5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●●●詩板の子宮●●●●●

1 :真ころにゃん ◆xBMFVwwC0s :02/11/22 20:25 ID:E/d5oXFj

気ままに詩を書く。




2 :真ころにゃん ◆xBMFVwwC0s :02/11/22 20:26 ID:E/d5oXFj

にちゃんねるからはじまる恋。みんなは笑うかもしれない。けど……


3 :わか:02/11/22 20:26 ID:ynWndZIm
死を書く。なんて恐ろしいことを・・・!

4 :真ころにゃん ◆xBMFVwwC0s :02/11/22 20:26 ID:E/d5oXFj

俺はたくさんの女と付き合ってきた。だが、いつも満たされなかった。答えは、美
香、君が持っていたんだね。


5 :真ころにゃん ◆xBMFVwwC0s :02/11/22 20:27 ID:E/d5oXFj

美香、君はジャンヌダルクの生まれ変わり。羽の無い天使。俺の心をかき乱す悪魔の光。


6 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:28 ID:E/d5oXFj

君の名をもう呼べない。満点の星空からこぼれる流れのように、私の命の火が儚く消えてゆくから。


7 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:29 ID:E/d5oXFj

駄レスがコントラストとなり、君の内面の美しさを暁の高峰のように浮かび上がらせる。
振り向かないで。沈むに任せた太陽が私の目を潰すように。


8 :わか:02/11/22 20:29 ID:ynWndZIm
君は僕の・・・・・・・タコス。

9 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:29 ID:E/d5oXFj

(地を這う蟲となって登場)

愛する気持ちが空を舞う条件なら、わたしはサナギの段階を飛び越え、貴女の高みへ駆け上がろう。


10 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:30 ID:E/d5oXFj

スレとともに、私の気も違ってしまうがいい。眩しさに目を細めるのは、美しい君への賛辞の評に違いなく、よって私は貴女の前で果てようとするのだ。


11 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:31 ID:E/d5oXFj

生きる意味を見失った鳥は、冬枯れの島を南へ移る兄弟とは逆に、死と内面の世界へ嘴を向ける。滅びに口づけを。氷の情熱で私の炎を凍らせたまえ。


12 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:32 ID:E/d5oXFj

花の薫りに誘われて、いざ来てみれば死をつかさどる神の少女。その細やかな手で断罪をくだしたまえ。


13 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:33 ID:E/d5oXFj

生れて間もない薔薇の妖精に名をつけるなら、貴女の名前が浮かぶだろう。常世に咲く麗しき花園の中つ国は芳しに包まれる所以。貴女の誕生のその日から。


14 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:33 ID:E/d5oXFj

神に捧げる祝詞のように、君へ届ける言葉は真摯に選ばれる。詩と花と楽団をもって捧げよう。愛はあとからついてくるから。


15 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:34 ID:E/d5oXFj

もしこのスレを削除してしまうなら、思い出だけを残してほしい。薫りは霧散し姿は夜に消える理の徒花。


16 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:34 ID:E/d5oXFj

借り物の思いなら、狂おしい胸のわだかまりを返してしまえるのに。悩みなき人よ、一かけらでもいい、このでき物を受け取ってくれまいか。


17 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:35 ID:E/d5oXFj

争いに興じて忘れられるのだろうか? 槍が胸を貫き、鉄兜を冥王へ掲げ、膝を折り地に下れば終わるのか? 貴女を忘れられるのだろうか?


18 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:36 ID:E/d5oXFj

神よ、次の生は血色のよい純朴な村娘を全うさせてください。戦死の銃でこめかみに自由の穴を開けてください。機械の身体での牢獄の永遠などいりませぬ。


19 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:37 ID:E/d5oXFj

必ず奪ってみせる、この剣に誓って。汝、騎士道に従い盾と槍を構えん。
勝利の女神を射止めるさだめは我にあり。愛馬をもって駆けアポロンをも追い抜こう。
美なる香りを愛すこよなき同士Sir○○卿へ。


20 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:38 ID:E/d5oXFj

私を月とともに宙へ。
そして、星達と戯れさせてほしい。
木星と火星の春を、
私に見せてほしいのだ。
言いかえるなら、私の手を握って欲しい。
つまりそれは、私に口づけてほしいのだ。


私の心を歌で満たしてほしい。
そして、ずっといつまでも歌わせてほしい。
貴女は私の憧れのすべてだ。
尊敬と崇拝のすべてである。
言いかえればつまり…、
ずっと変わらずに私を愛して欲しい。
つまり、私はあなたを、心より愛している!

