5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆◆サミュエル・R・ディレイニー◆◆◆

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 11:22
よく指摘されるメタファーのこととか
自分には全然分からないんですが
とりあえず『アインシュタイン交点』は好きな小説だ。

ラったりロったりレったり。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 11:36
「スパイダー」と「バット」がいるよね。
スパイダーマンとバットマンかな、と思ったけど、
だから何?って感じ。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 12:05
>>2
確かに
そんなこと言われても困りますが

バットは料理人ですよね。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 12:56
自分は、
生殖能力が壊れた主人公の種族=本能が壊れた人間
(ほっとくとゲイやレズになる)
で、お手本の神話=異性愛を強制/矯正する社会
と考えたんだけど、いいの?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 13:17
>>4
そういうことなんですかねー
多義的であるということは、どう読んでも間違いではないんでしょうが
なんだか萎える解釈のような・・・

作品自体はわけわからずに
わくわくしながら読んだのだけれど

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 14:48
でも、翻訳されたのがちょっと遅すぎたよな、
アインシュタイン交点。
せめてもう10年早く訳されていればねえ。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 15:06
60年代の作品ですもんね

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 16:27
ビートルズ解散前だもんねえ。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 16:37
ビートルズ自体が伝説になってから読んだ自分達のほうが
リアルタイムで読むより味わいがあるかも知れないよ

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 19:32
とりあえず『エンパイア・スター』は萌えた。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 21:19
「エンパイア・スター」いいですよねー。
読み捨てで構わないので、みんなに読んでほしい本ナンバーワンです。

読み捨てようにも売っていなんだけど・・・

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 21:47
>>10>>11
絶版?
どこから出ていたんですか?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 21:57
>12
サンリオSF文庫。
早川書房海外SFノヴェルズの「プリズマティカ」にも収録されてたけど、
こちらは変なイラストと蛇足の文章が付いてたからサンリオの方が良い。
私としてもオールタイムベストSF。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 23:19
エンパイア・スターは自分も好きだ。
読み終えるたびうっとりするよ。
美しい構造の物語。
アインシュタイン交点あたりもいいんだけど
ノヴァはいまいちな気がしたな。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 00:00
アプターの宝石は?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 11:08
アプターの宝石って翻訳あるんですか?

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 11:22
サンリオから出てたのよ>アプターの宝石

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 11:40
つーか「アプターの宝石」を知ってて翻訳があるのを知らないディレーニィ
ファンっているのか?ネタだろ?

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 11:41
サンリオ版のエンパイア・スターは
翻訳さえもう少しまともなら……

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 11:55
>>18
16だけどマジルスでした。
ディレイニーはハヤカワ文庫からでている3冊しか知らなくて・・・
正直、アインシュタイン交点以外はピンと来なかったんです。
(バベル17とノバ)

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 12:04
じゃあ、これから古書店巡ってサンリオ探すしかないね…。
「アプター」はともかく短編集の「時は準宝石の螺旋のように」は文句なくお勧め。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 12:25
昨日、別の探求書があってネット古本屋巡りしてたら
みかけたよ「準宝石」。2500円だった。
だからサンリオSF文庫はイヤだ。それだけで高くなっちまう。

自分はプリズマティカ以外全部所有してるけど
ハヤカワあたりが再刊して欲しいと願ってる。
それからプリズマティカを文庫におろしてくれ。
貧乏のため図書館で読んだ自分が悔やまれる…

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 21:09
いま考えてみると、ディレイニーでいちばん好きだった
のは、「スター・ピット」のような気がする。
何の希望もないストーリーなのだが。

24 :名無しは無慈悲な夜の女玉:02/01/09 22:14
「ダルグレン」は翻訳されないのかな。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 23:07
>24
読破してる翻訳家いるの?(w

26 :4:02/01/15 17:33
>>5
あう、萎えっすか。
当り前に見えるこの世界が実はSF的な
センスオブワンダーな世界だった、というのは
結構おもしろいと思うっす。
あと myth には神話の他に社会通念という意味も
あるので、ストーリー的にも言葉的にも見事に
多義的になっててうなったです。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/15 23:28
「流れガラス」が好き。
これも希望がないと言えば無いかな…

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/16 00:11
アプターはよくないのか…

29 :5:02/01/16 00:16
>>26
当り前に見えるこの世界が実はSF的な
センスオブワンダーな世界だった、というのは

そうか逆なんだ。
SF世界の設定を借りて、当たり前に見えるこの世界の話をしている
と読み違えていました・・・
すまん。

30 :At.N.:02/01/16 04:02
エンパイア・スターは昔読んだときいまいち乗りきれなかったので、早川版なら少しはましかなぁと思って最近知人からプリズマティカをお借りしてそれっきり...
人間がマルチプレックスにできてないらしい。

一番好きな話、といわれたら「スター・ピット」だなぁ。
なんでかはよくわからないんだけど。
いわれてみれば確かに救いはない話だ氏。

31 :名無しさん:02/02/01 15:23
「バベル−17」は高校時代に読んで以来、マイベストSFの一つだ。
「君は言葉遊びが好きだから」と言って勧めてくれた年上の友人に今でも感謝。
「時は準宝石の螺旋のように」は本当にいいよ。
あの本は、あの形態のままでもう一度出てくれないかと思う。
そして「アインシュタイン交点」は実は未読…。


32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/02 15:10
今「ノヴァ」読んでます。音楽に対する思い入れがなんともいいですね。
「時は〜」は短編あんまり好きでないんで私はちょっと…でした。

次は「バベル-17」を読んでみます。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/02 23:35
「20世紀SF」で「コロナ」読んで改めてええなーと思ったヨ。
僕もオールタイムベストは「エンパイアスター」
「Triton」も出してくれー。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 19:11
スパイダーって、スパイダーマンから取った名前?
執筆開始は、スパイダーマンがはじまる前のはずだけど
スパイダーマンって呼ばれる事があるのは、意識してるのかな
って気もするけど

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 22:50
今まで読んだSFのヒロインの中でリドラ・ウォンが一番好きだー。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 21:54
>>19
サンリオ文庫の「エンパイアスター」そんなに翻訳悪かったかな?
プリズマティカよりましだと思ったよ。
はじめて読んだときの感覚がいまでも忘れられない。
頭がくらくらしたよ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 12:48
翻訳は合う合わないがあるからなあ。俺も気にならなかった。

ところで、向こうでは、バベル-17とエンパイアスターを合本にしたものが年末に出てる。
ひっくり返して裏から読めるという正に「エース・ダブル」のスタイル。
何かの記念に一冊どうぞ。
コピーライト表示を見た限りでは、1994年に改訂してるみたい。

ちなみに、ダルグレンも再刊されてるけどね…。

38 : :02/03/09 10:35
「エンパイアスター」読みたいけどサンリオ高すぎて。
「プリズマティカ」にも入ってましたっけ?
この本も古本屋で見かけない。
読みたいよぉ。

ちなみに私の好みは「時準」の表題作と「スターピット」です。
もうたまんないです。
「ダルグレン」原書買ったけどまだ放置状態、
いつかは読みたいが・・・

39 :At.N.:02/03/09 16:05
>>38
入ってるけど、値段さえ考えなければたぶんサンリオのほうが入手しやすい。

準宝石、初読の時はいまいちわからなかったんだけど、今読んだら違うかな...

