5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SF映画 これだけは見ておけ PART3

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 15:53
またーり逝きましょう

SF映画 これだけは見ておけ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1015765049/
SF映画 これだけは見とけ第2巻
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1061499657/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 15:59
アンドロネダ病原体

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 18:03
アンドロ目玉病原体



4 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 20:06
アンドロダメダ抗原体

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 21:33
アンドロ梅田病原体?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 01:51

「ローラーボール」  1975年 オリジナル版 

昨年、低予算・低才能・貧弱セット・貧弱俳優でリメイクされたものとは全然違う、
潤沢制作費で創られた豪華作品。


7 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 09:48
東京ボンバーズ?w

8 :6:03/12/25 19:44
>>7
制作当時、東京ボンバーズ にも出演オファーがあったが、
ケガすると本業(ローラーゲーム)ができないので断ったとのことです。

映画で日本チームに扮しているのは、日系・中国系アメリカ人のほか、
東南アジア系、中近東系の人とのこと。


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 15:30
「ローラーボール」
この手の殺人ゲームものって、
他にどんなのがあったっけ?
「デスレース2000年」くらいしか思いつかない。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 16:43
「バトルランナー」
スティーブン・キング原作(扶桑社ミステリー文庫)。日曜洋画劇場の定番。
命を賭けた鬼ごっこを中継するTV番組の話。
映画はシュワ主演だけど原作はそれほどバカっぽくない。結構読ませる。

「華麗なる殺人」
イタリア映画。
ロバート・シェクリイの「七番目の犠牲者」が原作(ハヤカワ文庫SF)。
収録されてる短編集「人間の手がまだ触れない」は良い本だけど絶版。
ルール化・合法化された殺人ゲームの参加者たちの戦いを描く。
でも主演がマルチェロ・マストロヤンニだからちょっと雰囲気が軽い。
ハードな殺し合いとか未来都市のSFXとかは期待しない方がいい。

「クィンテット」
ロバート・アルトマン監督、ポール・ニューマン主演。
氷河期の未来で、殺人ゲームにしか生きがいを見出せない人々を描く。
かなりヘビー。後味よくない。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 17:00
むか〜し観たSF映画ですが、題名をご存知の方、教えて下さい

凍り付けだった赤い種胞のようなモノが、
ハエとかを消化しながら成長して、人間も襲い出して
終盤で、赤いスライムみたいなのがボウリング場から
溢れ出してくるのを冷却ガスか何かでフリーズさせて、一段落
新聞記者か何かがライター?の火で不用意に溶かして
「なんだゴルァー!」とオチが付く・・・

こんな感じだったと思います




12 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 18:28
>>11
ttp://homepage1.nifty.com/hoso-kawa/trauma/trauma6.html
漏れも結構トラウマ

13 :11:03/12/27 18:43
>12
ありがとうございます!

これですよ、これ(w
もうずっと頭の片隅で蠢いていたんですよね

リンク先のレビューにも有る通り、
暫らくトイレに逝くのや、水道の蛇口をひねるのが・・・
罪作りな作品でした



14 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 23:23
>>13
一作目のリメイク版の「ブロブ 宇宙からの不明物体」も面白いぞ〜

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 00:12
ボディスナッチャー

これもリメイクだっけ?
全編を覆うダークで絶望的な雰囲気・・・
異星人(異星生物?)達の行動がむちゃくちゃ恐い。
低予算ぽいけどニモイ氏もハエ男も出てる。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 00:15
赤ちゃんよ永久に

食糧危機で人口抑制の近未来。
ラストが悲しすぎる。

ソイレントグリーン

サイレントランニングじゃないよ(w
人を食った話。

17 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/28 01:32
>「華麗なる殺人」
原作(「人間の手がまだ触れない」)では、ターゲットになった女が
色仕掛けも絡めて殺し屋役の中年男を倒す。
映画はラストも含めてふざけ過ぎだ。
>赤ちゃんよ永久に→「赤ちゃんよ永遠(とわ)に」が正しいかと思う。
あのラストは脱出成功のハッピー・エンディングと見た人もいる。

18 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/28 01:45
殺人ゲームというか、
シリアスなサバイバルものである「最後の脱出」(71年 コーネル・ワイルド製作・監督・主演)を推す。
原作はジョン・クリストファー(「草の死」ハヤカワSFシリーズ)絶版、文庫化無し。
翻訳がなんと片岡義男。原作は映画より地味な感あり。
70年代初頭の作品にしては、ワイルド演じる主人公の妻娘がレイプされるシーンが
リアルだ。妻役の女優がメガホンも取っているワイルドの本物の奥さんというのが凄い。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 05:32
ロイド・ブリッジスとアンジー・ディキンソンのテレフィーチャー
「恐怖のSF戦争」は作品自体は大したことなかったけど、
アイデアは良かったんじゃないかな。
殺人ゲームというか、ゲーム的戦争だね。
これって「アウターリミッツ」の『宇宙の対決』とか
そのリメイク版の「スタートレック」の『怪獣ゴーンとの決闘』の
換骨奪胎版いえるね。
この手の代理戦争ものとか代表者戦争もののルーツってなんだろう。

20 :大網傘茸:03/12/28 08:00
>>19

フレドリック・ブラウンの短編
“Arena” 「闘技場」 (1944年) がルーツと思われます。

豊田有恒さんがシナリオを書いたTVアニメ、「鉄腕アトム」の1エピソードにも
同テーマのものがあるそうですが(「闘技場」に似すぎないように独自のアイデア
を加えたもの)、偶然にも同時期に放映された、「アウターリミッツ」の『宇宙の
対決』(?)に、そのストーリーが似すぎたために、手塚さんが豊田さんを激怒した
という話があります。豊田さんご自身もそのドラマを観て驚かれたそうです。
去年ごろに出版された、「日本SFアニメ創世記 虫プロ、そしてTBS漫画ルーム」に
その事が書かれてあります。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 10:26
>>19,20
代闘士制といえば、藤子不二雄の「ひとりぼっちの宇宙戦争」もあるね。
代表選びが全くの不作為で、普通の中学生が選ばれるというのがミソだった。
初出が昭和50年のサンデーだから、ブラウンの影響を受けていた可能性は大きい。
あと、小説では村田基の「最後の戦争」かな。恒久的に戦争を終わらせるため、
好戦的な人間や所有兵器を一切合財投入した限定戦争をやって手打ちにする話。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 10:34
前スレに映像に関してお馬鹿な事を言っていた香具師がいたなあ。
反論できなくて無視&アラシに走ったみたいだが・・・
本スレに臆面もなく顔を出しているなあ

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 11:31
>22
ヴァカに構うな
アフォがうつるぞ

24 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/28 18:35
SFについて何も書いてない>>22,>>23を読めば、誰が荒らしかは明確かと思う。
前スレのコピペ荒らしも>>22あたりの仕業であろう。
IPはしっかりと記録されていることを肝に銘じておけ!

>「恐怖のSF戦争」
マイナーな作品だが、ラスト、サングラスを通してアンジ―扮するヒロインの正体が
明らかにされるシーンには戦慄した。
地球を敵対視する悪い方の宇宙人が勝つという異色の結末が斬新だ。
SFヲタよ、
エリック・プレーデン主演で、人類がコンピューターに支配されてエンドになる作品
のタイトルわかるか?

25 :徳川セックス禁止令/色情大名:03/12/28 19:03
じゃなかった、
>>24 

「地球爆破作戦」 (1970年 米作品)です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=14477


26 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 19:12



        _,,,v---,,_                 r‐'=,             ,,、 ,r‐¬'┐     
    .,,,v・'゙~._,,,,=@│      l'''L      .リ  ゙|          ,r冖''",《゙〔゙'ャ  ,メ     
  .r‐-i,―i、 .'「,,,, 〕  |       .| ヒ   r┐ .|  .|           ,rr'゚,s  .,八 .'l|′ ,,i´      
  .゙┐ .゙‐'″ .,vθ  │         〕 ゙'・i、 ,i´ ],,,r"   ̄'i、      | '|.| .,i" ゙ー┴-i、,l゙      
   .ヒ  □ .i|r″ .,l′   .,,,,  | .,,_ .,|,i´ ,,,,, .r‐・'′     .゙l,,,ノ.゙‐'ケ''=,-x,,-----,,,     
   ゙l,、,,,,,,xizl,_ ._,r″   ,i´.'勹.ト ト "゙〔  ,l゙ .] {,,、         _,,v″ _  .,,_  .]    
    .,,,,∠" ."゙””゙゙゙゙''i、  .|  ,「] |  .゙・,,lレ・“`  ,}      ._,,r・'~,,,  ,,l″゙'li、 ゙''匸゛    
┌''''"^._,,.  ,r''''゙~゙]  |   .゚―".] ,|   .|° ,,,. ,,r″    √ .,,r',|″ ,r″,,,,,,,,,У  .゙゚'=v,_  
.‘''''''"゙,レ゚ .,r″  ,「  .ト     .} .|   ゚',コl゙’,,, ト-----=@.~゙゙,,r″,,rヤーr", .zュ     .~''x, 
   ,r'".,r″  _,r° ,,i´     |  .| ,,-r┘  _,,,,,,,,,,,,_  |  ,r'゚,,,,ll゙,,ォ  ,l] l「  .,il”'ー--,,,r″
..,,r'",,rぐ   .[`  ,r°     .|  .| ヽ-r‐''''"″    .~¨’   ̄`| ゙'g′ .,"l゙ li,,  `''ッ     
.゙‐'''″     ゙‐'・°       ゙l, .|                  ゙l、.|L,,r°゙l-l゙ ~'''''''''"     
                      ゙¨″                  ⌒              






27 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 19:12



        _,,,v---,,_                 r‐'=,             ,,、 ,r‐¬'┐     
    .,,,v・'゙~._,,,,=@│      l'''L      .リ  ゙|          ,r冖''",《゙〔゙'ャ  ,メ     
  .r‐-i,―i、 .'「,,,, 〕  |       .| ヒ   r┐ .|  .|           ,rr'゚,s  .,八 .'l|′ ,,i´      
  .゙┐ .゙‐'″ .,vθ  │         〕 ゙'・i、 ,i´ ],,,r"   ̄'i、      | '|.| .,i" ゙ー┴-i、,l゙      
   .ヒ  □ .i|r″ .,l′   .,,,,  | .,,_ .,|,i´ ,,,,, .r‐・'′     .゙l,,,ノ.゙‐'ケ''=,-x,,-----,,,     
   ゙l,、,,,,,,xizl,_ ._,r″   ,i´.'勹.ト ト "゙〔  ,l゙ .] {,,、         _,,v″ _  .,,_  .]    
    .,,,,∠" ."゙””゙゙゙゙''i、  .|  ,「] |  .゙・,,lレ・“`  ,}      ._,,r・'~,,,  ,,l″゙'li、 ゙''匸゛    
┌''''"^._,,.  ,r''''゙~゙]  |   .゚―".] ,|   .|° ,,,. ,,r″    √ .,,r',|″ ,r″,,,,,,,,,У  .゙゚'=v,_  
.‘''''''"゙,レ゚ .,r″  ,「  .ト     .} .|   ゚',コl゙’,,, ト-----=@.~゙゙,,r″,,rヤーr", .zュ     .~''x, 
   ,r'".,r″  _,r° ,,i´     |  .| ,,-r┘  _,,,,,,,,,,,,_  |  ,r'゚,,,,ll゙,,ォ  ,l] l「  .,il”'ー--,,,r″
..,,r'",,rぐ   .[`  ,r°     .|  .| ヽ-r‐''''"″    .~¨’   ̄`| ゙'g′ .,"l゙ li,,  `''ッ     
.゙‐'''″     ゙‐'・°       ゙l, .|                  ゙l、.|L,,r°゙l-l゙ ~'''''''''"     
                      ゙¨″                  ⌒              






28 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 19:13
756 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/12/06 19:59
同意。ミス住の策略にまんまと乗せられて睡眠時間を削ったアフォの展覧会と化したね。

520 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/14 00:07
520

ミス住はスレッドを自らの策略で埋め立てたことがあります。誰が荒らしかは明確かと思う。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 19:30
  【ひまピンヘアー】      【ひまピン脳】
  一ヶ月に一回しか       自分を少しでも批判されると、本能の
  洗わない為、常に       ままに矛盾だらけのレスを返すぞ!
  テカっているぞ!       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄| ̄ ̄ ̄\  【ひまピンイヤー】
 【ひまピンアイ】     (____人  ) 都合の悪いことは全てシャットアウト!
 本も映画も自分の    (-◎-◎一  ヽミ|  今はみっちゃんの声しか聞こえない
 主観でしか見られない/( (_ _)     9) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 超高性能フィルター.   / ( ε   (∴  ┼【ひまピン脂肪】
 内蔵だぞ!     /  ヽ______/  極端な偏食によって蓄えられた脂肪。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ⊂二、  \    ただ、運動をしないため蓄えられっぱなし。
 【ひまピンペニス】        \  ) )  まさにエネルギーの無駄遣いだ!
 30年以上使ったことの  / ̄ ̄/ / /
 ない秘密兵器(極小)! /   (__)_)

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 21:18
私、>>10>>21を書いた者ですけどね、もうこのスレ要りませんわ。
ラストシーンのネタバレばっかりするコテハンがいるので興ざめもいいとこ。
幸い、自分の場合は既読・鑑賞済みのものばかりだったけど、まだ作品に接して
いない人が見たら可哀想だからね。
ミステリーほどネタバレに厳しくないとはいえ、ラストをバラすのは明らかに
マナー違反。せめてメール欄を使うべき。
前スレの惨状を憂えて、少しは建て直しに貢献できればと思ってたけど、
このコテハンがこういう戦術に出るのなら、もうここを覗くこと自体が危険だわ。
ネタバレシリーズを今後も続けるのなら、このスレの存在は百害あって一利なしだね。
この板でSF映画を語る方法はいくらでもあるし、もう埋めてもいいっすよ。
さよなら、みなさん。

31 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/28 21:55
>>25
サンクス

SF板にネタバレ禁止のローカルルールは存在しないし、
ネタバレのレスを私以外にも多くのSFヲタが書いている。
それ以前に、
>もう埋めてもいいっすよ
荒らしを容認している時点で、>>30はSFヲタとして終わっている。


