5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

他人のてのひら

1 :万願寺ししとう:2000/06/28(水) 12:00
自業自得だとか
身から出たサビだとか
そんな言葉は聞き飽きたのだ
今さら言ってもしょうがない
取り返せない人生を
君にぶつけるつもりはないけれど
その てのひらの上の
偽善に満ちたハッピーエンドを
おいそれと頂戴するような
うすらバカにはなりたくない
押入れの整理をしていて
思い出す君の言葉は
どれも否応無しに
図星をつき過ぎていて
腹立だしくて悔しくて
賞味期限の切れたカルピスや
くみたそうめん抱えて
情けなくて泣きたくて
反省してなくもないけど
正論ばかり差し出す
君のてのひらは
たぶん
カビ臭い押入れに似ていた

2 :万願寺ししとう:2000/06/28(水) 12:24
[ 柳葉魚と月と ]

柳葉魚を食べた夜
五感は冴えわたり
なんとなく わたしは
日常を夢見た

「ねえ」
「わたしたち」
「いつまでこんな」

月の光は よく
トパーズの輝きに
たとえられるけど
柳葉魚のしっぽが
そんな上品さを
声を立てずに笑う

「きれいごとばかりで
 夜を照らす
 この大嘘つき!」

3 :万願寺ししとう:2000/06/29(木) 10:15
[ ゴミの日 ]

燃えるゴミの日 日溜まりで
大きな腹を撫でながら
編物なんかしちゃってる
恐ろしくて「幸せ?」なんて
簡単に聞けないじゃない

燃えないゴミの日 公園の
お砂場でトンネル掘ってる
あの認識不足の塊たちを
いやってくらい母親の顔で
飽きもせず眺めている

晩ご飯は何にしよう
フィードバックを繰り返す
停滞する思考回路
洗濯機の渦に巻き込まれて
動けないでいる暮らしぶり

わたしは幸せだわ
より良い繁殖を求めて
自滅の道をたどるウイルスみたいに
何も残らないかもしれないけど

燃えるゴミと燃えないゴミ
ちゃんと分別することで
免罪符を手に入れるの

マニュアル通りの わたしの幸せ

4 :万願寺ししとう:2000/06/29(木) 17:43
[ 測量 ]

片目を閉じて
トランシットを覗く
眼球に貼り付いた
不安と至福の高低差
レンズの向こうに
数値化された僕の後姿
水平は出ているのに
いびつに歪んでいる

胸に食い込む
キャタピラーの跡
水たまり
黒く塗り固めてゆく
戻れない僕

5 :万願寺ししとう:2000/07/01(土) 16:55
[ リフレイン ]

                      老人

唄うのか     


          やめてしまえ

  
   つまらない

                遊ばない


      少しずつ                                 アクセル
 何を

               まぶしそうに

       今まで

                      かなわない



6 :万願寺ししとう:2000/07/01(土) 16:57
[ 6月の決別 ]

貴女を大事にしてあげよう

なんて ゲロ吐きそう。

食べもしないパスタを

フォークで突くのはやめて。

自分の足もとに火をつけて

それを消すのも

貴女の役目なのだよ。

あたしには 関係ない。


ちがうよ バカ

もう 泣かないよ。

7 :万願寺ししとう:2000/07/01(土) 17:33
[ うそつき ]

コメツキバッタは 米つかない

ハタオリバッタは はた織らない

8 :万願寺甘とうがらし:2000/07/01(土) 17:35
[ 人生 ]

マカロニを茹でました
塩を入れ忘れました

魚を焼きました
炭のかたまりが出来ました

八宝菜は薄味でした
醤油を入れたら入れすぎました

そんな感じ

9 :地物ししとう:2000/07/01(土) 21:07
右岸から見下ろす ミドリの川面
ひょうひょうと 羽を干す
ぜんまい仕掛けのコーマラント
中州の茂み 若枝は月に絡まり
芽吹きの時を待つ

湿った静寂 微かに震わせ
密やかな水紋残して 僕ら
記憶の川へ消えるコーマラント
全て覚えている 思い出せないのは
知りたくないから

ただ僕ら
記憶を運ぶ器でありたい

10 :万願寺ししとう:2000/07/03(月) 12:14
[ あぐむ ]

生きるとか 死ぬるとか
どうでもよくなっちゃうものですね

心の準備はできていますよ
来年の話も平気でしますよ

少し泣きますけど

ああほんとにもう
どうでもよくなっちゃうものですね

泣いても叫んでも
彼女を蝕むものの耳には届かないから

11 :万願寺ししとう:2000/07/03(月) 12:47
[ とりあえずアンタに言うとくわ ]

あんな、浴室にカビがきてん。
ばしゅーって洗剤かけて
たわしでゴシゴシこすって
じゃーって洗い流すんやけど。

いっつもおんなじとこに
カビくるねん。

気いついたら
黒おなっとってな。

終わらへん。

12 :名無しさん@1周年:2000/07/04(火) 02:56
邪魔してゴメンなさい。
凄くバランスが良いです。
ストレートに入ってきます。
だから、ここに置くのはとても勿体無いような気がしてしまって・・・。
でも、他にも読みたくて、とても矛盾した気持ちになってしまいました。
詩心、とても感じてしまったので書かせてもらいました。

13 :イグナシオ:2000/07/04(火) 03:05
にくのいたみはゆるりとひびき
かたまりのあたたかさを
いとしくおもう

14 :万願寺ししとう:2000/07/05(水) 01:47
ワーイ、レス モラッチャッタヨ〜ン。ヽ(´ー`)ノ ウレシイ
>12サン、アリガトウゴザイマス。
>13サン、ヒラガナッテ、イメージガ ユックリトケダスカンジデ スキデス。

15 :万願寺ししとう:2000/07/05(水) 10:44
[ 夏 ]

たばこに ひ をつける

ゆっくりと のどの おくまで すいこむ

うすく けむりを はきだす

くりかえす


   そとは はれている

   せみが ないている

   とても あつい


おひるの さいれんが なる

なにか おもいだしかけた

とおすぎて おもいだせない

にほんめの たばこに ひ をつける

くりかえす くりかえす

だめに なってゆく

16 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/05(水) 20:48

                  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                 /   このスレは無事に  /
                 /  終了いたしました    /
                / ありがとうございました  /
                /                /
               /                /
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
        ∧_∧  /                /∧_∧
       ( ^∀^) /                /(^∀^ )
       (    )つ               ⊂(    )
       | | |                   | | |
       (__)_)                  (_(__)


----------------------------終了----------------------------




17 :万願寺ししとう:2000/07/10(月) 17:24
[ サシバ ]

ぴん、ぴいぃぃぃん。と
晴れ渡る青空に矢を放つ、君の声。

ゆるやかに旋回しながら
そっと、僕を貫いてゆく。

しばらくぶりに空を仰ぐ。
手を翳す。僕の世界へ現れた眩しさ。

忘れていた。君はそこに居た。

18 :茨木 隆:2000/07/10(月) 23:25
>15

 こんな空漠とした心の在り方を書かせるとうまそうですね。
「だめになっていく」が生きています。ひらがな・行の取り方
の工夫などを見ますと、詩を書き慣れている人でしょう。


19 :万願寺ιιτぅ:2000/07/12(水) 18:14
ドウモアリマトウ。 >15サン。ヽ(´ー`)ノ 〜 ∞

[ マーチ ]

手のひらの汗を拭いて
眠気とたたかう午後の授業
睡眠不足の頭の中に
響き渡る 僕の鼓動
孤独のリズム奏で出す
嘘と真実の 永遠の二拍子

黒板の文字の隙間から
スネアドラム バスドラム
歩けや進めと背中押す
螺旋の道を 直角に進む
鳴り止まない ねじれた二拍子

遠くにたゆたうホルンの音色に
侵食されて輪郭を失ってゆく
名前の無い僕の未来
崩れてゆく砂の山

赤い睡魔 白い睡魔
交互に頬を撫でてゆく
もう疲れたと ここで眠ると
耳を塞いだ その時

刺すようなトランペットの旋律は
いよいよ輝きを増し
高らかに 清らかに
今 こめかみを貫いた

20 :12です:2000/07/14(金) 02:30
またまたお邪魔しますっ。

声をちっちゃくして言うと
なぜだか惜しげもなく素直な言葉
やっぱり あなたの詩は
とっても 私の好みです。

って、ちょーっぴり遠回しにファン宣言。(*^o^*)

21 :万願寺ししとう:2000/07/17(月) 04:44
イヤー。ドウモデス。 >20サン。(* ̄_ ̄)テレテレ
タベチャウゾ♥(ウソ)


[ 無精卵 ]

