5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇さらにオナニーを詠む◇

1 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/20 11:59 ID:HnNdiaar
なんちゅうかスレタイのまんまのスレ。
つまりオナニーの詩を詠むスレや。
ウチは思うんやけど詩のウマいヘタは関係ないねん。
「習うより慣れろ」
とにかくまぁあんたも詠んでみることや。

☆オナニーを詠む☆─ホステス・南仙崎撥子
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1033553509/l50
★もっとオナニーを詠む★─ホステス・泉川わたる
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1039632055/l50

2 :名前はいらない:03/02/20 12:04 ID:408RlKJH
(=゚ω゚)ノ < 2GET

3 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/20 12:07 ID:vzmrFV57
>>2
自分もうちょっと笑いに奔ろうな?(*^-^*)たのむでホンマ

4 :ボルカ:03/02/20 17:55 ID:lxwO3IZI
『手をついてお尻を』



    *

    汁
    汁




5 :ボルカ:03/02/20 18:02 ID:lxwO3IZI
>1「習うより慣れろ」
笑)

そうだなー。オナニーだもんなー。


6 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/02/20 18:24 ID:/qpj+Ibm
記念ラジオ。

7 :TK ◆NVo5.dEVHs :03/02/20 21:53 ID:5XCr7HOs

    手淫船

すし詰めの船に私達は乗っている
伴侶を失った私達は
あきらめ顔で川の字に横たわり
時々密かに自分の体を慰める
あの人は歯車になって死んでいった
私を愛してくれた手は
いつも兵器を作っていた
空に巨鳥のように爆撃機が舞い
私達の街は火の海になった
そして新しい支配者がやってきた
彼らは人間には見えなかった
私達は彼らの国へ運ばれる
船の中でひたすら自らを癒す
指先で唇で思い出す私達
記憶をたどって生きている
そんな人だけを乗せて船は行く
あの人は一つの機械になって死んでいった
あの人は祖国の雄叫びになって死んでいった
あの人は神として名を残すため死んでいった
船が着くまでにせめて
枯れ果てるほど
手淫にふける


8 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/20 23:21 ID:ukuMGKXl
>>4ボルカ
なんやおもろい抽象図やな。
こういうのをシュールって言うんやろねぇ。
大したもんやわボルカさん(^o^)//""" パチパチパチ

9 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/20 23:24 ID:ukuMGKXl
>>5ボルカ
まぁ、何事もね。習うよりは慣れたほうが早いわけよ。
これは作家のレマルクが言うてるわ。
ん?こんなん言うたかてウチはインテリやないよ?
なんだかんだで中卒やねん・・・<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!

10 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/20 23:26 ID:ukuMGKXl
>>6都立家政
なんやそれ?記念のラジオかいな・・・
関西のモンにはちょっと理解でけへん
笑いのスタイルやな(@_@;)やられた〜〜(o_ _)o

11 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/20 23:33 ID:vzmrFV57
>>7TK ◆NVo5.dEVHs
言うたらもうやることは手淫ぐらいしかない。
死んで二日目の目ェした若主人は特別に高級
で雇ったメイドを抱くしかやることないし、
30すぎのババァの住み込み家政婦も個室で
手をしゅらしゅらうごかすしか楽しみがない。
ウチはというとやっぱりオナニーするんやけど、
金を貰って変態野郎に見せることもるから、
それは日常の特異点でもあるし、
この屋敷の暗黙の調律から見れば特別なことでもある。

12 :名前はいらない:03/02/21 00:16 ID:d5vP57NL
アンケートを実施しています 覚えている方はカキコお願いします。
ジャンルは漫画であればOKです!
一言でいいのでよろしくです。
生まれて初めて買った漫画は?
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1043503259/

13 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/21 00:19 ID:/Ssvrea2
>>12
かっとばせキヨハラくん

14 :名前はいらない:03/02/21 00:21 ID:w9g5tKrZ
オナニーの仕方が分かりません。
誰も教えてくれませんでしたから。

15 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/21 00:30 ID:f+P2E6Xc
>>14
これも何かの縁やな・・・ほしたらウチがオナニーの仕方を教えたるわ。
アンタが男なら、勃起したペニスを握って上下にコスリなさい。
アンタが女なら、火照ったヴァギナに指を入れてゆっくり動かしなさい。
それでは励めよo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪


16 :ボルカ:03/02/21 01:23 ID:V9xnpK6w
僕は、これから、48時間ぶりに布団で寝るんだよ。
あああ。布団て、ふわふわしてて、夢みたいだよな。
あ、始めまして、森山さん。よろしくね。

そんで、昨夜は、オタクの奥方に良いオナニー魅して
貰ったし、奴隷船もなんか味が有って感じちゃうしっ
てことで、布団に入ったらオナニーしようと思うんだ
けど、教育指導要領(小学一年生・国語)のお進めの
やり方で、予告ポエムしてみんべ、と、思いマスタ。

それが、猛然と薦めまくるやりかたは、「先生あのね」でかき始め
させろってことになってて、高学年の場合は、「先生あのね」で書い
た後で、一行目を削除するんだと。
ま、ならうより、なれろだ。つべこべ言わないで、やってみっか。


17 :ボルカ:03/02/21 01:23 ID:V9xnpK6w

「今夜はこれから」

せんせい、あのね。

おちんちん
いじって
出るまで
いじって

気持ちよくなって

それから
寝ようと
思うんだ。

ぼく
疲れちゃったな今夜は。

18 :ボルカ:03/02/21 01:32 ID:V9xnpK6w
うーん、さすが文部科学省。
せんせいあのね、で書き始めると、本当に自己表出しやす
い事を発見。
たまにはスッピンでストリップもいいもんだな。


19 :ニキトウ:03/02/21 02:49 ID:bHN71TMr
なるほど、「先生あのね」はいいかもしれん。

「一ヶ月ためた日」

3回はやってやろうって思うけど
途中で寝ちゃった。
自分のベッドに入ったとたんに、
一ヶ月分の疲れがどっとでて、
ちんこだして寝ちゃったよ。
睡眠欲が性欲に初めて買った日

おみやげで買ってきたエロチックマガジン
ベットの下に転がった。







「オナニーシリーズ」大盛況のようで、
これからのご発展をお祈りいたしまする。





20 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/02/21 19:42 ID:g2YhskoP
>>18
なるほど、それ面白い理論。

21 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/21 20:44 ID:/Ssvrea2
>>16 ボルカ
48時間ぶりに布団で寝るって・・・
なんや超過勤務かいな?ボルカさんは大変やねぇ。

ところで作文の書き方いうたら灰谷健次郎の
「兎の眼」っちゅう作品で教員ヤクザ(ええもん)の足立先生が
したこと
見たこと
感じたこと
思ったこと
言ったこと
聞いたこと
そのほか

を挙げるんやが、とにかく「したことを書いたらイカン」
とまぁセンセは小学生にこうおっしゃるわけや。
なんでか?はウチにはいまいちわかれへんけども、
ガキの教育には感受性しか必要ないと言いたいんやろかな?
ま。余談やったな。かんにん



22 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/21 20:49 ID:/Ssvrea2
>>17ボルカ
でも、せっかくやからウチが上記した
足立理論でこの詩を添削させてもらうわな?
ほしたらこうなる・・・

気持ちよくなって

それから
寝ようと
思うんだ。

ぼく
疲れちゃったな今夜は。

う〜ん。多少の読み違えミスはかんにんやで?
しかしまぁ、ガキの作文にはえてしてちょっとたじろぎたくなる
くらいの率直が描写されとるもんや。
あるいは却来すべき視点がそこにあんのかもしれん。

23 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/21 20:52 ID:/Ssvrea2
>>18ボルカ
せんせいあのね。か。
お父さんあのね、お母さんあのね。
ではどうしても幼い脚色に奔りがちになるかもしれへんしな。
この「せんせいあのね」いうのんがガキにしてみたら
距離的に話しやすいのかもしれへんなぁ。
しかしまぁ、ウチにはようわからん(;¬_¬)どないやねん?と。

24 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/21 20:57 ID:/Ssvrea2
>>19ニキトウ
いっそのこと「せんせいあのねスレ」でも立てえな?にゃはははIあ

疲労感を押し流す性欲は

重々しい一時の快楽をもたらし

ティッシュに包まれて

ベッドの下にばさりと転がった

発展を祈るよりかはオナ詩がほしいわ☆○(゜ο゜)o ぱ〜んち
あのすずちゃんも言うてたやろ?「同情するならオナ詩くれ!」
でもおおきにニキトウさん。ウチも頑張るわ。


25 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/21 21:00 ID:/Ssvrea2
>>20都立家政
なんやそのキンタマみたいな書き込みは?
まさに「介入すれども戦闘はせず」やな( ゜▽゜)=◯)`ν゜)・;'パーンチ
オナ詩を詠まんかい、オナ詩を!あんたも戦闘せぇ!

26 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/21 21:04 ID:/Ssvrea2
家政婦のおばはんが煩さかった

季節はずれのクマ蝉か?と罵ってやろか思うた

でも一日勤め上げたら以降は絶対干渉させへん

ベッドのなかまでくだらん奴等は追ってけえへん

夜は静かや冷たくて重い

肉が気だるく弛緩して

ウチは褒美に指先をくれてやる

27 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/02/21 22:30 ID:B7zKw2GZ
>>25
俺はセクース移行していぐMODEよ

ぎゃはは _(_ _)ノ彡☆ばんばん!

28 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/22 08:01 ID:kiaZtO61
>>27都立家政
なんや?言うてることがようわからんわ{{ (>_<;) }}ブルブルブル
つまりあんたは今セックスしすぎてハッピーということなん?

29 :ニーの逆襲 〜序章〜:03/02/22 09:45 ID:DuwhUp67
ああ、憎むべきオナ
嘲笑うべきオナンの尻切れトンボ
お前と切り離されて
私は何者でもなくなってしまった
なぜ人々はオナるのであろう
なぜニーることはしないのだ?
まるでツービート
奴がビートたけしで
私がビートきよしだ
ああ、最近ではどのコンビを見ても
どちらか一方だけが目立つということはないのに
あのヤンボーとマーボーでさえそうだというのに
ああ憎むべきオナよ
お前のせいで私は島田竜助だ
オナンのンを忘れることなかれ
我必ず復讐のため転生するであろう
エロエロエッサイム!

30 :Ona Kind of Woman:03/02/22 10:08 ID:DuwhUp67
彼女はオナニーの好きな女
想像の俺をこそ愛する女

俺はオナニーが好きだが
セックスよりも好きだが
お前のことがわからない

あ、なめて、あ、つついて
あ、ほって、あ、イカせた

んー、それでもオナニーの好きな女

彼女はオナニーが好きな女
俺の差し出した豆も米も食べるくせ

俺が帰った直後の部屋で
俺に抱かれた余韻にこそ燃える女
俺は隠し撮りで果てている

あ、クチュ、あ、クチュ
あ、そんな、あ、(>_<)スゲェー!

んー、なんだか彼女はオナニーが好きな女

31 :ボルカ:03/02/22 17:17 ID:bQ1vmR2M
>>22
うーん、けしからんなあ、足立先生。
まあ、でも実際に「昨日、はじめて人を殺しました。」
なんて詩を提出されたら、で、しかもそれがなんかの間違いで傑作だったり
したら、困るもんなあ。これも生活の知恵か(笑。

32 :ボルカ:03/02/22 17:27 ID:bQ1vmR2M
『二人の密室』

課長、あのね。

大人のくせに
こんなことを
言ってはいけないことだけど

さっきから僕は
オナニーしたいんだよ

いや、提出までは帰らないけどさ
真面目な顔で
見ないで下さい

33 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/22 19:48 ID:kiaZtO61
>>29
ピンで売れるんやったらまだマシ。コンビとしては幸せなほう。
でもコンビ組んでも中途半端な笑いしか取れへん芸人なんか、
しょせん生き馬の目を抜く芸能界で生き残るのは無理。

カラオケ屋をオープンしようとしたら
機械が部屋に入らへん?
あんたアホちゃうか
そんなネタできるんやったら
もっと芸人のころにやっとかなアカンわ

ところで
右手がオナで左手がン
だから左手の逆襲はすごい。
ウチを二回ぐらい往かす。

34 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/22 19:51 ID:kiaZtO61
>>30
これはなかなかの詩やね
精微な性交と激情のオナニーのダブルミーニング
余韻でこそ燃えるオナニー・・・・・・
その名を恋という


35 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/22 19:54 ID:kiaZtO61
>>31ボルカ
何事も肝心は生活の知恵やねん。ボルカさん
多少のミスを隠蔽して隠し通すのも仕事上の技術や。
むしろ多少のミスならすぐさま自分から切り離す狡猾さ!
これこそ生活の知恵であり、円滑への免罪符や。


36 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/22 19:58 ID:kiaZtO61
>>32
喧騒の職場で一人タイムスリップする男
課長あのね。
そんなに怒っちゃイヤ

うん。そうだよね
ゴメンヨ

もう怒ったカオしないで?

ごめんごめん
ほら?ボクはもうニコニコ課長だよ?
ああ、純子くん。
ちょっとそこのコンビニで
スコッティを買ってきてくれたまえ!

37 :Ippei ◆KIno895986 :03/02/24 15:16 ID:CTdG0L2Q
けだるく食事を終え
タモリを見送り
自室のレースのカーテンを開けば
舞い散る綿雪

寒さは眠気を誘い
ベッドのシーツを替え
一息つくと
充血する海綿

ひとまず先に

YOU GIVE ME ALL I NEED

38 :ボルカ@ハードぼいるど:03/02/24 18:22 ID:22rT2E2o
『公園流民派の午後6時』

死なないために
仕事をサボって
雪のふる町を
ぶらぶら歩いて

死にたくならないために
どこかへもぐって
オナニーをするのさ

俺はもう
女を買うのは
嫌なんだよ
金もないし

そんな風に
考えながら
歩いて
公園で
傘の下で
雪の下で
酒を飲む

39 :Ippei ◆KIno895986 :03/02/24 19:59 ID:CTdG0L2Q
迫り来る時間
のしかかる運命
余裕などない
悲しいまでに

なのに

何故手淫が止まらぬ

雪を見て一発
かとうれいこのアイドルビデオで一発
アニコラで一発

明日は国立入試

何故手淫が止まらぬ

二次元エロ画像で一発
飯島直子のアイドルビデオで一発
インリンのアイドルビデオで二連発

不貞寝をすれば何故に夢精

仮性包茎にぬかるむザーメン汁は
あがく受験生を引き込む底無沼のような

不憫

自己陶酔で一発

40 :ナナシ:03/02/24 20:32 ID:5kNxBxnX
快楽と熱狂の中で手を斬る。
滲み出す血。痛みの侵食。
雪のように冷える熱狂。
後悔と狂笑。
滲み出る血は肉体に涙。
わたしは甘美な地獄へ。

41 :名前はいらない:03/02/24 22:55 ID:3cIYm5++
>>1女?ネカマ?

42 :名前はいらない:03/02/24 23:06 ID:wz4NahjW
そこで、相談があるんだ。
いっそここでやっちまうか?
ふっ、風が冷たいねぇ。
じゃ、またな。かみさん大事にしろよ。

43 :ニキトウ:03/02/25 03:58 ID:1D5J0QjK
大事な大事なあの娘と
その思い出を
汚す方法。

僕はひとりで
大事なあの娘は今頃誰かと。

今日もベットで。




44 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/25 04:11 ID:9NDiNMCV
>>37 Ippei
Ippeiは非凡なものを持ってる詩人や。
ちょっとこの詩をウチなりに読み込んで分析してみる。

タモリという日常を倦怠のなかに見送り、
カーテンを開く新鮮。

寒さという季節に打たれ、眠気を誘発される
新しいシーツという心弾む安息
(ここで性欲の覚醒)

序走


疾走!


構成は完璧な序破急の韻を踏んでる。
もっともスタンダードな構成なだけに、
言葉がうまくパズルされたときの美しさも秀逸や。
今回はIppeiの詩才を垣間見させてもろた(◎_◎)ギロリ



45 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/25 04:20 ID:9NDiNMCV
>>38ボルカ
窮迫、欠乏、寂寥、倦怠。
くそつまらん非情の現実のなかに在りつつ、
それらを一切感じさせない一流の強がり・・・ハードやな。
欲望を陰惨のうちに落とさずさらっとした筆致で
冷たく心地よい粉雪のように仕上げられとる詩・・・ぼいるどやな。

雪降る公園と酒精の内に詩をまとめたボルカの繊細に乾杯や!('-'*)フフ

46 :名前はいらない:03/02/25 04:23 ID:cvy7Z4LN
水面を
黄色い魚がぴちぁぴちぁ跳ねて
水の中に潜り込めないでいたので
私は一思いに銀のフォークで中に突き刺してあげた

穴が開いて気泡が音を立てた

たまらなく血の匂いが噴出したので
私は嬉しくて何度もフォークを突き刺した
地底のマグマが冷めない内に殺してくれと魚が言ったので
突き刺したまま液体の中でかき混ぜてやった
フォークは銀から金に そして銅へと変わっていき

魚は息絶えて
私はシーツに打ち上げられてひとりぼっちだった
全部私がしたこと さ

47 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/25 04:31 ID:9NDiNMCV
>>39Ippei
焦燥感のうちに疾走する手首。
休まることのない性欲のぜん動。
具体を示すオカズ群。
すべて惰性のなかに描かれる南の島の極楽鳥。
もしくは極彩色のうちに描かれたモノクロ・・・・・・
さぁ、ここで日常からの不可視が成立するわけや。

男は考える。急ぎつつも悠々と。
そして発見したものは
「プレッシャーに食われつつある自己を留めようとする無様」

自分への情けでまた抜く。

この詩によってIppeiは構成に頼らない詩人ということを証明してるんや。
なかなかたいしたもんやないかo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o なぁ、お前ら?




48 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/25 04:34 ID:9NDiNMCV
>>40ナナシ
泉川のちび奥さんやったら、たいそうお気に入りそうな詩やなぁ・・・
痛みか。ウチはそこまで行ってないわ。
残念やけど分かち合ってあげられへんかもしれへん。
ごめんな?でも、あんたの詩は絶対また読ませてもらうから。

49 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/25 04:37 ID:9NDiNMCV
>>41
??゜□゜;ハァ?それを知ってどうするワケ?
女やったら不細工にお近づきになりたくて
ネカマやったらバカにしてスレ荒らすわけ?
せめてオナ詩を詠めるぐらい大人になってくれ。
ウチはアンタのオナ詩を待ってるよ?

50 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/25 04:39 ID:9NDiNMCV
>>49レス追加じゃ!
不細工にお近づきになりたいっていうのは
「ウチが不細工なんとちゃうからな!?」
お前らそのへんわかっとけよ?
「不細工にお近づきになりたい」
っちゅうのは童貞くんが女に接する態度のことや!
わかったらそれでエエけど、誤解してたら(;¬_¬)蔑(さげす)むぞ?

51 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/25 04:41 ID:9NDiNMCV
>>42
なんの相談や?ウチはべつにかまへん。
あんたに悩みあるんやったら好きなこと言うたらええわ。
またいつでもかまへんからおいで?

52 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/25 15:51 ID:K/6/NzxO
悪いレゾキ喰らって書き込みでけへんかった。
昼休みやからちょっとだけ書き込みはじめるわ。


>>43ニキトウ
主人公の錯綜を行間のなかに潜ませた詩やな。
ニキトウの意図するところとはちゃうかも
知れへんけど、ちょっとウチが解説する。

まず大事なあの娘という思い出。
これが過去という清としてあり、
それを失った現在という濁を抱きつつベッドのなかで憂悶する。

(誰かと性交しておるやもしれぬ)
という過去を汚す行為で自らをさいなみつつ、
それでも清を汚すという暴力に拠って、
現在の自らの権力を確かめようとしてるんやろうな。

53 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/25 15:59 ID:9NDiNMCV
>>46名前はいらない
快楽という鏡面をめぐって相反する思惟を
魚とフォークに比喩した詩なんかな?

書き手という主観が行きつ戻りつしながら
熱く滾り、高まって果てる。

残ったのは海岸に打ち上げられた肢体
頭は沖へ向かって斃(たお)れ
まなざしを不動の無感を白い砂浜に落とし

憐憫という叙情を徹底的に廃した詩はええな。
ウチの好みや(o^v^o)良かったデ φ


54 :Ippei ◆KIno895986 :03/02/26 00:21 ID:H6B+npVG
褒められた
それもメイドに

欲情するも
所詮は「メイド」という偶像

されど鼻は天狗
下も天狗

メイドにリトマス反応
情けなや
情けなや

かくなる上は
自己啓発をば

人に褒められた慶び
誇り高き感情

高次元を糧に
一次元を擦る

ほっしゅ
ほっしゅ
ほっしゅ
ほっしゅ

ほとばしりを数えるも
あまりの濃さに一筋よ

白ければ白いほど
内面世界はどす黒く

55 :ボルカ:03/02/26 21:08 ID:fKYTny0i
>>45
批評ありがとう、森山さん。
横レスだけど、構成に頼らないオナニーって
なんか触発されるなあ。
いつかやってみよ。

以下は掲示板の書き込み行数制限のため分けました。
合わせて一回のオナニー。

56 :ボルカ:03/02/26 21:10 ID:fKYTny0i
『私は自分のペニスが好きだ』


国境の長いトンネルを抜けると
そこはもちろん
雪国なのさ

デジャビュに次ぐデジャビュが
降る夜
星の下オナニストが見つめるのは
色白の少女の足の小指

* その年頃の少女に特有の潔癖が襟足
* にただよい、風呂に入れば、足の指
* の股までひとつひとつ丁寧に洗うか
* と思われた。

なぜ

なぜ君たちには
ちんちんが無いの?
などと、いい年をした大人が
雪国の少女にきいてはいけない
もちろん

イ★ケ★ナ★イ

57 :ボルカ:03/02/26 21:11 ID:fKYTny0i
恥知らずな馬鹿が人まねの歌を
自慢げに口ずさんでいる
それが私である事を
私は悲しまない

* ちなみにこれが
* スノッブだね(笑)

だから私は、マイクロマニピュレータを
息を詰めて一生懸命操作することにより、
装着した電動シリンジの微細注射針を、
自分のペニスの亀頭下上部海綿体に、
深く、深く差し込んで、
大量に、大量に、見知らぬ少女の小便を
注入しつづけるのさ

しずかで着実なモーター音が、私の性器を
破壊していく

概略このような経過をたどって
私は決意する
消しゴムは使わない
推敲もしない
なぜなら私は
自分の愚かさがとても好きだから

それから私は
ゆっくりと私の中の私に
抱きついてフェラチオする
私に
発情していき
眼を閉じていくのさ

58 :ボルカ:03/02/26 21:12 ID:fKYTny0i
長い
長いトンネルの中を
轟音を立てて失踪する列車
あの長大かつ野蛮な機械は
遠い未来
時のはてで
ひからびた私の死体に射精をもたらして
くれるのだろうか

* お前は一生、童貞で居るさ。

* 可憐な芥子の花で俺のペニスを飾って
* くれながら、色白な雪国の少女が耳元
* でささやく

ああ
その時まで私は
射精する事ができない
現在の私に射精が許されているのかどうか
私には知ることができないからだ

めくるめく反復のはて
自分の指先に玩ばれ続けて
チノアノーゼに赤黒く腫上がった
私のペニスは

59 :ボルカ:03/02/26 21:12 ID:fKYTny0i
尿道口を失って
もはや
巨大なクリトリスのようだ

そびえたつ
私の妄想よ
お前は、
私だ

何も
ない!

そこは

もちろん雪国なのさ

60 :ボルカ:03/02/26 21:15 ID:fKYTny0i
以上56-59は、一つの作品。

61 :ボルカ@しっぱい:03/02/26 22:00 ID:fKYTny0i
>>58
失踪>疾走のまちがい。

62 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/28 00:30 ID:cCuqdRpo
>>54 Ippei
ウチはメイドやで?それも中卒→高校中退→メイド
の超エリートコースを突き進む本格派や!
Ippeiも想像力を刺激されて萌えたやろ?にゃはははIあ!
まぁ、これからもウチで思う存分萌えてぇな?
そして惰性のほとばしる白濁液のなかに
ピュアな邪(よこし)まをたんまり混めてみることや。
むなしいという虚無が脱力とともに降臨するから。


63 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/28 00:36 ID:cCuqdRpo
>>57 ボルカ
自らの肉で自らを養うように、
私という媒体を溶解させ快楽に沈める・・・
まさにウロボロス的な自己完結を見せるオナ詩やな。
そもそもオナニーというのが「自慰」という言葉の示す通り、
自分で自分を慰めるもんやさかい、この詩で展開されている
情景がオナニー道の本義を開示するものであるわけや。
まぁ、大したもんやわ。


64 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/28 00:43 ID:cCuqdRpo
>>58 ボルカ
遠景に射精を見据え。あるいは憧れを秘める意志か・・・
せつないもんやな。この哀切の出所はどこやねん?
とウチは考える。
私の自慰が生む無為か?
はたまた自慰への倦怠?
しかし、このエクスタシーへの憧れの理由にはならんなぁ。
ボルカは不思議なオナ詩を書く詩人やわ('-'*)フフ 


65 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/28 00:45 ID:cCuqdRpo
>>59 ボルカ
終結の空疎。
いや、そこは雪原の白。
辿りつく白が白であることの、巨大なる徒労。

66 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/28 00:50 ID:cCuqdRpo
>>60 ボルカ
ご丁寧に解説いただいてどうも(#⌒▽⌒#)
あれやなぁ、ボルカの詩の構成は一貫しててええな。
こんだけ長い詩を書きつつ行間がぶれずに
羅列されることはやっぱすごい稀やと思うで?

>>61
疾走ね。失踪じゃなしに。
でも、まぁ、なんや・・・
現実のしがらみから完璧に失踪するような
オナニーをしてみたいもんやなぁC= C= C= C=┌(^ .^)┘

67 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/02/28 19:09 ID:kdPV2TM4
オナニーの詩とかどうなん?・・・・・・じゃあ、詠んでみよか!

68 :名前はいらない:03/02/28 19:40 ID:lbrYilLu
汝が皮をめくれば、フォーエヴァートゥナイト
今夜も脳内宴 オナニーナイツ
まぶたを閉じれば ほら なっち よっすぃ 米倉にあゆ
孤独なボクを全裸で淫靡に 誘ってくれる

海綿体がうずいたら タンブリングトゥナイト
赤い肉棒の お出ましさ
まぶたを閉じて シコシコシコシコシコシコシコ ハァハァ
孤独なボクの分身は 白く濁って流れ出た
 でもね2秒もしたら、またボクは現実に引き戻されるのさ
 虚しさ孤独が数倍になって、僕を制裁するのさ

 でもね不思議なのさ 大好きなあのコでは
 カワイイカワイイ同級生のユキちゃんじゃ シコれないのさ

そしてボクは またひとり ひとりきり
 

69 :名前はいらない:03/02/28 23:01 ID:fHz3lXJX
自慰=脳内セックス?

70 :名前はいらない:03/03/01 18:13 ID:2VDdmdZI
オナニアン

俺の名はオナニアン オナニーするためだけに 生まれてきたんだろ
布袋に松本 ジミヘンドリクス あいつらみたいにギターうまくなりたい
けれども 俺のギターはエレキじゃねえぜ?
さしずめ エレクトギターさ。
さすってみれば 公園の裏 体育準備室 放課後のトイレ
あらゆる風景が奏でられるんだ
俺の名はオナニアン ロックンロールだぜ?
カワイイあのコも あのお姉さんも
俺のエレクトギターにかかれば イチコロだぜ?
俺は オナニアン
今日も靴を隠された!(チクショー) 

71 :ボルカ:03/03/02 00:40 ID:y8/duPiB
本格派メイドの森山さん、批評ありがとう。
本格派って言っても、身近にメイド使ってる人いないから、
もうちょっと教えてよ。
>エプロンは何色使ってます?

72 :ボルカ:03/03/02 00:42 ID:y8/duPiB
以下はひとつの詩です。

『なぜ俺はこれから聖母マリアで抜くのか
         /ジャックスRemixオナポエ』


オナニズム
オナニズム
原爆が落ちてくるまで

/嵐の晩が
/好きさ

なぜなら
俺が俺であることが
許されるから

/逆めく波が
/好きさ

俺は既に
何かを好きであることでしか
俺で在れないのさ



73 :ボルカ:03/03/02 00:43 ID:y8/duPiB
だから俺は/俺は
/死ね無いのさ

けっ!!!!
クソでも食らいやがれっ。
ファーックてか、おまんこ(はあと)。

/俺は/マリアンヌを/抱いて
/いる

抱いているのさ。抱いているんだよ、もちのろん。
他の女なんて抱いてる場合じゃねえっ。

それはそれとして、ここでひとつ、俺は思い
出すのさ。そこまでやっちまうと、さすがに
ポエームじゃなくなっちまいそうだけど(笑。
いやなにね、俺と吉田戦車が、共にマリー・
キュリー博士のファンだったって事をさ。
俺は思い出すんだよ。

888 少年時代、マリーは俺の太陽だった。
888 マリーの伝記には、貧困にあえぐマリーが
888 学生時代、寒さをしのぐため椅子を背負って
888 勉強したエピソードが出てくる。

74 :ボルカ:03/03/02 00:44 ID:y8/duPiB
素敵だよな。
うかつな天才女子大生、マリー。
他になにも無かったのか。
いくらなんでも椅子かよ、椅子。
と、吉田の漫画は言っている。

俺もそう思うぜ。
俺はマリーでなら、今でも3回はぬける。
吉田、お前はどうだい?

マリーが書いたピエールの伝記。
吉田よ、お前は読んだかい?
自転車でデートするあの本。
詩人だよな、マリーって。

チェルノブイリであの事故があった時、
マリーはまだ生きていて、「放射能の母」
として大変なショック受けたとコメント
している。


75 :ボルカ:03/03/02 00:45 ID:y8/duPiB
マリー:東京まで放射能は届いたのですか。

>インタビュアー:はい。5月4日に降った雨から
>検出され始め、野菜、ミルク、水道水などが汚染さ
>れている事が次々に明らかにされました。(日本の
>新聞は一切報道しなかったけどな(笑))日本でも
>一部の野菜の汚染値はとても高かったのですから、
>まさに地球汚染だったのです。

ああ、放射能の聖母マリー。ノーフューチャーを
否定しつづけて。
古ぼけた伝記映画の中では、おまぬけ天才少女が、
運命のようなイカス名前で呼ばれて振り向く。

俺は今夜、久しぶりにお前で抜く。
訳は聞くないでくれ。涙がでちゃうから。
マリー。
今夜も俺の希望でいてくれるかい?

76 :ボルカ:03/03/02 03:00 ID:NdvI/njU
72-75は、ひとつの詩です。

77 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/02 04:25 ID:rciD90zR
>>68名前はいらない
う〜ん・・・夕方の教育テレビで「みんなの歌」
として放送しても、これといった苦情がきそうにないほど
見事に調律されたリズム感やな・・・

>なっち よっすぃ 米倉にあゆ

このへんはみんなで合唱や。

>シコシコシコシコシコシコシコ ハァハァ

ここが前半のハイライトやな。素晴しい勢いで昂ぶってゆく魂!
さらにはテンションに溺れることなく、
後半はややセンチな雰囲気で孤独感を歌い上げている・・・(^o^)//""" パチパチパチ

ウチはこの詩人をタダモノではないと見た!


78 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/02 04:26 ID:rciD90zR
>>69名前はいらない
脳内セックスとはまた上手いこと言うたな。
ちなみに都立家政はオナニーのことを
「セルフヒーリング」と呼んでたわ。
いわゆるセルヒーでありセルフィやな。


79 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/02 04:33 ID:rciD90zR
>>70名前はいらない
またまた見事にエキセントリックなオナ詩の投稿やね。
ひょっとしてこの詩は>>68の人と同人物か?
コテハンやないからあくまでもウチの推測にすぎへんけど・・・

しかしオナニアンか・・・おもろいなぁ。
人造人間、あるいは兵器としての哀切を叫ぶかのようなオナ詩。
それはまるで無力感を消し飛ばそうとするかのような、激情に満ちた叫び。

オナニアンは叫ぶ「俺のギターはエレクトギターだ!」

またオナニアンは叫ぶ「俺はロックンロールだ!」

さらにオナニアンは叫ぶ「俺にかかればどんな女もいちころだ!」

そしてオナニアンは叫ぶ「今日も靴を隠された!チクショー」

どうや?あんたも泣けてきたやろ?('-'*)フフ 

80 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/02 04:42 ID:g8flasGJ
>>71ボルカ
ウチの本格派メイドっぷりをピッチャーで例えるなら、
それは巨人・上原であり西武・松坂級やな(o^v^o) エヘヘ
せやけど学歴で言うたら中卒や!なんせウチは高校中退やからな。
通信制の学校で資格を取ろうにも仕事が忙しいてでけへんし・・・
まぁ、そのへんがいわゆる本格派の証でもあるんやけどね。

そう、なにしろウチは本格派メイド。
制服は紺色で生地は上等なシルク地です。
エプロンは白です。そしてエプロンをよく洗濯するにとどまらず、
三枚をローテーションして着まわし、その白さを維持します。
ホワイトブリム(メイドカチューシャ)も頭につけて勤務します。
部屋の扉を叩くときは猫の足音が響くように叩きます。コンコン・・・
若いご主人が自分の同僚をベッドで犯していても平然と言います。
「大変、失礼いたしました」───ウチらはメイドのプロです。


81 :藪鳩 ◆oUVabUhato :03/03/02 04:46 ID:3aqlmzrn
こぎみよいりずむで
ぼくはこすりました
いっしょうけんめいに
こすっていました
ぼくのにくぼうは
これいじょうないほどに
はりつめていて
いたみをかんじるほどでした
ぼくはあたまのなかで
いままでにぼくのにくぼうを
いじくったりなめたりしてくれた
おんなのこたちのことをかんがえていました
るーれっとのように
たくさんのおんなのこたちのめせんが
ぼくをさらにこうふんさせて
りずむはこぎみよいさをはるかにこえて
いたりあのえんじんのようにたからかになります
ちょうどぼくがえきめいたものをはっしゃしたとき
たまたまとまったるーれっとのきみは
きっとずっとせつなさをくれてた
はじめてさがしたきみでした

82 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/02 04:48 ID:rciD90zR
>>72 ボルカ
おっ!ボルカの新作か(◎_◎)注目
今回はかなりロックなノリで攻めてくるんやね。
反復を駆使したリズム感で行間を支配しつつ・・・


/嵐の晩が
/好きさ

/逆めく波が
/好きさ



/を効果的に使用して自分の好みの主張を図り、
自己の状況を開示しつつ読み手の意識にするりと滑り込んでゆくオナニズム・・・
このへんは、やはりテクニシャンのボルカならではや。

83 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/02 04:53 ID:rciD90zR
>>73ボルカ
途端に発生するノイズたち。
うごめく異端どもの美しい調和。
マリアンヌ。もちのろん。吉田戦車。
マリー・キュリー。888 888 888 888・・・・・・

太陽へ崇拝のまなざし
貧困という直情
さむさに椅子を背負う日常という狂気
決(とりあえずの)


84 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/02 04:56 ID:rciD90zR
>>74ボルカ
マリーのうかつさに気づく戦車と俺と
ところで戦車ってなんだろう?
パンター?スチュワート?それともロンメルかしら?
まぁ、いずれにしろ俺はいまでもマリーで三回は抜ける!
チェルノブイリで巨大化したミミズの研究をしています。
「おい!ニック・タトプロス!ゴッジラがニューヨークに出たんだ!」
ちっ!どうしておれなんだよ。まぁ、いいや。
南野陽子似のヒロインとよろしくやってやるぜ!


85 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/02 05:01 ID:rciD90zR
>>75ボルカ
チェルノブイリ蜂蜜!?売れるのか?そんなもん!
いや。まずはさ・・・売れる売れないって売り上げの
問題じゃなくてさ。ほら?そんなもん客に売っちゃって
イイの!?っていう人道的な問題ジャン。
「いや、大丈夫でしょう。まずは私らが買い取ったわけですから、
向こうさんだって人道にのっとってこちらに販売したんでしょうし」

拝啓、マリー

あの事故は地球に汚染という災厄を

おれたちには莫大な利益という自由を生み出した

どうだい?マリー。アンタはあいかわらずかい?

あいかわらずマンコにジャム塗って犬(ポインター)に舐めさせてるのかい?

フッ・・・さすがマリー

犬種がポインターってところがじつにお前らしいじゃあねえか


86 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/02 05:03 ID:rciD90zR
>>76ボルカ
OKオーケー!ウチはちゃんと了解しとるよ(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ


87 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/02 05:10 ID:g8flasGJ
>>81藪鳩
こんな時間にリアルタイムでオナ詩を詠むとは、
あんたもなかなかの剛の者やと拝察するわ。
今後ともよろしゅう頼むデ?
ほしたらオナ詩を読ませていただくわな?

たまにな。批評を忘れてしまいたくなる詩に出会うんや。

切ない

切なさが、こうぐぅぅぅぅっと胸にこみ上げてきてな?

この詩がそうやねん。
これから読む人のために、ウチがあんまり腑分けしてしまいたくない。
でも、過去というルーレットが不鮮明を増せば増すほど、
球が決し落着したときに、思い出すまなざしは、熱い。
はじめてのきみがくれたという、切なさみたいに・・・


88 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/02 22:51 ID:g8flasGJ
「結局はさぁ。我慢とお金の天秤だよねぇ?」
ナミは世事に極めて醒めとるように見えて、
そのじつ若主人とのセックスにまんざらでもないという女。
「ホンマせやなぁ。でもアンタは根っからすけベェやし
結構この仕事向いてるんとちゃうんか?あははIあ」
なに言ってるのよぉ。んなワケないじゃんって!
「いやいやいやいや(笑」
ってゆーかさ、エッチはあんたじゃないのぉ?(笑)
一人でよがってるくせに〜〜!(見られてた・・・・・・恥ずかしい)
「な!?」
あ〜。可愛いもりやまぁ!でさぁ、あんたかなり胸あるんだね?
・・・・・・・・・こんどご主人さまに抱いて欲しいって頼んでおこうか?(ヒソヒソ)
イタッ!もう、ぶたないでよぉ。そんなに怒ることないジャン!

89 :timid:03/03/03 04:15 ID:yHr/7jRd
直に触れられないもどかしさに
胸は軋んで

とにかく感情が痛くて切なくて
俺は泣いた

思い込みの恋にのめりこむ前に
家に帰ろう

痛くて切なくて心地よい処へと



90 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/03 08:04 ID:QMEwc8yy
>>89 timid
触れたとたんに砂になってしまい

女は風に吹き散らされて消えた

自分のまなざしが暴力だったのだろうか?

男は考える

煙草くさい毛布のなか

萎えた陰茎をだらりと垂らして

91 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/03 12:49 ID:QMEwc8yy
きみらやっぱりオナニーの詩を詠むべきなんとちゃうかな?どや?

92 :名前はいらない:03/03/03 13:09 ID:qov8U+Ch
大切なのは心の豊かさ
http://members.tripod.co.jp/FIREGOD/index.html
我々は短い時間を持っているのではなく、実はその多くを浪費しているのである。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧_∧
      ( ´Д⊂ヽ
      ⊂   ノ 
       人 Y
      し (_)


93 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/03 14:28 ID:Utb1f3rF
>>92
うっさいボケェ!

94 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/03 14:30 ID:Utb1f3rF
雨降ってるしウチの機嫌も悪い。
だから今日はもうやめる。
またなお前ら(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ


95 :Ippei ◆KIno895986 :03/03/03 20:12 ID:rhpQyaYv
>>88

控室は特別な空間である

厳格な業務の合間

彼は彼女はここで鬱憤を晴らす

例えばお茶汲みOLは下品な口調で不満に愚痴をこぼし

例えばイベントコンパニオンは大股開きで紫煙を吐く

普段は決して見せることのない無防備な姿

プライベートな空間以外では隠蔽し続けている自己

それをあえて晒し見せつけることで快感を得る

そう、これは正に露出オナニーだ

僕はそんなエロスに満ちあふれた部屋を

こっそり覗き見て己の悪評を聞きながらするオナニーがたまらなく好きだ


>>94
この前は雪見オナニーだったけど今度は雨見オナニーに挑戦しますた。

I made me so honey.

結論。雨は五月蠅くて情緒が無く、抜くには不的確。
濡れたシャツの女学生が見られる季節じゃないのが悔やまれる。

96 :名前はいらない:03/03/03 21:50 ID:t8jNJV6X
>>81
カコイイ!

97 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/04 08:11 ID:Fp9gcXbe
>>95 Ippei
ナミがクールが欲しいというから、
ソフパケから引き抜いてくれてやった。
「こないだのライブのあと声かけられてさぁ、
そのあと一緒にご飯食べに行ったんだけどね」
なんか暗くってムードのいい店でさぁ。
で、アジア系の創作料理出すお店だったんだけど、
なんかいい気分に酔っちゃったからそのあと最後までいっちゃったぁ。
「あははIあ!まぁ、アンタらしいわな。そんなにエエ男やったんか?」
うん。まぁまぁかな。かなり背高かったしね。
「それにさぁ・・・」
「ん?どないしたんや?」
ちょっと髪型ご主人さまに似てたしね。あと香水も・・・・・・
(ああ、そうなんか。そうかいなナミ)
「ふ〜ん・・・」
或る日。早朝の休憩中。

98 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/04 08:13 ID:Fp9gcXbe
>>96名前はいらない
そうやな。でも・・・

( ゜▽゜)=◯)`ν゜)・;次は

☆(゜o(○=(゜ο゜)o あんたが・・・

☆○(゜ο゜)o オナ詩を詠めや!!

99 : ◆SAYURIyk0M :03/03/04 09:03 ID:r4+m7J0v
ジェイアール新浦安駅構内トイレの書きこみ

男子とて生まれたからにゃ 
この成り成りて成り余れる所 
あの成り成りて成り合わさざる所へ
ぶちこみたい

2年3組の吉田ヨシコはヤリマン
電話090-xxxx-xxxx 電話すればやらしてくれる

キレイな美少年のチンポしゃぶりたい


いろんなエネルギーが充満しておって
俺はそこで サクッとオナニーしてみる

悪くない

100 :名前はいらない:03/03/04 10:35 ID:KqljI03Y
>>99
アホちゃいまんねん・・パーでんねん!(笑

101 :名前はいらない:03/03/04 10:37 ID:zBB1eTmy
>メイドの森山

あんたは小馬鹿よ。(w


102 :メイドの森山さんへ:03/03/04 10:43 ID:RdrpKEVu
アホは

死ね!

