5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

僕の居場所

1 :名前はいらない:04/02/07 19:42 ID:+xQ7pMEM
ありません

僕の居場所がありません

どこ覗いてるの
何がしたいの
特に 特に ありません

ココもすぐに発つでしょう

2 :くらりnet:04/02/07 19:45 ID:Jz4wHVr/
ここは、詩を載せたらいいの?

3 :名前はいらない:04/02/07 19:47 ID:+xQ7pMEM
詩板ですからね。
詩をどうぞ。
旅のついでに
落書きをしただけです。
ははは
すみません

4 :名前はいらない:04/02/07 19:53 ID:5l2ybh3K
良スレに化ける予感・・

5 :名前はいらない:04/02/07 19:58 ID:+xQ7pMEM

詩板の人じゃないんですけどね
どこの板にもなんか居れなくて
詩板に流れ着きました

居場所はどこ?
「居場所」検索ポン!
あらら ないジャン
居場所ないジャン……

てな訳で立てたのです
それだけなのです
詩板の皆さん ごめんなさい
まだ遠くを目指さなきゃ……


6 :くらりnet:04/02/07 19:58 ID:LxmgtCuf
詩を書いても悦に入れなくなった僕は・・・。
詩板に居場所は無いんだろうか・・・。
はぁ。スランプなのに覘いちゃう。
詩板の魅力って・・・。
さて、詩とは何だろう。
満足感の得られる人は詩なんて書かないのかなぁ。。。

7 :くらりnet:04/02/07 20:01 ID:LxmgtCuf
>1さん
もたもたしてたら、書き込みが・・・。
なるほど、ふむふむ。
そうだったんですか。
今日は、ここを僕の居場所にしてみます。
さて。泉水しましょ。

8 :名前はいらない:04/02/07 20:02 ID:5l2ybh3K
し は しじんのヽ( ・∀・)ノ ウンコー だよ
そんなじょうたうなものじゃあないんだよ

9 :名前はいらない:04/02/07 20:05 ID:qxzVRibB
僕は詩を読むのは好きですが自分では書けません。ここに書かれている詩の中でドキリとするのに出合えるのが楽しみです。なんか、言い当てられたかなという感じ。詩は玉手箱かな。僕にとってはね。

10 :名前はいらない:04/02/07 20:17 ID:5l2ybh3K
いばしょのないうらしまたろうさんはたまてばこをあけてしまいました
ちょっちこわい がくぶる

11 :くらりnet:04/02/07 20:19 ID:LxmgtCuf



を食べれば書けるのかな、、、。


最近、耳に残った言葉、、、。
1、ややこしやー。ややこしやー。
2、わきわきわきわきあいあいあい。(某みんなの唄より抜粋)
3、宇宙飛行士になった私と農夫になった貴方(みたいな歌)

2,3は、テレビで1回聴いただけなんだけど、今だにとりつかれてます。



12 :名前はいらない:04/02/07 20:22 ID:5l2ybh3K
3は坂本真綾さんのだあね

13 :1:04/02/07 20:24 ID:+xQ7pMEM
>くらりnetさん
あぁ……どぞどぞ。
なんか私の暗い感じがうつってしまったかな
パッとサイデリア〜♪

>>8さん
そ、そうだったのか……ヽ( ・∀・)ノ ウンコー

>>9さん
素敵ですね!

>>10さん
チョッチュネー

……旅の恥は書き捨て
では、これにて!!

