5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

___高千穂遥___

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 00:13
クラッシャージョウとか運び屋サムとか
美獣シリーズとかの思い出を語るスレッド
です。

2 :無名草子さん:2001/04/17(火) 00:22
美獣シリーズの続きが書かれることはないのでしょうね…
筋肉SFなら「黄金のアポロ」が好きです。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 01:21
高千穂遙の最高傑作は『夏・風・ライダー』だと思う。
あれは良かった。本当に良かった。

SFじゃ無いけどね…。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 01:23
さようならユリ

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 01:25
終わるな

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 01:34
俺的にはダーティペアの2巻まで。

                    〜完〜

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 01:41
クラッシャージョウの「美しき魔王」
なつかしいなー

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 13:08
いきなり「思い出」にされてるし。
(笑)

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 13:23
「銀河帝国への野望」は面白かった。
リッキーが黒幕を発見するくだりなんか、ドキドキしたもんだ。
希少な、SFジュブナイル作家になれたのに、星の数ほどいるような読み捨てアクション作家になっちゃって残念。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 13:32
>>9
村松友規風に言うと、
小さな旅館の一番いい部屋から、大きなホテルの一番安い部屋に移った
ってことだな?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/18(水) 00:33
この間スカパーで、ジョウのアニメが
放送されてたね。
見逃したけど。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/18(水) 02:23
っていうかこの人、企業の経営者?
小説は二束の草鞋の人?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/18(水) 02:50
>>11
劇場版は名作。
後のOAVはイマイチ。

14 :名無しさん@ドキュン:2001/04/18(水) 03:08
あんまり関係無いが、アニメ板にタカチホスレあるよ。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/18(水) 04:08
>>7
クラッシャージョウも「美しき魔王」以降はダメダメだけどな。
でもそれまでの作品は、いま読んでも面白いが。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/18(水) 04:15
業界にポジション築いたとたんに終わっちゃったのだね?
いや、とりあえずクラッシャー・ジョウに限って、だけど。

17 :坂本ちゃん@電波少年:2001/04/18(水) 05:19
高千穂遥ってダーティペア以外、
今なに書いてるんですか?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/18(水) 10:42
>>13
映画『ジョー』、長いよ。
1時間半でおさめる内容だろう。
テレビでオンエアした時、バリバリにカットしてあったが、映画館で見た時よりはるかに面白くなっていた。
(笑)

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/18(水) 13:12
アメリカでいちばん良く知られてる日本のSF作家、
なんでしょ?

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/18(水) 15:25
アメリカへいちばんよく遊びに行く日本のSF作家、
じゃなくて?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/18(水) 17:34
ソノラマ文庫のかつての看板作家だろ。
まずはライトノベル板に立てればよかったのに。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/18(水) 23:50
ジョウのベストは『銀河系最後の野望』だと
思うんだけどなー。
でも今読んだらどう思うかわかんにゃい。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/18(水) 23:51
う〜ん、高千穂遥は個人的にはくずだと思ってた。
当時は消防だったが海外もんとハードSFばっか読んでた。
お気に入りがビーグル号とバイセンテニアルマンとオルモロフだった…
いやな餓鬼だ…

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 00:23
当人の作品の出来はこっちゃ置いといてもいいんだが。
昔このおっちゃんが偉そうに、それこそ“偏狭なSFファン”的なことを書いたのが、なあ。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 00:47
正直偏狭なSFファンな俺から見ると、こいつとかこいつらの書く小説は
それこそSFじゃなかった。『あにめ』って感じだったな。
馬鹿じゃねえかって感じだよなあ…。
こんなやつらが今のSFの汚名を作ったわけだ…。
アメリカのSF大会のナードどもにかぶれたんだろうな、きっと。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 01:05
>>25
つーか、
彼が目指したものはスペース・オペラで、
それをSFの典型と誤解した人達が悪いんでないの?


27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 01:08
スペースオペラを読んだことがない時に、
こういうもんだろ、って創造して
クラッシャージョウ書いたんじゃなかったっけ。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 01:10
じゃあなんでSFでない発言とかかましたの?この人

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 01:21
>>28
最低限のSF的要素があるかないかという話しなのでは?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 01:33
>>27
明らかに大元帥の影響を受けていると思われ

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 03:12
なんだ、結局また「あれはSFではない」か。
病気だな。それも末期の。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 03:35
>>31
高千穂遥がその病気だったって話なんだな。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 05:02
大森望はその反対の病気かもしれんな。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 05:26
「あれもこれもSF」だったら別にかまわんのでない?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 09:44
極右と極左みたいなものか

36 :アラン・スミシー:2001/04/19(木) 10:39
いいんじゃないの。
昔、このひとが自国のアニメと特撮映画に対して声を限りに罵倒を重ねていたとき、
当時中学生だった私は「どんなに素晴らしいSFを書く人なんだろう…」と思って、
何冊か読んでみたのですが…。それでコレかい!
SFとしても、活劇としても、そして小説としても、二流を“遙”に見上げる三流、
一山幾らのエンターテイナーといったところでしょうか。それなりに読書経験を積ん
だオトナとなったいま考えると、とてもじゃないが再読に耐えうるようなものでは、
ありません(映画「レイジング・ブル」のラストに引用された聖書の一節を思い出し
ますなぁ)。
あいもかわらず、今度は自分のHPでテレビ批評家もどきのことをやっていますが、
これまたナンシー関さんら数多いるライターの足元にも及ばない、という…。身の程
、あるいは含羞というものを一度知ったらどうですかね。この人は。



37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 13:53
すぐ「あれはSFじゃない」と言い出すこの板の住人は、どんな
素晴らしいSFを書く人なんですか?

38 :実は:2001/04/19(木) 14:24
>>37
SF作家になりたいと夢だけ見てなれなかった人ばかりです。
だから余計近親憎悪(?)が働くんでしょう。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 14:42
そうですか。それなら身の程、あるいは含羞というものを一度知った
ほうがいいですね。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 14:47
>>37-39
SFファンの病気みたいなもんなのだが?
大概は自覚もあるし。
「書く」のなんのというのは不思議な反応だなあ。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 15:18
そだね

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 15:31
>>40
病気なら治してください。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 16:10
ここは病気持ちの隔離病棟。
そんなところまで来て「お前らはガイキチだ!」と言うのは無駄。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 16:27
そうか、それはかわいそうなことをした。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 17:56
周りが全て狂人なら正常者の方がそこでは「狂人」になります。

つーわけでここではあんたらが病人に決定(笑)

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 18:34
かわいそうだ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 21:24
高千穂大先生の観察はこちらでどうぞ。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=983483735&ls=50

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/20(金) 02:41
2年ぐらい前、プロレス観に行ったら、
高千穂遥がいました。
こ汚いおっさんでした・・・

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/20(金) 03:51
結局、高千穂遥って、ただのアニヲタ&プロレスヲタ
なんですか?(笑

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/20(金) 03:59
>>49
プラス筋肉オタ&バイクオタです。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/20(金) 16:11
月刊OUTに掲載された、氏の「これだけは読んどけ」的SFリストは、大変参考にさせていただきました。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 01:00
>>51
あ、俺も同じだー。あのリストは良かったよねえ。当時、あれを参考に、貪るように古典を読んだよ。
高千穂遥のSF界への最大の貢献があのリストかもしれない。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 01:19
だれかまだもってたらリストここにあぷしてくんないかなあ
高千穂の名もちとはあがるでしょ

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 01:33
結局この人の最大の功績はSFアニメの品質をスタジオぬえを使って向上させた
ということになるんでしょうか?
小説家としては、そんなに私も評価してません。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 01:38
でも俺のSF遍歴では「クラッシャージョウ」が事実上の導入作品
だったんだよな。
入門書としては、いまでもいけるかもしれん。
まずはスペオペで馴らせ、ということで。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 01:39
>>54
「SFアニメの品質をスタジオぬえを使って向上させた」
というのは疑問。
SFアニメに登場するガジェットや描き方は
確かに向上したといえるかもしれないが、
ぬえ主導でやったマクロスのおかげで、SF的アニメは
片っ端から萌え系の作品ばかりになってしまったように思う。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 04:00
>>56
ああ、反論したい…。反論したいけど、いま忙しいから今度ね。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 04:07
>>57
こんな時間帯に何を忙しくなるようなことをしとるのだ?
物盗りに入った家のPCから接続中か?

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 07:27
トミノさんかな?
最近、ある作品でぬえでなく他のメカデザイナーを採用して「ぬえはマニアだから」
(だから設定に懲りすぎる?)というようなことを言ってた。
今はそういうふうに見られちゃってるのね・・・

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 13:02
っていうか、ぬえの脚本家の松崎氏が「ガンダム」「イデオン」のSF設定で
大きく貢献したのは事実でしょう。
しかしそれを高千穂氏が「ガンダムはSFでない」というからややこしいことに
なるんだが。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 13:33
そういえば、松崎健一って今なにしてるの?


62 :Mahershlalhashbas:2001/04/24(火) 00:03
>壊し屋
CB-8読んですぐそっちに乗り換えたな。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 00:36
高千穂の死亡記事を読む時は、まだペーパーメディアかなあ

64 :アラン・スミシー:2001/04/24(火) 19:57
かってSFアニメをあれだけボロクソにコキおろしたのって、自分も文章でアニメを
やっていると評されたゆえの近親憎悪だったのね、トホホ。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 20:39
>自分も文章でアニメを
やっている

世の中にはうまいことを言う人がいるもんだ!

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 20:40
つまりページをぱらぱらめくらないと動きが無いんですね

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 22:23
>>66
ますますうまい!!

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/25(水) 00:15
高千穂遥の言う「SF」の基準とは
設定や演出ではなくてストーリーの中核に
SF的な要素が有るか無いかではなかろうか?
クラッシャー・ジョウの映画にからんで
そんな話しがあったような気がするが・・・

ガンダムの本質は戦争モノ。
マクロスは、最初はファースト・コンタクトモノ+宇宙漂流モノらしき
感じはあったが、結局は恋愛ものになってしまった。
だからSFではないって主張したんじゃないかな?
しかし、高千穂の基準からすれば
Gガンやマクロス7はSFかもしれない・・・


69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/25(水) 00:17
>>68
それ定義スレにも書いたれや

70 :アラン・スミシー:2001/04/25(水) 13:00
>65さん
それ、小松左京先生の「小松左京のSFセミナー」(集英社文庫・絶版)の中での
小松先生による高千穂遙(こちらには敬称なし)紹介の項からとりました。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 05:26
高千穂ってなにやって食ってるのかな?

