5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハインライン

1 :やめられない名無しさん:2001/05/02(水) 01:42
SF好きじゃない人も好きなんでは?

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/12(火) 02:07
レスつかないねぇ、やっぱり。あげちゃえ。
夏への扉、いいよ、いまよんでも。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/12(火) 02:17
就職活動で苦戦してる時、ハインラインの経歴を思い返す
ほっとする

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/12(火) 05:43
「月は無慈悲な夜の女王」も「宇宙の戦士」も好き

「無料の昼食などというものはない」
そんな店知らないけど

5 :素人:2001/06/12(火) 06:39
私はラザルス・ロングですな。フロンティア精神に胸を打たれる。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/13(水) 17:42
My Bestは、なんといっても「月は無慈悲な夜の女王」

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 19:36
俺は「地球の緑の丘」が好き!

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 01:30
地球の緑の丘の中でも、果てしなき監視が特に好きだな

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 01:36
わたしの場合、矢野徹さんの訳がどうもはだにあいません。
月は無慈悲や宇宙の戦士にのれませんでした。
違う人が訳した夏への扉や人形つかいにはのれました。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 01:37
帝国の論理

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 01:50
ハインラインスレが立ってる、うれしいな

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 22:11
ハインラインの作品でベスト3を選べといわれたら何選びますか?
ちなみに私は、
1・夏への扉
2・月は無慈悲な夜の女王
3・愛に時間を
あたりでしょうか。ベタベタですが(笑)

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/18(月) 23:21
翻訳されてないものってまだあるんじゃないかなあ。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/06/18(月) 23:37
「ジョナサンホーグ氏の不愉快な職業」の後に
小松左京の「霧が晴れたとき」を読んだとき
「これってシンクロニシティ?それとも・・・」とか思ったんですけど
言ってはいけないことなんでしょうか?

15 :名無女:2001/07/17(火) 19:07
「ジョナサンホーグ氏の不愉快な職業」がすき。
家に親父のSF小説がたくさんあって、なんとなく
アシモフ、クラーク、ディック、ハインラインって読んできたんだけど、
ハインラインがいっちゃん読みやすかったです。

そこで、一般的にはハインラインは、どう受け取られているんですか?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 12:35
マッチョなところがちょっと合わなかったな・・・・

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 13:22
今気付いたけど、名無しの名前、ハインライン
からとってたのか!
さっき夏への扉、読み終わったけど
実際の2001年とはかなりかけ離れてるね。
ま、平行宇宙だから仕方無いけど・・・

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 13:45
ハインラインは全作品が翻訳されているはずだ
短編でも、漏れはないはず

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 13:57
一つだけ、黄禍論SF長編 Sixth Column が訳されてない。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 15:06
結局、時間線ていくつ登場したんですか?

21 :>17:2001/07/27(金) 18:51
>実際の2001年とはかなりかけ離れてるね。
>ま、平行宇宙だから仕方無いけど・・・

お前、アホ?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 09:47
タンスターフル!

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 09:58
「異星の客」が好きだな。
月は無慈悲な夜の女王も。
最初に読んだ本が小学生の時の「大宇宙の少年」あれで人生がかわり、
いまこんな所にいる。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 18:51
>>23
少年少女なんとかのシリーズかな?

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 02:57
とりあえず
「宇宙怪獣ラモックス」かな。子供にも読みやすかった。
改訳版を読んで衝撃をうけた。

でもって
ttp://member.nifty.ne.jp/hajimen/LIST.HTM
ttp://www.yk.rim.or.jp/~phonma/heinlein/heinlein.html
によるといくつか未訳のものがある。

26 :aaa:01/08/30 22:33 ID:o0xLO9K2
大宇宙の少年
スターファイター
原題 HAVE SPACE SUITE WILL TRAVEL
最高よ!!!
キップ!大好き。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/09/06 14:37 ID:lJM.Z7L6
「大宇宙の少年」は福島正美氏の抄訳だったのですね。
これに12歳で出会った私は本当に幸せ者。人生変わった。
 月は無慈悲な夜の女王
 夏への扉
 ダブルスター
 月を買った男・・・フレドリック・ブラウンの「天の光はすべて星」
         に似ている気がする。こちらのほうが救いがあるけど。
 スターファイター
が良かったです。

28 :ドロイ:01/09/07 21:02
小学生の時読んだ、大宇宙の少年 がスタートでした。
中学時代は、ハヤカワSF文庫にはまり、
高校生になって、宇宙大作戦。
スタートレックは、全シリーズ見ています。
少し無理して、TNGの原書も数冊読みました。
最近、また、スターファイターを、ぱらぱら見てます。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/16 00:39
『スターマン・ジョーンズ』 早川(ジュブナイル)は好きで、
少年の頃、何回も読んだな。佳作。
『Back to the Future』や『Star Wars』が好きならかなり
楽しめるよ。

30 :楽園の能天気:01/09/16 10:04
「悪徳なんかこわくない」は衝撃的だった。
あれはSFと呼べるのだろうか。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/20 01:18
あげ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/20 01:41
「ヨブ」を一押し。
ハインラインのジョークが効いているから。

SFをあまり読まない人にも
「スターマン・ジョーンズ」は
おすすめ。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/20 02:13
晩年のハインラインは逝ってしまえば駄作も多い。
「ウロボロス」だったか、道楽爺の無駄話、どうにも耐え難い。
「月は無慈悲な夜の女王」は非常に楽しめた。
あれだけの仕事をした人なんだから許そうという読者の手加減か。

34 :めすくりん:01/09/22 00:03
月は無慈悲な...は好きやね。
異星の客は、キツかったな、読み終わるまで。
宇宙の戦死は、バーホさんの映画を観た後だと、たぶん素直に読めないな。
映画がお笑い系の傑作だもんね。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/22 21:23
お前ら、「月を売った男」と続編「鎮魂歌」を忘れちゃいかんだろ、人間として、人として。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/22 22:07
ハインラインの思想は興味深いです。
女性差別を否定しないし、「世界一のアメリカ軍万歳」なんだけど、
一方で徹底した反権威主義で、無政府主義容認なんですね。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/22 23:04
色ボケジジィ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/22 23:23
>36
>「世界一のアメリカ軍万歳」
と言えるんだろうか?
たとえば「月は無慈悲な・・・」でのアメリカの書かれ方とか
「宇宙の戦士」のオチとか見るとそうは言えないような。
女性差別ってのもどうかと思う。

39 :36:01/09/23 02:03
>>38
ハインラインのSexismを今更弾劾しようとは思わないけど、
「愛に時間を」は途中で読めなくなった数少ないSFのひとつ
でしたね。ほんと、色ボケジジィ(↑)だと思った。
何であれが名作なんだ?

「世界一のアメリカ軍万歳」については、確かにハインラインはその
ようにいったことはないかもしれない。でも、「月は無慈悲な」
の月の独立というのは、結局アメリカの独立戦争のことでしょ。RAHは
どこかで、地球にとどまった連中より、宇宙に飛び出していった人間の
方が本質的にすぐれていた、と書いたように思います。これも何というか。

まあ、「月は無慈悲な」は大好きだし、宗教独裁政権への反乱(題名
忘れた)を書いた話も好きですけど。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 13:58
夏への扉
宇宙船ガリレオ号

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 16:12
キューバの宇宙飛行士でアルナルド・タマヨメンデスって人の経歴
を読むたびハインラインを思い出してしまう

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 17:23
彼の時間ものはすごいと思うんだけどね。
夏への扉とか、時の門とか。
でもそれ以外は正直言って、あまりいいとは思わない。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/25 22:28
ハインラインの長編で僕の好きなのは、
「自由未来」と「栄光の道」
なんですけど、誰かほかにこういうひといませんか?
「夏への扉」とかはまったくだめだった。
二十歳過ぎてから読んだのが悪かったかとも思うけど。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/25 22:41
ハインラインはなんかひどい偏見を受けてるように思うんですけど。
なのに、こないだのSFマガジンで、ハインラインは民主主義賛美、
なんてことかかれてたりしたし。
はぁー?て感じですが。
アシモフがハインラインのことを昔はリベラルだったと書いてたが
そのあたりのことは彼の短編集を読んでみれば、だろうなと思う。
ハインラインがなぜアシモフからそのように思われていたか、
だれも触れずに、かれは右ってことにされる。
永瀬唯が以前、ハインラインはリバータリアンなのだと書いてたけど、
そこからみればハインラインが、リベラルだといわれたり、
反民主主義だといわれたり、ヒッピー達が読む本かいたり、
マンソンに影響与えたり、反キリスト教だったりするのは
納得しやすくなるとおもうけど。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/25 22:50
ハインラインってえらいひどい偏見受けてる気がすんですけど。
なのに、こないだのSFマガジンでは、ハインラインは民主主義賛美、
などとかかれたりするし。
はぁー?て感じです。
アシモフがハインラインのことをリベラルだったと書いてたことが
あったけど、
確かにハインラインの短編集を読んでみればそれはわかる。
でも以前、永瀬唯がSFマガジンにかいたように、
リバータリアンとしてみてみればハインラインが、
リベラルといわれたり、反民主主義といわれたり、
ヒッピーが読む本かいたり、マンソンに影響与えたり、
反キリスト教だったりするのは、
やっぱり筋がとおっていると思える。

46 :44&45:01/09/25 22:53
すんません、どじりました。
送れてないと思えた書き直しまでして、
2度書きしてしまいました。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/26 00:48
>19
現物が今手元にないので確認できないけど、
「未知の地平線」がそれじゃなかったかな?
誰か確認してくれ。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/26 01:04
>>47
「未知の地平線」は原題が"BEYOND THIS HORIZON"
Sixth Column(The Day after Tomorrow)とは別物なのでは?
内容までは知らないんだけど…

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/26 23:01
>45
ハインラインを生涯を通じて、同じ思想で一貫していると考えるのが
無理がある。人間は歳とともに考えも変化するから

