5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

・・・どんどん書きなよ・・・

1 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/04 00:43 ID:2GNK9i4l
再スタートです。
下手でもなんでも、書いてみよう。
詩って楽しいよ。

2 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/04 00:45 ID:2GNK9i4l
まずは、むつかしい「楽しい」を表現してみたい。

3 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/04 00:50 ID:2GNK9i4l
今 どんな音が聞こえる?
静かな夜ならば心の奥から聞こえるよ
その音を捕まえておけば
地震が来たってへっちゃらだ
朝になれば元気な町へ飛び出そう
そこで1つ声を上げれば
新しい音が産まれるんだから


4 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/04 00:51 ID:2GNK9i4l
やっぱ、むずいな。



5 :名前はいらない:02/10/04 01:08 ID:MnOqgTFO
僕らは畑のエンドウ豆
いずれ収穫されて食べられてしまう
スープに入れらりゃ即刻オダブツ
飛んで跳ねて飛んで跳ねて
最期まで逃げたいと願う
だけどお湯で煮られりゃ速攻オダブツ
だが忘れるな
豆はいつしか鉄砲弾
飛んで跳ねて飛んで跳ねて
いつしか豆は恐れられる

6 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/04 01:25 ID:2GNK9i4l
>>5

書きこみどーも有難う。
一番のりだ。
えっと、えんどう豆を使ったのはユニーク。
でも、えんどう豆についてのエピソードなんかをみたかったな。

7 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/04 03:40 ID:2GNK9i4l
楽しいことを思うと君を決まって思い出す
約束なんて覚えてないほど大人になっちゃって
それでも、目一杯やってるよ
君は僕に色んなことを教えてくれた
独りでいることのつまらなさ
ボールの蹴り方
変わって行くのは当たり前だよな
良く行ったビデオ屋だって
一緒にいた仲間だって
俺は行くよ
思い出追い越して次へ次へ
悲しいかい?
ヘイヘイ俺達は生きている
幾度の訣別と出会いは無限だ
笑って進むのだって最高だ
友よ またいつか会おう

8 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/04 03:46 ID:2GNK9i4l
空のギターを弾いてベッドのステージに立とう
パンツ一丁の男が窓に映る
言いたいことはいつでもロック
今夜は長い夜になりそうだ
怒られたってなじられたって
大きな声で夜をがなろう
そうだ 今こそロックスター
全く飛んだり跳ねたりだぜ

さて 君の声はどこにある
僕は歌うよ
ナナナナナ

9 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/04 03:50 ID:2GNK9i4l
大きな巨乳は小さく震える
そっとじゃないとすぐにつるり滑ってしまう
なにが欲しいかだって?
決まってるじゃないか
君だ
好きな物を買ってあげよう
なにがいい?
決まっていうんだな

一緒にいればそれだけでいいの

せめて ぎゅっっと抱きしめよう
君の体と心が好きだよ
伝わるかな
へたくそでも
さぁ 君に乗っかって2人の旅に出よう
全部詰まってる
どこにも行かない2人だもの

愛してる
愛してる
こんな言葉照れていえないだろ

10 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/04 03:55 ID:2GNK9i4l
辛いなどと屁垂れる主人公に夢をみた
少女漫画の世界など痺れないのよ
髭がジョリジョリ
ヤニの匂いに顔をしかめて
それでもまだ夢をみるなら
帰って寝ちまえ


11 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/04 11:53 ID:tR4OIfL0
見たい聴きたい触りたい
これが体を動かし
飛行機にだって乗ってやる
空に飛びこんで雲の中
もっと上昇
なにもない
完璧なブルー

12 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/04 11:59 ID:tR4OIfL0
あとどれくらい君は一生懸命好きでいてくれるんだろう?
そんなつまんないこと考えて僕は家を出る

君から電話がくれば 僕のへの字は歪んで
ちょっぴり赤が心にうつる

そうだよ
君を毎日想って暮らしてる

僕に喜びくれる人
酷い暮らしでもやってゆけるよ
同じように感じてくれてるなら なおいいよ

「好き」って綺麗な言葉だけじゃ語れないんだな
それが激しいうねりだったり
君をめちゃくちゃ欲しくなったり

そんな時 がっかりしてしまう僕さ
ただ そこにいてくれればいいのに

今 君に逢いたい

13 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/05 02:51 ID:AYqEIUmu
うーん。やっぱ逢いたくないや。

14 :豪腕ティクN ◆0.endsXPV6 :02/10/05 02:56 ID:TpF7SvfX
それはあたしにですか?>13

15 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/05 08:19 ID:Jh5HNc2p
>>14
(・∀・)カコイイ!

16 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/05 13:45 ID:AYqEIUmu
>>14
いいえ。

17 :無頼派:02/10/05 13:54 ID:+QP0+k+I
いいえワ・タ・シ・は、さ・・

18 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/05 14:11 ID:AYqEIUmu
>>17
サッチー。

19 :無頼派:02/10/05 14:12 ID:+QP0+k+I
サ・・・ソ・・・

20 : ◆fV146ZJdLc :02/10/05 14:16 ID:a+Dd+kGm
癒しって難しいよ。言葉で優しさを表現できる人って凄いよ。

21 :無頼派:02/10/05 14:22 ID:+QP0+k+I
相性もあるし。

22 :neri ◆yNlw8TzHjk :02/10/05 14:28 ID:RHpw5Sp1
言葉で優しさを表現した詩ってどんなのがありますか
読みたい。
こりはわたしの場合ですが
「砂浜を裸足で歩く きみの足跡を踏まないように」
ってメールもらった時癒されました。

23 :名前はいらない:02/10/05 21:50 ID:+GOOg0A0
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (    )<負の感情は
 ( O   )  \_________
 │ │ │
 (__ (__)

  ∧_∧
 ( ´∀`)彡 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( O   )  <他人を思いやる為に生まれる
 ││ │   \________
 (__(__)


24 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/05 23:32 ID:V/r/54VO
癒しですか、難しいですね。
特に、詩は文字だけの勝負なので。
音があるとまた、違うんですけどね。


25 :名前はいらない:02/10/05 23:40 ID:s1AFuUKZ
tatle
ギャラクシー★BANG!BANG!

なんで? どーして?
ピンチ! 洒落になんない (ドキドキ)
トラブル光線 Buru Buru
宇宙は大騒ぎ (あたふた)

おっけー ムチャしたって
平気 飲茶しちゃって (ついつい)
お祭り気分で
後は神様に祈りましょう (パンパン)
因果応報!

#毎日がアドベンチャー
幕が開いたら
出たとこ勝負
タネもシカケも魔法もない
イチかバチかの I.N.G

*お気楽カーニバル
夢と希望のマシンガン
欲しいものに狙い定めて Bang!Bang!
踊ろー 遊ぼー ブラボー
ときめきロケットに乗って
天下無敵のサクセス・ストーリー 始めよう


26 :名前はいらない:02/10/05 23:40 ID:s1AFuUKZ

ゴメン 許して (SORRY)
毎度 お騒がせして (失礼)
自己中だけど Chu Chu
笑顔が取り柄です (ニコニコニコニコ)

オーライ 汗かいても (タラ〜♪)
いっぱい べそかいても
楽しくやっても
結局 ラッキーのの勝ちでしょ? (そっか〜)
唯我独尊!

恋も未来もルーレット
ひるんじゃ負けだよ
運に任せて
一寸先はサバイバル
のるかそるかの R.P.G

わがままモンスター
お腹空かせたダイナソー
怖いものなんて どこにもないの Bang!Bang!
騒ごー 笑おー 大魔王
星屑 エキストラにして
ステージはヒロインの出番を 待ってるの
#(くりかえし)
*(くりかえし)

27 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/05 23:44 ID:V/r/54VO
雨の中 はしゃいでた
長靴 キュウキュウ鳴いている
僕等の声に負けないくらい鳴いている
張りついた前髪 可愛いね
君の言葉を忘れない
あの日の気持ちを大事に生きてゆけるかな
迎えに来てくれた母はいないけど
君だって役所で働く男と結婚してしまったけれど

傘をさす度 思い出す
雨の放課後

28 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/05 23:47 ID:V/r/54VO
>>25=26

いやー、素敵。
そういう詩が書けるって羨ましい限り。
歌詞みたいだけど、音楽でもやってるのかな?
やってたら是非、音源をば。


29 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/05 23:48 ID:V/r/54VO
楽しい時間 辛い時間
比べながら
こうして今日もやってる
怒られてばかりさ
つまらないことの方が多い
全然うまくいかないんだ
本当にイヤになる

弱い自分
また走り逃げたくなるけど
しっかり手を握ってやれ
紛れも無い自分だから

さぁ
歩き出そう
必ず行きたいところに行けるよ
果てない道でもいいじゃないか
その一歩その汗
埃舞う道だって悪くない
その場所へ向かってる途中なんだ
ただガムシャラでいい

なにもかもは捨てられないさ
財布1つってわけにはいかない
抱えた重さ足に響き
僕の足跡作ってゆく

楽しい時間 辛い時間
比べながらも
僕は望んだ場所へと歩みを続けよう

まだ見たことない明日へ

30 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/09 22:29 ID:tXV0S80F
強く生きようと思えば思うほど
悲しくしょげます
たまにセブンスターふかし
音が鳴り始めれば
あの笑顔が戻るでしょう
日々を戦い
日々に笑う
やがて見える海に船は待っててくれるのでしょうか
僕の胸ポケットにはセブンスター
潮の匂いと混ざり流れるその紫煙をいつまでもみていました
折れない心を掲げましょう
この船と友に

31 :名前はいらない:02/10/09 23:31 ID:6Qu22xAK
チャゲアスが初のセルフカバーアルバム

32 :名前はいらない:02/10/10 01:05 ID:SGbiIu9Q
ねぇ、僕の前で笑わないでよ


虚ろな僕の前で


君が笑う度苦しくなる


僕を傷付けて


僕に嘘を吐いて


何も感じない君を愛してる僕は

ただの馬鹿



お願いだから


近くに居ないで


虚構の笑顔ばかり産む僕は


だんだん呼吸が出来なくなってしまう

33 :名前はいらない:02/10/10 09:58 ID:i9fiyb1r
どんどん人いなくなってるよ

34 :名前はいらない:02/10/10 21:57 ID:2tiT92Gx
chinko

35 :名前はいらない:02/10/11 07:21 ID:hDXM/Dl2
h

36 :てゅなんて ◆lPPe7D7dwE :02/10/11 15:36 ID:D6pJ8KWk
『handicap』
☆君たちが生まれる前から思い描いた世界はこんなのかい
 違うかい、原色で塗ってもところどころ黒でにじんだ
 運命に偶然を重ねて紙一重でやっと生まれた世界に
 ガッカリかい、感触を持っても、ところどころ痺れてふらつく
 立てやしない、立てやしない、立てやしない
 見えやしない、見えやしない、見えやしない
 触れられない、触れられない、触れられない
 それでも生きることだけ考えるんです

なんかあたりまえのことで大げさに聞こえるけど
最近忘れっぽくて,でも忘れたくなくて
あぁ今日も頭が痛くなる
これは誰のせいなんだろう僕のせいでもあるけど
最近考えだして,でもめんどくさくって
あぁ今日も何だか縛られる

☆repeat



37 :名前はいらない:02/10/11 22:53 ID:WohZ77x/
今日も糞爺の面倒を見た
いいかげん死んでくれよ
ボケたフリして面倒な事言いやがって
おめぇの人生 結局、誤魔化しと嘘の塊だろ?
おめぇといっしょにいると
こっちまで糞人間になりそうだ
早く死んでくれよ
ぽっくりとな

38 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/13 22:41 ID:NKyKvBl4
>>37
テンポが良くて面白い詩ですね。
>>31
欲しい。


39 :ゆんゆん:02/10/13 22:46 ID:Lu9Q2ynH
ねぇ 見てよ  熱くて甘い血球を

震えながら 擦りながら 

交わしながら

40 :名前はいらない:02/10/13 23:23 ID:ofIQNAnI


壊れる涙腺染まる色
軽いくちづけ消える虫
わたしの心を這い回る
忌まわしき虫追い立てる

行く当てのないその虫は
空に向かって交渉す
あなたの穴を埋めるから
今すぐそこに入れてくれ

二つ返事で空は頷き
虫はそそくさと入り込む
くちづけ解いて気付くのは
七色の橋輝く三時

41 :たまご:02/10/14 01:17 ID:Fgm98403
あの・・・質問いいですか?

「北の海鳥」
ふるさとは きらきらの光散る 北の海 北の空
オロロン エトピリカ ケイマフリ
生と死は ゆれ動き ゆれ返す 深き海底
ごうごうと重くうずまき 天にとどろく オーロラの たゆとう季節
そらを行く 笛の音ににて 月の夜は 月に濡れ 
胸痛み 口ごもり 息を呑む
水かきの冷たくしびれ 落日の 燃え行くかなたに 茜色 はなを夢見て鉛色
波をけり 岩をけり 風を呼び どうどうの シタキにのり 虹をくぐり
雪を抱く 雲となり 風にまかせ 天と地の 空と海との ひととかみ
ひとつにとける きらきらの光のかなた
南天の星を目指すか 北の海鳥

っていう詩の合唱曲があるんですけど、「南天の星」ってやっぱり「南の空」だと思います?
エトピリカとかケイマフリとか調べたんですが、南を目指す習性ないんですよね・・・。
どういう意味なんだろ・・・。
あと「ひととかみ」って「人と神」なのかな・・・?

42 :うたた寝死人 ◆WvShSU0mOg :02/10/14 02:13 ID:Jz+q1l9M
>>41
南天の星→南の空の星→南の空→南 で良いのではないでしょうか。
これは南を目指す習性、といいますか、「渡り」の話だと思います。
エトピリカは渡り鳥なので、秋には南に帰ります。
「渡り エトピリカ」で検索かけると↓こんな感じetc.で紹介されてますし(上の方)。
ttp://www1.ocn.ne.jp/~wetlands/asobu/sizenjouhou/birdwatching.html

それと、質問は今後ここいらへんでお願いいたします。すいません。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/982889155/l50
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1014525376/l50
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1009633880/l50           お邪魔しました。

43 :名前はいらない:02/10/15 22:52 ID:IPuC7GAK
死ね、爺ィ
死ね、爺ィ
死ね、爺ィ
死ね、爺ィ
死ね、爺ィ
俺を見て笑うな!
わかってるくせに誤魔化すな!
呆けたフリするな!
死ね、爺ィィィ!!!

44 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/17 20:28 ID:xZIoMj8I
>>39
HNが良い。
よっぽど詩を感じる。



45 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/17 20:32 ID:xZIoMj8I
>>40

むつかしーね。
なにを詠った詩なんでしょ?

46 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/17 20:32 ID:xZIoMj8I
冬に向かってゆく
結局 今年も誰1人と幸せにできない
無力な僕は
力強く自転車漕ぐ
結局 今年もなんもなかった
ちょっと気が早いけど
2002年さようなら
来年こそは
思ってもやっぱ似たり寄ったりかな
なら死んじゃおう
よし 死んじゃおう

47 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/18 11:18 ID:e4XAqF8/
外に冷たい雨が降る
全てを濡らし流し去る
貴女の寂しさも流れてしまえばいいのに
それが叶わないなら貴女にとっての太陽が顔を出せばいい
いつの日にか
信じて待っていて欲しい


48 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/23 23:23 ID:AN7i3e/S
愛無き家についたとて フライパンは空っぽ
鍋も汁が底にわずか 冷蔵庫だって勿論
冷蔵庫をひっぱたいて 米袋を蹴ったとて
愛無き家は黙ったまま

車の鍵を家を出よう
10時回ってれば ラーメン コンビニしか起きてない
あいつに電話すれば
疲れたサラリーマンだねと笑われ
生まれのせいだよとなだめられ
ペダルを踏みつづけよう

やっと落ちつく4人テーブル
トロ サンマ 茶碗蒸 味噌汁 牛丼 ヒラメ
しめて千四百円
よっぽど愛を感じるよ

49 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/24 22:57 ID:6dDj8Bnx
指組んで天井に伸ばす
目瞑ってスイッチ入れる
今もっているものが全てな気がして
なんとなく

元気ですか?
いっぱい笑ってますか?

風邪ひいてませんか?
寒くなってきましたね

最近どうですか?
どこか行きました?

今夜はどうか 優しい夢を
頑張ったご褒美に

50 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/24 23:51 ID:EJ6IWcf5

泣きじゃくるでくのぼう
逃げ足の速いランナー
しっかり手を握ってやれ
紛れも無い自分だから

ゆっくりと歩けばいい
必ず行きたいところに行けるよ
一緒に行かないかい?

机からばあちゃん家経由でヨソの国まで
悪路だって悪くない
泣き虫の君は言う
「もっともっと遠く」

泣き笑いで左折右折
いつしか落ちつきのない でくのぼう
まだ見たことない遠くへ
遠くへ

51 :ぐるとにー:02/10/25 00:03 ID:sCjkbM4e

東京は君を愛していないけど
君は東京を愛したいんだろ?
アタックしていくのは恋愛だけじゃないゼ
図々しい奴なんて世の中にいっぱいいるだろ?
恥ずかしがることないYO

52 :名前はいらない:02/10/25 00:11 ID:l26yH0Te
少し目を伏せて
少し涙目になって
そうそう その調子
そして相手を見て
無理して笑って

君はこないだまで 影も薄い ただの女の子
だけど今 僕が今 君を変えてあげるよ
僕を信じて 頑なに信じて
君はきっとなれるさ ゆーあーびゅてぃふぉー

君は最高の女の子さ
君は今日から生まれ変わるんだ
そうそう その調子
そして僕を見て
無理して笑って

53 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/26 08:03 ID:LQTHYFbo
>>51
はじめの2行が好き。
続きがわかりづらくて残念。

>>52
なんで、『僕』が君をかえれるのでしょ?
根拠。

54 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/10/26 08:04 ID:LQTHYFbo
窓から顔を出している
汚い駐車場見ていたって何も感じないさ
あんたの事情にかまってらんない
俺は窓から乗り出している

可愛いあの子は吐き癖があって
低血圧な俺はスモーカー

ささやかなで頼りなくとも家に帰ろう
窓を越えて
もうあんたの事情にかまってらんない

コンクリに口付けを
お決まりの桃源郷を胸に赤になる

55 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/02 23:40 ID:4FrTba1q
みんながいる
教室から廊下を見ては手を振ってくる
大きく頷いたあとわずか

なにかが起こる
誰もが知っていた

やがて ストーブが壊れてしまうけれど
学校は燃えてしまうけれど
みんなとまた会える
楽しみだ

隣の空き地
膝まで草が伸び放題

燃えちゃったねって
みんな寄り添って発表曲を歌おうよ
月の砂漠
ひとしきり歌い終わって涙して
好きな人に想いを告げよう

なんか卒業式みたいだね
なんかね


56 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/02 23:41 ID:4FrTba1q
人の中に消えてく君
何度も振り向いて僕をみつける

また いつか

想いを繋げよう
夜が来て朝になり一日が始まる
例えば その時君がいなくて
悲しくてもなんとかやってゆけるのだから

今はただ 限り在る時間の中で
次に次にと夢を見る

人からどう見られがちの2人だね

57 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/02 23:42 ID:4FrTba1q
黒いベンツ
チギレタ紙幣
ピカピカのハイカット

子供の泣き声
知らん顔
傘を差そう

銃を抜いて
雑居ビルはF5
計画遂行

打ちっぱなしコンクリ
打ちっぱなしコンクリ
やがて赤


58 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/02 23:42 ID:4FrTba1q
月がチラリとライトは3色
小さな夢を見たいだろ喉を枯らして踊ろう
夜が歓喜の歌を低いステージむちゃくちゃに
テーブルが1つ燃えてるキャンプファイヤー気取りかい?
少し膨らんだ胸が可愛いよHEY!手を取りな
まっすぐな気持ちがなにより必要なんだ
リズムを体で打ちまくれ友達がおしえてくれたステップ
気持ちよさがなにより必要なんだがむしゃらでいる
君が大人になる前にダンスパーティーは最高

59 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/02 23:43 ID:4FrTba1q
やがて鳥は飛び立ってしまうのに
僕等海岸沿いに突っ立ったまま
ちいさくなった火を見つめたまま

真面目腐った顔が笑えたよ
みんな腹がよじれるほど笑ったんだけど
その中にはっきりとお前の声

白い景色に凛々と
大きな太陽が1つ浮かんだ
今日が始まる

海へと辿り着いたんだ
怖いものなど出来ないことなどありゃしないんだ
この気持ちを忘れはしないさ

それなのに教えてくれ

泣き出しそうな理由を教えてくれ
強く結んだ握手の意味を教えてくれ
冷たく吹いてる風を止めてくれ

家に帰ろう
それぞれの家に
新しい準備をまた始めよう


60 :名前はいらない:02/11/02 23:46 ID:eX0CxA5i
生着替え生オナニー生中継
月々\1,980で無料体験までできちゃう

http://www.cosmani.tv/

コスプレマンガ喫茶のぞき部屋 (,,゚Д゚)

61 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/02 23:49 ID:4FrTba1q
>>60
見てぇ。

62 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/02 23:49 ID:4FrTba1q
sageちゃった(笑

さて、みなさん詩を書きましょうよ。

63 :名前はいらない:02/11/02 23:56 ID:q3DBve17
>>60

アホ。氏ね!

おまえもだ>>61


64 :当然ae:02/11/02 23:58 ID:JSdd4XJN

はぁぁぁ・・やっと見つけた!!シモネタを>>60 (笑


65 :名前はいらない:02/11/03 00:00 ID:7HT+o1HP
朝はシモネタ流し隊
夜間の部は、シモネタ嫌い隊?

66 :名前はいらない:02/11/03 00:01 ID:7HT+o1HP
>>1
どんどん書きなよ?? そりゃどうも!!


67 :名前はいらない:02/11/03 00:06 ID:Dk7M3iJD
どんどん書いてシモネタ流し。

>シモネタ嫌い隊

いただこうか!

68 :名前はいらない:02/11/03 00:10 ID:HBCrPW5G
流し隊の人?

