5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたが好きな詩や言葉を教えてください。

1 :名前はいらない:03/01/14 22:42 ID:gvW3CLaQ
私の好きな詩
          “浪人”

  草原のど真ん中の一本道をあてもなく浪人が歩いていく
 ほとんどの奴が馬に乗っても 浪人は歩いて草をつっきる
 早く着くことなんか目的じゃないんだ 雲より遅くて十分さ
 この星が浪人にくれるものを見落としたくないのだ
 葉っぱに残る朝露、流れる雲、小鳥のちいさなつぶやきを
 聞き逃したくないから浪人は立ち止まる
 そして また歩きはじめる

2 :名前はいらない:03/01/14 22:47 ID:gvW3CLaQ
        The Blue Hearts『世界の真ん中』

  僕が生まれたところが世界の片隅なのか 
 いくら探したってそんなところはない
 僕が今見ているのが世界の片隅なのか 
 誰の上にだって太陽(おひさま)は昇るんだ
 生きるということに 命を懸けてみたい

3 :名前はいらない:03/01/14 22:51 ID:gvW3CLaQ
         John Lennon『Imagine

Imagine there's no heaven It's easy if you try
No hell below us Above us only sky
Imagine all the people Living for today
Imagine there's no countries It isn't hard to do
Nothing to kill or die for And no religion too
Imagine all the people Living life in peace
Imagine no possessions i wonder if you can
No need for greed or hunger A brotherhood of man
Imagine all the people Sharing all the world
You may say I'm a dreamer But I'm not the only one
I hope someday you join us And the world will be as one

4 :名前はいらない:03/01/14 23:17 ID:gvW3CLaQ
時には昔の話をしようか  通いなれた なじみのあの店
マロニエの並木が窓辺にみえてた
コーヒーを一杯で一日  見えない明日を むやみにさがして
誰もが希望をたくした
ゆれていた時代の熱い風に吹かれて  体中で時を感じた そうだね

道端で眠ったこともあったね  どこにも行けない みんなで
お金はなくても なんとか生きてた
貧しさが明日を運んだ  ちいさな下宿屋にいく人もおしかけ
朝まで騒いで眠った
嵐のように毎日が燃えていた  息がきれるまで 走った そうだね

一枚残った写真をごらんよ  ひげづらの男は君だね
どこにいるのか今ではわからない
友達もいく人かいるけど  あの日のすべてが空しいものだと
それは誰にも言えない
今でも同じように見果てぬ夢を描いて  走りつづけているよね どこかで

5 :名前はいらない:03/01/14 23:19 ID:vsPUNY3p
≫4
CD持ってるよ!イイ歌だよね・・歌詞なかったから嬉しいっす

6 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/01/15 19:52 ID:2QZivwjK
[king crimson/fallen angel]

West side skyline crying
for an angel dying
Life expiring in the city
Fallen angel...

グレッグ・レイクage

7 :名無しの名前:03/01/15 23:24 ID:fzm/lfyx
忘れてしまいましたが、すごく印象的な詩がありました。
かなり昔、NH○で放送されていたのですが、若い女性の詩だったと思います。

「何々の鐘が鳴ったなら、何々が・・・するでしょう。」

というような感じだったと思うのですが、どなたかご存知ないでしょうか?

その詩が朗読された時、画面に釘付けになってしまいました。
でも、今では詩の内容はおろか、詩の題名や詩人の名前も忘れてしまい、
もう一度読んでみたいと思っても、探しようのない状態です。

もし、知っておられましたら、是非お教え下さい。


8 :名前はいらない:03/01/16 00:34 ID:EO6I6ceo

  母の舌一枚が
    子供の一生を左右する

貧しい食料品店の息子に生まれたガンベッタが、フランスの大政治家になる
での麗しき母子の物語。
彼は十五、六歳のとき、町の洋服屋へ働きにいかされたが半年もたたないで
ってきた。
短気な父は叱りとばして、店の手伝いを言いつける。沈んでいる我が子を慈
む母は、静かにやめた理由を尋ねた。
「あの仕事は、オレの気に向かんのです」
「では、どんなことがやりたいの」
「立派な政治家になって、みんなを幸せにしたいのです」
「大きな望みをもっても、途中でくじけてはなんにもなりませんよ」
「どんなに苦しくても、やりとげたいのです」
「それには、どれくらいお金がいるのかい」
「三百フランあればパリへ行って職を探し、必ず志を遂げます」
「おまえにさえ覚悟があるのならお母さん、なんとしてもその費用を用意し
あげよう」

