5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原作より良かったSF映画は?

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/20(土) 22:25
そんなのあるはずねーだろっ!
で一致しそうだけど、
あえて言えば「ブレードランナー」(最終版のやつ)
他には?

2 :軌道名無しさん:2001/01/20(土) 23:00
「原作よりよかった」というか、『2001年』は映画の方が好きです。
あのわけわかんなさが心地いい(笑)

あとは…
…う、うーん、難しいな……。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/20(土) 23:23
「猿の惑星」の第一作。これは異論ないでしょ。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/20(土) 23:42
宇宙の戦士は映画のほう(バーホーペン)のが良かった。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/21(日) 01:20
未来少年コナンは映画にいれてもらえるのかな?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/21(日) 02:06
うる星やつらビューティフルドリーマー

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/21(日) 02:30
>>5
「良かった」わけないでしょ、映画版は。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/21(日) 12:34
>6
ビューティフルドリーマーは原作破壊の最悪の例。
押井氏ね。

9 :名無し?:2001/01/24(水) 00:15
原作を読んでいないので本来発言できないのだが....、
惑星ソラリスは良かった。
あと、絶対見たくないというべきか、怖いもの見たさで見たいと
いうべきか、「まごころを君に」を見た人の感想を聞きたい。


10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/24(水) 02:01
「まごころを君に」は、おぼろげにしか覚えてないけど、
途中でだれてしまった。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/24(水) 02:05
「スターシップ・トルーパーズ」
愛国右翼小説を見事に換骨奪胎して
正反対のメッセージの作品に変えちゃった
バーホーベンお見事!
あれならパワード・スーツが出てこなくても許す。


12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/24(水) 02:07
>6
「うる星やつら」ではなくても「ビューティフル・ドリーマー」
であるからいいのじゃ。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/24(水) 03:16
>>11
激しく同意。
あれ、皮肉だと気付かずに「素直に観て」ひどい映画だと
言ってる人が結構多かった。

あんなに笑えるのになあ。

14 :名無し?:2001/01/24(水) 21:51
>10
なるほど、一生懸命探してまで見る価値はないということですね。
了解です。ありがとう。

15 :5ではないが:2001/01/24(水) 23:42
>>7のひとへ

原作「残された人々」よりも「(TV版の)未来少年コナン」が良いと
言ってるのでは?


16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/24(水) 23:44
「時をかける少女」に一票

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/25(木) 19:51
あまり思い付かないけど強いて上げれば「JM」かな(悩)
ウィリアム・ギブスンのあの訳の解らない(ファンすまん)
短編小説がよくぞあんな長編映画に変身したもんだ。

18 :無忌:2001/01/27(土) 14:12
邦題「禁断の惑星」
「スターシップ・トルーパーズ」 映画化に
際しても、これを見習ったとか。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/27(土) 14:16
「戦国自衛隊」映画を先に見たので、そっちのインパクトの方が強かった。
ウルトラマンAも出てくるし。

20 :名無しさん:2001/01/27(土) 17:28
幻魔大戦も漫画より映画の方が傑作。

21 :7:2001/01/27(土) 19:56
>>15
あ、そうでしたか。
感情的になってすみません。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/27(土) 20:16
>>20
そんなん思ってるのは貴方だけです。
ファンは当時、激怒しました。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/27(土) 20:53
>22
ネタでしょ。きっと。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/27(土) 20:58
傑作の意味が違うと思われ。

25 :押井スト:2001/01/27(土) 21:50
う、うる星やつらってのは...ダメ?


26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/28(日) 01:01
>21
ま、映画がクソだったのは確かだし

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/10(土) 01:14
未来世紀ブラジルは笑った。あれって原作あるの?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/10(土) 04:33
>>22
しかし石森章太郎の幻魔大戦の漫画ってすげーろくでもなかったがなぁ。
映画は、以降、アニメや漫画で「オーラ」の描き方が一斉に変わったぞ(w。
#それ以前は電気ビリビリのギザギザだった。

29 :名無しさん:2001/02/11(日) 00:24
>25
1も含めてでしょうか?

30 :太陽の黄金の名無し:2001/02/11(日) 01:57
華氏451に一票

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/11(日) 03:36
どなたか原作じゃない「ブレードランナー」(笑)読んだ人います?
バロウズでしたっけ?

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/11(日) 05:14
>28
予算も内容も全然違うヒーローもんのTVアニメと比べて
なんか意味あんの?
  
あ、作品的には見所なんにもないけど、技法だけはパイオニアだったって?(w

33 :はだかの名無し:2001/02/11(日) 05:16
>31
SF板来るくらいなら、みんな1度くらい読んだ事あるだろ


34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/11(日) 05:18
>28
「映画は、以降、アニメや漫画で「オーラ」の描き方が一斉に変わったぞ」
つまりはそれだけの作品。(w

35 :無名草子さん:2001/02/11(日) 19:21
>>27
アイラ・レヴィンの同名原作。

>>31
ちなみにディックだぞ。ネタか?

36 :雷昔:2001/02/12(月) 01:01
>>35
キミこそネタか?
ちなみにオレは読んでない。

トータルリコールは、原作よりも好きだ。
みんなすごく嫌ってるけどな。
異星人の遺跡とか、ミュータントの反乱軍とか、
安っぽいアイデアをふんだんにぶちこんでて楽しい。
監督の悪趣味っぷりが炸裂しまくってるし。

37 :雷昔:2001/02/12(月) 01:05
ほい。

ttp://homepage1.nifty.com/~ujaku/index/burroughs/wsbbladerunner.htm

バロウズのブレードランナー。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/12(月) 02:38
>>34
漫画は更にその下を行くから、やっぱ映画>原作漫画と思われ。
#せいぜいフロイ→デンジ犬アイシーをこじつける位?影響といえば。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/12(月) 22:49
「盗まれた街」よりも、
「SF/ボディー・スナッチャー」が面白かったです。
「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」もよかった。

40 :At.N.:2001/02/22(木) 13:21
>>36
原作云々はともかく、細かいガジェットの類は
安っぽさまで含めて妙にディックっぽいですねあれ。

あのノリで、原作が「ザップ・ガン」とかだったら怒る人も少なかったような気が。


41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 05:38
>>39
スポックとスーパーマン?
どっちがどっちか忘れたけど
こぎみよくまとまってたよな、どっちも。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 06:47
>>37
ほえー、バロウズの「ブレードランナー」があるんだ。知らなかった。

43 :At.N.:2001/02/26(月) 08:06
>>40
訂正。勘違いしてた。
ザップガンというよりシミュラクラあたりだな。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 08:49
ところで、誰も>>17のJM>記憶屋ジョニイには突っ込まないのか?