>34
『異星の客』は、新訳聖書やキリストの思想に共感したことがない
と感動できないと思う

私も『愛に時間を』の続編あたりから付いていけなくなったけど
それでいいと思っている

『宇宙の戦士』は、まさに今の米人が考えていること

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/07 05:44
ハインラインが死んだって知ったときマジ泣きしたよ。
もう新作読めなくなるんだなあって。
それから早川の書棚を覗くことも少なくなったな。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 01:08
>50
えっ、マジで死んだの?
全然シラナカッタ

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 01:15
>51
SF故人年表
ttp://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/995380252/l50
参考までに

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 04:14


54 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 02:57
小学6年のときに読んだ「ポディの宇宙旅行」でSFに目覚めた。
中学のときに読んだ「異星の客」は本当に衝撃的で人生観が変わった。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 03:11
>>49
「異星の客」を読んでから仮面ライダークウガを見るとなんだか妙な気分に。
みんなの笑顔のために、ってオイオイ・・・

でもハインライン原体験が22年前に読んだ「宇宙の戦士」なんで、こいつが
人格形成にかなり影響を及ぼしてるような気がするな。それと「人形つかい」

56 :名無しは無慈悲な夜の王:01/10/13 04:07
「本人が人間と言ってる以上サルでも人間」って言ってるのはどの作品ですか?
セリフだけなんかで知ってて・・・
たしかハインラインだったと思うんですが。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 08:07
「猿は歌わない」は短編集の何刊だったかに入ってる。

幸運なことに、一番はまってる時期に「未来史」がハヤカワ文庫かされてた。
でも、今全作品そろえるのは難しそうだ。

「愛に時間を」以降は、ある意味全作読んだ読者へのファンサービスだと思う。
ハインラインへの「愛」がなきゃ、読んじゃダメ。

58 :生あるかぎり、我を生かしめよ!!:01/10/13 08:21
その昔 Six Column が唯一の未訳ということでペーパーバックを入手した。
でも読んでるうちに訳が出るだろうと思って、待つこと十余年・・・・

一般向けだと、
「地球の脅威」
「かれら」
「わが美しき町」(で良かったっけ? つむじかぜの出てくるやつ)
なんかどう?

59 : :01/10/13 08:32
】==2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:72094人 発行日:2001/09/27

こんにちは、ひろゆきですー。

いやぁ、ついに逮捕者がでましたねー。
これを機に、荒し依頼とか荒らした人とかもバシバシ逮捕されるようになると、
2chの運営も楽になるなぁと溜飲を下げる午後のニュースでありました。

おいらもこれからは荒らしの被害者からの苦情には誠実に対応することにしま
したです、、、
5月には、珍走団からの苦情の電話に「バーカ、バーカ」とイキがってしまい、
その後痛い目にあってしまいましたです。
みんなの前で土下座するのは恥ずかしかったですです。。。
まさか直接乗り込んでくるとは思いもしなかったんです、、、
恐るべし、珍走団。。。(;;)
と、苦い思い出を噛み締める夕暮れでした。。。

んじゃ!

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 10:06
ハイラインがいなかったらガンダムは無かった

61 :軍国SF少年:01/10/13 11:37
今ごろ「時の門」読みまして、この1941年作品が、意外に
夢野久作「ドグラマグラ」(1935年作品)に近いところ(宿命論…)
にあるのに感心してるとこです。(手回し蓄音機の時代!)
どっから「夏への扉」的になってたんざんしょ?
ハインラインの初期短編発表順に読みたいんですが、
どっかに書誌ないっすかね?
「未来史」シリーズについてはハインラインの
ホームページにかなり懇切なのがあったんすけど…

62 :ライスリング:01/10/13 12:28
読み終わって、不覚にも涙が出そうな作品が多くていいですね。
ハリマンさん なんかはかわいそうで・・・

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 13:10
そう言えば、映画「スペース・カウボーイ」見て「月を売った男」を
思い出した。

64 :護民官:01/10/13 17:26
深淵がすき
ジュブナイル版の超人部隊って題名はあんまりだと思う

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 21:48
私が読んだ版は「ノバ爆発の恐怖」でした>深淵
ラストが「兄妹になろう」なんだよ〜

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 00:13
ガンダム嫌いなんだけどさ、ハインラインは大好きなんだけど
この前アニヲタの知り合いからガンダムの元々のストーリー聞いたら
『月は無慈悲な夜の女王』と『宇宙の戦士』足して二で割っただけじゃん
と思ってしまった。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 00:23
いや,全然違うと思うのだが
月は無慈悲ってむしろダグラムの方が似ているような

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 02:07
月の独立戦争、マスドライバー使うという点ではガンダムの二番煎じの
「ドラグナー」の方がまんまですな。

月のコンピュータ「マイクロフト」・・・やはり不正な処理で
フリーズしちゃったですか?

69 :護民官:01/10/14 08:51
>65
それ図書館で見た
たぶんおいらのほうがじじいだな。
超人部隊は、S40年代だもんなあ

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 16:37
「太陽系帝国の危機」
むちゃくちゃなタイトルだったけど、「ダブル・スター」の訳よりこちらの方が好き。
多少の誤訳はあるけれど、この方が勢いがある。

「鎮魂歌」の方が先で、この話の前編として後で「月を売った男」ができたんだっけ?
しかしこの、「月を〜」のタイトルもちょっとなぁ。まあ、ほぼ直訳だからしゃあないのかな。
いずれにしても、ハリマンは商業主義のかたまりで月ロケットを作ったんじゃないと思うんだけど、
アオリ文句はこればっかりだったね。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 23:31
夢の具体化のためには手段を選ばない辺り、フォン・ブラウンを
彷彿とさせるものがありますね。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 08:10
結果よければすべてよし。ってことか。

それもまたいいんじゃない?

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 08:03
>>68
マイクロフトってさ、いじけちゃったんじゃなかったっけ? それともスネたか。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 11:01
>>66の意見はガンダム放映当時よく言われたもんじゃよ・・・。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 19:30
>73
ウィンドウズOSだからってことでしょう。
ハインラインの鋭い未来予測。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 21:15
>>9

違うヒトの訳って出版されてるんですか?

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 21:22
宇宙の戦士に ナイフでミサイルに立ち向かう話で
「危険な武器などというものはない。危険な人間がいるだけだ」
って書いてあったけど
今回の飛行機テロなんかまさにそのまんまやねー

昔 ガキの頃 宇宙の戦士読んで単純に興奮した
高校の頃読んで 右翼ハインラインはもう読まないぞって誓った
けど自衛隊入って新隊員教育受けてるときに読んだら涙がでてきた
いま指揮官になってまた読んだら今度はどう思うんだろうか……

ってさがしたら手元にない(笑)

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 21:23
>>76
矢野徹じゃない訳ってことでやんしょ。「夏への扉」も「人形つかい」も福島正美訳だから。

ついでに言うと、アッシも矢野徹っつぁんは苦手でやんす。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 02:01
>75
マイクロフトはホームズの兄だよ

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 09:34
>>73
そういう解釈もあるのか。
月独立戦争の中でマイクロフトの本体の場所が攻撃されて、
勝ったけど応答しなくなってしまったって描写だったと思ってた。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 15:58
月を売った男を読んだ。宇宙開発に賭けた男という意味では
フレデリック・ブラウンの「天の光はすべて星」を先に
読んでいたけど、こっちはうんと資本主義的で、しかも
プラグマティックな流れの端々に主人公の宇宙への憧れが
見えるところがすごくよかった。

鎮魂歌は少々先が見えていたなあ(後代のわがままか)。それよりも
月を〜のラストで「モーゼの顔をしている」と喩えられたその
シーンがすごく印象的だった。

82 :73:01/10/26 18:26
>>80
自分が「死ぬ」こともあり得る一種の生命体である、という現実に目覚めて、怖くなって
一種のヒステリー状態に入って外との連絡をいっさい絶った、というふうに解釈したんだけどね。
ま、子供がいじけてスネている状態と言っていいんじゃない?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 19:14
主人公の解釈では、つなぎ直したら元に戻らんかった
だけどにゃ>マイク

84 :73:01/10/26 19:31
主人公が、マイクが答えてくれないかと思って時々話しかけに行く、というエンディングだったよね?
「世界は怖くないよ、戻ってこいよ」
そんなイメージです。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 13:57
月を売った男もいいけど。
地球の緑の丘の中ではやっぱり地球の緑の丘がすきだな。
タフで、傲慢で、自分が死ぬなんて欠片ほども考えなくて、乱痴気騒ぎが好きで、冷たいんだけど仲間に優しくて荒っぽい宇宙飛行士達。
そんな男が死を目前にして、望郷の思いを歌ったフレーズ。
しっかりと心に染みついてしまった。
ええ年こいたおっさんがぼろぼろ泣いたよ。
小説で泣いたの「アルジャーノン・・・」と「地球の緑の丘」だけだな。

お気に入りの短編。
作品良ければ、どんな奴が書いたかなんて俺には関係ない。

86 :メカウマ:01/11/25 03:39
ディックがハインライン作品をボロクソ言ったのに
金に困ったとき、快く貸してくれたもんで「紳士だ」って言ってた。
思想はともかく、会えば良い人なんでしょ。
少なくともオレよりは太っ腹。
「時の門」「ウォルドゥ」「宇宙の孤児」なんかも好きだ。
「超人部隊」は女の手首を切断する挿絵がトラウマになった。
ジュブナイルにあんな絵載せるな。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/25 13:18
昔さんざん読んで一時期大味なところが嫌になって全然読まなくなった。
最近また読み返したんだけど王道っていうかやっぱ面白いよな。

88 : :01/11/25 13:57
ウォルドフなんて、ブラッドミュージックに先駆けること50年も前に
「観察が宇宙を変容する」
なんてことやってるからなあ。

凄いよ

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/25 14:36
あ〜ウォルドゥいいよね、実は深いけどあたりがほのぼの

