5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イト

1 :名前はいらない:03/10/20 21:20 ID:yZendNTd
ひも解くほどに それは絡まり
ひも解くほどに 硬さを増す
ひも解くほどに ぼくの目は視力を失い
ひも解くほどに 思考回路は難解を極める


2 :名前はいらない:03/10/21 00:00 ID:Nh/s2JWE
2げっとしちゃいマシューTV

3 :ex:03/10/21 11:54 ID:sWWoE/nc
>>1
このスレの意図はなんでしょうか?

4 :名前はいらない:03/10/21 14:05 ID:vWWL7iMe
詞ってより詩ってカンジ?
よくわからんがそんくらいしか言えん

5 :名前はいらない:03/10/21 14:13 ID:+JNjU6OV
IT

6 ::03/10/21 17:15 ID:Xpv5JDMo
ひとつを知れば、無数の無知が生まれる。
(ひとつ不思議を紐解けば、新たな不思議が見えてくる)

俺はこのスレッド好きだ。スレ主の先行きが実に楽しみだ。

7 :名前はいらない:03/10/26 19:19 ID:nI1NOCZp
そう?

8 :ex:03/10/26 23:48 ID:HQkcs0c/
age
このスレをどうにかしたい!!
>>1はどうしたの!!

9 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/10/27 00:37 ID:oEcOa8Td
からまららてれ
ひひっかかっち
とろけない とろけない

わらしの ふゆは
あらたの ものの

も も も

る、れ、れ、れ
おちる

10 :名前はいらない:03/10/27 06:31 ID:pU06n/6J
>>9>>1

11 :名前はいらない:03/10/27 15:32 ID:k0Sfx1W+
>>10
ソレハ名誉毀損デハ?

12 :東芝:03/10/29 01:43 ID:vBME3In9
>>1
もし帰ってこないのなら俺がこのスレを乗っ取るがよろしいか?

13 :三菱:03/10/29 05:14 ID:1w/4ljm8
>>1
俺も乗っ取るがよろしいか?

14 :5t以下小型船舶操縦:03/10/29 13:01 ID:7eiHS06u
よい子の詩文解釈1
さて、今日は>>9について学んでいきましょう。
一見中風老人の作の様なこの作品は、実は恐るべき恐怖を示唆しています。
では、四年生の皆さん、しっかり聞いて下さいね。
一連目は、誰が読んでも、
「セーターが髪留めに引っかかって縺れている」ですね。
「とろけない」は勿論、手がまだ短くて頭に届かないと言う事です。
それを踏まえて、二連目に進みましょう。
5分休憩。おしっこの人は今行っておくようにね。

15 :5t以下小型船舶操縦:03/10/29 13:27 ID:NyYBU3KB
小松君はどうした?え?おしっこじゃ済まなかった?まあ、放置しましょう。
では、ワクワクするような二連目に入ります。
「わらしの ふゆは あらたの ものの」
はい、駿河君。え?ええ、分かりますよ、アラの部分が一等好きなんでしょう?
お正月でもアラを頼みたいのですね?切り身じゃなくて。あとで連絡帳に書いて
おきますから、そんなに泣かなくてもいいんですよ。
次。「も、も、も」
「これは、さつまいも・さといも・えびいも、の略形です。我国の文学においては、
屡用いられる技法です。
る、れ、れは皆さんご存知の通り、ぬるぬるした、ですね。

では最後に……ああそんなに手が上がって、先生嬉しいな。
はいアルジャーノン君。
Good Job! Good Boy! Fuck Me!
「落とした芋はすぐ拾えばフコイダン」お見事!
先生、涙涙でもうダメです。
では、次回はこの一見もう何の変哲も無い詩の深淵に迫っていきましょう。
解散。




16 :名前はいらない:03/10/29 16:13 ID:HiBtUArF
age

俺もこのスレのっとりたいなあ。

17 :東芝:03/10/29 16:43 ID:vBME3In9
一寸まて、このスレは乗っ取るスレではないだろう

てワケで乗っ取りage

18 :MORONN:03/10/29 17:18 ID:hnLMr0Vb
ヒモは………
絡まる!!!!!
単純明快!!!!
絡まりを、防ぐ、すべは…
なにも、なくは無いのか????
科学者よ、絡まりのないヒモを
開発するべしっっっっ(>▽<))
健闘を祈る
(^▽^)))))


19 :名前はいらない:03/10/29 17:24 ID:FShq56kA
快刀乱麻を断つって言うぞ

20 :5t以下小型船舶操縦:03/10/29 17:29 ID:9VIHk98S
えー体育の業田です。国語の蛙皮先生は、新婚3ヶ月の奥さんが産気づいたので、
詩なんか構っちゃいられません。私が取り合えず引き継ぎます。
どこまで進んだかな?覚えてるお友達は?
「先生!僕わかります(おしっこではすまなくて10分遅れた小松)」
「毛糸がヘアピンにからまって、届かなくて嫌だけど、
 やっぱりお正月には魚の目玉が食べたいな。
 御節料理は芋づくし。
 ぬるっと箸から落としても、めでたい芋に代わりはない」です。
すごい!よく覚えていましたね!先生が引き継ぎで聞いた通りです。
感心しました。みなさんも、覚えていましたか?
はーい!!!!
美しい詩を学ぶことは、きっと将来のみなさんの豊かな心を育てます。
それでは、先生と、この詩の胸躍る探検に出発しましょう。

21 :名前はいらない:03/10/29 17:59 ID:HiBtUArF
スレのテーマが「イト」だしなあ。
何していいかわからんが、とりあえず、誰かお題をプリーズ。


22 :名前はいらない:03/10/29 18:05 ID:MW7lQW8Z
糸から連想されるもの


紅い糸


蜘蛛


納豆

23 :5t以下小型船舶操縦 :03/10/29 18:19 ID:1UoKA4Zb
さ、黒板に書いたこの詩を、大きな声で読んでみましょう。はいっ。

毛糸がヘアピンに絡まって、届かなくて嫌だけど、
やっぱり、お正月には魚の目玉が食べたいな。
御節料理は芋づくし。
ぬるっと箸から落としても、めでたい芋に変わりはない。

ああ、先生は今思い出しました。確か昭和初期の有名な詩人でどこかに
記念館もあるんです。
さて一行目、これはどういうことだか、思った通りに言ってみましょう。
はい思慮深いことで有名な偏屈君。
「うー、毛糸とか届かないとか言うのはえー隠喩石油暗喩のどれかで、たぶん
テストの問題が解けない苦しみだと思います」
お見事です。次は、そこの日能君、どうぞ。
「はい。鯛のお頭が出たら、目玉のムコ何とかをキープして頭を良くしろと
塾の先生がいつも言っています」
いやー子供の純粋な目はなんでもお見通しですね、何だか先生恥ずかしく
なってしまいました。
(歌手志望のゆみか)「先生!次わかるう!言ってもいーい?」はい。
「あのねえ、オーディションの時にね、マミーはいつも、周りはみんな
芋ばかりなんだから、って言うの。芋づくしじゃん?」
ウウウ(感涙)。皆さんのおかげで、ラスト1行が3000円ポッキリ、いや違う
ぴったりと先生のイメージと重なって、こんな嬉しい事はありません。
最後は、実はこういう意味なんです。
幸福の前髪を逃すなよ、と。えー先生は明日から風邪で休むので、続きは
教育実習生にして文学青年である津軽先生になります。
皆さん、しっかり勉強して下さいね。
はーい!!!
解散。

24 :5t以下小型船舶操縦:03/10/29 18:42 ID:QhYclmnq
深夜。某文学青年の6畳アパート。渡されたコピーを握り締めて
肩を震わせている。目に感動の涙、耐え切れずに一筋。


あたまぐらりら、
ぼく
自分だけ特別
軽蔑    生きて
   幸せすきまから
逃げた

算数は嫌いだな

逃げた






25 : ◆cha/xejyz2 :03/10/29 21:18 ID:nAravgfP
イト
バイト
チョイト
エキサイト
ダイナマイト
ドッグファイト
(以下略)

26 :三菱:03/10/29 21:46 ID:gfg3Tml8
何が起こっているんじゃい?


27 :ex:03/10/30 13:40 ID:PxboBW8L
う〜ん、頑張れば100位行きそうですね。

皆様頑張りましょう。
何を頑張ればいいのか分からないけど。

28 :三菱:03/10/30 15:23 ID:K0/K9o+j
ウチのコタツの注意書より

『逆さにして、餅などを焼かないで下さい』

驚いた…

29 :東芝:03/10/30 17:24 ID:BMho9lr/
漏れなんか最近鼻かむと一緒に血が混じって出てくるぞ
さ、病院行くか・・・

てかスレの意図に反してる書き込み

30 :三菱:03/10/30 17:49 ID:uemK3fcx
既にイトの意図は失われつつある
主の不在を嘆きつつ、しんねりむっつりと
乗っ取りの危機に瀕したこのスレを
果たして神は救えるのだろうか
さあ
その時が訪れた

>>28
ただの鼻血 或いは鼻のかみ過ぎかと
  

31 :三菱:03/10/30 18:06 ID:uemK3fcx
>>28>>29の間違い
ま、誰も見てないからいっかー

32 :東芝:03/10/30 21:03 ID:BMho9lr/
>>1よ、本当に乗っ取るけどいいの?←及び腰

33 :名前はいらない:03/10/30 22:38 ID:QuqNFjk4
ageないで今夜一晩だけ待とう
武士の情けだ

34 :名前はいらない:03/10/31 12:44 ID:c/sG0GMZ
>>東芝
思う存分に乗っ取れ!←逃げ腰





35 :東芝:03/10/31 17:11 ID:pobwaGOZ
まかせろ!
       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \ 
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > この東芝がこのスレを
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  乗っ取らせてもらう!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
別にネタが始まるワケではないが・・・
以後、このスレは乗っ取りスレとします。とりあえず俺が乗っ取った!

36 :三菱:03/10/31 17:24 ID:8TCXjEtc
本気だったのか

まさか

本気だったとは

神の御加護を

37 :名前はいらない:03/10/31 22:43 ID:o0JW0sZJ
age

38 :1/21:03/11/01 02:34 ID:yKxeUEBY
       _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !   しかし、>>1の意図は
 ゙!  7     ̄    | トy'/    何だったんでしょうね?
 !  `ヽ"         ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /

39 :2/21:03/11/01 02:35 ID:yKxeUEBY
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

分からないなら率直に言ってやろう、あれは我々人類への警告だ。

40 :3/21:03/11/01 02:36 ID:yKxeUEBY

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´             //イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //      ̄ i::::: / /

41 :4/21:03/11/01 02:36 ID:yKxeUEBY
            ,. -─- 、._    
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l 
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /   いきなりだなオイ…
      /`゙i u       ´    ヽ  !   
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´

42 :5/21:03/11/01 02:44 ID:yKxeUEBY
     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |   
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     ひも解くほどに それは絡まり
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    ひも解くほどに 硬さを増す
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     ひも解くほどに ぼくの目は視力を失い
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン   ひも解くほどに 思考回路は難解を極める
      l     r─‐-、   /:|   
       ト、  `二¨´  ,.イ |   
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、   
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

43 :6/21:03/11/01 02:45 ID:yKxeUEBY
       _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !    例の>>1の詞ですね
 ゙!  7     ̄    | トy'/   
 !  `ヽ"         ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /

44 :7/21:03/11/01 02:57 ID:yKxeUEBY
       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !   
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ    または>>22が「イトから連想されるもの」
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´     とも言っていた
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|      
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     

45 :8/21:03/11/01 02:58 ID:yKxeUEBY
            ,. -─- 、._    
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /  キバヤシ
      /`゙i u       ´    ヽ  !  お前まさか、また妙なトンデモ論を?
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /

46 :9/21:03/11/01 03:04 ID:yKxeUEBY
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

この切り揃えられた四行詞。
更にこのイトは絡まり、硬さを増し、視力を失わせ、思考回路に不調をきたす。
これが何を表しているか分かるか?