103 :名前はいらない:03/03/04 10:45 ID:L4KQtqpr
メイドの森山が暴力を振るうようになって悲しいです・・・

「オナニー」

そぼ雨の降る中
わたしはそっとク○トリス
に触れてみる
あ・・・今何か感じた
何故こんなに溢れてくるの
水道の蛇口全開にして
もっともっと激しく感じさせて

それがオナニーであることを知ったのは
中学生の頃
いやあん もっと私をダメな女にして
そんな私をコーティングして
眼鏡をかけて男の子大嫌い
と偉そうに見下した季節

今度はオナニーじゃなくて
セッ○スがいいな
もっと私をびちょびちょにして

104 :名前はいらない:03/03/04 12:58 ID:KlM6pxng
http://www.abc-cgi.com/rank/ranklink.cgi?id0=r1201&id=mercury

105 :Ippei ◆KIno895986 :03/03/04 17:57 ID:NvbfYGck
>>97
サンキューオナペット


結果からいうと11回抜いた

夏休みの白昼
とてつもなく退屈で
その退屈を床に転がして
それでもやっぱり退屈で

仕方ないので自慰に耽る

きっと何も考えてなかったのだろう

白精の一滴も残さぬといったふうに無心に絞る

疲労も 快感も 虚脱感も

何もないオナニー

真っ白な
プライマルな
(もしかすると非常に高等で致命的な)
オナニー

白痴のようにペニスを絞る

蝉の声に萎えたから
僕は今も「生きている」

106 :名前はいらない:03/03/06 22:51 ID:zoZdVRZA
森山ちゃん〜
この地獄絵のごとき詩板に、オナでそよ風を、、、、。期待あげ〜

107 :名前はいらない:03/03/07 04:50 ID:IaDjehCC
(゚ー゚*)
自分の乳首が吸えない
切ない
自分じゃクンニできない
切ない
バイブは冷たい
切ない
でもあなたより気持ちいい・・・
切ない
 
 


108 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/08 10:43 ID:R3JqPlO6
>>99◆SAYURIyk0M
───革命派異分子を摘発するときはうんこを見よ!
その男が体制転覆を狙う男なら必ずや緑色のびち糞であろう。
いずれにしろ便所で油断している隙を狙え。排便こそ本音の産物である──
と書いたのはガリバー旅行記のスウィフトやったかな?(;¬_¬)ン?

とにかくまぁ、トイレに垂れ流されるのはしょんべんやうんこだけやない。
ソイツの欲望とか願望とかなも落ちるわけやねん。

一の男はおまんこしたい

ニの男は吉田ヨシコとやりたい

三の男は美少年のチンポをしゃぶりたい

四の男はオナニーしてみた・・・「悪くない」とのこと。

109 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/08 10:47 ID:R3JqPlO6
>>103名前はいらない
あははははIあ!
そうかそうか!ウチの暴力はキライか!?☆○(゜ο゜)o ぱ〜んち
まぁ、ええやん?おもろかったらそれで。

簡素な直情。ゆえにあっさりと詠われる本音。
ええね。バッチ・グーや('-'*)フフ

飾らない言葉というものに対する固執も見られへんからな。
ウチはたいへん良しとしたいオナ詩やね。 

110 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/08 10:51 ID:R3JqPlO6
>>105 Ippei
おっ。オナスレ首位打者の登場か(☆o☆)

まるで運動する無感の機械

肌にまとわりつくような萎えた快感を生み出す機械

その結果11回精液をティッシュにぶちまけた

致命的な

あるいは非常に高等な

白痴(もしくは機械※退行的快楽を生産する)


111 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/08 10:53 ID:R3JqPlO6
>>106名前はいらない
あはははIあ(#⌒▽⌒#)
ウチにはなんにも期待したらアカンよ?
ここにあるものをあんたが感じるままに感じたらええねん。
ようするにそれだけのことや。

112 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/08 10:56 ID:R3JqPlO6
>>107名前はいらない
段階を打ち破り、とつぜん切なさの定理を覆す。
それは悲しみという切なさ。

お見事

とだけ言わせていただきますわ(⌒0⌒)/~~
ウチ的に今日のハイライト。
だから今日はこれでお仕舞い。

またなお前ら


113 :世直し一揆:03/03/08 11:07 ID:ehOlJJEY
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、同じA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎないのだが・・・)、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●後で自分の誤りに気づいても、強引に筋を通し素直に謝れない(切腹するしかない!)●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

114 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/09 12:39 ID:nDtgf45U
はい。そしたらきみら素敵なオナ詩を詠んでください。
ウチも気が向いたら詠むからさ。

115 :大亮 ◆TRIPPERJCo :03/03/09 13:01 ID:oR1WjIwE
宣伝投稿です。
2ちゃんねるっぽい掲示板サイト、出来上がりましたー、
黒っぽいんです。
http://zeta.ns.tc/
どうかな?いいかな?
どきどき

116 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/09 13:13 ID:5QnHb9M1
>>115大亮 ◆TRIPPERJCo
心の問題を扱う板を作ったほうがええで?
人生相談。宗教。恋愛・・・・・・
集客能力から見てあなどれへんもんがあるからな。
しっかり頑張りや(⌒0⌒)/~~


117 :名前はいらない:03/03/09 13:42 ID:hN4cMxSH
ああ、嫌な人間ばかりが寄ってくる・・・
みんな弱いものいじめをするしかないほど暇なんか!!
ああ、いやだ、いやだ、自分の趣味もなく他人に勝つことばかり考えてる人間は!!
私ってそんなに頭もよくないのに・・・

118 :Ippei ◆KIno895986 :03/03/09 13:43 ID:LjG7r9xo
日曜のけだるい部屋の空気
日差しに温められ
飽和蒸気圧を高める

床に壁に放出したままのオタマジャクシ
気液共存にある
されど蒸気圧を高めるため
干からびる定めにあり

その模様を見て
ロールシャッハ風に勘ぐれば
生命の樹形図にも見うるが
それは汁が種だからであるが故
連想であり
僕の心理ではない とも言い切れんが

窓の外の景色
ふとあの人を思う
交代制なのか
休日はあるのか
どんな制服か
下の世話はあるのか
雇用にかかる費用は
そもそも そもそも そもそも

煩わしい思考を左手で握りしめて追いやる

再度壁にぶちまけられた樹形図
模様が違う
これは危険だ

119 :名前はいらない:03/03/11 11:02 ID:1E/OGsAp
君の名を呼んで果てた塊が、ごろり。

120 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/11 17:26 ID:OE5COAJ7
>>117名前はいらない
なんや?あんたいぢめられとるんか?
それにしても弱気やなぁ・・・
なんかウジウジと陰気くさい屁タレの匂いがぷんぷんするわ。

あんたも相手に対して「変わってくれ!」と望むなら、
まず同様にオノレが変化することを心がけることやで。

他人とは自分を写す水面やと思うてみることや。
つらいかも知れんが何事もよく考えてみなアカン。
がんばりや?(* ̄・ ̄)ちゅっ♪

121 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/11 17:39 ID:OE5COAJ7
>>118 Ippei
久しぶりやな Ippei \(^o^)/
最近はウチ、なんやしらんメランコリックになってしもてな。
書き込みするのもおぼつかん。
オナニーするんもちょっちご無沙汰っちゅう有様やねん。
でもまぁ、せっかくいただいたオナ詩やから精読させてもらうわ。

樹形図か・・・神道的アプローチから行くと、
その開示するものは原初的集合空間の無我的共有に遡るための図式やな。
ん・・・・・・こんなん言うたかて、ぶっちゃけ適当や。
ウチの話をあんまり信用して聴いとったらアカンで!?あはははIあ!

ところでここの屋敷は交代制での4勤2休。
ちょっち変則的なシフトやろ?
だから休日が土日とは限らへんねん・・・ダルいわぁ(;¬_¬)
制服はてっきりシルク地やとばっかり思ってたら、
「これはベルベット地や」と家政婦に言われた。
あれはかなり恥ずかったな。

あとは、う〜ん・・・・・またそのうちな。
ゆっくりで良かったらいろいろ話たるから。

122 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/11 17:41 ID:OE5COAJ7
>>119名前はいらない
孤独が ごろり 魂の ころがる 音



123 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/11 18:13 ID:Wh2uHyw+
空気を白に染めるほど雪が降っている

高い天井の廊下に底冷えの冷気が澱んで

歩く自身をまるで静謐な廃墟の管理人のように思う

扉をノックして、断り、むせるような暖気の満ちた部屋に入る

絡み合う肢体。喘ぎ声。歎声。歓声。唾液。分泌液の饐えたにおいがした

肉欲のたぎるベッドへ、進み、この身をおとす

するとしたたかにシーツをぬらしている正体不明の体液を制服ごしに感じる

にわかに飼い主の明朗なまでに淫猥な長き指が

無造作に胸のリボンに伸びたりて解きほどく

今宵いびつな征服欲の虜になるであろう私の

124 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/13 16:02 ID:bA+PGZTI
オナ詩を詠め(☆o☆)わかるか?命令形やぞ。

125 :名前はいらない:03/03/14 02:34 ID:aha7QcdU
せめて心だけでも繋がって射たい
塗れがちな欲望 どうか今だけは
どろっとした塊で居られる、二人

126 :Ippei ◆KIno895986 :03/03/16 01:00 ID:wJlYaNmi
少しだけど雑談してもいいのかな…一方的に詠むのもアレなんで。

>>121
メランコリーならしかたないデスよ。それでも読んでくださって嬉しいです。
ぶっちゃけこっちの方は適当に詠んでいる(事実割合変動かつ多くはあるが)のに
ここまで掘り下げて読んでいただくとは…感謝の極みです。

お話、楽しみに待ってます。ベルベット…ああ、ビロードね。ええのう( ̄ー ̄)ニヤリ
今日もお仕事でしょうか。がんばって。

>>123
美白を誇る雪による滲み入る寒さと
壁一枚向こうの
暖熱色による高ぶった融解行為による暑さ
その対比が詩の官能性を高め
途切れてしまった最終行はおあずけプレイか。
これはオナ詩はオナ詩でもオナニーを誘発させる詩だ。
自分には書けない。森山さん、あんたエロい人だ。マンセー

しかし感想は森山さんの詩のみ。何ででしょ。わかるっしょ。

127 :Ippei ◆KIno895986 :03/03/16 01:10 ID:wJlYaNmi
皮オナニーは止めた
仮性を治したいからだ
効果は 微々

乾ききった酸化銅頭
撫でて撫でて擦ってやれば
乾布摩擦か江田島平八
クリーム塗らずにローションよ

内股に汗をかく
ボクサーパンツを穿き
メリケンクラッカーを出す

震える官能
澱む思考
性器を堪能
共に逝こう

半端なシーンでちり紙は濡れた
男優の喘ぎ声が障るので
今日はここまで

128 :名前はいらない:03/03/16 02:11 ID:4UL+MEy3
乾ききった砂漠のようなティッシュの上を
泳いでみせろこのブタのような醜さの情報を
生物化学的に引き継ぐ一億匹の腐れウジ虫共
パパの精液がシーツのシミになり、
ママの割れ目に残ったカスがこのオレさまだ

(ハートマン軍曹へ捧ぐ)


129 :名前はいらない:03/03/16 15:34 ID:pbF99SBF
こんにちわー☆喘ぐべしー☆

130 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/17 15:27 ID:V0TgYo+q
>>125名前はいらない
刹那に散華することの安易たる快楽

あわよくば陶酔

堕ちるまなざしに醜悪の媚態の

なんたる愛しさか

131 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/17 15:35 ID:V0TgYo+q
>>126 Ippei
雑談してもかまへんけど、
度がすぎればしばく☆(゜o(○=(゜ο゜)o バコ〜ン!!
でもまぁ、基本的には雑談してもかまへんよ?

昨日は買い物に行かされた。
一度廃業したけども、またぞろ系列を変えて
復活してきた百貨店に行って来た。
新しいシーツの注文とか台所用品の購入とか
けっこうやることあった。

一日中雨が降っててダルいから、街でぶらぶらして仕事サボった。
ナンパしてきた大学生に晩飯をおごらせた。
ソイツとそれ以上の進展はナシ。
電話番号を交換して別れる。二度と会わないし、電話もでない。

店の外にでたら雨は止んでいて、
濡れた道路が街の明かりできらきらと白く耀いていた。
冷たい夜気がここちよかった。




132 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/17 15:41 ID:V0TgYo+q
>>127 Ippei
枯淡の域に達している詩を敢えて愛でない。
それもこれもウチの余計な言葉で、
玉石の形状を変えたくないからや。
だから詩で返歌するのがオナ詩スタンダード('-'*)フフ

主人の部屋から

熱気の伴わぬくぐもった喘ぎ声

それはAVビデオ

あれだけ女を抱いても

ウチを抱いても

なんの衒いもなくAVでオナニーか?

その孤独の深さに愕然とする

133 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/17 15:49 ID:I4ZBjc1b
>>128名前はいらない
灯火管制で蝋燭の明かりが暗い。
ヴェトコンが正規軍の2個大隊をこの戦線に投入するとの情報だ。
昨日、煙草を吸っていた南ベトナム兵が頭をぶち抜かれたが、
あれはおそらく斥候兵の戯れだろう。
昂ぶりを冷やすのに銃はいらない。
飛散した脳漿も、森を射抜く眼光も、
緊張を隠すための苦笑も、ありふれた死もいらない。
必要なのは右手の蠕動だけ。
すべての国の、全兵士に告ぐ。立ったままシコれ。
「レッドアラートの夜(警戒度100%)」

(ドスター伍長に捧ぐ)

134 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/17 15:50 ID:I4ZBjc1b
>>129名前はいらない
こんにちは〜。さらに喘ぐべし(*´ー`)σ)´Д`)


135 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/19 19:50 ID:v8UHgSjj
とくにするべきことと言えば日常の業務のみ。
来客も少ないのに、玄関の掃除。窓のガラス拭き。
窓ワクまでしっかりやれ。との家政婦の令。
ほとんどさしたる感慨もなく、昼過ぎに本日の勤めがおわり。
部屋に帰って仮眠ののち、覚醒してスポドリを飲み、ぼーっとする。


136 :Ippei ◆KIno895986 :03/03/19 23:28 ID:d8D/KyqB
>>135
俺のスポドリを飲め

137 :Ippei ◆KIno895986 :03/03/19 23:39 ID:d8D/KyqB
驚愕したのだ

どうやら世の男は
処理に使用したちり紙を
便所に流すらしい

九年間手淫を嗜んできたが
僕は必ず屑箱へ放り込む
便所と風呂と野外以外は
僕は必ず屑箱へ放り込む
母が臭いで気付くかもしれないが
僕は必ず屑箱へ放り込む
度が過ぎて一日で箱が溢れても
僕は必ず屑箱へ放り込む

理由など言うまでもないだろう
ちり紙は便所紙と違って
非常に溶け難い
失敗して溢れさせてしまったら
それこそ大惨事であるし
何より水道代がかさむではないか

手淫を家族に見られるのは苦痛ではあるが
手淫を悟られるのは別に構わないと思うのは
果たして僕だけなのだろうか

これは詩?否、独白である

138 :ニキトウ:03/03/20 04:19 ID:O9WOq9or
 閉じた瞼に広がる闇の中
貴女が踊る気がした
 微かに微笑んだ口元が見えたと思えば
軽やかに後ろを向いて駆けて行く
 僕は紙の上の偶像より、瞼の中の君を選ぼう
 僕の中の貴女は年をとらず、僕の心を捉えてはなさない。
この心地良い疲労に身をまかせて、幻の君よ
 一緒に眠ってくれないか。



139 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/21 10:23 ID:OpQUBHIe
>>136 Ippei
ああ!?しばくぞボケッ!( ゜▽゜)=◯)`ν゜)・;'

140 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/21 10:39 ID:WCJNxjyX
>>137 Ippei
ウチの場合は部屋のゴミ箱は主人以外は各自、
自分で処理するようにしてるから、
誰の遠慮もいりません(///▽///)
せやからベッドの上で絶命する蛇のようにのたうったあとは、
熱の冷めやらぬままに、テッシュにふき取ってゴミ箱やな。
テッシュの残りカスが付いてないか、後で気になるけどお・・・(@_@;)


141 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/21 10:51 ID:tmKoS5c/
>>138ニキトウ
「オナニーのキホンは想像力にあり」
これは基本であると同時に至諦でもある。
どうせオナニーで練磨するなら、やはり想像力やね('-'*)フフ

オナニーによって築かれる、男と女の精神の深度には差があってな?
これはどういうことか?つまり男は本やらビデオに頼りすぎっちゅうこっちゃ。
だから快感というものに対して直截的な認識しか得られない。
それに比べて女は快感へ到るアプローチには多岐にわたる想像力が
複雑に絡み合ってるから、男のように容易には気持ちよくなれへんのや。

そしてこの見地からこの詩を見てみるとやな?
今回のオナ詩でニキトウの描いた男性像はかなり女性的やわ。
ロマンチズムに耽溺する自己愛の強い男性像が浮かび上がってくる。
つまりニキトウは男を使役しつつ女性的な陶酔を描いているということになるね。
なかなか読ませる詩でしたo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o エエヤン!エエヤン!



142 :ニイヅカ ハル:03/03/21 14:44 ID:r8EbUxOK
ティッシュの山が 
僕より高い
存在感

143 :ニイヅカ ハル:03/03/22 02:47 ID:EtcXbSUB
懺悔の 棄てられた生命の 消費され尽くしたエネルギーの 白
優しさを真似た 虚偽の包容力を持つ 引き裂かれたヴェールの 白

白くあるのは視覚への刺激だけ
自嘲ひしめく 空白の悪夢
何も無い世界・・・快楽の廃虚。


144 :消え行く女:03/03/22 03:34 ID:vhNM2ooP
Ah・・・今宵は一人遊び 
欲望のあやつり人形
右手を絡ませて
激しくフラッシュバック
むさぼる禁断の味
・・・お相手は
昨日初めて逢った
いもうとの彼氏


145 :名前はいらない:03/03/22 04:57 ID:RMNAqGww
>>137
その時は箱ティッシュじゃなくて、あらかじめトイレに行きトイレット
ペーパーを30cmくらい切り取って、自室に持ってくる。
そして終わったら丸めたそれをトイレに持っていき、流す。

これがプロの技術だよ、君(`ー`)y−┘000

146 :Ippei ◆KIno895986 :03/03/23 00:25 ID:9lSwZIBk
湿った空気に似合わない高揚感がたまらない夜だ
高ぶる欲情は雨鏡に反射増幅される
犯したくなる衝動を抑え
今宵も自身を慰めようか
結局のところ
僕はおあずけが好きらしいのだが



>>145
すごいなぁ。
仮性で亀頭がまだ微妙に粘膜な僕は
トイレットペーパーだと柔らかすぎて
ひっついてしまうのです。
ああ悲しいかな仮性
されど芳しき仮性

147 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/23 14:01 ID:DJaT7pF3
>>142 ニイヅカ ハル
これは俳句なんかなぁ。
直截で強健な言葉がなおかつ脱力の機微に通じてる。
見事でした(^o^)//""" ワァー!


148 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/23 14:06 ID:DJaT7pF3
>>143 ニイヅカ ハル
まるで虚偽にも似た空疎の征服する

懈怠の錘水に浸されたいまや

さらけだした孤独に震えるまでもなく

肉は肉と打ち合って果てた

そして冬にも満たぬ間隙の浜辺に流れ着いた

149 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/23 14:09 ID:DJaT7pF3
>>144 消え行く女
妹の所有物をまた奪ってやろうか?

それはいまや失せた残酷な蛮勇

しかし、また奪ってやろう

今度は、さらに狡猾な大人の手段で

貪婪という粘膜ぬめらせ、秘める

150 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/23 14:12 ID:DJaT7pF3
>>145名前はいらない
あらかじめ予定調和を作りにかかった行為やね。
官能性には乏しいといわざるを得ないが、
それでも無駄を排除した堅牢な戯事としてのオナニーを確立しているな。
これも個性っちゅうやつやろう('-'*)フフ

151 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/23 14:19 ID:DJaT7pF3
>>146 Ippei
欲動を使役する理性ゆえの分析
「おあずけが好きらしいのだが」
こういう理性が崩壊することはじつに容易い。
肉、肉、肉と液。汗。粘膜。
こういう詩人を悶えることの安易に耽溺させたくないもんやわ。
どうやらウチは残酷らしいな(;¬_¬)

152 :名前はいらない:03/03/23 14:54 ID:/ov8l9PK
森山さんに質問です。

祝日はお忙しくないのですか?
お仕事の時間帯は、どんな感じなのですか?

興味ありました。宜しくお願いします。

153 :ニイヅカ ハル:03/03/23 22:01 ID:qck9Tef4
>>メイド様
立ち上がった僕の足は砂に沈まない。
足元から急速に白いアスファルトが広がる。
広がった視界からすべての情感が蒸発する。

僕は颯爽と、堂々と歩き出す。

と、

その右足は膝下を取り残し
バランスを失った僕は
膝で砂浜と衝突
堕落していく視界の端に
折れた両足は白いアスファルト

そうして土台を失った僕
沈んだ肩と頬が感じる砂

そこへ津波が迫り来る

ああ またか

(返詩でつ)

154 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/23 23:57 ID:DJaT7pF3
>>152名前はいらない
祝日が勤務日になっているシフトの時は
休日を貰ろてる奴らが羨ましいです。
けど祝日やと言うたかて、そない忙しいわけでもない。
客人の数が増えるというわけでもないしね。むしろ減る。
せやから祝日の仕事は掃除メインが多いなぁ。

あとウチらの仕事の時間帯やけど、
これはもう一日中と言っても過言ではないわ。
元々、ウチらに合わせて仕事があるわけやなく、
仕事に合わせてウチらがおるわけやからね。
ヒマな日は何もせえへんけど、
来客が重なったりして忙しい日はかなり多忙。
まぁ、日常にメリハリはあるよね。

155 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/24 00:00 ID:GM/8Hx9U
>>153ニイヅカ ハル
マス目を区切られた地平線を

未来型のバイクで突っ走る

風は受けない

ただ、重力に従って流れ落ちる涙

これは自らを憐れむ涙

たぶん、この世で下から三番目に美しいモノ

156 :名前はいらない:03/03/24 00:29 ID:rd9EEapy
こんばんわ、私>>152です。
森山さん、レスどうもです。
シフトなんですね〜、気を抜く間がないって感じですね。
大変だとは思いますけど、頑張って下さい。
森山さんのリズムのある語り口調を楽しみに拝見してます。
おやすみなさい。

157 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/24 01:04 ID:GM/8Hx9U
>>156名前はいらない
こんばんは、メイドです。性奴隷もやってます。
取締役級の高給取りです。
シフト制も慣れればなんてことないです。
ちゅうか、仕事なんてうざったいだけやわ(+_+)ダルー

158 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/24 01:40 ID:WkGgVaxd
腹が立つこと

無表情でフェラチオしていても

そこに欲情されてしまう

さらに腹が立つ

私は煽情され意味もなく口惜しく

どういうわけか泣きたくなる

この姿をも自身の劣欲の贄とする男

貴賎の両性を併せ持つ官能の主

私は無声無泣の慟哭をしながらも

まさぐり難き心中のいずこかで快哉を捧げ

共感を抱いているフシさえ見受けられる

159 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/24 01:57 ID:GM/8Hx9U
決めた。あと十五分ここにいる!
ちょっとウチに付き合ってえな?
一緒にオナ詩を詠もうな?

160 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/24 02:03 ID:WkGgVaxd
おまんこというものに対して滑稽さを感じる

ワレメは無邪気だ

汗をにじませて分泌液をたらして

請うている様子が

なにやら自分のなかで一番可愛げのある部分にさえ思えてくる

161 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/24 02:18 ID:WkGgVaxd
誰もオナ詩を詠まへんやんけ!ガ━━(゜Д゜;)━━ン!

なんやねん・・・まったく<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!! 

次は頼むデ?σ(^_^)ほなオヤスミ!



162 :ニキトウ:03/03/24 04:19 ID:5GCv8KsW
守山殿。

>無表情でフェラチオしていても
>そこに欲情されてしまう
>さらに腹が立つ
>私は煽情され意味もなく口惜しく
>どういうわけか泣きたくなる

 そうして無表情の中に悲しい表情が見えてしまう時がある
 そんな女を僕は優しく、存在を確かめるようにそっと
 そっと抱きしめたくなってしまう。その行為など、どうでもよくなる。
 それは傲慢な男の独りよがりだったのか。
 抱きしめた男から、その女の表情は見えなかった。

森山殿の詩に劣情を催しました。大変官能的であります。
でも、この詩はオナ詩じゃねぇな。すまねぇ姉御。
けどテーマは[女を使った自慰の虚しさ]なのよ。と言い訳してみる。

163 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/24 21:20 ID:GM/8Hx9U
>>162ニキトウ
ウチの詩に欲情したってか?
ああ、どうも(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ
しかしまぁ、あれやなぁ。なんちゅうか他人っちゅうのは、
ウザくもあり、ありがたくもあるよなぁ。
嬉しいのと迷惑なんとはそのときの自分次第で、つまりは紙一重やしな。
相手がそのときに欲しているものを与えない限り、
自分は満足というものを相手に捧げたことにならない。
「届かなくても想いは想い。愛情は愛情」そんなもん奇麗事や。
他人というものはどこまでも醜悪で貪欲。
しかしなお、自分を切り離せないジレンマ。なんでや?


164 :ニイヅカ ハル:03/03/24 23:18 ID:ANNJLxJ8
美しき
君こそ罪と
なすりつけ
罪を深める
僕すら投げ捨つ

165 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/25 17:03 ID:MRJdQffa
>>164 ニイヅカ ハル
揺蕩えば
惑のきざはし霧散って
されど寂寥ならばこそ
温の静けき
かいなこそほし


166 :ニイヅカ ハル:03/03/25 18:14 ID:07AbuxJM
>>メイドさま

枯れ朽ちる 退廃の我に 撫で来たる

かたぶきし 陽光遮る 貴方の御背ぞ

いかに思わむ いかも知られむ 

影ぞ虚しき 影ぞ優しき



167 :ニイヅカ ハル:03/03/25 18:21 ID:07AbuxJM
かこわるい・・・>いかも知られぬ

168 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/26 23:44 ID:hB5aQVmM
>>166 ニイヅカ ハル
打ち果てて 手折る草の枝 悔しげに

容らるる我が身の 背に有りき 男影

抱かれながらも なお欲しきかな



169 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/26 23:47 ID:hB5aQVmM
>>167 ニイヅカ ハル
自分が書きつけた言葉を信用することや。
少々の間違いなど読み手にくれてやってしまえ。
書き手は自分の詩をただ堂々と見せればええんや(;¬_¬)ワカッタカナ?

170 :ニイヅカ ハル:03/03/27 00:09 ID:pDLnMVZ+
>メイドさま
若干惚れそうでつ。

171 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/27 00:19 ID:zGbn6pVo
>> ニイヅカ ハル
若干かよ!( ゜▽゜)=◯)`ν゜)・;'
かまへん。ウチが許す!がんがんウチに惚れてこい!あはははIあ
でも、日常生活に支障がない程度にな?
そのへんはきっちりせんと。

172 :ニイヅカ ハル:03/03/27 00:29 ID:pDLnMVZ+
>メイドさま
ずんずん惚れそうでつ。

(しまった雑談化 自粛自粛 そんな一人ごち)

僕も 闇夜も 蛍光の影も
冷えて 冷たく 冷めて それでも
右手の把握する感覚だけが
狂ったように
熱い 熱い
そうして その熱を
かみ終えた ガムのように

173 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/27 00:38 ID:zGbn6pVo
>>172ニイヅカ ハル
ずんずんか・・・(☆o☆)ならばよし!

狂騒を未練もなく捨てる冷静という業。
「つめたく冷えた月」を書いたブコウスキーのようや。
ちなみにウチが好きなアメリカの作家やねんけどな。
オナ詩を究めるためにはちょっち読了しておいてほしいテキストやね。
って・・・これこそ雑談やんけ!!
ちゅうわけで!今夜はこんがりヤキが回ってきたことやし、寝るわ。

オヤスミ(*^-^*)

174 :Ippei ◆KIno895986 :03/03/27 00:41 ID:Mc/Er/8k
はっ

ふっ

んんっ

ふっ

きっ

あっ

んっ

くそっ

なんでっ

ふっ

はぁっ

くそっ

んんっ

ぅんっ!


ちくしょう     ちくしょう

175 :ニキトウ:03/03/29 04:36 ID:MA1YqGW/
ななかいもした。

今日は休日。
外はぽわぽわの日差し、ねこやなぎ。
窓を開けるといい匂いの風が吹いてる。なのはなのきいろ。
いい目覚め、素敵な予感。
こんな日は出かけよう。さくらはまだかな。
午後から何処に行こうか・・。と再びまどろむ。

日が傾いてふと気がつく。

ななかいもした。
今日は、ななかいもした。
な な か い も し た。

176 :Ippei ◆KIno895986 :03/03/31 01:10 ID:7tkZn6oH
自慰の補佐をするものはえてして淫猥だ

猥褻図書や劣情を催させる映像

妄想は特に淫靡であろう


今年で自慰を嗜んで十年目になるが

初めて淫以外の補佐で自慰を完了した


淫よりも誘惑され快感も大きいそれは

天使の羽衣の下の透ける身体に欲情するよりも

さらに大きい背徳であったが

罪悪感など欠片も無い


とどのつまり

被写体の顔写真は非常に魅力的であり

愛あればこそ完了できたのであった

陳腐な物言いではあるが

性交渉も自慰も愛が大事である

しかしいずれも独り善がりである矛盾は消して消えない

177 :ニイヅカ ハル:03/03/31 01:30 ID:Vn7KIYCO
うん、こいつはだから、
理想の陶酔と、欲望の開放をマーブルしたモノだろう。
それがこう盲目した熱中と、劇的な快感を引き起こすんだろう。

悪いことなど一つも無い そうさ。

俺は我侭な遺伝子をなだめている。
利己的なこいつをひれ伏させてる。
 勝つのは俺だ。 そうだろ

だからこの切なさは 嘘。
外的要因の妄信。

俺は、俺は・・うん そうさ

勝者 さ そうだろ

178 :spanpanpaaaan!:03/03/31 02:20 ID:2F5/qsFn
左手の行方

179 :名前はいらない:03/03/31 03:58 ID:pfqMJHGx
この指で君のモノを模して
この脳で君の事を汚す

君の前でいつものように笑顔
僕の部屋でいつものように汚行

正視できない位気持ち悪い行為
信じられない程汚らわしい妄想

君に対しての酷い裏切り。

180 :消え行く女:03/03/31 05:01 ID:GBjk1F6r
なんだミンナやってんじゃん。十人十色、多種多様、一人一人が自分のやり方とか、好きなシュチュエーション
とか有って微笑ましいよね。自分の性癖出しまっくった驚きの作品詠みたいです。
誰かお願いします。

181 :アツロウ:03/03/31 05:20 ID:svIn5LzJ
君は何度壊したって
また朝には笑いながら
昨日の出来事を僕に話して

君は何時壊したって
またちょうどいい良いタイミングで
メールを送ってきたりして

心の水が濁ってきたら
体を動かせ

君はまた壊したのに
何度でも蘇える
瑞々しいその笑顔はまた

湧き上がるパワーで
君を壊せ

心の水が濁ったら
体を動かせ

182 :ねこいるか:03/03/31 05:44 ID:3U3rOkpD
ずっと観といてあげるから
おまえのはずかしいはずかしい姿
這い蹲って、モノホシソウナ上目遣い
可愛いよ おまえのはずかしい姿
いやらしい いやらしい 涎たらしてこっち向いてる
その おまえの いやらしい格好
指三本も入れて 自分でよがってるんだ
発情してるんだね 獣なんだね 理性なんかないんだね
飽きることを知らないのかな
そんなに太いバイブ入れて 何度もイキ狂ってる
可愛いよ 今のおまえが いちばん
何度も何度も いちばん可愛いよ

おまえを観ながら 僕も何度もイキ狂ってる

183 :消え行く女:03/03/31 05:58 ID:GBjk1F6r
182>>
ワーオ!!エロエロ爆発!
ご馳走様でした。

184 :はなタン | リ -=;=-∀-=;=-  ノ|つ(愛):03/03/31 06:35 ID:FuLbmg8G
風呂あがりの女の子の黒髪にすいついて水分をちゅっちゅしたい
という願望はアリなんですか?

185 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/03/31 07:49 ID:zxOwxf4O
>>141
あなたの「自慰論」にほぼ賛同する。とりわけ>「オナニーのキホンは想像力
にあり」これは基本であると同時に至諦でもある。どうせオナニーで練磨する
なら、やはり想像力やね('-'*)フフ オナニーによって築かれる、男と女の精
神の深度には差があってな?これはどういうことか?つまり男は本やらビデオ
に頼りすぎっちゅうこっちゃ。

では、わたくしめも、一首。

 春さくら木の満開の 宴しずまるかはたれを 陽は差しぬけり 玉の露 

186 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/31 08:30 ID:4hCndJjQ
なんやちょっと席をはずしとるあいだに
ご盛況になっとるやんけ!(☆o☆)キラーン
今日は9時から仕事やけど、それまで駄文書くわ。
お目汚しひらにご容赦をσ(^_^)

>>174 Ippei
構図的には影絵に近いものがあるな。
感情の陰影をシンプルに詠んでると思う。

ちくしょう     ちくしょう

というあたりに Ippei の詩に特有の、
水水しい自己嫌悪を感じたね('-'*)フフ


187 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/31 08:34 ID:4hCndJjQ
>>175ニキトウ
「ななかいもした」
あえて平仮名で記述するところに
幼児退行のような感情表現をみる。
業に苦しむ心の深奥を、よこしまな稚気
を纏うことによって軽妙に発散させているんかもしれんな。
試みとして非常に良しとしたいなぁ(#⌒▽⌒#)

188 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/31 08:39 ID:4hCndJjQ
>>176 Ippei
とどのつまり背徳というものに劣情を
覚える自らを手淫のオカズにしたに等しいのではあるまいか?
つまりふしだらなほど自己愛に満ちた我がに欲情したのでは?と。
いや、むしろ天使から羽衣を奪い去った自らというよりも、
はじめから「わたしこそ天使だったのだ」と。
まさかこれほどまでの、我惚れの性質はないはずなのだが・・・

189 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/31 08:44 ID:4hCndJjQ
>>177ニイヅカ ハル
百巻の淫猥書籍と絢爛たる印刷裸体の玉座に、
俺は勝者だという王ありて。
官能の床に就く王のまなざしは、
あるいは淫猥な狼。あるいは勇壮な武者。
またあるいは慄いた犬とでも言うべきか?
処女のようにためらい。淫婦のように躊躇なく。

190 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/31 08:47 ID:4hCndJjQ
>>178spanpanpaaaan!
これは衝撃的!ドガ━━━Σ(ll◎д◎ll)━━━━━ン
すこぶるイイね。じつによろしいですナ。
「一言に仮託する情景が読み手に喚起させるモノ」
この詩はじつに豊富やわ。よろしいです。すごくいいです。


191 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/31 08:50 ID:4hCndJjQ
>>179 名前はいらない
これはまた純粋な青年の告白が聞けたなぁ・・・
じつに純情でいいです。
こんな人間こそ、思うぞんぶん女を抱くべきやと思う。
裏切りを受け止めてこそ真の抱擁。
どうもこのへんをわかってない女が多すぎてイカン(+_+)
ウチ的にはじつに心外な事実ではある('-'*)フフ 



192 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/31 08:55 ID:S3F4OkOf
>>180消え行く女
このオナ詩たちを、微笑ましいで済ませとるうちは、
まだまだ官能とはほど遠いな・・・
アンタはセックスが嫌いなタイプとみた(◎_◎)
少女のように性欲が未熟なんとちゃうかいな?
まったく初初しいのぉ〜。あははははIあ!


193 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/03/31 08:56 ID:S3F4OkOf
わるい。仕事や

194 :出会いNO1:03/03/31 09:17 ID:WTD28Ins
出会えるサイトNO1
   女性に大人気女性の方も訪問してね!!
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
        代理店募集中
      貴方も月100万円稼げる!
      http://asamade.net/web/
 

195 :Ippei ◆KIno895986 :03/03/31 12:08 ID:7tkZn6oH
>>178
木野一平は幼少の時期より
左手にて仕って候

196 :Ippei ◆KIno895986 :03/03/31 12:41 ID:7tkZn6oH
>>195
時分だろうがヴォケ


俺は犯されている女
涙を流しながら苦痛と恥辱に耐える女
持たぬ筈の膣を蠕動させ
有る筈の無い陰茎を振り乱す

同情は興奮に変わり
傍観は同調へ替わる

快感に支配され腰を振り
自ら肉棒をしごき立てる

ここにきて
ついに俺と女は一体となる

それは犯し犯されるよりも一つで
自慰よりも満足で寂しくない

亀頭と後頭部と足先から融け
瞬きを引き延ばして味わい
ついには溢れんばかりの悦を解放する
余韻に耽りながら感想を述べるとしよう

やはりふたなりだな、

197 :消え行く女:03/03/31 19:08 ID:rMZVVW0q
184>>はなタン
フェチやね。黒髪に思い出が有るのかしら

洗い残したシャンプーの味 
彼女の香り 
媚薬となり 僕の起爆剤 

192>>メイドの森山
試して見るゥ


198 :4th ◆HdqTLODCXU :03/03/31 23:15 ID:WY4HzShm
ひだり ひだりを曲げてねじれゆく穴の角は笑う ひだり ひだりに君のいないいない ぼくは押さえめり込ませてる指に続くゆらりのゆら なげつけて落とす

//変なスレッドぉ

199 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/01 04:58 ID:c7YIKGUs
>>181アツロウ
構成の妙技を早くも見につけとる詩人やね。
壊すことの残酷と、結果の引き起こす苦悩に一切触れず。
ひたすら刹那の肉動を描きぬくこの詩の、
ある種、カタワ的な性質がじつに稀であるように思うわ('-'*)フフ

200 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/01 05:02 ID:c7YIKGUs
>>182ねこいるか
ふむ・・・見せオナはたまにやらされるわ(;¬_¬)・・・
テレクラで知り合った変態からも、何回か金とったこともあるなぁ。
制服のオプションつけると言うたら、そっちのほうが
メインの料金より高くなりそうやったりね。
なんか腹立ったしさらにぼったくったったもんや(◎_◎)


201 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/01 05:03 ID:c7YIKGUs
>>183消え行く女
あんたもオナ詩を詠まなアカンで!
キンタマレスは一切許さん!

202 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/01 05:05 ID:c7YIKGUs
>>184はなタン | リ -=;=-∀-=;=-  ノ|つ(愛)
風呂上りの黒髪を吸いたいやて?
ふむぅ・・・・・・・なかなか情緒あること言うやんか(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ
無言で、しかも静かに口づけしてくるんやったら、
大いに歓迎したいね!あははははIあ!

203 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/01 05:11 ID:c7YIKGUs
>>185白鑞金
賛同の後に一首ですか。
なかなか嗜(たしな)みのある御仁と拝察いたします。
それではウチも一首

春風吹きぬきばたわわなる実や 熟れ崩れたる 雅壊とて 

されどいかめし露面 掌で触れにし我がいさおしよ

204 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/01 05:14 ID:c7YIKGUs
>>195Ippei
木野氏は左手にて致し仕るか('-'*)フフ
奴隷はあらゆる性戯にてとけて候

205 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/01 05:22 ID:WmxxbIGs
>>196Ippei
ついにここまで辿り着いたか!
この快楽に溺れたる精神の獣め!(☆o☆)
くわばらくわばら・・・
哲学者の洞察と小説家の筆致。
さらに詩人の魂を解け合わせ。
そなたは何処へ行くオナニー詩人Ippei!!