14 :名前はいらない:04/02/07 20:26 ID:5l2ybh3K
>>1 あらいっちゃうのー?ヽ(´Д`;)ノ

ワキーンワキーン!!
ttp://www.universal-music.co.jp/conconjump/upch5226.html

15 :くらりnet:04/02/07 20:27 ID:LxmgtCuf
やさしい貴方。
さびしいあたし。
いとしい貴方。

やさい食べ魔性。。。



16 :くらりnet:04/02/07 21:01 ID:QFt+jV13
「きゅーぴっと」

恋のキューピットってほんとにいるのかなぁ・・・。
白い小ぶりな翼があって、頭にちょこんと輪っか浮かべてる。
あれ。ほら、あの木の上からこっち見てるよ。
ねぇ。ね。僕ら狙われてるのかな・・・。
うん。うん。絶対、そうだよ。ずっと、こっち見てる。
ところで・・・。君と僕のどっちに恋の矢を打つのかな・・・。
恋の矢って、そもそも1本なの?2本なの?
それより・・・。もしもだよ。僕が狙われているとして・・・。
その恋の相手が、君とは限らないんだよね。その逆もあるわけだし。
ちょっと待ってよ。そんなのヤダよ。
絶対ヤダから・・・。
僕、断固として恋の矢の拒絶を宣言します!
ちょっと。ちょっと。まだ、恋の相手が俺じゃないって決まってないし・・・。
落ち着いたら?
ダメ!ダメ!落ち着いて、矢に当たっちゃったらどうするの?
もし、恋する相手が僕じゃなかったら・・・。
それでも、好きでいてくれる?
キューピットの矢なんてへし折ってくれる?
ねぇ。ねぇ。僕の事・・・。
          
          えぇーと。ま、成功ね。
          これで、神様に怒られないですみそうだわ。
          


17 :くらりnet:04/02/07 21:24 ID:qq0/4E6D
>12
そうなの?
レス早かったんだね。ありがとう。
気づくの遅くて、すみません。
あの歌ね。1回しか聴いてなかったけど、なんか引き込まれた。
たしか、夢の話。だったかな?

>1さん
テンション上げてみましたが・・・。
旅に出た後か・・・。

18 :うにれもん ◆pbunil/dMM :04/02/07 22:05 ID:9ajxS9+K
僕の居場所は僕の心の中に
それならば
僕の心の居場所はどこ
ここの居場所はどこ

個々の居場所はそれぞれあれど
僕と君との居場所は
窓の中にはないことを
そうして切られた世界が消えた
二つきり消えた

ぬかるんだ居場所に向けて
柱を埋め立ててしまって
飽きっぽい性格だから
柱の倒れる頃には
僕の姿は一個も見えない

僕の居場所は何処に 何処に
僕の身体はここに 何故に
消えていくのは瞼を閉じたから
君等が僕を除け者にするのは全て僕のせいだから
居場所の居場所さえなくなってしまったのは
歩いても歩いても行けない
旅人のせいにして

19 :くらりnet:04/02/07 22:08 ID:qq0/4E6D


ひたひたと川の流れに身をまかせ。
川面に映るまあるい恋詩。

川は海に向かうでしょう。
川は天に昇るでしょう。

川の流れる行く末は、僕の涙になるといい。
誰より深く。
何より真綿な雨になるといい。

そんな事を想いながら、日々過ごしているのです。
まあるい石は、僕でしょう。
貴方の流れに身をまかせ、まあるい石になりました。
貴方は通り過ごしておしまいですか?

まあるい意志は、動じません。
貴方がこの地に降り注ぐのを知っていますから・・・。


         

20 :名前はいらない:04/02/07 22:33 ID:5l2ybh3K
タンブルウィード タンブルウィード♪
行き先を決めずに
風だけが頼りさ

タンブルウィード タンブルウィード♪
決闘なんて
めんどくせったらありゃしねぇ

タンブルウィード タンブルウィード♪
おっとお嬢さんとめないでおくんなせい

犬っころが追っかけてきて
地平の向こうまで
ワンワワワンと吠え立てる

風がやんで
お日さまがスットンと落っこちて

今日はここらがねぐらかな

21 :名前はいらない:04/02/07 22:35 ID:IOkRhdlN
まあるい石は 河の底 ごろごろごろごろごろりんこ
まあるい石は 海の上 イカ釣り舟を照らします
まんまるまるまるお月さま 

22 :名前はいらない:04/02/07 22:40 ID:5l2ybh3K
>>9もなんでもいいしかけばたのしいよ

23 :名前はいらない:04/02/07 23:06 ID:5l2ybh3K
いばしょなんてーどこにもないのー
のこったベットのぬくもり
さよならがあなたのやさしさなんてー

