5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

^^。。どうすればいいの。。

1 :あらりれらんりん:02/09/23 09:07 ID:rocgTO6j
詩…。。分かりません。。
此処に書いてゆきます。。
見て感想とか。どうしたらいいとか。。
言ってください。お願いします


2 :名前はいらない:02/09/23 09:15 ID:0efp4P5Q
>>1
ついに考えられるHNも出尽くしたかい。あんたは。

「あらりれらんりん」、、、わはははは♪♪ バーカ!


3 :あらりれらんりん:02/09/23 09:18 ID:rocgTO6j
巡る巡る記憶の螺旋
雑音が絡みつく過去も
闇が包む未来も
多くの色彩に汚された姿
忘れたいから、残したくない

孤独を求めている
毒の意味の声が
僕を洗脳する前に
此処を去りたい

舞い戻る記憶の哀痛
流されてしまった自分も
孤独飽きも
澱んだ日々から答えを出せず
今も、時間の中を悲しく彷徨う

4 :あらりれらんりん:02/09/23 09:19 ID:rocgTO6j
無駄を求めている
嘘の意味を知る為
自分の優しさを理解したい
暗闇に居る

合わせ鏡の様さ
何が真実で何が嘘か
分からなくなってゆく
誰が本当の僕なんだろう

ふらふら
ふらふら
月は太陽に変わり
僕はまた哀話を抱く

呆然と書きました。
題名は『螺旋』で。

5 :あらりれらんりん:02/09/23 09:20 ID:rocgTO6j
>2
^^。。バカですね
でも、変わりたいです。

6 :名前はいらない:02/09/23 09:28 ID:HkfEDcqj
>>5

エゴ太か ??


7 :激辛正当派 ◆UYNHN29Q :02/09/23 09:54 ID:fgZ2QSgp
たとえば各連を(僕なりにだけど)要約してみる。

1連目 過去未来(そして現在)の自分を肯定できない様子。
2   「此処を去りたい」つまり現在を肯定できない様子。
3   過去を肯定できない様子。
4   「暗闇に居る」つまり現在を肯定できない様子。
5   現在の自分自身がわからない不安定な様子。
6   5連目に同じ。

ちょっと意地悪な要約だけど、こうしてみると、
詩全体がほとんど同じことを言っているのがわかる。展開の幅がせまい。
これが単調に感じることの原因だろう。
さらには、全く具体的な状況が書かれていないで漠然としていること。
言葉の使い方に意外性があまりないこと。
問題点をあげつらうなら、こんな所ですが、
まさに漠然とふらふらしている感じは一貫して表現されていると思います。

8 :名前はいらない:02/09/23 10:04 ID:OemT941+

あっ そう


9 :あらりれらんりん:02/09/23 18:27 ID:rocgTO6j
>6エゴ…他人に見させる感じに書けって事ですね?

>7ありがとうございます。
確かに同じ事言っていますね。
流れが無い感じです。。

>8…8さんはどうすればいいと想います?

ではまた、書きますのでその時よろしくです。m(__)m

10 :あらりれらんりん:02/09/23 18:50 ID:rocgTO6j
この街の雑踏は
ずっとずっと
鳴り響いてる

独りで出している声
反響しては孤独に酔いしれる

キミに話すより
ボクに話した方が
僕の思いのままの答えが返ってくる

そんな事を彼等はしている
会話無き雑踏の中で

『会話無き雑踏の中』
第二作目出来ました^^
前回同様お願いしますm(__)m

11 :あらりれらんりん:02/09/23 19:21 ID:rocgTO6j
君の悲し切ない想いは 
僕の心へ波となって 
何度も....何度も....         

漆黒の夜空の下....波の音 
刺さる想い....君は何処に居る.... 
気付いているのに…癒せない

君の声に揺れる心....波の音 
あの彼方....君はそこに居る 
今そっと君へ....迎えに行くよ
        
永遠の波と君の悲話 
僕の記憶に....永遠に.... 
終わり無き笑顔へ 今この記憶と共に

『波』です。前に書いたやつです。
見てくれたら嬉しいです。って程度です(。。)

12 :あらりれらんりん:02/09/23 21:06 ID:rocgTO6j
この部屋で二人の幻が見える

あぁもう此処の思い出の写真
笑顔の写真を見つめれば
頬は涙で濡れる

この部屋の片隅には
別れを嘆く
あぁ優しい思い出を見つめる程
あぁ今独りで居る事を知らされる

あぁ決別の余韻に慕っている
無理に強がってる
かなしみは笑顔で隠す

この胸が軋んでいる
別れを嘆く
あぁうつむいたまま笑って泣いてる
あぁ自分を励ます言葉すら見つからない

『別れ』ちょっとこれも単調気味でしょう(。。)

13 :あらりれらんりん:02/09/23 21:14 ID:rocgTO6j
誰も居ない部屋
誰の声も聞こえない
聞こえるのは心臓の音
自分の心臓の音

優雅な気持ちが持てました
このまま、この家には
誰も帰ってこなくていい

静寂に慕っている時に
電話が鳴り響きました
僕は少々の苛立ちの中

受話器を取りました

僕の家族は皆消えていました
残されたのは、僕だけ
家族嫌いな僕だけ

誰も居ない部屋
僕の声だけ聞こえる
そう、独りの泣き声

『帰ってこない』これは少し実話混じりです。
まぁそんな事はどうでもいいのでしょう。。
とりあえず感想お願いします^^

14 :あらりれらんりん:02/09/23 21:24 ID:rocgTO6j
何故僕をそんなにも降すの。
何故僕を悲しませるの。

こうなりたくてこうなったんじゃない。
彼等は愚かだから僕を降すんだ。
…こうなりたくてこうなったんじゃない

小さい頃に心に傷をつけられました
大人には小さな傷なのかもしれません。

だけど

小さい私には耐えられませんでした。
心が、体が大きくなると同時に
私の心の傷は大きくなっていました。

膿を作り、腫瘍になっていて。
時期にその心の傷は私の表情に出てきました。

さよなら

もう私にはどうする事も出来ない。
もう私にはどうする事も出来ない。

小さい頃に心に傷をつけられました。
大人には小さな傷かもしれません。

でも、この想いに気付けて良かったのかもしれません。
『傷』です。

15 :あらりれらんりん:02/09/23 21:42 ID:rocgTO6j
夜、月の光の下で
幻想的と心をときめかせてみる
夜、月の光の下で
過去を思い浮かべて綺麗に彩る

ゆらゆら、ゆらゆら
この時間は自分に優しく
ゆらゆら、ゆらゆら
明日が生まれてくるよ

夜、月の光の下で
どんな苦しみも悲しみもこの光で
夜、月の光の下で
心に潤いを与えるようだ

ゆらゆら、ゆらゆら
もう少しで夜が終わるね
ゆらゆら、ゆらゆら
今日のこの優しさは忘れないで

『月光』です。謎な詩ですね。
一番最初の『螺旋』がノリよくなって
ほんの少しの流れが加えられたような感じ。
新しい書き方(?)にトライしてみただけです。

あぁ感想お願いします。^^
こうしたらいいよ。とかもお願いします。^^

16 :名前はいらない:02/09/23 21:49 ID:yuoP1x2Z
評価スレとかに出してみれば?

17 :あらりれらんりん:02/09/23 21:54 ID:rocgTO6j
( ̄Д ̄)評価スレってレベル高すぎるような(汗
じゃぁこのスレッド邪魔なので削除依頼を。。

18 :あらりれらんりん:02/09/23 21:59 ID:rocgTO6j
あぁ顔文字が喧嘩売ってるみたい汗
>>16さんありがとう。そうします。

19 :☆☆☆:02/11/12 02:25 ID:CNOGLMM2
けっこう素質あるよ?
実を言うと見るところがないんだけど、見せ方が下手。
読み手に媚売らなきゃダメ。
擬態語を使うなら記号性を利用して、
反復を用いるなら、意味を誘導するような構成をしなくちゃ。
本質的な事は7が言いつくしてる。
でもそれに対しての進歩が無いよ。

「展開の幅がせま」く、「単調」で「漠然」とした印象を受けるのは
言葉の扱い方が安易だということだよ。
だから「意外性」がなく、
抽象の殻を破れない言葉は漠然とした印象しか与えない。

でも感じてることは悪くはない。
『傷』と『月光』はつきつめるといい感じになりそう。
若き文学青年よ! まぁどんどん落ちこむことだ☆


見にくるから消すのはよしてくれ。

20 :名前はいらない:02/11/23 23:04 ID:t5ui3iZn
だれかみてんの?

21 :白鑞金:02/11/23 23:47 ID:KrEfM7mi
見たい、見せてもらいたい、でも時間的にいろいろ都合がありまして。
>>19さんにほぼ同感です。もし僕なりにひとこと付け加えさせてもらえるなら
ば、
 あっ、白鑞金と申します、はじめまして。
と、最後にもってくるとかね。どうでしょう? これだけでも単調は脱した。
内容は別として、詩の姿としてね。傷にせよ月光にせよ、姿として光をもっと
と思いました。

22 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 10:19 ID:Fxn3sHF/




ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


23 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 16:10 ID:VnAYOwIK

お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


24 :山崎渉:03/01/16 05:55 ID:LCbFwgUR
(^^)

25 :山崎渉:03/01/16 05:57 ID:LCbFwgUR
(^^)

26 :名前はいらない:03/01/16 06:14 ID:5dcd4ZDt
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
     ★YAHOOOプロフィール★

27 :山崎渉:03/01/19 13:33 ID:33JLtwpT
(^^)

28 :名前はいらない:03/02/06 17:10 ID:ATctLaz+
あらりれらんりん?

29 :名前はいらない:03/02/09 01:56 ID:KDHmMF8J
ろ?

30 :白鑞金 ◆1ITb1290kc :03/02/09 02:07 ID:zKWmvRqo
一作一律の自在を志向すべし。まずはそこからかと。

31 :名前はいらない:03/02/09 02:37 ID:VrnVFMLv
勝手ながら参考にするよ

32 :名前はいらない:03/04/15 00:16 ID:bQb6L/xG
どうすればいいの?

33 :山崎渉:03/04/17 13:06 ID:GAm0uYE/
(^^)

34 :山崎渉:03/04/20 02:04 ID:tQHi8HIt
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

35 :山崎渉:03/05/22 03:42 ID:R3rNNKvM
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

36 :山崎渉:03/05/28 10:54 ID:gH/nLI1G
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

37 :名前はいらない:03/06/01 20:09 ID:wsR6zfsQ
学校が燃えてしまいますように.

38 :山崎 渉:03/07/15 12:06 ID:91J1lTCd

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

39 :山崎 渉:03/08/02 01:25 ID:GCypsXvY
(^^)

40 :山崎 渉:03/08/15 13:26 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

41 :名前はいらない:03/09/14 00:35 ID:xrTnplsZ
どうすればいいの?