9 :名前はいらない:03/01/16 00:34 ID:EO6I6ceo
決死の母は、やがて三百フランの金をガンベッタの前に並べて、
「さぁこれで存分におまえの望みを果たしなさい」
と励ました。
驚いたガンベッタは、
「こんなに家は貧しいのに、どうしてこんな大金が……」。
「他人さまから、お借りしてきたのです」
「相当の担保がなければ、誰もこんな大金貸さないでしょう」
「もちろん、担保を入れてきましたよ」
「家にそんな担保になるようなものがあるのですか」
「ありますとも。私の舌を担保に入れたのよ。我が子が大政治家になるのに
ぜひ必要なお金なのです。必ずガンベッタに目的成就させてお返ししますか
と、借用してきたのです」
断じてこの母をウソつきにしてはならないぞ
それからのガンベッタの必死の努力が、
ついにフランスの大政治家にしたのである。
母の舌一枚が子供の一生を左右する。
女は弱し、されど母は強し。
男は天下を動かし、女は男を動かす。

10 :名前はいらない:03/01/16 00:36 ID:EO6I6ceo
“かなしみ”

あの青い空の波の音が聞こえるあたりに

何かとんでもないおとし物を

僕はしてきてしまったらしい

 

透明な過去の駅で

遺失物係の前に立ったら

僕はよけいに悲しくなってしまった

11 :名前はいらない:03/01/16 00:40 ID:EO6I6ceo
 「生きる」     谷川 俊太郎

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ  木もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ  くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート  それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス  それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ   笑えるということ
怒れるということ   自由ということ



12 :名前はいらない:03/01/16 00:41 ID:EO6I6ceo
生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ  いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ  いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ  いまいまが過ぎてゆくこと

生きているということ
いま生きているということ  鳥がはばたくということ
海がとどろくということ  かたつむりははうということ
人は愛するということ  あなたの手のぬくみ
いのちということ

13 :名前はいらない:03/01/16 00:45 ID:EO6I6ceo
学校がイヤだと言って登校拒否できる奴は、ええよ。俺はいじめの対象にも ならない本物の劣等生だったんよ。

14 :名前はいらない:03/01/16 00:45 ID:EO6I6ceo
「会社員にはなりたくねえ。でも楽してえ。」と思ってました。

15 :名前はいらない:03/01/16 00:47 ID:EO6I6ceo
幸せを手に入れるんじゃない。幸せを感じることのできる
心を手に入れるんじゃ。


16 :名前はいらない:03/01/16 00:49 ID:EO6I6ceo



ドブネズミが美しいとわかんない奴はたいしたことねえ。




17 :ドッピオくん ◆DOPPIO9Qus :03/01/16 02:17 ID:VOZtqWaU
        _ __,,,,... -―‐-、    ,,,,,,,,,,
        =ニ_" ̄-...._,二   ,,..=''"   ""''=-、_
          ~~'''''‐、_ ''=;;;>ー`'―――--、    ヽ、     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               `/         ヽ ヽ‐-、  ヽ   /  .チ チ チ  |
               |エ`l  =''''エヱ,'' ‐/ /\    .l   l.  ン ン ン  〈
               /(・)`|   /(・)  >  ヽ    \|   |.  チ チ チ  〉
               /〈  ̄ "'  ,`ー- ' i   /\    |   〉  .ン ン ン  |
              l::::ヽ___ヽ  。゚ , ' l  ヽ__  /   〈   チ チ チ  |
              |::::::r〜‐、     /     ,r、`i/     l.  ン ン ン 〈
               |::::::))ニゝ     /     2り /    _ノ     チ チ  ,〉
              |::::(_,,   /     (_/|-=二__        ン /
        へ     !::  ""        / 入. |       \____/
      / \\    `ヽ、__,,,,........,,,,_/   || |l|
    /  /\\   ./             ヽ
 チンチンチン//  \\/ i i      _       |
  チンチンチン      i | ‖|    / ̄   ヽ    /   _
    チンチンチン Σ [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|
    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄ ̄ヽ____/   /  |
      \回回回回回/                  /   |
       \___/


18 ::03/01/17 00:26 ID:005QCSV0
陽のさす裏庭から 忘れかけてた木戸をぬけ
生け垣が影おとす道をいく
むこうから走ってくる幼い子は わたし
ずぶぬれで泣きながらすれちがう
砂場の足跡をたどって もっと先へ
いまは 埋もれてしまった川まで

 
ゴミの間の水草がゆれている
あの小さな川で、私はあなたに出会った
私のクツがゆっくり流れていく
小さな渦にまかれて消える
心をおおうチリが晴れる
目をかくすくもりが消える
手は空気に触れ
足は地面のはずみを受けとめる
誰かのために生きている私
私のために生きてくれてた誰か

