5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

梅原克文 サイファイ関係スレッド

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/31(水) 13:49


2 :ハードコア専門:2001/01/31(水) 14:26
梅原克文って、どんな本書いてるの? 

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/31(水) 16:57
「ソリトンの悪魔」、「カムナビ」、「二重螺旋の悪魔」
カムナビの悪役の美女を主人公に冒険サイファイを
書いてほしいなーー。


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/31(水) 18:40
「二重螺旋の悪魔」で驚異の新人登場!!と歓喜し、「ソリトンの悪魔」
でこいつは本物!と確信し、その後のサイファイ騒動でおいおいと疑問を
感じ、「カムナビ」で幻滅した。
現在、秋山瑞人に期待中。

5 :訴訟覚悟完了!:2001/01/31(水) 21:40
>>2
 SFを書いてます。

6 :%:2001/02/01(木) 02:01
とんでもな設定で始める真面目なSFってところ。
ちわきにく踊る感じが好きだったんだが
>>4 と同意。


7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/05(月) 00:18
「このミス」に
自分をSF作家って呼ぶな!て書いてる。
「普通の読者」が手に取らないからだと(w

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/06(火) 19:14
バラードはスペキュラティヴフィクションなんて言葉を
作ってないどころか使ってもいない(サイエンスフィクションと呼ぶ)

それ以前にこいつバラーソ読んだことね-っつー史


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/06(火) 19:28
>>8
確かSF短編で”タイムマシンを使って戦時中のハインライン中尉に
ストレプトマイシン注射したら”って話に載ってたような。
で犯人が現代に還って見るとハインライン大将のもとで火星探検やら
月面基地が実現していてSFの名称がスペキュラティヴ・フィクション
に変わってるという。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/11(日) 16:14
昔の小松左京・半村良・山田正紀っぽい作品ですが、もうちょっと量産して欲しい。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/17(土) 15:25
名前をおぼえているうちに次の作品出してほしい。
3ヶ月に1回出るのがベスト。

12 :SF読み初心者:2001/02/17(土) 16:29
ああいうタイプの作品を書く作家で、遅筆、寡作というのはかなり痛いと思う。
一般人は「梅原克文」って言われても、知らないよね。いくら面白い作品を書いても、次の本が出るまでに3年
も間があけば忘れ去られてしまう。
「良質の作品を数多く出す」というのも、エンターティンメント小説家の必須条件だと思うよ。
SF批判についても、「自分が不遇な立場に置かれているのは、全てSF関係者のせいだ」というとても不惑迎え
た大人とは思えない発言と、ミステリを手放しで絶賛する「隣の芝は青く見える」的な論調が目立って、好感持
てないし。
ま、「二重螺旋の悪魔」や「ソリトンの悪魔」、「カムナビ」と、どれも下手なSFよりだんぜん面白い作品だったけ
ど(あれを「SF的には全然ダメ」と批判するSF関係者の了見の狭さに関する批判については氏に同感)、でも
「梅原克文について行きます」という気にはならないな。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/17(土) 18:23
作品は面白いが、本人の主張は馬鹿丸出し。それに気が付いて
いないところが痛いし、周りに誰も指摘してやる人がいないと
いうのも不幸。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/17(土) 18:55
この人、SF関係者からは「はー、まだあんなこと言ってるよ」みたいにしか受け取られていない
みたいだけど、日本推理作家協会内ではどういう風に見られているのかな。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/17(土) 18:56
>>13
指摘されたら反発するタイプ&相手の言葉をきちんと聞かない人だし

そもそも本質的な点に関してはともかく、言葉を重ねれば重ねる程、
説得力無くなるのが最大の問題。その次が上に書いたような点
問題提起としてはあのスタンスは間違ってないと思うんだけどね。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/17(土) 20:00
>12、13、15
完全に同意!!
ああー、よかった俺と同じひとがいて。
いや、俺の周りに奴の信者ずいてさ。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/17(土) 22:29
>>16
信者…って、本当にそんなのいるんだ。どんな人ですか?(感じとしては「●ー宣」にハマってそう)

自分も梅原克文の意見に完全に反対というわけではないが、あーゆーことやられちゃうと、どうもね。
曰く「プラトンのイデア論」、曰く「養老孟司の『唯脳論』」、曰く「チョムスキーの言語理論」、曰く…
どれも原典や関連書籍、それに対する批判など、すべてに目を通してちゃんと中身を理解してから語って欲しいものだ。

18 :猫電波:2001/02/17(土) 23:29
イデア論じゃは梅原氏の方のような気がする
三段論法のあんまりな間違い方を見るとギャグでやってるのかもしんないけど


19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 02:37
梅原克文の言っていることは正しい、
今のSFは、純文学くずれのなれの果て。

営業妨害に抗議するのはあたりまえ。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 02:47
>13
あなたが指摘してあげれば・・・

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 02:49
>13
あなたの主張のほうが馬鹿丸出し

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 02:57
>15
相手に反論されたら、反論しかえせばいい、
それで納得してもらえないのは、あなたが
信用されてないからでしょう。

人を説得しようと思ったら、へたしたら、
何十年もかかるんですよ。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 11:06
>>19−22
少なくとも1人の方が2回以上投稿なさっているようですが。
ここの人は別に誰も梅原氏の意見に対しては否定していませんよ。
問題は、その手続きの仕方。
論の展開の方法が、「馬鹿丸出し」だと言うこと。
いくら正論を言っても、その手続きが正しくなければ、誰も耳を貸しません。
それと、相手をいくら説得しようとしても、相手が無知で反論の内容を理解できないようならば、
説得するのは無理ですよ。
梅原氏が頭の切れる人なのかそうでないのかは知りませんが、SF関係者たちとの問答聞い
ている限りでは…「凡才」かそれ以下かなぁ。
(それで3年以上もかけてあれだけの高レベルの小説を書いているのだから、かなりの努力家
であることは間違いないでしょうね)

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 13:51
>23
梅原さんの論の展開は理にかなっているし、
手続きも正しいものです。
相手が無知だと批判するのは、ちょっとおかしい、
ようするに、あなたが相手を説得する時の言葉
が具体的でない、つまり、あなたは自分の意見を
まだ人に説明できるほど確立できていない、
あなた自身が自分の意見を理解していないわけです。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 15:01
信者が紛れ込んでいるな・・・

>>23
それは梅原氏にも当てはまるのでは?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 16:35
カムナビは糞だったけど、二重螺旋とソリトンはかなり面白かったから
一応次回作に期待してます

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 18:15
>24
非常に面白い意見を有難うございます。
するってぇと、ダダをこねる子供を親が説得できなかった場合も、親は自分の意見を理解していないことになるのでしょうか?
ここで語られている梅原克文さんの問題は、このレベルでの話ですよ。
梅原さんの発言は、酒の席での学生の議論ならともかく、大人の話すこととは到底思えない。

あなたと議論しても価値観の相違から平行線を辿るだけでしょうから、ここで打ち切りにします。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 18:39
>27
梅原克文さんは、子供ではなく大人ですよ。
あなたが勝手な基準で彼を判断しているだけです。
私は、彼の発言には、拍手喝采しています。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 19:27
遠回しな煽りだな。貴様のお遊びにはつきあってらねえよ。
勝手に拍手喝采してろ。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 20:22
青山智樹氏との往復書簡で、宇宙作家クラブ結成に関して、
「小松左京はSF作家クラブを見捨て、商業第一主義の別団体を作った」
と大絶賛してましたよね。拍手、スタンディング・オベーション、バンザイ三唱のオマケ付きで。
(青山智樹氏のホームページの1999年8月の日記、7月6日付書簡を参照)

どの記事を、どう読んで、どう解釈したらそういう結論が導き出されるのか、未だに謎です。
ある事実をロクに吟味せず、自分の都合の良いように勝手に解釈し、それを大絶賛する人のことを大人と呼べるでしょうか。
(「それは大人としてあくまで自然な態度だ」とおっしゃるのなら、あなたの知的レベルを疑います。
まだ「勝手な思いこみです」というのならあなたの常識を疑います >28さん)

時に、同書簡内の「小松左京新人賞」の方は、大体似たような形で角川春樹事務所が実現させましたね。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 21:48
皮肉を交え同業者を浅薄に批判する奴はどうにかならんものか
本当は業界や創作の未来を憂れう「結果」の表現でない事など一目瞭然。
自分と同じ病巣を抱える他人を揶揄をすることで、
逆に自分はその呪縛に囚われていないとしたいのが主張の核心なんだろう。
過剰な自意識と自己愛を満足させる「手段」としての批判は始末に終えない。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/19(月) 15:45
コピコピペ

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/20(火) 21:30
梅原克文は、「サイファイ」を登録商標化するとも語っていましたね。
「Sci-fi-HARRY」については、梅原克文はどう思っているのかな。
どちらかというと、深夜枠ということもあり、ごく一部のマニア向け作品であることは確かだけど。

取り敢えず、富山在住でインターネットもわざわざNTT富山まで行ってやっているこということから、このアニメ
の存在自体を知らないことに一票。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/21(水) 12:51
「SF作家→総メタ化」が、無限に暴走する中、
梅原克文は、今では「国内唯一のサイファイ専業作家」である。
大事にするように。

「Sci-fi-HARRY」は「梅原サイファイ事件」に触発されて、
生まれた企画。
触発されたクリエイターが、沢山、いる証拠。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/21(水) 21:45
>>34
なるほど、納得。
いずれにせよ「サイファイ」が世に定着するか否かは、今後の彼らの活動如何ですね。
一般人で「SF」と聞いて、「超メタ言語的作品」を想像する人など、皆無に等しい。
「出版界」とか「文壇」とかいうそれこそ北朝鮮並みの閉鎖された世界の中での内部抗争にしか見えないものね。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 01:17
とりあえず、ジノリたん…ハァハァ…。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 06:26
>>35
んにゃ、私は日本のSFって、ややこしいしな、とか思います。
外国のSFは、そうまで思わないのだが。
なんでだろう?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 10:59
とりあえず「養老孟司の『唯脳論』」を引用している部分は、まっとうな
コンピュータエンジニアなら大爆笑間違いなし。
「養老孟司の『唯脳論』」自体が大爆笑かどうかは保留するが。読んでないから。
出発点の着眼がよかったのは認めるが、だんだん典型的なトンデモさんの
方法論になってきているのに気付いてないのが悲しいな。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 13:03
>30
梅原克文さんは、勝手な解釈をしているのではなく
入ってくる情報の取捨選択をしているだけです。
これは人間生きてれば誰もが自然とやっていることで
非難されるようなことではありません。

たくさん本を売りたい人間が、そういう意欲を
もたない人間と同列にあつかわれたくないために
相手を批判するのは、戦略として非常に正しい。
なぜなら、それによって差別化がはかられるから。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 16:06
 売れてない本を差別化したってしょうがねえだろうがよ。
売れてる本との差別化図んなくっちゃ。仮想敵間違えてるんじゃねえのか?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 20:07
>>40
……君さぁ、頭悪いんだからさぁ…そう、無理に反論するなや(藁。
痛々しい。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 20:17
ところで、サイファィとは一体なんぞや?
無学な私にご教授を。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 20:44
SFの異次元での源氏名

・・・スマソ

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 21:06
サイファイマガジンおもしれぇええ!
サイファイセミナーにもいってみようかしらん?

45 :30:2001/02/22(木) 21:28
>>39
あの〜、おっしゃっていることの意味が分からないのですが…

「入ってくる情報の取捨選択」って何ですか? 自分の都合の良いように、事実をねじ曲げて解釈すること?
(以前からの流れだと、こういうふうにしか解釈できない。間違ってたら、分かり易く解説して下さい)
それと、「人間生きていれば誰もが自然とやっていることで」ってあるけど、仮にも、日本における「サイファイ」
の第一人者であり、常にその言動が注目されている人物が、そんなことを公衆の面前で堂々とやっていいの?
某国首相が「チョコレート程度の賭けゴルフ」をしているのと同じくらい大問題だと思いますが。

自分が言いたいのは、いくら正しいことを言っていても、その人が馬鹿なら誰もついていかない、ということです。
(これまた現在の某国首相と同じですな)
梅原氏には、自分の立場を考えて発言内容を考えて欲しい。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 21:46
30の梅原克文の発言に至る思考プロセスの一例。

1.梅原克文は、小松左京や半村良、山田正紀の後継者を自負している。

2.そこで、梅原は「後継者である自分がこういう考えなのだから、小松、半村、山田らも、当然
自分と同じ考えに至っているに違いない」と考えるようになった。

3.そんな時、小松が「宇宙作家クラブ」を立ち上げたという報が耳に入った。

4.2のような考えに至っていた梅原は、「小松は自分の考えに賛同して、SF作家クラブと訣別
し、宇宙作家クラブを作った」と勘違いした。

思考の手続きとしては、「あの娘は絶対自分のことが好きに違いない」と女性をつけまわす
ストーカーと同じレベルですね。

※これはあくまで邪推に過ぎません。実際梅原克文がどう考えたのかは知らない。

47 :39じゃないよ:2001/02/23(金) 00:01
45さんへ、横槍を。

>「入ってくる情報の取捨選択」って何ですか? 自分の都合の良いように、事実をねじ曲げて解釈すること?
>(以前からの流れだと、こういうふうにしか解釈できない。間違ってたら、分かり易く解説して下さい)
 間違ってないけれど、39さんに怒ってどうすんの? 彼を説得して凹ましても意味無いでしょ。

