5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆◆「三十の夜」 ダメ人間の詩◆◆◆

1 :名前はいらない:03/08/31 19:07 ID:4wrIEUrt
●一応、三十歳以上限定 (若いうちは立ち直れる可能性がある。ガンガレルハズ!!)
●ソフトダメから、自称狂人まで
●一応、詩を書いてね


2 :名前はいらない:03/08/31 19:08 ID:4wrIEUrt
ぬーすんだベンツで走りだす〜

             タイアップソング「三十の夜」

3 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/08/31 19:16 ID:4wrIEUrt
俺は原宿で降りた
どこにも用事はなかった
どこにも用事がないということは、とても自由なことなのかも知れない
どこに行ってもいいのだからな
だが仮に俺が自由だったとすると
いったいどこに行けるのか?
そうして俺はホームの喫煙所で竹下通りを眺めながら煙草を吸った
隣でカップルが何か話しをしていた
俺は一瞬女の子のほうの尻を見た
そうしてからまた竹下通りを見て
煙草を吸った
通りではあっちやこっちに人が歩いていた
また、立ち止まっているものや何かを探している者たちもいた
ほとんどの人間が、何かを探しているのかも知れないな
例えばあの人ごみのなかに家出少女は何人いるだろうか
そうして上りの電車が来た
俺は煙草の火を消した
さっきの女の子の尻を少し見てから
電車に乗った。

4 :都立家政@ ◆MD76fFko5o :03/08/31 21:35 ID:4wrIEUrt
南米朗読旅行最後の夜、
ブラジル大学での朗読を終えた俺は
地元の学生詩人カルロスに案内されて
サンパウロのとあるセックスバーにいた
暗い店内にユーロビートのような音楽が大音量でかかっていた
ユーロビートは世界共通なのか。
裸の女たちやあるいは裸に近い女たちがステージや
あちこちに設けられた透明のプラスチックの巨大な筒のなかで
身体をくねらせたり尻を突き出したりして音楽にあわせて踊っていた
ミラーボールがあちこちでぐるぐる回転していた
それらは狂った惑星たちのようであった
俺は案内されたソファーに座った
そしてそのまま後に倒れた
俺はすでに酔っていた
カルロスは注文した酒を飲みながら、目の前のその透明なプラスチックの筒のなかで踊る女に
俺の知らない言葉で何か叫んでいた
いいぞー、とか、ヤらせろー、とかそんな感じなのかも知れない
まわりから同じような言葉が聞こえた
女たちはほとんど男を無視するか相手にするかしていた
どっちにせよどの女たちも笑みを浮かべていた

5 :都立家政A完 ◆MD76fFko5o :03/08/31 21:41 ID:4wrIEUrt
色とりどりのレーザー光線が飛び交っていた
誰も俺を起こしにくる者はいない
ショウタイムはずっと昔にはじまっていたのだ。
あとは狂った惑星が幾つも回っていた

ステージでは誰かと誰かが交尾をはじめていた
日本を出てから色々なことがあり、まるで色々なメにあった
それぞれの国の詩人たちはそれぞれの国についてよく理解していた
どこに行っても俺はたいてい歓迎された

俺は寝転びながら交尾をみていた
来世はブラジルに生まれてきてサッカーや交尾をやりまくりたいな、
と俺は思った
色々な国の女を見てきたが、ブラジル人女性の尻はその中でもサイコーの部類に属するだろう
俺はカロルスの尻を見てからそのまま床で眠った。

6 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :03/09/01 01:29 ID:oy7rOtgd

今度来るよ、また来るよ。
中年に「今度、また」はないのは知ってるけど。

7 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/02 02:51 ID:1b7qBOoS
「ポエムワールドカップ編」@

2063年、
大阪で第一回ポエムワールドカップが開かれた
来賓として呼ばれていた俺は
世界の詩人たちが朗読する前で居眠りをしたり
その合間にコメントみたいなことを言ったり、何かのインタビューを受けたり、人と人の間に入って何かしてたりした。
会場には激辛君の姿も見えた
激辛君は髪の毛が全部真っ白になっていて、まるで博士みたいだった
「こんにちは、都立さん」
俺はニマッて笑った
俺たちは車椅子で会場をまわった
俺たちは年をとっいた

2ちゃんねるはとおの昔になくなっていた
それから2ちゃんねるに似たものが幾つか出来たりもしたんだが
あの時のように上手くはいかなかった

8 :都立家政A ◆MD76fFko5o :03/09/02 02:53 ID:1b7qBOoS
激辛君と俺は、車椅子で追いかけっこをしながら詩の小道を抜け
詩の天井を見上げては車輪を止めて溜め息をついた
あとは詩の酸素を吸い、詩の二酸化炭素を吐き出して、、
また詩の広場に行き、詩の人々と会話を交わし詩のおやつやジュースの詩を飲み
知らない人と詩の乾杯をし、言葉はなく握手を交わし
また、みんなが真面目にやっていそうな雰囲気なところだけを選んだようにして
詩の追いかけっこをしたりした

車輪は廻る。
回り続ける。

9 :都立家政B ◆MD76fFko5o :03/09/02 02:53 ID:1b7qBOoS
「みきさーぬ!、みきさーぬ!」
中央広場の向こうからカルロスが走ってきた
「記念すべき第一回ポエムワールドカップの優勝者は、日いずる国JAPAN、貴方の国から誕生したようですよー!」
激辛君が「おっ」と言った
カルロスはとても嬉しそうであった
彼が会長をしている南米ぽえむ会議の詩人たちは誰一人ワールドカップ出場にこぎつけることが出来なかった。
だが、日本人や或いはその他の国の人と同じように、彼も歯をみせて笑った
広場では色々な色の可愛くて丸い風船が青空に放たれていた
そうしていつか彼方に吸い込まれて消えた

10 :都立家政C完 ◆MD76fFko5o :03/09/02 02:59 ID:1b7qBOoS
「都立さん、海に行きましょう。ここからすぐです」

俺と激辛君はゆっくりと車輪を廻した
手のひらでタイヤを掴み、
それを後ろから前に廻し
あとはそれを何度も繰り返した。
カルロスは日本の若い女の子のポエマーに声をかけているようだった
お花畑を抜けて、
何もない道を
車椅子で二人は進んだ
会場の方からからすげーでかい歓声と拍手が鳴り響いた
いかいかという言葉が聞こえたような気がしたが、空耳かも知れない
坂の向こうに1mmだけ地平線が見えた。

11 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/02 03:02 ID:1b7qBOoS
>>6

         /
  ∩  ∧∧  だめな世界へようこそ!
 ⊂⌒n´∀) \
 '''''''''''''''''''''''''

12 :名前はいらない:03/09/02 03:21 ID:7V5FCum5
(鬱
「狂人」じゃなく、今度は「だめ」なんだね……。
私もたしかにそこに属してる気がするよ、現実逃避してる今なんてまさに。
あー、詩、ね。そのうち持参します。忘れなければ。
駄目人間自覚宣言ってことで……。

13 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/02 06:11 ID:1b7qBOoS
>>12
おはようございます。現実逃避について。
僕の最初の大きな空想(現実逃避)は小学校低学年の頃にはじめた空想甲子園でした。
当時住んでいた鳥取県代表の新しく出来た私立高校という設定で、
選手は全員一年生だけど俺の活躍ににより(だめ)甲子園で何度も優勝したりしました。
学校にいる時は机の上に野球場を作り、家に帰るとよく壁に向かってボールを投げていました。
今も実家の押入れのなかに甲子園ノートがあると思います。
また田舎に帰ったら見てみたいなぁと今ふと思いました。
夏をちゃんと感じられていた時代を思い出すかもしれません。

実はこれに似たような話しが色川武大の短編小説にあるんです。
僕は大人になってから図書館で見つけました。
色川さんの場合は空想競馬(競艇か競輪だったかも?)
しかし空想(現実逃避)のなかでリアリティー(現実)を追求していくので
最後には競馬場に来る一人一人の職業や性格などについてまで考えていくというとんでもない話しです。

また僕の今一番好きな作家C・ブコウスキーの短編小説にもこんな言葉があります。

「そうだ、確かに俺は現実から逃げている。
 だが、現実から逃げたくないような奴なんているのか?」

ではまた!



14 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/02 06:37 ID:1b7qBOoS
これから一週間休みがある
俺は一週間ある程度自由に振舞うことが許されている
あまり迷惑をかけない程度に狂うことが許される環境にある
つまり今俺は何をしているのかと言うと、
自分がどの程度までこの日々のなかで「おかしく」なってしまっているか、
どれだけありのままの自分から離れてしまったか、ということをいちいち紙に書いているということだ
これは言うほどダイナミックな作業ではない
つまりほとんど地味な作業だ
おそらく詩人くらいの馬鹿でない限りは、こんなことをやってみようとは思いますまい
つまりどれほど俺が息苦しいところに普段いるのかってことだ
もしかすると他にもそういう人間がいるのかも知れない
だがあまりいないかも知れない。
まぁいようがいまいが俺は俺のことに専念。
また、ある程度気を使うというのは一緒に住んでいる彼女とチックに気を使う必要があるからだ
チックとは何か?
チックとは貰ってきた仔猫の名前で、とても可愛い
仔猫をいじめるようには狂ってはいけないだろう
だが俺のなかにはそういう存在も存在しているだろう
何故か?
全てだからだ


15 :spanpanpaaaan!:03/09/02 16:42 ID:FLFI7kcA
新スレ。オメです。嬉しい。2ちゃんに来てヨカタ。

16 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :03/09/02 22:28 ID:Xdd9a/Q6
『風のラピュタ』

くんか くんか
風のにおいに誘われて このクソ暑いのに
地下鉄を走って バスに飛び乗って
やって来たよ ここまで来れたよ
森をぬけて やわらかな腐葉土を踏みしめて
くわえタバコはやっぱりやめて

円形の空は
こんなに広いのに
風のラピュタは目に見えないらしい
でもいいんだ ぽかぽかしてて
すこし涼しいし
時間も止まっちゃったから
見えなくても
うん いいんだ

17 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :03/09/02 23:10 ID:Xdd9a/Q6
『へんしん、とお』

娘はピカチュウをみたがったけど
制止して仮面ライダーをみていた
「555(ファイズ)」だって
こないだみた時は「クウガ」だったかな
モデルみたいな兄ちゃん姉ちゃんが
なにやらふにゃもらと芝居をしていた

「いいから ライダーを出せよ。」
肘をついて テレビに向かって毒づいた。

18 :最新式 ◆MD76fFko5o :03/09/03 02:57 ID:oeYmk1DZ
お前が誰か人を殺したんなら俺はお前にダメだと言ってやろう
例えお前が誰かを殺さなかったとしても俺はお目に駄目だと言ってやろう。

>>15
ダメの反語とは何か?それは若さだ。
しかし若者よ、若さを恥じるな!と、
>>16
或る種のダメへの回帰。
たまにそういう時間を作らなければ、
大人たちは「たいして自分たちが大人でなかった」ということを
忘れてしまうのかも知れない。
>>17
僕は三十ですがまだ自分の子供を産んだ事が無いです。
いつか絶対に産んでみたい。女の子がいいな。そうして肩車して、どこかに消えてしまいたい。

19 :名前はいらない:03/09/03 03:07 ID:HlzjD8Mp
持ってきたいけど、恥ずかしいよね
この恥ずかしさが駄目っぷりの証明かもしれない

言い訳するのも駄目な形、か

20 :最新式 ◆MD76fFko5o :03/09/03 03:19 ID:oeYmk1DZ
>>19
ダメなところから気楽にやるか、というスレッドなのでまぁぼちぼちいきましょう。

         /
  ∩  ∧∧  漏れたちのダメはまだはじまったばかり!
 ⊂⌒n´∀) \
 '''''''''''''''''''''''''

21 ::03/09/03 03:27 ID:5JPIbWdm
今年で31だなぁ。「もうええねん」
先ず結婚、
焦ってせんでも、ほかの誰かがしてくれはるし、ついでに子も落としてくれはるし。
仕事、
食えたらええ。
車、
この前チャリで転けて骨折った。こっちから願い下げや!
夢、
寝てたらみれる。使命、
俺が俺である事。好き、
おじゃるまる。
女、
ありがとう。


22 :最新式 ◆MD76fFko5o :03/09/03 03:43 ID:oeYmk1DZ
>>21
だめですね、、
しかしそれは自然体で気負いがない。

僕も車の免許を持っていないんですが、
これは結構重要なダメポイントになるかも知れませんね。

僕が免許をとらない理由は、
・無免許でスクーターに10回ぐらい乗ってそのうち2回事故った。(高確率)
・なるべく責任のある立場につきたくない。(助手席で寝ていたい)
・絶対に飲酒運転する自信がある。
・機械を信じれない。
走っている時にネジがとれて車がばらばらになったりしない絶対の保障はあるのか!と、
まぁこういう思考もダメなのかも知れないが、、



23 :名前はいらない:03/09/03 04:12 ID:HlzjD8Mp
詩板って、恐ろしくなるくらい止まってるよね
一種のオカルトかなあ、これも

========
− 蛇 −

私を飲み込む
蛇(くちわな)は
それほど
特別なものでは
ないんですよ

カミサマ

=========
− 装 飾 −

いつもならば
「オタノシミ」たるスタイルが
時折
セッパツマッタ必然で
灰色の紗をかける
そして小さく
「めんどうくさい」の一言

24 ::03/09/03 04:25 ID:5JPIbWdm
>22
おっとまった!
僕は二種免許も持ってるでー。
しかし、今となっては身分証明書やけど。(笑)
移動なら電車もあれば、バスもあるし、それが駄目なら足があるし。
世界は広いでっ。広いからこそ、
我が六畳の城も広い。ミクロで観れば、知らないところだらけでやで。長距離移動するには、僕にはまだ早いねん。
なんか話それた?(笑)

25 ::03/09/03 04:33 ID:5JPIbWdm
22>
話逸れついでに、やっぱ駄目がいいで。駄目以上な人は偉いけど、段階と識別が難しい。空即是色ですよ。あと無免許はあかんでー。

26 :名前はいらない:03/09/03 17:55 ID:UjivrMf8
>>23
ふだんはどの板にいるんですか?

27 :名前はいらない:03/09/03 21:07 ID:AfSg+dq3
都立家政、これほどの男をなぜ世間が今まで見放していたのだろう。
これほどの才能を。
彼の才能が最もいかされる場所は2ちゃんなのだろうか。
もったいない。
もっと金になる男だ。

28 :名前はいらない:03/09/03 21:31 ID:PfnNIlVT
「才能のある奴」

2ちゃんでゴロゴロしてる

その人数は計り知れない

29 :最新式 ◆MD76fFko5o :03/09/04 01:25 ID:qr0uU0rN
>>23
ええ、時の流れがポエムなのかも知れません。
オタノシミたるスタイルって面白い。
頭のなかで行うのは何にしても面白いですが、
「行う」という事はたいてい面倒臭いっす。

>>24-25
まぁ多少ズレるのは良しとしましょうよ、ダメですから。

>>27
どうもありがとう。
16の時からいつも「3年後には有名になってる、みとけ!」とか周りに言いながら
14年が経ち今30になっています。
何がダメなのでしょう、決定的に僕は。

>>28
才能じたいはどこにでもありふれたものかも知れませんね。
あとは、+何かの要因によって開花するものなのかも。
したらばその要因も含めたものを才能と呼ぶのかも知れない。

まぁ皆さん、気楽にダメな自分について書いていきましょう。

30 :最新式 ◆MD76fFko5o :03/09/04 01:31 ID:qr0uU0rN
●今日のダメ自由律短歌

この休み中に詩集を作ると張り切って、猫と遊んで過ごした九月三日水。

>>29
何がダメなのでしょう、決定的に僕は。 →何か(が)ダメなのでしょう、決定的に僕は。



31 :最新式@ ◆MD76fFko5o :03/09/04 06:28 ID:5Dvv7K+4
ネットなんかだと横書きで書くのが当たり前だけれど縦書きで書きたいな最近。
なんかしまる。身がしまる。少し真面目に書く気がするような。

ウルティマと詩の日。
あとは、猫。
美紀と暮らしています。
夜中にコンビニにアイスクリーム買いにいったりそんな、そういったのんびりとした暮らし
暮らしのなかに
私たちの水槽の底での暮らしのなかにも
遠くから、水面から、
カーテンの向こうの遠くからやってくる陽射しのなかに
ああ、また来週から。
この休みが終わったならば俺は仕事に行くのかも知れないと、
現実をみる。
遠くにね。カーテンや水面の向こうに。

32 :最新式A ◆MD76fFko5o :03/09/04 06:29 ID:5Dvv7K+4
意識が地球からでている。
へその緒みたいなものでつながっている。
俺は宇宙空間にいる。
だけれど、だからといって、
それだけのこと。
三十年間やってきたように、また
死ぬまでやっていくだろう。