わたしは あの日 川へ行ったのだ
わたしは あなたの 川へ行ったのだ


19 :名前はいらない:03/01/17 20:46 ID:OlHjaBA7
 
 私が死ぬ日には 小鳥達は歌う
 喜びに満ちた夜明けに 
 あなたは明るい目を開く
 柵の周りに咲く花も 
 陽の光に微笑み
 儚く消える我がさだめよ さだめよ

20 :名前はいらない:03/01/17 21:09 ID:I9ieNvGS
左側を通ってください、通らない人にはチョウクでしるしをつけます。

21 :名前はいらない:03/01/17 21:11 ID:RZgoZAEd
「夏」 中原中也

血を吐くやうな ものうさ たゆけさ

ってやつ
もっと長いけど、全部憶えてない

22 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

23 :名前はいらない:03/01/17 21:14 ID:eLpnsk84
チョウク、水晶の夜?

24 :かおりん祭 ◆VqKAORinK6 :03/01/17 23:46 ID:2NDjP27e
      l,..-‐‐‐‐-,l
      ||`‐---‐ ||   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ||.  ^▽^||  < 新スレおめでとうございまーす♪
      || 。   ゜||    \______
      ||。 ゜。 .|| シュワワー
      ||,..----.、||
       ゛‐----‐''

25 :はなまる:03/01/17 23:49 ID:3RmcuJ4u
>>24
詩、書いていかない?

26 :名前はいらない:03/01/18 00:23 ID:NM36juDL
>>24
今ごろくるのもどかと……(w
もっと速攻で来てくださいよ、2ゲトするぐらいのいきおいで

27 :名前はいらない:03/01/18 00:41 ID:1xQuPznp
やさしさを 押し流す
 愛 それは川
 魂を 切り裂く
 愛 それはナイフ
 とめどない 渇きが
 愛だと いうけれど
 愛は花 生命の花
 きみは その種子
 挫けるのを 恐れて
 躍らない きみのこころ
 醒めるのを 恐れて
 チャンス逃す きみの夢
 奪われるのが 嫌さに
 与えない こころ
 死ぬのを 恐れて
 生きることが 出来ない

 長い夜 ただひとり
 遠い道 ただひとり
 愛なんて 来やしない
 そう おもうときには
 思いだしてごらん 冬
 雪に 埋もれていても
 種子は春 おひさまの
 愛で 花ひらく


28 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

29 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

30 :名前はいらない:03/01/18 23:36 ID:GN9qzqjE
>>28半死半生で作った人間の労力をユーザーは露ほども知らんようだな

31 :名前はいらない:03/01/18 23:46 ID:MDCIWyC6
あなたが死ぬ日には 小鳥達は黙る
悲しみに満ちた夜明けに
私は虚ろな目を開く
柵の周りに咲く薔薇も
悲しみに色褪せ
儚く消える我が恋人よ 恋人よ

32 :山崎渉:03/01/19 13:24 ID:33JLtwpT
(^^)

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/25 11:16 ID:ulyKt1UH
現世は夢 夜の夢こそ誠

34 :kuro-ba-:03/01/25 13:28 ID:cQGt81q2

    ぼくたちは
      人生という道を
     歩いているんだ
  光という可能性を
            抱きながら
    今日も歩いている
  一歩、一歩
                 踏みしめて

35 :名前はいらない:03/01/25 13:41 ID:ZqfawzAo
のりぴーうれぴー

36 :名前はいらない:03/01/25 14:15 ID:pZGdpGru
http://members.tripod.co.jp/umibenomakigai/index.html

37 :名前はいらない:03/01/25 14:39 ID:Gv2MjvX4
>>36 河村隆一はカッコイイと思うよ。かなりね。

38 :名前はいらない:03/01/25 18:13 ID:Js95QmE1

針は文字盤に垂直に立ち
開幕のベルも聞かずに
劇は終わった

この言い回し、かっこよくない?


39 :名前はいらない:03/01/27 13:05 ID:Kl8C7L5c
友達から教えてもらいました。
 「伊勢丹」のキャッチコピーみたいな詩です。

「その人はキラキラしている。
 ギラギラしていない。
 その人はむずかしそうな顔をしない。
 むずかしくなるから。
 その人はクールにみえる。
 誰よりホットでも。
 さて、2003年。
 その人は楽なことは少なくても
 楽しいことはたくさんあるという。
 「がんばれ!」と叫ばない。
 「リラックス」とほほえむ。
 その人はYOU & ISETAN。」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
がんばってるのを知ってるはずなのに、
私はついつい「がんばれ」と言ってしまう。




40 :名前はいらない:03/01/28 05:23 ID:HRD34q+Y
多くの人は死ぬ瞬間になると、
それまで自分の中に隠していた真実を全て語り、
空っぽになって次の世界に入っていくんだろう。
ところが私は次の世界でも
みんなを驚かせてやれるくらいたっぷりと
真実を貯めてあるんだよ。