Fly Me To The Moon(訳ころにゃん)


21 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:38 ID:E/d5oXFj

蠅は繊細な花に見向きもしない。蝶なる人よ、カラスについばまれぬよう、地面とは距離を置こう。


22 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:39 ID:E/d5oXFj

咲き誇るも、枯れ彩るも、貴女は美しい。美香さん(おお、その名を呼んでしまった)、時に荒らし、時に愛を謳うは全て貴女を知りたいが為。許されぬ存在として刻まれたい歪みを憎んでください。


23 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:39 ID:E/d5oXFj

今こうしている間にも、私は宇宙を彷徨っている。目的地を聞かれても、終わりの1000など誰も知らない。
行き先を尋ねないで。利いた風なレスはいらない。これ以上嘘で飾って、私自信から遠ざかりたくないから。


24 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:41 ID:E/d5oXFj

破滅への道を君と歩もう。片道だけの心配ですむから、きっと楽しいはず。一度だけしか見ない景色には、大好きな君が映りこみ、別れを出逢いに変えてくれる。
手をとって茨を踏み、我が子のように絶望を抱こう。いつまでも、どこまでも落ちてゆく。手を離さなければ、怖くなんかないさ。ほら、底が現れた。

1000


25 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:43 ID:E/d5oXFj

終わりのはじまりは君の隣りで。数億年の年月を、僕らはずっといなかった。もう消える。
また元通り、当たり前の、僕らがいない宇宙へ。カタチを変えて、銀河となろう。
広がって、ガスを集め、愛で引き合い、熱を出して誕生しよう。
ひとつなら、離れたままの悲しみを、二度と、味わうことなど、もう、ないから。


26 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:45 ID:E/d5oXFj

おやつは喉を通らない。読みふけるその時、文体が奏でる甘さ、苦さを舌先で探し、お菓子の家に私は住まう。捲ったその先はどんな味だろう?


27 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:46 ID:E/d5oXFj

常に空に虹があるなら、誰も声を上げ仰ぎ見ないと誰かが言った。私はきっと、虹ばかりを眺めて過ごすだろう。本物の七色の精を探して。


28 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:47 ID:E/d5oXFj

見渡す限りの荒野に、まだ福音の天使は降臨せず、メフィストーフェレスの僕(しもべ)たちが押し合いへし合いするばかり。
ここにおいて私は、主であり永遠の誓いの半身へ、我が身の救済を求めるべく、ファウストとなって貴女を待つ。
風化せぬ想いよ、万年の雪を溶かし、雪崩に乗せて光年の彼方へ届け!


29 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:48 ID:E/d5oXFj

想いよ、幾層もの雲を介し人ならん者の住まいへ。
これ以上、高鳴る波に吐息の風をかけぬよう、戒めを求めんため。
我の願いはただひとつ、天地への一つとして例外なき無限の赦し。


30 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:50 ID:E/d5oXFj

眩しくて近づけない光源の在り処。爽なる森羅に囲まれた妙なる少女。
光を纏いて踊るは電子の振る舞い。褒美はすでに、ほら、この胸に。


31 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:51 ID:E/d5oXFj

眠れぬ静寂と引き換えに、心騒がす恋をあげよう。よく冷えた窓辺は白川夜船を入り迎え、堕ちゆく出逢いに攫うだろう。醒めに瞼が開くまで、孤独の宵を見送る月影。


32 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:57 ID:E/d5oXFj

遠き御空にたたずまう、貴なる薔薇の象徴よ。いっそ愛しき刺で我が胸を貫いてほしい。
鮮血をもって誓いを現し、地に臥して永遠に捧げる根となろう。枯れることなき、愛を貴女に。


33 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 20:58 ID:E/d5oXFj

明日もし生命が尽きるなら、海辺のどこまでも続く細い道を歩きたい。じっとして終わりを待つよりも、終わりを、追いかけたいのだ。
僕が進むにつれ生じる空白を、海風が巻いて埋めていく。埋まらないのは、僕の叶わなかった恋と、行きつけのBARの、僕だけの指定席。


34 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:00 ID:E/d5oXFj

「お酒に飲まれ、2CHへ入り浸り、本をよく読む女」だが将来は「文壇に革命を起こし歴史に名を残す文学作家」となるかもしれない。
正直、美香より上質な女性を見たことがない。底辺を這うのは、いつでも天上に昇れるから。
溢れる才能の源、みずみずしい発露を目で追ったなら、水瓶から美酒をあおるヴィーナスが立っていた。