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 09:11
OVAがOKとして「銀英伝」…(ボソ

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 15:13
>31 35 37 42
へえ、E・R・バロウズのなの?

・・・・って受けねらいはだめっすか?


47 :早起きさん:2001/03/04(日) 06:47
>>35
>アイラ・レヴィンの同名原作。
それは「ブラジルから来た少年」では?

スレの本題に戻ると、俺は「時計仕掛けのオレンジ」かな?
もちろん原作も悪くないけど。


48 :のほほ:2001/03/04(日) 10:22
勝手にアニメOKにして、パタリロ!(藁)

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/04(日) 11:28
>48
たしかにFS、だなありゃ。


50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/04(日) 23:46
特に原作があって映画になったものではないと思うが、「12モンキーズ」。
悲しいけど、美しい。ブルース・ウィリスのキャラがはまりまくりで、泣かせる。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/27(火) 22:28
>50
フランス映画「ラ・ジュテ」のリメイクです。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/29(日) 07:48
火星年代記のTVミニシリーズ。とてもあの名作を越えて
るとは思えないが雰囲気はうまくとらえてた。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/30(月) 03:25
フィルム・ノワール風傑作「記憶屋ジョニィ」を救世主的ヒーローに改悪したハリウッドに萎え。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/30(月) 03:37
SFじゃないけどマシスンの「地獄の家」はよかったよ。
映画題名「ヘルハウス」。

55 :文責:名無しさん:2001/05/02(水) 23:09
「アンドロメダ病原体」。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/04(金) 02:27
>>52
そういえば,正月深夜に6時間くらいぶっ続けで放映されていたな.
小学生ながら,正月故に全て見切って感動した覚えがある.

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/04(金) 04:29
>>52 >>56 あの静かな感じが良し。


58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/05(土) 22:48
ウィンダムの「トリフィドの日」は「人類SOS」で映画化。
わんさかトリフィドが迫ってくるクライマックスは映画なら
では良さがありました。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/05(土) 23:11
>>22
おれは小説より映画のほうが良かったな。
長い演説聞かされるより、楽しめたよ。漫画はしらんけど。

60 :ちょー:2001/05/06(日) 01:35
確かにマシスンの「地獄の家」は面白かった。
しかし、原作の方でも「エクソシスト」が上だな。やっぱり。


61 :やめられない名無しさん:2001/05/08(火) 01:11
「ねらわれた学園」。
まあ、軽く流しといとくれ。


62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 02:45
なんで「スローターハウス5」が挙がってないんだ。
これこそ映画が原作を超越した例だろう。原作者認定だし。

63 :ネクサス6号:2001/05/08(火) 08:32
>>56
あ、それ見た!今思い出したよ・・。ありがとう!
小松左京原作の映画ってある意味原作を越えてるやつが多いけど、
「復活の日」だけは、除外してやってくれ!
あれは感動したんだ!

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 12:09
>>63 小松左京の映画化って何本あるの?おらの観たの

「エスパイ」
「日本沈没」
「さよならジュピター」
「首都消失」
「復活の日」

「日本沈没」「復活の日」はけっこうよかったけどなぁ。


65 :ネクサス6号:2001/05/08(火) 12:37
>>64
っそんなもんだと思う・・。「ウインク」とか映画化すればいいのに。
「くだんのはは」とか。

66 :64:2001/05/08(火) 13:50
おら「首都消失」じゃなくて「物体O」を忠実に映像化してもら
いたかった。珍妙な傑作になったろうな〜オチで爆笑。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 20:32
既出だが「華氏451」。印字が御法度だからキャスティングを読み上げて
た記憶がある。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 23:28
不愉快なスレだな。 >>1
 あえて言えば「ブレードランナー」(最終版のやつ)
なんて勝手に決め付けるな。原作はちゃんと「電気羊」って呼んでくれ。


69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 22:57
エイリアン>>ビーグル号

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 18:30
映画ではないけど、NHK「タイムトラベラー」は
完全に原作「時をかける少女」を超えてしまっていた。
後で映像化されたものは、すべてあの少年ドラマシリーズ
のオマージュに思えてしまう。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 18:50
>>70
うんうん

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 21:20
2001年宇宙の旅 …反則?
ジュラシックパーク …だめ?

>>62
私は原作のほうが70倍くらい面白かったけどな。


73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 23:59
すばらしき新世界の映画版好きなんですけど…


74 :楽園の能天気:2001/05/22(火) 16:59
「シャイニング」ってSF映画でしょうか
>>厳しい女教師様

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/28(月) 01:34
「小説「コロッサス」は平凡な出来だったけど、
「地球爆破作戦」はスタイリッシュな映像がかっこいい名作、

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/28(月) 02:23
筒井康隆の「ジャズ大名」。(SFとはいわないか?)

原作も面白いけど、なんといっても岡本喜八のお手並みが見事。
ものすごく楽しい出来になってる。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/28(月) 08:09
ロバート・シェクリイ原作『七番目の犠牲者』の映画化『華麗なる殺人』は
不思議な魅力。今年リー・タマホリがリメイクするとかしないとか。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/28(月) 11:58
私も「ジャズ大名」に1票。
「ジャズの発生と進化」をシンクロニシティにしてしまったところはやはりSFでしょう。
映画では姫か誰かが算盤でローラースケートするのが印象的でした。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/28(月) 15:51
>>78
うんうん、原作には登場しない二人の妹姫(特に末妹)の設定が
すごくいいです。
終盤の夜明けのシーンもいいなぁ。

さすが娯楽映画、時代映画の超ベテラン岡本監督。
ともすればキワモノになりかねない作品を
ギリギリのところまで引っ張って楽しませてくれます。

80 :78:2001/05/28(月) 20:01
これもいつの間にか331とかに落ちてる(鬱
>>79
確かに「ジャズ大名」は「原作を凌駕した!」と思える映画でしたね。
山下洋輔が玩具のピアノを乱弾してるところとかもかなり良かった。
そうか、姫2人いたんだ。忘れてました(汗

81 :クロパン大王:2001/05/29(火) 00:20
マーズ・アタック。駄目すか?御ティムの最高傑作だと思うんだけどなあ。
猿の惑星のオチが気になりすぎる・・・

82 :82:2001/06/19(火) 23:51
「すとーかー」はどう?
すこぶる・がっつき兄弟の書いたのはノベライズか?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/21(木) 01:34
SFか否か異論があるにせよ、マシスン原作ということで、
スピルバーグの「激突」は良かった!

