5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コナン

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 12:17
ハヤカワ文庫で読みたいよー!

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 12:30
小説?
角川文庫の古本で読んだけど、あまりインパクトのない話。
書き方も薄手のジュヴナイルだし。
アニメの原作という歴史的価値しかないんじゃないか?
俺はこれに金を使って他の翻訳の可能性をつぶしてほしくないね。
ただでもいい作品が払底してるんだから。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 12:31
書いた後で気づいたが、未来少年コナンの話じゃなくて
野蛮人コナンの話だったらスマソ。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 02:36
>>3
え?名探偵の・・・以下自粛

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 03:47
ブラン・マク・モーンのスレは昔あった覚えがあるけど、コナンは初だな。
このまま、埋もれそうな気配だけど、あえてageてみたり。
やっぱり、武部絵のコナンが読みたい。私見での最高傑作は「征服王コナン」。
リン・カーターあたりの贋作の出来はどうだろう。「コナン・ザ・グレート」は
ひどかったけど。ケイン・サーガの著者が書いた贋作というのは読んでみたいな。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 18:15


7 :1:2001/06/13(水) 21:07
ねえどうして?
ヒロイック・ファンタシーといえばまず最初に挙げられるべき
存在じゃない?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/13(水) 21:21
コナンがたくさん。

9 :黒騎士:2001/06/13(水) 22:16
他のバンドは演るが
MANOWARは殺る

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/13(水) 22:23
”首ちぎり男”まだ覚えてるなあ。
でもその男と”首ちぎり比べ”して勝つコナンもコナンだが。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/14(木) 00:50
栗本薫の短編に、コナンが現実世界に現れる話があったね。あれはひどかった!
彼女は今でも不死鳥コナンを好きなのかねえ?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/14(木) 02:48
>1
創元推理文庫でも読めるけど、やっぱりハヤカワで読みたいよね。
団 精ニのきびきびした文体が懐かしい…

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 17:47
懐かしいなあ。
漏れもリアル厨房の頃ウィザードリィやりながら読んでたよ。
ハヤカワ文庫、絶版なの?
RPGやってる人とか読みそうだから、
今も普通に売ってるもんだと思ってた。
ハヤカワ通の人、情報キボンヌ。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 21:43
>>13
版権の問題なのかなぁ。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 21:45
>>10
それはどのエピソードで読めるのですか。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 21:46
征服王は数年前にちょびっとだけ刷られたよ。
征服王だけだけど。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/01(日) 02:34
なんと! そんなことが… >16
ウーン、やはりSFマガジン重版情報はこまめにチェックしないといけないなぁ…

創元版の訳をほめる人はいないのですか? あと団精二訳と鏡明訳の違いって何ですかね。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 00:40
バローズスレは盛り上がってるのに、コナンスレはこの有り様…(泣

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 00:42
デキャンプの贋作部分と本来部分を分離してくれん事には>早川版

あきらかに行動がおかしい時があるんでな・・・

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 07:36
コナン・ザ・コナン
ttp://www4.airnet.ne.jp/pancra/conan/index.html

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/10(火) 07:29
>>18
バローズはシリーズ数が多いから・・・ レッドソーニャとか含んでいい?(笑

22 :1:2001/07/11(水) 04:09
ハワード関連ならなんでもいいです。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 05:43
レッドソーニャって何ですか?>21さん
コナンザコナン、見に行こうかしらん。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 09:00
創元版はたしか書いた順じゃなくて年代順に並べてあるシリーズだよね。
全15巻とかいって始まったのに、7巻ぐらいまでしか出ませんでした・・・。
まあ、早川版が先に出てるんだから、いちいち買い直す人も少なかったろうし。
でも、個人的には創元版は挿し絵が好き。柳画伯のイラストの方が武部画伯より
おどろおどろしい感じがして、よりコナンに合っているような気がします。
訳に関しては好き嫌い言うほどの違いはなかったような気がします。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 14:47
コナンは物語性よりもイメージや雰囲気に特筆すべきものがあるので、
下手に系統立てたサーガにしない方が良いのでは?
そこいらへんの責任はデ・キャンプやカーターにあるんだろうが、
変に年代記っぽくすることで、逆にイメージや世界観を狭めているという印象が。
コナンの真髄は、あくまでも短編にあり!だと思う。
イラストはやっぱフラゼッタかしら...?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 17:57
中学の頃、バローズと共に夢中になりました。
調べてみると早川も創元も両方持ってるんだけど、ストーリーは
殆ど憶えてない。
その反面、ベリとか氷神の娘とかヴァレリアとかの出るシーンは
文章まで覚えてたりして。バローズに比べてエロ度が高く感じた
のもあるんだろうけど、25さんの言うようにイメージの作家て
いうのもあるんでしょうなあ。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 18:10
コナンと聞いて
1)バーバリアン
2)未来少年
3)名探偵
4)ドイル
5)中国南部の省
6)内藤

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/11(水) 19:00
>>23
「レッドソニア」で検索すると,わんさか出てきます。
シュワルツネッガーも共演している「コナン世界」での女剣士の
活躍………なんですが,

シュワちゃんの役どころは「トゥラーン」の王様なので,
コナン役として出てくる訳ではありません。

私は,魔女に滅ぼされた王国の王子と,その従者のペアが
お気に入りです。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/12(木) 00:38
レッドソニア、調べてみました。
原作小説があるそうで、翻訳されたら読んでみたいなぁ。DVDソフトも出てるみたいですね。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/07/12(木) 09:59

読んだことのない読者には、コナンは耳と耳の間にも筋肉しか詰まっていない
突進バカのイメージが定着しているのは、どーゆーわけなんだ?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/12(木) 10:03
>>30
シュワルツェネッガーのせいでありんす

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/12(木) 17:38
こんなスレがあったなんて。感激です。
去年、テレビで深夜に放映してた「草上の月」(Whole wide world)見て泣きました。
映画の内容:ハワードがある女性とつきあうんだけど、そのヴァカ女ったら、「こんなドキュソ小説低俗」とコナンを馬鹿にするの。
しかも「もっと社会性を持ちなさいよ」と説教する。
その女は学校の先生なんだけど、ハワードが「学校教育は子供の個性を押しつぶすよ」と言うと
「個性ってあなたみたいな、ヒッキイのこと?」と言い返される。
泣ける映画だった。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/12(木) 17:40
フランク・フラゼッタの絵のイメージが強烈だ。蛇にからまれたり、ゴリラと戦ったり。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/12(木) 17:44
昔の小説だから、全然エッチな場面がない。だからよけい想像を刺激される。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/13(金) 00:03
>>31
シュワちゃんは存在感はあるんだけど、コナンとして見た場合は、
どこかに影を引きずっているような様子が全くないのはツラかったなあ。
シュワちゃんに限らず、コナンの世界って、もっと薄暮というかウスヤミというか、
影になにが潜んでいるか判らないような昏さがあると思うんだが。
あの映画の、湿度ゼロのピーカンで光も影もクッキリっていう雰囲気は、
ハワードの小説ではなくて、アメコミ版コナンの世界の方に近いのかも。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/13(金) 02:43
健全なコナンなんてコナンじゃないよね。ウィアードテールズの土壌から
生まれたコナンを愛してるんであって、筋肉バカ=コナンじゃない。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/14(土) 23:24
>>16
征服王コナンは早川の復刊フェアで刷られたんです。
残念ながらもう品切れになってます。
私は一冊買わせてもらいましたけど、他に誰が買ったんだろう?(爆

コナンシリーズの版権は創元が持ってるので、今のところ早川版は重版できません。
残念。征服王だけは創元が版権持ってないから重版できたそうです。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/14(土) 23:53
>>37
そうだったんですね。てっきり版元の違うコナンを出してるんだと思ってました。

それはともかく、当時、創元版で読んでたんです。だから途中までしか
読んでないんですよう。
版権もってるんなら続きをだしてくれい、東京創元社。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/14(土) 23:59
当時はヒロイックファンタジーのシリーズもたくさん翻訳されてましたね。
はずれがおおかったけど、フリッツ・ライバーのファファード&グレイマウザーは
当たりでした。
最近はどうなんでしょう。
早川のFTは置いてある店があまりないのでよくわかりません。
創元推理の船のマークもなくなっちゃったし。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/15(日) 03:10
キング・カルとかブラン・マク・モーンとかも、いつかそれぞれ一冊ずつ
まとまった文庫になるって信じて待っていたんだけどなあ…

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/15(日) 03:26
「トータルコンサルティング」って若い女性が大好きで、セクハラしまくっていた某スケベオヤジから
職員を守るために作った営業部って噂あるけど、本当ですか?真実を確かめるために質問です。
@「セクハラ」「スケベ」などの言葉を聞いて思い浮かぶ上司いますか?
A内勤サン・トレーナーも含めた職員の中に若い女性はいますか?
@が「YES」Aが「NO」だったら噂の信憑性高いかも…。セクハラの訴えが余りにも多かったから
男性ばかりの営業部にソイツを配属して、職員を守ったとか。セクハラ告訴寸前だったらしい…。
でも「女性が働きやすい会社」と会社説明会でアピールしている日本生命に限って、告訴寸前の
セクハラをするオヤジはいないよね。だからデマだと思うのですが、どうですか?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/15(日) 03:40
黒の碑、って創元で出てるじゃない? コナン以降初の?ハワード文庫本
だったけど、あまり売れなかったのかな。あれが売れてくれれば呼び水に
なったのかもね。>40

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/15(日) 12:02
>>42「黒い碑」って未読なんだけど、確かクトゥルーものですよね?
ヒロイック・ファンタジー系も収録されているんですか?
ハワードのホラーものは「スカルフェイス」とかで読んではいるんだけど、
正直アーサー・マッケンやラブクラフトやC・A・スミスほどの魅力は
感じなかったんですよねー。いえ、悪くもないんですけれど…

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/16(月) 02:33
スカルフェイス! なつかしい。いや読んではないんだけど。買いたかったんだけどなー。
ハワードの短編が収録されたアンソロジーはそこそこあるけど、一冊まるまる
ハワードは、コナンシリーズに、スカルフェイス、黒い碑の3冊だけなの?
キング・カルとかブラン・マク・モーン、国書刊行会あたりなら出してくれそう。
創元文庫でリーズナブルなのがイチバンだけどさ。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/17(火) 04:35
>>44
一冊まるまるハワードは、
長編「魔境惑星アルムリック」(早川SF文庫)もあり。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/17(火) 13:34
>45
「魔境惑星アルムリック」なつかしい。中学生のときに挿絵にひかれて読んだ。
口絵が翼のある女性3人がキャットファイトしているエッチっぽいやつで、すごく
期待したんだけど、本文にそんな場面なかった。なんだったんだろ、あの絵。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/17(火) 15:34
結局、英語で読むほうがいいか。出版されるあてはなさそう。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 01:25
ソノラマ海外文庫でも、ハワード本、なかったっけ?

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/19(木) 10:30
「黒の碑」収録の「闇の種族」に出てくるコナンは、あのコナンとは別人ですか?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/19(木) 13:08
古代青年の方ですよね?
未来少年の方じゃないですよね?

51 :49:2001/07/19(木) 17:16
言葉が足りませんでした。
シリーズ・キャラクターのコナンと同一人物か?ということです。
キンメリア人ではなく、確かゲール人と書いてあったので、別人かな、と思ったので。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 14:32
>>48
あった。タイトル忘れた。家のどこかにある。探してくる。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 15:48
「コナンと古代王国の秘宝」以降も刊行予定はあったのか…僕は創元の訳の方が好きでした。
宇野利奏、亡くなったからなぁ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 02:03
>>51
たしかに出てきますね。流し読みしただけですが。
コナン本編の後に書かれた作品なんですかね? ゲール人というのは見落としました。

55 :52:2001/07/28(土) 12:00
>>48
ソノラマ文庫のハワードの本のタイトル
「剣と魔法の物語」だった。どうも思い出せないはずだ。あまりにもベタなタイトル。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 02:13
確かにベタベタ。(笑
コナン以外の作品も入っているんですか?
だったら探して読んでみたい…。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 22:59
コナンは入ってないよ

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/31(火) 06:24
うわ、読みたい。古本屋へ行かなきゃ…

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/31(火) 06:31
>>27
猫にコナン

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/31(火) 09:47
武部たんハァハァ…

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 16:19
映画「レッド・ソニア」にシュワルツネッガーが「ヒルカニアの王」という役で出ますが、
あれがコナンってことですか? まったく関係ないですか?

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 18:24
>>61
名前が違っていたような?
確か「ファルコ」とか呼ばれていたような。

63 :61:2001/08/06(月) 10:30
>>62
あ、そうなんですか。ありがとうございます。
ブリジット・ニールセン(の胸と足)ばかり見ていてストーリイをろくに把握しえませんでした。
ありがとうございました。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/06(月) 14:28
>>61
騙されてるな(62はネタだろ)
「ファルコン」はハブロックのターン王子の付き人だよ。
シュワちゃんの役は「ヒルカニア王」で良いよ。
ただし名前は「カリドゥ」だったけどね(偽名かな?)
ttp://www4.airnet.ne.jp/pancra/conan/conan/movie.html

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/11 03:44
>>37
>コナンシリーズの版権は創元が持ってるので、今のところ早川版は重版できません。
ハワード死んでとっくに50年以上経ってんだから版権もへったくれもねえだろう。
単に売れる見込みがないからだ出ないのは。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/11 13:35
アメリカではコナン、てスタートレックみたいに
色々な作家が書いてシリーズ化されてるけど
ロバート・ジョーダンとかかなり有名な作家も
書いてる

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 14:24
中学生のときに読み感激しました。
で、ハワード(享年30歳だっけ)より年を取ってしまったことに愕然としました。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/29 02:47
リン・カーターやディ・キャンプ以外の贋作コナンも読んでみたいなぁ。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/29 03:05
>68
K・E・ワグナーの書いたやつがみたいなぁ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/30 15:42
コナンシリーズ、果たして真鍋 博画伯の挿絵だったら日本でここまで人気が出たであろうか。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/30 17:24
今ハワードの作として出版されてる作品って、
創元の「コナンと毒蛇の王冠」の巻末を見ると
ほとんどカーターとディキャンプの手が加わってるみたいだけど、
そういうのって気になんない?

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/04 01:55
>>71
年代順に組み直したり、短編と短編をつなぐ説明文を入れてる程度
じゃなかったっけ? 本編にも手をいれてたらイヤだなぁ。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/04 21:37
>>70
激烈に同意。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/04 21:44
手を入れてんねん、あのおっさんマニアわ。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/04 21:48
「犯人はお前だ!」
月曜19:30を見逃すな!

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 00:53
>>71
じゃあ、創元版は手が入れられていて、ハヤカワ版はハワードのオリジナルと
考えていいの? 読み比べれば違いがわかるのかな。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 07:44
>>71
ハヤカワ版は底本になっているのが、ノーム・プレス版
創元版は、エース・ブック版だと思ったけど、後者は本編にも一部手が入っているらしい
と言う話は聞いたことがあるよ。完全に読み比べたわけではないので詳細は分からないけど。
もともと、「セムの禿鷲」や「炎の短剣」「毒蛇の王冠」はコナン物でなかったのを
彼等が書き直したやつだからなぁ・・・。
本当に、ウィアード・テールズ掲載時と一字一句変わらないものが読みたければ、
カール・エドワード・ワグナーが編集した3冊(バークレイ版、だと思った)がある。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 08:39
>>70
あなたのいってることは、星新一に武部本一郎を使えというようなものです

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 11:34
>78
それはそれで、挿絵を目的に買うかも(W

80 : :01/10/27 13:06
シュワの映画しか知らない。
あのゴツイ剣をブンブン振り回すのがいいよね、

あの世界観は好きだなー。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 22:45
初読した当時女子高生だった私にとってコナンは萌えキャラだった(W

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 07:45
贋作(模作)といえば、ポール・アンダーソンもかいてたね。
「黒海岸の女王」の時代の話らしい。

83 :名無しさん:01/10/31 08:26


パロディは知ってるけど、贋作もあるの?

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 13:00
>>83
模作、ありますよ。タイトルは"CONAN THE REBEL"です。
つい最近、ハードカヴァーで復刊されました。
あと同時期に、カール・エドワード・ワグナーの模作
"CONAN-THE ROAD OF KINGS" も復刊されました。
パロディってのもあるんですね。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 23:41
止まっていたのに突然レスがつきはじめましたな。
模作は有名ですね、いろんな作家が書いているらしい。
パロディは知りませんな。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/13 21:51
コナン、ブックオフにおいてない・・・鬱だ

87 :プロスぺロ:01/11/13 22:26
>86
たまにあっても、俺が欲しい「大帝王コナン」は何故か見つからない
んだよなぁ。あれに収録されてる作品は創元版には載っていないもの
だし、「剣の上の不死鳥」コナンの第1作目だしな。

此の巻についてもやはり創元が版権持ってんのかなぁ・・・鬱だ・・

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 11:35
テレビドラマにもなっているようですね。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 05:28
>>81
女子高生がコナンのどこに萌えるのか、知りたいものです。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 17:53
>88
アメリカでなったらしいけど、見てみたいな。ビデオとかはでてるのかな。
因みに、KING KULL は"Kull The Conqurer"ってタイトルで映画になっている。
ビデオもある。でも日本ででているかどうかは不明。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 17:59
「コナンと炎の短剣」って、どこにも無いんだけどなんで?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/23 21:23
ハヤカワ版は全巻持ってるけど、話は思い出せない。
武部画伯のエロい絵だけが記憶に残ってる。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/26 18:21
保全age

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 03:57
最近のカバー絵、末弥純なのはちょっといただけん。
この人、上手いけど基本的に上品だからコナン向きじゃないと思う。
もっとエログロでないとな

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 04:55
↑おとなしすぎる、という意味でコナン向きではない、に同意。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 20:23
いっそ原哲夫とか池上遼一に描かせては

97 :ごめん:01/12/29 01:05
コナンドイル
失われた世界
ロストワールド

あっ、違うネ
スマソ

98 :声の出演:名無しさん:01/12/29 01:32
はるかな宇宙から〜

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 17:54
>98
それは、「ソラン」でんがな、て、無茶苦茶古いうえに「ン」しかおーてへんやないかー。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 18:31
100記念あげ

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 02:38
>>96
やたらと涙を流すコナンになるんではないかと心配。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 13:32
出版社はどこでもいいから「大帝王コナン」を復刻してよ。
蛮人戦士がどうやってアキロニアの王座をゲットしたのか読みたいんだよ!