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 05:36
印税で食ってけるんちゃうの?なんだかんだいって売れたんでしょ?アニメにもなったし。

73 :アラン・スミシー:2001/04/26(木) 09:20
所詮、ひと山ナンボの読み捨て通俗ゴラク作家…。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 12:00
厚顔無恥さという点では某東京都知事のSF版と言う感じですな。
いや、短小版と言うべきか(笑)。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/07(月) 23:11
「NORIEが将軍」って結局どうなったん?

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 00:53
>>75
「高2→将軍」という名でゲーム化されました。

77 :やめられない名無しさん:2001/05/08(火) 00:59
「変態の方程式」萌え、いや、燃え。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 02:53
クラッシャー・ジョウの新装開店版、立ち読みしてみた。

あー…昔の文章、青臭かったけど勢いがあったよなー。
基本的に、青二才が無謀やる話なんだから、悟った文章で書いちゃダメでしょが。

ダーティペアの解説で、某温帯が『(高千穂遥は)本を読み始めて、20ページ
読んでも人が死なないと怒り出す』って書いてたけど…だからって一行で何億人も
殺すなよ、と思った若かりし頃。もう、そんなもんじゃ済まなくなってるわなあ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 22:27
クラッシャージョウの新作!おやまぁ。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 01:57
>>79
新作じゃないのよ。
改稿っつんですか。私が読んだのは、かつてソノラマで
「連帯惑星ピザンの危機」とゆータイトルで出ていたもの。
ソレを今の文体で書き直したらしいっす。
まあマンガ家も小説家も、昔の原稿を見るとイロイロ未熟が目立って
悶え苦しむもんだから、ある意味良心的っちゃ良心的…かも知れないけど。

面白くないんだもん。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 03:12
「これだけは読んどけSFリスト」は当時オレも重宝したから
あんま悪口いいたくないけど、ガンダム論争で最後に涙を見せたから
SFになりそこねたとか言ってたんだよね。あれがいまだに何がいいたいのかよく
わからない。浪花節SFなんていっぱいあると思うんだが。個人的には好きじゃないけど。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 03:25
ガンダム論争
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ryuseik/SF1.htm

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 03:56
>>82
サンクス。なんか自分の憶えてるのとかなりちがうな。
ガンダムはSFじゃない発言で読者からのじゃあSFってなんなんだよっていう
批難に対して、涙がどうのこうのとかうまく反論できなくて最後にはいきなり
SFを沢山読まないとわからねーんだよ、とかいきなり権威主義になって提出されたのが
「これだけは読んどけSFリスト」だったと思ったのだが、違いましたっけ>>51-52さん

なんせ20年まえのことだからぜんぜんちがってるかもしれない。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 04:18
82読む限りだと結局のところ私怨だったって結論になりそう。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 04:27
うむ。「4.高千穂遙氏とガンダム」をよむかぎりそのようだね。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 05:06
SFを考える―巨大ロボットアニメを軸として― 高千穂 遥
【月刊OUT 昭和56年2月号(みのり書房)/45〜47頁より】
--------------------------------------------------------------------------------
「なぜSFにこだわるのか?」

 SFの人間は、たしかに不思議なほどSFであるかないかにこだわります。
 たとえば、SF界にどっぷりとつかった人が、あるSF作品を読むなり、観るなりしたとしましょう。すると、かれはすぐにこれをSFである、あるいはSFでない、と判断します。それはもう電光石火の早業で、読み終えるか観終えるかしたら、即座にそう言ってのけます。考えたり、迷ったりはしません(いや、ときにはとまどうこともあるかな)。
 そして、こういった判断がなされたとき、SF界以外の多くの人はひどく驚きます。なかには「なんで、そんなことがわかるんだ?」と訊く人もいます。謳い文句に”SF”と書かれ、宇宙船もエイリアンもでてくるのにSFでないといわれてはわけがわからないからです。そのうえに、そう判断した当の本人がうまく説明できないとしたら、これは何をか言わんやです。無責任だとか、心が狭いとか、はなはだしいときには、SFにこだわって内容を理解していない、とまで言われます。ボロくそですね。
 しかし、はっきりと書いておきましょう。SF界の人間がある作品をSFではない、と判断したとき、それはおおむね正しいのです。その作品は、たしかにSFではないのです。たとえその人がうまくその理由を説明できなくてもです。
 うまく説明できないのには、わけがあります。それは、説明しようにも、相手の人がSFをほとんど読んでいないからです。SFを読んでいない人には、SFとSFもどきの違いを説明できません。あまりいいたとえではないのですが、古道具屋の修行が、これにちょっと似ています。古道具屋は本物と偽物を見わけなければやっていけません。そのために、修行として毎日毎日、本物だけを見てすごすのだそうです。本物だけを何年も見た人は、偽物をひと目で見抜くそうです。SFもこれと同じで、SFを読んでいない人には、SFとSFもどきのちがいがわかりません。説明してあげたくても説明できないのです。
(中略)
 SFとは、歴史を持った文学の一ジャンルです。そのジャンルは、これまでに書かれた膨大な作品群によって支えられています。SFを知るには、その作品を読まねばなりません。そうしてみて初めてSFとは何かがわかるのです。読んでいない人には説明できないのです。読んだ人には、説明の要がありません。読めば、わかるからです。何がSFで、何がSFでないのかが――。
 SFであるかないかを判断するのに、心の広さ狭さは関係ありません。そういうことを云々する人は、SFを読んでいない人です。考えてもみて下さい。ダイコンとカブを同じものだといわれて納得できますか。色は白いし、どちらも地中にできる。だから、これは同じものだ。違うように見えるのは、あなたの心が狭いからだ。などという主張を容認できるでしょうか。心が広かろうが狭かろうがカブはカブ、ダイコンはダイコンです。変な比喩になりましたが、つまるところSFも同様なのです。宇宙船やエイリアンが登場してもSFでないものはSFではないのです。


87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 05:17
なんか……UFOやら幽霊やら超能力やらの信者が言い張ってるのに
近いものを感じるというか、たま出版の韮澤編集長並に痛い電波臭
がする文章ですな。いやまぁ言いたいことはわからんでもないんだが。
うまく説明できんことを開き直られてもなぁ……。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 05:40
>>86
当時目にして感じたイタさまで思い出して激しくワラタ!
いま2chでこの内容書いたら、
たちまち「涙ふけ」とか「顔赤いぞ」とかつきまくるな(w

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 10:02
>>86
感覚を無理に言葉にしようとしてるよなあ。
今見るとなんか分るような気がするが、当時は全く納得できなかったことを思い出す。

しかし『説明が難しい』からって『出来ない』ことにして説明を放棄するなよなあ。
そこんとこもってきて、書いてるのがクラジョウだしね。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 10:24
人格は30歳までに作られ、あとは固定されっぱなしなんだねえ・・・

91 :厨房代表@SF板:2001/05/09(水) 12:45
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | わあー、高千穂大先生って昔から痛かったんだネ! 勉強になったよ>86
( ´∀`)< なんちゃらFRASHとやらの後書きなんかまだかわいい方だっだんだネ!(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) < でもそれを嘲ってるお前らも同類だぜ、自覚しろや(プ
 /つつ  | もちろんオレモナーってお約束はしといてやるよ(プ
       \____________________

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 15:56
>>86

これって原理主義のすげーわかりやすいサンプルだな。
「SFとは、歴史を持った文学の一ジャンルです。」って。
ジャンルの歴史と伝統を継承したもののみSFと認めるって態度。

実際、伝統と断絶した形で形式的定義だけを振りかざそうとする小説オンチの子供が
寄り集まってくるのはミステリとSFだけだから仕方ないかもね。

でも、これって高千穂自身の読者にとってはかなり冷たいというか不親切。
あと、瀬名秀明みたいに独自の方法論を持った作家は評価できねー。
瀬名は実際それで疎外感を感じてるみたいだけどね。

ところで、

> 謳い文句に”SF”と書かれ、宇宙船もエイリアンもでてくるのに
> SFでないといわれてはわけがわからないからです。

って、スペース茅田砂胡たん「大先生」はこんな頃から活躍してたのか?

93 :アラン・スミシー:2001/05/09(水) 17:26
リドリー・スコット監督の「エイリアン」ですら大否定してたヒトだからなぁ…。
それで映画「さよならジュピター」擁護してるんだもん(笑)。



94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 17:34
ジャンルは違えど、故・池波正太郎先生が「自分も歳をとってくると、人が死ぬ話を
書くのがつらくなる」っておっしゃってましたっけ。まぁメンタリティも小説技巧も
ず−−−−−−−−−−−−−っと格下の高千穂先生には関係のないハナシですが。



95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 18:46
>>93
ジュピターは後ろめたさもあるのではないか?
打ち合わせの時プロレス話やってて一部の人を憮然とさせていたとか何とか。

96 :アラン・スミシー:2001/05/09(水) 18:57
>95
思い出しました。
日本版PLAYBOYの小松左京インタビュー(’83年1月号)で、
「(ブレーン・ストーミングの有様は)もう、しっちゃかめっちゃか。
ひどいもんだよ。高千穂遙なんか絞め殺してやろうかと思った(笑)」
−なら、プロレス話なんかやるなよ、って感じですが(苦笑)。

川北特撮はあの予算でよく頑張っていたとは思いますが、如何せん…。


97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 02:29
高千穂ってもうおわった人なんですか?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 13:04
「昔の作品(なまえ)で出ています」

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 22:42
まぁブレーンストーミングなんだから、仕方ないといえば仕方なし。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 23:34
>93

 実際の基準、身内が書いた本=SF。当然、ファンダム出身
ではない新人が書くハナシはSFでは無い。

>瀬名は実際それで疎外感を感じてるみたいだけどね。

 コレも実際にはそういう話。最近はムラの人口が少な
くなりすぎて、色んな所から移住者を募ってるけど、実
際に入ると村八分。

101 :けだもの:2001/05/10(木) 23:40
なつかしぃねぇ。
倉庫探せばでてくるかも。


102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 23:44
>>100
あれ? >>93は「高千穂基準」の話でしょう。
一般的な話に拡張しちゃダメよ。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 01:11
>102

 つまり、93の例も「身内だから」って基準だと思わない
か?(^^;。

>しかし、はっきりと書いておきましょう。SF界の人間が
>ある作品をSFではない、と判断したとき、それはおおむ
>ね正しいのです。その作品は、たしかにSFではないので
>す。たとえその人がうまくその理由を説明できなくてもです。

 そりゃ、上手く説明できないよ。高千穂遥の小説がSFで
ある理由も(^^;。多分、本人は本気で気が付いてないけど、
そういう事。

104 :クラッシャージョウはうまい棒だ:2001/05/11(金) 02:23


そんだけ

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 02:53
CJとDPっつったら、大先生の文章思い出す奴いるか?
安彦のイラストかアニメシーンしか浮かばないだろ?