69 :名前はいらない:02/11/03 00:14 ID:6T7/M9dq
死屍を叩いて叩いて叩いて
血の一滴も残さず叩いて
コナゴナ 晴れて ただの肉隗
突き抜けていく音が緩慢に

青い血 赤い血 紫 黄色
どれも等しく熱い液体
どれだけ狂ったように見せても
血の温度は一定で

70 :時々参加する・・。:02/11/03 00:14 ID:np6Ps5ol

シモネタ流し隊、隊員である。


71 :名前はいらない:02/11/03 00:16 ID:np6Ps5ol
ということで

72 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/03 10:25 ID:S6DqroBl
みんなは伝言板に一言づつ残した
メッセージで汚くなってしまっていたけど
この町の宝物なんだ
ある人は想いを
またある人は情報を
そうやって伝言板は黒くなるんだけど
みんなの気持ちがつまっていて
新しいものになんて変えやしないんだ
本当は狂っているなんて誰も口にせず
ただ掲示板は汚れてゆく

73 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/03 10:26 ID:S6DqroBl
>>69
好きです。リズムもいいし、絵も浮かぶ。
ガンガン叩いてるんだね。

74 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/03 10:30 ID:S6DqroBl
なにより大切なのは相手の気持ちをどう引き出すかですね。

75 :名前はいらない:02/11/03 10:35 ID:oMuI6KuF
>>74
それは粘着がうまいぞ。セミプロだと言われている。(w

76 :Mana魔名:02/11/03 11:18 ID:LwyksRvP
[30]Mana魔名 11/02 22:57
さながら菩薩の様に微笑み 少し不機嫌そうな素振りもかわいくて
どっちみち一つになれないのなら 汚く潰してあげるのもいい
くちばしが冷たく光るカラス ふたりの間に漆黒の闇
君は波打ち際ではしゃいでいる そのとき僕はどこにいるのだろう
下天で授かった命を無駄に延長している気もするが
天使が降りて来る夜に 君の好きな林檎の木から飛び降りてみよう

77 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/04 23:08 ID:kW9hXY/r
誉められることなど1つとしてないさ
命を削っても犬死なんだ
この現状を切り裂いて
生まれた花に口ずけを
痒さを忍んで小椅子に座って
少しの間 子供達の歌に夢を見よう
見上げれば 穴だらけ宇宙がある
今年のほうがずっと寒くて
毛布に包まり静かに動かない
一体なにがそうさせるんだ?
木を削り人形を作るだけ
解いた縄のそこには銃がある
胴で出来た銃
捨てるはずだった
今一度 手にするには重たすぎて
子供達の歌に涙する
なんでないてるの?
なんでもない 
この手で抱きしめられるならば
いつまでもそうしていよう
こぼれる宇宙が連れていってくれるんだから
やがて綺麗な場所へ
なにもない場所へ
子供達の歌がない場所へ
朝が来れば素敵な人形を作ってあげよう
それが最良のやり方だから

78 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/04 23:12 ID:kW9hXY/r
>>76
くちばしにチェリー?
好きな林檎の木から飛び降りちゃうとこが大好きです。

79 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/04 23:15 ID:kW9hXY/r
センキュー白
センキュー

80 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/04 23:16 ID:kW9hXY/r
ガードレール越しに見たものは今朝のカレイライス

81 :下手レ:02/11/05 00:31 ID:xWCS9vpL
グラスに揺れる火
グラスに揺れる日
さぁ切ない程に揺れるんだ
さぁ水で傷つけ、俺の心に映る火
俺には傷が足りないんだろう
きっとそうだ、傷が必要だ
もっと、もっと、もっと、傷を
この心に与えてくれ

あなたの心を知りたい
あなたはいつも揺れてる
切ないように揺れている

あぁあなたを知るためには
あぁ傷つく事しかないんだろう

男の俺が、傷めつけられるのが変とか言う人も居るかもしれない
でも、なんとでも言え、俺は彼女のためと思っている
本気の恋に傷は一方的なモノじゃないだろう
ほら、あなたを今はネットの向こうでも強く想える

あぁあなたを知ったんだ
あぁ今あなたに会いたい





あいむくれいじー!あああああああああああああああああああああああ
詩、俺、暴走すまん

82 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/05 23:26 ID:lFvBvYhU
>>81
勢いを感じるね。
好きです。
特に最後のすまんって謝っちゃってるとこなんて。
あいむくれいじー!も好き。

83 :名前はいらない:02/11/07 22:51 ID:Xp9pAaPv
気が付けば 雨の下 こんなとこで何やってんだ
降りしきる 雨の下 真っ暗がりの空の下
積もり積もった今までの 成功とか 名誉だとか
すべてを捨てて走り出した 今
そんな時に ふと気が付いた 聞きなれた声が響き渡る
すべてを捨て 走り出した 俺を止める気かこんなとこで
僕が歩いてきた道は今 どんな様子で居るのだろう?
振り返りそして確かめる しかし道は遠く霞む
まさか消えては居ないだろう? ひどく心配になってくる
息を吸い込み そして吐き出した 拳を握りしめて
ひとつ心に決めて あの霞む道をキッと見た

振り返った道を引き返す その足取りは軽くそして深く
捨てた悲しみや喜びだとか 一つずつ取り戻しながら
懐かしい声や痛みだとか それぞれと挨拶を交わしながら

すべてを取り戻したらその時は きっと涙が溢れるだろう
すべてを取り戻したらその時は きっと一歩を踏み出せるだろう

84 :名前はいらない:02/11/10 23:45 ID:SLgulE8F
ちょいとあの娘を尾行してみた
あの娘は気付かない
あの娘は前へと進む
いつまでもいつまでも
いつまでもいつまでも止まらない
ふと何かを感じて振り返ってみたさ
そしたら女の人が一人
よくよく見るとその奥にも男が一人
さらにその奥にも女が一人
ふと何かを感じて前の方に向き直ってみたよ
そしたらあの娘の前に男が一人
さらにその奥にも女が一人
これじゃいけないと思ってあの娘に声をかけてみた

初めて僕の方を見てくれたよ

85 :のぶゆき ◆.Qdz/.PI/. :02/11/11 22:12 ID:JufczBnS
>>83

前向きな詩ですね。
なんだか、考えさせられます。

>>84
面白いですねー。
あの子を取り巻いてるのは計5人?


86 :名前はいらない:02/11/12 01:55 ID:Pr+BMipA
おまえはすてきなおんなだと
ほんとうにいいおんなだと
おまえがそなえもつうつくしさ
みとめることができるなら
きょうさきほこるばらさえも
あすにはきっとかれるだろ
おれはひとりむねのうち
はげしくもえるねつじょうを
かかえたままのよるをまた
ひとりのみこみあおぎみる
ああいつのひにかこのおもひ
つうずることがあるのなら
これをかぎりといのちのひ
もやしつくさん、はつるまで






87 :名前はいらない:02/11/12 03:41 ID:9TqHRsp3
死にたくないけど 生きたくない
死にたくないけど 生きたくない

他人はみんな強いと弱音を吐き続ける
俺はなんて弱いんだと弱者ぶる

死にたくないけど 死んでいたい
死にたくないけど 死んでいたい

88 :すすむ:02/11/12 04:58 ID:Yey/hyDE
じゃんけんしたら

負けた

それだけなんだけど

負けても

また勝負できんじゃん

89 :GEORGIA:02/11/25 03:11 ID:2xmOe13v
ミスドでカレーパン(辛)!!
買ったら、中身がカラでやんの!!
カレーパンの意味ないぢゃん☆
ここで激怒ですYO!!

「ちょ〜憤慨って感じィ〜!!」

この怒りに大人も子供もあるか?
世の中ってホント理不尽だよね〜。

90 :珈緋:02/11/25 16:04 ID:2xmOe13v
僕等、いつだって勘繰り過ぎだよ・・・

 今だからそっとうち明けよう。
 なんにも考えてなかったんだ、本当は。

手を伸ばせば届きそうなシアワセ。
掴めば消えてしまいそうで・・・
少しコワイよね。

 これじゃ あんまりにも、心許なくて 
 君に寄っかかって いたくなる

ホント、ばかげてる。
嘯いた詩の帳尻遇わせみたいじゃないか?


 覚束ない足取りで 歩き
 薄明かりの中を手探りで

その果てには何が待っているというの?
・・・神のみぞ 知る、ってか。
そのフレーズはもう飽きるほど聞いた。


91 :GEORGIA:02/11/25 16:20 ID:2xmOe13v
クリスチャンぶって聞いてみるか?

「貴方は神を信じますか・・・」
「貴方は何を信じますか・・・」
「貴方は誰を信じますか・・・」

神様なんて信じないと言い放った少年は
運命論を真っ向から否定してかかる女は

何か辛い事でもあったのだろうか…
だけどね 思いやり無きは罰当たり!

「神はどうして、私にこのような試練をお与えになったのか?」

人生はいつだって僕に手厳しい…
僕はそれをありがたい事だと思ってる。

この胸に誓って、祈るよ。
願わくば、愛する友が、心穏やかに暮らせますように、アーメン
貴方のもとにも天から幸福が 舞い降りますように、アーメン…

92 :チャクラ:02/11/26 19:48 ID:YWDdBlSs
心って、愛って。ん〜なんなの?手厳しい目には、あってる私だけど、
詩的に、物事 解釈しちゃってます。その方が楽だし。

93 :チャクラ:02/11/26 19:54 ID:YWDdBlSs
う〜ん!ケツまくっちゃおおかしら!見たい?

94 :GEO☆RGIA:02/12/01 02:35 ID:I/pD/NOh
きゃわゆい女の子なら見たい。

95 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 10:34 ID:skFgsEBe

ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


96 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 16:21 ID:aIvzD6xv


お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


97 :のぶゆき:02/12/20 03:08 ID:cV1Iaoyo
答えだけじゃないさ
歪みへばりついた気持ちを摩り替えたりして
君に押し付け 夢に摩り替えたりして
気づかないふりして
その実 気づいてる
情熱すら侭ならず
コントロールが利かない
今はくしゃみ2つ
夏に想いを馳せる
なにが悪いの?
なにをすればいい?
教えてくれる人はただ独り
自分なんだよ
力溜め
頑丈な鎖打ち破ろう
そうさ 今は冬さ
俺は素敵さ
何度もつぶやくへばりつく

98 :のぶゆき:02/12/20 03:09 ID:cV1Iaoyo
トリップ忘れてしまいました。
このスレが生きててなにより。

99 :のぶゆき:02/12/20 03:09 ID:cV1Iaoyo
落ちこむことが多くて
笑えなくって
冷たい風が髪撫でる
僕の嫌いな季節なのに
君の手は暖かくて
嬉しくて
こうしてここまでやってきた意味見つけたよ
言葉はやっぱり意味を失って
言葉ひとつ見つからない
今はただ 泣いてる君がいる

上手く行かないね
未来は手を伸ばしてるんだ
捕まえちゃおう
それでもダメなら
か細い声で泣きなさい
でもね 僕は知ってるよ
君の良いところ知ってるよ
能天気な笑い顔
まっすぐにみつめる瞳
心の中に天使がいるんだね

冬が終わる頃笑えてればいいね
冷たい風にその涙流され
未来へ繋がってゆく
信じる力がなによりだもんな
冷たい風が髪を撫でる
掛替えのない君

好きだよ

言葉ひとつ君に伝わったかな?

100 :のぶゆき:02/12/20 03:12 ID:cV1Iaoyo
鍵を失くした午後
笑っているあの人の顔

黙って差し出すスペアキー

優しさが空によく映える

101 :のぶゆき:02/12/20 03:12 ID:cV1Iaoyo
指組んで天井に伸ばす
目瞑ってスイッチ入れる
今もっているものが全てな気がして
なんとなく

元気ですか?
いっぱい笑ってますか?

風邪ひいてませんか?
寒くなってきましたね

最近どうですか?
どこか行きました?

今夜はどうか 優しい夢を
貴女に特別 優しい夢を

102 :のぶゆき:02/12/20 03:14 ID:cV1Iaoyo
腑抜けがなに喋っても問題無い
寝る食うの繰り返しだから
俺にはわかるぜ
お前の気持ちが
ただし 共感はしない
お前は腑抜けだからだ
俺とはチガウ腑抜けだからだ



103 :都立家政 ◆L7EROpoemk :02/12/20 03:37 ID:Rdg2a80Y
>>102
いいねー

104 :のぶゆき:02/12/21 04:17 ID:lrstzK1d
>>103
ありがとうございます。
その言葉とっても嬉しいです。

105 :のぶゆき:02/12/21 04:26 ID:lrstzK1d
>>86
ごめんなさい。
読む気がしません。

>>87
うわー、いいな。
他のとこも、勿論のこと
>俺はなんて弱いんだと弱者ぶる
この1行が染みます。

話はややずれますが、
詩って1行でも、心を打つようであれば、良い詩な気がします。
逆に無駄があってもね。

>>88
うんうん、前向き。
でも、どっかできいたことあるようなフレーズ。

106 :のぶゆき:02/12/21 04:27 ID:lrstzK1d
>>89
>「ちょ〜憤慨って感じィ〜!!」
あははは、大爆笑です。
「そんな風にいわねー」って。
言葉の使い方がみんな上手だなぁ。
勉強になります。

>>90
>僕等、いつだって勘繰り過ぎだよ・・・
最初の一行で結論づけてしまったので、後は読む気なくしました。
ごめん。

>>91
>クリスチャンぶって聞いてみるか?
そのチャレンジ精神に乾杯ってことで。

>>96
繰り返しは逆効果だと。

107 :名前はいらない:02/12/21 04:29 ID:lrstzK1d
というか、なんで感想いちいち書いてんだろ。
ヘタレな評価でスマン。

108 :名前はいらない:02/12/21 09:27 ID:Vj+AhWzS
「本当に」

優しさのかけらを拾い集め
零れた涙は数知れず
誰も見ていぬ人の哀しさを

抱きしめる瞳

降りしきる雪で
目の前が見えなくたって
君はきっと微笑みを絶やさない

心を開いて
運命の歌 聞きませんか

曇りなき想いに全てをかけられる
そんな君を愛したいんだ

空から降る
雨粒の数なんて
数えられるわけないけれど

僕は君の涙の雫の数くらい
ちゃんと知っていたいよ

優しさの雫を拾い集め
涙の跡を拭ってあげるね
君の見ている哀しみを

君ごと 抱きしめたいんだ


109 : ◆8XlWCHgVJo :02/12/21 09:56 ID:sofwGR39
[一人の時、二人の時]

バケツ一杯の 涙
溜まったなら 便器に流そう
ペダルを踏んで 見送る時
また新しい一滴 渦に向かって
落ちた

真珠をなぜ君が欲しがるのか
俺にはわからない
涙みたいな宝石 俺には臭い
バケツ一杯の涙を 君は知らず
真珠欲しがる君の背中にあるもの 俺は知らない

俺 あかるく笑い
君 あかるく笑ってくれる
二人で冬の町を歩いた

110 :のぶゆき:02/12/21 23:20 ID:lrstzK1d
>>108
1つ1つの言葉はいいんだけど、まとまりがないなぁって感じ。
それに、表現がありふれてないかな?

>>109
素晴らしいですね。
バケツ一杯の涙を便器に流しちゃいたいです。
こう、胸にぐっときました。
こんな詩がみれて幸せです。
他の詩もどんどん読んでみたい。

111 :名前はいらない:02/12/22 00:03 ID:52vUVJwq
腹回りにうずめく贅肉たち。
沈むことが出来ない。
沈んでみたいのに。
いつもプカプカ浮いてるの。

そろそろ、痩せてみようかしら?

112 :名前はいらない:02/12/26 09:08 ID:NcO28IXY
愛している

ちんぽから

113 :名前はいらない:02/12/26 11:21 ID:mk42Al6M
「阿呆」

僕は自分でも何を考えているのかわからない
だから周りからアホと言われる
いつのまにかとんでもないことばかりしてる
だからアホと言われる

だってしかたないじゃん
アホなのはアホなんだから

真面目すぎて型にぴったり収まっちゃうよりは
まだましだから

114 :マユコ:02/12/27 00:40 ID:2U1/ARzM

あたしは貴方が嫌いです
あなたはあたしが嫌いです
あたしは貴方が好きです
あなたはあたしが   です


そう
それが理由なんです



あたしが貴方をこんなにも愛していて
あたしが貴方をこんなにも殺したいという理由です


そして
それが貴方の優しさと笑顔を
忘れてしまった理由でした






115 :ドン亀 ◆YdTp8oxx7. :02/12/27 00:43 ID:vwu82dtV
>>112
まじで心に響いた。名作だと思う。

116 :ドン亀 ◆YdTp8oxx7. :02/12/27 01:08 ID:vwu82dtV
【パクってみた】

愛してる

まんこの中で


117 :超馬鹿下手レ(無睡眠+酒:02/12/27 01:39 ID:cTns5CtM


夜、部屋起きる
 勿論カーテンなんて開かない
 目に映るのはデジタルの世界

デジタルの世界から目を背けた
 目が疲れたんだよ、と声を出し
 部屋の電気を消しカーテンを開く
 それでも鉄格子の隙間から外を見た

外はとても広く、恐怖すら覚えた
 月の光すら見えない夜空
 太陽を思い浮かべる
 あぁ何て明るいんだ

それでも太陽がビルの間から見えれば
 目を閉じて見ないようにする
 もう何処か昔で告白した
 でもその恋は叶わなかった
 疲れたんだよ、もう。

118 :名前はいらない:02/12/27 12:35 ID:XQhHkjwj
お前はまぢ へたれだな

119 :マジ下手レ:02/12/27 18:04 ID:cTns5CtM
(o゜◇゜)ノあぃ

120 :マユコ:02/12/27 22:26 ID:lijN0gjj
結局のところ


あたしはあの瞬間からこの世で一番最低な偽善者になったみたい



あたしは貴方が


…大嫌いだったの

121 :マジ下手レ:02/12/27 22:59 ID:cTns5CtM
(´ー`)ありがとう 118
 また俺は自分の自負してる部分を見た
(´ー`)では。また。

122 :詩人に梔子:02/12/27 23:30 ID:gBU5Yo2u
誰かを好きになるって事は つまりは負けってこと
惚れた時点で 負け戦だ
こうなると 開き直るしかないよな?
そして 今夜も眠れない夜が始まるんだろうなぁ

負け戦なのに 諦めきれない だから恋愛は止められない

さぁミンナ恋をしよう!

123 :名前はいらない:02/12/28 04:14 ID:62k6Lfqb
「らしさ」

何かしたい
自分らしさってなんだ?
自分は特別だとか思いたがってんのかな?俺
とりあえず自分らしいオナニーのやり方でも確立してみっかな
映画でも見るか
ネクロマンティックでも見ようかな
ロマンチックだねぇ
チクタクチクタク今はもう動かないたまちゃんとうたちゃん
悲しいな何かさ
ラーメン屋でラーメンに親父の指が入ってた時くらい悲しいよ
ランデブーだよ
まぁいいか

124 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :02/12/29 00:53 ID:nsw8zVro
>>122
いいな。いいなぁ。
負け戦で、開き直るんだろ。
今の俺の気持ちにぴったりだ。

負け戦でも最後まで戦ってやる。
恋人が出来るまでw

125 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :02/12/31 18:52 ID:x2MJw9PM
「言葉」

言葉 自体に意味がある
言葉一つで世界は変わる

この想いに命を吹き込む

君が 好きです



126 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :02/12/31 18:55 ID:x2MJw9PM
よるにきみを
いとしくおもい
おもったぶんだけ
ときははやくすぎる
しずかにこえよう ふたりでこの境界線


127 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :02/12/31 19:00 ID:x2MJw9PM
「強奪」

おい
最後に勝てばいいんだよ

今はこうやって這い蹲ってるけどな へへへ
俺は絶対に奪ってやるぜ

運命の女神の唇をな



128 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :02/12/31 19:05 ID:x2MJw9PM
「straight straight straight」

振り向かないぜ
横も見ないぜ

お前の事も 見ないぜ


繋いだ手 離すんじゃねぇぞ

最速で 幸せに向かうぜ


129 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :03/01/01 08:23 ID:4rLHQvGw
あなたのよこがお
けだかきたましい
まっすぐなきもち
しんじているわ
てをつないだまま
おわりのときまで
めをそらさずに
であいをしんじて
とわにあなたと
うたいつづけるの

130 :詩人に梔子:03/01/01 08:34 ID:/CT++LoF
脆い心に聞いてみた
「 って何なの?」
返事はまだ来てない
今の僕では 心からの返事は一年以上遅れるだろう

楽しむ事が罪のように扱われるこの世界に
悲しむ事は美徳として扱われるのだろうか

説得力の無いこの声は途切れるべきなのか
諦めきれない事は理由になるだろうか

今にも落ちてきそうな この青色は
裁くのを楽しみにしているのだろうか
早く何も無かったことにしたいのだろうか

なぁ 教えてくれ
世界は在っていいのか
僕は居ていいのか

なぁ 教えてくれ
「僕って何なの?」

131 :みかんビール ◆D4s/VC6zxA :03/01/01 19:42 ID:yY3zigjn
あなたがどこの誰だか知らないし、どんな人かも全然知らないけれど、
あなたは存在していいんです。胸を張ってどうどうとして生きていいんです。
こういう私は嫌な人にはついついにらんだり悪口言ったりして、
悪人で根性ワルでとんでもない奴です。
こんな奴に存在して良いなんて言われても迷惑かもしれませんが、
言わずにはいられないので耐えてください。
確かにこの広い世の中存在しちゃいけない奴も勿論います。
でも、あなたは存在していいんです。
存在していてください。 

132 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :03/01/03 04:33 ID:CxsOpSUP
君に酔っ払っちゃた

俺は君中毒

133 :エゴ太 ◆EU472HDoMY :03/01/04 04:22 ID:SEhBUZgT
きゃあ〜☆くさいけど 素敵ですね

134 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :03/01/09 06:28 ID:efzZLOFL
何度も諦めたまま
この恋はどこに行く

僕が 君の側に 行くことがあるのか

君に微笑み
君が微笑む

僕の心は 傷を増やす



135 :名前はいらない:03/01/11 22:33 ID:HwwExVtF
あなたにとっての「可愛らしさ・愛くるしさ」であれば、どんな事でも結構です。
お気軽にどうぞ。

http://ton.2ch.net/test/read.cgi/wall/1041593191/

136 :たもい:03/01/11 23:52 ID:Nrl4UFc+
短い尻尾の太った雄鼠
見かけたのは昨日で5回目

今朝見つけた壁の穴は
ちょうど彼のサイズ

彼のプライド傷つけないため
見つけたって内緒にしてる

お米を置く5粒今日から
6粒置くと逃げちゃうから
4粒だと居なくなっちゃうから

多分たぶんねの勘

多すぎるなら教えて欲しい
足りないなら教えて欲しい

私聞けないし
鼠は静かだし

137 :たもい:03/01/12 00:05 ID:dI+kscR6
今朝一番のおはようをあの人にしたとして
電車の席隣は別の人だとして
メールの返信をあの人に一番にしたとして
ベスタの昼食を別の人と食べたとして
帰りに2時間あの人と呑んだとして
傘をまた別の人に借りたとして
駅から家まであの人と携帯で話したとして
寝る前に別の人にメールしたとして
翌朝あの人に傘を返したとしても

私に興味の無い
君が好き

138 :のぶゆき:03/01/12 01:03 ID:/reQpW3t
ハートを買いに行きましょ
街までちょいと行きましょ
イエー
電池屋の2階で売ってるって
女子高生達が噂してた
つられちゃう俺も俺だけど
頷く方が多いみたい
藪から棒に出てくる店のおばさん
噛み砕いた煎餅はなに色なの?
しっとりと畳みが濡れる間
白黒TVでやり過ごしたい
ネオンが曇りガラスに映れば
今はない夢を見はじめるだろう
そんな都会の空は明るく
今日も明るく
生産性のないことばかりに夢中になりたいんだ
俺はブーツでコンクリートにキスを続けよう
良い夜になるから
良い夜になるから

139 :のぶゆき:03/01/12 01:15 ID:/reQpW3t
>>120
独り言すぎてわからんです。
ま、気楽にいきましょう。

>>123
雰囲気は好き。
いいと思う。

>>125
それはその通りだと思う。

>>127
古いなぁ。

>>130
自分的ルールを作っちゃうのはいいと思う。
君は君なので、それ以上でも以下でもないんじゃないかな?

