5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【凶天使】野阿梓統合スレッド【バベルの薫り】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 00:34
すぐdat落ちしてしまうスレばかりの様ですがめげずに立て直しです。
今度は他で話題になった等の情報なども集めて行きたいと思うのでよろしくお願いします。

野阿梓ホームページ
ttp://www.lib.kyushu-u.ac.jp/staff/noah/noah.htm

過去ログ等↓
野阿梓は良いと思うが
http://mentai.2ch.net/sf/kako/958/958584207.html
「兇天使」とか野阿梓を語ってみるとか・・・
http://natto.2ch.net/magazin/kako/1000/10002/1000285395.html
野阿 梓
http://natto.2ch.net/sf/kako/984/984910698.html

その他、関連スレ等↓
男に薦めるボーイズラヴ
http://mentai.2ch.net/magazin/kako/964/964528906.html
あなたが萌えるSF世界
http://www.bbspink.com/801/kako/977/977888951.html


2 ::02/05/27 00:35
また、笠井潔、巽孝之、萩尾望都の他、長野まゆみ、山尾悠子、幾原邦彦(少女革命ウテナ)などでの絡みで語られることも多いようですね。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 02:55
バベルの薫りってなんであんなに読みにくいの

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 07:44
どの辺がそんなに読みにくいのだろう?
漏れはあの文章が気持ちよくて溜まらない人なのだけど


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 08:08
花狩人は正直気持ち悪かったなぁ…耽美なとこ。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 08:52
花狩人もレモンも好きなんだけどね。
すでにSFの人じゃなくてファンタジーの人になってるような。
やおいファンタジーの人かな。
SFについて語るのはやめてくれ、とおもう。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 21:41
>6
SF作家として名が通ってる作家のスレで「SFじゃない」とかふっかけられてもなぁ。
本当に野阿梓を語りたいのかと小1時間問い詰めたい。定義論争で荒らしたいだけちゃうんかと。
まぁ何だ、野阿には結構アンチが多いってことかな。


8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 23:27
ファンタジーと感じたことはなかったのでなんか意外。
理が勝っている作風だからかしら。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 07:26
>>8
文系の理で押していく作風だから、理系っぽい文脈を求めている人には「SFじゃない」って言われるし、
感性を重視する人には「ファンタジーじゃない」って言われるのかなぁ。

理系SFっぽいギミックの考証も情緒的な表現も並の作家以上にやってるんだけど、
どっちもガジェットとか味付け的な使い方に済ませておいて自分の世界に走っていくから…

実は霊とか魔法とか使いたがるからオカルトって批判はアリかもしれない(w


10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 22:14
萩尾望都の影響が強いんだけど、萩尾の作品と比べると野阿梓は理屈っぽい。
それにオチもちゃんとつけるし。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 22:37
難解だけど読んでて気持ち良いから好きです。
めくるめく豪奢な非日常は、充分SFなのでは。
耽美好きなので、アレルギーもないし、で(腐女子の特権)。
野阿さんの場合、折り畳んである世界が深すぎて
あの、ぬかるんだ感じが病み付きになるます。

でも、絶版の数から考えると、やはりアンチの人が
多いんでしょうかね。



12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 23:41
耽美全然オッケーな♂ですが何か?

アンチが多いからといって絶版にはならないと思われ。ファンが少ないっつーか一般受けしないのが敗因。

13 :6:02/05/29 00:26
>7-9
いや、アンチではない、と自分では思っているんだが…。

例えて言うと「不思議の国のアリスはSFだ」と言われている気分。
でも、そう思ってるのは少数みたいだな。

>11
絶版についてはアンチが多いんじゃなくて、単にファンが少ないという…。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 07:33
>6=>13
>SFについて語るのはやめてくれ、とおもう。
このへん一言余計だった。

>「不思議の国のアリスはSFだ」と言われている気分
これはわからんでも無いが。
少なくともレモン、バベル、花狩人、銀河赤道祭あたりまではSF以外ではあり得ない。
>9みたいな捉え方をするとスペオペみたいな位置づけになるのかな。
Space FantasyがSFに含まれるのだから、野阿梓が含まれないという話はないのでは。


15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 17:49
自分も読みにくかった一人。バベルの薫りの上巻の前半で挫折しました。
これって、作品書かれた当時の時代背景わからないと駄目ですか?
それとも俺が馬鹿すぎ・・・?

