5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実験

1 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/02/25 01:17 ID:QtWvrM+V
今一度、この口をガムテープで

2 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/02/25 01:18 ID:QtWvrM+V
必ず一週間に一度は100円ライターを拾う人を知っている

二十歳の誕生日に、帰りが遅れることを伝える為に入った
電話ボックスの中で拾ったのが最初だそうだ
それからというもの、公衆トイレの洗面台や映画館の座席など
何処かに出掛ける度に拾うらしい
「煙草はどの銘柄を吸っているのですか?」と聞いてみたが
その方は煙草を吸わないとの事

だから拾ってもあんまり嬉しくないそうな

3 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/02/25 01:32 ID:QtWvrM+V
悩みを打ち明けようとしたが
震えた頭では纏まらなく
上手く伝える事が出来る頃には
自分の中で既に解決していた

4 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/02/25 03:07 ID:QtWvrM+V
退屈な夜は
猫舌の彼に飛び切り熱いコーヒーを入れてあげよう
しかし、彼の口から出てくる昔話は
食前の祈りにも似て
退屈なまま、夜が過ぎていった

5 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/02/25 06:20 ID:QtWvrM+V
ツール

横目でCDをトレイに載せている今より
息を止めてレコードに針を落していた遥か昔
あのプレイヤーこそが、ボクにとって精密機械だった

全ての望みを鵜呑みにする
マテリアルが作り出されるであろう遥か未来は
獲物を殺す為に石を握り締めたサルの時代と
酷似してるのではないだろうか?

6 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/02/25 21:13 ID:G3O/GMTu
姥桜に寄り添いながら、盲の幽霊が呟いた
「我が子を銭に替えた、この冷たい手を切り落としておくれ」

お子さんは抱いてあげる程、今は小さくないだろう
あなたが味わった産みの痛みは、その子は知らない

マッチで薄暗い手を照らしてあげると
彼女は東の空へ消えていった

7 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/02/25 21:14 ID:G3O/GMTu
雑記

BUMP OF CHICKENの『Ever lasting lie』
ボクにとって「夢を掘る人」は砂浜で掘っているイメージだったのだが
最近になって「砂の海」が、砂漠を指している事に気付く

しかし、ボクの中で彼は今でも
カモメの飽きれた眼差しの中、砂浜で夢を掘り続けている

8 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/02/26 02:29 ID:WYzbR8ix
見えないモノを写すカメラ
新500円玉を吐き出す自販機
スプリンクラーが煙草の火を消す
顔面をエアバックが叩きつける
マイナスドライバーでハイジャック
火葬場でペースメーカーが爆発する

9 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/02/26 02:31 ID:WYzbR8ix
蜂と蜘蛛の巣
水面に落とした波紋
私は小石にさえ勝てない

10 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/02/26 06:04 ID:NhvHhon9
『CM』

向いのマンションから
カワイイ着替えの様子が見えた ブラインド越しに

真上に住んでる友達から携帯が掛かってきて
「オイ、向いのマンションに
 オマエの部屋に向けて拳銃を構える
 カワイイのが見えるぞ

 ブラインド越しから」

僕は彼の言葉を信用しない

ブラのホックが外れた瞬間
部屋の窓に小さな穴があいて、目の前が真っ暗になるまでは

11 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/02/28 04:57 ID:bhWLjZkZ
『本音』

「矛盾」だったから、矛を買っただけの話

12 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/03/05 01:43 ID:mTurXz+e
誰かの願いが叶わなくて涙流すなんて
無駄な事を省いていけば
ボク達だって月に行けるかもしれない

けど
色あせた星条旗の横で見上げる星は
もう青くないだろう

イマ アナタハ ダレヲ ミテイマスカ?