>>131
NHが最高に詩的で、ツボです。

>>136
鼠、見たいなあ。

>>137
いいね、いいね。
最後の2行がちょっといい。
ところで、ベスタってなに?


140 :のぶゆき:03/01/12 01:18 ID:/reQpW3t
強く生きようと思えば思うほど
悲しくしょげます
たまにセブンスターふかし
音が鳴り始めれば
あの笑顔が戻るでしょう
日々を戦い
日々に笑う
やがて見える海に船は待っててくれるのでしょうか
僕の胸ポケットにはセブンスター
潮の匂いと混ざり流れるその紫煙をいつまでもみていました
折れない心を掲げましょう
この船と友に

141 :たもい:03/01/12 01:19 ID:dI+kscR6
>>139
レスもらえるなんて予想外でとてもとても。
べスタは、数少ない「会社の近くのご飯屋さん」パスタ。w
ちなみに行った事はありません。はい。

142 :たも芋虫寝る前:03/01/12 03:29 ID:dI+kscR6
>>140
昔とても好きだった人はセブンスター吸ってて。
あのパッケージまでが最高のデザインに見えた私単純。
赤とか青とかはしゃいでる中で銀の古臭いのが頼もしかった。
間違えてマイルドセブンを買ってしまった私に。
何でもええねん、煙さえ出たらな。と彼は笑った。
煙一杯の部屋で目が痛くなって、心強かった。       おやすみ。

143 :詩人に梔子:03/01/13 00:50 ID:X9Q6xI3g
とりあえず

とりあえず ありがとうを言うために 生きようと思う

僕という存在を 何の得も無いのに 許してくれる人たちに

ありがとうを

あなた達が生きていてくれて 嬉しい

存在してくれて 嬉しい

祈りを込めて

次は 誰かに そう言えるように 許せるように

少しだけ欲張りな 祈りを込めて

144 :のぶゆき:03/01/13 23:14 ID:jAh4ps4M
>>142

セブンスターは高校の時、親友が吸ってたのね。
それで、俺もなんとなく、吸い始めて。
今は、軽いのにしちゃったんだけど。
俺にとっちゃ、青春の味ってやつですね。
わー、恥ずかしい。

>>143
自分の為に生きるって思わなきゃ、つまんなくない?

俺はね、俺がいま、死んじゃったら周りは悲しむんだろうな。
悲しむから死なないでおこって考えてたけど、それは違う気がする。

145 :のぶゆき:03/01/13 23:18 ID:jAh4ps4M
糞みたいに疲れた夜
抱きしめる人もいなくて
ただ 篭城
明日の朝日は眩しすぎる気がするよ
こんな夜
なにを考えればいい?
どうすればいい?
幾度も見つめた魂が
ほら 床に転がってる


146 :名前はいらない:03/01/14 00:04 ID:m9SFdKnu
「手首」

また
無性に手首がかゆい
掻かずにはいられない程かゆい

どうも、自分のアイデンティティーとかってやつが
確立できなくなってくると
かゆくなってくるっぽい

確かにかゆみを感じてる間や
手首を掻き毟ってる時の快感を感じてる間は
自分を感じていられるしな

だけど掻き終わった後、今度は凄ぇ痛くなってくる
よく見りゃあ、皮がはがれちまって所々膿がわいてやがる
見るも無残ってやつか・・・

痛ぇ、今度は痛くてたまらねぇ

結局こいつは俺にどうしろって言ってんだ?
かゆくしといて掻くなって言うのか?
わからねぇ
自分の事がわからねぇのにアイデンティティーの
確立なんてたいそうなこと出来るわけがねぇ

わからねぇよ

147 :たもい@おやすみ:03/01/14 01:03 ID:pzkSs83q
>>146さん
高野豆腐のハンバーグ
湯葉の蒲焼
コンニャクの刺身

滝にうたれて紫になって
快弁に感謝して手を合わせて
鈴ならして3日山歩いて

それでも分からない
私私が分からなく
彼彼が分からなく
私彼が彼私が分からなく

ならばそうね
私は私にわかる彼を
彼は彼にわかる私を

見て
見間違えて
言い訳して
明日もよろしく

148 :山崎渉:03/01/19 13:36 ID:33JLtwpT
(^^)

149 :ちえこ:03/01/20 11:38 ID:rvflnp6s
「信じることから」
信じることから始めたい。これから襲ってくる困難も、吹き飛ばすくらい。
切ない疑いはもうやめて。今から、始めればいい。

150 :のぶゆき:03/01/26 00:51 ID:mi9vpBUu
今夜も死んだ猫を見た
今月に入って5度目だ
なるべく見ないように自転車で通りすぎる
冬は終わらず冬煩いが頬を叩く
国道には憎き排ガスと死んだ猫
春になればましになるかななんて
キチガイのように笑いたい
なにも変わらない町の片隅
まだ星は綺麗なのに
諦めてしまうには若すぎる
日がでたら海を見に行こう
観光客も死んだ猫もいない海に行こう
あんなことに心痛めなくてすみそう
ああ
猫は殺しちゃいけないんだ
ねぇ そうだろ?

151 :のぶゆき:03/01/26 00:57 ID:mi9vpBUu
酷く疲れる休日
俺は未だ働いている
とは言え
えばれることじゃない
ただ根強く思うことは
このままこうしてこれでいいのか
他の人は知らない
ただ俺はこれじゃ納得がいかない
納得するまで考えている暇はなく
納得できる理由もみあたらない
書類が次から次へと煙空
今は使われてない1階の便所で泣きたい

152 :のぶゆき:03/01/26 01:04 ID:mi9vpBUu
新聞TVは酷いニュースで賑わっている
核が落ちれば焼きただれ
回りも自分も酷くなる
危機がある
冷静でいられない
遠くない未来に悲劇は具現化されるだろう
僕の想像もあながち間違いじゃなさそうだ
みんな死んでしまう
悲しいことだ
好きなことも好きな人も失う
一瞬であればいい
サッと終わればいい
そんな悲劇にならない為に考えてみる
想像は力になるらしい
だが浮かばない
入り口がみつからない
辛くなってきたので君にキスしたい
もう一度愛したい

153 :I Love You:03/01/26 01:47 ID:6FSJw+QW
私は自分に呪文をかける
それは君への、微かな抵抗

154 :のぶゆき:03/01/30 01:40 ID:QfEU2xwo
>>149
信じて頑張ったり、信じて安心したりしても、裏切られることってよくあるよね。
それを踏まえて信じたいっていうのは、単に馬鹿か、心の強い人だと思うんだ。
そう思わない?

>>153
呪文は解きたくなるのが、人の性だよね。
抵抗であれ、なんであれ、そんなもん跳ね飛ばしたくなるのです。

155 :zann:03/01/30 01:51 ID:/0VIDuAQ
始めまして・・・・
頭狂ってるんで気にしないでください・・・

言葉がいくつあったって
言葉はいくつもあるけれど

俺の気持ちはもうどこにも無いから
俺の気持ちはもうどこにも行けないから

俺はまるで影男だ
退屈なパレードを憎みながらも実は憧れて
校庭の隅で悪魔を育てて
けれど悪魔は俺で

差別されなきゃ生きていけなかった
憎しみは初めは点のようなもので
次々に円を描くように広まっていった
まるで大きな花のように・・・

156 :zann:03/01/30 01:57 ID:/0VIDuAQ
「パレードの日」

パレード パレード
夜を歩こう 猫と一緒に夜を歩こう
たまに誰かとすれ違うけど
僕は下を向いて猫を見ているから 知らないよ

パレード パレード
夜 公園で 猫と一緒 ブランコに乗ろう
誰かが踊ればみんなが踊るけど
僕は下を向いて猫を見ているから 知らないよ

学校行った 退屈だった
家に帰った プライベートを売った
どんどん どんどん 石になる 砂になる

パレード パレード
僕は下を向いて 猫は僕を見ていなかった
パレード パレード
みんなが踊るよ

157 :zann:03/01/30 02:07 ID:/0VIDuAQ
「我利我利亡者」

ガリガリガリガリ・・・
爪を噛む 寂しくて
ガリガリガリガリ・・・・
痩せてゆく 辛くて

深爪しちゃった 痛いな 痛いな
こんな事するつもりじゃなかったのにな

ガリガリガリガリ・・・
肌を掻き毟る 惨めで
ガリガリガリガリ・・・
目が痛む 悲しくて

我利我利亡者 悲しみ友に歩いてく
我利我利亡者 真っ黒な重い靴を履いて
亡者の声が響き渡る


158 :zann:03/01/30 02:08 ID:/0VIDuAQ

髪を切りすぎちゃった 悲しいな 悲しいな
こんなことするつもりじゃなかったのにな

ガリガリガリガリ・・・
自分のことだけ考える 一人だから
ガリガリガリガリ・・・
皆の事を考える 出来やしないのに

我利我利亡者 タバコを吸って一人泣く
我利我利亡者 自分の狂気を愛しながら
亡者の声が響き渡る
「俺は世界一不幸だ 俺は世界一不幸だ」、と
ガリガリガリガリ響き渡る
亡者の声が 我利我利我利我利、と


159 :zann:03/01/30 02:15 ID:/0VIDuAQ
どうも、お見苦しい詩を載せてしまいました
初めてなので多めに見てくださいと言いません
ちょっと精神的に病んでたものですから、キチガイの戯言と
でも思ってください

それではさようなら・・・と言うのも芸が無いので最後に一言

誰だって天使になれるさ
でも それはきっと ただ羽が生えただけの奇形児さ

160 :ちえこ:03/01/31 19:27 ID:VkBStFIZ
「岡村君」
私の好きだった人。好きでたまらなかった人
毎日があなたのおかげで楽しかった。
でもいまは、あなたを好きじゃなくなってからつまらない日々になりました。

161 :ネッちゃん ◆s9/a8bMydI :03/01/31 20:33 ID:NBAltKzU
「冬の木に」作詩:ネッちゃん

冬の木に
セミの抜け殻
抜けたものは
今ごろ何処を飛んでいるの?

頭のいいバカが冬の昆虫採集!
抜け殻なんていらねーよとグーパン!

つぶれたよ
抜け殻

頭の悪いあたしだけど
べつにどうでもいい事件

セミは帰ってくるかもね
だって冬だもんね
居場所なんてないと
気づいたセミは きっと

帰る家なくなっていることに
絶望して
一日でポトリと落ちて死ぬかもね

どうでもいいようで
その冬の木があたしだった

グーパンされたところが痛い
帰ってこないセミを待ち続けている

162 :ネッちゃん ◆s9/a8bMydI :03/01/31 20:55 ID:bppnjpTJ
「どこへ出しても恥ずかしいお嬢様」作詩:ネッちゃん

あたしの父は 将軍様の血筋
あたしの母は 貴族の血筋
そしてあたしは どこへ出しても恥ずかしいお嬢様

トンカツだってがぶりと食うぜ

スーパーで780円で買ったトレーナーでパーティー出席
ナイフでぐさりとハンバーグ
ステージにあがって大音量でロックしたい
でも会場の隅っこで小声で「ヌイグルマー」歌うんだ
ああ きもい ああ きもい

あたしはどこへ出しても恥ずかしいお嬢様
お小遣いもお父様の家政婦してそのギャラ
でも風呂掃除だけはやらないぜ(ぬるぬるするから)

お父様が腐ってること知ってるから
お母様がファッキン・バザーだってこと知ってるから
悪い子ではないよ とても自由な子

今度 両親の首もってパーティーに出席してやろう
ああ 血がほしい ああ 壊したい

そのうち皇太子と結婚してバカなニッポンのっとるからよろしく
北朝鮮なんとなくバンザイ!

163 :はなまる:03/01/31 21:41 ID:mEFv9L/B
ねっちゃんひさびさー

164 :のぶゆき:03/02/02 02:01 ID:+AkZfC0A
こんばんは。
どんどん書いてくれているようで、嬉しいです。
ネッちゃんは本人の書き込み?

えっと、僕はというと、LIVEやってました。
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/81163/

165 :のぶゆき:03/02/02 02:02 ID:+AkZfC0A
レスは、後日で。
ってか、欲しいですか?

166 :名前はいらない:03/02/02 11:42 ID:Nkl+NaQe
糞しか言いようが無い
むさ苦しい人団
なにもかもすがすがしくない
時々変な臭いするし

決して美しくないよ 他人が見れば
誰でもいいから満足させて 隠れた才能待ってたよ
昨日から ボクの なにも ない 腐って

俺は大衆化?

167 :名前はいらない:03/02/02 12:07 ID:Nkl+NaQe
『彼女は2ちゃねらー/其の壱』


いっつも 彼女は滝に打たれてる
だけれどなにも 分からないそうだ
なにが 分からないのか 分からなくて
分かった事は 分からないのが人生だそうだ

今日も明日も彼女はきっと滝に打たれて
ああいつのまにか飽きるだろう



168 :ドビュッシー:03/02/02 14:33 ID:m130xEpa
生きていても仕様が無い気がした
もう僕は駄目なんだと思った

線路上に寝転んでみる
是で明日から楽に成れるのだと思うと
何だかこの場から動きたくなくなった

169 :のぶゆき:03/02/02 23:19 ID:rJewKicV
(高校イオン) 1

なら 思い出せ
ああ 卒業写真ね
初恋の煩いの
いじめっ子にられっこの
友達のギターを
うわぐつ投げろ
先生を見てなきゃ行けないぞ

セブンスターを守りぬけ



170 :名前はいらない:03/02/02 23:20 ID:rJewKicV
(高校イオン)2

公園に集まって
話し合って
笑って
怒って
昼から夜へ

俺はぼんやり、高校ネオン
GOGOを踊れぃ
高校ネオン

モザイクの下はあんなんだった!
さほど、興奮しなかった!

高校ネオン
嗚呼 高校ネオン
ねぇ 高校ネオン

171 :のぶゆき:03/02/02 23:20 ID:rJewKicV
女の子達がブレザー姿
僕は見ていた
追い風が空
悲しみは次の瞬間消えてら

どこまでもいける
いい感じ そう
汗がこぼれる
いい感じ そう

蘇りもしない思い出の蛸壺
抱えて朝食にしましょうか?

なら 幸せ
なら 次へ

172 :のぶゆき:03/02/02 23:21 ID:rJewKicV
↑(高校イオン)3

173 :のぶゆき:03/02/02 23:27 ID:rJewKicV
ま、人に気つかう必要もないか。

こんばんは。

前は紙に書いてたんだけど、やっぱ、あればPC使っちゃうね。
味がないよね。
それでも、当たり前のように味だせる奴って、凄い。
自然体でカタカタカタって。
そのレベルまで、磨けるもんなのかな?
いっぱい本読んで人と話して。
しんどそうだけど、やりがいはありそうだ。

174 :のぶゆき:03/02/02 23:31 ID:rJewKicV
>>166

やられました。
マイッタ!

>>168

好きにしちゃってください。
でも、気味悪いからよしといてね。

>>167

タイトル見た時点で、無理。
なんかね。

175 :名前はいらない:03/02/02 23:31 ID:386Dtbko
>>173
こんばんは!(^o^)
ブラインドタッチできるかできないかの差じゃないですか?

私はできるので、紙に書くよりも速いので、
もっぱらウェブ上とかで書いてまっす!
そのほうが頭に浮かんだ瞬間、形にできるから。

176 :のぶゆき:03/02/02 23:36 ID:rJewKicV
>>155

気にして欲しくないのか?
まじで、おかしいから気にしないでもらいたいのか?
狂人さん、ようこそ。

>>160

やっと、癒しを発見しました。
素敵です。
少女から女性へ。
そして、現実をベランダ越しに見る涼しげな目。
誉めすぎ?

>>161

詩どうこうというより、ネッチャンというブランドに腰かけてる気がする。
初期のほう好きだったのにな。

177 :のぶゆき:03/02/02 23:38 ID:rJewKicV
>>175

夢のないこと言いますなぁ。
浮かんだものを何も通さず、厳密にはキーボードとか通すけど
吐き出すってのも、どうでしょう?
いや、気持ちはわかるんですけどね。

178 :ねほん:03/02/03 01:48 ID:e+eRQjO1
願い事を言いなさい
私が貴方様の願いを叶えよう
さあ私へ語り掛けなさい
見えない所から私は遣って来る
とても遠くとても近い所に私は居る

あなたを創った者
あなたにとって不要な存在
私が笑むと貴方が笑むの

179 :名前はいらない:03/02/03 12:18 ID:AR/v0psA
知らない言葉を調べろって言ったら
お前は多分拒否するだろう
辞書を読むなどつまらない くだらない
お前はきっとそういうよ

そんなお前が詩なんか書いても...
だから詩をネットに○せるな

180 :名前はいらない:03/02/03 13:57 ID:5rfOLVJd
どうしようもなくツマラナイカラ
ただそれだけで
手首を切った

それを見た友だちが
泣いた
流れた血が涙に見える
そう言って泣いた

彼女が笑うと私も笑った

だから生きようと思う
生きようと思う

181 :ネッちゃん ◆s9/a8bMydI :03/02/03 15:46 ID:jcpY34pl
>>176
ありがとうございます
ネッちゃんブランドですか?そんなブランドないです
ていうか自分では守りに入ってるとかそんなつもりないんですけど
そんな風にみえるんでしょうか?
もうちょっと詳しく聞いてみたいです

182 :のぶゆき:03/02/04 01:53 ID:mc2ELmP7
(天突き体操)

提出はしないで、隣人の郵便ポストに投函
されど、日は出ず、極寒
そんな彼女の気持ちは知らず、ただ青姦
良く晴れた木曜日でした
握っていたのは日傘
天突き体操開始の合図で日傘をポイ
汗がいい
空に突き
土を踏み
実は裸足

183 :のぶゆき:03/02/04 01:59 ID:mc2ELmP7
>>181

やはり、誤解があったようで。
僕の言葉が足りないようでしたね。
しかし、自分の枠の中で遊んでいると感じてしまいます。
「そら、誰だってそうだよ」と言われればそれまでですが。
提案ですが、
ネッちゃんをテーマに詩を書いてみてください。
3歩ぐらい下がっている視点で。
単なる、提案ですが。

184 :のぶゆき:03/02/04 02:04 ID:mc2ELmP7
(君は泣いた)

君は泣いた
そんな言葉いらないと
私にとって必要なものは
それはそれは、存在だと
俺は考える
道理であるが、つまらない
ヒネリもなけりゃ、まんますぎ
好きな生きかたすればいいさ

なんだろう?この空虚
出会ったばかりの2人だのに・・・

185 :のぶゆき:03/02/04 02:09 ID:mc2ELmP7
変わったサンダル穿いて
煙草を買いに自販機前
500円こぼれて
はい 毎度
なにも言わない
煙草はくれたがなにも言わない
オマエはひねくれ腰折れ
例外なく肺を汚して
自販機にやつあたり
オマエはオマエはオマエは
実際憎悪にならず
背中向けて また明日

186 :のぶゆき:03/02/04 02:15 ID:mc2ELmP7
わからないけど 豆をマケ
そこに俺のリアルは在る
ふんぞり返って豆をマケ
確実になにかが終わる
始まる
空気の中に正拳突き
ちらばる豆よハトに食われろ
君よ君よもう一度言おう君よ
手を差し伸べないし なるたけ見ない振りを決める
君よ君よもう一度言おう君よ
オシャレは大事だ だが豆をマケ
どこかで繋がっているんだ
望まなくとも
気持ち わかるよね

187 :のぶゆき:03/02/04 02:19 ID:mc2ELmP7
>>178
言えばいうほど、説得力にかける。
私もあなたも同一人物ってことかな?
ま、あやふやにしといてくださいな。

>>179
詩?レス?
ザクリと貫いてくるので、怖いなぁ。
優しい詩が好きです。

188 :のぶゆき:03/02/04 02:22 ID:mc2ELmP7
経済ですか資本主義ですか
思うに 個々の意識の確立ではないでしょうか
本来の「良い暮らし」とはなにか
そこに辿りつくまでの 経緯と理念 行動はどうするべきか
政府があてにならないのならば 意識を確立してゆく他ないですね
思うことは力です
ジョンレノンも歌ってましたね

イマジン

はい 立春ですねぇ

189 :のぶゆき:03/02/04 02:28 ID:mc2ELmP7
ホイホイマシーン
君が代を歌え

190 :のぶゆき:03/02/04 02:30 ID:mc2ELmP7
>>180

いいですねぇ。
実話?

