5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

菅野ひろゆき作品スレッド

1 :ソウマ:2000/12/27(水) 06:58
かなりSFだと思う菅野氏の作品について語る

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/27(水) 14:18
「相補性とガイア理論」
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sci&key=967869930

3 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 12:56
この人の文体すきだな〜。小説書いて欲しいよ。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/28(木) 13:34
>2

なんだか、SF板の「時空という概念について」スレを思わせる厨房臭さ。
物理板であんなんやられたら迷惑だろう。
熱く語れば語るほど頭が悪くなるというのは悲惨だ。

SF者としては、物語のための擬似理論はそれ自体が面白いので
嫌いではない。
ただ、デザイアでは「技術主任」が動作原理も機能も知らない
システムを開発している描写があって、思い切り萎えた。
SFでなくていい話を無理にSFにしている感じもある。

5 :名無しのオプ:2000/12/28(木) 16:41
菅野博ないし菅野博士ないし菅野博之のことでいいのかな?
あっぱれカッポーレとかの。
科学者の理想郷とか、面白いネタはあったね。

ちなみに読み方は「ひろゆき」でなしに「ひろし」です(いずれも)。
@管直人じゃないんだから

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/28(木) 21:42
>5
ネタ?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/29(金) 12:56
ゼノンのファーストシナリオなんて結構良いと思うんだけど。胡蝶の夢のやつ。

8 :名無しさん@1周年:2001/01/02(火) 13:16
YU-NOは果しなき流れの果に
探偵紳士は不確定世界の探偵物語or不確定性原理殺人事件
XENONは胡蝶の夢にインスパイアされてるそうですが、
DESIREは何だったかな。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/04(木) 10:40
みんな、設定部分を誉めているようだけど、SF好きな連中なら誰でも書ける設定レベルじゃないの?
あれって古臭いにおいがプンプンしてたよ。キャラは典型的で、意外性まるでなし。
シナリオもダラダラしてて、「ヘタ」の一言。これに関しては、小説的セリフということでいいけどさ。
SFだけとは限らないけど、それぐらいの内容を包容されている文章はたくさんありますよ。
ただ、バンと出しきっちゃっているのがYU-NO。もちろんそれは正しい手法なんだけど、
昔の物書きの方々は、それを表に出すのを控えていたんです。理由は知りませんけどね。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/04(木) 11:13
うーん、あれだけの設定はハインラインでもやってないと思うのだけど。
あれを「何々に似ている」と言って切り捨ててしまうのは、かなり危険というか、惜しいと思う。
菅野氏のゲームって、どちらかというと、まずきっちり設定と世界観を決定してから、
シナリオを書き始めるって感じがする。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/04(木) 11:40
菅野作品ってステレオタイプな区分けすると、演劇に近いんだよ。
ゲーム中の主人公が、ときどきプレイヤーに語りかけてきたり、或いはプレイヤーはすでに
知っている事実なのに、ゲーム中の主人公はまだ知らない、という演出を多用している。
これって演劇で多用される演出なんだよ。 観客は舞台の端で起きていることを確認できるが、
舞台上の主人公はまだ知らない、というおどけた演出にわりと使われたりするの。
これによって主人公の滑稽な劇を見て笑ったり、結果が先にわかっているから、この先のイベントに
観客は期待したりするわけ。先に悲劇がわかってるなら、主人公がどうやってこの悲劇を受け止
めるのか、主人公の性格からして泣いたりはしないんじゃないか?とかね。

菅野氏のシナリオの演出は、基本はこれなんですよ。プレゼントプレイ設定資料集のインタビュー
よんで「演劇にこっていた時期があって〜」という下りを読んで、あぁやっぱり、と思った。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/04(木) 12:46
YU-NOの世界観の元ネタとして、1980年代にアメリカの宇宙物理学界で発表
された「並列世界論」なんかもあるかもしれません。

私のあいまいな記憶によれば、有馬のオヤジの「並列世界機構論(だっけ?)」
と「並列世界論」て、似てた・・・っつーか酷似してるところもありましたからね。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/04(木) 13:04
>11
結構面白い分析だと思った。演劇ですか・・・言われてみると、確かに。
マルチサイトなんて、典型的な舞台劇だったかも。 エイミーも舞台劇っていえる。
俳優(?)は各話共通だし。手に持つちょっとした小道具なんかもソレっぽい。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/04(木) 13:51
今川教授の論文みてたまげた。
これだけの設定できる人って、SF畑にもそういないと思う。

☆世界構成原理に関する一考察☆
http://www.fsinet.or.jp/~ares/file/akademi/imagawa/00.html

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/04(木) 14:13
あの、量子力学の多世界解釈が出てくる前から、SF作家は「ジョンバール分岐点」みたいな
アイデアを玩んできてたわけで、YU-NOの世界観には新しいところなど何もないと思うんだけど。

むしろゲームシステムにこの世界観を持ち込んだがために、人間の主観的経験の意味を「ゲームの1プレイ」の
メタファーとして相対化して考えることが出来るようになった、そのことこそがすごいと思う。

(ああ、でも、ドラクエ5でビアンカかフローラか、で悩んだ人には釈迦に説法だな)



16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/05(金) 15:31
自分的には「時間は可逆,歴史は不可逆」てな所に新鮮みを感じたのですが…

その是非はともかくとして、YU-NOで語られる
「過去に戻るのではなく、歴史という事実が書き足されていく」という考え方
は結構SF的にはよく使われるネタなんでしょうか?

モトネタになるような作品あるなら興味があるので、ぜひ教えてください。

17 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/05(金) 16:40
>>8
>YU-NOは果しなき流れの果に
>探偵紳士は不確定世界の探偵物語or不確定性原理殺人事件
>XENONは胡蝶の夢にインスパイアされてるそうですが、
「胡蝶の夢」は読んでないからわからんが少なくとも上の2つは
インスパイアされたというには無理がないか。
不確定世界の探偵物語なんて題名以外の接点ほとんどないと思いまっせ。

>DESIREは何だったかな。
あのネタ良く使われているような気がするのですが、あの作品以前の
物でなにがあると言われると出てきそうででてこない。
何がありましたっけねえ?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/05(金) 17:07
>>16
ドラえもんとか?

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/05(金) 17:42
>>18
ドラえもんでは違うだろ。

20 :玲子萌え〜:2001/01/05(金) 21:21
>>17
DESIREをプレイしてみて一番に思い浮かべたのは
佐々木淳子の短編読み切り『リディアの住む時に・・・』でした。
(もう20年以上も前の少女マンガです。たしかデビューして2作目)

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/06(土) 00:53
>>17
ちなみに不確定性原理殺人事件も全く関係ないです(苦笑
これ俺が他の板の菅野スレでネタで挙げた小説だよ。


22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/06(土) 04:42
>>8
>YU-NOは果しなき流れの果に

きみ「果てしなき流れのはてに」って読んだことないでしょ



23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/06(土) 04:46
少ないヲタ知識の披露場ですかここは。


24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/06(土) 04:52
>設定部分を誉めているようだけど、SF好きな連中なら誰でも書ける設定レベルじゃないの?
単なるSF好きが、並列世界の構成原理を設定できるか!?
ここをよく読んでみろやボケ↓

☆世界構成原理に関する一考察☆
http://www.fsinet.or.jp/~ares/file/akademi/imagawa/00.html




25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/06(土) 06:12
                ---、_,ー-ュ、ヽ))ヽ ノ)ヽ、,, -,,,,、,,、
              -‐'⌒ヽ)    ヽヽ ノ)) ソヽ  '")),
             ⌒ヽ、`ヽ))ヽr'⌒ヽ)))ノノヽ,))ノヽノヽ'""ヽノ
          r -‐'""`ヽ    ))  ))))ヽ  '""`´`  ` ''"~ ミミ
        γ´     )))          ))    '""  '""`  ミ
      ,('´⌒)``    v))ノノ))ノ`ヽ)ノ,、   ,, //    ´⌒     ミミ
    √´三、'ミミミ  ``"" `ゝメ乂ヽ)))v'' (//レリ""'''' ー-'''ヾ    ミミミ
   /彡    彡⌒      `'``''   '´´´    三ミ ミ 、ミミ      ヾミ  菅野め…なかなか
 r '´"   彡'        ,,                   ミミ、      ,ミミ  やりおるわい
 {彡   彡   ,,,,, -ー''           ``` ''''```     ミミ、       ミ
   ー、 `ヽ 三  '''   ''''' """"""" ''''''' ````'''``' '''''' ' -、、  ミ      ミ
 γ'彡   三   ,,, ,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,        、、、、、、      iミ     、ミ
 {彡   ニ三   ´    ,,     '''````´''''' ` '' '''' ''' ' ````   )ミ    ミミ
,{彡三二 ノ彡   '''' "" ''''``''''' ''' '''''' -   ''''`` '''''''''''''~'~~`、 、,,.1ミ   ミミ
 [ミ三三三彡  ;: ,=二二ニュ、 ;:'´ 〃 `i  ゝ二ニ二`ヾヾ '' `ヽ1ミ   ミミ
 {L三三彡    ,k'<、ッッッッ;:;,_、 ;:    y';::;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛゛'、"   ミ、ミ     ミ
  ``ト三 彡'´"  .,)vン'´二ニ)ヽ'、<'´ )  ( :::::;;;;r‐一- 、ニ)`ヽk)v' )ミミ  ヽヽ ミ
    ノミ  ,,   "',、ニ'ノ(ヽ 0.ノ'ヽ')`",ー-ー、ーニくヽ 0ノ´)`>),、__rー"ミミ    ヽヽミ
   /リノ ル'、. ,, '' ` ri,,ニri,irirソ      、 ,`rrーニー ,,"j_,,、 '  }ミ 、,    ミ
  .√リ  リ{ |    '´ ' """ ン'        ゛  _,,、 ""''''    ミ ソミ  、ヽ
   ))  リノ'、    ,'""  -‐''ノ          ヽ三三ミミニ  ミ ノミミ   ヽ
    `ヽ__ミミ'   ,、、 -= '' "   :      ,  , ーニ==     ソ、ヽヽ 川川
       リル"、   ;;;::::;;;;;;;;;   :       ,、   、_ミミミ    }、ヽヽヽ ヽ]}}
      リ ミミ    ;::::;::::    ノ,、ュ    r、.ヽ、_      三  7 )}ヽ
       、,,ミ,  '      ./ ,,:: |    l;: ; \ニ     三 / ノノ))、
       (ミミ、        / .L::| '.,,,,、 .|;:; ;  \ニ    ニ i )))))
       ノミ 、       /  _, 'ヽ、___,r'r-ノ、   iニ、    リ  )))))
        ノミ 、      ノ ,, , ,,, ,,,,,.`'ー'ソ,,、、,,,,, 、,,、,,rュ、ヽ '''' リ
       ノミミミ    "ノメソノメレメメ))リ((リンメリ、メリ)メソリ'`、  Λ
        ノン'´入、,,, リソ((メリソノl メノVハリノ)リノ,)メリソノノリ"リ ミソミ
         リノ) ヽ二ニ'" `ー ヽ::::::::::::::::::::::::::::/'''"  ヽ" /
         ノリ`ヽリ \'''"" ,  '''''''''''''''''''''''''''' '' ' 、 ノ/
        リ))ノリ   ヽ''      ´ ̄ ̄`      レ'
        ノノ       ヽ、__::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::: _ ノ´
                       ̄ ̄ ̄ ̄

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/06(土) 08:38
ところでYU-NOにおける設定の範囲内でご存じの方が
いらしたら質問したいのですが、
エンディングの大きな木の下で終わりますよね。
あそこがこの世の始まりというかビッグバンみたいなものと
解釈してよろしいのでしょうか?

それとあの木の名前は?ブリンダー?