24 :span! ◆com78Aert2 :04/02/08 01:15 ID:hChNMazB
「僕がやめるとき」

僕は飽きっぽい性格ではないけれど
大抵のことは長く続けれるんだけれど
一度だって最後までやり遂げたことなんてないんだ

飽きっぽい人のように早くは決断できず
最後までやり遂げる人のように一生懸命にはなれず
そのどっちでもない時に僕はやめる

わかってる
誰だって口惜しいけれど途中でやめるんだ

でも一つわかったんだ
長く続けることに意味なんてない
意味なんて後でいくらでもつけれる
そんな居心地の悪い意味なんてもういらないよ

だから次に何かを始めたときは
短くてもいいから最後までやり遂げようと
思う
       ラララ

25 :くらりnet:04/02/08 14:26 ID:ru79SEX+
「居場所」

僕らは試されている。
人生のあらゆる場面で・・・。

なだらかな坂なんてありはしない。
穏やかな天気ばかりが続かない。

きっと、いつか何度目かの危機に直面して・・・。
涙するんだろう。
そして、きっと。手を取り合って歩き出せる。
何しろ僕らは試されているだけなんだから。
見失ったり、絶望しなくていいんだ。
ねぇ。そうだよね。
君の隣は、たったひとつの僕の居場所なんだから。




26 :Akira:04/02/08 16:39 ID:mG7GnHx3
昔は居場所探しに手間取った。
今はそんな事ない
帰る場所がある
いるべき場所がある
落ち込む事があっても
逃げる場所があるから
胸をはって あたって砕けにいける
嫌な事があっても 君に会えば笑顔になれる
負けたって 君に会えばやる気になれる
君には僕のそんな気持ち
見透かされているんだろうね

逃げたって良いさ
負けたって良いさ
君に会って たくさん甘えて
そうすれば元気になれるから

27 :星屑:04/02/08 17:35 ID:D/uFYWE/

    ∧∧
    /⌒ヽ)   
   i三 ∪    とぼとぼと
  〜三 |       行き先の無い 帰り道
   (/~∪   
   三三    
  三三     
 三三  


28 :名前はいらない:04/02/08 17:57 ID:Qw39ECcD
いいんじゃないかな?ここにいても・・・

29 :名前はいらない:04/02/08 18:25 ID:XSVNQuyJ
>22
ありがとう。

30 :くらりnet:04/02/08 19:57 ID:L2FOxtog
「こころのお宿」


袖口濡らし
握り閉めた心
流れ落ちるは涙でしょうか?
心から流れ落ちないよう
そっとすくいあげたもの
それは、何でしょう?

それは、素敵なものですか?
それは、悲しいものですか?
それは、辛いものですか?
それは、思わず笑みがこぼれる様な・・・。
それは、思わず抱きしめたくなるような・・・。

大事そうに包んだその手を開いてみてよ。
すっかり涙の雫が乾いたら・・・。



   暗い夜、低い空に星がたったひとつ。
   言い忘れた事があるのです。
   星の語りに耳傾けてみるものの。
   星はただ黙っているばかり。
   星はだんまり光るのみ。
  




31 :くらりnet:04/02/08 20:01 ID:7HIe4sLD
すみません。何処書いていいか分からんかった。(汗。
また、ここに居座ろうかと・・・。

32 :くらりnet:04/02/08 20:09 ID:7HIe4sLD


たったひとつの星を見上げて想うのは
きっと貴方の事でしょう。

僕はよく嘘をつく。
君のためよ。というのはね。
きっと僕のためでしょう。
君が喜ぶだろうからって
君の笑った顔が見たくなる。
君が寂しいだろうからって
君に逢いたくなる。
君が、君がというのはね。
きっと僕が君を好きってことなんだね。

そんな事をついさっき、お星様と話してたの。
星は、だまって笑ってた。
あきれていたかもしれないなぁ。



33 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/02/08 20:26 ID:HjIc+zvk
「感染」

