5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コニー・ウィリス『航路』ほか

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 18:49
これから新刊ラッシュになることを祈って立ててみます。
『ドゥームズデイ・ブック』の続きとかも出るみたいだし。
他にもいろいろ、賞取ってるやつぐらいは日本語で読ましてほしいです。
で、みんな、『航路』どうでした?

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 18:57
2げとー

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 23:02
 あとは第二短編集出してほしい。
 でも『わが愛しき娘たちよ』も絶版なのかー

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 23:28
『航路』読了。
折れジョアンナとリチャードに感情移入できなかった。

たとえば、なんでテープおこし屋さんに出さん? とか
人が電話してきてるのをよく無視できるなあ、とか
ERをやめろ、が一本調子すぎる、とか
レストランぐらい池よ、とか、なぜ愛し合わん? とか、沢山文句がある!
まあ全部<メール欄>と言われればそれまでだが。

あとがきには『ドゥームズ〜』の3倍泣けるとあったけど、折れには逆だったよ。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 23:33
ていうかカセットテープじゃなくてICレコーダー使って音声認識ソフトとかで
テキスト化すればいいじゃんと思った。
雑誌のインタビューじゃないんだからテープ起こし業者には出せないのでは。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 23:37
おお、なんだかそのほうがSFっぽいな!
あとポケベルは電磁波でないのか?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 23:43
「リメイク」読んでる途中だす。
泣かせの話だというのは分かった。
映画「フィッシャーキング」みたいな感じか。
「航路」超訳ってので出しませんか?>大森さん
だめですか、そうですか。

8 :>6:02/10/09 06:12
古い病院はポケベル呼び出し。最近は域内PHSのほうが多いのでは。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/09 06:46
O森板、「航路」をネタにセナたんとのじりんがバトル開始?

10 :名無し@イーガン者:02/10/09 07:56
『航路』上巻読了して、現在下巻序盤。
第一章はテンポ良かったけど、以降は同じ事の繰り返しで飽きますた。看護婦の
ティッシュと似たような気分に(w

大長編を物するにしては、語りのバリエーションが少ないかな。クリプトノミコンは
(別の意味で)呆れ果てる程手数が多彩で良かったのだけど。
全体的な感想は下巻後に。

>9
古きよきゴシップ・ジェネラルハケーン(w

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/09 21:40
航路高いなあ。感想待ちだよ。

12 :>11:02/10/10 00:23
http://www.ltokyo.com/ohmori/willis/に感想リンクあるよ

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 00:29
つまんない

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 22:18
感想少ないなあ。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 22:23
>>13
読んでないやつは書くなよ。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 22:43
航路、アマゾンで19位。けっこう売れてるじゃないですか。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 22:55
>>16
ほんとに? アマゾンで19位だと結構売れてるってことなの?
どうしてわかるの?

18 :SFマガジン読者:02/10/10 23:10
bk1の「2002/10/9 売上TOP10」では上巻が三位、下巻が六位。
でも、もともとSF読みのユーザが多いとこだし、amazon.co.jpと
比べるとやはり知名度で負けるかな。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 23:18
コニー・ウィリスって丸太おばさんに似てない?
http://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no43_20000925/image/special/special_1/ch-v19.jpg
http://www.jamesmorgan.com/twinpeaks/images/tpsp42.jpg

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 23:22
宣伝ウザ

21 :名無し@イーガン者:02/10/11 10:12
『航路』読了。いろいろありましたが、結論を言えばおもしろかったです。
ただ、これだけ長いと、こちらの思考が筆者の意図せぬ脇道に逸れてしまう訳で、
重奏的にまとまる筈の挿話が、私の中では個々のまま消化されてしまいますた。
除幕からの展開と劇末の収束は文句無しなので、その間の芸域を拡げて欲しいです。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/11 12:29
「ドゥームズデイ・ブック」に超感動した人ですが、
そういう人には「航路」はお薦めですか?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/11 15:37
えらい評判ですが。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/11 21:01
>>22
間違いなくおすすめです。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/11 21:41
やっぱなあ、死んでもいい、というか、死んでほしいようなキャラばっか
出てくるから、どんな展開になろうと心が動かないんだよな。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/11 22:44
「リメイク」読了。悪いけどこれクソ。
ハリウッド映画もそんなに好きじゃないし。
これがもっと長いのだったらヤダ。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 00:47
...瀬名秀明って、そろそろ忘れられつつない?
ひとの本の推薦してていいのか?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 00:53
小説書いてるから、鈴木光司よりマシ

29 :名無し@イーガン者:02/10/12 08:54
>25
登場人物が、あらゆる物事をけなしてばかりですよね。
不自然なまでに人の話聞かないし。。。

そして、ポリアンナ物語と同種の感動を迎える結末(;ー_ー)y-~ ダイザイト ブタイハ イイノニ…

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 10:59
コニー・ウィリス初めてだけど買ってもいい?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 11:33
早川以外から出ると売れるのが悲しい
宮部みゆきの帯文句がなかったら、全然売れてないだろうな。
To say nothing of the dogは早川なのか。
ミステリか普通小説として出したほうが売れるんじゃないかな。
新潮社あたりが出して、人気ミステリ作家が帯文句を書けば
売れるだろうになぁ・・・。
あれだけ面白い本だから、できるだけたくさんの人に
読んでほしいんだが。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 11:48
To say nothing the dogは「このミステリーがすごい!」で
ベスト10入りするに100000$

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 12:19
某板で訳者はいまさら、航路はストーリーではなく構造で読ませる物語だと言う。
構造ががらがらがっしゃんと収束するラストで感動して泣くのだと言う。

言われてみればたしかにそうで、その読み方ならウィリスってやっぱりすごいSOWだと
思うんだけど、帯やあとがきで「感動」して「泣く」とか言われたら、普通は
ストーリーに期待してしまうのは当然。
なのにちっとも感動できなくて、ウィリスってつまんない、と結論している人続出っていうのは、、、

これから読むみなさん、航路は直球ストレートに死について語っていなくて、読者サービスも
ぜんぜんなくてひねくれねじまがった超いんてりじぇんすな物語ですのでご注意ください。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 13:00
万が一「航路」が駄目だった方へ・・・
To say nothing of the dogはコメディ系で、
娯楽に徹しており、中だるみがありません。
めちゃめちゃ面白い。
絶対つまんなくはないですよ。
To Say ...が出たら、ぜひ読んでみてください。
ウィリスの多才さが分かるはず。
(ちなみに、自分は感動路線はあんまり好きじゃない。)

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 18:24
>>33
航路感想リンク見ると誉めてる人が多いみたいだけど
これは誉めてるのだけ選んでるの?
http://www.ltokyo.com/ohmori/willis/comment.html
ネタバレのほうは見てない。

36 : :02/10/12 19:34
>>33
おれも読んだけど、訳者のあの説明はむりがあるって。
あとがきで書いてることとぜんぜんちがうじゃん。

意図的に誤読させるようなあとがきにしたのなら、それは詐欺だろ。


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 22:26
>>35
そんなことはない。

>>36
大森望をわかってない。

38 : :02/10/13 00:01
>>37
意味不明。説明して。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/13 00:17
「To say nothing of the dog」
早川で何時出る予定ですか?

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/13 00:29
「空がとっても青いから」の
面白さを、おしえろ!! 丁寧なの頼む。

41 :40 :02/10/13 00:31
「月がとっても青いから」だった。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/13 10:51
正直長すぎだけど、でも良かった

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 00:59
死の恐怖、を強く感じますた

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 10:24
「リメイク」もうひとこと。
改竄チェックには、ふつーはハッシュ関数を使うのでは?と言ってはいかんのか。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/17 03:59
>>39
大森の後書きに来年と書いてあった気がする。
もうちょっと待ってね。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/17 18:58
航路読了。メチャ満足です。今年No1級。つーかウィリスもっと読みたいよー。
「To say nothing of the dog」即発売希望。
なぜか韓国では翻訳出版されてるんだよね。これ。

メイジーが助かるくだりがとってつけたようなのと、繰り返しが多いのは少々うんざり
だけどささいな傷だと思う。
あと「感動作」って事になってるけど、泣いた?みんな泣いたの?
俺は、ああ面白かったと深い満足感に包まれて読み終わったけど、涙腺に影響はな
かったぞ。


47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/17 23:38
読んだぜ。でも、泣かない。
メイジーに鼻で笑われそうだし。でもSFじゃないよね?


48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 02:38
思いっきりハードSFだと思ったけど、そう思わなくても無理ないかも。
スーパーナチュラルな描写は全て主観のみって所で踏ん張ったのが偉い
なあ、と思う。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 03:00
ところで「航路」の萌えポイントってどこだろう?
ジョアンナはどうもコニー・ウィリス本人と被ってしまって萌えないし、メイジー
にハァハァじゃ人としてどうよって感じなんで、俺はもっぱらキットに萌えてました。
ティーン-エージャーにしか見えない、はかなげに美しい痩せぎす娘。
あんまり女優さんに詳しくないんだが、合うような人いるかねえ?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 13:07
Vampスレイヤーのバフィーの女友達のコ。

バフィーはブサイクだよね?

