5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

短い詩のスレッド

1 :名前はいらない:02/10/13 22:31 ID:y9YgJcF9
5行くらいの短い詩を書きましょう。
*「募集」スレと「すき」スレが1つになりました。

【前・過去スレ】
短い詩を募集   http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/981297947/l50
短い詩がすき。  http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/poem/1016987957/l50
短い詩がすき。2 http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1020623163/l50

2 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :02/10/13 22:43 ID:3pBSv4Qa
募る想いを万能の蒸留器にかけて
ヒトカケラの言葉
貴方は 表現する錬金術師

3 :chacha ◆cha/xejyz2 :02/10/13 23:01 ID:YqBuZxDg
遙かなる夢路のはて、
新しき星へと辿りつく。
ここは芳しき花園か、
はたまた凍てつく氷河か。
とまれ旅はつづく…

4 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/10/13 23:12 ID:uOfYNezQ
怖い雨の日の 
はぐれた狼の
瞳の先の
血の匂い
凍える
きみの両手の
やわらかな残酷よ
衝動的な
end of drama
息絶える
イマージュの


5 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/13 23:15 ID:sXJGC/GY
ユージーン ガソリン入れてくれ
吐く場所はどこだい?OK
ラクになった もう消えない
ところでキミの髪の毛さ
それだけで独立した愛になれるよ
ねぇ

6 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/10/13 23:22 ID:uOfYNezQ
向こう側の世界って
どこですか?
あっちの世界って?
いつまでたっても
僕は
向こう側

7 :名前はいらない:02/10/13 23:25 ID:Lu9Q2ynH
何処までも毅然と 白光の様に輝いているあんた

あつくて くるしくて ちかずいていけない

俺に足を与えてくれたのに 

皮では防げない 俺の黒霧

8 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/10/13 23:27 ID:uOfYNezQ
ほんとうの笑顔は
どこで手に入れられる?
真心で笑えるだろうか
生まれた時に
泣いていたのなら
せめて
死ぬ時には
笑いたい
キャハハ

9 :ももいろぱんだ:02/10/13 23:34 ID:X/8iR+Ld
きれい に さいた あたらしい いのち
きみ も ぼく も あなた も
……そして、みしらぬ だれか も
どうか しあわせ の たね と かなしみ の おり を
かたち に して ことば に して
あたらしい ゆうき を はぐくめます ように

10 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/10/13 23:34 ID:uOfYNezQ
文字にやさしさがあるって?
感情が
愛情が
漂っているって?
内面と外面は
表裏一体なんだ
そして
きみは
リアルのオレを
傷つけるんだね
無差別に

11 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/10/13 23:41 ID:uOfYNezQ
どうやって死んだら
いちばん楽なのかな?

「ほんとは 死ぬ気なんか ないくせに…」

そんなことは
自分でもわかっている
でも
きみがもし
おれを殺そうとしたら
おれは
ほんとに死ねただろう

12 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/10/13 23:46 ID:uOfYNezQ
あっちにいこう
つぎは
こっちをまがって
おくまでいって
とりあえず
あっちにいってみよう
つぎはどっちにいってみようか
ところで
ぼくは
どこにむかっているのだろうか

13 :chacha ◆cha/xejyz2 :02/10/13 23:59 ID:YqBuZxDg
さすらへば
月いと明かし
さやさやと
われにまとはる
夜の影たち
ささやけるかも

14 :ま。 ◆AHO/xpoMX2 :02/10/14 19:06 ID:JvKxmDmT
寒くて 凍えそうだけど
君が 包んでくれたから
あと少し 頑張れるよ

うん ありがとう

15 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/10/17 09:53 ID:xOjr+QcX
ひろげた五線譜に
クレヨンで絵を描こう
線を無視して自由におよぐ
楽しそうなおたまじゃくしの群れ
出来上がったラクガキは
とてもサイケで
不思議な音楽を残していった

16 :加速する猫:02/10/17 15:00 ID:5zKasTf5
何度も読んだ本を
何度も読み返して
何か見つかる気がして
僕はぐるぐる
いつか何か見つけたい

17 :名前はいらない:02/10/17 15:41 ID:UgeIUGkh
欲しいものは欲しいと言え
それで何か満たせ
感じるままに
忘れそうになったら
苦しんで
また欲しがれ

18 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/10/17 16:46 ID:7MabyiLI
齧りつく 知らない果実
奇妙な色だが 艶やかで
誘うように 揺れていたから
図鑑も見ないで 捥ぎ取って
種まで残さず 飲み込めば
僕が果実の種になる

19 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/10/17 17:10 ID:7MabyiLI
焦点を集めて
夜の闇を焼き焦がす
黒い空だから 簡単なはずさ
ぽっかり空いた穴に
何を埋め込もう?
とっておきのビー玉を
砕いて入れようか

20 :CONY ◆M/q817JYcQ :02/10/17 20:24 ID:NMZqByQA
悪魔に取りつかれたように
君に夢中だった
君以外何も見えない
僕の心は君模様
だけど今は
僕が悪魔になりそうだ

21 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/10/18 18:08 ID:aShFPxzm
最初の魔法 大事な魔法さ
名前の呪いで カテゴライズ
ぶれない様に 揺るがぬ様に
君が ただの君で在ることを刻む
もしも 名前を無くしたら
君自身が 君の名付け親
好きな名前を 魔法にしよう

22 :ドン亀 ◆YdTp8oxx7. :02/10/18 18:46 ID:AS3aWi2w
寒くて 凍えそうだけど
君が 包んでくれたから
あと少し 頑張れるよ

うんこ ありがとう

23 :ま。 ◆AHO/xpoMX2 :02/10/18 20:29 ID:dGli4ybs
>>22ドン亀さま。
あんまりいじめないでください(ノД`)゚・゚

24 :chacha ◆cha/xejyz2 :02/10/18 20:36 ID:/ATMhZU9
暮れなづむ
街を歩けば
香しき
薫りただよふ
遙かなる
夢にいざなひ

25 :名前はいらない:02/10/18 21:19 ID:a56V+xB+
右手が無い
左手で受ける

26 :豪腕ティクN ◆0.endsXPV6 :02/10/18 21:21 ID:exIwK8PZ
「部品」

電気の部品がとれた ああ ついてない
散歩が怖かった ああ ついてない
お金がない ああ ついてない
面接落ちた ああ ついてない
洋服のしみ ああ いっぱいついてる

27 :うたた寝死人 ◆WvShSU0mOg :02/10/18 22:43 ID:/0m0cmUM
[うたた監督作品第254作目]

5行にのせるには
セットは広く美術は張り切り   つまり映像は重く
5行を重くするには
役者はへぼく 脚本は救い無く   つまり内容は薄く
テーマがのたくる映画館 座席には監督ただ一人

28 :神由民@テスト勉強息抜き中 ◆6fGkSDZCMs :02/10/19 11:15 ID:eCDIlLz4
少しずつ 少しずつ
侵食されていく・・・
僕の心が
貴方の想いに

29 :スーパーキミドリ ◆9IkTYWANAk :02/10/19 19:33 ID:xtv/H3FU
懐かしい想いを捨てて
新しい街へと 旅立つ君に
私から、言葉を授けましょう

「腐ったヨーグルトは食べてはいけない」

30 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/19 19:41 ID:O7tCBTAm
不意に力を失って 膝からガクリと歳とって
杖をつかなきゃいけないな 手にとる木切れは細かった
下からボキリと抜け落ちて はずみに背骨も失って
そして私は地を舐める
干からびたのだ しかし
その大地には血の味が残った

31 :トロイの木馬:02/10/19 20:35 ID:ctszELC4
伸ばした両腕 
くうを描き 
まぎれる情景 
ゆれる混沌  

32 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :02/10/20 01:23 ID:DRdQTmXl
「アメリカン パラドックス」

自由の

自由による

自由の為の 支配

33 :BOO ◆x21dMcQiIA :02/10/20 01:30 ID:mFuwu537
銃撃戦はつづく表通り
抽象的な樟脳は香る
ペンライトに縮む瞳孔
くいしばっていた奥歯
錯乱と錯乱の間の視界
赤く鳴る鈴の音が救い

34 :うたた寝死人 ◆WvShSU0mOg :02/10/20 01:41 ID:Z4ZVUVOp
   [代価]

ガラスケースのすぐ向こう
手の平の温度が伝うところに
.置かれた宝石箱は
硬貨をいくら 積んでもさわれず
今つくえの上で開ければ
ことりと転がる 喪失感

35 :名前はいらない:02/10/20 03:02 ID:FS24Mj/l
言葉のきざはしをのぼったりおりたり
いつかいった道もいつか行くはずの道も
きざはしの小さな一段にしか過ぎない
という まぎれもない 真実
目隠しの 階段遊び

36 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/10/20 13:47 ID:9WUWsDXH
水面に落ちた枯葉たち
ゆっくり円を描いてる
餌かと思った 池の鯉
口を開いて呑みこめば
すこし寂しい 秋の味

37 :名前はいらない:02/10/21 02:10 ID:oH9opwh7
とても哀しくなった
だから
泣いてもいいですか?

問いかけた先は
鏡の中の「私」

38 :ま。 ◆AHO/xpoMX2 :02/10/22 16:58 ID:8sJZJHpe
生まれて触って生きて泣いて
怖くて目を開いて絶望して憤って
息して笑って裏切って苦しくて
信じて裏切られて悲しくて笑って
踏みにじって踏みにじられて踏みしめて
生きて生きて進んで逝く

39 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/10/22 17:20 ID:7tLme5iu
無駄だった 汗が
不意に輝く時
雪崩のように 壁が
打ち壊されてゆく
ブレイクスルー
もう一歩 進めることの喜び

40 :BOO ◆x21dMcQiIA :02/10/23 00:55 ID:bpBDpO0n
好きなものは消えてゆき
嫌いなものは増えつづける
そんな気はしませんか?
それは貴方が貴方ではないことの
証なのかもしれませんね

41 :qwertzqwerty ◆CRIJFCPTEE :02/10/23 02:04 ID:B5OSfUV9
自分の哲学が火事になった夜に
自分では出せない大声を心の中で出している
宝物はねこそぎ泥棒にあい
まとめたノートは砂時計に埋められてしまった


42 :藪鳩 ◆oUVabUhato :02/10/23 02:27 ID:JBEWkZIf
しぼんでゆく物をむりやりに膨張させていると
殺虫剤の臭いのするどう見てもホログラムの浮浪者に聞かれた
ホオズキみたいなお前さん ここいらは俺らのシマなんさって
駄目だ駄目だこんなんじゃ駄目だ


43 :名前はいらない:02/10/23 02:42 ID:SHqs+QGH
狂っているのでもなく、
理解の外にあるのでもなく、
ああ、でもきみにこう言うというと、
きみは余りに傷ついてしまうだろうが、
でも本当のことなんだ

きみは凡庸なんだ
きみは凡庸なんだ

44 :藪鳩 ◆oUVabUhato :02/10/23 02:44 ID:JBEWkZIf
が〜〜〜〜〜ん!!