16 :6:02/05/29 17:57
>14
いや、当人のHPにある初期のインタビューにもこういう意見があったくらいだから、
SFとは言い難いってのは少数意見だとは思わなかったんだが…。

中瀬 同時期に出てきた他のSF作家なんかと比べてみても、野阿梓は異質だという感じで、
野阿さんみたいな書き手がSF界にいるというのは、ちょっと信じ難い気もしますが、
そもそもSFなんてお読みになるんですか?
野阿 あたしゃSF少年ですよ。
中瀬 (オドロク)そ、そうなんですか?
山形 そ、そうなんですか?

インタヴューア:山形浩生・中瀬秀司(東大SF研究会・狂茶党同人)  



17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/30 00:25
Sodomy Fantasyです

18 : ◆GIKO/I3M :02/05/30 06:09
>16
山形浩生がファンだってのが何となく笑える。
どういう顔して読んでるんだろう。

19 :阿佐ヶ谷北:02/05/30 21:14
「レモン・トロツキー」シリーズが好きでした。
狂茶党の軍事委員。
野阿さんは学生運動体験というか左翼体験あるのかな?


20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/30 21:17
めるへんめーかーが表紙描いてましたね。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/06 21:21
めるへんめーかーが漫画化したレモンの話から野阿梓に入ったなあ。
なつかしい。
花狩人や武装音楽祭が好き。
バベルの薫りは全部読んだけど、私も少し読みにくいと思う。一度も読み返して
いないのはバベルだけだし。
何年か前に新刊を買ったらボーイズラ●だったので驚きました。
それはあまり面白くなかった。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/07 13:56
伯林特急だか新作はどうなったのか?

やはり司書生活の日常に埋没して、もう執筆やめちゃったのかな

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/07 21:30
山形浩生とは大学同窓生ではなかったけ?
あと、野阿作品では「主人公の仕事に結局意味なし、使命を与えた者が
ラスボス」というのはデフォルトですか?

24 :新宿:02/06/08 14:17
ミノベ都知事の革新都政で財政が破綻したヌエバ・ヨルグ

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/19 23:35
今更ドリーム・アウト読了記念カキコ
感想:野阿梓に21世紀を描かせるのは無理だったか(w

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/04 23:47
age

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/04 23:54
スマソ
age直し

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 17:22
あげてみよう。
難解なんだろうか?この作者の小難しそうな部分って結構ワンパターンだと思う。
(これは貶しているのではない。念を押しておく)

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/23 19:43
どの作品でもキャラの役割、大概同じだよね
でもそれが良い

30 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/08/30 10:55
レモンシリーズの続編はどうなるか?
作品設定がレモン等の左翼運動ネタから御当地九州右翼ネタにいきなりシフト
したのはバベルから?それ以前?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/30 12:26
>30
>レモンシリーズの続編はどうなるか?
続編も良いけど眼狩都市とか試行錯誤をぜひとも単行本化・・・

>作品設定がレモン等の左翼運動ネタから御当地九州右翼ネタにいきなりシフト
>したのはバベルから?それ以前?
月光のイドラか緑色研究だったような
手元に無いので確認できず、スマソ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/30 20:04
Q−CON6にゲスト参加。
http://www.satsuma.ne.jp/myhome/stol/qcon6/

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/01 21:03
黄昏郷という本を昔読んだよ。難解だったけどおもしろかった。いい味わいがありました。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/14 23:48
>31
月光のイドラが先だったと思う。
あの国防隊とか出てくる世界でもう一つぐらい長編を書いてほしい。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/18 04:09
伯林特急はやく出版して欲しいよ。

司書なら時間いくらでもあるだろ(ひどい言いぐさ)

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 01:52
全集を国書刊行会から出してほしいね。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 02:40
佐藤亜紀「1809ナポレオン暗殺」、野阿梓がHPで絶賛するから読んで
今も読みなおしているけど、傑作。
傑作だけど、政治陰謀を華麗というか流麗に描く文章は、やっぱ野阿は
亜紀たんをこえる才人だと思う。

というか三島由紀夫「わが友ヒトラー」でSA粛清前夜の政治状況を
ヒトラーだかゲーリングだかが長広舌ふるう台詞あるけど、あの修飾語をはぎとった
そのくせテンポある美文は、もろ野阿梓影響受けてるよね

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 02:43
「ソドムの林檎」の姉川孤悲は、やっぱうたたねひろゆき作画が似合う。
と思う。

月面美女活劇の「セラフィク・フェザー」て物語としてはアホかと思うくらい
不出来な冒険ミステリなんだけど、あの作画だけは誰もかなわん・・

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 23:20
まだ国立大学の図書館司書してるの?