42 :名前はいらない:03/09/14 00:55 ID:xrTnplsZ
よーーく理解した。
もういいでしょう。
僕がいくら考えても関係ない。無視。
もう無理だよ。
君は誰でもないんだ。
時々出てくる凶悪犯みたいな身勝手さだ。
そんなエゴの怪物たちは決まって同じセリフを吐く。

43 :名前はいらない:03/09/14 01:29 ID:xrTnplsZ
本当の責任は決して取れない。

44 :名前はいらない:03/09/14 01:32 ID:xrTnplsZ
自由に寝れる女とは結婚しない
セフレがいた?ふざけんな!

45 :名前はいらない:03/09/14 01:34 ID:xrTnplsZ
セフレと出来ちゃった結婚でもしろ。

46 :名前はいらない:03/09/14 01:43 ID:xrTnplsZ
まぁ良いじゃないか。人生を楽しめ。
人生は楽しむためにあるって誰か言ってたぞ。

47 :名前はいらない:03/09/14 01:44 ID:xrTnplsZ
そして責任取った気で大人になりなさい。

48 :名前はいらない:03/09/14 02:43 ID:xrTnplsZ
なんでそいつと寝れるの?
つーか、何でほかのやつと寝れるんだ?
何が出し入れするだけだ!お前終わってる。

49 :名前はいらない:03/09/14 03:10 ID:xrTnplsZ
僕が悪いですか?
酷いことを言われたから僕を憎みますか?

50 :名前はいらない:03/09/14 13:55 ID:xrTnplsZ
意地やプライド、嫉妬?
馬鹿じゃない?頭の中、相当軽いね。
これまでいくつも嘘っぱち概念を暴いて見せてやった。
君の言葉は赤ん坊の頃から耳に触れて耳で聞き覚えただけの言葉だ。
中身なんか詰まってないのさ。

51 :名前はいらない:03/09/14 14:03 ID:xrTnplsZ
結局俺の言う通りじゃないか。
性の不一致が性格の不一致の現状。
女の方が縛られやすいから男の気持ち次第。
利用したいぶんだけ自由に出来る。
女なんて男の道具なんだよ。尊厳なんて有りはしない。
ていよく持たされてるだけだ。

52 :名前はいらない:03/09/14 14:23 ID:xrTnplsZ
僕に穢れて待てと言ったね。何故?
後ろめたいからでしょう?君が胸を張れないからでしょう?
君は過ちを犯している自覚があるね。
君自信の自尊心のためにとても愚かな提案をした。

53 :名前はいらない:03/09/14 14:50 ID:xrTnplsZ
君の意に従って僕が君を待つ間の時間埋めに女性と付き合ったとしよう。
僕には本命が別にいるわけだからその人とは遊びということになる。
セックスがしたいからその人と付き合う。
他の人を待つ間と割り切って責任なんか取るつもりはない。
自分の都合だけで女性を利用するわけだね?
それが出来たら僕はそういう男だということ。

僕は自分の都合で女性を利用する男。
いざ本命の君がやってきた。僕は自分の都合で女性を利用する男。
僕は自分の都合で君を利用する。君を上手にコントロールする。
中身のない「君自身」には用はない。
代わりはいくらでもいる。この世でただ一人の女性ではなくなった。
もう誰とでも寝れる。欲望だけで走り続けるさ。
君のご機嫌取りなんて造作もない。

54 :名前はいらない:03/09/14 14:59 ID:xrTnplsZ
僕は自分の都合で女性を利用する男。
「浮気?しますします。だって不倫って楽しい。背徳的な感じが萌え。
いいじゃないか。君だってほかの男とやってきたんだし。
文句言える立場かどうか弁えろ。」

「ごめんね。やっぱり君が一番だよ。」
「もうしないって?しないよ。だから許してくれ。愛してる。僕を信じろ。」

55 :名前はいらない:03/09/14 15:08 ID:xrTnplsZ
僕は自分の都合で女性を利用する男。
だけど、そんな僕を君が作った。よく見なさい↑を。
君の周りに居るだろう?居るはずさ、君はそういう世界に漬かってる。
だから君は人を(僕を)自分の都合で利用する。

56 :名前はいらない:03/09/14 15:28 ID:xrTnplsZ
僕は自分の都合で女性を利用する男。
そんな僕と君が出会って何が生まれる?君はどう変わって虚しさを埋める?
人を利用するなんて寂しい考え方だ。僕は君を愛したりしないだろう。
カワイイ。やりたい。それだけの感情。
だがそれで良いらしい。だって君はそういう風に僕をなだめてる。
性格の一致は性の一致。欲望をぶつけ合うだけの関係。
利害が噛み合ってるだけの夫婦。愛はどこに?
あ、そうか。セックスが愛だったな。。

57 :名前はいらない:03/09/14 15:43 ID:xrTnplsZ
僕は自分の都合で女性を利用する男。
そんな僕と君は出会い何が変わる?君は本当に幸せか?
はっきり言って最低の人間に最低の人生だ。
君が後ろめたいことをやって、
それを自分の自尊心から隠すために考えたことがそういうことを招く。

58 :名前はいらない:03/09/14 15:49 ID:xrTnplsZ
僕は自分の都合で君を利用する男じゃない。
だから君が変われ。

59 :名前はいらない:03/09/15 01:33 ID:7mZFcB66
もう出会っていたんだよ

60 :名前はいらない:03/09/15 01:45 ID:7mZFcB66
会いたい ではなく 会いたくない の間違い
会えれば ではなく もう会えない の間違い

61 :名前はいらない:03/09/15 02:08 ID:7mZFcB66
求めてくれることは嬉しい。会えたらと思う。
だけど会えたとしても会えたという形があるだけだ。
君の言葉の通りひとつには成れない。
単純な話、ひとつには成れないと思っている君は
それで良いと ひとつには成れない道を歩いてくる。
そりゃ成れないさ。道理だ。

62 :名前はいらない:03/09/15 02:32 ID:7mZFcB66
三日と持たないが、あなたは時々僕よりの思考になるみたい。
そのままで居続けることができたらきっと成れる。

63 :名前はいらない:03/09/15 02:59 ID:7mZFcB66
僕もあなたと同じように独りを感じている。
そうだよ。そんな感じ。

僕は昔、あり得ないと思いつつも希望だけ持たせた。
無責任だなぁと思った。
その時は半信半疑ながらも自分がそうで、なのに自分は自分の都合で消える。
僕は誰も愛していなかった。

64 :名前はいらない:03/09/15 03:17 ID:7mZFcB66
こんなにも可愛くて明るくて賢くて才能があって
優しくて無欲で強い人がいるのかと大変な勘違いをしていた。
もっと身持ちの固い人かと思ってもいた。

65 :名前はいらない:03/09/15 04:02 ID:7mZFcB66
僕は絶対に絶対に許さない


66 :名前はいらない:03/09/15 04:19 ID:7mZFcB66
お城なら僕が建ててあげる
あなたの力は認めてる
僕に誰か必要なら
それはあなたしかいない
本当に愛している
愛してるから
それは絶対認められない

67 :名前はいらない:03/09/16 01:17 ID:MNsyEpij
「このスレのタイトルがぴったり」
ですね。

僕は他の人に出来ることならば自分に出来ないことはないと思ってる。
もちろんレベルを問わなければ。

心↓を 心→に 変えるだけ。

「したい」と思えば それだけでいいんだよ。

君にも出来る。
誰にでも出来るよ。

68 :名前はいらない:03/09/16 01:27 ID:MNsyEpij
僕は君が好きだ 大好きだ
だから会いたい

69 :名前はいらない:03/09/16 01:43 ID:MNsyEpij
僕を見てほしい さわってもらいたい

70 :名前はいらない:03/09/16 03:00 ID:MNsyEpij
僕は君が好きだ 大好きだ
だから会いたい

71 :名前はいらない:03/09/16 17:28 ID:MNsyEpij
お願い もう逃げないで
いつまでも逃げてても仕方ないでしょ?
もう何度もお別れしたよ
僕はその都度本気で別れを告げた
気持ちに谷間が出来る
もう要らない、もう好きじゃないって思うんだ
それでもやっぱり君が好き
好きの溜め息ばかり吐いてる

72 :名前はいらない:03/09/16 18:19 ID:MNsyEpij
誰も居ないよ。

こんな出会い方じゃなく、普通に「始めまして。」な出会いをしてたなら
内なるあなたを見ることは出来なかった。あなたはいつまでも装う。
本当に心から裸になった事、リアルの人間の前である?

73 :名前はいらない:03/09/16 18:55 ID:MNsyEpij
僕はデヴィ夫人を尊敬はしない
林寛子を尊敬しない
野村さちよを尊敬しない
でもあなたは彼女らを尊敬しているんだ?
それともあなたの道は誰のことも尊敬しない道なの?

74 :名前はいらない:03/09/16 19:11 ID:MNsyEpij
お坊さんのところへ嫁に来いなんて言ってない

もっと楽しいことを想像しよう
野原耕して畑を作るんだ 大収穫期待して
僕らの畑 一人勝ちして荒稼ぎ
有能な人が要る
イチから始める 僕が畑作るの傍で見てて
そして手伝ってほしい 

75 :名前はいらない:03/09/16 19:18 ID:MNsyEpij
僕はあなたと生きていきたい
どうしても一緒になりたい


76 :名前はいらない:03/09/16 19:32 ID:MNsyEpij
あなたの恥にはなりたくない。
言ったでしょ?自分のために輝きは失わせないと。

べつにそれ自体はどうでも良いよ。
だけど深いものを越えるにはこうする以外ないと思う。
僕は僕。

77 :名前はいらない:03/09/16 19:37 ID:MNsyEpij
それともひっそり隠れ住みたい?
それでもいい。
僕はあなたが欲しいんです。

78 :名前はいらない:03/09/17 00:58 ID:rQtg3l4G
もう要らない
僕は許さないと言ったろう?(怒

麻酔射してやるからイカレた頭でどこへでも行きなさい。
すごーく他人な感じがする。
とてもじゃないが尊敬出来る人にはならないようだ。
手遅れだ。
僕は尊敬出来る人じゃないと結婚しない。
弱い女は無理。男の言いなりでもなっとけ。

79 :名前はいらない:03/09/17 01:10 ID:rQtg3l4G
ハァ? 意味が分からん!

僕は出来ることはやった。叶えてやるって言ってんのに無視するならいいさ。
駆け引きは嫌いだ。特に君の作戦なんて最低最悪。人間のクズ。
正道をいつまでも歩めない可哀想な女。そんなんして何を得るって言うんだ?
最初っから虚ろな女は何も喪失しないのかな?