45 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/10/23 18:25 ID:fxSjeFQw
指先でそっと
ちょっとだけ揺らす
ふらふらとヤジロベエ
一本足で踊る
倒れない君は
僕より強いのだね

46 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/10/24 15:39 ID:6hQqqtT5
ありふれた言葉で
飾らない想いで
ノックしたい
温かな部屋
その扉を
ただ

47 :ま。 ◆AHO/xpoMX2 :02/10/24 17:32 ID:GfqrOvOQ
「どこまでも」

平凡に沈み
狂気に憧れ
埋没した日常
嫌気がさすも
逸脱に怯え
平凡を愛す


48 :qwertzqwerty ◆CRIJFCPTEE :02/10/25 01:45 ID:tFO2LtSS
俺は、触った氷の様に冷たくなっている。
管状のかわいらしさに、付いて行ってしまう飼い犬が
遠く鳴くのを聞いている。

もう、投げる骨がない。


49 :霧都 ◆WISH/t.n/I :02/10/26 02:52 ID:pYogwnJz
前進あるのみ 前進あるのみ
過去を振り返る 自分を 叱る
未来を欲しがる 自分を 叱る
そしてまた 前へ前へと 進むばかり
まるでそれは呪いのようだ
解くことの叶わぬ 厭わしい呪いのようだ

50 :名前はいらない:02/10/26 10:24 ID:2HIXV5WC
かなしいときに冷蔵庫を覗いて
こうべをもがれた胴体だけの俺と奴らは眠る
感覚はない
好きにしてくれ
済んだことだ

51 :名前はいらない:02/10/27 02:47 ID:yl2RcQ+o
よく切れる
真実というナイフで
君を切り刻む
ねえ、君の赤い血が
花びらみたいに
僕らを染めているね

52 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/10/27 11:57 ID:e5hMT52u
何か
浮かんでやしないか
見上げる程の空の色
白く 青く 薄く
赤い風船でもあれば
完璧な空なのに

53 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/27 12:54 ID:wO49WqtN

君の一言があまりにも痛かったので

おれは怖くて、寝たまま死んでしまった。

54 :BOO ◆x21dMcQiIA :02/10/27 22:53 ID:ruaC+bca
記号と記号の間には何がある?
夜の匂いのするすき間がある
記号を結ぶ「強い力」がある
すり寄る生き物の体温がある

55 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/10/28 19:07 ID:aB60gw8b
灰色雲の群れ 引き連れ
夜陰に皓々 笑う月の気高さよ
星の光たち 畏怖するかのよう
従者のごとく 取り巻いてる
浮かぶ月 冷ややかに蒼く
明瞭たる影 足下に長し

56 :うにれもん ◆pbunil/dMM :02/10/28 20:05 ID:/lRpXqX3
僕らは浸食され増殖を繰り返す
そして
僕は増殖され浸食を繰り返す

57 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/10/29 20:03 ID:OSPkw2EK
闇色の画布にぽつり
滑りゆく光の軌跡
あんなにも高い所
同じ時を過ごす人が居る
ささやかな魔法のようだ
はぐれた星のようだ

58 :名前はいらない:02/10/30 21:33 ID:T5ANJ1c4
わたしはあなたを肯定します
猫や花火や緑の葉裏を透き通る光のように
世界中の美しいもの総てをそうするように
あなたを肯定します
凡そ総ての喜ばしいものと同じように
あなたを肯定します
だからあなたもわたしを肯定なさい
わたしを肯定しなさい
わたしを肯定しなさい

59 :名前はいらない:02/10/30 21:35 ID:zpASJjtn
わたしはあなたを肯定します。

60 :霧都 ◆WISH/t.n/I :02/10/31 03:17 ID:x8M9TyWt
現実か夢か
どちらなのか分からない
けど
間違いなくそれが
僕の頭痛の原因

61 :名前はいらない:02/10/31 08:47 ID:L0AdM6Jo
たった一杯の珈琲が人生を変える
そんなことだってないわけじゃない
もしそうだとしたら
あなたとの出会いが人生を変える
そんなことだってあってかまわない

62 :名前はいらない:02/11/02 01:24 ID:z52Oku2d
何処までいけばいいのだろう
死んでしまえば同じだと
割り切ることも出来ずに
疲れ切った足を
切り離すこともせずに
どこまで行くんだろうか

63 :うたた寝死人 ◆WvShSU0mOg :02/11/02 09:43 ID:Z+VvFQSQ
  [再開]

怠惰が群れで巣くった体に
真剣は信じ難い重量
しかしそれも じきに慣れる
先ずは振るう それからだ
筋肉痛を恐れる間は 無い

64 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/11/02 09:45 ID:y9Ty62cg
五時 まだ来ぬ夜明けに
強き風が葉を揺らし ざわめいている
月は 瞼を閉じるように欠け
立ち去りかねているようだ
五時 夜が朝を閉じ込めている
もうすぐ夜の薄皮が 剥がれそうな そんな時間

65 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/11/02 16:49 ID:1ReGKj+j
青灰色の雲
分厚い衝立のように
目に染みる暮色を
その身で覆い隠す
切れ切れに漏れる
切ない残光よ

66 :lll:02/11/03 01:00 ID:0WvNzFy/
ばかだ、あたし。
波間に消えたあの人に
ありがとうも言えないで……

67 :lll:02/11/03 01:08 ID:0WvNzFy/
そうしてかのじょは動かない
だれかにスイッチ切られたみたく
あとにはなにも残さない
でもそんなのってないだろう?


68 :chacha ◆cha/xejyz2 :02/11/03 09:04 ID:zza2jH90
大きな瞳が離れながら歪むとき
うつろな瞳の中心を点A
うるんだ瞳の中心を点Bとして
点Aと点Bを結ぶ線分の中点を点Mとする
点Mから線分ABに垂直に引いた直線と
うるおった紅い唇との交点を点Eとする
点Eと右耳との中点にある涙を点D
同じく点Eと左耳との中点にある涙を点Sとする
三角形SADの想いと直線MEの淋しさを計算せよ

69 :ま。 ◆AHO/xpoMX2 :02/11/05 01:16 ID:VPW0wC82
どうしようもない君と
どうもしない私
どうにもならない気持ち抱えて
どうにか毎日息してる
せめて明日は晴れるといいな

70 :うにれもん ◆pbunil/dMM :02/11/05 04:08 ID:U8RUGoeI
世界はたったひとつ
僕らはひとつとは限らない
世界にたったひとつ
僕らのひとつには違いない

71 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/11/06 09:09 ID:J7hCWNZI
振り返って見る景色が
優しいだけとは限らないから
駆り立てられるように
道を歩むだけ
新しい景色が
振り返りたくなる様なものだと信じて


72 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/11/10 18:58 ID:6wNQ5CnQ
溜め息をつく度に一つ また一つ
時計の針の兵隊 行進してく
笑い声をあげることで 一つ また一つ
古いビデオみたく ガタガタ巻き戻る時間
吐き出した吐息の重み 軽くならない心は何故だい
僕は笑うのさ 悪戯に笑うのさ

73 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/11/12 19:28 ID:lnHbicVS
鈍い灰色
不安定な色の雲が 人々の足どりを縛る
いっそ降り出してくれたら
新品の傘を持って 出かける気にもなるのに
泣き出すか 笑うかで迷う様は
まるで赤子のようだね

74 :名前はいらない:02/11/13 00:13 ID:3N6g3+1t
夢ばかり見る
目覚めはサイコウ
目覚めはサイアク
毎日繰り返してる
ほら、夢ばかり

75 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/11/14 01:35 ID:1tBclrrM
か細く壁を叩く祖母
こんなにも薄い壁なのに
彼女の声は届かないから
病と老いと 冬に向かう寒さとが
彼女の声を共謀して そっと盗んでいったんだろう
静寂の中 耳をそばだてる
陰鬱なる壁よ

76 :qwertzqwerty ◆CRIJFCPTEE :02/11/15 01:03 ID:PJCdc/5h
涙発電には 垂直感情がなく
とりすぎた反省塩分のせいで
不純赤目 未熟崖をよじのぼって
あらわれる老年兵士



77 :錆人 ◆fM2NOXdVR. :02/11/16 20:41 ID:YzsTxWIZ
あんまりにも君は 高くに居るもんだから
泣き出した君に ハンカチも渡せやしない
いつだって君は 急に泣き出すんだ
ハンカチの無い そんな日に限って
空よ そこの居心地はどうだい?
空よ もっと近くにこないか?
空よ

・・・いつも長くて申し訳ない。

78 :BOO ◆x21dMcQiIA :02/11/17 00:04 ID:fE5j2h+B
普通の「愛」はいらない
鍵括弧でとじてしまう
カスケードシャワー浴びた
側頭葉のせいかもね

79 :qwertzqwerty ◆CRIJFCPTEE :02/11/18 13:28 ID:9vsDu0Qk
テリトリーを侵して尚 滑らかな媚薬の罠
帰らなくなった妹に カップ焼きそばで乾杯
もう喧嘩することもない


80 :ちょめたろう ◆KyUpmG9.1. :02/11/18 15:19 ID:vVQZFSxe
そこに山があるから登るだけ。
そこに花があるから摘んだだけ。
そこに女がいたから犯っただけ。

ちょろんぼ!!


