5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ ☆ もしも願いが叶うなら/second ☆ ★

1 :真子:02/10/17 09:30 ID:jcu1HZZs


勝手気侭に The second edition を作ってしまいました。
核さんには、「スレッド、作るかも」と話しておきました。

気軽で、気さくで、気侭で、こころ豊かに、そしてほっと
できるような、、、、、、そんな詩歌を通じて会話が出来
ればと嬉しいですね。

自然体 ありのまま 安らぎ
感情のある音の連続
ピアノ
油彩画のオイルの香り
丘の上から見える木々のある世界
僕はその隙間が好き


2 :真子:02/10/17 09:35 ID:jcu1HZZs

豊かでしょ
この丘から見える森
僕の好きな風景で
乳白色の淡い白さ
その白のグラディエーション
朝の森


3 :真子:02/10/17 09:39 ID:jcu1HZZs

頑張らなくても良いんだよ

ただまっすぐに

過去の世界に置き忘れてきた影の足跡を

振り返り拾うことなく

ただまっすぐに

歩んで行けば良いのです


4 :真子:02/10/17 09:52 ID:jcu1HZZs

it's a sudden happening
woods become lumps
and go down to the sea
as for the musical scale
that it is played
motion of the wave is in the bottom

of the sea
on the sea
in the sea

the sea cries

i'm not sleeping


5 :真子:02/10/17 10:01 ID:jcu1HZZs

ヤイ ゴンズイ

川で泳ぐな
野原に寝そべるな
家にはいるな
俺の腑にもはいるな

海に帰れ
海でくされ

オイ ゴンズイ

海と戯れるな
海草と踊るな
貝とも遊ぶな

一人で遊べ ヤイ オイ ゴンズイ


6 :名前はいらない:02/10/17 11:35 ID:dBWj9BTN

   前スレ ★ ☆ もしも願いが叶うなら ☆ ★
 http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1023450922/l50

7 :真子:02/10/17 12:56 ID:jcu1HZZs

> 6 名前:名前はいらないさん

(^_^)
リンク、ありがとうございました。感謝です〜。

「もしも」

願いが叶うのなら
今日という日よりも
明日と呼ばれる
身近な未来を大切にしたい



8 :名前はいらない:02/10/17 15:57 ID:B/PB/lE9
フェロモン入り香水《フェロモン惑星》
恋する乙女の必須アイテム! ♂と♀を互いに引きつけあう魔法のコロン!
http://www.aesop.jp/shop/


9 :Mana魔名:02/10/17 18:02 ID:I8DP+y6u
もの悲しい季節のせいではないけれど
しなやかなその躯に羽毛をちりばめて
もはや移ろいの色も褪せてしまった
願いが叶うなら 十字を斬っておくれ
いぶかしげに虫酸を走らせる機関銃
がーでにあのはなになりぎんがをただよう
叶うものならば イカロスの羽根
うす暗い部屋で再生される8mm記憶
なつかしさだけ胸にひびく 夏の午後に
ららばいを優しく歌ってくれた「ママ」と。。。。。。

10 :真子:02/10/18 01:03 ID:QFNsroEp

> 9 :Mana魔名さん、おはよう、そんな時間ですね。

淡い想い
不可思議な翼
肩に願いを載せて
飛び立つ勇気
砂粒ほどの可能性
きっとそれを知っている


11 :真子:02/10/18 01:28 ID:QFNsroEp

月の夜のはにかんだ面倒が
少し歩を進めて前を行く
度重なる仏事の祈りに
翡翠の願いを込めて拝礼する
長くなった髪の娘は
湯上りに麦酒を浴びて
ポテトフライになったと
騒ぎながらロボットになった
少しばかりの残された時間を
指で数えながら、、、
アルミの枕は痛かろう
ゴキブリ死んだは夢の夢


12 :4th ◆HdqTLODCXU :02/10/18 23:13 ID:1MQ73kAo
>>11 本は全く読まないよ 日経プロフェッショナルの封も切ってない  核ちゃんと同じ類いだから 気にしないように

13 :真子:02/10/19 22:44 ID:LTgDJ27c

12 :4th ◆HdqTLODCXU :02/10/18 23:13 ID:1MQ73kAo
>>11 本は全く読まないよ 日経プロフェッショナルの封も切ってない  核ちゃんと同じ類いだから 気にしないように

間抜けなヤッチャ

おチ○チ○ ついとるんかィ


14 :とっと ◆Peach.miJ. :02/11/26 00:44 ID:w7d+HVn7

もしも願いが叶うなら
あなたの願いを聞かせてください

人として この世に生まれたのなら
一度は 神に祈ったことがあるはず

愛する人 の 幸せを
愛する人 との 幸せを

永遠に愛し 続けることを
永遠に愛され 続けることを

生まれたての
吐息のような想いを聞かせてください

もしも願いが叶うなら

どうか
あなたの想いをわたしに


15 :4th ◆HdqTLODCXU :02/11/26 07:27 ID:ZZPdMNSq
>>14 いいと思う いいことだと 偶(たま)の鉄槌もやってみて  クリスマススタイルタイプテクスチャーへ

16 :とっと ◆Peach.miJ. :02/11/27 00:14 ID:0XsjFpVH
>>15
ゴマあざらしのよんちゃん ひょっこり 川底から顔を出した 
思わず 小躍りしゃちゃったぁ
喜び勇んで ジャブジャブ川中まで進み 必死に声をかける
ありがとう! よんちゃん! × 一億乗 
よんちゃんの餌 キャラメル好きかな? 食べるよね
でも 辛口の塩辛が好きそうねぇ〜  でしょ? 


17 :4th ◆HdqTLODCXU :02/11/27 00:17 ID:8re6mfYb
>>16 最近のサイコロキャラメルはイベントパッケージだど   あのさ  プライベイトいろいろまいってんだけれど まあ 知ったこっちゃないよね なんか愛の詩読ませて

18 :とっと ◆Peach.miJ. :02/11/27 01:21 ID:xuArz0BI
>>17
>プライベイトいろいろまいってんだけれど 

わたしには 皆目わかりませんが どうかどうか元気を出してね

>まあ 知ったこっちゃないよね 

相当まいってる?
なんて悲しいことば…
甘えきれない? わたしに。


19 :とっと ◆Peach.miJ. :02/11/27 01:29 ID:GLl8SHU7

あなたの胸


あなたの胸に飛び込むと
不思議と気持ちがやわらいでくる
さっきまでの涙
一瞬だけあふれて
うそみたいに消えていく
まるで魔法にかかったみたい

あなたの胸に顔をうずめると
不思議に何にもほしくない
さっきまでの魅力的な商品
一瞬にしてガラクタ
鍵をかけた二人だけの世界
まるで天国にいるみたい

あなたの胸にうでを廻すと
不思議に好きよと ささやきたくなる
さっきまでのはしゃいだ会話
一瞬の甘い沈黙
キスの雨をふらせる時間
まるで炎の中にいるみたい


20 :とっと ◆Peach.miJ. :02/11/27 01:48 ID:ofE5F6G5

ふぉー ゆー


いろいろある
ほんとうにいろいろある

いろとりどりの花の色
悲しいときに
そっとくちづけをして
いろいろある悲しみがすこしだけ
やわらぐはず
そのために花はあるから

いろいろある
ほんとうにいろいろある

あなたの日々のさまざま想い
ひとすじの涙がむねをえぐる
そっとくちづけをして
さまざまな想いがきっと
一つになるはず
そのためにくちづけはあるから


21 :とっと ◆Peach.miJ. :02/11/27 02:53 ID:rC5rb2IV

愛の言葉


君が泣くとさ
ふたりの人間が悲しむんだ
誰だと思う?
君と 僕だ

ぽかんと見上げた
青空のような笑顔

落ちてきた
言葉のみごとさ

深い愛は
何気ない言葉に
息づいている


22 :4th ◆HdqTLODCXU :02/11/27 05:15 ID:jTqT/EgG
>>totto kun
朝に近い夜にアルコホルしたたってきた僕のハ-ツの下にきみの きみのおとなのおもいのpureのしぶきの………

23 :とっと ◆Peach.miJ. :02/11/27 21:49 ID:6wD41EA4
魂の抱擁  (1/2)

