5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山尾悠子スレッド(1)

1 :高い城の名無し:02/02/18 21:43
以前、自アンで「山尾悠子作品コン」という箱を作った。
一票も入らずに消えた。
さて、このスレッドはいつまで持つだろう?

私は「夢の棲む街」(ハヤカワ)収録の「ムーンゲイト」がすき。

2 :こんどこそがんばってくれ:02/02/18 21:52
山尾悠子
http://mentai.2ch.net/sf/kako/957/957872823.html
山尾悠子さま
http://mentai.2ch.net/sf/kako/961/961739245.html
伝説復活:山尾悠子
http://mentai.2ch.net/sf/kako/974/974471663.html

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 22:11
国書の、まだ買ってない…。

4 :高い城の名無し:02/02/18 22:15
>>2
1だ
…その3つのうち一つは実は俺が立てた


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 23:12
仮面物語がいいな。

それから「オットーと魔術師」に収録されてる
「オリーブ・トーマス」が好き。
山尾悠子らしさ(緻密で絢爛たる文体による工芸的世界構築)は
そんなに顕著な作品じゃないが何故か印象に残る。

しかし実在する(んだよね?)オリーブ・トーマスの
ポートレイトをいまだ確認したことがない。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 00:07
ではポートレイトを。
ttp://ng.netgate.net/~jlatham/silence.html
ttp://ng.netgate.net/~jlatham/thomas-2.jpg

オリーブ・トーマスは20歳で自殺したスター。
ハリウッド最初の変死者としてケネス・アンガー「ハリウッド・バビロン」の冒頭に登場する。



7 :高い城の名無し:02/02/19 18:55
うん、仮面物語はいい。
ふとあの鳥の死骸を手にした聖夜を詩人が見かける場面は「犬狼都市」へのオマージュだろうか?と思う。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 22:17
近況?がここに出てるよ。
ttp://www.d2.dion.ne.jp/~octa/sun/sunaga3.html
ttp://www.d2.dion.ne.jp/~octa/sun/sunaga5.html

新作は来年くらいには出るのかな。それとも…。

彼女が書きつづけていたら、日本のSF・ファンタジー史は違っていたか?


9 : :02/02/19 22:33
「夢の棲む街」は凄かったな
頭くらくらした。仮面のなんとかは、その時読むのにパワーが
足りなくて挫折。この人の読むのは力技

全部絶版なんだよね?


10 :高い城の名無し:02/02/19 23:44
「山尾悠子作品集成」(国書刊行会)にけっこう収録されているので読んでみられてはいかがでしょうか?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/20 07:57
国書のは、代表作は全部入っているのですか?
入っていないのがあったらどなたか教えてください。


12 :薔薇色の脚立:02/02/20 08:10
>入っていないのがあったらどなたか教えてください。
「仮面舞踏会」SFM75/11月号掲載分
やったやろうか?これは「山尾悠子作品集成」(国書刊行会)
には収録されとりません。
 






13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/20 12:32
コピぺですが・・・
(山尾悠子作品集成 収録作品)
 「夢の棲む街」(SFマガジン, 昭和51年7月号掲載)
 「月蝕」(SFマガジン, 昭和51年10月号掲載)
 「ムーンゲイト」(SFマガジン, 昭和51年12月号掲載)
 「堕天使」(カッパまがじん, 昭和52年早春号掲載)
 「遠近法」(別冊新評, 昭和52年7月号掲載)
 「シメールの領地」(SFマガジン, 昭和53年2月号掲載)
 「ファンタジア領」(SFマガジン, 昭和52年7月号掲載)
 「耶路庭国異聞」(SFマガジン, 昭和53年7月号掲載)
 「街の人名簿」(SFマガジン, 昭和53年10月臨時増刊号掲載)
 「巨人」(SFマガジン, 昭和54年1月号掲載)
 「蝕」(小説怪物, 昭和54年1月号掲載)
 「スターストーン」(スターログ, 昭和55年6月号掲載)
 「黒金」(SFアドベンチャー, 昭和55年12月号掲載)
 「童話・支那風小夜曲集」(奇想天外, 昭和55年4月号掲載)
 「透明族に関するエスキス」(奇想天外, 昭和55年10月号掲載)
 「私はその男にハンザ街で出会った」(奇想天外, 昭和56年10月号掲載)
 「遠近法・補遺」 <b>
 「パラス・アテナ」(奇想天外, 昭和55年1月号掲載)
 「火焔圖」(奇想天外, 昭和55年3月号掲載)
 「夜半楽」(奇想天外, 昭和55年5月号掲載)
 「繭」 <b>
 「支那の禽」(ソフトマシーン, 2号掲載, 昭和55年)
 「秋宵」(ショートショートランド, 昭和56年夏号掲載)
 「菊」(ソムニウム, 3号掲載, 昭和55年)
 「眠れる美女」(綺譚, 5号掲載, 昭和58年)
 「傳説」(小説現代, 昭和57年2月号掲載) <b>
 「月齢」(NW-SF, 昭和57年12月号掲載)
 「蝉丸」(小説現代, 昭和59年1月号掲載)
 「赤い糸」(ショートショートランド, 昭和59年9月号掲載)
 「塔」(小説現代, 昭和59年春季別冊掲載)
 「天使論」(ショートショートランド, 昭和60年3&4月号掲載)
 「ゴーレム」

・・・これ以外で代表作と呼べそうなものがあったら
教えてください。>>12 さんありがとうございます。

14 :河原町御池:02/02/20 14:42
悠子さまは岡山操山高校から同志社大学へ進学されました。
拙者の友達(♂)は岡山朝日高校からいしいひさいちさんと
おんなじ大学へ行き、ただひたすら高校だけを自慢しておりました。
 むなしい限りですね。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/20 19:22
>>11
『オットーと魔術師』
『仮面物語』
『角砂糖の日々』

16 :岡山出身者:02/02/20 19:28
いしいひさいち・山尾悠子・岩下志麻子

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/20 19:49
あと柴田連三郎、内田百間、坪田譲二、阿部知二など。

だからどうということもない。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 21:25
山尾流のノースウェスト・スミスシリーズ(C・L・ムーアのやつね)を読んでみたかったな。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 21:38
そういえば、どっしり腰を据えて書いた長編ってないね。

20 : :02/02/21 23:11
指輪物語になるかグインサーガになるか
実は微妙だったりして?


21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 23:28
山尾悠子に自キャラ萌えはない。

しかしキャラクタ造形より世界構築に重きを置いてるから
指輪物語でもない。

世界と寓意の物語。

22 :高い城の名無し:02/02/21 23:31
「山尾悠子は山尾悠子」としか言いようがない
それに山尾作品の特徴は
「完璧すぎるほど完璧、全てが豊富な語彙(だけ)で華麗に構成された物語世界」
なので、いわゆる長編、大河小説には不向きだと思う

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 09:29
ここをご覧になっている方はとっくにご存知かとも思いますが、復刊ドットコムにて
復刊リクエストが出されています。

『仮面物語』
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=132
『オットーと魔術師』
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=4412

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 12:32
キャラクタ造形に力を注ぐ作家のほうがスレが伸びるね。

私はその男に黄昏のハンザ街で出会った。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 20:38
>>23
幾つかの作品が集成に収録されなかったのは、山尾さんの意向も
あってのことのようなので、『オットーと魔術師』の復刊には、あまり
積極的になれそうにないです。

