5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ファンタジー幻想文学Fantasy総合雑談質問ver.1■

1 :第二世界の名無しさん:02/03/24 05:31

ファンタジー/Fantasy/幻想文学ジャンルに関する総合スレです。

スレッドをたてるまでもない雑談や疑問・質問・独り言等何でもOK。
スレッドをたてる前のお伺いもありましたらどうぞ。
初心者大歓迎! 質問には、たぶんやさしく答えますので遠慮なく。

※このスレッドはage進行でお願いします。

関連リンクは>>2-10

2 :関連スレ:02/03/24 05:32

SF/FT/HR板の運営&SF総合スレはこちら↓
■■■雑談・質問@SF/FT/HR板 ver.5 ■■■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016546821/l50

ホラーの総合スレはこちら↓
■ホラーHoRRoR恐怖怪奇小説総合雑談質問案内スレ■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1013113143/l50

◆◆貴方が決めるオールタイムベスト作品@SF板◆◆
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016519005/l50

この作品のタイトルが知りたい!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/998962706/l50

お勧めのファンタジー小説教えて。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/996197121/l50
最高の剣と魔法小説は?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/984903933/l50
殺伐としたファンタジー小説
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1006443180/l50


3 :海外の作家(1):02/03/24 05:32

J・R・R・トールキン John Ronald Reuel Tolkien
指輪物語〜ローハン国第十七代の王セオデン〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016533068/l50
指輪物語ビギナースレッド
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1012132689/l50

C・S・ルイス Clive Staples Lewis
C・Sルイスと「ナルニア」について
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/968230141/l50

アーシュラ・K・ル=グイン Ursula K. Le Guin
語るべきはゲド戦記
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1008001724/l50

ロード・ダンセイニ Lord Dunsany
今更ながらロード・ダンセイニ『ペガーナの神々』に
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/988536954/l50

ロバート・E・ハワード Robert Ervine Howard
コナン
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/991279078/l50

ジョナサン・キャロル Jonathan George Carroll
ジョナサン キャロル
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/991673305/l50

ロバート・ジョーダン Robert Jordan
ロバート・ジョーダン
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/983130819/l50

マーガレット・ワイス、トレイシー・ヒックマン Margaret Weis & Tracy Hickman
祝?ドラゴンランス復刊!!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1015943788/l50

デイビット・エディングス David Eddings
ベルガリアード、マロリン物語読んだ人いる?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1002917916/l50

アン・マキャフリイ Anne McCaffrey
語れ!パーンの竜騎士
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/983720036/l50

ラリー・ニーヴン Larry Niven
ニーブンのファンタジー
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009115883/l50

マリオン・ジマー・ブラッドリー Marion Zimmer Bradley
マリオンジマーブラッドリー
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/998700231/l50

4 :海外の作家(2):02/03/24 05:32

マイケル・ムアコック Michael Moorcock
マイケル・ムアコック〜ETERNALCHANPION〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/999516089/l50

エリザベス・ヘイドン Elizabeth Haydon
★ラプソディ三部作について語ろう
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1015736571/l50
 
マーセデス・ラッキー Mercedes Lackey
ヴァルデマール年代記の続きが読みたいよぉ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009391818/l50
 
ロジャー・ゼラズニイ Roger Joseph Christopher Zelazny
アンバーの九王子
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/990240789/l50

タニス・リー Tanith Lee
タニス=リーが読みたい!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/997035531/l50

テリー・グッドカインド Terry Goodkind
テリー グッドカインド 【真実の剣】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1008408203/l50

アストリッド・リンドグレーン Astrid Lindgren
リンドグレーン死去(長靴下のピッピ作者)
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1012230008/l50

ライマン・フランク・ボーム他 L.Frank.Baum
オズシリーズも語ろう
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1010382634/l50


5 :国内の作家:02/03/24 05:33

山尾悠子
山尾悠子スレッド(1)
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1014036181/l50

向山貴彦
悪意【童話物語】憎悪
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/994690667/l50

紫堂恭子 
紫堂恭子スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016641334/l50

栗本薫
グインサーガを考える会
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/992402943/l50

宇月原晴明
宇月原晴明「聚楽 太閤の錬金窟」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1015850442/l50

佐竹美保
■佐竹美保の野望■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1002907784/l50

聊斎志異 (中国志怪・伝奇)
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1006088193/l50

6 :伝承と神話の名無し年代記:02/03/24 05:35
スレッドの移行報告、新規スレッドの報告
2ちゃんねる内の関連スレ、ファンタジーに関する情報など
ありましたらお寄せください。
ではでは始まりです。

7 :剣と魔法の名無し物語:02/03/24 05:36
とりあえず

8 :剣と魔法の名無し物語:02/03/24 05:37
回して

9 :剣と魔法の名無し物語:02/03/24 05:37
スレを 

10 :剣と魔法の名無し物語:02/03/24 05:38
たたんで      
  

11 :剣と魔法の名無し物語:02/03/24 05:40
おきま

12 :剣と魔法の名無し物語:02/03/24 05:41
しょうか

13 :第二世界の名無しさん:02/03/24 05:41
もう少し   

14 :第二世界の名無しさん:02/03/24 05:42
ですね。          

15 :第二世界の名無しさん:02/03/24 05:45
ではよろしくお願いします。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 09:39
一般書籍板より
★古川日出男&『アラビアの夜の種族』★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1014422714/l50

文学板より
*宮沢賢治*
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/974275830/l50

☆月とシガレット・稲垣足穂スレ☆
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/998667775/l50

荒俣 宏  だっけ・・・・・
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1006274306/l50

文学板には他にも澁澤龍彦スレとか泉鏡花スレとか有るけど、スレ違いかな?

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 10:24
スレ立てお疲れさま。>1

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 10:35
>16
スレ違いとは思わないけど、きりがないことも確かだね。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 12:47
真スレおめでとう。

20 :猫電波:02/03/24 13:54
幻想文学もいれるんですか?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 14:09
SF板やライトノベル板のハリポタスレが入ってないのは何故?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 15:30
正直、この板にもう少しファンタジーのスレがあってもいいと思う。
早川から結構ファンタジーでているよね。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 15:32
>>22
そのものズバリ「ハヤカワFT文庫」というものがありますだ。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 15:37
ハヤカワFT文庫の収録作品はこちらを参考に。
ttp://alisato.cool.ne.jp/book/hft/index.htm

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 16:39
魔法の国ザンス読んでる人いる?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 17:29
読んだことはある。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 17:59
過去ログです。
ピアズ・アンソニイスレってないんだね。

魔法の国ザンス
http://mentai.2ch.net/sf/kako/954/954128801.html

28 :1:02/03/24 18:46
>20
私はいわゆるファンタジーとしての意味で入れておきました。
狭義の幻想文学とはどんなものかよくわかってないです。


29 :第二世界の名無しさん:02/03/24 18:55

「デルフィニア戦記」なかなか面白かったので貼っておきます。

茅田砂胡
ライトノベル板 茅田砂胡スレ3 デルフィニア&暁の天使たち 他
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1016457946/l50

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 20:03
だれか「妖精ディックのたたかい」知らないか?
はげしくはげしく好きなんだが!!

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 21:47
デ・ラ・メアはどう?
長編「三匹の高貴な猿」はあまり好きじゃないのだが
短編はどれも独特の雰囲気に満ちていていいよ。
「謎」とかさ。

32 :猫電波:02/03/24 22:28
>>28
いや、逆に範囲が広くなりすぎないかなぁ、と思いまして
狭義の幻想文学は色んな人が色んな定義してますね。

>>30
キャサリン・ブリッグスでしょ?
小学生の頃、お年玉ためて『妖精事典』買った。

33 :1:02/03/24 22:44
>32
なるほど。

■■ ファンタジー 総合雑談質問スレ ver.2■■

↑へんな火種になるようでしたら次はこっちを使ってもいいですね。
詰め込むより視認性を上げた方が案内としてやさしい気がします。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 22:45
>>31
小学生の頃、デ・ラ・メアの旧約聖書物語読んだ。

35 :猫電波:02/03/24 23:52
ラノベ雑誌『ザ・スニーカー』で指輪特集があったんでちょっと立ち読みしてみたら

≪ロードス島≫シリーズの水野良が、日本FTがファンタジーに対して多大な貢献をした
と書いていたが、どう言う意味でしょう?ドラクエとかのことかな?


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 00:48
多大な貢献かどうかはともかく、日本FTが海外のFTに影響、って事だとしたら、
漫画・アニメかゲームだろうね。(ドラクエもFFもあまり売れなかったらしいけど)

ひょっとしたら、ドラゴンボールあたりを指してるのかもしれない。(w

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 02:18
リンク追加。

マーガレット・ワイス、トレイシー・ヒックマン Margaret Weis & Tracy Hickman
ライトノベル板 ドラゴンランス戦記好きだったなぁ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/949901586/l50

38 :阿佐ヶ谷北:02/03/25 21:13
季刊「幻想文学」2巻〜50巻までの揃い、
大阪梅田の梅田古書センターで2万5千円で売ったが
今から考えると安すぎると思うのは私だけでしょうか??
一桁の号は他のお店の目録では1冊で数千円の値がついていますが・・・

39 :名無しさん:02/03/25 21:55
やっすー

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 22:02
>35
ロードス島戦記をはじめとした、RPGゲームをバックにした
日本製FTが日本での「ファンタジー」というジャンルの普及に
貢献したのは確かだと思う。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 22:24
>40
日本でのFT普及に和製FTが貢献したことを
「ファンタジイへの多大な貢献」と言えるのか?

ポケモンじゃないの?あれはファンタジイかも。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 22:26
ポケモンはファンタジーとSFのかなり微妙な位置にあると思を。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 01:01
>>41,42
単なるデタラメをファンタジーと呼んでいいのかどうかだな。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 01:02
進化とかいわなけりゃ、もうちょっと歓迎されるんだろうが。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 15:51
指輪、アカデミーに13ノミネートで取ったのは4つ。
FTが普及と言っても、やはり、この手の映画の評価は低いんだな。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 16:25
助演賞は残念だけど順当でしょう。「旅の仲間」で作品賞は変だし。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 23:00
ファンタジーとはちとずれるが
モーリーハンターの「砦」が好きでした。
、、、児童文学板ほしい

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 02:14
マービン・ピークが好き

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 02:19
CCさくらの貢献が大だろうな。

50 :名無し@イーガン者:02/03/27 02:46
>47
ライトノベル板に児童文学スレが、一般書籍板に児童文学板要望スレがあります。
私の中でカニグズバーグの『グローリアの秘密』は幻想小説なんですが、不思議なことはいっこも起こらないんですよね。人間心理の不思議に満ちていますが。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 10:48
カニグズバーグで不思議なことがおこるのは『エリコの丘から』
文句のつけようのないファンタジーだと思う。
…しかし、幻想小説とファンタジーは共通項が多いにもかかわらず
微妙に定義が異なってる気がしてならない。
まあ、定義っつーのは人の数だけあるんでしょーが。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 16:53
ライトノベルからファンタジーにはまって、ハヤカワFTを読み漁っている男です。
稲妻傷の少年は読みやすいけどそれほどではないと思っています。
ちっこいわっか一つに戦争まで起こす作品は最高です。
というか、ネバー・エンディング・ストーリーとナルニアシリーズの児童版ではない文庫があったらなと思うしだいです。


53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 17:24
>52
もともとが児童版だから…。
でも、ちょっとだけだが、語りかけ口調でない
ムーミンの訳書を読んだら、なんとゆーかシビアに物語を感じてしまった。
ああいう語りかけ口調の訳は、オブラートなんだな、と実感。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 18:18
私の中では指輪物語がFTでは不動のナンバー1だと疑ってならない。
それを揺るがすような本はないだろうか?


55 :猫電波:02/03/27 19:46
>>54
ジョン・クロウリー『リトル、ビッグ』(国書刊行会)を押す人が多いかと。

私自身?消化できない部分が多かったけれど、面白かったです。
といっても、指輪も、それほど好きってわけではないんで(まだ三回しか読んでない)、
どっちにしろ参考にはならないかも。

>>52
児童版の文庫でもいいんじゃん?児童文学なんだし。


56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 00:33
ラムの「夢の子供」って掌編が好き。

これは別世界物語でもなしエヴリデイマジックとも違う
なぜなら「幻視する人の語るそらごと」
として提示されているものだから。

不思議なことなど何も起きていない。
異世界へ旅立つわけでもない。
だけどその「そらごと」そのものがじゅうぶんに魅惑的であれば
非在も未生もさまたげなく現実を凌ぐ存在となり得るって感じ。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 00:36
>>54
同感、俺は、初めて読んだFTが指輪で、
結局、その後、それを越えるものには、出会わなかった。

俺にとって、唯一肉迫したのは、マキリップのイルスの竪琴かな・・・
(でも、これの一般的な評価はけっこう低いようだ。)

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 11:39
「十二国記」など。

小野不由美
ライトノベル板 小野不由美 その八
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1016376089/l50
一般書籍板 【 小野不由美 】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1013692546/l50

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 12:42
「十二国記」ってアニメになるんだね。
今日まで知らなかった。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 02:36
ageマス

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 23:08
>54
ロード・ダンセイニはどうですか?
ナンバー1と言うよりオンリー1な作家だと思いますけど。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 23:36
「幻想文学」の1号からの読者いますか?
漏れは惰性でいまだに買い続けています。
「ハガード!ハガード!」の連載はもう20年近いのか・・・

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 23:48
一号からってわけじゃないが、読者。
刊行案内の葉書をみて特集内容が気に入ったら買うことにしてるよ。

あと、速報性はないけどあの雑誌の書評はなんとなく気になるので
買わなくても書評だけ立ち読みしている。
石堂さんの書評を割と信頼してるが(好みがあうという感じか)
まあしかしこの人は毒舌だなと思うこともしばしば。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 00:18
リン・カーターは「キミリウム」を書いたのでしょうか?亡くなってしまってたなんて・・・。

cf リン・カーター「ロード・オブ・ザ・リング―『指輪物語』完全読本」荒俣宏訳.角川書店.
(旧題 「トールキンの世界」(晶文社 1977))

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 01:38
今度「コーンウォールの聖杯」が復刊されるけど、
スーザン・クーパーの『闇の戦い』シリーズはどうかな?
小学生の頃に読んで好きだったんだよね。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 02:50
質問
指輪物語で、指輪を作った魔王(名前忘れた)は、どういったいきさつで
指輪をなくしたのですか?

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 02:54
指輪物語〜渡し場までの18マイル〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016988199/l50

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 03:17
>66
トイレに落としました。あと冥王です。名前はサウロン。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 03:27
>>62 >>63
あれ半分は書評ですよね。

70 :ゼオライマー:02/03/30 03:30
「メイ・オー!」

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 03:44
>70
つららプレイ

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 04:27
>>57
グインはどうだね?(サーガじゃないぞ)
ゲド戦記なんかは肩を並べる出来だと思うけどな。

73 :名無し:02/03/30 04:56
幻想文学はデザインが…

74 :54:02/03/30 15:12
レスをくれた皆様、多謝。
もっといっぱいの本読んで自分のファンタジー観を深めて生きたいものです。


75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 15:43
>>72
ル・グィンな。


76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 20:10
「幻想文学」編集長のスレッド

ホラー批評家・東雅夫について語れ!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1011794056/l50

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 22:21
ずばり、指輪物語に後続するような作品って何でしょう?

ああ、稲妻傷の少年は除いてね。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/01 10:59
…何もかも懐かしい。未完の王者age。

田中芳樹
ライトノベル板 田中芳樹・総合7〜放置シリーズの葬送〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1014313762/l50

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 14:58
火付け役age

J・K・ローリング J.K.Rowling
ライトノベル板 ハリーポッター〜The second〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/997282063/l50

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 17:34
ハリポタも悪くはないのだが、今のところ舞台のほとんどが
学校とロンドン及びその周辺だからなあ。
スケールの面でとても『指輪』には太刀打ちできない…
といってみる test

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 17:44
『鳥姫伝』読んだ人いない?
すげえ面白かったんだけど。
漫画みたいにぽんぽん話が進んで怒濤の佳境に至るカタルシスが
カナーリ心地よかったYO!
お勧め。

82 :57:02/04/02 22:34
>>72
指輪、ゲド、ナルニアは御三家という理解をしている・・・

グィンは、オルシニア国物語も好きだったりする(ファンタジーではないが)。

83 :57:02/04/02 22:37
追加;イルスはゲドの影響も大きいよね。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 23:37
>>82
ル・グィンな。

85 :夢の名無し:02/04/02 23:46
ダンセイニ卿とETAホフマン。
このお二方は、自分にとって別格に位置する。

神話の創造をやってのける卿は
疑いもなく古今希なる幻視者だと思う。

幻想と現実をみごとにすり替えひっくり返す
ホフマンの仮面劇めいた趣向がたまらなく好き。

>82
指輪は言語学、ナルニアは年代記、ゲドは伝記って感じ。
でも御三家なら
トールキン、CSルイス、マクドナルドと云いたいなぁ。

86 :猫電波:02/04/02 23:58
トールキン、ルイス、ピークとの説もあり(私個人はルイスは苦手だけど)。

トールキンとルイスと一緒に活動してたとか言う人がいるって
確か赤井敏夫『トールキン神話の世界』(人文書院)だかに載ってたけど、読んだ方今すか?
>>81
積読だーよ。表紙見て萌え路線かと思った。


87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 23:58
では、アメリカンファンタジー御三家として
コナン、オズ,ザンスの各シリーズってのはどうだろう



といわれても困るか(W

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 23:59
>84
サン=テグジュベリをテグジュベリと呼ぶようなものか。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 00:00
>トールキンとルイスと一緒に活動してたとか言う人がいるって

活動ってのがどういう意味かよくわからないけど
どちらかがどちらかの本の推薦書いてたりしたような。

90 :猫電波:02/04/03 00:05
>>89
ごめん、トールキンとルイスの他にもう一人、
三人組でファンタジーファンクラブみたいなのをやってた人がいて
その人の作品(トールキンにはこき下ろされたらしい)を読んだ方いますか
って意味です。


91 :_:02/04/03 00:11
たしかトールキンとルイスはおなじ大学の先生やってたんでしょ。
で、同期じゃなくて先輩後輩の間柄だったような。

なにかでトールキンによるルイスの人物評を読んだことある。

92 :トリフィド:02/04/03 00:26
てゆーか、ルイスとトールキンって、同じ時期に同じ学校で同僚やってて、
インクリングスっていう文芸サークル(どういうものなんだろう)の仲間
だったでしょ。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 00:27
オックスフォードだっけ。

94 :トリフィド:02/04/03 00:33
「インクリングス」でgoogleにお伺いたてると、いろいろ教えてくれるよ。

ちなみに、C.S.ルイスを映画化した作品『日の名残』を観ると、「そ、その
集まりは『インクリングス』ですか?」と思ってしまう、センセイたちがパブで
クダ巻いている場面があったりして楽しい。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 09:04
>90
チャールズ・ウィリアムズですよね。

「…とりわけ彼の「霊的スリラー(スピリチュアル・スリラー)」(と呼ばれていた)
―世俗的な設定の中に起こる超自然的、神秘的な事件をあつかった小説―
は、少数ながら熱烈な読者を持っていた。……(中略)……
「まったく自分とは相容れぬもの、時に非常に嫌味、時によると荒唐無稽」
なものと感じた、トールキンは言明している。」
J・R・R。トールキン「或る伝記」P178

96 :95:02/04/03 09:09
おっと
×感じた、トールキンは
○感じたと、トールキンは


97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 14:05
>>95
ダーク・ファンタジーですな。トールキンの好みはともかく
少数ながら熱烈な読者を持っていた以上、面白かったのかも知れませんな

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 20:45
「幻想文学12号・特集インクリングズ」にトールキンの書簡がちょっとだけ載っている。
それによるとトールキンとルイスの友情は、「ウィリアムズの唐突な出現」と
ルイスの結婚によってまずくなったのだそうな。
他にも、ルイスが宇宙旅行、トールキンが時間旅行を小説に書くと約束していて
ルイスは「沈黙の惑星を離れて」を書き、トールキンのほうは完成しなかったが
アトランティスへのタイムトラベルのモチーフは「シルマリル」のヌメノールの
エピソードに取り入れられたというようなことが書いてあって面白い。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 21:19
こんなのはどお?
http://www.media-0.com/www/smile/shimizu.html

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 23:56
>>94
件の映画は「日の名残り」ではなく「永遠の愛に生きて(SHADOWLANDS)」です。
同じアンソニー・ホプキンス主演で。

101 :_:02/04/04 00:34
日の名残は執事の生活を描いた
カズオ・イシグロ作品の映像化だよね。

にしても何故shadowslandsが「永遠の愛〜」になるんだ?
映画の原題はなんかジョージ・マクドナルド作品を連想させるな。
マクドナルドの描く妖精郷はどれも瞑府のバリエーションというか
現実と対照される反現実界の趣があるよね。

そして、ルイスはナルニアに「歴史」を与えた。
妖精界や冥界に時間がない(「あちら側」へ行っている間に
こちら側でだけ時間が経過する)のと違い、
「あちら側」であるナルニアでも時間が流れ世代が移る。

これはとても大きな違いだったと思う。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 01:18
チャールズ・ウィリアムズ『万霊節の夜』(国書刊行会・世界幻想文学大系)
もうすこし読まれてよい本だとおもう。ちくま文庫あたりに入らないものか。


103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 22:19
アーサー王伝説を書いているので有名な書ってあります?
↑(ファンタジーよね、一様?)

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 22:39
最近だとローズマリー・サトクリフの三部作がようやく翻訳されました

が、訳者が・・・山本(泣

何故いつもの人にしてくれなかったんだ!!