90 : :01/11/30 04:07
映画「ギャラクシークエスト」って「太陽系帝国の危機」と被るところあるよねー

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/30 20:17
ハヤカワSFで出てる傑作集のは全部好きです。
特に記憶に残っているのは『大いなる遺産』『魔法株式会社』『ウォルドゥ』です。
お気に入り作家の一人。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/30 20:43
「宇宙の戦士」の矢野訳が、妙にツボに入っていて
最近ほかのも見直しています。
読みにくいといわれるけど、これはこれでいいんじゃないか、とか。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 01:40
こないだ宇宙の戦士の表紙にあるパワードスーツの
プラモデル買いました。すっげーカッコイイ!!!
でもソフビ(?)っぽくて作るの難しそう、、、
誰かアドヴァイスを。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 02:35
>>93
まずはガンダムで練習せよ。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 04:03
>>93
貴方は完成品のほうを買うべきだったと思います。

96 :93:01/12/12 05:58
完成品???
まだ売ってます?
( ゚д゚)ホスィ、、、

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 10:19
私が1番心に残ってるのは「魔法株式会社」「夏への扉」ですね。
中学生のころ読んで、単純に魔法の世界にあこがれましたね(w

ところで教えていただきたい小説のタイトルがあるんですが、(もちろんハインライン)
大学生の男女二人が車にのって、別世界(平行宇宙かな)へ行く(行かされる?)
とゆうストーリーなんですが、どなたか覚えていないでしょうか?
たいした説明になってないと思うんですが。。。。
よろしくお願いしますm_ _m

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 13:35
>92
「宇宙の戦士」の矢野徹訳と言えば軍事板でこんなレスがあったんで
紹介しとく
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1004725072/53

99 :_:01/12/12 16:08
「獣の数字」って面白い?

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 11:36
http://homepage1.nifty.com/keidora/hcara/hps1.html
探せばあるのかな…漏れも欲しかったんだけど。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 16:35
「宇宙の孤児」で泣いた。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 17:47
>>99
すげぇつまらない。最後まで読めなかった。

103 :93改め作れない人:01/12/13 21:05
>>100
ヤホーイ!!!
かっけー!!!超かっけー!!!
さっそく売ってるトコ(人)探して見よう、、、
もし見つかったらプラモ誰かにやる。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 22:53
>>100
ホスィ!

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 23:40
>>97
「獣の数字」か? いちおう学生だった様な気はする。
でも、ハインライン一通り読んだ人だけのための作品。
ラスト辺りけっこう好きだったな。内輪受けだけど。

形は間違いなくパワード・スーツだし、アクション・フィギアとしては
あんなものなのかもしれないけど、やっぱり仕上げが雑。キット版出る
って聞いてちょっとむかついた。たぶん買うけどさ。

106 :ハヤ:01/12/14 11:32
ラモックスの名前が出てない気がするけど、評価低いのかなぁ?
私の中では結構よかった方です。
あと「ルナゲートの彼方に」とか小学生のときに読んで痺れたのを覚えています。
勿論、上位には「夏への扉」他が入ってきますが

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/14 22:27
ラモックスはそれなりに面白かったけど
そんなに(・∀・)イイ!には入らないな。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/15 00:47
ラモックスは「ひらねこ」という動物と同じくらい好き。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/16 01:31
>>86
あの年代のアメリカ人ってモラルに溢れてるからねえ。
思想がどうこう言うのとは別に、その方向でいい人たらんとしている人は多かった。
彼らの育てた子供たちの国の現状を見ると、それが本当によかったのかどうかは迷うが。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 02:01
宇宙の戦士 が好きですね。
夏への扉 は、バックトゥーザフィーチャーと雰囲気が同じでした。
たぶんバックツゥーが真似をしたんでしょうが。
良い小説だったが、そんなわけで、夏への扉の僕の評価は低く
なってしまった

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 06:57
 ものすごく古いネタだけど、「バーホーベンの映画化最高、これぞハインライン!」
てな評が当時そこここにあったの、激しく疑問だった。
 俺が信者過ぎるのかもしれないけど、原作者に対する軽蔑と嘲りを映画化する
のって、ひどく失礼じゃないか?
 馬鹿映画として楽しむべきだったのだろうけど、バーホーベンのその態度が鼻
について楽しめなかった上に、絶賛評の「これぞハインライン」で当時ムカムカ
していたよ。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 08:10
>111
 それは、わしも強く感じた。

 信者である、信者でない、あるいはファンである無い以前の話として、あれは単なる
バーホーベンの人間社会へのコンプレックスの裏返しとしての嫌みったらしい負け
惜しみであって、Starship troopersという名前が偶然一致した別な話だと思って間違い
ないのでは。

 「宇宙の戦士」自体初出時に、国粋主義がどうのアメ帝がどうのなどと当時流行の
ファッションバカサヨが騒いだりしていたけど、それと同方向の読み違い(半ば意図的な)
じゃないのかなぁ。

 宇宙の戦士で語られている「愛する故郷(ホーム)と戦争の荒廃の間に・・・」という
思想は、古代ローマのカトーあたりが提唱している共和制の理想の話であって、
それを口にするだけならたやすいが、実践し継続していくためには、ここまで過酷な
生存競争が必要なのだ、という話だと思うのだけど。

 まぁ、でもたぶん「一杯のビールの代わりに読んで楽しんでもらえば」とか言ってた
じぃさん(失礼)のことだし、遺族のみなさんも「すばらしい映像化でした(ストーリとは
言ってない(笑))」とか言ってるくらいだから、きっとあのSFXしか見るところのない駄作
みても喜んではくれたとおもうんですけどね(笑)

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 18:13
SF板にに書き込んでる人達って、
ハインライン読んでる人少ない?
少ないとしたら、よくSF語っちゃったりできるなあ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 19:44
>113
 なんつうか、SFファン自体がシミュレーションゲーマなんかと一緒でゆるやかに
絶滅しつつあるんじゃないのかなぁ。

 ましてや、ハインラインなんて「夏への扉」くらいしか知られてないんでは。
 宇宙の戦士にしたところで、あのバカ映画のせいで「読んだつもり」あるいは
「読むまでもない駄作」と先入観で判断している人が多いのでは。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 11:12
愛に時間を は感動の名作です。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 11:33
>>113
中にはハインラインは(全部じゃないけど)SFじゃないといっていう人も・・・
って言うか超能力をSFとして認めない人ですが・・・
>>114
にも同意です。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 11:48
自分は「宇宙の戦士」映画化のとき原作読んで以来、
ハインラインにどっぷりはまって、こっちの世界に来てしまいました。
とても幸せです(w

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 20:39
>>116
ここでSF論はやらないけど、いくらなんでも(w
その人はSFが何か、全く判って無いと言わざるをえない。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 21:49
 そういや、なんか80年代ころからScience FictionではなくてSpecurative Fiction(綴り
あってるかな・・・)と呼ぶようになったみたいなんですけど、なんかScience Fantasyとか
いうのまであって、単なる「SF」っても色々あってみたり(笑)

 でも、あのじぃさん(失礼)は、きっとFantasy書かせても苦みのきいたかっこいい話
書いてくれるんでしょなぁ。
 「犬の散歩も引き受けます」あたりは、そういう意味で「かっこいい」話だと思って
みたり。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 21:55
俺の大好きな「銀河市民」が出てきてない?
俺って幼いのかなぁ??? (^^;

121 :116:02/01/02 22:08
御三家っていわれている中では一番好きです。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 13:04
>>119
いろんな人に聴いてみると、その人のSFに対する考えを聞けて面白いですよ
スペースファンタジーとか聞いてワラタ

123 :とも ◆SWdejH02 :02/01/04 14:02
「夏への扉」がダントツだな。あの最後の一章、そして最後の一文に全てが凝縮
されている。ディックにどっぷり漬かってて、まっすぐな視線を失っていた俺に
スタンダードの楽しみとハッピーエンドの重みを教えてくれた。
「魔法株式会社」も(厳密にはSFじゃないかもしれんが)良いね。アマンダ・
トッド・ジェニングズ夫人なんて実に魅力的だ。ハリー何たらより先に映像化
して欲しかった。
あとは「ヨブ」かな。ガチガチ宗教男がドタバタに巻き込まれ、徐々にこなれ
ていく様やラスト間際のトンデモ展開はまさに名人芸。70過ぎた老大家が書い
たとは到底思えない最後の長編。あの瑞々しさは若手作家も見習うべきだ。

124 :hoe:02/01/05 00:46
私はハインライン大好きなんだけど、晩年の作品は同じ人間が繰り返し出てきて、あきあきした。「ウロボス・サークル」なんて「月は無慈悲な夜の女王」の続編と云うことだったのに読んでがっかりしたぞ。

125 :保全:02/02/26 20:32
保全

126 :樹里扇:02/03/15 01:31
この板も止まってる・・・
ハインラインを好きな奴って、少ないのか・・・

本屋でもハインラインって少ないんだよな・・・

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/15 08:20
私も、クラーク、アシモフより人間描写が生き生きしてて
断然好きだった。
でも、晩年は耄碌エロじじいになったと思うちょる。(^_^;

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 03:51
夏頃だったかな?夜中にNHKで「人類月に立つ」というドラマを
放映していたが、作中で盲目の詩人ライスリングの詩を引用してた。