とか言いつつ、15で書名晒してるし(鬱

26 :11:02/02/22 22:08
>>15
ありがとうございます。教えていただいたタイトルを古書店で
探してみたところ、

・・・超高いですね・・。

復刊リクエストするしかないですね。あれって作者ご本人の意向で
リクエストが集まっても刊行されないということもあるんですかね。
とにかく情報ありがとうございました。

27 :阿佐ヶ谷北:02/02/23 00:28
季刊「幻想文学」で最近対談してますね。
まだ、岡山の放送局に勤めているのでしょう?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 01:09
デビューして間もなく退社した筈ですよ。
これだけブランクが空いたのは確か結婚・育児のためとのこと。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 01:15
>>26
>復刊リクエストするしかないですね。あれって作者ご本人の意向で
>リクエストが集まっても刊行されないということもあるんですかね。
復刊コムに限らず、昔からあるケースです。
「全集」と銘打っているのに若い頃の作品が入っていなかったり、
不出来 (と作者が思っている、往々にして読者の評価は高かったり
する) のために割愛されたり。極端な例になると、全集はおろか、
著作目録からも外されて「なかったこと」にされているケースすら
あります。


30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 09:39
仮面物語は無理だろうが(復刊の申し入れを断った)、オットーと魔術師の
復刊は可能じゃないかと思う。

集成ですらbk1で
>編集過程での苦心談などあれば。
礒崎 山尾さんが、ちょっと放っとくと、これも入れたくない、あれも入れたくないとか言って、どんどん除こうとするから、それを取捨選択したり説得するのが大変で(笑)。

だもんな。

31 :高い城の名無し:02/02/24 21:19
しかし「破壊王」中断の理由に言葉の問題があったらしい。
山尾悠子はたまたま「非人」という言葉を知らずに使おうとして、
それがすでに世間で差別用語として知られていたため使えなかった
という事件があったそうな。
完璧に「言葉」だけで作られた物語世界が「言葉」によって崩壊した…
という見方もできるわけだ。


32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 22:51
>>31
問題はもう少し微妙。
「火焔圖」は中世日本がモデル。で、現実の中世日本で能楽などの芸能
の担い手がまさに「非人」…。
実際の非人は天皇絡みの宗教的権威と裏表で忌避されたからさらにまずい。
「紫の血」も紫=禁色で天皇を連想させる。

作者の意図以上に嵌ってしまった作品だ。
天皇ネタ小説として読むと…読めてしまう。


33 :高い城の名無し:02/02/25 09:27
山尾悠子作品は俗世のくだらないことには関わらない完璧な言葉の世界が全てだと思うのよね
だから、そういう「ネタ」として読まれるのを好まなかったと思う

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 12:30
>>3
同じく…

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:38
作品集成、ネット古書店で見っけちった!
6000円ならいいでしょ。わーい。

さげ

36 :名無しさん:02/03/05 10:25
>34
読み終わるのがもったいないので、ちょっとずつちょっとずつ
読んでます…ああ、もうすぐ終わってしまう。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 14:12
「夢の棲む街」当時安部公房が絶賛していたね。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 18:18
菅浩江の「メルサスの少年」は「夢の棲む街」の影響大。
いや、あれはオマージュか。


39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 19:49
月蝕が好きだ。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 01:21
>>38
メルサスの新潮版のあとがき読んだか?
あれは、「挑戦」

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 01:31
もんぜんばらい だ。

メルサスは読んだし、いい作品だとは思う。
しかし菅は良くも悪くも「叙情」SF。
山尾悠子の「硬質かつ完璧な言葉が構築する世界」に挑むのが間違い。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 01:35
山尾悠子はSFじゃないしな。

それにしても、いつになく育ったな。

43 :高い城の名無し:02/03/06 01:49
そういえば、川上弘美が「山尾悠子作品集成」の書評を書いていた。
それで川上弘美が山尾悠子を読んでいたことを知った。
読んでなおかつああいう作品が書けるのはすばらしい勇気だと思う。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 01:57
読んでる人はたくさんいたんではないかしらん。
上で安部が絶賛の話が出てるけど、当時の取材&インタビュー記事読むと、
文壇的な場所でも静かながらに好評価で伝わっていた様子が窺えますし。

45 :影盗みは無慈悲な夜の女王:02/03/06 01:58
>35
自転車操業の零細出版社が出してる本なんだから、きちんと儲けさせてやれよ


46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 10:50
石原藤夫の短編で、山尾悠子の世界を科学的に解説する小説があったように思う。
宇宙が開いているか、閉じているか、どんな形になっているのかというのを
説明するような小説。
内容はわからなかったが、山尾悠子の幻想的な世界を科学で解説しようとする
視点はすごいと思った。

47 :高い城の名無し:02/03/06 21:11
http://www.e-novels.net/tokusyu/s001-1/02.html
を見る限り、菅浩江も相当意識していたように見える。


48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 22:29
他にここか。
ttp://www.page.sannet.ne.jp/toshi_o/NOVAQ/suga.htm


49 :高い城の名無し:02/03/06 22:46
俺、文庫も三一のも持ってるよ。ああ。
…こうしてみるとどちらかというと玄人受けする作家だったのだな。

50 : :02/03/07 00:13
俺は山尾悠子初体験した当時はジャンプと少女萌え系ライトノベルと
ナポレオン文庫しか読まない糞でしたが何か?



51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 00:49
野阿梓は読んでやっぱりコケたタイプだね。

>>49
素人だけど、『オットーと魔術師』ならうちに4冊あるよ。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 09:27
>51
ホッ…ホスィ

53 :名無しさん:02/03/07 10:48
>51
なぜ4冊…(涙)

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 11:06
>>51
そういう奴がいるから・・・!!

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 11:08
読んだことないんだけど読みたくなってきた。
国書刊行会のやつ、買おうかな。
でも高いなあ。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 11:50
野阿梓は萩尾望都風味が強すぎて山尾悠子は薄いと思われ。

実は神林長平や野阿梓、栗本薫と同世代。

57 :51:02/03/07 19:00
すすすすみません。
連れ合いと蔵書持ち寄ったら2冊2冊で気がついたら4冊に・・・。

>>56
なるほど萩尾風味。
結構歳喰ってんですね。

58 :高い城の名無し:02/03/07 20:22
それこそヤフオクか何かに出すべき

59 :57:02/03/08 17:58
やはり一人のファンとしてあろうとするなら、そういうことも考えなきゃ
いけないですよね。まあ、ヤフオクのシステムのことはさっぱりなので、
ほとぼりが冷めたら、行きつけの古本屋さんにでも相談してみますか。
でも子供の頃の思い出の品なので、ちょっと勇気がいりますが(笑)。
思えば、当時のコバルト作家たちは、一体どこへ消えてしまったので
しょうね。こうして振り返ってみると、あの頃のことがまるで夢のようです。

願わくは、どこか心ある出版社さんが復刊してくれたらいいのに、と思います。
出たら必ず買いますよ。うちだけで2冊は堅いです(笑)。

60 :名無しさん:02/03/08 22:30
>57
あ、なるほど、持ち寄って増えたのなら分かる。
でも二冊と二冊って…いいカップルだなぁぁぁ。

61 :名無しさん:02/03/08 22:31
>59
復刊ドットコムで復刊希望署名(いや、署名じゃないが)続行中…。
オットーは、よくまとまったいい短編集だと思うのでぜひ復刊してほしいんじゃがのう。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 01:42
単行本全部もってる。集めるのに10年以上かかった。
掲載誌を集めるとしたらあと何年かかるだろう。
とほ〜。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 15:36
↑作品数が多いわけじゃなくて、異常に入手困難なのがなんとも・・・

