5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

翻訳家を語る

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/14 16:37
浅倉久志と伊籐典夫はどういう関係なの?

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/14 16:52
恋人

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/14 16:56
伊藤典夫ってどういう作品訳してたっけ?

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/14 17:14
>>3
「2001年宇宙のオデッセイ」とか「旅」とか。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/14 19:56
>>3
ほれ アマゾンで56件
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index%3Dbooks-jp%26field-author%3D%E5%85%B8%E5%A4%AB%2C%20%E4%BC%8A%E8%97%A4/250-8453663-2943405
こう見ると、クラーク、アシモフ、ブラッドベリ…大家が多いわな。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/14 23:20
福島正美の翻訳がウマイって誰か言ってたな。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 00:18
大瀧啓祐はディックの作品をなんでもかんでも
神秘主義に結び付けようとするからキライ

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 02:54
浅倉久志と伊籐典夫の訳だと安心してよめる。というか名作が多いからかも。
ラファティはやっぱこの二人でないと馴染まない体になってしまった....。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 03:01
飯田隆昭訳では意味不明でザゼツした「暗闇のスキャナー」も
山形浩生訳ではビクーリするほどスラスラ読めました。
「死の迷宮(迷路)」も同じく飯田訳を山形浩生が訳し直して...
ホントに山形氏はイジワルだなーとおもいました。嬉しいけど。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 03:16
個人的には浅倉久志の打率がいい。
9割近くが当たり。作品の好みが一緒で、作品の長さもちょうどいい。
あとは酒井昭伸、内田昌之、たまに大森望あたりがひいき。
エンターテイメント系にかたよってます。あと浅羽莢子もいい。

公手成幸、関口幸夫、嶋田洋一の訳すものは自分の好みにあわない作品が多い。
個人的意見でスマソ。


11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 03:26
最近だと中村融、山岸真の両名が浅倉/伊藤と同じく信頼してます。
っつーかビッスンとイーガンがツボだから、っつーのもあるけど。



12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 03:41
高橋良平が仁賀克雄(だっけ。字違いそう)を
SFマガジンでぼこぼこにけなしてて
二度と翻訳に手をだすなみたいなこと書いてたな

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 03:42
星新一の訳したF・ブラウンがいい。

14 :sage:02/05/15 03:49
>12
仁賀克雄と飯田隆昭はなんかSF界で評判悪いっすね。

大瀧啓祐は前でたディック本でも飯田隆昭のこと非難してたし。
仁賀克雄も「SFの本」で大森望とかになんか言われてましたね。

初ディックが「地図にない町」だった私としては、
ちょっと複雑な心境ですが...。

15 :14:02/05/15 03:52
>14 間違えてアゲてしまいました。はずかしぃ。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 04:55
>6
誰だか知ってるが、書いたら荒れそうだ。(w

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 06:25
斉藤伯好の翻訳は嫌だなぁ・・・時の車輪とかスタトレとかの。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 12:23
野田大元帥は?

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 12:49
ディックの長編は浅倉訳じゃないと読む気がしない。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 12:51
>18

彼の文体は好きになれません。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 16:30
キャプテン・フューチャーが肌に合わなかったので
同じ作者でもアウトローの主人公が外人部隊で活躍する
スターウルフなら楽しめるかと思ってたのにそうでもなかった。
もっとハードボイルドな文体で訳してほしかった。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 16:42
SFを読み始めたときにまとめて読んだ中で
すごく面白くて文章もなじみやすいと思って
SFにハマるきっかけになった本のうちに
福島訳がかなり含まれていた。
(鋼鉄都市、幼年期の終わり、夏への扉、人形つかい、盗まれた街、不死販売株式会社)

だから福島正美・訳には信頼できるイメージがある。
(その後ハインラインの「栄光の道」を読もうとして
最初の数ページで挫折したのは、矢野訳が合わなかったのか
内容のせいなのか、はよくわからないけど)

23 :名無しは無自費の昼の女王:02/05/15 22:29
コードウェイナー・スミスは伊藤典夫訳がいい。
原文をあたったけど、ひどく難解にして、ぎこちない。

ブラッドベリも小笠原豊樹より、伊藤典夫のリズムが原文に似てる(と、思う)

24 :名無しは無自費の昼の女王:02/05/15 22:44
伊藤典夫ファンっす。名無しは無慈悲な夜の女王様(ホンモノへ)
彼は、どのくらいの世代で、どのような経歴の持ち主ですか?