47 :10/21:03/11/01 03:05 ID:yKxeUEBY
     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i  
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,| 
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/ #|i)'  
  !{   ,!   `      μ!   
  ゙!   ヽ '        ,i!
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-   / "ト、
     ヽ.___,._/   // \

それは・・・

48 :11/21:03/11/01 03:32 ID:yKxeUEBY
       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > デオキシリボ核酸…
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   つまりDNAのことだ!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    / 
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l    .\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、  _/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     | l. /    |=  ヽ/ | .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」
      l.    | l./     .!    / | i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |. .!    .|  /  .!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |  l.    .| /   | i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |   l    .|/     !│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
        l  |   l   ./     .| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |     l  /     .|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |    .∨      !   /ヽ::: `:::    ::::  ...

49 :12/21:03/11/01 03:33 ID:yKxeUEBY

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´             //イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //      ̄ i::::: / /

50 :13/21:03/11/01 03:35 ID:yKxeUEBY
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、
もっと早くに気付くべきだった…四行詞。そしてDNAの二本の柱に連なる四本の塩基配列。
まさに絡まるイトではないだろうか……

51 :14/21:03/11/01 03:37 ID:yKxeUEBY
       _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、  ちょっと待ってください!
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !   絡まり、硬さを増し、視力を失わせ、
 ゙!  7     ̄    | トy'/    思考回路に不調をきたす。っていうのは!?
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /

52 :15/21:03/11/01 03:40 ID:yKxeUEBY
     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |   
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     そうだ!それこそが最も重要な
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    ポイントだ。普通ならDNAに
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     不調をきたす人間など居る筈がない
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン  
      l     r─‐-、   /:|   
       ト、  `二¨´  ,.イ |   
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、   
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l


53 :16/21:03/11/01 03:42 ID:yKxeUEBY
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

DNAを弄られた人間を除いてはな!!

54 :17/21:03/11/01 03:51 ID:yKxeUEBY

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´             //イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //      ̄ i::::: / /


55 :18/21:03/11/01 03:56 ID:yKxeUEBY
       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > >>1は警鐘を鳴らしていたのだ
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   改変DNAの危険性を!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    / 
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l    .\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、  _/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     | l. /    |=  ヽ/ | .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」
      l.    | l./     .!    / | i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |. .!    .|  /  .!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |  l.    .| /   | i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |   l    .|/     !│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
        l  |   l   ./     .| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |     l  /     .|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |    .∨      !   /ヽ::: `:::    ::::  ...


56 :19/21:03/11/01 04:00 ID:yKxeUEBY
     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i  
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,| 
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/ #|i)'  
  !{   ,!   `      μ!   
  ゙!   ヽ '        ,i!
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-   / "ト、
     ヽ.___,._/   // \

じゃあ、我々人類が既に何者かによって
遺伝子をいじられていると>>1は言って
いるんでしょうか?

57 :20/21:03/11/01 04:02 ID:yKxeUEBY
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

さあな、それはまだ断定できない……しかし確実に起こりえる
可能性、とだけは言えるだろう

58 :21/21:03/11/01 04:04 ID:yKxeUEBY

MMR特別編 in 詩板
       糸冬

オチなし詰らなし。吊ってくる

59 :三菱:03/11/01 07:24 ID:joWFrzR7
このような展開を誰が予想できただろう。
おそろしや〜

60 :三菱:03/11/01 09:30 ID:7sAYSqd8
縺れて少し嬉しいもの
痴情  三角関係

縺れても嬉しくないもの
金銭問題  遺産トラブル  ネックレス

縺れっ放し
釣り糸  俺の脳  細麺

このスレのテーマは、糸そしてDNA

61 :名前はいらない:03/11/01 09:44 ID:XZr+P5CB
いやあ、1が糸についての4行詩なのに注目して、話をDNAに持っていったく
だりは見事だと思いましたよ。

62 :名前はいらない:03/11/01 09:46 ID:sIMF6vjo
神後輪age

63 :名前はいらない:03/11/01 10:17 ID:fdu5fhdq
【スレの中のスレ…裸の大様をみんなで褒めちぎろう!…】

1 子供は裸だって言ったけど僕には見えたのさ
  大様のパンツは印度の更紗でそりゃあ綺麗だった
  大人はパンツを誉めそやした
  子供には見えないパンツ

  ってことで、純粋な心の詩人は来ないで下さい。
  




64 :三菱:03/11/01 10:23 ID:4VkvxSAX
もはや逃れられぬ糸の呪縛

スレの中にまたスレ

このスレのテーマは、糸、DNA、そして裸の大様。

65 :東芝:03/11/01 14:18 ID:yKxeUEBY
その中にジョージ・アツーシも入れよう

66 :名前はいらない:03/11/01 17:23 ID:1dQRH+7z
>>63
2get!

大人はキタナイ   大人はキタナイ
大人はキタナイ   大人はキタナイ
だから王様の裸を誉めた
私は大人のあやつり人形ではない
手足と頭に糸をつけられて踊るのはまっぴらだ
大人はキタナイ   大人はキタナイ
大人の使ったデンタルフロスはくさい  だから
大人はくさいのだ

67 :三菱:03/11/01 18:00 ID:39oN7V5R
>>63
釣られて打ち込んだ俺も馬鹿だが

ひょっとして「おうさま」を「おおさま」で

変換したのではないかいな

68 :名前はいらない:03/11/01 19:07 ID:u2xEaimV
もとは彼女の knit
玉が弾んで hit
膝の裏まで slit
角突き合わせて summit

役に立たない kit
乱れ乱れて wit
今夜のところは quit
正真正銘 stupid

69 :三菱:03/11/02 02:25 ID:J+qKnSKj
わたあめの外側から
二本指すり合わせて
こよりみたいに細い糸
そろそろ伸ばしながら
紡いで
紡いで
紡いで
真ん中までたどりついたのに

探してたひとは
どこにもいなくて

つかまえるための
甘いにおいの
糸だけが残った

指に巻きつけて
溶かしてしまおう

もう使わない
糸だから

70 :東芝:03/11/02 03:22 ID:oOMDNtrn
>>三菱
なんか貴君に乗っ取られた気分だよ

71 :三菱:03/11/02 09:22 ID:Y8Zmd9nm
>>東芝

すまなかった

吊りにいく

72 ::03/11/03 07:58 ID:ZECsxfYK
日記と画像を更新しています。
http://makiyumi.nonejunk.com/




73 :63:03/11/03 09:09 ID:cM3/RZwV
書き直し
【スレの中のスレ…裸の王様をみんなで褒めちぎろう!…】

1 子供は裸だって言ったけど僕には見えたのさ
  王様のパンツは印度の更紗でそりゃあ綺麗だった
  大人はパンツを誉めそやした
  子供には見えないパンツ

  ってことで、純粋な心の詩人は来ないで下さい。
  


74 :5t以下小型船舶操縦:03/11/03 10:23 ID:n/e5MLZC
船が係留ロープを解かれて出港するまでの長い道

1.船体点検
2.エンジン点検
3.設備点検
4.エンジン始動
5.暖気運転

ロープが解かれる小型船舶

75 :5t以下小型船舶操縦:03/11/03 10:30 ID:n/e5MLZC
1.船体点検

船尾・船首係留よし
船首よし
甲板よし
左舷よし
右舷よし
船尾よし
推進器よし

乗船

右舷よし
左舷よし
浸水なし
船体安定よし

76 :5t以下小型船舶操縦:03/11/03 10:35 ID:n/e5MLZC
2.エンジン点検

ビルジよし
Vベルトよし
エンジン取り付けよし
電装品よし
エンジンオイルよし
燃料系統よし
バッテリーよし
メインスイッチよし

77 :5t以下小型船舶操縦:03/11/03 10:41 ID:n/e5MLZC
3.設備点検

救命設備(救命胴衣・救命浮環・信号紅炎)よし
消防設備(消火器・自動消火器・バケツ)よし
排水設備(バケツ・あかくみ・ビルジポンプ)よし
係船設備(アンカー・アンカーロープ・係留ロープ)よし

78 :5t以下小型船舶操縦:03/11/03 10:57 ID:n/e5MLZC
4.エンジン始動

換気よし
中立よし
エンジン始動よし
換気よし

5.暖気運転

シフト中立 1500回転

今、係留ロープは解かれ船は出港する。
そのロープを腹に収めて。

曇天
気温12度
風浪階級 2



79 :5t以下小型船舶操縦:03/11/03 11:07 ID:n/e5MLZC
微速発進
やがて直進
纏わりつくものもなく

外海へ

80 :名前はいらない:03/11/03 14:09 ID:uCiEs2v/
「生糸」
細々しくひよわに、口元ももどかしい赤ん坊
刈り取り、乾かし、丁寧に刻み

しくしくと食み続けるいじらしさはどうだ
膨れていく腹の可愛さはどうだ

健やかな食欲のためいき
山に入り、昼に入り、夕暮れにまた桑の葉を
蒸れた成長音が耳を覆う
一月半後の羽音

美しい寝床が完成して
別れの時が来る

「いい絹になれよ」

大釜で煮られ
糸口から引き毟られるお前たち
羽化したその日に交尾して
次の朝はないにしても

殻だけを
俺は愛して育てる

何百億の
何千億の蚕よ





81 :ex:03/11/03 15:42 ID:ITiw3/IX
このスレは俺のものだーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

82 :三菱:03/11/03 16:22 ID:TAGdKIn3
乗っ取るのには

それなりの覚悟が

第一今は東芝のもの

83 :名前はいらない:03/11/03 16:40 ID:jhG+/omm
「イト」
すんなりと指差すだけで
イトは引き込むのだ
縺れずとも

手繰らせ
縋らせ
操り

見えぬ力に逆らえずに
イトの意図を忘れれば

蜘蛛の巣

84 :名前はいらない:03/11/03 16:56 ID:PGYRmC1+
すでに糸玉は止まらない

嘲りのパラレルワールド

意図も回答も混沌と弾み

85 :名前はいらない:03/11/03 17:27 ID:0/Yab90Q
掴む資格などなかったのだ
カンダタ
おまえのことだ

少し許される罪のために
垂らされた糸

悲鳴を俺は聞いた
もっと深い血の沼へ
腐肉を突き抜けながら落ちる
怒りの破裂
脳髄の

釈迦は薄笑い
指で蜘蛛をひねり潰して
そのまま散歩

美しい極楽の昼下がり



86 :名前はいらない:03/11/03 19:44 ID:DRi4H+1P
「Single Age」
露西亜で生まれた
薔薇色の頬の少年
日本中が絶賛

「夢の縺れ」
教えてくれお前の心のどこに夢が縺れて
糸が縺れて
ピアノがお前を歌わせるのか

花束に埋もれてはにかむお前のキイ
賞賛に酔う蝶ネクタイ

アンコールのカデンツァ
リスト「愛の夢」

白々しい渇きと共に
俺は会場を後にする





87 :東芝:03/11/03 21:16 ID:c34MwtGu
>>82
俺に構わずどんどん乗っ取ってくれ
ていうか誰か俺を

   寝 取 っ て く れ !!