>「サイファイ」の第一人者であり、常にその言動が注目されている人物が、そんなことを公衆の面前で堂々とやっていいの?
 やっていいでしょ。犯罪でも道徳にもとる行為でもないし。
梅原君は商業第一主義、売名行為と話題作りにのせられてる君が哀れだ。

>某国首相が「チョコレート程度の賭けゴルフ」をしているのと同じくらい大問題だと思いますが。
 あのね。遊戯上での飲食に給する程度の小額の金銭授受は犯罪じゃないのよ。もちろんチョコ程度で騒ぐほうがおかしいわけ。
法律かじってる森君が冷静なのは当然。で、それにむかっ腹立ててる君のほうが勝手な倫理観でものを言ってるの。
一人で食えない量だったり、一個何万もするようなチョコだったら犯罪だけどね。
君も自分に都合のいい情報ソースだけを見出そうとしてる点で梅原君とかわんないよ。


48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/23(金) 00:34
梅原克文のネット上での知名度を上げたのは、
今はスペインにいらっしゃる某女性科学者だな。
あの人がいなかったら……(藁

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/23(金) 11:04
「梅原克文サイファイ事件及びサイファイ構想の未来」について、まだ知らない人は、
次のサイトを見てください。

http://www.din.or.jp/~aoyama/ume.html

全ページ、ダウンロードして、覚えてください。
印刷して、友人に配ってもいいそうです。


50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/23(金) 13:00
>42

アイザック・アシモフの「ゴールド」には

「サイファイとは、よく知らない人が見るとSFと間違えるクズ作品のこと」
という解説があった。


51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/23(金) 13:36
ひょっとして、>>47は実は“森首相の賭けゴルフ”だけに反応して現れたのでは(笑)


52 :47:2001/02/24(土) 00:11
>51
まじでアタリ

53 ::2001/02/24(土) 00:45
うぜえよバカ

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/24(土) 13:24
商業主義は悪ではなく善です。
梅原克文さんの作家業を真剣にビジネスとして
考える姿勢は、尊敬に値する。

>50
解説者がクズ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/24(土) 14:32
プロなんだから、売れることも念頭においとくのは当然。
でも本気で手垢のついてないジャンル名を立ち上げる気なら、もうちょい捻った
のつけるよね
一般の読者から見たらSF/サイファイの関係は、ミステリー/推理小説の関係
にしか見えないって

もっとも一連の騒動のおかげで、(少なくともSFファンの間では)名前を忘れ
られなかったから多少の効果はあったんだろうけどさ

56 :45:2001/02/24(土) 16:07
>>47さん
貴重なご意見、有難うございます。大変参考になりました。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 00:12
>>54
クズ

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 00:13
サイファイなんつー名前にしたところで一般の読者がつくわきゃねえだろ

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 01:42
つまんねえ小説しかかけねえ癖に自分は才能あると勘違いしている低脳君。
まじで痛い。集英社はどうしてこんなチンカスに仕事やるんだろ?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 01:43
>近年、私はパーティーなどで講談社の人間と話す機会がありました
>が、向こうは梅原克文を逃したことを、今も悔やんでいる様子でし
>た。講談社が「第二の梅原克文」を欲しがっているのは、間違いあ
>りません。

 恐ろしいまでの電波野郎だなこいつ。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 02:18
サイファイというジャンルを作るとか言っても、
あの寡作じゃ無理だよね。ジャンルを成す前に消える。
駄作書いてもいいから、偉そうなこと言う前にバンバン本
出さないと・・・
本が出ないという状況そのものが出版社の評価をあらわしてる
んじゃないでしょうか。だから叩く必要ないかも。

>>60
 電波っていうより、愛想で言われた社交辞令を
額面通りに受けちゃう人なんだろうね。
いや、そういう人を電波っていうのかな?
知事賞をとったせいで美大進学一本に決め、
6浪した知り合いを思い出して泣けます。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 02:29
>>61
ちみ、こないだから独りで書いてるね(藁。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 02:42
>>62
いや、常連には君と僕とあと一人いるようだよ。
三人で回転するスレというのも悲しい。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 15:29
>60
現実に梅原克文さんは、ヒット作出したんだから
自信もっていいし、言ってることにもまちがいが
なく、ビジネス感覚も持ってる。
この文章は、自信にあふれた非常に好感のもてる
文章だと思う。
>57
ゴールドの解説者はクズ。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 17:44
SFマガジンに洗脳されて梅原克文さんを批判
している人達は、はやく洗脳からさめてほしい。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 18:43
>>65
血迷っているのはあんただろ。常識でモノ考えろや
SFMにそんな影響力あるんかいな

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 18:45
それと同じで梅原克文のクソプロパガンダを過大評価す
るのも常識外れてるね

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 18:47
というわけで、信者はオウムか法の華並みの狂人だと思うね
連続書き込みスマソ

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 19:13
会話を装った連続カキコはいかがなものか。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 23:55
>>69
特別な意図は無かったのだが、不愉快だったらスマソ

71 :そろそろ正体を自己申告:2001/02/26(月) 00:30
12=17=23=27=30=33=35=45=46=56=私。
この板、最低でも3、4人はいるんでない?
ちなみに私、SF関係者ではありません。(SFマガジンは500号記念号から愛読してますが)
3年ほど前たまたま図書館で借りて読んだSFマガジンで梅原氏の発言を初めて知った、普通の本読み(学生)です。
梅原氏の発言に対する基本スタンスは、
「内容に関しては(氏のどうしようもなく勘違いな部分を除いて)同意」といった所ですかね。

以上、一切嘘偽りはございません。

72 :71:2001/02/26(月) 00:37
とりあえずこのスレでは色々と楽しませてもらったので、ここいらでひとまず消えます。さいなら〜
(とかいいつつ、27の時みたいに、すぐ戻ってきたりして)

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 11:57
SFマガジンは、日本で唯一の月刊のSF専門誌で
内容を金科玉条のごとく信じている人は、たくさん
います。

なんせ、それ以外に情報がないんやから。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 12:20
>>54
>>64
なんかあほなことかいてるから一応マジつっこみしてやるけど、
サイファイとは〜、っていってんのアシモフ本人だぞ?



75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 17:18
アシモフは、そんなこと言ってない。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 17:36
>>75
アシモフがそう主張しているというと語弊があるかもしれへんけど、
ゴールドの後半、アシモフが雑誌のエディトリアルに
『わかりやすく言えば〜』
って書いてるやん?
俺も読んだぜ?

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 19:50
葉影立直のことを誰か思い出してやってくれ。
かわいそうだから。

78 :>>72:2001/02/26(月) 21:14
君いつもいるね。いつもそんなことばかり書いているね。
気付いてるかい?はっきり言って誰も君のこと相手にしてないよ?
わかってるの?
それって、自分ではおもしろいと思って書いているんだろうね。
きっと、薄ら笑い浮かべて書いているんだろうね。
でもさぁ、君以外の人には全然おもしろくないんだよ。
もしかして自分でもおもしろくないのに書いているんじゃないの?
自分でも何してるのかわからなくなってるんじゃないの?
家族からも近所からも煙たがられているんだね。
友達も彼女もいないんだね。会社でも浮いているんだね。
どこに行っても相手にされないんだね。
ネットでも無視されてここに流れ着いて来たんだね。
ここでさえ相手にされてないじゃん。
どうするの?かわいそうに。もう駄目じゃん。
生きていても何もいいことないよ?
どうせ誰からも相手にされないんだから、死んだ方がいいんじゃない?
相手にされないから奇抜な言動で注目を浴びようと必死なんだね。
始めは少し注意を向けてもらったのだろうけど、もう飽きられて完全に無視されているね。
それって迷惑なんだよ?気付いてる?
おもしろくもないのに、意味不明な事を大量に書かれても目障りなんだよね。
さようなら。この世から消えてくれ。君いるだけで迷惑。
せめて最後ぐらい人里離れた山の中で自殺してね。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/27(火) 00:06
サイファイとかどうでもええから「二重〜」みたいのん
もっと書いて欲しい。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/27(火) 02:18
>>78

>生きていても何もいいことないよ?
>どうせ誰からも相手にされないんだから、
>死んだ方がいいんじゃない?

煽ってもらって、長文で相手してもらえて、
72は報われてるじゃない。
78と72は、二人で仲良く生きておくれ。
でも、つまんないからSF板にはいらねぇ。
どっかいけ。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/27(火) 10:59
二重螺旋の悪魔で主人公がエゴットの記憶を垣間見るシーンがあるけど、大昔にも
エゴットはヘマをやらかしたらしいけど、何があったんだろうね

82 :>431:2001/02/27(火) 22:10
カスクカス

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/28(水) 00:36
そーいえば誰か「迷走皇帝」読んだ人いる?(結構評判いいけど)

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/28(水) 03:14
梅原って生活苦しいんだろうね
方々に喧嘩売ってさあ

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/28(水) 06:05
>84
ざっと印税計算したけど、あれだけじゃ
良い歳した中年は食ってけない。
副業がないとさ。
それがケンカ屋なのかも。
いっそ作家が副業ならもうちょい幸せだろうに。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/01(木) 03:39
ある意味業界ゴロ。
やくざみたいなもん。いややり方の馬鹿っぽさ見たらそれ以下かな。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/01(木) 08:25
ぎゃー!!まじだ!!マジでアシモフがサイファイはくずのことだって言ってる!!
いや、主張してるじゃんこれ!!まじか!?アシモフってこんな人だったのか???

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/01(木) 09:02
>>87
の君
>>50
のアシモフの文章良く読んだの?
SFを知らない人がSFと「思いやすい」クズってんじゃん。

君だって「こいつらこんな作品SFだなんてよう、SFって何か
知ってんのか?」と思う事無いか?

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/01(木) 12:38
>>88
いやアシモフがそんなジャンル差別ふうの発現をしたことが
ちょっとショック。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/01(木) 12:42
>>89
写真から「物知りでものわかりのいいおじいちゃん」と勝手に幻想作ってたから?
アシモフは他にもトンデモに厳しいからなぁ。科学解説書でよく揶揄してたけど
そっちはいいんだ?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/01(木) 14:00
「夜の軍隊」とか「ジュードー式なんとか(すまん忘れた)」
とか面白かったなぁ。
アシモフのエッセイ。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/01(木) 14:28
>>89
ジャンル差別?クズ作品に名前を付けてるだけじゃん

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/01(木) 18:26
アシモフも結局はSF原理主義者ということよ…。
だからSFは…


94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/02(金) 10:55
>85
>86
あんたたちはヤクザだ。
梅原さんが業界ゴロなんてどこをどう考えたらでてくる
のか、しんじられん。

あの人は、
はっきりと自分の名前をだして正当な権利を主張してる、
でしょう。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/02(金) 11:48
SFマガジンは情報操作をしている

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/02(金) 12:53
↑電波発見!

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/02(金) 21:54
>>94
はっきりと自分の名前をだしてるから、梅原君の商業目的に
ぴったり合致するんだろ?
名前売れればとりあえず勝ち、ってやつね。
(ドイルとかもやったらしーけど)
その売り方が、他人へのいちゃもんなら、十分にごろつきだよ。
大体、SF書いて名を売っといて(ついでにいやー、SF全体で
作って来た下地があればこそ、梅原の小説だって手に取って
もらえたんだろうよ?)で、売れたら、ジャンル全体に後ろ足で
砂かけるってわけ?
すばらしいよな。これこそ、まさにサイファイ作家なんだろうな。
(アシモフがいう意味で)

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/02(金) 23:48
サイファイってサイエンス・フィクションの略なんじゃないの?
それもちだしてSFと差別化してる時点でお里が知れるというものだな(藁

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/02(金) 23:59
>>94
神林長平や大原まり子などを「SFを駄目にした」と、
徒に実名をあげて非難するあたりがやくざなやりかたなんだよ。
無名で無能な馬鹿が名前を売ろうとする典型的なやり方。
こんな品位の低いやつを擁護する低脳君は、
おとなしく工員やっててくださいネ(ププ

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 08:11
>神林長平や大原まり子などを「SFを駄目にした」と、
>徒に実名をあげて非難するあたりがやくざなやりかたなんだよ。
>無名で無能な馬鹿が名前を売ろうとする典型的なやり方。

 でもなぁ、本人もそうだけど、神林も大原もSFの外では
「それ誰?」だと思うしな。コップの中の嵐というか、この
論争(という程のモンじゃねーけど)自体、外じゃ誰も知ら
ないんじゃねーの。

 売名行為ってこたぁ無いだろう。馬鹿なだけで。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 13:36
>97
>98
>99
はっきりと自分の名前だしてるんだから、いちゃもんでは
ありません。名前をだしているということは、相手側からの
反論を聞く意志があることをしめしています。
人と話し合う気持ちがある人間は、ごろつきとは言えない
と思います。

SFは梅原克文になにもしてくれなかった、というのが
市場における事実だとおもいます。

梅原克文の本のどこにもSFという記述はないはずです。
SFには迷惑をかけられた思いはあっても恩になった
気持ちはないでしょう。

梅原克文さんの行動は、自己防衛、正当防衛です。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 14:48
>>101

「SF」そのものに影響力がない以上
梅原に恩も売れなければ迷惑もかけられないはず。
要するに梅原一人が勝手に仮想世界の「SF」相手に
独り相撲を撮っているだけの話でしかない。
多分単なる個人的な支援を越えるレベルの話ではないでしょ。

