5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【SFとしてみたハリーポッター】

1 :iroha:01/12/02 16:48
こないだ一巻目だけ読んだけど結構面白かった。
ガキ向けだろうけど、スターウォーズスレもあるし
いちおうSFとしても楽しめると思うので
スレ立ててみました。
あ、それと昨日映画行ったけど楽しかった。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 16:52
まあこれも少し不思議だからいいのか…
でもファンタジーとしてもイマイチだと思うぞ。
話と複線が唐突だしなぁ。

#主役の少年も2巻までしか読んでなかったそうだし。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 16:58
ファンタジーとしてミロヤ>1
SFとして語ることなどなにもねえよ

4 :iroha:01/12/02 17:04
>>2

たしかにちょっと不自然なところあるけどさ、
でもちょっと好き。

それと今まだ英でも4巻目までしか出てないので、
主役の子が映画撮り始めたときって2巻か3巻までしか
出てなかったと思う

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 18:59
スターウォーズよりは面白かった。以上。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 19:12
で、パンチラはあったのか?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 21:18
なくてもハーマイオニーには萌えだぜ!いや、マジ可愛かった。
顔の造形そのものはどうってことないんだけどね。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 21:33
ののタソ?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 21:57
さっさと続編まとめ撮りしないと、初代ハーマイオニー役が脱ぎだすぞ

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 22:10
脱ぐ脱がないじゃなくて、子役は顔変わっちゃうから
続編は急いだ方がいいのは正しい。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 22:12
>>10
リプリーみたいになー(笑

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 22:33
昨日オールナイトで見に行ってきたよ。
ハーマイオニーはホントにかわいかったけど、ロンもはまってた。
原作は忠実に再現してたとおもう。
映画単体としてみた場合は話は追っかけられるけど、キャラ立ち不足気味。
プログラムには編集段階でカットされたと思われるスチールが何個かあったので
そのうちディレクターズカットとかでるかもね。そしたら★一個UP。

はーたん
http://i.imdb.com/Photos/Ss/0241527/Kit-203.jpg

13 :親切な人:01/12/02 22:41

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

コピーガードキャンセラー↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18032656

高性能電子辞書↓
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c13652727

注目のオークションに適用される事、
間違いないですね。

私も買いました。

皆も買いましょう。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 23:36
映画板よりこっちの方が好印象だな〜
SF畑の人間は過剰に期待しないである程度割りきって見れるからかな?
(ていうかオレがそうだったんだけど)

15 :ほらよ:01/12/03 00:28
エマ・ワトソン

http://www.wtvi.com/wesley/harrypotter/images/emma1024.jpg
http://www.wtvi.com/wesley/harrypotter/images/harryfriends1024.jpg
http://www.exploradome.com/htm/pedu/realped/realisation/rom%20mat/_notes/img55.gif

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 00:35
大人になったらあっというまにオバサン顔になりそうだなー
特に3枚目でなんとなく想像がつく

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 00:38
魔法使いカードだっけ?あの世界のトレカ。
あの写真ってのはいつも写っているわけじゃなくて、その理由が
「一日中写真の中にいるわけがない」だったよね。
これって、どういう理屈なんだろう?写真提供者(?)の部屋の中に、
カメラに相当するものでも置いてあるのかな?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 00:51
>17
多分、フィルムに写し取るのが光学的情報だけじゃないんだ
ろうね。というか、現像(そういう工程があるのかどうかも
疑問だが)された写真が持つ情報の(あくまで)一つが
可視光領域の分光反射率で、それが主でないと。写真が
写し取るのはもっと魔法的(笑)な対象なんじゃない?

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 00:55
>>17
映画字幕では「忙しい」となってた。
モバイルに配信していて、のぞきカメラみたいなもんかもね。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 01:01
>>15

その安彦キャラのようなミニスカとおみ足は卑怯ですらある。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 01:02
いやでも、アグリッパとかあからさまに過去の魔法使い連中のカードは?
ゴーストなのだろうか?

そういや、ゴーストになる人間の基準も良く解らんね。
まあ、ハリーの両親がゴーストになっちゃったりしたら、
話が始まらないが

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 01:12
写真は現像された時点で別個の魔法的生物みたいな扱いに
なってるんじゃないかな?だから時々好き勝手なところに
いっちゃうとか。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 01:14
ハリーは見た目はのび太君なのに、中身は出来杉くんだね。
いい子すぎて影が薄かったかな。だからハーマイオニーとロンが
目立っていい感じだったんだけど。

24 :3の人じゃありませんが、:01/12/03 02:35
SFな部分は本当に皆無なのでどうかどこか他所でやって下さい。
作品としては好きなんだけどね。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 02:50
まあSFの部分があると思う人もいるからここでやってもいいじゃない
オレは明日見に行く予定さ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 03:03
一応「サイエンスフィクション&ファンタジー」板だし、ハリポタスレがあってもいいじゃん。
指輪とかナルニアとかは既にあるんだしさ。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 03:04
ハーマイオニーハァハァスレではダメですか?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 08:21
>>19
エマ・ワトソンの全身写真って少ないんだよね

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 10:15
これでどうよ
http://images.google.com/images?q=Emma+Watson&num=20&hl=ja&start=0&sa=N

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 10:25

ハーマイオニータンの 10年後 3列目左から3番
ハーマイオニータンの 50年後 3列目左から4番

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 10:39
>>29
ないじゃん全身写真(泣

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 11:26
じゃあこれでどうよ
http://movies.yahoo.com/shop?d=hc&id=1802866081&cf=pg&photoid=227489&intl=us

33 :15:01/12/03 13:06
>>32
good job!

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 13:40
ハリポタをSFみたいな程度の低いモノと混同しないでくれ

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 15:09
>34
ファンタジーの方が駄作が多いのは世界の常識。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 17:24
>34-35
架空戦記がSFだったら?
801がファンタジーだとしたら?
…あまり変わらないのだった。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 20:29
>34
 SFのどこが程度の低いものかわからない。
文学作品って、面白いとかではなく、駄作かどうかって見たら
ジャンルは大して関係無い気が・・・

38 :厨房@SF板:01/12/03 20:36
SFってどういう風に楽しむものかいまいち分からん。
科学的に間違っているだろうに。 ゆるせん!!!!! (怒
SFって結局、科学的な言葉をちりばめた、トンでも活劇小説でしょうが。
タイムマシンは相対性理論から否定され、
パラレルワールドへいくのは量子力学的に見ても不可能。
もしこうだったら楽しいなっていう、ドラえもんのようなものでしかない。
それならドラえもんを見ていればいいわけで、けっきょく、
SFってのは科学に疎い、文系のためのもんなんだろなあ・・・・

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 20:39
反論して欲しそうだけど、まったくその通りだと思うね。
恋愛小説や時代小説にゃ、科学的に無理のある描写はSFより遥かに少ない

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 20:59
原作はともかく、映画はファンタジーとして致命的にダメ。
世界の構築に失敗してます。ハリウッドナイズさせるから…

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 21:14
原作読まずに映画見たけど、悪い意味で話がスターウォーズだと思った。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 21:22
みんなマジレスしてるけど34はハリー・ポッタースレを葬り去りたい意図を持った
煽りだってことわかってるよな?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 21:29
>42
というわけで、ハーマイオニーちゃん萌え。
(今気が付いたが、おにいちゃん? 萌え萌え萌え萌え萌え)

ちなみに映画はひじょーに良く出来た、ポッターの挿絵でした。
HTMLで小説書いて、挿絵に映画を埋め込むとモットイイ!!

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 22:31
でも、ラストで何のつもりかマグルの服装ってのはどうよ?
ネクタイ&ワイシャツも気になったが。
お前らそれでも魔法使いと問いつめたい。小一時間問いつめたい

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 22:38
>>44
だって寄宿学校から帰省する時のアイビーなんてあんな格好だぞ。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 22:41
SFにしろファンタジーにしろ、読者に夢をみさせてくれる
ものだと思う。想像のペガサスに乗って飛ぶ先がどこで
あれ、良いものは良いと言おうじゃないか。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 00:27
SF板にはハリーポッター見た人間ってまだこれだけしかいないの?

48 :HENYO:01/12/04 01:01
ハーマイオニー以外見るものなし。ってのも辛いかな。
クィディッチを視覚化できたのが良かった。
原作を超えてる訳でもなく、平凡なでき。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 01:14
>SFとしてみたハリーポッター
原作の方しか読んでないけど。

シオドア・R・コグスウェルの「壁の中」とか
ポール・アンダースンの「迷信」みたいな、
「魔法が技術として確立された架空世界物」
みたいな見方は……やっぱり無理か。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 01:56
ここはファンタジー板でもあるんだから・・・
なんで反対する人がいるんだろう?

>>48
むしろ原作を越えようとは全然してないんじゃないの?

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 01:57
http://uk.geocities.com/httpuk

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 02:07
がたがたいうと「こんなハリーポッターは嫌だ!」スレを立てるぞ!

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 02:12
それはたまらんので
-------------- 終了 --------------

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 02:27
みんな、今年のヒューゴー賞の受賞作が何だったか忘れてないか?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 02:47
>>52
映画板に既にあるよ

こんなハリー・ポターはやだ
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1006502184/

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 05:49
>>54
良 い こ と 言 っ た 。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 11:12
http://www.post1.com/home/hiyori13/cut/cut200110.html

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 11:24
>>38
何がしたいんですか貴方は?

