5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【才能】書けなくなった人が集まるスレ【枯渇】

1 :半角全角 ◆IeIU/AUa92 :03/01/22 16:11 ID:XLwImSz4
悩み過ぎ、こだわり過ぎ、書き過ぎ、2ちゃんの見過ぎ(w、等々で詩が書けなくなった人の為のスレです。
書けない時は無理をせず、マターリ雑談でもしましょう。

2 :名前はいらない:03/01/22 16:19 ID:iRqB7INE
2

3 :ぽえ:03/01/22 16:19 ID:n6fvmZwh
  __       __       __
  |ゲト| ΛΛ  |ゲト| ΛΛ   |ゲト| ΛΛ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〃 ̄∩ ゚Д゚) 〃 ̄∩ ゚Д゚)  〃 ̄∩ ゚Д゚) < 全員一致で2をゲット
    ヾ.   )    ヾ.   )     ヾ.   )  \_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\                                                \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |


4 :ぽえ:03/01/22 16:21 ID:n6fvmZwh
        ┌─┴─┐
        │===│         
        └─┬─┘      今
           ノ         日
          φヾ        も
                    2
                    げ
                    っ
          __,,,,,,___      と
        (⌒ヽ:::::::::::'''''-,,    で
      <´・\  ::::::::::::::::::ヽ  き
       l 3 ハ::::::::::::::::::::::ヽ, な
   ∫  .<、・_ (         ) か
   旦 (⌒ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒) っ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   た


5 :半角全角 ◆IeIU/AUa92 :03/01/22 16:31 ID:XLwImSz4
ちょっと疑問に思った。
詩を書けない詩人って、果たして「詩人」と呼んでいいんだろうか?
「元詩人」、いや違うな、「詩(を書こうとしている)人」、長いな(w
うーん、ここらへんは賢いコテハン達に聞いた方が早いかな?

>>3-4
大丈夫、前後賞があるから(嘘

6 :白鑞金 ◆o9gM/GpPsI :03/01/22 17:04 ID:/qPei5WS
>>5半角全角さん
>詩を書けない詩人って、果たして「詩人」と呼んでいいんだろうか?

中野重治に「小説の書けぬ小説家」という30ページ程の短編があるけど、面
白いと思いますよ。しかし、中野重治は小説家で詩人で思想家で…。何と呼べ
ばいいのかな。━━売文業?

7 :半角全角 ◆IeIU/AUa92 :03/01/22 17:33 ID:XLwImSz4
わお〜アリガト>白鑞金さん。トショーカソで探してみます。

ためしにぐぐってみたら、雑誌『改造』の三六年一月号に掲載、とあった。
『改造』って聞いた途端に金属と融合した人間を思い浮かべるのって、
小さい頃にヒーロー特撮モノを見過ぎたせい?(w

8 :半角全角 ◆IeIU/AUa92 :03/01/22 17:39 ID:XLwImSz4
ところで、詩を書けなくなった詩人が無理して詩を書いたらどうなるんだろう?
不肖半角全角、ちょっと試してみますね。

9 :はなまる:03/01/22 17:48 ID:Jl+bIJrX
詩人回路がショートいたしましてん。。。。

10 :名前はいらない:03/01/22 17:53 ID:72uoQekL
things bleaves he is a angel.
said so hisself.

11 :半角全角 ◆IeIU/AUa92 :03/01/22 17:58 ID:XLwImSz4
『富士山のプラモデル』

先週の日曜日、
富士山のプラモデルを買った。
近所のおもちゃ屋の一番上の棚、
寂しそうに積まれていたから、
いや、そんな理由はないけれど、
2047円で買った。
税込みで買った。

さて、
家に着くなり大きな箱を開け、
ビニール袋越しに富士山を見る。
リアルだ。
いくつかのパーツに分割された富士山、
5合目あたりに道路と、いくつかの店も確認できる。
冠雪部分は別のパーツになっていて、
白い、ジグソーパズルのようなパーツが、
組み立てられるのをじっと待っている。
鼻から息を吐く。
私の右手に、富士山。

けれど私はその日、富士山を組み立てずじまいで、
ごろん、と富士山の横に寝そべって、
夕暮れになるのを待つだけだった。

今富士山は、ビニール袋の中、細かなパーツに分けられて、
私の帰りを、じっと待っている。

12 :半角全角 ◆IeIU/AUa92 :03/01/22 18:02 ID:XLwImSz4
>>11
我ながら酷いな(w
でも待てよ、詩を書けないと言いながら「詩」と称するものを書いている私は一体何なのだ?
再び詩人の仲間入りか?いやでも>>11のを詩とは認めたくなぁい!
う〜ん、だれか分析してちょ(丸投げ

13 :名前はいらない:03/01/22 18:05 ID:iRqB7INE
みみう?

14 :名前はいらない:03/01/22 18:07 ID:qcF07sPO
>>11
二連目まで、すごくおもしろい。
その後が、「書けなくなった詩人」って感じで、萎え〜。

15 :名前はいらない:03/01/22 18:12 ID:iRqB7INE
みみうさん?

16 :半角全角 ◆IeIU/AUa92 :03/01/22 18:16 ID:XLwImSz4
誰よ?>みみう
つーか一緒に呼ぼう!

みみうさ〜〜〜ん!

なんつって(w

17 :半角全角 ◆IeIU/AUa92 :03/01/22 18:21 ID:XLwImSz4
>>14
鋭いツッコミありがとっ!
そうか、「詩を書けなくなった詩人」が書く詩には、何か特徴があるのかも知れないね。
なんつーか、グダグダな感じとか、小手先で書いてる感じとか。

18 :武者小路すずみ ◆f2xSA4XoXM :03/01/22 18:27 ID:wTd+hgKL
>>12
詩が書けないというのではなく、心の中にもやもやと浮かんでいる
あなたが理想とする詩にあなたの想いが届いていないということなのかなと思いました。
分かりますかね。私の言いたいこと。自分でも整理がつかないけど。

19 :放置者:03/01/22 18:28 ID:BwO6jJ+Q
>>5 半角全角さん
>詩を書けない詩人って、果たして「詩人」と呼んでいいんだろうか?
いいと思います。詩人であるかどうかは己が知ること。
「詩人と呼んでいいのか」ではなく「詩人と名乗ってよいのか?」が原型ではないでしょうか。
詩人と名乗ってよいのかどうかを悩む内は詩人であるというのを結論とします。

例えとして趣味の話に置き換えると、
以前なら趣味は?と問われたときに「○○○です。」と即答できていたものが
しばらく離れていると、いつしかそれを趣味だと答えられなくなる。

今、詩を書けないから失格なのではなく、自分で詩人ではないはっきりと認めた瞬間
その人は「元詩人」になるのではないでしょうか。

20 :半角全角 ◆IeIU/AUa92 :03/01/22 18:37 ID:XLwImSz4
>>18
丁寧な分析ありがと!詩が書けないってのは、「形」としての詩が書けないわけではなく、
「己を表現するための」詩が書けないっていうこと、になるのかな・・・?

>>19
詩人と名乗るか否かの問題。うーん、鋭いなー。
何を基準として詩人を定義するかっていうのは難しいね。
私もコテコテの日本人だから、どうしても世間体っつーか「ココの住民から見て」詩人かどうか、
それにこだわってしまうのです、ハイ。

21 :名前はいらない:03/01/22 18:49 ID:jMHyr6rM
>>20
すべての人は、詩人を中にもっている。
なにかを「きれいだな」と思った時などに、
詩人が、中から出てくるのです。

つまり、詩人とは「中の人」なのです。
「な、中の人などいないっ!」とかいって否定する
硬派な"かわうそ"だって、詩人のはしくれなのです。

22 :名前はいらない:03/01/22 18:50 ID:jMHyr6rM
つまり、あなたは今、中の人が引き篭っているのだ。

23 :半角全角 ◆IeIU/AUa92 :03/01/22 18:51 ID:XLwImSz4
>>21
ためになるけどちょっとワラタ

24 :金子すずみ ◆f2xSA4XoXM :03/01/22 20:40 ID:c4nSun8B
>>22 中の人、たいへんそうだね(w

私も、もっともらしい言葉を並べ立てて詩でございとやってるところがあります。
はっきりいって冷や汗ものです。だからの他の才能ある詩人さんの作品を見ていると、
自分の駄目さがくっきりしてきて、ああはなれんなあと絶望感にひたります。
だから、他の人達がどんな思考過程を経て詩を完成させるのか、非常に興味が
あります。できればそのディティールを知りたいと渇望してるのです。



25 :21-22:03/01/22 21:07 ID:YQM/esFP
>>24
私の場合、中の人が出て来てくれないことには、どうにもなりません。
中の人がいっぱいに出て来てくれると、私自身が「中の人」と一体となり、
つまり詩人になれるのです。

ということは、書いているのは実は私ではなく、中の人、という
ことになるので、私にはどんな思考過程を経て詩を完成させて
いたのかなど、記憶にもないのですよ。あっはっは。

26 :葉悟Φはさと ◆Q9OkNLTZnI :03/01/22 21:32 ID:1M8Euz2K
自分の中の人は右脳に住んでいるようです。
イメージしか浮かんできません。
そして、自分は左脳の人のようです。
だから、彼の代わりに代弁してあげます。
そのときに、中の人に黙って、色々改良したりするのです。
ときどき、そんな中の人に嫉妬して、自分で書こうとするのですが、
言葉だけの詩は表面しかなく、うまいことはいきません。

27 :かねこ ◆f2xSA4XoXM :03/01/22 21:57 ID:08WYG6bQ
みなさん、中の人がいるのですね。
どうも私の中の人は、できがわるいみたいです。

28 :グリーンブック ◆VZ.CboVnb2 :03/01/22 22:35 ID:fFLkkrMj
俺の中には、たぶん「中の人」なんていない。

だから、ダメなんだなぁ。

29 :たけ ◆g09RQuKuak :03/01/22 23:00 ID:0or0Lda4
トリップが中の人に見えてきた。

30 :名前はいらない:03/01/22 23:03 ID:bUgXkG3U
>21
那珂の人?
あ〜、あそこには兄貴が住んでるよ
なんつって(w

31 :名前はいらない:03/01/22 23:45 ID:z8RuTSOp
>>5

詩を書かなくなってもランボーは詩人。
したがって詩人と呼んで差し支えないでしょう。

32 ::03/01/23 03:39 ID:3dC5/dno
全体的に激しく同意

中の人がいるとして、以前は中の人が
表のわたしが言えないことを代弁して
叫んでくれていた。

そういうギャップのある生活に疲れてきて
中の人と、表の人の間にある壁を
取り除くことを意識していたら、
わたしは以前書いていたようには
詩が書けなくなりました。

33 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/01/23 13:20 ID:SW9dZgFr
私は見たものそのまんま書いてる場合が多いです。
自分の目で見た世界を残しておきたいっていうか。
でもすべてをそのまんま書くのは不可能だし、力不足もあって、
書く時に捨ててしまうところや、作ってしまうところも、多いですけど。
あと、描写ばっかりで感情がない、とはよく言われるところなので、
そのへんを今、勉強中です。

書けなくなった時には、あせらずにぼーっとしてます。
何かを、ほんとうに見ないと、書けないですから。
あと「中の人」っていうのは、ちょっとわかりませんでした...。
居たほうがいんでしょうか。中の人...。

34 :半角全角 ◆IeIU/AUa92 :03/01/23 17:57 ID:ldQ+rFbO
そかー、『中の人』の存在いかんで詩が書けたり書けなかったりする、と。
つーことは、私の中の人は今大変なことになっているのかもね(w

ところで、「本当に、まったく書けなくなってしまった」って人はいますか?
「中の人」が去ってしまって、詩のシの字も出てこないって方がいたら、
ぜひお話を聞かせていただきたいのであります。

35 :金子すずみ ◆f2xSA4XoXM :03/01/23 18:19 ID:se/YAmRn
ごめんなさい。嘘ついてました。
中の人ができがわるい、どころの話でなくたぶん、中の人などいない、です。
私には。じゃあどうやって詩を書いてるんだよって言われて正直に話したら、
ふざけんなゴラァって言われそうなので、ちょっと・・・ただ、中の人って実感したことないな〜

>>33 つーことは、京都の料亭でしたっけ?地下には本当に宇宙人の秘密基地が・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

36 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/01/23 20:45 ID:EGalSpNL
>>35
アレはネタっすー!υ
というかそうですね。言葉からパッパと書いていく場合も多いです。
練習みたいな場合には。

私も「中の人」なんて実感したことないですよ。

37 :マネー子:03/01/23 20:58 ID:B0TJ//eP
>>21
中野人?
あ〜、あそこには別れた旦那が住んでるよ
なんつって(w

38 :名前はいらない:03/01/23 21:15 ID:9xAkLwdT
>>34
普段アンテナを張りめぐらしていれば、何も書けなくなるなんてことは
ないような気がするが。

自分の場合、アンテナの感度が弱くなる時期はあるが、
それまで体験として感じてきたこと(読書体験含む)の蓄積があるから、
いつでもそれを引っ張り出してきて詩にすることはできる。
生きている限り、感じていることはあるわけで。

それとも、方法論の問題なのかな?
素材を「いかに詩にするか」に迷ってしまっているということ?
それなら自分にも体験あり。何を書いても「この方法では駄目だ」と
考えてしまって、新たな方法論を見出すまで駄作しか書けなかった時期はある。

39 :かねこ ◆f2xSA4XoXM :03/01/23 21:31 ID:un1SrjN7
>>36
「SADAKO LOVE」(いつもと違う作風で書くスレ所収)ってバカポエムを
書いたときは例外で、なんかキーが(表現変?)進んだなあ。
貞子がテレビから出てくる場面をイメージしただけで、あっという間に書けてしまった。
あのとき私の中には貞子がいたのかもしれません。

40 :葉悟Φはさと ◆Q9OkNLTZnI :03/01/26 17:19 ID:Zlnby3ag
今、左脳ばっかり機能してて、全く詩が書けない状態です……

41 :名前はいらない:03/01/26 17:20 ID:FBPh58/R
永遠のまほろば

42 :七瀬 刹那:03/01/26 21:00 ID:4fLgsO2Q
>>21-22
『中の人』=『別人格』
と考えてしまいます。

『中の人』と折り合いがつかない場合は
どのようにすれば良いのでしょうか?

ちなみに、HNの2人が私にとっての
『中の人』だと思っております。


43 :21:03/01/26 21:19 ID:tkKDmA/z
>>42
「中の人」=「別人格」

うーん。そうなのかな。どうなのかな。
人格の問題ではないように思います。
あくまで「自分の言葉」で書くのであって、「別人の言葉」で
書くわけじゃないし。多重人格の人の場合は、人格の数だけ
「中の人」がいるんじゃないかな。自分も考えてみれば、その
傾向ある。

日常会話の中で詩の言葉使ったりしたら、普通はうざがられるでしょ?
だから大概の人がそういう部分は「中」に隠してる。その隠している
部分が、綺麗なものを見たり、何か特別なことを感じたりした時に、
表へ出てくる。それを「中の人が出て来る」みたいな表現しただけ・・・
なのかな、俺は。

まぁ、「普段使ってる自分とは別の自分」ってことでは、別人格と
いってしまってもいいかもしれないね。じつは半分シャレのつもりで
軽く言っただけだから、あまり気にしないで♪


44 :七瀬 刹那:03/01/26 21:36 ID:4fLgsO2Q
>>43
b(*゚ー^) ok

少しでも共感していただけるだけで嬉しいです。

45 :名前はいらない:03/01/26 22:32 ID:rqGCYZgK
天使が訪れていると言う人もいますな。うん。

46 :神岸あかり:03/01/26 22:53 ID:Tb+//lV3
今わたしはラドっている。
つまり全てが上下逆なのだ。
そんなときに道を聞いてくるとは、
君、のび太くん?