81 :ちょめたろう ◆KyUpmG9.1. :02/11/18 15:22 ID:vVQZFSxe
あー 今日も無駄にすごしてしまったよ。。
あー なんてもったいない。
あー なんで俺はこんなに だめなやつなんだ

と真剣な自分で いーじゃない。

82 :ちょめたろう ◆KyUpmG9.1. :02/11/18 15:26 ID:vVQZFSxe
くやし涙は
一滴の大河

かざり涙は
若女の色気

83 :ちょめたろう ◆KyUpmG9.1. :02/11/18 15:30 ID:vVQZFSxe
なるなるなるほどナルシスト
俺はナルシストだったのね。

ぬるいコトバを吐き溜めた
俺の心はあったかい

84 :名前はいらない:02/11/19 10:56 ID:lC/tzcts
嫌いになってしまえることは幸せだろうか
好きになることと比べたらどれくらい?
救われない想い 救いのない恋
嫌いになることも出来ないままの恋
好きを続けることも辛いだけの恋

85 ::02/11/24 02:37 ID:DAXsmhBE
遊戯には終わりをと 弔鐘が告げる
雨に濡れたる 黒きベールの下で
寡婦が冷え切った 痰を吐いていた
陳腐な祈りの言葉より それは 想いの塊のようで
憎まれた彼に 羨望せずにはいられなかった
雨は美しく 流れ落ちる

86 :スティルメイデン:02/11/24 02:44 ID:yR4vDhz9
吐き捨てられた猫の声
黄色い円を背景に

名も無い草の小さな腕に
雫の欠片がしがみついた

彼ら無色の冒涜者

87 :Y:02/11/24 03:43 ID:DAXsmhBE
犇めき合う石が
互いを削り合うから

尖っていた先端が
温く丸まってゆく

ばらばらの欠片でも良いんだ
僕は尖っている事を嗜好する石だ

88 :ま。 ◆AHO/xpoMX2 :02/11/24 16:14 ID:f+8F0Def
云いたかった
云えなかった
云わなかった
云えばよかった
何も変わらなかった
変えたくなかった
無情に流れて
しまいたかった

89 :名前はいらない:02/11/26 21:15 ID:iOPYHYcY
声が
はるか
遠く とおく

響く

耳を
ふさいだ

消える
まぼろしに
手を振る


もう何も残らない

90 :霧都 ◆WISH/t.n/I :02/11/29 03:23 ID:r7u8RlCd
積み重ねられる 想いの 確かさと不確かさ
道のりは いつまでも続くのに 心が 進まないままだ
いつ、僕は大人になれるだろう?
本当の終わりが来る前に手に入れたいと
真摯に 思うだけの 悪徳

91 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 10:26 ID:T3pWN1Lq
ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


92 :ま。 ◆AHO/xpoMX2 :02/12/03 16:49 ID:8Su54Cbw
はらはらと 零れる涙
大地を濡らし 沁みこんで
ここにいたのよと 消えてゆく

それは少しだけ湿っぽくて
あたたかい日差し
うららかな春の足音と
遠ざかる 冬の鼓動


93 :霧都 ◆WISH/t.n/I :02/12/04 00:40 ID:mpG/5agW
小さな呟きも
積もればいつか
大きな蟠りに転化するから
耐えるばかりがきっと
美徳ではないのだね

94 :ま。 ◆AHO/xpoMX2 :02/12/09 01:15 ID:Dnlv+0JP
想いは声に
声は肺に
染み込み
息づき続ける
生きるという連鎖

95 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 16:12 ID:g+cUCgs4



お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


96 :名前はいらない:02/12/13 09:44 ID:7OdwD7DN
保守

97 :名前はいらない:02/12/17 02:03 ID:dxaVuZTN
見えなくて
掴めなくて
眩しくて
寂しい

どこまでも遠い心

98 :吾輩は名無しである:02/12/17 18:21 ID:wvwDt/Og
無理せずに
自然に
普通に
シンプルに

99 :qwertzqwerty ◆CRIJFCPTEE :02/12/19 15:07 ID:TxF7QKdx
採算のとれない魔と飛抹
答えに届くように右手を向け
筋を伸ばし 筋を伸ばし 空の淵に
届きそうになった
なった 犬が鳴く

100 :再度逃避中:02/12/20 02:44 ID:VYWIFbgf
分身の術を会得して
俺を6人に増やして
ノルマを6つに振り分けて…

それぞれ何もせずに眠りそうで激しく駄目だ そうじゃない

101 :chacha ◆cha/xejyz2 :02/12/27 15:31 ID:0dTE6hqG
苦労ーン人間が誕生したらすぃ
思い出もクロンして
泣き言はコロン(殺ん)して
いっしょにおしゃべりできたら
愉しいかもしれない…

102 :qwertzqwerty ◆CRIJFCPTEE :03/01/01 02:27 ID:BCo8X5LM
歌と踊りのエンターテイメントに群がる 嫌悪の族
で、祖父は死んだよ みっともないよ涙腺
白いカーテンの裏側で
ミキシングにいそしむ男を見る


103 :ま。 ◆AHO/xpoMX2 :03/01/04 20:03 ID:gppLnnrT
両足を踏ん張らせても
両手を広げても
抱きとめられなくても
悲しいなんて思うより速く
生まれるより前に
流れてしまえば
後悔など
落胆など
しなくてすむのに

104 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :03/01/05 12:36 ID:HNE/RBri
手探りでだって
どこまでもいける

こんな俺でも

どこまでもいけるさ

105 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :03/01/05 12:37 ID:HNE/RBri
ごめん。あげてもうた!

106 :名前はいらない:03/01/06 17:13 ID:ro4iRbu0
あしたはこなくていい
だけど
そのてのひらに
ふれたい

その希望だけで今も生きている

107 :名前はいらない:03/01/11 02:25 ID:BquvIkIT
女王様のために生涯つくす
届かない存在なのを知っていて



108 :名前はいらない:03/01/14 02:27 ID:Z327sc9k
趣味でする範囲の誘導が
なぜか、なぜか繋がらないんだ
新規お客様というか
新規書き込みに期待しているのに
ねえ、何故書いてくれないの?

109 :山崎渉:03/01/19 13:42 ID:33JLtwpT
(^^)

110 :qwertzqwerty ◆CRIJFCPTEE :03/01/20 00:30 ID:qNOE9vP7
歩道橋の下がインスピレーションの村
『厚化粧に美学はないぜ』
村に逃げる 泥と雨のミクスチュアに
笑って さげすむ声もでない
明日は晴れるといいなあ


111 :chacha ◆cha/xejyz2 :03/01/20 20:36 ID:U0vJcKKv
ぬかるみの畦道を歩くと
雨上がりの唄がきこえる
 ちゃっぷ ちっぷ
 ちゃっぷ ちっぷ
春が遠くないことを告げる

112 :名前はいらない:03/01/21 14:56 ID:ngLq6MjX
空に向かって手を伸ばしても
あの雲と光 掴めないけど
掴めないから無いなんて
そんなことは 無いだろう?

113 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/01/24 20:35 ID:jD5O+mZS

貴方が愛しい と
くり返し くり返し
それは 無限に繰り返される 奇跡の様に
或いは この世で最も忌むべき呪詛の様に
それは 想われる人の心のまま

114 :qwertzqwerty ◆CRIJFCPTEE :03/01/27 00:11 ID:xE11tdwM
まだ手足があり 明日の試験に背中を追いやられている
下腹部にまじないをかけ 自動車の欲しさに睡魔を搾る
前に出る感覚だ


115 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/02/07 23:59 ID:qfNiepey
「波の無い大海原は」

涙の海を泳ぎきって
静かな小島に 打ち揚げられて
僕はついに辿り着いた
渡る風は 憂いを拭い
星は残らず 降り注ぎ
遍く祈りに 応えるだろう


116 :chacha ◆cha/xejyz2 :03/03/01 09:49 ID:jyjYKLxG
あんなにも 春をまっていた
おそらくは きょう逝(たびだ)つと
しらぬまま おだやかな笑み
ゆめ見るように ほころんでいる
白いゆりのかげ ゆらゆら揺れて

117 :chacha ◆cha/xejyz2 :03/03/02 21:41 ID:eb16gNic
自転車が歩いてく
ひとりとぼとぼ歩いている
自転車だってたまには歩く
淋しいけれど歩いていく
歩いてないと倒れるし
走る気にはなれないし

118 :名前はいらない:03/03/06 04:33 ID:cyzSVfle
落とすことの出来ない色を
抱えてるのは僕だけではない
君だけでもない
ただそれぞれの色が
それぞれに違うだけだ
そんなことが慰めに
なるわけでは、ないけれど

119 :空樹:03/03/10 18:22 ID:0a2oPEUK
僕の先を行く人が
僕の行く道に罠をしかける
僕はいつもそれにひっかかるのだけれど
僕はなおも歩きつづける
その度僕は僕を感じる

120 :chacha ◆cha/xejyz2 :03/03/12 09:45 ID:fVYbttxN
「3月の笛」

雨がくっきりと拭った
夜空に傾きの月
どこかで生まれた赤ん坊
土の中でまどろみの夢
ねこが寝言をいいながら
丸くなる部屋の片隅
風が奏でるフーガ
笛の音は春を告げる

121 :misoduke:03/03/16 23:55 ID:Y/nPaVAp
「うつろに」

若き新緑とともに歩くのなら
そこらにでも摘みに行くのがいい
あからさまに赤く尽きた私は
小腹の足しにもなりません
旅へというなら是非ともですが
しばらくここで 松の木のした


122 :mizuni:03/03/17 00:06 ID:Ipjta3Ha
「しめやがれ」

脱げ 大らかに
そしてみなおせ。
トランクスはにゃまいきだ
ブリーフなんて筋肉質過ぎるんだよ
漢ならアレだろ?

まぁ,卒業シーズンだしねぇ…

123 :battera:03/03/17 00:14 ID:Ipjta3Ha
「環」

巡るのなら それでいい
満天の星空は 松の木の下で。

やすらぎの無い胸の下にいるだけではしょうがない
望まんとする煌きの自身は 巡られることを望んでいる

どうにも 時は犯罪者などではなく
ただの 恐ろしい関係者だ

124 :simesaba:03/03/17 00:21 ID:Ipjta3Ha
「仮想して戻って」

月が 2個
天変地異ではないけれど
クレオパトラより遥かにとおく
詩人と称す方々の御眼
価値観が違うのか そうかにんげんでもなかったかもしれない
にやけては くびを振り これはぬるま湯 と
探求 旺盛 な 若者の 首をはねた

125 :tatutaage:03/03/17 00:29 ID:Ipjta3Ha
「おてこ」

私には 煩わしさほど 必須なようである
気が多い=浮気症候群 な私は
いつしか消えるように そよそよと身を闇の中へ

あの娘が望んだように 夜空に浮かんでいようとも
月の陰りも なんのその精神であろう
消えるなら消えようと さだめの如く呑み込んだ上の勘違いの 野郎

126 :ゴッツアンデス:03/03/17 00:34 ID:Ipjta3Ha
「落ちこぼった」

あすの私は
きっとわらえることだろう
滑稽なお墓をつくったり
ぺたしぺたしとちっちゃい隕石でもふらせるのだ
たえなき想いの 御笑いと おこぼれ

127 : ◆cha/xejyz2 :03/03/17 23:13 ID:LFMt22s5
「Silent Majority」

もの言わぬ人々―Silent Majority
深くしずかに思いはひろがる
マスコミには映らない
やみの底流

128 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/03/21 12:46 ID:v+Dc29SU

背中を丸めたラビの予見は

遠からず黒い空は

必ずやって来る その足音を忍ばせたまま

129 :名前はいらない:03/03/27 04:54 ID:NpYax/mu
「禁欲」

おーブラボー君の肢体は違法
拘束の身が一人かもねむ
散る桜を冬に想うニャンダフルデイズ
伊豆に三泊四日したい

130 :ウスイ:03/03/29 23:05 ID:4so+FOA+
答えることは出来ないよ
僕は望まれる答えを言うことは出来ない
ひどく曖昧な逃げ方かもしれないけれど
容易い嘘をつくことは出来ない