僕の部屋へ来る度 君は何かしら
卵を産み落としてゆく

ねえ、知ってる?
托卵されて孵化するカッコウの雛には
仮親の卵を巣から落とすために
生まれつき 背中に窪みがあってね

言い訳のように 君が言う

玄関に置きっぱなしの
彼女のミュール蹴散らして帰る
君が 愛しくてたまらないけど

僕の体温は もう
君のものじゃないから

気まぐれに温めてみても
君の卵は孵らない


22 :万願寺ししとう:2000/07/17(月) 04:47
[ あおぞら ]

どんぐりの木はドブ川の近くにあった
どんぐりの木はドブ川と関係なくあった

空は晴れていた

どんぐりの木の下には酒飲みと子供がいた
酒飲みは酒臭い息を吐いて昼寝していた

雲ひとつない青空だった

子供はどんぐりの実を拾っていた
どんぐりの実に混ざって
こおろぎの屍骸があった

それはとても正しいことだった

ふいに酒飲みは幸せな夢から覚めて
深く長い溜息をついた

子供は「神様」という文字を頭の中に並べた

酒飲みの横で子供はいつしか酒飲みの顔に似て
両手いっぱいのどんぐりを
遠い青空へ放り投げたつもりが
暗く滞るドブ川へ次々と落ちてゆく様を
指先から放たれた幾つもの放物線の行方を
ちっぽけな宇宙が朽ち果てるまで
許された時間の中でながめていた

世紀末の晴天を憎むように
何も映さないドブ川の傍で
どんぐりの木の下には酒飲みと子供がいた

冬が訪れるまでの凛とした空気の中
こおろぎの屍骸だけが
いつまでも正しく清らかに
青空の下で眩しく光り続けていた


23 :万願寺ししとう:2000/07/17(月) 04:48
[ 群青の月 ]

君の肩越しに見える満月が
まるで群青に滲むシミのようで
僕はもう何も言えないでいる

不器用な君の最後の答えが
爪の先から静かに流れ込む

金属のような輝きを隠した
不安定な月明かりの下で
誤魔化し続けた僕らの結末


月の光は涙を乾かせない


24 :万願寺ししとう:2000/07/18(火) 02:52

決められた座標の上 動けない日常
久しく聴かない ホルンの音
月の向こう 脚のもげた野鳥
飛ぶことしか知らない
どこへたどり着くの

迷路の中 会釈してすれ違う
顔の無い他人同士
こんなものかと 次の道進むころ
誰かに背中押されて
限界が 体内宇宙へ染み込む
今日は なんて きれいな 星の夜

25 :万願寺ししとう:2000/07/18(火) 02:56

天気予報を見るまでもなく
低く垂れ篭めた雲からやがて
雨が降りだすのは必須

こんな空模様に傘を持たず
彼の部屋を訪ねる彼女の
魂胆見え見えで刹那

終わった恋の亡霊のしっぽを
彼女が握っていたなんて
なじか知らねど負け犬気分

無情の空が搾りだす雨に
すべて洗い流してしまえ

彼の声 部屋の間取り
したたかな彼女 まぬけな私


26 :特命ξ:2000/07/19(水) 14:03

[ 異形鉄筋に絡みつくコンクリートのように君はセクスィー ]

君のぬかるみどこまでも深く
鉄槌打ち込み岩盤にぶち当たれ
欲情のミルク注ぎ込んでやるさ
漆黒の夜にシートパイル突き立てて
掘り起こしてみよう君の満月
ラーメン構造の君のくびれに
もう止まらない僕の応力集中
今宵も喘ぐ君の歪曲モーメント
いつまでも揺れ続けるのさ
慟哭エキスパンションジョイント

27 :特命ξ:2000/07/19(水) 14:07
ダミダコリャ。

28 :特命ξ:2000/07/21(金) 15:00
[ 恋 ]

君のコドクを飲み干して
ボクは固く目を閉じます。

まぶたの上がナにやら明るいケド。

君がコドクでひたひたになるまで
ボクはココで犬のように寝ています。


29 :万願寺ししとう:2000/07/24(月) 19:00

[ 夏の庭 ]

風に揺れる 桔梗の紫が
夏の陽に透けて とても鮮やかで
見惚れているうちに 少し
泣きそうになったので
あわてて視線を 入道雲へ移して
あなたに背を向けたまま
慎重に 瞳を乾かす

眠っているのか 起きているのか
わたしの声は届いているのか
すっかり果敢無くなった あなたに
夏の庭から 縁側越しに話し掛ける

そういえば、子供の頃
いよいよ咲きそうな桔梗のつぼみを
指先で ポンと弾いて遊んだっけ、

なんて 話をするうちに
そんな遊びを教えてくれたのは
あなただったと 思い出して
また 言葉を詰まらせてしまい
風に揺れる 桔梗のつぼみをひとつ
指先で捕らえ ポンと弾く

あなたが 薄く頷いたような気がして
堪え切れず 涙があふれた

30 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 00:29
>>9
「コーマラント」って何ですか?

31 :通り雨:2000/07/26(水) 00:36
いいですね、万願寺ししとうさんの詩。
私かくれファンです。

32 :特命ξ:2000/07/30(日) 11:42

[ シツレン ]

化膿した傷口に

嘘を塗り込めても

効能は持続せず

ナーヴァス・カルメンが

認識外から手を振る

あんなの知らない

キャビネットからはみ出した

ゲル状の疲労感が

バスルームへと駆り立てる

ちょっと泣けてくる

だいぶ泣けてくる


33 :ずん:2000/07/30(日) 12:00
大仏の手の内にさるおおとり
手の内見ると大仏の絵のフィードイン
ってゆうだろうっていわな
だろ

34 :特命ξ:2000/07/30(日) 12:01
ア、レス モラッテタデスカ。アリマトウゴザイマスー。

コーマラント = 鵜(ウ) ノコトデゴザイマスー。 >30サン。
晴レタ日ニハ ジャイアント馬場ノヨウニ、胸ヲソラセテ羽ヲ干シテイルデスヨー。

>通り雨サマ。
エエエ。(゚Д゚;)キョウシュクデスー。ショウジンシマスデスー。

35 :万願寺ししとう:2000/07/30(日) 12:06
ア、ずんサンダー(*^-^)イラッサイマセー。

36 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 17:31
ここにも、ずん☆いたんだぁぁ!

37 :12ですっ:2000/08/12(土) 00:50
万願寺ししとうさん、もう書いてくれないの?
このまま無くなっちゃうなんて嫌なんですけどー!!!
忙しいのかな?

38 :名無しさん@1周年:2000/08/16(水) 17:15
そーだ、そーだぁ。
書いてくれなさいよー、新作待ってるのにのにー。
お盆休みなのかーい?
帰省中なのかーい?

39 :名無しさん@1周年:2000/08/16(水) 23:59
今すぐ氏ね


40 :万願寺ししとう:2000/08/22(火) 02:51
タダイマー デスー。(^-^;) >37、38サマ
チョット、ミウチノ オ葬式ガアッタリシタモノデ、オ休ミサセテイタダイテマスー。
m(_ _)m ゴメンナサイ。モウシバラクオ待チ下サイマセ。


棺に納められたのは

痛みの無い世界

澄み切った青空

果たされなかった約束


41 :12です :2000/09/01(金) 00:24
お帰りなさいませー。
もう、ここには来なくなっちゃったんだと思って、
私もここから離れつつありました。
またチョクチョク来ますね!

42 :水星人 :2000/09/03(日) 06:12
>>40

こういう詩は僕らの世代には受けるんじゃないでしょうか? 気のせいでしょうか?
僕は好きですよ。
上のほうに書いてあるような詩も読みたいです。


>万願寺ししとう

今まで、感想を書いていませんでしたが、いつの日か、書きにやってまいりますぅ。
ちらっとすでに読んでいるのですが、いいものもあれば、よくないのものも目につきましたです、僕の好みで。
また、ここに書いてくださいな。

推理します。万願寺ししとうさんは教師じゃありませんか? じゃ、中学教師あたりで。

43 :水星人 :2000/09/03(日) 06:57
撤回させてください。推理の件です。
あれから、いろいろと考えてみたんですが、どうも僕は間違いを犯していたようです。
万願寺ししとうさん、あなたは、ひょっとして過去に、応用力学を学んでいらっしゃいませんか? するとですよ、物性、あるいは建築、いや高分子いわゆるポリマーも考えられます。ん〜。いや……。――まだ大学生じゃありませんか? 出身高校は公立で、まあ〜地方のような気がします。じゃ、理系の学生あたりで。

