5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

命と踊ろう

1 :くそ猫:04/03/13 00:41 ID:qBfiOt8h
どうだ!!

2 :くそ猫:04/03/13 00:55 ID:qBfiOt8h
確かに恋など綺麗事
だけど 人間なんて産まれた時から綺麗事
或る晩 夜を買った
彼女を感じるには 地球上に存在する どの学問も役立たぬ
まさか脳神経学など必要もあるまい
素直に楽しかった
その楽しい感覚には 何の学問も必要ないんだが
金だけが 必要なのが 妙にこたえる


3 :くそ猫:04/03/13 01:07 ID:qBfiOt8h
人前で 大声で rock'n rollを 歌う
それが すごく楽しかった
それが どれだけ情けない声だったにせよ
何にせよ
ただただrock'n rollを体感した
自分が守ってきた自分のちっぽけさを憐れんだ
ただ それには金がいるのではあるが、、、。

4 :名前はいらない:04/03/13 01:09 ID:KIdNDmlu
金と踊ろう

5 :くそ猫:04/03/13 01:19 ID:qBfiOt8h
何かを知りたけりゃ−
頭をぶっこめばいい
何かを知るのに一番障害となるもの
それがまた 頭であることに 驚いたね
恐れることは大事なことかもしれないが
恐れ過ぎたら もったいなくもある


6 :くそ猫:04/03/13 01:27 ID:qBfiOt8h
>>4
ワハハハハハ
今だけは金と踊り
明日には首を括ろう
いや 明日首をくくるより あさってに金と踊ろう
そうだな チ−クダンスがいいな
少しだけ見栄をはってな
save the last dance for me

7 :名前はいらない:04/03/13 01:29 ID:KIdNDmlu
気がつけば 金の頭をなでて喜んでいた
札束と手をつないで 踊っていた
金は天下のまわり物というけれど
よだれを垂らしてぐるぐるまわっていたのは俺のほうだった
ああ 今日も明日も 狂ったように
三回まわってワンと鳴く 三回まわってワンと泣く

8 :くそ猫:04/03/13 01:41 ID:qBfiOt8h
案ずるな その日は 来る
怯えるな どのみち やってくる
老いの知らせは ジリジリと
しかし 最も残念なのは
老いに命の輝きを自ら放棄してしまうことである
世界には 自分以外に生きている無数の自分達がいる
嫌なら君を尊重するけれど、、、もしよければ
踊らないかい? rockでもチ−クでもpunkでも?


9 :くそ猫:04/03/13 01:54 ID:qBfiOt8h
俺が君と踊る時 君には金が必要な事情は知ってるさ
だから俺は君に金をあげよう
ただ君が俺と踊りたい時には 何も用意してくるなよ
ただそうしたい時に くればいい
つまり俺には金じゃなく君が必要なのだ
世界中到る処で 皆が金のことを気にかけているけれど、、、。

10 :くそ猫:04/03/13 02:08 ID:qBfiOt8h
、、、対価について 言いたいのかい?
見返りやブツブツ交換のことか
気が付けば世界や君がいたし
セリフは自分で決めるよ
何も求めていないわけではないに違いないが
そのまま文句をくれ


11 :くそ猫:04/03/13 02:24 ID:qBfiOt8h
鳥が空を飛ぶには羽があり
猫にはヒゲがあるだろ
ガソリンを飲んでも100kmは出ないしな
涙を流すには世界が必要だ
大嵐の後 雲間から射し込んでくる日差しさえ
当たり前の日常なんだ
世界に俺の感覚が転がっている



12 :くそ猫:04/03/13 02:32 ID:qBfiOt8h
いや待てよ 或る人が言ってたな
我思う 故に 我あり
確かにそうだ しかしどうだろう
思うのは我ばかり 故に 我を見失う
こうも言えそうだ

13 :くそ猫:04/03/13 02:38 ID:qBfiOt8h
大体においてだ
一体何故に 泣きたいとき泣くのが カッコ悪くなっちまったのか
ダ−ダ−ダ−ダ− ベソベソ泣かないのは
、、、ひょっとすると 本当は勿体無いことかもしれないぞ?

14 :くそ猫:04/03/18 02:05 ID:4/vemIj3
50の音をでたらめに叩いても そこに自分はいない
胸の奥の奥の音を 50の音にのせた時 はじめてそこに 自分が息づいている
1つの音が欠けただけでも だめだ
きっちり50音が必要なんだ
嘘だと思うかい? 試しにキ−ボ−ドからどの1つの音でも はずしてみな?
これを不思議に思う


15 :くそ猫:04/03/18 02:09 ID:4/vemIj3
でも 英語なら26か
何で?

16 :くそ猫:04/03/18 02:10 ID:4/vemIj3
てやんでい!!

17 :くそ猫:04/03/18 02:20 ID:4/vemIj3
産まれる前から言葉は大体決まっていた
猫は猫 嬉しいは嬉しい気持ち
アメリカ人なら catはcat happyhappy
生きてゆく記号 え−つまり
音を詩にするということは その前に詩とは何
アメリカ的には ポエ−ムって何です−か?

18 :くそ猫:04/03/18 02:34 ID:4/vemIj3
自分と世界との呼吸を胸の内だけに留めておかずに
世界に向けて 共通の記号に乗せて 発信する理由は
この世界に独りではとても生きれないからだ
自分独りしかいない世界ほど 恐ろしい現実もまたあるまい
人が冨士山の樹海に足をむけるのは 死に向かう時
死への抵抗、、、詩
いやそれすらも


19 :くそ猫:04/03/18 02:49 ID:4/vemIj3
どうにも わからない
自分すら わからない
わからない ということを わかることが さっぱり わからない
何なんだ

20 :くそ猫:04/03/18 03:01 ID:4/vemIj3
学問には決して 越えられぬ壁がある
医学をもってしても死は避けられない
法学をもってしても 個人の人権侵害は避けられぬ
科学をもってしても 生きる意味は見つからない
自分の死や人権や生きる意味にこそ 働きさえしてしがみついて
いるってのに
てやんでい!!ちきしょうめ!! てやんでい!!


