5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ここ15年ほどSF読んでません

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 23:37
この15年の間にでたSF小説で「これはお勧め」
というのがありましたら教えてください。
またSF読みたいな、と思っています。
ちなみに、国産では山田正紀、輸入物はディックがすきでした。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 00:02
アンケートスレはもういらない。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 00:04
最高のSF漫画は
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/976327934/
最も好きな短編SFはなんだい?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/983557306/
最高のSF小説は?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/991398486/
 一番怖いSF小説
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/994922184/
お勧めのファンタジー小説教えて。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/996197121/
★★★SF初心者これだけは読んどけ!★★★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/998126206/
エロいSF小説を教えてください
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1004734243/
極上のスペース・オペラが読んでみたい
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1004901172/
SFミステリーの傑作は?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1006683646/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 11:08
ごめん、私もサイバーパンク以降のおすすめSFこの一冊って
知りたいと思ってた一人です。
社会人になってから乱読するのもままならず・・・
ついでにSFの潮流なんかも語ってくれるとおもしろいんだけどな〜
2ch風味で・・・
だめ??

5 :4だけど:01/12/04 11:36
1さんへのおすすめ。
ジョナサン・キャロルなんかどうでしょうか。
いつぞやスレも立ってたと思うんですが、
山田正紀の「とにかく壮大な神さまのお話」
+ディックの「人間なんてラララ〜ララララ〜ら」ってことで
(無理があるかな?)。
いや、私たち以外の板住人に「吉野家」されそうでビクビクしながら
書き込んでるんだけど。
そんなわけですみません>>all。先ほどはうっかり上げてしまいました。
でもねー、初心者でもない元sf者(転向者?)って何かと寂しいもの
なんですよね。ちがう?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 11:36
全部おすすめします。
あなたたちがSFを買わなくなってからSFが売れなくなってしまいました。

>>4
>SFの潮流
は語るなら別のスレッドで語りたい。新しいスレッド立ててください。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 12:44
昨日、SF板行ったんです、SF板。
そしたらなんかクソスレッドがめちゃくちゃいっぱいで読み切れないんです。
で、よく見たらなんかスレッド上がってて、15年SF読んでません、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、15年読んでない如きで普段来てないSF板に
来てんじゃねーよ、ボケが。
15年だよ、15年。
なんか、>>4とかもいるし。一と4ふたりでSF板か。おめでてーな。
よーし>>4ジョナサンキャロル薦めちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、1800円やるからSFマガジン買ってこいと。
SF板ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの世界読んだ奴どうしいつ喧嘩がはじまってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと読めたかと思ったら、>>4の奴が、SFの潮流も、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、SFの潮流なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、SFの潮流、だ。
お前は本当にSFの潮流を知りたいのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。
お前、ちょうりゅうって言いたいだけちゃうんかと。
(省略されました・・・)

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 15:06
>(省略されました・・・)
藁。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 20:24
これ最強は?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 20:58
さくら!10番ゲットなんかしないもォォォォン!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          パンチラゲットですわ〜
                            ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ,   _ ノ)                        ---
  γ∞γ~  \    ホエー                γ====  ヽ   ハニャーソ♪
  |  / 从从) ) ヘノ)                 |_|||_||_||_| |  \ヘ
  ヽ | | l  l |〃  \          (´´     __||ー. ー |) ゞ / \          (´´
  `从ハ~_ーノ)  ヾ /      (´⌒(´      |0.ハ ワ ~ノ| ヽ ___ /      (´⌒(´
   ⊂ >< /⊂ __/つ≡≡≡(´⌒;;;;≡≡≡  └⊂ >< /⊂ _」__/つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
              (´⌒(´⌒;;                    (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ                    ズザザーーーーーッ
  , -、  , -、
  じ, '⌒ヽソ
   ! ゚д゚ノ
  ΣU  ⊃

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 22:45
ダン・シモンズ「ハイペリオン」
グレッグ・イーガン「祈りの海」
ロバート・J・ソウヤー「さよならダイノサウルス」
スティーヴン・バクスター「タイム・シップ」

12 :4です。:01/12/05 00:34
グーぐるで11さんお勧め作品の検索をかけてみました。
中身がちーともわからないもので。
で、分かった範囲で面白そうだった
「ハイペイオン」と「祈りの海」を明日買ってきます。
時間旅行モノはどーも、数学とか物理学とかキライで、面白どころが
読んでも分かってないような気がするんで、今回は見送り。
どもありがと!
1さんはどう??