32 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 00:02
SF映画に取って映像はキモです。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 00:14
しかしまあ・・・

34 :687:03/12/29 00:52
前スレ>>899の続き

アーサー・ゴードン・ピムからデイヴィッド・ボーマン船長へ、
あるいはA.C.クラーク批判

周知のごとく、「2001年宇宙の旅」の後半から最後にかけてのシーンは、
公開当初から様々な物議をかもしていて、未だに映画板のスレでは、
モノリスは何を「象徴」しているのか、などという議論が相も変わらず
続いていたりもするのだが、クラークの小説版「2001年」では、
モノリスや、ボーマン船長の身に起る一連の不可解な出来事について、
一応理路整然とした説明がされている。しかし、映画の終盤の
イメージの奔流に比して、この「絵解き」の何という退屈なことか。
で、某氏に言わせれば、これぞSFの条件ということなのだろうけど、
これはある意味、的を得ていて、つまりこの退屈さは、クラーク個人の
才能に由来するというより、SF小説というジャンルそのものが孕む
矛盾が露呈されたものと言ってよい。

35 :687:03/12/29 00:53
まあ、「センス・オブ・ワンダー」なる言葉を、オウムのように
無邪気にくり返しているヒトもいる訳だが、SFの何が退屈と言って、
まず、「人智を超えた」現象が、人間の理性と言語で説明できるという
無邪気な確信が退屈だ。
いくら宇宙の果ての奇妙な出来事を記述しようと、また、それを
どんなに精緻な理論で跡付けようと、それはあくまで人間の想像力の
範疇であり、作者の生きている時代やイデオロギーと無縁では
ありえない。「センス・オブ・ワンダー」という粗雑な概念は、
こうした根本的な矛盾に目をつぶるだけでなく、結局は西欧的な
人間万能主義と歩みを共にするのである。つまり、あらゆる無知は
いずれは知に転じて、「意識」は「進化」し続けるという、退屈で
幼稚な進歩主義こそが、「センス・オブ・ワンダー」の基盤と
なっているのだ。そして、クラークこそは、そういったイデオロギーの
最先鋒だったと言って良い。欧米のSF業界というものは、とかく
保守的な傾向を持つことが知られているが(「宇宙の戦士」の
ハインラインは勿論、誰かさんの大好きなジョン・キャンベル Jr.も
ベトナム参戦にはかなり積極的な立場を取っていたという)、
クラークこそは、西欧の人間万能主義と植民地主義の申し子だったと
言って良い(例えば、彼のエッセイ集「スリランカから世界を眺めて」
を読めば、彼の意識的、無意識的な政治姿勢は明らかだ)。あの壮大な
「幼年期の終わり」にあってさえ、彼は南アフリカ共和国に関して
傲慢で下品な冗談を飛ばすことを忘れはしなかったし、最後に
「オーヴァーロード」たちに「人間的な」苦悩を与えることによって、
読者の「共感」を得たりもしたのだ。

36 :687:03/12/29 00:54
しかし、SFは決してこういう愚鈍な書き手のみを生み出したのではない。
例えばSFの始祖と目されるポーや、その精神的息子とも言えるベルヌ
などは、空想的な小説において、説明的な言葉がどこで終わるのか、
あるいは終わらねばならぬのか、ということをよく自覚していた。
それは「アーサー・ゴードン・ピム」や「地底旅行」の結末を読めば
明らかだ。人智を超えた何ものかは、主人公あるいは読者の鼻先で、
突然ピシャリと扉を閉じることで、逆説的に己の存在を全うするのだ。
しかし、その背後には解釈すべき「意味」も「象徴」もありはしない。
そこにあるのは充実した全き闇とでもいうべきもので、あの目くるめく
「スターゲート」が開かれるのは、正にそのような地点においてなのだ。
スターゲートやモノリスは、アーサー・ゴードン・ピムが旅の終わりに
見た、あの訳もなく不安を誘う巨人の姿と同じく、背後に何ものも
隠していない。キューブリックの「この映画が一度見て理解されたら困る」
という発言は、この映画が何らかの「深い意味」を「隠して」いるという
意味に捉えられてはならない。前スレを読めば明らかだが、作品の
「隠されたテーマ性」やら「隠喩」やらを「読む」などという子供じみた
遊びは、自分が頭がいいと思っているが、実はそうでもない人によく
見られる悪癖に過ぎないのだ。

(もうしばらく続きます)

37 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/29 06:02
>>34-36を読んだ。
「煽り」か「ネタ」を狙ったのかしれないが、ジョン、アーサー、ロバートを
グドン(ウルトラマンジャックに出て来た怪獣ではない)扱いにはワロタ。
確かに彼らの作品にレイシズムや偏向した政治思想があるのは、読者の誰もが気付いて
いることかと思う。
「煽り」か「ネタ」だとしたら、ポーをSFの始祖と断定し、元祖冒険小説家のベルヌを
大SF作家のように書いている点も巧い。
ただしキューブリックに関しては過大評価し過ぎである。
スタンリーの芸術家・哲学家気取りは、有名である。
活字人間の自分などから見ると、「見世物師風情が何を気取っているのか」という感がある。
>「隠されたテーマ性」やら「隠喩」やらを「読む」などという子供じみた
>遊びは、自分が頭がいいと思っているが、実はそうでもない人によく
>見られる悪癖に過ぎないのだ。
あと1歩踏み込んでの論考が欲しかったところだ。
「読書」とか「映画鑑賞」は、「遊び」であり「遊び」は本来「子供」がするものである。
「子供」は「大人」より利口ではないのは当たり前であるし、「遊び」は時に「悪癖」足り得る
のは良く知られたところである。
つまり、「読書」や「映画鑑賞」という行為は、「大人」が「子供」に精神的に化して行う
洒落たお遊びなのである。
上記に引用した文は、批判のようであって批判足り得ていないのである。

38 :カリンカ:03/12/29 07:27
>エリック・プレーデン主演で、人類がコンピューターに支配されてエンドになる作品
>のタイトルわかるか?

>「地球爆破作戦」

残念でした。バッカじゃないの。
この映画はね「コンピューターパニック」よ。
って、これってテレビ放送時のタイトルだったかしら…。
「魔獣大陸」が「怪獣ダコヘドラの襲撃」になったみたいな…。まあいいか。
エリック・ブレーデンって、「猿の惑星bR」にも出てたよね。
その前はハンス・グデガストの名前で「コンバット!」に
やられ役のザコドイツ兵で何回も出てきたんだよ。
「ジャイアントロボ」の何回死んでも次の回に出てくる
ヒゲのBF団員の菅原壮男みたいなものね。
ハンス・グデガストは「ラットパトロール」では
デートリッヒ大尉役でレギュラーになったから昇格したってとこね。
そこで今度は私が問題出すよ。
その「ラットパトロール」の主人公トロイ軍曹役の俳優が主演の映画で、
重要な秘密を握ったまま記憶を失った
主人公の記憶を取り戻させるっていう映画のタイトルはなぁーんだ。
いちおーSFだよ。






39 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 10:41
>>24 名前:ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/28 18:35
>SFについて何も書いてない>>22,>>23を読めば、誰が荒らしかは明確かと思う。
>前スレのコピペ荒らしも>>22あたりの仕業であろう。
>IPはしっかりと記録されていることを肝に銘じておけ!


さすがにプロバイダにお叱りを受けた実体験を持つお方は言うことが違いますなw

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 11:58
嫌いなら放置すればいいのに何で構うんだろうか。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 13:40
>>40
馬鹿をからかうのは楽しいから。

42 :初心者:03/12/29 14:06
>>24
>IPはしっかりと記録されていることを肝に銘じておけ!
IPって何ッスかぁ?

43 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/29 17:24
>「地球爆破作戦」
このタイトルでのテレビでのオンエア確認。
ラストのプレーデンの虚ろな表情が忘れ難い。

>残念でした。バッカじゃないの。
>この映画はね「コンピューターパニック」よ。
>って、これってテレビ放送時のタイトルだったかしら…。
バカはお前みたいだよ(w

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 19:17
>>40
放置しようがしまいがあのヴァカはカキコする
どうせ同じなら笑ってやる方が楽しいし、構ってもらえてミス住も嬉しいだろ

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 19:25
楽しくないし、迷惑なんですが

46 :42を書いた初心者:03/12/29 21:12
>>43
あなたが>>24に書いた
>IPはしっかりと記録されていることを肝に銘じておけ!
にあるIPって何ですかぁ?
無視しないで教えてくださいよ。

47 :カリンカ:03/12/29 21:57
>>43
>このタイトルでのテレビでのオンエア確認。
えーっ!確認ってわざわざ調べたの?
ひーまじん。きゃはははは。
でも、何年何月何日何時何分の放送?チャンネルは?
「コンピューターパニック」ってタイトルでもちゃーんと放送してんだから。
そっちも確認してみたら。

>ラストのプレーデンの虚ろな表情が忘れ難い。
そうそう、あのときエリック・ブレーデンは、
ヒステリーを起こして電話機をモニターに叩き込んだんだっけ。
あの電話機って、70年代によく見られたヘンリー・ドレイファスがデザインしたって奴だよね。
あの角ばった電話機が当時は結構未来的な雰囲気を出していたってわけよ。
日本でもオールプラスチックになった電電公社の600式電話機が、
まだ普及していない60年代末頃には未来的と思われたのか、
この手の映画によく出てきたわね。
「キングコングの逆襲」のドクター・フーの基地にあったり、
「ガンマ第3号・宇宙大作戦」でも、なんと宇宙ステーションの中にあったりしたわね。
「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」にも外側が透明プラスチックで
中のメカが透けて見えるのが出てきたっけ。今見るとダサーいのよね。
もっとも私のうちにあるのは、ぐるぐる回すレトロなデルビル式だけど…。

>バカはお前みたいだよ(w
バカとはなによ。バカとは!
大体バカっていったほうが、バカなんだよーだ。
それに>>38で私が出した映画の題名を早くあてなさいよ。
お・じ・ちゃ・まっ!

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 23:32
>>37
>>「隠されたテーマ性」やら「隠喩」やらを「読む」などという子供じみた
>>遊びは、自分が頭がいいと思っているが、実はそうでもない人によく
>>見られる悪癖に過ぎないのだ。
>あと1歩踏み込んでの論考が欲しかったところだ。

同意。
深読み自体は、大して子供じみていない。
本当に子供じみているというか馬鹿なのは、自分の深読みが正しいと証明も出来ない
くせに、正しい正しいといいつのるアホ。

あと、外国人作家をファーストネームで記述して、読み手の赤面を誘発するヴォケ。


49 :大網傘茸:03/12/29 23:51
(3−1)
>>34-36
映画板住人氏のお話しは、いつも内容が濃く、楽しく拝見させていただいております。
しかし、「2001年」におけるクラーク(及びSF全般)に関しての記述には首をかし
げてしまうところがありました。
映画「2001年」は、キューブリック監督の傑作としてあまりに有名ですが、クラーク
の招聘無くしては、決してあのようなクオリティでの名画とはなり得なかったでしょう。

それはとりもなおさず、「2001年」が宇宙を題材とした映画であった為です。
クラークは言うまでもなく宇宙に関する専門家です。
1949年〜52年の間イギリス王立天文学会の理事を務め、世界的な科学解説者として
名を成した科学者としての顔がそうです。

50 :大網傘茸:03/12/29 23:52
(3−2)
さてそれでは、宇宙に関する専門家が必要であったならば、キューブリックが純粋な科学
者をブレーンとして、複数人招聘さえすれば「2001年」が完成したかというと、それ
も違います。

映画「2001年」の完成には、SF作家としてのアーサー・C・クラークが絶対に必要
だったのです。
キューブリック本人は、クラークとの映画製作について「私の人生で最も実りある、素晴
らしい共同作業の一つ」と言い切っています。
キューブリックは「2001年」を制作する上で、クラークとのブレインストーミングを
果てしなく繰り広げました。それは宇宙に関する理論的な事ばかりではなく、デザインや
演出に深く関わる部分、そして宇宙に存在するかもしれない知的生命の形態、等、ただ単
に通り一遍な科学知識だけではなく、現存の科学をも越える部分を真剣に論じ合った訳で
す。・・・奇蹟の映画はこうして生まれました。

51 :大網傘茸:03/12/29 23:53
(3−3)
一つだけ、クラークとキューブリックが一も二もなく合意した点があった。もし異星人が
異星人らしく異質の人々に見えるべきなら、観客にとって彼らは事実上不可解な存在でな
ければならない、という点である。(未来映画術「2001年宇宙の旅」晶文社 より)
全盛期のクラークを甘く考えない方が良いですよ。もちろんSFについても同様ですが。

気が向いたら、小説版「2001年」についての反論も書くかもしれません。
つーことで。

52 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/30 05:48
>深読み自体は、大して子供じみていない。
考えが足りない人間が書いたレスの特徴なんだが、理由・根拠が記されて
おらず主張の体をなしていないんだな。
しかし、>>48のような極端なローレベルレスもあるとはいえ、
スレそのものは面白くなって来た。
映画板住人、大網傘茸、カリンカは、
町田智浩(というよりはウエイン町山)著「映画の見方がわかる本」(洋泉社)
を読んだことがあるだろうか?
本書において、「2001年宇宙の旅」が取り上げられているが、
映画は、完全にスタンリーのぺ―スで進められたと書かれている。
少なくとも映画にアーサーの意向が入る余地はあまり無かったようだ。

「2001年・・」の話題から離れてしまうが、70年代でアメリカ映画が面白かった時代
は終わったというのがこの本の趣旨であり、俺はこの点には同感である。
SF映画の例でいえば、70年代末の「スター・ウオーズ」登場以降、大人の鑑賞に耐え得るような面白いSF映画は、今に至るまで登場していない罠。

53 :大網傘茸:03/12/30 07:47
52氏の頭にとりつきますた。

「わーっ!コントロール不能だべ」

54 :大網傘茸:03/12/30 07:48
はずれますた。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 10:47
>70年代末の「スター・ウオーズ」登場以降、大人の鑑賞に耐え得るような
>面白いSF映画は、今に至るまで登場していない罠。
          ↑  ↑  ↑ 

「スター・ウォーズ」以降はろくに映画を観ていない奴。


56 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 10:48
「スター・ウォーズ」は大人の鑑賞に耐え得るw

57 :スタンリー:03/12/30 11:02
なれなれしく呼ぶんじゃねえ!