母から電話が来る。
長話しされるのはつらい。
話しが面白くないからだ。

近所に長話をしかけてくるおばさんがいる。
自転車で通るとき、母を思い出す。少し胸が痛い。
つまらない人の話しを聞くのはつらいけれど、ギリギリまでは笑っていたい。
この一週間で死ぬ気だったが(詩抜き、死ぬきで詩を書くつもりだったが
無理かも(笑)
やる気を出すとやる気がなくなる。
普通にいこう。だるいことはなるべくせずに。
だけど適当に我慢したりしながら。

「三十の夜」より

33 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/04 15:26 ID:OjeLmp/v
例えば今日、日当を八千円稼ぐ
そして一万円分の酒を飲む
移り行くこの日々が
例えマイナスであったとしても、
生きているということは結構いいものかも知れない。

34 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/04 15:38 ID:OjeLmp/v
夢の島朗読会の前日に埼京線で落とした(ダメ)携帯電話が見つかる
西武新宿線で高田馬場へ
雲と雲の間の大きな空間からさしてくる陽射しで、
隅っこの席で俺は温かい気持ちになる
今日から夏がはじまるみたいに。

JRに乗り換えて総武線で落し物センターのある飯田橋へ向かう
飯田橋では昔、
二ヶ月くらい働いたことがあったなぁ、
なつかしい。



35 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/04 16:16 ID:k5Z3KW2k
コマ劇場前に陣取る
つまり座る。
歳を取って体が弱くなって得したことは何か?
ビール一杯でそれなりに酔える

今日どうなってもいいというような女が一人はいる
高崎か、また別なところから上京してきたのかも知れない
彼女の持っている一番大人っぽい服を着てきたんだと思う
俺の10メートル横に座っている
髪が茶色くてふてくされていて足を広げている
糞みたいな男が俺より先に声をかける
まぎれもない本当に糞みたいな男だ
そして二人はどこかに消える
つまり糞みたいな男にもチャンスはあるものなのかも知れない。

渋谷や六本木より新宿が好き
多分、2ちゃんねるみたいにごちゃごちゃしてるからかな

真夜中に誰もいない高層ビル街を歩くのは爽快だ
時に色々な妖怪に出会う
満月の夜なんかには空も飛べる気がする
職務質問が無ければもっといいかな。





36 :名前はいらない:03/09/04 17:08 ID:hc/5pYel
>>26
常駐は詩板だよ
ただ、料理とか新シャア板とか、ラウンジとかミステリーとかも覗いてるので詩板の緩やかさはいつも驚く
もっと人のいないところも勿論あるらしいけどね

>>29
そうだね。それでも時間とか動いてて追い立てられずにはいられない日々なんだけどさ(泣


− 現実逃避 −

怖がりな自分
優柔不断な自分
何かから逃げ出したいとか
叶えたいと思いながら諦めたものとか
夢に現れてくる
本当なら悪夢なのに
どこか心地よさを覚えていて
目覚めた私は少し
淋しさを覚える

37 :木@負け犬:03/09/05 18:58 ID:PWDInshP
ダメ人間記念パピコ。そして立身祈願。

〜30になる前にダメ人間から立ち直れますように〜

38 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/07 14:35 ID:tu0TTMDL
俺は大外をまわっている
最大外だ
フェンスを壊しながら走っている
というかコーナーを曲がりきれずに一旦競馬場の外に出ている
そっから戻ってきている
あり得ないwと前途有望な可愛いコギャルが笑う
名うての予想屋たちは窓の内側で煙草を吸って俺の事を若い、と言って安心している振りをしているそうしてくだらない煙を吐いたりつまらない火をつけたりを繰り返している
奴等の予想が少しでも確かなものであれば、奴等はもっといい別の稼ぎ口がある筈なのだが、
そう、糞共だ
何も分かっていやしない
俺も分かっていやしないが、兎に角それ以上に何も分かっていやしないのだ
直線だけで勝てる。
一頭、また一頭と外から抜き去る
俺は99%勝ち負けにこだわる男だ
友情を育む前にケリをつけなければならない問題が野生のなかにはある
歓声は俺の為にある
日和見主義者たちの馬券はちりぢりに破られて空に舞う
奴等に出来ることは外れ馬券をちりぢりに破って空の低いところにふらふら飛ばせることぐらいだゴールまで1ハロンを切る。
今まで先頭で余裕カマしているボケを抜き去る
彼は本命だった
天が二物を与えたような糞だった
先頭にいながら愛を持っている奴はいないのか?
ゴールの板が目の前に来る
コギャルは彼氏とどこかにデートに出かけてしまった
二人はとてもよすカップルになるだろう

39 :都立家政@負け犬 ◆MD76fFko5o :03/09/07 14:39 ID:tu0TTMDL
>>36
太陽を直視する必要はないよね
共にあれば温かい日々。

>>37
(^o^)/


40 :4箇所訂正すまん:03/09/07 14:43 ID:tu0TTMDL
俺は大外をまわっている
最大外だ
フェンスを壊しながら走っている
というかコーナーを曲がりきれずに一旦競馬場の外に出ている
そっから戻ってきている
あり得ないwと前途有望な可愛いコギャルが笑う
名うての予想屋たちは窓の内側で煙草を吸って俺の事を若い、と言って安心している振りをしている
そうしてくだらない煙を吐いたりつまらない火をつけたりを繰り返している
奴等の予想が少しでも確かなものであれば、奴等にはもっといい別の稼ぎ口がある筈なのだが、
そう、糞共だ
何も分かっていやしない
俺も分かっていやしないが、兎に角それ以上に何も分かっていやしないのだ
直線だけで勝てる。
一頭、また一頭と外から抜き去る
俺は99%勝ち負けにこだわる男だ
友情を育む前にケリをつけなければならない問題が野生のなかにはある
歓声は勇気のある者の為にある
日和見主義者たちの馬券はちりぢりに破られて空に舞う
奴等に出来ることは外れ馬券をちりぢりに破って空の低いところにふらふら飛ばせることぐらいだ
ゴールまで1ハロンを切る。
今まで先頭で余裕カマしているボケを抜き去る
彼は本命だった
天が二物を与えたような糞だった
先頭にいながら愛を持っている奴はいないのか?
ゴールの板が目の前に来る
コギャルは彼氏とどこかにデートに出かけてしまった
二人はとてもよいカップルになるだろう

41 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/07 14:46 ID:tu0TTMDL
「新宿デカ尻事件」@

この前新宿で尻を出してる女がいた
というか、しっこをしてただけなんだけど、駅の中で
JRの西口改札と京王線へ降りる階段の間らへんでおばさんが尻を出してしっこをしていた
尻は相当でかかった でかい HIPというか、デカいケツ
130cmくらいあるかも。
もっと?
っていうか、 いいのだろうか、 そんなことを、しても。
俺でもそんなことはやりはしない
俺なら確実に我慢する
というかそういう概念が俺には無かった、、
まぁ俺だって漏らすことはあるかも知れない
だけど駅の中で尻を出してしっこやうんこはしない
つまり俺はかなりまだ分別があるほうなのかも知れないな、



42 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/07 14:47 ID:tu0TTMDL
「新宿デカ尻事件」A

そしてケツは許されていた、つまり愛されていた
そういう存在だった。
その証拠にたいていの人はそのまま普通に通り過ぎていった
テレビドラマの通行人みたいに綺麗にとことこ歩いていた
その中にはハイヒールを履いたのも何人かいた
俺は不思議と一瞬、警察を呼ぼうかと考えた
改札にいた駅員もそのまま仕事を続けていた
動きと言えばけつおばさんの一番近くにいた高校生の塊が少し避難したぐらいかなー
高校生の塊も少し避難したぐらいで
そのあとは俺の近くでさっきからの話しの続きをしているようだった
ほとんど俺だけがケツおぱさんに集中していた
俺だけが「そのもの」に何歩か近寄った、二三歩
ケツはしっこを垂れ流すとそのままくだらないズボンを履いてとことこ何もなかったかのように
どっか用事のある方に歩いていった

人々は相変わらず行き交ったり雑談したりしていた
そして真実はどこかに消えうせた
俺は魔法を見ているようだった
俺だけがその場に取り残されたような気がした

43 :名前はいらない:03/09/08 03:04 ID:aVLXRQA5
「懺 悔」

カミサマ
私は私を放棄することなど簡単です
ただ
そうしてしまったら
私はすることが何もなくなってしまいます
だからカミサマ
私は私を放棄できません
失う「私」の代償に
たとえあなたを得るのだとしても

====
教会ってものに通っていた時期がある。あの頃の習慣を引きずりつつも、律するには至らない。
これは角度が変わるだけで「是」にも「否」にもなる。「神」は一番、不自由で自由な思想だとも思う。
【駄目】であることのある方向の出来事w

44 :名前はいらない:03/09/08 11:32 ID:r0MtcH6p
オイラ最近すっごいダメ人間
全然自信ない
男らしくない
男って女にどう扱われるかで自信が全然違うね。
そもそも「自分」を失うのかってことから
考えなきゃいけないのに何やってんだ。
誰が勝手に決めたんだ。決め付けたんだ。
神様はそんなことは決めていないじゃないか。
神様はそこに怒っておられるんじゃないかな。。とりあえず。

45 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/08 18:59 ID:ge2FXmkB
>>44
「男って女にどう扱われるかで自信が全然違うね。」
確かに。
年をとりつつ、なおかつ本当の自信を深めていくのは困難な道かもしんない。
生活のなかで少しずつ削られ、見えない何かに弾かれていく。
俺も小学生の頃に比べて随分と自信がなくなった気がする。。
たいして自信がないのに、それなりに自信があるように振舞う演技が上手くなっただけかも知れない。









46 :名前はいらない:03/09/09 03:12 ID:VDtk6PoI
わたしには難しく思えないのです。
ほんらい楽勝なのです。

47 :名前はいらない:03/09/09 03:18 ID:VDtk6PoI
ちゃんと向き合うことも出来ないヘタレさん


48 :名前はいらない:03/09/09 14:24 ID:VDtk6PoI
わたしは一日一ID 固定されてるし串めんどくさい

49 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/09 23:05 ID:lc7F4lg0
>>43
数年前、実家にヒキこもってどうにもならなくなった時
俺は一回教会に行ったことがあります。
妙な歌が書いてある小冊子をもらって、
なんか知らない歌をみんなの真似をして歌った。
普段は会社員をしているという牧師さんがガットギターを弾いた
数人が歌い、俺は数人を真似た
たいてい集団に混ざった時は皆を真似たものだ
だいたいみんなが何をしているのかよく分からなかったし
今もあまり分からないが、、

人生は孤独だ
しかし友よ
世界のほとんどは情で出来ている。

50 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :03/09/10 20:59 ID:wly1jch2
『Communication,Discommunication』

カラス なぜ鳴くの カラスは山に
かわいい 七つの子があるからよ

黒いトリはいじめられる
強いトリはいじめられる

不忍池のモーターボートに
海猫のつがいが 卵を産んだ
多少の苦笑いと暖かな目が 彼らを迎えた

春たけなわ 皇居のカルガモはお引っ越し
公道をよちよち 都会の風物詩に
車も人も 足をとめて見守る

かわいい かわいいと カラスは鳴くの
かわいい かわいいと 鳴くんだよ

イルカの親子が大洋を泳ぐ
ボートの人々はいっせいに歓声をあげ
笑顔が波の飛沫に輝いて 跳ねる

黒いトリはいじめられる
賢いトリはいじめられる

東京都の誇らしげな報告
「都内のカラスは減少傾向にある
 カラス退治の成果があがっているようだ」

山の古巣に きてみてごらん
かわいい目をした いい子だよ

51 :●のテストカキコ中:03/09/10 21:13 ID:9HQ/GxDG
http://ula2ch.muvc.net/ (このカキコは削除しても良いです)

52 ::03/09/10 21:39 ID:7nH3fNvl
私は常に自分の居場所をこの世界に求めている。それは世界に、自分があるべき姿の理想があるからだ。君は世界だ。私の住まいだ。だから君たちはいつも私を、私があるべき姿まで導いてくれている。



53 :ミキ ◆MD76fFko5o :03/09/12 14:14 ID:31UFDc8h
誰にも見つけられなかったら
僕は世界を壊しはじめるのだ
僕らはきっとそういう細胞なのだろう
この世界はよくないところだって、
僕の心が思ってしまったら
僕の世界は壊れ始める
僕が壊しはじめる
だから僕がそう思ってしまわないように
君には僕を見つけて欲しいのに

54 :ミキ ◆MD76fFko5o :03/09/12 14:16 ID:31UFDc8h
自分で自分がみつけられないんだとしたら
世界には愛が必要だ
うちゅうがはじまった時みたいにしたやつを
誰もがしたがっている。

55 :ミキ ◆MD76fFko5o :03/09/12 14:23 ID:31UFDc8h
たとえば俺は今日
仕事を休んで部屋でひとり
まっ裸になって
詩を創りながら
きみのことをまっている。
おもいを はせている。

56 :ミキ ◆MD76fFko5o :03/09/12 15:03 ID:31UFDc8h
もう素面の時にはほとんど植物人間みたいになってしまう
反応してるだけ
決まったやり方で反応しているだけになってきた
ボールが飛んできたから打った、そして一塁に向かって走る
だがボールがどこに飛んでいったのかも、
一体自分が何の為に走っているのかも分からない。
だが走るのだ、
それが人間だ。
けれど俺は多分途中で、走るのをやめてしまう

(つまり俺は、全体の責任から逃れることばかり考えている怠け者というわけ!)

だからこうしてたまに俺は
一体何の為に打ったり走ったりするのかを思い出す為に
仕事を休まなくてはならない

つまり俺は、詩人にさえ就職することが出来ずに
死ぬまでずっと、仕事を変え続けなければならない、、、

けれどもそれは、
自分から逃れてしまうということを、
俺が極端に恐れているからなのかも知れないな
普遍を求めた俺の手に今ではスポーツ新聞の求人欄が握りしめられている。。

つまり俺は世の喝采を浴びることよりも自己に執着し続けなければならない程の臆病者なのだ。

臆病で責任逃ればかりを考えて、怠け者で自己中心的でまた仕事を休んで
部屋で裸になって詩ばかり書いているんなら、俺は最高にダメな人間なのだろう。

57 :ミキ ◆MD76fFko5o :03/09/12 16:13 ID:31UFDc8h
ということは芸術家や詩人になりたい、だとか憧れる気持ちというのは
とてもダメな欲求や感情かも知れないね
激しい情熱や主張とは常にエゴイスティックなところから産まれる
例えばありのままでありたい、ということは
自分の欲求の為に他のほとんど全てのものを犠牲にしてもいいって言ってるようなもんだ
覚悟あんのか?
人生はほとんど破滅的にしか成らざるを得ないだろう
そしてそういった自己中心的な存在が、生きて他人に評価されようなんて思うことは
随分虫が良すぎる話しなのだ。

58 :水の虫:03/09/12 22:03 ID:7xwwmUQJ
いつだってそれをいいわけにしてたけど!
そんなのほんとかどうかわからないだろう!
それでも書きたかったら書けよ!おれ!