すごく嬉しかった。


129 :ボーイ二等兵:02/03/27 00:57
二年前、カナダとアラスカの海を1人で旅した。三ヶ月、1500km。
持っていった本の一つが「月は無慈悲な夜の女王」。十回位読んだ。月政府の独立
宣言に興奮し、教授の死に涙し、沈黙を続けるマイクを思った。
僕の生活の殆どが直接生き延びることへの作業である時期に、生き延びる為独立する
事を選んだ社会の話は、素直に楽しめた。途中我慢できなくなり日本から他のRAHの
本を送ってもらった。「落日の彼方へむけて」、小説としては面白いとはとても言え
ない。モーリンのセックス日記みたいなものだ。ハインラインの説教集でもある。
しかし、当時の日記には気に入った文が良く書いてある。現地の図書館へ行き。原書
を調べ、原文も書き込んだ。ランゲル(アラスカ)の図書館では「NOTEBOK OF 
RAZALUS LONG」の初版を発見。かっぱらおうかとも思ったが、かさばるのと「盗み
をするには名誉がありすぎる」ので断念した。
「ルナゲートの彼方」は今まで読んだ中では最高のサバイバル教書である。これを
読んで目から鱗が落ちる思いをした。生き延びる事と強力な武器を持つ事はあまり
関係が無い。大事なのは注意を怠らない事、銃があっても使う事ができなければ意味
が無い。最近の旅ではソロなら銃を持たない事にしている。
最近、女友達にハインラインのセックス観を教育中。複数婚の素晴らしさを説明して
いるがまだ効果は無い。
現在「異星の客」を再読中。素晴らしい作家である。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 01:00
>>129
>女友達に ・・・ 複数婚の素晴らしさを説明しているが

....火遊びをしていないか? (w

131 :ボーイ二等兵:02/03/27 01:26
>>130
どちらかと言うと水遊び。
汗かきで困る。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 23:51
>131
俺は、あの考えは今一好きになれん。
が、それが気になるほどではない。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 00:39
>>120

父ちゃんも好きだよ


134 :ボーイ二等兵:02/03/29 23:55
「異星の客」読了。
何度よんでも面白い。だがまだ完全にはグロック出来ていない。
そういや、「ウロボロスサークル」の原本、「The cat who〜」の表紙では日本髪
で宇宙服を着たオネーチャンの髪に「霊ネコ」と書いた簪がさしてあった。


135 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/04/12 22:06
どう思う? こいつ、いま居るよ。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1017924024/139

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 22:09
>>135
まぁ一般的にいって保守右翼というのは正しいだろう。
その枠には収まらないが。
左翼でもコミュニストでもないのは確かだな。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/04/12 22:31
>>136
本人でしょ

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 16:40
鯖移動につきage

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 12:46
質問ですが「地球の緑の丘」は絶版でしょうか?
もし絶版だったら古本屋を漁るしかないのか・・・・・

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 12:48
獣の数字って面白いのか?

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 13:14
ハインライン好きになったきっかけって皆何?
俺は確か小学か中学の時に、ジャンプで「飛ぶ教室」ってマンガの中で
夏への扉の事を描いてあり、試しに小説読んだらはまって
それからファンになったんだけど(笑

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 14:27
 わしはいきなり「宇宙の戦士」(笑)

 中学校の図書館で、古いハヤカワSF文庫を片っ端から読んでたときに
「宇宙の戦士」「悪徳なんか怖くない」「栄光の道」「地球の緑の丘」「デリラ
と宇宙野郎たち」「月は無慈悲な夜の女王(でたっ)」の順で読んで、この
じじぃ(笑)のイマジネーションの楽しさに、他のも購入したりして読んで
すっかり海外SFにはまりましたです。

 そういや、カードの名作「エンダーのゲーム」って、文庫を読んだ後
短編の原型を読んでふと思ったんだけど、これって「宇宙の戦士」に
対する、カードによる回答という気がしてみたり。


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 21:21
「ウォルドゥ」でボロボロに泣いてしまいました。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 22:59
ハインラインがもし存命ならば、ヴァイアグラに対して
どんな立場をとっただろうか

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/21 02:54
「ルナゲートの彼方」を推すよ。
「夏への扉」よりおもしろいんだから、ほんとに。
みんな読んで・・・

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/21 03:22
>>143
昔読んだときは?だったけど、読み直すうちに一番のお気に入りになってた
ハインラインは超能力SFとか、超科学系のが面白い

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/21 06:13
フライデイが好きなんです。あーゆーおねーちゃんが好きなんです。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/22 17:58
「メトセラの子ら」好き。
ラザルス・ロングは私の理想の男性でした。
「愛に時間を」もラスト以外、大好きです。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/24 19:02
「地球の緑の丘」
はsyごいえがった。最高。

150 :でへ:02/05/25 21:46
ラザルス・ロングも好きだけど、ハリマンが一番好き、「鎮魂歌」は、
何度読んでも泣ける

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/13 18:54
;'  ,: ', ;:':  ,: ', ,:;::  ,:;::  ,  :;;::: ',  .,:;:.,. ;:':  ,: ', '..:  ,: ', ,:;::  ,:.;::  , :;.:.;: ,:;::
::':;,'.::;;:'",.,:;';'.,α\: ;:':  ,: ', ;:':  ,: ;', ,..::  ,:;::  ,  :..;:.:: ',  ,:;:, ;:':  ,: ', ,.:;:: .:;::  ,
 ;' ; :.. ;:':  \ ノヘ::':  ,  .. ;:':   ,:  ',:     ;:':   ,:  ..  ,:  ',:     ;:
          \ クヘ __
            \   \\   ,―、 , ― 、
             \ ク二ニニヽ_(_(__(∂
              ∠ヲ__フ/! ¶<―< / ̄'' ┐
           _- ''''ヽニ二ニフ''/ フ ̄ ,ヘ ⌒ヽ
          |llllll]  |冂ヽ==d |llllllll]  ,―、 ,r'三ノ
          \ヘ  |! i |Oニ \__ヽγ ,― 、T
           /ミ 冂ヽ∨・ ̄|::::|:::γr'^ ⌒\
           /三ヽ|・|__________|::::|__/=\r 三ゝ>へ
          λ, ― 、T三三三三彡 こっγ⌒,,ヽ_ノ      ハ
          ! ノノ ⌒ \―――t-'''''i_i_| |/フ   /7      |_|,-、-,
           \'',,∇ ⌒!l コ / /二ニ |i_⌒ ) /     <д=三=弋.>        /\
            ヽ r,r'⌒ヽニ7ο〆二 ニ<册|jイ       ヒi=i!_!i=iコ>、     _/ ゚ || ゚ヘ_
          冫へ巛卅i/a7_// ,--'''ミ iヘ!^ ̄       (レ二!≡」|ヽへ,   r'_/_..同_ヘ_ヽ,
;;::;;;;;;;::;;;;;:::;;::::::;;;;/   ミ-,,,_/;::;;:;;|/   ミ iヘ!;;;;;;::::::;;::;:::;;:;:;;;;;;:∧_>=<_ヘ>へ::::::;;::;:''''''' ̄'''''''''; :: :;
       γ ̄ ヽ__ミ   /    |/  ̄ ̄ミヽヘ!     :;:::; ;:(^ヽミ  > '^>~::::::::
  ;::;;:   (___ へ=三イ  :;::;;:  |ヾ   ミ/へ1 ;; ::;;  ;;: : | | |_|:::::〃<>:::::::
: :; ;;:::;;:   |ニ i   |=  |     | !i====i!  |  :::;;: ::;;:  冫ニ7:::::::::
        |   |   |=  |  ...........|  |.!____! |  |..................
         |三_|   |=_,,,,,,|:::::::::::::::::::|  |    |  |::::::::::::::::::::::::::::
       |____i>(__)三!::::::::::::::::::::|  |三三 |  |,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,―'ヽ___Π|  ̄i:::::::::::::::::::i|/|i__||ヽΠ:::::::::::::::::::::::::::::::::
   ∠∠ ------ ' ―┘     ''uヘ ___∧ノ┘:::::::::::::::::::::
                     ∨>-―<∨::::::::::::
                      '―――'

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/13 19:04
>151
 イイ(・∀・)ッ!

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/08 03:26
AA夏への扉
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1025150223/


154 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/08 23:35
文化女中器が現実に…
http://www.monomagazine.com/monoonline/scripts/mag_special/410-001-05.asp

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/28 22:49
あのー・・・
ビル・ゲイツはコンピュータ・マイクロフトから社名をとった、てホント?

>>99
どっちかというと退屈。だと思う。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/31 19:01
「夏への扉」っつって思い出すのはやっぱ山下達郎の同名曲じゃないのか
達郎には他にも「夜の翼」って曲があるけどこれ、ロバート・シルヴァーバーグ?

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/11 18:53
映画「スターシップとルーパー図」見てすごく良かったんだけど
原作はさらに馬鹿な小説だったので唖然としてしまった・・

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/11 23:20
いま、生きてたらミリシアにはいって
市民が武装する権利についてとかぶち挙げそう。



159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/18 03:57
夏への扉 さっき読み終わった
面白かったけど、2000年の描写にSFと現実の違いを感じてしまった、、、

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/18 04:17
「夏への扉」は古典にしては娯楽性が高いし「宇宙の戦士」は哲学的な面白さが有ると思います。
「異星の客」は評価しません。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/18 04:58
「宇宙の戦士」と「異星の客」の評価を入れ替えると煽りになる、
という古典的な技法ですか。60年代風ですね。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/07 12:07
正直、ダブル・スターもしくは太陽系帝国の危機が一番だ
旧タイトルは食わず嫌いを起こすよな

大統領の前で芝居をするロレンゾのシーンに泣けてしまった

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/07 12:12
「太陽系帝国の危機」の訳の方が好きだな。
ちょっと誤訳はあるがね。

最後のシーンに泣けたのは、お約束に負けたんだろうな。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 05:34
【軍事的小説】宇宙の戦士【考察】
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/army/1028854078/

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 22:59
「ルナ・ゲートの彼方」が最高!
あとは「人形つかい」と「ラモックス」が好きです。
ここの話題じゃないんだろうけど、おれは矢野轍さんの訳が、どうしてもダメ。
おかげで、デューンとゲイトウェイも続編を読む気が失せてしまった。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/26 05:45
Googleで「夏への扉」を検索するとこれがトップだそうだ
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1025150223/

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/26 22:24
>166
 場が読めてない連中に荒らされまくりだが、そこはいいスレだ。というかAA職人がかなりの腕だ。
夏への扉を読んだ事のない(存在も知らない!)若いのがたくさん、「原作があったのか」「読んだ。面白かった!」と。

続きが楽しみなのだ。ああ。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 00:12
http://tigers-fan.com/~pppnn

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 00:14
この人の作品ある程度読んで思ったのが
ガンダムって
世界観を「月は無慈悲な女王」
ロボを「宇宙の戦士」を参考にしてるんだなってこと
あってる?

