5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヒューゴ・ネヴュラ賞! ダイヤモンド・エイジ

1 :イーガンファン:02/01/03 18:41
ハイペリオンを継ぐ作品と言われていますが、皆さんの評価や如何に?
概要を読んで欲しかったのですが、定価が…。
読んだ方がいらしたら、感想お願い致します。

2 :イーガンファン:02/01/03 21:39
…あのぅ。どなたも読まれておられないのでしょうか?
ああ、悲惨な1になりそう…。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 21:58
ところでヒューゴって今どのくらい権威があるの?
ってゆうか、信用できるの?
(あのハリポタ4巻が獲っちゃうような賞だからなぁ‥)

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 22:41
日本SF大賞といい勝負かと・・・

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 22:46
今読んでる。4割ほど読んだけど、ハイペリオンをどう
継いでいるのかは不明。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 23:04
スノウ・クラッシュが気に入ったなら確実におすすめできる。
肌に合わなかったら、やめといた方が身のため。
おれにとっては定価分の価値はあったよ

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 23:08
ダイヤモンド・エイジもハリーポッターも
どちらも読んでいないがどちらがお薦め?
やっぱ、w受賞のダイヤモンド?

8 :イーガンファン:02/01/04 00:14
>3
個人的には賞を取っている作品で、今まではずれはありません
でした。

>6
概略で、ヴィクトリア朝文化の復活云々とあったので、そのあ
たりの文化的なものへの描写は如何でしょうか?
…ヴィクトリア文化的退廃…好き。

>7
ハリポタは一応読んだのですが、日本のファンタ
ジーの方が、個人的には良かったです。
ただ、エイジの方はわからないもので…。
出来れば、両方…が吉?

9 :名無し@イーガン者:02/01/06 08:36
あまり流行ってませんね……やはり値段のせいかw
私としては、昨年の出版書籍で一番の当たりでした。
久々に本読みとしての幸せを満喫( ´∀`)〜♪

>8さん
レッドマーズとグリーンマーズは、大抵の人にとってキツイと思いますw
それはさて置き、興味がおありなら読んでも後悔はないかと。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 22:53
僕はスノウ・クラッシュがむっちゃ面白かったので、
本屋にSFマガジンを買いにいったときに、一緒に衝動買いしてしまいました。
(2冊あわせて5000円強!)
で読んだ感想は、
興味深い点はあったけど、面白くなかった。
とういか、訳文が気になってなんとなくのめり込めなかった。
スノウ・クラッシュも同じ翻訳者さんなのに、そんなことはなかったけど。
>>6さん&>>8さんは気になりませんでしたか?

11 :6:02/01/07 00:44
>>8
割とそれっぽい描写はありますが、好きで詳しい人から見てどうかとは
わかりません。

>>10
たしかに、「スノウ・クラッシュ」よりは読みにくくなってますね。
でも、訳者の問題ではなくて、原文自体が重くなっているからじゃないかと
思いますが。

12 :At.N.:02/01/07 03:44
訳文のせいなのかな。
キャラクターや設定の俗っぽさが「スノウ・クラッシュ」よりは減ってるせいかとも思ったんだが。

ハイペリオン云々と言うよりはブルース・スターリングあたりじゃないかとは思う。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 03:46
で、星雲賞と、どっちが権威があるのですか?>ネビュラ賞

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 03:52
>>13
星雲賞と比べるのはさすがにネビュラに失礼。
賞の性格的にも、ヒューゴーのほうが星雲賞にはまだしも近いだろうし。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 04:30
ファン投票:星雲 ヒューゴー
審査員審査:日本SF大賞 ネビュラ
でいいの?

16 :名無し@イーガン者:02/01/07 07:52
スノウクラッシュより読み易いと感じたのは、レッド&グリーンマーズの読後だからでしょうか……?
翻訳はかなり難しかったと思います。乙枯様>日暮氏

>15さん
その通りです。しかし、スレッドタイトルとは裏腹に、DAはネビュラ受賞作でない罠(ヒューゴー&ローカス受賞

>12(At.Nさん)
スターリング以外に、ギブスンやラッカーの気配も感じます。ジャンクと少女の取り合わせはギブスンの趣味だしw

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 21:15
ネビュラは審査員制ではなく、作家協会の会員による投票だよ。
政治力にものを言わせて内輪であげっこする賞です。

18 :10:02/01/08 00:16
どうも訳文に違和感を持った人はあまりいないみたいですね。
(つーか、もしかすると読んだ人があまりいないのか?)
まあ、訳のことはいいや。
つぎのスティーブンスンの翻訳に期待。でもつぎのイーガンのに一番期待。

19 :名無し@イーガン者:02/01/08 07:44
うあ……対称だけ見て書き込んでしまった。
ネビュラ賞は17さんのレスの通りです。

ヴィクトリア朝の話題がありましたけど、ギブスンも好んでモチーフにしますね。プライマーではディファレンスエンジン(チューリングマシン)も登場します。
それにしても、ヴィクトリア朝と中国は相性が良いなあ……

20 :At.N.:02/01/08 22:58
こういう小説だから単語とかの訳はたいへんだろうな。
いまちょっと本の現物が友人宅へ旅立っているので具体的な例は思い出せないんだけど
ルビが振ってあるとことか見ると、日本語のほうは説明的な語を当てるしかないんだろうな、とか。

あと、ヴィクトリア調文化云々の話だけど、
文化のディティールとか人物の言動を楽しむ話というよりは、
自分の属する文化に自覚的にならざるを得ない世界に置かれた登場人物のメタな認識を書いた話という印象だったんで
あんまり描写には期待しすぎないほうがいいかもとは思う。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 00:36
>20
>自分の属する文化に自覚的
スキズマトリックスとかもそうだな。ま、あれはいずれも「パンク」だが。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 00:58
で、1はどこ行った?

23 :イーガンファン:02/01/09 11:50
スノウクラッシュが楽しめなかった事、後本屋で少し読んだのですが
どうやら自分には、この作品は向いていないような気がしました。
でも、9さんや20さんが結構面白いと仰っているので、図書館か文庫?
で読みたいと思います。
こんな1がスレ立てて申し訳ありません。
でも、皆様のご意見は参考になります。

>16
訂正ありがとうございます。
本屋で少し見ただけなので、間違ってしまいました。
ヒューゴ賞よりネヴュラの方が、個人的には良い作品が多い
ような気がします。

>18
イーガンの続編に期待。
激しく同意ですね。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 17:09
うーん、長すぎだ。

25 :小タルカス:02/01/12 17:14
読んでも読んでもまだ終わりません。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 01:01
ロリ...だよな、この作者も。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 01:32
ペド野郎なのか。この作者は。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 02:53
作者自体は、ロリコンの気はあるかもしれんがペドフィリアじゃないだろ。
今回、主人公がペド野郎におもちゃにされてたりはするが。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 03:31
少女の小隊、少女の中隊、少女の大隊、少女の連隊、ハァハァ...

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 04:19
>26〜29
買うことにした。

31 :At.N.:02/01/13 13:38
>>29
あるいは幼女でいっぱいの船 :-)

以下微妙にネタバレかも。

前半は、どうみても恵まれてるとは言いがたい環境の子供が、物語と知識を与えてくれる本に出会ってしまってのめりこんでいくってところに、めろめろに感情移入しちまってたんで、あれでハァハァするってのは思いつかなかったんだが。
後半、表層意識を乗っ取られたうえで体と知識の両方を道具として使い捨てられる連中ってのは、微妙に病んだ想像力を刺激するかもしれないなぁとは思った。性行為を使う理由もちゃんと設定されてるし。

32 : :02/01/13 16:12
>26〜
オレも買うことにした

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 21:24
サイバーパンク好きなんで、書店で見つけてすぐ購入。
積読見たら、スノウ・クラッシュのハードカバーを発見したんで
こっちを先に読むことにしたよ。ASCIIなんだね。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 21:37
ハードカバーのスノウ・クラッシュの装丁、カッコよくて好きなんで
こっちの装丁ももっと力入れてほしかったなぁ。
高いんだし。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 23:15
>34
そうそう。んなもんだから、早川文庫版の表紙には激しく萎えた。
「いったい誰に媚を売ってるんだろう」とかおもっちゃった。
(ダイヤモンドエイジの話じゃなくてスマソ)

36 :名無し@イーガン者:02/01/14 01:30
私は、スノウクラッシュの表紙はどちらも好きですね。
DAはカバー中央の目の座った少女にビビりましたが、中表紙とか装丁は綺麗で文句無しです。

ロリ疑惑に関しては、寧ろ父親的な愛情でしょう。娘との別れとかあるし。
でも、シスプリもかくやという凄まじい展開には爆笑致しました。
娘たちに裏切られるドクターX(・∀・)イイ!

37 : :02/01/14 09:27
>36
買うの控えることにした

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 10:40
>30-32-37
この正直者どもめ(藁

39 :グノ:02/01/14 12:21
確かに高いけど読む価値はあるのね。

40 :イーガンファン:02/01/14 15:26
表紙は確かに、いい感じですね。
美少女云々も前レスで出ていたので、買おうかなぁと思っています。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 21:48
表紙、いいんだけど主人公の顔を勝手に設定して
ほしくはないかも。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/10 04:59
age

43 :名無し@イーガン者:02/02/12 01:33
思いの外早く、クリプトノミコンが刊行されますね。嬉しい反面、分冊化という問題含みですが……
『真実の剣』シリーズはこれで成功してるようだし、事情は分かります。
でも、続きが気になる日が続くんでしょうね(;´Д`)

44 :At..N.:02/02/19 17:28
あ、出るんですねクリプトノミコン。
期待age。

45 :名無し@イーガン者:02/02/19 18:54
>44
一巻は四月刊らしいです。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 18:59
>>30ワラタ。おれも買うw

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 01:10
あと100ページで読み終わるふぅふぅはぁはぁ。
通勤電車で読むにはツラい本だな。
すぐストーリーが分からなくなる。
まとまった時間がないと読めない本だな。

ディテールに凝り過ぎ・・・って90年代受賞作は大概そうだが。
凄いとは思うけど、もっとすかっとするのが読みてぇ〜な。
さあて、残り100ページでどれだけ盛り上がるのか。

訳文は頑張ってると思う。
原書持ってるけど100ページでブン投げた。難しかったよ。
あれをちゃんと雰囲気を壊さずに訳してるのはスゴイと思う。


48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 01:11
でもいま気付いたけど、これネビュラ賞取ってないだろ?