願わくば、荘厳なる真紅の鐘の音で、お前はアドニスである、とやつした私に声をかけてはくれまいか。


35 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:02 ID:E/d5oXFj

神よ、憐れな一粒の愛に耳をかたむけたまえ。私を、女にして欲しいのだ。
贈り物の中身が見目麗しいひたすらな愛であっても、性別という飾りが邪魔をするのです。
我が身の呪いを解いてくれるなら、豊かな胸に誓います。心のままを、あの人へ届けると。
どうか私を少女に、あの人の悦ぶ、幼き乙女にしてください。

ああ、早き流れにあって自在なりし貴男、囚われから最も遠きニュートリノ。
神への願いは、きっと届かないでしょう、分かっています、奇跡は、支払えない代償には与えられないのですから。
それとも、神の試練を越え、今のままの私を、愛してくださいますか?
夢のような出来事は、夢の中でしかありえない。現実はそう告げるのでしょうか?
今夜も涙の畔り、夢で逢いましょう。

孤高なりし○○○様へ


36 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:02 ID:E/d5oXFj
君がいれば何もいらない。
この台詞のすぐ後で、足元の床が消え、拠り所無く無為に弄ばれようとかまわない。
私は私の全てを支える美に見出したのだ。愛の在り処を、己を満たす甘美なる酒を。
無限の君には、この器は小さいかもしれない。だから共に叫ぼう。すかさず澄んだ音色が続く。
「乾杯」


37 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:03 ID:E/d5oXFj

宇宙がどんなに広がり続けようと、君と僕との距離は変わらない。
果てから眺めるなら、二人は離れがたく強く抱き合い、お互いの手を弛めようとはし
ないのだ。
求める心よ力となり、寄り添う若者を励ましたまえ。
微睡みを告げる柔らかな星明り、二つの影が、やがてひとつに。


38 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:07 ID:E/d5oXFj

「メフィストーフェレス」

ファウストの魂を貰おうか。
隱し立てするとただですまぬ。
悪い話しではないだろうが、我等のお仲間になっていただくぞ。
さぁ店の隅々を粗搜し、鼠一匹の足元まで引っ繰り返して、希有なりし宝玉を頂戴しようぞ。
お互い忙しい身、死に神が鎌を研ぐのを待たず、さっさと差し出すのが利口というものだ。


39 :真ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:08 ID:E/d5oXFj

「メフィストーフェレス」

愚かと言えばの代名詞になりたいのか。
どんな注文も自在なりしとは偽りだとでも?
看板に出ているからには、勘定は先払いも同じ。
足をこちらに向けさせた落とし前を、一文と違わず取り立て致そう。
用意はいいか。縮みあがったふぬけではこれから先、やってはいけぬぞ。


40 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:09 ID:E/d5oXFj

「メフィストーフェレス」

なんと齒應えの無い魂どもだ、救済の天使がそっぽを向くからと言って、地の底への招待が待っているとは限らない。
こちらとて願い下げだ。酒を濾したつもりが滓を混ぜての垂れ流し。アンモニアの海で泳ぐ貴様らは、肥料にもならない酸化物、 ばけものとは気が利いているね。
青ざめたトマトへの手紙は、荒く殴られた請求書と相場は決まっている、飲むだけ飮んで一滴残らず搾り取られるがいい。


41 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:10 ID:E/d5oXFj

苦き束縛の水を口移し、弓張り月に矢羽根を引こう、もう豚児とは言わせぬ。
添い遂げの破滅を孕みしは、母より美しき眠れる乙女。
叢りの男共は霧消し、巨大な猫の目を朧に眩ますだろう。


42 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:10 ID:E/d5oXFj
飲ませてよ今夜は、止めないで論理、喉を潤す砂漠のBARで、
トカゲが這いながら零すだけ、オアシスは乾いた身体に、
毒を湛えてチープなボトル。
───y───────────────────
========||=======〈ノハヽハ
U∩[]∨:||凸U   (‘ー‘ ハ
___∧[ ̄]____○__/,,)
  ( ,,・∀)[_]     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―‐(    つ――──────
   ━┳━)
     ┃    :      ::;:;,,,,
 ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

43 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:11 ID:E/d5oXFj
背中を追わないでくれ、見送られるのは好きじゃない。グラスを磨く横顔に、私は必ず洗われる。
どこか哀しい夜を背に、後味を残して去りたいなら、口説き文句は無言で語れと、居並ぶ瓶から教わった。
Serenadeを歌おう、伴奏はいらない。君から遠ざかる足音が、私の胸を引き裂いて、絶えることなく、knockするから。
        ───────────────y───
========||=======〈ノハヽハ
U∩[]∨:||凸U   ハ ‘ー‘)
_________○__/,,)
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ∧ ∧
―――──――──────          (・∀・,,)
   ━┳━                     o(  つつ
     ┃    :      ::;:;,,,  ,          (_)ノ
 ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