44 :万願寺ししとう :2000/10/02(月) 23:58

唇からこぼれ落ちた

言葉は乾かぬうちに

銀色の魚になって

曇り空を映したままの

川へ飛び込み それっきり


釣り糸を垂らして幾星霜

僕の傍に 君はいてくれない


45 :万願寺ししとう(素) :2000/10/03(火) 12:50
ブッブー× 大ハズレですわよん。 >水星人サマ。

またぼちぼち始めますんで、よろしくお願い致しますです。

46 :万願寺ししとう :2000/10/03(火) 16:57

セイタカアワダチソウの道

自転車で帰る

わたしは誰ですか

車輪に巻かれて

落ちたしっぽに

自分をみつけて

赤い空を泳ぐ

しりきれとんぼが

とてもたくさん

47 :名無しさん@1周年 :2000/10/03(火) 21:18
test

48 :じゃま :2000/10/04(水) 23:56
>44

のどが裂けるほど
誰かの名を
叫びつづけたことも あったのに

49 :名無しさんだよもん←「…」 :2000/10/06(金) 09:07
まんこが裂けるほど
誰かの名を
叫びつづけたことも あったのに



50 :万願寺ししとう(素) :2000/10/09(月) 04:00
>じゃまサマ。
レスありまとうですー。ナルホド。

>49サマ。
ま、まんこ! ナルホド。>何がやねん!(笑)
でも出産時には裂けるものです。とゆより
メスで切ります。麻酔なしで。
そりゃ誰かの名を叫びたくなるってもんだ。

51 :特命ξ :2000/10/11(水) 14:50

[ 電波 ]

コップを洗う水がすっかり冷たいものだから。

「寝ている時がいちばんしあわせ」なんて
まったく寂しいこと呟くようになっちゃって。

わたしの人生まるで秋じみてたりするから。

こんな日は全然 仕事も手につかなくて
お天気が良いから今日は海へまいりましょうか。

ごめんなさい 少しだけごめんなさい。
帰ったら必ず仕事しますから。今だけ。
自分に言い訳しながら河口に沿って歩きます。

対岸の山はシンメトリーの怪物になって
どこまでも追いかけてくるのが貴方のようね。

貴方。って誰?

ね、岸壁にウミネコたちが鋭い目つきで並んでいるの。
沖のほうには竜巻を孕んだ雲が座っているのよ。
あの竜巻が貴方に落ちてきたらおもしろいのにね。

貴方。どうして傍にいないの?

ほらね。ミサゴが魚を捕らえようと海に飛びこんだわ。
でもそれっきり上がってこないのよ。

ねえ・・・。貴方・・・。

52 :万願寺ししとう :2000/10/14(土) 16:41

[ マタニティ・ブルー ]

月さえも海に溺れて沈む夜
君が僕のチャイムを響かせた

僕を驚かせるために割れた紙袋が
散乱している足の踏み場も無い部屋で
君は静かに笑うだけで

でも眉間には憎悪の影を潜ませて
黙って僕を見つめるだけで

僕はただ 君に抱きしめて欲しくて

「どうしてこんなことに なっちゃったのかしら」

そう言って君はコートの中から
真新しい紙袋を取り出すと
またいつものように ぷう、と膨らませて
僕の耳もとで激しく割るんだ

僕はただ 君に抱きしめて欲しいだけなのに


53 :万願寺ししとう :2000/10/14(土) 17:10

自分が生きてきた時間だけが
正しいと思い込んどるような

口を開けば人をののしる言葉しか
出てこんような

金と女と名誉欲で家族も失のうたくせに
説教ばっかしかますような

崩れてゆく砂の山 その上で
足もとも よう見いひんと
「にぎやかで良かろう」なんて
ぬいぐるみや風車で箱庭を満たすような

そんな哀しい老人には なりたくないなあ

54 :最強詩人 :2000/10/16(月) 16:07
>53
自分の意見が若者らしい
自由律に溢れていると思い込んでいるような

口を開けば自己顕示欲のオナニを
垂れ流しておるような

金も女も名誉欲も一切自分にはございませんと
偽善ばかりをかますような

崩れるほどの砂山もない 掲示板の上で
未来の自分もようみいひんと
「プーターローで良かろう」なんて
自己暗示を世間に認めてもらうような

そんな哀しい若者には なりたくないなあ

55 :みみう :2000/10/16(月) 18:55
「洗濯物」

洗濯物をほしながら

学校へむかう子供達の列を

なんとなく

目でおっている

あそこにいたころの自分を

なんとなく取り戻そうとしてる

そんなゆったりとした時間

そしてその

もやもやした感じを

胸に秘め

昼からオナニにふける

団地妻の少し甘い楽しみ


56 :万願寺ししとう :2000/10/17(火) 13:21
すんばらしくて涙が出ます。>最強詩人サマ・みみうサマ。
これからも、そのイカ臭い手で数々の名作を生み出してくださいまへ。

ふひ。

57 :最強詩人 :2000/10/17(火) 13:40
>56 アゲてるよ、この人。自己顕示欲剛いのね。

58 :偽者 :2000/10/17(火) 17:31
>>57

あのさ、>>54はすげえ面白いのに、変なところで自爆するなよ。
モナーが笑うよ。

59 :最強詩人 :2000/10/17(火) 18:19
>58 はい。精進します。

60 :万願寺ししとう :2000/10/22(日) 23:44
こんなことで満たされるくらいの
ささやかな自己顕示欲ぐらい
大目に見てちょーだいよう。(;;)

61 :万願寺ししとう:2000/10/25(水) 21:44

[ 孤独の天体 ]

オリオン座にナイフの刃をあて

月に向かって走らせる

幾夜もの孤独が痛みに変わるけれど

動脈へは届かず

ためらい傷から太陽がこぼれ落ち

また新しい朝を迎えてしまう

62 :万願寺ししとう:2000/10/27(金) 03:55

[ アマノイハフネ ]

葦原で空を仰ぎ 船を待つ
君の手の中で 全裸の月が冷たく笑う

放射冷却で 嘘みたいな星空で
吐く息が白くなるほど 君が遠くなる

君から痛覚を取り去ったら
僕の声も届かなくなって

葦原に 船は着いてしまった

もう 仕方ないから
モルヒネの量を増やしてあげるけど

僕は君を許さないよ


安らかに腐敗してゆく
全裸の月だけ 僕に残して

君を乗せた船が今 ゆるやかに
葦原を離れていった


僕は君を許さないよ

こんなに冷たくなってしまった
君を許さないよ

63 :万願寺ししとう:2000/10/27(金) 03:57

換気扇の音に絡まっちゃって
すっかり僕は水溶性なので
スーパーの子供をカバンにしまい
肉売り場の魚を丹念に
お母さん指で凹ませながら
早く君に遭いたいよと唄うのです
迷子の空気椅子のおじさんの
悩ましげでご立派な倦怠期に
ちょうど今、滑り込むところです

漂白剤の湖に僕を誘うのは誰?

64 :万願寺ししとう:2000/10/27(金) 03:58

ねえ ぼくのあたまのなかで
さっきからずっと どうしようもない
こもりうたが ぐるぐる ぐるぐる

ねえ ぼくのからだのなかで
ぜんせからずっと てのつけられない
かみさまが ぞろぞろ ぞろぞろ

きみが でぐちをふさいじゃったから
ぼくのなかで こもりうたとかみさまが
ものすごい せいでんきのかたまりになって
きみに ふれただけで ほら
ぼくのみぎてが ふっとんじゃったよ

きみは なきそうなかおで
ぼくにさよならをいったけど

さよならはさよならで
さよならじゃないもの

65 :万願寺ししとう:2000/10/28(土) 11:31

[ 飼い殺し ]

僕の好きな音楽を
聴きたくないと君が言う

僕の好きな果物を
見たくもないと君が言う

僕の好きな仕事を
つまらないものと君が言う

僕の好きな時間を
退屈なだけねと君が言う

僕の好きな人達を
疎ましくて嫌いと君が言う

それでも君は僕が好きと言う
僕も君が好きだと言う
心にもないことを平気で言う

情欲を愛と名付けた日から


66 :ししとう:2000/10/30(月) 14:02

図書館へ行く。

別に読みたい本どもあれへん。

どーでもええ絵本を借りる。

泣かされた。

あほみたい。

67 :ししとう:2000/10/31(火) 14:56

[ なにもない ]

紫の布に包まれて
床の間に飾られた
サーベルの切れ味を確かめるべく
もうとっくに死んでいる
軍服の写真のクソジジイを
殺してみたりした

誰かこのクソジジイに
伝えてくれないか

オマエの残したものなど
何も無い と


68 :最強詩人:2000/10/31(火) 17:39
>>60
自己顕示欲に協力。アゲて書こうよ。
詩にはコメントしないでおくからさ。

69 :みみう:2000/10/31(火) 17:50
この世界はモナーに支配されていたのカ。それは知らなかった。
>ししとう 俺の手はいか臭くないぞ。
      褒め言葉はもうちょっと吟味して与えるんだな。
      ageてほしいなら晒す。