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 12:55
今年のヒューゴー賞の受賞作って、何だったの?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 13:10
>>59
http://www.locusmag.com/2001/News/News09a.html

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 13:23
>>45
あ、悪い。帰省シーンじゃなくて、夜中に抜け出して最終決戦に行くところ。
魔法の杖持って、覚悟完了の出撃が、マグル服はないだろうと。
お前ら、ハーマイオニーのミニスカート姿出したかっただけじゃないのかと問いつめたい。小一時間問いつめたい

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 13:27
◆◆◆「ハリー・ポッター」日本新 2日で138万人◆◆◆

 映画「ハリー・ポッターと賢者の石」が公開2日間で興収15億700
0万円、動員138万人の日本新記録を樹立したことが3日、分かった。
これまで最高の「スター・ウォーズ・エピソード1」を抜いて歴代1位に。

★公開と同時に売り出された続編「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(来
年11月30日公開)の前売り券が4500枚売れるなど驚異的なスタ
ートダッシュ。主人公のハリーのペット、シロフクロウのヘドウィグぬ
いぐるみなどは初日から品切れ状態で、日本独自で制作した公式HPの
1日ページ・ビューも30万を突破でダウン寸前。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 13:33
>>61
学校の制服は着ないだろう。ふつう。
基本的に現代の話なんだから、いいんじゃないの?あれで。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 13:34
うーむ。日本ばかりかと思っていたが
アメリカでもファンのドキュン化が進行しているのか
こりゃ、SFは世界的に滅びるな
やっぱ、20世紀の文学だったんだな

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 13:56
>>64
がんばれよ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 14:12
>>63
制服と見るか…
俺はあのローブは、魔法使いとしての象徴、
戦隊物の変身後に当ると思うのだが。最低の状況だったハリーが、
魔法使いという「なにものか」になる成長譚だから、
ウィーズリー家から持ってきたマグル服じゃ意味ないと思うのだが。

まあ、ミニスカで杖振り回すハーマイオニーに違和感覚えまくったのが、
一番でかいが。教授達は、皆オーソドックスな魔術師スタイルだし

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 14:19
ふと「エイドリアン」を思い出してしまったのは私だけ‥‥?

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 14:38
>>66
成長をみるなら夏に帰ろうともしなかったウィーズリー家に、ラストで帰った
シーンに、成長をみたけどね。

ミニスカにこだわってるようだけど、ハグリットのバイクはいいのか?

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 15:57
>>68
イギリスの学期も夏>夏だよ。
バイクは二巻の伏線(マグル好きのロン父)だし、原作では帰りたくないのに、
夏期休暇は校則で帰らなきゃいけないから嫌々帰ってから気にならなかった。
確かに、映画だけ見るとあれは引っかかるかな?

とまあ、このまま行くと板違いになりそうなんで、SFっぽいのも。
クリスマスやハロウィンを祝うということは、あの世界の魔法体系は
旧約聖書準拠なのだろうか?日本人らしくふと見逃しそうになったが

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 16:57
>>66
ローリングがかなり製作中にもかかわってるらしいから、スクリプトにOK出した
ってことは、あれでOKなんじゃないの?

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 17:05
ライトノベル板行けよー

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 17:25
>>71
遠慮すんな。削除依頼でもして来い(w

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 21:03
ハリポタに侵略されています

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 21:45
ミニスカまんせー。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 23:50
でハーマイオニーは処女の設定?
魔法使いってセックス経験の有無でなにか変化するの?

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 01:38
>75
ユニコーンに乗れなくなるな。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 14:11
>>72
お勧めに従ってみた
どうなるか、ドキドキ

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 14:18
>>77
おくりがながまちがってるぞ。

>>75
作中ではハリーのお母さんも魔法使いで、ハリーを守るために魔法を使って
戦ってたんじゃなかったっけ?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 14:35
>>78
どこが違うの?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 14:38
>>79
>明きかにこれも

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 14:46
げ、間違った

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 16:49
>>69
ちょっとずれるかもだけど、キリスト教って魔法をみとめてるのかな?
科学は認めてなかったわけだけど。
魔法←錬金術+民間信仰
ってな感じなの?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 17:00
どこぞのお国じゃ基督教系がハリーポッターを焚書に
したり、読んではいけない本リストに入れたり、それを
政治に訴えかけたりしてるらしいぞ。アメリカでもその
運動はあるらしいな。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 17:24
>>83 ちょっと検索してみた。

11月29日 18:07
豪キリスト教団、ハリー・ポッターを学校図書室から追放(ロイター)
[シドニー 29日 ロイター] オーストラリアのセブンスデー・アドベンチスト教団系
の学校60校は、子どもたちをオカルトの世界に引き込む恐れがあるとして、「ハリ
ー・ポッター」を図書室の蔵書にすることを禁止した。
同教団の教育担当者によると、今回の決定は、オカルトに関する図書、または子
どもたちにオカルトに関心を持たせるような図書は蔵書としないという、同教団の
学校図書室の指針に沿ったもの。
ただ、同担当者は、生徒が自宅で購入することは問題はないとしている。
また、同担当者は、J・R・R・トールキンの「指輪物語」について、まだ読んだことは
ないが、強大な存在、神について重きを置いていると思われるため、教団の図書
基準をパスするだろう、と述べた。
オーストラリアでは、映画「ハリー・ポッターと賢者の石」が、過去最高となる
476館で公開され、全校生徒を映画館に引率する学校も出ている。

この教団って異端説もあるとか・・・

85 :猫電波:01/12/05 17:52
異端って言い方は、問題ありだけど。主流派ではないよね
宗教板の叩きスレ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1002754888/l50
> 476館で公開され、全校生徒を映画館に引率する学校も出ている。
これもどうかと思うけど(笑)。オーストラリアじゃ普通なのかな?

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 19:57
85>
んー、学校さぼられるよりは、ってなやつじゃない?
スターウォーズ1の時にシリコンバレーで会社で見に行くみたいな。

87 :厨房@SF板:01/12/05 20:49
キリスト教がかつて魔女狩りを行ったことを知っていれば、
魔法を認めているかどうか分かるってもの。
錬金術は認めていたようだけど詳しくは知らない。 >>82

科学ファンの俺からいわせてもらえば、科学は魔法。これ。
充分に進んだ科学は魔法と区別がつかない。これ最強。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 21:00
ハリポタがヒューゴー賞とった理由わかる人いる?
あおりじゃなくてマジでわからないんです

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 21:01
>>87

出典わかってて書いてるか?(藁

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 21:12
>89よ
それ以上に俺は>87のハンドルの方を小1時間ほど問いつめたい。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 22:28
>>89-90
はげどー

92 :新人には優しくしようね:01/12/06 00:49
>>87さん
判ってその名前を名乗っているのならいいけど、もし>90 >91 の言ってることが
判らなければ名前を変えた方がいいですよ、よろしくね。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 02:14
>>87
それを踏まえた上で、現代ではどうかなと思ってさ。
魔女といっても、色々とあるんじゃない?
薬草に詳しいだけとか土着信仰からのおまじないを知っているとか
サバトを開催するとかさ。
異端審問にかけられたのは基本的には悪魔と何らかのつながりをとわれた
わけで、それが現代ほぼ行なわれてないってことは、黙認状態なのかな。

錬金術は認められていたっていうのはあんまり聞いたことないな。
密教系ではわりと行なわれてたのかな。

>>85
>全校生徒を映画館に引率
おれは、交通安全などのためにスクールバスをつかったりしたのかと思ったよ。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 11:14
つーか魔女信仰なんてそもそもキリスト教の妄想ですよ

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 11:47
>>94
もうちょい説明頼む。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 18:29
>95  
#94じゃないけど

ケルトの土着宗教(ドルイド)に対してのローマ/キリスト教による弾圧が元だったと
理解している。ドルイドは生贄などのキリスト教的には容認しがたい習俗を持っていたため弾圧された。
一部の信仰は土着の風習として残り、ハロウィン等はキリスト教の祭りとして吸収された。
また、クリスマスは元々は冬至を祝うケルトの祭りから来ていると言われ、キリストの誕生日を12/25に
指定したのはキリスト教成立のかなり後である。

したがって、一部地方に残っていたケルト習俗(薬草の処方等)は排斥された結果「魔女」
とわかりやすいレッテルをつけられ、一層の差別を受けたのだと思う。

ケルト習俗が最後まで残ったアイルランド、スコットランド(ポッターの舞台)に「妖精」
「幽霊」「魔法使い」等の幻想譚が数多いのもそのためだろうと推測する。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 18:40
>>96
なるほど。よくわかったよ。ありがとう。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 18:45
3巻目のラストは時間テーマのSFなんじゃないの?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 18:49
魔女ヒステリーによる犠牲者の方が圧倒的に多かったとは思うが>魔女狩り

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 19:02
>>99
16〜17世紀に行なわれた異端審問に関してはそうだと思うけど、
キリスト教布教時の弾圧は魔女狩りとは言わないんじゃないかな、普通。
あ、これはもし96に対していっているならだけど。

101 :87:01/12/06 19:12
ん? どういうことかわかんないや。 >>92
ニュートンは錬金術をおこなっていたけど、告発されたってことは聞かないな。
錬金術のスポンサーは貴族とか権力者ばっかだったらしいので、
黙認状態なのだろう。 キリスト教というのはご都合主義だから。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 20:03
>87
AAはやめたの?