51 :タニス・リー:02/10/18 21:55
>50
バフィー?
http://members3.cool.ne.jp/~toshima/carp2/masukoto/photo/room1.htm

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 19:52
ああ面白かった一気読みしてしまった。
夢中になって読める本に会えたのは幸せだ。
イライラさせられる部分(重要な話が出そうになったら妨害が入るとか)
もあったけど、読むのを止められなくて一日何もできなかったよ。
第二部ラストでは仰天したなあ。

ドゥームズデイ・ブックの方が泣けたかな。買ってしまおうか。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/20 00:13
さて、マンセー意見のうちどれだけが翻訳者の宣伝だろうか?w

決して、万人受けする本ではないんで、それだけは注意。

54 :46:02/10/20 13:31
>>53
大森さんも見てるだろうけど、せっせと宣伝書き込みしてるなら50程度のレスで済んでる
わけないんじゃないか。

物理的な問題(でかい!重い!)はさておき、ウィリスは人に薦めやすいと思う。特に
「航路」は医学サスペンスとしても読めるし。
いくら好きでもイーガンやバクスターを一般人に読め読めとはいえんしなあ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/20 15:38
>>54
53ではないが、やっぱりいると思うぞ。リンク貼ってるし、SF板で新刊スレが
これだけ伸びるのは珍しいし(悲しいが事実だ
いや、宣伝大いに結構。てゆうか、もちっと(あくまでも自然な程度で)宣伝を
しに来いと、いつも思っとった(w

56 :SFマガジン読者:02/10/20 16:14
「無意味な繰り返しで長くなっている」と思う人がいるのは
理解出来るので、この作者を知らない人にはちょっと薦めづらい
です。その意味で53の「万人受けする本ではない」に同意。

>55
>SF板で新刊スレがこれだけ伸びるのは珍しいし

ううむ、僕は訳者が発売前に色んな人にプルーフ版を
送って、肯定的な意見がいろんなところに載ったから
これだけ伸びているのだと思っているのですが。
『航路』の新聞広告の雰囲気からしても、本気で
宣伝するつもりなら「一般書籍」板にもスレ立てて
いるはずではないか、と。

57 :46:02/10/20 17:50
>>55
>53ではないが、やっぱりいると思うぞ。リンク貼ってるし、SF板で新刊スレが
>これだけ伸びるのは珍しいし(悲しいが事実だ
そうか…実はあんまりSF板にはこないんだがサミシイ状況なのだなあ。

>>56
繰り返しにはイライラするけど、止める気にならないリーダビリティはすごいと思う。
個人的に面白いと思うSFは最近でも沢山あるのだが、周りの人間(ほぼ一般人)に薦めたく
なるのは「航路」が久しぶり。つーか会社の読書好きおばさんに貸しちゃったし(w

ともあれ宣伝してくれていいので、どんどん売れて欲しい。それから「ドゥームズデイ・ブック」
早く文庫化して欲しいよ。分厚いハードカバーは持ち歩くのが大変なので読まない人が結構
多いのだ(特に女性)

58 :訳者:02/10/20 18:25
 すみません、5は大森です。
 スレ立ててくれた人ありがとうございました。
『ドゥームズデイ・ブック』は文庫化に向けて努力中。
To Say Nothing of the Dog はたぶん来年の前半にはなんとか。

59 :52:02/10/20 18:50
>58
文庫化してくれるならすごく嬉しい。待った甲斐があったなあ。
今日図書館に行ったけど借りられていました。

60 :56:02/10/20 20:08
>58=5
お疲れさまです。『ドゥームズデイ・ブック』文庫化、期待して待っております。
ハヤカワ文庫SFで出るのか、epi文庫になるのかが気になりますが。

>46=54=57
>あと「感動作」って事になってるけど、泣いた?みんな泣いたの?
体調が悪ければ(良ければ?)48章ではやばかったかも。
見え見えではあるのだけど、「それでもそういう場面を読みたい」と
いうこちらの気持ちと作者のペンがうまく噛み合った感じです。
>繰り返しにはイライラするけど、止める気にならないリーダビリティはすごいと思う。
私の場合、周囲の読書好きに「イラチ」(大阪弁)が多いせいか、
他人に薦めるのに臆病になりすぎているのかも知れませんね。
まあ、私は一読者に過ぎないからいいのですけど、大阪の大きな本屋には、
『航路』を積んではいるけどPOPなどで目立たせる工夫をしていないところが
結構あって、「本屋ならもっと薦めろYO!」とイライラすることもあります。

61 :名無し@イーガン者:02/10/20 23:20
私が贔屓にしてる書店では、航路上巻がとてもよく売れてます。
今後が気になるところですね。

ドゥームズデイ・ブックの文庫化、最近のハヤカワ文庫は高いので、元よりは
安くなることを願います(w

62 :46:02/10/20 23:29
>>58
おお、ありがとうです。文庫でも買いますよ!
他の未訳長編の翻訳も気長に待ってます。

>>60
私は東京の文教堂チェーンのひとつで買いましたが、POPはおろか平積みもなしで
棚に一組あっただけでした。
ちなみにでかい顔していた平積みはグラハム・ハンコックの新刊(w。

私が「航路」を貸した(大森様すいません)人は、「五輪の薔薇」なんかでも平気で持
ち歩いて読む人なんでちょっと特殊かもしれません。
周囲に「航路」の話をするとみんな面白そうだと思うようなんですけど、実物みると尻
込みする人が多いですね。ドゥームズデイの時もそうでしたが。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/20 23:41
なんか、訳者と係累の馴れ合いっぽい。

つーか、3780円は高い。他人に薦めるのに慎重になんのは当然。
そこで、まずは上巻だけ貸してみるというのはどうか?

64 :46:02/10/21 02:09
なれ合いでもいいじゃない。「航路」は十分面白かったし。
面白いモノは褒めたい薦めたいもの。
どうせ2chなんだからつまらなかったら遠慮なく貶すよ。
とはいえ確かに高いよねえ。取り敢えず私は読みたい人には貸しますが。

念のため書いておきますと、私は訳者さんとは知り合いでもないし、そもそもSF
業界となんの関係もないですが。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 02:32
やっぱり世間の人にとってもこれは厚くて高い本だったんだ、とちょっと
安心しております。
今上巻読み終えてしまったんですが、祖母が死んだときのことを思い出し
ました。手に取って一気に読んでしまって、とても暗鬱な気分です。
どうせ寝不足なんだから、とこのまま下巻に突入すべきか、祖母が
死んだときのことを思い出しながら目をつぶって我慢するべきか、
非常に困っております。嗚呼。

66 :65:02/10/21 02:35
あれ、動揺しているな(藁 これは見苦しいところを。

67 :65:02/10/21 02:36
いかんなんか動揺している(藁
これはどうもお見苦しいところを。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 02:59
>>65-67
君の脳みそはもう眠っている。遠慮せずに休むほうがいい。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 13:19
>>65
下巻を読んでないようなのでネタばらしは避けますが、あの世に救いを求めてるなら
ミスター・マンドレイクの方が向いてるかと…。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 21:55
読了しました。結局ほとんど一気に読んでしまいましたが、
むちゃくちゃ面白い一方で、暗い海をずっと泳いでいるような、
しんどい小説でもありました。時に快活なユーモアさえくすんで
見えてしまうのは私が臨終や葬式にいささか過敏症気味だからで
しょう。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 00:03
>>70
人の死をどれだけ身近に感じているかで、「航路」に対する感想も変わってくる
のかもしれませんね。
私自身は親兄弟等身近な所は皆健在なためか、おおむねエンターテインメント
として単純に楽しめました。NDEシミュレーションしてみてぇとか。自分が何見る
か興味ありますし。

そんな私でも色々考える所はありまして、例えばラストはどう思いました?
私はとても寂しいと思いました。結局死後最終的にはどうなるかはわからないま
まで終わりました。いろんなメタファーを散りばめてあるせいか、最後のシーンに
救いがあると見る人もいるでしょうが、この小説の根本的テーマ「死後って何?」
については結局何もわからないで終わるのだなあと。
もちろんそういう部分にヘタに回答を示すと単にスーパーナチュラルな小説になっ
てしまうかもしれないわけで、そこを踏ん張って冷徹に仕切ったウィリスは優れた
ハードSF作家だなと思うところです。

って書いてると私が「航路」に否定的な感想を持ったように誤解されそうですが、
そうじゃないことを付け加えておきます。もしミスター・マンドレイクなりミセス・ダヴ
ェンポートなりが満足するような終わり方をしていたら、二冊まとめて荒川の底に
沈めたことでしょう(w

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 03:31
>>71
>ラスト
ああしないと多分読者の多くは納得しないでしょう。ちょっとT・M・ディッ
シュのようではありますが、積み重ねられたメタファーがきれいにまとまる
一幕は見事としかいいようがないです。
>そこを踏ん張って冷徹に仕切ったウィリスは優れたハードSF作家だなと思う
>ところです。
対象に対する距離のとり方のうまさはひいきの引き倒しかもしれませんが、
SF作家ならではだと思います。
サスペンスものは死を突き放して見るところから始まるわけですが、この作
品はその死をえぐってゆく。突き放させてくれません。
医学的な記述と、親しみやすいタイタニック号を軸に謎解きが進むので読み
進められますが、それこそ板子一枚下は死の虚無です。
作者の立場を読者に分からせながら、バランスをとり続けているのがすごいです。
>もしミスター・マンドレイクなりミセス・ダヴェンポートなりが満足する
>ような終わり方をしていたら、二冊まとめて荒川の底に沈めたことでしょう
同感です。来世について彼らの思うような結論が提示されることはまずあ
りえないですが、もしそんなことになったら(以下略