すいません。SFや物理、共に縁のない文系なものなので…

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/06(土) 12:33
木の名前はクンクンでしょう。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/06(土) 16:55
私はブリンダーの木だと思います。
確か絵理子先生が、光速を超えた粒子(タキオンでしたっけ?)が時間をさかのぼるのと同じように、
飛ばされたユーノは事象をさかのぼるとか言ってましたよね。
ということは、主人公とユーノが行きつく先は事象の根源じゃないかと思われるわけです。
そこからブリンダーの木が芽を出せばつじつまが合いそうです。
私は個人的に、世界の始まり、というところから、アダムとイブを連想してしまいました。
でも確かに、なんでユーノがブリンダーの木を知ってるんですかね?
絵理子先生と主人公の会話を眠れずに聞いていたとか?
亜由美さんに巫女の本当の役目を聞いたときに聞かされていたとか?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/06(土) 17:03
セーレスあたりもありそうだし、それはそれで良い名前だと思うんですけど、
俺は全く物語にでてこない単語だとかを想像してたんですよね。
なんていうのかな、固有名詞じゃなくて、YU-NOの感情だとか、思いだとかを表現した言葉
っていうのかな。例えば「願い」だとか。「愛」「祈り」「幸せ」「希望」ってのもいいかな。
この世の果てで「幸福」と言う名前の木が育つ、ってのもなかなか味があると思ってた。
タイトルが「この世の果てで恋を唄う少女」で、エンディングは「愛という名の木の下で」
な〜んてのも、また違った良さがあってかっくいいと思っていました。

ちなみに、YU-NO役の古山きみこ嬢は、「セーレスはユーノの中にいるのでクンクン」
と答えてました。

でも最有力候補はやっぱりブリンダ−でしょう。
YU-NOがなんで知ってんだ?という疑問はわきますが、
エンディングで主人公と再会した時に”事象素子”なる言葉を
YU-NOが使っていることですし。事象をさ迷ってる間にその辺の知識を身に付けたのかも。
亜由美さんに儀式の仕方と一緒に教わってたって可能性もありますしね。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/07(日) 07:20
バーストエラーのネタバレ注意ね。

バーストエラーの麻弥子が、実はクローンで、国王の意識を注入されてた、
というくだりはわりとマユツバだったが、最近シュワちゃんの映画
シックス・デイを見て、まさに麻弥子そのものの設定があって少し驚いた(笑)

クローンにはほんの数時間しか要せず、存命中の人間のシンデータ
(これは目からデータを取る)を、クローンにダウンロードして、
まったく同じ人格&経験の人間をコピーするって設定だった。
バーストエラーじゃん!とか映画館で思ってたり(笑)

31 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 11:42
物理学とも生物学ともいろいろつかないなんともいえないものをベースに、
現実世界と異なる世界のそれぞれでの出会いと生活、そういうものを描いていたDESIREを
やって、剣乃さんってこういうの好きなんだなあって。YU-NOの異世界編でもそういう描写があったし。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/08(月) 11:01
SFテーストとしてはかなり極上だと思うぞ。菅野ゲーは。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/08(月) 15:43
みぎゃ!みぎっつ!もげ!むぎむぎむぎむぎーーーー(なんとかぺあ)

34 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 10:35
http://www.inac.co.jp/staff/maki/meikyu/art99/hym9901c.html
「不確定世界の探偵物語」の書評。未だに見つからないんで、比較はならず。
元ネタというか、探偵紳士に限らず菅野の発想の源のひとつと推察されるんだけど・・・。

過去または未来の「不確定」な物語というのが菅野の芸。同じ時間を違う視点で繰り返す
マルチなシステムもその産物。探偵紳士の場合はお話がどうこうというよりプレイヤーの任意に
捜査ができて、その都度展開が変わるというのが「不確定」なところ。
書評を読むかぎりだと影響を受けてそうなんだけれどね・・・。

35 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 11:58
エクソダスギルティーは聖書がインスピレーションの元だと語っていました。
ある意味陳腐ではあるが、まだ菅野的にやりたい事がいくつか残っていたので。
しかし、エクソで聖書はちょっと卒業したとも言っていました(笑)

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/09(火) 14:00
>「不確定世界の探偵物語」の書評。未だに見つからないんで、比較はならず。
>元ネタというか、探偵紳士に限らず菅野の発想の源のひとつと推察されるんだけど・・・。

読んだことあるけど、34には残念ながらぜんぜん接点ないです。
せいぜいタイトルが似ている、くらいか?

37 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 17:47
基本的にSFファンはデザイアをSFと言うかというと、どっちともいえないんだけど
俺はSFだと思うね。SFは雰囲気と言える。ファンタジーとの境ってそこで言うのが
簡単だしわかりやすい。SFにはサイエンスな部分があるかと言えばそうでもない(笑
ハインライン、クラーク、小松左京と大御所になるほど?科学してないのを書いてる。
それでもSFと言えるし「果てしなき流れの果てに」や「太陽系最後の日」なんて傑作だと思う。
それにSFの1つの定義としてセンスオブワンダー(驚異の知覚。要するに驚き)とゆうのが
あるわけだからあれはSFだと思う。

そもそもデザイアは『決定論的宇宙論の使い方の素晴らしさ』にあると思うね。
あれは傑作ですよ。連続体的世界は感動ものなんかによく使われるけどあそこまでうまく消化
してるのはまず他に無い。科学的か?とかそうゆう事は「娯楽」であるあの作品を正しく評価
できてないのでは?と。それを言ったら小松左京の「果てしなき〜」なんてまさに科学的か?
なわけで。アインシュタインなんかをおもしろがる小学生や中学生でも1度は考える様なネタが
根幹にあるし。

38 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 18:06
菅野はこの業界入る前に、どっかのパブでピアノひいてたって
エクソのマニュアルに書いてあったな。色々やってんだね。(笑)
好きな作曲家はF.リストだそうだ。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/09(火) 21:19
YU-NOはよかったな〜

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/10(水) 14:17
不確定世界の探偵紳士とDCの探偵紳士DASHは同じ物ですか?
あと菅野ひろゆき氏が今までに手がけた作品を知りたいのですがおしえてください

41 :>37:2001/01/10(水) 16:46
>そもそもデザイアは『決定論的宇宙論の使い方の素晴らしさ』にあると思うね。

結果を知った上で同じことを意図的に繰り返してる人がいるだけじゃん。
宇宙論じゃないでしょ。

42 :>40:2001/01/10(水) 21:12
EVE-BurstError,DESIRE,YU-NO,エクソダスギルティー,,,,あとなんだっけ。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/10(水) 21:13
YU-NOは激ムズ。人にもよるけど、大抵の人にとっては激ムズ。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/10(水) 21:14
「絵糞出過ぎるティー」(PS)は激簡単。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/10(水) 23:00
Present Playは?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/10(水) 23:38
Desierは、最初のところで「まさかあのオチ使うんじゃねーよな」と思ったら
そのまんまで…なんつーか。ちなみに、骨抜きになったSS版だったんで、
さらにつまらなかった(エロがないから、という意味じゃなくてね)。パソコン
版(特にWin版だっけ)だと、それなりに面白いとは聞いたんだけど。

YU−NOもなあ。ストーリーはいいんだけど、ゲームとしてのシステムが…
ええい、先が見たいんじゃ!女の子とイチャつく手順なんぞ、テキトーなとこで
省略させー!

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/11(木) 05:29
シンプルに書こう。
板違いです、ゲーム板に帰ってください。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/11(木) 10:12
菅野ゲーについてSF板的に語る場です。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/11(木) 12:37
空間に時間の軸を加えた四次元時空を考えて、そこにさらに因果率による第五の軸を入れて、
並行する世界を扱うってあたりはなかなかすごいですね。で、この並行世界それぞれが互いに
無矛盾な関係にあるようにするには、ってあたりに、因果率を持ってくるあたりで脱帽。まあ、そりゃそうなんだけれど。

絵里子先生が、龍蔵寺の土蔵の中で、主人公がワープする直前に、「レイノルズ数が、、、」ってなことを口走ったときに、
「また、適当な物理用語をもってきて、、」と思ったんですが、デラ・グランドでのエリィクワッドゥロウ(もっと面倒な綴りだが省略)
が、「事象素子のながれを流体力学で扱い、その渦が輪廻のような繰り返す現象だ」といったときに、「ををを、すごいぞ!」と思って
しまいました。その段階で、「レイノルズ数」とは、いわば、事象の粘性に対する、変化速度のような形でのつまり、レイノルズ数と同じ
意味をもつのだ、、、ということになりますね。ミノフスキー粒子よりはずっとずっと意味のある単語でした。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/11(木) 14:24
>49
あれには疑問もある。タイムマシンのパラドクスはおいといても、
たくやが適当な時空に移動したときに、その時空にいたたくやはどうなるんだろうか
という疑問。消滅するのかしらん。そこんところの説明がどうもなかったような気が
するんですよね。ま、ともあれ、あの並行世界の理論は、結構すごい内容で、まさに、
こういうところから、新しい物理学の芽が生まれるんじゃあないかとすら思ってしまうほど、
なかなかしっかりとできた理論ではあった。

51 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 17:30
世界構成原理に関する一考察<この世の果てで恋を唄う少女YU−NO>
YU−NO世界の大事なファクターである並列世界理論の論文。
ガイドブックに一部が掲載されている。
かなり専門的なので読んで理解するのは至難。
かくいう私も読んでは見たものの物理と数学は苦手なので漠然
としかわかりませんでした。    (福岡県 まいろーどさん)

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/11(木) 18:03
>>50
ガイドブックか何かで読んだけど、例えば時空Aから木刀を取ったたくやAが時空Bに移動した瞬間に、
時空ZにいたたくやZが木刀を持って時空Aにやってくるんだって。
移動先の時空Bに元々存在したたくやBは同じく木刀を持ったまま時空Cに飛ぶと言うわけ。
各時空間でエネルギー保存の法則は守られてたような気がする。

53 :47:2001/01/11(木) 18:24
>>48
あちこちで嫌われるわけだ。
納得した。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/13(土) 16:23
>なぜユーノは教えてもいない言葉(一蓮托生とか)を知っていたのか。

これは簡単。たくやが言ったに決まってる。たくやが覚えてないだけだろう。
セーレスはしゃべれない。ユーノはたくやの口から発せられた言葉のみを頼りに
言葉を覚える事になる.そう、たくやのみ・・・ここで疑問。

なぜユーノは男言葉にならなかったのだろうか!?そんな事ははたして可能なのだろうか?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/15(月) 05:51
>好きな作曲家はF.リストだそうだ。

ああ、だから探偵紳士で、孔龍がリストを聴いていたのだな

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/15(月) 15:30
えーっと、ユーノの言葉ですが。どうもユーノはセーレスの《心の言葉》
という物(テレパシーって言うのかな?)を聞くことが出来ていたようです。
何でって・・・それらしい台詞があったはず、です。
多分。しかしそれだけでは男言葉になる可能性もありますが、
セーレスの方が家事がうまくなったので外で木の実を採ったりしている、的な内容
のたくやの台詞があることから途中で育児は殆どセーレスにまかせられているはずです。
となるとやはりセーレスと一緒にいた時間の方が長いのではないかという事が予想でき
ます。ここで友達がいたりすると、あの性格からして(?)
男友達が多くなり男言葉に・・・とも考えられますが、ユーノに同年代の友達はいませんし、
クンクンもおそらく性別は女です(見た目で)。
以上の理由から男言葉になる可能性は低く、必然的にとまでは言えないまでも
女言葉に成る確率が高いとは想像できます。

57 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 11:48
以前、作家の酒見賢一がYUNOを絶賛してたよ

最近のSFには見られなくなった壮大なエンディングは
まさに本格の名に相応しい、とかなんとか。

誉めすぎな感もあったけど酒見を唸らすのはたいしたもんだわ。

58 :ラジオネーム名無しさん:2001/01/21(日) 12:15
EVEbも日経でどこぞの教授が誉めてたしね。意外なところに隠れファン多いね。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/21(日) 16:44
エロゲーがコレほど浸透してるとは、世も末だな。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/22(月) 16:39
菅野氏のゲームはサターン版デザイアとEVE(一作目)しかやってないが
・・・デザイアはSFとしてもラブロマンスとしても破綻しきってる気がする。

EVEも破綻が多いと思う。
王様がなんであんなに殺人術に長けているんだ?
しかもあの身体で。
あと、終盤の船で御堂の部屋から銃声が聞こえてくるシーンがあるが、
誰もそんな物使った描写が無い。(御堂が使ったんなら部屋に落ちてるはず)

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/23(火) 05:14
>>60
まあたしかにハッタリが多いね。



62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/23(火) 11:40
そのハッタリのかまし方がうまいっちゅうか、絶妙なんだよな〜。
ちょっと信者入ってるけど。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/28(日) 03:52
>>59

エロゲーはYU-NOしかやったことないよ(…と、数ヶ月前は言えたのだが…)。
18禁シーンは多分、なくても楽しめるですよ。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/04(日) 22:56
エクソダスギルティーの相補性がSFちっくでスキ