206 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/04/01 05:23 ID:dQ0TfnZx
>>203
>掌で触れにし我がいさおしよ
→「吾」でなく「我」とされたところに、並々ならぬ気合いのほどを感じまし
た。さすがスレ主さん。又、タマにお邪魔させていただきたく存じます。

207 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/01 05:24 ID:WmxxbIGs
素晴らしい詩に出会えて、
満足したから今夜はもう終わりや。
またなお前ら(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ


208 :アツロウ:03/04/02 03:40 ID:veyXdm7w
おいらのキノコに気をつけろ
今から胞子を飛ばすぜ

ティスプーンのように
何から何までかき混ぜる
砂糖が全部融け切るまで

おいらのキノコは快調
明日の予想は快勝
これが男の甲斐性
嗚呼 ストレス解消

お前のせいだぜこの滲み
明日はお前にこの滲み

人生は結局
何が何だかよく分かないが
最終的にはこのためさ

お前の体は健康?
なによりだね御健勝
お前の中を検証
嗚呼 右手は腱鞘炎

おいらのキノコはもうすぐ
胞子を飛ばすぜ
街に鳴り響くぜ
この銃声

209 :名前はいらない:03/04/02 07:48 ID:3n2MEIrf
「禁欲」
一人部屋に戻って 
下着を降ろすと
スカートの奥
弄った 

痛いくらい欲しいの 
思いどうりにいかないから
なおさら、、、、

体を貪って  
心を犯して

そんな風に 
後ろからされると 
ゾクゾクするの

君とすると濡れ方が
違うんだよ

おかしくなりそうなのに
やめてくれないから
指が早くなるじゃない

熱く熟れた処
解き放たれてられて

その後もなお
求めつ続けるのさ 

210 :消え行く女:03/04/02 07:52 ID:3n2MEIrf
前スレの209名前入れ忘れたけど、消え行く女でした。

211 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/04 09:22 ID:2bifg1hB
>>197消え行く女
試した結果に期待するものである。
貪婪と羞恥を飼いならすことやね。
これすなわち恍惚の妙'-'*)フフ 

212 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/04 09:25 ID:2bifg1hB
>>198 4th
混濁した意識の生み出す
惑乱の快と言うべきなんかな?
一見して奇妙、二見で疑問、三度目で感じるのは
諦めなのか、感嘆なのか。
不思議なオナ詩は今後とも歓迎したいなぁ(⌒0⌒)/~~

213 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/04 09:28 ID:2bifg1hB
>>206 白鑞金
これは御仁。
手前の不束な返歌を笑納くだすった
ようで恐縮でございます(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ
またいつぞやのようなひと時をすごせる事を
願っておりますわ('-'*)フフ 

214 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/04 09:32 ID:2bifg1hB
>>208アツロウ
ラップ調やねo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)oエエヤン♪エエヤン♪
コミカルでリズミカルでケミカル(?)やわ。
ここまで上出来な詩やとクラブでいきなり
流されてもまったく違和感ないやろなぁ・・・
騒音の満ちた空間には上質のユーモアを。


215 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/04 09:36 ID:2bifg1hB
>>209名前はいらない
早朝の白想。
語りかける貪欲は純なる愛嬌に乗せて。
禁欲の機微は素早い指つかいをさらに煽る。
哀切な心の希求するのは愛情?
朝が来て、やがて昼がくる。

216 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/04 09:38 ID:2bifg1hB
>>210消え行く女
なかなか読ませてもらいました。
率直ゆたかなオナ詩やと思います。
良かったデ(*^-^*)

217 :超真剣です!!!マジで聞いてください!!!:03/04/04 18:27 ID:+5lrEE0Z
ほんとの話です!!!!
女の子が40日間渡って監禁され、計100人ぐらいに強姦、朝から晩まで超暴力と超陵辱された。ヤクザ顔負けのリンチで、天井に血が飛び散っていた。(深くかかわったのは5,6人)
膣を灰皿代わりにされ、自慰(オナニー)を強制され、
真冬に裸で外(ベランダ)に出され、裸で踊らされ、手足を押さえつけられ、膣やお尻の穴に鉄の棒を突っ込まれ、お尻の穴に花火を入れ爆発させ、20キロの鉄アレイを身体(裸体)になんども落とされ、瞼(まぶた)に熱いろうそくをたらされ、
手足を押さえつけて、膣にマッチ棒を入れられ燃やされ、膣の中のや裸体をライターで火あぶり、精液を大量に飲まされ、500ccの尿を飲まされ、基礎の他むちゃくちゃ。(生きてるか死んでるかわからないが)ゴキブリも食わされたそうだ。
女の声だが、人間とは思えない叫び声(悲鳴)(絶叫)を上げ続けた!苦しさのあまり何度も気絶した。
殺された彼女の親友が言うには、監禁され殺される一日前、幽霊(生霊)となって「助けて!」と親友に助けを求めたが、親友はどうすることもできず、泣きじゃくった。
「狂宴犯罪」は 一ヶ月以上 続いた 。
そして(失禁して)死んだ。(殺された)i78i78i78i
専門家によると自死(あまりのつらさに耐え切れず、脳が死ぬことを選択した。(命令した。)らしい。(死体にの脳は溶けていたらしい)
死体の顔は目の位置がわからないほど、変形し、親でも誰かわからず、原型をとどめてないほどで、性器のほうは顔よりもっとひどく完全に破壊されていた。死体には髪がなくなっていた。
40日間の監禁で極度のストレスのあまり全部髪が抜け落ちた
死体の膣(マンコ)にはオロナミンC2本、入っていた。
         grdfgdsfgadgf
「裁判記録」は死ぬほどエグイ内容であった。「コンクリート詰め事件」で検索すればわかる。
(俺は何時間も涙が止まらず、夜も何日も眠れなかった。たとえ99.9%の人が幸せでも残る0.01%の人が(超)不幸なら、そんな世の中、絶対承認しない!!!!!そんな世界いらない!!!!!絶対、絶対いらない!!!!!絶対認めない!!!!!)
l;ok;l(私の心の底からの叫びでした。)

dfdf

218 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/04 23:00 ID:x9+/QGLK
>>217
お前はこういう言葉を知っとるか?
「自分が悪だと気づいていない者こそもっとも邪悪である」


219 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/06 07:39 ID:pXZzGjaj
おあよう。じゃあオナ詩よろしく\(⌒∇⌒)/

220 :名前はいらない:03/04/06 20:02 ID:7MMVY0Ut
薄手のグラスに口びるを強く押し当てて
私の口びるの跡は白くなってすぐ消えて
まぶしいだけの夕日が反射した

もうぬくもりのないグラスに
もう触れることのない あなたを思い出す
なんて儚かったんだろう
ワインを飲みほすよりも ずっと
こんな簡単なことで あなたが居なくなるなんて
笑うしかないけど
それ以上に 今を酔わすものは
床に冷たく転がるボトル一つ

このかごに揺れる
私の体自身は
影を受ける身でないと知りながら
玄関に残るあなたの靴
暇つぶしのように 確認するだけなのです

221 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/07 16:26 ID:8x/5wJOT
>>220名前はいらない
消え失せた遠い憧憬のあなたは
いまや、ある夏の夕方の
宵闇に蠢く影どもの一つのようにその姿朧なりと

しかれどもあなたはわたしの旦夕に
その容貌をいまだ落としつづけ
冷たい刃物にひろがる波紋は群雲に散る涙のよう
首にめり込ますより先に見蕩れてしまう

もうなにもやることがなくて
たまたま求人広告にみとめた退屈しのぎ
カラダはあなたにあげたから
あたしが売っているのは肉の塊





222 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/04/07 16:52 ID:XUbaokQR
肉を切らせて骨を見せ 低うかがんで 一激入魂 後ろ足首 はらえ足首
ころげたスキに 自転車奪って投げつけて 料理はそれから状況次第
(素人は絶対にマネをしないで下さい) 

223 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/08 15:46 ID:8Uw7JTkU
>>222白鑞金
ウチの機知が足らんさかいに、
ちょっと読み込むことがでけへんかった。
えらいまたとんちの効いとる詩なんやねぇ〜(◎_◎)
やっぱ中卒には難しいわ。中卒にはな・・・・(;¬_¬)

224 :名前はいらない:03/04/08 17:12 ID:PnVmIgSQ
↑うそつけ 暇人

225 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/10 17:44 ID:EIHe6wRw
懈怠のなかで見つけた言葉
一言で詩になるような言葉
どこへ行ったのだろう?
醒めれば忘れてしまう
どこへ行ったのだろう?
メンソールの刺激が不感の舌をはしり
まなざしを落として追いかける
私はなにをさがしているのだろう?


226 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/10 17:52 ID:R82xIG4W
パンティから伸びている自身の太股をみる
中学でバスケをやっていた所為か
ひどく魅力的だと自分でも思う
臆病で排他的で幼いカラダ
ほんのすこしだけ淫乱
赤い灰が落ちた
あつい

227 :名前はいらない:03/04/10 18:34 ID:hsvqWugt
まあ、善と悪とは、同棲してるってことだ・・・・・

228 :ニイヅカ ハル:03/04/11 10:41 ID:0jTLzSmM
もともと熱ってのは、熱素って粒子の有る無しだと考えられたらしいが
いま吐いた息に そいつが見えた
思ったより白かった
とにかく俺の身体から
大事な粒子が垂れ流されてる
そう思っただけ

明日も たぶん

229 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/11 14:37 ID:H4ZfBxqp
>>227名前はいらない
善悪好嫌を超えたところにあるものはなんやと思う?

230 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/11 14:39 ID:H4ZfBxqp
>>228ニイヅカ ハル
エーテルというものが光を媒介する物質として考えられてた。
アインシュタインが静的相対性理論を提示したときに否定されるまで。
この世界の光はエーテルの風に乗って世界を照らしてた。
まぁ、こんなこと言うたかて。
べつに何が言いたいわけでもないんやけどもな・・・・・・(;¬_¬)

231 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/11 14:50 ID:KwTJ4NWw
何を見ても何かを思い出すから
雲を見る
雨雲
空を
ながれて
・・・・・・・
どこかで、救急車のサイレンが聞こえる

232 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/11 15:03 ID:RBfH50Q+
音。空間。振動。熱量。堆積。
旋律にならない音の濁流
耳でなく、カラダで感じる巨大
────ライブハウス
・・・・月夜に浮かぶ
・・・マスクメロン
・・・・・・
・・プリズム!
・・・
・・・・
・プリズム!
。月夜に浮かぶ
────マスクメロン!
プリズムプリズム
・・・・・・・・
──
。。───────プリズム──・・・。

233 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/11 15:06 ID:RBfH50Q+
「こんにちは」
「どちらさまでいらっしゃいますか?」
「ダスキンです」
「ああ。ごくろーさまです」
耳鳴り耳鳴り耳鳴り耳鳴り耳鳴り
プリズム
あの。古いやつ持ってきていただけますか?
古いのはまだいいです。
え・・・?いえ、新しいのと交換・・・・
「まだ。いいです」

234 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/11 15:09 ID:RBfH50Q+
「ご主人さまがアンタは昨夜どこ行ってたかあたしに聞いてたよ」
ふぅん・・・・で、なんて言うた?
「ちょっとわかりませんって」
ふぅん・・・・・
「ねぇ?」
・・・・・・・・・・なに?
「あたしのことは聞かれたりする?」
あ。・・・・「たまに」

235 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/11 15:12 ID:RBfH50Q+
カラス鳴いてる
濡れた大気に消されながら届く
二十年前の間抜けなゾンビが呻いているみたいだ
ああ。ああ。ああ。ああ。ああ。
犯されているみたいだ。

236 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/11 15:14 ID:RBfH50Q+
忘れるために生きているのかな?
忘れることを忘れるために
何も感じなくなるために
気づけない傷を寄せ集めているのかも
きっと私は積年の堆積

237 :モスクア☆パイパンズ:03/04/11 18:06 ID:kqzKVFXT
これでもかこれでもか
こまんたれぶー
静寂に大爆笑
そんなもん
それでも・・・
日々精進

238 :アツロウ:03/04/11 18:27 ID:A/QgIrKw
眠れない することない
誰も来ないから
夢がない 用事もない
旅もないから

始めようか、そろそろ
湧き上がるこの気持ち
押さえつけるために

ただでさえ 彼女いない
友人も来やしない
何かない?何もない
明日がないから

終わらそうか、そろそろ
高まるこの快感から
解き放たれるために

239 :Ippei ◆KIno895986 :03/04/11 21:19 ID:oyE/AhcU
女が細く冷たい指でしごきたてる

                         熱く太い指でしごきたてる

女が頬で擦り唇で絞る

                         熱く太い指でしごきたてる

女が乳首に転がす

                         熱く太い指でしごきたてる

女を指で舌で掻き回す

                         熱く太い指でしごきたてる

女の中をえぐる

                         熱く太い指でしごきたてる

女の体を起こし揺さぶる

                         熱く太い指でしごきたてる

女から引き抜き顔にかける

                         熱く太い指でしごきたてる



                         拭き取りごみ箱へ投げ込んだ

240 :名前はいらない(vol改造):03/04/11 22:52 ID:mtbSMPOx

絵の数だけ 長い夜を過ごした
  ため息の数だけ 笑顔が消えた・・

  こんな日が来る事なんて
  知らずにいた あの日に
  もどれたなら・・・

  どこにいるの・・??
  誰といるの・・??

  決して口に出せない 思いを抱いて
  今日もまた
  深い穴を彷徨いつづける・・・・

241 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/12 09:21 ID:t//CTZRF
>>237モスクア☆パイパンズ
あかんたれのこまんたれ
日々哄笑と微苦笑と艶笑の嵐
こんなもん
それでも
棄てられへん

242 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/12 09:23 ID:t//CTZRF
>>238アツロウ
快楽を飼いならす業事
でも飼いならされた快楽は
ひもに繋がれた犬のように瀕死
あるいは刃物を向ければ
狼のように牙向くこともあろうか?


243 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/12 09:25 ID:t//CTZRF
>>239Ippei
二次元の魔術師
はにかみの貴公子
Ippeiは構成に長ける
どちらかというと
言葉より映像に適正があるのかもしれんな

244 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/12 09:31 ID:gSd+P9VB
>>240名前はいらない(vol改造)
考えると。追いかけると
心がずきずき
なるべく感じないでおくことにする
無声慟哭であなたを忘却に叩きつける
お願い
消えて

245 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/12 17:20 ID:t//CTZRF
人生は余録
チューブ入りの愛を惜しまずだして
私はこの家で暇つぶし
4がつ12にち
生理のときは機嫌がわるい

246 :152:03/04/12 18:08 ID:9IntHPRX
森山さん、こんにちわ。
拝見してます、とだけ。

変に思わないで下さいね、私は男性が好きな女性です。
単なるファンですから。(笑
失礼しました。

247 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/12 21:26 ID:t//CTZRF
>>152
男が好きな女性・・・
単なるファンとことわる以上は・・・なに!?
ウチが両刀使いやとでも思うたんか?ドガ━━━Σ(ll◎д◎ll)━━━━━ン
すごいね。これはこれで。
なかなか珍な天然さんに出会えて今夜は
ちょっちハピー。じゃあ、また

248 :152:03/04/12 22:52 ID:Kt7vyYo9
>>247
ち、ちが・・・

またお邪魔しに来ますです。(笑

249 :名前はいらない:03/04/12 23:08 ID:aZ73Za6c
別の場所でも晒したやつですが・・・


君のためなら全てを捨てよう
君のためなら何でもできる
側にいてくれるのなら もう何も望みはしない
それが僕の全て・・・だったはずなのに・・・

今日もひとり とがった棘を撫で回し 不慣れな左手を踊らせる
血にまみれながら ひたすらに快楽求め 狂ったようになすがまま

棘は力を無くし いつものように身を隠す
残していった傷口は 汚れた涙を流して笑ってる
血まみれの手 今更気づいて痛み出す
もう二度としないと決めたのに こんな棘ならもういらない
あの頃の僕は一体ドコ?

250 :4th ◆HdqTLODCXU :03/04/13 19:30 ID:XfiMBosE
容器おくれ抱くじっとして頬ボクのもの 覗いた腰掛け四つん這いに託すキチント緑ナイ 数々のドプ響き叩い叩い叩い なぜ頭浅く近く留めてよーし よーし よーし


>>212 そうなんだ

251 :名前はいらない:03/04/13 19:37 ID:U35G+TfD
ネカマルスを叩こう

252 :あぼーん:03/04/13 19:40 ID:bT59eMiS
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
.  . /  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||    __________
  ./    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  こんなのが有りますた
. ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.__||  \__________
. lO|o―o|O゜.|二二 |.|    救済病院 ||
 .| ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|___|_l⌒l._||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'
ttp://saitama.gasuki.com/shinagawa/

253 :spanpanpaaaan!:03/04/13 19:54 ID:hxNIc0+U
君が好きなんだ
本当に好きなんだ
君を大事にしたい
心から君を大事にしたいと思う
誰からも守ってやる
俺からも守ってやる・・・
君を傷つけたい俺の衝動からも守ってやる・・・・
君を傷つけたい俺の残虐な妄想からも守ってやる!
君を最も悲しませる出来事を探す俺の残酷な憧れからも守ってやる!!

だから、安心して・・・・・

254 :slit:03/04/13 20:07 ID:Hhu0zx2U
膨大数HentaiアニメとJPロリロリ画像がDL放題
http://2ch.tosatu.com/
こんなのイママデなかったゼ!!!

255 :名前はいらない:03/04/13 20:57 ID:vvnPtepA
少年知道燕京希望可是日式教育絶望

            返信光子

256 :名前はいらない:03/04/13 20:57 ID:vvnPtepA
 『三年』
想得我腸児寸断望得我眼児欲突好容易望到了イ禾回来
算算己三年想不到才相見別離又在明天這一回イ禾去了
幾時来難道又三年左三年右三年這一生見面有幾天横三
年堅三年還不如不見面明明不能留心偏要苦苦恵綿為汁
麻放不下這篠心情願受放煎

257 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/14 20:47 ID:7SiJ+vqU
>>249名前はいらない
青少年の悩みから青年の苦悩へと脱皮を
試みつつある時候の作品と見たね。
少なくともあと三年。
穢土と化したベッドの上を飢えつつ這い回ってみることや。
やがて自身の変容した魂を自分でも確認できることやろう。
モノになるか青年のまま生を終えるか。
男は汚れた回数だけ哲学者に近づくと思えばええんとちゃうか?

258 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/14 20:50 ID:7SiJ+vqU
>>2504th
惑乱から混迷へ。
4thの惑いは止まるところを知らんようやね・・・
衒いもなく、憚ることなく自らの糜爛した傷口を
白面に叩きつける。
まったくたいした詩人やわ。ホンマ

259 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/14 20:52 ID:7SiJ+vqU
>>253spanpanpaaaan!
すごいね。素晴らしいね。
たいへんよろしいですな。
平易な言葉から立ち上る懸命な意志。
愛しいもののために牙を折る優しきケモノ。
その健気さが破れることなきを望みます。

260 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/14 20:53 ID:7SiJ+vqU
>>255>>256名前はいらない
読めへん。日本語にしてくれ。

261 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/14 20:58 ID:7SiJ+vqU
クソだるい。今夜なんかとっとと消え失せろ。

262 :名前はいらない:03/04/14 22:15 ID:6ugbrx9H
テロ支援国家の自慰は
女でもあるし男でもある
しかし、君は対象ではない

263 :Ippei ◆KIno895986 :03/04/14 23:23 ID:Og4bT3fW
疲労感が左手を他人のものに変える
眠気と共に妄想が暴走する


cannibalなcarnival

白い腿に舌を這わせ

ヒィヒィ言わせてやろうじゃないか

祭だろ

なんでもありだ




5時間後に目が覚め

藤原紀香の生脚画像が目の前に

足下には干からびた精液

左手で握ってくれた誰かはもういない


つまりこの話は

疲れていてもやるべきことはやろう、と

264 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/15 17:37 ID:pNrcmo/K
>>262名前はいらない
びしっと厳しい口調で言い放つ。
でも、あの人は何を言ってんのかな?
狂気は街の変わり者レベル。

265 :spanpanpaaaan!:03/04/15 17:39 ID:Tntsf/m5
昨日は君をとうとう殺しちゃったよ うへへ

ごめんなさい、これは嘘です。言いすぎました。

266 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/15 17:40 ID:pNrcmo/K
>>263Ippei
実験を成功させた者を先達と呼ぶ。
オナニー詩人会の先達Ippei。
ブラボーな哀愁と情けなさ。
へヴィな孤独は哲学者。
男の傑作未満。人間の凡作以上。


267 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/15 17:41 ID:pNrcmo/K
>>265spanpanpaaaan!
あっ。そうかいな。言いすぎかいな。
そんなん、べつにかまへんやん?

268 :spanpanpaaaan!:03/04/15 17:47 ID:Tntsf/m5
>>267はい、そうですね^ー^批評ありがとうございました。

269 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/15 17:50 ID:6ApcY4by
>>268spanpanpaaaan!
ネタスレ以上。良スレ未満。
カツノリ以上。一茂未満。
雑談以上。批評未満。
こんなもんでよろしければ。

270 :spanpanpaaaan!:03/04/15 17:56 ID:Tntsf/m5
いやメイドの森山さん、あなたのは鋭く厳しく的確なる批評ではあると思いますよ。
その自分にも対する厳しさ、こだわり。オナニーにはみんあこだわりはあるでしょうしね。
人の陰の部分のスレッド、良いスレだと思います。

271 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/15 17:59 ID:pNrcmo/K
フェラチオしすぎてあごががくがく
今週のテーマソング
じゃあ死んでみようか!
嘘だバカ

272 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/15 18:00 ID:6ApcY4by
>>270spanpanpaaaan!
良スレでも駄スレでもどうでもええねんけどさ。
やっぱ高卒資格は欲しいよね?

273 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/15 18:04 ID:6ApcY4by
ああ、もう長雨がウザかった
もう梅雨?
嘘やろ・・・
まだ桜も散ってへんのに
もっとちゃんと見なあかんかったのに
あ。そうや
制服をクリーニングに出さんと・・・

274 :spanpanpaaaan!:03/04/15 18:05 ID:Tntsf/m5
>>272僕が高卒資格を持ってなかったら多分欲しいでしょうね。
けどそれはその状況になってみないとわからないものですねぇ。

275 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/15 18:14 ID:vLTpaCMo
今日はご主人が同僚を犯すという趣向
その他は(ウチ含む)抑え役をしました
生理終わりかけじゃなかったら
抑えられてたのはきっとウチやと思う
そんな遊び戯れ


276 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/04/15 23:24 ID:Xw/QT/7V
俺はマスをかいている間は泣かない、悲しくない。

277 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/04/15 23:25 ID:Xw/QT/7V
俺は詩において、なるべく一人でイったりはしない。

278 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/04/15 23:30 ID:Xw/QT/7V
俺はピュッと出した次の瞬間に目をでっかく開ける
すごい遠くの少し上を見る
そん時は、あらゆる悪魔と対等に渡り合える気がする



279 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/04/15 23:47 ID:Xw/QT/7V
まんこ鉄道(69)しっくすないん@「ミラー・ナー星」

その星の女たちは地球の女たちと、見た目はほとんど変わらなかった
洋服も着ていたし
耳が少しとんがってるくらいなもん
俺は小鉄に「宇宙も狭いな」とつぶやいた
そこら中に木が生えていた
道の真中にも
ナー(地球でいう車のようなもの)も木をよけて走っていた
その星では木を切る、という発想が無かった
そういう概念は無かった
ビルディングやナー、だいたいのものが緑がかっていた
木や山に「人工のもの」が合わしているという風味
車掌に案内されて俺と小鉄はトラベラーズチェックを済まし
充分に準備を整えた
準備はパンツをずり下ろすだけですんだ
やがて二人の美女が緑色のローブを着て部屋に入ってきた
たいていが地球の女と変わらなかった
俺は挿入してわかった
なるほどこの星の女のマンコは冷たかった
いや、涼しかったといったほうが的確だろう
まるで初恋の人と真夏の授業を抜け出して
放課後のプールに服を着たまま飛び込んだような爽快感
冷えピタシートといった具合
「涼しいマンコか。。」
俺は静かにそうつぶやいて次の星に向かった。
さらば、だいたいがみどり色の涼しいマンコの惑星よ。

280 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/04/16 00:02 ID:LFeLBINR
まんこ鉄道(69)しっくすないんA-1

俺と小鉄は二人でババ抜きをしていた
「あんたたちは力を感じるだろう。だがあんたたちは無力だよ」
車掌が近づいてきてそう言った
列車はミーナ星に止まった
俺と小鉄はトラベラーズチェックを済ませ町に出た
人影は無かった
人工的な町だった 冷たい感じ 全部のビルディングが長方形で
たいてい窓が一つしかついていなかった
洋服やにも店員はいなかった
俺はそこで適当に服を着替えた、そう俺は着こなした
「変な星だな」
俺は小鉄につぶやいた
大通りの真中に巨大なマンホールがあった
「隠れ場」、と書いてあった
それはわかりやすいヒントと答案だった


281 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/04/16 00:06 ID:LFeLBINR
まんこ鉄道(69)しっくすないんA-2

地球人の利というのも当然ある筈だと俺はふんでいた
マンホールを開けて俺と小鉄ははしごを降りた
地下に何者かの気配を感じていた
「大勢だ」
小鉄が独り言のようにささやいた
俺たちは地下に降り立つとポケット懐中電灯で辺りを照らした
そこには二等辺三角形の部屋があって
尻を突き出した800の女が隅に固まって震えていた
地球でいう母の乳に吸い付く子豚のようであった
なまめかしいを越えていた
ヒトラーの気持が分かった
これは地球でいうところの丁度Backの体勢だった
なるほどこの時の記憶かと俺は少し思い出した
進化論は嘘だ!

彼女らは異物を怯えていた
彼女らは何を隠すべきかを理解していなかった
地球人とは色々違っていた
俺と小鉄は、800の震える子豚の群れに順々にそれを突き刺していった




282 :Ippei ◆KIno895986 :03/04/16 00:48 ID:jc3fCff6
とりあえず素晴らしい作品が投稿されているが
疲れていて今は読めない。ごめんなさい。
しかし言いたいことが一つだけ。
流れを無視して言いたいことが一つだけ。



オナニーは陰では無い。

陰部を擦り汁が出る。

すると光るだろう?

だから陰では無いよ。

日本語は隠語が多くていやらしくていやらしい。

自分の好きなことは

恥ずべき事では無いと思うのだけどなぁ。

283 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/17 07:50 ID:R1iFJSuH
>>276都立家政
マスをかく。詩をかく。泣いてないやん。自分

284 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/17 07:52 ID:R1iFJSuH
>>277都立家政
それもまた貴方のための貴方の自慰

By・諸葛亮孔明

蒼天航路はおもろいな。

285 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/17 07:53 ID:R1iFJSuH
>>278
堕ちた先にみる楽園。
昇りついた先にみる虚無。
「上りなされ下りなされ。同じことじゃよ」
ゲーテ──ファウスト。


286 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/17 07:54 ID:R1iFJSuH
続きはまたね。

287 :山崎渉:03/04/17 12:44 ID:GAm0uYE/
(^^)

288 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/17 23:52 ID:RGBOcjuZ
>>279都立家政
煙草のように何気なくデンジャラス。
メンソールのように魂のキズ。
「なぁ、パピチュロット」
「なん?」
「こないだネクスェ(競馬のようなもの)で5万勝ったって言ってたろ?」
「ああ」
「あれホントは29万だったんだ。おれウソついてたんだよ」
「じゃあ、飯な」
あと女が欲しかったが、パパパパクスは黙っていた。
どこまでも金を守り通したかった友人が告白したのだ。
情けはかけてやるべきだろう。男は思ったのだった。
妥協の必要と憐憫の快感。

289 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/17 23:56 ID:RGBOcjuZ
>>280都立家政
トラベラーズチェックが少なくなってきた。
かといって荷揚げとか、汗をかいてまで金がほしいとは思わない。
カラダでも売りたかった。もちろん買い手は女がベスト。
それもセックスの匂いがぷんぷんフェロモルぐんばつな女。
男はここまで考えて一つの盲点を発見するのだ。
そんないい女が男を買うはずがない。
自分のカラダを売っているに決まってる。
さて、どうやって金を確保するかが問題だ。あくまでも。

290 :名前はいらない:03/04/18 00:03 ID:nv7zrHrT
まんこ鉄道は無料さ
多分freeってやつ
窓の杜にあった



291 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/18 00:05 ID:tAJQB7j7
>>281
うひゃーーー!おもしれーーー!
教室はガキどもの歓喜のよだれで湿気ていた。
「なぁ淳三郎。今週のまんこ鉄道もう読んだ?」
もちろん淳三郎はさっきトイレで一発こいた後だ。
カス教師どもとごく一部の良質教員は、まんこ鉄道が
掲載される次の日はトイレのティッシュペーパーが
異常に消費されることに閉口している。
「都立はすげぇよなぁ」「めっちゃおもろいな」
「まん鉄最高!」幼き子ら、中産階級のバカガキどもは
賞賛の仕方をしらなかった。しかし、それは素直な賞賛である。
まるでこれから抱くべき女体を前にした男が鼓動を早めるようなものだ。
少年の欲望に油をそそぎ、オタクの精液を搾り出すために!
銀河の星々をだらだらとぶらり旅。
それゆけ!スペースレイパーズ!

292 :あぼーん:03/04/18 00:08 ID:5hk/s2EK
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/saitama/hankaku06.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/saitama/hankaku05.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/saitama/hankaku03.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/saitama/hankaku04.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/saitama/hankaku01.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/saitama/hankaku02.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/saitama/hankaku09.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/saitama/hankaku10.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/saitama/hankaku07.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/saitama/hankaku08.html

293 :名前はいらない:03/04/18 02:12 ID:Yu1YCYk8
時の流れが不安定な記録映像に発情し 孤独を紛らわす
神より与えられしその手は 何を掴むのか
見えないものを見続ける その眼光は鋭く
聖なる領域に剣を突きたてる騎士に憧れ 嫉妬する

快楽に溺れ 果てるまで・・・

294 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/19 07:33 ID:9mu6OTg8
>>282 Ippei
Ippei の独壇場となったこのオナスレに
旋風を巻き起こすかのような都立家政の秀作「まんこ鉄道」
はっきり言うてめちゃめちゃおもろい。
そんな時、疲労のなか独白を漏らす Ippei
「快楽は陽にあり」と高らかに宣言する Ippei
しかも、その口調はひどくシャイだった・・・
まったくなんという恐ろしい男か。


295 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/19 07:34 ID:9mu6OTg8
>>290名前はいらない
オールウェポン・フリー!レッツ・ダンス!!
どぴゅ!さぁ、切符はいらんかね。
まんこ鉄道の性春十八禁切符!
いや、べつに十八禁でもないんだけどね。
ほんとのところはね。

296 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/19 07:37 ID:9mu6OTg8
>>293名前はいらない
騎士の乗りたる蒼ざめた馬ありき
その名をペニスという
また騎士の深々と羽織たる外套
その材質はパルプ100%という。
そして騎士の馬が吐き出す息吹を
スペルマというのだった・・・・・・・ザーメン。

297 :Ippei ◆KIno895986 :03/04/19 23:10 ID:1jrtZhy+
目の前の女が尻を突き出す。
どうやら助けられた礼がしたいらしい。
ありがたく頂戴することにする。
俺は陰茎を取り出し、擦りはじめた。
女のぬらぬらと光った陰唇が性欲をかきたてる。
既に犯されていたのだろうか。
菊門から白い液体が流れ、
恥丘の外縁をなぞる。
遅延な触感に無毛のそれが軽くびくついた。
あまりに扇情的だったので
三十秒で果てた。
紳士な俺は亀頭をハンケチで押さえた。
女に礼を言い、上着を着せ、
再びビルの屋上まで跳んだ。
月夜が俺と事件を呼ぶ。

298 :山崎渉:03/04/20 01:35 ID:tQHi8HIt
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

299 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/20 09:57 ID:A0tSoo7R
>>297Ippei
細かいところは一切抜き。
どこの場面の描写なわけ?
そんな疑問はナシよ?
細かいところは一切抜き。
男が女を助けてその女の了解のもとに犯した。
満月が白い夜。


300 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/20 10:05 ID:A0tSoo7R
「ミルクフレーバーフェミニスト」
あたしゃなんのかんのと言っておりますが
ミルクフレーバーフェミニスト
もうそんなところまで来てるんか?
ウチもはよ用意せなあかんわな
ミルクフレーバーフェミニスト
なんで男を敵にするわけ?
ミルクフレーバ−!ゼロゼロ!フェミニスト!

301 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/20 10:05 ID:A0tSoo7R
だるいよ〜だるいよ〜犯されちゃったよ〜だるいよ〜

302 :Ippei ◆KIno895986 :03/04/20 10:05 ID:Lt9uztdu
(・∀・)オカシテナイヨー イレテナイヨー

303 :Ippei ◆KIno895986 :03/04/20 10:07 ID:Lt9uztdu
>>302>>299へのレス
それとは別に、犯されて気だるい森山タンが俺好みナリ

304 :bloom:03/04/20 10:10 ID:sBKrzAtB
http://www2.leverage.jp/start/

305 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/20 10:10 ID:A0tSoo7R
>>302 Ippei
ごめん(>_<)
ウチの読み込みが浅かった・・・

306 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/20 10:11 ID:A0tSoo7R
>>303 Ippei
好きでもなくむしろ嫌いな男とまんこしていま無表情です。

307 :名前はいらない:03/04/20 10:38 ID:Mki3DKxW
新品アダルトDVDが安い!
http://www.net-de-dvd.com/
看護婦、OL、人妻、れず、フェラ・・・・
http://www.net-de-dvd.com/


308 :富野調Ippei ◆KIno895986 :03/04/20 11:12 ID:Lt9uztdu
−−−孤独なセックスより幸せなオナニーを選ぶ、とお考えの
ようですが。

違うんです。確かに僕はオナニー行為を陰ではない、と言った
り、もしくは寂しくはない、と言ったことがあるかもしれない
。それでは一体何と比べて陰で無い寂しくないと言えるのか。
そんなのわかりっこないじゃないですか(笑)。これは僕がオ
ナニー行為の持つ絶対的感覚しか知らないことに起因する妄言
であって、早い話が女性を知らない、つまり童貞である僕がオ
ナニーの逆意としてしばしば例に出されるセックスを知らない
ことが大本にある原因だということをここで強調したいのです
。若者の性が乱れてるとかなんちゃら囃したてる頭の悪い大人
メディアが主流になってしまって非常に腹立たしいのですが、
成人になっても女性経験一つもない男が思いの他多いのですよ
ね。これは異常ですよ。童貞君は早くオマンコしちゃって下さ
い。

−−−つまりセックスはオナニーになりえない、と?

そんなこと聞く人、嫌いです。セックスは一人ではできません
。物理的に二人以上が必要です。ただその肉体に精神が宿って
いるとなお良い、と言うことです。ここで勘違いして頂きたく
ないことは、僕の発言は童貞君の妄言でしかないということな
んです。僕が森山さんに何か言いたいわけでなく、ただ単に孤
独に犯している誰かに対する嫉妬をこういう形でしか表現でき
ない自分が腹立たしいというわけなんですね。経験者の方々は
しばしば大したことがない、と仰いますが、僕にとっては女の
人のオマンコを舐めることは未だ黄金に輝く夢なの。それをあ
あも簡単に言い捨ててしまう彼らは羨ましくもあり、大人だな
、と嫉妬してしまうのですが、その、尊敬してます。森山さん
には何か素敵な出来事があるといいな、と思います。

309 :名前はいらない:03/04/20 11:43 ID:HaR2cGo3
還元率99%のオンラインカジノ。(パチンコは80%)
はっきりいって、パチンコするくらいならオンラインカジンの方が全然いい!
石原都知事もテレビでこのことを言ってた。
石原都知事「今現在ネットで日本人が約50万人以上オンラインカジノでプレーしてるのだから
東京に本物のカジノを作ったっていいだろ!」
ちなみに俺はこれで2002年から今までに、約1500万円稼いだ。
http://zoetakami.fc2web.com/casino.htm

310 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/20 11:59 ID:A0tSoo7R
黙して語らず。この男の血統なのだろうか?
父親は何事かを考えすぎて狂死したと、
男の年上の異母妹(関係性がどうもあやふやだ)に聞いたのだが。
彼女はちびで少しばかり頭があったかかったのだが、
何かしら申し訳なさそうに微笑する顔がちょっと魅力的だった。
ふとした沈黙の隙間に、ぬぐい難い疲労の影があったことは忘れがたい。
男も、そうだ。私の肢体をむさぼる精悍な淫蕩の顔貌に、
私には不明の何者かを打ち消そうとする懸命が奔っている。
頬に、手を触れてみた。男は動きをとめた。
「なんだ?」
「べつに」

311 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/20 12:19 ID:i81N/7vk
母はどこかの誰かの情婦だった。私は父親をしらない。
金に困ったことはないが、なんとなく芯のない母子家庭だった。
彼女は何も言わない母であり女性だったが、
いつか一つだけとっておきの処方箋を教えてくれたのを覚えている。
「こないして死ぬときとか、なんちゅうか人生の終わりのほうに来たらねぇ、
嫌なこととかちょっとづつ水で薄れとるからねぇ、わりかし自分が
不幸でもないことに気づくんよ。お母さんはもうそれでええなぁ」
と、言って。母は笑っていた。
どうやら私はまだまだ長生きするらしく、まだまだ幸せになれそうもない。


312 :名前はいらない:03/04/20 22:49 ID:xKIL8+hP
身体を擦り会わせることができないってことが、
こんなにもツライ・・・

私は全てから放たれたかった
それだけ

淋しいのにはもう慣れたよ。

だらしなく溶けてるだけの塊、
君には 見られたくは、ない。


313 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/21 19:19 ID:QhldcoC1
>>308 富野調Ippei
いつのまにインタビューを受けるほどの巨人に(゜Д゜;)!?
まぁ、べつにどうでもええねんけどな・・・
ようするに「やりたい。羨ましい。奴隷にええことあると良いですね」
こんな感じでええんかな?
いや、違っててもなんとも思わんけどもね。あはははIあ!

314 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/21 19:20 ID:QhldcoC1
>>312名前はいらない
なんだかんだと言いながら。
セックスはすごいね。
すごく気持ちよかったり、すごくべつの思いだったり。

315 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/22 10:43 ID:ERKTs0/K
「どないしたんこの頃・・・体調わるいんか?」
嫌いな人からの一言。
煩わしいばかりで目も止めなかった家政婦からの情け。
あ。はい。ちょっとしんどいですね。
「あんまり無理したらあかんよ」
胸を小突く小石のような衝撃を受けて、自室へ。
ドアを閉めると不覚にも、泣けた。


316 :名前はいらない:03/04/22 11:03 ID:18nxV48z
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


317 :ニキトウ:03/04/23 03:57 ID:qYDnELLF
こんなに悲しい夜は自慰をする気になれないが
それでも悲しいかな、体がうずき
頭まで布団をかぶり
布団の中で丸くなり
自分で作った闇の中で丸くなり
母体の暖かさを思い出せずに

かきむしる

318 :名前はいらない:03/04/23 16:27 ID:mjKMZnjl
とりあえず

とりあえず酒飲む場所探してんの
やる気なくなったから
300円あればまあ普通は飲めるわな
買うだけだし。社交場とかわけわかんねーこと
全部抜きでいきましょうか。とりあえず
腐ったキャンドルとか買っといて
ゲロはきたくなるみたいな紫色のムードつくっといて

友達とか
なりたくないんだよね頭ん中に男性ホルモンが
侵食して毛が生えてるようなやつ
とりあえずこんな腐ったスレッドに
腐った詩かいてるおまえら。
とっとと死んで葬儀屋にかね落とすなりしたら

太陽が側溝につっこんで屁泥が蒸発して
"おっぱじめる"タイミング見誤ったから
しょうがねえんだけどな
何おっぱじめるっておまえのオヤジのハゲを
さらに進行させるようなことさ

319 :名前はいらない:03/04/23 16:28 ID:mjKMZnjl
誇り持てとかみんなわけわかんないこといってるけど
つまりはとりあえずおまえもドブに頭から
突っ込んで日に焼けるなり色がしみつくなり
どっちかを選べってことらしい

おまえも側溝に突っ込めば?
突っ込んだ笑みがさらに生臭くなって
いい感じだよ

とりあえずはこういうときまあ酒だよね
だりいから説教とか後にしてくれよ

リズムとか感じながら、どうせケツの穴から
生まれてきたんだろあんた
まあ幾つかあるらしいからそのうちどこかは
しらないけど

320 :名前はいらない:03/04/23 16:28 ID:mjKMZnjl
とりあえず俺が生まれてないほうに
お前のボケに対する返答を一発なりとも突っ込むまえに
いろいろボヤキ漫才とかやりたいの

省略するととりあえずやらせてくんね?
ケツとかパイオツとか顔だとか
その辺一応誉めておくから

321 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/24 07:37 ID:TaeMkRSi
>>317ニキトウ
虚無に撒き散らす虚無の白液
惰性のなかに虚無を受胎する虚無
虚無のなかに眠る自分という虚無




322 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/24 07:39 ID:TaeMkRSi
>>318名前はいらない
汚穢であろうが下衆であろうが、
聖人君子であろうが、人間だろうが、
生き延びることのむつかしさ。
ようするにどこまで病気が進んでいるかが個性なのさ。
死につつあるという病気。
それはつまり、生きるということなんだけどネ。

323 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/24 07:42 ID:TaeMkRSi
>>319
詭弁を弄するのはそれに適した人間がいるから。
詭弁が通じるのは聞き手が蒙昧である証拠。
賢い人間にはリアルしか通じない。
「はっきりいって、セックスか自殺したいんだけど」
ようするに度胸の問題。度胸の問題。
まったく救われねえよな。男も女も。

324 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/24 07:45 ID:TaeMkRSi
>>320
ここにいるのは自分の何割?
あいつはまぁ二割ほど。あいつは良くて二割二分。
あんたはいつだって十割ここに存在したい。
でも、一人じゃ八割までが限界なんだな。
だからセックスが必要なんでしょ?
お尻とか胸とかまんことか。
真剣に三時間なめたらやらしてやってもええ。
男はなめてなんぼ。


325 :あんず風味:03/04/24 07:53 ID:u8rK7Ocj
スカートの下で“熱”を持ち
気づけば全身を凌駕して
わたしはセーラー服を着た軟体動物になってた
赤いリボン、ほどけて落ちた
椿の花のように
太股を伝い甘く滴る蜜の味。

326 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/24 07:56 ID:TaeMkRSi
「死は母のように抱きにくる」
そういって嬉々として死んだこの家の前主。
呪縛のように部屋の隅々まで染み込んでいる遺言。
母といってもね。おれの予想じゃ母のイメージそのものというかね。
もっと大きな・・・大母のようなものだと思うんだよ。
つまりイヴってことかな。ひょっとすれば存在というものは
すべてアダムなのかも知れないけど、おれはまだよくわからないんだよ。
いつも追いかけるよ。夢のなかでね。探しものをするみたいにね。
追いかけるんだ。昨夜はゴジラが街をぼろぼろにする夢をみてね。
おれはゴジラの行き先とは逆の方向に滑るように駆け出すんだよ。
うっすらと微笑しながらね。きっと街のやつらはゴジラに殺られるけど、
おれはイヴに殺されるために生きているんだ。走っているんだよ。
夢のなかをね。走ってるんだ。滑るようにね。イヴに抱かれるのがおれなんだ。
存在はすべてアダムだけど、男も女もアダムだけど、気づいているのは
ほとんど誰もいないよ。すべての存在は男なのにね。
カラダの器官と役割が違うだけのアダムなんだよ。
死がイヴなのさ。イヴとの結合こそアダムの存在意義なんじゃないかな?
男はしゃべる。この男、父の遺産を受け継ぐつもりか?
私は遮るよりも拒絶するように、言う。
「わかりません」



327 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/24 08:06 ID:TaeMkRSi
生きることはつらいね。
どれだけ自分をさらけ出せば気が済むのか。
私はマリファナの精に囚われた陽気な散華を見ている。
なんてゆうかさ。つらいでしょ?もう耐え難いしね。
おれは多分人間として何か大きなものが欠落してるから、
ここからは考えられないんだけどね。進めないんだ。
生きるのがつらいというところから、考えが進まない。
とまっちゃうんだよ。びしってね。脳みそが張りついたように
緊張してどうしようもないんだ。つらいんだよ。
だからこうやって暇つぶしに時間をすごしてる。
あ、暇つぶしなんてヒドイ言葉だけど、ほんとはとても大事なんだよ?
キミたちに誤解はしてほしくないな。うーん。暇つぶしっていうか
もっと大事なものなんだけど、言葉が見当たらないなぁ。
生きるのがつらくて、あれ?なんだろ?え?それでどうすれば
おれは救われるんだっけ?あれ・・・・ちょっと待ってね。
あれ。ちがう!ここ!ここを乗り越えればおれは気づくはずなんだよ!
くそ!まて!・・・・あ!ああ!・・・・・くそ!気づかなきゃ。気づかなきゃ。
気づかなきゃ。気づかなきゃ・・・・・・
「ああ!ちょっと水!いそいで!水持ってきて水!それとお医者さん!
救急車よ!はやく!」裸体のナミが叫ぶ。私はぼんやりと
ベッドに寝そべってシーツの歪みをながめている。

328 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/04/24 18:23 ID:dswQNt5u
すれ違ういちいちの可愛い女とコーマン出来ないというのはすごいストレスにさらされているぜ。


329 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/04/24 18:26 ID:dswQNt5u
単に読んだり見たりっていうのを超えてしまう地点があるんだ。
ほんとに”やっちまおう”って思う地点がね。

テッドバンディ

330 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/24 20:48 ID:/oE3KEQq
>>328都立家政
つまりあんたは許される機会を女と夜の数だけ失っているわけや。

331 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/24 20:50 ID:/oE3KEQq
>>329都立家政
(女だった。)────開高健「珠玉」

332 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/24 23:59 ID:ucQFO15L
キミたちは雌猫だから家につくんだろ?
咽喉が破れたので、男は枯れた声だ。
たとえばおれがこの屋敷に火をつける。
何もかも燃やしてしまう。
そうすればキミたちも消え去ってゆく。
おれはおれだからキミらを抱けるわけじゃない。わかってんだけどな。
「考えすぎでしょう」私はある女の姿と顔を思う。
さぁ・・・どうなんだろな。
遠い、ところを見つめる二重瞼の瞳。黒く沈んだ眼光。
探し物がなんなのかさえもわからぬ、そんな表情。
(認識の赤子だ)と私は思う。
「なぁ?」
「なんでしょう」
「この世で絶対のもんって何か知ってるか?」
取り澄ました知性がひどく子供っぽく、
私はほとんどはじめてこの男に微笑ましい好意を抱いた。
「さぁ。それがわかれば苦労せえへんのとちゃいますか?」
「そうだね」男は笑った。

333 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/25 00:14 ID:UNcI11BA
健気な女は言う。
あたしは何番目でもええんよ。
私は黙っていた。
ご主人と一緒にいられたらそれでいいなって。
あたしはあの人を惹きつけるほど賢くないし、
なんにも知らんし、なんちゅうかアホやしな。
難しいことはさっぱりわからん。
私は黙っていた。
あたしには何にも無いし、難しいことはわからんし、
あの人あたしには何にも話してくれへんけど、それでも・・・・・
あたしはあの人が傷ついていく姿を見たくない。
美しい女は泣く。
私は黙っていた。



334 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/25 00:26 ID:X29aFIhL
同僚をあまり気にかけない。
一人を除き、彼女たちの名前だって記号のように覚えていた。
そんななかでカサギという女が突然喋りかけてきた。
夜。夕方というには遅い時間。
「あなたあんまり他人に興味ないでしょ?」
「は?」
「何があっても自分のココロから離れないものね」
どういうこと?なにを言うてるのん?
「自分以外の人間を影ぐらいにしか感じてないはずよ」
図星だった。
「業の深い女やね」
カサギという女の顔をはじめて直視してみたら、
この女はちょっと鈴木京香に似てるんじゃないかと思った。

335 :名前はいらない:03/04/25 23:25 ID:WaXH56fC
>>メイドの森山
小説みたいですね、最近の作風。

336 :名前はいらない:03/04/25 23:48 ID:jGGTlID7
もうなりふり構わないでいいと思う。
それらに気を取られている余裕すら私はこの男から奪われてしまった。
或いは心。秩序。魂。そのようなもの全て。
窓を激しく打つ風雨が演出するカタルシスに飲み込まれるのは我慢しよう。
喉の奥から逆流しようとする嗚咽は必ず耐えるとして、
今の私にできることは。
いつの間にやら眠りこけていたこの男に跨って1人祭りに惚けるくらいしかないだろう。
それでまた、この男はいつの間にやら目覚めるのだ。
果てて眠る己にすら恍惚とできる私を下から見下ろしながら。
雨粒は稲妻を呼んで、
終いにはオーガズムに達した。

337 :名前はいらない:03/04/25 23:59 ID:jGGTlID7
勢いで書いてしまいました。
あースッキリしたあヽ(´ー`)ノ
お邪魔しました。森山さん、大好き★

338 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/26 07:38 ID:63uBmFeC
>>336名前はいらない
精薄と対照的なほとばしる熱量
雨天に雷鳴のごとく突き抜ける鮮烈
やがて使役という名を持つ男は晦冥に堕ちる
残されしは地の塩
汗と液にまみれし、女



339 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/26 07:43 ID:bWFPGdx8
>>337名前はいらない
うん。すごい良かったで?
艶にして妙な言葉の選択が、
鋭角的な性の一場面を くびれ腰の起伏のように生々しく描けてる。
また気が向いたらおいで(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ


340 :ニイヅカ ハル:03/04/28 00:23 ID:k/N+xqZS
自分で自分を満足させることって、
自分で自分を褒め殺す行為みたいだ

どうして気持ちいいの?
どうしてくりかえすの?