「外の世界」からすれば大原や神林と同じくらいに
「梅原who?」でしかないもんにゃ。

103 :>>102:2001/03/03(土) 17:30

すまぬ。「支援」=「私怨」だ。
宇津だし能



104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 19:05
一人で煽ったリ反論したり、大変だなぁ。
こんな人の少ない板でそこまで駆りたてるのは一体何だろう…。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 22:42
どう見ても2人以上いるとしか思えん。
それを“自作自演”と言い、「人の少ない板」と言う。
104をそこまで駆りたてるのは一体何だろう…。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 22:44
僕は最初「サイファイ」ギャグだと思いました。だって20年くらい前にアメリカではやって
日本でも勘違いした人が使ってた言葉でしょ「宇宙戦艦ヤマトはサイファイだ!」みたいな。
 かなり痛いです。



107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 22:53
そうだよね。ギャグにしか見えないよなあ。
せめて、Sci-fi以外の言葉を作って欲しかったよね。

108 :名無しさん:2001/03/03(土) 22:59
105はつまらないね…。まぁ週末だから仕方ないけど。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 23:02
そうだよね、だって『カムナビ』新事実は使ってるにしても、荒巻義男の『黄金』シリーズ
や『空白』シリーズでしょ結局、何でサイファイなの?荒巻義男のがずっと古代史オタク向け薀蓄があってそのぶんおもしろかったよって
『黄金』シリーズ読んだ人このスレにはいないか・・・。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 23:18
日本のミステリにおける松本清張とか。
英語圏のホラーにおけるスティーヴン・キングとか。
ジャンルが枷にならないばかりか、ジャンルの枠を越えて読者を獲得し、
ジャンルの評価を変えてしまった作家だっている。

小松左京や筒井康隆、平井和正だって、かなり規模は違うけど同じようなことをやってる。

梅原氏だって、周到に狙って面白い小説書き続ければ同じことができるだろうに、
なんでジャンルの観念に攻撃を加えようとするかなあ。

鈴木光司なんかよりよほど頭いいはずだし書くものも面白いのにさ。
惜しいよね。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 23:52
悪いけどオレ、梅原さんの「サイファイ」論議聞いてっと、
「負けたらあかん、負けたらあかん東京に」っていう演歌の
うざったい歌詞を思い出しちゃうんだよな。
他のダメなものを引き合いに出さないと自分のアイデンティティを主張できないってのは
結構イタくないかい?
何も「SFであるかないか」にこだわんなくったって
面白い小説さえ書いてくれれば良いと思うんだが。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/04(日) 00:35
>>111
その小説がつまんないんだからどうしようもない。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/04(日) 00:42
>>112
情け容赦ないのう(w

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/04(日) 09:33
じゃあ梅原克文はご託並べている暇あったら
もっと小説の修行を一からやり直せ、
ってことでこのスレsage。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/04(日) 12:55
神林長平が売れない本を書いて平気でいるのが
いたい。
本というのは商品で売れなければ紙屑だって
いうことがわかってないんだから。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/04(日) 13:43
売れないって・・・
最初からある程度の読者しかいないジャンルなんだから
その規模に応じた部数にすれば何の問題も無いだろうに

117 :名無しさん:2001/03/04(日) 14:11
素人批評家が住み着いちまったようで。しかも低レベル。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/04(日) 17:42
ごめん、115の言ってる事がどうしても解らん
つまりファン層を拡げる努力を怠っている、という事?


119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/05(月) 00:35
>>117
それを煽ってるお前はもっと低レベル(ププ
ひょっとして梅原センセ?(藁

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/05(月) 00:39
「本人厨房」発見!

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/05(月) 00:45
>117
素人批評家なんてこのスレにはいねーよ。
単に梅原とあの馬鹿が書いた小説が嫌いなだけだろうが。
手前こそ低レベルな煽りくれてねえで、
梅ちゃんの擁護なりSFマガジンの批判なりすれば?
まあそんなもん真面目にとる奴なんかいねえだろうがな(w
どうせ仕事なくて暇なんだろ?(藁藁

122 :101だよ:2001/03/05(月) 09:25
ボ、ボ、ボクの梅原タンを、けがすなぁ〜〜〜〜〜〜〜!!!
・・・ハァ、ハァ、ハァ・・・。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/05(月) 10:24
119=121は、117の短文が何故か大変悔しかったようだな。

124 :他人の財布の計算野郎:2001/03/05(月) 10:28
>最初からある程度の読者しかいないジャンルなんだから
>その規模に応じた部数にすれば何の問題も無いだろうに

 条件は二つ。それで作家が食える(兼業を除く)。版元
の採算ラインに乗る。専業作家ならハードカバーで年間2
万部(+文庫)くらい売らなきゃ生活はできんだろう。

 逆に言えばそれだけ行ってるなら文句言う必要もない。
作家は一人で出来る商売なんだから。ジャンルがどうのと
言う前に、「自分の作品」にどれだけ固定客がいるかが問
題だろ。

 他の「SFッぽい小説」を書いて成功している作家はみ
んなそうしている。こういう考え方をする事自体が、梅原
がSF者である証拠だよ。

 「ジャンルを立ち上げる」とかいう意識も含めてね。


125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/05(月) 13:56
というか「SFっぽい小説」で成功した作品って何?
カムナビとかってそんなに売れたの?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/05(月) 14:22
他の作家のことだろ?

「パラサイト・イブ」
「リング」
「蒲生邸事件」

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/05(月) 15:37
毎日毎日あげてもあげても誰にも相手にされない私怨君。
「どうしてだ!俺の望みをみんな叶えてくれ!!」
私怨の相手に負け続けた日々。
屈辱の日々。あいつより俺の方が上手いのに・・!!
あいつより俺の方が才能があったのに・・・・・!!
俺の才能をねたんだ奴らが、俺の足を引っ張ったんだ!!
俺、実力を出せば、すごいんだぜ・・・・・・・!!

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/05(月) 15:54
>>127
ちみはなんなの?(笑

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/05(月) 23:59
結局梅原の小説面白いと思ってる人どれくらいいるの?
小説は面白いけど作者が痛いから批判してるやつもいるかもしれないし。
俺は「カムナビ」しかよんどらんが、かなりつまんなかった。
具体的にはおぼえとらんから批評的なことはいえんが。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/06(火) 09:48
ソリトンの方が作品としての出来は上なんだろうけど、
二重螺旋の頃の馬鹿馬鹿しいけど勢いのあるホラ話の方が好きだな

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/09(金) 10:54
大森望が傲慢。
つまんない作品しか翻訳してないくせに。

名前をだしてはっきり批判している梅原克文さんは
尊敬に値する。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/09(金) 11:39
大森望は「名前をだして」ないんですか?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/09(金) 15:03
>つまんない作品しか翻訳してないくせに
それって翻訳者の責任なんすか?(w

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/09(金) 15:24
つまんない作品しか翻訳してないとかそういう問題なのか?
つまんない作品しか翻訳していないくせに、梅原への
反論や批評は実に適切だから、頭にきちゃうとか?


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/09(金) 15:25
SFの場合、翻訳者がさがして、出版社側に
推薦してるんじゃないの?

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/09(金) 17:10
梅原さんの言ってる SFとして認定される=作品にとってマイナスってい
うのは誰でもわかってるというか常識的なことじゃないですか。
それをわざわざいまさら個人名出して攻撃したりするから、ちょっと引か
れるんだと思います。
SF系業界人と論争なんかしてるから、逆に一般人からは同類だと思わ
れて、マイナスになると思います。


137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/09(金) 23:20
>>136
>それをわざわざいまさら個人名出して攻撃したりするから、ちょっと引か
>れるんだと思います。
それに加えて論理展開が稚拙、かつ断定的(というかほとんど気違い(藁)。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/09(金) 23:54
というかさ、売りたいならわざわざ新しいジャンル作ろうとか言わないで、
ホラーとかサスペンスのラベル貼って黙って作品量産してればいいと思うんだけど。
小説家は作品で勝負すべきだと思う。


139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/09(金) 23:58
ジャンルがあって作品があるわけじゃなくて、作品があってジャンルがあ
ると思うわけですよ。
本末転倒、主客逆転なジャンル論争はやめてほしいっす。


140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 00:29
>>139
それは正論だが、梅原の作品が新たなジャンルを
開拓しているとは思えんよ?
やっぱSFの範疇から出てないんじゃねえの?

141 :124:2001/03/10(土) 00:40
>139

 同感。一人一ジャンルくらいの気概を持てんのか。
なんで、作家のくせに群れたがるんだか。紙とペンが
有れば一人で出来る商売だろうが。

 小説のブランド名ってのは、版元でもなけりゃ、ジ
ャンルでもなく、作家の名前だろ。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 02:02
>>141

激しく同意

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 02:36
>>141

 おおむね同意
だけど、ほかの作家や編集者と群れないと
仕事の依頼が来ないんだよね。
(特に梅原君程度のネームバリューだと)
プロ作家が一人で出来る仕事なんてのは、SF同好会
で同人本作ってる(た)人達の錯覚だよ。
 だからこそ、同業者に喧嘩売るくせに、
人脈を欲して群れたがる梅原君は無様なのさ。
バカなのか寂しい人なのか。
どちらにしろ、ひっそりと沈んでいく作家。


144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 11:01
>>143
梅原先生もSFの群れは無視して、ホラー・ミステリの群れにいっておけばよかったのにね。
とりあえず、今はそれが一番利口だと思う。
で、売れてからSF者がへこへこ頭を下げてくるのを待つと。

しかしそういう利口なことができずにSFマインドを継承したジャンルを作っちゃおうとするくらい、本当はSFが好きなんでしょうね。
ドン・キホーテのような哀れさがあると思います。


145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 14:55
大森望とSFマガジンが最初の抗議を素直に
うけいれていれば、ここまでもめなかった。

大森望が梅原克文をなめてた。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 15:03
ああ、この板も春らしくなってきたなあ、と思う土曜の昼下がり

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 16:01
>>145
>大森望が梅原克文をなめてた。

「大森望が梅原克文をここまでのキチガイとは思っていなかった」
の間違いでしょ?




148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 17:40
スレタイトルを
「こんな梅原克文は嫌だ!」
に変更してみたい土曜の夕餉刻

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 17:52
師匠からたどってきてみた新参者っす。
梅ちゃんの名前も知らなかったけど探してみよっと。

>>148
君んち晩御飯はやいんだね

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 21:17
SF=暗い、陰鬱
サイファイ=明るい、楽しい
うえのようなイメージがある

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 21:23
SF=非科学的、空想的な読み物
サイファイ=なに、それ
うえのようなイメージがある

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 21:41
大森望が名前を出して非難していない、なんて言う以上、
本名「英保未来」で梅原を非難しろ、ということか?>>131

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 22:30
梅ちゃんの本名は梅原克哉なんでしょ?
ってゆーか、本名の方が筆名くさいな(笑)


154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/11(日) 03:46
新書簡を見て、「サイファイ・ハリー」についてまた寝言を言ってました。
確か、最初の連載があった時期って梅原がサイファイって言う遥か昔だぜ。
自分の都合のいい風にしか考えられず、しかも裏を取らずにしゃべるから、いいことを(っても一部だけだけど)言っても相手にされないんだよな。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/11(日) 03:49
しかしつくづく思うけど、青山さんってボランティア精神豊かだよな。

意見とか言う奴の相手したくないからインターネットはやりません。そこらの雑事は青山が対応して、それをまとめるのがワタシです。って感じだよな>書簡

オレならあんな奴相手にしねぇ

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/11(日) 12:46
青山氏は、間に立つことで自分は悪名たてずに知名度あげるという意味で、
多少は美味しいのだろう。
青山氏は火葬戦記よりも、スラプスティックコメディの笑うUFO殺人事件が
おもしろかったな。


157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/11(日) 13:21
>私はインターネットをやっていないのです。

とゆことは、ここの存在も知らないのかな。
誰か教えてあげるとか。してみるとどうなるかしらん。


158 :名無しさん:2001/03/11(日) 14:20
相手にされないでしょう。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/11(日) 15:56
>154
サイファイって言葉を自分以外に使うひとがいる
のを喜んでるだけでしょう。
なんでそういうふうにゆがんだとらえかたするかな?

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/11(日) 23:24
なんかさ。
TVドラマのタレントが、同じ服のブランドかなんか着ていたりして
「あーおんなじだぁ! 同じ服持ってるよアタシ」
なんて喜んでいる友人を思い出しました

自分と同じ人を見つけて喜ぶミーハー人
ちょっと重なって見えたのは私だけでしょうか?

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/11(日) 23:31
>>160
偶然ですね。私もそう思いました

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/11(日) 23:32
デュアルの「少女の時間」に入っている小林泰三の短編はサイファイらしい
梅原さん喜ぶかな(藁
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/12(月) 00:03
>>159
そーすると、34はガセネタなの?


164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/12(月) 15:45
>160
自分と同じ趣味嗜好のひとをみつけて喜ぶのは
普通でしょ

ミーハー心のないひとにおもしろい本が書けるわけがない

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/12(月) 16:16
知的好奇心と,単なるミーハー心は全く違うもんだと思うがなぁ

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/13(火) 00:39
どーでもいいよな。この議論も。
定期的にあったかい奴が立てるから、住人も同じネタで暖かく突つくし、
それ見た馬鹿厨が「ヤター!オレ様の煽り大成功!」て勘違いして満足。
たまにマジに熱くなるキティガイが出ないと面白くならない。
・・・あれ?・・・ひょっとしてオマエ・・・

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/13(火) 13:52
>165
ミーハー心=知的をとわず、好奇心を持つってことだよ。
あなた、文章の読解力ないね。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/13(火) 15:45
>>167
TVのタレントが着ている服を見て喜だけのミーハーと,
興味を持って積極的に掘り下げていく知的好奇心が同
じものとはな....

