5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

菅 浩江のアイ・アムで泣いた人の数→

1 :短編のファンです。:01/11/18 10:24
少し懐かしい終わり方だけど、泣く。
血も涙もナイ2チャンの人間も、
40過ぎのおたく野郎も一番弱い所を
ツイてくるので号泣。
祥伝社 文庫で400円。買って泣け。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 12:09
2ゲットォォォ。

ちょうど今泣かされたところだ。

それはそうとして一緒に出てた久美沙織のアレってホラーなんですか
そうですか?

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 18:11
んー、泣かなかったけど、400円ぶん以上は楽しめた。

他の400円シリーズはきっとこれ以下だと思うので、買えない…

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 18:34
むしろ推理作家協会賞の言葉。
賞金は全部、娘のリハピリ病院に。
HPかなにかで読んだけど、お父上かなり早くおなくなりになって、
母一人娘一人でがんばってきたんだって。
エラいなあ。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 23:35
これからの老人医療を考える上では重要な話だろう
>>2
来年の星雲賞非公式ノミネートにあげてるヤツがいたから、少なくともそいつはSFだと思っているんだろう

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 00:05
紹介文でなんとなく「雨の檻」ぽいっ感じしたんでどうかな?と思ってたんだが、
そうかいいんか 明日買ってみよう。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/29 22:14
瀬名秀明の「ロボット21世紀」読んだ後でこれ読むと、また違った意味で
感慨深い。
そういえば同じ文庫の瀬名秀明の本はどーなの?

8 :短編のファンです。 :01/11/30 20:46
>7 さんへ。瀬名秀明氏の文庫もちょっと食い足りないけど、
昔の東京の描写が良かったです。タイムトラベル物としての
落ちはほのぼのして良作でした。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/30 21:15
この方はご自分の人生モデルに
純文学書いたら芥川賞も夢ではないと思う。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/30 23:46
>9
芥川賞は新人賞なのでそれはないと思われ

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/01 05:13
何年か前の「鬼女の都」のおびには「新人」とあって驚いた。
「ニュータイプ」ということか。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 23:39
age

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 00:04
泣くところまではいかなかったが、良かったし楽しめたよ。
それより、400円ってことで一緒に買った「星の国のアリス」を読んでいるのだけど、
ちょっと戸惑ってる。これはバカSFなのか?そうじゃないのか?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 08:18
自分は「セピアの迷彩」で泣きました。
「雨の檻」収録の短編は全部泣けると思います。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 20:39
ある作家いわく、
「彼女、結婚なんかしなかったらみんなで支援出来たのに。
 大物作家になれたのに」

それは違うと思う。あれだけの実力を持ったかた。「家族」に支えられてこそ
これから本領を発揮するはず。
沈滞している(?)SF界を継ぐ人は、そうそういない。

16 :短編のファンです。 :01/12/13 23:40
うう、そばかすのフィギア、読みたい病が、、
実家にしかないのだよ。田舎には売ってないし。どうしよー。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 04:46
>>15
それって結婚した相手とその愉快な仲間たち(笑)のことでは。

18 :まだエヴァ引きずって鬱:02/01/04 18:19
旦那さんの「日本SF作家クラブ」入会記念アゲ。

にしても「オープニングアニメ」どないなったんだっ!!

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 22:06
菅浩江が昔GAINAXでパソゲの曲書いてたなんて…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 19:48
わしゃファンじゃないけど、SF通によるとスゴい人なんでしょ?
なんでマイナーなのか。
SF界全体で盛り立てられんの?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/11 02:24
なんだろう? まとめるの上手いんだけどな。描写がちょっと下手かもしれない。

22 :スゴいと思う。:02/01/18 23:35
ノミノスクネ以来二千年に及ぶ家系を守りつつ、
SF界の将来を担うなんて、スゴいことだ。


23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 21:03
>>19
電脳学園だったけ?
ふつーの曲です。可もなく不可もなく。
巨乳まんせー、生でみるとすごかったです。
ばい桃谷ぜねぷろ