131 :名前はいらない:03/03/31 03:41 ID:4w14pOo9
せかいって
おもったよりひろい
そらって
おもったよりたかい

だから
ひとって
おもったよりつよい

132 :ニイヅカ ハル:03/03/31 04:57 ID:Vn7KIYCO
潮騒 潮風 潮の香り
夕焼 夕空 赤の刺激
足音 伏目 孤独の気質


133 :名前はいらない:03/03/31 06:26 ID:Wp1oPPn/
>>131 そうだなーヽ(´ー`)ノ

134 :てい:03/03/31 23:27 ID:c0UOBlqB
ああなんてきれいだ
なんてきれいな弾道なんだ
なんであんなにきれいな弾道が
なんで頭をうちぬくんだ

135 :BOO ◆x21dMcQiIA :03/04/05 00:45 ID:/WHYL7Vu
あなたにとって
月より大切なのものを
教えてください

136 :名前はいらない:03/04/05 00:54 ID:WDnl9zxM
ディスプレー前のキーボードに
うつ伏せに顔から今にも突っ込みそうな俺には
ひと欠けらのチョコレートが今は何よりも大事さ

137 :BOO ◆x21dMcQiIA :03/04/05 01:09 ID:/WHYL7Vu
降り注ぐ水滴よりもヒトに近いもの
今もきみを慰める融点≒体温の甘さ

138 :名前はいらない:03/04/05 01:30 ID:WDnl9zxM
雨の旋律を閉じ込めたオルゴールを
行くあてのないもう一人の空へ
彷徨う鳥の想いをこめて

139 :BOO ◆x21dMcQiIA :03/04/06 00:02 ID:dCMnSA2r
朝には降りやむとしても
窓を開け耳をすます
ttp://www0.thunder.ne.jp/cgi-bin/main.cgi?area=4&zoom=4

140 :名前はいらない:03/04/08 17:16 ID:h4IgbF3m
「それで?」と
問いつめた時

君は
君はただ 笑った

何故か、笑った

141 :qwertzqwerty ◆CRIJFCPTEE :03/04/10 01:23 ID:VizaujiX
アップルパイも漫画も 透過
帰らぬ人になると 分かって訣別
ロンリーガールへの
熱い想いが たぎった


142 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/04/12 23:44 ID:3biAqjvL

恵みを期待するなら 自ら創造せよと
荒野に 命を吹き込めば
灰交じりの風と油が顔を打つ



143 :山崎渉:03/04/20 02:10 ID:1+CNA/cT
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

144 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/04/25 00:39 ID:ZC1VO/KQ
きらりひらりと
滝を稚鮎が
きらりひらりと上りゆく

松風をふりきりここに見送らん

145 :名前はいらない:03/04/25 01:00 ID:6jgFd7rZ
human call my life, nothing but all regret
The other side you met,none to the end


146 :名前はいらない:03/04/26 01:41 ID:f95kZp6M
転んだ
もしくは

暗にされた 拒否

平気
痛くないふりは
得意

得意

147 :qwertzqwerty ◆CRIJFCPTEE :03/04/30 00:59 ID:sOPwq+A+
そう そんな橋もあったね と君
おいおい と俺は政党に偏って物事を決め
緑の多いこの町にも明日 爆弾が降る


148 :ウスイ ◆emethBMabc :03/04/30 17:41 ID:iZomwqek
もしあの時ああしていれば 違う言葉を言っていれば
今とは違った結果になっただろうかと
ありとあらゆる可能性が浮かんでは消えるんだ

仕方無かったなんて言い訳で 後悔しても元に戻すことは出来ないのに
どうにもならないから考えない訳にはいかなくて
誰も僕を責めないことが息苦しい
罪を償うなんてエゴではなく
ではこれからどう生きてゆけば良いのか

自分以外の誰に分かるはずも無いのに

149 :BOO ◆x21dMcQiIA :03/05/01 03:09 ID:zPsqFsJk
五百年振りに泣いてる彼女
理由を聞きたいような
聞きたくないような

150 : ◆L1Who.N/vo :03/05/02 02:22 ID:rfclomfw
痛い
居たい
いたい?

何の話よって
とぼけて、しまう

151 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/05/11 18:58 ID:NkGX/mO1

「花屋と男」

立ち並ぶ 花の奥に男が居る

男はうたかたの色彩の内(なか)を泳いでいる

蟲惑する芳香をすり抜け

一輪の蕾を手にして 涙した

男は その美しさに涙した

152 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/05/11 19:03 ID:NkGX/mO1

「墓所と女」

ヴェールが白い額を覆っている

貴方よ何故

空を映す瞳は 瞼に隔たれている
白日の内で 独り彼女は暗黒を宿して佇む

貴方よ何故


153 :qwertzqwerty ◆CRIJFCPTEE :03/05/14 00:42 ID:JkRw6JLS
滅入ったからここにいる のが分かる
誰の人生かと質問されて 答えられないのは
僕が乱暴?だから


154 :山崎渉:03/05/22 03:15 ID:R3rNNKvM
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

155 :山崎渉:03/05/28 11:10 ID:0k3PpwVO
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

156 :chacha ◆cha/xejyz2 :03/06/11 22:17 ID:6IJjosSG
なにもみえないけれど
とりあえずふぉしゅと
いってみるから…
なさけない
あい

157 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/06/18 00:31 ID:Me7p4EeU
断片人格がヒットする 僕の寂しがりな隙間に
其れを癒しと感じていいものか
おっと


158 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :03/06/22 12:15 ID:Z032XDcs
↑結構好きかも。
リズムがいいね

159 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/06/23 22:56 ID:nwHQ55RM
>159 夜中様
どうもです。嬉しいッス

160 :名前はいらない:03/07/04 02:07 ID:hZcLsE4f
はらひりひゆる梅雨の午後

紫陽花かげろふ梅雨の午後

書きかけノートのしおれた先の

手前一寸君の頬

161 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/07/07 18:43 ID:ifTZKzC2

未だ覚めぬ夢の内で

さめざめ降り頻る雨の帳

貴女の頬伝う露払うため

少し震える唇当てた


162 :山崎 渉:03/07/12 12:18 ID:NWO/CALS

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

163 :山崎 渉:03/07/15 11:49 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

164 :なまえをいれてください:03/07/15 13:45 ID:clAHo4RQ
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

165 :名前はいらない:03/07/20 06:01 ID:xp2iSFqb
うすぎたない魂を
青いあぎとで咀嚼して
空にうずまくシロイ雲が
差し伸べる手を掴みなさい

遠い面差しの人が告げた言葉は どこまで落ちていくのだろうか

166 :山崎 渉:03/08/02 01:35 ID:GCypsXvY
(^^)

167 :蟲篭(ムシコ):03/08/08 23:59 ID:JET6u1o8


綺麗なだけの言葉をならべ 隠す唄を詠うあなたの心で宵を醒ます
 

168 :山崎 渉:03/08/15 13:51 ID:5TkIaFn9
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

169 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/08/22 23:18 ID:8aXhkk/G

移ろう季節(とき)が音をたてて
馳せる風 夏の終わり
ただ暮れて行くだけなのに
何故か儚い


170 :名前はいらない:03/08/30 05:50 ID:kALTNtJO
みんな
いなくなってく
私は
しがみついてる
決断の鋏を
差し込めないままでいる

171 :名前はいらない:03/08/30 22:59 ID:VPbLkFDd
わたしは何を考える
とかいってみんなかくしてく
みんな気付いていないんだ
そうだ きっとそうなんだ
だから だれもわかっちゃいない
つまりみんな かくしているんだ

んなばかな

172 :名前はいらない:03/08/31 21:36 ID:1fPBrAxF
オレンジぺこにがっかり そんな日も にがくないのか と尋ねたけれど

返ってくることだまが 意外にも すくなかった、

173 :名前はいらない:03/09/04 22:40 ID:O4lkJr7k
楽しかったあの話
悲しかったあの思い出
テレビがみんな教えてくれた
そして僕は、ばかになった


174 :名前はいらない:03/09/04 22:45 ID:O4lkJr7k
下を向いて歩こう
涙はきっと 出てくる筈さ

175 :名前はいらない:03/09/05 15:54 ID:BZjVk/aI
もし
自分のための軍があるなら指揮を取りたいけれど
自分ひとりの軍隊ではちょっと疲れる

だって
誰が僕にお茶を入れてくれるんだい?



176 :さぼてん:03/09/07 00:42 ID:XdBs1eZR
各駅停車のドアが閉じた
まだ僕は乗らない


177 :名前はいらない:03/09/07 01:39 ID:XhFXqaEk
>>176 巧いですねぇ… 淡い粉の舞う寒空を見る君は 睫に掛かりし白さにきづかず 待つに係りし白さに気付かず 白き心は溶ける事なく

178 :名前はいらない:03/09/07 01:43 ID:TqmYyd9C
なぜ死なねばならない?
なぜ生きねばならない?

179 :名前はいらない:03/09/07 16:50 ID:2r5QNmfp
人の命が儚いと誰が決めた
もう生き飽きた

180 :名前はいらない:03/09/07 17:20 ID:XBqiXQSr
役立たずの花
役立たずの嘘
役立たずの空
役立たずのぼくときみ

素晴らしいなぁ

181 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :03/09/07 17:34 ID:ECzSH3Z5
手のひらがこんなに暖かいものだったなんて
忘れていた
お母さんの手と同じくらい
暖かいよ

182 :さぼてん:03/09/07 22:11 ID:XdBs1eZR
灰色の空
灰色の道
灰色のビル

生活に色を
心に花を

183 : ◆lgBat4gS6. :03/09/07 22:22 ID:7nq4JTNx
廃ビル
見ていると
切なくなる
なんでだろう
とてもとても
切なくなる

184 :さぼてん:03/09/07 22:29 ID:XdBs1eZR
そうさ僕はなんだってできる
ふかしたタバコの灰を落とす

185 :エリザベート:03/09/07 22:31 ID:ZnuuA1It
支配して頂戴
だって 自分で考えて行動する事に
疲れちゃったのだもの
体も心も時間も貴方にあげる
だから支配して


186 :さぼてん:03/09/07 22:54 ID:XdBs1eZR
高いビルを見上げたら
くびが疲れた
階段でこいつを
昇って行くのか

>>177さんくす


187 :名前はいらない:03/09/07 23:34 ID:kRFRDl8i
「人は、さよならを言うために生まれてきた」

って言ったら君、信じる?