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 20:57
「エンパイアスター」これだけ評価が高くて、オールタイムベスト
投票でもいつも上位に来るのに、何で再版しない???
理解に苦しむ・・・

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 20:13
>40
サンリオが潰れたからです。

他社が拾わないのはディレーニィファンの多くは既に持ってるし、
ディックのように後になって映画化で読者層が広がった、なんて事もないから。
プリズマティカの文庫化は…ハードカバーがよっぽど売れなかったんだろう。

俺としては再版よりネヴェリヨンを出して欲しい。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/18 22:06
「ただ暗黒」も好きです。敵役のロジャー…そして、Zではじまる
発音不能な苗字、ってもろゼ…やん。

43 :あああああ:02/05/02 02:34
ゼラズニィ、だすな。

なつかしー!
そう、サンリオ文庫が潰れると聞いたとき、買える分だけ買いに走ったが
なにせ学生、ろくな数買えなかったな・・・。
準宝石は良かったと思うが、エンパイアスター読んでみたいなあ。




44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 03:50
アインシュタイン交点を読みこなすにはどういう知識をどれくらい持っていればいいんですかねぇ。予備知識なくこれを読んで傑作!と言った人は何人いるんでしょうか?伊藤さんが読まなかったら、難解という理由で翻訳されない名のみ高き作品だったかも。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 01:01
やっぱディレイニーって人気ないのかな?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 00:02
ディレニーは、やはり「エンパイアスター」がイイ! 
ラストで体が打ち震えました。壮大で、切なくて...。
早川版は読んでないけど、サンリオの米村訳はよかったですよ。

「スターピット」もSFM40周年記念特大号で読んで、
あまりの素晴らしさに絶句しました。
浅倉氏が三回改訳してますね。氏にとっても思い入れ深い作品なのかしら。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 00:55
ダルグレンは長いってよく云われてますが昨今の大作に比べても長いんですか?
長いってだけなら翻訳されてもよさそうなものだが。あまり面白くないとか、あるいは翻訳家が抱え込んでるとか?

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 01:56
>47
昨今の大作に比べたら、そんなに長くはないよ。
ハードカバーで800ページくらい。

面白さ、は人によって違うけど、誰だったか「私の人生を変えた本」とかいってたな。
UmbertoEcoの推薦とか、文学っぽい。

以下、ギブスンのコメントから抜粋。

私はこの本を一度も理解したことがない。
かつて、理解出来たと感じたり、ほとんど近くまでいったと思ったことはある。
が、多分間違いだろう。
この作品の「謎」のいくつかは「解かれる」ためにあるのではないと思う。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/19 02:31
ノヴァ好きノヴァ好き!!

きったない油で揚げた魚、スゴく食べたかった。


50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/19 13:18
アインシュタイン交点、脳をフル回転させて読んだけど、さっぱり理解できま
せんでした・・・。リア廚には無理があったのか、根っからの理系人間だからか
…。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/08 12:11
>>44
>>50

禿同じゃ。
漏れもアインシュタイン交点の面白さがまるで理解できひんっっ!!




52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 00:23
>.49
コンスタンチノープル、じゃねえやイスタンブール行けば、今でも喰えますぜ。
先日どこやらのTVで中継してました(「世界不思議発見」かな?)。

名無しは、「ノヴァ」にせよ「アインシュタイン交点」にせよ、伊藤典夫のエゴイズムが
これだけ翻訳を遅らせて結局日本のディレイニー評価をここまでマイナーにしちまった
張本人だと思っとります。

あのクソが「俺が俺が俺が俺が翻訳するんだ、他人は手出しするんじゃねえ」とか
やって自分の技量が追いつくまで読者を20年間待たせつづけ、あげくに「アインシュタイン
交点」で下訳雇ったと後書きで公言してるのを読んだ日にゃ、もう全身の力が
音を立てて脱力していったもんです。

ゴルァ、伊藤典夫、責任取れや(本当に怒っている)。

とか書いたところでご本尊はのほほんとしてるんでしょうなあ、ああ腹が立つ。

原文で読めるくらいの作家だったら、とぉっくに読んどるわい、くそぉっ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 00:31
「時は準宝石の螺旋のように」の訳はわりかしよかったかも。
とはいえ、60年代風、を理解できないとちょっと辛いかも知れない。
しかし、ほんっっっとに、いろいろいろいろあったんですねえ…。


54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 03:06
>>52 
しかし特に思い入れの無い翻訳家の半可通の理解で中途半端な翻訳がでるよりは、良かったのでは?


55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 03:20
というか英語勉強して原書読もうよ。
学校教育のおかげでまったくの知識ゼロじゃないわけだし。
自分が読みたい本のためなら、勉強だって進むと思うけどなあ。


56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 06:41
ディレイニーは確かに原語で読んだ方がよいのだろうとは思うが、
よりにもよってディレイニーですか!って感じですな。
職業上の英語以外ほとんど触れたことがない自分が、辞書を引き引き
マルチプレックスな文章が理解できるか非常に疑問。ていうか鬱。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 18:49
>>55
原書で読めば理解できるって問題じゃないような気がするが。

58 :55:02/07/13 18:58
>>57
すくなくとも訳者に対して腹を立てることはなくなるw

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 23:04
ディレーニーは無理。

ジョー・ホールドマントかフランク・ハーバートなんかは読めたけど、
Babel-17 は訳がでたあと読んでもわからなかった。修辞が多すぎ。
文体も難解すぎ。

やっぱ、餅は餅屋だと心から思った。結局 Babel-17 は英語の教師に
やってそれっきり。もったいないとも思わない。岡部宏之の訳で十分
だから。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/14 01:40
「ノヴァ」を読んでて、なんとなく萩尾望都がイラスト描いたらイメージあうなぁ、って思った。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/16 10:50
>60
漏れはね、ノヴァは篠原鳥童さんがいいと思ってたんだよ。
「沈黙は星々の輝き」とか、めちゃめちゃ雰囲気合うなーなんて。