24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 17:58
>>23
あとサイレントメビウスもなー

25 :ええっ!:02/01/30 21:21
なまでみたの?いつ、どうやって?
むかしはタレてなかったって本当?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/04 21:40
正直な話(嫌な言い方とは思うが敢えて問う)結婚が作家として、女として
プラスになったのだろうか。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 21:10
倉庫行き前に愚痴っときます。
沈滞化したSF界を、非ハード面から、すなわち一般に受け入れやすい方向から
活性化、再生出来る唯一かも知れない逸材でした。
しかし肝心の本人が、パソゲーの音楽や大会に熱中、なんか作家としての
集中力と気概に欠けていたことにくわえ、作家クラブの不思議な拒否感が
この人を大成させなかったように思う。
しかしまだ大物化の可能性はかなりあり。
あとは本人の自覚です。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 17:13
おまえ、言いたがりのアフォ厨房か。
ゲームも大会も10年前のことだろうが。
sf2001は当日だけしか手伝えなかったとどっかにかいてあったyoな。
時系列がぜんぜんあってねえ知ったかぶりは見苦しいので、倉庫行きの前に以下同文。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 19:49
じゃあこの十年なにしてたの?

30 :正直な話:02/04/03 19:31
ファンでした。SF界を背負ってたつ人と信じていました。
しかし長老や編集関係の中に、敬遠する空気があった。
先生ご自身は実に丁寧でいい人です。
実は、その周辺の人たちにかなり問題があったみたい。
たとえば、先生を押していたさる大物翻訳家の方が、
先生周辺の人たちについてかなり激しく怒っていた時期があった。
先生の場合、実力と人格は相当だったのに、つきあう人を間違ったというのが
わたしの正直な感想です。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 03:17
空age……だけだと寂しいので。

秋頃に京都の大学で講演会するみたいだ、とでも書いておこう。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/21 20:21
なんとか菅原氏1千数百年の地を絶やさないでいただきたい。
ぐわんばれのーてんき。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/06 10:25
そんなに凄い人なの?

なんか文体がオンナくさくて「暗い久美沙織」ってイメージが取れないんだけどー。
最高にオススメはどの本よ? 読んでみるから。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/06 17:01
なんか英訳されてなかったっけ?そばかすのフィギュア。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/06 20:56
センチメンタルセンシティブの続きはもう書かないのかな
1巻がどうしても見つからなくて2巻しか読んでいないけれど、好き。
大分前に、久しぶりに本屋で新刊を見つけてその場で買った。
鬼女の都
作品としては面白いけどSFを期待していたのでがっかりした。
ってか京女って、ホントにああなのか それともベタなギャグなのか

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/07 00:21
>33
取りあえずはハヤカワJA「雨の檻」かな。


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/07 09:59
>文体がオンナくさくて

彼女のオンナは怖いよ話は、「暗い久美沙織」って感じかも。
上手いと思うけど、個人的には趣味ではない。

SFの代表作は「永遠の森」と「雨の檻」かね。
どちらもおすすめだけど、「永遠の森」はまだ単行本なので、
試すなら、「雨の檻」がいいかも。
とはいっても、「雨の檻」ってまだ売ってるのかな。

38 :33:02/06/07 10:01
さんきゅ。
しかし今本棚を掘ったらツレが買ったらしき「博物館惑星」が出てきたんだ。
これでもいいか?

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/08 15:36
この人小野不由美と仲がいいよね。
雑誌で妹分とか言ってた。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/09 00:52
物語に萌えが足りない。
真面目すぎて息苦しさを感じる。

41 :33:02/06/10 10:15
すまん、カキコがいいかげんだった。「永遠の森」=「博物館惑星」だったんだな。
だれかツッコんどいてくれよ〜(泣)

いま根性入れて読んでるよ「永遠の森」。
あまり細部がうまくない人だな。ガジェットは多いので一応SFに見えるが。
たしかに小野ふゆみにも似てるかも。自分の趣味で書いてるのがバレバレなところとかが。