・・・・あ、天使が・・・・

47 :名前はいらない:03/01/27 10:24 ID:HPHgPfPD
な、中の人などいないっ!!

48 :神岸あかり:03/01/27 14:02 ID:OKENpQb+
お前、俺がおかしいって思ってるだろ?
俺もそう思うのさ。
でも、ほんとにおかしいやつは、
おかしいって事に気がついてない。
という事は、俺はおかしくないって事なんだよな〜。

49 :白鑞金 ◆o9gM/GpPsI :03/01/27 15:30 ID:BJlRPtHf
>>11ラスト2連、共鳴できるものを感じました。「詩人」という言葉にそれほ
どこだわることも、ないと思いますし。ただ、「プロ」と「アマ」の違い、こ
れは線引きの困難な問題かと思われます。しかし、違いではなく、「プロ」と
「アマ」との「差」、これに限っては天地ほどの相違があると思っています。
(プロ意識のない、あるいはなんらかの「賞」を受けて大言壮語したのち消え
ていったような人物は除く)

>>48神岸あかりさん
「DSM-「(精神疾患の分類と診断の手引)」あるいは「ICD-10」/共に医学書院。
で、1度、自己判断してみられてはいかがでしょうか。
 

50 :神岸あかり:03/01/27 19:55 ID:nkvQuEyk
エーと、ジョジョな。

51 :名前はいらない:03/01/27 21:43 ID:74QCUh23
キリスト教圏では御霊、いわゆる父と子と聖霊の最後のやつね
これが降りてくると人は奇蹟を起こすことが出来るという。
普段出来ないことができちゃうのね。

52 :名前はいらない:03/01/27 21:44 ID:ji5p1L4j
もともと才能なんてないんだから枯渇なんて言い方はやめろ。

53 :名前はいらない:03/01/27 21:53 ID:zZ/w5hzI
枯渇すんのは才能じゃなくてネタ。

54 :白鑞金 ◆o9gM/GpPsI :03/01/27 22:55 ID:SdgyYAvJ


55 :ガンコ爺:03/01/27 23:08 ID:PKy0z4/v
お〜い大変倒れの下手な俳句がどっかに誤爆しちゃった、だから3回目のカキコ。
★豊潤に梅の実実のりて空青し。
★けやき路木漏れ日浴びる車椅子。
★立秋を過ぎて侘びしき蝉の声。
★立冬と知れば凍れる頬の風邪。
★初春やインターネットで夜が更ける。

56 :名前はいらない:03/01/27 23:26 ID:8tzCUb7Z
書けなくなったんじゃなくて読めなくなっちまったよ…
皆何言ってるのか何が言いたいのかわからん

57 :名前はいらない:03/01/27 23:37 ID:igL58wOx
>>56
一時の時代の流れより
普遍の真理を感じさせて欲しい。

58 :大阪BEN ◆XDk.lbgi4k :03/01/28 18:30 ID:50h2Lhss
あーオイラも詩を書けなくなってどれくらいたつだろうなあ・・
まあ、オイラの場合は詩じゃないけど

59 :大阪BEN ◆XDk.lbgi4k :03/01/28 18:40 ID:50h2Lhss
破壊衝動

最近、俺の頭の中でこんな言葉が
こだまする様になってきた
「ぶち壊せ」
「滅茶苦茶にぶちこわせ」
「破壊しろ、全部 全部 跡形もなく破壊しろ」
俺を支配するのはやめてくれ
俺は俺はもう我慢できない
「うおーーー」
ガシャーーン

ちっ全部合わせても800円しかねえや
やっぱ一円だま貯金じゃたかがしれてるよなあ

ーTHE END

書けなくなった私も詩らしきものを書いてみました
ハイ、へたなショートコントです



60 :名前はいらない:03/01/28 18:56 ID:izsjUryV
ぱんきぃ

61 :名前はいらない:03/01/28 23:34 ID:nILoLZde
>>56

では君は例えば >>11 に何が書かれているか完璧に理解できるとでも?

62 :名前はいらない:03/01/28 23:59 ID:V1HTUHgg
今富士山は、ビニール袋の中、細かなパーツに分けられて、
私の帰りを、じっと待っていた。

それから季節がいくつか廻り、
闇夜に静寂しか存在できぬ刹那

組み立てられていない富士山が噴火した。

私は手にした紙で不意に指を切ったときのように驚いた、
ビニール袋から赤々としたプラスチックの溶岩が噴き出している。

ああ、きっとこれは
組み立てなかった富士山の不憫さが怒りになったのだろうと思った。

それより、私はいつ止まるとも知れぬプラスチックの溶岩が
部屋の床に壁に落ちて黒く固まるのが嫌でしょうがなかった。

諦めて、溶岩の熱で煙草に火をつけようとしたが、
あまり上手くいかなかった。

私はまた昏々とした眠りについた。
仕方ないから。

63 :名前はいらない:03/01/29 01:22 ID:iXDj+X7R
書けないよう(泣)

64 :名前はいらない:03/01/29 04:25 ID:mwhsMqHk
自分の詩を貶されると
その詩の中で使った表現を避けるようになったり
別の言葉を選ぶようになってしまう。

一旦、国語辞典とか読んで
その言葉の意味をリセットするのも悪くないと思ったりするんだけど

65 :56:03/01/29 21:11 ID:S/sOjP6F
<<61
11さんには悪いが作文かと思った。スマソ
わかんないです。
ただ単に自分が言葉をわかってないみたいなんで精進します。


66 :名前はいらない:03/01/30 00:47 ID:/mrohc1a
気負わずに行きましょうや。
言葉がわかんないのは、まだその時が来てないからサ。

67 :名前はいらない:03/01/30 04:28 ID:WPoM6iRx
>>66
何か染みるな、その言葉。

68 :名前はいらない:03/01/30 06:04 ID:wusaEOEi
>>66
そう。書き尽くしたぐらいに思っていい。ゆっくりオフシーズンを楽しめばいい。

69 :名前はいらない:03/01/30 09:04 ID:mdnkC4qK
>>67
PoM か、e が入ればナー

70 :名前はいらない:03/01/30 10:58 ID:8S97P5Ke
シックスナインで止めるな700ゲト!!!

71 :66:03/01/31 22:24 ID:76mWgVYc
とりあえず、その時が来るのを待つヨ。
暇を文かいて潰しながらサ・・・。

72 :名前はいらない:03/02/01 01:29 ID:vdks3Pjd
枯渇か。

寂しいものだな。

73 :名前はいらない:03/02/01 13:23 ID:Nzgxcb0g
ほんとに怖いのは、「やる気」が枯渇する事。
人生終わってしまう。

74 :名前はいらない:03/02/02 21:48 ID:aHCrwWqH
やる気は無理してると枯渇するねぇ。

75 :名前はいらない:03/02/04 10:58 ID:z4mU4xIk
今は休む時。散歩しながら徒然なるままにメモるのだ。

76 :名前はいらない:03/02/04 11:00 ID:bo6NoD/D
スレ汚し失礼します。
http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1043851767/
今、このスレで
http://blatt.hp.infoseek.co.jp/
このサイトが大流行。皆さんぜひ逝ってみてください。
そして10万ヒットを目指しましょう。
よろしくおながいします。
失礼しました。


77 :PURE-GOLD:03/02/04 12:01 ID:jKdYovgD
■■■■■■■■■■■■■■■■■
=================
★ 総合芸術情報ポータルサイト ★
=================
  ◆ 1月21日リニューアル ◆
《 1月31日更新済 》
◎個人・法人広告掲載募集中!!◎
◎個人・法人情報掲載募集中!!◎
--------------------------------
http://www.pure-gold.jp/koten/
--------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■


78 :名前はいらない:03/02/04 17:44 ID:jOAbcYtt
か 神よ
お 俺に
イ イパーイの
ト゛ドーパミンを


何食えば良いのかな
(''?

79 :名前はいらない:03/02/04 18:25 ID:WbRGs479
最近なんにも書けなくなってきた…
中高と、稚拙ながらもかなり詩を書いてたのになぁ。
消厨のとき描いてた鉛筆漫画ももうちっともかけない。

あぁ、自己表現感情表現の手段がなくなっちゃったよーー。


80 :62:03/02/04 18:46 ID:PhE8Rv/u
誰も何も言ってくれない(泣)

81 :名前はいらない:03/02/04 19:35 ID:3/27U+m0
>>80
ごめんね。ちょっと良い言葉が思い当たらなくて。

>>79
しばらく断筆。

82 :名前はいらない:03/02/04 20:31 ID:BK8EOIBz
枯渇などせんわ。

83 :まーじ ◆W7.CkkM01U :03/02/04 20:52 ID:JeRqcM/X
今現在 メモ帳に詩の雛型が 約200。
そして今のメモ帳1ナンバー12もそろそろ埋まりそうだ。
誰か止めてくれ。
言葉があふれすぎて 推敲して体裁整える時間がない。
ああしんどい。
どんどんメモ帳が増えていく。
枯渇したくてもできない。
どーしたらいいんじゃい????????/

84 :名前はいらない:03/02/04 21:03 ID:4TQinLa4
>>83 電波の受信感度が良好のようですな。どんどん受信してください。
 裏山鹿って感じです。

85 : ◆HU7XfvOYA2 :03/02/04 21:10 ID:ISK9Qxtl
ワタクシはいまサッパリ詩が浮かばない。
なんでだろう。

86 :名前はいらない:03/02/05 02:51 ID:5V8xJVaF
ちょっと休憩の時なのでは。

87 :名前はいらない:03/02/05 03:08 ID:HSIHbvip
詩なんて簡単だよ
まずカナ入力にする
そいでデタラメにキーボード叩きまくり
 
 例  ア売りNHK氏とは基地見知れ木取れは木
    のと聞くの志士もねひね宇和酔え自

    アリ商売のNHK氏
    酒基地を想う
    見知らぬ大木
    聞くも聞かぬも志し
    ひとひねり宇宙に酔え
    自分に酔え

    そこから後は自分のアレンジで
   今まで書いたことのないような詩が書けることは必死
  
    





88 :白鑞金 ◆o9gM/GpPsI :03/02/05 04:26 ID:DyTDLHnC
ペンとメモ帳持って、旅に出よう。旅先で適当に文庫本を買おう。方言に耳を
澄まそう。好きな詩人の故郷なんかいいかも。お金に余裕のない方は、ぼうっ
と釣りでもしてみよう。地方の商店街めぐり、面白い。独特の匂ひ。独特の夕
焼け。まるで大正モダニズムのような建築物があったり。

歌舞伎町の映画館で夜明かししたあと、コマ劇場前の大阪うどんの屋台で暖ま
った。もう、16年くらい前のこと。1月なかば、寒かった。そして各駅停車で
廻り道しもって、あの時は盛岡くらいまで行ったかな。はじめて豪雪を目にし
た。市内にもかかわらず、遭難しかけた。やっと見付けた宿の主人。風呂わか
して待っていてくれた。

89 :名前はいらない:03/02/05 14:35 ID:/JFzNbqm
詩が書けなくなったてことはいつかまた違う詩が書けるてことかもよ。

それまで中の人には休んでてもらうのもいいかなと思う。
無理矢理寝てる中の人を叩き起こすことはない。

90 :白鑞金 ◆o9gM/GpPsI :03/02/05 21:19 ID:KwCrq2at
>>89
「中の人」。中の人かあ…、うん。それもそうだなあ。いいね。

91 :名前はいらない:03/02/06 01:11 ID:CIUS2189
中の人、またそのうち頼むわ。

92 :中の人:03/02/06 06:56 ID:t284a/j1
じゃあ時給上げて。時給3円じゃやしーよ!
それとサービス残業はもうしないから。

93 :名前はいらない:03/02/06 22:38 ID:vhLANjWj
>>92
ずいぶん安いね。

94 :Pork:03/02/19 01:28 ID:qONsFgT0
へぼ詩人より

「書けなくなった詩人に送る」

あなたはどこに行ってしまったのでしょう
数々の言葉をたずさえたまま
風の便りも届かぬところへ去ってしまったのでしょうか
私には何も聞こえてこない

静かなあなたはいつもいつも
色合いの良い言葉を選んでくれました
白いタイルに並べて置いて
きれいに描いてくれました

今でも残る大好きな輝きを
ながめてはあなたをしのびます

でも心配なんかはしていません
今頃あおいミナモの上か
雲湧く山のいただきで
長い眠りに落ちたまま
時を忘れているのでしょう



95 :七瀬 刹那 ◆7IEehKLOVE :03/02/22 23:41 ID:djVylDOq

長い詩が書けなくなった
2〜3連で3〜4行が精一杯

96 :たもい:03/02/22 23:43 ID:zJCFSNF0
七瀬さん、私はいつも頑張って短くしようとするん。
3.4行で出し切れるなんて凄いと思うんだけど。

97 :名前はいらない:03/02/22 23:45 ID:hZbPM503
自作自演っすか?

98 :七瀬 刹那 ◆7IEehKLOVE :03/02/22 23:47 ID:djVylDOq
>>96
出し切れているかどうか
不明です…

いつも中途半端なものばかりな気がします。

>>97
違いますよ

99 :たもい:03/02/22 23:47 ID:zJCFSNF0
何が? ??

100 :たもい:03/02/22 23:49 ID:zJCFSNF0
>>98
うーん、それじゃ出し切れてないのかな。。。
書いてから小首かしげる時、沢山ある。うん。(私語は駄目ね、失礼。w

101 :名前はいらない:03/02/22 23:49 ID:hZbPM503
100!

あれ?だって昨日IDいっしょだったじゃん。???

102 :名前はいらない:03/02/22 23:50 ID:hZbPM503
なんで???

103 :たもい寝:03/02/23 00:02 ID:vVpuFQuq
ほけ?

104 :名前はいらない:03/02/23 00:05 ID:qnzmdXH1
だって三行らぶれたでおんなじだったよ
偶然かな?? ?

