5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生と死の歌を。

1 :名前はいらない:02/08/21 02:32 ID:dqqzDz8D
歌います?

2 :名前はいらない:02/08/21 02:36 ID:dqqzDz8D
彼は絶望する者
生き抜くことを架せられたノーライフ 彼は絶望者
どんなに辛くても どんなに苦しくても 生きなくちゃいけない
長すぎる年月は 彼に悲しみを与え 彼の幸せを薄めていった
彼は絶望した者
生き続けることを命じられたアンデッド 彼は不死者
どんなに笑おうとも どんなに哀しくても 心の底が堰き止まってる
長すぎる年月は 彼に苦しみを与えたが 彼はそれすらも感じなくなった
彼は生き続ける者 絶望し続ける者

3 :名前はいらない:02/08/21 02:40 ID:qxoJXhxm
>>2
そーなんだよ!高卒の就職率、史上最低らしいじゃん!
コイズミィ!!!なんとかしてやれ!

4 :名前はいらない:02/08/21 02:42 ID:pc2ZbCjM
>>2
僅かに、書き言葉と話言葉が混じっているので、推敲した方が良い
それと、「ても」になっているところを全て『とも』にした方が、全体的に響きが
良くなると思う

あとは、好きだ

5 :名前はいらない:02/08/21 02:47 ID:SpDFrcU4
僕の名前は死神 終わりそのものが僕
何もかも僕には逆らえない 終わり自体が僕
さっきは3人死なせてあげた 殺してあげた
一人は飢え死に 一人は殺され 一人は自分から
何で人は生きるんだろう
どうせ数年後には死ぬのに
僕は死神 終焉そのもの
命無くても僕には逆らえない 僕は絶対さ
さっきは6人死なせてあげた 殺してあげた
一人は疫病 一人は焼身 一人は自殺
一人は渇き 一人と一人は殺された
なんで人は殺すんだろう
どうせ数年後にはみんな死ぬのに

そういえば僕に終わりはないのかな
何回殺せば終わるんだろう 
僕は死神 終わりのことさ
僕自身には終わりがない
だから人は死に続けるのかな?

だったら人よ僕を殺せ
科学者よ生き急げ
早く僕を終わらせて

6 :名前はいらない:02/08/21 02:48 ID:dqqzDz8D
>>4
thanx

7 :DO ◆L7PXncWo :02/08/21 02:49 ID:t8Ds/B9k
 イツカシヌ・カナラズ

思ってた
死に向かって生きてると
違ってた
今死ぬ事もあるんだと

隣り合わせ
モノに囲まれ
気付ねぇ
死ってなんだ

俺が消える
見えてる世界が消えるんじゃない
俺自身の消滅
何もなくなる?

死ぬのが怖い
怖い
死だけじゃない
年を取る

どういう事だ
40の奴は
もう10代の思い出は
作れない

あんたその年まで
なにしてた?

8 :DO ◆L7PXncWo :02/08/21 02:50 ID:t8Ds/B9k
>>7
他のスレに書いたやつだけど

9 :名前はいらない:02/08/21 02:53 ID:qxoJXhxm
>7
ぼぉぉおってしてますた。

10 :DO ◆L7PXncWo :02/08/21 02:57 ID:t8Ds/B9k
>>9
感想有り難う。

11 :名前はいらない:02/08/21 02:59 ID:pc2ZbCjM
>>1
コテハン、つけませんか?
もし、ここに、定期的に書き込むなら是非
その方が、誰なのか、わかりやすいんで助かります
名無しさんも、沢山いるし、きっと常設じゃないなら、その日ごとにIDも
変わるでしょうし……
ご検討ください
                              かしこ

12 :JXh ◆YbKxgVY2 :02/08/21 03:02 ID:qxoJXhxm
>7
世界って地球ですよね。たしか、厨学受験の時、すべての国と、
首都、とか覚えてましたね。ソ連…とか、おっ、歳?バレバレですね。(ワラ
で、あん時、世界征服はたよな気分でいました。でも、物理的なおおきさ
より、見えないもののほうが多いって最近、思うようになりました。

13 :名前はいらない:02/08/21 03:10 ID:dqqzDz8D
「ちゃんと死ねよ」

死から逃げるヤツがいた 死ぬのが怖いというヤツがいた
そりゃ俺だって怖い 俺だって怖い
だけど本当に逃げやがった ヤツは本当に逃げやがった
死なない身体を手に入れて 永遠に生きようとした

数年後相変わらず死と隣り合わせの俺がいる
横には死ななくなったアイツ
年は過ぎ俺は老けて白髪のジジィ アイツは相変わらずそのままでいた
俺は生きた存分に生きた 死にかけるほど生きた
もう悔いはねえ この世から姿を消す
だけどアイツはどうすんだ?まだ生き続けたいのか?やることが残ってるのか?