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 20:09
当時のキリスト教=都合良く金と土地を巻き上げる為の効率の良いシステム。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 20:19
>101
厨房代表@SF板で過去ログ検索してみるとタノシイ!!
>102
厨房@SF板≠厨房代表@SF板 だと思われ…

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 08:04
>96
どうでもいいけど
>ドルイドは生贄などのキリスト教的には容認しがたい習俗を持っていたため
ってのはアレだな、そんなこと言ったら旧約聖書でさんざん、神に対して
生贄を捧げることを奨励していたヤハウェの立場が無くなると思うんだが。

106 :96:01/12/07 12:00
旧約はねー。あれは新約でスマートになったキリスト教とはかなり違う世界だから…。
生贄以外にもドルイドは王が司祭で宗教と権力が不可分だったり、多神教だったりして
かなり当時のローマ/キリスト教勢力をいらだたせたと思われ…。

107 :96:01/12/07 12:20
ドルイド/ケルトに興味があれば岩波文庫のガリア戦記(カエサル)をお勧め。
ケルト人は文字を持たなかったため、ローマによる記述しか残ってない。
参考
ttp://ws.31rsm.ne.jp/~yuka4188/yukamania/study/igirisusyuukyousi.htm
ttp://www4.ocn.ne.jp/~w.house/html/celt/doruido.html

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 13:03
魔女狩りで狩られたのは男もだぞよ。
金持ち(金貸し)、ユダヤ人、気にくわんヤツを排除して
財産もらっちまうぜ的な、なんともアレな代物だと理解しているつもりだが。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 14:22
>>108
そういうのはわかっててみんな話してる気がするんだけど・・。
収奪、迫害の建前になったものの話をしてるわけで。

110 :96:01/12/07 15:07
あー、ちなみに誤解のないように言っておくけど、ローマによるブリテン島制圧
は紀元前数十年だから、キリスト教成立の以前の話だよ。
フローで行くと(想像含む)
ローマの侵略→ローマ人による「ケルトは野蛮」の普遍化
 →初期キリスト教の伝来→ローマのキリスト教化→キリスト教と習合したケルト
  →正統キリスト教の伝来によって異端とされるケルト文化
   →わかりやすく「ドルイド≒ケルティックキリスト教≒魔法使い」は悪魔の使徒のレッテル
…とこんなとこではないかと。

だから、ポッターの魔法の世界は、ケルティックキリスト教の世界だと思うな。
その意味で異端と言い出すヤカラがいるのはわからんでもないな。 

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 15:08
作者は社会保障受けているようなワーキングクラスだったわけだから、
支配階級である教会に反発を覚えていたか、それとも、
慈善事業なんかで世話になっていたから好意的か、
それによってあの世界の設定も変わりそうだ。

112 :87:01/12/07 21:31
過去に似たハンドルを使っていた奴がいるわけか。納得。
>>104

SFに関しては厨房っつーかど素人だから、SF最新流行のテーマを教えろ。
多元宇宙と多世界解釈をごちゃ混ぜにしたもの? ナノテク? 真空のエネルギー?
それともマイクロチューブ内の量子的効果で意識が生まれる! とか (ップ

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 21:43
>>112
そういう質問は
■■■雑談・質問@SF板 ver.4 ■■■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1007627586/
ここがいいと思うぞ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 22:32
>112
もしくはここなー
実は知りたいSF用語の基礎知識
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/995023854/l50

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 22:39
厨房代表@SF板とは、
ネナベする女子中学生で、小学生のときにウォマックを読んでSFに嵌り
学校の元SFファンの司書と仲良くなってSFを入れさせ、
ペーパーバックを通学中に一週間で一冊読み、家には漫画がたくさんあって
ギャルゲーと老害が嫌いで、マニアックな読書傾向を持つ
と言うことになっている、SF板史上もっともキャラ立ちしたコテハンだ。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 22:43
>>115
そういう話も
■■■雑談・質問@SF板 ver.4 ■■■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1007627586/
ここがいいと思うぞ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 23:45
んで話を戻すと…(藁
>111
たとえワーキングクラスといえども、現代イギリス人が教会を支配階級
だと考えているかな?おそらくずーっとイングランドで育った作者が
スコットランド文化にカルチャーショックのような感動を受けて書いた
のではないかと思うのだが…ハリポタマニアの方どうなんでしょう?

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 01:44
イギリス人にとってケルト風ファンタジーって
日本人にとっての時代劇、アメリカ人にとっての西部劇みたいなもんだから
今更カルチャーショックは受けないんじゃないかなあ

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 18:31
1巻しか読んでないけど、SFとしてあえて見ると…うーんうーんうーん
ニンバス2000(飛行箒)の仕組み? でもまほーの一言で済まされちゃいそうな…
飛行するんだから、反動質量が必要だよね。 それとも重力制御なのか…? 浮遊術の
授業もあったしな。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 19:18
>飛行するんだから、反動質量が必要だよね。

現在の航空機も、別に燃料を後に飛ばしてその反動で飛んでるワケじゃないし。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 23:58
魔法は超能力、箒は触媒兼ブースターで、
2000と年号がついているくらいだから、どこかの企業が開発してて、とか…
でもよう、映画のあの字は絶対windows2000だよな。主人公ビル顔だし。
そんなんだから肝心な試合中に簡単にセキュリティー破られて制御不能に
(ゲバホゲバホ)

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 00:30
>121
そうか!あれは超能力開発カルト集団だと見ればいいのか。
つまり…「アレ○」だな、卒業生はそうやって国に食い込んでいくわけだ。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 07:02
>121
>肝心な試合中に簡単にセキュリティー破られて制御不能に
実際、そういうシーンがあるしな(笑)。
そうか、考えてみれば簡単に外部から呪文で操作されるようでは大変だから、本来
飛行用ほうきにはセキュリティ機能があるはず。
しかし新型のニンバス2000は高機能だったが、重大なセキュリティホールを抱えて
いて、そこを突かれてしまった。
ということは、○○○○がやっていたことはクラッキング行為だったわけだ。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 14:37
祝! スレッド存続決定!

なんで削除依頼されたかさっぱりわかんない。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 15:21
>124
SF・ファンタジー板における 「SF原理主義、ファンタジー否定論 過激派」の
犯行じゃないの? こうやって自分で間口を狭める事がSF衰退につながるって事を
分かってない奴がまだいるってこった…

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 16:16
>>125
たぶんそんな思想のあるやつじゃないよ。
自分の知らないものが盛り上がってるのが気に食わないっていう
子供さんかと。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 22:12
>126
>77-81あたりをみて、同意。
おそらく、罪の意識すらない真性消防のしわざだと思われ。

しかしまあ、もしかしたら、最近、放置しておけば良いもまで、やたら削除依頼を出す削除
マニアには、自分の不細工さを写す鏡になったのでは、と思えば少しは価値有り。(苦笑
て、こんなことを書いていると雑談スレに行け、の声が掛かるので、sage。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 20:17
>>123
ニンバス2002は強化されてるのだろうか。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 02:30
>128
ニンバスーXPじゃないの?
きっと買っても、ユーザ登録をしない限り動かないと思われ…
そして箒のパーツを交換すると、また魔法を有料でかけなければならなくなると
思われ(藁

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 17:24
私の中ではファンタジー>SF。
別にどっちが優れてるとかじゃなく好みの問題。

131 :どうでもいいことだが:01/12/13 18:03
実はニンバス2000の”2000”の部分は年ではないらしい。
ハリーは1980年産まれで、「賢者の石」は1991年前後という説あり。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 21:20
じゃあ何の2000?

>21
遅レスだが、幽霊になる基準について。
作者がどっかインタビューで「幸せに生きた人は幽霊にならない」と言ったそうな。
そう見るとそういえばほとんど首なしニックも、2巻に出てくる嘆きのマートル(だっけか)も
…いい氏にかたはしていない。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 23:39
「クィディッチ今昔」によるとニンバス社は1967年発足で、その時の製品はニンバス1000、
以後1001、1500、1700と後続モデルが出たとあるから、まあ年代とは関係ない単なる製品
番号なんだろう……って、何まじめに書いてんだろ、おれ(笑)。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/14 08:45
>>132
幽霊になる基準は日本と似てるなぁ(w
というか世界中何処でも同じなのかな。

日本は幸せに生きても死に様が悲惨だと恨みつらみで幽霊になるよなあ。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/14 14:01
じゃあ、魔法史教えてる先生は幸せじゃなかったのか…
それとも、未来の歴史見るまでは死ねない、って学者根性かな?

>>133
となると、ニンバス2000=ニンバスver 2.000 って感じかな?
パッチが出てバージョンが上がったりするんだろうか…

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/16 11:26
ところでさ、SF板なんだからSF話しよーよ〜(w

真面目に科学的に検証すると行き詰まるから、
ネタやジョークで検証してみる、と。
題して「ハリポタを科学的に考える」(w

例えば…「ほうきがどうして飛んだり方向を変えたり出来るのか」
きっとUFOと同じく反重力発生装置がついていて、それを精神エネルギーで
操作出来るようになってるに違いない、とか「フラッフィーはどのようにして
この世に誕生したのか」は遺伝子操作で発生したものだとか(w

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/16 12:41
>>135
箒は乗り物だから車の名前見たいなもんじゃない。外車は
車名に数字をよくいれるし。ホンダはずばりS2000なんて
車があるしね。たぶんニムバス2000VXとかGTSとかあるに違いない(藁

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/16 12:45
>136
反重力装置って理論的に考えるとおかしい気が・・・

139 :136:01/12/16 14:53
>138
だから「理論的に」考えちゃダメですってば(w
量子物理や化学、自然科学などを含めて「いかにもっともらしく、科学的に」
語るか、です(w
参考として宗教の理の一部や、オカルト的なものを引用するのも可とします。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 01:19
http://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no58_20011225/special1_2.html
SFオンラインにこんな対談が出てるんだが…堺三保ってどんな家に住んでるの?

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 06:15
魔窟。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 01:18
CCさくらとどちらが難しいだろう>SFとして語るの。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 15:41
SF&FT板なのに、なぜファンタジーはダメなのかと小一時間問い詰め(以下略)

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 12:50
どう考えてもファンタジーとして語るものかと思うが?

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 13:13
>>1はどんなのがSFだと思っているか問い詰め(以下略

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 13:24
CCさくらみたいなのがSFだと思っているに一票。
それは、間違いとは言いきれない。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 14:10
>>146
なんだよ、SF板はさくらヲタのすくつか?
勘弁してくれ。アニ板にでも行け!

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 14:17
>>147
ならちゃんと SF を定義してみろよ :-)

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 14:31
CCさくらは、日本で一番権威あるSF関係の賞であるところの
「星雲賞」を受賞した、れっきとしたSFです。
「星雲賞」がどれくらい権威があるか、というと、日本で一番
SF出版で定評のあるハヤカワ書房は、受賞作品に「星雲賞受賞!」
の帯をつけて売り出す程の凄い賞です。
…講談社はCCさくらに帯は付けませんでしたが。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 14:36
SF=Sakuratan Fantasy

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 15:46
さくらのどこにサイエンスがあるの?

