5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★☆ 静けさのにかで浮かぶ詩歌 ☆★☆

1 :真子 ◆OoyP1AcKC. :03/01/02 14:59 ID:uZXbQplh

何気なく
そっとみわたせば
春の海

少年のような
姿 形 色は どこまでも無色

見えない広がりの中で
潮騒が聞こえる

耳をすませば、、、、、、


2 :真子 ◆OoyP1AcKC. :03/01/02 15:03 ID:uZXbQplh

あれれれ
タイトルを書き間違えてしまった。
正しくは、、、、、、

「静けさの中で浮かぶ詩歌」でした。(愛嬌も色気?)


3 :真子 ◆OoyP1AcKC. :03/01/02 15:08 ID:uZXbQplh

おっ、、、とっと(^_^)

いやはや、初日の出は空振りでした。初の日の出は、、、姿なく、、、形なく。


4 :真子 ◆OoyP1AcKC. :03/01/02 15:18 ID:uZXbQplh

しおのながれ くりかえす 鈍い響き
手を差し出し その先端に 輝く漁火
貫く閃光痛く 小雪交じり 益々痛く
右にひだりへ 行き交う舟 白い波頭


5 :真子 ◆OoyP1AcKC. :03/01/02 20:53 ID:uZXbQplh

山を下り
地の切れ端を
ひとつまたひとつ
拾い上げた小枝の囁き
響き渡る主の声はこごえ
聞き取れないほどの美しさ


6 :名前はいらない:03/01/03 07:07 ID:9e88ertg

幾億年の風を聴きながら
大海は揺るぎ大地となった

永遠に続くであろう
その風の音を聴きながら
僕の心は
コーンサラダのようだった

7 :静けさのにかで:03/01/03 07:46 ID:C0Ec57sv

---------- 終 了 ----------

8 : ◆cha/xejyz2 :03/01/07 21:33 ID:iVKV8HED
(・´з`・) ♪わらべは見たり のにかのバラ♪

9 :(・´з`・):03/01/09 06:32 ID:/trSTDaw

(・´з`・)(・´з`・)(・´з`・)(・´з`・)(・´з`・) ブイーーーーー フニ

chacha君に三十点 フニ丸あ〜げる♪ 

10 : ◆cha/xejyz2 :03/01/12 11:48 ID:+lK6Ni4n
(・´з`・) サンクス >>9

11 : ◆cha/xejyz2 :03/01/18 18:26 ID:BP3xf8z8
静けさの ニカ^o^っと笑みを 浮かべつゝ
  詩歌をうたへば よいのか>このスレ

12 :山崎渉:03/01/19 13:43 ID:HfSLZrvL
(^^)

13 :chacha ◆cha/xejyz2 :03/01/22 19:46 ID:pyIlYtHb
山咲きや ニカ(^^)もここでは スレ題に
  合っているのか 詩歌にあらねど

14 :chacha ◆cha/xejyz2 :03/01/22 20:08 ID:pyIlYtHb
束の間の凪ぎに息へば
揺揺と水死体見ゆ
そはわたしなり


15 :真子 ◆OoyP1AcKC. :03/01/23 22:41 ID:4ypadlli

>11

真子さんでございます。

re > 静けさの ニカ^o^っと笑みを 浮かべつゝ

いやいや、違うでございます。
ニカっと笑みを、、、、、、ではなくて
ニッカと微笑むのでございます。
シングルよりもダブルの方が割に合っているので
ございます。

真子さんでございました。





16 :chacha ◆cha/xejyz2 :03/01/24 11:07 ID:yccn3YMw
>真子さん
>ニカっと笑みを、、、、、、ではなくて
>ニッカと微笑む
鳴るほど了解。
わたしも「シングルよりもダブル」の方がすきです。(ナンノコッチャ

17 :chacha ◆cha/xejyz2 :03/01/24 11:10 ID:yccn3YMw

で、これからの展開は?


18 :真子 ◆OoyP1AcKC. :03/01/25 15:15 ID:tz8TLL2V

>17

真子でございます。
のりの良さそうな茶々入れでございます。
ご出身は、浅草、それとも大森あたり、、、、、、。

話題は変わりますでございます。
鍋には白子でしょう。

re > で、これからの展開は?