13 :Mana魔名:03/03/06 16:53 ID:La79Yur7
実際問題として世界平和は不可能 事実平和は退廃と低迷の元凶である
験して見るに 争いという触媒下で 進歩と繁栄は加速度的に反応する

14 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/03/07 01:19 ID:brqTJJFU
『キセキ』

俺だって考えるさ 大した事の無い事を
奇跡と日々の暮らしの境界線は?なんて

ゴミ捨て場に車椅子が捨ててあった
それに乗って昼時の公園へ
噴水の横で、おもむろに俺は立ちあがる

主婦が赤ちゃんをあやす手を止め
ベンチのサラリーマンが目を擦ってる
俺の横をガキが走り過ぎた時、お前と目が合った

お前は悲しそうな顔で向うへ歩いていく
俺は動けずに泣いちまった

お前にやった花束の意味も、綺麗な指輪の意味も
窮屈でも楽しかった時間も

全部枯れてしまいそうで

15 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/03/10 23:50 ID:uJN2i6M5
貴方にとって大事な存在になる人は
今は地球の裏側で眠っているかも
この星は平らだと言った人達は
出会いの確率を上げる夢を見せてくれた

ねえ、この偶然という気休めを祝いませんか?
ツマラナイ話でもいいから
私が貴方にとって、大事な人になれなくてもね

16 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/03/10 23:51 ID:uJN2i6M5
雑記

私たちは己の考え方と
己の希望と野心と
己の価値基準で隣人を裁いてきた
そして死の喪に服した時には
大きな希望があることを知っていた

世界になんと説明すればいいのだろう
この世代は一つ前の世代のようだと
暴力を憎み 戦争を憎み
平和に、そして隣人と共存し生きる
というのが空文句ではなかったと
それこそが私たちの真の欲望であり
情熱である              United Future Organization

17 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/03/15 06:09 ID:lEJTAf3w
『じんせー』

アナタの愚痴が聴ける距離まで、あと何キロ?
永さにビビッて優しい振りして距離稼いで
「人生って長いね」今更ね
「儚い」青春だって?誰のdata?

ツマラナイ身の上話も
尾ヒレと背ビレと翼付けて飛ばしてさ
アナタが笑って撃ち落してくれれば
ボクの半生も悪くなさそう

このままカッコ悪く死んじまって
もしも生まれ変われるのなら
第一印象をひっくり返すアヒルの子がいいな
晴れた空の下で水を跳ね上げる夢

18 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/03/15 09:11 ID:apDuo7GQ
雑記

私の辞書には「間に合わない」と言う言葉は無いのだろう
ダラダラ生きるのは非生産的、かつ非常に危険で
「棚からボタ餅」なんて諺や
食パン咥えながら通学途中に綺麗な転校生とぶつかる
素敵なハプニングなんて有る訳無い
ハイリスク・ノーリターンだっていうのは知りつつも
今日もバカスカ煙草をフカしてる

某氏曰く「ネットは内面だけで勝負できる」
成る程。俺のような駄目人間でも綺麗事を吐けるようになりゃOKか?
そもそもリアルで会う事を「OFF」と言う時点で、何処か間違っちゃいないか?
感情的な言葉を吐けるスペースこそ「ON」の世界なんだろうか?

何のスイッチだよ、ソレ?

19 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/03/16 05:22 ID:TQiWQ5Bh
雑記

>>18
よく考えたら、PCのスイッチという事に気付いた。
因みに>>18で書いてる「綺麗事」とは、会話の為の文章を指しています。

20 :奈々氏の憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/03/20 04:47 ID:wWWlxmam

餌をバラまいて
集まった綺麗な
池の鯉達に

いつもと同じ時間
何食わぬ顔で眺め

両手に抱えた
沢山の小石を
一気に投げ叩き付ける
「実験」

----------------------
おひさしぶりです。
メル晒してありますので
メッセ等でまた声かけて下さいです。では。


21 :昼酔軒@まだ見習い ◆Noon.k9qCE :03/03/21 02:15 ID:ViYE/Q6A
もし今が 
この世界が 
何かの実験であれば 
感謝と 
恨みを 
半分ずつ

22 :奈々氏の憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/03/29 13:54 ID:+KCncO+p

長きの眠りから目覚めた鳥
不覚にも自らの刃でもって
その地を飛び立つ

偶然か?
必然か?