いやあ、2ちゃんねるの質問には相応しくない、マジっぽい質問かもなー。
だとしたら、ホンモノの 名無しは無慈悲な夜の女王様に直でメールしても良い?

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 23:37
>24

……もしかして名無しさんは同一人物だと(以下略

26 :名無し@イーガン者:02/05/16 00:06
浅倉先生が一番読み易いです。酒井昭伸、内田昌之、山岸真、中村融訳も好き。

……最も敬愛してるのは、故・黒丸尚先生ですが。

>19
山形浩生訳も良いかと。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 00:28
団精二

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 00:58
>>27
コナン以外なんか訳してるの?よく知らない。

福島正美はよくこなして、けっこう味付けして訳している感じ。
何でも少し優しい(?)感じの雰囲気に仕上がっている。
原文と比べたわけではないので、根拠はないけど。
あの雰囲気は自分も好き。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 01:30
スターウルフは訳というよりは本編が今読むと恐ろしく凡庸なのだと思う。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 04:52
>28
団精二=荒俣・・・

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 05:04
翻訳家としての大森望はどうですか。

32 :江戸川馬浪:02/05/16 07:05
>>31
ただの酔っぱらい。わし的には文章のリズム感が貧弱に思う。
彼は、日本語が苦手なのだろう。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/05/16 07:35
>>31
ヲタ

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 08:11
要は、好みで語っているんでしょ?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 08:15
黒丸尚ってそんなに凄い人ですか?
ニューロマンサーはなんか読みにくいんですが。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 08:57
>福島正美はよくこなして、けっこう味付けして訳している感じ。
3千枚以上、下訳して勉強したらしいから、片手間の作業じゃないことはたしか。

>24
>伊藤典夫ファンっす。名無しは無慈悲な夜の女王様(ホンモノへ)
>彼は、どのくらいの世代で、どのような経歴の持ち主ですか?
高校生の内から宇宙塵(ファンジン)に出入りして十代で商業誌デビュー。
学生時代に神田の洋書屋で野田大元帥達と洋書の争奪戦を演じたことは
あまりにも有名。
名無しは無慈悲な夜の女王(ニセモノ)より

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 09:46
>>35
アレは話自体がよく解らんかった。翻訳もアクロバティックだし。ルビを振りゃ
サイバーパンクってなギャグが当時多かったなあ。
「時空の支配者」は面白かったぞ。
夭折しちゃったってのが良かった?のかな。死んだ人にはつい甘くなるし。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 10:42
じゃー時空の支配者でも読んでみるか。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 13:20
ニューロマンサーが読みにくいのは、訳のせいというよりは「今何が起こっているのか」
が分かりにくいからなんじゃないかな。描写がやけに表層的だから。
「AがBに突き飛ばされた」というのを「Aは体制を崩し地面にたたきつけられる。
起きあがるとそこにBが立っている。」と書く、みたいな。
あらかじめ詳細なあらすじをどこかから探して読んでおいてから読むのをお薦めする。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 13:46
(体制→態勢)

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 13:49
黒丸論は専用スレがあるから、ヘヴィな話はそちらで続けたら? そーいや、翻訳のみでスレがあるのはこの人だけだよね。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 16:42
浅倉さんの翻訳を悪く言う人は見たことがない。
伊藤さんは、あまりにも仕事が遅いのが問題かと。

あと偉い人で評判いいのは、小尾さんとか深町さんとか。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 21:01
宇野利泰って、ブラッドベリ以外のSF長篇って訳してる?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 21:28
栄光の道はわけわかんなかった
あれは原作自体がわけわかんないんじゃないの?