イラストレータの人気に寄生して人気出たライトノベル作家のはしりだよ。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 03:01
早川にソノラマのテイストを持ち込んだDP
早川に電撃のテイストを持ち込んだは星界

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 09:51
SF界でウケが良かったので当時クラッシャージョウを読んだが、
正直、全然面白くなかった。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 10:51
昨日のテレビチャンピオンに出てたけど
髪の毛が随分さびしくなってましたね。
声は相変わらず甲高かったですけど。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 12:54
俺は「DP」を
「銀河宇宙に降臨した二人の天使が,神の命を受けて悪魔(ルシファー)と戦う」
という設定の話しだと思っていた。
ハルマゲドンな訳だから,何百万,何億人死のうが全部OK!

変な異星人の話から読むのを止めたなぁ

110 :新庄よ、新庄よ!:2001/05/11(金) 14:44
結局、この人がSF(業)界に貢献したことといえば、スペースオペラを
日本に定着させた‥事などでは断じてなく、悪いSFファンの見本を周辺
ジャンルに身をもって提示してみせた事に尽きるのではないでしょうか。

…なんか、妖星伝における鬼道衆みたいだな(笑)。

111 :匿名:2001/05/11(金) 14:48
「DP」は1巻目の人がバカスカ死ぬところしか面白くなかったよ。
一種のギャグ小説と思って読んでました。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 15:14
「DP」は、当時厨房な俺にとっては単なるおかずにしか過ぎませんでした。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 16:27
>>112
俺もそうだったけど、あれは別に高千穂の文章がなくても
イラストだけで十分だった。

114 :112:2001/05/11(金) 17:26
>>113
そうだね。俺もイラストが無ければ手を出さなかったよ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/05/11(金) 19:06
この人、文章力とかってないよねえ・・・・・

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 19:11
文章力がないだけなら、ここまでたたかれないんだがなあ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 23:06
同じようにテレビ界のSFに対する無理解を語っても、野田昌弘とでは大違いなんですよねえ・・・

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 00:06
擁護するわけじゃないが、スペースオペラを定義したのは、
国内でこの人がさいしょだったと思うがどうか?
それにCJは最初からSFではないと彼は言っていたが、
その辺はどう思う?

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 00:31
>>116言いたいことそのまま言うからな(w

120 :新庄よ、新庄よ!:2001/05/12(土) 10:35
>116・119
芸があればまだ救われるものを。
自分のHPでやってるテレビ(アニメ)評なんて麻生千晶のよりサイテーだ。


121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 17:44
要は自分の作品がつまらないのを棚にあげて、人様の作品を批判するな、
ということでよろしいでしょうか?

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 17:50
批判は別にして構わないから、言うことに見合った作品を
きっちりあげて、我々を楽しませてみせろ、って結論の方が
救いがある。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 18:12
可哀相だけど、もうみんな作品には期待してないんだろうね…>>122
俺的には、SFMの500号記念に書いたオリジナル短編が
作者の言葉で悲壮なことをぶっているわりに浅い内容に思えて、
醒めてしまった。
これより新しいオリジナル作品出てる?
もちろんダーティペア&クラッシャージョウ以外で。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 20:04
結局ぬえの経営者として食ってる人なんですか?
そうすると経営者としての方が作家より才能があるということ?

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 11:48
下記インタビューによるとぬえの社長は代わってるみたいだけど、抜けたのかな?
www.nifty.ne.jp/sunriseclub/sample/staffint/intv03/intv03_1.htm

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 14:11
> 2001/05/01 (Tue)
>「機巧奇傳 ヒヲウ戦記 最終回」NHK衛星第2 毎週火曜日18時30分〜19時
>「こいつが無能だから出来が悪いと言って、さっさとすましちゃえよ」とか
>「こんなクソ作品にどうしてそんなに真面目に付き合っているんだ」と言っ
>てくる業界の人もいた。

脳内お友達が沢山いらっしゃるようで。なんともSFチック!!!!!
藍皮憎し、の余り電波でも受信したのかな(藁

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 20:33
>>105
>>CJとDPっつったら、大先生の文章思い出す奴いるか?
DPの方は思い出すよ
当時は女主人公で日常会話ノリの一人称SF小説なんてこれと新井素子くらいしか
なかったから新鮮ではあった

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 04:34
入門時のワンステップとして結構お世話になりました。
ファーストガンダムからCJ、んで当時アニメ化されたキャプテン・フューチャーって感じで
平行して大薮からウルフ害&幻魔、読み尽してキマイラ、当時創刊された角川ノベルズで
ヴァンパイヤーウォーズと魔界水滸、そっからクトゥルーというラインもあり。
当然、星から筒井、かんべにヨコジュン立ち寄りの、今なら清水義のり
これが偏差値低い三十代なかばの田舎ものの典型でありました。

129 :新庄よ、新庄よ!:2001/05/14(月) 19:41
水戸黄門の主題歌じゃないけど、あとから来たの(夢枕、菊池、谷、森岡、茅田etc,etc)に
追い越され♪って感じですな。


130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 19:44
♪泣くのがいやなら「もういいよ」(笑)

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 20:23
昔、ネタが尽きて
アニメスタッフにクラッシャー・ジョウのOVAを
ストーリーからすべてお任せで作らせて
それをノベライズしただけで本出したってホント?

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 20:27
劇場版のノベライズは知っているが・・・


133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 21:18
>132
公開当時、劇場アニメ版も随分叩かれてたからねぇ。
主人公であるジョウがちっとも活躍しない/意味もなく残酷なシーンが多すぎる/
/知り合いの漫画家達によるゲスト・デザインは選挙運動の応援か!/陰湿すぎて
スカッとせず、嫌な後味が残る…/etc、etc.
いまチェンチェイがTVアニメ評論をご自分のHPでやって、ファンから大顰蹙を
かっているのって、復讐のつもりなのかも。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 01:03
裸のねーちゃんを運ぶやつだっけ?良く覚えてない…。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 09:25
SF初心者への必読リスト、というと私の場合、小松左京先生の「小松左京のSFセミナー」
(昭和57年/集英社文庫/絶版)に大変お世話になりました。
ちょうど“新井素子以前”の内外の一作家・一作品という選択で、なかには初心者にはハード
ルが高いと思われる作品「神狩り」「太陽風交点」も含まれていますが、大いに参考にさせて
もらいました。(まぁ、それら全作品を読み終える頃には、興味の対象がSFからミステリ全
般へとシフトしていくのですが…)

高千穂氏製作の必読リストというとどんな内容なのでしょうか。興味ありますね。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 12:09
>>133
それより何より、長い!
クライマックスの決戦に突入するシーンで「まだ続くのかよ−」という声が聞こえた。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 12:26
>>136
同感。「冗長」の見本。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 00:38
「OUT」「アニメック」といった、いわゆる“ビジュアル系”アニメ誌とは少し毛色の
違う雑誌の投稿欄・批評家のコラムでは酷評の嵐だったのをいまでも憶えています。
(少々しつこいね)
あの温厚篤実な池田憲章先生の批評なんか、別人のようでしたもの。

「ガンダム論争」「〜ジョウ」「〜ジュピター」でさんざん“周辺ジャンル”を“荒らし”
まくった輩が、冬眠(活字“SF冬の時代”)中にデカい面下げてシャシャリ出てくるな!
と、ただ言いたかっただけです。

最後に一言「汚い手で“周辺ジャンル”にさわるな!死に損ないのメジャー“SF”よ!」

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 00:39
↑コピペ

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 02:20
>>138
なにこれ、ほんとにそんなこといったんかい?

141 :名無しさん@あたっかー:2001/05/18(金) 10:48
>133
TV枠放送が最高かも。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 13:46
NHK「人間大学」で「SFは絵だ」の野田昌宏氏に、「ものの見かた」であると
付け加えるよう、ご丁寧にもアドバイスしたという高千穂センセイですが、この人
の作品で、自分の拠(よ)って立つ場所が揺らぐほどのセンス・オブ・ワンダー/
あるいは衝撃を感じたのって、皆さんありますか?(少なくとも私にはありません)

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 15:50
おれもないな。厨房時代のオレにすでに軽い読み物の
レッテルを貼られてたし。いやそんなにたくさん読んでないけど。

あえて言うなら存在自体がワンダー。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 18:37
所詮、ソノラマ文庫出身。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 22:25
「ぬえ」の主幹でありながら、SFと映像ということについては、ちょっとズレた人だったと思う。

●『ブレードランナー』公開時のコメント
「あのオープニングの炎がぼうっぼうっての何あれ?ああいう意味ないデザインはうちで出したらボツだね」

●『ジェダイの復讐』公開時の対談
野田元帥
「(スピーダーバイクは)バイクとはいえ思いきったデザインだよなあ」
高千穂
「いやあ、最近の各社のバイクにくらべればぜんぜん思い切ってないですよ」

●同ジェダイの復讐公開時のコメント。
「(映像として見た『ジェダイ』は)うちの若い連中は、ボロクソいってました。時間の無駄だって言ってました。じゃあ、君はどう処理するんだって聞いたら、やっぱりなかなかのものなんですよね。だから、そのへんについては来年公開の『マクロス』という映画を観て下さい」

…なんだかなあ。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 22:57
この人ので面白かったのは最初のダーティペアだけでした。
当時厨房のおれでもジョーはチャイルディッシュでよめんかった。