冗句など如何でしょうか。




19 : 9 :03/01/25 20:30 ID:t5WCdq+Z
(・´☆`・)

ニッカのお次はダイドーでドーダイ...      ニュンニュン cha 君 どしよっか?
ダイソーでソーダイ、買わきゃ... 何を?    ニュンニュン 真子君 どしよっか?   

20 :chacha ◆cha/xejyz2 :03/01/26 11:03 ID:r3thhsT1
このスレおもしろそう。
詩板でもできないかな?

たのしい国語
ttp://pc3.2ch.net/test/read.cgi/swf/1039102841/

21 :chacha ◆cha/xejyz2 :03/01/26 11:11 ID:r3thhsT1
う〜ん、やっぱここではムリっぽいかも。
トリケシ!

22 :真子 ◆OoyP1AcKC. :03/01/26 17:01 ID:ayRIxWsf

真子さんでございます。男性でございます。女性ではございません。
詩歌そしてその延長線上で微かに息づく詩風冗句の面白みは、言葉遊びと
元(基、原)句発信者とそれを受けて立つ受信者の掛け合いでしょう。

例えば、、、、、、

かぜのいきおいますますさかんにして
つかれるほどのくうはくがのうりをかすめる

たったこのツーラインの詩歌であっても、その解釈は数通りにも
なりまする。

かぜのいき
おい
ますますさかんにして
つかれるほどのくうはくが
のうりをかすめる

改行の位置、漢字の選択によって面白い読み方も出来まする。


23 :真子 ◆OoyP1AcKC. :03/01/26 21:04 ID:NjtqSqH5

真子さんでございます。

改行位置の変更事例その2

かぜのいきおい
ますますさかんにし
てつかれるほどの
くうはくがのうりをかすめる

※意識的にあげることにしました。



24 :真子 ◆OoyP1AcKC. :03/01/26 21:10 ID:NjtqSqH5

真子さんでございます。

>19

Re > ニッカのお次はダイドーでドーダイ...

ふむふむ、なるほど、、、、、、。
ドーダイ
と言われてもね(^_^)
どだい無理な話でしょう。

ドーダイという問いかけに引っ掛けるとすれば、土台に灯台、そして音楽を絡め
ドレミファソのドだよ、、、、、そんな感じかな。

※ちょっと面白くなかった。


25 :名前はいらない:03/01/26 21:20 ID:qH92vDPh
http://www.geocities.co.jp/HiTeens-Rabbit/2660/tensou.html

26 :good bye:03/02/01 02:08 ID:zhUWzs2l
over the rainbow
 Somewhere over the rainbow
 Way up high
 There's a land that I heard of
 Once in a lullaby
 Somewhere over the rainbow
 Skies are blue
 And the dreams that you dare to dream
 Really do come true
 Someday I'll wish upon a star
 And wake up where the clouds are far behind me
 Where troubles melt like lemon drops
 Away above the chimney tops
 That's where you'll find me
 Somewhere over the rainbow
 Bluebirds fly over the rainbow
 Why then oh why can't I ?
 If happy little bluebirds fly
 Beyond the rainbow
 Why oh why can't I ?


27 :山崎渉:03/04/17 14:22 ID:GAm0uYE/
(^^)

28 :山崎渉:03/04/20 01:46 ID:tQHi8HIt
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

29 :るーい:03/05/15 02:08 ID:LoV1KNAa
薔薇うばら咲かしめて夏を始めたる母の庭より帰りて来たり

ひだまりの猫くろぐろと溶けゆけり重さをいまも抱きゐたる掌に

30 :るーい:03/05/15 03:29 ID:ZfOE168X
眠りそびれてしまった。・・・あー。


熟れてゆく桃に捺さむと伸ばしたる指より勁き指を思へり

宇宙とはこの桃ならむ押しあつる刃にしんしんと蜜あふれをり

まつすぐに降りてきたるはことばにて夏の始まりたることをいふ


・・ダメだ。やはり寝よう。

31 :るーい:03/05/15 10:43 ID:i80qh6Lr
ぬるぽ のそばに 薔薇 という字がきてると、まるで廃墟だなあ。
廃屋は見たことあるけど、廃墟はない。
つくづく日本人。