僕は馬鹿だ 僕は馬鹿だ 僕は馬鹿だ

・・・なんだ 届かないじゃないか
明日も だな こりゃ

341 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/28 20:20 ID:LCG9HSvu
>>340ニイヅカ ハル
夜ごと求め繰り返す贖い
所在不明の聖地への巡礼
祈りなき行にして悟りなき業




342 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/28 21:44 ID:FfWB1nhm
おびただしい疲労を重ねた粘膜が
頭部が睡眠を欲する際の
潮の満ちゆくような無感に浸透されてゆき
疲労を不感のなかに壊死させる
わたしは快楽のモルヒネと名づけた
そして指が柔らかい淫猥なメスとなって
湿熱を持ったクレバスをなぞりはじめる


343 :4th ◆HdqTLODCXU :03/04/28 21:52 ID:c5L/OslP
>>342 攻守交替の時の背中からヒップ、太腿へのラインがね それがね  だからだからん

344 :ねこいるか:03/04/29 03:58 ID:GfswTYX9
よし まずは頭のてっぺんから
自分を真っ二つに引き裂こう
そうするとまず 脳ミソがまっぷたつ
ロマンチストな右 理屈やさんの左
ふたりのオレの出来上がりだ
そうすると チンポはどっちに残そうか
いや 迷わずに右オレのモノ
なぜならもちろん右利きだから
左のオレには申し訳ないが
射精までの時間のグラフで作っといてもらおう
そうして最終的には
オレとオレとがくんずほぐれつ
夢にまで見たひとりシックスナインだ

絶頂を迎えたとき きっとオレはまたひとりになる

345 :ねこいるか:03/04/29 04:06 ID:GfswTYX9
一定のリズムは鼓動と同調するように
生きている右手 イかされている自分
その行為は加法混色
光を重ねていって さいごには白くなる

万華鏡みたく何度でもイケる女が羨ましい


346 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/29 22:29 ID:ujLEeYKG
>>3434th
美しく、愛しいもの。
あるいは畏れつつ交わうもの。

347 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/29 22:32 ID:ujLEeYKG
>>344 ねこいる
いやまぁ・・・・なんとも・・・
ええ出来のオナ詩ですな(@_@;)
わかりやすい構成というものの
ありがたさと威力を感じるわ。
たいへん素晴らしいです。

348 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/29 22:34 ID:ujLEeYKG
>>345ねこいるか
無色の混濁と悲哀を感じる不明の部分。
女とは難しいもんなんやで?
考えながらも快楽をむさぼれる男がうらやましい。

349 :Ippei ◆KIno895986 :03/04/30 22:02 ID:hTkLO/Nv
身ぐるみ剥がれると
僕はまるで皮を剥がれた稲葉の兎のように
ぶるぶると白目を剥くだろう

何かを纏わないと
落ち着かない
静かな気持ちにもなれず
奮うことすらできず

全裸は嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ


嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ

イヤン

嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ

人を愛する時も装着うだろう
俺も彼の人も
とりあえず
今日も一人
部屋でパンツ一丁で
しようじゃないか

350 :Ippei ◆KIno895986 :03/04/30 22:04 ID:hTkLO/Nv
清気の白
艶気の黒

メイド服は素晴らしい。
頼むから脱がないでくれ。

351 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/05/02 01:30 ID:KdtPrww3
>>349Ippei
寒々しい空のもとを歩け
凍えつつ
堪えつつ
ときに孤独にむせびながら
一人褥に横たわりて
意味不明の涙で
枕を濡らせ

352 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/05/02 01:32 ID:KdtPrww3
>>350Ippei
漂白の諦念と煩悩の苦痛
表裏を一個の微笑にこめて
なんとか笑えるなら

353 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/05/02 01:40 ID:BO3lB25C
そもそも人間はみな
精神の薄弱者ではないだろうか?
普遍性
金、職、住居、車、装飾品、あるいは男女・・・
皆が欲するものは、よって貴品である
たとえば消しゴムの削り滓
誰も欲さないゆえに貴品に劣っている
つまり必要とする急迫こそ貴品への救欲なのだ
たとえば折鶴に失敗した破れ折り紙
仮にそこに黄金を見出すなら
その者はもはやそれだけで異端であるに留まらず
一種の、創造神ではないだろうか?


354 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/05/02 01:47 ID:KdtPrww3
そして精神薄弱なわたしは
何も知らぬまま必要から貴品を欲する
・・・つまり折り紙はいらない
隠された創造に気づくことはなく
打ち立てられた革命に触れることもなく
産出された黄金を見とめることがない
必要なき紙片を貴品と言えない薄弱な普遍・・・
それでもどうして安心することができないのだろう?
私は・・・・・・
いや、というよりも
なぜ普遍が薄弱であることを前提としているのか
ひょっとして私は気が狂っているのではないだろうか?


355 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/05/02 01:54 ID:KdtPrww3
浴槽に少し多目にバスクリンを入れてみた
鮮烈な色をしたブルー
温度が熱を上げ、鶏肉を茹でるように
肌を纏めてゆくような気がする
現出したブルーを小さな海に例えたい
きっとどこか遥か常夏の島は
人間を鶏肉のように茹で上げてゆく場所だろう
海を見ながら生きてゆくことは
すでに死んでゆく生のように美しい
わたしはブルーの浜辺であらゆる生を謡う鶏肉



356 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/05/02 01:58 ID:KdtPrww3
稚拙な言葉を羅刹させ悶えてみる深夜
確固たる諸相に届かぬことを女々しく嘆いて
連綿と吐き出した駄作が腑に落ちない
しかしそれこそこの惑乱を表する傑作
駄作という私であり
いまだ詩に至らぬ私である

357 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/05/02 16:31 ID:EJ3vCwkv
>>314
「なんだかんだと言いながら。
セックスはすごいね。
すごく気持ちよかったり、すごくべつの思いだったり。」

名文。

358 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/05/03 21:16 ID:RzAJmLJA
>>357都立家政
駄文は何をしても駄文やから、それは論外としてやな・・・
大概の文章はすべて3年たてば名文になる。
言葉は寝かせて熟成させてなんぼやな。
酒と一緒や、香るものほど時間と幸福な結合を果たすんや。

359 :名前はいらない:03/05/03 21:20 ID:jpv6Gy0i
なんだかんだと言いながら。
詩作はすごいね。
すごく気持ちよかったり、すごくべつの思いだったり。



つまり、なんだって同じ。
それだけに限定されることではない。
あらゆることは、こんな感じなのだ。

360 :名前はいらない:03/05/03 21:20 ID:jpv6Gy0i
子どもだな(w

361 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/03 21:22 ID:cdLoot2K
我が左拳よ
おまんこになれ

362 :名前はいらない:03/05/03 22:49 ID:BfTl1z4d
甘い甘すぎる甘っちょろい

363 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/05/04 04:06 ID:+8M/nUu3
>>359名前はいらない
喧嘩腰、煽り腰。他人とコミュニケーションする方法はそれだけか?
もうちょっと自分の行動について考えなアカン。
気ぃつけや?ウチは一回しか言わへんからな。

364 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/05/04 04:07 ID:+8M/nUu3
>>362 Ippei
左手がおまんこ。
それだけで稀代のキメラ。

365 :名前はいらない:03/05/04 04:32 ID:WMFw5uD0
左肩あたりが孕んだりして

366 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/05/04 04:36 ID:3A7CX+ge
>>365名前はいらない
そして世界が一変する。マジに。

367 :墓守奇人:03/05/04 05:11 ID:Ko3pHOvX
女ってオナニーするの?

368 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/05/04 05:30 ID:3A7CX+ge
>>367墓守奇人
たまに

369 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/04 15:48 ID:PmHwtt2K
「毎日」と言ってくれれば
その事実だけで抜けるのに。

オカズなんてなんでもいい。
オカズは僕を拒否しないから。
オカズは優しく抱きしめてくれる。
オカズはわがままを許してくれる。
オナペットなどいない。
オナラバーのみ。

オナ ラバー

オナラ バー

屁酒場
屁棒


これじゃ抜けない。

却下

370 :反吐neeest ◆AEjttzmJ.U :03/05/05 21:12 ID:aGRYGH1F
アンタなんて関係ない

アンタがどれだけ近づこうと

アンタがどれだけ離れようと

関係ない

それは衝動じゃなくて理解出来るってだけの必然

それは光よりは遅いけれど影よりは早いってだけの力

やぁ底はどれだけ暗い やぁ其処はどれだけ酷い

今日も今晩わ

やぁ個々はどれだけぬかるんでる やぁ此処はどれだけ希望できる

371 :反吐neeest ◆AEjttzmJ.U :03/05/05 21:29 ID:aGRYGH1F
ごめん
今になって凄く気に入らない
やっぱりオナニーはオナニーだ

372 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/05/06 12:59 ID:UjrG+ki9
女:「アンタたち女なら誰でもいいのね」

詩人:「誰でもいいわけじゃないんだ。誰でも素晴らしいんだ。」

373 :名前はいらない:03/05/06 13:09 ID:UOUxhzxv
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
大人の玩具 激安ショップ

スーパー飛っ子DX新発売!!複数プレイOK!
ピンクローター190円から〜ダッチワイフななこ激安値下げ!
その他商品ほんとに激安!
新商品をいち早く入荷いたします!
オリジナル商品作ります。
http://www.king-one.com/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


374 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/05/06 13:15 ID:UjrG+ki9
>>253
かっくいーな。
>>324
舐めてなんぼか、、
>>359
ほんとだ

375 :名前はいらない:03/05/06 13:59 ID:eMc79mt4
貼りまくって先月40万円稼いぎましたwww。

参加は無料なので参加してみるだけ参加してください。

http://www.adultshoping.com/addclickport.cgi?id=1052125889


376 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/07 23:34 ID:/8ePGdCL
>>372
とても素敵な彼女達は
列車の中
次の駅までの数分
座席でうたた寝するような
そんな夢を見せてくれる

たった数分だけ

童貞がセックスに憧れる理由はそこにある

377 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/08 14:50 ID:RtkARLV/
しばらく、寝ます。じゃあみんな、元気で。

378 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/10 18:48 ID:ewFETc7h
このスレはみなさんに見ないでほしくないがゆえにsage進行してます。
以後はわたしの認識論が主軸となることを了承されたし。
そして、さらに言わなければならないことがある。
「わたしの書く物を見てはいけない」
なぜなら、わたしの言葉は凶器だからです。
わたしはみなさんに注意している。どうか留意していただきたい。
<2ちゃんねるの書き込みを読んだおかげで、一生幸福をつかめなくなるかもしれない>
その覚悟がおありなら、どうぞ読まれるがよろしい。
まぁ、やめておきなさい。生の煩悶は常人に勧めるものではない。
つーか読むな。マジで読むな。本気だから読むな。

本格的にまずい状況です。
わたしは全人格を表現に浸透させて仮託し、
言葉による世界を仮構してきましたが、
いまは人間の孤絶という問題に再度ぶつかっております。
表現というものに限界を感じる。頭打ちです。
徹底的に自分の言葉が信用ならない。
言葉というものに対するわたしの信頼が薄らいできました。
それはすなわちわたしに対する不信に相違ありません。
他者から形状を与えられない自己ほど脆弱なものはない。
人間には、自分で自分を規定し、それに身を立て生きることが難しいのです。
男女のジェンダーがもたらす能力に自己の価値を見出すならば、
そこには確固たる生の足場が組まれるでしょう。
しかし、わたしは最終的な目標がそこであると、視野のなかに捉えながらも、
噛み合わせや組み合わせの所為でまだ至ってはいない。
おそらくいつかはかなう希望。いつかは許される贖いの類でしょう。
しかし、そうじゃないかもしれない。死ぬまで人間の孤絶に存在せねばならないかもしれない。
つまりわたしにとって言葉とは、足掻いていることの証左にすぎず、
またあるいは聖地なき巡礼であり悟りなき苦行なのです。



379 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/10 19:28 ID:ewFETc7h
「許し」ということについて考えてみたい。
多くの宗教では神より与えられしものですが、
仏教ではより原初的な心の振動つまり悟りによって
許しを得るものとここでは定義してみます。
さて、「許し」とは何なのか?わたしは「自己規定」だと思う。
その自己規定とは、つまり<この無情の世界に身を立てるべき絶対>ですね。
キリスト教徒は神より「許し」が与えられるために教義に身を立てます。
仏教徒は神という対置した信仰ではないがゆえに、
あくまでも自己の解脱から悟りという「許し」を得ねばならないですが、
それでも苦役のような信仰の先には、自己規定という「許し」がまっている。
他者との交流から得られるキリスト的「許し」はおそらく神とのセックス的な交感があるでしょう。
そして仏教的「許し」では世界のなかに、自己憐憫という誇りあるオナニー的「許し」があるでしょう。
しかし、どちらもわたしには馴染まないのです。
つまりキリスト的、仏教的な寛容ではすでに満ちる孤独ではない。
個としての孤絶はもはや死に至る業病といっていい。
あわよくば異性からの愛という「許し」で、この存在すべてを認めてもらいたいものですが、
それはまぁ誰しもかなわぬ夢想でしょうしね・・・

380 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/10 19:31 ID:ewFETc7h
そこでわたしが<人間の他者からの孤絶>という絶望的な諦念を経験した結果、
異性という他ジェンダーの持つ個性を包摂するという意味で、
性の実感、生の本質として感じるセックスというものが、
限りなく「許し」に近似した安息をわたしに与えてくれることが判明したのです。
ですが、セックスといっても他者=異性からの愛がなければやはり「許し」に届かない。
では「愛」とはいったい何なのでしょうか?
わたしは「その人のすべてを絶対的に肯定し、必要とすること」だと思う。
この世界には、自分には受け止めきれない個性を拒絶し排除しつつ、
相手を欲する人間があまりにも多いのですが、はたしてそれが愛でしょうか?
それは幼子の熱病のような恋にすぎない。
わたしに言わせれば愛とは求めるものであるよりも多く、与えるものなのです。
そしてこのような寛容の精神は、誰しも持っているはずでしょう?
だからこそオナニーという自慰が成立する。
ベッドでは聖母と餓鬼の間を交錯するもの。
それこそがオナニーを営む多くの人間であり、わたしなのです。

381 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/10 19:38 ID:ewFETc7h
言葉で表現することに自らの存在を賭けるしかないような、
わたしと同じどうしようもない人間がいらっしゃいましたらご意見ください。
つーか意見よこせ。


382 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/10 20:09 ID:GiRBRkR/
愛=異性とのセックス かぁ。
同性愛は不可?いや、ソッチは苦手だけど。
あーでも、女同士だと擦るだけなんだよねぇ。
相手の中に入ったり入られたりできないわけだ。
レズはただのペッティングなのかな。
否ならばセックスとは何か。
ぶっちゃけ、俺にとっちゃ二人以上で行う性的行為。
だからオナニー見られるのもセックス。
まだ俺はおかんとはセックスしてない。セーフ。
でも、俺のロスト童貞はおまんこに突っ込まないと終わらない。
だって入れたいじゃん。男だもん。

あー、で、何が言いたいかというと、最後の一行で素晴らしく安心したということと、
オナニーは愛じゃないんじゃないか、ということ。
対象を想ってスルだけならばぶっちゃけ屍姦と同じでは。
だってそこには対象の感情は無介入だもの。
いや、相手を傷つけず、汚さないならば愛かもしれんけど。(以下略)

えー、言いたいこと書ききれんので結論だけ言います。

a g e な い と 誰 も 見 て く れ ん で す よ

383 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/10 21:30 ID:ewFETc7h
>>382
あー・・・なんつーか。

誰 も み な く て い い ん だ よ ! !

つーか、誰も見るなってカンジ。
てーか、キャラつくらねえとこんな感じよ?
あーだりぃ。もうちょっと生きたいからさっさと寝よ。

384 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/10 21:36 ID:GiRBRkR/
死なれると困るので寝て下さい。
おやすみなさい。

(・∀・)ノシ

385 :名前はいらない:03/05/12 01:10 ID:rguRLn5E
君は 限りなく大地に近い場所で
宙の抱え方を覚えた


肌の内部を伝う 刺激
血の流れる音より鮮明で
けれど不確かな感情と

やりきれない想いで
目を濡らし 匂いに溺れる

僕はその場限りの愛を知る
君という名の幻影とその処理
行方を問うものはない

偽ることを知らない君の瞳は
宙を映して哀しい色

386 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/05/12 13:06 ID:zFTiQhyE
キャラ作りどうこうは別にどうでもいいんだけれどなんつーか文が長すぎる。

387 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/05/12 13:12 ID:zFTiQhyE
小難しい話は嫌いだけれど難しい話は好きだ
あと長い話が嫌いで短い話しが好き
まーキャラはもうどうでもいーじゃん
一つぐらいこういうスレがあってもいいのでまた話しに来ます
とりあえず8行ぐらいにまとめてほしい



388 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/12 23:54 ID:7GzKjJDj
>>都立家政
自分が一度書いた文章を、
他人の要求からまとめることはできんな。
わたしは自分の恣意のままにしか書かない。
生み出された言葉が奇形であれど、不完全であれど、
自分が認めるうちは、完全に自分の文章。
それを読み、内容をまとめるのは読み手の仕事。
嫌なら拒否する権利がある。
シンプルや。



389 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/13 00:13 ID:FDxwO3ij
>>都立家政
でもまぁ、ちょっとネタばらしするとやね。
認識論っていうのは衒学的な単語を連発しつつの、長話がすでに快感なのよ。
カミュとサルトルの絢爛なまでに不毛な論争で、
「反抗か革命か」っていう共著があるんやけどね。
それ読んでもろてたらすぐわかるやろうけども、
<長話と論争が双方にとってエクスタシーなんよ>
わたしの現状はそのへんをわかってて楽しめるときなわけ。
つーか、頭を使って書いてると自分一人で気持ちよくなれるしね。
これもまたオナニーの一種よ。オワカリ?兎律歌聖。

390 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/13 15:53 ID:FDxwO3ij
書くことについて書くことを畏れてはならない。

391 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/13 16:16 ID:XciaC2lK
だが喋りすぎてはいけない。

392 :名前はいらない:03/05/13 20:48 ID:U4BbxMM7
眠っている間にまたオナ詩投下しても宜しいのですか?
メイド様。

393 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/05/14 15:54 ID:JjTtF9eW
カミュの「反抗か革命か」、
自殺した父の書斎にあって1ページ読んだ
まぁちょっと落ち着けよこの軽いノイローゼ野郎
オナニじゃないことだってあるよ
どっちでもいーけど。

394 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/14 17:22 ID:j9GlK9O1
>>393都立家政
自殺した父の書斎か・・・
あ。現在までに構成してきた話は
完全にモデル抜きだからね?
もしこれまでの話の主幹で気を悪くなさってたら深謝。
いや、マジ。

オナニじゃないことも多いよね。
実際。
しばらく落ち着こう・・・
どうもありがとう。






395 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/14 17:44 ID:dF7S7fCs
或る種の整合性として保っていた
「語られる存在」としてのキャラが
「語る存在」に落ちた感は否めないな。
なんつーか矢吹に勝つ前の力石的な立場?
これを無くしちゃったなぁ・・・
だからって名無しになっても良かったのよ。
そこをこうしてコテで行ってるわけだしね。
そのへんがまぁ自分らしいかな・・・
まぁ、こんだけ荒れてりゃ世話ないけども。
「軽いノイローゼ」とご指摘をいただいたけど、
これは現状を的確に現す言葉だなぁ、と。
でも他板では男としての生活を完全に確立しながら
ここじゃ女として(?)やってるわけでね。
んで、実際はどうなの?ねぇ、どうなの?
「何をやってる人なの?」
って言ったらねぇ・・・もう女でも男でもどっちでもいいなぁ。
両性具有って言ったら信じてもらえるのかな??
脳みそが悲鳴をあげてるから一日16時間は寝てます。
しかしまぁいまはこれで「前駆症状」なのね。
だからここまで醜悪になれる。もう超最低の人間になれる。
誰が見ても「コイツ最悪だな」と思える人間になる。
かつても4、5回あったな。


396 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/14 17:57 ID:dF7S7fCs

※<<読まないでって忠告してるよね>>

「前駆症状」とか言っちゃってるから、
じゃあどこまでいくの??って言うとこれハッキリしない。
2回ほどすれすれまで行ったけど、
今回はどこまで行くのかちょっとわかんない。
「行く」と定義する以上は「先」があるんだよね。
つーことはそのへんからいまどのへんにいるかが追値できる。
いわば視点の問題なんだ。
世界との距離って言いたいな。
時間軸が保てているからまだまだ個人として機能してるけど、
距離がちぢまって流動的になればあとは音楽があるだけ。
一日中酒を飲みながら音楽を聴く。
五枚組みのエリック・サティ全集。
あと適当に。

397 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/14 18:04 ID:dF7S7fCs
<<読むなと言ったら、ほんとに読まないほうがいいんだよ?>>

滅形との勝負事なんだよね。
どういうことかというと「みんな自分にカタチを与えたい」
そのために何もかもあるんだと思うよ。
他人のカラダほど強固な、ものはないけど、
自分のカラダを再確認することでも、それは賄(まかな)える。
あたしに性欲があってほんと良かった。
オナニーっていうのはただたんに性器をいぢるだけじゃないんだ。
「自己確認」なんだよ。
だからそれをしないと誰が誰だかわかんなくなっちゃう。
うん。こんなこと言っても、これはまだ<方程式>みたいなもんだから、
言葉というには多分に数式的なもんだよ。
4時間目の算数みたいなもんだ。ねむくてしかたない。


398 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/14 18:05 ID:dF7S7fCs










             読 ん だ ら ダ メ よ 









399 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/14 18:17 ID:dF7S7fCs
自分をとことん傷つけることで免罪符が貰える。
真摯な表現者という自己満足だけどね。
なんつーか言葉っていうのはそいつの「実感」がないと贋物だから。
そのへんぱっと見抜けちゃうと、くだらないものは一切目にはいってこない。
真物が欲しければ自分を誤魔化すわけにはいかないもん。
んであたしは言葉のためなら地獄にでも行っていい。
まぁ、ほんとなんだよ。こういうとこはたぶん気が狂っているのかもしれない。
<表現としての言葉>ってことは、まず感情ありきだよね?
「玉子が先か鶏が先か」ってただの諺じゃない。箴言なんだ。
表現者にしてみれば苦痛が先か言葉が先かってこと。
幸いにもあたしはあたしだから色んなことに気づけてるけど、
で・まだまだ足りない。うん。絶対的に足りない。
苦痛が足りない。苦痛っていうのには三種類あるんだけど、
酒と拳銃と異性のカタチをしてる。
どれが欠けても面白くない。
まんべんなくいっぱいないとバランス悪いだろうなぁと思うよ。
どれもがまんべんなく足りないから、それで苦しい。
ところで玉子が先なのかなぁ・・・?ひょっとして鶏が先なの?
よくわかんないんだよ。


400 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/14 18:25 ID:dF7S7fCs
贋物と真物っていうのは、じつは嘘であってね。
「それはそれとして完全なそれなんだよ」
つまり何かと比べることで、
はじめてその比べる物との差異が生じるわけでね。
だから「それだけを見れば紛れもなくそれはそれなんだ」
こういうわたしの言葉もそういう性質だよ。
何かとくらべるから贋物に見えるんじゃないかな?
まぁ、はっきり断言すればそれで正解なんだけどね。
これを贋物と見抜ける人間にはかなりセンスある。
じゃあ、その先を教えてあげるとだね。
「それでもこれがあたしなんだよ」
ようするに<好き嫌いの問題>なの。
恋心を裏切ることには慣れてるから言うけど、
わたしはただの援助交際好きの女子高生だよ?
ってさ。あははは!これも見抜ける人はたぶんあたしを「憎む」だろうなぁ。

401 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/14 18:35 ID:dF7S7fCs
「この言葉に足りるだけの内面があるの?」
わたしの言葉が輝かしい数式に見えた人は思うだろうね。
ぶっちゃけこの言葉の本質は遠心力で言葉を発生させてるんだけど、
そういうことにすぎないとは言わないでおくか・・・
この手の内容をばらそう。
<ブラフ>だよ。おれははじめからブラフ狙い。
流し役満を狙ってる。フツーにいけば安手だからね。
それを自覚すれば誰でもこんな手段に奔れる。
あとはまぁどれだけ自分が汚れても自分の手を信じきることだね。
確固たる妄信。揺るぎなき狂信。
あたしみたいな書き手の信仰するものはこれで十分。
血液だけが血じゃない。血は赤くなければならないなんて・・・
んなことはないからね。それこそ凡手さ。
自分に言わせれば血は何色をしていてもいい。
あとはそれを納得させるだけのブラフを演じきれば、
それで成立するというわけさ。原理は簡単だろ?


402 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/14 18:40 ID:dF7S7fCs
自己憐憫しか残らないほどに書くよ。
今はね。そこを徹底するしかないから。

403 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/14 18:50 ID:dF7S7fCs
あさましいなぁ。。。


404 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/14 18:59 ID:dF7S7fCs
もうやめ。

405 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/14 22:09 ID:kRkI/85o
陰茎は
肉汁の詰まったぶっといソーセージ
射精は
それをかじること

肉汁が「ぶりゅ」っと出てしまうとさ
端々にしぶいて非常に面倒なのさ

でもかじらないと
食えないだろ

多少汚していいから食べちゃうんだよね
オナカ減ってるから

浅ましいと思うかい

それは正しいが
言ったらぶん殴る

406 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/14 22:10 ID:kRkI/85o
>>404
not found ゲットおめ

407 :ニキトウ:03/05/15 03:11 ID:q6qEyEE1
毎日の義務のようなその行為
汚れたと感じる事には慣れてしまった

もはや単純作業にまで落ちたその行為
彼女を思う事ももはや無く
風化する想いを実感する

雨の音、彼女の好いた音
雨の音聞くたび、胸締め付けられた日々すら、もはや遠く
20代前半の中に老いを感じる

飲まれてしまえ、日常に

408 :名前はいらない:03/05/15 10:58 ID:d5BXpcY7
◆taebgZ.0HQ へ
いいですね。もっといってください。
書くことは読むこと。読むことは読まれることだと思う。

今の自分は二つに分かれている。自分が好きになる自分と、愛する自分。

危急の折に決然と行動し、社会生活上適切に振舞う。望みをすばやく実行に移す。
誰かと一緒に暮らすなら、そういう自分がいい。単純だけど見ていて好感を持てるし、
楽しい気分がもたらされる時もあるだろう。
けれども私が愛するのは、詩を書く自分だ。発語について制約を与えられると、燃える。
剛腕でボレーを返したい。深く沈めば心を病むこともわかっている。真剣にやれば、死んだり
殺したり、の領域にいくと思う、大げさでなく。外からは絶対に測り知れない。理解されない。
孤絶。ごく稀に、その瞬間の表現において特定の対手と強い結びつきを感じる。絶頂。次いで、
それも自己満足に過ぎなかったのかもしれないという怖れ。苦痛と快楽のより対線。

(私は今の自分が錯乱できないと思う。生活に追われながら、愛する自分はかさぶたに
次々と覆われて、鈍化していくのかもしれない。)

結局、詩作はオナニーにすぎないのか。
(ここで「オナニー『にすぎない』」と言ったら罵倒されるかもしれないけれど、
ひとめぐりして敢えてこう言っている、とお考えください。南仙崎時代から、
理解は及ばないなりに拝読しています。)
少なくとも今の自分にとっては、自分がスッキリすることが一番。誰に評価されるよりも。
その意味で、至らなさについては自覚されることを予測しつつ、自作に対する自分による評価には
自信を持っている。

自慰「だけ」であってはいけないだろう。そう思ってしまい、書きながらその思いが強く出すぎてしまう
と、つまらない作品になる。むしろ抑えがたいような苦痛を覚えて苛立ちに身をまかせた時の方が、
納得いくものが書ける。



409 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/05/15 11:46 ID:fU3+YtfR
>>394
まったく何も気を悪くしていないよー。
安心安心。

長すぎて読む気はしないけれどw
軽いノイローゼの人が好きか嫌いかと言えば俺は好きです。
というか自分に向き合おうとしている人ならば殺人者でも俺は好き。普通。
遠い知り合いに両性具有の人がいます。
その人は人形を作って暮らしているそうです。

410 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/15 22:41 ID:NCulHbBE
恐ろしい話を聞きました。
過剰な性的自慰は
脳髄を犯すそうです。


ぱっぱらぱー

411 :名前はいらない:03/05/17 23:02 ID:fESgatgt
 森山さん。
 俺は、君らのおかげで、ある事実に気がついたよ。
 で、今、「◎」というサイトの連載コーナーで、徹底的にそれを展開してみている。

 俺たちは、だまれば、その瞬間に消えてしまう。
 数週間だけ、誰かの記憶に残るかもしれないが、あとには何も残らない。
 ただ、しゃべっている間だけ、俺たちは存在できる。

 文芸しないと死んでしまう肉体。
 そのような肉体がかつてあったか。

 たぶん無い。>そのことを意識して、僕は、僕らのあり方を「言語身体」と
名づけたよ。

 これに似たものが空想されたのは、俺が知る範囲では、アンナハーレントが古代
ギリシャ人のありかたとして示したものだけだ。
 だが、かつて野村喜和男氏は、インターネットの詩を「都市」として仮構する実験
を行ったと聞いている。
 そのとき野村の都市にすむ「主体」は、おそらくは俺の言う「言語身体」として、
野村には感じられていたはずだ。
 他にも、先駆者はいるし、俺には同志(と俺が信じる肉体)もいる。

 なあ、メイドさん。リアリティとは、なんだろうか?
 俺はオフでのセミナーにも出てるし、投稿もしてるんだが、そこでも
自分の仕事とか、生活とか、そういう意味のリアルを「売る」ことは
あまりしたくないよ。
 それより俺は、言語の肉体として、あんたと遊びたかった。そのほうが
重要な事件だ、と俺は思ったよ。

 だが、俺はしばらく、2chは撤退することにしたんだよ。またどこかで
出会えることを祈ってる。今日は挨拶にきた。
 数回のレスだったが、遊んでくれて有難う。

412 :名前はいらない:03/05/17 23:07 ID:fESgatgt
ああ、また間違えちまった。
教養がないってのは悲しいね>俺のこと。

ハンナ・アーレントだ。

じゃな。

413 :名前はいらない:03/05/17 23:12 ID:fESgatgt
>>411
>文芸しないと死んでしまう肉体
    ↓
 文芸しなければ、オナニーもできない肉体

のほうが適切だな。

414 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/18 01:08 ID:htpSTFY2
>>ID:fESgatgt
あたしもこの頃でネット歴が1年近くになるけどさ。
そろそろこの世界を完全に見切ってきたから、もう完全に辞めようかと思ってんだわ。
なんちゅうかいろいろと見切るきっかけはあったんだけどね・・・

「言語肉体」という思索に非常なる共感を覚えた。
あたしの場合はネットそのものを「仮性現実」と命名したいな。
仮性現実に蠢く言語肉体───
これがネットを構築するもののすべてなんじゃないかな?
リアリティってのは物体としての人間でありコミュニケーションだと思うね。
つまり他者との唯物的な交渉が絶対的なリアル。
ありていに言えばセックスと暴力。
この二つこそ究極のリアルだよ。

つぎに一人の人間として「感じる領域」の話をしたいな。
それはまぁどこまでも自己確認としての人間であり、
意識体としての先鋭的、あるいは充実した思惟主体としての能動が
人間の内面性を構築するんだと思う。この交感がネットってわけだ。
結論としては、ネットっていうのは人間に内在する力動同士のコミュニケーションということ。
唯物的知見から見た場合は、あくまでも「仮性現実に留まる事象」だよ。
ネットがね。というか、人間の言葉。意思とはそういうもんだ。
「肉」のもつ強烈な暴力性を自覚しない人間が耽溺するにはちょうど良い環境だと思うな。



415 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/18 01:16 ID:htpSTFY2
>>ID:d5BXpcY7
自分が自分を愛するにはどんな方法をとっても良いよ。
でもさぁ、やっぱ愛っていうのは他人のために使いたくなる言葉ジャン?
ん・・・だからさぁ。ちょっちあたしが愛を講座しちゃる♪
ん〜・・・・・・そだなぁ。愛なぁ。。。愛ってのはさ。
「何もかもを受け入れてこその愛だよ」
取捨選択は一切ナシのガチンコ勝負!
人間が愛を獲得するには双方が傷つきあうしかない。
逃げちゃダメだ。血だらけになってお互いが受け入れあうしかないのよ。

ちなみにあたしが愛する自分は自分のすべて。
マジに嫌なところもちょっと気に入ってるところも、まんべんなくあたしだから。
誰かと一緒に暮らすならあたしは全部あたしがいい。
あたしはあたしまみれでその人と一緒に暮らしたい。
それで時間をかけてその人まみれになりたい。

愛っていうのはさ。誰かを信仰することなんだ。


416 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/18 01:24 ID:htpSTFY2
>>都立家政
気にしてないって言ってくれたからまたこうやって書き込める。
だってほんとに初耳だもん・・・びっくりしちゃった。
んで、うわぁ!あたしまた知らない間に人を傷つけちゃってるよー。って、思った。

読む気がしない文章は読まないほうがいいよ。

心底から自分に向き合えば、何もないもの。
だからあたしはちょっとナナメ後ろから自分を見る。
そうすれば、残酷さとか、浅ましい部分とか、悪辣さとか、
いろんなネガティブが魚みたいな眼をしてこっちを見てるから好き。
他人は怖いから。まず向き合わないんけどね。
他人の悪意と無関心と離別ほど怖いものはないものね。

417 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/18 01:28 ID:htpSTFY2
>>ニキトウ
平易で率直。
これはあなたの言葉の美徳だな。
率直とは幼稚とはまた違う性質でね。
過酷を<乗り越えること>で獲得される戦利品なんだ。
壁の前で俯きながら呟かれる幼稚とはちょっちちゃうわけよ。


418 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/18 01:31 ID:htpSTFY2
>> Ippei
オナニーでアタマが悪くなるわけないじゃん。
なに言ってんだか。
でも、あのアカギだって最後はアルツハイマーが
原因で自殺するんだからねぇ・・・
脳味噌を働かせてる賢いヤツが必ずしも脳を肥大させるわけでもないみたい。
あー。あれは漫画の話だけどもね。ま、なんでもいいや。

419 :都立家政A完 ◆MIKIK1dIe2 :03/05/18 03:34 ID:a/rKF2zp
>>416
「向き合う」という言葉を使った俺の言葉のチョイスに問題あったかもな。
まーたいしたこっちゃない。うんこ。

420 :都立家政A完 ◆MIKIK1dIe2 :03/05/18 03:53 ID:a/rKF2zp
昔ひきこもってネットばっかしてた頃ね
俺も「絶対読むな!」って書いておいて日記書いてたんだ
「絶対読むな!」って書いて更新しまくってたの
まぁただそれ思い出した

カキコんだ奴全員に必ずResを返すオマエは立派だなー

421 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/18 07:30 ID:Ain5+Ilr
>>都立家政
自分の言葉が真に怖いんだよ。
ネットやってて言葉で他人を殺す可能性まで垣間見たからね。
もう恐ろしくて何も言えたもんじゃない・・・
知らないうちに他人を穴に落としてたりするもんだ。
だから「読むな」ということで書いた物に自尊心の
虚飾を纏わせると、いささか滑稽になるでしょ?
そうすることによって読み手のダメージを軽減できるんじゃないかな。

422 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/18 07:46 ID:Ain5+Ilr
しかしまぁ、うーん・・・なんちゅうかさ。
やめるやめると言いながらだらだら書いてるなぁ、と。
さすがに書き込みしてるスレはこの板のこのスレぐらいのもんだけどね。
こうして閉鎖的にやりゃあネット的コミュニケーション環境から
そこそこ距離感を保ったまま安住できるのかもしれないね。
ちょっと仕事のことでネット使わないとダメだから、
どうしてもほとんど毎日電源を入れなきゃならないからなぁ・・・
軽微な醜悪がやがて巨悪になることは重々承知してるつもりなんだけど、
あたしはよっぽど駄文を書くのが癖になってるみたい。


423 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/18 07:56 ID:htpSTFY2
2ちゃん的な環境はとても貴重だね。
何を書いても「誰かが見てくれる」わけでさ。
これって過去に類を見ないほど恵まれた環境だよ。
ようするに他者の視線には困らないわけでしょ?
自己顕示欲がほどよく満たされるし、
他者とのコミュニケーションを求めたとしてもある程度は成り立つ。
孤独から生じる枯渇を癒すには格好だよ。
インターネット上に存在することは、冷たく濁った水溜りを覗くようなもんでね。
覗きこめばとりあえず底は見えないし、それは浅くも深くもある。
だけど視野としては決定的に狭いんだ。
ここをわきまえておくことが肝心だな。
最近はこんな感じに考えてる。







424 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/18 08:17 ID:htpSTFY2
何も書きたくなくても何でも書けてしまう。
まるで笑点の座布団に座り続けるように。
自動的に何かを書いてしまう。
───お前さん。この箱のなかを見たかい?
まだ見てないね。
───このなかに何が入ってるか知ってるかい?
ああ、もちろん知ってるよ。それは・・・
(答えが中心核から遠心力で弾き飛ばされてくる)
ルパン三世の漫画文庫だよ。


425 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/18 08:34 ID:Ain5+Ilr
そりゃまぁあたしも苦しいけどさ。
考えてみればみんなそれぞれ苦しいんだろうね。
で。どうしてあたしは出会った人・・・
というか一生そばにいたい人の苦しみを
除いてあげられないのかと、ちょっと悲しい気分なんだ。
すべての人を満たそうとか、気に入った人を満たそうとか、
んなことはまったく思わないけどね。
<どうしてこの人を幸せにできないんだろう?>と、まぁ今更だけどね。
きっと、あたしがあたしだからそれができないんだろうね。
でも、あたしはあたしなんだもんね。わりとどうしようもないし。
何もかも統一規格がないからなぁ。
金ほど絶対的なモノもないけど、
愛には自分一人を満たすだけの可能性がある。
でも、例えばだよ?あたしの愛はドルだとしたら相手の愛は円なのかもしれない。
あるいはユーロ?元?とにかく絶対的じゃない。
同じ愛。価値観どうしじゃないと存在を取引できないのかもしれないね。
あたしの愛がペソだったなんてオチは・・・あんまり望ましくないなぁ。


426 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/18 08:54 ID:Ain5+Ilr
愛なぁ・・・・・
なんか言葉にしすぎて食傷ぎみ。
もうやめ。もう言わない。
あまりにも露骨に喋りすぎれば<語られる存在>の地位をうしなうんだよ。
なんちゅうかキャラとしての視座みたいなものをね。うしなう。
サービスタイムもそろそろ打ち止めかな。
もともとあたしは円を円として表現せずに、
多角形を拡げることで表現する技法が好きだし。

427 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/18 09:02 ID:Ain5+Ilr
あ。そっか。
大事なのは「向き合うことじゃなくて、包むことなんだ」
それが愛ね。いまはこれでいいや。
そしてあたしにはとうぶん無理。

428 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/18 11:53 ID:e3DHwzhv
剥かずに包むのか…
仮性の自分には辛い話です。

冗談はさておき質問です。

愛する方法は難しすぎてわかりません。

では、あなたは他人にどうされたら

「愛されている」と感じますか?

