5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

十二国記世界の納得のいく理由を考える 三冊目

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 21:59
無いからたてますた。

おさらい

・地平線の描写や月の満ち欠けから十二国世界球体説はほぼ確定
・雲海はたぶん宮殿の描写にある空間歪曲技術の応用
・里木はクローン人間生産マシーン
・穢れ=血、体液、伝染病の正体は伝染病?
etc....

:前スレ:
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065083129/l50


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 22:00
アタイこそが 2げとー

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/25 09:32
[宮殿]
-−−----------------------------雲海
|  |
|  |
|  |
|    |
--------------------------------地上
ってか
という事は宇宙から見たら全て海、ところどころに島に宮殿が・・・


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 00:30
(゚◇゚)ソクイ!!

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 09:54
前スレの最後で、特に大きな研究課題が見つからない限り、
本スレに合流ということだったはずでは?

もしかして>>1には、なにか研究課題が???


6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 10:31
それはセックルは(r

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 00:36
>>5
あ、そんな話だったの?
なんか新刊出たら次スレとかいう会話しか目に入らなかったからたてちゃえって。

まぁ、いいじゃん。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 20:14
では、ネタを振ってください

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 20:23
では提起。
結婚している女だったら乳が出るのだろうか?
子供が養子だとしても出るのか?

もう一つ。里木に卵果が実ったとして、もぐ前に両親が死んだら卵果は木に
吸収されるのか?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 22:57
常世の鶏はなぜ卵を産むのか?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 01:19
あれえ?新しいの立てちゃったの?!一冊目、二冊目にないような何かギモンある?
2chはいま鯖移転がシンコウチュウなのでお気に入り登録しなおさなくちゃ。
ヒマんなったらまたくる、ジャネー

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 02:15
あたしの疑問点は、海客が数学的(&アラビア数字)的な観点を齎さなかったのか、
ということだね。
壁先生はどうかしらないけど、数学のできる海客が流れ着かなかったとは断言できないし。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 23:37
常世で役に立つ専攻はどれか

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 11:30
>>3
箱庭世界で宇宙は存在しないらしい。が、上から見たら当然そうなる。

>>9
卵果を里木からもぐ=出産に値する行為と解釈すれば、
もいだ段階で乳が出るものと思われる。
卵果をもぐのは両親にしかできないので、時期が過ぎれば帯を結んだ
枝ごと落ちて腐るのではないだろうか?

>>10
楽俊が言うところによれば、「人間が食べるため」

>>12
おそらく知識の継承ができないのではないかと推測。
他国との交流がほとんどないため、1度国が滅んでしまうと、
上位の仙(国官)レベルの知識はともかく、民間レベルの知識は激減する。
>>13とも関連するが、農業や商業といった、実益のある学問ならともかく、
抽象的な学問は発展する意味がないしね。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 20:44
>>14
子供ができると母乳がでるらしいってのは汕子の表現で推測できるけど
そうすると、母親が子育て担当になりかねないと思うんだよなぁ。
妊娠が無い分まだマシなのだろうけど。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 21:27
子育てって、別に乳を与えてる期間だけじゃないしな…。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/07 10:48
子育て=名誉なことという論理が成り立ってる世界だから、
蓬莱みたいに父親が子育てめんどい・・と言うこともないだろうし、
担当は母親かも知れないが、積極的に父親も子育てに絡んでくると思われ・・


18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/07 17:22
結局のところ、赤ん坊を養子にしても養母は乳が出るんでしょうか

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/08 08:30
それは流石に無理でしょ。
昔みたいにお乳を分けてもらったりするんじゃないの?