21 :くそ猫:04/03/18 03:10 ID:4/vemIj3
てやんでい!!

22 :名前はいらない:04/03/18 03:19 ID:q7SZ96+p
|D`) てやんでい!!

23 :くそ猫:04/03/21 04:28 ID:/zCTkuTm
考えてもみて欲しい ”今”より君の脳裏に想い浮かぶ言葉の根源について
”今”感じているのは 君なのか はたまた君の脳なのか?
君は本当に自分を言葉にしているのか
それとも 単に君の脳みそが刺激に反応しているだけなのか
考えて欲しい 主人は君なのか君の脳なのか
君そのものが君の脳により全て説明できるとするならば
君って君の脳にだまされているんだ
悔しさや感動を自分そのものである如く 錯覚させられているのだ

どうして眠らないでいられようか
どうして食わないでいられようか
言葉は脳からなのか 言葉は俺からなのか
俺は単なる物なのか そうでないのか
死体の目の虚しさを 死体のあの虚しさを どう弁護すればいいんだ?





24 :くそ猫:04/03/21 04:34 ID:/zCTkuTm
歯を磨かないと臭くなる
風呂に入らないと臭くなる
死ねば腐る
臭いってのは何だ?
臭いのが嫌なのは何故だ?
臭いってのはそもそも何なんだ?
本当にそんなに忌み嫌うべき現象なのだろうか
犬や猫は他犬や他猫のウンコを喰うじゃんよ
臭いとは何か

25 :名前はいらない:04/03/21 04:37 ID:25xqd00Y
腐ったモンを食ったら病気になったりして死ぬから
腐ったモンの臭いを嫌な臭いということにしたんだろ

26 :BH:04/03/21 04:40 ID:sQN9uXhh
臭い大好き
お気に入りはシャネルのエゴイスト
キッツイけど癖になります

27 :くそ猫:04/03/21 04:48 ID:/zCTkuTm
単に生きることが どれだけ重要視されているかは
現実をみればわかる
社会の常識は何を基盤としているか
より良い生活を手に入れる為に
より効率よく他者より抜きんでるか
そういうたぐいのマニュアル本が欲しいなら本屋へいきな
脳みそに考えさせられているのか 本当に自分で考えているのか
言葉はどこからやってくるのか


28 :くそ猫:04/03/21 04:55 ID:/zCTkuTm
>>25
死を回避する為に臭いと認識するのかい?
それとも臭いと認識させらているのかい?
匂いに関して判別しているのは 君なのかそれとも君の脳なのか
どちらだ?

29 :くそ猫:04/03/21 05:01 ID:/zCTkuTm
良いことの条件とは何か
何を基準にして それが良いといえるのか
良かったらどうなるのか
悪いことは 文字通り悪いのか
良いから何なのか 悪いから何なのか


30 :くそ猫:04/03/21 05:11 ID:/zCTkuTm
人は何故 最高を目指すのか
何故 最低を目指さないのか
人は 何故 良い評価を求めるのか
何故 悪い評価を期待できないのか
歴史が証明することがある
その時代に受いれられなかった業績が むしろ人類の遺産にさえ
なり得てきた皮肉な現実を

31 :名前はいらない:04/03/21 05:16 ID:Ro6wSK7i
>>28

>>29
生→良 死→悪
>>30
動物

32 :くそ猫:04/03/21 05:22 ID:/zCTkuTm
今日も一日 いろいろ考えた
それでも今 猛烈に眠い
出来うるならば 眠たくないのにもかかわらず
遺伝子のクソ野郎に屈服するよりね−
俺は脳にすぎないのか
ちきしょう!! 眠らずにはおれない
眠たい 眠たい 抵抗したいのに 眠らずには どうにも時は進まぬ


33 :くそ猫:04/03/21 05:34 ID:/zCTkuTm
君に想い浮かぶ その言葉は
君のものかい?
それとも君の脳のものかい?
言葉はどこから やってくるのか

寝−−−−−−−−−−−−

34 :名前はいらない:04/03/21 05:34 ID:Ro6wSK7i
徹底的に不幸になりたい
そうすれば幸せを探しに行ける
体中を痛みで埋め尽くしたい
そうすれば虚しさを覆い隠せる
猛獣に追い立てられていたい
そうすれば自分の身をかわいく思える
あっちへこっちへ動かすばかりで
実際のところ増えも減りもしない世界
もうさよならしよう 深く眠って天国へ旅立とう

35 :くそ猫:04/03/21 05:42 ID:/zCTkuTm
何で眠いのか
おかしい
眠いとは 何なのか
眠らなきゃ生きれね−よ
眠れない人はいない
もう 眠らされる

36 :くそ猫:04/03/21 05:47 ID:/zCTkuTm
脳と闘う
自分の


37 :名前はいらない:04/03/21 05:50 ID:Ro6wSK7i
臭くていい 汚くていい
痛くていい 苦しくていい
悲しくていい つらくていい
でも いなくていいとは言いたくない
誰かのせいにはしたくない
自分のせいにもしたくない
他の人より恵まれていても
それがどうして幸せと言えようか
愛も恋も虚しくてどうして生きられようか
あなたは歳をとって学んだと言うんだろう
そうだろう そうだろう
冷たい水もずっと浸かっていれば慣れるだろう
俺はこんなに震えているのに

38 :くそ猫:04/03/22 03:46 ID:iCiHG4t4
この世界は 小むずかしい
知り合いが 念願のレストランをオ−プンした
開店の前祝いに 招待されて試食した
、、、、、、、まずかった
でも 言えなかった 言うべきだったろうか?
確実につぶれるだろうその味を前にして
俺は彼の目を まともに見れなかった
多分この話には 沢山の見解がうまれよう
正しいとは何なのか 人と付き合うとは何なのか
俺は答えを知らずに ただただ いたたまれなかった


39 :くそ猫:04/03/22 03:59 ID:iCiHG4t4
完成する時はくるのだろうか?
完成されたものって何か断定できる人はいるだろうか?
それすら知らない我々は 何を目指しているのだろうか?
おぼろげでも理想の姿は あるかい?
もしあるとしたら それを今 顕すことはできるだろうか