みなさーん。ここにもキティがいましたよー。

70 :ししとう:2000/11/01(水) 00:29
おーぅ。のーぅ。(ToT)
なんだか行為の最中にいきなしドアを開けられたような
恥ずかしさがあるでありますーぅ。そんな体験ないけど。
気分的にageたくなかっただけですわよ。

>褒め言葉はもうちょっと吟味して与えるんだな。
ごめんなさい。精進します。なんちて。

71 :ししとう:2000/11/29(水) 02:04

[ 梟 ]


森 夜のざわめき あの日の想い出

風が吹く 木々を抜ける 月が赤い

止まり木 やっとみつけた 羽を休めて

どうか眠らせて 心安らかにたやすく 悲しすぎるほどたやすく

枝を手折る 森に迷い込んだ

ナーヴァス・カルメン

その指は とても細くて目覚めて 早く 涙の先にみつけて

次の止まり木 ひとりは慣れている

飛ぶ力 あなたは強いでしょう

72 :ししとう:2000/11/29(水) 02:06
うええ。改行失敗してるし。

73 :ししとう:2000/11/29(水) 02:07

ボンネットに夕陽を乗せて

君の後ろ姿に流れ落ちるのは

採光を放つ雲 雲 雲

永遠の放課後は二人きりで

どこまでも帰れると思っていたし

サヨナラなんて言葉

知らなかったもの

君の肩に

私の髪に

降り注ぐ斜陽はもう溶け合えない


74 :名無しさん@1周年:2000/11/30(木) 02:44
土の上の蠍は動けずに呼吸をする
この身が朽ち果てて消えて行くのであろう
足がもげ 爪が剥がれ 心は風化して
今まさに終わりを迎え様とする時
私はこう言い残すのであろう。
私は幸せであったのか?
蠍としての命をまっとう出来たのか?
この身に宿るこの毒で幾つの命を奪ったのだろうか?
生きる為にどれだけの命を奪ったのか?
 生きる為に食らう事
 生きる為に襲う事
これが真だったのだろうか?
 私には解らない
 私には解らない
私は立派な蠍として生きられたのか?
 蠍とは何なのか死ぬ間際になった今でも
私には解らなかった。…
ただ言える事されは
生きる為に生きた
生きる為に襲った
そして生きる為に食った
そして私は今ここに死んで行く
生きる為に生きたただそれだけだ
私は生きる為に生きたのだ
蠍として生きる為に生きたのだ。…

75 :ししとう:2000/12/12(火) 13:58

>74サマ。
「生」とは生きて生き抜いて、はじめて「死」という
かたちで完成する、という言葉を思い出しました。
どこで聞いたんだっけか。

76 :ししとう:2000/12/17(日) 00:47

[ 別れ ]

彼女の名は@自由?

否 孤独:\>y

存在しません

存在しません

存在しません

彼女の残骸が小さく震える


彼女の耳介に触れて輪郭を失い

意味を無くし崩壊する僕の言葉

指に絡む吐息を解いて

僕らはふたつになった


77 :ししとう:2000/12/19(火) 11:10

[ 似テ非ナル ]

カナヘビハ ヘビジャナイノヨ

キクラゲハ クラゲジャナイノヨ

ワタシハ アナタジャナイノヨ


78 :ししとう:2001/01/25(木) 00:46

雪が

ノイズのように

君を

掻き消した。

79 :ししとう:2001/02/06(火) 01:15

[ 発泡すちろうる ]

小学生に拾われて
ブロック塀に擦られて
「雪や、雪や」って

そんでおしまい。


80 :ししとう:2001/02/06(火) 01:18

[ 岸壁で ]

ウミネコがおってな

それがなんぼしても
飛ぶようにあらへんで
ちょっとずつ
ちょっとずつ
近づいてみたんやけど
やっぱり
飛ぶようにあらへんで

もしかして 触れるかも

そんな気ぃがして
手ぇ伸ばしてみたんよ

瞬間

ウチのこと見もしいひんと
真っ白な腹 ひるがえして
空の色と 海の色とに
上手い具合に溶け込んで
見えんようなってん


なぁんや 飛べるやんかぁ


81 :名無しさんといつまでも一緒:2001/02/08(木) 01:45
もっと読みたい!

82 :ししとう:2001/02/15(木) 03:15
アリガトウゴザイマッス(^-^)ノ >81サマ


壊れやすいものは
なるべく持たないように
両手の指を広げて
歩いてきたのですが
キッチンで思いがけず
芽吹いてしまった玉葱みたく
胸の奥で
君の言葉が膨らんでしまい
久しぶりに
背中丸めて抱えてみた

甘くなるまで
苦くなるまで


83 :ししとう:2001/02/20(火) 17:18

[ 空耳 ]


魅入られし

祖父は誹られ

不和 見れど

御空 白みし

痴れど そそられ


84 :ししとう:2001/03/11(日) 06:53

君のあどけなさを

ひとつふたつ

洗浄液の水槽に沈めて

ぼんやり眺めていた夜

3時と5時の間に

秒針が呟いた

さよならムーブメント

僕はデジタルの彼方


85 :ししとう:2001/03/11(日) 07:15

[ 最後の晩餐 ]

テーブルの上で退屈を持て余す
丁寧に磨かれた銀のカトラリーは
ほどよい間隔に並んだまま
諦念の色で静かに輝いている

汗をかいたゴブレットの
水滴に映る水滴の数の猜疑心
氷がカラランと鳴って
その横でケータイが言い訳を始める

メインディッシュは
果たされなかった幾つもの約束
泥沼化の予感をはらんだ
たっぷりのデミグラスソース

冷めた心と肉片を頬張り
細かく細かく噛み砕く
あたしはあたしの最優先事項から
あなたの全てを削除した


86 :ししとう:2001/03/11(日) 07:17

[ 散歩 ]

海向きに歩きながら
河口に映る尾根を
つらつらと目で追う
風の無い午後

川面から飛び立った
アジサシに釣られて
見上げた空は
嘘みたいに青くて

きっと絵の具をいっぱい
使ったんだろうなあって
小さな頭で考えていた
幼い日の私が桟橋を駆けて行く

どこまで行っても
消失点の無い
アイソメ図の中を
漂う迷子のような

そんな永遠が
急に欲しくなった


87 :ししとう:2001/03/28(水) 12:32

[ ゆず ]

金色で ごつごつしたん
大きな大きな棘の向こうで
何を気張ってはんのやろ

桃栗三年 柿八年
柚子の大馬鹿十八年て
言うねんて

そう呟いたアンタから
柚子の香りが溢れてんで


88 :名無しさん@1周年 :2001/03/28(水) 18:44
他人のてのひらってタイトルかっこいい!

89 :名前はいらない:2001/04/11(水) 06:41


90 :名前はいらない:2001/06/04(月) 13:28
ししとうさんはもう戻られないのでしょうか?

91 :あんこ:2001/06/04(月) 13:54
1は良いけどそれ以外はクソだね。

92 : :2001/06/10(日) 16:07


93 ::2001/07/03(火) 01:22
>>89


94 :名前はいらない:2001/08/03(金) 09:53


95 :名前はいらない:2001/08/03(金) 17:23


96 :名前はいらない:2001/08/03(金) 22:04


===============終了===============

97 :名前はいらない:2001/08/03(金) 23:31
>>44−96
う   ん   ち

98 :ししとう:2001/08/06(月) 00:07

ひゃっほぅ。うんこで終了!(T▽T)

99 :ししとう:2001/08/06(月) 00:29

[ 喪中につき ]

溢れた水に溶け出した
誰が流れを決めるのか

ぬらりくらりどろりのろり

三千世界の果てから落ちた
ビー玉の中の胎児を眺める

どうかどうかお元気で
お忘れ物のないように

100 :ししとう:2001/08/06(月) 00:35

100!