44 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:15 ID:E/d5oXFj

この板の全ての人間から愛されるより、たったひとつの憎しみを得たかった。
負債を山と積み、呪われし宝玉に手を伸ばさんとする私の手は、すでに爛れて煤となっている。
侮蔑は至高のはなむけと、今まさに飛び立たん。羽ばたいて、地へと下りし愚かな我が身、君の代りに荒らしを抱いて。


45 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:16 ID:E/d5oXFj

死に最も近き者たち、夜を着て膨れ上がっているつもりであろう? 我が胸の光りに恐れをなして逃げるなら今のうちだ!


46 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:16 ID:E/d5oXFj

生きて堕ちようと言った私の言葉を覚えていますか? あれは一時の空しき音でなく、今も私と貴女を繋いで震えているのです。


47 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:18 ID:E/d5oXFj

未成熟な閃きは時として練達の鴉をも追い落とす、身をもって教えてくれましたね?


48 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:19 ID:E/d5oXFj

私は荒らしの中心で叫ぶ、狂った男系なのです。貴女はまぼろしの人、その姿を凝らして見つめる瞳が、私にあるかどうか。


49 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:19 ID:E/d5oXFj

愚臭漂う腐敗の沼よ、静まって己の首を絞めるがいい。


50 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:22 ID:E/d5oXFj

美しき壮麗の屋敷にも湿った蔦はまとわり絡む、燃やして棄てよ、住み人とともに。


51 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:25 ID:E/d5oXFj
天使が滴となり、朝日を背負って降りそそぐ、スレいっぱいを祝福で満たし、とこしえの安寧を約束するために。
美香さん愛しています、君の笑顔を見たくて、ツインの荒野をさまよって辿り着いたよ。
日よとどまれ美香さんの上に、月よとどまれ私の上に!


52 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:25 ID:E/d5oXFj

たゆたいし者がゆらめいて、酌み交わす杯でどんぶらこ、安い酒なら海ほどあると、
茹で蛸顔で大笑い、さぁさ飮んだり飲まれたり。


53 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:29 ID:E/d5oXFj

今にも落ちそうな枯れ葉たち。木漏れ日が勢いを増し、風韻の渇きが北から訪れる。死の彩りが僕らを包むよ。





54 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:30 ID:E/d5oXFj

「ハムレット」

艱難が二人を翻弄し、絆は翡翠の玉のよう。愛は燃え尽きる玉響にこそ極まり、幕切れには死をもってこそ相応しいだ。
剣舞の迸りよ毒蛾と羽ばたき、水底の恋人へと案内してくれ!

復讐の炎は水煙、この悲劇を狼煙、永く後世を焙り伝える。


55 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:31 ID:E/d5oXFj

美香さんは天の邪鬼です。
小粋な小悪魔、デンジャーな堕天使、少女よろしく気まぐれ当たりを散らさん鱗粉。
来るなと拒めばやって来る、華をつまんだ疫病神。
諸行無常の響きを余所に、相も変わらぬその美貌、たまに傷ある荒らしはあれど、それも酔狂ご愛嬌。
飲めば飲むほど強くなる、邪気と鎖をなんの園、噂をすれば過激なレスで、ほらもうそこに顕れた!!

※美香とは、文学板のアイドルです。

56 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/22 21:36 ID:E/d5oXFj

詩板って素晴らしい。
その名を聞くだけで、虚ろだった顔は輝きを想いだし、足元の影さえ消えそうだ。
たおやかな大気に鳥は遊び、囀りは遠くまで衰えを知らず響いている。
詩を折りなし、詩を紡ぎ、詩を着て、さぁ! 出かけよう♪


57 :名前はいらない:02/11/23 01:45 ID:DqPMxMOO
子宮ってw
一人っ子ですか?