991 :七瀬 刹那 ◆7IEehKLOVE :03/02/22 00:53 ID:SsYh3o5g
次スレをたてました。
三行ラブレタ 二通目
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1045841881/


992 :名前はいらない :03/02/22 01:38 ID:lCqKs+ej
今日乞食の横を通ったら
すごくすっぱい
臭いがしました…


993 :たもい :03/02/22 01:42 ID:SsYh3o5g
こっさん
じつは
すきでした(小4)


105 :七瀬 刹那 ◆7IEehKLOVE :03/02/23 00:06 ID:No+LCgYi
>>100
出し切れていない方が良い場合もありますけどね(^^;

>>101-102
IDが一緒でも、同じ方であることはないようですよ
この話しはここまでにしてくださいね

>>103
おやすみなさい

106 :名前はいらない:03/02/23 00:08 ID:qnzmdXH1
そうなんだ。

107 :たもい寝:03/02/23 00:10 ID:vVpuFQuq
>>104
わぉ。だからって、よくわからん。あは。寝ます。

108 :たもい寝:03/02/23 00:12 ID:vVpuFQuq
>>106ちょと、何納得してんの?私は良いけど七瀬さんに失礼でしょ。
こっさん好きです←これは、たもい。後は知らん。寝る。

109 :七瀬 刹那 ◆7IEehKLOVE :03/02/23 00:17 ID:No+LCgYi
>>108
たぶん>>105を読んで納得していただけたのかと…

私も明日、仕事ですのでもう寝ます。
おやすみなさい。

110 :名前はいらない:03/02/23 09:44 ID:5kWlauuX
トリップつけとけば余計な誤解を生まないだけの話

111 :今日だけ名無し:03/02/23 10:37 ID:v6x1HI4I
>>110 トリップは別人の証明にはならないC

112 :名前はいらない:03/02/23 21:49 ID:QNdekCCn

詩人の中の人は大変だよな ( ´∀`)つ (´∀` ) そうだな

                  ( ´∀`)つ (´∀`|^^)っ|) <中の人などいない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 (;゚ ∀ ゚)つ (´∀`‖)≡ ピシャ


113 :名前はいらない:03/02/23 22:16 ID:csiKRgIU
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
http://saitama.gasuki.com/saitama/

114 :名前はいらない:03/03/01 20:31 ID:vYhJ1clr
                  ( ´∀`)つ (´∀`|^^)っ|) <中の人などいない

115 :ななス(コテ改名考慮中):03/03/03 02:51 ID:5gJdlaYw
確実なことがいえるのなら なんて
不安は解けそうにもなく
春を飛ばして夏よこい なんて
切に願う

今日

いつもの 夕焼け 藍の雲に映え
世界には この二つの色彩しかないと
東と西の間の 窓ガラスから 飛ぶように

ずる賢さはないでしょうが
今一度 ククク
ドス黒いものに脅え
――背後に見守っているのかもしれないけども
――私には 息を嫌う術しか知らぬ
――時の流れに逆らうために

やがて死ぬ


116 :ななス(コテ改名考慮中):03/03/03 02:53 ID:5gJdlaYw
おジャマしマスタ

117 :spanpanpaaaan!:03/03/08 20:24 ID:g2YP1Mzi
詩が書けなくなったあなたは今
優しい
あなたは
誰をも傷つけない
同時に
誰をも癒せない
それはつまり
優しい

空は青くて
風がカーテンを揺らし
ベッドの上の僕に陽があたっている

ただそれだけで幸せ

118 :グリーンブック ◆VZ.CboVnb2 :03/03/09 20:30 ID:cEbIqPAJ
枯渇っていうかね、詩を書くのは難しいよ、うん。

詩はもちろん、好きだけどね。

119 :名前はいらない:03/04/01 20:04 ID:FD1F/khJ
自分が「詩人」だと思えば
声高らかに「俺(私)は詩人だぁ〜〜〜〜!」と宣言していいんじゃないんすか?

連続して質の高い詩を書けるのは「プロの詩人」で
単発ながらも自分の納得のいく詩を書けるのも「詩人」だと思いますのですが。

120 :名前はいらない:03/04/01 21:00 ID:4h1WcZeJ
中の人(プ

121 :名前はいらない:03/04/02 00:15 ID:nr8KPmuq
「中の人(プ」が再び起きるまでにしておくこと。

・アンテナは常に張っているべし。
・とにかく真面目に働く(労イカの悦びを味わへ)
・無理に他人の詩を読むことわない。
・         <時々は物思いに耽ろう>
・友だちは5人くらいが理想。多い人は絞り込み、いない人は積極的に。
・月に一度の野営。
・せっくる、おなにいは週1〜2回程度が脳細胞を活性化させます。
・DHAをより多く摂取するには、さしみの他、ぶりダイコンなども効果的。
・                       <ギャンブルはオートレースがオススメ>
・ 中の人(プが起きてこなくてもべつにいいと思ってみる。

122 :山崎渉:03/04/17 13:37 ID:eCtYXLid
(^^)

123 :山崎渉:03/04/20 01:56 ID:tQHi8HIt
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

124 :名前はいらない:03/04/25 16:19 ID:d14kYxs/
皆様に質問です。
付き合ってた彼女・彼氏を自分から振って別れた時
相手の事を詩にできますか?

漏れは振られたなら いくらでも かけるんだけどなー

125 :鸞弥栄 ◆/LX/5nhuto :03/04/26 08:06 ID:yblCBiVo
詞をかけないということはつまり
本人にとってそれが納得のいかない、(詞とは)認めたくないものなので

客観的に見ればそれは詞です
詞の定義はないので
いかなるものでも見方次第だと思う


>>124
かけます

126 :ニイヅカ ハル:03/04/26 14:07 ID:BlvST7k8
詩ってなんだっけって言葉が深層に染みこむと、もうだめな気がする
裸の王様のような ムラサキカガミのような

>>124
振りません・・・

127 :名前はいらない:03/04/26 21:50 ID:lS2EUiUP
>>124 書いたことあるけど,言い訳がましくてひどい出来でした。

128 :名前はいらない:03/04/26 22:19 ID:3smZ9pd9
自分から振って別れた人。詩にしたことはないです。
だって、興味がないというか、詩のモチーフにできるような目ではもう見れないから。

思い出すのも嫌ってこともあるし、、。
当方女ですが。

129 :名前はいらない:03/04/29 02:39 ID:cOMi2MjK


130 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/04/29 06:59 ID:VOgYWf6Y
いい具合に詩が書けなくなりました。
書いても、書いても、飾った言葉ばかりになって、
途中まででポイ捨て。
いいぞ、いいぞ。
いないと思ってた「中の人」が、
自分の中にもいたのかもしれない。
それが育っているのかもしれない。

それとあのスレのことはレスしません。

131 :グリーンブック ◆VZ.CboVnb2 :03/05/10 03:21 ID:DLo+oMaO
グリーンブックン、大ピーンチ!

132 :純愛応援団:03/05/10 12:51 ID:ioH+QRx8

>130
貴女は井戸ではありませんからね
バケツの水が干上がっただけのことです
今まで楽しめたのだと思われればよいのですよ


>131
貴方の想いこそ純愛だと思います
早く彼女に真の安らぎをと切に祈ります
もう詩など書かずともよいと俺をそばに居ればよいと

133 :名前はいらない:03/05/11 18:24 ID:Mwa2nvXY
書けない

134 :動画直リン:03/05/11 18:29 ID:HaNkZrhS
http://homepage.mac.com/hitomi18/

135 :たぁ:03/05/11 19:58 ID:rREX0OEn
枯渇とどころの騒ぎじゃないわけ
枯渇って単語はお気に入り
使わないでしょ、日常
はじめまして、ヤァ

社員食堂のうどん意外のメニューは、どうしてキンキンに冷えているのですか?
この文に、適当に「枯渇」を組入れよ。

枯渇どころの騒ぎじゃないわけ

136 :たぁ:03/05/11 20:04 ID:rREX0OEn
書けない、この言葉自体なんだかなぁなわけ
それはもぉ、チューの口でモジョっとくらい
駅の構内、時計台前が待ち合わせ
君が散髪とかで、遅刻するから
私、祈られちゃったわけ

前置きもなしによ?
目の前に、聖書もどき抱えたぬらりひょん
え、って思った瞬間に切られたのよ・・・

わかる?切られたの「十字」!!
この時の気持を、原稿用紙20枚以上で書きなさい。

137 :たぁもいぃ:03/05/11 20:06 ID:rREX0OEn
よち、のってきたぞぉ
移動ちまつー(・・・歩・・テクテク

138 :グリーンブック ◆VZ.CboVnb2 :03/05/12 02:06 ID:d7eBOroT
>>132
うーん。
どうすれば良いのでしょうね(笑)。
もう少し時間が必要なのかなぁ。
考えても考えても、埒が明きませんけど。
何がいいのか。
最善はどれか。
やっぱり考えても、良くわかりません。

変な文章ですみません。

139 :名前はいらない:03/05/12 02:32 ID:8Es5nKSf
マジレスしてるぞ。藁



140 :鸞弥栄 ◆/LX/5nhuto :03/05/12 06:27 ID:2FacAtLk
初心に もどるって大事ですね

141 :動画直リン:03/05/12 06:29 ID:kWNoLxyE
http://homepage.mac.com/hitomi18/

142 :_:03/05/12 08:07 ID:XXr40Ka/
  ∧_∧    http://yoshiwara.susukino.com/mona/
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

143 :_:03/05/12 11:01 ID:XXr40Ka/
  ∧_∧    http://yoshiwara.susukino.com/mona/
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

144 :_:03/05/12 13:54 ID:XXr40Ka/
  ∧_∧    http://yoshiwara.susukino.com/mona/
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

145 :ポエム神 ◆MYHIIGPOEM :03/05/14 08:36 ID:Tab/dSA7
悩める詩人たちよ。
何か質問ある?

146 :名前はいらない:03/05/14 08:49 ID:FdANzOnc
どうすればグッとくる詩が書けますか?

147 :ポエム神 ◆MYHIIGPOEM :03/05/14 19:43 ID:xm8QHGDs
>>146

>>御託宣<<

うまく書いてはならぬ。きれいに書こうとしてはならぬ。
あまりにもうまい話ぶりには共感などできぬものだ。
隙間をつくれ。?をつくれ。!はその積み重ねの果てにあると心得よ。

思い通りに伝えようと思うな。
作者みずからがすべて理解し説明できるような作品は駄作である。
不知の淵から覗き込むべし。

148 :名前はいらない:03/05/15 00:06 ID:nRct2Jb3
>>147
ありがとございます。精進します。

149 :山崎渉:03/05/22 02:56 ID:HGif30+j
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

150 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/24 11:22 ID:vtOKwMoT
創作意欲って言うんですか、全然ですね
才能枯渇ってこういう事を言うんだな、と実感してます

なんて言うか、一言で言って“頭打ち”って感じですよね

151 :名前はいらない:03/05/24 12:00 ID:TyirCuXb
http://elife.fam.cx/




152 :黒猫 ◆nOA3ItxPxI :03/05/24 12:57 ID:I7eXhMQT
書こうとするから書けない、書こうと考えるからなかなか思いつかない、才能なんてものは狂気に近いものなんだよ

153 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/24 13:03 ID:vtOKwMoT
そうなのかも、ちょっと納得した

154 :たもい:03/05/24 13:07 ID:0N7z75pU
愚問かもなんですけど、小さく気になってる
ので、、、良かったら誰か、反応してみて下さい。

書けない状態の種類、、、
「書きたいことは、書いてはいけないこと」
「書きたいことが、散らばって形にならず」
「書けない=納得のいくものが、書けない」
「頭が空っぽ、ネタ無し」
「頭満員、注ぎ口詰まる」
「邪念」とかとか

ちなみに私は今「素敵な気持」と「嫌な気持」が
対等な力で同席しています。いっそ、混ざって一個物のがマシかも。
どっちから手をつけていいのか、そしてどっちに手をつけてもどっちかが邪念する。
やっぱり、変な質問かぁ、、、迷子発言かもなぁ。

155 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/24 13:12 ID:vtOKwMoT
>>154
俺は「頭が空っぽ、ネタ無し」の状態ですね
何も思い付かないんだけど、またそれも楽しめそうですw

156 :たもい:03/05/24 13:13 ID:0N7z75pU
ごめん、上記削除。
んー、今日はカサゴ位置くらいまで浮上なんだけど
空まぁ見えたり、壁ツンツンするくらい?
にしても何その質問、おちつけ!>自分
で、忘れてください。(〜ユラユラユラ沈

157 :たもい:03/05/24 13:17 ID:0N7z75pU
>>155マ狂さん
良かった、一応答えようのある質問だったんだ、、、。
その状態ですか。私それは滅多にないん、いつも溢れてるクズが。
無理に出したら「可愛くないわぁ」の仕上がり。可愛くないとはつまり(略
いずれにせよ、書いていない(書いてても納得行かない)状態に
(´ー`)y-~~な感じで居たいですね。するとスルリ次へ進めるはず。
御答えありがとう。沈

158 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/24 13:25 ID:vtOKwMoT
沈むこたないと思うんですがw
書いてても納得いかないってのは俺もよくありますけどね
書き終わって達成感を得た後「ゴミ箱にポイ」みたいなw

俺はもう、無理しても出ないっすよ(いや苦笑ですわマジで

159 :たもい:03/05/24 13:28 ID:0N7z75pU
笑った、、>無理しても出ない
ん、、、ひと事発言かもだけど、そんな時のゴミ中のゴミ発言
後からシゲシゲ見直すのも、スリルかもですね。怖いものみたさ。
勇気があればですけど。沈むのはね、深海魚なのでw

160 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/24 13:40 ID:vtOKwMoT
俺、ホントに消去しちゃうんであんまり残って無いんですよね
取りあえず昔のを見てると恥ずかしいですw
きっとその時は大真面目に書いてたんだけど、今見るともう……w

それでも、そんな中に懐かしい「旧き良き名作」があったり、
また旧い奴をリライトしたり、やれる事はあるんですが、やっぱり思い付かないんですよねw

2chにおける詩的発言に関してはまだ痛いのは少ない事にしておきますw

161 :名前はいらない:03/05/24 13:45 ID:Sjc447bD
オススメ度★★★★★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html


162 :たもい:03/05/24 13:54 ID:0N7z75pU
無謀な夢としたら、豪邸に住んでも毎日同じソファーだけお気に入りで
お金は居心地だけに費やして光とか温度とか柔らかさとかで居場所。
でも実は、小さな自営業とかでいつも一緒に居たい居心地掻き集め。
その中、時間なくても「言葉遊び」する時間だけは
脅かされることなく守られていたりしたら機嫌いい
とかは、矛盾ね。時間ないのに脅かされない時間。
こんな感じで電波散らしてから。
引き篭もりの休日に、お仕事します。
意味を考えないスレは、何らか言葉でるよオススメ。マ狂さんまた遊んでね(ぺこ。

163 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/24 13:57 ID:vtOKwMoT
>>162
意味を考える事が元からあまり無かったので八方ふさがりでございますw
こちらこそ、今度は『言葉遊び』で遊べると良いですね

164 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/24 14:56 ID:EiXd4XXU
四方八方塞がりで、書けないYO。

最近、小説ばかり書いていたせいか、文章がどうも長たらしい。
そもそも言葉のセンスが欠落してるような気がする。
何より全体に漂う論理臭さと来たら、ほぼデムパだしw

ああ、今日も量産され続けるドラえもんよ。
俺の住処に来て、所有されてくれ。

つか、その住処がないんだけどw

165 :たもい ◆P6tSlrTfiY :03/05/24 23:31 ID:48B7e5ws
枯渇に入らずんば文字を得ず

166 :あんず風味:03/05/25 01:39 ID:PaQBSl6u
脳みそ沸騰しそうでつ。グツグツ。


寝よ…。

167 :兼-壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/26 17:11 ID:xpkObUzE
それじゃあ、愚痴っぽく愚痴を。

あの薄さで700円はねえだろ!
どーせ半分も理解できねえのに、毎月700円なんて払えるか!