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/05 14:14
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/staff/noah/enquete.htm#yomitai02

まだ大学のサーバーで記事書いてるみたいだよ
しかし・・・・ライトノベル読みまくり誉めまくり。
そりゃかまわないが、末期症状じゃないか。
はやく伯林特急だか急行出版しる

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/02 00:14
伯林特急が「べるりんとっきゅう」じゃ無くて「はくばやしとっきゅう」だったら
やっぱり臓物パラダイスですか
しゅーまっはですか
汚物も来るんですかと妄想にふけってみる

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 22:58
保守

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/10 12:35
保守2

44 :Princess Marypha:02/12/21 00:55
このスレこのまま過去ログ入りとかだと寂しいので、とりあえず書き込みます。

ソドムの林檎は、甲殻機動隊の草薙素子がやりたっかったのでは?

野阿梓の小説の難解さ(?)は、ネオアカデミズムとポストモダン批評郡を
演劇と少女マンガの手法で書いているからだと思われます。(って意味不明か)
SF的かどうかということであれば、あり得ざる世界と可能性の未来を書く
という意味では十分SF的だと思いますよ。やおい〜を書いてても。
ふつう出てこないよ、濡れ場に聖書の引用は。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 04:15
はあ、まあ、野阿梓スレ、なかなか続きませんよね(苦笑)
降格機動隊はたしか、大昔、ベスターの「虎よ虎よ」(彼のオールタイムベスト)とならんで、
野阿梓が90年代SFベストに選んでましたが、

あきらかにソドムの林檎(そしてバベルの香りでは
叔父上が神社で姉川孤悲の沐浴をのぞきみるお遊びシーンがありますが、あれは高橋留美子の
引用でしょうね)その影響下にありますね。

グリーナウェイが「プロスペローの本」公開すれば、えーと「5月ゲーム」収録の
テクストラ・テレクスリアル?とかに引用しますし、ともかく大学人・知識人(司書ですが)として
流行の批評体系にのりおくれたくない、他人に負けたくないとアグレッシブな
ところが、一般に読みにくいものも平気で書く(いや大好きですよ)
てなとこですか

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 06:57
あと文章が、やはり図抜けて上手いですね。
三島由紀夫「わが友ヒトラー」におけるドイツ30年代政治史を語る
役者の台詞よんだのですが、このあたりの華麗かつ無駄をはぶいた
流麗な文章、レモン・シリーズあたりお手本にしてますね

SF作家、いまもむかしも文章うまい人すくないし、そこんとこが
読書量やお父上の影響で基礎教養がかくだんにちがう純粋培養作家として
いきなりSFマガジン新人第一席とる荒業も納得・・・。

だいたい昭和30年代-40年代-へたすると50年代の眉村卓や半村良、
星新一あたりアイディアばかり先行して小説としての読ませる基本である
文章が下手。

小松左京は新聞記者あがりでさすが、余計な修辞つかわずうまいけど、
小説の魔術師筒井康隆あたりも、初期は下手。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 06:58
あ・・・前にも書いたか(苦笑)

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 22:13
野阿梓の文って無茶苦茶上手いと思うんだけど、
文体結構定型化してるし、そこらじゅうから引用してきてるんで
どこまでオリジナルなのかいまいちはっきりしないところがある。
凄い格好いいフレーズとかあっても、実はどこかの作品のリスペクトとか
なんじゃないかと思うと迂闊にマンセーできないというか。
背景の知識を前提にして読むと敷居がやたら高くなると言うか。
酷い言い方をすると、古典のオーソドックスな作品を徹底的に読み込んでいて、
その美味しいところだけを上手いこと切り貼りしてるだけなんじゃないかという気も。