酒をあおり 哀しみをいやす
から騒ぎの果ての 孤独な魂
千鳥足がさまよう 凍える夜空

あなたは 
こう言うかもしれない
もう放っておいてくれって

どうかお願い ちょっとだけ考えてみて

真っ青な地球に生きる62億人
偶然出逢った 青白い画面
奇跡の赤い花をつんでいる
ふたりのことを


24 :とっと ◆Peach.miJ. :02/11/27 21:49 ID:6wD41EA4
魂の抱擁  (2/2)

都会に置き去りにされた 
冷えきったベッド
たった一人横たわる哀切
錯綜する熱い体への想い

あなたは 
こう言いたいのかもしれない
もう帰ってくれって

どうかお願い ちょっとだけ待って

この世のどこか 
あなたと同じように
哀しみの淵に たたずんでいる魂
あなたとの抱擁を待ち焦がれながら

どうか そのときまで
わたしに抱きしめさせて
身をもんでいる あなたの魂を


25 :4th ◆HdqTLODCXU :02/11/29 02:00 ID:1LYf6JHI
しあわせが多いと思ったときにおなかふくらませておこう 少ないと思ったときにへこんじゃうぶんだけ

26 :4th ◆HdqTLODCXU :02/11/29 02:01 ID:1LYf6JHI
こおいうときの暖かい心臓ある君の 目の前にあるもの以外を見えないと言わないで 一瞬間のいいとき1ッコもAll goodに負けない ぼくもおなじ

27 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :02/11/29 07:33 ID:67m2tpHn
おじゃまします。

4thタンからのご依頼により、現在dat落ちしてるこちらの前スレを
コテ辞典サイト内の補完倉庫にうpしてます。
http://mona.2ch.net/458/poem2ch.html
(Entranceから入った先にコンテンツMenuあります)
読みたい方はどうぞ。

>4thタン
プロフの出現スレ、変更しときましたんでよろしこ。

んでわ。

28 :名前はいらない:02/11/29 15:10 ID:XryhIdXY

もしもたったひとつだけ願いが叶うなら
愛おしい人の時間を少しわけてください

29 :4th ◆HdqTLODCXU :02/11/29 23:01 ID:fQmg2peq
>>27 Thank you

>>28 あぁぁぁあ  嘘をつかれる男の小火(ボヤ)程度

30 :とっと ◆Peach.miJ. :02/11/30 11:38 ID:n/pE9s+u
>>25・26 >よんちゃん

愛の花

こんなにも多くのことが
涙の雨を降らせている

あなたは尋ねる

この世には悲しみの花しか
咲いていないのかと

あなたに贈ろう 
やさしい香りの愛の花を

愛の香りは 悲しみをきっと
なつかしい思い出にしてくれる

こんなにも多くのことが
怒りの地に立たせている

あなたは不思議がる

この世には大声で叫ぶ人しか
生きていないのかと

あなたに教えよう
甘い香りの愛の花を

愛の香りは 憎しみをきっと
たいせつな形見にしてくれる

31 :とっと ◆Peach.miJ. :02/11/30 11:58 ID:9PKl2xOq
>>27 >むこうの317さん 初めまして とっと です

ありがとう! ありがとう! 
もしもスレが突然 ダット落ちしたことは
ショックで ショックで しばらくボーゼンですた
だって、最後の書き込み者だったから…責任ヒシヒシで
核さまへ メールも打てずに打ちひしがれてますた
だから、ありがとう! ありがとう!
いい方なんですね 317さんって
で、思い切っていいますね
意外と好きなんですぅ。。。
317さんの moonage と 苺ちゃん のポップな詩
今なら 一億点あげちゃいますw


32 :とっと ◆Peach.miJ. :02/11/30 12:09 ID:Zng9BtzK

>>28 “愛おしい人の時間を少し” なんて とても控えめなあなたの吐息
   叶うようにお祈りさせてね

>>29 「火男」と書いてさ「ひょっとこ」って読むの知ってる? 
   ふとふと思い出して そして一人クスクスしました

33 :とっと ◆Peach.miJ. :02/11/30 23:17 ID:8RYLD+Ij
嘘の匂い


嘘には匂いがあります きっと

欲望の匂い
つめを研ぐ獣が眠っている 
深い森にある石の匂い

女には 月夜に 哀しみの寝床をあたえます
男には 戦場にひとり 酒の苦さをおしえます

嘘には匂いがあります 

悲しいほど ときどき
気づかないほど ときどき

情愛の匂い
思いやりの涙が 静かに深く
流れている川の匂い

女には 切ない静寂の底 
     母から受け継いだ 瞳の奥に

   見たこともないほどの 美しい夢をおしえます

男には 苦しみの淵に赤々と灯った炎        
     父から知らずに譲り受けた 太い指の節々に
        
   やさしい微笑だけ すくい取ろうとする力を きっとあたえます

どうか 嘘を信じてください

34 :4th ◆HdqTLODCXU :02/11/30 23:27 ID:kUmiohrK
う〜ん  騙される  ホントニだまされるの鬼

35 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/01 09:44 ID:JwhGMUvg
>>34 >gomaazarashi no yonchan
ゆりのはなを そっとだくように だまされてみてね 
かなしいくらいほんきで わたしもきっとおんなじ

36 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/01 09:46 ID:JwhGMUvg

祈り


わたしには
あなたを見つめる瞳しか 持っていません
それを哀しい といわれたこともあります

わたしには
あなたに差しあげる口紅しか 持っていません
それは悦びだ といわれたこともあります

わたしには
あなたの汗にふれる指しか 持っていません
それは目眩を 伴います

わたしには
あなたと生きる時間のみを 追い求めています
それは 天国への入り口 だからです

何の迷いもなく
何の恐怖もなく
何の思想もなく
何の栄光もなく

何の野望さえもなくて

天国へ昇ることのみを考えている 修道女のような人間です

舞い上がった少女のように! 


37 :4th ◆HdqTLODCXU :02/12/01 12:53 ID:Djsc9+EY
うわっ  僕のメインは差し出すこと そのためのcreateの達成感はすぐ霞んでしまう どーしよ 困っているが今更頼れず一人で天国へ 哀れと惨めの国籍へまっさかさまにも毅然とできる瞳狙い

自分の詩を品評する場所 のROM&ヒトコトコメントオススメ

38 :GEO☆RGIA:02/12/01 20:40 ID:I/pD/NOh
 君が心穏やかで暮らせますように…
もう涙を流すことなんかないように…

39 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/01 20:46 ID:111nqSAQ
>>37 >4thさん 
 
「評価スレ」 ROMしちゃったよ
「もしもスレ」の素敵なスポークスマンぶり ありがと!
HN…(ポッ 赤面)…感激ですぅ〜 
核さまも きっとROMしてくれてるはず。。。

hitori tengoku nageki no sanbika ga kikoeru ...


40 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/01 21:04 ID:PDZj515G
>>38 >GEO☆RGIA さん なんてやさしい願い! 

哀しみの涙は いつもさみしがり屋
友達を もとめている 
恋人に なりたがっている

大切な人の 瞳に 心穏やかな 光を 
どうか あなたが 与えられますように

41 :4th ◆HdqTLODCXU :02/12/01 21:17 ID:OLTIEJW0
>>40 nice comment 君やさしいだろ ・・・ と思ったんだけれどな でも そーなんだろな  ゲルギエフ見てるかな?     もーすぐ たもい君が来る お楽しみに  スカーレットの絨毯の冬の夜に裸足で跡残す

42 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :02/12/01 21:17 ID:e/OSQmof
>>31
1億点かよ、、、、、(鬱
つーか、どこ逝ってもmoonage or 銀河皇帝なんだな、、、、
意外に見られてる事実を知ってチョトショック。

>だって、最後の書き込み者だったから…責任ヒシヒシで
>核さまへ メールも打てずに打ちひしがれてますた

最後の書き込みで責任感じる事は全くないですよ。
それ以降書き込みがないから、終了したスレとみなされてdatに落とされただけですし。
まぁ、落ちてて見れないスレをサルベージして欲しいのが他にもあったらいつでもどうぞ。
雑談スレ辺りで言ってくれたら、必ずチェキしてますから、ageなくてもだいじょぶだよ。
(´-`).。oO(まぁ、俺がそのスレのdatを取得してたら、の話しだけどね、、)

43 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 11:04 ID:5mtGLU7M
ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


44 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/04 02:14 ID:UReRtSiG
とっとの そもそも


そもそも 詩人とは 何だろう?