105 :_:02/04/04 23:23
「中世騎士物語」ブルフィンチ
まあいわゆる伝説の拾遺と集大成。

「永遠の王」ホワイト
アーサー王伝説を再構成した長編って感じ。重厚。

「アヴァロンの霧」ブラッドリー
モルガン・ル・フェ視点の長編。アニミズム対キリスト教だったり
フェミニズムっぽい視点があったりするが要はキャラ萌え。

「五月の鷹」アン・ロレンス
これは騎士ガウェインが主人公の話。魔法が絡むロマンスの佳作。

なんとなく思い出したものだけ列記してみた。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 23:31
猪熊葉子さんですね>いつもの人 確かに。。。Y本の翻訳は軽すぎ。
どんよりどよどよ〜んとしたサトクリフ作品には最も似合わない人選です。ところで
「Sword And The Circle: King Arthur And The Knights Of The Round Table」
http://www.fantasticfiction.co.uk/books/n14347_1.htm?authorid=7566
「Light Beyond The Forest: The Quest For The Holy Grail」
http://www.fantasticfiction.co.uk/books/n14342_1.htm?authorid=7566
「Road To Camlann: The Death Of King Arthur」
http://www.fantasticfiction.co.uk/books/n14344_1.htm?authorid=7566
「指輪物語」という邦題に対して嫌悪を隠さないY本が上記の作品の題名をそれぞれ
「アーサー王と円卓の騎士」「アーサー王と聖杯の物語」「アーサー王最後の戦い」
としたのはもにょらないのだろうか。Y本、頼むから「Sword at Sunset」
http://www.fantasticfiction.co.uk/books/n13079_1.htm?authorid=7566
だけは翻訳してくれるな。

107 :猫電波:02/04/04 23:36
ときに、井村君江のマロリー『アーサー王の死』の翻訳ってどこまで進んでるだろうか?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 23:41
「薤露行(かいろこう)」夏目漱石
アーサー王伝説(というかランスロットと王妃の悲恋)を扱った
日本最初の正統派騎士道ロマンス小説。


109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 00:09
バーナード・コーンウェルの名も忘れちゃいけない。

「エクスカリバーの宝剣 上・下」
「神の敵アーサー 上・下」
「エクスカリバー 最後の閃光 上・下」


110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 00:10
バーナード・コーンウェルのアーサー王小説はどんなもんでしょ。
『エクスカリバーの宝剣』『神の敵アーサー』『エクスカリバー最後の閃光』とありますが。
でも、個人的にわらかしてもらったアーサー王小説は、
『アーサー王の宮廷のヤンキー』トウェイン著と『虚空の剣』上原尚子著。

111 :リゼル地雷:02/04/05 05:17
>110
最狂ケッ作「聖剣エクスカリバー」を忘れるな!
作者、トーマス・マロリーの亡霊に呪い殺されるぞ(藁

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 13:32
騎士道age

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 15:03
萩尾望都の「ポーの一族」
漫画だけどね。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 03:46
アーサー王関係なら幻超二の毛唐騎士(だっけ?)ってマンガが意外とおもしろかった。
きのう古本屋で読んだんだけど。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 14:40
新スレです。

田中芳樹
ライトノベル板 田中芳樹・総合8〜我が逝くは未完の大海〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1017925350/l50

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 14:45
>>115
スレ違いです。ここはファンタジーのスレ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 11:22
やだやだ 原理主義者は
単に他板の関連スレを紹介しただけでしょ?
独立スレを立てたならともかく雑談スレなのに

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 11:35
排除することもないが、そもそも、ここじゃスレの移行報告は滅多にないんだよ
ちょっと唐突だった気はする。(116ではないけど)

話は変わるけど、幻想文学大賞が4冊出たってのもハリポタ+指輪効果なんだろうね。
今後の反動が怖いなあ。

119 :115:02/04/09 23:26
>116
作家総合スレですから。
アルスラーンスレがあれば貼るんですけどね。

フォローレス遅れてすまそ。
他にもいいネタがあれば貼って下さい。

120 :116:02/04/09 23:29
あ、ごめん。
原理主義とかじゃなくて銀英伝のスレだと思ってたんだよ。
田中芳樹総合だったのね。スマソ

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 01:26
質問。
1、原理主義ってどういう意味?
2、何故悪いの?
3、原理主義め、と煽るのは悪くないの?

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 01:43
1.原理にこだわってそれ以外を許容しない立場
2.それ自体は悪くはない。他の立場を許容しないのは嫌われる。
3.決めつけることは嫌われる。煽りは、2ちゃんでは良くあるが、基本的には止めた方が。

まあ、マターリと。

123 :117:02/04/10 01:55
>120
言い過ぎた スマソ
ただ最近、「ライトノベル」のレーベルからも作品を出したことのある田中啓文のスレが立ったら、
すぐに「ラ板へいってください」みたいなレスがついたので、なんでこんなに狭量なんだろう、ウ
ザイなあ、と思ってたのでね

自分は、2chにおけるSF、ミステリー、ライトノベル、という板分けはあくまでも便宜的なものだと
思っている。特にライトノベルは、分類の基準が(出版側から考えて)若年者向きの小説、という
だけなので、ライトノベルであってなおかつSFやミステリーであることも十分ありうる。
(蛇足だが、SF板内で扱うものに関しても、SF、ファンタジー、ホラーは互いに排斥しあう分類では
ないと思っている。、←定義論になるとやっかいなのでツッコミ不要)

たしかに、魔法(宇宙)が出てくるだけの安直な作品をファンタジー(SF)と呼ばれたくない、そんな
ものしか読まない厨にクソスレを乱立されたくない、という人の気持ちはわかる。
が、そういう廚は少なくとも本を読む種類の人間だから、排斥するよりはやさしく接して、もっと
濃ゆ〜い世界に引きずり込んだ方が良いのではないかと思う次第。元々人少ないんだし

とか寛大そうに言ってみたが、自分もSWのゲームスレではゲーハー廚を思いっきり叩いた(藁
頭悪そうな宣伝繰り返すだけの開き直った板違い野郎が図に乗ったらやだな、と思ったんで…
あのゲームをちゃんとSF的に語りたいと思ってた人いたらゴメン

長文で流れをさえぎってスマソ ファンタジーの話続けてくだされ
自分は海外のファンタジー系うといので参考になります

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 11:30
聖杯伝説にからむ物語ってことで
「常世の森の魔女」 スーザン・シュウォーツ
アーサー王もマーリンも脇で登場。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 23:28
かなり昔にサトクリフの「ベイオウルフ」と「トリスタンとイズー」を
すっげーマイナーな出版社が出してたはずなんだけど…。
あれは、何処だったのかしら。買えばよかったと、延々後悔してるのだ…。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 03:12
サトクリフか。
ともしびをかかげて とか、 第九軍団の鷲 とかだよね。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 05:05
紀伊国屋の検索結果。
10年以上前のベーオウルフはともかく、トリスタンは在庫があるかもしれない。
注文してみたら?


ベ−オウルフ
ロ−ズマリ・サトクリフ /井辻朱美 /沖積舎 1990/08出版 145p 20cmX12cm NDC:931 \1,456(税別) 入手不可

トリスタンとイズ−
ロ−ズマリ・サトクリフ /井辻朱美 /沖積舎 1989/12出版 253p 19cmX12cm NDC:933 \1,748(税別)

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 05:06
あーよく見てなかった。トリスタンは99年じゃなくて89年か(w

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 13:29
ジョン・クロウリーの「エヂプト」は
翻訳されたのか?

130 :猫電波:02/04/11 13:41
>>129
まだ、刊行予定のまま。されたとして続編は翻訳されるのか?


131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 22:08
……一度は貼っておきましょうか。

栗本薫
ライトノベル板 グインサーガ35【奥の手】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1017072603/l50

ふた昔前は田中芳樹とこの方でしたけど、今はどんな方が旬なんでしょう。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 00:41
>>131
小野不由美じゃないの。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 23:34
>132
アニメ化もされたし読んでみようかな。
茅田砂胡は温帯化が進んでいるようですねぇ。


わーい。トーナメントのおかげでいいスレ見つけた。

世界史板 ファンタジーとかを世界史的に質問・考証するスレ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/1014577527/l50
世界史板 中世ヨーロッパ人の暮らし
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/981129811/l50

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 23:45
旬の時期が過ぎたとき、本当の価値が分かる。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 23:57
上がってたので、初めて見つけましたこのスレ。
なぜsage進行なの?

それはともかく、「イルスの竪琴」シリーズが日本では評価が低い、ってレスが
ありましたけどそうなんですか?確かにあまり評判を聞かないけど…。
「妖女サイベルの呼び声」とあれを読まなかったら、大人向けファンタジーを読
まなかっただろう、と思う好きな作品なので、ちょっと残念ですね。

ハリポタは、魔法使い世界が舞台とはいえ内容的にはエブリデイマジックの変
種だと思うので、ハイ・ファンタジーの指輪とスケールを比べるのも無理がある
と思ったり。

136 :_:02/04/14 00:24
>135
ただ単に下がってるだけ。

あと、「イルス」の評価が低い云々は
この板の「剣と魔法」スレッドだったかでマキリップ話が出たときに
「サイベル」は確実に傑作だが「イルス」はラストに不満が残る、
って意見が複数出たことを指してるんじゃないかな、多分だが。

で、サイベルはまだ再版されてるがイルスは絶版なんだと。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 03:42
中学の頃、初めて買った小説が「サイベル」だった。
おかげで海外FTに嵌るようになったけど、手にとった理由が『表紙のイラスト』だったので
イラスト目的でラノベを買う人間をあまり笑えなかったりする。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 14:54
パトリシア・A・マキリップと言えば『ムーン・フラッシュ』『ムーン・ドリーム』が
好きでしたね。もう図書館くらいしか見かけませんが。
1巻は〈川世界〉という閉鎖世界から出た少年少女の話で、
2巻はエイリアンとのファーストコンタクトものだったような。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 16:15
指輪の王、ナーニャ年代記、アースシーの書の方がいいって奴はどれくらいドキュソですか?


140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 16:31
岡野玲子『コーリング』で知りました。
原作の方も読んでみたいと思っています。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 02:03
マキリップですが、「サイベル」「イルス」「ムーン」二作の他に邦訳って出てますか?
あまり作品数の多くない人なんでしょうか。
このスレを見て、「ムーン・ドリーム」が未入手だったことに気付いた…あー。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 06:21
それ以外は多分出てないはずです。
ttp://www.ameqland.com/sfm/mckillip.htm
このサイトにもないです(ここはFTについては漏れも多いようですが)

「ムーン」はSFと言うことで敬遠した人も多いんじゃないんでしょうか。
当方も買ったんですが何となく読まないうちに埋もれてしまいました…。

作品数は確かに多くないようですが、作家歴は結構長いので未訳作品は結構あります。
amazonでチェックしたら幾つかヒットしました。
ついでなので載せときます。

143 :Patricia A. McKillip リスト(漏れもあると思います):02/04/15 06:22
Throme of the Erril of Sherill (June 1973)
The Forgotten Beasts of Eld (Aug. 1974)
The Night Gift (June 1976)
The Riddle-Master of Hed (Aug. 1976)
Heir of Sea and Fire (July 1977)
Harpist in the wind (1979)
Stepping from the Shadows (March 1982)
Moon-Flash (Aug. 1984)
The Moon and the Face (Sept. 1985)
Fool's Run (April 1987)
The Changeling Sea (Oct. 1988)
The House on Parchment Street (April 1991)
The Sorceress and the Cygnet (May 1991)
The Cygnet and the Firebird (Sept. 1993)
Something Rich and Strange (Brian Froud's Faerielands) (Nov.1994)
The Book of Atrix Wolfe (July 1995)
Winter Rose (July 1996)
Song for the Basilisk (September 1998)
look inside The Tower at Stony Wood (May 2000)
Ombria in Shadow (Jan. 2002)


144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 06:32
あ、邦題入れるのを忘れた。
邦訳タイトルは142のリンク先を見てください(恥

amazonnの読者評では平均して星が4〜5なので、向こうでも
かなり高い評価の(あるいは熱心なファンが多い)ようです。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 20:09
>142-144
詳細なお返事ありがとうございます!
そうか、やっぱり邦訳の出版は無いんですね。
「ムーン・フラッシュ」は、地味なれど結構好きな作品でした。
でもあれもそんなに売れたとは思えないし、新刊は望み薄なのかも…。
あの凝った文章を原語で読む自信はとても無いので、気長に待つことに
しましょう…。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 20:17
ムーンチャイルド?(w

ムーンフラッシュ、ムーンドリーム読んでますけど。かなり昔。

147 :_:02/04/15 22:23
ムーンフラッシュ、ドリ^−ムはわりとよく古本で見かけるよ。
自分は持ってるけど未読だ…

サイベル、イルスと読んで、ものすごーく期待してたんだよ。
「ファンタジイの書き手」としてのマキリップに。
したら次に出たのがSで、かなり肩すかしを食らった気がした。
そのまま積ん読の山に入れて放置しちまった…

あと、これはマキリップが悪いんじゃないが
ちょうどそのちょっと前にハヤカワFTから刊行された
我慢ならないほど陳腐なSFファンタジイを読んだ直後で
「SFファンタジイ」なるものに食傷していたんだよなぁ。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 02:31
そういやマカヴォイって最近訳されてないように思うけど。
人気無いのかな?

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 11:08
当方としては「魔界の盗賊」のM・シェイ の翻訳を希望なんだけど。
出そうにないなあ。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 22:57
>>129
「エヂプト」、むちゃくちゃ読みたい。
「ナイチンゲールは夜に歌う」も、出版社在庫切れみたいだし。



151 :_:02/04/22 23:04
>149
「魔界の盗賊」はハヤカワFTで出たことがあるよ。
ちなみにFT77だけど絶版なのかな、やっぱり。

なかなか面白い本なので、お勧めできます。
古本であたってみてはどう?

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 23:07
>151
いえ、あれと、続いて出たもう一冊は読んでるのですが、
その後全然訳されないなあと。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 01:41
>148
マカヴォイの『黒龍とお茶を』大好きなんだけど。
続編があるらしいので、出してくれないかしらん。
そんなに世界のレンズが売れなかったの?とハヤカワに聞いてみたい気がする。
指輪物語が注目されてる今なら、売れるかもしれないのになぁ。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 01:43
>153
黒龍ももう絶版だしね……(涙

話変わるけど、イルスの竪琴の1だけ復刊してあとは絶版のままってのは
ひどすぎないかー?
思いっきり途中で終わってるじゃん、アレ。


155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 02:12
>148 >153
とりあえず「魔法の歌」三部作を増刷して様子見るとかしても
いいのにねえ。
「世界のレンズ」って2巻まで出て止まってるんだっけ?


156 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 22:51
>155
世界のレンズの三巻は、とんと見た覚えがないから、
2巻で止まってるハズ。魔法十字軍も途中だったよーな記憶がある…。

本屋が指輪ブームや、ハリーブームで賑わっているとゆーのに、
ハヤカワには、やる気が感じられない。
商売っ気がないのか!と叫びたい…いっぱい翻訳してるくせにー。


157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 22:09
>156
たぶん……やる気はあっても体力がないんじゃないかと……<ハヤカワ


158 :155(たぶん):02/04/26 23:48
すまぬ。「世界のレンズ」は一巻の題名で、シリーズ名は
「ナズュレットの書」だったような気がしてきました。
二巻の題名はなんだったっけ。


159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/27 02:00
二巻は「死者を統べるもの」


160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/27 23:52
>156-157
一応、時の車輪とか魔道士の掟とか、「エピックファンタジー」は出し続けてるじゃん。
この辺は、アメリカじゃ、マカヴォイと違って「一般書のベストセラー」だから、
指輪の後継のはず…。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/28 00:25
>160
いや、多分、この機会に品切れ重版未定の本を増刷して並べてくれよ
と言うことでは。
個人的には「青き月と闇の森」あたりを増刷して欲しい。これは軽め
だから、ハリー好きでも受けると思う。「ベルガリアード物語」に
ハリーポッター好きの貴方に〜と言う帯を付けているのを見たときは
不味いだろうと感じた。指輪好きに送る〜ならまだしも。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/28 00:39
>>161
「青き月と闇の森」最近読んだが激しく激しく面白かった。
調べてみたら続編も出ているという事なので、その翻訳もしてほしい。
なんでこんなに面白いのが埋もれているのか。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 00:35
>161
そうそう。品切れ重版未定は、やめれといいたい。
『青き月と闇の森』を再版するには、良い時期だと思うんだけどな。
あと『冬物語』と『死霊の都』と『闇の城』と『幻魔の虜囚』と
『水の都の王女』&『神住む森の勇者』とイルス三部作…
いかん、自分の趣味に走ってしまった。趣味ついでに
『光と闇の姉妹』&『白い女神』も再版してくれと書いてみたりする。

でも、今再版するなら『青き月と闇の森』は、表紙を変えたほうがいいかも。
自分は嫌いじゃないんだけど『鳥姫伝』みたいな方が、ウケがいいよーな気が。

164 :_:02/04/29 00:52
ダンセイニ卿の「魔法の国の旅人」を希望だな。
持ってるのはカバーが紛失してて買い直したいし。

ジェイン・ヨーレンはいまいち面白さが判らないというか
夢織り女といい、その他長編といいなんか女っぽ過ぎる。
などといいつつフィリス・アイゼンシュタインが好きだったり。

165 :155:02/04/29 02:19
ジェイン・ヨーレンといっても『光と闇の姉妹』&『白い女神』は
他の作品とはちょーっと違うみたいですぜ、だんな。
特に前者の方の、物語/歴史/伝説の複眼的視点により進められる
作品構成はそれだけですごいです。
といいつつ他の作品は読んでいないので分からないのですけど。


166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 23:43
早川FT以外の文庫で人気のあるFTってなんかあります?

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 00:02
時の車輪シリーズを最初から一気に読んでみた。
はー体力使った。

168 : :02/04/30 00:05
人気のあるFTを文庫形態でよみたければ
ライトノベル系を漁るのが手っ取り早いかと。
読み応えのほどは判りませんが。

とりあえず十二国記あたり、人気があって読み応えもそこそこ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 00:06
ハヤカワはハイでコケたのが、よっぽど悔しかったのか傷になってるのか。
ライトノベルには近づかないぜ!と装いつつ、後ろ脚でにじりよってる気がする。
どーせなら、品切れ重版未定の山から、面白そーなのをピックアップして
ライトノベル系読者、あるいは指輪系、ハリー系読者にむけての
新しい文庫シリーズを立ち上げればいーのに。
毎月、数冊の新刊(再刊か)だしても、二年はもつ貯蓄があるハズ。
SFもFTも、混ぜちゃっていーからさ。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 00:07
海外FT、ということ?
人気FT、というとハリポタ、あるいはダレン・シャンかなあ?

ドラゴンランスやエレニア記が角川文庫だったけど、絶版だし。
プルマンの「ライラの冒険」は向こうでは大ベストセラーだけど、こちらでは…。

ゲドの作者の「空飛び猫」シリーズは人気あるのかな?
訳者が訳者だから売れてるかも。

古いけど評論社の「ウオーターシップダウンのうさぎたち」「カモメのジョナサン」
岩波の「果てしなき物語」(あれって文庫?)

傑作FTのリストならここが参考になるかも。
ttp://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no58_20011225/special1_3.html

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 01:13
ドラゴンランスはアスキーから改訳復刊されるんじゃなかったかな?
はじめの数冊を楽しく読んだ記憶がある。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 06:30
「カモメのジョナサン」 は新潮社だった。
新潮文庫では「ピーターパン」もおすすめだけど…。
(ディズニーで有名な「ピーターパンとウェンディ」じゃない方です)

>171
そうらしいですね。
どれだけ売れるかちょっと不安ですが。
D&D小説は多いんだから、復刊じゃなく他シリーズから始めれば良かったのになあ。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 20:58
いつも思っていたのですが。
ドワーフってエルフに比べて扱いが悪くありません?

FT系サイトでの取り扱い率の低さに涙さえ禁じえない・・・。
俺は好きなのになぁドワーフ。
皆さんあのお髭がお嫌いなのですか?


#一人言・・・。

174 :猫電波:02/05/01 00:23
フィリップ・プルマン≪ライラの冒険≫ のスレをクリックしてみると削除されてる(w
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1018762537/l50


175 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/01 02:17
>>174
削除ではなくDAT落ちなのでそのうちhtmlになるよ。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/01 06:59
>>173
だって非ビジュアル系だから・・・(涙

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 01:25
ファンタジーの系譜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1019917514/

こういうのみつけたんだけど、ちょっとこっちでも語ってみない?
定義論は回避する(または広く取る)方向で・・・

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 02:00
>173
テリー・プラチェットのディスクワールドシリーズだと
ドワーフが重要な種族で、ドワーフの王位継承騒ぎから、
ドワーフの結婚システムまで、詳しく描写されています。

スカートをはいた急進的ドワーフ女性(髭あり)が迫害されたり(w
作者はあの髭が好きみたいです。

エルフについてはほとんど触れてないです。あの世界に存在しないのかな?

>177
この手の話は嫌いではないですが。
どうしても「蘊蓄の開陳」になりませんか?

ってこの書き込みもそれっぽいな…。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 02:42
bookサーバーを建てよう!
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1020267450/

FT板設立のチャンスなので、FT板要望のかた応援を!!


180 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 04:20
>179
水をさして悪いが、自分は独立反対。
時期尚早の感を否めない。地道に住民・スレ数を増やしてから、堂々と要望を出すべき。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 04:50
SF板では指輪スレの人口が多く、
ライトノベル板ではグイン(叩き)スレが最大の勢力と言われている。
既に住民数は問題ないと思う。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 15:20
>181
指輪・グイン・ポタにしか人がいねーのが問題なんだよ。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 15:40
わーい、ドラゴンランスを買ったじょ。
でもさすが、ハードカバー。高い。


184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 17:00
北欧神話を題材にした作品ってなにかないですか?

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 17:09
ブリジンガメンの魔法の宝石。アラン・ガーナー著。評論社から。

186 :184:02/05/03 17:14
>185
さんきゅ

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 17:31
>184
「折れた魔剣」も。
(入手可能かどうかは不明だけど)

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 17:37
>184
紅衣の公子コルム


189 : :02/05/03 23:06
「ゴースト・ドラム」「オーディンと呪われた語り部」スーザン・プライス


190 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 23:26
>184
コルムはケルト神話だと思うけどなぁ。

ハロルド・シェイの1巻なんてどう?

191 :190:02/05/03 23:32
>184は>188のマチガイ。スマソ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 01:17
>>184
あ○み椋の漫画。

193 :名無し@イーガン者:02/05/04 01:23
ハロルド・シェイ、強引でブっ飛んでて面白いですね。
私はこのシリーズでカレワラを知り、運良く復刻された岩波文庫版にハマりました。伊達男レンミンカイネンが好きです。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 01:26
『北人伝説』マイクル・クライトン…いや、北欧が舞台だから。
北欧神話、って聞いて思い出すのは、ニーベルングの指輪とかローエングリンとか。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 02:54
修復作業。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 03:13
指輪物語、
「〜でした」口調以外の翻訳本ってないんですか?

