5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『表面を突き破る』

1 : ◆lWCHgVJo :02/08/24 23:50 ID:LxnuAT0n
表面を 突き破る
そこから下へ降りて行かないことには
何を語ろうとも 表面で語っているにすぎない

お前は 大地に足が触れていない
お前は ただ表面だけを歩いている

その作り物の大地は 紙だ
紙だが その薄っぺらを破る者は少ない

清潔な紙を突き破って
絶望した大地に足を踏み締め
お前が信じた全てのものを殺し
あの無表情な月を見て笑えるのか
お前は!

2 :名前はいらない:02/08/24 23:53 ID:cLihz9nr
>1
ああ

3 : ◆lWCHgVJo :02/08/24 23:56 ID:LxnuAT0n
綺麗な言葉で?
論理的な言葉で?

作ってどうする

表面からの言葉は 作らて歌になるが
大地からの言葉は 叫ばれて歌になる

表面からの言葉は わかりやすく作ってあるが
大地からの言葉は 誰にもわからない

他人の心のなかは
誰にも読めない

他人の経験は
誰にも経験できない

わからない が
いつか同じ言葉を お前も発する時が
来るのかもしれない

4 : ◆lWCHgVJo :02/08/24 23:59 ID:LxnuAT0n
欝になった

そんな言葉を書いてみても
私は欝になってはいなかった

あかるい気持ちだ

そんな言葉を書いている時に
私は本当に欝だった

5 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 00:07 ID:/G6ZbGOv
「草が踊る
 踊る 草」

チャンプスレに出すのによさそうなフレーズが浮かんだ

草をさまざまに踊らせてみよう

さらに深く見せかけてみよう

審査員は楽しんでくれるだろうか

6 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 00:13 ID:/G6ZbGOv
遊ぶことは、
楽しいだろうか

楽しい、言葉遊びは

しかし
草の切っ先が
私の背中を狙っているという
このような時に

言葉遊びをするのは、楽しいだろうか
恐ろしい、振り返る

草の切っ先など、私を見てはいなかった
それどころか、蝿が飛び回っていた

7 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 00:17 ID:/G6ZbGOv
本の話ばかりして
足の話をまったくしない奴がいる

本で遮られて
足が見えていないのである

それでいて
足の話をもちかけられると

さぞ自分は足についてよく知っているかのように
頁の表面で舌をるるるる回す

8 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 00:24 ID:/G6ZbGOv
笑おう!

笑うことが不可能に
なった病気を
克服したいお前だから

9 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 00:35 ID:/G6ZbGOv
ごめん
お前の書いたその詩は
俺には伝わらなかった

お前はわかりやすいように
レトリックも程よく使って
説明充分に書いてくれた

でも俺には伝わらなかった

だって俺は
テレパスじゃないし

お前の書いた詩も
テレパシー送信装置じゃないから

そして俺自身の中から
俺の意識に伝わってくるものもなかった

だってお前の書いた詩は
お前の読んだ本の話ばっかりなんだもの

10 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 00:43 ID:/G6ZbGOv
思った通り
俺の書いた詩は
お前には伝わらなかった

俺はわかりにくい言葉で
俺にもわからないことを書いたのだから

それでもお前は
わからないことの中から
俺が思ってもみなかった意味を
作り出してくれた

俺はその時
俺の書いた詩を
初めて読んだ
気がした

11 :激辛正当派 ◆UYNHN29Q :02/08/25 00:46 ID:1QAJaxyy
面白いです。
もっと読みたいのでがんがん書いて下さい。

お邪魔しました。

12 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 00:50 ID:/G6ZbGOv
その人間は
人間ではなかった
頭だった
頭だけが
足もないのに
歩き出して
天国をめざして
行ってしまった

足だけがトリノコサレタ
などということもない

ただ
行ってしまったつもりで
そこにいる
表面の上に
頭は

13 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 00:53 ID:/G6ZbGOv
>>11
うわ、ありがとうございます。
誰も読んでないかと思ってた。。。(^^;

とりあえず「わかる奴だけわかればいい」というスタンスで
そういう詩を書くスレを立ててみたつもりです。

皆様、よろしくお願いします。

14 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 01:01 ID:/G6ZbGOv
孤独の中でしか 書けない

話しかけられて俺は 朝になってしまった

朝か……
おやすみ

15 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 01:16 ID:/G6ZbGOv
言葉遊びとは

言葉を自由にして
情景などなくてもよいので
ただ遊ぶ
それだけの遊び?

わかりやすい
表面からの言葉を使って
情景たっぷり伝わるように
読者を
楽しませる
 私にとっては
 それこそが言葉遊びだ

16 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 01:22 ID:/G6ZbGOv
表面でもいいじゃないか

笑おう!

できるだけ穴は塞がずに

表面の上に立って
笑おう!

17 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 08:28 ID:lAeRhKSq
彼は豪語する
私は大地の上に立っている、と

本から「大地」という単語をコピーして
ノートの表面に「大地」と記し
その上に「立っている」と書き
豪語する

18 :4th ◆qTLODCXU :02/08/25 08:53 ID:2r633UzQ
通す尖り具合と 抜けさせる痛みと 抜けた痕跡と 証しと認めた瞬きがあっという間の戻りで 回復なんて言われて

19 :名前はいらない:02/08/25 09:18 ID:WVpKWUPT
>>1
ひさしぶりに >いかいかではないと思われるようなスレですね(笑

20 :名前はいらない:02/08/25 09:24 ID:7a/lopQf
>>19
そうなんだけど、、、
でもなんかさ、あの破壊神のスレって感じもしてさ。>>1(w


21 :名前はいらない:02/08/25 09:43 ID:Uf6SEh4D
ちょっと良いけど、まだまだ適当に書いてるだろ
本当にこれだ、と思ったものを時間を書けて練りこんでから投稿してみて
そしたらメチャメチャいい詩が見れそうなんだけど>>1

22 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 18:10 ID:lAeRhKSq
みんなで描いた チューリップの絵
その絵を「チューリップ」と呼ぼう
いかにその「チューリップ」を
その絵よりも美しく 文章に出来るか
そしてそれを
いかに伝えられるか

彼は成功した
それは伝わった
同士に
そして彼は誉められ
勲章さえ貰った

彼は 嬉しそうだ

しかし彼は知らない
チューリップという名の
不気味な生物の
その姿を

彼は知らない
知らないものは
知らないうちは
わかりようがない

23 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 18:21 ID:lAeRhKSq
未知を詠む
道は在る