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 00:53
12が本屋でハイペリオンを見て果てたりしないかちょっと
心配…しかけたんだけど、そういえば文庫が出てたんですな。
漏れも買いに行こう。

14 :網傘茸:01/12/05 01:55
創元SF文庫で、
キム・スタンリー・ロビンソン
「レッド・マーズ」(上・下)
(「グリーンマーズ」がすぐに読めるあなたは幸せ。濃厚な味の
火星SF)

バリントン・・J・ベイリー
「時間衝突」
(まだ過去15年以内。ワイド・スクリーン・バロックSFの決定版)

L・シャイナー
「グリンプス」
(今後は非SFとSFの境界で良い物が増えてくる。ガチガチのSF
だけでは現代SFは語れない)


昔と違い、ハヤカワの青背には外れが多いので注意。

15 :1:01/12/05 07:12
とりあえず、ハイペリオンは読みました。
昔のSFの匂いがしたんでなんかほっとしました。
グリンプスはSFとは違う方面から聞いていたので、刊行されて
すぐ読んでいます。かなり面白かったけど、あれがここ15年のお勧めに
カウントされるということは、やはり受難の時代だったようですね。
つらい・・・。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 08:14
ようするにハヤカワ衰亡の15年だったということですな。
別にSFそのものが衰亡したわけではない。

17 :網傘茸:01/12/05 18:14
>15
その判断は早計かもかも。
鋭く尖ったSFが読みたいのなら、イーガンの諸作や、ブルース・スターリング
なんかを試す価値有り。冬と呼ばれる季節にも、しっかりとSFの先端部分は氷
柱が延びるかのごとく前進し続けておりました。ただ、描かれるヴィジョンがブ
ッ飛んでたりするので読み手を選びます。
ここ15年の主軸である、デビッド・ブリンやグレッグ・ベアは安定した力量を
持った作家ですが、デイックのファンには合わないかも。
人気作家のロバート・J・ソイヤーは、完全にデイックと反対の資質の作家で、
オプチミズムな作風。

世界的に考えるとアメリカSFが行き詰まりなのは確かで、読むに値する作家
は減ってるのかも知れませんが、オーストラリアをはじめとする他国が、非常
に面白くなって来ていますのでじゅうぶんにご注意を。(これらは翻訳が待た
れる状態)

18 :網傘茸:01/12/05 18:16
>14
誤解のある書き方だったかも?。
青背のSFが外れが多いというのは、初期の様な作品選考基準では
作品が選ばれていないという事。
つまり、青背の開始当初は銀背シリーズの中から評価の固まった作
品をセレクトしていた。
しかも言わせてもらうならば、そもそも銀背は当時未紹介の膨大な
海外SF群の中より、福島正美、都筑道夫らが「SF」を根づかせ
る為に、吟味に吟味を重ねた上で選ばれたものである。そこからセ
レクトした初期の青背はこりゃもう「SFベストオブザベスト」な
わけ。
だから、現在の青背と比べるのは酷。
しかも今の青背はシリアスもスペオペも無節操にぶち込んでるもの
だから、事前に内容を知らないで買うと怖いよ〜という話。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 23:20
でも、80年代後半の青背は面白いモノが多かった気がするなあ……
無理に新作追わなくても、過去の未訳作品を出せばいいのに。ベスターの短編集とか。
#個人的には、ビッスンの短編集を出してほしい……もう文庫1冊分くらいは訳されている筈

