5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆◆サミュエル・R・ディレイニー◆◆◆

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 11:22
よく指摘されるメタファーのこととか
自分には全然分からないんですが
とりあえず『アインシュタイン交点』は好きな小説だ。

ラったりロったりレったり。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 11:36
「スパイダー」と「バット」がいるよね。
スパイダーマンとバットマンかな、と思ったけど、
だから何?って感じ。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 12:05
>>2
確かに
そんなこと言われても困りますが

バットは料理人ですよね。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 12:56
自分は、
生殖能力が壊れた主人公の種族=本能が壊れた人間
(ほっとくとゲイやレズになる)
で、お手本の神話=異性愛を強制/矯正する社会
と考えたんだけど、いいの?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 13:17
>>4
そういうことなんですかねー
多義的であるということは、どう読んでも間違いではないんでしょうが
なんだか萎える解釈のような・・・

作品自体はわけわからずに
わくわくしながら読んだのだけれど

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 14:48
でも、翻訳されたのがちょっと遅すぎたよな、
アインシュタイン交点。
せめてもう10年早く訳されていればねえ。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 15:06
60年代の作品ですもんね

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 16:27
ビートルズ解散前だもんねえ。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 16:37
ビートルズ自体が伝説になってから読んだ自分達のほうが
リアルタイムで読むより味わいがあるかも知れないよ

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 19:32
とりあえず『エンパイア・スター』は萌えた。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 21:19
「エンパイア・スター」いいですよねー。
読み捨てで構わないので、みんなに読んでほしい本ナンバーワンです。

読み捨てようにも売っていなんだけど・・・

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 21:47
>>10>>11
絶版?
どこから出ていたんですか?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 21:57
>12
サンリオSF文庫。
早川書房海外SFノヴェルズの「プリズマティカ」にも収録されてたけど、
こちらは変なイラストと蛇足の文章が付いてたからサンリオの方が良い。
私としてもオールタイムベストSF。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 23:19
エンパイア・スターは自分も好きだ。
読み終えるたびうっとりするよ。
美しい構造の物語。
アインシュタイン交点あたりもいいんだけど
ノヴァはいまいちな気がしたな。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 00:00
アプターの宝石は?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 11:08
アプターの宝石って翻訳あるんですか?

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 11:22
サンリオから出てたのよ>アプターの宝石

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 11:40
つーか「アプターの宝石」を知ってて翻訳があるのを知らないディレーニィ
ファンっているのか?ネタだろ?

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 11:41
サンリオ版のエンパイア・スターは
翻訳さえもう少しまともなら……

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 11:55
>>18
16だけどマジルスでした。
ディレイニーはハヤカワ文庫からでている3冊しか知らなくて・・・
正直、アインシュタイン交点以外はピンと来なかったんです。
(バベル17とノバ)

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 12:04
じゃあ、これから古書店巡ってサンリオ探すしかないね…。
「アプター」はともかく短編集の「時は準宝石の螺旋のように」は文句なくお勧め。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 12:25
昨日、別の探求書があってネット古本屋巡りしてたら
みかけたよ「準宝石」。2500円だった。
だからサンリオSF文庫はイヤだ。それだけで高くなっちまう。

自分はプリズマティカ以外全部所有してるけど
ハヤカワあたりが再刊して欲しいと願ってる。
それからプリズマティカを文庫におろしてくれ。
貧乏のため図書館で読んだ自分が悔やまれる…

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 21:09
いま考えてみると、ディレイニーでいちばん好きだった
のは、「スター・ピット」のような気がする。
何の希望もないストーリーなのだが。

24 :名無しは無慈悲な夜の女玉:02/01/09 22:14
「ダルグレン」は翻訳されないのかな。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 23:07
>24
読破してる翻訳家いるの?(w