つーことで、この表現ははどれが出典で、これはオリジナルだとか分かる人いないかな。


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 00:09
>48

「花狩人」に関しては花狩人レキシコンは非常に出来が良いですね
他の作品も同人とかでで有るかもしれない・・・

ついでに
復刊ドットコム 野阿梓特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=1703



50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 16:33
>古典のオーソドックスな作品を徹底的に読み込んでいて、
>その美味しいところだけを上手いこと切り貼りしてるだけなんじゃないかと

この一文で渋澤龍彦を思い出した。
引用に関しては本人がどこかで、完全なオリジナルなど存在しない、
とかなんとか書いていた気が(しかしうろ覚え)
『作品』として成り立っていれば、引用云々は言う意味がないようにおもう。
同じだけの読書量があっても、同じだけのものを書けるかというと
また別問題ではないかと。
……って、所詮ファンだからな。どうしても見る眼が甘くなってしまう。

でも、花狩人レキシコンは読んで面白かった。
だれか他作品のものもお願いします。

51 :Princess Marypha:02/12/24 01:56
>50 
>『作品』として成り立っていれば、引用云々は言う意味がないようにおもう。同じだけの読書量があっても、同じだけのものを書けるかというとまた別問題ではないかと。

賛成。だいたい野阿梓の引用って、常に離れ業じゃないですか。おおっ、ここにこれを持ってくるか、という。
とんでもないところにとんでもない引用を持ってこられるというのはSF作家にとって貴重な才能だと思うし。
そのへんおそらくは意識的にやっているのではないかな。
要するに、野阿梓の引用って言うのは引用をしつつ、その引用自身を異化することが目的なのではないかと。
(だから背景の知識が無くても実は全然かまわないと思うんですが…。)

あと確かに完全なオリジナルは存在しないっていうのも多分ホントだと思います。ハムレットにだってあんな台詞は無いしなぁ(^^;
私の知っている範囲では一字一句同じというのは無い模様。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/24 14:39
レキシコンは、たしかバベルの薫りにも一字違いででてくる高野なんとか
の編纂でしょ?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 22:27
>52
そういえば架空戦記作家の林譲治はジョージクと関係あるのだろうか(w

54 :山崎渉:03/01/12 04:10
(^^)

55 :山崎渉:03/01/23 03:48
(^^)

56 :山崎渉:03/02/11 13:51
(^^)

57 :3月19日開戦?:03/03/11 00:48
野阿梓がさ、「月光のイドラ」「緑色研究」(90年代初頭かな)執筆当時、
21世紀の騒乱のテーマにグローバリズムVSイスラム原理主義選んでて、
前者はともかく、後者は先走りすぎ思ったけど、こうしてみると
先見の明あるね

58 :山崎渉:03/03/13 15:52
(^^)

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/24 11:59
久々にオフィシャルサイトに行ったら
「マーブリング絵はがきの作り方講座」なる新コンテンツが
その前に、やる事があるだろうと小一(ry

いや、面白かったけどさ

60 :山崎渉:03/04/17 12:24
(^^)

61 :山崎渉:03/04/20 05:48
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 00:51
保守

63 :山崎渉:03/05/22 02:04
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

64 :山崎渉:03/05/28 16:51
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 11:24
保守・・・さすがにネタがないか

復刊ドットコム
野阿梓復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=1703

66 :山崎 渉:03/07/15 11:49

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 17:39
コーイたんは示現流の使い手だったっけ?


68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 19:32
薬丸示現流だっけ

ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/ja6xwv/%E3%81%BF121-130.txt
より
>125.薬丸示現流(剣、棒)
> 薬丸流に同じ。 また、野太刀示現流とも云う。
>126.薬丸流(剣、棒)
> 薩摩藩士、薬丸刑部左衛門兼陳。 慶長12年生まれ。 名は義陳・義陣・兼速ともあ
>り。 通称はまた大炊兵衛、後に壱岐守と称した。隠居してから如水とも如翠とも号す。
>示現流を東郷肥前守重位に学び、宗家の東郷家と並称された。 元禄2年8月5日死す。
>83歳。 松原山塔司放光院に葬る。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 10:01
示現流の猿叫(キエエエエエって感じの奇声)・・コーイも毎日やってるのね。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 23:20
なぜか今頃「バベルの薫り」を読了。

いや……文章も雰囲気もツボだったんだけど……。
ストーリーが……。

あれだけ風呂敷広げといてこの終わり方は……ないんじゃないの?