88 :三菱:03/11/03 22:07 ID:5xYGFuCJ
>>87
乗っ取るよりは寝取るほうが楽しそうだが

安易に寝取られるなとひとこと





89 :ex:03/11/03 22:51 ID:6uhDHVpp
ではこうしよう。

このスレは「東芝の未来詩」ということで。
皆で東芝の未来を詩にしよう。





ごめんなさい・・・・・。

90 :sounds_of_mind:03/11/03 22:58 ID:yVy4W6fg
後ろ向きなぽえむのぺぇじ
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/6647/
↑遊びにきてやってください

91 :三菱:03/11/03 23:18 ID:7GxFwcz0
>>89
ありがとう。

これで正式にここは

東芝のスレになった。

【東芝の未来詩】スタート!
皆で東芝の未来を詩にするスレッドです。東芝のAAも期待できます。

92 :東芝:03/11/03 23:33 ID:c34MwtGu
>>三菱、ex
一寸待て、未来詩って何打!?
乗っ取りスレはどうなった!?
それとAAには気体すんな!
あれはマジで一発だっつーの!?
ていうか誰か俺を

   寝 取 っ て く れ!!

93 :三菱:03/11/03 23:50 ID:Uxrw6znI
>>92
すまない、実はわからない

ただexに何となく従っただけ



94 :東芝:03/11/03 23:56 ID:c34MwtGu
じゃあメール欄をキボンヌ

95 :東芝:03/11/04 00:03 ID:9XXpIYF0
すまん、>>92のメール欄をキボンヌ

96 :三菱:03/11/04 00:06 ID:UsLVV6CZ
>>95
わからん

97 :東芝:03/11/04 00:10 ID:9XXpIYF0
つまりは俺を寝取るような内容の詩を、
もしくは詩で俺を寝取れる強者を、

98 :三菱:03/11/04 00:13 ID:UsLVV6CZ
>>95

ここでお知らせです

絡み絡まる糸のスレッド

名を変え形を変え今また縺れて

路線変更



99 :東芝:03/11/04 00:19 ID:9XXpIYF0
すまん、勝手に趣旨変えまくって・・・
俺が勝手に荒らしてるようなものだな

吊ってくる

100 :三菱:03/11/04 00:21 ID:UsLVV6CZ
新スレッド
【東芝を寝取りたい詩人集合!】
ここは、東芝が、思わず寝取りたくなるほど魅力的な詩を
皆様に贈るスレッドです。
お読みになって寝取りたいと思った方はお申し出ください。
東芝が涙ぐむような返詩をお待ちします。

スタート

101 :松下:03/11/04 00:22 ID:4NAlZs4O
なんですかこのどーしょもないスレッドは?

102 :三菱:03/11/04 00:24 ID:UsLVV6CZ
>>99
どうせ俺も荒らし




103 :日立:03/11/04 00:27 ID:Lg0kBVTP
みたことも〜ない〜きに〜なるでしょう〜

104 :東芝:03/11/04 00:30 ID:9XXpIYF0
>>101
これからROMに徹する漏れを
寝取るような詩でおびき出す寝っ取りスレッド

天の岩戸みたいだw

105 :三菱:03/11/04 00:32 ID:UsLVV6CZ
どんな詩でもいいが

最後にひとこと「東芝よ!」と添えれば

いいスレッドです。

スタート

106 :三菱:03/11/04 00:35 ID:UsLVV6CZ
寝る

107 :東芝:03/11/04 00:39 ID:9XXpIYF0
おやすみ、マイハニー

108 :東芝:03/11/04 00:50 ID:9XXpIYF0
じゃあ即興で一発


日差しが傾く頃、貴方を眼で探す
手は冷たくなって、ポケットに入れて
今朝と同じように、手をあげて私を呼ぶ貴方に
今朝と同じように、貴方に向けて微笑んだ




   ごめん死ぬわ

109 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/04 01:13 ID:BLqqUsw6
>>108
>じゃあ即興で一発
そこから詩が生まれる

ただ、内容がさわやかっぽいのに、文章がちとこんがらがってるので
頭に入りにくくて、そこが惜しい

110 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/04 01:25 ID:BLqqUsw6
ははは、じゃあ、俺がのっとった!!

糸の車で旅立つ世界
巻きはほどけて夢の国
帰らないよう
細心に

振り向く口元結ばれて
一端知るのはもう記憶
これで充分足りるかな

111 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/04 01:28 ID:BLqqUsw6
ま〜い〜て〜 む〜す〜ん〜で〜
ま〜い〜て〜 む〜す〜ん〜で〜

わ〜た〜し〜の〜 て〜の〜ひ〜ら〜
か〜く〜し〜て〜 し〜ま〜い〜た〜い〜

112 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/04 01:30 ID:BLqqUsw6
永遠に赤い糸で

     私と貴方は

         むすばれています

113 :東芝:03/11/04 01:30 ID:9XXpIYF0
乗っ取られてすげぇ嬉しい俺が居る

114 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/04 01:34 ID:BLqqUsw6
かあさんは なにも編んでくれなかった
手は むしょうに脂っぽかった
ぬぐっても ぬぐっても

ああ まぶしい

115 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/04 01:35 ID:BLqqUsw6
>>113
三サッ

116 :東芝:03/11/04 01:41 ID:9XXpIYF0
>>115

  や ら な い か?

てか漏れも寝る

117 :5t以下小型船舶操縦:03/11/04 02:08 ID:H1n+vREg
絶句

118 :三菱:03/11/04 09:59 ID:L7V9uOUR
>>113
見事な俳句だ

119 :三菱:03/11/04 10:40 ID:lzIIoJER
公孫樹の秋
あなたが歌い出すと
猫も忍び足で
窓枠へ

開いた窓から枯葉も
うれしそうに

歌声は風に溶けて
寄り添う私の心にも

囁くように
楽しげに
ときには怒り
微かなくぼみまで届く
あなたの歌

いつか部屋中が
美しい空気に包まれ

おつかれさま
そっと髪を巻き上げて
秘密の小箱にしまおう

またあしたね
わたしの
東芝電気掃除機



120 :三菱:03/11/04 10:45 ID:lzIIoJER
吊ります

121 :東芝:03/11/04 10:56 ID:9XXpIYF0
>>118
ねらったんじゃねえっての


結構みんな作詩してくれてんだなぁ
やっぱり漏れのこと好きなんだろ?w

122 :ex:03/11/04 10:56 ID:K7608xJM
のさばるな!!!!

我がスレでなにしとんねん!!!!




と、特に趣旨が無いのに言ってみた。

123 :ex:03/11/04 11:14 ID:K7608xJM
じゃあ、>>105の三菱の意見を採用しましょう。


「東芝よ!!
 物はTANAKAに渡しておいたぜ!!!」

とか。




124 :三菱:03/11/04 11:55 ID:T29RTWSP
それでは

それでいくけど

糸のテーマはちゃんと残すので

ご安心下さい。



125 :三菱:03/11/04 13:20 ID:yWmLNC8+
新しい旅立ちスレッド【新規一転糸スレッド】

 (このスレッドのテーマは>>1から読んでもわかりません)

ひも解くほどに それは絡まり
ひも解くほどに 硬さを増す
ひも解くほどに ぼくの目は視力を失い
ひも解くほどに 思考回路は難解を極める

時々思い出したら、「東芝元気か!?」とか、「寝取りたいぞ東芝!」、
或いは「皆東芝が好きだ!」などとついでに書いておいてください。
東芝が喜びます。尚、東芝はこのスレの>>35あたりからものすごいAAを
噴出しましたが、一発だそうです。
このスレッド進行はexの許可を得ています。

  (王様の裸が見える、純粋な心の詩人はここには無理だと思います)

スタート
 
 

126 :ex:03/11/04 15:13 ID:nSqwCyS9
ヨッシャーーーー、心機一転いくぜ!!!!


「東芝、元気?
 なんかね、もう私のヒザ治らんらしいです」

127 :名前はいらない:03/11/04 16:36 ID:htWZFBQ2
賛美歌も好きだし

焼香して
手も合わせる

鈴を鳴らして
お賽銭をあげるし

おりんの響きも
深々ときれいだけど

わたしの本当の
神様は
違う顔して
ちゃんといて

寂しい時には
あやとりして遊んでくれる


照れて笑ってるのが
わたしの神様

「東芝、石油は見つかったのか!?まじめに
掘ってるんだろうな?」





128 :三菱:03/11/04 17:01 ID:ijjpswgL
また降りてきた
枝から滴って、糸

屋根を流れて、糸
樋を走って、糸

わたしの傘から
コートの裾から

手のひらで空を語り
太陽の機嫌を憂えて

また束になり
一本の糸になり
帰りを約束された
幸せな水

いつまでも雨を見ている

「東芝お元気ですか
 exがちっとも詩を書きません
 叱ってやってください」





129 :東芝:03/11/04 17:21 ID:9XXpIYF0
>>三菱
新テーマ乙。いつも任せっきりでスマソ
>>ex
ヒザの調子が悪いのなら
医師に見捨てられたのなら
ここにおいで

いつでも
いつまでも
君を見守ることは出来るから

まあぶっちゃけ

  や ら な い か?