中途半端な深さがイイね。

32 :るーい:03/05/15 11:13 ID:DR9fUBvd

火花のやうな花 ちやうふくの美しき白を湛えて浮かびてゐたり

ゆく雲は立夏 ましろききりぎしのごとき橋なり汗してゆかな



33 :るーい:03/05/15 21:49 ID:dWCJa4jp

街灯より芝へ終はりの山吹へくもり硝子のごとき雨立つ

したたりのひとつひとつを光らせて雨の匂ひはかはきてゆきぬ

水滴のあとの白濁 しばらくを窓にゆがみてゐたり光は

34 :るーい:03/05/15 22:18 ID:iKN+j1/m

花ざかりの槐ひかりのごとき黄を  零れてゐるはわれかもしれぬ



35 :るーい:03/05/15 22:22 ID:EvqeQyj7
月曜から風邪で休んでいたわけだから、・・今日で4日か。
明日はなにがなんでも行かねば。

この風邪はいったいなんだろう。熱があるだけなのに。

36 :るーい:03/05/16 00:35 ID:Y5exYVwj
やはり眠れない。眠りたいのだが。


ひとむらの金魚草ゆれやまざるは闇にてセロファンのごとき朝来る

しらしらと霧立つほどの草野なる球形の夜をたたみて来たり



37 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/16 09:24 ID:DS9WMMPL
・・と。

38 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/16 09:28 ID:qHQzCRES
Nに薬の量を増やすように言っておいたから、そろそろ落ちつくか。
いきなり、あんなに減らすとは。
神経質なようでなにも考えてない。

39 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/16 14:37 ID:1G17qqW9

水は破れてたちまちに閉づ 閉ぢられて蛍しばしは明滅すべし

草や鳴らむとするその風の白ければあふられてゐるわれも鳴らむか

まつたひらに光を溜めてゐる芝をかこみて窓のガラスは立てり

40 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/16 16:09 ID:P7/fC1+d
しかし、  に か  って・・・。
立てた時点で廃屋になるのが決まってるようなミスだな。
おかげできもちよく入りこんでいられるんだけど。
って、自分はヤドカリかい。

41 :名前はいらない:03/05/16 23:22 ID:mdi2Njyg
ふむふむ  眠れませんね  と

42 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/17 08:43 ID:o3XWEm6x
あなたは 医者か(w


43 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/17 13:27 ID:V6vtLFQ+
柱やブロックの数を数えずにいられない一級建築士と飲んだとき
よく それで仕事ができるね、と言ったものだが、
原稿の締切が近づくと 字を数え始めるNにいたっては
正直、うっとり だ。

そんなに嫌なら 原稿なんてやめてしまえ。
って、後生大事にかかえこんでるからこその 症状か。



44 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/17 21:36 ID:snIcrDg0
岡井が 場としての歌会から離れないのは、アララギなき今なら
よくわかる。・・・遅くったってわからないよりゃマシだな。

45 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/18 00:35 ID:HOLY/jKR

さみどりの影ながるるは風ならむ葉かげの窓をひらきにゆけり

46 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/18 01:59 ID:USazwCfq

遅れがちに樹下を辿りしとき風があなたの肩をさがすだらうか



47 :名前はいらない:03/05/18 11:03 ID:z1+WnOKP
>>40 ワロタ

48 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/18 19:38 ID:D6D9h2te
いつも思うんだけど、ワロタってレスは好きだなあ。何でだろ。