孤悲が何かすると思ってたんだけどなあ…………。
ISMOIIも必然性をもってからんでくると……。

羞恥に頬を染めて終わりって、なんじゃそりゃあ!(ノ-_-)ノ ~┻━┻

それと……俺の頭が悪いだけかもしれないけど、難しいことはもう少しわかるようにかみ砕いて語ってほしかった。
それが作家の仕事だろ。
理性の詭計なんて言われても何のことだかさっぱりだ。



71 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 20:47
デウス・エクス・マキナって意味じゃないのか(多分違う)。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 15:15
落ちすぎなので一度あげ。

他作品も終わり方があっさりしてるね。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 16:44
バベルの薫りあたりを、流麗なフランス語に翻訳して向こうで出版したら、
かなり評判になるのではないかと思う。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 11:13
新作が読みたい……。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 15:11
月光のイドラと緑色研究Get

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 21:43
純ポルノ書かないかな〜

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 03:00
月光のイドラを読み始めました
前回読んだのは何年前だったか…

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 20:37
野阿梓の一番ポルノな作品ってなんだろうね。
ミッドナイトコールあたり?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 22:32
謹賀新年。
今年は新刊、出るかなあ。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 23:04
西南学院大学で司書しながら、書いてるんでしょ?
ベルリン特急だか、なんとか中央公論社あいてに出版の目処あるんでしょ

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 17:06
伯林星列ね。
しかしHPから、鋭意執筆中の文字が外れるのはいつの日か……。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 18:40
大野安之と同じで、異才をもちすぎて予定調和なもの書けなくなったし、
出版社のニーズからも離れちゃったんだろな。少なくとも佐藤亜紀、酒見賢一
あたり頂点とする日本ファンタジーノベル出身作家よりも文才も奇才も
あると思うのだが。

レモン・トロッキーの語源はトゥールーズ伯レモンかな。
高野なんとやらの野阿梓辞典って持ってるヒトいる?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 21:34
>82
普通に革命家のレオン・トロツキーではないかいな。兎(だったか?)はスターリンだよね。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 00:14
そう、直接はレオン・トロツキー何だけど、それとレモン・サンキストは市民サンキスト姓は、
両性具有的な美貌から「革命の大天使(Alchange de la Revolution)」と呼ばれた
サンジュスト(フランス革命でロベスピエールと一緒に処刑された。年配の801ファンが多い)
の語呂合せだとして、レモンが余る。
で、レモンとは何か長いこと首をひねってたんだが・・・。

・・・何だっけな。連合赤軍事件の後、新左翼の手合いがニュー・アカデミズムとかに
シフトして、「妙義山で何かいろいろ埋めたりしたけど、その埋め立て内容を
こさえるのは主義にひそむドグマじゃないか」ってことで、いわゆる「革命思想」の再検証
で一時期、<正統と異端>いうことでカタリ派とアルビジョワ十字軍が、よくこの手合いに
紹介された。

アルビジョワ十字軍いうのは銀河赤道祭とかで引用されたけど、それがらみで南仏に
当時、史実の中心にトゥールーズ伯レモンいうのがいた。

レモンの元ネタはこれかなあ、思ったけど、どんなものだか・・・?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 00:58
おお、成る程ね。
無知なもんで、お茶会の所属のテロリストだからレモンかと思ってた。
レモンティーかな、と。



86 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 13:38
>>82
逆に感じてたが>予定調和
オチが結局サイコセラピーに収束ってパターンが多くて、良くも悪くも幅が広くないと思う。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 03:07
ぼやぼやしているとすぐに絶版になってしまうので
「必ず初版で買う」ぐらいの気合いが必要ですよね野阿梓。

結局、初期のレモンの長編(トライアル アンド テロルとかいう)の総集編刊行は金輪際ないのだろうか。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 22:27
トライアルアンドエラーだかテロルってどんな話ですかね?
野阿梓は当初、萩尾望都ばりの少女漫画家めざして挫折してテキスト・ライターに
なったと仄聞しますが、初期作品は今となっては入手困難。