今まで聞いたこともない珍しい解釈だ.詭弁とこじ
つけもここに極まれりだね.
あなた,思考力ないね.

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/13(火) 17:44
いい加減に低レベルの言い合いやめたら?
議論にもなってないじゃん>ALL

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 02:21
>>168
同じだよ(w。
違うのはその芽生えた好奇心にどれだけ労力を裂くか、の価値判断。
ふと興味を覚えたものを全部掘り下げる人は居ません。つか、不可能。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 11:28
>>170
この場合のミーハーというのは,梅原氏が「サイファイ」という
言葉を他の人が使っているのを見て喜んでいるということなんで
すけど,あれに掘り下げる余地とか,知的好奇心に発展する何か
があるんすかねー.はなはだ疑問.

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 12:19
>>162
小林泰三ってアンチ梅原サイファイの人だろ。大森氏の掲示板でも、
梅原サイファイに対して批判的だったし。

小林氏のサイトの掲示板見てきたら
>SF という場合、Science Fiction 以外に、Speculative Fantasy など
>を含むこともあるので、僕は SF の中で特に Science をテーマにしたもの
>を Sci Fi と呼ぶことにしています。
 (中略)
>サイファイって普通に使っていい言葉だと思いますよ。(^^)

なんて書いているから、梅原サイファイとは別物の「サイファイ」
なんだろうね。
(というか、梅原氏を挑発する意図が感じられるんだが・・・)

なんかこれがきっかけで、また揉めそうな気がする。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 12:43
アメリカの本屋さんでもよくサイファイって書いてあるんだよね、本棚に。
ただ、ちょっと前に誰かが言ってたけど、アシモフもサイファイを侮蔑語として
言っているから、アメリカでもSF者とそうでないものの間の確執があるんだろうなあ…。
どのへんを標準と見るかによってえらい変わるよな

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 13:16
>173
確かに殆どの書店で「Sci-Fi」って書いてあったな。
むしろ「Science Fiction」と表記してる書店の方が少なかった。

だから、あっちに住んでた当時(約1年前まで)は「SF=Sci-Fi」だと思ってた。
CATVにもSci-Fi channelってのがあったし。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 14:31
そうそう!私もサイファイ論争って聞いたとき、それとアシモフの
ゴールド見たときには「ええっ??」ておもった。サイファイでだ
めなのっ?て感じ。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 16:39
だから、梅原さんは、正しいんだよ。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 16:45
>>176
ネタか?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 16:50
消えろ!

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 16:55
アシモフの文は、ジャンルをどう呼ぶかということについて色々な立場の人を
引き合いにだしているものだった。
「サイファイ」に関しては、蒐集家のフォーリー・アッカーマンがそう
呼んでいるというもので、「クズ」という発言も、怪しげなものも正常なものも
差別せずに収集するコレクターの立場を揶揄して言っているのだ、と思えなくもない。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 17:14
アシモフの話はもういいよ
SFマガジンが梅原克之をつぶすために
適当にかつぎだしてるだけだよ。
本人なくなってるから、どうとでも言えるし。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 17:20
↑今度は陰謀説か?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 17:23
> アシモフの話はもういいよ
> SFマガジンが梅原克之をつぶすために
> 適当にかつぎだしてるだけだよ。

このスレでアシモフの言葉を最初に引用したの、オレなんだがな…
SFマガジンの関係者なんかじゃないからね。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 17:26
アシモフはともかく海外では
サイファイという言葉は普通に使われつつ、
SF者の間では侮蔑語として使用されているらしいと言うことなのでは?

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 17:40
↓これ読んだ?(藁
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=978265787&st=631&to=631&nofirst=true


185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 17:41
小林氏のサイトの掲示板見てきたら
>SF という場合、Science Fiction 以外に、Speculative Fantasy など
>を含むこともあるので、僕は SF の中で特に Science をテーマにしたもの
>を Sci Fi と呼ぶことにしています。
 (中略)
>サイファイって普通に使っていい言葉だと思いますよ。(^^)

近日中に版元の徳間書店販売部から、「社の営業方針に違反するような営業
行為は、慎むように」という厳重処分が、小林泰三本人に下ると思われます(笑)。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 17:44
>171
>この場合のミーハーというのは,梅原氏が「サイファイ」という
>言葉を他の人が使っているのを見て喜んでいるということなんで
いや、梅原がみっともないのは「喜んでいるだけ」じゃなくて勝手に「自分の発言をインターネットとかで見て採用したのだろう」って思い込みがあるからなんだよね>ヲレ的には

発言ひとつ、ひとつの根拠が薄いからダメダメ。
ヲレも今のSFマガジンに代表されるSFファンには文句もあるが、単純に「敵の敵は味方」って言う風に応援できんよ。あの論理展開では。
そーゆー点を擁護派のヒトらはどー思ってるん?
(とりあえず、あの我田引水さ加減はヲレは許容できんぞ)

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 17:47
つうかサイファイなんて言葉使ってる日本人ってSFの閉じた世界以外では
そんざいしねーだろ(藁

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 17:48
>>184
名文だね

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 22:07
小林泰三もなんで揉めるとわかっていることするんだろ?
梅原がSFとは別物として定義しているサイファイをSF関係者である
小林泰三が使ったら、梅原がぶち切れることは目に見えているだろうに。

サイファイ自体が海外にあるジャンルだから、小林がそれを使っても
なんら問題ないわけだけど、それでも梅原のサイファイ宣言のあとに
発表しちゃったら、わざと邪魔しているとしか思えないぞ。

サイファイなんて放っておけば失敗することが目に見えているんだから、
わざわざ揉め事を起こす意味なんてないのに。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/14(水) 23:52
>>189
それだけ梅原氏の自己中心的かつ牽強付会かつ思いこみのみの理屈に
腹立ててるんでしょうね。

191 :小林泰三(贋):2001/03/15(木) 00:09
>>189-190
私は「義憤に燃える正義派作家」ですから。
ぐふふふふ…

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/15(木) 08:52
小林泰三はSFマガジンにもサイファイとして作品を発表していたな。

これまで日本のSF関係者は「サイファイ」という言葉をほとんど
使っていなかったのに、梅原氏の宣言の後に急に使い始めるのは確かに
どうかと思う。
たぶんサイファイはSFの一ジャンルに過ぎないという認識で使ったん
だろうけど、梅原氏があれだけサイファイを叫んでいて、しかもそれまで
ほとんど使っていない言葉だったんだから、批判的だった人間がいきなり
使い始めるのはちょっと恥ずかしいなあ。

梅原氏はSFとサイファイを別ジャンルとして認知させようとしている
のに、梅原氏がもっとも嫌うSF関係者がサイファイとして発表するのは
どうしても妨害しているように見えてしまうよ。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/15(木) 09:40
>>192
妨害って言うか喧嘩売ってるだけなんじゃないの?

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/15(木) 12:46
論理の飛躍が欲求不満のオバサン並なんだよな(藁
それが見苦しい

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/15(木) 13:48
どっちもキ○ガイ

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/15(木) 15:49
サイファイのほうがかっこいいんだから
どんどん使えばいいじゃん。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/15(木) 15:56
>>196
格好良いとはおもえんのだが...
それはさておき,
「SFに洗脳された」人が勝手に使うと誰かさんが
「イメージを悪くするための嫌がらせだ」とか言って
怒り出しそうなんだけど・・・

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/15(木) 20:16
>>197
現在の出版界ではSFと名乗ると売れないのが常識みたいだから
サイファイの方がまだましかも・・・

小林泰三が「サイファイ」を使ったのは、熱しやすい梅原を怒らせる
ための確信犯的な行動だと思う。
小林泰三は粘着質のキチガイだから、思いこみの激しいキチガイ梅原を
挑発して喜んでいるんだろうね。

青山氏のサイト見ると、かなり過激な梅原書簡が届いているみたい
だから、もしかしたら今回の小林泰三の件かも。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/16(金) 07:20
やっぱりひとりものなんだね>梅原
やっぱりなあ・・(ププ

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/16(金) 16:59
>現実的で日常的な舞台設定から物語の幕が開いて、徐々に超科学・超自然の世
>界へ客をいざなっていく大衆娯楽ストーリー
 (「梅原克文のサイファイ構想」より)

例…流水大説(藁

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 10:08
清涼院流水、一度よんでみたいんだよね。
世界探偵協会なんてのが存在する並行世界
考えただけで、ぞくぞくする。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 10:26
サイファイって名前のほうが絶対うれるって。
小林泰三の判断は、適確

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 10:55
SFでもサイファイでも同じだよ(笑)

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 13:06
ホラーっていったほうがもっと売れるって。
てゆーか、梅ちゃん自身もそうおっしゃってるし(笑)


205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 17:11
親愛なるSFスレッドに存在する流水ファン(になりそうな人)へ。

あの人は存在自体が既にSFなのですが、まぁそれはいいとして。
JDCシリーズを読むには「覚悟」が必要なのでご忠告までに。
なにをって?
厚みに関してじゃないよ。
「最後の最後で萎え」る覚悟を。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 18:34
SFはつまらないっていうイメージが出来上がってるから、
一般読者を相手にするなら、まだサイファイの方がましかな。
ただ売れる度合からいったらホラーが一番でしょ。

小林がどうゆうつもりでサイファイを名乗ったのかわからんが、
他人のふんどしで相撲を取っちゃあかんと思う。
(日本のSF界ではサイファイと言ったら梅原でしょ)

小林はアンチ梅原の人なんだから、梅原が最も嫌うSFと
銘打って、売れるようなおもしろい小説を書くべき。
頼むから梅原を悔しがらせるぐらいのSF小説を書いてくれ。

207 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 18:43
梅原克文の小説をおもしろいと思っている自分は
この板にいる資格がないのでしょうか?

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 22:53
>>297
サイファイ宣言に関するお話をするスレなので、梅ちゃんの小説を
おもろいと思うか思わないかには関係ないというか、両者いるでしょ。
俺は梅ちゃんの小説は好きだけど、サイファイ宣言にはついていけません。


209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 23:27
>>206
>SFはつまらないっていうイメージが出来上がってるから、

そんなものがどこにある。世間はSFなんぞ意識しちゃいないでしょうに(爆)

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 01:20
>>206
>(日本のSF界ではサイファイと言ったら梅原でしょ)

ハァ? サイファイってサイエンスフィクションを略した
一般用語としかおもっとらんぞ。昔からそうじゃなかった
っけ?
梅原が勝手にサイファイという言葉を勝手に再定義して独
占するというのは暴挙だよな。単なる電波・妄言・妄想だ
ね。
梅ちゃんは、二重螺旋とソリトンは良かったけど、カムナ
ビで堕ちたね。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 07:54
>>209
>そんなものがどこにある。世間はSFなんぞ意識しちゃいないでしょうに(爆)

世間はどうかわからないけど、出版社ではSFはつまらないから売れないという
イメージができあがっているよ。残念ながらね。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 15:15
>>210
同意。
梅原は商標登録するとかいうんなら、どこかから、持って来るんじゃなくて
自分できちんと名前を考えていただきたい、と思う。
梅原の運動が功を奏するとは到底思えんけど、海外のが入って来たときに、
梅原に許可得なきゃサイファイという言葉が使えんなんて話になったら、
情け無さ過ぎる。


213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 15:57
SFは、死語となりサイファイが生き残る。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 16:05
サイファイは死語となる以前に認知すらされないで消えていく。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 16:15
サイファイは、すでにアニメのタイトルにもなっており
増殖する可能性たかし

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 17:55
サイオニクスと混同される、に100クレジット。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 18:44
>>213
現実的には、SFという言葉の方がサイファイよりも数千倍以上の
規模で世間に知られているとおもうのだが。。。

>>215
そのあまりにも幼稚すぎる発想がステキ。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 20:13
>217
現実的には、SFという言葉の方がサイファイよりも
数千倍以上の規模で出版の世界できらわれていると
おもうのだが。。。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 20:28
ジノリたん…ハァハァ…。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 21:20
>>218
現実的には、SFという言葉は出版の世界できらわれているか
もしれんのだが、サイファイは出版の世界で知名度がまったく
無いうえに売り文句にもならんのだな。残念だねー。


221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 22:58
仮に梅原氏が一発屋じゃなく、安定したベストセラー作家となり、
仮に梅原氏の尽力によりサイファイ=面白い小説として世間に認知された場合、
作家志望者は「サイファイ作家になりたい!!」と思うものなんだろうか・・・

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 00:02
>>221
>作家志望者は「サイファイ作家になりたい!!」と思うものなんだろうか・・・
梅原書簡を見たことのある者はそう思うまい(藁

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 00:15
2001.5 coming soon
映画「I.K.U」
http://www.i-k-u.com/
チラシによると「a Japanese Sci-Fi Porn Feature」だってさ。
サイファイ、普及しつつありますな。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 09:19
>222
梅原書簡は、ああ、このひとはほんとうに作家業に
真剣に情熱をもってとりくんでいるんだなということを
感じさせる良い文章だよ。
おれは、むちゃくちゃ好感もったね。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 10:00
>>222
激しく同意。だけど>>224みたいな電波クンもいるんだねー(藁

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 10:42
>作家志望者は「SF作家になりたい!!」と思うものなんだろうか・・・
SFマガジンを見たことのある者はそう思うまい(藁

と、簡単にリプレイスできてしまうところが問題だと思うぞ。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 11:04
>>226
SFMを読んだ程度で一々萎えていたら元々ダメだろう。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 12:08
>>223
それは梅ちゃんの言う「サイファイ」じゃないでしょ.
元々英語のボキャにある「サイファイ」でしょ.
SFの別名としてのサイファイだったらすでに
英語じゃあ定着してるんだってば.