45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 02:20
ファンタジーでは浅羽莢子を信頼してる。
マキャフリイとかも訳してるけどさ。
「この主人公はいやなやつで好きになれない」とか
後書きに書いてて、正直者だ、と思った。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 08:46
サンリオ文庫って、翻訳の人選どーしてたのかしらん?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 09:41
創元文庫でよく見かける沼沢こう治が好き。
「非Aの世界」とか「分解された男」とか、
そういうタイプの作品に適役だと思う。
早川とダブってる作品も多いね。
「幼年期の終わり」は福島訳で読んだけど
「ビーグル号」はこっちで読んだ。
浅倉訳ビーグル号と沼田訳幼年期も読んで見た方がいいかな。
読み比べてみたことがある人の感想聞きたい。

48 :62:02/05/17 15:43
>47 「ビーグル号」読み比べてみたことがある人の感想聞きたい。

詳細は覚えてませんが水鏡子の「乱れ殺法SF控」に記述があったと思います。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 16:39
浅倉さんや伊藤さんはSF以外で
翻訳してるのあるのかな?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 17:04
いわゆる異色作家は訳しているよ。
ウディ・アレン短篇集 は伊藤典夫が訳しているし、
浅倉訳のユーモア短編も好きだな。

検索したら「モンタナの夢の丘」なんてのも見つかったよ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 19:16
ヤスティこと安田均迷人はどうですか?
多分、TVCMに出演した唯ひとりの翻訳家だろう・・・
ガキでも知ってるし(藁

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 19:38
安田均はクリストファー プリースト「逆転世界」の訳がよかったですね。
今は翻訳仕事してるのかな?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 19:41
専業翻訳家って食べていけるのかな?
スレ違いかもしれませんが昔から疑問です。大家はともかく
やはり皆兼業なのでしょうか?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 00:19
若手は文芸じゃない産業翻訳もやっているらしい。
ある程度名が売れれば翻訳教室の講師とか。

翻訳も長編は印税形式だから(買取りもあるらしいけど)
訳本がヒットすれば、それだけでしばらくは食えるはず。

英語板の翻訳スレの方が詳しいレスつくと思うけどね。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 01:08
解りやすい原文を解りにくく訳すのは論外としても、解りにくい原文を解りやすく訳す、というのは翻訳としてどうなんでしょう?読みやすいのは有り難いですけど、そういう翻訳家がいい翻訳家なのか、疑問が残るところではあります。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 01:50
翻訳といえばそろそろローダンの松谷健二をださないわけにはいかないだろう。
あの機械的かつ難解な翻訳はすごい。
原文にミスがあるの知っててそのまま載せてあとがきで愚痴るなど神の領域。
没後、同じ作業量を3人の訳者が担当しているという伝説もある。

57 :53:02/05/18 15:03
>54
ありがとうございました。やっぱきびしそうですね...。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 15:09
> 55
> 解りにくい原文を解りやすく訳す
う〜ん、浅倉氏はその傾向にある、と何処かできいたことあります。
でも良心的だと思いますが(原文と比較してみないと分かりませんが)。

まぁ「超訳」までいかないレベルで、ある程度分かりやすい方が
ヌルい私はありがたいです。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/19 00:29
>56
ローダンを訳そうと思った時点ですでに神。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/19 01:05
>>59
サザエさんの声優みたいなもんだ

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/19 05:18
サンリオ文庫を訳してた連中って今どーしてるん?
翻訳続けられた人っているのかな?

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/19 17:48
『火星夜想曲』イアン・マクドナルド著、古沢嘉通の訳が素晴らしい。
本人のホームページにアクセスしてみたら、14年で21册翻訳とのこと。

ゆっくりっていうのも、いいのかも知れない。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/20 00:22
>>61
思わず「これなら俺がやった方がマシだ!」とツッコみたくなるような……
それは言い過ぎか。まーたしかにちょっと待ってよって訳たしかにあったね。
でも、大瀧啓祐ひとりを世に出したってことは認める。あともう一人女流で
いい人がいたはずだけど名前ど忘れ。


64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/23 12:58
age

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/31 12:38
>63

俺もそう思って翻訳しようと思ったことがあった。
けど、結構しんどいもんだね(w



66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/10 02:40
SF以外の分野だと、どんな訳者さんがいますか?
村上春樹がル・グィン訳してるとかは知ってるけど。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/10 02:44
矢野徹さんはまだ生きてるのかな。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/13 23:22
ちょうど今、氏の訳書が出ているじゃん!