80 :名前はいらない:03/09/17 01:52 ID:rQtg3l4G
だいたい自分で修復不可能な程、傷つけておいて
治してあげますって平然と言う神経が信じられん。
出来るわけないだろう。
見ただけで、聞いただけで思い浮かべて吐いてしまうよ。

81 :名前はいらない:03/09/17 02:05 ID:rQtg3l4G
どうもすみませんでした。
言い過ぎました。どうぞお許しください。

僕はもういいので そのままお休みください。

愛してるから
それは絶対認められません。
認めることが出来たとき
愛は死にます
僕のアイデンティティーは消滅します


82 :名前はいらない:03/09/17 02:23 ID:rQtg3l4G
体なんて初めからもってないよ
何の意味がある
くだらないことはいいから
自分のことだけ考えろ

83 :名前はいらない:03/09/17 02:35 ID:rQtg3l4G
犬のように忠実な男が欲しいなら
あなたの持てる力を使って
人面犬でもお探しください
まぁ見つかるまいが

見つからないので
忠実そうな人間のお面を
犬にでもそこらの男にでも被せて
そばに置けばいい

84 :名前はいらない:03/09/17 02:39 ID:rQtg3l4G
僕の町にもやっと秋が来た。
惚れ込むほどの女でもなかったな。
おかしい。

85 :名前はいらない:03/09/17 02:49 ID:rQtg3l4G
将来、僕に触れてあなたが変わったとき
あなたが愛を知り、人を思い遣るとき
取り返せない何かを知るでしょう。
だから、
もう来なくていいです。
終わりました。

86 :名前はいらない:03/09/21 03:46 ID:S9DOPNJS
無理だ。。
女が動くのは男が自分を抱かなくなった時か、他の男に抱かれた時。
判断力なんか持っちゃいない。そこが男と違うところだ。
冷たかろうが、性格悪かろうが、利用目的だろうがどうだっていい。
したたかでアホな生き物。女性観が変わってしまった。
君の場合、彼は捨てないよ。価値がなくなるまでは。
今去られたら非常に困るしね。

で、俺は大事な女を使い古されて捨てられるのを待つわけか…。

87 :名前はいらない:03/09/21 04:00 ID:S9DOPNJS
もう何回も心は動いたろう?
それが正しいんだよ。何がブレーキだよ。欲望のはけ口じゃないか。
彼の一番の大仕事は君を繋ぎ止めておくこと。
こんなに良い商売はないよ。

88 :名前はいらない:03/09/21 04:02 ID:S9DOPNJS
ほんと泣きたいね。

89 :名前はいらない:03/09/21 04:19 ID:S9DOPNJS
生きてたらいいだって?  そうか。。


君は何?



90 :名前はいらない:03/09/21 04:30 ID:S9DOPNJS


俺は自分が「何」なのか知っている。
だから命より大事なことを知っているよ。
知っているから命だって賭けれるよ。

俺は君が何なのか知っている。
だからこの通り大事に想っている。

91 :名前はいらない:03/09/21 04:55 ID:S9DOPNJS
何のために男女交際するの?
相手をよく見るためだよね?
結婚してから後悔しないように。

92 :名前はいらない:03/09/21 05:06 ID:S9DOPNJS
もういいよ。
結局、本能はいつまでも俺の敵で、俺は勝てなかったと。。


93 :名前はいらない:03/09/21 05:08 ID:S9DOPNJS
92はナシ

94 :名前はいらない:03/09/21 05:11 ID:S9DOPNJS
後悔は嘘か?

95 :名前はいらない:03/09/21 05:20 ID:S9DOPNJS
僕に声を掛けれなかったのは
弱かったからじゃなぁい?
強かったら掛けれたよ。

河を渡れなかったのは
弱かったからじゃなぁい?
強かったら渡れたよ。

そしたら君は後悔なんかしていない。

手紙を出せなかったのは
弱かったからじゃない?
誰かに下手な相談したのは
弱かったからじゃない?
彼を拒めないのは
弱かったからじゃない?
何度も動けなかったのは
弱かったからじゃない?
気持ちが正しくない方に戻ってしまうのは
弱かったからじゃない?
流されているのは
弱かったからじゃない?

96 :名前はいらない:03/09/21 05:32 ID:S9DOPNJS
何故、生きていればいいんだ?
何故、地獄なんだ?

弱いからでしょ!
どこかで強くなれてたら
僕に繋がってたらそんな男に他の男に揺れたりするもんか。
生きてればいいなんて絶対言わなくなるよ。


97 :名前はいらない:03/09/21 09:01 ID:S9DOPNJS
考えるのは僕の仕事
考えるのが僕の仕事
理のことなら僕にお任せ
理屈こねさせたら誰にも負けない
道はもう開けてるはず

本能は僕の敵
本能に基づいた感情の部分は僕は手出し出来ない
僕に出来ないのは
あなたを動かすことだけ

それだけ 

98 :名前はいらない:03/09/24 19:34 ID:MJ/a069i
君をひっぱたきたくなったことが何度かある
自分をゴリラとか言うやつは駄目だ
性根が曲がってる
俺は正直かわいいと思っている。好きだよ。

99 :名前はいらない:03/09/24 19:56 ID:MJ/a069i
鳥かごはプリッツで出来ている。
象を拘束する鎖は思いこみで出来ている。
大した不自由だ なんて不自由なんだ

100 :名前はいらない:03/09/24 20:02 ID:MJ/a069i
誰もいないって。
たとえば君が今ある物すべて捨ててごらん。
100人の友達のうち何人残るだろう?
1、2人いれば良い方だ。


101 :名前はいらない:03/09/24 20:10 ID:MJ/a069i
君が何をしたんだ?
何かしたかい?
時間だけは敵に回すな

102 :名前はいらない:03/09/24 20:13 ID:MJ/a069i
オルゴールは蓋を開けなければ
いつまで経っても音楽を奏でることはないのだ

103 :名前はいらない:03/09/24 20:20 ID:MJ/a069i
何が上手くいかないって、これさ。
何にもしてない。蓋開けてない。
「んー?いつ始まるの?」って馬鹿みたい。

104 :名前はいらない:03/09/24 23:41 ID:MJ/a069i
愛したいならちゃんと愛してくれ
信じるならもっと確かに信じてくれ
頼る気持ちがあるのならはっきりと頼ってくれ
僕は応えることが出来る
今ならば

105 :名前はいらない:03/09/25 06:00 ID:4Ba/R16H
桜ネタはやめろ
苦しくて苦しくて苦しくて、、、、
苦しくてあまりに苦しくて笑いが込み上げてきた。前な。
笑うなんてやばいと思った。
発狂するかしないかの瀬戸際だった。
まじでもう勘弁してよ。
僕には彼女が世界の中心。それ以上に大事な物なんて無いのだ。
大真面目なのだ。





106 :名前はいらない:03/09/26 08:32 ID:2JFyafrS
僕があなたと付き合っていくならば
僕はあなたに合わせなければならない
同様に
あなたが僕と付き合っていくならば
あなたは僕に合わさなければならない
僕らは正反対
距離にしてもかけ離れ過ぎている

普通ですか?
普通じゃないよ
奇跡だ
普通にしてたら絶対会えない
普通にしてたら誰も許さない
だから、だったじゃなかった?

107 :名前はいらない:03/09/26 08:41 ID:2JFyafrS
普通じゃないのに普通に拘ってる?
僕に合わせてくれてる?
僕が変だから可能性があるんだよ?
変な人を普通に押し込めて
普通の人にしちゃうと
距離は詰まらないぞ

108 :名前はいらない:03/09/26 08:46 ID:2JFyafrS
もしも普通に強引に距離をつめたら
ぐちゃぐちゃに潰れてしまうよ

109 :名前はいらない:03/09/26 08:47 ID:2JFyafrS
変死

110 :名前はいらない:03/09/26 08:51 ID:2JFyafrS
普通じゃないのに普通にしてたら駄目だよー

111 :名前はいらない:03/09/26 08:54 ID:2JFyafrS
君は何がしたいんだい?

112 :名前はいらない:03/09/26 15:30 ID:2JFyafrS

どうすればいいか僕には分からない
誰が何と言おうと僕の真実はひとつ
猫被っても意味無いよ?

113 :名前はいらない:03/09/26 15:36 ID:2JFyafrS
彼女が死のうと裏切ろうと消えようと
そんなことは僕の真実に関係ない
愛せる女は一人 彼女だけ

114 :名前はいらない:03/09/26 15:58 ID:2JFyafrS
だからどうしようもなくつらい恋

115 :名前はいらない:03/09/26 17:59 ID:2JFyafrS
大きなダメージは怖くても
小さなダメージならば大丈夫でしょう?
極力小にしようと考えるのが考えるという事じゃない?
脳に目も耳も繋がってないから思案のしようがない
サソリには大したことじゃない きっと

116 :名前はいらない:03/09/27 01:26 ID:OhUjMTvK
にゅるりとね、つるりとね、そこから出すよ。

117 :名前はいらない:03/09/27 05:08 ID:OhUjMTvK
僕は誓いを守る
僕は彼女のために生きてきた

彼女が死のうと裏切ろうと消えようと
そんなことは僕の真実に関係ない
愛せる女は一人 彼女だけ


118 :Mew ◆mewrkbizfg :03/09/27 06:00 ID:9I+Ni9dt
放心状態とは違う
どうしたいのかわからなくて
結局想像なんかしても無駄なんだ
背中を何度も刺してほしい
それから
明るく笑う僕
これは別に嘘でもないし本当でもない
そんなのどっちでもいいでしょ?

愛することをちゃんと直視できない
今でもあまりしたくないけど
吐きそうなときはいつも
どこにどうやって吐けばいいか分からなくて
言葉を作る工場は動かないで
動くのは廃棄工場ばかりで

バッカー車で運ばれて
例えば処理場で恋をする、、、
そしてどうすればいいか
やっぱり想像しても意味なんか無い
分からないから

119 :名前はいらない:03/09/28 14:05 ID:arIUn/ZS
証拠は残さず
それはそのつもりだって分かってた。
だけど意味のないことだ
僕はあなたに嘘は言ってない
たとえば僕が証拠を手にして何をする?
見くびらないでほしいね
なめんな
くだらない人間と一緒にするな

120 :名前はいらない:03/09/28 14:12 ID:arIUn/ZS
もっと信用してくれ
世界で一番信用して
僕はあなたになら絶対の信用に応えてあげられる

121 :名前はいらない:03/10/01 08:20 ID:Ur1sZgqm
そう…鼻につくわけね。うん。僕の鼻にもついてるからそうだと思う。
ここんとこずっと、ばか、アホ、ボケとか連発してるね。
だって、駄目だよ や こらー!じゃ迫力なさ過ぎない?