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 17:29
コナンじゃないが、ケイン・サーガもとっとと翻訳してくれよ創元推理!
あと何年待てばいいんだよ。頼むよ。
せめて「ブラッククルセイダー」だけでもいいからさぁ。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/10 22:39
>103
「ダーク・クルセイド」

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/11 00:50
スーファミのウィザードリィ5のモンスター、
BARBARRIANは剣の形からしてコナン。
TROGLODYTEは俺的にピクト人。
ANCIENTはトゥグラ・コタン。

>104
(/。\)イヤンハズカチー

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/11 01:53
未来探偵コナン

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/11 13:40
犯人は、俺だ!

108 :こなん:02/01/11 14:04
真実はひとつ!
いや二つ!
…三つかもしんない。ごめん。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 16:13
そうそう、創元文庫!
マーセデス・ラッキーのつまらねぇ本、訳すならコナンの続きとかケインとか
もっと他に紹介する物あるはずだぞ。
あと、ハワードの「コーマック・マック・アート」だせよぉ〜〜!!
コナンの読者なら絶対に気に入る内容なんだけどね。
「戦士ブラク」だって海外じゃ4巻以降まで出てるんだからな!

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 17:34

海賊と黒い魔法使いたちage

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 17:37
> ハワードの「コーマック・マック・アート」だせよぉ〜〜!!

> せめて「ブラッククルセイダー」だけでもいいからさぁ。

…気になるなぁ。読んでみたい。
ハワードの未訳だったらクトゥルーものよりか、冒険もの?の方が
読みたい。黒の礎だっけ、そこそこ売れたのかな。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 17:56
原書で読めば?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 18:05
>111
ブラックじゃなくてダーククルセイドだたーよ。
内容は知らないけど原書タイトルでは一番おもしろそうだったので。

>112
あなたは不自由ないかもしれないが…

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 18:12
コーマック・マック・アートはコナンから超常現象を無くした感じの歴史冒険もの。
アーサー王の時代のイギリスの話で、主人公コーマックはケルト人で、一族から
追放されて海賊になった。でもってそのコーマックと、ヴァイキングの盟友でデンマーク
人の「頭蓋骨砕き」ウルフェア&仲間達が敵対する部族と戦う話。
海外では模作が7冊ほど出ていて、こっちには何故か魔術師トト・アモンが出てくる。
「黒の碑」に出てくる、ジェームス・ハリソンのシリーズも未訳作品の中に沢山ある。
こっちはリインカーネーション(転生)もの。で転生するのは大体コナン系の北欧戦士。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 00:34
>>114
くわしいお話、ありがとうです〜!

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 16:23
>>112
著作権切れてるんなら誰か訳して。
そんでジオとかでサイト作って発表して。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 18:02
なんだ、ドイルのSFの話かとおもた

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 22:30
名少年コナン・ザ・グレート

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 04:36
名探偵コナンと女海賊

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 04:49
原書で読むようになって三年ほど。日本語で読むときの半分くらいのスピードで読めるようにはなりました。
でも、翻訳はまだとてもとても……

121 : :02/01/16 14:06
出てくる国の名前が古代史に実際登場する国をそのまま使ってたりするのが、
歴史好きの俺には(・∀・)イイ!!

122 :114:02/01/16 23:29
コーマックの模作で出てくる悪役、トト・アモンじゃなくてタルサ・ドゥームの
間違いだったよ。ゴメン。
因みに映画にも出てくるタルサ・ドゥ−ム、もともとはキング・カルに出てくるんだ。
原作ではヘビの化身ではなくて、骸骨人間みたいな魔術師に描かれてる。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 17:27
5,6年前、北海道の静内に旅行した時、スーパーマーケットの中の洋品店の
片隅でMARVEL版コナンの「物語入りレコード(LP)」を¥900で買った事がある。
片面15分くらい。内容はもう忘れてしまったけどね。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 12:45
映画のタルサ・ドゥームが蛇の化身みたいなのは,
セトの大神官っぽくってよかった.


125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 00:33
同じファンタジーの古典、同じ映画化された作品なのに、
指輪物語との差はどうよage

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 07:26
そういえば桂小南は生きているのだろうか?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 08:50
俺は指輪よりコナンが好きだ
是非「征服王コナン」か「大帝王コナン」の映画化を!!
ザルトータン萌え。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 20:22
映画のコナンの美術設定は今見ても指輪に見劣りしてないと思う

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/15 07:41
「コナン3」色んな話が出てるけど、何処らへんの時代の話になるんだろう。
ぜひとも「征服王コナン」をやって欲しいね!
でも「黒河を越えて」も捨てがたいけど。


130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/15 08:14
コナンの映画音楽は最高の出来。
サントラ買ってみ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 22:47

http://www.mightyrhapsody.com/inhalt/statistics.htm

イタリアにRhapsodyっていうバンドがあるんだけど、
そいつらが今度スペシャルCDを出すんだ。で、その題材
に何を取り入れてほしいか↑の下の方で募集してるんで、
「Fantasy Conan」を選んで送信してくれ。頼む。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 02:00
これのハヤカワ版で巻末が指輪の追補編みたいになってるのがあったよね。
ハイパーボリアの歴史を辿る奴。あれって創元版ではないの?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 10:28
ほぞんあげ。「大帝王コナン」ないですねえ…

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 22:41
Easyseekのオートシークで「大帝王コナン」見つけたあげ

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 09:40
すいません。
1万2000円の早川8冊そろい
(インチキコナン「荒獅子」「復讐鬼」含む)
酔ったいきおいで買ってしまいました…

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 13:06
タワーレコードでテレビドラマ版コナンのサントラをゲット。
映画盤に比べると萎え萎えな出来。欝だ…。

137 :135:02/04/08 18:29
とりあえず「征服王コナン」読了
いやあ、むかしおもしろく読んだ記憶
がありますが、今回もひきこまれました。
話としては単純なんだけど、宝の争奪戦で
ひっぱってって一段落すると敵側からの
戦況描写になる、いわばカメラのきりかえが
うまい、と思った。シンプル・イズ・ベスト!

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 08:15
>>135
いいなあ。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 09:01
俺が持ってるのは
征服王・狂戦士・風雲児・大帝王・荒獅子・復讐鬼の6冊
なんだけど、あと2冊のタイトル教えてください。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 09:12
不死鳥・冒険者
ttp://www4.airnet.ne.jp/pancra/conan/

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 15:50
古本屋で不死鳥・狂戦士・大帝王をついに発見。
感動のあまり涙が…。
もちろん全部買った。一冊290円だった。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/17 07:33
映画のPART3作ってほしい

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/17 10:01
詳しい方にお聞きしたいんですが、コナンに所謂ドラゴンって出てきますか?
映画だけ見て原作は全然読んでないもんで。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/17 11:13
>142
PART3じゃないけど、シュワちゃんがヒロイックファンタジー映画に
出ているのがあるよね。
「レッド・ソニア」という女性版コナンみたいなの。コナンじゃなく
カリドーとかいう脇役名だけど。
なんかシュワちゃん演じるのでは映画版コナンより、この役の方が
飄々としていてどことなく原作のコナンっぽいと思った。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 01:26
>>143
ドラゴンは出てきません。
しかし色々と凄い怪物が出てきます。
どっかの神様を剣でぶった斬ったこともあったな…

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/21 15:37
FT映画ブームのせいで、Conan the Barbarianの続編、
King Conan: Crown of Iron の話は出ているけど…。

ttp://filmforce.ign.com/articles/357/357514p1.html

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 03:13
>>146
ぎゃああああやめてくれ、なんだよSon of Conanって…。
Konって誰じゃ!

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 23:16
ハワードって人はマザコンだったって聞いたことがあるような。確か、お母さんが
亡くなった日に、銃で自殺したんじゃなかったですか? なんか心に暗い部分が
あったんじゃないかって感じですね。コナンのあのおどろおどろしい感じは、その
辺が関係しているのでしょうか。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 23:39
>>148
それより何より初出が怪奇小説専門誌なので、さわやかにしたら没るのよ。
最近のフニャフニャなファンタジーとは同列に論じられない。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/07 10:31
>>148
自殺したのは母親が死ぬ直前だよ。
母親の死を見るのが耐えられなくなったという話だ。
その際、タイプライターに次のような2行詩を残している。

全ては去り、全ては終わった 我を葬火の上にかかげよ
宴は終わり、灯火も消える

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 15:59
獅子王アムラage

>141
それにかけられたセトの呪いにより、貴様は一生分の運を使い果たした。
対処法は俺しか知らない。すぐにハヤカワ版コナンを全巻送れ。あとは任せろ。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/11 00:54
昨日、近所のブックオフを覗いてみるとハヤカワの「狂戦士コナン」が売ってました。
鏡明訳、1979年の第4冊、定価350円。
ブックオフの販売価格は、なんと!100円!!消費税込みで109円也。
しかも、明らかに新古品。まっさらです。
もちろんゲットしますた。

153 :vvvv:02/06/11 02:07
http://columbia.jp/~popee/

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/19 18:03
ブックオフは結構ポイント高いよ。
コナンに限らず、アンドレ・ノートンの「ウィッチワールド」、
ゼラズニィの「新世界シリーズ」も全巻¥100で手に入れた。
でも、なぜか「大帝王コナン」だけは見つからない・・・・

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/23 04:14
おお、こんなスレがあったのか。
復刊コムより。

『コナンと焔の短剣』(創元推理文庫、現在11票)
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=271

うむー、'00年の 6月からはじまってたったの11票かい。伸びんのー。
コナンシリーズ全巻とか誰か提案せんもんかのう。
まあ、ちょっと足を使えばけっこう簡単に揃うからねえ。復刊希望もないのかな。


156 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/25 12:56
>>151
アーリマンの心臓とネルガルの左手とミトラのお告げのおかげで、
なんとか事なきを得ました。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/03 09:30
ところで、ヒロイック・ファンタジーという分野でコナンを超えたと思える
作品ってある? ないよな? あったら紹介キボン。

158 :イシュトヴァーン:02/07/03 14:14
>>157
グイン・サーガ。超えたというか、コナンを日本人の感覚に合うように上手く作り直してる

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/03 15:25
>>158
初期の頃はね。
特に「七人の魔道師」は和製ヒロイックファンタジーの最高傑作だろうな。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/03 16:08
>ヒロイック・ファンタジーという分野でコナンを超えたと思える
作品ってある?
妥当なところでエルリックか、ケイン、ファファード&グレイマウザーなのだろうが、
エルリック→実はアンチヒロイック、作者も確信犯的。
ケイン→コナンなみに重厚だが、それゆえにパクリに見えてしまうワナ。
ファファード&グレイマウザー→早く生まれすぎたユーモアファンタジーなのだと思う、私は。
グイン・サーガ→実は未読。今から読む価値ってある?

というわけでヒロイック・ファンタジーという呼称はコナンのためにあり、
ヒロイック・ファンタジーはコナンに始まり、コナンに終わると言う説に1票!
(イギリスでは「指輪〜」もヒロイック・ファンタジーと読んだりするそうだが)

あ、ひとつ忘れてた。ジーン・ギャスケルの「アトランの女王」。
コナンの父性。蛮性に対して主人公キーヤの母性・知性が斬新。
全3巻の通読は忍耐を要する。でもこれってヒロイニック・ファンタジーだよな。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/03 22:11
>エルリック→実はアンチヒロイック、作者も確信犯的。
他のムアコックの作品に比較して、ストーリー構成はコナンに似せてある。
そういう意味ではコナンは超えたとは思えん。

>ケイン→コナンなみに重厚だが、それゆえにパクリに見えてしまうワナ。
1巻しか読んでないからよく分からないけど。ある意味コナンの正当な後継者
だから。

>ファファード&グレイマウザー→早く生まれすぎたユーモアファンタジーなのだと思う、私は。
初期の頃は、コナン以上にホラー度が高いと思う。

>グイン・サーガ→実は未読。今から読む価値ってある?
ない。
コナンがヒロイック・ファンタジーの最高傑作というより、ヒロイック・ファ
ンタジーの定義そのものがコナンだから、コナンを超えるヒロイック・ファン
タジーはあり得ないという定義か。


162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/05 10:43
コナンかあ
バラクーダ号からランチで逃げてガンボートに撃沈された後の
ラナとの感動のエピソードが今でも目に浮かぶなあ。

もう一度見たくなった。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/06 11:17
そもそもヒロイックファンタジーという名称は、コナンに心酔したディ・キャンプが
考えだしたものだからなあ。

>>162
ワラタ

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/16 05:36
>>160
>>ヒロイック・ファンタジーという分野でコナンを超えたと思える作品ってある?
>(中略)
>グイン・サーガ→実は未読。今から読む価値ってある?
第20巻あたりまでは読む価値あります。そこで打ち切っていれば大傑作だったん
ですが……
以降は無駄です、ゴミです。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/26 21:18
>エルリック→実はアンチヒロイック、作者も確信犯的。

コナンと正反対のヒーローを作った、とは作者ムアコックの弁。
ゆえに内容は自然とアンチヒロイックに。

コナンを超え得るヒロイックファンタジーを挙げるとしたら、それは同じ
ハワードの手によるブラン・マク・モーンやキング・カルなどじゃなかろ
うか。個人的にはコナンの方が彼らよりもキャラクターが抜きん出て強烈
なので好きだけどね。
とにかくこのジャンルではハワード=至高神だろ。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/01 17:55
>165
カルは確かにコナンの原型だけど、話によって良し悪しというか
静と動の差があまりに極端だから好き嫌いはあると思う。
ブランは作品自体が極端に少ないからねぇ。
ハワードでコナン以外というとソロモン・ケインかな。
作品数も多いしいろいろな要素(ホラーとか格闘とか剣とか)が
混じってる。どうしてまとめて訳さないのか疑問だ。
あとコナン好きならコーマック・マック・アートは!!!!だね。カコイイ。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 02:06
元掲示板ではなにげに放置モードになっているのが痛々しいので(苦笑) こちらに転載
> No.156 ● 中村融 ●2002年8月5日 (月) 19時26分
> ヒロイック・ファンタシーのアンソロジーを出します。
>
> 初めまして。
> ファンタシーやSFの翻訳・紹介を行っている中村融と申します。
> こんど河出文庫でヒロイック・ファンタシーのアンソロジーを編むことになりました(発売は来年2月頭予定)。
> コナン第一作「不死鳥の剣」を新訳で収録します。
> 団精二訳に愛着がある方々には申しわけないのですが、それに負けない訳にしますので、ご寛恕のほどを。
>
> ちなみに、ほかのラインナップはつぎの通り――
>
> 「サクノスを除いては破るあたわぬ堅砦」ロード・ダンセイニ
> 「サファイアの女神」ニッツィン・ダイアリス
> 「ヘルズガルド城」C・L・ムーア(ジョイリーのジレル)
> The Citadel of Darkness ヘンリー・カットナー(レイノア王子)
> 「凄涼の岸」フリッツ・ライバー(ファファード&グレイマウザー)
> The Overworld ジャック・ヴァンス(キューゲル)
> The Jade Man's Eyes マイクル・ムアコック(エルリック)
>
> 原題のものは本邦初訳。既訳がある作品も、ライバー以外は新訳を起こします。
> 「指輪」ブームの便乗企画ですが、この本が売れれば路線が継続できるので、ご声援をお願いします。
> 宣伝になってしまいましたが、何卒よろしく。 


168 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 02:07
http://www4.airnet.ne.jp/pancra/conan/index/bbs.html

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 13:37
>167
どうせ出すならライバーは未訳が沢山あるんだから「凄涼の岸」でなくとも
よいのでは?大体、あの作品はちょっと毛色が違うしな。
はっきり言って、今更ダンセイニとかジレル入れるんだったらワグナーのケイン
とかまだまだ邦訳の少ない或いは出てないシリーズが沢山ある筈。
DRUSS THE AXE とかさ。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 20:51
ゴビのレイノアに切れ者キューゲルか・・・
やっぱりケインも入れてほしかったよ。
「サファイアの女神」ってなんだね?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 06:47
中村融 氏って「闇がつむぐ・・・」を訳した人でしたっけ?
続巻が出ないということは、売れなかったか今の創元の路線じゃなかったからか?
"Death Angel's Shadow"(特に"Reflections...")と"Dark Crusade"は訳して
欲しかった。創元、コナンもグレイマウザーもブラクも中途半端で終わらせて今は
ヴァルデマールだからなぁ。始めた以上はちゃんと完結させるまで責任持ってね。


172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 07:55
最初の方でジムシと会う前に飲んだ水って下水か??

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/11 09:51
暗黒の河を越えてage

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/11 19:58
REHの著作権って、死後50年+戦時加算約十年で1997年に消滅?

早川版が1995年に「征服王コナン」以外復刊できなかったのは、創元の翻訳
権があるかららしいけど、今はなんとか……
なかなか古本が手に入れられないから、復刊してホスィんだけど。
中村サンも、必死なのは分かるけど、便乗とか言わないでよ。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/11 23:56
どうして便乗と言うのが嫌なのでしょうか? せこい・みみっちい・尻馬に乗ったチンケな企画と
自嘲する響きがある、
そんなところでしょうか?
うーん。神経質すぎるような。
逆に「某シリーズのようなヌルい作品読んでる連中とはわけが違う、これぞ本物!」なんて
コピーつけたら、よけいマズいでっせ。

それから復刊ですよねえ。なにかきっかけがあればゴーサインが出るのでしょうが……
7年前に (1冊だけとはいえ) 復刊されたとなれば、あと数年は難しい??? ほかにも
復刊候補はいろいろあるだろうから順番廻していくとやはり数年先になりそう。


176 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/12 02:28
>>175
きっかけ、映画「スコルピオンキング」のときにちょっとだけ期待したんだけど。
"原典" とかなんとか帯つけて。
よく知らないんだけど >>146さんの報告してる「コナン3」に願いをかけるしか。


177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/12 11:22
) それから復刊ですよねえ。なにかきっかけがあればゴーサインが出るのでしょうが

コナンザグレート&デストロイヤーDVD発売記念復刊とか。
今年とはいえ、もうだいぶ前の話なんだよね。残念、もったいなかった。

178 :174:02/08/12 22:26
なんかあの書き方は自嘲的な「便乗」だったからね。
「ずっと暖めてきた企画が、指輪ブームのおかげでようやく実現できた」くらい
書いてくれるんならともかく。

前回の復刊が50周年だから、次は60周年で3年後とか言うのか。
そんなに待てない。


179 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/13 00:09
昔のSFマガジンをひっぱり出したらブラッドベリ&リイ・ブラケット共作の
『赤い霧のローレライ』が掲載されていた。ジャンルは冒険SFか、ヒロイック
ファンタジーというところだけど、なんと作中に〈偉大なる勇士コナン〉が登場!
読みはじめたばかりだけど、ご一報ということで。なお掲載号は、1967年7月号。

ちなみに69年10月臨時増刊号では、ハワード『黒い河の彼方』(訳者は川口正吉
という人)のほかにカットナー『ドラゴン・ムーン』(アトランティスのエラークね)、
クラーク・アシュトン・スミス『地獄のササイドン』(ゾシックね。訳は鏡明)
が掲載されている。ヒロイックファンタジーファンにはたまらないラインナップだよね。
書籍化されてない作品を、雑誌で探しだすのもオツかも。あとめぼしいタイトルあるかな。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/13 15:19
C.A.スミスも多くの人が読めるキチンとした形で、作品を系統立てて訳して欲しいね。
以前創元から「イル−ニュの巨人」ってのが出てたと思ったけど、それよりも
ゾシークとかヒュ−ペルボレア物だよ。俺は創土社ってとこから出た「魔術師の帝国」
という単行本持ってるけど、此処にも「地獄のササイドン」は入ってないんだよなぁ。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/13 20:47
>180
ゥッ!俺はアヴェロワーニュ物も好きなんだが・・・
「Maker Of The Gargoyle」とか未訳物もまだあるのよね。
「アヴェロワーニュのランデヴー」が新訳でどっかに掲載されてるらしいんで読みたい
んだが・・・どこに載ってるの?まだ買えるかな?
スレ違いによりsage

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/18 21:31
2年前、2000年の創元復刊フェアのときに栗本薫の推薦で 1冊復刊されたね。


183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/22 18:41
何故、こうも「大帝王コナン」が売ってないんだ…
涙が…

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/22 23:06
>183
ゴメン、俺が買った。

こっちは「冒険者コナン」が手に入らない。

185 :183:02/08/23 16:55
>>184
自分は、まったく逆で「冒険者コナン」しか持ってなくて
ようやく「大帝王コナン」以外のシリーズを揃ったところだよ…
ナンテコッタイ(;´Д`)

186 :184:02/08/23 21:16
>183
さらにゴメン。
今日、「冒険者コナン」と「復讐鬼コナン」を買って、ハヤカワ版全巻揃えた。
同じ本屋に創元版のコナン全巻セットというのがあったよ。俺は創元版コナンに
絶望したクチなので買わなかったけど、「冒険者」の話は創元版にも入ってるよ
ね。


187 :183:02/08/23 23:15
>>186
羨まし過ぎて…もう(;´д⊂)
でも、同じ時期に探してる(読んでる)人が居てちょっと嬉しかった

創元版は買った事無いから、それは知らなかったです。
「冒険者コナン」では、氷神の娘の話がエロくて良かったナァ

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/24 00:25
>>187
氷神の娘の話って・・・・・「コナン・ザ・ストーカー」かよ!