59 :◆MD76fFko5o :03/09/16 03:11 ID:LF3C5lyF



終電で高円寺駅に着いたら駅のホームから噴水の騒ぎがみえた
阪神タイガースが優勝したのだ
俺はまずトイレで小便をしてから
切符を一番小さく折りたためるところまで折りたたんで捨てた
つまり俺は高円寺で乗って高円寺に降りるようなロクデナシなのだ
つまりメリーゴーラウンドの豚か何か。
俺はJRのルールを守るようにして駅員のいる改札を通る
「すいません、切符を落としてしまいました」「どっからです?」
「新宿です」 「150円になります」

切符を無くした場合にはこうして自己申告になるわけだが
JRの最安運賃の130円にせずに、150円にするのは何か
俺なりの大人のマナーだ、或いはお洒落。
いや、違う。
それはただ単に俺が 新宿からやってきた一人の乗客に過ぎないのだから、、

改札を抜けるとキャバクラの呼び込みに声をかけられる
俺もまた、そういうおっさん「たち」になってしまったのかも知れない。。
中国人か韓国人のどちらかの女の子がマッサージに俺を誘う
財布に500円ちょいしかない人間が
やんわりと断り続けることによって彼女との会話を楽しむ
最低のゲスだ、



60 :誰A ◆MD76fFko5o :03/09/16 03:12 ID:LF3C5lyF
俺は無力無善寺に自転車を取りに行っているところだ今。
アーケードを歩いている
派手な若者が四人何か騒いでいる
俺は派手な若者たちのこっちからやって来てそして歩き続けることによってその左側を通り過ぎ派手な若者たちの向こうへと抜けた
そうして俺は煙草に火をつけた
そして口元に炎のついたものを寄せ、深く吸い込み 吐いた。

「絶対、沖縄遊びにいくからー」「絶対きてねー約束だよ!」

後ろでそういう声がした
派手な若者たちはきっと笑顔だったろう
彼らは元気で、満面で、全身を使って体を動かす

彼らの変わりに俺が泣いた



俺はそのまま足を交互に動かし続け進んだ
つまり店に止めてある自転車を取りに行く為に。。
居酒屋の店先で坊主頭のでかいおっさんが自転車を抱えて固まっていた
たいていの人は振り返っていた
何があったのかは知らないけれど、何かがあったのだ また、彼にも。
大きく丸まったおっさんの背中には一期一会という文字がプリントされていた
俺は何かを思った。

それから俺は煙草をポイ捨てして突き刺した 自転車に、鍵を。
駅前の噴水を目指した。


61 :誰B ◆MD76fFko5o :03/09/16 03:13 ID:LF3C5lyF
俺は自転車に乗ったまま遠くから 少し離れたところから見ていた
二十人くらいの人間が既に噴水のなかに入って汚水をかけあってはしゃいでいた
まだ噴水に入っていないあとの二十人は六甲おろしを歌っていた
俺以外にも色々な人が遠くから見ていた
何かのついでに酔っ払っている者たちはその輪に加わった


もし世界が美しく見えないのだとしたら、 それは俺のせいかも知れないな、と俺はふと思った
それからつけようとした煙草に炎をともすのをやめた
俺も輪に入りたいと思った
あれじゃん俺、大阪生まれだし、、大阪の記憶ないけど。。
どっちかというと阪神のほうが好きだしね、反体制じゃん?たぶん。お互い、、
ファミスタでも結構俺ライオルズか阪神だったし。。

無善寺でマスターに「お前らなんかパンクじゃねー!」と言われて以来店に来なくなった
パンクBANDの女の子がタイガースのハッピを着て誰かと感動をわかちあっていた。


62 :誰完 ◆MD76fFko5o :03/09/16 03:13 ID:LF3C5lyF
そうして煙草に火をつけた
炎はつかなかった
そして左右の脚を交互に動かしペタルを上手く踏み自転車を進ませた
俺はたいていを上手く進ませることが出来た
俺はきっと上手なほうだ
働くのは週に三日か四日で、そのうち一日か二日行かない日もあるが
なかなか俺はこの人生を上手く叩いている
俺は大地を蹴る変わりにペタルを力強く踏んだそして回転させた
それからはそういった諸々を無意識に任せておいて今日自分が見てきた事実を
ありのままに書けば、詩が一篇出来上がるだろうと思った。
高円寺から都立家政まで自転車で20分。

63 :名前はいらない:03/09/16 04:41 ID:e+JwNSZF
ときどきのん気なわたしの心
あの人の欲望を乗せて饒舌になる

望んでもなれなかった存在になるために
望んでも果たせなかった人物になるために

私は今日もあの人の夢を叶えるために
閉じこもって夢を見る

誰にも説明できない心はときどき真逆のことをしたがる
あの真っ青な世界を手に入れるために
わたしはどこにも行かないことに決めた

64 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/16 04:50 ID:LF3C5lyF
一般的な良心的な詩人たちは
2ちゃんねるで書かれる詩とその人々に絶望し
また、ここを去った
だが、まず一番に自分自身に絶望している俺には、
他に行く宛てなど無かった。


65 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/16 05:01 ID:LF3C5lyF
59〜62の推敲版です
http://homepage3.nifty.com/miki1973/ma31.htm

66 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/17 22:05 ID:49RCQPSv
今日は仕事中眠かった
ぼっーとしてた
何とか大人の力で頑張った
大人というのは少しくらいつらくても(沢山つらくても)頑張るもの。
何が正しいのか知らなくても働く
働く、というのは人と人が関わる面白い試みかも知れないし(仕事がなければ俺は人と逢いたいか?)
いつ辞めたっていいようなどうでもいいことかも知れない。
兎に角俺はもっと大人になりたいと思う
社会へ-
せめて口だけでもそう言っておくべきなのだ。たぶん。

簡単に言うと今日は仕事中、
南の島でぼっーと何もしないで過ごすことを考えてた
太陽のような女の子と
何もしない俺。
ぼっーとして過ごす、生きる。あとは寝ている。
たまに釣りなんかして、
何か家計の支えになっているんだかなっていないんだか
よくわからん小さいきれいな魚釣ってみたりして飼ってみたりして、
あと夢とか。
兎に角浜辺にいってぼっーとする、ぼっーと。
目の前に広がる海や頭上の空の存在に気付かないくらいにぼっーと。
何もかも忘れてぼっーと。

67 :都立家政@ ◆MD76fFko5o :03/09/19 16:53 ID:7ojJpTAP
昼過ぎに起きる
テレビがついていて、扇風機がまわっている
暑い。
立ち上がって小便にいく
目覚まし時計の破片が足の裏に刺さる
俺にも目覚まし時計にも何かが足りない
相手を思いやる心?愛?
トランクスに少しうんちがついている
いつのものだろう、
乾いた存在。

チックのトイレ掃除をしている途中で吐き気がする
猫のうんこは臭い、
小便もだが、
俺のそれよりも臭い。
つんざくようだ、
まるでいやがらせをされているようではないか諸君、、
俺は誰かに、いじめられているか?
じゃあ一体誰に?
体の細胞の幾つかは猫のうんこの臭いで死んでしまった
だがほとんど全体の力によって、俺はやはり地球上のたいていの困難に打ち勝つ、打ち勝ってきた。
生命の息吹き-
そうして誰もが死ぬようにして生きる。



68 :都立家政A完 ◆MD76fFko5o :03/09/19 16:54 ID:7ojJpTAP
果たして耳を澄ますことは出来ない
滝に打たれるようにやるのだ
ここには存在しないような遠くに想いを馳せる
息を止めて
ヘドロにまみれた浅瀬で深く潜水するように
また昨日の続きをやるのだ
腹が減ったら従うしかない
レンジをチンするのだ
何度仕事をサボっても、辞めたとしても
今日の夜には、また新しい口を探すのだ。

69 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/19 17:11 ID:7ojJpTAP
>>43
「神」と「詩」は万物に結びつきますね。
「神」と「詩」からまったく関係のないようなもの、
まったく分離して存在しているというようなものが世界に一つもない。ようにみえる。

70 :都立家政@ ◆MD76fFko5o :03/09/19 18:11 ID:7ojJpTAP
ほとんどまともな人間は地球にはいない
価値観の相違とかそんなのん気な話しじゃない
一般に5分以上他人と話しをするということは不可能に近い

男が女に声をかける
女が男を見上げたとする
愛しているといって、どこかに消える
そしてヤる。
お互い分かっているのだ
夜が明ければ月も。

だからもしお前のの人生に
誰かに恋をするというような間違いが起きた時には
絶対に諦めちゃいけない
たいていのカップルは美男美女ではないんだ
努力するんだ、精一杯。

ぶ厚い眼鏡をコンタクトに変えるんだ
動物たちがそうするように、相手にできるだけ美しい自分を見せようとするんだ
そんなに高くなくていもいいからお洒落な服を買え
詩人でもない限り今の時代の人間の財布には、
幾つかのを洋服が買える程度のお金が入っているはず、つまり硬貨や紙幣、、

何もかも打ち明けた人と手をつないで並木道を歩く
その為に、まっ赤な口紅をつける 鏡に向かって笑顔を作るんだ、笑ってみそ。

笑うってのは、大切なことだ。
笑ってる顔を、誰かに見せるということも、とても大切なことなんだよ。

71 :都立家政A完 ◆MD76fFko5o :03/09/19 18:12 ID:7ojJpTAP
ボディコンを着る。セクシーなポーズを作る。
君の上目づかいを見る為に、シークレットシューズを履く。
サッカーに興味のない人間さえソフトモヒカンに出来る自由が地球にはある、
行使するんだ、自由を!
時にはポルシェを買う。
最初の目的が何だったのかを忘れてしまわないうちには、
どんなにお金を使ってみることだって構わないんだから。

キスするために  手をつないで 笑ったりする為に、精一杯、やるんだ。


太陽は常に、生きている者の為にある
あれを暑いと感じたり、ウザいと思えているうちはお前はまだまともだ。
つまり恋をすることが出来る。
諦めるなクズ共!

ぶっちゃけ、誘惑も整形も流行も金も皆使っちまえ。
恋がやがて行き着くところには、それ以上の値打ちがある。



72 :名前はいらない:03/09/19 18:25 ID:dJ4P2kej
くだんないことだが、名詞の「はなし」は「話」で、動詞の「はなし」は
「話し」じゃないんでしょうか。
30ウン年ずっとそう思ってきたんだけど、最近名詞で「話し」と書く人が
多いので自信がなくなってきた。本当はどっちだ?

73 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/19 18:49 ID:7ojJpTAP
つまり詩の上手な国語の先生と、詩人は何が違うのか?
というテーマに話しを移したほうが、
もしかすると話しはより一層ポエムに色づくものなのかも知れないね。



74 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/19 19:05 ID:7ojJpTAP
すまそ、熱くなってもうた。。
おちます。

75 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/19 20:11 ID:7ojJpTAP

■詩人よ、
■その運命の糸を辿る者よ
■お前の人生は、決して
■食うことが容易なのではない
■生きることが容易ではないのだ。

■そしてその日々のなかでも常にお前は
■お前を発芽させた人々への感謝を忘れてはならない
■自分を孤独だと思ってはいけない
■最悪の仕打ちを受けている時にこそ
■世の中にはもっと最悪な仕打ちを受けている人間がいる事について思い出せ
■お前が手に入れようとする傲慢と、
■お前が手に入れた自由によって
■やがてお前は、地上のもっとも低いところに閉じ込められるだろう
■つまり詩人よ、お前は地獄に歩みを進める者だ。

76 ::03/09/19 21:45 ID:Hcy6apm9
イヤだぁー(´д`)
そんなのイヤだぁぁぁ

うひーっ

77 ::03/09/22 00:09 ID:wJpReHwG

渋谷駅前で叫んでいる男を見た ハチ公前だ
「なんで丸の内に電話をしてこなかったんだ
いまさら電話してきても遅い!」
だと
新手の吟遊詩人かもしれない
おれより表現が的確だったことは確かだ
三人組の若い女性が
彼の前を通りながらきゃあと言ったが
ほかの人間は気にもしてなかった
おれも彼を放っておいた
彼の怒りは本物かもしれないが
おれのは偽物だったからだ


78 :名前はいらない:03/09/22 00:25 ID:A7Ki6HJd
>>76
当たり前と思うのだが、
昨今の詩人と語る者のなかには、
なかなかどうして柔らかいものが好きらしい。

79 :字幕スーハー:03/09/22 14:59 ID:cKiGehUP
生きる理由は なんだろな
こんなに腐ってるのに
多分生活必需品はいらなくて
音楽だとか本だとかで生きている
それは生きている理由。

生きる理由の意味すらも難しい
言語は難しい
なんかわからなくなってきた
国語というより数学っぽい
哲学ってそんなもんなんだろうな
やっぱり性に合わない
詩なんて性に合わない
インターネットも性に合わない
仕事もなにもかもキライでキライで寝て居たいのに寝られない。寝られない。
人生、性にあわない
ムシケラに生まれ変わりたい。

80 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/23 05:11 ID:UEtmNAQE
>>77
渋谷-
「新手の吟遊詩人」は少しいい言葉の組み合わせカモ。
作品全体的に街の情景、主人公の心情共ちょと表現力弱い気がします。
ダメ人間の目から見る「山の手線詩集」とか面白いかも。

>>79
後退-
何一つ核心に振れぬまま。
まぁ別に誰もが詩で核心に触れる必要はないけれど。
本当はもっと別の問題じゃないかな?




81 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/23 05:18 ID:pbEqQCF1
やさしいことば
かんたんなことば
おさないこどもでも
わかることば
そのことばになみだが
とまらないんだ
かなしくもない
うれしくもない
だけど
かんじょうがとまらない

82 :てす:03/09/23 05:45 ID:x5+W59wb
おお、こんなスレがあったとは、自分も仲間にいれて!!!

83 :字幕スーハー:03/09/23 13:26 ID:lGn8EX0S
>>80
いい加減にしてくれよ。頼むからもうソレで書き込まないでくれ。

自分は絶対書き込まないがな。

84 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/23 13:55 ID:DJfmoCTx
>>83
「ソレ」ってなんだ?
コメント書くなってことかな?

詩にしろ普通の文章にしろ、読む相手がいることも考えてくれ
もっと言葉をちゃんと使ってくれ。
つまりもっと自分が本当に何を思っているのか、何を感じているのかを
君はあまりにもないがしろにしすぎている。
自分を大事に出来なかったら言葉も大事に出来ない。
詩じゃなくても、綺麗に書かなくてもいいから本音ぶつけろ。

>>82
自由にどうぞ。


85 :名前はいらない:03/09/23 23:52 ID:Y/30Dkw+
>>79 共感。でもやめられねえ。
感想書かれるの嫌いか?でもまあ2ちゃんてこういう場だから。

86 :名前はいらない:03/09/24 00:26 ID:5rNq3CbG
まったく くだらねぇ人生だ

だが たまに 泣きたくなるほど 感謝する

俺 生きててよかったなぁ

あぁ、 まったく くだらねぇ人生だ

87 :てす:03/09/24 02:02 ID:wAekfkkZ
ほんとは生きていたかったなんて、誰にも言えずに死んでゆく
  誰に告げればいんだろう。命の伝葉の世の向こう
   あざとき嗤いが待ってる期待。
  懺悔して、牧師と寝る夢をみても無体。

 一日に100人が討ち死にする。凶の街。

88 :俗悪:03/09/24 02:05 ID:+eosCEcA
夜、目が覚める、脳や。

89 :ミキ@自分への感想 ◆MD76fFko5o :03/09/24 13:57 ID:FM6ZM0Pu
書き出そうとする
なつかしいものを目をこすって思い出そうとする
以前ずっと昔に吹いた風を

2ちゃんには遊びに来たんだけどな、最初
すっかり詩集を作っちまいそうな勢いだ
勢いで間違えて、詩人になってしまいそうだった

どうしても詩人になれなくて
仕事を休んでお母さんに電話をした
「どうしたの?」ってお母さんの声を聞いたら
ぺぺの前で泣いてしまいそうだった
俺は三十歳になって、ぺぺの前でどうしたんだろう?
気づいたらいつも夏が終わってて
みんな学校や会社に出かけちゃってる
俺は一人、留守を預かる身。
町を守る。



90 :ミキA自分への感想 ◆MD76fFko5o :03/09/24 13:58 ID:FM6ZM0Pu
道に座り込んで煙草を吸う
用事のある人たちを眺めている
俺は、
行くところがない
この地球上において、俺が俺から逃れられる場所がない
欲しいものがない、
見えないお星さまだけを欲しい
愛されても、足りない
両性具有の気持ちだ
一人で出来上がってしまった
もしくは、何も無い。
劣等感にさい悩まされている
暴力と性交に敗北した俺は、芸術に堕ちついた
俺は個人的に負け犬である
今ではヘアピンカーブでわざとアクセルを踏む変態
どうしようもないな、
こんな生き物を俺は認めることが出来ない。
とてもいやだ。


91 :ミキ都立家政 ◆MD76fFko5o :03/09/24 14:04 ID:FM6ZM0Pu
他人の詩作品についてどうこう言えるような立場じゃなかったかも知れない。
以後、批評、コメントを控えます。
批評、コメントをつけてしまった方、申し訳ない。すいませんでした。
スレを立てたからといって僕のスレッドではないので、皆さんお気軽に。
僕はまだ自分と自分の詩に集中するべきでした。

92 :名前はいらない:03/10/07 01:56 ID:KpNZehh4
10月7日の「今日のダメな人への言葉」

発狂するくらいなら頼むから仕事をサボれ。


93 :こんにちわ:03/10/07 02:13 ID:Hv0ZknZX
   (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\ 
  /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
  (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
 (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
(::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
 | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===   
 |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ  1がチンポのでかい♂だったら誤爆だったか・・・
 |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |
.( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  
( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o )
(; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)  
.\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c/
 \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
   (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
    \丶\_::_:::::_:::: :::::_/:::: /

94 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/10/07 02:15 ID:KpNZehh4
>>93
だいたいあってるよ。よろしく

特に三連目いいね、なつかしい。ビッグバン思い出すよ。

95 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/10 01:09 ID:Y5DAYTqM
「人間観察の達人」

あいかわらず俺は達人の横で
つまり東口で、人間観察を続けていた
大抵はめちゃくちゃ人が歩いていた、めちゃくちゃ。
達人と俺はおのおのダンボールの上に寝転び
Tシャツから腹を出し、
チャックは開いたまま
つまりリラックスした姿勢で、それぞれ鼻毛を抜いたり或いは風に飛ばしたりしながらもなお、 的確に捉え続けた