俺は本当に議論が嫌いなの。言い争いはしたくない。
説教も嫌い。説教と諭すことは違う。
諭すことは覚らせること。でも難儀だし現状は余裕がない。
心理的にも時間的にも余裕はない。
今あなたがやってる事はとてもいけないことです。

122 :名前はいらない:03/10/01 22:59 ID:Ur1sZgqm
なるほど。。よく分かりました。
道理はそちらにあります。

私が観てきた人間界そのままです。そして私はその世界が大嫌い。
私は浮気しません。冷めた夫婦になりません。離婚しません。
家庭を壊しません。
絶対に。
その為にその相手を間違わない。
間違わないために「好き」という感情を信じない。
私はそういう考え方の人間です。
私は間違えたりしないでしょう。そして人を不幸にしない。

123 :名前はいらない:03/10/01 23:24 ID:Ur1sZgqm
あなた方が冷めた夫婦にならず、離婚せず、家庭を壊さず、子供を不幸にしないなら
私もこれで良いと思います。上手くいくものを壊す気はありません。

124 :名前はいらない:03/10/01 23:29 ID:Ur1sZgqm




125 :名前はいらない:03/10/01 23:54 ID:Ur1sZgqm
私の気持ちは正直なところどちらでも良いのです。

私は黒の日にあまりショックを受けませんでした。
それが私の約束と特に食い違うことではなかったから。
幸いというか今の時代、自由になることも多く起こるので
そういう事なのだろうと思っていました。
私の存在を知らないのだからそれは仕方ない。あなたに全く責任はない。
だけど違いましたね。あなたは私を知っていた。
そればかりか「私」を知っていました。それを知ったとき正直怒っていました。
これはもうあなたに責任がないとは言えません。
あなたに責任を負ってもらいます。不幸になっても私は責任を持たない。
私は義務を解かれても良いはずです。今日までの延したのはおまけです。

126 :名前はいらない:03/10/02 03:12 ID:2ezgLQ7U




127 :名前はいらない:03/10/02 03:37 ID:2ezgLQ7U
何に対しての責任感?
・殿様は家臣を養っていかなければいけない?
そうですね。養えばいいじゃん。問題ないよ。
・殿様は下々の民の手本とならなければならない?
そうですね。だったら、やった事自体間違ってます。金より愛を示すべきでした。
民は幸福のために金より愛を重んじるべきですから。
・他国との縁組み(政略結婚)?
政治的なメリットを残せば良いと思います。
・個人間に於ける契約?
「責任」で一緒にいることの是非について考えてみましょう。
・宝?
重大です。何があっても守りましょう。


・嫁入り前の娘の許婚に対する責任?
無ければ問題なしです。

128 :修正:03/10/02 03:40 ID:2ezgLQ7U
・嫁入り前の娘の許婚に対する責任?
其処と祝言しなければ問題なしです。


129 :名前はいらない:03/10/02 12:46 ID:2ezgLQ7U




130 :名前はいらない:03/10/02 13:49 ID:2ezgLQ7U
バイビー 見限ってるんじゃなくて正に目にしてる感じ「人間」を。
彼女は人間。人間らしく過ちを犯すし、その結果どうなろうと
それがありふれた後悔を負っている人間の姿から外れはしない。
自分で責任を負ってもらうと言ったけど特別な事じゃなく普通のことだ。
普通に行きたいと彼女が言っているのだから普通に責任を負えばいい。

僕が彼女を見つけ出会えたのは奇跡的な幸運だけど
それは僕の中での幸運なのであって、外部の人間が思うような幸運とは違う。
同じく彼女の中でもそれは奇跡的な幸運に違いなかった。
が、彼女は自らの意志でそれを捨てた。

131 :名前はいらない:03/10/02 13:55 ID:2ezgLQ7U
愛のないセックスでも子供は出来る

全てはこの言葉に集約される

132 :名前はいらない:03/10/02 14:23 ID:2ezgLQ7U
嫁入り前の娘の許婚に対する責任

それが

「他の男の子供を産まなかった」

ということで果たされるかどうか


「だって好きだったから」

というのが理由になるのかどうか


誰にも分からない。だから


「眠ってて」

なのですね。

133 :名前はいらない:03/10/02 14:41 ID:2ezgLQ7U



時間を戻すことは誰にも出来ない

失ったものを取り戻すことも決して出来ない



134 :名前はいらない:03/10/02 22:25 ID:2ezgLQ7U




135 :名前はいらない:03/10/02 22:32 ID:2ezgLQ7U
そろそろそれに気づいたほうがいいんじゃねぇか?って?
余計なお世話。僕は地道な生き方をしてる人を偉いと思っていますよ。
くどく言ってるけどオイラは宗教家じゃない。他人に道説く気はない。

136 :名前はいらない:03/10/03 19:35 ID:uZenlzuW





137 :名前はいらない:03/10/03 19:50 ID:uZenlzuW
嘘がなければ全く拘らない
嘘がなければあなたに興味ない
嘘がなければ出来ればあなたと関わり合いになりたくない

嘘があるなら逢わねばならないだろう
嘘があるならあなたを許すことが出来ない

嘘があるならあなたに会いたくない
嘘がないならあなたに会いたくない

138 :名前はいらない:03/10/03 19:57 ID:uZenlzuW
「飛行機」

パイロット:空港があるから飛行機が着陸する
       それは違うと思う。

        飛行機が着陸するから
        そこは空港となるのだ

  管制官:墜落しれ!
        そこが事故現場となる

139 :名前はいらない:03/10/05 17:23 ID:vjdmwVOG




140 :名前はいらない:03/10/05 17:45 ID:vjdmwVOG
まぁまぁ。そうリキまずに。。

自然な形で終わりたいと思わない?
受け入れられない物を無理に受け入れようとするから苦しむんですよね。
なにも悪態つきあうことはないよね。


僕はもう何も聞きたくないんです。
あなたも言えないでしょう。

141 :名前はいらない:03/10/05 19:44 ID:vjdmwVOG
遅いよ。

僕はもうあなたに会いたくなくなっている。
さめたというより心身に拒絶が起きるようになった。
無理だよ。そう言ったでしょ?
僕の気持ちはいいのか?って。

142 :名前はいらない:03/10/11 16:27 ID:x7BvwwmQ
無理だから。諦めて。俺は諦めた。

あなた、失敗する人間のパターンにやばいくらい適合している。
勝負事する人間は「孫子」くらい読んどいたほうがいいぞ。


143 :名前はいらない:03/10/17 09:21 ID:h1h/jKg1
いつか許しが欲しくなったら思い出して

  “赦します”

だけど
僕を呼ばないで
絶対に

144 :名前はいらない:03/10/17 13:30 ID:h1h/jKg1
頭おかしくなるくらい同じ事ずーっと言ってるな…

あなたを変えたいと思った
素直な子にしたいと思った
僕はあなたを変えることが出来たかな?


145 :名前はいらない:03/10/17 14:13 ID:h1h/jKg1
哀しいかな 僕は論理で人に後れを取る自信がない

たとえどんなことでも論破される事は生涯ない

ぜんぶ自分で考えてる気がする


146 :名前はいらない:03/10/17 14:49 ID:h1h/jKg1





147 :名前はいらない:03/10/17 14:52 ID:h1h/jKg1
へぇ〜。ホントかなぁ…?
ほんとだったら面白いね。


148 :名前はいらない:03/10/20 02:02 ID:7rpSvx+/
深夜のコンビニでジャムパン買ってみた
中を割って見て、とりあえず呆れずにすんだ

149 :名前はいらない:03/10/20 03:53 ID:7rpSvx+/
もしも僕と腕組んで君が泣いちゃったらやだもんな。
僕は君の不幸は望まない。

150 :名前はいらない:03/10/20 04:22 ID:7rpSvx+/
僕は他の人の考え方は殆ど気にしない。無視とかじゃなくて
「当たり前」という考えによって自分の思考を方向修正されたりしない。
というか、そういうふうにならないよね。
物心ついたときから「変わった子」と言われ続けてる。
わざわざ他人と違うことをしようと思うわけじゃない。自然とそうなってしまう。
一時期悩んだけどそれはそういうものだと結論した。
それで良いじゃないかと思うようになった。
考えを常識外れと言われても、それで良い結果を出せばいい。
常識が不便な場合も少なくない。

151 :名前はいらない:03/10/20 04:46 ID:7rpSvx+/
僕はマグロ食べないんだ。
鮪が絶滅する恐れがあってその事を数年前ニュースでやってた。
政府は漁獲量に規制掛けてんだけど、業者は他国籍便宜船を利用して
マグロを買い付けるので捕られるマグロの量は減らない。
(輸入する分は漁獲量に含まないので他国籍の船に日本船の代わりにマグロを
捕らせる)
絶滅しようが儲かれば良いという考えの人間がとても嫌いで
同じ人間ではいたくないのでマグロを食べないことにした。
同じ理由でキャビアもフカヒレも食べない。
そんなことで誰も僕を誉めないし、食べても誰も僕を責めないけど
食べない。
それらを食べなくても人は生きていけるというのを証明したいんだ。自分に。
変な考えだが、人間の身勝手さで他の種の絶滅を避けるという方向では
僕の方が正しい。みんなが暫く食べなかったら絶滅しない。


152 :名前はいらない:03/10/20 05:03 ID:7rpSvx+/




153 :名前はいらない:03/10/20 05:24 ID:7rpSvx+/
僕はやはり あなたと一緒に食事したいが
残酷な晩餐に招待されるのは遠慮したい

154 :名前はいらない:03/10/20 05:27 ID:7rpSvx+/




155 :名前はいらない:03/10/20 09:58 ID:7rpSvx+/
ねぇ、フロリダの海は、きょう曇るかなぁ?
晴れか曇りか明日次第じゃないかい?

空が無色でも夕日の昨日にはカジキも突けない
赤道に程近いところでお日様は天辺に到達してる
それは空のひとつの成果
大地に幸福を生む財産となってる
空が昨日を咎められることはない

フロリダオレンジに関しても大事なのは
明日、明後日の空が暗いか明るいか
それはお天気博士の計画の出来次第


156 :名前はいらない:03/10/20 10:24 ID:7rpSvx+/
文字通り天井知らず計画
話大きく言ってないよ




157 :名前はいらない:03/10/20 10:32 ID:7rpSvx+/
つーか、人の話を聞こうとするっていうのはどこへ行ったのか。。


158 :名前はいらない:03/10/20 10:43 ID:7rpSvx+/
まずそれが一番に大事なことじゃないですか?

159 :名前はいらない:03/10/20 11:04 ID:7rpSvx+/
本当に相手間違ってませんって思ってる?
この言葉を放った後に一度も信じる気持ちは変わらなかった?

もし大本間違ってたら、ど

160 :名前はいらない:03/10/20 11:27 ID:7rpSvx+/





161 :名前はいらない:03/10/20 11:43 ID:7rpSvx+/
もう同じこと何度も繰り返してる
他人冷たいな愛ないなと思うと顔こっち向けて
信じてと言う
他人、君の態度感じてよしよしする
すると君、やっぱ今のナシって言う
そのうち既成事実出来る
僕居なくなる
他人冷たいな愛ないなと思う
他人、君の態度感じてもよしよししなくなる
君事実を可愛い可愛いする
他人他人になる
君事実を可愛い可愛いする
君事実を可愛い可愛いする


162 :名前はいらない:03/10/20 11:51 ID:7rpSvx+/
フロリダの明後日のお天気は



163 :名前はいらない:03/10/20 11:57 ID:7rpSvx+/




164 :名前はいらない:03/10/20 12:18 ID:7rpSvx+/
もう大分上の方から言ってるけど
無理だと思う。

他人はまず動かない
いつもの調子で君の様子見てはよしよしするだけさ
そんな子供騙しがばっちし通用してる
真意なんか知るか 僕が知りたいのは先だけだ
他人がよしよししてくれる限り君は動かない
他人は最低でも数年よしよししてくれる
君を失って「困る」間はたとえ心がないとしてもよしよしする
数年後、他人が君を手放しても僕は決して喜べない
屈辱に耐えられない 幸せは待っていないだろう 
君の全てを許せないだろう

ね? 無理でしょ?