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 00:28
>165
おれもルナ・ゲートは好きだ。
有名すぎる夏への扉と違って、読んでいる人は少ないかもな。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 01:05
>>169

はい、正解です。
(まあ、宇宙植民地の独立戦争というネタはアメリカ人の
歴史的記憶の産物でハインラインに限らないんだけどね)

特にガンキャノンというメカは、「宇宙の戦士」文庫本の挿絵の
パワードスーツのイメージをそのまま残しています。
肩の大砲とか肘のあたりとかそっくりだよね。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 22:43
>はい、正解です。
あ、あなた富野さん?

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 22:48
トメさんじゃないかな?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 02:59
>>157
逆じゃないか?宇宙の戦士は押しつけがましいところもあるけど、なかなか深い小説だと思うぞ

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 02:00
小学生のときに図書館の児童文学コーナーにあった「宇宙の孤児」を
読んで、ものすごく感動した。。。
今社会人だけど、読み返してみてやはりすごくよかった。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 22:01
hosyu

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 00:05
夏への扉を読んでみました。とても読み易かったです。
ただ、科学技術の進歩万歳的な考えは今では有り得ないですよね。
あとそれは都合がよすぎると思える場面も多かった。
それと、読み違えてるかもしれないけど、二度目のコールドスリープを
行ったなら、最初のコールドスリープはどうなってしまったんだろうか。
あと主人公はロリコン?

178 :私は無慈悲な夜の女王:02/11/25 01:18
>>177
テクノロジーマンセーなのは描かれた当時の風潮で、時代を感じさせられずにはいられない。
ご都合主義もくどいほどだ。
が、そんなことは気にならないほど最後の2行を読んで心を打たれた。
この2行のために「夏への扉」は存在しているのだ。

とか言いながら、ハイヤード・ガールの説明についての描写を読むたび、脳内で
あっかる〜い なっしょっな〜る♪
とCMソングが流れてゆく。。。


179 :178:02/11/25 01:46
書き忘れ。
最初のコールドスリープはベルとマイルズ無理矢理に送られ、2度目は自分で申し込んでいたコールドスリープに未来から戻って来て乗っかった、と。
んーと、炉利、って言われると言い逃れはできない。
肉体的炉利では無いが、精神的炉利な傾向はあるよね。
成熟した愚かな悪女ベルに対し、純粋な少女性を持ったまま成人したリッキィ。
でも、これは白黒のステロタイプな表現であるだけだと思う。



180 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/01 02:59
>>174
面白いが深くは無いぞ

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/02 14:18
>>180
深くないと言いきれる人は面白いと感じられないと思うのだが
リコと同じ思考形態か
全くのサヨか


182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 17:29
「宇宙の孤児」読後、ハインラインはモラリストなんだな、と思った。
最後、2組のカップルが惑星に到着するが、このときに思い出された
のが聖書の一エピソード。ソドムとゴモラの滅亡後の伝説である。
知らない人のために、少々くわしく紹介してしまおう。
助かったのは、ロトと娘2人だけ。このままでは子孫が絶えると、
娘たちが共謀をはかり、ロトを葡萄酒で泥酔させる。酔って正体不明
になったロトに姉が性交渉をもつ。次の夜も泥酔したロトに、今度は
妹が性交渉を。ロトは娘たちのたくらみにまったく気づかなかったと
聖書には記述されている。
もし事実としたら、気づかずにいられるだろうか? 聖書記述者は
聖人ロトに罪を着せないよう計ったのではないか。とにかくも、聖書
には意図して罪を犯したのはロトの娘たちとされている。
そう、その罪とは近親相姦。
ハインラインも聖書を読んだときに疑問や不快感を持ったのではない
だろうか。それゆえ、「宇宙の孤児」であのラストとなったのでは?

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 13:58
>>182
「愛に時間を」では近親相姦のバリエーションが楽しめます。w
ハインラインにとって近親相姦が重要なテーマだったのか、
あるいはただ単にセックスのタブーを扱っただけなのか?


184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 16:26
>>182
なるほど。しかし「宇宙の孤児」の場合1941年という執筆年も
考慮しなければいけないのでは。また編集側の意向であった
のかも知れない。「愛に時間を」は未読だが、こちらのほうが
ハインラインの地なのだろうか。晩年になってモラリストが
変態になったということか?

185 :184=182:02/12/08 16:44
訂正:184は183に対するコメント。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 17:28
宇宙の孤児はミュータントたちが
ひとりとして新天地に辿り着けないところに
子供ながらはっきりと昏くうごめくものを見たよ。
乗せてやってもいいじゃないか、ミュータント。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 17:57
>>186
そのへんがキリスト教圏というか、白人主義というかイヤらしさであるな。
しかも、犠牲的精神で殉ずる描写がこすからい。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 19:32
 つうか、あのじぃさんは「ビール一杯の値段で楽しんでもらえればいい」とか食えない
ことを言ってるジジィ(笑)なので、書いてあることを短絡的にそのまま作者の主張ととらえると
「宇宙の戦士」の巻末で頭の悪そうなことを延々と口角泡を飛ばしてしゃべってるバカサヨと
同レベルになってしまうと思われ。


189 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 19:53
> あのじぃさんは「ビール一杯の値段で楽しんでもらえればいい」とか

逆に、この手の発言こそ、向こうの大衆小説家では、
ありがちな傾向なんじゃないか。
ディーン・R・クーンツも似たようなこと言ってるし。
E・R・バローズだってそんなニュアンスだ。
エイタテイメント作家としての立場をわきまえたら、
そういう言い方するしかないのもよくわかるけどな。
それがいやだったんだろ、ヴォネガットは。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 10:58
>「ビール一杯の値段で楽しんでもらえればいい」
思いっきり後だしジャンケンだろそれ。
頭が悪くてもバカサヨでもかまわんよ。
すかしたメタ気取りよりはマシだ。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 17:35
>>183
アメリカの性革命のまっただ中で書かれた作品です。
プレイボーイの会長(名前忘れた)が男の子とセックスしてた時代です。


192 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/12 16:36
>>191
ちょっと違うと思う.
time enough for loveの中で、近親相姦の社会的タブーと
優生学的反論はどちらも詳しく述べられている.secondus
の時代には、科学によって優生学は完成し、近親相姦の社会的タブーを
愛が完全に凌駕したというのがその後の作品の根幹だと理解しているのだが.

to sail beyond the sunset(だっけ?)では、1940年代のアメリカに
すでにこの考えはあったとも述べている.


193 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 03:09
>>190
>メタ気取り

ん?どういう意味?

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/24 13:36
ハインラインで一番好きな作品が「ガニメデの少年」っす。
古きよき時代のアメリカ(大草原のちいさな家チックな感じ)とか
個人主義と自己の尊厳を感じるような感じで好きなんすよね〜
似た感じで スターマンジョーンズとか銀河市民、宇宙の戦士とかも好きっす。
夏への扉も当然大好きなのですが まぁこれは別格ですね。
ただ 古い作品は翻訳をやり直したほうがいいと思うのだがどうよ?


195 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/25 01:32
「夏への扉」「人形つかい」が最初に読んだ作品。
この辺はガイド本に載ってるとおりに読んだが、当たり前のように
楽しめ、その後海外SFにハマるきっかけになった。

文庫本で薄かった「宇宙の孤児」も読んだが、期待してなかった分、
かえって印象に残った。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/26 12:01
age

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/27 10:27
炉リッキー (;´Д`)ハァハァ・・

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 04:15
age

199 :山崎渉:03/01/12 03:59
(^^)

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 00:26
『夏への扉』に疑問があるのだけど・・・
(以下ややネタバレ)

冷凍装置に二度入れるのはなぜだろう?
二度目に入ったときは、一度目に入る前の時間に遡っていたわけだが、
この場合先客があるわけだから、一度目には入れなくなるとおもうんですが。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 01:13
>>200
(゚ε゚)キニシナイ!!

202 :microftxxx:03/01/19 06:25
みんな仲間だった。泣
これを思い出す私は古過ぎ?

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 09:23
>>200
もう一度注意深く読みなされ.
詐欺女が何を偽造していたのか.


204 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 09:45
テレビの洋画劇場でたまたまやってた映画が「人形使い」の映画化作品だと気づいたとき、
ドナルド・サザーランド(おやじ役)の全裸というのが全国放送されるのかと期待してしまった…

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 12:27
>>200
会社が違うべさ

206 :山崎渉:03/01/23 03:42
(^^)

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 17:20
>>182
今更レス。
ハインラインがモラリスト、というよりは主人公を自分の分身として
(当り前だけど)やや美化して描いてるだけじゃないかな。

その背景が彼に賛成してたり反対だったりするけど、自分の分身で
ある以上、主人公は「こういうとき男だったらこうするモンだ」とハイン
ラインが思う行動を必ず取らねばならない。

年を経るごとにだんだんと説教クサくなるのが難点だけど、キャラが
立ってるSFという意味じゃ今でもかなり上位に来るんだろうね。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 18:27
>ハインラインがモラリスト、というよりは主人公を自分の分身として
(当り前だけど)やや美化して描いてるだけじゃないかな。

自分自身のクローン妹や母親や性転換した旧友と寝てしまうラザルスロング
はハインライン自身を如実に写したキャラだったのでしょうなあ〜。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 18:29
あと養女とも添い遂げましたな。「夏への扉」が青く見えるロリの
極致でした。

210 :ほへえ:03/01/26 18:49
もしかしてハインラインて、要するにアメリカの梶原一騎ですか?