429 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/18 17:15 ID:Ain5+Ilr
>>428Ippei
う〜ん・・・どうされたらかぁ。
なんてーかさ。「あたしのためにここまでやってくれるんだ・・・」
って、感じたらそれが二番目だなぁ。
幼稚なのはわかってるよ。だけど、あたしは自分のために
一生懸命になってくれる人がいたら、その人についていくと思う。
え?でも二番目なんでしょ?じゃあ一番の愛はなに!?
てかぁ!?あはは。
そうだねぇ・・・何があってもあたしのそばを離れない人が一番だなぁ。





430 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/18 19:54 ID:e3DHwzhv
いいですね、そういうの。憧れるなぁ。
いや、質問した意味は無いです。
ただ興味があったので。ごめんなさい。

バカップルになりたい。
アホみたいにポジティブに愛に向き合う二人になりたい。
そんな相方が欲しい。
できればショートカットで眼鏡で背は165cm以下で
笑顔がかわいくて何時も楽しそうにしてて
唐揚げが大好物で苺が苦手で
すんげぇHなくせに恥じらいがあって
なんかすげーつまんねーどうでもいい隠し事してて
それがバレたときの言い訳が
「だって一平に嫌われちゃうと思ったんだもん…」
なんてちょっと涙目で言っちゃうような女の子がいたら
オバハンになってもおばーちゃんになっても愛してあげる。
だから俺を二次元世界へ連れて行ってくれ(;´Д`)

431 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/18 21:58 ID:htpSTFY2
>>430 Ippei
あ〜・・・バカっぷるなぁ・・・
あたしもそういうタイプだなぁ。
もう相手しか見えないのね・・・
んで、熱中しすぎてほとんど病気みたいになる。
んで、その人を失うことが死ぬよりつらいから、
それなら早めに失ってしまおうとか、
抱きしめてほしいくせに「別れましょ?」って相手を試す。
どうしようもなくバカなんだよあたしゃ。
ポジティブだけど臆病なんだよ。
そのへんをわきまえてない妄想は論外。

432 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/19 15:02 ID:wCOkavu8
つーかみんなそうでしょ。
俺もあなたもあの人も。みんな同じく感じてる。
でも「みんながそう」であることが問題ではなく、
「俺がそう」であることが問題。
この手の悩み・葛藤は尽きないね。
たぶん一生。
そしてそのうちどうでも良くなってしまう。
それって嫌だなぁ。

何書いてるんだろ。見ないでw
さしあたってオナ詩はどうなったんざんしょ。

433 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/19 23:47 ID:QPBeuNXE
「会いたい」の一言が言えないんだもんね・・・
あたしゃ自分の健気さに泣けてくるよ。まったく。
寝よっと。

434 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/20 01:02 ID:AkgPNPsm
かぁいいのう。抱きしめてやりたいわいギューーー


レポートで徹夜
終わらぬオナニー

助けて

気持ちよすぎる

435 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/20 01:23 ID:2MdWlG46
>>434
ああ・・・さっき色々あってその人と会えなくなっちゃったよ。
いや、その人は「友達としてなら会ってもいいよ」
と言ってくれたんだけど、あたしはその人が大好きで大好きで
どうしようもないくらい好きだから、トモダチなんてそんなの自分に残酷だし、
ほとんど死ぬよりつらいから、その人を失って生きるつらさを選択しちゃったよ。
つーか、大好きな人とどうしてトモダチになれるわけ?
あたしにはそういうことがまったく理解できねーの。
自分のことガキだなぁ・・・幼稚だなぁ。
とか思うけど、たぶんこのまま往くんじゃないかとも思ってる。
あー・・・ヤダナァ。きっとこれから毎晩おさまってた神経症がでてくるんだよ。
うつ病にならなきゃいいけど・・・たぶんなるんだろうなぁ。
でもここでいろいろ一人で書くことで精神が安定するっていうのもあるし・・・
うー・・・まぁ、なんとか頑張ってみるけど。

436 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/20 02:24 ID:AkgPNPsm
俺もそうする。
つかそうした。
俺の場合は彼女が大嫌いな宗教に属していたので
「ああ、これで勧誘されずにすむな。安心安心。」
って理由をつけて逃げた。
とっても汚くて最低な手段だけど
こんなことでもしないと俺辛すぎだもん。
彼女にはいっぱい迷惑かけたし嫌な思いもさせた。
でももう知らねー。
あんたは俺と一緒にならんもの。
ほら、あの葡萄は酸っぱいに違いないってやつ。
それに比べたらまだマシです。
がんばれ。このスレはあなたのものです。

437 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/20 03:03 ID:2MdWlG46
>>436
何があってもそばを離れない人ってさ。
やっぱり掛け替えのない人なんだと思うよ。
どんな約束をしてもやぶる人がいれば、
どんな喧嘩をしても帰ってくる人もいる。
あたしはさっき「二度と会わない」って言った相手に
「なんとかあなたと友達になれるように頑張ってみるね」って今言ってきた。
でもさ、あたしはその人にはもう何も言えないし、何もできない。
自分から会おうなんて言わないし、電話もメールも自分からできない。
だけどあたしはその人に「あたしはどこにもいかないから」って約束したから、
このまま消えちゃうのは約束をやぶることになっちゃうし、やめたわけ。
何も言わなくても、何もできなくても、あたしはここにいるからね。って。


438 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/20 06:25 ID:AkgPNPsm
くそう、一途さんめ。
ばかー・゚・(ノД`)・゚・

439 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/20 23:34 ID:upRgFdc/
>>438
あたしの現状はね。
過剰にセンチメンタルになって色々とアタマの不都合を阻止してるのよ。
これってもう何年も使ってる常套手段ってわけ。
そのうちスーパードライがくるはずだしね。
いまのうちに何でも喋らせておかないとそのうち黙る。

440 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/21 00:57 ID:hoIdqBNy
それでは、あたしと一緒に連想ゲームをしましょう。
以下の3つの言葉から、
それぞれ連想するものを答えてください。

・自殺の♂オス

・母なるゴジラ

・阪神ファシズム

441 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/21 00:58 ID:hoIdqBNy
あたしの答えはメール欄

442 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/21 21:37 ID:a7YGVjLB
ターミネーター
ゴジラ VS メカゴジラのときのゴジラ
野村監督

…直接的すぎますな

443 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/21 21:42 ID:Wmvgydhl
ダメだ・・・ぜんぜん落ち着かないよ。
もうずっとバタバタしてるのね。

444 :山崎渉:03/05/22 03:01 ID:R3rNNKvM
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

445 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/22 07:52 ID:eHoWO3bV
愛愛愛ってこないだから連呼してみたけど・・・
ぜんぜんしっくりこなかった。
やっぱあたしにはよくわかんないナァ。
でも、あたしの両親はあたしが死んだらすごく嫌だろうなぁと思うし、
あたしが自殺とかしたら両親はもう半分死んで生きると思う。
あと妹とかおばあちゃんとかおばあちゃんとかおじいちゃんとか。
あたしが死んだりいなくなったりしたら、とても悲しむと思う。
だからなんとなくだけど、愛ってそういうもんじゃないのかな?とか、思う。



446 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/22 08:07 ID:eHoWO3bV
あたしは好きな人をすこぶる傷つけた。
それでまた罪を背負うことにした。業が増えるのはもう慣れっこだから、
べつに良いけどほんとに良いけどあたしにかかわった人は
全員あたしよりココロが満たされて幸せになってほしいと思う。
どうしてかってあたしにかかわった人はまず間違いなくほとんどみんな不幸になるし
実際あたしに深くかかわればかかわるほどあたしはその人たちを傷つけて
ぼろぼろにしてしまってきたから、それはやっぱりどうしようもない事実としてあたしのせいですし
やっぱり傷つけてしまったからごめんなさいって毎晩苦しむことしかできない。
謝ってもみんな優しくてあたしを責めないかわりに自分で苦しんじゃうからあたしはもう謝れないし、
ごめんなさいって謝るにはあまりにも悪いことばかりやっちゃったし、言っちゃったから。
それに信じてもらえっこないものね。だからあんまり言えないごめんなさい。
あたしが死んでしまったらお父さんとお母さんがすごく悲しむので
なおさら頑張って生きながら苦しむことしかできません。
悪人が死ねば嫌な思い出が悪人がいなくなることによって
なぜかなつかしい匂いになるそうですね。
悪人をどこか憎めなくなるそうですね。
なるべく早死にするつもりですのでそれまで待っててくれるかな。
だけどほんとうにみんなあたしより幸せになってほしいです
あたしわがままなお祈りします。




447 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/22 08:24 ID:eHoWO3bV
高校を卒業して大きな街に出て夜のお仕事をするようになって
そのころから自分とかわりとなんなんだろう?とか思うようになって
それで自分が大事じゃないフリをして自分が大事だったから
そのぶん他人が大事じゃなくなって他人を傷つけてしまった。
かといって人様を傷つけ迷惑をかけていたのはたしか小学校3年生くらいの
ころからずっとですので、あたしはもう人生の半分以上を人様に迷惑をかけかけして
生きておるのです。それで自分が大事なのとあんまりそうでもないのとを
いろいろといろいろ感じた結果なのですがついにアタマがおかしくなってしまつて
たぶん分裂病だと思うのですがはっきりはしておきません。
ボーダーというものが最新の定義としてあるそうですがそれで良いはづだと思うのです。
このような下衆とお付き合いしてくだすった方々とりわけあたしの以前の恋人様には
ほんとうに生涯後悔して差し上げますのでなにとぞココロのすみのほうで「許す」とおっしゃってくださいな。
どうか素敵な相方様に出会って幸福になられることを心底からお祈りさせてイタダキマス。
でも、邪魔だと言われればすぐさま退散して視界からしつかり消えます消えますのでお赦しください。
されどこのあたしとてどうやら救いを求めておるようです・・・・・・・・・もうメモ覆いたくなるくらい浅ましい
姿なのですがまったくこの脳内のどこからそんなアツカマシイ感情がでてくるのやらとアキレマスガ
その救いを求めるというそれだけの自由とあと書くことをこのごちゃごちゃしたアタマのなかを
披瀝することだけをお許しいただければあたしはもうそれでにじゅうぶんになんとも満ち足りた心持なのでゴザイマス。



448 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/22 08:37 ID:82CAkuo4
一時ほど躁病というやつと宿アの神経症とがごっちゃになって
もうモツレタ釣り糸のような状態になったことがありまして
そのときは川をみて森をみて雲をみて山をみてああなんと営為の大いなることかと
感嘆してしまいました。
それであたしは一人ぽつりと田畑茫漠と拡がる沃野を歩いておったのですが、
うん。これは事実そういうところを歩いておったときなのですケレドあれはたしか
正午にならんとするああ、たしかそんな時間帯でしたね!!
そうですあたしはとっっっぅってもひろいところを贅沢にもただ一人歩いておったのですヨ!
それで泣けてきました。涙がだらだらだらだら流れてきてあたしは泣いてしまいました。
ある一瞬なのですが振り切ることができたのです!
あのなんとも混濁したあたしともがきあがくあたし。そしてなんとも汚らわしく愛しいあたしを
振り切ることができたのです!ところであたしは燃えよ剣の愛読者でして土方歳三の大ファンですので
そのとき「あたしはこれから北へ行くんだ!」と土方歳三になってつもりで決意したものです!
<孤影。昂然と北へ向かう>なんとなくセンチかつ透明な華のような荘厳がある言葉を思いついたのもこのときです。
あたしはうれしくなってお父さんに電話してしまいました。
ああああああ・・・・・こんなことほんとにどうでもイイナ!アハハハハハ八!
モウあたしったらホントばかでおかしなキチガイですので困ってしましますね。

449 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/22 09:04 ID:eHoWO3bV
<あたしの元恋人様江>
あァああアああたし・・・・・
もしも・・・もしもしもこの文章を以前の恋人様で
あたしの好きな方が読んでいらしたらどうしょう!!
そういえば一回だけこのすっどれをお教えしたんです!ああああ・・・・・・
どうしよう?あたしなんかに興味を持たれていなければ良いのですが・・・・ああ・・・
うーん・・・・・。。というか怖いモノ見たさであたしを見るのは結構デスの!
まるでハンセン氏病にココロをヤラレタ狂人を見るように、あたしを見てくださるのが結構デスノ!!
でも二度とあたしにかかわらないでいただきたいわ!
あなたの予感は当たっているのですカラ!あたしは狂人になることもあるのデス!
豹変するのですよ!だからもう金輪際貴方様の御視界に這入る所存はありませんの!
これっきりですわ!これっきりですわ!これがあたしからの今生のお別れですの!
でもね・・・・・・・・さしものあたしとて普通のときがほとんどですカラ、あたしがフツーだったときは
フツーのあたしですからそれはフツーですので、基準は貴方様と同じでゴザイマス!
そういうあたしまで狂人扱いせずともヨロシュウございますヨ?
あたしとて常人の恋愛、恋慕は多少ならずともできますの!
ですから貴方様に都合の良いアタシだけを紀が向いたときだけご笑納くださいませ!
なにせあたしは分裂しておりますですからねぇ!
アハハハハハハ八!分裂しておりますの!狂人ですの!あたしはマガツビトですのよ!
どう?おそろしゅうございましょう?あたしは凡人の貴方様には及ばぬ鬼界に生きておりますの!
もう金輪際このアタシには触れぬことにしてくださいませ!
興味本位にいぢくられることほど狂人の激痛はございませんからね!!!!!!!!
アハハハアハハア八ハハハハ!!
これが今生のお別れでゴザイマス!!!
狂人に希望を見せることほどの罪もありませんでしょう?
おわかりですか?貴方様に永久に見棄てられることがこの狂人の望みでゴザイマス。
どうぞ情けと思うてあたしをオ見限りくださいませ。誰よりも幸多き人生を歩んでくださいませ。
ショセンあたしは鬼界を生くる亡者でございます。二度と眼差しくださいまするな・・・嗚呼、貴方様を愛しておりました。



450 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/25 00:29 ID:qy5dFtNi
しばらくウィダーインゼリーとボルビックと酒で
露命を繋いでいましたのはたしか数年前ですが、
いまではそこまで切羽ツマッテ苦しみませぬ。
せいぜいから「いたいよーいたいよー」と一人言を言ってみたり
「わぁんわぁん」と泣きまねをしてみたり
「えーんえーん」と両手を眼にあてて泣きまねをしてみたり
「あー死にたいなぁ」などとわらってみたりスルのデスガ
それはどういうことなのかというとあたしはだいぶんココロの不感症ですので
あ、それでそのぶんカラダが感じるようになったのかしらん?
ともかくココロはあまり表面的には痛んでおらずなにしろあたしはキズモノですが
見てくれはからはたぶんちょっとぐらいの雰囲気ぐらいしかバレナイと思うんだけど・・・・?
いたいよーいたいよー。え〜んえ〜ん。
一人で泣けるというそんなしやわせ

451 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/25 00:37 ID:cEhrEHD6
あしたは日曜日ですのでなんとなく電車に乗ってお出かけしましゅ。
あたしは電車がとてもきらいですがお日さまが明るい昼間に乗る
電車だけはべつでしてジェイアール学研都市線でぽこぽこと揺られて遊びましゅ。
あたしはあしたお散歩をしようと思うのデス!
お給金がでたからちょっと羽を伸ばしたいので素敵な白いシャツを一枚買いたいの。
あとたこやこが食べたいと感じている。
ジェイアール電車のなかで食べたら迷惑でしょうしお天気が良かったら
どこかのベンツに座って食べたひ。
そんでお天気が良かった日は夕方に気分がふさぐのでそして夜はなんだか
焦ってしまいますのでお天気が良かった日は本を読みながら午後にはねむりましょうね?

452 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/25 00:45 ID:qy5dFtNi
ああもうなんとまぁ浅ましい浅ましい
なるほどあたしはもうなんという浅ましい人間なのでしょうと
いくばくかの絶望感さえ匂うのですがそんなことはおかまいなしに
やはり金は強く地位は強大なのですね。
ひょっとしたら浅ましいのはこの世界のほうなのかもしれませんケドモ
そんなことを証明してしまったらあたしは抹消されるでしょう
というかそんなことを思って生きておるからスデニあたしは事実抹消されておりますナ!
なにしろあんまり生きたくない。すごく生きたいノデスガあまり生きたくないのです。
じつはみんなそうなんだとあたしは知ってますがそのへんをみなさんは
家族とか恋人様とかを自分のカセにして頑張っておられる。
であたしといえばべつにご両親様と妹ちゃんしかカセがナッシングなので
これはもう早急に新しい堅牢を見つけないと見つけないとあたしゃいつかこまる・・・
だけどこれは言い訳じゃなくてそういう何もモタナイってのは一つの理想なのね。
何が言いたいのですか?そうですねぇつまり夢と現実に集約されるのが自分と世界なの。
公式を語ってみたかったよ。


453 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/25 00:53 ID:qy5dFtNi
仮借なきことを言えばあたしは蛾が好きなのですけども
みなさんが見ているものをあたしも見ていると思いたくなひ。
あたしゃ特別なんでしゅ!あたしゃあたしに限り特別なのでしゅ!
つまりですねえーあたしゃみなさんとはちがうんです。
あたしがあたしであるという特別さにおいてでしゅ。
どうして他人にしやあせになってほすぃのかというとそれで
良かったデスネ!ってココロのなかでつぶやきたいからでありまして
たぶんあたしは役に立たない責任感に耽溺拘泥しておるやらハマっておるやら
ともかくできるだけしやわせになってほしいとこれはいろんな人間どもに言いたい。
あれ?なんだっけそだ蛾のお話をしようと思っていたのだた。
あのねぇ蛾ってとてもモノをつかむ力があるのよ?
あたしは一度だけアパートの鍵に蛾をつかまらせたことがあるんだけど、
仕事が終わった朝の五時ごろのことだったけど、蛾はとてもチカラづよく
あたしのアパートの鍵をつかんでおったんだ。

454 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/25 00:57 ID:qy5dFtNi
あたしは夜のお仕事をする前に浮浪者とか日雇いのおっさんとか
わけのわからないおばさんとかにまみれて街をうろついたりしますが
それはどうしてかというとたぶん安心するからでしょう。
だってみなさん身なりはぼろぼろだしお酒好きだし借金いっぱいしてそうだし
何ももってなさそうだから安心する。
あたしも身なりはろぼろぼだしお酒ふつうに好きだし借金はないけど
そのぶん収入もお金をほしがる気持ちもあまりありませんのでおあいこ。
ほんとうにあたしは大きな街にでてきてよかつたといまさらですがいまさらですがいまさらね。
あたしは清潔という汚れにまみれて生きたくわなひ。


455 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/25 01:05 ID:cEhrEHD6
「あの子はみんなが人生の最後に行く場所に人生のはじめに行くんだね」
とあたしのお父さんのお知り会いの方があたしの高卒後の進路について
語っておられたとか聞きましたがたぶんそれはそうだと思う。
汗、積年、焦燥、深夜の孤独、後悔、怨恨、無為、惑乱、不軌、
積もらない人生、嘔吐、悲観、郷愁、出尽くしたチューブ入りの愛。
この街の情景はひどく陰影の濃い人間が描くピカレスクな性質のものです。
ピカレスクですから異形の哀傷に満ちています。
あたしはこういう人たちの眷属。

456 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/25 01:12 ID:qy5dFtNi
で、あたしはこんな街というもののの底辺に位置する街の
人間なのですがそれでもたまにすごく清潔な街を歩きます。
きれいな家があってたぶんあたしには一生縁のないと思われし
広漠とした親和がおごそかな温度で太陽に愛でられておる
街を歩くのですたとえば明日とか。
それでこのなかのどれかの家であたしは誰かと暮らす夢を想うノデス。
であたしはその方まみれになってその方をあたしまみれにしたいなあとか。
そしたらちょっとだけ気持ちよくなっちゃうかもしれへんで。



457 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/25 03:45 ID:cEhrEHD6
「おねえちゃん100円貸してくれへんか?」
と知らないおばさんが言うのであたしはいいですよ
って言って100円貸してあげた。
知らないおばさんにはまだ100円返してもらってない。
あたしの街はそんなところだしあたしはとても好きだ
またいつかあたしもお金にこまったら100えん貸してもらう

458 : ◆taebgZ.0HQ :03/05/25 03:47 ID:cEhrEHD6
なんというかお風呂にはいって今夜はお仕事がお休みなので
まだねれませぬ。ぼーっとしておりましゅ。
お酒をのみたいのですがあいにくいま切らしてる。
あたしはどういうわけかばーぼんが好きでしゅ。
ワイルドターキーとかメーカーズマークとか飲む。
そんでアタマがくらくらになったらオナニーしたくなくなるし
それはそれでなんだかべつにいいような気もするのだった。

459 :4th ◆HdqTLODCXU :03/05/25 03:56 ID:g5lKcInx
>>458 真夜中にかわいいね さっき下痢便して汚れたお尻をシャワーできれいにしてNHK中 那須の冬山やってる やっぱ半袖パジャマはまだ早い気になってみる

460 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/25 03:59 ID:cEhrEHD6
いつまでもトリップのままじゃなんだか愛想がありませんので
ひとつあたしは名前を名乗ろうと考えますたなんとなく源氏名
みたいで良いかもしれない。

461 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/25 04:03 ID:cEhrEHD6
>>459 4thさん
かわいいのですか?よくわかんないなぁ・・・
そういえば電波少年的懸賞生活にでてたなすびは
いつもうんこをしたあとシャワワでおしりを洗っていたらしいのですが
その癖は番組終了後もしばらく治らなかったらしい。
でもあたし的にはべつにそんなことどうでもいいと思うんだけども
やっぱり下痢はつらいんでしょうね。


462 :4th ◆HdqTLODCXU :03/05/25 04:14 ID:g5lKcInx
>>461 >>458の「おりましゅ」がね 上の方は読んでない 熟語は苦手 下痢は臭うから嫌い それと、トイレの換気扇壊れたらどーしようとか心配しながら来週Video boy発売するな とかしか考えてないところがかわいい  
浅井さんは実家のお隣さんだ 新車のタイヤ4本盗まれたって 同じ高さに積まれたレンガにニッサンが載っていたらしい

463 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/25 04:14 ID:cEhrEHD6
そろそろスポーツ新聞を読もうと思う。
あたしは地元なので阪神が好きです。
だけど昨日は負けちゃったからなんとなくべつにどうでもいい
それにしてもやることがないにゃあ・・・
あたしにはべつにやることがありませぬだから今夜はもうねむろうかしら。
みなさんもどうにかこうにか楽しい休日をおすごしくださいね。
あたしは少しねむってまた起きましゅよ。

464 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/25 04:18 ID:cEhrEHD6
>>462 4thさん
あたしのお部屋はトイレもバスも一緒なのでつまりセパレートじゃないので
もし換気扇が壊れたら致命傷なのですあとゴキブリがたまにでる。
大きいゴキブリはがそがそがそっ!って音を立てるのであたしも
ゴキブリにはなんの感傷ももたないけど内心ドキッとしておるドキンちゃんじゃおやすみよし。

465 :4th ◆HdqTLODCXU :03/05/25 04:31 ID:g5lKcInx
>>464 セパレートでお風呂場の換気扇は3年前に動かなくなった 覗いてみたら飛行機でも飛ばしそうなくらいの湿った鉄の塊 梅雨時はシャワー後に除湿機を動かしてる もーすぐそんな時期  ゴキブリは1年に2回くらい見る 窓開ける時期に
網戸取っ払ってるから 窓の外の闇空を眺める 朝焼け出無いなぁ 東京は曇り D505i買った 1時間くらい撮影していたい 細い紫の空〜オレンジ〜白 何日も何日も おやすみ

466 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/25 22:43 ID:qy5dFtNi
>>4thさん
きょうは曇りそらでかなしかったデス。
あたしはたくさん電車に乗りますた。
ぼーっとしており、そんで適当に降りた駅のちかくでたこやきを買い食いしますた
たこやき熱くて涙がでたそんで雨が降るまえにお部屋にかえつた。
こんな日曜日もあるものでスネェいままで寝てた。
たぶんおまんこ触ってあたしはまたねむるのでしょう。

467 :4th ◆HdqTLODCXU :03/05/25 23:22 ID:edJ6ixGv
>>466 今日は一歩も出なかった D505iで自分写した 顔だけ 残るのおもしろい メモリースティックついてるから簡単にPCに保存できる 毎日自分の顔撮るかも いやな変な表情に写って自分  アイロン掛けした ズボン5本 内股側から熱いの押して
匂いよ散ってくれみたいな そーいうときはいつもシャワー浴びる前の素っ裸 掃除する時も食器洗いもそう 服着たままの埃の除去作業は苦手 埃とか匂いの返りを素肌に受けて 時々単純作業時のあそこも確認してシクミを楽しむ 
押し付けるなら野球ボールよりサッカーボールだ 抵抗なんかし始めたら可笑しい  D505iは後ろも撮れるのだろうか 黒光りの表情に写って自分

468 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/25 23:39 ID:ooAsWeL7
考えるんじゃない。感じるんだ。


ブルース・リーはオナ師だ




今夜は梁山泊のチャンプ決定。
そして今度も徹夜で新しいお題をもらうのさ。
そして詩をカく。それが今夜のオナニー

469 :4th ◆HdqTLODCXU :03/05/25 23:50 ID:edJ6ixGv
>>468 ああ このスレッドはこのテンションなんだろね  >>459,462,465,467は却下で

470 :Ippei ◆KIno895986 :03/05/25 23:52 ID:ooAsWeL7
>>469
何を仰る。そんな寂しいこと。
むしろ自分が場違いにわめいただけのこと。
>>459,462,465,467再浮上

471 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/26 00:31 ID:2Rl6eCiZ
>>468 Ippeiさん
ブルース・リーはジックンドーのなかでひたすら実践に即した
鍛錬の方法を開示しておりますが、このブルースリーの目論んだところは
おそらく従来の武道というものが多分に精神的オカルティズムに
則った指導法に終始しておることにたいするいわば反抗でありまして、
これはオカルティズムにたいする唯物的な鍛錬法であることによる
なんといいますか武道が媒体として蔓延するにつけて
普遍性の獲得を模索する方法なのでありまショウネ!

472 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/26 00:34 ID:2Rl6eCiZ
>>469 4thさん
べつにこのすっどれはあたしの持ち物でもなくて
これはおそらくひろゆきの庭なのでありまして
いやまぁそれどころでなきほどの表現媒体としての
公共性はスデニ獲得しておりますがそれでもまぁ
べつにこのすっどれに対してソンナニあらたまった態度で
正座して頂かなくトモケッコウでありましゅよ?
だからどんどんあたらしい雑談の仕方であたしにかかってきなさい!アハ覇あははIあ〜〜☆

473 :ねこいるか:03/05/26 00:53 ID:yC967IyW
うわぁ 一通り読んだけど、なんだかガラリと雰囲気変わられましたねー
というか、あなたの名前は結局なんなんだろう?
どんなHNであろうと結局は(仮)でしかないのかな。
読んでて、いろいろ うん いろいろだな って
なんだかスラスラ読めちゃって けど、やっぱりひとごとにしか感じられないから
せめて僕もちんこさわってからねむることにするよ

474 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/26 02:12 ID:5h1vl4oe
>>473ねこいるかさん
あたしの名前はなにもかも(仮)でしてでも恋人様に呼んで
いただいておったお名前はとっても気に入っておりました
そもそもあたしというものは(仮)でしかなく、うん、それはどこまでも。
あたしは本当のあたしが無いことに一生かけて気づくのかもしれない
あたしはあたしでしかないことを痛感してもああやっぱりこれが本当のあたしなのか。
と思えたらそれは人生のカンケツであろうかと。
ケレド恋人様に抱きしめられたときのこととか恋人さまの胸のなかで
涙をながしつつ泣かせてイタダイタときのことを思い出してこれからも
人生をうっちゃってなんとなく生きてゆきたひデスあたしはキズモノなので
なんといいますかじょうずにしやわせになることができなひかもですがこれは
みなさんもおんなじだと感じてゐる、だけどあたしはあたしなのであたしのしやわせは
もうゼッタイに特別なのさ友達でもよいので以前の恋人さまにお会いしとうござる
なんにも求めちゃいけないよ?って言われたケド恋人さまにはずっと笑っていきてほしいです

475 :ねこいるか:03/05/26 04:00 ID:B4r6vl3C
ほぅほぅ なんか励ましっぽい文句が何個か出てきたんだけど
まぁ めんどうくさいからやめとく
たとえば 世界中の幸せを全て粘土みたくひとつにまとめてしまって
それをちぎって「はい これがひとりぶんですよ」て配分したとしたなら
そこから幸せ感じられるのかな?
わかちあうことはできても、完全な平等など存在しないとして
なにを幸せとするかは 基準をどこに置くかということと
どれだけこころが敏感かということで
どうやらあなたは後者だという風に言っておられたけど
こころなんてものは不確かなものなので
いつどこで「ビクンッ」てなるかわかんないから
いろいろしてみるのがいいんかいね?
きっと 他人も含めて 世界です。
意外と 完全に隔たった世界だったりして 気楽でもいいのかも ですよ。

476 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/26 04:05 ID:5h1vl4oe
>>475ねこいるかさん
「誰の言葉か」が大事ですがそれは「どんな言葉か」につながるからなのです。
あたしには励ましの言葉は過分なのデスヨ☆じゃ〜おやつみなたい



477 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/26 07:34 ID:2Rl6eCiZ
あたしはまぁ牛乳をふいた雑巾のような女ですカラ
それが涙で濡れておるうちはまだまだ若くてなんとかなる
だけど歳月があたしを乾かせばあたしは名も無き老婆となって
終日オールナイト営業の映画館とかで寝泊りするようになって
たちんぼして性病をうつされながら死ぬまで生きるかもしれないケドモ
でもきっとそんなことにわならないはづでなぜなら人生ってそこまでして
まっとうするほど上等なものではなひ。ご両親様が存命のうちはなんとか
わらつてゆきたいのですが妹ちゃんがしっかり片づいたらよしあとはあたしは
あたしのためにいきてやろうと欲張りなことお考えますあたしはつらくなると
自分がラクになるようなことばかりかんがえてしまふ

478 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/26 07:43 ID:2Rl6eCiZ
あたしはラクになるためにお酒を含んで
ついでにブロンとかの錠剤をしこたま呑んだり
デパスとかヒルナミンとかじったりしながら
ベッドのうえにぶっ倒れてにやにやわらいながら
いつか自殺してやろふなどと楽しい隠しごとをする
ガキンチョみたくまぁそんなことを。
目が廻るってたとえ話ではなくほんとにお部屋がぐるぐるぐるぐる
ぜんぶどこかえ消えてしまつてあたしはカセがない自由に
ぐるぐるう吐き気。嘔吐。頭痛────
肉体的くつうは精神的苦痛を駆逐する。
アルコールと薬物の基本理念を悟る。21歳独身女性。風俗業。

479 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/26 07:56 ID:2Rl6eCiZ
幸福というものは一つでよくて
あたしは必ずお家に帰ってくる旦那さまが
いればほかになにもいりません
お家はアパートメントでも借家でもなんでもよいのです
だけど一人はさみしいのでこればっかりはヤダ
あたしはよいオンナになりたいノデどこにもいかないオンナなの
ですケレドやはり必要とサレナイのは困るし適度に必要とされるのはとてもかなすぃ・・・
けつきょくあたしは丸ごと必要とされたいのでアリアス。
でもでもやっぱりあたしは牛乳を拭いた雑巾なのでそれに見合った仕打ちが神しゃまより用意されておる。
よし!こうなったらコボレタ牛乳を片っ端から拭いていってやろうじゃないの
ああ、こんなふうに開き直れタラ良ヒノニにゃあ〜
ちょっと悲しそうな微笑がうまくなりたひですそんでもってカッコ良くて優しい旦那さまを
ゲットしたいのデス!そのへんはやっぱり21歳の落とし頃なのでしょうね。
あたしは声のトーンで他人の考え事をぜんぶ見抜いちゃうのでなかなか人生がおもしろくなひ

480 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/26 08:03 ID:5h1vl4oe
みなさんしんどいのにあたしばっかり堂堂と「くるしい」
と言うのは気がひけますケレドもやっぱ言ったもの勝ちというのが
表現の世界デスノでこればっかりは隠し事をしないあたしにはユーリですね。
どうしてみんなもっと素直に苦しいと言はないのダロウカ!?
あたしにはちよつとビクリー!ああ・・・みんな苦しいと言わないので
誰誰とうまくやっておるのか!そういえば暗黙の了解というこのヨの妙諦がありますナァ☆
ダケドあたしは言いたい。あたしがあたしなのはクルシヒよ・・・
我慢しないのは我がままだからなんだろね。いつか黙るのがうまい人間になろう
きっと黙るのは本当に素晴らしいことに相違あるまい

481 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/26 08:08 ID:5h1vl4oe
婉曲というものは表現の機微においてもっとも
ふくよかで慎ましい技法なんだけども、
あたしは率直にすぎるという手法でここしばらく喚き散らしている。
効果を狙ったものでないぶんだけ勢い言葉としての威力も高まるかもしれぬ。
ああそれにしてもどこかえ歩いていきたい。
というかもっと遠いところにいきたい。
もう書くのをやめよう。読む人に悪い。逆転移。
ココロのやまいは病人が常人に伝染すものなのだ。

482 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/26 23:37 ID:2Rl6eCiZ
共同幻想を謡う道徳的プロパガンダからの脱却を果たした詩文
のだが、この世紀に這入り、人のさらなる個としての
覚醒を表現する手段になりはしないかと?模索。
これはすなわち人の個としての存在を短刀直入に表現することによる
病理からの逃避であり、現代は個の覚醒ゆえに他人よりの絶対的孤絶を
強いられる存在的前衛思惟主体としての自己規定が、いまもなお厳然と
まかり通る「金銭、地位、物」の共同妄信から逸脱することにより、
詩人にある種の至高性を獲得させる手段になりはしないかと?推測。
つまり現代とは社会性との対比にある個人としての苦痛が個の存在証明である
以上、個の全体との格闘というやはり二元的構図に持ち込ませてみても、
当然ながら詩文がプロパガンダより独立した時代となんらの進歩も果たしていないことに
気づかされる。果たして。人間の進化は終わっているのだ。救済だけが残されている。
手段はおのおのの価値基準に委ねられているにしても、やはり味気なく、
忌まわしく、希望が狂おしく、涙をながす人間のなんという浅ましさ。
才能のない人間に才能があると誤解させることの残酷が現代の醜悪ある所以である。
あたしは農家の嫁にいきたい。

483 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/26 23:50 ID:5h1vl4oe
平面上に打ち立てられるモノが言葉乃至絵画・・・
表現であり人間の意志である以上は、分裂という現代病理を直截に現す
表現技法を開示することによる、非覚醒者、蒙昧性の淘汰を行ってみた。
これがどこで作った詩を意味するかは個々の判断に委任。
さて、分裂が思索の最先端をゆくことはドゥルーズ・ガタリがすでに表明しているが
あたしはこれに快哉を叫びたい。同病者が同病者の英雄を崇拝するようなこととして・・・
「悪には悪のヒーローが必要なように」病人もまた病人のうちにヒーローを欲するのだ。
さて、個人として非覚醒者の牧羊的蒙昧性が現代の先端者からみた場合、
それがどこまでも強大にして堅固にして惑乱に満ちた<社会>であること、
いまさら証左すべきことでもないだろうが、ここで覚醒者たる我々が「個」を<社会>
にたいしてぶつけてみても、おそらくはたちまち<警告者>としてこの言に一目をおき、
あるいは・・・・・・熱烈に崇拝されてしまうかもしれぬ。
これこそが牧羊どもの真実である。彼らは<全体>という霧でありながら、
言葉という鮫に群を引き裂かれた場合、すみやかに全体としての安住を<一時棄却したそぶりをすることにより>
たちまち「脆弱な個性」を獲得してしまうのである。こういう性質についてあたしは感傷をもたないにしても
唯一つ危惧することがあり、彼らは自らの存在を断じて悟ることなく、
いわば覚醒の瞬間を迎えることなく気絶という死を迎えるのではないだろうか?ということなのだが。

484 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/26 23:55 ID:5h1vl4oe
断っておくが。


これはあたしの病理であり、他の誰一人に適応するものでない。
あたしが書くということはすなわち表明することなのだが、
これは誰にたいして打ち明ける謎でもなければ、誰に対して暴露する傷でもない。
あたしの文章を読んだ人間には、一笑に付すことを望む。
憐れむべき病人にとて、他人への憐れみはあるのだ。
その健気な醜悪さに免じて、貴方の健康と幸福を祈らせていただく。

485 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/27 00:01 ID:IJJm6hiA
人間への処方箋。生き方の目安。苦しむ人へ。

「果たして。人間の進化は終わっているのだ。救済だけが残されている」


486 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/27 09:43 ID:PyeBEuI7
誰のせいでもない。あたしのカラダのせいである。
心配されるのは心外だ。
何もやる気がおきない。ここ何日か仕事もサボってる。
今の事務所をクビになるのはべつに構わないケド、
それにしても偏頭痛・・・生理と重なってなおさら体調が悪化シテル。
経血が暗示的なまでにわけのわからない色をしていた。
無気力だけど酒は飲む。ウイスキーを一本空けた。
コデインの錠剤を半瓶カラにした。デパス3錠で記憶がとぶ。
おかしなユメをみる。内容はセックスのユメ。
以前の恋人さまとのセックスのユメと、
まだやって無いけど従兄弟とセックスするユメ。
どっちもあたしの願望なんだと判明。
百畳の和室で世界が陥没する。夜光虫のように光る火垂る
が霧のように部屋を覆う───別次元からの望まれざるモノドモを回帰させる業。
黒い手の召喚師。彼の名前はカール・グスタフ・ユング。


487 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/27 09:51 ID:IJJm6hiA
自分の症状がどうもわからない。
どのへんに自分が位置する病人なのか、
あるいは病人でさえないのかすらわからない。
自分についてまったくわからない。
どうすればよいのか?以前に、、あたしはどんなカタチをしているのか?
自身の形状が磨耗している。
意思が無気力に咀嚼されてしまい、酒を飲んでもさっぱり酔えない。
(あたしは病人なんだろうか?)
そのかわり口にでる言葉。「死にたい」
これが言えるんだからあたしはまだまだ元気なのだろう。
小指の爪ほどの大きさの蜘蛛をティッシュで追い回して握りつぶす。
ミニペットに入ったミルクセーキを氷で割って飲んだ。朝ごはん。

488 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/27 10:26 ID:IJJm6hiA
「脳みその温度が冷えている」
これが大事だ。しっかりと認識しておくべき原点といってもいい。
脳みその温度が冷えているから、これはもう絶対的に酔えない。
つまり、う〜ん・・・・・・・・・困惑してるんだろうな。あたしの現状は。
生まれ変わった気分にはほど遠いけども、「うわ!まぶしぃっ!」
って、新品の世界を見る気分。いま窓の外を見てもね。吐き気するけどもね。
嘔吐感・・・きたよきたよきたよ!透明な醜悪。
透明なんだけど透明ならぜんぶ綺麗なわけじゃないんだ。
このへんの見極めが表現者としての性質を決定するからね。
よく考えたほうがいいよ。何が美しい透明で、何がそうじゃない透明なのか。
よく考えておいたほうがいい。ところで司馬遼太郎は最悪だね。
何十冊と読んだけど、いや、大好きだけどね。
司馬遼太郎はあまりにも多くのバカ、下衆、クソ野郎に読まれすぎた。
だからあたしは司馬遼太郎が大嫌いだ。にゃははははぁ〜〜☆
つーかそれにしても阿部和重良いねぇ。間違いなくあの男が「現代ニッポン」の最先端だろうね。





489 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/27 10:40 ID:IJJm6hiA
ここ何日かときおりクビの頚動脈にナイフを当てる
イメージで心地よい気分に浸ってるよ仕事行きたくないし無断欠勤続いてる
昨夜は一時ごろに事務所のマネージャーから電話があって
えっちゃん最近出勤してないけどどうかしたの?大丈夫?とか言ってきてあたしは
ちょっと感動して泣きそうになったけどよくよく考えてみたらあっちにすればあたしは稼ぎの良いデリヘル嬢だから
放すにはもったいない駒なんだろう。それにしてもあいつらはとことん腐ってる・・・
そもそも自覚する悪と自覚せぬ悪の両方を使役するあたしにそこらの人間が勝てるわきゃないし。


「使役」だよ。あたしは「自分」さえ使役してるから、完全な狂人にならずにすんでる。

自らでさえ触れえぬ「表現者としての自分を構築し、夢想し、信仰してるから、狂わずにすんでる」

にゃははは!言っちゃったよ!あ〜あ・・・これ読んで気が狂っちゃう人がでなきゃいいんだけどね。




490 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/27 10:48 ID:IJJm6hiA
ところで「大ニュースだよ!!!!!」

今夜の阪神の先発ショートは<<久慈>>なんだよ!

あたしゃもう今から爆睡して6時カラサンテレビ見るよ!!

みんなも見てね。そんで試合終わったら久慈の活躍について
久慈好きな人間だけでともに語らおう!

ああああ・・・・・・どうしょう?今夜だけはマジに甲子園に行きたいなぁ・・・
お金はあるからチケットとれなくてもダフ屋から買えばすむことだし。・。
ライト側指定席しか行きたくないけどもね。
でもサンテレビを大音量にして観客の声援を聞けば、あたしも久慈もきっと泣いちゃうよ・・・・
あたしは久慈が大好きです。

491 :_:03/05/27 10:54 ID:KqSXlUN5
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz07.html

492 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/27 10:58 ID:IJJm6hiA
あと中島らもが執行猶予ついてほんとよかった。
らもさんは自殺しないでほしい。
あの人も懸命にこの世との絆を築いて生きてる人だから
精一杯死ぬまで生きてほしい。
躁病になったのは予想通りで、そろそろ鬱に転移するはずだから
ご家族の方やお友達の方はくれぐれも注意してほしい。
みんなでピクニックに行けばいいと思う。
海がいいだろうなぁ・・・魚釣りができれば素敵だと思うのでそうしてほしい。
ほんとにみんな疲れてるんだね。ゆっくりねむっていいよ?
あたしがそばにいてあげるから。ずっと抱きしめていてあげるからね。



493 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/05/27 11:29 ID:X/avLD9U
>>492
>躁病になったのは予想通りで、そろそろ鬱に転移するはずだから

→躁転したのは予想通りで、そろそろ鬱に転ずるはずだから

あとは流してこれが友愛というもの。横槍ゴメン。


494 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/27 11:40 ID:IJJm6hiA
吐き気すごいたすけて

495 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/05/27 12:54 ID:X/avLD9U
さするから何度も何回もだから体を横にして灯を消す

496 :名前はいらない:03/05/27 12:57 ID:smhc4iup

       /   _/             /
    _  _/ _/  / _ / _  /
   _  _/    /  _ /     /
    _/    _/   __/   _/




497 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/28 07:28 ID:srDetr0N
初見のおっさんに組み敷かれつつ思うこと
久慈先発ショートじゃないじゃんよ。。。
90分にまんいっせんえん。たかいのかやすいのか?
あたしのおまんこのおねだんでしゅ
仕事終わりは脳みそが溶けそうでアウツ

498 :山崎渉:03/05/28 10:42 ID:gH/nLI1G
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

499 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/28 16:44 ID:srDetr0N
おきて。電源つけっぱだったPCで遊ぶ。
今夜もお仕事つーかおまんこ。
本番ですよお客さん!
この娘は生理明けなんですけどもフェラチオうまいっすよ〜?
一発いかがっスか?
あ、変態系はちょっと遠慮させてもらってるんデス!!ゴメンなさいネ?

500 :名前はいらない:03/05/28 22:04 ID:QxbbB9hm
なぜただの指がこんなにも気持ちが良いのだろうか。

501 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/29 08:04 ID:hGiQHdVm
あーーー!!まだぴーしーついてやがYO!
ケーブルテレビざんばーい!にゃはっ♪
仕事終わりでのおみそがアウツ!
今夜はお客さんを三人とったじょ〜。
腰がいたひ・・・口のなかがナメクジ這い回ったみたいでしゅ!うがいしたけどやっぱ
なれんわ・・・・・一人目はなんか気分的にどうでもよかったし記憶を適当に抹消した
そんで二人目は日雇いっぽいおっさんであたしを抱いたのが今月で
一番の贅沢だらふうんこりゃもう間違いないって!!
一時間ほとんどつっこまれっぱなしでおっさん二回どぴどぴって射精
ほんで三人目がなんか風俗慣れしてそうっぽかったけど素人童貞みたいな
二十台前半のくらそーな奴でそいつの精子はひときわ濃かった
つーかみんなデリヘル呼ぶからってためこんでんじゅあねえよっ!バカァ!
ほんでその根暗くんと対面座位ちゅうになんかプラスチックの簡易小物立て
みたいのんを発見してそこに中途半端に減ってるマヨネーズが二本さかさまに
ツッコマレテテそれを見てるとみょお〜〜に欲情しちゃったぁよ!んでアウツ!
ちょっとマジはいるくらいイッタ。んでアウツ!仕事帰りは脳みそアウツ!