いま三合目ほどだが……できるだけけなさないように頑張って感想を書いてみるよ。
とっととひっこめと思うなら、そう言ってくれ。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/11 03:01
>>41=33
じゃあ……おい、「永遠の森」=「博物館惑星」だぞ。

43 :33:02/06/11 09:55
ありがとよ(泣)

44 :33:02/06/13 14:19
そんなわけで。
『博物館惑星』、なんとか読破して、さらに一日置いてみたりしたわけだが…

すまん、ツレを小一時間問い詰めた(汗)。 これがSFかと。
これをSFとして、そして早川のハードカバーで堂堂と出している、
今はそんな世の中なのか、おじちゃん泣けてきちゃうよと。

------------
感想、「『京都火曜サスペンス』枠の人気シリーズ」。


45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/14 05:16
33さんはバリバリのSF者でしたか。
この人、コアじゃないSFが書きたいそうだから…
SFというより、SF的な設定の幻想短篇だと思った方が。

俺は幻想短篇志向だから、いちおうSFに分類される作品になると
「五人姉妹」収録の「秋祭り」あたりが好きなのですがね。

46 :っていうか読んでくれてる人がいたのか:02/06/14 15:42
くそぉぉぉ、俺は負けねえぞぉぉぉ!

次は、『雨の檻』だぁぁぁぁぁ!! 行くぞ!

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/14 22:30
いま気付いたんだが、アンチの俺もここに書き込むと「泣いた人」に
数えられてしまう罠。33氏じゃないけど。
「鬼女の都」がそんな感じだった>京都火曜サスペンス

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/15 15:05
「SFかSFでは無いか」という基準だけで感想を書いていると
そのうち「SF定義スレ」化してしまう危険。でもいいや、2chだし。

33氏が何にこだわっているのかわからないが、小一時間問い詰められても
漏れにとっては「SF」としか思えないモナ

49 :46:02/06/24 14:14
結局「鬼女の都」を先に読んだ。
苦しい。
果たして昭和51年頃に同人誌即売会サロンはあったのだろうか。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/12 22:22
総ての創作分野において
才能・運・環境
が重要。
この人、才能はまあある。運はやや悪い。
環境を自ら悪化させたがため、大成しずらいと思う。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 20:53
なんか十五年ぐらい前はSF界期待の「隠しだま」だったんでねえの?
なんかショボくなってない?

52 :いろいろあったんだろう:02/10/20 20:03
結婚のゴタゴタ、出産のゴタゴタ、加えて本人の多趣味。
本人、才能あって品あってイイ人と思う。
なんだか自分の運命を「悪い方、悪い方」へ切り開く、
そんなことを言っていた編集者がいた。
でもこの人以来、女流有望株ないのも事実。


53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 21:34
身も蓋もないいいかただけど
結婚して子供も育てて作家、なんて、よほどの人意外無理だと思う。
結婚が裏目に出た典型だな、この人。
いや、ダンナはいい人なんだろう。
でも、母親と作家が両立できない人なのだ。
どっちかを選ぶべきだ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 18:15
本人聞いたら、切れるだろうな。
彼女は上のような事言われるのが嫌で
自分から距離置いてんじゃないの?
SF書く人間は業界に人生全てを捧げなければなりませぬ(藁

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 21:18
なんか、何もかも手にいれようとして、
結局どれもこれも中途半端になった感じ。
才能あった人だけに、実に惜しいな。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 23:56
test

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 05:23
  

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 11:22
「子供の領分」のほうが泣けたんですが。

59 :山崎渉:03/01/12 04:00
(^^)

60 :山崎渉:03/01/23 03:46
(^^)

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/17 15:32
オルディゴスの三使徒や氷結の魂すきです。
すべての結末がきちんとつきすぎてるのが
逆に読者の想像の余地がなくなって
世界が小さく感じられるのが残念です。

62 :山崎渉:03/03/13 16:45
(^^)

63 :山崎渉:03/04/17 12:19
(^^)

64 :菅崎茜:03/04/18 13:15
川*・-・)

65 :山崎渉:03/04/20 05:42
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 21:44
人いなさそうだね。
アイ・アムに限定しないでラノベ板に立てた方が良かったんじゃない?