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/03(火) 11:24
「コーマ」は映画も原作もマイケル・クライトンで上出来の部類だと思う。
「ウェスト・ワールド」から「ジュラシック・・・」の路線はもう勘弁して。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/03(火) 12:24
昔流行った 〜V〜 ビジターの原作ってなんだっけ?
確か有名どころの短編だった気がするんだけど。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/03(火) 14:04
>>82
あれは原作で,ノベライズとはちゃう.兄弟の書いた
脚本が「願望機」として出てるけど...

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 13:24
ストーカーは確かに映画の方がいいかもね。原作もとてもいいんだけど、
映画の方が衝撃がまとまっている。原作からは、「路傍のピクニック」
の恐ろしさは分りやすく読み取れるが、映画の方が美しくまとまっている。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 14:03
映画と原作ではゾーンの位置づけもラストも全然違うから
比べられないよー

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 12:38
「なぞの転校生」
地味だけど引きの強いドラマだったな。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 17:44
「猿の惑星」。映画自体は渋谷・原宿系のガキどもにもサブカル的人気を誇っているが、スタッフの名前はイマイチ浸透せず。
ロッド・サーリングの脚本がなければ、あそこまでの傑作に昇華しなかったのではないだろうか。
リメイク版はどうなることやら・・・・。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 18:14
「2001年宇宙の旅」。
キューブリっクの描写は、虫を観察するような冷たい視線と批判されるけど、
だからこそ、宇宙時代になっても「自己保存」やら「外敵との戦い」に
明け暮れる人間の人間臭さがより強烈に出たと思う。

とは言え、クラークの原作にも、キューブリックのアイデアが入っているそうだし、
ここでのお題には厳密にあてはまらないかも。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 18:19
「願望機」
ブルーカラーのおかみさんにすぎないグダが、
一杯ふるまわれたとたんに、饒舌に人生哲学を開陳するラストが
やや不自然かと思った...

93 :名無シネマさん:2001/07/21(土) 20:01
既出じゃないところで・・・

ギリギリSFっつうことで『ザ・フライ』を。
原作も良いですし、『蝿男の恐怖』も良いですし、外れなしかと。

『遊星からの物体X』も映画に軍配ですかね。
カーペンター演出、ディーン・カンディ撮影、モリコーネ音楽、ボーティンの特殊メイクなどと、
なによりもビル・ランカスターの脚本の勝利。
(カーペンターは『ゼイリヴ』も、原作を越えてるのではないかな?と推測しますが・・・
 なにぶん、原作未読の身ゆえ、比較は出来ませんが)

>>90
自由の女神は、プロデューサーのアーサー・P・ジェイコブスのアイデアですけどね。
でも、サーリングの偉業は明らかです。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 21:35
007は二度死ぬ

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/25(水) 06:08
ヴァージン・フィルムの第二弾として作られた
「1984」。
原作に非常に忠実で、且つ、随所にイメージショットを挟む事で
みずみずしい作風に仕上がっている。って俺は海原雄山か(笑)。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/25(水) 06:08
あと「バトルランナー」。


嘘。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/25(水) 12:27
>>95
ユーリズ・ミックスの歌がヒットしたな。とことん暗かった。近未来もんでこれ
以上暗くて地味なのはちょいと浮かばない。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/25(水) 13:14
「2001年」はノベライズでは?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/25(水) 14:01
2001年は映画と小説同時進行です。
結局は映画の撮影が延びて小説が先に出来上がりました。
出版される前に映画の内容に合わせて書き直したところもあった模様。
それでもディスカバリーの行き先が小説では木星ではなく土星になっているなど、
相違点はあります。

100 :発展的アルゴリズムだい! :2001/07/25(水) 15:04
>>98-99
HALの誕生年も5年ほど異なっていますよ。
ちなみに小説版「2010年〜」ではディスカバリーミッションの目的地は木星です。

101 :99:2001/07/25(水) 15:29
詳細は「失われた宇宙の旅2001」を参照。

102 :発展的アルゴリズムだい! :2001/07/25(水) 15:39
>>101
没案のオープンカーのパレードには藁た
個人的には映像化して欲しかったかも

スレとは関係ないんでsage

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/26(木) 07:35
>>97
ウィンストンのアパート始め、主だった建屋が
どう見ても廃屋でのロケにしか見えないよね。
>>101
ここ数年、「んーとやっぱり」な上司に殺意上昇中なので
クラークの苦労が肌身に感じられたですよ。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/26(木) 10:04
>>97
「アルファビル」も暗いよね。ゴダール自身の本だけど。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 00:57
「アルファビル」アジモフの原作のような記憶があって、探してました。
ゴダールのオリジナルなんですか。

106 :ADSL:2001/07/27(金) 03:49
最近ので、オーストラリア映画のエンド・オブ・ワールドだったっけ。
原題は「渚にて」で小松左京が推薦文書いてた。
 あとリンチの「砂の惑星」。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 10:25
>>106
ネビル・シュートの「渚にて」の映画化はオールスターキャストの力作
だった。リメイク「エンド・オブ・ザ・ワールド」(TVM)も良かったね。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 12:01
>>106
リンチの「砂の惑星」は悪い話をよく聞くので見てないのですが、
実際のところはどうなんでしょうか?
ちなみに原作は新装版で第6部まで読了済み。用語集も大体覚えてます。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 12:21
>>108
先手をうっておくが、批判が多い映画ではあるものの、
ぐちゃぐちゃの状態から、一応は見られる状態にまで
もっていったリンチを責めてはならないと思う。