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 22:38
「作品集成」収録の夢の棲む街読了。
この人ジャズみたいに即興で書いてるんじゃないかとおもった。
月報(とは言わないかこの場合)に手書き原稿の写真が載ってるのを
みると、ちゃんと推敲していたようだけど・・

妙にメルヘンチックにもセンチメンタルにもならないところが良い。
言葉の力だけで世界って出来あがるのねー。
ホンモノですな。8800円の価値あり。さあ続きだ。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 22:51
>>64
初出(SFマガジン)からにかけても単行本でも推敲の跡があるから
けっこう直す人なのかもね。

66 :65:02/03/10 22:54
>初出(SFマガジン)からにかけても単行本でも

「初出(SFマガジン)から単行本にかけても」でした。
なんか変な上書き変換した。誤動作かな?スマソ。


67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 22:54
よし、買うことに決めた。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 13:44
「作品集成」ひととおり読了。
レスくれたひとどうもです。
物語性の比較的強いやつも良いし、「掌篇集・綴れ織」あたりのショートショートと
散文詩の中間くらいのものも良い。
解説にも山尾悠子さんはメチャメチャ推敲するひとだとありましたね。
細心の注意を払って言葉を紡ぎ合わせて作品を構築する・・・即興的という印象は
まるっきり錯覚でした。
いわゆる「文学」としてももっと評価が盛り上がってほしいなー。
でも作品自体がガッシリと自分の世界をもってる点では、純然たるSFなんだなー
(異論もあろうかと思いますが)。
デビューが「SFマガジン」でなければ扱いが違ったかな。
でもその手の雑誌以外は関心を示さなかっただろうと、解説の示唆が。

ちょっとした前評判と、装丁の良さでいわゆる「ジャケ買い」だったのですが
いまや私のお気に入り作家リストの上のほうにランクイン。
『仮面物語』読みたいなー。復刊ドットコムに直行します。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 21:35
「この顔で SF書くか ホトトギス」って小松左京に詠われるほど
当時は美人だったよね〜。
SFマガジンの今岡清さん(たぶん?)が撮影した写真にもう萌えたなぁ。
現在は、どうなんでしょう? 著者近影ってどこかに無いのかな。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 21:52
SF?幻想文学じゃないの?

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 22:12
書き下ろしの新作長編、もう殆ど書き終えてるらしいよ。
連作風のスタイルで、コードネームは「ラピスラズリ」だって!(嬉)
あああ〜一日もはやく読みたいぞ〜酷書刊行会担当編集の健闘を祈る!

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 22:37
>>70
「げんそうぶんがく」と8文字じゃ五七五にならないからね。

当時は、SFマガジンから出てきた人だから、SF作家扱い
だったんだよ。
77年の別冊新評「SF−新鋭7人特集号」なんかでも、
堀明や山田正紀らと並んで新鋭のSF作家とされていたんだ。
このときの写真もかわいかった。(たしか)

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 23:29
>>71
できればソースキボン

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 00:39
>>71
あすこは酷書ではないぞよ

マジっすか新作。楽しみだ。

そして良スレの予感(作品刊行までもたせましょう)。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 01:22
SF作家協会にも入ってる(た?)

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 10:21
>>75
日本SF作家クラブのことかな?
んーー、どうだろ。現在は入っていないらしいけど、当時に入って
いたかどうか記憶にない。

でもSFマガジンでデビューして、以後、SFアドベンチャーや
スターログ、奇想天外などで作品を発表し続けていた作家だから。
奇想天外でデビューした新井素子や夢枕獏よりもSF作家という
イメージは強かったなぁ、当時。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 15:00
>>76
それだったかな?
そのようなところに籍を置いていたのは確かですよ。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 15:49
>>76
そもそも幽霊会員化していたSF作家クラブから、退会するか継続かを確認するために野阿梓が連絡をとったのが、復活劇のきっかけになったとかいうことが『幻想文学』に載っていたと記憶するが何号だったか不明。


79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 16:41
たしか小松左京が監修していたムック本の「SFファンタジア」の
どれかに収録されていた「ハドンの肖像」って作品、単行本未収録の
まま?

小松左京の文庫の解説もいくつかやっていたと思うけど、小松左京
大好きだったのかな、山尾悠子のこと。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 17:12
作品集成の表紙に醤油ひっくりかえしてしまった。
今日はもう何もする気にならん。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 17:15
>>79
未収録です。ソースは『作品集成』の著作年表。

山尾悠子が小松左京を好きだったということ?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 17:31
美しい……悠子タン、ハァハァ。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/15 20:49
なんで女流SFって亭主持つと失速すんのよ。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/15 21:43
子供いるんだよね。
女性作家のなかでも母親業に専念するのが一番似合わなそうな作風だったのに。
大原まり子は子供いましたっけ?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/03/27 02:49
私は以前、「仮面物語」をダウンロードしたぞ。
でも長編といってもFD1枚でおつりがくる程度だったのには驚いた。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 23:17
JIS、S-JISだと原稿用紙300枚が200KB程度でしょう。
FDに入りきらないとなると、そうとうな大河小説になるはず。

ていうか著作権侵害じゃんか。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 14:09
新作待望保全age

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/21 10:58
「作品集成」の著作年表に載ってない作品があるね。
1983年 「少年の街」 流行通信 10(No237)

プロフィールに「代表作に「風の棲む街」(早川書房)がある」というのが、
あれだけど。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 00:22
東京堂でサイン本うってたなー。
そういえば。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/08 10:49
情報が無い。

「幻想文学」&国書刊行会専属状態なのはいかがなものか。
(他に執筆を頼む雑誌が無いのか?)

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/08 12:14
従妹の女の子の生霊(?)
の話が好きだな。
夏の京都の風情がいい。
山尾悠子にしては珍しく
血の通った感じがするしな。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/08 18:50
でもタイトルは、らしく「月蝕」なんだよね。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/08 23:50
――叡子さんとマスミ君、および
   花見小路大消失事件関係者各位へ

作品集成では削られた一文。

「月齢」も最初の詩?が改変されている。あれも初出のやつが好きだった。


94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/26 01:59
書くネタがないけど、好きなスレなので保守age

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/26 03:01
「作品集成」は書店でまだ手に入るのでしょうか?

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/26 09:25
95>>
増刷かかったらしい。まだ注文すれば買えるよ。

幻想文学、今後も最新作期待Age

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/03 01:48
age

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/03 21:40
「幻想文学」以外の仕事がないのは何故だ。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/04 01:32
>>ただ、こうして紹介してみると、現今の文芸ジャーナリズムにはどうにも発表の場が
>>ないことを痛感せざるをえない。雑誌「幻想文学」を舞台に、著者はおよそ15年ぶりに
>>作家活動を再開した模様だが(58号に発表した『月暈館』が最新作)、ぜひとも
>>書きつづけてほしいと切に希う。

bk1の「作品集成」書評の一部。編集者が書いた書評だが、プロの目で見ると
「痛感せざるをえない」んだろうかううむ、と思ったよ。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/04 18:24
あら?100だ。って、タイトルよく見たら「(1)」・・・。
気が早いというか気が長いというか。。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/08 01:11
ヴィドックを見ると仮面物語を思い出しません?


102 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/12 19:10
皆川博子が某所で愛読書のリストをあげてた。山尾悠子もランクイン。
挙げたのは「仮面物語」だったね。
長篇なら「仮面物語」より「破壊王」が好きだというのは少数派?
「破壊王」のほうが物語のうねりのようなものを感じる。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/18 06:09
オットーと魔術師を友人に貸します。今日はいい気分だったから。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/18 07:56
大事にしろよ

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 14:58
http://www.auction.co.jp/mem1/item/mem_itm_item.asp?LOT=138559

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 14:58
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e13284255

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 18:32
SFマガジンは原稿を依頼しる、ゴルァ!