それにしても、この人の作品絶版多すぎ…
スニーカーやソノラマ文庫はともかく、雨の檻もでしょ。
氷結も文庫は出てないし…
読み直そうと思って古本屋廻ったけど、オルディコス以外全然見つからん。
全集でも出して欲しいところだ。




67 :山崎渉:03/05/22 01:52
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 13:10
全集希望アゲ
昔の作品、かなり読みたいです。
新作「歌の翼に」良かったです。

69 :山崎渉:03/05/28 16:32
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 20:13
作家クラブや出版社が
全力で応援できなかったかったのは何故?

71 :山崎 渉:03/07/15 11:52

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 13:11
拙者は「歌の降る惑星」に、泣いたよ。
ベタだけど。
いまでも、菅さんの作品の中ではいっとう
好きかな。


73 :女の鏡かもしんない:03/07/15 19:35
「母子心中」を考えたの、感心せんけど、
その後の献身的な子育ては勲章モノ。
文才あって賢母で名族で巨乳。
のーてんきよ、浮気したら天罰下るぞよ。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 13:50
麗しい夫婦愛が見れるスレってここでつか?

75 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:52
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/17 12:55
優しいダンナのために保守。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 18:40
「プレシャス・ライアー」読みました。

う〜。週刊アスキー連載だったのね。これ。
オチも早目に読めてしまったし、ヒロインにもあまり惹かれないし
量子&分散コンピューティングネタも素直に「すごいんだー!」と思えないし、
不完全燃焼な感じのする読後感でした。

近未来のヴァーチャル・リアリティ物というだけならともかく、
週刊アスキー連載というのが菅浩江と相性悪かったんじゃないかな。
読者層を意識したせいで菅浩江の持ち味が発揮できてなかった
ような気がするよー。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 14:04
この人の持ち味ってどんなの?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 15:02
夫婦円満を祈願して。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 07:44
はやく「土師氏系図」公開しるっ!

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 21:07
正直言って、作家としてどうなの? 成功しているの?
その前に女として、母として……。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/11 21:11
こんなこと言いたくないし、なんか実に自分自身いやな言い方と思う。
だけど敢えて言う。
この人の場合、結婚が作家としての人生の、足をひっぱってないか?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 19:13
旦那が良かれと思ってやってる事が逆に重荷になってると。
二束の草鞋は履けませんな。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 06:42
ダンナって、なんか娘命、みたいな単身赴任パパだけどなあ。
実力、活動歴の長さから見て、もっと「大物」になってしかるべき。


85 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 19:40
実は、20年ほど前
「才能と家柄で、次世代のSFを背負う人はこの人しかいない」
と信じていました。

先生の場合、結婚が人生の一大ターニングポイントだったようですね。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 16:27
ダンナさんこなくなったなぁ。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 00:20
友人に薦められ、とりあえず「永遠の森」を読んでみたけど、
毒がなさすぎてあんまり面白くなかった。人畜無害という感じ。

88 :残念だ:03/11/25 21:21
かつてはSF界の将来を背負う有力株だったのに。
人生の選択を間違えたか。
実に品のいい人なのに。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 17:39
粗暴な男の欲望の赴くまま、人生狂わせられた女性の悲劇ってなんかスゲェむかつく。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 19:31
旦那旦那旦那って誰が旦那なんだよ!
スレ頭から読んだけどどこにも書いてネーヨ
さっさと教えてくださいこの老害SFヲタども
お願いします

91 :いや:03/11/26 21:46
旦那は条件付でいい人だ。
今からでも遅くはない。
「陰陽師最大の敵の子孫」として、大々的に売り出ししる!