詩人が もっとも人を惹きつけるのは
詩才よりも その豊かな感受性だ

澄みきった瞳 小さなてのひら
生まれたままの無垢な こどものことば
すぐれた詩として 感動する理由は
そのきらめく感受性によるものなのだ

大いなる人生に船出して しばらく

大海原に沈む夕日 
  悲哀が 詩人に 詩をあたえる

満天の星空 身ごもった恋 
  詩人は踊る 詩とともに 永遠の愛を願って

青い砂浜 
  天国と見まがうばかりの歓び 
      詩人はのびやかに歌う 幸福の絶頂を

荒れ狂う波がしら 火のような苦悩
      詩人は 詩と格闘する 冷たさに耐えながら

そして やっと辿りついた 真実の御前

ただただ 絶句して 叫ぶのだ
      生まれたての 赤ん坊のように    

45 :名前はいらない:02/12/05 19:50 ID:Mt6KGg8Z
今晩は。
初めてお邪魔します。
確か、以前このスレと同じような(同じだったと思うんですが)名前のスレで、書き込んでおられた核之進さんと佳(圭?)さんの、お二方は、このスレには、もうおられないんでしょうか?。
2〜3ヶ月くらい見てなかったら、スレが新しくなっているようで。
あと、どこに行けば、今お二方が書いておられるのか、ご存知でしたら教えていただけませんか?(HP等でも結構です)
以前からこのスレが好きで、特にお二方のファンでしたので。(その割にお名前がうろ覚えですいません)
よろしくお願いします。


46 :名前はいらない:02/12/05 20:21 ID:AnSSeWPs
>>45
お二人はお忙しいようで、今詩板にはいらっしゃらないようです。
詳細は前スレを参照して下さい。   (以下は前スレの見かた)

直リンまずいのかなと不安なので一応、回りくどく書いておきます。
まず↓ここへ飛んで、
ttp://mona.2ch.net/458/poem2ch.html
詩板コテハン大辞典(Top)から、
詩板dat落ちスレ補完倉庫へ行き、 ★ ☆ もしも願いがかなうなら ☆ ★の文字(URLでなく)をクリックすれば
前スレが見られます(終盤、45様がまだ見ていないお二人の詩もあるかもですね)。

47 :瞳のきれいな愛する真理へ:02/12/05 22:58 ID:ZzJcP8yp

赤い薔薇が似合う君が好き

黄色い薔薇が似合う君が好き

白い薔薇が似合う君が好き

そう

すべての薔薇が似合う君が好き

今夜、泣きじゃくっている君のもとへ

両手いっぱいの薔薇を抱えて行くよ

君が泣き止むほどの

色と

匂いと

愛を

携えて


48 :瞳のきれいな愛する真理へ:02/12/05 23:09 ID:1dtuUctz

正午には時は一瞬だが停止する。音もなく散る春の花びらも、
海の水面のかすかな動きも、坂道を行く少年も、その私の
ささやかな夢も。あなたは、どんな時を止めているのだろうか。
もう泣かないでほしい。その景色をもこれから共有したい。
停止したときは降り積もり、私は限りなくやさしくなれる。


49 :風眼:02/12/06 00:06 ID:DVIb4ZnG
僕はさいなまれたままです

君は笑っています
あの日々よりもずっと幸せそうに自由そうに笑っています
僕はさいなまれたままです
仮に僕が君を突き飛ばせば僕は笑えたんでしょうか?
仮に僕が君を捨てていれば僕は幸せなんでしょうか?
仮に僕が君の涙を見れば僕は自由になれたんでしょうか?
僕はさいなまれたままです
きっと僕は笑えません
きっと僕は不幸です
きっと僕は縛られ続けます
僕はさいなまれたままです
君に突き飛ばされ 捨てられ 涙を流し
それでも僕は願います
君が笑ってくれることを
君が幸せであることを
君が自由でいてくれることを
願い続けます
僕はさいなまれたままです
君にさいなまれたままです
君への願いにさいなまれたままです
君への願いにずっとずっとさいなまれ続けます
そうすれば僕は笑えるから
そうすれば僕は幸せだから
そうするのが僕の自由だから

50 :名前はいらない:02/12/07 18:42 ID:7RomLElV
>>46さん
ありがとうございます。

51 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/09 02:54 ID:StNgmpoq

とっとのペット  落ち葉編 (1/3)

すっかり冬に入った
朝もめっきり冷え込んできた
彼は風邪もひかずに元気でいるだろうか?
天気のよい日、久しぶりにペットのネアンデルタール人を
小さな湖のほとり 小さな森に訪ねた

大きな体を揺すりながら 白いウサギを懸命に追いかけていた
目が合った瞬間、ウホッと挨拶をくれて
脱兎のごとく 通り過ぎて行った

大イチョウの木の下で待つこと 30分
意気揚々と彼は汗だくなって ウサギを肩に戻ってきた
ウホッウホッ 上機嫌だ

持ってきた熱いコーヒーを勧める
いつもの大好きなおにぎりと玉子焼きも 目の前にひろげた
ますます上機嫌で 海苔にくるまれた小さな黒いおにぎりを
高々と空に掲げたあと おいしそうにパクついている
玉子焼きも最近やっと好みの甘めに作れるようになった
あっという間に 平らげた後
おいしそうにシケモクを吸っている
このごろ、わたしは仁王立ちになって コンコンと禁煙を説教しなくなった
彼は彼だと想うようになったのだ


52 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/09 02:56 ID:StNgmpoq

とっとのペット  落ち葉編 (2/3)

食後の軽い散歩に出た
膝を曲げた大きなネコ背のあとを ゆっくりと ついて歩いた
森の中は 一面の落ち葉が敷きつめられていた
ふかふかの落ち葉のベッド
クヌギや紅葉、イチョウなど
何十年、いや何百年 かかって出来た心地よい感触
色とりどりの鮮やかな落ち葉 
踏みしめると はじき合うように匂ってきた

彼はそこに腰を下ろし、空を見上げた
すっかり枝だけになった木をとおして雲が見える
白い大きな雲が 初冬の風に流れていく
さまざまにすばやく形を変えながら
わたしも横に腰を下ろし、同じ空に夢中になった
ときどき目が合い
そのたびに彼は白い歯をみせて ウホッと笑いかけてくる


53 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/09 02:58 ID:StNgmpoq

とっとのペット  落ち葉編 (3/3)

マッタリとした不思議な時間が流れていった
人間でもない 言葉も満足に話せない 
お金の価値さえ知らない
社会的なものは 何ひとつ持っていない
それでも いつも抱えきれないほどの想いをわたしにプレゼントしてくれる
もしかしたら 天国とは こんなものかもしれない

そう思ったとき 彼がゆっくりと押し倒してきた
暖かい重さの下 はっきりと空を仰いだ
雲と目が合った 笑ってくれた
わたしも思わず微笑み返した

わたしのペットは ネアンデルタール人
わたしの心を抱く 唯一の雄がここにいる
天国へ連れて行ってくれる 唯一の雄がここにいる


54 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :02/12/10 03:10 ID:Nd8YRsOX

くた くた くた

猫の鳴き声で安眠できそう

だなあ

これは詩なんかじゃないのは

誰でもわかりそだろけど

くた くた くた


のんびりが僕をまってるんだ

けど、抜け出せないんだ

だからってこれ以上長文を考えるのも


めんどくさいんだよね

55 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 17:00 ID:ooWwUuwg


お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


56 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/15 00:58 ID:9Gp63cdz

>>54 >核さま お久しぶりでした
正式に戻ってくるまでガンガリます
が、核さまのほんわか雰囲気はついに出せないでしょう
どうかお早いお帰りを。
風邪に気をつけて年末を乗り切り、よいお年を迎えてくださいね

朗読後、握手を求めてきてくれた真子さまによろしく
アイドルになった気分ですたw 


57 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/16 01:33 ID:EvakbcQa

月と天国のあいだ


大きなお腹の半月
澄んだベッドに寝そべって
流れ星が一瞬、光った
冬の夜を磨きながら

走り込んだ厚い胸
犬みたいに尾っぽを 
ちぎれるほど振って

出逢った瞬間
この世のすべて
虹色に輝く

こみ上げる笑顔
思いっきり ぶつけるため
離したくない両手
一日中 つなぎあうため

たぶん
月と天国のあいだ
二人は踊っている

たぶん
月と天国のあいだ
二人は歌っている

限りない幸せに
抱きしめられながら

58 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :02/12/16 02:52 ID:Iq0w3bpj

静かな夜だね
久しぶりの こんな夜更かしが嬉しくて 
涙腺じゃないところから あふれる クワクワ
出口の無い 迷路のようなものが
今日はめずらしく やって来なかったんだ

ひとりで歌う鼻歌のメロディーを
届けたい君に届けたくて ね
遊びに来たよ 来たさ 来てよ

そろそろ僕はココに置いておきたい僕をめくるよ
僕を引っ張ったのは そうさ そのね
・・・  っと そのね そうなんだよ

ココロ 今 ドコ?
ココロ コロコロと コ ロ ガ ル
ココロ コロコロと カ ワ レ ナ イ

手に届くところにあったはずのココ 
みえなかった訳じゃなくて みてなかった訳でもなくて
そろそろなんだ 僕は僕を解放するけど

そろそろ? する?