小説家としてはまあ普通レベルなのかもしれないが、いかんせん
エラそうな評論と実作のレベルの差が反感を買うのかと。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 00:38
「超時空要塞マクロス」はキライな作品なのだが、それでも劇場版のそれは、
(SFか否かはおいといて)あの数十話からなるTV版を見事にダイジェスト
したうえでキチンとした一個の映画作品に仕上げてみせた河森監督の手腕は、
たいしたものだったと評価しています。(−それをエンガチョをきるように
当時キネマ旬報でイチャモンをつけていたこの人のメンタリティって一体…)

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 00:46
エンターテインメントとしては“牛後”SFとしては“鶏後”

149 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/05/20(日) 01:23
SFよりもスキーばかりが上手になって・・・


150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 20:23
>>145
ブレードランナーの場合、公開当時誉めていたSF屋なんて誰もいなかったからなぁ。
今考えると、その時点で日本SFの将来は確定していたようなもんだな(w

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 21:06
SF作家が発想の飛躍をできるのは常識人だからこそだと言うけど、
保守的になってはいかんよね。
高千穂氏の場合、小松の近刊「教養」で悲観論をたしなめられてたし、
前者になれなかった後者なのであろう。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 12:47
>151
しっかし、小松先生も(鹿野司先生はSFマガジンの連載と著書をみても適任であると思い
ますが)高千穂サン程度の聞き手しかいないのかねぇ。

「威風堂々うかれ昭和史」も「噂の真相」で井家上隆幸先生から思い間違いとミスだらけを
指摘され、「なにが“激動昭和のオーラル・ヒストリー”。」とボロクソにこき下ろされて
ましたし。東京ぼん太じゃないけど、小松先生も日本SFも「見通し暗(くれ)ぇーや」。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 16:59
結局、ヤツのベスト作品は何よ。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 17:24
>>153
前述したが、『銀河帝国への野望』。
ぜんぜんSFぽくないが。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 18:45
>154
ジョウのお父さんが出てくるヤツね。
厨房のころはわからなかったけど、いま考えるとやっぱり高千穂サンって
小林よしのり的な“父性原理”のヒトなんだねぇ。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 21:24
宇宙が舞台ならそれきSFだと言う人。
すくなくとも彼のSF作品ってそう。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 02:15
>>150
当時「スターログ」の読者投票で「ブレードランナー」は1位でしたね。
ファンのほうが目が確かだったってことですかね(笑)

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 12:49
>157
SFマニアの祭典、日本SF大会「DAICONV」(’83)の映画部門でも第一位でした。
もっとも、ゼネラルプロダクツ自主制作のパロディ映画「愛国戦隊大日本」とおっつかっつだった
そうですが。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/24(木) 22:57
ここ数日、アニメ板に本人が降臨してるとかしてないとか…。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 12:58
>159
あ、やっぱり(笑)。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 18:36
>>159
どこ??

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 00:44
アニメ板の高千穂大先生スレ。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 04:31
  理想の娘、イサミ  高千穂遥
 わたしが『飛べ!イサミ』を高く評価していると聞き、驚く
人がいる。とんでもない話だ。
 断言しよう。イサミは、父親にとって理想の娘である。イサミ
は自分の父親を世界でもっとも尊敬し、強い信頼を寄せている。
そのけなげな姿は、わたしの胸を痛いくらいに打つ。となれば、
これはもう毎週の放送を必ずチェックし、その行く末をしっかり
と見守ってあげるしかない。それは、間違いなく、ひとつの義務
となる。イサミと同等か、それ以上に父親を意識している某野
球選手キャラクターは、父親でなくても、千仭の谷底に突き落
としたくなってしまうやつだが、イサミはそうではない。なめたり、
頬をすりすりしてあげたくなるくらいかわいい。芹沢会長は、そ
の真実を具現化している。設定は巧みであり、視聴者の反応
を完全に見すかしている。鮮やかだ。これほどのレベルの作
品を、わたしが絶賛するのは、自明の理である。
 鮮やかといえば、ウルウルラブリンとガンバマンの存在を忘
れてはいけない。これは、ひとつ誤れば、ただのパロディになっ
てしまうキャラクターだ。が、『イサミ』では違った。かれらは、重
要な役を担った。劇中人物の思想の規範として、かれらは存
在したのだ。子供たちにとって、テレビの中の虚構は、虚構で
はない。世界そのものである。それゆえに、その行動原理は、
イコールかれらの規範となりうる。それを『イサミ』は実にさり
げなく、極めて自然に明らかにした。この手並みを鮮やかと言
わずして、なんと呼ぼう。苦悩するトシが、ラブリンのエピソード
を通じて、おのれの心中を語る。そのシーンで、わたしは思わ
ず「うまい」と叫び、膝をはっしと打った。これこそが演出である。
 そういうわけで、わたしは『イサミ』を歴代ベスト・アニメのひ
とつに挙げる。異論はどこにもないはずだ。あるなら、かかって
きなさい。いつでも相手になる。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 04:54
>>163
2chで電波扱いされてる連中と同じ芸風のプロ作家ってのはヤなもんがあるな。

165 : :2001/05/27(日) 02:14
ナンシー関先生のように、一日15時間近くもTVウオッチングされていて、しかも
インサルト・ヒューマー(悪口芸)の技術、技量さえあれば、ここまでけなされずに
すんだものを…。

「三流のプロは素人よりタチが悪い」

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/27(日) 08:54
ダメオタのなれの果て。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/27(日) 09:52
「ダーティペア」アニメ化の時、押井守と高橋留美子を引き合いに
だして何か期待するとかいってたなあ。

売れて欲しかったんだろうなぁ、哀れな・・・・

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/27(日) 10:57
ダメプロの典型

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/27(日) 14:50
レス全部読んだ。
・・・なんだ、結局、若桜木虔みたいなヤツか

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/27(日) 15:01
そういえばTVチャンピオンでみました

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 20:55
 

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/05(火) 22:20
「運び屋サム」叶精作で劇画化きぼーん。
(但し、小池プロ丸投げに限る。センセ、黙ってなさい)

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/07(木) 03:07
書き直しのジョウ、読んだ人います?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/07(木) 22:20
「どんな馬鹿でも
 粗探しをしたり
 難癖をつけたり
 苦情を言ったりできる
――そして、たいていの馬鹿がそれをやる」
ベンジャミン・フランクリン

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/07(木) 22:29
「箴言と名言をひねり出すのは難しい
 しかし、引用ならどんなバカにも容易い技である」

発言者不詳

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/07(木) 22:35
「箴言とことわざはバカが口にする事が無くなって困らないように
 神の与え賜う有り難い言葉である。」

発言者不詳

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 01:41
「教養」で鹿野が高千穂を無教養な人間だと、こき下ろしてることに
今気づいた(藁

178 :アレ、誰だ、誰だ?:2001/06/08(金) 12:32
小松左京もミジメ。
“お山の大将”の没落という感じですな

179 :エリート街道さん:2001/07/09(月) 11:59
こんだけ悪口言われるのはたいしたもんだね。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 20:24
アニメとプロレス番組しか見ないような印象がある。

181 ::名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/08/04(土) 13:05
>>173
書き直しのジョウの安彦氏のカバーだけ見た。
けど中の挿絵は変わってないね。挿絵も書き直しして欲しい。

以上立ち読みでの感想。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/23 01:55
1ヶ月にレス1個あげ

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 01:26
10月のあげ

184 :http://mokorikomo.eq.2ch.net/ :01/10/17 01:43
ura2ch

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 05:08
アニメ板でボロクソに言われている…

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 05:17
復活の高千穂大先生
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/anime/997137447/

187 :高千穂日記より抜粋:01/10/19 10:34
2001/10/06 (Sat)
「ガイスターズ」テレビ東京 毎週土曜日7時30分〜8時

 アニメ新番組。小惑星が地球に衝突し、大惨事が起きてから300年後の世界を
描いている。300年? 300万年の間違いじゃないの? SFは、どうしてこんなに
舐められてしまうんだろう。悲しくなってくるね。お馬鹿に徹していた
「宇宙船レッド・ドワーフ号」でも300万年の時間をきちんと設定していた。
常識と才能のあるスタッフがつくれば、コメディであっても、当然そうなるのである。
この作品世界の場合、より現実的にいえば1000万〜3000万年くらいあけてほしいんだけど、
300万年なら、ぎりぎり納得できる範囲に入ると思う。しかし、このスタッフに、
そういうまっとうな要望はかけらも通じない。CGは2D作画と馴染んでいないし、
第1話としての出来も相当に不出来である。将来的な期待度はゼロ。それ以上の
ものには、なりそうにない。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 12:25
「目覚めし者は竜」を語りたいが・・ あ、語る事なかった。 ごめん。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 14:26
ハイスピード・ジェシーってのも高千穂だっけ?

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 15:18
>189
いや、それは斉藤英一朗。
イラストが安彦良和リスペクトの美樹本晴彦だから、
勘違いしても恥ずかしくないと思うよ。

191 :原麻:01/11/07 18:27
ハードSFとプローパーの違い。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 18:37
>>189
長谷川祐二?

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/15 22:31
age

194 :イラストに騙された名無しさん:01/12/25 09:18
この人の作品って趣味丸出しでSF要素が少ない筋肉小説「黄金のアポロ」が最高傑作だと思う。
でもプロレス見ない人には訳ワカラン作品だと思われる…

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 13:15
>>194
プロレスネタの持ち出し方だけ見ても同人小説。
本当に美形の「美獣」はじめ、イマジネーションの貧しさに
プロレス者としても「こんなもんか」と思った。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 23:47
代表作:NORIEが将軍!?

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 12:38
age

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/15 22:16
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1012501286/l50

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 21:11
アマチュア時代の「天皇陛下の海底軍艦」という作品を読んでみたいな。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 18:17
そういえば、大昔にSFマガジンに連載していたアメコミ風
スペースオペラを単行本にして発売してほしいな〜。
あの文章部分を書いていたのは、今の高千穂遙で○?
77年のクラッシャー・ジョウの前だよね。あれって。
実質的商業誌デビュー作ではないのかな〜と思うんだが。
なんか存在が抹殺されているような気がする。

それからスタジオぬえ名義の「SFワンダーランド」
(SF入門書、豆たぬき本)の文章部分もほとんど
高千穂遙で○?
絵はあちこち細野不二彦が書いているみたいだけど、
これも復刊しないかな〜。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 02:29
28日のNHKスペシャル見たかなー。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/07 21:40
ミネルバage

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/30 03:37
Bloodbath Highway age

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/30 09:25
この人いまなにやってるの?