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 02:33
>>48
ガイシュツ(w

50 :失敬:02/02/23 22:59
>>49
前をよく読んでなかった。

あと10ページで読み終わる。
450ページ過ぎるまで話が動かなくて、かなり
忍耐を強いられたが、その後の展開が唖然。
そうくるかい(w
「スノクラ」みたいな強烈なハードSF的ネタはないが、
地味によくまとまった作品だった。
この作品のよさは何回か再読しないとわからんかも。

>>45
まぢ?
早すぎる・・・
訳は誰?


51 :名無し@イーガン者:02/02/24 00:29
>50
訳者は、同じく日暮さんです。私的には安心。
それより、何で後10ページでブレイクなんですか?w

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 01:51
>>51
違います。訳者は中原尚哉です。

53 :名無し@イーガン者:02/02/24 02:37
大変失礼しました。今月のSFMの特集を見て、無条件に思い込んでいました。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 09:54
>>52

おお! 中原さんなら安心だ!
ヴァーナー・ヴィンジは名訳だし。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 09:55
>>51
>>それより、何で後10ページでブレイクなんですか?w

giku(w

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 13:37
いちおう1回読み終わったが、かっちりまとまり過ぎてて、
前作ほど熱狂はできなかった。
ていうか、全くタイプが違うね。何度もじっくり読み込んで、
世界構築やディテールを味わう読み方が適している。
作中作かったるくてまじめに読まなかったけど、
もっとちゃんと読めばよかったと後悔してる。
展開上結構重要な部分だったらしいし。
また時間を置いて、読み直してみよう。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 21:22
ケンタッキーには笑った。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 22:28
スノクラ、って
ギブスンやスターリングみたいに現在から外挿された未来、
って感じじゃなく、どっちかっていうと
「20分後の未来(好きだ、今でも)」っぽい
現状拡大的なサタイアっぽい感じに思えました。

スノクラを期待してたら、すんげーまっとうなSFなんでびっくり。
クリプトノミコンもまたぜんぜん違う話なのかなー。
個人的にはスノクラっぽいバカ要素てんこもりがいいな。

59 :名無し@イーガン者:02/02/24 23:24
クリプトノミコンは、冒険物語らしいですね。来年の『SFが読みたい!』の投票は、スティーヴンスン対決か?
語り口は淡々としてるけど、実際にはケンタとか船とか、バカっぽさ満載なのが好きです。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 02:50
ケンタッキーの呼ばれ方は、スターリングの『哀れみ深くデジタルなる』を思い出させる。何となく。
関係無いのでsage

61 :名無し@イーガン者:02/03/24 01:09
90年代SF傑作選『サモリオンとジェリービーンズ』を読みました。スノウ・クラッシュとほぼ同時期で、クリプトネットの発生に纏わる話です。
挿話としてみても面白いですね。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 12:10
萌えキャラは?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 16:41
クリプトノミコン買ったあげ。
くりの話題もこのスレでいいですか?

64 :名無し@イーガン者:02/04/25 23:31
>63
このスレでよいのでは?
私も昨日購入しましたが、分冊ゆえ読むのは少し後にします。いや、今すぐ読みたいんですけどね(w

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/26 02:36
>>61
なんか8年くらい前の、インターネットの宣伝みたいな話だたよ。

古臭い。


66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 00:56
クリプトノミコン出たage。
月刊でちゃんと出るみたいで、一安心。
でも全4巻だからなー。長いなー。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 01:15
>>66
なんでLがFになってるんだろう?

68 :名無し@イーガン者:02/05/02 08:54
>65
おっしゃる通りですね。中途半端に古いのが気恥しさ全開です。
しかし、8年前は90年代真っ盛り。時代を象徴する意味で、傑作選第一話なのだと思います。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 15:33
>>68
しかし同じころにあれを野郎としていた連中もいたわけで
(で、だれにも興味を持ってもらえずザセツ)。
一方でそれを語るだけの人、一方でそれをやろうとした人。

ああ、SFってなに? みんなが手を動かしているときに、口だ
け野郎が夢をわめいているって感じ?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 15:59
>>69
ニール・スティーヴンスンをよいしょしていると言う点で、
SFって何? ってわたしも考えてしまいました。

結局SF者というのは、シロウトの集まりなのでしょうか。
『CODE』やら『暗号化』の方が、よほどヴィヴィッドで
先進的だというのに……

71 :名無し@イーガン者:02/05/03 00:04
>69
皆が時代の先端を走るならば、逆にカッティングエッジは無くなります。先と後との橋渡しは、SFの使命の一つかと。
先進を自任する人間は無数に居ますが、その方向もまた無数にある訳で・・・未来予測の困難さは、最近の論評でしばしば挙げられますね。

72 :トリフィド:02/05/03 02:30
>>69
やろうとしていた連中なんていたのでしょうか。SF外の「インターネット
が新しい価値観を開く!」の人々だって、充分に口だけ野郎の集団だと思っ
ていましたが。
「インターネットは新たな社会システムを可能にする」とどこかに書いて
いるだけで(ワイアードとか)、それを実現する活動を行った人などいたの
でしょうか。
もちろん、*それ* が実現された世界をSFで書いている人の方が、まだなさ
けないという点に関しては賛成ですが。


73 :トリフィド:02/05/03 02:44
>>71
いいえ、皆が時代の先端を走っていても、一人一人が記憶を持ち
昔のことを憶えている以上、カッティング・エッジは存在します。

『90年代SF傑作選』に話を戻すと、あれを傑作選に入れるセンス
を疑いました。どこかでだれかが、年老いた本とか評していた
ように思いますが、本当に「老い」を感じたアンソロジーでした。
ジャンルの老いなのでしょうか? アンソロジストの老いなのでしょ
うか?

SF読んでいるより、ソースコード読んでいる方が面白いなり。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 05:08
スターリングの「招き猫」ぐらいシャレが効いてないとね。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 06:25
>SF読んでいるより、ソースコード読んでいる方が面白いなり。

それくらいにしておいたほうが・・・・
もう、とっくに死んで、何十年も経っているジャンルなのだから:-(

76 :名無し@イーガン者:02/05/03 06:27
>73
カットエッジは“同一の時代の中で”と限定した発言ですが、思考を纏められない自分の過誤です。おっしゃる通りです。

SFに関して言うと、私は最近の読者なので、今ある形の方が生きたSFに感じられます。テクノロジーからのフィードバックで人間を描く人々――イーガン、ソウヤー、テッド・チャン、そしてスティーヴンスン――が私の敬愛する作家です。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 11:46
老害vs若造の典型を見るようで面白い(←失礼)

どっちもガンガレーヽ(´ー`)ノ

78 :名無し@イーガン者:02/05/03 12:56
>77
煽んないで下さい。別に対決してる訳では無いので(w
つーか、90年代SFのスレでやるべき話題だとは思いますが……

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 14:53
24歳だけれど老害なので、もう消えます。がんばってください。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 03:02
バトルage

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 03:20
スノウクラッシュは面白く読んだのだがサイバースペースの描写が”急速に古ぼけて行く事実”で
構築されてる部分があって、なんとなく違和感。
たぶん40〜60年代のSF者もSFで描かれるそばから科学的発見や技術的進歩で
せっかく埋め込んだ真実味を出すガジェットが古くなったり否定されるって事を
やってんだろうとは思うが(乾きの海とかナー)、ロケットとかと違ってある意味
身近なテクノロジーだから特にそう感じるんだろうなぁ。 ドッグイヤー。
って、ここはダイヤモンドエイジスレなんだっけ。 sage

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 03:47
38歳の老害だけどバトル好きゆえまだ居ます。
>>81 スティーヴンスレに変更されちょる。

83 :名無し@イーガン者:02/05/06 23:28
クリプトノミコン読み始め。文体が好きですね、やはり。
数学の話題続きに、よくベストセラーになったなと、関係ない処で感心。

ルディの口調に、ヽ(`Д´)ノ

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/07 02:04
なんで最先端でないといかんのかわからん。

85 :名無し@イーガン者:02/05/11 00:04
クリプトノミコン1、ほぼ読了。残り30ページ。
面白いことは面白いです。しかし、ダイヤモンド・エイジに比べて、長さの割りに読ませる推進力が足りません。三つの物語が如何に収束するのか期待します。

【騙された!】
◆冒険小説=ベンチャービジネスノベル
 ……現代パートは、まだ準備段階ですね。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 02:56
>>85
>冒険=Venture
ワロタ。確かに嘘じゃねーわな。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 04:14
ところでローカス賞ってな
どうやって認定してるんです?

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 08:57
>87
米国のコアSF専門誌“ローカス”誌上にて読者投票の末決定。(日本のSFマガジン読者賞に近い)
ヒューゴー、ネビュラに次ぎSF三大賞とされる。全部受賞するとトリプルクラウンとよばれる。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 09:11
>>88
特定の雑誌、短篇しか対象にならないSFM読者賞とは違うんじゃないかな。

90 :87:02/05/11 15:51
SFマガジン読者賞ってのは
SFマガジン掲載のものが対象になるのかな

91 :名無し@イーガン者:02/05/13 00:06
クリプトノミコン1、読了。続巻が楽しみで仕方ありません。
『指輪物語』に関する言及がありますが、構成にオマージュが隠されてるような気がします。ダンジョンまで出て来たし(w
>90
Yes.

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 23:50
>91
それで、ローカス賞に値するようなSFだったの?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/14 01:04
ぐはあ。ダイヤモンドエイジ一向に読み進まねえ。

94 :名無し@イーガン者:02/05/14 13:59
>92
科学小説、ではあります。間違いなく。
……私見ですが、空想科学小説という言葉は“空想”と“小説”がトートロジーを引き起こしてるので、適訳では無い気もします(w

>93
毎日少しずつ読むのが良いかと。結果よりも途中の文章を楽しむ話だと思います(これ以上言うと、ネタばれに抵触・・・)

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/14 14:02
http://freehome.kakiko.com/tuk/sonna.html

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 04:45
スノウ・クラッシュが面白かった。おバカなノリの割りに、以外にちゃんとSFしてたね。
サイバースペースの描写が古びてたのは残念。

>95 ??

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 18:47
クリプトノミコン2は今月のなん日発売なの?

98 :名無し@イーガン者:02/05/16 23:57
>97
 24日です。遅くとも25日には。
 読みやすいし、再読しながら待とうかと思ってます。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 12:34
重複スレ出現につきage

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/19 00:05
ダイヤモンドにおける中国は、
沿岸チャイナ共和国と天朝の二つに分裂してるみたいだけど、
やはり天朝というからには皇帝が復活したのだろうか?