110 :軍国SF少年:2001/07/27(金) 20:44
「ジュヴナイル」でしょう。千葉の漁師町上空でガキが
操縦するロボツトとUFOが激闘!おれのベスト1.
…え、原作?当然藤子不二雄のあれでしょ?うん、
「ガンヘッド」も入ってるのかな…
あ、その前は「ダークシティ」だな。あの、記憶に
もぐりこむシーンは感動的だよ。
…原作はって…そりゃ「亜空間要塞の逆襲」+「影
なき狙撃者」+「総門谷」にきまってるじゃない!
(ネタですが半分マジ)

111 :名無し募集中。。。:2001/07/28(土) 05:01
あげぃ

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 11:59
>>109
詳しい事は知らないけど、何度か映画化案が出ては潰れ、
そのたびに山積した衣装デザインやシナリオがもったいないので、
リンチに無理矢理映画化させたという話を聞いた。
あのサルバドール・ダリも没プロジェクトの方に参加していたとか?

113 :軍国SF少年:2001/07/28(土) 13:21
「空の大怪獣ラドン」てのはどう?原作黒沼健とみせかけて
実は「放射能X」。いい勝負だけど。
「ゴジラ」;「原始怪獣現る」はストレートすぎて「ゴジラ」の負け。
あと「妖星ゴラス」原作「地球最後の日」はどうだ!
(「さよならジュピター」と「ディープインパクト」といういとことか、
お祖父さんはH・G・ウェルズとかあるが、もちろん「地球」「ディープ」
が本家。)

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 21:29
「ソイレント・グリーン」    = ハリー・ハリソン「人間がいっぱい」
「地球最後の男 オメガマン」= リチャード・マシスン「地球最後の男」

「猿の惑星」の成功でSFづいたチャールトン・ヘストン主演の2本が意外
と好きだ。オメガマンは2度目の映画化だそうで、初作を観た人います?

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 14:29
ソイレント・グリーンとか、「赤ちゃんよ永久に」にみたいな
悲観論SF映画が大好き。「2300年未来の旅」とか「サイレント・ランニング」とか...。

ソイレント...は、最後に主人公が代用食料の原料を暴露しても、
群集が「だから何?」と無感動にグリーンをむさぼるというラストだったら
俺的100パーセントでした。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 17:38
ビヴァルディ萌え〜

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/31(火) 19:45
「グレイストーク」唯一まともなターザン映画。

原作から”ナチスを懲らしめろ!的冒険活劇”テイストをきれいに消し去って
文明社会とのギャップに苦しむターザンの苦悩を描いた傑作だった。

猿(類人猿)がもうちょっとまともだったらカンペキだったのになー(w

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/31(火) 20:07
「バトルランナー」はTV放送の吹き替えバージョンがなかなか。
アメリカンエンターテーメントのバカノリがイイ感じに再現されてて笑う。

119 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2001/07/31(火) 23:41
なるほど

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 07:28
「破滅への2時間」→「博士の異常な愛情(以下略)」は、SFなのかなあ。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 09:37
>>94
007なら、カジノ・ロワイヤルにも一票入れたい。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 09:53
カジノ・ロワイヤルのおサイケぶりに一票入れたい。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 11:06
初代ゴジラの原作がハリーハウゼンの「原子怪獣あらわる」だとしたら、超えてると思う。
一応ハリウッド版のゴジラもゴジラというよりは、原子〜のリメイクなんだけど
出来は・・・(^^;

124 :軍国SF少年:2001/08/01(水) 13:22
初ゴジはキャラ化したという営業サイドはグレートですが…
「カサブランカ」→「夜霧よ今夜もありがとう」
西部劇→黒澤他時代劇
007→「陸軍中野学校」
の国としては芸がなさす…
じゃ、これはどうだ!
「走れメロス」(純文学)→「奇巌城の冒険」(ヒロイックファンタジー)

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 17:31
このスレの条件をよく読め。
「原作より良かった」であって、「映画が名作」ではない。
つまり、「映画=普通、原作=カス」でも当てはまる。

126 :1:2001/08/01(水) 18:39
原作よりいい映画がそれほどあるとは思ってなかったよ。
実は原作読んでない人、手を上げて!

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 15:14
SF板の法則
手放しにやんちゃなレス、小難しい注文がついたスレは
あっさり放棄されやすい。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 16:13
放棄されたんですね…

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 16:42
「NHK少年ドラマシリーズ」DVD化へ・・・
なんとか実を結んだようですな。

朝日新聞
ttp://www.asahi.com/culture/update/0810/002.html

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 20:25
「渚にて」ってしってる?

131 ::2001/08/13(月) 21:04
>>106>>107

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 09:21
ない。

133 :よだろく:2001/08/16(木) 10:21
>130
白黒の映画はあれで味があったが「まだ遅くない」
ネビル・ジュートの原作のほうが良いと思うぞ。小学生の頃に創元推理文庫読んで泣けた。
リメークの新作は見ていない。

134 :軍国SF少年:2001/08/16(木) 14:27
原作「キングコング」(ロストワールド映画)
→吉川英治「恋山彦」
→映画「恋山彦」(ただのよくできたチャンバラ)
ってのはどう?

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 15:43
「ハイジ」→「ミザリー」

しまった、SFじゃねぇ

136 :ちま:2001/08/22(水) 15:31
マシスンの「地獄の家」は両方とも傑作。
マシスン全部そろえようかと思ったよ。(古本屋まわって)
ところで、同作者の「ある日どこかで」の原作読んだひといないの?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 18:16
マシスンのラジー賞受賞作「ジョーズ3」。何故引き受けた?

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/27 01:42 ID:8C7XdwwE
喜八っつあんの「殺人狂時代」もええな。都築道夫の原作。仲代達矢の
ボケ演技対天本英夫の狂人演技が火花を散らしてた。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/27 03:25 ID:6wsdxVTE
銀河鉄道999

原作がマンガでもいいよね?