それによってもたらされた出会い

惹かれあう者同士が
お互いが
お互いを
導く


今、音と詩の神の実験が始まる



23 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/03/30 05:31 ID:w5r768n+
『にわにはにわにわとりがいる』

てのひらと おはなしする
かがみと おどるひと

ああ あなたたちにはこどもがいない

むしくいはっぱ きゃべつのめ
あなたをむしれば こどもができる

おんなのこが きょうしつにあつめられて
ぼくたちは にわとりをしゃせいしていました

にわのにわとり どちらがたまごを

と と と とさかのあかいほう

24 :山崎渉:03/04/17 14:12 ID:GAm0uYE/
(^^)

25 :山崎渉:03/04/20 01:49 ID:3rQpfsMd
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

26 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/04/21 04:50 ID:3U2lvbtp
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >.__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        /  ←>>25

27 :山崎渉:03/05/22 03:31 ID:R3rNNKvM
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

28 :山崎渉:03/05/28 10:59 ID:gH/nLI1G
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

29 :奈々氏の憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/05/30 13:40 ID:dOukO5IM
ハーイ!先生に言われてやった実験は
ただの検証でしたっ。
もっとバ・ク・ハ・ツ♪が必要なのよ。
伸ばした髪はその為にあるんだぞっ。
透明ビーカにマニキュアで色付けして
フラスコに試験管を突っ込んで
カルカリ掻き回して
アルコールで酔った熱は
トウモロコシの腹詠い
口元を緩ませつつも
気泡はスコブル機嫌が悪く
ミジンコたりとも
笑わない
便所脇の団子虫を潰して
唾液で混ぜ込んで
ダイオードと一緒に
チョコレートに埋めて
電気でスパイシーにカ・ン・ツ・ウ。きゃはぁ〜♪
さいごに下駄箱の上靴に
流し込んでハイ出来上がり
あした履けない彼に食べてもらう
ねえ世界で私だけを愛してるんでしょ?
食べてよ。



…コホン。ナマステー!生きてますか?EXE氏?

30 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/06/06 04:26 ID:3tEl9CVz
>>29
生きてます
アク禁くらってたんだけど、接続コース変えたら
アクセスポイント変わったおかげでカキコできるようになりマスタ
しかし元のコースに戻したら、またカキコできなくなると思われます

ラウンジclassicだけは規制の対象にならない模様なので
その内、板違い覚悟でスレ立てるかも

それでは、アディオス

31 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/06/19 22:47 ID:HBype8Sl
糸電話でワン切り

32 :山崎 渉:03/07/12 12:33 ID:NWO/CALS

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

33 :山崎 渉:03/07/15 11:45 ID:91J1lTCd

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

34 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

35 :山崎 渉:03/08/02 01:38 ID:TahhWmQI
(^^)

36 :名前はいらない:03/08/10 06:40 ID:cBl2CZXb
保守してもいいですか?

37 :山崎 渉:03/08/15 14:02 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

38 :   :03/11/13 19:00 ID:cHtNGy9g
 

39 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/11/14 03:14 ID:/6ZuJ2Om
まだあったのか、このスレ

自スレ気取りで立てたのだけど、もうここには書く事はないと思うので
暇な時に削除依頼でも出しますわ(依頼が通るかは判らないけど)

40 :名前はいらない:04/02/06 23:54 ID:7kEk8Wh2
保守。

41 :名前はいらない:04/03/16 23:01 ID:NNDr0MhV
私の一人勝手なんです
落としたくないのです
だからせめて
保守することを許してください

42 :http(トリップ捨てた:04/03/17 19:38 ID:b8XJl46a
>>41
そんな我儘言っても、お父さんは許しませんよ。メッ!

真面目な話、俺はもうココには書かないッス
誰かが再利用するのならともかく、無意味な保守は止めておくれやす
コレはお父さんからのお願いだ

43 :名前はいらない:04/03/26 23:13 ID:VDgpvjl6
じゃあ貰う。

44 :http(トリップ捨てた:04/03/29 05:45 ID:2dADDQIv
OK

45 :名前はいらない:04/03/31 15:45 ID:3CFbLYvx
>>44 ありがとーヽ(´▽`)/


生きることそのものが好奇心の産物
感情的及び感傷的な私の行為を実験と呼んでくれる人はいない

とりあえず進むだけなのは、外から見ようと中から見ようと一緒
私は私、愚にも付かないままで春の訪れを待っている

「また、明日」
あやふやな約束はどのくらい信憑性があるのでしょう
あなたの口から、私の口からこぼれ落ちるけれど
どこへ、だれへ向けた呟きなのか、は
発した本人すら実は知らないのでしょう

 − 音というのは空気がなければ響かない −

46 :名前はいらない:04/04/01 23:01 ID:i1ZFreTy
あの人が……
気付くか気付かないか
ぎりぎりのところで
押して引いて繰り返している
つもり……なのだけど