59 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/16 22:37 ID:ds1fXGL3
>>58 >核さま
ココロのメロディー ほんとに そろそろ かな?

60 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/16 22:39 ID:ds1fXGL3

アホ

あのさ どうして
そんな顔になるの?

わたしのキラキラ笑顔
あなたの脳みそを通過すると
なぜ
ニッカニッカの白痴笑いになるの?

あなたの物まね
わけのわからない
可笑しさがこみ上げてくる

思い出しては 噴きだしている
歩道、スーパー、喫茶店、会社

きっと そのときの
わたしこそ
アホみたいなんでしょうね
白痴なんでしょうね

大きなため息が出るのよ
いつまでも
下を向いて笑ったあとは

たぶん 
幸せのため息

アホになるって
たのしいね

61 :名前はいらない:02/12/17 00:47 ID:W6Efi8dG
  「 吸収作業 」

知らないほうがシアワセだったと思えることがある。

できるだけ多くのことを知りたいし学びたいと思う。

でも知れば知るほど上限が見えなくなったこわくなった。

「あのなぁ、シアワセに定義なんているのかぃ?」

僕は、今できる精一杯の力で生きる。…それだけです。

62 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/17 21:38 ID:1XroBo9c

今宵


両目にいっぱい
涙を溜めて

精いっぱい
微笑みながら

あなたを
見つめています

今宵
月は
冴え冴えと
遠くにいます

聞こえますか?
あなたの心に触れようと
一輪の赤い薔薇
白い小さな手の中
不安げに
謳っているのが

つくづく
わたしは
あなたを
愛しているようです


63 :4th ◆HdqTLODCXU :02/12/17 22:43 ID:UIZtIzWI
>>62 ときどきのmajorな寄せ 押し寄せ 語られてすぐ放り出された読者 夜の大海 今、君が飲み尽くさん

64 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :02/12/18 01:54 ID:uGu1jQjw

あはぁ〜

通りすがりの旅人のようになってしまいそうでした

とっとちゃま、お元気そうで何より。
4thタンも忙しい中ご苦労様です。
佳タンは今頃何してるのかな?

こそりこそりと歩き出しても良いかしらね
留守の間、いろんな方が遊びにいらして下さったようですね。

あ り が と う ご ざ い ま す

僕はあいかわらず、変わらずにこのまんまで
泣いたり笑ったりしております



お天気が好きだったり
台風の日も好きだったり

   いろいろあって バランス

       自然のルール に

            僕は 逆らえない の

                  ね


65 :4th ◆HdqTLODCXU :02/12/18 05:52 ID:oECuvAZo
>>64 未明に飛ぶカラス サイドからの月光浴びて    ・・・ちゃんと窓あけて月の位置確認したよ したら曇ってた

66 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/18 22:20 ID:K89kW8e5

>>61さん
上限のない孤独な闘いなのですか?
どうかせめて学びの舎に 愛する人と一緒にいられますように…
シアワセへの近道かもしれませんよ

>4thさん >核さん
こうして3人そろった所を眺めるのは なんともいい景色ですね

佳タンはきっと帰ってきますよ
来年の夏祭りには 一緒に行く約束をしましたよ


67 :とっと ◆Peach.miJ. :02/12/21 00:58 ID:D0YIS5+7
幸福なとき


知ってた?

羽って 
生えてくるのよ

待ち焦がれていた
あなたの唇から
バラのひと言

パッと背中に

あらわな悦び
白い大きな羽

そこら中を
飛び回るの

休みなく震わせて
胸のたかまるまま

歌いながら
飛びつづけるの

まぶしく
恥じらいながら

ああ、花束のような
こころ

68 :Rom ◆peach.SMOs :02/12/27 01:25 ID:5QAoryQm

ありがとう

喜んでくれて     ありがとう
嬉しい気持ちをくれて ありがとう

こちらこそ 
嬉しい気持ちをくれてありがとうって
いってくれて      ありがとう
わがままきいてくれて  ありがとう

こんなすてきな
たくさんの薔薇を ありがとう

月夜に   ありがとう
カモさんに ありがとう

何も望まず
慎ましやかに 微笑んで
すべてを手に入れ

可憐なよろこび
ありがとう

やすらかな幸せ
ありがとう

なんて豊かなことば
ありがとう

愛しています 心から


69 :4th ◆HdqTLODCXU :02/12/27 07:34 ID:lmdKqBGS
仕事おさめの毎年大好きな この一年によかったよかったのOKサイン放ってるホットした陽射しの午後の中 ランチ前にマイノリティリポート見に行くボクラだけれど ボックはあさってまで仕事

70 :真子:02/12/29 00:18 ID:pUy2D6/e
とんとんとん
風の音

小雪の混じった
薄い雪

ひゅるるん
小雪の中の風


71 :核之進 ◆xMuM6ABTL. :02/12/29 01:55 ID:EgNsp9di

とん とん とん

 

たたかれる度にそれは




とん とん ひゅるるん



そうでもない僕がいる




とーとと すー

72 :4th ◆HdqTLODCXU :02/12/29 02:00 ID:zzLxE8mr
とすると  とすると  とすると

73 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :02/12/29 02:07 ID:EgNsp9di

いよ!

とすると

今夜はこの辺で、すーすーすー





詩のよなもんはまた今度ね。
いろいろあってねぇ、。。。。。。。。

74 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :02/12/30 02:39 ID:0V2Rpu2S
もしも ... 願い ... 叶うなら ...

くたびれるたびに びれびれが気持ちいいなんて
そんなこともあったりで なんとなくが毎日 続いてたりする
ひとつ叶って またひとつ ふう 悩みじゃないけどさ うん 
どうか 放っておいてと あなたにいいたい僕がいる

あなた 彼女 僕 と 誰かと

みんなみんなが違っているから いいんじゃないの?

押し付けないでよ 押し付けないから
嘘つかないでよ 嘘でいいから

何言ったって どうでも良い答えで はぐらかすのは 君のお得意
僕のお得意知ってる? 
知るわけ無いじゃない あんたの事    いー  だから 問題外

   さ
     さ
    さ

もういいよ 僕あったま悪いんだ そうなんだよ
でもいやだよ 僕あったまクラクラで おやすみ もうウンザリ

とりあえずは 穴の開いた網のこちらでにらめっこしとくさ
変な玩具は興味ないから ジーっとしてる間に 遠く離れておくれ

僕、柄にも無く 怒ったりしてるんだ   ぜぇぜぇぜぇ
 


75 :真子 ◆OoyP1AcKC. :02/12/30 11:45 ID:4s1N3c9n

本日は30日(あたりまえかな)、これから初日の出を観る為にキャンプに行きます。
改造ワンボックスキャンピングカーもどきに荷物を積み込んでのこじき小旅行です。
「一年の計は元旦にあり」、、、、、、
2002年は仕事と格闘した一年でした。第38詩集編纂に向け、初日の出を愛で
ながら気楽な散文を記述してみようと思っています。


76 :名前はいらない:03/01/01 08:47 ID:7FfGtITy
2003年記念保全

77 :とっと ◆Peach.miJ. :03/01/02 14:45 ID:JeNZ99SP
皆さま、明けましておめでとうございます
今年もよろしく…ね。。。

>>75
初日の出、見られたのでしょうか? 風邪なんかひかないでね。


78 :真子 ◆OoyP1AcKC. :03/01/02 16:35 ID:uZXbQplh

>>77

初日の出 ああ 初日の出初日の出


79 :とっと ◆Peach.miJ. :03/01/02 20:06 ID:7qmtO2jr

新年の“殺し”文句


 大切に
 いじわるしているよ って

新年早々
いじわるしか言えないの?