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/20 23:06
>100
共産党が打倒されたってだけの意味かもよ?道教国家でも意味通じるから。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/21 00:42
クリプトノミコン1読了age
これまでの書きこみでも指摘されてるとおり
古臭い感は否めないけど、けっこうスラスラ読めた。
チューリングいい!

103 :名無し@イーガン者:02/05/21 01:08
クリプトノミコンは、それほど古臭く無いと思う・・・
 ダイヤモンド・エイジもそうだけど、SFよりは英米の主流文学に近い文脈がある所為、かな?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/21 01:40
外出と思うけど山形浩生がこの作品酷評してる。
ttp://www.post1.com/home/hiyori13/cut/cut200107.html
後半も触れてるのでネタバレ嫌いは見ない方が良いかも。

>金なんかあっても、別にその貨幣の信用力が高まるわけじゃないんだ。
ってのは「無いよりあった方が信用力が高まるだろ?」と思うんだが、
他の「粗雑だ」という指摘はどこまで本当なのか、ちょっと不安。

105 :97:02/05/21 09:02
>>98
ありがとう、楽しみだ。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/21 20:22
金本位制なんてのは、まぁしっててやってんだろ。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/21 22:51
>>103
まあな。あんたの方が古臭いみたいだからな。
相対的な問題だろ。

108 :名無し@イーガン者:02/05/21 23:21
>107
相対的なんて言葉は何に対しても使えるし、前後の繋がりがよく分かりません。
古い/新しいだけで批判的言説をした覚えもありませんね。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/21 23:48
まあおちけつヽ(´ー`)ノ

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/22 04:19
二巻発売まであと二日。後藤一族その後楽しみなり。
ルディはどうしてんだロ?

111 :2ちゃんねるで超 〜有名サイトだよ:02/05/22 04:25
http://web.agi.to/gousuto19/ PC

http://pucchi.net/7/palu22/ iモ−ド

わりきり出会い

PC iモ−ド対応です! 
コギャル〜???HHHな出会い

2ちゃんねるで超有名サイトだよ

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/24 05:16
2巻発売age

年齢調査スレの軍オタさん来てホスィなぁ・・・

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/24 13:44
クリプトノミコン1に登場したBeOS使用シーンに
我知らず落涙した俺はBeOSユーザー。
未来はもはや過去にしかない。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/24 14:05
>113
すまん、ワロタ。
ま、仕方無いかもな。ゲイツも5年後は分からんよ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/24 17:49
クリ2買ったぞ!
これから読むぞ!

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/26 02:54
便乗してクリ2と呼ぼう。
クフルム島での定冠詞にいきなりワラタ。語り口が軽妙だよね。

117 :名無し@イーガン者:02/05/26 14:12
クリ2、現在三分の一まで読みました。中原さんの訳が原文を生かしきって、読んでて壮快です。

ようやく、構成の仕掛けに気付いた……のかな? 本当に、RPGが好きだったのだろうなと邪推(w

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 00:15
クリ2半分まで。某人再登場。面白くなってきた。
確かに、ファンタジーの香りがするな。2巻になると、より濃くなった気がする。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 21:01
クリ2、50ページ。事業計画書のところ、突然人が変わった? あれ何? 冗談?
うんうん、1巻がまんして読んだ甲斐があったヨ。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 22:21
クリ3発売は6月末でいいの?

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 23:45
>120
おっけー。
早く読みたいよ。って、まだ2巻途中だけど。

122 :名無し@イーガン者:02/05/29 02:52
クリ2読了。綺麗に起、承と来てますね。
群集〜〜は、ダイヤモンド・エイジへの流れで、この部分はSFらしい匂いが漂います。
来月がホント楽しみ。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/30 04:03
別スレでエリクソン、パワーズ好きにも勧めたいと言ってた人がいたけど、Wバロウズとかブコウスキーの線もいいかも。
何度も言われてるけど、語り口がイイねえ。

124 :パンク好き:02/05/30 14:14
>99
>123

重複スレや別スレを教えていただけないでしょうか?
気になって昼も起きれません。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/30 22:09
>>123
あーあとケルアックもねー。アンドリューはゲイリー・スナイダーでは。ハッカーってビートの子孫??

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/30 22:48
あげっ

127 :123:02/05/31 00:17
>124
重複スレは機能してないと思う。ちなみに、俺の言ったのは地下ネタスレのエスエフ高校。

>125
ケルアックよく知らないんだけど、オススメある?

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/31 01:05
「禅ヒッピー」と「ビッグサー」。「路上」はちくま文庫だったかナ。
パリ、シュルレアリズムからヘンリー・ミラーがカリフォルニアに来てビートにつながってます。デモデモ、そんなのより今はSFがイチバン! クリ2読むとき顔がニヤニヤ。サイコー!

129 ::02/05/31 05:13
夢・独り言

130 :名無し@イーガン者:02/05/31 08:19
>128
短編を読んだ時、ピンチョンを模倣してる印象も感じました(残念ながら、あまり上手く機能していませんでさたが)
この人の長編を読むと、自然と顔がほころぶのは私も同じです(w

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/31 10:21
クリ2最高!
中原氏の翻訳って小気味よくて本当にイイ。クリ3が早く読みたい!

ところで、この小説があんまりかっこいいので、ミーハーな漏れは自分のメールも暗号化したくなってPGP 7.03を導入してしまった。どうでもいいメールをわざわざ1024ビットでエンクリプトして遊んでます(w
ソフトは英語だけど日本語の解説サイトが沢山あるので簡単。操作は超シンプル。

ちなみにクリ2を読んでORDOに興味を持った人には、このページ(日本語)がオススメ
http://cybozu.co.jp/company/aono/tech/pgp/
最新版のダウンロードはここ
http://www.pgpi.org/download/

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/31 13:30
>>131
そういうことやるから、古臭いって云われるんだね。
いや、笑ってしまった。

133 :131:02/05/31 13:58
132>
ゴメンヨー。
漏れってやっぱりミーハーで古臭かった?
読み返して自分でも恥ずかしくなったよ(藁
という訳で許せ。



134 :トリフィド:02/05/31 14:34
>>131,132
PGPするのがやたら流行ったのって、5年くらい前でしたっけ。
SF者というのは一般人だったりするから、あまり先端性を要
求してもと思いますけど、しかしやってる本人が「新しい!」
と思っているとしたら、やはりなさけないですね。

そういう人には、もっと現実を見てほしいですね。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/31 15:03
今井先生は通しで読んでないみたいね。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/31 17:02
まあお前らど素人は、PGPでもやってなさいってこった。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/31 17:05
ファウンデーションからSFに入った俺は、ハナからSFに最先端技術なぞ求めて
ないので古臭くてもまったくOK。

138 :18:02/05/31 18:35
>>134
>>136
ど素人ですが何か?
別に先端性は求めてないです(w
でも漏れみたいな一般人にはPGPなんか珍しくてさ。
時代遅れは漏れだけだったみたいだね。
それにしても早くクリ3読みてー!

139 :136:02/05/31 19:33
136はネタのつもりでした、すいません

140 :messiah:02/05/31 20:11
クリプトノミコンいいのか・・・。

う〜む、どれから読むか。

 スノウ・クラッシュ
 ダイヤモンド・エイジ
 クリプトノミコン

まいったなぁ、W杯もあるのに。

141 :トリフィド:02/05/31 21:56
3冊を平行して読むと3倍楽しめるという噂です。

てゆか、この人の小説って、本当はコミックで
読みたいとか思いませんか?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/31 22:07
トリフィド、からみ酒か? 言動がやたら老害染みてるぞ。
俺は漫画やアニメでは見たくないな。文章がいいから。でも、実写でやったら面白いだろうな。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/31 22:15
>>141
士郎正宗あたりで?

144 :名無し@イーガン者:02/06/01 00:02
>141
文章の濃度を考えると、その考えは見当外れですね。一文に多重の意味が込められていますから。
シロマサという着想は的を得てますが、ベクトルのまるで異なる濃さです。押井守の甲殻機動隊のように、別種の物になるでしょう。つまり、見たい……それはそれで(w

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/01 05:27
文章を読む喜びを感じさせてくれる、数少ない作家の一人だな。俺にとっては。
SF作家で言うと、ディレイニーやギブスンくらいしか他に思いつかない。クライトンやシモンズのように、ストーリーテリングが上手いのとはまた別の、感覚的なことだけどさ。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 00:56
文章がいいのかー。翻訳物っていまいちニガテなんだけど、読むコツって何かあるんですか?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 01:13
「クリ2」、rootからメールのところでゲッと思ったよ。
知ったかぶりで書くんじゃねえよ。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 02:41
>>147
説明キボン。rootのどこが変なの?初心者なんで鵜呑みにしてたけど…

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 02:54
毎日あちこちのrootからのメールを36通受け取っていますがなにか?

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 07:32
>>146
実際に読んでみて、「これはイイ!」と思う翻訳家をみつけること。それしかないと思う。
そうなると結局は好みの問題になるかもしれませんね。

原作がいくら優れていても、DQNな翻訳家が訳した時点で終わっている。愕然とするくらいひどい
ものも多いよね。翻訳モノが苦手っていう人は、運悪くハズレの作品ばかりだったのだと思う。まあ、
どうせ翻訳されたものは作者が創作したものとは別物になってしまうんだから仕方ないけど。

ちなみに中原氏の翻訳はとてもいい!翻訳作業を感じさせない自然な文体。
読みやすい。センスがいい。リズムもいい。そしてかっこいい。
同氏が訳したモンテルオーニの「聖なる血」なんかも凄く良かったしね。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 12:23
rootのとこ、意味そっちじゃないことに読み終わって気づく罠。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 15:19
>>151
とはいえ、やはりよそ様のrootからメールが来たら、「rootからメール
出すんじゃねえ、素人が!!」という反応が普通でしょう。
でもわたしはあまり気になりませんでしたね。笑ってはしまいましたが。

この作家は、物語的に面白くするために物事をねじ曲げるというのを
不断に行っているではないですか。そのうちのひとつでしょ。

この人にあまりリアリティを要求しても、読み方として見当違いで
はないかと思います。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 17:42
>152
私にはrootのメルアドの本当の使い方云々は全然知らない領域の話だったんで、
へえ、と読んでしまいました。adminみたいなものかね、と(つっこまないで!)。
でもこの話の場合は、自分の正体をランディが解読できるかどうかをためすための
一つのヒントとしてのアカウントだから…
あああこれ以上はネタバレ? イーガン者さん!


154 :名無し@イーガン者:02/06/02 18:21
>153
……何で私に聞くですか?(;´Д`)マキノスレカナ・・・?