26 :4:02/01/15 17:33
>>5
あう、萎えっすか。
当り前に見えるこの世界が実はSF的な
センスオブワンダーな世界だった、というのは
結構おもしろいと思うっす。
あと myth には神話の他に社会通念という意味も
あるので、ストーリー的にも言葉的にも見事に
多義的になっててうなったです。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/15 23:28
「流れガラス」が好き。
これも希望がないと言えば無いかな…

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/16 00:11
アプターはよくないのか…

29 :5:02/01/16 00:16
>>26
当り前に見えるこの世界が実はSF的な
センスオブワンダーな世界だった、というのは

そうか逆なんだ。
SF世界の設定を借りて、当たり前に見えるこの世界の話をしている
と読み違えていました・・・
すまん。

30 :At.N.:02/01/16 04:02
エンパイア・スターは昔読んだときいまいち乗りきれなかったので、早川版なら少しはましかなぁと思って最近知人からプリズマティカをお借りしてそれっきり...
人間がマルチプレックスにできてないらしい。

一番好きな話、といわれたら「スター・ピット」だなぁ。
なんでかはよくわからないんだけど。
いわれてみれば確かに救いはない話だ氏。

31 :名無しさん:02/02/01 15:23
「バベル−17」は高校時代に読んで以来、マイベストSFの一つだ。
「君は言葉遊びが好きだから」と言って勧めてくれた年上の友人に今でも感謝。
「時は準宝石の螺旋のように」は本当にいいよ。
あの本は、あの形態のままでもう一度出てくれないかと思う。
そして「アインシュタイン交点」は実は未読…。


32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/02 15:10
今「ノヴァ」読んでます。音楽に対する思い入れがなんともいいですね。
「時は〜」は短編あんまり好きでないんで私はちょっと…でした。

次は「バベル-17」を読んでみます。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/02 23:35
「20世紀SF」で「コロナ」読んで改めてええなーと思ったヨ。
僕もオールタイムベストは「エンパイアスター」
「Triton」も出してくれー。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 19:11
スパイダーって、スパイダーマンから取った名前?
執筆開始は、スパイダーマンがはじまる前のはずだけど
スパイダーマンって呼ばれる事があるのは、意識してるのかな
って気もするけど

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 22:50
今まで読んだSFのヒロインの中でリドラ・ウォンが一番好きだー。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 21:54
>>19
サンリオ文庫の「エンパイアスター」そんなに翻訳悪かったかな?
プリズマティカよりましだと思ったよ。
はじめて読んだときの感覚がいまでも忘れられない。
頭がくらくらしたよ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 12:48
翻訳は合う合わないがあるからなあ。俺も気にならなかった。

ところで、向こうでは、バベル-17とエンパイアスターを合本にしたものが年末に出てる。
ひっくり返して裏から読めるという正に「エース・ダブル」のスタイル。
何かの記念に一冊どうぞ。
コピーライト表示を見た限りでは、1994年に改訂してるみたい。

ちなみに、ダルグレンも再刊されてるけどね…。

38 : :02/03/09 10:35
「エンパイアスター」読みたいけどサンリオ高すぎて。
「プリズマティカ」にも入ってましたっけ?
この本も古本屋で見かけない。
読みたいよぉ。

ちなみに私の好みは「時準」の表題作と「スターピット」です。
もうたまんないです。
「ダルグレン」原書買ったけどまだ放置状態、
いつかは読みたいが・・・

39 :At.N.:02/03/09 16:05
>>38
入ってるけど、値段さえ考えなければたぶんサンリオのほうが入手しやすい。

準宝石、初読の時はいまいちわからなかったんだけど、今読んだら違うかな...