しかし

未知を読む
道が閉ざされてしまった

それとも元より
道はないのか

笑おう
月に噛みついて

24 : ◆lWCHgVJo :02/08/25 18:32 ID:lAeRhKSq
星ばかり見ている
彼は
よく頸が痛くならないものだ

足ばかり見ている
彼は
よく看板で頭を打たないものだ

星も足も両方見ているという彼は
よく眼球が引き裂けないものだ

真っ直ぐばかり見ている
彼は
よく余所見をしたくならないものだ

25 : ◆lWCHgVJo :02/08/26 12:33 ID:ht7BzZMK
人間は
絶望していると
どうしても詩を
書いてしまうのだろう

人間は
もっとも絶望した時
どうしても大地に
足が触れてしまうのだろう

大地の感触
その
死のやわらかさ
とても論理的なまでの
下土の固さ

人間は
それでも人生を愛し
もっとも人生を愛した
瞬間の後で
はじめてあかるく
笑うのだろう

子供よりも
屈託なく
何にも怯えていないような阿呆面で
笑うのだろう

26 : ◆lWCHgVJo :02/08/26 13:50 ID:ht7BzZMK
俺という存在は
あの血液というべとべとの
汚らしい赤でいっぱいの
血嚢袋

どこを切っても
血液が流れ出す
骸骨までもきっと
血液に濡れている

そんな袋である俺を
君は抱き締めてくれた
俺のなかで血液が
かぷん、と揺れる音が聞こえた

笑おう
一緒に

27 : ◆lWCHgVJo :02/08/26 13:56 ID:ht7BzZMK
[絶対]

俺の理解者顔するお前を
俺はぶん殴ってやりたい

何も言わず抱き締めてくれる君だけに
俺は理解される


質問してくれ
なんでもいい
俺の血の色の話でも
なんでも

明日は絶対
君を
抱き締めてやる

28 : ◆lWCHgVJo :02/08/26 14:51 ID:ht7BzZMK
俺は
正しいことのために怒る奴を信じない
経典に書いていないことをする人を見つけては
私の神様を馬鹿にするなと
眉つり上げる奴を信じない

俺は
自分のために怒る奴を信じる
仕事の最中に遊んでいるのを邪魔されて
邪魔するなとお客や上司を罵倒する
そして後悔すらしない奴を信じる

信じる

付き合いたくはない

29 : ◆lWCHgVJo :02/08/26 16:31 ID:ht7BzZMK
お前は
俺の
肉棒をしゃぶっている時
何を考えているのだろう

無言で
頭を撫でてやったら
うふん
と何故か悶えた

人間ではないもののようだ
まるで
なめくじだ

お前のざらついた舌が
俺のもっとも敏感なところを
つっついて
つっつきはじめ
そして

俺は何も考えられなくなった

30 : ◆lWCHgVJo :02/08/26 17:13 ID:ht7BzZMK
衝動で書くと
背後霊が出る

さらに背後霊を出そうとすると
他人の背後霊までついて出る

さらに頑張ると
(頑張ってだらけるわけだが)
もはや形をもたない言霊が
どろりと出てこようとする

もはやそんな化け物の言うことなど
誰もわカッちゃくれない

わカッちゃくれない

カッにアクセントを置くと
なんだか楽しくなる

わカッちゃくれない
わカッちゃくれない

31 : ◆lWCHgVJo :02/08/26 17:45 ID:ht7BzZMK
ピアノの音に
何か意味はあるだろうか
 たーん

ギターの音に何か
意味はあるのだろうか
 るーん

それでも愛して切なくもなって
麦の穂を渡る風さえ感じて

僕たちは
意味を作って生きる

32 : ◆lWCHgVJo :02/08/26 18:18 ID:ht7BzZMK
俺をいじめてくれる奴が
最近いない

もっとも古い記憶では
それは父親だった
言いなりにならない俺の
足を掴んでさかさに振り回した

少し新しい記憶では
それは同級生だった
群れから外れた黄色い犬に
彼等の白い暴力は容赦がなかった

最近の記憶では
それは本だった
俺の信じていた世界の壁を
美しいまでに瓦礫に変えてくれた

そして
無表情な月に微笑んだ
あの日から

俺をいじめてくれる奴が
いない

俺はいじめられていないと
生きている感じがしないのだ

33 : ◆lWCHgVJo :02/08/26 23:54 ID:rp6VSNvy
詩においては

形だけが すべてだ
もちろん 形だけが すべてだ

内容などどうでもいい

形の下にあるものが
形なのか
大地なのか
そんなものは

活字の黒から染み出してくる
フォントの黒から染み出してくる

その立ち昇りを
感じとるために
内容というやつが必要なんじゃないのか

34 :霧都 ◆LWQf3H.k :02/08/27 15:33 ID:3TAtD4FZ
最低限の日本語さえ正しければ、推敲なんていらない
もっと、衝動的な素の言葉が読みたい
7、8、12、16、17がいい
綺麗事が全部払拭されてる
他者の目もまるで意識されていない
だからいい
そういうのが、もっと読みたい

横レス失礼。

35 : ◆lWCHgVJo :02/08/27 17:22 ID:4B4uboK4
俺は 腹の中で 蜜を造る
お前の 大好きな 蜜を造る
彼も 大好きな 蜜を造る
子供たちも 大好きな 蜜を造る

俺めがけて
甘いものに
温かい蜜湯に
あるいは氷にかけた
冷たいかき氷に
群がる
無数の 蟻
しつこい 蝿
力づくの 甲虫
けたたましい 蝉

人間が そんなものに
しか 見えなくなる そうではない
そうとしか そのものである としか 見えなくなる
そんな仕事を 俺は
いっそ蜜貯蔵蟻だったら!
と嘆きながら

毎日あかるく働いている
甘いもの屋だ

36 :名前はいらない:02/08/28 01:39 ID:TJRSzyQ5
>>7
詭弁だね。
それこそ例え話を理解しない証拠。

37 : ◆lWCHgVJo :02/08/28 12:12 ID:zdqqgHLR
一匹で散歩中だった飼い犬が
何者かによって惨殺された
肉雑巾となった皮膚には
鉄パイプで打たれた痕が
無数についていたという

その話を友人に聞かせると
彼は「ありふれていてつまらん」と言った

「犬も歩けば棒に当たる」についての話だと思ったらしい

38 :名前はいらない:02/08/28 12:33 ID:BiCtZpxi
ナントカ公園って、ヤバイらしいですよ。そろそろ。

39 : ◆lWCHgVJo :02/08/28 12:42 ID:zdqqgHLR
子供たちが
興味のままに
遊んでいる
野原の上には
じつは
透明なコウモリの群れが
空間を占領して
漂っている

背が伸びれば
頭が埋没する
そんな高さに

40 : ◆lWCHgVJo :02/08/28 13:24 ID:zdqqgHLR
俺が蝿を叩き殺すのは
やたらと馴れ馴れしい時だけだ


41 :名前はいらない:02/08/28 13:40 ID:7a7d9n9l
>>40
やれもしねーくせして、なにモグモグ言ってる。

42 :名前はいらない:02/08/28 13:41 ID:7a7d9n9l
晒しage_001

43 : ◆lWCHgVJo :02/08/28 13:52 ID:zdqqgHLR
[前回までのあらすじ]

同じ女を好きになってしまったが
結局俺が選ばれたようだ
初めて彼女を誘った日の朝
かつて恋敵だった負け犬は
あかるく笑いながら俺の部屋を訪ねてきた
「うまくやれよ」
「俺のことは気にするな」
そう言って笑う友の着ている
Tシャツの胸には
「SHINE」と記されてあった