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 16:49
なんだなんだ、まだ「ハリポタは板違い」とか言ってるやつがいるのか?

去年のヒューゴー賞の長篇部門の受賞作の名を言ってみろ!

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 17:57
>>152
どこにいるの?
見当たらんが・・・

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 21:06
CCさくらネタがふられた途端に、またレスが付き出すとはなんともはや……。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 22:08
>>150
このレスの付きぐあいをみると、それも確かなようだな・・・鬱。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 12:09
>139
映画見ただけだけど、
◎賢者の石 の機能と構成物質
◎猫に変身した際の人間の脳に蓄積された情報はどこに蓄えられているか
◎光学迷彩まんとの機能と仕組み
◎人間の望みを写す鏡に必要な機能
◎太陽の光をきらう緑色(葉緑素をもってそうな)植物みたいなもの
◎魔法が「大麦 小麦 二升5合」みたいにありがたいものとし唱えるから
 効くのでは、正確に綴りを間違えずに発音することで効力を発揮する点に
 関する考察
を「科学的」に考察したらおもしろいのでは?

俺的には、2000のセキュリティネタがよかた。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 16:55
光学迷彩まんと、ではなく、「見えていないように勘違いする精神派発生繊維」に一票(藁

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 17:20
>157
見つめられると相手の瞳孔を縮小させて
そこにいないように感じさせる能力

というのもありましたね。俺も精神派に一票

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/15 21:26
>>142-155
ハーマイオニーたん > さくらたん、ということでよろしいか ?

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/15 21:59
二ヶ月ぶりに、レスが付くとは……

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 03:34
先日、ニンバス2000買っちゃいました!!
やっぱり加速が違いますよね。
高かったけどそれだけの価値はありますよ、絶対。
大満足です。


162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 13:06
>>38
フレッド・ホイルの立場はどうなる?

163 :名無しの砂蟲:02/03/17 17:37
SもFも思考実験とか世界観の構築とかの要素が強いから

映画は面白い...もしかして,本より表現力は上を行ってるような
(あたりまえか)

ところで,原作(英語)ですが,しゃべり言葉がおおくて
何か,良い辞書はないでしょうか?

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/18 20:02
映画は、延々と議論したり、蘊蓄並べまくったり出来ないのがちょっとね(されると鬱陶しい)。
美術方面が駄目だと一気にお笑い作品になるし。
個人的には、SFは最も映画に不向きな小説だと思っている。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 01:30
なんでスレタイに「SFとしてみた」がつくの?

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 05:32
>>165
この場合は Sorcerer Fantasy の略です。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 23:40
>>166
ワロタ

168 :月下独酌:02/04/29 12:58
SFとしてみた場合完全な駄作以外の何物でもない。
魔法に理がないので「エブリデイマジック」として
寛容に読むほうが良い。

169 :iroha:02/05/19 05:45
このスレまだあったのか・・・
1だけどすぐ沈んだと思ってた。五ヶ月ぶりくらいにきたよ。
その間に既刊の3冊読んだけど面白い!

1巻より2巻、2巻より3巻って感じでますます面白かった
さいしょはネタになるかな程度で読んでたけどハマった。
結局DVDも買ったし。

170 :iroha:02/05/19 06:00
>>165

ファンタジーとして見た…って書きたかったけど
普通に間違えてそうなっただけ

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/21 02:01


172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 11:09
新刊でましたね。あげ

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 11:24
へ?新刊十月じゃないの?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 11:58
予約開始の間違い。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 12:49
4を原書で読んだ。去年のヒュ−ゴー賞とったからね、読んでみた。
翻訳の1〜3はナンダこれ?って感じだったけど4はまとも。
だんだん良くなってくるってのは当ってるね。

でも ヒューゴーの授賞式でカナダのソーヤーはがっくりきてたらしい。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 12:58
ラ板で採取

中国で早くもハリポタ5巻? 偽作が大人気
http://www.cnn.co.jp/showbiz/K2002070901088.html

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 15:14
SFとはかんけいないけどな あのほうきにのってやるスポーツな
ルールおかしくねえか?
seekerがあのちっこいボールとってすべておわってしまうんなら
ほかの奴らがいくら せこせこ争って10点とか稼いでも意味無いじゃん
はじめからseeker二人だけでやったらいいじゃねえか!

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/17 19:15
シーカーがちっちゃい球取ると150点加算されるけど
それ以前に150点以上差をつけられることがあるわけよ

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/17 19:35
何か実際似たようなルールの球技(すごい昔にやってた、とか)がイギリスには有るらしいねー。
いつだか忘れたケド、テレビで紹介してるのを見たコト有るよー。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/17 21:20
>>175
翻訳と原著を比較するのは反則だろ。あんたの感じた「差」
が翻訳のせいかどうかもわからんだろが。

全部原著で読んだ俺に言わせてもらうと、(1)〜(3)
は子供向けファンタジーとしての傑作だ。しかし、(4)
は本格的ファンタジーへの志向があって、「これからどう
するつもりなんだよ」って思いながら読んだ。子供向けの
ファンタジーとしては既に複雑すぎてしまったし、一方、
「指輪物語」や「ゲド戦記」の後継をねらうのなら、
もっと複雑な世界を語らなければならないからね。

作者も迷っているんだろうね。「だんだん良くなっている」
などという話ではないんだよ。



181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/11 16:08
SFって、最近じゃファンタジーばかり。しかもお子様向け。
...と思ってたんだけど、でも、これは面白い。素直に認める。

オレはスタージョンのファンだけどね。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 11:52
新刊発売!

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 13:01
4巻はハリーの初恋があるらしいね。これからどうなるんだろう?この話は。
さて、買いに逝こう。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 00:44
今ごろですが

「ハーマイオニー」という名前がヘルメスからの派生だとようやく気が付きました。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 10:59
新刊読んで、、>180の言ったことが解った。
一気に急展開させて、「1年経ってまた元通り」なセオリーが崩れてる。
本当に、これからどうするつもりなんだろう?


186 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 11:09
ハリーがジェダイとしての自覚を持つ過程が語られます

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 11:40
え、暗黒面に引き込まれていくんだろう?

ところで、翻訳の評判、非常に悪いね。
確かにザーマスは勘弁して欲しかったが、
他はあんまり気にならなかった。
SF板では話題にならないけど、30以上年前から版を変えてない翻訳SFとか読んでて、
みんな私と一緒で慣らされてしまったんだろうか?

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 23:09
>180
1〜3は、ドラえもん的な要素(魔法の道具のギミックとか)を楽しみながら、
児童文学の色々な要素(推理物っぽい部分とか、ちょっとした恋愛とか)が
楽しめたんだけど、4はなんか大人向けっぽかった。(原書ペースだと)、
サッカーのワールドカップと時期がかぶっていて面白かったりしたんだけどな。

雰囲気変わりすぎってのは確かに思ったし、原書の5巻も予定より遅れて
いるみたいなんで、単品としては楽しめたけど、シリーズ物としての感想は
複雑な感じになりますね。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 14:46
あげてみよう

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 03:52
映画のダンブルドア校長役の人が亡くなっちゃったのでお悔やみage


191 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 04:08
>190
指輪の方は、3部作撮り終えておいてよかったなぁ・・・・
不謹慎なのでsage

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 07:26
映画で使われた賢者の石、実は黒曜石の一種・十勝石。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 04:00
ところで魔法の郵送物を運ぶフクロウとかその他の鳥って、
どうやって送り先の人間がいる場所が解るんだろう。
潜伏中のシリウスとかにも普通に郵便届いてるし。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 16:07
魔法使ってんじゃない。フクロウのほうかひとのほうかしらんが
なんたらパウダーにも登録必要だったし。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 23:36

                     ,. -―-、__,,,....._
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
                   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
                 /;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;| |;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         _,. -‐―‐-、__|;;;;;;;;;;;;;;;;| .|;;;;| |;;;;;|. \;;;;;;;;;;;;;;;|  ,. -‐-、_,,......,,_
        /        |;;;;;;;;;;|\|__\| \|_|/\;;;;;;;;| ./        `ヽ,
       _,r' // / /    l;;;;;;;;|ニr'で:)├┤<で:)ト-|;;;;;;//             ヽ
     /  // | | i i ∧     l\| ヽ二.ノ  ヽ二.ノ  |/ノ l  ノノ人ヽ.从     l
    / /((ー、(( ー-、ヽ   ヽ∧      ー     /'  | ノ__ヽ  ´_ヽ   〈
   /  ///|でッ   ̄(ッ> ) i i i /ヽ、  ー―一  /\  ヽ|¬l:)  ¬l:) \   ノ
  r'   i i i |`´r'  `''´ / // /::::::::iへ     .//:::::::::\ |  ̄ 、   ̄  ,i ノ
  |   ///∧ ー=-一 /  /|_, -‐'´ヽ|>‐-‐'´,ノ`ヽ::::::::/\ヽ       //
  (  // ノ ハ__, (  /:::::\   / ̄ ̄ ̄|   )/;:;:;:;:l‐ヽ⊂ニゝ /'´
  ) i i ( (//〈/ /| /\ :::::::\(::::::::::::::::::::::|_,. -‐'´;:;:;:;:;:;:;|:.:.l`ー-<i ̄ ̄\
  (    /::::::V^\/::: l;:;:;:;\:::::::/`ー‐---‐‐'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|.:.:| 「」/:.:.:.:.:.:.:.:.:|


196 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/31 00:11
4巻だとブルガリア人がb音をv音に発音している風に書かれているので
なんとなくそこだけ「知性化の嵐」でも読んでるような気分になってた。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/10 11:58
流行りのハリーポッターだが、SF板のだけ動きがナッシング…
本当に人いねえんだなあ。
スレタイが悪いって説もあるが。


198 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/10 20:24
徹底した純血主義を貫いてるスリザリン寮が
マルフォイを除いて不細工とブスばっかりだというところに
なんとなくSFというか妙なリアルさを感じました(w

※といってもスリザリンの女子でちゃんと外見の描写がされたのは
鬼婆に似てるらしいプルストロードと笑顔がパグみたいなパーキンソン
の二人くらいだが、あのマルフォイがダンスパーティーのパートナーに
選んだのがパグ女という辺りで見栄えがそれ以上の女子はいないものと
勝手に判断。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 00:41
ボーバトン生が話す間延びした言葉(多分フランス訛りの表現だろうけど)が、
どうしてもサクラ2の織姫の声で聞こえてくる漏れは逝って良しですか。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 22:01
>>199
右に同じ。
松岡訳を見る前は、すごくキレーなコ、想像できたんだけどな、、

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 23:42
まああの校長が全ての事件の黒幕なのは誰の目にも明らかな訳だが

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 22:28
ラスボスがボルデモートってことはないだろう。
ラスボスは誰か?