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 23:01
>>210
言いえて妙かも

ただ、梶原は大げさに書いている事を自覚してるような気がする
ハインラインは素で書いてるような気がする

個人的には自由未来が最大の問題作って気がする

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 00:02
>>208->>209
とは言え、ハインラインって
「そういう状況だったらオレならどうする?」
みたいな事をけっこう真剣に考えてたように思えるなあ。

で、イロイロと考えた末に
「常識がただ常識であるってだけではオレは縛られん!」
という結論を下したかったんではないかと。

若い頃は少年あるいは青年として、また「悪徳なんかこわくない」
あたりだと、ジジイとして自分はどう正しくあるべきか?みたいな
モノローグの集大成のように思える。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 00:06
>>212
> とは言え、ハインラインって
> 「そういう状況だったらオレならどうする?」
> みたいな事をけっこう真剣に考えてたように思えるなあ。
それってSFの本質のような

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/01 12:30
>>213
>けっこう真剣に考えてた

ってのはハインラインだけ、っていうか「そういう状況だったらオレならどうする?」
の答えをきちんとだす作家って少なくないか?
ハインラインは偏っていようときちんと自分で考えて答えを出してるような気がする。

まぁ、答えを出すというより
答えを押し付けるっていうのがしっくりくるような気がするが。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 21:17
ちょっとスレ違い気味なのですが、
今度出るスターシップトゥルーパーズのCGアニメの奴ってどうなんでしょう。
映画と違ってジャケにパワードスーツが描かれてるのがそそるんですが。
これね。
http://www.toysrus.co.jp/r.sp?f=2302071&j=%2Fwelcome%2Fcat.sp%3Fkeyword%3D790362%26l%3D1%26log%3D1

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 22:17
覇淫裸陰


217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 22:49
>答えを押し付けるっていうのがしっくりくるような気がするが。

では、そのさじ加減がうまい作家は?

218 : :03/02/12 22:42
>>215
スカパーで一年位前にやってたけど、結構面白かったよ。
でもあれはパワードスーツっていうより、宇宙服に近いけどね。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 01:32
>>218
うん、確かにどこがパワードなんだかサッパリですた。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 03:11
>>218
5日もレス待ってた甲斐がありました。
お金に余裕があるので買ってみます、サンクス!

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 08:18
>>220
律儀な…映画版にスターシップスレがあるから、あそこのログも見てみたら?
何度か話題が出たような気がする。


222 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 08:28
>>221
映画板も探してみたんですけどね。専用スレが見つけられなかったのですw
チェックしてみます、ありがとう。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 19:45
アニメのPスーツですが何気にサーボしていたような・・・
ちゃんとYラックもついていたし鵺的過重型が全てではあるまい。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 20:55
>>223
でも劇中の扱いはまるで宇宙服だし。
パワードスーツ(みたいなもの)としては、ちゃんとメックが出て来るし。
ミサイルやらガトリングガン撃ちまくりでウマー


225 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/14 22:16
しかしダシルヴァたんが素足で宇宙船の床を踏んだシーンは非常になまめかしかった。
うろ覚えだけど。

226 :225:03/02/14 22:16
すまん誤爆した。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/21 06:47
「人形つかい」を再読してて、あまりにスラスラ読めるのに驚いた。矢野徹訳だったらどうだったかな、と思ってしまった。
”おやじ”っていうのは何となく福島正実と重なるようなところがありますね。他の感想は読了後にまた書き込みたいと思います。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/22 11:13
ネットは広大だわ

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/22 14:50
>228
 もとこぉぉぉぉっ

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/25 01:05
「人形つかい」、「夏への扉」再読。大人の余裕、というか厚みみたいなものを感じました。右寄りの人だったとは思いますが、作中で語られる言葉は物語の必然性にそうものであって、本人は近年いわれるイメージよりはリベラルな人だったような気がします。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 11:50
    |    キトン家
    |('A`)    
   / << ) ̄ ̄ ̄ ̄

∧_∧  パシャパシャ
(   )】<よしきた!!
/  /┘
ノ ̄ゝ   ←クラレンス
────────────────────
    |   キトンブーム終了
    |(A` )
   / << ) ̄ ̄ ̄ ̄


────────────────────
   |                    \
   |                 ギシギシ
   ('A`)|||              アンアン/
  /<< ) ̄ ̄ ̄

────────────────────
    |
    |('A`)    イキタツムジカゼノ ナカマハイナイ
   / << ) ̄ ̄ ̄ ̄

────────────────────

        ('A`)     モレ ヒトリボッチ...
        << )

(「台風のフー子」の結末に続く…)

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 15:35
「自由未来」
イスラム差別、黒人差別、女性差別の裏返しのマッチョ強調のひどい駄作だと思う


233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 22:46
後期ハインラインは、やたら説教好きの爺さんが出てくる自分の欲求不満解消SFだと思う。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 16:02
「宇宙の戦士」
駄作、軍国主義肯定。ホールドマンの「終わりなき戦い」
のほうが実践的だし「宇宙兵ブルース」のほうが読み物として面白い。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 23:05
 ・・・釣りをするなら、もちっとがんばらなくちゃ(笑)


236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 23:07
>>232
キトゥンたんにハァハァできるので傑作です

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 01:16
>>234
スレ間違えてるよ、こっちこっち↓
まぁスタートレックもスターウォーズの派生だからね
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1046748805/


238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 13:05
「夏への扉」ってロリ小説って本当か?


239 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/11 13:26
http://asamade.net/web/

出会い系ビジネスに参加しませんか
HP作成費¥0で製作いたします。
毎月の利用料金は下記です!
☆WEB宣伝アルバイト成功報酬型料金一覧(1ヶ月の売上)

毎月 10万未満の場合! 売上の5%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 10万以上30万未満 売上の10%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 30万以上60万未満 売上の15%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 60万以上〜 売上の20%を当サイト指定口座へお支払い下さい。


240 :山崎渉:03/03/13 15:49
(^^)

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 11:43
>>238
そうですよ、人工冬眠に入る前にわざわざ会いに行って向こうが冗談で「おじさんのお嫁さんにしてくれる?」といったのをいいことに彼女が適齢期に人工冬眠に入るよう手続きしてしまうんだから、あいつはロリだよ。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 16:34
いや、ロリが「適齢期」に、人工冬眠に入るよう指示するか?
やはり13になる前にとかの年齢指定をするのでは。
アメリカ人の18才でロリの対象になれるのはごく稀だろう。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 16:46
一桁じゃなきゃやだ

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 17:44
やはりR指定の関係だろうか? スマソ
この話、光源氏と紫の上に似てない?

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 17:51
>>238
小説家の高橋克彦氏が「夏への扉」を美しい小説で好きだと書いていた。
ロリというより、一番気の合うガキ(女の子)が、
全てを終わらせて時間旅行を追えたときに美しい女性になって待っていたという話。

時間旅行に関しての話は、美しい少女が出てこないといかんよね。
リターナーの鈴木杏のようなものだろう。(たぶん違う)

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 21:01
>>241
でもさ、リッキィもリッキィだよ
ダンが迎えにこなきゃ目覚める意思がなかったんだろ

ダン羨ましいなあ

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 21:02
>>238
それを言えば、「モンテ・クリスト伯」もロリ小説になってしまう

つまり俺が何をいいたいのかというと、ロリは人間の男の基本原理

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 03:58
3.15(土) ピースウォーク PM 5:00 渋谷宮下公園
http://www.zengakuren.jp/

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 04:25
「夏への扉」の問題点はタイムパラドックスの扱いじゃないですか?
作品中ではダニイにもよくワカランみたいな書き方で済ましてますけど、アレが駄目だと作品自体が成立しないっていうか。
そこはキッパリ割り切った方が正解なのかもしれませんが。

250 :セワシ:03/03/15 18:32
>>249
心配はいらない。ほかでつりあいとるから。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 13:01
しかし、ジャイ子とのび太の遺伝子を持つ子どもはいなくなるが・・・いいのか?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 13:13

http://homepage3.nifty.com/digikei/sample/sample.html

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 21:46
「月は無慈悲な夜の女王」の英語の朗読CD 1万2千円
買うべきか、買わざるべきか・・・。

254 :山崎渉:03/04/17 11:39
(^^)

255 :山崎渉:03/04/20 06:08
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/02 14:31
>>253
迷っているときは即買いが勝利!
朗読を聴きながら英語原作を読むというのも
やんごとなきお方のようでよろしいのではないかと。


257 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/03 11:54
パナウェーブ研究所(例の白装束集団)の騒動見てて、ふと『ウォルドゥ』思い出した。
あれも電磁波汚染の話が出てこなかったっけ。
読み返したいが手もとに本が無い‥

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 02:25
月は無慈悲な夜の女王、映画化決定か?

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 02:36
>>258

コンピュータの名前は「マイクロフト」のままか?
「ソ」が間に入ってないか?