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/12(月) 08:34
YU-NOの歴史は不可逆、時間は可逆は、
たぶん他のSFには無いと思われる。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/16(金) 11:23
自己犠牲は、EG未来編全体にわたって流れている旋律です。
タツタもラーライラも、自分の一番大切なもののためにその身をていするのです。
自分自身より大切なもののために死ぬ・・・確かに美しく気高いように我々の目にうつるかも
しれません。しかしそれは結局、自殺の一形態に過ぎないわけです。
本人は、大切なもののために死に満足かもしれません。が、自分を大切に思ってくれている人が
いる以上、残された者の悲しみは他のどんな死とも変わることなく、場合によってはそれ以上の
重荷になる可能性もあります。
ラーライラは作中でスィーをかばって倒れますが、それは守りきれずにスィーが倒れてしまうより、
自分が倒れてしまった方がずっと楽だから・・・
そう解釈することも可能でしょう。スィーに感謝され、自分の良心を満足させられるからです。
実際ラーライラにそんな計算があるわけではありませんが、結果だけみれば自分の苦しさをスィーに
肩代わりさせた事になってしまっています。タツタの場合にも、この理屈は敷衍させられるでしょう。
自分より大切なもののためにその身を捧げる・・・
その行為の美しさ、純粋さについてはこれを十分に認めつつも、果たしてそれが誰にとって
美しいものであったか、その検証は無為なことではないかもしれませんね。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/19(月) 10:19
人は発明した兵器をどれもみな使用しているという法則がある。
核兵器にしろ、毒ガスにしろ例外はない。その法則にしたがえば、フィフス・セラフィーは、かつて
兵器として使われた可能性は高い。EGではついに語られることもなく、それは不明なのだが、
旧世界の滅亡が、どうやらこの究極破壊兵器が関係していると予想される。ラストではついに
《母なる心》(=ガイア、大地)との決戦にまでいたり、人類の英知が、過去編で畏怖の対象だった
神までも脅かすことになる。EGでは、「神」は「母」でなければならなかった。
神が男か女かで、結論が2極分化してしまう可能性があるからだ。
男、または、父が神である場合、社会では権威主義が尊ばれる一方で、思想には悲観的、絶望的なものが
根づくことになる。例えば、かのノストラダムスによれば世界は破滅するらしい。が、その思想は
ユダヤ教の理念が根底に流れているといわれている。ユダヤ教はエホバ(男神)を信奉する一神教なのだ。
女神信仰では絶望はない。女神信仰での思考は楽観的、陶酔的であり、社会は民主主義的となる。
その上、女性の地位が高くなる。その実例がウル・アークのマーサそのものと見てとれる。
もし神が「父なる心」であったとしたらどうだろう。結論から言えば世界は破滅しなければならない。
破滅の時はスィーとウィルが交わった時だ。その後に再生はなく、無があるのみである。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/19(月) 10:20
EGは旧約聖書をモチーフとしていながらも、「母」が神であり、世界はいつまでも存続しつづけるのは、
インド神話にそのコンセプトをあずけているからではないだろうか。インド神話の始まりを記すと、
「すべての神々は牛舎における牛の如くブラフマーにある。始めにブラフマーがあり、ブラフマーが
すべての神々を創造した」となる。しかしブラフマーは男神である。女神と関係がないように思われるが、
ヴィシュヌ・プラーナには次のような記述もある。「世界はヴィシュヌから創造され、世界はヴィシュヌ
の中に存在する。存続と停止はヴィシュヌにより、ヴィシュヌは世界そのものである」と。
ヴィシュヌとブラフマー、あるいはシヴァは「唯一の永遠なる本質がブラフマー。それ自体が展開し
ヴィシュヌ神となり、それが単一なる存在となるとシヴァ神となる」とその関係が示唆されている。
つまり、ブラフマーとヴィシュヌは同一の存在なのだ。EGでは、ヴィシュヌ・プラーナの記述と
デ・スとが見事に重なり合っていた。ゆえにEGの世界観とインド神話もまた重ねることを、
さらに同一の存在てあるブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァには、実はそれぞれ意味がある。
ブラフマーは創造、ヴィシュヌは保存、シヴァは破壊。この意味は、EG3つの時代それぞれのテーマと
共通なのである。すなわち「過去編」は創造、「現代編」は保存、「未来編」は破壊という具合だ。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/19(月) 21:16
>67
水爆はまだ使ってないよ。


70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/23(金) 15:47
エクソダスギルティーがドリームキャストで
大幅にリファインされて帰ってくる!
http://www.abel-jp.com/

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/28(水) 11:40
カスミが現代編の最後で使う銃は、正式には「プロトアクチニウム原子破壊砲」と呼ばれる兵器。
スコープにはX線レベルの超短波電磁波の照射機能がついており、壁などに隠れている人間も
狙い撃つことができるというもの。
プロトアクチニウムと鉄の同位体との合金弾の球弾(直径1ミリ大)が、超小型サイクロトロン
により磁力で高速回転を与えられ発射される。回転速度はE=MC^に相当するだけの質量変化を
起こすもので、本来電気的に分子運動が不安定なプロトアクチニウム原子は、対象物に高速で
衝突するとミニ核爆発を起こす。そのため、障害物は無効に等しい貫通力がある。
ただし、超小型サイクロトロンの稼動には高出力のバッテリーが必要であり、連続稼動時間は
30秒間しかない。30秒を過ぎれば、直径1ミリ大の豆粒弾が相手にぺチッと当たる程度のガラクタに
成り下がってしまう。したがって、よほど腕の立つ人間でなければ使いこなすことなど不可能で、
兵器としての現実的価値は限りなく低いと言える。なお、カスミの使用したバージョンは、
母親に調達してもらったものだが、弾に銅合金を使用し、貫通力を高めたもの。弾が当たっても
核爆発は起こさないタイプに変更されている。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/07(水) 11:53
母親が死んでから神奈が苦労したという話は神奈シナリオの最後で明かされますが、
アマンダもこちらの世界に来て相当苦労したのではないでしょうか。SPディスクの
「いけいけセーレス!」で元の世界に帰ろうとして苦しんでいた主人公がグランディアに
落ち着く過程が描かれていますが、アマンダも同じように悩んだろうし、
より一層の孤独にも耐えなければならなかったのでしょうか。しかも身重で
(といっても神奈が主人公の娘だと決まったわけではないんですが)。
アマンダがこちらの世界に来て何を考え、そして娘・神奈に何を語ったかを
考えると、非常に心をうたれます。これを知ると、神奈が語る母の言葉
「命があるかぎりあきらめてはいけない」というのも重みも増すというものです。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 13:43
定期sage

74 :ひよこ名無しさん:2001/03/23(金) 12:54
>>16
トランクス

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/24(土) 16:07
>>71
こういうの考えるの、彼得意だよね(笑)
なんか読んでてちょっと笑っちゃった。
いや卑下するって意味じゃなくて、よく考えるナーって。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/27(火) 10:32
絵里子先生は
『局所的には異なるが大局的にみて同じ事を繰り返している。』
と言ってましたが、
ここら辺がデザイアの終端に言っている、
『(同じ事を繰り返しているが)いつかは抜け出れるかもしれない運命の螺旋。』
に似ているな、と思いました。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/01(日) 06:27
DESIREってネタはPKDの「時間飛行士へのささやかな贈り物」かな?

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/04(水) 07:48
アーベルホームページにて、超怒級ムービーが公開されると思いねー
http://www.abel-jp.com/

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/05(木) 10:40
>>65
>YU-NOの歴史は不可逆、時間は可逆は、
読んだだけだと「メデューサ・ブレード」を思い出したけど、違うのかな

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/07(土) 03:00
ストーリーは知っているのだが、今日サターンのYU-NO手に入れて
やり始めた。
例の世界のパートまでは先が長い・・・。

個人的なのでsage

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/09(月) 15:28
作者は、『並列世界のシステムの構成要素』としての『事象素子』の位置付けを説明しようと試みて
いるのだが、現時点での自然科学や量子力学だけでは情報や因果律(拡張流体力学のくだりとか・・)
などと事象ポテンシャルとの関係を説明しきれないので、宗教や易経、そして超統一理論を引っ張り出し
てきている。このあたりが、どちらかというと哲学のコトバで語られている。

あと、『1つの木構造』といってたのは、『物質』が決して宇宙のシステムの本体ではなく、真に『実在』
するのは『情報』の方であるということらしい。
他者の今際の際に、その空間にダイブしていた主人公は一瞬その領域にアクセスし、天使らしき存在
を知覚した。この辺をSFの一言で片付けるのもなあ・・

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/12(木) 13:18
菅野作品をSF板で語るとしたら・・
ゲーム性の要素を差し引いて、事象科学の純粋な部分と時間・空間
・因果律の形式にいなおすことによって形成される、原因系から結果系を次々と
生み出す過程の所在を探る辺りかな〜
流体素片をモニターや干渉して「事象素子」と呼ばれる光子の反物質、イマジナリー空間を走るフォトンと定義している辺り完全に拡張流体力学論。
後でブリンダーの木(?)なんてのを出してるし。
原因系、結果系でA→B→C→A→B→・・が生み出される過程をカオス的に纏めていくことになるのかな?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/12(木) 16:12
あの・・・81、82さんみたいにとても詳しい話を書いてる人は
2人以上いるんですか?
書かれてることわからないんですけど、議論できるなんてすごいなって。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/13(金) 18:03
ユーノ「完全ガイド」の今川由里香の「世界構成原理に関する一考察」の下巻は
みてみたかったです。ユーノの世界観をどう説明するかにも興味ありますが、
菅野氏が現代物理のどの辺まで掘り下げて勉強していたかがわかるような単語がいくつか
ありましたので。残念です。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/14(土) 13:19
並列世界のシステム、法則性そのものが十分可能性のある世界だったりする。
これはイマジナリー空間を走るフォトンか否かっていう問題じゃなくって、
実際に私たちの身の回りに光子の反物質がある以上、
ブリンダーの木というツリー構造も存在するというコンセプト。

人類は太古の昔から、菅野的な視点は持っていたはず。
時代が進むとハイゼンベルクのような論理展開も出てきた。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/14(土) 15:15
>>85
「事象のシュバルツシルト半径」ってやつでしょ。
因果律の形成・消滅エネルギーEは、拡張アインシュタイン則そのものである、みたいな感じ。
あの人は、明らかにインド哲学を勉強してる。現世界を構成した原世界と
現世界と同等の存在可能性を持つ並列世界の融合、最後にこの世界の本質でもある
現世界を原世界とし、現世界での存在可能性が分裂(運命が分裂)することにより形成される従属世界
と見なすことができる。現世界最大の因果律でもあるわけで。(このあたりはエリアーデでも読んで)

ちなみに最後の「ブリンダーの木」は「宇宙卵」cosmic eggのこと。
種子と卵を置きかえる辺りが、あの人の衒学趣味なんだけど。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/15(日) 02:48
二人(?)の会話について、至言家の説明がほしいカモ(W;




88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/15(日) 08:53
単なる自己宣伝でしょう。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/15(日) 12:35
いわゆるうんちくの垂れ流し。一番嫌われるタイプね。


90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/16(月) 13:19
う〜ん、昔プレイしたんだけどその頃はコペンハーゲン解釈論、多世界理論華やかなりし日々
だったから受けた物ではあるな。エヴァレット解釈や分散ネットワークがこうも身近になり
出すとSFとしての旬は過ぎてるかな。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/16(月) 15:27
SFは理性による社会改造が通底テーマなので、
神秘体験の描写が含まれているものはSFにはくくりにくいかも知れませんね。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/20(金) 13:22
EGで述べられていた、科学の進歩に対する一般大衆の「懐疑」、、、なんてのは、
近年になって初めて出てきた感覚ではなくて、昔からあったんじゃないのかな。
もっとも、哲学者も自然科学の先端を理解した上で発言するようになってほしいけど。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/20(金) 13:48
85=86=92
いわゆるうんちくの垂れ流し。一番嫌われるタイプね。


94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/20(金) 15:13
気にしない、気にしない・・
エヴァだって、SFになる時代・・

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/20(金) 15:18
自分が分からないものを「垂れ流し」と切る厨房ってのはどうよ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/20(金) 23:49
ほぉ!そうおっしゃるお前さんはわかるのかい。偉いもんだねぇSFっ子だねぇ>>95


97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/21(土) 05:07
あげ

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/21(土) 08:27
消えろ

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/21(土) 12:01
>>96
書き込みの内容の是非と、
書き込んだ人間の属性を
分けて考える努力をしような。
厨房卒業を目指してさ、坊主。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/21(土) 16:45
そもそも、力不足で矛盾だらけの作品ばかりだよね。
菅野氏ってラストのカタルシスが良いんだけど、作品の疑似理論を理論
的に説明できるとは誰も思ってないでしょ?