197 :196:02/05/04 03:15
ごめんなさい、ビギナーのスレ発見しました
本当にゴメンナサイ

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 03:19
鯖移転中につきゴタゴタしてます
ごゆっくりどうぞ。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 16:17
たまに目にするんだけど、「コナン」ってどこから出ているの?
早川だとかどうのって出ているけど、書店おろか中古屋でも目にしたことがない。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 16:37
>>192
そういえば最近お見かけしないような<あ○み椋。
SGで連載してる分(「獅子の如く」)は単行本何冊でてましたっけか?
「ミステリオン」までしかフォローできてないし。欝。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 18:06
不思議なんだけど、どうして一部のファンタジー好きって"ファンタシー"
って呼ぶことにこだわるの?一度ちゃんと発音記号を見てください。↓

http://jiten.www.infoseek.co.jp/Eigo?pg=result_e.html&col=EW&qt=fantasy&sm=1

ファンタシーという発音記号のあとに,【-zi】という発音記号が載ってるから、
ファンタ「ジー」の発音も正しい。こういう人に限って、大抵の場合
本格ファンタジー以外のファンタジー(ライトノベル板に分類される
ようなファンタジー)は【ファンタジーじゃない】って力説するんだよね。

【ファンタジー】という大きなカテゴリの中に、本格ファンタジーもあるし、
ライトノベルで出版されてるような「本格じゃない」ファンタジーもあるって
だけなのに。

【ファンタジーじゃない】ってのと【本格ファンタジーじゃない】ってのは
全然別物。本格ファンタジーじゃないものを『ファンタジーじゃない』と言う
のは己の心が狭量な証拠。これはSFファンにも言えることだけどね(藁

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 18:10
だいたい、本格ファンタジー好きがよくあげる『ナルニア』『ゲド戦記』って
児童文学でしょ。児童文学ということは=ライトノベル(ライトノベルの派生は
ジュブナイルに始まる)


203 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 18:13
言いたいこと分からないでもないが落ち着きナ。

ログを見てもらえば分かるけれど、このスレにそんな人いないし。


204 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 18:33
定義に固執するのは己の心が狭量な証拠。
いや、煽りではなくマジレス。

205 :名無し@イーガン者:02/05/05 18:42
>199
ハヤカワからは『征服王コナン』のみですね。団精二こと荒俣先生が訳されてます。
他は創元推理文庫です。古書店で稀に見かけますよ。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 19:16
「青き月と闇の森」って、ユニコーンに乗れる王子様と
乗れない王女様がでてくるやつだっけ?
あと、近所の大きい書店に「魔法の国ザンス」シリーズが
全巻おいてあったんで、買おうかどうか迷ってるんだけど
このシリーズって面白いの?


207 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 21:02
>>206
少なくとも本国ではベストセラーに必ず入るらしいので。
でも読んではない(藁


208 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 21:14
すみません、SFまったく不案内な人間ですが、清水義範の朝日ソノラマ文庫
初版本って価値ありますか。


209 :トリフィド:02/05/05 22:08
むかしとってもラブリーなファンタジイファンの女の子がヲタクに
しつこく言い寄られて、その時云われたのが「僕を受け入れないの
はあなたの心が狭量な証拠」だったそうだ。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 22:12
微妙にズレルかと思いつつ
「始原への旅立ち」(大地の子エイラ)の第5部が出ていて
嬉しい上げ。
翻訳が終わるのはいつだろうか……

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 22:17
>>201
「本格ファンタジーじゃないものを『ファンタジーじゃない』と言う」というのは聞かないけどなーーー


212 :トリフィド:02/05/05 22:25
そういえば、
ファンタジーというのは、実はファンタ・グレープのことで、
ファンタシーというのはファンタ・クリアパインのことだと
いう話も聞きました。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 22:27
>202
ファンタジーの歴史は、伝承文学の歴史ではないかと。
うそっぱちを教え、害になるとして、
長い間、公の文学として認められることのなかった伝承文学が、
18世紀のロマン主義の運動とともに、認識を新たにされ、
グリム童話などによって、力を得て、アンデルセンの登場で
フェアリー・テイルから、ファンタジーに移行したのではないかと、
ものの本には乗ってましたが。
ファンタジーの元祖は、児童文学にあるということは、
大抵のファンタジー好きは、ちゃんと知ってると思いますが。
ライトノベルが軽視されるのは、ぶっちゃけた話、
「ライト」を売り物にしているからではないかと。
SF、ファンタジー、ミステリなど、ジャンルにかかわらずに。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 23:22
っつうか、ライトノベルと児童文学は明らかにカテゴリーが違うよ。
(まあ児童文学スレは余儀なくラノベ板に生成してるみたいだが)

ライトノベルの大きな特徴としては
キャラ重視ってことが間違いなく言えるんでないか。
それに引きずられるために考証とか世界構築とかが
すべておざなりというかご都合主義に墜ちる。

女子高生ノリで喋るお姫様とか
お笑いユニットもどきの会話を交わす旅の仲間なんてね。

すべてがそうとは言わないが。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 23:25
ライトノベルは正直アニメとの関連が強いと思う。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/06 01:00
ファンタジー論はともかく、ライトノベル論は止めた方が良いんでは?

本家ライトノベル板で禁止されたのは「荒れるだけで不毛」って理由だろ?
わざわざここで繰り返すの?

ファンタジー論については止めろとは言わないけど、
出来れば定義論スレ立ててやって欲しい。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/06 01:11
エブリディ・マジックというのは正直わからん。

218 :_:02/05/06 01:39
エヴリデイ・マジックか。
子供の頃PLトラヴァースの「メリーポピンズ」を読んで
これらの話すべてが数種類の「型」によるバリエーションを
繰り返して語っているのを面白いと思って
シリーズ全話の要素とパターンの一覧表を作った。

そしてその一覧表を眺めて思った。

メリーポピンズは「ここじゃない何処か」から
やって来たことになっていて
時折その「何処か」のことを匂わせる言動をする。
しかしその「何処か」の全容はけっして明らかにされない。

自分はどうやらその「何処か」にやたらと興味があり
その片鱗を匂わせるエピソードをかならず好きだ。
だがこの「日常世界で毎日少し不思議なことが起こる」話では
けっしてその「何処か」に連れて行ってはくれないだろう。

後に、衣装箪笥を潜って「何処か」へ行く物語の作者が
その希望を最初に叶えてくれたのだった。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/06 02:41
とはいえ「ゲド戦記」はライトノベル ってのはちょっと驚いた。
児童文学=ライトノベルっていうのも驚きだが。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/06 03:08
>>206
>ユニコーンに乗れる王子様と
>乗れない王女様がでてくるやつだっけ?

そーです。
ラストの数行を墨塗りすれば傑作だと思います。
はい。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/06 04:50
>199 >205
一応、両方からでてます。
今入手可能かどうかは別ですが。
ttp://www.ameqland.com/sfhi/howard.htm

上記サイト見れば判りますが、創元の方は、
年代記として整合取るために、
補筆が結構入っているようなので
個人的には早川の方が好きです。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/06 04:55
追加
ただし、死後発見された未完作品のいくつかは、
創元にしか入ってないです

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/06 10:30
コナンならこっちの方が詳しいよ。
http://www4.airnet.ne.jp/pancra/conan/

なお、創元推理文庫版も中途で終わってるので、全貌に触れたければ原書を読
むしかありません。でも、ディ・キャンプの補作したのなんて読まなくてもい
いかも。武部本一郎の素晴らしい挿し絵もあるし、古書店で早川版を探すのが
吉。つうか復刊しろよ>早川。

224 :119:02/05/06 17:29
>>205,>>221-223
ありがとう、確かに復刻してくれればそれが一番いいんだけどね。
ドラゴンランスみたいに。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/06 19:53
>214

源氏物語はキャラ萌えですが何か?

>それに引きずられるために考証とか世界構築とかが
>すべておざなりというかご都合主義に墜ちる。

当てはまるかも.....




226 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/10 12:40

アルスラーン戦記の続編をマターリと待つスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1020965980/l50

どこまで読んだか忘れちゃった。
だいぶ昔の話だからなぁ…

227 :名無し@イーガン者:02/05/10 13:16
>225
そして“源氏物語”は、オトコがニョショウに弄ばれる文学の始まりでもありマス。若紫なんて・・・誰のアヴァターなのやら(;´Д`)…オンタイ?

昨日は“堤中納言物語”を購入しました。虫などの異形を愛でる不思議なお姫様のお話、ヒサブリに再読しようかと。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/10 19:51
ターコーヴァってけっこうファンタジーでは・・・。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/10 23:27
ダーコーヴァは、SFとFTを振り子みたく行き来してる感がある。
『ホークミストレス』や『キルガードの狼』とかは、FTよりで
『惑星壊滅サービス』とかになると、SFよりかな。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/10 23:42
>>229
作者がFT寄りだったりするしね。
<アヴァロンの霧>とかにしてもそうだし。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/10 23:44
>>229
超能力バリバリな時点でSFじゃないやい(藁

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/10 23:48
超能力はSFではないということかな?>>231
「スラン」とか<ピープル・シリーズ>はどーなる?

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 00:07
超能力と魔法ってどう違うんだろうか。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 00:36
>>233
超能力者が使うのが超能力
魔法使いが使うのが魔法
高度に発展する特別がつかないのが科学

ま、あまり深く考えるな

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 00:43
<超人ロック>の中では超能力者のことを<魔法師>って呼んでたけど?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 01:00
>>235
まあ、ロストコロニーとかで、超能力者が魔法使いと呼ばれるネタとかは
古今東西腐るほどあるし。
ロックも、「天空の魔法士」以前にも「光の剣」でやってたねえ。

237 :235:02/05/11 01:04
>>236
<ラフノール・サーガ>のあたりですね?

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 01:20
>>232
ピープルシリーズはバリバリの基督教ファンタジーだと思う。
私は大好き。(クリスチャンじゃないけど)


239 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 01:22
>>237
うん。
ロックスレじゃないのでこの辺で終わるよ。

240 :237:02/05/11 01:38
>>239
同意。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 08:52
>220
ラストの数行って・・・ああなるほど。
確かに蛇足のようだけど、作品価値が落ちるほどではないのでは?

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 08:55
>>233
ロックネタにかぶるけど髪の毛が逆立っている奴が使うのが超能力。
長髪の奴が使うのは魔術。

…冗談ぽいけど力のベクトルをヴィジュアルで現してると思われ。
超能力は力を身体から外へ放射するイメージがある。
(超能力者=ツンツンヘアーのイメージはロックが最初だろうけどね)

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 09:25
>>242
岡崎つぐおの<ジャスティ>とかモロにそうだね、そー言えば。
<髪逆立ち。
柴田昌弘の<紅い牙>のランもそう。
後者は「逆立っちまったら・・・」って台詞もあるから。
<スターシマック>もそーだなあ。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 23:06
ナルニアの洋書〈全部まとまっているやつ〉を買ってみた。
もともとガキ向けの本だから少しは読みやすいだろうと思ったけど、
やっぱし、ちとつらい。
たまに辞書とにらめっこしながら読んでます。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 23:16
ハヤカワFTの一番人気ってなんだろ?
やっぱ時の車輪シリーズ?

246 :猫電波:02/05/11 23:27
勉強する技能が魔法、生得的な能力なのが超能力(真に受けないように)。


247 :トリフィド:02/05/11 23:39
むかし、某学校で、割とキレイだったクラスの女の子に「ちょっと話が
あるの」と喫茶店に誘われました。
あまり話したことがない子だったし、ちょっと思いつめた様子だったの
でドキドキしました。
すると彼女は「トリフィド君って、SFとか詳しいんだよね?」というので
す。わたしがウンとうなずくと、彼女はいいました。「わたし、超能力
あるんじゃないかと思うんだけど、見てくれないかな」

ひゅ〜

誰か助けてくれないかなと、涙目であたりを見ましましたが、知り合いが
偶然通りかかる様子はありませんでした。

248 :猫電波:02/05/11 23:41
>>247
実話ですか?
笑い死ぬかと思った。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 23:53
>>247
「私、霊感が強いの」という女性にも注意しませう。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/12 00:00
>>247
「服を脱いでくれないとわかんないなぁ。・・・なんにもしないって。
調べる為にはしかたないじゃん。え?恥ずかしい?じゃあ俺も
脱いであげるから、ね?」

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/12 00:47
>>250
藁。
やったらすごいだろうなあ。
どっかに魔女の刻印でもないかねっとりと調べたり(藁

252 :220:02/05/12 05:17
>>241
むー、そうおっしゃるのであれば、そうなのかな。

ただ、私自身は、うわ、この小説いいよー! と読み進んでいって、
最後の最後で、奈落の底に突き落とされるような、
そんな幻滅を覚えたのでした・・・(少数派なのかもしれません)

253 :228:02/05/12 14:46
ターコーヴァってファンタジーでは・・・。と書き込んだものです。最近
ターコーヴァの翻訳本が古本屋で全部とはいわないものの一冊100円でたくさん
あったので買って読んでいいなぁ・・・。と思ったもので。
一つ笑い話を。
うちの親父52歳はファンタジーが好きではありません。ガキが読むものだと思って
いたようです。私の親父はそれでも本は好きですごい量を読みます。ある日本が切れて
禁断症状をおこしたので「指輪物語」をかしてあげました。はじめはいやいや読んでい
たのですが、そのうち読み込んでいました。そして一ヵ月後・・・。
「面白かったわ。結構。それであのホビットとかいう奴らって・・・・。」
なにを言うのだろうと思っていたら、
「コロポックルみたな奴らやろ?」
世代の差を感じました・・・・。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/12 14:53
一言だけいわせてくれ。ダなのよ。ダ。

255 :228:02/05/12 14:59
ダだ!いまきがついた!

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/12 16:35
幻想小説初心者にお勧めの本を教えてください。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/12 16:52
>>256
レイナルド・アレナス「めくるめく世界」



258 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/12 21:56
安部公房の『砂の女』とか、夢野久作の『ドグラ・マグラ』とか。
夏目漱石の『夢十夜』とか。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/12 21:58
澁澤龍彦「犬狼都市」あたりはどーでしょ。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/12 22:03
>>256
井上雅彦の「異形コレクション綺賓館」シリーズ。
『櫻憑き』『人魚の血』とかは、昔の名作も入ってて読みやすかった。

261 :256:02/05/12 23:03
みなさん。ありがとうございます。
「砂の女」「ドグラ・マグラ」は読んだことあります。
その他は本屋でさっそく探してみます。

ところで、幻想文学の中の「これは傑作だ」という作品ってありますか?

262 :_:02/05/12 23:32
鏡花。
まずは「天守物語」と「高野聖」あたり。

263 :猫電波:02/05/12 23:45
>>261
傑作のみが幻想文学と言われるのです(冗談だが、真に受けても結構です)。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/12 23:47
巷はファンタジーブームなれど、本屋の店頭でゲド戦記を見かけません。まさか、絶版?

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 00:04
>>264
大きい本屋の児童書コーナーに行きましょう。
岩波書店はブームに乗る気がなさそうな感じですが。
絶版は、あり得ないと思います。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 00:04
いや、売っているぞ。1冊2000円くらいの高いもの。

267 :てんてん@ yankee.tokyo-nazo.net:02/05/13 00:06
>>264
岩波から出ていますが、ちと高いので、そのせいかも。
全四巻で一冊1600円/2200円也。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_result_book.cgi/3cde834dddee801058e5?aid=p-tlife00985&kywd=%A5%B2%A5%C9%C0%EF%B5%AD&ti=&ol=&au=&pb=&pby=&pbrg=2&isbn=&age=&idx=2&gu=&st=&srch=1&s1=&dp=
#1600円のほうのジャンルは児童書・絵本かよ(w

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 00:06
>>261
石川淳「狂風記」

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 00:10
>>263
ジャンルの分類と質の高低をまぜこぜに語るのは感心しないなあ。幻想文学
でもクズはクズ。非幻想文学でも傑作は傑作。

270 :_:02/05/13 00:13
石川淳だったら短編だけど「鷹」がいいな。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 00:29
岩波書店の配本は買いきり制なので
ブームが来たぜサァ売るぞ ってなわけには
行かないのです。書店の都合がありますから。

272 :猫電波:02/05/13 00:32
>>269
幻想文学なんてジャンル存在しないでしょ。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 00:34
>>269
からまれちゃったね。

274 :猫電波:02/05/13 00:36
>>273
ああ、ウルせーナ。だまりゃあいんだろ

275 :トリフィド:02/05/13 00:37
思うんだが、もしかして幻想文学とファンタジーを混同している人って
いそうだね。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 00:39
え、俺、混同しているかもしれない。



277 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 00:41
おれも。


278 :トリフィド:02/05/13 00:42
しかし百科事典に載っているのは「幻想文学」の方だという
地獄的な罠!

トールキンをひいてみると、「児童文学家」とあるという、キャット
空中三回転なり!!

279 :てんてん@ yankee.tokyo-nazo.net:02/05/13 00:42
EXCEED英和辞典よりfantasy
空想, 幻想; 奇想, 気まぐれ; 空想の産物; 幻覚(的作品)
前に別の辞典引いたときは、これに「猟奇」も含まれていました。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 00:43
幻想文学とファンタジーの違いとは何ぞや。
この二つは、混同されてもしょーがないと思うが。
ちなみに自分は、ファンタジーというカテゴリの中に、
幻想文学があると思ってます。
自分のファンタジーというカテゴリの中には、
その他、異世界ファンタジーやエブリディ・マジックもあるかな。

281 :てんてん@ yankee.tokyo-nazo.net:02/05/13 00:46
>>280
私もほぼ同感ですね。ファンタジーという大分類の中に幻想文学という
中分類がある、みたいな。
だから幻想文学はファンタジーだけれど、ファンタジーは必ずしも幻想
文学ではない、ということになります。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 00:46
論争になるととことん不毛になるネタだな・・・(w
各自それぞれの自己中定義をできる限り短く論述せよ。


283 :ふかわ:02/05/13 00:47
定義論はやめれ
定義論はやめれ

限りなくがいしゅつにして不毛
限りなくがいしゅつにして不毛

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 00:48
おれはエブリディ・マジックもわからない。
NHKでやってるチャームとかのこと?

285 :トリフィド:02/05/13 00:51
てゆか、いわゆるファンタジー、エピックファンタジーが日本に
入ってきた時に、すでに「幻想文学」と呼称される区分領域が
存在したわけでしょ。で、そのまま直訳できなくなった。

しかし古典恐怖小説を幻想文学に入れる向きもある、あるいは
むかしから同一の文脈で論じられてきたという点もあるわけで、
まえからこのあたりのスパゲティを誰か整理してくれないかなと
思っていたものなり。

286 :猫電波:02/05/13 00:52
幻想文学が>>263のようにではなく、厳密に定義されて使用される場合は
「何が現実か解らなくなる、『宙吊り』作品」と定義される場合が多い。

ただし、これの原語はフランス語でファンタジーに当たると言う罠。

或いはイマジナティヴな文芸全般ってのも厳密だね。
『幻想文学ブックガイド1500』(国書刊行会)とか、こんな感じ
(もっとも、普通のSFやテクノ・スリラーは敬遠されているようだけれど)

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 00:53
批判要望板より緊急速報でござる

【ついにペット大嫌い板閉鎖!!】
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1013160556/l50
運営側もこればかりは止む無しとのこと。


キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!


288 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 00:55
>>284
過去スレ218辺りを参照してください。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 00:56
>>284
古いところでは「奥様は魔女」「メアリー・ポピンズ」
新しいところでは「ハリー・ポッター」などが、
エブリディ・マジックに分類されると思います。
三姉妹の魔女モノも、もちろんエブリディ・マジック。
自分は、日常生活に魔法(超自然現象)が起こる物語が
エブリディ・マジックだと思ってるなぁ。

290 :284:02/05/13 01:01
なるほど。あながち外れてなかったな。
>>288-289
ありがとう。

291 :てんてん@ yankee.tokyo-nazo.net:02/05/13 01:01
質問です。
いわゆる珪素系生命体というのはSFで見ることがありますが、同族の
ゲルマニウム系生命体とか、錫系生命体とか、鉛系生命体というのが
出てくる小説ってありますか?

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 01:06
>>285
ふむむ?
えっと、外国語圏でもファンタジー≒エピックファンタジー
って感じなの? 日本と同じように。


293 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 01:07
ツヴェタン・トドロフ『幻想文学論序説』(創元ライブラリ)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488070272


294 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 01:13
>>291
生命体ではないけどタニス・リーの『幻魔の虜囚』で
魔女が錫や銅に話しかけて答えさせ、分解していったのを覚えてる。
あとは最近のライトノベルで、水銀の精霊を見たぐらい。


295 :てんてん@ yankee.tokyo-nazo.net:02/05/13 01:16
>>294
ありがとうございます。
ゲルマニウム温泉人とか、ヨコジュンあたりが書いてないかなと思ったので。


296 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 02:15
質問です。
帆船で月へ行った男? なんかちがうような気がするんですが、
帆船のなんたら、って薄いハヤカワ文庫が記憶の底にかすかにあります。
たしかファンタジーだったと。
妻から逃げる話だったか?(かなり自信ない)
御存知の方、おられますでしょうか?


297 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 02:20
>>296
作者名なんとかイシュタル、だったっけ? 識者のコメント求む。


298 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 04:50
>296
自転車で月へ行った男, バーナード・フィッシュマン(早川FT19)
というのはありますが、そのストーリーだと
夢の国をゆく帆船,ロバート・ネイサン(早川NV83)
のような気がします

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 10:48
このスレためになるなあ。
でもおれには怪奇小説と幻想文学の区別がつかないです。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 17:44
>>291
ゲルマニウム生命体についての可能性は、アシモフの科学エッセイあたりに
記述があったような気がします。珪素より難しいだろうと書かれてあった
ような。
それと豊田有恒の「あなたもSF作家になれるわけじゃない」あたりに
記述があった記憶があります。(間違いかも)

>>295
もしかしたらヨコジュンの「SF事典」とかにシリコニーのところに
ゲルマニウム生命体について載っていたかも。ダジャレじゃないけど。

錫や鉛はないと思われ。
ファンタジーに関係ない気がするのでサゲー

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 22:06
>>299
怪奇小説って分類ができないような気がする。
怖い話、って種類がたくさんありすぎて。
やっぱ「怖い話」でくくらないと収拾がつかない。
科学が怖い話や、超常現象が怖い話、人間が怖い話などなど。
超常現象(幽霊など)が怖い話は、
ファンタジーや幻想小説でもある…で、自分は区別してます。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 22:55
怪奇って幻想の中のサブジャンルだと思ってた・・・

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 23:34
幻想文学っつうとやっぱり「イマジナティヴな文芸全般」かなあ。
それに該当する言葉は、英語ではfantasyしかないよ。今はでかい顔してっけど、
epicなんてサブ・ジャンルだあね。
で、fantasyのうちの怖いのがhorror。
科学(擬似でも)的理論付けに走るとSF。

んなもんでどう?