日比谷線六本木駅の構内で待ってるよw

130 :三菱:03/11/04 17:45 ID:GzmK40GI
古いボート
船腹に波
舳先にカモメ

退屈な釣竿
潮に梳かれて
軋む髪

船尾灯が
速度を増して遠ざかる
追う指先で
挨拶

波が砕けて
少しだけ
目に滲みるけど
わたしは碇を上げる

船は進路を変えた
夢と別れ
港へ



131 :名前はいらない:03/11/04 21:15 ID:K6DDYMfo
あなたの一番好きな栗の木の
枝のふりをして
人差し指でずっと待ってるのに

とまりそうで浮き上がり
去りそうで戻って
いつまでも迷ってる

何もしない
ただくすぐったいあなたの肢を
休ませたいだけ

もう10分も小枝のふり
糸蜻蛉
糸蜻蛉

夕方の風


132 :ex:03/11/04 21:41 ID:NWys82Ic
「the Air」 words,弟の彼女

蒼い月夜に見つけた
淡い涙の雫
冷たく輝いて
腕の中で解けた

夢に向かうその道は
時を渡るひとを呼ぶ
きっと出会うさ この空に
翼広げて飛びたて

The wings feel the wind in the Air
The wings feel the wind

風に流れる雲に
想いは届くの・・・?
気づいた季節に
歌を奏でる

全ては一つの光の中
いつの日にか結ばれる
きっと出会うさ この空に
翼広げて飛びたて

The wings feel the wind in the Air
The wings feel the wind

声はゆるやかに想いをつなぐ
今でも感じてるあの日の願いを



133 :三菱:03/11/04 22:06 ID:ijjpswgL
>>東芝
待っててよかった
待っててよかった

一番きれいなexが来た
一番きれいなex

清らかに澄みわたる
一番きれいなexがいる
画面に広がった清冽な文字
東芝
あなたにも会わせたい
そのときのわたしの幸せ

一番きれいなexに出会った
わたしの


「皆おまえが好きだぞ、東芝」

134 :名前はいらない:03/11/04 22:59 ID:jB/GtWn7
age

135 :名前はいらない:03/11/05 08:53 ID:XbKL02zt
「地下巨大連絡管」カチン コーンコーンコーン  チチチ
グオーン シャクシャクシャクシャクシャクシャクシャク
ポチン     ポチン    ポチン
ガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガン‥‥‥

ズザザザ  キーキーキーキーキーキー
ザクッ ザクッ   ザクッ ザクッ   ザクッザクッザクッザクッ
シーン            

136 :名前はいらない:03/11/05 09:37 ID:wYCoaLnK
「宗教」マグマの膿 怨念の噴火 絶望の渦 憎悪の亀裂
(救ってやるから命を明け渡せそして忠誠を我に) 呪文を編む人間を
一瞥  (落ちて来い) 飛び降りた一人を目の端に厭い
銀のスコップで遠くに放り投げる 神の庭の肥しに 

137 :名前はいらない:03/11/05 12:15 ID:zz2OcEZK


立ち去る

秋の舗道

あとは知らん

乗っ取り募集中

138 :ex:03/11/06 01:06 ID:3OVJGpYe
>>三菱

勘弁してくれ。

139 :ex:03/11/09 14:41 ID:VCd06HMD
方針を定めたら元気のなくなったこのスレ。

復興を願ってage


140 :三菱:03/11/09 19:52 ID:JHKWTb3k
そこから風が入るので
音楽で埋めてください

時々雨が吹き込むので
優しい言葉で暖めてください

あの窓から魔物がくるので
私の両目を塞いでください

勾玉みたいに
まあるくなって眠りたいから

でもここだけは
真空のまま残しておいてください

ひっそり泣くための
ポケットなのです








141 :ex:03/11/09 21:19 ID:lzNvIcG0
>>三菱

なあ、どうするよ?
皆消えちゃったぜ・・・・。

142 :三菱:03/11/09 21:27 ID:eQGFzv28
>>ex
「俺のスレだ!」ってexが書いたために

全員ビビッてしまったのではないかと

乗っ取り募集中


143 :ex:03/11/09 21:34 ID:lzNvIcG0
俺からも頼もう。


だれか乗っ取ってーーーーー!!!!

144 :三菱:03/11/09 21:36 ID:eQGFzv28
exが1ではなかったのか

不思議だ

ますますもつれる糸

145 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/09 21:45 ID:g3JUEg61
よし、俺が1レス乗っ取ろう
>>140
C+〜B

146 ::03/11/09 21:54 ID:J2/2ffkI
>>快楽
いや、俺が乗っ取る。

147 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/09 21:58 ID:g3JUEg61
>>146
いや俺が

148 ::03/11/09 21:58 ID:J2/2ffkI
これはじゃんけんで決めることを
提案する。
俺はパーだ。
しかし後出しは
すべて反則負けとする。

149 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/09 22:00 ID:g3JUEg61
>>148
その前に俺が>>147で乗っ取ってるのでその提案は無効だ

150 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/09 22:01 ID:g3JUEg61
といったところで乗っ取りは放棄する

151 ::03/11/09 22:04 ID:J2/2ffkI
>>149
なら同居させてよっ!
夕飯の支度は俺がするっ。

凍り粥はどう?W

152 ::03/11/09 22:05 ID:J2/2ffkI
>>快楽

放棄はだめ!


153 ::03/11/09 22:07 ID:J2/2ffkI
おいっ、
三菱exなんとか
しれっ

154 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/09 22:12 ID:g3JUEg61
カレーはかれぇなんていいたくなるほどかれぇカレーなカレーだった


155 :三菱:03/11/09 22:13 ID:eQGFzv28
>>145
ありがとうございます

>>ex
もとはと言えば

君のせいかと

どうするんだ



156 ::03/11/09 22:25 ID:J2/2ffkI
あっ、
このやろう、
思いっ切り
ドリームカムスルー、ハワイはあなたに決定しやがった!

もうええわ、

尿漏れ
チーコイコイ
じゃ!

157 :三菱:03/11/09 22:35 ID:eQGFzv28
>>ex
危機は脱したが

さてこれから

どうしよう

158 :三菱:03/11/09 22:37 ID:eQGFzv28
笑い合うのを
少しだけ止めて
二人の手のひらを見つめませんか

この、儚い色の
小さなビーズが
わたしの旋律のすべて
この薄青の糸が
あなたの穏やかな通奏低音
真芯でゆっくり渡っています

休符には必ず月明かり
水差しには
蒼い躊躇いが、震えて

針の先の慎重さで
結び目作ってください
滑り落ちてしまわないように

あなたから
ビーズが







159 :ex:03/11/10 00:08 ID:bwJxUoiN
勢い出たからいいんでないかな?

このスレは方針決めずに好きにやるのがいいのかも・・・・。

>>三菱 
俺らも頑張ろう!!

160 ::03/11/10 00:56 ID:UeC4/wML
見ろ!
この陰気に充満したカテドラルを。もう爆発も秒読みに入った。
おい!
時間がないっ、
早く拾え、這って拾え。犬みたいに尻尾を振り倒せ。誰かが見てる、
万の暗黒に、壱の幸福は多すぎる。ドクター、この影はなんだ?
早くしろっ!
時間がない!

161 ::03/11/10 01:04 ID:UeC4/wML
朝日と夕日と
月と星と
糸で糸で
巻いて巻いて
くちゃくちゃ
にして、

へいおまちっ!

あとは板前に
握らせな。

何っ!?
玉で終始か?

あぁ、

なるほどな。

勘定してよ。

明日貝堀りに行ってくる。

162 ::03/11/10 01:04 ID:UeC4/wML
朝日と夕日と
月と星と
糸で糸で
巻いて巻いて
くちゃくちゃ
にして、

へいおまちっ!

あとは板前に
握らせな。

何っ!?
玉で終始か?

あぁ、

なるほどな。

勘定してよ。

明日貝堀りに行ってくる。

163 :三菱:03/11/10 07:33 ID:zwVkI0wH
僅かな淵の欠けで
十三夜を教えた
あなたの白い指先

瞬いた光が
地球に届く時間
見上げていたわたし

笑い疲れ
草に背を預けた
懐かしい夕暮れ

モンゴルの三つ編みを
揺らした
思いつきのダンス

半日かけて
大地の温度に還った
あなたの幸福な背中

嫌いな名前の部屋を出て
駐輪所を
軋みながら発進



164 :三菱:03/11/10 07:39 ID:zwVkI0wH
駐輪所を発進するのは

あまりにも変だから

保留にする

165 :5t以下小型船舶操縦:03/11/10 14:37 ID:TEmJDNbD
思わぬ大漁に網は耐え切れず、一艘が失われた。晩秋の海に、漁労長は力尽き、
深すぎて遺体収容は不可能だった。
呆けた老母の目を憚り船主は毎朝風呂敷に喪服を隠し、遺族の家に通った。
過疎の漁村。誰もが沈黙し、女たちは乾いた精進散らしを捏ねる。
やがて漁は15の息子に受け継がれ、またその息子に託されるだろうが、
漁労長だけは生きてあの船におり、大漁不漁に心を痛め続けるのだ。
網にかかった海亀に酒を与え海に返す両腕に俺は力を込める。
あの男にこの酒を、俺の18番「兄弟船」と共に。







166 :三菱:03/11/10 19:09 ID:5Hb3nhvf
オバカな俺の言葉への
見知らぬ人の声が
脳を駆け巡り続ける

言葉遊びだ
安易に言葉を選んでいる
時間と戦え

粉々になった俺の言葉を広い集めて
途方にくれる

咳き込む言葉たち
蹲る言葉たち

吐き散らした
数々の戯言に青ざめて
指が凍る

直そう
糸口は見えないけれど







167 :三菱:03/11/10 19:14 ID:5Hb3nhvf

広い集めて→拾い集めて
青ざめて→青ざめ
サイテー

168 :三菱:03/11/10 19:54 ID:0euG6Xdp
「鳩」4回目

知らない模様の鳩

だれ?
首をかしげて鳩は
えーと、僕はこの間から

朝の歌は聞こえてた、
だれ?
もっと首をかしげて鳩は
きれいな公園だったので、

だから、名前は?
困りきって胸につくほど
首をかしげる鳩

わかった、鳩でしょ

目をぴかぴかさせて
しゃんと首をおこす鳩に

難しいこと聞いて、ごめんね

いっしょに笑う芝生

169 :東芝:03/11/10 20:08 ID:9BCutX2t
>>北、快楽
残念だが漏れがたった今乗っ取った!

「揺れ」
揺れる揺れる。乳揺れる
90cm級の怪物が、残像付けて
揺れる揺れる。超揺れる
楕円のスポット、ピンク色

紙一重の大激戦。僕には見えない
ほとばしる、しる、汁、知る
揺れに乗せて、父も揺れる
揺れる父、今死んだ

揺れる揺れる。乳揺れる
死んだ父、眼から血
揺れる揺れる。激揺れる
ピンクのスポット、今いづこ


これ読んで寝取りたいと思った香具師
コッチの準備はOKだ
特に三菱とexはw

170 :東芝:03/11/10 20:14 ID:9BCutX2t
あと5t以下もw

171 :三菱:03/11/10 21:28 ID:plOWlw6E
うわ

また縺れて

ドツボ

172 :三菱:03/11/11 06:43 ID:hQCcYYHc
添えた親指をそっとずらすと
震えるあなたがいる

目覚めたときも、午後にも
そして眠るまえの今も

話しかけることさえできないまま
あなたに会って
またね、という間もなく
あなたは眠ってしまう

元気がないときには
小さく頷くだけ
でもそれは
きっとわたしが忘れてたせい

青い首輪が艶々きれい
ずっといっしょにいてね

キスして眠ろう
わたしの
東芝電気自動歯ブラシ


173 :80:03/11/11 10:51 ID:oRAV8U1R
「生糸」(やり直し)
薄い皮膚の赤ん坊には
柔らかな若葉を刻んで

しくしくと喰むいじらしさ
膨れる腹に透けていくみどり

蒸れた室に充満する
三週間後の子供には
山に入り、昼に、夕暮れまた桑の葉を
わしわしと健やかな歯

美しい寝床ができれば
トラックが迎えに来る

大釜で煮解かれ
糸口から毟りつくされるお前たち
羽化して、日暮れに交尾して
数日だけの命にしても

羽根をたたんで眠る
何百億の、何千億の蚕よ。

174 :ex:03/11/11 10:53 ID:uSkbKdXO
>>三菱

お〜い、あなたも東芝の標的になったぞ!
注意しといてね。
ヤラレチャウヨ!!