まあめめんと森とかいう見方もある訳で、主人公の願いが果たされないこと
も含めて大抵のオチは覚悟しました。読み終えてああ、泳ぎきったなあ、と
いう感じです。あんまり救われた気がしないあたりが結構気に入ってます。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 21:40
追記。
死後の世界ではなく、NDEからアプローチしたのは、死の体験に再現可能性が
なく、科学的なアプローチができないからですよね。で、折角のNDEをオカル
トにしてしまわない為に作者は全力を尽くします。この辺はハードSF作家と
いう感じです。
死は全てを覆い尽くす虚無の闇です。作者はその先に踏み込みません。ラス
トがどんなに美しく描かれても、それはNDEに過ぎないはずです。
科学的手法に寄せる確信が、虚無を突きつけてくるけど、その辺はぼかして
いるような気も。まあ、たくさんの人に読んでもらうにはこのほうがいいか
な、とか勝手に考えました。
主人公は死に魅入られ、それをもてあそんであのような事態を引き起こし
たかのように見えます。
ウォジャコフスキーとメイジーの饒舌な二人は、死を挑発したり、もてあそん
だりしません。
なんというか、科学に対する信頼というよりも、死に対する態度の潔癖さが
作者にはあって、そこでバランスをとっている部分もあるかと思っていまし
た。だからあのラストは、実を言うときれい過ぎて不満です。自己を投げ出
して他人を救おうとするのは確かに気高い行いかもしれませんが。
こんなことについて饒舌になるとろくなことがないのみか、物凄くこっぱず
かしいので以下略。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 01:51
適度にドライな所がいいですね。
同じプロット同じ結末でももっとウエットに仕上げる方が(一般的な)読者の涙腺を
搾れるだろうし、「感動の大作」として売るには良いのかもしれません。
しかしウィリスはNDEに対する態度同様ここでも踏み外さない。こういう部分にも
私はハードSFっぽいなあと感じます。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 02:01
この冗長さは、それだけで致命的だと思った。
読み終わった時は感動より疲労感の方が先走った。半分の長さなら涙も出たろうに、
すべてが色褪せてた。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 02:13
>>75
やあでもよく読み終わりましたね。
単に冗長だと思ったら私なら途中で放り出しちゃうな。
というかそもそも涙が出る小説とは違うような。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 21:06
もう一度最初から読んでみよう。

78 :77:02/10/23 21:07
ごめん「と思いました」って書こうと思ったんだ。
面白かったので物語構造を確かめながら再読してみようかと。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 00:23
ちょっと恥ずかしいけど教えてください。
「航路」の物語構造って、例えば人物配置とかそれによって示される価値観
とかそこここに見えるメタファーとかそういうことですか?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 12:26
仮想の科学理論と科学的技法による問題解決を目指している点でSFらしいと
は思うが、LSDによって精神分裂病(今はこう呼んじゃいけないのですかね)を
研究しようとした過去の取り組みを考えると、主人公達が経験したものはNDEと
真の意味で同じではない、と暗示されている気がする。
死の実相に迫る、なんていってないで、蘇生法の研究に固執した人物が無事な
点もいっそ気持ちよい。でも、色々いっぺんに詰め込んでいることもあってわ
かりにくいなあ。

81 :ネタバレすみません:02/10/27 20:56



















ヨークタウンと言うのはさすがに思いつきませんでした。何故繰り返される
のだろうと思っていましたが。三日後に・・・・。
唖然としました。
あと、救済を拒否しつつ臨終には神の姿を見てしまう宗教観とか、知人に死
なれた際のケアをやたらと薦められることににいらだつあたり、死生観が現
れていて興味深いです。
惜しむらくは作者の描き出す「死生観」がどうもうすっぺらだ、と感じてし
まうことでしょうか。尤も、それが作者自身の考えだとは限らないのですが。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/28 15:47
ダンスウィズウルブズがクソミソに酷評されていたのがおもしろかった。
日本じゃ相当に好評だったと思うが。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 21:01
今日文教堂に行ったら、発売日には棚に一組しかなった「航路」がドサっと平積み
されててびっくり。順調に売れてるようでおめでたい。
しかし隣りにハンコック置くのはやめようよ。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 22:09
リンカーンの夢再読age
南北戦争の夢を解読する歴史ミステリーSFだと記憶していたが、
しばらくぶりに読んだら、夢は脳からの救難信号だというオチが隠れてた。

さらに、巽せんせのあとがきに、ウィリスが「ダンスウィズウルブスから触発されて」
書いている“エイリアン攻略SF ”という記述もあってびっくり。

これどの作品のことか分かるひといたら教えてください。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/07 19:42
こんなニュースがありますた。

「死後の意識を解明、体外離脱の研究」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021107-00000008-wir-sci

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 23:58
航路読んだ。
面白くなかった。
これが10年にひとつの傑作なら、よほど不作なんだなここんとこ、と
最近あまり本を読んでない俺は思った。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 00:35
>>86
面白くなかったのに、分厚い上下巻完読したのか?
我慢強いな… ある意味偉い。
おれは嵩張り具合に引いて購入見合わせてる


88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 01:17
>>86
10年に一度…?
誰かそんなこといってたっけ?
今年ベスト1級だとは思うけどね。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 08:31
「十年に一度の傑作」というのは訳者あとがきにあるよ。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 09:13
皮肉でも何でも無しに、俺が最近読んだ本はみな航路よりおもしろかったが。
航路つまらんとは言わないけど。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 17:15
>>90
たとえば何のほうが面白かった?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 19:39
>>90
航路よりおもしろいならぜひ読みたい。
書名を。

93 :90:02/11/16 09:16
漫画だけど、"国民クイズ"
たった今読み終わった。ここまでおもしろいとは。すげえ。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 12:00
>>93
「国民クイズ」とは懐かしい。そういや最近新装版が出てたっけ。
確かにおもしろいけど、「航路」とは全然テイストが違うよね。
90さんは「国民クイズ」のような感じの話が好きなのかな?
だとしたら「航路」を高く評価しないのはよくわかる。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 22:40
age

96 :真琴:02/12/07 15:52
【真琴の航路日誌(1)】
音がして、わたしは『航路』を読み始める。

昨晩、上巻が読み終わりました。逆に言うと、まだ読み終えてません。

だから、このスレの過去レスも、まだ読んでいません。ごめんなさい。
読後感想が書いてある雰囲気だったので、自分が読み終わってから読もうと思ってます。

――では、なぜ途中で書き込むのか?
それはこの『航路』という作品を読むこと自体が、たぶん、航路だから。
わたしはもともと「航路」という概念が好きなのです。

(念の為に書いておくと、この文の目的は、「真琴について知ってもらうこと」ではもちろん無く、
真琴つまりわたしという「被験者」を通して観察された『航路』体験を記述することです。
わたしが書く真琴個人の好みについての言及は、すべてこの目的の下にあります。
…少なくとも、そのつもりです。)

97 :真琴:02/12/07 15:52
【真琴の航路日誌(2)】
「フダラク渡海」という概念があります。百科事典的な説明は最寄の事典でお調べください。
以下に引用するのはわたしが別の板でてすさびに書き続けている文です。

259 :真琴 :02/06/16 08:16
チャートをこの方角に解析接続していくとどうしても特異点が出て、それ以上先には進めなくなる。それは
舟がフダラク渡海を目差しているからで、そもそもフダラク渡海とは消失点に向かう旅の事だからだ。
舟が沈む瞬間がまさに消失点なのだが、共同体から離脱した集団が誰ひとり帰還しないからこそ、
共同体の側では「彼らはフダラクに逝ったのだ」という幻想が維持されるのだ。
フダラク渡海の定義とは「ディスコミュニケーションに向かう旅」なのである。

361 :真琴 :02/08/02 06:19
海の彼方に観音の浄土、フダラク世界がある。だから舟に乗って南へ、海の彼方へ…
こうしてフダラク渡海の舟が湊を出てゆく。――でも、架空の場所を目差す舟の羅針盤はリアルにはいずこを目差していたのだろうか?
実は渡海船はどの場所も目差さない。《吾妻鏡》によれば、
「30日分の食物と油を屋形船に積んで、外から釘で密閉してもらい、船出した」といったありさまだったらしい。
フダラク渡海とは、土中入定(いわゆる即身仏)などと同じで、実は自殺往生の一形態であったらしい。

362 :真琴 :02/08/02 06:19
沖を漂う密封された箱。外から釘で密閉された箱。箱の<なか>にチャートを接続することは可能だろうか?
共同体と箱の<なか>のあいだには、凄まじいsingularityが亀裂を走らせている。
どの角度からチャートを伸ばそうとしても、箱の表面にナノメートルまでは近づけるのだが、箱の<なか>に入ることは出来なかった。
「シュレーディンガーの猫」においては、再び箱を開けて<なか>を回収することが論点になっている。
フダラク渡海の箱は二度と回収されないのだ。――おそらく、箱の<なか>には宇宙が丸ごと一個、入っている。

98 :真琴:02/12/07 15:52
【真琴の航路日誌(3)】
<死ぬこと>、他者でしかありえない存在へと<私>が変容すること。フダラク渡海はその隠喩です。

アドルフォ・ビオイ=カサーレスというラテンアメリカの作家がいて、(ボルヘスと仲がよかった人です)
この人に『モレルの発明』(書肆風の薔薇、1990年、清水徹+牛島信明訳)という作品があります。
『航路』を読みながらわたしがまず連想した作品はこれでした。(「L+R」…ですね。)

『モレルの発明』でも、遭難して或る島に漂着した「私」は、過去の<現実=像>に繰り返し繰り返し立ちあわさせられます。
<現実>を記録し、再生する装置、これが「モレルの発明」なのです。
でも、再=生される<現実>は、「私」に対して、つねに<現実=像>でしかない。
しかも「私」は、<現実=像>のなかの人物を愛しはじめるのです。
「私」はなんとかして「向こう側=彼岸」に至ろうと苦悶します。

この『モレルの発明』のあとの方に、いささか唐突な印象を与える形で、気になるエピソードが引用されています。
「海底に沈んだ潜水艦のなかで窒息しながら、
あくまでも忠義な臣下として最後のときを迎えようとする日本の艦長」のエピソード。
    『ヌエボ・ディアリオ』誌で、潜水艦のなかから発見されたという手紙を読んだことがある。
    死んだ艦長は、窒息して死ぬのを待ちながら、
    天皇ならびに大臣たちをはじめとして、艦内の乗組員たちの名を階級順に挙げて別れを告げている。(p.153)

<私>たちは<私たち>のなかにあり、フダラク渡海のなかにあることはできない。
フダラク渡海のなかからの通信は、つねに事後的な回収作業でしかない…

99 :真琴:02/12/07 15:52
【真琴の航路日誌(4)】
わたしはSF板では全くの新人です。別のある板ではかれこれ8ヶ月…くらい?…固定として生活していますが、
SF板とのご縁ができた切っ掛けが切っ掛けなので、色眼鏡で見られる可能性も感じます。
でも、「絶対にジエンはしない。書き込みには必ず「真琴」と署名する」というのが別板でのわたしのポリシーなので、
とりあえず、署名しておきます。

『航路』の面白さは「フダラク渡海」を語っていることの他にも色々あります。
    (人物たちの心遣いの描写の細やかさとか、映画的なシチュエーション・ギャグとか、は、
    論じるまでも無く、読んで面白い。)
たとえば、

271 :真琴 :02/06/21 02:18
図書館のプレハブじみた開架式書架室は4階建てで、増設に増設を繰り返した温泉旅館のような不自然な構造をしている。
本館の受付は2階にあり、書架室の1階に逝くには必ずこの2階受付から
階段を下りていかなければならないのだ。だから、1階である癖に気分的には地下1階なのだが、
古ぼけた階段を一段一段、踏みしめ下りるうちもうすっかり地下1階の気分でいると、窓の外は地上の風景だったりするのだ。
真四角の窓の外では、太陽の日差しのもと、砂場がある公園で子供たちが遊んでいる。

――こういう「温泉旅館的建築」もわたしは大好きなのですが、
「航路」=「フダラク渡海」の概念となにか通底するものがあるのでしょうか…?