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 11:04
みゆきや太一は面白いw

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 11:14
>>52
>>深読み自体は、大して子供じみていない。
>考えが足りない人間が書いたレスの特徴なんだが、理由・根拠が記されて
>おらず主張の体をなしていないんだな。

根拠も何も、あんたのカキコを見ればおのずと明らかなんだが。
(w

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 11:17
「われわれが最後に見つけた結末は、いまではこれしかないという気がしているが、
ここへ行き着くまでには、何カ月もかけて不思議な世界や生物を空想し、どうしたら
観客の認識力に狙いどおりのショックを与えられるかと、いろいろ頭をひねったものである。
こうした素材はすべて放棄されたが、ひとつとして不要であったとは思っていない。
どれにも代わりの選択肢は含まれており、切り捨てるためには、まず創らねば
ならなかったからだ。」
「スタンリーがあるとき公言したところによれば、文字に書けるものなら、彼は何でも
映像化できるという。わたしはこの言を信じるにやぶさかではない−−無限の時間と
予算があれば、もちろん彼はやるだろう。しかしながら、われわれはすでに一年と
四百万ドルも予定をオーバーしていたので、超文明をあからさまに見せるという問題は、
避けてとおることになった。世の中には想像の範囲にどとめておいたほうがよいものも
ある−−”ホラー”映画で、哀れなはりぼてのモンスターが登場した瞬間、がらがらと
崩れ去ってしまうものが多いのは、そのせいだ。
 この危険を回避するためにスタンリーがひねりだしたのが、あの有名な
”サイケデリック”場面−−あるいは、MGM社がのちに名付けたところの”究極の
幻覚トリップ”である。」

「失われた宇宙の旅2001」アーサー・C・クラーク(伊藤典夫 訳)

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 11:29
>>52
>SF映画の例でいえば、70年代末の「スター・ウオーズ」登場以降、大人の鑑賞に耐え得るような面白い>SF映画は、今に至るまで登場していない罠。

「(『スターウォーズ』は)SF映画として
  最  高  の  部  類  だ  な」

アーサー・C・クラーク

(「スターログ」日本版2号('78)インタビューより)

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 11:37
「失われた旅」の>>60に引用した後の部分を読む限り、当初キューブリックとクラークは、スターゲイトの向こうにある人類よりはるかに進歩した知的存在とそのテクノロジーを正面から描こうとしていたらしい。

そ っ ち の ほ う が 恐 ろ し い わ 

63 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/30 17:53
>「スター・ウォーズ」は大人の鑑賞に耐え得るw
「スター・ウオーズ」登場以降、
この言葉には「スター・ウオーズ」が含まれることが
わからないバカが降臨しました(w
と言っても期待大だった「未知との遭遇」も糞だったが。
「エイリアン」の1は面白いが、ありゃあホラーだな。
「エクソシスト」と比較した方がいい。




64 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 18:08
>「エイリアン」の1は面白いが、ありゃあホラーだな。
>「エクソシスト」と比較した方がいい。

(  Д)       ゚     ゚ メダマメダマ

ん〜っとね、特別に許す。比較したレスお願い◆hr24ALqEXE

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 18:13
「誰にも頭を下げたくない!」「知的エリートとして弁護士になるぞ!」
と就職もせず司法試験合格を目指して早十年。
パートに行く母親からゴミでも見るような目で蔑まれながら、
きょうもミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE は快調だな。

来年は37歳か。やれやれ

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 18:16
>>63
どーでもいいから、早くアーサー(wにあやまれよ。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 18:29
>>63
ヴァカはお前だ。自分のコンテクストをよく読めや(w
「スターウォーズ以降」は「登場していない」にかかってるだろうが。
てことは、スターウォーズは「大人の鑑賞に耐え得るような面白いSF映画」に含まれてないんだよ。
「スターウォーズを最後に」と書いてあれば>>63は有効だったのにな。
はい、残念ですた。脊髄反射で意地張るからそうなるんだよ。ドアフォ。

68 :スタンリー:03/12/30 18:44
ミスジュウ、ニホンゴ、フジユーネ

69 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/30 18:50
なんか「以降」という言葉の使用方法に無知な>>67が必死だな(w

前述したとおり、「エイリアン」の1は面白いが、主眼が科学的な探求ではなく、
ひたすら恐怖感を煽ることに徹している。
この点で、完全に「エクソシスト」等のオカルト映画の路線と同じだ。
両作ともに、アメリカ映画には珍しくユーモアの要素が薄いのも目に付く点だ。
後で敷衍してみることとしよう。


70 :64:03/12/30 18:57
なんだ、「エイリアンはホラー」って当たり前のことを言いたかっただけなのか。
エクソシストと比較した方がいいって言うから、言葉どおり比較すると思ってたのに。

ごっつ残念(´・ω・`)

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 19:02
いや、普通に読んで>>67の言う通りだと思ったけど。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 19:10
こくごのじかんしてるんでおもわずわろたYO!

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 19:13
もう、誰か辞書持って来い、辞書!

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 19:16
>>69
>「エイリアン」の1は面白いが、主眼が科学的な探求ではなく、
>ひたすら恐怖感を煽ることに徹している。

ミス住以外のSFファンの皆さんへ。
ヴォークトの「緋色の不協和音」という作品を読めば、「エイリアン」が
いかに正当派SFの血脈につながっているかわかるので、一読をおすすめします。
それでもピンとこないようなら、劇中イアン・ホルムの台詞に種としての人類を
冷徹なまでに科学的かつ相対的な視点でとらえた一節があるので、それを「緋色〜」
と対比してみましょう。

くれぐれも「あれはホラー」などと口走って、馬鹿にされないよう。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 19:26
つーかミス住の語るSFってのはなんでみんな古いんだ?

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 19:28
「スターウオーズ」w以降はみてないからだろ

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 19:51
なんか読んでも得るところが無いな。
損した損した。

78 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/30 19:59
ヴォークトが科学的なSFを書けずに、ジョンにシカトされた事実を知らない
SFヲタに萎えました。レイもアルフレッドもだけどナー。



79 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 20:06
東京KITTYといいベンゼン中尉といい、なぜこうも高齢失業者どもは
年の暮れまで・・・

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 20:13
>>79
喪前。ベンゼン中尉だろ?(笑)

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 20:40
「わかったっ! 彼と彼は同一人物だっっ!!」
PCの前で一人笑う年の瀬かな

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 20:41
>>78
おいおい、ちゃんとヴォークトもファーストネームにしなきゃ。
(w

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 20:43
>>78
こらこら、根拠がないぞ根拠が。
(w

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 20:46
ミス住て文系なのかな?

「科学的」への粘着は
コンプレックスの裏返し?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 21:11
そもそもミス住が、自分の語る映画や小説について
何がどう科学的なのか非科学的なのかについて、ふれたためしがない。

自分の知識が基準になっているとも言っていない。
「ジョンがどーした」「アーサーがこーした」だけ。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 21:15
「ジョンが科学的でジョン以外は科学的でない」という非科学的な信念だけは伝わってくるけどねw

ところでジョンって・・・犬?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 21:18
ジョン・レノンだろ?

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 21:21
ひとつ確かなことがある。
ミス住は、ヴォークトを

 読 ん だ こ と が な い



89 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 21:24
エイリアンの元ネタがイクストルだというは有名な話だろ。
このコテハン、あれをSFじゃないと言うつもりか。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 21:36
>>89
そんなこと知る訳ないじゃん。
とりあえず、ジョンがそう言ってるから科学的な作家じゃない。
と言っただけ。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 21:51
>>90
ちょっと確認したいんだけど、あなた>>78を書いた人?
それとも>>78の気持ちを推測して代弁してるだけの人?

92 :カリンカ:03/12/30 21:59
ヴォークトって、イワン・ヴァン・ヴォークトだよね。
「宇宙船ビーグル号」を書いた…。
この人がSF作家じゃないってことになったら、なにを信じたらいいの?
まあ、カリンカちゃんにはどーでもいーことだけどね。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 22:07
わかった!
ミステリ板は「A・E」が何の頭文字か知らねーんだ!
だからファーストネームで呼べなかったんだ! バーカバーカ(w

94 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/30 22:42
イクストルは、ジュブナイルで読んでから創元も読んだ。
エイリアンの元ネタっていうかヒント程度でしょ。
ヴォ―クトは、少年時代、ビッグフットに会いたくて徹夜したという
エピソードが彼の作品以上に好きだったりする。
傑作と言われる「スラン」とかも読んだが、俺の好みではない。
ヴォ―クトは決して正攻法なSF作家という評価はされていない。
ああいうのもあるという感じかな、オンリー1の存在でしょ。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 22:55
>>94
もしもし?
科学的かどうかの話から完全に外れてますよ?

96 :カリンカ:03/12/30 23:01
ヴォークトって、アルフレッド・エルトン・ヴァン・ヴォークトがフルネームだったんだね。
間違えて憶えてた。
それから「エイリアン」の元ネタって1957年のエドワード・L・カーン監督の
「恐怖の火星探検」だって聞いたことあるよ。
まあ、宇宙怪物が宇宙船っていう閉鎖空間に入り込んで暴れまわるという設定が
同じなだけなんだけど…。
あとイタリア映画で、「血塗られた墓標」で有名なマリオ・バーヴァ監督の
「恐怖の怪奇惑星」にも「エイリアン」の元ネタになったようなシーンがあったね。
「恐怖の怪奇惑星」は「バンパイアの惑星」というタイトルでビデオがリリーされていたよ。

ところで「スラン」って、『宇宙少年ソラン』の元ネタ?んなわけねって。

そんなことより>>38でカリンカちゃんが出した問題に誰か答えてくんない。
そんなにむずかしい問題だったかなぁ。
ミステリ板住人のおじちゃまならわかるかと思ってたんだけど。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 23:08
>>94
あまりにきれいすぎて、まるでどっかから持ってきたような
ヴォークト評だな。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 23:09
>ヴォ―クトは決して正攻法なSF作家という評価はされていない。

だから、自分の感想と世間の評価をごっちゃにするなって。
そんな評価どこでされてるんだよ。科学的根拠を示してくれよ。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 23:19
ミス住の相手をしちゃいけないよ。
実は俺も他スレで絡んでみたんだが、論点をずらしつつ揚げ足を取るしか
出来ない人だという事が分かった。

できればこのスレに常駐している人はアボーン機能をフルに使ったほうがいいよ。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 23:22
>>99
知ってて遊んでる人も若干名…

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 23:32
>100
みたいだね。

オナニーも程々にして良いスレにしてくださいね、ミス住&相手してる人。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 23:32
つーか、早くミステリ板へ行って削除人さんに謝った方がいいぞ>ミス住
同じスレで4回も削除されるヴァカはお前くらいなもんだぞw

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 23:46
>>101
ミス住のお相手は、それなりの社会貢献になってます。
こっちでかまってくれてるおかげで、映画板のイーストウッドスレ等は、
きわめてマターリ良スレになりました。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 23:50
文学板も最近平和で大助かりです。

105 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/30 23:57
>ヴォ―クトは決して正攻法なSF作家という評価はされていない。
これは俺の評価ではなく、ジョンの評価と考えていい。
それともSFヲタは、メリケンの福島正実とまで称されるジョンの判断を
否定するとでもいうのか?
ヴォークトという人は、エイリアンでなくビッグフットに会いたいと
思う時点で、SFよりはファンタジーやメルヘン向きの人のような気がする。
ビーグル号とか創元の短編集を読んでいても、そんな感じがするのだが。

カリンカタンも俺の質問に答えていないんでお相子じゃん



106 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 00:12
ああ、「感じ」ね。
おたくの主観的な感性にもとづく私見なら、最初からそう言っといてくれなきゃ。
あなた様の意見はしかと聞きました。じゃばいばい。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 00:13
>>105
その前に、お前としては「スターウォーズ」に関する
アーサーの判断>>61をどーするんだよ。

108 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/31 00:21
>>107
「スペース・オペラ」として評価したんじゃないか?
「スペース・オペラ」もSFの主要なジャンルのひとつではあるしね。
エヴァも見れば、絶対エヴァの方がいいと言うと思うぞ、アーサーは。
続編のレーアの衣装なんかモロにSFヲタ好みだわな。



109 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 00:23
>>105
こんな短い文章の中でも、まったくスジが通っていないのは見事だ。

>「ヴォ―クトは決して正攻法なSF作家という評価はされていない。」

これは自分の評価でないと宣言しておいて、直後に

>SFよりはファンタジーやメルヘン向きの人のような気がする。

もしもし?
今年ももう終わりなんですよ?

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 00:25
>>108
予想外だからといって我田引水の推測で切り抜けようとするのはどうかなあ。

111 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/31 00:30
>>109
アンタさぁ、きちんとコンテクスト読めや。
正攻法なSF作家ではない(ジョンの考え方)=ファンタジ―やメルヘン向き(俺の考え方)
なんてどこにも書いていないでしょ。
そもそもヴォ―クトは典型的なファンタジーやメルヘンなど書いていない。




112 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 00:37
>>108
はあ。
つまり「大人の鑑賞に耐えうる面白いSF映画」として評価は
出来なくてもスペース・オペラとしての評価が出来れば「最高のSF映画」
というコメントが出るわけですか。

なんとも複雑な話ですな。
さすがクラーク。
(w

113 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/31 00:38
>>110
では君の解釈は?
自己の解釈を呈示出来ない者に他者を批判する資格は無いものと心得ておけ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 00:40
>>111
>正攻法なSF作家ではない(ジョンの考え方)=ファンタジ―やメルヘン向き(俺の考え方)
>なんてどこにも書いていないでしょ。

それだけじゃなく、「俺の考える正攻法なSF作家」の話も書いてない、そういう風に取られる
んだろうが。
文句言うな。

115 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/31 00:41
アーサーが言いたかった趣旨は、スペ―ス・オペラとしていい、
かと思う。
そうではないと言うのなら、他の解釈を示すべきである。


116 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 00:43
>>113
「SF映画として最高の部類だな」
字義通り解釈するのが普通だろ。
「スペースオペラとして」なんて勝手に限定する方がおかしい。
はい、双方の主観的な見解が揃ったから、これでおしまいね。
ここからは永久に平行線だろうし。

117 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/31 00:43
>>114
必死みたいだが、素直にコンテクストが読めないお前、アホ過ぎ。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 00:44
>>117
何、安心してんだよ。
とっとと「俺の考える正攻法なSF作家」の話をしろ。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 00:47
>>117
お前も素直にこのコンテクストを読めや。

「SF映画として最高の部類だな」

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 00:49
>>115
俺は、くだんのインタビュー読んだが、クラークは「大人の鑑賞に耐えうる面白いSF映画」として
「スターウォーズ」を最高だと言ったと解釈する。

これで、文句ないか?

