここまでくれば、多少望んでもいいのかしら?


501 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 21:53
ロムってるなら、書き込みましょうよ。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/01 21:45
新年初age

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 16:24
遅レスですが
>489「ウィンクル増刊スターボーイ」
今手元にないので確認できないんだけど、これはおそらく「初めて読んだSFについて語る」コーナーで新谷氏のコメントとイラスト(たぶんデジャー・ソリス)が載った事ではないですかね。
残念ながら新谷氏が火星シリーズを漫画化したわけではないはずです。

504 :ウーラ:03/01/03 18:15
>>501
ごめんなさい、バイト先のPCで見ているのですが、書き込んだりしても
ダイジョーぶなのでしょうか?ちなみにかきこみはネットかふぇ等でしています。
年末は、一昨年もそうでしたが、そこにすらいけない位、いそがしいひとなのです。
画集申し込んだ人、あまりいないみたいですね。

505 :山崎渉:03/01/12 04:05
(^^)

506 :山崎渉:03/01/23 03:47
(^^)

507 :かめ:03/02/11 02:52
カメレスですいませんが
>493
1920年代前半までの作品なら、遺族の不手際で著作権、切れてます。
PDでネットに公開されてますね。

>499
「トーンの無法者」は日本のファンが全文訳してネットで公開しています。
『ジャングルの帝王ターザン』ははるか昔、実業之日本社から刊行済。読みましたよ、面白かった。
現代小説やウェスタン残り2冊など、未訳作品はまだまだ多いです。
90年代に発掘された新作も数作、あるし。

508 :かめ:03/02/11 02:57
ちなみに唯一の未訳SF The Scientists Revolt と、ジャングルものの The Man Eater も、
http://www.nsknet.or.jp/~hideman/index.htm
で読めます。
素人訳だから読みづらいけどね。

509 :山崎渉:03/03/13 16:51
(^^)

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 17:27
武部画集、刊行が決定したんですね!
やりましたね。
http://www.tsogen.co.jp/library/suisen_0303.html#001

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 19:41
あまり言及されないけど、『石器時代から来た男』と『石器時代へ行った男』が大好き。
繊細な筆致やひとひねりしたロマンス、陰翳のある登場人物。
実はこのへんから入門したので、えっ?バローズってこんな作家だったの?なんか評判とちがうなあ、と思いました。
センチメンタルでウェットで、なんだか甘酸っぱいのです。
その後主要なシリーズに移行したら、ちゃんと評判通りでした。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/16 16:04
池袋のジュンク堂の武部画集記念ポスター展を見てきました。
壮観です。

http://www.tsogen.co.jp/frame/fra_s_fair0304_3.html

513 :山崎渉:03/04/17 11:22
(^^)

514 :山崎渉:03/04/20 06:11
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 20:25
第八光線でage

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/04 03:28
ジョン・ノーマンのゴルシリーズを3巻まで読みました。
この先、面白いですか。
でも6巻だけ持ってないんですよね。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/05 16:12
何故ここで聞く?

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 15:37
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

519 :山崎渉:03/05/22 01:54
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

520 :山崎渉:03/05/28 16:59
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 21:11
火星シリーズなどの翻訳者の厚木さんが亡くなられました。
ttp://www.asahi.com/obituaries/update/0604/005.html

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 23:45
合掌

523 :516:03/06/25 09:46
>>517
なぜって、それはゴルシリーズもジャンルはバローズタイプだし
(というより、個人的にはバローズの後継者として認定してるぐらい)、
だからここの住人さんなら知ってる人がいる確率がいちばん高いだろうなあ、
と思った次第です。でもいらっしゃらないようですね。失礼しました。

ちなみにバローズのシリーズでは、
 ペルシダー>火星>時間に忘れられた国>金星>ターザン
の順に好きです。
ムーンやマッカーはまだ読んでません。
単発物だと、「石器時代に行った男」が<野生回帰>萌え!でイイですねえ。