101 :ししとう:2001/08/06(月) 00:42

しゃったぁー。あしたラジオ体操当番やんかー。
起きれるだらーか。あっきゃーへんわ。ううう。

102 :ししとう@移植:01/09/06 11:17 ID:gGPOZpb6

[ autism ]


傾向と発症は

全く同じ状態で

スケジュールは

強さと頻度を現し

スパイラルは

300m先に

103 :ししとう@お直し:01/09/06 16:05 ID:Bu6Xu8ZI

[ paranoia ]


使い古しのミラクルは
憐憫のみ過剰に反応
生産性など何処吹く風

モノローグは動線に絡まり
反響症状は際限なく
深戯の蛇口を捻り続ける

澱んだ静寂主義で満たす
バスタブに右手を翳し
既に形骸化した祈りを捧げ

何れ訪れる終焉の地が
排水溝の中であろうとも
タイルの数を求めて止まない

104 :ししとう@お直し:01/09/06 16:16 ID:Bu6Xu8ZI

めとろのぉむの
あっちとこっちで
ふたり
てとてと
めとめと
あわさないまま
おなじそくどで
おなじたかさに
おちていく

いつかぼくら
たどりついたら
ふたりいっしょの
がれきのやま

ずっとずっと
だきあってねむる

105 :ししとう:01/09/17 23:56

ゴミ

ゴミ

ゴミ

ゴミ
ゴミ
ゴミ

生ゴミ

ツバスの背びれ


ゴミ

ゴミ
ゴミ

ゴミ

真実

空き瓶の底にへばりついた
本当の言葉

106 :柚子胡椒:01/09/18 04:12

逆視姦(;´Д`)シシトウタン…ハァハァ (症)
******************

ちょっと
何やってるのよ
勝手にいじんないでよ
ゴミなんかじゃないわ
これはみんな私の宝物よ
私の一部なのよ
大事なものなの
決して捨てるのが面倒臭いからじゃないのよ

ちょっと
忘れてるわよ
私がプレゼントしたやつ
ゴミなんかじゃないわ
宝物よ大事なものよ
それをあなたにあげたのに
あんまりじゃない
例えいらなくても
ありがとうって受け取って
出てくのが礼儀じゃない
その後捨てるなりなんなり
あなたの好きにしたらいいわ

決して自分で捨てるのが面倒臭いからじゃないのよ
本当よ本当

****************
ししとうさんのスレ、汚してごめんなさい(-_-;

107 :ししとう:01/09/19 00:30
>柚子胡椒 サマ

こんな遠方まで遥々お越し下さって、ありがとさんくす。
いじられて、ちょっと嬉しい小市民です。あはー。(寂しいのかワタシ・・・)
実は、>>87で柚子さんの出現を、>>104ではWTCビルの崩壊を
予言していましたのですよ。(大嘘)



カイゼルの物はカイゼルに。
いらない物はゴミ箱に。

ああ、そしたら何にも
残らないじゃないか。

108 :柚子胡椒:01/09/19 02:26

ああ、いじるだなんてとんでもないです(TT)
ど〜も〜大馬鹿野郎の柚子胡椒です。
>>87はやっぱり私のことだったのねん。
ウ、ウレチィナァ…(=_=)
***********

あなたは
レタスを放置したことがありますか
どれぐらいの期間かは
私にもよく分からない
だって気付いたらそこには
丸められた肌色のストッキングがあったんですもの
あんな所に脱いだっけ?

近づいて
確認はしてない

だって私は
肌色のストッキングなんてはかないし
持ってないもの


あなたは
レタスを放置したことがありますか?

109 :cc10:01/09/22 04:01

にむだの侵入は防ぐことは出来ても己に降りかかるウイルスを回避出来ず
激しい頭痛と、もしかして脳みそ溶けてるんじゃないのかしらと思われる程の
怒涛の鼻水に溺れそうになりながら、板を彷徨いアナタを探した9月某日。

やっと見つけた●●●● 信玄公 まつり ●●●●に思わず歓喜の声を上げ
いざ書き込もうとしたのだけれど自分のタイミングの悪さ加減が脳裏を過ぎり
また何か大事なものを失くしてしまうのでは、と臆病風に吹かれた9月某日。

何故ならワタクシは肌色のストッキングにはなりたくないのです、レタスの放置は
嗜癖外の行為なのです、等と自身に言い訳を繰り返すうち眼底から湧き出した
熱が夢の彼方で揺らぐ走馬灯に非業のベクトルを与えて眠れない9月某日。

110 :cc10:01/09/22 04:21

しゃあね入れて働きもせんと
へだらくげぇに生きとりますわ
やることなすことあっきゃーへん、て
そねぇーなひと言で終わりだしけぇ

おばちゃんもホンマは
呆れとんさるだらぁな

優しぃに見えるんは
ほんて顔だけだらぁが

親の墓参りにも行かんと
こうじゃげぇなことばかり言うて
きゃーりぃ思いさして堪忍な
自分でもよう分からへん

泣かへんでぇ、泣かへんけどな
「よう来んさったなぁ」なんて
嬉しげぇな顔されると
胸の、ここいらへんが
ごっつぅ痛むんよ


おばちゃん、おおきになぁ
もうちぃっと気張ってみるしけぇ


111 :cc10:01/09/22 04:29

>ごっつぅ痛むんよ

がっされぇこと痛ぁなるんだがな




訂正。どっちしても土くさー。

112 :柚子胡椒:01/09/22 22:47
今日 ほそ長いピーマンを見た。
それはししとうさんによく似ていた…

113 :柚子胡椒:01/09/22 22:55
111は私が踏みたかったのですが、、、
そんなのにこだわるのって私だけかな。。。
cc10 さん、お名前とっても素敵!!
最初本気で誰だろうって思っちゃった(-_-;エ、エヘ。。

114 :10cc:01/09/23 17:39
そして10ccに。(´Д`;)スクナイ・・・

>>113
ス・スマソ・・・。
ゾロ目フェチ ダターノネ・・・。


勉強不足でした。データに書き加えておきます(どこのだ)

115 :10cc:01/09/24 05:07


窓のかたちの月明かりが並ぶ

なだらかな起伏に舌を這わせ

曼珠沙華の刹那を数えながら

眠らない記憶に指先を沈める



衣擦れの音は規則正しく

部屋中の色素を細かく飛ばして



本当のことなんてどうでもいい

というのは本当は嘘で

穏やかにそびえる君のしじまに

激情の矢を突き立てた

9月 虚弓の夜

116 :柚子胡椒:01/09/24 22:27

たったの小さじ二杯が
どんなに私を幸せにしてくれることでしょう

117 :10cc:01/10/01 16:18

死んでしまった おかあさん
まだ生きている おとうさん
ああ そんな遠くで
手を振らないでください

首をもがれ 脚をもがれ
すがりつきたい 腕さえもがれ
すっかり すっかりまぁるくなって
誰を傷つけることもなく
誰に気づかれることもなく
モラトリアムな御時世に
潰しのきかぬ 飛礫の呟きは
川面に煌めく現(うつつ)に消えて

このまま果てまで流れ往ぬれど
何の不具合もございませんが
ああ そんな遠くで
手を振らないでください

118 :10cc:01/10/04 10:48

今夜のメニュー

時速160kmの

まぐろ根性

119 :柚子胡椒:01/10/04 22:52

冬の朝は
寒いね
外に出るのが
億劫だ

列になって歩く
園児たち
おそろいの
黄色い帽子
かわいいね
とっても大きな
たんぽぽ達

少し
あったかく
なってきた
出掛けて
みようかな

120 :柚子胡椒:01/10/04 23:10

ノーゥ!!
どうかしてました〜〜〜(T▽T)
可愛いこども→10ccさんの図が〜〜
私を血迷わせたの〜〜イヤーーーッ
変なもの書き込んじゃってごめんなさい〜〜シクシクシク、、、

121 :10cc:01/10/13 14:36

[ 壊れたての犬 ]


自販機の灯りの下で
へたってるし 君。

目を開けても閉じても
変わらない闇、とか
言ってる場合じゃなくて。

ほら、もう逝かなくちゃ。

君の尻をつま先で
突付いたら泣けてきた。

泣けてきたんだよ。

122 :10cc:01/10/13 14:36
>>119-120 柚子サマ

ありまとう。…(・∀・)カワイイ?

仕事が忙しゅうて、ココも放置気味になりますけんど(つか、モトモト)、
気が向いたら、また書き込んでやって下さいまし。<(_ _ )>ニルナリ ヤクナリ
(いや、放置してもらっても結構なんですが・・・)

でわ。

123 :°90004隊:01/10/14 21:50

犬といえば
 パブロフの犬で
猫といえば
 シュレディンガーの猫?