@サラザール・スリザリン
Aアルバス・ダンブルドア
Bドラコ・マルフォイ
Cロン・ウィーズリーかハーマイオニーの線もありそうだ。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 23:36
D最終巻のラスト20ページで初登場するキャラ

204 :火祭り ◆FIRE4rZZzs :02/11/17 00:59
私は呪文を唱えると魔法が発動すると云うメカニズムに
不思議を感じました。
呪文が魔法を発動させるためのアクセス言語とすると、
呪文の種類はどう云う魔法効果を得たいか選んでいるわけですよね。
AIならぬマジックインテリジェンスみたいな物に命令しているでしょうか。
量、質、対象、位置、制限などの指示と制御は、あの呪文のどこに
含まれているのでしょうか。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 03:18
対象や位置は術者が杖で指して指定してるっぽい。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 02:24
呪文は自分の気分を盛り上げるための自己暗示。
よって、占星学の先生のように、精神集中もへったくれもなく発動する人もいる

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 00:16
今ごろこんな事言うのもアレなんだけどさ、
魔法使いの社会ってゴーストが平然と存在する割に
冤罪で監獄入ったりする人が結構いるよね。

悲惨な死に方をした人がゴーストになるのなら
凶悪犯罪の被害者は皆ゴーストになって真犯人を糾弾したり
できるのではないだろうか?
それともゴーストには証言能力がないのか?
(でも嘆きのマートルは生前いじめられた子へのストーキングを
止めるよう訴訟を起こされたんだよな……変なの)

あ、でも4巻のラスト読んで思ったけど例の「死の呪文」で
殺害された人は普通ゴーストにもなれないのかもしれない。
霊体まで殺されちゃうとか。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 00:21
>>207
「作者がそこまで考えていない」に20ガリオン5クヌート。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 01:11
魔法史の先生とか見る限り、悲惨な死に方とゴースト化は関係ないらしい。
後、4巻の描写を見ると、魔法で殺された人は、
杖に魂が封じられてるんじゃないのかな?

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 01:40
>208
なんだその半端な賭け金は(笑

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 02:48
>>204
一巻の最初の方で、魔法の存在を知らない頃、呪文を使わずに、
動物園のガラス(ヘビを閉じこめてるヤシ)を消しているから
呪文と魔法効果の因果関係は本質的にはないと思う。

物が1つある状態を、「1」とか「one」とか「一つ」
と表現して認識するのと同じで、本質には関係ないけど、
決められた音を対応させたものが呪文じゃないかな?
魔法力をコントロールするために、音を媒介にしている。
だから、魔法力が足りない場合、使えない呪文も出てくる。

武道でも学問でも、決められたことを反復練習して
初級から上級へ、高度なものに仕上げていく。
勘に頼ってケンカしたり、言い争ったりするより、
習得した技術で試合をする、ディベートするほうが
安定して強いという状況が、魔法にも当てはまるんでしょう。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 02:57
おまいらにひとつ考証して頂きたいのですが
サラザール・スリザリンはどうして秘密の部屋を
あんな所に作ったんでしょう?

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 03:10
自分が男だからして、最も入りづらいところにつくったんだしょ。
それより吹き替え版のヤツがなして○○○なのかをスタッフに訊いてみたい。
狙ってんのか!?

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 03:56
女子トイレはタダの入り口で部屋は地下だよ

ヘビと相談してじめじめして暗いところに部屋を作ったんでないの


215 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 05:14
>>214
男子トイレでもいいじゃん。
入口を作ってるところを見られたら
いろんな意味で取り返しがつかないぞ。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 00:37
ヤツのいた時代にはトイレは男女共用だったとか


(漏れの通ってた小学校とか共用だったyo)

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 00:47
女子トイレに入り口を作った理由は
蛇語を話せる魔法使いしか開けられないから

蛇とご対面しないと蛇語にならないみたいだから、
蛇が平気な男の魔法使いに蛇語使いが多いと思われ
その上でスリザリンの特性である規則破りの傾向が試される
男なのに女子トイレに平気で出入り出来ることが
最後の試練

スリザリンは規則破りの傾向があったと記述されているので
女子トイレに作るのは当然といえば当然だと思うが

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 01:36
トイレの位置が何百年も変わらないもんだろうか?
入り口は配管で、それがトイレに繋がれた、と言う感じに思ったが

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 14:18
とりあえずヴォルデモートは *あらゆる種類の* 悪事に
手を染めたということでよろしいか?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 01:40
K察に捕まった田代mさしのことを思うと
あらゆる種類というより、かなり重要な悪事をはたらいてるね
全盛期はトム・マールヴォロ・リドルの時代ということでよろしいか?

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 05:03
マートル以外にも被害者がいたんだろうか

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/18 13:36
物を飛ばす魔法と、箒に乗って飛ぶのは違う原理らしいが、どうなっているのだろう。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/19 23:15
関係ないけどアズカバンの囚人の最後らへんのタイムパラドックスは
ドラえもんの「のび太の魔界大冒険」とかぶるなあ

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/20 05:05
>秘密の部屋

真相としては、作者が上っ面の驚きしか描けないからなわけだが

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 19:55
こないだ主役のガキが日本に来た時、馬鹿おんなどもがキャーキャー騒いで、
あのガキもビックリしてたろ。で、自分の人気に喜んでいたようだが、俺はあのガキに
教えてやりたい。「あの取り巻き女どもは四六時中、お前を脳内で裸にひん剥いて、
ホモ行為の餌食にしていて、お前を目の前にしたときも、やつらの目にはケツの穴に
同級生のブツを突っ込まれてるお前が映っているんだよ。」と・・・。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 20:05
>225
作者もやってそうだな>役者で妄想

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 20:15
SFとしてみたいハリーポッター

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 00:44
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


229 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 02:15
っていうか基本設定がエンダーのゲームに似すぎ。パクリなわけじゃないだろうけど
キャストそのままで映画化してほしい。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 02:18
エンダーほどシビアなようには見えないが。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 09:42
>>225はハーマイオニー役の絵馬・ワトソンちゃんに
同じような妄想を抱かなかったのかと小一時間問い詰めたい。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 00:36
1巻の最初を読んだとき、エンダーのゲームが浮かんだけど
全然違う。
主人公に特別な力を持たせるのではなくて、意志だけを持たせている。
その意志に亡くなった母を始め、友達などの協力者を付けて
悪を退ける結果に導いている。

天才が活躍する話じゃなくて、友達の力を借りてという話。
映画ではそういうテーマで作っていた。>ハリー@石

情緒的というか、子供向けだよね。
エンダーは230さんの書くように、シビアな内容だった。
戦略の天才が皆殺しの責任を負う話です。

付け加えると、エンダーは銀英伝より世界が狭いので映画化は望まない。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 04:15
家庭環境に恵まれない子供が突然編入したエリート学校で大成する、つう基本プロット
+へんなスポーツ。あと典型的なライバルとの確執や親友の嫉妬心を描いたチクリとする
エピソード。表層だけ見たら充分にてるって。
別に作風だのテーマの事をいってるんじゃないことはわざわざ明記してるじゃん。

ついでに232の読解力には疑問。その比較は全く逆じゃない?少なくとも映画見る限りはハリーはただの天才で
意思なんか一切描かれてない。両親に対する思慕の情だけ無理やり鏡のエピソードで
描かれてはいるけど、それとて最後の戦いに直接つながるものではない。
重要な友達との交流もハリーの方からは殆ど描かれてないし(ロンとネヴィルは良く描けてるけど)
原作見てない人には不自然な個所が多すぎた。まあ良く出来た挿絵っていう評そのままのデキだと思ったけど。

>付け加えると、エンダーは銀英伝より世界が狭いので映画化は望まない。
・・つまり君は少数派なんだってば

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 12:55
家庭環境に恵まれない子供が突然編入したエリート学校で大成する

そこは確かに同じだが、そこまで単純化した設定だと類似したものが以前にあってもしょうがない

主人公が魔法使いで悪の根元と対決する運命にある話
と単純化しても○○に似すぎ。パクリなわけじゃないだろうけどと言えてしまう
同じヒューゴー賞とっているから、パクリと見なされていないのは確実だし
これくらいの類似ではオリジナリティを疑われる根拠にはならないだろう

基本設定は〜パクリなわけじゃないだろうけど〜という予防線はって
あなたが何が言いたいのか結局わからない
エンダーのゲーム映画化を希望しているだけなのか?