205 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/30 09:28
>>204
アニメ評論

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/30 14:56
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1022697734/l50
「愛と怒りと悲しみの高千穂大先生6」

ここでタカチホ先生の日常をウォッチしています

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/02 20:46
ガンダムAに「ガンダムはSFではない」発言の真相がでてたよ


208 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/02 22:10
実は「がんだむ」の超おおもとは、高千穂氏だったりする。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/02 22:23
たしか当時ガンダムのことクソミソに言ってたよな
ロマンアルバムにのってた発言とかもうひでーひでー。
安彦とは仲良しなのにねえ

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/02 22:35
つーかガンダムよりひでぇロボアニメとかだってさんざんあったのに、
一応真面目に宇宙でせんそうやってみせたガンダムだけこき下ろすのは
ひどかったかも。
もっとも、その当のガンダムが水戸黄門並のロングラン番組になって、SFも糞もどこかへ放り出してしまった今になって関わってしまうとは
何というか何と言ったらいいかわからん。

よう知らんまんま有間しのぶをこきおろして逆ねじ食らった情けない経
験を持つ人でもあります。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/02 22:47
NORIEが将軍!?はSFなのか。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/03 04:44
>よう知らんまんま有間しのぶをこきおろして逆ねじ食らった情けない経
>験を持つ人でもあります。

それ何?しらん 
おせーて




213 :墓地歩樽華:02/08/03 07:44
確か、「宇宙の戦士」をアダプテーションして
けっこう本格的なSFとしての原案をだしたのに、
巨大ロボットものにされたんで怒ったんじゃないのか。

214 : :02/08/04 04:08
SFの定義っていうより、ジャンルの定義だけど、坂口安吾の「罪と
罰は人間を描くことを主としているから純文学で、ミステリーじゃ
ない。なぜならミステリーは、犯罪を主とするからだ」みたいな意
見が、正しいと思う。つまり作者が何を描きたかったのかとうこと
で、ジャンルが決まるのであって、設定エトセトラは小道具に過ぎ
ないというわけ。
以前、だからパラサイトイブはホラーであって、SFじゃないといっ
たら信者に反発されたけど。○○のジャンルではないが、面白くな
いを意味するものじゃないから、???だった記憶が…

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/04 04:34
>>214
かんべむさしや横田順彌がSFでなくなる罠。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/04 10:58
瀬名さんも、こう言えばいいのに。
「僕が書いたのはエンターテイメントであって、SFではありません。
 SFをこれから先も書くつもりはまったくありません。
 あくまでエンターテイメント小説家としてやっていきます」と。

鹿の絵を指して「私が馬と言ったら、この絵は馬なのだ。」
己の権威?をかさに来て、白を黒、黒を白と強要するもの、人それを「馬鹿」という。
権威に奢る者ゆえ「馬鹿は死ななきゃ直らない」

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/04 12:48
212>>213
thanx

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/04 12:56
>>212
ずいぶん昔のことなんで、はっきり覚えてないけど、たしか、
「本場ぢょしこうマニュアル」を「今時の頭が空っぽな女子高生を
ファッション感覚で描いてどうのこうの」とコメントしたが、名前を
間違うわ、有間しのぶが連載先で「オタクのくせになにを云々」と
反撃するわというお笑いの一幕。もっともこれ、単行本ではカット
されてました。
「本場ぢょしこうマニュアル」ってお笑いにしてるけど結構暗い側面が
目立つんだよね。本当は。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/12 01:10
古本屋にクラッシャージョウ(緑背表紙)が全巻ありました。
買うべきでしょうか?ちなみに1冊30円。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/12 03:38
>>218
批評の対象をロクすっぽ読んでないさまが露呈しまくりで、
当時、あれには大笑いさせてもらいますた。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 00:26
>219
買ったの?

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 01:37
昔はよく読みました。「クラッシャー・ジョウ」はもっとも思い出深いです。
「黄金のアポロ」「魔道神話」「沈黙の覇王」なんかも好きです。
「荒野の狼」という変てこりんな小説もありましたな。
「クラッシャー・ジョウ」と「魔道神話」の続編がぜひ読みたい!

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 14:44
俺もクラジョウは好きだ。新作読みたいよ。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 23:00

バイアグラの数倍の威力の超強力&超持続の勃起薬、「威哥王」、「蟻力神」を激安の現地価格でお届けしています。
膣内射精された後に避妊できる緊急避妊薬(アフターピル)や低用量ピル、抗鬱剤プロザックも特価!
ガンを治す力の素、アガリクスもなんと1キロ10000円!!!あの101の最新超進化版101Gであきらめていた髪もフサフサ!

http://www.kanpouya.com/

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/17 00:54
久しぶりにあがってると思ったらなによ!

226 : :02/09/17 01:12
>久しぶりにあがってると思ったら、あによぉ!


227 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/17 01:18
「昔はよく読みました」と「強精剤」でしたか。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 22:17
クラッシャー・ジョウが一番です。私のベストSFです。
たぶん最初に読んだSFだからでしょう。
ベスト3をあげろと言われたら、他に幼年期の終わりと、戦闘妖精・雪風です。幼年期の終わりの衝撃はたいへん大きいものでしたが、それでも
私の中では、クラッシャー・ジョウにかないません。


229 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 00:03
ところで、改訂版はどこまで出るんだろう。まさかククルはやらないと思うんだが。
でもどうせ出すんなら、上下じゃなくて一冊にしてほしい。下巻が見つからないんだよ。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 00:55
クラッシャージョウはスペオペだろ。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 00:57
>>229
ククルはソノラマの10月の刊行予定に掲載されてるよ。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 01:23
>230
SFです!!

改訂版だすくらいなら、新作かけばいいのに・・

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 13:00
出るよククル
今の改訂版は新作への助走だといいのだが。


234 :散々:02/09/22 20:50
>>232
SFじゃないよ。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 22:48
よくわからないけど、スペオペってSFの一つのジャンルではないの?
この作品が駄作と言う人もいるかも知れないが、立派なSFではないか?
傑作・駄作、好き嫌いをSFかどうかの判断にしちゃいけないな。234

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 02:46
>>233
新作読みたいですね。外伝シリーズの2弾でもいいんですが、、、
ところで外伝1の「ドルロイの嵐」は改定するんでしょうかね?

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 11:30
ドルロイって、ダーティペアが出てくるやつだったっけ。たしか、ユリが
ジョーの母親になるきっかけになるんだっけ。でも今は二人とも冷凍睡眠状態
だよね。そのあたり、外伝でもう少しやってもらいたいな

238 :コギャルとH:02/09/23 11:43
http://tigers-fan.com/~pppnn

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 14:49
>>237
「今は二人とも冷凍睡眠状態」てどういう事?
そういう話はどこで載っていたの?

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 16:23
>>239
小説版DPの時代的に最後の巻
タイトルまでおぼえてねえ

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 18:19
>>230-234
本人が「日本初のスペオペやりたい」といって始まったのでは?
ダーティペアが「日本初のスペオペで星雲賞受賞!」で、
野田大元帥がどっちも悔しがったと何かで読んだよ。
スペオペもSFだとは思うけど。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 19:25
>237

もう一回読み直せ

>たしか、ユリがジョーの母親になるきっかけになるんだっけ。

こんな設定はない。


243 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 20:35
そう言えば、ユリこそがジョウの母親では?という文章をどこかで読んだ記憶
はあるなあ。小説内ではなかったろうけど。

244 :TV:02/09/23 20:49
ユリア(ユリ)はジョーの母親だよ。間違いないよ。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 20:53
南斗最後の将だろ?

246 :散々:02/09/23 22:06
>>241
オリジナルならね。彼の作品は過去の欧米のそれの真似事
以外の何者でもないのでファンジンとしては通用してもSF
と言えるかどうかは首を傾げてしまいますね。ソウヤーなど
の同じファンダム出身者でもSF心をくすぐる「はったり」
は珠玉の如くに種々散りばめられているもの。しかるに高千穂
作品には・・・・何もない。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/24 00:26
http://tigers-fan.com/~pppnn

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/24 01:29
>>244
ユリアはジョーの母親だが、DPのユリとは別人らしい。
ドルロイの最後に出て来たような気がするが

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/24 08:00
いちおうダンのヨメはユリではないよ〜と匂わすラストだったはず
ところで改訂版ってどうなの?なにがかわってるん?絵も改訂?

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/25 00:46
ユリアは正妻、ユリは愛人。
ジョウは愛人との間に出来た子。
スキャンダルを隠すために妻の子として育てられた。
ダンもしょせんはならず者だった。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 22:06
先生のHPを見ていると、時々先生がバカボンのイヤミに見えてくる・・・

252 :散々:02/09/27 22:21
頭はそろそろデカパンでは?

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/29 00:42
バードの妻がケイでダンの奥さんがユリア。なのに二人ともDPのコンビとは別人なんだよな。
なんぼなんでも不自然でしょ、高千穂先生(w

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 23:49
 この人のクラジョウとERバローズの火星がSFの入門書だったなぁ。
 今は5年ごしでローダンに苦闘してるが

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 01:08
クラッシャージョウはSF暗黒史の始まりです。そりゃもう真っ黒さ。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/16 23:43
黒歴史ですか。うーん、魅力的だ。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/17 07:49
高千穂先生と中島先生って、実は似た性格ではないかと。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/17 17:38
>>200
カメRESスマン。
そりゃ「グランドマーク」だね。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/20 18:58
むかし「グラソドマーク」パロった
「ブランドマーク(商標)」と言うマンガあったな。

懐かしい

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/07 23:30
ククル出てるね。
旧作と読み比べした方いらっさいますか?
感想きぼんぬ。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 13:59
げ、高千穂遥ってこんなに叩かれているんだ
俺はクラッシャー・ジョウのDVD-BOXもミネルバのプラモも持っている・・・
わくわくさせてくれる作品なんだがなあ


262 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 22:14
え、ミネルバのプラモなんてあるの?!
買いに行こうかな。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 00:18
昔、ニチイのおもちゃ売り場のワゴンセール(300円)で買いました

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 04:31
>262
ミネルバとコルドバと、あとマーフィー・パイレーツのメカがいくつか商品化されてたと思う。
劇場公開が終わってしばらく後、ふと欲しくなってオモチャ屋に行ったら
すでに無くなっていてくやしかった思い出がある。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 09:26
>>264
そうか、昔の話か(当然だが)。
今ではもう手に入らないね。残念。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 12:59
>>264
タカラとは縁浅からぬニットーからは、エアカーや小型戦艦に至るまで
キット化されてたぞ。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 01:11
ガンプラのサイズで言えば、
タカラ・・・・・1/100
ニットー・・・1/144
タカラミネルバのヤフオク相場は5000円ほどなり

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 01:20
昔はよかったのにね・・・

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/28 00:46
やっぱりクラッシャージョウは良い!

