5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 ∞ 夜 空 を 見 上 げ て ∞ 

1 :空気ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/10/14 05:15 ID:vk/RCjQ2
昨日の夜、正確には3時くらいだったか、僕は寝そべって夜空を見上げていた。
その場所が郊外に近かったためか、空には無数の星が輝いていた。
僕はその光景に心を奪われ、しばらくこのまま見上げ続けてみることにしたんだ。

2 :終了:02/10/14 05:16 ID:gYlX4fWf
余裕で2!!


3 :空気ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/10/14 05:19 ID:vk/RCjQ2
空には、特に強く輝いている星が3つあった。
それはちょうど大きな三角形を形作るように空に浮かんでいて、
ああ、これは冬の星座の何かかな?と思ったりしていた。

4 :空気ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/10/14 05:22 ID:vk/RCjQ2
ずーっと見上げ続けていると、他にも小さな星たちがもう数え切れないほど
点在しているのが見えてきたんだ。
色んな色をしたものがあり、輝き方もそれぞれだった。

5 :空気ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/10/14 05:27 ID:vk/RCjQ2
見上げながら物思いにふけっているうちに、時間は飛ぶように過ぎていった。
空が東からだんだんと明るくなり始めてゆき、ほとんどの小さな星は見えなくなり、
三角形を形作っていた3つの星だけがはっきりと消えずに残った。

6 :空気ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/10/14 05:38 ID:vk/RCjQ2
南を頂点とするように空に浮かんでいるその正三角形は、しかしよく見てみると、
やはりそれぞれ全く違った輝き方をしていた。
一番明るいのは北西にある星で、瞬きもせずに綺麗に光っているイメージ
二番目は北東の星で、薄いけども、それでもしっかりと光を放つ感じ
南に位置する星は、それ一つでいろんな色の輝きを放ち、
弱々しくキラキラと瞬いていた。

7 :空気羊 ◆EaCIEP/BRA :02/10/14 05:53 ID:vk/RCjQ2
ふと思った。自分は今、地球という星にいて、ここで生きている。
そしてここから星を見上げたりしている。
なんて不思議なことなのだろうか、と。


8 :空気ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/10/14 06:02 ID:vk/RCjQ2
自分の生きていることが、この光景を見るためだったのかも知れない、
とさえ感じてしまった。一人の動物が星空を見上げる。そんなことに何の意味があろうか。
そして人間以外にも、星を見る動物などいるのだろうか。

9 :空気ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/10/14 15:52 ID:vk/RCjQ2
しばらくぼんやりしていると、いつしか北東にある星が見えなくなっていた。
なぜ見えなくなったのだろう、と馬鹿馬鹿しいことを本気で考えてみた。
答えはやはり太陽のせいだった。太陽はこの星にとって、あまりにも大きすぎる影響を
与えているなと思った。

10 :空気ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/10/14 16:00 ID:vk/RCjQ2
次に、南の星が消えていった。これは消える様子が確認できた。
チカチカと赤や青の輝きを放ちながら瞬き、実に弱々しく消えていった。
何故キラキラと輝くのだろう。人の一生も、こんなものかなと思ったりした。

最後に残った星もいつしか消え、完全に朝を迎えた空からは、鳥の鳴く声が爽やかに聞こえてきた。


11 :空気ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/10/14 16:05 ID:vk/RCjQ2
大きな物語を読み終えたような、映画を見終わったような気分だった。
こんなことが毎日、誰が作ったわけでもなく繰り広げられているなんて凄いと思った。

詩的な表現は皆無だったが、とりあえずあの感動が自分の中でまだ新鮮なうちに
ここで言っておきたかった。

12 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/14 21:42 ID:eHbe/sfS
『銀河鉄道の夜』を思い出した。
うん、ほんと文章から広大な世界観と新鮮な感動が伝わってくる。
こうやって素直に感動できる事ってなかなか無いのにな。
清々しく透き通って、妙に温かい気持ちになりました。
ありがとう。