260 :山崎渉:03/05/22 01:42
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

261 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :03/05/22 02:53
保守  

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 02:59
ここ1年程でハイヤードガールみたいな掃除機が
市民権を得てきたねえ、結構マヌケなんで笑っちゃうケド

263 :山崎渉:03/05/28 16:33
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

264 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :03/05/29 02:35
保守 

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 02:39
ここ(σ ̄ω ̄)σいいじゃん
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
ここ(σ ̄ω ̄)σ神がいます
http://jbbs.shitaraba.com/computer/2364/

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 12:50
ハインライン好きの友人に、「栄光の道」のラストは芥川の「河童」的に
解釈できるんじゃないかと質問したら「勘ぐりすぎだ」と言われました。

とほほ。

>ハイヤードガールみたいな掃除機
50年代にして早くもロボット製作と企業経営トラブルの合わせ技を
ネタに使ったハインラインは偉かったなぁ、とか思った。

267 :山崎 渉:03/07/15 11:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

268 :万能フランク:03/07/17 16:03
うう、涙が出そうなくらい懐かしいスレだ。
ハインラインの作品は、何回も読むよなぁ。

また、分厚いのよんでみてぇなぁ。



269 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 10:37
 さぁ来いモンキー野郎ども、人間一度は死ぬもんだ

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 15:27
新刊情報スレから転載

【新刊情報】ハインラインの処女長編、出版へ
ttp://www.locusmag.com/2003/News/News07Log4.html

1938年末から1939年の4月にかけて執筆されたと思われる
ハインラインの処女長編 For Us, the Living は、
これまで失われたとされてきたが、写しが見つかり、
競売にかけられ、Scribner's and Pocket Booksに売られた。

出版日時は今のところ不明。


過去にこの作品について言及している日本語の資料が見あたらないんだが・・・。
SFマガジン1998年5月号「ロバート・A・ハインライン特集」でも載っていない。

271 :江東支店:03/07/21 17:30
http://elife.fam.cx/a007/

272 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:45
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/20 23:48
リッキイ テイッキィ ティヴィー

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/21 23:44
夏への扉読んだ。

ふたまわりも歳の離れた少女孕ませてエンドだなんて
作者、絶対に頭おかしい。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/21 23:50
>>274
こちらのほうがいいと思われ。

「夏への扉」は女性に奨めるな!って本当?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1011873730/l50

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/22 00:25
えっ!?女だけどハインライン大好きだよ!
萌えたけどなぁ・・・

277 :274:03/08/22 23:48
不肖は男であります。
性の嗜好はノーマルです。
ただし、ネコよりはイヌが好きであります。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 22:15
先日、ハインライン「宇宙の孤児」を読みました。最後に残るメンバー構成に、
作者のちょっと残酷な選抜方針を感じましたが、とても面白かったです。



279 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 22:39
太陽系帝国の危機、ブックオフでげっふぉ。

やっぱダブルスターの訳のがいいなあ…

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 02:57
>>278
やっぱり、そう思うよねぇ。

>>279
本編の訳文が違うのですか?

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 11:32
ハインライン同盟とかないの?

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 02:59
>>278

ヒュウは惑星に上陸後、やはり原始少年ヒュウになるのだろうか。

283 :454:03/10/12 00:00
「獣の数字」読了。辛かった。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 01:49
「異星の客」を買いました。
ハインラインは、「夏への扉」と「人形つかい」、「銀河市民」、「宇宙の孤児」と
短編をほんの少し読んだだけです。
ちょっと分厚さに気おされつつ、気合が入ったら読もうと思っています。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 02:36
やっぱりハインラインの作品の根底にながれるテーマって、タンスターフルだと思うよ
戦って勝ち取れみたいな
よく宇宙の戦士と月は無慈悲は対極の作品って言う人もいるけど、ここでつながってると思う
SFマガジンのハインライン特集でもあったけど、アメリカ人の開拓者魂みたいなのがハインラインの作品には
根底にながれてるんだと思う…
あと夏への扉に矛盾が多いのは確か3,4日くらいで一気に書いた作品だったからじゃないかな〜(笑)
アメリカのおっちゃんが数日で書いた小説をえんえんと何十年も僕たちは読んでるってわけだ(笑)

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 08:33
 あの愛すべきクソジジィ(笑)は、ほんとに人を食った御仁ですからなぁ(笑)

 「宇宙の戦士」と「月は無慈悲な夜の女王」を対比させるのは、たぶん宇宙の戦士の後書きに
登場してるような、政治にかぶれた薄っぺらな読み方しかしてない連中でしょなぁ。

 ハインラインが一貫して主張してるのは、自決主義であって、それは軍という巨大な組織の
中であっても、あるいは独立前夜の月でも、さらには未来史シリーズの中でも常に流れて
いるわけですし。

 まぁ映画版のStarshipTroopers(あんなものを宇宙の戦士とは呼べま千円:-p)みたいな
我々にとってはどうでもいいような「オレ的政治主張」のために他人の作品を踏みつけに
するのはいい加減にしてほしいなぁ、とつねづね思ってますです。


287 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 10:54
>>286
まァ、比較して読むと面白く読めるってんなら、それはそれでヨシとしませんか。
「どこへ行ってもオレはオレ」が根底にあるのは確かだけど、オレがオレである
ためにはどんな社会がイイのか?てのもハインラインは常に考えていたように
思える。その社会の取り上げ方がハインラインの人生観の変化なのかも知れ
ない。

「宇宙の戦士」は人類社会全体という大きいところを見ようとしていたが、
「月は無慈悲な夜の女王」は少しスコープが小さくなり、一コミュニティが主な
舞台になってる。「異星の客」は一コミューンとでも言うべきか、さらに小さい
世界が舞台で、「悪徳なんかこわくない」ではついに、脳内だけが舞台。

つまりハインラインは、オレがオレであるための理想社会を、まずは古き良き
アメリカの延長上に求めたんだが、それをいろいろ突き詰めて考えたら結局
「社会なんかカンケーない、どこに行ってもオレはオレ」でしかあり得ないんだ
という結論に達したように思える。
そこまで行った「オレ」というのは、火星人に人生訓を垂れたり若い女のボディ
を得てウハウハしたりするクソジジィ像なんじゃないかな。

宗教観もだんだんと変化してるね。最初からあんまり神様どうこうは重視して
なかったけど、伝統的なWASP的倫理観から、禅のような別の方向に行って
「ヨブ」ではキリスト教に戻ったと思ったら、最後には神様(界王神様?)に
までも文句をつけてしまう「オレはオレ」主義になってた。政治と宗教がついに
ハインラインの中で1つになったということですな。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 21:42
スターシップトゥルパーズは傑作だと思う俺はハインライン好きとして異端なんでしょうか?

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 11:31
あれはバーホーベンに遊ばれたって見方もできるけど、
普通に映画化されたらそこら辺のクソハリウッド映画に成り果てていたと思う。
それならカルト化したほうがなんぼかましじゃねぇかと。
パワードスーツ出せよとか思ったけど、その手のデザインはアメリカより日本のがずっと上手いし。


290 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/16 02:26
>>289

キャンプ・キューリーの出来事がメインで、卒業式で帽子を投げてENDとか?

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 01:09
ふと思い付いたんだが、ショーン・コネリーがD.D.ハリマソ役で
月を売った男〜鎮魂歌までを映画化きぼんぬ。

…なんてのはどうよ?

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 17:12
>>289
パワードスーツがロボコップだったら鬱だし(w

>>291
(・∀・)イイッ!
...でも相方のジョージ・ストロング役わ?

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/20 15:56
スターシップトゥルーパーズって原作では恋人とよりがもどるの?

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/20 17:02
原作に、恋人がいたかも覚えていないが・・・

295 : ◆iPoUwssUEs :03/10/20 17:32
あ、そこからしてオリジナルなのか・・・

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/20 18:28
>>293
いや、イバニェスタンは原作も映画も単なるお友達。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 01:02
どうせ宇宙の戦士読んでショックを受けるなら、ハインラインからは日本人も
南洋土人も同じ民族と見られてる、と言うところにショック受けて欲しかったな(w

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 02:59
>>297
そんなのにショック受けてたらあの時代の海外SF読めないぞ。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 01:31
「第六列」以外の著作は邦訳されているわけだが、
全作読破した香具師って、このスレにはどの位いますか?

※訳者違いまでカウントすると居なさそうなので、それは一冊とゆーことで。
  

300 :300ゲト:03/11/02 01:30
おまいら!
「宇宙の呼び声 」The Rolling Stones (Space Family Stone)
を忘れないで下さい。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/19 11:23
・A・   ←ハインライン

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/19 23:04

ナンカ.イイカモ

303 : :03/12/27 19:04
「ヨブ」って面白い?

304 :でへ:03/12/28 07:51
ヨブ ハヤカワSF文庫1140 もしくはハヤカワSFノヴェルズ(ハードカバー)

後期ハインライン作品 ハインラインの人生観が好きな人、ハインラインのマニアにはオススメ
ハインライン好きな人には、そんな人はいないと思うけど、ちょっと長めなので、
(文庫で600ページくらい)長い本が苦手な人にはオススメしない。

前期の「夏への扉」等が好きな人は、読むと面食らうだろう。

7点 って板違い(藁

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 16:34
>>303

「ドラゴンボール」で、「界王さまよりえらい界王神さま」が出てきても
平気だった人なら大丈夫だろう。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/24 22:26
1位 宇宙の戦士
2位 銀河市民

・ ずーと離れて

3位 人形使い(迷ったけど初めて読んだのこれだから入れとこう)

人形使いは楽しく読める。誰にでもお勧め。

宇宙の戦士と銀河市民は何度も読んだ。が、この2冊は読み手を選ぶ。
なんだかSFを読んだ気がしない。宇宙の戦士はパワードスーツなど印象には残らない。
先生たちの発言が重くのしかかってくる。銀河市民は社会小説みたい。遺産相続まで出
てくると読むのが少ししんどくなる。でもそこがいいんだけどね。

307 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/26 18:48
『愛に時間を』で、ラザルス・ロングが「民主主義とは
合理的無政府主義である」って言ってる箇所、どこか分
かる人いる?

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/27 02:07
>>307
気になって、文庫版三冊引っ張り出してみたけど、
指定の文言通りの箇所はみつけられなかった
(全編じっくり再読したわけではないので、見逃していたらスマソ)。

最も描写されているっぽい「幕間」「第二の幕間」の二章には
ありません。

民主主義について触れている箇所は幾つかあるけど…
セカンダス、ターシャスでは既に民主主義の概念は
失われているので、その発言が出るのは回想シーン
ってことになるのかな。
或いは、ラザルスが登場する別作品って可能性もあるよね。

また気がついたらageとくよ。
そちらでも見つけたら教えて下ちい。

309 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/27 11:18
おう、さんきゅー。

310 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/27 14:14
・・・と、思ったら、『夏への扉』以外、田舎に帰る時に東京に
置いてきちまった(涙

>>308
さすがに『メトセラの子ら』じゃないと思う。あれはあれで好き
なんだけどw 『愛に時間を』って、そういや映画の『ハイラン
ダー』の元ネタにもなってるかな?w


311 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/27 15:22
ハイラソダーは「首を斬られない限り死なない不老不死の一族」で、スコットランドの高地民族の話だから、ハワードファミリーの話とは無関係でしょ?