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/08 09:42
原作では驪媚が赤ん坊に獣の乳を与えるシーンがあることから、
親に乳がでない場合などは、獣の乳を与えることは一般的にあることだと思う。


21 :18:04/04/08 10:37
そっかー。マリガトン

どうでもいいことだけど自分、牛のオスは肉牛、メスは乳牛だと思い込んでいて
妖魔妖獣はオスしかいないそうだから獣の乳は無理だな、と・・・。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/12 17:23
麒麟一人あたりの使令の数はどれくらいだろう。
もしくは、どれくらいいれば、一般的麒麟としての任務に耐えるのか。
泰麒の女怪含めて2匹はあきらかに任務に不足。
しかし、班渠や悧角のように便利に使えるのも小数。
実働はどれくらいいて、実際に活動するに充分な数はどれくらいだろうか。

汎用的に使えるもの・・悧角、班渠クラス、もしくは女怪クラス
特定の一点で使えそうなもの・・冗祐とか
練習の過程で捕まえた役には立たないもの・・雀胡とか


23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/12 21:06
基本的に、
王と麒麟の身辺を守護するものが居れば十分なはずですよねー。
汎用レベルが4匹くらいいたら大丈夫そうかしら



24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 09:13
4,5匹いたら十分かなぁ
必要以上にいても気力の無駄遣いだし
妖魔との契約って破棄できるのかな?
雀胡とかイランだろ

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 12:17
ドラクエVでもそうだろ
仲間モンスターいっぱい集めても実際使えるのは限られてくる

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 21:25
>>24
気力の無駄遣い??どういうこと?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 22:16
麒麟の

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 22:42
いや、角さえ戻れば気脈で天と繋がっていて無尽蔵の気を得られるから、
数や強さに制限はないんでないかい?


29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 22:49
怪鳥蠱雕空を飛べ
朱厭は海は無理?
饕餮変身地を駈けろ


30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 00:11
>>28
気力の上限は個々のキャパに依るもんじゃないのかな
饕餮を絡め捕れたのは何が秀でてたからなんだろ
漏れはてっきり気力の絶対量かと

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 00:26
気力が云々なんて記述あったっけ?

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 01:26
>>31
黄昏の岸(上)

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 18:25
>>22-23
1蠱雕か褐狙一匹
2護衛や重要人物に憑けることができるヒンマンを多数
3力は弱くても知能が高く連絡や尾行に使えるの二匹
あとこのくらいいればなあ。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 21:49
>>30
人間の体力に例えると
1腕力   折伏ではこれを競っている?
2持久力  角が無事なら気脈を通じていくらでも供給される。
3回復力  たぶん妖魔の方が強い。
このように解釈しているんだが。

ところで折伏に失敗して殺されても食べられないんだよね。
王が生きていると白雉の足を切れないのと同じ理屈かな。
食べようとしても口が素通りしてしまうとか。
指令が食べて得られる麒麟の能力って何だろう。


35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 08:11
>>34
「風の海」で玉葉(蓬山)が、「黄海で命を落とした麒麟がいないわけではない」旨の
発言をしている。
「落としたら拾えばいいじゃん」←これは無しね

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 17:07
いや。殺すことはできても食べることはできない?というつもりだったんだ。
食べても麒麟の力は得られないのは知ってる。契約していない妖魔が
「食べる行為」を行ってもアゴが素通りするか飲み込んでも
体をすり抜けてしまうのかと思ったんで。


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 17:42
>>36
こりゃ失礼!
貴殿の考え通りか、死んだ瞬間に「契約していない妖魔」は近ずく事が出来ない
結界が張られる若しくは微量でも即死してしまう「毒」の有る物に変化するのでは?
「風の海」で泰麒は雀胡すら折伏出来ていなかったけど、もし折伏に成功しており
饕餮のときに失敗していたら、「饕餮の前で悠々と泰麒を喰らう雀胡」という光景を
拝めたわけだ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 20:03
そういえば、女に子宮はあるのか?

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 00:31
>37 ワロタ

>33 3に含まれるだろうけど、トンコウで速く走れる使令は欲しいな。
携帯代わりに。


40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 01:03
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040415-00000984-jij-soci
主上! 横山先生の蘇生は碧双珠でも無理でしょうか?

(それにしても「死去」とは失礼な、せめて「逝去」記せよ)

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 15:17
「泰麒を喰ったら傲濫がハイパー傲濫になる」というが、景麒が死んだら雀胡も
分け前にあずかれるわけだから、「ハイパー雀胡」になるのかな?
もし、そうだとしたら、その時の強さというのはどのぐらいなんだろう?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 17:29
契約なんだから、折伏に要した手間というか
気力に応じた能力しか得られんのでは?