でも大御所萩尾望都もかっこいーなー。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/21 00:10
復刊.comに投票したよage。

63 :字間非行士 :02/07/21 00:50
エンパイア・スターは、「こんなんありかよっ!」と
クラクラした覚えがあるな。
アインシュタインとノヴァは、20ページくらい読んで
よく分からなくて投げ出した。
バベル17は、エンパイア・スターの後に読んで、
「普通のSFじゃん」と思ってそれっきり。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/21 00:53
復刊は何を希望したんですか?
アプターの宝石が欲しいな。サンリオの古本はいくらぐらいでしょう?
後、関係ないけど「時は準宝石の螺旋のように」って、SFマガジンに載った時は小野耕生が翻訳してたんだね。大丈夫か?

65 :62:02/07/23 00:14
>64
もうとにかくリストにあるやつ全部。
ノヴァ・バベル17・アインシュタイン交点の三冊しか持ってないのです。

作品リストを見ると未邦訳の物がものすごくあるので
原文読める人がうらやましいです。
当方原文への挑戦はマザーグースで挫折したへなちょこです。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/25 10:12
いな話題ある、キャプテン?

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/26 01:17
何時かなわれわれ2ちゃんします?

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/26 03:43
よくその方言で喋れますね。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/26 05:06
いな、そ難しい事あるよ、これしゃべるの

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 00:48
そ楽しいぜ!!

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 01:10
マニアの間でその方言が流行ったというのは本当だったんか!?

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 17:32
SF仲間がいないのではやったかどうかは知らないけれど、
漏れの夢には一時期必ずプレアデス弁だったよ。

73 :72:02/07/27 17:32
↑なんか変だな。すまそ。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 22:23
「プレアデス弁で語るスレ」を立てたいと思うんですが却下ですか?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 22:51
ぜったいすぐ消えるからここでやれば。話題ないんだし。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/28 04:04
これしか話題がないってのもなんだかなぁ。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 10:51
アインシュタイン交点がトラウマになり、以後シンボルとか神話的構造とか
聞いただけで拒絶反応が出るようになった俺・・・。ノヴァは表層の物語だけで
十分面白いからすきなんだけど。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/11 02:55
「時は準宝石の螺旋のように」以来、書店の鉱物フェアがお楽しみ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/23 01:39
うをー!!
もっとディレイニー読みてー!!早く復刊しちくりー!!

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 01:01
ハヤSF文庫のバベル17って読みたいけど、見かけたことがない。
SFハンドブックであんなに押してるのになんで?

漏れSF厨房、スマソ。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 01:12
バベル17はピンと来なかった。
ノヴァはすごく好き。でも、深いところはさっぱり。
エンパイアスターはそんなに良いのか。読みたいなあ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 04:08
>>80
わりと見かける本じゃないかなぁ?
まぁ、売れて売れて、すぐ入荷ってわけにはいかないけど、都心の大型書店か、古本屋にいけば見つかると思うよ。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 09:35
80>>同意

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 11:32
>>82
サンクス。探してみます。

「アインシュタイン」とか「ノヴァ」はちょくちょく見かけるんだけどね。
なんとなく「バベル17」から読みたい。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 13:42
なんとかエンパイア・スターを手に入れて、
マルチプレックスな視点を理解してから他の本を読むのが、
一番面白く読めるのかな、と思ってみたり。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 01:44
なんとなくいつでも買える気でいて、いざ探すとなるとなかなか見かけない本てあるよね。
そのわりに高値のついたレアな本はいつまでも古本屋のガラスケースにあったりして、レアな本のが見つけ易い。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 02:17
「アプターの宝石」入手しました。
カヴァーの傷みが激しいけど、破けてるわけじゃないし、なによりも千円と安かった。
これで翻訳された作品は揃いました。嬉しいっ!

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 00:09
ほものこくじん

89 :字間非行士 :02/10/28 23:55
久しぶりにエンパイア・スタ-を読み返してみたけど、やっぱ傑作。
なんか背筋がゾクゾクする懐かしい感覚が蘇った。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 01:25
わぁぁぁぁん!
>87がうらやましいよう!>89がうらやましいよう!!
復刊ドットコムがんばってようぅ!!



91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 20:07
「アプターの宝石」持ってるけど翻訳がひどいと聞いたので、読んでないや。


92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 22:33
翻訳がひどいかどうかはわからないが(ディレイニーの文体自体かなり問題あるらしいから)、
つまんなかった事は確か。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 00:56
わぁぁあん!
>91と>92が贅沢なこといってるよう!


94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 01:08
「アプターの宝石」の訳者名、表紙には下浦康邦って書いてあるけど、奥付けをみたら米村秀雄って書いてある。
米村秀雄だったら悪くないと思うけどね。「エンパイア・スター」もそうだし。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 18:36
>94
下浦康邦が正しい。
昔、SFイズムという雑誌で「アプターの宝石」の訳がひどいという話で奥付の間違いは下浦よりも米村に対して失礼だというようなことが書いてあった。

訳者は当時京大在学中で、卒業後はSFから足を洗ってカタギの生活を送っていたが2年前に亡くなったとか。



96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 21:13
>>93
「エンパイアスター」、サンリオ文庫を
探さなくても読めるよ。

今日、図書館で見たんだが、
「プリズマティカ」に収録されている。
ハヤカワの海外SFノヴェルズ(ハードカバー)
岡部宏之訳


97 :93:02/10/31 01:17
>96
プリズマティカも持ってないよー。(図書館にもなかったよ)
でも教えてくれてありがとう!