ちがうよ

犬といえば
  ゴン太で
猫といえば
  みーこだよ

なんだかあなたとは合いそうにないなあ

それでも
こんどウチの子たちを見にくる?
飼い主に似て アタマあんまり良くないけど

きっとあなたに懐くから

124 :°90004隊 :01/10/29 02:39

そんなに振って
 シッポはちぎれないのかい

トイレに行きたいのだがキミ
 膝の上から退いてはもらえないかな

初めて会うというのに
この警戒心のなさ

本当に君にそっくりだ

疑うことを
まるで知らない
そんなところが
可愛くないこともないんだけど

人間なんて信じると
   いつか痛い目を見る
人間の配る心は
   いつだって下心


どうだろう
これは純粋な心配から忠告させてもらうのだが
この子たちには
そういうことを教えられる飼い主も
必要ではないだろうか …僕のような


言ってる意味 きっとわかんないんだろうなあ

そんなところが
可愛くないこともないんだけど さ

125 :°90004隊:01/10/30 22:53

「ししとうファン 夕食時の苦悩」

南蛮なんだ

南蛮なんだ

南蛮なんだ

南蛮なんだ

南蛮なんだ

南蛮なんだ

南蛮なんだ

南蛮なんだ

南蛮なんだ

南蛮なんだ

南蛮なんだ

南蛮なんだ




あっ 辛くない・・・

126 :10cc:01/11/10 00:04

[ ししとう農家の陰謀 ]


カプサイシンの
野望は果てしなく
緑色の仮面を被り
何食わぬ顔で
皆様の食卓へ

辛くないよ
辛くないよ
辛くないよ

あ。




すぴっとふぁいやぁぁぁ

127 :10cc:01/11/12 02:48

[ 外湯めぐり ]


柳の枝葉をすり抜けまして

丹前の袂をかき分けまして

ぬくまった温泉客をすべて

道端に追いやって

真っ直ぐ

歩きたい

なんて思って居りましたらば

蹴り具合の良さげな犬に

猜疑のまなこで睨まれまして

おまえもカニと一緒に

茹でちゃろかいなと

128 :10cc:01/11/12 02:59


マテリアル・ラボで産声をあげた
君は 生後112ヶ月
未だ母体のトレース作業は終わらず
形の無いまま 膨張を続ける

メタ言語への親和性を持たない
情緒クレーンは異常稼動
老獪な蛋白質に懐柔されることなく
君は無邪気に 膨張を続ける




ねえ 一度でいいから
嘘でもいいから
「好きだよ」って言ってみせてよ

129 :退く線慕い:01/11/12 22:57

どんな嘘も見抜いているのに
他愛ない嘘には
騙されてくれてありがとう
嘘一つ吐けないような
大人にならなくてよかった

周りが 子供のすることと片付けても
貴方だけは疑問に思ってくれた
何故私がそうしたのかを

全てを理解なんてしなくていい
そうした貴方の存在が
私の言動全てを
心強くしてくれた

130 :名前はいらない:01/11/17 23:54
キモイ男がやたらなれなれしげに話し掛けてくる。
これだけで もう アウト。
MYの世界の女はふつうのルックスの女が少ないのか、
世間ではごくフツーの人間が「上玉」になってしまう。
高嶺の花を装うのは楽しかったけど
人間もっと上を見ていかねばならんと思って「脱退」したよ・・・

131 :10cc ◆yuHORg6Q :01/12/10 16:37 ID:???
ちょと練習。

132 :10cc ◆3xP2exxg :01/12/10 16:39 ID:???
やぱこちでいーや。 

133 :10cc ◆FOEiTCAg :01/12/10 16:41 ID:???
もひとつ。

134 :10cc ◆3xP2exxg :01/12/10 17:01 ID:???


[ 生きている ]


髪を切りたいと思うのは月曜日

持った傘は必ず無くし
腕時計はすべて壊れた

仕事の邪魔だから指輪はしない
という言い訳

工房に迷い込んだ太陽を
握りつぶした 今朝

どれもこれも
死ぬ程の理由じゃないから

135 :どくせんしたい:02/01/23 00:36 ID:???

漬け物売り場に
陳列された生きている

―キムチは生きています。―

カゴへ 放る

どうと言う事もない

今ほど
あの人の言葉を解したことはなく

私は 野菜売り場へと 駆け出す

どうと言う事もない

会いたいのだ

136 :フェチ@れんしゅ、いっぱい:02/04/06 02:06 ID:???
>>122 ニルナリ ヤクナリ…
そ、そのお言葉に甘えてageちゃいます、、、 テ、テヘッ



 
              ξ     ξ       ξ
                 ξ      ξ
                     ξ
               ξ   ξ      ξ

         ▲■〜゚〜〜゚〜〜。π〜〜o〜゚〜゚〜■
■■■■■■■■    ゚ 。 o ∬`⌒η ο      ■
           ■     。п``-_-ノノ。      ■
           ■    τ〜〜~        ■
            ■                 ■
            ■      ウ        ■
             ◆■■■■■■■■■◆




137 :うたた寝死人:02/04/06 02:09 ID:???
??じ、人工生命?・・・くらげ?何でしょう、何なんでしょう、凄く気になる・・・。

138 :フェチ:02/04/06 02:12 ID:???
ししとう(さん)…のつもりなんです、、、エ、エヘッ

139 :うたた寝死人:02/04/06 02:26 ID:???
成る程!ふ、ふやけているのですね(茹でて食べたこと無い・・・)。
このスレ、どんな主旨なのかとても気になります。初めから見てこようかな・・・
                   スレ汚し申し訳ありませんでした。

140 :フェチ:02/04/06 02:47 ID:???
ゆ、茹でてるのではなくて油で揚げているつもりなのです、、、て、天ぷら?
ageと揚げをかけたつもりなんです…(我ながらくだらなさすぎる、、)
私はただのししとうさんファンでこのスレにときどきお邪魔させてもらっているだけ
なのです。ですから私の書き込んだヘンなししとうさん(のつもり図)に怯えたりなさらずに
どうぞ最初からししとうさんの書かれたものを読んでみて下さい。後悔はさせません。

そうそう、ところで、、、(本人とてもさりげないつもり)
素直じゃないけどあなたが好きですスレの262にもラブリーなししとうさんがいるので
一見の価値ありですわよ。。(ニッコリ)、、、なんて、また勧誘をしだすのか私は、、、(-_-;
いえ、そっちは放置でよいのですが、ここのスレは本当にイイです。とってもオススメです☆
それでは。

141 :名前はいらない:02/04/23 06:57 ID:7nWYpA5p
>>1の詩がいいな。うん。

142 :名前はいらない:02/04/23 12:02 ID:???
手の平の細さ 小ささ の ぬくもり

143 :10cc ◆3xP2exxg :02/05/12 00:06 ID:???
うきゃ。

144 :名前はいらない:02/05/13 23:00 ID:???

おい! カレー食いに行くぞ
なんでとか言うな
お前とメシを食いたいからだ

どうせなら本場のインドへ行くぞ
なんでとか言うな
お前との道のりは長いほうがいいからだ

天竺へ向かう三蔵法師のように
危険からお前を守ってあげないこともないぞ

同じひょうたんの中で溶け合って
二人ひとつになれるのも悪くないけどな

さあ カレー食いにいくぞ

おい 待てっ

あ。 行っちゃった…


今月の占いに
男らしく強引に攻めるのが◎ってあったのにな…


いくら逃げたってあなたは僕の手中にあるのだと
いつかは言ってみたい
今はまだ あなたの掌の上

やけに居心地のいい
あなたのてのひらの上
記念に名を印しておこう

こんなもので
あなたが僕のモノとなるのなら
苦労はしないのだが

145 :どくせんしたい:02/05/13 23:05 ID:???
あ、、、。
144は私です、、(-_-;
名前フェチにしよーか迷ってたら間違って書き込むしちゃった、、、

146 :ふぇち:02/06/28 00:41 ID:???
二年もの…(;´Д`)ジュクセイ

147 :霧都 ◆LWQf3H.k :02/07/05 00:12 ID:???
詩スレなのか?ここも?


生命線
そっと辿る

小さな発見

たくさん

自分のとは違う
あの人の
大きな手のひらが
好き

148 :名前はいらない:02/07/10 13:02 ID:N6hVpJBu
age

149 :名前はいらない:02/07/10 13:11 ID:???
永遠の愛を手のひらで感じる。
大丈夫だと思う。
なぜなら、運命だから
僕の老けた顔に
君が似合うとは思わないけど
精一杯の笑顔で君を迎えるだろう

150 :名前はいらない:02/07/30 03:32 ID:???
差し出された手の平に
「バカ」と油性マジックで書く
涙を流しながら
涙で消えないように
力一杯
君の手のひらに書く
「バカ」の文字

151 :霧都 ◆LWQf3H.k :02/08/11 02:20 ID:ANusEp3l
ここのスレ主、健在なのかなあ
ちょっと、気になるよなあ

地下スレには、良いものが一杯。

152 :chacha ◆cha/UWe. :02/08/11 13:01 ID:SLF3se64
>>151
良スレ保全カキコ、ご苦労様。
あちこちで霧都さんの詩を見ましたよ。
このスレも、「空」スレに次ぐ「亀スレ」ですね…
20世紀に建てられたスレ…できれば長生きしてほしい。