40 :くそ猫:04/03/22 04:09 ID:iCiHG4t4
もしもこの世から 金が無くなっちまったら どうなるだろう
犬でさえ骨を集めるっていうのに

もしもこの世から 競争が無くなっちまったら どうなるだろう
さかりの季節が 過ぎなけりゃ− 子猫さえ産まれないっていうのに


41 :くそ猫:04/03/22 04:16 ID:iCiHG4t4
知らないことの意味を想像する
音楽がないなんて想像できるかい?
もし君が生まれつき耳が聞こえないならば、、、
色や風景や女の形がない世界を想像できるかい?
研ぎ澄ませば知らない世界が 未来からも過去からも溢れてくる

42 :くそ猫:04/03/22 04:23 ID:iCiHG4t4
そこに一枚の絵画がある
、、、それがピカソやゴッホであるとわかった途端に
大事にしてない?

43 :くそ猫:04/03/22 04:37 ID:iCiHG4t4
もし君が世界や人間に失望しているならば
君は正常だ


44 :くそ猫:04/03/23 01:40 ID:qq0ZjGH6
人が感動している瞬間の脳の状態ならば 共通しているだろう
しかし何に感動しているのかは人それぞれだろう
最高の作品の条件の一つに、感動が含まれていることに異論は?

例え脳の状態によって 感動の瞬間について説明がされうるとしてもだ
個々人が何に感動するのかについては 決して説明できないのだ
ここに 不思議がある
人に認められることと 自分を認めることには 当然 永遠の溝が産まれよう

注文通りに作るのがいいのか 罵倒を浴びても自分の納得するものを
創るのがいいのか




45 :くそ猫:04/03/23 01:49 ID:qq0ZjGH6
芸術は多数決によって決まるものだろうか
自分以外の世界中全ての人が いいと言っても
自分がいくないと感じるならば
無理矢理にでもいいと思い込むべきだろうか
感動は感動しようと努力して感動できるもんでもないのに


46 :くそ猫:04/03/23 02:03 ID:qq0ZjGH6
必死に勉強して 人の感じ方に影響力を与える
必死に勉強して 自分の感じ方を 人の感じ方に修正する
自分の芽を摘み取り 人の目を育てる


47 :くそ猫:04/03/23 02:27 ID:qq0ZjGH6
科学によって俺を定義するな
公理性になど捕まる訳ね−だろ
哲学や数学 法学 医学 俺を捕らえられるもんなら捕らえてみな?
絶対に捕まらね−よ
その為に勉強してんだ
愛なら 捕まってもやるがな

48 :名前はいらない:04/03/23 02:40 ID:ums3WyhV
くそ猫さんは糞猫さんとは別の人ですか?

49 :名前はいらない:04/03/23 02:50 ID:cTB5vJWE
おもっくそ同一人物っぽいジャン

50 :くそ猫:04/03/23 03:12 ID:qq0ZjGH6
糞猫の糞ってアホのこと?

51 :くそ猫:04/03/23 03:16 ID:qq0ZjGH6
もしも文字通りの糞ならば
知らない人だが
そもそも例え俺が糞であるとして
クソと糞に大差はあるまいに

52 :名前はいらない:04/03/23 03:27 ID:ums3WyhV
>>49
そう?キャラも作風も全然違うけど?

>>50-51
唐突な質問に答えてくれてありがとう。
「糞猫」と名乗ってるコテさんがいるのです。あんまりしょっちゅうは来てないけれど。
ご本人がどうして「糞猫」と名乗る気になったかまでは知りません。
違う人だということがわかれば、それでいいんです。
どうもありがとう、お時間とらせてごめんなさい。


53 :くそ猫:04/03/23 03:39 ID:qq0ZjGH6
あ− 戸籍謄本や住民票や免許証の 氏名欄に
くそ猫でも糞猫でも
記されていたら どれほどよかっただろう
しかし本当の俺は
戸籍謄本にも免許証にも いません
今ここにしか


54 :くそ猫:04/03/23 03:42 ID:qq0ZjGH6
旦那 おやすみなせ−ましっ

55 :くそ猫:04/03/24 01:09 ID:UQdQxFqL
小犬や子猫が 何であれだけ可愛いのかすら 説明できない
どれだけ 自分がその可愛さを 精魂込めて力説しても
嫌いな人には 怒りをかうだけ

誰かの最高の作品が 何であれだけ 素晴らしいのかすら説明できない
どれだけ 自分がその素晴らしさに感動しても
嫌いな人の 嘲りをかうだけ

芸術とは ひとりひとりの好き嫌いによって決定されてしまうのだろうか。
そうであるとするならば 人気があれば それが最高の作品といえるのだろうか。

芸術とは何であるか 言葉にできる人はいますか?





56 :くそ猫:04/03/24 01:21 ID:UQdQxFqL
確かに 先人の業績は 素晴らしいし
それを 学ぶのは 素晴らしい経験になる
ただ、、、 まねるだけで終わるものであるならば
これほど 無限の芸術は存在してこなかっただろう
芸術における革命や反抗がまた新たな感動を築いてゆくんだろうけど

結局 芸術ってなに?
自分が感動すれば それでいいんだろうか う−ん謎だ。

57 :くそ猫:04/03/24 01:26 ID:UQdQxFqL
もしも俺や君がイラク人で 愛する人を米軍の攻撃で失ったならば

今さら ブッシュを責めても遅ぇ−んだよ!!

大衆心理は糞だ

58 :くそ猫:04/03/24 01:31 ID:UQdQxFqL
もしも俺や君が アメリカ人で ビン ラディンのテロで
愛する人を失っていたならば
少数による狂信は糞だ!!