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/31 03:48
その本探すのも大変だよ。



99 :93:02/11/01 01:23
>98
上がったり下がったり、忙しいですよ今週の私。
やはり入手は難しいのですね・・・。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/01 18:43
ヤフオクによく出てるけどね。
サンリオの3冊は1100円〜1600円。「プリズマティカ」は1万以上。

http://www16.big.or.jp/~shumaru/search.cgi?code=%A4%A2&minprice=&maxprice=&ym=200209&sort=t1&search=%A5%C7%A5%A3%A5%EC%A1%A1%A3%D3%A3%C6&sya=1&sbi=1&sra=1&swa=1&sgg=1&sja=1

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 04:56
ごめん。
「アプターの宝石」もう一冊手に入った。今度は美本。
中身的に問題が多いみたいだけど、まぁいっか。日本語の本はこれだけだしね。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 21:27
ディレイニーはニューウェーブ系のSF作家で唯一、スターウォーズを絶賛していた
作家だった。ディレイニーの本を読むとなんとなくわかるが・・・。

103 :名無し:02/12/02 15:21
ディレイニー……だれかダルグレン読破した強者はいないのか。
最初読むと、なんか、エッチしてるだけなんでふが(藁)。


104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/02 22:52
ディレイニーがニューウェーブって、あんた、、、

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 00:52
違うの?

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 02:18
ディレイニーはニューウェーブの代表作家だよ。
102の言うニューウェーブは新進気鋭とかいう意味じゃなく、
(当時はそういう意味もあったわけだが)
六〇年代終わりから七〇年代前半、SFに登場した変革的作品群
と作家達のこと。
まぁこの時期に人気のあった目新しいSF作家は
総じてニューウェーブと呼ばれてるわけで、
他にはこれといった定義はないと思われる。
エリスン、ゼラズヌイ、ディレイニー、ティプトリー、他たくさん。

なにぶん昔のことだし、104が知らなくても恥ずかしいことではないけど、
暇があったら調べてみて、社会の雰囲気を反映しているのが分かって
面白いよ。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 09:35
ニューウェーブならムアコック、バラード、オールディースも入れてくれ。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 13:32
>>107
おう、もちろん入れるべきだった。さぼってすまん。

イギリスのニューウェーブはアメリカと毛色が違うが、
ニューウェーブの本家というか元祖はイギリスだよ。

おおまか年表
●イギリスでニューウェーブ運動ムアコックの乱が起きる
 :「ニュー・ワールズ」が根城
●イギリスで実験的作品がもてはやされる
 :ムアコック、バラード、オールディス
●アメリカにニューウェーブ伝来
 :ジュディスメリルが運ぶ。根城は「S&SF」
●アメリカでもニューウェーブが勃興
 :エリスン、ゼラズヌイ、ディレイニー、スピンラッド
●世界的広がりの中で、スペオペや古典がオールドウェーブと呼ばれ始める
 :ほとんどがスタ−ウォーズを馬鹿にしていた(102資料)
●ニューウェーブか否か。レッテル貼りが苛烈を極める。
●ニューウェ−ブ運動英米で鎮静化。
●日本のSFは60年代からなので波をモロに食らう。
●いまだに作品の煽りにニューウェーブと書いたりする。
●止めてホスイ

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 13:40
そういった文脈の中でSWを礼賛したディレーニが特異だったって訳ね。なる程。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 14:59
正直、面白いニューウェーブって数少なかった気がするな。。。


111 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 15:31
ディレーニならノバ、アインシュタイン交点、エンパイア・スターは面白かったぞ。
他の作者なら地球の長い午後、この人を見よ、バーミリオン・サンズは面白かった。ニューウェーブにも面白い作品は結構あると思うぞ。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 15:46
110は作家によって明暗が分かれたと言いたいんだと思うぞ。
ここで名前が出たような作家は娯楽性を守った成功者だな。
っていうか彼らの作品の中でも読むに耐えないものは多い・・・
やっぱ、斬新ならばよしって風潮には無理があったよ。


113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 16:07
ディッシュの『キャンプコンセントレーション』おもぢろいよー

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 16:08
>113
あれは裏アルジャーノンだな。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 20:50
スペオペとハードSFしか無かったSFに自分を探るという手法を持ち込んだ点は高く評価出来ると思うよ。
ニューウェーブ運動が無ければ神林やディックも生まれて来なかったと思うし。 ただ斬新さを狙っただけでは無いと思うが。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 20:58
>>106
「ゼラズヌイ」ってなんかロシアSFの作家みたいだなw


117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 23:09
50年代から活躍してるディックをニューウェーブが生んだとか
書かれちゃうのは嫌だな。卵が鶏を産んだみたいで。
ディックは我が道を行ってたら、
ニューウェーブのアイドルに祭り上げられちゃっただけだ。


118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 23:14
>>116
すまんすまん(なんかこればっかりだ)
ゼラズニイって発音を頭に浮かべると鼻にかかって書きにくい。
なんかヌイになっちゃうんだよ。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 00:37
NWは既存のSFに対するアンチテーゼだったから、従来のSFを知らないと新しさ、面白さ、衝撃なんかは伝わりにくいんじゃないですか?
上に上がった作家達の本を今読んでも、普通に読めちゃう。
ディレーニとNWの関係を実感するのは難しいのでは?


120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 01:20
>>117
そりゃそうだが、太陽ゲームの頃と、ユービック、火星のタイムスリッ
プの頃の作風では全然違うと思うぞ。
太陽ゲームの頃は、ヴォークト的だったし。

ディックがNWに影響を受け、またディックの核心的作品が多くの読者に
受けたのは、NW運動のおかげというのは確かだと思うよ。

>>119
アシモフの「夜来る」とかかな?
古いSFは余り読んでいないので良く分からないが・・・・


121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 02:16
>120
「太陽クイズ」な。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 02:56
ディックが受けたのはブレランのおかげだよなぁ・・・

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 02:58
ディックが無意識に作品に込めたものをNW側の作家達が読み取った、ということじゃない。表面的にみればディックの作品はそれこそ通俗的なSFだったし、作風が変わるのは70年代に入ってからでしょ。ディックって人は他人の影響とかは受けなかったと思う。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 03:17
>123
「太陽クイズ」を書いたとき、ヴァン・ヴォークトが念頭にあったのは
確かだろう。ヴァン・ヴォークトのように長編が書きたい、というのが
執筆の動機だし。「メディチ家のローレンゾ大公が生きていたら、
ジョン・アップダイクではなく、A・E・ヴァン・ヴォークトの
パトロンになるだろう」と発言するくらいマンセーだし。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 08:51
スレが違って来てるよ。ディックやヴァン・ヴォークトはそっちの板でやろうやないか。
というわけで。ディレイニーはニューウェーヴって話に戻るけど、一番それらしいNW的
作品は、「夜とジョー・デイコスタンツオの愛」(山野浩一訳)(『時は準宝石の螺旋
のように』)と思うが、どうよ?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 09:36
バベル17でも分かる様に、矢張り今までのスペオペとは違う、思弁的な内容が
盛り込まれていると思う。
今から考えれば、フォートランに似た言語で、コミュニケーションが成り立つ
とは思えないけどね(W


127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 23:08
ニューウェーブというよりニュースペースオペラって言われてなかったっけ?