マーク・トゥエイン

41 :名前はいらない :03/01/30 14:36 ID:V5m7yP4U
[今週の現代文模試]
明治から大正期の詩人の代表作です。
空欄(D)に当てはまる行を書きなさい。
( A )
( A )
( A )
( A )
( A )
( A )
( A )
( B )
( A )

( A )
( A )
( A )
( A )
( A )
( A )
( A )
( C )
( A )

( A )
( A )
( A )
( A )
( A )
( A )
( A )
( D )
( A )

42 :ゆ!:03/03/11 16:58 ID:YFpTxN2o
「根源的悲しみ」って何? 干されたるジーンズの中身覗いてみたり

これにはビビビってきた。

43 :新・世直し一揆:03/03/11 17:03 ID:5sMTEAja
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちのシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●権力、強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(一見明るく見えても根は暗くて陰気)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できない)
●少数派の異質・異文化に理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのリーダーであり、狡猾(陰湿かつ陰険)
●悪口、陰口を好む(「人の不幸は蜜の味」と言い出したのはおそらくA型)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命、だから外見だけよくても中身を伴っていないことが多い)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(だから同じことをレコード盤の再生のように何度も言う)
●たとえ友達が多い奴でも、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達がいない(心の感度が低い、包容力がない、冷酷)
●頭が硬く融通が利かない性格のためストレスを溜め込みやすく、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿) 
●たとえ自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)


44 :ジム・モリソン:03/03/13 10:03 ID:AvawMpA3
音楽が終わったら 灯りを消してくれ
音楽はきみの特別な友だから、その意図するままに火の上で踊れ
音楽はきみの唯一の友、最期のときまで
 
復活の予約申し込みはキャンセルしてほしい
代わりに地下の留置場に、俺の信任状を送ってくれ
そこには俺の友達が閉じこめられているんだ
鏡の中の顔は立ち止まらない 窓辺の少女は倒れない
友人たちの祝宴の日―――「生きていて!」彼女は叫んだ、俺を待っていたんだ 外で!
 
大いなる眠りに、沈んでゆく前に、俺は聴きたい 蝶々の叫びを
戻ってきてくれ ベイビー 俺の腕の中へ
俺は待つことに疲れた 地面に顔をすりつけて、来る日も来る日も待ち続けてきた 

とても優しい音が聴こえる
あいつらは大地に何をした?あいつらは金髪の妹に何をしたんだ?
破壊し、略奪し、夜明けが訪れたときには彼女をナイフで引き裂き
柵に縛りつけ、そうして彼女を堕落させた
とても優しい音が聴こえる
耳を地面に当ててごらん―――俺達は世界が、今それが欲しい!
そう、今、今!

ペルシアの夜!光を見ろよ!
神よ!我らを護り給え!
 
だから音楽が終わったら、灯りを消してくれ
音楽は君の特別な友だから、その意図通りに炎の上で踊れ
音楽は、終わるまでは君の唯一の友

終わるときまでは!

45 :よいしょ:03/03/13 13:58 ID:WbpSdAZJ
私は宮沢賢治の『告別』が好きです。
    「人さえ人にとどまらぬ...」
 

46 :よいしょ:03/03/13 14:05 ID:WbpSdAZJ
こんなたとえ話も好きです。
昆虫のノミは箱に入れられるとその高さ以上に跳ばなくなります。
人もまた世間という箱のなかにいます。
ノミのように限界をつくらずいつまでも飛躍したいものです。

47 :名前はいらない:03/03/13 14:11 ID:2vddNPVx
この時期は>>1にギクッと来る人たちが沢山

48 :よいしょ:03/03/13 14:58 ID:WbpSdAZJ
『浪人』→『バガボンド』

49 :名前はいらない:03/03/13 15:37 ID:DmQyUzmc
バックトゥーザフューチャーの

「未来で会おう」

が好き

50 :よいしょ:03/03/13 15:42 ID:WbpSdAZJ
『プライベートライアン』の

「い、生きろ...」
 
が好き

51 :名前はいらない:03/03/13 16:45 ID:xoj2T5Bc
ガルムーン物語の

「あぎむうん」

が好き



52 :名前はいらない:03/03/13 18:10 ID:5eCx/DBS
「北の海」   中原 中也


海にゐるのは、
あれは人魚ではないのです。
海にゐるのは、
あれは、浪ばかり。

曇つた北海の空の下、
浪はところどころ歯をむいて、
空を呪ってゐるのです。
いつはてるとも知れない呪。

海にゐるのは、
あれは人魚ではないのです。
海にゐるのは、
あれは、浪ばかり。




中原中也が好きなのでつ。

53 :名前はいらない:03/03/14 00:03 ID:5bWyoj2s
過去と他人は変えられないけど
未来と自分は変えられるんだよ

54 :名前はいらない:03/03/14 00:26 ID:WUKhwljZ
全財産詰めた鞄が軽くてステキでしょ?