ハリーはただの天才で〜
についてだけど、もう一度原作なり映画なりを見直してごらん
飛行術は父親ゆずりで天才だけど、戦う能力は並だよ
ご都合主義と言われかねないくらい、周りの助けを借りているから
(3巻で難しい魔法を偶然使えて天才の片鱗を魅せるところはあるけど)

あと232
戦略→戦術に直した方が良いね

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 14:32
へんなスポーツはクィディッチですね。
似ているといえば似ているかもしれない。
どちらも空中に浮かんだ戦いだった。
寮対抗やチーム対抗で順位が入れ替わっていくところとか。
印象について言い争いしても、人によって個人差があるからね。
エンダーはハリポタのキャストで映画化希望してる人が多いのかな。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 15:14
一番の共通点は作品のポジションですよ。微妙に枯れてるジャンルの中でハードにもいかず
オタク向けにもいかずちゃんとエンタメしてる点です。
ええとね、どっちもファンタジー、SFともに本流みたいのがあるわけじゃないですか
で、なかなかうけいれらんないそれを上手く消化して万人が楽しめるような物にと
ちょっと器用な作家が苦心したら、子供が主人公の同じような設定ができちゃったんだなと、そういう
シンクロニシティに対する詠嘆みたいな書き込みなわけです。(別によみとれなくてもいいんだけど)
仕事柄、ついそういう目でみちゃうんですが、思い入れありすぎるファンの中で言う内容じゃなかったかな。ごめんね

あ、あと最前提として。エンダーは一応映画化という話が出てるんだってば。もうのびのび
になってるけど。でコレが実現したらSF対ファンタジーっていう(集客力ね)構図に
なるかもなぁ、という興味がある。(これも純粋なファンの方には失礼な話ですけどね)

>戦略→戦術に直した方が良いね
本当に銀河英雄伝説好きなんですね・・・

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 18:24
横レスですまんが
エンダーが一般向けのエンタメかどうかはちょっと疑問が残るなー

知り合い数人(親父一人・オタク男一人・非オタク女性二人・
アニメ系で同人やってる女性一人)に貸したところ、同人やってる
お姉さん以外は「話が難しくて解らん」「話がドロドロしてて嫌」
とか言って突っ返してきたことがあったし。

ッテイウカココハリポタスレジャン
スレチガイスマソ

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/01 21:18
根本的なところ聞くけど、ハリーポッターて面白いの?
一般的にはそういう位置づけなんだろうけど、SF読み的にはどうよ?

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 00:40
児童文学読みとしては、誇張無しで最低の部類だと思いましたよ

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 01:06
まあソレは個人の趣味により、だ。

そこをあえて言うならば日本語版は結構ヒドイが
原書が読めればそれなりに結構面白いかもだ。

マツ岡女史の訳はまず日本語としてダメ感漂ってるからな。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 20:12
ハリポタの良いところ‥‥‥
オリジナル名詞がすごく語呂が良いと思う。
ウィ−ズリーズ・ウィザード・ウィーゼズとか
ロード・ヴォルディモードとか、発音に注意して
原書を音読するのが気持ちいい…。
ハ−たんの「アロホモラ」を英語と吹き替えで聞き比べるとよくわかるけど、
抑揚のある言い方の英語の方が効きそうだよね。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 23:41
児童文学もSFも好きで良く読むが、十分楽しめたよ。
良質なエンターテイメントだと思うが?

SF読みなら、あの程度の訳の酷さなんて気にならないしな(苦笑)

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 01:20
松岡たん、せめてキャラの一人称くらいは統一して欲しかったよね。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 04:07
「現代の子供達に読ませる価値があるか」ってのは
個人の趣味じゃなくてロジックだと思うが。
もちろん個人の思想は入るけど。

245 :244:03/01/03 04:15
「未だに明かな敵役を仕立て上げ、意味無く主人公を抑圧させる作劇法」
「未だに主人公は問題解決に努力せず、全て親の七光りで解決」
「未だにアンチイスラムな落ち」

あぁ、よく考えたら確かにロジックとまでは行かないかな。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 05:13
アンチイスラムなネタなんてあったっけ……?
空飛ぶ絨毯を輸入禁止項目に入れるとかいうのはイギリスの経済政策を
パロったお遊びだと思ったけどソレとはちゃうんかな。

247 :244:03/01/05 00:54
激烈ネタバレ注意
↓↓↓↓↓

一巻の悪玉です。
もちろん、ターバン巻いてるからって、
即イスラムってワケじゃないけど、
その辺って指輪やナルニアの頃から散々指摘されてることだけに、
そう取られてもおかしくない描写を入れるのも、なんだかなぁと。

つか、一番ゲンナリしたのは、
未だにシンデレラのキャラ換えなプロット。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 00:06
いるんだよね、世界の全ては自分の思い込みに沿って読み解けるとか
勘違いしてるヒトって。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 16:54
247に倣ってネタバレ注意。
↓↓↓↓↓


しかし「○○を取るとそこには・・・」という展開での、
○○に入っておかしくないものがターバンの他にどんなものがあるだろうか?
屋内で帽子を被っているのは変だし、服や靴なら身につけていて当たり前だし。


250 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 00:01
>>249
そもそも絶対頭の後ろに付けなくちゃイケナイというワケではないべ


251 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 00:43
しかし頭以外で普段人目に晒されない場所に付いているとなると、
件のシーンでは11歳の子供の前で服を脱ぎ始める描写になってしまい
PTAに怒られるかも知れない罠。

やっぱり頭の後ろがいちばん無難だと思うけどなあ。
二口女みたいで視覚的にもグロさが醸し出せるわけだし。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 22:10
>180
> 子供向けの
> ファンタジーとしては既に複雑すぎてしまったし、一方、
> 「指輪物語」や「ゲド戦記」の後継をねらうのなら、
> もっと複雑な世界を語らなければならないからね。

子供向けファンタジーは複雑であってはいけないのだろうか。
また、大人向けファンタジーは「指輪物語」や「ゲド戦記」の後継を
ねらわなければならないのだろうか。

ファンタジーという物の有り様を自分で定め狭めてしまって、
それに合わない物を否としているように見えた。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 01:04
どっちにしても、児童文学の作家としては、
表面的なおもしろさを追うだけで、作品に対する配慮が無さ過ぎ。

確かに、日本での区分は、児童書ではなく一般書になってるらしいが、
本国の初版本は、半分以上が小学校に寄付されてるし。

254 :253:03/01/09 01:07
ただ、エンターテインメントの作家としてなら、超一級だろうな。

さすがにこれだけの人が熱狂してる以上、認めないわけにはいかん。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 18:44
児童文学がエンターテイメントに徹してはいけない、
等と戦前の芸術派みたいな寝言を、世紀が変わってまだ言う気かい?

256 :253:03/01/11 00:49
踏み越えるべきで無い線は、踏み越えるべきではないと言います。
千年経とうと、一万年経とうと。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 03:50
そして児童文学も純文学のように権威だけに寄りかかる過去の遺物となってゆくのだな。
つまらん。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 15:45
あほくさいスレ、いや、板だな。


259 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 23:35
1巻しか読んでないんだが、
あの字の大きさと余白はなんとかして欲しい。
創元くらいの密度が俺的ベスト

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 01:00
>>257
そんな君のために「少年ジャンプ」があるのでは?

261 :山崎渉:03/01/12 03:51
(^^)

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 00:26
でも児童文学と銘打つからには子供が楽しんで読めないとね。
評論家気取りのおっさんを満足させられても子供が放り出すようじゃ
そもそもの存在意義がなくなっちゃう。

そういう意味でハリポタはありだと思うわし。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 00:42
>>262
素直に「僕が大好きな作品を馬鹿にする奴は許せない」って書けよ。

なあ、山崎渉もそう思わねぇ?

264名前:山崎渉((^^)sage)投稿日:03/01/12 03:51
12/24
    |                \
    | (^^)          ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/


264 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 14:48
>>247
亀レスでなんだけどさ、シンデレラストーリーってのは
元からローな境遇にいた主人公が通りすがりのフェアリーゴッドマザーなり
何なりの助力を得てアッパーな身分に昇格することを言うのであって、
元々アッパーな身分(この場合は魔法族か)に生まれついた者が
幼くしてローな生活に凋落した後、自らのルーツを再発見して
あるべき居場所に戻るっていうのは貴種流離譚つって全然違う分類でしょ。

まさか児童文学読みを自称する人がそんな素人みたいな混同はしないよね、
普通。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 00:54
>>264
そう言う言葉遊びには興味ないです。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 01:06
まあアレだ、

アンチもアンチのアンチも 必 死 だ な ( ´,_ゝ`)プ

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 01:09
ま、ここでも覗いてマターリしる。

「もしも2ちゃんがあったら【ハリポタ編】 2」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1041775204

実は初代スレの方が無茶苦茶おかしいのだが。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 09:54
>265
便利な言葉だね。
で、貴種流離譚でもシンデレラストーリーでも、
古典的な作劇手法を否定する一方で、
>256みたいにのたまって、古臭い権威主義には寄りかかるのな。

>263
素直に「僕が嫌いな作品を誉める奴は許せない」って書けよ。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/15 00:18
とりあえず静山社はハードカバーがある程度売れたら
新書サイズのソフトカバーでも出してくれ。
字も最近のハヤカワ文庫程度のサイズでいいから。

あんなのあと何冊も(しかも上下巻)出されたら家が今以上に狭くなっちゃうよ。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/15 11:59
原書のペーパーバックのやつが大きさといい、柔らかさといい、厚さといい、ちょうどいいのだが。


271 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/15 14:20
漏れは児童文学をハードカバーで読むのが好きなので、
ペーパーバックや文庫は寂しいのだが、
本棚がヤヴァイので文庫や新書版追加は同意。

S・キングの本みたいに、ハード・ソフト同時発売が理想なのだが

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/15 23:38
んで5巻のHarry Potter and the Order of the Phoenixは訳すとナニ?
フェニックスの眼?



273 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/15 23:47
265のが268よりエレガント

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/16 00:17
>>272
「勲章」というのを見た

http://www.nikkansports.com/news/flash/f-so-tp0-030115-25.html

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/16 01:35
>272
「不死鳥の掟」という訳をどこかの板で見た。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/16 03:11
”Order”って大文字で始まってるから「騎士団」とかな可能性もあるけど

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/16 06:57
>>268
本人が出自を自覚してないものも貴種流離譚に入るのかな?