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/25 00:35
ディレイニーに限定してると下がる一方だから、大きくアメリカンニューウェーブってことにして、60年代のアメリカSFもOKってことにしませんか?


129 :山崎渉:03/01/12 04:10
(^^)

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 23:44
それで?

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/15 18:28
トーキングヘッズとかテレビジョンとかですか?

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 18:40
エンパイアスターが読みたくて、原著(バベル17と一緒になった奴)を
買ったけど早くも挫折しそうです。日本語で読みたいな〜。
プリズマティカの訳は良くないと聞きますが…。

133 :山崎渉:03/01/23 03:44
(^^)

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 23:07
今更ながら「フルアヘッドココ」という漫画を読んだ。

ノヴァと少し重なる部分があって嬉しいなって言うか、
この作者が漫画化してくれないかなぁと思った。しないか。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 10:44
しません。

136 :A3DATE:03/01/29 23:15
>132
個人的には直訳っぽいサンリオ文庫版より、プリズマティカ収録の方が好きです。
ただ1点ミスがあるので「?」のところもありますが、、、
おかげで原書でどうなっているか確認したくなりましたが。
早川「アインシュタン交点」発売時のSFマガジンの特集あたり読むと、
なお楽しめる、というより考えさせられます。
探すのもよいですが、こちらもご協力を。
http://www.fukkan.com/group/index.php3?no=1721

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/04 01:20
アインシュタイン、読むたびに
あれ?ここで終わりだっけ?
と思う。



138 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/20 17:11
>>88
しかもSF <本人談

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/22 00:11
復刊まだかなぁ。
待ち遠しいなぁ。


140 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/22 11:22
>>137
私はノヴァを読むたびに、あれ?ここで終わりだっけ?と思う(w



141 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/22 17:36
黒人、ゲイ、SF作家という三重苦でここまで頑張ったディレイニーは凄いと思う。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/22 21:16
SF作家、ミュージシャン、数学者のどれになるか迷った、というのも凄い。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/23 01:30
>>141
その3つを三重苦っていっちゃうのはいかがなものか?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/23 11:27
>143
でも妙に納得してしまった

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/23 12:09
つーか、そこは笑うところダロ

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/23 12:11
思い出したけど「人権教育」の講議で、著名な業績を挙げた黒人の例として、
ディレイニーが”サイバーパンクの元祖”として取り上げられてた。
ちょっと、なんだかなーと思った。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/23 12:30
>>146

それって巽/巽流の針小棒大なマイノリティ・エスニシティ評価のパターンそのまんまだな。


148 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/23 15:29
巽/小谷?

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/24 00:50
小 谷 真 理 の 中 の 巽 も 大 変 だ な

150 :小 谷 ◯ 理:03/02/24 01:07
告訴しますた!

151 :山〇浩生:03/02/24 01:46
告訴されますた!

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/24 02:54
ディレイニー関連の記事を読みたくて、「アインシュタイン交点」が
出た頃のSFマガジンを探してみました。

交点が96年6月発行のようなので、同年6月号を見たのですが、
該当記事はなかったみたいです。雑誌の号数は実際の発行月
より先だから、7月号あたりかもしれないですねぇ…。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/25 22:27
SFマガジンのディレイニー特集号がわかりました。
96年8月号でした。

これはスゴイ。ディレイニーの綴ったSF言語論の他、
邦訳リスト、詳細な経歴や作品紹介まで、ファンなら
必携の一冊ですね。
もっとも心配しなくても当時からファンのひとはちゃんと
入手しているんでしょうね。これから読もうと思います。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/26 00:02
>153
最近のファンなので大変ですよ。

155 :AI ◆4wBVGeQHPA :03/02/26 02:08
ノヴァが面白かったが、もう手に入らないんだもんな。
エンパイア・スターはサンリオでも特に高価だとか・・・

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/01 02:06
ノヴァも入手困難なのか・・・しまった友人に勧めちゃったよ・・・

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/01 19:21
>>153
>もっとも心配しなくても当時からファンのひとはちゃんと
>入手しているんでしょうね。これから読もうと思います。

ファンはファンでもエヴァンゲリオンのファンという罠
(お陰で、入手し損ねるとこだった)

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/02 22:33
>>157
思い出した!
25日に書店に行ったらSFMがないんでいつもどおり出るの遅れてんのかなと思ったら
アニメファンに買い占められちゃってたんだよな!
その後半月以上たってたまたま入った小さな書店でヨレヨレのやつを何とか入手したが…

159 :山崎渉:03/03/13 16:26
(^^)

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 05:33
訳が良くないと評判の「アプターの宝石」、100ページほど読んでみた。別にヒドくはない。原文と比較したわけではないが、素直な翻訳という感じ。これならもっとこじれて読み難い本がいくらでもあるなー、と思った。不幸な作品だね。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 10:24
エバンゲリオンファンがなんでディレーニに注目するんだ?

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 10:56
>161
ディレイニー特集号(1996年8月号)号のもう一つの特集は
「『新世紀エヴァンゲリオン』の世界」というものだったのです。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 11:27
>>160
「アプター宝石」は読んだことないけどサンリオって
その評判が実態以上に広まってる気はするね。
ひどいのは凄まじいらしいが、自分が持っている分ではそんな騒ぐ
ほどひどくない、創元・早川と同等という気がするけど。


164 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 14:18
サンリオで一番ひどかったのは、俺的にはマーシャンインカだった。
訳が悪いのか、元が悪いのか。
とは言え、筋が読み取りにくいだけで、無茶くちゃ悪い翻訳とは感じなかった。
英語圏以外の翻訳の方が悪かった様な。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 14:52
>>163
創刊初期に、訳者が足りなくて、大学院生や畑違いの翻訳家を
ひっぱってきてやらせた時の評判だよ。>訳がひどい
それが自称SFを愛するSFマニアの逆鱗に触れて、「買うな」と
言いふらされて、悪評の常で後々までたたった。
訳者が玉石混交だったのは初期で、まもなく、ちゃんとした訳者が
やるようになって、読めてたんだけどね。
ハヤカワや創元などで今も活躍している翻訳家の中には、
サンリオがデビューの人もいると思う。
少なくとも漏れは友枝、田中一江、酒匂らをサンリオで知った。