191 :チョコレートは溶けない:03/02/04 05:35 ID:+01GuNa2
望まれた堕落
好ましい安楽死
彼女はお尻振って るんるん☆

見えない心
私だけが知っている重要秘密
彼氏にはチョコレート・タバコを♪

手にした秘密の呪文
○×○×○×
見えない煙吹き出せば、ごきげんよう☆

192 :名前はいらない:03/02/04 18:01 ID:WbRGs479
ぼくらの傲慢なふるまいは
地球が奏でてた旋律を壊した

海を飛ぶ鳥たち
空泳ぐ 魚たち
そのはざまで ひとは
なにひとつ 許してもらえない

193 :180:03/02/04 19:46 ID:Uz8R0nFF
>>190
女友達が自殺未遂した事は事実ですが
後は僕の想像です

194 :のぶゆき:03/02/04 22:00 ID:IAxw6qNO

この世に産まれて良かった事
100くらい
大小あればいいじゃないか



195 :のぶゆき:03/02/05 22:03 ID:8if+uLeq

みつおっぽくて、失敗だ。



196 :名前はいらない:03/02/05 22:08 ID:1DyUIK8X
この寒空に
腰を痛めた翁ありおりはべり
背には苦渋のとくほんしっぷ
おぉ翁よ おぉ翁よ

下半身カクカクは翁の命を今日も縮めんじゃこ

197 :のぶゆき:03/02/05 22:08 ID:8if+uLeq
彼は脳を休めた
彼女もまた休めた

陽射しが強い真冬のストーリー

膝を抱えながら転がった
丘の上から加速した

目が回って
笑顔がこぼれる
陽射しの強い真冬

なにから話そうか?
なんでもいいよ。聞いてるね。

沢山欲しがる時代は終わる
ただ、僕はそれを見て羨ましがるだけ
沢山の命が消えたりもした
ただ、丘に立っているだけ

君は手をさすっていたから
僕は握ってしまいたかった
陽射しの強い真冬の


198 :のぶゆき:03/02/05 22:10 ID:8if+uLeq
>>196

タッチの差とは、このことですね。
196・197
乾杯しときましょうか?

言葉に出したときに楽しそうな詩ですね。
乾杯!

199 :のぶゆき:03/02/05 22:12 ID:8if+uLeq
>>191

チョコレート・タバコのくだりが好き。
もうちょっと、読んでいたいとこでした。

>>192

魚を食らう
鳥を食らう
いやいや、最後の2行。
ちょっと、胸にきました。


200 :のぶゆき:03/02/05 22:13 ID:8if+uLeq
-200-

201 :のぶゆき:03/02/05 22:14 ID:8if+uLeq
新しい気持ちで詩かいてみたいですな。


202 :名前はいらない:03/02/05 22:25 ID:vZDFtw6+
おまえら、たのし〜わけ?高村光太郎もどうせ知らないくせに!!
語ってんじゃね〜よ!!!!!!

203 :名前はいらない:03/02/05 22:27 ID:1DyUIK8X
分裂症か多重人格じゃないと
韻のふみふみとかも、似てくるくるパーだしね
曲も絵も屁も嫁も、ねぇ・・

204 :君が死んだ:03/02/05 23:45 ID:Yw1i20ug
血が出た
息が苦しい
愛する人が死んだ
自分が分からない
この体が止まらない

205 :名前はいらない:03/02/06 00:26 ID:y39g6Lwg
このままここでぽつんといる事は
悪い事では無いのかもしれない
しかしまぁそれでも僕はもうちょっと
前に進まなきゃいけないんだろうし
だから僕はコッペパンでもかじりながら
歩こうか

206 :オミイ:03/02/06 18:59 ID:R8TX7Kdz
「こころのパズル」

10ピースだって100ピースだって
1000ピースだって
完成しそうなのに
いつも1ピースたりない・・・

207 :名前はいらない:03/02/06 21:20 ID:yLj94b1N
>206 イイ!

208 :光の点滴:03/02/06 23:19 ID:V6wnlTBs
君を殺すのは簡単だよ
君を殺さないよう、殺さないよう生きてる。
そんな事を忘れてたら、僕が君に殺されそう★

209 :のぶゆき:03/02/07 07:27 ID:ntFhsUek
2人はぐれてしまった
かける言葉なく気持ち溢れ
新しい生活
それぞれの太陽見つけるだろう
僕は今
坂の上にある本屋レジの子に恋してる
君は床屋
毎日、シャンプー笑顔してる
笑顔シャンプー
三ヶ月もすればもっと素直さ
言っちゃうぞ!素敵だよ
暮らしはあさやけ夕暮れ
暮らしはあさやけ夕暮れ

210 :名前はいらない:03/02/07 13:07 ID:zE72cZQk
『キミと平和』


キミが北朝鮮国民で
金正日大好きで
マンセーマンセーと言っていても
ボクはキミが好きなんだよ

キミがヒットラーが大好きで
敬礼ばかりしていても
ボクはキミが好きなんだよ
なんだって関係ないんだよ

世界がキミを批難しようと
どんなにキミが悪かろうと
キミがそう信じるのなら
ボクはキミを信じるように
ぼくはどんなにきみが社会からみはなされようと
他人から罵倒されようと
自分勝手でも

ボクはキミが好きなんだよ
それだけは確かなんだよ
そいうことなんだよ




211 :名前はいらない:03/02/07 22:13 ID:xMeuk4L6

さびしいよぅ・
ね・どうしてそんなこと言うの・?
ほんといじわるなんだから・
もぅ・ゆるして・

212 :のぶゆき:03/02/08 01:19 ID:kyuT/PFY
貴方は いってしまった
声にならなくて
ほら 遠ざかる
吸いこまれる空のように

姿が消えた

走れないよ
そんなに早く
貴方に追いつかない
そんな僕は息切らし
ビルをかけ抜けた
ゆっくり歩く貴方に追いつけず
緑の公園
やけに熱い夏だったと記憶してます
どうぞ 幸せに
幸せがありますように
ベンチに座った膝が泣いていた
さようなら

213 :のぶゆき:03/02/08 01:23 ID:kyuT/PFY
突然だった
突風僕に向かう
出会いは頷き恋に変わる

嬉しい

道行く人に手を振りたい
素敵な人を待ってるんですって手を振りたい
そして 訪れ
また頷く
大丈夫
貴方と一緒
守るよ
貴方がいれば
陳腐な言葉がほろほろと
町のどこかに流れてた

214 :のぶゆき:03/02/08 01:24 ID:kyuT/PFY
新しい気持ちって恋に似てますよね
はじまりとおわり
流れているんだもの
僕等は川を流れてる
綺麗な水へと辿りつきたい
バシャバシャと

215 :のぶゆき:03/02/08 01:29 ID:kyuT/PFY
>>211
さみしい、211さん。

>>210
宗教は君(恋人)そして自分だ!
マンセーも敬礼も良い感じで書けてますね。
結構つぼです。

>>208
死と生を考えるには安直すぎる。
そういう使い方は嫌いです。

>>206
いいね。
最後の一行が、暖かかったらもっと、良かったのでは?

>>207
レスどーも。

>>205
うん、いい。
コッペパン食べながら歩いてゆきたくなりました。
ども!

216 :のぶゆき:03/02/08 01:30 ID:kyuT/PFY
>>204
生き抜いて最後にゃ笑ってください。
健闘をこそっと祈ります。

217 :神様、この程度ですか?:03/02/08 02:05 ID:hcgASH+W
見えないものが見える
聴こえない声が聴こえる
敵はとんでもない所に隠れている

アナタは僕を試している
僕はアナタよりも汚れている。だけど、もし
もし僕がアナタを試しているとすれば?それが事実だったら?

218 :名前はいらない:03/02/08 10:44 ID:apEv4nSH
か、痒いっ!凄く痒いッ!
もうっ!もうっ!!掻くしかない!

219 :こいのうた:03/02/08 12:50 ID:L4BWOGtB
汚いものを見ようとしない君が嫌い。
おれを見ない君が嫌い。
なあ。
嫌いなんだってば。
君のこと。

おい。聞けよ。
こっち向いて
睨めよ。おれを。

なぁ おい。

220 :名前はいらない:03/02/08 17:11 ID:58Zr8Opo
おいで♪
って
もぅ 言ってくれないの・?
ぎぅして・

221 :のぶゆき:03/02/09 00:22 ID:+ai204jQ
牡蠣が旨かった
呑みなれない酒も格別だ
当たり前
若い女の子と呑んでるんだもの
まー
さしあたって恋愛関係にはならんが

カラオケ屋に
歌いまくった
なぜか
近頃
歌い方なるものを忘れたのでたのしくって仕方ない

最後に行ったゲーセンゲームで
さようなら

またね

222 :たもい:03/02/09 10:54 ID:7OowzEEE
丸い蝋燭は水に浮かず
赤い林檎の蔓は消えて
今は行儀にガラスケースの窪みに

昔浮かせた白い洗面器君と
頼りなく危うく揺れるの見てた

続きは今度と君の指青い所摘んで

今は無いよ蔓
だから裏返してる

焦げた蔓名残も無く
もう燈されたくないって


//20年前昔 幸せ 想いで

223 :のぶゆき:03/02/09 22:39 ID:8g+wweHX
↑222おめでとう

224 :くろる:03/02/10 00:12 ID:MMqx1uEn
長い間 何の光も無い ただひたすら暗い道を 独りで
歩いてきた 独りで。
ふと 上を見たら 太陽が   笑った
下ばかり見ていて 太陽が   見えなくて
僕は僕を闇の中で泳がせていたコトに
今日 気付いた
がむしゃらになって 太陽へ向かうと 僕の体は 闇から抜けた
僕が見た闇は 何処までも深かった
振り返ると、
月が  笑った・・・


メルマガやってます。興味のある方、是非くろるのページに来て下さい。
みなさんの詩もどんどん読ませてください。

225 :名前はいらない:03/02/10 03:25 ID:mumutLl5
出ちゃう!出ちゃう!内臓でちゃう〜〜!!!!!!

226 :名前はいらない:03/02/10 04:20 ID:qZFy/oGv
なにぃ〜!食用の目ン球だとをぉ!?

227 :たもい:03/02/10 22:32 ID:PoVeLmMk
父さんが泣かせた
父さんの姉さんは
私の蘇鉄を抜いたから
父さんが叱った
父さんの母さんは
私の指を尻で踏んだから

蘇鉄は私の気まぐれで
神社の蔭から引き抜かれ
続きで枯れて抜かれた二度目

ばぁちゃんは慌てて
泣きそうな皺くちゃで包んでくれた
お姫様あやすようにごめんごめん

父さんが言った
姉さんと母さんに
また来るよって言いなさい

私見えなくなるまで
手を降ってから
父さんの作るスペース目掛けて

飛び込んだ
しがみついた

父さんが好きなん
そして泣いたのは告白

>>223 あ、本当だ。どぉもです。W

228 :たもい:03/02/10 22:33 ID:PoVeLmMk
はい、私がさげ忘れました。


229 :名前はいらない:03/02/11 00:11 ID:WuHDS+Jo
やっぱ牛乳でしょう?

230 :こうさん:03/02/11 15:08 ID:1dszHNfE
はちきれそうな糸が まだしぶとく手を繋ぐ
神経が切れるまで 引っ張ってやろうか
サディスティックな慟哭が 醒めた私に紡ぐ言葉

赤い蝶の 凛紛が舞う

切れた時の表情を請う 耳の中が痙攣して
聞かないフリじゃ 通用しない

腹の違和感が 風の憎悪が 太陽の怒りが 神経の痺れが
    全ては錯覚か

赤い蝶が 蜜を吸う

消えれば何も残らない
言葉は途切れ ウタは消え 風は燃える

赤い蝶が 悶える

赤い蝶の 紅い羽
漆黒に彩られた 紅い羽
淫らなまでに 折り曲げられた 紅い羽

231 :のぶゆき:03/02/11 21:44 ID:N12Lwe61
唇はメロディー
そっと震えてる
怖くなんてない
その先を2人でみたいから
今は抱き合ったまま
風に吹かれる
空は遠く
潮が鼻につく
いつのまにか来ちゃったね
2人してこんな日が来ること待ってた
海の家が空いてればなぁ
いいの もう少しこのまま・・・

唇はメロディー
渡り鳥のよう

232 :のぶゆき:03/02/11 21:45 ID:N12Lwe61
外ばかりみていたバスのバスのシート
気持ちは変わり僕等は動くよ
外ばかりみていたバスのバスのシート
僕等は離れそして辿りつく
気持ちだけに囚われないで
独りじゃない
そうさ
思い出と未来がそこにあるはずだから
手をつなぎ
僕等は行くよ
果て無き闇だったり
眩しい朝だったりを
僕等は行くよ
険しい道だったり
そこのちょっとそこまで
ふーふっふー
楽しいことが実は多すぎて
それに気づかない
若い若い若い君
そうさ、僕と一緒に歌おう
僕と音を立てよう
悲しい夢から覚めて
新しい朝を迎える
君は言った
さよならじゃないよ
そうだよな
ラララ
ほんのう少しのすれ違いだけで変わってゆく気持ちもあるね
ららら
バスは最終駅に辿りつく
辿りつく

233 :名前はいらない:03/02/11 22:10 ID:h1opszjg
恋は・・・戦いだよ
ちょっと左や右
下や上をみたら
まけちゃうんだよ

234 :名前はいらない:03/02/11 22:26 ID:Kc4VkH8t
ほっといてよ!
僕にかまわないでよ!
僕は一人でいたいのに…

笑わないでよ!
何で話しかけてくるの?
僕は一人でいたいのに…

返事をしてしまう…
矛盾?

235 :名前はいらない:03/02/13 14:21 ID:1lHM35CP
なにがしたいのか
なにがいいたいのか
わかったようでわからないような

なにがほんとうで嘘かもわからず
ぼくはただの厨房

客観的にみればボクはただの厨房
でもボクは立派な詩人なんだ
詩なんてだれでも書ける
詩なんてどうにでもなれる
ただ順位はつけてもらいたくないのさ
俺の詩がお前の0点だとしても
おれは悔しいから100点満点つける野浪を探して...
そしてぼくは厨房だなと
あらためて思い知るだろう

236 :名前はいらない:03/02/13 15:02 ID:q4M4gzl2
>>235 同じ思いですよ・・・ウンウン
うざいだけかもしれないので、足早にニゲますが・・・

237 :のぶゆき:03/02/14 00:51 ID:V44Q6Fpa
>>70
オフについて。集合場所・時間等。

238 :のぶゆき:03/02/14 00:52 ID:V44Q6Fpa
>>237

誤爆です。
レスは、もうちょっと、暇ができたら。
では、どんどん詩をかきましょうよ!

239 :どんどん亀 ◆YdTp8oxx7. :03/02/14 01:03 ID:GZ6as4dt
よーし。どんどん書いてみるかな。

240 :たもい寝@るとこだった:03/02/14 01:07 ID:oOdhJeEn
亀おひさーって記念挨拶してみる。
なんだかな、思春期ね。
かけかけ。

241 :どんどん亀 ◆YdTp8oxx7. :03/02/14 01:08 ID:GZ6as4dt
うっそぴょーん☆

みんな、どんどんカキカキしてね!☆

242 :名前はいらない:03/02/14 01:24 ID:/dlAm5Ua
どんどん

243 :名前はいらない:03/02/15 15:01 ID:JfnOOdGy
いろんな思いが駆け巡る
いいことだけさがす
ボクはマゾじゃないから
嫌な事から逃げる

ボクは自分が意気地なくて
浮かんでるのがよく分かる
人がボクを
指さして 笑ってるようなきがする

かっこわるい ダゼー
自分でもそう思うから
ほんとに自分でもそう思うから

244 :地球人-資料-:03/02/15 18:52 ID:3TBK55My
大好きなもの 大嫌いなもの
綺麗に2つに分けてみた。 28歳:白人
-私は幸せになるか、不幸になるか-

綺麗な事も汚い事も
気にせず、野蛮な生活をしてきた。 36歳:黒人
-行動派な君はオープンで親しみやすい-

何が正しいのか分からず
モヤモヤしたまま生きてきた。 17歳:黄色人
-モヤモヤの中で綺麗な花が咲いてる-

壁]´д`)送信。>>>>(@:@

245 :名前はいらない:03/02/15 19:32 ID:Rzw7MJZ4
うたをうたう
わたしはカナリア
黄色の悪魔
さみしい声は昼夜をとわず
牢獄の中にはねかえってはおち
ああ これは幻ですかと
夢からさめた少女のように
重いまなざしを
この現実にむけ
ただ
夢幻の王子を想う
だれか私の手をひいて

246 :名前はいらない:03/02/15 19:43 ID:Rzw7MJZ4
そう私は蛇でした
細くて長い蛇でした
わたしの名前はなんでしたか?
それはとても短い名前です
みんな私を。。と呼びます
そう私は蛇でした
そんなに大きくないのです
顎も小さくてかめません
おとなしい蛇です
そう私は蛇でした
私の牙には毒があります
とても強い毒があります
あなたを瞬時に眠らせることができます
そう私は蛇でした
私の色はあなたが好きないろ
激しく温かいあなたが好きないろ
あなたは私の毒まで愛してくれますか?

247 :zann:03/02/21 08:07 ID:wyJDuOpr
「道化師」

お嬢さん何かお困りですか?
僕が何とかしてあげましょう
ピエロの私が何とかしてあげましょう
ピエロの私が代わりに伝えてあげましょう

僕はピエロ ヘラヘラ ヘラヘラ笑ってる
作り笑いの裏 泣き崩れる

恋する道化師
ピエロは外で笑い 家で泣きじゃくる
自己陶酔が得意技

あの娘に恋してる 愛してるよお嬢さん
ピエロの目が真っ赤なのは 泣きじゃくったから
あの変な化粧は 泣き腫らした目を隠すため
それでも道化師でいるのは せめて笑顔を見たいから



248 :zann:03/02/21 08:13 ID:wyJDuOpr
人の歴史は戦いの歴史だろうか?
それとも愛を紡いだ歴史だろうか?

少なくとも人は感情の無い歯車に挟まれて・・・
少なくとも人は自分も含めた誰かの流した涙か血の上でしか・・・

計れぬ物を天秤にのせて 人は嘆く
「俺が悪いわけじゃない」
「だってあいつが・・・」
「しかたがなかったんだ」
許されるものか 認められるものか
けれどそれでも 悪意は増殖する

人の歴史は変わらず有り続けるとしても
変わらず悪意が増殖し続けるとしても
涙は流れ 血は流れ 歴史は繰り返す
虫けらの様に交わりあう人の子の様に 繰り返す
合言葉のように「いつかきっと」を繰り返し
「いつか」なんて日は・・・

249 :zann:03/02/21 08:17 ID:wyJDuOpr
「まるで天使が」

上を向くか? その顔は影なのに?
下を向くか? せめて目を瞑って見せるか?

誰だって天使になれるさ まるで天使の様さ
でも それはきっと 
ただ羽が生えただけの奇形児さ

空から堕ちた?
笑わせるな
気が付きゃ置いてけぼりだったのさ

250 :zann:03/02/21 08:24 ID:wyJDuOpr
「なんて言えたらさ」

たまに笑い方を忘れてしまうけど
そんなときは君の唇を自分に重ねてみる
笑顔でいたいな
本当に 心から そう思うよ

貴方に会えて
自分以外の人間が大事になりました
貴方に会えて
笑顔に意味を 言葉に思いを
見つける事が出来ました

元気でいませんか? 僕と一緒に・・・
ニコニコと笑って暮らしませんか? 僕と二人で・・・
出来れば こんな未来を
貴方と紡いでゆきたい

・・・なんて 言えたらさ


251 :zann:03/02/21 08:33 ID:wyJDuOpr
「○○○」

カンタンな言葉 興味から恋愛へ
でもそれはステイタスを満たしたいだけだったかも
「君しかいない」
ここに来るまで随分悩んだよ
まぁ、俺は悩むのが趣味だから良いけど

心が固まって それなのに溶けてしまいたい

心の奥から湧き出る想い
恋だか愛だか知らないが 壊れるほど詰め込んで
君の壊れてゆくその姿さえ僕の心は欲している
僕の心を抱いててよ

泣いている
遠いどこかを電車がゆく
その音以外に何も無い世界に君と二人

たぶん夕方なのだろう
淡いオレンジ色に包まれている


252 :zann:03/02/21 08:37 ID:wyJDuOpr
なんか暗い詩ばっかりなので、後半は精一杯がんばって多少明るくしてみました
精一杯がんばってこの程度でしたが(苦笑)

それではさようなら

253 :名前はいらない:03/02/21 08:40 ID:ciUc4wxC
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html
( ´_ゝ`)


254 :出会いNO1:03/02/21 11:35 ID:X7u0FRuM
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
            ↓
   出会えるサイトはここ出会い率NO1
     http://asamade.net/web/
            ↓
   業界初こんなシステムどこにも無い
    なんたって無料で稼げるサイト


255 :名前はいらない:03/02/21 21:18 ID:2tN/oQpK
a

256 :消えない足跡:03/02/21 22:04 ID:RRgsBQxI
一歩進めば一歩下がる
何の進歩も無いのね
地球は円いから、このまま真っ直ぐ歩いても
また同じ場所に戻ってしまうよ
関係ないよ 君が歩む「道」に意味があるのだから
そう、ボクは無駄な事をしている。
わざと何かを汚している感覚
後で掃除するのが楽しいからね♪

257 :名前はいらない:03/03/08 12:15 ID:uJ5/CD+t
のぶゆきさん行方不明?

258 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/09 20:25 ID:eQ1LxAZ9
はい。ご無沙汰。
トリップつけてみます。

259 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/09 20:30 ID:eQ1LxAZ9
>>256
よくわかりません。

>>zann
僕にはよくわかりません。
可愛いなァ。面倒くさいな。やりてー。添い寝したい。とかです。

260 :名前はいらない:03/03/09 20:32 ID:AnMUrRcw
掃除なんて、不遜>256、その考え嫌いだ。

261 :名前はいらない:03/03/09 20:33 ID:AnMUrRcw
そのうち、掃除する方が、掃除されるほうに入る。

262 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/09 20:35 ID:eQ1LxAZ9
誰もがまた、悲しい夢をみて笑えるときを夢見るだろう
孤独ではない ただ 悲しいだけ
西日が沈むまでに僕等は動いた
気づけば、もう昼過ぎ
独りの旅が今始まる

ファンファンファンファン

263 :名前はいらない:03/03/09 20:35 ID:AnMUrRcw
後がないじゃないの?

264 :名前はいらない:03/03/09 20:37 ID:AnMUrRcw
沈んでいく夕焼けが朝日だといいのにね。

265 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/09 20:40 ID:eQ1LxAZ9
テープは回ったまんま
なんの音もしない
帰りに見かけたミルメイクの空き箱思い出したりして
ココロのささくれ探してる
そういえば、昔見た
黒服の狂った女
横断歩道で花を探してたっけな
なんてついでに思い出したりする
肉だかのカスが歯につまったまんまで
気持ち悪い
テープはなおも無言で回り
やはり明日の心配などする俺は
赤くも青くもならず
ただ白っぽい
やりきれぬ思いもなく
喜びに手をたたくわけでもない
やがてテープは止まる
音を1つあげ
止まる

266 :名前はいらない:03/03/09 20:40 ID:AnMUrRcw
君たちは、どういう人間かわからない。だけど、同じ事を
するなら、同じ運命を辿る。

267 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/09 20:41 ID:eQ1LxAZ9
>>264
なんで?