「温泉旅館的建築」は、自我の複雑な構築の隠喩なのかも知れません。

100 :真琴:02/12/07 15:52
【真琴の航路日誌(5)】
昨日、こんな文を書いたところ、

573 :真琴 :02/12/06 13:12
書店の5階には、航宙ギルドの「水槽の間」へのチャートが開口している。
旅行ガイドを立ち読みしてるうちに、温泉旅館に跳びそうになる。
温泉旅館の建築は、建て増しに建て増しを重ねた複雑な迷路になっていて、
本館の入り口から新館の5階まで行くには、ロビーのエレヴェータで2階まで上がって、
連絡通路を渡らなければならない。連絡通路のこちら側は新館の3階に接続している。

その晩、このスレがageられてました。

    >>95 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/12/06 22:40
    age

わたしはこういう「偶然の一致」をすべて「電波のお告げ」として楽しむことにしています。
だから、このスレに書き込んでみようと決心しました。

でも、このスレはpassageでsageるのが通だと思いますよ…?

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 13:08
>>100
この板は人が少ないので、sageだとそのまま人知れずdatの海に落ち込ん
でしまうのですよ。特に作品や作家を語る真面目なスレはレスをつける人
がほぼ(作品読んだ人に)限られてしまうのでage進行がベターかと
野暮なマジレススマソ

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/10 14:30
最後シナプスがどんどん発火しなくなって、チャーリー・ゴードンみたいに
「わたしわ、ふね、を、観ますた」とかいう感じで死んでいかなくてよかった!!
デイジーも歌わなかったのでよかった!!

103 :真琴:02/12/14 11:37
数日前に読み終わっているのですが、上(↑)の自分の書き込みがあまりにも自己顕示に満ちていて恥ずかしく、
感想を書き込む気になれませんでした。

【読後感想】
面白いのは確か。部厚さも気にならない。読んでみるのはお薦め。
細部がとにかく面白いので、是非自分で読んでみるべし。

        ◆◇◆

でも、最後から2番目の章、第59章にとても不満です。
    「心臓が届いたの。メイジーはいま手術準備中。電話したんだけどつながらなくて」
というセリフを見て唖然としました。
あれほど丁寧に死生観を書き連ねてきていて、
「心臓が届いて」ハッピーエンドというのでは、何もかも台無しではないでしょうか…?

ジョアンナの祈り、リチャードの奮闘、その結果、「今回は」心停止から帰還できたメイジーも、結局は死ぬ、
「でもこれでいいのだ!」と生を肯定する、そういう終わり方もありえたのではないかと思います。
第59章にはあまりにも浅薄な「小説としての都合」を感じました。

(´-`).。oO(でも、このわたしの意見こそ、リアルに病気のそばにいるヒトにとってはお気楽な見解かもなぁ…)

                               「ageろ」ということなので、pass-ageします。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 12:17
昨日読み終わりました。
面白かった!
10年間はともかく、確実に今年のNo.1かと。
でも、「ドゥームズデイ・ブック」のほうがおもしろかったし、
泣けたなあ。
これ以上書くとネタバレしそうなので……。

105 :104:02/12/22 12:20
それからこのスレ読んで一言。
みんな文庫文庫言ってないで、
たまには分厚いハードカヴァーで腕きたえようよ。
その甲斐ある本なわけなんだから。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 13:41
沈んでいる船を引き上げるような真似をしてしまってごめんなさい。
正月に知人から借りて寝転がりながら読んでいるうちに読書の幸福を
思い出させられてしまいました。
単純に「面白い小説だ」と思って堪能しました。
『ドゥームズデイ・ブック』の方が確かに面白いとは思いますが。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 22:34
マジックリアリズム環境に生きているって何ですか?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 23:58
『ドゥームズデイ・ブック』のほうが面白いのはもう確実。
別に『航路』がつまらんとは思わなかったが、異常な前評判の高さに読後のギャップがね……。
煽りすぎというか、「はあ?」って気分。
自分を基準に考えるのもなんだが、あれで誰が泣く?

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 05:15
しばらく寝かしてたけど、暮れの祖母の急死をきっかけに初七日終えて読み始めた。
死を思いつつ、ヘンな泣き要素(今思うに、ミスター・マンドレイク的思考)は
一切排除したかったので。コニー・ウィリスならその点大丈夫だろうと。
上巻はちんたら3日くらいかけたが下巻は3時間半ほどで一気に読んでしまった。

3部の時間的構成と、そこで描かれるリアルの臨死体験の描写は見事だな、と。
「臨死は脳の働き」という作者の思想を全く崩していないにもかかわらず、
そうは思えない読者(がいたとして)も腑に落ちるような収束。
あえてぼかしたラストなのは、生者=全ての読者への心遣い(甘さとは断じて違う)とともに
作者自身の死への畏怖と尊厳の念からではないか。
自らの死を迎えるその時まで、単なる脳の活動停止なのかそれとも別の何かが
訪れるかは作者も含め誰にもわからないのだから。

むしろ、死よりも生のほうが印象深かった。
何かを知りたい、事実を追求したい、誰かの役に立ちたい。
主人公はじめ主要な登場人物の行動はこれらに集約されると思うんだけど
これらこそ自分にとっては人間としての生を実感できる感情だったから。

読んで非常にすっきりしました。
買っといてよかった。

110 :山崎渉:03/01/12 03:58
(^^)

111 :山崎渉:03/01/23 03:45
(^^)

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 11:49
『ドゥームズデイ・ブック』文庫化決定記念age

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 21:58
航路は本当に面白かった。
長さもそれほど気にならなかったよ。
模倣犯ぐらいの長さだし・・。

それよりずっと前に買った「ドゥームズデイブック」
冒頭の退屈さと本の厚さに圧倒させてしまい、読めなかった。
無理してでも読んでいけば面白いんでしょうか?




114 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/08 20:34
>113
ばか!すぐ読むんだ!あれはラストまで読まないとその価値はわからんぞ!
アルジャーノンを途中でやめるようなものだ。…いやちょっと違うかも。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/12 18:13
マッチョ男が死ぬ際に残す「58」という言葉がありますね。
ジョアンナは気になってテープで臨終のシーンを確認するということに
なっていますが、実際、その場では彼女はテープを止めてるんですよ。
だから、録音されていないはずなんです。
誰もその点を指摘していませんよね。あんまり長いから忘れちゃうのかしら。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/12 23:07
  チン      ☆  チン       ☆
       チン    マチクタビレタ〜   チン     ♪
           ♪
    ♪          ☆チン    .☆   ジャーン!   マチクタビレタ〜!
        ☆ チン   〃  ∧_∧  ヽ         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ  ___\(・∀・  ) /\_/ < ドゥームズデイブックの文庫まだ〜?
        チン    \_/⊂    つ     ‖     \_______________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|     ‖        マチクタビレタ〜!
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|    /|\
        |             |/


117 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 00:04
>115
被験者には使えないってことか。くそっ

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/14 00:44
>>116
確かに。あのお値段はキッツイ

119 :『SFが読みたい!』読者:03/02/15 01:54
まだ『SFが読みたい!』を買ってない人も多いだろうから
順位は書かないけど上位入賞age

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/15 02:56
あ、出たのか。航路の順番だけでも知りたいね。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/15 10:49
>>120
1

122 :120:03/02/16 00:09
>>121
TNX! 競争相手はヴィンジとスティーヴンスンかな? ヴィンジは読まれなさそうだし
スティーヴンスンは若者向けだから順当なとこか?