おかげで、サンリオが現役だった当時は書店にいつまでも在庫が
残ってて、漏れはその時にほとんどコレクションした。
当時はSFマニアやファンダムと接点がない純朴な読者で、
先入観をふきこまれずにすんだことは感謝してる。
廃刊の頃は接点をもちだしてたが、マニアが手のひらをかえして
買い集めに狂奔してたのにはあきれた。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 17:49
サンリオが現役の頃からのファンジンだが、訳の悪評はあったが、俺はそれなりに買っていたよ。装丁が綺麗な点が自分的にはポイントが高かった。
確かに無くなると聞いて買い漁った人達もいたが、悪評故に全然売れていなかったという感じより、作品選びがブっ飛んでいた方に原因があったと思う。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 18:15
「エンダー」で悪評を欲しいままにした直訳の権化翻訳家野口幸夫だけど
サンリオ時代のディッシュなどの訳はまだまともだと思うけどどうよ?

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 23:38
エンダーってそんなに読みにくいかな?

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/20 01:00
あの頃、やっぱ王道はハヤカワだと思ってたからなー。
名高い作品が青背で文庫化されてる頃だったし、小遣いの少ない子供にはサンリオは作品的にも敷居が高かった。
知らない作家の知らない作品には手がでないやね。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/20 12:46
バローズ 爆発した切符、ベストオブサキ、ジャリ、と到底SFの範疇に無い作品もサンリオには入っていたしね。
山野浩一に監修させたのがそもそもどうだったんだろう?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/24 03:00
監修っていうのは具体的に何をするんだろ?
作品選択と仕上がった翻訳を読む、ぐらいのことはしてたのかな?
やってたにしちゃどちらも中途半端だったような気がしないでもない。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/24 13:36
>>171
翻訳をチェックはしてなかっただろうけど作品選択はかなり関与してたみたい。
このサンリオの時期かなり忙しかったと本人が自慢気に書いていたのを
読んだ事ある。ま、若い世代の自分は最近まで山野って人は競馬の人で
SFに関係ある人だと知らなかったよ。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/24 14:30
もう山野はSFに戻ってこないのね(´・ω・`)

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/28 00:14
で、ディレーニイだが…

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/28 02:46
ディレイニーは解説や批評や評論の方が作品よりも目につき易い、というのが問題。


176 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/28 22:57
しかもSF関連よりゲイ関連が圧倒的に多い罠

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/29 01:46
やっぱゲイだったりするとフェミニズムに対するスタンスなんかもノーマルとは違ってくるんかね?


178 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/01 22:11
61才誕生日age

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 00:31
>>178
ageと言いつつsage進行。エイプリル・フールか?

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 01:35
「アプターの宝石」読了。翻訳に関しては読み易いと思う。あちこちで細かい矛盾を感じるが、これは原文にあたらないと誤訳かどうかは判断できない。ただ164〜8ページの部分は解釈が違うような気がする。読んだ方、いかがでしょう?

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 01:36
あれ?
誰も読んでないの?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 01:42
誰もいないの。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 21:48
181>>
>あれ?
>誰も読んでないの?

読みたいが読めない罠……サンリオのディレイニー作品
とことこん見かけないね……読みたいなり(泣)。


184 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 00:15
>>181
実家に置いてあるんでスマヌ

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 02:28
あぁ、そうでしたか。所有してる方はその気になれば読めるので問題ないですね。
では情報を一つ。神保町のカスミ書房にサンリオの3冊がありました。ガラスケースに入っていたので価格は確認してません。安くはないと思いますが。こういうこと書くのも罪かしら?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 03:28
カスミですか。
値段を予測してみよう。
準螺旋:4000
アプタ:6000
帝国星:8000
多分もっと高いと思う。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 20:24
186>>
時は準宝石の螺旋のように サミュエル・R・ディレーニ 昭和54 \6,000
らしい……

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 20:38
螺旋が\6,000ならアプターは\8,000エンパイアスターは\12,800というところと予想

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 01:20
やっぱカスミは高い、ってイメージなのね。
以前、ここで「プリズマティカ」が12,000円、ディレイニーじゃないけど、レア本、「熱い太陽、深海魚」が9,000円だったよ。
こっから察すると、螺旋6,000円、帝国6,000円、アプ5,000円ぐらいじゃなかろうか。甘い?


190 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 01:50
やはりプリズマティカは安くても一万越えてしまいますね。
あれ一冊あれば螺旋とエンスタ両方読めるお買い得本だしなあ。
それから考えるとサンリオのディレーニではアプターが一番高くても
よさそうなもんだけど実際の相場はエンスタ>アプター>螺旋
どちらにしろプリズマティカ最高値に変わりは無いけど。

っていうかこれって正気じゃないよね。ホント。
稀覯本の世界ですよ。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 05:16
おまいら、もう投票済みですよね!
復刊ドットコム ディレイニー
http://www.fukkan.com/group/?no=1721

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 05:25
アプターが無いのはなんで?>復刊ドットコム

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/13 09:46
発起人が持っていたのでは。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 00:36
スルドイなぁー。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 11:06
螺旋が\6,000でプリズマチカが\12,000なら
アプター\8,000でエンパイアは\10,000かな
誰か見に行けれ

しかしレスを読んでいるとプリズマチカ持っているのに
エンパイアしか読んでない自分が贅沢なことをしているような
気がしてきたので今度最後まで読んでみることにするわ。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 00:06
見にいってもいいけど、ケース開けさせると買わなきゃいけないような気になるからなー。


197 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 01:29
そういうものなのか

198 :山崎渉:03/04/17 11:16
(^^)

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 00:22
保守age


200 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 02:44
アタイこそが 200げとー

201 :山崎渉:03/04/20 05:43
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 00:05
この春、Vintage Books版の短編集"Aye, and Gomorrah: And Other Stories"が出た模様。
準宝石とプリズマティカに収録の全作と、どちらにも入ってないものが2編。
ほとんど全短編といっていいのかも…お買得か?