59 :くそ猫:04/03/24 01:40 ID:UQdQxFqL
ひょっとすると 真の芸術とは
数の大小によって決まるものではなく
自分がどれだけその作品に 愛情や絶望をもつか
によって 決まるのかもしれない
それとも何か 法則の様なものがあるだろうか
自分には断定できない。


60 :くそ猫:04/03/24 01:52 ID:UQdQxFqL
人の言葉が 自分の気持ちを代弁している時に 共感するのだろうか
恋をする
絶望する
etc,,,
共感や共鳴が 芸術の本質なのだろうか
イイ
イクナイ
大胆に短絡的に脈絡も責任感もなく 言うけれど
芸術とはいかに自分の作品を大切にするか
いかに自分を彫りつづけるか
いかに 自分そのものを愛することができるか
そんなもんかもしれない

61 :くそ猫:04/03/24 02:00 ID:UQdQxFqL
正直な自分の卑近な例で 恐縮ではあるが
自分は そこまで自分を愛していない
揺るぎ無い自身に対する 自信など到底もてない
やはり 人の目が恐い

もちろん やりたい放題 を目的とはしていない
しかし もう少し自分自身の見方 感じ方を
信頼してもいいのではないだろうか。
、、、キム ジョンイルとは正反対の見地より。



62 :くそ猫:04/03/24 02:14 ID:UQdQxFqL
肉好きの魚嫌いな俺が
魚好きの肉嫌いな奴と 飯を喰う時の最良は
俺は肉 奴は魚を注文するに限る
案外簡単な事なのかもしれない


63 :くそ猫:04/03/25 02:38 ID:TELDIytb
一本の針の上に立てようか
針が密集していれば 立つことが可能になる
しかし もはやそれは針を針足らしめてはいない
針の数が 少ないほど あの我々が針に抱くイメ−ジを忠実に再現する

一つの信念の上に生きれようか






64 :くそ猫:04/03/25 02:59 ID:TELDIytb
小学生の頃 好きな女の子が 学校にミヤマクワガタを
持ってきた ノコギリクワガタは皆よく捕まえていたが
ミヤマとなると やはり珍しく男子の誰もが欲しがった
だが 本当に欲しかったのは その女の子の心だったのは 間違いない

そのミヤマが 当時人気者だった男子のものになったことをフト思い出すと
今でも 切ない気持ちになる


65 :くそ猫:04/03/25 03:07 ID:TELDIytb
青野という奴が 教室にミズカマキリを持ってきたのは
俺が小学4年4組の時です
当時 カマキリに目がなかった俺が
ミズカマキリが死ぬほど欲しかったのは言うまでもなく
当然 放課後に盗んで 家に持って返ったんだけど
、、、これが誰かに見られてて次の日 大泣きするはめになったことを
今思い出した
嘘つきと泥棒について道徳の授業が行われた事を うっすらと覚えている

うるせ−ボケ!!

66 :くそ猫:04/03/25 03:27 ID:TELDIytb
なんにも変わらない
欲しい対象が昆虫でなくなっただけで
いや、 ますます手の届かないところに いっちまった
全然 成長していない
皮肉にも今なら どんな昆虫でも手に入れることが可能なのに
ガキの頃なら 今の願いを手に入れられるのに
ちきしょう!! ランドセルに半ズボンで夜の街を駆け抜けてやる




67 :くそ猫:04/03/25 03:29 ID:TELDIytb
漬物が食べたい


68 :くそ猫:04/03/25 03:46 ID:TELDIytb
冷静に自分の人生を分析してみると
、、、実にみじめだな−


69 :くそ猫:04/03/25 03:56 ID:TELDIytb

俺は弱い!!




70 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/03/25 04:00 ID:W2PMgCBf
>>66
俺は返した。許してくれた。

71 :名前はいらない:04/03/25 04:06 ID:py2ndZby
猫が詩板に爪を立てて、必死に這い登っている・・・・・

72 :くそ猫:04/03/31 01:50 ID:SkjxXpuf
愛国心などもてない
人は愛国を謳いながら その実、自分の利益のみを秤とする生き物だからだ
愚かな民衆の 愛国の情を利用し
いかに郷愁の念に弱いかを 十分すぎるほど知りながら
嘘をでっちあげ 他国民を
母を 子を 父を 死体にする残忍さに気づいているだろうか
いいかい? 人間の最も弱い部分に付け込んで 利権を貪る輩ほど
綺麗な 言葉を 利用するものさ
自国のみを愛する行為が 他国に生きる人間を否定する事に繋がる思想を
愛国とするならば
何度でも言おう 愛国心など糞だ!!





73 :くそ猫:04/03/31 02:00 ID:SkjxXpuf
社会問題について考えたことは?
我々が或る問題を社会的なこととして 取り上げる際に
”いつでも”
正しさの模範となるのは 権威づらした 権力者である
しかし もしも君が人間の弱さの歴史ついて 知っているならば

画面に向かって 痰でも精子でも ブッカケてやりな


74 :くそ猫:04/03/31 02:15 ID:SkjxXpuf
人として生きる今 この瞬間でさえ
俺や君は 誰かによって判決を 下されている
俺の言いたい事は
その判決基準に関してなんだ
人が他人を見定める際の判断材料は 往々にして主観によってであり
その主観の基礎たるものが
いかに糞であるかに 気づいているだろうか
社会にとって都合の良い人間像に自分を調整してゆく事が
どれだけ自己を失うものであるかは
君の胸のみが知る処であろう



75 :くそ猫:04/03/31 02:29 ID:SkjxXpuf
昨今 社会問題として取り上げられし
フリ−タ−の増殖に関してであるが
さもしり顔で 現状に警告を発する どのお偉方であろうが
オマエがフリ−タ−であろうがなかろうが
次の飯の方が よっぽど大事だってことだ
誰も自分や身の回りの人間以外が どうなろうが
本当は 知ったこっちゃね−のさ
偽善者に 不当な烙印を押されるなよ?
人の人生は その人にしか味わえない


76 :くそ猫:04/03/31 02:36 ID:SkjxXpuf
我々は北朝鮮の 子供の造り笑顔を憐れむが
自分も同じ表情をして生きていることには
あまり気づいていない


77 :くそ猫:04/03/31 02:55 ID:SkjxXpuf
感じる今この瞬間は 死を楽々と凌駕するにもかかわらず
にもかかわらず死は 母である
この真実 この出生
飢えに飢えた しゃれこうべ
朝がくるぞ−
逃げ場はない