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/27 09:32 ID:TiFYghOM
「クラッシュ」は?
渾身の映画化には違いない。
原作を超えたかどうか不明だが。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 20:12 ID:vSLtmNb2
海底軍艦。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/01 00:06 ID:Z20fONhY
「時計じかけのオレンジ」に一票
映画>=原作かな

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/03 03:28 ID:xJqX5ddc
「ブルー・クリスマス」は原作ありますか?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/03 04:01 ID:PAQqppyw
>>142
同意

145 :_:01/09/03 09:03 ID:iZD1A6z2
ジョージ・ウォーエルの1984年で2回目の映画化で1984年のブァージンレーベルのやつ
ステレオでノートリミング版のソフトが未発売・・・出せないのかなぁ〜

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/07 08:59
>>141
実写もあるの?

147 :141ではないが:01/09/07 11:44
>146
ttp://jmdb.club.ne.jp/1963/cm003850.htm
そうか。海底軍艦と言うとOVAという人が今は結構いるのか。
OVAは押川春浪のでなくむしろこっちのリメイク。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/11 06:15
原作がなくてすまんが「スター・トレック」のG・ロッデンベリーが原案・協同脚本を手掛けた
「人造人間クエスター」は良い作品だ。SFマインドに溢れるとる。来たるべき未来を暗示した
クライマックスの知的興奮はたまらんよ。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/17 18:47
>148
確かずーーーと前、おしめがとれたばかりの頃NHKで見てまだ覚えている。
よくある低予算アンドロイドものかと思ったら、
後半、いきなり深遠になっていくのがヒネリというか。
ツルモトルーム時代のスターログで特集組まれたり、
知る人ぞ知る名作らしいです。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/18 01:22
すまん、「ヴァージン・フィルム第二弾の1984」て
デビッド・リンチ主演の奴のこと?

だとすると、映画も原作もどちらも良いからちょっと甲乙付けられない。
どちらも読まないと/観ないと人生損する。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/18 01:28
>だとすると、映画も原作もどちらも良いからちょっと甲乙付けられない。
>どちらも読まないと/観ないと人生損する。

といえば、やっぱ、劇場版さくらたん、かなぁ。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/18 01:30
OVAだけど「M−66ブラックマジック」。

原作超えてるというより、あの作品超えるアクション描写って
未だに想像付かないです。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/18 01:43
>1
ブレードランナーって本当に電気羊超えてる?
映画も傑作だと思うけど、原作の方が上に一票。

154 :kuesuta-名無し:01/09/18 01:52
>>148-149
NHK放映時録画Betaテープが押し入れにまだある.
たぶんカビはえてると思う.

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/18 01:56
>154
NHKと聞いて何となく思い出したけど、それってもしか
主人公の少年が毎回鉄パイプで組まれた球の中に座って
特殊能力会得するとこから始まる奴?

156 :脳味噌8ビット:01/09/18 03:01
>>155
 それはジョー90と思われ。
 違ったらスマソ

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/18 09:03
うん。人形もののジョー90ですね。凡少年がグラさんかけると007ばり
のスーパーヒーローになっちゃう。

廻〜れ廻れ廻〜れ廻れ♪

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/20 18:37
科学の〜力が〜わーいてえくうるう!
電子メガネで〜ラディンをこーろせーっ!

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/21 18:20
>153
やっぱ全体の雰囲気だろうな。
ハードボイルドな悲哀に徹した映画か、
奇妙に胸せまる感動を持つ原作か。
ただ純粋に話でいえば、
「感情の希薄な人間」「感情豊かなアンドロイド」と
いろいろなバリエーションに考えさせられた末に
非情にして凶悪な、アンドロイドらしいアンドロイドとの一騎討ちになだれこむ
原作がより深いと思うな〜。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 03:15
「バトルランナー」と「ローマ20??年恐怖のグラディエイター」って、
話が似てるんだけど、原作同じなの?
「バトル…」はリチャード・バックマンだったような気が…

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 03:19
>160
知ってると思うけど、リチャード・バックマン=キングです。

162 :蝙蝠男:01/09/24 03:46
>113,>123『ゴジラ』の元になった『原子怪獣〜』の原作は
ブラッドべリの『霧笛』
『ゴジラ』の原作は同名の小説で良いだろうか
詩的な原作を娯楽に仕立て上げた『原子怪獣〜』
それに影響を受けつつ被爆の記憶から詩性を取り戻した『ゴジラ』
どちらも良いが、映画としての力は『ゴジラ』の方が上だろう

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 13:25
ブラッドベリといやぁ「いれずみの男」も映画化されてるが語られること
がほとんどないね。つまんないんですかね?めっちゃ観たいんだけど。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/27 22:17
ジャズ大名に尽きるでしょう。
原作を超えるグルーヴ感!

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/27 23:41
誰の同意も期待しないが「バトルランナー」。
映画の中の「貴方には『ランニングマン・ゲーム』をプレゼント!!」と
いうところで「欲しぃーーーーー」と思ってしまった

166 :宇宙洗濯屋:01/09/27 23:45
さよならジュピターなんか、最高だったな。
原作はしょぼい文字が多いだけの本だったが、映画では音楽がまずサイコー!!

「♪きみは〜とても大きくて」って、原作で言うところの確かに太陽系中に
大ヒットしそうな素晴らしいメロディのBYBYJupiterも聴けたし。

あと手に汗握るサメ退治シーン。
スピルバーグなんか、この映画みてジョーズ作成したらしいね。

おまけに無重力SEXの崇高さときたら!
ロジェ・ヴァダム「バーバレラ」なんか目じゃないね!!

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/28 03:00
>>166
俺の周囲では、オウム事件の前後に尊師マーチの節で
♪ピーターピーターピータピータピーター
というような不謹慎な替え歌がハヤタヨ

168 :宇宙洗濯屋:01/09/28 14:56
あのあっと驚くタメ五郎は、オウム事件のあの風呂嫌い野郎を予言してましたなあ(ため息)

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/28 17:50
さよならジュピターは本当に最高だったな。

あれで日本のSF映画もさよなら、してしまった(藁

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/28 18:31
しっ。さよならジュピターに関して軽軽しく妄言を口にされるなっ。

徳間書店暗殺執行隊に消された人間は、千をこえます

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/29 18:21
>>170
>徳間書店暗殺執行隊に消された人間は、千をこえます
そういうトコロに金を使ってるから、銀行から経営方針刷新を迫られる羽目になったんですなあ。