188 :名前はいらない:03/09/08 01:17 ID:aVLXRQA5
何かを
ぷっつんと音たてて
ぶった切ってしまいたくなる

いつもどおりすぎることが
愛しくも憎くもあるから

189 :タカイ:03/09/08 08:48 ID:tPZUV2X0
僕にあり得た人生
けれどもう、そんな未練染みた妄想は切り捨てるべきだと幾度となく人に勧められもしたし
考えもした。甘美な夢の世界を保有し続ける事を選んだ僕は、少しずつ現実からかけ離れていった気がする。
己に厳しく生きろとか、仏道に携わる人なんて諭してるのを聞いたことあるけれど、そんな考えが苦しいからって理由で破棄して
逃げ出してからというもの、僕は腑抜けになっていった。今でもあり得た人生を夢見るんだけど
意中の女性に振られてから、どことなく目が覚めた気がする。そこから僕は逞しくなっていった。

190 :名前はいらない:03/09/08 18:24 ID:dZtqqDIi
夜景を見にいかないか?
ビルの10階 屋上には君と僕
ふたりを照らす 消えてしまいそうな光たちの中
君は下ばかり覗き込んでる
大丈夫 ひとりじゃないよ

191 :さぼてん:03/09/08 20:42 ID:2fZgtkRt
人目につくところで携帯をいじる
これで友達がいる者と証明できた
さあいまのうちに人間関係に磨きをかけて
あたらしい便利さに備えるのだ
待ち受け画面を開いては閉じる



192 :星影:03/09/08 20:46 ID:6q/P870T
君が眩しくて
目を細めたら
君は消えた
抱きしめたときの感触を残して

193 :さぼてん:03/09/09 23:13 ID:ntj8oPLd
きっと誰かに
撮られていると
酔って歩く
渋谷の病気

194 :名前はいらない:03/09/10 17:39 ID:fXw7CEP3
私はとても醜い人間です。

195 :さぼてん:03/09/12 18:36 ID:72c+HMIm
お金は便利だ
財布にスッポリ入る

196 :ようかんゑるゑる:03/09/12 20:43 ID:VlbsUelL
ちょびっとだけ、幽体離脱して、、
自分を抱きしめてあげたい。

197 :あんず風味:03/09/13 04:00 ID:xrKcAkT9
感情殺して
生きて
そこになにが残ると云うの

只わたしは
感情の殺し方も
生かし方も知らないから

この蓄積した渦に
飲まれて飲まれて
気づかないふりをしているだけ

198 :名前はいらない:03/09/13 04:22 ID:QNYN76Ni
>>197
思いが 静かに溶けて同化する日がくる
それがいつなのか、私もあなたも知らないけれど
溶けて ゆるやかに巡る過去になって
あなたや私を取り巻いてくれる そう信じている
今、抱えている痛みの慰めにはならないかもしれない
けれど、その痛みは決して無駄じゃないんだ
だから 泣かないで

199 :あんず風味:03/09/14 02:18 ID:8/11zSst
>>198
雨が降るとびしょぬれになり風邪を引く
風が吹けば高く高く飛ばされて
さっきいた地面がもう、見えない

僅かな雑音でも激しく波打つこころを
いつか‘いとしい’と思えるようになりたい

せめて傘を。パラシュートを。
それはあなたの言葉だったりする。

200 :あんず風味:03/09/14 02:37 ID:8/11zSst
いまはまだ駄目だから。
いまはまだ駄目だから。
もう少し時間をもらっていいですか。
そしたらあなたの前でも
ちゃんと笑える気がするのです。

201 :さぼてん:03/09/14 16:46 ID:BpQef+KU
屋上の
柵を乗り越え
一歩踏み込む
ハーハハハッ!
自由だ


202 :名前はいらない:03/09/14 16:51 ID:KNiuD3Su
お前の頭は不自由だけどな。

203 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/14 17:08 ID:XW3E1Th3
青い空が憎い
赤い日が憎い
白い雲が憎い
黒い闇が憎い
緑の草が憎い
黄の実が憎い
色のない心が憎い

204 :さぼてん:03/09/15 12:35 ID:wZHBKAzE
お酒をたくさん呑むと
妊娠する
ほら、もうこんなにお腹が…

205 :名前はいらない:03/09/15 13:03 ID:22PxYvNp
ビール腹!!

206 :名前はいらない:03/09/15 14:42 ID:dZQIUetM
歩いて
躓いて
転んだ

207 :名前はいらない:03/09/15 23:25 ID:sgfEZnoz
愛別離苦 怨憎会苦 求不得苦 五オン盛苦 これまで、これから

208 :鹿の子:03/09/15 23:44 ID:Xp50H6rI

空気の振動
音との融合

空気に溶け込み

自我損失、夢心地


209 :さぼてん:03/09/16 00:39 ID:wW7sFCIF
理想形
長い生に
短い死
ってか

210 :学生筆人 ◆EOH/N/.SEA :03/09/16 00:50 ID:GQLlc9Ul
風まかせ ただオイラ眠ってるだけ

いつの日か
あの雲の上で眠りたいって
夢を見てたり

211 :さぼてん:03/09/16 00:56 ID:wW7sFCIF
コンビニで買ったテロルチョコ
ぱくりとやったら爆発してさ
あごが吹っ飛び病院送り
もうごはんが食えないよ


212 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/16 00:59 ID:nmWLjsDJ
手を強く握る
にじむ血
なめると馬鹿の味がした

213 :名前はいらない:03/09/16 20:36 ID:QljlCWX6
のり弁タルつき。
プチブル気分。
明日も晴れるといいよね。

214 :さぼてん:03/09/16 23:04 ID:wW7sFCIF
 「リストカッター 葵」

はじめまして【ズッバァァッ!】
私は葵【ブシュゥうううッ…】
さ…ような…ら…【「う、うっわああ!誰か救急車ッ!」】

215 :さぼてん:03/09/16 23:31 ID:wW7sFCIF
知ってたかい?
こっぱづかしいの
こっぱは
こっぱみじんの
こっぱじゃないって

216 :名前はいらない:03/09/16 23:39 ID:y9wCAzkW
何処に
何が
あると
いうの
何も無い
何も無いわ

217 :ないないナイト:03/09/17 00:03 ID:3N+zoHfk
誰かが奏でた喜びの唄が

私に響いて 

何も残さず通り過ぎていく

218 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/17 00:38 ID:vfaS/cHH
床を踏み抜きながら歩く

足が傷ついても構わない

大事なのは頭だ!

219 :名前はいらない:03/09/17 02:51 ID:bzjU6mki
いいな茲

220 :PEACE:03/09/17 23:13 ID:PAC6q2AI
生を羨まないから
死を拒まないから
ただ、願わくば甘き死を。


221 :名前はいらない:03/09/18 02:42 ID:2NqvdJyq
円筒状のコンクリートが青い空へと高くそびえている
私はその中心の黄土上で仰向けになっている
風は優しく易しく私を包み込む
うつ伏せになって土の吐息を吸い込んでみた
懐かしい香りがした


222 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/09/19 00:50 ID:eUYGj2tf

街のかがり火が
殊更 眩しく
虚(うつろ)で満たされた景色を覆い尽した

眩い 暗がりの内で
ひたすら影踏み繰り返すのは 長い行列


223 :さぼてん:03/09/22 18:02 ID:u4kHJWzp
ナンバーワンより
オンリーワンを目指せ

オンリーワンより
ONLY YOUだ

あhh 愛しているよ

224 :名前はいらない:03/09/22 18:23 ID:hO4y+c69
昨日の事でした。
ある夢を見ました。
スゲー怖い夢でした。
でもすぐ忘れました。

----日常と幻想----

225 :名前はいらない:03/09/22 18:49 ID:OA3kOehT
漠然と収める五行の中に
されど何を収めれば良いか?
土台五行に治まるような奴じゃない
されど五行でも多いのではないか?
そして終わるのが私なのだ。

226 :名前はいらない:03/09/22 19:06 ID:whco9+z0
犬食った
韓国人の気持ちがわかった
ロリ食った
2ちゃんねらーの気持ちがわかった
次は佐川君になりたい


227 :通行人:03/09/22 19:58 ID:UqspFhJS
>>226
『2.26事件』

君の詩を見ていると
心の根底が揺らぐ
心配事は何もなくなった
後は南アフリカの君の親友によろしく伝えておいてくれ。



228 :名無し:03/09/22 23:27 ID:fR6KDNkP
→↓\→ 昇龍拳・・・。
↓\→  波動拳・・・。
初めての技だった秋の午後。

229 :通行人:03/09/22 23:36 ID:lFJzkUTv
『予定』
オクラホマミキサーで粉々に砕いた母の遺骨
僕はカルシウムを取りたくて
フランチャイズ化する何て聞いてなかったよ
バイト先は書道具店
午後からデートだ。

230 :ずーめん閣下 ◆05iai4sDKU :03/09/23 17:50 ID:S6LYTIxr
うーん
こりゃたまらん

231 :名前はいらない:03/09/23 18:36 ID:/v2R1guX
世界中の凶器を集めろ 俺が預かってやる

232 :名前はいらない:03/09/23 23:12 ID:/cMZTi5e
愛し方や愛しさを忘れた事など無かったのに

233 :さぼてん:03/09/27 00:30 ID:5Vk52o+Q
はっきり言う
「アナリスト」と
「肛門」は
無関係だ


234 :名前はいらない:03/09/27 00:47 ID:G7nWnPf0
女子アナのアナルをアナライズするアナリスト

235 :さぼてん:03/09/27 01:58 ID:5Vk52o+Q
長い雨はもったいない
貯めこんだ空がしぼむ

晴れの日は無駄づかい
日光が点きっぱなし


>>234 分析結果==>アナル蕎麦は麺のコシが強くないとサルベージ不可能

236 :さぼてん:03/09/28 04:19 ID:vzLVi+Ss
『コモン・センス』が新曲だした
 みんな聴かなきゃ
 みんな憶えなきゃ
 みんな謡わなきゃ
 “おくれ”てしまうよ

237 :さぼてん:03/09/28 04:24 ID:vzLVi+Ss
「日常の A・I・U」

あいつ、いつも、うーん
あれ、 いつも、うま
あの、 いやあ、うかうか
あれだ。いいね。うれしい。

238 :さぼてん:03/09/28 04:51 ID:vzLVi+Ss
働く人々
歩く人々
振り返るな!
目が合ってしまう

239 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :03/09/28 05:41 ID:acsLj1lR
まじわかんねぇ
まじわかんねぇ
まじわかんねぇ
女心

240 :名前はいらない:03/09/28 12:07 ID:KAB0C6bZ
遠距離ってダメダメだ
友達にもなれず
恋人にもなれず
真っ赤な他人を目指す今日
明日は、何を目指そうか

241 :さぼてん:03/09/28 20:33 ID:vzLVi+Ss
「忘却のうた」
 想ってはならない 考えてはならない
 忘れよう すべて 消して しまえ
 見えない 見えない 見ない 見ない
 ほら忘れるぞ 忘れた
 思ってはならない 考えてはならない

 