科学哲学なんか知るか!
バシュラールは詩学だけで良いよ!
ポーの詩集買ったけど、旧字だらけで読めねえよ!

大江の初期小説、面白過ぎてムカつくよ!
なんだよ、この差は。ふざけんなよ!

もう、疲れたから名前にハイフンでも付けてみる・・・。はぁ・・・。

168 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/26 19:50 ID:/8SsWaWI
おちつけーw

169 :名前はいらない:03/05/26 20:15 ID:d6wyVXpj
携帯からでも大丈夫
http://popup8.tok2.com/home2/cawaii/



170 :名前はいらない:03/05/26 20:16 ID:kz5RAmJj
よろ♪
http://angelers.free-city.net/page003.html

171 :兼-壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/27 03:24 ID:mH05pZHj
取り乱しましたが、開眼しますた。
人生はツッコミなのです。三村なのです。

つっこみ、つっこまれることで、
対等で因循でない言説が成り立つのです。
視線による異議申し立ては、表現力の乏しさにより、
それのみでは不可能なのです。
重要なのは、つっこみ!
そう考えれば視線もまたつっこみの一つと言えるのです。
けだし、つっこみは素晴らしい!

って、詩に関係ないじゃん・・・。
ふぅ・・・。

172 :名前はいらない:03/05/27 19:48 ID:7wBnAcQU
詞も枯渇中だけど
思考力も精気も足りない

言葉が遠くにある感じ
なんでだ…つら…

173 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/27 21:51 ID:+4i/PUmq
塔の天辺まで来た感じ?

俺はそんな感じ

174 :名前はいらない:03/05/27 23:08 ID:L5wKvX9P
あなたが探してる話題あれはこれでしょ♪
http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html


175 :兼-壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/28 03:32 ID:GSPDcsEK
「詩を学ぶ」

本屋でユリイカを立ち読みする
J-POPの詩学
J-POPの詩学
何も書かれてないじゃないか
インクが足りなかったのか?
("?"は付けない方が良いだろうか)

結局詩学だけを買う、700円。
本は税込み値段だってことを忘れてた。

ブックオフで払う5円
可愛らしい5円

帰り道、花の匂いを嗅ぐ。
何の花なのかはわからないけど、きっと花の匂いだ。
ひょっとしたら香水の匂いだったのかもしれないけど。
("香り"と書くべきか)

そういえば今日、地震があるらしい。
昨日の地震の余震で、40%の確率で比較的大きな地震があるらしい。
四ヵ月後には、もっと大きな地震が在るらしい。
岩手辺りの人は、必死になって気をつけてください。

家に帰ってから読んだ詩学は、あまりに白くて、僕はうろたえた。
日常にインクを使いすぎたんだ。

176 :兼-壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/28 03:35 ID:GSPDcsEK
と、今日明日で有効期限の切れる詩だから書き込んどきます。
この程度じゃ、採点スレに出すのも申し訳ないので。

ああ、暗中模索5年目〜。
(´Д⊂ モウダメポ


177 :lapis ◆sU99JLapis :03/05/28 03:38 ID:2OUKefUC
何か私のためにあるスレ発見。

178 :lapis ◆sU99JLapis :03/05/28 03:49 ID:2OUKefUC
本当、詩は書かなくなると何も思い付かなくなる。
3年くらい前が本当に全盛だったけど、この時は人間的に不安定で、詩を書く事で自分を安定させていた節があった。
それどころか、異性関係を積極的に欲しなくなったからだろうかな、詩で「恋」をかけなくなってしまったのも大きい。


私のロジックが
私を支配して
私を殺そうとするんだ。

179 :山崎渉:03/05/28 10:39 ID:0k3PpwVO
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

180 :名前はいらない:03/05/28 21:45 ID:MuKqrCAc
んじゃ俺もage協力、今度枯渇ったときに世話になっからな(w

181 :ニイヅカ ハル:03/05/28 22:38 ID:5bX6gq5D
今日もだめだな…そんなに外出ないからかな…
でも咲きかけの紫陽花も見てきたのにな…

言葉は脳の中心でなんかをつかさどってるビー玉みたいのをくるくる回す役で、
感覚がそのビー玉をはじいてばりばり振動したときに出るチェレンコフ光みたいなのも言葉で

なんか循環がとまっちゃってるんだよね・・・ 
そういえば小学生の頃ビーダマンってはまってたな・・・


182 :風邪花火たも@鎮火:03/05/28 23:16 ID:CY04hNGK
外出るのいいよ、私出不精で一旦出るまで腰重い重い
お誘い極力断るし、1年プーも案外平気だった昔
根がダラダラ虫で夢は「完全なる引き篭もり」
それでも一旦出たら、帰らない帰らない
一人でも中○人なみに徒歩徒歩徒歩
連れが廃人みたくなっても、遊ぼう歩こうもっと
いつも想う、こんなならもっと早く出てたらよかった
玄関開けたら、気温の一個で早くも脳の喚起
話したいことドサドサ担いで帰って来ちゃう
何から順番にと、開けた風呂敷大変
疲れてお話出来ない、寝るだけ「明日は早起きするぞ」とお勧め>外

183 :ニイヅカ ハル:03/05/28 23:21 ID:5bX6gq5D
ダラダラ虫…来るなあその表現・・・
たぶん気持ちいいんだろうな ダラダラ
でもなあ サワヤカじゃないし 息苦しいし
脳の喚起 したいなあ 風呂敷用意して 今日はねよ
風邪はビタミンCうがいがナイスですぜ
お話ありがとう ありがとう

184 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/29 06:19 ID:d10o+85S
うおりゃぁっと。
とりあえず当座の疑問は晴れた、ありがとうメルロポンち。
君は最高だ、僕はハイフンを外すよ。
って、何に悩んでたのかバレバレだけどw

で、実践は・・・。
ヽ(`Д´)ノウワァァァ-ン

ハイフンが、ハイフンが襲ってくる!
全ての言-葉が、ビーダ-マンが、ハイフン付きになっていく

「あら怖い、今年はハイフンの感染拡大ですって!」

ハイフンにもハイフンがつく、無限にハイフンがつけられて、
最後にはひたすらに直線。宇宙の果てまでも届くだろうか?

「まったく、野菜が高くなっちゃって困るわ」


185 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/31 01:16 ID:dFY9iXhW
ヤバイ、吐き出したハイフンが折れ込んで、
身体に無数に突き刺さり、身動きが取れない。

「ハイフン患者の死亡率は、33%です。
治療薬の製造は、禁止されています」

大体、このハイフンとかいうものは、
短い分折れ難くて、一見丈夫そうに見えるが、
繋げてしまうと、容易く折れ曲がるばかりか、
狡猾な縄のようにしなやかになり、
誰それかまわず絡みつこうとする厄介なやつなのだ。

「治療薬の製造は、禁止されています」

186 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/31 08:50 ID:I0hBWf1f
うぁ、睡魔と一緒に書いたら、
この上なく稚拙な文章になってる・・・。

うつし・・・。

187 :あんず風味:03/05/31 20:44 ID:jw/rX6Y5
「人間というものは、自分でもそれと気づかぬうちに、
つたない創作に陥ちこんでしまっているものだ。
子供のときからもう詩をつくりはじめ、それをつづけていって、
青年になると、自分もいっぱしのものが書けそうだと思う。
やっと大人になって、世の中にあるすぐれた作品が洞察できるようになると、
間違った、あまりにも不十分だった努力のおかげで失ってしまった長い年月にあらためて驚くことになる。」
「それどころか、完成されたものも知らず、自分の不十分さに気づくこともなく、
死ぬまで生半可なものをつくっている人が大勢いるのだ。」
「もし、一人ひとりが、いかに世界が優秀な作品で満ちあふれているかということ、
また、このような作品に比肩できるものをつくるには、何が必要かということを、
手おくれにならぬうちに自覚するようになれば、
今日の文学青年百人の中に、それと同じような巨匠の域に達するために、
じっくり仕事をつづけるだけの忍耐と才能と勇気を
心中に感ずることのできる者は、ほとんど一人もいないことはたしかだ。」

エッカーマン 「ゲーテとの対話」


ぁぁあぁぁぅぁぅぅぁ〜〜〜!!!

188 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/31 21:32 ID:lf+TpaM/
>>187
ぁ"ぅぁぅぁぁぅぁ〜〜〜〜!!!


189 :名前はいらない:03/06/02 11:58 ID:B4llAeFI
ヒキで生活に毎日何の変化もないので同じような詩しか、
魅力のない詩しかかけません。その割りには毎日毎日書いています。
しかし魅力がもはや枯渇しております。
こんな場合どうしたら良いでしょうか。
ちなみに、脱ヒキしろという意見は受け付けられません。

190 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/02 17:06 ID:AIpFD00S
>>189
そんな時は気晴らしにジャンピングキックなんてどうですか?
あるいは、逆立ちしながら笛を吹くとか。

もっとも、それで魅力のある詩が書けるんなら、
私も懊悩なんかしてませんが(w
毎日書けるだけ羨ましいです。

どんな詩を書かれてるんですか?

191 :名前はいらない:03/06/02 20:04 ID:+lBGoNK+
恥をしのんで言うんだけど、俺は自分に都合の良い条件が揃わないと書く気になれない。
ウザい奴がはしゃいでるのや好きな奴が居ない環境じゃなんかなあ。。。
その事で頭一杯になっちまうっていうか、でもってその度に
強烈な自己嫌悪にも苦しむわけさ。
今だって、こんなこと言ってる自分が恥しいんだけどね。(w
不愉快にさせたらごめんよ、じゃー。

192 :名前はいらない:03/06/02 20:05 ID:UC7AV/XR
これか?
http://ruffnex.oc.to/ipusiron/upload/10361.jpg


193 :名前はいらない:03/06/02 21:07 ID:/QD7ORgS
>>191ああ、俺は今その心境だねー

194 :世捨て人:03/06/02 22:12 ID:qrJpHjL0
昔は自然と言葉が浮んできたものだが…。
年をとるにつれて素直な詩が書けなくなっている。
なんつーか、やたらに抽象的な言葉を使って自己満足してる
部分が多いいこのごろ。
詩を書くという行為そのものが…、うーむ、訳わからなくなってきた。



195 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/02 22:17 ID:AqnkYsaN
詩を書くと言う行為自体が間違いやも知れぬ

196 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/03 10:02 ID:5HRfisno
>>194
そうなんですよね。
私の場合は、小難しく考えすぎると電波の詩にしか見えない(w

(書く ---> にんまり -----------------> 否定)*

堂々巡りで、昔書いたような詩に戻ってきたりして、
それこそ、結局、若々しく素直な詩が一番なのではないかとも考えてしまうわけで、
なんのために詩を書いてるのかもわからないままに書き続け、
ドラえもんとダブルメテオの詩への活用について考えている今の私などは、
我ながら電波っぽくも見え、そうなるとますます素直な詩が望ましく・・・。

「詩を書く自分」は構築されたものだろうか。
詩を書くために詩を書いている?生きるために生きようとする?
そういえば、かの破壊者さんは、小説を書いていたなぁ。

つか、この文章が電波じみてる・・・。

197 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/03 15:32 ID:5HRfisno
ふぅ・・・。

人にとやかく言ってる場合じゃないぞ、と。
衒学趣味も大概にしとけ、と自分ムカツク。

ムキィー!

198 :あんず風味:03/06/23 22:02 ID:B5PzJLPG
当分、詩は書けそうにない。
また書ける様になったらちゃんと何度も推敲を重ねよう。
中途半端は後で見て吐き気がする。
だから過去のものが見れない見たくない。
回帰的にならねば。
そうならなければ雑草のように
気づいた頃にはまた自己嫌悪という名の花が咲く。

199 :あんず風味:03/06/26 01:18 ID:7b7oV9m9
緑色に茂った草原の上を走っている。
空はきっと青色できれいに雲が通りすぎているのだろう。
あまりよく見えないけれど。
なぜかよく分からないけれど草原は走るべきで。
それはきっと気持ちいいはずで。
でも、そこの草原には青々した葉っぱの下に確実に落とし穴が隠れている。
それが恐い。
わたしは未だ駆け出せないでいる。

200 :あんず風味:03/06/27 00:44 ID:Gd4YI240
“馬鹿らしい”って思う。
“死んじゃえ”って思う。

でも
只、思うだけで
口にすら出せないワタシ。

201 :あんず風味:03/06/27 00:48 ID:Gd4YI240
かるく
かちかちかち、と
積み上げて
気づけばいつも
ぶち壊したくなったとき。

それは現実逃避なのか。


202 :犬大好き:03/06/27 01:30 ID:vsQVWD07
大切なものを壊すのって、切な気持ちいい。
でもそんなことばっかやってたら大変。

203 :あんず風味:03/06/27 01:49 ID:Gd4YI240
だよネ…

204 :あんず風味:03/06/27 16:41 ID:Gd4YI240
絵の具でべたべた油絵をかく。
なにか違う気がする。
まだこれじゃない気がする。
もっとがある気がする。
でもそんなものどこにいったらあるんだ。

205 :あんず風味:03/06/27 16:45 ID:Gd4YI240
こないだ初めてあんずの花をネットでだけどみた。
すごくかわいかった。
わたしには似合わない。
あんな感じになれたらいいのに。

206 :あんず風味:03/06/27 16:56 ID:Gd4YI240
>>202
切な気持ちいいって表現いいですね。
そして密かに犬大好きさんの詩すきでつ。

207 :犬大好き:03/06/27 22:12 ID:vsQVWD07
>>206
褒められなれてないから照れマス。
でも嬉しい。おかげで書けないときの脱出方法も発見。
→褒めてもらう。

あんずの花かわいいですよね。

208 :名前はいらない:03/06/28 03:26 ID:7Ym9nlbh
>>206
アンタ見てて初めて感じたことがあるんだけど
結局『表現』てのは作り手の現れなんだなって思った
どんな形であれそれは『作り手』なんだよ
だから説明しきれない秀作ってのが誕生すんだろうな
アンタは作品ではなく自分を見直した方がいいんじゃないかな
煽りってのじゃなく見てて感じたままを言わせてもらうと
アンタは人間的に何の特徴もなく味わいもない
詩板で見る限りだけどな




209 :名前はいらない:03/06/28 05:52 ID:s9YKvidB
>>208
アハハハハ、うんうん
朝から厳しいな(笑)
漠然とした意見で、煽りととられても仕方ないかもしれないが
言いたいことはよく分かるよ
確かに省みるポイントが違う人って居るよな
本人には分らないんだろうけど
指摘してやったところで、そういう人にはわからないもんだよ(笑)