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 16:39
そのいい人っていうのが曲者でね…
本人はそんな気まったくないんだけど、知らずに回りを不幸にしてる例っていくらでもあるんであってね。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 23:52
なんでこのスレ、ゴシップスレと化してるんだろ。
旦那に問題があるとか、結婚が裏目に出たとか、んなのどーでもいいような。
「博物館惑星」もおもしろかったし、「歌の翼に」もおもしろかった。
次に出てくるものもおもしろければそれでいーじゃないか・・・

寡作だから他に話題がないといえばそうなんだが。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 07:27
↑おまい、エエこと言う。
その通りなんだけどな。
いや、「正統派」SF系でこの人以外の有望株があんまりなくて、
ついついグチりたくなる。

外様でないSF血統作家で、一般社会にそこそこ名の通ってる人、いないもんなあ。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 15:48
>>93
それだけダンナさんに敵多いっつーことよ。
ここでグチグチ言ってるのは特定の人たちみたいだけど。

でもだからってそういうのを嫁さんのスレでやるのもちょっと、ネ、
だけど、まるで的外れでもないのが何とも…って感じ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 00:48
しまった〜。もっとゆっくり読んどけばよかった。
斜め読みで結末でウルっときたときに後悔した。


97 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 21:29
>だけど、まるで的外れでもないのが何とも…って感じ。

あ、そうなの。
なんか事情詳しいみたいね。
だったら、この先生の場合、今後どうしたらいいだろう?
提案キボンヌ。


98 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 19:03
って言っても、ダンナ、単身赴任みたいな状態でしょ?
だったら別に創作活動に支障きたすほどでもないんじゃない。
いや、詳しくは知らないんだけどね(笑
いま、子育てが一番大変な時期だろうから、それにダンナの世話も…ってなったら執筆どころじゃないでしょ?

というか、せっかく先生のスレなんだからダンナと独立して語ってあげた方がいいだろうね。
とにかく執筆するときは創作に専念できる環境を周囲も気遣えばいいんじゃないかと。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/04 11:25
でも旦那がSF作家クラブ事務局長を務めている以上、それに絡めて話が出ない方が不自然ってもんでしょ。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/04 13:48
アタイこそが 100げとー

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 19:52
メルサスの少年、柊の僧兵記、オルディコスの三使徒、ゲッツェンディーナー、
氷結の魂、歌の降る惑星、暁のビザンティラ、鬼女の都を一気読み終了。

嫌な意味でもうおなかいっぱい。メルサスと柊まではとても楽しく読んだけど
その後は辛かった。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 20:09
いくらおなかいっぱいでもどう辛かったのかレポするのが>>101の務めってもんだ

103 :101:04/01/18 11:47
すまんかった。では勤めをはたそう。

オルディコスの三使徒、ゲッツェンディーナー、氷結の魂、暁のビザンティラはラノベなファンタジーにうんざり。
登場人物は魅力が感じられず共感できず、やたらと神とは?おのれとは?との自分語りが鼻につく。
読後の爽快感も余韻も無い。なにか含みがあるような感じでもない。読んだあとに何も残らない。

歌の降る星は前述4作品に比べれば少しましだ。ストーリーもわりと面白かったと思うけど
印象が薄い。主人公の片割れの馬鹿さを好ましく思えない。
続編を読んだら評価が変わるかもしれないけど。

鬼女の都は、、、同人僕女は勘弁してください。イタタタ。気持ち悪い。
その痛さを楽しむことができなかった。惰性で読んだのでトリックもよく覚えていない。

以上です。博物館惑星やアイ・アム、雨の檻や単行本の五人姉妹を読んでハマってから
他の作品も読みたくなって必死こいて古本屋で買い集めたけど期待はずれだった。
単に肌に合わなかっただけだろうな。とりあえずもう一回スレを最初から読み直してくる。
初読で面白く感じられなくても他人が読んで面白かった点がわかったら
読み返したときに新たな発見がありそうだから。









104 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/19 01:13
>>103
うーん、そうか。
メルサス、柊、雨の檻なんかのイメージでいくと、やっぱだめなのか。
本屋で手にとって、ぱらぱらとめくってみて、
これは、どうかなぁ……と思ってたけど。

でも、あのへんの作品は、ラノベというのを意識してるんだろうな。


105 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/24 07:28
ともかく凋落著しいSF界再生のためには
「第二新菅浩江」
を発掘するしかないと思うのであります。
才能と品格は菅先生なみ
二十代前半、しかも「萌え」な女性作家を発掘し
マスコミで売り出す。
多分文芸、純文界は「萌え路線」狙っていると思う。
SF界も追従しる!