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 00:51
つーか、ミス住の「これはSF」だの「これはホラー」
だのっていう区分けがそもそも下らない。
「ネット評論家」を自認しているんであれば、
ツマラン煽り合いにムキになったりしないで、
もっと面白い事を書け。アフォが。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 00:52
>>115
俺は、ミス住が腹を切るつもりなら喜んで介錯する。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 00:56
>>121
区分けそのものは、まあ人それぞれあるとして
ミス住の場合は、それが根拠のない独断だったり「ジョンがこう言った」だったり
およそ基準が首尾一貫してないところが致命的。

「ネット評論家」どころか、こういう話を他人とする資格そのものに欠けてるんだよ。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 01:03
ミス住、どこで嫌われ者だな



当然だが

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 01:21
137 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/10/05 19:29
いずれ上位にある20スレッド以上がわたくしの支配下に入り、
上げ進行が繰り返されることでしょう。
その時、閑散としたSF板に「新しい時代」が訪れるのです。


126 :コンタクト:03/12/31 01:48
いやあ、前スレが突然無くなったと思ったら次スレがもうこんなに伸びている・・・
これこそSF的展開(笑)。

ざっと読んで見たんですが、30さんの書き込みは悲しい。でもそれ以上に31に
「ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE 」さんの書いた書き込みの方がショック・・・。

>SF板にネタバレ禁止のローカルルールは存在しないし
ローカルルール?何それ。30さんが問うているのは、「あなたが」ネタバレを
どう思っているのか、でしょ。
指摘されて「おっと筆がすべったスマンスマン」って返事なら、あーもー考えて
カキコしてくれるんだなーって「30さん他多くの人」は安心できるのに、あな
たは「ローカルルールに無いから責められるいわれは無い!」って開き直った!

>ネタバレのレスを私以外にも多くのSFヲタが書いている。
繰り返すけど、30さんが問うているのは「あなた」の「ネタバレのレス」です。
他の人の「問題書き込み」はその都度別の人が今後の事もあるなら指摘するでしょ。

127 :コンタクト:03/12/31 01:49
続きです。

>>もう埋めてもいいっすよ
>荒らしを容認している時点で、>>30はSFヲタとして終わっている。
この最後の部分で、私は、あなたの「文章の読解力」に大きな疑問符を付けざるを
得ないです。他の人ならいいんですけど、前スレで「主題が」とかなんとか書いてた
人が、これでは・・・。
あまり上手い例えではないですが、国語のテストで長文読ませて、文章にアンダーラ
イン引いてあって、設問に「下線部Aの主人公の心理を端的にあらわしているのは次
のどれか」みたいな4択問題・・・どーやっても外す(正解できない)ヒトいるじゃ
ないですか、失礼ながらあなた「そのタイプ」かなって。
「埋める」という行為を表面のみ捉えてあなたは「荒らし」と言う、しかしその時点
で(行為者に荒らしとレッテルを貼った時点で)埋める行為を行なった者の内面から
あなたは目をそむけています。
そしてそれ(=埋める行為)を容認した30さんの気持ち、なぜそうした行為も仕方
が無いと思うに至ったか、その心的過程に思いいたす事も同時に拒否していますね!

そんな事で「作品」の「隠されたテーマ」がどうとかこうとか書くなんてオカシイ
です。変です。

小説とかで「おまえの事なんか大きらいだー」って主人公が叫んで、あああの主人公
あの女の子がきらいなんだな、はっきりそう言った・・・とかアナタは思う訳?
で、解説本か何かで「あそこは彼女に危険が及ばないための無理やりの言葉だっ
た、それが叫びにあらわれている」とか読んで、なるほどとそこで理解する、訳?

結局どうするの?ローカルルールなんて作らなくても、みんな良識で判断してそこそこ
やってきたこの板で、傍若無人に暴れまわるの?よーく考えて!

128 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/31 07:19
>>126-127を読んだが、レス作成者が自覚的か否かにかかわらず、
「コテハン叩き・他板住人憎し」のレスになってしまっている。
(1) SF板にネタバレ禁止のローカルルールは存在しない
(2) コピペ等による「埋め立て」は荒らし行為
上記2点は、現行SF板における厳然たる事実である。
>繰り返すけど、30さんが問うているのは「あなた」の「ネタバレのレス」です。
>他の人の「問題書き込み」はその都度別の人が今後の事もあるなら指摘するでしょ。
このレスはSFヲタ同士の馴れ合いを許容したかに読める。
他板住人の私を攻撃する前に、まず自分たちに存する問題を検討し改めたまえ。
>「埋める」という行為を表面のみ捉えてあなたは「荒らし」と言う、しかしその時点
>で(行為者に荒らしとレッテルを貼った時点で)埋める行為を行なった者の内面から
>あなたは目をそむけています。
>そしてそれ(=埋める行為)を容認した30さんの気持ち、なぜそうした行為も仕方
>が無いと思うに至ったか、その心的過程に思いいたす事も同時に拒否していますね!
荒らし支持者の心情(それも推測に過ぎない)を慮ることのみに偏向したレスである。
「埋め立て」という荒らし行為に明確な支持を表明した時点で、発言者は荒らし行為者
と同等となり、一切の正当性を失うのである。これは常識である。

さて、ネタバレに関する私の見解だが、当板では特にSFミステリの場合に問題に
なるかと思うが、
(1) 犯人名の特定、犯人を容易に特定出来得るような記述
  (イニシャル、身体的な特徴等個人の属性に関するもの)
(2) トリックに関する具体的な記述
(3) 物語の結末
(1)〜(3)を記した一行レス及びこれに類するレスは自粛するべきであると考える。
また、論考においても安易に上記の事項を開示するべきではなく、論考に必要な範囲に
とどめるべきかと思う。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 09:06
つーかSF板住人憎しでレスを書くといえばミス住だが

まああまりエサをあげても喜ぶだけだそ

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 09:36
さて、ミス住に関する私の見解だが、

ネガティブなレスでも嬉しく感じてしまう寂しいコテであり
椰子がよくよむみゆきの小説に登場する悪役のような心理状態にある

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 09:41
実際サイコパスみたいなもんだよな

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 10:01
ストーカーに近いんじゃない?

嫌われてもしつこく書きこみ続けるところが。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 10:05
ミステリ板でネタバレを削除されて逆ギレするミス住=書斎魔神
ローカルルールがあっても破る男がSF板のローカルルールを語るなヴァカ

936 :書斎魔神 ◆CMyVE4SVIw :03/12/28 23:36
>削除人X
ここ来いや


134 :ミス住=書斎魔神:03/12/31 10:10
723 :書斎魔神 ◆CMyVE4SVIw :03/12/25 23:02
「ここが問題!ミステリ板ネタバレ禁止のローカルルール」

まず、当板の自由と発展を妨げているネタバレ禁止のローカルル―ルの問題点を
列挙してみたい。

1 わたくしこと書斎魔神(当時は書斎魔人)が、ミステリ板の啓蒙・指導にはじめて
  訪れた時(2000年夏頃)に、既にネタバレ禁止のロ―カルルールは存在した。
  ただし当時は、今以上に2ちゃんねるの辺境の過疎板のひとつに過ぎず、
  住民の数も少なかったが、人口に占める知識人の比率が高かったためか、
  メール欄以外のネタバレにも比較的寛容だったように記憶している。
  そもそも、当時からネタバレ禁止というローカルルールの制定に至る経緯は
  明らかではなく、今では故人も多いと思われる初期の少数住民の馴れ合いの結果、
  ないしは通りがかりの厨房の悪戯の可能性さえ考えられるのである。
  我々はこのような制定の経緯さえ不明瞭な規定に囚われ、板の発展を犠牲にしても良い
  のだろうか?

2 次にネタバレ禁止のローカルルールが存在することによる具体的な弊害に関して
  述べてみたく思う。
  今さら言うまでもなく、ミステリの「肝」にあたる部分は、トリック、
  犯人指摘に至る推理の過程等である。
  現行ローカルルールに従えば、この「肝」にあたる部分に関し、
  レス本文においてほとんど言及出来ないのが実状である。
  これでは作品に関する深い論考は不可能であり、
  隔靴掻痒なレベルが低いレスが連続してしまうということになる。


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 10:24
>>127
>あまり上手い例えではないですが、国語のテストで長文読ませて、文章にアンダーラ
>イン引いてあって、設問に「下線部Aの主人公の心理を端的にあらわしているのは次
>のどれか」みたいな4択問題・・・どーやっても外す(正解できない)ヒトいるじゃ
>ないですか、失礼ながらあなた「そのタイプ」かなって。
ワラタ
まさしく彼は「そのタイプ」だと思う。(w

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 10:29
>>134
大晦日の真昼間からナニやってんだこの無職は?


137 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 10:36
>>127
>イン引いてあって、設問に「下線部Aの主人公の心理を端的にあらわしているのは次
>のどれか」みたいな4択問題・・・どーやっても外す(正解できない)ヒトいるじゃ

ウマイ!

ミス住にもせめてこの10分の1くらいの文才があればねぇ
つまんねー&間違ってる上に長文で粘着するから嫌われるってことが分らんのかな>ミス住

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 10:37
>>136
ミステリ板を「改革」するらしいですよーw

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 10:41
>>136
大晦日ではなくクリスマスですがw

周りに幸せそうな人が多いとテンパっちゃうんでしょうな
無職厨年はw

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 10:49
じゃあ紅白にちなんで替え歌合戦でもするか?

141 :大網傘茸:03/12/31 11:07
(3−1)
「失笑! ミステリ板住人将軍」

兵士「将軍、最悪の事態となりました。すでに我が軍は全ての補給路を絶たれております」
ミ将軍「やれやれ、誰がそのような事を言っておるのだ」
兵士「A大佐が大至急お伝えするようにと」
ミ将軍「ふん、おそらくA大佐は補給路というものを、あくまで2次元的な線としてのみ
とらえているのであろう。全ての面が敵軍に押さえられた訳ではない」
兵士「ですが、我が軍はすでに敵の包囲網の中にあると考えられます。最後に残されてい
た第7橋が敵の手に落ちたとなりますと、完全に四面楚歌の状態であります」
ミ将軍「私の話しを聞いてないようだな。2次元的な考えにとらわれるなと言ったばかり
だろう。いいか君、北を見たまえ。そこに何が見える」
兵士「う、北でありますか。岩が見えます」
ミ将軍「君はその岩が敵に見えるというのか!岩は岩にすぎない。では南には何が見える」

142 :大網傘茸:03/12/31 11:08
(3−2)
兵士「我が軍の前線基地が見えます」
ミ将軍「そのとおりだ。西はどうだ」
兵士「昨日、敵軍に落とされた丘が見えます」
ミ将軍「いいか、我が軍はあの丘を約3ヶ月間、すなわち90日間にわたり確保してきた。
ということは、あの丘の占領における割合は、敵軍1:我が軍90、となる。常識的に考
えて我が軍の占領率がいまだ高い。圧倒的ともいえる。あと90日にわたり敵があの丘を
占領しなければ敵の占領率は我が軍に逆転しないのだ。東はどうだ」
兵士「川が見えます。ですがこの川はあまりに激流であるために、自由に渡ることは不可
能です」
ミ将軍「誰が渡れと言った。この川をそのまま下って行けばやがて広い海へ出る。そのあ
と海岸線を迂回していけば敵軍の裏側へ回る事となる」
兵士「ボートの制作から始めて約1ヶ月以上掛かります。戻ってくるのにまた1ヶ月掛か
ります。物資の搭載量もたかが知れています」

143 :大網傘茸:03/12/31 11:08
(3−3)
ミ将軍「そのような事の問題ではない。いま私が言っているのは、補給路の有る無しの問
題であり、補給路が無いというのは、きさまらの言い訳に過ぎないという事だ!」
兵士「はあ」
ミ将軍「そもそもA大佐は何を根拠に、補給路が絶たれた等と言っておるのだ」
兵士「第7橋の守備隊が敵軍の奇襲を受け、もはや死守不可能であるとの通信を最後に、
連絡が途絶えております」
ミ将軍「敵の芝居かもしれんな」
兵士「周波数が違いますし、さらに第7橋にいた我が軍の通信を止める必要があります」
ミ将軍「芝居をうつために、第7橋の我が軍に攻撃を加え無線機を奪ったという可能性も
あるな。この推理はどうだ!私はこう見えてもミステリにはうるさいのだよ。ふっふっふ」
兵士「芝居の意味ないじゃん。・・・ダミだこりゃ」

(つづかない)

144 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/31 11:49
コテハン叩き荒らしが激しくなっているが、スレタイに沿った話題を展開するとしよう。

・ スタンリーとアーサーの件
ウエインの本その他によると、「2001年・・」において、
スタンリーはアーサーを自分好みなSF映画を作る「良いツール」として利用したよう
である。
名匠とはいえ奇人で有名な「電気紙芝居屋」にいいように利用されたSF界の巨人の心情
いかばかりのものか、と思ったが、あまり本気で怒ってはいなかったとか。
「映画「2001年…」はスタンリーの作品だ」とのこと。

・ コンテクストを読む方法に疎い者が多いようだが、「スターウオーズ」に関するアーサー
の評価を理解する場合に、単に字面を読むのではなく、アーサー作品に対する理解が必要である。
「都市と星」の例に見られるように、ハードSFの巨匠アーサーはスペース・オペラ的な
要素に拒否感を感じるどころか、むしろ好んでいる様が覗われる。
アーサーの価値観の中には、ハードSF>スペオペという優劣は無く、ジャンル違いの
等価であるとした場合に、「スターウオーズ」をSFのスペオペというジャンルにおける
傑作と評価したと考えられる。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 12:05
>>144
>・ コンテクストを読む方法に疎い者が多いようだが、

ヴァカの一つ覚えとはこのことだな。
都合が悪くなると「コンテクストが読めてない」と言っていつも後出しで

>単に字面を読むのではなく、アーサー作品に対する理解が必要である

こういうことを言い出す。
そういう態度だから批判されるのに「コテハン叩き」ですべてチャラ。
いつまでこんなアフォを続ける気なんだろうなあ。
つーか「都市と星」がスペースオペラ的なの?
もうSF板から消えな。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 12:07
え〜大網傘茸さんとミス住さんの爆笑ネタに続きましてぇ
白組のトップバッター、巣マップが歌います。
はりきってどーぞぉ。

『世界に独りだけのミス住』


NO.1 にはどうせなれない
ミス住は平凡な lonely one

2ちゃんの板に並んだ
いろんなスレを見ていた
ひとそれぞれ好みはあるけど
どれもみんな面白いね
この中で誰が一番だなんて
争う事もしないで
一覧の中誇らしげに
しゃんと胸を張っている

それなのにミステリ住人は
どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で
一番になりたがる?