55 :よいしょ:03/03/14 11:25 ID:GJ7kHcCE
「今まで1度も自分に嘘をついたことはないか?
 違うのに正しいとやり過ごした事はないか?
 問いかけた時僕は気付く
 喜びも悲しみも
 自分が全て選び心に招き入れてることに。」
 

56 :名前はいらない:03/03/14 12:59 ID:gJHkT40E


おのれを 棄てろ…




大義のための礎となれ


現実をきちんと見据えて…


よりよい選択肢を 選ぶのだ




お前は


次の世代のために道を作るだけでよい


それを


忘れるな―





57 :(*・-・*)neri ◆MC0vTWsSOg :03/03/14 13:31 ID:59+M3BS+
「思慮深く悔いの無いよう生きるため」
『今を生きる』のどっかで誰かが口にしていた詩文。

58 :名前はいらない:03/03/14 16:38 ID:C5pL4wiS
逃避行

59 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/03/16 00:29 ID:DElSHi/k
手を取り、励ますよりも、優しく笑う



(楠瀬誠志郎/アイシアより ASIAN VIEWの一節)

60 :山崎渉:03/04/17 13:55 ID:GAm0uYE/
(^^)

61 :山崎渉:03/04/20 01:52 ID:3rQpfsMd
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

62 :山崎渉:03/05/22 03:35 ID:R3rNNKvM
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

63 :山崎渉:03/05/28 10:58 ID:gH/nLI1G
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

64 :名前はいらない:03/07/08 19:48 ID:BnTwm7cg
『人間失格』から

悲しみや怒りや、ましてや喜びの顔を忘れよう。
僕は岩になるんだ。
もう何も感じない。
僕は顔の無い岩になるんだ。

65 :名前はいらない:03/07/09 21:58 ID:kffkGIKJ
・・・来れ友よ
われ汝を見捨てじ
footprint in the sand

66 :ラムネ壜 ◆zYWrhqMVos :03/07/09 22:02 ID:HXLIzCp6
 そらにはお月様
ムムムム......
水たまりにはボウフラ
電信柱には野良猫
穴の中にミミズ

街には市長さん
ムムムム......
鼻のしたにはおヒゲ
うらの空き地に缶カラ
通りにはポスト

ポストに手紙を入れたら
缶カラがカンと鳴って
おヒゲがふるえて
市長さんが笑って
ミミズをふんずけて
野良猫がびっくりして
ボウフラが揺れて
だからしょうがない
お月様も揺れ

67 :ラムネ瓶 ◆zYWrhqMVos :03/07/09 22:04 ID:HXLIzCp6
♪一羽 二羽 三羽 四羽 カモのヒナ
 五羽 六羽 七羽 八羽 フワフワね
 ママと一緒に お昼寝 ね
 ここなら猫も カラスも 来ない
 泳ぎが すんだら お昼寝 ね
 九羽 十羽 十一 十二 十三羽 
 かわいいね ♪

68 :あんず風味:03/07/11 01:27 ID:UQh3WEli
街角ごとの落書きには
途方に暮れた神がいる
伝染づたいに夜の都市に
空の青さは伝染する

眠った君の右耳から
いつかの海の音がして
岸辺で君を抱きしめると
気が触れそうな気持ちになる

君を土足で辱める
悪夢から君を救いたい
天国よりも野蛮なのに
空の青さに泣きたくなる

微笑った君を抱きしめると
気が触れそうな気持ちになる
天国よりも野蛮なのに
空の青さに泣きたくなる

69 :山崎 渉:03/07/12 11:03 ID:Gu5iF5xl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

70 :山崎 渉:03/07/15 12:03 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

71 :山崎 渉:03/08/02 01:27 ID:TahhWmQI
(^^)

72 :名前はいらない:03/08/08 13:20 ID:Lab9u/Dh
地球儀を高速で回すと、真っ黒だったんだ。

(千原浩史)

73 :高句麗@戦闘員 ◆OIZKOUKURI :03/08/08 13:26 ID:gcq1XbhF
寝るぽ(^^)

74 :名前はいらない:03/08/08 23:23 ID:QzQB7r00
完璧など初めから無い
時の経過は染みを浮き彫りにする
君が命より大事にしまいこんだ宝物も
とっくに腐っているかもしれない
もっとよくみてごらん
あぁ、正義もやがて悪に変わる

75 :名前はいらない:03/08/09 00:19 ID:3yvTLz9a
立ちすくんでる 冷たい雨の中

あなたを失ったあの夜

窓の外 時計の音

滲んだ景色 霞んでいく

76 :名前はいらない:03/08/12 16:25 ID:WJrlF+rU
せっかくの夏休みなのにっ!アメリカはもう学校ないんだよっ!