2年前にはヒッキー状態だと聞いたが、今はどうなんだろう……。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/28 05:32
やのてつはウィザードリィマニアという印象しかない一般人。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/28 19:44
エンダーのゲーム、最初から誤訳続き。原書読んだ方がいい。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/29 00:25
野口訳といえば、創元から出てた「ギャラクシー」下巻に載ってるベスターのエッセイが凄かった。
もう、翻訳というか英文和訳。

例:わたしは、彼らが彼らのSF会報に寄せた、ホーレスについてこぼしている辛辣な手紙を憶えている。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/29 08:33
>71
 これわすごい、Exciteの方がまだマシかも(笑)

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/30 00:45
デューンの矢野徹訳はあまりにもひどくないか?
当時は「原文が難解だから」と言われていたけれど今読みなおしてみると
明かに悪訳だと思う。
黒丸尚は「!」の使用を極度に嫌うのが気になった。
でも作品の選択眼には信頼おいてました。 合掌。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/30 01:28
昔は矢野徹さん、名翻訳家って言われてたのになぁ。
やっぱ業界で言えないことってあったんか。
日本語の文章が良くないのか、英文の読解力が足りないのか、どちらだと思われますか?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/30 04:04
個人的に故・松谷健二氏をリスペクト。
ペ系の人と思われがちだが、氏ほど多種多彩な言語に精通した
SF関係者はいなかったんではないかと思われ。


76 :73:02/06/30 14:39
日本語に難があるように思いますねえ。
新シリーズも違う訳者に手がけて欲しかったな。


77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/30 15:20
矢野徹は、若い読者が原書に挑戦する時照合できるように直訳風にしてるって
言ってました。原文に興味なくて名訳を読みたい読者には合わないでしょうね。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/30 16:00
単独スレがあるのに、ここまで一月半名前が挙がらない堺三保氏って……

堺光保スレッド
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/963969986/l50

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/03 02:55
>>77
直訳風というより原文で使っている単語は全て訳す、てな発言があったように記憶しています。
それと名訳とは矛盾しないと思うんだが。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/03 06:10
>77
とても額面どおりには受け取れないんですが・・・
ってかこっちは翻訳家風情の意図なんか知らないよ。「悪徳なんかこわくない」
の訳なんて市場に出回る製品として許せないレベル。


81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/03 16:58
評判の悪い斉藤伯好って具体的にどの辺が酷いの?
前からこの人の訳のスタトレ小説はよく読んでるけど
あんまり気にならなかったモンで。
はっきり気づいたのは
テレビドラマにおける「クリフハンガー」の意味ををしらなかったことくらい。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/03 18:36
>81
栗ご飯が〜!?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/03 19:17
>>81
批判の半分は、スタトレオタクからだと思ってます。
(トレッキーなんて名乗ってるけどしょせんオタクでしょ)
スタトレオタクから見るとスタトレに無知なので、ずっと叩いてるらしい。
スタトレに入れ込んでなけりゃ普通に読める訳だよね。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/04 12:29
まあでもスタトレ読者層の大部分はスタトレヲタなんだろうから、知識の欠如はちょっと……。
スタトレヲタの人にチェックしてもらえば良いのにね。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/06 03:03
サンリオでやってた那岐大って誰かのペンネームですか?後ろの訳者紹介をみたら、1918年生まれ、英国SF作家協会会員、宇宙塵同人って書いてあって結構長い人のようですが。ただ、その割にいまいち滑らかじゃないように感じるのは、、、偏見か?

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/07 16:39
>>75
まるぺの訳は軍記物が好きな人には結構肌が合うと思われる>例えば俺

87 :吾輩は名無しである:02/08/07 21:11
中原尚哉の訳はもう一つすっきりしない感じ。
そこそこ仕事はこなしてるようだけど。

88 :名無し@イーガン者:02/08/07 23:39
>87
ヴィンジの作品を読んで、同じような感覚を受けますた。欠点、と言うよりは
プラスが足りないという印象です。
原書が特異な文章の『クリプトノミコン』は、こなれた翻訳だと感じましたね。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/12 12:28
仁賀克雄ってどうなんだろうか?
原文を知らない人間が何をかいわんやだけど、
この人の訳したディックの短編を浅倉訳のと比べてみると
仁賀訳、ちょっとおかしいんじゃない?ってとこがよくあるし。
(例:「黄昏の朝食」または「薄明りの朝食」での固有名詞“ジープス”の扱い方、など)

また、ロバート・ブロックの短編集「殺しのグルメ」のあとがきの中で、
収録作の『韻を踏んだ犯罪』にのラストのオチについて、
“ここで次の小説のタイトルが『ハンマーを持ったスタマー氏』に
なることがわかる”って書いてあるけど、それじゃ韻を踏んでないだろ、って。
正しくは『スパナーを持ったスタマー氏』だろう。

90 :名無しのオプ:02/09/26 19:34
池央秋はどんな作品を訳してたんだ?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/29 08:29
池央秋じゃなくて「池央耿」な."あき"は"耿"だ.
あとは自分でgoogleしろや.