13 :空気ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/10/14 22:20 ID:vk/RCjQ2
>>12
あのとき自分の頭の中には、まさに宮沢賢治の「星めぐりの歌」が流れていました。

みなさんも一度、晴れた日の夜に、空を見上げてみてください。きっといいことがありますよ。

14 :空気ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/10/16 12:20 ID:znOgVjS5
…というわけで、星空を見て誰か詩を書いてください。

15 :bloom:02/10/16 12:27 ID:uHlVnofN

http://homepage.mac.com/leverage/

16 :錆人:02/10/16 13:27 ID:hMpx2uNX
「星光」
ずいぶん永く 旅をして来たものだから
帰る場所は拗ねて どっかに隠れてしまったんだ
そんな訳で泊めてくれないかと 星は僕に言ったのさ
星はずっと泊まっていたけど
だんだん尻尾が短くなって
どんどん光もか細くなって
不意に姿を消したのさ
星の幽霊 過去から届いた光
アイツは僕と出会っていたんだろうか?

17 :名前はいらない:02/10/16 18:02 ID:+RduEyR6
ズンチズーンツッチ!
ズンチズーンツッチ!
お前の友達 お前の友達 立てたスレが100までいかない!

ズンチズーンツッチ!
ズンチズーンツッチ!
お前の友達 お前の友達 いつも語尾に「にゅ」をつける!
お前の友達エロゲで号泣!

イェーイカモーン!イェーイカモーン!(イェーイカモーン!イェーイカモーン!)
イェーイカモーン!イェーイカモーン!(イェーイカモーン!イェーイカモーン!)

地上最悪の生物〜(ヲ〜タ〜)


18 :てい:02/10/16 21:17 ID:8WP+iGjd
この壮大な空を見上げても
僕の心は変わらない
例え星が流れても
僕の心は動かない
それは僕が生まれる
はるか昔からの日常
僕はその中を生きているだけ
だから僕の心はこの空にある
だから僕の心は揺るがない

19 :空気ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/10/17 00:52 ID:6Aw3xX3H
自分について考えることは
何も難しいことではなかった
もういちど空を見てみよう
そこには決して手の届かないもの
なのにやさしく輝くものがある
触れることに意味なんて無い
自分が心を開いていれば
目に飛び込んでくる光がある
僕がようやく見つけたものは
幼き少年の祈りだった


初めて作ってみました。なかなか難しいですね

20 :シンた:02/10/17 04:52 ID:1bfXIpxr
ただ、泣きそうになった。

21 :CONY ◆M/q817JYcQ :02/10/17 20:27 ID:NMZqByQA
見てごらん
あの濁った東京の空 今の君みたいだ
星なんか見えやしない
ただ見えるのは
漆黒に隠された 憎しみ、悲しみ、怒り

見てごらん
あの澄んだ北海道の空
人々のhappyな気持ちそのものだ
もっと もっと
人生楽しもうよ…

22 :Mana魔名:02/10/17 20:57 ID:ZlIEYCR+
夜光虫と観覧車 クリーミーな灯
空に浮かぶルーレットに賽を投げろ
をかしの世界に細い足首を。
見えない物を見ようとする勇気持ちたい
上がって下がって上がって下がって
げろ塗れの甘い月でくつろごう
てのひらに泥まみれの太陽乗せてね。

23 :空気ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/10/17 22:30 ID:6Aw3xX3H
僕なんかと表現の格が違いますねみんな
そういえば東京の空なんて見たこと無いな。

24 :空気ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/10/23 02:55 ID:Z+DEx6Gp
星も、月さえも見えないこんな夜は、宇宙の全てがつかの間の休息をとっているみたいだ。

明日は晴れますように。

25 :白鑞金:02/10/26 02:27 ID:7i4V29yX
星と月とが好きずきに 遠慮し合っておりました
そこで もう 
見てられないと 冷たい夜風は呼びました
冷酷非情の暁を 悠々のぼる太陽を
星と月 気付いたときには鳥の声
季節のように
破竹のように
青空の底 霧深く
沈んで見えなくなりました
沈んで見えなくなりました