>>285

>>てゆか、いわゆるファンタジー、エピックファンタジーが日本に
>>入ってきた時に、すでに「幻想文学」と呼称される区分領域が
>>存在したわけでしょ。で、そのまま直訳できなくなった。

いつごろのこと? オレはほぼ同時(1970年代)のような気がするんだが。

304 :296:02/05/13 23:40
>>297 >>298
レス、ありがとうございます。
298さんの挙げて下さった、
>夢の国をゆく帆船,ロバート・ネイサン(早川NV83)
これです! タイトル、ピンときました。
FTではなくNVなんですね。なるほど。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 23:59
>>199
 ハヤカワ文庫版=すべて絶版、それも随分昔だったからブックオフ
でもめったに置いてない。
 創元文庫版=やっぱり、ほとんど絶版。 ただし、たま〜に本屋で
シリーズ第1巻が置いてあるのを発見することも・・・・
 ちなみに、作者はロバート・E・ハワード

 Yahooオークションに出品されてるのは、良く見るなぁ

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/14 00:03
>305
2ちゃん初心者のケアレスミスでした
すんまそ〜ん

307 :猫電波:02/05/14 00:39
トドロフと幻想文学で検索したら、こんなのが
幻想物語とはなにか。
http://www.aj3.yamanashi.ac.jp/ehs/morita/Culture/fantastique/Fantastic.html
http://www.aj3.yamanashi.ac.jp/ehs/morita/Culture/story/story.html
ひょっとすると、私は何か誤読していたかもしれない>>286


308 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/14 01:22
この手の議論って不毛になりがちだけど。
日本で幻想文学のカテゴリーができたのは澁澤龍彦から。
いわゆるファンタジーを体系的にまとめて紹介したのは荒俣宏。

澁澤は60年代、荒俣は70年代。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/14 04:01
エイラの専用スレを立てたら、どなたか来てくださるだろうか。


310 :雑談スレ3つ制覇:02/05/14 06:12
>309
5/12のベストセラーリストに新作が上がっていますね。
NYTimesをはじめとして、ほとんどがトップのようです。
けど、翻訳出るのかな。

ttp://www.locusmag.com/2002/News/Bestsellers0512.html

The debut of Jean Auel's The Shelters of Stone, on six lists,

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/14 15:14
>>澁澤は60年代、荒俣は70年代。

おお、懐かしの妖精文庫よ。
指輪ブームも嬉しいけれど、昨今のエピック偏重は何とかして欲しいと心底思うね。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 00:47
参考までに
松柏社「コロンビア大学現代文学・文化批評用語辞典」から。

>ファンタジーには,現代の理論と批評において通常二つの用法がある。
>一つは,作品中の出来事がきわめて空想的で,超自然的性質を帯び,
>起こり得ることと得ないことについての予想を往々にして平然と裏切る
>ような文学作品を言うのに一般的に使われる。
>もう一つのやや専門的な用法は,精神分析から来ている。精神分析では(以下略)

見出し語「FANTASY」の項の冒頭です。(原書の出版はUSA,1995年)

313 :312:02/05/15 02:23
ついでなので、「(THE) FANTASTIC」の項も。

>ツヴェタン・トドロフの用法によれば,幻想文学とは,プロット上の
>出来事が自然のものに由来するのか,あるいは超自然的なものに由来
>するのか,読者が解釈に迷うようなタイプの物語である。たとえば,
>ヘンリー・ジェイムズの『ねじの回転』に現れる幽霊は(以下略)

(項目名の訳は「幻想文学,幻想的なもの」になっています)


314 :トリフィド:02/05/15 13:49
6/4発売 河出文庫
『さかしま』 ユイスマンス
900円

だってさ。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 14:24
クラーク・アシュトン・スミスの短編集「イルーニュの巨人」が面白かった。
他にアンソロジーに収録されてる短編をいくつか読んだけど、
まとめて読める短編集が一冊しか出てない、ってのは残念。
面白いのに。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 17:50
>>315
クラーク・アシュトン・スミスの短編集はもう3冊あるよ。全部品切れだろ
うけど。

『魔術師の帝国』(創土社)
『呪われし地』(国書刊行会)
『魔界王国』(ソノラマ文庫海外シリーズ)

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 18:33
>>316
もう一冊あるよ。これもたぶん品切れだろうけど。

『アトランティスの呪い』(ポプラ社文庫)

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 19:29
『アラビアの夜の種族』は語り尽くされたのか否や

319 :315:02/05/17 12:25
>>316-317
へえ、結構出てたんだね。
この人、「アタマウスの遺言」みたいなグロと
「魔導師エイボン」みたいなスットボケの両方
書けるとこが好きだ。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 15:37
ねぇねぇ、ファンタジーと言えば。何がある?
指輪ものがたり、ではなくー

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 15:57
>320
その問の答えはこちら↓のスレにあるかもだ。
 お勧めのファンタジー小説教えて。
 http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/996197121/


322 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 16:01
>>321
あちゃーハヅカシイ!!
書き込んだ直後にそのスレを発見いたしました!
でも優しいレスありがとうゴザイマスー!

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 16:09
どんなのが読みたいの?

指輪が60年代ブレイクしたときとほぼ同時に売れてたのはコナン・シリーズ。
あとはSFで「異星の客」と「デューン」らしい。
幻想文学系にいくか、マクドナルドやダンセイニと言った古典に行くか。

最近の売れ線は女流ダーク・ファンタジー。アン・ライスもそうだったけど、
日本未紹介のローレル・ハミルトンのヴァンパイアハンター・シリーズも大人気で、
数年で10冊以上出て、あっという間に売れっ子作家の仲間入り。

「ライラの冒険」は本来中高生向けで出たけど、大人向けのペーパバックで
再出版されて、これもベストセラー。向こうじゃスーパーのレジ付近で売ってたよ。

324 :323:02/05/17 16:10
おや。リロードすべきだった。スマン。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/20 01:53
入手難易度・相場等で並べると、手にいれやすい順に

『呪われし地』(国書刊行会)   ゾッキでずいぶん出回ってます、他の巻とセットで
『魔術師の帝国』(創土社)    この出版社の幻想ものはよく目録に出ます
『魔界王国』(ソノラマ文庫海外シリーズ) 気長に待ちましょう
『アトランティスの呪い』(ポプラ社文庫) なにげに町の古本屋で見つかったりするけど……

つうところですかね。
詳細な邦訳リストはこちら。
http://www.lares.dti.ne.jp/~hisadome/c_a_smith.html


326 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/20 11:38
ポプラ社のは子供向けリライト版でしょ?

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/23 05:25
ダンセイニっぽいのあるかしら? 最近の奴で。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/23 08:02
はっきり言うが。ない。

329 :327:02/05/23 08:25
ガ━━━ハッキリ(゚Д゚;)イワレタ━━━ン

330 :_:02/05/23 22:53
しゃーないよ。
ダンセイニ卿は空前絶後の幻視者だから。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/24 08:34
61にも書かれてるけど、「オンリー1」なんだよな >ダンセイニ卿
あんなのダンセイニ卿本人にしか書けないと思う。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/25 15:54
>>330
「空前絶後の幻視者」は意義あり!
たとえばフランスのネルヴァル、イギリスのブレイクといった真性の幻視者たちに
比して、どうだろう?
また、ブレイクの精神的直系といえば、ダンセイニとも同世代の辣腕イェイツがい
るけれども、ヴィジョンの気宇壮大さなどは、やはり読み比べてみると落ちると思
いますね。
ダンセイニは幻視者ではあるだろうけど (「予言者の夢」「潮の満ち曳きする所」
など) 幻視者だからすごい、だとか、ましてや "空前絶後の幻視者" だなんて評価
は間違いでしょう。ダンセイニの真価はもうちょっと別のところにあると考えてい
ます。


333 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/25 16:17
>>327
>ダンセイニっぽいのあるかしら? 最近の奴で。
最近、というわけでもないのですが、横田順弥氏の「ふぁん太爺さん」を推薦します。


334 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/26 13:54
age

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/26 18:07
ハヤカワFTの一番人気ッてなんだろ?


336 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/26 20:40
あげ〜〜〜

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/26 21:26
>335

20年近く続巻が出続けている「ザンス」じゃないかなあ。

固定ファンがいるだけかもしれないけど。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 00:48
「魔法の国ザンス」ってトニー谷かよ、と思ったのはオレだけ?

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 00:58
れでぃすあんどじぇんとるめん おとっぁんあんどおっかさん・・・

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 06:56
ラテンアメリカのマジックリアリズムはここでとりあげてよいの

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 23:15
>>340
ノープロブレムざ〜んす。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 00:00
ならば・・・
ラテンアメリカ文学といえばボルヘス、コルタサル、マルケス
あたりなんですが、この人たち以外でおすすめは?特に短編で

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 00:02
ここって、この板じゃなくて子のすれ化よ

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 00:22
>343
いやこのスレではだめだというならそれはそれでいいんですけどね

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 00:28
駄目って事じゃなくて、単に相手出来る人間が少ないという…。


346 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 00:39
オクタビオ・パスの詩論はちょっとSOWです。短編じゃなくてスマソ。

347 :_:02/05/29 00:50
んでは。
マヌエル・プイグ。「天使の恥部」とか。
アレッホ・カルペンティエル。「バロック協奏曲」とか。

これらどっちも短編じゃないけど。
でも「バロック…」のほうは長編ってほど長くもないか。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 06:04
マヌエル・ムヒカ=ライネス「航海者たち」

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/30 20:29
Fantasy板設立問題に関するスレッドが
SF・ファンタジー&ホラー板にたちました。
ご意見募集中です。

第一回 SF/FT/HR板元老院 【FT板分割について】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1022754793/

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 13:08
SFかFTか判らんが、こういう新人が出てきているらしい。

ttp://www.fan.gr.jp/~hosoi/ensemble/vwb2/midnightrobber.html
近未来のトロントのスラムに中米のマジック・リアリズムの世界を出現させた快作 Brown Girl in the Ring で
一躍注目を浴び、見事その年のキャンベル新人賞とローカス第一長篇賞を射止めたナロ・ホプキンスンが、
ジャマイカ出身という背景を十二分に生かし、またまたカリブの熱気が濃厚な元気のいい第二作を書いてくれた。

342の嗜好には合わないかもしれないが。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 15:24
>350
うわっ。読みたいっ。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 22:35
矢川澄子さんが無くなられました…。
自死、とのことです。

353 :名無し@イーガン者:02/06/02 23:14
>352
『クレーン男』、読もうかなと思ってたんですが……残念。お悔み申し上げます。

ギャリコの本も買って来よう。

354 :_:02/06/02 23:26
>352
矢川澄子氏の訃報、ですか。

見ると作品集成が、いま枕元に積んであった。
なんだかいつまでたっても気難しい少女みたいな印象の創作を
する人だなあ、と思ってちっと苦手な作家なのだが。

ご冥福をお祈りします。



355 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 23:34
矢川澄子さん、某バンドのライブでよくお見かけしました。
上品でおしゃれな感じのかわいらしい方でした。ご冥福をお祈りいたします。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/03 00:41
矢川氏の訃報。
ttp://www.asahi.com/obituaries/update/0531/005.html

ギャリコでお世話になりました。
御冥福を。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/03 04:31
ブックオフの100円コーナーでアン・ライスの
ヴァンパイアクロニクルx4買ってきた。

まぁ、キャラ立ってて面白いけどなんか
レスタト先生、一作ごとにバカっぽくなって....。

 




358 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/09 03:01
アンライス新刊出たけど話題にならんねー。漏れも二作目以降見てないけど。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/15 19:28
書き込み少ないなあ。

ってことで、ローカスからベストセラーの短評。(6/2付)
----------------------------------------------------
「大地の子エイラ」シリーズの最新作The Shelters of Stone は
多くのリストの4位内ににとどまり続けている。

DVDリリースに刺激されたのか、ハリーポッターシリーズの本の売り上げも復活し、
幾つかの新聞で30位内に上がってきている。

ジェームズ・ハーバートのペーパーバック、Onceが英アマゾンのリストに登場。
------------------------------------------------------


360 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/05 18:17
>357
つまんねーよ

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/07 13:59
「幻想文学」発売記念age

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/08 22:54
チョン矛盾、買収の容疑で逮捕!
これを受けて韓国、FIFA脱退を宣言!

詳しいソースはここ。↓
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/korea/1026120358/

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/11 23:18
age

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/15 09:00
古本屋で「魔術 その理論と実践」が上下巻で五千円。
同じシリーズでも一冊あったから7500円。
ごめんよ。五千円も持ってなかったヘタレなオレを責めてくれ。
次行くときまであるかなぁ。金入ったらすぐ駆けつけるからな。
待っていてくれ。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/15 23:31
私なぞバイト先の本屋で、『ノーム』三部作(サンリオ、計一万三千円也)
を衝動買いしちまいましたが、何か?
おかげで先月は汲々しておりますた。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/17 15:22
すいません、今更なのですが「鳥姫伝」読みました。
いやー、面白かったー。
架空の中国もの、ってことで敬遠してたのですが、ブラックユーモア
たっぷりの、大人のファンタシーでした。
ちょっと読みにくい感じもありますが(でも訳は(・∀・)イイ!)、
まだの方、いらっしゃいましたらぜひ。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/19 04:38
ピーター・S・ビーグルのユニコーン・ソナタを読んですげー良かったんですが
「最後のユニコーン」ってどこにも売ってないんですが、品切れですかね?

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/19 07:06
>>367
早川書房のサイトで検索してみましたが、ヒットしませんでした。
『ユニコーン・ソナタ』は著者名検索でヒットしたので、
『最後のユニコーン』の方は、品切れ中と思われます。

ttp://www.hayakawa-online.co.jp/

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/19 10:04
ジュリー・アンドリュースの
「偉大なワンドゥードルさいごの一ぴき 」昔読んだけど、面白かったっす。
TBSブリタニカからだったかな。児童向けだけどボリュームもあって。

でもいま絶版中らしい。復刊どっとこむに入ってた・・・。


370 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/19 18:25
『ユニコーン・ソナタ』は図書館で見かけたことがあるけれど
『ユニコーン★ソナタ』じゃなかった?

気のせい?

371 :367:02/07/20 01:02
レスありがとうございます。
たしかになぜか点が★になってる。気付かなかった。
古本屋巡りするか…。
早川FTはあんまりおいてる店がないから大変なんだよなぁ。


372 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/30 06:31
「別世界通信」の新装改訂版、出来はどうですか?


373 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/30 13:07
なんかアマゾンでは品切れになってますね。>別世界通信
欲しいのになあ。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/30 19:29
>>367
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=9651
投票するべし

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/31 00:34
>>371
通販には抵抗がありますか? ビーグルの本ならば足使って探すよりもネット古書店
を検索するほうが近道でしょう。
「スーパー源氏」作者名ビーグルで検索
http://w1.newgenji.co.jp/cgi-bin/search.pl?CID=1&ds=sgenji03&sm=s&rc=50&gf=book_author&gk=ビーグル&ur=&im=&co=&st=&vp=870648652


376 :375:02/07/31 00:36
ごめん、失敗。
おとなしくスーパー源氏へのリンク張っておきます。
http://www.murasakishikibu.co.jp/oldbook/sgenji.html


377 :371:02/07/31 03:52
ありがとうございます。
しかしネット書店、見てまわると欲しいものが新たにたくさん出てきて、
大変だ。自制、自制。

378 :375:02/08/02 02:36
>>377
それはみんなが通る道なのです>欲しいものたくさんで財布と相談


379 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/06 12:56
ファンタジィーの起源ってどのあたりに求めたらいいだろうね?
個人的には近代合理主義精神が確立した時代から、としてジョージ・マクドナルドあたりからに
したいんだけど・・・・・・
で、神話・民話・伝説は含めたくない。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/06 13:36
>>379
シェイクスピアの「夏の夜の夢」
やブレイクの「失楽園」からかな?

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/06 14:04
鼻行類はファンタジー?SF?
これは「ジェットハナアルキ」
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b25886736

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/06 21:19
>>379
とりあえず「小説」が確立された時代にしとけば?

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 07:48
>>380
ブレイクの失楽園って?

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 11:47
>>383
たぶん、ミルトンは信仰心が背後にあるってことでは?

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 14:17
>>379
起源を求めるには、定義を明確にしなければならないのでは?

386 :379:02/08/09 00:52
>>380
スペンサーの「妖精女王」というのもある。
ちなみにトールキン御大は、どっちも「ファンタジー」とは認めてないけど。

>>382
うーん。てぇことは、「ドン・キホーテ」以後ということでよろしいので?
そういえば、「ドン・キホーテ」の概説書が文庫で出たね。買ったけど読んでない。

>>385
その定義が難しい。でも、人々が妖精(や妖怪)を心底信じていて、日常性の延長線上に
ファンタジィーがあった時代と、「物語」や「御伽噺」や「小説」として捉えられる時代とは、
きっちり線を引くべきだと愚考する。


387 :名無し草:02/08/09 00:56
今、難民板SF作家?米田淳一ヲチが熱い!
これでも本当に作家なのか?
突っ込み所満載の米田御大HPは
http://www4.justnet.ne.jp/~jyl/
難民板は
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1022103979/l50



388 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/17 21:09
フィリップ・プルマンスレってないですよね?

389 : ◆WxF/7POI :02/08/19 22:08
>>388
落ちた。

390 :第二世界の名無しさん:02/08/20 01:00
そういえば鯖移転で関連リンクが全部死んでいるんですよね。
あとで棚卸しておこっと。

391 :関連スレ:02/08/20 22:36

SF/FT/HR板の運営&SF総合スレはこちら↓
■■■雑談・質問@SF/FT/HR板 ver.7■■■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1027433571/l50

ホラーの総合スレはこちら↓
■ホラーHoRRoR恐怖怪奇小説総合雑談質問案内スレ■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1013113143/l50

◆◆貴方が決めるオールタイムベスト作品@SF板◆◆
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016519005/l50

この作品のタイトルが知りたい!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/998962706/l50

お勧めのファンタジー小説教えて。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/996197121/l50
最高の剣と魔法小説は?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/984903933/l50
殺伐としたファンタジー小説
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1006443180/l50
今日読んだSF・ファンタジーの感想を書くスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1018270182/l50
★★恋愛SF&FTを教えて★★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1022184125/l50
子供が読んでるSF&Fantasyが気になる親のスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1010850151/l50
ファンタジー好きの女の子に貸す本は?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016020082/l50

ファンタジーのお約束
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1019927455/l50
SF&ファンタジィ、最高の女は誰だ?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1025283374/l50


SF/FT/HR板サイドページ↓
(ノ ~m~)ノ アゲ仙人の洞
http://isweb41.infoseek.co.jp/novel/agesen/

SF/FT/HR板の過去ログやデータは
こちらでほぼカバーされています。


392 :海外の作家:02/08/20 22:37

J・R・R・トールキン John Ronald Reuel Tolkien
指輪物語〜10月『24』日フロド裂け谷で目覚める〜
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1028927839/l50
指輪物語ビギナースレッド2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016913941/l50
こんな指輪物語は嫌だ!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1022595510/l50

C・S・ルイス Clive Staples Lewis
C・Sルイスと「ナルニア」について
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/968230141/l50

アーシュラ・K・ル=グイン Ursula K. Le Guin
語るべきはゲド戦記
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1008001724/l50
ライトノベル板 至宝『ゲド戦記』
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/960912957/l50

ロード・ダンセイニ Lord Dunsany
今更ながらロード・ダンセイニ『ペガーナの神々』に
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/988536954/l50

J・K・ローリング J.K.Rowling
【SFとしてみたハリーポッター】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1007279288/l50
ライトノベル板 ハリーポッター〜The second〜
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/997282063/l50

ロバート・E・ハワード Robert Ervine Howard
コナン
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/991279078/l50

ジョナサン・キャロル Jonathan George Carroll
ジョナサン キャロル
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/991673305/l50

ロバート・ジョーダン Robert Jordan
ロバート・ジョーダン
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/983130819/l50

マーガレット・ワイス、トレイシー・ヒックマン Margaret Weis & Tracy Hickman
祝?ドラゴンランス復刊!!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1015943788/l50
ライトノベル板 ドラゴンランス戦記好きだったなぁ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/949901586/ dat落ち

デイビット・エディングス David Eddings
ベルガリアード、マロリン物語読んだ人いる?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1002917916/l50

393 :海外の作家(2):02/08/20 22:39

アン・マキャフリイ Anne McCaffrey
語れ!パーンの竜騎士
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/983720036/l50

ラリー・ニーヴン Larry Niven
ニーブンのファンタジー
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009115883/ dat落ち

マリオン・ジマー・ブラッドリー Marion Zimmer Bradley
マリオンジマーブラッドリー
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/998700231/l50

マイケル・ムアコック Michael Moorcock
マイケル・ムアコック〜2nd EtherCycle〜
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1019752688/l50

エリザベス・ヘイドン Elizabeth Haydon
★ラプソディ三部作について語ろう
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1015736571/l50
 
マーセデス・ラッキー Mercedes Lackey
ヴァルデマール年代記の続きが読みたいよぉ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009391818/l50
 
ロジャー・ゼラズニイ Roger Joseph Christopher Zelazny
アンバーの九王子
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/990240789/ dat落ち

タニス・リー Tanith Lee
タニス=リーが読みたい!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/997035531/l50

テリー・グッドカインド Terry Goodkind
テリー グッドカインド 【真実の剣】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1008408203/l50

アストリッド・リンドグレーン Astrid Lindgren
リンドグレーン死去(長靴下のピッピ作者)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1012230008/l50

ライマン・フランク・ボーム他 L.Frank.Baum
オズシリーズも語ろう
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1010382634/l50

マーヴィン・ピーク Marvin Peake
ゴーメン・ガースト三部作
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1007801419/l50

394 :国内の作家:02/08/20 22:40

小野不由美
ライトノベル板 小野不由美&十二国記 その16
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1029001420/l50

茅田砂胡
ライトノベル板 茅田砂胡スレ4〜読者達の憂鬱〜デル戦&暁天 他
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1027735984/l50

宮沢賢治
文学板 *宮沢賢治*
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/974275830/ dat落ち

稲垣足穂
文学板 ☆月とシガレット・稲垣足穂スレ☆
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/998667775/l50

荒俣宏
今こそ「帝都物語」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1005060419/l50
文学板 荒俣 宏  だっけ・・・・・
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1006274306/ dat落ち

山尾悠子
山尾悠子スレッド(1)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1014036181/l50

向山貴彦
悪意【童話物語】憎悪
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/994690667/ dat落ち

紫堂恭子 
紫堂恭子スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016641334/l50

栗本薫
グインサーガを考える会〜惰性でその2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1029543116/l50

宇月原晴明
宇月原晴明「聚楽 太閤の錬金窟」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1015850442/l50

佐竹美保
■佐竹美保の野望■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1002907784/l50

古川日出男
一般書籍板 ★古川日出男&『アラビアの夜の種族』★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1014422714/l50

聊斎志異 (中国志怪・伝奇)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1006088193/l50

★季刊幻想文学を評する★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1027950713/l50

395 :第二世界の名無しさん:02/08/20 22:42
棚卸おわり。

396 :リンク追加:02/08/20 23:53
ジーン・ウルフ
「新しい太陽の書」について語りたい
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1018704673/

ベニー松山
(ライトノベル板)不死王ベニー松山--転ノ参-
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1006543745/

前者は良スレだと思う。ただしSFだって意見も強いかもしれませんが・・・


397 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/25 14:27
一旦浮上。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/05 20:08
どなたか「迷宮1000」ていう作品について感想聞かせて!
いや、絶対そのうち手に入れて読むつもりなんだけどさ、前評判つうか、
自分のなかで盛り上げたいんです。よろしこおながいしまつ。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/06 00:41
江戸期〜明治・大正あたりの幻想文学(?)を語るスレッドはありますか?
草双紙とかその影響の色濃いものについて語りたいのです。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/06 02:29
>>398
後の世に形成されたパターンとか形式とかに囚われてない、自由な作品。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/06 21:59
>>400
400ゲトですね。レスありが?! つまり追随するものなし、というわけですか。
た、楽しみだぜ!