 ほんとうは 薔薇のように
 ロマンチックな男(ひと)なのに…

へそ曲がりな天使の
恋人になった気分

 ご心配なく
 わたしは
 死ぬほどやさしい悪魔よ

 ようこそ地上へ
 今年もよろしく


80 :真子 ◆OoyP1AcKC. :03/01/02 20:49 ID:uZXbQplh

大地が大きくくびれ
痛々しく亀裂がたなびく里の山
風が低くたれ
雲をかき乱すいたずら
徒党を組み足を踏み鳴らす
雨滴が流す涙
樹木の呼吸は何時になく
激しく湧きあがる
夢は二重まぶた
山肌のしわがきにかかる


81 :Prophet ◆qaf057Yt2s :03/01/05 13:11 ID:kB7chPvP

神々の神事 流れて輝く天空の色彩 痺れた雪の末梢が乱舞する
出で立ちも粗末にして 折り箱の重なりに苦悩する 宝石の欠片
強い意思は橇の末端にしかなく 呼吸する犬たちのはなづら程度
飛び出す蒸気に 先端となった手は こごえ 色を失っては硬直
道行く人々の識別のための皮膚は爛れ 過去に通じる破壊の足音
遠くに聞こえる断絶したデールの悲鳴は 音階となり線上を走る
静けさとはこの異国 北の果ての終端から発し 其の先端で終る

生きているものもの 果てしない羨望 絶え間なく呼吸し続ける


82 :Prophet ◆qaf057Yt2s :03/01/05 13:27 ID:kB7chPvP

都会の中に存在するという
ヤッホーのこだま
壁にぶち当たり
萎える間もなく一層の厳しさよ

演じる役割はかたくちの鰮
床に放置されたまま硬直の腐敗
審判の食菜は彩りのための添え物
奉納のための葬列
溜飲のためのいき様
金春 五流の一 シテの舞い
華麗すぎるしじま
見えてこない過去の踏襲


83 :Prophet ◆qaf057Yt2s :03/01/05 13:47 ID:kB7chPvP

日々のへいばんは静かにして
こぶしその季節を追って求める楽しさ
白くなった糸の先端に芳しく赤をはなち
高くもっと高くもっともっと高く
背伸びをするあいらしい姿にかたち
その様相とは裏腹に
戸惑いの食味
秘めたるやくり
間もなくの山
季節が繰り返す


84 :とっと ◆Peach.miJ. :03/01/08 22:49 ID:rT3bLwla

まっすぐに夢みる季節


小春日和がもたらす
ぬかるみなら
どこまでも歩いてみたい

あなたと一緒なら
どこまでも歩いてみせる

二人で見渡す冬の景色

桜の固い蕾 
まっすぐに受ける 
きらめく陽光

冬木立の真上
抜けるような青空

すべて 大好き

前をゆく大きな背中
後ろ手に
無言でささやいてくれるから

ほらっ 手をつながないか?


85 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/01/09 04:28 ID:kahR9QtZ
知ってほしい ぼくのこと
ぼくの好きな漫画のことを 知って欲しい
ぼくのこと
三週間前にみた きれいな石ひろった夢の話し
知って欲しい 君に
僕がいま どんなことで困っているか
どんな具合に苦しいか
ぼくがいま どんな歌が好きか
どんなささやかな楽しみを
俺が抱いているか
知って欲しい 君に

じょうずい詩に、ならなくても
よんでほしいよ君に このラブレタ。



86 :とっと ◆Peach.miJ. :03/01/09 04:48 ID:l8L3iNzQ
>>85
なんて素敵な詩なんでしょう! ほんとに素敵です
届くといいですね、その想い。
というか、もう届いていると思いますよぉ


ところで、おめでとうございます!!
必ず、探し出して 買 っ て 読みます!!


87 :とっと ◆Peach.miJ. :03/01/10 23:34 ID:AZ4PEaKi

とっとのペット  淋しさ編 (1/2)

ペットのネアンデルタール人から手紙をもらった
乱暴な字が素っ気なくおどっていた
「ゆきふてさむい」とだけ
たまらなくなって車に飛び乗った

雪道を飛ばせるだけ飛ばして4時間
彼の待つ小さな森についた
夕日の射すちっぽけな洞窟で大きな膝を抱いていた
破れたモモヒキだけをはいて
わたしの顔を見るなり いつものように嬉しそうにウホッと笑った
倒れ込むように 温かな胸に身を投げた

それから 彼は
堰を切ったように話しつづけた
小さな体をその胸にしっかり抱きながら

しろゆきつもた と
こごえたよる みをかいたつきみた と
ねつきわるいりすとおいかけっこした と
くりすますもらたせえたあ むねのなかねた と
みずこおてから ぼおもったひとこない と

88 :とっと ◆Peach.miJ. :03/01/10 23:36 ID:AZ4PEaKi

とっとのペット  淋しさ編 (2/2)

いくら待っても 彼は止まなかった
どの話も わたしには 
孤独を訴えているようにしか聞こえなかった 
たった一人で淋しくてたまらない
どうしてこんなに淋しいのかと迫っているようだった
胸をつかれて涙が出そうになった

わたしは言った
母親になったつもりで

愛する人ができるとね
人は淋しがり屋になるよ
だから、家族みたいに一緒に居たくなるの

彼はつぶらな瞳を向けて
また、ウホッとだけ笑った

その後も 彼は延々と話しつづけた
孤独を感じた分だけ
夜明けまで わたしの体を離さなかった

わたしのペットはネアンデルタール人
お互いの魂が抱き合っている 
家族みたいなペットだ


89 :とっと ◆Peach.miJ. :03/01/12 11:45 ID:5WTFbUN0

教えてください


ふりそそぐ陽光
きらめくだけきらめいています
完璧な朝でしょう

今朝は
皆さんにききます

どうか教えてください

胸をつかれるほどの
骨にこたえるほどの
身にしみいるほどの

さびしさがあります

まるで
さびしさを追いかけ
さびしさに追われている
人間(ひと)のようです

どうすればいいのですか?

もしも願いが叶うなら
そっと そっと
教えてください


90 :4th ◆HdqTLODCXU :03/01/12 11:47 ID:w9YQhzb+
あ おはよ 駅弁1コ分けたら泣き止む?

91 :とっと ◆Peach.miJ. :03/01/12 13:05 ID:w0RIwvE/
ありがと。じゃあ、一緒に食べましょうか。
小春日和の公園で。


92 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :03/01/12 13:07 ID:1Sgjot8g
ほんじゃ ボクにも 駅弁ひとつくださいな 三人でデートしましょう おじゃまします

93 :とっと ◆Peach.miJ. :03/01/12 13:20 ID:JMM1EbJg
わーい。そうしましょう。そうしましょう。
お茶とコーヒーと食後のでっかいリンゴを持参します。
たのっしい〜。


94 :4th ◆HdqTLODCXU :03/01/12 13:44 ID:xh3y2OZu
>>92 >>93 いや 今日 新宿京王デパートで駅弁フェアがあるから・・・いかめし 米沢牛めし 牡蠣めしの売れ筋best3とユーミンの紅孔雀のcdとドンキホーテ初買い物しに 
新年会やろう3人で 絶対だよ メールする 幹事は幸せ一杯の>>92くんだかんね  まじだよ すっぽかしたら泣くよ(T_T) マジレスメールきたら(^-^)こんなかんじ???