さて、ウィリス新作が今から楽しみだ。
……その前にドゥームズデイブック文庫化でファンを増やす方が先かw

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/22 00:52
920円 * 2

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/22 01:50
>>123
ドゥームズデイブック文庫のお値段?
うーんやはり文庫でも相当するなあ。
とはいっても単行本の約半額だけどね。

125 :山崎渉:03/03/13 16:38
(^^)

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 02:25
また、表紙に漫画を・・・

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 03:06
自分は表紙は何が何でもマンガにするな!というつもりはない。
(スティーヴンスンのスノウ・クラッシュはあれもありだと思うし)
ドゥームズデイブックに関しては
作品のイメージや内容を伝えることに完全に失敗しているし、
そもそもあのデザインの意図が判らない

ハードカバーの和田誠の表紙が素晴らしかったのはあるけど
表紙で読者を逃がしてしまうのではないか、とそれだけが心配。

ソニマガが「航路」を売ったみたいに
特に宣伝に力を入れるつもりも無さそうだし
みすみす良作が話題にもならないで
消えていくかもしれないと思うと腹立たしい。
売り方次第では「ハイペリオン」シリーズの
文庫版くらい売れる本だと思うのに。

大森氏は日記でもこのデザインには触れてたけど(「驚いた」とか)
なんでダメ出ししなかったのか理解できん

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 23:29
>>84 う〜む、そのリンカーンの夢はまだ未読なので、
なんかネタバレを見てしまった気分だ
せめる言い方はしたくないけど…
イカン、最近徹夜続きなのでイライラしてるぜ、逝ってきましゅ

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 02:08
文庫の出た「ドゥームズディ・ブック」を読んで
至福の時を送っています。面白い。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 01:49
表紙をやっと見たよ。
正直キツい。キツすぎ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 03:16
>>115
たしかにP26で「レコーダーを止めて」とあるが
偶然再生するP162で
「録音ボタンが押しっぱなしになってたんだろう」
つまりジャアンナは止めたつもりだったが
止まってなかったってことですね

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 03:25
ドゥームズデイブックと航路の比較だけど
確かに話の完成度はドゥームズデイが上でしょう

でもドゥームズデイくらい面白い小説は
もしかしたら別な作家でも書けるかもしれない
でも航路は誰も書けない
これからもこんな小説はありえないと思う

驚愕の2章のラスト、そしてただただ驚嘆の3章
「やってくれたな」としか言えません

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 04:15
「ドゥームズデイブック」文庫版、
表紙の斜め上に描かれているものが
松本零ニのマンガに出てくる「トリさん」に見える・・・。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 17:54
謎の肺炎スレを読みながらだと真に迫ってくるなー
いいタイミングの文庫化、と言っていいのだろうか…

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 08:34
ドゥームズディブック、読了。インフルエンザ回復期だったのに、も一回ひいたような気分。
おかげで英国にペストが上陸した年が脳裏に刻み込まれた。
ところでキヴリンが髪を切られたのはなぜかよくわからないんですが。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 21:06
Doomsdaysぶく ハードカバーで読んだけど、
最後の予定調和モード以外はすごく好きです。
訳者の西葛西大森氏に関係の無いレベルの話ですが。

ヌルく収拾しないで、もっと膨らましてもよかった、つうのは
わがままですかね。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/23 01:35
ウンコみたいな表紙やな。ハヤカワ死ね、俺の方がマシな絵かくよ。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/01 14:53
作者モ内容モ知ラズニ表紙ダケデ買ッテシマイマシタ

(´Д`;) ゴメンナサイゴメンナサイ
   ∨)
   ((

 (;´Д`)  スミマセンスミマセン
 (  八)
   〉 〉

 (´Д`;)、  コノトオリデス
   ノノZ乙

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/04 22:15
いやそういう、アニオタでもSFファンになってくれれば。
でもあの絵は素人目にみても下手かつ無個性だな。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/04 23:07
あの絵で手に取るっつーのがSFやね!

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 20:53
表紙は捨てろ、作品について語れ。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 22:49
? Doomsdaysぶく ハードカバーで読んだけど、
? 最後の予定調和モード以外はすごく好きです。

ひえええ、あなたが「最後の予定調和モード」と呼称した点こそが、
読者をして顔面蒼白にせしめるこの作品のキモだと思うのだが。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 22:50
ところで『ドゥームズデイ・ブック』は、今読むととても臨場感があります!!
旬をお見逃しなく!!

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/06 22:28
「我が愛しき娘たちよ」を読んでみた。
表題作と「サマリア人」以外いまいちピンと来なかったのだが…。

こんな漏れでも航路は大丈夫でつか?

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/06 23:25
多分無理かと。

146 :144:03/04/07 11:30
無理でつか。なんか残念。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/07 15:15
>144
おれもあの短編集はイマイチ面白さが判らんかった。
厨房のころに読んだからかな。

でも「ドゥームズデイ・ブック」と「航路」は非常に楽しめたよ。
近作はどんどん一般小説に近づいてるから
たぶんそんなに違和感なく読めると思うけど。
自分的には「リンカーンの夢」は地味で読むのが大変だった・・・。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/09 02:32
『リンカーンの夢』とか『落ち行く女』とか大好きなり〜

149 :山崎渉:03/04/17 11:42
(^^)

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 18:41
リンカーンの夢で感動してリー将軍の伝記を探してみたが、見つからない〜

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 19:49
訳が酷すぎる。

152 :山崎渉:03/04/20 05:45
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/22 20:39
>134
北京の肺炎患者隠しのニュースが流れるなか、「ドゥームズデイブック」のラストを
読み終わりました。途中から復活の日のテーマが脳内再生されていまだに止まりません。
久々です、この厚みでどこを読んでいてもずっと電車を乗り過ごしそうになった本は。
しかもタイミングもぴったり。このタイミングはオウム事件のあと「火星の虹」を
読んで以来かな。このスレ伸びませんが、私的にはここ数年で最高の本でした。

>105
>たまには分厚いハードカヴァーで腕きたえようよ。
>その甲斐ある本なわけなんだから。
衰退するSF業界を心配するのは同意ですが、ハードカバーを買いまくれるのは
頑丈で広い家に住める人の特権ッスね。

>130 表紙をやっと見たよ。正直キツい。キツすぎ。
ぬるい、ぬるすぎます。こんなんでは新たな世代をひきつけられません。
SF高齢化に歯止めをかけるにはもっともっと。
・・それには早川が講談社のように、同じ本を表紙のまったく違う
別のシリーズで出してくれた方が良いですね。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/23 04:25
ほんと売れて欲しい本だよな、「ドゥ-ムズデイブック」
いい本なのにあまり知られてないし・・・。
「航路」は結構売れたんだから、
あの層をなんとか取り込んで欲しいもんだ。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/29 01:38
SARSスレで何回か書き込まれてるが、紹介なし。
ちゃんとアピール文も書かないとダメっすよ。
いや、自分も何度かレスつけようと思うんだが、流れが速くてねぇ。
「復活の日」はあれで読んだという人が何人か出てるね。
とりあえず死亡率が低いんだから、これに比べりゃまだまだ大丈夫、と
安心感を与えてくれる良い本です。とかw

156 :名無しさん@xyzzy:03/05/01 19:45
しかしギブリンは仁を見習えよ。あっちは江戸時代でペニシリン作ってるぞ。


157 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/06 07:14
>156
そりをいうなら、火の鳥では古墳時代にペニシリン(の成分)を利用していますが。
ちなみに、騎馬民族征服説は学会ではほとんど支持されていないそうです。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/07 17:05
「航路」ムダに長すぎ。
登場人物たち、お互いの連絡つかなさすぎ。そのせいで話すすまねーじゃん。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/07 22:36
>154,155
せっかく薦めても、問題はあまり店頭在庫がないことですね。
そこでどうせ再版を希望するならと、つれづれに表紙を考えてみました。
現行の田口順子ヴァージョンも本文を読み終わってから見るとしっくりくるのですが、
他に布教活動用にあったらいいなあと思うのは、

1.安倍 吉俊
2.佐藤 史生
3.萩尾 望都
しめで、金森 達

あたりでしょうか。
まあ、ネタですので、マターリ、レスよろ。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/07 22:47
山田章博

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 06:13
ヨークタウンに乗ってたじいさんが
「ワイルドキャットで不時着したとき通信士と照準手もヤられて、、」
とかいう話をしてた。

ワイルドキャットって1人乗りの単座戦闘機です。3人も乗れません。
その話がじいさんの作話であることを示すためのものなのかなー?
でも、じいさんはワイルドキャットくらい知ってそうなものだが。
それとも単に作者が知らなかっただけ?

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 06:47
いろいろいいかげんなこと言ってるからなー>ウォジャコフスキーじいさん


163 :bloom:03/05/12 07:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 22:44
>>161
アベンジャーと間違えていると思われ。
ttp://www.246.ne.jp/~miti-230/TBF.html
#実は何の話か見えてなかったりする。『航路』の話かな?

「ドゥームズデイ・ブック」文庫版、何の予備知識も無く読みました。
中世と現代で疫病の話が平行して進んで行くのは面白かったですねえ。
ちょうどタイムリーでしたし。

表紙が不評のようですが、私は棚の中の本を取って裏表紙のあらすじを見て
購入を決めたので表紙は見ませんでした(w
たしかに今一ですねえ。

ところでミスター・ベイジンゲームは何処へ行ってたんだろう?

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 00:29
中世のタペストリー風の表紙の方が良かった。
書店もW杯の時みたいに、疾病ものコーナーを作ってくれたらいいのに…
(…不謹慎すぎるか)

166 :名無しさん@xyzzy:03/05/13 00:40
>>165
他になにがあるの>疾病モノ
アンドロメダ病原体とか?


167 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 01:05
ペスト

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 05:51
>「航路」ムダに長すぎ。
>登場人物たち、お互いの連絡つかなさすぎ。そのせいで話すすまねーじゃん。
その通りなんだけど、それが伏線だから許す。


169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 05:58
#疫病小説
「SFを読まない人にSFを読ませる方法 」
スレで、「疫病小説について尋ねた者ですが、
定番に加えてアウトブレイク、ホットゾーン、夏の災厄、などの名が出ております。
ホットゾーンはノンフィクションか。

SARSスレ関係で名前がよく出るのは、マンガでYasha だけど
あれは細菌陰謀ものというべきだろう。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 06:06
>書店もW杯の時みたいに、疾病ものコーナーを作ってくれたらいいのに…
保健や疫学や細菌・ウィルス話の新書っぽいものや、グローバリゼーションネタ、
中国の生活ものや、国連の報告みたいの、「鉄、細菌なんとか・・・」
みたいな本とかとりまぜて、中にこっそりSFを忍び込ませれば不謹慎では
ないし、お勉強好きの人って居るものだから、悪くないだろうに。
別に不謹慎でもないし。

171 :__:03/05/14 06:13
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 21:18
「航路」。わーいウィリスの新作だ〜と、書店で喜んで内容他を眺めてたら、
インディアン婆さんの臨死体験本を作者がけなしてる文を見つけた。
・・・作者スマソ、自分その本買って読んでたわ・・・
結局、まだ「航路」は読んでない。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 22:56
台湾人の医者が書記になるのか   (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 07:07
SARS、「ドゥームズデイ・ブック」の現代側そのものになりつつあるな。しゃれにならん、なーむー。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 07:57
>>174
あのまま進んでくれたら、見事に押さえ込んでハッピーエンドになるからいいんじゃないかの。

176 :山崎渉:03/05/22 01:37
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 06:15
既出だろうが、「ドゥームズデイブック」の文庫版の表紙は最低だな。

178 :山崎渉:03/05/28 16:15
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 21:53
登場人物皆殺しじゃねーか!!!