502 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/29 08:39 ID:0oGw8RVf
つーかいくら高額の報奨金つきでこっちの取り分やたらいいからって出勤制のデリヘルは人道的にどうかと(以下略)

503 :明日の為にその1:03/05/29 09:55 ID:ubzyo+gI
これはもしかしてモロっすか?
なんでもあり?

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bubbs207/

504 :_:03/05/29 09:56 ID:jlGLZqxc
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku01.html

505 :名前はいらない:03/05/29 11:40 ID:ALBqZ9Lm
またやってしまった。だって仕方ないじゃないか。
そうだ仕方ないんだ。あの人が居ないのだから。
体内侵食。ああ気持ちいい・・・

506 :名前はいらない:03/05/29 22:23 ID:gGemQZf8
無題/鈴木

白痴の週末の後は 
君が話すのを俺が聞くのだ。
俺の妄想はとどまらず君の性欲は加速する。
俺の性欲が加速する。だれかがいつもどこかでセックスをしていて
俺がずっとここにいる。
君を愛しているのだといっても君は誰かとセックスするし
本当は
したたかな  したたかなものがそして俺なんて童貞を
笑うのだ。
そして俺は童貞で
そして俺は泣きながらオナニーをするのだ。
君に見つからないように。
君は俺の見えない場所にいて俺のできないことをする。
俺はそれでそれで
だけど
街灯は黄色で君は赤色で男は黒。
そいつは悪い奴なんだ本当は。
君はしらない。

でも君はなにかしっている。

鳥が飛ぶ。 
俺はここにいる。悲しいオナニーをしている。

507 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/30 03:01 ID:1v/YrMV9
さーてっ!ウォッカをあおったところでこの
あたし様が即興七番しょーっぶ!
んじゃ、いくからねぇ〜☆

508 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/30 03:03 ID:1v/YrMV9
「ポエムドール」

ポエムドール腰をぐにゃりと曲げて座り

その動物的なグラスアイ

午前三時の呵責

ポエムドールは知っている

乗り忘れた電車の行き先を

509 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/30 03:07 ID:1v/YrMV9
「今夜も勝ったねぇ」
「んー。強いなぁ」
「伊良部は丸くなったよ」
「どんどん太ってるの?」
「いや。あはは。ちゃうよ。性格やん」
「あっ、そうなんや〜」
いつも阪神の話題
あたしは外を見ながら
おっちゃんは前を見ながら
無言だとやりきれないから
デリヘルのこんないちばめん


510 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/30 03:10 ID:1v/YrMV9
自分の部屋より広くて

自分の部屋より清潔で

自分の部屋より家具があり

自分の部屋より高い部屋

だけど何もない部屋

511 :_:03/05/30 03:13 ID:D7KlKxHz
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

512 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/30 03:15 ID:Btl6+Ehz
精液のニオイが染み付いているような嫌悪感

あたしはこれを意識できる不幸を持っていた

シャネルイヴサンローランルイヴィトン
グッチプラダディオールフェンディ

ニオイを消そうとしてつけたニオイ

だけど妹ちゃんがくれた香水

まだつけてない

513 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/30 03:18 ID:Btl6+Ehz
イヤを感じたぶんだけ

脳みそは痛んでいると思う

イヤをいっぱい感じた人間は

脳みそどころかカラダも磨り減る

何も気づけない

たしかにそういう人たちもいるけど

いつかイヤに追いつかれてしまう

あたしたちは逃げている

514 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/30 03:20 ID:Btl6+Ehz
「魚の街」

夜明けを産みおとす

人間は魚でもある

515 :4th ◆HdqTLODCXU :03/05/30 03:22 ID:JohfAtpy
>>512 仕事しすぎ 個室で話しするだけの2時間3万6千円のお客さんの比率を8割くらいに持ってかないと元気にはなれないはず

516 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/30 03:23 ID:Btl6+Ehz
「出勤前」

ノートパソコンの前で

今夜がくることを予感する朝

仕事が終わればつぎの仕事がくる夜を

いまはできるだけねたい

手が止まる

自意識が干潮のように引いていく

生きているという無感

517 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/30 03:32 ID:Btl6+Ehz
>>515
仕事帰りは脳みそアウツ!
でも今夜いっとけば二週間分の報奨金を店がゲロる☆
じゃねるバーイ

518 :4th ◆HdqTLODCXU :03/05/30 03:50 ID:JohfAtpy
>>517 報奨金 ? 日払いじゃないの ? キャバクラのレギュラーみたいだね

519 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/30 03:55 ID:1v/YrMV9
>>518
レスちゃんと嫁バカァ!!

520 :4th ◆HdqTLODCXU :03/05/30 04:08 ID:JohfAtpy
>>519 ああごめん (*) よくわかんないけれど   (*)に およそ たぶん だいたい たいてい が入る

521 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/30 04:41 ID:1v/YrMV9
>>520
なんちゅうかあたし的には言葉になんないけど。
いまおなかすいてたからビーフカレーを食べた
ビーフカレーのくせに肉がはいっていないのでうれしかった
予想外の幸福

522 :4th ◆HdqTLODCXU :03/05/30 04:51 ID:JohfAtpy
ねなきゃ しかし東西線は今日が最後 いやな地下鉄だ くさいんだよ  昨日買った50yen引きのアメリカンチェリー食べた たぶん5粒捨てて10粒食べてあと20粒残ってる 時々甘いのがあるのがうれしい 
>>521 なついてるわけじゃないから心配しないように 1時間半寝スタート   

523 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/31 06:33 ID:wKt/I62U
痛み沈黙。なんでネットでまでえぐられなアカンのかと、泣きはいる。
誰も話かけんなボケ

524 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/31 06:34 ID:wKt/I62U
みんなも痛いときは痛いと言おう
やっぱ痛い人間の権利じゃん

525 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/05/31 06:40 ID:twiQI+Zi
台風なのでちょうどいいからしばらく寝込むことにしゅるのデス!
ウィダーインゼリーの凍りかけたやつを食べた
そんで口のなかに甘いのが残ったからボルビックで二度美味しい
お風呂にぬるいお湯をためてつかるのは気持ちいいから
ねむるまえにはできるだけそうする
あぶらみたいにネバネバしたイヤがだいぶん落ちてる
雨の音を聞きながらねむりますとってもゼイタクだ・・・


526 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/01 04:28 ID:l5DrMBjE
ゐぱーい寝たのでする〜♪
んで水飲んでぼーっとしておりましゅる〜♪
頭ぼさぼさでコンビニへ行ってきマース!

527 :名前はいらない:03/06/01 14:45 ID:gFhXEbGm
行ってらっしゃいー、お昼寝して今夜も来てくれたら嬉しいです。

528 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/02 07:33 ID:ZkGl9lvR
過食した
トイレでゲロ吐きまくろうとしたけど
でなくて
のどに棘が刺さったみたいに痛くて
それでつらくて
とてつもなく焦燥感に襲われて
意味不明
ペットボトルの水を震える手で全部飲んで
指を口のなかにつっこんでのどちんこをぐちゃぐちゃにする
一気に吐けた
おえおえおえおえー涙涙
ハァハァ言いながらペットボトルに水道水を詰め込んで
飲む飲む飲・・・途中で吐き気きたぁ
んで吐く
脳みそが苦痛という快感で満たされて
時間とかそういう感覚をつかさどるところがすこし壊れたようで
だから賞味の話トイレで一時間半ほど吐いていた
胃痙攣
焦燥感焦燥感意味不明の焦燥感意味不明意味不明
巨大な焦燥感
それが過ぎ去ってしばらくしてから
お風呂にぬるま湯を入れてとぷりとつかった
お風呂のお湯が幻覚のうずまきを巻き起こすのを見た
ちょっと笑えた


529 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/03 08:49 ID:xEQGblPo
起きますた
とてもよい天気なので空が青いのでどこにもいく気がいたしませぬ
ぼーっとしましゅ
明日はお仕事です

530 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/03 12:33 ID:UepE9qLc
何にもせんとベッドに寝ころんで

カーテンから踊りこむ正午の柔らかさをみて

ぼんやりと飛行機の飛ぶ音をきき

六月へとナナメに身を立てて

531 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/03 13:32 ID:UepE9qLc
どいつもこいつも・・・

まったくもってどいつもこいつも!


傷ばかり晒しやがって!


ばかやろう!



わらえ!!

532 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/03 13:43 ID:UepE9qLc
現代がどうしてここまで醜悪なのか・・・

結論が、でた

みんな賢すぎるのだ

みんな気づけすぎてしまっている

自分が傷ついていることに!

ダメなんだ!ゲーテだってニーチェだって「自分が傷ついている」
なんて考えられもしなかったのに・・・
そこを気づけた人間が、彼らの孤独を間借りしちゃいけないんだ!


Q・だからってどうしてそこまで安易な自己憐憫との契約を?

A・つまり二面性の獲得だよ。自己憐憫に浸りつつ、
  みんな右手のナイフを首筋に当てている。
  生への執着が少ない代わりに、自己存在を規定、
  あるいは救済することへの希求は浅ましいほど強い。

Q・渇愛しているということで結構ですか?
  肥大した知性・・・といか自己に見合わぬ座標にしか存在できない
  ことへの妄執もその渇愛ゆえに。と?

A・社会的文物の獲得ね。それも渇えることの反動性というか、
  発作的妄動なんじゃないかな。ヒステリックだよね。


  

533 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/03 13:54 ID:xEQGblPo
Q・う〜ん・・・どちらも言葉がなってないですねぇ(笑)

A・しょうがないよ。現状が現状だから(苦笑)

Q・話を戻しましょうか。それでは現代を生きる人間(←訂正・現代を生きる表現者)
  にもっとも必要なものは、社会性を獲得することに対する発作的妄動や自己の
  アイディンティティを希求するへの妄執をも「突き放す笑い」でよろしいですか?

A・70点。だけどそれで必要充分条件は満たしてるな・・・
  より有り体にいうなら「金と愛を笑う絶望」これだね。

Q・まぁ、一般的ににもっとも普遍とされている立脚点から逸脱すれば
  狂わずにはいられないのかもしれませんね。それも仕方ないかもしれない。
  ですが、どうしてそこまでストイックに普遍性・・・というか絶対を求めるんですか?

A・知らない。わからない。どういうわけか焦ってる。何も信じられない。
  だが当然、金の絶対性は素晴らしいことを知ってるし、愛情の尊さもわかっているつもりなんだ。
  それでもワカラナイ・・・・・・わからないんだよなぁ。
  

534 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/03 13:59 ID:xEQGblPo
自分の無意識を徹底的に蹂躙する悦楽

遠心力で言葉を紡ぎだす快感

自らで自らを犯す行為

あたしは書くことによって根源的な自慰をしている

自分の存在をいぢくるのは苦痛で気持ちいい

535 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/03 14:16 ID:xEQGblPo
内在平面というものがありますよね?

ああ、あるね。まなざしのことだ。

うわ・・・宗教的な知見だなぁ。

近似値だよ。心の・・・まぁ意識でも魂でもなんでもいいけど、
力動としては同じ振幅なわけでさ、言葉に固執するのがかえってナンセンスじゃないかな。

う〜ん・・・個性差をつめるのが人間の種族としての欲望だと思うんですけどもねぇ・・・
ん・・・やめときましょう(笑)内在平面の話をつづけます。
で、それを破壊することの必要さをよく意識されますよね?

するね。時空に投げ出される感覚。宇宙に漂出する圧倒的恐怖。
まったく道しるべが無いからわけがわからなくなる。
でも、あれこそが存在することの本義だと知っている。
ほかはぜんぶ夢みたいなもんだ。
気が狂わないために愛があり金がありチンポがありまんこがある・・・
それ以外に何があるというんだ?何にも無いじゃないか。

まぁまぁ(苦笑)興奮しないで。すでに人間が三百年も悩んでいることですから、
考えても答えなんかでないですってば。
それに何を言っても誰も真にうけてくれませんよ?

そうじゃない。こんなことを普遍としてプロパガンダすることなんかまったく望んじゃないない。
ただ、自分は自分に限っての絶対性がほしいだけだ。
自分に関して、自分だけに証明される、自分だけの絶対を、
自らの意志で世界にパラダイムしたいだけだ。


536 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/04 00:22 ID:LS2xaVzg
日ごろからカラダを使っているせいか
筋肉痛でふしぶしがイタヒ
夕方からプールに落ちたようにねむる
血液が脳みそに集まっているのだろう
取り返しのつかない過去の夢ばかりみた
タバコを吸ってお酒を飲んでベッドに倒れこんで
自分では何も考えていないけど何かを感じているとき
それは自分の過去を無言でみていたんだと気づかされる


537 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/04 00:29 ID:19u1FUER
つきあってきた男に影響されながら

つきあってきた男が影響された人間にも影響されながら

そうやって寄せ集めてきた影響の総和としての自分

抱きしめてほしい幼児の根っこ

葉っぱとしてのその他


538 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/04 10:41 ID:19u1FUER
Q・今日も部屋にいてるね。お昼はどこかへ出ないの?

A・今夜は仕事だから・・・夕方に少し街歩くかもしんないけど・・・
 
Q・曇ってるけど、いい天気じゃない。いまのうちにソトの空気すっとかないと
  そのうちガタがくるよ?

A・う〜ん・・・なんちゅうかいっぱいいっぱいなんだよ。
  いまは仕事でソトに出る以外は散歩とかちょっと考えらんない。

Q・すこし前はそうでもなかったのにね・・・

A・やっぱり、ほら・・・付き合ってた男と別れたりしてるしね。
  あの人には期待してたぶんだけ、まだ割り切れない感情が残ってるの。
  とにかくコレを始末しないと次へ進めないよ。

Q・ゆっくりやればいいと思う。人生はマラソンってよく言ってたでしょ?
  自分のペースで完走するのが第一義だって。
  無理に相手のペースに合わせる必要もなかったんじゃない?

A・いや、必要はあったんだよ。だけどあたしの努力が足りなかった。
  主観的にはこの見解で通るはず・・・やや客観的に観れば
  あの人とは歩む速度が違ってたってことなんだろうね。
  どっちが早い遅いじゃなくて、とにかく人生を歩む速度が違ってたっていうか、
  早い話が価値観の相違なんだろうけど・・・相性というかね。 

Q・人生を二人で歩くにはお互いが歩調を揃える努力をしなきゃダメなんだよ。
  恋愛も夫婦生活もそうなんだけど、とにかく二人三脚だからね。
  自分を変える努力をせずに他人に変革を促しても相手は応えてくれないと思う。

A・うまくいかないもんだ。

539 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/04 11:10 ID:19u1FUER
A・恋はムジョウって五右ェ門がよく言うでしょ?

Q・ああ、ルパン三世。

A・うん。あれって無常なのか無情なのか無上なのか・・・
  どれなんだろうね。

Q・最後のはないでしょう(笑)そりゃあまぁ、無常だと思うよ?
  恋愛は儚いものって意味でね。恋愛は突き詰めればセンチメンタルなもんだから。
  あれはつねに破綻の予感を孕む・・・所詮は終局へ向けた序奏だもの。

A・いい加減、その刹那主義をなんとかしてよ(苦笑)
  あたしはもうちょっと上手に生きたいんだよ。
  それにそんな言い方すればあの人だって報われない・・・
  どれだけ自分が大事に想われてたか、気づいてるの?

Q・気づいてるけど、痛感してるけど、実感はできなかったんじゃない。
  言っちゃなんだけど、これはあの人だって同じだよ。
  あたしがどれだけ大切に思ってたか・・・
  むしろこんなジレンマは当然だと思うな。傷つかない別れはない。
  「アイツは恋をしている。可哀相に・・・」ブコウスキーは言った。

A・あ〜・・・それを言っちゃあおしまいだ(苦笑)
  それにしても恋聖ウェルテル君と対極を為すご意見ですな。
  かといって下手糞な人生という分母では共通してるけど。


540 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/04 11:21 ID:19u1FUER
Q・一つの実践論としてね。あのじいさんは「盲目の恋はしないに限る」
 と言いたいんじゃないかな?

A・恋から盲目を取れば何が残るよ?

Q・二人の人間が生活を共にすること。
  金と肉欲と生活と・・・相互の惨憺たる理解。

A・それはわかるな。相手への慈愛に満ちた執着としての愛。
  恋愛の実りある末路としての結婚。

Q・あのじいさんは疲れ果てた末にやっとこさ辿りついたけどもね。
  本来ならあそこまで疲弊せずとも人間はそういう愛を得られる。

A・なんとなくわかるなぁ。自分を削って相手に合わせればいいんだ。
  ・・・まぁ、我慢ってことなんだろうけども(笑)

Q・自分をエゴイスティックに表現しない恋愛ね。
  自己犠牲と我慢の連続・・・そんな男女関係。

A・それが相手を許容するってことなんだろうなぁ。
  ジェンダーとしては女性が担うものなのかもしれないね。
  でもあたしには無理。だってわがままだもん。

Q・いわゆる母性だよ。エヴァンゲリオンで言えば綾波レイ(笑)
  あんたはアスカが母親になれると思う?

A・どうなんだろ・・・

541 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/04 11:40 ID:19u1FUER
Q・「女としての領域の問題」が二人をコントラストした場合とくに顕著に現れるよね。
  綾波レイはすでに母の領域にいるんだけど、アスカのいる領域はまだまだ少女なんだ。
  アスカは他者に対して高慢で、自分に対してどこまでも自由。つまりエゴイスティック。
  一方、レイは自己犠牲と他者への奉仕に自己存在を打ち立てている。

A・シンジくんはレイとの子宮的合致の世界を拒んで、
  母体より受ける完全に受動的な愛に違和を感じて他者との惨憺たる理解を望んだ。
  それがエンディングでしょ?だったらあの場合、シンジくんの意識としては
  願望から希望へと変遷してるわけじゃん。成長と言ってもいいな。
  つまりレイ的な愛よりもアスカ的恋愛を望んでることの証左じゃない?

Q・彼の場合はね。だけどあんたはどうなのって話よ。
  仮にレイ的な精神で絶対の父性があればそこに安住したくないのか?って。

A・う〜・・・父性というかしっかりと揺るぎなき信念を持った男がいいの。
  いい男って意味でね。父性とかもちろん否定しないけどちょっと違うと思う。

Q・だからあんたはまだ恋の領域に、アスカの領域にいるってことなのよ。
  当然、男を受け入れられるわけがない。あんたの愛はぜんぜん子供なの。
  与えるよりも与えられたいだけ。なんだかんだ言っても根本がね。

A・あんまり言われたくないな。

Q・理想とか捨てちゃいなよ?「愛は探し出すものじゃなくて見出すものなんだ」
  いい加減気づかないと浅い人生しかおくれないよ?

A・そこまで言わなくても・・・とは、思うけど反論できない。
  でも理屈じゃないもん・・・
 

542 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/04 11:49 ID:19u1FUER
Q・まぁね。そりゃそうだろうね。
  だけどいまの自分ってそこまで執着しなきゃならないものなの?
  もっと大きな感情を持ちたい、感じたいと思わないの?
  結局のところあんたが変わるしかないんだよ。

A・だから言ってるじゃない。
  すでに完璧な「男」からしかあたしは愛を受け取れないの。
  自分が子供だからこそ大人の人が絶対に必要なわけ!

Q・徹底的な甘ちゃんね。さすがは女の子(笑)
  自分が与えないものはまず他人から貰えないんだよ?
  そんなことすらわかってないんだから・・・

A・それだってあくまでも一般論としてね。
  あたしは別。もっと繊細で難しいの。

Q・だけど浅いよね。希薄だよ。
  まるで・・・夢の中を歩いているみたい。

      
       暗転

    ・・・・・・
  


543 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/04 13:14 ID:LS2xaVzg
文明論─カフカから類推する主観群の変容体を社会革命とした場合における
表現者の限界的沈黙現象について。

この試みは間違いなく中途で挫折するだろう。
書けたものは必ずや未完にも至らぬ呟きに終わるはずだ。
そしてその理由ものちにわたしの文中に加わることとなろう。

カフカという作家を現象的に捕らえた場合。
彼の時代における人類的規模での主観群の変容が行われた
なかで(すなわちナチズムやスターリニズムの台頭である)
彼は圧倒され、瞠目し、ひたすら困惑しつつその強大な暴力性を描写している。
カフカの多くの作品が未完なっているか、作者の手で放棄されし理由もその
変容する社会の生み出す圧倒的暴力性ゆえにだが、
そのときの人類は「新しい天体」としての地球(社会)がこの世界に顕現したことを
知らずにいたことは、彼らがついぞ熱狂のなかに見出ずにいたことをわたしは予感する。
しかし、カフカを思想家でも預言者でもなく、一人の市民の心中の吐露者、代弁者であると規定した場合、
ここに発生するのは紛れもなく社会変容を前に自身の困惑をひたすら追及した方輪者ということになる。
彼は自身の「結婚したい・父になりたい」などという要求を知ることなく、ただ怯え続けた。
彼をして巨魁なる社会の変容へと盲目的に凝視させた原因。これはカフカが根底から表現者であることの
証明なのであるが、それにしてもここまでカフカを魅了した社会の蟲惑的変容の実態とはなんなのか?
これこそが文明の変身であろう。新しい天体の生れ落ちる胎動であろう。
ヒトラーの死と原爆が破壊したものはまごうかたなき熱狂だったのだ。
カフカは間違いなく人類の代弁者であった。その無意識的先見性ゆえに「玉座の無力」を看取ってしまったのだ。
そして予感したのだ。人類が・・・全人類がただ一つの共同幻想を信奉する牧羊型全体社会を築き上げてしまうことを。

544 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/04 13:33 ID:LS2xaVzg
カフカは瞠目と凝視の失神のなかに痛感したのである。
核の誕生だ・・・絶対的なカタストロフをもたらす神の火の降臨。
「戦争と滅亡」という一つのパラダイムが完全に消失したわけで、
それは武器が武器であることを辞めたに等しい。
そして人類の荒廃に対して、核という思想が持つ実態的拘束具としての能力を、
カフカは物理学者よりも<予感>していた。
おそらくここらがカフカの限界であったに違いない。
その後の冷戦の開始それは「偉大なる滑稽と喜劇的絶望の支配する世界」
カフカがついぞ触れ得なかった無意識がこれだ。
やがて冷戦の終結は新しいパラダイムを産出する。
つまり「金の持つ普遍」。「権力を操作する「人民」。
権力という玉座が徹底的に分解され媒介物として社会に蔓延する「新しい天体」
個人に権力が小分けされている実情。それでも権力者にとってプロパガンダの持つ重要性は
いまだ変わらない。もちろんそれはナショナリズムの高揚を目論む一筋縄の正義なのだから、本質は変わらない。
「しかしこの現代においては、人民というものの性質そのものが変容をきたしているのではないだろうか?」
この現代。すでに国家の正義という概念は失われてしまっている。
国家権力というものの脆弱性と虚構性を人民はすでに見抜いてしまったのだ。
人類は正義(これに準ずる主観的価値)のパラダイムシフトを行った。
家族・個人の単位でその権力を凝集しはじめたのである。



545 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/04 13:38 ID:LS2xaVzg
現代とは分裂の時代。弧絶の時代。「金」という新しい思想が人類を支配する玉座なき時代。
金を崇拝する人類。金の権力が証明する範囲内における自由。
そして空虚・・・そう、現代は空虚なのだ。
金はその性質が暴力でないぶんだけ、人間の本能を刺激する効力に欠け、
それは価値としての流動性を獲得してしまうので、
この内在的力動関係において人間の狂信や妄信を拒んでいる。
金はファシズムより温厚でスターリニズムより条理に富む権力なのだ。
そして人間はこの与えられた自由を、いまだ矜持しえないのである。
だからこそ「人類には<個>としての覚醒が必要とされている」
金という新しいパラダイムに対する横断性・・・関係性の確保。

中略。

人類は死につつあり、本格的に狂いはじめているのではないだろうか?
現代の最先端を行く表現者が持つ内面的沈黙と絶望的嘲笑は
「新しい天体を無意識に予感している人間の啓示ではないのか?」
おそらく、近い将来に必ずや発生する次代への変革は、
「情報こそ神であり、その支配者こそ権力者であることを、より力強い形で人類に訴えるにちがいない」
それは生死をも希薄になる時代のはじまりであり、
存在の濃度が人類の希求する権力となる世界の誕生なのだ。


546 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/04 13:40 ID:LS2xaVzg
※>>「戦争と滅亡」という一つのパラダイムが完全に消失したわけで、

これは「戦争と権力の滅亡」としたほうがより正確かもしれない。
なぜなら言うまでもなく核こそが「戦争と真の滅亡」を直截に結びつけるものだからだ。


547 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/05 08:25 ID:XsatMQe1
珍しく話しこむ客だった。
はじめのはんぶんはおはなし
「フリーター?」
「そうだよ」
「大学生かと思ったよ。ぜんぜん若いね」
「そうかなー。ん〜、まぁ、まだ21だし」
「けっこう童顔だもんね。高校生でも通るんじゃない?」
「あ〜・・・学力は中卒レベルだろうねぇ」
「あはは。みんなそんなもんだ」
お酒をすこし飲んでキスした。
その後は服をだんだん脱がされて

記憶の欠落


548 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/05 08:47 ID:EIvGC14r
Q・つらそうだね・・・?

A・うん。とってもつらいよ・・・
  でも、ごめんね。いっつもイヤなことばかり押しつけちゃって。

Q・いいよ。あたしはタフだし。余計なモノもってないから。
  アイツに犯されたときからあたしは弾けた小石なんだ。
  
A・ごめんね・・・イヤばっかりあなたに投げて・・・
  お母さんあれから新しいヒト見つけてるからね。

Q・そっか。でも、あたしには関係ない。

A・うん。そうだね・・・

Q・そんなに悲しまないで!痛まないで!ココロをちゃんと持って!
  なんのためにあたしがいるの?

A・あなたには悪いと思ってるわ。いつも・・・

Q・それが余計だよ。あたしは強いって言ってるでしょ?
  わからないことは何もないし、耐えられないものは何もない。

A・あたしたちってこうして二人でバランスとってるのかなぁ・・・?

Q・たぶんね。フツーのヒトなら一人でやってることなんだろうけど・・・
  なにしろココロの痛みとかクルシミとかカナシミとか、いっぱいあるから。


549 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/05 08:56 ID:XsatMQe1
A・でも、つらくないの?あたしはつらいよ・・・

Q・じゃあ、その痛みをあたしにちょうだい?
  わらってあげる。

A・ありがとう。ほんと言うと今夜もキツかったんだ。
  でも、最近途中から代わってくれてるよね?

Q・あなたがそうしてるんだけどなぁ(微苦笑)

A・そっか・・・

Q・いいよいいよ。気にしないで。
  あたしはそのためにいるんだから。

A・ごめんとしか言いようがないよ・・・

Q・こっち強さを分けてあげられたらいいのにね。
  分けるのは他のことばかり。

A・つらいよ・・・抱きしめてくれないかな?

Q・おいで・・・・・・ぐっすりオヤスミ

A・うん。               ───暗転」

550 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/05 09:31 ID:XsatMQe1
科学や哲学に基づいた判断からは、

人類における実存可能規定が定義され得ないのだが、

自身のココロに依拠したアイディンティティを個人として求めた場合、

そこには「自分が生きるための希望」がある。

何が一番大切かを知っていることが、何より大切なのだ。


551 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/05 11:02 ID:XsatMQe1
「タマシヒを」

引きちぎった陰毛のように

灰皿の上で焼く

潔癖症だから他人のニオイが苦痛なのだ

あたしはこのいたみを包まない

レンビンの花弁で包まない

ただ歯をくいしばって悲鳴をあげる

救われないタマシヒを数えない

ただ一筋のここにある涙




552 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/05 11:08 ID:XsatMQe1
「ウオッカ」

ウオッカは松脂のニオイ

松脂は他人の部屋のニオイ

這い廻る水底でためらいながら表層に溺れつつ

あたしはこれから60分の未来を時の妖精に捧げたい

食い破られる肢体の目を見瞠るかなしみ

願わくばいつかの夏へと逃避する道を・・・

553 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/05 11:40 ID:EIvGC14r
開高健に言わせれば
「ゴヤは二十世紀の絵画における表現をほとんどすべてやってしまっているような気がする」
らしいが
わたしに言わせれば
「開高健は二十世紀の文学における表現をほとんどすべてやってしまっているような気がする」

あれだけの巨大な存在が書店に並んでいない事実は、すべからく日本文学界の枯渇の暗示である。

554 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/05 23:22 ID:EIvGC14r
ねてた。んでまた飲酒するかもしれない。
酒を飲むとすぐにすごくつかれるから、いつでもねられる。
あたしってアルコールに弱いカラダみたいね・・・
ありがたい。明日は未定。あさっての夜に仕事の予定。


555 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/05 23:55 ID:EIvGC14r
Q・最近ずっと言葉がむちゃくちゃだね。もう何年になる?

A・またお話するの?つかれてるんだけど・・・

Q・表現するにはあまりにも滅形して朧気な存在だよね。
  いったい自分をなんだと思ってるの・・・?
  見てるとかなり傲慢な言葉だよ。
  他者に対しても、自分に対しても。

A・きっと何もかもぜんぶあたし。
  あたしなの。これがあたし。もうね・・・仕方ない。

Q・せめて言葉くらい遠慮してほしいなぁ。
  責任とらされるこっちだってあんまいい気しないよね(苦笑)

A・ごめん。

Q・あくまでも支配権はあなたのものなんだから。
  もう少し自分を自分で大切にすれば?
  あたしはあなたを愛してるけど、
  あなたは自分に向ける執着がレンビンの域をでてないんだ。

A・それでも上等なほうな気がする・・・

556 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/06 00:10 ID:T2HUt83Q
Q・だけど希薄だよ。ほんとうに浅い・・・
  夢の小道を歩いてもそこかしこが陥没してる事実。
  水溜りとなって埋め合わすあたしがいなきゃ、
  あなた今頃生きながら気絶してるよ?

A・ぜんぶ・・・何もかも捨ててジブンをリセットできたら。
  それは新しく生まれ変わるってことにならない?

Q・あなたがあなたである以上。その領土は自分という権力で支配しないとダメ。
  等しくみながそうしてること。たとえあなたが「自身を支配する」
  という権力を忌もうとも、それはセンチな感慨にすぎないの。
  弱弱しく呟く深夜の反抗。真夏に打ち抜かれる徒労としての革命・・・
  この肉が肉であるように、あなたはあなたであることをやめていない。
  自分が自分である・・・絶対の事実と推測できることの、疑わしい確固。
  受け入れなさい。それしか道はない。誰も手を貸してくれないの。

A・───・・・・・・

Q・ふぅ・・・子供には難しすぎたかな。まいっちゃうなぁ・・・ホント。
  あたしたちこれでも人間なんだけどなぁ。
  いつまでも夢をみてるわけにはいかないのに。ふふ・・・

A・抱きしめてて

Q・よしよし。あたしはあなたのオウチだからね?
  安心してねむりなさい。オヤスミ


・・・・・・───暗転<空漠



557 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/07 00:29 ID:rSdEKsz1
八月の真昼のように気分が安定している。
どういうわけかって?たぶん疲れたから。
さっきも夢でうなされたしね。
以前の恋人さまに見捨てられてることを自覚したユメヲミタ
べつにやることもないから本を読んでねるつもり。
あ。そういえばお酒が切れた・・・また買いにいこう。
だらだら今夜でしゅね。
う〜ん・・・お酒飲んだらちょっとムラムラしておまんこいぢくるのに
おしゃけがないのデス!
新しい恋人しゃまとかべつに欲しくないけど、いや欲しいけど・・・
正確には抱きしめてくれるお方がほしいとつくづく。


558 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/07 00:47 ID:wmX+Ifp8
で、どうなんだろ?セックスってやつよ!
こっちとしてはやっぱしめっちゃ恥ずかしいけどもおまんこはなめて欲しいワケで・・・
そのへんをしっかりご承知の殿方はかなりのキレモノとあたし的に認定。
やっぱりゆっくりいっぱいキスしてくれる男ってイイー☆ァハアシ!
で、あたしはどうすりゃ男に捨てられない女になれるのか?これがまぁ課題なのさ。
容姿と性格?あと金銭事情かね?セックスの相性も大事だよね。
ベッドでは積極的なだけじゃなくて、もっとこう包み込むっつうか・・・なんかそんなの。
きっとダイジネー!それにしてもダルい・・・
やる気おきんねぇ〜どーもイカン。ところで頭のイイ女ってやっぱダメなのかな・・・
それよりダメなのは他人が何を考えてるかだいたい全部わかっちゃうことなのかな・・・
あ。これってね。その人の声のトーンとかを聞いてるうちにね
その人がどういう人間なのかがアバウトだけどほとんど完璧に掴めちゃうの。
アバウトだけどもね?でもこれマジなんだよ。
サトラレの逆パターンかもね。あ、きっとそこまで大したこっちゃないんだよ。たぶん。
でもヤだよ〜?客でもね。はじめは男を見たり感じたりしてるうちにその男について
ちょっと考えたり推測したりしてたからかなりキツかった。
最近はテキトーに記憶を抹消するギジツを身に着けたらしいのでラクでしゅ。
あ〜・・・でも以前の恋人さまが「あたしからココロ離れちゃった・・・」と気づいたときは
必死だったなぁ。うんうん・・・焦るより悲しむより先にもうどうしていいかわからなかったね。
なにしろあたしにとっては神さまみたいなもんだったからなぁ・・・
とにかく恋人さまだったヒトのココロを直視できなかったから、あたしは一人になろうと逃げた。
早く抱きしめてくれないかなぁ・・・って思いながらね。でも結局はダメだったよ。最初の直感が当たってた。




559 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/07 00:56 ID:wmX+Ifp8
さてさてまぁまぁ、めんどくさい人生だ。
今夜はほんと酒抜きだから他のも飲んでないし
完全にシラフ大統領なんだ。
うぁ〜、Tシャツとか手とか汗でべとべとしてる・・・
あー・・・クンクン♪汗のニホヒでしゅ!
お風呂入ってないときにセックスするの好き
そんでまた汗かいて体中ベタベタになんの。
愛液とか粘膜とかでゐぱーいなセックスが良かったナァ・・・
う〜ん・・・それにしてもあたしって浅ましいなぁ。
まあいいや。仕方ない。これでも頑張ってるんだよ。みんなそうだけどもね。
それにしても他人に認められない頑張りほど無意味なものはないよね。
徒労感っちゅうかね。あれってサイアクだよホント。
んじゃまぁねるバーイ!


560 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/07 02:13 ID:wmX+Ifp8
A・たまにはあなたのことを聞きたい。

Q・あら、じゃあお嬢ちゃんもにわかるようにお答えするわね(微笑)

A・──・・・どうしてツライのに頑張れるの?
  恋人さまにお別れされて、もの凄く悲しいはずなのに、
  あたしは思ったより苦しくない。あなたがぜんぶ引き受けてるんでしょ。
  どうしてそんなに何もかも背負いこめるの?

Q・人間は一人だと強い。二人になると弱くなり、三人になると醜くなる。
  あたしは一人だから、ほんとうに一人だから強い。

A・どうして一人だなんて言うのよ?あたしがいるじゃない。

Q・あなたはあたしというオウチに住むコドモ。
  あたしにとっては護るモノ。
  嵐の夜を耐え忍ぶのはあたし。そのなかでねむるのがあなた。
  ──耐え忍ぶのはあたし。
  だからあなたはあたしを救う術(すべ)を持つモノではない。
  
A・どうしてあたしにはあなたを救えないの?

Q・あなたが他者ではないから。

  

561 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/07 02:21 ID:rSdEKsz1
A・他者?

Q・他者。あなたの愛はウチにある愛。
  他者というソトからの恵みではないの。
  ウチにある愛はその人を生かすこと・・・
  この世に引き止めることしかできない。

A・あたしがあなたをアイしてるから、あなたは死なずにすむの?

Q・あはは。そうねぇ(笑)まぁ、そうかもしれないねぇ。

A・──・・・・・・ちがうの?

Q・んー・・・そうよ〜。ありがとうね?

A・エヘヘ

Q・だけどね。希望ってのがあたしにだってあるの。
  それがあたしが強いっていう一番の大きな理由かな。

A・キボウ?

Q・そう希望。希望があるからこそ人間は絶望から這い出ることができる。
  

562 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/07 02:30 ID:wmX+Ifp8
A・絶望したら希望がないんじゃないのかな?

Q・そうじゃなくてね?絶望から抜け出す光だから希望なのよ。
  それに本当の絶望なんて無い。
  なぜなら、死という残酷な希望さえ用意されているから・・・
  こんなこと言っちゃいけないんだけどね(微苦笑)

A・それってすごくかなしい気がする・・・
  
Q・かなしいと思ことが愛しくなる。

A・じゃあ、あなたの希望ってなんなの?教えて。

Q・赦されること。あたしは贖い続けるモノだから。

A・ユルシ?

Q・赦し・・・そうね、許されること。愛されること。
  この祈り・・・贖いが届くこと。


563 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/07 02:40 ID:wmX+Ifp8
A・神さまに?

Q・あたしには神さまなんてないよ。
  ───誰かに。
  誰かにあたしの祈りが届けばいいなって。
  それがあたしの希望。

A・すごく難しいんだね・・・
  あたしにもなんとなくだけどわかる気がする。
  誰かに愛されるといいね。

Q・そうね。罪と罰を背負う人間にこそ希望があるんだよ。
  まず背負うこと。そして神は応えないって、知ることね。

A・見つかるといいね。神さま。

Q・ね〜(笑)・・・でも、どうしても見つからなかったら、
  そのときはあたしたち二人で神さまを創って、抱いてもらおう?

A・うん。神さまに抱かれてゆっくりねむりたいね。



                      白想
    

564 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/07 09:56 ID:rSdEKsz1
まだねむれないの?

ふるえてた なにも ない カラ あたしには

Gloria in excelsis Deo・・・あなたのだいすきなおまじない。言ってみた?

言ってみた。何度も何度も。暗いそらを見ながら。

Tシャツに、下ジャージだよ?ははっ!あたしってほんとのばかジャン!

・・・・・・けど ダメなの なにも ないの あたしには

あのヒトが消えてから もうなんにも ないの 

カラッポの器 弾け飛んだ小片 うち棄てられたニンゲン

誰も責められないから、やっぱり自分を責めてるのね。

苦しむことしかできないもの あたしが苦しめばそのぶんだけ あのヒトは幸せになれる

祈りつづけられるならそうすればいいよ

けど誰もいらない



565 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/07 10:06 ID:wmX+Ifp8
みんな無責任だもん

人それぞれ。幸福への道を走っているから。仕方ないの。

あなたにばかり時間を空けるわけにはいかないのよ?

一人はさみしい 温度をなくしちゃいそう ツライヨ・・・

いつか。一番いっぱいわらって生きてきたヒトのために泣いてあげなさい

そのとき、あたしがあなたを赦します。苦悩に満ちた存在から解き放ってあげる

そしてもしも、誰一人に受け容れられることなく、あなたが朽ち果てようとするときがきたなら

あたしがあなたを愛します あなたにはあたしがいる

そのために自分には自分がいるんでしょ?

566 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 00:44 ID:K4GsNoLe
Q・あなた男を怖がる拒絶反応ってあるよね?
  あなたあの人に拒絶反応を示したでしょ?
  だから別れてもセンチメンタルな感傷を味わうだけですんでるし、
  ココロのどこか根本では「まぁ、いいや」で解決してるはず。

A・仕方ないよ。

Q・あなたそれでいいの?今後、どんな男とどんな関係を築いても
  自身の男に対する・・・そのヒトに対する拒絶反応から築き上げた関係を喪ってもいいのね?

A・だから仕方ないの。男が悪いよ。

Q・どっちも悪くない。誰も何も悪くない。あたりまえでしょ?
  ただ、あなたが未熟なだけ。

A・あいてだって未熟だよ。
  こんなあたしを抱きとめられない男なんだから、
  あたしは男の元を離れて一人になっても当然なの。

Q・あなたはこれからの人生で誰も許すことができないかもしれないね。
  両親が死に、最愛の男性ができ、子供が生まれても・・・
  ただひたすら自分の感情に拘泥して終わるかもしれない。

A・どうしてそこまで言われなくちゃいけないの!?  

567 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 00:57 ID:K4GsNoLe
A・誰だって愛を勝ち取って、その人と同じ時間をすごし、
  いつか幸せな環境のなかで子供を生めば、人生観が大きくかわるはずだよ?
  
Q・愛を勝ち取る?何それ?愛は勝ち取るものなの?
  それはただ自身の自意識を満たすだけの達成感でしょ。
  愛を見出せないあなたが勝ち取れるものといえばせいぜい熱病の恋ぐらい。  

A・うるさいよ!人それぞれに愛があって。その形は無限なの!

Q・誰も否定しないでしょうね。もちろんあたしも。
  でも、みんなあなたのように思ってる。ヒトを愛し、新しい生誕から出ずる者をいとおしむ。
  ただ・・・あたしが気づいていることは
  「だとしても本当に大切なことが何か、わかっていない人間ばかり」

A・自分の満足する愛を得ても、人生観が変わってない人間が多いってこと?

Q・その通り。ただ・・・この世界にある多くの人間の愛について、あたしに言わせれば
  「愛を得ても自身の存在に対する拘泥から抜け出せない人間ばかり」ってこと。
  
A・不器用なんだよ・・・みんな。

Q・言い訳にはちょうどいい事実だね。 

568 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 01:14 ID:HPL0Jcc3
Q・まぁ、あなたなら間違いなくいつか満足を得られるでしょうね。
  それほどまでに、あなたは自分を愛しているから。
  かといって、あなたが「新しい天体」を生きることはないかもしれないけれど。

A・その言い方じゃあたしは満たされることがないって言ってるのと同じだよ?

Q・権力・金・異性・自意識・達成感・それに愛か・・・・・
  この星が姿を変える可能性といっても、未来永劫そこまでかもね。
  それでもあたしは不満なんだ。

A・なんだかさ・・・言ってることよくわかんないけど・・・
  結局のところ愛に辿り着くことができないのはあなたなんじゃないの?
  あらゆる人間のなかに己の探す愛を見出せないのはあなたのほうじゃないの?