日曜らしく かきなぐりを読み返してみると、テンスもなにも
テキトーに書いてるねえ。ま、いいんだけども。

49 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/18 22:39 ID:vpINyk9J

青嵐走りてのちのきれぎれのことばはだれに届かざりしか

川越ゆと鳥ひるがへりひるがへりゆけりらんるのごとき影も

50 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/18 22:59 ID:HkTrjMU3

アスファルトの上の白日落ちてゐし鳥影なども渉りてゆけり







51 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/18 23:15 ID:/Mg57y3w

蓼倉橋の下のあかるき菜の花よかくも幼く原野始まる



52 :名前はいらない:03/05/18 23:17 ID:DevOyQAr
>>48
うん。私も何故か好きなんだ。

るーいさんの書き込みは、どれもとても綻びるんだなぁ(*^ー^)
これからもテキトーに書いてくださいませませ。



53 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/18 23:20 ID:FeEiIPRK
ロマン・ロランにはまるのはいいが、1章ごとに おもしろがって
電話してくるのは やめてくれ。
読み聞かせるのも やめてくれ。

自分はまだ読んでねえって言うのに。
・・・・ネタバレつうことばもしらんのか。

54 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/18 23:30 ID:EbZHfGvA
>52
そりー。リロードすりゃよかった。失礼しました。
ありがとう。

廃屋のわりにお客様の多いとこだな。
って、・・・そーいう板なのか、ここは。ぐは。

55 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/19 00:56 ID:b4CHOCTp
もののついでというか、お隣の「短歌を」スレ見てたら、ウワー。
・・・SF板から降臨してた香具師がいたとは。
誰だろう。
いや、もちろん本名知ってるわけじゃないけど。

56 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/19 23:54 ID:B5zXovWV

断崖のごとき緑よ流れゆく日々の岸にて見上げてあれば

あふれむとする五月にてどの花もひらけり花のせいいつぱいを



57 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/20 00:19 ID:W6iZCu+U
しかし、表現が粗い。もともとの性格に 磁場が働いて、と。
・・自分で解釈してると鬱入るな。

したたるやうな緑 俯きがちに聴くことばはきみにあらざるものを



58 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/20 10:54 ID:+AsM7YDb

草いきれのなかに見仰げるひとりにて 明日はキャラバン・サライに待たむ



59 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/20 20:35 ID:cw0Y0CXV
・・・・の奴、結婚と受賞と官費で留学の三拍子揃いやがって、嫌がらせに
巨大な花束か自作の組曲CDなんぞを贈ってくれようと思っていたのに、
 
今から ホ ー ム シ ッ ク だと?
イギリスから帰ってきたとき、僕の場所があるんでしょうか だと?

嫁に言いつけるぞ。
つか、そんなにさびしいならみんなで一ヶ月ほど転がり込んでやるぞ。
押し掛けで。

60 :名前はいらない:03/05/20 22:12 ID:6zO0EjJ0
>>59
>つか、そんなにさびしいならみんなで一ヶ月ほど転がり込んでやるぞ。
>押し掛けで。

「私も参加希望なり」・・・って、イイかな?(^-^ )・・・って、大いにアツカマ(^〜^;)ゞ


61 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/20 23:40 ID:E/GrjChE
>60
アツカマとかいう前に、押し掛けなんぞに参加したいっていう人もめずらしいと
思うよ



62 :名前はいらない:03/05/21 00:19 ID:lpGqS4XV
>>61
それもそうだね(^〜^;)ゞ

しか〜し、この場合、ご友人は「さみしい」のであり、そこにもって
この私は「イギリスに行きたい」・・・と・・・となると、両者がhappinessに
なれるには、私が『「押し掛け」に参加』という選択が一番bestだと
思うのね・・・って、やっぱ「アツカマ」というより「勝手」かなぁ・・・と

『人類皆兄弟』ア〜ンド『人類皆happiness』(*^ー^)

63 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/21 00:22 ID:/nSu+gNr
昼酒はいいんだけど、仕事のハナシになんねえよ。
おとなしくランチしましょうや。
どっちみち人外の分際で昼間っから出歩くなってことだよ。

おし。
これで少しはハカがいくか。

64 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/21 00:24 ID:/nSu+gNr
スマソ、またリロードすんの忘れちゃったよ。

>62
なるほどね。では、友人にきいておくよ。

65 :名前はいらない:03/05/21 00:28 ID:lpGqS4XV
>>62
と書いてみたものの・・・
ご友人は「新婚」なのね・・・で、奥様もご一緒なのね・・・