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/25 15:52
俺は創元版も好きだけどな。
早川版の"Queen Of The Black Coast"、「べり」ってのは興ざめだよ。
再発されたポール・アンダーソンの模作"Conan The Rebel"でも
ちゃんと"Belit"って書いてあるぜ。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/26 18:31
よく早川版のほうがイイ,って話は聞くけど、そういう人達は訳の良し悪しが判るほど
原書を読み込んで言っているのか甚だ疑問だ。そこらへんをしっかりしないで
ただ創元の訳はカタイとかなんとか言うのはフェアじゃないと思うね。
以前サンリオから出てた「ホースクラン」の訳みたいに読んでて明らかに選択してる
言葉のセンスが悪いってんだったら話は判るがね。俺は両者とも読んだけど、それほど
創元が劣っているとは思わない。機会があったらハワードの原文を読んでみて欲しい。
早川、創元のどちらとも違う印象を受けるはず。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/26 18:37
普通の読者は原書なんか読まねーよ。

192 :喧喧:02/08/27 06:41
>>191
普通に年間20冊程度は原書を読みますね〜。何故なら
未訳本や絶版本でも原書ならアマゾンで容易に入手可能
な場合が多い。190さんの言うように翻訳は一種の創作
が入っているので原作読むと一味違います。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/27 14:21
>>192
だから、あんた普通の読者じゃないって(w
190さんの言う通り、普通の読者は原書まで読まないよ。
邦訳されなければそれっきり。
確かめたければこのSFの新しい太陽の書とか
J・ヴァンスのスレに行ってみな。原書ではいまだたくさん出てるけど
著作の多くが邦訳で紹介されない&ほとんど絶版状態だから
みんな嘆いているんだからさ。


194 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/27 23:35
186だけど、創元版でだめだと思ってしまったのは模作だったり、うっとおしい
序文だったり。で、一巻で挫折。
その後早川の「征服王コナン」でこんなに面白いのか、と思ったクチだから、
同じ訳で比較してたらまた違ったんだろうけど。結局訳のせいでつまづいたんじゃ
なくて、ディキャンプやカーターのせい、だったんで。
機会があったら「不死鳥コナン」と「コナンと古代帝国の秘宝」の比較とか
してみたいけど。

普通の読者だから原作までは手が回らないや。

195 :笠井の攻撃受けた覆面座談会A:02/08/28 09:07
「不死鳥」はひどいよ。
特に名作といわれる「赤い封土」は
日本語になってません。漏れも
「征服王」おもしろかったクチなので
よけいナゾ。「不死鳥」はアラマタ先生の
若書きの仕事なのか?

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/28 09:14
訳以前に、コナン年代記なんて俺らは求めてないんだよ。
色んなとこにひょこひょこ出てくるとこが面白いんじゃねーか。

って気持ちが強かったので、創元版は肌に合わん。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/29 00:12
>>196
それは分かるぞ!

「おいおいアンタいつの間に傭兵隊長に?」
「さっきは海賊だったじゃねえか!」
「こないだ国王になっただろ!」

などというトリップ感覚が魅力の一つであると思う。

原書もイイが、ほとんどが読んだ話なんでどうにもめんどい。
もしも武部画伯の絵がつけば即座に全巻そろえて読破するんだが・・・

198 : :02/08/29 00:25
>>196
>>197
>色んなとこにひょこひょこ出てくるとこが面白いんじゃねーか。

激同
他のファンタジー小説は長ったらしくてやだな

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/12 09:18
"Barbarism is the natural state of mankind... Civilization is unnatural.
It is the whim of circumstance. And barbarism must always ultimately triumph."

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/14 09:51
「黒河を越えて」の最後の一文ね。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 02:17
>>199
「コナン」を代表する一文だね。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/24 00:38
ここのサイトに、ウィアードテールズ時代のコナンのイラスト発見。
ttp://fyrestryke.com/adilbrand/conan.htm


203 :クロムの神:02/09/29 21:17
天国に連れられてきたネロとパトラッシュ。そこでクロムの神は問う。
「ネロよ、お前は鋼鉄の秘密を解いたのか?」
「・・・僕はもう疲れました・・・パトラッシュと一緒にここで休ませてください・・・」
「鋼鉄の秘密を解けなかった者はここに置くわけにはいかん」
かくしてネロとパトラッシュの魂は成仏できずに虚空を彷徨いつづけた。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 03:59
ハヤカワ版。今入手するの大変でしょ?
自分は10年くらい前に3年がかりで古本屋回って集めた。
当時は「インターネットって何?」って時代だったし、ひたすら足だけが頼り。
どの巻をどこで入手したかまだ覚えてるもんなあ。

征服王が一番入手しやすいとして、
他の巻は映画化の時のフェアが最後の増刷のはずなので・・・

模作の荒獅子含め、創元での出版がない三冊は再販してほしいなあ。
エターナル・チャンピオンやファファード&グレイマウザーも絶版の今、
厳しい気はするけど・・・。

しかし創元の打ち切り体質はどうにかならないかね?
コナンの他にもファファード&グレイマウザー、戦士ブラク、
ケイン・サーガ・・・反地球シリーズとかここ最近でもワイルド・カード・・・
コナンは初期の版には全15巻以下続刊、
ファファード&グレイマウザーも全5巻ってなってるのにね・・・。

まあ、ハワードの作品は簡潔な文体で書かれているので原書でもなんとかいけると思います。
時間に余裕がある人はトライしてみても良いのでは?
ただ、短編から原書読み始めるのって厳しいか・・・
ライバーはダメ。俗語とか古語とかあるっぽくて放り投げました(苦笑)

ちなみにランサー版だとコナンは最後に王位を息子に譲って旅に出ます。
南米の伝承にあるククルカンがコナンなんだって・・・(^^;
番外、外伝的な意味での模作なら別にいいけど、年代記とかの後づけは反対です。
ディ・キャンプって・・・「闇よ落ちるなかれ」とか読むとわかるけど・・・
論理的過ぎてコナンみたいな小説は不向きなのでは?


205 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 13:02
>204
>ライバーはダメ。俗語とか古語とかあるっぽくて放り投げました(苦笑)

同意。"Knaves of sword"を昔買ったが最初の1編で挫折した。
コナンの原書は結局、創元版が止まったままなので我慢できなくて手を出した。
最初に読んだのが "Conan of Aquironia"だった。(模作だけど)
旅に出る話は "Conan of Isle" だっけ?

「闇夜落ちるなかれ」はいい作品で大好きだけど
「コナンの模作者」として読まない方がいいね。


206 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 22:13
そうだなあ。ディテールだけやたらと凝ったファン小説みたいな・・・・

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/05 00:30
> しかし創元の打ち切り体質はどうにかならないかね?
> コナンの他にもファファード&グレイマウザー、戦士ブラク、
> ケイン・サーガ・・・反地球シリーズとかここ最近でもワイルド・カード・・・
一般的にいって、シリーズものって後の巻ほど部数出ないじゃないですか?
噂じゃどれも、あともう千部かそこらも売れていれば続けられたんだけど
ついに採算ラインに行かず無念の涙を飲んだとか。
ちなみに創元の採算ラインは他社平均に比べてかなり低いと聞いています。
それに創元はわりとこまめに復刊するし (早川を見よ)、私は創元同情派。

でもなんで売れないんだろうなあ。こんなに面白いのに。
いいものが売れないなんておかしいよ。


208 :204:02/10/06 11:16
>>205
「闇夜落ちるなかれ」は自分も好きですよ。
ああいうタイプの作品がディ・キャンプは一番向いてる気がする。
あとは歴史小説とかね・・・。
コナン以外の作品でもHFは・・・トリトニアンズ・リングとか・・・どうもね?
ハロルド・シェイは結構楽しいけど。

>>207
なるほど。確かにそういった内情はあるんでしょうね。
言われてみれば早川は復刊しないよなあ。
最近は特にSFの古典でもかなり絶版になってるし。
HF系だとレムリアン・サーガあたりは復刊してほしい・・・って無理だよなあ。

今の若い読者って、あまりルーツをたどるような読み方をしないんじゃないかな?
誤解を生みそうな表現だけどマニア気質というか・・・そういう読み方。
いわゆるライトノベル版にあるような作品から海外作品に入っていく人間って
自分の頃より確実に減ってる気がする。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 00:15
>>208
ライノベ系から手を広げて「ドラゴンランス戦記」にいく読者は多そう。あれがルーツに見えるのかな。
べつに何を読むのも自由だし、いいんだけど。
要は「ドラゴンランス」のその次に何か読んでくれればなって、年寄りは思うわけ。
そこらへんうまーく宣伝して道筋つければ……… なんてのはもう何度となく繰り返されてきた提案ですね。
無論、創元だって手をこまねいているわけじゃないだろうけれど、年々反応が鈍くなってきている、なんて
書いたら最初の >>208氏の主張に戻りますね。
まあマターリとコナンの魅力を語りましょう。商売のことはしょせん素人にはわからないし、「ほらこんなに
面白いだよ、まあ騙されたと思って読んでごらんよ」とマターリ語り続けることで一人でも多くの読者がつく
ことを期待しましょうよ。


210 :sage:02/10/07 15:06
コナンって、セクハラっぽいところがあるのが、今の時代としては受けが悪い
ところじゃないのかな。もっとも、早川版コナンの編集者は女性だったって話
だけど。
原点云々というか、今の日本のライトノベル「文化」ってのは、かなり固定化
されている部分があるから、たとえば、「エルフが出てこないなんてFTじゃな
い!」みたいな部分があるのではないかと、読んでないからよく知らないけ
ど、時々伝わってくる情報からすると……。
実際ライトノベルからコナンにたどり着く道は遠すぎると思う。
おれ見たいに昔の○○ンから入った人間はともかく。

211 :210:02/10/07 15:08
間違えてageちゃった。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 15:45
>コナンって、セクハラっぽいところがあるのが、今の時代としては受けが悪い
ところじゃないのかな。

ゴルよりはマシ。ゴルよりは。


213 :204:02/10/07 21:03
>>209
その「ドラゴンランス」も海外の版権事情で長らく絶版だったわけで。
最近復刊されたけどハードカバーってのがなあ・・・。
国産小説から海外小説への道筋いう点においては
ふと思ったけど、あの辺の作品というのも重要なんだよなあと・・・。
以前は「ドラゴンランス」等のRPG小説や早川のFTシリーズがそういった役割を果たしていた気がする。
この辺のスタンスの作品も今だとメジャーなところで
ロバート・ジョーダンくらいなのかな?>順次刊行されてるもの
そこで踏みとどまるのも、さらに奥に突き進むのも個人の嗜好だろうけど、
ライトノベルから一足飛びにコナンというのは無理だろうなとは確かに思う。

>>210
国産の伝奇バイオレンスとか、もっとすごい描写の結構ありますよ。
コミックでも「ベルセルク」とか・・・。
確かにライトノベル系の数も確かに昔と比べて格段に増えてるし、
需要と供給がつり合ってるってのはあるかも?
ラ版とか荒れてるけど、国産ファンタジーも昔よりレベルの高い作品多いと思う。
80年代あたりはビキニ鎧のネーチャンがヘソ出してるような表紙のばっかだったし、
国産ファンタジー小説自体、アニメの脚本家が書き散らかしたようなのがほとんどだったから。
まあ、HF的な傾向の作品は少ないけどね・・・コミックと小説の違いこそあるけど、
前述の「ベルセルク」あたりのファンがHFファンに近い嗜好を持ってる気がするなあ。
「ベルセルク>コナン」ってライトノベルからより距離が短いかも?
ちなみに「自分は○ードス〜○イン経由〜コナン着」でした。
あと、テーブルトークRPGなどやってた関係もあるとは思います。

>>212
ゴルは首輪つけて引きずったりしてたもんなあ(笑)
「セクハラっぽい」どころか「セクハラ(確定)」もしくは「プレイ」・・・

#長文レス失礼。次からはマターリと行きます(^^;

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 22:18
早川 FTシリーズも凋落の一途だからなあ。
ちなみに俺はラヴクラフト経由〜コナン着でした。


215 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 22:30
>>214
最近の早川FTは(というか200番台以降は特に)長大シリーズ物の
嵐だから残念だなぁ。100番台までみたいに一冊完結やシリーズ物でも
5冊ぐらいで完結するのまたやってくれないかなぁ。
コナンにしても数年前に一冊だけ復刊してすぐ書棚から消してしまうのは
早川は何を考えているのでしょうか?

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 00:12
>>212
ゴルはみんな喜んでたんだから、誰もセクハラしてないよな。

・・・・・小説自体がセクハラという反論はしないでくれ。分かってるから。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 07:09
俺は、火星〜金星〜ペルシダー〜コナン だったな。
反地球も大好きだったけど続刊が全然でないね。
「セクハラだ、SMだ」っていう評判ばっかり先行していたし。
2本あるビデオ版は「昼と深夜のテレビ東京」って感じだった。
セクシャルなシーンと言うとブレイドだってそうだし、ケインだって
ちゃんとやる事はやってる。ブレイドなんて戦闘シーンの凄さでは
圧巻だとも思うんだけどな。色々意見はあっても結局はコナンこそが
正統派ってことなんじゃないかな。

218 :かくも冷たき名無し:02/10/08 07:40
ツマランことで叩くなあ→セクハラ

斜民党の陰謀か?

219 :210:02/10/10 22:12
>218
勘違いされると困るけど、おれはコナンをセクハラ小説だと叩いてるんじゃな
くて、こういうのがセクハラだって叩かれてしまうのが受けが悪い理由なのか
な、と思った次第。
むしろコナンに出てくる女性って活き活きしてるキャラが多いと思うんだよ
ね。
某大河ドラマみたいに何かというと「男は云々、女は云々」と持ち出して男尊
女卑的な考えが見え隠れするほうがよっぽどセクハラだと思うんだけど、そん
な意見は一般的じゃないんだろうな。


220 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/16 04:29
まあ、セクハラっぽい云々は時代背景もあるからね。
あ、ゴルは違うよ。俺は好きだけど(苦笑)

まあ、ヒロインはさらわれるだけのバローズと比べてみ。
ベリやヴァレリアがどれだけ生き生きしているか。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 11:20
あの人はすっごいマザコンだったらしいけど、ある意味あの人の作品には「女性賛歌」を感じる。
もしハワードが今生きていたら、ヒロインをもっと魅力的に描いて大活躍させて、むしろヒロイン主体のお話にしたかもね。
その方が今の読者にはアピールするだろうし。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 19:49
>221
ダーク・アグネスって作品があるらしい。
婚約者ころして逃げ出した女が大暴れする話だそうな。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 23:08
>>221
ハワードには女性は書けなかったと思うな。
コナンに出てくる女戦士のようなタイプは別として。

マザコンだったってのも関係してるのかも知れないけど、
ハワードの小説って当時の他のパルプ作家とちがって
あまり陵辱シーンみたいのでてこない。
コナンも女性に対する態度は結構ストイックだし。

221氏の言うことは私にもわかりますが、
「女性賛歌」というよりも「女性がわからない。それ故の神格化」
って感じを受けます。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 10:22
http://www4.airnet.ne.jp/pancra/conan/index.html
ここの管理人が一ヶ月も前に亡くなっていたということをついさっき知った。
ナムナム

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/01 11:40
コナンって巻き込まれ型だよな・・・。

わし、最初に呼んだFTが征服王コナン(初版)だったから、思い入れ深いわ。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/01 12:09
コナンってホラー雑誌に載ってたせいか、怪物に遭遇すると最初の内は「野蛮人に特有の
超自然的な物に対する原始的な恐怖心が……」てな感じで怖がるんだけど、そのうち怒り
出して暴れてやっつけちゃうんだよね(w
もう一回読みたいなあ。
でも古本でも中々手に入らないんだよなあ。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/01 13:56
ダーレスは平凡な作家でむしろ出版人として功績があり、ブロックは非常にスクエアだった。
やっぱりラヴクラフトとハワードには何か常人とは違うものを感じます。
いや、変人だったとか言いたいわけじゃなくて、何か得意なオブセッションを抱えていたな、と。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/01 13:57
×得意
○特異

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 00:11
コナンの雰囲気、混沌とした感じや、ダークさ、未開な世界観を持っている
後継的な作品で皆さんのお薦めってあります?


