5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SF板的に語る、ピクミン1&2

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:18
「未知の惑星」における
ピクミンその他生物の生態系とか。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:21
しらんがな

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:54
こういう>>1に限って自分からはなーんも語ろうとしない。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:04
SFっつーか、科学少年の心をくすぐるものはある。
オリマーメモとか特に。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:14
火を吐く動物が居る時点で・・・

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:15
というか、舞台が地球だからなあ。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:20
>>6
猿の惑星よろしく文明が崩壊した地球とか思ったけど
普通に卵焼きとかあるからなあ。

まあ、人間が作ったとはだれも言ってないが。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:35
火を吐く動物の説明を転載してみよう。

通称:ブタドックリ
和名:ヒフキブタドックリ
ブタドックリ科

体前方の口吻より常温空気中で発火するリン化合物を吐く。
吐き出す発火物質は触媒との反応や混合比など、生成プロセスが複雑なため
(炎の逆流や体内での発火といったリスクを回避するためだと思われる)
生命活動を止めても勝手に発火するといったことはない。
それでも死体のあつかいには十分注意が必要である。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:38
>>8
ルーイメモもきぼん。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:44
>>9
あ、すまん。まだお宝コンプしてないんだ。
かわりといっちゃなんだがヤキチャッピを

通称:ヤキチャッピー
和名:ヒノデメマダラ
イヌムシ科

体表面に分泌する可燃エステル化した保護膜蝋(ワックス)と
皮膚組織の成分が化学反応を起こし高熱を発している。
また皮下組織がスポンジ状になっており、これが断熱材の役目をして
熱が内部まで伝わらないようになっている。
いかんせん燃えているのであつかいには十分に注意されたし。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:49
地形的には現在の地球と似ているところは多いな。
俺が見つけた類似点の一部を挙げておくと、

眠りの谷→横断歩道
眠りの谷のチャッピーが寝ている場所→マンホール
のぞみの大地のスタート地点の地面→「止まれ」の通行標識
のぞみの大地の竹の道→水路?
電気の放電関所→電線
毒の噴出孔→ガス管

俺的には、あの生物たちは遺伝子操作によって生まれたと、
考えているんだが・・・(該当しないやつもいるがな)
また、ルーイメモによってほとんどの生物が食べられることが判明したので、
食糧難の打開策だったのかも・・・と考えてるが。どうか?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:56
>>9
ではルーイメモを

ブタドックリ
お刺身もいいが、カブといっしょに姿煮も。

ついでに

ヤキチャッピー
ワックスをよく落としてから唐揚げに。目玉がおいしい。


13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:57
矛盾星の住民が食えるからと言って地球人の口に合うかどうかはわからないよ。
1で、オリマーが、ここの大気は酸素濃度が高すぎて猛毒だ、って言ってるし。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:58
ワラタ
サバイバルな生活送ってんなあってか奴等ホコタテ星人は酸素が毒だろ?
安全な宇宙船という空間もないのに、どうやってスーツ脱いで食ってたのかな。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 02:00
火を吐く動物は、防御策だけのために火を吐くのかなあ。
たの動植物を調理したり巣を作るときに火を吐いてたらすげえ

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 02:03
>>13
人間でも高濃度の酸素を吸うと喉が焼けたりするらしいね。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 02:07
タマコキンとかダマグモキャノンは機械との融合で火吹く(弾丸発射?)からまた違うんだな。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 02:15
つーか、ハチャッピーにはちょっと感動した。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 02:16
酸素は大抵の元素と化学反応を起こして結合する(酸化)ので、猛毒ですよ。
生物の身体の構成元素とももちろん酸化反応を起こすので、酸素の摂取は
生体に絶えずダメージを与える。われわれも常にダメージを受けてる。
絶えず再生してるけど、老化や癌の原因のひとつでもある。

われわれが酸素下で生活しているのは、その有害な酸素を使ってエネルギー生産を
行うシステムを太古に獲得したから。酸素呼吸は無酸素呼吸で得るエネルギーより
桁違いに大きなエネルギーを得られる。それによって生物は大きくなることができた。

オリマーが小さい体なのは酸素呼吸ができないためと考えれば納得がいく。
嫌気性生物が進化した生命体なのだろう。多分。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 02:37
>>19
>オリマーが小さい体なのは酸素呼吸ができないためと考えれば納得がいく。
>嫌気性生物が進化した生命体なのだろう。多分。
ナルホド。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 03:21
>>19
GJ!