他の文芸誌でもいいけど。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 20:46
SFマガジンなんてやだよ。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/10 20:40
age

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/20 01:56
10月に国書から新刊でるんだって?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/20 04:43
国書のサイトでは何のアナウンスもないけど?

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/20 07:42
>110>111
「銀河通信」に出てたよ

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/20 08:38
「作品集成」はサイン入りで持ってます。一生の宝です。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/20 09:53
>>110
正確な情報は「10月以降、すくなくとも年内」

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/20 14:24
それって新作なのかな?
それとも作品集成に入らなかった作品を集めたもの?

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/20 20:07
タイトルはまだ決まってないのかな?

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/21 21:35
噂になっていた新作長篇だ。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/21 21:59
国書刊行会からもらった「2002年末からの新企画」というチラシに
10月 山尾悠子『ラピスラズリ』と載っている。

告白すると昔よく山尾悠子のグラビア写真で抜いていました、ごめんなさい。
なんか背徳者になった気がして萌えたんだよね。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/21 22:28
発売ケテーイでも、まだ安心は禁物だ。
国書刊行会気付けで、悠子たん宛に「はやく出して!」コールをしよう!
あなたの声(メール、葉書)が発売日を早めるのだ!(まじ)

120 :111=116:02/08/22 17:48
教えてくれた方、ありがとう。
楽しみですね。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/23 01:12
>119
「とっとと出せやゴルァ!」などと煽ってんじゃねーよ、この割れ厨が。
作品集成読み直しながらおとなしく待てや。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/24 01:36
>>121
まあ気長にマターリと逝こうや。
(119にむかつくのもわからんわけではないが(w )

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/25 21:19
>>119はアホなように見えるけど国書は作品集成の原稿が上がってから出るまで一年
かかった…。


124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/26 11:15
調べてみたら、ご本人が某所で「やっと原稿を全部入れた」という主旨のことを
お書きになったのが十月、刊行は翌年六月だね。
作品集成は解題や栞つきの大冊だし、編集作業に時間がかかったのでは?


125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/03 19:51
作品集成、今日取り寄せで手に入れました
奥付・・2001年3月25日初版第三冊発行
第三冊までいったんですね、何十年振りの箱入りのハードカバー本
じっくり読ませていただきます。


126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 22:58
>>124
「原稿を全部入れた」後で、
「やっぱりあの作品は無かったことにしたい」
「あそこは気にいらないから書き直したい」
「そもそもこの企画はなかったことに」
とか、山のようにあったのでは? あくまで推測ですけどね。

難しい性格をした作家さんの話ってよく聞くよね。
自分に厳しいのは一般的にいって好ましい資質だと思うが、それが強い自己(過去)否定にまでなる。
んで、そこを編集が一生懸命「まぁまぁマターリといきましょう」となだめすかす
(山尾さん御本人の本当にそうなのかは、小生は別にインサイダーではないんで詳しく存じませんけど)


127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/17 22:30
え? 翻訳なの?
http://ushigome.bird.to/bbs/gensou0041.html#gensou20020917061649


128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/17 23:49
渋谷の古本屋でサイン入り集成7000円売りしてたーよ。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/18 00:31
>>127
両氏は同級生だからな。金原氏の依頼?

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 06:58
続報どっかにないのか? ウワサの新刊。


131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 10:37
集成

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 07:46
辰砂

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 00:55
火傷

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 02:09
聖夜

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/05 20:15
跳ねうさぎ

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 07:44
蝉丸

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 13:15
山尾さんの「ワンス・アポンナ・サマー・タイム」って今でも読むこと出来ます?
むかーしSFMでよんで、一番のお気に入りなんですけど。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 18:23
>>137古書店でお求めを。当該誌はSFマガジン1977年11月号です。

139 :137:02/11/06 22:49
>>138
ありがとうございます。掲載誌は部屋の何処かに埋まっているはずなんですが、
発掘は絶望的なもんで・・・
上の方で出ていた「作品集成」に入っているかと思いまして。

夢の棲む街は引っ越しの時、持ってきてたかなぁ。

とりあえず、作品集成は買っておくべきでしょうか?

140 :138:02/11/06 23:20
>>139
「作品集成」には未収録でございます。
そういえば早川文庫の方に入ってましたっけ?
御同様にうちは文庫本の発掘に非常な困難を要する状況なのでありまして、
そういえばかれこれ十年以上目にしてないかも。
どなたかお詳しい方お願いいたします。

買っておくべきか否か、何とも申し上げようが……。
私は文字通り買って置いてあります(笑)。

141 :137:02/11/07 00:05
>>140
早川文庫って「夢の棲む街」のことですよね?(Y/n)
「夢の棲む街」には収録されてないです。これは確かな記憶有り。
早川文庫はこれ1冊だけだったと思いますので。

作品集成、置いてあると言う事は、よっぽど重くて読もうとすると
腕が疲労骨折しそうになるとかでしょうか?(ぉ

それにしても、SF板には今日のお昼にはじめて来たんですが、
ふと思い付いて山尾悠子を検索したらスレ立ってたのに驚きましたです。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/07 00:26
作品集成から漏れてる単行本未収録作はけっこうありますよ。
これは山尾さん自身が気に入らないといって落とした模様。
ゆえに今後も再録の可能性は限りなく低いでしょうから、
とりあえず集成は必携つーことでは?
完璧な全集は作者の没後でなければ無理かなと(w

143 :138:02/11/07 00:31
>>141
やはりそうでしたか。
でしたらもう覚悟を決めるしかないです(笑)。
「夢の棲む街」Yesです。

「作品集成」確かに重いですね。
もっと早く出てくれていればもっと重く感じたのでしょうが。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/07 09:56
私は「遠近法」が好きで好きで・・・・・・。
三一書房の『夢の棲む街/遠近法』には雑誌掲載時、枚数の問題でカットされた分が
補遺として二〇ページはど収録されているんですが、
作品集成にも入ってますか?

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/08 21:54
>>144
もちろん入っていますよ。さらにおまけもついてます。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 03:11
山尾悠子、なんだか小難しそう。
読みやすいの教えてください。あ、コバルト文庫はのぞいてね。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 00:49
オットーと魔術師

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 04:06
>>147
もろコバルトやんけ(w

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 05:51
>>146
そもそも山尾悠子向いてないのでは?

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 09:18
>146
「角砂糖の日」なんてどうでしょう。




短歌集ですけど。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 15:12
>149
禿同

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 13:09
新作は来年になるようですね。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 00:19
>>146
ちぃとも小難しくないのら。
あちしは厨房の頃から読んでるのら。

>>152
あと一年以上伸びる可能性があるってことらのか?

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 03:15
「夢の棲む街」読了。ああ難しかった。
荒巻義雄の解説がぶっとんでる。
「あなたは、こうした希少価値を持つ書物を、安易に古書販売業者の手に渡してはいけない。またひょっとすると、将来何倍かの値が出るかもしれぬこの本を手に入れたあなたは賢明な愛書家である」
予言当たってんじゃん。
俺は不賢明な奴を経由して入手した訳だが(10年前にだが)斯う云う事を書くのは作者に対して失礼なのでは無かろうかと思う。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 10:07
『幻想文学』があと2号で終刊とのこと
ショックだ 山尾さんの新作発表媒体がなくなってしまふ ウワァァン!!