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/24 16:40
発掘した後は変な男に引っかからないようにしないとな。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/29 16:18
雨の檻去年文庫ででるはずだったのに・・・・
来年に期待

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/07 15:13
いつの間にやら絶版だったのか・・・・

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 19:15
来月、永遠の森が文庫化するね。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 21:05
あの、娘さん、ひょっとして武田氏が産んだのでは?
ほほえましいホームページ見ていると、
そうとしか思えない。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/18 16:43
アレを微笑ましいとは… いや、いいけど。

112 :同意:04/02/18 20:27
だって、ほのぼのしてるじゃん。
娘命ってカンジで。
××音頭とかやってた頃に比べて、実に丸くなったな。
コワかったんだぜ、大会やってる頃とか。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 20:09
つくづく、この人しか女流有望株、思いつかん。
どしどし書いてつかあさい!

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 14:45
お久しぶりですね、ダンナさん(クスッ

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/26 06:06
いや、同意する。
言うちゃ悪いが、女流SFでまともに小説と認められるの、この先生だけ。
なんでいまいちマイナーなのか。

正直、今回イクタ川賞とった大学生より、うまかったと思う。
が………
やっぱリサたん萌え、やな。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/26 18:16
ということは、外見リサたんで中身は菅先生でってことで
ここはひとつ。

おあとがよろし…
いわけないですね。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 22:25
いや、カラダはむしろ……

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/05 15:44
さすが、家族みんなで入浴してるだけにカラダのことについては
他の誰よりも知り尽くしてると。

119 :すばらしい:04/03/07 20:22
「脳天娘」の勇姿!
http://www.gainax.co.jp/takeda/index.html
合成写真かと思った。
是非岐阜で、「のーてん親子」のパフォーマンスを見たいっ!

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 15:32
世の中にはいろんなひとがいるんだなー

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 16:43
「永遠の森」が文庫化されたよ。本屋に並んでいる。
その奥付けを見て初めて作者が女性である事を知った・・・・

実はNHK FMの青春アドベンチャーで「永遠の森」はラジオドラマ化さ
れているんだよね。


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 10:02
永遠の森が文庫化されてたんで読んで見た。
マターリで悪くないじゃないか。映像で見たい感じだ。

123 :実際:04/03/16 20:41
品位、文体、家柄、肉体。
SF越えて全ジャンル内で、この先生を越える女流はいないと思う。
ではなぜ、18ぐらいでデビューして以来、
メジャーになれないのか。日本の文壇って、絶対おかしい!

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 16:31
くぅ〜 泣けるほど麗しい夫婦愛。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 23:22
素朴な疑問
マンセー発言のたびに脳天気が書いてるって煽るヤシは、
菅アンチなのか? 脳天気アンチなのか?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 06:45
マンセーと言うわけではないが
「カタギ」の文壇に切り込める女流、他におるか。
世間で有名なのが温帯であると言うのは、
世間一般が温帯こそSF、ファンタジーだと思うのは
別に温帯に恨みはないし、アンチでもないけど、
そりゃあまりにもナンだ。

って、実はスガ先生の本、ほとんど知りまへん。ゴメン。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 19:29
スガ先生の本、ひとつも読んだことないんですが最近気になりだしました。
まず手始めに読むとするなら何から手をつければすんなり先生の世界にシンクロ
できるでしょーか。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 23:11
>>127
ちょうど文庫になったことだし「永遠の森 博物館惑星」から読まれてはいかがです?