175 :名前はいらない:03/11/11 11:01 ID:bJK+R8EC
「母」
肘つく癖はだめ
皮膚がこんなに硬く黒ずむから

あんまり正座しちゃだめ
足首にほら、胼胝があるでしょう

あまり揚げ物しちゃだめ
ほらいっぱい手の甲に染みが

脛を怪我しちゃだめ
薄い皮膚の傷跡は絶対消えない

日差しに無頓着なのはだめ
こんなふうにこまかい皺がたくさん

おかあさん
わたし
おかあさんみたいになっても
いいのよ

176 :三菱:03/11/11 11:07 ID:GpQTubn+
>>ex
東芝は

まだ未成年だから

大丈夫だ

177 :ex:03/11/11 11:17 ID:uSkbKdXO
>>三菱

彼を甘く見てはいけない・・・・!



178 :三菱:03/11/11 11:28 ID:GpQTubn+
>>ex
俺は56歳男

職業はサンドイッチマンだ

だから、大丈夫

179 :ex:03/11/11 11:50 ID:uSkbKdXO
>>三菱

サンドイッチマンって何?
っていうか56!!!!!

もうツッコミどころが多すぎる。

180 :三菱:03/11/11 12:30 ID:P/HvMMpv
>>ex
サンドイッチマン……サンドイッチを専門に作る職人(ウソ)
56歳……当然大ウソ

つーか、サンドイッチマンを知らないのか…

181 :ex:03/11/11 12:36 ID:uSkbKdXO
>>三菱

知らなかったよ。っていうか名前のままだし。


182 :三菱:03/11/11 12:45 ID:r4stEDP7
>>ex
え…街角に立って看板しょって歩いて宣伝する職業の

…前にも後ろにも看板つけて、体がサンドイッチ状態だから

サンドイッチマン

183 :名前はいらない:03/11/11 12:56 ID:Pp5nE43j
昭和28年 「街のサンドイッチマン」唄 鶴田浩二 
「サンドイッチマン」というのは「歩く広告塔」とも言われ、
前後に店の看板をぶら下げて(はさまれて)いることから
この名がついた。

184 :三菱:03/11/11 13:00 ID:lvK5whH2
どうもありがとう

その歌は

知らないけど

185 :三菱:03/11/11 17:20 ID:dKx+c0IT
「子供に」
そんなこと
答えなくてもいい

来月の予定なんて
わかる訳がないんだし
光ってるのと透明なのと
比べられるはずもない

人間二人突きつけて
どっちが好きなの?って

困った顔して
爪先見つめて
10数えればだいじょうぶ

すぐに
質問したことなんて
忘れてしまうよ

傷つけたことにさえ
気づかないんだから

186 :158:03/11/11 18:24 ID:ku0T88uW
「糸」(やり直し)
儚いガラスビーズが
わたしの旋律

薄青く張りつめたナイロン糸が
あなたの通奏低音

真芯で滑り渡っています
揺られながら

休符には月明かり
水差しに躊躇い

縫い針のさきで
玉結び作ってください
滑り落ちてしまうから

ビーズが
あなたから


やっぱりだめだこりゃ


187 ::03/11/11 18:51 ID:/tOa9wFE
ジャングルジムの谷間に灰色の、
俺は
サンドイッチマン
混沌とした明かりの前に、一際長い影にひく

かばんのない人
よっといで、
なんにも手ぶらで逆さまさ

表参道 裏通り

穴ほりゃ下水に
津波に地震

つながれ とどけ
星に糸

俺はなんでも
知っている




188 :三菱:03/11/11 19:05 ID:PxNxP4Td
おむすびみたいに

両手で作った小箱の

空気が今あたたまる

おむすびみたいに

189 :三菱:03/11/11 19:42 ID:PxNxP4Td
「大人」
溺れるのが怖かったくせに
今は抱かれて眠りたい海

子供騙しでも、傘に風を留めてみる
ひょっとしたら、あの雲のところまで

慎重な爪で掻きとっていたのに
浅く傷ついてもみたい野ばらの棘

くべた思い出が燃え尽きるまで
見守り続ける強いまなざし

大人は戸惑う
熱い頬を隠しながら探しに行く
たぶん、あのときの心を


…やっぱり出っ放しはだめだ


190 :ex:03/11/11 20:13 ID:QnvbFZUZ
>>186

何度でもチャレンジしてくだされ。
このスレで唯一「イト」を考えてくれてるので。
もはや貴方が命綱。

191 :名前はいらない:03/11/11 20:31 ID:ArvxYasJ
僕は今、人間という名の一つの「イト」である


意図

全ては意図的

全ては必然的

それと同時に

全ては偶然的なもの




すべてが絡み合った糸

全てを受け入れ
全てを絡ませる

愛という名の糸
憎しみという名の糸
助け合いという名の糸
混沌という名の糸

さぁ、貴方に一番近いイトはどれですか・・・?

192 :三菱:03/11/11 20:40 ID:0SLbW74P
やっと戻った(泣

【イト】
ひも解くほどに それは絡まり
ひも解くほどに 硬さを増す
ひも解くほどに ぼくの目は視力を失い
ひも解くほどに 思考回路は難解を極める

ここは糸がテーマのスレッドです。






193 :ex:03/11/11 20:47 ID:QnvbFZUZ
>>三菱

でもさ、誰が>>1だか分からないからテーマに対する答えが出ないんだよね。

でも、合間を縫って「イト」について詩を書いてくれる人がいるから助かってるわけです。

>>191 深い・・・・・気がする・・・・。


194 :三菱:03/11/11 20:53 ID:ClSphchg
>>ex
騙されるな

186は

三菱だ

195 :ex:03/11/11 21:08 ID:QnvbFZUZ
>>三菱

回りくどいわ!!



196 :三菱:03/11/11 21:33 ID:tDGTRedW
絡んでこそ糸

縺れてこそ糸

回り回って糸



197 :三菱:03/11/11 22:46 ID:NBh9v1at
「糸端で」
糸切歯で、ぷつんと断ち切ろう

光る白糸を
あきらめきれずにいる私

嘲笑うように垂らされたままの
偽りの愛情糸
掴もうとすると右に、左に
するりするりと
でも決して引き上げずに
楽しんでいる

何本の糸で貴方は遊んでいるの
気まぐれに繋げて、切って
たくさん傷つけて

私はもう知ってしまった
貴方が持つ糸束の芯を
偽りの貴方の
偽りの愛情糸

糸切歯で、ぷつんと断ち切ろう


198 :ex:03/11/11 23:16 ID:EYgk9+PP
糸切歯で 白糸を断ち切ろうとした

引っ張りすぎて 歯と歯の間へ

更に引っ張ってしまった

白糸は 赤く染まった・・・・

199 :173:03/11/11 23:18 ID:j/kF/CZg
「生糸」→「繭」(しつこくやり直し)
赤ん坊には
柔らかな若葉を

しくしく喰むいじらしさ
腹に透けるみどり

蒸れて充満する
三週間後の食欲には
山に入り、昼に、また夕暮れに桑を
わしわしと健やかな歯音

美しい寝床をトラックが迎えに来る

糸口から毟られるお前たち
羽化した日暮れに交尾して
数日だけの命でも

たたんだ羽根で夢を見る
何百億の、何千億の蚕よ。

200 :ex:03/11/11 23:29 ID:EYgk9+PP
>>199
頑張れー!!

そして、廃墟寸前だったこのスレも、ついに200でございます。
皆様、ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします。

                        敬具

201 :三菱:03/11/11 23:35 ID:NGzT/O3B
皆様って…

もともと誰もいないじゃん

なに考えてるんだex

乗っ取り募集中

           敬具

202 :ex:03/11/11 23:39 ID:EYgk9+PP
>>三菱

いや、一応礼儀として。

しかし、ここまでアンビエントなスレも珍しいと思うよ。

203 :東芝:03/11/12 00:25 ID:H+OBkHTJ
おー、ついに200か
正直即dat落ちかとも思ったけどねぇ、よく頑張ったわ

今日は乗っ取りじゃないんでsage

204 :ex:03/11/12 01:03 ID:Vr6HXRR4
いやあ、色々ありました。
って、反省会じゃねえ!

テーマ「イト」。
様々な解釈で取れるこのワードを、皆様で紡がれてはいかがでしょう?
このスレは、まだまだ続きます。
この、独特なアンビエンスな空気の中で・・・・。

                          と、宣伝中。


205 : ◆cha/xejyz2 :03/11/12 09:38 ID:/FI1eFoU
イトをかし
イトしいひと
イトこんにゃく
イトことけっこん
イトはんこいさん
イト・イズ・ア・ペン
イトんならへんじせぇ
イトうへいくならはとや
(以下略)


206 :5t以下小型船舶操縦:03/11/12 10:05 ID:i8s4Cp+A
海べリの道を、鉦を鳴らして葬列が行く。写真はだいぶん前のものに、
襟元だけ合成して作った。海砂の埃が舞い上がり、着物の女はハンカチを
取り出し口に当てる。黒い袂から百合の刺繍。子供達は草を毟ったり、
玄関先で送る老夫婦に頭を下げたりで忙しい。
棺越しに無沙汰の挨拶をし合う親戚。
都会からいっぺんに身内を呼び戻して、棺は軽々と進んで行く。
曾孫の産着にと頼んだ最上等の絹糸が、届いたその日のうちに、

だいぶ時化とるなあ。葬列はいっせいに、白波に目をやる。
全員右を向いた葬列が、鰯の不漁を口々に、だが少し活気づいて
海べりの道を行く。棺も海を見ている。



207 :名前はいらない:03/11/12 10:14 ID:fdmpcZmb
>>205

まさしく >>25からのイトのつながり

いよいよ絡むイトのスレッド

糸口なし

208 :199:03/11/12 12:11 ID:UR4cL9/e
「生糸」→「繭」→「蚕」(ドツボ)

生まれたてには
柔らかな若葉を
しくしく喰むいじらしさ
腹に透けるみどり

蒸れて充満する
旺盛な食欲には
山に入り、昼に、夕暮れにまた桑を
わしわしと健やかな響き

美しい寝床は運ばれて行く

羽化を待たず
大釜で煮られるお前たち
金色に洗われながら、絹は紡がれ、

暖かな羽根
何百億の、何千億の蚕。

209 :186:03/11/12 12:40 ID:ygqNLNbM
「糸」→「ビーズ」

青く張り詰めた糸が
あなたの通奏低音
儚いガラスのビーズが
わたしの旋律
真芯で滑りわたっています
微かに、うたいながら

擦れず
でも確かに触れ合って
休符には月明かり
水差しに躊躇い

針先で
結び目作ってください
滑り落ちてしまわないように

ビーズが、あなたから

210 :ex:03/11/12 14:57 ID:NH9YK0DS
「イト」についての長編が流行っております。
もはや論詩スレのようになってきました。

俺はこのスレの実況担当。

211 :209:03/11/12 15:28 ID:2wwvr8Ey
「ビーズ」→「糸」(しつこくまたやり直し)