156 :ダンディ坂野 ◆DaNdy.wwK2 :02/12/17 18:21
156ゲッツ!!

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 12:17
ユリイカで東氏が山尾悠子に触れてたよ。
チャイナファンタジーといえばそうなのだが。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 12:19
>>1さん
私は障碍歴約40年の男です。前からこのホームペイジを見ていて不思議に思い
また、憤りをおぼえていた者です。
この掲示板では、feelさん、前の大野氏いずれも障害者としての正当な権利や意
見の主張をしたに過ぎず、それを受け入れないばかりか他の主張も、健常者に媚
び諂い、同じ障害者を援護するどころか、貶めている傾向がある。
過去と現在の障碍者を取り巻く扱いは明らかに不当であり、差別であった事は
火を見るより明らかな事実であってそれを改善するという正義の革命は
今以上に性急に行わねばならない障害者の権利は、これを健常者が無条件で
受け入れねばならず、それに異論を唱えるものはすべて差別主義者であると言
わざるを得ない。
あらゆる物事、結婚、就職、就学などに障碍を理由にして断わられる事はあっ
てはならない
もしそれらを行った場合、その個人または団体に対し、刑事または民事で訴え
られるような法律の整備こそが最優先で、また、障碍者差別をなくす唯一の方
法であると確信しています。
障碍、健常のお互いの理解などは不可能です
健常である事は暴君であり、障碍を得ている者は市民であり、強者と弱者、お
互いにお互いの心など酌みようがないのはあたりまえと言えばあたりまえであり
仕方のないことである。
小生も40代にして、いまだに独身なのは障碍のせいではなく障碍を差別視する
世の中の風潮や、世の中の女性の悪しき思想のせいであることは言うまでもなく、
今まで何人もの女性に自分の偽りのない愛を告白して来たが、みな障碍を理由に
断わられてきたという、あからさまな差別を受けてきたのである。
真のバリアフリーや真に差別をなくすという事は健常者と障碍者が話し合い行う
ものではなく、障害者の要求と要望をすべて健常者と社会が受け入れるべき
なのである、現在のような差別発言や、差別発言を行う者への援護の書き込みは
厳に慎まれたい。

障害者特別性交特権の早期実現を!


159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 07:57
で、2002年内には出ませんでした。
そういうものだ、ということで。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/01 20:07
ハズレが無いと確信できる稀有な作家だから
待たされても腹立たないな。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/01 23:23
新作は恩寵であると思え。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 01:04
いまの元号の間に出てくれたら御の字

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 08:00
今、何歳?

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 10:56
「ムーンゲイト」が何かに似てる気がした。
・・・・気づいた。銀河鉄道999。

165 :山崎渉:03/01/12 03:58
(^^)

166 :山崎渉:03/01/23 03:45
(^^)

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 06:15
今月のSFマガジンの日下三蔵連載は山尾悠子也。
微妙にデータの間違いがある。


168 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 16:31
「遠近法」を長編化してください

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/01 08:54
bk1以降、ネタがない。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/03 05:36
今日暇だったんで、奇想天外の80年3月号の破壊王かえんずをまったりと読んだ。

まったりまったり


171 :山崎渉:03/03/13 16:20
(^^)

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/07 06:52
ここまで仕事がないとかえって偉大なり。

173 :山崎渉:03/04/17 11:46
(^^)

174 :山崎渉:03/04/20 06:05
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/04 00:19
新作新作

176 :山崎渉:03/05/22 01:54
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 19:37
角砂糖って手に入らないかな。


178 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/24 05:16
>177
紫式部見れ

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 02:04
>177
ヤフオク見れ

180 :山崎渉:03/05/28 16:31
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 14:56
hosyu

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 11:27
国書サイトより。

『ラピスラズリ』山尾悠子著 9月刊行予定(お待たせしております)


183 :1:03/06/12 00:18
>>182
サンクス

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/06 15:26
「紫禁城の後宮で、ひとりの女が」出た。


185 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/06 23:42
通りすがりですが、こんなスレあったんですね。
「夢の棲む街」所収の作品群好きでした。
新作が出るまでこのスレがんがってください。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 02:09
「幻想文学」新作記念sage

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/09 11:11
>182
西暦何年の9月?



くらいの気持ちで待つことにしまつ。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 23:47
あんまり拙速に出されても悠子タンらしくないもんねw

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 15:41
感想がないね。
復活後はさすがに作風に多少の変化あり、か。


190 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 19:15
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  激安アダルトDVDショップ   ★
★    開店セール1枚500円!急げ! ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        激安でDVDをGET!
      http://www.get-dvd.com
   何と! 1枚 500円均一 セール中!

   インターネット初!「きたぐに割引」
  北海道・東北の皆様は送料も激安!!
      http://www.get-dvd.com
       ゲットDVDドットコム!
   
    今すぐアクセス  Let's go !!!!!!!


191 :_:03/07/11 19:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

192 :山崎 渉:03/07/15 11:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

193 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:10
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/11 18:31
国書のサイトより〜

『ラピスラズリ』山尾悠子著 予価2800円
『山尾悠子作品集成』より3年。不世出の幻想小説家がふたたび世に問う連作長編。全編書き下ろし。「銅版」「閑日」「竈の秋」「トビアス」「青金石」――五枚のイメージが綴る、人形と冬眠者と聖フランチェスコのものがたり。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/12 09:54
あれ?
本当だ。宣伝文が変わってるね。

196 :記憶によると:03/08/13 15:57
天使と玩具と冬眠
   ↓
人形と冬眠者と聖フランチェスコ

に変更になってないか?

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/13 18:51
全編書き下ろしってことは、故幻想文学に載ったのは収録されないのかな?

198 :とっくの昔に:03/08/14 00:49
通りすがりのものだけど、新作なんて出るの! 覚えているのはもう20年以上前よ。
俺も若かったけど、もういくつなんだろ。自分の中では鈴木いづみぐらい昔の人。そういえば亀和田武もSF書いてたころがあったっけ。

199 :山崎 渉:03/08/15 21:41
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

200 :山崎 渉:03/08/15 23:16
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

201 :夏休み:03/08/16 19:15
実家の物置きからハヤカワ文庫「夢の棲む街」を掘り出した。
昭和53年、、、カバーに著者近影がぁ! 

202 :直リン:03/08/16 19:15
http://homepage.mac.com/maki170001/

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/16 22:01
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


204 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/18 09:15
「メルサスの少年」を読み返してみた。作者自身言及している通り、山尾悠子の影が色濃い。
街の構造は無論、語彙や言い回しもどこか山尾調。
作品としては似ていないけどね。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/21 19:36
オットーと魔術師50円で発見・購入記念カキコ

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/22 13:49
>>205はこれで一生分の運を使い果たしましたw

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 01:16
最近、山尾悠子でぐぐると、こいつが湧いてくるんだが。
なんでこんなスカスカ頁が?

ttp://d.hatena.ne.jp/moonstone/keyword/%BB%B3%C8%F8%CD%AA%BB%D2?kid=9219

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 21:09
角砂糖の日
ttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/57513036
ttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/59924959

同じ人が同じとこから同じ物を買ってる気がしまつ。
競ってる相手も同じ人がいるよに見えるけど、でじゃぶ?
みんなたいへんだねえ。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 11:26
ほんとに今月出るの?