172 :VESTA:01/09/30 11:33
「クロスファイア」なんで映画版評判悪い!私は原作読んでから観たが映画のほうがよかった。

とくに最後の戦いのはでなところが。永島敏行はいらんよーな気もするが。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 14:10
「何かが道をやってくる」は?
サイエンスじゃないが。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 14:56
「博士の異常な愛情」。「破滅への2時間」がキューブリックの手に
かかるとどうしてああなるのか。

175 :174:01/11/16 15:06
がいしゅつでした。ごめん、全部読んだつもりになってカキコしてしまった。
鬱だ氏膿

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 23:16
「2001年」って映画のほうが最初でしたよね。
というか書いてたのは同時進行らしいけど・・・

177 :未来性器ボボブラジル:01/11/24 00:29
1984年の主演ってエイリアンの1作目で仔エイリアンににお腹喰い破られてた人だったですよね。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/25 16:19
デッドゾーンはどないだ?
ホラーははずれ映画のキングにあって秀逸!
クローネンバーグマンセー!

179 :名無しさん:01/12/16 20:09
>>148
遅レスだけど、「人造人間クエスター」って、アララト山の洞窟みたいなところで
自分を作った博士を見つけるってラストのやつですか?

180 : :01/12/20 01:51
タイムリープは映画のほうが好きだな。
ケチャが耳に焼き付いて離れなかった。

181 :ぬぬぬ:01/12/23 14:21
 既出ならスマソ「激突」は出ていたので、スピルバーグなら
当然「ジョーズ」も異論は無いと思われ。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 15:51
映画じゃないんだけど、「夕映え作戦」は?
(NHK少年ドラマシリーズ)
後になって光瀬龍の原作読んだけど、なんかぴんとこなかった。
それから空飛ぶゆうれい船・・・って、こりゃ漫画か・・・にしても年がばれるな。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 16:24
米国の映画館でマイノリティレポートの予告みたんだけど、
あれの原作ってなんだっけ?

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 16:49
>>183
ディック「少数報告」

185 :183:01/12/23 18:17
>>184
Thank! 探してみます。

ところで、ドリームワークス製作の「タイムマシン」の
予告もみました。なかなかよさげだったので期待してます。
あれって今まで映画化されたことなかったっけ?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 18:44
2001年シリーズは色々矛盾してるから好きじゃないな。
映画の2001年一本で終わらせてしまえばよかったんだ。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 04:11
どこが矛盾してる?

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 11:36
>>185
ある!ロバートテイラー&イベットミミュウ主演の作品、かなり古いぜ。

過去ログ読んでみたが、この作品はだれもかいてなかったな。
S.キング原作はスカが多いが、デパルマの「キャリー」は映画のほうが
よかった、とくに最後は、椅子からとびあがったぜ。

189 :あえてB級を持ってくる:01/12/30 12:25
SFとは言えないが、カーペンターの「ヴァンパイア 最後の聖戦」
翻訳のせいかもしれないけど、原作は(映画と比較すると)いまいちだった

190 :188:01/12/30 13:57
スマソ、タイムマシンの主演はロッド・ティラーだった。
監督はジョージ・パルね!

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 17:04
「惑星ソラリス」

 既出?

192 :>>191:01/12/30 17:54
激しくがいしゅつ。
>9で漏れが書いた。でも、同じこと思ってる人がいると
チョトウレシイ

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 18:12
「宇宙の戦士」
ガイシュツかな?

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 23:26
「シャイニング」byキューブリック
こっちの方がスキだよ!

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 19:37
「コンタクト」に1票!
映画は「科学VS宗教」というテーマに焦点が定まっていて、わかりやすかった。
原作は、長くてよくわからんかったよ。

196 : :02/01/25 16:43
 スレの趣旨からはちとはずれるが…。
「我が友なる敵」(映画題「第5惑星」)は、「原作はまあ面白い」「映画はクソ」「映画のノベライゼーションは感動した」という楽しいものだった。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 21:48
今思うとね。
大友克洋『アキラ』はね。
アニメで十分っだったと。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 14:10
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

映画作品・映画人@2ch掲示板 で名前を入れなかった時に表示されます
[名無しさん@お腹いっぱい。] の新しいお名前を皆さまの投票により募集いたします。
参考までに 映画一般・8mm@2ch掲示板 の名無しさんは[名無シネマさん] です。

↓こちらへ御投票お願い致します↓
http://www.finito-jp.com/members19/vote000vote000/tvote.cgi?event=vote1&show=all

たくさんあり、後から迷う事もあると思われますので、お一人様3票までと致しました。
期限は、まだ決めていないのでマターリ進行します。
もし、この中にない場合は追加して下さい、
追加する時には、同じものがないか、よくご確認されて投票して下さい。
では、よろしく御投票おねがいします。

↓現在のTOP10↓
http://www.finito-jp.com/members19/vote000vote000/tvote.cgi?event=vote1&show=10

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 21:44
じゃあ、攻殻機動隊。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 21:54
宇宙の戦士の映画は非常につまらなかったんだが・・・
俺は小説の方が好き

2001年は面白いって言うか、タイプがちょっと違ったなぁと

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/07 02:33
宇宙の戦士は俺も嫌いなんだけど(映画)
若い子らに熱狂的ふぁんが多いね。ぐろ描写とうじゃうじゃの戦闘シーンが好まれた
のかしらん?

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/15 02:05
宇宙戦艦ヤマト
TV>劇場版のカットの仕方はあれだけど、原作より全然良い。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/15 02:38
宇宙の戦士は原作が救いようがないくらいつまらないんだが
映画はまだ笑えた分面白かった。
あ、しかしアニメ版は原作よりさらに(以下略
それはそうと宇宙戦艦ヤマトってアニメがオリジナルじゃないの?
漫画は原作ってわけじゃないでしょ。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/15 03:09
自分の場合、宇宙の戦士を読んだのはぬえスーツに目がくらんだ
リアル厨房の頃でしたが、その時は青春物として単純に面白かったです。
(後年読み直して思想的背景のひどさに呆れましたが)
映画も怒りながら、それでも大爆笑しながら見られたので良かったです。
(映画を見ながら「それは無いだろ!」と一人ツッコミしていると無茶苦茶
笑えます)