230 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 01:43
強烈な個性を放つ、蛮人戦士の活躍を描く <ケイン・サーガ>
(カール・エドワード・ワグナー著)はいかがでしょう。

現在、翻訳は『闇がつむぐあまたの影』(創元推理文庫)の一冊のみ。
訳者の中村融氏はえらいほれこみようで、氏の熱い訳者あとがきを読むと
期待に胸躍らせずにはいられません。

先の訳者あとがきから一文を紹介すると、
「ケインは不老不死の呪いを受け、何世紀ものあいだ世界をさまよっている。
放浪の途上で妖術を身につけ、古代世界の神秘に通じるようになっている。
性格は狡猾で、常に陰謀をたくらみ、行くところに必ず戦乱を巻きおこす」
と綴られています。91年初版で、現在書店で入手できるか不明です。
なければ古書店か、図書館で探してみてはいかがでしょう。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 01:50
モーガンケインのシリーズは向こうじゃ結構でてるはずなのに・・・。
一冊しか翻訳されてないのが残念。今じゃ書店での入手は無理じゃないかな?


232 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 02:31
『闇がつむぐあまたの影』は長らく品切れです。
つーかHFはそんなんばっか・・・

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 05:16
>>229
未読だが「戦士ブラク」シリーズもコナンの後継と言ってもいい、
正統派らしい。たしか著者はジョン・ジェイクス?
コナンファンの、ブラクの評価はどんなもんなんだろう。

234 :229:02/11/06 13:52
>>230-233
早速ありがとうございます。ケインシリーズ、実は買って読んだ記憶があります。
229を書くときに「ケインシリーズみたいに...」と書こうとしたんだけど、もはや
名前すら思い出せなかった...⊃дT)
「もしかしたら"あのシリーズの続編"(ケインの事)も話題に出るかな」
というのも秘かなもくろみでありました。そうですか、あのままですか...。

確かにケインはダークな雰囲気がありましたね。コナンシリーズの正当な後継作品とか
なんとか帯に書いてあったり書評で読んで買った記憶があります。「戦士ブラク」、
調べてみます。


235 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 16:14
>>231
モーガンケインはスペオペの人じゃなかったけ?
亜流「コナン」は強すぎたりして無個性になりがちなのが嫌。


236 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 16:17
>>1
        __,,----------|_| |_|
      /'''         |_| |_|ヽ
     /     _,,,、    |_| |_|"'ヽ
    /    ;'''"~      |_| |_| __ヽ
   /       __   |_| |_|ゞ'-' ヽ
   |      ,,"-ゞ'-'   /|_| |_|、  ::ヽ
   |     .::      / / ヽi ヽ  ::ヽ
   |     ::       ヽ ヽ_ノヽノ),.-、 i
   ,,―   ::          _,.-'" ,,.ヽi
  // ̄.  ::    _,,,..--‐''"´   _,.,へ )
  ( |  {.  ::    /  ,,____,,...-''i"  l_,-! l
  ヽヽ_/.. ::   / ,,;/`i  l  ゙!,..-'゙ ゙i l
   \_ ::   ,' ;ノ、_ノー‐'^`''"     l i
      ヽ ::  / ノ           /゙i,
      `、 :: ( (,         ,..ィ' l`'l
       ヽ  ヽ `ヽi゙i'"゙i‐┬‐┬'''i"_,ノ"/
        ヽ  ヽ, `ヽlヽ〜-^ー'^,.-"/
         \  ヽ `゙''ー-‐''"~ /
           ヽ_ ヽ、___,...-‐'" ヽ
          :人 ~~         ヽ
          /  `ー-、      .,.-'" \ー-、
       ,.-'"  \:   \  .,.-''"    



237 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 23:17
>234
戦士ブラク、1巻だけ読みました。
主人公が弱っちょろい、という評価があったと思うのですが、確かに主人公の
印象が薄い、というのはHFとしてはきびしいものがあるね。
ダークな雰囲気ということでは「ケイン」が正当な後継者ではあるね。
ただケインはコナンに比べて行動原理が人間です(w

オリジナリティがないとか言われてますけど、リン・カーターの「ゾンガー」
物語としては洗練されているのは確かで、今となってはお勧めです。
あと、プレスター・ジョンというのもあるけど、ちょっと荒唐無稽すぎる感が
あるね。古本屋ではよく見かけるけど。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 23:56
>>237
ブラク、弱っちぃのですか…。それはなんとも。

レムリアン・サーガ(ゾンガー)はハワードとバローズを足して
2で割ったみたいな表現を誰かがしてたように思いますが、
このへんはどう思われますか?
主人公がバローズ的なんでしょうか。それともコナン的主人公で
ストーリーテリングがバローズ的なのかな?

239 :237:02/11/07 01:18
>239
どっちかというと後者ですね。1巻はハワード色が濃いんですが、だんだん巻数が進むにつれてバローズ色が濃くなってきます。あと、飛行船
とか、原色肌人種とか小道具がバローズですな。

贋作コナンよりか面白いと思うけどどう?

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/07 02:41
とりあえず邦訳出ているHFの主要リストあげてみます。
感想は私見につき了承のほどを。

フリッツ・ライバー 二剣士シリーズ(ファファード&グレイマウザー)
創元推理文庫より全3巻。主人公が2人だったりとコナンとは
また違ったタイプの作品だが怪奇色は強い。
短編ごとの出来に多少バラツキあり。
現在品切れながら古書店やネット等で入手は容易。

リン・カーター レムリアンサーガ(ゾンガー)
感想は237氏と同意見
早川文庫SFから全6巻。ただ、当然絶版なので。
古書店でもバラではたまに見るけど揃いはなかなか・・・。
余談だが自分はブラクとプレスタージョンとのトレードで泣く泣く入手。

ジョン・ジェイクス 戦士ブラクシリーズ
創元推理文庫から全3巻。主人公がやや印象薄い感じ。
3巻目の戦士ブラク対吸血双生児が一番のお薦め。
これまた絶版。揃いで発見するのは難しいが、冊数は少な目なので、
根気よく探せば全巻揃えることは可能。

ノーヴェル・ペイジ プレスタージョン
早川文庫SFより全2巻。正直駄作だと思う。主人公強すぎで幻滅。
絶版だけど2冊なので揃いで見つけることも比較的容易。

ムアコックの諸作品やゼラズニィのデルヴィシュは
若干別の路線なので今回は割愛。
各巻のタイトル等も長くなるので・・・ジブンデシラベテ(^^;
余裕があれば数日中に、メリットなどのルーツ作品
アンソロジーや雑誌掲載のみの作品も含めて補足しておきます。
質問とかかあったら書いてくれれば可能な限り答えますのでよろしく。


241 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/08 00:34
>>240
ほとんどHF読んでいない初心者です。
コナン他で評価が高い作品を教えてください。必読、って感じのがありましたら。
一番好きなのは「征服王コナン」です。

最初一発変換したら「制服王コナン」と出てウツ(笑)

242 :237:02/11/08 00:59
>241
240氏じゃないけど、HFについては、ローラリアスのサイトを読むといい。
時代なのかも知れないが、HFとは言い難いようなものも入ってるけど。

ttp://homepage2.nifty.com/rolarious/

今見てたら薄く音楽が鳴っていたので、失笑。

コナンだったら224のサイトね。合掌。

個人的にはコナンを読んだら次はエルリックとファファード&グレイマウザー
を押さえるのがいいと思う。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/08 22:26
蜃気楼の戦士、魔界の紋章、折れた魔剣は面白いですか?

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/08 23:00
>243
「折れた魔剣」は傑作。
ムアコックのファンなら特に勧める。
「魔界の紋章」も「現代人が異世界に迷いこんで・・・」っていうおなじみのパターンだが
味付けがうまくて面白かった。

ポール・アンダーソンのFTって個人的にはほとんどハズレがないね。

蜃気楼の戦士は読んだことがないのでパス。
同じメリットの「イシュタルの船」の感想も聞きたい。

245 :240:02/11/09 04:04
>>241
とりあえずコナンが好きなら240のカキコの上から順にお薦め。
ファファードとレムリアン・サーガの間にケインかな?

ムアコックに関しては路線が若干異なると前回述べた通り。
単独スレも立ってるから詳しくはそちらを参照してください。

エルリックは242氏も言及している通り必読作品であるのは確か。
ただ、蛇足ながら言えば序盤は少々タルイかも?
後半になると面白くなるから我慢して読んでください(w

もしエターナルチャンピオン全てを読もうというのでしたら、
エルリック・サーガ(1〜6巻)もしくはルーンの杖秘録のどちらかから入り
2作を読んだら紅衣の公子コルム→エレコーゼ・サーガの1,2巻→ブラス城年代記
と言う順番に読んでいくのがベストかと。

エルリックの7,8巻及びエレコーゼの3巻は後年に書かれたもので、
ムアコックの作風自体に変化があるため後でもいいでしょう。
(エルリック・サーガには数点未訳のものもあるがここでは割愛)

マイクル・ムアコック主要邦訳HFリスト
エルリック・サーガ(エルリック)ハヤカワ文庫SFより全8巻
紅衣の公子コルム(コルム)ハヤカワ文庫SFより全6巻
エレコーゼ・サーガ(エレコーゼ)ハヤカワ文庫SFより全3巻
ルーンの杖秘録(ホークムーン)創元推理文庫より全4巻
ブラス城年代記(ホークムーン他)創元推理文庫より全3巻

いずれも品切れですが古書店やネットでの入手はかなり容易。
ハヤカワの作品に関しては新刊でもしばしば見かけます。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/09 10:53
ダンセイニスレで何か豪気な (怪しい?) 企画が。コナンでもやってホスィ...
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/988536954/514-516


247 :242:02/11/10 18:36
>245
エルリックだけど、手に入りにくいようだったら3巻から読むというのもお勧め。コナンのスレッドなのでコナンとの対比ということで行くと、3巻、5巻、6巻だけ押さえてくといかにエルリックがコナンを意識してるかってのが分かると思う。

コナンの模作については皆さんどうだろう?
おれは「復讐鬼コナン」は模作としての大変面白い方向性の作品で面白かったと思うんだけど(カーテンコールみたいなもん)、同意する人いるだろうか?
外の作品はちょっと……ね。



248 :247:02/11/10 18:52
改行入れるの忘れた。
読みにくくてスマソ。

249 :241:02/11/11 00:33
>>242
ファファード&グレイマウザーを探してみます。
途中の巻から読んでも大丈夫ですか。お勧めの巻は何巻でしょう。

>>245
詳しく教えてくださってありがとうございます。
ムアコックはコルムを一冊読んで、主人公のあまりの女々しさに引いて
しまい、それきり縁遠くなってしまいました…。あと、絵に描いたような
デウス・エクス・マキナだったので。
ちょっと合わないのかも、と思ってしまいました。
あ、その前に、むかーし、火星の戦士を読みましたが(バローズ好きなので)、
ほとんど覚えていません。ただ一つ矢野徹はなぜ一人称を「ぼく」に
したんだろうと違和感覚えたことだけを覚えています。
エルリックはコルムと雰囲気違うのであれば、読めるかも知れません。

あとC・L・ムーアのジレルの評価はいかがですか。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 01:49
>>249
戦う「ボク」ということで思い出したのが。コナンとはまったく関係なくてガンダムなんですが。
パイロットになって少年たちは戦場に赴いた。
それからある時母親の元に帰還する。
そのとき母親は手で顔を覆い身も世もなく嘆く。
「ああなんてこと、お前は人殺しだよ! 私はそんな子に育てた覚えはない!」

そりゃあないだろう、おっかさん。

251 :245:02/11/11 03:02
>>247
「復讐鬼コナン」はいかにもファンが好きで書きましたという感じで、
私も結構好きです。余計な設定も加えてないし、
なにより読んでて作者のコナンに対する愛着が伝わって来るというか・・・。
ビヨルン・ニューベリィでしたっけ?>作者
これ以外には書いてないんですよね・・・。

>>249
ムアコックの一連の作品は独特な雰囲気や設定を持ってるので、
最初はとっつきにくいかも知れないですね。
苦手な人は苦手かも? 主人公はほとんどあんなタイプですよ。
ホークムーンのみ若干異なりますが。
特にコルムの序盤3巻はムアコックの世界観が理解できてないときついかも。

ファファード&グレイマウザーは邦訳作品はすべて短編(〜中編)集なので、
どれから読んでも問題ないでしょう。
一応1巻に二人の主人公が出会うまでの話が収録されてはいますが。

1巻より順に各巻のタイトルを参考までに記載しておきます。
「魔の都の二剣士」「死神と二剣士」「霧の中の二剣士」
創元推理文庫で、古い版は水色、新しめの版はグレーの背表紙です。
古い版は背表紙にSFとあるのでちょっと注意。

C・L・ムーアのジレルも耽美的な雰囲気の作品で、
いかにも女流と言った感じ。これもコナンとは異なるタイプです。

「暗黒神のいけにえ」 ハヤカワ文庫SF
絶版だと思いますが結構簡単に見つかるはず。

252 :245:02/11/11 03:27
>>246
匿名掲示板だと難しい企画だよね。
自分は大学でゲームサークル入ってたので、
卒業してからこの辺の蔵書すべて後輩に預けてきた。
やっぱり少しでも多くの人間に読んでもらいたいと思うんだけど・・・。

253 :245:02/11/11 03:35
>>250
一人称は訳によってイメージ全然変わるからね。
ハードボイルドなんか「俺」「私」「僕」で
主人公のイメージがまったく異なる。
とりあえず、スレ違いにつきsage

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 03:45
C・L・ムーアは文章めちゃうまいからどっぷりはまりました。
日本にもファンクラブができるくらいディープなファン層があった。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 03:47
ゴル最高!ゴルのつづき読みてー!!!

256 :247:02/11/11 04:35
>249
ファファード&グレイマウザーは続き物ではないので、見つからなかったら途
中から読んでしまってもいい。1巻は無駄のない構成(ファファードの話、グ
レイ・マウザーの話、2人が出会う話)だけど、2巻と3巻は傑作と駄作が両
方入ってるかな。

>251
「暗黒神のくちづけ」ね。松本零士氏のイラストで人気を博した面もあるけ
ど、実はイラストと本文の描写が違うという罠。
内容はホラーじゃないファンタジーって感じだね。


257 :241:02/11/11 11:29
挙がっていない、残りの未読作品を調べてみましたが、なにぶん現物に
あたってないので内容がわかりません。識者の方、御意見聞かせてください。
まずハワードのコナン以外の著作についてHFの観点からご教授願います。

「剣と魔法の物語」 ソノラマ文庫海外シリーズ
「黒の碑」 創元推理文庫
クトゥルー系も入っている短編集のようですが、HFとして押さえておく
べき作品も収録されてますか?
また両者ともに重複作品がありますが、前者の翻訳は山崎紀子氏、後者は
夏来健次氏となっています。翻訳に善し悪しはありますでしょうか?

「魔境惑星アルムリック」ハヤカワ文庫
バローズタイプの長篇みたいですが、出来がよければ読みたいです。
もっとも探し出すのが至難の業でしょうね。

258 :241:02/11/11 11:29
以下はハワード以外の作家でHF周辺作品について教えてください。

「イルーニュの巨人」 C・A・スミス 創元推理文庫
これもホラー系の短編集みたいですが、スミスは時折HFのカテゴリーで
語られることもあるみたいですね。この中にもHF要素のある作品はあり
ますか?
また昔のSFマガジンで「地獄のササイドン」が掲載されたらしいですが、
こちらはどうでしょう。

「秘境の地底人」 エイブラハム・メリット ソノラマ文庫海外シリーズ
HF要素のある作品で見るべき作品はありますか?

259 :241:02/11/11 11:30
以下、メリットの邦訳長篇リストを作ってみました。出版社は不明です。
抜けがあったらご指摘ください。評価もよろしくお願いします。

「ムーン・プール」「金属モンスター」「黄金郷の蛇母神」
「イシュタルの船」「蜃気楼の戦士」「魔女を焼き殺せ」
「フォックス・ウーマン」

最後の「フォックス〜」は半村良が途中の遺作を書き継いだ
(第一部のみ。未完)らしいですね。

260 :241:02/11/11 11:31
コナンの模作は前述の「復讐鬼コナン」以外は「コナン・ザ・グレート」の
ノベライゼーションぐらいですか? 他にありましたっけ?
「〜グレート」はたしかディ・キャンプの作品で翻訳は野田昌広氏でした。
コナンがなぜあれだけの筋骨逞しく成長したのか、その秘密の青年時代を
描いていましたが、私的には「そんなんいやや〜」な幻滅を味わいました。
これ以降、コナンはやっぱりハワードと思い、模作は読んでいませんが、
翻訳のないケインの作者が書いたコナンはちょっと興味アリ。

261 :人形川:02/11/11 15:25
>>258
コナンファンなら『イルーニュの巨人』は必読であろう。
ハイパーボレア(ハイパーボリア)ものが何篇か収録されているから。


262 :256:02/11/11 20:03
>260
ハヤカワの「荒獅子コナン」はハワードのコナン以外の作品をディキャンプが
勝手にコナン物にリライトした作品。
創元のコナンはハワードオリジナルにディキャンプやリンカーターらが模作や
前記の改作を付け加えて勝手に年代物にしてしまったシリーズ。
ということはほとんどこれまで自明のものとしてスレッドが進んでましたね。

メリットは、私も読んでません(苦笑)
確か「イシュタルの船」だけあったと思うのですが。「蜃気楼の戦士」はたま
に見かけますが、文庫本で1000円以上の値段がついてるので、なかなか手が出
ません。

「アルムリック」は、読みましたが、傑作と言った感じではないですかね。
何しろ何ヶ月も野生生活を送るような主人公だからな……感情移入できん。
これもたまに古本屋で見かけますね。

263 :251:02/11/11 23:09
>>おおっと。タイトル間違えてた。訂正ありがとございます。

264 :263:02/11/11 23:43
>>258
C・A・スミスの作品は世界観がHF的ですね。
地球最後の大陸ゾシークを舞台にした一連の短編。
古代のヒューペルボリアを舞台にしたいくつかの作品は、
とくにHFファン向け。

「イルーニュの巨人」以外のC・A・スミスでは
「魔術師の帝国」(創土社)が比較的手に入れやすいでしょう。
ハードカバーですが幻想文学に強い古書店なんかで結構見ます。

ちなみに「地獄のササイドン」はこれに収録されてます。
なぜか邦題が「暗黒の偶像」に変わってますが・・・。
>>180の方がちょっと勘違いされてるみたいですね。

他にソノラマ海外文庫より「魔界王国」
タイトル失念しましたが国書刊行会から1冊。
児童書でどこかから1冊の訳書があったと思います。
うろ覚えですみません。

265 :241:02/11/12 01:34
>>262
すみません、過去ログをみるという基本を怠りました。
そういえば、ハワードは、ハードカバーで
「スカルフェイス」というのもありましたね。

266 :263:02/11/12 02:40
邦訳作品については下記のサイトが参考になります。
ブックマーク消えてたんで探すのにちょっと手間取った(^^;

ttp://www.lares.dti.ne.jp/~hisadome/index.html

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/12 02:41
グインは見送りとしても
外伝『七人の魔道師』だけは、必読ということで。
メリットは名作の誉れ高い『イシュタルの船』を読んだが、
もっと読みたいとは思わなかった。言ってみれば、上品なんですよ。

268 :229:02/11/12 06:37
>>267
グインも、最初の5冊くらいは(多少違和感持ちつつも)良い感じがしたけどなぁ、
まだ中学1年くらいの時。手軽にすいすい読めるし。
読み進むうちに、だんだん違和感大きくなって...。
何つーか、始め面白いかもと思った漫画を、「知っているキャラが、この後どーなった」と
惰性で読む感じに似てる。もういらねえよと思いつつ30巻くらいまでは耐えたなぁ。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/12 09:52
>>268
ファンタジーからやおい小説に変わったのは天野のイラストのせいだ。
といってみる暴言のテスト。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/12 15:16
>>269
違います。

271 :270:02/11/12 16:41
>>269
違います。
と畳み掛けたりして。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/12 16:44
マジな話、女性の作家で禍々しさとか、凶暴性を描写して凄い!というのは、
見た事ないなぁ。

273 :241:02/11/12 19:24
図書館で「魔界王国」を借りました。
ゾシーク4編、ハイパーボリア2編、レムリア1編、ポセイドニス2編、
プトレマイデス1編、アゾムベイイ1編が収録された短編集でした。
表紙がなんと!生頼範義でカッコいい。

解説を読んで気になりだしたのですが、ヘンリー・カットナーの
「アトランティスのエラーク」は面白いのでしょうか。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/12 19:37
スミスのゾシークとかハイパーボリア物って日本で出てる短編集全部あわせると
ほとんど訳されたと思う。
アヴェロワーニュ物は少し未訳の作品が残ってるね。
全部読みたい。
>273
来年の2月に発売予定のHF短編集に同じカットナーのゴビのレイノア王子
の作品が載るようだから判断材料にはなるんじゃないかな?