ふと達人が顎である女の子を指し、「ミキ君、あの子今日人殺すよ」と言った
俺は達人の顎の先を見た
髭が生えていた
それから顎が指しているほうを見た
いい尻をしていた
俺は感じずにはいられなかった
つまり俺は、多くの自分のことを賢いと思っている人間が犯すようなヘマは踏まなかった
二十五から二十七の間で蠍座のB型。蠍座であることは百%。うん、
確かに今生の男運はよくないかもな、、
俺は人波に消えていく尻を見ながら視線をそのままにして達人に言った
「ええ、確かにそんなオーラ出ていますね。だいたい僕も目を見れば分かるようになってきましたよ。目は口ほどに、」
達人は俺の言葉をさえぎるようにして静かに俯いた
そして横断歩道の向こうで職務質問を受けている女子中学生の乳首を暫く見つめていたかと思うと
もう何日も前から何も入ってはいないワンカップの瓶のなかの
何かを飲み干し
乾いた唇を静かに開いた
「違うよミキ君、靴下の色だよ、配色。感じなかった?」
東口で太陽に心臓を打たれた俺はその日、宛てのある振りをして彷徨うしかなかった
つまりシケモクを探して一日中歩き廻ったってこった。


96 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/10 01:12 ID:Y5DAYTqM
「東口」

俺は目薬を指し 天を見上げた
誰かが俺を見て 心を痛めた。

97 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/10 01:14 ID:Y5DAYTqM
「街」

街は怪物ばかりだ
怪物ばかりが歩いている
行き交う誰かの肩にそっと手をかけて
「お前死ね」と言ったら
誰もが傷つき、泣いてしまう。

98 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/10 01:41 ID:Y5DAYTqM
「詩精神、他」

ある日ふと道を歩いていると詩精神がきた
すぐ来た
やばかった
誰かがズボンのチャックを下げようとするので一生懸命上げることに集中した
何もかもは全力で事に当たってやって何とかなる、という具合。
か、紙とペンを買いに俺は商店街の文房具屋に入った
詩精神を書き留めて置く為に。
母方のお爺ちゃんが喪服を着てちょこんと店番をしていた
つり銭を待っている間に何度も俺は気を失いかけたが
咳払いをすることによって肉体にしがみついた、
気を抜くと引力から外れそうになる
地球から落ちる!
俺はわざと財布を落として地面にしがみついた
奥の部屋では母と俺が今までつきあった彼女が揃ってこたつに入って正月番組を見ていた
気が狂いそうになったので携帯電話を耳に当てて叫んだ
携帯電話を耳に当てていれば多少の発狂は許される
つまり、いざとなれば、皆の真似をするのだ
母方のお爺ちゃんはレジの後ろに隠れて俺にノートを渡してくれない
俺はただ詩精神がやってきたから言葉を書き留めておきたいんだということを
時間をかけてとても丁寧にやさしく説明した
だが母方のあれは怯えてしまって
涙を流しながら、あわわ、あわわ、と言っている
舌打ちもなんかしたらもう、
商店街事閉められてしまうかも知れない、そんな感じ
何もかもは死ぬ思いでやって、やっとこさ上手くいくという感じで、


99 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/10 01:47 ID:Y5DAYTqM
おやすみ まいついんくる りとるぽえむ(‘ー‘)まいぽえむ ゆあぽえむ 2ちゃんねる

100 :kayの人:03/10/10 02:31 ID:6gPO2Kje
あ、100だ。エヘ

101 :*´ー`).。оO〇(〜) ◆bnmjdO.VgI :03/10/10 19:33 ID:vYyMspIh
地下のビートニクスレ見てたんだけど都立さんはビュークが好きなのですね。
彼の作品はとてもよいのであるよなあ。

102 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/10/10 20:29 ID:HILhi1oU
>俗悪 ◆L7EROpoemk


お茶ふいたよ……

103 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/10/10 20:31 ID:HILhi1oU
拭く ×

噴く ○

104 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/11 03:08 ID:VNW4mN3Z
>>100
お久しぶりです。人生はどうですか?ダメですか?

もし蓮君に会うような事があれば、
都立は乞食のまわりをうろうろして馬鹿だと宜しくお伝え下さい。

105 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/11 03:20 ID:VNW4mN3Z
>>101
俺もいまビートニクスレ見てきたけれどデュークってなに?
「ブコウスキーが好き」っていう書き込みと「スラム見た?」っていう書き込みしてるみたいだけど。

ブコウスキーは大好き。詩はまだ読んでいない。小説だね。
一番最悪に堕ちている時に読むと元気になる 元気もりもり。「救われた!」って思う。嬉しくなる。
こいつは俺より世界をちゃんと見ながらそれでもちゃんと生きている!すごい!って。
俺もやっぱ一番最悪なところにいる人間に捧げたいなって思う。
物を分かっている人間にむけて、やセンスのあう人間でなくて
むしろその反対のところにいる人に届けたい。
俺のような最悪な奴が(色々な意味で)他にもいるかも知れない、そいつに読ませたい、聞かせたい俺の詩を!みたいな。
お前なんかよりもっと一人ぼっちの人間がいるぞ!みたいな。
でもまだまだ俺の基準でみると俺はヘボい。雑だし甘いし、もうちょっと大人になりたい。

スラムはまだ観ていないんだ。いっぱい観たい映画を観ていない。
噂によると、鉄砲の無い街のチンピラが武器の変わりに言葉で路上で喧嘩する、
みたいなそういう感じみたいね。気合い入ってるよねあっちの奴等は。



106 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/11 03:27 ID:VNW4mN3Z
>>102
いいトップリやろ!


107 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/11 04:09 ID:VNW4mN3Z
アルタ前が今日、無が来た
やばかった
すぐ来た
ぼけっーとしていたら
なんか来た
そのうち人だかりが出来て駅前交番のお巡りさんたちがすっ飛んできた 
「な、な、何をしているんだ君はー!」
俺は「何故何かをしなくちゃいけないんだ!」と言った
お巡りさんたちは一瞬止まったあと何かこしょこしょ話しをはじめた
秘密会議だ
人だかりの人たちはばらけたり、ざわざわしたり写メールで俺を撮ったりした
「と、兎に角君!何かしなさい」別のオマワリが言った
「職務質問されたくなかったら、煙草を吸うとか携帯を持つとか何か用事のあるように振舞ってくれ」
一番後ろにいたこのオマワリは少し詩人だった
俺は奴の目を見た
(みんなで生きているということを忘れないでくれ)
そういう声が聞こえた
俺は静かにポケットから煙草を取り出し火をつけ
そいつを口にくわえた
そして充電がすでに切れている携帯を右の耳に当てて「はい、もしもし」と言った
アルタ前にいた全ての人間がうなずき、
またおのおのの持ち場へと帰っていった
お巡りさんたちもそぞろ歩きでどっかに行った
やきとり食いに行こう、という声が聞こえた
ふとアルタビジョンを見上げるとタモリが笑っていた
俺は「はい、もしもしこちら地球です。異常ありません」と言った。







108 :107訂正 ◆L7EROpoemk :03/10/11 04:12 ID:VNW4mN3Z
アルタ前で今日、無が来た
やばかった
すぐ来た
ぼけっーとしていたら
なんか来た
そのうち人だかりが出来て駅前交番のお巡りさんたちがすっ飛んできた 
「な、な、何をしているんだ君はー!」
俺は「何故何かをしなくちゃいけないんだ!」と言った
お巡りさんたちは一瞬止まったあと何かこしょこしょ話しをはじめた
秘密会議だ
人だかりの人たちはばらけたり、ざわざわしたり写メールで俺を撮ったりした
「と、兎に角君!何かしなさい」別のオマワリが言った
「職務質問されたくなかったら、煙草を吸うとか携帯を持つとか何か用事のあるように振舞ってくれ」
一番後ろにいたこのオマワリは少し詩人だった
俺は奴の目を見た
(みんなで生きているということを忘れないでくれ)
そういう声が聞こえた
俺は静かにポケットから煙草を取り出し火をつけ
そいつを口にくわえた
そして充電がすでに切れている携帯を右の耳に当てて「はい、もしもし」と言った
アルタ前にいた全ての人間がうなずき、
またおのおのの持ち場へと帰っていった
お巡りさんたちもそぞろ歩きでどっかに行った
やきとり食いに行こう、という声が聞こえた
ふとアルタビジョンを見上げるとタモリが笑っていた
俺は「はい、もしもしこちら地球です。異常ありません」と言った。

109 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/11 04:17 ID:VNW4mN3Z
悲劇とは、
自分「だけ」が助かろうとした、先を見ようとした者に訪れるのである
つまり全ての敗者は悪党である。

110 :名前はいらない:03/10/11 04:19 ID:Wo39w7r5
30代を非難する20代……はダメ??

111 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/11 04:26 ID:VNW4mN3Z
仮に君がそれを見たんだとしても、
見たことじたいが重要なわけではないのだ
それをいかに伝えるかが重要なのだ。

君がいかに多くを見て知っているかなど、
どうでもいいのだ
君がそれを誰かと分かち合いたいのかどうかが一番大切なことだ。


112 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/11 04:36 ID:VNW4mN3Z
>>110
ダメというか、
その発想の意味が俺には分からないんだが、、(*゜▽゜)ノ・・・・

113 :名前はいらない:03/10/11 12:17 ID:tEKB009+
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/3181/
世界逃避の旅と最適な場所
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9496/
アジア逃避の旅と最適な場所



114 :Mana魔名:03/10/11 18:50 ID:E1vbmPzj
三つのときの自分とくらべて 本質的には変わっちゃいないさ
十代の自分、二十代の自分 急ぐことだけを覚えてきた
のんびりするのも悪くない そう思えてきた三十代の自分
夜はもう長くない そのくせ昼も短いから 何となくだるいのさ

115 :*´ー`).。оO〇(∞) ◆bnmjdO.VgI :03/10/12 01:22 ID:iI4L9FFp
>>105
デュークじゃなくてビュークだよー。ブコウスキーだよー。
そう、ブコウスキー。とてもいいですよね。
新潮から出てる短編集とかとてもよかた。『空のような目』とか。
最近河出から出てた旅行記がようやく文庫化されて今読んでますです。
彼の作品を読むと心が元気になるんだよなあ。
都立さんが言うように駄目な状態の人にほど読んで欲しいですね。

あんまし詩板で語られてないから自分以外にも好きな人がいてなんかうれしーなー。

116 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/12 01:52 ID:dE9i9+Uy
>>115
ビュークってブコウスキーの愛称?
俺はその旅行記読んでないなまだ。読みたい。

ビレッジバンガードに割りと揃っているけれど紀伊国屋書店とかでも結構ないよね。
最初単行本出た時ってビートたけしが帯書いてなんか知られたみたいだね。
翻訳の仕方で全然違うだろーなー。翻訳者に乾杯。
なんつっても読みやすい。メロディーを感じる。調べ、という感じ。美しい。

117 :*´ー`).。оO〇(∞) ◆bnmjdO.VgI :03/10/12 02:09 ID:iI4L9FFp
>>116
うん。なんかの短編のなんかだったと思うけど、
ブコウスキー本人が主人公の話でそう呼ばれてたと記憶してます。

たけしが帯書いてたのは知らないなあ。なんだろ。

海外作品の翻訳は訳す人で作品が全然変わっちゃうから
中川さんとか青野さんとかがんばって偉いなあと思う。
訳が正しいものかわからないけどきちんと面白い読み物になってる。
青野さんなんかは大分変えているって後書きに書いてあるけど
短編集の訳とかとてもいいと思うなあ。

118 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/12 03:54 ID:dE9i9+Uy
>>117
「パルプ」かな?あれチナスキーじゃないもんね。違うかもだけど。
そういえば文学板だったかどこだったかでブコウスキーのスレがあって
ブコウウキーの文体の真似してみんなでワイ(^o^)/ワイ\(^o^)/やってたなー。
あんまスレ伸びてなかったみたいだけれど。

語彙の少なさもまた魅力。
何かのあとがきに書いてあったけれど、
同じいいまわしを避け違う言葉を使うことが美しいとされている文学の常識?をどうでもいいと思っている態度や
わざと小難しく書くことを愚の骨頂だと言っているとことか俺ちんは激しく同意する。

あー、今見たらパルプじゃなかったみたいだね。

119 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/12 04:16 ID:dE9i9+Uy
「神との毎日」

神は隣の畳の部屋で、
瞳孔を開いたままぼけっーとしている
小便を漏らしながら金玉をボリボリかいている

俺も適当にやる。
決して神には及ばないが、、

複雑な経路を辿りたがる奴がいる
何の役にも立たないものを沢山集めて、
そのうちそれが真実だと思ってしまう奴ら。
つまり才能が無いことに気づかない人たち、、
役に立たないものを両手に抱えて
何かと交換してくれと言ってくる人たち、

つまり俺に蹴飛ばされる奴ら

神は隣の畳の部屋で、
瞳孔を開いたままぼけっーとして涎を垂らしている
ぼけっーとしすぎて背骨が折れて変な具合に曲がっている
俺は詩を書くのをやめて彼を介抱する
濡れたタオルで体を拭いてやる
折れた背骨をついでやる
目が三つになっているので一つを閉じてやる
俺も悪党だが、何もかもこいつには及ばない。

120 :名前はいらない:03/10/12 06:39 ID:Uar4U3gc
ブコウスキーは原書で読むことを勧めますよ。
和訳でもおもしろいけど。
予想がつくでしょうが、簡単な言葉、文法で構成されているので
我々にも充分読めます。

121 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 00:31 ID:Q2wKc72C
ボブマーリーを聞きながら軽く体を波に乗せて
どこまでも乗ってくよヘイ彼女

122 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/13 03:17 ID:0H/nWIIp
>>120
残念な事に俺には学がないときている。。
なんでもその国の言葉で読めれば全然違うでしょうねぇ。
他の国の言葉について知らないという事は自国の言葉についても知らないという事だ、
なんて言葉もあるくらいですから。
ちなみにブコウスキー朗読のCDとかも出てるみたいですね、
友達はブコウスキー朗読のLP、8000円くらい出して買ったそうです。

>>121
いいリズムだね、長くしていこうよ長く。
あの人以上ににドレッドが似合う人もそういないね。なんか。

123 :*´ー`).。оO〇(∞) ◆bnmjdO.VgI :03/10/13 22:45 ID:HJiI1ibw
>>118
パルプは読んでないんだよなあ。あれは訳者知らない人だったなあ。
ブコウスキーは単純明快に物事を語ってくれるからいいですよね。
他人に対しても褒めるか貶すかしかしない感じがいいなあ。
余計な含みがないのも魅力ですね。

http://www.nosouth.com/buk/index.html
こんなのもあるみたい。2ちゃんねらーはすげえなあ。

124 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/14 00:17 ID:p0IQ9ORp
>>123
そんなに訳者に詳しいの?

「他人に対しても褒めるか貶すかしかしない感じがいいなあ。
余計な含みがないのも魅力ですね。」
うん、こういう不透明な時代には気持ちいいよね、
態度がはっきりしているということ、明快であるということ。

「悪文へ捧ぐ」っていい言葉だなぁ。響きいーなーちくしょう。

おすすめスレを一つ
サンリオピューロランドで逢おうぜ


125 :*´ー`).。оO〇(∞) ◆bnmjdO.VgI :03/10/14 00:32 ID:/yrmIR7e
>>124
いや好みで海外翻訳は選んでて青野訳がお気に入りだからってだけ
でパルプの人が訳したのは読んだことがなかったから、けして訳者には詳しくないです。

サンリオってどこですか?

126 :kayの人 ◆.nITGbUipI :03/10/14 01:11 ID:2O5Vxr1t
>>104
人生は相変わらず駄目ですよー。駄目の合間に人生やってますよ。
蓮くんとはその後連絡ないですなぁ。元気かな?