「シャイン」と読むのか
「シネ」と読むのか
わからなかった

そもそもこいつは何をしに来たのだ

44 :名前はいらない:02/08/28 14:12 ID:7a7d9n9l
晒しage_001 w

45 : ◆lWCHgVJo :02/08/28 14:13 ID:zdqqgHLR
道標(みちしるべ)を

一本一本 引き抜いて

遠くへ捨てながら歩く

暗い森のなかを


46 :名前はいらない:02/08/28 14:19 ID:7a7d9n9l
も かまってやんないsage

47 : ◆lWCHgVJo :02/08/28 14:33 ID:zdqqgHLR
蝿も殺したことがない彼は
白いデジタルのはらわたに夢中だ

48 : ◆lWCHgVJo :02/08/28 14:52 ID:zdqqgHLR
俺は実車よりも
プラモデルのオートバイが好きだ
それをニセモノだとは思わない
形だって微妙に違うし
質感も実車には出せない軽さがある
なによりプラモのほうが
遥かに遠い土地まで
連れて行ってくれる

49 : ◆lWCHgVJo :02/08/28 15:42 ID:zdqqgHLR
夏壊れ
チリメンジャコの
肌寒さ

50GETは
誰かにあげる

50 :名前はいらない:02/08/28 21:45 ID:cg7KMLtk
うろこ雲が輝いて
神様の使いみたい

惜しみない夕日は
どこから来たの?
もう来ないと思ってたのにね

ある意味夏厨ズザー

51 :名前はいらない:02/08/28 21:49 ID:wryYMUOQ
意味わからん、w

52 :名前はいらない:02/08/29 01:48 ID:tLykzIrm
詩というか、安っぽいJ-POPの歌詞ですね。

53 :◆REN.Mnqc :02/08/29 03:08 ID:CyxFjQxI
突然のレスですみませんが、、お邪魔します。

◆lWCHgVJoさんの詩には何か「挑戦的」や「実験的」と言いましょうか、
俺には1から49まで微妙な作風の変化が感じられました。
勿論、狙ってるわけでなく、それも個性なのかもしれませんけど(アセ
日常に溢れてる感情をそのまま詩にした風で
俺には快く、気持ち良く読めました。読んでて面白くもあったし(w

>>26の作品は見てて特に好きになりました、
2連目から3連目に入るところなんて
自然で、すぅーっと上手い切れ込み具合ですね〜。

これからもひっそりと覗かせてもらおうと思ってますです。
頑張って下さいね! 

54 :名前はいらない:02/08/30 00:48 ID:yyKT34s4
>52
だからある意味夏厨なのさ(w

55 : ◆lWCHgVJo :02/08/30 13:12 ID:o9ttns3J
[暴力]

俺は
摩擦だけでは逝けない
相手のことを可愛いと感じた時にはじめて
それはこみあげてくる

原始人は
どうだったのだろうか?


56 :豪腕ティクn ◆endsXPV6 :02/08/30 13:19 ID:qVreyH75
原始人もそうじゃない?

57 : ◆lWCHgVJo :02/08/30 15:08 ID:o9ttns3J
言葉に騙されているのかもしれない
胸がキュンとする
この気持を
「可愛い」とか
「恋してしまった」とか
ほんとうは
空腹のあまりの腹痛なのかもしれないのに


58 : ◆lWCHgVJo :02/08/30 15:14 ID:o9ttns3J
交尾中に
雄を喰らいはじめるカマキリの雌は
胸がキュンと鳴り響いている
ような気がする

59 : ◆lWCHgVJo :02/08/30 15:20 ID:o9ttns3J
答えのない問題を
あるいは
答えのありすぎる問題を
ただ胸に刻みつけて
俺は誓う
ほんとうに君を愛してる

60 :名前はいらない:02/08/30 16:05 ID:1pNgQ1lE
突発事態も
もう独りの僕が
高い視点から
見下ろしていて

その分だけ
人より
案外冷静

君はどう?

61 : ◆lWCHgVJo :02/08/30 16:36 ID:o9ttns3J
もしも「愛」という言葉が
ただひとつの意味だけをもっていたなら
僕らはきっと
今以上にわかりあえなかっただろう

「愛してる」と口にするたびに
ありふれた愛の詩と
婚姻届けと
僕らの名が刻まれた墓石を
君が背中から取り出すのだとしたら
僕はきっと捨てられた子のように
泣いてしまうだろう

せめて嘘をついて
反抗したい
「僕は君とセックスしたいだけなんだ」と

62 : ◆lWCHgVJo :02/08/30 16:51 ID:o9ttns3J
答えが欲しいわけじゃない
ただいろいろな言葉の石を
表面に
言葉で作られた表面に
手当たり次第に投げつけてみる

それしかできないような気がする
俺には

そして表面は
さすがに言葉で作られているだけあって
いろいろな言葉の石をぶつけられるたび

戸惑うほどに
意味を変える

63 : ◆lWCHgVJo :02/08/30 17:00 ID:o9ttns3J
>霧都さん、蓮さん
レスしなくてごめんなさい。
決して悪気があるわけじゃなく、詩作モードに入っちゃってる時は
どうにもレスできない状態にあるもので。(汗)
失礼をここでお詫びしておきます。そしてありがとう。

>>60
俺はかなりドタバタしてしまうほうですね。(笑)

64 : ◆lWCHgVJo :02/08/31 11:42 ID:Z8Ljb94H
ストレートに飛びすぎるんだ
矢ってヤツは
的の一点しか射抜かない
ド真ん中を射抜いたとしても
ただの一点
それだからといって
散弾銃なんか持ち出せば
的が逃げ出してしまう

矢を射るフリだけしよう
それなら的のどこにでも当たり得るし
的の裏側だって射抜けるだろ

65 : ◆lWCHgVJo :02/08/31 15:10 ID:Z8Ljb94H
太陽を
握り潰したら
拳のなかで
熱が産まれた

そんな調子で

満月を
握り潰したら
拳のなかで
儚い光が途絶えてしまった

拳を開いてみると
夜空に満月も
なくなっていた

66 :霧都 ◆LWQf3H.k :02/08/31 18:52 ID:Q/FtwVYx
>>63

心配いらない。余力が沸いた時に、レスをよんだかどうかだけ、くれるので十分

67 : ◆lWCHgVJo :02/09/01 09:26 ID:jKscom9W
鳥籠に
月を飼う

月の可愛さに
自然と微笑むその心持ちが
好きだった

殊に月が
珍しい色を見せる夕まぐれには
夢中になった

気の済むまで
(その愛くるしさを)
(そのおそろしさを)
堪能したなら

飽きてしまったなら

軒下の雨晒し


68 : ◆lWCHgVJo :02/09/01 09:27 ID:jKscom9W
鳥籠に転がる白い石ころ

ごめんもいわず
しかし
もう二度と
飼うものかと誓う

ベタ塗りの黒い夜空に誓う

そしてまた
月の光を求めてしまう

いっそあの
獰猛な太陽を飼って
焼き殺されるべきなのか、俺は

69 : ◆lWCHgVJo :02/09/01 14:18 ID:jKscom9W

好き嫌いしないよ
お母さん

世界一苦いピーマンも胸にウッとくる毒入り爬虫類のステーキも
「まっずぅ〜いね」
って
いいながら

笑って食べられるよ

だから
いつでも笑っていてください

笑っていてください
けっして笑わないお母さん

70 : ◆lWCHgVJo :02/09/01 14:33 ID:jKscom9W
人間を襲う蛩
漆黒の身体をもつ蛩

俺の友人は奴に喰われた
骨も残さず奴の体内に吸い込まれた

俺はその蛩を喰らう
キスするような誠実さで喰らう

あまりの不美味さに地に引っくり返って
泥んこになって大笑いしてしまった

71 : ◆lWCHgVJo :02/09/01 19:34 ID:j1xraIAU
真実という名のクソまずい肉に
言葉という名のスパイスをふりかけてみたが
どんなスパイスをふりかけてみても
母はただ「やっぱり、まずいでしょ」と仰るだけで