なんか一昔前の「戦士シンドローム」みたいでキモいと思った。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/16 15:39
>277
そりゃ入るよ。
だいたいのファンタジーだって主人公が●●王家の血を引くお方ですとか
勇者●●の生まれ変わりですとかな真実明かされるのって、ストーリーの
中盤過ぎで3〜4イベントこなした後くらいじゃん。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/16 18:28
>>278
2行目以降は1行目の根拠にはならないと思う

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/16 19:11
貴種流離譚は内容にそぐわない
最終的に否定されないとおかしいでしょう

貴種流離譚は権力を握るものが血統の正当性を主張するための物語
だから、俺様卿のスリザリン直系で使われているけど
ハリーは違う

純血・混血の問題でも、校長、主人公側のキャラは
家柄や血統にこだわる事を否定しているわけだから貴種流離譚にならない

ハリーがグリフィンドールやスリザリンの末裔だったとしたら
その限りではないが


281 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/16 20:53
>>264
私も1巻読んだときは貴種流離譚だと思いました
魔法使いをアッパークラスと定義されている264と同じ
だけど、話がここまで展開してくると、魔法界での血統・財力・権力も
からんでくるので、魔法使い=貴種ともいえないです

貴種流離譚だとしたら
ハリーはグリフィンドールかスリザリンの末裔であることが確定しないと
それから、反俺様卿のリーダーとして活躍する展開になるよね

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/17 00:45
いえ、>264発言での「貴種」は「ハリーが魔法使いだった(そして
ヴォルデモートを倒したヒーローだった)」という事柄のみを
指しているのであって、魔法使い社会の中でのアッパークラスが
どうこう、という意味合いで出した訳ではないです。

あの場合>>247での「シンデレラストーリー」(ろくな身よりもなく
ボロを着せられたひ弱な少年だったハリーが突然誰からも注目される
存在になる事をそう解釈したと思われる)という発言に対し、
そのステップアップの要因が元から自分の中にある場合は文学の分類上
シンデレラとは言わず、むしろ貴種流離譚に属する話形であると
指摘しただけで、そこから「魔法使いの中での貴種」と解釈されると
ちょっと私の発言の意図からはずれてしまいますので。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/17 01:43
最新刊の邦題、結局「フェニックスの勲章」になるっぽい。

ttp://www.cnn.co.jp/showbiz/K2003011600533.html

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/17 11:46
>>282
「貴種流離譚の定義が
幼くしてローな生活に凋落した後、自らのルーツを再発見して
あるべき居場所に戻る」のみであれば
遺産をもらって、エリート校に入学した
(悪を滅ぼしたヒーローとして迎えられている)
段階で達成されている。

しかし、貴種流離譚の定義が私の場合はちょっと違う
世襲制の残る血統重視の世界で、主人公が
通過儀礼を通して成長、自分のルーツを再発見して、
リーダーとしての役目を果たす所まで含んでいるから
そぐわないと感じただけ

これからの展開で、血統重視をくだらないと否定しつつも
高貴な生まれでリーダーとなる可能性はある
が、今の段階では貴種流離譚ではないと感じたわけです

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/17 11:59
要は、定義や解釈の違いで分類は変わってくるので
シンデレラストーリーの解釈でも別に良いのではないのかと思ってます

1巻の段階で自分のルーツを再発見して、
俺様復活を阻止してヒーローとしての通過儀礼を行っていると
いえば貴種流離譚でも問題ないし
高貴な生まれでもなく、阻止もタナボタで〜と
感じる人はシンデレラと解釈するだけのことではないか
そう思ったんです
他意はないので、かき回してごめん264

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/18 00:09
>284

俺定義マンセー?


287 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/18 00:35
>>284
>幼くしてローな生活に凋落した後、自らのルーツを再発見して
>あるべき居場所に戻る

これだけだと「貴種」じゃなくても当てはまりうる。

>世襲制の残る血統重視の世界で、主人公が
>通過儀礼を通して成長、自分のルーツを再発見して、
>リーダーとしての役目を果たす所まで

こっちは限定的過ぎるような。

ま、今のところハリーが「高貴な生まれ」だと考えるはっきりした根拠は無いね。
今後の展開をいろいろ予想するのは面白いけど。

288 :285&284:03/01/18 01:42
>>284
>俺定義マンセー?

でもない…どちらかというと解釈に融通性を持たせたいと思ってる
1巻の段階なら貴種流離譚に賛成するけど
2巻以降は違うだろうという見解です
俺様卿のほうは貴種流離譚でピッタリだと思うけど
ハリーはちがうだろうなと思う
5巻での展開にゴドリックの谷が出てきて
グリフィンドールの末裔とか出てきたら
全面的に賛成とかそのレベルの考え方です

解釈は何通りもあるというのが私の考え方です
逃げるつもりもないけど、そうとしか言えない
もちろん解釈を押しつけるつもりもない
物語の解釈や貴種流離譚の考え方も人によって違って当然だと思う
だから>>287の限定的という意見にも特に反論はないです
>>264にも反論しているつもりはないし
これは私の解釈の仕方として読んでほしいだけ
人の読み方に干渉するつもりもないし、する気もない

289 :285&284:03/01/18 01:57
不愉快に感じたらごめん
4/7の段階だからもっと楽しんで読もうよ
こう読めって強制されたくない
強制するならもっと緻密に論旨を組み立ててほしい
でも4/7で論旨を組み立てることは出来ないでしょうということ

それにつきる
私の解釈だって穴だらけだし無理だと思う
楽しむことが大事ではないかな

290 :285&284:03/01/18 02:05
単純な興味で287の貴種流離譚の定義を聞きたかったりする
否定しないから書いてほしい

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/18 10:34
皆さん難しいこと考えながら本を読んでるんですなぁ。

292 :287:03/01/18 16:48
>>290
「高貴な生まれ」の人が、その地位を追われて、本来ならせずに済んだはずの
艱難辛苦疾風怒濤山あり谷ありオーバーザレインボウな日々を過ごす話。
元に戻るかどうか、リーダーシップをとるかどうかはあまり関係無い。
個人的には最初に思いつくのは「オデッセイア」。

しかしここで新しい俺定義を持ち出しても仕方が無い。
そこで「マイペディア」をあたってみた。
こういう説明があった。

日本文学や説話の悲劇的類型。神や年若い貴人が苦難に満ちた流離の旅をする話。
スサノオ尊の高天原追放、《万葉集》軽皇子と軽大郎女の海辺流離譚、羽衣説話の
天女やかぐや姫の地上生活、《伊勢物語》在原業平の東下り、《源氏物語》光源氏の
須磨離謫、源為朝・義経伝説の苦難の流浪など。

293 :287:03/01/18 16:48
「ハリー・ポッター」に話を戻すと、確かヴォルデモートは「リリー・ポッターは
死ぬ必要は無かった」と言っていたはずだね。
リリーは殺さなくても良かったがハリーは殺そうとした。
その理由はまだちゃんと説明されていない。
何かの理由はあるんだろうな。

294 :285&284:03/01/18 22:52
>>292
「マイペディア」からの引用ありがとう
説明わかりやすかったですよ
高貴な人が野に下り苦難の旅をする話と覚えておきます

>>287
リリー・ポッターはデスイーターに属していたとか
ヴォルデモート卿の身内だという噂があったりした
これが事実だとしたら裏切り者として「死ぬ必要は無かった」
というセリフとあわなくなるから信憑性が低いよね

ジェームズ・ポッターは学校創設者の
ゴドリック・グリフィンドールと関係があるという噂もある
こちらは住んでいた場所との関連性があるから信憑性が高い気がする

占い学のトレローニー先生がした本当の予言が2つになった
というところから、最初の本当の予言が
ハリーがねらわれた理由になったのではないかという噂もある

いずれにしても5巻が出ていない段階ですから
想像するしかないですよね


295 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 00:26
普通に考えると、ジェイムズ・ポッターの血筋の側に
何かヴォルデモートに狙われる要因があったということに
なりそうですが……

まあ多分、5巻で校長先生が教えてくれるんじゃないかなーと
>>283の記事の本文抜粋からして)

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 19:08
ハリーの血がヴォルデモードの体内に入ったと聞いて、
勝ち誇ったような表情をするダンブルドア。
血筋(もしくは血)ポイントかもしれませんね。


297 :山崎渉:03/01/23 03:43
(^^)

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/25 01:28
ダンブルドアがなぜハリーとヴォルの戦いをお膳立てするのか
漁夫の利をねらっているか、ハリーを鍛えているのかで
あの文章の解釈が変わる>勝ち誇ったような表情
悪くとる人が多いのもうなずける
ハリーとヴォルの戦いは、ダンブルドアが防げるものが多いからね
ただ作者の都合だけという感じもするが

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/25 01:50
>298
私はハリーを鍛えてるに一票。
ハリーはいつもなんとか戦って勝っちゃうけど、もし
危ない時にはダンブルがいつでも助けに行くつもりで
見守ってるんじゃないかと思う。

ハリーを鍛えることによって、ダンブルはハリーを自分の後継者として
育ててるのかもしれない。


300 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 11:42
すると、最終刊では

「…先生、校長先生。聞いておられますか?」
「ああ、スマソ。ちょっと考え事をしておった。」
顔をあげ○○のほうを向く。
もう、額の傷が疼かないことに複雑な思いをだきながら。

な感じですか。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 01:16
>300
微妙にねらー風味な校長だな

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 01:44
本来の趣旨に戻りませう

3巻の時間を戻せる砂時計はどうなってんの?
あれはいいの?

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 00:24
かなり反則気味だが
それ故に入手も困難で使用条件が激しくタイトということなのだろう<砂時計

でもトム・リドルみたいに芝居の上手い奴が不正に借り出して
悪用する危険性も充分ありえるよな。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 01:24
時間を操れるようなものを「授業を受けたい」みたいな理由で
簡単に学生に使わせていいものなのかと思った…<砂時計

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 02:31
まあ、あの世界、歴史は変えられないみたいだから、
特に悪さは出来ないんじゃないの?