と、同時に疑問が沸いた。

・なぜ、地球にいたピクミンが巨大化しなかったのか。
・なぜ、原生生物は大きくても10〜15cmなのか。

と、これを書いていると>>19の誠意を裏切るようで、ちと心が痛むな・・・

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 03:32
ピクミンって何食って生きてるんだろ。
植物?だから光合成か。
でもロケットに乗ってたり、あちこちで食べられてるところを見ると、
やつらこそ食用改良品種(だった)んじゃね?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 03:56
>>22
つまり茶碗に米じゃなくてピクミンを大盛りってかw
そしたら毒持ちの白ピクミンは?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 04:08
>>23
食用品種だったものが、野生化

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 04:12
ピクミン=食用説が出ているが、それならオニヨンやポンガシグサはどうなるんだ?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 04:29
ポンガシが原生種でオニヨンが亜種ピクミンは進化体
で、どうよ?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 04:58
>>21
生物の巨大化の要因は酸素呼吸の獲得だけじゃないわけで。
ピクミンより小さいアリだって酸素吸って生きてる生物だし(w

さらにいえば自然界も人工物も問わず、植物の光合成が一番エネルギーの
変換効率がいいわけだが、だからといって植物は超巨大じゃないんだし。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 05:17
>>14
密閉できる穴を掘るか見つけるかして、その中に酸素を消費する生物を放り込んで酸欠状態に…
は無理だな。酸素濃度がホコタテ星人が生活できるレベルにはならないな。

サバイバーなルーイの事だから、テントや調理器具を隠し持ってたりしないだろうか…
ホコタテ星驚異の科学力、ってご都合主義だな。スマン



で、こういうのはどうだ?


人類、遺伝子改良生物の暴走により他惑星に避難。
その星から軍を派遣し、大型の遺伝子改良生物をあらかた絶滅させる。

しかし、小型生物(10〜15cmのピクミンに登場する野生生物)を絶滅させるには人類の力だけでは難しい。

そこで、また遺伝子操作でピクミンを開発した訳だ。
小型生物を効率よく攻撃できる大きさ、光合成による生活エネルギーの確保、成長に必要な大地のエキスの抽出能力、他惑星の住人でもよだれをたらす美味しそうな外見。

さらに、危険な野生生物から身を守る要塞と野生生物の屍骸からピクミンを増やす工場を兼ねたオニヨンも開発。
さらにさらに、各種ポンガシグサやペレット草など、快適な生活を演出するオプションも開発。

かくして人類は、生態系の修復と食糧問題とを一挙に解決すべく、一世一代の計画を実行に移したのだった。


数十年単位の短時間じゃ生物は大型化しないだろう。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 05:52
見事な考察だw
しかし、地下は無理ありすぎ。
特に食神、畳みに埋まってるハオリムシとかフローリングに間欠泉とか。
さらに突っ込むなら、畳も床も新しいしw
せめて廃墟っぽくしとけよと。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 16:39
ちょっといろいろ生物の設定を書いてみようか。

通称:アカチャッピー
和名:ベニデメマダラ
イヌムシ科

体調の半分をしめる大きな口と頭部につき出した眼が特徴。腹部は紅色で白い斑紋がある。
主に夜間に活動し、特に夕方には帰巣する小動物を狙って活発になる。
地の色が異なる亜種が、いくつか発見されており、あつかいについて学者の間で意見が分かれている。

よく肥えたものを丸焼きに。
ステーキもいい。


通称:ケチャッピー
和名:シラガデメマダラ
イヌムシ科

腹部斑紋をおおい隠すようにびっしりと白い体毛を生やしており、重要な器官を保温している。
寒冷地に適応するための進化と思われる。
しかし体表面の毛穴がゆるいため、刺激を受けると簡単に抜ける。名前の「シラガ」もそこからつけられた。

よく毛をむしってから、丸焼きにする。
毛は細切りにして煎じて飲めば、血行を促進する効果がある。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 16:46
通称:テンテンチャッピー
和名:ダイダイデメマダラ
イヌムシ科

だいだい色の地に黒い水玉模様という、ややどぎつい色彩の斑紋を持つ。
眼が黄色に充血していることからも明らかなように、常に神経が高ぶっており、
他のデメマダラと比べて眠りからさめやすい。

よく肥えたものを丸焼きに。ステーキもいい。
皮は焼き上がりの見た目がよく無いので、はいだほうが良い。


通称:アカコチャッピー
和名:デメマダラモドキ
パンモドキ科

一見ベニデメマダラに見えるが、最近別種であることが確認された。
分類ではパンモドキ科に属し、マキパンモドキの近種である事が分かっている。
時に同種幼体すら捕食するベニデメマダラにおそわれないのは、
ベニデメマダラが腹部紅白斑紋のみで同種成体を認識する習性のためであり、
そのことを利用した実にたくみな擬態といえる。

そのままスープやシチューに放りこんで。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 16:51
通称:ユキチャッピー
和名:シラガデメマダラモドキ
パンモドキ科