165 :名前はいらない:03/10/20 12:32 ID:7rpSvx+/
逆だったら
こんなでも他人は喜ぶさ

166 :名前はいらない:03/10/20 13:17 ID:7rpSvx+/
あなたがどっかの381なら
僕とは決定的に合いませんね。
無責任すぎる。

167 :名前はいらない:03/10/20 13:30 ID:7rpSvx+/
381ならもう僕を読まなくて結構です。
信じろと僕に言ったけど
信じるって何なん?
「信じて」っていう言葉が信用になるとでも思っているの?
生憎、僕はあなたの「信じて」を信じていない。
何故あなたの言葉を僕は信じないかというと
あなたがそういう人だからだよ。
事実またあなたは言葉を違えた。

168 :名前はいらない:03/10/20 13:47 ID:7rpSvx+/
悪いけど381はむかつく。
子供を産むことより育てる事の方が大事なんだ。
結婚することより将来を見据えることの方が大事なんだ。
別れるかも知れない結婚なんて初めからするべきじゃない。
何がたりを積もうねだ。
楽しいことしか考えない今しか考えない子供のことも考えない。
薄々の予想通り離婚したらどうなるの?子供は。
なんにも考えないのと同じだ。
つーか軽いよね。軽い軽い。

169 :名前はいらない:03/10/20 13:53 ID:7rpSvx+/
僕には見えないけど、あなたが381ならどこへでも行っていいから。


170 :名前はいらない:03/10/20 14:09 ID:7rpSvx+/
どうやらヒットしたらしい。

そういう考え方してるからそういう人生なんだ。
そういう人生送ってるからそういう考え方になったとも言えるけど
どちらにしろろくなもんじゃない。

171 :名前はいらない:03/10/20 14:32 ID:7rpSvx+/
そうですか。
でも、もういいよ。
理由は上に書いたとおりです。
そういう考え方で生き方でそういう選択をして今に至ってる。
これから先も物質を追いかけた人たちの人生をなぞっていくことでしょう。
寂しいのは当たり前。はやく完全に大人になりましょう。そういう大人に。


172 :名前はいらない:03/10/21 00:54 ID:9+8jg9tj




173 :名前はいらない:03/10/21 01:35 ID:9+8jg9tj
厳しいことを言ってしまいましたね。ごめんなさい。

それで、、、
こんな関係に意味はないと思いませんか?

あなたの気持ちは充分に理解できます。
あなたの信じた物が正しければ一生僕と逢うことはないでしょう。
僕はあなたには必要ありません。

あなたにとって僕が必要になるときは
僕の理性の目が正しかったときでしょう。
僕の目が正しければ、あなたが納得したときにはもう手遅れです。
時間を戻すことは出来ません。

僕の頭の中には端から僕とあなたのことしかありません。
失った物を埋め合わせることは出来ない。減る一方。
僕はあなたの唯一にもなれなければ一番にもなれない。
一生挽回できない。
僕は自尊心の塊みたいな人間です。とても堪えることは出来ないと思います。

174 :名前はいらない:03/10/21 01:57 ID:9+8jg9tj
人生に過去も未来も現在もありまあせん。一本なんです。

僕とあなたが出会ったら、
ずっと前からそうだったということが実証されてしまいます。
それがどのくらい残酷なことか分かりますか?


あなたがうまくいくことを祈ってます。


175 :名前はいらない:03/10/21 02:54 ID:YLlmn6dh
気持ち悪い
夢・独り言板にでも行ってよ
どこの誰だか知らないけどさ
気持ち悪いよ、本当に
自覚して欲しいな、勘弁して欲しいな

ああ、あ。時間の無駄遣いしちゃったよ。

176 :名前はいらない:03/10/21 03:44 ID:9+8jg9tj
それはすみませんでした。見逃してください。





177 :名前はいらない:03/10/21 03:45 ID:9+8jg9tj



  〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜





178 :ここでもいいですか?:03/10/21 04:25 ID:9+8jg9tj
神聖とは
精神界にのみ存在します。
何者にも触れさせたくないもの、その極みが神聖です。
「神聖な〜」と形容で実体はありません。
世に在るものにもともと特別な物なんてありはしません。
正月もクリスマスも只の一年の365分1の日です。
他とは違う特別な何かは心が作っています。
大切だと思う心がなければ特別な物なんて何も存在しません。
自分が大切だと本当に大事にしている物を誰にでも貸すことが出来ますか?
自由に触れさせますか?
私には出来ません。
それを自分の外に求めた物の究極が「神聖」。内に求めた物が「尊厳」です。
自己の存在に大きく関わっているものです。
尊厳を破壊尽くされたら人間の精神は崩壊する。
精神こそ人間。意識こそ人間。なければただの肉塊。

179 :ここでもいいですか?:03/10/21 05:37 ID:9+8jg9tj
ああいかん。眠たくて頭が働かん。

人殺しは赦さない。
特に自分の大事な人を己の勝手で殺されたら絶対赦さない。
自分は殺されてもまぁ赦せる。体を殺されても心までは殺されないのだから。

生きる意味は愛。僕もそう思う。
愛を得られないと思ったら生きていけない。人間は精神体。物で満たすことは出来ない。
そんな人生を送っていっても虚しい。

愛とは広義で自分以外の人の存在を知ること。
自分以外の人の存在を知らない人は物に幸福を求めようとする。
金持ちにはなりたくない。
まさに他者である愛する人を抱きしめることが出来れば得ることが出来たなら、
其処がボロアパートの一室であれ豪邸であれ、等しく幸福に違いない。
他に何か要りますか?心が満たされているというのに。
他に求めるということは満たされていないということ。
心が満たされていれば反対に他者へ与えることが出来る。


180 :名前はいらない:03/10/21 05:50 ID:9+8jg9tj

事実満たされているのなら俺のとこなんか来んな
断言してもいいが、逆だったら他人なんか見やしない。


181 :名前はいらない:03/10/21 05:53 ID:9+8jg9tj
主客転倒

182 :名前はいらない:03/10/21 08:10 ID:9+8jg9tj
僕とあなたなら1000%うまくいく。
将来に対する不安なんて僕は全然感じない。

何者かと並べられる事自体侮辱です。

183 :ここでもいいですか?:03/10/21 17:30 ID:9+8jg9tj
やや脱線しました。眠かったし。というわけで続き

あなたは以前、人生楽しんで何が悪い、心が狭いみたいなことを言われましたね。
私は幸福は2極あると思います。
一方は私が居る「個人の特別」で、もう一方は「完全なる公共」。
誰も彼もみんなの物。誰が誰と寝ても胸も痛まない世の中。
夫婦や家庭なんて存在自体ない。人類全てがそうなら幸福です。
レイプなんて物もありません。気持ちいいこと出来て良かったねと誰もが思う。
本人も傷付かない。特別な物は一切なく個人に尊厳もないので。
それはそれで幸せな世の中です。
一方「個人の特別」の世界では人間は陵辱されるより死を選びます。

問題は人間がどちらの世界寄りかということです。
考えるまでもなく「個人の特別」寄りでしょう。
人生楽しむ事を宗として誰かと寝ることは、確実に「特別」を減らしている。
幸福から遠ざかっている。何が悪いってそれが悪い事でなくてなんだろう?
人は慣れていく。目の前の光景を何とも思わなくなる。
感覚と真理が違うのはつまりそういうことです。
けれど真理は確実に存在し、人はその軌道に乗っている。


184 :ここでもいいですか?:03/10/21 18:12 ID:9+8jg9tj
何とかあなたの問いに符合した答えをしようかと思うのだけれど
うまくいかない。
何故かと考えれば、私には「弱者」というものが分からない。
私自身は完全に「個人」で、「弱者」も「強者」もないのです。


出来れば>>178-179,>>183のレスから
ご自分で何かをつかみ取ってくださいとしか言えません。


185 :名前はいらない:03/10/27 08:32 ID:A9uiYaD/






186 :名前はいらない:03/10/27 08:38 ID:A9uiYaD/
最近、拉致監禁とかの事件多いね。。
ほんと厭な世の中だ。

187 :名前はいらない:03/10/27 09:07 ID:A9uiYaD/





188 :名前はいらない:03/10/27 09:42 ID:A9uiYaD/
僕は女の人に手は挙げない。一生挙げないと思う。
どんなに酷いことをされても挙げない。
「分からせる」ということが卑怯だと思うから。
相手の心の奥底に微かでも畏れを抱かせたくない。
コントロールしたくないんだ。
でも、酷い事されるのも嫌だ。

189 :名前はいらない:03/10/27 10:05 ID:A9uiYaD/





190 :名前はいらない:03/10/27 16:18 ID:A9uiYaD/
僕に嘘吐いたって構わない
でも、どうせ多分意味無いよ?
普通の男より鋭いから大体相手が嘘吐いてるかどうか分かる
表情、仕草、言葉の選択、言葉の感じ等から
人が何考えてるのか、心に何かあるのか、この人がどういう人なのか
大体分かっちゃうんだ


191 :名前はいらない:03/10/27 16:31 ID:A9uiYaD/
俺は極力嘘吐きたくないね。
子供の時は嘘つきだった。嘘を吐くことを何やら得意な気でいたな。。
でも、嘘を重ねる重圧は結構な苦しさがあって、そのうち嘘を吐きたくなくなった。
悪いことしたときは正直に怒られた方が全然いい。
嘘吐かなきゃいけなくなるようなことは初めからしないように心掛けた方がいいね。


192 :名前はいらない:03/10/27 17:06 ID:A9uiYaD/
君が謝らないと絶対うまくいかない。
僕は笑えないと思うもん。

193 :名前はいらない:03/10/27 20:37 ID:A9uiYaD/




194 :名前はいらない:03/10/27 20:54 ID:A9uiYaD/
いや、もういいっすよ。
全ての人が巡り会えているわけでもないのですし、
阪神じゃなくても死ぬまでを目的になんとかやっていけたらって人たちもいますし、
それでいいんじゃん?
愛のないセックスでも子供は出来る
つまりそういうこと。“誰とでも”結婚できる。巡り会う必要はないのです。

195 :名前はいらない:03/10/27 20:58 ID:Ugnuhvg5
>>193
このような「空白」の書き込みは何の意味があるのでしょうか?