教訓…恋愛時代と婚姻後は別物なり


66 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/21 00:58 ID:y3EL1WNO
>65
ご心配なく。
本当は 友人にきいてみたりはしませんよ(w



67 :名前はいらない:03/05/21 13:53 ID:LcC2Vcgw
ぶらーりぶらーりお散歩したい
騒がしい緑の杜に今すぐ行きたい
小さい頃よく行ったんだ
道無き森の中の鎮守様
あの森はどうなっているだろう

68 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/21 23:48 ID:u4/dWHmG
>67
サーかマダムかはわかりませんが 失礼を承知で返礼を。


五月はや光を反しゐる路がもつとも高き一樹に至る



69 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/21 23:54 ID:BbRBSj1x
大分、体調が戻ってきたのはいいが、たまっている仕事の量を考えると
あいたたた・・・。
この2週間、栄養ドリンクに頼って暮らしてたせいか、あの壜を見ると辛い。


70 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/22 00:34 ID:qzwSj1WO

ゆつくりと掌が降りてゆくゆりの木の肌まふたつに空を分けつつ

てのひらに光を溜めてゐるやうに少年の手が差し出ださるる

71 :名前はいらない:03/05/22 01:22 ID:smeQA3yF
>>68
返礼、ありがとうございます。

五月は、私にとって一年中でもっとも好きな月です。
行き届いた環境の中、季節を感じなくなりました。
しかし・・・
五月という季節は、窓を開放し、都会に住んでいても風の音色を聴く事ができます。
真直に雨の薫りを感じ、行った事もないのに、とある場所の同じ光景を毎年想い浮かべています。

そこは道幅5m程のアスファルト道路、路行く人も疎ら・・・
両側には雨に濡れ鬱蒼と茂る枇杷の木が・・・
静かです。とても静かです・・・

何故、枇杷なのか不明なのですが、必ず枇杷なのです(*^ー^)

72 :山崎渉:03/05/22 03:27 ID:9hqkSSyZ
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

73 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/22 13:01 ID:aY97iBV4
>71
線路をはさんでいるせいか、本当に 遠い光景を見ているように
読みました。 失礼を重ねますが、素人には こちらの文章のほうが
詩的に見えてしまいまして(w


どうやら、昨晩 天変地異があったらしい。
上からやられたらしく、スレ順が全部さかさまなのが くらくらする。
そういえば、どこかで警報出てたっけ。

74 :名前はいらない:03/05/22 18:52 ID:smeQA3yF
>>73
ありがとう(*^ー^)

以前、TV番組「タモリ倶楽部」で、今は廃虚となった都心のJRの操作場跡地の
模様を放映していました。そこには錆び付いた線路と枕木が・・・

「線路は続くよどこまでも
 野を越え山越え谷越えて
 はるかな町まで僕たちの
 楽しい旅の歌つないでる」

車での移動もいいですが、是非一度、鈍行に乗り日本一周の旅をしたいものです。

言葉に飢えているはずなのに、最近は言葉が見つからない生活をしています。
疲れているのでしょうか・・・

るーいさん、どんどんと書いてくださいね(*^ー^)


75 :名前はいらない:03/05/22 19:19 ID:smeQA3yF

あなたに伝えたい
    優しい言葉の棘
        ちょっとばかりまいったょ
            でももうすこしなんだ ふぅっ


76 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/23 00:46 ID:mSZVTRT3
>74-75
やはり失礼が過ぎたようで、申し訳無い。
・・・えーっとねえ。 ここは批評スレじゃないし、素人だしでどう言えばいいのかなと
思うんだけど、たとえば71のレスね。改行します。

真直に雨の薫りを感じ
行った事もないのに
とある場所の同じ光景を
毎年 想い浮かべています

そこは
道幅5m程のアスファルト道路
路行く人も疎ら

両側には
雨に濡れ 鬱蒼と茂る枇杷の木が

静かです
とても静かです

何故 枇杷なのか不明なのですが
必ず枇杷なのです

・・と。
とても自然に気持ちが伝わってきて、でも光景があざやかに見える気が
するんですよ。 でね、なんだか「詩」らしく作ってるより、本当は とても
作者らしいんじゃないかと思ってしまった、と。
 うーん。 ・・書いてるうちに、失礼をもうひとつ重ねてるんじゃないかと
いう気がしてきましたが。
できれば、読み流してください。スマソ