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 17:32
どっかで25日発売予定だと見た。ほんとかな?
早く出してくれー

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 03:52
>210
25日はない。
早くて30日都内搬入らしい。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 15:12
>211
この前新聞に広告出てたから、もう発売したのかと思って本屋さんに
駆け込んじまったyo
30日以降かー。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 09:38
>>196
最初は天使と人形と冬眠の物語、だった。

国書サイトに書影とお知らせが出てる。

*山尾悠子・待望の新刊『ラピスラズリ』、現在著者サイン本を作成中です。都内では

・紀伊国屋書店新宿本店
・東京堂書店
・阪急ブックファースト渋谷店
・八重洲ブックセンター本店
・リブロ池袋

各書店で置いていただく予定です(10月9〜11日)。また、小社オンラインショッ
プでも御注文を承ります(注文画面の備考欄に「サイン本希望」とお書き添えくだ
さい。なお、サイン本でない場合は、明日より順次発送となりますが、サイン本を
ご希望の場合、10月6日以降の発送となります)。数に限りがございますので、お
早めに!

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 11:31
今回は推薦文なし?あり?
http://www.kokusho.co.jp/cover/04522.jpg

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 17:38
>>214
・・・なんかシブイ。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 14:28
東京堂書店にて「ラピスラズリ」購入。
ケースがきついんで、出し入れするときに気をつけないと
本体のパラフィン紙カバーがぼろぼろになります。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 23:33
ラピスラズリ今日買った。箱きついね。店員が本に挟まれてる紙?を抜くために本を取り出そうとして、パラフィン紙を破いた。別の本に取り替えてくれたけど、あの破いた方は店員買い取りになったのかな。自分も扱いに気を付けようとオモタ。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 10:24
国書サイト情報

10月3日
小社オンラインショップでの、山尾悠子『ラピスラズリ』のサイン本の御注文受付
は終了いたしました。どうもありがとうございました!



219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 01:48
天王寺MIOの旭屋書店、わかりづらい場所にオクナヨ!
何で女性向エッセイコーナーなんじゃい!

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 17:53
サイン本キター
>>213見てすぐ注文しておいてよかった
ありがとう213

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 20:47
サイン本、来ました。
220さんと同じようにここの書きこみを見て、すぐに注文を出しました。
というわけで、213様に多大なる感謝を。

で、箱から本を出して狂喜乱舞、表紙が「希望」じゃないですか。
工房の時から1番好きな絵が表紙を飾り、しかもサイン本なんて。
神棚に飾っておきます。

てなわけで、明日、読書用にもう1冊買いに行きます。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 12:15
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_message.cgi/3f837f73a47780101d46?aid=&tpl=ranking/sales/00000000.html
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_message.cgi/3f837f73a47780101d46?aid=&tpl=ranking/sales/01010000.html

文芸・ミステリ・SF・ホラー 部門では一位。さすがbk1.


223 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 14:12
>220,221
いいなぁ〜。自分は気付くのが遅かった…欝。
明日紀伊国屋新宿本店にアサイチで行くぞ。
すでに読書用はゲットしてある。サイン本は宝物にする予定。


224 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 18:16
昨日、東京堂でサイン本購入。
国書サイトは見てなかったのだが(サイトあったのか!)、前にぶっとい集成が出たときにも
東京堂にサイン本が出たので、また出るんじゃないかと思ってたらやっぱりあった。
嬉しい。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 09:14
サイン本げと@紀伊国屋!!
激しく字が下手だったらやだなーとちょっと心配だったが
イメージを裏切らない筆跡だったのでホッとした
(いや、フツーな感じですよ)

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 17:01
作品内容の話題がないな。

エルンストのコラージュの如き感触、が読み始めた今の感想。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 17:02
作品内容の話題がないな。

エルンストのコラージュの如き感触、が読み始めた今の感想。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/11 19:08
サイン本、さっそくヤフオクに出ています。
希望落札価格「20,000円」だって……。

ttp://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d39275954

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/11 19:32
>>228
他の出品も見たけど、なんかこの人サイン本が多いね
作家はだれでもいいからとにかくサインもらって転売で稼ぐつもりみたいだな

でもさ、サイン本なんて古本屋では安くなっちゃうのにね

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 20:48
山尾悠子気に入ったんですが、他にお勧めの作家さんっていますか?
似た傾向の、硬質な感じの世界観の人がいいんですが…。



231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 00:03
>>230
佐藤亜紀

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 01:35
↑I.カルヴィーノ「柔かい月」(河出文庫)読め。

紙のついた本って、このまま読むんだっけ?

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 21:26
パラフィン紙? そのまま嫁。

234 :230:03/10/15 15:05
231、232ありがとう。
カルヴィーノは、この前復刊されていたので、柔かい月・見えない都市
あわせて読みました。次は宿命の交わる城という作品が復刊されるらしいので
楽しみにしてます。
佐藤亜紀は読んだ事無かった……。書店行って探して見ますね。
ありがとうございました。



235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 16:17
>紙のついた本って、このまま読むんだっけ?
漏れは紙をはずして外箱の中に保管して本体にカバーかけて読んでまつ
神経質?!

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/16 13:02
読了。
イソ裂編集にあてつけるかのような植物の話題オンパレードな小説だった。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 00:16
サイン本が渋谷BOOK1stに積んである。
買い逃した人は急げ!

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 01:04
「幻想文学」最新号の巻頭に短編が載ってる、って既出でした?

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 20:50
最新号ってえらく前の話だ、、、最終号だし。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 15:56
国書サイト情報

03.10.24
山尾悠子ファンの皆様へ……

『ラピスラズリ』刊行を記念いたしまして、山尾悠子ファンのための特別企画を準備中です。どうぞお楽しみに!

何をするんだ?
サイン会?トークライブ?



241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 02:23
こんな奴何処が良い訳?
『別冊新評』の「新鋭7人特集」や『幻想文学』58号のインタヴューを見た感想は
生意気な餓鬼が気難しいおばはんになったってだけなんだが。
作品に就ては何とも云えん。『ラピスラズリ』買って無いし集成も全部は読んで無いしな。
其はそうと俺も佐藤亜紀は好き(評論の調子は苦手だけど)。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 06:52
>>241
まず作品読めよ
こと作家に関しては、作品読んでない人間にどーこーいう資格はねぇよ

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 23:24
>こんな奴何処が良い訳?

どこにでも居るねぇ・・・
こういうのって。


244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 01:55
主張するのは勝手だし、まあ、ネット上の大政翼賛ノリの絶賛が気持ち悪いので、こんなヤシがいてもいいんでねえのとは思う。
ただし、やるならアンチスレたてて、そこでやれや。

あ、ついでに>242
荒しにage対応はやめれ

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 22:52
アンチスレ立てるほどのこともないと思うが。すぐ゙沈むし。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 19:03
>>244
>ネット上の大政翼賛ノリの絶賛
といってもデビュー当時から各所でずーーーっと絶賛されてきた作家なんだが。


247 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 20:23
読んだ上で批判する行為と、>>241のように読まないでうだうだ言うのとを
比較することは出来ないでしょう。
読まないで知ったかぶるなんて論外も論外、読むまでは何も書き込む資格はない。


248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 23:18
逆に言うと、批判されそうな層にはあまり読まれないできた作家でもある
と言えるのでは。
それはそれで、作者と読者の幸せな出会いと言えようか。

249 :おやくそく:03/11/07 22:46
>246
各所のソースきぼん(w

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 02:44
大政翼賛つーほど色んなとこでホメられてるか?
漏れの印象では批評じたい少なめな気がするんだが。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 16:03
ちょいとお伺いいたしますが
冒頭の人=ゴースト=たまきさんでオケ?
あと唐突にでてきたしいなって閑日・竈の秋の誰に対応してるんでしょうか
いつきさんが葬式の途中でたまきさんに連れ去られた理由とは
面白かったけどいまいちよく分からなかった。理解できた人解説きぼんぬ

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 09:44
理解など必要なし。したいのなら何度も読むべし。
そんな俺も理解してない。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/11 19:48
たまきさんの散弾銃は鳥撃ち用だと思われる。
彼女は「ムーンゲイト」「仮面物語」の両ヒロイン(彼女らも鳥狩りしていた。「犬狼都市」に由来するイメージか?)に繋がるキャラなのかもしれない。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/12 22:35
国書のサイトにインタヴューがのってますね。
これが特別企画のようです。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 20:07
http://subaru.shueisha.co.jp/html/person/p0311k_f.html
めでたい、と思ったんだが、また殺伐とした・・

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 21:39
>251
BK1で今、山尾悠子への質問募集中だそうな。
質問汁!