見透かされている気もやっぱり
ぬぐいきれない可能性

恋を
実験道具にしてはいけません

点滅しています
頭の隅で
心の真ん中で
あなたのその背中で

そんな言葉がちかちか
繰り返し繰り返しあらゆる場所で
ついては消えていくのです

47 :名前はいらない:04/04/04 03:56 ID:4SXzI/iV
何もしたくないというのは
怠惰や怠慢を露呈する結果になるでしょうか

絡みつく蔦のようなそれらと
私たちは日々戦っているのでしょうが

未だうち勝った人の話は聞きません

48 :名前はいらない:04/04/04 06:41 ID:1idgFNKG
− 水 疱 −

メールボックスを開く
まるで私を否定するように
こぼれ落ち来るDMの束

指先に出来た血豆は
いつのまにか水疱になって私を苛む

亡き者にした言葉達が溶けていくのをまんじりともせず見守る誰かが

私であるという保証はどこにもない
あなたであるという確証もやはりない

親指が水疱を弄ぶ
訪れる小さな痛み
怖じ気づく半月の爪

キーボードの「N」の文字を押す時に
些細な刺激を与えながら

恐らく この水疱は完治した後も尚
私の中に凝りを残す

49 :名前はいらない:04/04/04 06:46 ID:1idgFNKG
告げなければ
伝えなければ

そこに形は生まれない

未来も無ければ
過去もない

ただ、ただ、
この
「今」が
ありふれて
あふれて いくだけ

なんて なんて柔らかい切なさをこの手にしたのだろう

50 :名前はいらない:04/04/04 07:29 ID:1idgFNKG
気にして気にして、口に持っていったら、勢いで噛んでしまった
思った以上に簡単につぶれて、それから凄く痛い


− 水疱は大事にしておきましょう −

51 :名前はいらない:04/04/05 02:42 ID:NurfLsIW
懐かしい歌が、テレビでかかってる
泣きそうになるから止めて欲しい

テレビを消す

そのたった一つの動作すら
私を切り刻む気がする

胸の奥を締め付けられながら
歌に耳を傾け続ける

52 :名前はいらない:04/04/05 02:56 ID:NurfLsIW
焦がれている、のは何に大してなのか

行き場のない言葉達へなのか
それを受け取るかの人へなのか
ただ一方的に囚われてしまったあちらへなのか
ゆったりと受け入れるそちらへなのか
食い違いながらさらけだしあう存在へなのか

そんなものとは遠いところにいる
誰かのものであるイトシキ彼へなのか

カレンダーの書き込み
「full moon」の綴り
指でなぞって光を眺めて

持て余す私自身を秤の上に載せてみる
数値はどこへ転がるのだろう
分銅はいくついるだろうか

こぼれ落ちた分はピンセットでつまみ
息を吹きかけ埃を落とす

目盛りが指し示した数に合わせて
煮沸したビーカーへ落とし込む

青く透明な液体が徐々に濁っていくのを目にしながら
回答なんて得られない午前3時まであと4分

53 :名前はいらない:04/04/07 08:00 ID:jLzZPt/T
私は、出来損ないのガラクタ人形

この星の重力が引力が
重たくて仕方がない

空など飛べない浮かべない
そんな自分が口惜しい

歩くことが苦痛じゃないあの人
走ることを楽しいというあの人
泳ぐくことは素敵というあの人

ああ、みんな、負けていない、負けていないのだね
私は重力や引力に負けて
つい俯いてしまいそうだけれど

みんなは、それに負けていない
負けてもまた、明日には前へ進んでる

そんなことも出来ない私は
だからほら、出来損ないのガラクタ人形

54 :名前はいらない:04/04/11 23:20 ID:KmMEQEHx
ドロドロと溶けていく 春の日射しに 薄汚れていく 花びらの哀れなんていう 傲慢な視界