77 :名前はいらない:03/05/23 03:02 ID:AxFIiNiY
嘔吐で目が覚めてしまいました・・・
夕食は「おろし蕎麦」だった・・・蕎麦であたる?
明日は同居人の引っ越しです。
寝たいのですが、まだ治まりません。

>>76
添竄ありがとう(*^ー^)
改行すると詩のように思えますね。

ちっとも失礼じゃないですょ(*^ー^)
それよりも私の饑えを救ってくださっています。
こちらが感謝しなければ・・・



78 :名前はいらない:03/05/23 03:14 ID:AxFIiNiY
>>追伸
るーい様
私なんぞにお気遣いなく、またーりゆたーりと書き続けてくださいね。

79 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/24 01:09 ID:pkk9XrS8
>77-78
こちらこそ、ありがとう。
お大事に。 もしかストレスとかなら、花束が効くこともありますよ。
? 本当は、いつもはああいう詩を書かないひと? まあ、いいけど。




80 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/24 01:38 ID:wUCuzPT+
Hから電話があった。 昼酒か。
売り出し中の俳句君なる人にも興味はあるが。
それよかラインナップ、どうすんだよ。


花終へてしまひたる樹よあまたたび鳥翔たしめて地を深くする


81 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/24 04:33 ID:wUAZB33y

この指がひらきたる水 まばたかぬ眸に似てやうやくにゆがみたり

やはらかきアルトの声が歌ひゐて葉鳴りになりて 扉に消えぬ

たましゐを掲げるやうに持ち上ぐるグラス そこなら灯が映るから

82 :名前はいらない:03/05/24 09:24 ID:2egMSsos
乾きの窓は五月の晴空
餓えの扉は街路樹の碧


83 :名前はいらない:03/05/24 09:29 ID:2egMSsos
>ID:2egMSsos
どうでもいいのに気に入るID今だけか・・・保守したい?したくない・・・

84 :名前はいらない:03/05/24 10:54 ID:CT9mlj6y
引き摺る吠面は引越しのダンボール
半年聴く事の無いノクターンが私を誘った

85 :名前はいらない:03/05/24 12:10 ID:4lOT0RM6
>84
ちょいと手直し・・・

引き摺る吠面は引越しのダンボール
今宵ノクターンが私を誘った

・・どっちでもイイヤ・・・

花束を抱える腕微かに震える

>>79
ありがとう

86 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/25 02:29 ID:TTtcUlJr
>82-83

いつしんに佇ちゐるきみの横顔の向かう びしよぬれの青空を

マ板なら神、だね(w


>84-85

しろい花ばかり選んでゐるひとを見送るときに五月は終はる

もしかして、82-83も あなたかな? 
違っていたならごめんなさい。 どうも似ている気がしたもんで。
挨拶歌は、われながら浮きまくり。申し訳無い。

87 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/25 02:37 ID:geh7k0QA
しかし、名無しのひとに向かって、女性宛の歌作ってどうするよ。
男性だったら、目も当てられない。
つか、それは、とりあえずは考えないでおこう。

88 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/25 13:11 ID:Bb3cbPkE
こうしてみると、レスとモノローグで 相当文体違うな。
レスは瞬発力だとして、
モノローグでは 読者を想定するクセが抜けないってことか。
うんざりだな。
コレモナー。


89 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/25 21:50 ID:PL8h98xi

鉄塔の上の月夜よところどころけむりのやうな猫踊りをり



・・・・・まさかね。

90 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/25 21:57 ID:CWF3viBq
自分の歌に自分でつっこんでどうする。

とばかりに、四面から石がとんでくるとこだな。
メインはおそらくNか。 容赦ねえもんな、毎度ながら。


91 : :03/05/26 00:55 ID:TZifC5C5


92 :名前はいらない:03/05/26 02:17 ID:2kbGJKFv
ジャックのように…
                   …と、やっと辿り着きました。