58 : ◆GxqZhYcGx. :02/11/23 04:34 ID:rRtfYfgd
ころにゃんの詩読んでたら
オイラも美香たんに恋しそうになったよ。

59 :4th ◆HdqTLODCXU :02/11/23 11:06 ID:KzW5/Fk2
●●●●●詩板の子宮●●●●●
● ● ● ざ・じゃっじ  ● ● ●
〜●●●≪詩人養成訓練施設「亀の穴」≫●●●〜
●アントニオ猪木「馬鹿になれ」を買った人●
●田原俊彦へ、この詩を捧ぐ・・・。●
●ブルマにまつわる詩●
●普段どんな音楽聴いてる?in詩・ポエム板●

偶数丸ないね  僕はライオン丸が好きだが

60 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/23 11:34 ID:DqPMxMOO

埋没しがちな私は人格障害を宣言しよう。
哀切のindividuation.
それしかない。
それだけしかないから。
いつキレるとも分からない蔦に全体重をのせ、
私は私を叫ぼう。
ここにしか生きる場所がないから。
痛嘆の2ちゃんねる。
空言を葬るレス。


61 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/23 11:37 ID:DqPMxMOO
>>58 えへへ(⌒ー⌒) 恋しそうになってくれた?

>>59 ライオン丸俺も好き。温泉のお湯出るトコみたいなマスクしてるから。

62 :4th ◆HdqTLODCXU :02/11/23 11:42 ID:KzW5/Fk2
●●●  伊東美咲はイイ女 Part4  ●●●    奇数またみっけた

63 :名前はいらない:02/11/23 23:10 ID:DqPMxMOO
●が好きな詩板住人

64 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/23 23:11 ID:DqPMxMOO
伊東美咲大好き。
唄はいまいちだけどw

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/24 00:09 ID:r/RH42yD
>>65 B型聞きたいです。

67 :名前はいらない:02/11/24 20:24 ID:r/RH42yD
B型は変態です。

68 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/24 20:25 ID:r/RH42yD
だからマイペース。

69 :たもい@A型:02/11/24 20:31 ID:ako+p/7p
十中八九「おまいBだろ」て言われる。
十中八九、会って10分以内に。
十中八九「いや、悪い意味じゃなくよ」て弁解される。

3日後なにげに
「B型ってどんな性格なの?」て聞くと
十中八九、けっちょんけちょんの力説してくれる。

ばんざーい。

70 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/24 20:42 ID:r/RH42yD
>>69
長嶋茂雄がBなのは有名だけど、イチローもBなのだ!!
記録と記憶はB!! ……だといいな( ̄^ ̄)

71 :たもい@どっちやねん:02/11/24 21:12 ID:ako+p/7p
>>70
てかBなの?w

Aで納得され不服
Bと断言され不服
処女とされて不服
非処女とされて不服
童顔と言われ不服
落ち着いてると言われ不服

ピンヒールで尻振って自滅
べた靴でリュック振って自滅
肩出して肌みせて墓穴
ババシャツで肌色みせて墓穴



72 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/24 21:56 ID:r/RH42yD
>>71 Bだよ。ってか、面白い(⌒ー⌒)女性なんだねたもいさん。

73 :ころにゃん ◆VAfyLa8LAA :02/11/26 06:51 ID:ZyZNb4p6
ひっそりageすまそ

74 :名前はいらない:02/11/28 01:07 ID:ne1+l008
夜に無意味に浮上する

75 :名前はいらない:02/11/30 11:06 ID:a26MoMJO
子宮をあげる

76 :名前はいらない:02/11/30 11:40 ID:6+8aSF5n
少し静観?

77 :名前はいらない:02/11/30 11:41 ID:QNo+2YZg
なんで
イカイカは
女の下半身にばかり
興味があるんだろな。

78 :名前はいらない:02/11/30 11:43 ID:kZrKVqfe
もうアタマ
ボケてんだろうか? いかいかって奴?

79 :名前はいらない:02/11/30 11:46 ID:GsGLWqTh

2ちゃんと、エロサイトで人格を小汚く汚した人の
典型例というものなのでは? >いかいかの場合。

80 :名前はいらない:02/11/30 11:48 ID:jFO1KJzu
だいたい
このスレのタイトルが馬鹿である。(笑

81 :名前はいらない:02/11/30 11:51 ID:9ZkTzm7f
まぁ、そのうちには
あの >織田敏憲のアホが
書き込みを始めるような
スレであると思われ。(w

82 :名前はいらない:02/11/30 11:55 ID:RMws1RPX
織田の書き込みは時間の問題だな・・。(笑

83 :名前はいらない:02/11/30 12:08 ID:P8LI+X7J
1IDにつき、1カキコ。
会話のキャッチボール皆無。
、、、なるほど。

84 :やっぱり釣れた♪:02/11/30 12:51 ID:JnmkcvRW

>>83

悔 し い ?


85 :sage:02/11/30 12:57 ID:Tl94Q3A+
>>83
オマエ馬鹿だな。>いか317。

86 :沈殿さん:02/11/30 12:58 ID:P8LI+X7J
私?馬鹿ではないよ。

87 :沈殿さん:02/11/30 13:00 ID:P8LI+X7J
いかいかって何ですか???
知らないと、馬鹿?

