5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

A君の戦争における豪屋大介の挑発と挑戦について

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:02
 やってやる。こいつに教え込んでやる。
 ──僕が感じてきた痛みと同じものを。

 小野寺剛士、17歳。天抜高校二年生。彼は突然、
 異世界に救世主として召喚されてしまった。しかも、
 人族の迫害に苦しむ魔族たちの支配者、「魔王」として。

A君(17)の戦争 1 まもるべきもの        ISBN 4-8291-1381-2
A君(17)の戦争 2 かえらざるとき        ISBN 4-8291-1430-4
A君(17)の戦争 3 たたかいのさだめ      ISBN 4-8291-1442-8
A君(17)の戦争 4 かがやけるまぼろし     ISBN 4-8291-1478-9
A君(17)の戦争 5 すすむべきみち        ISBN 4-8291-1516-5
A君(17)の戦争 6 すべてはふるさとのために ISBN 4-8291-1547-5
富士見おファンタジア文庫にて発売中

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:55
>>184
全部

>>188
それがですよ。決して「わかりきったこと」ばかりではないのですよ。
何故なら最初は示されていないからです。
示されるのとそうでないのがまるで違うというのはそういうことです。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:57
捕捉。

>>188
そして、他の作品ではそういうことは行われていないわけです。
普通は最初から最後までそれが絵空事だなどとは決して示されず、
ただひたすら世界観の積み重ねが行われるのです。
A君との違いはそこにあるのです。

148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)