お母さん、僕は反抗するよ
見た目だけでも美味しそうにしてみせる

72 : ◆lWCHgVJo :02/09/01 19:37 ID:j1xraIAU
名前がついていないと 不安で仕方がない奴らがいる
何にでも名前をつける 存在よりも先に名前をつける
名前不明の物を見ると 怒り出すほどに徹底している

名前によって全てを縛る
今 産まれ出ようとするものをも 縛りつける

産まれたものは 名前に従うか 反抗するか

73 :名前はいらない:02/09/01 19:41 ID:j1xraIAU
結論なんていらない
そんな退屈なものは

74 :TokyoZoo ◆gj/OnyWw :02/09/01 20:17 ID:YLaJRKxc
あーヤバイよヤバイ
めっちゃ ヤバッ!
あー知らね知らねー
めっちゃ しらねー

どぉーするつもりなんだろ?!
どうにもできないだろうけどさぁ…

75 :爾卦 ◆OtJW9BFA :02/09/01 23:01 ID:iBq1tRqg
遊園地で風船
帰り道に裁縫道具
居間で家庭科の宿題
ゴミ箱には風船

76 : ◆lWCHgVJo :02/09/02 13:58 ID:Es1mFOLb
「やろう」
とてもシンプルな、君の言葉

「やろう?」
どう読み取るべきか、とっかかりのない君の表情

77 : ◆lWCHgVJo :02/09/02 14:37 ID:Es1mFOLb
「風」という言葉を
風だとは思わない
「風」は「風」のつもりで書かれているし
おそらくはそう読まれることを期待している

78 : ◆lWCHgVJo :02/09/02 14:51 ID:Es1mFOLb
今、できないことは
後になっても、できない
身に染みてわかる、重い言葉
そして俺はやっぱり、今はできない

79 : ◆lWCHgVJo :02/09/02 14:58 ID:Es1mFOLb
>>78
今「やらないことは」だったか。。。欝。

80 : ◆lWCHgVJo :02/09/02 16:22 ID:Es1mFOLb
外国語がわからなくてよかった
まるで言葉が楽器のフレーズのようだ

81 : ◆lWCHgVJo :02/09/02 16:32 ID:Es1mFOLb
外国語がわかったなら
文化の違うひとの生の言葉と出逢えたのに

82 : ◆lWCHgVJo :02/09/02 17:26 ID:Es1mFOLb
花壇に4色の花
よく見れば3色だった
左から順に赤、白、ピンク、そして
右端の赤い花が
小さかったから

83 : ◆lWCHgVJo :02/09/03 00:22 ID:9muWv/kt
「詩とは16行以内に収めるべきものだろう」
「詩とはジャンルを明確にすべきものだろう」
「詩とはかくかくしかじかのことを書くべきものだろう」
「詩とは!」
「詩とは!」
などと言う人は

きっと詩を創る気がないのだ

84 :名前はいらない:02/09/03 00:35 ID:3Ikmj2fa
>>83
自己批判ですか?

85 :都立家政 ◆EROpoemk :02/09/03 16:58 ID:RL94qLqQ
>>83禿同。
【第二回】オマエラ詩の朗読会しませんか【年忘れ】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1030893743/l50

86 : ◆lWCHgVJo :02/09/10 13:19 ID:oI+XB4s+
世界中のすべての色を均等に混ぜ合わせると
黒紫色になるんだっけ


87 : ◆lWCHgVJo :02/09/10 14:00 ID:oI+XB4s+
ラベンダーも
ブルーベリーも

赤ワインも
彼女のすっぴんの唇も

腐った無花果も
イカやタコの墨も

犬の臓物も
焼けた路面にこびりついた奴の指も

みんな「紫色」だなんて、ふざけるな!

地球は青くない
地球こそが紫色だ

88 : ◆lWCHgVJo :02/09/14 16:25 ID:1zW/M7hf
光から完全に遮断された
全き闇というのはあるものだ
目を開けていようと瞑っていようと
目に映るものは変わらない
目に映るものは
彼女の笑顔
くっきりと白く闇の中に

89 :yuu ◆vYueMMw6 :02/09/18 18:08 ID:2qiO3/D7
はじめまして。とても気持ちよく読ませて
頂きました。物事をすっぱり切った、その切り口の鮮やかさに
詩作の面白さがあるわけですが、それが出来る人は、
詩を書く人は多くても実は一握りしかいないと思ってて、
久し振りにそういう詩に会ったと思いました。
このスレまだ続いてるのか分りませんが、頑張って下さいね。


90 : ◆lWCHgVJo :02/09/21 01:57 ID:PLT4OVYq
>>89
遅レスですみません&ありがとうございます。m(_ _)m

このスレに書いてるのは詩というより詩のタマゴみたいなもんで、
なにか強く思うことがある時に書きつけてます。
最近、なんだか精神状態が平安なので、書けないです。(^_^;;
つまりここが止まってる時、僕の心は健康なわけで??

まぁ、そのうち再開することでしょう。。。

ところで皆さん、ご自由に書き込みしてくださいね。
レスできなかったけど、>>75なんて好きな詩です。
またよろしく!

91 : ◆lWCHgVJo :02/09/21 11:26 ID:yie7JWFm
どうなのだろう?
僕と君の舌は同じ物ではないのだから
違う味を感じているのかもしれない

ちょうど僕らが
違う目で
違う世界を見ているかもしれないように

92 :コギャルとH:02/09/21 11:29 ID:YqNegOZU
http://kado7.ug.to/o-p-w/ TOP

http://kado7.ug.to/o-p-w/pw2.htm 携帯版

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

93 : ◆lWCHgVJo :02/09/21 11:34 ID:yie7JWFm
君と舌を絡めあう
君の味は
僕の舌の上で
甘くない
辛いような気はしたが
そこまででもない
むしろ苦い?
酸っぱい?
結局のところ味はない
強いていうならば酸っぱいというよりも
おっぱい

君と離れ離れになって初めて
僕は君の味を知るんだ
そしてその味は
さまざさな味がすることだろう

94 :加藤:02/09/21 23:36 ID:nnXolarM
あてがわれた命でしか生きられなかった
ベッドの上で一人泣いていた
点滴を壊したのは俺だ
心電図も
呼吸装置も
周りにあった
なんもかも
そこまでして生きなくて良いだろ?
悲しくないか?
俺には耐えられない
本当は死にたいはずだ
頼りたくないはずだ
だから
だから俺は殺したんだ
それが、一番人間らしかったから

95 : ◆lWCHgVJo :02/09/27 15:08 ID:f8bqREA3
誰かに踏まれた かまきりの
細い躰が石畳から生えている
潰れた腹は同化して
まるで冷たい胃袋だ
どこへも行けなくなったその身で かまきりは
それでも両手を構えて
獲物が通りかかるのを じっと待っている
待ち続けている