402 :bloom:02/09/06 22:13

http://www.leverage.jp/bloom/start/

403 :リンク追加:02/09/10 00:14
リフトウォー・サーガ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1023759303/l50

【魔王子】ジャック・ヴァンス【冒険の惑星】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1030009969/l50

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/18 08:19
違うスレで同じ質問したらこちらを勧められたのでこちらで質問してみます。
日本の神話・風土をベースにしているよい作品ってありませんか?
空色勾玉というのを勧められたのですが、児童文学にカテゴリーされている本のようなので…、面白いのでしょうが…。
あと夢枕獏以外ので陰陽道をかじっている作品あります?
そういう九字とかサンスクイットが飛び交っているのも興味があります。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/18 09:08
勾玉三部作は面白いよ。あなたがどういうの求めてるかによるけど。
ライトファンタジーなら、ひかわ玲子の「木の国の媛」とか? 読んでないけど。
加門七海の「人丸調伏令」も好きだな。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/18 21:17
>404
日本の神話・風土をベースにしているファンタジーってことで
玉石混合だけど、記憶に残っているものを。
とりあえず児童文学から。
『黒森物語』ちくま文庫 大嶽 洋子
『月の森に、カミよ眠れ』偕成社文庫 上橋菜穂子
評価はいろいろあると思うけど、ライトノベルから。
『月と炎の戦記』角川スニーカー文庫 森岡浩之
『ヤマトタケル』コバルト文庫 氷室冴子
『銀の海金の大地』コバルト文庫 氷室冴子
『幼媛』カドカワノベルズ 武上純希
『古代幻視行 此花咲夜』角川スニーカー文庫 武上純希
『古代幻視行 姫巫女』角川スニーカー文庫 武上純希
『女神降臨剣』小学館キャンバス文庫 榎木洋子
『Kishin 姫神』集英社スーパーダッシュ文庫 定金伸治
『海の勾玉 日輪の剣』パレット文庫 香村日南
『まほろば霊歌』パレット文庫 香村日南
数がありすぎる時代伝奇小説から。
『瀧夜叉』文春文庫 皆川博子
『妖櫻記』文春文庫 皆川博子
『ジパング』角川文庫 栗田教行&林海象
夢枕獏以外の陰陽師系とゆーことで。
『陰陽師 鬼一法眼』カッパ・ノベルス 藤木稟
『安倍晴明』小学館文庫 谷恒生
谷さんは『続・魍魎伝説』とかも好きだったなぁ…。
番外だけどリフトウォー・サーガ外伝『帝国の娘』や
創元推理文庫から出てた『騎馬の公子』とかには、
外国から見た日本テイストがあふれてて、何だか興味深いものがある。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 05:50
406でだいたい出てるので、落ち穂拾い的に。

「日の国のヤマトタケル」ヤマトタケル・シリーズ 豊田有恒
日本神話が題材のエンターティメントとしてはおそらく最初期の作品。

「神の剣悪魔の剣」R・ルポフ(創元推理文庫)
日本神話が題材のアメリカ人作家のファンタジー。

どちらも、ライトノベルとまではいかないけど、気楽に読めるタイプ。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 06:25
日本古代史をベースにしたファンタジーは他にもありそうな。
ぱっと思いつかないのだけれど。


409 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 07:26
諸星大二郎とかな

410 :山野野衾 ◆NDQJtGoM :02/09/19 14:21
>404
藤巻一保の「陰陽魔界伝」シリーズ 高橋克彦の「鬼」シリーズ
加門七海の「安倍晴明」 玉と感じられた作品を挙げてみました。
古代でも陰陽道でもありませんが、
沖縄ファンタジーの池上永一、東南アジアの林巧の両先生の作品もいいです。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 21:02
>>404
× サンスクイット → ○ サンスクリット

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 23:23
>>410
>東南アジアの林巧

東南アジア?!
その作家さん不勉強で知らないのですが、面白そうです。
おすすめの作品とかありますでしょうか?

池上永一はいいですよね。おおらかさがあります。

413 :山野野衾 ◆NDQJtGoM :02/09/20 08:35
>412
「世界の涯ての弓」と「斃れぬ命」。前者には筒井康隆先生の「極北の幻想
文学と言うべきだろうか」という推薦文あり。(但し舞台は香港)

414 :412:02/09/22 00:47
>413
・林巧「斃れぬ命 老林亜州妖怪譚」角川書店
・林巧「世界の涯ての弓」講談社

ですね。情報ありがとうございます。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 04:45
アスキーのダークエルフ物語(仮)はいつ頃刊行される予定でしょうか?
近く始動の予定と発表されて久しいですが・・

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 14:15
スーザン・プライスの『エルフギフト』読んだ人いないかな?
ゲルマン神話系の血生臭いファンタジーらしーんだけど。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/29 10:56
手元にあるけど、まだ読んでないです。
表紙は、原作(http://www.susanprice.org.uk/book%20list.HTML)より
断然いいとは思っているんですが。内容はどうだろ?

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/17 23:50
保全あげ

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 14:41
妹尾ゆふ子好きな人、いませんか。
ちょっと微妙な感じのところとか
もうなくなったところからだしてるから、
入手が難しいのが多くて
あまり知名度はないけど、
面白い作品が多いと思うのですが。


420 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 17:57
「サブリエル」、黒表紙に惹かれて買ったら意外と面白かった。
ところでいつから主婦の友社がこの分野に手を出し始めたんだ?
同社のラインアップの中でも浮きまくっているんだが(謎)

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 11:42
おもしろいんだ。見て見ようかな。
どこも「ファンタジー+児童文学(風味)」ブームを狙って
ドジョウを掘りまくっているねえ‥‥

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 11:48
>421
二匹目のドジョウは、「掘る」ものなのか?
たしかに泥の中にいるかもしれないけど、あれれ?


423 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 12:04
土壌を掘って、イモを引くのを待ってるのかも。

424 :420:02/10/24 12:59
>>421
壁一つ隔てて、魔法が伝説化している世界=前世紀末のイギリス?
と魔法世界が共存していて、後者は崩壊しかけているという設定です。

ヒロインのサブリエルは善いネクロマンサーの娘であり、その名を
継ぐものですが、通常世界の寄宿学校で教育を受ける傍ら、
父から魔術の手ほどきを受けて育ってきました。

ところが父からの連絡が突然途絶え・・・・といった話。

お嬢さま教育を受けた<委員長>サブリエルがなかなか
イイ感じでした。ネクロマンサーとして使うアイテム(鐘)や
魔法生物(猫)などの仕掛けも手が込んでいます。

ライラ程重くなく、ハリポタほど安くなく、みたいな感じ。
いい感じのライトノベルですた。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 15:37
>>419
妹尾ゆふ子さん、私も好きですよ。
最近出た「真世の王」も素晴らしかった。
リアリティのある異世界の描写が、ファンタジー者の心をくすぐります。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 17:28
>422
>二匹目のドジョウは、「掘る」ものなのか?

きいてみたら「ドジョウを掘る」は俳句では冬の季語だそうです。
冬なら使える。

なんかここ見てると、まだまだおもしろそうなもんがあるな。今読んでるのが
おわったらなにかさがしにいこうっと。
児童文学ですが、上橋菜穂子さんの「守人」シリーズなんかも骨太で硬質で
洋ものとはちがう魅力があると思うんですが、お好きな方おられますか?
あれを子供だけに読ませるのはもったいない‥‥

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 19:44
「ダークホルムの闇の君」ってどう?
設定だけ読んでゲラゲラ笑ってしまったが。
「観光地化されてるファンタジー世界」って一体・・・

428 :トリフィド:02/10/26 02:23
『水の都の王女』、『神住む森の勇者』のJ.グレゴリイ.キイズの
『錬金術師の魔砲』[上下]各700円が11月中旬に出るね。

うむむ、これは邦題から推測すると "Newton's Cannon" だろうか?
擬似歴史物だそうで、The Age of Unreasonというシリーズの第1巻だぞな。

Amazon.comによると、アチラでの評判も良さそうだし、楽しみ楽しみ。


429 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 03:48
>427
まあまあ。子供達が活躍するような話が好きならお勧めかな。

台所仕事をするグリフィンのビジュアルがどうも
想像できないんだけど…。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 10:40
>428
最近あちらではファンタジーはやってるのかな?
時の車輪とか真実の剣とか"song of ice and fire"シリーズなんかが
NYタイムズの一位とったりするもんねえ。
日本でも訳をもうすこしがんばれば、もうちっと売れるだろうに‥‥

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 11:17
米ファンタジーは特に流行りに乗った粗製濫造が危惧されるから、
和訳に関しては慎重で構わないと思う

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 15:16
いや、今訳出されてる分だけでも訳の質があがればもっと売れるのにな、と。

粗製濫造に関してはまったく同意。
売れるとなればくらいつくのは洋の東西を問わず‥‥か。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 16:57
そういえば氷と炎の歌シリーズって来月から始まるんだな。
G・R・R・マーティン作ということと分冊じゃなく発刊されるみたいなんで
すごく期待してるよ。

434 :ピエール・アントワーヌ・ドネ:02/10/26 17:00
GameのRiven、Mystを彷彿とさせるような世界観の小説を薦めてクダサイ。
昔読んだ飛火野明氏の『イース』が面白かったんです。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 23:43
>>434
どういうのだろ?〈階層宇宙〉とか〈アンバー〉とか言えばいいのか?

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 08:04
>433
「氷と炎の歌シリーズ」1しかまだ読んでないけど、むっちゃおもしろかったよ!
あれにかぎらず、分冊はなるべくやめるか少なくしてほしい。話がたいして
すすまないうちに一冊おわってると、次読む気そがれたりするからさ。
(この本も、途中で話が動きだしてからがおもしろいんだし)

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/28 22:47
 【児童ポルノ法案改正】

これは『日本国憲法に反する』法律の改悪です。
STOPにご協力ください。みなさんの力が必要です。

http://www.unchiku.org/law.html
http://www.medianetjapan.com/10/entertainment/setaonsen/yugai.html
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1035088648/

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/28 23:28
今月のSFマガジン、ファンタジー特集らしい

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 00:48
>>438
わたしもそういうウワサを聞きました。

440 :420:02/10/29 08:33
>>438
そうでした。
PSビーグルの短編で泣きますた。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 18:34
>438
おれはあのファンタジー作家のアシになって・・・って話が面白かった。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 18:45
SFマガジン、ようやく入手しました。
冒頭のビーグルの短編、すごく良かった…。
なんだか、心あたたまるお話でした。

個人的には、「事情で載せられなかった」というミルハウザーの短編が
気になります。そのうち読める日が来ることを祈ります。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/11/09 20:27
「氷と炎の歌」凄く楽しみなんだけど表紙が…

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 18:43
アゲル

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 22:25
「氷と炎の歌」第二巻(A crash of kings)読了。
‥‥泣いた‥‥

第三巻を買いに走らねばあああ。
訳本もほしいんだけど、表紙がどうやばいのか気になるな(>443)。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/11/11 23:04
>445
bk1で見かけたんだが、ちょっと少女漫画っぽくてさ。
まあ画像小さいし、実物みたら勘違いだったってこと
になればいいけど…

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 23:25
>446
三巻を注文しにさまよってるあいだにレスが。
ありがと、見にいったよー。

‥‥勘違いだといいな、ほんとに。まあ最近のハヤカワらしい仕事ぶりだけど。
中に少女漫画な「人物紹介」があったりして‥‥(嫌な予感)

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 23:55
『七王国の玉座』(氷と炎の歌1)上下巻 各2800円
合計5600円

うひゃ〜(悲鳴)

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/12 00:24
>>404
遅レスながら、
「そよそよ族伝説」

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/12 12:38
>448
うわ・・

上下版なら2000円はきってほしい。
ノベルズや文庫とはべつに、ソフトカバー版とかつくれないもんかね。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/11/12 20:05
>450
原書のボリュームがあるのも高い原因だと
思うけどね(A4ぐらいの大きさで694ページ)。
文庫にすれば3〜4冊くらいか。
でもこんな値段にして売れるかなあ
売れなくても途中で逃げずに最後まで訳して欲しい…

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/12 21:28
>451
B5よりわずかに小さい判型じゃない、それ?ああいう版が日本でも
できないかな〜と読みながら思ったりしました。
小さいサイズだと850Pくらい(二巻)だが、「時の車輪」が800〜1000P、
それであの冊数で邦訳やらかしたのを考えれば二分冊は大英断。でもなんで
「ハードカバーか文庫か」っていう極端な選択肢しかないんだろう‥

‥‥いっそ京極氏みたいにしちゃうとかね。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/11/12 22:20
>452
間違えました。A4じゃなくてA5でした。

京極氏のは背表紙が割れそうで怖いけど、確かに
原書くらいの大きさがあればソフトカバーでもいいかも。
2分冊の同時発売でまとめて読めるのはうれしいです。

ただハードカバーで発売ときいたときは装丁に期待したん
ですけどね。挿し絵がありませんように…

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 14:35
『最後のユニコーン』版元在庫なし・・・・・・・。
ショックでけえ。
1ページで1冊分の価値があると、思ってた私としては・・・・。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 14:50
「最後のユニコーン」は、正直ピンと来なかった…。
(いや、ファンの人がたくさんいるのは知ってます。スマソ。)
厨房の時に読んだのがいけなかったのかなあ。


456 :こまどり:02/11/13 20:57
「最後のユニコーン」は小説というよりポエム。
かなり間隔を置いて何度も読むと、楽しいかも。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 21:59
浅倉久志氏について色々知りたいんですがどの辺を漁るのが一番効率的ですか?

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 22:28
訳本リストなんかはぐぐれば出てくるけど。
個人的なデータは知らないなあ‥‥

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 22:36
>>455
ま、読み返してみたまえ。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 22:47
>>455
自分も厨房で読んだときは、何が何だかよくわからなかった…。
20を超えてから、改めて読み直すと面白かった。
ユニコーンに共感したり、猫やモリーに共感したりイロイロ。
まあ、気が向いたら読み返してみるのもいいかも。
どうしても肌に合わない物語ってのもあるしね。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 22:59
『最後のユニコーン』は、味わうためには、ほかの数多の物語を
必要とするのではないだろうか……

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 23:10
最ユニは「リリカル」だからね

463 :闇の中のオレンジ:02/11/21 09:05
『最後のユニコーン』は、本の世界のユニコーンなんだよ。
理解できない人間が増えて、やがて最後のユニコーンは消え去る・・・・・・。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 20:36
>>455
 460さんの言うとおり、どうしても肌に合わないという
 こともあるかもしれないけれど、
 ↑みんなこれだけ感動したというのも、それなりの
 所以があるところだと思いますので、私もぜひ再読を! に一票

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 21:10
むかし読んだには読んだけど(最後のユニコーン)「読んだ」って
ことしかおぼえてない始末なので、自分も再読してみようかな‥‥

と、本棚をのぞきつつ「ゲイルズバーグの春を愛す」なんかに
ひっかかったり。思わずしっとりまったりしてしまった。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 05:45
国産伝奇小説でおすすめなのおせーてくらさい

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 14:17
>466
好きな作家とかすでに読んだ伝奇小説とかないの?
伝奇っつってもいろいろあるからその一言だけじゃおすすめしづらいかなー。

とりあえず山田風太郎はおさえておくが吉。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 18:34
本が好きならこちらへもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 09:03
山形浩生のスレッドってどこの板にあるんですか?

470 :bloom:02/11/25 09:13

http://www.agemasukudasai.com/bloom/

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 09:26
彼についてのスレッドならむかし社会学板にありましたがいまでもあるのかな

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 16:40
>>471
Linux板にもあるよ。

473 ::02/11/25 17:06
http://hkwr.com/

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/28 20:44
ガイシュツだったらすみません。
ガイ・ゲイブリエル・ケイの「夏の樹」の続きって
出ていないのですか?

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/28 20:46
>474
出て無い。
続編にはアーサー王とか出て来るらしいが・・・

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/28 20:52
ものすごい素早い回答感謝です。
そうですか、・・・・・なんだかシリーズ始めて知らん振りっての
わりと多くて哀しいです。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/28 21:00
錬金術師の魔砲の続編は出るのかなあ。
残り四冊じゃムリかもなぁ(早くも悲観モード)

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/28 21:04
眠れる竜の続編とか、女王の矢の続編とか・・・ブツブツ

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/29 01:13
>>477
なんだ、そんなにつまんない本なのか。
読むのやめた。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/29 01:43
ガイ・ゲイブリエル・ケイ…
向こうでは新作はハードカバーで山積み、ってベストセラー作家らしいんだけどね。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/29 07:58
>478
もう出版社そのものがないから…。
他の出版社が版権買い取って、訳してくれるかもね。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/29 08:41
待ち焦がれている作家の出版が五年に一度とかの
今のペースじゃあ、シリーズ10冊だった場合50年だぜ?


483 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/29 23:32
近代幻想小説の始祖と言えば
フランケンシュタインと吸血鬼で間違いないですか?

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 05:41
bk1に行ってみたら、クライブ・パーカーの正統派エピックファンタジー
らしき『アバラット』というのが出るとかでプロモーションやってた。

しかしインタビューは載っているが、物語そのものの解説はないという
必殺の罠!

作者で売るつもりかい!

どんなのなんだろ?

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 05:46
本好きちゃんねるへもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 07:26
クライブ・バーカー(Clive Barker)?


487 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 07:35
アバラットはコレのことです。

http://www.sonymagazines.jp/mmt/200211261600.html

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 14:58
>>486
……bk1の予約ページ、「パーカー」になってるし……

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 15:22
『夏の樹』も『眠れる龍』も抜群におもしろかったがなあ・・・・・・。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 16:29
>>489
出版社にメールなんかもしたんだけどね。
「眠れる・・・」なんか社がつぶれる前に一冊くらい
出してほしかったよ。


491 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 02:36
近代幻想小説の始祖と言えば
フランケンシュタインと吸血鬼で間違いないですか?

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 03:08
>490
『夏の樹』は名前出すと、少数ながら熱烈なシンパがいるんだけどさ、
『眠れる龍』にこだわりある人に初めて出会ったよ。
とにかく読んだ人が少なそうだもんなあ。
「現代人が厳しい異世界に迷い込んで、こんなにうまくことが運ぶかゴルァ!
でもまあ物語だもんね・・・・・」という鬱憤を晴らしてくれた作品。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 07:17
「眠れる龍」、死亡一人、発狂一人・・・情け容赦ない話だ。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 07:30
それもこれも浅羽莢子が翻訳を
してくれないからだ〜。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 14:38
キツイんだけど、暗鬱じゃなくいきいきした雰囲気なんだよね。
そこが貴重。


496 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 15:40
あの教授はいつか逆襲してきそうですが・・・。
く〜、続き読みたいよ〜。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 04:21
近代幻想小説の始祖と言えば
フランケンシュタインと吸血鬼で間違いないですか?


498 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 19:14
誰か「図説ファンタジー百科事典」って本、買った人いる?
図書館で読んでてあまりの誤訳やら間違いやらで愕然としたよ・・・・
こんなのが一万以上もするんだよな。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 21:59
499 幻

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 21:59
500 想  

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 22:07
>498
えっ、そうなの?ほしかったのに!
買わなくてよかったか・・

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 03:42
近代幻想小説の始祖と言えば
フランケンシュタインと吸血鬼で間違いないですか?

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 20:13
>502
何が目的の質問かよくわからない。
まじめな議論目的なら「近代」と「幻想小説」をまず定義してくれ。
つーか、釣りしたいのならよそでやったら?
こんな寂れたスレでやっても…。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 23:28
>>503
では探偵小説はどこで議論すればよいのですか?

怪奇小説はどこで?

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 23:40
探偵小説→ミステリ板
怪奇小説→http://ushigome.bird.to/bbs/gensou.html

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 02:03
まるなげか

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 08:56
近代幻想小説の始祖は『オトラントの城』に決まっておろうが。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 13:43
>>503
煽るぐらいならレスなんかいれるな バカタレ。死ね。

509 :507:02/12/08 17:06
質問者はどこに逝ったのかな? せっかく答えてあげたのに…。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 17:08
まるなげどん 接近

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 18:21
まるはげよりはマシだろ。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 23:23
近代幻想小説の始祖と言えば
フランケンシュタインと吸血鬼で間違いないですか?