私も>152氏と同意見です。リアリティを周到に、少しずつ崩していると感じました。
冒頭やDAの上海描写にも、おかしい箇所は多々あります。
これは、事実との落差にメッセージが込められている、そんな仕掛けでは無いでしょうか?

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 21:17
がいしゅつだが
スティーブンソンの場合は、重厚な文章の中に垣間見えるおげれつなバカ要素が
たまらなく(・∀・)イイ! ですな。

後ろに縫い目のある黒い薄手のストッキング・・(;´Д`)ハァハァ

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/03 16:48
>>155
続きが読みたかった(w

157 :名無し@イーガン者:02/06/05 00:06
>153
ネタばれに関してですが、仕掛けが多すぎて、個人では読み解けない箇所も多い
かと。引っ掛かりを感じつつも、結局分からない部分もありましたので(;´Д`)
読後に、うまく相互補完できればいいのですが……

>155
無駄にインテリ養染みてるのが本物っぽくて(・∀・)
アホなことにも全力なのが素敵です。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/05 01:10
ストッキングの話(w、ラッカーの「ハッカーと蟻」ぽいと思った。
この挿入話もなんかの伏線なんだろうな。とにかく早く全冊読みたいー。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/05 05:25
>>158
>>伏線
な、わけあるかいッ!!(w

160 :名無し@イーガン者:02/06/05 20:52
>158
傀儡后へ続きます(w

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/07 18:23
気の早い話だけど、次回作のクィック・シルバーは三百年前が舞台らしい。
今度は原稿用紙換算5000枚とかじゃなかろうな(;´Д`)

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/09 02:47
>161
五千枚・・・京極夏彦ってどれ位書くんだっけ?(藁

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/11 00:44
はじめまして。
今日ダイアモンドエイジ読み終わりました。
とてもためになる本でした。
ムーアさんの話とか老子?とかの言葉がはっきりとは覚えてないけど
ズキュンときました。
人間の成長について考えさせられます。
ダイアモンドエイジ2ってありそうじゃないっすか?
ナウシカのようになりそうです。

164 :名無し@イーガン者:02/06/11 01:20
>163
 スノウ・クラッシュ、クリプトノミコン、QuickSilverともにDAと同じ世界
のお話のようです。作品毎に雰囲気は違いますが、どれも面白いですよ。

165 :163:02/06/11 01:50
>164
次はスノウ・クラッシュを読みます。文庫で出てるので。
そもそもDAあんな値段高いのに買ってしまったのは
『ニューロマンサー』の文字が帯に書いてあったからなんですよ。
あの世界観を求めて読み始めたんですが・・
初めのバドが自分の体を改造したりしてるところは「これだよ、これ!」
って感じでしたが、それ以後は全然違いました。面白かったけど。


166 :名無し@イーガン者:02/06/15 23:30
>165
 スノウ・クラッシュの方がニューロマンサーに近いですね。パロディ的な風味
が強いですが。
 それでも、意外に芯が太い故お楽しみいただけるかと。

 クリプトノミコン。ふと、歯医者は“穴掘り人”のメタファーかもと思ったり。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/16 00:15
>155
スティーブンソンは、本筋とあまり関係のないところで妙なこだわりを見せるところがナンとも言えず(・∀・)ですが、この辺は好みが分かれるところかもしれん。


168 :167:02/06/16 00:18
続き
ストッキングのくだりは、スノウクラッシュでY.Tのママが職場で読むトイレットペーパーの使い方に関する通達を思い出した。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/19 07:29
スノウクラッシュただいま購読中。ただ、世界観がカッコよくて好きなんですが、
話の展開が遅すぎて、停滞気味。間に他の小説を読んでます。

170 :名無し@イーガン者:02/06/19 23:50
>169
 長い、ですからねぇ……答えを掴んでからの疾走感が(・∀・)イイ!

 穴掘り人。クリプト(墓所)と地下牢・迷宮。
 歯医者とrootの接点はどうなのかな?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/20 17:34
3巻発売前日age

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/20 18:45
>>171
クリ3は明日発売なの?

173 :171:02/06/20 23:32
>172
うん。まあ、予定では。

174 :171:02/06/21 13:45
クリ3発売になってたよ。
171さん、ありがとう。
3は表紙イラストがちょっとHでした。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/21 20:48
クリ三巻購入記念age

白いビキニのロケットオパーイが目印だ! (;´Д`)ハァハァ
表紙の女性はシャフトー姐さんってことでいいんですかね?


176 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/21 20:53

巻末解説が岡部いさく氏ってのにちょっと萎え


177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/21 20:56
水玉兄か。装丁のデザインといい、早川金ねーんだな(藁
さて、俺も読もう。

178 :名無し@イーガン者:02/06/22 08:08
 クリ3読み中。
 畜生、文が面白ければ何やっても許されると思ってやがるなヽ(`Д´)ノ
 その通りだ!

 表紙はアメリカですね。絵は嫌いじゃないけど、装丁は嫌い。Jコレで予算無いのか。

179 :172:02/06/22 09:28
>>174>>172が書きました。
すまん。


180 :名無し@イーガン者:02/06/22 10:07
 タイムリー! NHKのニュースで、旧日本軍が暗号製作に用いた『暗号教範』を
琉球大学教授が発見したとの報が!
 つか、喪われていたのか……(;´Д`)

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/22 11:00
>180
軍事板行ったけど、詳しいことは書いてなかった。
けど、興味深いね。シンクロニシティって奴?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/22 16:01
クリ3最高!
イノック・ルート好き!
只今爆読中。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/22 21:31
帯が激しくネタバレで萎え。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/22 23:41
帯みてない。あぶねーw
一機に半分まで読みますた。やっぱおもしろいね。

185 :名無し@イーガン者:02/06/24 09:10
 クリ3読了。穴掘り人は別の人でした。
 しかし、展開が遅いなぁ。ラスト十数ページを読めば、この巻は読まずとも済
む(゚Д゚)けど、その数ページのせいで続きが読みたくてたまらない(*´Д`*)

 ……読み込むと面白いのは同じ。けど、やっぱ欲求不満。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/25 02:33
ふうむ、一、二巻に比べると印象も薄れてきたな。ランディの話にやる気が感じられない。
ボビー・シャフトーに感情移入して読んでるが、、、
るッ、ルートォォォ!!

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/25 04:05
やっぱり秘密結社とか出てきた。
ていうかゴクリも出てきたよ。ちょと唐突?
しかしおたくってかっこいいなあ。
ではまたダイヤモンドエイジに戻ります(まだ読みはじめ)。

188 :名無し@イーガン者:02/06/25 08:08
>187
 別スレで、「ルディはゴクリじゃないか?」とか言い合っていたので、私的には
唐突じゃありませんでした(w
 ルディとゴクリの共通項は、変人と発音の奇怪さですが、まあ、外れましたね。

 全体に指輪物語の比喩があり、それが物語全体をD&Dのセッションに見立てる
事へのヒントになっています。それは無論、見方の一つにすぎませんが……

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/26 03:05
さて、三巻読了。シャフトー、ローレンスはこれで終わり?伝吾がどうなったか
すごい気になるんだけど。
最後、情けないランディにワラタ

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/27 01:31
>188
比喩ねえ。。
ローレンスがビルボでランディがフロドで暗号が指輪?
アンドリューはゴクリ決定だけど、ぜーんぜんピンとこないんです。
どこかでネタバレありで説明してくだちい。


191 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/27 02:39
AがGだってのもネタバレと思うが(藁

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/27 22:00
あ ''
でもあんまり内容と関係ないし…
てゆってるとこからして読みが足りないんすk

193 :名無し@イーガン者:02/06/28 00:33
>190
 AがGで〜は、第一の見立てですね。これがヒントになります。
 作中で、ランディはドワーフを名乗ることから、指輪物語ではなく、それを基
とした別の作品も意識できます。ファンタジーRPGの話題が出ることから、ダンジョンズ&
ドラゴンズは有力な候補でしょう。
 クレリック、財宝、洞穴、戦士、罠を扱うシーフ、スペル(暗号)ユーザーが
すぐに分かる共通項です。
 また、リーダーであるアビと、小説『ドラゴンランス』のリーダーの半妖精は、
共に自分の生まれへの意識が行動原理になっています。

 上記は、あくまで一例です。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/28 02:53
>>193
190氏じゃないけど、要素の羅列だけでは今一つピンと来ないです。も少し解説キボン

195 :名無し@イーガン者:02/06/29 09:40
>194
 はい。んじゃ、以下はネタばれでお送りします。

 例えば3巻の遺産相続のシーン、これはRPGの戦利品分配の翻案です。
 D&Dは、獲得した貨幣の金額が、入手する経験値と同点となるシステムです。
(レベル・アップ〜〜の経験値です)
 強さ=財力なので、皆財宝の獲得にやっきになります。基本は仲間内で等分さ
れますが、換金せねば経験にならない品や、特定の者にしか価値がない品も中には
あります。それ故システムの枠を越え、駆け引きで分与が行われる事もしばしば
です。本文にあるように、実用や感傷で個々人の価値観

196 :195:02/06/29 10:24
途中で送信してしまったので続きから…

実用や感傷でも個々人で価値観は異なります。
 分配の過程を円滑にする為、物品の客観的(金銭)価値を鑑定する魔法も後の
RPGには登場します。
 遺産トラブルの挿話は、スパコンまで用いなければ解けない計算式をわざわざ
立ててしまうウォーターハウス一族の数学オタクぶりに笑う場面です。ですが、
すぐ裏にはゲームの状況を現実に解釈し直す構図が窺えます。これは全体に垣間
見える孤絶共同体への愛着と絶望、個人と社会参加などのテーマから演歴されます。

 ……余計分かり難いかも(;´Д`)

197 :190:02/06/29 14:27
>195
なんだ、ここネタバレオッケーなんだ。
じゃ私も。

遺産相続のところ、例のストッキングの挿話との対比もありますよね。
マーガレットとエイミーは毛つながり(w だし、アンティーク家具は
何かのメタファぽい。挿話のほうの遺産相続はあっさりと終わったと簡
単に触れられているが、こちらではスパコン持ち出すほどの激しい執着
ぶり。これ想像だけど、4巻でランディが((メール欄))に違いな
いっす。

でもこれだけじゃ1巻からウォーターハウス一族がなんの説明もなく
「悪党」呼ばわりされている理由には帰結しないでしょうね。

さて、ローレンスの子供たち、5人いるというが、どうなってるのか分
かりました? 系図書いてみたけど、ランディの父親(名前不明)=母
親、ジェフ=アン、トム=レイチェル、ニーナ=レッドの3男1女で1人
足りない…(=は夫婦)。

というわけで、指輪やドラゴンランスの暗喩説、やっぱりまだピンとき
てません。でもたぶんそれってD&Dをやってないからかも、ということ
が、>193,195-196 読んでやっと分かりました。もちろん、とても興
味深い説明でした。ありがとー。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/29 20:27
ネタバレスレッド無いしなぁ。あらかじめそう宣言するとか、メール欄を使えばいいんじゃ
ないかな? 自分が気付かなかったことが、どうやら随分ありそうだし。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/29 21:57
ロイヤルアルバート社 ラヴェンダーローズ
www.smallislandtrader.com/cgi-bin/SoftCart.exe/ralbert/lavros/splash.htm?L+trader2+erus0257+1025375926

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/30 11:03
ゴーマー・ボルストルード製age

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/30 19:33
“花”でも何かありそうだねぇ。
“家具”もそうなのか?(藁

202 :名無し@イーガン者:02/06/30 23:55
>197
 家系ですか……ローレンスやボビーのパートはもう無さそうですね。ルートの
影響が気になります。
 因みに、もひとつネタばれすると、2巻のスルタン登場は、典型的な≪メール欄≫
のシチュエーションです。描写も直接的(w

>201
 園芸も家具も知識皆無ですが……ルートは根っこだし、関係あるのかな?