153 :霧都 ◆LWQf3H.k :02/08/13 01:33 ID:VZvf6F/n
>>152 chachaさん
おお、ここでも。
アブサロムさんといい、chachaさんといい、気になるスレ傾向が似ているよう
ですね。なんだか、嬉しいです。
亀スレ、いいですよね。ゆっくりまったり、1000を目指して。
でも、詩が載らずに「保全」作業だけだとつまりませんから、時々はやはり詩をのせ
にきたくなります。だから、あちこち、出没してるんです、多分。

154 :chacha ◆cha/UWe. :02/08/17 01:43 ID:ZeZ6NHVE
>>153 霧都さん
詩を書き込んでいるのは、偉いっす。
わたしは殆どROMるだけ…。
あるいは、ちゃちゃを入れるか… ←chachaの由来です

155 :霧都 ◆LWQf3H.k :02/08/25 06:08 ID:EDHBVulY
>>154 chachaさん
亀レス、すいません。
chachaさんが、茶々を入れてるところをお見かけしたこともあります。でも
chachaさんの綴る言葉には力があるし、気持ちや情景が見えるので、凄いで
す。短い言葉の中に、沢山のことが入っていて、引き込まれて読んでしまいます。


空へ向かって
手を伸ばしてみた
光に透けているのは
命の一部で
僕の一部で

でも、忘れていたことで
久々に思い出せたことが
なんだか心地よかった

156 :chacha ◆cha/UWe. :02/08/25 11:01 ID:Pprr//jB
>>155 霧都さん、ありがとう。

掌を陽にかざせどもわが血潮
  真紅にあらねば何物もみえず

157 :霧都 ◆LWQf3H.k :02/08/27 02:01 ID:bmayriM7
そっと触れられた掌

暖かい
優しい
愛しい

そっと差し出す掌

同じだけの思いを
返せるようにと
伝えたいのだと

願いながら

158 :名前はいらない:02/09/15 03:27 ID:gRX0bzaa
さわさわさわ
優しく
暖かく
撫でてくれる

君の
大きな手

好き

159 :霧都 ◆LWQf3H.k :02/09/29 01:55 ID:PjSmLbsB
小さな、硝子玉
君の掌の上で
反射している
世界の光
青い光
目映く煌めき
君の掌を照らしてる

160 :witch:02/10/12 01:04 ID:Q1aBg5Y+
さわってよ
さわってよ

もっと
私を見て

きちんと
私を見て

161 :霧都 ◆WISH/t.n/I :02/10/26 03:35 ID:pYogwnJz
掌は変わらない
私だって変わらない
あなただって変わらない
なのに
ほら、何かが変わった
どうすればいい?

162 :名前はいらない:02/11/13 23:08 ID:8VU4C0ZI
背中を 押すための 手
僕に 勇気を ください

アナタの手で
僕の背中を押して欲しいのです
そっとそっと
ほら、羽根のような優しさで
僕の背中を押して欲しいのです

163 :名前はいらない:02/11/19 10:49 ID:lC/tzcts
あんなに暖かい掌で
あんなに冷たく
私を突き落とすことが出来る
そんな
君の笑顔を
憎めずにいる

164 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 09:21 ID:Ow0blBzN




ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


165 :霧都 ◆WISH/t.n/I :02/12/04 02:55 ID:/SD8eMp/
パンっと、軽快に鳴る
君と僕の会わされた掌
ゆっくりと離す
名残惜しさを抱き締めつつ
合わされた掌を 離す

166 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 15:15 ID:j9I9WN8e



お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


167 :名前はいらない:02/12/13 18:02 ID:4qDrvj2T
その手を

遠くで振ってると

この胸が痛む

理由なんて何もない

168 :山崎渉:03/01/19 14:06 ID:HfSLZrvL
(^^)

169 :保守:03/02/10 11:05 ID:sdh43gsr
このままだと
消えて無くなりそうだから

このまま消えて
無くなって欲しくはないから


170 :名前はいらない:03/02/14 05:25 ID:Q9tr7/CY
知らないうちに
地下の底の底で
青白い光を頼りに
掌を翳し
新しい道を
探している

171 :ミキへ:03/02/16 03:55 ID:Ha1HJ6PJ
切開いたこの両腕!!
スパイダーまん参上!
牙 美女のもも肉
笑ってんじゃねぇえよ!!

何度も殴った
人間の顔はヘコムんだね
君は誰?
ボクはねコロシテほしーの

声もデネェ 吐血 吐血! とケツ!!
ぷるぷる
ああ、なんて頭が悪いの
脊髄がシビレ。

2人は死んだフリ


L→N→A?
L=666

172 :ルパン:03/03/29 00:39 ID:8MRngVaT
tes

173 :ルパン:03/03/29 00:40 ID:8MRngVaT
使います?>>ALL


174 :ラディン:03/03/29 00:41 ID:efLM3Abk
隠しスレか
懐かしいw

175 :ルパン:03/03/29 00:42 ID:8MRngVaT
ちょっと芝やばいんでwもしばれたら速攻でサブに帰りましょう

176 :ラディン:03/03/29 00:42 ID:efLM3Abk
おk

177 :倉大尉:03/03/29 00:43 ID:Sx1zuRlF
おk!
隠しスレ、久々だなイイ!

178 :ルパン:03/03/29 00:44 ID:8MRngVaT
でこれからどしましょう?みんな意見お願いします

プ軍5最悪3 ゴミ捨て場で一匹ずつ狩りますか?w

179 :倉大尉:03/03/29 00:45 ID:Sx1zuRlF
1つ←行かないか?

180 :ルパン:03/03/29 00:47 ID:8MRngVaT
おk 

181 :倉大尉:03/03/29 00:47 ID:Sx1zuRlF
あ、わるいカブッタ。
ゴミ捨て場行くまでが問題だな。死のロード通過せにゃならん。

182 :倉大尉:03/03/29 00:47 ID:Sx1zuRlF
ゴメン、みんな近接武器かい?
さいたまは銃は不利だと聞いたから。

183 :ラディン:03/03/29 00:47 ID:efLM3Abk
とりあえず俺が突っ込んで様子みてみましょうか?
北かなんかで

184 :ルパン:03/03/29 00:49 ID:8MRngVaT
>>183
北ってg5北?

185 :倉大尉:03/03/29 00:49 ID:Sx1zuRlF
了解です。

186 :倉大尉:03/03/29 00:50 ID:Sx1zuRlF
倉木麻衣はレナス・ヴァルキュリアにS&W M19 COMBAT MAGNUMを撃ち込んだ!
…レナス・ヴァルキュリアが装備していた防弾チョッキを破壊しました


187 :ルパン:03/03/29 00:50 ID:8MRngVaT
ルパン三世はレナス・ヴァルキュリアに手榴弾を撃ち込んだ!
レナス・ヴァルキュリアに手痛いダメージを与えた!



188 :倉大尉:03/03/29 00:51 ID:Sx1zuRlF
倉木麻衣はレナス・ヴァルキュリアにS&W M19 COMBAT MAGNUMを撃ち込んだ!
…レナス・ヴァルキュリアが装備していたプロテクターを破壊しました。
レナス・ヴァルキュリアに少々のダメージを与えた!




189 :ラディン:03/03/29 00:52 ID:efLM3Abk
おつ

190 :ルパン:03/03/29 00:52 ID:8MRngVaT
カタ!

191 :倉大尉:03/03/29 00:52 ID:Sx1zuRlF
〆。おいしいところすまね。
なんで無抵抗だったんだろう・・

192 :倉大尉:03/03/29 00:53 ID:Sx1zuRlF
なんと、双眼鏡が入っていた。

よし

193 :ルパン:03/03/29 00:54 ID:8MRngVaT
乙です!

194 :倉大尉:03/03/29 00:55 ID:Sx1zuRlF
紺のすぐ北

195 :ルパン:03/03/29 00:55 ID:8MRngVaT
探知機あったら完璧なんだけどなー

196 :ラディン:03/03/29 00:56 ID:efLM3Abk
やばい 
ねむくてやばいいw

197 :ルパン:03/03/29 00:56 ID:8MRngVaT
>>196
ok じゃー一つ南へ

198 :ラディン:03/03/29 00:57 ID:efLM3Abk
でも大丈夫k

199 :倉大尉:03/03/29 00:58 ID:Sx1zuRlF
双眼鏡、より探知がよかた

200 :ルパン:03/03/29 00:58 ID:8MRngVaT
http://www2.crl.go.jp/cgi-bin/JST.cgi/

2分になったら↓に!

201 :倉大尉:03/03/29 00:59 ID:Sx1zuRlF
プ軍全員集結してます。

202 :ルパン:03/03/29 01:01 ID:8MRngVaT
まじっすか!!