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 20:57
「エンパイアスター」これだけ評価が高くて、オールタイムベスト
投票でもいつも上位に来るのに、何で再版しない???
理解に苦しむ・・・

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 20:13
>40
サンリオが潰れたからです。

他社が拾わないのはディレーニィファンの多くは既に持ってるし、
ディックのように後になって映画化で読者層が広がった、なんて事もないから。
プリズマティカの文庫化は…ハードカバーがよっぽど売れなかったんだろう。

俺としては再版よりネヴェリヨンを出して欲しい。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/18 22:06
「ただ暗黒」も好きです。敵役のロジャー…そして、Zではじまる
発音不能な苗字、ってもろゼ…やん。

43 :あああああ:02/05/02 02:34
ゼラズニィ、だすな。

なつかしー!
そう、サンリオ文庫が潰れると聞いたとき、買える分だけ買いに走ったが
なにせ学生、ろくな数買えなかったな・・・。
準宝石は良かったと思うが、エンパイアスター読んでみたいなあ。




44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 03:50
アインシュタイン交点を読みこなすにはどういう知識をどれくらい持っていればいいんですかねぇ。予備知識なくこれを読んで傑作!と言った人は何人いるんでしょうか?伊藤さんが読まなかったら、難解という理由で翻訳されない名のみ高き作品だったかも。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 01:01
やっぱディレイニーって人気ないのかな?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 00:02
ディレニーは、やはり「エンパイアスター」がイイ! 
ラストで体が打ち震えました。壮大で、切なくて...。
早川版は読んでないけど、サンリオの米村訳はよかったですよ。

「スターピット」もSFM40周年記念特大号で読んで、
あまりの素晴らしさに絶句しました。
浅倉氏が三回改訳してますね。氏にとっても思い入れ深い作品なのかしら。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 00:55
ダルグレンは長いってよく云われてますが昨今の大作に比べても長いんですか?
長いってだけなら翻訳されてもよさそうなものだが。あまり面白くないとか、あるいは翻訳家が抱え込んでるとか?

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 01:56
>47
昨今の大作に比べたら、そんなに長くはないよ。
ハードカバーで800ページくらい。

面白さ、は人によって違うけど、誰だったか「私の人生を変えた本」とかいってたな。
UmbertoEcoの推薦とか、文学っぽい。

以下、ギブスンのコメントから抜粋。

私はこの本を一度も理解したことがない。
かつて、理解出来たと感じたり、ほとんど近くまでいったと思ったことはある。
が、多分間違いだろう。
この作品の「謎」のいくつかは「解かれる」ためにあるのではないと思う。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/19 02:31
ノヴァ好きノヴァ好き!!

きったない油で揚げた魚、スゴく食べたかった。


50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/19 13:18
アインシュタイン交点、脳をフル回転させて読んだけど、さっぱり理解できま
せんでした・・・。リア廚には無理があったのか、根っからの理系人間だからか
…。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/08 12:11
>>44
>>50

禿同じゃ。
漏れもアインシュタイン交点の面白さがまるで理解できひんっっ!!




52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 00:23
>.49
コンスタンチノープル、じゃねえやイスタンブール行けば、今でも喰えますぜ。
先日どこやらのTVで中継してました(「世界不思議発見」かな?)。

名無しは、「ノヴァ」にせよ「アインシュタイン交点」にせよ、伊藤典夫のエゴイズムが
これだけ翻訳を遅らせて結局日本のディレイニー評価をここまでマイナーにしちまった
張本人だと思っとります。

あのクソが「俺が俺が俺が俺が翻訳するんだ、他人は手出しするんじゃねえ」とか
やって自分の技量が追いつくまで読者を20年間待たせつづけ、あげくに「アインシュタイン
交点」で下訳雇ったと後書きで公言してるのを読んだ日にゃ、もう全身の力が
音を立てて脱力していったもんです。

ゴルァ、伊藤典夫、責任取れや(本当に怒っている)。

とか書いたところでご本尊はのほほんとしてるんでしょうなあ、ああ腹が立つ。

原文で読めるくらいの作家だったら、とぉっくに読んどるわい、くそぉっ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 00:31
「時は準宝石の螺旋のように」の訳はわりかしよかったかも。
とはいえ、60年代風、を理解できないとちょっと辛いかも知れない。
しかし、ほんっっっとに、いろいろいろいろあったんですねえ…。


54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 03:06
>>52 
しかし特に思い入れの無い翻訳家の半可通の理解で中途半端な翻訳がでるよりは、良かったのでは?