210 :名前はいらない:03/06/28 17:41 ID:TR+uxfpp
化膿した傷の舐めあいはチャットでしてね♪

最初から何もかけてないくせに、枯渇なんて言ってんじゃないわよ~♪

211 :名前はいらない:03/06/28 20:34 ID:HGudu1zr


面白そうだからageるよん

212 : ◆gcmsyaf6vI :03/06/28 21:07 ID:syDomtFt
いいスレハケーン(゜∀゜)ノ

書けんよ。もともとろくな詩じゃないけどね、見せた人が喜んでくれてた分かけないのは辛いね。

213 :名前はいらない:03/06/28 21:29 ID:WW962QKq
>>212
なに言ってんのかわかりませ〜んばぃ♪

214 :名前はいらない:03/06/28 21:30 ID:pjtArHvu
これ興味あるでしょ!
http://nuts.free-city.net/index.html

215 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/28 23:47 ID:RBkBaTjo
言葉が浮かばない
理屈ばかり浮かんでくる
メテオ使いたい

216 :名前はいらない:03/06/29 00:48 ID:QY2E8nU8
素直じゃない。
素直じゃない。
うん。
でも素直なんだ素直なんだ。

...って自己暗示しても名ー( ´д`)yー プハァ、、、


217 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/29 01:23 ID:BiT82Ao1
なんか枯渇期間一ヶ月過ぎてた、俺
別にこう、マジでもうダメってわけでもないのな
やる気ナッシングなわけで

と言うわけで何かこのスレ読んでてやる気出たんで異動します、ハイ

218 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/29 22:56 ID:dwUX56mX
言葉が浮かばなすぎて
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

自殺に使われた銃は縁起が良いというが、
ゴッホの拳銃は、今どこにあるんだろうか。
彼の人生の不幸分の幸福を、消費され切らなかった幸福を、
今でも辺りに撒き散らしているのだろうか。

別にゴッホでなくとも良い話だが。

219 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/29 23:38 ID:dwUX56mX
と、なんだ、この醜悪な文章は・・・。
鬱死


220 :名前はいらない:03/07/03 13:22 ID:2tziqlm2
書けない。つまらないフレーズなら出てくるけど、詩じゃない。
せいぜい詞もどき。
どれも誰かの歌のよう。

221 :名前はいらない:03/07/03 14:24 ID:k+c+V5mq
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


222 :名前はいらない:03/07/05 03:17 ID:2ZFvdSQ5
何か書けない。書いても納得できない。
自分のスタイルが確立できてないせいなんだろうか・・・
理想が高すぎで才能が追いついてないてのもあるんだろな・・・

223 :林 詩朗 ◆XWtVVQFMGE :03/07/06 21:32 ID:I5Qk6FHL
書けないなぁ。。
かれこれ、3ヶ月以上不発してます。

私の場合は、「中の人」が思いついたように面白い言葉を発するので
それをメモに取って世界を広げていくというスタンスを取ってましたが
最近は中の人が面白い言葉を発してくれなくなりました。

もともと、書けていた物を詩と呼んで良いかは判らないけど
その詩とも、ただの文字列ともつかないものまで書けなくなってしまった。

私の「中の人」は死んでしまったかな。

>>212
つらいっすね。それ。
でも、書けない物は書けない。
どうしていいかわからん。

224 :名前はいらない :03/07/06 21:35 ID:bCAXVdep
age

225 :http://ura2ch.free-city.net/:03/07/06 21:36 ID:bCAXVdep
bCAXVdep ura2ch ura2ch

226 :たもい*R17:03/07/06 23:44 ID:0SRoMETy
枯渇どころか、
意味通ったのは一回も書けてないって気付いた
んー「キー打つ=詩作」とは違うかぁ・・・まいっか。


227 :名前はいらない:03/07/07 00:27 ID:j48A0AvU
お越しください。
http://csx.jp/~aqua-girls/

228 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/07/07 00:44 ID:cDilerdS
集中力が・・・。

229 :山崎 渉:03/07/12 11:14 ID:Gu5iF5xl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

230 :名前はいらない:03/07/12 16:55 ID:9oVWR/GP
生理ageに優しさを半分 DOYOULOVEME?

231 :脚立 ◆kT2/I1/dj. :03/07/13 04:10 ID:NCQQsD6m
限界を感じてたけど、談志の話しを聞いたら、なんか覚醒した。
もっと脳直で書く!それができないのに詩なんて書けるか!
と、言うことで、少しの間リラックスしてトランスさせて書きます。
すこしでも僕の脳の中身を見てほしいです。

まだまだやれる。みんなやれる。
それが上に行けることなのかわからんですけど。

232 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/07/13 16:26 ID:Gd+hZD/F
もっと咲き乱れで描く!それができないのラブコメなんて描けるか!

233 :山崎 渉:03/07/15 11:42 ID:iuxfPmjy

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

234 :なまえをいれてください:03/07/15 14:13 ID:K43v1H1A
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

235 :名前はいらない:03/07/15 15:57 ID:1wbVLH9d
すべては気の持ちようだ。枯渇などないわ。

236 :脚立 ◆kT2/I1/dj. :03/07/15 18:39 ID:nv3Ng81K
だめだ、やれない・・・

237 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/07/15 23:30 ID:nCwuVsqa
理屈理論なら出来てるのだけど、発想と気力がないっつー話で。
しょーもないから、読書三昧、本LOVEダイナマイツ。

ユッキー(切腹)が、私を呼んでいる〜。


238 :名前はいらない:03/07/17 00:53 ID:54jRtGrV
妊娠八分目

239 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/07/17 23:34 ID:/neZEvjg
「でも、おそかれはやかれ、このカンヴァスにはなんにもないことに気がつくのだ。」




「なんにもない、なんにもない。しかも、十年もかかったのに」


「                   」


240 :名前はいらない :03/07/18 09:38 ID:a3A7KspO
ttp://www.music-tokyo.co.jp/index.php?command=profmusic&profid=20030706215519
おと!

241 :名前はいらない:03/07/18 12:23 ID:7+kPkB9Q
>>236
warota-
やれない?

242 :名前はいらない:03/07/18 17:26 ID:DPx2rmJx
曇り空に笑った。

243 :星屑:03/07/18 18:59 ID:TejZaloy
曇り空は笑った。

詩を書こうとするな。胎内から吐出すのだ。胎内から送出すのだ。
そうして行く先が、言葉のお寺さんなのだよ。言寺なのだ。

244 :脚立 ◆kT2/I1/dj. :03/07/18 21:06 ID:+v5+UZem
だ〜め〜だ〜よぉ〜。
書いても書いても次の日見たら「おいおいこりゃなんだ?」ってなっちゃうんだよ・・・。
なんか書き始めの頃の方が出来てた気がするよヽ(`Д´)ノウワーン

245 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/07/18 21:59 ID:KYngFs4d
だみだこりゃ。
次行ってみよー!

246 :グリーンブック ◆VZ.CboVnb2 :03/07/23 00:53 ID:xS3NTrX1
枯渇はしていない、と自分では思う。
なぁ〜んか、いろんなことに頭がいっぱいで、詩作に集中できないんだよなぁ。。(疲れ
アンテナが別な方向に働いている、もしくは壊れてる、そんな状態。
まぁ、ね。
すべてを時の運に任せます。。(祈り
おやすみ。
(詩板の雰囲気も変わってきたし、この辺で休憩するのも悪くないからね)

247 :名前はいらない:03/07/23 09:51 ID:iGSbx22W
>>246
どおいう意味か、教えてほしいな

>(詩板の雰囲気も変わってきたし、この辺で休憩するのも悪くないからね)

248 :グリーンブック ◆VZ.CboVnb2 :03/07/23 19:06 ID:guL2AEd9
>>247
至極、個人的なことですよ。あなたがいちいち懸念する必要は全くないです。
これについては、俺がどうこうできるものではありませんから。
まぁでも、暇つぶしに簡単な考察でもしてみましょうか。

そう。つまりね、Aさんはカレーライスが凄く好きです。この世の食べ物の中で一番好きです。
だから、もしも明日から「カレーライスのない世界」になると、Aさんは困惑し、号泣するでしょう。
しかしお隣に住むBさんは、大のカレーライス嫌い。
別にカレーライスがこの世から消え去ったとしても、肉体的、精神的ダメージなど一切受けない。
むしろ、あの忌々しいカレーライスをレストランなどで見かけなくなって、とても喜ばしいことだ!と思うでしょう。
「ほら、見えたでしょ?」

"世界の終焉"というものは、隕石落下や悪魔の大王からのみ派生しているわけではないのです。
そんな非日常的なイベントが発生しなくても、
個人レベルにおいては多種多様な形態をとりながら、日常茶飯事的に発生しているのです。
(会社の倒産、愛児の不慮の死、失恋、受験の失敗、イジメ、などなど。。)

先のカレーライスの件を見返して下さい。
他人にとっては無害な事柄でも、その本人にとっては大事件、ということは当然ありえます。というか、それが"標準"だと思います。
つまり一人一人が捉える"現実"というものは絶対ではなく相対で、
人間の顔と同様にそれぞれ異なるため、唯一のものではなくなっている、ということです。(当たり前ですね)
そして現在の俺の状況は、「先ほどのAさんが置かれた状況」と類似している、ということなのです。
冒頭でも述べたとおり、それは個人的なことでしかありません。
他人にとっては彼岸の出来事であり、まさしく取るに足らないものでしょう。
しかし俺にとっては大事件であり、「詩板の雰囲気が変わった」と感じてしまったのです。
「おわかり頂けましたでしょうか?」

しかし「詩板の雰囲気が変わった」と俺は感じただけであり、このことに関しては別に悲しくも淋しくもありません。
大事件ということに反して一見矛盾しているようにも感じられますが、これ以上でも以下でもないのです。
(決して強がりではありませんよ。。w)
でもね、少し休憩したいな、と思ったのです。詩作にキレもなくなってきたので。
まぁ、そんなところですね。

249 :グリーンブック ◆VZ.CboVnb2 :03/07/23 19:34 ID:guL2AEd9

なんか行き過ぎで、無意味なことをつらつらと書き綴ってしまった。
遊びすぎっすね。
しかし微妙にハジケたい気分なのです。
では。

250 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/07/23 21:17 ID:RWDIXHjB
気枯れたときにゃ、祭りが一番

ニャム、ニャム、ニャム、ニャム・・・
祓い給え、祓い給え、エントロピー
ニャム、ニャム、ニャム、ニャム・・・
祓い給え、祓い給え、並置加法混色

白タイツで成人式、バンジージャンプ

ニャム、ニャム、ニャム、ニャム・・・
ワショ━━━━ヽ|( ´Д` )|ノ━━━━イ!!!!


251 :名前はいらない:03/07/23 23:31 ID:VaKXr31z
>>249
薬があわないのでは?w

252 :借金鳥* ◆P6tSlrTfiY :03/07/28 02:52 ID:vxk8wZok
チョット朗報っぽぃの

今日、初めて縦読みの詩を書いてみたの。
今まで「変な遊びー」と得に興味なかったんだけど。
発見しました、あれ凄いかも。

私の、たった2作の経験なんだけども
縦の言葉(もじ)考える→強引に1行書いてみる→まぁ続ける。
これするとね「詩」の内容とかどぉでもよくなる。だって拘るべきは行頭文字。
心はカラッポでもOK!しかも自分のワンパターン思考とか詩風とかも、飛んでっちゃう。

他の遊びしてるみたく気軽。
アドバイスって立場じゃないけど私、
経験談してみました。気が向いたらどぉぞです。

253 :たもい* ◆P6tSlrTfiY :03/07/28 02:52 ID:vxk8wZok
あはは、名前間違えた・・

254 :名前はいらない:03/07/28 10:15 ID:gM30gD3X
>>252
どこを縦読みですか?

255 :たもい* ◆P6tSlrTfiY :03/07/28 23:38 ID:rBPXChG5
こんばんわぃん。

>>254さん
ん?どぉいうことだろ…>252は縦読み違うよ。。
えーと、http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1043144193/l50
面白かったですよ、私は行頭を縦にするんに挑戦してみました。w

256 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/07/30 21:57 ID:FSqHcHxG
今回の梁山泊も書けず。
書き方を変えてみた方がいいかもしれない。。。

257 :名前はいらない:03/07/31 19:29 ID:caULQrZT


258 :山崎 渉:03/08/02 01:03 ID:TahhWmQI
(^^)

259 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/08/04 18:32 ID:0IDxOMiL
僕の詩は所詮他人の作品の切り張りに過ぎない。
構成やリズム、語感を整頓することは出来ても、
そこには何の詩性も存在してはいない。

詩はエネルギーの表現であり本能の投影であるはずなのに、
そもそも詩を書いている僕自身が、常日頃それを抑圧して生きる事を
目的としていたのだから、今更になってそれを発掘する事は難しい。

怒りや攻撃衝動にこの身を任せてみても、結局は元の場所に帰るだけだった。

一言で言ってしまえば、つまり僕には詩の才能がないのだ。

260 :口出し君:03/08/05 04:52 ID:ZBBPqS2p
>>259火尭鳥さん

抑圧しても、全解放しても上手く行かないときは
抑制してみたらどうかな…大革命じゃなく少しだけ調整

免許持ってないけども、ハンドル切るみたいなもの
右へ切り過ぎ、左へ切り過ぎで怖い運転ね…じゃなく真ん中辺に持ってくように

自分も心がけ中の方法ですので、
お気に召さなかったら気にしないでね。でわ

261 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/08/05 11:57 ID:C2akoVlD
>>260
勢いがないと外に出て来ないんです。
バランスは大事だけど難しいですね。

262 : はなまる ◆Ha7007BLEY :03/08/05 12:12 ID:lshwQzof
>>261
いままで全然ふれてこなかった物に触れると
溢れ出すとおもうよ色々

263 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/08/05 22:07 ID:C2akoVlD
>>262
僕の感覚で捕らえられる範囲で目新しいものは、もうこの世界には少ない。
僕自身の心の成長も止まってきている。
新しい羽根が開くような感覚が、もう久しくやって来ないんだよ。

まあいつかそれにも慣れるだろうけど。

264 :口出し君:03/08/06 04:22 ID:73XQWONB
>>261
へぇ…人それぞれで面白い。私なんかは、
迸ってる時は出口が詰まっちゃって駄目だなぁ。喋れない人になる。
偶然にイイ感じで溢れてくれる(これがバランスかなぁ)時は、気持ちいい。

>>262
うん、だね、どんなに下らんもんでもね。

>>263
勢いありすぎて振り落としちゃってるんかも…(って他様へのレスにもレス。)
枯渇に苦しむ人が集うスレってことで、色々思ってること言ってみたかったのじゃ。
火尭鳥さんにだけどぉのとかじゃなく。

こんな感じ。でわでわ成長ニョキニョキ青年らよ御機嫌よく

265 :名前はいらない:03/08/13 19:24 ID:PGAmyVnI
書くことも読むことも楽しくなくなった
書きたいとも読みたいとも思えない


266 :山崎 渉:03/08/15 12:40 ID:6uqIVx7n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

267 :名前はいらない:03/08/17 11:28 ID:3GAqHFaK
良スレage

268 :名前はいらない:03/08/17 11:52 ID:f5SZKd8B
今も書けなくなってますが、以前のスランプのときは、老人性痴呆症の
祖母との会話を通して書けるようになったことがありました。
やはり、自分の感覚がくたびれているときには、他人のビジョンを
わけてもらうのも助けになると思います。

269 ::03/08/17 14:39 ID:LqmMyg5Y
  ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
 ☆★ 無修正DVD★☆なら 新宿歌舞伎町直送 ☆★

人気爆発新作ベスト9入荷
  堤さやか引退特集 憂木瞳 プロジェクトX No8 ベイビーフェイスをやっちまえ
 白石ひより・愛葉るび SNAPSHOT 地下映像陵辱援交 すぎはら美里痴女教師
 店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 商品確認後安心の後払い
     http://www3.to/milk-milk
http://book-i.net/moromoro/   
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
    
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 

270 :名前はいらない:03/08/21 01:32 ID:ls6ycR7w
書けない時はトランス状態になるといいよ。
音楽ガンガンにかけて何も考えずに言葉をなぶり書きしていくとか。


271 :勇者N次郎:03/08/21 02:26 ID:UA/50SQD
さーーーーー疲れました。飢えた人は、栄養剤の森へ沈むと、治るそうです。


272 :名前はいらない:03/08/21 08:00 ID:Eg8QojPF
適当に作文や感想文書いて、それに色なり何なり付けてきゃ詩の完成。とても簡単です。

273 :名前はいらない:03/09/15 14:18 ID:WgyEoLCh
最近、どうも自信をなくしています。

なにかよい回復法はありませんでしょうか?