275 :263:02/11/12 23:46
>>273
ソノラマ海外の置いてある図書館・・・うらやましい・・・。

カットナーのエラークですが、自分はSFM掲載の2作のみ読みました。
「ダゴンの末裔」と「ドラゴン・ムーン」ですね。
決して傑作ではないもののいずれも良作だと思います。

主人公のエラークが放蕩王子みたいな感じで、
相棒のライコンがお目付役というか尻ぬぐい役というか・・・
チャンバラものなんかでもよくある関係ですね。
4作ですが「ドラゴン・ムーン」で完結してるので、
一冊にまとめて出してほしいところ。

短編だしどこかにこっそりうpとかも考えてみたんですが、
何しろ30年前の雑誌なのでスキャンや拡大が・・・
自分で打ち直すのも厳しいしなあ・・・(^^;
なんか良い案ないですかね?

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 05:33
ぜんぜん余談じゃが、カットナーとC・L・ムーアは
夫婦なんじゃよ。
ムーアは若いころはきれいな娘じゃった。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 06:59
>>276
>ムーアは若いころはきれいな娘じゃった。

マジですか!? どこぞで写真見られませんか?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 14:26
思い出しても、みんな口をつぐんでいるのかな?
あの「美獣シリーズ」のことを!

279 :231:02/11/13 18:23
>235
モーガンケインはスペオペですた。うろ覚えなまま書いて済まぬす。
いま「闇がつむぐあまたの影」再読してます。遅レスでスマヌ。

280 :241:02/11/13 21:17
>>275
図書館はけっこう使えますね。かなり昔の絶版もあったりするし、
サンリオSF文庫も検索したら45件ぐらいヒットしました。
ブラクやファファード&グレイマウザー、ゾンガーもあったので、
図書館を使えば、このスレで名前の出てる代表的なシリーズを、
最低一冊ずつぐらいならほぼ全部読めることになります。

読み手の立場からすると、打ち込みが一番なんでしょうけど大変
ですよね。熱意と時間と根気がないと…。
理想的なのは、海外ヒロイックファンタジー熱が盛り上がって、
書籍にまとめて刊行されることなんでしょうけど。もっとも可能性
の低いことでもありますね。わりとクトゥルーものはマイナーな中
でも認知されてきてるので、クトゥルー神話系の短編集に混ぜる
ぐらいですかね、可能性ありそうなのは。でもクトゥルー書いてる
作家に限定されてしまいますね。


281 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 00:34
>>277
下記の本に載ってるよ。

「SF英雄群像」(野田昌弘著 ハヤカワ文庫JA)

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 01:16
>>281
見まつた。知的な顔してまつね。ちょいイメージ違った。
眉といい、目つきといい、鼻といい、横にいるカットナー旦那と顔が似てる…
文字通り、似たモン同士がケコーンしたのか!?

283 :281:02/11/14 01:22
>>282
つーかはや・・・!(笑)
俺が別板のネタスレ書いてるあいだにもう・・・(^^;

284 :282:02/11/14 01:46
>>283
おほめ?をいただき。
美人女流SF作家といえば、ありし日の山尾悠子もお美しかったようでつね。
見たいよぉー どこぞで写真見られませんか?パート2

コナンと無関係なのでsage

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 02:42
>>284
デビュー当時SFMのグラビアページにお花持って写真出てたな。
編集部も萌えていたのだろう。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 03:35
>>283
山尾悠子作品集成の最初にあるから立ち読みすれば


287 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 00:25
ハワードて、まだ未訳あるの? コナン以外にもHF書いてるよね?

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 00:34
>>287
そりゃもういっぱいあります。
HFでも代表的なところでキング・クル、ブラン・マク・モーン、ソロモン・ケイン
ターロウ・オブライエン、ダーク・アグネス・・・。

他にも冒険小説、ウエスタンやミステリー、ホラー、スポーツ小説、詩・・・
もともとパルプ作家だったために本国でも単行本化されてない作品も多々あるとか。




289 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 01:53
まだまだあるんですね。よ、読みたい…

290 :275:02/11/15 03:07
>>280
サンリオの作品は結構他社で再刊されてるんですけどね。
地元の図書館にもサンリオ文庫自体はあるんだけど、
ソノラマ海外はないんだよなあ。

短編で結構レアなもの収録されてるし・・・>ソノラマ
かといって古書店のプレミア価格で買うほどでも・・・
という結構微妙なところ(w

あと、短編の打ち込みとかできるかも知れません。
現状ではなんとも言えませんが、
私め目下失業中につき時間は有り余ってるので(苦笑)
バックナンバーも発掘できたしね。
もし出来たら報告しますので期待せずに待っててください。

291 :人形川:02/11/15 04:14
ソノラマ海外って微妙っだったなー。
テーマが好みにぴったしでも、なお迷うという・・・・。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 13:07
最近このスレ活発ですね。楽しみに見ています。
短篇打ち込みは‥‥‥ まぁ著作権への配慮だけは忘れないでいただけると。


293 :275:02/11/15 18:04
>>292
著作権のことももちろん考慮に入れております。
「期待しないで」と書いたのもそのため・・・。
雑誌の記事はエッセーとかだと引用元記載すれば
結構黙認してもらえるみたいなんだけど
小説(それも海外)だといろいろ面倒っぽい。


294 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 00:40
全文の9割を引用し、最後に「‥‥‥という意見である。たいへん良い。付け加えることは何も無い」
の一行を足す。けっこう黙認されたりして (w


295 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 02:12
削除依頼くらいならともかく訴えられたりするのは厳しいよなあ。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 09:24
age

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 23:31
新たに訳し直すというのはどうか。新訳を作る際に旧訳を参考にするのは何にもおかしくない。
むろん「どこが違うんだ?」と首をかしげるようなほとんど引き写しに近いしろものではあれだが。
末尾に「翻訳に際しては○○氏の先訳をつぶさに参照させていただく御恵を得た。記して厚く感謝する」
と一筆入れておくのが礼儀。
雑誌でしか読めない或いは入手困難な邦訳からやってみては。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 00:13
>>297
先訳の引き写しは御法度だが、そこはそれちょっと語尾をかえたり形容詞の順番を入れ替えたり、二つに切っている文章をつないだり逆に分けたり
ちょっとした操作であれまけっこう別物のように。
ゴホンゴホン、おや喋りすぎてしまったかな (w

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 00:35
だいぶ前にも書いたけど、ハワードの著作は著作権が消滅してるはずなので、
新訳を起こすのは問題ない、と思われるけど、どうなのかなそのへん?
神のサイトにもキング・カルなどのオリジナル翻訳のコーナーがあるし。

それはそうとコナンとかエルリックとかだとしつこく古本屋に通っていると
結構出てくるものです。今日は「折れた魔剣」を見つけたよ。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 00:26
日本のヒロイックファンタジーでめぼしいのはありますか?
(モチロン、グインサーガはのぞいて!)

田中光二が2シリーズぐらい書いてたような…。
アッシュと、もう一つ何でしたっけ? エリック?
豊田有恒のヤマトタケルシリーズがありますね。
あと田中文雄もハヤカワ文庫で出してましたよね?

いずれも未読なんですが、読まれた方の評価をお聞きしたいです。
美獣シリーズはわりとがんばってるなと思いましたね。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/27 13:37
http://filmforce.ign.com/articles/378/378587p1.html
(´・ω・`) ショボーン

マトリクスなんかどうでもいいからコナン作ってくれよう

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/27 13:48
>>299
ほんとに著作権切れてるの?「風と共に去りぬ」だってまだなんでしょ?

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/27 19:36
>302
ハワードの方がミッチェルより10年以上早くこの世を去っている。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/27 22:09
なんせ享年30歳だからねえ。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/27 23:10
>300
ヒロイックファンタジーは一時期ハマッて国産モノも翻訳モノもたいてい読みました。

田中光二は、雰囲気としては、異世界を舞台にした冒険小説。
ヴァンスやゼラズニィほどSFとして“濃く”ないのだけど、
そのぶん普通の娯楽小説としてすんなり読める印象があった。
なかでもコナン+悪霊の女王+バローズタイプ+戦国自衛隊なw
「メガロポリスの戦士」がいちばん好きでしたね。

豊田有恒のヤマトタケルシリーズは、歴史SFの雰囲気だった。
古代世界のあれこれを地の文で説明したりして、楽しい一編。
ドラえもんのパロディがあったり、完全に「豊田SF」だった。

田中文雄は幻想小説を書こうという気配が濃厚だった。
幻想的な場面の描写が印象的だが、冒険小説・SF小説としては楽しめなかった。

どれもコナン流の「ヒロイックファンタジー」を期待するとガカーリすると思う。
その作家のファンなら楽しめますが、普通のHFファンにはお薦めできない。

このなかでは美獣が一番コナン流ヒロイックファンタジーの雰囲気に近かったように記憶しています。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/28 11:59
というかヒロイック・ファンタジーという分野でコナンを超えるヒーローが未だ現れていな
いってことが凄いな。始祖ハワードの壁を越えられる作家はいないのか。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 22:42
>>305
くわしくご説明いただきありがとうございました。
「コナン+悪霊の女王+バローズタイプ+戦国自衛隊」と聞いて、
たまらず『メガロポリスの戦士』第一巻を探してみました(w

最初カップルで登場するあたりや、異世界に舞台を移すこと、
ベッドシーンが多いことで思い出されたのはテッド・ホワイトの
クワナールシリーズ第一作『異次元世界の扉』でした(w
クワナールといえば面白い作品なんですが、初読時は中学生
だったのでベッドシーンはかなりつらかった記憶があります。
正直、ラストあたりのヒロインのセリフには正直めげましたよ。
あれは大人向けのバローズタイプでしたね。ちょっと早すぎました。

『メガロポリスの戦士』に話を戻しますが、『悪霊の女王』のほうが
濃密な描写力だったように感じました。狂戦士に比べると、田中光二は
デュランを軽く書き上げた印象がありますね。クワナールに比べ、
ベッドシーンが多いですが、そそらない分(w、余計でしたね。
おっしゃる通り、田中ファン以外はつらい作品だと思いました。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 22:53
日本のHFなら水見稜の『回廊世界』シリーズを忘れてはならん!
完結してないけど・・・・・・。
俺は大好きだ!

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 14:22
コナン3が製作中止となると復刊も絶望的だよヽ(`Д´)ノ ウワァァァン!!

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 15:25
>>308

PCゲーム化するって、当時2巻の帯に書いてあったよな…

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 15:54
>310
その企画があぼーんして、シリーズもあぼーん
ついでに作者もあぼーんしてしまった・・・・・・。
当時山田正紀の後継者と言われた水見が世界設定したゲーム。
ぜひ完成させてほしかった。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 01:51
俺はなんか国産のゲームブックならもってるんだけどさ。少年wコナンが主人公のやつ。
D&Dとガープスでサプリが出てたのは知っているんだけど、
特にガープスの方は詳細な世界設定があったらしくて、読んでみてー禿しく。
読んだ人、遊んだ人がいたら、どんなだったか教えてくれないかな。

そういえばコナンの野郎、田舎から出てきたばっかりの頃はクロムの神名をよく口に出していたけど、
いつのまにかミトラに鞍替えしてやがる。そのへんの経緯が知りたい。
つーかミトラはともかく、クロムってなんだよ。ケルト神話調べてもわかんねーし。
アキロニア=古代ローマだとして、その傭兵時代に、史実のミトラ密儀相当に入信したのか。
それとも、例のお姫様と懇ろになったついでに、信仰まで変わりやがったのか。

>309
コナンは来年あたり新訳が出る、って中村融がゆってたじゃん。
ってあんたがその企画の関係者ならほんとに俺もヽ(`Д´)ノ ウワァァァン!! なわけだが。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 15:03
『砂漠の魔都』(ロバート・E・ハワード)読了
購入しそこなったと諦めていた短編集「剣と魔法の物語」を押し入れの
奥から発見しました。狂喜乱舞とはこの事です。大事に少しずつ読み
進めることにしました。一編ずつ読了のたびに感想を入れてみようか
と考えています。
この本はソノラマ文庫・海外シリーズの一冊なのですが、前書きとして
ラヴクラフトにあてた書簡が掲載されてます。これがまた泣かせるん
ですよ、下積み生活の苦しさが吐露されてて。

さて、冒頭のこの一編。クトゥルー神話モノなのですが、ラヴクラフト
に比べるとアクションシーンが濃厚で、主人公の冒険者ぶりはやはり
ハワードだなと思わせます。少々笑っちゃう表現なんかもありますが。
プロットを消化するのに描写よりも説明に頼りすぎているのが今一つ。
相棒のアフガン人との漫才をもっと濃くしてほしかったな。ただし、
やり過ぎるとグインサーガ(笑)になっちゃうのでほどほどに。
なんとなく、もしかしたらこの短編集、コナン的作品がないのかしら、
という危惧もありますがそうなると題名に偽りあり、となりませぬか?

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/18 11:43
>>312
ゲームブックの話が出たところで『ブラッドソード』ちょとヴァンス風味でイカタ!
あと、『魔術師の挑戦』がクラーク・アシュトン・スミスっぽくて○。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/18 20:35
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


316 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 02:03
映画の二作目が最高

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 14:51
原書が欲しいんだけど、純粋にハワードの手によるものだけを集めるには
何を買ったらいいですか?

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 18:42
>317
カール・エドワード・ワグナー編集のアンソロジーが一番オリジナル版に近い
って話だが・・・・
それにしても惜しい人を亡くしたなぁ・・・・ワグナー。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 19:05
>>318
そのシリーズ、3巻までしか出てないんだよね。
しかもコナン全17編のうち8編しか載ってない。
>>317
純粋にハワードのものを読みたいならノームプレス版がいいんだろうけど、
古本でもめちゃめちゃ高い。今のところ不純物混じりのもので我慢するしか
なさそう。コナン3が映画化されてればまた復刊したんだろうけど・・・。

320 :317:03/01/09 19:37
ありがとうございます。
とりあえずコナンは保留して、キング・カルとブラン・マク・モーンを買います。

321 :山崎渉:03/01/12 03:58
(^^)

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 17:18
最近、ゴランツ書店から出た「The Conan Chronicles」はどうなの?

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 15:49
http://www.geocities.com/SoHo/6570/cnchron.html

Fifteen years since the last softbound printing, the complete collection of
Robert E. Howard's legendary Conan tales will finally be available in a paperback.

>>322
買うなら(・∀・)コレダ!!
ハワードオリジナルコナンのコンプリートで、
Volume 1: The People of the Black Circle
Volume 2: The Hour of the Dragon
というペーパーバックの全2巻らしい。
俺はアマゾンで早速注文します。

324 :323:03/01/22 13:48
届いた。
The Hand Of Nergar等はフラグしか載ってない。
つまりディ・キャンプなどの手は入っていないってことだね。よしよし。

325 :山崎渉:03/01/23 03:44
(^^)

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/01 09:04
クローム

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/09 01:27
あげとこ

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/11 18:35

      ☆ チョン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チョン 〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < ハヤカワ版コナンの復刊と創元のケインの翻訳まだー?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  福岡みかん  |/

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 15:22
創元なら翻訳は「黒の碑」を訳してた人にやってほしい。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/24 02:25
漏れはキング・カルを読みたい

331 :りさ:03/03/01 09:22

質問します。はいばらの好きな人はだれですか?あがさ博士は、結婚していますか?

332 :大亮:03/03/01 10:09
宣伝書き込みです。
2ちゃんねる掲示板っぽいものをつくりました。
どうでしょう?
http://zeta.ns.tc/
いいかな?どきどき


333 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/02 02:42
オイこそが 333げとー

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/06 21:12
やはり「不死鳥の剣」が発売されたとあってはageねばなるまいて。
2巻には今度こそケインを入れてほしいなあ・・・
他に何いれてほしいか希望ある?

335 :白子:03/03/06 23:06
>>334
高いが古本屋をまわることを考えればガマンせねばなぁ

国産もの再販してくれよ。田中文雄のハンニバルシリーズ
高千穂遙も一本書いてたよ。徳間文庫創刊のころ

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 00:01
>335
高千穂のは、どっちかといえば、バローズタイプのジュブナイルでしたね。
たしか、「異世界の勇士」だったかな、題名は。10代向きでした。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 12:48
「不死鳥の剣」はほとんどが再録でガカーリ。
マニア向けじゃないからしかたないけどね。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 12:52
まあ、新訳が読めるだけでもよしとしておくか。
次回があるなら全部未訳きぼん。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 13:07
未来探偵コナン・ザ・グレート

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 15:42
>>335
『異世界の勇士』はバローズオマージュで、鶴書房版がオリジナル。
表紙と挿絵は、頼み込んで描いてもらった武部画伯最後の傑作じゃ。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 16:48
創元推理文庫で3巻だけ出てた戦士ブラク・シリーズの続きが気になるんだが、も
う邦訳されることはないんだろうねえ。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 17:16
ファファード&グレイマウザーとかも尻切れトンボじゃなかったっけ?