そうさ おまえは
世界に独りぼっちの固定
自作自演の違う回線を持つ
その回線を切断(き)ることだけに
一生懸命になればいい

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 13:02
そろそろ別スレ立てた方が良くない?
コテハン煽りは徹底無視のローカルル−ルで
こっちは弄り専用隔離スレってことで。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 13:38
別スレいらね
このスレもいらね

SF映画スレなんてこの板にいらね

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 13:57
2chでしか自己主張出来ない男がのたくっているスレはここですか?

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 14:06
>>147
どうせ別スレにも乗りこんでくるだろ
あと別スレに対して削除依頼出したりな
全部他板で何回もあったことだ

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 14:07
>>147
というかもう無理だべ。
ちょっと視点を変えた映画スレにしたほうがいいぞ。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 14:51
またひとつスレを潰したなミス住
これでいくつめだ?

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 14:53
つーかまじめにミス住に聞いてみたいのだが、もしお前の主張が正当だとしたら
お前に同意するレスがまったくつかない状況をいったいどう考えているんだ?

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 15:20
ミス住氏に足りないのは EQ だな。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 15:35

カリンカ = ミステリ板住人氏 ??

156 :ニセ住:03/12/31 15:36
コテ叩きが激しくなっているようだが、ここで俺の主張をまとめてみよう。ちなみに君の意見などは必要ない

・俺の好きなものを認めない椰子は馬鹿

・俺はA.C.クラークがE.E.スミスの大ファンであることは知らないのだが、スター・ウヲーズを認めたクラークが
 エヴァをそれ以上にリスペクトするに決まっているだろう

・太一のSFはスバラシイ!

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 15:42
>>127
>イン引いてあって、設問に「下線部Aの主人公の心理を端的にあらわしているのは次
>のどれか」みたいな4択問題・・・どーやっても外す(正解できない)ヒトいるじゃ
>ないですか、失礼ながらあなた「そのタイプ」かなって。

ホントに>>144を読むと>>127の言うとおりだ。
文章読解する才能ゼロの上SFを知らないくせに一家言もってるようなふりをするから
ダメなんだよ>ミス住
少しは自分の身のほどを知りな。

158 :ミス住β:03/12/31 15:45
コテハン叩きどもがうるさいな。ジョンがそう言ってのだから仕方がない。
なに?ソースを出せだと?
自分で探せ。甘えるな!
心しておけ!

159 :ミソ住:03/12/31 15:52
コテハン叩き、という感がある
SFヲタはコンテクストが読めていない、かと思う
心しておけ!

160 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/31 16:25
>つーかまじめにミス住に聞いてみたいのだが、もしお前の主張が正当だとしたら
>お前に同意するレスがまったくつかない状況をいったいどう考えているんだ?
なぜ賛同者の存在が必ず必要だと考えるのか「ミステリ」である。
俺は他人の意見と自分の意見を峻別した書き方をしており、
たとえばクラークのスターウオーズに関する見解に関しては
理由付きで、あくまで個人の意見として書いている。
賛同者がいるとかいないとか関係無し。
個人の理由を付したコメントに関して、執拗なまでの罵倒を受けるのは
やはりコテハン叩きと理解せざるをえない。
理由を付して反論すればよいだけの話かと思うのだが。




161 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 16:25
大みそかだというのに、お前らヒマそうですね。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 16:28
>>146
何気にちゃんとメロに合ってるな。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 16:28
>>160
前スレで、「個人的意見」を徹底的に罵倒したコテハンがいたような
気がするが、気のせいか?

164 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/31 17:46
「罵倒」と「反論」は全く別物。
シビアな物言いというのはあるにしてもな。

除夜の鐘が鳴るまで「最後の海底恐竜」について熱く語ろうぜ

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 18:50
>除夜の鐘が鳴るまで「最後の海底恐竜」について熱く語ろうぜ

いやいや、ここはDVDリリース開始の「怪奇大作戦」でしょう(w
デジタルリマスターの素晴らしい映像を肴に昭和の時代を熱く語り合う。
年越しには、もってこいの企画ですよ。
あ、失礼。
ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE氏はDVDを持っていらっしゃらなかったんですね。
一人寂しくオーディエンスルームとやらに篭っていて下さい。
もちろん、回線は切断してね(w


166 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 18:58
>>164
うん。
まったく別物であれは「罵倒」だったな。
反論というには、根拠激薄だったから。
(w

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 19:12
>除夜の鐘が鳴るまで「最後の海底恐竜」について熱く語ろうぜ

いやいや、ここはDVDでリリースされている「スーパージャイアンツ」でしょう(w
モノクロ(パートカラー有)の素晴らしい映像を肴に石井輝男の時代を熱く語り合う。
年越しには、もってこいの企画ですよ。
あ、失礼。
ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE氏はDVDを持っていらっしゃらなかったんですね。
一人寂しくオーディエンスルームとやらに篭っていて下さい。
もちろん、回線は切断してね(w


168 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 19:18
それなら延々とDVD特典映像の「これだけは見とけ」にしようぜ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 19:36
>除夜の鐘が鳴るまで「最後の海底恐竜」について熱く語ろうぜ

いやいや、ここはDVDでリリースされている「ガメラ対大魔獣ジャイガー」でしょう(w
デジタルリマスターの素晴らしい映像を肴に万博の時代を熱く語り合う。
年越しには、もってこいの企画ですよ。
あ、失礼。
ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE氏はDVDを持っていらっしゃらなかったんですね。
一人寂しくオーディエンスルームとやらに篭っていて下さい。
もちろん、回線は切断してね(w


170 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 19:53
↓D.V.D.のAAが貼られます

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 19:59
>除夜の鐘が鳴るまで「最後の海底恐竜」について熱く語ろうぜ

いやいや、ここはDVD(US,UK)でリリースされている「ジョー90」でしょう(w
デジタルリマスターの素晴らしい映像を肴に60`sの時代を熱く語り合う。
年越しには、もってこいの企画ですよ。
あ、失礼。
ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE氏はDVDを持っていらっしゃらなかったんですね。
一人寂しくオーディエンスルームとやらに篭っていて下さい。
もちろん、回線は切断してね(w


172 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 21:54
>>164
お前の「反論」は矛盾だらけで全然「論」になってないじゃん

今年もミス住はバカでした
それ以外の皆様は来年も良いお年を

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 22:02
>>160
>賛同者がいるとかいないとか関係無し。

と言っておきながらすぐに>>164
>除夜の鐘が鳴るまで「最後の海底恐竜」について熱く語ろうぜ

と「SFヲタ」に呼びかけるミス住。賛同する者はいないと思うのだが。

やっぱミス住は今年もヴァカでした。
他の皆様は良いお年を。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 22:20
>除夜の鐘が鳴るまで「最後の海底恐竜」について熱く語ろうぜ

いやいや、ここはDVDでリリースされている「スペクトルマン」でしょう(w
デジタルリマスターの素晴らしい映像を肴に公害の時代を熱く語り合う。
年越しには、もってこいの企画ですよ。
あ、失礼。
ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE氏はDVDを持っていらっしゃらなかったんですね。
一人寂しくオーディエンスルームとやらに篭っていて下さい。
もちろん、回線は切断してね(w


175 :コンタクト:03/12/31 23:54
128を読みましたが・・・もー頑固な奴だなー。


それでは皆さん良いお年を。「ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE」さんもね!

176 :カリンカ:04/01/01 01:05
アチャー、荒れちゃってるなぁ。みんないい加減にしなよ。

>>155
>カリンカ = ミステリ板住人氏 ??
ちがーよ、勝手に勘違いしてカリンカちゃんを巻き込まないでよね。

でも、ミステリおじちゃまも悪いよ。
おじちゃまの言ってることが、正しいにしろ間違ってるにしろ、エラソーな態度は最低だよ。めっ!
昔っから「稔るほど頭を垂れる稲穂かな」っていってね、立派な人は謙虚になるもんだよ。
他人の意見を聞いて“違うな”と思っても、いきなり“バカ”とか“ものを知らん”とかいわないで、
「あなたのご説を拝読いたしましたが、畏れながらわたくしはこう思います」と、先ずは下た手に出て、
理性的に親切に自分の意見をいいなよ。
仮令相手が突っかかってくるような態度でも、
それに煽られないで謙虚に対応する方がクールでかっこいいんだよ。

それから“ネタバレ”の件についても同じだよぉ。
SF板にネタバレ禁止のローカルルールが存在するのかしてないのか知んないけど、
ネタバレって、取り返しのつかないものなんだよ。
知ってしまったら知らなかった以前に返れないんだよ。不可逆なんだよ。
だからもっと気をつけなきゃ。
絶交状を送るにしても、葉書に相手の悪口を黒々と大書して送ったりするんじゃなくて、
封書にして“親展”と書いて送らなきゃダメなのと同じで、
「以下はネタバレになりますが」との一節を入れて注意を促すのが気配りというものなんだよ。

177 :カリンカ:04/01/01 01:06
でもね、ミステリおじちゃまの言うこともわかるよ。
つまりこういうことでしょ(これからネタバレがあるよ)。
「フリッツ・ラングの「飾窓の女」は夢オチである」というのは、
単なる無神経なネタバレにすぎないけれど、「夢オチ」というものを話題にするときに、
フリッツ・ラングの「飾窓の女」について言い及ばなきゃならなくなるってことはあるよね。
だから、ネタバレは全部ダメっていったら、いろいろお話しするときに不自由があるってことでしょ。

でもねー、>>126 のコンタクトさんがいうように、
あのとき「おっと筆がすべったスマンスマン」とかわいくしたらよかったのに、
いきなり「ローカルルールに無いから責められるいわれは無い!」って
開き直ったりしたからこんなに荒れちゃったんだよ。
もっとも荒れちゃったのは、このことばかりじゃなくて、
ミステリおじちゃまのいままでがいままでだったからなんだけどね。
だからさー、これからはカリンカちゃんのいったとおりに、良い子になるんだよ。
そしたら、このスレでみんなで仲良くSF映画のおはなしができるようになるよ。
カリンカちゃんとの約束だよ。


178 :カリンカ:04/01/01 01:06
さーてと、文句ばっかりいってないで、SF映画のはなしでもしよっと。
折角だから「最後の海底恐竜」の話がいいわね。
カリンカちゃんは「SF最後の海底巨獣」っていうタイトルで憶えていたけど、
そういえばテレビ放送のたびに“恐竜”になったり“巨獣”になったりしてたよね。
監督はアービング・S・イヤワースで、この人の映画って、
他に「マックイーンの絶対の危機」とか、「4Dマン」とかがあったよね。
「マックイーンの絶対の危機」は、テレビ放送のときは「人喰いアメーバの恐怖」になってたし、
「4Dマン」は、「四次元のドラキュラ」なんてタイトルになってたっけ。

で、「SF最後の海底巨獣」なんだけど、南米の小島で、
港湾工事のときに海底に氷漬けになっていたブロントザウルスとティラノサウルスが発見されて、
砂浜に引き上げたら、雷が落っこちてよみがえっちゃう。
小さな島で逃げ場はないし、武器はないしで、最後の手段ということで(これからネタバレがあるよ)、
パワーショベルで凶暴なティラノサウルスと闘うんだよね。
恐竜は人形アニメーションで、アニメーターは確かジーン・ウォーレンだったかな?
サンライズアニメの「巨神ゴーグ」で、舞台のオーストラル島で、
敵対するガイル社一党が、ゴーグに対してロボットのように動く巨大な建設機械で立ち向かうはなしがあったけど、
それを見たとき「あっ、これって「SF最後の海底巨獣」だな」って、思ったっけ。
てなわけで、年明けちゃったね。
みなさん、新年明けましておめでとうございます。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 04:02
なんで長文のレスを3つも連発するかな・・・

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 05:18
率先してミス住と戯れてた奴が何を言ってんだか…。
荒れて欲しくないならせめてsageろよ。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 10:49
SF板にまでネカマが出るのか・・・もうおしまいだな。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 11:04
映画板住人=カリンカだろ?
荒らしをかまうのはいい加減にやめれ.。デラ弁に道理が通じないのは
わかってるだろ

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 13:15
カリンカが今後いくら否定してもSF板住民的には同一人物としてあつかわざるえないわな・・・
でもって「あらしにかまう香具師もあらし」に抵触する御仁だってことも認識せざるをえない

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 23:15
DVDプレイヤーなんかイチマソありゃ買えるじゃん。
あ、ソフト買う金が無いのか。無職は大変だなー。
そんじゃこちら年末の仕事疲れを「ジーンダイバーDVD−BOX」を視聴して癒すとするか。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 07:01
まあおまえら無職も>>184をよく読んで、社会適応に品位や知能は要らないって事に
いいかげんきづけよ
下らんプライド捨てて、>>184のように豚のごとく浅ましく愚かに暮らす決意をもてば、
とりあえず仕事にはありつけるんだぞ?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 07:40
以上、無職の方からご自分自身への叱咤激励のお言葉でした

187 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/01/02 08:07
カリンカの私宛てのレスのうち、SF映画(?)に関して書いた部分を除いては
残念ながらほとんど同意出来ない。
しかし、SF映画(?)に関するカリンカの知識・薀蓄には感心している。
「最後の海底恐竜」まで見ているとは…、終いには「四次元のドラキュラ」まで出てくるし。
ただし、この映画「恐竜」と「海竜」の概念がごっちゃになっているわな。
このタイトルで、なぜT・レックスとブロントなんだろ。
プレシオとエラスモとかではないとおかしいような。
ところで「メアリー・ダニングの冒険」(朝日新聞社)なんかも読むわけ?