78 :くそ猫:04/03/31 03:09 ID:SkjxXpuf
正しいとされる事は 正しくない事の
証明となる
正しさの証明は 誰にもできない
誰にも出来ない証明を 楯に
誰が 正しさを独占できようか
何が 正しいのか
バイバイ

79 :くそ猫:04/04/01 02:31 ID:RphdBG0O
私は最高に贅沢な境地にありながら
実に最もいやらしく 惨めな存在である
生理的欲求に起因する 充たされることへの渇望は
激しく またそれ故に この身にて味わえる瞬間はまさに 贅沢の極みであろう
今 この日本という国に市民権を有する私は
さほどの苦労も必要なく その欲求を満たすことができる

この基本的な幸せにすら 飽き足りた私こそ 正に
最高に贅沢な境地にありながら
最も愚かな 欲望の奴隷である




80 :くそ猫:04/04/01 02:38 ID:RphdBG0O
しかし これ以上を望むのは ほんとうに傲慢であろうか
生理的欲求による欲望が いかに強烈だとしても
満腹になれば 食い物に目もくれなくなるし
性欲が 充たされれば 女よりも煙草に手がゆくし
要するに
それだけの 憧れなだけなんだ
だから寝食を忘れるほどに 何かを好きになれる奴は 羨ましい
それほど 好きになれる何かを 見つける方法を
私は知らない


81 :くそ猫:04/04/01 02:49 ID:RphdBG0O
世間はいう
地に足をつけろと 食うに困る第3国の人を見ろと
しかし水戸黄門の舞台で 刑事コロンボを演じる訳にもいくまい
晴れた日に カッパで外出はできない訳だ


82 :名前はいらない:04/04/01 02:49 ID:xv/a6pi6
金が欲しくてたまらないとき
人の肌に触れたくてどうしようもないとき
俺は椅子から立ち上がり
眉間にしわを寄せて 大きく口を開ける
ぶるぶる震えるほど 全身にありったけの力を込めて
声を出さずに叫ぶ 声を出さなくても伝わる
自分への応援だから

83 :くそ猫:04/04/01 02:57 ID:RphdBG0O
根無し草なゴッホと 同時代に生きた人々の
大多数の人の ”世間体という” レンズごしに 見たゴッホは
恐らく 堕落と写っていたかもしれない
しかしどうだろう
一度 ゴッホの絵に 数十億の値がついた途端に
教科書には載るし 大芸術だと絶賛するし
阿呆まるだしの 糞ではないか



84 :名前はいらない:04/04/01 03:02 ID:nubgpzv1
>>阿呆まるだしの 糞ではないか

あっはっは。久々に胸がスカッとした。愉快愉快。

85 :くそ猫:04/04/01 03:05 ID:RphdBG0O
>>82
ありがとう
俺は何か堪らなく欲しいものが今 目の前にある時
全身全霊で 喜びを味わいます
欲望そのものは 悪ではないと思っています
欲望が悪となる時は きっと皆の知る処でしょう



86 :くそ猫:04/04/01 03:10 ID:RphdBG0O
>>84
ありがとう

87 :くそ猫:04/04/01 03:31 ID:RphdBG0O
猫は詩を詠むだろうか
猫は詩人といえるだろうか
例え我々が猫の仕草の内に 詩的な要素を見出せるにしても
猫は自発的に詩を創れるだろうか

詩的な表現をしようと 試みる際には 自ら思い描く詩的な見地
(詩の概念 詩たるものの雛形)は 確かにあるにも係わらず
それが どういったものであるのか
それは 共通性を有するのかと問われれば
自信は0だ








88 :くそ猫:04/04/01 03:40 ID:RphdBG0O
ただ酒を飲んで思い付くままを keyに 打ってるだけだ
詩的ではなくて 私的なだけである
詩的概念より産まれたものではなく
私的概念よりくっちゃべっているだけ
死的概念を時折もちだして
詩のもつ許容性の内に甘えて 自由を謳歌するのは楽しい



89 :くそ猫:04/04/01 03:46 ID:RphdBG0O
さてと この 劣等感を抱えて 今日も寝よう
バイバイ

90 :名前はいらない:04/04/01 09:53 ID:xgKSRhPL
さらば青春の光..........................................................





91 :くそ猫:04/04/03 02:15 ID:pvalH4Kr
地球上の生物が 命をつなげる不思議
それぞれの 種族が ”生き残る為”に獲得した おったまげる進化の形態

ここで疑問が浮かんだ
何にでも進化できるんだったら 皆がライオンになればいいのに

遺伝子?が少なくとも 自分独りが生き残ることを目的としているならば
全身を鋼鉄の鎧にするなりなんなり
絶対に喰われない 形態になっているはずだ

しかし 皆がライオンになったなら 2か月もすれば命の種は 地球上から絶えるだろう
何か種族を越えた”命”の 生きようとする意志を感じる

何かとてつもなく想像もつかない 何かの意志を 時々感じる
生き物を一つにつなげる 何かが 多分ある








92 :くそ猫:04/04/03 02:17 ID:pvalH4Kr
う−−ん
どうしても うまく説明できない


93 :くそ猫:04/04/03 02:28 ID:pvalH4Kr
これ程までに 正確無比な 生態のサイクルを築いてきた
命(連鎖)の主が 自身を絶滅させる危険性を 犯しえるだろうか

つまり 破壊の民 人間という種族を

人間以前の世界ならば 地球が死ぬ日まで安泰だったろうに


94 :くそ猫:04/04/03 02:32 ID:pvalH4Kr
生きることに 徹底的に固執する命の主が
まさか わざわざ自殺する為に 人間という種族を 誕生させたとは
到底考えられない

もしかすると 地球の終わりの日すら 計算にいれて
地球脱出の為に 理性をもつ種族 人間を創ったんだろうか

95 :くそ猫:04/04/03 02:36 ID:pvalH4Kr
どうしても この事が 説明できない
いつもだ!!