43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 22:59
>>42
こんな感じか?
班渠=50% 驃騎=40% 冗祐=5% その他大勢=5%
ノーマル飛鼠<雀胡は間違いないが、他の妖魔と比べた時どうなのだろう?

「風の海」に折伏の練習に小物を集めて廻るとか、雀胡を使令として
役に立たないので王宮の庭に放すしかない、という下りがあるので
各国の王宮の庭には使令として使えない雀胡クラスが一杯いそう

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 23:08
>>43
桂桂のいい遊び相手になりそうだね

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 23:58
動物園ならぬ妖魔園


((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 00:11
>>45
サファリパークですな

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 12:37
>>43
実は雀胡なら蠱雕を殺れた

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 14:00
>>47
都庁ロボの「公務員ミサイル」よろしく、雀胡が呼びよせた飛鼠を
百匹単位でぶつけたら、いくら蠱雕でも墜落するだろう。


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 15:14
雀胡が呼びよせた飛鼠にトリカブトの根を編んで作ったジャケットを着せて(ry


50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 12:51
悧角「こんなに長い間使役されるとは思わなかったよー」
悧角「一番出番多いしさ・・それであの程度の力もらうだけじゃやってられねーよ」
※30年程度と予測してたのに、500年も働かされた悧角さん心の叫び。
しかもまだ続く模様・・

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 08:49
>>50
宗麟の使令の立場どうなる。
そういや宗麟はどんな使令もってんだろう?

52 :50:04/04/19 13:38
当初は宗麟の使令で書こうと思ったんだけど、
宗麟の使令って名前がでないのね。
だから、次に長い間こき使われてる使令の名前出してみました。


53 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 18:14
>>52
宗麟にしても廉麟にとても、使令使って何かするというイメージ無いけど、
逆賊が不慮の事故に遭っていたりするのだろうか?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 18:59
土木工事とかに使えるだろ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 22:09
「王をお守りして」とかさらりと使ってるんじゃなかろうか。
もっとも使令は結果的にお役に立たない方が麒麟にとっても
負担にならないからいいんだろうけど。

それより采麟のがよっぽど想像出来ないわけですが(w

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 22:13
使令って戦闘にしか役立たないんだっけ?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 22:33
>>56
アッシーになりやすぜ

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 00:58
屯甲できるから諜報活動にはもってこい

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 08:14
>>58
実際ヒョウキにエンホのとこに来た怪しい客人の尾行させたりしてるもんね

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 08:40
人事にも使える↓AA板にあったネタ

景麒:「お探し申し上げた。あなただ」
陽子:「あなた誰」
芥瑚:「カイコです」

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 17:05
>>60
ttp://aa3.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1078401667/431-435

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 20:06
ほしゅ

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 21:45
初めてここに来ました。「月の影 影の海」読み終わりました。次に読むのは
どの巻がお薦めですか。刊行順がいいのでしょうか。


64 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 21:59
>>63
なんでまたSF板に(w
下記のスレで聞いてみな

小野不由美&十二国記 其の49
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1081534504/

十二国記〜第三十三章
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/anime/1081509019/

【十二国記】初心者質問スレ 8【小野不由美】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1078650817/


65 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:01
>>64
場違いでしたか。すみません。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:08
基本的には刊行順がいいですが、
「東の海神 西の滄海」と「図南の翼」は外伝かつネタバレも無いので先に呼んでもOK。
逆に外伝でも「華胥の幽夢」と「魔性の子(新潮文庫)」はネタバレモリモリなので、
先に読むと激しく後悔。


67 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:24
66に補足。海神と図南はこの順で読むべし。図南のネタバレあり。
あと…魔性の子が一番最初に出てなかった、>>66

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:29
>>66,67
63です。アドバイス、ありがとうございました。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:30
魔性の子は先に読むべきだと思うが。

70 :66:04/04/26 22:30
十二国記をメインに据えて考えれば、「魔性の子」は黄昏の外伝でネタバレ。
つーか「黄昏の先に読むといいよ」とかスレで読んでそのとおりにして、
むっちゃ後悔したわ。あれはほんまにガックリ来た。