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/02 04:16
ボビー・シャフトーの話が好きなのにな。もう無いの?

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/02 16:38
ラベンダーローズはたぶん食器の柄の名前で園芸とは関係ないと思う。
「ノリタケ」と「ナルミ」を引き出物にした某夫妻みたいなノリなんじゃないかな。
>199 雰囲気ぴったりな地味で昔風の柄。

ゴーマー・ボルストルードは… gormer borstrude? ドイツ語?

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/03 02:54
ロイヤルアルバート社。これも高級家財か。
家庭とゆうか、家族や家系にこだわりがあるね、今回。シャフトー家がイイ感じ。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/03 07:27
√家はこれからかな。

207 :名無し@イーガン者:02/07/03 09:27
 中国人もかくやの一族意識。後藤家も色々ありそう。
 アビの目的にも、絡んでますね。

 ロイヤルアルバート社……一度、ロイヤルエンフィールドに乗ってみたいな(関係無い

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/04 14:58
ユダヤやクフルム、南京虐殺、終戦後の日本兵狩り、アステカ族など、民族に関係する挿話が多い。
そして結社と来ると、新たな種族の誕生の予感。クリプトネット?

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/07 22:53
クフルムとかスルタンの国って実在するの?

210 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/07/09 00:52
ボ〜ビ〜!カムバ〜ック!

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 02:30
>>209
島や国は存在しない。モチーフになったケルト人やイスラム教徒はいるけどね。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 00:24
ああ!

213 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/07/10 15:56
ボービーーーーーーーーー!

214 :名無し@イーガン者:02/07/11 15:39
( ゚Д゚) ビショフーーーーーッ!

215 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/07/11 16:00
(;´Д`)<ボビーシャフトー!!!モドテコイー!!!


216 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/07/11 16:01
ボビーのパートが本当にもう終わったのなら死ぬ程悲しい。
でも誤答の活躍はまだこれからだから、ちょと奇態できるかな。

217 :名無し@イーガン者:02/07/11 20:48
殿娯ちんのパートも、もう終わりじゃなかろうか? 4巻はまるごと濫泥なヨカーン

……ハズれてくれ、漏れのヨーカン

218 :名無し@イーガン者:02/07/11 22:46
クリプトノミコン4(最終巻)は、今月18日発売だそうです。

ランディのみの場合、この巻だけでも一つの小説になりそうな……

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/12 05:26
ダグ・シャフトーをボビーに見立てれば……だめ?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/07/12 09:31
でも、蘭泥のパートこれから面白くなりそうな予感。
ダグとエイミーも大活躍してくれそうな感じだし。
とりあえずあと1巻で終わってしまうのは寂しいな。
早く続き出してくれ!!!

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 23:51
続編(?)のクイックシルバーって、まだ本国でも出てないよね?
内容の濃さはそのままで、もう少し短くして欲しいな。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/14 07:33
続編、まだかなり先になりそうで鬱。
スノウクラッシュ読んで興奮して、ASCII出版に「ダイヤモンドエイジ」はいつ出ますか?
と電話して聞いたところ、感じの悪い女から「数年後です」と言われた時は悲しかったな。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/14 09:02
>222
まあ、出版されて何よりだ。アスキー出版は無くなったが。
あの時期はスターリングの長編なんかも出してたよな、アスキー。

224 :222:02/07/15 07:22
>223
確かに、早川から出版されただけでも喜ばないといけないかもね。
ああ、英語ネイティブの人たちがうらまやしい...

という訳で、ボーーービーーーーー!

225 :名無し@イーガン者:02/07/17 00:16
 暦の上では、明日クリ4発売。しばらくスティーヴンスンとはお別れで( ゚д゚)カナスィ
 “The big U”とか訳されないかな〜。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/17 09:35
スノウクラッシュよんで
最後で気になったんですけど
以下メール欄で質問 このキャラがなんかすきなんですよねえ
ボスの中のボスって感じで・・・


227 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/17 16:43
クリプトノミコン二巻途中に出てきたエロ小説(?)の続きが気になってしょーがない。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/17 19:34
   ∧⊂ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (゚Д゚)ノ < 最終巻は全部あのエロ小説の続きだよ。
  (|  |   \__________
  〜|  |
   ∪ ∪


229 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/18 02:39
>>228
エイミーたんのぇちシーンが無くなるから却下。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/18 13:08
早川に電話したら26日発売と言ってた。
あと1週間も待たなきゃいけないのか。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/18 16:08
>230
なんですと!? 延期しやがりましたか!(;´Д`)アハーン

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/20 18:43
大将軍age

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/20 19:24
大将軍とボビ〜のツーショットage!

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/22 08:15
日本は大将軍に占領されてたんだよな・・・

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/22 10:26
大将軍とあんな絡ませ方しといて終わりとは惨すぎ( ´Д`)凸

236 ::02/07/25 02:22
クリプトノミコンの話の脱線のしかたはなんだか既視感があるなと
思っていたんだが、ジョージ・アレック・エフィンジャー(彼の魂に
安らぎあれ)の『太陽の炎』を読み返したら、あーこれだったかと思ったよ。


237 :名無し@イーガン者:02/07/25 09:17
>236
ぎゃは。
『電脳砂漠』みたいに、最後ぐだぐだになったらどーしよう?((((;゚Д゚))))鍔顎愕

さて、4巻発売前日…………神保町には出てるかな?

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/25 13:05
横浜だが東京まで出かけようかどうしようか?

239 :名無し@イーガン者:02/07/25 20:05
クリプトノミコン4入手!
全員出てる━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━( 略 )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!

さ、読みます。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/25 21:36
4巻、こちらも購入。一般の書店でも発売されてますね。
表紙のイラストは…?

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/26 13:52
今途中まで読んでるけど、やっぱおもしろいわ。後藤伝吾の遍歴が(・∀・)イイ!
ボビーも帰って来たし、言うことなし!

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/26 17:50
クリ4買ったーーー!!!!!!
表紙のおじさんは誰?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 05:59
>242
ダグ・シャフトーかと思われ。
悩める男、伝吾たんカコイイ!

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 08:21
ダグ・シャフトーvsアンディ・ローブ……なんだろうか?
取り敢えず読了。カタルシスの無さがカタルシスなんだろうか。読んでる最中が
オモロイ本だと思いますた。
あと、SFじゃなかったね(藁

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 19:15
イノック・ルートと思われ。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 22:03
もう半分まで読んでしまった。もったいなーい。
表紙の緑色の宇宙人は胃炎では?

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/28 02:26
ボビー(TдT)・・・。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/28 02:27
読了。秋葉のミスドに逝きたくなった。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/28 03:12
つまり、
頭も尻尾もない、
ただの
面白いエピソードの
つらなり。

ってやつ?

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/28 06:32
まさにそんな感じ。
4分冊にした早川にまんまとしてやられた感も。

251 :名無し@イーガン者:02/07/28 10:25
読了して、考察中。
終盤に不満が残るのは、サクセス・ストーリー部分を簡略し、流して書いている
所為かと思います。……恐らくは、わざと。
>244氏と>249氏の言う事はその通りで、これはRPGのシナリオ進行に似てると、
1巻の時点で感じてますた。
キャラを動かし、プレイしてる最中が本編で、あとはオマケ。脱線は脱線で処理が
完了しますし。

個人的には最高級に楽しめた小説。
しかし、最後だけは盛大に収束感を味わわせて欲しかったっス。
喚喩にストイック過ぎ(・∀・)イクナイ!

>248
ヤシらを秋葉の魔窟に押し遣り鯛

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/28 15:54
十分楽しめたけど、ラストシーンはアビにも居て欲しかった。
歯医者とか、カムストックとか、スルタンとか、問題山積のままだし……

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/28 18:43
イノックは死んだはずじゃあ……あと、エイミーにどんな治療を施しやがりましたか?

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/28 19:21
蛸焼で食をつなぐシーンが異常にツボにはまった。
あと戦争中の日本兵の描写とかも違和感なく読めたのが驚き。
このおもろいおっさん、日本のことよく勉強してんだな。
でもあんなふうについ50年ばかし前に全世界に恥をさらしてたうちの国が
ギブスンとかスチーブンスンとか先端のSF作家に描かれる理由ってなんだろう。
秋葉が代表するような民族の特殊性ですか?

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 08:00
>254
アメリカ的なモノに対する、内側からの反抗。
独善の積み重ねだからねぇ……彼の国は。

256 :名無し@イーガン者:02/07/29 08:20
前の発言の補足。

喚喩:暗号解読が、小説の構成自体のモチーフになってる事とか。
 >249-250の挿話ピースから、鍵ストリームを精製。後半は直接的なヒントが
語られてましたが。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 14:39
トイレと教会のシーンが傑作だった。
エイミーパパがボビー・シャフトーだと勘違いしてた(涙

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 14:41
11 :参加するカモさん :02/07/02 10:32 ID:6cOcgqO4
W杯でサッカー選手の肉体美とさわやかな語り口調を見聞きしてたら、ひろゆきさんの湿度たっぷりのメルマガが妙に重く感じるようになってきた
かつて私のヒーローだったひろゆきさんも今では生ゴミみたいな存在
もういいよ
みんな裁判ネタに反応するのやめようよ
私達がいちいち反応するから益々調子にのるんだよ
削除依頼を拒否することがかっこいいと思っている小さな男(プッ



259 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 16:20
>253
訛りが北欧系という記述から、イノックorボビーの息子と思われ。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 19:40
>259
なにをいっている。イノックが死んだのは恩給を得るための芝居だよ。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 20:02
4巻の葬式に出席してたしな、ルート。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/30 12:00
トイレのシーンの俳句(川柳?)が最高にいい。笑った。
大将軍は相変わらずおいしいところを持っていくし。


263 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/31 23:39
4巻感想:
ランディはやすぎ!