268 :名前はいらない:03/03/09 20:42 ID:AnMUrRcw
なにを期待し、なにを一体求めてる?君たちがわからん

269 :名前はいらない:03/03/09 20:45 ID:AnMUrRcw
結局、なにがしたいのか?掃除がしたいだけなの?
人形作り

270 :名前はいらない:03/03/09 20:47 ID:AnMUrRcw
やる気ないのか、あるのか・部屋を一日中監視して
結果、

271 :名前はいらない:03/03/09 20:49 ID:AnMUrRcw
そんなに、女を人形にしたいなら、すればいい
人形と結婚するから・・・・

272 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/09 20:51 ID:eQ1LxAZ9
地味に荒らされてる(笑
そう、つっかかりなさんな。

273 :名前はいらない:03/03/09 20:51 ID:AnMUrRcw
一体どこが気に食わないのかなあ?不思議

274 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/09 20:53 ID:eQ1LxAZ9
一言でいうと、めんどくさいかな。
せっかくだから、1つ詩でも書いてってよ。

275 :名前はいらない:03/03/09 20:53 ID:AnMUrRcw
殺すなら俺を殺せ。早く生まれ変わりたい。もう、この人生は
飽きた

276 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/09 20:54 ID:eQ1LxAZ9
男よ。ROCKをやれ。

277 :名前はいらない:03/03/09 20:54 ID:AnMUrRcw
女は人形にするなよ。迷惑なんかかけてない。

278 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/09 20:55 ID:eQ1LxAZ9
女よ。米を食え。

279 :名前はいらない:03/03/09 20:55 ID:AnMUrRcw
柿?

280 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/09 20:55 ID:eQ1LxAZ9
ちょっと、うけた。

281 :名前はいらない:03/03/09 20:56 ID:AnMUrRcw
分からんぞ。意味が・・・・

282 :名前はいらない:03/03/09 20:58 ID:AnMUrRcw
マーダーライセンス、例外のないルールはない
ちなみに、俺シルバー
だから、どうだっていうんだ!ばかばかしい
もう、どうでもいいよ
良心にまかせる

283 :名前はいらない:03/03/09 20:59 ID:AnMUrRcw
相談所行くのがそんなに気に食わないのか?

284 :名前はいらない:03/03/09 21:00 ID:AnMUrRcw
部屋の正面に、ファミリーの写真のカレンダーが飾っていたよ・・・・


285 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/09 21:04 ID:+ftzugOH
豚豚誕生
この世に降臨
数年生きて小売り
豚豚誕生
元気な子豚
数年生きて肉屋に並ぶ

おお この喜びを
おからをあげよう

そう 今日は豚記念日

286 :名前はいらない:03/03/09 21:07 ID:AnMUrRcw
どうでもいいよ。

287 :名前はいらない:03/03/09 21:09 ID:AnMUrRcw
これなら、神社行くより聖書読んだ方がいいな。

288 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/09 21:12 ID:+ftzugOH
俺は農場で働いていた
うんざりだ
もう臭い暮らし
震える豚をサイドカーに乗せて
ポルノ雑誌でみた女口説きに
流行りのブーツを買いに
行こうぜ相棒
俺たちゃ 風
GOGO ライダー
GOGO 豚ちゃん
ハイウエイを飛ばし続けるんだ
見ろよ 仲間トラックにひしめいてる
「HEY!ああはなりたくないだろ?どーだい?」
黄色いゲロが垂れていた
たなびくマフラー空の下
気分は最高 
鼻ならそ
俺達 一緒だ
どこまでも
辿りつけ
行きたい場所に
旅は続くぜ
いつまでも

289 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/09 21:15 ID:+ftzugOH
海の家のRock SHOW
水着のねーちゃん にーちゃん盛りあがる
おでんは飛ぶよに売れ始め
ハウリング キーキーなっていた

浜から歩み寄る怪しい影
ぬきあしさしあし ステージへ

こいつはいけない悪い癖
客の振りして忍びこみ
ここにあったぜギブソンギター

パッパととんずらしちゃいましょ
海に向かって猛ダッシュ
間抜けなスターは気づき出し
俺達 ヒヒヒと笑ってた

いけない仕事と知りながら
心にゃプライド一杯さ

風波連れて突っ走れ
ご自慢ボートで突き進め
かもめが邪魔する太平洋

牢屋のお部屋にゃ住みたくないが
これが稼業さ ご自慢さ
みなさま調子はどうですか?
楽器泥棒 楽器泥棒 楽器泥棒

290 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/09 21:27 ID:+ftzugOH
大好きな君
夜に埋もれ
電話した

ただ話がしたかったんだ
そういえば、月曜日空いてる?

心臓必死に動いてた
俺はベッドにひっついてた

恋は素敵
夜が反転しまくるよ

291 :名前はいらない:03/03/09 22:03 ID:uEm9aqRx
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
http://saitama.gasuki.com/hiroyuki/

292 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/11 00:59 ID:quW+s9TX
酷すぎる日々を
俺のものにしちゃえば
光溢れ
笑えるさ

293 :Dutch・プレイーボーイ☆:03/03/11 09:31 ID:UX1z/0Ga
お姉さん調子はいかかですか? 鏡に写った人形が 僕の愛妻。
紅いドレスを着ちゃった 青年があ〜 大好きな女の子のフリをする〜!!
今年でもう16ですぅー 僕がまた君らしく いられたら〜♪
イエイ!イエイ!☆

僕ラはまだ ガキですが 大人より賢い夢を見られまっすぅ〜!
青い新幹線に 日の丸が浮か〜ぶっつ!!
お子ちゃまー ランチですよ 「どーぅぞ」
ちっちーる ちるちる ちるイエイ!
ちっちーる ちるちる ちるイエイ!イエイ!☆
がががががががががががががががががががががががががががあ!!!!

294 :名前はいらない:03/03/11 10:20 ID:8ABB3hP1
才能だのセンスだのはひとまず置いといてだ
ここの一が詩を書くのは自由だが、問題は人の詩を
批評できるほどの頭はもってないということだ

295 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/03/11 20:36 ID:HGMbBkD6
別の所に書いたんだけど、スレ違いな気がしてきたからこっちにかく
『浮遊城』
自分のイメージでは陰鬱な感じ
序章っぽく書いたが、まだ書いて無い序章があるw

さよなら浮遊城 僕の故郷
落ちいく様を見つめていた
最後の理想郷
ただ記憶の中に、姿を残す


果てない大地にKissするように
落ちたのは僕の涙
輝く雫の行方わからず
ただ流れるだけなのに…

微かな光をかき消すのは誰?

さよなら浮遊城 僕の故郷
落ちいく様を見つめていた
最後の理想郷
ただ記憶の中に、姿を残す


波間に浮かんだ最後の楽園

さよなら浮遊城 燃え上がって
落ちいく様を見つめていた
最後の理想郷
今では赤い空、見上げてるだけ

296 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/03/11 20:39 ID:HGMbBkD6
『沙漠の雨』
懐かしい、多分駄作、上の続き、舞台は沙漠じゃないですw

じっと目をそらさず、太陽をにらんで
消えた僕の夢を、炎に重ねたり

そしてゆっくりと僕は動き出す
いつしか無くした夢を繋ぐため

時に涙は降り注ぐ
この、ひび割れた大地に
季節の移り変わりを告げる
遥か未来のために


砂漠の真ん中に放り出されたようさ
嘆きさえ聞こえず、涙も流れない

今、僕は思う
華々しく散る人々は真に幸せだったの?

過去に終わりし争いは
この、ひび割れた大地に
大きな傷跡を残した
永き歴史の果てに


そして今、僕は信じる
迎えつつある終焉が
杞憂である事を……

297 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/03/11 20:42 ID:HGMbBkD6
『Ending』
これで最後、完結。何かどこ見てもスレ違いな気がしてたのは作詞だったからかな?

鮮やかに極彩色に咲く花はいったい何を示すのさ?
倒れた日さえも数知れず
この身体が赤く染まった日も然り
消えてゆく意識の中で、見えたよ僕の涙が

Endingはただ唐突に訪れた
冷たい僕はずっと空だけ見つめていた

鮮やかに過去の記憶が蘇り目の前を駆け抜けてゆく
それは明日がない事を告ぐ
天使が流れる光で照らした先
遥かな大地に見えたよ、翼を広げた僕が

Endingは悲しさだけを連れてきた
空へ羽ばたく僕は輝きを抱きしめてた

 「ありがとう」全ては心に
 僕の記憶に綴じ込んだ
 思い残した事は1つ
 「さよなら」を言えなかった……

Endingはただ唐突に訪れた
微笑む僕はずっと空から見つめていた

Endingは悲しさだけを連れてきた
空を飛び交う僕は温もりを抱きしめてた

298 :名前はいらない:03/03/12 21:47 ID:Ta4WY4oX


299 :名前はいらない:03/03/12 21:52 ID:BTFB/oog
マ狂って誰よ?

300 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/03/12 21:54 ID:V0arcG3E
>>299
ごめん、こないだ来たばっかりでスレ違い投下しまくってる
これからよろしく

301 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/15 01:58 ID:YswDl76M
暇なので水でも飲みたい
give me fresh water
よく冷えたやつ
地層から湧いたやつ
僕は見飽きた大地をみてた
ひゅるりと鷲がとんでゆく
届けておくれ
fresh water

302 :nayuta ◆UmOPtI/n5E :03/03/18 14:33 ID:EPaxwwfl
q

303 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/23 17:45 ID:+U1T/vn/
あの手の手紙が来たのなら
凍てつく5本指で受け取るしかない
空腹を忘れて
震えてる
音が酷くなるたびに
なにも感じなくなるよ
鉄器の重さすら無くなった
お父さん
そこにいますか?
お母さん
ご飯はまだですか?
長男の僕はここにいます。
水溜りにさしかかると
モンスターが写ってた


どこだここ?
見覚えのない民家
箪笥に女が震えてる
僕も震えて
たまらず犯す

ここで
罪を性器に集めて
女を君と呼ぶ
そこには抵抗も制圧もなく
燃える火が空を飛ぶ

304 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/23 17:45 ID:+U1T/vn/
あの子はルーズに僕を困らせる
めんどくさくなればビール飲む
蝶になれないから
捨て猫になったんだって
目を細めて笑った
昔のことを聞けば嫌がるくせに
未来のことはぽつりぽつり喋りだす
まるで
クリスマスに売ってる
お菓子の詰まったブーツみたい
赤くて厚紙糊で固めてあるブーツはあの子
お菓子は僕や猫や仕事やマンションやディズニーランドや音楽や

そっかぁ・・・
僕はやっぱり頷いてみせる

305 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/23 17:46 ID:+U1T/vn/
もともと好きだったんだけど
気持ちは移ろい
家路を巡る

忘れられない思い出は沢山ある
変わってゆくものもある

でも 君がいたから
懐かしく思い出すことができるのかもしれない

笑顔は普遍に小道をゆく
最後まで一緒に住もうなんて口にできなかったけど

思い出と気持ちをありがとう

306 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/23 17:47 ID:+U1T/vn/
日本にいたのは御江戸マン
刀を抜き出し
僕を切る!
はるばると飛行ジェットできてやったのに
このざまだ
薄皮一枚町娘
団子の甘み

307 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/03/23 17:48 ID:+U1T/vn/
窓の外は青だった
つられて ドアを開ければ独りになった
今頃 壁にかかったポスターは揺れてるはず
僕の揺れる帽子みたく
庭の匂い
虫の鳴き声
犬の鳴き声
スニーカーの音混ざる
彼は好きか嫌いかでしか判断できなくて
先生は最善の方法をみつけようと途方にくれる
それを無視したから泣いた泣いた
隣町では今も泣いているだろうか?
好きな子に気持ち伝えられただろうか?
どんな気持ちで過ごしてるのか?
僕は歩き出す
無音のコンクリ 影の色
顔をあげれば
やはり青だった
むつかしいことじゃないさ
僕のやり方
今 彼に会いにいく
隣町へと続く道探す

308 :@@@:03/03/23 18:07 ID:uIi8FJVw
誰もが恐れている
正気でいるヤツは馬鹿を見る
誰もが遊ぶことを忘れた
何故なら恐れているから

恥ずかしく思うことを恐れている
変に見られることを恐れている
「正気でいるヤツは馬鹿を見る」

自分がしたいことを DO DO DO!
形なんて気にする必要はないのさ DO DO DO!
正気を残すことで馬鹿を見る
だから DO DO DO!

もっと自由に私らしく 輝いていたいよ

309 :名前はいらない:03/03/23 18:16 ID:FLYFiwMN
人に吠えずにおまいが率先してやってろばーか

310 :名無しさん:03/03/23 22:56 ID:uIi8FJVw
かーば

311 :名前はいらない:03/04/04 16:57 ID:8RaYuxzo
しーか

312 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/04/15 23:56 ID:nflRgvj2
今日は雨降るし
自転車のチェーン外れるし
ろくなこと無かったけど
まあ いいこともあった

俺 佇んで
俺 見上げて
俺 自転車漕いで

この町
行ったり来たり
今日の天気みたく
振ったり止んだり

煙たがる老人を突き飛ばしたりはしない
ただ 曖昧

313 :山崎渉:03/04/17 12:57 ID:h0xijIvJ
(^^)

314 :山崎渉:03/04/20 02:07 ID:tQHi8HIt
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

315 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/04/21 14:17 ID:BS3TP/2D
あの子はゲロを吐く
それでも一生懸命バイトして
一生懸命勉強している
そして夜 こっそり吐く
俺はそれを許しもせず
怒りもしないで
ただ 悲しそうな振りをする
やがてあの子は結婚し
子供が出来た頃
俺の悲しい振りと
あの子のお母さんが心配したことに気づくのかな?
春の風景が終わりの予感
聴こえるように 大きめで好きだって言ってた曲を流してみた

316 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/04/21 14:18 ID:BS3TP/2D
太陽の落っこちない頃合見計らって
Tシャツ一枚で飛び出した
漫画のように汗 キラキラしてない
ベットリしては熱風が乾きつける
1998年の思い出公園みたい
誰とも通じ合わないで
加速 加速を続けた
笑い声 閑静な住宅街にこだまする
狂っているのか?
いいや 季節のせい
この時を待っていたのだ!
両手広げて抱きかかえる空
雲 白い雲
ピカッと煌いたからソレに向かってまた走る

317 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/04/21 14:18 ID:BS3TP/2D
俺は吐き気を催しながらも
椅子に座り続けた
誰に譲るか!
そんな気持ちはないけれど
靴下も脱げず
腹ん中空っぽで
地震が来ようと
俺は座り続ける
もう目をつむりたい
果たして空は今頃ナニ色なんだろう?
無駄だと知りながらなんとなく君に尋ねたくなった

318 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/04/21 14:19 ID:BS3TP/2D
君の右肩に透明な鳩
一匹 止まっている
僕の友達に鳩が嫌いな人がいる
喉の膨らみが不気味だそうだ
けれど 君はそんなこと気にしなくていい
ちょっと
歩こうか
陽射しがきれいだね
透明鳩 一回鳴く


319 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/04/21 14:19 ID:BS3TP/2D
朝焼け荒野
薄いブルー切り破って
陽炎の時間まで辿りつく
俺の心臓
ぶっこわれそう
低音を確かに
ここで感じたよ
通り過ぎてくちっぽけな町
空で通りすぎる禿鷹とか
そんなものがあるんだけれど
ポストがないから君に手紙はだせません
オートバイは何マイルもゆく

320 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/04/21 14:20 ID:BS3TP/2D
夕暮れ時に
せーのでジャンプして
コンクリの重さ
靴の下に味わって
逆さで噛み締めて
確かに笑ってたね
うつむいて
笑ってたね
ボクはその隙にトイレにいってたね

321 :名前はいらない:03/04/21 15:47 ID:1wbSRhKs
午後の昼下がり あなたは今何をしてる?
この青空の下で どこかで生きている
そう 私じゃない誰かと同じ道を歩きながら・・・
ふと あの頃のことを思い出したら懐かしくて
あなたに会いたくなった
私はもう子供までいて 平凡だけど幸せな毎日なのに
なぜか あなたに会いたくて
鏡に向かって 久しぶりに夕暮れ色のルージュをひいてみる
ほんの少しだけ触れた あなたの唇が忘れられなくて・・・


322 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/04/21 21:56 ID:BS3TP/2D
>>321
ああ、その気持ちわかるなぁ。

323 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/04/30 00:00 ID:YCwkIkdg
銀輪車で夜道ゆく
朝を越えて昼越えて
ゆるい坂くだったら
そこはガレージ

324 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/04/30 00:00 ID:YCwkIkdg
飴をなめる猫がいるよ
隣にはサッカーボールを蹴るカラス
喧嘩もしないでエサ分け合って生きている
俺はグランド
フェンス越しに吹く風をまたたいでる
君に伝えたかった
どうしてもどうしても伝えたかった言葉を
忘れたふりして蛇口捻るんだ
どうぞ、幸せに
そんな残酷なことはいうべきじゃなかったって
今更気づくよ

325 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/04/30 00:01 ID:YCwkIkdg
私は狂った振りした少年少女に問いたい
鋼の街を行き来する女子高生に問いたい

「それでも止むことを望まないのですか?」

天気がいいからといって陽気になる必要はない
B級メディアに影響される必要はない
私に耳を貸す必要はない
いいえはいどちらでもない
これはどっちらけ
どっちらけ
風がきもちいな〜

反論を持ち出され私は考える

326 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/04/30 00:02 ID:YCwkIkdg
俺はなにを焦っているんだろう?
俺はなにに負けているんだろう?
俺はなにを食べてナニを残すんだろう?
俺は俺でいるつもりはない
俺の体はいつまで健康なんだろう?
俺は思うにもう壊れているのかな?
俺はそれほど俺と対峙する必要もないと考える
俺と俺が喧嘩をしてしまう前に
俺は窓を開けっぴろげにする必要がある
俺の部屋を綺麗にすることを優先しなくてはならない
俺はコップを綺麗にして客人を迎えると
俺に会いにきてくれた人
俺を心配してくれた人に
俺喜ばれそうな気がして
俺待つ間少し歌ってみた
俺が作った
俺の歌

327 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/04/30 00:02 ID:YCwkIkdg
あの子はゲロを吐く
それでも一生懸命バイトして
一生懸命勉強している
そして夜 こっそり吐く
俺はそれを許しもせず
怒りもしないで
ただ 悲しそうな振りをする
やがてあの子は結婚し
子供が出来た頃
俺の悲しい振りと
あの子のお母さんが心配したことに気づくのかな?
春の風景が終わりの予感
聴こえるように 大きめで好きだって言ってた曲を流してみた

328 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/04/30 02:24 ID:chWMn3PK
>>327
そして夏が待っていた

329 :kiyo:03/05/02 00:43 ID:f3rjW008
はやくはやく 結論が欲しい
世界はあっという間に飛びさる
私は待てない
時間がどんどん過ぎる
あなたも過ぎる 街も人も海も言葉も消える
ゆうべ見た記憶どうでもいい
さぁ早く
連れ去って
あなたが手を繋がないなら 
私はあっという間
飛び去る

330 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/05/06 01:01 ID:Yo2YyaIM
>>329
うーん。
そういう時もあるよね。


331 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/05/06 01:05 ID:Yo2YyaIM
面倒臭いこと全般大嫌い
どうしようか?ゴミ処理問題
淀んだ空気吸いたくない
どうしようか?空気清浄機

アグレッシブに駆け抜けていたい
加速が必要
足の裏痛むし
痙攣地蔵になっちゃおうか?