242 :名前はいらない:03/09/28 20:52 ID:vQt30poP
理解できない
理解できない
理解できない
男の子

243 :*´ー`).。оO〇(〜) ◆bnmjdO.VgI :03/09/28 22:55 ID:asdopIyy
まーなむなにぉ
らーぬみらりぇ

馬鹿は死ね


244 :名前はいらない:03/10/02 20:17 ID:OvKUIbJK
メールの一通一通が僕を一喜一憂させる
いつからこんなに弱くなったんだろう
君を好きになってから?…わからない
昔からそうだったの?…チガウ
何が原因?…ワカラナイただ寂しいだけなんだ
何が真実?…僕が君を好きだって事。君のことがワカラナイって事


245 :名前はいらない:03/10/03 21:35 ID:8VrGnSlj
朝を迎えて/
コーヒー・メーカーのスイッチをいれる/
夢はほとんど忘れてしまった/
歌を歌っていた男の/最後の唇の動きが/
どういう形だったか/どうしても思い出せない

246 :半裸厨:03/10/03 22:13 ID:BfziwU/R
下も脱ぎたい。
服から解放されたい。
お前らだってそう思っているはず。


247 :さぼてん:03/10/03 23:35 ID:ZxaYcR/x

人はわからないと言う
女心も男心も

俺も未だにわからない

解剖学をやって
ずいぶん経つ

248 :さぼてん:03/10/03 23:48 ID:ZxaYcR/x
ぼくの頭の中はホコリでいっぱい

どうかしてるぜ

世界が真っ白だ

249 :さぼてん:03/10/04 00:06 ID:1YNgOs/J
出る杭は 打つべし
出ない杭も 打つべし
打つべし 打つべし
みんな 打つべし

250 :さぼてん:03/10/04 00:16 ID:1YNgOs/J
「代用」
使えるもの 使えないもの
見落としてきた たくさんのもの
おまえはおまえの財産

251 :さぼてん:03/10/06 03:08 ID:lucsY/K0
「道」

路を歩んでいるのか 迷子ではありませんか
目的地があるのなら そこに向かう路は道
目的地を見失えば もう迷子

道を歩んでいるのか 迷子ではありませんか
いきたいと思っているが 道を歩いていない
なんとなくな目的だけど 路を歩いている

道を外れたものの路

252 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/10/17 20:58 ID:zVtbfeo9
「旅路」

放浪を余儀なくされた 文無しが
道なき路を歩み続け
不明瞭な標と未知なるその先を
何かの予感に導かれ 進んでゆく 旅路


253 :さぼてん:03/10/17 21:56 ID:LlA6CK3s
「教育論」

いかに石ころ自身に、自らが
大理石や、水晶だと思わせるかということ

ネジやボルトひとつひとつのために
全体の機械が存在すると感じさせること

しかし、ダイヤの原石であるとは思わせないこと

254 :さぼてん:03/10/24 00:37 ID:X/52JLEF
昔の俺は将来のことなんて
全然考えなかった

でも最近考えてみたよ

「将来」って一体
 なんだ?

255 :chacha ◆cha/xejyz2 :03/11/05 22:09 ID:sQ2c1Fxa
逢えない人と
癒えない言葉が
わたしのなかで
沸騰する

∂¢⊆¶∬‰ζΨ〇ヰΞΘξ

256 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/11/10 21:23 ID:/gzI8XRS
スートブつける
冬が来たんだねぇ
ぬくぬくしててる
足りる、もす、ふみふみ

257 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/11/11 00:03 ID:PDn1oSTp

時を持て余す者が 夢想するコト
未来を失った者が 見失うモノ

現在(いま)より その先
終末(おわり)より手前

258 :名前はいらない:04/01/11 23:42 ID:GuEXut2T
むくーり。

259 :chacha ◆cha/xejyz2 :04/01/14 21:12 ID:e1d8IZRw
月のかけらがふくよかな風をそよがせ
子守唄のやわらかい流れに足をひたしながら
ふるさとの甘酸っぱい蜜柑の香に眠れたら
夢のかなたのアルカディアよりも幸せだろう


260 :chacha ◆cha/xejyz2 :04/01/26 20:38 ID:sVSQ1iYg
しらばっくれて熱く
雪はしんしんと深く
最後のいのりも虚しく
心は緩やかにのたうつ

261 :名前はいらない:04/02/15 01:02 ID:NC5uXKvK
分ってる
解ってる
判ってる
でもわからない



262 :名前はいらない:04/03/13 02:03 ID:iQ5V4iO2
知らない雪
舞う踊り子
ひまわり散る
桜並木の虫
サーフィン失敗

263 :BOO ◆VoicePOLT6 :04/03/14 23:51 ID:K1OjPrUo
「夜と冬」(ii)

みんなの待つ冬は久しく来ない

 今年 冬は来たんだろうか?
 うん たしかに冬をみた

小さく小さくまとまって
夜とともに来ていた

264 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :04/03/18 08:33 ID:6vy22Fd2

言わなきゃいけないことがあって
伝えたくない気持ちがある
慎重に調えて並べてみる言葉


265 :万華鏡倉庫:04/03/25 03:43 ID:py2ndZby
塗料の剥げちょろけた時間を拾ってきて
修理してみる
古過ぎてまだ現在がない頃の時間
感心するほど単純
単純だけにまだ動く


266 :ポインセチア一本堂:04/04/08 19:13 ID:gTmMCshL
「フェイ 010」

フェイが本を読むときはいつも
フチなしレンズのメガネをかけている
けれども今日は忘れてしまったのか
拡大鏡で歪めた自分の顔を
ひとしきり暇そうに眺めていた

267 :mixi ◆7XpMn0FmvE :04/04/15 23:54 ID:BL9wKG6S
初めて会った頃の貴方は
なんだか妙に怖い人
でも今は
とってこ愛しい大切な人
来年も一緒にいたい貴方と

268 :mixi ◆7XpMn0FmvE :04/04/15 23:59 ID:BL9wKG6S
うひゃ。

269 :mixi ◆b4yd3yhS5. :04/04/16 00:16 ID:oWQuP6Y5
あなたのためになにができるのか指折り数えてみたけれど
ただただ凹むだけだった
好きというだけじゃなんにもならないんだね
でも
好き以外に何もない
臆病で弱虫なこの恋心を持て余してしまう春の夜更け

270 :名前はいらない:04/04/16 02:00 ID:p0zdGmHw
もう少し自分に自信があればうまくいけたかもしれない
これも人生か
何を求めてるの
迷い続ける毎日を終わりにしたい

271 :名前はいらない:04/04/16 02:03 ID:41EKTdNh
自分も他人も傷つけるエゴを払いたい
今は静かになりたい

272 :名前はいらない:04/04/16 02:29 ID:55942h2l
いつか必ずこの世界を去る
去らなきゃならないような気がした
世界を破壊しようとする私が破滅する前に

273 :名前はいらない:04/04/16 04:21 ID:FMoN6dmC
一緒に死にたいのはあなたなのに・・
帰りたい人は別
どうしてよ
つかれたわ

274 :◆Ui8SfUmIUc :04/04/16 04:24 ID:TWihv4K2

さようならが
含み笑いをしながら
昨日の帳へ落ちてゆく

275 :名前はいらない:04/04/16 04:27 ID:yPQ4ugLk
キター!!!
北初降臨!!!

276 :◆Ui8SfUmIUc :04/04/16 04:30 ID:TWihv4K2
>>275
初じゃないが。

277 :名前はいらない:04/04/16 04:37 ID:yPQ4ugLk
フフフ(・∀・)

278 :名前はいらない:04/04/16 08:24 ID:bT+Mfk7x
自分のエゴがひとり歩き
見失わないで
君は大丈夫
歯車は正常
もうしばらく
落ち着いた時間

279 :名前はいらない:04/04/16 16:46 ID:3+CjZRsn
日の光を受けて
自然とひとつになろう
ジメジメした気持ちも乾かして
前を見たい

280 :mixi ◆8smixiK.U. :04/04/18 02:00 ID:9V0b7BQn
この恋は最後の恋
そう決めたから貴方を愛し抜く
いずれ壊れてしまうものだとしても
それがわかっていたとしても
願わずにはいられない
この恋が最後の恋
蜃気楼のようなこの願い

281 :名前はいらない:04/04/18 02:12 ID:J8V35t6x
続いてくおれ
我慢してるあんた
あたらしい朝が来た
おれは待ってる
あんたは寝てるね

282 :名前はいらない:04/04/18 02:29 ID:GdxQXN2a
動けない
手や脚があるのに
私はどうにも動けないのね

どうしてかしら
考える頭があるのに
答えというのは見つからない

全てを見通す目があれば
私も少しは動けるかしら
手も脚も動くのに
一歩も前に進めない

全てを理解する頭があれば
答えというのも見えるかしら
頭は朦朧として
私はなんだか 少し眠い


283 :mixi ◆8smixiK.U. :04/04/18 02:30 ID:9V0b7BQn
眠り続けるのは狼
起きて働く蟻の兵隊
空に羽ばたく雀の子
世界の週末を夢見る支配者
この世は歪な破片でつくられた1000ピースのパズルのようなもの

284 :名前はいらない:04/04/18 02:36 ID:GdxQXN2a
ああ 夢というものが 本当にあるのなら
私の体も心もすべてうきうきとして
この夜の空の闇の果てに
溶け込んでしまうのかしら

285 :名前はいらない:04/04/18 15:06 ID:ZqKqxc2z
人と違った事をして
好かれる人と嫌われる人
人と同じ事をして
喜ばれる人と飽きられる人
何もしないでも
いつかは頼られる人と忘れられる人
違いはセンス かもし出す雰囲気 その生きざま


286 :mixi ◆8smixiK.U. :04/04/19 02:04 ID:qZCam33x
おやすみの詩

ねぇ 愛しい人 貴方は今日も眠れないの?
今ごろオーディオに向かってせっせと編集作業かな
大好きだよ 愛しい人
貴方の上に安らかな眠りの精が降りてくるようにと
祈りながら眠りに就こう
せめて心で貴方を抱きしめて 眠りに就こう