203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 00:52
アタイこそが 203高地げとー

204 :202:03/05/08 01:24
>>202 プリズマティカに収録の全作
と書いたけどエンパイアスターは入ってない、スマヌ一応自己フォロー。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 21:25
>>204
『エンパイアスター』は『バベル17』との合本のようですね。
ちょうどその合本が1冊注文キャンセルあったようなので、
某amazonで注文しました。

岡部さん訳の後者ハヤカワSF文庫邦訳と見比べてみるか。こ
の邦訳は非常に読みやすい作品で、難解なディレイニーして
は「あれ?」という感じなスペオペなんですが、深読みすれ
ば、マルチプレックスなんでしょうか。ちなみに、前者サン
リオSFは持ってないので、読み比べは不可(泣)。

この新編集の作品集はどうしようかなぁ。表紙綺麗だなぁ。
いい加減、ハ○カ○も作品集だしてくれや。『プリズマティカ』
の訳とか、既出の邦訳かき集めてさ……2つの新訳追加して、
『然り、そしてゴモラ』として出す!

206 :動画直リン:03/05/08 21:25
http://homepage.mac.com/hitomi18/

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/11 20:55
今日amazonから、『バベル17』と『エンパイアスター』の合本が届いた
んですが……表紙違うぞ……ゴルァ! 口はいやだ、目がいい!

どういうことですか!

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 23:16
なんか、改訂らしいガ━━(゚Д゚ ; )━━ン!

209 :山崎渉:03/05/22 01:50
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 22:17
保ッ守!

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 00:07
山崎すら来なくなっちゃったよ…

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 19:43
本当に山崎すら来ない…。「ノヴァ」も絶版な今しょうがないのかな。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 20:19
図書館でプリズマティカよんだ。
期待していたエンパイア・スターはそれほどでもなかった。
後から同一人物でしたーと言われてもなあ。伏線あるわけじゃなし。
意外と表題作と「廃墟」が良かった気がする。

214 :AI ◆4wBVGeQHPA :03/05/30 22:39
「ノヴァ」は良いよねえ。
なんで品切れなんかねえ。


215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 04:05
ノヴァ、気に入って持ち歩いてたらぼろぼろになっちゃった。
買い換えようかなーと思ってたのに・・・そうか絶版なのか・・・。
どうりでどこにもないはずだ・・・

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 22:46
エンパイアスターは、ストーリーを楽しむっつーよりは、
構造自体を楽しむような話だからねー。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 21:56
たまには保守しとくか

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 01:37
SFMのディレイニー特集号を古本屋で買ってきたんですけど、正直内容は薄いと思った。作家を特集するのに翻訳がエッセイだけ、ってのはナイでしょう。他に意味があったのは詳細な年表ぐらい。作品紹介しても現物が手に入らないんじゃーね。
7年前の雑誌にケチつけてもはじまらないか。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 10:18
これって邦訳されてる?
http://www.scifi.com/scifiction/classics/classics_archive/delany2/delany21.html

220 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/06/16 13:11
219>>
邦題「ホログラム」では?

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 23:09
保守

222 :浜崎歩:03/07/05 21:41
              ,.-、           NIDA!
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'   イッパイゴネて〜♪
        , '' ` ー ' '-' /
       /  \  /    `ヽ     イッパイ金取れる〜♪
         l   , .-. 、      l
         ヽ  ヽ ̄フ     /      ウリナラ!
        丶、. ̄____,/
         /  ,. - 、  )
      (( ( n ([K],ハ_う   講師は工作員
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /  l  ))   拉致は少人数
            〈__ノ´   `(_ノ

もまいら!NIDAうさぎが>>222をゲトしたニダ!!NOVAは英語教室では世界一ニダ!!

>>217 まだECCジュニア?もまいは真性厨房ニダ!(プッ
>>218 NOVAうさぎの人形を手に入れるのにわざわざ入会するなニダ!(プッ
>>219 イーオン?あんな俳優崩れがイメージキャラクターの所よく逝けるニダ!(プッ
>>220 シェーン?それどこニダ?無名中の無名ニダ…(プッ
>>221 ジオスの新宿校逝った帰りに2丁目で遊んでくるなニダ!(プッ
>>223 >>222ゲトを忘れた英検5級挫折者(プッ
>>224 とっとと近所のオバハンがやってる公文式にでも逝ってればいいニダ!(プッ
>>225以降 同志に拉致られて工作員の日本語教師でもやってろニダ!(プッ 




223 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/05 22:42
浜崎の中の人必死だな。
新人の荒しは鉄板に帰りなさい。(w

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/06 10:42
エンパイアスターはサンリオの方が翻訳はいいと思うよ。
コメットジョーのエンパイヤスターに到着する直前の「誰にも答えられない質問をするなら
それがわかるまで待たなくっちゃね」ってせりふが好きだったんだが、岡部訳では変なせりふだった。
準宝石があればプリズマティカはいらないって思ったな。イラストも魅力なかったし。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/07 00:51
でもプリズマティカはエンパイアだけじゃなく準宝石には未収録の作品もあるじゃないですか。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/07 01:03
アタイこそが 226事件げとー

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/07 10:39
エンパイアスターは、それだけで1冊の本になっているからサンリオの方がいい。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/07 20:52
>>225
冒頭のファンタジイだろ。それがあんまりおもしろくない。
立ち読みしてみて、買うのやめたよ。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/07 22:25
時準を再販しようという勇者はいないのか?

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 01:44
プリズマティカ、オメガヘルム、廃虚の3篇が時準には未収録です。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/09 01:14
どっちの訳も読んでみたい。
なんとかしてよハヤカワさん!

232 :山崎 渉:03/07/15 11:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 04:02
あげときます。
あちこちから、予想もしてなかった作家が刊行されてるけど、ディレイニーは・・・無理だろうなぁ。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 04:09
アタイこそが 234げとー     

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 04:17
━━━━━━━━━━━┫ 祭り告知 ┣━━━━━━━━━━━

    ★2ちゃんねる5周年を記念して大規模祭典オフを開催!★
          2004.2.22(日)予定。ふるって参加しる!

  http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1058620610/l50

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 23:21
「アプターの宝石」の解説によれば、ハーマン・メルヴィルの「白鯨」を下敷きにしているらしいけど、先に「白鯨」読んだほうがいいのかなあ。
「ノヴァ」もそうらしいんだけど。

ちなみに文学板の、メルヴィル『白鯨』を読むスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1040845188/

237 :_:03/07/22 23:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku05.html

238 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:44
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/20 21:58
ttp://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f5344717
高杉!