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 00:11
違います。
それは近代B級映画の「素」です。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 01:58
(・Σ・)あっそ

515 :トリフィド:02/12/13 02:15
bk1からのお知らせメールの情報

『新しい風―ゲド戦記V』
アーシュラ.K.ル=グイン
訳清水真砂子/1800円
2003年3月20日発売予定

だってさ。予約開始されてる。

ついでに
『ゲド戦記全5巻セット』
8500円というのも出るんだって。

お知らせメールで新情報を知ったのって初めてだった。
いかん、弱ってる……

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/13 04:01
すいません、質問です。
変身ヒーローの「変身」について無理矢理でも真面目にでもいいので
SF的に考察してるようなスレってあります?
過去ログでもあればみたいんですけど・・・。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/13 04:12
>>516
ここはファンタジー質問スレだよ。
SF質問スレで聞いた方がいいんじゃない?
(総合質問スレがあったかも)
変身スレは、ふたしかな記憶によればなかったような。

518 :516:02/12/13 05:12
>517
す、すみません。そうでしたか。
そっちの方で訊いてみます、失礼しました。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 23:00
>>516
そういうのは特撮!板のほうが充実してると思う。

http://tv.2ch.net/sfx/kako/1020/10202/1020279330.html

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 11:22
このスレの題が目に付いたから来てみたが、まあファンタジーでも
幻想文学でもどっちでもいいからさー、もっと他はないのかい?
題に「幻想文学」と付けるんであればフランスものやドイツもの、
ラテンアメリカもんが出ても当然。ったくどいつもこいつも領域狭いよな。
妖精や剣や竜や架空の国だけじゃあねーだろが。以後を期待する。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 18:57
>>520
頼む、せっかく来たんだから語ってくれ。


522 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 05:27
もう冬休みなんだなぁ。
>520
暗いと不平を言うよりも
すすんで明かりをつけませう

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 23:54
心のともしびか。不平ババに染みるといいなぁ。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 00:26
つーかみなさん見てるなら何かネタを…。

最近ラッシュのハリポタ系で、架空の国で妖精で剣で竜って何かおすすめあります?

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 14:33
>>524
ゴードン・R・ディクスン
「ドラゴンになった青年」ハヤカワFT
巻き込まれ型のユーモアファンタジイ。おすすめ。

526 :◆6odONOyTSk :03/01/07 23:00
■第2回 SF/FT/HR@2ch板大賞2002
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1041947439/

遅れましたが、今年もやっちゃいます。
投票よろしくお願いしまーす。

527 :山崎渉:03/01/23 03:46
(^^)

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 16:43
気持ちはわかるがムキにならんでも……
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1042535177/77-83

529 :YOSHIKI:03/01/27 18:32
おい、お前ら! 新スレたてたぜ。  名前は    

★★YOSHIKI様のピアニストを撃て!!★★   

だぜ。 このスレでは世界最高のピアニストのオレ様が
お勧めのピアニストについて熱く語るぜ!
お前らのお勧めのピアニストについても色々書いて
音楽に関する情報を提供しろよ!
待っているぜ!


http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1043572368/l50

そして永遠の命を手にした■慎太郎クローン■が
次期総理に向けて始動したぜ!
石原は「自分に代わって■慎太郎クローン■が首相になって
大日本帝国を再建する。」といっているらしいが、本当かよ?
詳しくはこのHPに書いてあるぜ。
そして巨大地震を起す■謎の巨大コンドーム=神■の
謎を知りたければ、このHPを見ろよ!
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm


前スレはここだぜ。
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1038739531/l50

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★******★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★■▲▼

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 23:29
中村融のヒロイックファンタジーアンソロジーはいつでるの?

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 23:55
「不死鳥の剣」は3月4日河出文庫より発売。(今月のSFMより)
店頭に並ぶのはもうちょっと早い?

532 :530:03/01/28 00:18
>>531
ありがとう!

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 20:17
幻想小説ばかり読みすぎて気持ち悪い

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 22:28
>>533
そういうときは、『マリア様がみてる』を読むといいです!!

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/31 23:05
今月発売のバリー・ヒューガード「霊玉伝」(早川FT)ってどうですか?
前作の「鳥姫伝」がどこかのスレで好評のように書かれてた気がするので
一緒に買おうかどうか迷ってます。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 20:54
>>535
「霊玉伝」、今日読了。
面白かったけど、物語の構成とラストのサプライズは前作の方が上だと思った。
ちょっとくせのある本なので、まずは「鳥姫伝」を読んでみて下さい。
ユーモアファンタジーが好きなら、きっと楽しめるかと。

537 :420:03/02/03 14:18
>535
「霊玉伝」、私も読了しました。
実は「鳥姫伝」、買ったはいいが読みにくさにしばらく放っておいた
前科があります。
なんか「ボアズ・ヤキンのライオン」とか「魔法使いの弟子」、
あるいは「椰子酒飲み」なんかに近い一種独特の調子が正直
わかりにくさにもつながってますが、慣れるとオイシイです。
そんなところも含めてファンタジイらしい作品じゃないかと
思います。えらいぞハヤカワ。
今回は「薔薇の名前」を思わせる展開かと思いきや
きっちりフっとんでいました(笑)

538 :535:03/02/04 23:54
>>536-537
レス有り難うございます。
ひとまず、鳥姫伝だけ買って読んでみます。

539 :擬古侍 ◆SAMURAII.Q :03/02/05 09:45
  ┌-擬-┐
  | ´_ゝ`| 
  └┬┬┘
    ┘└

540 :名無し:03/02/10 23:06
「塵よりよみがえり」でブラッドベリを知って、他の作品も読んでみたいんですが良い順番てありますか?それと他に良い作家があったら教えてください。

541 :イー:03/02/10 23:55
>540
『塵より〜』からだと『たんぽぽのお酒』がオススメかな。
作風も広いので、ブラッドベリスレを参考にどうぞ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/995209514/

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/14 00:26
ゲド戦記の新刊ってホントウにでるの?

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/14 10:19
ファンタジー的にはエンデの位置付けってどうなるんでしょう?
はてしない物語が自分のファンタジーと本好きの入り口だったなぁ。


544 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/15 10:02
誰の評論だったっけな〜?
現代ファンタジーの三つの潮流の水源として
無数の後続作品を産んだ『指輪物語』
過去の遺産を優雅に受け継いだ『霜の中の顔』
まったく新しい道筋を開いた『最後のユニコーン』
が挙げられてたけど、『はてしない物語』はそれらに並ぶ位置付けだと思う。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/15 14:48
個人的にエンデの中で最高傑作は「はてしない物語」だと思うけど
比較的万人受けするのは「モモ」のほうじゃないでしょうか。
いや、自分はどっちも好きなんですけどね。

546 :名無しんぼ:03/02/16 22:26
漫画家の高橋葉介、須藤真澄、熊倉裕一の様な小説家をそれぞれ教えて下さい。小説について全く知識がないので沢山教えて下さると助かります。お願いします。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/16 23:20
>>546
高橋葉介だと、「魔障」他の朝松健や、
「帝都物語」他の荒俣宏あたりですかなあ。

どなたか幻想文学ファンの方、アドバイス願います。
当方、通りすがりのSF者なもので……

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/16 23:35
最近のはよく知らないけど、
式貴士、横田順彌、梶尾真治くらいかな?
(SF者ばっかりだな)

ホラーアンソロジーをざっと見てみたらいいかも。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/17 00:03
幻想文学スキーだけど、>546の漫画家はあまり読んでいない罠…
難しいお題だne。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/17 00:28
熊倉裕一って王ドロボウJINGのか。
結構ファンタジー好きっぽくて、色々ネタをちりばめているな

551 :420:03/02/17 09:36
>>546

高橋葉介かー、
結構クトゥルフねたを使っていたような気がするな。
創元推理文庫の「怪奇小説傑作集」などのアンソロジー
を読んでみたらいかが?

ラブクラフト、サキ、Aマッケン、MRジェイムズ、Aブラックウッド・・・

夢幻紳士 のようなオカルト探偵ものだと、
ブラックウッドの「心霊探偵ジョン・サイレンス」、
WHホジスンの「幽霊狩人カーナッキ」あたりが有名かな。

あとはデニス・ホイトリーの黒魔団シリーズとかか。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/17 14:30
>>546
山尾悠子がイケル気がする。

553 :(゚(○○)゚) プヒプヒ:03/02/19 19:37
>>546
最近出た西崎憲たんの「世界の果ての庭」には須藤真澄テイストがあるようなれど如何?(゚(○○)゚) プヒプヒ

554 :山崎渉:03/03/13 16:42
(^^)

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 17:17
クリストファー・リー主演の映画
「恐怖の性 キャサリン」の原作がデニス・ホイトリーだな。

当時16歳のナスターシャ・キンスキーのぼかしに(;´Д`)ハァハァ

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 18:23
ゲド戦記の五巻読み終わったんだけど、特にスレ立ってるわけでもないのな
みんな原書で読んだのかな?
イラク攻撃開始と同時発売なんて、因果な本だよ

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 18:51
>556
語るべきはゲド戦記
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1008001724/l50

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 20:20
うお Thx!

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/13 22:40
ジョージ・R・R・マーティンの「七王国の玉座」っての読んだんだけど、
続編っていつ出るか誰か知らない?

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 16:59
G・R・R・マーティン【氷と炎の歌】【サンドキングス】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1037363149/l50

ここのレス版248あたりをどぞ。
ハヤカワ‥‥

561 :山崎渉:03/04/17 11:32
(^^)

562 :山崎渉:03/04/20 06:09
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/28 00:21
ソウゴウスレハ アゲトカナイト ダメヂャナイカ
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        /  ←山崎渉

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/05 17:33
傑作だという評判を聞きつけたので、さっきアマゾンで「タイタス・グローン」って
のを注文したんだけど、これって三部作なんでしょ?タイタス以降、続きが全然
出版されてないみたいだけどどうなってんの?


565 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/05/05 18:23
>>564
続きは「ゴーメンガースト」「タイタス・アローン」の順です。
ただ3作目以降も構想はあったらしいのですが、作者が
亡くなられたためそこで止まってます。
一応カタはついてますが。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/06 08:54
>>565
それって出版されてる?(和訳版ね)

567 :非565:03/05/06 09:03
>>566
でてまっせ!創元で。
ここ参照。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488534023/ref%3Dpd%5Fsim%5Fdp%5F1/250-0144744-4345015
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488534031/qid%3D1032892318/sr%3D1-3/ref%3Dsr%5F1%5F2%5F3/250-0144744-4345015

在庫切れと言う事もないようです。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/06 14:35
アマゾンにアクセスして、同じシリーズの他の巻を発見できないと云うのは、
知的能力に問題があるな。

569 :山崎渉:03/05/22 01:53
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

570 :SF素人:03/05/23 20:08
映像化(アニメでも可)されてるSF物で、オススメなのを教えて下さい。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/24 23:51
ファンタジースレでSF聞かれても、困るけど。

映像化されたSFで万人が認める傑作ってのはまず無い。
クラークの「2001年」とディックの「ブレードランナー」レムの「ソラリス」
くらいかな。

あとは好みのジャンルによると思う。

572 :山崎渉:03/05/28 16:59
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 00:18
指輪物語で、アラゴルンが幼い頃裂け谷(?)に住んでいたり、エステルと呼ばれていたということが書いてあるのは何巻あたりに書いてあるのですか?


574 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 02:24
>573
「追補編」に詳細があります。
文庫版では未収録。
単行本の「追補編」か、3巻本の第三巻末尾に収録。


575 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 00:14
>574
ありがとうございます。さっそく見てみます。

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 20:37
保守

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 14:48
関連スレ 「幻想文学総合スレッド」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1055736133/

578 :_:03/06/18 14:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 15:09
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page004.html

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 19:15
なんとかして下ネタに持ちこもうとする椰子がスレに常駐してウザいんですが。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/26 17:08
本屋でカコイイ表紙デザインに引かれて手にとってみたら
「500年のトンネル」というファンタジーらしき文庫本の下巻でした。
よっぽど表紙買いしようかと思いましたが、上巻がなかったので
思いとどまりました。肝心の中身はどうなんでしょう? 読んだ方
レポートおねがいします。

#装丁は岩郷重力でした。この人のはいつもイイ!!

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 06:06
>>581
http://www.tsogen.co.jp/library/suisen_0306.html
未読なので実際面白いかまでは分かりませんが。
ロマンス風味の「ミラーグラスのモーツァルト」みたいな内容ですね。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 18:00
良スレage

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 22:16
>>537
そうそう、『鳥姫伝』の調子は『やし酒飲み』に似てる。
言われて初めて気づいたんだがなw

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 19:30
あげ

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 03:11
出版界でファンタジーをあおってるケド、
結局、ハリポタと指輪だけウケてるような。
SFよりもファンが少ないんだろうな、やぱ。
広がらな〜い。
ハヤカワFTの新刊書なんて、わりと大きな書店でもとりあえず数冊あるだけって感じだし。
日本でファンタジーってダメか?
自国のものは、どーなんでしょ?
ウケてるのはラノベ系だけかなぁ。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 03:35
ゲドもウケてると思うよ。
SF・ファンタジーが儲からないのは英米も同じ。
映画やTVドラマのノベライズで家族養ってるって感じ。

588 :_:03/07/01 03:37
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 06:40
児童文学畑のいわゆる「ファンタジー」ものの出版数は激増してる気配?
まじめにフォローしてないから分からないけど、ハリポタ以降、
弱小出版社からぞろぞろ出てるような。


590 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 06:48
映画板。1000達して終了。

【指輪】ファンタジーで「寝ちゃった5」【ハリー】
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1036560082/


591 :537:03/07/03 19:11
>>584
なんつーかニオイがねえw
賛同ありがd

「サブリエル」が良かったので続編の「リラエル」読んでます。
ハリポタ柳ドジョウ系ハードカバーは高い割りに
中身が薄くてダメダメなもんが多いけど
このシリーズはイイ!次の「アブホーセン」が楽しみ。
因みに続編翻訳すんなら表紙の作家カエレ。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/03 20:46
age

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 14:38
題名を忘れたのですけど、最近、ヴェネチアを舞台にしたダークファンタジーと銘打った本が出ているのですけど、
その題名と読んだ方がいれば感想を伺いたいのですが。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 21:48
夏休みにファンタジー小説をゆっくり原著で楽しもうと思ってます。
せっかくなので、まだ邦訳がされていない作品がいいかな?と思ってるんですが
良かったら、これはというオススメ作品を教えてくださいませんでしょうか?

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/12 16:53
大学のレポートで「ファンタジーの表現方法」っての書かなきゃならないんですが、
何かとっかかりとかあったら参考程度に教えてください。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/12 16:58
>>593
まさかとは思うけど、「どろぼうの神さま」じゃないよねぇ
ヴェネチアが舞台のファンタジー(一応?)ではあるけど、児童文学だし・・・
ダークじゃないし。
力になれなくてごめんよ


597 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/12 18:29
>594
ファンタジーといっても幅広いからねぇ。
Patricia McKillipはどう?
何故か全然訳されないからなぁ。

最新は In the Forests of Serre

>595
「エルフランドからポキープシへ」あたりを読んでみては。
大学の授業で既につかってるかな。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/13 04:02
八妖伝読みました。
鳥姫伝は傑作だと思うし、霊玉伝は個人的に前作よりも好きです。
それと比べるとちょっと物足りなかった。
前2作みたいなどんでん返しもないし、十牛も「びっくりしなかった」というくらいで
3/2も読めばラストも想像ついちゃうし。登場人物同士のやりとりも物足りなかった。
このシリーズほかのジャンルでこれだけの作品だったら個別スレたつくらいだと思うのですが
ちょこっといくつかのスレで話題に上るくらいと言うのは、やぱりファンタジー系は人口少ないのでしょうか?


599 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 10:22
>>598
ファンタジーブームと言われて久しいが、
ファンタジー人口となると少ないと思いますよ。

良いものがどんどん絶版になっていく。(涙)


600 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 15:29
アタイこそが 600げとー   

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 21:37
オカルト板にアクセスできない。俺だけ?

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 21:47
あっさりアクセスできますが・・・

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 10:20
>>593
これ↓ですね。こういう版の大きいファンタジーは買うつもりがないので
わかりませんが…
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/?aid=&bibid=02339200&volno=0000

604 :593:03/07/15 11:20
>>603
「鏡のなかの迷宮」
ああ、それだそれだ。
ジャケが好きっぽかったので、気にしていたのですが、
いつの間にか書店から消えていて。
ヴェネチアが舞台だってからイタリアの作家かと思ったらドイツの人か。
エンデやイーザウ(ネシャンサーガ)が好きだから手を出してみようかな?
エンデといえば似たようなそれと題名の短編集があったな。読んだことないけど。

605 :山崎 渉:03/07/15 11:23

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 10:09
底におっこちてたのでage

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 08:30
井辻朱美が神奈川かどっかでファンタジーの講座をやるとか新聞で読んだが、
どこで何日にだったかな・・・

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 09:39
>>607
朝日カルチャーの横浜
http://www.acc-web.co.jp/yokohama/index.htm
http://www.acc-web.co.jp/yokohama/gendai-fantaji.htm
8月30日(土)から3回 15:30〜17:30

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 21:17
他板で質問したんですけど
ここすすめられたので、書かせてもらいます

こういうものを探してます
ハリポタシリーズみたいに都会的(私的意見です)ではなく
田舎的なファンタジー小説ってないでしょうか?
草原が想像できるような、そんな小説を探しています
詳しくいえば、童話やメルヘンっていうより、旅物です

こんなものがおすすめですってのがあったら、よろしくおねがいします

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 21:33
ロバート・ネイサン『夢の国をゆく帆船』(ハヤカワNV)

「ニューヨーク市ブロンクスに住む大工のペケット氏は、船乗りになることを夢見るあまり、
ひょんなことから車輪付きの手製ヨットに乗り込み、妻を捨て家を捨て、仕事を捨て、車輪付きの手製ヨット
<サラー・ペケット号>に乗って放浪のたびに出かけることになる。
船客は美人ながらも内気でしっかりした考えを持つウエイトレスのメリイ、貧しい歯医者であるウィリアム青年、
そして途中の農家でもらった子牛一頭である。彼らはフロリダをめざし、野を越え、山を越えて帆走する」

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 22:18
>>609
ブラッドベリの短編集をいくつかあたってみるといいよ。
『太陽の金の林檎』とか『八月はたそがれの国』とか。

個人的には
田舎→草原→ファンタジー→(゚∀゚)ダンセイニ
なんだが。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 23:02
筒井康隆の『旅のラゴス』とか。SFかな。

613 :609:03/07/20 11:29
>>610
一瞬海かと思いましたが、陸の上をいくんですね
海ではなく、野をこえて...いいですね〜
それと、メリイがいい味だしてそうで(略

>>611
短篇集というのがいいですね
(゚∀゚)ダンセイニ ←これってどういう意味ですか?

>>612
周りからはSFというのが一般的みたいですね
いろんな女性がでてきて、複雑そうな話ですね...

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 12:11
>>613
ロード・ダンセイニ
アイルランド貴族・作家のダンセイニ卿(まんまやんけ

湿原の朝霧系ファンタジー。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 03:18
>湿原の朝霧系ファンタジー。
(・∀・)イイ!

616 :609:03/07/21 10:16
>>614
あ、人の名前でしたか
ネーミングいいですねw

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 18:30
癒し系なファンタジー教えてください。

618 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:47
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/18 19:42
ずっと昔に呼んだ本を探しています。
タイトルには「町」がついていることは思い出せたのですが・・・
情景描写がメインな内容で、主人公がでかいカメが歩き回るホテルに泊り
見る角度によって形が異なる石畳を敷いた広場のある街を散策する小説です
タイトル、著者名が分かる方教えてください

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/18 19:57
ボルヘスっぽいな・・・

621 :619:03/08/18 20:29
>620
レスありがとうございます。
不勉強でボルヘスのことは知りませんでしたが
ぐぐってみたら彼の作風がストライクゾーンのど真ん中にささりました
チョットシアワセ(*´∀`)


622 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/21 22:50
>619
井辻朱美氏の「風街物語」じゃあ?

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/23 06:13
闇の魔法をどうも>ローリング氏

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/23 06:15
【悪循環】ですか。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/23 06:19
宗教とテロリストの意味を理解

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/23 06:26
http://esenden.com/rank/ninki/ranklink.cgi?id=groovy

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/23 12:57
どなたか教えて下さい。
吸血鬼ものの小説なんですが、
人類の大半が吸血鬼となった世界が舞台で、
人類の生き残りである主人公は吸血鬼ハンターとなるけれども
吸血鬼たちの社会から見れば、吸血鬼を次々と殺す彼の方がモンスターであった・・・
という内容なんですが、タイトルが思い出せません。たぶん海外の作品です。
今やってる「仮面ライダーファイズ」の元ネタくさいような気がして気になってます。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/23 18:17
流血鬼

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/23 18:28
>>628
ありがとうございました。藤子漫画でしたか・・・逝ってきます

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/24 01:26
>>627
海外ものだったらマシスンの『地球最後の男』
質問する時はageた方がいいと思われ

631 :619:03/08/25 12:08
>>622
まだ見てるかな?ありがとうビンゴです!!
これでまた読めます。マジで感謝です
622に幸あれ

632 :622:03/08/29 22:54
>619
お役に立てて嬉しい限り〜
絶版・在庫少数の本ですが、頑張って手に入れてくださいな。
井辻朱美マンセ-

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 13:12
デルフィニア戦記が文庫版で出ていますが、面白いでしょうか?
気になっているのですが、総巻数が多そうなのでどうしようかと迷っています。
解説を読むに、12国記と武侠ものが合わさったものとあるのですがどういう意味でしょう?
12国記は既に読んでいるので、なんとなく分かりますが、武侠というのがどのようなのかわかりません。
金庸?