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 21:08
>342
そうそう、たしかもう1冊で完結のはず

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 21:16
>343
原書だと7巻だって不死鳥の剣に書いてあったよ。

スタードック山に登る話とかランクマーの地下を支配する知性をもつネズミ
と戦ったりするらしい。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 22:51
              ┏━━━━━━┓               .'  , .. ∧_∧
    ┏━━━┓┃  ━━━━━┻━━━━━━━┓ .∴ '     (    )>>339
  ┌┃┗┓  ┣┫            ━━━━━━━━┫', ・,‘ r⌒>  _/ /
┌│┃┃    ┣┫                      ┃.   ’ | y'⌒  ⌒i
││┗━━┯┛┃  ━━━━━┳━━━━━━━┛    |  /  ノ |
│└―――┘│┗━━━━━━┛――――――┘     , ー'  /´ヾ_ノ
└―――┘│└――――――┘――――――┘       / ,  ノ
          └――――――┘                 / / /
                                   / / ,'
                                 /  /|  |
                                !、_/ /   〉
                                    |_/

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 00:03
>『異世界の勇士』はバローズオマージュで、鶴書房版がオリジナル。
>表紙と挿絵は、頼み込んで描いてもらった武部画伯最後の傑作じゃ。

マジで!? 文庫版は安彦良和だったとオモタガ
鶴書房版、み、見たかった……

「不死鳥の剣」高いのか。いくらかなあ

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 00:21
>346

\850+C-tax

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 01:23
>347
感謝です。どうしよっかなぁ。
二刷はなさそうだし。


349 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 20:21
「不死鳥の剣」、買ったぞ〜。
まさかヒロイックファンタジーのアンソロジーとは思わなんだ。
目次読んで恍惚のヒト科となった。懐かしい。なにもかも。SFもFTも思えば遠くに来たもんだ。
冒頭のダンセイニは少々意外だったが、それ以外は納得。
(ひとり知らない作家の名前があるが、これまた期待を込めて後でじっくり読もうっと)

解説で中村融がいろいろ書いているが、それをふくめて楽しい一冊。
俺はやっぱり鏡明の影響を受けていて・・・・・・ヒロイックファンタジーの歴史は、
ハワードがはじめて、ムアコックがおわらせた、と思っているけどね(w。
ゾンガーとかブラクとか、正直ぜんぜん面白くなかったな>ヒロイックファンタジー。
プレスタージョンとか、ファファード&グレイ・マウザーとか、
やっぱヒーローが「キャラ立ち」してないとつまらんのよ>ヒロイックファンタジー。

「指輪物語」や、ダンセイニ作品とかは、世界観のほうがヒーローより「立っている」ので、
俺の中ではヒロイックファンタジーとは呼びたくないのよなー。
何と言うのか、ヒロイックファンタジーと呼ぶには「高尚すぎる」のよね。
やっぱ「エロスとヴァイオレンス」がないとさ>俺的ヒロイックファンタジー。

で、エロスとヴァイオレンスと言えば、ジャック・ヴァンスなわけだ。
「終末期の赤い地球」なんて江戸川乱歩とかに読ませて感想聞きたかったマジで。
キューゲルの短編だけでもこの値段で買った鴨だ。

そうそう高千穂遥「異世界の勇士」はラストの数行の文章がたまらなく好きだった。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 00:05
>348
悩むだけのお金があったら買え。おっと失礼、買ってくだされ。

>349
別のスレッドでも書いたが、おれも鏡明の立場なんだけど、
ムアコックが終わらせた、かぁ、勇者だな(笑)
ゾンガーはヒロイックファンタジーだと思わなければ割と面白いかと。
最近読んだFT小説がメリットの「イシュタルの船」とダンセイニの「魔法使いの弟子」だった
んで今回の短編も「ほほー」って思いながら読みました。

ヒーローがキャラ立ちしてないとつまらないというのはあるね。逆にヒーロー以外がキャラ
立ちしすぎるとヒロイックファンタジーじゃなくなってしまうんだ。
コナンの舞台背景が毎回違うのは、そのためなんだろうね。本当はハワードの中ではディ
キャンプたちがやったような時系列のコナンの物語はできあがっていたのかもしれないけど、
あえてそれをやらなかった。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 00:42
>ムアコックが終わらせた

すごい表現だ。感動、そして同意。

不死鳥の剣、買った方、読んだら感想聞かせてくだされ。訳も聞いてみたいです。
カットナーなんて読んだことないし。ヴァンスのも。
盛り上がって、二冊目出たらいいですね。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 09:33
ムァコックが終わらせた、というのは違うんじゃない?
"クエスト・フォー・タネローン"で全て終わってればそうだろうけど、
結局、「別設定」とかでエルリック書いてるわけで、自分自身でも
踏ん切りつかないんだろ。悪い言い方すれば、「エターナル・チャンピオン」
書いている方が実入りがいいんだよ。

「不死鳥の剣」も買ったよ。でもダンセイニってのは作風的にはハワードや
ヒロイック・ファンタジーよりも、むしろクラーク・アシュトン・スミスに
通じてるわけで、「ジレル」だって毛色は全然違うしね。編者は「時系列」
を重視して編んだんだろうけど、もし2巻が出るとすれば、今度は「直系」
の奴だけを入れて欲しい。「ドラス年代記」なんて名前すら紹介されてない
けど海外じゃ比較的ポピュラーだし。

最近、やたらに「指輪物語」の名を本の帯に書くけど、ハッキリ言って、
ヒロイック・ファンタジーってのは「指輪」みたいな、お子様向け寓話
のアンチとして出てきたモノだから、比べたり同列に語ったりすること
自体がおかしい。まぁ、売れればいい式の出版社やゲームもアニメも
同一線上にあるオタクには関係ないんだろうけど。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 09:45
指輪みたいなというよりは
指輪以前にあった指輪みたいな、と言った方がよいのでは
指輪も結局は戦後の作品だし

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 18:44
ところで、巻末の著作権の表記ってムアコックのしか載って無かったけど他の
作家のはどうなってるの?
C・L・ムーアとかライバーあたりはまだ権利が生きているんじゃなかったっけ?

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 23:29
C・L・ムーア 1911-1987
フリッツ・ライバー 1910-1992

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 00:55
余裕で生きてるじゃねえか

357 :山崎渉:03/03/13 16:02
(^^)

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 09:12
不死鳥の剣、やっと読了。
けど、期待していたダイアリス、ヴァンス、カットナーはもぅ全然ダメ。
あまりにつまらなくて、途中で読み飛ばしたくなった。その他、ムァコック
以外はとっくの昔に全部読んでるし、ライバーだってどうして「凄涼の岸」
なんかを持ってきたか理解に苦しむ。
俺は、ディ・キャンプと違ってヒロイック・ファンタジーを狭義に捉えてる。
つまり、「指輪」系の所謂、ハイ・ファンタジーとかエピック・ファンタジー
なんかは除外するべきだと思うし、RPGオタクみたいな連中も要らない。
そう考えると、結局残るのは、ハワード(と言うか、彼が創始者な訳で・・)
ライバー、ワグナー、ムアコック、ジェイクス、(ちょっと異色だけど)CLムーア
辺りに落ち着いてしまう気がする。
他の作家も結構だが、ハワードの未訳は非常に多いし、例えば、SOLOMON KANE
"Wings In The Night" とか CORMAC MAC ART "Swords of The Northern Sea"
(普通は"Tigers..."なんだろうけど俺はこっちの方が好き)なんて名作だと
思うし、こういう作品がいつまでも埋もれているのは悲しい。もし、続刊がで
るんなら、ハワードの作品集にして欲しい。


359 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 12:00
>ライバー、ワグナー、ムアコック、ジェイクス、(ちょっと異色だけど)CLムーア

ほかに日本に知られてない作家でハワード系の人いないんですかねえ?

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 14:34
>358
ハワードの Wings in the Night は、
国書刊行会から出た「ウィアード・テールズ2」という雑誌形式のアンソロジーに
「はばたく悪鬼」の題で収録されてる。
偉そうなこというわりには、なにも知らないのね。
とにかく、知識も考え方も古すぎると思われ。

ちなみに、おれはヴァンス面白かったなあ。
次はこういうのばっかりだといいな。



361 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 15:27
358の意見は
「幕の内弁当の中身が、自分の好きなものだけじゃない」
といってる子供と同じだな。

とにかく、ディ・キャンプがヒロイック・ファンタジーという概念を作って、
『指輪物語』も入るといったのだから、とりあえずそう考えるべきだろう。
どしても差別化したければ、別の用語と概念を作るしかない。
たとえばマッチョ・ヒーロー・ファンタジーとか。

362 :358:03/03/15 16:23
>368
「はばたく悪鬼」がどうした?知ってるよ、そのくらい。
ただ、ハヤカワ版コナン以上に手に入りにくいし
第一、国書なんてわざわざ探して高い金払って買う必要もない。
君の言ってることは、原書読もうとしないで何時までも
「ハヤカワの翻訳出せ」とか騒いでるオタクと同レベル。

>361
だからさぁ、ディ・キャンプなんてヒロイックファンタジー
の「作家」としてはただの贋作者でしかないんだって。
ワグナーみたいに、自分のきちんとしたシリーズ書いていて
それでいて、ブランとかコナンの模作やってるのとは訳が違う。
ディ・キャンプの言ってることが全てなのか?笑わせるよ。

こういうオタクばっかりだから

363 :361:03/03/15 17:11
>362
だれも作家としてのディ・キャンプの話なんかしとらんよ。
問題をすり替えるな。
差別化をしたければ、ディ・キャンプとは別の概念を作れといっておるのだ。

ワグナーの名前が出たのでいうけど、研究家としてのワグナーも、
ヒロイック・ファンタジーをコナン直系とは考えていない。
ワグナーが編んだアンソロジー Echoes of Valor シリーズには、
コナンとならべて、カットナーのメリット風異世界ファンタジーや、
ブラケット&ブラッドベリの「赤い霧のローレライ」や、
ウェルマンの原始人戦士ホク・シリーズや、 
ウィリアムスンの人狼ものなどが入っている。
ダイアリスにいたっては、1冊のなかに3篇もいれて特集を組んでいるくらいだ。
ワグナーがコナンとは別にヒロイック・ファンタジーが存在していたことを
示そうとしたのは一目瞭然。
要するに、ヒロイック・ファンタジーを狭義にとらえるほうが、文字どおりの偏狭な態度なのだ。
わかったかね、すぐむきになるガキ君。

364 :360:03/03/15 19:30
ソロモン・ケインなら、ラムジー・キャンベルが序文書いてる
バンタムの2巻本で読んだなり。
読んだ立場でいうと、ソロモン・ケインはゴースト・ハンターものの一種で、
ヒロイック・ファンタジーとか剣と魔法とはちがうなり。
イングランドが舞台の作品だと、ふつうの怪奇小説なり。
第一ピストぶっぱなしちゃいかんなり。

ターロー・オブライエンとコーマック・マクアートとキング・カルは、
あんまり面白くないから、未訳でもしかたないかなと思うなり。
でも、ブラン・マクモーンは面白いから邦訳キボン。

コナン直系にこだわってる香具師は、自分がハワード・ファンであって
ヒロイック・ファンタジーのファンではないことを自覚すれば、
問題はすべて解決なり。

自分だけが原書読んでると思うなよ。



365 :358でも361でもない:03/03/15 19:41
ヒロイック・ファンタジーをコナンタイプのみとするのは狭すぎるだろうけど、指輪はちょっと違うんじゃないかという気がするなあ。
元々日本ではトールキンはハワードやムアコックとは別物的な紹介のされ方だったし。
ヒロイックはFT界でのスペオペ的イメージがあって、それより高尚というか。(アメリカでどうなのかはしらんが)
そもそもトールキンにはパルプっぽさはないでしょう。
わたしゃコナンの方が好きですが。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 20:23
まあ、帯に指輪指輪と書いてるのは大人の事情が90%ですから

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 00:16
まぁまぁ、同じコナンファンなんだから仲良くやろうや。
確かに「指輪」は違うだろうってのはよく分かるけど、コナンタイプのみ取り上げて全然
売れないとか、そもそも企画にならないとか、366さんの言う大人の事情があるわけさ。
おこちゃま向けの「逃避文学」と一緒にされるよりマシでしょ。

>365
「ヒロイックはFT界のスペオペ」旨い事いうね。
トールキンは高尚というか、いい意味でも悪い意味でも上品だ。エロがない(笑)

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 03:45
海外ではコナンもエルリックも指輪も全部まとめて「ヒロイック・ファンタジー」なんでしょ?
日本だとヒロイックファンタジー、エピックファンタジー、ハイファンタジーとかいうふうに
分けられてるけどさ。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 05:24
乱暴だけど
トールキン:人間は偉い。だから精進せよ。
ハワード:人間など今栄えている生物の一種にすぎない。
ハワードのこういうとこが好きだなあ。
「はばたく悪鬼」でも人間を襲う有翼人もライオンにとっては獲物にすぎない、て箇所があるでしょ。

ヒロイックの必要条件(十分ではない):7、80年代に早川・創元から翻訳が出たこと。ゲーム小説ではないこと。
雑すぎか。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 14:18
結局、ここに書き込む人の大半は、鏡明の説を刷りこまれているわけだが、
その鏡明の説は、ディ・キャンプの説への違和感や反発から出てきたもので、
世界でもかなり特殊な説なわけだ。
それが日本では通説になったのが、不幸のはじまりかもしれん。

ちなみに、鏡明だって最初はディ・キャンプ説の受け売りをしていた。
その証拠に「ミステリ・マガジン」1969年11月号「冒険作家ハワード特集」
の解説より引用する。これはヒロイック・ファンタジーについて日本で書かれた
最初期のもののひとつだ。

十九世紀後半になって、「ユートピアだより」のウィリアム・モリスが、
これらの超自然的なものと騎士たちの剣の融合を計った。このモリスが、
ヒロイック・ファンタジーの鼻祖かもしれない。

(ダンセイニについて)
ヒロイック・ファンタジーの原型とも思えるものも、この人の作品中には幾つか
含まれていて、たとえば「サクノス以外では打ち破ることのできない城の話」
などという十数ページほどの短篇をとってみても、ヒロイック・ファンタジーの
主な要素――英雄、魔術師、怪獣、超自然的な存在といったものが、
巧みにちりばめられている。

一九五〇年代になって、英国の歴史学者J・R・R・トールキンの「指輪の王」
The Lord of Rings 三部作が世に出た。この作品は非常に高く評価されていて、
単なる娯楽小説の域を脱しているらしい。このような名作と呼ばれている作品が
出たにもかかわらず、一九五〇年代には他に見るべきものは現われなかった。

 この時点ではモリスもトールキンも読んでいなかったことがわかる。
つまり、鏡明の頭のなかには原型コナン、その裏返しのエルリックという図式が
最初からできていて、ヒロイック・ファンタジーはその両者にはさまれる形で存在する
としたわけだ。
この考えかたの妥当性が問われなければならんといかんね。


371 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 18:34
書き忘れたので補足。
コーマック・マクアートはゼブラのペーパーバックで読んだなり。
これはアーサー王時代を舞台にした歴史冒険ものであって、
魔法の要素がほとんどないので、ヒロイック・ファンタジーとか剣と魔法の文脈で
紹介するのは困難なり。
こういうのは、ほかに読む者がなくなったハワード・ファンだけが読めばいいと思われ。
そうでない読者が興味を持つとは思えんなり。
どうしても紹介したければ、コナン直系にこだわる香具師が、自費出版すればいいなり。
なにもせずに生半可な知識をふりかざして、文句ばっかりいってるやつが、
本当のオタクなり。

おまえこそ笑わせるよ>358



372 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 19:35
ていうかハワードの作品集は普通に欲しいのだが。

373 :371:03/03/16 21:03
>372
拙者がいいたいのは、剣と魔法のアンソロジーに
ピストルをぶっぱなすゴースト・ハンターものの怪奇小説や
魔法の出てこない歴史ものをいれるのはふさわしくないということなり。

ハワードの作品集が出るなら、それはそれで歓迎なり。
みんなで河出のホームページから編集部にメールを送るとよろし。

それにしても358からの反応ないね。
白旗あげて降参か。

374 :tantei:03/03/16 21:04
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



375 :372:03/03/16 21:40
>373
なるほどそりゃそうだ

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 22:43
コナンってこの板を流れているとたまに聞くのだけど、シュワちゃんが出ている映画の原作ですよね?見たことないけど、面白いですか?
シリーズは何作まで出ていて、絶版されていないのはありますか?
ハヤカワだなんだと少し読んだらありましたが。
教えてくれクレですみません。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 23:47
>>352
お子様向け寓話とは笑わせてくれる。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/17 00:33
>>376
おもしろいよ、少なくともこの板の住人にとっては(w
薄暗い北方の野蛮国キンメリアの蛮人コナンが野蛮な衝動の赴くままに
美女を助け怪物を殺し魔道師と戦う「剣と魔法」ものの決定版。
この作品に影響を受けた作家は数知れず。

でも残念ながらハヤカワ版はすべて絶版。
創元推理文庫は3巻くらいまでならあるかも。
手に入れるにはEasyseek等の通販か古書店を回るしかないけど、
ハヤカワ版の方が雰囲気が出ていておすすめだよ。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/17 00:35
指輪がお子様向け寓話?
瀬田訳がアレだからそう思ってる人が多いのかもしれないけど、
指輪物語は児童文学ではないでしょ。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/17 00:49
指輪は児童文学ではないが、割と広い年齢層に受け入れられる内容だと思う。
10才〜大人向け上限無しという感じ。

それに比べるとコナンみたいなヒロイックファンタジーは、
コアな対象向けかな、と思う…。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/17 02:43
>376
河出文庫の新刊『不死鳥の剣』にコナン・シリーズ第一作が収録されている。
これを読むのが一番手っ取り早い。
気に入ったら、古本を探すといい。

382 :376:03/03/17 09:20
>>378,381
ありがとうございます。入手しやすいのでしょうか、何とか探してみます。ないようなら古本めぐりでもしてみます。
そういえば、もっているハヤカワFTのほとんどは古本だな。

383 :bloom:03/03/17 09:46
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

384 :370:03/03/17 14:36
コナンの系列と『指輪物語』の系列を分けるのは、マニアの発想だよ。
たとえば、モー娘のファンは、辻と加護は個性がちがうから全然べつものというだろうが、
はたから見れば同じようなもの。
それといっしょで、はたから見ればコナンも「指輪」も同じような「剣と魔法」。
だから、そういう「はた」を対象にディ・キャンプはヒロイック・ファンタジー、
ライバーはソード・アンド・ソーサリー、
ムアコックはエピック・ファンタジー、
リン・カーターはイマジナリー・ワールド・ファンタジーという言葉を作ったわけだ。
ことさらに違いをいいたてると、興味を持ってくれるかもしれん指輪系列の読者を
排除することにつながりかねん。
とにかく、みんな鏡明の洗脳から目を覚ますべきだと思うね。

385 :370:03/03/17 16:30
「指輪」系列をお子さま向けの寓話とかほざいたバカは、
そのルーツであるモリスの『世界のはての泉』とか
エディスンの『ウロボロス』とか読んだことがないんだろうな。
これだからオタクは。


386 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/17 17:01
ル=グィンがイギリスでのファンタジーの扱いについて、
「ではイギリス人はアメリカ人よりも子供っぽいというのでしょうか。
いいえ、そうではありません。イギリス人の読者は
自分が大人であることを強調する必要がないくらい大人なのです」
と言ってたな。関係ないのでsage

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/17 18:39
>>385
そんな嫌味書かなくても、結局は日本での出版のされ方が誤解を招くよ
うな部分があったってことでいいじゃん。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 00:15
>>385
そろそろ粘着度が高くなってきたので嫌味は終わりにしてやれ。

389 :385:03/03/18 00:52
>387,388
申し訳ない。
352と362の暴言が目にあまったので、つい同じ嫌味を返しまった。
気分を害したのなら謝る。
すまんかった。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 01:05
"Barbarism is the natural state of mankind... Civilization is unnatural.
It is the whim of circumstance. And barbarism must always ultimately triumph."