55 :名前はいらない:04/04/13 03:25 ID:idzpQZq6
目の前に横たわっている
いやいっそ立ちふさがっている

こもごもの もろもろの かずかずの
君との悲しい相違点は

何処までいっても乗り越えられないしろものだ

欠けた緊張感がだらだらと
絡まり合って蔦になる

割れたモノクル越しの空は
蒼を乱反射させて深まる

もう秋ではないのに粘度の高い青が一面に

繋いだ手は夢の産物
交わした口づけは幻の狭間

君と交わらぬ永遠という事実
抱えることこそを幸せと思って生きている

私は何処まで言っても機械仕掛けの人形にしかなれない

56 :名前はいらない:04/04/13 03:27 ID:idzpQZq6
人形ですらない ……そんな日も 当然ある ……そんな日が とても多い

57 :名前はいらない:04/04/13 03:32 ID:idzpQZq6
壊れていらなくなったら
桜樹の下へ置いていって

花びらに埋もれて、静かに目を伏せるから

あなたはさっさと次の人形を探し
新しい歌を歌えばいい

58 :名前はいらない:04/04/13 03:37 ID:idzpQZq6
綺麗な出逢いをする人がいる
悲しい出逢いをする人がいる
切ない出逢いをする人がいる

出逢いを知らない人もたぶんいる

トロトロと解け合って絡み合って出逢いは一つの夢になる
夢を見ているのはデモ

本当にいま、ここにいる私だろうか?

59 :名前はいらない:04/04/13 03:40 ID:idzpQZq6
綺麗なものを見て

余計なことを考える

僕は俗物だと思う

薄汚れて灰色の身体が僕の入れ物

60 :名前はいらない:04/04/13 03:45 ID:idzpQZq6
石のタマゴから生まれるものは 間違いなく石

石を産むのは石 石から生まれるのは石

石を殺すのも石なら 石を活かすのも石

石は石にしかならない

石のタマゴから生まれるものは 間違いなく石

僕でもなければ君でもなければ他の何者でもなく

あの石からはただ 新しい石が生まれるだけ

それは 身を裂くという行為によって生じる 石という塊の話

61 :名前はいらない:04/04/13 03:51 ID:idzpQZq6
蝶はゆらゆらと揺れている


その眸はそれでも凛としているのだろうか


景色を刻めるのだろうか


行き先を間違えないのだろうか


ゆらめきを纏って蝶が世界を過ぎる


ワタシの生きるこの狭い狭い狭い世界の狭間

62 :名前はいらない:04/04/13 03:56 ID:idzpQZq6
欲しいモノを

欲しくないフリでやり過ごす

僕の繭は

まだまだ硬い

63 :名前はいらない:04/04/13 04:24 ID:idzpQZq6
君が羽ばたくので

     僕はただふんわりと微笑む

             眸は投げやりに空を見てる振り

                       君には気付かれたくない

罪深い僕を

      叱り飛ばす

            君なんて見たくない

                        たった それだけの理由

君は笑顔でいて欲しい

            この言葉達は乱れているから

                            面白い

                                僕を装うワタシという影

どこまでもだらだらと

           幻の自分を演出していたい

                       罪深さすらも

                             玩具のように放り投げた

64 :名前はいらない:04/04/17 02:46 ID:+8k7e/9F
めくるめく言葉
一体どうやって?
探りをいれるために
底なし沼に突っ込んでみる片足

底なし沼の底の底がどうなっているのか
溶岩のマグマは熱い以外にどういう感触なのか
海溝の深みへ行き着く日が来るだろうかとか

一見どうでもいい、確かに日常からは乖離してる
しすぎている素朴な疑問ってやつは

頭の中で文章になって登場してくれる
映像であった試しはなく文章が映像を引き出すだけで

私にとって脳内はそういうよもやまの文字売り場

65 :名前はいらない:04/04/23 17:11 ID:5c5tMDE+
じわじわっと
わき出してくるのは
睡魔

春の午後

大人も子供も微睡んで
現実から斜め45度くらいへ
視線をそらせてる

不快感を伴わない
無関心という名前の
春の姿

66 :名前はいらない:04/04/25 00:55 ID:ZZ5owG8C
ありのままのありようであるべきすがたのありかた

67 :名前はいらない:04/04/29 04:23 ID:Eag6VTkB
青い薔薇は夢の植物。
今のところはずっと、夢のまま。
だから夢の世界にはとても似合うと思う。
少しだけのおこがましさとともに。
そして、夢らしい仮面としての。
一輪の、青い薔薇。