92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/29 08:51
あのー、福島正実なんですけどね。
なんで、何人も間違えるかな。

小尾夫佐とか友枝康子とか、良い訳者だと思うんだけど
まだ出ていませんね。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/29 09:46
>>92
あのー、小尾芙佐なんですけね。
なんで、間違えるかな。


94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/05 02:24
朝倉氏の「ノービット」は好きになれなかった。
瀬田訳に準拠してほしかった。

つーのはわがまますぎか。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/05 02:41
画像が貼れるチャット&掲示板
http://www.i-chubu.ne.jp/~tomomi-h/marion/navi/navi.cgi?links=20311



96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/05 23:36
>>94
かなり瀬田訳を参考にしてたと思うけどまだ不満なのかぁ。
いや、べつに責めてるわけじゃないけど。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 23:30
瀬田訳…
指輪は何とかして。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 02:31
指輪はつらい・・・・・。悪い訳じゃないけど雰囲気ちがいすぎ。
はるかにかっこいいのに!!!!!
全面改訳ですこしはよくなった?
あの訳でも名作と言われてるんだもんなあ・・・・・。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 02:44
>98
瀬田貞二の訳は名訳だと思うけどね。一体何と「雰囲気ちがいすぎ」なの?
まさか山本史郎のホビットと比べてとかだったら失笑するしかないが。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 03:44
指輪は長くなるから専用スレでやってくれ。
あっちなら大抵の議論は「既出」で終わる。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 13:20
岡部宏之どうですか?
『最後の地球船』死ぬほど笑ったんですけど、
それ以外は硬いと言うか晦渋と言うか・・・・・・・。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 13:21
『神鯨』の日夏響ってなにもの?

103 : :02/11/20 15:31
>>101
マーティンの新シリーズが岡部なんだよな……
ちょっとかんべんしてほしい……読むけど

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 23:55
>>103
そんなに悪くなかったよ。
ただ、かなりなお年らしいので、途中で死なれると困るな。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 00:12
>>103
酒井昭伸にやってほしかったよ

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 02:08
小梨直さんの「小悪魔アザゼル」はとても好きなんですが、
アシモフの短編集に載っているほかの人の訳を読んでびっくり。
ぜんぜん違うのね(で、面白くない)。
姉妹編の「黒後家蜘蛛」や「ユニオンクラブ」もいまいちだし。
というわけで小梨直、グッジョブ!

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 02:15
岡部の『新しい太陽の書』ってどうなんだろう?
ジャック・ヴァンスへのオマージュっていう感触
あまり伝わってこないような。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/10 02:46
岡部氏は「リバーワールド」シリーズとゼラズニーのシリーズがいい。


109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/12 21:39
野口幸夫は「翻訳は直訳でなくてはならぬ」という
奇怪な信念にとりつかれていたらしい。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/12 22:04
それんしてもエンダーはひどいなあ。と思って
無伴奏ソナタをひっくり返してみたら、長編と中編で訳が
異なるね(メイザーとメーツル)。訳者が違うのかな?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 18:10
こないだのSFマガジン12月号に載っていたエヴァージェンスの短篇「アガメムノンの仮面舞踏会」
「私の名はイシュマエルだ」の訳注で、イシュマエルをアブラハムの息子と説明していたが

白鯨も知らないんですか?それ以前にわからないならわざわざ訳注するな

読んでない人にはわからないネタスマソ

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 22:02
>>110
どちらも野口幸夫


113 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 00:17
>>111
ふうん、驚いた。だって、あそこ、翻訳を数人の編集委員が読んで、いちゃもんつけて、編集者が勝手に書き直したりするんだよ。
もしかして、編集者が勝手に間違った訳注をつけたのではないのかな。


114 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 00:29
>>113
例え書いたのが訳者でも、それに「いちゃもんつけ」るべきだったろうね>編集委員


115 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 18:29
>>113
おれの知るかぎり、単純な誤字脱字以外で編集者が「勝手に書き直す」
ことは、現在ではまずないと思う。