55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 03:20
というか英語勉強して原書読もうよ。
学校教育のおかげでまったくの知識ゼロじゃないわけだし。
自分が読みたい本のためなら、勉強だって進むと思うけどなあ。


56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 06:41
ディレイニーは確かに原語で読んだ方がよいのだろうとは思うが、
よりにもよってディレイニーですか!って感じですな。
職業上の英語以外ほとんど触れたことがない自分が、辞書を引き引き
マルチプレックスな文章が理解できるか非常に疑問。ていうか鬱。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 18:49
>>55
原書で読めば理解できるって問題じゃないような気がするが。

58 :55:02/07/13 18:58
>>57
すくなくとも訳者に対して腹を立てることはなくなるw

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 23:04
ディレーニーは無理。

ジョー・ホールドマントかフランク・ハーバートなんかは読めたけど、
Babel-17 は訳がでたあと読んでもわからなかった。修辞が多すぎ。
文体も難解すぎ。

やっぱ、餅は餅屋だと心から思った。結局 Babel-17 は英語の教師に
やってそれっきり。もったいないとも思わない。岡部宏之の訳で十分
だから。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/14 01:40
「ノヴァ」を読んでて、なんとなく萩尾望都がイラスト描いたらイメージあうなぁ、って思った。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/16 10:50
>60
漏れはね、ノヴァは篠原鳥童さんがいいと思ってたんだよ。
「沈黙は星々の輝き」とか、めちゃめちゃ雰囲気合うなーなんて。

でも大御所萩尾望都もかっこいーなー。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/21 00:10
復刊.comに投票したよage。

63 :字間非行士 :02/07/21 00:50
エンパイア・スターは、「こんなんありかよっ!」と
クラクラした覚えがあるな。
アインシュタインとノヴァは、20ページくらい読んで
よく分からなくて投げ出した。
バベル17は、エンパイア・スターの後に読んで、
「普通のSFじゃん」と思ってそれっきり。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/21 00:53
復刊は何を希望したんですか?
アプターの宝石が欲しいな。サンリオの古本はいくらぐらいでしょう?
後、関係ないけど「時は準宝石の螺旋のように」って、SFマガジンに載った時は小野耕生が翻訳してたんだね。大丈夫か?

65 :62:02/07/23 00:14
>64
もうとにかくリストにあるやつ全部。
ノヴァ・バベル17・アインシュタイン交点の三冊しか持ってないのです。

作品リストを見ると未邦訳の物がものすごくあるので
原文読める人がうらやましいです。
当方原文への挑戦はマザーグースで挫折したへなちょこです。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/25 10:12
いな話題ある、キャプテン?

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/26 01:17
何時かなわれわれ2ちゃんします?

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/26 03:43
よくその方言で喋れますね。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/26 05:06
いな、そ難しい事あるよ、これしゃべるの

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 00:48
そ楽しいぜ!!

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 01:10
マニアの間でその方言が流行ったというのは本当だったんか!?

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 17:32
SF仲間がいないのではやったかどうかは知らないけれど、
漏れの夢には一時期必ずプレアデス弁だったよ。

73 :72:02/07/27 17:32
↑なんか変だな。すまそ。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 22:23
「プレアデス弁で語るスレ」を立てたいと思うんですが却下ですか?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 22:51
ぜったいすぐ消えるからここでやれば。話題ないんだし。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/28 04:04
これしか話題がないってのもなんだかなぁ。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 10:51
アインシュタイン交点がトラウマになり、以後シンボルとか神話的構造とか
聞いただけで拒絶反応が出るようになった俺・・・。ノヴァは表層の物語だけで
十分面白いからすきなんだけど。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/11 02:55
「時は準宝石の螺旋のように」以来、書店の鉱物フェアがお楽しみ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/23 01:39
うをー!!
もっとディレイニー読みてー!!早く復刊しちくりー!!