196 :名前はいらない:03/10/27 21:16 ID:A9uiYaD/
え?そうですね、区切りたいときに空けてます。
ノートならばページを変えたいと思うようなときに。

197 :名前はいらない:03/10/27 21:36 ID:A9uiYaD/
性ある者にとって詩は必然だ
嘘があるなら詩は読まないというのか
俺は無敵かな
んなアホなことはない
だがどうせみんな体液になって
ひとつのバケツの中で混じり合うのだから
怖くはない
へぇ〜
俺はそんな考え方する人のほうが
詩神より怖い

198 :名前はいらない:03/10/28 00:20 ID:l8D9Fzqa





199 :名前はいらない:03/10/28 00:33 ID:l8D9Fzqa
僕は理解に苦しむね。
何考えてるのか意味が分からない。
僕ほど旗幟鮮明な人間はいないだろう?


僕には弱点がある
そっち方面のダメージに滅法弱い
耐えられない
加えて
あなたは大切すぎる

200 :195:03/10/28 04:14 ID:YzdfAmsx
>>196
レスありがとうです。区切りだったんですね(笑)。

201 :名前はいらない:03/10/29 10:41 ID:FShq56kA
ああ、会いたい

202 :名前はいらない:03/10/29 15:51 ID:FShq56kA
犬も猫も変わらないのに
馬でさえ変わらないというのに

話したい


203 :名前はいらない:03/10/29 16:12 ID:FShq56kA
ゴールドなら沢山あげる
でもスタートコンディションは
今のままがパーフェクト
最高の条件なの
マイアミボーイも観音さまも
ぐぅのねも出ない程作るから

でも
そんな物よりもっといいものあげるよ

204 :名前はいらない:03/10/29 16:33 ID:FShq56kA
えんぴつの仕事は字を書くこと
お皿の仕事は物を受けておくこと
お箸の仕事は食べ物を口に運ぶこと

僕の仕事は妻と我が子を幸せにすること
僕はその為に存在してる
大きな大きな仕事


205 :名前はいらない:03/10/29 16:35 ID:FShq56kA
愛情の絶対量が全然違う

206 :名前はいらない:03/10/29 16:40 ID:FShq56kA




207 :名前はいらない:03/10/29 16:40 ID:FShq56kA
犬も猫も変わらないのに
馬でさえ変わらないというのに


話したいよ


208 :名前はいらない:03/10/29 16:59 ID:FShq56kA
星野、阪神を捨てるな
それこそ普通しないだろ

ほんとに怖くないの?星野さん

209 :名前はいらない:03/10/29 17:33 ID:FShq56kA
僕としては真っ直ぐ一本の正しい道を歩いてる
一度もはみ出してない
僕の影はふらふらユラユラあちこち体をぶつけてばかり
アホだろ?実際
何にも学んでないだろ?
目先ばかり

210 :名前はいらない:03/10/29 17:59 ID:FShq56kA
君もホントに分からんちんさんだねー…。何遍言わすのやら。
表現する能力は君は僕の50倍くらいあると思う。


211 :名前はいらない:03/10/29 18:36 ID:FShq56kA
僕を信じてよ

212 :名前はいらない:03/10/29 19:43 ID:FShq56kA
僕の愛は伝わってるのだろうか


213 :名前はいらない:03/10/29 23:02 ID:FShq56kA
運命は自分で切り拓く物
と人は言う
運命を見たことさえ無いくせに
他人の受け売り
宇宙の存在に比して
極めて小さな地球のなかで
人は
潮流に逆らって泳ぐことも出来ず
竜巻に立ち向かうことも出来ない
時間をほんの一秒戻すことも出来ない

人は風の前の塵に同じ



214 :名前はいらない:03/10/29 23:08 ID:FShq56kA
潮流を見つけたら
乗ればいい
そうすれば洋さえ渡っていけるのに

逆らって泳いで無駄に消耗
漂って渇いて死ぬかもね

215 :名前はいらない:03/10/29 23:15 ID:FShq56kA
潮流を見つけた航海士は
命を賭けて乗ってみた
神の存在を確信した

216 :名前はいらない:03/10/29 23:53 ID:FShq56kA
もっと似てるし
あなたの想像より合うんだ

それから楽だよ。
一人で考えるとさ
全部自分の力で解決できなきゃ
駄目な感じがするじゃない?
だから無理なんだ。

僕は自分に何が足りないか知ってる。
もちろん金も無いけど
そんな事じゃなくて
人間として
人格としてあなたが足りない。 

217 :名前はいらない:03/10/30 00:43 ID:w3dOfJLw
ああ、会いたい。。

218 :名前はいらない:03/10/30 02:17 ID:w3dOfJLw





219 :名前はいらない:03/10/31 08:33 ID:hnIXzFhQ
戻れない
戻れないんだよ

君は安心しただけ
戻れると思って安心しただけ


220 :名前はいらない:03/10/31 09:00 ID:hnIXzFhQ
戻れると知り
死地が死地でなくなった

死地ではなくなり
ゆとりが出て
景色が明るく見えた
もう余程不快なことが起きなければ
其処を出る気にならないだろう

帰り道のために重い扉を支えている人間をよそに
のん気に遊んでる


221 :名前はいらない:03/10/31 09:04 ID:hnIXzFhQ
戻れない
戻れないんだよ

それが真実


222 :名前はいらない:03/10/31 09:14 ID:hnIXzFhQ
何だろな
年齢って

何故だろな
戻れない気って



223 :名前はいらない:03/10/31 09:26 ID:hnIXzFhQ
君にはそんなものはないと思ってた
君は永遠に若くて
君にはひとを思い遣る気持ちが少しもないって
思ってた


224 :名前はいらない:03/10/31 09:32 ID:hnIXzFhQ
馬鹿だよ

減るものなんてないと
思っているなんて

225 :名前はいらない:03/10/31 09:44 ID:hnIXzFhQ
過ちを
犯して犯して犯して
裏切りを
重ねて重ねて重ねて
大事な物を
赤の他人にくれてやって
安く払い下げて
楽しんで

226 :名前はいらない:03/10/31 10:34 ID:hnIXzFhQ
僕が望むのは
互いに理解し理解されること。
何百何千と言葉を投げても
自分に夢中の人には通じない
大事な物を賭けての忠告も
無視されて無視されて
無視無視無視

僕が望むのは
互いに許し合い信じ合えること
許す以前の問題だ
自分が何をしているのかさえ分かってない
信じ合えること
僕を信じてくれてない
自身で見たことさえ蔑ろ
魂をも売ってしまえる人
もはや信じる術など無いではないか

227 :名前はいらない:03/10/31 10:53 ID:hnIXzFhQ
他のどんなことも問題にならない
他愛もない

僕が初めから問題にしてるのは
心の距離

この胸の隙間

228 :名前はいらない:03/10/31 11:06 ID:hnIXzFhQ
魂を売った事実

さぞかし良い物が手に入るのだろう

229 :名前はいらない:03/10/31 11:17 ID:hnIXzFhQ
戻れない
戻れないんだよ

君は安心しただけ
戻れると思って安心しただけ


230 :名前はいらない:03/10/31 12:54 ID:hnIXzFhQ




231 :名前はいらない:03/10/31 13:15 ID:hnIXzFhQ
めんどくせーやっちゃな。

後悔するって事は「迷い」にはまってる
君は何のために生きるのか?
それが正しけりゃ後悔しない

なぜ焦るのか?
本当はその為に生きるべきだからじゃねーの?

自尊心を守るのは
あたまが硬いから、かな…?
誰の攻撃から守るのか
影に対してと言うのなら
影だよ??と言うほかない


232 :名前はいらない:03/10/31 14:06 ID:hnIXzFhQ
めんそくせーやっちゃな。

嘘を信じてりゃ良かったんだよ
魂なんか売らずにさ
どれ程潔く生きれただろう
僕の信頼も尊敬も得ることが出来たのに
富も名声も今の倍は取れたのに
真の愛も暖かい家庭も安心も手にしてた
嘘つく子はこの世に一人
選択肢のひとつなんかじゃないはずだ
これが正解だった

最初はお金目当てだったけど
今じゃなんとかやっていけそう
そうですね、良かったですね
今は周囲のことが上手く行ってる上り坂
喜びを仲間と分かち合ってる連帯感
いつか周囲は下り坂
その時仲間はどうなるか
賢い僕には分かりません
変わったの。変わったの。今、機嫌が良いだけじゃないの。
へぇー

めんどくさい


233 :名前はいらない:03/10/31 14:35 ID:hnIXzFhQ
↑これが納得のいく答え
これで分かんなきゃアホだろ

処女だったら間違いなく嘘を信じてた
童貞じゃないような人間だったら
こんな途方もなく苦労するような道は
択んでない
迷いは無いので後悔はない


234 :名前はいらない:03/10/31 14:47 ID:hnIXzFhQ
アホか
そいつは遊戯男子だろ
金魚の目の方がどうかしてるよ
料理は科学だろ?
鯉も科学なんだよ
くだらなくて付き合いきれない


235 :名前はいらない:03/10/31 15:59 ID:hnIXzFhQ
だから時間だけは敵に回すなと、、、。
人間の意志で出来ることは
自分でやらなきゃ駄目だよ
簡単だったじゃない
ただ手を取ってみるだけ
手紙渡すだけ

僕の心は決まってる
後悔はないよ



236 :名前はいらない:03/11/01 02:01 ID:Bf4WSntb
僕は結局誰か分かってないんだけどね
しょうがないから
いろんなシチュエーションにたいしての回答を
自分から言うしかないのです
本心を語ることしかやれることがないのである

237 :名前はいらない:03/11/01 02:19 ID:Bf4WSntb
これが非常に疲れる。そして無駄が多い。
恐ろしいことに僕の中の彼女のイメージが悪くなっていく。
最低レベルの女に見えてしまっている。
当然それが僕の態度に反映されるわけで。。
本人にすれば不当に失礼な扱いを受けてるのかも知れない。

238 :名前はいらない:03/11/01 02:42 ID:Bf4WSntb
僕のカキコを追っても
それが何に対しての反応か
タイムリーじゃないと分からないしね…。
突然激高する男の印象しか与えない。

遠いね…。


239 :名前はいらない:03/11/01 03:04 ID:Bf4WSntb
僕はあなたのどこが好きなんだろうね。。
自分でもよく分からない。性格は最悪だと思っているし…。
結局は親近感か。。

240 :名前はいらない:03/11/01 03:27 ID:Bf4WSntb

遠いね…。

この距離を越えるのは面倒だ

僕たちには肉体関係がない
強い親近感がない

もしあれば


241 :名前はいらない:03/11/01 03:43 ID:Bf4WSntb
もしあれば
答えが違うのなら
距離を越えられるのなら
尚のこと
そんな違いに運命を左右されるのは嫌です


嘘の淡い親近感は
実際会えば何倍にも膨らむ
確かなものになる

242 :名前はいらない:03/11/01 03:51 ID:Bf4WSntb

強い親近感


243 :名前はいらない:03/11/01 04:05 ID:Bf4WSntb
ああ、君を抱きたい

244 :名前はいらない:03/11/01 04:10 ID:Bf4WSntb




245 :名前はいらない:03/11/01 23:36 ID:Bf4WSntb
僕はあなた以外に得たいものがない
お金で何買えばいいか分からない
たとえ地球丸ごと手に入れたって何の得があるのか分からない
他人と本気の恋なんか出来ない
他の人に愛してるなんて言えない 抱きたいなんて言わない

246 :名前はいらない:03/11/05 02:26 ID:NOtkT7G9
僕とあなたは対立してる。このままどっちも滅ぶよ。
僕はあなたに対して物凄く不信感を募らせている。
この子はもう駄目だなぁと見放している。
訊きたいんだけど、あなたに何の価値があるの?