むーっ。あたし、あなたに会いにいけないじゃなーいっ!

そーんなイライラ解消ってことで、なんと7日間10分無料サービス中☆

http://www.gals-cafe.tv ここでバイトしてるンだぁ♪

なつき、ずっとずっと待ってるからね!遊びに来てね!
え?・・・モチロン、遊びじゃなくてマジなのも大歓迎、だよ(*^.^*)

77 :名前はいらない:03/08/12 19:14 ID:wIMd0eqC
jigoujitoku

78 :イラストに騙された越後産:03/08/12 19:22 ID:6BnGdBzN
フハハハハ地獄の情炎が燃え上がるぜ昔の自分を忘れちゃだめだよ
本当の正義を捜し求める姿はちょっと格好よいとおもうよ早すぎる時の♪

79 :石原慎太郎:03/08/12 21:12 ID:3J6ChZe0
権力!

80 :名前はいらない:03/08/13 01:02 ID:SYOy6UeM
どんな種類のセンスでも理解出来る感性も芸術には必要

81 :山崎 渉:03/08/15 12:09 ID:6uqIVx7n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

82 :山崎 渉:03/08/31 12:08 ID:YiMkGmed
おととい学校で、手洗おうとしたら
蛇口に亀裂がはいってて、そこから水が噴出してた
おいおい大丈夫か?と思いながら、蛇口にさわると
グラグラしていて、俺はやめなきゃやばいかな
と思いながらも、力を入れて引っ張ってみた。
そしたら水がすごい、いきおいで!
「ブッシュゥゥシャァアァブブブ!!」
って噴出してく!!まじあせった!俺は必死で
蛇口を元の場所に戻そうとするが、水の水圧は
思った以上にキツい。びしょびしょになりながらも
俺は蛇口をはめ込もうとした。しかしだめだった。
すると一人の友人が、蛇口を手にしはめ込もうとした。
諦めかけてた俺は驚いた。だってそいつは3秒かかることなく
蛇口をはめ込んだんだからな!!
それから俺はそいつのことを「ゴッド・ハンド」
とよんでいる・・・

83 :ら〇〇@本音(故障中):03/08/31 23:12 ID:Kuz5PYwW
Nach dem Sinn von Sein soll die Frage gestellt werden.

84 :名前はいらない:03/09/24 20:23 ID:Dx1loKcB
奇跡を待っているだけじゃ
何もやって来ないんだと気づいた

85 :みなみ:03/09/24 20:28 ID:BqgiAcMB
「儚い」この言葉が好き。
なんとなく。色々儚いものにあこがれるからかな?

86 :御花:03/09/24 21:03 ID:hYhZw9uN
どんなにマイナス思考で悩んだとしても、最後に出た答えがプラス思考ならそれでいいんだ。それで前に進めるのならいいと思った。

87 :ともたん:03/09/25 00:15 ID:AzmAmhZ9
「何があっても、前しか見ぬバカであれ」

勇気づけられました。

88 ::03/09/25 00:51 ID:I6TvebWb
いろんなことの
原因を、
めくるめくる追求していったら、
「在」
に辿りついた。
そして「無」ということも、実は無いことが在るわけで、本当の「無」とは、宇宙の裏側と、心の闇の部分やと思ったとき、もうどうでもいいと思いました。

89 :名前はいらない:03/09/25 03:00 ID:oJHL8k2h
「善は悪をも抱きしめる」不明
「むしろ諸君よ さらに新たな 正しい時代をつくれ」賢治

90 :片翼の堕天使Lucifer:03/09/25 21:03 ID:u6/xIlfS
『片思い』切なくてつらいのに、どこか幸せを感じる…

91 :名前はいらない:03/09/25 21:08 ID:2swXJNif
「Life Is Once...」

この言葉をくれた貴方に
もう一度会いたい……

92 :学生筆人 ◆EOH/N/.SEA :03/09/25 21:14 ID:rQ9LKfWw
もしも僕が犬に生まれたなら
それでもう負け
今度僕が犬に生まれたなら
君に飼われてもいい
それとも保健所で死ぬ?

明日なんていう日を決めるのはそう
いつだって今日でも
また国家予算内で死ぬの?