「黄昏郷」とか読むと、たぶん書きはじめの頃は、ライトノベル風の若書き小説とは
思うのですが・・・。
トライアル何とやら読んでみたいです

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 22:44
サンキストといえば柑橘系ってのは常套でしょう
ttp://www.sunkist.co.jp/

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/24 00:52
サンキスト・レモンってジュースあったなあ。
ギャラクティカ・マグナム44(車田正美)とか、落差のある引用が好きです。
「バベルの薫り」でも、姉川孤悲の沐浴を、神官の叔父が何の脈絡も無く
覗き見るシーンは笑いました。
ああ、高橋留美子だなぁ

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/01 00:42
>>88
なにかで「トライアル...」がレモンのシリーズの
最初に書かれた最終話らしいようなことを読みましたが当方も中味を読んだことナシです。
記憶が確かなら宮沢賢二の「ポラーノの広場」がネタ(失敬)になっているとか...。
前半は何か雑誌に掲載されたらしいですが、後半200枚はオクラ入りではなかったかな。
初期作品好きなので読みたいです。

以前知人に「赤本もってるサ!」と自慢したら「トライアル...の掲載誌もってるサ!」と
返されて「負けました」とオモイマシタ。

>>90
ありましたね、サンキスト・レモン。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/07 08:11
保守

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 03:14
新刊、まだ?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 03:29
バベルの薫り 初めて読み組。
続編あってもいいよん(W

仕事してくれや……!

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/19 23:50
バベルの薫りって姉川のだっけ?
姉川のは続編がでているはずだけど...。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/20 01:49
「ソドムの林檎」 革命的武装小説集・早川書房 2001/9月刊行

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/20 19:49
ソドムの林檎の収録作は加筆訂正などあるのでしょうか?
収録作はSFマガジン掲載時に全部読んでいたので購入を
見送ったのですが、加筆などあったら買いたいので。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 23:13
ミッドナイトコール、やっと入手。
探し回ったあげくに105円だった・・・
完結編を読みたくて探してたんだが、これで雑誌を処分できる。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 23:02
>>98
ミッドナイトコール、もう絶版だったのか……。
恥ずかしいのを我慢して買っておいてよかった。
まあ、恥ずかしさの度合いで言えば、「アルンハイムの領土」
読みたさに小JUNEを買ったときの方が強かったけどw

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/03 00:28
むしろ「月光のイドラ」から「緑色研究」にかけて
「野阿梓さん、ファンを試すの?」
という気持ちになりますた。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/03 02:35
>>99
買うのは恥ずかしいから毎度立ち読みしていたのだが、今から思えば、
そっちのほうがよっぽと恥ずかしかったなあ。。。。。。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/05 22:46
野阿タンすごくイイのにすぐ絶版になっちゃって悲しい。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 00:00
作品的に一番好みなのは初期短編なのだが、
(ハムレット行とか王国の真昼とか)
銀河赤道祭が野阿作品の中では、いちばん
切実な感じがして、すきだなあ。

なぜか精神的に辛いときに読み返してしまう。
オージュールが荒野で朝食を取るシーンとか、
リュシアンの精神に屹立する一本の樹の描写とかで
みんな自分と戦ってるんだ、
がんばらなきゃなあ、と自分をはげましたりして。



104 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 01:17
毎年夏になったら兇天使を読むのが風物詩のようなものになってます。
あれを読むと真冬の国へゆけるから(w

オチもスキ。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 17:22
オージュールとダリウスの兄弟愛を超えた
切実な関係っつうのが、やっぱ未だによう分からん。
皆さん、どう解釈してる?
ソドムの月の下の交流とか…、高野さんのレキシコン読んで
そう取ってもいいんかなあとも思うけど、
この辺は言わぬが花なのかな。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 19:43
…つまり
あの兄弟はモーホかということでなやんでいらっしゃる、
という意味ですか??

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/07 01:46
少年サロメ、古書肆でゲット。四五〇円也。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/25 21:31
いいなあ。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 12:38
ミッドナイト・コールだけは野阿梓の黒歴史

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 02:05
あれは黒歴史なのか?
本人、喜んでそーな気がするんだが。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)