26 :04ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/11/06 19:27 ID:p+9Xp7Ye
まだあったのか!ここまで残ってることに驚き。
まあ初めて立てたスレはこんなもんですよね。

27 :霧都 ◆WISH/t.n/I :02/11/07 03:01 ID:+XT5bGG4
>>26
どうせなら、続行してください。なんかココ、気に入りました。

28 :空気羊 ◆EaCIEP/BRA :02/11/10 20:41 ID:KR4sNtUX
   あかいめだまの さそり
   ひろげた鷲の  つばさ
   あをいめだめの 小いぬ、
   ひかりのへびの とぐろ。
   オリオンは高く うたひ
   つゆとしもとを おとす、


29 :空気羊 ◆EaCIEP/BRA :02/11/10 20:42 ID:KR4sNtUX
   アンドロメダの くもは
   さかなのくちの かたち。
   大ぐまのあしを きたに
   五つのばした  ところ。
   小熊のひたいの うへは
   そらのめぐりの めあて。
                 

30 :空気羊 ◆EaCIEP/BRA :02/11/10 20:42 ID:KR4sNtUX
http://homepage1.nifty.com/ihatov/real/star_7.ram

31 :空気羊 ◆EaCIEP/BRA :02/11/13 08:05 ID:IWuiqnh5
>>28-30
盗作かよ!!

32 :白鑞金:02/11/13 20:10 ID:CpZnSaRc
わたしに降りかかる あらゆる言葉がゆれゆられ 密林の木漏れ日
わたしが見る あらゆる出来事が差し示ている 密林の掟

極地の氷河 赤道の太陽 敗北の行方さらしている
破産した馬鹿騒ぎにドブネズミのスコール土砂降りで
不安も恐れももう遅い
見るものを見て 言うことを言う

だらしない長雨と 浮かれて死んだ午後のあくびそのものだ
おそかった もう  やってきた もう

喜んで迎えよう 大地の掟  試練など 笑って迎えよう 

33 :白鑞金:02/11/13 20:24 ID:CpZnSaRc
冴えない空と 笑えぬ市場 忘れてしまえばすべては上手くいくのでしょうが
あいにく今日も 約束がある