おやすみ 大好きなあなた

287 :mixi ◆jlGacse6Qk :04/04/19 02:18 ID:qZCam33x
もうちょっとおきてよう
あなたのぷれぜんとためしたいから

288 :名前はいらない:04/04/20 17:25 ID:wU8mC7F9
       ´゙:..`.゙:‐'゙`.゙ヾ:゚`.゙:`.゙:`.゙:`.゙:`.ヾ゙: ゚`.゙: ゚''.`.゙:..`.゙:;゚.`.゙:`
    ´.: ,.゚ `.゙::、`___:;.:.:.:゚..____゙:`.゙::゚゙:::_ ヾ''. ''. ヾ''.`:.;:.;:..゙ヾ:゚.゚`.゙:.゙゙:`
   ´,..`.゙::: '゙.`::.゚| |゚、. / /.゙:.゙::く\゙::_ `.゙.゙/^>'゙:'.`.゙;.;;゚.;.;;゚.;.;;゚..゙:`
  ´: ゚..: ''.`゚.,:. :.、| |:/ /`.゙`.゙`.゙:..\ \:/ /'゚ ''.`.゙:_;. ''..:.;.;;゚..:`
 ´;: .゚.: ,:. :、.',: '゙ .|   く''.`.゙::_`.゙:`.゙:;.`.\ /`..゙:`.ヾ゙:`.゙:;.`.:.:.゙:`
 ´;: ゚...: ,:. ゚ ''.: '゙゙|  |.\ \.、.:',.'..゙.:.゙.:゙ :.|  |`.゚゙:'.ヾ`.゙:;.゚`.゙:.`.゙`
 `;: ...: ヾ'.`.゙,:. ''|____|.゙..゚\/''.`.゙.:゙.: :.゚、.:|____|' :.゚ヾ、.,:. :゚.、:,:..、゚ .;`
 `: .゚..: ,゚: '゙. ゚゚ ''.`.゙:.:.、゚`゙:`.ヾ ゙:`.'.`.゙.:',.: .::_.:''`゙゚ .::_''゚`゙.: ''.`.: .`
 `: ゚''.`.゙:゚`.゙:..`.゙:‐'ヾ゙`.゙:゚`.゙:`ヾ゚Д゚.ヾ゙`.゙:`.゙: ゚`.゙: ゚''.`.゙:゚`.゙`.:`
   `゙:゚`.゙:..`.゙:‐'゙Copyright 1989.4.20 AsahiShimbun.`


「KYって 誰だ」 と君が言ったから
四月二十日は 珊瑚記念日


289 :名前はいらない:04/04/20 17:27 ID:NsWKM/8F


不平等な世界の平等

290 :名前はいらない:04/04/20 17:31 ID:NsWKM/8F
梅雨

人間の内面を映し出したよう

291 :名前はいらない:04/04/20 17:32 ID:NsWKM/8F

あの人に笑顔が戻ったとき

292 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :04/04/20 21:15 ID:coVGgItU
街の閉塞した ある光景

影踏み 早足 いないいない
吐息で禁煙  振り向く死体

それは 
街に生息している ある典型的な光景

293 :名前はいらない:04/04/21 12:31 ID:YET6N70H
詩なんて
ただ言葉を飾って
綺麗なものに見せようとするだけ
本当は
酷く醜い創作物なだけ

失礼しましたー(逃走

294 :名前はいらない:04/04/21 23:39 ID:Y0cnxeTH
例えれば
墓に切花 飾るとき
買ったそのまま 挿すよりも
あれこれ悩み こうかな?と
長さや向きを 整える
たとえ見る人 いない花でも

295 :mixi ◆8smixiK.U. :04/04/23 02:33 ID:/u480NnG
誰かのお墓に備えられたお花は
誰の心を慰めるもの?
誰の心を癒すもの?
誰も人がいなくても さわさわと春風にそよぐ
誰かが優しく撫でているように さわさわと そよぐ
誰かの哀しみを感じているように さわさわと そよぐ

296 :名前はいらない:04/04/23 17:30 ID:rXucsMYH
灰色の中に光が見えた
外はなんて明るいんだろう

297 :mixi ◆8smixiK.U. :04/04/24 00:14 ID:jizDefGC
手を伸ばして掴める物は極僅か
求めても求めても手に入らないものばかり
でもね
何もてにはいらない負け犬のような人生でも
あなたを強く想う気持ちは手に入れたから
この想いだけを抱きしめて叫ぶように生きてゆく

298 :名前はいらない:04/04/24 02:53 ID:+zXjMTsM
ひび割れた氷に 女がそっと息を吹く
鮮やかな曲線を有する零下の女神は
その妖艶な笑みを絶やすことなく
あたり全てを凍らせる
ひび割れた氷は グシャグシャになって とうとう割れた

299 :わに:04/04/24 04:37 ID:UNo6FxSf
目覚めたときに
君がいて
瞳だけでおはようの挨拶をしたら
もう ひとりぼっちの夜なんて
すごせそうにない

300 :名前はいらない:04/04/24 12:12 ID:K2GJDlb/
300げと〜

301 :名前はいらない:04/04/24 13:56 ID:QazZcJYB
優しい花はもういない
黒雲の空と混じる心
せめてもの水は流れる

302 :mixi ◆8smixiK.U. :04/04/25 00:52 ID:x81blJf2
大切なことなのに
時々忘れそうになるよ
不用意なことできないね
好きなものは両手でしっかり抱きしめておこう
片手じゃ
逃げられちゃいそう

303 :ゆか:04/04/25 01:04 ID:9BfYDsj1
大好き、自分に
大好き。ぁなたに
大好き!逢った事のなぃぁなた達に

304 :名前はいらない:04/04/25 14:47 ID:CjmCKlHD
私が死んだら、世界は変わるのだろうか?
きっと何も無かったように時間は進む。

そんな小さな私。
小さな私に出来ることを、
今 精一杯にやろうと思います。


305 :蘇利古道士:04/04/25 18:18 ID:HZLLLrvO
徐々に力がぬけていき
静かに、走馬灯が回りだす
目の前は朧げにうすれ
しだいに自分の存在がとけていく

そんな中
思い出すのは、あの日の事

306 :ちむに:04/04/25 18:44 ID:jKiZSmvE
睦みあって 絡まって 溶け合って
火塊になって落ちて
地球の底でぺしゃんこになりたい

307 :名前はいらない:04/04/25 19:31 ID:TZO0bEzZ
時計の針は右回り
お前のつむじは左回り

右に急旋回する時代

愚かな民が右回り

安らかにお眠りなさい
過ちは二度と繰り返しますから

308 :ちむに:04/04/26 16:00 ID:Cr3R0Yzp
あくびをしたら 涙が出た
体外に出せるほどの水分が
まだあったとも思えないが

君の部屋に置いてきたお茶は
捨てられちゃうの かな ?

309 :蘇利古道士:04/04/27 00:00 ID:rc238bmC
流れていた

ある時代では
金が流れていた

ある時代では
死体が流れていた

ある時代では
情報が流れていた

しかし
今では、流れは止まり
キラキラ光る星座に成りつつある。

310 :ゅぁぃ:04/04/28 16:20 ID:QO3lpbLi

 
 

 だったら

 なんだって言うの?


311 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :04/04/28 17:08 ID:86iOlzOv

何でも無い事
もう見飽きてしまったコト
聞き飽きてしまった言葉
新解釈を待ち望む世界

そんなに疲弊する前に 逆立ちをしてごらん
空に立って 大地を仰いでごらん
ほんの少しの真新しさが 僕らを全く作り変えてしまう


まあ 僕には無理な事だけど



312 :詩の虜姫:04/04/28 17:15 ID:5F2rjCoR
もう嫌なのかも・・・ 嫌なのかも・・・・・
    いや・・・        もう限界なんだと思う
 うそつきな自分  偽りの感情  隠された心
       サ ラ ケ ダ シ タ イ

313 :名前はいらない:04/04/28 18:01 ID:4S/vRwop
>>310 馬鹿だねー

314 :ちむに:04/04/29 00:16 ID:TU0ferL3
蓋を開けて 氷を含んで ひらひらコップを振りながら
歌えない口で素敵に歌う
サイタ サイタ キレイナウタガ
ナランダ ナランダ キレイナウタガ
どの歌歌う 好きなのどうぞ

315 :蘇利古道士:04/04/29 14:39 ID:imULUL7s
あの木まで10メートル
今日の温度は25度
現在の心地よさ85パーセント
ただいまの風向・南南西の風
今の時刻10時17分

そして、君への思い計測不能

316 :もん:04/04/29 14:50 ID:E9pGIZ53
時を重ねる
腐るままに
風化するままに
何も聞こえず
何も見ず
何も感じず
神殿の上で
ただ笑っている


317 :蘇利古道士:04/04/29 22:21 ID:imULUL7s
我慢しなくては:我慢でいいのか?
約束したのだ:関係ないな
俺はいつでも:お前はいつも
ルールーを守る:無意味を守る
それで良いのだ:ほんとに良いか?
お前はだれだ:おまえの「負」ぞよ
俺はやるのだ:そいつは無理だ
さっさと消えろ!:そいつも無理だ

       何故だ!
        :
  俺が消えれば、お前も消える


318 :名前はいらない:04/04/29 22:30 ID:zF22ljQF
かむっちまった悲しみに 今日もカスがたまり積もる
かむっちまった悲しみに 今日も手術費が泡になる
かむっちまった悲しみに 例えば人の皮衣
かむっちまった悲しみは 果てて萎えてちぢこまる

319 :名前はいらない:04/04/29 22:49 ID:vjjkvr4U
>>317 気に入った!

320 :名前はいらない:04/04/30 01:14 ID:AVV2Wdbh
>>318
うまい!
子持ち?

321 :ネル:04/04/30 02:00 ID:XG1eWXzA
真夜中に
猫背の貴方を
見つけたわ
そんなにその娘
可愛いの
プンプンプン

322 :名前はいらない:04/04/30 17:39 ID:LgjMyrWw
私の心を救ってほしい
永遠の自由を手にいれたい
私は愛することも愛されることもできずにいる
外に出よう
私を解放させて

323 :そそそそ:04/05/01 15:15 ID:CELaUbK3
僕の色が重なってる
食べては吐いてる女の子
どこかから飛んできたバネ
小さい人が撃たれてる
狼が尾いてくる
天使がつまらなそうに見てる

324 :名前はいらない:04/05/01 19:31 ID:mFGxC/ls
月経仮面のおじさんは
生理の味方よ
善い人よ
疾風のように現われて

疾風のように
去って行く
月経仮面は誰でしょう
月経仮面は誰でしょう

月経仮面のおじさんは
少女の味方よ
善い人よ
生理が突然始まって
困った少女にナプキン
配って去って行く
月経仮面は善い人よ
月経仮面は誰でしょう
月経仮面は誰でしょう

325 :名前はいらない:04/05/01 23:26 ID:BB0ohJew
目にしたモノと記憶の照合
意識の外で刻みつけられるモノが
時間と暦をつくりだすヒトの歴史

326 :蘇利古道士:04/05/02 14:45 ID:8V6oG4wR
雨上がりのアスファルト
街灯の光がはじく
涼しい風が頬をすべる
自転車は海辺を走っている
時は変形を繰り返し、やがて消える
自分の中にある、苦しみ、煩いはは消えうせ
何かが解けたようであった
気がつけば
目の前には、曙色の水平線が広がっていた