96 :ヽ(*´ー`)ノ ◆bnmjdO.VgI :04/04/03 02:40 ID:RAQM8dg9
発情期のライオンは一つのペアで一日中セックスをするらしい

多分そんくらい必死だってことが命の凄さとか強さなんだと思う

97 :くそ猫:04/04/03 02:44 ID:pvalH4Kr
全ては 本当は一つなのかもしれない
エゴや 醜さや 嫌らしさや 俺や君がする呼吸
自己嫌悪や 何かを愛する とにかく”生きる” ”生きている”全てが

命をつなげる我々は 犬も猫も蟻もヒマワリも
変わらない 家族なのかもしれない
憎しみ愛 殺し合い 喰いつ喰われつの
ギリギリの家族なのかもしれないではないか!!



98 :くそ猫:04/04/03 02:54 ID:pvalH4Kr
今の処 遺伝子って個体や種を中心に研究されてきたんだろうけど
それだけではないはずだ
間違いなく

99 :くそ猫:04/04/03 02:57 ID:pvalH4Kr
>>96
どうも ありがとう


100 :くそ猫:04/04/03 02:59 ID:pvalH4Kr
では バイバイ
いつかきっと このことを説明できる
文章を完成させたいです
あああああああ

101 :くそ猫:04/04/04 00:42 ID:5rWDvhz+
何故 人は勝つことに 執着するのか
すべからく人は 負けない為に 努力する生き物である
水戸黄門が負けるのは 誰も納得しないし
高校野球では 女子高生が勝つことに 涙の願いを込めている

負ける為に 努力しているという 話は 産まれてこのかた聞かぬ







102 :くそ猫:04/04/04 00:54 ID:5rWDvhz+
負けることの姿は 戦争の犠牲者の遺体が 物語る



103 :くそ猫:04/04/04 01:04 ID:5rWDvhz+
単純に勝ちは嬉しいし
負けは悔しい
ただそこに 自由意志などない

産まれた時から すでにその様に できていた
俺は本当は 機械なのではないだろうか?


104 :くそ猫:04/04/04 01:11 ID:5rWDvhz+
競争に敗れる現実が 自分を打ちのめす現実を
よくよく考えてみれば
自分の中に潜む 支配者に気づく
世界中の誰にも負けても構わないが
この自分の内部で 俺を支配している 糞本能だけには
負けたくない



105 :くそ猫:04/04/04 01:18 ID:5rWDvhz+
男の裸に 興奮できない
男にキスなど 想像もできない
この当たり前の現実は
俺が男である限り 不変であろうが しかし この現実は同時に
俺は 自由意志を持っているはずの人間である以前に
単なる遺伝子の奴隷である事を 証明している

男に欲情など 出来ない


106 :くそ猫:04/04/04 01:27 ID:5rWDvhz+
苦しみは 文字通り苦しいが
苦しさの基準が 分からない
確かに その気持ちを言葉で形容すれば
苦しいのだろうが
その苦しみの感情に 浸っている自分が理解できない

勝手に苦しいのだ 意志など関係なく苦しいのだ
ここに 疑問を感じる

107 :くそ猫:04/04/04 01:39 ID:5rWDvhz+
感情の条件
(嬉しい 哀しい なんか)
は 産まれた瞬間から 植え付けられている
これが おかしい



108 :くそ猫:04/04/04 01:45 ID:5rWDvhz+
君が物事の良し悪しを 決定するその基準は
本当に君によるものなのか
それとも 君を支配する君の生きてきた遺伝子による歴史にすぎぬのか
君が評価を下す際の 君の心模様の主は
本当に君自身でありえるのか_?


109 :名前はいらない:04/04/04 02:48 ID:E+O7ZIip
 勝つことの意味も墓石が語る。


110 :くそ猫:04/04/05 01:29 ID:i+6PtV8m
やくざは 確定申告するか?
掠め取った莫大な富を 申告するか?
国税局は やくざの事務所を 調べるか?

今迄 何度 駐禁取られた?
やくざの事務所前の ベンツに駐禁の札を 見た事は?

愛に傷つく君ほど よりいっそう社会に傷つけられるだろう

自分に傷つく純粋さは 徹底的に利用されている



111 :くそ猫:04/04/05 02:07 ID:i+6PtV8m
支配する人間と支配される大衆
人間は驚くほど 低能にできている
ヒトラ−一人の思想が 大衆心理を洗脳し数百万のユダヤ人を
虐殺させた
ブッシュ フセイン
流行を疑ったことは?


112 :くそ猫:04/04/05 02:21 ID:i+6PtV8m
権力が正義となり
大儀さえ 売り買いされ
人が脳髄ぶちまけて死のうがバラバラに切断されようが
少しも傷つかない そういう人間が
社会を動かしている
これが現実である


113 :名前はいらない:04/04/05 18:01 ID:msQ0CFKb
いいぞ、くそ猫。

114 :くそ猫:04/04/06 01:30 ID:1kO6RXqj
今 気づいた
人生の瞬間を支配している 喜怒哀楽の感情は
自分の支配下にないことに

喜ぼうと意図して 喜ぶのではなくして
何か 外部の刺激に反応した結果 喜びが勝手に湧き上がり
その喜んでいる自分を 真の自分であると錯覚しながら
しかも 本当に喜んでいることに

この 外界に影響を受ける感情は 喜怒哀楽 憎悪の感情として
よく日々の自分を支配している

もしも 喜怒哀楽の感情をコントロ−ルできるのならば
俺は感情の主たりえるだろうに
感情の主であるはずの俺が実質 感情の奴隷である現実
今の自分を支配しているのは 確かに俺である
しかし 理性 それだけでは味気ないのも また現実であろう
誰が俺?




115 :くそ猫:04/04/06 01:44 ID:1kO6RXqj
味気ないよ お釈迦様
浸り過ぎだよ イエス様
迷子の迷子の 詩人さん あなたのお家は どこですか?

困ってしまって ワンワンワンワン♪にゃんにゃんにゃにゃん♪

里親募集中



116 :くそ猫:04/04/06 01:55 ID:1kO6RXqj
大航海の情船員 急募!!