88 :名前はいらない:02/11/30 20:06 ID:a26MoMJO

   _____
 /:\.____\
 |: ̄\(∩ ゚Д゚ )\  < 静かにしてもらえませんかねー
 |:箱  |: ̄ ̄ U ̄:|




89 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/11/30 20:11 ID:9vCHLAXn
>>88
モンジョ。

90 :名前はいらない:02/11/30 23:58 ID:EKG1V2Qi

ころにゃんは以前、芥川賞をめざすと言ってたが、このスレにも書き込んでくれ。
そのうちH氏賞をめざすスレも立てようかと思っているが、俺自身が受賞作をあまり
読んでないからな。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1034551741/l50

91 :名前はいらない:02/12/03 01:27 ID:Ddh8VkJj
もんじょ

92 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 11:17 ID:RCTuMQbE
ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


93 :名前はいらない:02/12/04 12:46 ID:MVhZmlXj
良スレあげ

94 :sage:02/12/04 13:01 ID:gAxDEPJB

糞スレsage

95 :名前はいらない:02/12/05 19:09 ID:zQb8S7Wt


96 :名前はいらない:02/12/08 03:12 ID:u3BX6FgU
自演じゃないよ

97 :名前はいらない:02/12/10 10:59 ID:H/bRiv4g
自演じゃないってば

98 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 17:23 ID:zP0NE3sD



お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


99 :タヌタヌ:02/12/13 18:50 ID:ODWHvPKm
↓100取れて良かったですね

100 :はなまる:02/12/13 18:52 ID:ygiRbPcI
100げっとずざー

101 :アムロ:02/12/28 17:44 ID:U/hEbPRC
νガンダムは伊達じゃない!!!!!!!!!!!!!

102 :ころにゃん ◆xBMFVwwC0s :02/12/29 11:10 ID:Oljn7MwY
そうさ伊達じゃない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

103 :山崎渉:03/01/19 13:47 ID:0KpP5AQU
(^^)

104 :名前はいらない:03/01/26 21:01 ID:9IDBD6t1


105 :Mana魔名:03/02/08 15:23 ID:hSDP2/Es
一行詩=小奇麗な返事、言ってみれば腐れ格言のようで
血小板不足でドクドク垂れる血液のように使い物にならず
一夜の夢物語ですべての世界を知った気でいるようなもの
案山子が嘲笑う 鴉も嘲笑う それにつられて当人が笑う
八幡宮で清めてもらうがいい ついでに頭もよくしてもらっておけ

106 :♪♪ころにゃん♪♪ ◆5Kj9EAvOZQ :03/02/13 19:28 ID:Bw/EgCrT
わからん。

107 :♪ころにゃん♪ ◆5Kj9EAvOZQ :03/02/16 23:45 ID:n3m7d9QX
「美香さん愛しています」その言葉のあまりに無力なこと。
液晶の湖に飛び込み、細き隧道を抜けて遥か貴女の膝元へ行けるなら、
血を吐き崩れ枯れるまで叫びましょう。かなわぬ愛が私を駆り立てるのではなく、
障害が若い二人の愛に薪炭を投げ入れるでもなく、ただこの想いは真実と燃えるのです。
永久なるオリンピアの火元、天照らす女神の接吻を求めて、私は今日も鳴くのです。
一人淋しく、鉄火に焼き焦がれながら。燻り大気を震わせて。愛の狼煙を目印に。

108 :名前はいらない:03/02/18 22:32 ID:cnTFmCSJ
無力だよなぁ…

でもねぇ…それも違うような気がするんだ。
力があったらと思ったときに、それなら…というのなら単純比較で引き算で
愛って何さと思うわけ。それは、その愛は僕の価値観とは容れ難いもので
そのままのそのひとを受け入れることは本当の愛じゃないなぁと。
それもまたエゴでしかない。
そのひとはやっぱり人形で…持ち主を変えるだけなんじゃないかな、とね。

109 :名前はいらない:03/02/18 23:11 ID:cnTFmCSJ
何と言うか、もう言うことは無いんだ。
本気の言葉ってそう幾つもはありえない。

110 :名前はいらない:03/02/18 23:26 ID:cnTFmCSJ
だからね、君の思うとおりにするのがいいよ。
答えは出てる。無理。
それからいちいち子供じみた反応はいらない。