247 :名前はいらない:03/11/05 02:30 ID:NOtkT7G9
本気で分かんねぇよ

248 :名前はいらない:03/11/06 01:59 ID:xD0JWTxn
塩そういう考え方が僕は違う。

確かに、男が外で働いて収入を得て家族を養っていくものという観念は
当然の物として僕にもある。
だけど、
夫が「誰のために働いていると思っているんだ!」なんて愚痴を言ってるのを聞くと
それは変じゃないかと感じる。
家族が存続するために収入を得るのは当たり前で、
当たり前すぎて「誰のために」なんて考えるのはおかしいと思う。
夫婦という物が経済的共同体なら、夫の言い分は違和感感じることなく正しいけれど。

僕は夫婦という物は愛なのであって経済的共同体ではないと思っている。
それを原点に考えると、「自分たち」という考え方は自然だと思う。

249 :名前はいらない:03/11/06 03:28 ID:xD0JWTxn
これ読むとなんだか俺がヒモ万歳みたいに受け取れなくもなくて嫌だな。
そういうことじゃないよ?

あくまでも考える順序の話。

250 :名前はいらない:03/11/06 12:53 ID:xD0JWTxn
いいや、要るね
君は何が正しいか
もう知っている

いいや、聞いてるね
君は打ち消すことに
努力してる

目の前の為すべき事
出来ない君はイクジナシ
なのにカタチを気にする
オタンコナス
部屋なんて
散らかったままでも良いから
あげてくれよ

花には太陽が必要なんだ
お金なら
僕の方が稼ぐよ

君は目の前のゴマが
そんなに好きかい?


純粋
君の中にあるの
知ってるよ

それで
いいのかい?



251 :名前はいらない:03/11/06 14:05 ID:xD0JWTxn
花には太陽が必要なんだ


252 :名前はいらない:03/11/07 04:11 ID:q9ZrCiJ6




253 :名前はいらない:03/11/07 04:46 ID:q9ZrCiJ6
あなたのこと
もう要らないよ
僕はもう一人
自分が欲しい

いつまで経っても
クダラナイ

並べられる
それだけでも
僕を侮辱してる

癌に冒され
あなたの一部と言うのなら
もう近づかないで


254 :名前はいらない:03/11/08 14:07 ID:mlyqiOro




255 :名前はいらない:03/11/08 14:12 ID:mlyqiOro
僕は彼女が一回でも浮気したら
絶対許さない 捨てる
僕は冷淡な人間なんだ

256 :名前はいらない:03/11/08 14:16 ID:mlyqiOro
僕は自身が一回でも浮気したら
死んで果てる
僕は浮気を許さない

257 :名前はいらない:03/11/08 14:44 ID:mlyqiOro
これが僕の本当

258 :名前はいらない:03/11/08 16:26 ID:mlyqiOro
はっきり言って君が嫌いだ
大嫌い
毛嫌いするほど君のような女は嫌い
見たくも聞きたくもないほど嫌い
関わりたくないの

259 :名前はいらない:03/11/08 16:32 ID:mlyqiOro
もちろん本当だよ
僕は本当のことしか君に言ってない

260 :名前はいらない:03/11/08 16:43 ID:mlyqiOro
君は女として余程自信があるのだろう
どうかな…潔癖くんにも通じるかなぁ?
彼(潔癖くん)は君を
捨てたい
捨てたい
って言ってるよ

261 :名前はいらない:03/11/08 17:06 ID:mlyqiOro
知ってるよ。僕は何でも知っている。
何を聞いても「ああ、やっぱりね。」

262 :名前はいらない:03/11/08 17:09 ID:mlyqiOro
多分ね。

263 :名前はいらない:03/11/08 17:10 ID:5V9ugQQ6
たまには上の空気を吸ったほうがいいよ。

age

264 :名前はいらない:03/11/08 17:11 ID:mlyqiOro
だから
「〜だったの。」は通用しないよ。

265 :名前はいらない:03/11/08 17:21 ID:mlyqiOro
>>263
自分と戦ってるんです。出来ればそっとしておいてください。。

266 :名前はいらない:03/11/09 05:21 ID:KUOtcPGH
僕を愛してないって?
そりゃそうさ。僕は小説の中の登場人物と同じ存在。
ショウケースの中のステーキセットと同じだ。
「おいしそ〜」と「美味しい!」は違う。
脳を刺激する情報量が足りないよ。

注文しさえすれば食べれるのに。。

267 :名前はいらない:03/11/09 05:57 ID:KUOtcPGH
だけど、どうだい?
小説の人物はどこにも存在しない。だが、僕は居るんだよ?
あなたと同じ時間、同じ地球の上に。同じ世界に。
手を伸ばせば届く距離に、僕は存在してる。

触れてみたくないか? 知ってみたくないか?


エラソウでスマソ…。

268 :名前はいらない:03/11/09 17:55 ID:KUOtcPGH
君を大嫌いなのは本当 ずーっとね。
君に惚れてるのも本当 一日として途切れることなく。
ふたつの想いが交互に爆発を繰り返してる。


269 :名前はいらない:03/11/09 19:15 ID:KUOtcPGH
思考 停止したい

270 :名前はいらない:03/11/09 19:22 ID:KUOtcPGH
僕を信じないなら いっそのこと殺して

271 :名前はいらない:03/11/09 19:40 ID:KUOtcPGH




272 :名前はいらない:03/11/09 21:12 ID:KUOtcPGH
僕は『半人前』です。『一人前』になろうとか思いません。

自我を高めていけば分かるよ
しっかりしよう、立派になろう
一人で生きれるようになろう
登ってみたらわかる
人間は独りじゃ1に成れないんだってこと

1に成れないのに『一人前』も何もないでしょう

体なら一人前になれる
体にメシ食わすことは出来るよ
体を一人で生かすことは出来るよ
一人前の体を他の体と合わせて
1+1=3とかって
笑ってみせれるかもね
エゴは横這いのまま

僕の自我(エゴ)が求めるのは
君の自我
体じゃない 

体じゃないんだから計算しないでよ
君の中の純粋を信じてよ


273 :名前はいらない:03/11/10 00:20 ID:L9GVJHDn
一人、淡々と書くことを否定する気はないんだけど、せめて272くらいの詩的体裁で続けて欲しい。
時々、妙に、とても、あなたの書き込みは怖い。

せめて、自分のノートに吐露したものをここで再構築するようにして欲しい。

あなたがどれほど「自分」と向き合っている、と言ってもここは不特定多数の人間が出入りしている
掲示板なんだってことを忘れないでください。

274 :名前はいらない:03/11/10 23:59 ID:8Jf4+tt5
ハイ。でも疲れるから…楽してます。
>時々、妙に、とても、あなたの書き込みは怖い。
うーん。。こういうとこに書き込む時は文体を意識するので
まんま自分って感じじゃないんですよね。
それに自己と向き合っての叫びですから
傍目に怖いかも知れない。

275 :名前はいらない:03/11/11 00:03 ID:VFCKaNUd




276 :名前はいらない:03/11/11 00:35 ID:VFCKaNUd

ショーシャンクの空に


刑務所に連れてこられた新囚人は
入所第1日目の夜に必ず泣くという

自由と将来を失い
暗く冷たいコンクリートの部屋で
不安と絶望と後悔を抱いて
第1日目の夜に泣く



看守らに非人間的な扱いを受けても
時間だけは囚人たちの優しい家族だ
絶望に打ちひしがれた彼らを慰め
再び笑顔を取り戻させる



277 :名前はいらない:03/11/11 00:37 ID:VFCKaNUd

囚人にブルースという老人がいた
老人は若い時の過ちで
もう何十年と服役してる
なのに
出所が近づくと
外の世界に出るのを恐れ
嘆くようになった

釈放されて
自由の身になった
ブルースは
梁に“ブルースここに在り”と刻んで
首を吊ってしまう

若い頃はどんなに自由を望んだろう
彼もまた
きっと第1日目の夜には泣いたろう

時間は恐ろしい



278 :名前はいらない:03/11/11 00:38 ID:VFCKaNUd
何ゆえ老人は“ブルースここに在り”と
最期に刻んだのだろうか?
答えは
そう刻まねばならないほど
ブルースという人間は存在が無かったのだ
囚人という尊厳を欠いた状態に慣れきった彼は
自分というものを失ってしまったのだった


”ブルースここに在り”
うつせみの老人は刻んだ




279 :名前はいらない:03/11/11 00:39 ID:VFCKaNUd
囚人に
妻殺しの冤罪で投獄された
元銀行員の男がいた
彼は第1日目の夜にも泣かなかった

彼は流されることをせず
囚人として尊厳を欠いた状態に
決して負けなかった

彼は戦い続け自分であることを守り通した
男たちに殴られ犯されても
従わずにそのつど戦った
図書委員会に手紙を送り
一向に返事が無くても諦めず
何度も何度も手紙を送り続け
沢山の本を勝ち取った
看守に取り入ることに成功し
優遇されたが
囚人たちのため
看守に逆らってまで
音楽を館内放送で流した
無実を証明できることになり
所長に訴えたが
所長は不正が洩れるのを恐れて
訴えを許さなかった
彼は穴を掘り脱獄し
本当の自由を勝ち取った



280 :名前はいらない:03/11/11 00:45 ID:VFCKaNUd

だから戦いなさいって


281 :名前はいらない:03/11/12 15:57 ID:bA5qGMzc




282 :名前はいらない:03/11/12 16:00 ID:bA5qGMzc
ちょうだい 今すぐに

僕を信じて

僕を信じるには
僕が何かを知っていなければいけないね

僕は何?