青く張りつめたあなたが

儚いガラスビーズが
わたし
真芯であなたを渡っています
ひそやかな歌声で

決して擦れず
でも触れ合いながら
休符には月明かりを
水差しには、戸惑いの漣

結び目作っておいてください
ビーズが滑り落ちる前に
真芯であなたを渡っています





212 :三菱:03/11/12 15:32 ID:ZCqUWOmN
>>ex

遊んでないで

書け、と

ひとこと

213 :ex:03/11/12 15:37 ID:NH9YK0DS
>>三菱

俺の詩はマズイって。

だからあんまり書かないの。


214 :三菱:03/11/12 15:43 ID:ZCqUWOmN
>>ex

俺のよりマズイ詩なんて

ないって(激藁



215 :ex:03/11/12 15:49 ID:NH9YK0DS
>>三菱

今夜にでもやってみます。

しかし、「イト」がテーマだしなあ。

散々自分で言っておきながら辛い辛い。

でも、頑張ってみます。

216 :名前はいらない:03/11/12 19:24 ID:ElEU2s8B
「手毬」

あかい手毬
どこへいった
気儘に弾んでいるうちに
池にぽちゃんと
落ちたのか

わたしの手毬
どこに消えた
カラスの爪にさらわれて
雛のおもちゃに
なったのか

もう夕暮れだから
帰っておいで


一発目 沈没

217 :211:03/11/12 20:59 ID:uQDPUmJx
>>211は削除
あんまりなので、やり直します(泣

218 :三菱:03/11/12 22:35 ID:2YA/5hah
>>ex

論詩(詩を論ずること)スレって…

いったいこのスレの

どこが(泣



219 :217:03/11/12 22:49 ID:TQxxBTeB
「ビーズ」またやり直し

青く張りつめた糸が
あなたの通奏低音
儚いガラスビーズが
わたしの旋律
真芯であなたを渡っています
ひそやかに歌いながら

決して擦れず
でも確かに触れ合いながら
休符には月明かり
水差しには、戸惑いの漣

結び目作ってください
ビーズが滑り落ちて
しまわないように

あなたから
わたしが


220 ::03/11/12 22:57 ID:Vq3S307a
『落陽』

すっーと、
そして
ぴーんと張って。
あの山峰から
見えない糸が、
僕と繋がるんだ。
その微かな
振動に、
泣いたり
笑ったりした
今日の一日を
振り返るんだよ。

君も観ている?


221 ::03/11/12 23:28 ID:Vq3S307a
誰がこの夕空
雲の羽ばたきを、蜘蛛の巣のようだと表現できるのか?あのちぎれがかった、端と端を見よ!まるで唾液か、鼻水のように、生として、切なくしているではないか。綿菓子の如く甘いものではない。ねっとりとした、西空に赤い光が乱反射して、ガラスのように艶やかに居るのだ。
カラスは蜘蛛の糸を身体に巻き付けながら帰す。春、赤子の希望と輝いている。

222 :ex:03/11/12 23:36 ID:uiIAPQ3l
>>北

乗っ取りません?

223 ::03/11/12 23:50 ID:Vq3S307a
>>222
俺はだめ!
めんどいから。

俺は無法地帯が好きだな。

いつも不安定であってほしい。

そして知らずうちに構築されるスレがいい。

と今思った。

224 :ex:03/11/12 23:55 ID:uiIAPQ3l
>>北

まあ、ここも無法地帯ですからね。

どちらかといえば、安定はしてるほうだと思います。
そして、永遠に構築されないのでは、とも思います。

でも、きっとこのペースでずっといくのでしょう。



225 ::03/11/13 00:01 ID:G2B34MZ9
>>ex

ふむふむ

226 :ex:03/11/13 00:04 ID:mPp6HAI/
>>北

と、いうわけです。

つまりは

いつも通りでお願いしますってことですかね。

227 :216:03/11/13 00:16 ID:OtxqsfTM
>>216削除依頼
もう一回やりなおします

228 :ex:03/11/13 00:19 ID:mPp6HAI/
>>227

頑張れー!!

>>三菱

あなたが「イト」の長編を作ってる。

過去のものも合わせていくと。

229 :227:03/11/13 00:29 ID:J/lggq/O
「手毬」(やり直し)

あかい手毬
どこへ逃げた?
ふざけて弾んでいるうちに
ぽちゃんと池に
落ちたのか

わたしの手毬
どこに消えた?
カラスの爪にさらわれて
雛のおもちゃに
なったのか

かなしい手毬
どこにいるの?
隠れて笑っているうちに
わたしはあなたを
忘れちゃう

夕暮れ前に
帰っておいで


…また沈没

230 :名前はいらない:03/11/13 10:23 ID:X0mfksJt
「イト」

運命に引かれるように
出会い
(イトだったのですね)
交わした約束 
(固く結ばれたイト)

絡められた腕が
秋の街を散歩して
(肘に絡めるイト)
夜明けまで虫の声をきいた
(同じ高さのイトが、途切れずに)

つないだことばがいつか  
ふっ、ととぎれて
(イトが切れそうです)
誤解も疑いも解けないままに
振りほどかれた指 
(イトは解けずに、ほどかれて)

結んだはずの縁が、切れる
(無理なイトだったのですね)

(それがイトのイトだったのですか)
(イトのイトを、イトが)



231 :名前はいらない:03/11/13 11:26 ID:TjKWpMJU
「イメージ」

細いだけで
素麺も寒天も南瓜も
ミミズも楊枝も鋸も
イト

きれいなさよりの糸作り
か細い尻尾の糸蜻蛉

糸杉はすんなり空に
糸柳はやわやわ泣いて
白糸の滝がひんやり落ちてくる

巻くものなら
舌も尻尾も渦も巻貝もクダも
イト

愛は縺れるから
怒りは解けるから
武装は解かれるから
イト

232 :163:03/11/13 13:25 ID:U3hj8OkV
「見送り」(やり直し)

僅かな欠けに
十三夜を教えた
細い指先
星の瞬きが
地球に届いたとき
見上げていたわたしたち

三つ編み揺らして踏んだ
デタラメのステップ
笑い疲れて倒れこんだ
懐かしい公園

突然時間は不透明になり
体の水が足元に落ち尽くしたころ
真っ白な背中が
大地の温度まで
ゆっくり還っていった

見送りも
明日へつながる糸


233 :名前はいらない:03/11/13 13:31 ID:mcExOKNi
「凧」

君がよく見えてるよ

まっかな顔で踏ん張りながら
雷の子みたいに見上げてる
手袋踏みつけて
指が真っ白に力んでるね

ほんとは簡単に糸を捨てて
好きなだけ飛んでもいけるんだ
君を置き去りにして

尾根づたいに山人
中腹に林檎園
ビルの屋上に鳥居
夕刊を積んだ自転車もいく

風をおだてて
用心深く寄り添いながら
でも僕は帰るよ
君の熱い胸に抱き取られたいから





234 ::03/11/13 23:51 ID:G2B34MZ9



僕は空気に
詩を
編むんだ。

誰もいない、
誰も見ることの出来ない真空の、
空の下で。

切ない糸が
僕と何かを
繋げている。

何か形に編んでみては、
解いたりして、
いつも
終われずにいるんだ。



235 :ex:03/11/14 00:46 ID:TuLUD9PS
>>北

毎度毎度どうもです。

詩が書ける人っていいなあ・・・・と、しみじみ思う今日この頃。


っていうか、どうしたらそんなにいろんなテーマで書けるのかねえ、みなさん・・。

236 :168:03/11/14 00:52 ID:M/+hUYjR
「鳩」(ドツボ)

ふしぎな模様の鳩

だれ?
首をかしげて鳩は
えーと、僕はこの間から

知ってる
朝の歌は聞こえてたから
だれなの?
もっと首をかしげて鳩は、
きれいな公園だったので、

だから、名前は?
困りきって胸につくほど
首をかしげる鳩

わかった、
鳩でしょ

目をぴかぴかさせて
しゃんと首をおこす鳩

難しいこと聞いて
ごめんね

いっしょに笑う
芝生、

237 ::03/11/14 00:56 ID:bHQExdRv
>>ex
俺がまじめに教え頂こう。
懐疑だ。
感動のあとに訪れた、その感動に対しての疑いをかけるのだ。

朝、日差しに照らされた無量の埃が散り散りに浮遊するのが透けてみえる。この一つ一つに無駄を覚えてはいけない。そこにこも感動があり、繋がろうとする愛がある。


238 :ex:03/11/14 00:56 ID:TuLUD9PS
>>三菱

「鳩」は五回目?

他にもシリーズ作ってるし、凄いわ。

今度まとめてFAXしてくれ。



239 :ex:03/11/14 00:59 ID:TuLUD9PS
>>北

つまりは「必要な遠回りをすべき」ということですかね?



240 ::03/11/14 01:08 ID:bHQExdRv
>>ex
そうかもしれない。
俺はなにげに歩いているときに、どうして右足の次に左足が自然に歩み出るのか、迷うときが多々ある。



241 :219:03/11/14 01:13 ID:+yWjXNtT
「ビーズ」→「糸」

ぴんと張った糸が
あなたの通奏低音
脆いガラスビーズが
わたし

真芯であなたを渡っています
ひそやかに歌いながら
決して擦れず
でも確かに触れ合って

月明かりがふたりの休符
水差しには、戸惑いの漣

結び目作ってください
滑り落ちてしまわないように

あなたから
ビーズが

242 :241:03/11/14 01:17 ID:+yWjXNtT
気に入らない
気に入らない
気に入らない

自分で吐き気がする

堂々巡りの言葉
まるで唸る毛布

やり直しだ

243 :ex(419):03/11/14 01:23 ID:TuLUD9PS
>>北

感性を豊かにってことですね。
私もいろいろなものに目を向けるようにしてみます。

ありがとうございます。

244 ::03/11/14 01:31 ID:bHQExdRv
>>ex

いえどうも、
こちらこそ。

懐疑は直感より生まれると思う。
その直感に疑いがあり論理がある。だから、直感に頼りすぎるのも、至らぬことと。
しかし、懐疑もすぎると、独断家になるおそれがある。気をつけて。

245 :242:03/11/14 01:46 ID:+yWjXNtT
書いたものの最後に

「それがどうした」と加えれば

すべてが完結してしまう浅さに気づいた

恐ろしい夜

246 :245:03/11/14 01:58 ID:+yWjXNtT
何も伝わらず
伝える意味もないのなら

わたしが言葉を持つ必要は
ないのかも知れない

247 :246:03/11/14 02:14 ID:+yWjXNtT
伝えたいほどのものがないから
伝わらないのかも知れない
伝えたいと思うことすら
傲慢なのかも知れない

わたしの心の
行き場は
わたしにしかないのかも知れない


248 :名前はいらない:03/11/14 07:14 ID:apzIx64z
こんがらかった脳にも

さわやかに

朝の太陽が♪

249 :232:03/11/14 07:29 ID:apzIx64z
どうしてもヘンなので削除依頼
やり直し

250 :249:03/11/14 08:28 ID:4oQv/JjM
しつこくまた「見送り」

僅かな欠けに
十三夜を教えた指
ふたりですわった
秘密の川辺

三つ編み揺らした
デタラメのステップ
笑い疲れて倒れこんだ
真夏の公園

始めに怒りきて
涙が静かに乾ききり
穏やかに迎えた秋の午後
白い背中が大地に
ゆっくり還っていった

ふたりですわった川辺に
薄の穂

見送りもきっと
明日へつながる






251 :250:03/11/14 09:01 ID:cARha1dy
いったん凍結「見送り」

僅かな欠けに
十三夜を教えた指
ふたりですわった
秘密の川辺

三つ編み揺らした
デタラメのステップ
笑い疲れて倒れこんだ
真夏の公園

始めに怒りがきて
涙が静かに乾ききり
穏やかに迎えた秋の午後
白い背中が大地に
ゆっくり還っていった

ふたりですわった川辺に
すすきの穂

見送りもきっと
明日へつながる

252 :250:03/11/14 09:11 ID:Va3h7rX9
「鳩」(堂々巡りの末、もとに戻ってきたので凍結)