ねぇ どう
でも そう
多分そうでしょう

お金を集めろ それしかもう
言われなくなった
頭駄目にするまで頑張ったり
する必要なんてない
それを早く言ってくれよ

ほどなく そつなく 人生を終えれば
ヤクザも官僚もロックのロクでなしも
みんな 負け犬でしょう

ねぇ どう
僕は こう
君は そう
それはどうでしょう




93 :学生筆人 ◆EOH/N/.SEA :03/09/25 21:18 ID:rQ9LKfWw
全部引用するのはまずかったかな・・

94 :潮騒:03/09/26 03:16 ID:8iXHmQ16
こんなに好きと言わせたくせに
あんなに好きと言ってたくせに
たとえばこの心の痛みに
こたえなどないとしたら

このままどこか奪い去れたら
このまま遠く逃げて行けたら
これが最後の恋になればいい
だから君を離さない
Stay with me...


95 :名前はいらない:03/10/02 16:17 ID:OYnR5s4K

                     (´
         @ノハ@      (´ (´ズサーーー
       ⊂('д' ⊂⌒`つ≡(´⌒(´ ;;≡≡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´⌒(´ ;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


96 :聖者の行進:03/10/02 22:32 ID:rMC3LMVr
強くなることはないです
弱い自分に苦しむことが大事なことなんです
人間は元々弱い生き物なんです
それなのに、心の苦しみから逃れようとして強くなろうとする
強くなるということは鈍くなるということなんです
痛みに鈍感になるということなんです
自分の痛みに鈍感になると、人の痛みにも鈍感になる
自分が強いと錯覚した人間は他人を攻撃する
痛みに鈍感になり優しさを失う
いいんですよ、弱いまんまで
自分の弱さと向き合い、それを大事になさい
人間は弱いままでいいんですよ、いつまでも…
弱い者が手を取り合い、生きていく社会こそが素晴らしい

97 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/10/02 23:03 ID:jUXJyDW4
よき水に豆腐切り込む暑さかな  井月

朝 へ 病 人 歩 け る   裸木

しづみはつる入る日のきはにあらわれぬ霞めるやまの猶おくのみね  為兼

98 :名前はいらない:03/10/02 23:17 ID:g6oy2JBL
ジャイコ :01/09/13 23:09

心の澄んだ人
現代の汚れきった海の中でもがくのだろう
誰もがなかなか気づかない
何かを守るために
何かを伝えるために
平和という旗を掲げるために

ある日心の荒んだやつがその旗を奪い取る
それでも君はまた作るんだろう
何度でも
皆を導くための尊い旗を

誰もがその旗のほうへ自然と泳いでいく
そんな大きな夢を見ながら
汚れきった海の中
もがきながら
やっとのことで見つけた丸太につかまり
陸を探そうともせず
ただ旗を掲げる

心の澄んだ人
君は十分やるべきことをしてきた
だからたまにはいいんだ
陸を求めて必死に泳いでいくのだって

そうじゃないと君は
君という人が・・・


99 :名前はいらない:03/10/03 18:05 ID:uXgviI8b
シモーヌ 果樹園へ行こう、
柳籠をさげて。
果樹園に入りながら
林檎の木に告げよう、
「今は林檎の季節だ」と。
果樹園へ行こう シモーヌ、
果樹園へ行こう。

林檎の木はよく熟し
林檎の木は蜂でいっぱい、
林檎の木の周囲は
ぶんぶん鳴を立てている。
林檎の木は林檎でいっぱい、
果樹園へ行こう シモーヌ、
果樹園へ行こう。

100 :名前はいらない:03/10/05 21:20 ID:bQK2fU+3
いくつか恋をしたけど君と出逢うまで旅してきただけさ
By 野猿 Last Love


101 :名無し:03/10/05 23:28 ID:JX7+G99G
妹よ
今夜は雨が降っていて 
お前の木琴が聴けない

妹よ
お前はいつも
大事に大事に木琴を抱えて
学校へ通っていたね

妹よ
暗い家の中でもお前は
木琴と一緒に歌っていたね

そして良く こういったね
早く街に 赤や青や黄色の電灯がつくといいな
こういったね

妹よ
あんなに嫌がっていた戦争が
お前と木琴を焼いてしまった

妹よ
お前が地上で木琴を鳴らさなくなり
星の中で鳴らし始めてから間もなく
街は明るくなったのだよ
私のほかに 誰も知らないけれど

妹よ
今夜は雨が降っていて
お前の木琴がきけない

間違いあるかも。

102 ::03/12/09 11:55 ID:dCbccL+x
わたしは生まれたとき、すでに死に始めていた

103 :小夜歌 ◆A0mH551j6s :03/12/09 12:07 ID:g88pnzri
何年かかかって完全な死体になるのである。

私は私自身の記録である。

私の墓は私のことばであれば十分。

だからこの男の墓は本の形をしている。


104 :名前はいらない:03/12/09 19:12 ID:w0MtrJJ+
 
 
 
 
           All Need Is Love
 
 
 
 

105 :名前はいらない:03/12/09 19:15 ID:ISkpeRSx
>>104
なんか抜けてる

106 :名前はいらない:03/12/10 03:20 ID:ZN+kMbY+
YOU!