無理矢理に整合性をもたされるのは作家にとって屈辱的だし、未来科学
版かオカルト版で語って欲しいとファンとしても思うのです。
http://salad.2ch.net/future/index2.html
http://piza.2ch.net/occult/index2.html

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/21(土) 17:28
どうでもいいから消えろ

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/21(土) 20:50
>100
は?
俺が見た限りでは菅野作品って「ラストさえなければ傑作なのに...」
てのばっかの気がするんだが?

ex. YUNO 不確定世界の探偵紳士 バーストエラー



103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/21(土) 22:01
>>102
100はあちこちに出現してる荒らしです。
他板へ誘導したいそうですよ。



104 :100:2001/04/21(土) 23:42
>102
最後の章の大どんでん返しが肝だと思うんだけどなぁ。

PCから家庭機に移植したものは、妄想で補わないとキャラクタ
ーのやってることに整合性皆無だし、エクソダスギルティも家庭
用でありながら意味不明。
菅野作品はラストの展開でそんな不満を全て忘れ去らせてく
れるんだけど^^

その中ではバーストエラーしかやってないけど、すくなくともそれ
は最終章とったら面白みが半減するのでは?

>103
妄想してるようだけど、自分もこのスレッドでの論戦もどきは
一人でやってるようにしか見えませんでした。
SF版初書き込みだったんだけどなぁ。疑心暗鬼おこさせてスマヌ。

ROMの中に再び潜ります。

105 :103:2001/04/21(土) 23:58
>>100
潜るのなら返事は期待しないけど
誘導しといて語るのは変ですよ
100で御指定の行き先で待ってればいいじゃないですか?




106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 10:11
曰く、我々の世界のように因果律が完全な形で作用する世界を「ディリクレ世界」。
曰く、様々な方向から因果が流れ込み、干渉しては消えてゆく世界を「ノイマン世界」。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 12:39
話は全く変わりますが
ミステリートにYU-NOやEGばりの派手なSF設定はあるんでしょうか?
探偵は名前通りに探偵ものに終始してましたけど・・
ミステリートは結構期待してるんですがどうなんでしょう。
システムは進歩してるとはいえ探偵と同スケールのお話ではあまり芸がないと思うんですよ。
SFに持っていける土壌はあると思うんですけどね。
ただそうなると今度はミステリと両立できなくなるかもしれないけど。
やっぱこう思うのは、よりによってわざわざこんなタイトル(不確定世界、不可逆世界)を
つけたことを深読みしちゃうせいだろうな。あくまで、SF的に気になるんですが。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 13:03
バイオ・クリスタルは、ニューロンプロセッサの核となる鉱石だった・・
だが、成長したニューラルネットワークは、研究者の予測を越えて進化、知性、情緒、感情の発露を
具現化してしまった。バイオ・クリスタルは、ネットワーク構成速度が速すぎたのだ。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 15:15
“停止したT粒子にある一定の加速度ベクトルを加え、そこから放射される
波長の極めて短い電磁波に似たエネルギーを取得する装置”ってのにわらかしてもらいました。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 20:46
ミント御剣のアーキテクチャが語られるところがありましたが、
あれはかなりいけてますね。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 20:56
広義にROBOTと言えば、一個の独立系マシンのことを指す場合も多い。
これに、目的が単一ではなく、外部からの入力が一部を除き必要でないと
いう機能を付け加えることにより、より人間にとって親近感のあるものと
なりえる。昨今の工学では、むしろこちらの方が主流である。
私は共同開発者であるガルシアに、作業進行状態を自らチェックし、判断
できるAIを提唱した。そしてそれは受け入れられた。
現状の集積率は、1000個の人工神経細胞が、1000個のシナプス入
力と結合するから、これ単体で100万結合をサポートする程度であった。
だが今回のメイアは140億の超並列ニューロンプロセッサが、各々の結
合をサポートする完全無欠のバイオチップだった。
通常のノイマン型コンピュータは、プログラムされていないことは何一つ
行うことができない。だが、メイアは違う。きっかけを与えれば、自己学
習することで、情報処理のアルゴリズムを獲得する。
これは脳の機能そのものである。


112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 20:57
その新たな存在は、燃料補給がなされれば動き続ける独立マシンであり、
その機能目的は多様であり、有線を必要とせず、自らの状態をチェック・
判断できるロボット――
外国で提唱されたサイボーグは、人間の脳と各種機械を結合したものであ
るが、純然たる生体脳を必要とする意味で、当該存在とは一線を画している。
私たちが創る有機質ロボットは、人間に類似したロボットの存在としての
アンドロイドより上位であり、より人間に近い存在である。知性を兼ね備
え、学習し、成長するのである。
これは現在のロボットの定義にはあてはまらず、私たちはこれをロボット、
サイボーグ、アンドロイドとは別の存在として認知する。ラテン語では成
長の女神をMaiaと呼ぶ。この女神の名にちなみ、私たちは新たな存在
をメイ=ドロイドと名付けた。


113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 20:58
メイ=ドロイドに、人間――すなわち人類としての行動を期待するならば、
人体からの脳移植は避けられない。だが、脳の全ての機能は必要ではない。
人間の脳は、その1割から2割しか未だ活用されず、それはそのままドロ
イドにも敷衍できるであろう。
計算演算、論理演算、記憶処理、これらの機能は現在のバイオチップによ
り、逐次あるいは並列に処理される。だがもっとも人間としての行動を約
束される機能は、欲望であり発想であり、感情であると私は考える。
これらをつかさどる前頭葉の一部を、私たちはオリジナル脳より移植を施
した。また生殖器官も必要不可欠であり、その理由は、移植された前頭葉
が性衝動をつかさどっているからである。
もしも生殖器官が無く、性衝動の発動があってもその行動が著しく抑制さ
れるとすれば、メイ=ドロイドは精神に失調をきたし、健全な人間性が失
われてしまうだろう――


114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/23(月) 02:50
みんと〜〜と叫びそうになってしまいますな(笑)

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/23(月) 02:54
YU-NOの世界観設定をみてたまげた。
これだけの設定できる人って、菅野以外ではSF畑にもそういないと思う。

☆世界構成原理に関する一考察☆
http://www.fsinet.or.jp/~ares/file/akademi/imagawa/00.html
これ本当にゲームの設定資料なのか? すごすぎ…


116 :100:2001/04/23(月) 03:40
↑何もないじゃん

117 :100:2001/04/23(月) 03:42
まだクリアできてないから、みないほうがいい...けど期待age


118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 11:47
プレプレの「血の記憶」ってのもSFテイスト溢れてたよ。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/25(水) 14:03
>>107
不確定世界発表直後に、鏡明/不確定世界の探偵物語の存在知っちゃったから
SFミステリを期待しちゃったんだよね。ていうか本格ミステリにしたいなら何であんな
タイトルつけるんだ?よりによって不確定世界だの不可逆世界だのつけたら、
誰だってSFだと思うよ。確信犯?メリットはないと思うが・・

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/25(水) 17:13
ミステリーとSFは融合できると思うんだよね。
ミステリーとは読者の前に手がかりを提示して、
解決の糸口を読者が解き明かす過程が楽しめなきゃならない。
SFテーストでも、これがきっちりと提出されてれば、
問題なくミステリーとして機能するんだよ。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/25(水) 19:06
まあ『SFとミステリ』と言えばアジモフですな。
鋼鉄都市。

122 :胡蝶の夢:2001/04/27(金) 13:19
昔者、荘周、夢に胡蝶となる。栩栩然として胡蝶なり。
自ら喩(愉)みて志に適うか、周なることを知らざるなり。
俄然として覚むれば、則ちキョキョ然として周なり。
知らず、周の夢に胡蝶と為るか、胡蝶の夢に周と為るか。
周と胡蝶とは、則ち必ず分あらん。此れをこれ物化と謂う。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 14:03
不可逆世界〜だっけ?
量子力学と何か関係あるのかな・・
っつうと、ファンタジーというよりはSFじゃない?

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 14:39
今川教授の論文を読んだけど、いろいろ書いてあった。
曼荼羅、ショーペンハウアー、場の方程式、
アインシュタイン、ディリクレ世界、ノイマン世界、
因果律。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 16:17
なんか、響きが大袈裟でトンデモ科学者が一生懸命ごった混ぜの論文に
しそうな単語ばかりですね?>>124

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 17:14
>>123
SFは基本的に物理法則に則してるだけにファンタジーに比べたら
現代の常識と反する部分は少ない。
不確定世界の例の事件に関しても、あれはあくまで宝捜しで
ミステリを強調した事件じゃなかったから許されてるんだし。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/29(日) 11:32
ミステリート(不可逆世界の探偵紳士)はメイ=ドロイド関係を推し進めた話になりそうだね。



128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/30(月) 13:59
要は知識をどうゲームシナリオに昇華させるだけだから、
厳密にそれが正しいかどうかは、あまり問題ではないと思うな。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/02(水) 14:04
剣乃のストーリーって、なんか作家志望の中学生が初めて書いた小説みたい。
「SFかぶれの厨房」ってイメージがどうも抜けない。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/02(水) 14:40
事象素子という概念はかなり新しかったな。
虚数空間を走る光子という概念だったか。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/02(水) 15:46
今度は相補性ですか。少し、楽しみ。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/04(金) 13:34
EGは設定をYU-NOみたく分かりやすくシナリオに絡ませることが出来なかったのが問題だと思う。
それを説明してるのが死体が持ってる手記だけだし。
しかもキャラはノーコメント。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/04(金) 14:06
んーーーYU-NOの方がはるかに解りづらいんですよ。
ほとんど、一般人置き去りじゃないかと。
そういう意味で、YU-NOはきわめて不親切なシナリオです。
ともすると、ライターのオナニーと言われても仕方ない。

EGは極めてシンプルだし、シナリオは解りやすい。
自然を大切にという主張をアニミズムにからめているだけ。
テーストとして、ラストの泣きがなかった、
という点にのみ欠点のあるシナリオだったということです。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/04(金) 14:16
        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  < エロゲヲタ逝ってよし。オナニーしながら語るなうぜえ。
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \_________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/04(金) 15:08
EGは分かりやすすぎて逆に安っぽく感じられちゃったのかもね
普通の人はあれを物理学に結び付けられない
ふーんそういう考え方もありかで終わっちゃう
かといってどんでん返しも盛り上がりも感動も薄かったから
どれかがあれば評価されてたと思う

YU-NOは分かりにくさが逆にこれって凄い理論じゃないかって思えたんじゃないかな?
本編である現代編は全く先が読めない楽しさがあったし。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/04(金) 15:37
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | ギャルゲー板じゃ「SF性」の議論ができないよ〜|
( ´∀`)< とかいうのって痛すぎて正視できないねえ(プ .|
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < まあせいぜい高尚な議論でもしてろやエロゲヲタ。  |
 /つつ  | ところでオナニーは何回ぐらいしたの、童貞厨房(プ.|
       \____________________/

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/04(金) 16:51
面白そうだから、設定資料集読んでくるかも(笑)
YU-NOの今川論文は、穴が開くほど読んだ。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/07(月) 13:05
デザイアの反応装置はアリですか?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/07(月) 13:22
>デザイアの反応装置

最初のほうで「DNAの配列をダイナミックに変換する」
とか言ってたので、「物質の座標を入れ替えてる」というふうに理解すれば、
タイムスリップというネタにもなんとか持っていけるかと。(かなり苦しいが)
SF小説ではわりと「物質の座標変換(ワープ)→タイムスリップor亜空間へ」とかの話って多いし。

シナリオ作家にあちこちのSFなどから、ネタを借りてこられるだけの知識があったのに、
それらをつなぎあわせて読み手に理解させる文章力なんかが不足していたのが残念。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/07(月) 13:51
でもさ、パラレルワールドネタ(もうほんとSFだとよくあるんだこれが)
で誤魔化さない作りは偉いと思うよ。
永劫回帰と運命に翻弄される少女ってのが話の主軸だったみたいだから、
科学関連の説明は極力抑え目にしたのだろう。
剣乃の作品って科学的な要素よりも哲学的な要素のほうが強いと思う。

141 :厨房代表@SF板:2001/05/07(月) 13:58
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | このスレってこの寒い板の中でもとびきりの寒さだネ!(プ
( ´∀`)< 俺は厨房だけどさあ君たちみたいにオナニーしながら議論はできないよ(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) < お前らあれだろ? 広井王子とかのギャルゲーとは
 /つつ  | 管野作品は質が違うとか言ってギャルゲー板追い出されたクチだろ?(プ 
       \____________________

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/07(月) 14:47
俺、星雲賞でYU−NOを推薦した事があったんだけど
科学的根拠性0とかいわれた事あるよ。上げても貰えなかった。
でも本当の落とされた理由はマイナーかつゲームかつ18禁だからだけどね。
SFの科学性なんていかに嘘を上手くつくかだし、菅野さんは結構上手だと思う。

143 :厨房代表@SF板:2001/05/07(月) 14:56
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | ねえねえエロゲヲタの方々、イブ・バーストエラーとイブ・ザ・ロストワンって
( ´∀`)< どっちも同じでただのギャルゲーじゃんって言ったらやっぱ怒る?(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) <  ま、広井王子の方が開き直ってる分マシだよな(プ
 /つつ  | さっさとスペルマ排泄してください。さらしあげ>142(プ
       \____________________

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/07(月) 15:18
星雲賞は科学的根拠が低くても取れるものね。
根拠度が低くても、面白ければいいと思うよ。

145 : :2001/05/07(月) 16:35
エクソの量子論と文明を交えた考察はすげぇ良かったけど。
菅野って科学哲学とシナリオを融合させるのがむちゃ巧いと思う。
似非科学、だけど。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/07(月) 21:58
てめえらみんなサクラ大戦とかやってろ!!