ふしぎな模様の鳩
だれ?
首をかしげて鳩は
えーと、僕はこの間から

朝の歌は聞こえてた
だれなの?
もっと首をかしげて鳩は、
きれいな公園だったので、

だから、名前は?
困りきって胸につくほど
首をかしげる鳩

わかった、
鳩でしょ

目をぴかぴかさせて
しゃんと首をおこす鳩に

難しいこと聞いて
ごめんね

いっしょに笑う
芝生

253 :名前はいらない:03/11/14 18:28 ID:uarYCuav
親子の糸 『入院する子供に当てた父親の手紙』

医療費の支払いについては、一切心配無用のこと。充分な療養を
すること。医師の指示に従い退院を急がぬこと。
安心して医療を受けられるのは、神仏の恩寵と思うべし。この地上には、
医療はおろか充分な食物なき人が4/5を占めている。
「恩寵」には「お返し」をしないと「罰」があたります。お返しとは
1.医療従事者(職員)の全てに深甚なる感謝と敬意を捧げること。
1.常に笑みを忘れず、苦痛は甘受すること。
  苦しみもまた恩寵なり。困苦や貧困がなければ、人は「いのち」を、
  「人生」を味わうことができない。「神」を見ることができない。
  神を見るのに眼は不要だ。全て五感を通しては悟れない。
  困苦なき人は不幸にも、人生を深く見ることはできない。
  キリストも釈迦も非常な修業の果てに真理を得た。幸いに病を
  持つ人は、苦しみに耐えるという修業を強いられる。正しく
  苦しみは恩寵と思うべし。
1.病院には苦痛や悲しみを持つ人が沢山いる。これらの人々の苦痛が
  解り、よろこびを与えることのできる容量の大きい人になって
  貰いたいと思います。真の医療は医師の独占ではない。
1.世に悪しき経験というものはない。経験を通し人生を深めること。
  その深い経験で、隣人の苦しみに共感し人々に慰めと喜びを
  与えられる人間になって貰いたいと思います。
  
以上 言わずもがな、と思いましたが。折をみてお考えください。

                          父

254 :名前はいらない:03/11/14 18:32 ID:uarYCuav
(車の中で声にならずに)

おとうさん
おとうさん
子供は泣いて泣いて泣いてないて
病気などどうでもいいのだ、と思いました。

255 :名前はいらない:03/11/14 18:45 ID:bFKbUrRU
(子供から父親に当てた葉書)

6人家族がたのしく暮らしています。
日差しが暖かな席なので、ポトスの葉を一枚盗ってきて、
水栽培を始めました。
明日からは隣の部屋で、編物の個人指導も受けます。
病の全てを掃うというドクダミが繁る敷地に、
この病院は建っています。

電話の声はいつものように笑っていましたが、
おかあさんに、元気そうだとお伝えください。

おかあさんにリーフパイ送りました。

おとうさま
                バカ娘

256 :ex:03/11/14 19:33 ID:OweqecPt
長編が増えてきましたよ。

っていうか、>>三菱  ほんまに詩が書けないんだって。
怒らないでよ。
一応頑張ってはみてるから。


257 :三菱:03/11/14 20:05 ID:XZdjYfeS
>>ex

怒ったりするわけないじゃんw

このスレのexの言葉拾えば

全部あなたの優しい心が


258 :YOSHIKI:03/11/14 21:38 ID:WIMm6wsP
脳から直接コンピューター操作が可能に?
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1296/sanf.html

私と語り合いたい者はこのBBSに。
t.A.T.u 応援もここに!
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=perform&vi=1046163268&rm=100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

259 :233:03/11/14 23:49 ID:fSNUOhLh
「凧」2回目

豆粒みたいだけど
よく見えてるよ

手袋踏みつけて踏ん張ってる
真っ赤な皸の頬
真っ白に指が力んでるね

ほんとはいつでも糸なんか捨てて
好きなだけ僕は飛べるんだよ
その気になれば

尾根づたいに山人
中腹には光る果樹園
ビルの屋上に赤い鳥居
ほら
夕刊を積んだ自転車もゆくよ
君にも見せたい

(このままずっと飛んでいたい
 このまま)

心配しないで
僕はうまく帰る
君の熱い両腕に
抱きとめられたいから


……玉砕だまた

260 :231:03/11/15 12:43 ID:WAJUt/KD
「イメージ」やり直し

細いのなら
素麺も寒天も南瓜も
ミミズも鋸も

きれいなさよりの糸作り
かぼそい尻尾の糸蜻蛉

巻くのなら
舌も尻尾も渦もとぐろも
クダも巻貝も

額を飾る栗色巻き毛
遠い日本の絵巻物

解けるのなら
誤解も疑いも謎も怒りも
答えも武装も

そっと解かれるわたしの髪
鞍を忘れて馬が駆け出す

かなしいものなら
指から外れた
銀のわっかも


261 :名前はいらない:03/11/15 13:25 ID:UVLcvU2b
「椿」

つんつんしながら
彼女は言った
昔はきれいだったのよ
ふっくら桃のいろをして
みんなが思わず寄ってきた

昔は楽しかったのよ
風も大事にしてくれて
触れないように撫でていった

残念ね
あなたは見られなくて

腐ったかたまりを
両手でそっと包むと
少しだけ
優しい眼にかえった椿が
糸のように細い声で

もう眠れるわ
ありがと

262 :名前はいらない:03/11/15 22:51 ID:Hst9KgaZ
糸のひとことコーナー

本日日本武道館で行われたニール・ヤングコンサートにおいて
SW×列45で後半立ちっぱなしだった巨人のあなたへ
うしろの私達全然見えませんでした
立ってもだめでした
見えたのはただ貴方の踊り狂う尻だけ
9000円も払ったのに
9000円も払ったのに

                    以上



263 :259:03/11/15 23:09 ID:AkE1vpi3
「凧」やり直し

豆粒みたいだけど
君がよく見える

手袋踏みつけて踏ん張って
火のような眼で僕を追ってる
指が真っ白に力んで

ほんとは、その気になれば
糸なんか捨てて
どこまでも僕は飛べるんだよ

(このまま遠くに飛んでいきたい)

尾根づたいに山人
中腹には林檎園
ビルの屋上の赤い鳥居
夕刊を積んだ自転車もゆく

(このままずっと飛び続けたい)

でも僕は帰る
君の熱い両腕で
抱きとめられるために

264 :261:03/11/16 01:31 ID:bPZyqD3a
「椿」書き直しのための糸

雨に濡れて花の残骸が落ちていた。ほとんど茶色く、
でもごく一部に微かな色が残っていた。
険しい眼で、それは私を見返した。冷ややかな残骸。
想像もつくまい、かつての私の姿を。私は愛されていたのだ、咲き誇っていたのだ。
桃色の大輪に思いをを馳せる私に、彼女は言う。分かるはずもない、踏んで行け。さっさと踏みつけて去れ。
私はあなたを抱く。あなたの目は戸惑い、美しい花の姿を私の瞼に蘇らせ、腐臭を放つ一輪は輝く椿になり、
ふっくらと幾重もの桃色を畳んで、魅惑的な最後の笑顔を見せてしまう。
いつまでも私は立ちつくしている。天の椿が手の中に、微笑んだまま桃色の眠りにつく。

秋の雨が椿の木を静かに覆っている。




265 :三菱:03/11/16 02:14 ID:a4vVWQuo
ドツボになりそうな
悪寒

正のイメージ

負のイメージ

266 :264:03/11/16 10:09 ID:i3sWPi5R
書き直しのための糸くず

もとは花だったことがやっとわかる茶色の姿。つま先でちょん、とつつくことさえ
できそうなかたまり。それにしても無残なものだ、と私は思う。
咲いていたころの花を私は思っていない。内側に残されていた桃色の
椿の眼が私を刺し、怒りと軽蔑を向け始める。お前にとってゴミなのなら去れ。
お前には何も分からない。

267 :251:03/11/16 11:14 ID:qxH5Dwmy
「見送り」(凍結中のはずの)

僅かな欠けに
十三夜を教えた指
ときが止まった秘密の川辺

三つ編み揺らした
でたらめのステップ
笑い疲れた真夏の公園

笑い声がよみがえる
背にちくちく刺さった草も

涙が静かに尽きて乾いた
穏やかな午後
あなたははゆっくり欠伸をして
大地に還っていった

ひとりですわる秘密の川辺に
薄の風

268 :名前はいらない:03/11/16 11:23 ID:h9jZrT0k
未完成の戦艦長門が
テーブルにかさばっています
いったいこれをどうしろと
いったいこれをどうしろと
思い出しては泣いている
阿呆鳥

緩衝材ばりばりの革ジャンが
椅子の背に掛かっています
いったいこれをどうしろと
いったいこれをどうしろと
撫でては泣いている
阿呆鳥



269 :ピアノフォルテ:03/11/16 12:43 ID:oX0CcFmU
「三声フーガ」

右手中指から不安そうに
問いかけの一声

左手小指が微笑んで
まかせておけと二声

おずおずと介入する
右手人差し指の三声

三本の糸は乾いて紡ぎ
一本のふりをしながら
それぞれに

ピアノ線は黙って
心だけ叩かれている
不安定なフーガの悲鳴を
厚いカバーで黒く覆って

逃げ疲れた一声が出口を探す。

270 :名前はいらない:03/11/16 15:11 ID:r6Vu/VrL
詩未満「去年のクリスマスに」

メール打ってたわたしにぶつかって舌打ち
危ないじゃないか

わけわかんないけどとりあえず
ごめんなさい
少し眼をそらして、いや失礼

持ちにくい取っ手のクリスマスケーキ
銀色のリボン
眉間に刻まれ始めた皺
くたびれた革靴

天使とサンタクロースと
樅の木と金の鈴が描かれた箱
狭い道ですれ違うたびに
右手に左手に守りながら帰るあなたを
見送る

あなたの作ったかけがえのないかまくらに
たいせつな家族がきっと
眉間の皺伸ばして笑う
優しい夫が父親がきっと
暖かな食卓を囲んで

去年のクリスマスの、一番すてきな思い出

271 :ex:03/11/16 16:14 ID:4PKOnFXs
皆さんお久しぶりです。
「イト」を探る>>1のいないスレでございます。
さて、長編が目立ってきました。
中でも>>267の三菱作「見送り」は、初登場が163でした。どこまでいくのか!!
私は個人的に「椿」が好きです。
やっぱり椿って負のイメージしかないのかなあ。
「ゆるやかな水面に浮かぶ二度咲きの椿」っていう一文があるんですが、やっぱり死のイメージのほうが強いっすよね。
そして「凧」も登場。
凧って最近見ないんですよ。時代の移り変わりが目に見えて少し寂しいです。
>>270
今年のクリスマスにも、是非書いていってください。

感想を述べて終るキャラになっている私・・・・。


272 :266:03/11/16 21:24 ID:6ha9mlqI
書き直しのための糸くずの埃

なぜ、見つけた私に椿は冷ややかだったのだろう。なぜ、私はそれを拾い上げた
のだろう。浮かんでいたのは、「椿の運命」なのか、「なにひとつ見えていない
私」なのか、それともただの「散歩の途中」なのか。