雨の中で

96 : ◆lWCHgVJo :02/09/27 15:20 ID:f8bqREA3
僕はかっこいい
君はかっこわるい
本気でそう思ったとしても
口に出したら 外されるよ
アゴをね

正しく
僕はかっこわるい
君はかっこいい
そう言ってみよう
それですべては 平均化されるよ

ピース


97 : ◆lWCHgVJo :02/09/27 15:31 ID:f8bqREA3
雨は
やまない
染み込む
届くか
石畳の下に
眠るあの人たちに

冬眠中
固い表面に
出口を塞がれてしまった
蛙のように
帰らない
せめて
届けと

願って
届いてほしいと
僕は
固いパンをかじる

98 : ◆lWCHgVJo :02/09/28 12:46 ID:7rONqBR/
この味を美味しいと思わない、異常な君

かわいそうに、舌は正常だ

脳がおかしいのだ

99 : ◆lWCHgVJo :02/09/28 16:05 ID:7rONqBR/
まったく欧米人ってヤツは
タコ型だの
ナメクジ型だの
最近ではチビでハゲときた
われわれ宇宙人をバカにしているのか!

日本人っていいよね
かっこいいウルトラマン造ってくれたもんね
大宇宙神崇めてくれるしね

100 :名前はいらない:02/09/28 18:06 ID:F3ACKSc0
             わ        ,..-―-、          今
              |        /:::::::::::::::::l       100 だ
                 ∩  /::::::::::::::::::::|      ,、. 番. !
      -―-、        |⌒ヽ/::::::::::::::::::::::|    _/|ノ  ゲ
   /´Y    (´ヽ  ,、    l: : : i::::::::::::::::::::::::|-―'´: :丿   ッ
 ,、 _し' l     lヽJ/|ノ   \: |∧/l/|ノレ : : : :/    .ト
 Y: : `ー`ー-―'´一': : |     /: : : : : : : : : : ::i-‐'′    .や
  \: : : : : : : : : : : : /     /: : : : : : : : : : : |        |
   Y: : : : : : : : :r'´      /: : : : : : : : : : : :|
   /: : : : : : : : : :|       /: : : : : : : : : : : : |
  /:: : : : : : : : : ::|      / : : : : : : : : : : : : |
  /: : : : : : : : : : : |      /: ::_: : : : : : : : : :|
  `77ー--┬r一'       ̄/ / ̄`ー-┬r-'
  l'´)   ├|         l'´)     .|~|
  し'    (ニ⊃        し'      (ニ⊃






101 : ◆lWCHgVJo :02/10/01 10:09 ID:9g/2j5tE
100GETオメー!


海の表面
といっても海面のことではない
僕の中にあるイメージ
みんなと僕とが言葉で造り出した表面
そこへ潜ろうと思い立ち
磯の上から飛込んでみれば
突き抜けた海中には空があった
ふたたび重力に引き戻され
またしても表面へ向かって落ちる
その向こうにはまた空がある
永遠にその繰り返しだった

しかたがないから空を飛んだ

102 : ◆lWCHgVJo :02/10/01 10:32 ID:9g/2j5tE
[電気の虚像]

電源が入らなければ
延々と俺の顔を映し出すだけのTV
猫の足音しか出せなくなったシンセサイザー
コタツの上の邪魔物と化したデスクトップPC
活動を停止する俺
それでも慌てて動きまわる彼女
無感動な犬
忽然と姿を消すネットワーカー
本当に消えてしまった隣のお兄さん
消息を絶ったアイドル歌手のニュースも届いてこない


103 :名前はいらない:02/10/01 10:34 ID:RezThIca
sage

104 : ◆8XlWCHgVJo :02/10/21 10:15 ID:KjVYjNxH
表面を突き破る道は
現象のほうからにしか
ありえない
と思っている奴がいる

言葉のほうからでは
表面を突き破ることはできない
なぜなら言葉はリアルではないから
と思っている奴がいる

この世が言葉で出来ていることを知らないのだ

105 : ◆8XlWCHgVJo :02/10/21 10:17 ID:KjVYjNxH
臭い美女のパンツからでも

「永遠」という言葉からでも

何処かへ行くことはできる

何処かへ行く気さえあれば

106 : ◆8XlWCHgVJo :02/10/26 10:00 ID:7YLiOYdc
机の上に開かれたノートの
ページの上に「落ち葉」が一枚ある
飼い犬にはそれがただの文字にしか見えないらしいので
俺はノートに手を突っ込んで
鮮やかに紅葉した楓の葉を一枚取り出してやった
それでも飼い犬にはそれがただの文字に見えるらしい

107 :デニー:02/10/26 11:32 ID:23bVKTJs
なんとかそこを切り抜けたが
なんにもわからなくなった
前の環境のほうがいいのだろうか

大嫌いな父母を捨ててまで家を飛び出しても
何故か残った 空虚感

108 : ◆8XlWCHgVJo :02/10/26 15:29 ID:7YLiOYdc
俺は昔、天国へ行ったことがある
それは本当になんにもないところで
しかもお目当ての天使どもは不在
どころか存在していなかった
1時間、座布団もない床に座っているうちに
しまった!今日は生ゴミの日だったじゃないか!
と思い出し
部屋で悪臭を放っているに違いない生ゴミの
そのことばかりを様々に空想し
それでなんとか1日過ごした


109 : ◆8XlWCHgVJo :02/10/26 16:13 ID:7YLiOYdc
陸地のない海をただ泳ぎつづけることはできない
そんなことは人魚にもきっとできない
月夜の波間に人魚の死躯が漂うのを見ることがあるが
あれぐらい強いものにならない限りは

110 : ◆8XlWCHgVJo :02/10/26 16:18 ID:7YLiOYdc
暗い海をあてもないように泳ぎつづける人魚姫は
彼女の内に豊かな大陸を秘めていて
そこに向かってどこまでも
陸地のない海を泳ぎつづけることができた

111 : ◆8XlWCHgVJo :02/10/26 16:49 ID:7YLiOYdc
真っ白なフラミンゴが
夢の中に出てきた
目が覚めてから
交尾しなくちゃと強く思った

滅多に真っ白な人間の女の夢を見ない
暗喩でごまかす未熟者です

112 : ◆8XlWCHgVJo :02/10/28 22:15 ID:SIm9+Lsj
[服飾に非ず]

女はヤツデの葉を拾い 最初は性器を隠した
男はヤツデの葉を拾い 暴力だけを隠した
犬はヤツデの葉を拾い 噛って遊んだ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初めてのSEXの時驚いたことは
女の服を脱がすとそれが落ち葉となって
白いベッドにバラバラになって溶け
唾液色の染みをつくったことであった
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
|俺たちは体内に爆発を隠して生まれてきた|
|   噴き出す汗は太陽の肉汁だ    |
|   溢れ出す精液は精神の脳汁だ   |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
服は服飾に非ず
服がヤツデの落ち葉に還る時
肉体は隠された爆発を解き放つ