127 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/14 04:18 ID:p0IQ9ORp
>>87
「一日に100人が討ち死にする。」
ここが何ともいーね。決め手だ。

>>125
サンリオピューロランドで会おうぜ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1050931619/l50

>>126
駄目の合間に人生か、、なんか渋いな。。


128 :ポエム伯爵 ◆MdFUw5/vcA :03/10/14 04:25 ID:SBXm/WJd
最近ホームレスに憧れているんですよね
あんな感じでもいいんじゃないかと。
でも彼女がいますし。
そろそろ、ケコーン考えないといけないですし
フリータなんて大きな声で言えないし。
でも、だめって素晴らしいですよね

129 :ポエム伯爵 ◆MdFUw5/vcA :03/10/14 04:25 ID:SBXm/WJd
すいません。ageちゃいました。

130 :ポエム伯爵 ◆MdFUw5/vcA :03/10/14 04:30 ID:SBXm/WJd
「ダメ人間」
彼女には笑顔でケコーンしよとかいわれるし
文型私大だから就職先ないし
フリータなのにケコーンなんて無理だって思っていても
あぁしようなとか言ってるおれはまじでダメポ
親からはしっかりしろとか言われるし
俺の友達だってみんな就職しているわけじゃないって
言っても聞いてくれないし
もうなんていうかダメポだし
彼女の誕生日近いのにお金ないし
貯金なんてするかよ
一人暮らしなのに

はぁー

131 :ポエム伯爵 ◆MdFUw5/vcA :03/10/14 04:33 ID:SBXm/WJd
http://ai-takahashi.dnsalias.net/love_angel/aiup/ai-data/aisan0104.jpg
ムチムチプリプリでいいなぁ

132 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/14 04:45 ID:p0IQ9ORp
>>131
むちむちだな、
ぷりぷりでもあるかも知れないし
そうでないかも知れない。
そして多分、
一人で見てくれ。

一生懸命やって駄目だってことと、
ぐちぐち言いながら甘えていることとは違うだろうんこ。


133 :120:03/10/14 15:53 ID:nKf0v8OZ
>>122 朗読CDなんてあるんですか。うわ、買わなくっちゃ。
いや、おれ聞いても和訳読んでないと理解できないでしょうけど(笑)。
でも聞きたい。

134 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/14 17:05 ID:8BDXPYbh
>>133
そのブコウスキーのCDやレコード持っている友達も
英語分かっているわけじゃないけれど、夜寝る時とか聞いているそうです。

小説とかだと割りと無頼っていうイメージ強いけれど
その朗読のCDやレコードでは聴衆の笑い声が結構聞こえるような和やかなものっぽいですよ。]

会う度に「貸してくれ」「うん、今度もってくるよ」って言うんだけど
ずっと持ってきてくれない。。

135 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/14 17:40 ID:8BDXPYbh
出入りしたい
仕事を休んでも出入りしたい

アパートの階段を降りて
煙草屋のお婆ちゃんに挨拶して
自転車を飛ばして
丸正の脇を通って
妙正川を越えて
君の部屋へ

出入りしたい。

チャイムを鳴らして
猫を抱きしめて
ホットカーペットをつけて
ステレオのボリュームを上げて
パンツを脱いで

出入りしたい。

君と、いつでも。


136 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/14 18:27 ID:8BDXPYbh
■「30の夜」企画提案

ブコウスキーがチナスキーという人物を作り上げ自由奔放に、
そして駄目にやらかしたように、我々もこのスレッドにて架空の人物をでっち上げ
彼の人生の物語を綴っていきませんか?

・このスレが全てその内容になる、というワケではなく
 まぁ他の自由なダメ人間の詩とも同時進行で。

・ブコウスキーを知らない人へ
 ようはこのスレにて共通のダメ人間を一人作り
 彼を自由に動かして皆で遊んでいこうという提案です。

・狙い
 共通の架空の人物に自由や危惧類、駄目さを体験させることによって
 現代に住む我々もまたおのおのが、自分の中に何かを見出すかも知れない。

137 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/14 18:33 ID:8BDXPYbh
■「30の夜」企画 「地下スレのチナスキー(仮)」CMコピー

 「人生とは何だったか?希望とは?駄目とは?路地裏とは?光とは?」

 「つまり猫を飼っている女は従いたがっている。犬を飼っているほうは従わそうとしている。」


138 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/14 18:54 ID:8BDXPYbh
■「地下スレのチナスキー(仮)」基本設定@ 少しずつ進めていくよ('∀`)

時代設定・・・「現代日本」がいいよね多分。136の狙い含むと。
       つまり真剣に遊ぶことによって最初は思いもよらなかった遊びの向こう側にあるもの、
        現実(つまりこっち)に働きかけていこうという試みなわけです。
       「東京」が色々な意味で、多くの人が扱いやすいとは思うけれどどうかな?
       「地方都市」の駄目もまた魅力感じる。
       

主人公設定・・性別は「男」が良さそう。男なら多少無茶やらせれるし。
       どうしても女でやりたいって人はまた、主人公の彼女だとか女友達の人生、
       物語など幅を広げて色々とLINK、シンクロさせていくといいと思う。

       年齢は「34、5」ぐらいが丁度俺的には、駄目さの脂がのっていいんじゃないかと思う。
       若すぎると駄目っつーよりチンピラになるし、
       年を取りすぎているとまた駄目とは違う境地なのかも知れないし。




139 :俗悪 ◆L7EROpoemk :03/10/14 19:26 ID:8BDXPYbh
それが無いことに対して涙を流すのではないと、
忘れていたことに対して涙を流すのだ、
それが世界から無くなったことはただの一度も無い
ただ多くの人間がそれを見なかった、認めなかった時代や歴史があったに過ぎない
常にお前たちは思い出すのだ
愛にいつて-


140 :名前はいらない:03/10/14 21:39 ID:vkamVdrt
火炎瓶のかわりに
ペットボトルに汚物を詰めて
「こっかけんりょく」に投げてみる。
ガラスよりも軽く
ガソリンよりも破壊的に

汚物の飛沫が
そこにある壁を蝕む


141 :夕顔:03/10/15 13:15 ID:r4ZpTSM8
あなたの腕 忘れられない
一番そばにいて欲しい
一人にしないで 
そう願っていたのに

あなたと
水みたく氷の氷柱みたく
とけたかったのに

愛してないって思ってた
自ら絶ったのに

でももう終わりなんだね

さよなら



142 :*´ー`).。оO〇(∞) ◆bnmjdO.VgI :03/10/15 20:48 ID:2lLgkIUY
>>127
おお!こんなのあったんだ。一人で書いてるのかな?
ナンセンスだけど非常にいいものがあるなあ。言葉も強いし。
>>136
面白そうだね。

143 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/10/17 01:31 ID:qQWSORcf
オワリー?
>俗悪

144 :俗悪 ◆MD76fFko5o :03/10/17 22:08 ID:ZhwHXBPN
>>142
うん。どんな設定、どんな縛りがあったらいいかな?
>>143
いや終わっていないよ。何も浮かばなくなったからそのままにしてるだけだよ。

145 :俗悪 ◆MD76fFko5o :03/10/19 23:00 ID:dMmd2r0e
光はただ強ければいいというものではない
丁度よく照らせ。




146 :俗悪 ◆MD76fFko5o :03/10/19 23:03 ID:dMmd2r0e
普段着でいるのに手配師に声をかけられるのは何故か?
肌を多く露出している子たちだけが目的を分かっている気がする
俺は煙草の火を踏み消す
俺は毎日、自分の目で映画が観たいと思うのだ。

147 :俗悪 ◆MD76fFko5o :03/10/19 23:06 ID:dMmd2r0e
地球の仕組みで検索をかけたけれど
ろくなものは出てこない
マントルとか割れ目とか千年女王とか
とりあえずろくなものは出てこない。





148 :俗悪 ◆MD76fFko5o :03/10/19 23:11 ID:dMmd2r0e
手柄を自分だけのものにするような芸術は無い。

149 :名前はいらない:03/10/21 08:37 ID:tZxl+lFX
都立さん、眠いね
駄目っぷりを発揮して私はこれから寝ます

都立さんは、相変わらず忙しいんだろうなあ
そのエネルギーはどこらへんから持ってきてる?
自分の内側?それとも外側?
外側だった場合、ダレカのを吸い取ってる?(笑)
それとも、誰かが太陽みたいにエネルギーくれてる?

あんまり、私と一緒で「自家発電系」には見えないのに
いつも忙しいそうだから不思議だぁ

眠いなあ
30になってもなるまえもいろいろ考えてきたけどあんまり身にはなってないし
ただただ、本能の部分の方が馴染んじゃってしょうもない感じ

イミテーションでディスプレイのお月さんに本当になっちゃう前に何か見つけるつもりだったけど
……それともねえ、ただ、自分で気付いていないだけ、なのかなあ

さて、寝よう。またね。気が向けば、たぶん。
都立さんの今日がほがらかでありますように。|ノシ

150 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/10/22 03:08 ID:tEHV3Cyg
>>149
こんばんわ、駄目な人。

「狂人」から「駄目」になったのは、
僕が自分に許した僕なりのステップアップのつもりです。
狂人は社会の外に行っちゃってますが、駄目は一応、社会の中にいますよね。
せめて「駄目」になりたいというのが僕の一つ真剣な素振りです。
まだまだ鼻息が荒く駄目にさえなれない日々です。

自家発電していた炎はもう凍ってしまったんですが
心臓の中心で小さい(な)のが まだ、かすかに残っているみたいで
何か外に大きな感情(或いは感情を激しく抑圧したもの)があれば僕も反応して、という感じかも知れません。
僕が詩に関して忙しくなったのも、行動的というゆうよりは多分、もともとは
2ちゃんねる詩・ポエム板(或いはその背景にある世界、つまり現実なわけだが、、)に対する受動性なのかも知れません。
そしてブレーキを踏まなかったらどこまで行けるんだろうという自転車に乗っている坂道の子供の心境でもあります。

家に帰れば僕には恋人と猫がいます。二人ともよく御飯を食べます。
どうもお手紙をありがとう。おやすみなさい。


151 :*´ー`).。оO〇(∞) ◆bnmjdO.VgI :03/10/22 16:38 ID:JqYEtEki
>>144
うーん。縛りがありすぎても書きにくいし、逆に全然無くても書きにくそう。
設定が同じ主人公を各々が好きなように書いてどう変わるかが見たいなあ。

アイデア出ねえ。

152 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/10/22 17:52 ID:k5A6sfhH
事実は小説より奇なり
そして小説より、遥かに面倒臭い。

>>151
設定が曖昧なまま、書き始めちゃうのも有りかと。(∞)
現在俺は色々なアイディアがありすぎて、まとめてちゃんと書けない状態です。
まとまっていない俺の考えを書きます。

【ほぼ確定した設定】
現代日本、男、34、5歳

【どうしようかな設定】
東京在住、
或いは地方都市在住、都落ちして地方に帰った人の人生etc

【絡めたいかも知れない設定】
・主人公がネット、及び2ちゃんねるをしているかどうか。

・主人公は無職なのかフリーターなのか社会人なのか。未婚か既婚か。
無職だと或る意味そのまま。だけど縛りが少ないので割と扱いやすいかも。
フリーター34、5歳っつーのは現代日本社会を反映したなんつーかリアリティーあるよね。
社会人、例えば郵便局員で勤務態度も真面目、そこから炙り出す駄目さ、というか。なんーつか。




153 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/10/22 18:08 ID:k5A6sfhH
※その他色々な面白み

【地方都市在住の場合】
俺が沖縄に行った時に少しおもろかったのが、昼間から結構公園なんかに所在なさげに
おっさん達がぽつぽつしてて、あーそうか沖縄って失業率高かったよなとか思い出したりして、
妻から500円もらって職安行って何もなくて、夜まで公園で暇を潰してるのかな、とか勝手に空想した。

例えば沖縄の駄目とか、折角架空の物語なのだから自由に色々なところに意識飛ばせられるもんね。
或いは皆で共通の地図を見ながら(ちょっと検索すりゃ出てくる筈)、その都市を舞台に
いろいろ物語を進めていくとかね。

【東京の駄目】
二十三区それぞれの駄目、とか。二十三区23人の駄目、とか。
或いは駄目な主人公に永遠に山の手線を廻らせ続ける、とか。
それを順番に書いていくとかね。心情や描写、回想、現実。
場面はずっと車内なわけだけど工夫次第で色々書き込めると思う。

東京の旨みは、乞食や路上生活、ギャンブル、色々なバイト、風俗、など
分かりやすい一般的な駄目要素を割と安易に織り交ぜられることだね。


154 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/10/22 18:20 ID:k5A6sfhH
【主人公がネット、及び2ちゃんねるをしているかどうか】

やっぱり折角皆で作るんだから、「あー駄目な主人公の詩ぃ書いて面白かった」で
俺としては終わらせたくない。
書き手や或いはは読んでくれる人が、時としてハッとしたり
また架空の人物について書いているつもりだったのに新たなこと、自分の内の何かの発見をしたり、
実人生に何かしらのインパクトを与えるものにしたいと俺は思う。

ネット、2ちゃんねるというのは、ここに書く人また読む人のリアル共通設定なわけだが
なんつーか、そこでこのファクターはかなり重要になると思う。
何となく今俺が思うところでは主人公にまったくインターネットをさせたくない気持ちもある。
がどうだろう、と保留中。

【主人公の社会的な位置】
俺は実人生でかなり無職かフリーターなので、折角だからぢこかで真面目に働いてみたい気もする。
まぁこれは個人的意見ね。
多くの人か折角架空の世界だから、仕事をしなかったり女たらしをしたり
派茶目茶に破天荒にやりたいと言うのなら俺は合わせます。



155 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/10/25 01:20 ID:VoejgD2U
>>151
なんと!
今度僕も出る音楽のイベントに中川五郎さんも出演なさるそうです!
サイン貰ってきます!
調子に乗って詩も渡してこようと思ふ!


156 :*´ー`).。оO〇(∞) ◆bnmjdO.VgI :03/10/25 21:06 ID:qoV+UyPW
>>152-154
どこにスポットをあてても「駄目」ってのは見つかりそう。
ネットを絡めるのは結構普通にできそう。やることなくてネットしてる人口多そうだし。
>>155
うお。うらまやしいやらうらやましいやら。いいなーいいなー。

157 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/10/29 01:52 ID:h0FFlUmA
走り回った後に、俺の足の裏の匂いを嗅ぐ。飯を喰うのを中断して
俺がうんこをするのを見ている。愛猫チック。つまり違う概念を持
ってくるから面白い。あらか様に。そいつが存在している。動物は
皆そうだ。赤ちゃんでもそうかも知れない。俺はそういう詩が読み
たいのだ。

君の言葉が、君の足跡なら 俺はいらない。
一連目から欲しくない

代々木駅-


158 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/10/29 01:57 ID:h0FFlUmA
水は神聖なものだ
乞食には水浴びが足らない
彼等には「それだけ」が足りないのだ

詩へ
SEXする時に面倒臭いことを言わないでくれ

新宿ー

159 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/10/29 02:02 ID:h0FFlUmA
精神病院へ
お前等はただ狂っているだけだからヘボい。
へたれている。
主治医にガンを飛ばせ。
朗読してやれ。
奴等は何も分かっちゃいない。

新宿駅東口-


160 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/10/29 02:12 ID:h0FFlUmA
俺は奴の襟首を掴み、殺すぞおい、
とそいつだけに向かって低い声で朗読をした
既に奴のポエム自身を掴んだも同然であった
「俺たちだっていっつも悪意ばかりだったけれど、 悪気があったわけじゃないんだよー」
俺は一つ頷いた
なるほどそいつは詩的だった
多分今はじめて詩が産まれたのだ
名前はいらないの王様は、空気の抜けた風船みた(く)にどんどん縮んでいっちゃって
小さいスライムみたいのになったかと思うと
「ポエッ」
とだけ言って地面に溶けた。

161 :都立家政@ ◆L7EROpoemk :03/10/29 02:44 ID:h0FFlUmA
俺は出会いを求めて朝の通勤電車に飛び乗った
最後尾は女性専用車両になっていたがババアしか乗っていなかった
何故か?
皆でこの時間に乗ってくるように申し合わせていたみたいにギューギュー詰め
扉が閉まって全員が輪ゴムで縛られたみたいになって、
俺は少し背伸びして隣のおっさんとキッスした
間抜けが携帯電話を線路の下に落としたみたいで
西武新宿線の職員がマジックハンドのようなものを持って汗をかいている
俺たちは全員で働くおじさんを眺めていた

線路の下から着信メロディーが流れてくる
世界で一つだけの花誰も彼も違う種を持つ♪
俺たちはそのメロディーを十二回聞いてから出発した
つまりOnlyOne。




162 :都立家政A ◆L7EROpoemk :03/10/29 02:49 ID:h0FFlUmA
あいのりと言えば現場の雰囲気がよく伝わるかも知れない。
すごくギューギュー詰めのあいのり。

言い出しっぺとしてまず俺は車内で自己紹介をはじめた
そして自作の愛の詩を一篇朗読した
次の駅で俺以外の乗客は全て降りた
他の車両はさっきよりギューギュー詰めになっていた
そして電車はまた走り出した。

163 :都立家政B ◆L7EROpoemk :03/10/29 02:55 ID:h0FFlUmA
俺は誰もいない車両で一人俯いた
そして煙草に火をつけ
「詩人だもの。」と独り言のように口ずさみ
瞳を閉じた
瞳を閉じると世界は真っ暗になった
つまり真っ暗な世界を見る自由。
電車がガタゴト線路の上で揺れている、線路は
「どこまで続くの?」
『どこまでも』
ゆっくり煙草の煙を吐いたら
まぶたの向こうっ側に光りの存在を感じた