117 :くそ猫:04/04/06 02:01 ID:1kO6RXqj
御犬様 御犬様
鎖があれば 自由がないし
鎖が無ければ 保健所逝き
何の人生だ!! どう生きろと!?
ちきしょう ちきしょう 畜生め!!

118 :くそ猫:04/04/06 02:36 ID:1kO6RXqj
基本の定義は?
定義の基本は?
答えとは何だ?
何が答えだ?
感動が大切なら 大切は感動なのか?
人が一人生きるには もう一人は必要だ
もう一人には もう一人必要だし
もう一人のもう一人には もうもう一人だ
もうもう一人には ぼうぼう一人
人間は桜を隠れみのに 酒を酌み交わすのさ
恥ずかしいから 寂しいと面とはいえないからな!!
雨を嫌うのは 桜が散るからさ わかるだろ?



119 :くそ猫:04/04/06 02:51 ID:1kO6RXqj
おい! 蛙と犬の違いは何だ?
猫と子猫の違いは?
わき毛とちん毛の分類は どうしてる?
生える場所が その名前の由来か?

ならば ちん毛を抜き取ってわきに植え付けたら?
それは ちん毛か わき毛か?
おい!! それよりちん毛は何で禿げないんだ?




120 :くそ猫:04/04/06 03:03 ID:1kO6RXqj
これこれは これであるなどと
何を根拠に 決定しているのか
到底 納得できない
疑問だらけである
納豆は本当に納豆なのか?
納豆を納豆という言葉に閉じ込めて 窮屈に感じないのか?
窮屈を本当に窮屈に感じることこそが 窮屈に感じないか?


121 :くそ兎:04/04/06 10:10 ID:MS/bpdOR
>>116
船員応募

プロフィール
氏名 くそ兎
住所 四国山中
学歴 小学校中退
資格 阿波踊り六級
特技 放尿(最高記録八メートル)

アピール
空腹になれば食べることもできるぜ。

122 :くそ猫:04/04/07 01:00 ID:LO9WcqIX
>>121
うむ それでは君を船長に推薦しよう
これまでは 同じ処をグルグル回っていただけだからな






123 :くそ猫:04/04/07 01:31 ID:LO9WcqIX

魂は 震えている
ここに 命を刻もう









124 :くそ猫:04/04/07 01:53 ID:LO9WcqIX
絶望を知るには 限界を感じる必要がある
限界を感じるには 発狂だ
毎日毎日 絶望するほど 限界を感じるほどに
自分を生ききりたい
嫌な事だから避けるのではなくして

世界を感じたい 挑戦したい

125 :死蓮:04/04/07 01:57 ID:Jr1VFtBp
魂をみかけなくなった
心はみかけるのに
みんなどこへやってしまったのだろう

僕もどこかへやってしまった
さびしい
どうすれば魂とであえるのですか
心ばかりでなにも見えません

126 :くそ猫:04/04/07 02:05 ID:LO9WcqIX
>>125
音楽は 魂を見せてくれるかもしれない
きっと

127 :死蓮:04/04/07 02:44 ID:Jr1VFtBp
>>126
ありがとう。
音と踊ります。
魂は我を忘れるとであえるのかもしれませんね。

128 :糞猫:04/04/07 03:22 ID:BwNULF0r
いつのまにやらスレが消えてた。
いつのまにやらにた人がいます。


129 :くそ兎:04/04/07 14:11 ID:6cAS7owe
>>122
俺が船長になったとしても
大西洋から太平洋へと移り
グルグル回るだけだろう
見えるのは
境界線の無い海と空に
カモメの糞がこびり付いた甲板だけ

願わくば俺の隣に
パイプに火を着ける副船長を

130 :くそ猫:04/04/08 01:38 ID:dkYqUjxP
>>128
失敬 かぶっていたのね
では ネ−ムを変えよう
”のらねこ3等兵”
に変えよう

131 :のらねこ3等兵:04/04/08 01:39 ID:dkYqUjxP
てすと

132 :のらねこ3等兵:04/04/08 01:43 ID:dkYqUjxP
>>129
う−−む すごく返答に窮する
あ−言えば こう言われそうだし
こう言えば あ−言われそうだ

ならば 副船長を急募!!


133 :のらねこ3等兵:04/04/08 02:05 ID:dkYqUjxP
目と目を 見つめ合いながら
詩を 口にするのが 恥ずかしい理由は
詩というものには 本音が込められているからであり
もしかすると 詩とは
自分そのもの なのかもね


134 :名前はいらない:04/04/08 02:08 ID:/AJOMIfW
>>128
おーー 糞だ、ひさしぶりじゃねーーか!!

135 :のらねこ3等兵:04/04/08 02:12 ID:dkYqUjxP
建前の人生 と 本音の人生 がある
人は大抵 建前の世界に生きながら
本音を隠して 生きている
心の根の叫び が 詩として 吐き出されている

そういう詩もある

136 :のらねこ3等兵:04/04/08 02:22 ID:dkYqUjxP
毎日が 堅苦しく 楽しくも無いのは
人々が 自分の詩を隠して 過ごしているから かも?
、、、しれない
もちろん フルチンで世界を闊歩するわけには
生きれないからね
しかし この現実 建前の世界を真に動かしているのは
実に 縮みあがったチンチンである


137 :のらねこ3等兵:04/04/08 02:31 ID:dkYqUjxP
>>127
いえ 正直に言えば
魂と心の 区別の明確な違いなど
さっぱりわかりません

私が魂だと確信するものが
あなたにとって 真に魂であると 明確に定義されうる
ものではないのです
ないのだ

138 :のらねこ3等兵:04/04/08 02:42 ID:dkYqUjxP
芸術を学ぶという事が
単なる物まねを究めるに過ぎぬとするならば
それは 写真やロボットが 代用してくれるだろう

芸術を芸術でくくろうとする試みに
なぜか 嘘の匂いがする

139 :のらねこ3等兵:04/04/08 02:51 ID:dkYqUjxP
芸術というものは
理性よりも むしろ感性に訴えかけるものであろう

感性って何だ?