107 :名前はいらない:03/12/11 11:26 ID:ly9wzEzm
途方もない哀しみは、
赤でも黒でもなく
透明なんだなぁ...
五感で何とか出来る程、
易しくはないのですね...。

108 :名前はいらない:03/12/13 23:30 ID:mVPNXYFW
中学国語3 伝え合う言葉 「人はなぜ書くのか(著者 汐見稔幸)」内で出てきたTちゃん(小学生)の詩
好き、というか気になった詩です。自分も父親を亡くしているので心に来ます。

題:母の日

わたしのおかあさんのなまえは
やえ子
としはきょねんとおんなじ
目をつぶると
おかあさんの顔が見える。
おかあさんは
もうとりをとりません。
おかあさんは
T子が小さいときやさしかった。
先生がくれた赤いカーネーション
おかあさんのおはかにあげた。
おはかの石がつめたかった。
カーネーションが雨にぬれた。
あきちゃんがだまって
かさをさしかけてくれた。

109 :名前はいらない:04/02/10 23:25 ID:2SidEAM7
好きな言葉→壊れ

110 :PSY・S「花のように」より:04/03/07 19:16 ID:AOwmf9bM
きそいあって 降る花びら
うららかな嵐
姉妹(おんなどうし)

その瞳は
恋をしてるでしょう

花のように 潔くなくちゃ
ほらね 笑顔のまま

111 :坂本真綾「奇跡の海」より:04/03/08 20:18 ID:SsI1rPb+
風よ わたしは立ち向かう
行こう 苦しみの海へと

112 :名前はいらない:04/03/09 01:57 ID:EcqFyj7X
影は動くが、闇は深く垂れ込めている

113 :名前はいらない:04/03/10 16:07 ID:7eI3uUiq
>>67
カワイイ

114 :坂本真綾「約束はいらない」より:04/03/11 14:20 ID:2/6yYOpf
たとえ明日亡くしても
あなたを失っても

できる限りの笑顔で
輝きたい

115 :Chara「あいのうた」より:04/03/12 09:08 ID:UxQgOPue
わたしは うわのそらで
あなたの ことをおもいだしてる

そして あいのうたが 響きだして

わたしは あいのうたで
あなたを 探しはじめる

116 :尾崎亜美「Walking in the rain」より:04/03/13 09:25 ID:zMvvqNxB
肩から 雨の匂いが
背中から 放課後の匂いがした

ロッカーのドアを閉める音
笑いさざめく声

みんな濡れながら 濡れながら
どこへ行くんだろう

言葉より 正直な
後ろ姿が 溶けてゆく

117 :坂本真綾「プラチナ」より:04/03/14 09:13 ID:QepggHSg
見つけたいなあ 叶えたいなあ
信じる それだけで 越えられないものはない

歌うように 奇跡のように
思いが 全てを変えてゆくよ

きっと きっと 驚くくらい

118 :鈴木結女「One and Only」より:04/03/15 09:25 ID:RZmWX3qA
いつも探してる みんな歩いてる
けれどまだどうにも 見つからないことばかり

119 :鈴木結女「夜明けのうた」より:04/03/15 17:34 ID:Gdr8dPO7

乾いた この街にも 慈雨(あめ)は降り注ぐ
It's just like love

どんな日も                                                                                                   

120 :鈴木結女「空の名前」より:04/03/15 17:37 ID:Gdr8dPO7

空の名前 思い出して
腕を広げ 呼んでみよう
翼欲しがることはもうしないよ
風は心で生まれる

121 :奥井雅美「輪舞」より:04/03/16 09:55 ID:I3ZwKRQq
いさぎよく 格好よく 生きていこう
たとえ二人 離ればなれになっても
私は 世界を変える

122 :宮沢賢治「マサニエロ」:04/03/16 19:33 ID:ubMyUn/v

  (なんだか風とかなしさのために胸がつまる)
ひとの名前をなんべんも 風の中でくり返してさしつかえないか

123 :宮沢賢治「丁丁丁丁丁」:04/03/20 12:17 ID:ZQEh5TNh
丁丁丁丁丁
丁丁丁丁丁
叩きつけられている 丁
叩きつけられている 丁
藻で真っ暗な 丁丁
塩の海     丁丁
熱 丁丁丁丁丁
熱 熱 丁丁丁丁丁

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)