270 :教えて君34歳:02/12/03 18:33
 ダーティペアとクラッシャーダンが活躍する小説を相互の視点から書いた
小説があったけど、あれはどこで本になったのですか。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 21:44
「ドルロイの嵐」でしょ。朝日ソノラマ文庫だよ。
ダーティーペア側の視点は「ダーティーペアの大乱戦」で早川文庫だね

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 23:08
「ドルロイの嵐」、「ダーティーペアの大乱戦」どっちだったかな?
ラストのシーンで「宇宙は探すには広すぎるが、偶然逢うには狭すぎる」?だったかな
(うろ覚え)良い台詞だと思った。

ユリとケイの冷凍睡眠のポッドを20年後?偶然ジョウが見つけて・・・・・
って話をかいてくれないかな。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 23:39
 どっちもそれぞれのシリーズらしいラストなのがよかった。
>>272
 うろ覚えだが、ドルロイの方じゃなかったかな。
 DPはいつものオチだったから、そんな良いセリフをラストにもって
来るわけはなかったはずだし(w


274 :山崎渉:03/01/12 04:16
(^^)

275 :山崎渉:03/01/23 03:49
(^^)

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 01:25
クラッシャージョウって売ってる?なんか、地味…

277 :かかか:03/02/07 11:04
ドルロイの嵐の最後でユリと別れた後にユリと良く似た人とすれ違って終わっています。その人と結婚したのでしょう。


278 :山崎渉:03/03/13 16:54
(^^)

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 22:42
虹色の地獄が新装されてたのね。
映画の内容を全く憶えてないからじっくり読むことにする。

280 :(^^):03/04/03 16:15
(^^)

281 :山崎渉:03/04/17 11:56
(^^)

282 :山崎渉:03/04/20 06:00
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

283 :(^^):03/05/06 03:31
(^^)

284 :山崎渉:03/05/22 02:12
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

285 :山崎渉:03/05/28 16:42
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 01:13
新作は出ないんでつか?

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 20:53
ジョウのシリーズ第9巻「屠られし小羊(仮)」を執筆中だとか!?
朝日ソノラマでは8月刊行で編集中との告知があり、
作品ご本人は年内も怪しいとか何とか。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 20:56
>>287
ごめん、×作品→○作者 です。

289 :山崎 渉:03/07/15 11:27

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 16:43
>>287
へー・・・読んでみてもいいかな

291 :ミキ茶 ◆tycoon/xdo :03/07/22 17:43
ふ〜

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 19:38
ふ〜

293 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:45
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 00:52
>>287

むむむ!!
やはり改訂版を出したのは新作へつなぐ為の仕込みだったのか、、、

そしてまた、買ってしまうのであった。

だって大ファンだもの。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 00:16
新刊の続報です。
ソノラマ文庫のホームページによると、シリーズ第9巻のタイトルは
「ワームウッドの幻獣」
となったもよう。
9月刊行予定と告知しています。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/14 02:18
グレートカブキ

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/15 23:57
クラッシャージョウ執筆終了記念age。

どうやら10月末刊行予定ラスィ。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 00:00
■《クラッシャージョウ》の書き下ろし・新作登場!
◆既刊本に全面的に手を入れ、新たな装いで再登場した
傑作スペース・オペラ《クラッシャージョウ》に、待望の
書き下ろし・新作長編が登場します。
シリーズ第9巻「ワームウッドの幻獣」を10月刊行予定で、
ただいま編集中。ジョウ、タロス、リッキー、アルフィン――
あのお馴染みの面々の痛快無比な活躍が、また楽しめます。
ご期待下さい。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 00:16
タカチホ氏は 「SF」を広めようとしたが実は逆の効果をもたらした。
原理主義的にSFというものにこだわったためだ。
ほとんどの読者には 理屈も作品世界における科学の整合性も作品を作る上での作者の発想法もどうでもよく 面白ければそれでいいのだ。
しかし カレの定義するところのSFは非常に狭い範囲をさすので
「そんなめんどくさいならSFじゃなくてもいいや」となるのだ

300 :YahooBB219210096091.bbtec.net:03/09/16 00:32
この人のサイン、どっかにいってしまったよ。
今思えば、破るなり使い道があったのに

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 01:32
クラッシャージョウってまだ9巻だったのね

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 11:46
SFでもミステリでもファンタジーでも、理屈や科学の整合性がちゃんとして
ないと、面白くないじゃん。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 18:25
その面白くない、と言い切ってしまうところがSFオタのマニアすぎて
一般人と意識が乖離している点なのだ。
一般人はキャラクターとドラマさえ筋が通って面白ければ良いのだ。
ちょっとくらいの理屈や科学の整合性のおかしな点など誰もきにしないのだ。
タカチホ氏はSFを広めようとした。
何かを広めようとする時には その「縛り」をゆるくして敷居を低くしてやらなければいけないのだ。
しかしカレはSFの定義に原理主義的にこだわり、逆に敷居をあげたのだ。
これでは広まるはずはない。
「なんでもかんでもSFにしてしまう人」のほうがSFを広める正しい道なのだ。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 18:30
>303
なあに馬鹿な事言っているのだか・・・。高千穂は能力が無いから
お茶を濁す程度のガジェット満載の駄作しか書いていないし原理的
SFなんか書いたこともない。この事は本人が一番良く認識している
のだからあまり虐めないように。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 18:56
タカチホのSFの定義が「オレがSFだと認めるもの」ってあたりがもうダメポ

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 19:05
なんか今痛々しい漫画の原作を書いてるのは既出でしょーか?
ふ、古…っ!全てが古いんだー!
なんか泣けてきちゃったよ。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 21:11
ガンダムはSFではない

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 00:55
SFファン(ゴロ)としての一生として見るなら成功例であろうが
SF作家ではないね。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 03:04
高千穂のガンダムSEEDに対する感想がききたい…
と思って今日日記を見に行ったら…

な ん だ そ り ゃ

思えば第1話のときもなんにも描かなかったよなー…    
そんなにガンダムの感想描くのいやなんかー?w

310 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/09/28 03:36
アルフィン萌えだったんだが、最近アニメを見直したら、紋切り型の芝居はともかくとして、ジョーの厨っぷりに胃が痛くなった。
ところで、確かSFAで読んだんだと思うんだが、凄い魔性の女がセックス仙人みたいなのに翻弄されてひーひー言わされるシーンのある作品てなんだったっけ?


311 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 07:37
 ●アニメ作品について。
この場において、新作テレビアニメの第1回放送後と、シリーズすべてのエピソードを見た作品の最終回オンエア後には、
それぞれ感想をアップしてきたが、今シーズンからは、それをしないことにした。
見ることは、たぶん見ると思うが、何か書くのは、気に入った作品についてのみとする。
全般的な感想は記さない。ただし、よほど画期的な作品があれば、話はべつだ。そういう作品の出現を心から願っている。


312 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 15:04
>>310
多分「魔道神話」じゃないかと。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 10:51
http://www.takachiho-haruka.com/index.htm
>>309
ワラタ。高千穂もゴンダムのことについて書きたくないんなら
素直にそう言えばいいのにな{W
不自然なほど触れないよね。あの日記。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 16:00
今までかなり高千穂好みではなかろうアニメ作品まで、最終回の日には批評してきたのに
ガンダムSEED最終回の当日から突然…ってのには笑うな。
「何か書くのは気に入った作品についてのみとする。」…って宣言したその翌日にもう
魔探偵ロキというツマラン作品(高千穂タンも見る価値無しとけなしている)の評を載せてるんだもんな。(;^^)
わかりやすすぎるぜ、高千穂タン!
あまりに露骨なんで無言の抗議かあてつけかなんかと思ったよ。
そんなにガンダムには触れたくないのか…。
高千穂タンの価値観からするとSEEDはもう文句言いたくてしょうがないんだろうが、
「ファーストガンダムのこともクソミソに評価したのに結局めちゃめちゃ人気でちゃったし
SEEDも今かなり人気あるし、ガンダム非難すると痛い目見るからなー
叩いたらSEEDファンにこっちが叩かれかねん…」
といったところだろう。
漏れも高千穂のSEED評は見たかったのだが…残念だ。(w




315 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 16:20
スペオペも理屈がかなりご都合主義の、存在に無理があるガジェットがドカドカでてくる点で
巨大ロボットがでてくる「SF」アニメと大差無いと思うのだが。
スペオペがSFと認められるなら巨大ロボが出てくる宇宙戦争アニメもSFと認めていいんじゃネーノ?
一般読者に言わせれば、思考するだけでモノ動かしたり瞬間移動したりする超能力者は
「あったらいいなー」という願望を都合のいい理屈によって存在させたシロモノであり、
巨大ロボット兵器と大差ないご都合主義の産物でしかない。
そのことに気付いていないのが高千穂遥の勘違いの始まりだと思う。

316 :315補:03/09/29 16:56
あれ?今ふと気付いたけどひょっとして
高千穂の意識では、「スペオペ」は「SF」という大ジャンルに含まれる下位ジャンルではなく
あくまで「スペオペ」という(「SF」と並列して存在する)ジャンルなのか?
それなら高千穂は自分は「SF」作家ではないと思ってたことになるよな。
それならまだ高千穂の言ってたことも多少わかるような?


317 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 18:21
高千穂作品はスペオペではない

318 :315補:03/09/29 21:20
高千穂がSEED最終話無視して 今週 鋼の錬金術師の批評してたら
さらに露骨で面白いんだガナー

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 21:56
>316

高千穂の作品、スペオペしか知らないの?