205 :202:02/06/15 04:52
>>203
確かに原作とは言い切れなかった。
今で言うメディアミックスですね。
#記憶が確かなら冒険王連載開始がテレビ放映よりも先だけど
#1、2ヶ月の違いだったはず。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/24 10:33
>>148
無茶、遅レスです。
NHKで、ずーーーと前に見ました。
映画「風の惑星」のアンドロイドで、また思い出しました。
それから、その頃のNHKで指輪型タイムマシンで未来から
きた男の映画を知っている人いますか?
内容はヒッピーカルチャっぽい男女の話としか憶えてませんが
ラストのイメージだけ鮮烈です。SF原体験のひとつ。


207 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/24 11:31
宇宙の戦士を映画化した監督は、
全力投球でアホ映画を作る事で有名なバーホーベンだからな〜

そう思えばあれはあれでアリでしょう。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 04:14
>>207
あんたはまずオランダ時代のバーホーベンを見なさい。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 04:49
スターシップトゥルーパーズは原作を(間違ったベクトルで)突き抜けた大傑作だろう

210 :グレク1:02/09/20 09:58
サー、「スターシップトゥルーパーズ」の原作って
「宇宙の兵士」ではなかったのですか?

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 14:21
「宇宙の戦士」は思想的にはアフォだが、美学としてのファシズムの官能性を描い
た小説としては非常にイケてる。204の言う通り、若い男の子には危険な麻薬さ。

ところが、あいにくバーホーベーンには、そんな素質はまったくなかったんだな(W。
バカSF映画としては無敵だが。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 18:30
スターシップトゥルーパーズ、脳みそ吸われる
シーン大好きだったなあ。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 19:19
>>211
「宇宙の戦士」はミリタリズムや素朴な愛国主義を謳っているが、
独裁主義国家ではないのでファシズムとはちがうよ。

214 :散々:02/09/22 20:47
>>213
サー、ハインラインが最も嫌うのが個人自由を束縛する
独裁政体ですが、協同社会=理想軍隊との区別がつかな
い御子様には違いが判らないのでしょうか?

<<馬鹿め、男性共同体の歴史的経緯を知らない輩は無学なの
だから何を言っても無駄だ>>

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 23:09
麻薬を愛する人にはハインライン、
ヤク中のダチがほしい人にはバーホーベンというところか。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 23:53
バーホーベンのやり方も有りだとは思うが、

1)原作者が故人の作品ほど小馬鹿にする傾向有
2)インタビューで「原作は監督が決まった後2時間ほど流し読みしただけ」と
  (恐らく)逃げを打ってる。
3)科学的整合性が原作以下(これも意図的臭いが)
4)ハリウッド的理由でパワードスーツが出せなかった。

辺りが好きになれんな〜


217 :散々:02/09/23 00:48
>>216
最後の新兵募集のシーンで「確信犯」だと思いました

218 :アーニーとバート:02/10/11 23:29
カジノ・ロワイヤルはどーでー?
原作のぶちこわし具合が心地よかた。大物ゲストの嵐も楽しい。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 00:06
ハインラインは晩年になればなるほど作品の質が痴呆化していったからなぁ

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 00:08
つうかニューク爆弾ってなんだよ核爆弾だろが>字幕

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 00:10
意外と見過ごされてるが、ヴァーホーベンて、SFをヴィジュアルで見せる演出はばつぐんにうまいし、センスあるよ。
「ロボコップ」誕生のプロセス、「トータルリコール」での疑似記憶と火星の秘密、「スターシップ」でのニュース映像による状況説明、「インビジブル」の透明人間の生態…
これだけのSF素材を、一般の観客にわかりやすく面白く見せられる監督って、いないんじゃないだろーか。
やっぱり、頭よくないとこういうことって出来ないと思う。


趣味は悪いんけど…

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 06:36
あえて、「宇宙の戦士」。

223 :222:02/10/12 06:37
あ、当然ながらガイシュツだった模様。
原作マンマの映画も見てみたいけどね。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 12:07
>223
ミシュランのマスコットキャラみたいな侵略用人型UFOが大量に
上空から降ってくるあの絵を再現ですか?
見たい気もする。


225 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/10 16:49
まんねりで衰えたクローネンバーグ
ハリウッドに呑まれたバーホーベン

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 12:02
ティム版「猿の惑星」のラストのオチは、前シリーズのパロディだよ。
と超亀レスをしてみる。w

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 00:57
惑星ソラリスのハリーのおっぱいの大きいことには圧倒されたな。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/13 20:04
ほんまにソダーバーグのソラリス出来てしまいましたな。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/13 23:19
やっぱスターシップトルーパーが最高だなあ。
パワードスーツが出ないのはマイナスだったけど、
表面的に愛国心を煽って皮肉ってる構図は非米人監督らしさがある。
あと、ボロボロになって帰投する艦隊という絵は、
映画では初めて見せてもらったような。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/26 01:29
超能力=SF
なら、デ・パルマの「キャリー」をあげたい。

231 :いもけんぴ:02/12/30 20:51
あの〜「バトル・ロワイアル」・・・一応、SFだと思うんだけどダメ?
小説より泣けますたです、私。

あと、アニメだけと「海のトリトン」は手塚治虫の漫画よりずっとよかった。



232 :サヨっ茶マン:02/12/30 21:45
自分的には猿の惑星

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 19:25
アニメだけど「未来少年コナン」

234 :悪の秘密結社 ◆jxZ1x4w20g :03/01/04 20:02
マイノリティーリポート。
原作も悪くないが、映画の方が面白いぞ。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 20:26
>234
マジでいってるのか・・・

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 20:50
>>234
俺も禿同だ。

237 :山崎渉:03/01/12 04:04
(^^)

238 :山崎渉:03/01/23 03:46
(^^)

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/28 00:14
スクリーマーズ。原作の変種第二号を読んでないので,なんともいえませんが、
個人的には,ディツクの原作のトータルリコールやブレードランナーより、
好きです。なんともいえない悪夢のような世界観がたまりません。最初見たとき,
おーっと思ったのは僕だけなのでしょうか。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/28 19:01
SFと言えるかどうかはやや疑問ですが「ファイトクラブ」も
実にいい出来でしたよ。原作とは違うラストも見事でした。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/28 19:05
昭和29年版の「ゴジラ」