顔を洗って ヒゲ剃って シャキっときめても何かが足りぬ
雀は知ってる今日もまた 空にダメの鐘は鳴る

器用な言葉の芸当に 足を止めたり ぼうっとしたり
橋の下 宵の月影 ゴミ袋 仲良く揺れては流れては

ほら見えるかい わかるかな 
帰るに帰れぬ二人のことさ

34 :エゴ太 :02/11/13 21:39 ID:LZFGfa89
、あらま ろまんてぃっく。(><)
>>33

35 :白鑞金:02/11/13 21:58 ID:CpZnSaRc
夜更けの男が三十過ぎて ぼうっと煙草をふかしています
コーヒーカップは空なのですが

夕べ北風冷えびえと 部屋の隅にうずくまり 
すすき枯れるのねらっています

灯りを消して しばらくすると 寝こんでしまったはずなのですが
消したつもりのあの過去に 灯りが揺れては笑うのです

ささやかすぎる幻の種 一粒いかが? と誘惑の声 
知っている この距離のほんとうのわけ 
いつからということもないでしょう ただ寒水にひかれるのですね





36 :空気羊 ◆EaCIEP/BRA :02/11/14 20:08 ID:W2heE7b/
素直に凄い…

37 :白鑞金:02/11/14 22:13 ID:VfuB7Yvc
風が吹く 蓑虫が顔を出す 白い廃虚がつづいています

ほら、ごらん、これこそ君の望んでいたことだ
灰に埋もれた熱帯の緑の葉 壊れた夜に乗り上げて 凍て尽している珊瑚礁

あの連中だけじゃない、僕もだ 僕もだ ほら、少しは罪が軽くなったかな
あれが太陽 燦々として直視できない太陽だ
あれが地下室 むんむん薫る芙蓉の花の乱れ髪

紫色に立たずんで 水の女の足音は 暁ころに消えていく
野に棲む鳥たち その逞しさ 太古の微笑と背中合わせの瞳の意味だ

僕はなんにもおよばない 即席ラーメン 百円ライター そういえば
薬は月に似ています 仄白く それが光って輝いて 竹トンボを見上げたよう

風が吹く 蓑虫が顔を出す 夕日あかあかと廃虚を照らし
照らしつづけて あの春の日へと霞んでゆくのでしょう

38 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :02/11/15 22:58 ID:AXdwuOmR

「反目」

もし夜空を嘲るのなら
貴方を見下す月が翳り

もし夜空を慈しむなら
貴方に見放された 暗黒星が悲しみ

もし貴方が夜空を謳うのなら
やがて訪れる暁に呪詛を放つのだろうか

消えゆく星々を前に涙するのは
黎明の美しさの所為ではないと
貴方は青い月に言ってのけるのだろうか




39 :空気羊 ◆EaCIEP/BRA :02/11/16 14:21 ID:zl7VFEie
明け方ごろ、

外の観葉植物の葉が風に吹かれ

リビングの壁に明るく影が揺れた

何かを、たまらなく大事にしたいと思った


40 :空気羊 ◆EaCIEP/BRA :02/11/21 19:10 ID:gvBsExs4
今日は満月が綺麗だったんだけど
枯葉が踊り狂ってました

41 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 09:50 ID:TpYIkJoM

ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


42 :名前はいらない:02/12/09 01:26 ID:QBFossfC
(保守)

空の果てにある 遠い星
憧れだけで 行きつけはしない
もっともっと 空を渡ることが
当たり前の世界に 時間に
生まれたかった、と
いつも 思っている

夜空の
向こうにいる
見知らぬ
あなたを
思いながら

43 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 15:44 ID:PKEah0GW


お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


44 :名前はいらない:02/12/13 18:11 ID:4qDrvj2T
「保守」

45 :空気羊 ◆EaCIEP/BRA :02/12/13 18:18 ID:+jwTdw9j
まさか保守されてるとは

近頃は上を見る余裕がない

自分の心を、空を見上げる余裕があるか無いかで判断するのは面白い。

46 :白鑞金:02/12/17 16:09 ID:pCEOggHE
いま、万感の想いをこめられぬ汽笛が鳴る
いま、万感の想いをこめられぬE-JIS艦が行く

背中の家族の想いやいかに
うしろの正面、大使館

P.S.「兵隊さんと呼びし子は青き柿もてり」内島北朗

47 :ひつじ ◆EaCIEP/BRA :02/12/20 21:24 ID:bi+Zae01
霞がかった満月の下で無心になりました。

気になってたんだけど 白鑞金 って何て読むのかしらん?