274 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/15 16:50 ID:LGS5OYwx
自信はそこら辺に転がってる
見えないから時々足ひっかけて自分が転ぶ

275 :spanpanpaaaan!:03/09/16 17:14 ID:WFty3KcI
自信がなくなったわけではないけど
最近、音楽を聴きながらでないと書けなくなった。
ていうか聴きながらでも書けんくなった!

276 :名前はいらない:03/09/17 02:47 ID:ZIyRQG3e
誰にでも波はある。詩の事なんか忘れて、ぼんやりするといい。

277 :名前はいらない:03/09/17 03:10 ID:XDkGFfEz
波というか、書けなくなったのは後退ではなくて、より自分の中の
基準が磨かれたってことかもね。

278 :Mew ◆mewrkbizfg :03/09/17 04:03 ID:QJy7ImoK
書けるようになるまでぼんやり待とう(´・ω・`)

279 :名前はいらない:03/09/17 19:33 ID:tcV5Vm/E
みんなが詩を書きたいと思ったのは、誰かの詩に感動したからですか?
動機とか聞きたいな。

280 :名前はいらない:03/09/18 09:30 ID:P343WbrX
俺はかならず甦るだろう

281 ::03/09/18 10:19 ID:044Lq/mL
おまんこすると
当分の間は詩がかてまてん。
(*^_^*)

282 :名前はいらない:03/09/18 20:59 ID:UhMpVZiB
このスレには関係ないのですがマジ泣きします (T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

http://hv.ws37.arena.ne.jp/swf/mother.swf

ウィルスサイトじゃないよ   (_TдT) シクシク 



283 :名前はいらない:03/09/18 21:05 ID:yZRIFTz7
>>279 ええ、それもありますね。大崎二郎の作品なんか読むと
うわあすげえこんなん書けたらいいかも!なんて単純に考えるんですよ。
でもすぐに自分の安さ浅さに気がついてがっかりするんですが。
最近はドキュメンタリー見てると書きたくなります。書いては消すけど。
やっぱ世界広げないと言葉が尽きる実感があります。枯渇、ですな。

284 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/18 21:15 ID:33/oYeXV
>>282
くらい話だ

285 :名前はいらない:03/09/18 23:13 ID:b8+MdCX2
直接の関係があるかは分からないけれど、すごいと思った詞はいくつも。
詩を書くよりも先だったかなそう思ったのは……。
もっと以前、歌詞書こうとしたのはなぜだろう。
脳味噌吹っ飛んでたせいかな……。ずっと吹っ飛びぱなしという説もあったりなかったり。

286 :名前はいらない:03/09/19 00:37 ID:gXWMosEl
>282
(_TдT) シクシク

287 :ミッション・クション:03/09/19 04:25 ID:MyfcbZPT
お腹いたいー、胃が痛い。先が見えない。辛い。ドスコイ。ドンマイ。
ドンチャン騒ぎ。
人は変わるよ。時代も変わるよ。
変わらないものはいったい何? あなたは

288 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/09/19 05:27 ID:0047Wimj
気にしたり 気にしなかったり
真似てみたり 真似なかったり
さびしかったり たのしかったり
調子にのったり さめてみたり

単純なんだ

窓をひらいて なにも感じなかったら
窓をしめればいいじゃないか

アンテナはみな生えている
例外はあるけども

錆びは磨いて
折れは板金して
不感は忘れて

消える前に


どうしようもなくなったら たぶん わらう わらおう

たちあがれ

289 :名前はいらない:03/09/23 22:47 ID:AZCun6q2
>288
ボツ

290 :名前はいらない:03/09/27 23:05 ID:ZSiRbJuK
物心ついたときから気がついたら何か書いてたから。
あとで気がつくとそれが詩になっていたようなカンジ。

291 :名前はいらない:03/10/13 17:31 ID:kZJXNuFQ
やっとこ、このスレともオサラバできたぜ。。。

292 :292:03/10/14 01:06 ID:nKf0v8OZ
>>291 おい置いていくな、おれも連れて行け!

293 :名前はいらない:03/10/14 01:16 ID:AoubjXEr
書けませんが何か? とか言ったりしても 書けませんが何か?

294 :アビ:03/10/23 18:26 ID:B8deq8+s
書けない時は、お外でタバコなぞ吸ってますと具合がいいんです。

295 :293:03/11/06 00:57 ID:dnywQUPc
この頃はいませんね・・ ・   。

296 :293:03/11/06 01:00 ID:dnywQUPc
トコdさが足らんのやろか・
なにがいいのだろう・漠然となにか最善の類を予期してみる・
ディスプレイの前にいたとき俺は「ピー」
たしかに「p−」
・・ 筈に過ぎない

しゃあないのぅ・・

トコdやりマスか。

297 : ◆XJimXu.DOM :03/11/22 20:15 ID:/Wd/e8Zq
>>95
でも言いましたが、また最近3〜4行の独り言
それを紡いで、3〜4連の詩のようなものにしている


はたして、それで
「詩が書けている」と
言えるのだろうか

298 : ◆XJimXu.DOM :03/11/22 20:18 ID:/Wd/e8Zq
諸事情で、本日はこのトリップです…

299 : ◆XJimXu.DOM :03/11/22 20:23 ID:/Wd/e8Zq
>>297
それはそれで、「詩」なのかもしれませんが…

300 : ◆XJimXu.DOM :03/11/22 20:26 ID:/Wd/e8Zq


 ___ヽヽ    ヽ丶        (´ (´   {-―-/ (´⌒ }    /./  l     (´⌒(´
    /  ┼─┼   =====  .(´     l/l ノ} (   }-‐''´レ'  /  (´⌒´
   , く       / {\, _,,..::--――――- ''´  `、l     ヾ_ツ   / (´
 /  ヽ    /  }  `´  o .,-‐―┐ o     .丶      ヽ   `、
             l      ./    l       ヽ       ヽ   ヽ           (´⌒(´ (´⌒(´
             {     ム-―‐-┴       `、. (´⌒´  .〉―‐-〉     (´⌒(´ (´⌒(´
            /       ._,,=-::.,,_      ∧ ∧       ノ   ./    (´⌒(´
            {,,__,,....::-‐''"´/l  :::::``ヽ. (゚Д゚,,)`/ヾ/、/ ̄`ヽ/   (´⌒´
  ああん      i '   ....:::::/ l:::...... ,、  :::⊂ ⊂ ヽ / l l i,/``i./  ≡(´        (´⌒(´ (´⌒(´
  こすれる.     l..::{::::/i::::ハ::/  i::∧:::ハ:::::::/   /〜:丶_ `ム-=ッ l          (´⌒(´
            {/{::/l'ヾノ V   リ V  ヽ,:∪ ∪::::::::::::ヽ-‐   l | L_       (´⌒(´
  ∧∧    )  ____l/.i  .;:=      =ュ {   .{::::::::,、::::lヾ _  ヾ.、 7   ≡(⌒⌒(⌒⌒
⊂(゚Д゚⊂⌒`つ ̄ ノ l. { ,.,.         ,.,. .{ / ト、::::{ \l     ̄ //〈 ≡≡(⌒⌒
  `''ーヾ、,,__,,ム,,___,,{ムヽ、  ヾ、 ̄)    .〉 `  ヽ| _ノ===::::;;;ム_〉≡(´⌒
                  `  _    _,,....-ヽ、   ノ~
     300ゲットー     

301 : ◆XJimXu.DOM :03/11/22 20:35 ID:/Wd/e8Zq
地底人は時に太陽に導かれたく
地表に顔を出す

とてもドキドキして
とてもワクワクして

今日の私の太陽は
いったい誰かしら


302 : ◆XJimXu.DOM :03/11/22 20:38 ID:/Wd/e8Zq
>>301

ageなくちゃ誰も気付かんだろうに(鬱

303 :span! ◆com78Aert2 :03/11/22 20:46 ID:XhbQy+k3
>>301
詩、書けてるじゃないですか(w

304 : ◆XJimXu.DOM :03/11/22 20:58 ID:/Wd/e8Zq
>>303
う〜ん…これはこれで「詩」なのかな?

じゃ、例えば



メロンパンなのに
クリームパンなの

おいしかったのに
おいしかったのみ

売り切れちゃった
美味しいあなた



これは、どうでしょうか?
>>301より、まともかも(汗

305 :span! ◆com78Aert2 :03/11/22 21:12 ID:AD2g+4p5
>>304
どうでしょうかと言われるとじっくり読んでしまいます。
読んだ結果
そっちのほうが深みがありますね。いいと思います。

けど僕は「どうでしょうか?」と言われなければその詩はスルーしてたかもしれないです。
ま、その詩がだめだいうのではなくて、それは僕の問題です。
つまりそれらとは関係なく>>301の詩が好きです。ワクワクする詩だからでふ。

306 :名前はいらない:03/11/22 21:19 ID:MrmOH3jh
>>298
意味深ですナ

307 : ◆XJimXu.DOM :03/11/22 21:22 ID:/Wd/e8Zq
>>305
ありがとうございます。
少し思い悩むところがあって…

自治スレで、なにやらもめている時に
小生の悩み聞いていただき、
本当にありがとうございました。

308 : ◆XJimXu.DOM :03/11/22 21:29 ID:/Wd/e8Zq
>>306
いや…いつも使っているもう一つのトリップがどこかへ行ってしまい(鬱
もっと探せば良いのですが、すぐ出てきた方のトリップで書いております。
すみません。何か期待させてしまって…

309 :span! ◆com78Aert2 :03/11/22 22:56 ID:RJ2a7Tix
>>307
そういうときに詩を書いてるってなんか素晴らしいじゃないですか。

310 :Mana魔名:03/12/22 22:49 ID:te9Uz4Kk
才能溢れる人達が、クスリでふらつきながら歌っている
能書きをたら垂ら流して 彼らを皮肉り褒めている俺
枯れることのない劣等感でさえ、黒く妖しい華を咲かせる
渇ききった肌と心に ローションを塗りこんでくれませんか

311 :名前はいらない:04/01/12 18:16 ID:XKxG5+jI
以前、何か強烈な電波チャソに絡まれて以来久し振りの詩板。

ここしばらく、「ダサくて強い和風の詞」を書こうとしても、
詞の骨格が浮かばないので過去の自分の作品の使い回しな上、
痛くて無味乾燥な単語の羅列しか書けないのですが、
誰かアドバイスくれませんか?

人がいないようなので誰か来たら詞書きます。

312 :しんしん:04/01/12 18:20 ID:9vvI8mEx
まさしく今の俺に相応しいスレだ
才能なんてあったか知らんが
確実に詩を書こうと言う気持ちは無くなっていく

313 :311:04/01/12 18:21 ID:XKxG5+jI
×→誰か来たら詞書きます。

○→誰か「アドバイスあげても良い」と言う人が来たら詞書きます。


失礼。
あ、ここより他に向いてるスレあったら教えてくれると嬉しいです。

314 :くらりnet:04/01/12 18:24 ID:EUYtJF+b
アドバイス?
僕時間ないからなぁ。
適当に書いちゃいかんのか?


315 :311:04/01/12 18:33 ID:XKxG5+jI
あーよかった人がいる。
たまに見捨てられてるスレとかありますからね。

適当なもので構いませんよ。感想でも良いし。
気が向いたらで良いんで軽いコメントでもなんでも付けてやって下さいな。

じゃぁ書きます。

316 :311:04/01/12 18:34 ID:XKxG5+jI
希望も絶望も浮き世の宴
月夜は終幕を垣間見せる
甘く 深みへ誘うそれは
悲痛にして優美な旋律

銀の星 手を伸ばせば
黒い雨雲に喰われてく
届かぬとは誰も知らぬまま

揺れる太陽の亡骸
降り注ぐ光 届かぬ熱
もう誰もこの身を焼き尽くせぬ

夜毎深紅の花弁に埋まり
目隠しに酔い我は夢見る
真実 艶消しの黒 それは
指先から零れ落ちる現実

消えかけた 燭台の灯
途切れ途切れに映し出す
思い出といつまでも影戯び

闇の花 空 咲き狂う夜に
醜いものなど、何も無い

揺れる太陽の亡骸
穴の空いた空 響かぬ熱
終幕まで あと幾許か…

317 :311:04/01/12 18:44 ID:XKxG5+jI
これを手直しする前のやつとかもありますが。

318 :311:04/01/12 20:49 ID:XKxG5+jI
あげぇ

319 :311:04/01/12 21:02 ID:XKxG5+jI
相変わらず過疎ですね…。

320 :名前はいらない:04/01/12 21:03 ID:0lvbuZzx
笑日大臣 ◆se5gBvpyCM
04/01/12 20:52
ID:aEDK6alY

おれは詩・ポエム板の住人ですがなにか?

321 :名前はいらない:04/01/12 21:12 ID:0lvbuZzx
韓国ネチズンよ、とことんやっちゃってください。
――――――All:74―
笑日大臣 ◆se5gBvpyCM
04/01/12 21:10
ID:aEDK6alY

322 :名前はいらない:04/01/13 00:44 ID:f6Vl8fLN
>>311

単語が具体的だが、使い方が抽象的すぎると思う。
つまるところ暗喩の多用が自分でも満足できないのでは?
試しに抽象的な語を使用して見てはどうだろうか。

この二十一世紀にそんな美しい星空を
花弁と太陽を拝めるのはマウイ島とか
とにかく日本でないところ
でない?