20 :よんです:01/12/05 23:52
御心配ありがと>13。ちゃんと文庫を買ってきましたとも!
「ハイペリオンの没落」もちゃんと上下巻ならんでました。

私が一番SFを読んでたころは、周りに私よりもっと先を読む人間が
たくさんいて、ある意味、自分なりの読み方をしてなかったような
気がするのですが、誰もいない今となっては、ようやく自分の味わう
速度で読め、子供の頃に初めてこーゆーお話を開いた時のような、
自分ひとりが違うメガネでまわりを見てる気持ちを再発見してます。

>15さん
なるほど!ブリンもベアも感動はするけど、再読はしないし、そんな
彼らが主力の15年って、それでSF読まなくなっちゃったのかな〜。
私、人間の素晴らしさを謳歌するSFより、人間の情けなさ
をつぶやいてるSFの方が好きなんですよ。どうでもいいことですが。

冬の時代っていっても、やっぱ私はSFって好きだなあ・・・
じゃ、これから続き読みます。

21 :1:01/12/06 00:00
みなさん、ご指導ありがとうございます。
正直、SFを読んでいた頃は国産物がほとんどで、
海外作品はあまり読んでいませんでした。名前のあがった
作品、これから読んでいきます。国産作品の名前が挙がらないのは
やっぱり、少なくとも国内においては良質なSFが刊行し辛い
状況にあったのでしょうか?
ところで、オースン・スコット・カードはどう評価されています?
「エンダーのゲーム」がかなり面白かったのですが、
このまま読み進めるべき作家でしょうか・・・

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 05:53
つい最近シリーズ完結したから読もう。最高。
「死者の代弁者」「ゼノサイド」「エンダーの子供たち」「エンダーズ・シャドウ」
ゼノサイドで放置プレイかまされずに運がよかったね。

23 :名無し@イーガン者:01/12/06 06:23
最近のヒューゴー、ネビュラ、ローカス各賞候補には、日本では馴染みの薄い作家の作品が多々挙げられていますね。これらの紹介も待ち遠しいです。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 04:52
20世紀SFを読めば傾向はわかるよーな。

25 :無名草子さん:01/12/07 13:17
>国内においては良質なSFが刊行し辛い状況にあったのでしょうか?
すると粗悪なSFが刊行しやすい状況だったのかな? (冗談)

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 14:23
>>25
冗談になってません

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 15:13
SFである限り出版はまかりならん!!

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 15:25
 山田正紀好きなら、「ミステリ・オペラ」読むってのはどう?

29 :網傘茸:01/12/07 17:53
ここ15年間の国内SFの問題というのは、そのまま各出版社のSFに
対する姿勢の問題である。
少し前に豊田有恒さんから伺った体験談だが、ある時小説の打ち合わせ
の為に担当者に合ったところ、原稿の枚数、出版部数、見込まれる売り
上げ、といったビジネスライクな話だけに終始、肝心な小説の内容は全
く話題にならなかったという。残念ながら今の出版社はこの手の輩が多
いそうだ。

小説の中身に興味のない出版社連中は、マーケットの小さなSFを嫌う。
4,5年前の事、私は新聞の文化欄の記事を何気なく読んでいた。そこ
には出版不況の話題があった。その中に角川書店の担当者が、「SFは
売れないので切り離していく」というコメントを堂々と載せていた。怒
りがこみ上げるのを禁じ得なかった。慈善事業でない限り社内会議でそ
の様な方針を立てる事は仕方がない、しかし、そのコメントを何の考慮
も無くメディアに流す神経が信じられなかった。以来私は角川書店に不
信感を抱いている。一方の角川春樹氏は問題のある人物かも知れないが、
小説に対する熱意は素晴らしく、私は応援している。

15年間の国内SFの冬を論じるなら、「ハヤカワSFコンテスト」が
廃止になった事の問題も語る必要があるし、月刊SF誌がひとつだけと
いう事にも問題があった。・・・スレ違いなので詳しくは説明しない。
ともかく今は、国内SFを愛する人は徳間、ハルキ文庫を応援しよう!