48 :クウキヒツジ ◆EaCIEP/BRA :03/01/04 14:02 ID:dGWXfQph
ガラスのナイフにぎりしめ

冷たい夜の底をかけぬける

暗い想いが胸をこがし

わたしの名を 月に彫る

深い森の奥闇に抱かれた狼

死神に贈られた 紅い瞳と白き牙

自分の血でのどをうるおし

誇りと孤独だけが かがやく紋章


49 :クウキヒツジ ◆EaCIEP/BRA :03/01/04 16:05 ID:dGWXfQph
百億の鏡のかけら

ちっぽけな命のともしび

遠ざかる 懐かしいこだまよ

だけどあなたとわたしだけが

「答え」を見つけだせる いつか

銀の道は どこまでもまっすぐのびて

走ってゆける 世界の果てまでも


50 :クウキヒツジ ◆EaCIEP/BRA :03/01/04 23:47 ID:dGWXfQph
凍てついた炎 胸に抱いて

蒼い夜の底をただよう

愛しい痛みに引き裂かれ

あなたの名を 星にささやく

暁の紅に染まって生まれた娘

天使もうらやむ 青き瞳と白き翼


51 :クウキヒツジ ◆EaCIEP/BRA :03/01/04 23:50 ID:dGWXfQph
百億の鏡のかけら

ちっぽけな命のともしび

遠ざかる 懐かしいこだまよ

だけどあなたとわたしとなら

「答え」を見つけだせる きっと

銀の道は どこまでもまっすぐのびて

走ってゆこう 明日の向こうへも


52 :クウキヒツジ ◆EaCIEP/BRA :03/01/05 16:33 ID:GkYyx5yE
ふたりは霧の朝(あした)に出会い

夜の静寂(しじま)に別れた……

折れた剣に 裂けた盾

こぼせない涙は 心臓を刺したまま


53 :クウキヒツジ ◆EaCIEP/BRA :03/01/05 16:37 ID:GkYyx5yE
すべてを押しやる 黒い流れ

神々の沈黙が世界をおおい

でも あなたの叫びをだれも聞かない

だれも聞かない


54 :クウキヒツジ ◆EaCIEP/BRA :03/01/05 17:09 ID:GkYyx5yE
風は啜り泣き 海は身を捩る

星々は軋み 時は弾け散る

見果てぬ夢は いつか終わり

そう 夢は永遠なんかじゃない


55 :クウキヒツジ ◆EaCIEP/BRA :03/01/05 17:18 ID:GkYyx5yE
けれど……
百億の鏡の欠片
ちっぽけな命の灯火
遠ざかる懐かしいこだまよ

あなたとわたしだけが
「答え」を見つけだせる いつか
銀の道は どこまでもまっすぐのびて
走ってゆける 世界の果てまでも
走ってゆこう 明日の向こうへも


56 :ムートン#゚∀゚) ◆EaCIEP/BRA :03/01/05 23:06 ID:GkYyx5yE
最近、さがってるスレで独り言を書くのが趣味になってきた
どっかで見かけたらよろしく

57 :山崎渉:03/01/20 09:41 ID:+E11ZKU0
(^^)

58 : ◆EaCIEP/BRA :03/01/23 17:26 ID:y0qGn2Ll
空のご機嫌を伺う術も持たず
僕らは何をしてこれたのだろう
つかの間の夕日を尻目に
濁った雲は東へ流れていった


59 : ◆EaCIEP/BRA :03/02/14 21:32 ID:MSABEHb+
テス
ttp://plaza27.mbn.or.jp/~chang/lizt.mid

60 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/03/25 23:50 ID:Ji1x9Rj+
常夜灯点々と白い廊下
夜な夜な情報交換の喫煙タイム

アルコホリック・ゴキブリアンズの集い
一度 こんな話題が出た
「務所」か「開放病棟」か どっちがいい?

あいにく「務所」務めは知らないので 経験者の話に耳を澄ました
その場には六,七人はまだ起きていて それぞれの気持ちを気さくに語った

結果 「務所」のほうがいいというオヤジも何人かあって
そう言う人の性格やら日頃の過ごし方を思うと なんとなくわかるもの
「務所」はほぼ一日中プログラムで詰まっている
だが 「開放病棟」はプログラムの中に空っぽの時間が一杯ある
たとえ仲間が出来たとしても 会話で埋めていかないといけない

「務所」と答えた人の答え方 いつものように大人しい人たちだった
夜空が窓からのぞいていたよ しんとして そんなものなのかもしれないね

61 :名前はいらない:03/03/25 23:55 ID:D9siHv4i
>>60 白鑞金氏
どうしてそう、なんでもかんでもあげるんですかね?
メール欄にsage半角でいれるくらい、たいした手間じゃないでしょう?
もうそろそろ【2ch初心者】って台詞は、通用しませんよ
名無しの発言だからといって、無視しないでいただきたく
頼みますから過去レス50がsageになってるようなのは、一応sageて書き込みしてください