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/01 02:28
溜まってたからな……(w

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/04 08:06
age

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/05 08:26
一応読み終わったんですが、まあ、小説としてはアレですよねえ。

で、楽しくなかったかというと読んでて非常に楽しかったです。
ああ、やっぱりオタクは世界共通というか、むやみに計算するところや
いろんな事象についてのいんちきで非人間主義的な考察がやたらに
続くとこなんかがかなりビビッときました。

ポケコンが輝いていた時代のメンタリティかもと思いつつ、
ランディと作者のオタクぶりに共感。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 23:00
クリ4読了。
なんか断片のまま複号しないで終わってるとゆーか。
でもまぁ、読んでる最中は非常に楽しい小説でした。
オレが死ぬまで毎月1冊づつ出て欲しい、みたいな感じ。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 23:34
>>266
>>267
うーん禿同。
「月刊クリプトノミコン」みたいな(W
永遠に続いて欲しい感じ。
中原氏の翻訳も最高だ。個人的に今ダントツで好きな翻訳家。

あの結末でもあんまり不満を感じないのは、読んでる事自体が非常に楽しい小説だったから。
マジで本当に面白かった。電車の中や職場で何度も吹き出してしまい困った。

ダグとボビが初めて出会うエピソードのとこで、鼻の奥がツンとしたよ。

269 :名無し@イーガン者:02/08/07 23:54
>267
復合キーは物語中に散らばってて、組み合わせで様々な形に還元されると思います。
読者の個人的経験に負う所が大きいですが、ラストの釈然としない切り方などは、
“ヘビーな暗号そのもの”だとも感じますた。

>268
月クリ(・∀・)イイ!
いや、毎日原稿4枚書くみたいだから、そのまま日刊スティーヴンスンとか……

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 02:11
>>ALL
ぶっちゃけラストの感想どうよ?

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 07:08
>>270
・・・愕然とした(W

269が書いてるように、この小説自体が一種の暗号なのかなと思ったりもした。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 07:19
>269
要は新聞連載にすればいい。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/09 21:42
>>270
何でアンディが追いかけてくんねん、とか
イノック・ルートって本当は何者?とか
ラストあれでええんかい、とかありますが、

全体としては面白かったですね。
後藤氏のエピソードとかしっかり書けてると思いますし、
コンピュータ・暗号ネタもまあちゃんとしてますし。

一番の疑問は
何でSF文庫で出版されるのか、ということだったりしますが(^_^;


274 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/13 23:18
1972年、ジョン・T・ドレイパーは、シリアルの『キャプテン・クランチ』の箱に入っているおまけの笛の音を利用して、ただで長距離電話をかけられることを発見した。笛が出す2600ヘルツの音で、電話会社の内部認証システムに入り込むことができたのだ。

「歴史に残るハッカー列伝(上)」から引用。
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20010208303.html


キャプテン・クランチ(かわいい。食べたい)
http://images.google.co.jp/images?q=capn+crunch&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&inlang=ja&sa=N&tab=wi

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 00:47
>274
おぉ〜凄っ!感動!
アキバのミスドでキャプテンクランチを食べたい(無理)

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 20:33
クリ4に関して一つ疑問があります。
ランディはエイミーに挿入したのでしょうか?それとも圧し掛かられただけで
いってしまったのでしょうか?

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 22:10
微妙な表現だったなw
エイミーがレズでも処女でも無いと分かったのはよし。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/17 07:49
で、クリ5はまだれすか?

279 :名無し@イーガン者:02/08/18 23:20
R・キッペンハーン『暗号攻防史』(文春文庫)を流し読み。史実と比較すると、
作り込みの深さに改めて気付きます。
スティーヴン・レビー『暗号化』(紀伊国屋書店)の巻頭に、スティーヴンスンの
賛辞が寄せられてて(・∀・)ニヤニヤ

>278
誰か、クリプーの文体模写やってくれんかな(w

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/18 23:49
なんど読んでも100ページくらいで挫折してしまいます。どこがいけないの
でしょうか?? 哀しい。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/19 02:28
>280
ランディの話を飛ばして読む。或いは、ボビーの話だけ読む。
これで駄目なら諦めれ。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/19 11:30
>>279
漏れも『暗号攻防史』恵比寿で立ち読みしたよ。
チューリングって本当にホモで、死に方は小説のほうがかっこよかったね。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/19 23:25
>>282
チューリングが悲惨な死に方したのは有名だからね。いつそれが来るかと憂鬱だったよ。

ところで、作中で死に様が描かれたのはルディの方じゃない?

284 :名無し@イーガン者:02/08/20 09:14
>282-283
『暗号攻防史』の作者も‘ルドルフ’なのが微妙です(w
クイックシルバーの予習にもなるかな?

285 :282:02/08/20 23:11
>>283
間違えた(u

ところで誰かソリテア暗号で書き込みきぼん。

286 :282:02/08/20 23:20
て、トランプを渡さなきゃだめなんだっけ?
今4巻のあとがきざっと見たけど、そこのとこがサパーリ(鬱

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/21 02:27
「パスフレーズを使って鍵を初期化」を使えば、まるごとを渡す必要は無いぞ。
3巻の Perl スクリプトを使えばトランプなくても PCがあればいい。
しかしなんだか誤植があるような気もするが。

288 :名無し@イーガン者:02/08/25 02:52
吉川良太郎日記より、『ユリイカ』にニール・スティーヴンスンの記事を書くそうです。
三重にびっくり。
スノウ・クラッシュ以外も読んで欲しいですが……

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/25 20:51
クリ4冊をなんどか読み直したのですが
未だにシャフトーが凍った調理人の死体を運ぶエピソードの意味が分かりません
どなたかこっそり教えていただけないでしょうか?

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/25 21:36
射精監視団 (・∀・) イイ!

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/27 12:49
5巻あらすじ
秘洞窟完成も真近のある日、アビの元に
ボブ・L・ライフと名乗る若者が現れた。
その頃ランディはネットで不思議なウィルスに遭遇していた・・・。


292 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/27 14:17
( ´_ゝ`)フーン

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/28 00:29
結局、1巻のローレンスが自転車旅行中に一人で抜け出して目撃した何かの実験のような光景はなんだったの?

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/30 18:45
<旧日本軍潜航艇>61年ぶりに真珠湾近くで発見
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/pacific_war/

最近こんなニュースにドキドキしてしまいます。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/31 12:21
で、SnowCrashの映画化はまだれすか?

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/31 14:45
>>289
連合軍がドイツの暗号を既に解読しているという事をごまかすために、
死んだコックをスパイに見せかけて海に流したんじゃない?
俺はそう思ってるけど、違うかな・・・

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/31 23:32
http://groups.google.co.jp/groups?dq=&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&group=fj.rec.sf&selm=3D6D9416.47B5FEEB%40mail1.accsnet.ne.jp

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/01 02:57
上のリンクは何処に繋がってるんでしょうか・・・(;´Д`)ドキドキ

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/01 03:07
>>298
いや、計算機の歴史に関しては日本で第一人者の計算機科学者が、
『クリプトノミコン』を読んでブイブイ言っているだけだから、
安心して見てみそ。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 17:41
>>293
P53の3行目を参照
飛行船が炎上した。 

有名な「ヒンデンブルク号」の墜落事故かな?

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 22:54
もしスノウクラッシュを漫画にするなら、
椎名高志に描いて欲しいね。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 02:45
王(キング★ゴンタ)欣多マジきぼん。『蒼天航路』終わりにして別の描いてホスィ。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 04:20
>>301
椎名高志ぃっ!?何故に?

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 12:41
>>303
テンポの速いアクションの最中に、
ギャグを違和感無く織り込めるSF漫画家…
だからかな。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 22:26
昨日新宿紀伊国屋書店洋書コーナーにて新作「InterFace」ゲトー!
(他の人との共著らしいが)

裏表紙の解説によると、国際的な秘密結社が頭にバイオチップを埋め込んだ
政治家をアメリカ大統領に仕立て上げようとする話だそうで、クリプトノミコ
ンよりはSFっぽそうな感じ。

まだ序盤しか呼んでないけど、なんか30年以上の間地下のシェルターに閉じ
こもって世界中の経済ニュースを収集している親子なんてのが出て来たりして
相変わらずのバカっぽさ炸裂です。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 22:39
>305
>まだ序盤しか呼んでないけど、なんか30年以上の間地下のシェルターに閉じ
>こもって世界中の経済ニュースを収集している親子なんてのが出て来たりして

エミール・クストリッツァの映画『アンダーグラウンド』を思い出しますた

307 :名無し@イーガン者:02/09/26 21:23
次号の『ユリイカ』がニール・スティーヴンスン特集だそうです。
執筆陣に些か不安が(w

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/26 23:40
マジで特集ですか。それで、ヨシカワ氏の他の執筆陣は?

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 00:37
>308
巽孝之(w

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 01:17
>>304
でもってアニメ化するときはスタッフを精選せよと小一時間(略
ということでよいでつね?

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 07:02
ユリイカってなん日発売でした?

312 :名無し@イーガン者:02/09/27 09:48
執筆陣、ただの巽孝之ならば良いのですが、

“徹底討議*巽孝之+東浩紀「サイバーパンクからアルケミーパンクへ!(略」”

ですからね……(;´Д`)ウヘェ

その他は山田正紀、中原尚哉、日暮雅通、瀬名秀明らの記事に加え、自身の
インタビューとエッセイで構成されるようです。

>311
一日前後ですが、結構アバウトなモヨリ。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 23:32
>312
なんかもうイタタな対話が目に見えるようだ(藁

314 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/09/28 01:11
この作者って日本のこと嫌いなんじゃないかって少し思いました

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 21:21
>>313
意外とイタくなかった。
むしろ瀬名秀明と武田徹という人がちょっとイタい。

316 :名無し@イーガン者:02/09/29 00:01
>315
あ、発売されましたか。早速買って来よう。

……武田氏は最初から諦めてます(w

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/29 01:34
ユリイカか、本国ではそんなに評価されているのか……

318 :名無し@イーガン者:02/09/29 10:54
ユリイカ、読了。
巽+東対談はまともと言うか、あまりに私の嗜好と近すぎて──よりによって、
メタレヴェルにおいても──逆に(;´Д`)ウヘェ

山田正紀は解釈が反対で面白い。
《仮想劇場》はRPGに嵌まった経験が無いと読み解き難いと思う。しかし、
物語への言及に頁を費やしながら物語が乏しいのは、それこそ物語的な仕掛け
ですよ先生!(w
寧ろ、文学的な構成をこそ批判したいんじゃあ…

とか思ってたら、最後に読んだマイクルズの講演にパンチを受けた(w
ローティも読んでたのに驚き。

何故か、138頁に(・∀・)が?!