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 00:09
男塾のような奴らが十二国記のような世界で暴れ回っているのでは>武侠

635 :ちょっとネタバレ?御用心:03/09/27 00:31
>>633
馬より早く走れる人間が一巻で出てきて、それで読むのを辞めてしまった。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 01:13
デルフィニァはどちらかというと男組より
「花の慶次」だね。

主人公の超人ぶりをひたすら描写する。
波長が合えばのめり込めると思うよ。

637 :636:03/09/27 01:14
男組じゃなく男塾だな。
というかそれじゃないんだが。

自分で書いてて訳わからん…。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 16:10
最初の内乱編(四巻ぐらいまででしたっけ)に限れば
初期グインサーガとアルスラーン戦記の間ぐらいの面白さがあります。
それから後は、緩やかにテンションを下げながらキャラ萌小説になっていきます。
武侠というのは良くわかんないですね。でも一見の価値はありますよ。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 22:01
>635
結局なんで馬より速く走れるのか
説明されなかったような気がする。
まあ、主要キャラが死なないアルスラーンって感じ。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 02:11
>>638
まあ武侠小説そのものがキャラ萌えと言えなくもないし。

641 :633:03/09/28 17:38
>>634-640返答ありがとうございます。
花の慶次・・・、懐かしい。ああいう感じですか。絶対的強さの痛快感が好きだったな。
あんな千利休があっていいのかよとか。それはさておき、
馬より速く・・・、人じゃないじゃん。私はネタバレはそんな気にしないほうなのでご気楽に。
よし取り合えず金にゆとりが出たら買ってみよう。
話題が出たついでに訊きますが、アルスラーン戦記ってまだ続いているんですか?
結構長く続いてるみたいですが、面白さは持続していますか?というか何巻まで出ているのでしょうか。
グインはあそこまで長いと流石に買う気がしませんな。
金庸さんの武侠小説も何かお勧めありませんか?これはスレ違い?

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 18:46
>>641
>金庸さんの武侠小説も何かお勧めありませんか?

ライトノベル板にスレがあったような。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 20:45
泣けるファンタジーでいいのありませんか?
かといってお涙頂戴ではなく、あとからじわじわと切なさが込み上げてくるような…
かといって平和ボケしたようなヌルイものではなく、血や肉片が飛び交うような殺伐としたシーンもあるような…
そんなファンタジー教えてください。

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 23:01
>>643
「指輪物語」がまさにぴったり条件に
あてはまるけどもう読んでるよな。。。

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 00:59
「十二国記」もメジャーすぎるかな。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 03:36
>>643
ルグィンの短編「冬の王」(「風の十二方位」所収)もいいなあ。
あっ肉片は飛び交ってないや。

647 :643:03/09/29 10:08
>>644-646 返答ありがとうございます!
この分野はまったくの初心者なもので、
3つとも読んだことはありませんでした、読んでみます( ´∀`)

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 05:33
>643
遅レスだけど
「炎と氷の歌」(J・R・R・マーティン)
邦訳の表紙絵が内容のイメージと少々合わないけど骨太で面白いよ。

649 :643:03/09/30 15:37
>>648 返答ありがとうございます!
アマゾンで検索してみたところ、かなり重厚感がありそうな作品ですね。
ワクワクしてきましたw読んでみます!

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 19:19
>649
648ではないけど。
凄くいい作品だけど、なかなか邦訳がでないので(原作の先もだー)
そのあたりだけはよろしくご勘弁。
でもおすすめです。三巻まで訳されれば涙がにじむこと間違いなし。

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 13:37
大昔の記憶で超うろ覚えなんだけど、アーサー王伝説を舞台にしてて
現代の技術者(青年)がタイムスリップしてきて大活躍しちゃう話...
これぐらいで題名わからないでしょうか?


652 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 13:42
マーク・トウェイン「アーサー王宮廷のヤンキー」じゃ!

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 13:43
>>651
『アーサー王宮廷のヤンキー』マーク・トウェイン?

654 :651:03/10/02 14:22
おお、thx >>652,653
もはや聞いても題名だけでは判断できない世界なので、とりあえず
それ探してみます。

ダイナマイト作ったり、最後はマーリンと対決するんだったかなあ
もうぜんぜん思い出せません。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 14:25
そういうときはバールで頭を・・・

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 21:06
>>654
おまえ、googleを知らんのか?

657 :643:03/10/03 01:28
>>650 情報ありがとうございます。
原作も未完とは…なんだかすごいボリュームですねw
邦訳の続きが出るまで今出てるのを大事にゆっくりと読むことにします。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 00:30
「プリンセス・ブライド」、重版したのかな。
きょう、書泉グランデ行ったら、平積みにされてた。
買い逃している人は、チャンスだよ〜!

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 02:10
>>658

それはもしかしてここのゲームの影響(エヴァ=エリスン効果と呼ぼう)じゃないのか。
http://13cm.product.co.jp/130cm/

シナリオに元長がいるな…


660 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 03:10
>>659
ホントかなぁ・・・
ほんとだったら、コワイヨー((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/11 12:18
この板にはザンススレはないのですか?検索しても引っかからないし。
まあ取り合えず、新刊原題「the color of her panties」にgood job!


662 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/11 19:55
>>659
  ( ゚∀゚) 乙女のプライド♪
 (〆  )      夢のブライド♪
  >>   
                     calling!!
   ≡ (゚∀゚ ) loving!          ヾ(゚∀゚)ノ
  ≡ 〜( 〜)                 (  )
   ≡  ノ ノ                  < <

      feeling!  ( ゚∀゚) ≡          healing!
            (〜 )〜 ≡       (゚∀゚)
            ( (   ≡        ノ( ヘヘ

            kissing!         again!
              ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
               ( へ)  (   )ノ
               <      く

                       ( ゚∀゚) Darling!!
                     ⊂  つ
                      (つ ノ
                       (ノ
        \      ☆
                |     ☆
             (⌒ ⌒ヽ   /
       \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
         ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
        (´     )     ::: ) /
     ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
        (⌒::   ::     ::⌒ )
       / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 21:14
>661
ピアズ・アンソニィの魔法王国
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1031603350/

確かに、スレタイにザンスが入ってないのはつらいなぁ

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 13:04
『ゲイルズバーグの春を愛す』読んでるんだが結構面白いな。
服が透ける眼鏡とかハァハァなんだがこれってファンタジーなのか?

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/16 00:27
このスレ見て幻想文学っていう本が欲しくなってぐぐってみたのですが…。
古いものだと数千円で取引されてるんですね。びっくりしました。

このスレの皆さんは、全巻所有している方が多そうですが、やっぱり
古書店で購入したり、オークションで落札されたりした方が多いのでしょうか。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/16 23:51
初期のものでも数千円は高すぎだよ。
せいぜい、高くても1,500円〜2,000円くらいと思われ。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 05:40
>>643
『ダールワスサーガ』と『信ぜざる者コブナント』で。
入手困難かな・・・・

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 00:00
>>666
そうなんですか。3千円や4千円で取引されているものもあったので
それが普通なのだと思ってました。
2千円くらいなら何とかなりそうです。ありがとうございました。

あと、悪魔の数字ゲトおめでとうございます。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/20 12:11
ゲーム・ウィザードリーみたいな重厚で濃いファンタジーないですか?


670 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 00:41
>ゲーム・ウィザードリー
ってどんなもの?
重厚で濃いファンタジーといっても広いからなあ。
ゴーメンガーストから神州纐纈城、
ペガーナの神々からアラビアの夜の種族、
後宮小説から薔薇の名前などなど。


671 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 00:58
ウィザードリーって、PC用RPGの古典。つまり、ごくごくふつーのRPG。
人間とエルフやドワーフがチームを組んで、ダンジョンの奥に潜む悪い魔法使いを
やっつけに行くとかいう設定だった。
ゴーメンガーストとか神州纐纈城なんかと較べるようなもんじゃあ、ござんせんよ。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 01:28
「薔薇の名前」ってあ〜た・・・

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 12:27
>>669

「聖騎士スパーホーク」はどうか。ある意味濃い。

重厚さなら「ゴーメンガイスト城三部作」とかかなあ。

きっちりした冒険ファンタジーなら「ライラの冒険シリーズ」

どれも何度も言及されているが未読であれば。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 23:04
>>669
ヤン・ヴァイスの「迷宮1000」なんかその腺かも?

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 23:33
「薔薇の名前」はファンタジーじゃないけど
ファンタジー好きが喜びそうな要素が多いと思う。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/24 10:49
アドソの幻視もあることだし、
文句なしにファンタジーと言えよう>「薔薇の名前」

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 19:27
今月のSFマガジンはファンタジー特集ですよ。

……でも、なんかちょっと期待していたのと違うかも。
去年の特集の方が良かったなあ。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 02:35
ふらちなファンタジー

679 :669:03/10/27 18:22
>>670-676
色々な返答ありがとうございます。まあ、面白ければそれで何ぼなものですが。
まあ、読み応えがあるものを求めているんですかね、俺は?

ゴーメンガースト・――ぐぐってみると、映画化もされているみたいですね。
amazon DVDのレヴューに「トールキンの「指輪物語」と双璧を成すと言われている」と書かれていたんですけど、どんなもんでしょ?
神州纐纈城――だいぶ古い作品みたいですね。戦国時代の話みたいですね。この時代が好きなので、チェケです。
ペガーナの神々――はよく聞くタイトルでチェックしているのですが、中々手に入らないのですよね。ほしいものです。
アラビアの夜の種族――アラビアといっても剣と魔法の世界での話らしいですね。
何処かの国をベースにした話って余り読んだ事ないからチェケです。
後宮小説――以前チェックしたことがあるけど、結局まだ買わず後家です。これを機会に買おうかな?
薔薇の名前――同名の本がいくつかあったんですけど、話の流れからみるとウンベルト・エーコ原作のものみたいですね。
訳がいまいちらしく読み辛いとの意見も見れましたが。
スパーホーク――はベルガリアード、マロリオン物語の作者の書いたものですよね?
この2シリーズは初めてハヤカワftを読んだものでした。
ライトノベルでは飽き飽きしていたのを、丁度中古で売りしていたので買ったものです。
でもこの作品はチェックしていなかったので、ふむ。
ライラシリーズ――ハリーポッター旋風の頃本屋で見かけたのですが、子供向けだろうと特にチェックしてませんでした。
子供向けだからって舐めちゃいけないもんですが。
迷宮1000――amazonのレヴューを見るになんとなくこれに近い感じがする。主人公が探偵というのは、んー?だが、
気になる話だ。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 20:07
ゴーメンガーストはBBCドラマじゃなかった?

681 :名無しさん@Linuxザウルス:03/10/27 22:34
「アテビアの夜の種族」ほもともとWIZ外伝Uのノベテイズとして書かれた同作者の「砂の王」を下じきにしてる
作中作というか話の中で語られる物語がストーリーライン砂の王のまんま。
まあアラビアナイズされていてWIZの面影は無いが。
砂の王のファンだった自分としてはアラビアンナイト口調が砂の王パロディ みたいでかなり笑いながら読んだ。


682 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/11/01 17:01
余談だけどファンタジーのゲームとか漫画に出てくるがさつで大雑把な主人公って実際に会うと非常に付き合いづらいんではなかろうか

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 20:02
>>679
河島訳の「薔薇の名前」は日本語として美文だよ。
伊語ができないので誤訳がどうのとかいうのはわからないけどね。
同じエーコの「フーコーの振り子」を訳した某とかいう素人は、
河島訳をけちょんけちょんにしておいてあの訳か、とがっかりさせられた。
もっとも、文学板のおさむというコテはそっちのほうが好みだと書いていたから、
文体の好みの問題なんだろうな。

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 11:51
先日、ブックオフで「邪空の王」上下を買いました。
暇つぶしにと思ってできるだけ厚いものを選んだのですが、
思いのほかよかったです。

エルフが好戦的で麻雀するのには笑った。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 23:26
数店回ってみたんですけど、なかなか新品を扱っている書店には無かった。
で、古本屋を巡ってみると運良くも巡って2,3点目、某大型中古チェーン店にて
ゴーメンガイストの第一部タイタス・グローンが売っていたので買いました。
先日まで暫くフォントがさほど詰まっていないのを読んでいたので、少し読み辛くももったもったと読んでいる最中です。
いい感じですね。味のいい濃さを感じますわ。
2,3部も中古で探すのは流石に大変だろうから、一般書店で取り寄せて買うのかな?
後ろの即巻情報にかなり前から気になっていたコナンシリーズが紹介されていたけど、流石にもう一般書店には売られていないだろうな(絶版したとも聞いているし)
ついでにちょっと気になっていた同出版社(創元推理)から出ているウロボロスも隣辺りに売っていたのでかいました。
原題を見てみるとThe worm uuroboros。ワームてーとミミズみたいなヌメヌメしたイメージですけど、
訳すなら蛇ってかんじですかね?
他に創元推理でいいファンタジーないですか?

あといつ頃読むか分からないけど、ライラの第一部を今日文庫版で発見したので捕獲しておきました。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 23:35
↓井辻朱美、中村融、三村美衣が選んだファンタジー60選

http://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no58_20011225/special1_3.html

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 23:40
>685
ゴーメンガースト気に入ったならグローリアーナしかあるまい。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 01:32
「ロボジョックス」って、モデルアニメーションロボ格闘映画がありますが、
これの脚本を書いてるジョー・ホールドマンって、
「終わりなき戦い」のジョー・ホールドマンと同一人物というのは
周知の事実ですか?

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 02:01
ロボジョックスとはまた・・
リア厨の頃読んでたB-CLUBで特集してたなあ

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 21:47
>>669は指輪を知らないに100ガバス

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 21:51
ウィザードリイの名前を出すような>>669には、とりあえずドラゴンランス戦記を薦めておけば良いのではなかろうか。
ちなみに5・6巻はカスなので、4巻までで止めて置くべき

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/17 01:25
>>690,691
一ヶ月近く過ぎてんだから、今さらイジメんでも……。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 00:16
ずばりハヤカワFTの代表作といったら何になりましょう?
1つだけってのは難しいだろうから、2,3つあげてくれます?
わたしはまだザンスシリーズ(最新刊は未読)とベルガリアード、マロリオンの両シリーズ、
マジカルランドシリーズ、鳥姫伝位しか読んでいないから挙げるほどもないのですけど。
あと真実の剣シリーズと時の車輪シリーズって結構速いペースで刊行されていますけど、
今から買って読むだけの価値あります?時の車輪なんかはライトノベル的だと聞きますが。

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 01:08
>>693
背中が白い時代に出た奴はどれもええんじゃない?

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 01:21
>>693

マキリップ
タニス・リー
ダンセイニ

というところは、とりあえず注目しといた方がいいんでない?

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 01:50
>>693
エディングスならタムール記もいいと思う。
ただ、角川から出ていたエレニア記の続編なので注意。
ザンスやマジカルランドの系列なら、
ディ・キャンプ&プラットのハロルド・シェイ4作とかお薦め。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 02:42
>>693
やっぱりプリンセス・ブライドは外せない!

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 17:11
ジェイン・ヨーレン‥‥好きだったなあ。

真実の剣と時の車輪は好みによる。ラノベ的というか「キャラがたつ」タイプではある。
あと翻訳が悪い。
時の車輪はどうも最近流れがおかしいしねえ‥‥
個人的には、真実の剣は好きですが、
できれば英語で読んだほうがおもしろいし経済的です。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 21:46
>>693
ひとつだけって、ぜんぜん迷わない。
確信を持って『最後のユニコーン』。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 22:22
質が下がりすぎて、以前は普通にラインナップに乗せていたような作品を出すのに、
「プラチナファンタジー」と銘打たなければならなくなったハヤカワ文庫FT哀れ。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/19 00:34
80年代以降、エロメディアの氾濫によってロリペド、いわゆる少女愛嗜好者は増加の一途である。
少女愛嗜好者が社会に及ぼす影響といえば幼女誘拐など悪質なものがある一方で、
逆にロリコンであるが故に及ぼすプラスの影響は皆無と言える。

もちろんメディアでのロリ規制がロリペド犯罪者の撲滅に直接結びつくわけではない。
しかし人間の性癖が後天的学習により形成されることを考慮すれば、規制がロリペドの減少、
少なくとも今後のロリペドの増加抑制になることは、疑う余地が無い。

アニメや漫画のキャラはそのほとんどが18歳未満の児童に見えることもあり、具体的な
規制方法については議論の余地が残るが、社会に対する影響を考えるとこれは良法ではなかろうか。
表現の自由が多少損なわれるものの、このことが一般社会に多大な弊害をもたらすとは言えない。
ロリコン向け娯楽メディアと不特定多数の幼児の身の安全、この両者を天秤に掛ければどちらが重いか?
答えは明白である。

「地下に潜ると却って危険」などという根拠不明の言葉も良く見かけるが、表立って拳銃を
持ち歩ける米国社会と、原則禁止されている日本社会を比較すると、銃の絡んだ犯罪件数は
前者が圧倒的に多いのである。「法を犯す後ろ暗さ」は抑止力になる好例と言える。
「絵に人権なんてネーヨ」「そんなんされたら俺幼女襲っちゃうかもよ」「ドラえもんも発禁ですか」
…このような稚拙な反論を真顔で言っている人間は、馬鹿ではなかろうか。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/19 09:01
>>693
確かにひとつだけなら全然迷わない。
「妖女サイベルの呼び声」だ。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/20 17:47
>>699
>>702
まあ、どっちか、あるいはどっちも読むべきだろーな。
「妖女サイベルの呼び声」は何かの間違いでまだ本屋にあったりするが。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 02:03
>>693
確かにひとつだけなら全然迷わない。
「イルスの竪琴」だ。

1巻しか売ってないけど。


705 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 02:19
>>669
ホメロスやダンテやゲーテ、馬琴と言った古典中の古典を読んでみては?>重厚で分厚い

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 03:17
「最後のユニコーン」は、何度読み返しても底が見えない。

「イルス」と「サイベル」のマキリップは、独特の「謎の解かれ方」に酔えますな。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 12:03
>693
アヌビスの門かな・・・一応FTレーベルで出てるし。
ただSF色も強いよ。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 20:29
タニスリーの短編「ゴルゴン」「血のごとく赤く」気に入ったら長編も読んでみてくだされ。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 23:25
>>693
うむ、白背時代はわからんのだが挙げてみよう。
・ザンスシリーズ
・ベルガリアード・マロリオン
・アヴァロンの霧

ところで、BS−Hiで放映したアヴァロンの霧・日本語版はDVD出るのかな?
こいつは絶対日本語版でないだろうと思って海外版買っちまったよ。



710 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 23:49
最近、プリンセスブライドが平積みになってるね。
ライダー・ハガードの女王もの2冊も平積みされてた。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 00:06
アマゾンで検索するとマキリップって、
本たくさんあるんだね。
翻訳されてないだけで。

深みのある良質なファンタジーはなかなか紹介されないのね。


712 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 05:27
エリザベス・リン『冬の狼』も好きなのだが。
というより、あの擬古的な訳が気に入っている。

713 :miki ◆LLUxQinvso :03/11/23 05:33
創作板で小説書いてるんですが、あまり読者いないので読んで下さいませ〜
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1018887511/l50

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 05:52
>711
SFMによるとなんか最近も賞とったりして現役バリバリなんだよな>マキリップ

でもちっとも翻訳されない・・・どうでもいいのは翻訳されるくせに。早川。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 11:47
マキリップの文章は綺麗で好きだな〜

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 17:46
やっぱりリーの平たい地球シリーズ。比喩の天才ですな。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 22:43
FTの代表作ではないと思うが、エレン・カシュナーの「剣の輪舞」が好きだなー。
ちと801ちっくなのがアレだが、雪がしんしんと降り積もってるような雰囲気(?)が好きだ。
この人の「吟遊詩人トーマス」よりも面白かった。

>698
ジョイン・ヨーレンて「光と闇の姉妹」の人ですよね。
あのシリーズってもう完結したんでしょうか?
(2作くらい読んだきり見かけた記憶がないんですが…)


718 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 00:04
>>717>ジョイン・ヨーレンて「光と闇の姉妹」
これ以外にも夢織り女はまだ書店に並んでるところあるよ。

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 00:17
ジョイン・ヨーレンの翻訳リスト
ttp://homepage1.nifty.com/ta/sfxyz/yolen.htm

F&SF誌の関係?か、SFマガジンなんかに、結構、短編が訳載される作家で、
ファンタジー愛好家の間では知名度はかなり高いよ。

720 :717:03/11/24 11:49
>718, 719
情報ありがとうございます。(^^)/
「夢織り女」の題名は見たことあるなあ、と思ったら、カバーイラスト:天野喜孝。
…………だから手に取らなかったのか、自分。(ファンの人ごめん)
さっそく本屋で探してきます。

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 16:46
私は新宿紀伊国屋で今日、天野さんの絵に釣られて夢織り女購入。
今日まで作品も作家もこのスレも、知りませんでした、正直このスレ濃すぎてほとんどの
作品知りません。でも参考にして面白そうなの片端から読んでいきます。
ヨーレンの感想はまた後日。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 21:21
ボボボーボボーボボがアニメ化までいくくらいだからな。
ヲタク以外の読者はデッサンの緻密さとか線の入り抜きなんて意外と気にしてないものだよ。
小綺麗な絵なんてただの飾りです。ヲタな人たちにはそれがわからんのですよ。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 23:26
>>722
誤爆?

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 00:25
>>722
うそっ……

どうでもいいけど、ボーボボボ・ボーボボじゃないのか。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 18:39
NHKFMのポップスライブラリーで夏頃放送されたのですが
1回しか聞いていなくて誰の作品かわかりません

主人公には息子がいるのだがベットに寝たきりになっている。
それは、主人公の後妻が崖から車で落ち死んだのだが
その発見者が息子だったためショックでなってしまった
ある日息子の部屋から声がするのでいってみると飼っている小鳥が
しゃべりだしその事故は事故ではないという。その謎は...