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 08:47
>カリンカの知識・薀蓄には感心している。
(w

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 09:11
正月からsageたりageたりとお忙しいことでw
荒らしで給与がもらえたらいいのにねゲラゲラ

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 10:51
スパイダーマン。
バカにしてたけど、結構良い。
後味が、バットマン1、2あたりのノリに似てる。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 11:28
エメリッヒのDAY AFTER TOMMOROWっちゃ何だ!!??
2004年05月24日公開。

今、TVCM見たけど、津波に飲み込まれるNY、竜巻で破壊されるLA、
200mもの降雪に飲み込まれる超高層ビル。
天変地異ものか?

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 11:33
天変地異ものならば、
「ディープインパクト」が良かった。
抑えの効いた演出が特に。
あと金髪のヒロインが漏れの好み( ゚,_ゝ゚)

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 11:40
>カリンカの知識・薀蓄には感心している。

唯一のお友達だもんなw

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 11:44
フィリップ・ワイリーの「地球最後の日」は、壮言推理文庫より
講談社だかポプラ社のジュブナイルが好きだけど、この系譜は
心に響くな。

毛唐にもこの呼吸がわかるのは、いいことだ。
テキサスの石油堀がどうにかして地球を救っちゃいかん

195 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/01/02 11:46
ニューシネマの影響を完全に脱した
80年代以降のハリウッドのハッピーエンド症候群が
SF映画に限らず、映画を駄目にした。
「ブレードランナー」が70年代に制作されていたら
もっと無機質な感触を持つクールな仕上がりのSFらしい味わいの
ものになっていたと思う。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 11:46
ミス板住人の周辺には自演臭いお仲間が多いのさ。
失業生活を十年続けると、脳内友人がおおくていいものだ

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 11:51
>>195
>>もっと無機質な感触を持つクールな仕上がりのSFらしい味わい
映画でいうと、どのあたりでしょうか。
教えてちょ。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 12:13
>>197
「ブレードランナー最終版」とかな。
(w

199 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/01/02 12:34
>>もっと無機質な感触を持つクールな仕上がりのSFらしい味わい
ストーリーの類似性とかではなく、
感触から言えばロバート・ワイズ監督の「アンドロメダ・・・」
「ブレードランナー」はスタイリッシュ過ぎる感もある。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 12:49
ここでもジエンを始める気かよ

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 12:55
>>「ブレードランナー」
最終版は、よけいなナレーションが無い分、デヴィッド・ピープルズの脚本のよさ
が際立っていたな。
人間と人間にあらざるものの違いというディック的SFテーマが、原作とは違う形で
見事に表現されていた。
ルトガー・ハウアーの存在感も、映画ならではだな。

202 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/01/02 13:20
>ルトガー・ハウアーの存在感も、映画ならではだな。
「ヒッチャー」とかもそうだが、人間離れした悪役を演じさせたら最高に
持味を発揮する俳優かと思う。70年代に本格的に活躍して欲しかった人だ。




203 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 13:36
SF映画 これだけは見ておけ:

古典的ですが、透明人間もSFの1ジャンルとして押さえておきたいですね。

「透明人間エロ博士」

「痴漢透明人間」

「透明人間 犯せ!」


204 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 14:06





    >>203 す っ げ え 見 て え







205 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/01/02 16:04
透明人間はエロバージョンではない作品が東宝で制作されている。
このスレのパート1あたりまで遡ればガイシュツの話題なのだろうが、
50〜60年代に作られた東宝特撮怪人ものの第1作「透明人間」。
SFと言えるか否かはともかく、「美女と液体人間」「獣人雪男」「電送人間」「ガス人間第一号」
この中では、ブラックユーモアが漂う「美女と液体人間」が面白い。
パンティ等を残したまま液体人間の餌食になるダンサー役の女優(園田あゆみ)って、
あのダンディな児玉きよしのワイフだとか。
この路線の集大成かつ最高傑作が「マタンゴ」ということになる。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 17:42
とにかくネタが古いな>ミス住

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 17:49
中古ビデオショップに潰れたレンタルビデオ屋から流れてきたブツしか買えないからね。
ネタも古いし画質も悪い。

真のマニアは発売当初にまともなショップで購入しているけどな。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 18:31
やはり家族からも見放され将来の当ても無く苦しい生活を(涙)


209 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 18:39
そのうち「相変わらずコテハン叩きがひどいな」とか言って現れるぞ

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 19:16
今持ってるビデオデッキが壊れたらどうするつもりなんだろうねw

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 20:03
>>210
その可能性は高いな。
少ないテープに何度も重ね録りしているみたいだから、そのうちテープがヘタッてきてヘッドが故障したり、あるいはテープの走行系が故障するヨカーン。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 21:47
おい。
そろそろ元の雰囲気に戻ってくれ。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 21:55
元って、どの辺? 初代スレ中盤あたりか?

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 22:39
>>213
ミス住が現れる前、ってことじゃないの?

215 :ボギー:04/01/03 00:20
>>214
そんな昔のことは忘れた。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 03:45
もう終了でええやん

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 05:02
>>216
早く終わりにさせたいのですか?ミス住さん

218 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/01/03 08:38
かりんか来てないじゃん。
彼(?)は、ハマー・プロ作品とかにも詳しいような気がする。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 10:31
まさに猿芝居というやつですな。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 12:47
お正月は一日中2ちゃんねるしててもバカにされないもんな。
月曜日になったらハロワ行けよ。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 17:58
俺転職の狭間に1ヶ月ぐらい無職の経験あるけどさ、はっきり言って
あせりと不安で2ちゃんねるどころじゃなかったよ。
仕事もしないで毎日2ちゃんねるとか考えらんない。
毎日毎日2ちゃんねるの誰かさんって何で働かないの?
頭か身体に障害でもあんの?


222 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 18:49
>>192
> 天変地異ものならば、
> 「ディープインパクト」が良かった。
> 抑えの効いた演出が特に。
> あと金髪のヒロインが漏れの好み( ゚,_ゝ゚)
ああ、モルダーの女ね。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 20:28
>>221
>毎日毎日2ちゃんねるの誰かさんって何で働かないの?
>頭か身体に障害でもあんの?
現在、企業では「頭や身体に障害のある人」が就職を希望した場合に「障害があるから」といった理由で断る事は法律で禁じられているハズだよ。
もちろん、業務内容とその人の能力との関係もあるので、簡単には決められないんだけどね。
だから、本人に働く気があれば、それなりの仕事につくことはできる。

ということで、本人に働く気が全く無いのでしょう。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 20:46
ようするに山田AGやベンゼン厨尉やモリモトωコウジと同類なんだよな。
ミス住は。

匿名掲示板で自分を言葉で飾ってみても馬鹿が際立つだけだよな。


225 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 21:17
しかも、住民があまり多くなさそうなスレに殴り込みをかけて住民を追い出し、自分で色々なハンドルのキャラを作ってスレが活発になっているかのようによそおっている…
正気の沙汰とは思えない…

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 21:37
とりあえずその腹話術スレのURLを晒しあげとこう。

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1071326406/l50

見所は別キャラが出てくるたびにコロコロ変わる誰かさんのID(w

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 21:45
>>223
いや、単純作業とかもできないような重い障害で、
働きたくても働けないのかと思ってね。

>ということで、本人に働く気が全く無いのでしょう。

あ、やっぱり?
そういうのって「人間の屑」って言うんだよね・・・。


228 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 21:52
おいおい、ここはSF映画を語る場所であって
糞コテの噂話をする場所じゃねえぞ。
糞コテがいない時ぐらい、その臭え口を閉じてろ。
ミス住といい、お前らといいウザくてしょうがない。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 22:03
>>228
糞コテご本人の御降臨でございます。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 22:06
>>228
だったらなんかネタを振りなさい。

個人的に好きなのは「ヴァイラス」('99)ね。
カレン・アレン主演の奴じゃなく、ジェミー・リー・カーティス主演の。
宇宙からの侵略者が実体を持たない電磁波生命体(知性あり)で、しかもそれが
通信アンテナを通じてコンピューター網を支配するってのがSF映画としては目新しかった。

しかもそいつらが作るのが、船内にあるものを材料にしたゴチャメカ殺人機械なんだが、
「材料」には乗組員の死体もいっぱい使われててグロ度高し(w
必見の一作。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 23:49
>>227
>いや、単純作業とかもできないような重い障害で、
>働きたくても働けないのかと思ってね。
それは無いでしょ。
何しろコンビニに行ってデラックスのり弁当を買って、ついでにビッグコミック・オリジナルを(買わないで)立ち読みしてくる人だから…

>そういうのって「人間の屑」って言うんだよね・・・。
そ。ハッキリ言って、生きている意味なんか何も無い人。
家族も含めて皆が迷惑している。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 05:55
まあ、そんなに自分を責めるなよ、無職クン

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 15:53
>>232
どうしても何か言い返したかったんだな、糞コテ(w
親戚の子供にお年玉やったか?

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 20:09

今夜の実況は こちらで

猿の惑星 ◆ THE PLANET OF THE APES
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1073153522/

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 20:21
無職者は…とか書いてる奴自身が無職者だと考えると、おもしろいな 確かに
書いてある事全部自分が引け目に感じてる事なんだろなあ…とか

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 21:16
>>233
つーか、>232は誰に向かって言っているのか明示していない。
ってことは、自分に向けて言っていることも考えられる。W

他の板にうかつに書いたことがもとで、自分が50歳(前後)であることがバレてしまい、それで自分で自分を責めようとしたんだろう。
で、出てきた言葉が>232の内容だった、と。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 22:09
どっちもジエンだったら愉快だなとカキコしてみる

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 22:32
いーかげん、罵りあいやめて映画の話しろよ。
スレ違いだろ

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 22:56
まあ、類は友を呼ぶってやつだな。
ミス住も叩きも他に楽しみがないんだろ。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 23:41
>>238
そう思うならネタふれっつーの。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 00:14
SF映画の話は雑談スレでやってるから、こんなスレなくても全然困らん。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 00:42
ミス住もアンチもどっちもどっち。
>>241モナー

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 01:53
「未来世紀ブラジル」
徹底した管理社会と化した未来国家。
水道管一つ直すのにも多くの書類とサインが・・・
原作は知らないが映像は、それなりに良くできていたと思う。

ラストは冷酷で虚無感に満ちていた。



244 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 02:23
「第5惑星」
説明不要ですね。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 22:18
>>243
原作って、ないんじゃない?

246 :687:04/01/05 22:48
>>243
確かに原作はなく、オリジナル脚本ですが、基本的な
イメージは、カフカ原作・オーソン・ウエルズ監督の「審判」
が元ネタになってます。
この映画は「ブラジル」以上にシュールなイメージの連続なんで
機会があればぜひ見てみて。
ちなみにビデオ化もされてます。

>>49-51
大網笠茸様
超亀レスですが、私の長レスをまともに読んでくれている人が
いると知って、かなり嬉しいです。誰も読んでくれてはいまいと
諦めていたので(w
実は私もかつては大のクラークファンだったのですが、紆余曲折
あって、今ではかなり批判的な見解を持つに至ってます。
でも、確かにキュ-ブリックとクラーク両者のコラボレーションなしでは
今の「2001年」は有り得ないですね。片方を持ち上げ、片方を
一方的に「愚物」扱いしたのは行き過ぎでした。

>気が向いたら、小説版「2001年」についての反論も書くかもしれません。

是非。楽しみにしています。




247 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 23:40
今更ながら「マイノリティリポート」観た。
まあまあかな。
ディック臭は確かにする。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 00:08
>>247
> ディック臭は確かにする。

米俗語でディックはチンコのことだそうだ。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 04:09
イカ臭い、とか

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 07:08
“ディック”は、“掘る”という意味だから“チンコ”そのものではないんじゃないの?

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 12:54
俗語って書いてるじゃん。

Suck my DICK …私の掘るを吸え?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 13:18
>>251
>Suck my DICK …私の掘るを吸え?
250は「Dick」と「dig」を勘違いしている悲しい人だと思いまつ

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 13:26
dick dick dick dick<シコシコシコシコ

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 18:58
↑250?