164 :都立家政C ◆L7EROpoemk :03/10/29 03:09 ID:h0FFlUmA
『禁煙です、おやめなさい』

真っ暗な世界をやめると、、
つまりまぶたを開くと、
Tシャツにジーンズ姿の眉毛がキリッとした
一昔前の普通の若者が立っていた
彼は黙ったまま俺の唇を盗んだ
そうして或る種の技術により、俺の唇から火のついた煙草をそっとやさしく抜き取り
舌で包んだかと思うと
今度はベーっと、舌を出し
俺のSevenSterを無くしてしまった
手品?
「何者だ!貴様は!」
俺は我を見失ったかのように激しい感情を出しながら即興で朗読した
ジーパンは俺の瞳をじっと見てからハッキリとした口調で俺に言った
『批評家です』



165 :都立家政D ◆L7EROpoemk :03/10/29 03:20 ID:h0FFlUmA
電車は終点の新宿につき
他の乗客ちゃんたちはいそいそと
もしくはぶつかりあいながら改札に向かっていた
誰かが遠くから俺のことを写メールで撮っていた
俺と批評家は黙ったまま見つめあったりガンを飛ばしたりしていた

俺:批評家は詩について作品についてだけ語る。
 しかし俺は詩人だから「全て」について語る。
 故に俺たちは話しが合わない。

俺は奴に十二本目の煙草を盗まれながら静かに朗読した。



166 :訂正 ◆L7EROpoemk :03/10/29 03:24 ID:h0FFlUmA
俺は奴に十二本目の煙草を盗まれながら静かに朗読した。


俺は奴に十一本目の煙草を盗まれながら静かに朗読した。

167 :都立家政E ◆L7EROpoemk :03/10/29 04:23 ID:h0FFlUmA
電車はまたゆっくりと動き出した
ホントにどこまだも続くのか
俺は思った。
仮にホントにどこまでも続く場合、
俺がどこかでこれを終わらせなきゃならない-

下り電車はほとんど人々はスッカラカンな感じ
窓の外見上げればいい天気で
もし神様がこんな秋の朝を見たのなら
雀という生き物を創造するのかも知れないと俺は思った
そんな呑気な電車、
直訳するとハッピーライフ。

『孤独な貴方を見つけたのは私です』

批評家は何時の間にか若い女の姿になっていて
俺の肩に寄り添って濡れた目で俺を見上げた
「よさないか」
俺は言って煙草に火をつけようとした
女はただ俺を見上げている
そして火をつけた
成功した
上手くいった
何もかもが上手くいった
俺は詩人だ
一つが上手くいくのならそれは全てが上手くいくという事だ
今なら銀行強盗でも成功するかも知れない。


168 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/29 04:25 ID:BhoSLCRa
花屋の前で、一時間立ち続けた土曜日

赤いポストの前で、二時間待ち続けた火曜日

 人混みを眺めて、12歳から36歳まで

24年が過ぎていった、水曜日

 老婆が疥癬を掻きながら、階段に座っていた、木曜日

神父が、悪霊を退治した、主日

169 :お洒落泥棒 ◆L7EROpoemk :03/10/29 04:46 ID:h0FFlUmA
>>168
こんばんわテスさん。
「疥癬」難しい漢字ですねぇ。

170 :お洒落泥棒 ◆L7EROpoemk :03/10/29 04:47 ID:h0FFlUmA
167からのやつは「つづく」

167で脱線したと思われる。。

171 :名前はいらない:03/10/29 06:06 ID:EnoLvXnJ
>都立青年
知っていて、とりあえずでやってるな別にいいいんだが……。

@、とか、A とかってぇのは、「機種依存文字」っていって、特定のOSしか見られないらしい。
俺もあんまり詳しくないが、場合によっては文字化け起こして読みとれないそうなんでさ、不都合が
なければ、別の表記にした方がいいと思うんだ。

勿論 @やAやそういう機種依存文字も>都立青年の詩の一環だった場合、俺は口を挟める筋合
いではなくなるんだけどな……。


「疥癬」は「かいせん」。水虫とかああいう菌類の類。もう調べたあとならこれはスルーで。


おじゃまさま。

172 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/10/29 17:40 ID:wxCGfZ7F
>>171
ども!何もかも初耳です!

173 :別人:03/11/04 01:37 ID:+PVg4ig5
ハロー、冴えないな
どうしてこんな夜になっちまったのか
一体どんなタイミングで?
俺が何を間違えたって?
太郎もエレンもハローだよまったく多分
ってみんなもう寝たか
太郎もエレンもティーチャーも
押し並べて寝たか死んだか何かしたろうな。


174 :別人:03/11/04 01:39 ID:+PVg4ig5
真夜中は糞ったれの顔。


175 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/05 04:19 ID:NzqkveJ3
何故いじめられっ子を見て見ぬ振りしてた奴等に俺は捕まっているのか?
それとも他の中学の奴らはまともだったのか?

                    「子供の晩年」より

176 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/05 04:21 ID:NzqkveJ3
仮に万華鏡を見ている奴がいるとすると一体誰が見ているのか?
全ての魔が刺した瞬間と、
全ての例外だけを集めたサイトは何という言葉で検索すれば出てくるのか?

代々木〜渋谷


177 :名前はいらない:03/11/05 04:44 ID:GRQZ9Lge
なんつうか
朝焼けが目薬
夕焼けが腹を減らすなぁ

例えば、ここにある小石を隣の
ババアに投げたら綺麗な波紋を
描くかな
髪の毛のミステリーサークル
サークルKにも最近いってないな

女子高生ってムチムチしてていいなぁ

〜脳内つぶやき〜

178 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/05 04:45 ID:6YdO3RDk
そうして俺達は監視し合うのだ
ヤクザになれなかった者
日雇いや新聞配達が勤まらなかった者。

渋谷-被害妄想。


179 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/05 05:00 ID:6YdO3RDk
駅で名前はいらないとすれ違う
一体どの名前がいらないなのか?
誰がどの名前がいらないで何故名前がいらないのか?

渋谷-駅構内。

180 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/11/05 05:03 ID:GRQZ9Lge
一段、二段。
つま先を見つめる。

スカートはいてみたい。
ルーズソックスぬくそう

三段、四段

〜構内 階段〜

181 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/05 05:10 ID:6YdO3RDk
吊り革を抱きしめて、うなだれている
俺は弱っている
何人もの変態が週刊誌の隙間から、俺の下半身を好き放題見ている
一番に弱っている人間は常に標的にされる
俺は吊り革を握っているりがやっとだ。

渋谷-恵比寿-目黒-五反田

182 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/05 05:15 ID:6YdO3RDk
>>180
階段の下から女子高生を見ているのに
エロに終始することなく、
「はいてみたい」「ぬくそう」っていう主人公の視点がいいね。
それもかなり自然体ぽい。一見ただのとぼけた作品に見えるが
作者はエロスよりも重大な何かを見つめているのだ。

183 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/05 05:20 ID:6YdO3RDk
奇跡だ、
この世に生を受けて最後に詩人を見るとは。

乞食は死んだ、


184 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/05 05:28 ID:6YdO3RDk
もし仮に君がデブでブスなら謙虚でなくてはならない
しかしもし君がデブでブスでなくても謙虚でなくてはならない。
                      
                       スウェーデンの諺

五反田-

スウェーデンの諺など俺は知らない。

185 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/11/05 05:31 ID:GRQZ9Lge
どうしようもない座席にしかたなく座ると
隣の男が俺の肩に頭をもたげ眠ってる
隣ではナウイ高校生がメールですか

〜人身事故のため停車〜

186 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/05 05:36 ID:6YdO3RDk
「隣ではナウイ高校生がメールですか」

んー、流石若人だ。新しい感性感じる。
三十のおっさんにはそういう言葉の切り口、発想がないのよ。
それらは君らに当たり前に備わっているけれど当たり前じゃないのよ、
素晴らしいところなのよ。

187 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/05 05:46 ID:6YdO3RDk
人前で唾の匂いを嗅いではならない
誰もが家に帰ってから一人で唾の匂いを嗅ぐのだから
スタイルのいい女性は洋服で覆い隠して下さい
スタイルがよいということは野生だ

               「資本主義と野生」より


188 :いかいか(浮遊系) ◆YffIGX9Bno :03/11/05 05:47 ID:GRQZ9Lge
あんまりしゃべらないでください
ぼくがしゃべれませんから

〜日本口説き方協会出版 会話で攻めよう より〜

189 :名前はいらない:03/11/06 02:23 ID:cDDaPO0L
人間
暇すぎると麻痺する
大事なところが
すっぽりとね

駄洒落っぽいけどさ
心当たり、あるでしょ?

忙しすぎて
麻痺してくのとは
たぶん、かなり違う

身に覚えのあること
片隅くらいにはあるでしょ?

190 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/07 16:19 ID:QBHYv5eI
体の中で火の龍が暴れまわっていて
やるせない
素面でそういう事を言うようになって切ない
大事にしたい
俺は面と向かって君に
体の中で火の龍が暴れまわっていて、切ない と言えない。
俺にとって
ネットや2ちゃんねるは大事なものだ
インターネットが無ければ
俺は死んでしまうだろう。

191 :都立家政1 ◆L7EROpoemk :03/11/07 16:25 ID:QBHYv5eI
プー太郎生活に終止符を打つべく、西武新宿線沿線の駅前にある
小さな本屋で
バイトを始めた
レジの奥でプレイボーイのグラビアを眺めていたら
二日目に既知外がやって来て俺に尋ねた
「全て全集ありますか?」

192 :都立家政2 ◆L7EROpoemk :03/11/07 16:30 ID:QBHYv5eI
俺はグラビアから顔を上げて
視線を彼の目に移した

俺:(全て)というのは無いです。
  昆虫とか宇宙とかウルトラマンとか、それぞれのジャンルに分かれています。


「じゃあその宇宙のを下さい。宇宙のなら(全て)が載っている筈ですから」

193 :都立家政3 ◆L7EROpoemk :03/11/07 16:40 ID:QBHYv5eI
俺はアルバイトだ
つまり一冊も本が売れなくても時給が貰える呑気な立場にいる者だ

俺:いえ、(全て)は載っていないですよ。
  宇宙のことしか載っていません。天文です、天文学。

既知外は黙ったまま天井を見ていた
まるで天井よりも、もっと遠くにあるものを見ているみたいだった

「そうですか、本屋には何も無いんですね」
そう言って既知外は立ち去った


どこへ?


194 :都立家政4完 ◆L7EROpoemk :03/11/07 16:41 ID:QBHYv5eI
俺は煙草を一本吸った
店内は禁煙である
フィルターギリギリまで吸った

俺はプレイボーイに視線を戻した
そうしてまたグラビアを眺めながら
いつこのバイトを辞めてやろうかと考えた。



195 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/07 16:57 ID:QBHYv5eI
>>190
解説

二行目「やるせない」
三行目「切ない」
六行目「切ない」
はパランス悪そうだが故意。

一般的に信じられている 美しい、バランスがとれている、均等、というもの
俺からみるにひどくバランスが悪い。
ぶっ倒れて小便漏らしながら死にそうなのに「僕達はバランスが取れています」って無理矢理言ってるみたいに感じるw
ミステリーサークルが左右対称で無いのに、
なんか不思議なバランスが取れているなー、ってのと同じ風味。

だけど190のものを人に批評、意見された時に
「やるせない」、「切ない」、「切ない」はバランスが悪いと言われても
俺は彼を批判したり分かっていないなーと言ったりしない。
彼がプロを自認していたり
自分のことを芸術家だとか言って威張っていたら話しは別だが。

俺から話しだすと収拾がつかなくなるので
興味ある方は言葉を大切に使ってresを下さい。

11連休だ。
調子いい。

196 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/07 17:14 ID:QBHYv5eI
解説について

まったく解説の必要のない詩を書こうと思い
あまりにも多くのことを翻訳しすぎてしまった為に
逆にほとんどの人にはわからなくなってしまい
解説が無ければ読めなくなってしまうという罠。ポエム。

俺は自作について多く語ることを
作品でそれを表せなかった作者の表現力の無さ、
だと思っていたけれど(今も思っているが)
もしかして役にたつ人がいるかも知れなので195やこれみたいなものも
ちょくちょく書いていこうと思います。

197 :名前はいらない:03/11/07 17:42 ID:DvEhbSP4
故意に理解の障害物をセットする事がないと断言できますか
表現力の至らなさの他にも要件は有りそうな気はする。何かは今念頭に無いので答えられない

198 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/07 17:55 ID:QBHYv5eI
>>197
「故意に理解の障害物をセットする事がないと断言できますか」

読み手の理解よりも、自分の言葉遊びに走る場合も多々あります。
僕はまず前提に僕が楽しい為にやっています。
ただほとんど詩人より僕はまともなほうだと思いますよ。

「表現力の至らなさの他にも要件は有りそうな気はする。」

勿論そうです。
伝わないことを読み手の無知のせいにしている自称詩人への批判です。


199 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/07 17:58 ID:QBHYv5eI
全てを書くわけにはいかないのですよ
いつまで懐疑してるのか?
愛と勇気と希望のない質問には答えたくない

200 :名前はいらない:03/11/07 18:04 ID:DvEhbSP4
質問する段で考えが浅すぎましたね。
相手の理解と自分の書き表したい事との関係について考察してみた材料が乏しく
返答に困ってました。
謝りますね。

201 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/07 18:12 ID:QBHYv5eI
>>200
僕も熱くなってすんません。
ぎりぎりなんです。散歩でもしてきます。


202 :いかいか(浮遊系) ◆YffIGX9Bno :03/11/07 18:14 ID:AxDJsEY6
やめようと思ったが
やめたらやめたで収入がない
本当のヒキになってしまいそうだ
そろそろ髪が伸びすぎて肩まできてる
最近頭洗ったのはいつだっけ
よく携帯しているキーホルダーをどこかに落として


数学が好きだったけど1+1と1−1がどうちがうのか
よくわからなかった

203 :いかいか(浮遊系) ◆YffIGX9Bno :03/11/07 18:16 ID:AxDJsEY6
ミッフィーにこんにちわ
でじこにこんにちわ
隣の風俗女にこんばんわ
隣の老人にさようなら


204 :名前はいらない:03/11/07 18:21 ID:WZ0E3O+c
わからない…
詩は晒された時点でもう説明など。
詩人というよりイベントの仕掛け人、同人誌の編集者のようだ。
或いはリーダーとして存在したいのか。
詩の印象よりも、饒舌だというイメージが強い。

205 :いかいか(浮遊系) ◆YffIGX9Bno :03/11/07 18:23 ID:AxDJsEY6
>>204
まぁ詩に対する考えは人それぞれ
そっかな、饒舌かな。
俺はトリツタンの人格や詩すべて好きだけど。


206 :名前はいらない:03/11/07 18:26 ID:UWXUPzES
          ;' ':;,     ,;'':;,
       ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  '';,
      ,:'           `:、
     ,:'              ',
     ,:'               ;'
     ;  ○      ○    ;'  盲目的なのはイクナイかもよ?>>205
     ';,            * ;'   
     `:、   ー―‐     ,;:''   
       ';            '':;,  
       ';              ';,  .;`;,
       ';              ':;,,;' ;'
       ';               ;:,,,:''
      (.,.,.,.,..,).,.,.,..,.,., (,..,.,.,.,..,.) .,.,,..;'

207 :いかいか(浮遊系) ◆YffIGX9Bno :03/11/07 18:28 ID:AxDJsEY6
>>206
盲目的じゃないけどな。
トリツタンの詩をたしかに詩じゃねーよとかい
いう人はいるかもしれない作風だけど。
俺は詩に対しては自分でも厳しく見ているつもり(w
でも、自分がまだまだだからなぁー

208 :名前はいらない:03/11/07 18:33 ID:nNnCurtu
          ;' ':;,     ,;'':;,
       ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  '';,
      ,:'           `:、
     ,:'              ',
     ,:'               ;'
     ;  ○      ○    ;'  詩集を出して 売れたら やっぱり詩だろうね どんなへんなものでも
     ';,            * ;'   
     `:、   ー―‐     ,;:''   
       ';            '':;,  
       ';              ';,  .;`;,
       ';              ':;,,;' ;'
       ';               ;:,,,:''
      (.,.,.,.,..,).,.,.,..,.,., (,..,.,.,.,..,.) .,.,,..;'

209 :名前はいらない:03/11/07 18:42 ID:aEl9cqy7
>>207
いろいろ言いたくなる、って言う気持ちは分かるんだけどね、
「詩だけで言い尽くす」っていう姿勢も必要なんじゃないかと
思ったりするのね。
人格とかは全部それに託して。

210 :名前はいらない:03/11/07 20:01 ID:e7MoSlpk
>> 208
かなりAA連発はウザいんだが…
やめてくれんかnNnCurtuさん

211 :名前はいらない:03/11/07 20:04 ID:jEHOdDOu

          ;' ':;,     ,;'':;,
       ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  '';,
      ,:'           `:、
     ,:'              ',
     ,:'               ;'
     ; (●)     (●)    ;'  
     ';,            * ;'   
     `:、    ∀      ,;:''   
       ';            '':;,  
       ';              ';,  .;`;,
       ';              ':;,,;' ;'
       ';               ;:,,,:''
      (.,.,.,.,..,).,.,.,..,.,., (,..,.,.,.,..,.) .,.,,..;'