113 : ◆8XlWCHgVJo :02/10/28 22:15 ID:SIm9+Lsj
月 とは 血流のことである

114 : ◆8XlWCHgVJo :02/11/04 16:10 ID:IIJ2W2j5
体育座りの 数珠繋ぎ

紺色ジャージに はみ毛がうじゃら

蝦茶色のブルマー 赤い脚

ブラックタイガーと
イエローバナナとの
せめぎあい

115 : ◆8XlWCHgVJo :02/11/04 16:26 ID:IIJ2W2j5
この広いようで狭い王国に
かっこいい言葉が落ちているのを見つけたら
僕はマネしてあげたいと思う
せっかくのかっこいい言葉が
一回地面に落ちて終わりなんて
もったいないから
みんなにもマネさせて
子孫にもマネさせて
でも安っぽくならない程度に
伝えて行きたいと思う

116 :デーブ専子again:02/11/04 16:32 ID:OE4kezdN
115
あなた程度のレヴェルじゃ無理ねw
安く咲いて、落ちて泥よw

117 : ◆8XlWCHgVJo :02/11/04 16:45 ID:IIJ2W2j5
完成されたものよりも
生きたものを書きたい


>>116
肉子さん?(笑)
こんにちは。

118 :名前はいらない:02/11/04 16:48 ID:CJjnr7Ji
>>116
おまいごときに、>>115 のよさがわかるか。
ガケから、落ちてあぼーんよvv

119 :ユルマンスキー:02/11/04 16:54 ID:OE4kezdN
失礼ね!あたしはPolishよw
市原悦子と共にかつてはモサドで暗躍した
世界で五指に入るSPY(酸っぱいパラパラ好きのヤングガールの訳ね)
今はしがない町娘。人違いだわw



120 :名前はいらない:02/11/04 17:06 ID:RYnaaxzo
シモネタ?

121 :ユルマンスキー:02/11/04 17:07 ID:OE4kezdN
118
あら落ちても枯れてもあたくしはnoemaを求め続ける
魅惑のノワール。ケレボトルスぺシャリテ?
ラカルトシルヴプレ?ラディションシルヴプレ?
セシカ!セシボン!ウイージュワエルノエル
ボンヌアンネオーボワール!トレボン
トレヴィアンエクリュジーンオランジュ
ブランルージュジョーンヴァイオラ
ミロアーコマンタレヴーサヴァ?
アンカフェシルヴプレ?ムニュ
パルピティーエコンセルヴァトワール
リセボンソワールチャオバンビーナ
パルドンアンジェでもしてなさい藁

122 :名前はいらない:02/11/04 17:07 ID:ICFyix/y

馬鹿と泥棒と
シモネタ書き野郎は・・以下略

123 :ユルマンスキー:02/11/04 17:10 ID:OE4kezdN
120
下北沢ネタの略?それとも下北半島ネタの略?
122
以下略さないで
あたくしがヴィトンのVIPだからって藁
あたくしのジョンガリアーノドレスは見物よ


124 :名前はいらない:02/11/04 17:11 ID:CJjnr7Ji
あははは。
頭でもおかしくなったの?
日本語書きなよ。意味わかんないよ。

125 :スペルマーメード:02/11/04 17:16 ID:OE4kezdN
124
まあ、現れたわね!あたくしのしもべいや、下僕
いやん下郎の間違いw
ごめんなさいあたくし標準語しか知らないの
地方語はあたくしにとって、バルバロイでバーバリアンでさぱーりなのよ
バスク語並みにきついわ藁




126 :名前はいらない:02/11/04 17:17 ID:PjmFy/u7
>>124

いかいかさん。なに興奮してるんですか? 落ち着いてね!


127 :銅鑼衛モンちっち ◆FMiYTdsunc :02/11/04 17:17 ID:2JOhACEX
横入れスマソです。

>>3 ◆lWCHgVJoさん
はじめまして。「詩をフラッシュ5で表現しよう!」におります、銅鑼衛モンちっちって言います。
さっそくですが、◆lWCHgVJoさん>>3をフラッシュ化したいのですが、、、もし、宜しければ、お題
をつけていただけないでしょうか?ご返信頂けると幸いです。>>3を選んだ理由は、激同だからです!

スレッドはこちらです。「詩をフラッシュ5で表現しよう!」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1010710299/ 

128 :ドラァグ祭り?:02/11/04 18:10 ID:K1M7mqxi
さりとて麻薬の女王と誤訳することなかれ
男にして女にして豪華にして貧乏にして空
もはや型しか留めぬ僧どもよ刮目して見よ
菩薩道を邁進する冷やし華厳の蓮っ葉練り

129 :肉小路泥子再び:02/11/04 18:20 ID:zRw4z/ft
Don't drag my under!藁
あたしは女発電所一号
あたしは人間椅子
あたしは詩人の血
あたしは松子とやった女
あたしはギャル日暮里店で万引きと間違われた女
あたしは初対面のギャル男に電車の中でギャルと連呼された女


130 : ◆8XlWCHgVJo :02/11/04 19:02 ID:IIJ2W2j5
>>127ちっちさん
どうも、はじめまして。ご活躍、いつも拝見しております。
>>3ですか。あんなものでよろしければ、どうぞお使いください。
ちなみに3連目は「れ」が脱けてますね。今はじめて気づいた(笑)

タイトルですか。うーん。
うーーーーーーん。
[文芸部長への反論]で。
へんなタイトルすぎるなら、また新たに考えます(笑)
では、よろしくです。

131 :銅鑼衛モンちっち ◆FMiYTdsunc :02/11/04 19:17 ID:8DUaYW+f
>130
どもです。[文芸部長への反論]いい!!ですね☆ でわ。


132 :吉沢逸彦:02/11/04 23:03 ID:M6ywInF6
はじめて、ここきましたが、いいですね。
スカッとしてますね。
吹っ切れてる。
「また来ます」

133 :肉小路泥子再び:02/11/05 03:30 ID:GDvBJBEp
132
あ〜、いい年こいて自分の事、ボクとか言うおっさんだ藁
脳内に巣くった梅毒は治った?たくさん絵本詠んで
たくさん鏡見て精進してね☆

134 :名前はいらない:02/11/05 03:36 ID:qVVOK2xj
荒らし、もしくは荒らしと思われる書き込みは放置すること。
2ちゃんねるのお約束です。
相手にしないように。
そのうち、飽きて居なくなります。

135 :肉小路泥子再び:02/11/05 03:45 ID:GDvBJBEp
134
あたくしのために見回りご苦労
あたくしは千年女優、なかなか飽きなくてよ
あなた将軍様の手先でしょ?
きっと、そーね
そーに違いないわ!!
北の工作員ね!負けないわ!
2ちゃんの鉄則で縛られた
社会に不適合もしくわ疎んじられているオタクちゃんね?
なむー

136 :銅鑼衛モンちっち ◆FMiYTdsunc :02/11/05 08:39 ID:aPzhagJi
>◆8XlWCHgVJoさん
[文芸部長への反論]アップしまスタ。よろしければご覧ください。でわ。

137 :吉沢逸彦:02/11/06 22:02 ID:2GtxUpFH
>>133
おっさんは、ひどいなあ。
おれ、おっさんって言われると、すごい傷つくな。
いま関西に住んでるので、よく、子供たちから「おっさん」って言われるけど、
言われるたびに、悲しくなるよ。
(それにしても、どうして、毎日、絵本読んでるって知ってるの?
今日も、読んだよ。というか、子供に読まされた)
(いま、紙芝居を作ってるんだ)
でも、それもだんだん慣れてきた。
いいことも、悪いことも、すぐ飽きるよね。
>>135
そっか。
千年女優は、飽きないのか。
>>129
詩も書いてるのか。
有名人なんだね。
ぼくも、おっと、おれも、いや、わしも、そろそろ、
このスレッドに詩を書いてみようと思ってるよ。
すごく刺激を受けたんだ、ここに。
それか、自分でスレッドを立てようか、迷ってる。
まあ、自分で立てても、だれもこないだろうから、やっぱり、ここにしよう。
うん。
ぼく、おれ、わしは、迷っております。
じゃあ、またね。
再見!