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 22:34
「マタンゴ」まずこの語感に痺れる。
星新一と福島正実が製作に加わっている点も見逃せない。
あとは水野久美ね。イロっぽいっすよマジで。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 22:37
>>255
>水野久美ね。イロっぽいっすよマジで。
でも、劇中では佐原健二以外は清純派の八代美紀を狙ってたんだよね。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 23:04
既出かも知れんが「ダーク・スター」。
J・カーペンターの超ド級マイナー作品。
真面目にギャグやってるカーペンターらしさが随所に見られる初期作品で必見。
最近DVDがついに発売されたので、まだ見てない香具師は是非買うべし。

個人的には、ギミックや細かい描写に優れながらも、
全体としてはヒッピー文化の独りよがりに終始してしまった
「サイレント・ランニング」より断然お薦めしたい。

258 :大網傘茸:04/01/07 00:06
(4−1)
「2001年宇宙の旅」小説版未読の方は、以下ネタバレありなので注意!
>>246
今回、小説版「2001年」についての反論は、以下の三点を結論とします。
個人的なとらえ方ですので、そのような考え方もあるという事でお願いします。
○小説版のラストは退屈なものではない。
○未知なるものを理解したと思いこむ事が、この小説の面白さではない。
○映画版と小説版の面白さのポイントには、若干の違いがある。

映画版のストーリーは、はっきりとした形でセグメント分けが行われています。
1,ヒトザルとモノリス
2,軍事衛星〜月面のモノリス
3,ディスカバリー号〜HALのエピソード
4,第3のモノリス〜クライマックス

259 :大網傘茸:04/01/07 00:06
(4−2)
映画は一切の説明がなされないため、唐突な場面転換がより強調される印象を受けます。
特に1から2への繋ぎはこの映画の重要なシーンであり、大きな魅力です。3から4は流
れとしてはスムーズですが、リアルな宇宙描写から一転してシュールな展開となり、セグ
メント分けをするならば不可欠な部分と言えます。
それに対して小説版は、最初から最後まで非常になめらかな印象を与えます。
そのなめらかさは、実は重要な意味を含んでいるのではないでしょうか。
小説の多くは、人間のドラマを軸にして話を構成していくのが一般的ですから、本編とな
るべき2、3(近未来の出来事)とプロローグ的な1(人類の夜明け)、エピローグ的4
(人類の新たな夜明け)とは色合いが大きく異なるのが普通なのです。なめらかに繋がる
印象が実は特殊な事なのです。
それは、この小説が、人間を「種」として描いている事からくる印象ではないかと考えま
す。ヒトザルも現代人もスターチャイルドも「種」としての人類です。
すなわち、小説「2001年」はあきらかに俯瞰の小説です。

260 :大網傘茸:04/01/07 00:07
(4−3)
人はどのような未来を歩むのでしょうか?クラークの小説はその疑問に、幾つかのヒント
を与えてくれます。良質なSFとは想像の結果を示すのではなく、むしろ受け手の想像力
を刺激してくれる媒体です。

小説版で印象に残ったのは、土星(映画は木星)までの気の遠くなるような距離でしょうか。
それは映画ではわかりにくいところで、HALのエピソードに圧倒されてしまい、ピンと
こない部分ですね。
しかし、それについては、キューブリックの天才的演出が無い訳ではありません。
家族から送られたヴィデオを見るシーンが正にそうです。
あの冷め切った表情は、まさに隔絶された世界を旅する人間の表情でした。

261 :大網傘茸:04/01/07 00:07
(4−4)
映画のクライマックスは、旅という概念から外れシュールな様相を示しますが、小説版で
のクライマックスはゆるやかな太陽系の旅から、加速する遠宇宙の旅へとシフトしていき
ます。そして私が小説版「2001年」で最も好きだったシーンがそこに入っています。
ページにして1ページに満たないシーンですが、知的文明の朽ち果てた痕跡をボーマンが
発見する場面です。ボーマンは既にその文明が終わったものに気がついて失望するのです
が、それは私にとって砂漠のど真ん中で宝石を拾ったような、不思議な感銘を与えました。
誰にも知られずに遙か昔に終わった見知らぬ存在。膨大な時間の中にあっては超文明の繁
栄さえも一瞬の泡沫に等しい、という感覚。
そのページが読めただけで小説「2001年」は忘れられない小説です。

>>257
「ダークスター」DVD欲しい。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 14:15
「13ゴースト」(2001年版)。
ホラーとは言っても、ちょっとグロいシーンがあるだけで、
ほとんど怖くないので苦手な人でもまず大丈夫。

基本的にストーリーは1960年版を踏襲しており、面白いはずなのだが、
この2001年版ではひねりすぎた感が強く、特に後半、ストーリー展開が混乱して
矛盾をきたし、盛り上がりに水を差してしまってるところが惜しまれる。
映画としてのまとまりでは1960年版の方に軍配が上がるのがなんとも皮肉なところ。

では、この作品の何をお薦めするのかと言われれば、
優れたSFX、特に映像合成技法と撮影技術を学べる絶好の教材として優れている。
特に、DVD版では、丁寧なメイキング及び、監督と製作スタッフ自身の
音声解説(訳付き)が収録されているので、レンタルや購入の際には是非こちらを。

1960年版と見比べて、この40年間にホラー映画の表現技法や技術水準が
いかに進歩したかを学びたい人には、二枚がバンドルパックになった
「13ゴースト絶叫パック(完全限定生産)」というのがあるので
そちらをお薦めする。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 14:36
∧_∧
( ・ω・) 文学話も一息にどうぞ→http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/
( つ旦 O 
と_)_)


264 :687:04/01/08 00:55
>>258-261
なるほど。

>ページにして1ページに満たないシーンですが、知的文明の朽ち果てた痕跡をボーマンが
>発見する場面です。ボーマンは既にその文明が終わったものに気がついて失望するのです
>が、それは私にとって砂漠のど真ん中で宝石を拾ったような、不思議な感銘を与えました。

確かにクラークはこういうの、うまいですな。ここをピンポイントで拾ってくるあたり、
大網傘茸さんはクラーク・ファンとしていいセンスしてらっしゃると思います。
前述の通り、私は今ではアンチ・クラークですが、「幼年期の終わり」の覚醒しつつある
少年が夢に見る様々な異世界の風景や、「ラーマ」の内部の光景や、「2010年」の
エウロパの生態系の描写などは、結構印象に残っています。まあ、こういう異形の光景の
描写がクラーク作品の一つの醍醐味なんでしょう。
アンチを標榜している手前、少しは再反論をしてみるのが、むしろ礼儀なんでしょうが、
まあこの辺にしときましょう。


265 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 14:13
「コクーン」とか好きなんだよなあ

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 14:25
2001年放送日あげ

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 00:28
2001年宇宙の旅 福岡RKB2:30から始まるよ〜

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 01:22
福岡の話れすか
深夜で吹替え版とかだと珍しいと思うけど
近年字幕は年1回くらいNHKBSでやるし 中古DVD千円くらいな時代になっちまったね

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 10:10
ロストハイウェイをSFと言っちゃイカンのかな?
ラスト近くのオーバーラップする映像はSFっぽいけど…
でもこれ重低音が妙に詰まってて怖い(´Д`;

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 21:15
ゆーあーざぱーふぇくとどらっぐぱーふぇくとどらっぐ

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 00:27
ダークシティーが好きなんだけど
ビルが生えてくるやつ。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 10:30
最近の若手監督ので良いヤシ教えてくれ。
マトリックスぐらいしか知らんので。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 10:45
ダークシティ凄いよな。PKディックの妄想を、まんま50年代アメリカSFの
ガジェットいうか、漫画チックに映像化したとこが

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 17:06
でも魔道士達がヘルレイザー。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 17:30
>>269
「ロストハイウェイ」がありなら、
ゴダールの「アルファビル」も入れてほしい。
(映像的には、ただのすかしたパリの風景だけれど、
そこから受ける印象は、なんかワンダーなのねん…)

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 18:11
>>275
たまたま、今日見たよ。
この映画に先んじて「第四惑星の悪夢」を撮った実相寺は
たいしたもんだと思ったりして。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 23:58
他のところに書き込んだけどレスもらえなかったので・・・・

最近DVDで再度鑑賞して気になったんだが、
カート・ラッセル主演「エグゼクティブ・デシジョン」では
イントロのクレジットに、もうひとりの目玉であるはずの
スティーブン・セガールの名前が出てこないんだよね!
カート・ラッセルの次、いきなりハル・ベリーに飛んでる。

ちなみにエンドロールにはしっかりカート・ラッセルの次に
クレジットされてるから、準主役級の扱いであって
端役や特別出演というわけではない。

やっぱり作中前半で、あっけない最期を遂げるというあの扱いに
セガールが異を唱えて揉めた結果だったんだろうか?
それとも、前半だけ出演で死ぬ設定そのものが、
セガールと出演ギャラ交渉が決裂しての
苦肉の策だったんだろうか?

その辺の事情、知ってる人いたら教えてくれ。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 10:35
>>276
あれは「アルファビル」を見て作った。
実相寺自身がそう書いていたはず。


279 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 22:05
>>278
板違い。他逝けや。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 22:21
どこが板違いなんだよ。
仕切るな。クズめ!

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 22:42
「恐竜グワンジ」原題“GWANGI”(約1時間半)
以前から、VHSやLDでは発売されてたものの、あまりにマイナーなので知る人ぞ知る佳作。
最近、やっとDVDでも『クラシック・モンスター DVD Limited BOX II 』<5000セット初回限定生産>に
その一作品としてメイキングとともに収録され、再び日の目をみることとなった。
ただし、日本語の吹き替えが入ってないことは惜しまれる。

タイトル通り、恐竜がメインのモンスターパニックものなのだが、
舞台がカウボーイの出てくる西部開拓時代という設定が希有。
また、当時としては特撮もよく出来ていて、落盤の衝撃でグワンジが気絶して捕まるシーンなどでは、
静かに呼吸する恐竜の胸部に一行が恐る恐る触れるなどリアリティあふれる描写が秀逸。

この種の映画の定石として、サーカスの見せ物にするべく興行が行われ、その際、
このグワンジを神と崇める見るからに怪しい狂信者の仲間がオリから逃がしてしまって街中がパニックに。
ゾウとの対決シーンやラストの炎上などサービス精神にあふれ、見せ場には事欠かない。
昨今の、CG技術は優れるが、だらだらと長たらしい映画と違い、
ストーリーは単純明快、テキパキと展開テンポも軽快なので、
そういう素朴な味のエンターテインメント作品が好きな人にぜひお勧めしたい。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 22:46
>281
あんた、ミステリ板住人だろ?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 22:54
>>281
ハリーハウゼンも知らんのか?マジ?

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 00:21
グワンジって、「原始怪獣ドラゴドン」のリメイクなのかな?

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 01:14
>>282
???意味不明。素でヴァカだろ?
>283
だーかーらー、ハリーハウゼンの名や有名作は知ってても
この作品を知らなかったり、鑑賞したことない人が意外と多いので
紹介したんだがなあ…。

そういういきなりケンカ売って人を不快にさせたり、
足引っ張ること書く暇あったら、
自分でみなさんのためになるような作品の紹介を書くとか
生産的なことが何かできないのかな?

まあ、情緒障害児みたいだから無理か。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 01:34
「スタークラッシュ」

287 :非282とか283:04/01/14 01:36
まあミス住っぽい文体だよな(w

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 01:55
どっちにしろ、人様を「啓蒙してやろう」みたいな
思い上がった態度はウザイぞ。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 02:01
スレタイが悪かったんでは?

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 18:13
>>281
あんなのと一緒にされたのには同情するが
>>285の最後みたいに毒突くのはどうかねえ。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 21:21
>>290は日和見の情緒障害

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 21:29
>そういういきなりケンカ売って人を不快にさせたり、
>足引っ張ること書く暇あったら、
>自分でみなさんのためになるような作品の紹介を書くとか
>生産的なことが何かできないのかな?

隗より始めよ、>>291

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 23:27
つーかさ、ミス住と間違えられた場合は「レス番号@fusianasan」って名前欄に書いてから「ミス住とは違う」旨を書けば良いじゃん
ミス住は自分が使っているプロバイダのリモホのIPアドレスがバレるのを極度に嫌がっているから、それをやれば誰もが「違う」って納得してくれるでソ?

だから今回の場合だったら、>285が名前欄に「281@fusianasan」って書いて、本文に「オレはミス住じゃないゾ」って書けば桶ってこと

ちなみにオレは過去に別の板で間違われた時にこれをやって納得してもらえたヨ
リモホのIPアドレスを晒したからといって、その後で変なメールが来るなんてこともなかったヨ

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 00:15

ハリーハウゼンなら俺もお薦めのがある。
「SF巨大生物の島」これだ。
一連の恐竜ものやシンドバッドシリーズに較べるとマイナーだけど、ちゃんと字幕入りビデオも出てる。
DVDもあのボックスセットに入ってたんじゃなかったっけな。

ヴェルヌの「神秘島」の映画化でネモ船長も登場するんだが、それよりもガシガシ暴れる巨大ニワトリや
巨大カニ、巨大ハチが楽しい痛快作。
すごいのは主人公たちの食欲だ。
まず最初、巨大生物の島だと匂わせるために登場する、G.馬場の靴ぐらいある巨大なカキ(貝ね)。
いくらなんでも気持ち悪いだろと思うが、主人公たちは平気で食べちゃう。
巨大ニワトリは必死の格闘で倒した後、丸焼きで巨大ローストチキンに。
巨大カニなんか引っくり返された拍子に沸騰する温泉に落っこちて、甲羅ごと巨大カニ鍋になって食べられちゃう。

まさに巨大生物食いだおれの旅。必見。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 00:16
>>293
あなたがフシアナさんしてない。
隗より始めよ


296 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 01:40
>>295
藻前は日本語が理解できないのか?
>293の1行目をよ〜く読んでみろ!
『ミス住と間違えられた場合は』ってあるだろ?
ミス住と間違えられたのではないのだから、>293がfusianasanをやる必要は無いじゃん!

つーかさ、>295の1行目に「い抜き」ハケーン!
「してない」じゃなくて正しくは「していない」って言うんだよ!
「い抜き」ってミス住がよくやるんだよね〜
>295こそミス住だろ?

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 03:26
あれだ、13モンキースが俺は好きだ

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 03:53
ほら、だれか突っ込んであげて!