240 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/08/20 21:58
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f5344717

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/20 22:34
nu

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/21 03:39
入札でつりあがったなら仕方ないけど、開始価格がこれじゃな。
ヤフオクでは結構みるからこれは見送り。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 16:39
エンパイア・スターはサンリオ版のほうが私も好きだな。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 23:06
学生時代からちょこちょことペーパーバックも集めてるが全然読んでないや。
"Distant Stars"と"The Fall of the Towers"が再刊予定ナリよ。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0743486617/250-7783308-1370636
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/140003132X/250-7783308-1370636


245 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 16:16
こーゆうのを見てると、
ああ、なんで俺は学生の頃しっかり英語を勉強しなかったんだと嘆くね。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 16:45
でも日本語の本だけでも読み切れないのに、英語の本まで読めたら大変な数ですよ。

247 :気付き@幸せ掴む:03/10/14 19:41
時代の大変化や流れ(潮流)が読めていない政界や経済界の人々が多く、今でも情報社会だと勘違いをして
いるようで、今や快適社会(アメニティ)も通り過ぎて次は自律社会であり、それに入りつつあるようです。
目覚ましい科学や技術の発展から生活、社会、経済的な面にしても大変化し、モノの考えや価値観にまで
変貌しているから、思い切って観の転換という、頭を切り替えるという心構えが必要になってくる。
経営者や役員の意識革命が進まないと大恐慌から脱出することは不可能だろうし、邪悪な心の反応により、
今後も、世界を揺るがすような衝撃的な出来事が起り、経済活動や人々の心にダメージを与えるでしょう。
人として人格の品性を高め徳を積まないと、様々な危機や災いから逃れ幸せを掴む事は無理だろう。
この件に関する出典の説明があるHP↓に注目。参考にしよう。危機が近し心して暮らそう。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 23:58
>>246
あはは、確かに(苦笑)。しかしディレイニーの作品は、或る時期から以降のは、
さっぱり邦訳されないからね。翻訳そのものが難しいってのもあるんだろうけど。
やっぱり英語できたらなぁと、思うときはあるよ。レムの選集が、今度、国書刊行会から
出るでしょ、あんなふうにディレイニーも出版してもらえれば、嬉しいんだがねえ。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 00:32
アインシュタイン交点が売れなかったから、でなくなっちゃった?

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 13:38
「アインシュタイン交点」はたまたま最後に出ただけで、出版計画は70年代後半には決まってたはず。だから「アインシュタイン交点」の売り上げが影響した、っていうのは考えにくい。
やっぱりディレイニー自身の作風の変化が原因では?

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 14:59
「交点」は伊藤典夫チェンチェイがねばりにねばった翻訳だからねえ。
今年の頭に何処かで、伊藤氏がディレイニーの翻訳を進めてるって話を読んだ記憶が
あるんだけどね。何年後になるか……。
250氏の云うように、翻訳が出なくなったのは、作風の変化の所為だろうね。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 00:33
今ノヴァ読んでる

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 01:19
>252
どうだい?

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 01:48
電車で移動中とかにしか読まなかったから時間かかったけど読み終わった。
面白かったんだけど、最後が尻切れみたいになってるのは何ナノ?
ディレイニーは、ノヴァのほかにバベル-17も読んだけど、設定がぶっ飛んでて面白いとおもたよ
おらばかだからそういうとこに反応しちゃうんだよな

ほかの人はどういうところがいいと思ってるの?

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 02:50
「ノヴァ」?
俺は裏の意味とかはよくわかんないけど、作品世界の華麗なイメージと色彩、描写を楽しんだな。
あと、へんなとこで切れてるけど話自体は一応終わってなかったっけ?

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 16:48
鮮やかな情景描写と、切ないくらいの探求心をもった人物描写がつぼです。
それに、小道具がやたらとかっこ良くないですか?(例:シリンクス)

難しいことは解らないけど、ディレイニーは読んでてすごくわくわくする。

アインシュタイン交点は「おお!」って気分が盛り上がったとこで
終わっちゃったので未だによく分からない・・・。

257 :251:03/12/11 23:41
よーく思いだしてみたが、ディレイニーじゃなくて、ハーラン・エリスンの翻訳
だったみたいだ。スマソ。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 18:52
謹賀新年。
今年は新しい翻訳が出ると嬉しいなあ。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 21:21
なんとなく読みたくなったので、「バベル-17」を実家から持ち帰ってきた。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 00:27
今年こそはDhalgren読むぞ!
遅くとも来年、いや再来年にはな!

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 00:33
力強く言い切ったわりに優柔不断なとこがイカす。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 21:28
今年こそはDhalgren読むぞ!
……翻訳が出たら。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/24 15:34
翻訳が出ても読めない、に3000ブッチャー。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/26 05:25
翻訳は出ない、に5,000ロービー。





265 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/27 16:07
翻訳は出ないのは「Dhalgren」だけではない(泣、に10000ビリー・ザ・キッド。

266 :265:04/01/27 16:09
「翻訳が」ね。 つーかホントに出なさそうだなぁ…

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/31 13:17
『ダルグレン』の新訳はそんなに望めぬとしても、
『エンパイア・スター』『アプターの宝石』『時は準宝石の螺旋のように』
とかのサンリオSFの、早川SF文庫や創元SF文庫での復刊きぼんぬ。

『プリズマティカ』の文庫化もきぼーん。

『ダルグレン』は原書を読んでいると、その裏にあるエロティックなマルチ婦
レックスな描写が気になって……先へ進めまそん。






268 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/31 17:46
>267
先へ進めない理由はそれなのか!? なんかスゴイ…

以前「ノヴァ」と「アインシュタイン交点」の原書を買ってみたものの…_| ̄|○


269 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 03:23
先日、デパートの古本市でエースダブルの「アプターの宝石」を見つけました。買っとけばよかったかな。
翻訳のベースになったのは改訂版だそうだからオリジナルは貴重だったかもね。
なぜかSFの原書や、洋雑誌が大量にありました。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 11:47
>>269
ttp://people.uncw.edu/smithms/F-series/F-173.jpg

ACEの表紙。ホワイトって誰よ……

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 22:49
>>269
それはもしかして渋谷東急の大古本市じゃない?
たしかに60年代〜80年代ぐらいにかけての雑誌やペーパーバックが大量に出てたな。
エースダブルってのも初めて実物を見たよ。

>>270
ホワイトって翻訳もいくつか出てると思うけど(読んでないけど)

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 00:19
いえ、浅草の松屋デパートです。
渋谷の方には行ってませんが、その品揃えからすると同じ店が出展してたかもしれないなぁ。
ジェイムズ・ホワイトは「生存の図式」が出てます。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/01 20:47
ただ暗黒と彼女の悲鳴だけ

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)