問題のラストについては、数行前で「なにかを追い求めるほうが」と書
いていることから考えて、訳者が気づいていない可能性が高いのではな
いかな。まあ、編集者が気づくべきだけどさ。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 19:13
>>81

ボーグクイーンのおじゃる言葉

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 22:15
>「私の名はイシュマエルだ」の訳注で、
原文がI'mでもMy name isでもなく、Call meだとしたら、その文自体が誤訳だよな

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 22:33
>111-117
別に英語を取り違えたわけじゃないじゃん.
それに白鯨はSFじゃないぞ(w



119 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 22:34
>>117
原文は"Call me Ishmael"だな

http://eidolon.net/?section=fiction&page=fiction/masque4.html

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 13:34
>>118
いや、ラストの一文が白鯨の一節だということがわからないと、
この短編自体が意味をなさなくなるんだよ。オチだから。

だから、あの訳注は完全にまちがってるわけ。
どっちかというと、編集者のほうが罪が重いけどね。
おまえはオチもわからずに翻訳を依頼したのかと。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 13:56
誤訳の思想---「時間蝿は矢を好む」
ttp://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/goyaku.html

122 :山崎渉:03/01/12 04:01
(^^)

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 06:34
「冬長のまつり」いま途中なんですが、ラファエルのパートのいかにも、な訳文ってどうですか?これ男が訳したらもう少し違う文章になったと思う。花魁言葉みたいな中途半端な訳は訳者の入れ込み過ぎ。まさか原文はこうじゃないでしょ。

124 :山崎渉:03/01/23 03:39
(^^)

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/25 14:55
>123
自分はあれはけっこう好きだなあ‥‥絢爛豪華、頽廃、という
雰囲気が良く出てていびつな世界がよく表現されてたと思う。
嫌いな人は多そうだ、とは思うけど。
(続編が訳出されないのはまさか(ry

でも花魁言葉なんかあったっけ?遊廓の用語は出てくるけど。

126 :山崎渉:03/03/13 17:13
(^^)

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 01:06
SFマガジンは、訳者が一人称を「おれ」にしたのを、編集者がパソコンの一発変換で全部「ぼく」に変えるとか、するらしいっすよ。
あと、訳者に相談せずにあちこち直そうとしたら、編集者には理解できない英語がイパーイあって、それでやむなく、訳者に電話、明日までに直せって言ったらしいっすよ。
だったら、最初からこっちに直させろ、時間よこせ、と、訳者が怒ったとか。


128 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 12:48
ホントかよ。ソースきぼん

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 01:50
>>127

ワシもソース禿しくキボンヌ。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 15:43
10日以上経ってもソース無し。
逃げたか・・・・

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 22:04
一発変換ってとこがちょいと眉唾だったからな。

「そうしてもおれん」って台詞が
「そうしてもぼくん」ってなりそうだぞ (w

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 22:47
あとボクンジとかカフェボクとかな

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/27 00:35
>> 132
>> あとボクンジとかカフェボクとかな

ひらがなだけじゃないかな、変換が効くのは? ^^)

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/27 12:24
 きっと、Micro$oft製高性能自然誤変換が入ってるからだいじょぶなんだろ、>127の
編集者には(笑)

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/27 17:10
エンダーと変容風って同じ人がやくしてrたのか・・・。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/27 17:34
小隅黎氏はどう?
微妙に読みにくいが、枯れた感じがする。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/27 22:24
>> 134
> きっと、Micro$oft製高性能自然誤変換が入ってるから

まえになんかで、早川書房はマックで InDesign 使ってるってのを見たことがあるけどな。

どうなんだろうね。たしかにそれなら漢字もかなり自由に使えそうだなあ。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/27 22:26
ごめん、上のは半分冗談。(w

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/27 23:53
 うを、Quarkじゃないんだ、それはしらんかった。
 どうせなら超漢字使えばいいのに:-p

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/28 00:06
うん。たしかアドビの導入事例だったかな。

でもクオークって文字主体ではちょっと辛いのでわ?

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/28 07:41
 あ、いあ、一緒に仕事してたDTPerのデザイナさんが、文書はエディタで打ち込んで
Quarkに流し込みなかんじだったんだよね。
 なんか版下屋さんがQuarkでないと受け付けてくれないとか言う話で。
 いまはWin"doze"のWordあたりでも受け付けるらしいし、そういう縛りもなくなったのかな?