273 :三菱:03/11/16 21:29 ID:Z0QyMvNF
>>ex

生存が確認できただけでも

よかった

よかった、と。

274 :272:03/11/16 21:52 ID:eIA9CR1h
書き直しのための糸くずの埃の粒子

なぜ椿は私を「お前」と呼んだのだろう。
なぜ私はそれを自然だと思ったのだろう。


275 :274:03/11/16 22:31 ID:UlOY9hyG
「椿」書き直し

残念だったわね
見られなくて
つんつんしながら
椿は言った

昔はきれいだったのよ
ふっくら桃のいろをして
思わずみんなが寄ってきた

昔は楽しかったのよ
風がそうっと触れにきて
雨もゆっくり落ちてきた

茶色い椿を両手に包むと
優しい眼にかえった桃のいろが
微かな声で

もう眠るわ
ありがと


…また玉砕

276 :275:03/11/16 22:38 ID:UlOY9hyG
風がそうっと触れにきて
雨もゆっくり落ちてきた

…筋金入りのバカだ




277 :276:03/11/16 23:55 ID:oVduzfXB
「椿」書き直し

残念だったわね、
見られなくて
つんつんしながら
椿は言った

昔はきれいだったのよ
ふっくら桃のいろをして
思わずみんなが寄ってきた

昔は楽しかったのよ
わたしの頬に触れたくて
風までこっそり歌ってた

茶色い椿を両手に包むと
優しい眼にかえった桃のいろが

もう眠るわ
ありがと

278 :268:03/11/17 07:24 ID:Ki1zQv84
書き直し「阿呆鳥」

テーブルにかさばっている
未完成の戦艦長門
いったいこれをどうしろと
困り果てては持ってみる
阿呆鳥

椅子の背にかかっている
緩衝材ばりばりの革ジャン
いったいこれをどうしろと
そっと撫でては泣いている
阿呆鳥

耳の中に残っている
げらげら笑うあなたの声
いったいこれをどうしろと
呼びおこしては聞いている
阿呆鳥

わたしの中で遊んでる
楽しいばかりの消えた日々
いったいこれをどうしろと
それでも頼って生きている
阿呆鳥

279 :267:03/11/17 07:51 ID:itd2q9mU
「見送り」再凍結(ドツボだから)

僅かな欠けに
十三夜を教えた指
時が止まった秘密の川辺

三つ編み揺らして
でたらめのステップ
笑い疲れた真夏の公園

清々しい息の弾み
ちくちく刺さった草

涙が静かに尽きて乾いた
穏やかな木曜日に
あなたははゆっくり欠伸をして
大地に還っていった

ひとりですわる秘密の川辺に
すすきの穂



280 :263:03/11/17 13:59 ID:mkAvnNuV
「凧」書き直し

豆粒みたいに君が見えてる

手袋落として
火のように踏んばってる
ちからを込めた指が真っ白
(このままひとりで飛んでいきたい)

本当は、糸なんか切って
どこまでも飛んでいけるんだよ
君にはもう見えない空まで
(もう降りていきたくない)

山裾の郵便局
夕刊を配る自転車
中腹に広がる林檎園
尾根づたいに秋の山人
はるかに手招きする波の絨毯
(このままあそこまで飛び続けたい)

でも僕は帰るよ
熱い両腕で
抱きとめられたいから
(君のところに降りていく)

       …陥没



281 :名前はいらない:03/11/17 15:34 ID:gXmRRkv1
僕はいつか入ったレコード屋を思い出した。
もう僕は鉄塔に重なった煙突の影を
通り越してあの町へ入っていた
レコード屋に入ったら、久しぶりだな、と言われ
ヤクルトのお茶を貰った

イングウェイのTシャツを着た貧弱そうな親父と
僕はビートルズについて語り合った。

失われたら、多分17歳のときのことについて
余りに足りなかったら金のことについて

恋人の話、だけはもってのほかだ
そしたら、嫉妬でツラにつっかかるのは蝿だ

あの鉄塔のむこうがわ
から先
多分、なんか、もういいや


282 :名前はいらない:03/11/17 16:03 ID:B5MTz42q
数分で書き散らした糞文を書き直したい
「煉獄」
やっとご光臨かよ
ご苦労なこった
(待ッテオリマシタ)
馬にした親出してミロ
白パン踏んで小鳥になった?
見殺しが罪ってか?
繁殖に勤しまず?
上等だ
バキューン!
(賛美歌ガキコエマス)
逃げ惑う天使ども
鷹揚ぶって差し伸べた手が震えてるぜ
テメー(貴方)
俺が俺を裁くんだよ
臭い芝居見せんじゃねえよ
バキューン!
下請けなんだってなテメー(貴方)
修行が足りねえから怪我すんだよ
そこの羽の生えたの
奇跡で治してやれ
(救ッテ下サイ)
さてぼちぼち地獄に落ちるか
止めても無駄無駄、
(ゴ加護ヲ)
うほーい
快感だぜ




283 :282:03/11/17 16:19 ID:V6Lojto3
「煉獄」2
やっとご光臨かよ、ご苦労なこったな
(ズット待ッテオリマシタ)
馬にしたお袋出して見ろ
白パン踏んだインゲが小鳥になった?
繁殖に勤しまず見殺しが罪ってか?
上等だ
バキューン!
(賛美歌ガキコエテイマス)
羽根振り乱して逃げ惑う天使ども
差し伸べた手が震えてるぜ
テメー
(貴方)
俺が俺を裁くんだよ臭い芝居見せんじゃねえよ
(心ガ洗ワレテイキマス)
バキューン!
下請けなんだってなテメー
(貴方、貴方)
修行が足りねえから怪我すんだよ
ほれ、そこの輪っかつけたガキ
奇跡とやらで治してやれ
(ドウカ救ッテ下サイ)
さてぼちぼち地獄にでも落ちるか
ああ止めても無駄無駄、
(オ慈悲ヲ)

快感だぜ
(神様)



284 :名前はいらない:03/11/17 16:41 ID:DhxBwa1k
>>281
画面睨みつけて
睨みつけて
もう数十分

拳握り締めて
握り締めて
明日の朝まで

285 :ex:03/11/17 17:49 ID:3Q2xMlfw
平日は毎日レスできるけど、休日になるとめっきりレスの数が減る私です。

詩を書きたいが書けない切なさを知ってくれ・・・・。

286 :三菱:03/11/17 17:53 ID:/b+shdZL
>>ex
?なんかいやなことでもあった?

287 :ex:03/11/17 18:06 ID:3Q2xMlfw
>>三菱

特にないっすよ。
家のパソコンが逝っただけで・・・・。

288 :紙芝居:03/11/17 18:08 ID:sfI5g/KB
チクロジャムを
べっとり塗りたくって
公園口に置いておく
集まる子供を汚すための
薄っぺらな紙煎餅

歪んだ口元
薄笑い

ほうら、お兄さんは
いい人だよ
みんな寄っておいで
腐った僕が美しいものを
教えてあげる

289 :三菱:03/11/17 18:11 ID:NBqduSX7
>>ex
だいじょうぶw
うちのも限りなく調子悪いから。
多分もうすぐ成仏だと思います。がんがれ!

290 :288:03/11/17 21:07 ID:V/rydQSm
「紙芝居の青年について」
昭和30年ごろ、寺の脇に小さな公園があった。そこに、子供達に大人気の
紙芝居をする青年がいた。痩せて青白い彼はおそらく職がなく、しかし
紙芝居は手作りで、見事な絵の腕前だったという。語り口も鮮やかで、
子供達は夢中だった。野犬狩りに捕らえられた子犬を見殺しにしたために
真っ白な体が真っ黒になった犬の話。極楽からするすると下ろされた
蜘蛛の糸の話。友のために命をかけて走ったメロスの話。
息をつめて子供達は絵に見入り、話に聞き入ったという。

しかしある日、いつものように集まった子供達の目の前で、青年は警官に
引き立てられていった。青年は泥棒というもうひとつの職を持っていたのだ。

子供達は呆然と見送った。何が起こったのか、説明されても理解できなかった。
子供達は紙芝居を見て正義を学び、正直の何たるかを知り、友情の美しさを
心にたたきこんだのだから。
大人の口は重く、二度と紙芝居の青年が現れることはなかった。
青年は確かに、腐っていたのかも知れない。しかし、それをやすやすと
乗り越えて、子供達の心に正義を求める心は根づき、正直さを真に目指し、
熱い友情を信じる力は残った。

291 :283:03/11/17 21:34 ID:vGENF7VM
ラスト
「快感だぜ」→「サイコーの気分だぜ」に直します。

292 :284:03/11/17 22:31 ID:uCKNNj9g
>>281
「失われたら、多分17歳のときのことについて
 余りに足りなかったら金のことについて」

ここがすごく好きなんだけど、どうして好きなのか
上手に言えません。
で、まだ考えています。



293 :三菱:03/11/17 22:40 ID:7+HMNVhf
さて

夜も更けて

ふたたびドツボに入る

294 :三菱:03/11/17 22:47 ID:mMPjH+Bi
自分と違う視点をどこから見つけて
どの時点で「終わった」と思っていいのか
皆目わからない
大抵は堂々巡りの末に始めに近づくし
削っていけば際限もなく少なくなる
増やしたい言葉はない。

295 :280:03/11/17 22:53 ID:mMPjH+Bi
「凧」書き直しのための糸

凧は自分が自由なことを知っている。糸を持つ子供は凧しか見ていない。
凧は子供に見えない広い空を飛び、広い世界を見ている。
糸を少し、窮屈に感じている。

子供の目は真剣で、一途だ。凧は充分にわかっている。でも凧は自分で、
自分の意志で飛んで行きたいのだ。


296 :295:03/11/17 23:02 ID:mMPjH+Bi
飛び続けた終わりは墜落しかないのを、凧は知っている。
帰ったとしても子供の心は儚い。明日には次の遊びに熱中して、
凧のことなど忘れるかも知れない。凧はそれも知っている。


297 :296:03/11/17 23:09 ID:mMPjH+Bi
広々と空が凧を呼ぶ。自由に飛べ、風に乗ってどこまでも飛べ。
凧はその声を聞きながら、酔いながら、
海色に染まり舞う自分の姿を瞼に描く。
でも凧は帰るのだ。

298 :296:03/11/17 23:16 ID:mMPjH+Bi
凧は苦しんでいる。
熱く迎えられる自分と、墜落して粉々になる自分との間で。
大空は凧の夢であり、彼の理想の世界だ。
しかし今凧は見上げる子供の世界の全てであり、愛されている。

299 :298:03/11/17 23:19 ID:mMPjH+Bi
ドツボに入った。

300 :292:03/11/17 23:35 ID:mMPjH+Bi
「失われたら、多分17歳のときのことについて
 余りに足りなかったら金のことについて」

どうして、こんな不思議な流れの言葉が

ああ名前を数字で打ってくのがめんどくさい



301 :名前はいらない:03/11/17 23:41 ID:mMPjH+Bi
いつの間にか300だったので

コーヒーを入れる

ブラジルサントス

302 :名前はいらない:03/11/17 23:46 ID:gRvgDqv3
わたしが凧なのか、子供なのかわからなければ
先には進め