じゃー左回りでゴミ捨て場いきましょう

203 :倉大尉:03/03/29 01:02 ID:Sx1zuRlF
おk。
ゴミ捨て場には見張りなし。

今の段階では。

204 :ルパン:03/03/29 01:02 ID:8MRngVaT


719 名前: 片岡@鉄ヲタ(SEIBUL0s) 投稿日: 2003/03/29(土) 01:01

パソ不安定なので、もう落ちます。明日デーゲームだしw

金属バット / 中古
ブローニング・ハイパワー9mm / あと6発
特攻服 / 新品同様
裸エプロン / 新品同様
探知機
食料 ←安全確認済みw
注射器
特殊警棒(毒薬付き)

支給です

こいつが完全に落ちたら攻めましょう

205 :倉大尉:03/03/29 01:04 ID:Sx1zuRlF
ういっす。
探知防げてよかったなあ。

206 :ルパン:03/03/29 01:04 ID:8MRngVaT
ゴミ捨て場見張りどーですか?

207 :倉大尉:03/03/29 01:04 ID:Sx1zuRlF
金正日総書記は地雷を仕掛けました

注射は拾えない。
あと捨て場見張りなし!

208 :ルパン:03/03/29 01:05 ID:8MRngVaT
了解

209 :ルパン:03/03/29 01:08 ID:8MRngVaT
ちょい片岡落ちるまで待機で

おちたら即逝きますよ 攻撃はリスト上からでよろです!

210 :倉大尉:03/03/29 01:09 ID:Sx1zuRlF
了解!一人は〆てやるぞ・・

211 :倉大尉:03/03/29 01:09 ID:Sx1zuRlF
片岡の装備は金将軍に受け継がれてます。

212 :倉大尉:03/03/29 01:10 ID:Sx1zuRlF
あ、ゴメン。見りゃ分かるわ。

213 :ルパン:03/03/29 01:10 ID:8MRngVaT
金は後回しでいきますか

手か診療所金しかいない悪寒

214 :倉大尉:03/03/29 01:12 ID:Sx1zuRlF
スルーしときます。

215 :倉大尉:03/03/29 01:13 ID:Sx1zuRlF
片岡砲台落ちか?

216 :ルパン:03/03/29 01:14 ID:8MRngVaT
751 名前: リア工カーン(CarpkGZw) 投稿日: 2003/03/29(土) 01:13

鉄ヲタさんどうも。武器見つけてからそっち逝きます。
武器ろくなもんもっとらんくせに防弾チョッキとプロテw


こいつ後回しでw

217 :ルパン:03/03/29 01:15 ID:8MRngVaT
多分片岡入水かと

218 :ルパン:03/03/29 01:17 ID:8MRngVaT
http://www2.crl.go.jp/cgi-bin/JST.cgi/

19分突入します

219 :ラディン:03/03/29 01:17 ID:efLM3Abk
ゴメン
突っ込んだw
ほっといて

220 :ルパン:03/03/29 01:18 ID:8MRngVaT
タコいっちゃたかw

突入!!!

221 :ルパン:03/03/29 01:20 ID:8MRngVaT
誰か武器あまってたらください 武器切れた・・・

てかみんなカタい

222 :倉大尉:03/03/29 01:20 ID:Sx1zuRlF
やっぱり最初に死んだw

223 :ラディン:03/03/29 01:21 ID:efLM3Abk
俺もハリせん一個しか…

224 :ルパン:03/03/29 01:21 ID:8MRngVaT
みんな!!

225 :ルパン:03/03/29 01:21 ID:8MRngVaT
[アイテム:注射器] 体力が回復します

しまった…気分が悪くなってしまった…どうも注射器に毒が入っていた


最悪。。。。

226 :ラディン:03/03/29 01:22 ID:efLM3Abk
生きてくれ…

227 :ルパン:03/03/29 01:23 ID:8MRngVaT
3/29 01:28 古田敦也のプラスチック爆弾が炸裂してダメージを受けました
3/29 01:28 爆発して身体が四散しました

うお・・・・ サブ戻ろう・・

228 :倉大尉:03/03/29 01:24 ID:Sx1zuRlF
最後は便乗かよっ
もう少し武装がよかったらな。残念

229 : ◆cha/xejyz2 :03/04/07 22:30 ID:TSuE+RQn
???

230 :名前はいらない:03/04/12 06:11 ID:KEiQA560
触れれば壊れそうな 君の掌を かき抱いて みたい 土曜日 早朝 静かな 夢のまにまに

231 :山崎渉:03/04/17 14:42 ID:GAm0uYE/
(^^)

232 :名前はいらない:03/04/18 04:52 ID:3lOY+vGI
私と触れあうその 掌に

花束とkissを、と

夢見がちなあの頃の思いは

なんとなく 夢よりも淡い

233 :山崎渉:03/04/20 01:41 ID:tQHi8HIt
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

234 :山崎渉:03/05/22 03:21 ID:R3rNNKvM
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

235 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :03/05/28 01:21 ID:nEiww0mF
掌の 謎は未だに解けぬまま
それでも指を這わせて歌う

236 :山崎渉:03/05/28 11:05 ID:gH/nLI1G
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

237 :名前はいらない:03/06/14 15:24 ID:4kkjjHxb
派手に転んだところを素通りした男を、冷たい奴だと思ったことがあったが。
今は、どうか気がつかないで欲しい。黒く蠢く様々な感情達や、その真意を。

         そうか、他人なのだな。
         そう考えると、(少し寂しい気もするが、)
         楽に生きれられる気がするよ。

そのてのひらを憎んだ、潰したくなった。目に見えるカタチ以外のことで。
(…それも他人と呼べれば簡単なことなのだがな。)

他人のてのひらがどんな厚みで、どんな傷があるかなんて、わからないものだ。

238 :名前はいらない:03/06/26 00:21 ID:BrZd22+j
楽園なんてどこにもないのに

君は今日も その掌を空に向け

見えない何かを掴もうと

開き 握り 開き 握り

繰り返して 諦めも知らず

うっすらと浮かべている 微笑み

楽園がどこかにある と 信じている

君の その 小さな 掌

239 :名前はいらない:03/07/08 01:48 ID:rrjsJ3WX

握りしめて
空っぽの掌を

背中にそっと隠す

240 :山崎 渉:03/07/12 12:23 ID:NWO/CALS

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

241 :山崎 渉:03/07/15 11:48 ID:iuxfPmjy

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

242 :なまえをいれてください:03/07/15 13:50 ID:91J1lTCd
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

243 :名前はいらない:03/07/15 16:27 ID:d4T2yNV3
ほほう。西暦2000年に立てられたスレじゃ。中々の長寿だのう。わしも見習いたいものじゃわい。

244 :名前はいらない:03/07/15 16:27 ID:KA/UYxrZ
ttp://japan.pinkserver.com/mini9579/index2.html
保管庫。

245 :_:03/07/15 17:59 ID:Qzkrmo0H
何もない所から作れますか
あなたが出した課題
力をかりずに創れようか
いいえ 創らなくては生かしてはおきませんわ

そんなこと言って
でも何故 なに
It easy to make and kill you like a happy human-doll

246 :Mana魔名:03/07/21 19:27 ID:7sqo746e
排他的なのは思春期だからさ
凡人を見ると腹が立って仕方がないのは
僕の可能性を狭められてそうな気がするから
全てを煌びやかに魅せるレンズ体を通すと
君の裸体が透けて見えるのさ
翼ひろげた天使 羽捥いだらメス豚で
ひらひら漂い自由を謳歌? 所詮は他人のてのひらさ

247 :山崎 渉:03/08/02 01:17 ID:8+jueK0E
(^^)

248 :山崎 渉:03/08/15 13:03 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

249 :名前はいらない:03/09/19 17:52 ID:G1qKoOS7
http://botamoti0725.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img/16.gif


250 :名前はいらない:03/10/12 06:53 ID:DQeqlgC3
薄皮一枚
そっと噛みついて
存在を確かめたい

君は
キスしてくれたらいい
この掌に

お返しにまた
噛みついてあげる

愛をこめて

251 :名前はいらない:03/11/13 01:23 ID:PBq9WVLN
いがいとつめたい

そして心地イイ

252 :名前はいらない:03/12/17 22:25 ID:ctup/sA/
爪立てる指先に
愛憎入り交じり
刻むしるしは
やはり
愛の言葉

253 :名前はいらない:04/02/05 22:09 ID:99xFkDKI
あたたかく

つめたい

矛盾

254 :名前はいらない:04/03/19 03:21 ID:xhA0xzdn
とおく

はやい

せかい

255 :植竹雅也:04/03/23 18:51 ID:OHBzxT02
地球温暖化で


日本の砂浜の8割が消えるといわれている


消えるのは砂浜だけじゃない



256 :名前はいらない:04/03/26 15:56 ID:tEWL+9En
やはり、ししとうさんの詩はいいなぁ……

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)