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/29 19:10
ユリイカ買って来ました。ほんとにスティーヴンスンが表紙だー。
SF作家がユリイカに載るのも久し振りですね。

おお、ほんとに(・∀・)ジサクジエーンがいる!何これ?(藁

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 02:32
巽東対談、お互いを意識しあってすげー気合い入ってた。おもしろかった。
サイバーでもスチームでも無い、ホースパンク(・∀・)イイ!!

マイクルズって人の話は難しそうなんで後で読みます(W

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 05:42
ユリイカ何年かぶりに買った。
東はじめて読んだけどいいですね。なにもかもツボでした。

ナード=ハッカー(注ぐらいつけろよ編集部)はほんとにかっこいいよね、
という前提に立たないで、9.11とか言ってる巽に(;´Д`)ウヘェ

巽も東もよく知らないんだけど、みんなの評価はどうなの?

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 06:36
巽と東・・・なんか方向性に偏りが
方角性っつーか。

逝ってくる

323 :名無し@イーガン者:02/10/02 09:38
巽先生はSF界でもまともに英米文学を語れる希少な人材ですが、一風変わった
レッテル貼りと、それによる架空(独り)ムーヴメントをでっち上げるのが難点
とされる方です。
ブルース・スターリング辺りから悪い影響を受けてますね(w

あー、クリプーの献辞にスターリングの名があるのは、絶対ゲーム仲間
だからだろーなヽ(´-`)ノ

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 18:08
ユリイカ読んだけど、巽と東の対談が一番まともに思えてしまうのがSF業界の
層の薄さだと感じてしまう。
批評になってない論考が多いが、瀬名秀明と吉川良太郎は自分語りに終始して、
見ていても痛々しい。せっかくのユリイカなのに残念だよ。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 22:17
現実が今けっこう進歩していて、人間のあり方さえ変えてしまうかもしれないことに
気付いている作家は(読者も?)主流文学のほうには少ないと思うんだが。

>323
東氏が適当に返事してるのが分かっておもしろかった。

>324
ユリイカはもともと執筆者の原稿を無批判に載せる雑誌かと。

326 :名無し@イーガン者:02/10/06 00:41
>325
いや、海外主流文学はその多様化という事もありますが、人間と社会を見つめる
意識は凄まじい物がありますよ。エリクソン、ピンチョン、デリーロ、パワーズ、
加えてウエルベックとか。
SFが主流文学に近づき始めたと言われて久しいですしね。

日本のSF作家では、のじりんが「人間を描こうとは思わない」と話してます(w

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/06 01:13
>>326
人間(意識)の変容を追究しようとする意識が日本の作家には少ない?
のじりんのスタンスを否定するつもりはないですが。
って「太陽ー」しか読んでないんですけどね。

328 : :02/10/06 03:02
>>327
>人間(意識)の変容を追究しようとする意識が日本の作家には少ない?
意識の変容の描写って対象の異化から始まるから、世代間の相違や
民族間の相違とぶつかって、辛いことになるかも知れない。
北野勇作さんなどは非常に何となくそれをやっている気もします。


329 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/06 09:13
>>328
そんでオチが「イカ星人」かよ、おめでてーな、というのはまあ冗談として、


330 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/06 13:42
>人間と社会を見つめる意識
だけなら大昔っから凄まじかったと思うんです。
科学技術の発展によるブレイクスルーってやつを両手でつかみ放題ないま
そこに言明しないいわゆる主流文学が物足りなく感じてしまうんだよ。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/06 20:04
例えば彼女の家に電話しようとして夜中に公衆電話めざして出掛けて、
出たのがオヤジさんで百円玉10枚握りしめてあわわ…なんてのは昔話だよな
あ、とかそういう話ならなんぼでもある。
ネットが人に何を与えたか。実はヒマが少々減っただけかも知れないし、なんと
も言えない。本当に大事なものはもう気づかなくなってるかも知れない。冷蔵庫
とか、感冒薬とか酸素吸入器とか。

332 :名無し@イーガン者:02/10/07 09:53
>330
主流文学は、人類の苦悩の数だけテーマがあるので一概には語れないかと。
村上春樹、龍、辻仁成、江国香織、山田詠美など、現在の日本では軽めの作品しか
売れないので、不満は私も同感です。
しかし、先に挙げた海外の作家は、過去と現在、それに科学技術を組み合わせた
未来へのパースペクティブも重厚に描き出す作家たちです。
パワーズの『舞踏会へ向かう三人の農夫』は、クリプトノミコンと語りの形式が
近いので、特にオススメですね。
文明のブレイクスルーに対し、徹底した思索が重ねられてます。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/09 16:05
佐伯経多&新間大悟は2ちゃんねらーなのか?

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/09 20:53
(・∀・)

335 :テューリング:02/10/10 10:16
ローレンス萌え。

「パールハーバー攻撃」を解読するところはボッキしますた。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 04:36
うん、ユリイカは悲惨だった。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/20 02:59
スレタイを何とかしろ!!!

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/31 13:05
週間アスキーで連載してたパソコン絡みのエッセイって
単行本にまとまる予定ないのかな?

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 02:57
スノウクラッシュ以前は翻訳されぬのかのう?

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 01:43
ユリイカ読んで興味持った人っていたのかしら・・・?

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 14:13
ああ、それ僕だ。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 21:58
>>297 そのURLたいへんありがとうございます! 星野さんのナイスなサイトにたどりつきました。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 22:17
ゾディアックって面白いんだけどなー。翻訳しないのかな。
爾来覚悟でBig Uを注文してしまった。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 23:27
ダイヤモンド・エイジのプライマーみたい。

ttp://www.zdnet.co.jp/news/0211/29/nj00_sfcorf.html
の、MR Little Redのところ。つづきは、
ttp://www.zdnet.co.jp/news/0211/29/nj00_sfcorf_2.html

 赤ずきんちゃんの絵本。普通に開けばちょっと大きな普通の絵本なんだけど...
 ヘッドマウンテッドディスプレイをかぶって見ると、本のなかから絵が飛び出し
てくるっていうもの。Mixed Reality(MR)の実例だ。


345 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 02:15
クイックシルバー、刊行されたら時を移さず訳してほしい。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/13 03:31
ダイヤモンドダストって
白色人種至上主義の匂いがしませんか
なんで中国が舞台なのに金髪白人の少女が主人公?
中国人の女の子は彼女のために働く人形?

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 22:56
ダストォォォォォ

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/26 05:17
とりあえずage

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 01:30
ダイヤモンド・エイジって文庫落ちしますかね?三分冊かな?

350 :305:03/01/08 22:32
“Interface”
4ヶ月かけて読破いたしますた。305を書き込んだあとユリイカで知ったのですが、
新作ではなくて叔父との共著で90年代に出版したものですた。

スティーブンソン曰く「INTERFACEではM.クライトンやトム・クランシーみたいなテクノスリラーを目指した」
とのことですが、もし本気でそう思って書いたのなら、スティーブンソンは

  正 真 正 銘 の バ カ

だと思いまつ。(↑褒め言葉)

いや、相変わらずのスティーブンソン節炸裂で面白かったけどね

351 :山崎渉:03/01/12 03:58
(^^)

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/18 02:58
>>350
おーすごい。で、どんなストーリーでした?(あと、一日何時間かけたかおせーて下さい)

353 :305:03/01/22 19:40
>352
ストーリーは、

時は199X年、クリントン大統領の後を次いだ「現職」大統領は、自らの任期切れを前にして、
財政赤字削減のため、国債の支払いを停止する政策を発表する。その発表を聞いた
次期大統領候補の一人、W.コッツァーノは怒りのあまり脳梗塞を起こし、命こそ
取り留めるものの半身マヒと失語症になってしまう。

一方、投資家たちで構成される国際的な組織「ネットワーク」は、大統領の国債
支払い停止政策を撤回させ、自らの投資を回収するべく巨大な陰謀を
張り巡らせるのであった・・・

といった具合。細部のノリは相変わらずです。

通勤電車の中で電子辞書片手に読んでたから、読書にかけた時間は1日1時間ってところかな
落ち着いてゆっくり読んでいけば結構わかるもんだよ。



354 :352:03/01/22 21:53
>>353
TNX! 長編でもなんとかなるんだね。

355 :山崎渉:03/01/23 03:34
(^^)

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/01 04:42
クリプトノミコン暫定1位おめ

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/03 05:18
まあ、クリプトはおもしろかったんだが、正統的な作品に元気がないってのも寂しいねぇ。。。<大賞

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/15 22:31
スノウ、クリプトと来て、今日ダイヤモンド買ってきますた。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/16 00:14
>>358
ダイヤ〜が一番評価高いし、俺もそう思う。
再読すっかな。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/21 21:23
北朝鮮がセンデロ・ルミノソに取り込まれてるのに笑った。

361 : ◆gacHaPIROo :03/02/23 21:31
売ってね――――――――――――。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/05 02:33
注文しる

363 : ◆gacHaPIROo :03/03/05 07:27
>>362
してる。
一週間待った。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/06 18:50
そして一月が経ち…

365 :山崎渉:03/04/17 12:24
(^^)

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 03:07
山崎まで来て…

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 09:45
quicksilver、amazon に注文してるけど全然届かない。
一応出てることにはなってるようだけど。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0099410680/

368 :山崎渉:03/04/20 05:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 00:18
>>367
漏れも注文したけど、どうやらamazon.ukの登録ミスらしい。
発売日が2004/10/1になっとる。
(そらハードカバーよりペーパーバックが先に出るわけがないわな)

ぬか喜びさせやがって!
ヽ(`Д´)ノウワァーーン


370 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 13:05
>>369
なるほど。あまりにも話題になってないからおかしいとは思ったんだ。

それにしても、ハードカバーが 2003 年 10 月なんだから、
「ペーパーバックが 2004/10/1」ってのもおかしい気がする。
さすがに 1 年も差をつけないだろ…?