140 :糞猫:04/04/08 04:13 ID:yStlHTTq
>>130
変えてくださらなくとも(汗。
気を使わせてしまい、すいません。
>>134
おひさです。

141 :のらねこ3等兵:04/04/12 02:03 ID:1IpZfnKh
好き嫌いの 判決
のハヤサに驚くには 女と買い物にいくに限る

キャ− これカ−ワ−イ−イ−♪
ダサ−♪

もう無条件に 好みがインプットされていて
お前がそれを決定したのか それとも好き嫌いの感情がそれを善しと決定したのかと

もう不思議で不思議で わからない

ほかほか弁当でもそうだ 俺は店に入ってさえも 想像の世界で舌を巡らすのに
女ときたら もう店に行く前から から揚げ弁当なんだ

勿論 全ての女性がそうではないにしろ
何かから 好き嫌いを判別するのではなくして
好き嫌いの方から 何かを決定してゆく そこが
理解できない










142 :のらねこ3等兵:04/04/12 02:16 ID:1IpZfnKh
とにかく 何だか即断即決は できない
これこれは こうなんだと容易に断言は しがたい

或る一点と対峙する際に
考えられる限りの視点から それを認識しようとする

好きと嫌いの差が あまり理解できない
好きな物の反対が嫌いではないし 逆もしかり

とにかく その基準が定かではない
わからね−

143 :のらねこ3等兵:04/04/12 02:26 ID:1IpZfnKh
いつかは ウォシュレットを 備え付けたい
確かにあれは気持ちいい!!
これは実感できる
ただ 産まれた時から ピカソがあれば今ごろは
もうないだろう
あ−ピカソの絵が 家になくて本当に良かった。


144 :のらねこ3等兵:04/04/12 02:38 ID:1IpZfnKh
朝から はじまる世界は 現実そのもので
それは 恐怖や不安を ネジにしている
生物的なもん

朝から はじまる世界を 恐怖や不安に感じる自分が
本当の自分
詩が

145 :のらねこ3等兵:04/04/12 02:54 ID:1IpZfnKh
のらねこの のらの由縁は 宿無し
やつらは よく 道を横切る
やつらは 道に住んでいる
そして のらという暮らしにも
毎年 赤ちゃんが産まれているのだ
だからこそ 数千年でも のらねこが いるのだ



146 :のらねこ3等兵:04/04/12 03:03 ID:1IpZfnKh
思い付きで言うと
生きるとは その詩でもって堂々と朝を迎え
君や俺の その詩でもって 日を暮らしきって逝くことだろうよ

そうして詩ね!!

147 :のらねこ3等兵:04/04/15 01:39 ID:hzxiegbw
馬鹿だな−お前 金が欲しけりゃ−
細木 数子になればいい
、、、そういうこった
先日 占いキチガイに 俺の手相が大したことないと
断言された
そこで 言ってやった。
では、大した人生って何だい?ってな
そうすると、押し黙りやがった だからすかさず 言ってやった。

そんな 不確定であやふやなもんで 人間一人の人生を断定するなと
お前は自分さえ背負っていないではないか

だが よくよく気づいて欲しい 人間は断言に弱いことを
すぐに 騙されるなよ



148 :のらねこ3等兵:04/04/15 01:51 ID:hzxiegbw
大した人生や 幸せが細木の指先の 宝石だとするならば
その占いの運命の善し悪しの基準は
まさに 細木の基準そのものに 過ぎない
軽薄なもんだ



149 :のらねこ3等兵:04/04/15 01:57 ID:hzxiegbw
嬉しいやら哀しいやら 何やらかやら
そんな処まで 他人に頼るのは、なしにしたいもんだ

もしや日記まで添削して欲しいのかい?

150 :のらねこ3等兵:04/04/15 02:10 ID:hzxiegbw
目の前に二つの道がある
どちらを選ぶ?
一番大切なのは 絶対に後悔しない方を 自分の意志で決定することさ

それが失敗だったかどうかは 運命論者に言わせておけばいいさ
所詮 運命なんか 後からグダグダついて来るにすぎない

船長は 自分しかいないってこった。


151 :のらねこ3等兵:04/05/04 03:30 ID:AdPMuTDi
鼓動は情仕掛け 磔の情
胸張り裂け 衝撃は鼻にくる
私が憐れなのでは無く
生きているだけが憐れなのです
お金をください
負けてください あからさまにではなく そうと気づかぬ様に
私が傷つかぬ為だけに
死んで餌になってください











152 :のらねこ3等兵:04/05/04 03:47 ID:AdPMuTDi
感情が死ねば 全ては終わるのに
小鳥の命の弱さを知れば もう生を渇望する愚かさに涙しない
奇跡など自分には起こらない
奇跡など決して小鳥には訪れない
いつからか弱さを憎む様になった
俺のせいじゃない 生きているだけで

153 :名前はいらない:04/05/04 03:54 ID:7QpyKF4+
のらねこ三等兵の詩、共感できたよ
俺も細木数子に思うところあるしw
そこで一言

詩にとって一番大切なことは共感である
どんな素晴らしい詩が書かれた紙であっても
やぎにとっては食料に過ぎないのだから



154 :のらねこ3等兵:04/05/04 03:57 ID:AdPMuTDi
痛みを感じさせる力がある
針と見まがう程に
鼻毛に耽溺する自分がいる
鼻毛をぬいて 人に突き刺す愚行 その喜び
知らぬ間に 跳び出る鼻毛が憎い

155 :のらねこ3等兵:04/05/04 04:22 ID:AdPMuTDi
痛いのは自分の人生だけ 痛い痛い痛い
他人の痛みはその時だけ
憐れに感じるのは 自分に照らし合わせて同情するだけ
その時だけ
それでいい これでいいのだ


156 :のらねこ3等兵:04/05/04 04:40 ID:AdPMuTDi
独りである恐怖ゆえのSOS
誰にも見せたくない自分の醜態
詩の情けなさ
衆前に晒された恥部
露出狂万歳!!


41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)