212 :てす ◆3Fht7aFYlo :03/11/08 00:43 ID:pWMb/nIJ
 チャネリング

電話線のように、ある種の特殊な空間の中ならば、声は繋がる。
 僕は霊界に電話をかける。僕の頭の中にはもう設計図が出来上がっている。

 「ただいま」と、言ったら、霊界に「ただいま:」と僕の声が繋がる。
「:」というのは、ノイズだ。
僕は一人で今日も、年の瀬に出前の上海軒のチャーハンと鶏のカシューナッツ
炒めを食べながら考えついた。バールは1023

213 :*´ー`).。оO〇(∞) ◆bnmjdO.VgI :03/11/08 00:53 ID:p6u/IiBj
この世からギャンブルが消えたら
多くの人間もまた消えるしかないだろう
僕もまたその一人かもしれない
今日も僕はゼロに有り金を張る
全ては生きるために 死ぬために
そして僕は酒を万引きして背中を丸めて誰も待つことのない家へ帰る
次は何だ?馬か?ルーレットか?スロットか?麻雀か?
青い鳥は貪欲だ 何から何まで奪っていく
今度は何がお望みだ 全てをくれてやる

214 :都立家政2 ◆L7EROpoemk :03/11/08 02:42 ID:+YSYBP7H
全ての芸術の復興とは、全ての人間の復興だと思います。


215 :しっぽの気持ち:03/11/08 20:31 ID:yNF7jqoB
見たままを信じてやればいいのさ
相手が一生懸命つくろった、作り笑いならね
なおさらだろ? 相手の真意を突き止めてどうする?
憎むか?あざ笑うか?・・・それとも失望でもしてみるか?
とりあえず・・騙されてみるのも優しさだとおもうがねぇ
つまりは・・みんな臆病ものなのさ
つまりはね・・・


216 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/09 06:24 ID:Ib5GVJX1
「大人はしんどい」

交番に道を尋ねに行って
「何かだるい」
と言われたら
とても困る
怖いし。
タクシーに乗っている時に
運転手さんが
「この責任から逃れたい」
とか言い出したら
とても嫌だ
泣きたい。

子供たちが
盗んだバイクに乗って
どこかに出かけている場合でも
大人たちは役割のなかで
頑張っている
汗を流している
大抵の大人たちは多分、
まともだ。
子供たちよ、
もう少し協力してくれ
反抗するだけじゃあなくて、
新しいことを言ってくれ
大人だって疲れているんだ。


217 :しっぽの気持ち:03/11/09 19:45 ID:xr3cgZKA
現実の中で本当に傷つくことって勇気がいるのさ
若いくせに、空想の中で傷つき免疫を作ろうとする
危機管理をしているつもりにでもなっているのだろうか
世間では大人がそうゆう子を賢いと言いうこともあるが
世の中そんなに アマクナイ
アマクナイ

218 :名前はいらない:03/11/09 22:50 ID:zRlcNWU8
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9496/
アジア逃避の旅と最適な場所

219 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/13 04:20 ID:4FUgph2l
真夜中にふと目が醒めて
冷蔵庫に、
アミノサプリを取りに行く
あまりなつかない猫に
見つめられながら。

壁を伝わって
隣の部屋から聴こえてくる
若い男女のやりとりに
耳をすましながら
一つ爪を切る。


220 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/13 04:32 ID:4FUgph2l
ふと逃げ出したくなる
バイト中に
モップを捨てて
タクシーに乗って
南へ

ふと朗読をしている最中に
声を止めたくなる
やめたくなる
一番前に座っている知らない女の子と
手を繋いだら
南へ
アジア逃避の旅と、
最適な場所へ。

221 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/13 04:35 ID:4FUgph2l
>>213
「青い鳥は貪欲だ 何から何まで奪っていく」

この一行イカす。
ブコウスキーの朗読CD、GET!
意外に声が可愛い。勝手なイメージでもっとしゃがれているものだと思っていた。
聴衆の笑い声も絶えない。和やか。

222 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/13 05:14 ID:4FUgph2l
大金持ちになりたい
オンラインゲームの
世界の中で
一番大きな城に住んで
一番センスが悪いTYPEの人がするみたいに
レアなアイテムを城中飾りまくりたい
取引掲示板で行われている
全てのアイテムを買い占めたい
何もかもを買い占めたい
何もかもを。

そうしてもう買うものが見つからなくなったら
このゲームをやめたい
つまり他のゲームをはじめたい。

223 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/11/13 06:16 ID:4FUgph2l
生活へ
或いはろくでなしへ

今日一日、何が起こるのかが分かっていて
胸が痛む。

トイレに座って煙草を吸っているのを猫に見られている。



224 :名前はいらない:03/11/13 06:57 ID:3S4GGoJh
>都立家政さんへ

スケベ小僧、元気なようだなぁ。
寝ろよな!こ〜の不眠野郎!(w

オマエの、お得意をサービスしてやるよ。

オマンコ

オナニー

↑ほれほれ、満足したか?!



225 :粘着さん。おはようです。:03/11/13 07:12 ID:bXNsEt3N
>>224
詩板にようこそ。いやお帰りなさいませ。(笑
かってのように >イカイカに限定してお願いします。
詩板の一般民衆にはかかわらないで下さい。ぢゃ♪


226 :名前はいらない:03/11/13 07:52 ID:9edsK/3t
>>224 詩板でひとつの時代を作った「粘着」といわれた方なので
しょうか?そうだとしたらこりゃビックリ(ぶるる

227 :名前はいらない:03/11/13 08:03 ID:jm8R3X9W
都立家政(いかいか)も最近は真面目なんだが。


228 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/14 02:52 ID:y93iy7pj
笹目橋の 
ガスタンクのうえで
君を待ってる 
靴を脱いで
足をぷらんぷらんさせて


229 :都立家政2 ◆MD76fFko5o :03/11/14 02:56 ID:y93iy7pj
昼には車のなかで
現実逃避か
あくびをしているよ
君が教えてくれた本は
とっくの昔にみんな読んでしまったよ
毎日毎日眠くって
仕方が無い

笹目橋の
ガスタンクの上で
もう長いこと
君を待っている


230 :都立家政2改 ◆MD76fFko5o :03/11/14 02:58 ID:y93iy7pj
>>229

昼には車のなかで
現実逃避か
あくびをしている僕です
君が教えてくれた本は
とっくの昔にみんな読んでしまった
もう毎日毎日
眠くって
仕方が無いんだ

笹目橋の
ガスタンクの上で


231 :都立家政3 ◆MD76fFko5o :03/11/14 02:59 ID:y93iy7pj
流れるテールランプのしっぽ
みてる
君の月のしたで。

232 :都立家政完 ◆MD76fFko5o :03/11/14 03:00 ID:y93iy7pj
笹目橋の。

233 :都立家政完 ◆MD76fFko5o :03/11/14 03:39 ID:y93iy7pj
全て失う
つまりおしなべて0の状態
点になったみたい
粒よりも小さい粉みたいでかわいい
かわいいもない
シラーってしてる
シラーって
全てにあーそーふーんって感じ
あーそーふーんもすんごい粉みたいなんだから
産まれもしてない感じ
ぼっーて、
無みたいな
何か
植物人間が寝言言ったけど何?みたいな
粉だったらわかんないじゃんって、
何で豆粒より小さくなって不明なんですか?って。
ぜんぜんわからん



234 :都立家政完 ◆MD76fFko5o :03/11/14 03:51 ID:y93iy7pj
南の島へバカンス、ヴァカンスか
南の島へヴァカンス
あれを持っていく
たんまり
たぶんたんまりあれを持っていく
ビーチやらで呑気に過ごす
ジュースみたいなお酒を変な形のストローで飲む
お替りは自由だもん
詩集が鱈ほど売れた
儲けた
ロックンロール・ポエム・スゥインドルかました
成功です
毎日違う女の子と遊ぶ
すげー昔にイヴと遊んだみたいに
おしなべてイヴ共
全員
はずれなし
つまり女とは何か?
女とは俺が今までつきあってきた女とこれから付き合う女の子のことだ
人生に乾杯
ポエムにも、
俺をつつくこの何かにも
今日だけは感謝
次おちたらたぶんぶっ殺してやるが
いや、そんなことできんな
今までだってずっと出来んかったもの
末永くやるのだたぶん。



235 :都立家政完 ◆MD76fFko5o :03/11/14 04:04 ID:y93iy7pj
若い人に書こう
固まってしまった人たちはもう
分からなくなってしまっていて
それは仕方のないことなのだ
つまり時代だ
そんな時代とかそんなことはどうでもいい
俺は若い人に書こう
俺は君達のまえでは自信満々に振る舞うことが出来る
君達は僕の世代の知らない新しい振る舞い方を身に付けている
僕は君たちの感性に敬意を表す
俺は新しいものも食べる
君達はそれを観察する
君達は体に取り込むだろう
つまり体現するのだ
一切のあらゆるファックなものを
世界中の知識を全て詰め込んで
勇気の出ない奴がいる
彼等はつまり頭が悪いのだ
俺は詩を書いている
いいかい?ポエムさ。
つまり俺は翻訳に翻訳を重ねている
揺るぎのないものを掘り起こしている
先日、時代を感じた
やばいぞ、くる
俺もちゃんと書いておこう
もっともっと何もかもを書こう
まず真っ先に俺の為に。



236 :都立家政完 ◆MD76fFko5o :03/11/14 04:31 ID:y93iy7pj
おもちゃのピストルで星を落とす
ちゃんと本当に落っこちてくる
丁度部屋の窓から入ってきてマウスの隣に
マウスパットのうえにぽとって、
もともとそこにあったように
いま輝いている

何故か?

地引網で手繰り寄せる
星型の星のなかにちゃんと夢と希望が詰まっている
けどこの作業はなかなか本当に大変
一生懸命やらないと無理
なまけたり威張ったりしたらだめ
知っているというだけでは
何の役にも立ちはしないのだ
俺もまた一秒一秒
勇気を出して生きなければならない
振り返るなそこには何もない、って。
そう、ずっと真面目に生きるのだ
きっと逃れられないから
うん、好きなだけ逃れようとすればいいさ
そして全部書け。


237 :しっぽの気持ち:03/11/15 23:38 ID:88E0PNXZ
常識でしょ・・って 言葉ほど なげやりな言葉はないよね
思考能力が劣っていますと宣言しているようなものだ
なんで笑っているの?とか
なんで悲しいの?とか
聞いてくる奴もいるけど
何をどう説明していいやら・・・どうせ、だれでも理解できるような
言葉と理由で納得させないと、同じ質問が繰返されていくだろうからね
相手があぁ〜そうなのかと満足できる答えを探してしまう

自分を消滅させてしまいたい衝動にかられる瞬間でもある
僕が存在しているほうが間違いだったんだよね
僕のほうがね

238 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/18 18:53 ID:PIJVIwsP
僕をなくして日本海の
砂浜で
一年中倒れていました
職安に行くと行って嘘をついて
春も夏も秋も冬も
コロッケパンを食べていました
縦に歩く蟹の夢を見て倒れていました
ひきこもりのころ。


239 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/18 18:56 ID:PIJVIwsP
なまけているんじゃないことを
親に伝える為に
警察沙汰になるようなことを
しなければなりませんでした
生きても、
我慢して
死んだふりをしても
まわりに迷惑しかかけることしか
出来ない
自分を砂浜で呪って
呪ってなお
生きたいとコロッケパンを食べながら願う
日本海の
砂浜で。




240 :しっぽの気持ち:03/11/20 01:39 ID:H15nRKBY
耳鳴りがするんだ
踏み切りの遮断機の音がアタマにガンガン響いたかと
思うと・・・突然静寂がおとずれて
電車が走りぬける風圧で体のバランスがくずれて
おもわず体がのけぞり、尻もちをつく

耳鳴りは治らない
だけど、大勢の顔が僕を覗きこんだ
違う生き物を、危険かどうか見極めているようだ

僕は正常だ
僕が正常だ

普通に立っていられる君達が異常なんだ
正常でいられるほうが異常なんだ
異常なんだ

241 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/20 03:21 ID:8cAVqwa4
気が狂いそうになったら携帯電話を握りしめて叫ぶんだ
電波はどこにも届いてはいない
電源が入っている必要は無い


242 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/20 03:43 ID:8cAVqwa4
「両方だいすき」

両方欲しい
二兎や二鳥得たいし、及び 欲しい
二丁拳銃ほすい ばんばん!
両手に花束が欲しい
二つの手の平に乳房が欲しい
シーソーの両端が欲しい
生きている時に死も欲しい
ばん!

243 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/20 03:44 ID:8cAVqwa4
よく 薄着で 町を歩いていた。

244 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/20 13:33 ID:uiL1xwRJ
まじ勇気が出ない、やばい
寒いし
毎日勇気が出ないと凍ってしまうだろう
太陽のなかに閉じ込められる
南極の氷の下でも泳げなくなる
千年女王にもシカトされるだろうし
ミイラになる
勇気がない奴は全員ミイラになってさまよう
ゾンビになって街をうろうろするようになる
マイセンライトを吸って言い訳ばっか言うようになる
怖い
俺は今は、怖気づく勇者。

245 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/20 13:43 ID:uiL1xwRJ
朝、西武新宿線に乗って高田馬場へ行く
山の手線に乗り換えて、うまいこと座席を見つけたら眠る
昼過ぎに起きて品川で降りてアンナミラーズで珈琲を飲む
制服がとてもいいのだ、アンナミラーズは。


246 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/20 13:46 ID:uiL1xwRJ
とてもいい。

247 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/20 13:50 ID:uiL1xwRJ
原宿のBOOKOFFでヘミングウェイの短編集を100円で買う
世界ではとてもつまらないものが
高く売られていたりするが
とても素晴らしいものが
ほとんどただのような値段で売られていることもあって
俺はそういうのを見つけるのが超得意です。

248 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/20 13:51 ID:uiL1xwRJ
超得意。

249 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/20 13:58 ID:uiL1xwRJ
すごくほんの少しなら
女の子のおぱいやお尻を見てもいいのだ、たぶん。
すごくほんの少しなら
たいていは大目に見てもらえるのだ
0.01秒とか、

新宿駅構内-


250 :名前はいらない:03/11/20 14:07 ID:2oyeJH46
みなさま、寒くなってまいりましたね!
しかし、あの場所だけはつねにヒートアップ!!!
あの熱い戦いをもう一度!勇敢な戦士たちよ、集まれ!

「罵声でぶちのめせ」
http://kn.sakura.ne.jp/~en-dai/cgi/basei/basei.cgi


251 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/20 14:08 ID:uiL1xwRJ
0.01秒とか、 たぶん。

252 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/20 14:14 ID:uiL1xwRJ
歌舞伎町の漫画喫茶でキャバ嬢が携帯で話すうるさい笑い声や
路上生活者のいびきを聞きながら詩を一篇書き上げる
ビールと赤ワインをかわりばんこに飲む
つまり誰もがそうするように熱いのと寒いのを繰り返すのだ
入れたり、出したり。
そうして一篇か二篇か、三篇、いっぱい
兎に角たくさん書いて終電まで書いて書いていっぱいたくさん。


253 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/20 14:15 ID:uiL1xwRJ
そうして一篇か二篇か、三篇、いっぱい

254 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/20 14:28 ID:uiL1xwRJ
家に帰るとマイガールが布団に寝転んでテレビを見ながら
おやつのカールを食べている
「おかえりー」
マイガールは俺とつきあってから10kgは太った
幸せ太りなのか?
だが幸せな女は全員太っているなんて聞いたことないのだ
俺は小便をする
ちんぽこは小さくなっている
愛猫がニャンと鳴いてから小便をする俺の足にからみつく
かわいい。。
俺はその肥えたガールをまたいでベランダの窓を開け
作業着を洗濯機に突っ込み洗剤を入れボタンを押す
このボタン一つで何もかもがうまくいく。

電気を消して肥えたものにのっかる
俺たちは大抵いつでもすぐに終わる
愛してる?
愛してるよポエムのように愛しているさマイハニー。
二人は見つめあう。
片足が布団からはみ出て寒い
俺は、仕事を辞めたことを切り出すタイミングを待っている。
愛猫は真っ暗な空間のなかでスーパーボールと遊んでいる。

「完」




255 :都立家政(仮想国家系) ◆MD76fFko5o :03/11/21 04:08 ID:nGCLcToB
沼だ
底無しの沼だ
星を掴んだ者は
底無しの沼で死ぬ。

256 :都立家政(仮想国家系) ◆MD76fFko5o :03/11/21 04:12 ID:nGCLcToB
沼田などもいる
こおろぎやヒキガエルなんかと一緒に物乞いをしている
物乞いをしている
B組の小島など分裂している
分裂している
もう駄目になって光りを怖がっている
神の子がなんてザマだ!