95 :kantarou ◆bayjQonau6 :03/01/12 14:24 ID:IT6OmlkL

>>92

無理やり便乗 酸化希望
二酸化炭素融合と結合していない
新鮮な幕の内弁当


96 :4th ◆HdqTLODCXU :03/01/12 17:39 ID:s5EDbFwc
1抜け  大変だね>>92

97 :とっと ◆Peach.miJ. :03/01/12 20:32 ID:huikSAv2
じゃあ、また次の機会ねぇ、残念、再見。。。

98 :瞳のきれいな愛する真理へ:03/01/12 23:33 ID:jTZ4VRvo

歌舞伎町
暮らしのない街

鳥たちの喧騒に胃袋は破れ
傷をなめない朝の陽光を恨み
ささやかな慰安の風に身をゆだね
流れるときを流れるままにし
人工色の下で泥となり
惰夢をむさぼり
僕は何を見ていたのか

しかし十二月
そんな街にも光は降りた

瞳のきれいな愛する君
僕らの呼吸は一つになった


99 ::03/01/14 17:03 ID:ZRDqdA66
↓100げとおめ!

100 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :03/01/14 18:37 ID:WltJZXZD
↑99げとおめ! ↓101げとおめ!  ボクは100げと、やたー!!! ふむふむ

101 :瞳のきれいな愛する真理へ:03/01/15 04:34 ID:njnZJq56
↑100げっとぉ めでたい ん〜 やっぱいいね ん〜 なんかいいね 

102 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :03/01/16 02:53 ID:dTt6VKaA

↑ 101げとぉぉぉ ぁ 瞳のきれいな愛する真理へタン 毎度ありがとさんです
   けどね 名前長いな... 

   なんだか今回はキャラ少し違ってて、嬉しい !!
   いつでも遊びにきってね〜。
   ボクは最近ロバのように重労働なもので、ほいほい。
   
   あ、そういえばロバって立ったまま寝るんだよね。
   しかも 目 開いてるの。

   ん

   これ以上書くとロバミミ君が起きちゃうから止めとこう。

   

103 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :03/01/17 23:40 ID:laNjkwn4


風船
君のくれた 奇麗な

空へ
飛んでいってしまった 吹き込んだ息

首を
いつまででも その一点へ向けて

引き際を
知らなかったばかりに いつしか

風船
その先の 宇宙で迷子になった

今は
何色の星だろう ここは


眺めているもの全て
透明のような
歯磨き粉のような
水に溶けてしまいそうな

そんなものだったらいいのにと  てん

104 :山崎渉:03/01/20 10:06 ID:oKLPE729
(^^)

105 : ◆ccqXAQxUxI :03/01/25 20:42 ID:t5WCdq+Z

>>山崎渉タン プニ・・・ ファンクラヴ 入ろっかな 

忙しいの は 現実   磯が欲しいの は 夢    海へ行きたいなぁ・・・


106 :名前はいらない:03/01/27 21:41 ID:33u9gnWE

微かな夜明けの蒼を集めるため 僕らは見知らぬ波打ち際を南へ歩いていた
繋いだ手を瑠璃色のマフラーで包んで 僕らはどこまでも歩いていった 
寂しさを隠すように できる限りの力でいつまでも 君は僕の手を握っていた
白い砂の上に いくつも零れ落ちている不思議なものたちが 僕らを見ていた
果てよりも寂しい場所で 僕たちは出会ったらしい
君は僕を知っていた そして僕も君を知っていた 
だけど僕たちが誰なのか だれも 僕たちでさえも知らなかった
緩やかな螺旋を描く白い壷を 抱えている君は
僕が拾い集める蒼を いくつもいくつもその壷に ゆっくりと収めていった
どれほど拾い集めても 決して終わりにはならない
それは 僕も君も判っていた 
けど そんなことはどうでもいいことだった
僕が拾うたびに 君はとても幸福そうに笑ってくれた
砂のうえの僕たちの足跡が 蛇行しながらとぎれとぎれに波に消えていった
砂浜は南に向かって どこまでも続いていた
まだ決して眩しくはない空と 穏やかに眠ったままの海のあいだを
南に向かって どこまでも続いていた


107 :名前はいらない:03/01/27 21:54 ID:33u9gnWE
こういう海でもいいかなあ?。
ごいっしょします? 核タン。(w
ところで、とっとさんは? 最近いない?
それはさみしすぎるよ。

ちょっと芸風変えてみました。ちょと長いなぁ〜と思います。(w
さて、さて、それでは。


108 :真子 ◆OoyP1AcKC. :03/01/28 19:33 ID:dnPnKbxd

真子でございます。
今回は、私、イトテキにあげます。

-------------------------------------

はかなきゆうべが静かにくれて
おとずれるくらがりのかげ
おおきく裾野をひらく
かんしんするなるほども
ひとつかさなりふたつとかさなり
ぐんぐん背伸びをする

ああ また やって来た
ああ また やっと来た

ら行並びの文字が消えて行くように
三角の頂点がくずれてゆく

もりがはげしく叫ばなくなってから
里はますます悲しく
高台にのこされた
いとのピアノは
くちてゆく

ああ また あのこうけい
ああ また かのこうけい

めぐらす想いはひとり寝ではしる


109 :good bye:03/02/01 02:10 ID:zhUWzs2l

OVER THE RAINBOW
 
Somewhere over the rainbow
 Way up high
 There's a land that I heard of
 Once in a lullaby
 Somewhere over the rainbow
 Skies are blue
 And the dreams that you dare to dream
 Really do come true
 Someday I'll wish upon a star
 And wake up where the clouds are far behind me
 Where troubles melt like lemon drops
 Away above the chimney tops
 That's where you'll find me
 Somewhere over the rainbow
 Bluebirds fly over the rainbow
 Why then oh why can't I ?
 If happy little bluebirds fly
 Beyond the rainbow
 Why oh why can't I ?


110 :4th ◆HdqTLODCXU :03/02/01 10:35 ID:fb4XbbhW
ふつうを静 どの小石も動かしてはいけない配置の妙

111 :名前はいらない:03/02/01 11:24 ID:ZAJRjIzk

    瘢瘡

じゅくじょくとした膿

漂う不測は おのれの傷み

おのれを枉ぎ

おのれを虚しゅうする

112 :4th ◆HdqTLODCXU :03/02/01 22:23 ID:hnSKAYis
言葉を削って愛を浮き立たせる 君のための空きの十分なスペースは外に向けて足を伸ばせる好い気な風がそよぐくらいのあたたまり

>>とっと君 そろそろRomしたいんだけれど ドーカナ(?_?) 隠れすぎだよ君

113 :昼酔軒@見習い:03/02/02 05:53 ID:TybbM4q2
よろしくお願いします

「贅沢な願い」

望むなら
幼子の日に戻りたい
望むなら
栄光を今すぐ掴みたい
望むなら
世界の富をこの手にしたい
望むなら
三千世界の烏を……
けれど
本当に望むなら
僕が死んでも
また僕として生まれ生きたい
単純だけど
贅沢な願い


114 :真子 ◆OoyP1AcKC. :03/02/02 06:07 ID:ZFB7kOFF

真子でございます。

のぞみはかなくのぞみおえばおにごっこ
えいこうはかしょくのおもいでのよう
とみおおければこころすくなくそれもあわれ
ぞぼくこそこれさいわい
みずからがしかり
なすがままにさからわず


115 :昼酔軒@見習い:03/02/02 06:24 ID:TybbM4q2
>114
お見事としか言えない自分…
その詩があって、自分の詩が輝く気が致します。
精進しなければという思いで一杯です。
雑文ではありますが、
抱えきれないほどの感謝を込めて… 

116 :名前はいらない:03/02/27 04:30 ID:5d0XqZhk

If their dreams come true, they deceive the person
It probably will end their dreams in vision



117 :名前はいらない:03/03/14 23:39 ID:ip8Q183c
詩板活性祈願age

118 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/03/19 21:03 ID:vQe0+xy/
君はよく漢字を間違える
君はよくボードレールを知らない

けれど、そのままの君でいいと思うぜ

君が心を語るのなら
君がまっすぐに君を語ろうとするのならば
死ぬまでずっと
漢字を間違え続けても
死ぬまでにずっと
ボードレールを知ることがなくても

けれど、そのままの君でいいと思うぜ

僕は
君のそばに
居たいと思うぜ。

119 :桜子:03/04/07 15:20 ID:wCep7dYr
桜は ちるときが 美しい
桜は ちるときが 華

今年はさまざまな思い出を胸に…
今年はあなたと一緒でしたね


120 :とっと ◆Peach.miJ. :03/04/08 23:31 ID:w2UnediQ

あなたと触れあうと
二度と離れたくないと
思うのは なぜ?