111 :名前はいらない:03/02/19 14:58 ID:56DUwBO6
だっておとなにはなれない。

112 :名前はいらない:03/02/22 21:21 ID:NGOAmbp/
信じるよ。だけど、ぼく個人ではどうにもならない。
風は吹いていても、結局、風に乗るための傘を開くのは人間だ。
仕方ないよ。

113 :名前はいらない:03/02/22 21:31 ID:NGOAmbp/
なんて言うか、人に負けたこと無いんだ。一度しか。
「負けた」とは惚れたとかの比喩じゃなくまんま「負けた」。
ぼく程度でも周りにはあまりいないもので。
勿論何にでも優秀で常に一番だったということじゃない。
相撲取りに相撲で負けても負けた気にならない。
そういうことね。自分道でということ。

114 :名前はいらない:03/02/22 21:36 ID:NGOAmbp/
んで、ぼくの道。
眼力勝負する?

115 :名前はいらない:03/02/22 21:39 ID:NGOAmbp/
したくないよ。勝っても嬉しくないもん。

116 :名前はいらない:03/02/22 21:54 ID:NGOAmbp/
若い書物を読んだとき
負けたと思った。
作者の心の強さに。その姿勢に。頭の良さに。
自分に本質が似てることが条件だった。
知らないうちに自分が疲れてるのが分かった。
そこへ思いがけず貰った飴玉。美味しかった。
自分は真鍮の重い鎧を着ていたらしい。
それをおろし羽のように心身ともに軽くなった。
実際跳んでみた。滞空時間を通常より長く感じた。
初めての敗北に歓喜に震えた。


117 :名前はいらない:03/02/22 21:58 ID:NGOAmbp/
いろいろ恩がある
だから君の幸せを守るよ 

118 :名前はいらない:03/02/22 22:00 ID:NGOAmbp/
好きにすればいいって

119 :名前はいらない:03/02/22 22:11 ID:NGOAmbp/
人間は自分の知る世界しか認めることができない。
けど、この世界だって「一枚」じゃないんだ。
単純思考では駄目。複雑思考でも駄目。真の世界はつかめない。
それでも人は生きていく。考えないでも生きていけるから。

120 :名前はいらない:03/02/22 22:32 ID:NGOAmbp/
昨日した2行の質問
なぜなれないのか?
どうして多くないのか?
俺が高2のとき考えたこと
答えは出せた

121 :名前はいらない:03/02/22 22:34 ID:NGOAmbp/
もちろんその時に

122 :名前はいらない:03/02/22 22:45 ID:NGOAmbp/
ノイローゼ? それと扉とは関係ないよ
______________________________________________________

前から思ってたけど愛を知らないんですね…。
なんで? 
すごく悲しい。好きと愛は違うよ。


123 :名前はいらない:03/02/23 01:52 ID:pdwhhcsQ
くだらなくて悪かったね。

124 :名前はいらない:03/02/23 02:15 ID:pdwhhcsQ
だから、好きにしなよって言ってる。くだらなくて悪かったね。

125 :名前はいらない:03/02/23 02:19 ID:pdwhhcsQ
I'm not just 人間

126 :名前はいらない:03/02/24 01:42 ID:S491N1Z8
始球式。  

127 :名前はいらない:03/03/01 20:38 ID:8J29gojM
どこでしょね

128 :♪♪♪ころにゃん♪♪♪ ◆5Kj9EAvOZQ :03/03/07 12:45 ID:/SYeREjt
プレイボーイ

129 :名前はいらない:03/03/19 21:25 ID:l4nOFQcY


130 :ポエム板活性委員:03/03/22 14:15 ID:w/V3nhUo
ageて大掃除するわよ〜

131 :名前はいらない:03/03/28 11:27 ID:uZk11HKW
このスレいい!

132 :アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム ◆5Kj9EAvOZQ :03/04/11 10:26 ID:bAMspzkd
あげとくか。

133 :山崎渉:03/04/17 13:21 ID:eCtYXLid
(^^)

134 :山崎渉:03/04/20 02:00 ID:3rQpfsMd
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

135 :名前はいらない ◆10000KH4Nw :03/04/22 12:18 ID:jqBW5LLC
良スレあげ

136 :名前はいらない:03/04/29 02:47 ID:udPskaQg


137 :名前はいらない:03/05/03 00:51 ID:soyecoj1

言寺


138 :山崎渉:03/05/22 03:07 ID:HGif30+j
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

139 :名前はいらない:03/05/26 14:47 ID:li3jyErU
♪まだこのスレあったのか♪

140 :山崎渉:03/05/28 10:44 ID:0k3PpwVO
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

141 :東海歩:03/05/30 20:11 ID:kcNpwomJ
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR東海駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