62 :願い事:03/03/26 00:01 ID:DnlJYOTC
僕は女の子に憧れている
変な目でみないでよ 僕は女の子が好きなんだ
だからHなことしても良いじゃないか
格好良いスカートを穿いても良いじゃないか
髪を伸ばして 化粧をして 瞳をキラキラさせてさ

63 :名前はいらない:03/04/03 20:43 ID:e2BYEd4J
星がきれい。

64 :†聖母† りこまり@意思脆弱 †聖母†:03/04/03 20:46 ID:h7tyIRUG
>>62
感動した

65 :名前はいらない:03/04/04 20:56 ID:46l8vUev
みんなっ!大声で歌おうっ!

見ぃ〜上ぁ〜げてぇ〜ごらん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
夜のぉ〜ほぉ〜すぃを〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
小さなぁほぉ〜すぃぬぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
つぃいさぁ〜なぁふぃくぁるぃぐぃぐぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
………

66 :山崎渉:03/04/20 02:10 ID:1+CNA/cT
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

67 :名前はいらない:03/04/26 22:24 ID:FOc6Y7Ep
マドロム ヌルキ 月
ヒエビエト ヒカリヲ反射スル ミラア
ボクノ言葉ハ君ニ 君ノ言葉ハボクニ 反射シテ拡散シテユク
ドチラガ太陽デ ドチラガ月ナノカ
コイカゲノ中デ 第三ノ星ガ 密カニ 笑ッタ

68 :名前はいらない:03/05/12 11:16 ID:AZmew7nk
流れ星をさがしてます

69 :名前はいらない:03/05/12 15:14 ID:9GnVBbiu
流星群 ☆= ☆= ☆=

70 :名前はいらない:03/05/12 15:23 ID:bKMWM1kK
>>61は釣りですか?(w

71 :だんおん:03/05/13 00:20 ID:8qtyCYcn
涙の訳を知ってる?
僕は知らないんだけど。

流れ星が
君の頬を濡らす涙を照らしたから
気になっただけなんだ。

そう、
空を眺めている君の横顔を見ることは
僕、嫌いじゃないよ。

72 :bloom:03/05/13 00:29 ID:Wf52CEhA
http://homepage.mac.com/ayaya16/

73 :山崎渉:03/05/22 02:55 ID:R3rNNKvM
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

74 :山崎渉:03/05/28 11:22 ID:91alohpq
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

75 :山崎 渉:03/07/12 12:08 ID:Cc9F2JY5

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

76 :山崎 渉:03/07/15 11:51 ID:iuxfPmjy

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

77 :弓永あゆ:03/07/15 12:17 ID:MFKIPL1l
                    , -=- -─‐-、  
                   _ ´-─ ¬く  ̄  ̄ミ- 、
                ,,,,/    _==-ミァ-─‐-、 \''''''''''''ー--、,,,,,_
            _,,,,-''"/  , ‐''"         \ \、_,,,ー''ゞ" `ゞ、
            -' "  /  /     /   |      \ ヽ     /"`
       _,,-''''''"""''''' / /  /   / /    ||  |  i  ヽ i    /
       ´"''、.    i /  / /  / / /    ||  ||  |│ |ノス  /
          '、   |//  / /___, -一ァ|  /! |ト、|│ | | く」/
            '、  |,-‐¬  ---┘'7 |!  ハ! |,、-┼十|!/\/\
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l\:..  /
       ,r/      __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ/:::... \
      / ||ヽ  -'     / ̄ )` __      |ヒノ:} '` ,;\/\/
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /|  |
  / ヽ    `ーソ  ' | |ト、,ヘ ′""          "" / / || |
. /    \_  /  | ハ ヽ`゙'ヘ       ' '     / / | |  |
           /   / / |  ヽ 川\      0     //! |  | |  |
        /    / / 八  \川| |`ト- .. __ , イ‐ァヘ |  | ||  |!
      /    / / /  \  \ 「`ー- 、    /  .〉  ト、|  ヽ、
     ,イ    /-─=¬ニヘ、_  \   厂\ 厂ヽ /!|   | `ー=ヘ
 -‐  ̄ /─ '  ̄     ├- ヽ\  \ノ\ \ 人 ハ!ヽ ||  |-┤ ヽ
      /          /!‐-- | |\   ト、_`ヽ oヽ  ト、!  ||  |‐┤- ヽ
  // 〉      __ /  ├‐-  ||  | 川-‐  | |  厂7! ハ!  ├:┤  ̄ヽ
  / / ー ─    ̄       ├‐- リ  || ハ!ヘ   | |  ト┤|/′ ヾ,┤   ゙i_
  ‐ '              〉‐-    | / /\ .|o | /ヽ/(′    ∨     \