開けるカーテンの外は海みたい


332 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/05/06 10:37 ID:G/XILg/W
「増殖計画」

村会議員はばかばかしさに泣いた
だって池のない盆地に池をつくって
観光客を増殖させようなんて計画なんだもん
蛙やあめんぼは、あとからやってくるだろうけれど
こおろぎのたまごは底で全滅し
こおろぎと戯れた村会議員は
もう足を踏みしめる草地もなく
ただ泣きながら決議にうなずく
それはとても人間的なことですね
観光客の想い出づくりに役立つでしょう
わたしの想い出など守る必要はない
守る必要は確かにないのだ、という
そのばかばかしさに泣いた

333 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/05/09 23:13 ID:43ROyHFo
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a004446

334 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/05/09 23:15 ID:43ROyHFo
>>332
ドラマを感じますね。

335 : :03/05/10 01:14 ID:FY2kSevY
「読んではいけない詩」

見るが良い
真実のリンゴを口にした私は灰色の天使
額に「肉」とかかれた紋様

君に伝えたい
燃え上がるハート
四角い口に君は入らないけど

塗りつぶした世界は青く白く
僕の手のひらに 私と君が携帯電話と同じ道具

この3つをピンクの口紅で燃やせ
白い紙を千切って
最後のメッセージをあなたへ 『目的:目的は果たした?』
気付いていない それだけ。
気付いていない。 
「しかし見なければ成らない詩」

336 :名前はいらない:03/05/10 10:50 ID:hlG8KMCb
       ゃ    こ
    じ             の

 ん                   ス

な         ぁ   っ         レ
       ぁ         !
                       は
      ぁ      !  !
                      あ
      ぁ
                    あ
         ぁ       あ
             ぁ





337 :_:03/05/10 11:08 ID:/2KeFjWb
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

338 :_:03/05/10 14:29 ID:/2KeFjWb
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

339 :名前はいらない:03/05/10 14:40 ID:VKD1CoN2
http://www.yahoo2003.com/betu/linkvp2/linkvp.html

340 : :03/05/10 15:24 ID:FY2kSevY
「くくりくり」

栗色のバラってどんなの
知らねぇよ 君の青い○りぼん
あぁ あぁ しか言えないのよ。かわいそう
分かれちゃった2人はね
もう飽きたの 栗ごはんに。

341 :_:03/05/10 15:35 ID:/2KeFjWb
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

342 : :03/05/10 15:37 ID:FY2kSevY
「白は白い」

君じゃなら 僕は殴りとばす
駆け抜けろ秘密のバラード
裸体のウェディングをお望みで 費用の節約
白いペンキで 安上がりのホワイトケーキ
食べちゃだめだから

庭先に止まった一羽のカラス

343 : :03/05/10 15:38 ID:FY2kSevY
君じゃなら→君じゃないなら

344 : :03/05/10 16:00 ID:FY2kSevY
「ハンバーガの包み紙についたソース」

風船がたくさん飛んだね
今日はパレードだもの
ねえ お母さん
なーに ボウヤ
ドラえもんも飛んでる
あ。ウルトラマン
かめんらいだー
ゴーレンジャー

ねえお父さん
なんだ ボウズ
どうしてこの人たちは服を着てないの?
暑いからさ。

ママ パパ
アイスかって
ゴミばこをあさる2人
ほら、これで我慢しなさい

345 :_:03/05/10 17:02 ID:/2KeFjWb
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

346 : :03/05/10 17:18 ID:FY2kSevY
君が描いた今日は
僕の過去に
僕が描いた未来は 君の今日に成る法則

347 :_:03/05/10 18:29 ID:/2KeFjWb
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

348 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/05/11 14:54 ID:McOmlcoH
都市間夜間高速バス。
俺東京砂漠へと向かう。鉄製電車の加速たるやビルの隙間を切り裂いていましがた、焦燥型音楽に隣人は郷を煮やした模様。違う、そうじゃない。あいつは何故か前の席を挙動不振にみているのだ。窓から漏れる夕焼け綺麗だな。

349 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/05/11 14:55 ID:McOmlcoH
この席からは少しの景色だけ
やがて江戸川の上を鉄製電車この電車が抜けて行く
加速!絶望にちょっぴり似ている
加速!失速が運命なのか?
加速!俺にとって格好いい

350 :のぶゆき ◆KlmSeveDrM :03/05/11 14:56 ID:McOmlcoH
風の転校生
瞬く間に次から次へ転校
クラスメイトからの手紙は「元気でね」ばかり
転校生慣れた笑顔で手を振るよ
次の町へ

351 :満帆:03/05/11 15:33 ID:pWThof6l
春になっても窓に、すすきが揺れてる
部屋で、ずっとひとり言を言ってる

 また春ですか
 春はもう飽きました
 あぶら汗に春が融けてゆきます
 冷や汗に夏が聞えて来ます

 そこにずっと隠れていますが、あなたはいったい誰ですか


春になって水溜りが増えた

晴れては、すぐ土砂降りが来るから
煙草をぷかり燻らしてる

 また春ですか
 すすきに助けてもらいます

耳元で春がふたつ、わなないてます
地面の夏に怯えて歌ってます

そこにずっと隠れていますが、あなたはいったい誰ですか

この春に思いを寄せてみても、誰も気づかないものです。

352 :名前はいらない:03/05/11 18:00 ID:VjlmjtHB
<血液型B型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく図太く足がくさい、目が細い(無神経、二言目には「良いじゃないか」))
●他人を無視して自分勝手に走る、かなりキモイ(他人が笑おうが泣こうが関係ない、自己中心、笑ってごまかす)
●特にプライドは無い、馬鹿にされても気にしないがある時点を過ぎると以上に根に持つ)
●権力・強者には興味なし。もともと素質無し
●あら探しだけはされても気にせず逆に開き直る、例をあげると体臭が臭くて注意受けても自分は臭くないを思い込んでいる(とにかく臭い)
●基本的に楽観的でいいかげん且つ無責任
●他人とは協調できず子供の場合学級崩壊の張本人(群れで行動できず組織を破壊に持ち込むヘタレ)
●少数派の異質・異文化を作成して破壊活動を起こす(ただ同じB型とも合わない)
●集団内にて規律を乱す諸悪の根源(自分が神だと言い切る)
●他人の悪口・陰口を聞いても気にしない分平気でそれを広め事態をさらに悪化させる。いわゆる増勢するだけしか能がない(個性もない)
●友達が少なく足が臭い、孤独
●頭が悪く他人に配慮がない(自己満足)
●後で自分の誤りに気づいくということは到底無く足が臭い(もう死ぬしかない!)
●似通った点はAB型にあるが到底合うことは無くマイペースで世間を破壊してゆく(例:「男の場合DV当事者のパターンが多く女の場合とにかく足が臭い!(あの野郎の足臭くしてやる!!)」)

353 : :03/05/11 19:15 ID:UYLZQVYQ
「叶わぬ恋で良し」

僕が君にかけられた恋の呪文
STAY AWAY
私を嫌って 私のこと愛さないで
そう言われてしまうと 愛したくなる。君の嘘と本物の瞳。

354 :山崎渉:03/05/22 02:56 ID:HGif30+j
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

355 :山崎渉:03/05/28 11:21 ID:0k3PpwVO
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

356 :山崎 渉:03/07/12 12:08 ID:Gu5iF5xl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

357 :名前はいらない:03/07/15 00:44 ID:cG4Fpdow
お前はもう喋らない
お前はもう笑わない
お前はもう怒らない
お前はもう苦しまない
お前はもう目を開けてはくれない

私にはお前が必要だったのに
お前は私を置いて逝ってしまった

お前は私の愛する娘だった
お前は私の愛する女だった
お前は私の愛する家族だった
お前は私の守るべき者だった

お前のいない世界などいらない
こんな世界にいるならば、私は死を選ぶ
私のために泣いてくれるかい?我が愛しき者よ

358 :山崎 渉:03/07/15 11:51 ID:91J1lTCd

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

359 :なまえをいれてください:03/07/15 13:38 ID:zLvMPaOh
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

360 :山崎 渉:03/08/02 01:35 ID:8+jueK0E
(^^)

361 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/03 01:55 ID:asJb5FlL
君はここに居ればいい
席を譲るよ
電車も来るし
僕は仕事に行かなきゃいけないんだ
1つ空いた席に君が座る
僕は新しい席に座って
僕等に必要なものは何かって考え出すんだ
変わりゆく風景の中で
多分今頃君は休日の事を考えて
僕の出そうとする答えを当ててしまうんだろうな

362 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/03 02:01 ID:asJb5FlL
人権無視の声が聞えて
俺は濃厚バニラを食べていた
季節と時間の真ん中になにがある?
覗いてみたら猫の死体ばかり
それと鼻をつまんで祖母の家に行く少女
母に持たされた海苔が御土産らしい
気を失えば
俺は部屋の真ん中に位置した場所で座って座ってた
手探りでつけた部屋の明かりに理解を促す
夜深まって
辿りついた先が元居た所
明日は少女と会う予定

363 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/03 02:06 ID:asJb5FlL
昼間2時頃の太陽が
黙って俯く俺を乾燥
空気はすっかり汚れちまった
俺の靴もそうだ
うっすらと滲む汗
恨めしそうに見るのは犬畜生
たんたんと続く道を尖る牙から逃げ出そう
地蔵になったって無駄だ
噂で聞いたZ
あいつのことか
人肉暗いの犬畜生
燃え盛る市営病棟から抜け出したそうな
焼けどが証明
俺は走って電柱柱にしがみつく

364 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/03 02:07 ID:asJb5FlL
現実と妄想との折り合いがつかない
今朝みた夢が昼過ぎに迫ってくる
そんな不自然な空間を生きてみたりして
ボリュームチャンネルが見つからない
今だもって俺憤慨
折り目をみつけたとして折るのは勇気のいることだから
それこそ鳩のように歩き回らなくてはならない境内
昨日のデーとはやはりシアター

365 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/03 02:08 ID:asJb5FlL
寒さに震える部屋
あれは2003年の頃だった
飼っていた亀もいなくなり
この部屋に1人
冷たい風に負けつづけていたんだ
そんな日常が続く日ごとに俺は
なんだか奇妙な夢を見始めたんだ
レモンティーの中で泳ぐ男女
男は俺
女はいつかの彼女
「甘いね」「甘いよね」って言っては浮き沈み
もしかしてメッセージ
世界に向けてのラブコール
「冷たい風が止みますように」
そして俺は単調なリズムで朝を迎える
ステレオからは滅法速いビートが流れていたっけ

366 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/03 02:09 ID:asJb5FlL
虎袋弁当を君は笑って差し出した
僕 笑って受け取って
照れながらうなずく君は
アナスイの香り
空は確かに晴れていた
いいことが僕のつむじめがけて落っこちた
手をつないで
ベンチまで歩こう
君の弁当を食おう

367 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/03 02:11 ID:asJb5FlL
河童と知り合った
もう5ヶ月目
家族は笑って迎え入れ
僕はえさの準備に跳びまわる
招き入れるのはいつでも僕の部屋
水着のあの子がラジヲ出演
聞き惚れながら
すこし眠りながら
水入れながら
隣でカッパは名前もなく退屈をしていたそうだ
河童のあくびは紳士です
僕は片目で驚きます
河童ライフ
河童なんだね〜日曜昼ラジオ

368 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/03 02:14 ID:asJb5FlL
真夜中の情事
坊主尻を隠して逃げ走る
和尚の罵声 仏様に聞えてしまう
凛と構えた朝に何食わぬ顔でおき出して
あるのはくぐもった空ばかり
蛙は空より襲来す水槍に喧嘩を売るのだ
飛び跳ねるのだ
亀ならば 池の底
泥に潜りつつ太陽待つ
フィルムとフィルムを切り離し
品行方正
侍勇んで腹上死
和尚は念仏あげたよ
和尚は高尚だったよ


369 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/03 02:14 ID:asJb5FlL
あの子はゲロを吐く
それでも一生懸命バイトして
一生懸命勉強している
そして夜 こっそり吐く
俺はそれを許しもせず
怒りもしないで
ただ 悲しそうな振りをする
やがてあの子は結婚し
子供が出来た頃
俺の悲しい振りと
あの子のお母さんが心配したことに気づくのかな?
春の風景が終わりの予感
聴こえるように 大きめで好きだって言ってた曲を流してみた


370 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/03 02:16 ID:asJb5FlL
銀輪車で寿司に行こう
廻らないカウンター
50億を踏み倒すのは可能か?否か?
おごってくれよ
おごってくれよ社長さん

371 :山崎 渉:03/08/15 12:42 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

372 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/28 21:51 ID:ABXFG2uY
季節が過ぎ
俺はすっかりやる気をなくしていた
なのに映るレンズは変わらない風景
やがて追いつく季節に少し歌を
過ぎ去る老婆はしかめっ面
目を見開きながら
閃光の空を見上げていた
アイツはすっかりやる気をなくし
「うるせぇ」というのが精一杯
明け暮れる熱情に注いだ汗が
乾いてどこかに消えて行く
そしてくしゃみ1つ

373 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/28 21:54 ID:ABXFG2uY
バシバシと季節ハズレの花火
住宅街の公園にて
俺は通りすぎ
さらなる加速を決めこんでいる

あの子は彼氏を待ちわびて
アスファルト コンビニの光りでしゃがみ込む

相変わらずよれたシャツに汗が含んでいた
終わらない夏をこうして温い空気で感じている
轢殺されそうな加速の中で
過ぎ去りし記憶と共に

374 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/28 22:02 ID:ABXFG2uY
背中に鉄槌背負って
抗う道のど真ん中
血液はしっかり流れているが
時間が流れない

排気ガスに吹かれながら
家路に帰る俺は俺達は
なんだかいつもと同じ調子で笑っていた

振りかえれば燃える町

鉄槌を打つなら今だ
やってやれ
やってやれ

375 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/28 22:18 ID:ABXFG2uY
仕事が終わって
黴臭いコンクリート打ちっぱなしのガレージスタジヲへ向かう
途中で買った弁当を着いたら食う
黴の匂いと安弁当でうなだれる
それでも俺はロックスターだった!
相棒のギターが今夜も暴れ
うめいて俺は漫画を読み帰る
無駄をしている気がしてならない
そんな毎晩

376 :名前はいらない:03/08/30 10:21 ID:pGpqsoAW
宝石のドレスを身に着けた彼女には乞食だった頃の面影は無い
彼女はもう乞食ではなく、お姫様なのだ


377 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/31 23:08 ID:hndePRUI
>>376
考えさせられます。

378 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/31 23:45 ID:hndePRUI
偽ばかり
それでも俺は興奮し夜を共にする
警官の多い街で今夜も犯罪増発し
いたちごっこが新聞を賑わす
あの子は笑ってネオンの下を踊って歩く
どこに行くんだろう?
なにをするんだろう?
急がねば
地下鉄には苦労する
残っているのはアナスイの匂いだった
社会との折り合いがつかずの苦労人は多いらしい
明け方にはみんな仕事始め

379 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/08/31 23:51 ID:hndePRUI
誰も聴かないRockをガナル
野犬には成れないと足引キズル

なにも思い出せない
brain in the sky
絡み付く
brain in the sky
貴方の世界に
brain in the sky

太陽が煌く空はきもちいいね


380 :376の続き:03/09/01 16:32 ID:ZMCY9vA0
遅くなってすみません。
彼女は、もう僕のことなど見ていない
彼女が見ているのは婚約者と結婚したら自分の物になる金と宝石と宮殿とハンサムな王子様
彼女は変わってしまった
あの頃の君は美しかった
今の君はちっとも美しくない
ただの着飾った貴婦人だ


381 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/09/01 22:58 ID:AeyTh5GT
俺は気様のようにならないぞ
呟く脳内
輝く晴天
遠くに行ってしまえば霞んで姿見えなくなるだろう
信じる住民は多いだろう
マケテよ1000円
500円
貴方の様を見せてよ
時に笑わせて
祭がすっかり終わった町を歩くみたいに


382 :名前はいらない:03/09/02 15:08 ID:JN33RagM
雨の中でのキス
貴方とのキスを忘れません

383 :382の続き:03/09/02 16:32 ID:JN33RagM
ロマンチックで、素敵なキスだった
最初で最後のキスだったから・・
貴方はあの時のキスを覚えていますか?


384 ::03/09/02 22:04 ID:2j/dXMaA
なにが飛ぶのだろう
青に黒なんか見たりしないんだろう 普通は
けれどじっと見てみろ
色は粒子にわかれ 奥にあるのは黒だ
まだ光が届く前のすべて
高い所から下げられたカーテンのような
ビロード素材の黒
空を見てみろ なにかが飛ぶ


385 :名前はいらない:03/09/02 22:11 ID:vRdIs8rF
>>384
う!何、飛んだのだろ。
気になる・・・。


386 :名前はいらない:03/09/02 22:20 ID:L1rT7KNy
アレは嫌。

コレは嫌。

ミンナ、嫌。

こんな私はもう泣くしかない。?

387 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/09/07 00:32 ID:fESrSPJr
俺はどっかの知らない子と出会う
初めて見る笑顔が良く思える
手も繋がず、喫茶店に入る
趣味のこととか、普段のこととか
他愛もなくない時を過ごす
コーヒーが無くなれば
煙草を吸って
終われば
2人帰って行く
次の約束もしないで
ただ、帰って行く
家路へは静かだった気がする

388 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :03/09/07 17:39 ID:ECzSH3Z5
一番信じられないもの
それは自分

一番不確かなもの
それは自分の心

いつだって変わり往き
確かなものなんてない

弱い心や頑なな心
もう悩むのはやめた

俺は 矛盾の上に立つ
受け入れる

389 :名前はいらない:03/09/07 21:43 ID:iS5n4iGz
紅のリボンに包まれたい
キャラメルのようにとろけてしまいたい
とけて消えてしまいたい

390 :エリザベート:03/09/07 22:01 ID:ZnuuA1It
私を刺せ 私を撃て 私を蹴ろ 私を殴れ
つらい現実から少しでも離れる為に眠るのだ
暖かい人々は皆 私に元気が戻るやうにと言葉を次々に並べるが
全て無効となり 未だ明けぬつゆに流して仕舞ふ
痛みを知らぬ人間の励まし等 耳から耳へ通りぬけてゆくだけ
だうしやうもない私は 此の地獄から抜け出せぬ
未だ 罰は続くのだ

391 :のぶゆき ◆QChWcVjb6Y :03/09/08 01:24 ID:HkzcAMhP
>>388
決意が伝わり、カッコイイと思います。

>>390
私を撃てってのが好きです。

392 : :03/09/08 02:55 ID:8EkJ51Ab
せっかく、きれいな夜なのに。
あっさり、お日さまたべちゃった。

393 :『口説く男』:03/09/13 17:42 ID:vuQYgOOU
映見さん
横顔はのっぺりしているけど正面顔だけは凄く美しいですね
けなしてなんかいませんよ
誉めていますよ
えっ?遠まわしにけなしているだって?
そんな事を言わないで下さいよ
ほら、今の貴方は女神のように美しい・・
僕はね貴方を一目見て恋人にしようと決めたんだよ
ええっ?彼氏はいる?
浮気は嫌かい?
嫌なのか
じゃあしょうがない
貴方のことは諦めます
ふんっ・・山田花子似のおめえなんか嫌いだよ


394 :夜中 ◆HF2bLNrQhI :03/09/28 05:43 ID:acsLj1lR
ちくしょう
俺が悪かったよ
だからいぢめないでくれよ

真直ぐに生きてるつもりが人の迷惑にもなるのさ
俺なんてちっぽけさ
でもそんなのに負けてたまるか

395 :PEACE:03/09/28 16:27 ID:YJLs/3Fl
一人はいい。
誰に気を使うわけでもなく優雅にすごせる。
傷つけ、傷つけられる、ほんとに疲れる世界だよ。

396 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :03/10/26 23:45 ID:pFond4du

口の中は煙草の苦味
白い煙吐きすてて
夕暮れ時に座り込む
そんな俺がいた

友達は病院暮らし
なんだかばあちゃんの顔がみたい

気づけば薄暗い町
明日は日曜日
まばらに聞える
自動車の音

友達は病院暮らし
なぜだかばあちゃんの顔がみたい

友達は病院暮らし
なんだかばあちゃんの顔がみたい

397 :◆Die0HsyWHs :03/10/29 22:33 ID:iTz8tb2A
胸にナイフを挿したまま
冷たい街をさ迷って
道行く人の目にはどうやら
このナイフも血も
見えない様で

傷だらけの腕で
少女を抱きました
其の顔は涙で
ぐちゃぐちゃになって
傷だらけの腕で
少女を抱きました
頼りなく助けを求める
忌まわしい過去の幻影

398 :名前はいらない:03/11/01 23:03 ID:DPLjyaBj
どうせ私の事なんて見てないんでしょう
いつも素通りだものね
三ヶ月前まではよく目が合ったのに
私が一人で見てるだけで 視線はちっともぶつからなくて
どんな切ない顔であなたを見ているか
でもそんな事あなたにはどうでもいいのよね

399 :てこ:03/11/09 17:36 ID:aHLdAW45
そんなもんだよね
 恋なんてさ

そんなもんだよね
 絆なんてさ

今眠ったばかりの君の、
抜け殻に、手を当ててみる。
何度帰ってきてって言っても、
帰ってこられなかった、君は。

空の、いや海の、遠い遠い世界で。
君の手を、握り締めてた。
崖から、落ちそうな君を、
支えてた、僕の手。

悪魔が、ささやいた。

吸い込まれて、ゆく、君。
――タスケテ、タスケテ!!
僕は、手を出したけど、
悪魔がまたささやいた。
――オマエモ、シヌヨ?

残された僕は、崖の上、
堕ちて行く、夕暮れの、
暗い暗い闇空へ。

             


400 :名前はいらない:03/11/09 17:45 ID:B8rbh5ad
うんちぷりぷり おならはぶっ!!!

401 :我輩も猫でありンス:03/11/09 19:11 ID:1ynHNf7f
夕焼けに染まりし君の、右肩にそっと手を置く、われならなくに

402 :名前はいらない:03/11/09 19:59 ID:01kNfyAD
手が伸びた
触りたかった
言葉より先に触れてしまった

触れた部分に僕が残れば
後悔はしなかったのに

403 :カヤコ:03/11/09 20:08 ID:uGP1NonT
【あなたが大好き】

あなたが大好き

花を愛でるあなたが  
私を愛するあなたが
私を抱締めてくれたあなたが  
私にナイフをつきたててくれたあなたが
私を何度もスコップで叩いてくれたあなたが
私に火をつけて黒焦げにしてくれたあなたが
私を冷たい土の中に埋めてくれたあなたが
私が埋まってる土の上に唾をかけてくれたあなたが

だいすき だいすき だいすき だいすき だいすき
だいすき だいすき だいすき だいすき だいすき
だいすき だいすき だいすき だいすき だいすき

コトバだけでは言い表せない あなたへの愛。
後ろで見つめているだけじゃ 物足りない
もう少し近づこうかな
もう少し
もう少し
もう少し
もう少し


あ・・・・・・。

404 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :03/11/18 10:41 ID:mDv4Zpfo
起きたら16時だった 見上げる夕日に嘘はない
俺をせかす本能 彼女と早く会わなくちゃ

市営バスに乗り込んで

着いたら18時でさ 手招く娼婦についてった
俺を焦がす本能 彼女に電話を入れなくちゃ

約束の時計台

欲望に自由なだけさ
心を動かしていたいんだよ

終われば20時になった 時計台へと走り出す
俺の尽きぬ本能 彼女を早く探さなくちゃ

彼女はもういない 彼女は消えてった

ソナタアクティカ
柔らかい胸に
ソナタアクティカ
顔をうずめたい
ソナタアクティカ
愛しておくれ
ソナタアクティカ
優しくするぜ

405 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :03/11/18 10:48 ID:mDv4Zpfo
単なる感想ですよー。

>>397
怖いよ。
でも、なんか好き。

>>398
うーん。怖い。
そんな感じですかね?

>>399
悪魔がでてきましたね。

>>401
>われならなくにってどういう意味ですか?

>>402
なんかわかるなー。

>>403
勢いは伝わってきます。

406 :名前はいらない:03/11/18 11:28 ID:hdIng7p6
ルルルル…
      =@ ___
   .∧_∧  ||\  \
   (・ω・` ). ||  |二二|
  (  つつ ||/  /
|二二二二二二二二二二|
 || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ∧_∧  ガチャ
     ( ´・ω・)コ
     ( oロ.ノ    ヱ
     `u―u'~~~~'〔◎〕
     """""""""""""""


      ・・・・・    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄∨ ̄    .|  あの日、私の最期を見ましたね?
     ∧_∧  ∠                          
     ( ´・ω・)コ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( oロ.ノ    ヱ
     `u―u'~~~~'〔◎〕


407 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :03/12/21 00:37 ID:CoG5AYbH
どちらも夜だった
開けるドアは鍵が入らず途方に暮れる
靴を脱いだら
夜を使って
夜を使って

408 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :03/12/21 00:43 ID:CoG5AYbH
吊り下げられた人形
蟲のわいた人形
窓から捨ててお出かけさ
日差しに目がやられ
ふらつく
靴をちゃんと履かなくちゃ
10秒ちゃんとしてみる
やがて暖かさに体を預けて
空は私の深刻を知るはずもなく
気分のままにそこにある
市営バスを待ちながら
そんなことを思っていたり
バスが来たのをちょっと喜んでみたり
カレンダー通り
今日は日曜日

409 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :03/12/21 00:45 ID:CoG5AYbH
人がいる
新宿駅は気持ちの悪い塊を見せながら
エネルギーをほとばしる
酔いに行こう
もうそういうんじゃなく
呑みにいく


410 :のあ:03/12/21 01:04 ID:AOKFinv6
あたしは何処に行けばいい?