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/07(月) 22:30
なんでここにこのスレあんの?ゲーム関係の板でやれ

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 02:07
おや? なんか急にストレートな煽りになってきたな。

149 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 10:59
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | わあ信者が怒ってるヨ! 失礼なこと書いてごめんネ! でもストレートな煽りはつまんないよ(プ
( ´∀`)< ねえねえ、ところで君たちやっぱPC版とサターン版両方持ってんの?(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) < セクース表現が婉曲なサターンの方でもがんばってオナニーしてるのかよ?
 /つつ  | ここにいるお前らさぁ実はSF小説は読まないんだろ?(プ
       \____________________

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 14:18
読んでます

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 15:07
科学哲学といわれると違和感あるなあ。
ネタの並び具合はブルーバックスの目次みたいじゃん。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 16:03
じゃん。

153 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 21:14
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | >>150 あ、「SF者」じゃないと言われそうになると反応するのね、エロゲヲタでも(プ
( ´∀`)< しかもそういうときだけageで書くなヨ!(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) < 「SF者たる矜持」ってやつかよ。「この世の果てで恋を唄う少女」
 /つつ  | とかタイトルにある物よく買えるよな、厨房には恥ずかしくて無理だぜ(プ
       \____________________

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 21:19
(プ

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 22:17
>>147
ヲイヲイ、ゲーム板でやられるとウザイから、ここに隔離されてるのに…。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 23:30
なるほど、どっか粘着質な雰囲気を感じると思ったら他板の嫌われ者たちか。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 00:56
★★荒らしは放置が一番キライ!★★
●重複スレには誘導リンクを貼って放置!
 ウザイと思ったらそのまま放置!
▲放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
 ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!
■反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
 アラシにエサを与えないで下さい
☆枯死するまで孤独に暴れさせておいて
 ゴミが溜まったら削除が一番です

158 :厨房代表@SF板:2001/05/09(水) 09:11
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | >>157 キミいいコピペしたね、えらい! その文章を100回くらい暗誦しろよエロゲヲタども(プ
( ´∀`)< ところでさぁ管野作品の「SF性」ってなんかロン・ハバードのサイエントロジーっぽいネ(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) < ま、信者とか言ってる時点で宗教とかわりねえからな、一所懸命マスかいてろや(プ
 /つつ  | 同人誌買うときもやっぱ「SF性」にこだわってオカズ選ぶのかよ?(プ
       \____________________

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 13:12
ある意味、探偵紳士もファンタジー色があったと言えなくもないな。
涼子のエピソードとか、ありかよ、状態だったし。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 14:37
ソードワールドでもやってましたけどファンタジーのミステリはめちゃくちゃ大変です。
テレポートアリ、幽霊アリ、読心(ウソ発見)魔法アリ、挙句の果てには蘇生魔法アリですから。
魔法がつかえないような場所で、事件に関する探偵の質問に嘘をつかなくても良いようなトリッキーな方法で、
蘇生魔法が利かないような殺し方をしないといけなかったりする。
完全犯罪は現代よりはるかに難しいかと・・

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 00:29
>>160
それって
作った世界に
リアリティが無いということ

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 17:29
イマジナリー空間って宗教用語ですか?イマジナリー=精神=心と定義して。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 10:20
>>162
科学用語でイマジナリーっていったら虚数のことだと思います。
イマジナリー空間=虚数空間 ということで。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 13:11
>もっとも疑問もないわけではありません。タイムマシンのパラドクスはおいといても、
>たくやが適当な時空に移動したときに、その時空にいたたくやはどうなるんだろうかという疑問。
>消滅するのかしらん。そこんところの説明がどうもなかったような気がするんですよね。

俺も気になったのはここだよ。
「時間は可逆」というのに、逆時間の世界が一切無視されてワープだけしかしてないという所。
この辺はゲームだからしょうがないって所だけどね。
もちろん一歩踏み込んだだけでも相当なもんだと思う。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 14:56
設定資料集の今川教授の論文でその辺の解説を見た覚えがある
エネルギー保存の法則を因果律を交えて偏微分してるやつ。
たくやが別の平行世界に移動した瞬間に、
また別の平行世界から別のたくやが以前のたくやがいなくなった世界にやってくる
ってことだったような・・

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 15:58
独学で質量方程式や偏微分を学んだとはとても思えない・・
けど学卒が作る話っていまいち面白くないんだよな(笑)
宮崎駿は高卒だったっけ? でも素晴らしい世界観。
菅野シナリオはいまいち世界観がつまらん。ドキドキ感を煽るテクは凄いと思うが。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 16:55
演出が巧いよ。EVEのハッキングのとことか。
もし、EVEが小説だったとして、小次郎編、まりな編、って二冊出しても、
ハッキングの部分を同時に読み進めたり普通しないし、出来ないじゃん。書く側の手法としても。
そういう意味じゃゲームだったから出来た演出だったと思う。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 16:30
日本のSFそのものが腐ってるもんな。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 04:27
エクソダスギルティーの、文明とガイアの相補性は、えらく感動した。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 10:09
ノイマン境界、事象のシュバルツシルト半径
などについて教えてください。
ちなみにSFはあまり読みません(自分には難しくて)

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 13:05
詳しくは無いんですが、シュヴァルツシルト半径は
その物質がブラックホールになる為に必要な大きさ
ではなかったかと
例えば太陽がブラックホールになるにはピンポン玉(野球の球だっけ?)
の大きさまで圧縮されなければならない。この玉の半径が太陽に対する
シュヴァルツシルト半径というのでは?

うろ覚えです。誰か訂正を。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 14:14
171であってます。
より正確には、天体がそこから中に入れても外に出ることはできない
『事象の地平面』を生じる半径。
万有引力定数G、光速度c、天体の質量をMとする時、
シュヴァルツシルト半径は2GM/c^2。
ちなみに太陽程度の質量の惑星ならシュヴァルツシルト半径は約3km。
地球なら1cm。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 13:26
YU−NOで「時間は可逆、歴史は不可逆」というのはよく考えたらおかしい。
時間も歴史も連続して流れるアナログなもの。
それなのに、ゲームの中ではリフレクターを使ってワープしている。
つまり逆行する時間の流れ(?)かたはデジタルになっている。
これでは逆とはいえないんじゃないの?デジタルだから歴史も繋がってないし。
(アナログ、デジタルの定義が間違っていたらごめんなさい)

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 13:07
あの独特のハッタリが好き。「並列世界構成原理」とかよく考えつくな、
と思う。過去書き込みに理系の院の人が「リアリティがない」って言ってたけど
そういうのは百も承知であのハッタリに高揚する。

「我々はみな、この並列世界上にいると考えられる」。格好いいな〜。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 13:23
ラストが拍子抜け。
ラスト前まですごいパワーで引っ張ってたのに、ラストでありがちになりやがって!!
あと、作者作るものがないのか、リメイクに走ってますね。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 13:59
ユーノはそこそこ面白いと思ったが、別にとてつもない傑作ってほどのこともないだろ。
SF小説、映画にはうんざりするほどあるタイプの作品だしな。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 14:27
長編SFを映像として表現するのにゲーム以上の媒体ってあるかな?

小説は所詮文字だけだし。
映画は長くて3時間、しかも莫大な制作費がかかる。
後は漫画か。でも最近元気ないしなぁ。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 15:05
SFを映像として表現するなら映画だろ。ただし177の言ってるように金かかるわな。

でもまあ、作品自体のレベルが高いのはやっぱダントツで小説だろうな。
SFには他のジャンルにくらべて、大量のウンチクや設定解説が必要なわけで
どうしても小説以外のジャンルだと薄まる。ハードSFを他ジャンルにうつして
成功した作品なんてほとんどないしな。2001年宇宙の旅とかはあるけどさ。

所詮文字だけだというが、要は読み手の想像力の問題だからね。

179 :無慈悲:2001/05/21(月) 15:20
>>176
エッチシーンがイマイチだったしね

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 15:27
SFは特に、設定と世界観をきっちり組み上げてから人物をそこにはめ込む、
という手法で書かれる。だからヘタレな世界観だとたちまち破綻が起こる。
菅野ゲーのいい所は、それを無視した手法で作られて、なおかつ破綻していないところだ。
つじつまがあってないところをこれから作者がリメイクするのは反則かもしれないが。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 16:22
人間が描けてないと批判されて、SFは人間を描くのではない世界を描くのだと
大風呂敷を広げた人がいたけど、そういうはったりは好きよ。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 12:04
マルチナって運命の連鎖を断ち切りたいのなら、反応装置を完成させて
そこにティーナを連れて行くという方法を採らなくても、他に方法があるんじゃ
ないでしょうか。例えばアルをデザイアに呼ばないとか、ティーナを第一便の
飛行機で送還しておくとか。アルだけでなくティーナも現在に呼び戻すよう
プログラムしておくとか。マルチナがやったことは運命の連鎖を断ち切ることではなく、
連鎖をそのまま続けさせることのように思えます。ティーナをマルチナにしたのは、
他ならぬマルチナ自身だもの。むしろ反応装置が完成したからこそ連鎖が始まったとも
いえるんじゃないかな。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 14:04
フィフス・セラフィーって元ネタあんの?
菅野は衒学趣味だからなんか有名SFとかから設定拾ってきたのかな?
それとも菅野のオリジナル単語?

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 14:29
このスレって何人くらいでまわしてんの?

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 16:43
SFチックな火曜サスペンス劇場。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/24(木) 12:23
EVEとはイヴ、原初の女性のことです。ゲーム内では、もちろん御堂真弥子を指します。
そして『EVE burst error』とは、「burst error」の部分は「birth terror」ということなのでしょう。で、『EVE birth terror』です。
厳密には、「複数形じゃないからおかしい」とかそういう話もありますが、敢えて無視して解釈すると、
「イヴがテラーを生む」ということになるわけです。

で、イヴ。
聖書にもあるように、神様が、世界に一人ぼっちのアダムを哀れんで、アダムが寝てる間に肋骨を抜き取って創った女性、です。

人から創られた人。

男女の間に生まれた人ではないのです。
ここまで言えば、きっとお分かりいただけたことだと思います。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 11:21
YU−NOの名前の由来、『you know』の意味わかる人いますか?