257 :251:03/11/15 17:38
レスくれた人ありがとう
今必死に読み返してます。過去の作品ともからめて読むのが吉なのかな。
四柱寝台萌えとか、食事が美味しそうとか、銅版画欲しいとか
山尾さん人形嫌いなのかよウワアァァンとかしか頭に浮かびません
>1から3までがひとかたまりで、4は間奏もしくは変奏、5が主題
とインタヴューにあったので鬱です
1と4が現代の冬眠者一族の話、23がその前世の話で
5が一族につたわるメダイの話と思ってた。質問した方がはやいかも……

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 12:53
>冬眠者のイメージはたぶんトーベ・ヤンソンですね。

・・・ムーミン?

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 13:12
>>154
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f11527642

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e30988673

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g10235206

↑はバッタモン、注意せよ!




260 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 14:15
1から2に移行するときちょいエンデの鏡の中の鏡みたいな雰囲気だなぁ
と思ってたんだけど、最初そういう構想があったんだね。
冬眠者たちのイメージはエルンスト百頭女の
「しばしば夢の液体を糧とし、眠る木の葉とそっくりな娘たち、
これが私の七人姉妹の全員だ」だと感じたのだが、
ムーミンだったのか…。
個人的には1と2が気に入っているんですが、皆さんは連作の中で
どれが好きですか?



261 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 01:09
某スレはBK1のインタビュウと「悠子様」ネタで盛り上がってるのに
こちらはサパーリですねえ…


262 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 20:05
ユリイカの東浩紀による引用を読むかぎりでは面白そうだと思った。
作品集成とやらを図書館で探してみよう。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 08:59
>>262
ユリイカの何月号でつか?

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 01:13
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3fc7739a0a6270100d2f?aid=&tpl=dir/01/01170000_0046_0000000025.tpl

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 04:19
>>263
2003年1月号の中国幻想奇譚です。

266 :262 265:03/11/29 04:25
誤:東浩紀
正:東雅夫
ですた。
誰と間違えたんじゃろうかのう(汗

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 01:57
この人指輪もゲドも読んでないのかあ。びっくり。
エンデは好きそうですね。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 03:08
>この人指輪もゲドも読んでないのかあ
そーゆー浮世ばなれしたとこが
たまらんのよねえ〜(・∀・)イイ!!

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/04 00:32
今出てる「週刊朝日」に清水良典氏が『ラピスラズリ』の書評を書いてるよ。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 19:10
本屋でラピスを手にとって初めて作者の存在を知った者です。
(まだ購入していない)
初読でラピスってのはアリなんですかね。どうですか?

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/06 11:11
>267
エンデの『鏡のなかの鏡』が愛読書だとビーケーワンに出たね。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/06 14:16
>>270
まあ、初めての人に、いきなり雑誌のバックナンバーや作品集成を買えとも言えないし、
とりあえずラピスラズリからでいいんじゃないかな。

でも、ファンになった人の大半は短篇の魅力にやられちゃった人だと思うので(俺含む)、
機会があれば短篇も読んでいただきたい。


273 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/06 18:47
ラピスラズリ買った。つい先日新聞で書評観るまで知らなかった。

これで、「夢の棲む街」「オットーと魔術師」「仮面物語」「作品集成」と持って
いることになるのだけれど、これで全部なのかな?

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/06 20:31
三一書房版の「夢の棲む街・遠近法」と歌集の「角砂糖の日々」があります。
三一書房版のは「作品集成」におさめられていますけど。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 00:58
角砂糖の日々、この間買った。新品で。
郊外に幻想文学の品揃えのいい書店見つけて、そこでゲト。
でもこれ、いま絶版だよな?普通に何冊か置いてあったんだが…。
ラピスラズリのサイン本も置いてあったし、なぞめいた本屋だ。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 11:15
>275
深夜叢書社では、品切れにはなってないみたいだよ。
http://www.shinyasosyo.co.jp/2shi.htm

田島莉真子の『野球殺人事件』も、この前ここから直接買って、初版だったんで驚いたよ(w
25年くらい前の本だったのに。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 16:42
>>275
次に行ってみると本屋はかげもかたちもなくなっていて、
ただ一面の湿原がひろがっている に300000000レンテンマルク

しかし、単に「山尾悠子スレッド」でいいのにそれを堂々と(1)と銘打つとは。
山尾悠子普及にかける>>1の熱意に今宵もうなされそうです。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 02:58
ていうか、まだ作家なんだな。
SFマガジンで最初読んで、文庫本かって、単行本かって、それから
ほとんど見かけなくなったんだけれど、復活してたんだ。
早速注文しよう。
こんなスレがあって、感動した。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 10:31
いまbk1に載ってるエッセー読んだら
休筆中のことに触れられていて
ちょっと涙が出たよ・・・

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 20:45
今度の週刊ブックレビューで「ラピスラズリ」がとりあげられる。録画録画。



281 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 10:14
週刊ブックレビューで読んでいて絵が浮かばないといった意味のことを山下裕二が言ってたね。
わかるようなわからんような。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 23:08
録画し損ねたので、再放送に期待です

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 23:29
きのう電車の中で「ラピスラズリ」を読んでいた。隣の席の
人はなにやらA4版の厚めのカタログのようなものを読んでいた。
横目でみたら、宝石の性質とか手入れ法とかが書いてあって、
偶然にもラピスラズリのページが開いていた。ちょっとした驚きだった。
宝石学の教科書だったようだ。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 04:21
>>275
「角砂糖の日」買いました。
若しかしたら「親愛」(西荻窪)ですか?
違うだろうな。「ラピスラズリ」のサイン本何て無かったし。
ま、でも彼処も規模の割にそういうのが多くて印象に残りました。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 20:35
>>284
立川のオリオン書房という本屋だった。
おととい行ったら、夜想もおいてあったよ。
サイン本は売り切れてたっぽいけど、角砂糖はまだあった。
幻想文学系がおいてあったりするとちょっと嬉しいよな。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 11:24
「遠近法」しか読んだことないのに、「山尾悠子集成」買った。古本だけど。
「遠近法」のあのインパクト!
これからじっくり少しずつ読んでいこうと思う。

あと、bk1での異界小説紹介で紹介されていた作家、作品が好きなものか、かなり
興味がある本だったのがうれしい。ボルヘス、カルヴィーノ、ミルハウザー。
「鏡のなかの鏡」も最初の一編だけ読んでみたらかなりいい。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 12:57
山悠の本

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 17:01
馬を洗はば馬のたましひ冱ゆるまで人戀はば人あやむるこころ

「火焔図」の元イメージは塚本邦雄だと思う。



289 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 15:34
集成とラピス手に入れた
昔は夢、2冊も持ってたのに3年前の引越しで紛失したのを去年気づいて以来飢え切ってたよ

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 04:28
この人のてどの写真も同じ髪型(というか髪の長さ)してるよね(勿論今見られるのは昔の写真だけだけど)?