71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:37
逆に「魔性の子」を読んでないと黄昏の意味がわからないと思うんだが。


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:43
まあ感想は人それぞれだろうが、俺は心底後悔したわ。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:46
俺もまとめサイトにしたがって先に読んだが、
後から読まなくて良かったと思ったかな。
まあ好みで。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 23:02
「魔性の子」を先に読むかどうかで印象が変わる作品はもう一つあるけど
作品名を出すとその時点で半分ネタばれ何だよな。

もっとも「月の影」をすでに読んでしまったなら、それで「魔性の子」のネタバレになるような気もするし

まあ自己責任で

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 19:31
hoshu

76 :63:04/04/28 16:52
結局、「魔性の子」を除き、刊行順に読み始めたのですが、「風の海 迷宮の岸」を
読んでいる途中で、何気なく並べ直した「華胥の幽夢」の裏表紙のあらすじが目に入り、
ネタばれに激しくショックを受けました。いっぺんに買ってたのが裏目にでました(泣)
まあこれも自己責任ですね・・・



77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 18:14
>>76
…魔性の子を最初に呼んでおくべきだったな。

78 :76:04/04/28 18:22
>>77
そうなんですか。66さんみたいなご意見もあったので・・・


79 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 18:27
>>77
>…魔性の子を最初に呼んでおくべきだったな。
高里君を呼んでなにしようというんですか?、あなた広瀬さん?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 20:52
>76
まだ傷は深くないよ。
「華胥」で「万里」の、「魔性の子」で「黄昏」のオチを先に知ってしまった俺に比べれば……、
orz

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 22:30
「黄昏」は「魔性の子」を読んでる人に向けて書かれてるからな。
無責任にネタバレ扱いするなよ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 22:45
つうか、「魔性の子」は「黄昏」のオチでもなんでもないと思うが。
ネタはばれるっちゃあばれるが、そこがオチじゃないだろう。
むしろ、黄昏にはオチがない。
だから魔性の子を先に読んで問題なし。
先に読んだほうが話の表裏がわかりやすい。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 22:57
黄昏上巻→魔性の子→黄昏下巻の順で読めば?
もともとこの話は表裏一体だろうに・・・

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 23:12
ファンタジー好きなら魔性は後
ホラー好きなら魔性は先
おいらはネタバレしてる方が「あぁこうなるんだ」ってのがあっていいのと
ファンタジーの方が好きなので魔性は後に読んで正解だと思った。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 23:17
「魔性の子」は十二国記を知らないときにこそ先に読むべきで、
(ホラーとして楽しめる)
アニメなどで、ある程度十二国記というものを知ってしまったなら、
後で読むほうが良いと思う。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 23:31
で、魔性の子を黄昏の後から読んだヤシはいるのか?
それで黄昏の中身が理解できたかどうか聞いてみたい。

俺だったら頭の中が?だらけになりそうだ。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 23:44
まだ「魔性の子」だけ読んでないや。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 23:44
>>86
オレはアニメ全部見て刊行順に原作読んでから魔性読んだよ
充分楽しめたよ

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 23:46
>>86ノシ
十二国記を全部読んでから「魔性の子」を読んだ。
新刊マダーに耐え兼ねて・・・_| ̄|○

黄昏に関しては、「魔性の子」にあたる部分は特に何も?な所はなかったなぁ。
むしろ驍宗と黄昏のその後が気になって気になって仕方がなかった。いや、進行形か。

私が思うに黄昏と「魔性の子」は、どちらがネタバレする/しないでなくて
平行なイメージなんだけどなぁ。
お互いが裏話。

>>85で言ったような十二国記を知らないとき以外は黄昏の前後、どちらでもかまわないかと。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 23:52
そうか?
私は、黄昏どころかカショのあとに読んだけど
基本的なところは理解できたが、、、
大体、風の岸の後、月の影読み直せば、タイキが
どこにいるかは分かるはずだが
無論、○瀬の存在とか高里の△▽がゴウランに××されたとかは、
魔性の子よまないと分からないが