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 14:06
未確定の歴史は変えられると思うよ
そうでないと人に見られないでとか、失敗しないようにとかの
後半の緊張感がなくなってしまう
インチキくさい道具だと思うけどね

SF板ならどこまで歴史を変えられるかわかりやすく
整理できると思うけど、タイムトラベルとかパラドックスに詳しい人いる?

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 14:32
どうやら作中の描写では『砂時計の使用者が既に観測してしまった過去』は
変えられないみたいだよね。

自分で見てない(もしくははっきりと見てない)過去だけ変更可能、みたいな。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 14:34
変更可能ってちょっと変だったな。
「干渉が可能」にしておこう。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/31 06:31
未来から戻ってきた自分が失敗をした場合
リアルタイム自分が過去に戻る番になったとき
意志の力でそれを回避することが出来るのかというのが
微妙なところですね

すでに確定事項の場合は同じ結果になるらしけど
自分や他人の認識の外で失敗した場合は回避できるような書き方になっている

確定事項と未確定事項が作者の中であやふやなんじゃ……


310 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/01 16:49
ほっちゅほっちゅ

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 15:24
おったまage

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 23:53
スネイプはリリーに惚れていた説はガイシュツですか?

ふられた勢いでデスイーターになったスネイプだったが、
ひそかにリリーだけは守ろうとしていた。
が、結局ヴォルデモートがリリーを死なせてしまったので
スネイプはヴォルデモートを裏切った。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 22:43
その説は間違っているよ。

ゴブレット下巻の363ページ参照
〜「セルブス・スネイプはたしかに『死喰い人』ではあったが、
ヴォルデモートの失脚より前に我らの側に戻り……」〜
と、ダンブルドアのセリフにある。
失脚したときにリリーが死んだ&それより前にスネイプは寝返っている。
だから、リリーの死とスネイプの裏切りとは直接関係がないことになる。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 01:14
>>313
確かにそうだ。
指摘ありがとう。

じゃあ、リリーの家族が狙われたのでヴォルデモートを裏切った、に変更。

315 :313:03/03/14 17:43
>>314
気にさわったらゴメソ
スネイプがなぜ裏切ったのかの説明は今のところない。
そっちの背後関係も気になるところではあるね。
スネイプ、ジェームス、リリー、シリウス、ルーピン、ねずみ男
ここの関係がどうだったのかは5巻で出てくるのかな?

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 01:22
>>315
気にさわってなんかいないよ。
ノープロブレム。

今までの展開から考えると、スネイプの事情も恐らく
既に描写された事柄の中に伏線があるのだろうと思う。
そこで>>312のような説を考えてみたんだが、
5巻あたりで明らかになるかな・・・。

ねずみ男か(w

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 01:49
久々にSF板のスレが動いている。。。

しかしねずみ男ってひでえ渾名だなをい

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/23 01:47
>>233
>家庭環境に恵まれない子供が突然編入したエリート学校で大成する、つう基本プロット

えーと、つまりハリポタもエンダーとやらも、シンデレラ・ストーリー
なわけでしょ?私はハリポタ読むまえからあらすじ聞いて
素直に男版シンデレラだと思ったし、それを承知の上で読んだけど。
ライバルとの確執も少女漫画、少年漫画でも王道だよね。
スポーツで活躍・・・そりゃイギリスならスポーツが出てくるのは
当然でしょ。フットボール発祥の地、アスコット競馬(でよかったっけ?)
でもりあがる国なんだから。

私はエンダー読んだことないけど、そういう部分をはずしても
ハリポタってエンダーに似てるの?

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/24 01:45
エンダーは、みなしごだった戦略・戦術の天才が、
衛星軌道上の宇宙軍養成学校に入って、
寮対抗の戦闘訓練で活躍する話だったと思う。
ラストまで読むとオチの秀逸さに驚く小説です。

学校での話に関しては、(殺し合いに勝つ)目的意識中心の
エンダーの方が緊張感があるし、暗い話だった気がするのだけど。
侵略してくる異星人と、純血主義の悪の魔法使いどちらが脅威なのかで
やはり緊張感が違うよね。
エンダーは話自体が暗くて厳しい。

学校での話では、ハリポタのような普通の楽しみの描写は少なかったと思う。
ハリポタがうけて、エンダーがマニアに喜ばれるのはそういう違いからかも。

かなり前に読んだので違っていたらすまぬ。m(__)m



320 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/25 00:11
つか、エンダーはいつみなしごって設定になったんだ?
その場合ピーターとヴァルはどこの人なんだ?

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 12:39
まあ、ピーターとヴァルの中の人のことは、
触れちゃいけないお約束だからな

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 09:52
クィディッチみたいなスポーツってなにかよく聞くような
設定なんだけど、いざ作品を挙げろって言われると
口ごもってしまうんだが、何かある?
FFのブリッツボールはハリポタのあとだし、そんな酷似してないしな…

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 01:10
>クィディッチみたいなスポーツ
「選手が3次元の動きをする球技」という点でいえば
銀英でユリアンがやってた競技(名前忘れた)があったような。
まあボールは一つだったみたいだけど。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 07:36
>>323
フライングボール?

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/15 23:46
あれは確か、ゴールが壁面を動き回るんだったな。
あのイメージがあったせいか、何故かクィディッチも、
映画見るまでゴールは動いてるもんだと思ってた…

326 :山崎渉:03/04/17 12:07
(^^)

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 02:14
クィディッチは作者の遊びで本筋には関係ないだろ!






と煽ってみるテスト

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 12:32
部活と同じ扱いなら、全員チームに入れるようにすればいいのに
レギュラーとベンチで分ければみんなが練習できる
危険だからってことなら、子供にやらせるのもまずいし
なんだかチグハグな印象がある

クィディッチはハリポタの中で納得できない部分


329 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 19:42
>>328
たぶん、体育の授業(?)とかでクィディッチをプレーする機会自体は
全員にあるのでは?
同好者が集まった趣味のチームとか。
それとは別に選ばれたものだけが寮のチームに入れると。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/19 03:46
322はパクリだといいたいわけか?

パクリじゃねえだろ
こんな競技を魔法抜きで出来ると思ってるのか?
頭悪杉

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/20 00:34
しかしクィディッチ、選手がブラッジャーに鼻の骨を折られるくらいは
日常茶飯事のようなゲームらしいのにけっこう女子の選手が多いような。

この競技ってポンフリー先生の魔法薬とか、魔法医療体系の存在無しには
一般化できないような気がするなあ。ていうか魔法医療があらゆる危険の
ハードルを下げているというか(骨が無くなっても再生するくらいだし)。

332 :山崎渉:03/04/20 05:42
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/20 22:41
きっと脳だけ残ればいいんだよ

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 01:53
>>330
頭悪いのはオマエだ(ワラ

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 22:19
久しぶりに来たけど荒れてるね
残念

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/28 00:33
こんなに書き込み間隔の開いてる荒れ状態というのもいかがなものか


むしろ日本語としては「さびれてるね」が適当ではないかと思ってみる

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 22:30
>>336
いずれ、原作が発売されれば、盛り上がるYO!
って、前の書き込みは4月か…(つД`)

338 :山崎渉:03/05/22 02:02
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

339 :山崎渉:03/05/28 16:53
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 00:46
そろそろフェニックスの勲章か。
なんか色々大変みたいだけど。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/22 07:59
発売日だったage

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/22 08:03
このスレの初期のほうであったカードのキャラが常にいない
ってやつだけど、俺は同じカード間で共有してるんだと考えた
つまりダンブルドアのカードが全部で3枚あるとして、
そのうち一つのカードにしかいられない

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/22 18:23
もう読んだ人いる?死んだの誰?
漏れの予想はネビルたん。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 00:19
一日一章ペースで、まだ学校にすら着いてません。
ってか、原書は結構読み慣れてたつもりだったが、
手に取ったときの重さに目眩が…

四巻までは日本語で読んでたせいで、
人名が頭の中で今一繋がってこないし。
巻末かカバーの折り込みにでも、人名録が欲しいね

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 03:15
現在、全三十八章中の第六章までなんとか読了。
ネタバレは一応ひかえますがこれだけは言っておく

先 は 死 ぬ ほ ど 長 い

…一体いつまで夏休みが続くんだ。
夏休みが終わるところまで読もうと思ったのに
あきらめて寝ないといけないじゃないか(w

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 03:22
死ぬのはハンサムさん。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 20:11
ええぃ、今から読むんだからネタ晴らしは・・・・・

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 16:44
しかしネビルの存在感がこんなに大きくなるとは。
これからの活躍が楽しみだ。何かオオバケする
予感。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/02 01:43
>348
ねずみに変身するとか?
死んだと思ったら生きていたとか?
ヴォルディモートの召使になるとか?

350 :山崎 渉:03/07/15 11:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

351 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:04
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

352 :保守:03/11/15 14:46
http://us.imdb.com/title/tt0304141/photogallery

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 16:56
日本語版朗読CD登場!!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4915512509/


354 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/24 06:40
誰か最新の(英語版)読んだ人いないですか?
・・・どこなら確実に売ってるか知りませんか?
早く先が読みたい!知りたい!
英語番でも、頑張って読むなりよ。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/24 14:11
>>354
大きい本屋で洋書置いてるとこなら大抵置いてるのでは。
Amazon.co.jpでも売ってるし
本気で買いたいなら日本国内いつでもどこでも買えるだろう。
で、既に原書読んだ人のスレはこちら↓

ハリーポッター第5巻を英語で読むスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1056612681/

ネタバレしてるけど。知りたくないなら見てはいけない

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 23:52
そういえば、そろそろ出るんだっけ?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 02:23
予約始まってるよ

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)