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 16:39
ドゥームズデイ・ブックを今日から読むことにします、普段はSFは読まない
のですが、某趣味雑誌に良好な評価がついていたので、買ってしまいました。
表紙は…ま、カバー掛けずに電車で読むには恥ずかしいけどいいのじゃない
かと、表紙がローダンシリーズみたいだったら買ってなかったかもしれないし
新規読者の開拓には多少影響があるのかも、現にSF読まないオレが買ってるし。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 02:25
正直第三部はいらない 

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 16:42
>>180
だからと言って影響するほどは売れてない。
それにわざわざ誰にでも換えが効くような無個性な絵描きを使うのも解らない。
マンガが嫌なワケじゃないです、駄目な絵を駄目といってるだけ。ハヤカワは
2度とこの絵描き使うな。だいたい誰やねん?

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 18:58

あなたが探してるのってこれだよね?この中にあったよ♪
http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html
http://alink3.uic.to/user/angeler.html

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/20 23:21
ドゥームズデイ・ブック文庫版・上巻の418ページに誤植があるそうだけど
ハードカバー版でも誤植は存在しているんでしょうか。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 02:11
アグネスたん・・・ハアハア

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/05 01:16
ようやくドゥームズデイ・ブック文庫版読了。
でも、どこが面白いのかさっぱりわからん。
登場人物は、どいつもこいつも馬鹿ばっかりで、自分のことしか考えとらん。
もうちょっと頭使って学習せんかい、と言いたくなってしまう。
コメディ風のアレンジにしてるのは理解できるのだが、ぜんぜん面白くない。
まったく、おばちゃんの井戸端会議といっしょで、しまりがなく退屈な内容だ。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/06 01:32
ドゥームズデイブックって面白いの?100ページで読むのやめたんだけど。
話は進まないし、読みにくいし、

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/06 12:15
読みにくいには、訳がひどいから

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 23:32
>>184
文庫版418ページ後ろから5行目
……いくらなんてもブラックウェル書店な

単行本でも同様の誤植あり。でも、その誤植よりも「ブラックウェル書店」→「ブラックウェルズ」
となっているほうに目がいってしまいそう。


190 :我が愛しき名無したちよ:03/07/09 21:30
航路はSF?


191 :我が愛しき名無したちよ:03/07/09 22:50
「我が愛しき娘たちよ」はSFだ.

192 :我が愛しき名無したちよ :03/07/09 23:14
ドゥームズデイブックはいまいち、でも、いちをSFだ。ギリギリで。

193 :我が愛しき名無したちよ :03/07/09 23:43
SFの基準がきびしいきがする

194 :無名し:03/07/09 23:54
パパぶるな!

195 :我が愛しき名無したちよ :03/07/10 00:01
我が愛しき名無したちよ!
コニー・ウィリスの作品についてもっと買たってくれ

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 00:19
パパぶるな!

197 :吾輩は名無しである:03/07/10 00:24
欧米でも10年前SFの科学的材料としてブルーバックスで重力波・
ブラックホールから「魂」・「死」までが取上げられている。

結びにはこう書いてある。
魂の存在が物理的に実在し、死後の世界があることが証明されるかもしれないのだ

ニューサイエンスとも言えるが、「魂・死」もSFの材料なんだな

198 :我が愛しき名無したちよ :03/07/10 00:26
将来そのかのうせいがあるってことだからSFでいいってこと

199 :無料動画直リン:03/07/10 00:28
http://homepage.mac.com/miku24/

200 :我が愛しき名無したちよ :03/07/10 00:49
我が愛しき名無したちよ!
パパはいつも名無したちをおもっている

201 :我が愛しき名無したちよ :03/07/10 01:04
我が愛しき名無したちよ!
まだ就寝時間ではない!

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 01:06
「魂」って、いかにも人間のしょぼい想像力の産物って感じ

203 :我が愛しき名無したちよ:03/07/10 01:23
我が愛しき名無したちよ!
まだ就寝時間ではない!
就寝時間は6時だ

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 01:34
「魂」はSFじないよ

205 :我が愛しき名無したちよ :03/07/10 01:42
我が愛しき名無したちよ!
パパはいつも名無したちをおもっている
眠る前にそれだけはわかってくれ

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 01:56
To say nothing the dog
ってどうなの
読んでないけど
ドゥーム〜よりはSFっぽい?

207 :我が愛しき名無したちよ :03/07/10 02:16
我が愛しき名無したちよ!
就寝前に眠れば禁足処分だ
しかしパパはいつも名無したちをおもっている

208 :我が愛しき名無したちよ :03/07/10 02:23
我が愛しき名無したちよ!
パパをひとりにしないでくれ

209 :我が愛しき名無したちよ :03/07/10 02:47
>>206
我が愛しき名無しは無慈悲な夜の女王よ!
パパも読んでないからわからない
だれかおしえておくれ


210 :我が愛しき名無したちよ :03/07/10 03:01
我が愛しき名無したちよ!
サムライパーティーは禁足処分だ

211 :我が愛しき名無したちよ:03/07/10 03:19
我が愛しき名無したちよ!
パパも眠い

212 :我が愛しき名無したちよ:03/07/10 03:25
我が愛しき名無したちよ!
このスレを頼んだぞ・・・
おやすみなさい

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 03:51
やっとパパ気取りが消えた。

214 :我が愛しき名無したちよ :03/07/10 04:13
我が愛しき名無したちよ!
パパはそれでも名無したちのことをおもっている
ねるまえに、それだけはわかってくれ

215 :我が愛しき名無したちよ:03/07/10 04:16
我が愛しき名無したちよ!
パパはただ名無したちのことを考えているんだ

216 :我が愛しき名無したちよ:03/07/10 04:56
就寝は5時とする、おやすみ
我が愛しき名無したちよ!
パパはただ名無したちのことをかんがえているんだ
おやすみ
我が愛しき名無したちよ!

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 19:32
>>206
"To say nothing of the dog"は、
『ドゥームズデイ・ブック』では起こりえないとされてた
タイム・パラドックスが大きな問題となる、という意味では
よりSFかも知れないけど、マターリ系ミステリへのオマージュ
的な味付けが濃く、それによってSFの味が消されていると感じて
「やっぱりSFじゃないやいっ!」という評価をする人は多そうでつ。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 17:29
「我が愛しき娘たち」は面白い?

219 :我が愛しき名無したちよ:03/07/11 18:36
コニーの中では1,2に入る。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 18:53
私はドゥームズデイブックがいちばん。
(それしかよんでないけどね。)

221 :我が愛しき名無したちよ :03/07/11 20:04
我が愛しき名無したちよ!
もっともっとコニーウィリスの作品を買ったってくれ。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 20:09
アタイこそが 222げとー         

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 20:24
ティッセルほしいな。

224 :山崎 渉:03/07/12 08:10
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

225 :山崎 渉:03/07/15 11:31

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 16:48
航路読了しました。あまりの面白さに一日ぶっ続けで読み倒してしまいました。
ドライな文面にかかわらず、マンドレイクを軽蔑していたのに彼女を助けに潜る彼。あそこ泣けました。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 10:18
ドゥームズデイブックは書店に平積みなっているのを今でも見かけますが(有楽町の交通会館とか)、
航路は東京近辺だとどの辺においてあります?
ちなみに、ドゥームズデイブックは登場人物に感情移入ができる人で無いと、
つまらないかもしれないですね。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 20:13
age

229 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:29
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 17:42
コニーウィリス。駄目だ、なってない、詰らん、塵だ、駄作だ
と思うのだが一気に読ませてしまう不思議な作家だな。
中でも航路、漏れも読む手が止まらなくなって一気に読み通した。
何なんだage

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 17:46
>>227
遅レスだが、主人公の教授の思考回路が男性的ではなくて非常にキモイ。
でも中世の描写は迫力満点sage

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 19:48
>231

どのあたりがそう感じたのか(教授の思考が男性的でない)
教えてくれると有難い。ついでにどのような思考が男性的かも。
煽りでなく、マジで分かりまへん。つか読んだのも10年前だしなあ。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 19:58
>>232
>どのような思考が男性的
と聞かれると答えづらいけど、ドゥームズデイブックの主人公になってた
教授(名前忘れた)には、男なら(俺なら)こういう行動は取らない罠という
部分が山ほどあったよ。違和感があったのは主に行動パターンだね。

ついでに、航路の男(名前忘れた)も存在感激薄とおもた。ウィリスは
2作しか読んでないけど、男性は描けない作家じゃないかと思ってみたり。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 20:01
突っ込まれる前に書いとくけど、思考の結果として表れる行動パターン
って感じね。なんで妙に教授が女っぽくて、オカマっぽかったのだった。
設定では、いい歳したオッサン(じいさん?)って設定だったよね確か。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 21:53
んー自分は233さんが世間イパーンにおいて標準的に男性に多い
思考パタンの持ち主という客観的評価を持って無いからなんとも言えないな。
つまり、感覚的に「俺自身や俺の知ってる男ならこういう風には動かねー!
何か違和感ありまくり」という解釈でOK?
くどくて悪いけど、作中この行動や思考が変だと思うっつー箇所があれば
教えてください。もう分かってると思うけど私は女性なので
実感として理解してないので興味ありまふ。>教授の行動オカシイ