世界情勢がまさにこんな感じになってきてるね。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 02:04
>>370
うそ!? マジで!?
俺、他の所で「ヒロイック・ファンタジーとはコナンのような物語を指すんだ」
って大見得切っちゃったよどうしてくれるんだよヽ(`Д´)ノウワァァン!!

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 08:38
>>384
いいじゃん、マニアで(w
どんなジャンルだって、違いを並べて分類するのはマニア道の本流みたいなもんで。
指輪のファンだって、指輪と違うものを求める人はいるでしょうし、
指輪のようなものだと思って読んだら違った、とかいって怒られるのも困ります。
「不死鳥」の帯はそのへんうまいこと言い当ててる、って気がします。
今回のについては「美女」はあんまり出てこなかったけど。

なんだかんだ言ってもああでもない、こうでもないと発言がのびるのはいいなぁ。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 19:37
せっかくだから、ドラスのことも書くなり。
これはイギリスの作家デイヴィッド・ギメルのヒロイック・ファンタジーなり。
ドラスという伝説の戦士を主人公にした第一作 Legend が好評で、
別の主人公を立てた続篇がたくさん書かれ、ドレナイというシリーズになったなり。
ちなみに、ドレナイというのはドラスの住む架空の国の名前なり。

で、その第一作について。
ドラスというのは斧使いの伝説的な戦士だが、いまは老境にさしかっているなり。
要するにコナンの晩年という感じ。それが最後の戦いに赴くという話なり。
つまらなくはないが、戦闘場面の連続で、ストーリーは単調。
キャラクターにふくらみがない。なにより、幻想的な要素に乏しい。
架空の国を舞台にした架空歴史小説なり。
マーティンの『七王国』をもっと暴力的にした感じ。
というわけで、拙者の趣味ではないなり。
ヴァンスのほうがよっぽど面白いなり。
もっとも、海外では人気があるのはたしかなり。

394 :関係者:03/03/19 00:45
>354-356
遅レスですが、著作権と翻訳権は別物です。
翻訳権については、ここには書ききれないほど複雑な事情があり、
作品ごとに処理されます。
『不死鳥の剣』の場合は、合法的な処理がされています。
なぜそうかを知りたければ、弁護士にでも聞いて下さい。

ちなみに、わたしはこの本の関係者ですが、不評あるいは無視のようですね。
これでは路線打ち切りを考えざるを得ません。
残念です。



395 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 02:24
>>391
> 「ヒロイック・ファンタジーとはコナンのような物語を指すんだ」

安心しる。
「コナンのような物語」を指すために生まれた言葉であることは確実だ。

その辺の経緯は、>>370の指摘している日本における特殊事情もふくめて、
例の河出文庫の「不死鳥の剣」のあとがきに詳しく書いてあるよ。


>>394
本当に関係者の人かどうかわかりませんが、一応カコワルイマジレス。
たかが400発言に2年もかかって達してるようなマイナースレの反応をみて、
そんなことを言われましても(;´Д`)

ここでも別に不評ってわけじゃないですし、
他のSF系サイトを読んでも、好意的な反応ばかりだと思いますが?

発売日を心待ちにして即座に購入し、わくわくしながら読んだ身としては、
関係者を称する方がそのような発言をされるのは至極残念です。
だいたい、まだ発売直後なのに。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 02:29
>>394
>『不死鳥の剣』の場合は、合法的な処理がされています。
出版物だから当然だろう。
>なぜそうかを知りたければ、弁護士にでも聞いて下さい。
?意味がわからん。

>ちなみに、わたしはこの本の関係者ですが、不評あるいは無視のようですね。
>これでは路線打ち切りを考えざるを得ません。
>残念です。
こんな場末のスレの評判一つで打ち切りが決まりますかそうですか。

俺マジレスカコワルイ

397 :関係者:03/03/19 05:02
>396
「なぜそうかを知りたければ」云々は、
ムアコックの作品だけ版権記載があることに疑問を呈した394への回答です。

ご存じないかもしれませんが、海賊出版まがいの翻訳本も世の中には出回っているのです。
(ときどき回収騒ぎも起きますが、そうならないものもある)
ですから、「出版物だから当然だろう」とはかぎらない。

>395
ありがとうございます。
しかし、そういう読者は日本に1000人もいないのです。




398 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 13:57
そんなに売れてないのか・・・

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 20:23
☆★☆インペリアルカジノ☆★☆

〜信頼のGVGA加盟オンラインカジノ〜  
☆30ドル分のチップをプレゼント中!! 無料プレーも充実!!
 本場ラスベガスさながらのカジノゲームが遊べます!!   ・1996年創業 世界最大のオンラインカジノグループ
・200ヶ国から100万人を越すプレーヤー
・100%信頼できる安全性と厳密な機密保持
・世界中に向けて賞金発送
・16ヶ国語でカジノソフトウェアとカスタマーサービスをご提供
※禁止されている地域ではご利用いただけません。  
http://www14.vis.ne.jp/~gvga/imp


400 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 22:38
個人的に早川のコナンは全部復刻していただきたい。
翻訳も再開し、未翻訳作品も補完できないだろうか?
ファンタシー的マッチョマン格闘の話なんて今の世の中の流行に合ってるし、
名作と呼ぶにふさわしい文化的遺産を埋もれさせておくのは勿体無いと思う。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 22:44
ハワード作品集の方が売れそうな気が>関係者殿

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 23:29
商売だから売れないものを出せとはいえんが、本来売り上げがちゃんと数字になって上がって
きてそれをみて判断するもんじゃないのか?
このスレで不評だの無視だのこのスレが継続か否かの判断理由みたいな言い方はやめてくれ。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/20 18:25
>>402
なぜ売り上げの数字を根拠にしていないとわかる?

最近の新刊は平積みの間が勝負だと聞く。サンプルとするに足る大規模店の動向
でも調べれば、そろそろ雲行きがはっきりしてきても不思議ではないと思うがな。

>>関係者殿
しかし、この本は内容からいって創元推理文庫の『怪奇小説傑作集』のごとく、
細く長く読み継がれていく本だと思いますぞ。恐らくは編者の中村融氏も、そ
ういう意気で編んだのではありませぬか?

間違っても早まって絶版などにはなさいませんよう。そして、できますれば
『怪奇小説傑作集』と同じく全5巻ぐらいを目指してくだされ。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/20 19:08
>>403
>>402
>ちなみに、わたしはこの本の関係者ですが、不評あるいは無視のようですね。
>これでは路線打ち切りを考えざるを得ません。
このこと言ってるとおもわれ。
”不評”だの”無視”だのを理由に”これでは路線打ち切りを考えざるを得ません”
みたいな文章の流れじゃ、とても数字根拠の判断にはみえない。
売り上げの数字が悪いからって”不評あるいは無視”ってことにはならないと思うし。
もとから年中売り上げが上位になってるようなジャンルでもないわけだから

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/20 21:52
関係者氏の>>397発言から類推するに、
初刷りで1000部だったんではと推測。
そのたった1000部すらも捌けるどころか
返品されまくりの状況なのでは……。
それで返品されてくる本の山を見て、
「不評」「無視」という言葉になってしまったと思われ。

個人的には>>403-404も言ってるように
できれば売り上げだけで判断はして欲しくはないですね。
そもそも一般に訴求するような広告がなかったような……。
折角「指輪」って事と絡めてるんだから、
それを前面に押し出した広告打つべきだったと思うんですが。
単に漏れがそゆ広告を見かけてないだけ?

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/20 22:53
おれはムアコックスレで初めて知った。
あとは書店で積んでるのをみたぐらいか。広告はみてないな。
雑誌とかはどんなのに広告載ってたんだろ?

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/20 23:26
うちの地元の、田舎の平凡な本屋にもあったので
1000部ってことはないと思うんだけど。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/20 23:34
本物の関係者は匿名掲示板に関係者と名乗って出てこないと思う(ぼそ)

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 12:29
ウホッ!いい男!
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown/6604/conan.html

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 15:45
>407
同意。「武部本一郎画集」ですら300部出てるのだから、どう考えたって1000部って
ことはないだろう。
でも、出版社からして、なかなか探しにくいところに並んでたりするから。
中村融氏本人が書き込んだ掲示板で聞いて見ようという勇者はいないか(笑)


411 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :03/03/21 18:17
自分もムアコックスレで初めて知った。書店にも積んでなかった。河出文庫なんて普段見ないし。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 21:53
出版されてることを知った上で、本屋でようやく目にはいる、そんな感じではあった。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 02:26
>400

儲けにならない以上、かなり難しいんじゃないかな。
このスレに集っている面々だって、いったい何人なんだろうなぁ。

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 04:15
コナンの映画三作目が実現してたら、可能性はあったんだけどな。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 00:59
まさに知ってる者のみ語れる名作だよね、小説コナンって。
倉庫にしまってあるの探して再読しようかな?

アニメの「未来少年コナン」も大好き!
DVD全部持ってます。ジムシィと飯食ったらうまそうだ!

まんがの名探偵コナンは未読。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 01:01
ついでに、
コナン・ドイルの「ホームズ」は全集2種類持ってるくらい好きです。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 01:20
              ┏━━━━━━┓               .'  , .. ∧_∧
    ┏━━━┓┃  ━━━━━┻━━━━━━━┓ .∴ '     (    )>>415-416
  ┌┃┗┓  ┣┫            ━━━━━━━━┫', ・,‘ r⌒>  _/ /
┌│┃┃    ┣┫                      ┃.   ’ | y'⌒  ⌒i
││┗━━┯┛┃  ━━━━━┳━━━━━━━┛    |  /  ノ |
│└―――┘│┗━━━━━━┛――――――┘     , ー'  /´ヾ_ノ
└―――┘│└――――――┘――――――┘       / ,  ノ
          └――――――┘                 / / /
                                   / / ,'
                                 /  /|  |
                                !、_/ /   〉
                                    |_/

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 09:20
老コナンと若コナン!さあどちらが好み?


419 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/31 01:41
カップラーメンをすする栗本コナンが一番好きや

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/31 18:12
>418
若コナンのほうが人気があると思うがオレは老コナンのほうが好きだな・・・
アキロニアの王宮で窮屈そうに王様稼業している姿がイイ!
シリーズのなかでも「大帝王コナン」と「征服王コナン」が好きだし。

そういう意味ではブラン・マク・モーンとかキングカルも好きだな。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/31 20:32
象型異星人と対峙する若コナンも捨てがたい・・・

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/31 20:34
このスレ見て読もうと思って、隣の市含む図書館情報検索したけど中途半端にしか揃ってない。
そろそろ復刻再版希望!

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/01 22:41
若コナンは推理ばっかりだからなあ。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/03 23:03
しかし、晩年は心霊主義に傾斜したそうな。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 01:47
>>423-424
ドイルかよ!

……つーか誰か突っ込んでやれよ

426 :山崎渉:03/04/17 11:53
(^^)

427 :山崎渉:03/04/20 06:02
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/23 01:10
この本を買った人はこんな本も買っています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/430946226X/ref=ase_inktomi-jp-asin-books-22/249-8098899-8079549
ワロタ。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/06 12:20
クローム

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 23:45
大帝王「不死鳥の剣」 The Phoenix on the Sword (Weird Tales 1932/12)
大帝王「真紅の城砦」 The Scarlet Citadel (Weird Tales 1933/1)
冒険者「巨象の塔」 The Tower of the Elephant (Weird Tales 1933/3)
狂戦士「砂漠の魔王」 Black Colossus (Weird Tales 1933/6)
風雲児「幻影の都」 The Slithering Shadow (Weird Tales 1933/9)
風雲児「黒魔の泉」 The Pool of the Black One (Weird Tales 1933/10)
冒険者「群盗の都市」 Rogues in the House (Weird Tales 1934/1)
狂戦士「月下の怪影」 Shadows in the Moonlight (Weird Tales 1934/4)
冒険者「黒海湾の女王」 The Queen of the Black Coast (Weird Tales 1934/5)
狂戦士「鋼鉄の悪魔」 The Devil in Iron (Weird Tales 1934/8)
風雲児「魔界の住人」 The People of Black Circle (Weird Tales 1934/9)
狂戦士「魔女の誕生」 A Witch Shall Be Born (Weird Tales 1934/12)
不死鳥「ワルールの秘宝」 Jewels of Gwahlur (Weird Tales 1935/3)
不死鳥「暗黒の河を超えて」 Beyond the Black River (Weird Tales 1935/5-1935/6)
狂戦士「ザンボーラの影」 Shadows in Zamboula (Weird Tales 1935/11)
征服王『征服王コナン』 The Hour of the Dragon (1935) Weird Tales 1935/12-1936/4
不死鳥「紅い封土」 Red Nails (Weird Tales 1936/7-1936/10)

書かれた順番ってこれでいいのでしょうか。

「円形の棺」 The God in the Bowl (Space Science Fiction 1952/9)
「トラニコスの宝」 The Treasure of Tranicos(The Black Stranger) (Fantasy Magazine 1953/3)
「氷神の娘」 The Frost Giant's Daughter (Fantasy Fiction 1953/8)

この三本の没作品の書かれた時期が気になるのですが
どこのあいだにはいるんでしょうかね。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 14:42
>>10の首ちぎり男ってどの話に出てきたっけか?

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 15:02
>>430
発表順=書かれた順、とは限らないはずだけど調べるのがやっかいだ。
期待しないで待っててくれ。

>>431
早川版『狂戦士コナン』の「ザンボーラの影」ですな。
創元版だと『コナンと焔の短剣』に入ってる。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 18:12
後に出た大帝王の収録作が最も初期の作品なんだよねー。
発表順に組んで日本でも出しなおせばいいのにね。
ランサー版でもなんたらプレス版でもない奴で。
出来ればとことんハワード作にこだわって。

んでハードカバーで表紙には指輪をはめホウキに跨ったコナン。
帯には「ロード・オブ・ザ・リングとハリー・ポッターの元祖」

売れるぞ。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 18:29
題名入れ替えても違和感ないわな
『コナンと秘密の部屋』とか
『ハリーポッターと髑髏の都』とか

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 20:07
>>433
発表順がベストかどうかはわからないね。
ハヤカワが『征服王コナン』から出したのは正解だったと思うから。

あとは権利関係がどうなってるかだよなー。
イギリスではConan Chroniclesをどうにか出せたわけだが。

436 :おっ!!こんなの発見!!:03/05/14 00:21
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


437 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 17:20
大帝王コナン、イージーシークに出とるね

438 :動画直リン:03/05/14 17:25
http://homepage.mac.com/hitomi18/

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 01:10
>>434
『狂戦士ハリーポッター』『復讐鬼ハリーポッター』『大帝王ハリーポッター』
うーん、微妙だ。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 20:57
すごいダークな展開っぽいな。復讐鬼ハリポタ。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 12:17
>>435
著者の死後50年過ぎてるので版権切れ。フリー。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 16:48
>>441
著作権はともかく商標権取られてるでしょ。
あと、こないだアメリカで著者の死後70年になったんじゃないの?

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 12:59
http://www.conangame.com/

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 17:12
>>443 これだな。ギコ猫状態。
CONAN and/or CONAN THE BARBARIAN and related logos, characters, names,
and distinctive likenesses thereof are trademarks of Conan Properties
International LLC unless otherwise noted. All Rights Reserved.

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 00:59
なんだよConan Propertiesってちきしょう!

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 01:02
>>443
日本版はないのか!!