129 :127:04/03/22 17:11
そうですか。
スレざっと読んでも「雨の檻」と「永遠の森」がいいみたいですね。
あとはスレタイのやつと。
まあどれか見つけて読んでみます。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/30 18:06
とりあえず図書館で「雨の檻」借りてみました。
写真がわ、若い(笑)
のーてんきが惚れるのもうなづける。

先生の本は、まず図書館で借りて読んでみて、面白かったら古本屋で買って、
気に入ったら新刊買うって感じで読んでいきたいと思います。
感想はのちほど。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/30 19:21
「先生」と連呼しているのは同一人物か? 
まあ呼び方など好きずきだから、べつにどうでも構わんのだが。
ただ、さほど年輩という訳でもない女性作家を「先生」呼ばわりすると、
妙に猥褻感が漂ってしまうのでな。


132 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 11:47
永遠の森は主人公夫婦、特に奥さんのほうが読んでてすごくムカついて
楽しめなかったよ。
あの奥さん、作者自身の投影だと思うと引いてしまう。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/07 17:40
『そばかすのフィギュア』読んでみました。
文体がきゃわいいね。
靖子ってのが精子に見えてしかたなかった。
このネタ書くのはまわりにそういうやつたくさんいるから
苦労しなかったろうねw
作中の津田ってのは、のーてんきがモデルかな?
スキーで骨折したどうこうあったし。
すると美しい先輩ってのは…脅されでもしたのかw

おだやかな古き良きおたく時代を感じさせてくれる、
ショートストーリーでした。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/08 06:24
わたしは菅先生よりも、
ダンナの芸のファンでした。
嗚呼、二十年前に見た「至芸」は忘れられない。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 19:25
スガ先生が17のときに書いたっていう、『ブルー・フライト』を読んでみた。
なんだ、なんだ、綿矢りさたんのやつより全然いいじゃん。

ところで文中の“跳ぶ”ってのはセックスのエクスタシーを暗喩してるのかな?
それだったらまんまだけど。
とすると、のーてんきと初体験致したのもこの頃って…

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 20:31
な、リサたんよりエエだろ?
言っとくがオレはダンナの(昔の密室芸の)ファンだけど、
ダンナ自身じゃないゾ。
リサたんが騒がれて菅センセーが騒がれんのが不思議だと思う。
ほとんど読んでないけど、「ブルー」はえがった。
で、そのあと相当ブランクあんのがよくわかんない。
どんと売り出す編集なかったの?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 18:49
>そのあと相当ブランク

小説以外の活動に忙しかったみたいねw
DAICONや日本舞踏(なんと、若柳喜蔵の称号をもつ!)に
エレクトーン講師…

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 20:35
デビュー後の大切な時期に、
なんで先生はそんな余計なことにかまけてたの?
デビュー直後の数年って、作家としての価値を決める一番重要な時期なのに。
本当に137が言うようなことで、作家としての基礎を固めるべき時期を
サボってたなら、そりゃあんまりだ。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 21:52
成功するかどうか判らないもの書きにかまけて将来
潰しの利かない人間になるより遥かにましでしょう・・・。


140 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 15:22
まあsf宝石がすぐつぶれちゃったからね。sf界が落ちかかってるときだから
新人を拾うところもなかったと思われ。

>>138
年寄りの看病のために大学を一年でやめたとかってどっかに書いてあった。
よってサボってたという単語が見合うかどうかは謎。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 17:40
んで、再デビューしたとたんに家事に育児w

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 21:27
家事に育児に趣味やあれこれ忙しくしながらも質の高い物語を書く人が居れば
仕事も家事もなんにもせずにひたすら書き続けてるのに以下略な人も居る訳ですな。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 19:04
>>142
と、いうとあなたは菅さんの書くものにクオリティを認めてると。
少なくとも90年代は。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 06:21
142の二行目、
ひょっとしてあの「お方」を言っているのか?

145 :かえすがえす残念:04/04/22 06:40
そうか、「SF宝石」つぶれたのか。
「京都に天才少女現る」とか言って、出版社かSF界が大々的に
売り出していたら、今頃世間のSFを見る目もかわっていたろう。
大物作家連ももっと後継者を応援しるべきだったような気がしる。

いま、世間一般で通用するSF作家つうたら、
やっぱあの温帯か。ああ。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)