138 :名前はいらない:02/11/07 20:57 ID:llwzmaof
なんの真似なのよ

139 :名前はいらない:02/11/07 20:59 ID:llwzmaof
猿が一匹、北。

140 : ◆8XlWCHgVJo :02/11/11 13:12 ID:Fv26osTa
うまい棒は
表現である
単語ではない
筈だった

ノートに「うまい棒」と書いた
それはとても軽い言葉だった
閉じた世界にしか繋がっていないかに思えた
たとえばそれは「まぐなはい」のようなもの
自分で勝手にこしらえた単語のように歴史がない
しかし「まぐなはい」よりは歴史もあり
なにより日本人には共通する単語であり
しかし「ビートたけし」よりは歴史がない
何を書いているのかわからなくなるのは
自分にとっていつものことだが
こんなわからなくなり方は初めてだ
悔しい

141 : ◆8XlWCHgVJo :02/11/11 13:22 ID:Fv26osTa
>>136
いやぁ、タイトル間違ったかもしれないですね。
ずーんとシリアスなつくりの中で、
タイトルだけが浮いている(笑&汗)
コラボレーションという意味では、やっぱりタイトル失敗だったなぁ。

ともあれ、ご指名ありがとうございました。頑張ってください。

142 : ◆8XlWCHgVJo :02/11/11 13:54 ID:Fv26osTa
うまい棒の辛い表面を突き破って
中へ中へと突き入って行くと
それは三段の変化を見せた
中へ入って行くほど
タコヤキ味だろうと
カレー味だろうと
関係なくなり
すべては同じ味となり
ついには何もない空洞に出て
言葉はそこから墜落してしまった
粉まみれの姿で

143 : ◆8XlWCHgVJo :02/11/21 11:16 ID:oCq0ERXR
世界は
紙の表側に書かれたものと
紙の裏側にある(ない)ものとで
出来ている

しかしそう断言していいのだろうか
いいのだ
なぜならこれは俺の(あるいは誰かの)
表現なのだから

俺は正しいことを書いている
つもりはないが
断言しよう
俺は正直なことを書いていると


144 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 10:08 ID:Si02PO8W


ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


145 :名前はいらない:02/12/03 13:39 ID:FqsMI6An
ほしゅ

146 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 16:00 ID:OuF8iX11



お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


147 :名前はいらない:02/12/21 23:16 ID:kG5M61qN
あたしのジョー

148 : ◆8XlWCHgVJo :02/12/24 15:10 ID:6f9Qp0Id
巨ちんの星

149 : ◆8XlWCHgVJo :02/12/24 15:11 ID:6f9Qp0Id
TVは すぐに答を教えてくれる
本は しばしば答がなくて過程ばかりだ
現実は 答も過程も自分で作らなければいけない

元々 何の答も準備されていない
この世界だから ちょっと目の位置を動かしただけで
答がさまざまに変わって行く というのに

奴らによって作られた答を貰って 易々とそれを
自分の答としていた あの頃の俺を
俺は恥ずかしさで撃ち抜きたい

150 : ◆8XlWCHgVJo :02/12/24 15:14 ID:6f9Qp0Id
君は
俺の言葉が胸に染みた
と言った

俺は
「家ではいつも バケツ一杯の涙を 便器に流しています」
と言ったのだが

どんな言葉を君が聞いたのか
俺は知ることなどできなかった

151 : ◆8XlWCHgVJo :02/12/24 15:25 ID:Rg+0r7lJ
「君とやりたい」
と俺が言ったら

君の 瞳は怯え
君の 唇は期待に濡れ
君の 胸は萎縮して
君の 性器は膨張した

152 : ◆8XlWCHgVJo :02/12/24 15:29 ID:Rg+0r7lJ
心を伝えるには
テクニックがいる

心を受け取るには
経験がものをいう

それでも
ごくたまに

テレパシーのように

言葉にならない君の欠片が
届いてくることがある

153 : ◆8XlWCHgVJo :02/12/24 15:30 ID:Rg+0r7lJ
連続投稿規制に僕は泣いた

いつだってシステムは
僕を生きさせてくれ
僕を殺すべき時に殺す

154 : ◆HU7XfvOYA2 :02/12/24 16:29 ID:nsYLOcst
表面を突き破ったら
そこには砂漠が広がり
圧倒的な痛みの前に
ぼくはひれ伏す

155 : ◆8XlWCHgVJo :02/12/24 19:24 ID:FUQVvY68
どんなにテクニックがあろうとも
他人に心を伝えることはできない

どんな経験を積んだ人物でも
他人の経験を受け取ることはできない

それでもテクニックは
正確な運指でフレットをなぞる

それでも経験者は
決してひとつの耳だけに縛られぬ

156 : ◆8XlWCHgVJo :02/12/24 19:25 ID:FUQVvY68
僕の爪を
切り落としたなら
その爪はもう僕ではない

僕の指を
切り落としたなら
その指はもう僕ではない

僕の首を
切り落としたなら

さて
首と体と
どちらが僕ではなくなる?

僕は亡くなる

そういうわけで
僕の心が突き刺さっている君は
僕なんだ

157 :名前はいらない:02/12/24 20:43 ID:1EKQgck2
頼む、放っておいてくれ。面倒ごとはお断りだ。
ストレスに強くない。

158 :名前はいらない:02/12/24 20:47 ID:1EKQgck2
サイレントナイト

159 :山崎渉:03/01/19 13:48 ID:0KpP5AQU
(^^)

160 : ◆8XlWCHgVJo :03/02/02 05:55 ID:CtdmQDN4
アンチテーゼの詩が
衆目の前に提出されたなら
俺はテーゼの詩を書こう

テーゼの詩だったら
俺はアンチテーゼの詩を書こう

ほんとうはどっちでもいいのだ

ただ中間を保ちたいだけだ

161 :無核 ◆tn2uyAKgTA :03/03/01 03:54 ID:nE9j85jK
「天狗と人々に関するためし書き」

ああ天狗は、重力にさからったナマコの鼻、
神通力ですいっと生き、運動不足の土嚢腹、
玩具の白いお羽根で、空を飛ばされる運痴、
と人々は声を揃えて嘲笑った。

俺は天狗を見たことがある。
深山など何処にあるというのだ、の都会で、
窓ガラス一枚によって明確な靄と区別され、
内包された町の外界にある薄暗い部屋の奥、
いつかオレはきっと凄い奴だ、の眼差しで、
窓ガラスの外にある内部を睨みつけていた。