昼と夜が混沌と混ざり合い
時制の乱れは現実を見失い
感情が混乱に沈むが必定
クロノス神はこれを許すまい

323 :311:04/01/13 19:49 ID:kwvixkJr
>>322
ありがとうございます。
参考になります。

なんか、云いたい事がすごく薄くなってしまったようです…。
闇や虚空に浸る事の心地良さについて書きたかったのですが、
半分は文字数合わせの間に合わせで、訳の分からぬ稚拙文に…。
我ながら云いたい事が理解し難い…何と言うか「下地」が不足だったのかな。
現実無くして夢は見れませんからね。

精進します。
もうちょっと書けそうな気がしてきた。
ありがとう。

324 :くらりnet:04/01/13 20:01 ID:sjHwFZPq
>311
昨夜はごめん。レスろうとして見失った。
PC調子わるいんよねー。
その上、長時間PCすると親におこられる。やんなっちゃうよー。
20時間までしか使えない。無理だって・・・。
繋がるまで時間掛かるのに・・・。早く独立したい・・・。

って、詩のアドバイスはレスあったようだし、ま、いいやね。





325 :311:04/01/13 23:05 ID:KqcDMJHY
>>324
いいえいいえ、お構いなくw
そう言えば、昨夜はしばらくbook鯖がdでたみたいですね。
就寝時間までに繋がらなくってフテ寝しました。

そんな昨日と今さっき、>>316の詞を少し書き直したのですが、
ここに投稿したらスレの主旨上迷惑でしょうか?
例えば書けていた時の作品の推敲だけで何処まで行けるか、とか(無理矢理

まともにアドバイスをもらえそうなスレが、他にはあまり見当たらなくて…。

326 :名前はいらない:04/01/14 02:33 ID:HP4I5zP8
い〜んじゃない?

327 :311:04/01/14 06:44 ID:Z8hE8tDV
>>326
どうもです。

328 :311:04/01/14 06:47 ID:Z8hE8tDV
希望も絶望も浮き世の宴 目隠しに酔い我夢見るは
夜毎深紅の花弁に埋まり 蒼き月に垣間見る終幕
甘く 深きへ誘うそれは 悲痛にして優美な旋律

銀の星に手を伸ばせば 黒き雨雲に喰われてく
届かぬとは誰も知らぬまま 行き着く先は 無

誰が為 我 生きる? 裏切りを怖れる事も無く
また思い出す 降り注ぐ光 届かぬ熱 あの日揺れていた 太陽は亡骸

消えかけた燭台の灯 途切れ途切れに映し出す
思い出といつまでも影戯び 生き行く先は 無

闇の花 空 咲き狂う夜に 醜いものなど、何も無い

我が為 我 生きる? 烙印を求める事も無く
眼に焼き付いて 穴の空いた空 響かぬ熱
ただ、揺れていた 太陽の亡骸

329 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/14 07:02 ID:U1gD/edc
>>328
「構成の原理」/エドガー・アラン・ポー/創元推理文庫所収。

参照されてはいかがでしょうか。


330 :名前はいらない:04/01/16 10:32 ID:IEaAvIdu
外はひどく吹雪き
天気予報は警報を叫んでいる
それでも新生児室は暖かく
ミルクの匂いが満ちている

少女は我が子の唇に
16歳の乳房を与える
涙は目頭にとどまり
部屋の湿度をほんの少し上げている

外はひどく吹雪き
天気予報は警報を叫んでいる
それでも新生児室は暖かく
ミルクの匂いが満ちている
神の領域のように

331 :名前はいらない:04/01/17 03:13 ID:P3jgDOH7
>328

そいつぁ・・・・。
一連目の「それ」=旋律は何を指してるんだい?
目隠しとも花弁とも月とも終幕とも取れるんだが。

垣間見える終幕はなんの終幕さ?


332 :311:04/01/18 16:27 ID:J6H/azlG
「それ」=夢
垣間見える終幕は宴の終幕

…のはずですが、解り難過ぎますね。

他のも全部こんな感じみたいです_| ̄|○>俺
これは他人のバンドに曲提供するための(いわば捨て)詞だったんで、
あまり心注いだ作品とは言えませんけど。

333 :名前はいらない:04/01/18 19:57 ID:zjk6K4FN
まあ、そういうスレだし、気にすんなや。

334 :名前はいらない:04/01/20 22:14 ID:MwkKZ+eH
此処1年程で、恋愛詞が書けなくなった



どうしましょう

335 :名前はいらない:04/01/20 22:24 ID:XsjbI9Ny
>>334
じゃあ死ねばいいじゃん

336 :名前はいらない:04/01/20 23:03 ID:IOIndWxe
>334

別れでも老化でも死でもむなしさでも

なんでも好きに書けばいい

恋愛に酔うほど若くはないと

あるいは言葉が告げているのかも

破壊でも食欲でもマウスのクリックでも

なんでも好きに書けばいい

337 :名前はいらない:04/01/20 23:05 ID:4L8QSh7y
むしろ(・∀・)イキロ

338 :名前はいらない:04/01/20 23:56 ID:Unz+G3NO
>334

片思いでも悲恋でも不倫でも

現実の恋に生きればいい

胸をかきむしられるほど苦しめばいい

そうして耐えられなくなったとき

涙の代わりに指を

キーボードに叩きつければいい


339 :名前はいらない:04/01/21 00:05 ID:HV5DMhlq
(・∀・)イキテル

ありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとう

340 :名前はいらない:04/01/21 00:08 ID:HV5DMhlq
(・∀・) (・∀・) (・∀・)

でかぱい ちゅうぱい みにぱいぱい

341 :334:04/01/21 14:38 ID:iltRkvp3
ムハー(゚д゚)y-~~イキテルー
なんだろ、1番書きたいのに恋愛詞だけは書けないー
此処1年っつうと要するに恋愛に疲れ恋人と別れて以来
それ以来なんの恋も出逢いもないからなー
そのうち本当に若くなくなっちまうでよ(´Д`)

いっそラブソングライターへの憧れを恋に見立てて書いてみようか
それとも脳内恋人でうわなにをするおまえやめr

342 :名前はいらない:04/01/21 15:12 ID:zQR/KAdT
愛とは意識のベクトルが向く方向とエネルギーのことなのだ!?
人とナニするだけが愛じゃない、というと変態街道へのお誘いになってしまうかも。
仕事への愛が強すぎるとワーカホリック。

恋や愛についての定義を広げてみると書けるかもしれない。
しかし本当の人間相手の恋愛というのは、体験しないと分からない領域ありますねぇ……。

生命力とは生きる力であり、生きるための執着。食欲とは生命維持のための仕組みであり、
食物への愛である。愛とイキテルが繋がったよ。

343 :名前はいらない:04/01/22 01:51 ID:DBzlD4Pf
>>342
>>食物への愛
食われる方としては、たまったもんじゃないですね。


344 :名前はいらない:04/01/22 14:30 ID:I9ixYbFK
>>343

何かの比喩と思うとややこしくなるのでは。

345 :E2/FakR/d. ◆E2/FakR/d. :04/01/29 14:32 ID:PuMrbfqy
取りあえず 漢字が書けなくなった
取りあえず 感じが出せなくなった
取りあえず……しか言えなくなった
取りあえず 考えるのはやめた

346 :名前はいらない:04/01/29 23:43 ID:WSX7QJ9b
枯渇してるぜぇえええええええええええええ!

347 :名前はいらない:04/01/31 16:47 ID:VqC6lnHK
才能なんかはなからないよ
ただ憧れるだけだよ
書くのなんか めちゃくちゃ遅いんだから
こうしてる間にも
才有る人は どんどん心をうつ言葉達を残してくんだ
大変なんだ!


348 :名前はいらない:04/01/31 17:17 ID:CUT0GdIV
才能は枯渇しない。老化するだけ、人間と同じ。

349 :名前はいらない:04/01/31 18:48 ID:/wGmP4RS
最近だんだん分かって来た。
分かり難くてもやもやするような表現、
それは自分が馬鹿だから分からないんじゃない。
その文章が矛盾してたり電波だったりするから分からないんだ。

才能…。
さとうれおのようなキバツな才能…。

350 :名前はいらない:04/01/31 22:02 ID:ZQ2W8ry7
もやもやさせるのが目的な言葉もあるんとちゃいます?
自分も何書いたか分からなかったり、分からないなりに何かに繋げていったりすることもあるかも。
何重もの連想を誘う言葉。しかし詩だからゆっくりとした読みに耐えるのでしょう。
歌だったら明るい曲に暗めの歌詞が乗るようなもんか。あるいは歌詞カードを読んで初めて
別の意味が見えてくるなど。

個人的にはストレートな表現や人も好みなんだろう。まぁその時々で違うし、いいかげん。

351 :名前はいらない:04/02/01 23:25 ID:MlpNHf3a
書けねえ。なんなんだろうな?字をちょっと並べりゃできあがるのにな。
みんなよく書くなあ。おれからは臭い屁ぐらいしか出てこねえのに。
どうすりゃいいんだ?とりあえず一行書いてつなげるしかないのかな。

352 : ◆g09RQuKuak :04/02/02 03:01 ID:Ja+AleTK
書いてた頃のほうが異常だったと思う。

353 :名前はいらない:04/02/02 17:50 ID:AQ3NLzV1
まず、

拾った単語に羽根生やしてそこら辺泳がしとけ

354 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/02/03 22:16 ID:NrXQWLq9
頭が痛い。かけない。

355 :星屑:04/02/03 23:51 ID:HE/JsD5v
言葉が痛む。

356 :名前はいらない:04/02/03 23:58 ID:IwzA1J6j
貧乏揺すりばかりしている。

雨音がしてて
遠くを救急車が走っていて
さらに遠くで犬が遠吠えしていて
さらにさらに遠い高みを鳥が鳴き交わしながら

だめだやっぱ書けねえ!

357 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/03 23:58 ID:Ts2Jk9Bw
書けないときは書けないと書く。

358 :名前はいらない:04/02/04 09:19 ID:DjpAMiYx
書きたい時は書きたいと書く

359 :名前はいらない:04/02/06 02:24 ID:CaCUQ6zi
描きたい。

360 :名前はいらない:04/02/06 17:03 ID:xCtCSlaM
何も生み出せないとき。
そんなときは自分を
そんな自分を書いてみよぉょ。
書けるよ。

自分が書けるのは
自分だけだ。
一生懸命なときほど
美しい人生はない。
一生懸命悩んでみよ。

361 :名前はいらない:04/02/08 10:00 ID:6yiKxxML
自分に酔え!

362 :akira:04/02/08 22:03 ID:+rAoSFMV
無理解な、若者たちの荒らしカキコに、閉口しているこのごろです。良識ある方々、
ご来訪の節は、雰囲気作りのために掲示板の記入、ご協力お願いします。
毎月更新している、詩・写真、アートのページです。

http://akira5410.hp.infoseek.co.jp/index.html

363 :名前はいらない:04/02/13 17:59 ID:IwxaFjss
詩を描け。

364 :名前はいらない:04/02/13 18:42 ID:YXDMHaaV
>>360
いいヒントあり。スランプ抜けた。

365 :名前はいらない:04/02/13 18:43 ID:CkwrvrFj
>>361
いいヒントあり。髪の毛抜けた。

366 :くらりnet:04/02/13 20:13 ID:Kj3pW8fn
「スケッチブック」


夕日が飴色に滲みながら沈んでいく

君が絵を描くお気に入りの僕の場所
日常を終えた僕のお気に入りの時間

僕が覗き込むと手を止めてしまう君
僕は君の背中の体温を感じていたいから
君はそのまま。

僕のなぞる指先は単純すぎる[LOVE]
君のくすぐったいその顔。

すき。。。



              はぁ。。。あまりに単純。

367 :くらりnet:04/02/13 20:42 ID:JM/sMgUN
やっぱり、書けない。。。。
ぼんやり集中する時間が足りない。
ぼんやりすると寝ちゃうんだもん。。。。
でも、自分では寝てない気でいる。すごいぞ!あたし♪
テンションあげてみたが・・・。
ま、いいか。書けないなら書けないで死ぬわけじゃないし・・・。
ぐすん。ぐすん。ぐすん。
才能がほしい・・・。
サイコロがほしい。
さいの眼ってどんな眼だっけ?
像の眼との違いは????
ブラブラしてよー。

368 :名前はいらない:04/02/13 21:34 ID:c7Rp1IQL
寝てから起きるまでの間にああだこうだ思いつく時、補助脳があったら
もう一度書かなくて済むのにと思う。

けれどパソコンを立ち上げて書くまでの間に忘れているほどのことであるならば、
それはその程度のことであったのだ。

369 :くらりnet:04/02/13 21:59 ID:5jX3134B
パソコン立ち上げてから書こうとする人です。
パソコン落してから書いてみたぁ〜♪



370 :名前はいらない:04/02/14 01:43 ID:JuajxWSC
最近、遠回しな文章しか書けないなー
この前、夕焼け直前の綺麗な空を見たんですよ
地平線から漏れるオレンジ色が、植物みたいに雲の合間を伸びてて、
反対側ではやけにデカくて青白い月が、薄い雲が敷き詰められた上に出てて、
照らされてる側は橙色、影は蒼く見える、形のしっかりした雲も浮かんでて、
その雲が幾つもあって、太陽の方向に向かうにつれ、段々と形が崩れて霞んで
橙色に近い乳白色の霧みたいになってたんです

それを見て浮かんだのが、

紅く萌え行く地平線が青白い真珠を照らす
存在を誇示する蒼と橙の花もやがて
乳白色の塵になり海に融けた

うーん
こんな文章いらない
比喩に頼った描写はもうどうでもいいです
もっと文章に温もりが欲しい

371 :名前はいらない:04/02/15 14:15 ID:urJ0RjbB
映画とか小説とか漫画とか歌とか、
一つの他人の作品を要約して、
詩にしてみては。

今やってる。

372 :名前はいらない:04/02/15 14:19 ID:urJ0RjbB
2ch関連でグッと来る話って結構あるね。

373 :名前はいらない:04/02/15 14:34 ID:HV+v63fU
俺も書けないな・・・。

書き始めた頃の気持ちに戻ってみよう。

374 :名前はいらない:04/02/15 15:09 ID:5fnj5kvh
「生きてる」ってことを感じたら
その時
思い出したように、詩は書ける

375 :371:04/02/15 15:12 ID:urJ0RjbB
やっぱりだめぽ_| ̄|○
他人の創作物から伝わった気持ちや感動すら、
表現するための言葉を見付けられないなんて…。



しかも作品読んでる内にボロ泣きしちまって書けない…。・゚・(ノД`)。゚・。

376 :しいな ◆tYbIWmaS5o :04/02/15 15:59 ID:5fnj5kvh
やっぱりちゃんとした社会生活送らされてると書けませんよね。
機械みたいに、満足げに。

377 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/02/15 18:29 ID:beCsm1/U
荒野のおおかみね。

378 :三島慧 ◆MQPLryIOxk :04/02/16 03:29 ID:M2Lubz3Y
>>370

前半の描写を生かしながら比喩やら感情表現やら使って書いていくのは
どうでしょうか。後半の詩みたいにまとめなくていいじゃないかと。

「オレンジ色が植物みたいに」伸びると感じたその感覚があるのだから、
それを書けばいいと。色が伸びる感じ、生きてるような感じをどう出すか。

>>376

ちょっと意味が取りにくいんですが、良かったらもう少し説明していただけませんか。


379 :北が来たー☆:04/02/16 17:34 ID:a8jZhKBw
もともとない(才能が)ものが、無くなったと無意味に騒ぐ
輩共が集うアフォスレはここですか?藁

380 :泣き筆:04/02/16 18:00 ID:/ovq3zCA

筆がないている
筆が怒っている
水気も程好く
垂れないほどに
笑いましょう
笑うと
ほら
筆が笑っている

381 :三島慧 ◆MQPLryIOxk :04/02/16 23:51 ID:QrNdT8c5
全然このスレとは関係ないんですが、『文藝春秋』で芥川賞受賞作を両方
読みまして、対になってる作品だなぁと思ったんですよ。
純情と屈折、世間とのズレの在処がちょうど正反対のような気がして。
お笑いセンスのあるなしも大きな違いかと思いましたし。
関西×京都のセンスなのか、それとも作者個人のセンスなのか分かりませんが、
『蹴りたい背中』も面白かったです。

背中を蹴りたい本命がいるんじゃなかろか、なんて邪推は作者に失礼でしょうけれど。

382 :名前はいらない:04/02/17 01:45 ID:bm6VgUFH
       ∧∧
やるぞ!売(゚Д゚с

383 :名前はいらない:04/02/17 01:47 ID:0YjrD2x5
>>382
頂いたぞ(,,゚Д゚)ゴラァ!!