あなたの瞳の下
わたしだけが息づく
きっと この世で
いちばん愛しい瞬間

見つめ返すと
涙が溢れてくる
切ない想いが
押し上げる涙

階段を昇りつめる
聖女のようだよ
好きだよ
愛してるよ

いつまでも
見上げていたい

いつまでも
見つめられていたい

あなたの時間が
すべてほしい


121 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :03/04/09 02:45 ID:1Pi9s+x8

手 紙


ご無沙汰しております、皆様... お元気でお過ごしでしょうか?

東京は桜が満開なのですね。
地元神奈川の実家のそば、夜桜並木の下を一昨日車で通り抜けてきました。

3月はじめに転居したのですよ。
現在は標高の高いお山の一角にて日々過ごしております。
3日前には30cmの雪が降りました。とてもキレイ、けど、寒いです。

そうそう、5月に都立タンが、何でも有り?のイベントを開催するとの連絡がありました。
核は個展とバッティングしそうですが、参加の方向で是非協力したいと思っております。
このスレは、のんびり静かに進行しておりますが、朗読会会場にてまた、皆様にお会いでき
るといいな、なんて思っております。



122 :名前はいらない:03/04/10 00:26 ID:qfN7MuI/
迷惑と思う根拠は何だ。
迷惑を感じる人がいるのなら出て来なければいいのだ。
それが思いやりだ。それが愛だ。
そうは思わないか?
心にも無い言葉を記するな。

「迷惑な人もいらっしゃるかもしれませんが」
「いいえ、とんでもありません。どうぞいらしてください」

バカバカしい上っ面だけのおざなりの言葉。
期待する言葉の羅列。
みえみえの言葉の羅列。

う ん ざ り

化 け の 皮 は 剥 が れ る

そ れ 世 の 常

Are you all-right?






123 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/04/10 19:42 ID:Npzbe3yd

>>121 核之進さま
お帰りなさい。また貴方の優しい詩が見れるのを楽しみにしてます。



夕暮のモノクロームの内で 君が残した言葉
窓辺に染み付いた 面影が 浮んでは消えて

この世が全部安上りなフェイクでもいいんじゃない?

失ったものが 再び齎されることなんて在りはしない
塞がらない風穴から 恵みを求める声が聞こえる

もしも願いが叶うなら
もしも願いが叶うならって





124 :名前はいらない:03/04/13 10:57 ID:OHxJtkG3
パート1へ回帰期待age
潰すんじゃないyoマッタク
良スレのレアケースなんだから・・・。

サンセーする人多分イパーイだyo


125 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :03/04/15 01:27 ID:+Q1xhMnB
 
かつて


その眺めを思い起こす時は
両手の中に掴めないジレンマを抱えて

 ふっ
ジュラクの隙間から春が

  ほぉ
 運ばれてくるのは溜息なのか

   はぁ
  季節の分かれ目に 。。 

    ふぅ
   かつてを開花させひとり上手

     ひぃ
    とは、   決して泣きたくありません   と


皆様、、、春ボケ上手、、、許してね

 
もうすぐ、一人旅、スタートします

グーチョキパッパ


126 :名前はいらない:03/04/15 11:19 ID:Zl2QDKNU

グーは
チョキに勝つ
チョキは
パーに勝つ
パーは
グーに勝つ

石は
紙に包まれ
その紙は
鋏に切りきざまれ
その鋏は
石で研がれる

紙には
文字が書ける 絵が描ける
鋏では
切り絵ができる が 文字は書けない
石では
文字も書けない し 絵も描けない


紙では家が造れない 
鋏だけでは家が造れない

石では家が造れる

ブーフーウー   ふぅ

127 :山崎渉:03/04/17 13:12 ID:GAm0uYE/
(^^)

128 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :03/04/19 22:58 ID:zVk3Y3pj
(^^)  やぁ


129 :山崎渉:03/04/20 02:03 ID:3rQpfsMd
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

130 :名前はいらない:03/05/10 17:05 ID:Reyt/u5k
核之進さんって、何処ででも誰にでも話し掛けて風紀乱す人だよね?
最近じゃ、名前伏せてるみたいだけど、気持ち悪い雰囲気なんだよね

131 :名前はいらない:03/05/11 07:36 ID:3Dyj53Ud
>130 ちみはなーんにも知らないね
 風紀を乱す? 気持ち悪い雰囲気? 彼女のファンは多いんだよ
 
 

132 :名前はいらない:03/05/11 11:00 ID:ryk6k1wj
「印象、人それぞれなり」
ほかっとけばいいのに・・・

『やまのあなた』

やまのあなたのそらとおく

「さいわい」すむとひとのいう。

ああ、われひとととめゆきて、

なみださしぐみ、かえりきぬ。

やまのあなたのそらとおく

「さいわい」すむとひとのいう。



133 :名前はいらない:03/05/12 04:05 ID:FSl2NYUu
核あげ



貴方の願いは。。。
 
でしょ



かなうなら     

134 :bloom:03/05/12 04:29 ID:kWNoLxyE
http://homepage.mac.com/ayaya16/

135 :_:03/05/12 05:03 ID:XXr40Ka/
  ∧_∧    http://yoshiwara.susukino.com/mona/
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

136 :名前はいらない:03/05/20 00:46 ID:2cO063U4
Nucleus up



あなたの願いも。。。

でしょ 



かなうなら

137 :嵯峨野:03/05/20 22:06 ID:DJXlHwt7

彩りも豊かに大きく広がる香りに包まれた緑
峠またぎ揺らぐ風の勢いに呼吸ととのえ
かん木の密に重なる枝葉をくぐる静けさよ
また再びかの地を訪れることができたとしたら
きっと私には違った景観として写るのかもしれない
清廉な空気がいっそう彫りの深い配置を醸し出す


138 :山崎渉:03/05/22 02:41 ID:9hqkSSyZ
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

139 :山崎渉:03/05/28 11:29 ID:0k3PpwVO
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

140 :名前はいらない:03/05/31 22:39 ID:HZM9cn+w

さもなくば 
さもありなん 
さもあらばあれ

いやはや…

141 :名前はいらない:03/06/01 18:51 ID:ZZBQeW5O

男を忘れられない男と
女を忘れようとしている女の地獄

男を忘れていない男と
女を忘れた女の地獄

男を失くした男と
女を失くした女の地獄

水無月の番
水溜りに映る

142 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :03/06/17 07:03 ID:dXigAcmx

手つかずだったアルバムに
徹夜明けの疲れを映しこむ

頼りない指先で
パラパラとページをめくる


なるほど


写真の中 僕は笑う


笑っていたんだ



143 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/06/19 21:47 ID:b1Zmh3gb
「僕も徹夜明けに」

零れていく時間が古傷を癒す なんて
嘆きの壁で いつか高らかな笑い声が聞けるとでも?

涙のままでもいい 今は眠ろう
いくら整理をつけたところで 答は変わらないままだけど

失うモノは何もない なんて
そんなカッコイイことはとても言えない

両手いっぱいに大事なもの抱えて ハプニングを恐れてるんだ
今もきっと


144 :名前はいらない:03/06/23 00:03 ID:Kc/5p5TG
いまは、魔女がうちに帰る時間まで、眠れそうもありません
久しぶりにメールをください
貴女のぬくもりを聴いてみたいのです
なにげない幸せが、貴女の傍にあるのなら
それさえも

ただ、遠い夜の向こうから

145 :山崎 渉:03/07/12 12:01 ID:Cc9F2JY5

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

146 :山崎 渉:03/07/15 11:53 ID:iuxfPmjy

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

147 :名前はいらない:03/07/15 13:16 ID:imuelxb1
age

148 :なまえをいれてください:03/07/15 13:34 ID:kWM3fuwb
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

149 :名前はいらない:03/07/22 00:32 ID:e+Gnlu3i
見落としていた良スレ

150 :山崎 渉:03/08/02 01:13 ID:TahhWmQI
(^^)