航路の男(ドクター理想?)が存在感薄いのは胴衣。
まあキャラクタで読ませる作家ではないし。キヴリンですら私にはキショかった、
おりこうさんすぎて。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 22:18
>>235
「俺自身や俺の知ってる男ならこういう風には動かねー!
何か違和感ありまくり」でオケ。
うーん、だいぶん前に読んだし手元にないので具体例は挙げられない
のだけれど、男ならそのような動機では行動を起こさないな、という
感じかな。今仕事場だから無理だけど、あとで気が向いたら見返して
具体的なところを指摘してみるわ。

>キヴリンですら私にはキショかった、
>おりこうさんすぎて。

ああ、なるほど。それはそうかも。ってか存在感ないんだよね。
だから駄作だ、駄目だ、最低と思うんだけど、一気に読ませてしまう
という。謎だね。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/15 20:10
>236

亀レススマソ
煽りととられても仕方ない質問に丁寧なお答え有難う。
気が向いたらまたカキコしてください。
私も10年ぶりに読み返そうかな

238 :山崎 渉:03/08/15 21:36
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

239 :山崎 渉:03/08/15 23:21
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/16 23:33
ドゥームズデイ・ブックを読みました。
なかなか良かったです。

んで、「航路」ってのを読みたいんですが本屋に逝っても見つかりません。
そもそもハードカバーか分庫かも知らない。。。誰か教えて下さい。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/17 00:01
>>240
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789719332/qid=1061045994/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-2872196-7141061#product-details

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/17 01:10
サンクスコ

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/21 22:11
ドゥームズデーブックのこと聞いていいですか?
いろいろ聞きたいことあるんだけど・・・
とりあえず、


ベイジンゲームのじじいはどこに逝ったの?


244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/21 22:13
現役女子高生ですが、相当遊んでいるのでしょう。性感帯はかなり敏感でアヘアヘ状態です。
少し淫乱系なのか、快楽に対してかなり貪欲です。
ビラビラなども肥大気味で性生活を垣間見ることができます。
騎乗位で挿入されながらクリトリスを剥き出しにするシーンは個人的に気に入りました。
結合部のアップシーンが豊富で非常に楽しめる作品です。
援交女オンリー 。今すぐ無料ムービーをゲット!!
http://members.j-girlmovie.com/main.html

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/24 10:13
>>243
俺はベニス辺りで死んでると思ったね。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/28 01:10
☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 航路の文庫本まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/ 

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 20:50
ドゥームズデイ読了
上巻がたるくてなかなか読み進まなかったけど、下巻は一気に読んだ。
ちょっとカタルシスが足りないかなぁ。ガンガン死にゃいいってもんでもないかと。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 22:22
☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 航路の文庫本まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/ 

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 04:35
大森望のなんでも掲示板より

   コニー・ウィリス To Say Nothing of the Dogは、早川書房の人手不足の関係で、
   刊行が来年2月〜3月に伸びる模様。一応、一次入力は終了して、現在最初から
   直してるところなんですが、まあこれも1メガ近くある小説だから、そのぐらい余裕が
   あったほうがいいかも。

ハヤカワ頑張れ、つうか人増やせ・・・。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 20:37
邦題は
「犬に浣腸はいけません」
だったっけ?

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 22:12
☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 航路の文庫本まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/ 


252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 07:02
ドゥームズデイ・ブック読了したんだけど、これ、何が面白いの?
無駄にくどすぎる前半は苦痛でしかないし、
スラップスティックを狙ってる割にさして面白いわけでもない。
後半はようやく話が動くが、ただ出した人物をバタバタ殺して終わり。
時間旅行者は歴史に影響を与えないってのが建前にしろ、
主人公はナンの役にも立ってない。
その上、主人公が予防接種のお蔭でペストに掛からないのは、
話の中盤で明かされちゃうからサスペンスも無い。
これ読んで「イイ話だ」って人の感覚がわからない。
このアイデアだけ渡してクーンツかマキャモンに書かせたら、
絶対にもっと面白いモノが出来あがってたろうに…。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 10:19
>252
同感です。

無駄にくどすぎる前半は苦痛でしかないし、
スラップスティックを狙ってる割にさして面白いわけでもない。
後半はようやく話が動くが、ただ出した人物をバタバタ殺して終わり。

これって「航路」も同じだと思いませんか?
この人とは相性が絶対に合わないみたいです。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 19:09
   >>無駄にくどすぎる前半は苦痛でしかないし、
>>スラップスティックを狙ってる割にさして面白いわけでもない。
この辺は個人の趣味、感覚の問題だから、
合わなかったんですね、としか言い様がないですね。
私はウィリスの作品を細部の描写や会話、ストーリーの転がし方(そのもっともらしさ)
この作家独自の技巧として存分に楽しめました。

逆に自分はクーンツの作品の書き割りのような人物描写、展開の単調さには
読者を舐めている印象を強く感じ、あまり楽しめません。
マキャモンは1冊しか読んでないのであまりよくわかりませんが。

ウィリスの場合、類型的なキャラクターとはいえ、必要十分な個性が与えられ
各々のキャラクターの、読者の意表をつくべく計算された動かし方によって
生まれるカタルシスを一番魅力に感じます。

まぁ要するに「泣かせ」に弱い人の方が、ウィリス作品は楽しめるということです。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 21:39
>>252
俺は楽しめたよ。
ちなみに「泣かせ」には非常に強い方。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 05:43
>>254さん
252です。
うん、ま、読書の楽しみは人それぞれだから、僕には合わなかったんでしょうね。
でも、もう少しだけ議論に付き合ってもらえるなら、
>私はウィリスの作品を細部の描写や会話、ストーリーの転がし方(そのもっともらしさ)
って、そうだろうか? 前半が重いのは、話のクドさに加えて、会話に魅力が無いから遅々として進まない印象があったと思う。
また、もっともらしい話の転がし方っていうけれど、
たとえ個人主義の欧米であれ、大学の学長という責任者が、休暇とは言え一切誰にも何も告げずに行方をくらますってのは
もっともらしいですか? ドタバタを作り出すための無理矢理な設定でしょう。
さらに、ダンワージーにとって目の上のたん瘤だったギルクリストが、目を覚ましたら死んでた、って……。
そんなご都合主義な……。あるいは小説としても、あそこまで憎々しい敵役にしたんだったら、
何かしら一矢報いないと物語としてカタルシスが無い。
>類型的なキャラクターとはいえ、必要十分な個性が与えられ
というけれど、あのアメリカから来た鐘の演奏者は、登場自体必要ですか?
フィンチがず〜〜〜っと執拗なまでにトイレットペーパーにこだわる理由は?
あれは何かの冗談なの? 面白い?
あの話で活き活きと動いてたのは、コリンとミセス・ギャドスンくらいのもんでしょう。

僕がクーンツを出したのは、確かにクーンツの話の底の浅さは認めるけれど、
クーンツのスピード感と、サスペンスの盛り上げ方は、紛うことなく一級品であると思うわけです。
もう、ラストなんか底が割れてるのに、読んでる間は楽しい。それがクーンツとマキャモン。
でも、このドゥームズデイ・ブックには、それが無かった。
>各々のキャラクターの、読者の意表をつくべく計算された動かし方によって
>生まれるカタルシスを一番魅力に感じます。
>「泣かせ」に弱い人の方が、〜
というのは、何処に感じられるんでしょうか? 何処で泣けるんだろう? 
僕にはわからなかった。
ま、人それぞれ、って言われてしまえばそれまでですが…。
ちなみに、>>253さん、俺は航路は読んでません。
ドゥームズデイ・ブック読んで、さらに何かこの人の本を読もうなんて、
とても俺には思えなかったっス。

257 :253:03/10/03 10:39
>256
とても納得のゆくご説明をありがとう。
「航路」はお読みにならなくて正解だと思います。
わたしは「ドゥームズデイブック」は随分昔に読んで
楽しめなかったため作家名も覚えておりませんでした。
その後「航路」を知人にすすめられて読んだところ、
くどさに辟易し、この感じ「ドゥームズデイ」に似ていると
思ったら同じ作者だった、と。
ちなみにマキャモンは自分の中では好きな作家ベスト3に入ります。

258 :254:03/10/04 03:10
自分の文章を読み返してみると、脱字も多く、
変に独り善がりな断定をしてしまってますね。反省。

正直な話、「ドゥームズデイ・ブック」を読んだのは
もう5年くらい前になってしまうので、
自分の評価は印象評的なものになってしまいます。
学長がずっと行方不明とか256さんの文を読んで
「ああ、そんなプロットもあったなぁ」と思い出すくらいです。

議論を放棄するようですが、256さんや257さんの文章を読んで
やっぱり合うか合わないかの問題になってしまうのかと。
スラップスティック的なギャグ、繰り返しのパターン、いくぶん誇張された人物描写。
これらも自分には「おお、やっぱりやってくれてるな」みたいに感じられ、
きちんとツボを押さえられる喜びも感じたりします。

いくつか指摘された、筋運びについての不満に関しては
不自然に思うかどうかといわれると、自分にとっては許容範囲だし、
(屁理屈的に反論もできますが、不毛だからやめときます)
それによって生まれるスラップスティック的状況を楽しめるかどうかで
そもそも読み方、受け取り方が分かれてしまっているように思います。

どこらへんに感動するのか、についてはもう少し考えてみます。
うまくまとまったらレスするかもしれません。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 11:09
漏れは「ドゥームズ〜」でキヴリンがホントになんの役にも立たない無力な人間
だったとこが好きだった。
そこでたった一人の人間の信仰を救った所に感動した。それが単なる現代の科学
の仕業だったところがなおさら。

ただ俺、ふだんあんまり本読まないから、あんな分厚い本読み終わったっていう
感動も入ってたかもしらん。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 01:08
8年くらい前に1度読んだだけですが、「ドゥームズディ・ブック」は
スラップスティックだったのですか。気づきませんでした。
自分も259さんと同じくキヴリンがまったく無力であることに
好感を持ちました。
人がどうしようもないままバタバタ死んでいく、それが疫病というもので
あそこで時間旅行者が手を下すことができるようなシーンがあれば
むしろ読み進める気にはならなかったでしょう。


261 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 23:49

☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 航路の文庫本まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


262 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 23:29

☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 航路の文庫本まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 22:52
ところで、タイムラインってドゥームズデーブックのぱっくり?