291 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 21:09
ttp://home.catv.ne.jp/dd/fmizo/Bug/log48.html

例の御本人が降臨したときのログがアップされてるよ。
この直後から阿鼻叫喚の騒ぎが始まったのであった。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 20:12
金原ひとみが芥川賞をば受賞したので、あげ。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 20:23
19歳と20歳が受賞って、どうなのよ今の文学界

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 20:31
でも似たような年齢で「夢の棲む街」を書いた作家もいるしな。


295 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 07:53
問題はひたすら濃く詰まった「夢の棲む街」は一部の評価しかもらえず、
すっかんすっかんの日記的文学がメインストリーム化しているということだ。

296 :295:04/01/17 07:57
すまん、メインストリームはむしろ宮部みゆきやなんかだな。
純文学がストーリーも文学上の仕掛けも売りにできなくなると、
ただひたすら口語体でつづった日常の風景を正面に出すしかないのか……
エッセイと変わらんじゃないか。
枕草子以来の伝統ということですかね。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 16:19
金原さんちの娘さんは一発で芥川賞ゲットしたのに。
本当に賞とは縁のない作家だよね。



298 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 22:42
デビューは何かの新人賞だったのですか?

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/19 01:06
ひとみはすばる

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/19 20:40
スレッド2への布石300!

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/20 21:16
あと700山悠ネタで埋めるのか…

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 01:33
新井素子と山尾悠子はほとんどデビューが同時なんだけれど、
世間では、新井素子文体の圧勝だな。


303 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 15:10
だって読みやすいんだもん・・・

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 20:59
ttp://www.kokusho.co.jp/yamaointv.htm

国書サイトに書評がアップされてるね。それにしても凄いメンツだ。
川上弘美、矢川澄子、笙野頼子…

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 23:28
筒井、澁澤に中井が「いい」って言ってたのか。
いい話だ。(漏れ好みのヤシばかりw)
安部公房も山尾を評価してたらしいし…

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 23:48
長野まゆみの山尾悠子評を聞きたいのは俺だけではないはずだ

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 01:05
山尾悠子さん、懐かしいす。
「遠近法」そうそう、別冊新評の「SF6人集」とかいう特集だったんだわ。
ぶっとびましたね。

で、その後新作がなかなか読めなくて、わしは倉橋由美子を読んでいた。
・・・というのを思い出した。

実はまだ「集成」も「ラピスラズリ」も買ってないんだが。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 14:01
回りはみんなしゃべらせたがるが、山尾さんはしゃべらずに
ひたすら書くだけにした方がいいと思う。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 16:45
「遠近法」の奥行きに魅せられますた
まんまな表現ですけど

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/27 00:46
>>307
>別冊新評の「SF6人集」とかいう特集だったんだわ。
誰が欠けちゃったの?やっぱ津山紘一?


311 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/29 11:52
「角砂糖の日」版元から買いました。書店に長いこと置いてあったのが
返本されてきたものか、外箱が大分擦り切れて痛んでいましたが。
版元にも在庫あとわずかだそうですので、欲しい方は早めにちうもん
した方がいいですよ。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/29 12:52
このスレを見て興味を持ったのですが、どの本から手に入れたらイイです?
amazonかbk1あたりで入手可能なものであればうれしいのですが。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/29 19:20
いきなり高いが「山尾悠子作品集成」があれば、あとは「ラピスラズリ」を
余裕のあるとき買えばよい

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/03 19:58
このスレ見てたら、辛抱たまらんようなって
作品集成を買っちまった。
最初のさわりだけ読み始めて「だめだ!これはこの作品は
育児・家事の合間に読むもんじゃぁねぇ!」と気付き、
皆が寝静まった深夜、茶と茶菓子と作品集成の日々が今日も続く。
良い本に出会えました、ありがとう皆さんのおかげ。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/04 19:52
山尾悠子全く読んだこと無いのに、このスレを見ていたのですか?不思議〜
スレタイに惹かれたのですか?

でも気に入っていただけて嬉しいです。別に私、関係者じゃないですけど

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/05 13:15
>>315
いやぁ、前々から興味はあったんですが、本屋に逝って
さわりの部分だけ立ち読み、とか出来ないじゃないですか、
で、「どうなの?実際どぅなの??」と、このスレに
張り付いてたわけでして・・・・w
山尾さんは地元の有名人ですから、ラピスが発売された時
地方新聞の丸々一ページつかって大々的に宣伝されてました。

只今、「ムーンゲイト」まで読みました。凄い面白い!

317 :315:04/02/05 19:13
なるほど、地元の有名人ね、氷解〜  いやー、私の聞き方、なんか嫌みっぽく
ないかと思って、怒ってるのかな〜と思ってたんですよ。実は私、人に集成買え
って言っておいて、まだ全然ページ開いてすらいないんですよ。もちろん、ラピ
も。自称「本の虫」でして、買うのに読むのが追いつかない。
山尾悠子は、ずっと昔、文庫の「夢の棲む街」と単行本の「仮面物語」を読んだ
だけでして、「夢」はタイトル作以外、内容きれいサッパリ忘れたけど「どれも
面白かった」という記憶だけある。「仮面」も中味全部忘れたけど「スゲー面白
かった」という記憶だけある。だから私にとって山尾さんは百発百中の作家でし
て、だから「読むのがもったいない」(この感覚、わかります?)のです。

 たしかに幻想文学って、家事・育児の合間に読める類のもんじゃないですよね〜
かたや幻想、かたや思いっきり「現実」ですからね。

 

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/06 02:53
俺もそういう主義だったが、
ある日「人生いつ死ぬかわからんからとっとと読んでおこう」と変わった。
もうおっさんだな……

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 11:40
岡山では有名人だったのか…

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 21:21
駅前に銅像が建ってるよ。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 22:10
>>320
それって「桃太ろ(ry

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 03:27
岡山といえば夜這いだそうだが。
山尾悠子に夜這い?と考えるだけで爆笑してしまうな。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 15:35
いかん、本当にしてみたくなった>山尾悠子に夜這い

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/19 03:41
>>316
地方新聞って、日々? 山陽?

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/03 03:11
清泉女子大の堀絢子さん、かわいい。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 15:06
ラピスラズリ、作品集成
購入記念カキコ。

早川文庫しか読んでなかったから、
遠近法の補遺が読めるなんて思っても見なかったよ。
奇想天外の連載ものも好きだったなあ。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/05 10:09
池袋のジュンク堂に『角砂糖の日』4冊置いてありましたよ(3/4現在)

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 00:57
316が回答しなきゃならん義理はたしかにないんだが、ちとばかしどーじょーするぽ>324

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 22:30
>>324
316ではないんだが、救済ageついでに。
オレんちは山陽新聞だが、きっちり半ページ使って広告されてたよ。

330 :324:04/03/22 23:52
>>329
ほい、あーりがとう。
久々に国会図書館のぞいてみよう

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 02:52
『仮面物語』『オットーと魔術師』の復刊を願いage

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 02:12
うちの図書館に仮面物語あるけど
いつ検索してもずっと貸し出し中のまま。

誰だよ・・・さっさと返せよ。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 06:19
age

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 18:21
>>332
借りたいって予約を入れると図書館の人が取り返してくれます。

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)