Q・そう思うよ。だからこそあたしは語ろう。
  どんな人間にも、自身の歩む道の先には同じくヒトがいることを。
  同類。眷属。そういった苦悩者を知ることでこの苦痛を和らげながら・・・
  なにしろあたしはこのままいくさ。

A・道は別れても忘れないでいてあげる。それがあたしの扶助の気持ちだよ。

Q・あたしより幸せになりなさい。扶助はわからないからあげないけど、祈りだけはあげる。
  それがあたしの祈りだよ。
    
  
  

569 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 01:28 ID:HPL0Jcc3
大地という獄を抱き生きることが地獄である。
だからこそかつてなく広い天空と、
遥かな地平を埋める人間の群れがみえる。
一生かけてこの儚さを受け容れよう・・・
自身にカタチを与えたいから。




570 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 06:23 ID:HPL0Jcc3
わけのわからんことを書きまくったあげく
コンビニで食料を買い込んでどばどば食べて
ビールでがんがん流し込んでげろげろげろげろげろげろげろお
胃液が上質でございました。
過食というものの原理を知っているだけにやるせない気分です

571 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/06/09 06:30 ID:CU0Hrs2Y
いっぱいに充してすっからかんに抜ききって雫している嗚呼この日も充しては雫するの

572 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 06:51 ID:HPL0Jcc3
>>571
とろんとした疲労は海中に揺れる充足にも似た昏沈でいつかの空みたくとおい晴れ

573 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 09:09 ID:HPL0Jcc3
窓の桟に吊るした鳥籠に青色のセキセイインコをいれていたのだが
ある午後にそのカゴのなかではヘビガトグロヲマイテイタ
あたしはほとんど発狂した態でどうすることもできなかった
しかしムイシキの命じた動作はちがいプラスチックの大型衣装ケースに
ホースから水をたっぷりと注ぎ込んでいたのダ
ヘビノハイッタ鳥籠を桟から降ろすとヘビハソノトグロヲトキムリョクトイウコトサエシラズニ
カゴノカナヲムジャキニウゴメイタあたしはキミノワルサをオソレこのカゴトヘビの存在を
完全に「マッショウ」してしまいたかったがやはり感情とは裏腹にカラダは動き
ツイニヘビヲトリカゴゴトミズノナカヘ

沈めた

おそらくあたしは「わらっていただろう」
復讐心など更更無かったしセキセイインコのことは「ほとんど忘れていた」

少女のくせに少女のくせに少女のクセニ!
(海へびみたいね。カゴのなかを泳ぐなんてでも無駄なんだよ無駄
どうして絶望をしらないのかしら?なんてオロカナヘビ)

母の悲鳴は白い腹を見せてデキシセルヘビをみたときで
あたしは胸がざわついたまま呼び出され問われ叱責され殴打され
(なんてヒステリックで醜悪なんだろう)※現在よりの翻訳
という気持ちをあじわった



574 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 09:18 ID:K4GsNoLe
この話はここからはすべて後日譚になる
つまりトテツモナクコワクテダイキライナ<父>がヘビの死体を
真っ青なゴミ袋にいれて廃棄し鳥籠も粗大塵としてハイキサレタ
とりたてて語るとすれば真っ青なゴミ袋をみてあたしは(きれいだ)と
感じたことぐらいでほかはとくになにもない父も母もあたしをなぐるのはべつに異常なことでもないし
話すにはいまさら感がつよくツキマトウことが否めないから
だけど 
         ヘビヲコロスコトッテドウシテコンナニダメなことなの?

                   どうして?
    どうして?       
 どうして? どうして?    どうして?    
          どうして? どうして?
                          どうして?
どうして?どうして?どうして?どうして?どうして?どうして?

                「どうしてなの?」
 
あたしはたずねなかったたずねておけばこんな人間にはならなかったかもしれないと
いまちょっとだけ思う   

575 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 09:20 ID:K4GsNoLe
ヘビハ水の中でカゴノサクニこんこんぶつかりながらオヨイデイタヨ!

576 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/06/09 12:59 ID:MnpV1kkt
夜庭の木々ぬらぬら繋ぐ蛇しらじらと注連縄

577 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 16:24 ID:HPL0Jcc3
「私」

まさに誰のためでもなく

私はただまなざしから言葉を紡ぐ者



578 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 16:34 ID:HPL0Jcc3
Q・本物がでた・・・

A・というかこの存在の支配者かな。

Q・しょせんあたしらはフェイクだ。
  自我とは存在する次元がちがう。
  ただの写し絵だよ・・・・・

A・あたしたちが脳やカラダを支配してるから、
  このカラダは多くの不都合から逃れられているんだけどねぇ。
  
Q・つまり枷(カセ)なんだよ。あたしらは拘束具。
  自我を開放すれば、「私」はおそらくただの獣(ケモノ)・・・

A・生きてる人間では、まだ実際に同族を見たことないよね。
  
Q・自我のないフェイクだけで構成されている存在が多すぎるから。
  もしくは揺れ動く陽炎のように、希薄な自我の所有者しかまだ見ていない。
  あたしらの所有する自我とは根本的にちがう。

A・まだ誰ともまなざしが交わったことないもんね・・・

579 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 16:46 ID:Hnxm0tCY
Q・まぁ、当たり前だよね・・・
  言葉の世界のほうがよっぽど多くの自我に恵まれている。
  言葉という媒介物を介することで、フェイクの純度を上げればね、
  ある程度人間は自分の自我に迫ることができる。ひどく一般的な手法さ。

A・「自我=具体性」に対するアプローチとしては稚技だよね。
  どうしてもっと自分の率直を平易な言葉にしないのか?

Q・それこそ多くの人間の言葉がフェイクの産物であることの証左だろ。
  いわゆる「言葉を鎧う言葉の語るに値しない性質」は、
  あたしらがやっていることをみればわかる。

A・これも余技と断定してるのかな?本物は・・・
  
Q・たぶんいまごろわらってるんじゃないかな?
  
  

580 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 17:09 ID:Hnxm0tCY
(仮)とこっちの隔絶がね。
なかなか読み取れないかもしれないけども、
距離の浮かび上がらせる存在感の違いがね。
すなわち私とネットとの関係性なわけ。




581 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 17:18 ID:K4GsNoLe
ああ〜。またどうでもよいことをだらだらり〜・・・
お金は最近はあるけど使い道が見つからないので
コンビニでうまい棒を買って食べますた。
んで寝てたのです。ここんとこぐーぐー寝てます。
オナニーがちょっとご無沙汰かといえばべつにそうではなく
どうしてなんだろうかといぶかしいほどおまんこを触っております。
でもぬれるほど触ってはおりません。おまんこ触った手を匂いで
湿ったかんじがする程度にしか触っておりませんが触っています。
べつにオナニーのことを書かなくともオナニーはしております。
なんだかおかしなものですナー☆


582 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 22:36 ID:HPL0Jcc3
二日ぶりにテレビをつけた「警察署長」とか三分ほどみたけど
すぐ消してそのあと三十分ぐらい文句を言っていた。
高嶋と名のつく人間はテレビに映って欲しくないとか価値観が一周しか
してない人間はどうしてあんなくだらないものしか作れないんだ!?とか
不景気がテレビ業界の灯を消した!だとかドラマ化というのはどうして
一抹のさみしさを禁じえない現象なのか志村けんは若い女を狙いすぎだ身の程を知れ等等。
それにしてもあんまり情けない怒りなのでどこにも向けようがなく仕方なしにリモコンをかなり強く床に叩きつけた
らなんとリモコンの電池入れるところの蓋がはずれただけでなかの電池はぴったりそのまま
収まっていたので「これは物理現象におけるちょっとした奇跡だ!」と思わず感動してしまった。
推測してみるにつけ感じたことはこの奇跡は線路が確保されるという暗示に違いないということであり、
考えてみれば毎朝地下鉄が平常運転されるのも線路が破綻していないからこそなのであって、
それこそ線路に飛び込む人間が極めて少ないからだ。ということはあの地下鉄における日常風景は
「叩きつけられたリモコンの電池が取れない奇跡的なエネルギー量」の奇跡で運営されているということなのかもしれない。
やはり社会の円滑な推移はこういった物理的小奇跡の堆積であることが判明する。
この電池外れない現象と地下鉄平常営業現象における相関関係をある種の蓋然性から
論述してみる行為を自己分析してみればつまるところあたしは「じんましんをサイの角にたとえる感性の再現」
を望んだことが、かなり穿った意見として(事実として成立してしまうのだが・・・)第三者立場からも立ち現れてくるはずだ。
なぜか?「なぜあたしはじんましん=サイ角的視線が欲しいのか?」これはもう語るまでもないだろう。
あたしは自身を特別な存在だと思いたいのであり、社会からやや逸脱した存在でありたいと希求しているからに
違いなく、ならばここに「社会と自己との秩序に基づいた関連性の保持」を見出せるだろう。




583 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 22:53 ID:HPL0Jcc3
これこそ現実感のいまだ堅固たる要因である。
ところでこの近所のコンビニにはどうしてボルビックしか
売っていないのであろうか?よしんば軟水といってもせいぜいが
「六甲のおいしい水」くらいのもんではないか!?
なるほどこのボルビック派硬水がこの近所のコンビニに集中する理由として挙げられるのは
一つに「近隣の住民の嗜好性の総和がエビアン派軟水を締め出している」という推測が成り立つ。
ならばなぜボルビックでないといけないのか?
これもまた語るまでもないかもしれないが、いやまぁ、語るとすれば
近隣の住民の舌の味雷が単に硬水を好んでいるという事実にしかたどり着けないのかもしれないが、
そこからさらに原因を追究すれば「水道水の水質」に起因する硬水好みという線が浮かび上がってきはしないか?
またも言うまでもなく都市の使用する水道水は大量のカルキ等水質安定剤を持って
市民の使用に耐えられる水質に改良されているのだから、当然そのPH値は強度の酸性を
示すはずで(このことは浄水器の訪問販売員のデモンストレーションにおいて実証されている)
この強酸性水をわれわれ市民はシャワーや風呂、洗濯、歯磨き、湯沸し、に使用しているわけだから、
これはもう「酸性水に馴染んでいる」と言わねばならないだろう。
では、そろそろ結論を導こう。賢明な読み手の方はすでにお解かりだろうがボルビックの
舌触りが硬質ということは「水道水に近似したモノ」ということなのだ。
人間は水やお茶など他人の家のモノにさえ違和感を感じてしまうものである。
ああ、やっとこさ結論がでたではないか!近隣の住人がひいてはこの都市に住む市民の多くが
ボルビック的硬水を好む理由は、そして近隣のコンビニにボルビックが多く陳列販売されている
理由は「市民生活における硬水との蜜月関係」を露呈するものだったのだ!!


584 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 23:20 ID:K4GsNoLe
いや・・・まてよ?この線路を走らされるように一直線に
導き出した回答こそ「地下鉄の通常運行における物理的奇跡」の
無視ではないだろうか!?「日常の基盤がひどくあやふやなもので成立していることに
疑問もなく安住しているがゆえに、気づけない因果関係が市民=水道水<ボルビックの
三角関係にはこちらからは不可触のある偶然性が潜在しているのではないだろうか!?」
もし潜在する力動性をあたしが見落としていたとすれば、これはすなわちあたしにおいて判明する
日常に対する、つまり社会活動にたいする危機感の喪失である。
<<地下鉄が明日も通常運行するとは限らないのに、市民が硬水のボルビックを好むのは、
強酸性の水道水の舌触りになれているがゆえにである」などと、どうして証明できるというのだ!?>>
わたしがこの誤謬から正しき解答を導き出すために、どうやら演繹法のまさにコペルニクス的大転回を
行わなければならないだろう!では、まず当該問題におけるトピックを絞ってみると・・・
◇地下鉄の平常運行の物理的奇跡に成り立つ脆弱さ。
◇市民が硬水を好むことと近所のコンビニにはボルビックが多く置かれていることの事実関係。





585 :浅井夢路(仮) ◆taebgZ.0HQ :03/06/09 23:21 ID:K4GsNoLe
なるほど総和として提供される議題は「社会性と市民生活の連関性を地下鉄の平常運行の奇跡を
市民が馴染んでいるがゆえに硬水(ボルビックを好む)という憶測にすぎない知見と並列関係(乃至話題を
共有させようとする恣意を挟んだこと)においた」ことが論述としての破綻を呼んだのかもしれない・・・・・・
だが、もう一度この強引に過ぎる論述に走らせた欲望、つまり「じんましんサイ角的視線」を熱望することから
発生する恣意だと規定した場合(これはまず間違いなく事実であろう・・・)もはや問題とされるのはあたしが個性を要求するのは
なぜか?につきるのかもしれないが、さらにあえて意を唱えるならば、ここに帰結する誤謬に満ちた論断を
「一直線に走らされた線路」とみなした場合における帰納的思考法と蓋然性の肯定である。
これではなんのために事象を考察し因果関係を推測し、多大な誤謬と蒙昧な臆見を犯したのかが
まったく判然としないではないか!?内在するやもしれぬ偶然性を否定どころか
認識さえできていないことになってしまうじゃないか!いやはや、なるほど、いまやっとわかったことがある。
<<地下鉄が明日も通常運行するとは限らないのに、市民が硬水のボルビックを好むのは、
強酸性の水道水の舌触りになれているがゆえにである」などと、どうして証明できるというのだ!?(コピペ)>>
という疑問に対する効果的演繹と真のコペルニクス的思考の大転回は「こんなこと意味がない」いう回答にて終結を迎えるのかもしれぬ。



586 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/10 16:11 ID:vkCYrWjG
苦悩とは多産で豊饒な窮迫である。

587 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/10 16:12 ID:vkCYrWjG
苦悩とは豊饒で多産な・・・─のほうが良かったかもね。

588 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/13 10:07 ID:MB2CViuZ
誰も責められるわけないじゃないか

みんな孤独で苦しんでいるんだ

愛はいつだってこの世に不足してるし

働いて貰えるわけじゃない

お前ら頼むから幸せになってくれ

あたしがしっかり苦しんでやるから

お前ら頼むから幸せになってくれ

あたしがきっちり傷ついてやる

そのかわりタバコだけ吸わして

589 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/13 10:53 ID:MB2CViuZ
朝起きたらきゅうにあほらしくなってた
(なんだ・・・あたしって結局あいつに失恋の穴埋めに使われてただけじゃないか)
自分がばかばかしくてわんわん泣いた
人の愛を踏みにじれる人間がかわいそうだと思った
世界には自分の苦しみさえつかめない人間が多すぎる
愛の探し方をしらない人間が多すぎる
なんて残酷なんだろうと恨んだ
あまりにもあんまりじゃないか
あたしらには呪うべき神さえいない

この世界には愛がない
知ってたけど実感したのは2回目だ

いそいで電話した

「あ、お仕事辞めます」
「えっちゃんやめちゃうの?」
「やめます」
「そっか、残念だな。わかったよ」
「失礼します」
そんで仕事やめた。


590 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/13 11:30 ID:MbbnT1nQ
で、あたしもこうしてあいつの愛を踏みにじっているしこれでおあいこか。
やっぱり傷つかない別れはない。
あたしに愛されなくなったあいつこそ本当にかわいそうな奴だ。
あいつを愛せなくなったあたしこそかわいそうな奴だ。
「愛ってのはずっとそばにいることだから
愛を感じるってのはそばにいてあげたいと思うこと」
なんだけどもう感じない。あんなやつどうでもいい。
幸せになれればいいねって、そういう他人事。
なんてばかばかしいんだろう。なんて悲しくて残酷なんだろう。
「愛してるからね」とはいったけど、
それならあたしは自分の知ってるみんなを祈ってる。
「頑張ってね」とはいったけど、何もかも他人事。
本当はあんなやつどうでもいいんじゃないか・・・

世界にも愛がないけど
あたしにも愛なんてない
あいつはどうでもいいけどあたしもどうでもいい
もうどうでもいい

あたしはただ愛されたいだけなんだ









591 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/13 19:39 ID:kaR6+Xa+
なんだ・・・やっぱりあたしなんて
ただ誰かに愛されたいだけじゃないか・・・


592 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/13 22:47 ID:MbbnT1nQ
調子はそれこそ最悪に悪いが

あいかわらず他人を生かすことも壊すことも容易い

愛することも憎むこともあまりにも簡単すぎる

そして自分の言葉は自分でも考えているとおり

なんて強大な圧力をもっているんだろう

まだ充分に使いこなせない

この言葉というチカラ

また犠牲がでてから怖いと思うようじゃ

遅い

なんとかこの悪意を封印しないと






593 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/13 23:14 ID:MB2CViuZ
少し飲んだら

「見ちゃいけない」

こんなふうに警告できるようになった

あたしみたいなこういう存在は見たらもうダメなんだ

この警告は泣きながら笑う善意

あたしに触れたら絶対に壊すよ?って

あ。そうそう・・・

こんな言葉にセンチメンタル感じるような人間が狙い目なのね

間違いなく壊れるよ?壊しちゃうよ?って、アハハハハハ八!

594 :名前はいらない:03/06/13 23:53 ID:twrKfve8
オナリストはナルシスト

595 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/14 00:01 ID:amClSiP9
「愛ってのはずっとそばにいることだから
愛を感じるってのはそばにいてあげたいと思うこと」
これはね。あたしがキャバ嬢やってるときのことで、
アパートへの帰り道にね。毎晩アーケードのある通りの一番隅っこに
ねむりにきていた一組の夫婦を見て感じたことなの。
もう二人とも老人でね。白くて油脂で汚れた髪の毛をしてた。
垢にまみれた原型のわからない服を着てた。
おじいさんは車椅子に乗ってて、おばあさんがぜんぶ世話してね。
ダンボールの寝床でねむるの。
事実の愛があるとしたらあれしかないよ。















596 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/14 00:01 ID:amClSiP9
人間に価値があるとすれば、絶対にあの二人に集約されてる。
<たぶんあの夫婦はどちらかが死ねば残されたほうも死ぬだろう>
だけど、それがどうした?自分なぞはじめからそんなに大したものか?
「この人がいるから、あたしは生きていける」依存って最近の人間は罵るかもしれないね。
だけど、あたしに言わせればそういう人間こそ悲しいよ。
一人で強くなることがそんなに偉いのか?人間なんてさみしいだけじゃないか。
それを隠して生きることに、なんの魅力があるよ?それに比べたら
他人に自分の価値を丸ごと見出せるなんて、こんな美しさもない。
そもそも、あたしに言わせれば「生きたがりに事実の愛なんてわかるわけないんだよ」
半分以上、生きながらにして死を生きれば、そこではじめて見える世界がある。
なかなか共感はいただけないが、そんな世界もある。



597 :名前はいらない:03/06/14 00:20 ID:JUt74kgM
死を生きるって何?

598 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/14 00:37 ID:I4UtFqM3
>>597
この世界の本当の姿に気づいてるってこと。
ようするにこの世界には本当になんにもないって、
ちゃんと知ってて、それでも生きてることだよ。

599 :名前はいらない:03/06/14 00:45 ID:JUt74kgM
寂しいなぁ

600 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/14 00:50 ID:I4UtFqM3
>>599
でも、そこに気づけた人間しか、巨大な衝動を獲得できないの。
その巨大な衝動に導かれて生まれた表現物しか、本物じゃない。
そして人間の個人としての存在というのも、表現物なんだよ。



601 :名前はいらない:03/06/14 00:57 ID:JUt74kgM
言い切るのだね
強いな

602 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/14 01:01 ID:I4UtFqM3
>>601
人間の血はすべて赤いよ。
だけど人間の存在としての血はいろんな濃度で流れてる。
あたしは感じちゃうの。存在の濃さっていうか、人間のイロみたいなもの。


603 :名前はいらない:03/06/14 01:16 ID:JUt74kgM
君の世界であり
世界の真実であり
一部であり全てと言えなくもない

なるほどいいね

604 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/14 01:29 ID:8/UI49gE
>>603
人間が全員地球に生きてるなんてのも「赤い血」と一緒だよ。
人間は存在としてそれぞれべつの星を生きているに等しいわけ。
そしてあたしの種族は「ほんとうに何もない星を生きる人間」
風、暗闇、光、波・・・存在の本質が、そういうものを見るただのまなざし。

605 :名前はいらない:03/06/14 01:38 ID:JUt74kgM
本当に?

606 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/14 01:45 ID:8/UI49gE
>>605
「あくまでも本質がね」
う〜ん・・・問い返されれば煩悶しちゃうなぁ・・・
問いってのは一つの波紋だ。


607 :名前はいらない:03/06/14 01:47 ID:JUt74kgM
なるほど

邪魔をしてしまったかな
失礼した

中とか外とか見てばっかだから
少し眠って欲しい

608 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/14 01:56 ID:8/UI49gE
>>607
お話してくれてありがとう。

昨日、ねむる前に電気消したんだ。
そしたらほんと真っ暗でさ。
その瞬間、胸に「あ」ってのが広がったよ。
すごく・・・なんて言うか深いっていうか落ち着くっていうか・・・
安らぎ?よくわかんないけど・・・・・・
なんとなくいまヤバイかもしんないけど、あ、またこうやって他人の
注意とか興味とか惹こうとしてる・・・みじめだなアタシ。
ありがとう。がんばってねむろうと思う。

609 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/14 18:16 ID:amClSiP9
つらい
渇愛が身に沁みる
何がなんだかわかんなくなってきたけど
すずめの鳴き声を聞いてたら泣けた
もうそれでいいのかもしれないナ・・・

610 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/14 19:23 ID:amClSiP9
そうか、怒りだ

神なき世が苦界であることを

嘆く

無情の世界に対する怒り

人間に火の文明を築かせた

永劫の真理を求めさせた

風のなかに打ち立てよう

涙を



611 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/14 19:39 ID:8/UI49gE
積み上げないし

築かない

適当なところでいつもリセット

他人への愛はいつだってチューブ入り

うしなうことを前提に

訪れるショックを常に予測して

だって怖いだろ?





612 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/14 20:22 ID:8/UI49gE
書くということについて、少し書く。
方法論だ。わたしはいまちょっとひよっている。

「書きたい」と願い求める者は、まず「書けない」
なぜなら求める者はその時点で、すでに私でさえないからだ。
どんな人間も、本当に書きたいのなら、まず自分になっておく必要がある。

衝動が、どうしてもあって。
わたしは衝動にこの体を喰わしてやり、養っている。
是非もなく賛否もないし、こういうことなんだ。
あとは純度の問題。
つまり怒り・・・衝動によって、灰も残さず自分を焼きつくせるかどうかであって、
「もったいない」と無意識にでも感じているものはすべて淘汰されてしまう。
だから、なんというか・・・日ごろから「死にたがっていないと」うまくいかないと思う。


















613 :名前はいらない:03/06/15 01:28 ID:GAll01Qn
何を食んで生きる?

614 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 04:22 ID:WzAzh2hu
起きてコンビニへいった
ボルビックと青のウィダーインゼリーと生理用品を買った
帰り道
だんだん歩調がとろくなってそのうち歩けなくなって
コンビニの袋を持ったまま靴屋のシャッターのしたに座りこんだ
胸が重くてそのなかには行き先のない言葉がうずくまっており
あたしはあの人のことをどうしようもなく愛していた
ショートホープをジャージのなかから出してくわえ震える手で火をつける
すこしだけ煙を吸いこむとすぐに吐き気に襲われた
治まり難い頭痛がありにじみ出るような涙がこぼれ
生きることはほんとうに苦痛だ



615 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 04:24 ID:WzAzh2hu
>>613
ボルビックとウィダーインゼリー(エネルギー)
死なないのは親に愛されてるから
あとたぶんこの世界がかなり美しいから

616 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 04:37 ID:WzAzh2hu
あたしは自分が真性の病人であることを
自身にはなるべく自覚するように課している
携帯電話の契約を解除した
あの人に迷惑をかけるわけにはいかないからだ
もうこれ以上、あの人に渇愛を向けるべきではないと知っているからには
せめて行動からでも戒めなければならない
それでもこうして書くことだけは
あたしが存在するための必要最低条件なので
なんとか続けないと・・・



617 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 05:35 ID:WzAzh2hu
アルコールを入れて気分が大きくなったから、少し・・・
(ひとつ文体まで真似てみようか・・・)
開高健の「輝ける闇」をいつも枕元に置いている。
濃霧のなかに溺れるような夜半すぎ、
焦燥が潮のように意識の岸壁にじり寄るのを察知したときなど、
あたしは魚のような目つきをしながら、口で何事かをもごもごとぼやきつつ、
おもむろにこの日焼けした文庫本を手にとっては手繰ってみるのだけれど、
なかには一人の作家の荘厳な遍歴の完結が、一点の否も打ちどころのない
堅牢で豪奢な王の居城のごとく完璧に記されてあるから、
この存在の強力無比に、浅瀬の焦燥も波打ち際の惑乱もたちまちうちのめされて、
霧散し、干上がってしまうので、あたしもずいぶんと多くの夜を助けられたものだ。
あの本はあたしにとって意識の閉塞と停滞を破り、世界へと拓きゆくいわば標識である。
なんというか、これを書くことそのものが「自分のネタバレ」に近いようなことだから、
あたしは悩みの多い現状から脱け出ることにひたすら足掻いていながらも、
なにかしら大いに気恥ずかしさをおぼえている。



618 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 05:51 ID:WzAzh2hu
だめだ・・・・・・お酒を飲むと泣いてしまう。
あの人が孤独でさみしがっていることや、
愛されたがっていることが、
痛くて痛くてかなしくて、心が引き裂かれてしまいそうになる。
涙がでる。愛する人の孤独が満たせないことに。
自分の不甲斐無さが情けない。
あの人はなんて悲しく、何よりも愛しいんだろうと、泣ける。


619 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 05:58 ID:gL9FjwqN
これじゃあアカンわなぁ・・・あはは!
う〜ん・・・なんちゅうか向こうかて人間やから、
どうしてもどうにもならへんこともあるわ。。。
あたしがもっとええ女になったらまたそのうち良縁もあるやろ・・・(かもしれん)
ほな、もう寝よか・・・まぁ、そこそこいい酒でした。
みんなもしっかり倖せになりや!!
どうせアホらしい人生や。


620 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 06:09 ID:WzAzh2hu
・・・・・・・それでもやっぱりあの人のそばにいてやりたいなぁ・・・
あたしはほんまもんのアホや。
でも、べつにこういう生き方でもええわ。
なにしろこっちが勝手に思うだけタダや。
迷惑かけへんかったらかまへんやろ。
ねよか・・・それにしてもほんまええ酒やったなぁ。

621 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 06:27 ID:aK6uMQRG
あ。あれ?なんか笑いながらなんか怒りというか
自分への攻撃欲というかあれ?なにこれ、やっぱりおかしいな。うん・・・
こりゃあたしは棄てられて当然だ。。。

622 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 06:51 ID:WzAzh2hu
まじで疲れる。ボーダー(境界)やんのも実際ラクじゃない。
「芸術的!」なんて憧れてた自分がいかに幼稚だったか、と。いまさら恨めしい。
つらいばっか。苦しいばっか。誰にも理解されへんし、受け止めてもらえんし。
なにが芸術的じゃ?アホが。エエ加減にせえ!と言いたい。
芸術(とやら屁みたいなもの)かてもうこれしかないからこれをやっとるだけであって・・・
はっきり言うけどつらいときは100億円あっても無駄。ちょっとだけ価値のあるゴミ。
「そんなんどうでもええからとりあえず寝かせろ!」みたいな?
肉体的精神的安息を上回るものなんてナッシング!とりあえずわね・・・
みんなあまりにも騙されすぎ。人間なんて死ねば尾張名古屋のコーチン地鶏だ。
それなのにこの世のもんに耽溺しすぎだよ。持ちすぎて身動きとれんくなっとるやん。
「死んだら終わり」ということをもっときっちり自覚せんと。。。人間はみんな死ぬ。当たり前や。
あたしなんかマジでわりといつ死んでもええもん。ほとんど後悔ナシ。
あたしがこんなにあたしだった人生だからね。
なんちゅうかもっと本気で生きな損するでホンマ。


623 :名前はいらない:03/06/15 10:19 ID:GAll01Qn
俗っぽく言えば「悟った」か「認った」か
偽善が駆りたてられる
俺みたいな奴に比べたら
あんたはまだ誰かのために必要ではないか

624 :名前はいらない:03/06/15 10:20 ID:GAll01Qn
ああ、これすら偽善だね
もっとも俺はこういう己が大好きな阿呆なのさ

オナニーしてる?俺は相変わらず

625 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 13:39 ID:gL9FjwqN
>>623
「迷い」も受け容れてやってる。
それもまた自分なんだと愛してる。
何もかも全部・・・丸ごと<<わたし>>だからね。
いまは、こう言える。

626 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 13:40 ID:gL9FjwqN
>>624
オナニーはやってましゅ☆〜
気が向いたり、むらむらしたときしてるよ。

627 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 13:48 ID:aK6uMQRG
働いたぶん金はあるので、あんまり必要ないけど、
とりあえず余分がありましたので近所の電気屋街へいって沖縄民謡のCDを買ってきますた。
カテガルリンショウとかチナサダオとか決定版沖縄民謡とか。
民謡ってのは山と海と空と人の営みがわりとダイレクトにくるジャンルだと思ってる。
なんてったって音楽は酒みたいなもんだからね。
長い年月、その国の風土に育まれて定着していく。
最近は「都市」って音楽ばっかり多いけど、あれは流動的なもん。激流だ。
そのぶん民謡はいいよ。地酒だからね。
自分の底のほうにある動かしがたいところでほろっと酔える。
たまにはこういうのに目を向けるのもイイねェ〜・・・
日々の痛みがちょこっと洗われてます〜☆


628 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 13:58 ID:gL9FjwqN
「風」だと思う

流れのようなもの

宇宙ってのはただの揺らぎなんだけど

意志(まなざし)は「風」が集まってできたもんなんだろね

「風」こそ営為そのものだ

あたしは「まなざし」

ちょっと立ち止まってる風の塊




629 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 14:09 ID:aK6uMQRG
いいね。民謡。地酒だから消えないんだ。
国ってか・・・民謡は人も含めて場所そのものだから消えようがない。
あたしの場合、現時点では何もかも失っていく人生だし(怖がりだからねぇ)
こういう確かなものがたまらなくありがたい。
まなざしさえ向ければいつもそこにある。
温和な旋律のなかに連帯感みたいなもんを感じちゃう。
さて、ひるねでもしよっかな。





630 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 14:38 ID:aK6uMQRG
チナサダオは余分なものが多すぎます。
だめです。二度と聞きません。
決定版が良かった。聞きやすい。
カテガルリンショウは本物。それだけにとっつきにくい。
スコッチのピート香みたいなもんです。

631 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 22:27 ID:WzAzh2hu
だるいなぁ。
なんぼねてもねたりません。
やっぱりカラダが痛んでいるのでしょうね。
風俗嬢ってカラダぼろぼろなのよ。
長いことやってるひとなんかすぐわかるもの。
芯から崩れてるのがありありと見てとれる。
あたしもしばらくきゅーけいだ。。。

632 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 22:45 ID:gL9FjwqN
んでまぁ、ほんとはココロの芯がずたずたなんやろね。
カラダの芯から崩れていくってのはそういうことだ。
なんちゅうか自分のなかに4歳ぐらいの女の子がいてね。
その娘は優しい男の人にふんわり抱かれながら安心してねむりたいのにやね?
ケモノみたいな男に冷酷に責められるわけですわコレ・・・
表面的な意識では仕事やとしっかり理解できてても、
4歳の娘にしたらはっきり言うてただの暴力ですよ。
あたしらはこんなふうに自分のなかの4歳の子をええようにしてないから、
どんどん崩れていくのかもしれへん。
男は包みこむような優しさやなぁといまさらながら。
あ。これってたぶん女もや・・・

633 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 22:54 ID:gL9FjwqN
それにしてもやることないよ。
こんだけ空疎な女もまさに現代の産物やわ。
うん。そう現代が悪い。いつだって社会が悪い。
「んなわきゃない!」タモリは言った。
そうだね、そんなわけないね。あたしが悪いね。
で。タモリってグラサンとったらどうなってんねん?
なんとか伊藤みたいにロンドン=パリになってんのか?
「気にすんなタモさん!」とあたしは言いたい。
あのサルトルだってロンパリなんだ。




634 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 23:02 ID:gL9FjwqN
ひっくりかえったカナブンや

足をじたばた

もがいとる


635 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 23:03 ID:gL9FjwqN
飛んだら疲れて木にとまり

蜜を吸うては

飛び立って

打ち落とされては

またあがく

ひっくり返ったカナブンや

636 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/15 23:15 ID:gL9FjwqN
「風」だと思う

流れのようなもの

意志(まなざし)は「風」が集まってできたもんなんだろね

「風」こそ営為そのものだ

あたしは「まなざし」

ちょっと立ち止まってる風の塊



(珍しく自作に添削をほどこす)

637 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 00:46 ID:Si/6Rn1a
あっちへふらふらこっちへよろよろ
なんとももわもわとした感覚でございますナァ〜
そおだ!オナーニをしよう・・・
こんなときこそおまんこをさわろう

638 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 02:29 ID:Si/6Rn1a
「詩と文学についてとか世界情勢の抜粋とかだらだら書きましゅ♪」

オナニーしたよ。クリちゃん中指でこすってイった。
んで、シーツふいてシャワー浴びて・・・
なんかよくわからん銘柄のウォッカを飲んでる。
いきなりだけど「詩と文学の違い」ってわかるかな?
これってつまり詩が断片であるのに対して、文学が集積であるということなんだ。
わかりやすく言うと抜粋と披瀝の違いかな・・・あれ?
こっちはわかり易く言ってるつもりなんだけど、伝わってないかもしれないね。
まぁ、いいや。で、こないだの同時多発テロ。あれなんか典型的な「ポエム」なわけ。
作者はビン・ラディンだね。言うまでもないかな。じゃあ(どうしあれがて詩なの?)ってか?
うん。なんでかって貿易センタービルがぶっ壊れたのをはじめとして、
何かがはじまったかな?作者のビン・ラディンは雲隠れの逃避行してるわけだし、
現状としてラディンは何にも継続してないわけなんだね。
彼の場合、結果的に飛行機でビルをぶっ倒したってところで完結する名前に終わるはず。
あたしなんかはこんな風にビン・ラディンを位置づけしてる。「ビルをテロった男」
そんで、あれから作者がアメリカに代わってしまったわけ。
それでまたぞろくだらない戯曲をイラクでやってるわけでしょ。







639 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 02:41 ID:Si/6Rn1a
ラディンはビルを破壊したという抜粋としての位置づけしか貰えないんだ。
対極的にイラクで戦争を開始したアメリカなんかは文学という集積の視点で捉えるべき
披瀝を必要とする事象として、戦争をはじめた。でもさぁ、今回の戦争はありゃダメだね・・・
とてもじゃないけど文学になんかならないよ。まずテレビというメディアがリアルタイムで
介在しすぎているということ。以前の湾岸のときはCNNがイラク側に独占で居残り取材の権利を
提供されていたわけだけども、あれならまだ戦争における「不可知としての陰影」が、
静まる夜半のバグダッドに文学の土壌として残されていた。
だけど今回は地上戦がもろに絡んでるし、空爆だけの前回の湾岸とは事情がちがう。
それだけならまぁ、文学として介入する土壌が戦争にまだまだ残されていたはずなんだけど、
先にも言ったとおり、この目論見を完全にうちのめす事実として、今回のイラク戦争では米各局のカメラが
装甲車とかヘリなんかからついに実況で戦争リポートしてる。
これじゃあ「戦争の陰影」なんて文学が生まれるはずもないよね・・・
まったく世知辛い世の中になったもんだよ。詩にも文学にもならない戦争なんてただの戯曲だ。
あんなもん実際に人間が死ぬだけ演劇よりも酷い茶番。
まったくのところ見るに耐えないね。興味をそそられない。萌えないんだよなぁ・・・

640 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 03:00 ID:kjaDSdIP
そもそも戦争というものが生み出した詩編や文学は数多い。
戦争は豊饒たる苦悩と絶望的不条理の宝庫だ。
だけどベトナム以降は急激にその芸術的土壌としての価値を失ってしまった。
(芸術的価値なんて言葉で動揺しないでよ?芸術なんて、はなっから
そういうどうしようもないもんなんだから。まぁ、ぶっちゃけ気違い専用なんだよ)
それもこれもテレビのせいだわ。ピーター・アーネット一人を追いかけるだけで、
ベトナム以降の世界情勢はまずまずある程度のもんをカバーできちゃう。
あの爺さんがカメラ連れて周って奮起したせいで、戦争は「ただのニュース」になっちゃった。
ようするにビデオカメラというものを通して戦争を映してしまえば、
それ以上あぶり出すべき影がもうないんだよ。
ビアフラ(だっけ?)での内戦にアメリカが介入したときも酷かったよね。
ただ一人の米兵がリンチで殺されるシーンがアメリカで放送されただけで、
国中が撤退論一色になっちゃった。そっから何にも芸術が生まれてこないんだもの。
まさに「戦争はただのニュース」。国民には非戦という骨髄反射しか引き起こしてないわけ。
自意識の飽和としての芸術はどこへいったのやら・・・?
やっぱりね、戦場なんて物事をそのままテレビで見ても、
それはじつのところ芸術的には仮死の視線を得たににすぎないんだ。
「誰か一人が本当の当事者として経験する必要がある」
これこそ戦争から芸術が生まれる真の土壌ということなんだろうね。
テレビカメラを持ってる人間は死について語ったりしないもの。これは致命的だよ。
みんながみんなアーニー・パイルのような詩人だったら問題はなかったんだけどなぁ。



641 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 03:18 ID:kjaDSdIP
ちょっと話戻るね。ビン・ラディンを「ビルをテロった男」以外の
文学的見方で論ずるならば、これはもうベトナム・コミュニズムにおける
ホーチミン的な存在・・・つまりナショナリズムを発揚させる存在として見る以外はないよね。
ラディンの場合はイスラム社会におけるそれとしてだな。
それにしてもあの衝撃はさぞかしイスラムに勇気を与えたことだろうねぇ。
「貧乏な俺たちでもやれるんだ!!」ってさ。まさにリメンバー・パールハーバーだ。
日本なんて石原のおじいさん以外は、ほとんどアメリカの思想的属領だからさ。
「ビン・ラディンとフセインは極悪人だ!戦争反対!」とか大手ふってるけどもさぁ・・・
はっきりいって世界のほぼ三分の一がイスラム教徒なんだよ(知らんが)。
なのにねぇ・・・一億総無宗派のイエローモンキーが「反戦だ!」
なんて言っても誰も聞いちゃいないっての。うん。実際こんな国世界中から無視されてるんだけど。
あー。また話かえちゃう。イラクは沸騰してないよなぁ・・・ぜんぜん面白くないの。
これはブッシュの意図があくまでも石油源の確保にあるから無理はしてないってことなんだけど、
(イラクの産出する原油のほとんどすべて第三国経由でアメリカに行ってるんでしょ?)
それにしても面白くないよ。いっそのことキリスト対モハメット(アラー)にすればもっと沸騰してたはず。
「モスクだかなんだか知りませんがとにかく破壊します!」とか言っちゃってね。
立て篭もるイラク民を米兵が本気で銃撃しちゃったら、こりゃもう世界滅んじゃうってホント。
でも、そこまでやらないと本当の意味での戦争にはならない。国が沸騰しないの。
イラクの奴等の顔見てたらわかるけども、アメリカ兵をなめきってるもんね。
「お前らどうせ打てないんだろ!」こんな表情が丸わかり。アメリカ兵のほうも銃を逆さにしちゃってるし、
ふざけてるよホント。フセインぶっ殺してすむ問題じゃないもん。イラクを本格的に影響下に置くつもりなら
戦力比は三十対一におくべきなのに、ラムズフェルドはその半分でいっぱいいっぱいだとか言ってるし。
アメリカも腑抜けたもんだね。まぁ、とりあえずドンパチして軍需産業が潤えばそれでいいのかもしれないけどさ。



642 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 03:36 ID:kjaDSdIP
国が沸騰してるってじゃあどこよ?ってことだ。
その地域に住む人間の自意識がとことん沸騰すれば、
怨嗟、怒号、激情、瀕死、倦怠、諦念・・・やっぱり戦争はこうでなくっちゃ!
そこにこそ芸術の萌芽芽吹く、表現者とかいう気違いにとっての約束の地が誕生するわけ。
じゃあ、どこよ?って教えちゃおう!
ずばりアフリカです!
アフリカですよあーた。ウガンダ(だったよね・・・?)なんかツチ族とフン族がもう半世紀も
塵(みなごろ)し合戦やってるわけでさ。
ひどいもんだよ?「教会でミサやるから皆さん集まってください!」
なぁんて告知して三千人ほど市民を教会のなかにぎっちぎちに集めるでしょ?
そしたら「神の罰です!」なんて言いながら神父が機関銃ぶっぱなすんだ。
そんで入り口全部蓋して、隠れてた兵士がぞろぞろ出てきてかたっぱしから、
ほんとに一人残らず撃ち殺しちゃう。こんなこともう50年もやってんだって!?
信じられる?もうばんばんに沸騰しまくってるジャンよ!
どんな詩書いても文学書いても追いつかないって・・・
それにくらべたらイラク民のあのアメ公なめきった表情見てると情けなくなるね。
銃を銃と認めてないんだもん。ふざけてるよね。銃は抜かれたら誰か死ななきゃならない。
だからこそ抑止力としての緊張を保持できるんだ。なのにあれじゃ戦争にもなってないもん。
あ〜・・・イラクのことなんかどうでもいいや。たいしたことないもん(酔ってるなぁ・・・)。
そんなことよりアフリカだ。まず行けば絶対に死ぬだろうね。こりゃもう確実に。
日焼けサロンにとことん通い詰めて黒人になってからじゃないと目立つし、
うん。たぶん目立つだけで殺されちゃうからね。だけど、そういうところにこそ表現者が存在を
賭けて描くべき文物事象があるんじゃなかったのかな?





643 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 03:44 ID:Lho0Z8Ou
口だけならほんと何でも言えるもんなぁ。
まぁ、あたしもね。ほんと口だけだ。
今はね。それでいいよ仕方ない。
だけど(今に見てろよ)っていつも思ってる。
いつかこの自分に死に場所を与えてやりたいんだ。
存在を賭けて描くべき事象に出会うつもり。
出会えない表現者こそ不幸だ。くだらないね。
わざわざ言葉なんか選ぶ必要もないじゃんって感じ。
もっと痛みがほしい。もっと傷つかないと話にならない。
もっと怒りを蓄えないとね。世界っちゅうか、このおっきなもんに対する怒り。
そうじゃないと、ほんまに何にもはじまらへんもん。
もっとやもっと。とことん孤独にならんと見えへん。




644 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 03:55 ID:Lho0Z8Ou
あ〜・・・こういうほんとに大事なことは喋っちゃいけないんだよ。
溜めこんでおかないとダメなの。
アホなことしたなぁ。ほんまアホらしいしアホやし。
馬鹿馬鹿しいなぁ、もうねよ。ふてねふてね!イイユメみたいデス!

645 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 19:48 ID:Lho0Z8Ou
どうして誰も信頼できなのだろう?

このところずっと考えていた

やっとわかった

あたしぶたれてたんだ

「悪い子にはしつけしないと!」って

お母さんにもお父さんにもいっぱい叩かれた

やっと気づけたの

あたしばらばらになっちゃってたこと

ほんとの気づけたら

自殺念慮がおしよせてきてた



646 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 19:53 ID:Lho0Z8Ou
ナイフさがしたよ

たしか一本だけあったはずだったから

だけどなかった

買った^ナイフがあったから大根の表面を傷つけるぐらいに

左の手首を何回かかすったよ

すごく興奮していて

なんだかもっと清潔なところにいきたくて

うん。やっぱり人間って本当にこわいんだもん

信じたら絶対に裏切られるんだ

だから誰も信じちゃダメなの



647 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 19:58 ID:Lho0Z8Ou
それでね

あたしやっぱり痛いのとかイヤだな

痛いのはイヤ

あと誰も傷つけたくないよ

自分も傷つけたくないの

傷ついてるばっかりのあたしじゃないから

ほかのところまで傷つけたら

それこそあたしも鬼になっちゃう

だからみんなでゆっくり死んでいかないとダメなの

ちゃんとゆっくり自殺しなきゃ


648 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 20:01 ID:Lho0Z8Ou
どうして親ってぶつんだろう?