142 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/28 13:06
たしかに InDesign 以前は Quark しかなかったわけだもんね。

あちきもDTPは門外漢なんだけど、字詰の点では InDesign の
ほうがいいって話を聞いたことがあるもんで。

しかしこれってそーとーオフトピなんで、このへんにしとこ(w

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/28 20:21
最近では中原尚哉がいいと思う。
原文と比べたわけではないが、
この人、日本語の文章がうまい。
「大暴風」の訳が好き。「クリプトノミコン」もいい。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 03:01
内田昌之。ソウヤーの読んでいいと思った。
イエスの遺伝子も。

145 : :03/04/08 23:33
>>143
ミステリ作品のときはちょっと手を抜いてるのもいい(笑

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/15 00:08
ひとつ質問なんですけど、浅倉久志=大谷圭二なんですか?
知ってる方、教えて下さい。
それとも、もしかしてこれって常識?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/15 00:40
>>146
そう

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/15 01:03
ありがとう。いや、全然知らなかった。
つまり、創元の仕事は大谷圭二名義でやってたってことですよね?
なにか、別名義にしなきゃならない理由があったのか。
なんとなーく想像はつくけど・・・。

149 :山崎渉:03/04/17 11:28
(^^)

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 04:01
age

151 :山崎渉:03/04/20 05:43
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

152 :山崎渉:03/05/22 02:02
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

153 :山崎渉:03/05/28 16:53
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/06 07:45
厚木淳さん、亡くなったね…
小学生の頃、とても俺をドキドキさせてくれた
火星シリーズの翻訳者に合掌。そしてありがとう。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 04:25
何日か前に井上一夫さんの死亡記事をみた記憶があるんだけど・・・。
間違ってたらすいません。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 04:02
うーん・・・。
浅倉さんも今年70才くらいですか?
健康に注意していい翻訳を続けて頂きたいものです。

157 :山崎 渉:03/07/15 11:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

158 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:03
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/02 17:39
野口幸夫さんが死去されたそうです。享年53歳。
ご冥福をお祈りします。(ソースは森下一仁サイト)。

当時「SFイズム」読者だった漏れとしては感慨深いです…。
…未読だったベスターの「コンピューター・コネクション」、
追悼の意味もこめてこの機会に読もうかな。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/02 21:05
>>159
うわー超絶びっくりした。まだ若いのに…。
野口さんって若い世代の私にはなんか直訳にこだわりすぎて
悪訳の翻訳家のイメージ(特に「エンダー」の悪訳の評判)がありますね。
でも、初期の翻訳はそんな悪くないと私的には思っているのですが…。
最近全然翻訳したのみないなぁと思っていたのですが…
ご冥福をお祈り致します。


161 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/02 21:35
>>1

高校が同じじゃないですか?

162 :161:04/02/02 21:43
>>1

失礼、伊籐典夫?

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/03 03:57
>>161
違うだろ。
昔、二人とも浜松に住んでる時て宇宙塵で知り合った。浅倉さんをSFMに紹介したのが伊藤さんだったと思う。
どういう関係かと言われれば友人、ってことなんじゃない。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/03 04:05
映画評論家の柳下柳下毅一郎の日記でも触れてるね。

ttp://www.ltokyo.com/yanasita/diary/04013.html

165 :159:04/02/03 05:40
ほんとだ。漏れははじめ古沢さんのBBSで知りました。
翻訳少ないなぁって思ってたけど、色々あったのでしょうね…。
改めて合掌。


166 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 09:35
死人を悪く言うのもなんだが、エンダー新訳版出してくれんかな。
シャドウを読んだあとだと辛すぎる。
なんでこんなヘボい訳なんだ?
慣用を知らない中学生が辞書引きながら訳したみたいな文ばかりだ。

あと今読んでるんだけどニューロマンサー。
たぶんサイバー用語を超訳してたり、スラングとかあだ名を無理矢理
日本語にしてるんだろうけど、状況が掴みにくいったらありゃしない。
IT革命も起こったことだし新訳きぼん。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 17:29
オレ、池央耿が好きなんだけどマイノリティかなあ。
翻訳本はニガテだった初心者のころ、唯一すらすら読めた訳者だった。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 23:43
>>167
「黒後家蜘蛛の会」の訳はよかったね。漏れも消防のときすんなり読めた。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)