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 00:35
>無論、○瀬の存在とか高里の△▽がゴウランに××されたとかは、
>魔性の子よまないと分からないが
…それがわからないと感慨がぜんぜん違うと思うが。
ここら辺は読んだ順じたいが違えば、感想も全然変わるんだろうが

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:17
魔性の子のメインプロットは主人公の苦悩なわけで、
黄昏>魔性の順番で読んでも、理解が深まりはすれ面白さはスポイルされない。
超常方面の謎は魔性本編の中では突っ込んでないし、十二国記を読んでる時点でネタが割れてる。

逆に黄昏のメインプロットは「どこにいるのか?どうやって助けるか?」なわけで、
魔性の子を読むとそこら辺全部ネタバレしてしまうわけだ。

魔性の子を前に読むなら、「十二国記を読む」前に読むべきだと思うよ。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:27
むー、漏れの場合は黄昏上下→魔性だったんだが、泰麒が日本でナニやってたのか知りたくて読んだんだよな。
黄昏で具体的にどんなことが起こってたのか描写してくれなかったから、これ読んで補完した感じ。
十二国記のファンで別にミステリーホラー展開を求めてなかったらこれでよかったのかな?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:29
どこにいるかは「風の海」読んだ時点でわからないか?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:34
読む順番の話と言えば、
俺はカショ>黄昏の順に読んで泰麒たんの変貌振りに愕然としたのだが(えーっ!次の巻では●●やったやん!)、
黄昏>カショの順で読んだ奴は逆に在りし日の泰麒に涙したりしたのかね?

あと、図南>万里で読んだので、珠晶が本当に登極出来るのかどうかにハラハラしたよ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:45
>>94
アニメ版風の海なら時々魔性の子(鳴蝕で再び日本に逆戻り)の話と被るからともかく、
原作版風の海は完全に11歳泰麒の視点近く(泰王の戴冠式で話終わってるし)でしか書かれてないから分からないと思われ

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:48
>>96
アニメは見てないが、何か向こうにいくシーンあたりを記憶違えしてたかも。

98 :90:04/04/29 02:19
風の海を読んだ時、月の影を読んでから5年ぐらい経っていたので
延麒とか楽俊がタイキのことを行方不明って話していたの
全然覚えていなかったからです。
月の影ではストーリー上、戴国がどうなっていようと関係ないので
読み返して理解した

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 21:45
>>92
なるほど、そういう風にも読めるわけだ。

どこにいるのか、は黄昏で鳴蝕を起こした時点でわかるし、
自分はどうやって連れ戻すかは、黄昏のキモには思えなかったんで、
魔性の子を先に読んで何がバレなのか理解できんかった。

黄昏は、
・陽子がどうやって泰麒を救うという流れにもっていくか
・連れ戻した泰麒をどうやって救うか
に注意して読んでたから、
魔性の子が先でも個人的に全く問題がなかった。

魔性がホラーとして読めない段階に入ってしまったなら、
少なくとも風の海よりは後に読むべきかな?

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 21:27
>>99
>・連れ戻した泰麒をどうやって救うか
鋭い人だと、「魔性の子」での「エンオウが来ます」で
ある程度の予想ができてしまいそう。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 23:59
どっちにしろ「魔性の子」が十二国と関連アリと知ってしまっている人にとっては
ホラーでもなんでもないネタバレ最強話だあな。
順番は
1)十二国記なんか知らん、と言う人は一番最初に読む
2)「黄昏」まで読んでしまった人が一番最後に読む
のどちらかな気がするんだが…。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 06:27
>逆に黄昏のメインプロットは「どこにいるのか?どうやって助けるか?」なわけで、
それは作者の意図ではないと思われ、黄昏が出た後に読み始めた人はともかく
それ以前に読み始めた人の大半は「魔性」を読んでるわけで
「黄昏」は「魔性」を読んでることを前提に書かれた作品と見るのが自然。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 12:57
>それ以前に読み始めた人の大半は「魔性」を読んでるわけで

これは無い。
十二国記から先に読む人、十二国記だけ読む人のほうが
圧  倒  的  に  多  い  。
アニメ化された今なら、7割は十二国記から入ってるだろ。


104 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 13:21
黄昏以前だと。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 16:45
うん、黄昏以前にってことだろ。