季節はずれの海月は
ガラスの噐
そして
去年の私

                   …おやすみ
                    ("名無し"でごめんなさい)




93 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/26 02:18 ID:DCJTH7Mm
ふーん。・・しっかり明るいとこに来てるな。
不法滞在の身としては、いたしかたないということか。

94 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/26 02:53 ID:1UqiDEBL
>92
スマソ  いつも リロード忘れるなあ

名無しでいいですよ。
 ゲハ育ちなんで、常に知らないひととしてレスする癖がついているんだけど、
この前の名無しさん? はい。おやすみなさい。


さてと。
強制退去処分が降りかねないのが 辛いとこかな。うーん。
しばらく沈黙するべきだけど・・・。






95 :るーい ◆AqPgTxvy6I :03/05/26 06:07 ID:uKhDQ0m0
この板のひとたちはやさしいな。

あれから考えたけど、やはり板違いが開き直るべきではないでしょう。
そもそもアガッタら消えようと思っていたので。
消えます。ごめんなさい。ありがとう>ALL

96 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/05/27 00:36 ID:EqSS6a+n
>>95
読ませていただきました。こちらこそ、ありがとう。

97 :名前はいらない:03/05/27 01:12 ID:lg4yRVmj
るーい様
ありがとうございました。また何所かでお会いできますように。

五月雨に
渇いた足許
瑞瑞しく

98 :山崎渉:03/05/28 10:43 ID:0k3PpwVO
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

99 :名前はいらない:03/06/05 19:33 ID:v5/1llUM

あれれの…れ…
消え入りそうなので…うぷ

100 :名前はいらない:03/06/05 20:55 ID:0gUGVTzd
100ゲット出来たら
魔法が10回使える(今年一杯)

101 :名前はいらない:03/06/05 23:04 ID:v5/1llUM

あ...しもた...っ...しょぼん...

102 : ◆cha/xejyz2 :03/06/13 19:49 ID:w7KKkJKk
魔だあったのか!>このスレ

103 : ◆AqPgTxvy6I :03/06/14 13:24 ID:EXmzKqgx
出張所以来の詩板なんでトリプ(w
また使うことがあろうとは。
・・まあ作品は出さないんで ごめんなさいということで。
次に詩板に来るのがいつかはわかりませんが、今後は トリプなしでは出ません。

SF板か・・。
あそこはいいとこです。
詩はありませんが、詩情はあると思いますので。(主観ですが

>102
そのようですね。
スレが近くにあったせいもあって、ずっと拝見してました。
あなたの作風は、遊びも含めて好きでした。
もしよろしければ、ここへ書き込み続けていただけませんか?

たとえ駄スレであっても、止めておいてもしかたがない。
もちろん、よろしければ なので、無理にとは思いませんが。

104 :Mana魔名:03/07/10 23:21 ID:bTlumhJa
静脈注射で、どうにか下界に繋ぎとめられている
けさは妙に心地がよい すべてのものがいとしく思える
さみだれの憂鬱さも、雨雫と一緒に流れ落ちていくようで
のどかな陽射しは郷愁誘う 瞳閉じれば母の声思い出す
中からこみ上げてくるのは、絶望的な希望と特別きれいな涙
浮かせた手足は、無性に空を飛びたがっているようで
かすかに聞こえる水の音は、私を呼んでいるようで
ぶり返す咳、堰を切ったような刹那の痛み、深い眠りに堕ちて逝く

105 :山崎 渉:03/07/12 11:48 ID:Gu5iF5xl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

106 :山崎 渉:03/07/15 11:55 ID:iuxfPmjy

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

107 :山崎 渉:03/08/02 01:34 ID:TahhWmQI
(^^)