78 :なまえをいれてください:03/07/15 12:24 ID:5guHr/Iz
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

79 :山崎 渉:03/08/02 01:22 ID:8+jueK0E
(^^)

80 :山崎 渉:03/08/15 13:18 ID:6uqIVx7n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

81 :ムートン#゚∀゚) ◆EaCIEP/BRA :03/09/12 16:00 ID:R/OXQNLh
久しぶりの照り焼き
・・・
今年は火星という神秘の贈り物が宇宙から届いた
あと一ヶ月もすれば、またあの星の三角形を見れるだろうか

82 :ウサギ帝国 ◆Dg1/5v5ves :03/09/13 04:13 ID:KJ0CBtZC
詩かぁ・・・・
難しそうですょ。
冬の夜空がもうすぐやって来るんだね。

夜空は言葉を発すると宮沢賢治はいったそうだけど、
なぁ、ムートンよ、
オマエには何か聞こえたんじゃないだろうか。
漠然とそう感じる。

この夏の話なんだけど、
夕暮れの雲を見ていたんだょ。
とても綺麗で差〜
自分は美しいものを見るために生きていたのだと、その時は真剣に思った。

お前の言葉を読んで、
なんか、とても清い気持ちになれたょ。

おやすみ。・・・というか、もう朝だょ(ワラ


83 :てす:03/09/23 05:25 ID:x5+W59wb
「やっと夜が明けたよ。」
夜がまだ明けやらぬうちに
冬の初めの低く垂れ込めた雲から
雨が降り出していた。
すでに、朝はどこかへ押しやられてしまったのだ。

こんな、寒々とした寂しい明け方は、
詩を読まなければならない。
僕は、昨夜から布団にくるまり、すでに考え疲れていたのだ。
ただ、朝が来れば、マルテみたいに安心して眠れると想像していた。
ああ、ひとりぼっち。
僕は、不思議な眠気の中で、夜行列車から初めての土地へ
降り立った旅行者の戸惑いを知っている。
朝の光が、暈しすぎて、新鮮さの心持ちを、大事にしたいのだ。
しかし、土地の人にとってみれば、いたって普通の朝が
ただ、いつもの通りやって来ただけなのだ。