320 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 17:05
>>314
ちょっと違くないか?
あの文章を置いてある場所を考えれば、ノーコメントにも頷けると思うんだが。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 18:00
>>320
何故?よくわからん。置いてある場所とは?もう少し細かく説明してくれ。

おれのはあの高千穂のサイトを時々見るようになって3年ほどだが、
あのサイトはアニメ作品の第一話初見の感想と最終話後の総合的評価を書いてきた。
曰くアニメ業界、アニメ作品の品質向上のため、だったはず。
以前はアニメでさえあればあらゆるクソ作品まで全て見て評を書いていたので「根性だなーってか暇?」などと感心したものだ。
今までの高千穂のスタンス(好みではなくても手を入れて作っているものは見て批評する)から考えて
ガンダムSEEDを見ていなかったとは思えない。見ない作品や途中で見なくなった場合は、視聴対象外となった旨を書いてきたがSEEDはそれもなかった。
(ちなみにSEED第一話を見た直後の感想は「ぬえ関連作品である」という一行のみだったと記憶している)
SEEDの評を書きたくない、書けない事情があるなら素直にそう書けばいいんだよ。
それを>>311のように宣言する。
「これからは何か書くのは、気に入った作品についてのみとする。ただし、よほど画期的な作品があれば、話はべつ」というスタンスに移行したのであれば
何故その翌日に「魔探偵ロキ」の評が載っているんだ?(高千穂曰く「見る価値無し」)
おまえは単にガンダムについて書きたくなかっただけちゃうんかと小一時間(ry



322 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 16:40
何を長文でダラダラと…
厨房の頃にクラジョー読んでハマったくせに
最近のタカチホに裏切られたとか思ってるクチか?(w

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 23:04
>>322
15年以上前を最近と呼んで良いなら、そうだな。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 00:31
>>323
15年前に裏切られて未だに粘着してるのか?

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 02:56
>>324
言い方が悪いよ。「さっさと見捨てろ」と言わなきゃ(w

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 16:10
クラジョー9巻、新作発売まで1週間切った。
わーい

327 :衰退論スレにあった面白かった:03/10/17 16:30
859 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 本日のレス 投稿日:03/10/17 06:04
>>856
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tenmade/G-c13.html
http://members.at.infoseek.co.jp/toumyoujisourin/jiten-sfdearu.htm
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ryuseik/SF1.htm

ここらへん参照のこと。
冤罪と言うのなら元記事を再録してほしいんだけどな。
ガンダムエースでの安彦先生との対談でも「昔のこと」として終始逃げ腰だったし。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 01:56
新作でたのに誰も書き込みしてない・・
自分の地域は2日遅れで発売なのでまだ買えないです
買った方どうでしたか?面白かった?

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 19:08
>328
面白いわけなかろ。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 16:49
牧野新刊と一緒に買ってみたよ。報告欲しい人がいるなら先に読むけど?

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 17:21
新刊。娯楽本かと思った。
が、批判よりも、懐かしい感慨にふけりたくなる。
秋よのー

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 20:13
高千穂か、msnのダーティペア連載以来読んでないな。
あれは稚拙で安彦御大の仕事も汚点そのものだったな。懐かしい。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 20:42
アタイこそが 333げとー

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 21:19
読み終わった。まともな大人の読むものじゃないね。中高生向けのラノベ。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 00:13
相変わらずジョウもてもて。さよか(´Α`)

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 00:54
地獄の三姉妹。
あいも変わらずすごいネーミングセンスだ。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 00:17
中学の頃(20年前)読んだのと内容も何も変わらない。
ある意味、凄いのかも。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 23:29
>>337
イラストのジョウは渋くなったがな

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 23:42
なんだかんだ言いながら、結局
買ってるんだ
読んでるんだ

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 01:28
買ったよ
でも、目当てだった安彦良和のイラストは他の作品に
比べると少し軽めに流して描いてるように感じた・・・。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 04:59
本屋で立ち読みできるし・・・

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 23:28
起ち読みは、おやめください

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 23:44
俺は椅子置いてあるところで読んだよ。1時間くらい掛かったかな。
こんなの図書館においてあれば誰も買って読まないでしょ。アニオタは別だけど。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 23:46
やっぱり、読むのかよ。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 01:52
気持ち悪がられてるのも気が付かないくらい必死で読んでたよな…。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 07:29
次回作にはついに異宇宙からの魔族登場!
ジョウ達は老師(プロフェッサーイトウの生まれ変わり)のもとで超能力修行・・・

だったりして。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 22:31
童貞っぽいぞ、ジョウ
体張った仕事してんだから、休暇には女遊びで憂さ晴らしそうなもんだが


348 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 16:51
ジョウって元々おばさんがパーマに失敗したみたいな髪型してるな、と
思っていたが、新刊ではそれに拍車がかかっていておばさんそのものの
髪型になっていてワラタ

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 07:02
>>347
10歳くらいからクラッシャーやってたらしいからな・・・
アルフィソとはどうなんだか。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 14:51
以前、懐アニ板のクラジョスレにこんなカキコが・・・

ジョウとマチュアが父親ダンについて話をする場面

隣にいるマチュアが身につけているのは濡れた白衣一枚のみ(描写されていないが
B地区スケスケになってるはず)、さらにジョウはメディカルルームから連れ出す際に
彼女の裸を拝見済み、という状況。

この場面を見るたび思う。オパーイの前で男の理性など、どれほどのものなのか?

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 22:11
>>347
童貞っぽいというか、厨房並みの女への接し方だよな
ジョウとアルフィンの会話なんて19と17の男女のものとは思えん

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 21:47
おばさんパーマだろうが童貞だろうが13年ぶりに新作が読めただけで幸せ。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 23:23
>>351
アニメが昨今のブーム(?)に乗ってリメイクされたら
ジョウ:15歳 アルフィン:14歳 リッキー:12歳
に設定変更されるかも・・・

タロスだけは変わらず。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 02:00
>>351
そうかな?前作までとはちょっと違うような。
アルフィンに対しては余裕ありというか。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 13:47
>>348
イラストレーターによるいやがらせだったりして。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 12:38
安彦と高千穂って今でも仲いいの?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 18:02
セパレーツタイプのクラッシュジャケット
腹や肩、背中、ふとももなどが露出されている部分は透明素材が皮膚に張りつき、
それで完全に被覆されている。ドルロイで開発されたばかりの最新素材だという。

なぜ全身をその最新素材で作らないのだぁぁぁ!

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 00:22
なんだこりゃ、久々で期待したのに・・・
ライバルチームとの意地の張り合いによって危機を招いたり、
強力タッグ結成したり、そんな展開を期待していたのだが、
ジョウどころかタロスやリッキーすらもほとんど出番なし、
設定はよかったと思われるだけに、もったいない。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 23:17
ダーティペアも続編キボン


Flashは無しな

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 00:54
延々と眠りつづけるユリとケイ、暇を持て余すムギ...


361 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 15:36
今回もオカルトネタか。
Flashみたいにライトノベル調な文体に
なってたらどうしようと思ったがその点では安心した。

しかしアルフィンの水着がウルトラマイクロビキニと
書いてあって、OVAのFLASH2のビーチバレーの水着並
を期待したのだが、画伯の挿絵にはガッカリだw
ルーもB96もあるように見えないし。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 16:54
アルフィンとルーでダーティーペアの二番煎じの予感・・・・・・・・・・。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 04:07
「ラストサムライ」の感想、なんで「大谷」「大下」が良くて「大村」だけダメなの?
ttp://www.takachiho-haruka.com/


364 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 21:25
大村益次郎を連想させるからじゃないのか?

クラッシャージョウの映画は相当冗長だったと思うが
その原作者がラストサムライの無駄なカットをどうこう言える立場かと。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 01:44
あの、私このスレの1なんですが、新刊出たんで2年ぶりくらいにきてみたら
まだスレが残っててびっくりしました。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 21:51
>364

後半2行意味不明だ!

映画は監督の物だと言うのが高千穂の持論だぞ?
それとも、原作者は自作の映画に全責任を負っているとでも?


367 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 23:12
映画版の脚本に関わってるから、まったく責任が無いとも言い切れない

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 00:02
>>366
>映画は監督の物だと言うのが高千穂の持論だぞ?

「持論」というより「逃げ口上」だよな。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 00:08
僕はガンダムがSFではないなんて言ってません

370 :366:03/12/15 22:58
>367
脚本書いてるから、「無駄なカットに責任がある」と言うのも意味不明なんだが...

駄作っぷりに責任があるというならまだしも

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 08:33
>>370
別に脚本に限らず高千穂の作品群見わたしても
他人の“無駄なカット”どうこういえる技量かよ、と思うが。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 01:25
で、高千穂はクラッシャージョウの映画の出来に満足はしてたの?

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 00:22
よくはしらんが、とにかく冗長だった。けど本人は満足だろ
安彦さんはアリオンも冗長だったよな。
30分も出来上がったフィルムをカットしたって
アニメーターたちの苦労をなんと思ってるんだって
宮崎駿が文句言ってたのを思い出した。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 20:42
 しかも、よりにもよって、というところまで切ってたよな。

 あぁ、アテナたん・・・


375 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 17:50
冗長なのはカット云々より、脚本が練りこみ不足ってことだろ

それとスペオペなのに爽快感のかけらも無いのはイカン

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 23:40
今ごろのレススマソ。
>>363
ラスト・サムライ見たんだけど、この感想だけは同感だった。
だって、ストーリー中二人だけの大物悪役の片方に大村をふってるんだよ。(もう一人は異人)
>>364 みたいに実在の人物を連想して見ちゃうよな・・・と思た。
知らなければいいんだけどさ。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/26 01:02
歴史上の人物の誰を悪役に振ろうがかまうことはあるまいに。
大村益次郎を悪人にしたらいかん理由も無いし。

378 :名無しは無慈悲な女王の夜:03/12/26 21:08
明治初期を舞台にしたドラマで悪役に「竜馬」とか出てたら
???てな感じに思えると言う話だ

もちろん,竜馬を知らない人にはどうでもいい事だろうが

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 03:25
>>378
単に先入観や固定観念にしがみついてるだけじゃん。

悪人にタクヤって名前付けるなと騒いでるジャニ教徒と変わらん。

380 :名無しは無慈悲な女王の夜:03/12/27 07:56
>>379
私はジャニ教がどんな宗派なのか知らないので
その例えは全然判らない

要するに「大村で良いじゃない」って言ってる人も
同じなんでしょうね

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 11:05
人名以前に、守旧派が善、改革派が悪って設定されてる時点で萎えました。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 11:39
高千穂遥なあ。
実はファンだ。ダーティペアもクラッシャージョウも好きだ。
なのにどうして、堂々と人に言えないんだろう。
「こんなののファンですまーん!」ってつい思ってしまう、
この恥ずかしい気持ちってどこから来てるんだろう。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 19:45
なんか逆視点劇が許せないたちの人がいるらしいね。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 14:58
ちょっと思い当たらないんだけど、逆視点劇ってどのあたりのこと?