257 :256改 ◆MD76fFko5o :03/11/21 04:13 ID:nGCLcToB
沼田などもいる
こおろぎやヒキガエルなんかと一緒に物乞いをしている
物乞いをしている
B組の小島など分裂している
右と左に同時に足を動かすもんだから動けないでいる
身動き一つとれないでいる
誰もが駄目になって光りを怖がっている
神の子がなんてザマだ!

258 :スペシャルボーイフレンド ◆MD76fFko5o :03/11/21 04:17 ID:nGCLcToB
葉っぱにのって
小さくなって
すんごいミニのいい男になって
中国を旅する

中国全土
すげーひろいし色々な人に出会うだろう
わくわくの大冒険が
いまはじまる。


259 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/11/21 04:23 ID:nGCLcToB
一つ溶けた
氷解した
俺の体に行き渡ってしみついて
当たり前に出るようになった
それで出来たものはもう、すんごいマニアックなものなのかも知れない
笑える、と。
もっともそうでないものを突き詰めることによって
マニアックになってしまったのかも知れない
大抵こういう風になる
道は直線では無い
たいてい笑える
ふざけんなポエムと笑える
煙草を吸って笑える
電気を消して布団に入って笑える
馬鹿げていると、
サイコーだと。



260 :名前はいらない:03/11/21 04:56 ID:c6mL8xWR
どろどろに溶けている
といっている時点では
僕は腐ってすらいない

261 :ヽ(*´ー`)ノ ◆bnmjdO.VgI :03/11/23 05:15 ID:T6HR9+7W
幾多の命乞いの果てに
僕は僕を強く自覚する

「お前は何者にもなれない訳ではない
 お前は何者にもなれぬ者になるのだ」

鳥は飛んでいってしまうが
電車に乗って眠ればいい
そしてそのまま目覚めるな
それが一番いい

262 :しっぽの気持ち:03/11/24 01:10 ID:X3eh1yzD
ハンバーガーを食べながら窓に映る車のライトを見てる
窓をあけるな危険・・・の文字が僕のいごごちを悪くしているようだ

窓を開けるとどんな危険があるのだろう
2階の窓だから、落ちると行き交う交通人を巻き込んで殺人を犯すという危険か
自らの肉体が傷つき、生きるということを断念しなければならぬ危険か

そんな危険なら・・・窓を開けなくたって
僕の肉体には血がながれているかのうように当たり前のことで

人を傷つけることも、命を絶ちたいと願うことも・・・何かのきっかけがあれば
現実に起こりうることだ

窓を開けなくたって・・いつだって
そう・・いつだってね



263 :都立家政@ゆっくり続く ◆L7EROpoemk :03/12/10 00:48 ID:FB09f9Sr
葬式の垂れ幕の黒と白や
運動会の紅白のの白と赤が
うず巻きになって混ざるいっときが いやで。

お父さんは酔っ払ったら とっくに 死んでほしいし
お母さんは いつもお父さんにいじめられて、
泣いて弱いから とっくに きらいだった
ずっとしてから 弟が 産まれたけれども
何の頼りにも ならなくて 誰も見ていない時に けった。

264 :名前はいらない:03/12/10 03:16 ID:qqzDeEep
三十路で脳内香ばしいって
ある意味公害
うんこでも頬ばってなw

265 :(快∀楽) ◆plhXCa4.HY :03/12/10 20:06 ID:8zmbUkcG
お三十路さまでした
一息つきます
このごろ、お茶うまい
足くさい
シャツとか入れなおさなくなった
人の目がみれない
メガネの跡とれない
級長だった
いちばん先生のはなし聞いていた
女房が口癖になってる
目玉が機敏になった
足くさい
喪服がにあう
そろそろ・・・とかおもう
通いつめてる
工具だけある
汗すごい
鏡こわい


いってきます

266 :しっぽの気持ち:03/12/13 23:29 ID:3K88FbKT
あたしは、自分がおかしいと思っていた
自分だけがおかしいと思っていた

失望の果てに見える希望があるはずなのに
見えてこない・・そんな自分が異常だとも思えた

母が自殺したとき・・あたしの頭の中がはじけた
あぁ・・あたしが悪いんじゃない

遺伝子だ・・・
あたしの中の遺伝子だ

必然だったのだと・・・

267 :あおい:03/12/14 04:46 ID:quziNDpv
この役立たず
来月の家賃まではちゃんと払えよ
電気代とかもな
生きがい無し

死にてえ
死にてえよ

268 ::03/12/14 04:54 ID:cFSyBrVy
俺なんてよーっ、二十歳の頃にゃ、暑い夏に、電気もガスも水道も止められてさ、懐中電灯で生活してたぜっ!
でさぁ、窓あけて寝てたらさぁ、ベットの下でなんかごそごそするなぁと思ったらよぉ、野良猫が出産していたぜっ!

269 ::03/12/14 05:03 ID:cFSyBrVy
30すぎるとさ、どんな話されても「へー、そうなんだぁ。」とニコニコしながら、それだけを返事してるだけで大人になれちゃうんだから楽だよ。

270 :あおい:03/12/14 05:23 ID:quziNDpv
何だいその髪
その目その鼻その唇
何も得なかったその人生
痩せきった体

金なんか惜しくない
体も何にも惜しくない
くれてやるよ何でも
やっと、役に立つならさ

271 :しっぽの気持ち:03/12/14 23:48 ID:90MBRotD
人の役に立ちたい・・なんていうと
自己犠牲と偽善者なんて言葉で、封印させられてしまいそうになる

自分の為だ・・なんて、口にしたとたん・・善人ぶっているなんてね

だけど・・自分の無能さを痛いほど感じているからね

人の役に立ちたい・・ということ
それは、自分を救済したいということ

きっと・・30過ぎてぶつかる 屈折した感情

272 :ミキ1 ◆MD76fFko5o :04/01/23 01:58 ID:GXXbvhOe
ここはどこだ?
俺なりに視界を持っているから中心とか
四方八方の中心じみたところか
じゃあ例えば東西南北が一斉にぐるぐるルーレットのように廻るのでじゃあここはどこなのか?
位置。
空から外から見てるのは誰なのか?
上から見てるのは誰なのか?
じゃあなんでこんな点に凝縮しちゃったのか
豆粒みたいに存在しているじゃないか
それで他の豆粒から逃げ回っている
人参を追う馬
王が無力


273 :ミキ2/ ◆MD76fFko5o :04/01/23 01:58 ID:GXXbvhOe
気持ちの悪い奴らと一緒に電車に乗る
意味不明な奴に体を触れられていると気が遠くなる
奴を殺すか俺が電車を降りるかという勝負、何故か一人で。
いじめられているのか、俺は?
彼らは社会的責任だけ負って宇宙的責任を負わない
卑怯だ
だからあんなに気持ち悪いのだ。
満足のいく生活はおくれていない
それは俺の自由だ
つまり俺もまた常に探している
グラデーションが広がる みえる色が増える
仕打ちを受けている
豚ばかりなのか
いや、そうじゃない
俺も思い出したい
俺にふさわしい生活を
俺にふさわしい態度を
みんなの変わりに俺がおびえる必要はないはずだ
人間らしいの真似をする必要はないはず
本当にそうなのだろうか


274 :ミキ ◆MD76fFko5o :04/01/23 02:00 ID:GXXbvhOe
題名「三十の夜・迷い 〜めっちゃラビリンス〜 第一章」

275 :ほあ猫:04/01/23 03:15 ID:cV3Z22VY
俺こそが ダメ人間だ
だけど世界から ダメでない人間が消えたとしたら、、、、
ダメ人間の中でまた ダメでない人間と いっそうダメな人間に
別れてゆくのだろうな−、、、



276 :北が来たー☆:04/01/23 03:47 ID:huS89Zcf
三十路はビジュアル的に醜いモンなぁ
頭硬いし変なプライドがべっとりこびりついているから
総じて、御身大切で自分勝手なあふぉばっか
おまけに、バブル時代に良い時過ごしているから
思考が当時でストップしてるおまぬけさぷぷっ
本当いらん世代だなw

277 :ミキ ◆MD76fFko5o :04/01/23 11:49 ID:9eZcCOMf
>>275
世界でもっともしっかりとした人間を10人集めた集団というのは
すごいしっかりとした集団になるかというとそうでは無いそうです。
その集団のなかからちゃんと「しっかりしない人間」が出てくるそうです。
これは人間の役割についてのおもしろいエピソードだとおもいます。

278 :しんしん:04/01/23 13:06 ID:AwoWdxkM
二十歳になって成人式にでて
こんなものかって思った
あと指4つ折れば30になるけど
きっと今の俺となぁ〜んも変わらんだろうなぁ


279 :名前はいらない:04/01/23 18:38 ID:NSURomIL
背をまるめて肩をしかくく張って頭を下げて
両手を腿において肘をよこに突き出して
のどをひきつらせて
よだれと洟となみだを重力にまかせて
長くしぼりだした声をときどき吸いこみながら

たとえば反吐を吐く人間の背をさする行為
あれは意味があるのか

放っておけ
つまらぬことに拗ねて意地を張って
なんでも欲しがって
ひとり肩肘張って泣くおれを

280 :ミキ ◆MD76fFko5o :04/01/23 22:37 ID:m0KuqkJD
>>278
そだねー
臆病になってくる、というのが一番大きそう。
あとは敬語使うのが上手くなったとか。

281 :ほあ猫:04/01/24 00:33 ID:o05ahweX
>>277
人間もそうだとは知らなかった
蟻もそうみたいですよ
ダメ蟻を取り除いたら またダメ蟻がでてくるみたい

逆は成り立つだろうか。 10人のダメ人間の集団を集めたら
ダメでない人間がでてくるのだろうか。

それとも10匹のダメ蟻を集めたら死に絶えるのだろうか。
、、、そこまでダメだと かえって微笑ましく感じるが、、、

282 :北が来たー☆:04/01/24 20:20 ID:KFRVnt0O
以上
蟻に自分を投影した話に酔った負け犬駄目人間の言い訳特集でした
ちゃんちゃん♪


283 :ほあ猫:04/01/25 01:12 ID:QCZ6f2MU
>>282
おもしれ− つまりは匿名掲示板において ケンカをやらかそうって
心意気なわけだな
ケンカといえば とかく悪い印象を抱きがちの行為だが
江戸の風物詩でもあるように 祭りみて−なもんだ
自由スレにきな できれば直にやりあいたいな

284 :ミキ ◆MD76fFko5o :04/01/25 01:39 ID:sQTzOprc
>>281
そうすると「駄目」って何だろう?
適応能力かな?
けれど仮に適応したとしたらどうなるんだっけ?

>>282
スレタイにもある通りここは「駄目」なとこだよ。
負け犬だとしたら一体に何に負けたのかな?

>>282

285 :ほあ猫:04/01/25 01:53 ID:QCZ6f2MU
何に対してダメなのか
何を基準にダメだというのか
ダメである事は 本当にダメなのか
ダメでないとは 何にたいして ダメでないのか

それが知りたい

286 ::04/01/25 01:56 ID:QnIzbiqm
あああ

287 ::04/01/25 01:58 ID:QnIzbiqm
うわああ。どーせアク禁だと思って書いたら書き込めるでやんの!

ダメっていうのはあれなのか。多数決でいうところの少数派って
ことだと思ってる。。。

288 :ほあ猫:04/01/25 02:01 ID:QCZ6f2MU
本音をいおう 一日の内の100分の99.9999...%
自分をダメだなどと 思ってはいない
そして本音をいおう その0.000000000...1%の気持ちが
100%心を覆う その瞬間にこそ 気づく事があるのだと


289 :名前はいらない:04/01/25 02:11 ID:tKrNn8MW
さっき30なっちまったよ…
話変わるが
http://www5a.biglobe.ne.jp/~shinotan/sonAA.htm
きれいなジャイアンのネタ初めてみたよ

290 :ほあ猫:04/01/25 02:18 ID:QCZ6f2MU
>>287
多分そうだと 俺も思っている
ただ歴史上の事実もまた 見逃せまい
現代に至る人類の歴史において
科学 文学 何々学においても言える 真実
いつの時代でも その時代時代の多数的意見を
塗り替えてきたのは 常に嘲笑されし少数の
意見であり それがホドなくして 多数的な権力を獲得し
、、、また更なる少数派が、、、



291 :ほあ猫:04/01/25 02:46 ID:QCZ6f2MU
>>284
仮に適応したとしたら
元々 自分がダメ人間であった過去をすっかり封印して
ダメ人間を蔑むだろう
ほら ダメの本質がみえてこないかい?


292 :ほあ猫:04/01/25 02:57 ID:QCZ6f2MU
だから これは俺が勝手に思うことなんだが
本当に自分を ダメだと思う人間が
万が一にいるとするならば
そいつこそ ダメでない人間だぜ?
真に自己を否定する芸当なんて
プロ中のプロだ 超越的だ

293 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/01/25 16:56 ID:GQvdxzw/
「快楽至上主義」

妻が他の男に夢中になっている
妻が胸板の厚い他の男のナニに夢中になっている
妻が胸板の厚い他の男のナニに腰を揺るのに夢中になっている
妻が胸板の厚い他の男のナニに腰を振るのに身をよじり夢中になって私を挑発している
妻が胸板の厚い他の男のナニに腰を振るのに身をよじり夢中になって小さな窓から私を挑発している
妻が胸板の厚い他の男のナニに腰を振るのに身をよじり夢中になって小さな窓から濡れた唇を覗かせ私を挑発している
妻が胸板の厚い他の男のナニに腰を振るのに身をよじり夢中になって小さな窓から濡れた唇を覗かせ硬く勃起した私のナニを挑発している
妻が胸板の厚い他の男のナニに腰を振るのに身をよじり夢中になって小さな窓から濡れた唇を覗かせ硬く勃起した私のナニを潤んだ目で挑発している
妻が胸板の厚い他の男のナニに腰を振るのに身をよじり夢中になって小さな窓から濡れた唇を覗かせ硬く勃起した私のナニを潤んだ目で挑発し助けを求めている
妻が胸板の厚い他の男のナニに腰を振るのに身をよじり夢中になって小さな窓から濡れた唇を覗かせ硬く勃起した私のナニを潤んだ目で挑発しながら快楽に落ちつづけ金髪の外人に助けを求めている
妻が胸板の厚い他の男のナニに腰を振るのに身をよじり夢中になって小さな窓から濡れた唇を覗かせ硬く勃起した私のナニを潤んだ目で挑発しながら快楽に落ちつづけ金髪の外人の硬直したナニに肛門を差し出しながら助けを求めている
妻が胸板の厚い他の男のナニに腰を振るのに身をよじり夢中になって小さな窓から濡れた唇を覗かせ硬く勃起した私のナニを潤んだ目で挑発しながら禁断の快楽に落ちつづけ金髪の外人の硬直したナニに肛門を差し出しながら助けを求めている
妻が胸板の厚い他の男のナニに腰を振るのに身をよじり夢中になって小さな窓から濡れた唇を覗かせ硬く勃起した私のナニを潤んだ目で挑発しながら禁断の快楽に落ちつづけ金髪の外人の硬直したナニに肛門を差し出しながら私に助けを求めている

小さな窓に何度も何度も見え隠れする妻に良心の呵責に苛まれながらも私はひどく勃起した私に生の絶頂を感じている


294 :名前はいらない:04/01/27 22:20 ID:fnB24Q0E
夜がたれさがってきた
梢にひっかかって枝の間に重たげにぶらさがる

見上げるおれを
音もたてずにひきさけたビニールから
流れ落ちてきた夜が
どぷりと

295 :名前はいらない:04/02/03 20:32 ID:IwzA1J6j
深夜 へべれけに酔って
知人宅を訪ねた
側溝に転びでもしたか おれのからだは
きたならしくぬるついて
なにやら歩き渋っていた
脳が知らないことを
足は知るかのように

足よ おまえは正しい
最近とんと連絡も返さない
あのひとに
管理の行き届かぬからだを見せて
驚き叱ってもらいたかったのだ おれは
なにをしているんですか
だいじょうぶですか
しっかりしてください


かなくさい手に合鍵をにぎったまま
あのひとを呼んだ
がらんどうの部屋に
しおたれたおれの声が不恰好にころがり
最初から無かったみたいに
すぐに消えていった


296 :名前はいらない:04/03/13 22:49 ID:8umcjCDK
駄目ニンゲソ

297 :名前はいらない:04/03/17 01:40 ID:kuZFoBx8
ダメ人間だから
なにをやっても
ダメなんダメぽ

298 :名前はいらない:04/03/17 02:08 ID:rxpCe+ev
>>289
「こやつめ ハハハ」がいい

299 :名前はいらない:04/03/28 23:16 ID:mm0tFEme
test

300 :名前はいらない:04/04/06 20:00 ID:hFtBGfmf
300

301 :名前はいらない:04/04/24 19:21 ID:CoCvW/oV
301

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)