108 :shinshi_desu ◆OoyP1AcKC. :03/08/15 08:00 ID:Z4+WFy+A

>>102 : ◆cha/xejyz2

re: 魔だあったのか!>このスレ

存在することに何か異議でもありますか。

http://inter-brain.co.jp/~saganoan/wma/The_legend_of_the_Celt_testtake.wma



109 :shinshi_desu ◆OoyP1AcKC. :03/08/15 08:10 ID:Z4+WFy+A

われわれにははっきりとした体温がない
われわれが生まれ持ち続けてきた体温の格差は
都市の片隅に色づいて乱れる
公園のベンチを構成する支点でしかない
不確定な網の目のデジタルが
少し前進して痛快なドラマがそれを決定付けた
きみたちの病室が病に倒れ
筆を走らせることによって
きみたちがだ
その不思議な指先の魔術をひ弱な木々に
放出して発散する限り
われわれの文化は後退の一途をだどるんだと
はなして聞かせてくれる
医者も看護婦も官僚さえも
高熱で死に絶えてしまっている
断絶した都市の大規模コア病院に閉塞されているという
毒牙の薬液さえも希薄に蒸着しているから
包括されるべきわれわれと
包含されてしまったきみたちは
呼吸を止めて生き続けなければならないのだ


110 :山崎 渉:03/08/15 11:47 ID:6uqIVx7n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

111 :shinshi_desu ◆OoyP1AcKC. :03/08/16 00:06 ID:wHek9Gu2
age


112 :shinshi_desu ◆OoyP1AcKC. :03/08/16 07:24 ID:wHek9Gu2

ぼくの古い音楽が黒い幕となっておりてきた
くすんで見えない音であるから
危険な性器の破壊的な侵略者の歌声に似ている
きみの声が遠くからやってきたように
ぼくの呼吸は繰り返される過去の母体から生まれた
その喜びは雲の先端をえぐり派手な衣装のチェンバロンの弦となった
(沈んでいないし 落ちてもいない)
音がないているのは夜の疲れが形となり
激しい振動を繰り返しながら白骨の鳥を求めてさまようからなのだ
(時間の無駄は存在しない)
空白のままの女は音の香りによいばかげた踊りを水晶の裸体できずき
物陰に隠れていとをひくから短すぎる人生の乱舞となった暦が
乱れ飛ぶのであってたらちねの母が終局ではないからなく必要は無いのさ
(悪食な烏)
そんなにいきり立ってほざくなよ
きみの島はきみの島で
ぼくの領土ではないぼくは窓の内側から外を眺めるから
きみは盲目のイメージを太らせて外の窓から中を覘けばいいのさ
見晴らしのよい夕暮れの烏が孤立点として浮かび上がるはずだ
そんなに疲れるなよきみ自身がくさってしまう
音なんてどこにでも転がっているようなしろものなんだ


113 :shinshi_desu ◆OoyP1AcKC. :03/08/18 21:16 ID:wvWFAckT

日本語は極めてこそ
センチメンタルだ
北極の果てから見えもしない
夏の大三角をのぞむように
紅白の褌をなびかせて
愛を語るカクセイキ


114 :shinshi_desu ◆OoyP1AcKC. :03/08/18 22:29 ID:wvWFAckT

>>102 : ◆cha/xejyz2 :03/06/13 19:49 ID:w7KKkJKk
魔だあったのか!>このスレ

その件に関して、何かフォローアップしたら。。。。(笑)

☆---------------------------
玉無しか・・・・・・



115 :テスト:03/11/05 17:29 ID:+GMXJuiH
test

116 : ◆cha/xejyz2 :03/12/28 14:15 ID:cuky5hQs
真だいるのかな?>真子タン

117 :名前はいらない:04/01/09 02:50 ID:aPz5Tgl7
窓の外で夜風が吹いている。
無理はできない。
網戸部屋。一人相撲はさぶいね。
ちゃんこ食えないね。

118 :名前はいらない:04/01/09 17:08 ID:flr/w6SR
薄暗い部屋で見るみかん色、かじったばかりの林檎の白、が好き。
障子戸の窓を引いて眺める夜明け前の外の色も好き。冬支度の匂いが好き。

119 :星屑:04/02/09 19:57 ID:ep7nQywD
しみじみトシタ
いとしさニ涙ス

120 :名前はいらない:04/03/28 17:32 ID:bdJSdUbK
test

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)