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 12:23
「梅さん」「梅ちゃん」と書くと、
なぜかすし屋の出前持ちが自転車に乗ってる姿が頭に浮かぶ。
鬱だ

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 12:23
「梅原克文の言動」→「私的問題」
「サイファイ問題」→「公的問題」

「サイファイ革命」には、「私的問題」と「公的問題」と二つの側面がある。

この二つは、別問題。
分けて、考えるべき。


231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 13:17
梅原書簡を初めて読んだ時、自分が日頃おもっている
ことをすべて言ってくれているという大きな感動が
あった。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 13:23
>>231
とりあえず心療系の医者に行くことを強くお薦めします.
春だねー.

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 13:39
問題提起としては評価できるんだけど、
提示している解決がメチャメチャなのでトータルではほめられないよ。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 15:14
>>229
そうか?俺は「梅ちゃん」と聞くと
鼻から豆飛ばしてる風景想像するが。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 15:15
提示している解決策は具体的でわかりやすい
非常に好感がもてる。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 15:22
>「梅原克文の言動」→「私的問題」
>「サイファイ問題」→「公的問題」
> 「サイファイ革命」には、「私的問題」と「公的問題」と二つの側面がある。
> この二つは、別問題。 分けて、考えるべき。

梅原は相当イタいが、このスレで、
梅原のいうことにゃなんでもかんでも感情的に反論する
やからもやっぱり痛いのだよな。どっちもどっちか。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 15:37
↓サイファイ宣言を引用し分析してやろうという奴は居らぬのか?
http://www.din.or.jp/~aoyama/sifict1.html

ライトノベルなコピペにはワラタが

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 16:26
>>236
たとえイタく感じられようとも,あのサイファイ宣言のデタラメ
さと自己中心さ加減には,わき起こる腹立ちを抑えきれないので
あった……

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 17:06
>>233
激しく同意。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 17:43
>わき起こる腹立ちを抑えきれない

それが悪意の循環を起こしていると想像できないことが
最大の問題点と思われ


241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 18:41
>>240
御意

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 18:59
>それが悪意の循環を起こしていると想像できないことが
>最大の問題点と思われ

だから、「私的問題」と「公的問題」は、二つに割れ.

サイファイ革命は、「サイファイ系作家」と「サイファイ系読者」の共有文化
なのだ。

「梅原克文の個人的言動」とは、一旦、切り離して、考えられないのか?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 20:03
でも,梅ちゃんは公的問題を私的問題と混ぜて
サイファイ宣言を書いていない?

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 20:28
>>243
どの作家がやる主張も根っこはそうじゃないかな。
私的感情や動機を公的名目にすりかえる、あるいはすりよせる。
梅ちゃんの悲劇は、それが誰にも露骨にわかっちゃうところかも。
正直すぎるという見方もできるんだけどね。
最近、青山さんが梅ちゃんの主張を公的媒体(インターネット)に
載せてやってるのはボランティア精神と言えるのかなぁって思うように
なった。少なくともあれで日記のネタは作れるしゴシップ好きにも
読んでもらえるな。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 20:57
SF者がスコラ哲学的にと言うくだりはよしとしよう。
そこで何故「サイファイ」などというダサい呼称を採用したのか?
せめてライトノベルくらいにはならなかったのか?そこが彼の問題だ。
個人的うんぬんよりもそれが問題だ。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 22:48
梅ちゃんと、栗本薫と、平井和正
一番常識のあるのは誰だろう?

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 22:49
なんでよりによってそーいう面子を・・・・

248 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 23:10
カムナビってそんなに駄目かな?
あれはあれで、結構おもしろいと思うんだけど・・・
(文章には無駄が多いと思うけどね)

カムナビはミステリー読みの間では結構評判が良かったんだけど、
SFの人から見ると駄目な作品なのかな。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 23:23
梅ちゃんもミステリ・ホラー系な人になっとけばいいんだよ。
というか、こっちこい〜♪
そのほうが売れるんだし〜


250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 23:30
>248

駄目過ぎる。
いいか、冷静に考えろ。
あんだけ騒いで、サムイキャラ出して、
うんちくぶっといて、最終的解決手段が

「土偶をぶっ壊す」

だぞ?
我慢して最後まで読んで、腰が砕けた。
安直な筋だが、梅ちゃんも、
まさかオチまで安直にはすまい、
と思ってた俺がバカなのか?
まぁそれは百万歩譲って許したとして

「土偶さえ壊せば全て元通りハッピーエンドさ」

は無いだろう。コロスぞ。
おまえは万年一次落ちのドキュソ自称小説家か。
カネ返さなくていいから、本人にツバ吐かせてくれと
思った。まじでまじで。

251 :名無しさん:2001/03/19(月) 23:53
>>250
万年小説家志望者が吠えてる吠えてる(藁

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 23:59
カムナビはダサかった。文章は荒っぽかったけど前2作の方がエンターテイメントしてたよ

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 00:02
>252
確かにそのとおりかと。
今作はアンハリッドがマッチョの着ぐるみを脱いで
環状線を西へ向かって走る辺りからエンターテイメント性が薄れてきた気がする。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 00:32
実はサイファイ関連の発言は、単に小説書くのが詰まった時のストレス
解消に過ぎない、と思ってみたり

255 :奈々資産:2001/03/20(火) 00:34
>>253
しかしあのシーンは作者の新しいSFに対する気概を表したものだと思うが…

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 00:36
おれっちおめーらなんかより部数出てんだぜ。
成功した商業作家なんだぜ。
おれとカスSF作家を一緒にすんなよ。
現代ベストセラー作家はサイファイでキマリ

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 00:37
>256
と、現実の見えていない厳格妄想ファンはのたもうた。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 00:41
いや、本人の心の声のつもりで書いたのだよ

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 00:42
現代ベストセラー作家はライトノベルでキマリ

なら納得する。
SFはダメだから。

260 :257:2001/03/20(火) 00:43
そりゃスマソ

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 00:45
現代ベストセラー作家は梅ちゃんで蹴鞠
ではどうか?

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 01:56
梅原が否定したSF自体が社会から抹殺されつつある状況なのに、
そのアンチテーゼとして提唱されたサイファイなる代物が、
小説の1ジャンルとしてSF以上の地位を占められるとは思えんのだが……。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 02:22
エリスン曰く
「サイ−ファイってなぁ、コオロギがセックスするときにたてる音のことだぞ!」

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 15:31
梅原克文は熱血漢、文章が熱い。
感動した。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 16:29
サイファイって言葉をきいただけでぞくぞくする
これから新しい時代がはじまるって感じ
「サイファイ・ムーン」が楽しみ

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 17:11
はじまるわけねえだろ、ばあか

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 17:48
>>266
厨房発見!

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 17:48
オマエモナー

269 :266:2001/03/20(火) 17:50
梅原信者に厨房呼ばわりされちまったよ!
GERA GERA

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 17:54
イタイ厨房晒しage

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 17:57
このスレにいるやつはみんな厨房だな。
肯定するにしろ否定するにしろ梅原なんかを論じてるんだもの。
俺もそうだが。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 18:01
>>267>>270
一番痛いのは、人を安易に厨房扱いする君たち梅原ファンだと思う。
その芸のなさは教祖・梅原にそっくりだね(藁

273 ::2001/03/20(火) 18:16
それは、梅原氏を擁護しているのか、
それとも一緒くたにコキおろしているのか?

274 ::2001/03/20(火) 22:11
単純に感想と事実を述べているのであろう

275 :ペンネームC:2001/03/20(火) 22:23
SFマガジンの読者欄でこの人と論争したことあるけど、
確かに強引だよねこの人は。
私が「定形に沿ってない作品でも売れることはある。
たとえばエヴァンゲリオン」って言ったら、
「アレは何故のエイリアンが攻めてくるという設定が
ウエルズ以来の定形に沿っているではないか」って。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 22:55
いや、それはその通りと思われ(w。
「謎の侵略者と戦う」って定型だろ。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 23:05
でも、それ言い出したら全て強弁でこじつけできるさ
何の有効性も無い議論になっちゃうよね

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 23:50
エヴァが定型に沿ってない作品って前提がまず証明されていない。
自分の視界と他人の視界を等価に考えよ。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/21(水) 01:41
>エヴァが定型に沿ってない作品って前提がまず証明されていない

それを言い出したら全ての小説はプロップが分類した物語の18の典
型パターンに帰結されちゃうんだけど。。。これって否定するほう
が難しいよ。
それをもってすべては定型だというのも無理があると思うな。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/21(水) 02:31
でも、275の言い方はただの印象論だからな。

281 :279:2001/03/21(水) 11:36
>>280
まぁそうなんだけど,逆に梅ちゃんの側も印象論でしょ?
この論を突き進めると,梅ちゃんが攻撃している小説群が,
確かに定型に沿っていないと証明する責任があると思うん
だけど...

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/21(水) 12:25
梅原は証明してるよ。ある程度。
あいつのスタート地点はまちがってない。途中と唯脳論がトンデモなだけで。
シノプシスの解析は米国じゃよくやることだ。
日本じゃ一般的じゃないから知ってるヤツすくないけどな。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/21(水) 12:44
277、279、281はウザ系定義ヴァカSFオタクの典型だと思われ。
でもそれを言い出すと……はやめれ。
275と梅原はエヴァを解析するときの視点の位置が違うんだよ。
梅原を論破するのに、梅原の立ち位置を理解しないで議論
ふっかけた275が未熟なんだ。

284 :>283:2001/03/21(水) 12:57
そうね。定型だから受けたのかという問いのほうが大事だ。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/21(水) 15:46
なんだかんだ言ってみんな梅原克文すきなんだね

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/21(水) 16:41
でも梅原の言ってる中身って、クーンツの「ベストセラー小説の書き方」そのまんま
じゃんか。
梅原文書読んで感動するヒマあったら、「ベストセラー小説の書き方」読んでたほうが
いいぞ。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/21(水) 16:49
>>285
たとえウザ系と言われようとも,定義ヴァカと言われようと
も(SFオタクはその通りだからどーでもいい),やっぱり梅ち
ゃんは好きになれない

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/21(水) 17:08
>286

その通りだが、梅原に突っ込んでる連中にクーンツの本程度のの認識が
ちゃんとあるか甚だ疑問だ。
クズSF論争での「売れないとダメだ」という主張に対して、売れるかどうかは皮相なことだと
言い放った老BNFのことは忘れちゃいけない。


289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/21(水) 19:09
その論争は知らないけどさ、「売れるかどうかは皮相的なことだ」
っていうのは間違ってないと思うけど?
クーンツがまさにそれを証明しているのではないか、と(藁


290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/21(水) 19:56
そのとおり、売れるなら何でもいいみたいな考え方はだめだよ。


291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/21(水) 21:39
>>287
好き嫌いが根源にあるものを論理でごまかそうとするのが悪い。
でもそれは梅原も同じ〜。
287と梅原は同属嫌悪だね。

292 :287:2001/03/22(木) 01:23
>>291
いやいや、同族嫌悪じゃなくて、生理的嫌悪だね。
あのデタラメさとパーソナリティにはぞっとする。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/22(木) 01:37
外から見るとおんなじなんだよ。
違うと思ってるのは自分と梅原だけ。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/22(木) 11:28
うーん.そう言われてしまうとそうかもしれん(^^;;

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/22(木) 18:20
>>290
売れないよりも売れた方が断然良い。
売れるジャンルには人(作家)が集まってくるし、人が集まれば駄作も増えるが
傑作が生まれる可能性も高くなる。

「売れるかどうかは皮相なことだ」というのは、売れている側の作家が言うと
かっこいいが、売れていない側の人間が言っても負け惜しみにしか聞こえない。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/22(木) 18:25
ヽ(´ー`)ノ 学歴の、時代じゃないと、東大生(藁


297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/22(木) 18:42
埋腹って、何者。
読んだこともない作品を書いてる奴にいばられても
煙たいだけだよ。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/22(木) 19:34
>>295
かっこいいとか負け惜しみとかって問題じゃないでしょ。
「売れたほうがいい」のは分かるんだけど、
「売れないのはダメ」っつーのはまずいと思う。
なんでかっていうと、
「いいものは必ず売れるとは限ってない」からね。
いや、どちらかというと「いいものほど売れない」とすらいえる
かもしれない。
なんで再販制度なんてあるのか、考えればわかるじゃない?

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/22(木) 23:10
読まれない、けれども良い小説、なんてあるのか?