30 :11:01/12/09 11:42
11では「15年前にはほとんど紹介されてなかった作家の、SFらしいSFで、
手に入り易いもの」というような制約を課して選んだけど、制約ゆるめれば

ティム・パワーズ「アヌビスの門」
デイヴィッド・ブリン「知性化戦争」
ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア「故郷から10000光年」
イアン・ワトスン「スロー・バード」
R・A・ラファティ「どろぼう熊の惑星」
ニーヴン&パーネル「降伏の儀式」
ポール・アンダースン「タウ・ゼロ」
グレッグ・イーガン「宇宙消失」
ジョージ・R・R・マーティン「フィーヴァードリーム」
マーティン他「ワイルド・カード」
ロイス・マクマスター・ビジョルド「マイルズ・ヴォルコシガン・シリーズ」
キム・ニューマン「ドラキュラ紀元」
クライヴ・バーカー「ウィーヴワールド」
ディーン・R・クーンツ「戦慄のシャドウファイア」
ロバート・マキャモン「スティンガー」「少年時代」
トマス・M・ディッシュ「M・D」
ケン・グリムウッド「リプレイ」
スタニスワフ・レム「完全な真空」

などがお勧め。まだまだあるけど、これくらいにしとこう。
SFの範囲をブラッドベリくらいまで広げれば、そんなに悪くなかったと思う。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 14:07
15年前に日本で知られていないって言うと、サイバーパンク組は殆ど入るのかな。

32 :END:02/02/05 05:01
LMビジョルド、ロバートJソウヤー、デビッド・ブリン?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/05 07:13

>>29
え〜! SFコンテストって廃止になってたのかよ!
なんでなんで??

34 :4:02/02/10 23:24
ふう・
ようやくハイペリオン読んだよ!
面白かった〜。
ところで続編『エンディミオン』は読むべきなの?どうなの??
下巻の解説を読むかぎり、ど〜でもいいような気がするんですけど・・・
恥ずかしながら、エヴァンゲリオンさっぱり知らないし。
でももうだれもいないのね・・・ここ。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 00:29
>>34
あげればいいじゃん。

で、どうせなら全部読んでもそんなに損はしないと思うよ。
エヴァンゲリオンなんて今から思うとどうでもいい作品。
どっちも面白かったけどね。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 00:42
吉川良太郎を読めばSFの未来が見える

37 :良心の七誌:02/06/20 12:43
ふっ、誰も居ない。
保守るつもりも無いが、誰も居ない。


しかし4ヶ月たっても落ちんとは。

38 : ◆muJ5x3s2 :02/06/25 21:56
トリップてすと

39 :良心の七誌:02/06/26 10:16
あ〜あ、ついにテストスレに成ってしまった。
せめて、せめてSF板住人のテストスレにしてくれ。


くそ、頭にきたageてやる。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/26 22:13

俺はSFは衰退してもらっても構わないよ。
いま三十代半ばの俺はSFファンジンには嫌悪感しかなかったし
たまに見てたスターログあたりに筒井の私的写真が載せて
あったりしたのには吐き気を感じていた。

SFが衰退して困るのはそういう何か勘違いしてる専業作家や
そいうのをチヤホヤしたり、やっかんで貶したりして読者欄に
投稿してたファンくらいなもんだろう。

海外SFは辞書片手に時間をかけて読むから翻訳出版は潰れて
もらっても困らない。
(英語圏以外でいいのが出るとお手上げなのは認めるが)
国内SFは読まなくなって大分になるし、無くても構わない。

いい(必ずしも売れる訳ではなくとも)SF作品は単発でも
出版はされるだろうしね。翻訳でも国内モノでも。

繰り返しになるが、一読者の俺は既存の業界が消えても困らないよ。

無くなって誰が困る?それで飯喰うやつらくらいじゃないのか?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/26 22:18
>>40
自 分 が 絶 対 基 準 で す か ?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/26 22:34
本当は>>29にむけて書いたのだが、思う所あって消した。
君今の日本のSF業界が消えて何が困る?>>41