もう走れない走りたくない

暗闇はどこまでも続くから

怖くて目をとじたままだけど

いつか目を開けたとき

そこに光は見えるかなぁ

411 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :03/12/27 21:43 ID:K0sTOfVe
>>410
無理矢理、両目かっぴらいて走ってれば光がみえるんじゃない?

412 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :03/12/31 08:25 ID:k1cZSp2V
つつましい今日は明日へと繋がるだろう
荒れ狂う欲望の暴威がアスファルトに染みをつけた
私はそれを見ないで
私はそれを嫌って
私はそれを恐れて
晴天の空ばかり見上げている

413 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :03/12/31 08:38 ID:k1cZSp2V
眉毛をどうにかしたい
ぼさぼさな
変わりたいんです


414 :名前はいらない:03/12/31 13:10 ID:8X3r8y/c
雲の上に寝っ転がって 月の明かりで本を読みたい
海の中でさまよって 静かな音を聞いていたい
限りなく続く砂漠の砂 僕は全部持ち帰りたい

夢は見ても 現実は見ない

415 :名前はいらない:03/12/31 16:52 ID:zmU3DCu0
弱者は、人の不幸を見て笑う。最低だよ。

416 :名前はいらない:04/01/03 05:31 ID:4zsU/ums
死は全てをゼロにする
それはすばらしい事なんだよ
だから死を恐れないで
君の存在は永遠に消えない
だって君、死んだんだよ
英雄だよ
ほら死になさい
幸せになれるから
君が望む世界だよ
だけど
君の死を邪魔する悪魔がいるよね
そいつらを殺してからの方が幸せだよね
だから
がんばれ
がんばって
死のう
死んじゃダメ
殺す

417 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/01/03 08:12 ID:lzcVK0oD
>>414
ロマンチックですね。
俺もそういうの書けるようになりたい。

>>416
大変なことだよ。それは。

418 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/01/03 08:20 ID:lzcVK0oD
平成が始まって、早何年?
年のはじめから風邪ひいた
俺は鼻を啜りながら見る風景
朝日が予感を象徴しているかの如く光を放つ
青空が高くどこまでも突き抜けている
今年が始まる
俺はうなずく
予感は続く
朝日に照らされ


419 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/01/03 08:52 ID:lzcVK0oD
ボリボリとあそこが痒い
やってねぇ、やってねぇってばよ!
やるなら今しかねぇのによ!!

あいたた腰が腰痛い
やれてねぇ、やれてねぇんだよ!
やるなら今しかねぇのによ!!

ずっと・・・もっと・・・
貴方を愛してゆきたい

絶対・・・もうすぐ・・
抱ける日来ること信じてる

420 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/01/03 09:01 ID:lzcVK0oD
僕が心配するより
ずっと君は強い人だ
闇夜を照らす懐中電灯無くたって
なんとかやってゆける

君が愛する人に抱きしめられる時
どんな顔をするんだろう

僕が君を幸せにしなくてもいいや
なんて悟りは開けないけれど

どうか幸せに
どうか幸せに


421 :名前はいらない:04/01/05 10:28 ID:PC73WPLF
いいねー。いいよここ。

422 :名前はいらない:04/01/21 02:38 ID:yhhYClBN
■■浅見真規にレスを返される方へ警告
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/1033010065/l50

423 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/12 00:16 ID:LVgjdMzb
送信は成功
バスの振動
俺は家に帰る
少し乗り物酔い
今宵月は見えない君とのメールだけ美しい
明日が怖い
そんな人も少なくない
俺の気持ち
折れぬように戦い何考えてるか分からない人達
別にわかり会いたくもない
好奇心失せる程
バスは揺れてる
電気の景色が見える
この街で必死こいてる人も少なくない

424 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/12 00:18 ID:LVgjdMzb
汚い汚い内臓ならば
俺は石鹸を食べるよ 

シャボン玉吹いて
あの子を驚かせよう
それがいい
それがいい

本当はそんな石鹸無い
事実を突きつけられたとして
いつまでも貧しい気持ちじゃいられない

425 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/12 00:19 ID:LVgjdMzb
アパート夏祭り
偽ミッキー&ミニー
笑顔のむらがり
子供だまし

真夜中エロムービー
キスしようぜ、HEY!ベイビー
裸の2人
欲を満たし

つまらないことばかり
嘘笑いで次にあくび
感じて欲しい
この騒ぎ


426 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/12 00:19 ID:LVgjdMzb
脱ぎ捨てた服を水溜りに落とした
拾い上げる人はいないそのまま俺は裸のまんまで

太陽を待ってた ただヒタスラ歩いて
冷たい雨が俺をうちつける痛いほど

走り抜けろ目を開き
熱い太陽の下まで 待ってるぜ

走り抜けろ両手振り
熱い太陽の下でさ 落ち合おう

余裕なんてないよ いけるとまでいこう
冷たかった体が活発に雄たけび上げる

走り抜けろ速度あげ
熱い太陽の下まで 辿りつけ

走り抜けろ誰よりも
熱い太陽の下でさ 君と笑う

427 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/12 00:20 ID:LVgjdMzb
夜の道
一本道
帰り道

腹に溜め込んでいるのは
諦めみたいな悲しみ
もしくは怒りなど
言葉にすれば裏腹
だから無言
夜は裏腹
闇のど真ん中
景色の向こう側
冷たくなった静けさ
どうせ誰もいない

真夜中に投げやりになれる人は幸せ

響かない空気
俺の気持ちは届かない
儚い
たかが知れてると
犬が吼える

黒い空
赤信号は目障りな太陽
すれ違う車に

428 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/12 00:25 ID:LVgjdMzb
バイト帰りに自転車買いに行こう
夕暮れの町
まばらな人たち
壊れた気持ち
過ち冒し
トリが空を飛んでいるのをまだ信じている
俺はなにも思わない
ゆっくりと自転車屋へ歩いているのだと
伸びる影が教えてくれる

429 :夢物語:04/02/12 15:07 ID:WE4LaS9R
眠り姫

ねえ
私に王子様なんて必要ない
無理に起こさないで
目覚めてあげるにはまだ早いわ
ねえ
私に目覚めのキスなんて必要ない
甘ったれの子供たちに
現実の厳しさを

ねえ
私は勇者じゃないっけれど

自分の力で起き上がることくらい出来るのよ

430 :夢物語:04/02/12 15:14 ID:WE4LaS9R
っていうか、こんにちは。
私も仲間に入れてください(>m<)

431 :相馬(そうま:04/02/12 16:09 ID:2BnqIF+W
早速ですが作ったので聞いてください

「涙が」

私の瞳から何かが落ちた
頬を伝って掌に

それはしばらくすると 手に収まりきらないほどになった
ただただ掴もうとしても 指の間を通ってどこかへ消える

私はいつの間に悲しみに対してこんなに弱くなったのか?

・・・いいや違う。弱くなったんじゃない

目からとめどなく流れ出るものは
私が人間らしい悲しみの心を持った「証」だ

その一粒一粒が 私の大切な存在理由なのだから。

・・・・・不思議だ

涙なんて、いつか枯れ果てるものだと思ってた

432 :相馬(そうま:04/02/12 16:16 ID:2BnqIF+W
「くさり」

動けない

幾千もの鎖に巻かれ 自由を奪われて
手首は真っ赤で痛かった
今はそれすら超え 痛みも何も感じなくなった

それだけじゃない
鎖に巻かれて動けないんじゃない
たとえ、あの人が鎖を解いても 私はここから動けないだろう
いや、動かないだろう。。

私はいつまでもあの人の囚人なんだ

私の何もかもを支配するあの人が,唯一知らないことがある。それは

「私が密かにこのままで居たいと願っていること。」

433 :夢物語:04/02/12 20:57 ID:dN9vm++E
裏切りの代償

この目が何も
気付いていないとでも思っていたの?

この目のことを
優しい
お人好しな
馬鹿なものだとでも思っていたの?

もっと早くに理解していれば
あと1日くらいは

生かしておいてあげたのに・・・

434 :あも:04/02/12 22:10 ID:RI6L2v8E
昨日、ママに内緒でやったこと
天使さんと一緒に空まで泳ぎに行った
並んで、てをつないで、二人だけで
      ママには秘密だよ、と 言って
     月まで競争した
    ママも、パパも、先生も、友達も、
   目が痛いって
  天使さんを
 見ようとしない
           (飛ぶ力がなくなったことは)
鳥はとんでいくけれど
「私は飛んでいけない」
泳ぎながら天使さんがつぶやいた

月には水もないけれど
「地球より優しい風が吹いている」と、

先生は砂漠でお祈りをしなさいと
大きな声で歌いなさいと     花を取って食べなさいと
小さな声でわたしに言った、

435 :あも(最後一連ぬけ:04/02/12 22:16 ID:RI6L2v8E
天使さんは夢を見たいと
   ゆっくり言った
あなたのように眠りたいと
   ゆっくり言った

436 :夢物語:04/02/13 09:18 ID:BmBRjjgC
<満たされぬもの>

救って欲しいの?

応えて欲しいの?

認めて欲しいの?

求めて欲しいの?

癒して欲しいの?

・・・愛して欲しいの?

それは無理よ 出来ないわ
だって私

自分が一番大切だもの



437 :夢物語:04/02/13 21:39 ID:zPqFC+xc
貴方の手に触れることは
最後まで叶わなかった

だけど私は幸せです
もう二度と
下を向いたり致しません

愛していました
心から

わたしのことを
どうか忘れないで

卒業してゆく
駄目な生徒の

最後の願い

この想いを
忘れないでください









438 :くらりnet:04/02/13 21:52 ID:Gx2gOM18
「手編みのはーと」


君の指先にそっと絡めたはじまり
僕のこころまんまる
君が指先に絡みとる絡まるはーと
まんまるに見えてただけなんだ
君へと真っ直ぐに伸びるまっかなはーと

僕の心の中
見栄えはまんまる
いろんな想いが絡まってまんまる
君の指先に絡みついて
戸惑いも強がりも
すべて残らず巻きつけて

君の指先
僕のまんまるいはーと



439 :くらりnet:04/02/13 23:06 ID:kvfXUQ6K
「そよ風のポスト」


「すき」って言うより「大好き」ってほうが言いやすい。
「すき」ってどうしても胸のあたりで引っかかる。

  ズキズキするのはそのせいね。

「すき」って大声出して叫びにくい。

  シクシクするのはそのせいよ。

ねぇ。ね。どうして、「すき」なのかなぁ?
ぼくね。「大好き」より「すき」のほうがエライ気がする。

だって、頑張ってる気がするんだもん。


       言葉にタンポポみたく綿毛を付けて。
       春のそよ風手を引いて。
       飛んでく先なら知ってるの。
       大地が見えたら落ちてくわ。
       



440 :夢物語:04/02/14 10:12 ID:xSQG71K3
この矢の先にある者が
まだよく見えないけれど
揺れ動くそれは
今すぐにでも
射抜けるところにいるわ

この手を放した時
私は何を得るのかしら

この手を放した時
私は何を失うのかしら

でも
あれを殺す覚悟が出来た時

私は少しだけ強くなれる気がした




441 :名前はいらない:04/02/14 10:32 ID:YpaeoKVF
すきにシロクマ

442 :名前はいらない:04/02/14 10:38 ID:XZyu4Ws7
みどりの草原 岡のうえ
黄色いたんぽぽ咲きました  
空色エプロンころびます
たんぽぽ綿毛になりました ふんわり音符がわらいます

443 :名前はいらない:04/02/14 11:03 ID:YpaeoKVF
黄色いお猿の
真っ赤なお尻
緑の葉っぱで
隠した僕らを
お猿さんたち
わらいます

444 :もみじ ◆ulufrlRV4E :04/02/14 11:28 ID:QgJvIi1L
女から若さを取ると何が残ると思う?

今の私は若さに甘んじている

歳を重ねることをおそれないで

445 :名前はいらない:04/02/14 12:07 ID:YpaeoKVF
男の子からおちんちん取ると何が残ると思う?

ママは言うんだ。

ただ大きくするだけじゃダメ。

446 :名前はいらない:04/02/14 12:13 ID:YpaeoKVF
gomen

447 :あも:04/02/14 18:19 ID:OscEAocM
         (それは虚像だ、戻って来い!)
うさぎは草を食べ     うさぎは虎に食われる
荷物は手を離した途端     真っ逆さまに落ちていく

ただ、それだけ
でも、俺に利益はない

法は草にもなり、牙にもなる
マーケットは屍を増やす、よい循環を作る
(バッチをはずせ、) (さもないと頼る輩がでてくる、)
空は語らない、宇宙はただ動く
歴史が神を造った、でも未来は乞食しか造れない
大地は都合のいいように耕される、 (ただ、それだけ)

価値と利益  価値と利益
価値と利益  価値と利益、、、

448 :名前はいらない:04/02/15 05:41 ID:7L6kKtRk
かわいいひとね
そんなに怖がらないで
思い切ってわたしを信じてみて
あいしてあげる
あなたを裏切らない
だからおいで
いつまでも泣かないの
いい子ちゃんだから
ずっとそばにいてあげる

449 :名前はいらない:04/02/15 05:57 ID:7L6kKtRk
春がやって来る
あったかくなったら出かけよう
春色の口紅つけて
新しいことしよう
好きな香りをまとってスキップしよう
両手広げて蝶のように優雅に舞おう
そしてお日さまにあいさつしよう
いつまでもわたしを照らしていてね

450 :夢物語:04/02/15 21:29 ID:jYrHRTVw
絶望が私を喰らいにくるのは
いつも突然
脳の悲鳴を遠くに感じ
救い上げてくれる人は

もう何処にもいない

私を裏切るのなら
少しの想いも遺さないで

ズタズタに引き裂くのなら
ゴミ箱に
捨ててくれても構わないから



451 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 22:50 ID:9NJRDaL3
夢さんやみなさん。どうも、はじめまして。

452 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 22:51 ID:9NJRDaL3
大空を食いつせ
ことりちゃん
あの力強い風
ことりちゃん
まっすぐ風を切り裂くぜ
燃える空
この世に
産まれし一匹の小鳥
頭から突っ込んでゆくよ
直線に空気切り お前の羽は空を飛ぶ為についている

453 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 22:52 ID:9NJRDaL3
北風ビュービュウ堪忍してよと
凍えてる
街は不況といいつつゴージャス
私達のようなものには贅沢
探す寝蔵
ビルの隙間
挟まっておこう そっとしておこう

454 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 22:53 ID:9NJRDaL3
暗がりの道
貴方の町に辿り着いた
いつもの声といつもの心配

455 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 22:53 ID:9NJRDaL3
眼鏡のじーちゃん女の子連れて歩くよ
赤いちいちゃな服繋いだ手が嬉しそう
平成が始まり早何年?
今年がやってくるみんなの頭に朝日が登る
今年がやってくるまばゆい光がさしてくる

456 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 22:56 ID:9NJRDaL3
今夜は冷えるからこのまま家につっこんでくれないか総武線



457 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 22:57 ID:9NJRDaL3
あの人は愛しい誰かに抱き締められる時どんな顔を見せるんだろう
ベイビー
凍えそうな夜は
ベイビー
無理しなくていいベイビー
離れ離れ歩いていても
ベイビー
向かう先は未来だよね
ベイビー
君は僕が心配するほど弱い人じゃない

458 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 23:00 ID:9NJRDaL3
だんだん光が広がって
弱き哀れな心臓に突き刺さる
生きて生きていたいんだ
悲劇悲劇が待っていても
好きな人に好きと言えない喉ならばイヤなことをイヤと言えない喉ならば
歌うことの他になにがある?
歌ってがなって枯らして
路上には新しい風が吹き初め
誰もが「寒い」と感じていたよ
俺は総武線
総武線に乗って
ライブハウスに付いて
無意識に暴れる
今日はギターの音がきこえるんだ
軋む体で感じたい

459 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 23:01 ID:9NJRDaL3
肌と肌よせあい
すりつけ
悪いことをしてる気分
色で例えるなら黒っぽいピンク
外は雨が止む気配なし

460 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 23:03 ID:9NJRDaL3
馬鹿デカイバスに乗ってツアーに出ようぜ
ロックショーツアー
色は赤がいい
ツアーバス
胸騒ぎ
エンジン音に負けず
国道をひた走る
次は高速
君の街まであとナンキロ?
メロンパン齧ってスタッフの心意気俺達気持ち一つにして
まわるまわらうまむる
目指せご当地

461 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 23:04 ID:9NJRDaL3
タンスを開けっ放し
俺の毎日
君はどうだい?
近い
闇さえ小さくなってゆく
冷たく閉じた翼が痺れたに違いない見上げる空は何色?楽しげな歌声は光化学スモッグに
かき消され

462 :はなまる:04/02/18 23:06 ID:jzO2ltsb
吊革広告の文字が
電車の振動でバラバラになっていくのを
優先席に座ったサラリーマンは不思議そうに見ていた

それは

トンネルに反響して
遠くで強い雨が降っているみたい でしょ?

貴方の大切な人の上に
貴方の大切な人の上に
貴方の大切な人の上に
貴方の大切な人の上に
貴方の大切な人の上に

463 :はなまる:04/02/18 23:13 ID:jzO2ltsb
パイポくわえたまま
鼻歌を歌って
スキップをして
ボロクツ擦り切れた底
思い出のラグを踏めば
帰ってきたJazz喫茶

だけども君は一人で
おたまにうつる顔は幸せとはいいがたい
 君はおろしがねを買いに来た
そうだろう?

464 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 23:24 ID:9NJRDaL3
>>431
綺麗で前向きな詩ですね。
>>433
胸に刺さる怖さがチラホラ。
>>438
HNが素敵です。
>>441
笑った。
>>442
気持ちよい詩ですね。最後の一行が好き。
>>↑と同じ人かな?優しい気持ちになります。
>>444
僕は僕の吐き出す詩を書いている2chに甘えています。
>>445
寓話っぽくて面白い。
>>446
kotirakoso


465 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 23:25 ID:9NJRDaL3
>>431
綺麗で前向きな詩ですね。
>>433
胸に刺さる怖さがチラホラ。
>>438
HNが素敵です。
>>441
笑った。
>>442
気持ちよい詩ですね。最後の一行が好き。
>>↑と同じ人かな?優しい気持ちになります。
>>444
僕は僕の吐き出す詩を書いている2chに甘えています。

466 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 23:26 ID:9NJRDaL3
>>445
寓話っぽくて面白い。
>>446
kotirakoso
>>447
テンポいいし、(  )が良い味だしてますね。等と難しいことはわかりませんが。
>>448
怖さあり。
>>449
癒されるなぁ。
>>450
捨てられた先がゴミ箱程度ならいいが・・・。

467 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/18 23:28 ID:9NJRDaL3
>>462
風景が伝わってきますね。
>>463
伏線がわからないけど、後半が好きです。

468 :名前はいらない:04/02/19 20:16 ID:PpP8c7Kx
愛していました心から

もし来世というものがあるのなら

次は私を

選んでください

469 :もみじ ◆ulufrlRV4E :04/02/20 23:45 ID:/6OAwlvO
>>464
どうも!

470 :名前はいらない:04/02/22 19:27 ID:Jcpos/85
北海道はトリケラトプス
九州はティラノサウルス
本州はブロントサウルス
四国はアンドロメダ病原体

471 :オリジナルねほん ◆FSnm09kHak :04/02/22 22:40 ID:R5wdZOFP
殺したいから 殺す

愛したいから 愛した

わがままだけど

その武器は神さまを 殺すかもしれないけど

そのヒトミは ぼくの心を壊すかもしれない

だけれど   君は ウソをついていないから  好きです

472 :名前は秘密:04/02/22 22:58 ID:R5wdZOFP
こんにちわ!!  新しい人


こんにちわ!!   君の役割は?


えーっとね


殺したいときに  徹底的のころすの!!!  あはは


たのしいよ あでも  本当に殺しちゃだめだよ。



おらあ!!!  全員 しねよ!!  かたっぱしから  ぶっさしてくぞ!!!


うーん  ボクから離れていくひと 逆にボクに近付くひと


ボクに近付くひと  うーん  殺しにきた?  すき       全員  ころしてあげる   クビを  さぱぁーって   んははは


大勢の人が  ぼくからはなれたら?
そのときに 役割終了だね!!    うん!!   バトンタッチだね!!

473 :ティナ:04/02/23 17:54 ID:9uN33Ne4
「巣立ち」
     
巣から落ちた時、優しい「手」に巡り会えた小鳥は幸せ者だ。
例え、それが、実際には、幼い「手」だったとしても。
小鳥は、優しい「手」に守られ、心と翼を癒して行ける。
そうして、傷が治った時、
小鳥は、「手」との別れの時を迎えるのだ。
傲慢な「手」だったなら、小鳥は「籠の鳥」にされてしまっただろうが、
「優しい手」なら、小鳥は空へと還される。
時には、必要な別れも有るのだろう。


474 :琥珀:04/02/23 20:46 ID:JKXlaSwK
いつまでたっても扉が見えてこない
地下でうごめく僕は
這い上がる気力さえ無い
このまま僕は終わっていくのか
空が見たい
照りつける太陽に焼かれたい
光が欲しい
それよりも

僕に勇気をください

475 :名前はいらない:04/02/23 22:34 ID:RnaGVEgb
>>474

好きなもの 信じるものは
ほんのわずかでいいんだ
いつかそれに裏切られるとしても
思いは抱えていけるから

そして共感をできる誰かを探す旅は
果てしなくても
君はそれを求め続けてかなきゃいけない
ほんのひと時の出逢いであっても
そこから何かを掴んでいくんだよ

嘘や嘲りや無関心に傷ついても
耐えられる思い出を
心の厚い壁にしていけるように

君の旅の幸運を祈ります



476 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/25 01:47 ID:FnObqKiq
>>470
四国は酷い扱いだなぁ。

>>469
こちらこそ、どうも。

>>472
死ぬとか殺すとか、人のを見ると殺伐としてるなぁ。

>>475
詩を詩で返すの面白いですね。

477 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/02/25 01:53 ID:FnObqKiq
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Sirius/6250/pigkiller2.htm

478 :ポッケルン:04/02/25 12:19 ID:XvgO8Sy9
懐かしいね
春の香り 暖かい風
晴れの空に小雨が降って 
ほてった土の匂いがする

あの頃の すこしのわびしさとせつなさを 思い出すね

479 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/22 22:55 ID:V1xddfXB
君が少し睨んで
街に風が吹く
やたら眩しい今日の天気には
見飽きた雑踏でやりすぎ
人が多い
つまらぬ感情ままならない
僕らは手も繋がないで
なんとなく見ていた
それがなんだったか思い出せない
きっとキラキラ
良く晴れた日に
雨が降るのをみたか
やはりキラキラ



480 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/22 22:59 ID:V1xddfXB
どうにかしないといけない問題
様々
月夜が綺麗な夜に泣くのかい
むざむざ
朝を迎えて雨降り
ざあざあ
個人的な感情なんていらない
その中
気づいた俺は風邪ひき
すする鼻
1つしか欲しくない
さぁ行こう

481 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/22 23:04 ID:V1xddfXB
部屋に落ちている
烏龍茶のペットボトル
無気力に光るそれ
酔いたくて
己を晒す
貴様ら人々
俺はそんな様を寝ッ転がってテレビで見るように
眺めてた
あくびをしながら
誰もそう
幸せ探しのど真ん中
俺もそう
しかし、貴様らの感情などいらない
そしてそう
無理矢理なんて見たくは無い
あー、夜が来る
あー、夏はまだ?