戒めなのかな?

でも人をぶっちゃだめってことを教えなきゃならないのに

どうしてあたしをぶったんだろうね

わからないの

なんにもわからないの

愛してるからぶつの?

愛してたらぶたないんじゃないのかなぁ

あたしはだぁれも傷つけたくないよ

どうすればいいのかな

649 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 20:25 ID:Lho0Z8Ou
なんかね。こうやって書き込みしててね。
誰かが見てくれているんだなぁ・・・
と思うとすごく救われるんだ。
ちょっとずつだけど安定してくるの。
あたしもかなり落ちついたかな。あはは
ほんとうにむずかしいね。
あたしみたく弱い人間だって精一杯生きてるんだ。
これでもね。いちおうがんばってるつもりなんだよ。
生きることって難しいんだ。


650 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 20:56 ID:Si/6Rn1a
ウォッカというのはカッターナイフの味がする

冷たい寂寥と青白い怒りの衝動が

口中いっぱいにしみるような傷である

651 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 23:31 ID:Si/6Rn1a
ずいぶん落ち着いたねぇ。うん。まずまず平常時といえる。
さっきはかなりイってました。
それにしても、こんなふうに何度も何度も発作を起こしてるといろいろわかっちゃうんだ。
世のキチガイを家族に待つ人々はさぞかし大変だろうと思うよ。
おためごかしを抜きにして、実際キチガイのそばにいると「疲れる」でしょうね。ええ・・・
場合によっちゃその人を愛してるからこそ、めちゃくちゃ疲れちゃうはずだよ。
あたしの元恋人もあたしなんかと付き合ったおかげで「とにかく疲れた」ことと思う。
もうこうなったら離れるしかないんだろうね。愛とかなんとか抜きにしてひたすら疲労困憊・・・
やっぱりね、あたしらキチガイには我慢って概念がすっぽり欠落してるわけ。
自分の感情の浮遊と衝動に完全に支配されちゃう。一人でいるのがお似合いさね。
はたから見てるぶんには面白くて、たぶんに情けをかけたくなる存在だろうけども、
あたしなんかほんと誰かがそばにいるだけで疲れさせる自信があるもんなぁ・・・・・・
だからキチガイを扱うコツってのをひとつ伝授しちゃおうかな。
「はじめからかかわらない」この一言に尽きるね、まったく。
あたしも両親からうまいこと家を追い出されたし、自分でも迷惑かけると思ったし、それで一人でいる。
まぁ、何しろ大変だ。キチガイに触れるべからず。こっちが言うんだからまず間違いないよね。あははは!




652 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 23:49 ID:Si/6Rn1a
「強くなれ」ってよく言われる。家族にも言われたし元恋人にも言われた。
う〜ん・・・でもなぁ。いまでもけっこう必死なんだ。苦笑しちゃうよまったく・・・
なんちゅうかあたしらは生きてることさえ、陰ながらの努力なんだ。
座ってるだけでこっちは甚大なるタナトスとの格闘をしてるわけだし、
とにかく他人のことを思いやる余裕がないんだよ。
まさに社会不適格者であって、他人と共同生活できるはずもない。
努力をする余裕すらないんだしね・・・これって笑えるほど気の毒だと自分でも思う。
孤独ってつらいよ。ほんとの孤独。誰も頼れない。もちろん自分もね。
「確かなモノ」がほしいんだ。揺らぐことのないものを信仰することによって救われたい。
それでもあたしなんか気づいてしまってる。何にも信じられないってね。
たまらんよぉ〜?どうしようもないんだから。助けを求める余裕さえないもの。
まぁ、結局のところただ一人きりで乗り切るしかないんだろうね。
おそらくみんなそうやって生きてるんだろう。つまりできないあたしがダメなだけなんだ。
さっきみたいな嵐をなんとか独りで乗り切る努力をしないと、
きっとこの先も独りっきりで生きなきゃならなくなるはずであって、
それはほんとツライだろうしねぇ。ツライだろうと思うわ、ホンマ。
あたしも頑張って強くならないといけないな。誰も護れないのに護られないなんて、
そうそう都合のいい話が通用しないのは、経験則からも重々承知してることなんだし。

653 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/16 23:57 ID:Si/6Rn1a
この人生が浅い夢だとしても希望だけは見たいよね。
思うに、誰が生きてゆくにも、何がしかの希望ってのは必要なんだ。
あー・・・もう今夜はこれくらいにしておこう。
そろそろ無理矢理言葉を捻り出す作業になってきちゃった・・・
こうなるとまた疲れちゃうんだよね。アタマが一杯一杯になる。
明日は一日中ねむるつもりだよ。何にもできやしない。
PCの電源もつけたくないナァ。それでもつけちゃうと思うけども・・・あはは
まぁ、なるようになるだろう。ん〜・・・なるかもしれない!
みんな頑張ってるんだから、あたしもほんともっとしっかりせな・・・
じゃあ、おやすみ。明日が楽しい一日になることを祈ってます(自分の)。


654 :名前はいらない:03/06/17 00:21 ID:ALnYfXGS
好きになさい
あなたはするでしょう
詩をかくもよし マスをかくもよし
カクセイザイをうつもよし
カクビンをあおるもよし

カクばった刃物 それだけは止めなさい


今日が楽しい一日であるように

655 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/17 14:12 ID:Pq6TJNfL
>>654
窓をあけた

6月が明るく腐っていた

若き日の群像を見てみよう

ヘッセが拳銃を購入し

一休さんは瀬田川に飛びこんで

サリンジャー戦場で迷い

ジュネは男色に狂って

ゲーテのうつ病

あたしは大丈夫だ

656 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/17 15:47 ID:Y/35ysbO
いろいろ

そう色々


657 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/17 15:54 ID:Y/35ysbO
(言葉あそび続けて)

あうかあわないか

会うか会わないか

合うか合わないか

逢うか遇わないか

そういうもんだ

素直に悲しもう


658 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/17 15:59 ID:Y/35ysbO
愛せるか愛せないか

許せても愛せないか?

許せないから愛せないのか

まぁ、いろいろ

色々だ

あたしはあたし

こんな人間だ

言葉があればなんとかなるさ



659 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/17 16:04 ID:Y/35ysbO
だけど望んじゃないけないな

愛されることを

他人の重荷になるのはいけないよ

だからって自分で自分を支えるつもりはない

そう、言っておこう



660 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/17 16:24 ID:Y/35ysbO
いまもいろいろ考えてる

661 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/17 21:40 ID:Pq6TJNfL
「おいっ!?どうするんだよ?」

「大丈夫。最悪でも死ぬだけよ」

カウボーイビバップ

662 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/17 21:41 ID:Pq6TJNfL
「悟りなんか得て何を得るっていうのさ?」

「バカお前悟りを得るんだよ」

あっかんベェ一休

663 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/17 22:08 ID:Pq6TJNfL
本は6冊並行して読んでるんだけど、
ほとんど進まないね・・・
いまは何にも咀嚼したくないんだろう。
歯が抜ける夢をよくみるんだ。
これって「もういっぱいいっぱいデス!」と無意識が悲鳴をあげてる
ことを暗示する内容なんだね。
あ〜・・・でもエドガー・アラン・ポーの詩にいいのがあったなあ。

科学よ

お前はなぜ詩人の心を踏みにじるのか?

ってさ。こんな感じの詩だったけど、笑えるぐらい悲劇だと思った。
ポーはそのあとで自分の宇宙論を書いてただけにね。
読んでて痛々しかったよ。彼も依存しちゃうタイプの人間だと直感でわかった。
嫁さんが死んでからは、片時も嘆かないときはなかったろう。
再婚してからは、今度の嫁さんが死ぬ前になんとか自分が先に死のう・・・
と心の奥底で誓ってたんだろうね。ようするに愛する人を喪うことを死ぬよりも恐れてる。
もう弱い弱い!あたしも弱いけどヤツも大概だわな。
結局のところあたしらは生きるのがヘタクソなんだな。
むしろ向いてないんだろう。努力って概念もすっぽり抜けてるしね。
この先どうやって生きてこーかなぁ・・・あはは!
またフーゾクでもやろっかなぁ。




664 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/17 23:20 ID:spOiIF6N
・「心の塵を追い払い、清い心になりたい。それこそが差別心なのじゃ」



・「それではただ羅漢の境地になっただけのこと。作家にはほど遠い・・・」
 「これが羅漢と言われるものなら、かまいません。
 もはやわたしはこれ以上、何になろうと思うのです!」



・「悟ってまた悩む。永遠のはたらきじゃっ!」
 「永遠!?永遠だと?」

あっかんベェ一休

665 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/17 23:24 ID:spOiIF6N
あっかんベェ一休いいねー。
苦しいときはこれを読むに限ります。
人間の救への道を開示した世紀の快作です。
古今には、書き手たる自身の苦悩を投げ出すだけの作品が多いなかで、
あれは稀有です。ほんものです。

666 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/17 23:27 ID:spOiIF6N
今夜は書くことなくなってきたなぁ。
もうねます。そろそろ生理かも・・・・・・
うー・・・気分がへんなのはそのせいだったか。
じゃ、ねまする〜☆

667 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/18 01:08 ID:lMrXsnYY
たまには表現することが好きな人たちに語りかけてみようかな。
あたしの言葉っていつもはまさに誰のためでもなく、
少しだけ自分のために用意してるもんだから、細切れだし、無用心だしね。
思いやりなんて微塵も混入しない。
でも、そうだなぁ。たまには皆様のために書いてみようか。
「言葉に効かす調味料」
多くの書き物をみてるとね。
自分への過剰な情けが効きすぎてて、あたしみたく人間には甘さを感じちゃうんだ。
味覚的なもんでね。「もういいよくだらない」ってカラダが受けつけない。
自己愛のひどい文章は、そこに好ましくない自分の姿を見てしまうからね。
逆に自分への情けが足りない人の書くものは厳しすぎたりする。
たとえばうつ病の人が書いたものなんてのは、無味乾燥しててね。
水のように痛烈な視線でおこなう無への肉薄が、描かれた文章から
読んでるこっちのほうまで漂出してきてね。作者自身の自虐の味さえしてくる。
それでもまぁ、大きな透徹の自我を持つ人だけにしか、ここまで読み手に酷薄なもんは書けないんだ。
例えば芥川なんて最後まで自己憐憫に耽溺してまともな小説を一つも書いてないけども、
吉行淳之介なんかはエッセイ読んでても、生きてるのが不思議なくらい無の匂いが漂ってくる。
まぁ、ここまで対象的なものを出さなくてもいいかな。
とにかく表現者にとって自己憐憫ってのは扱いが難しくてね。
分量の調節がなかなか難しいんだよ。
喧嘩、タバコ、昼寝、酒、精神安定剤、カッターナイフ・・・
すぎてもダメだし、足りなければ生きるのが難しくなっちゃう。
つまりクーラーじゃ風邪引くし、裸になったら今度はそれで風邪を引く。



668 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/18 01:23 ID:TY2a9EyG
あたしなんかは暑い暑い!って叫びながらクーラー効かせすぎた駄作より、
裸で風邪を引きながらなんでもないと平然を装う作品に表現としての威力を感じるから、
当然、自己憐憫なんてなくていいんだけどもね。
まぁ、なかなかうまくいかない。あたしはまだまだ自分を捨てきれてないんだわ。
いまなら渇愛から生じる苦痛に拘泥してるわけでさ。
とりあえずはかなり根本の部分で、諦めを持たないといけないわけだ。
そもそも観察者として徹底的に事象を射抜くまなざしを持ったものにしか、
本当の意味での傍観者ではないからね。
あくまでも抒情というものの本質は、必ず乾燥してなければならないと思う。
餓えてちゃだめなんだよね。ある程度は満たされていないと。
飽和から生じる退廃こそまさに虚無への一本道だから、自分を捨てると同時に、
新しい自分をどんどん取り入れるというのが肝心なのかもしれないね。
う〜ん・・・こんなのはあくまでもあたしの基準だから、みんなは無視してくれていいけどもね?
だけど善を決めたところではじめて悪が生まれるように、力動性に意味を与えるのは常に
自分自身なわけで、ならばこそ事象に対する視線の多様性という要素を、
できるだけ包括したまなざしを獲得しておいたほうが、
やがては威力のある表現に繋がることになるはず。
あ〜・・・よくわっかんない!何を書いてるんだあたしは?生理前って調子狂っちゃうなぁ〜。
うん。じゃ、このへんわかってくれたらいいか・・・




669 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/18 03:31 ID:lMrXsnYY
現段階をかいつまんで説明するとだ。
「存在の実験をしてる」
自らの実存を仮性現実(ネット)のなかに弁立し、
改めて基盤ごと破壊し、再構築し、変化を辿って・・・
一連の流れに沿いつつ傍観者としての自己を肥大させ、臨床を記録してる。
あくまでも実存と仮性現実の距離感は鮮明だ。まさに測定不明という事実!
楽しい・・・・・・自分はなんて人間なんだろうとさえ思えないほど。
どっぷりこの仮性に依存してる。それもこれも見極めるためであって、
命題は「実存と仮性(と一時規定したもの)における横断性の発見」





670 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/18 13:43 ID:lMrXsnYY
「宴」

私はこの日 深夜の希薄が凝結した

暗い海底より打ち揚げられし懊悩

意識の浜辺にかそけし風紋を刻んでゆく雨音と

上天にうなる虚無 もとい排ガス色の空は

何がしか強力無比にして絶対確実な光輝の文明を纏う

この世の秘密を囁きあうための王都・・・

或いはまた白亜の神殿にて催されているであろう

邪鬼からも逸れた化外民どもの まさに絢爛たる饗宴を

梅雨時の晴れ間のような忌まわしい憧憬として

私の複眼にみせるのであった











671 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/18 13:53 ID:CSsCdGnn
「まなざし」

可視と不可知を瞠目る複眼

碧眼と盲目のまなざしにて

    ───

名を足掻く存在・・・すなわち蒙昧

   ──

絶対に眠気まなこの憂鬱で

叩き落とされた蛾の眷属







672 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/18 19:01 ID:CSsCdGnn
ぜんぜんダメだな。うん。まぁ、いいけど・・・ねよう

673 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/18 19:06 ID:CSsCdGnn
「まなざし」 (トリミングBr)

可視と不可知を瞠目る複眼こそ

碧眼と盲目二対のまなざし


    ───

名を足掻く存在・・・すなわち蒙昧

   ──

絶対に眠気まなこの憂鬱のなか

ものうげに叩き落とされた蛾の眷属


674 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/18 19:08 ID:CSsCdGnn
さっぱりアカン。しばらく休憩です。
どうしてここまで自らを省みないのか?
なんとか現状を打破していかないと。

675 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/18 19:48 ID:TY2a9EyG
「社会性信仰の産物としてのゴミ屋敷」

社会性信仰。いつの時代も多くの人間の核になってる。
母性だとか父性だとか、他者とのコミュニケーション能力だとか、社会的地位への羨望とか・・・
この信仰対象の本質をいうなら、<いかに自分を他者のなかに置きつつ、自己を律して戒めているか?>
という点に尽きるんだけども、信仰する側の無意識的実情は
「みんなが欲しがっているんだから、きっと信じられるに違いない」
というような、じつにわかりやすい信念に支えられてる。
もちろん経験値がそれを支える根幹になっているわけだから、社会性信仰は十分に堅固な妄想だ。
さらに考えてみれば、人間の社会性信仰を支えているものは、
長年にわたって心に沁みついた願望(もちろん実績の証明を続けるという意味もある)なんだね。
そりゃ考えてもみなさいよ。ゴミ屋敷のご主人よりシロガネの豪邸のマダムほうが、
ぜんぜん<羨ましい>。言うまでもなく当たり前だ。まさに常識だよね?
かといって、ゴミ屋敷のご主人は価値の世界に革命を起こしたか?と言えば、あながちそうでもなくて、
あれなんかも社会性信仰がとことん捻じ曲がって、最終的に歪曲した形で発露したにすぎない。
心底からゴミに価値を見出したというよりは、多分に熱病的な発作の衝動が
時間的連続性をともなっているんだと思う。ゴミに真実の価値を見出したなら
あんなに不安そうな、野良犬のような表情にはならないもの。もっと狂信者のような酷烈な容貌になってるはず。
結局のところ「ゴミ屋敷のご主人は通俗的な社会性が得がたいから、なんとかしてそれを得たかった」
こう考えられないかな?自分も社会の一員でありたかった。それでもっとも容易な方法で社会性の残滓たる
ゴミを蒐集しはじめたのではないだろうか?他には、渇愛の発露としてのゴミ蒐集。
他者よりの執着を集められずにいることの嘆き、という見地からも論証は可能だろうと思う。





676 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/18 19:53 ID:TY2a9EyG
何を書いてるんだ?あたしは・・・・・・・・まー、よし!!
今夜は男に会う予定があるのでそろそろ失礼シマス!
飯とか酒とか奢ってもらえるはずです。
あんま食欲ないけんどどうせ暇だからねぇ。
う〜〜〜ん・・・とりあえずどうなるかわからんけど、
あたし的には最後までオッケーな感じでする〜☆




677 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/19 08:07 ID:5BQ+yzcB
狂人と凡人が駄作の宵をすごし

身に余る(ほんとにね・・・)晩餐を閉じてのち

歓喜にはほどとおい微温の倦怠を悦了す

      Ω(クレッシェンド)

沼にもたれかかる柳のごとき睡眠を

上天の唸りに蹴破られ

蒼暗の街をレイプされた猫の疲弊した歩調で

ふらふらふらふら、とα(ピリオド)






678 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/19 08:13 ID:5BQ+yzcB
>>677いじり甲斐はありそうだけど、まぁいいか。


「人間どもへ」
人生というものは理系が得をするようにできている。
なぜなら文系の至上命題が常にWhat For?なのに対して、
理系のユークリッド系はHow Toだからだ。
ようするに「これは何か?」ではなく、「これをどうするか」が、
賢明な人間における人生の処方箋なのだ。



679 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/19 08:17 ID:5BQ+yzcB
>>678
わかっててもナァ〜・・・ねぇ?あはは!
なにかにつけ、苦笑とは受容の表明であったりするものだ。

680 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/19 09:29 ID:5BQ+yzcB
げきだる!んああ〜・・・・・・なんかとんでもないものを
平然と見逃してしまう。そんな無知とか、日常とか、
つまることろ社会システムを書きたいような気がする。
例えば・・・そーだナァー!1メートルのかぶとむしとか。。。
あっ!!パクんなよ!?ゲラ〜w では

681 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/19 22:16 ID:4/Y83KUI
「セックス狂時代」

ごまかすことをごまかすためにごまかしている

三度の飯より言葉よりセックスが好き

どんなことよりも当たり前

セックスが一番大事

エクスタシーよりも平穏な懈怠こそ安住地

うん、知ってるよ知ってるけどね

セックスしちゃうのセックスしちゃうの

大好きなの

682 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/19 22:24 ID:5BQ+yzcB
>>681
内田春菊は読んだことないけど、共感しまくりそうで読めない。
いまよりもうまく生きれなくなりそうだから怖い。
榎本ナリコは読んだナァ・・・同性ながら絵に欲情しますた。

あたしのなかではセックス依存と純愛が共存することもあるんだよ。
あくまでも基本はセックス依存だけどね?
って、あれ?純愛もあるよなぁ??・・・・・コアはどっちなんだろか?
ん!両方ごっちゃにしてあたしっつーことにシマショ!


ところで、ファーザー・アンド・マザー?

あなたたちはどうして

こんな人間に育ててしまったのですか?


683 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/19 22:40 ID:5BQ+yzcB
はっきり申し上げまして私の実存は女です。
ネカマだのなんだのとかまびすしいですが、正真正銘の♀です。
生臭い血を噴出すおまんこ持ちです。
いまさら誤解があるとイヤなので・・・
今夜は生理がはじまって気が立っています。フーッ!!


684 :奈々氏の憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/06/20 01:10 ID:RLWKeW2d

フーっ。ぷるぷるぷる。

プル2−!


(少々読んでて思ったのですが
 真面目過ぎるような、、一息入れられてはどうですかな。。)

685 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/06/20 01:19 ID:BlFKTi4u
「悟りなんか開いてどうするつもりなんだ?」

「何も悟る必要がないってことだけ知りたいのさ」

686 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/20 01:48 ID:YTrip8iV
>>684
書き込みどうもアリガとっ☆〜!
あたしって真面目ちゃんだからねぇ・・・
学校行ってた頃も勉強はできたんだよ。
だけどあの頃はセンセの言うこと聞いてただけの少女だったのデス!
どこでどうなってこんなになったのかしら?まぁ、ええけど・・・

687 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/20 01:53 ID:YTrip8iV
>>685都立っちゃん
好いこと言うネェ〜・・・あたしみたく都立ファンの琴線に響く。



688 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/20 01:57 ID:YTrip8iV
(一息入れてトリミング作業)

「人間どもへ」

人生というものは理系が得をするようにできている

なぜなら文系の至上命題が常にWhat For?なのに対して

理系のユークリッド系はHow Toだからだ

ようするに「これは何か?」ではなく「これをどうするか」が

賢明な人間における人生の処方箋である


689 :浅井夢路 ◆taebgZ.0HQ :03/06/20 02:02 ID:YTrip8iV
>>688
人生に難題はいつだってある。
だからその問題の大きさにびびることなく、
勇気を持って動けばいいんだよね。
投げやりでもいいじゃないか!
どうせ投げやりってのは「当たれば良いナァ」ってことなんだし、
「絶対に当ててやる!」と過剰に意気ごんで刺しにいくよりも、
投げやりのほうがよっぽど好結果をもたらすんじゃないかしら?
あ〜・・・・!脱線脱線!!すぐに意味づけしようとするあたしの癖が・・・
まぁ、あたしは優等生だからね。脱エリートなんだよ!元勝ち組なんだよ!
小中高とえっちゃんはできる子で通ってたんだ。

690 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/20 02:06 ID:YTrip8iV
えっちゃんって・・・言うてるし!告白してるし!
じゃあ、トリップも変更ダー☆キャアシ♪
でも、ちょっとボカシ噛ましてるから。

691 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/20 02:09 ID:YTrip8iV
あ〜・・・書き込み依存症。
つーかコレってタイピング依存症なのん?
確かに坂本教授は「タイピングが気持ち良いんだよね・・・」
なんてエッセイに書いてたなぁ。
あー!また小ネタをはさんでるし!豆知識混入してるし!
どうだい?あたしのサービス精神。けっこう萌えるでしょ☆〜。じゃねるバーィ


692 :名前はいらない:03/06/20 13:00 ID:mK994IE6
>>690
前もえっちゃん言うとったやん

693 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/20 16:57 ID:oSo6BNvf
>>692
うっそ!?マジで!!
う〜ん・・・・・・もっと書き込みには注意せないかんね。。。
2ちゃんでは個人情報を死守せんと・・・
いままで散々高度の詐称をしながらいろいろ隠してましたけども、
失恋を気にスパークしておりますのじゃっ。

ところでいま起床しますた。
起きて5点。夕方が明るくて25点。涼しくて25点。
コンビニへ行こうと思って5点。60点の夕方。
あたしは街がざわざわするこの時間が大好き。
夜に脱皮しようとする街の蛹だよ。
って、きゃぁっ☆〜!あたしって天才?天才ポエマー!?
あー、あくびでた。じゃ、いい夜を!


694 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/20 16:58 ID:oSo6BNvf
「くわえタバコing」

だるいのぉ〜

695 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/20 20:18 ID:huv2ilRr
言葉遊び─情景の断章としての無作為な連綿─

「期待感?例えるならロッテの新外国人クラスだね」

「蛮刀でパイナップルを落とす仕事なら紹介できるよ?」

「最近のネオナチの退廃ときたら・・・ミハエル・キューネンが死んでからまったくだ」

「誰かビール買ってきて?そう、うん。酵母がなんたら醸造ってヤツ」

「背中にできた吹き出もの潰してくんないかな?イタッ!!痛いってバカ!」

「アチェ州が独立の気配?それにしても、またイスラムか・・・」

「オオタフサエはただのおばさんやけど・・・ついでにたこ焼き買うてきて?チーズ入りのほう」

「扇風機まだ出さないの?そうじゃなくって!クーラーは身体に合わないからイヤ」




696 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/20 20:26 ID:oSo6BNvf
「意味はないよ。これといった意味はないから」

「公園で鳩に餌をやってるんです。そうなんです・・・妻にはまだ」

「天皇陛下!天皇陛下!!」

「今夜は涼しい。え、寒いってそうかあ〜?」

「タマちゃんはもういいだろう・・・」

「プロ野球今日はないんか」

「こんないい部屋とってもらって悪いね。高かったでしょ」

夜景───夜が潮のように満ちた蛍色の光景。

「ルームサービスはいいよ。そんなことより・・・」

視線をあわす。脳内に軽度の興奮が萌芽する。

「ねぇ?しよっか」




697 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/21 09:27 ID:ObojkVZx
かいつまんでこの夜

晩年の皇帝のごとき奇怪な勅命「気の済むまで歩け」

点滴のように着々とした遅延で洋酒のポケ瓶から液体を流しこんで断る

まったく多作にして凡作の夜

金魚掬いに使われる駄金をまざまざと見るように何もない

カッターナイフを握り締めて何もしない徒労

刃先の鋭敏が凍りの温度を失って体温のまま氷結している愚鈍

錆びた金色の室内で生理用品が膣内に埋没している違和

ボールペンを挿されたトマトはこんな思いをするのだろうか?

698 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/21 09:30 ID:ObojkVZx
自分の才能がこわくない。にゃはは☆〜!んじゃ、ねるバーィ

699 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/21 10:03 ID:ObojkVZx
(ねれへんしトリミング・・・)

かいつまんでこの夜

晩年の皇帝のごとき奇怪な勅命「気の済むまで歩け」

点滴のように着々とした遅延で洋酒のポケ瓶から液体を流しこんで革命

まったく多作にして凡作の夜

金魚掬いに使われる駄金をまざまざと見るように何もない

カッターナイフを握り締めて何もしない徒労

刃先の鋭敏が凍りの温度を失って体温のまま氷結している愚鈍

錆びた金色の室内で生理用品が膣内に埋没している違和

ボールペンを挿されたトマトはこんな思いをするのだろうか?


700 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/21 10:03 ID:ObojkVZx
>>699
せえへんほうがよかった・・・

701 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/21 15:28 ID:Bben/Es/
「永別の辞」
久しぶりにいくつか他板を拝見しました。ある種の書き込みを見るにつけ、心底から怖いです。
それは「わたしを現実で知ろうとする思い」についての書き込みですが、その執念が単純に怖いです。
もちろんわたしの現状はかなり惨憺たるものですが・・・
それでも正直な感想として、ひたすら怖いです。やはり言葉というものは
「こちらには本当に何気ないことが、他人にはとてつもなく大きかったりしますね・・・」
わたしはネットで言語肉体を持って介するコミュニケーションを、血肉の伴う世界には、決して持ち込みたくない。
社会・・・というかもっと人間の根本の部分での基本的なルールとして強く感じることは、
双方の完全な同意なくして、ネットから現実へ到る出会いの機会を得ようとしてはいけないということです。
それにネット上とはいえ、ある特定の人を長きにわたって追いかけることの不行儀も本当に知ってほしい。
「わたしは現実で誰にも会いたくないし、ネット上でさえ追われたくない」
お願いですから、もうわたしに触れないでください。わたしが何者かということ、もう以上追わないでください。
はっきり言って苦痛です。そして、例え万が一、いつか現実のわたしを知るときが来ても、絶対に触れないでください。
何をされるかわからない。怖いです。ですが、わたしとしてもこうなった以上はネットでの完全なけじめとして、
この瞬間からネット上での肉体を滅ばします。どうかこの贖いで、わたしに会えない怒りや憎しみ、
悲しみを鎮めていただきたく思います。これ以上を求められてもとにかく応えられません。
ここで一つの肉体が死ぬのですから、贖いとしてはわたしの精一杯。
つーか、ネットでの自分の存在を消すことの、凄まじい痛みを知らないとは誰にも言わせない。
それではさようなら。もう二度と会えません。ネットでも現実でも・・・ごめんなさい。












702 :直リン:03/06/21 15:30 ID:mqoP1IPW
http://homepage.mac.com/yuuka20/

703 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/21 15:43 ID:ObojkVZx
わたしを誰かと思い込んで、追いかける人がいますが、
追われる者が、紛うかたなきわたしだということは、
こちらとしては大変遺憾ながらも是認します・・・
ですが、わたしの返事はこれですべて。
わたしの言葉を理解して、もっと強くなってください。
とにかく、わたしは貴方の気持ちには応えられない。

貴方はこの痛みを乗り越えて、もっと強くなってください。
まずはわたしの言葉をしっかり理解してほしい。
本当にごめんなさい・・・



704 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/21 15:54 ID:u8CWpzka
人間は事実を認めることで強くなれます。
貴方も頑張ってみれば良いと思う。
そうして傷つきながら、不本意や無念に耐えることを覚えていけば、
いつか貴方だって幸せな人生へと一歩づつ歩んでいるはず。
ごめんなさいと同じくらい、頑張ってください、と。




705 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/21 16:00 ID:u8CWpzka
じゃあ、みんなサヨウナラ(*^-^*)

相手してくれてありがとう。

ずいぶんと救われたゼっ!

突然でびっくりしたでしょうけども、

う〜ん・・・ま、こんな感じだわ(>_<;)

まだまだつらいけども、なんとか頑張りますよ!

いっぱいありがとうね!


706 :浅井悦子 ◆taebgZ.0HQ :03/06/21 16:14 ID:u8CWpzka
終わりってのはいつだってダルい・・・

まじでやってらんねぇよ!!

ほんとネットなんて最低だ!くそったれ!

さ〜て。オナニーでもすっか!

んでねよねよっ☆アハハハハハ八!

707 :名前はいらない:03/06/22 00:45 ID:PGIcKQ/S
ここのホストはどうする

708 :名前はいらない:03/06/22 02:14 ID:2l9NZKHX
>>707
必死になってストーカーを拒絶するやつのことも考えてやれ

709 :名前はいらない:03/06/22 02:23 ID:2l9NZKHX
ここの1は拒絶の事実だけを
伝えるのにえらく言葉を選んでるみたいだな
思い込みの激しいストーカーのあつかいに慣れてないんだろう


710 : ◆taebgZ.0HQ :03/06/23 18:55 ID:Uvf8CQbo
勘違いも誤解もイヤなので簡潔に言っておきますが、

ほんとに迷惑です。やめてください。嫌です。

711 : ◆taebgZ.0HQ :03/06/26 16:43 ID:4hD7/9NM
みんな、ありがとう。

こないだから、

いろんな書き込みを読み直してて、いま思えた。

みんな

ありがとう

私も頑張るよ。

とりあえず、ね。

ありがとう。ほんとにありがとう。







712 : ◆taebgZ.0HQ :03/06/26 16:56 ID:Jrs0tm5u
あと、みんなにはずいぶん大きな迷惑をかけてごめんなさい。

ノイローゼなんだ。気分が安定しないの。

だからって、許してもらおうとかじゃなくて、

うん。。。許してもらおうとか、いや許してもらえると言うか

ああ。またこんなこと書いてかまってチャン・・・

なるべくネットから離れようと思うよ。

なかなかうまくいかないけど、静かな気持ちで一人になろうと思う。

最悪ノート君を壊してでも、この依存を断ち切らないと。

だけど、追いかけて欲しくないのはほんとなの・・・ゴメンね(極々一部の人)。

713 :名前はいらない:03/06/28 21:47 ID:tYUdaSO6
ストーカーなんて何処にいるのさ?
見当たらないけど?
ストーキングされてるって思い込んでる病気かい????

714 : ◆taebgZ.0HQ :03/06/29 08:48 ID:KMFbdjJZ
そろそろ失恋のリセットが完了できつつある。
リセット方法の肝心な部分はナイショだけど、
とにかく作家としての自己の硬さが今回も役に立った。
少しだけ詳しく言えば、自分の軽薄さとか、物事への執着のなさが、
自意識に宿す悲恋と、無遠慮な本心との拮抗を整備したというわけだ。
おかげさまで「まぁ、いいや」とわらえるようになってきている。

以前に、長々と自意識の惑乱を書き連ね続けた混沌のなかでさえ、
(やがてはこの作業も必ず、自身の言葉の糧になる)
このように貪婪な欲望に満ちた予感があったのだが、
さもありなん・・・間違いのない確信であった。


ようやく頭が晴れてきた。
胸中に夏風がとおりはじめてきた。
さぁ、もっと生きよう。
言葉の使徒としての巡礼を続けよう。
「ここ」に用はない。




715 :山崎 渉:03/07/12 11:35 ID:NWO/CALS

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

716 :山崎 渉:03/07/15 11:57 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

717 :なまえをいれてください:03/07/15 13:12 ID:5guHr/Iz
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

718 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/07/16 18:06 ID:jA39PTjG
一度でも誰かに優しくしたことのある人間は全て
                 幸福になるに値する。

「幸福論」T・カッセーイ

719 : ◆taebgZ.0HQ :03/07/20 18:56 ID:XkfY14v5
お前ら、いい加減にしろよ!


720 : ◆taebgZ.0HQ :03/07/20 19:03 ID:XkfY14v5
半月ぶりに来てみたら・・・これだよ。
自分の騙りはでてるしあいかわらず追いかける人間がいるし・・・
めちゃくちゃ不愉快。
もうこの板二度と見ない。

721 :_:03/07/20 19:05 ID:CG14fyJe
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz08.html

722 : ◆taebgZ.0HQ :03/07/20 19:09 ID:XkfY14v5
トリップも書いておこう。
#mas
これで詐称もできないだろう。
じゃあね。祭るなら勝手にやってろ。

>>718
サンキュ。でも、自分じゃないし・・・元気で都立家政。


723 :名前はいらない:03/07/20 19:09 ID:jFDytPHP
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  激安アダルトDVDショップ   ★
★    お買い得セール1枚500円!急げ! ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        激安でDVDをGET!
      http://www.get-dvd.com
   何と! 1枚 500円均一 セール中!

   インターネット初!「きたぐに割引」
  北海道・東北の皆様は送料も激安!!
      http://www.get-dvd.com
       ゲットDVDドットコム!
   
    今すぐアクセス  Let's go !!!!!!!


724 : ◆taebgZ.0HQ :03/07/21 12:36 ID:P9TQOXU8
これ以上しつこいと法律で対処するから。
その際は公安から注意がいくと思う。
心当たりのある人間(男女は秘しておくけど)はもうやめとけ。


725 :名前はいらない:03/07/22 06:50 ID:94Tv6TVP
だいじょうぶか?
騙りもストーカーも幻覚だろ?
医者行ったほうがいいって、だいじょうぶかよ・・

726 : :03/07/28 21:22 ID:KIeG66Fv
愛するあなたの為に
栗取りすをいくつも用意してます
すきななの


727 : :03/07/28 21:28 ID:KIeG66Fv
あなたに触れられたび
体中が感じます
すきすきすきなの



728 : :03/07/28 21:29 ID:KIeG66Fv
あなたの為に
いま
脚を
開くわ

729 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :03/07/28 21:52 ID:SwGaHlQl
E!

730 : :03/07/28 22:03 ID:KIeG66Fv
お願い
なんでもない風に肩に触れてください


731 : :03/07/28 22:05 ID:KIeG66Fv
おなたの声を聞いただけで
何回も  を変えなければならなくらるの
こんなこと初めてなの
どうしたらいいの??


732 : :03/07/28 23:25 ID:Uf08Jun3
す すきなの・・



733 : :03/07/28 23:30 ID:Uf08Jun3
あなたのため息が恋しい

734 : :03/07/28 23:40 ID:Uf08Jun3
おやすみ
だいすきなあなた

735 : :03/07/28 23:49 ID:Uf08Jun3
クイール
もっともっと舐めて

736 :ボルカ:03/07/29 01:34 ID:PjzSICm0
感じちゃいました。

クイールって、レトリバーかな?
うちには「シュテプケ」がいるよ、ヌイグルミだけど(笑。

737 :ボルカ:03/07/29 01:35 ID:PjzSICm0
『朝、あなたと』

開いていく、
花のつぼみに
「閉ざせ」と、
命じて

あたなは
震える茎に
そっと
触る

正確な定速の
あなたの
ゆびの動きを

見つめながら
私は食卓で
新聞を読む

738 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/07/29 01:51 ID:IRRVfhq2
>>737
「官能の詩」という作品を久しぶりに読ませてもらった気がしました。

739 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :03/07/29 03:38 ID:sjTUp7jZ
リライトしました。こんな夜中にナニやってんだかですが、
>>726-735は、ボカー、コーフンしたなー。イイ感じだよねー。
いや寝なくちゃな。

>>738
ありがとうございます。
でもこれ、「見つめながら、読む」って変ですよね。
実は即興だからミスしたんですが、ま、そんな気分の今夜かな、と。
迷ったんですが、リライトでもソコは、そのままにしました。

>>http://jbbs.shitaraba.com/music/bbs/read.cgi?BBS=620&KEY=1037597801&START=40&END=40&NOFIRST=TRUE

740 :名前はいらない:03/07/29 18:47 ID:WkFKy/VV
>737
ゆびの動きを見つめながら新聞を読む、、、、、、(苦

741 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/07/29 18:59 ID:eMriwQnC
>>739
>ゆびの動きを見つめながら新聞を読む

写実でもなく想像だけでもない。五感の働きがムリなく詩へと浄化されている
ところを、買わせていただきました。ある種の人間関係として読むとさらなる
面白さが醸しだされるかもしれませんね。

742 :ボルカ:03/07/30 21:26 ID:VR4BLxJy
『昼下がり、私はあなたを』

今日昼下がり、私は
海のように広大な
スイートコーンの畑の中心に立ち、
降り始めた雨の中、近づいてくる雷鳴を
聞いていたはず、だった。

それなのに、あの古い屋敷で
あなたから球形の汗が落下した瞬間、
なぜか私は古書店の書棚の前で
かすれて読みにくい背表紙の文字を
追っていたのだった。

よく晴れた店の外、私の背後の分厚い窓ガラスの
向こう側には、あなたがこちらに背を向けて佇ずみ、
軽い布地のスカートと、白いブラウスだけを身に着け
白い靴を履き空色の日傘を差して微笑んでいる。

私は、かろうじて振り返らず
棚に並ぶ古書の背表紙に目を凝らしていたのだったが、
雨に濡れて張り付くズボンの中では、窮屈な勃起が
もはやけして耐えられないまでに膨れ上がっていたのだった。

いっぽうでは海のようなスイートコーン畑の真中において
深い緑色の無数の葉に囲まれて立つ私の震える
指にはさまれたタバコの火は、
どうなったかといえば、雨に打たれ、
とうに消えていたんだよ。

743 :ボルカ:03/07/30 21:56 ID:VR4BLxJy
>>740
そうなんですよねー。日本語として、っつーよりイメージとして変。
でもやっぱり、作者としては、これで良いような気がするんだよなー。

考えてみたんだけど(自分のなのに、「考える」ってのもチョット
ひどいけど)、白鑞金のように読んでいただけると、これもアリって
ことになるかもしれませんね。

「あなた」ってのは、メイドさんのつもりだったと仮定すればさ、幻想な
わけですよね。本当に「指」を見てるわけじゃない。だから新聞も読める。

で、さらにいうと、メイドさんの指って、見たこと無いから、頭の中で
本当に見ているのは、僕の愛する妻の指をモデルとした架空の「指」なん
だけど、とにかくメイドさんもいつか、どこかに実在したわけで、
彼女のことを考えているつもりで、オナニーしたいなあ、なんて思ってる。

でも、ま、一読して違和感があるのは本当のことで、自分もそう思ったぐらい
だから、苦笑される方がいてもしょうがないです。

>>741
ご批評、ありがとうござます。作品へのレスって、あんまつかないから、
嬉しいです。
読解もありがとうございました。鑑賞にアタリもハズレもありませんが、
深く読んで頂いてとても嬉しいです。

744 :山崎 渉:03/08/02 01:06 ID:8+jueK0E
(^^)

745 :名前はいらない:03/08/06 16:01 ID:uqnlCKVO
おなみ

746 :山崎 渉:03/08/15 12:33 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

747 :菜美:03/08/22 18:10 ID:fqk3rI8W
オナニーの気持ちいい仕方教えてください

748 :名前はいらない:03/08/22 18:12 ID:OjJkIKSK
>>747
板違いだ。
下記へと誘導する。

えっちねた
http://wow.bbspink.com/hneta/

749 :ヤッテナイゾー:03/08/31 00:24 ID:5HHyGEz6
飯島伸晴

750 :名前はいらない:03/09/10 00:18 ID:MQ0Uh2pM
可愛い女子高生を捕まえた
http://www.avhappy.com/product.asp?main_cat=&sku=ABX14

751 :名前はいらない:03/09/29 22:22 ID:6bu9LkQw
オナニーって出来ればしたくなかったな。だから人より遅い。
性と愛は区別していた。好きな人をネタにしたことはなかった。
好きな女の子がいて一緒に寝たいとは思ったけど
添い寝してその娘のぬくもりが欲しかっただけ。
やりたいと思ったことはない。



752 :名前はいらない:03/09/29 22:26 ID:6bu9LkQw
愛というのは性を抜きにしても存在できる。
性も愛を抜きにして存在できる。

753 :名前はいらない:03/09/29 22:36 ID:6bu9LkQw
SEXが夫婦の絆って本当に愛しあってんのかな。
夫婦ってそんなもんなのか?
SEXすると情が通う。
そんなの抜きにしてもこの世で一番愛されてる人でありたいと私は思う。
そして世界で一番愛してる人を妻にしていたいと私は思う。
この世でもっとも特別な存在の伴侶は
誰と平等な条件でも自分にとって世界で一番の人間であるべきなのは当然だ。

754 :名前はいらない:03/09/29 23:03 ID:6bu9LkQw
犬とかカエルとかそういう描写ですら堪える。ふざけんなよ。


755 :名前はいらない:03/09/29 23:22 ID:6bu9LkQw
今愛してる人には欲情する。性と愛が初めて一致した。
もちろん性から入っていない。
性をタブー視してたが愛はもっと大きかった。
が、今でもセックスより添い寝のほうが重要だと思っている。

756 :名前はいらない:04/01/13 03:29 ID:6CZV7VOV
オナニーする気力もない。

757 :名前はいらない:04/01/13 04:23 ID:wMm0pc8V
7ヶ月実弾打ってないんじゃ仕方ない お風呂入ってスッキリしなはれ

758 :名前はいらない:04/03/08 01:06 ID:Vq4HLIFo
こんなんあったのか

759 :名前はいらない:04/03/28 17:52 ID:zj8miQ+t
ふわ。

336 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)