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 23:19
>263
タイムライン読んだ時ドゥームズデイ・ブックをハリウッド映画用脚本
にするとこんな話になっちゃうんだろうなと思ったもんだが‥‥

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 23:28
マイクル・クライトン好きなので、タイムラインの話自体は別に良いのだが、
本の最後の解説にドゥームズデーブックの名前くらい出しといてくれても
いいのになあ、ってチョット思った。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 20:01
「航路」上下読み終わりました。
評価が高いので期待していたのですが、
ダラダラ長いだけで全然面白くなかった・・・。
著者は、この作品で何を言いたかったのでしょうか?
どなたか教えてください。
(つうか、この土日を返してくれ)

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 22:34
☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 航路の文庫本まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


268 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 23:11
>>266
死に臨んでも
最後のコンマ1秒まで
けんめいに生きようとする人間ってすばらしい

でどですか

269 :266:03/12/16 23:57
>>268さん
厨な投げかけに、応えていただき、どうもありがとうございます。
なるほど、そういう考え方もありますね・・・
しかし、あれだけいろいろな賞をもらっていること、
また、SFマガジン別冊だったか何だったか忘れましたが、
2002年の海外SF小説の1位にランクされていたのは、ちょっと・・・
彼らの判断基準を疑ってしまいました。
コニー女史を小一時間問い詰めたい気分です。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 20:35
ハヤカワがタイムラインとその他時間系SFをいっぱい並べてフェアやってるね。
ドゥームズデイブックもあった。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 20:44
☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 航路の文庫本まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/



272 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 07:30
航路読み終えました。
正直、泣ける話だとも感動作だとも思えず・・・

映画化すれば泣けるような気もしますし、あの冗長な繰り返しは
テレビドラマに適してるような気もします。

臨死体験を真面目に語っているのはとても好感が持てたのですが、
それもラストで裏切られた気がします。最後にメイジーを心肺蘇生するところです。
実際に神経内科医をやっているという影響もあるのかな(ドゥームズデイブックは
面白いと感じました)。

ちなみに航路を面白いと評価した私の彼女が、考古学/民俗学をやってるのですが
今からドゥームズデイブックを読むのですがどんな感想になるか楽しみです。



273 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 18:04
文庫版、表紙があれじゃなければ良かったのに。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/30 00:11
あーげー

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/30 10:02
sage

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/30 10:03
コニーではやぱり「わが愛しき娘たち」がいちばん。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/30 11:09
「航路」は傑作だと思う。。。泣けるとか感動するとか
そういう問題じゃない。


278 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/30 11:22
つまんなかった、

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/30 11:39
どこが、つまらん?


280 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 19:35
傑作ってどんな意味だろう。
おしえて・・・


281 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 20:46
辞書轢け

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 00:34

轢きました^^

トリインフルエンザにより今にもヒトインフルエンザがantigen shift寸前で、
タイムラインつう映画もあるこの時代。

ドゥームズデイのほうが人にすすめられるとおもますた。



283 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 13:10
航路をネットで注文。
近くの本屋に行ったら殆どSFは無い本屋なのに航路があった。
売れているのだね。
冒頭だけ立ち読みしたが傑作の予感。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 13:39
>>279
病院の話とタイタニックの話、盛りだくさん過ぎる
臨死について一本でじっくり押した方が伝わったかな

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 13:46
リンカーンの夢はイマイチだったな。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 20:25
わが愛しき名無したちよ!
パパはいつもお前たちのことを考えているんだ。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 23:43

盛りだくさんすぎるって同意。かといってslapstickの爽快感もない。

臨死について掘り下げようにも、エセ臨死ビジネスに突っ込みをいれたかった
のはわかったが、誰かが指摘しているとおりコニーの死生観は伝わってこなかった。


メイジーは確かに聡い人間かもしらんが、ジョアンナの研究を理解していたわけではないから
メイジーの蘇生中の話は、メイジーの心が作り出したわけで、それは別に人それぞれの
内容でいい訳だ。マンドレイクの主張どおりの人だっているだろう。結局なんでタイタニック
だったのか航路だったのかわからずじまいだ。最後はヨークタウンで、話がつながって
終着駅についたのはわかったが、読者を結局どこに連れて行ってくれたの?て感じ。









288 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 21:33
SFM5月号はウィリス姐さん特集

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 02:24
犬は勘定に入れません あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎 
 コニー・ウィリス著/大森 望訳
 早川書房・03月中旬・2,800円・ISBN:4152085533
小説『ボートの三人男』の世界、ヴィクトリア朝にタイムトラベルした
学生ネッドの愛と冒険を謎解きもおりまぜて描く話題作。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 22:19
文庫が出たら読もうっと。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/26 15:46
かなり上の方で、ドゥームズデイブックにアメリカから来た鐘演奏者は
登場自体必要か?って人がいたけど、読んでいる最中は私もそう思った。
この人達しょっちゅう出てくるけど、何か意味あるの?って。
でも、最後のシーンでそれがひっくり返った。やられたー!って思った。

航路、上巻だけ読んで下巻読んでない…早く読まなくちゃ。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/28 16:22
「犬は勘定に入れません」がやっと出るんだな。
普段は文庫でしか本を買わない自分にはちょっと高いよ。
文庫化まで待とうかな。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/29 19:42
文庫化いつー?

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/01 00:28
少なくとも航路の後。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 20:15
「犬は勘定に入れません」
四月中旬まで発売延期、らしい。


296 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 14:11
SFMで特集のため、一応あげとこう。
といいつつ、俺はこの人は「わが愛しき娘達よ」以外ピンとこないんだが・・・

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/09 12:25
日本人というか、アメリカで生まれ育ってない人間には
理解しにくい作家だと思われ。

つーかわかんねえええええええええ
ドゥームズデイブックは後半のメロドラマっぷりにやられたけど
SF的にアレだし、アメリカンな描写は理解しがたいし
楽しめる部分がネーヨ

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/09 13:48
大森くんの「コニー・ウィリス日本語サイト」で
『犬は勘定に入れません』の装丁が出てるよ。
http://www.asahi-net.or.jp/〜KX3M-AB/willis/index.html

4/16発売まであと1週間アゲー

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/09 13:50
ttp://www.asahi-net.or.jp/~KX3M-AB/willis/index.html

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/09 14:09
その他の脇役にいつも同じセリフしか吐かせずロボット化、
とことんあほ化させることで、純粋的な道具化によりポイント的効果化し、
プロットをコメディ化するのがウィリスの手法であるが、コメディの風刺的側面や、
残酷冷徹なまでのあほ化を考えると、ウィリスはそうした人間をものすごく
憎んでいるのだろうかと思う。ある意味知性主義でそうした微反ヒューマニズムな
ところがウィリス嫌いな人を作るのかもしれん。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/09 18:12
>>300
文字カートゥーンだな。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 23:35
「犬は勘定に入れません」を手に入れた。
まだ、100ページぐらいしか読んでないけど、
まあまあ面白い。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 13:24
>>302
読み終わったら2940円払う価値あるか激しくレポきぼんぬ。
今超金欠だから真剣。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 00:34
折れも今読んでるとこ。ちょうど真ん中へんかな。
今のところ、「航路」読んでたときみたいな
続きを読まなければ寝られん、みたいな衝動はない。
普通に楽しいけど。

305 :302:04/04/21 00:56
全部読んだよ。払った金額分は楽しめた。
この分だと次のロンドン大空襲ものも買ってしまいそう。
ドゥームズデイ・ブックの登場人物で出てきたのは
ダンワージー先生とフィンチとバードリ(名前だけ?)くらいかな。
全編ドタバタコメディで、死ぬのは魚が数匹ぐらいだった。
これ読むとブルドックが飼ってみたくなる。



306 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/22 18:22
俺も読了。
面白い作品ではあるが、これを読んで人生変わるというほどのものではないので
熱烈なウィリスファンかヴィクトリア朝マニアでもない限り、超金欠の人が3,000円払うのをお勧めはしない。

307 :304:04/04/23 02:00
読了。期待が大きすぎた分、ややがっかりかな。
(ボートの3人男も古本屋で探してきて予習で読んだ。
こっちはめちゃくちゃ面白かった)

ウィリスのも川下りから交霊会の辺りは非常に面白かった。
Cの正体が割れたあとあたりから、少し説明がうっとおしく感じた。
航路やドゥームズデイではえらい感情をゆさぶられたけど
そういうのを期待して読むとあてが外れたように感じると思う。

ウィリスファン以外が3000円払って、必ず満足できるという保障は
自分もできない。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/23 07:29
少なくとも感動を求めて読む作品じゃなかったな、今回は。
もう買っちゃったけど、文庫で出版してほしかったよ。


309 :303:04/04/23 16:26
いろいろ参考になりました。
まず図書館で借りて気に入ったら買うことにします。



310 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/23 19:14
で、結局ウィリスの歴史観ってどっちの教授の意見に寄ってるの?

311 : ◆GacHaPR1Us :04/05/07 02:24
レイディ・シュラプネラはダリル・ハンナ(片目バージョン)キボンヌ

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)