そして、誰かに声を掛けようとする間もなく
白々とした日の光が、夢見心地から醒ましてしまう。
夢はいつも一瞬にして見えなくなってしまう。

こんな朝もまた、詩を読むしかないのだ。
空の明るみを群青色から次第に青磁色に変えてゆく
一時を僕は夜通し待ちくたびれていたのだから。

すると、不思議と安心して眠れるのだ。
ふと、せつない夢の中へ
引き込まれるのを楽しみながら。

84 :7匹のヒツジたち  めぇ〜♪:03/09/23 20:50 ID:2Twu93Ln
『 地球はまるい○。☆ 』
-------------------------------------------------------------------------------------------
鍵師はどんな扉さえも あけることができる
それが彼らの能力                                   めぇー
-------------------------------------------------------------------------------------------
でもソイツはいう
「金庫の中には興味ないぜ☆」                    めぇ〜めぇ
-------------------------------------------------------------------------------------------
冒険家は バーの扉を勢いよく開けて こう言うの
「たくさん食べた もうこのバーには興味ないぜ」                  メェー
-------------------------------------------------------------------------------------------
外と内の区別するのは何故だ
大きいと小さいを区別したのは何故だ
「円の内側は外側でもある」って言ったあの先生はキレてた    めめぇー
-------------------------------------------------------------------------------------------
「君は食べるのが速い」って言うけど、
植物もコンクリートも時間を速めれば 私達と同じように動いている。
次元のちがいを知ろうとしない・気付かないのは 社会のせいかな?      め〜
-------------------------------------------------------------------------------------------
結果を1つにしようとするのは何故だろう。                        メーぇ
ボクらの絵の具の色たちを 欲張って全部混ぜて 灰色の死を描くのは何故なに?
-------------------------------------------------------------------------------------------
☆空を見上げたら ひるまには1つしかない太陽が 数え切れないほどの☆で輝き続けている。
私たちの心の太陽(光)もきっと輝き続けている☆ キラキラ〜☆+∞×♪△□○。      めぇ〜
--------------------------------------------------------------------------------------------

85 :ムートン#゚∀゚) ◆EaCIEP/BRA :03/09/27 00:10 ID:lwTvYavu
なんかいいですね。

86 :ムートン#゚∀゚) ◆EaCIEP/BRA :03/10/21 18:14 ID:Z5Ao2Tw4
毎夜 ある場所で月を見ていた

その満月は次第に昇るのが遅くなり

かたちが欠けていき

今ではか細い弦のよう

待ち焦がれていても

いつまでたっても昇ってこないので

いずれ僕は眠ってしまう

朝 白月は僕を笑っているようだった

逃げている気もした

87 :てす:04/01/11 04:47 ID:pNlPzpIk
月が二つあったら、一つは夜に
一つは朝に
 ツバメは帰る
一羽は朝に
 一羽は夜に

88 :くらりnet:04/01/13 21:23 ID:pECkyq4M
昼間に虹が掛かった
突然降り出した雨
見上げた空に虹が光ってた
綺麗だと思った

海を見ても空を見ても
綺麗だなんて思えなかったけど
綺麗だと思った

小雨が切れず寒い日だったけど
北風の冷たい日だったけど
誰かの口笛の様な
そんな響きを耳にした

外は、今も雨が降り続く・・・。

君にも見せてあげたかったよ
本当に綺麗だったから。


さて、寝る前にUPしとこ。




89 :名前はいらない:04/02/03 03:06 ID:iAk8bWf0
あれ?

90 :てす:04/02/25 04:28 ID:5+Oplqe7
 激しい嘔吐と共に目が覚めた
天井が規則だけで
 半分 千切れながら
回転していた まさに
万華鏡
 嘔吐の中に 顔を埋めて
眠ろうか?
 それとも 救急車を
呼ぼうか?
 判断しかねる
 だから 僕は一人
天井の 星を 見つめて
 泣いた 否
泣きたいと思った
 否 むしろ さめざめと
微笑んでいた 
 

91 :名前はいらない:04/02/25 18:34 ID:utvFChrc
「ほうき」

空気のひつじは
 ない
  ある
見えない帽子
交通規則
囚人の朝食
スイートルームに泊まる彼
 おいしい
  まずい
見えない
まず見えない
まだ見えない
ぶつからない
死ねない
詩じゃない
死ねない
 ある
  ない
知らない
誰も知らない
誰でもない
 ある
  ない
見える?

92 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/02/25 19:03 ID:MHYvss/Y
[心中]

星がきらめいて
冬の山に朝が来たら
僕らは二人してきっと
その中で凍えていよう

嫌なこと 多すぎる人生
単純に 嫌いだから
最高に 美しいもののところで
死ねるなら それも幸せ

星がきらめいて
それは雪の山で
暖かいコーヒーを飲むよ
ふたりして最後のおしゃべり

93 :名前はいらない:04/03/26 15:32 ID:EsuY3Bbf
「閲覧」

海老を食べても
天ぷらにはならない
当然である

海老は海老なのだから

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)