いまは誰も歌わない世の中だ。
百億近い窓ガラスの内側で、人々は寡黙に、
聴きなれない歌が口をついて出るのを恐れ、
腹が膨らみあがるのも気にせずに、そして、
百億近い窓ガラスの内側で町を歩いている、
そのように天狗に頭の先のへたを掴まれて、
彼らは歌わないと決めつけられている。
外側から。

内側と、
外側との、
間にあるアルミサッシの枠に流れた水滴は、
天狗の涙なのか、
人々の涙なのか、
どちらにしろ俺はそれを雑巾で拭う。
雑巾で、跡形もなくなるまで、拭う。

162 :名前はいらない:03/04/02 04:47 ID:VqHt9mzH
浮上するための行為なのか
沈殿するための行為なのか

突き破るその表面というものは
何処へベクトルを向けているのだろう

抜け出したあとには
方向性など どうということも ない、が

突き抜けるその、瞬間には
矢印の行方に激しい焦燥を感じて

見定めようとせずには、いられないのだ

(スレタイによせて、保守)

163 :名前はいらない:03/04/10 22:07 ID:gQimHtF+
ageちゃえ。

164 :山崎渉:03/04/17 13:22 ID:eCtYXLid
(^^)

165 :山崎渉:03/04/20 02:00 ID:3rQpfsMd
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

166 :名前はいらない:03/05/03 00:17 ID:G5A80mIm
物事の本質的なことを、壊すのに 少し、似ている。
ー表面を突き破るー

剥き出しになった内部はどう?
外側に散らばった破片は、やがて消えた。
溶けて、すっかり無くなった。

蠢くエネルギーは留まることを知らない。
抑えきれないチカラ。鋭い牙のように
切り裂く、塊を。ー表面をつき…ー    
                         めきめき


一度やぶった表面は、障子を貼り替えるときみたいには
簡単に元には戻らない

167 :名前はいらない:03/05/19 17:10 ID:P3ih044E
ぶっちーん!

168 :山崎渉:03/05/22 02:46 ID:R3rNNKvM
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

169 :山崎渉:03/05/28 11:28 ID:gH/nLI1G
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

170 :山崎 渉:03/07/12 12:03 ID:NWO/CALS

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

171 :山崎 渉:03/07/15 11:52 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

172 :コンビーフ:03/07/15 12:37 ID:kOUeyrhS
       なんせヒマなもので…
   冒            ∧_∧
   l l     ∧_∧  (´<_` ) 兄者、良スレageようぜ。
  ./〜ヽ    ( ´_ゝ`) /   ⌒i
  |__|    /   \     | |
  ||ヴァ.||  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  || ン ||__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
  ||  タ||    \/____/ (u ⊃  

173 :山崎 渉:03/08/02 01:21 ID:8+jueK0E
(^^)

174 :山崎 渉:03/08/15 13:14 ID:6uqIVx7n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

175 :Mana魔名:03/09/15 00:22 ID:HuWzvieU
体表はまだらで、叫ぶ姿はオオカミ 好きな季節は腐った冬
仮面を着けて、手袋を着けて、息を潜めて獲物をつけて
彼を、彼女を、あらゆる人々を、チェインソーで追い掛け回す
衝突してくる良心ならば、その都度処刑台で殺している
皆きらうガソリンの臭いが好きで いつも火で炙って吸っていたが
爆破・炎上 成分・配分、失敗してしまい炎とともに天へと還った
あるいは現世を突き破り そして表面を突き破り ついには超えたのだ

176 :名前はいらない:03/11/30 14:33 ID:fzz+sqBJ
やぶれかぶれ

177 : ◆MpXCVEcHyo :04/01/29 10:23 ID:QSYlJw2o
女の子だって
うんこぐらい食うだろ

ソフトクリームみたいにさ

178 : ◆MpXCVEcHyo :04/01/29 10:42 ID:QSYlJw2o
「秘密にTouch」

俺に犯されたいと
お前は思っている
お笑い芸人の話をしながら
空飛ぶゼリーの話ばかり本当はしている

さぁね
俺の気分次第だね
今夜お前が吠え狂う獣になれるかは

黒いショーツに隠された
お前のやわらかな子猫ちゃんが
毛を濡らしていたなら
俺も気が狂いそう

乾いた毛 風にさらして
お昼寝していたなら
俺は勘違い野郎

179 : ◆MpXCVEcHyo :04/01/29 10:50 ID:QSYlJw2o
「トータル」

脳味噌ミカン
お前の脳味噌ミカン

一房ずつ食ってやりたい
なんて思わない
実も皮もスジもすべて
踏み潰してすり潰してひとつにしたい

脳味噌ミカン
お前の脳味噌
混ぜられ開かれたミカン

白濁したミカン味の汁をすすりたいんだ

180 : ◆MpXCVEcHyo :04/01/29 10:53 ID:QSYlJw2o
ひょー麺を つるっとすする

181 : ◆MpXCVEcHyo :04/01/29 11:10 ID:QSYlJw2o
「ヒダ山中けずり節」

ハァ〜♪

ギィコ ギィコ ギィコナ ギィコ

アッシャー アッシャー シャー シャー シャー

シャリッシャリッ
シャリッシャリ

オラ行くぜ

ドンドコドンドコ
ズドドンドンドコ
アイーーーーーーーヤァーーーーーーーー
ハゥハゥハゥハゥ ズドドコズドドコ
シャカシャカ ドンドン バキナイヤー
アオアオオマヘハ カスリノキモノヲ ドロニヌリカヘ
アハアハアハアアアアアアアアアアアアアンン(以下略)

182 : ◆MpXCVEcHyo :04/01/29 11:14 ID:QSYlJw2o
「スーパーマーケットにて」

猿に似てるんなら
はじめからそういえよ
猿かと思っちゃっただろ

183 : ◆MpXCVEcHyo :04/01/29 11:21 ID:QSYlJw2o
「旅先の玄関にて」

靴を脱いだら
羽毛がいっぱいへばりついてた
俺って鳥?

184 : ◆MpXCVEcHyo :04/01/29 11:27 ID:QSYlJw2o
「ミニ動物園の餌場にて」

猿に似ているんなら
そう断っとけよ
猿だと思っちゃっただろ



ごめん



もうやらないから

185 : ◆MpXCVEcHyo :04/01/29 12:00 ID:QSYlJw2o
「コスメ加工で」

ダビングするたび
きみが劣化して
ぼやけた顔が
美しくみえてくる

見慣れないきみがいいな
国を追われた王姫さまみたい

コピーするたび
きみが容量を食って
しかし太らないまま
液晶に焼きつく

見慣れたきみがいいな
背景だけさまざまに変えて味わおう

明日になったら
きみはかわいい
努力するんだ
ぼくもきみも

明後日きても
きみはまたかわいい
小皺が増えたね?
ホワイトで消そう

コスメ加工で
地球に絨毯
敷き詰めて隠そう

186 :名前はいらない:04/03/25 12:35 ID:110XyvIp
薄皮一枚の大接戦
春と夏の季節は消えた
敗れないチーム
天道虫

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)