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 01:09
>>445
守銭奴ディ・キャンプが作った利権団体


448 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 01:16
        ┏━━┓
        ┃━┏┃
        ┃  ┛┃
        ┗┳┳┛
    ┏━━┻┻━┓
    ┃┏┓    ┃┃
    ┃┃┃    ┃┃    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _    
    ┃┃┃    ┃┃∵. ・(   〈__ >  、_―         
    ┗┛┃   ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ
        ┃-= ー _=―_ ;, / / /   ←ディ・キャンプ
        ┗ -=___ ̄_=;, / / ,'
          ┃  ┃      /  /|  |
        ┃  ┃      !、_/ /   )
       ┃  ┃           |_/
       ┃  ┃
      ┃  ┗┓
      ┗┗━┛

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 12:01
                                      ↓>>ディ・キャンプ
                                 ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _    
      ┏━━┓        二三┓∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_―   
      ┃━┏┃        二三┛      _、  (/ , ´ノ
      ┃  ┛┃  二三┓ 二三┓      ;, / / /  
      ┗┳┳┛  二三┛ 二三┛   _=;, / / ,'
    ┏━┛┗━二三三┓ 二三┓     /  /|  |
    ┃┃    ┏二三二┛ 二三┛   .!、_/ /   )
    ┃┻━┓┃      二三┓ 二三┓    |_/
    ┗┳━┛┃      二三┛ 二三┛
      ┃    ┃
      ┃    ┗━━━┓
      ┃  ┏━━━┓┃
┏━━┛  ┃      ┃┃
┗━━━━┛      ┗┛


450 :山崎渉:03/05/22 01:47
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 03:13
      ┏━━┓
      ┃━┏┃
      ┃  ┛┃
      ┗┳┳┛
    ┏━┻┻━━━━━━┓
    ┃      ┏━━━━━┛   .'  , .. ∧_∧
    ┃┃    ┃         .∴ '     (    )←ディ・キャンプ
    ┃┃    ┃        ', ・,‘ r⌒>  _/ /
    ┃┃    ┃        .   ’ | y'⌒  ⌒i
    ┃┃    ┃            |  /  ノ |
    ┗┫  ┃┃            , ー'  /´ヾ_ノ
      ┃  ┃┃           / ,  ノ
      ┃  ┃┃         / / /
      ┃  ┃┃       / / ,'
      ┃  ┃┃     /  /|  |
      ┃  ┃┃    !、_/ /   〉
      ┗━┻┛         |_/


452 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 21:00
>んでハードカバーで表紙には指輪をはめホウキに跨ったコナン。
>帯には「ロード・オブ・ザ・リングとハリー・ポッターの元祖」

>売れるぞ。

ワロタ



453 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 20:20
    ┏━━┓
        ┃━┏┃
        ┃  ┛┃
        ┗┳┳┛
    ┏━━┻┻━┓
    ┃┏┓    ┃┃
    ┃┃┃    ┃┃    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _    
    ┃┃┃    ┃┃∵. ・(   〈__ >  、_―         
    ┗┛┃   ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ
        ┃-= ー _=―_ ;, / / /   ←リン・カーター
        ┗ -=___ ̄_=;, / / ,'
          ┃  ┃      /  /|  |
        ┃  ┃      !、_/ /   )
       ┃  ┃           |_/
       ┃  ┃
      ┃  ┗┓
      ┗┗━┛

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 20:21
                                  ↓>>リン・カーター
                                 ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _    
      ┏━━┓        二三┓∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_―   
      ┃━┏┃        二三┛      _、  (/ , ´ノ
      ┃  ┛┃  二三┓ 二三┓      ;, / / /  
      ┗┳┳┛  二三┛ 二三┛   _=;, / / ,'
    ┏━┛┗━二三三┓ 二三┓     /  /|  |
    ┃┃    ┏二三二┛ 二三┛   .!、_/ /   )
    ┃┻━┓┃      二三┓ 二三┓    |_/
    ┗┳━┛┃      二三┛ 二三┛
      ┃    ┃
      ┃    ┗━━━┓
      ┃  ┏━━━┓┃
┏━━┛  ┃      ┃┃
┗━━━━┛      ┗┛

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 20:22
      ┏━━┓
      ┃━┏┃
      ┃  ┛┃
      ┗┳┳┛
    ┏━┻┻━━━━━━┓
    ┃      ┏━━━━━┛   .'  , .. ∧_∧
    ┃┃    ┃         .∴ '     (    )←リン・カーター
    ┃┃    ┃        ', ・,‘ r⌒>  _/ /
    ┃┃    ┃        .   ’ | y'⌒  ⌒i
    ┃┃    ┃            |  /  ノ |
    ┗┫  ┃┃            , ー'  /´ヾ_ノ
      ┃  ┃┃           / ,  ノ
      ┃  ┃┃         / / /
      ┃  ┃┃       / / ,'
      ┃  ┃┃     /  /|  |
      ┃  ┃┃    !、_/ /   〉
      ┗━┻┛         |_/


456 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 21:46
つ、次にやられるのは……ジョン・ミリアス……?

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 07:50
しかし〜455までのくだらねぇAA貼ってる奴って楽しいのかね。
お脳のレベルが低いって言うか何というか・・・。
負け犬浪人生?

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 10:02
>>457はリン・カーター本人

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 11:36
英語あんまし読めないのにコナンクロニクル買っちゃったんだけど、
こういうのを辞書引いたり文法調べたりしながら読んでいけば知らずの内
に英語力がつくもんなんでしょーか。>原書読める人

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 15:33
ネタにマジレスだがリンカーターはお亡くなりになってますよ

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 16:01
朝っぱらから幽霊かよっ!

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 17:29
>>459
原書読むには、極力辞書を引かないのがコツだったりする。
まずはページ単位で意味を理解するぐらいのつもりで、読んでみそ。

ただし、高校で習うぐらいの英文法の基礎は知ってないとダメよ。
知らない場合は、まず受験用の教科書で勉強しる!

463 :_:03/06/04 17:36
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku03.html

464 :459:03/06/04 19:50
>462
助言感謝。
高校ぐらいの文法ならなんとか・・・。
では頑張って読んでみまつ。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 21:34
>459
ハワードの原文はフリッツ・ライバーとかに比べると格段に読みやすいし
アタマの中に「場面」が浮かんでくるような文体なんで、最初は辞書引かず
にわかんないとこはトバして読んでみたら?最初から精読しようとしても
難しいから徐々に楽しさが分かれば◎。

コナン・クロニクルってエラク高いよね?俺も欲しいんだけどちょっと手が
出ないよ。

466 :459:03/06/04 21:41
>465
了解です。
どうもありがとう。

ちなみに俺が買ったのはペーパーバックで、上下巻二冊で三千円以下ですよ。
これでハワードのコナンを全部読めるなら安い買い物かと。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1857989961/qid=1054730300/sr=1-5/ref=sr_1_0_5/250-8178451-4596200
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1857987470/qid=1054730300/sr=1-4/ref=sr_1_0_4/250-8178451-4596200

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 08:28
>430
各作品の発表年等々はこっちに出てる。
http://www.conan.com/bibliography.shtml


468 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 00:04
なんか>>459に触発されて、>>466の2冊買ってみたんだけど、
やっぱ読めね。w
でも、棚に並べておくだけで満足でつ。

469 :459:03/07/05 00:43
いまやっと100ページまで読みました。
ハヤカワ版の話を覚えているから何とか読めてるって感じです。
辞書を見ないで一回、辞書を見ながらもう一回って感じで一話一話ゆっくり
読んどります。三年後くらいを目標にスラスラ読めるようになりたいです
・・・無理かな三年じゃ。

>>468
翻訳をよく読んでから原文読んだ方がいいかもしれないです

470 :山崎 渉:03/07/15 11:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 23:08
テレ東でやるらしいぞ! 見る価値ある?

7月22日(火)
午後1:30〜
コナン・ザ・グレート
CONAN THE BARBARIAN 1982年 アメリカ
(監督) ジョン・ミリアス
(出演) アーノルド・シュワルツェネッガー
     ジェームズ・アール・ジョーンズ


7月23日(水)
午後1:30〜
レッド・ソニア
RED SONJA 1985年 アメリカ
(監督) リチャード・フライシャー
(出演) ブリジット・ニールセン
     アーノルド・シュワルツェネッガー

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 23:10
ブリジット・ニールセンって美人? スタイルは?

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 00:11
>472
シルベスタ・スタローンに写真入り手紙を送りつけて、
妻の座をゲトした。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 00:12
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
▽激安 アダルトDVDが定価の価格関係なく1枚900円
▽      開店セール  見に来て!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
        アダルトDVDが激安販売中
         http://www.dvd-exp.com

       最短でご注文いただいた翌日にお届け!
         http://www.dvd-exp.com
        開店セール1枚 500円より

    セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
        時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com
           DVDエクスプレス

今すぐ見にきてね!


475 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 04:22

おい、おまえら。

来年、河出文庫で『キング・カル』が中村融の新訳で一冊になるそうな。

買え。さすればブラン・マク・モーンも出るやもしれん。


476 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 05:26
来年のいつ頃出るの?

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 05:26
>中村融

↑あなたを神に認定します。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 05:50
>476
ダンセイニスレ経由の情報によると初夏以降らしい。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 06:06
The Altar and the Scorpion
The Black City 未完
(The Black Abyss)
By This Axe I Rule!
The Curse of the Golden Skull
Delcardes' Cat 
Exile of Atlantis 
The King and the Oak 詩
The Mirrors of Tuzun Thune ツザン・トゥーンの鏡
Riders Beyond the Sunrise 未完
The Shadow Kingdom 影の王国
The Skull of Silence
The Striking of the Gong
Swords of the Purple Kingdom
Wizard and Warrior 未完

本当にこれ全部翻訳してくれるのか?
っていうか一冊には収まらないと思うのだが。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 06:26
ポール・アンダースンの書いた『反逆者コナン』が読みたいよー。
『折れた魔剣』と『魔界の紋章』が面白かったのでむしろ期待できるんじゃよー。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 06:52
>>480
中村融にアピールしなされ。サイトでも開いておらんかのう。
はたまた出没するサイトはないんかのう。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 18:28
河出のHF短編集2にはケインも入るらしいね。楽しみ楽しみ。
ゾンガーも入るそうだが・・・それは・・・微妙。


483 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 02:43
コナン・ザ・グレート 22日放送
ttp://jtnews.pobox.ne.jp/movie/database/treview/re122.html
レッド・ソニア 23日放送
ttp://jtnews.pobox.ne.jp/movie/database/treview/re3200.html
リンク先は映画評サイト(ネタバレあるかも)

484 :_:03/07/22 02:45
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 13:59
誰か見てる?

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 15:31
見た。
カットされてるシーンがけっこうあって鬱

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 23:55
明日はレッド・ソニアage

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 01:53
クロムさんよ、スレ立てたんなら、誘導してくれればよかったのに……プンプン

本日コナン・ザ・グレート放映、明日はレッドソニア
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1058817460/

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 02:24
ヴァレリア役のサンダール・バーグマン、全然ヴァレリアのイメージじゃない!
武部画伯の刷り込みがあるからじゃあああ!
もっとキュートでプリティでナイスバディの女優さんがよかったな。

少年時代のコナンを演じた子役がすごく可愛かった。

原作者名のクレジットが出なかったような。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 14:06
レッドソニア放映中あげ

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 17:04
レッドソニアツマンネ

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 23:36
コナンザグレートよりつまんなかったな、ソニア。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 12:58
なぜコナンザデストロイヤーを放映せんのだ!!

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 01:26
>479
一冊で収まるんじゃないの?
KULL物って短いヤツは本当に短いから作品数が多くても
その醍醐味を堪能できるのって数編しかない。
"Shadow Kingdom" "By This Axe I rule !" が入ってればOK.
ツザン・トゥーンとか"Striking...gong" なんてどうでもいい作品だし。


495 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 09:14
"The Gods Of Bal-Sagoth"って邦訳出てますか?

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 09:36
アダルトDVDが
 最短でご注文いただいた翌日にお届け!
         http://www.dvd-exp.com
        開店セール1枚 500円より


497 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:36
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 07:36
クローム

499 :山崎 渉:03/08/15 21:56
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

500 :山崎 渉:03/08/15 22:57
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/26 01:51
ハヤカワのコナンは、ほんとに古本屋でみないね。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/28 22:39
>>501
SF関係に強いところを定期的に巡回していれば、割と出回ってるけど。
少しお金がかかる。

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 01:43
しばらく前に新刊でゲットしたのだが・・・

1〜2巻だけカバーイラストが末弥 純になってしまった・・・

それはともかく、柳 絵の裸の女って、見事なまでに胴長短足の
ジャップ体型なのねん

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 02:47
新刊て、創元版でつか。翻訳のよしあしはハヤカワと比べてどうなんでしょう?

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 09:56
安定度は創元。
原作の雰囲気再現度は早川。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 14:56
PCゲームで出るみたいね、コナン。

ttp://www.conangame.com/en/screenshots.html



507 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 15:14
創元版の訳文は爺むさくないか?

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 23:20
創元の訳自体は、そんなに言われてるほど悪いとは思わないなあ〜
むしろ悪いのは挿絵じゃない?
あの鉛筆であっさり描いた軽さとか、本文中の描写そのままのアラブ風の衣装とか
あれがもっとゴシック風味たっぷりに重々しくぎっちり描き込んであったら、
訳文から受ける印象も全然違ってくると思うな

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 05:12
やっぱ、あれかな。古本屋で見つけたら、何はともあれ買っとくべきかな。
4桁には行かない値段だったが。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 10:49
漏れはネットの古本で一巻ずつこつこつと買って全巻揃えたよ。
だいたい、一冊につき500〜1000円だった。

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 22:59
柳絵、ファファード&グレイマウザーはいい感じだったけどな・・・
「ランクマーの夏枯れ時」のハゲファファードのイラストはワラタ

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 10:07
カル全訳まだ〜(AA略)

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 10:17
コナン、州知事に確定。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 20:36
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.casinoglamour.com/~14ts/japanese/



515 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 03:53
>>513

「州知事コナン」かい!

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 21:01
そして「大統領コナン」

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 22:11
コナン・ザ・セクハラ

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/11 13:59
まあ「合衆国の大元帥コナン」でないだけマシか

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 10:57
>>518

合衆国憲法には、大統領は軍の統括でもあると明記
されてるわけだが・・・・
つまり火星の大元帥と同じ地位です。

もしかして、宇宙軍の大元帥の意味で言ってる?

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 15:34
ここぞとばかりにハヤカワ復刊!・・・とかは無いか。

ムアコックはそこそこ知名度あるのに、ハワードはさっぱりというのは常々納得いかんのだが。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 16:14
ほっしゅ

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 19:14
売れてないんだよ。ターザンもそうでしょ。
イメージだけが一人歩きして誰も原典は読んでない。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 23:54
>>522
。゚(゚´Д`゚)゚。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 00:11
>>522
コナンもターザンも筋肉バカと思われているのがかなすぃよー。
ターザン一巻なんか小学校の図書館所蔵必須にしてほしい。
する価値ある不朽の名作なんだし。不朽の名作は普及すべし!

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 22:41
まったくだわ。本当は抜け目無く機転のきく知的ヒーローなのに。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 00:48
友だちから征服王コナンを借りて読んだんだけど、
なんだか固有名詞の訳語が同じ章の中ですら一定していないねえ。
植字段階のミスなのかな・・・

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 01:28
>>526
面白かった?

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 01:39
>>527
たいへん楽しめました。他の巻も借りるつもり。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 01:14
>>528
やっぱり、いいよねえ。私も最初の一冊目は、「征服王コナン」でしたよ!

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 01:44
>>529
映画のコナンしか観ていなかったんだけど、原作のコナンは全然イメージが違いました。

正直、シュワちゃんだと今ひとつ愚鈍な感じがする。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 11:05
>>516
亀でスマンが、大統領には米国本土出身という条件があるので
キンメリア出身のシュワは玉座にはつけない模様。





ハッ、加州を分離独立させてアキロn(ry

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 02:35
だから、亜米利加王国初代国王になるんじゃろ・・・・

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 03:11
じゃろ って久々に聞いた・・

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 11:54
じゃろってなんじゃろ

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 01:37
某古書店で、コナンハケーンと思ったら、荒獅子コナン、復讐鬼コナン、アルムリックしかなかった! あっははは・・

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 10:18
創元版が手に入らん

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 23:22
そういえば創元版も最近全然見かけないね
ここらで全巻表紙&イラスト変えして再販してくれないかなあ

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 23:30
>>536
ハヤカワ版は全巻ゲットですか? いいなあ…

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 00:31
>>537
表紙とイラストの差し替えは断じて認められんヽ(`Д´)

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 01:40
まあまあ、お遊びとして、イラストレイター、だれがいい?

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 02:25
数年前に出た末弥版は、表紙は迫力あるけど
本文イラストのコナンがスマートで格好良すぎて、まるでナルシスホモみたい
でもまあ再版されて多くの人に読んでもらえるなら何でも良いんじゃない?
コナンじゃないけど、むしろ漏れは、昨今流行の大きな字に組み換えた再版の方に違和感を感じる
文章は同じでも、なんか読んでてリズムが違うせいか、安っぽく感じてしまう
最近の文庫は、どれも字が大きすぎるような気がする

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 06:17
表紙を変えたほうが売り上げが伸びるなら、そうしてもらいたい。
今大事なのは、まず、継続して版を重ねるようになること。
ぜいたくはそれができるようになってからいえばよい。
まあ、そこまでして買うコレクターなんていないのかもしれないけど。
ただリプリントするより、やれることはいろいろやったほうがよい。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 22:08
創元の目録みたら、一巻以外は全部目録落ちしてた。なんてこった!
あと、クトゥルー物の短編集は残ってたな。

544 :543:03/11/22 23:52
それなのに、目録の紹介文には、《全巻翻訳権所有》の文字が、ゴチック書体で躍ってた…!

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 23:55
昨今のファンタジーブームとは微妙にベクトル違うからなあ
ヒロイックファンタジー(剣と魔法の物語)の、復権は果たしてあるのか

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 16:50
スイスペの「藤岡弘、探検隊」で映画コナンのテーマ曲が使われててワラタ

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 18:12
そういや映画化の話はどうなったの?
シュワ以外の役者でやらないのかね?

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 20:39
藤岡弘VSコナン

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 22:18
隊長とコナンは遺跡探検とかでパーティーを組みそうだがw

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/20 10:42
>547
映画はプロレスラーのHHHという人がやるという噂があります。


551 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/18 17:19
やった・・・ついにハヤカワ版を全部そろえた!

大帝王が見つからなくて苦労したよ(;´Д`)

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/19 22:21
やっぱ大帝王がキキメになっているわな。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 14:14
>>443>>506で紹介されているwww.conangame.comからデモ版がダウンロード可能になっていたので試して見た。

*:120MB、かつpicture shader1.1が必要なので注意する事。

コナンの造形はいい感じ。俺は気にいった。
(詳細はスクリーンショットを見てくれ)
音楽もコナンライクでなかなか。
町並みとかも雰囲気が出ているけど、
骸骨戦士が当たり前に出てくるのはちょっとどうかと思う。
ボスとかならまだしも、雑魚で出て来られるとちょっと萎える。

ゲームとしては、わかりやすく言えばバイオハザード風。
ただし、カメラワークがわかりにくいので(視点を捉えるのが難しい)、
操作には慣れが必要かも。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 23:48
>553
レポート乙。
出たら買って見るか。

今日「コナン・ザ・グレート」と「キング・オブ・デストロイヤー」を借りて見たけれど、
一作目の方がやっぱり面白いね。
キング・オブ〜は、中盤の森での、一騎打ちが全てだと思う。
後、ほめるべき点は衣装と音楽ぐらいか。
(脚本はクソだし)

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 21:41
アタイこそが 555げとー    

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 02:03
>>554
俺は二作目の方が好きだけどね。
冒頭の馬ぶん殴って張り倒すシーンとかw

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 19:22
こんなスレあったんですね。ディープですな〜。
俺は最近でた末弥表紙のしか読んでなかったけど、古本屋とか図書館とかまわってみようかな。
あと黒の碑も読んだか。オドロ&マッチョで面白かったです。

HHH?マジすか。カッチョイイんだけど、あのマシーンみたいな肉体はどうなんだろ・・・

あとゲームと言えばタイトーの昔のアーケードマシンで『ラスタンサーガ』ってアクションゲーム覚えてる人居ないだろうか。
間違いなくコナンを意識したであろう主人公や世界観でカッチョイイんだけどあんま売れてなかったな・・・

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 21:35
>HHH?マジすか。カッチョイイんだけど、あのマシーンみたいな肉体はどうなんだろ・・・

(´c_,` )まあまかせとけ

161 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)