524 :山崎 渉:03/07/15 11:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

525 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:05
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

526 :なつかすい:03/08/14 04:08
何万年ぶりかの火星大接近っと聞いたら
ついバローズスレを探してここにきました。
SFを読み出した厨房の時に読んだ作品で
今でも時に読み返したくなりますね。
(まぁ、3巻の大元帥までで十分なんですけど)
今宵は火星に向かって両手をあげて念じてみるのも一興かと。

527 :山崎 渉:03/08/15 21:39
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

528 :山崎 渉:03/08/15 23:18
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/15 23:32
ルータ王国の危機はホープのゼンダ城の虜の2番煎じだと思う。しかも、ゼンダ城が
余情あふれる別れで締めくくっているのに対して、アメリカ人好みのハッピーエンド
という、2流の終わり方で締めくくっている。他の作品なら気にもしないけど、
ゼンダ城は名作だし、比較されるし、一体なんでこんな作品を書いたんだろう。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/23 23:40
古本屋で、
☆ターザンの逆襲
☆ターザンと黄金都市
☆勝利者ターザン
を購入。各100円。

帰宅後、「勝利者ターザン」はだぶりと判明。トホホ…
これで、ターザンシリーズはようやく9冊集まった。
先は遠いなあ。

531 :ウーラ:03/08/24 22:37
実に7ヶ月ぶりのカキコです。スレ開設2周年もすぎ、ますますココも
盛り上がって来ましたね。
>>530さん私はマッカーの1冊目を600円で購入、更に火星の全冊を3800円で
売っている所を発見。火星は持っているので買いかどうか迷っています。
では、またいつか。
めざせ、パート2!!

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/24 23:19
マッカーに600円付けてるとは、価値がわかってる古書店ですな。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/26 23:32
武部画伯って抜ける絵を描く人ですか?工房の頃何回もお世話になった記憶が。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 00:30
明日は火星が大接近

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 00:40
品がありながらも、艶っぽい美女の絵では、武部画伯が随一。
画伯の、気高い精神の持ち主を描いたSF画には、ほれぼれします。

536 :デジャーソリス:03/08/27 22:54
記念カキコ

537 :ウーラ:03/08/30 21:34
皆さん、火星をみていますか?
大接近の日は晴れていた地方に住んでいたため、すごくよく見えました。
カーターの事を思いながら、この火星を見ている人がこの地球でどのくらい、いるのかなあと
思い、火星からもこっちを見ていてほしいなと、思いました。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 00:31
ここんところ毎晩のように火星をみてる。そして念じてる。
でもここにカキコしてるってことは...。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 21:54
最近、図書館で悪乗りして、火星特集やってる。
ブラッドベリとか、萩尾望都、海野十三なんかもあったけど、バローズは、プリンセスと
チェス人間が展示されてた。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 07:05
アパッチシリーズ?が読みたい。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 01:59
ちょっと前の話になります。
1999年の夏に「時間に忘れられた国(全)」がリプリントされたらしいのですが、このときの表紙は、映画版(ポスター?)のイラストを使用しているんでしょうか?
わたしが持っているのは、78年13刷のもので、映画のイラストが使われていました。
初期の版ですと、武部画伯の絵が表紙を飾っているようですね。

542 :Ori:03/12/17 18:56
>541
こういうつまんない表紙でした。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488601170/ref=sr_aps_b_/250-7123083-4877057

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 21:28
火星シリーズの合本版買って読んです。
ジョン・カーター…その活動ぶりはまさに快男児だけど、
手記の心理描写にくどくどした自己弁護が多くて何か女々しく感じる。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 06:55
『火星のプリンセス』実写映画、パラマウント制作、ロバート・ロドリゲス監督で、
2006年公開に向けて動き出した模様、記念age
ttp://www.allcinema.net/prog/news.php
ttp://www.generalworks.com/databank/movie/news.html
ttp://us.imdb.com/title/tt0401729/

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 00:36
マジで?! そりゃ気になる。

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)