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/22(木) 23:34
>>299
大ヒットした駄作よりも多いかもしれないな。
SFは読まないからどうかわからないが・・

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/23(金) 12:03
>>297
読んだこと無い作家のスレでいばられても
煙たいだけだよ。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/24(土) 04:04
梅原の作品なんか読まないほうが良い。糞みたいな小説だから。
青山智樹のHPに掲載されているサイファイ関連の発言読んだだけで、
こいつの知能と人格と精神年齢の低さがよく分かる。
サイファイ構想に賛同するやつも、このスレの過去レス読んだ限りじゃ
梅原と同程度の低脳ばかり。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/24(土) 05:07
「ソリトンの悪魔」と「アビス」(小説はオーソンスコットカード)って
似てません?
なんかずっと気になってる。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/24(土) 05:26
カムナビ以外は面白いじゃねえか

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/24(土) 06:19
ハリーとジノリたんがフュージョンしちゃったよ…。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/25(日) 13:51
確かにカムナビ以外は面白かったから、多少発言内容や人格に問題が
あっても許せてしまうんだけど。
「二重螺旋」と「ソリトン」から感じる、いい意味での馬鹿パワーは、
このキャラクターが生み出したものなんだと納得。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/26(月) 02:46
読んでる側からしたら、つまらない作品しか書けない人格者よりも、
おもしろい作品の書けるキチガイの方がずっと良いよ。
だから梅原はぜんぜんOK。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/26(月) 23:22
>>307
つまんねぇよ梅原。それに比較するようなもんか?

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/27(火) 05:23
このスレは“サイファイ”が問題なんだろう?
作品の出来はまた別の話じゃないのか。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/28(水) 02:36
梅ちゃんの主張って結局こういうことなのでしょうか?

 SFのせいで自分の書いているような話(サイファイ)を書く
 新人作家が出てこない。せっかくの才能がもったいない。
 自分の経験を生かしてSFではない新たなコミューンを作ろう。

こういう事だったら、あの宣言って結構、有効な手段だとは思うんだけど、
(それほど時代がサイファイを欲しているのかどうか、
それほどサイファイを書きたがっている作家がいるのかどうか、は別として)
問題はその後の梅ちゃんの活動が、宣言に伴っていないことなのでは?
あれだけ大言壮語しちゃったからには作品を発表しまくって
小説誌に梅ちゃんの名前が載らない月はないぐらいやらんと。
賛同者を集めるんでもいいけど。
そうしてないから、端から見るとあの宣言やら梅ちゃんの言い分やらが
浮いて見えちゃうわけで。
数年前の菊地秀行あたりがああいった宣言するなり、賛同したりしたら、
もうちょっと変わった展開もあったかもとか考えたり。

要は、宣言に正しいも正しくないもなくって、あるのは正しく見せる努力を
するかしないか。で、梅ちゃんはそれを怠っているから、
「何言ってんの、この人。ただの被害妄想やん」とか思われる理由なのでは
ないかと思う、今日この頃。

まぁ、自分はあの宣言自体、胡散臭いなとか考えてるし、
梅ちゃんの事は余り好きではありません。
『二重螺旋の悪魔』は面白かったけど、その後の作品は……。むぅ……。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/28(水) 04:32
俺はSFは娯楽作品であって、自分は消費者で作家は生産者でしか
ないと思ってるので、作品以外で作家が何やってるかには興味な
かったり(知らなかったり)する。

個人的にはハードSF方面が割と好きなんだけど、二重螺旋の悪魔
の上巻はかなり面白かった。でも、下巻は思い切り脱力。ソリトン
の悪魔はまあまあ。他の作品は読んだことがない。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/29(木) 19:04
「新しいジャンル」を作った作家って他に誰がいる?厳密にはオリジナルじゃなくてもいいから。
星新一は該当する。小松左京は違う。筒井康隆は違う(と思う)。平井和正は多分該当する。
海外作家だとどうだろうか。最近は誰かいるか?

漫画だと手塚を別格にしても何人もあげることができるけどね。。
サイファイは漫画でいうとどれくらい斬新なんだかな。
ジャンプの人気連載クラスでは新しいジャンルは名乗れんよ。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/29(木) 19:28
あたらしいジャンル…????

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/29(木) 19:35
一人1ジャンル、というパターンの人のことでしょ。
近頃栗本薫は「栗本薫」という新しいジャンルを作ったよ。作家「栗本薫」はその犠牲になって死んだ。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/29(木) 19:54
星新一のショートショートはフォロワーがちゃんといたから、一人1ジャンル
ではないだろう。筒井は一人1ジャンルでいいと思う。
サイファイは後からどんどんサイファイ作家が出てくるらしいので、一人1ジ
ャンルではない模様。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/12(木) 11:00
http://www.din.or.jp/~aoyama/umeteian.html

「暫定ラベルを提案する」
--------------------------------------------------------------------------------

 まず本題に入る前に、会報二〇〇〇年五月号に載った、若桜木虔氏の意見について触れよう。氏の意見は正当であり、筋の通った主張である。誰かが言わねばならない意見だったのだ。
 実際「SFと非SFの区別」は、部外者には理解不可能なスコラ哲学だ。おまけに「SF」という名称も出版業界では事実上、死語である。こんなものを水戸黄門の印籠のごとく掲げられても、大衆娯楽作家にとっては迷惑でしかない。当協会会報でも廃止することを検討していただきたい。
(残酷な言い方だが、仕方がない。これ以上の欺瞞は無意味だ)
 さて本題に入ろう。会報二〇〇〇年五月号には、年度ごとの総括の形式を検討し直す、という趣旨が書かれていた。それならば私案を提出させていただく。以下の部門に分けるのが妥当であろう。
○推理&サスペンス小説部門。
○ハードボイルド&冒険小説部門。
○エヴリ・アザー部門。もしくはアザーワイズ部門。
 エヴリ・アザーや、アザーワイズは「その他すべて」の意味である。ここには架空戦記、ホラー、スペース・オペラ、ファンタジー、サイファイなどが放り込まれる。歴史小説や、官能小説も、この部門に入れて構わないし、その他分類不能の作品も当然ここに入る。
 つまり、当面は「エヴリ・アザー」などの暫定的なラベルで代用しておくのだ。状況が変わったら、また考え直せばいい。
    *
 名称や、分類項目について考えるためのデータを一つあげよう。
 モルモットは別名テンジクネズミとも呼ばれるように、旧来はネズミの一種だと思われていた。しかし、DNA情報を調べたら、モルモットはウサギの一種だった、と判明した。その直後、動物学の分類項目は書き換えられたのだ。
 つまり、分類項目とは永遠不変のものではなく、流動的なものなのだ。これは「現状を追認するだけのもの」であり、「いつ書き換えられるか、わからない不安定なもの」と捉えるべきだ。
 もう一つ実例をあげよう。当協会の手帳に記載されている事実だ。
 当協会は過去、何度も改名していたのだ。最初は「探偵作家クラブ」、次に「日本探偵作家クラブ」、そして「日本推理作家協会」である。つまり、実状に合わせて、ラベルの方を取り替えてきたのである。
 こうした実例と比較すると、「SF」という名称を、実状を無視して無理矢理使い続けようとする態度こそが「異常」であろう。そう言わざるを得ない。
 それなのに、実状と噛み合わない分類項目に「永遠不変の絶対的なイデアの価値」を見いだしてしまう人々が、何と多いことか! そんな態度は「二四〇〇年も時代遅れのプラトン哲学」への逆戻りである。世の中の不毛な論争は、常にここに起因しているのだ。
     *
 さて私案の「エヴリ・アザー部門、アザーワイズ部門」だが、いかにも暫定的だし、混沌とした印象があるだろう。だが、こんなネーミングで充分だ、と私は思う。
 繰り返すが、名称や分類項目とは「現状を追認するだけ」だ。だから、現状が混沌としている場合は、名称や分類項目にも、その混沌ぶりが反映されてしまうわけだ。
 それで構わないではないか。「何でも秩序づけられる」などという前提で考える方が、むしろ異常な思い上がりであろう。

--------------------------------------------------------------------------------


317 :無名草子さん:2001/04/12(木) 11:47
要は「定義論争なんて不毛だし関係ない」ってか。
まあ、正しいよな。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/12(木) 11:54
なんかごちゃごちゃ言ってるけど、定義をいくらやったって、
「作品がつまらなければ、誰からも顧みられない」
そう言う人達に与える言葉「努力が足りません」

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/12(木) 12:02
若桜木虔=霧島那智だからなあ・・・・
不毛だ。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/30(水) 14:19
サイファイ最高。
はやく「サイファイムーン」出ないかな!

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 03:11
これも糞スレだな。
age

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 14:43
「二重螺旋の悪魔 上」再読了、やっぱ面白い…
この一作で「ソリトン」「カムナビ」いまいちのおれにも
梅原は巨匠。その梅原が小松左京に(故意ではないにしろ)
一杯食わされた後の壊れ方。また、堀晃が「太陽風交点事件」
にエネルギーとられ、SF作家としての成熟を逸したこと。
「戦後翻訳家風雲禄」にふれられている早川・宇宙塵・徳間・
SF作家たちの陰湿な葛藤。なんかモヤモヤ関係してるみたい
な…第二の梅原を出さないために、真相を知ってるやつ、オオヤケ
にしてくれェェェェ!!


小説すばる 2001年8月号 梅原克文 科幻月輪〜サイファイ・ムーン 掲載

内容紹介

梅原克文

科幻月輪〜サイファイ・ムーン

冬人夏草により獣人と化した土井昇は、式田村から再び東京へ。
そこでは、奇妙な惨殺事件が繰り返されていた。
白く輝く月の力に囚われた男達を描くサイファイ・ホラー。
シリーズの沸点、一六○枚を一挙掲載!

梅原克文(うめはらかつふみ)

60年富山市生れ。
90年同人誌「宇宙塵」に発表した中編「二重ラセンの悪魔」でファンジン大賞を受賞。
93年書き下ろし長編「二重螺旋の悪魔」を刊行。
96年「ソリトンの悪魔」で日本推理作家協会賞を受賞。
著書には他に「カムナビ」がある。

http://syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 03:34
関東学園大学卒業っていう爆笑物の経歴を忘れるなよ(ワラ

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 05:09
作家に経歴を求めてどうする?

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 15:46
>322
獣人かぁー、女性の獣人出るの?
女性の獣人とか出てラブストーリーもあるなら買いだな。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/22(日) 00:51
2重螺旋おもしろかったなぁ。上巻と下巻のギャップも良し。

>その梅原が小松左京に(故意ではないにしろ) 一杯食わされた後の壊れ方。
ところで、これって何があったのですか?

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/22(日) 14:21
カムナビの悪女がすごい魅力的だった。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 04:32
今月の小説すばるの後書きみたいなとこにまた書いてたね。
「私はSF作家じゃないっ!」
しつこいっつーの(w

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 10:59
>328
わからない人にはしつこいぐらい言ったほうがいいんだよ。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 12:32
>>326
小松左京が会う新人作家ごとに「この人に『虚無回廊』の続きを書いていただきたい」と
言ってるのを真に受けて、書くと言い出したことかな?
一人くらい「小松先生の糞になる気はありませんので、他の人にがんばって
欲しいと思います」と言える勇者が出て欲しいと思ってるんだが、
小松天皇制の日本SF出版界ではヤバいか?

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/25(水) 12:10
小説すばる8月号はホラーてんこもりでなかなか
よさげだった。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/26(木) 13:00
科幻月輪の科幻て言葉はかっこいいなぁーー。

サイファイで若者を引き付け、科幻で年配者も引き付ける。
梅原さんて、すべての世代を読者として考えてるんだなーー。
やっぱ、すごいよ。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/26(木) 13:07
>>332
中国のいただきだからね。>科幻
中国ではSFを科幻と呼んでる。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/26(木) 21:04
>333
中国ではそうでも、日本では、SFには空想科学小説っていう
訳がついてるから、科幻=サイファイになるんじゃないかな・・・

小説すばる8月号が発売された時点で読者にそういう意識が
生まれ、単行本が出たら定義として確定するんじゃないかな・・・

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 09:30
瀬名秀明、SFに決別宣言

http://www.asahi-net.or.jp/~fx2h-szk/katharine/new.html

http://picnic.to/~mhk/diary/diary0107b.htm#01/07/20

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 16:19
 「ソリトンの悪魔」アニメ版を見たけど・・・クソの一言。
あまりに御都合主義過ぎる。

 原作はどうなの?面白いの?

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 11:55
小説「すばる」(集英社) 2001年8月号 502ページ

カーテンコール

業務連絡

「今回の『科幻月輪〜サイファイ・ムーン』のことですが、変則的な掲載の仕方になりそうです」
 集英社のS氏は、そう言った。
 彼は、O氏の後を引き継いだ新担当者だ。
 S氏の案は、こうだ
 『科幻月輪〜』は、二○○枚だが、エピローグの四○〜五○枚ほどをカットした短縮版を「小説すばる」に載せたいという。
 そして二○○枚の最終版は、近日発売の中短編集『サイファイ・ムーン』に収録したいという。
 結局、S氏の案を採用した。
 その辺りの事情を説明しておこう。
 まず、二○○枚の中編で、エピローグが五○枚くらいに膨れ上がった理由からだ。
 普通なら、ありえない構成である。
 こうなったのは、過去「小説すばる」に掲載した中短編三作品と連作になっているからだ。
 つまり、五○枚ものエピローグは、全四作品(計五五○枚以上)の締めくくりである。意味合いとしては、長編の終章に近い。
 だから、二○○枚の最終版は、全四作品を一冊の本にまとめてから、通して読んでもらう形が、理想であろう。
 一方、一五○枚ほどの短縮版だが、これはこれだけで一つの中編としても出来上がっている。だから、「小説すばる」の読者には、短縮版を単体作品として読んでもらおう、という意図だ。
 ……さて、お話は変わって。
 宝島社「このミステリーがすごい」のコメントにも書いたが、念のため繰り返そう。
 私は「SF作家」ではない!
 今や、その呼び名は「大衆にアピールする芸の無い作家もどき」の意味だ。
 本が、売れなくなるから、やめろ。
 私は「サイファイ作家」だ!
 (もしくは広義のホラー作家、広義のミステリー作家)

 詳しくは、中短編集『サイファイ・ムーン』のあとがきをどうぞ。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 20:54
sssagge

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 20:48
ホゼヌ

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 01:21
で、パンチラはあるのか?