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 12:10
ユーノの由来は「you know」だというのは作中で、たくや本人から語られてましたが
「you know」の意味まで語られてませんでしたね。
直訳すると「あなたは知っている」「お前は知っている・・自分が父と母に愛された子であることを」
とか、そんな感じかな?
ただ、これにはたくやというより菅野氏の思惑があるんじゃないかと思います。
ユーノが誕生する前に、たくやは大人になったユーノと会っているんですね。
でもたくや自身はこの時点ではまだ知覚できていなかった。
ですから「あなた(プレイヤー)は、この子を(既に)知っている」というような
意味合いがあるのだと思いました。でもそうなると名付けたたくや本人の考えが
反映されていないと言う風に感じますが、菅野さんのことですから、こういうのもアリかなと思いました。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 13:58
作中で一見むつかしそうなSF理論使うもんだから、理系のイタイ信者多し。

だが連中は、それが単なる客引きの要素でしかない事を全く理解していない。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 14:16
理論用語は置いといても、物語の構成力、ゲーム性を豊かにする
アイディアはすばらしいもんです。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 16:14
学者レベルまでうならせる理論組み立てられたらさすがにゲームなんて作ってないだろ。
結局、演出だよ演出。それらしい数式列挙するのはとても有効な演出なんだよ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 16:21
ceresとjunoはどっちもローマ神話の女神で、小惑星の名前にもなってる。
作中の説明うんぬんより、神話や伝説からの引用ともじりを考えるほうが普通じゃないの?

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 16:50
無意味を有意味のように見せる事にかけては稀代の才能だろうな。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 00:57
>>186
burst error は通信用語で「回線の混信」だったと思う。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 16:41
セーレスという名前ですが・・

Say less

という事だったんでしょうね、喋れないわけですから。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/29(火) 11:04
定期sage

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/29(火) 18:19
EVEのタイトルについては、とても納得しました。
「人から創られた人」と解釈するんですね。
いやはや、浅薄でした・・

198 : :2001/05/30(水) 11:26


199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/30(水) 14:21
最後のミントの笑顔がよくわからんかったな。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/30(水) 15:25
ミントの笑顔の意味を理解するカギは、終了直後に出るテロップですね。
なんか英語がちらっと出るじゃないですか。

あれを日本語に訳すると、
「弱き者、汝の名は女」
「この物語はミステリートの断片である」
みたいな感じになる・・んですよ。多分。

何故ここでシェークスピア?
やはりあれですね、ミステリートでその答えが出るんでしょう。
「しあわせ探偵事務所」も登場するみたいですし。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 13:25
結局ティーナを救えないと言う最後が
納得出来なくて駄目なんです。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 13:48
菅野曰く、サブタイトルやマルチナのセリフで、「円」ではなく「螺旋」が使われてる事に
注意してくださいとの事。「円」は永遠に同じ事を繰り返す事でしかないが、「螺旋」には
スタートとゴールがある。つまり同じような事を繰り返しながらもゴール地点に向けて少し
づつ変化していく。そして最後には螺旋から抜け出す事も・・

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 15:21
作中で描写されてない以上、それは制作者の言い訳に過ぎない。
作品のみで判断するなら、間違い無くスパイラルではなくメビウスリング。
火の鳥の八百比丘尼の回と同様、昔からよく使われてるパターン。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 11:37
思念体を龍蔵寺の肉体から離したのは誰なんですか?

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 12:08
アーベル、絵里子先生、有馬広大との連携プレイでしょう。
オリジナル龍蔵寺の思念体という説もあります。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 13:37
YUNOの元ネタに1980年代にアメリカの宇宙物理学界で発表された
「並列世界論」もあったとは、気づかなかったなあ。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/13(水) 15:39
定期sage

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/14(木) 12:56
俺は菅野を含め、SFで現実性(リアル)をごまかす奴等は大嫌いだ。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/14(木) 13:12
うーむ、SFというジャンルそのものを否定するのか?
それは少しSFファンとして悲しいものがあるんだが。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/14(木) 13:34
SFとは、そんなものでしょうに。所詮作者の個人的な創造なんだから。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 12:30
数学というのは、法則によって閉じた世界ですよね。そこが美しい。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 12:31
EGの後半を語るのに、『相補性』とか『ハイゼンベルクの不確定性原理』とか
この辺の世界観を押さえとかないのは論外だと思うが?

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 13:55
知っておりますが、後半部分どう解釈致します?
出来ればEGの話しをSF板で話すのに相応しいほどにシステム部分の
贅肉を削って欲しいのですが。

と言っても私、随分前に遊んだ者で思い出すまで時間が掛かるけど・・

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 14:22
仕事があるんで気長に待っててください。

215 :本当にどーでもいいことだが:2001/06/16(土) 04:34
≫57
これ、俺が昔ギャルゲ板に書きこんだののコピペだ。
こんななんでもない一文をコピペする人もいるんだなあ。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 12:28
熱力学第一法則は[a]と[b]から[c]を定義する法則であり、熱力学第二法則は
[d]を[e]と[f]から定義する法則である。この[c]と[d]は[g]であり、経路に関係
しない物理量である。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 12:45
熱力学第三法則ってどんなの。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 12:52
(J^2/M^4) + (e^2/M^2)=1 のときにκが0になる (Aは0ではない)
<--->絶対0度でエントロピーはゼロ(熱力学第三法則)

上の式の左辺>1になると事象の地平面が消え、裸の特異点が出現する
裸の特異点は存在しない <--->絶対0度には到達できない

219 : :2001/06/18(月) 18:01
>>90
どうでもいいが、エヴェレット解釈だよ。
エヴァレットって、誰かのJOKE。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 14:03
ホーガンは「未来からのホットライン」かな、メタ時間とか時間線とかで回避(?)したんだっけ?
並列世界論では、パラドックス起きませんね。先祖殺してもそれは別の宇宙での出来事で済まされる。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 14:16
過去に干渉すると未来が変わるドラえもん系

過去に干渉しても未来に影響ないユーノ系
とそれぞれなんと呼ぶのですか?

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 14:26
SFMでやってた量子論解説によると、
ドラえもんがコペンハーゲン解釈、ユーノが多世界解釈・・
ってこれで合ってんの?全然自信無えや。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 18:41
過去の世界で小石一つ動かしただけで大幅に変わるタイプと、
歴史を変えようとしても、うまく行かないタイプと、
変えようとした結果史実の通りになってしまう予定調和なタイプ
あと、本当に無限ループに入ってニッチもサッチも行かなくなるタイプ
があるように思える。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/20(水) 16:26
>過去に干渉しても未来に影響ない・・
それじゃなんのために過去にいくのだ?!?
現在を変えるためにいくんじゃないの?

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 16:19
フランク・ハーバートの「DUNE・砂の惑星」では、
ポウル・アトレイデが予知能力を説明する所で、
「未来が木の枝のように無限に分岐していく中で太い枝を選べるのが予知能力」
見たいな事を言ってますね。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 13:35
そういえば、誰かが超光速航法の説明で、
「多元世界を無数に作る航法だが、問題ない。宇宙は知性を持った生物の数だけある。
何らかの手違いでそれが一兆位増えてもどうというのだ。人は自分の信じたい宇宙生きれば良い」

みたいな事を書いてましたね。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 16:31
定期sage

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/04(水) 16:10
sageとくか。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/09(月) 16:00
とりあえず。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/16(月) 14:58
sage

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/23(月) 13:39
少ないヲタ知識の披露場ですかここは。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/25(水) 15:27
この人の文体すきだな〜。小説書いて欲しいよ。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 11:34
ゼノンのファーストシナリオなんて結構良いと思うんだけど。胡蝶の夢のやつ。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/30(月) 15:36
曰く、我々の世界のように因果律が完全な形で作用する世界を「ディリクレ世界」。
曰く、様々な方向から因果が流れ込み、干渉しては消えてゆく世界を「ノイマン世界」。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 15:37
面白そうだから、設定資料集読んでくるかも
YU-NOの今川論文は、穴が開くほど読んだ。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 11:22
DESIREってネタはPKDの「時間飛行士へのささやかな贈り物」かな?

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/06(月) 15:41
物理学とも生物学ともいろいろつかないなんともいえないものをベースに、
現実世界と異なる世界のそれぞれでの出会いと生活、そういうものを描くのが好きなんだなあ。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 15:43
話は全く変わりますが
ミステリートにYU-NOやEGばりの派手なSF設定はあるんでしょうか?

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 10:39
“停止したT粒子にある一定の加速度ベクトルを加え、そこから放射される
波長の極めて短い電磁波に似たエネルギーを取得する装置”ってのにわらかしてもらいました。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/20(月) 16:56
sage

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 10:28
モトネタになるような作品あるなら興味があるので、ぜひ教えてください。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/27 16:06 ID:0FmZW5q6
プレプレの「血の記憶」ってのもSFテイスト溢れてたよ。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 11:32 ID:m.XNfUv.
EGは分かりやすすぎて逆に安っぽく感じられちゃったのかもね
普通の人はあれを物理学に結び付けられない
ふーんそういう考え方もありかで終わっちゃう
かといってどんでん返しも盛り上がりも感動も薄かったから
どれかがあれば評価されてたと思う

YU-NOは分かりにくさが逆にこれって凄い理論じゃないかって思えたんじゃないかな?
本編である現代編は全く先が読めない楽しさがあったし。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 12:28 ID:rCuAsCB6
科学哲学といわれると違和感あるなあ。
ネタの並び具合はブルーバックスの目次みたいじゃん。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 15:50 ID:ud/gPNMY
ミント御剣のアーキテクチャが語られるところがありましたが、
あれはかなりいけてますね。>>111-113

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/02 14:23 ID:LCSVrYJw
次は不可逆世界〜だっけ?
量子力学と何か関係あるのかな・・

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/03 15:00 ID:4inx/txo
ストーリーは知っているのだが、今日サターンのYU-NO手に入れて
やり始めた。
例の世界のパートまでは先が長い・・

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/06 11:27 ID:.06n5NnU
「過去編」は創造、「現代編」は保存、「未来編」は破壊。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/14 15:29
sage

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/16 11:41
ラストが拍子抜け。
ラスト前まですごいパワーで引っ張ってたのに、ラストでありがちになりやがって!!

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/21 18:20
デザイアの反応装置は、あれはあれであり。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 13:12
ユーノはそこそこ面白いと思ったが、
SF小説、映画にはうんざりするほどあるタイプの作品だしな。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/01 17:12
ミステリートもえすえふしてるといいですね。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 17:24
酒見賢一がYUNOを絶賛してたのはビビッた。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 16:46
DESIREってネタはPKDの「時間飛行士へのささやかな贈り物」かな?

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 12:21
「時間は可逆、歴史は不可逆」というテーマで、主人公が入手した宝玉と呼ばれる
時間移動を可能にするアイテムを使って、さまざまな事件の起こる50時間を幾度となく
体験します。初めは無関係に思えてきた事柄がラスト付近で一気に統合されてゆくのは
快感です。そして、先に挙げたゲームのテーマとゲームシステムが完璧に融合していて、
これほどの完成度の作品には未だ出会ってない。また、それだけでなく、インセストタブーや
カニバリズムなどにも触れていて間違いなく楽しめる作品です。

あと、同じ作者の前、前作の「DESIRE 〜背徳の螺旋〜」
も、ストーリーの一部がどうしようもなく単なるエロですが、サブタイトルの
「背徳の螺旋」の意味に気づいた時に味わうことの出来る感動は、半端じゃありません。

寒いと言われてもこれだけは譲れん。 

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 12:57
>>256
私はYU-NOに関しては 前半部分の宝玉を使ったADMSは
非常にSF的で面白かったと思ってますが
後半の一本道アドヴェンチャーパートに入るとその辺が急に
求心力を失うと思うんですよ。

ですから あまり評価してないんですよね。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 13:45
あ〜、たしかにそれはあります。後半のADVパート(圧倒的にADMSに費やす時間の方が多いので、
前半、後半と分けるのはどうかと思いますが)は話は面白いですが、システム的には旧態依然賭した
たんなるADVですしね。個人的には話に引き込まれていたので、気にならなかったのですが、
そういう評価もあると思います。とはいえ、ゲーム関係であそこまでSF的に面白かった作品というのが
自分的に見当たらないので、個人的には最高評価です。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 15:32
 YU−NOは確かに話としてはありきたりのSFなんだけど、
ゲームとしてのアイディアの素材がまさにSFだから俺は好きだ
なー。
 後半の一本道ADVも長く続くが故に、物語の最初にどう結び
つくのか非常に興味深く俺はプレイできた。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/10/14 18:04
自分的には「時間は可逆,歴史は不可逆」てな所に新鮮みを感じたのですが…

その是非はともかくとして、YU-NOで語られる
「過去に戻るのではなく、歴史という事実が書き足されていく」という考え方
は結構SF的にはよく使われるネタなんでしょうか?