142 :名前はいらない:03/06/02 09:43 ID:mMgfd/tR
o

143 :名前はいらない:03/06/13 18:44 ID:df/TcUXf
古●捕手

144 :山崎 渉:03/07/12 11:42 ID:NWO/CALS

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

145 :山崎 渉:03/07/15 11:56 ID:91J1lTCd

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

146 :保守:03/07/27 19:25 ID:/UDKh8X5
   ||     ⊂⊃
   ||    ∧ ∧
   ||    (  ⌒ ヽ
 ∧||∧   ∪  ノ
(  ⌒ ヽ 彡  V
 ∪  ノ  フワーリ
  ∪∪


147 :山崎 渉:03/08/02 01:08 ID:GCypsXvY
(^^)

148 :名前はいらない:03/08/06 16:08 ID:QmgX1rEc

  ○   
  /\ dd
○| ̄LL


        ○
     ddノ|)
   _| ̄|○ <し


149 :山崎 渉:03/08/15 12:32 ID:6uqIVx7n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

150 :山崎 渉:03/08/31 12:08 ID:YiMkGmed
おととい学校で、手洗おうとしたら
蛇口に亀裂がはいってて、そこから水が噴出してた
おいおい大丈夫か?と思いながら、蛇口にさわると
グラグラしていて、俺はやめなきゃやばいかな
と思いながらも、力を入れて引っ張ってみた。
そしたら水がすごい、いきおいで!
「ブッシュゥゥシャァアァブブブ!!」
って噴出してく!!まじあせった!俺は必死で
蛇口を元の場所に戻そうとするが、水の水圧は
思った以上にキツい。びしょびしょになりながらも
俺は蛇口をはめ込もうとした。しかしだめだった。
すると一人の友人が、蛇口を手にしはめ込もうとした。
諦めかけてた俺は驚いた。だってそいつは3秒かかることなく
蛇口をはめ込んだんだからな!!
それから俺はそいつのことを「ゴッド・ハンド」
とよんでいる・・・

151 :山崎 渉:03/08/31 12:12 ID:YiMkGmed
おととい学校で、手洗おうとしたら
蛇口に亀裂がはいってて、そこから水が噴出してた
おいおい大丈夫か?と思いながら、蛇口にさわると
グラグラしていて、俺はやめなきゃやばいかな
と思いながらも、力を入れて引っ張ってみた。
そしたら水がすごい、いきおいで!
「ブッシュゥゥシャァアァブブブ!!」
って噴出してく!!まじあせった!俺は必死で
蛇口を元の場所に戻そうとするが、水の水圧は
思った以上にキツい。びしょびしょになりながらも
俺は蛇口をはめ込もうとした。しかしだめだった。
すると一人の友人が、蛇口を手にしはめ込もうとした。
諦めかけてた俺は驚いた。だってそいつは3秒かかることなく
蛇口をはめ込んだんだからな!!
それから俺はそいつのことを「ゴッド・ハンド」
とよんでいる・・・

152 :名前はいらない:03/10/04 10:47 ID:jCMYfsPf
ヤマさーん、、

153 :アンタ――無意味で愛しい存在。:03/10/07 03:35 ID:r9IcEFM3
べんべろべ〜べんべろべ〜
若さ 雅治 世直し ぱっぱっ
母性 ポロリの 流れ星★
でじゃぶーでじゃぶー
濃い故意 ここイイ 恋

なにもなにさ
気ままに生きたいさ
それなのに みんな
薄いスイスイ
伽羅なんて 言葉と反比例して
消えた 夏……
や!いい加減、夏じゃなかった

べんべろべ〜べんべろべ〜
生が 恋路の せがれで ぐっジョブ
親父 コロリの 夜景★
幸せ なーむ〜なーむ〜
アイアイ 藹藹 愛 smell

154 :名前はいらない:03/10/15 22:56 ID:y+m6i6PD
結構このスレ好き

155 :名前はいらない:03/11/05 22:34 ID:5xn2Sgu9
hosyu

156 :Ω:03/11/05 23:09 ID:3EDoh2g/
http://esp.dot.thebbs.jp/1065723238.html

157 :名前はいらない:03/11/05 23:13 ID:pHShVzGA

カッたながり カッたながり 

ちゅらちゅらちゅちゅ〜

カッたながり カッたながり 

ちゅらちゅらちゅちゅ〜


158 :名前はいらない:04/02/06 21:57 ID:uAh1a1qw
>>157
なんかワラタ。

159 :名前はいらない:04/03/26 20:44 ID:G3dBlh5c
>>158
笑うな。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)