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 11:29
サイファイ・ムーンは、文章に無駄がなくすっきりしてて
非常に読みやすかった。
最後の短編は、ブラックな風刺がきいてておもわずにやっと
してしまった。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 12:32
サイファイムーンアゲ

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 01:05
2重螺旋の〜もソリトンも途中までは好いんだけどなぁ、突如として知性なんか持たれたあたりで、
はうっとひいちゃう、で、その理由付けがSFじゃなくサイファイだから好いんです!
って言われると、一層はうぅっとひいちゃう。

私なんかは、SFってのはでかい嘘、設定幾つかの元に、後は通常の小説と同じ感じで無理なく
ある程度の必然性を伴って構築されてないと駄目なんですよね。(こういう御同類がanti サイファイ
だと思ってるんですが)。一方、そんな必然や理由付けどうでもいいから、なんかどきどきするシーン
満載ならええんやって人も多いと思う。(サイファイマンセー派)

ただ、あの終盤の無理あるギャップに、論理も理由も必然性もいらないんだろ、どたばた
見せとけば、お前らは喜ぶんだよ!と馬鹿にされてるようにすら感じてしまうのですよ。

で、梅ちゃんがサイファイだ!ってのは私としても嬉しい、うっかり読まなくて済むから(笑
でもね、確か書簡であげてたと思うんですが、マイケルクライトン、例えば有名所でジュラッシクパーク
を例に挙げますと、あれは私にとってSFです:)、サイファイじゃないです。あれが、2重螺旋〜
の2部のようになってたら、サイファイですが。
マイケルクライトン作品を、サイファイの範疇にいれたら、作者は怒るんじゃないかな〜、営業妨害だって;-)

上記使用しているサイファイは、USで一般名詞化してるSci-fiじゃなく梅原サイファイ構想のジャンル名
として用いました、蛇足スマソ。

344 :軍国SF少年:01/12/03 01:18
「梅ちゃんサイファイ」で商標登録しよう!
けんちゃんラーメンみたいでいい

345 :亀レス:02/01/03 18:20
>>314
ワラタ

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/10 01:30
サイファイは不滅だ

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 10:18
書簡かどっかで、「サイファイジャンルで若者が書く用に指導」とかどーとか言ってなかったっけ。
ジャンルではなく、面白い話を書けるように指導してやれよと思った…
っていうか、自分一人でできんからって、若者の未来を狂わすなよ(藁

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 18:14
SF衰亡論は数あれど、「幼年期の終わり」が元凶ってのは初めて見たよ.
論理も強引だし、あの宣言自体がなにかの冗談としか思えない。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 18:24
サイファイで検索したら、
なんかAVアンプの情報ばかり山のようにヒットした・・・・・・ナゼ?

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 20:06
サイファイだのSFだの名乗るのは勝手だけど、作品のタイトルとかにまで
主義主張がでてくるのは興ざめだなあ。
かえって売り上げを落としている気がするのだけど。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 20:30
なんでこんなアホを支持するやつがいるのかわからんね。
オウムみたいで気持ち悪いから梅原はさっさと死んで欲しい。

352 :sage:02/03/04 20:35
>>349そこから取ってるからだよ。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 18:29
「サイファイ」って、ヤマハが商標登録してなかったっけ?
もしそうなら梅原犯罪者じゃないのか。
(商売上衝突しない別ジャンルならパクってもいいんだっけ?)

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 21:57
プサイにファイ、プサイにファイ♪
 ○Λ_Λ○   Λ_Λ   ○Λ_Λ○   Λ_Λ
 ( ( ´∀` ) )  ( ´∀` )   ( ( ´∀` ) )  ( ´∀` )
 丶  ψ  ノ (  φ  )  丶  ψ  ノ  (  φ  )   
  | | |    | | |     | | |   | | |
  (__)_)  (__)_)    (__)_)   (__)_)

世の中みんな波だらけ♪
    Λ_Λ    Λ_Λ   Λ_Λ    Λ_Λ
    ( ´∀`)〜 ( ´∀`)〜 ( ´∀`)〜 ( ´∀`)〜
    (  つ つ (  つ つ (  つ つ (  つ つ   
    ノノノノノノ,ヽ ノノノノノノ,ヽ  ノノノノノノ,ヽ ノノノノノノ,ヽ  
    (__)_)   (__)_)  (__)_)  (__)_)

プサイにファイ、プサイにファイ♪
   o∧ ∧c   ∧ ∧   o∧ ∧c  ∧ ∧
  ( .(,,゚Д゚) )  (,,゚Д゚)  ( .(,,゚Д゚) )  (,,゚Д゚)
   丶 ψ ノ (  φ  ) 丶 ψ ノ (  φ  )
    |   |     |   |     |   |     |   |
.  .〜|   | .  .〜|   |   〜|   | .  .〜|   |
    ∪∪    ∪∪     ∪∪    ∪∪

サイン、コサイン、タンジェント♪
    ∧ ∧     ∧ ∧   .∧ ∧
  ┌ (,,゚Д゚)∩ ∩(,,゚Д゚)∩  (,,゚Д゚)∩
   ∪ sin ノ  丶cos ノ   / tan ノ
    |   |      |   |    ∪|   |
.  .〜|   | .   .〜|   |    .〜|   |
    ∪∪     ∪∪     ∪∪


355 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 21:59
プサイにファイ、プサイにファイ 井戸型、谷型、周期型
プサイにファイ、プサイにファイ ゼーマン、ゼーマン、異常ゼーマン      
プサイにファイ、プサイにファイ あなたとわたしのシュディレンガー!

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/19 21:21
あげ

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 17:30
一人称
  主役の性格
     皆同じ

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 18:31

       ζ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /         \
  /| | |   ⌒  ⌒  |
  |||||||||   (・)  (・) | けしからん !
  (6-------◯⌒○- |  
  |  〃 _||||||| |  
   \   \_/ /    
     \____/


359 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/07 00:29
>>354
何の歌だよ?w

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/08 01:31
サイファイ宣言をしてから梅チャンが前より売れたという話を聞いたことがない。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/05/08 03:13
test

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/16 07:33
『予想通り、イントロンの一部は暗号だった!』age

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/04 07:24
梅ちゃんの最新妄言が発表。

とりあえず、今野某がSFを初めて書き始めたと言っているが、あのシト初期に超能力物をやたら書いているナンデモ屋って感じなんだが・・・・・・
なんせ自分のページに「俺ガンダム」なコンテンツがあるくらいだし(^^;

相変わらず、もの調べずに思い込みで書くシトじゃの〜>梅ちゃん

364 :梅原克文に告ぐ:02/07/22 02:26
クラークの小説は自らを映し出す鏡のようなものです。
クラークを叩くこと、それは己自身を叩くことです。
己の小説の至らなさをクラークのせいにするようなことはあってはなりません。



365 :名無しのオプ:02/08/22 00:45
新作の予定とかないの?

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 04:46
サイファイムーンの幽霊と会う男の話って宗像教授と光秀のエピソードの影響でも受けてるの?

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 20:22
ttp://www2.odn.ne.jp/~aao07420/index.html
梅ちゃんなんてまだまともなほうだね。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/05 20:29
「サイファイ」ってどこかで聞いたような言葉だと思ったら、
1974・5年代にアメリカの有名なSFコレクターのフォレスト・J・アッカーマン
というおじさんが提唱した造語だな。
それに対して、ハーラン・エリスンがやたら噛み付いたというような記憶がある。
コテコテの保守派に対して、革新派が噛み付くという珍しくもない話だった。
歴史は繰り返すということなのかな?。



369 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 21:47
サイファイは読んでないが、この人の作品は大体2段構えで、途中であ〜、と
なってあとは惰性で読むだけ・・・・
二重螺旋はインパクトあったけど、後の作品はやり方が同じで飽きる
カムナビは秘祭に関する言及が少なく何か消化不良だったな〜。まあ、しゃあないか

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 21:54
梅ちゃん大好き

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/15 00:08
カムナビは途中で読むの止めてしまった。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/17 03:02
とりあえずジャイアンツの帽子をかぶってる女子大生は嫌だ

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 01:12
阪神ならいいのか?

374 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/11/13 01:09
梅原克文のバカやろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
早く出せ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 20:43
カムナビ文庫あげ    

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 11:29
文庫版になったカムナビ読了。
風呂敷広げすぎだが、エンターテイメントとしては悪くなかった。
やはりプロットがパターン化してるフシがあるな。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 21:10
ハードカバーの時とどう違うの?
加筆・訂正して良くなってるの?

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 23:50
とうよ?

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 11:43
ハードカバー発売した時買って、積読だったんだけど、文庫落ちしたので
悔しくて読み始めた。

情感読み終わっただけなんだけど、評判通りひどいね。
登場人物と地の文にむかついて何度壁にたたきつけたくなったか……

文庫版加筆・訂正してよくなってんの?

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 11:45
>379
 あの表紙と帯で、即買いできる勇気に乾杯。

381 :379:02/11/17 12:17
情感じゃなく上巻ね

>>380
二重螺旋とソリトン読んで気になってた作家だったからねえ……
それにオンライン書店で買ったし……

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 12:44
カムナビは、同じような説明が二度出てくることが多かったな。
文庫版でそういうのは整理できてる?

383 :380:02/11/17 21:13
>381
 おいらも二重螺旋とソリトンは今でも読み返す
くらい好きだけど、カムナビはあまりに地雷臭くて
買えなかった。
けど、オンライン書店なら仕方ないよな…
直接配送の弊害の一つかな。
で、サイファイムーンは買った?
あれは良作だと思うんだけど。

384 :379:02/11/17 21:58
下巻140ページほどまで進んだ。
数回、本を投げつけたくなった……
キャラ作り下手すぎるよ……

超能力でパチンコ勝てるから過疎地に戻るって……

>>383
サイファイムーンは買いそびれた。
というより、カムナビの悪評聞いて
手が出せなかったからかな。
一応文庫落ちしたら買う予定。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 00:14
梅原の信者だった人って、今でも信者やってるのかなあ


386 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 01:23
>384
 梅原克文はハードボイルド的なキャラしか
書けないんじゃないかと疑ってる。
そう思わないか?

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 01:52
「カムナビ」文庫化されたので読みますた。

…壮大な謎を追っている最中に(直接関係のない)チンケな中ボスが
現れて、それを倒すとエンディング。びっくりしたなあもお。


388 :379:02/11/18 02:47
下巻(単行本)を今読み終わった。

金返せ!!!!!

>>386
「出来損ないの」ハードボイルド的キャラね。
登場人物に何一つ魅力を感じない小説なんて久しぶりに読んだ。

>>387
ほんと拍子抜けしたよね。
広げた謎をあんな形で終わらす何て思いもしなかったよ。


389 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 18:29
 388はオチケツ。
387の冷静な態度を見習うのだよ。
2chは地雷を踏んだ者に優しい場所だ。
さぁ、じっくり貶してくれ。
拝聴しよう。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 19:52
「地球が焼きおにぎり」という表現にワロタ。


391 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 02:12
二重は読んでないな。「おれ」っていう一人称が嫌なので。
カムナビはハードでかったけど、途中でやめくました。

やっぱ、ソリトンが一番だな。
また、こういうの書いてホスィ!

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 15:09
>391
 「おれ」って一人称が読めないとなると、
けっこうな足枷だな。
しかし、ソリトンを誉めすぎると梅原は
所詮クライトンの亜流って話になるまいか。


393 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 05:36
カムナビ、朝廷に最後まで刃向った星の神アマツミカホシを出してほしかった。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 19:22
「カムナビ」読了したよ。このスレでどんな内容か知ってたが、最後まで一気に読ませる
筆力だけは大したもんだと思ったよ。
で、思ったんだが、「カムナビ」って梅原が古代日本の蛇神信仰ってネタにハマりすぎていて、
梅原作品に欠かせない魅力的な敵を創造できなかったのが敗因かと。
「カムナビ」を読むことで、逆に俺が梅原作品に望んでいるのが基本的に戦いなんだってことに
気づかされたよ。バトル!バトル!バトル! これが見たくもあったなあ。



395 :>>394 :02/11/25 20:14
本人が「SF」との脳内バトルに熱中している間は無理だと思われ(藁。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 23:50
サーペントは存在感あったのにな。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 01:44
>>394
あなたの最後まで一気に読める読力だけは大したもんだ

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/27 00:22
>>394
俺は途中で何度もむかついてページ閉じたけどな。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/29 06:23
おれは未だに途中で止めてるけどな

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/01 13:30
>398
俺はむかついてページさえ閉じてないけどな。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/12/13 23:33
あげちまうぞ?