・・・まああれを原作と呼ぶかどうか微妙っちゃあ微妙だけど

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/28 19:46
クウガ以降の仮面ライダー・・・ってもう原作と無関係?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/28 19:52
人造人間キカイダーもTV版の方が面白かった、あ、映画じゃないか。

244 :山崎渉:03/03/13 16:27
(^^)

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/31 21:58
ロバート・シェクリーの映画化はフリージャックは散々言われたが
古臭さが結構好き。華麗なる殺人は傑作。ラクウェル・ウェルチ
のセクシーなオーバーアクトも笑えるよ。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/31 22:29
>>182
めっちゃ遅レスだが、
「空飛ぶゆうれい船」に禿同

247 :山崎渉:03/04/17 11:52
(^^)

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 02:03
>>182 >>246
「空飛ぶゆうれい船」に禿同2

個人的には『ローラーボール』(1975)に一票

249 :山崎渉:03/04/20 06:03
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

250 :山崎渉:03/05/22 02:13
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

251 :山崎渉:03/05/28 16:41
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/04 08:14
「セコンド」に一票
「他人の顔」は小説のほうがおもろかったなぁ。。。

253 :山崎 渉:03/07/15 11:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 00:19
今頃アベンジャーズ観たよ。惨すぎてわろた。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 04:00
>>221
半年以上たっての遅レスですまないが激しく同意。バーホーベンはマジで才能あると思う。

趣味は悪いけど。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 19:07
やはり小松左京の首都消失です!
もともと、高度に機能集積されすぎた東京という首都が突如、
消失したらどうなるか?というIFを描いたポリティカルシミュレーションSF
(というジャンルがあるかどうか知らないケド)で、
映像的な見せ場は期待できませんでした。
しかし、我等が東宝は裏切らなかった。首都を消失させる小道具に
過ぎなかった物体Oをゴジラよろしく怪物に仕立て、人間が英知で
戦いを挑む娯楽大作としてくれました。
二dトラックに電磁気砲を積んだ超兵器が物体Oに突入するシーンは軍ヲタ
ならずとも胸が高鳴ります。我が子を気遣いながら現地に踏みとどまる
TVレポーターのリアリティや暴風雨の中、岩の上に立ち物体Oに向かって歌いつづける
盲目のシンガソングライタなど見所満載でした。またモリスジャールの筋と映像を
邪魔しない音楽が花をそえています。
舛田利雄は、日本のバーホーベンです。見終えた後、
私は大満足だったのですが、友人は気に入らなかったらしく
「映画館ごと壁に叩きつけたい」と言っておりました。
センスオブワンダがないよ、センスオブワンダが。
長文スマソ

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 22:25
ブラッドベリの「霧笛」より
ハリーハウゼンの「原子怪獣現る」のほが好き

258 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:11
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 16:09
>>218
バート・バカラックの音楽はよかったねえ

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 03:06
367 :愛蔵版名無しさん :02/12/18 16:06 ID:ypQ3PonL
あずまんが大王って面白い?

370 :愛蔵版名無しさん :02/12/18 17:14 ID:???
>>367
アニメ見て興味持った奴が、
原作見て「つまんねー。なんだこれ!」
という文句が出たほどのシロモノ。

371 :愛蔵版名無しさん :02/12/18 17:18 ID:???
>>370
禿げ同(w
深夜にやってたちょっと不思議な空気のアニメ
があずまんが大王だと知ってマンガ読んだら・・・

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 01:34
今日、CD化された「交響組曲 地球へ…」を買いました。
音楽・佐藤勝。
ダ・カーポの歌う「coming home to terra」、懐かしいなあ。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 14:04
>>261
その曲、俺もかなり好きなんだけど、途中のポワンポワンしたシンセがいかにも
昔の宇宙ものって感じで変だった。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 15:28
「スパイダーマン」は原作のマンガより良い

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 15:31
>>263
おれは逆の意見

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 21:42
>>263
どのスパイダーマン?

日本製TV版なら握手したい。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 22:06
来週はバイセンテニアルマンか。

267 :263:03/10/18 22:11
>>265
263はハリウッド版スパイダーマン。のつもりで書きました。

レオパルドンの日本製TVスパイダーマンは、原作とは別物と
思っているし、映画じゃないですから。

と書いて思い出しましたが、映画版の日本製TVスパイダーマンは
確かに傑作で、原作のアメコミより上かも。
レオパルドンは映画でもいつものようにバンクショット一発で
倒していたような覚えがある。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 03:40
>266
つまんなかった。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 22:35
怪奇かSFか微妙だけど、デニーロのフランケンシュタインは、
近年まれな程、原作に忠実なストーリー展開で
なおかつ映像も良かったとおもうよ。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 12:47

「 アンドロメダ・・ 」 1971年 マイケル・クライトン原作

最後のほうの緊迫感は映画のほうが断然すぐれている。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 02:47
多くのSF小説好きに叩かれそうだけど、
タフコフスキーの大ファンな俺は
ソラリス、ストーカー共に映画の方が何十倍も好き。
>>162
「ゴジラ」は香山滋が東宝の以来で映画化を前提にした
原案シナリオを書き、それを元にして映画が作られたそうだ。
小説ゴジラは香山本人が映画の後でシナリオを小説に書き直したものらしい。

272 :271:03/12/30 02:53
タフコフスキー→タルコフスキー
申し訳ない・・・

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 20:10

今夜の実況は こちらで

猿の惑星 ◆ THE PLANET OF THE APES
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1073153522/

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/04 21:47
保守

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 01:05
タイムラインは映画になってテンポが良くなったな。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 22:56
「ローラーボール」 1975年オリジナル版

リメイク版はクズ以下。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 15:24
けっこう既出だが「未来少年コナン」に一票。
原作の「残された人々」はシリーズの半ば、ハイハーバーの
あたりで終わってる。
あの凡庸な原作から、よくもあれだけ優れた作品が作れたものだと
四半世紀過ぎた今でも感心する。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/27 19:41
保守しとこう

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 19:46
保守

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/01 23:10
復活の日 

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/02 00:10
パヤオが作りたいアニメは既に作られているので
しょうがないからテーマは他のところから持ってくる

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/02 13:39
>>1
「さよならジュピター」

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)