68 :名前はいらない:04/04/30 18:21 ID:8ZscRYzF
月光町に行きたい。ちっちゃいモノ倶楽部に入りたい。電ボに長い説明を付けられて呼ばれたい。
小鬼トリオと友達になりたい。キミちゃんに占って欲しい。乙女先生のバレエがみたい。マリーさん
の歌が聞きたい。トミーさんのからくりロボットを見たい。カズマくんの小石コレクションも見たい。
ツッキーと友達になりたいし、怒りん坊とにこりんぼうと一緒に賽銭集めしたい。おじゃる丸にシャク
をちょっと貸して貰って、何より貧ちゃんにのっかって貰って仲良くなりながら、精気を吸われてみ
たい。

69 :名前はいらない:04/04/30 18:23 ID:8ZscRYzF
ていうか、実際のところタレントなのが仕事だろう?
相応しいとか相応しくないとか別にそういう問題でもないだろう?
だって、タレントなんだからさ〜。

子供番組に、我知らずマジ突っ込みをしてしまう今日この頃。

70 :名前はいらない:04/04/30 19:40 ID:8ZscRYzF
反則だよね……。

71 :名前はいらない:04/04/30 19:45 ID:8ZscRYzF
お腹が空いたし
人前で化粧なぞしないし
肩身の狭い気持も必要ないし
お目当てのしろものなぞは今のところない

というかなんというか
「そうきたか」と思う瞬間を見るとさ
何かみょーなうれしさ、こみ上げてこない?

72 :名前はいらない:04/04/30 19:47 ID:8ZscRYzF
見えちゃって見えなくて、覗いちゃ嫌よとか……
見えそうで見えなさそうで答えのない質問
答えるのかどうか虎視眈々と……
そんな私が一番嫌な奴


すいません、すいません、すいません、今日はこんなのばかりです。

73 :名前はいらない:04/04/30 19:53 ID:8ZscRYzF
逃げたのかなぁ…?。
だとしたら、たわいないのか。
ピッチャーが無意識に(゚Д゚ )ウマーだったのか?


春になってしまうもの。
こたつ、土鍋、冬の服
どこもかしこも、多分なだれ

つぶれた映画館だけが閑古鳥

74 :名前はいらない:04/04/30 20:19 ID:8ZscRYzF
「きっと、もっといい人が見つかる筈」

大好きな人が、あなたにこんなお為ごかしを抜かしたら

有無を言わさず、キスして既成事実を作りなさい

そのあと、押し倒されない保証もはり倒されない保証ないけど

泣き崩れるだけの格好悪い女になるよりはずっとマシ

75 :名前はいらない:04/04/30 22:30 ID:8ZscRYzF
− 詩板考 −

一番好きなスレ?
50以上100以内のスレ
理由、軽いから

一番嫌いなスレ?
話のわかんない酔っぱらったようなおやじが
ぐだぐだ管巻いているようにしか見えないスレ
理由、読むのも相手にするのも面倒くさいから

お勧めのスレ?
楽しいところ、きれいなところ、やさしいところ、かなしいところ
わかりやすいところ、あたたかいところ、大事なものを教えてくれるようなところ

流れてゆらゆら、パソコン画面をふらふら、砂漠の中で一匹のハムスター
ひげをくしゅくしゅ、くしゃみぐすぐす、雪崩が起きて夢、終わる

76 :名前はいらない:04/05/02 00:56 ID:AdgpLUet
親愛なる
親愛なる
親愛なる

溜息さま

余りに私を沈めないで
余りに彼を苦しめないで

溜息が落ちるくらいなら
猫の鳴き声を一つ
鳥のさえずりを一つ

綺麗な歌をいくらでも

敬愛する溜息さま
あんまり世界を灰色にしないで

77 :名前はいらない:04/05/02 01:01 ID:AdgpLUet
− 長い影 −

うつつ、まぼろし、ひとひら まほう

私が誰か、知らない町
私を誰も 知らない町

どこにもないならせめて
自分の知らない自分を作って
「新しい」に染まってみる

うつつ、まぼろし、くれゆく、おもいで

78 :名前はいらない:04/05/02 01:55 ID:AdgpLUet
微熱っぽい
とりあえず、今日は全部保留
自分の身体が自分じゃないみたいで
気持ち悪い
どこか掛け違ったボタンのまま彷徨ってる感じ