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 14:04
最近オンラインカジノでよく遊んでるよ!
30ドルのチップを始めに貰えるのでよかったらやってみて♪
無料でできるプレーもあるし、結構楽しめるよ(^.^)
おすすめはルーレット!!赤か黒にかけるだけで、
50%の確率で2倍になるよ♪
http://www16.vis.ne.jp/~yahoo/imp


372 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 10:24
秋に新作が出るまで話題がないよなあ。

373 :名無しさん@xyzzy:03/05/10 09:08
quick silver 発売日決まったそうですよ。2003/09/23だそうです。
はい、ソース。
http://slashdot.org/articles/03/05/09/1550222.shtml?tid=188&tid=192

374 :山崎渉:03/05/22 01:59
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

375 :山崎渉:03/05/28 16:56
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

376 :こっち総合でいいの?:03/06/02 14:46
夜になるとウムラウトがつくのサ…

377 :不倫の代償!!ウッチャン慰謝料5000万円?:03/06/02 20:11
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


378 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 22:10
Gnutellaの作者、またしてもAOLにアッカンベー
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20054897,00.htm
「WASTE」を開発したのは、Nullsoftのトップ開発者、Justin Frankel氏。
同プログラムはインスタントメッセージやチャット、ファイル検索などの機能を持つ
ピア・ツー・ピアのファイル共有ソフトで、安全なプライベート型のネットワークを形成できる。
本質的には、Kazaaや今は亡きNapsterと同じサービスだが、違いは小規模人数
(同社ウェブサイトによると50人まで)で構成されるネットワークに適している点で、
暗号化や認証機能も備えている。

「洗練されたお遊びはいかが? あなたも、ご主人も、ガールフレンドも。
人数が多ければ、それだけ楽しくなります。カービーにご連絡を。
ただし WASTE を通じて。」
                   −トマス・ピンチョン著 「競売ナンバー49の叫び」

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/06 23:18
アマゾンでquicksilverの予告プレビューみたけど、
ウォーターハウスとシャフトーのご先祖+謎の女を中心に
ニュートン、ルイ16世、ライプニッツ(有名な数学者らしい)などそうそうたるゲストが
登場し、舞台は霧のロンドンから開拓時代のアメリカまで、さらにテーマは
数学と錬金術というなにやらdでもないことになってます。

太平洋戦争が舞台のひとつだったクリプトノミコンとは違い、標準的な日本人には
ついていくのが難しい代物なるモヨリ。

今のうちに世界史勉強しなおしとこっかな・・・

380 :_:03/06/06 23:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku07.html

381 :直リン:03/06/06 23:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 12:47
>>379
ライプニッツを有名な数学者らしいというのはひどいな。
今使われてる微積分記号の記号は彼の考案だぞ。哲学や社会学にも通じた
ニュートン最大のライバル。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 17:05
いやあ、楽しみだねえ。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 00:03
正直、セックスシーンを書くの下手だと思う。
つーかなんか読んでて腹立つ。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 09:26
>>384
どの作品のことだろ?

クリプトノミコンのストッキングと早漏は俺は好きだったけどなあ。
スノウクラッシュのY・Tのセックルはイマイチだったかも。
ダイヤモンド・エイジは…、覚えてないや。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/22 21:51
ダイヤモンドエイジは人間チューリングマシンのランダムアクセス(乱交)と
終わり間際のレイプだな。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 20:38
マイケル・ムーアの「アホでマヌケなアメリカ白人」読んだけど、
話半分、いや十分の一だとしてもアメリカは既にフランチャイズ国家
の集合体と化しているのではないだろうかと思ってしまいまつた。


388 :イー:03/06/26 02:16
『太平洋沿岸の<部族>』第三巻(最終巻)よりの抜粋、読了。
ダイヤモンド・エイジ(時代)の作品だけど、ノリはクリプトノミコン(・∀・)

>379
精度の高い手動式機械計算機を発明したり、精神における原子・モナド(単子)の
存在を論じたりして|/|
計算機が登場すれば、暗号も登場するのが道理……

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 00:08
もっとスピンオフ書いてくれ。

390 :山崎 渉:03/07/15 11:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

391 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:05
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 00:56
新刊無いと如実に廃れるね。一旦age

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/07 23:17
来るべきquicksilver発売に備えて舞台となる17世紀のヨーロッパ
の状況を自分なりに勉強してみた


時代はいわゆるルネッサンス時代の後半、俗に「バロック時代」とも呼ばれている

自然科学の分野では、ニュートンやライプニッツなどによって高等数学や物理学の基礎
が確立される一方で、魔術や錬金術も相変わらず幅をきかせており、
いわば科学とオカルトが共存している現代の感覚からすると異様な状況にあった

他方、政治思想の分野ではT.ホッブスの「リヴァイアサン」などが出版され、
西欧では貴族を中心とした封建体制から国民国家への移行が進んでいた
(1789年のフランス革命がその端的な例だが、他の地域、あるいはそれ以前の時期
でもより緩やかな形で移行がすすんでいた)

今までの一連の作品で現代の国民国家体制の崩壊後、
あるいは崩壊の過程を描いていたスティーブンソンが、その黎明期の
ヨーロッパを舞台に選んだのは興味深い

などと保守ageも兼ねて偉そうに論評してみるテスト

なお、「これのどこがSFやねん!」という突っ込みは野暮なのでしないように。
次回作はクリプトノミコンのその後を描いた未来が舞台になるそうなので

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/09 00:05
またスノウ・クラッシュ読んじゃった。
早く新刊出してね。

395 :山崎 渉:03/08/15 22:05
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

396 :山崎 渉:03/08/15 22:48
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/11 16:13
さっきイントラムロスが教育テレビに映ってたよ。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 12:02
そろそろ quicksilver 発売ですが、やっぱペーパーバックはしばらく後なのね…。
1000 ページ弱のハードカバーを読みこなすなんて、欧米人は腕力がありますな。

注文した人いる?

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 22:37
>>398
>注文した人いる?
はーい、一人目
でも商品発送は11月中旬〜下旬だそうだ
ヽ(`Д´)ノウワァーーン




400 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 00:30
アタイこそが 400げとー

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 01:19
え?これ日本語あるの?
英語かってしまってまだ読んでないよ。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 13:08
1000ぺージ!だれか原著を早く読むコツを教えてください……。
ページ数だけが進まないままどんどんボロボロになっていく……

403 :399:03/10/21 22:58
到着は11月だと思ってたquicksilver、本日到着しますた!これから爆読いたします。
しかしB5サイズのハードカバーで約1000ページと、まるで聖書のようなボリュームです。
読破するのに何ヶ月かかることやら・・・・・

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/17 23:48
スノウクラッシュのアクションシーンを読んでると、
風雲たけし城の一場面のようだなあとか思うのは漏れだけですか?

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/19 19:50
ヒューゴ・ウィービング賞(w

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 22:18
またサイバーパンク書かないかなぁ

407 :イー:04/01/19 01:43
新刊、邦訳はされるのかなぁ……?(;´Д`)

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/19 03:00
クリプトノミコンは、コケたの・・・かなぁ、やっぱし?

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/20 07:57
なんか quicksilver の続編 (Baroque Cycle シリーズ) が次々出るみたいじゃん。
(4月 The Confusion、9 月 The System of the World)

いまだに quicksilver のペーパーバック版が出ないので躊躇してるんだが、
ハードカバー版買った方が良いのかな?

410 :イー:04/01/20 08:38
クリプトノミコンはコケてはいないと信じたい……早川社比で(;・∀・)

ユリイカの記事は売り上げに貢献しなかっただろな。
つーかウチの近所、ハードカバー版スノウクラッシュ未だ新品で売ってるよ。
柴田元幸がたずさわったこともある作家なのに(w

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/01 19:56
マジで月刊クリプトノミコンが読みたい

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/01 22:40
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756120032/qid=1075642749/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-3380859-8941108

>スノウクラッシュ未だ新品で売ってるよ。
Amazonでも。。。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 08:05
通勤通学を読書の時間にあてている香具師らに朗報です

「quicksilver,重すぎて電車の中じゃ嫁ね-YO!」
とお嘆きのあなた。palmでquicksilverが購入できますよ
でも文字化けが多いのが玉に瑕かな

詳細は以下のURLで

http://www.palmdigitalmedia.com/



414 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 19:02
quicksilver、おもしろいデスか?

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 21:18
>>413
あ、マジレスなのね。粋なネタだなとか思ってた。
こっちかと思って。
http://www.muchy.com/review/silverscreen_1.html

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 18:48
久しぶりに来たら新作の情報が。
>>379読む限りめっちゃ期待。
正直、刊行されてる3作品よりも好きになるかも。
時代のチョイスはどんぴしゃなので出来がいいといいなあ。
>>403さんはまだ読まれているのでしょうかw

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 00:36
quicksilver のペーパーバックが 10 月まで出ないのは何かの嫌がらせだろうか?

amazon 見たら、シリーズ第二弾 "confusion" のペーパーバックは既に出てるのに。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0434008788/

418 :403:04/04/21 23:12
>>416
>403さんはまだ読まれているのでしょうかw

はい、購入後約半年経過。他にも色々読んでることもあり、ようやく全体の3分の1を
経過ってところですw。(ちなみに現在はpalm版で読書中)

序盤ストーリー

時は1713年、イギリスのニュートンとフランスのライプニッツのどっちが微分積分の発明者
なのかという点で国際的な論争が巻き起こっていた。
この事態を憂慮したイギリスのなんとかアン王女は、二人の共通の友人であり、現在はアメ
リカのボストンに移住し隠遁生活を送っている科学者、ダニエル・ウォーターハウスに二人
の仲裁を依頼する。ダニエルはこの依頼に応じ、老骨に鞭打って大西洋を横断、
ロンドンへと向かうのだが・・・

といった感じです。なお、クリプトノミコンに輪をかけて話の展開が遅いです。面白いけどね

ちなみにこのころの数学の状況や、ニュートンとライプニッツの確執などに興味のある方は
E.T.ベル著 「数学をつくった人びとT」(ハヤカワ文庫) などを読まれると良いと思います

 



419 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 22:00
脱サイバーパンクの小説家ニール・スティーブンスン、新作のテーマは金融(上)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20040427206.html

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 00:01
>>419
サンクス!

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 21:52
脱サイバーパンクの小説家ニール・スティーブンスン、新作のテーマは金融(下)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20040428207.html

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)