106 :76:04/05/01 17:27
>>103
わたしもその典型ですw アニメ見るまで小野不由美も知らんかった。ごめん。


107 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 21:34
自分もそうです。ダ・ヴィンチの特集ではじめて知りました。
文庫よりアニメでほとんど見ちゃいました。

108 :93:04/05/02 00:16
>>103
ノシ
私の場合「ぱふ」か「ふぁんろーど」のどっちかでおすすめ小説、と紹介されてるのを見たのが最初。
そのうちアニメ放送が始まってしばらくしてから、風万あたりを偶然見てはまって小説一気に読んだ…


109 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 00:17
>103
ノシ

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 00:22
まてまてw
十二国記読者なんて膨大な数なんだから自分語りしたら収拾つかんがな。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 01:46
>>106
君がそうなのは>>76読んだだけでわかるから説明する必要ないよ。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 01:47
いちいちやっかむ必要もないよ

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 02:07
>>111
わかるか?
てっきり黄昏出版後に読み始めたと思ったぞ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 02:19
>>111は釣ろうとしてる、スルーだするー。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 02:38
ま、確かに必要以上の自分語りはいらんけどな

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 02:40
>>115
>>102に対する反証としてだろ?

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 03:05
>>116
自分はどういう雑誌読んで十二国記知ったとか
そういうのイラネって言っただけ

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 04:06
うる覚えだが、アニメ化って黄昏出た後じゃなかったっけ?


119 :102:04/05/02 21:22
>>103
十二国記だけ読む人が圧倒的多数って事はないと思われ
別に調査したわけじゃないが
「月の影」のあとがきで魔性のことが言及されてるわけだし、十二国記を気に入ったら魔性も読む確率が高いと思うぞ。
自分もその口だし。
俺は図南がSFMで誉められてたことで知ったが、既にその頃にはかなり評判だったし
同人コミックの商業アンソロが何巻か出てるくらいだった(w
少なくとも読者が魔性を読んでないことを前提にした作品ではないことは、断言できる。
自然と思う、じゃなくて、これは断言。

>アニメ化された今なら、7割は十二国記から入ってるだろ。
これは関係ないだろう。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 01:00
読み手に十二国記から読み始めた人の割合が多いか少ないかの問題ではなく
描き手の方がどういう前提で書いているかの方が重要な気が…。
思うに、魔性が一番最初に出ているわけだから、小野主上は
ある程度”魔性を先に読んでいる人も多い”こと前提で書いていると思うんだな。
迷宮しかり、黄昏しかり。
そういうわけで、魔性の子を先に読むことは、”書き手の描きたかった話”を
壊すものではないと思うわけです。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 01:10
>>120
>読み手に十二国記から読み始めた人の割合が多いか少ないかの問題ではなく
>描き手の方がどういう前提で書いているかの方が重要な気が…。
単に読み手の割合について論争してるんじゃなくて、書き手がどういう読み手を想定してるか、を議論してる。
>>102は君とほぼ同じ意見。
>>103は「魔性の子」を読んでるはずなんて前提では書いてないだろうと言う意見。

>>102から読み直してみ。。


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 03:41
連休前に図書館で魔性の子を借りてきて、昨日読み終わったのですが(黄昏は読了済)、
たしかにこれはネタバレですね。
少なくとも、他の作品から入ったファンならともかく、
十二国記から入ったファンは後から読んだほうがいいと思いました。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 04:41
>少なくとも、他の作品から入ったファンならともかく、
他の作品から入ったファンってのは何のことだ?