白いデメマダラモドキ。白地に淡い青の水玉模様が目立つ。
デメマダラモドキはデメマダラの成体に擬態する生存戦略をとっているが、
水玉模様はそっくりに擬態できても、さすがに毛を生やすことはできなかったようだ。
しかしシラガデメマダラは体毛が抜け落ちることがあり、他のデメマダラと同様、斑紋で同種成体を識別している。
したがってこの程度の擬態でも十分な効果を上げているようだ。

ゆでたものをサラダのつけ合わせに。


通称:テンコチャッピー
和名:ダイダイデメマダラモドキ
パンモドキ科

赤いベニデッマダラに擬態したものがいれば、
当然だいだい色のダイダイデメマダラに似せたものもいることは簡単に想像がつく。
そして事実、こうやって発見されたわけだ。

仕上がりの色みが良くないので色材としてはイマイチ。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 16:56
通称:クマチャッピー
和名:クマデメマダラ
イヌムシ科

デメマダラの中では中型の部類に入る。
他のデメマダラと大きく異なるのはデメマダラが比較的せまい範囲をテリトリーとしてその中に入ってきた
獲物を捕食する(待ち伏せ型)であるのに対し、このクマデメマダラは、
昼間、特定の「道」を定期的にめぐって獲物を探す(パトロール型)であることだ。
クマデメマダラの生息圏では、「道」に入らないように注意が必要である。

皮は固いので、むいてから調理する。


通称:チビクマ
和名:クマデメマダラ
イヌムシ科
クマチャッピーの三齢幼生。ほぼ成体の姿となっているが、
成体のように自分の「道」は持っておらず、
まだ親の後をついてまわることしかできない。

わたを取りのぞいてから中に香草をつめオーブンで焼く。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 17:03
通称:ベビーチャッピー
和名:デメマダラ
イヌムシ科

デメマダラの幼生。脚の生えていない一齢幼生で斑紋もまだ現れていないがすでにデメマダラの性質をそなえ、
活発に捕食活動を行う。

体は身が少ないが目玉はやわらかく生食もいける。


通称:ハチャッピー
和名:ヤドリピクミンとその宿主
ピクミン科

ピクミンに寄生されたデメマダラ。
巣を持ち群れで行動するピクミンと異なりデメマダラ一個体に単体で寄生しデメマダラの体内で一生を過ごし、
子が完全に自立するまで親を先頭に隊列を組んで行動する。
宿主(寄生した相手の生物)の神経節にからめた手足(根といったほうが適切かもしれない)
と内分泌かく乱ホルモンを分泌することでデメマダラのほぼすべての活動をコントロールできるようだが、
食欲に関しては宿主の本能にまかすがままのようである。最近、他種とのあらゆる関係を積極的に持とうとするピクミンの性質から考え、
寄生ではなく共生ではないかという説も発表されており、今後の調査結果が待たれるところではある。

テンプラに。ほのかな草の風味がなんとも絶品。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 17:10
通称:クイーンチャッピー
和名:デメマダラ(卵嚢肥大個体)
イヌムシ科

本来イヌムシ科の生物はアリやハチのような社会性を持たないが、
餌となる小動物の極端な減少など環境の変化によってエリア内の一番からだの大きなメスの卵嚢が肥大化、
さらにこの個体を中心とした社会形態を一時的に取ることが確認されている。
また、グループ構成の際にオスは生殖に関わる個体を除いてほぼすべてメスに性転換することもわかっており、
これらの特異性は大変興味深い。

卵巣の塩漬けは珍味of珍味s。
一度ご賞味あれ。


通称:ダイオウデメマダラ
和名:ダイオウデメマダラ
イヌムシ科

イヌムシ科で最大のもの。普段は眼以外を地中に埋めてじっとしている。
獲物が近くを通ると体を起こし、粘着性の舌でからめとって食べる。
皮膚は厚く、もり上がって角質化し、まるで石のような質感である。雨季を越え、コケが生えるようになると、
もうただの岩のカタマリにしか見えない。

舌をシチューに。絶品。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 17:22
乙、ありがとん。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 18:09
あれだな、任天堂はこうゆうテキスト書くのが大好きだな

メトロイドプライムでもテキスト量半端なかった

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 20:19
ここ見てたらピクミン欲しくなってきた
おもしろい?
ちなみに俺はGCはすでにもってる。

ついでに聞くが、
お前ら、ピクミン以外のお勧めソフトある?

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 20:23
>>38
F-ZERO GX

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 20:56
>>38
なかなか面白いと思うがな。
が、テクニックが要る場合があるんで、
テクニック系が苦手な人には難しいかも。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 21:00
>>39
>>40
サンクス

ところで話は変わるが
ピクミン2のCMより1のCMのほうがよかったな
2のCMもあの歌使えばよかったのに

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 21:52
>>41
今度の歌もシングルCD出るってさ。
前のヤツのリミックスとカップリングで。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)