151 :名前はいらない:03/08/02 23:48 ID:jQA0Z2bO
 
そこにだけは 近づかないようにしていたんだ


一言もこぼした事が無いんだ


音が僕をまだ支配できないから 


なんとか            君の手を

そしてあるはずの無い              君の耳を




                呼んでいるのに
                      
                        ね

 






152 :名前はいらない:03/08/13 04:00 ID:WuMEuZdw
誰彼となく

ひとのことを理解するっちゅーのは 難しいものだし また面倒くさい

そういうようなのを 親に当てはめるなんて 論外じゃないか とまでに思う

血の繋がった― とはいえ 何が 他人と違うのであろうか

否定につづく 否定の限り 私が 日の光を浴びながら語ることもないだろう

私は 夢がない

なぜ それが 判らない 理解できない 贅沢三昧 といえるのか

私は 夢がない

もう それだけで ほぼ 人生 敗北宣言してるような   もんなのに

私は 夢がない
私は 夢がない 私は 夢がない 
私は 夢がない 私は 夢がない 夢がない 夢がない 欲すら(生理的以外の)

もう 駄目だろう
何がって? 俺が だよ

もう 駄目だろう
何がって? 俺が だよ

153 :山崎 渉:03/08/15 12:43 ID:6uqIVx7n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

154 :名前はいらない:03/08/21 00:15 ID:PV7Xv+FW
夢が欲しい
愛が欲しい

愛は夢の二の次くらいでいい
けれども欲しい

たかだか だが 欲しい
だからすべき事が ある、と。
そんな常識人っぽいことを言うのか。

ねがえよ。

私は常に最善を予期し、また常にそれを手に入れる。

とでも。

155 :名前はいらない:03/08/28 00:50 ID:k1VPVIBD
やさしいこえ
やさしい指さき
そっと髪やほおをなでる

ここちよさに目をとじて
この時間がつづくようにと祈る

それこそが



156 :名前はいらない:03/08/28 23:02 ID:QfjOFl/L

レシートの裏 丸文字で 記憶喪失を免れる ため 点天転

ためこんだ 紙切れを 間違っても シュレッダーにかけぬよう

要注意の ○ つけた

他でもない ○ の ため

溜め込んで います 僕



いろいろ と やれやれ と



悪い意味では 情けないじゃん でしょ?

もちろん ハピネス 君に届けば よい 


                   と
  


                           



157 :名前はいらない:03/08/28 23:15 ID:QfjOFl/L

 
糸電話は好きではありません

あまりにも何もかもが そこに見えすぎて 



詰まった声ですから すっきりしません



携帯電話は何だかよくわかりません

安眠の最中にピッピキプップー?



着信音を変えねば すっきりしないでしょう



あなたからの電話は届きません

でした



けど 伝わったようなので 
そのようなので。。。



158 :名前はいらない:03/08/30 01:04 ID:RxG9T5XA
あたたかで、やわらかな こえ
あなたのそれを聞くのが
私は本当にすきなのです

電話ごしではものたりない
あなたが目の前に立って
ほほえみながら私の名を呼ぶ
その瞬間がいちばんすきです

耳元で
そっとよばれたならば
ぞくりとした快感とともに
あなたの腕に崩れ落ちて
やんわりと拡散して
あなたを包むのでしょう

だから
今度からは
名前を呼んで

159 :名前はいらない:03/09/16 02:19 ID:MNsyEpij

会いたい
今すぐにでも
あなたに会いたい

でも
まだ会えない
まだ
会ってはいけない
自由にならなきゃ
それはいけない事

あなたが「したい」って思ってくれたら
それを私にちゃんと伝えて
ちゃんと伝えて


160 :名前はいらない:03/09/16 02:41 ID:MNsyEpij

あなたの気持ちがありさえすれば
私はあなたを自由に出来るんだ


161 :名前はいらない:03/09/26 21:37 ID:gb4c+RYO

風を感じ、雲の遠さに、季節を抱いて
あなたの鼓動の隣に座る
つかの間の時間にすべてを捧げる

夢…あるとしたら…猫になりたいな
きっとあなたの膝ばかり追いかけまわしている
のどをありったけ鳴らしながら…。


162 :名前はいらない:03/10/01 22:17 ID:72EoU3oQ

と゛う し た ん た゛ろ な っ て 

こ と は゛は 
ふ っ と
う ろ こ く゛も 

きえちゃった ん た゛よ な

ふ ぅ っ と  ね  ネ  ネ ネ ム タイ ... キョウ ハ ツ カ レ タ...

163 :名前はいらない:03/12/22 00:01 ID:blbTWdl1
ホゼンレス

164 :名前はいらない:04/01/23 22:07 ID:6R2VRq4D
帆、穂、歩…保。

165 :名前はいらない:04/01/24 20:30 ID:Gp7qH3LN

---------------------

「ねがい」

もしも願いが叶うなら。

ああ、神様。

明日。

僕をころして。

ころして。

ころして。

ころしてください。

「殺して」

---------------------

166 :吝嗇VR4 ◆faIsle0HxE :04/01/31 19:48 ID:YE1gbo3T
神様ボクのチンチンを、10代の頃に戻してください
神様ボクのチンチンが、10歳のになった、ヒドいです


167 :名前はいらない:04/03/03 01:05 ID:nEm+rPGg

胸の痛さが
手先まで伝わって
とめどない涙が
逢いたいって叫んでいる


168 :名前はいらない:04/03/14 21:27 ID:AcDKjW2y

Bye


どこまでも追いかけてきていいよ   もう追いかけてこないでね
僕はもう振りかえらないけど      君の優しさ壊したくない
電話すれば此処にいるから        電話も欲しくないんだ

冷たいのは僕なんだよね     Bye    僕は冷たすぎるから

君の住む町優しい人ばかり        君の町僕は似合わない
知っていたのかもしれないね      知らなかったほんとうは
知ってしまったから僕は旅に出る   知らないほうがらくだった


Bye


169 :名前はいらない:04/03/14 21:28 ID:AcDKjW2y

Bye


どこまでも追いかけてきていいよ   もう追いかけてこないでね
僕はもう振りかえらないけど      君の優しさ壊したくない
電話すれば此処にいるから        電話も欲しくないんだ

冷たいのは僕なんだよね     Bye    僕は冷たすぎるから

君の住む町優しい人ばかり        君の町僕は似合わない
知っていたのかもしれないね      知らなかったほんとうは
知ってしまったから僕は旅に出る   知らないほうがらくだった


Bye


170 ::04/03/14 21:55 ID:AcDKjW2y

だから


ルールがわからなかっただけ
それだけ

入口も出口も
作ったり壊したり
何度でも Try and Go

架空の夢だから
こそこそ
だからこそ

響けよガラスを抜けて


2002/04/18


171 ::04/03/14 21:56 ID:AcDKjW2y

そうだよね


そうだよね
何とかしなくちゃいけない

わかってるけどさ

誰にいってるの?

そうだよね
僕に聞きたい


2002/04/13

172 :名前はいらない:04/03/23 20:47 ID:IreOXAQp
生きてるのかい?

それさえ判らねえよ

元気じゃなくてもいいからさ

ややこしいことばかりだけど

ちっとは、出といでよ

少なくとも、いまだに二人くらいは、待ってるよ(三人はいるかな?)

また始めるのも、悪くはないからさ

一年ぶりの、らぶれたー

できれば、届いて欲しいね

誰だかわかると、嬉しいんだけどね

173 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :04/04/10 22:34 ID:n77BaEoU

誹謗中傷の対象になりました 僕

なんだか悪者になってしまったようなので

ふざけんなよ A と 思いつつ

関係ないよ で 半年我慢

どうでもいいんですけどね

あんな一方的な言い分は侵害どころではありませんです



気を取り戻し 




    きゅきゅきゅっ



174 :名前はいらない:04/04/14 23:08 ID:U3F2BDar
そう、気を取り戻して。

ワンツー、ワンツーやね。

175 :核之進 ◆ccqXAQxUxI :04/04/19 23:24 ID:AlHL7BO4
誰に聞いて欲しくて
誰に感じて欲しくて

私はキーボードを叩いているのだろか

176 :名前はいらない:04/04/22 20:22 ID:OnYWNPot
自分の為であっても
誰かの為であっても
あるいはそうでは無かったとしても

何かは、あなた以外の誰かに、ちゃんと届いていると思うけどね

たとえば、私とかにね・・・

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)