本当にSFが好きだってんなら余暇に辞書片手にあっちの本を読むのも
楽しいもんだが。

好みの国内作家の作品発表の機会が減る?
そりゃその作家がそれだけの力量しかないからだろ?
一般の人間はSF業界消えたって気付きもしないって。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/26 22:39
SF作品の数が減ると良質な作品の数も比例して減るので困ります。
>本当にSFが好きだってんなら余暇に辞書片手にあっちの本を読むのも
>楽しいもんだが。
英語の苦手な俺には海外SF読む資格はないと?(泣

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/26 22:52
俺も英語苦手ですが?
会話も駄目だし、文章だって読む方はともかく
書く方はあっちでは文盲の烙印間違い無しのレベルですが何か?

そんな俺でもクラークが読みたいから2010以降宇宙のランデブー
まで頑張って読んだんですが、何か?

告白すると仕事するようになってからはそういう本の読み方は
してないが、業界が潰れて翻訳も出にくくなったらまたそういう
読み方をする気は有るよ。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/26 22:58
>>44
業界がつぶれたときのために英語を勉強しておいてください。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/26 22:59
マルペでも読んどけ。
クラーク・ダールトンもいるぞ。

<<馬鹿め、それではインターコスモは英語ではないといっているようなものだ!>>

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/26 23:06
>>34
エンディミオン、読むべきだね。間違いなく、面白い。少なくとも折れにとっては。

>>40
君は何か、SFの世界を狭くしていないか。
折れは、年はともかく(藁)、ほぼ30年SFを楽しんでいる。
SFの買った本だけで二千はくだらないと思う。
だが、ファンジン、SF大会、ファンクラブのたぐいに参加したことはないし、
参加したいとも思わない。個人的に共感できる友人達と、あるいは一人でSFを
楽しんでいる。それで十分だと思っている。
君の言う「SF」が、2行上のものであるならば、なくなってもいっこうにかま
わない。でも、SFという文学上のいちジャンルが消えるのは困るな。
あと20年は楽しみたいから。


しかし、SFって文学かな? (藁

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/06 19:19
48

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/06 20:56
ブラッドベリ全部

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 01:09
>47
30年前は意気軒昂な日本の作家連はこんな事いってなかったか?
「文学はSFの一部にすぎない」

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 03:43
18年間SF読んでなかったのだけど、今年になって近所にブックオフが出来た
おかげで、ついハヤカワ文庫を買ったのが運のつき、今年だけで70冊ぐらい読
んでしまいました。
クーンツ、ホーガン、ラッカー、イーガンなんかが面白かったです。
あとホラー系だが. クライヴ・バーカー。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 11:43
「SF」なんかもう古い!!。これからは、「サイファイ」じゃ!!。
と主張している作家がいるようですが本当にそんな事態になってしまったんですか?。


53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/09 20:03
「SFは文学である」などと言い始めたときから転落が始まった。


54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 04:30
転落というか文学一般の中にとりこまれてしまった。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 04:49
すべての小説はSFなんだよ。

架空の舞台、架空の人物、架空のストーリー

パラレルワールドの1つとして楽しめば(・∀・)イイ!!

56 :34:02/10/12 16:10
47ども。結局エンディミオンに手を出す前に「そういえば、今まで山田正紀
食わず嫌いだったなー」と思いつき、ウチに大量にほってある山田正紀のSF
小説とついでに山岳小説も読み出してしまいました。少なくとも、山田正紀は
SF小説より山岳小説の方がいいと思いました。(ってSFから離れてるじゃん)

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/09 10:40
え、「順列都市」が挙がっていないの?
んじゃ、俺が挙げとく。


58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/09 10:44
>>53
以前SFを書いていた作家が江戸時代の時代劇を描く時、自分はSF作家だ
から、居酒屋がどうだったか細かく調べる、と、NHKの日曜喫茶室で話
していた。