指先から 毛根から 股間から
しびれるような 工作員
僕を侵す 指名手配中の
ことばたち

電撃を浴びて 結晶のように開いて
叫喚の花火は
経路をたどって 僕の中枢に向かう

宙吊りにされた僕のハート
一つ幸いなのは
まだ動いてること

どくん どくん ドクン ドク・・・

どくんだ

そこを どくんだ

今からワレワレが占領するのだ
今からワレワレは君になるのだ
少しだけ君を改良してしまうのだ
案ずることはない
同じことが君にも
言えるから

たったそれだけのことで
僕はここにいるんだと
気づいた

34 :名前はいらない:04/02/09 03:31 ID:dlg5u4gT
夜の中で蹴飛ばされててなんとか持ちこたえている
僕はここに立っているよ
汚れた顔をしてるけど
従うだけなら犬でもできるさ

35 :名前はいらない:04/02/09 03:32 ID:1/bidrvd
どうい

36 :名前はいらない:04/02/25 09:03 ID:wwua+LZM
どこの国の美しい景色より
どんなにきれいな雪化粧より
昔の日常風景を写真で見たい
あの時の6割も同じになれないよね

37 :曾村益廊:04/02/25 10:09 ID:Lze5LiXx
>>1
お前の居場所なんて世界中探し廻ったって見つからないさ。

お前自身存在さえしていないくせに

さようなら

38 :名前はいらない:04/02/27 10:52 ID:uyyWwRYr
nない

39 :クマ:04/02/29 17:23 ID:jeQZbCFB
そうでつ

40 :名前はいらない:04/03/29 15:31 ID:5rNW1g6K
居場所がないなら
作れば良い
そうやって
ひとは
生きるのだ

41 :名前はいらない:04/04/12 07:29 ID:xkQMCXYB

つまらん

つまらん

つまらなすぎて

はなれられない

ぼくがしんだら

よのなかとてもたのしくなりゃしないか

そしたらなんだかもったいなくて

だからここがいばしょ

んんん

それもちがうきがして

42 :名前はいらない:04/05/04 02:21 ID:sYP5cv7z
「 空間 」

此処は僕の世界
僕が主役の世界

此処だと
僕は何でも出来るんだ
役立たずなんて言われないよ?
主人公なんだから!

でもある時気づいちゃったんだ
この何も無い世界に

音が無く
色が無く

有るのは  気の狂った僕 と 偽り だけ


43 :【~'-v(∇*】:04/05/05 21:59 ID:M0H7Vbr8

最後の黄金厨。
誰もいない海。
TVの波間に母を観る。

今年は長かった?
いーや、短かった

何もしなかった?
いーや、何かした。

          もやもや
          もやや
          すっきり
          スきき?

あーそ。

主なし。
五日休めど、
この六畳はまだ広い。

44 :名前はいらない:04/05/06 01:07 ID:1vLv4/JP
--羽の座標--
西暦2004年5月5日水曜日14時57分51秒/北緯35度40分19秒,東経139度45分50秒(世界測地系)
日本国 東京都中央区銀座

東北東の風、毎秒4.8m 気温、摂氏13.1度 湿度、68パーセント/1時間あたりの日照なし 天候くもり

昆虫綱 鱗翅目 シロチョウ科 学名:Pieris rapae crucivora
和名:モンシロチョウ 体長:52ミリメートル

高度、地上7メートル 進行方向、西南西:速度一定せず

メトロ果てには滝がある
メトロを越えると龍が出る

石の峰々 谷間には忙しなく鉄が流れて
エデンは狭く 果実に禁断の蜜はない

羽ばたいたのは
石の上で粉になった数知れぬ仲間達の残像
自由の旗をなびかせた春の冷たい風
地平の向こうに息づく 永遠の絆への期待
それとも
雨上がりの予感

ふるわせろ ふるわせろ 白い羽と微細な身体に閉じ込めた
それは過去にも未来にも
聖書を語った御使いも 年表を操る権威でも描く事は出来ない
高貴な不規則運動 純粋な揚力

きみよ だから示したまえ きみの座標を きみの行方を
ここに示したまえ

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)