327 :名前はいらない:04/05/02 23:36 ID:T/Pch75j
あいしてる
そう誰かに言われてみたい
やさしい声をかけて
誰かわたしを救いだして

328 :産婆:04/05/02 23:44 ID:0iZ4dgkG
おまえはもう(生まれた時から)死んでいる。

329 :名前はいらない:04/05/02 23:45 ID:+FzdeI2k
ちりぢりになった光を
扉の内側に閉じ込めて
君は一体何をそんなに
飾り窓から漏れる光は
優しい輝きを帯びているのに

330 :脳内妄想:04/05/02 23:48 ID:0iZ4dgkG
もともと世界に色は無い。
世界には音も無い。
世界には言葉も無い。

君の脳内妄想が勝手に色をつけているだけ。

331 :名前はいらない:04/05/02 23:58 ID:T/Pch75j
暖かな春
若葉茂る日々
日の光を求めて
背伸びしましょう

332 :名前はいらない:04/05/03 00:13 ID:vsweGHMS
君と出会ったことを忘れよう
妄想の中に生きることを捨てて
何事もなかったように

333 :名前はいらない:04/05/03 00:28 ID:xrpQl9fB
たとえ妄想でもあなたとわたしは
同じきおくを共有するために出会ったのよ

334 :名前はいらない:04/05/03 01:02 ID:S6ZnNl1w
記憶はきれいなまま残したい
ネットの中ですら
あなたを見つけることは
ないだろう

335 :名前はいらない:04/05/03 02:26 ID:7f9GYQDq
夢から覚めるのがこわい
大丈夫
すぐに良くなるからさ
ここで自分を押さえる

336 :名前はいらない:04/05/03 02:29 ID:rWSnGCXR
盲目の世界から抜け出す
少し寂しい
ほんの数分の我慢だよ
またもとに戻るから
前を見よう

337 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/03 03:13 ID:2IhXbjvS
腰を痛めた母の
茶色い下着

338 :名前はいらない:04/05/03 03:17 ID:tTeLBlKx
誰かにぶつけたい
ただひとこと
あいしてる

339 :名前はいらない:04/05/03 03:21 ID:tTeLBlKx
嫉妬はすべてを破壊する
押さえきれない自分を哀しむ

340 :名前はいらない:04/05/03 03:23 ID:B1jg9l5n
夜 信号が止まった
平らな道路に
地球の風が吹いた


341 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/03 03:25 ID:2IhXbjvS
その地平線は
僕には遠すぎて
心臓だけが高鳴っていました

342 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/03 03:28 ID:2IhXbjvS
両手で抱え込まれたような気がして
なんだか目を開けたくありませんでした

343 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/03 03:35 ID:2IhXbjvS
通り過ぎた廊下の窓に
僕が居残ってる気がしたから

344 :名前はいらない:04/05/03 04:08 ID:cHZiX6+O
光を求める花は
いつまでも輝きを見せてくれる
水を求める花は
いつまでも潤いを持ち続ける

345 :蘇利古道士:04/05/03 14:16 ID:JPH1lpRU
春風に
身体を吹かれ
気がついた
寒きところは
恋の節穴

346 :名前はいらない:04/05/03 15:10 ID:Llo19Piv
カラッポのこころ
何か埋めたい
今は夢を見続けたい

347 :名前はいらない:04/05/03 23:10 ID:hI2asequ
宗教のほとんどは
妄想から生まれたものだ
個人の妄想にからみつく金とエゴが
人の心を撫でようとしている

348 :名前はいらない:04/05/03 23:26 ID:K0mQMQCJ
弱い私のこころは
どこに向かうのか
暗闇の中を
いつも歩き続けて

349 :蘇利古道士:04/05/04 00:01 ID:7yt1JXO1
繰り返す人の業
黄泉にきえる者たち
陰と陽は打ち解ける
因果は無限の螺旋城




350 :名前はいらない:04/05/04 00:07 ID:Z3ToPN9d
至福の時間
おやすみの時間
寂しい時間
子守歌でもいかが

351 :名前はいらない:04/05/04 00:16 ID:4WSSVeKN
健全な魂に宿る不健全な魂
おお、神よ、人生は地獄である

352 :名前はいらない:04/05/04 00:20 ID:yMomtHpY
抱きしめたい衝動に駆られるのは
あなたが好きだからとは限らないのです
はりついた猜疑心は
触れ合った部分から溶けてゆけるのでしょうか

353 :名前はいらない:04/05/04 00:26 ID:h6wKOoMO
寂しさとむなしさで
私の涙は枯れていく
わたしは何を求めているのだろう

354 :波留架 ◆ncndw0d4cw :04/05/04 02:39 ID:RQcyrhJC
[悲しみ]


飛べない鳥の羽は
いらないモノですか…?



355 :名前はいらない:04/05/04 02:48 ID:rKwQaAzM
ツキナミだけど

意識は飛んでいけるさ
何処までも

356 :名前はいらない:04/05/04 06:10 ID:AV/PWcvY
ゲームを知っていれば
簡単な話だ
書き換えようとする奴の石だけを
除ければ良い

357 :神無月尊:04/05/04 09:50 ID:q9bQj4O2
明日になる前にきっと僕は居なくなる
僕の中では明日がいいけど
みんなは明後日がいいって
4日後でもいいな…
こうして僕はまだ死ねないで居る

358 :蘇利古道士:04/05/04 14:22 ID:7yt1JXO1
廃墟となったこの街に
陀羅尼がこの世を支配する
文明開化は地鎮め
光り輝くあの日々は
今や下水の染みとなり
人の未来は宵の華

359 :名前はいらない:04/05/04 14:51 ID:5DTLL+P6
「ミュージカル」

少し曲のテンポが速すぎたかな。
毎夜、演出家の僕は夢を見ながら汗を流す。
僕の夢を観に来てください。

360 :名前はいらない:04/05/05 23:40 ID:i40lxRcD
こんにちは こんにちは こんにちは こんにちは
こんにちは こんにちは こんにちは こんにちは

361 :mixi ◆8smixiK.U. :04/05/06 00:54 ID:APAeRxJC
も 一度 還ろう
も 一度 あの頃へ
大好き だった

なら 今は?

それなら

も 一度 還ろう
あの日へ

362 :名前はいらない:04/05/07 02:16 ID:0f1YAxmt
月の下で
月だけのひかりに
つつまれたい
静かな世界

363 :名前はいらない:04/05/07 18:41 ID:mbXsWtqE
ガラステーブルの上
二つコーヒーカップが並んでる
君が入れたコーヒー 熱くて飲み干せずにいる
替わりに呑みこんだ言葉 今も言えずにいる
僕が入れたコーヒー 君はいつも苦いという
その影に潜む本音を 探ってしまうんだ


364 :名前はいらない:04/05/07 22:24 ID:SmssBfWU
わかばが育つ
ひかりをあびて
まっすぐ伸びる
水もひかりも吸い込んで

365 :mixi ◆8smixiK.U. :04/05/08 00:10 ID:6BxQnj+G
あなたのいない日がはじまる

ワガママはいわない

もう泣かない

ピーマン残したりもしない

でも神さまは知らん顔

明日から あなたのいない日が始まる

366 :mixi ◆8smixiK.U. :04/05/08 00:22 ID:6BxQnj+G
「 餓鬼 」

憎しみを食べていきてゆこう
心の中で私はあなたを何度も殺したけれど
所詮妄想は妄想だから
心の中の あなたの死体を貪っていきてゆこう
百万回繰り返せば リアルになるかも


367 :名前はいらない:04/05/08 00:47 ID:WRqBffnJ
私はあなたにその場しのぎしか言えない
それでもやっぱり

あなたには笑顔でいて欲しい
あなたにはたぶん笑顔が似合う

泣いてもいいけれど
泣き疲れたら又、笑顔を見せて

368 :名前はいらない:04/05/08 02:12 ID:FwspJH0K
夜明けの来ない朝はない
スズメがわたしを起こしにやってくる
朝ですよ

369 :名前はいらない:04/05/08 02:17 ID:dnNb/cXm
おひさまに会いに行こう
手を伸ばして
ひかりをもらおう
わたしのこころも晴れそうさ

370 :蘇利古道士:04/05/08 18:58 ID:MrRqeUdp
革命が起きたこの街に
今日も空から灰色の情報が降る
聖なる網は事実を原料に虚構を生産
その網に絡まり書き変えられた人々は、それを神とした

始まったのである
神の時代が
そして神は、全人類にこう伝えた
 我は始点にして終点であり進化の原因にして全滅の原因である。
この後に待ち受けるものは、全世界の相転移である

371 :ほげげ:04/05/08 20:38 ID:E9NmQx+Y
空は澄み切ってる
みんなふさぎこんげる
太陽が笑ってる
畑は乾いてる


372 :akasaki:04/05/08 21:45 ID:8fOAeg7u
アスファルトを焦がすようなHEAD LIGHT
闇のなか、眩しく、激しく、
THAT'S GALE A MOMENT !!!!

373 :akasaki:04/05/08 21:56 ID:8fOAeg7u
胸が苦しくてふと空を見上げてみる。
だけど、雲がかぶさっちまって
星の見えない夜。
BLUE DAY is RAINEY DAY !!
YOKOHAMA BLUE LIGHT LAGOON !!

374 :mixi ◆8smixiK.U. :04/05/08 23:05 ID:bRb21KSN
あなたでなきゃダメなの
いつだって心は求めてる
しつこいほどに
てのひらのなかには不確かな感情
ルールのない欲望
ようしゃのない劣情
ねむれない夜のこの身体の熱さ もう。。。

375 :名前はいらない:04/05/09 11:35 ID:/pDm+jYq
心の平和を取り戻すように
静かな風へと耳を傾け
遠い異国から聴こえる優しいあの歌を

力強く 窓辺から背伸びをして
陽を浴びて 
この静止しない空の雲たちを見つめる

草原と広大な大地にどこまでも
わたしの歌は続く

376 :名無し:04/05/09 20:57 ID:4dWzHmGa
あなたの犯した過ちを許しましょう
現在過去納得行かないことは山のようにあるけれど
私はあなたを許しましょう
しかし、未来・・・
私に植えられた疑いの種は生きている
できるだけ早く刈り取りください
根をはってしまうまえに

377 :ゆう:04/05/09 20:59 ID:FPCV0cGD
孤独を感じない日なんて無い。

孤独を必用とする日なんて無い。

378 :焼売:04/05/09 21:07 ID:bcZErDPU
うんこしただろ

うんこするなって言ったのに

379 :名前はいらない:04/05/09 21:14 ID:7cAjhfaw
草花が生きるのを拒むと
私の肌は異常なまでの涙を流すのだ
ささくれた爪さえも知るというのに
なぜ春は抜け殻を残すのか

380 :名前はいらない:04/05/09 21:22 ID:avkk+c6K
溢れだすのは 
いつもなみだで
つっかえてるのは
いつも言葉で


381 :名前はいらない:04/05/09 21:56 ID:DAHsmfkz
涙がながれ出る
かなしいこと
むなしいこと
いろんなこと

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)