何で小鳥がしゃべり出したかという疑問がわいて記憶に残っているのですが
日本人作家で短編ということしかわかりません

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 22:25
ハヤカワFTで一冊、というと「ドラゴンになった青年」だなあ。
こういうユーモアファンタジーがすきなんだよお。

でもシリーズだったらパトリシア・ライトソンのウィラン・サーガに
なったりする。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 10:21
実は「ドラゴンになった青年」もシリーズものという罠が。
日本では続編「ドラゴンの騎士」しか出てないんだが、海の向こうでは4作くらい発売している模様。

そしていつのまにか著者のゴードン・R・ディクスンが死んでいるという……。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 15:09
>>727

いあ、いあ。しかし続編がいまいちしょっぱくなかった?
喜びいさんで買ったらシオシオだった。

GRディクスンもポールアンダースンも死んでしまったねえ。
ホーカ・シリーズももっと読みたかった。合掌。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 22:42
ドラゴンがでてくるお話で皆さんのおすすめってありますか?
ラベンダードラゴンという本を買ったのですが、それを読んで
他にもドラゴンがでてくるお話を読んでみたいなと思いまして。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 23:18
ドラゴン…

            ボール

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 00:28
つまんねー

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 18:31
>>699
だな

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 19:51
>>729
R.A.マカヴォイ
「黒龍とお茶を」(ハヤカワFT)
ドラゴンが出るかといわれると微妙なんだがお薦め。

734 :729:03/11/29 21:10
>730
あははw DBは一番最初のシリーズが好きです。

>733
ありがとうございます。早速、探して読んでみます。


735 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 15:56
きのうふっと郊外の少し大きめの書店に行ったんだが、
なんとその店には「幻想文学コーナー」が設置されていた。
季刊幻想文学のバックナンバーもかなりそろっている。
おすすめの本をピックアップして陳列しているコーナーでも
幻想文学系の本が結構紹介されていた。
店員に幻想文学ファンがいるのかな?
本の話とは関係ないけど、ちょっと感動したのでカキコ。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 20:07
>>730
SF板はレベル低いね

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 03:41
>>735
なんか羨ましいな。
本屋に限らないけど品揃えに店員のこだわりが感じられる店っていいよね。

738 :693:03/12/01 21:39
暫くみないうちにすごいいっぱいのレスがある!
多くの作品の紹介ありがとうございます。
取り合えず、書店で売ってそうなものから買おうと思いまする。
でも白い頃からとなると中古本屋を探さなければいけないですかな
あー、どれから買おう

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 21:40
マーセデス・ラッキーのヴァルデマール戦記の新刊がでたけど、
ラッキーに関するスレって>>4のだけなんでしょうか?
・・・現行スレって無いですよね。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 23:22
いや、>>4のは現役だろう……

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 23:48
>>740
過去ログになってる。
戦記の新刊出たのか。本屋行ってくるか。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 23:37
暫く前から気にしてはいたんだけど、
「氷と炎の歌」って私が見る限りで珍しく早川が大版で出していますけど、
それってどうですか?


743 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/06 16:47
読んで損はないよ。

実力派中堅作家の力作のヒロイックファンタジー。
向こうでは出ればベストセラーの人気シリーズ。

ただ、早川が大判で出した理由はよくわからない。
人気シリーズってことで版権が高かったからか、
ハリポタやドラゴンランスみて行けると思ったのか、、
FT文庫のヒロィックファンタジィシリーズが既に多すぎると判断したのか。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 17:27
タニス・リー様の、パラディスの秘録の最新刊は、翻訳板で
出ていますでしょうか???
どなたかご存知の方教えてください。

745 :744:03/12/07 19:29
リー様の、堕ちたるものの書なかで、やはり凄いと想ったのは、黄の殺意
でしたね。クライマックスで、小人が大天使エズラフィルに変身するシーンは
まさにハリウッドの超大作みてるように、感動しましたね。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 12:15
出てないと思う。「さっさと翻訳しろ」のスレであがったことがあるから。
あーあ。原書かなあ‥‥リーはけっこうしんどそうだ。

>742
あれはおもしろいよー!
1より2、さらに3とどんどんおもしろくなっていく。
ちょっと翻訳かたいけど、骨太で容赦のないファンタジーの王国ものです。
値段がちょっとアレだが、機会があったら是非どうぞ。

747 :744:03/12/11 03:11
>746
情報ありがとうございました。早く翻訳されればよいと願っております。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 17:41
エリアーデスレが倉庫落ちしたようだけど削除されたのかな?

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 19:39
>748
即死判定でしょう

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 17:28
>>178
恐ろしいほどの亀レスだが、
その“世界”にはエルフは厳密に言えば存在しないが、
エルフが異世界から侵入した話Lords and Ladiesならある。
おもいっきりの悪役だった。
あとSoul Musicでは、そういう背景があるために、
主人公はエルフの血が入ってるように見えるだけで、
トロールやドワーフたちがすぐに殺そうとすることもあったな。
ディスクワールドではエルフを友好な種族だと勘違いしてるのは人間だけ。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 14:56
古い本で有名でかつ書店か古本屋を3,4件めぐれば手に入るだろう銘本ありませんか?

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 16:43
>751
指輪物語

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 16:20
ペガーナの神々をもう1,2年探しているけど、未だ一冊も見かけたことありませぬ。
もう廃版しているみたいだから、中古店を見つける度にチェックしているんだけど、
全く見つからず。
コナンシリーズも集めたいけど、髑髏しか、見つからないよ。
こっちもハヤカワも創元も両方とも廃版ですよね?
(そういや、このシリーズ、ヒロイックファンタジーの最初とか聞いたことがある)
ゴーメンガーズトシリーズも欲しい!これもタイタスグローンしかもっていない。
まあ、古き良きファンタジーを探しているんですけど、何かありませんか?
尋ねたところで、手に入るかわからないですが。
G・マクドナルドのリリスも古き時代のファンタジーでしょうか。
ハヤカワFTもそれなりに持っているけど、どれが古きファンタジーなのかわからない。
古典ファンタジーを他にも漁りたいけど、なかなか手に入らないのですのよね。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 18:53
>>753
読みたいだけなら図書館をあさればいいんじゃないかと思った。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 19:57
>>753
評価の高い古典FTといえば、A・メリットがよろしいかと。
「イシュタルの船」(ハカヤワFT)、「蜃気楼の戦士」、
「黄金郷の蛇母神」(以上ハヤカワSF)。
「フォックス・ウーマン」は未完の作を半村良が引き継いで
書き足した、いわば合作が講談社文庫他で出版されています。

ジャック・フィニィはハヤカワFT文庫から、
「ゲイルズバーグの春を愛す」、「夢の10セント銀貨」が。
角川文庫から「ふりだしに戻る」上下巻が出ています。

創元推理文庫では、H・R・ハガード。
「ソロモン王の洞窟」、「洞窟の女王」、
「二人の女王」、「女王の復活」、「黄金の守護精霊」。
ハガードは復刊されて平積みされているのを最近、
都内大型書店で見かけましたので、比較的入手しやすいはずです。

同じ創元でも入手しづらいのは、
J・ギャスケルの<アトランティスの女王>シリーズ。

マーク・トウェインの「アーサー王宮廷のヤンキー」は、
ハヤカワNV文庫、創元推理文庫の両方から出ました。
「古き良きファンタジー」をどのへんで線引きするか
わかりませんが、ひとまずこんなところで。

756 :753:04/01/05 22:41
借りるってのは余り性分にないんですよね、私。
自分の手元にありたいってコレクト癖があるのでしょうか?

イシュタルの船というタイトルは聞いたことがありますね。
ゲイルズバーグ〜と夢の〜というのは書店で見たことがあります。
ハガードの作品も・・・あるのかな?

まあ、どれとも機会があれば調べてみます。
ありがとうございます。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 22:50
ネット古書店を使えばよし。

758 :イー:04/01/06 02:27
|Д゚)ノ >753 ゴーメンガースト三部作は、ちょいと前に田中芳樹推薦って帯に
 書いて増刷してるよー。
 あと、『ペガーナの神々』を探すコツ。

ハヤカワ文庫FT版→背表紙は白。ハヤカワ文庫NVとかに紛れてる。
月刊ペン社妖精文庫版→実は文庫じゃなくてハードカバー。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 04:25
既出だけど、古典(?)ファンタジーのリスト

ttp://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no58_20011225/special1_3.html

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 21:50
たまにゴシックファンタジーて言葉を聞くんですけど、どういう意味ですか?
ダークファンタジー??
そもそもダークファンタジーてどういう作品を指すのですか?
ホラーめいた作品?

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 17:44
>>758

『ペガーナの神々』は妖精文庫(月刊ペン社)にあらず。
創土社の箱入りハードカバーなり。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 04:01
中世欧州的な舞台で展開されるファンタジーってことか?>ゴシックファンタジー
俺も知りたい。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 04:03
ファンタジーじゃない、昔からのゴシック小説の定義

ゴシック-しょうせつ ―せう― 5 【―小説】
一八世紀後半から一九世紀初頭にかけてイギリスで流行した小説。
中世のゴシック建築の古城などを背景とし、殺人・幽霊・分身などの
怪奇・超自然を主題とする。
ウォルポール・ラドクリフなどが代表作家。恐怖小説。ゴシック-ロマン。
「大辞林 第二版」

で、こういう雰囲気のあるファンタジーで、怪奇っぽくないものを
ゴシックファンタジーと呼ぶんだろうな。

ただし、最近できた呼称だと思う。
ゲームっぽいファンタジーに対抗して、違った感じの作品と示すために
呼び始めたんじゃないかな。

個人的にはゴーメンガーストくらいしか思いつかないけど。

764 :イー:04/01/12 05:51
>761
ヤッテモウタ(;´Д`)ごめんなさい……

>ゴシック小説
テオフィル・ゴーチェ『死霊の恋、ポンペイ夜話』(岩波文庫)が、安いし入手も
容易で(・∀・)イイ!

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 21:11
岩波文庫赤帯は結構渋いファンタジーが
ありますねえ。

ノヴァーリス 青い花

フーケー  ウンディーネ

ホフマン 黄金の壷

あたりもイイ。ドイツばっかだ(笑)

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 23:43

ふーん。ドイツの小説はあんまり読んだことがないから、
時間ができたら読んでみます。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 17:48
石堂藍「ファンタジー・ブックガイド」

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/20 17:46
 ファミリーマートの「ファミマ・クラブ」は、
 サッカー日本代表チームのサポーティングカンパニーであることを利用し、
 “チケットの先行販売には会員登録が必須”という条件をつけ、着実に会員数を伸ばし、
 多くの人々の住所・氏名・電話番号・年齢・性別・メルアド等の情報を収集してきました。
 そして、名簿業者にその情報を売ることにより、帳簿外収入を得てきました。

 最近、見に憶えの無い債務返済を要求するハガキ・封書やメールが届いたり、
 不審な電話が掛かってきたりすることはありませんか?
 それらは、ファミリーマートからあなたの情報が流出したためです。

 2chコンビニ板では、この問題について被害状況等をまとめるとともに、
 池袋のファミリーマート本社に抗議するオフを計画しています。
 詳しくは、以下のまとめサイト&掲示板をご覧ください。

 「ファミマ・クラブ」会員情報漏洩問題 非公式まとめサイト
 http://www.geocities.jp/no_more_famima_club/index.html
 「ファミマ・クラブ」会員情報漏洩問題掲示板
 http://jbbs.shitaraba.com/news/1492/
 【個人情報晒し】ファミマ被害者の会【架空請求】
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/conv/1069689894/l50

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/20 19:39
有名どころではダンセイニ、エディスンなどゴシックファンタジーと呼べるのではないか

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 00:03
石堂藍「ファンタジー・ブックガイド」
他に類書が無いから出版の意義はあると思うけど、作品のセレクトとかコメントとか少しおかしくないか。
コナンの扱い酷すぎ。

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 18:02
近所の本屋にジェイン・ヨーレンの『夢織り女』があったので買ってみた。
去年の暮れに六刷で出たらしい。
ハヤカワFTで六刷て。すげーな。

中身はよろしい。実によろしい。参りました。
しかし、表紙がよろしくない。挿し絵もよろしくない。つーか恐い。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 20:38
>>770
この手のガイド本。
ありそうで(マトモなのが)ないから、出した意義はある。
が、まぁ、書き手の趣味が露出するのは仕方ないでしょう。
それなりに楽しく読めたので満足です。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 23:35
>>772
こういうのは全然傾向の違うの3人くらいにやらせてみたら面白いんだよね。
ネタかぶりありで。
特に題材が決められてないからクロスレビューとは言わんか。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 00:00
石堂藍「ファンタジー・ブックガイド」 の書評見つけた。以下、引用。

質量ともにファンタジーのガイドブックとしてはおそらく最高峰だろう。
いうまでもなく意義は大変大きいし、読みたいと感じさせられる本もたくさん紹介されてあった。

他だいくつか問題点を感じたので、それについて若干述べてみたい。まずは著者のスタンスが不明確
だった。具体的にいうと「著者独自のファンタジー観に基づきセレクトし系統だてたもの(つまり主観を
前面に押出したもの)」にしたいのか「最大公約数的な視点でなるべく主観を廃してファンタジー作品を
概観したもの」にしたいのかがわからなかった。僕は後者を期待して読んだのだが、それにしては著者
の主観に基づく感想(「私はここが好きっ!」とか「こういうのは認めないっ!」とか)が目に付きすぎた。

特に酷いと思ったのが、ヒロイックファンタジーとライトノベル系のファンタジーの扱い。「コナン」や
「グインサーガ」でさえメインでは扱われていないのは、いかがなものか。著者の好みでないので詳しく
ないからというのはわかったが、それを理由に軽視するのはガイドブックとしては画竜点睛を欠いたもの
になってしまう。一人でファンタジーの基礎的なジャンルを網羅できていないのなら、誰か別のふさわしい
人と共著にでもすれば良かったのではないのだろうか。

この書評はいいと思った・・・
「はい」を押した人は、現在、 75.0% です。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 00:05
自己レス。改行位置、見づらくなっていたらすみません。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 21:51
SFが読みたい!にあったファンタジーガイドのほうがセレクトもコメントも良かった気がする。座談会は駄目だったが。
あれを膨らまして1冊の本にした方が良かったのでは。
ただし絶版本は含めないという趣旨なので、「コナン」や「エルリック」が入っていない。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 23:05
ファンタジーガイドは、いまだに荒俣宏「別世界通信」(ちくま文庫)が
飛び抜けてて他の追従を許してない気がする。読み物としても優れてるし。
しかし入手困難本が多いですな。
入手しやすい作品ばかりだと、ロクなガイドにならないのがファンタジー畑
なのだが。

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/27 01:47
774の書評に笑ってしまった。

たぶん当人(石堂氏)は公平に紹介したつもりじゃないかな。
だけど、もともとが偏ってるから修正しきれなかったのでは。

SFマガジンの書評でも、偏向ぶりはあきらかで、
だから逆に個人的には(好みは合わないけど)、
嫌いじゃないんだけどね。

評論ならともかく、このてのガイドの著者には向かないだろうな。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/27 02:26
シャーリアの魔女第二部読み中。
三部作の割には世界観がこじんまりしてるね。
流石にスレ立たないなりの内容。
情景描写とか結構いいなと思う箇所もあるけど
訳が台無しにしてる感あり。
あと解説の小谷の頭悪い文章はもううんざり。

でもきっと最後まで買って読みそう…

780 :sage:04/01/31 11:54
同じく、シャーリアの魔女第二部読み中。
779さんとは逆に、へたに「主人公が世界の危機を救う!」とか
言い出さない、こじんまりした世界観が好きッス。
しかしあと1部でちゃんと話に収集つくのかね。

解説はまあどうでも……第一部の時の「○○氏、大絶賛!」な
オビをやめてくれただけでもヨシとしようって感じ。

781 :780:04/01/31 11:55
失礼、名前欄に入れちった…。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/31 20:38
質問です。
リア高なのですが今本に飢えています。
自分が共感できるような本を読みたいのですが…
できれば中〜大学生が主人公。しかも恋愛系でないですかね?
世界の中心で愛を叫ぶ や DeepLove の発展したような本が読みたいのです…
上の二つはイマイチだった。


783 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/31 21:30
けもの読めば。

あなたの挙げた二冊は……

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/31 21:41
>>782
取り敢えず、石堂藍の「ファンタジー・ブックガイド」 でも読めば?
多少偏りあるけど、紹介してる作品多いし、出たばかりだから入手も難しくない。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/31 21:44
>>784
普通に本屋で入手できますか?

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/01 14:08
>>785
大型書店でもないと、置いてない。

tp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3f59eb13a8565010391c?aid=&bibid=02384604&volno=0000

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/03 21:09
この板ってファンタジーの総合雑談スレみたいのないのですか?
検索ではそれらしいのないし。
マイナー系はどこで語ればよいのやら。

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/03 22:38
このスレで何か問題が?

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/04 10:39
スレタイ嫁

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 01:48
ドラゴンランス戦記のスレは
ありますか?

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 02:07
ある。自分で探すこと。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 02:19
>>782
そんな貴様に

★★恋愛SF&FTを教えて★★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1022184125/l50

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:04
ランスというと、あの鬼畜王ですか。

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:45
パクったのはあちら。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/18 18:25
アマゾン見てみたら、マジカルランド12巻が出てた。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/19 12:17
ハードディスク使用量 75% (book) もういいかげんおなかいっぱいです。

oyster5(旧tv2) 争奪戦 (〆切りは二月21日午後3時かな?)
http://tubo000.ninki.net/idol/oys/oyster5/

book系に投票してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
鯖争奪戦の投票には2ちゃんねるターボ「壷」が必要です。
http://tubo.80.kg/

 投票ボタンを押したら1時間は投票できません。1時間以上の間隔をあけて投票
しましょう。投票ボタンを押してから例えば30分後に再度ボタンを押すと、それから
また1時間たたないと投票できません。

※正しい手順で投票しても、「投票ありがとうございました。」の画面が出たあとに
票数が更新されないことがありますが、数分経ってから更新される場合もあります。
票が入らないからといって諦めずに、気が向いたときに投票をお願いします。

※壷初回起動時に「IE自動設定」の画面が出ます。このとき「起動/終了時に設定/
解除するオプションも設定」にチェックを入れて「はい」を押しておけば、壷起動時に
自動Proxy設定されて、壷終了時にProxy設定が解除されます。(要IE再起動)

-----------------------------------------------------------------------
Q:2ちゃんねるターボを起動しないとインターネットが出来なくなりました。
-----------------------------------------------------------------------
A:IEのプロキシの設定が原因だと思われます。
 2ちゃんねるターボを起動したときに自動でIEにlocalhost 8095をセットし、終了時に自動で
 localhost 8095 をOFFにしてくれるオプションがございますので、こちらをご利用ください。
 2ちゃんねるターボを起動、終了するだけで localHost の設定が行えます。
 詳しくは http://tubo.80.kg/step2.html を参照してください。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/19 19:54
ブックオフで見つけた「半熟マルカ魔剣修行」読んでみたが、
表紙絵と話のギャップが頭にまとわり付いて遺憾。
ハヤカワFTの読者層だと受け付けないだろう絵柄なのに
よくあれで出す気になったなと思う。

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/19 21:55
>797

あれの表紙で買った身としては、疑似餌に釣られた魚のような空しさがある。


799 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/19 22:12
マルカ、漏れも表紙買いしますた。

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/19 22:49
俺は表紙避けして、どっかで表紙に騙されるなというのを見て買った
少し恥ずかしかった

嫌な人は末弥さんなんかでも恥ずかしいらしいね

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/20 01:40
マジカルランドはもちろん表紙買い♪
内容も表紙どおり。

802 :タク:04/02/24 12:03
上からロムしました。
昨日寄った古書店で『夢織り女』があったんで急いで行ってきます。

パウロ・コェーリョを読もうかと思っているのですが
何から読むのが最良か迷っています、お聞かせください。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/02 15:39
>>802
パウロ・コエーリョ作品は悪魔とか錬金術師出てるからか幻想文学
扱いされるけどな。正直、小説好きにはおすすめできない。
平凡な日常に何か不思議なことが起こったらステキと思う人、
宗教、いや信仰までいかないか、人生論に力強く同意したい人向け。
角川そういうの好きだしな。


804 :タク:04/03/08 16:20
>>803
レスありがとうございます。
が、『夢織り女』を買いに行った時に、コエーリョが4冊書100円になっていたので
中を見ずに買ってしまい、家でざっと目を通し
なんか宗教臭いぞ・・w
多分一冊読む→全部処分だろう

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 16:03
ゲド5巻、物語コレクション版が出るみたいだ。
よっしゃ、やっとだ!
このヴァージョンで4巻までそろえていたものだから、
刊行されなかったらどうしようと嘆いていたところだ。
5巻だけサイズが違うのもなぁと・・・

& ペガーナの神々が復刊されるってのでダブルHAPPY!!

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 11:35
>& ペガーナの神々が復刊されるってのでダブルHAPPY!!

何時復刊??

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 11:38
自己解決

個別のスレ見たらもう発売していると。
でもあまりSFに比べFTは並ばないから数店巡る必要があるかな?

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 12:36
さがりすぎ

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 21:45
ハヤカワと創元推理以外でファンタジーを特色としている出版社ってありませんか?
いや、角川スニーカーや富士見ファンタジア、電撃、ソノラマ・・・みたいなライトノベル系じゃなくて。
――というか、それ以外で人気のある文庫サイズのファンタジーってなんかないっすか?

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 21:48
聞かずともご自身がすでに答えを持っておられるような・・・

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 23:21
筑摩、河出あたりがたまに変わったの出してる。

あとはサイズが違うけど「岩波少年(少女)文庫」かな。

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 14:04
しかし、このスレを読み返してみますと、
ファンタジーと一口に言ってもいろいろありますね。
己の浅学さを思い知らされます。
もっと読まねば。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 11:49
ネシャンサーガで知られるラルフ・イーザウ氏が新作を出すそうで。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860950348/ashiharanonak-22/ref%3Dnosim/250-0680374-6820261
リンク元によると
>なんでも、「地下鉄サリン事件」からインスピレーションを受けて
20世紀の光と闇を描いた壮大なファンタジーらしいですよ。
う〜む、そう言われると確かにちょっと気になるな。
なお、本シリーズは、原書は全4巻ですが邦訳は全9巻に分けられるそうな。



814 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 16:23
うっせーな、成層圏飛んでりゃ最強なんだよ!
お前ら成層圏なんて行った事ない厨房共が俺に口答えする権利なんてねーんだよ!



815 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 14:29
実は地球に来るときいっぺんだけ通った>成層圏

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 15:33
ビームしてもらったから、通った憶えはないな>成層圏

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 18:27
SF板に来るのも初めての初心者ですが教えてください。

ロバート F. ヤングの「たんぽぽ娘」に興味を持ってしまったんですが、
この本って品薄なんですか?何処かで売っていたら教えて欲しいです。

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 19:07
ごめんなさい。スレ違いでした。別のスレで聞き直してきます。

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 03:09
>813
サリン事件からインスピレーションをうけたファンタジーってw
面白そうだけどね
全9巻とは、また長い物語になりそうだね

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 17:03
ナルニア、映画化するんだし、新サイズで出ないかな。
大版じゃでかすぎるし、少年文庫じゃなんか、いまさらって感じだし。
日本で出ているのってこの2バージョンだけでしょ?
ホビットとかゲドがでている物語コレクションのサイズのが出てくれれば
うれしいのだけれどなぁ。

というか、実際に映画公開が間近になっていったら、マスコミはどう報じるのだろう?
やっぱ、トールキンとの関係とかをどーだこーだ言うのかな?
でも絶対こんな煽りがでるだろう。
『児童文学の最高峰 ついに映画化!』
てなのが。

199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)