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 01:01
ハヤSF文庫のバベル17って読みたいけど、見かけたことがない。
SFハンドブックであんなに押してるのになんで?

漏れSF厨房、スマソ。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 01:12
バベル17はピンと来なかった。
ノヴァはすごく好き。でも、深いところはさっぱり。
エンパイアスターはそんなに良いのか。読みたいなあ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 04:08
>>80
わりと見かける本じゃないかなぁ?
まぁ、売れて売れて、すぐ入荷ってわけにはいかないけど、都心の大型書店か、古本屋にいけば見つかると思うよ。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 09:35
80>>同意

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 11:32
>>82
サンクス。探してみます。

「アインシュタイン」とか「ノヴァ」はちょくちょく見かけるんだけどね。
なんとなく「バベル17」から読みたい。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 13:42
なんとかエンパイア・スターを手に入れて、
マルチプレックスな視点を理解してから他の本を読むのが、
一番面白く読めるのかな、と思ってみたり。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 01:44
なんとなくいつでも買える気でいて、いざ探すとなるとなかなか見かけない本てあるよね。
そのわりに高値のついたレアな本はいつまでも古本屋のガラスケースにあったりして、レアな本のが見つけ易い。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 02:17
「アプターの宝石」入手しました。
カヴァーの傷みが激しいけど、破けてるわけじゃないし、なによりも千円と安かった。
これで翻訳された作品は揃いました。嬉しいっ!

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 00:09
ほものこくじん

89 :字間非行士 :02/10/28 23:55
久しぶりにエンパイア・スタ-を読み返してみたけど、やっぱ傑作。
なんか背筋がゾクゾクする懐かしい感覚が蘇った。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 01:25
わぁぁぁぁん!
>87がうらやましいよう!>89がうらやましいよう!!
復刊ドットコムがんばってようぅ!!



91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 20:07
「アプターの宝石」持ってるけど翻訳がひどいと聞いたので、読んでないや。


92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 22:33
翻訳がひどいかどうかはわからないが(ディレイニーの文体自体かなり問題あるらしいから)、
つまんなかった事は確か。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 00:56
わぁぁあん!
>91と>92が贅沢なこといってるよう!


94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 01:08
「アプターの宝石」の訳者名、表紙には下浦康邦って書いてあるけど、奥付けをみたら米村秀雄って書いてある。
米村秀雄だったら悪くないと思うけどね。「エンパイア・スター」もそうだし。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 18:36
>94
下浦康邦が正しい。
昔、SFイズムという雑誌で「アプターの宝石」の訳がひどいという話で奥付の間違いは下浦よりも米村に対して失礼だというようなことが書いてあった。

訳者は当時京大在学中で、卒業後はSFから足を洗ってカタギの生活を送っていたが2年前に亡くなったとか。



96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 21:13
>>93
「エンパイアスター」、サンリオ文庫を
探さなくても読めるよ。

今日、図書館で見たんだが、
「プリズマティカ」に収録されている。
ハヤカワの海外SFノヴェルズ(ハードカバー)
岡部宏之訳


97 :93:02/10/31 01:17
>96
プリズマティカも持ってないよー。(図書館にもなかったよ)
でも教えてくれてありがとう!

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/31 03:48
その本探すのも大変だよ。



99 :93:02/11/01 01:23
>98
上がったり下がったり、忙しいですよ今週の私。
やはり入手は難しいのですね・・・。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/01 18:43
ヤフオクによく出てるけどね。
サンリオの3冊は1100円〜1600円。「プリズマティカ」は1万以上。

http://www16.big.or.jp/~shumaru/search.cgi?code=%A4%A2&minprice=&maxprice=&ym=200209&sort=t1&search=%A5%C7%A5%A3%A5%EC%A1%A1%A3%D3%A3%C6&sya=1&sbi=1&sra=1&swa=1&sgg=1&sja=1

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)