384 :名前はいらない:04/02/17 01:52 ID:0YjrD2x5

  ∧_∧
 ( ´Д`) <ひとみーーーー!!枯渇したどぉー!!

385 :名前はいらない:04/02/17 01:55 ID:0YjrD2x5
詩が書けぬるぽ。ガッ AA(ry お・だ・ま・り、あたしを誰だと ガッ(ry

386 :名前はいらない:04/02/17 01:57 ID:0YjrD2x5
マジでどうしよう、、、〆切に間に合わなかったし、、、、ウワァァン!! おとなしく寝るぽ。 ガッ AA(ry

387 :名前はいらない:04/02/17 01:59 ID:0YjrD2x5
>>386
ガッ(ry なにやってんだ、おまえ(ゲラゲラ

388 :名前はいらない:04/02/17 02:02 ID:0YjrD2x5
おやすみなさい。  

389 :名前はいらない:04/02/17 11:10 ID:tYSuuYCG
今は遊んでても書ける状態。
今回もまたチャンプ獲ったるかぁ〜と梁山泊に投稿
するつもりだったのに期限過ぎてた(涙)

390 :あした:04/02/17 11:44 ID:tYSuuYCG
鍋の蓋を開けば、残飯
吐瀉物と紙一重の、残飯
これは昨日のハムじゃないかな
あれは一昨日のタコじゃないかな
形なんてわからないな、あっはは

もとはフランスパンだったものが
もとは炊きたてご飯だったものが
はじめに乾いた精液となり
それからふやけたあめーばとなり
鍋の中で待ち構えていた残飯と出会い
ぼくも残飯って名前になっちゃったぁ

私はそれを白飯にかけて食う
毎日、掬う場所を変えながら
毎日、味つけを変えながら
飽きぬ工夫を凝らしながら
未来へ、豚の胎児を育てているのだ

391 :名前はいらない:04/02/17 22:27 ID:wg9SZHtj
「書けない」と言いつつも
いつだって好きな言葉を探してる

「スランプだ」って愚痴りながらも
伝えたい言葉を作り上げてる

━━━さあ またスナオな心で見てみよう
━━━そして いつものように詩を書こう

苦しくても 悩んでも

詩が自分の言葉なら
いくらだって作れるはずじゃないのかい?

↑ああああああ、駄目だなあ。

392 :名前はいらない:04/02/18 16:13 ID:tS+gTSRI
ボクは詩を書いた
筆が赴くままに
その筆の動きがただ快感だったから
考えるまでもなく僕の手は動いた
湧き出してくる情熱の吐露を
とにかく書き留めることで精一杯だった



私は詩を書く
ただ苦痛を和らげたいがために
こねくり回した挙句に出てきた絞り粕を
無様な文字の羅列として書き記す
枯れ果てた私の言葉を
とにかく書き溜めるのが精一杯なのだ


393 :響子:04/02/18 22:22 ID:rvN/7Jfg
あの時からもう9ヶ月も経つのか。
やっと病名診断された・・・

もう詩なんて書けませんYO
でも詩が書きたいYO
ちゃんと学校逝きたいYO


あの・・・春に詠んだ・・病む前の短歌・・・



よかったのになぁ

394 :星屑:04/02/18 22:53 ID:oQhrrSEg
  桜花咲き病みし我が身を連れゆかむ

病から学ぶ事も多数有ります。自身に向き合いなさい。
また書けます。

  病床で励ましを聞くリラの花

395 :三島慧 ◆MQPLryIOxk :04/02/19 23:48 ID:Splaf8z5
>>390

未来へ、豚の胎児を育てているのだ

からイメージ展開した詩が読んでみたいなんて、まぁ適当なことを言い出して
すみません。この一行にひかれたんです。

396 :名前はいらない:04/02/23 06:52 ID:F/rVJO7E
age

397 :名前はいらない:04/02/23 11:05 ID:MRCVi1tU
このスレ、わざわざ何も書かずにageる必要はないと思うが、、傷を舐めあっても仕方ないよ、、、、

398 :名前はいらない:04/02/23 21:19 ID:ZnkMXjrs
>>397
傷の舐めあいって言うか、
悩んでる者同士、語り合うのもいいんじゃないか?

399 :コックリ:04/02/23 22:10 ID:NgJLBGFK
結局、言葉を書くというのは他者に命令したいという気持ちがあるのか、どうか。
とりあえず、かけなくなったとすれば、法律を書くように言葉を連ねたい欲望は
なかったわけで、その人はただのいい人である。


400 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/02/23 22:28 ID:jRyIt72d
[暗黒の千年紀]

全ての者が病に落ちて
社会を紫に染めてしまえばいい

美しい 正しい表現の元に
僕らは肋骨の旗を掲げ
空間に『闇』と書くだろう

腐敗と堕落の上に最高の都市が現れ
僕ら夢想家はそれを崇拝する
統治者はただ
絶望を表現する

見せかけが暴露され
宇宙は暗黒の深みに落ちて
訪れるのだ そのとき

真実の人間文明
暗黒の千年紀が


401 :コックリ:04/02/23 22:43 ID:NgJLBGFK
社会批判的な詩を書いていれば、かけなくなってくるのは当然かもしれない。
批判は誰でもできるから。別にそれはそれでいいでしょう。
ロックは偉大なワンパターンとかいうし。
問題は言語芸術として詩やら小説を捕らえている人でしょうな。
ああ、才能がないっっとか悩むのが使命です。


402 :コックリ:04/02/23 22:51 ID:NgJLBGFK
一言で言えば
書けていることが社会のお陰ということを忘れているから
なやむだけのはなしでしょうな

403 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/02/23 23:01 ID:jRyIt72d
>>401
社会批判的というのは僕の詩についてですか?

404 :コックリ:04/02/23 23:16 ID:NgJLBGFK
だから言葉がかけなくなっているとしたら、社会批判的な要素があるかも、
という話です。あなたはかけなくなってきたと感じるのでしょうか。


405 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/02/24 00:02 ID:4XjHIPZb
>>404
良くそういうふうに感じます。
今は違いますけど。

406 :ポチットナーー:04/02/24 00:05 ID:rlEJ0ufz
ただ者じゃないな>コックリさん

407 :三島慧 ◆MQPLryIOxk :04/02/24 08:53 ID:+44k5N4K
思考があるのは物質のおかげ
物質があるのは何のおかげ

408 :三島慧 ◆MQPLryIOxk :04/02/24 09:08 ID:DOQoZ2VF
認められたとたんに書けなくなるタイプの人の話じゃないんですかねぇ。
お金持ちになったら身を滅ぼすタイプの人の話でもあるかも。

409 :切子:04/02/25 03:45 ID:2extLXJk
こんな詩に既視感ある自分は相当記憶力なさそ。

「トランス御存 -命中-」

ウッツラコック裏コックリさんをやっていると、なぜか F-1 レーサーの
片山左京が火星の中心でゴーホーム!なんて叫んでいる声が聞こえ、
お前なんか呼んでません×読んでません×2と心の中でつぶやくと、
石つぶてひとつ当たり前田のハッククラックバッドトリップスキゾ者
間取りっクスっ超高級電念色えぇぞうえぇぞう……再生終了

410 :天才:04/02/25 21:36 ID:ph4Zih2u
自分にできないことはするな。

411 :名前はいらない:04/02/28 22:01 ID:Fed2/9rO
吐き出したい思いを結晶化するために詩を書く。
満たされない思いを埋めるために詩を書く。

自己を確認するために、僕は詩を書く。

412 :名前はいらない:04/02/28 22:10 ID:ErhJikBw
町内の寄合い二酸化
二酸化炭素が多くなりすぎたのか。
眠くて欠伸ばかりしてたら…。
詩が浮かばなーい。

413 :名前はいらない:04/02/29 01:33 ID:tMMIgGai
書けないのは今に始まったことではない。
書けないけどそれっぽいのを書いていたにすぎない。
それがわたくしの詩なのだ!!!と押しの一手で乗り切ってきたけど、
ちょっと息切れすぎて、さ、はぁ。
背中丸めてたら吐く息も重くなるよね。
地面と仲良くなるしかないよね。
当面のキスのお相手は石ころさんで。

ああ、生身の人間と、なにより、自分自身とうまくいってないのに。
書けるはずもなければ、書く気力も起こらず。
ましてや、これが詩だと言い切る自信なんて!
はぁ。

414 :名前はいらない:04/02/29 01:57 ID:I8qMRkrT
詩、今でも書いてるよ。詩板には書き込んでないけどね。こういう場所は俺と相性が悪いから。
何より影響を受けやすい性格だし、暇潰しに2chで詩も書かずに遊んでしまうし。
最近はネットする暇がなかった。それが却って良い結果をもたらしてくれた。
これからも真剣に詩を書き続けます。

415 :名前はいらない:04/02/29 02:13 ID:I8qMRkrT
「枯渇」とは話がズレるのだが、とにかくオリジナリティを追求したいと思っている。
やっぱりさ、唯一無二ってカッコイイよ。誰にも似てないって、凄いことだよ。
もちろん簡単にできることじゃない。けれど、俺にはできる自信がある。
まぁ自己満足なのかもしれない。たぶん、そうなのだろう。
でも、それで良いんだって今は思う。
もっともっと自分自身に酔いたい。
今は本当にそう思う。

416 :名前はいらない:04/02/29 02:25 ID:I8qMRkrT
ちなみにホムペ立ち上げてる。詩はコンテンツの一つ。他にもいろいろ取り扱ってる。
俺としては、枯渇する前にある程度の作品数を稼ぎたい。だから今夜も書く。では。

417 :名前はいらない:04/02/29 02:32 ID:tMMIgGai
才能っていうのは枯渇するものではないと思う。
発見するものであり、と生かすものだと思う。
だから、頼るのは自分だけだし、他人にどうこうされることによって生きるものでもないと思う。
まぁ、触発されることもあるけど。それで萎えちゃったら、いけないし。
書けるときにとことん書けばいいと思う。
>>416
がんばって。

418 :名前はいらない:04/02/29 14:07 ID:DCHYP7GX
詩なんて個人の感性だからさー。
批評とかアドバイスとかも、結局頼りにならないんだよねー。

ひたすら吐き出せ!

419 :Deck−O−Pin:04/03/01 21:15 ID:wl+Lq5c9
自分の中で(・∀・)イイ!!と思う詩が出来た後ってスランプになるよね。
今がそのとき。まあ時が解決してくれるものだけどねぇ。

420 :名前はいらない:04/03/01 21:30 ID:Y8+zZomy
信じることが才能なのかしら。
才能があるから信じるのかしら。

ニワトリとタマゴみたい?

421 :名前はいらない:04/03/02 09:07 ID:a/LXZrCq
才能はあるやつにはあるし、
ないやつにはない

努力で多少補えるかもしれんが、
生まれ持った才能のあるやつには何をやったって敵わない

422 :名前はいらない:04/03/02 21:25 ID:SYZYes/T
幼少から培ってきた能力が退化するのは速いよー

本当に

423 :名前はいらない:04/03/02 21:27 ID:SYZYes/T
IDがYesだw

424 :名前はいらない:04/03/02 21:41 ID:WBZWBkpi
こっちもよろしくねー  (´∀`)
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1077370496/


425 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆qpmo.OOqAo :04/03/02 21:47 ID:eH/zqKcn

才能は一度手に入ったら消えないよ≧(´▽`)≦アハハハ

才能って言うか、ネタ切れでしょ?≧(´▽`)≦アハハハ

426 :416:04/03/03 02:57 ID:Lwdg4uLz
>>417
遅レスになりましたが、応援ありがとうございます。
自分は多作な方ではないのですが、今のところ順調に詩が書けていますw
ある程度は納得のいく作品に仕上がっているので、とても気分良いですw
これからもテンポよく楽しく、微妙に悩みつつ、詩作していきたいです。

427 :名前はいらない:04/03/03 09:39 ID:1GGKf6Wj
>>426
うらやますぃね


428 :名前はいらない:04/03/03 17:09 ID:SQa1BobE
書こうとしても言葉は出てこない



書こうと思ってない時に限って、言葉が浮かんでくる

429 :名前はいらない:04/03/17 16:26 ID:d9krLnkT
久々に書くか。

430 :名前はいらない:04/04/03 01:15 ID:A8RqLRBk
結果を出せば「才能ある」と言われるし、
出さなければどれだけ資質が高くてもそうは言われない。

431 :クッキー ◆p0KB7L1N7M :04/04/03 04:43 ID:o4MVEDSO
物事の変なところを言ってみりゃいいんでないの?
まず窓辺の係長を文章にして
そこで変なとこついてみれば?うまく

なぜ波平みたいな頭した奴は珍しいのに
ハゲ親父と言われると波平みたいな頭を書くの

432 :クッキー ◆p0KB7L1N7M :04/04/03 04:44 ID:o4MVEDSO
うまくなくて失礼

433 :一発屋:04/04/04 01:37 ID:gZCRWNZx
>>419
>>428
禿同!!思いがけない時に、ふっと思いついたりする。

434 :名前はいらない:04/04/06 07:08 ID:kY68ihwR
このスレとも最近無縁です(笑

435 :Deck−O−Pin:04/05/03 15:36 ID:2CmRm8dn
ながーいスランプに陥ってます。
人間的に成長してないからだろうか。

436 :YOSHIMI:04/05/05 02:36 ID:cHPWLv3X
むしろ成長したから書けないってこともあるよな・・・
俺はそれっぽいし(泣

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)