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 15:28
>>382
ダーティペアもクラッシャージョウならまだいいじゃないか。
「NORIEが将軍」が好きなんて、オタク仲間の中でも絶対にいえんぞ。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 15:32
>>384
>>381のことだろ。

>>385
オタクって心が狭いんだな。


387 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 00:55
映画のクラジョウは残酷描写さえ抑えてたらけっこう見れる映画だったと思うぞ。
爽快感もあった。
当時は映画やアニメはグロ過剰の流れがあった。特にアニメはその表現幅を加速的に拡げていた熱気ある時代だったので
作画、演出的に暴走気味に残酷表現をやってしまったというかんじがした。
安彦絵の持つ生々しさとあいまって実にイヤ〜なかんじの絵になっていたよ。
当時のオレはガキだったので、残酷描写も全く気に留めず、爽快な戦いとして楽しめたよ。
オトナになってから見たら、なんかイヤンな出来だとオモタ。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 01:47
スリーピングビューティが登場から死ぬまで下着すらも
着せてもらえないってのがかわいそうだった。
アルフィン、着替え貸してやれよ。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 02:44
うちの先祖は彰義隊だったので、大村=悪人の代名詞です。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 07:52
>388
アルフィンに自分の服を脱いで渡せと言ってるんだな。
つーことは、アルフィンの裸が見たかったと、そういう事だな。
俺も同意するぞ(w

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 08:10
スキンヘッドになってて驚いた。

大村が「変形」して戦わなかったのが、いけないのではないか?

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 21:13
海賊の死に方がエグイ…。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 21:28
明日はゴッドマーズか…。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 22:00
>387
自分は「コルドバ回頭」なんて、面白くもなんともないシーン
を、すごいすごいと騒いでいるスタッフがバカに見えました。
苦労したのはわかるけど、苦労が実になってねーのに、なにが
すごいのかと。
まともなSFだと胸をはり、他を「まともなSFじゃねー」と見下
すようなコメントが嫌いでした。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 23:56
マチュアタソ…ハァハァ…。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 03:32
ゴッドマーズって高千穂と関係あるの?

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 13:22
東京MXで放送つながりでわ。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 17:21
映画のクラジョウのスリーピングビューティ

コールドスリープというSF的なものを"昏睡状態で誘拐された全裸女性"というシチュエーションに
組み合わせるなんて江戸川乱歩もビックリの天才的アイディアだ。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 22:57
もちろん、「全裸美女」を出すための設定だからなあ。
科学設定ならぬ全裸設定とでも言うべきか。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 21:43
"父親に気絶させられ、気がつくと全裸で冷凍睡眠装置の中に寝かされていた
 (↑これはノベライズのみの描写)"
"眠っている間、多くの男たち(海賊の兵士、医師など)の目に裸をさらす"
"目が覚めたら素肌に白衣一枚しか身に着けていない"
"沼地でのハンターとの戦闘でズブ濡れ"
"濡れた白衣のまま、吊るされて拷問"

アニメや高千穂の文章だとさらっと流しちゃってるが、これってかなりエグい羞恥の
シチュエーションだよな

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 23:34
新作(もう去年だけど)、キャラ萌え派には
楽しかったけど、ストーリーは練り不足。
少し延ばしてででも、練って練って練りまくってほしかったよ。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 23:46
練ってもどうせ
「チームが2組に分かれて行動開始。片方が絶体絶命のピンチに陥るとちょうどもう片方が助けにくる。合流したら仕切りなおしでまた2組に(以下略」
ばっかだし。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 01:55
古典SFは、時としてワンパターンになるもの。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 22:16
古典なのか?

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 22:20
現行ライトノベルの元祖的存在だからな、その視点では古典。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 00:31
裸でコールドスリープってのは定番だろう。
それよか、ジョーとアルフィンの声優と、タロスとリッキーの間に差がありすぎ。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 02:00
新作、あのページ数であの登場人物は多すぎると思う。
最後の方は誰がどこで死んだのやら。

あとジョウたちが嫌いな依頼人って必ず都合よく
契約違反したりして殺されるのな。こわー。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 06:31
つーか、テンプレ作っておいて、
名詞を一括置換してるだけなんじゃないか?

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 00:01
プロフェッサーイトウみたいな人だと生き返っちゃうし。
中の人は違うが。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 19:28
さすがにあの歳で、マリみてはつらかろう>日記

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 16:06
ロリコンだから、高校生はあんまし好きじゃないんだろう。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 05:09
ふーっ やっと全部読めた。

自分がファンだと思っていたことが恥ずかしくなるほど、
みんな色々知ってるんですね〜 ^^

本当はみんな好きなんでしょ?(w

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/31 17:43
最高傑作はノリエが将軍?

414 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/31 19:32
高千穂のシナリオ書いた、アニメ版のジョウは、悪くなかったっけ。


415 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/01 06:04
>>414
過去ログ読んでみ。

416 : ◆.EDMOUBKE2 :04/02/01 11:15
面倒だから良いよ。ここじゃ評判悪いの?

417 : ◆.EDMOUBKE2 :04/02/01 12:59
あー、このスレは月刊OUTとか、俺向きな感じだなw

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/01 18:13
映画版の一番の問題は、マチュアが死んでエンディングがしんみりしちゃうところ。

ガレオンで突入したジョウたちはマーフィを捕らえ、マチュアに協力してワープ装置を
停める。(ロキはシャトル搭乗前にタロスに殺られちゃってイイ)
だが、既に重力異常のためゴモラはミナウスに落下し始めていた。
急いでミネルバに戻ろうとするガレオンの前に、キリーのパワードスーツがマーフィを
奪還しようと立ちふさがる。

という展開の方が燃える。

419 : ◆.EDMOUBKE2 :04/02/01 20:05
タカラから出てたミネルバのプラモ、作らないまま上京しちゃったっけ(遠い目

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 23:52
ミネルバのプラモなんてあったんだぁ。小説版、映画版、どっち?

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/28 10:38
>>389
うちの先祖も彰義隊。
上野の戦争で生き残ったって聞いたが彰義隊自体良くわからんかった。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 19:09
>>420
映画版。
小説版の場合、あの当時では、
大手メーカーが作る理由が無い。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 03:56
クラッシャージョウの改定版が出てるけどこれって本文も改定されてるの?
1巻は本文もかなり変えてるけど1巻以降も変わってる?

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 14:23
「わけわかめである」

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 23:08
>423

変えてるらしいが確認していないんで断言は出来ない...


426 :423:04/03/17 01:45
>>425
レスサンクス!

う〜ん、読んでみたいのは山々だがもう一回全部揃えるのもな〜・・・

427 :425:04/03/17 19:05
>426

俺もピザンだけは買ったんだが、結局読んでないし...

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 09:30
新聞に「ピザン」がSFライトノベルのはしりとか
書かれていたけどそうなの?

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 17:17
ピザン読んで思ったが、この人の文章読んでるとプロジェクトXの語りを思い出すのは漏れだけか・・・

430 :425:04/03/18 23:12
>428

というか、日本のスペオペの元祖。
ラノベの元祖とか言うと海野十三とか...

菊地、高千穂、夢枕+ソノラマ文庫がなければ今のラノベはないとは思うけど。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 01:04
加納一郎、赤川次郎、塩谷隆志こそ、ソノラマ文庫3巨頭

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 09:29
バス・コーポレーションの上野良子さん、かわいい。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 09:40
変態学生ヒサンな危機

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 11:53
クラッシャー・ジョウの
オリジナル版と改訂版を読み比べようとして
途中で挫折した。

あえて商業主義とは言うまい・・・

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 11:55
贅沢言えばカバーだけじゃなくて挿絵も新しくして欲しかった。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 20:12
新作の表紙のジョウはスゲーオサーンに見える

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 21:52
19才じゃナイよな、アレ。
本屋のカバー外せないよ、、

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 21:56
>431
異議あり!

辻真先と清水義範が抜けてるのは納得いかん!


439 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 01:48
>>438
しらね

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 23:41
ところで、ダーティペアの愛機<ラブリーエンゼル>の姿を確認したいのですが、
どなたかご存知ないでしょうか?

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/02 12:50
CJ9巻萌えage

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 17:12
「ノリエが将軍」は、ノリエガ将軍を知らない人間には、
なんのアナグラムかも、わからんのさ!

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 03:16
>442
それのどこがアナグラムなのかと小一時間問い詰めてみたい

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 09:54
日記読んでるが、ホームセンターほんと好きだな

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 14:52
なんで作家とか漫画家って自転車好きのヤツ多いんだろうな。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 23:20
高千穂遥懐かしい
CJはキャプテンフューチャーのモドキだったけど
高千穂作品では好きだったな
全体的に話が散漫でまとまりが悪い作品が多いね
何か最初の構想からどんどんズレていって悪い方へ行ってしまうみたいな
DPの大きい本(大乱戦?)以来覇王シリーズくらいしか読んでないけど・・・

今更なんだけど・・・
>>251
バカボンじゃなくて、おそ松くんが正解

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 03:19
っていうか、てめえの快楽のために河川敷を全部コンクリ詰めにしろなんて妄言
聞いた日にゃ驚いたよ・・・。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 03:37
惑星ぶっ壊せとまでは言わなかったわけだな?

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 10:35
高千穂なんだから、いっそ
「俺の庭でシャトルぶち上げろ!種子島は島ごと
あぼーん汁!!」
くらいいってほしかった。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 21:32
>447

ネタをネタと(ry

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 08:03
>>450
高千穂センセー。ネタがネタとして伝わらんようじゃ作家の肩書きが泣きまっせ。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 17:10
座業だから足腰鍛えんと。でも歩くのはかったるいってところじゃないか

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)