モトネタになるような作品あるなら興味があるので、ぜひ教えてください。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 18:21
>>256

「螺旋」という言葉は「DESIRE」を良く表現していると思う。
ただ、それを表現するのにより相応しい言葉は
「円環」なのではないかと思う。
円環のごとく完全に閉じており、
どこまで行っても同じところをめぐるしかない救いの無さが、
あれほどのやるせなさを感じさせるのではないか。

私が思うに「螺旋」は、
同じところをめぐっているのかもしれないけれど
もしかしたら少しは前に進めるかもしれない未来。
繰り返しのようでいて、変わり行く可能性を持つもの。
だから、「YU-NO」こそ「螺旋」という言葉に相応しいのではないか。

そんな風に考えています。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 14:40
菅野曰く、サブタイトルやマルチナのセリフで、「円」ではなく「螺旋」が使われてる事に
注意してくださいとの事。「円」は永遠に同じ事を繰り返す事でしかないが、「螺旋」には
スタートとゴールがある。つまり同じような事を繰り返しながらもゴール地点に向けて少し
づつ変化していく。そして最後には螺旋から抜け出す事も・・

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 15:13
「昔の記憶と違うことが起こっている?」みたいなマルチナのセリフもあったな。
ループから抜け出す可能性は開かれていると匂わせるシーンがいくつかあった。
幸福なゴールをはっきりと明示せずに可能性として提示しているところがDESIREの
魅力だと思うんだが・・

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 16:02
ゲーム中で描写されてない以上、それは製作者の言い訳に過ぎない。
作品のみで判断するなら、間違い無くスパイラルではなくメビウスリング。
火の鳥の八百比丘尼の回と同様、昔からよく使われてるパターン。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 16:24
いやアレは螺旋だよ。
ちゃんとスタート地点(ティーナはどこからきたのか)の伏線も張られていたじゃん。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 16:46
そんな説明自体あとづけ

to be continued forever

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 17:15
後付けだったら円を使うでしょ。
繰り返しの運命にわざわざ螺旋を用いてるんだから
後付けじゃないと思うよ。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 17:17


269 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 18:07
事象素子の『平均流の速度と粘性』がイメージできない。
これらのパラメータが、結果系が予測しやすいか予測しにくいかを
決定するということなんだろうけれど。
ところで、イマジナリー空間って虚数空間のこと?
そんなところで動力学って使えるんですか?

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/12 06:45
EVE最高あげ

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/14 00:15
正直言ってSFはストーリーをドラマティックにするためのシチュエーションとして使われていると思う。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 07:25
sage

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/30 09:56
YU-NOといえば、酒見賢一がどっかのあとがきで熱く語っていましたが、
哲学者の東浩紀も新刊でずいぶん熱く語っていましたね。
当方、デリダについてはいまいちよくわからないので、なんとも言えないのですが、
「ポストモダンの多重人格的な生を描いた一種の寓話」っていう指摘はなかなか面白いな、と思います。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/30 11:23
 Desireに関してですが、昔ネット上に
「制限酵素の投与法 ―ティーナとマルチナの場合―「DESIRE 〜背徳の螺旋〜」を解きほぐす」
 という論文があったんですよ。

 その論文がとてもよくできていて、>182の言うような疑問に対する回答、マルチナの辿る道が「円環」ではなく「螺旋」であり、しかも「二重螺旋」であること、そしてマルチナがどういう形でその「螺旋」から脱出しようとしているのか? をなどが解説されていました。
 それ読んだ時には結構感動したものです。
 YU−NOの今川教授の理論と同じく、DESIREに疑問が残った人なんかには是非読んでほしいのだけど、まだあるのかなあ……。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/30 12:55
>274 検索したら一発だったYO!
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nackey/talks/desire/

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/30 12:57
つーか274は作者じゃないのか。

277 :274:01/11/30 13:20
>275
 サンキュ。改稿されてるとはしらんかった。
>276
 いや、違うって。
 俺は見てもよくわからんかった作品の解説とか分析行ってるページが好きなだけ。
 そういう文読んで、作品の方も好きになるというパターンが結構ある。
 エヴァとかね。
 ↓これもエヴァでラストにハァ?ってなった人にはお薦め。
ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwih5694/eva.htm

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/01 02:42
>>274
当時その論文の執筆者はWeb Pageを持っておられず、ぴーますさんのところで公開されていたのです。
ぴーますさんがサイトを閉じられた後はしばらく読めなかったのですが、
後にご自分でサイトを作り、掲載されたわけで。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 06:28
>>262
螺旋なのは良いけど、それなら大原まり子のアクカイック・ステイツみたいに
「やっとたどり着きました」くらい言って欲しかったな。

280 :279:01/12/02 06:31
いや、DESIREでの話はいい結果にたどりつけてないんだけども。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 06:37
正直、いい結果に辿りつくところまで描いたら感動は半減でしょ。

282 : :01/12/03 11:02
辿り着けないもどかしさ。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/16 13:37
物語に「閉じ込められる」というか、閉塞感をうまいこと表してるな、って感じました。
ADMSが強力な伏線となって問いかけるのは、物語とは本来的にそういうものなのではないかと思わ。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 06:57
なるほど。要するに、綺麗なオチを付けなくて議論の余地を残してるから
過大評価されてるだけってわけだな。エヴァとかと同じで。

そもそも、タイムスリップの繰り返しにより少しずつ世界が変わっていく、
みたいな世界観は、エロゲーではドラナイ4の方が先だったんだがな。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 17:26
家庭用ゲーム攻略板@2ch掲示板
カード・オブ・デスティニー 光と闇の統合者
http://game.2ch.net/test/read.cgi/gameover/1005880540/
物理@2ch掲示板
「相補性とガイア理論」
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/sci/967869930
SF@2ch掲示板
菅野ひろゆき作品スレッド
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/977867899/
ゲーム業界、ハードウェア@2ch掲示板
菅野ひろゆきってどうよ!?
http://game.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1008407306/
エロゲネタ&業界板
菅野ひろゆきってどうよ!?
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1009597931
菅野ひろゆき綜合スレッド Vol.2
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/992876583/
今更「YU−NO」スレッド
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/993306401/
ギャルゲーム@2ch掲示板
◆ アーベル作品ゲーム その3 ◆
http://game.2ch.net/test/read.cgi/gal/991332564/
◆◆◆YU−NO◆◆◆A
http://game.2ch.net/test/read.cgi/gal/991743294/

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 20:59
YU-NOって世界が変わっていくというものだったっけ?

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 04:41
285は、上の方で言ってた、デザイアの「螺旋うんぬん〜」に対する発言ね。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 04:42
285じゃなくて284だった。鬱

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 12:47
螺旋うんぬんはSFのお決まりみたいなネタだからな

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 07:09
age

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 14:20
YU-NOをプレイしてて冴木忍の「星の大地」を思い出しました。
YU-NOの場合は小さな出来事が積み重なり、やがてそれらが大きな出来事へ結びつくための種となっていく
過程の描写が半々(エピローグ的存在である最終章に相当の時間を置いている)でしたが、
星の大地は小さな出来事に重点を割と置いていました。
時間の流れは似たようなものなのですが、そこまでの過程をどれだけ書き込むかによって
カタルシスの解消度合も違ってくるんだと思いました。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 09:51
この数年の間に僕がとくに面白かったSFはYU-NOである。PC-98がMS-DOSベースでやっていた頃のゲームなので
けっこう古いとはいえ、95、96年くらいか、そんなに古くもないとも言える。パソコンの変化の方が早すぎる
のである。これをやっていたときはけっこう面白かったとしうかかなり面白かったし、感心させられ、素直に
面白いと言うことが出来る。このゲームは18禁の、いわゆるアダルトゲームである。後にセガ・サターンにも
移植されたらしいが(システム、ストーリーともに秀逸だから結構なことだ)、家庭機ではたぶんいい部分が
ぼかしまくられていはずだからやりたいとは思わないが、MS-DOS版のものならまた苦労してもいいと思うので
ある。当然ながらYU-NOはその年の日本SF大賞などにはかすりもしなかったが、僕はこの年の最良の収穫であった
ろうと思う次第である。18禁ゲームなどをやっているというと、高尚ならざる趣味ということで、まあ勝手に
いろいろ思われたりするわけだが、面白いからやっていたのである。先にブッ叩いて蹴りを入れればそれでいい、
というようなゲームよりは遥かに面白いと思った。確かにソフトハウスによってはエロなCGさえ見せておけば
それでよし、というような志の低い、ユーザーを舐めたようなゲームも腐るほどある。いただけない。生き残る
にはアダルトというだけではダメなのである。とくにPC-98末期は販売されるゲームの半数以上がアダルトであった
というような無茶苦茶な戦国期であったのである。そこで淘汰されずに生き残ったソフトハウスには、エロ以外
の強い武器が備わって、磨かれていたわけだ。当たり前の話だがゲームとしての面白さというものである。
紙芝居のようにエロCGを見せるだけのところは次々に潰れていった。当然だ。志があり、ポリシーがあり、HなCG
を載せる土台としてのゲームをきちんと考えていたところだけが生き残った。それどころかコンシューマー機にも
多大な影響を与えることすらあった。今、売れている家庭用ゲーム筋で、18禁著名ソフトからさまざまにパクって
きたものはかなり多いのである。ともかくエルフというソフトハウスは18禁ソフトメーカー中、常にトップクラス、
三本の指に入るくらい優良だったのであり、僕のひいき筋なのだ。ただ優良すぎるとまた(優良であるということ
はすなわちより広く売れ、世間に知られてしまうという意味となる)、これが足かせとなったりして、思い切った
ゲームを作れなくなったりしがちであるが、エルフには世間体を無視して自主規制などせずに頑張っていただきた
いものである。パソコン18禁ゲームには家庭用ゲーム機などが決して持ち得ない大きな可能性があるのであるから。
とにかく何でもありが好きなのだ。ただしゲームの命はシステム。革新的なシステム。それがあれば基本的になん
でも受け入れる用意がある。が、革新的システムなんて滅多に作れるものでもないことは確かであり、毎回新シス
テムを求められればソフトハウスも困るだろう。エルフにはいいシナリオスタッフがいるらしく、けっこう泣かせ
ます。オチも何もそこまでせずともいいのに、というくらいひねるのが好きな作品も多い。YU-NOのストーリーにも
引き継がれているのだがこれを無理と感じさせないのは「A.D.M.S」というシステムがあったればこそである。「オート・
ディベレージ・マッピング・システム」の略で「アダムスと読みます」とあった。このシステムは平行宇宙モノ
を描くための画期的なシステムであった。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 09:54
SFでは平行宇宙、パラレルワールドの概念はかなり当たり前なのであるが、いざパラレルワールドの面白さというか
その秘密を堂々と書き切れたかとなると成功したSFはあまりないのが実状である。小説という形式では同時に交錯する
次元、時間空間の流れの多様性を表現するのは難しいのである。しかもそれはまた同時発生している無限の世界であり、
時に重なり合い、それぞれに意識が生きているのだとなると量子力学的にはいいのだろうが、文章にするのはおそろ
しく困難である。しかも面白くそれをせねばならないとなると、このあたりは小説の限界なのかも知れぬと思ったり
する。YU-NOはこの問題に挑戦している。堂々と。しかもかなり成功しているのである。パソコンゲームの可能性を
さまざまと見せられたのであった。「アダムス」は、何の工夫もしなかったらたんなるアドベンチャーゲームになって
しまうところを、画面上に敢えてルートを示すことにより、プレイヤーが通った道が分かるようになっている。クリア
の折りにはあみだくじのような複雑なルートが表示されることになる。このシステムで面白いのは、初めのうちは何も
分からず、物語の流れに連れて行かれていたものが、プレイヤーは徐々にこの世界、パラレルワールドの航海技術が
分かってきて、自分の意志で時空をよぎることが出来るようになることだ。たとえば、さっきのルートではあえなく
見殺しにしてしまった友人を、もうそのルートに至る秘密は解明されたのであるから、次にはその時必要であったアイ
テムや選択肢をもって、助けに行くことが出来るのである。ただしパラレルワールドの掟に従えば、友人救助に成功した
世界は決して友人を見殺しにしてしまった世界とは同じではない。幾多の危機、幾多の謎、幾多の不幸、幾多の幸福、
実に様々なある世界でのラストが存在することになるが、普通のアドベンチャーゲームであればそれで終わりであるところだ。
YU-NOはすべての平行宇宙の結末は有機的に連鎖しており、If、あそこでこうしていたらどうなったかが表示されているわけだが、
ほんの一筋隣のルートではまったく別だが、同じ登場人物とのまったく別のシチュエーションでの結末が存在している。
そしてプレイヤーはさらにそのルートを避けるべく時空を移って未知のシチュエーションに飛び込んでゆく。選択
の連続が人生なのだ、とはいうが、選択の有無、選択していなかったら今の自分はどうなっていたか、その複雑な
選択の順列組み合わせが「アダムス」のように一目瞭然となっていたならどうなのか。そして自分という人間が
選択する可能性のあった膨大な網の目とは、その個人の可能性をすべて表している生命の木となる。IfSFといっても
あそこで信長が死んでいなかったらとか、ミッドウェーで帝国海軍が勝っていたなら、とか、僕はあまり興味がない。
それよりも人間個人の潜在能力と可能性、誕生と終焉の間に存在する可能性のある全ルートを見ることが出来る
システムのほうにより興味がある。人生ゲームではないが、億万長者となるか、奴隷農場に行くか、は重ねられた
選択の結果なのであり、奴隷農場に落ちたプレイヤーに「アダムス(敢えて簡易の選択可能人生因果関係マップと
いうが)」を見せて、ここでこうしておれば、またこのルートに飛べば、ここで結婚していなかったら君は億万長者
になれていた、という事が出来るのだ。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 09:56
ただし僕の意見では「アダムス」はやはり存在しないシステムである。だからSFであり何でもありなのだ。
大抵の人間の選択は性格に強く拘束される。無意識によるのであり、事故すらそれによる可能性すらあるのだが、
つまりは自業自得、「なるべくしてなった」というのがオチとなる。大抵の場合、人生は一時空に一つの選択しか
ないような機会しか見せてくれないからである。そして人生は二度ない。ただ選択の度にコイン投げ占いで生き方を
決めているというある意味で強い意志を持つ人には「アダムス」はあり得るかも知れない。で、YU-NOは、自在に航海し、
すべての可能なルートを体験し終えたところから、最後の隠れたルート、この作品の背骨たるルートへ抜けて、本題が
始まるという、プレイ時間六十時間オーバー必至の重厚ゲームである。この点には賛否両論あるだろう。ゲームを評価する
場合、操作性、シナリオやCG、音楽なども含めた上でのシステムごとの評価となる。一部を切り取ってあそこだけよかった
などということは基本的にあり得ない。全部を含めて一作品なのである。何故かと言えばシステムがそのゲームの世界観を
作るものだからである。そしてSFが平行宇宙を扱う場合、突き詰めるべきと思われる根本的問題がある。YU-NOはこれまた
見事につきつけていた。「世界の始まりと終わり」「時空の始源」というわけである。「アダムス」が平行宇宙とは何かを
ゲーム中に具体的に存分に描き出した上でのことであるから必然的説得力がある。主人公(プレイヤー)は愛する女と時空の
始まり、時が植物の根のように枝分かれする以前の場所にこの宇宙の全ての根源を求めて向かうのである。これは凄いことです。
最近のSFでこのような根本的問題に大上段から切り込んだものなどない。けっこうみみっちいものが多いのだ。僕だっていつか
やりたいが、何しろテーマが巨大すぎて腰が引けるところである。もうSFの真骨頂のようなテーマに敢えて真正面から取り組んだ
SF的哲学的な志の高さには脱帽するしかあるまい。誰か「原初の時空、時の始まり」について、ビックバン理論のような味気ない
解釈ではなく、非科学的で感動的なSFを書く心意気を見せてもらいたいものだ。「宇宙の果て」とか「時間と空間の彼方」とか、
子供の頃はこういう言葉を聞くとシビレたものだが、やはりたまにはSFはこういう根本的テーマに挑まねばならないだろう。
僕もいつかそのうちにやらんといけないな、です。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 10:16
>>292-294
酒見のあとがき転載(゚д゚)ウザー