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 04:47
小野不由美の作品は十二国記だけじゃないぞ

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 04:50
>>124
知ってるが、他の作品から入ったファンなら魔性の子を先に読んでもいいという理由を聞かせてくれ。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 14:06
刊行順に読んだなら「魔性の子」が当然先だしなぁ。
私は先に読みたかったよ。
ゾクゾクさせられる文が好きなんでホラーとして楽しみたかった。
でも、
十二国記のみのファンなら純粋に十二国記シリーズで読みたいと思うのかもね。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 14:44
黄昏はどこに高里がいるか、わかってて
その上で楽しむもんだと普通に思ってたよ。

アニメから入った人とかは、また違う楽しみ方してるのね。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 18:49
黄昏読んでから魔性の子読みました。ホラー嫌いだし、その順番で正解だったと
思う。それに、たしかに結果として黄昏のネタばれになってると思ったな。


129 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 00:36
えーと、おれはアニメから入ったし、先に魔性読んでから黄昏読んだくちです。
それでも全然ふつごうないですけれど。>>127 の言うように高里の居場所より
十二国がわの話の方が重要だしわくわくしたよ。そういうものじゃないの?
でももし記憶が消せるなら今度は魔性の前に黄昏読みたい気もw。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 01:57

ようするに読む前に魔性を読んでないと、本筋でない謎に心奪われちゃうってことですね。

ようするに読む前に魔性を読んでしまうと、本筋の謎の存在自体に気づかなかったりしちゃうってことですね。


131 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 04:18
ここまできて「スレ違い」という言葉が出てこないのは
よほどの話題欠乏症なんだろうな。

・・・かといって俺がネタを振るわけでもないんだが。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 11:28
ええ、まあここは本来SF・ホラー板「十二国記世界の納得のいく理由を考える」
はずだったんですが・・??おれはカキコできたからまんまでもいいけどね。
じゃあネタふり、くりかえしかもしんないけど「黄昏〜」から考えて十二国の
人々と天帝との関係について、とくに黄海の人について。>>1以外のネタ。
これは黄昏の続きとも関連するだろうから、黄昏の考察でもいいかもね。




133 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 12:14
>132
それはネタふりになってないぞ。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 16:23
寝たふりにはなりませんが、あそこの世界の例えば昆虫や爬虫類や両生類は卵から
生まれるんですか?それから家畜や犬猫以外の哺乳類はどうなんですか。
(もう出尽くした話題?)


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 21:17
既出も何も、野木に「卵果」が実るんだから、卵生の連中はそのまんま、哺乳類も卵からだろうよ。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 22:48
魔力甚大な水を司る妖魔って何だろう。封じたのはやはり遠甫なのかな。
陽子の心に鞘は要らなくても次の王には必要では?
心を読む申の妖魔って何だろう。鞘に封じたのか封じられて鞘になったのか。
このあたりはどうよ。



137 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 00:56
ところで十二国ってどんぐらい昔から続いてるんだろうか?陽子が建国より何代目
の王かわかれば計算予測できるかな、奏の六百年が最長ということだから。


138 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 01:03
>>137
記録に残る中では最長、伝説を含めればあと数十年で最長。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 01:22
その記録には第何代くらい前の王朝まで書いてあるのだろうか。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 10:55
たしか風万で芳の12か13代目の王のときに山客から仏教が伝わったんだよな。
ってことはその時代って中国の隋の時代?
なんかほかに蓬莱との歴史を感じさせるエピソードは無いものか。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 17:08
海客って結構いるのに、山客はなぜ出てこないの?いてもネイティブの中に
溶けこんでわからんのだろうか。


142 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 18:34
開脚はエロいけど三脚はエロくないから

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 20:24
黄海に出現して妖魔に丸かじりされる香具師が多いからじゃね?

関東軍か支那派遣軍から十二国に出現した日本兵、てのが絶対いると思うんだが、どういう扱いかな。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 05:12
そもそもどっちを先に読んでもいいと思ってんじゃねえの作者は。>魔性
元々年代順に書き進めてないし
魔性は構想があってのプロトタイプとして書いたんじゃないかと。
作者の頭の中には大まかな全体像はあるが
書いてるうちに膨らんで、膨らんだ先からどんどん話にしてるってかんじ。


145 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 05:22
本スレってどこー?
ひょっとしてコミック板?
原作は単独スレなし?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 06:24
>145
ラノベ板だよ。あれ小説(ホワイトハート文庫版と講談社文庫版があるけど)が原作だから。
ちなみにコミックス版は無し。アニメを加工したフィルムコミックスならあるけどね。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 12:57
センキュー

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)