ゆらゆら。

79 :名前はいらない:04/05/02 01:58 ID:AdgpLUet
見えるってことは。
見えてるってことで。
見られてるってことで。

だとしたらそう、分かってる……ってことで。

気付いていますか?
……まさかねぇ。

あなたならべつにいいんだけど
あなたいがいだとちょっと嫌だけど
あなたが誰かは私にしか分からないし

気付いていますか、いませんか
私は私ですけれど、私じゃない私も
やっぱり必要だったんです

微熱のうわごとが心の中で犇めいています。

80 :名前はいらない:04/05/02 07:49 ID:Gb+65KxX

「欲しい物」が何か、ずっと手探りしてる
好奇心に任せて あれやこれやと選り分けて
満ちる という感情を知らないまんま
時間だけは 勝手に動いてて

無い物ねだりなのか
駄々っ子の一人遊びなのか
移りゆく風景にも綺麗は沢山あるけど

どこまで行っても空っぽで
何をしてても足りなくて
うつろな笑顔で大人になっても

隅っこで一人 あの日の私が泣いている


81 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/05/02 08:35 ID:Gb+65KxX
この名前、変に気に入ってしまって……。
あの場限り、あの時限りのつもりだったのだけど、ねぇ。


手に入らないものばかり憧れる私が
ついに、あり得ない筈の名前を名乗って
あり得ないよそ事の笑顔を、こんなところにまで晒す
そして、あり得ない醜態まで晒してみる

今宵限り……と朝っぱらから思う時点でおかしい

恋して泣いて、欲しいと藻掻いて
みっともなく暴れたりしてた頃を
思い出したいだけ……なんだろうか

あなたへ感じるこの思いは、なんだろうね

82 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/05/02 08:42 ID:Gb+65KxX

葛藤
 大きく 小さく

言葉に出来ない
   言葉にしたい
口には出来ない
   口に出したい
表には出せない
   表に出したい

そんな葛藤が
 既にもう数時間

思いを見せながら隠す
 二つ同時にやるなんて
  そんな離れ業

溺れている私には難しくて
 でも、衝動だけは沸き上がる

だから
 数時間越しのこの葛藤は

まだまだ、多分続く

83 :名前はいらない:04/05/04 00:42 ID:N5Q3WEZs
突風注意報。

春のお空さん、そんなに泣かないでください。

家中がたがたびりびり。

私の方が泣きたくなってきた。

明日、天気になぁれ。

そんな言葉を素直に信じて、

呟いていられた小さい頃の、

たわいなさが、懐かしく 思う。

84 :名前はいらない:04/05/07 23:01 ID:siNXW21L
何か良いことがあった
何か変なことがあった

星占いに目がいって
血液型に一喜一憂

恋のはしばし
夢のもろもろ

過ぎたる時計
ゆるやかな宴

紫色のぶどう一房
薄緑したぶどう一粒

あんまりざわめいてるから
すりつぶして果汁にしちゃう

炭酸の気泡
ストローで吸い込んで

冷たさに小さく
しゃっくりを漏らす

85 :名前はいらない:04/05/07 23:52 ID:siNXW21L
人生は 「こういうもの」 だと思うのは
 「 あんなもん 」
そんな風に投げやりに決めてしまうのと
じんわり違う

違いに気付くとそれなりに
人生が「こういうもの」と感じるより
もっとずっと面白くなる

気付くたびに「面白い」が増える

86 :名前はいらない:04/05/08 00:37 ID:WRqBffnJ
>>85
告白と懺悔

ダグオンに気が行ってた
日本語がおかしい

読んだ人(いるのか?)
変な文章を無思考・無推敲で晒してしまってごめんなさい

ID変わっちゃった。

87 :名前はいらない:04/05/09 04:53 ID:Xv/4wpUM
− 通りすがりのlきみへ −

僅かに目を離せば
君は死にたい、死にたい、とばかり 嘆いている

そんな君の一途さを
やはり私は何処かで羨ましく思う

肯定するわけではないのに
それでも羨ましく思う

君はまだ
「死ねない理由」を見つけていないんだね

君にはまだ
「死にたい理由」しか目に入らないんだね

君がこちら側にくるのは
私が越えた瞬間よりきっと
ずっとあとなんだろうな、と思うと

その純粋さがやはり羨ましく感じる

ソレは決して
肯定の形ではないのだけれど

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)