SFが他の小説と明らかに違うところは、ある異世界を描く時、その舞台
の設定に徹底的に凝って、作家自身の中では矛盾の無い様にするところ
だと思うが。そこがSFが他の小説より遙かに優秀なところなんだよね。


59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/09 11:05
それって時代小説家がSF書くときも一緒だと思うのだが。

60 :山崎渉:03/01/12 04:20
(^^)

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 17:23
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


62 :山崎渉:03/01/23 03:44
(^^)

63 :山崎渉:03/03/13 17:16
(^^)

64 :山崎渉:03/04/17 12:10
(^^)

65 :山崎渉:03/04/20 05:54
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

66 :山崎渉:03/05/22 02:09
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

67 :山崎渉:03/05/28 16:47
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 22:17
>>61
てすと



69 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 23:25
私も、ここ15年、SFを読んでいませんね。
例外は、宮部みゆき、だけかな。
ファンタジーなら、読んでいます。子供向き、というか、ヤング・アダルト向きのを。

 

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 03:20
>>69
辛口な言い方するけどね
SFは流行とか、その場のかっこよさとかで読んじゃだめなのよ。
自分が読みたい物を読む!
そのベクトルがSFと外れてたら縁がなかったってことですな。

71 :山崎 渉:03/07/15 11:25

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 11:31
そっか。ベクトルがはずれちゃったんですね。
小中学生、高校生のころは、SFというだけで、手にとっていたのに、、、。
でも、宮部は、流行だから読んでいるという訳ではないです。
時代物でも、ミステリーでも、この人の本は読んで面白かったので。

73 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:11
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

74 :  :03/08/02 10:48
なんで皆グレッグ・ベアは勧めないんだろう?
SFは悲しくないとつまんないよ。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 12:14
>時代物でも、ミステリーでも、この人の本は読んで面白かったので。

SFでもそういう作家が見つかるといいね。
って他人任せ。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/01 11:55
お勧め小説を教えてください」ということでしょ。

半年近くレスもないようだし、なんで、ずっとそのままなのかな。ここ。

77 :ZE217252.ppp.dion.ne.jp:04/04/22 17:42
保守?

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/23 12:18
よければふしあなさんで保守する理由が知りたいなぁ

79 :テスト:04/04/25 16:54

















80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 01:53
奇形児を見たことはありますか? これは北海道の網走市であった話です。
古塚美枝さん(当時23) は、いわゆる売春婦でしたが夫がいました。
しかしその夫は働こうとせず、酒に溺れる毎日、そして酔うと必ず美枝さんに
暴力を振るいました。83年の夏、美枝さんは体調を崩し病院へ行きました。
原因は妊娠によるつわりなどでした。売春婦であった美枝さんは、
まず誰の子なのか考えましたが夫の子である事を確信し、
早く報告しようと急いで帰りました。しかし夫は自分の子とは信じず、
中絶を命じました。 それから5ケ月。結局美枝さんは中絶を拒み、
生むことを決意しましたが、夫は従わなかった事を不満に思い、
さらに暴力を振っていました。 そしてその日夫は美枝さんの腹部に
膝蹴りをしました。する と、美枝さんの股間からは溢れる様に血が流れてきました。
そして美枝さんは崩れ落ち、声にもならない 様なうめき声で唸りながら
........流産でした。夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?
それは生まれてきた子供が余りにも醜かったからです。目はあべこべに付き、
片方の目は眉毛の上に付いていました。鼻はだらしなく直角に曲がり、
口なんぞは縦向きに、しかも耳のつけねから裂け目の 様に付いていました。
動きもせず、ただこちらを眺めていました。 それからどうなったかは分かりません。
ただ、この話を聞いた人は最低3日間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いて いけません。
それはあの子があなたを眺めているから。 10分以内にこれを
掲示板の5箇所に貼らなければそのままあの子は離れて行きません。
お気を付けて。 



81 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/07 01:06
neko
>>72~74

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/07 14:05
保守

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)