283 :名前はいらない:03/11/12 16:17 ID:bA5qGMzc

僕は
君を愛してる人

そんな答えでは物足りない

僕は
君を幸せにする人

これが答え

284 :名前はいらない:03/11/12 16:44 ID:bA5qGMzc

1にも2にも僕を信じろ
兎にも角にも僕を信じろ
きちんと信じろ

そして
信じたら行動しなさい


285 :名前はいらない:03/11/12 17:02 ID:bA5qGMzc
「だからね」
あのひとが居なければ
僕は見つけられなかった
だからね
きっとそれは君の嘘でしょう
だからね
それを否定しなくてもいい
だからね
洋ナシかどうか
林檎を手にとってみて両手で感じればいいさ
僕はそう思ってるよ

286 :名前はいらない:03/11/12 17:59 ID:bA5qGMzc
林檎と洋ナシを
結び付けるのはよくないよ
バナナの切り口は酸っぱいよ

287 :名前はいらない:03/11/12 18:03 ID:bA5qGMzc
あの人とはもちろん太陽だ


288 :名前はいらない:03/11/12 18:06 ID:bA5qGMzc





289 :名前はいらない:03/11/12 18:08 ID:bA5qGMzc
俺のフリはしないでくれ 非常に紛らわしい 迷惑


290 :名前はいらない:03/11/12 22:04 ID:bA5qGMzc




291 :名前はいらない:03/11/12 22:51 ID:bA5qGMzc
やっぱりあなたと僕は難しいね。。

僕のことは本当に信じていい
でも、あなたのこと 僕は一生信用できないよ


なんか、「終わった」って感じがしてる



292 :名前はいらない:03/11/12 23:11 ID:bA5qGMzc
ほんとキミは口先ばっかりだからなぁ

293 :名前はいらない:03/11/13 00:15 ID:n/PCpU01
アホじゃないか?
ほんとにムカつくね。


294 :名前はいらない:03/11/13 00:35 ID:n/PCpU01
こころの問題を簡単に考えすぎてるよ


295 :名前はいらない:03/11/13 00:54 ID:n/PCpU01
君に余裕なんて無いと思うけど?
大過大罪、大損害、大失態、大遅刻。
俺はとてもじゃないが
我が子にママについて本当のことを語れない。
考えただけでも心苦しい。

やっぱり終わってるよ。

296 :名前はいらない:03/11/13 11:01 ID:n/PCpU01




297 :名前はいらない:03/11/15 13:53 ID:+x38jLci
「失望感でいっぱい」
好きかどうかなんて訊いてない
意味の無いこと
僕が「好き」を信じない人間であることは
もう言ったでしょう?

親身に考えてくれる口うるさい親よりも
何でも許してくれて快楽と堕落を与えてくれる悪友の方が「好き」
人間ってそうじゃない?
若いと特に。
誰も人生に後悔なんてしやしないさ
一時の「好き」が何だって言うのさ

2年遡って
先代の恋人と当代の彼
まだ知らない彼より先代の恋人の方が
当時は好き
その前に立ち帰って
まだ知らない先代の恋人より
先々代の恋人の方が好き

好きっこ比べしてどうするの?

彼は文字だけですか?
文字だけだったとしても好きになりましたか?
僕があなたに親しく触れたことありますか?
僕があなたの傍にいますか?
それなのに彼の方が好きですですか。

(意味が無いよ… )



298 :名前はいらない:03/11/15 13:54 ID:+x38jLci
僕を呼んだとき
彼のことも好きだったのでしょう?
ただ、優しくしてくれなかった でしょ?
傍にいて何でも握っている男が
優しくすれば
何も持たない遠くの人間が勝つことはない

遠くの人間が勝つことはないということは
実質あなたにも選択権がないということ
そんなの初めから分かってるじゃない


まぁね、理屈じゃないよね。
分かってる。分かってる。
川を渡らなかった時点で勝負は決した

今回の人生、本当の愛に巡り会うのは諦めましょう
生まれ直しておいで



299 :名前はいらない:03/11/15 16:21 ID:+x38jLci

ぼくは、友達の父親の一件で「好き」について深く考えるようになり
代を積み上げることは「過ち」であると認識するようになった。
大抵の人は昔の恋人の話をされると不快感を覚えるはずでしょう?
それが代を積む事が過ちであるという心の示す証拠。
ぼくの場合はそれとは別で、
思惟によって精神界における平和の危険性と具体的損失として結論した。
(今よりずっと純粋だったからね。)
その時にもう決めている。
一生「妻」以外に性本能を開放しない。
ぼくは結婚するまでしない。
(今よりずっと純粋だったから…。)
たとえ相手が運命の人とわかっても誓いは通さなければならない。

ぼくらの溝は埋まらない
生まれ直しておいで

300 :名前はいらない:03/11/15 20:16 ID:+x38jLci
>>297ー298は微妙に違った

好きかどうかは重要だけど
そうじゃなかった

そうじゃなかった

きみは甘い
好き比べというのはそもそも違った
単に好きという理由で
ぼくを呼んだのではないよね
その理由があるなら
何を措いても正さなければならないのに
勇気がないから気分なり
その理由がないなら
好き比べで考えるなんてとんでもない話


始末に終えないね


301 :名前はいらない:03/11/16 00:28 ID:rrhs2XC9
あーー、、、(思い出し)

何か不名誉な誤解があると嫌なので弁解します。

うちの裏庭に柿の木が一本生えてます。
苗木から育てました。
実を作るようになるまで結構な年月が掛かりましたが
4年ほどまえの秋から実がなるようになり
その柿の実がとても甘くておいしいのです。
スーパーで売ってるような品とは比較になりません。
もし、これが手作りジャムなら「砂糖入れすぎじゃない?」って
言いたくなるくらいに甘みが強いんですよ。
いつか食べさせてあげたいなって思っていました。


柿から何かを連想されて不快な思いをさせてしまったのなら謝罪します。
でも、
僕が一番、下品な下ネタを嫌う人間なんです。
他意はありません。

302 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :03/11/16 23:38 ID:01VBv7/R
記念マキコ

303 :名前はいらない:03/11/16 23:48 ID:rrhs2XC9
おや?誰かと思ったら銀河皇帝(三十歳過ぎ)様じゃありませんか。ようこそ独り言舞台へおいでくださいました。

304 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :03/11/16 23:52 ID:01VBv7/R
しかし凄い独り言だよね、、

305 :名前はいらない:03/11/16 23:56 ID:rrhs2XC9
おなじデンパさん同士仲良くしましょうね。

306 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :03/11/16 23:56 ID:01VBv7/R
あ、心配しないでね。
面白半分でこのスレageたりするような野暮な奴じゃないつもりだから。

何でこのスレを知ったかって?
例のネット仕様の伝書鳩が(ry

いやぁ、2chでサイト晒して、更にメアド晒すって、
ウイルス来たりするデメリットばかりではないのね。

307 :名前はいらない:03/11/17 00:00 ID:tt8W+BSK
そうだ、ついでだから訊きたいんだけど
>伝書鳩が(ry
のよく見かける(ry ってどういう意味?なんの略?
あ、もしかして(略 かな?

308 :名前はいらない:03/11/17 00:04 ID:tt8W+BSK
あ?くだらんね。

あんた自己顕示欲強すぎて「公」というものを持ってないね。
教師とかには向かんタイプだ。

309 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :03/11/17 00:04 ID:vzDFRwND
そうそう、それを途中でやめて、んがんぐって感じ。

で、あなたにとってかなり嫌なレスが来たと思うんだけど、頑張ってらっしゃいよ。
とりあえず、んな事言ってたら埒明かんぞ?とは言っておいたが。

じゃ、寝るぞ。

310 :名前はいらない:03/11/17 00:09 ID:tt8W+BSK
いやぁ、僕は出来れば何もしたくないんですよ。正直めんどくさいから。
あの場は公正じゃないんでね。黙っておれんと。

311 :名前はいらない:04/01/30 18:53 ID:GcUxpFt9

                \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< さいたまさいたまさいたま!
さいたま〜〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄

312 :名前はいらない:04/02/27 16:44 ID:Yuie5r5a
しかし、あれだね。。
このキャッチボールにはつくずく限界を感じる。
僕ってそんな悪い奴でも嫌な奴でもないぞ。
ひさびさ2chのカキコ読んでびっくりした。
「あれ?なんで泣いてんの?」
弁当箱あけるとタコウィンナーが泣いててびっくりした。
「あれ?俺泣かしたっけ?
 おかしいなー、タコ君の放った電波(思念)
 ちゃんとキャッチしたと思ってたけど…。
 大体タコ君は俺の宝物なんだから捨てるわけないだろー。」


313 :名前はいらない:04/02/27 16:50 ID:Yuie5r5a

これはちょっとマジ話なんだが
休養中、僕を見かねて心配してくれた方からお手紙を頂いた。
ちょっと心配されすぎだと感じたけれど
休養を必要と感じるほど疲れていたこころにとても沁みた。
なんだか一年分の埃を払ってもらったかのようだった。
誰も本当のことを教えてくれない中、この方は僕の味方をしてくれた。
それが何より嬉しい事だった。

手紙だけでも堪えられないほど感謝したのに
ちょっと反応に困るものまで頂きまして。。
そのまま貰うわけにはいかないし、
お返ししようにもしようがない。
あんな所で言えないし、
心のこもったお手紙だけですごく有難いのに。
いや、本当に困りました。
いきなり知らない人からお金貰っても
どうしたらいいのかわかりません。頂けませんです。
お気持ちだけ有難く頂戴して、とりあえず机の奥にしまっています。
この気持ちをどう伝えれば良いのか分からないけど
とにかくお礼だけはどうしても言わなければならないと思いました。
うまく伝わってると良いのですが。。


314 :名前はいらない:04/02/28 14:49 ID:k48c8Zsb
ごめんなさい。。
贈り物をもらって喜ばない人間はいません。
それが心のこもったものなら尚更です。
なのに
裏切ってしまってすみません。
ストレスの塊でした。

安心と共に日が沈んだ日、私は限界でした。
もう見ることができませんでした。

それからです。知ったのは。
物事を自分の良い様には解釈しない主義なので
それまでとんと気がつきませんでした。
本当に感謝しています。
今日まで恩義に感じてきました。
昨日言ったことは嘘ではありません。
ただ、知るにつれとても苦しくなってきたのです。
スレに書き込まれる詩、ひとつひとつは嬉しくても
ボリューム、数に圧倒され私の処理能力、消化速度が
追いつかずパンクしてしまいました。
体調を崩し病気になり2ちゃんねるを見るのが堪らなく苦痛になったのです。
自分を鼓舞し勇気づけるので精一杯。
勿論あなた方を責める気なんてありません。
見出すとやはりなんて有難いことなんだと思います。
でも、見始めるとき、見たくないと思ってしまいます。
どちらが本意かというともちろん前者です。
御一人御一人に対峙しなければという思いがあります。

恩人を傷つけることを言ってしまいました。
短い時間で呑み込むには大きすぎて…
最悪ですみません。失礼をお詫び致します。


315 :名前はいらない:04/02/28 15:15 ID:X7oPI90v
が、私は皆さんを騙してはいません。
余裕でいられなくてごめんなさい。


316 :名前はいらない:04/02/28 16:17 ID:fhIespZK
失われたものはもう2度と戻らない
信用も友情も機会も

もちろん復帰は望みません。
すこし静かになりたい。

317 :名前はいらない:04/03/26 15:09 ID:xJkmlq6b
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/poem/1032712595/l50

姉妹スレか、、?

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)