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/27 15:50
>>307-310
ラザルスに限らず、デ・ラ・バス教授とかでも逝ってそうだよなぁ…。

313 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/27 15:51
いや、雰囲気がさw 見たことない? 『愛に時間を』の途中の
西部開拓時代風の話で、老衰の女房を見取る場面とか。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/27 16:13
うーむ…確かにあの場面は中盤の山場だけど、尚更そこで「政治の話」なんてしてるような雰囲気じゃなかった気が…。
帰ったら読み直してみますわ。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/27 16:48
いや>>313は長命人種の前で短命人種が亡くなっていく描写が似ていると逝っているのではないかと。 あまり似てないと思うが(w

316 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/27 19:18
そうそう、民主主義云々は別の話題。ま、分からないヤツはそれでよろしい。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/01 14:01
このスレ、○の人の書き込みがキモイ

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/02 21:34
○?

319 :名無しは無慈悲な夜の仔猫:04/02/09 20:08
次の方どうぞ。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 18:17
俺、夏への扉 大好きで今でもたまに読むんだけど
設定とか細かいところ変更すれば、まだまだ現代でも通用する
ように思うんだ。
そこで、今現在ドラマや映画にするとしたらどんな形がうけると
思う?
俺が思うに、まず最初の年代(ダンが最初にすんでる年代)を、
現代かもしくは現代より5年後位にして発明品もおもいきって
変えちゃう。(たとえば水で動くエンジンとか反重力装置とか
うまくやればものすごく面白い映像になるとおもうんだけど
どう?だめ?やっぱ「イメージ壊れるからやめれ!」とか
言われちゃう?

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 18:42
>>320
とりあえずバーホーベンに任せてみるか。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 20:24
テクノロジーは兎も角、ロリコンオヤジの宿願成就と言うラストはまずいだろ。
そのままでやるなら何から何までそのままでやるべき。

323 :吾輩は名無し仔猫である:04/02/16 20:32
ゼメキスじゃない?

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 20:57
>>322
じゃあダンは天才発明少年ってことにして18〜19歳の設定
リッキ−は、3〜4つ年下。ダンは悪い大人に騙されて未来に送られ
ちゃう。
それで2〜3年未来で過ごして過去に帰ってくる。
んで、また未来に帰る時にリッキーに連れてってくれってせがまれて
大人になっても気持ちが変わってなかったら未来においでと言って
未来に帰るってゆーのは?

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 22:16
あの行動パターンはそのくらいの年齢層が(・∀・)イイ!かも

ただ大学教授が相手にしてくれると言うことを考えると、20代前半ぐらいかな。
リッキーの年齢ももう少し上げるといいかも。それなら互いに歩み寄って異常に
年齢差のある恋愛関係を描かずにすむ。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 23:06
未来の同僚がうっかり口滑らしてタイムマシーンの事を喋っちゃうてのも
ちょっと無理っぽいので未来の科学を学ぶ為に入学した大学であの教授(
名前忘れた)に出会うってゆうのわ?

ところで映像化するなら配役は? 誰か考えて

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/17 04:10
ああっ想像するとどうしてもハヤオのアニメになってしまう!

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/18 01:05
恐れ入ります。どなたか下記のシーンのあった書名を教えて下さい。
・プールの中に水に潜ったまま潜る隠し通路がある。
それとは別?に
・やぶの中か何かからの家への通路の途中にセキュリティがあって、隠されたキーを正しく押さないと通過出来ない。
 ヒロインが無むなくその手前で一晩すごすが、目が醒めてからキーの位置を思い出して通過出来る。
早川/創元の文庫はすべて読んでいるのですが、何の本だったか全く思い出せません。
久々に読み返したいのでお願い致します。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/18 03:30
>>328
フライデイだと思う。

330 :328:04/02/19 00:05
329さん、ありがとうございます! 上巻206ページでした。
フライデイは好きなんだけどこのシーンは忘れてました。

後期のラザルス・ロングシリーズと無関係なのも良い。
フラデイは不平は言わずに自らの力で生きてるのがいい。
「合成家族」に追い出されるところとか現実にありそうな話で辛い。
ラザルスファミリーって結局イロボケ親父の夢?ってちょと思うし……
偏屈親父の主張(ハインラインと二重に、か)に辟易することもあるし。

夏への扉 記憶の中ではハインライン一番の名作と思うこともあるし、ハイヤードガールってイメージや、ピートは色褪せない。
けど最近読み直したら記憶よりダンって情ない。女に騙されて過去を振り返って、本当はリッキーを愛してるとか言われてもなぁ。
ハインラインらしからぬことにリッキーの描写が少なくて説得力がない。
やっぱこれは娯楽作(男の夢)として書いてたってことか。
あのままの話ならいっそ、未来の街のデザインとかに凝って見せるやり方で、バック・トゥ・ザ・フューチャーぽくするとか。
一般向けには受けるかもよ?(石投げられそうだ)
まじめに映像化するなら、前半でリッキーの視点からベルを排除すべく奮闘してるところを描いていく。そしたらロリコンとか言われないと思います。


331 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/19 10:54
ダニーはへたれさがいい

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 00:13
>>211
自由未来って、家畜人ヤプーだよねw

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 00:16
>>299
 ふつーに手に入るモノをフツーに収集して読んだので、漏れがあるかもしれないけど、
基本的に全部読んだと自負してまふ。
 一番好きなのは「愛に時間を」。
 番外で「獣の数字」でふ。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/25 18:01
俺も「愛に時間を」が一番好きだなぁ。

それ以後になると時間線も平行世界もレンズマンからOZまで
何でもありになるから、ダメな人には受け付けられないだろうけれど、

自閉症になったマイクのリハビリ方法ってのが萌えだ。


335 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/25 23:28
>>334
 マイクロフトォォォォ
 ミネルヴァァァァァァ
 アテネェェェェェェェ

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/25 23:47
やっぱ『夏への扉』が一番好きだな
講談社からルビ訳が出てたので原書でも読んでしまった。
技術屋で俺も失業した経験がるのでダニーの立ち直るすがたに勇気付けられたよ。
前半は鬱陶しいけど後半のテンポの良さは好きだな。

自主自尊と言うか自助の精神があるからハインラインは好きだ。
そういう意味では『ガニメデの少年』が好きだが あまり心理描写は多くない 残念。

関係ないが レッドプラネットは「これから面白くなる」ってとこで終わってる(;´Д`)
火星人がめちゃ魅力的なので あと数冊は描いて欲しかったです・・

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 18:34
今日初めて「夏への扉」読んだ〜
おもっしろい。とにかくずっと明るいのがいいな。軽快だし、純粋に楽しかった。


338 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/09 17:07
【科学】ネコ 9500年前にペット? 人とともに埋葬…キプロス島の遺跡
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081475636/


339 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/09 21:35
>>338
反対に飛んじゃったんだね。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/09 21:58
スターシップ・トゥルーパーズを見ました。
すごい物語ですね。機動歩兵とか言ったってただヘルメットとプロテクターを
付けただけじゃないですか。普通のフルオート一丁で突撃するなんてひどい。
それに、蟲が隕石を地球に飛ばすって一体何なんですかね?
理論的にあまりに不可能だと思うのですが。
あと宇宙艦隊。なんで惑星上でおとなしく撃たれるままになってるんですかね?
離れりゃいいのに。
地球連邦って完全にナチスのパロディじゃないですか。あれはマズイんじゃないですか?
あのワシのマークは誰が見ても。。。ひどいブラックジョークですね〜。
戦場シーンは本当に悲惨ですね。手は飛ぶは足は飛ぶは頭は飛ぶは、あれだけ見ると
単なるスプラッターバイオレンス小説ですね。まあすごい迫力と言うか戦場の悲惨さを
強調してリアルに感じましたけど。
戦場の悲惨さを見せる事で、戦いは良くないって結論に至るのかと思ったのですが
戦う兵士を格好良く表わして「さあ君も戦おう」で終わったのには驚きました。
陳腐な反戦メッセージをわざと避けたんでしょうか。
それとも、戦場は悲惨だけど、責任ある市民として生きるにはどうしても
戦わねばならないって事を作者は言いたかったのでしょうか。


341 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/09 22:21
>>340
正直な感想にワロタ
答えは君の心の中にある

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 19:45
マイクが人間の体に移るときには、
やっぱり本物のマイクロフト・ホームズからクローンを作ったんだろうかw

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 20:25
クローンだとどうしても混ざるのがマイクロソフト・ホームズ。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 14:36
セキュリティホールが多そうだ

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 14:51
マイクロフトはホワイトホールで、マイクロソフトはセキュリティホールか。
・・・ホール違いだが

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 22:36
日本でキャシャーンが出来るくらいだから
パワードスーツVS昆虫軍団を再現、再編集して完全版作ってほしい・・・

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 04:36
少年の頃、「夏への扉」に登場する2000年における女性服の描写を、
「胸と臍だけ出ている全身タイツ」のように想像した私です。
(でも海外のペーパーバックにもそのような表紙のものがある)

しかしこうして21世紀を迎えてみると、ミニスカートにレッグウォーマー、
半袖でタートルネックのセーター、臍だしの長袖など、
意外にもダニエル・B・デイビスが見たかもしれない未来を、
私たちが見ている、といような気になってきます。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 11:42
>>347
でもタバコの描写だけは全く逆方向だよね。
「夏への扉」では病院でタバコ吸ってなかったっけ。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 20:55
指輪物語の、生に倦んで西方へ渡るエルフで思い出した>ラザルス
エルフたちにもあれだけ熱心な子孫とかいれば、新しい生の喜びを味わえたのだろうか?
あとエルダールとエダインとドゥーネダインの家系図みると、ラザルス時代の子孫関係の複雑さがかいま見れるなと。

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)