482 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/22 23:23 ID:V1xddfXB
後退を続ける
有志軍
サボテンの花
綺麗だ
君の胸に辿りつきたい
俺の足に今弾丸が突き刺し
果てぬ大地が揺れまくる
気づけば爆音
そして、友が倒れる

483 :名前はいらない:04/03/24 21:04 ID:fz27XZdn
雨音
聞こえている外の匂い
誰かが歩いて
靴の音
星も月もない闇に
家に帰れば
雑音交じりのラジオ
やがては夜を越えてゆく
雑音交じりのラジオ
やがては夜を越えてゆく
透明な朝を迎えにゆく

484 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/24 21:27 ID:fz27XZdn
早く帰らなきゃ
10時のドラマ
傘が重いのは疲れのせいだけじゃない
冷たい夜に
私の吐息が重なれば
少し美しく


485 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/25 20:36 ID:YK4g7BxZ




町並みは日当たり良好
水をゴクゴク飲むよ
朝からなーんも食べてない

歩いてゆくよ
昨日の電話の続き
約束は次の通り

時間は夕暮れ
場所は町外れ

walking in the sun day

おっとっと
ベンジャミンさんが転んで大変だ
骨折かい?
擦り傷かい?

俺は良く晴れた日曜日歩いてた
君と約束した場所まで歩いてた
すると、近所のベンジャミンさんが転んでる
スッ転んでる
そりゃ、まぁ、良く晴れた日曜日


486 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/25 20:37 ID:YK4g7BxZ
町並みは日当たり良好
水をゴクゴク飲むよ
朝からなーんも食べてない

とってもいかしたロックンロール
聴きにおいでよ
町外れ

時間は夕暮れ
場所は町外れ

騒ぎが聞こえてくる
黒い小屋
俺らも準備はOK?
寝不足興奮もうスグ開演

ベンジャミンさんが転んで大変だ
骨折かい?
擦り傷かい?

いい日だね青空休日
可愛いあの子とデートしたい
鼻づまりの笑い声

振り向けば、可愛い子達ゾロゾロと!


487 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/29 00:45 ID:xkCJ5bXZ
頑張れなんていわないよ
ただ虚ろなままじゃ
今日の天気さえわからない

君がやりたいことを始める強さ
僕はずっとみていたい
その強さ
心が揺れる感動があるから

この先、ずっと先
やがて荷物が重くなる
一緒に抱える誰かと喜び
その前にやりたいことがある

僕がやりたいことを続ける強さ
気持ちをずっと感じていたい
曇り雲の向こう側を見に行くんだ

周りの人は俺を心配
そんなんがいちいち苛立ち
やるせない時が多い

だけど僕は夢を叶える力をつける
いつでも胸に一欠けらの夢があることに気づく
君といつか笑えることを望む

どこにいたって歌を届けよう

488 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/29 00:48 ID:xkCJ5bXZ
今日のニュースに誰かが悲しい
立ち直れない程の情報だから
もう眠ってしまいたくなるのも無理はない

君の言葉に驚いた
何年越しかの恋ぶち破れ
彼女に求めたものはなんだった?
彼女に求めたものはなんだった?

泣かない
会えない
やるせない

そんな俺の失恋誰が聴く?
あー、昨日は同窓会で楽しかったのに
あー、今はめっちゃ落ち込んで
あー、日が暮れる

欲していたのは時間だったかも
君という時間だったと気づく

489 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/29 00:49 ID:xkCJ5bXZ
お前の歴史を俺に話せよ
お前の歴史を俺に話せよ
お前の歴史を俺に話せよ
こんにちは
おはよう
おやすみ
骨の奥で感じた感覚
手のひらで弄んだ空気
そんなものでいいよ
お前の歴史を俺に話せよ
お前の歴史を俺に話せよ
お前の歴史を俺に話せよ
お前は歴史を作ってゆく
己のそして俺の歴史に関わり
笑顔それに眉間に皺を刻んでゆく
紛れも無い事実

490 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/29 01:19 ID:xkCJ5bXZ
なみきんぐ王国

491 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/30 01:09 ID:Dn/KveSH

ー警察官と子供銀行の札束で朝の時間が少し動くー

落ちてた財布の中身は
子供銀行の札束詰まってた
握り締め振りかぶって
投げる瞬間
「おい、君待ちなさい!」
警察官ご苦労様
初老のめがねをかけた紺のユニホームの警察官
おまわりさん
ご苦労様
確かに良く晴れた朝だった

492 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/30 01:10 ID:Dn/KveSH
折り合わない2人
例えば、街の中で適当に写真を撮ったとする。
写真の中にいる人物は2人。
そんな2人。

493 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/31 00:07 ID:O0BTXkjA
雨が降る
雨が降る
暗闇の中
鈍銀の粒
無数にざわめく
大地はさ
もう受け入れ不能だってさ
雨を流す
濁流作る
そんな壮大みているばかりじゃ
いっそ鈍銀の雨飲み干したい

494 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/31 00:14 ID:O0BTXkjA
町はもう 閉鎖的とレッテル貼られた 人の数 家の数 犬は一匹しかいない
「みんな町が好きなんだ」 彼の言葉に頷く老婆 誰もくじけず 誰も
そんないつもの町だった 夜が来た 女が来た 美しい それは美しい都会風の女
逃げてきた美しき逃亡者 理由はわからない 骨を盗んだという
真意なんていらない この町にはプレゼントが必要
彼は決めた 言った 「君は働くべきだ」
女は働いた 働き続けた やがて 犯され 首には粗末な鉄製の首輪
それでも 働いた 何の為? やはり真意はわからない
けれど逃げたかった 約束した 恋人となった男と約束した
裏切りは1時間 裏切った
やがて きた マフィアが来た
女はマフィアの娘 権力を父親は進める 断る 進める そして
権力を執行する 町は皆殺し 火をつけられ 赤子も老婆も誰も彼も
恋人の彼さえ殺された 犬だけ一匹残った


495 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/31 00:15 ID:O0BTXkjA
昨日、ドッグヴィルという映画をみました。ので。

496 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/03/31 23:51 ID:O0BTXkjA
プログレが鳴る
・・・ジミタ声は響き、ギターとドラムの音
ベースはまだか?
ヒステリックサウンド
ヒステリックな宴を続ける
そして歓声

497 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/04/08 01:13 ID:O7xmIxqZ
ホテル

ホテル住まいも慣れたもの
賞状は机の上においてある
使い慣れたペンをそこに添えれば
やり切ったんだと思えるんだ

これから先
どうしようかなんて考えちゃいない
朝にシャワーを浴びて
ここから見えるコーヒーショップで朝食を取るんだ
昼は足を伸ばして
吉実通りの蕎麦屋がいい

ペンで硬くなった指先が
柔らかくなった
あの人達の言葉を思い出すんだ
「先生次はどうしましょう」
勘違いしちゃいけないな
求められていたのだから

金もまとまったし
なんとかしてゆくさ
いつだったか、
君に送った手紙のように
恥ずかしいものを照れずに僕は書く
答えはいいよ
本当に恥ずかしくするからさ

498 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/04/08 01:14 ID:O7xmIxqZ
作文用紙には『クソだらけ』と
5文字の言葉
こいつふざけてるんだかマジなんだかわかんねぇよ
作文はそのまま提出され
忘れた頃。先生に怒られてるあいつを見たよ。
俺はなにも思わず。
ただ、いつもの公園に向かう。
俺はなにも思わず
ただ、いつもの公園。
あいつは毎度のように放課後説教。
いまでも俺。思い出す。
なんてことない放課後。

499 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/04/08 01:15 ID:O7xmIxqZ
桜ジェット
腹一杯
ラーメンと餃子で一杯やった
桜ジェット
緑の町
郊外のラーメンチェーン店にて
桜ジェット
この俺はお前と泣いたり笑ったり
桜ジェット
教えてくれどこから来てどこに行く?
桜ジェット
顔がほんのり赤いんだ
桜ジェット
酒の飲めない笑う奴
桜ジェット
高笑い
桜ジェット
オー!ジェット

500 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/04/08 01:16 ID:O7xmIxqZ
家を飛び出し目を細めたんだ
眩しい太陽
こんな日はなにもしたくないよと
それでも自転車漕ぎ出した
走る走るよ俺乗せチャリンコ
ゆくよゆくよ元気な町ん中
スクールゾーンの道の上

小学生 妹と手を繋ぎ歩く
俺はゆっくり擦れ違う

ついたぞヤッホー「おはようございます」
机に着席
鍵と上着をしまったら
次を考え立ち上がろう
飲むよ飲むよ冷たい水を
ゆくよゆくよ朝日を浴びて
さりげなくうわの空

小学生 妹と手繋ぎ歩く
俺はゆっくり思い出す

501 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/04/08 01:16 ID:O7xmIxqZ
忘れかけていた匂い
貴女の想い出
まるで夏の丘に咲く花みたいに
太陽へと伸びていた
光にやられても
その美しさ
その匂い
例え間違えたとして悔やみもしない笑顔
その隣
そこから貴女の匂いを嗅いでいた
夢中になった
永い時間
ちょっと恥ずかしいからやめてと彼女が言う
もう一回と俺が言う
町の人はおかしな動物をみる視線
そして俺は最後に思うんだ
貴女の笑顔と匂いがなにより美しい感謝を込めてこの歌を
聞こえるかなこの歌は
ふたりは長い間会っていない
それでも俺はどこかで夏を君の匂いを思い出す
それじゃ バイバイ
もう行くね

502 :ポインセチア一本堂:04/04/09 19:49 ID:lsR8cG16
「フェイ 011」

フェイは街で見かけたまねき猫が気に入ったのか
時々右手をあげて固まってしまう
まねき猫のように
はるか遠くを見つめるその瞳に
何を映しているのか


503 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/02 00:15 ID:Av6Q6PS8
>>502
良い。


504 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/02 00:21 ID:Av6Q6PS8
折り合いをつけねばならない
決戦の時
桜の花
散りゆく無常
咲きゆく未来予想
銃器はナンセンス
誰の上に爆弾落ちる
君の方に花びら舞う
高校卒業して大学
大学
大学では暴力戦争はしないのかい
平和を願う僕ら無力で
無重力
毎日に折り合いをつける僕らの戦争
僕の戦争
僕の戦争
会社にはいっちまった〜
オリアイオリアオ
ウォーズ!
春に僕はたんぽぽみつけて嬉しかった!

505 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/02 00:22 ID:Av6Q6PS8
折り合いをつけねばならん
不落骨折
小幡はなにしてる?
オレはマイクロフォンを握りたい
握り締めるペニスの如く
発射するのはオレの振動
外へ外へ
必死こいて
赤い顔

506 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/02 00:24 ID:Av6Q6PS8
レールに人が立っていた
見上げたら青だった
オレは列車に沈みお茶を飲む
きしむレールに弾む会話
隣の老婆としゃがみこむ
列車はまっすぐ進み
音を立て砕いた
ただ止まる

507 :囲碁:04/05/02 00:36 ID:PBY3rHWH
まるい月は満月
つらい時も
たのしい時も
かならずめぐってくる
こうして僕を照らしてくれる


508 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/02 10:45 ID:Av6Q6PS8
「六月後半か七月前半に都内でライブをしちゃおう!」
驚きのやっつけ企画。
奮ってご参加あれ。
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Sirius/6250/2chband.htm

509 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/02 21:40 ID:Av6Q6PS8
>>507
哲学的な詩ですね。


510 :名前はいらない:04/05/02 21:56 ID:Xkr63zwi
縦読みしる

511 :名前はいらない:04/05/02 23:11 ID:0iZ4dgkG
僕と世界を結ぶもの
この小さなモニター

イラク戦争・北朝鮮
僕にはわからない
もともと直径12000キロの地球のことを
この小さなモニターと
この小さな脳味噌だけで
わかるはずもない。

だいたい俺の脳味噌は
世界平和を考えるためのものではなくて
3度の飯をくって
性欲を満たすための
小さな脳味噌にすぎない

とりあえず現状を維持したいから
自民党に投票しよう

512 :アーズ:04/05/02 23:56 ID:vi+74SBK
今もここから見えるのに
あの時の顔は見せてくれない
草木を照らす力も少し違う
太陽よもう枯れずにいて

513 :ほげげ:04/05/03 01:47 ID:negE2cO6
いいことは何もない
生まれつき足りない指
窓の無い部屋で遊んでる
テレビはずっと砂嵐
蛍光灯は割れたまま
送らないままのメール
コップの底に浮かんでる
ネズミが相談してる
天使はタバコをふかしてる
いいことは何もない

514 :スピカ:04/05/03 13:15 ID:kLsiG+kf
辺りがオレンジ色に染まったら
いつもんトコで待ち合わせ
月がてっぺんを過ぎるまで
街を駆ける 君と2人

真っ暗な この世界
だけど
真っ暗なのは キラキラが見えやすいようにだよ
きっと。

515 :名前はいらない:04/05/03 19:04 ID:/Ret15XE
「人々の悲しみと自殺」

青い回路を歩いている
虫はコートに身を包みながら
老人はテレビゲームに夢中になり
子供たちはスーツを選択しながらネクタイを首に
女はよく切れるナイフを手に入れると
鬱蒼とした午後は訪れる

螺旋の向こうには新たな世界
誰も確かめることができない
死人は正しいのか
生者の想像がすべてか
いずれにしても
自殺に向かう上記の人々と一匹の虫

516 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/05 00:41 ID:Y+NU5JHG
婆のおめかし
ジジイの早足

517 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/05 01:03 ID:Y+NU5JHG
自分を切り裂こうなんて毎度握るナイフも随分小さくなったもんだ
これじゃ誰も刺せやしない
勿論君の胸にも届かない
僕は毎日が大切だと思わない
欲しいのは刺激をともなう快楽
それに堕落
理想の姿をいつだか忘れてナイフは小さくなって
電話が繋がらない寂しさはあるけれと忘れてしまおうあんな奴

寝てしまおう
いつも明日の朝をなぞる指先

518 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/05 01:10 ID:Y+NU5JHG
>>510
まつたかこ。
すげぇ。。。

「どこでもないよ」
「んー、本当かな?」
「どちらにせよ、君には見せないよ」
「ん、、、そういうことね」
書き溜めていた本はもう捨てた
君の望む言葉なんて見当たらないし
なにも大それたことなんて俺には向いてないんだぜ
詠んで貰えない言葉達

俺もやってみたけど
いきなりだと難しいですね。

519 :名前はいらない:04/05/05 01:12 ID:Y+NU5JHG
君の時間が使えるように
僕ができるだけ手を貸すよ
大丈夫
その気持ちが優しくなるころ
上手く行かない毎日もすっかり変わるから
出会った頃に戻れなくても素敵
今日の最後に花を一輪渡します

520 :名前はいらない:04/05/05 01:17 ID:YV1Oz1eF
「魂のひと」

魂が泣いているひとは 誰にもわからぬ孤独を抱えている
魂が震えているひとは 誰よりも理解を求めている
魂が渇望しているひとは 誰よりも苦しみを抱えている
魂の声に耳を傾けるひとは 誰よりも生きることに一生懸命になっている

521 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/08 02:20 ID:W9KwJKAU
>>520
最後の一行をもっと掘り下げて考えて欲しかった。
いい詩だと思います。

522 :椎名 慎治 ◆.8jusUj5qA :04/05/08 02:31 ID:nZPGcwyZ
海原の向こう

あの楽園を見つけど

片翼では飛べず

だから僕ら

どっかにある筈の片割れ探す

523 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/08 21:42 ID:AMIsQGoW
調子っぱずれの歌を聴きつつ 朝の光 総武線 オレ、今日は電車に乗って
仕事にいくんだ 耳には昨日と同じCDウォークマンイヤホン 晴れている嗚呼晴れ
愛しい空気に揺れながら いつもと変わらぬ場所へ行く 教えてくれないか今朝の元気
教えてくれないか君の在り方 オレは笑ってるぜまぶしく目を細めつつ
ほんの少し
始まる一日に関係なく 君のことを想ってうう熱い さあ、スピード上げ総武線
さあ、スピード上げ総武線
オレの思いと君の気持ちを連れて行け
見晴らしのいい丘へ!

524 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/08 21:44 ID:AMIsQGoW
>>522
大変そうな話ですねぇ。

525 :akasaki:04/05/08 21:46 ID:8fOAeg7u
同じ海を見つめてるのに
ここは誰もが忘れ去った
港の一角……

汚れた旧港……
ANCIENT BAY……
そう呼ばれてる場所さ

夜の静寂は、遠くに聞こえる
船の霧笛と波の残響の狭間に
立ち上がってくる

そうさ……ここにいるのは
俺一人……

526 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/08 21:48 ID:AMIsQGoW
変わってゆくとき
僕はあくびでもしながら、ほら見よう
うなずく小さな顎が
今朝は元気に食事してたっけ
今夜ならば、元気に歌い
時に目を瞑り
感じあう瞬間
なにかの煌きのような
あいまいな時間にさえ心を許してしまいたくなる
ほら、始まる
ドラムがカウントを繰り出し
右の男や左の女は楽器を構えたんだ
君ならなにを想うんだろう?
僕は勘ぐりながらやがて来る音に耳を渡す
答えのありそうで実は見つかっていない歌が始まる
僕もそっとリズムを取ったよ
注目する人には気づかれぬよう

527 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/08 21:49 ID:AMIsQGoW
>>525
孤独主義者ってやつなんですかねぇ。

528 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/08 21:52 ID:AMIsQGoW
お前の詩は嘘だけで
なにも本当は感じていない
吐き出す言葉に疲れたならば
吐き出す言葉に飽きたなら
綺麗事並べてウワノソラ
寄っている酔っている
酔っ払っている
それもいいだろう 
俺は認める
ただなにも変わらないことに気づかないだけさ
一つ変えてやろうって気持ちがそこにあるのかい?

529 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/08 21:55 ID:AMIsQGoW
くだらないことに情熱を傾けがち
例えば、お前
ぬくもり感じようといぢってる
今夜、おっさん
必死に働いてる
そこにいないだけ
彼らの戦場は国道16号だから
おまえとおっさん
おまえとおっさん
どちらも悪くないとされている我が国で
なんとか共存してゆくのだなぁ
と投げやりに関心してしまう
鬼のいぬまに支度しな
とっととこの部屋からでてゆくんだ
ありがちなのは夢を抱えた少年少女

530 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/08 22:01 ID:AMIsQGoW
「疲れた」「だるい」なんて常套句
迫るバズーカーには通用しないぜ
愛しい家族が待ってるぜ
誰も疲れないプログラムだから
殺しては死ぬ
蝿の耳栓をしてしまう
俺ならばそんな風景耐えられないが
漠然と見るほかにないなんて戯言並べて
なにもしない
「なにもしない」「なにも出来ない」常套句並べて
星に反射
冷えたら風呂に入るんだ
そして忘れちまう
なにもかもが湯気の中
もうそんな自分を許すしかないのか
俺は違う俺はそうじゃない
思い続けたい
信じていたい
人が人に殺されるノッパラを総て変えてしまいたい
今、あの人の言葉を思い出す

531 :のぶゆき ◆oDJdjNu4EY :04/05/08 22:03 ID:AMIsQGoW
蟻は寄り添いえさを探す
これ以上は絶望的
夜の公園
俺ら笑い声
響く響く
摩天楼ではどうなっているのだろう
気づく赤子
近所の子
夜鳴きでかき消すこの闇を

532 :akasaki:04/05/09 00:17 ID:66HMW/Wr
>>527
別に孤独主義者ってわけじゃないんだ…

ただancient bay…
夜の港が好きなだけさ…

………暗い海に
俺の言葉は吸い込まれて
消えちまう……
そうさ……
海はなにもかも飲み込んで
返るものはない
だけど……
それが海の優しさってやつ
なのかもしれねえ


533 :ほげげ:04/05/09 03:30 ID:9tAshxr3
使が今日墜ちてきた
日が落ちるまで泣いていた
夜の世界は初めてだって言ってた
みんな笑ってた

とってもきれいな顔してタバコをふかしてた

きれいだった

天使が今日天国に帰っていく
タバコをくわえながら



534 :名前はいらない:04/05/09 06:30 ID:luZq8kMa
これなんてどうでしょう?

http://www.poeme.co.jp/

535 :楽団:04/05/09 09:45 ID:/pDm+jYq

その 千切れてしまったものを

ひとつ ひとつと また 拾い集めながら

或いは想いや言葉にする事

もしかすれば その欠片をひとつにして

泣いているあの子の側に そっと置いて行くもの


536 :東京:04/05/09 11:05 ID:zlOyjGua
>>532
akasakiさん、それはどこの港ですか?
僕は随分と長い間、海を見てない。

537 :akasaki:04/05/09 13:40 ID:TjpbpNue
…すまねぇ…
何処の港をイメージしてくれてもいい…

見たことなくても…
少しはイメージできるかも知れねぇ…

暗い夜の港
水面に映る 都会の夜景…

それを見つめる一人のworrior…

そんなイメージをもってくれたら有難い…

538 :時空を越えて:04/05/09 16:04 ID:KCsVoqmp
門出を祝福するよ
君は本当はとても心の優しい人だから
その優しさを大切にしていけば
幸せになれるよ かならず

539 :名前はいらない:04/05/09 17:49 ID:6uHbgHgE
love&live

175 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)