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 05:26
>>296
>つーかさ、>295の1行目に「い抜き」ハケーン!
>「してない」じゃなくて正しくは「していない」って言うんだよ!
>「い抜き」ってミス住がよくやるんだよね〜
ヒッチコックの「間違えられた男」を思い出した。
それにこのスレの状況は「遊星からの物体X」状態だね。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 06:57
急にfusianasanを言い出した奴がミス住のような気もするな。
Sfにも映画にも全然関係無い話題だ。
それ以前に「SF巨大生物の島」「恐竜グワンジ」こんな映画わざわざこの板で
話題するものではない。


301 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 12:09
「イベントホライズン」
話はダメだが、宇宙空間での爆発CG(だけ?)が良かった。噴出したガスを追いかけるように炎の帯が走るとこ。
なんだか、スタッフがSFを作ろうという意気込みだけは伝わる作品。

それから、自分にとって「エイリアン」(1作目のみ)は、やはりSF。
「究極の生物兵器」とか、あの遺棄船やそれを作った種族の由来とかを想像するのが楽しい。
一作目には、女王という設定はなく、捕獲した生物を繭にして、増殖していく。
(ノベライズにそう書いてあったし、映画ではその描写はカットされている)
子供心に、そりゃあ最強の兵器だと思った。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 14:06
>>301
↓このディレクタ−ズカット版には、繭のシーンあるらしい。
http://www.apple.com/trailers/fox/alien_25/

兵器かどうかつーのはわかんないけど、完全生物としてのエイリアン
はたしかに魅力的。
もしかしたら、あいつらの方が人類なんかより宇宙で生き残るに
ふさわしい種族なのかも、というアッシュ的な視点のありようが
「エイリアン」にSFとしてのこわさを与えていると思う。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 17:27
>もしかしたら、あいつらの方が人類なんかより宇宙で生き残るに
>ふさわしい種族なのかも、というアッシュ的な視点

「2」のノベライズ(アラン・D・フォスター)でも
ビショップが似たようなことを考察してましたな。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 21:45
>>300

そりゃここはSF板だから Sf には関係ない話だよな(w

フシアナで正体がわかるって話が出たからあわてて飛んできたんだね。
ホスト露出恐怖症の無職中年くん(w

罰として誰かさんのホストさらしあげ♪

h219-110-089-090.catv01.itscom.jp
h219-110-089-090.catv01.itscom.jp
h219-110-089-090.catv01.itscom.jp
h219-110-089-090.catv01.itscom.jp
h219-110-089-090.catv01.itscom.jp
h219-110-089-090.catv01.itscom.jp
h219-110-089-090.catv01.itscom.jp
h219-110-089-090.catv01.itscom.jp
h219-110-089-090.catv01.itscom.jp



305 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 21:59

ギブソン版エイリアン3のラストの会話。素人翻訳だけど、ちょっといいんで紹介。
-----------------------------------------------
ビショップ:君たちはまた一つの「種」でもあるんだ、ヒックス。共通の敵に団結して…

ヒックス:それで?

ビショップ:発生源だよ、ヒックス。彼らが来た道筋をたどって、生まれた場所を探さなければならない。
       最初の発生源をだ。そして滅ぼすんだ。

ヒックス:俺にはわからないよ、ビショップ。俺たちはただ、あいつらに関わらないようにするべきなのかもしれない。

ビショップ:だめだ、ヒックス。これは単なる種族間の生存競争を越えたものなんだ。
       生物にとってあの怪物は、物質に対する反物質のような存在なんだ。

ヒックス:どういう意味だ?

ビショップ:二つの種族が共に生きる場所はないんだよ、ヒックス。この宇宙にはね。


306 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 23:02
イベントホライゾンのオープニングBGMは
良かったなあ・・・

307 :293@ 241.7.244.43.ap.livedoor.jp:04/01/16 00:28
>>300
あはは。オレはミス住じゃないよ。
だから >293 で書いたように、名前欄に293@fusianasanって入れておいた。

つーかさ、何を根拠にオレがミス住だと言ったワケ?
何の根拠も示さないでそういうことを言うのもまたミス住の特徴なんだよね。
つーことで >300 よ、オマエこそミス住だろ!

違うと言うのなら、今度はオマエがfusianasanをやれよ!
やらなかったら >300 はミス住ってことでケテーイだからな!

そういえば >295 も >296 に「>295こそミス住だろ?」って言われているけどfusianasan使って否定していないね。
ということは >295 もミス住かな?
違うのなら、fusianasanやってから否定しな!
否定しなけりゃ >295 もミス住ケテーイだ!

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 03:33
せっかく映画の話になって来たのに、この人たち何やってんだか(笑)

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 05:12
「SF巨大生物の島」「恐竜グワンジ」って、SFじゃないの?

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 13:49
>>308
fusianasanをやりたくないからって、話題切換えに必死だな!

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 15:37
つか誰でも入会できるLivedoorで本人証明って茶番だ…

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 21:45
Livedoor?

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:06
>>309
300の人は S f ではない、つってるだけだから、
別に気にしないでもいいんではないかと。
「SF巨大生物の島」はSF者が見ても面白いっすよ。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:18
>>311
はぁ?本人証明?
ミス住じゃない、って言っているだけじゃん。

それと、ミス住は Livedoor さえ使っていないってことだろ!
(使っているんだったら、とっくにそれで fusianasan をやってみせているんじゃねーの?)

なんか、>311が必死になっているミス住に思えてきた…

315 :311  61-24-79-151.home.ne.jp:04/01/16 23:27
あほか。

316 :311  61-24-79-151.home.ne.jp ◆qXkVmmxhUU :04/01/16 23:33
ついでにトリップもいれとこ。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:37
なんつーかアンハッピーエンドだと印象に残るんですよね。

ドクターモローの島」
今見ると大したこと無い特殊メイクも
当時は結構驚いた記憶が・・・ラストシーンが忘れられません。


318 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:44
fusianasanを踏むスレか・・・おいおい

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 01:40
要するにクソレスをするヤシの一般名称がミス住ってことだろ?

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 04:57
ミス住の浸透と拡散かい(w

>>319は本当に新参者なのかミス住か

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 10:52
>>320
早く変質して解体して欲しい。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 16:01
>>315-316
串でつか?

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 20:49
ジョージクルーニーのソラリス観ました。
結構良かった。
つうか、俺原作読んでないんだけど、
読んだ人からすると、この映画はどうですか?

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 22:27
>>323
映画板ならまだしも
SF板で、ソダーバーグ監督ソラリスをほめる人がいるとは思わなかった。

この映画についてSF者に聞いてごらんなさい、
たいていは親切に、そして悲しそうな目をして
「ああ、あれね。ハリウッドでリメイクされたんだよね…、えっと『黄泉帰り』」
と答えてくれると思います。

原作はSFの中でも名作・傑作と呼ばれてるので読んでみるといいよ。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 05:08
原作がなかったものとして観ると悪くないのかも知れんよ。
いや、ソダーバーグ版観てないけどさ。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:37
>>323
> ジョージクルーニーのソラリス観ました。

DVDレンタルでみました。感想、
これ実写宇宙版ファイナルファンタジー?
ジョージ・クルーニー好きなのでまあ許せるけど・・・。

327 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/01/19 21:42

「ソラリスの陽のもとに」を初読した時の衝撃は忘れられない。
映画はオリジナル版もリメーク版も作品の肝であるそれ自身が生命を持つ「生きている海」
という映像表現が巧く出来ていないように思う。あれでは単なる「海」に過ぎない。
ソラリスの原作を読んで、「これが本物のサイエンティフィック・フィクションだ!」と
ボロアパートの窓を全開にして絶叫するSFヲタを目にした人もいるはずだ。
俺はSFヲタではないが、午前から午後にかけてアーサーの「幼年期の終り」、
午後から夜にかけてスタニスワフの「ソラリスの陽のもとに」を読破したあの夏の暑い1日は
いまだに忘れ難いものがある。
俺に理性というものが無ければ、SFヲタと同じ行為に及んだ可能性さえある。
以後、俺のスタンダードな評価基準は、この2作になってしまい、バラードを読んでも、
ディックを読んでも、満たされないものを感じてしまうことになる。
そう言えば、H・Gの「宇宙戦争」「透明人間」とジュールの「地底旅行」を連日で読破、
この衝撃を上回ったのが、「あの夏の1日」だったわけだ。
以後、「あの夏の1日」に匹敵するのは、何年か後の別な年のやはり夏の1日、
「果しなき流れの果に」読破の時を除いて無い。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/19 21:57
>>327
>そう言えば、H・Gの「宇宙戦争」「透明人間」とジュールの「地底旅行」を連日で読破、

オマエ本当に年いくつだよ・・・
早く2ch卒業して養老院へいきな

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/19 22:09
>>328
放置推奨

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/19 23:12
熱く語る爺さんのレスに久し振りに爆笑してもうたw

>>329 あっすまん、以後自重するわ

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/20 11:16
なに「渡り叩かれ」に来てんだが。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/20 20:56
>>327
このカキコ読んだらなんだかミス住がかわいく思えてきたよ。
スマソ。

333 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :04/01/20 21:41
SFヲタに指導しておきたいのは、常に科学する心を忘れるな、
ということだな。
SFはミステリやホラーとは比較にならないほどの可能性を秘めたジャンルだと
思うが、ヲタのレべルがこの可能性を阻害している。
このスレで話題になっている映画を見るとその事が良くわかる。
怪獣映画ばかりやん(w
年に一度は、H・Gやジュール、ジョン、御三家(*徳川ではない)の代表作を
読み直せ、この点は心しておけ。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/20 22:20
>>326
遅まきながら俺もソダーバーグ版「ソラリス」見ましたよ。
結果を言えば、思ったより面白かったかなと。
原作はとりあえず置いて、オリジナルの「惑星ソラリス」も(好きなんだけど)置いといて、
とりあえず一本の映画として見れば、そんなに悪くないと思うんだけどね。


335 :P.K.DICK:04/01/20 22:41
「アルタードステイツ」。確か「トロン」との2本立てで新宿で見ました。
「トロン」目当てでいったのですが、この映画にぶっ飛びました。話の種としては
遺伝子がコピーされるなら、記憶も遺伝子レベルで記憶されているのでは、
ということ。我々人間を構成する原子のほとんどは炭素=Cでり、その炭素は、
古くは惑星そのものを構成し、あるときは、シダを、三葉虫を、原始人を構成した
過去が合ったはずで、そのときの記憶がどこかに残っている。主人公はアステカかどっかの
麻薬を使うことで、細胞に存在する過去の記憶を呼び覚ますことに成功すると言う話。
近くのレンタルビデオではおいていないので残念。もしあればぜひ、見てください。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/20 22:56
とりあえず、今日はコンビニでデラックス海苔弁当を食べてから寝ることにする。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 01:27
>>327
>>333
他人の文章ながら恥かしすぎる。
この人は自分の書き込みの頭の悪さとセンスのなさに
後から赤面することがないんだろうか。
読書の功徳の一つは「恥を知る」ことだと思うんだが。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 01:51
「ミス住にマジレスするヤツはミス住だと思え」
という言葉がある。


339 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 02:11
>>333
科学に関わっている人間から 絶 対 に出てこない言葉ですな。
腹イテェ

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 09:50
SFではありませんが、SF好きな人なら楽しめそうな映画を挙げておきます。
「まぼろしの市街戦」

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 09:55
アルタードステーツと言えば、やっぱりアイソレーション・タンクだよね。
というわけで、体験したい方は、こちら。
ttp://www.deepself.net/index.html


342 :mou:04/01/21 10:02
http://mousyuseki.msweb.jp

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 14:46
>>335,341
> アルタードステーツ

壁に身体をぶつけた衝撃で形を元通りに直します。
私的にはどうでもいいクソSFX映画でしかありませんでした。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 22:19
>>341
おおっ感覚遮断槽。
なんか中身の液体もネイティブインディアンの麻酔薬とかじゃなかったっけ。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 03:24
>>343

みずじゅうさんのすきな「えヴぁ」とおなじようになぞのりゆうでからだがもとどおりになるのですね

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 03:28
>>341
BBSに逝ってみた。少し怖い人が居た

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/24 12:34
>>333
>SFヲタに指導しておきたいのは、常に科学する心を忘れるな、

へーえ。でも理科系は落ちこぼれなんですね?>ミス住

322 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/11/27 23:11
理科系の学部卒は落ちこぼれ、というのが僕の考え方だと承知しておくこと。


348 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/01/29 12:28
ついでに上げておきましょう

349 :ミス住の発生:04/01/29 19:19
859 名前: 書斎魔神 ◆Kq7rBCas 投稿日: 02/04/05 23:14

私としてはホラー全般をミステリ板に誘致したいな。
今は頭の固い本格ヲタが多過ぎる気がするよ。
新しい血を入れ板の活性化になればと思う。

若桜木先生・田中先生が顧問に就任し、
ホラーの誘致に成功したりしたら、
まさにこの「夜」の春だな。
夏くらいをメドに皆で頑張ろうよ。

私も「ミステリ板住人」というコテハンで、
SF板での工作活動には、いつでも赴ける用意があるよ。

861 名前: 名無しのオプ 投稿日: 02/04/05 23:29

SF板に仕掛けとか工作活動ってなんなんだよそれ。
他の板でミス板住民名乗って迷惑かけんな。
双方の板に迷惑だろうが。書斎魔神でやれ書斎魔神で。

350 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/01/30 12:29
保守

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 08:58
ティム・ロビンスが出てた時間紀行ものがどうしても思い出せない。

何年か前にハイビジョンで見た覚えがあるのだが…。
大きな振り子が印象的だった。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 00:11
「未来は今」やっと思い出した。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 02:09
Future is Now はマイケル・J・フォックスでない?

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 15:56
あげる

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/26 17:13
>>352
「未来は今」って時間紀行ものか?

>>353
「未来は今」の原題はたしか「Hudsucker Proxy」

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/28 01:35
先日テレビ東京でやっていたな>>「未来は今」
昼過ぎにだが

オモロカータが時間紀行と呼ぶには無理がありそう

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 09:57


358 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/01 04:14
>>305
あー、このギブスン版エイリアン3の脚本て、ビショップが大活躍するシーンがあったよね。
近づいてくるエイリアンの群れに向かって、ビショップが顔色ひとつ変えずに、弾が残り
少ないマシンガンを連射して、一発ごと正確にエイリアンをしとめていくシーン。
あたりがエイリアンの死体の山になったところで、海兵隊員がビショップに向かって
「おい、すげえ射撃の腕だな」とかなんとかいうと、振り返ってビショップが一言、
「アンドロイドは絶対に的をはずさない」

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/02 00:45
13F
面白い!

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 00:36


361 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:39
「吸血鬼ゴケミドロ」 1968年 松竹映画

未見の方はゼヒ! 傑作です!

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)