402 :こんにちは! あたし麻美… 17歳の人妻です!:02/12/13 23:59
野球帽をかぶった美少女なんてのは、21世紀の今ではエロゲーでしか見かけない存在だぞ。


403 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/20 02:37
「このミス」の梅原のコメント、嘲笑させてもらいました
お前の新作なんかどうでもいいから、二度と書くなよチンカスが(藁

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/20 09:13
期待も応援もしないが、梅原はもっと書くべきだ。
それでダメでも、困るのは俺達読者じゃないんだから
書くなと罵倒することもなかろう。
いっそ自分に才能があるという幻想とプライドを捨てて、
カムナビみたいなのを脊髄反射で量産できれば
身の置き所もあるのにな。
というか、そういう作家になってほしい。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/20 09:37
>404
>「このミス」の梅原のコメント について403は
二度と書くなって言ってるんじゃないの?
翌年の出版(執筆)予定を期待されてるのに、去年までのコメントは
「俺はサイファイ作家」と主張するのがメイン。
もう誰もまともに相手なんかしてないのに
「今後はコメントしません」、って今さら言われてもなあ……

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 20:32
「カムナビ」最近買って序盤まで読んだんだけど、何か高橋克彦の「龍の柩」そっくりだねえ。
でもかなり評判悪いね。それと「ソリトンの悪魔」ってどこの本屋にも売ってないんだけど...。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 01:03
>>406
ネタっぽいがマジレス。
注文すればいいし、それが恥ずかしいならamazonやbk1を利用しなされ。
中小の本屋じゃ経営苦しくて回転率重視だから、ソノラマは常備できんよ。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/24 00:01
ソリトンの悪魔も角川に行けばいいのにな

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/24 02:36
ソノラマで文庫落ちしてるから無理だな。
というか、角川じゃないと困るってこともないだろう。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 00:10
通りかかった者です。
有名なSFなんて読んだことのないSF門外漢としては、
『二重螺旋の悪魔』『ソリトンの悪魔』とも面白かった。
『カムナビ』『サイファイムーン』はイマイチ。
寡作でもいいから、二重螺旋やソリトンのような作品を
描き続けてほしいと思う。
それと、「サイファイ」なんてジャンルが梅原克文一人の努力で
世間に認知されるとは思えない。大作娯楽映画なんかで
宣伝されなければ、無理じゃないか?
むしろ「SFアクション」とか「伝奇SF」「SFホラー」みたいに
複合ジャンルで宣伝されるほうが買う気になる。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 12:05
「このミス」の戯言は、ちっとも理解できんな。
自分の本を宣伝できる場がひとつでもあれば、
有効利用すればいいのに。
しかも、未来の読者の感情を逆なでしなくても。

まあ、「カムナビ」をハードカバーで買い、地雷を踏んじまった俺は、
次作はBOOK OFF落ち待ち決定なんすけど。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 17:21
この人の小説ってツマンナイよね。

413 :sage:03/01/02 20:13
文庫で「カムナビ」を読んでしまった。
ストーリーはともかく文章下手すぎる。
同じ説明の複数回の繰り返しと数ページ前と変わってしまう状況説明、
独特の面白くもない比喩表現にむかついて何度本当に本を投げ捨てようと思った事か。
無意味な記述多すぎ、内容を整理すれば半分のページですむぞ。


414 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 02:08
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


415 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 04:17
>>413
だいぶ前に読んでよく覚えてないが、
確かに「独特の面白くもない比喩表現」があったような気がする。
やたらと巨乳を強調するような表現が多かったような。


416 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 11:39
梅原的比喩で毎回大爆笑してるんだがダメか?
特に螺旋は笑い死にしかけたくらいだ。
「細胞は融合したのに細胞核だけは融合しないまま共存している
ヘテロカリオンのように、おれの運命と奴の運命とは切り離せなく
なったようだ」
にはひっくりかえった。
「全身の細胞が16ビートでヘビィメタルを演奏していた」
もかなり来た。

413が独特の面白くも無い比喩表現、とドライアイスの声音で述べると、
梅原はデンプンにヨウ素液を垂らしたような顔色になった。


417 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 13:36
>>416ワラタ
パロ職人向きの性格ですね。つか既に職人さん?

418 :ダゴン:03/01/10 00:18
みいぃぃぃぃんな死ぬ

419 :山崎渉:03/01/12 03:58
(^^)

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 19:03
>>416は本人です


421 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 22:29
>>420
いやいや、こんなに自己を客観視できるようなら、梅原タソもこれ程までに
叩かれることも無かったでしょう。
>>416
面白いんで、ネタが浮かんだらまたやってくだちい。

422 :山崎渉:03/01/23 03:45
(^^)

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 16:50
>>416
是非ここ↓で梅タン文体模写やってほしいです
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/965366018/

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/16 19:24
age

425 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/02/19 02:17
>>523
だからムリなんだってば


426 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/19 03:01
漏れの中ではソリトンが一番ツマランのだが・・・
サーペントがイメージできん・・・・・・・。

カムナビは面白かったんだけどな〜
日本神話系好きだし。
もうちょっと話はひっぱってよかったかな〜

螺旋は最高。
ハリウッドで映画にして欲しい。
日本は勘弁。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/19 03:57
梅原作品の主人公って、価値観が作者そのままなんだよな。
視野が狭すぎる。主観的で、「俺様」的な文体だから、アクションでは
感情移入しやすいけど、それ以外のところでは主人公の行動について行けなくなる。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/24 22:03
カムナビってちょっと高橋克彦の「竜の柩」と被ってるね。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 15:38
ホス

430 :山崎渉:03/03/13 15:47
(^^)

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 04:18
ホスホルル3リンサン

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 01:13
もうだめぽ

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/25 14:53
【エロス】巻来功士総合スレ PART15【グロテスク】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1036921322/


434 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/30 18:41
もうだめぽw

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 04:05
(・∀・)イイ!!

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 08:21
この人その後何書いてるの?さっぱり名前を見ないんだが。


437 :山崎渉:03/04/17 11:15
(^^)

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 13:30
新作はまだか〜




439 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 14:40
3作しかないんじゃないの?

440 :山崎渉:03/04/20 05:46
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/20 23:19
俺的ランキング
二重螺旋≧ソリトン>>>>>カムナビ
まぁ前の2作品がすご過ぎたんだろうな。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 00:41
正直、漏れの中では2重螺旋を越えるエンタメ小説は存在しない。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 04:56
かむなびはだめぽ

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 10:34
個人的にはカムナビ面白かった。
終わり方が中途半端だけどなー

445 :bloom:03/04/21 10:59
http://www2.leverage.jp/start/

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/02 02:30
新刊出るまで上げちまうぞ!!

447 :__:03/05/02 02:33
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなの発見したっち♪ 
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/04 01:49


449 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 02:23
>>448
とりあえず胸にS字マークの付いた服を大至急注文してこい

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 14:39
梅原は新作を書こうとした。できなかった。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 01:31
>>450
とりあえずツッこんでおこう。

「プロジェクトXかよ!」

452 :450:03/05/18 14:36
>451
いやいや、梅原の文章でよくつかわれてる表現なんだけどね。「〜しようとした。できなかった」
この表現と大げさな比喩が梅原の持ち味だと思ってる。繰り返されるとうざいけど。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 19:51
今日からこのスレは梅原作品の名ゼリフを唐突にAA付きで放つスレになりますた。

(深´∀`)<カップ・インだ
(河゚Д゚)<ナイスパー

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/21 10:23
「二重螺旋」「ソリトン」と面白かったんで「カムナビ」買って読んでんだけど、そんな酷いの?
まだ上巻の序盤なんだよ…
あと梅ちゃんがそんなイタイ人だったのもショック
黙って量産ペース上げればそこそこ行ける作家さんなのに



455 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/21 21:09
量産できるのも「サイファイ」作家には求められると思うんですがねえ・・・

456 :山崎渉:03/05/22 01:29
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 12:25
それなりに量こなさないと作家として忘れられて行くもんな
「サイファイ」布教したいなら尚更知名度必要とするし
この人デカイ口叩いてる割に行動が…だからハブられるんだろうね



458 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 19:00
だからから揚げだって言ったのに・・・

459 :   :03/05/22 19:02
黙って小説だけ書いていてくれたら大成できただろうに・・・惜しいね

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 20:29
そういや当時、みのうらが自分の掲示板で「知りたいもの・えろば
げろみの正体」とか書いてたな。何が正体だ。自分達に賛同しない者は
ただの煽りだとでも思っていたのかね。


461 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 20:56
梅原克文ってまだ生きてるの?
何やってるの?? ホームレス??? 

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/24 09:42
まだこのクズ作家のスレあったんだ

463 :山崎渉:03/05/28 16:35
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

464 :名無しのオプ:03/06/13 16:39
はっはっは上げちゃうぞぉ?

465 :山崎 渉:03/07/15 11:45

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

466 : :03/07/19 03:47


467 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 17:25
サイファイムーンって星野(漫画家)と一部ネタがかぶってる

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 01:07
上げだな

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 21:32
なんかすごいことになってますね。前に梅原さんの作品を読んだものですが。

二重螺旋の〜は上巻の終盤に燃えました。その時は読み続けた甲斐があったと大喜びしました。
もっと盛り上がるかと思ったのですが、そうでもなくて残念でした。
その後、ソリトンの〜を購入、一巻の半ばで挫折しました。
その後は新作が出ても買っていません。
この人は、SF漫画の原作者になったらいいんじゃないでしょうか。

スレの流れからしてスルーしてくれて構いません。


470 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 18:01
>>469
(この人は、SF漫画の原作者になったらいいんじゃないでしょうか。)

いえてるかも、アイデア面白いと思うし見せ場も結構あると思うな。
ただ文が読みにくい感じがするからね。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/08 00:18


472 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/11 09:32
SFだろーがサイファイだろーが
とにかく面白い本を出せってね・・・。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 17:08
もう終ってる?          

474 :山崎 渉:03/08/15 21:51
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

475 :山崎 渉:03/08/15 23:03
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/26 11:57
終わった・・・

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/29 18:20
gae

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 02:56
おわったな

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 12:49


480 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 01:56
SF作家はこの人しか面白くない・・・
早川シリーズは最悪だ・・・

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 18:10
・・・・もちっとひねれや。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 23:58
>>480
ププッ。
「SF作家」とか呼ぶと本人に怒られるぞ。
過去ログぐらいちゃんと読め(w。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 01:14
>>482
そうなん?

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/11 05:00
>>483

去年の「このミステリーがすごい」にコメントを寄せて
「自分を『SF作家』と呼ぶな!」と宣ったそうだ。
「サイファイ作家」と呼ばないと行けない由。

>>7>>403を参照。


485 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 02:51
SF作家でいいよw


486 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/12/08 11:38
同意ついでにage

487 :イラストに騙された名無しさん:04/01/08 15:45
二重螺旋の悪魔の続編書いてくれ。
千年後ぐらいでEGODが復活した話で。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 19:20
>>487
梅ちゃんに遠未来ものを書けというのは、
Q太郎に犬を食い殺せと命令するに等しい。


489 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 19:34
性格腐っててもいいよ。また二重螺旋みたいなエンタメ小説書いてくれよ。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 05:45
新作の噂聞かないのだけどまだサイファィなどと世迷言を言っているのですか?

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 10:55
サイファイとかはどうでもいいんだけど、カムナビが叩かれてるのはなぜ?
漏れには仮病使って学校休んでまで一気に読破したくらい面白かったんだが。
エセ考古学と絡めたのが悪かったの?

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 15:51
終盤近くまでは俺も面白いと感じたんだが、ラストがね・・・
ただのヘビのオバケを剣でぶった切っただけって感じでしょぼかった。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 19:32
>>491
俺もあのオルバースのパラドックスにからめた大仕掛けにはやられた!と思ったもんだが、
同じ事を二回繰り返して説明しているところが頻出しててしんどかった。
中ボス倒しておしまいというあっけないラストも・・・

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 00:03
>>491
いまだにココを頻繁に見ているような人は
まだしも梅原克文に好意的だから、
どれだけカムナビが根本からバカにされたかは
DAT落ちしたスレを探せば分かる。
そういうおれも諦めきれないファンだけど、
492や493はかなり甘い評価だと思う…

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 10:29
デビュー作でいきなり神をだしちゃったのがイタイかもしれん。
それ以降の作品のスケールがちゃちく感じるようになった。

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 00:42
神つってもな昔もヘマやらかして寄生先の惑星から放逐されたっぽいし

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 23:02
読み直すのダルイから、うろおぼえだけど、
前の惑星ではニ種族融合を成功させて
生体宇宙船で地球に来たんだろ?違ったっけ。

どっちにしろ万物の創造者とはいかないので、
スケールの小さい神には違いない。


498 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 02:14
具体的にどんな失敗をしたのか知らないが
人類以前にも別の惑星で抵抗を受けたことがあるようだ

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 23:09
失敗って「寝過ごしたら結構繁栄しててびびった」
じゃなかったっけ?
いや、それは地球での話か?

あと失敗したら
「リセットボタン押してから、寝て待つ」
みたいなことも言ってた覚えがある。
抵抗されても痛手じゃない感じ。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/20 00:23
アタイこそが、500ゲトー!

いや、一冊も読んでないんだけどね。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 00:05
どう日本?

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 13:22
新刊の「アシュラ」はいつ出るんですか?
こんなに本出せなくて生活していけるんですか?

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 18:34
紀伊国屋書店本店8Fの佐藤さん、かわいい。



120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)