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 10:34
しかし「YU−NOこの世の果てて恋を唄う少女」がどれだけSFで自分は
どのくらいハマったかを書き連ねながら「SF論」を展開してしまう芸当は
ちょっと真似できない。やはりタダモノではなかった酒見賢一に脱帽。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/27 12:51
東大総合文化研の所員がYU-NOマンセーで思考停止してたよね。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/27 13:32
YU-NO語るのにわざわざリオタールは出すやかんやでえらい無粋なことしてましたな。
ってかそうゆうちょっと複雑な話するのもそうとは分からないように、リオタールとか出さないで
語った方が絶対面白くなったと思うんだけど。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 12:57
>>297
「動物課するポストモダン」のこと?

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 13:04
探偵紳士のラストは、太陽に吠えろのジーパンが死ぬとこをパクッてますな(笑)
タバコぽろっとか。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 13:33
>>299
哲学板へ逝け。
ここで東のDB理論やら、欲望のエクスキューズやら、
浅田彰のジュネやパゾリーニ論やらを語られてはかなわん。


302 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 12:27
萌え萌えマンセーって作品ではないが、
菅野作品は玄人受けがイイ。


303 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 07:09
あげ

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 15:04
菅野ひろゆきって・・・・?
昔キャプテンで漫画描いてた人の事?
最近はゲームの仕事してるんだ、全く知らなかったよ。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 17:11
DESIRE(完全版)の追加シナリオの内容を教えて、っていうのはダメ?

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 23:10
今、長年の懸案だったがなかなかやる機会に恵まれなかったYU-NOを始めてクリアした。
すごくよかった。想像以上だ。
俺が今までにやってきたゲームの中ではもちろんナンバーワン。
小説や映画とあわせてもトップクラスだ。今まではネタバレ怖くて
このスレ読まなかったけど、今から読むぞ。


>>305
うろおぼえだけど一応書きます。とういことでももちろんネタバレなので
見たくない人は注意。

すべての事件が終わってから数年後、マコトはその後も研究をつづけ装置を完全に解明。
そしてその報せをきいたアルはDESIREに行き、装置を使用します。場面は変わり、
道端でうずくまるティーナ、そこにあらわれるアル。ようするにアルが装置を使って
過去に飛ばされたティーナを迎えにいったということ。
これだけ。

シナリオというかハッピーエンドの短いエピローグをつけたしただけ。
個人的にはすごく蛇足だと思う。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 08:37
>306


308 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 09:03
↑ちょっとミスった。
>306
レスさんくす。

確かにちょっと蛇足かもしれない。
旧(?)DESIREのように、想像の余地のある終わり方のほうが、
プレイヤー的にはいろいろ考えられて楽しめると思うし。
まあ、菅野氏も”完全版”としたからには、ちゃんと終わらせたかったのかな?

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 09:47
あれは菅野がやめた後のシーズが
勝手につけくわえたものじゃなかったっけ?

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 13:54
想像の余地があるからではなくて、よく練られたせつない良い終わり方だったのに
安易なハッピーエンドにしたのが嫌。

管野氏本人がそうしたのでも幻滅するのに、管野時代のおこぼれで食っている連中が
そういう風に改変したからなおさら許せない。

続編として駄作を連発しEVEの名を汚しただけでなく、DESIREまで駄目にするとは・・・。

完全版しかやったことのない人がいて、周りに98版をやったことのない人がいたら
あれがオリジナルの終わり方かと誤解してしまう。せめて最終章は
オリジナルにはありません。という表記がほしかった。

311 :310:02/03/10 17:21
>完全版しかやったことのない人がいて、周りに98版をやったことのない人がいたら

今、読み直したら文章おかしすぎ。

完全版しかやったことなくて周りにも98版をやったことのある人がいない人は、

に訂正します。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 23:41
あげ

313 :sf:02/04/04 19:00
YU-NOの設定、なんかイーガンの無限の暗殺者を思い出した。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 20:50
本当は>>313は無限の暗殺者の方を最近読んで、YU-NOを思い浮かべたクチ、
に100円。

315 :sf:02/04/04 22:09
↑いや、物理板のスレで初めてあのゲーム知ったんだけど。


つーわけで100円よこせ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 10:04
エロゲ板にいけ。全員

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 01:46
age

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/05 21:52
age

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/17 03:59
お前ら、下がっているぞ。
常に一番上にしとけよ。アホども。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/15 00:11
あげ

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/25 21:36
新PCブランド登場! 第1弾は「EG」完全版

 新たなPCゲームブランド「アーベルソフトウェア」が設立された。その第1段として,
年末に18禁タイトル「エクソダスギルティー・オルタナティブ」をリリースする。
「エクソダスギルティー・オルタナティブ」は,コンシューマーゲーム機用として人気だ
ったRPG「エクソダスギルティー」の完全版ともいえるリメイク版だ。

「エクソダスギルティー」は,「探偵紳士」や「YU-NO」で知られる菅野ひろゆき氏が手
掛けた作品。1万年を超える時間軸の3点が,リニアにリンク。ある時代の出来事がほかの
時代に影響を及ぼすという,“マルチタイム・ザッピングシステム”という壮大なゲーム
システムを搭載している。PS版,DC版合わせて20万本の販売実績を持つ。

 今回のPC版では,ユーザーからのリクエストも多かった,シナリオやCG,BGMの追加な
どが大幅に行われるという。コンシューマーでもプレイしたユーザーも楽しめるように,
コメディタッチストーリーやクイズバトルなど,クリア後も楽しめる新要素が盛りだくさ
んだという。

 価格は8,800円。表現の自由度が向上して,「大人が感動できる」リメイク版を期待し
よう。同時にアーベルソフトウェアの今後の展開にも注目したい

http://www.zdnet.co.jp/gamespot/gsnews/0209/17/news06.html

322 :字間非行士:02/09/26 11:37
さすがに、EGはどう改造しても、名作にはならんだろう。。。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 14:20
自分は名作だと思ってるのでこれもまたよし。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 14:20
http://www.d-dream.com/database/tit_data.php?arg_tno=317
でプロモ動画公開中

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 14:22
EGの相補性とガイア理論は傑作とほめておく


326 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/09 03:37
てst

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 12:46
捕手


328 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 16:36
漢字を忘れたが・・・。YU-NOのりゅうぞうじっていうキャラの
元ネタって映画のヒドゥンからでおっけーだよね?
そのまんまなんだけど・・・

329 :世直し一揆:02/12/27 22:48
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 02:55
>>328
YUNOの登場人物は戦国武将が元ネタです



331 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 20:01
>>330
>>328が言ってるのは
エイリアンが人間の体を
のっとるとゆう所

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 15:29
なんかこのスレ、他スレや個人ホムペからのコピペが目立つんだが。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 02:17
個人的には
DESIRE…火の鳥「異形編」
XENON…火の鳥「太陽編」
かなぁ
YU-NOは…なんだろ

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/16 07:10
>>333
> DESIRE…火の鳥「異形編」
> XENON…火の鳥「太陽編」
俺もそんな感覚。で、EGは「失敗した復活編」。

335 :山崎渉:03/01/23 03:46
(^^)

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/11 11:51
age

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/17 09:30
age

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/24 14:55
菅野ひろゆき作品スレッド
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/977867899/
ホシュ

339 :山崎渉:03/03/13 16:45
(^^)

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/09 20:37
見る・調べる→植え込み

341 :山崎渉:03/04/17 12:19
(^^)

342 :菅崎茜:03/04/18 13:16
川*・-・)

343 :山崎渉:03/04/20 05:42
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 19:45
梅さん萌え

345 :山崎渉:03/05/22 02:02
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

346 :山崎渉:03/05/28 16:53
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 09:59
あひぃ

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 10:22
らせん

349 :山崎 渉:03/07/15 11:49

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

350 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:58
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/13 02:02


352 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/20 20:17


353 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 00:27

YUNO以降の堕落&衰退ぶりには目を覆うものがあるな

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/06 19:57
ヘリウムたくや万歳

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 04:38
ファウストに登場?

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 07:06
信じちゃうからやめれ。

……マジ?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:59
>>356
インタビューな。東浩紀が聞き手の。
http://shop.kodansha.jp/bc/magazines/faust2/mokuji.html

358 :356:04/02/12 01:22
おお。変なこと書いて悪かった。サンクス!
てかファウスト二号出てたのね。買ってくる。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 14:53
q

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/22 13:30


104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1 >>1 >>1 >>1 get="_blank">>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>&g-ト=/test/read.cgi/sf/977867899/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)