過ぎたものは取り戻せず 変わらぬ今しか生きられず
永劫続く未来の中で やることなんてねえだろうに

俺は息子と孫に言い残す その言葉を言い残す

14 :zombie ◆6L/2j9Ps :02/08/21 03:14 ID:dqqzDz8D
>>11
多分書き込むのは不定期だけど了解

15 :zombie ◆PBqRoy6g :02/08/21 03:15 ID:dqqzDz8D
間違えた……

16 :zombie ◆PBqRoy6g :02/08/21 03:16 ID:dqqzDz8D
当方詩初心者だったり。
批評有り難い。あんまりでばるつもり無いけど

17 :DO ◆L7PXncWo :02/08/21 03:19 ID:t8Ds/B9k
>>12
感想、どうも有り難うございます。
ええと、多分最後の問いかけに答えてくれたんでしょうか。
正直あなたの言いたい事が解らないかも・・・。
すいません。

18 :JXh ◆YbKxgVY2 :02/08/21 03:33 ID:qxoJXhxm
>>17
どういたすますて。DOさん。

直感で繋いだ文章ですので気にしないで下さい。
若輩者でして感想を述べるような立場では無いと、
自負しておりますたが、ストレートな詩で、伝わりました。

19 :JXh ◆YbKxgVY2 :02/08/21 03:37 ID:qxoJXhxm
「さあて、と、死ぬか!」

恐いものなど何1つ無かったのに……

椅子 ふんぞりかえってよぉ…
バカスカ タバコふかしてで仕事してよぉ…
んで、ついでにホラふきまわってさー

生きるって こわい マジこわい!

なんで?、、、マジな思いこみ?
なんで?、、、妄想な思いこみ?
なんで? なんで? ねぇーなんで?

とか、も、あったま、カチワレぎみよ! 昨今

なんでー? 他人は何とても言うさ、、
だって、解かるわけねーじゃんかぁ!
だからさ、生きてんだと思うんだー
解かった時点で たぶん即死だわな

      たぶんな

20 :DO ◆L7PXncWo :02/08/21 03:40 ID:t8Ds/B9k
>>18
いえいえ、すんません
ありがとうございます。
とても嬉しいです。
某漫画で「嬉しいってどーゆー感覚だ」「ポワアアンって感じ」
なんてセリフがありましたが、俺も今そんな感じです。
どうも、でした。

21 :JXh ◆YbKxgVY2 :02/08/21 03:49 ID:qxoJXhxm
>>20
こちらこそ、どうも、です。(ポワアアン

22 :neri ◆lw8TzHjk :02/08/21 03:49 ID:TdTtlSj/
解った時点で たぶん即死だわな

うん、なんか納得

男の人がなんか仲間内で話すような言葉とか
いいなぁって思います。


>>1さん新スレおめでとうです

23 :JXh ◆YbKxgVY2 :02/08/21 03:55 ID:qxoJXhxm
>>22
それって、こわい、です。(ポワアアン

24 :neri ◆lw8TzHjk :02/08/21 04:00 ID:TdTtlSj/
DOさんのも読ませていただきました。
(出席簿では間に合いましたか??お腹の調子。)
一通りこのスレッドに挙がってるもの読んで思ったんですけど
なんか、生をプラス、死をマイナスに例えると
前向きな作品ほど難しいのかな、って思いました。。。
少なくともこうして、生きている時点では。

死んだら逆に
その反対になるのかなって思ったりしました。


何を言ってるのかわかりませんねこの文章(・・;)

ごめんなさひ。。



25 :名前はいらない:02/08/21 06:04 ID:S/e1m2+d
学校の屋上

私が一歩踏み出して
この躰を中空に差し出せば
あの子が愛した花壇にも
可愛い花が咲くでしょう
フェンス乗り越え身を投げて
ピンクの脳漿吐き出しながら


校庭の枯木

私が一歩踏み出して
この躰を中空に差し出せば
朽ちて葉もない枯木にも
果実がたわわに実るでしょう
縛ったロープに首括り
小さく風に揺れながら


26 :DO ◆L7PXncWo :02/08/21 19:16 ID:sRWggFSL
>>24
有り難うございます。間に合いませんでした。

27 :名前はいらない:02/08/21 21:51 ID:4E0OUhho
神よ
自分の魂を
墓へ持ってゆかれた後でも
人は生きのこっておれるものでしょうか

28 :DO ◆L7PXncWo :02/08/22 01:37 ID:sJl9Snz/
俺も皆さんの詩読みましたが・・

ウーン、批評は苦手だ
感想書いたりも

29 :zombie ◆PBqRoy6g :02/08/22 03:24 ID:i1GZCy76
いつか僕が弱音を吐いたら
君が僕を殺しておくれ
弱い僕を殺しておくれ
君の弱さを殺すから 殺してあげるから
だから僕が弱音を吐いたなら
君が僕を殺しておくれ
そのナイフで殺しておくれ
弱い僕なんて要らない
君に殺されるような僕なんて要らない

30 :DO ◆L7PXncWo :02/08/22 04:13 ID:sJl9Snz/
 なやんでます

目の前に
ロープのわっか

うーん
死のうかなぁ
やめようかなぁ

うーん

飛び降りにしようかなぁ
やめようかなぁ

うーん

31 :名前はいらない:02/08/22 04:27 ID:NQbsHg1E
「 綺麗事 」

綺麗に死にたいなんて
多分贅沢
綺麗に生きていたいなんて
凄く贅沢

気持ち、汚れるし
毎日、汚されていくし
他人を、汚すこともある

だから
「綺麗に」なんて願いは
本当の綺麗事

だから
生きたいように生きて
死ぬべき時に死にたい

そんな
願いしかない

32 :DO ◆L7PXncWo :02/08/22 04:35 ID:sJl9Snz/
評価すれに冗談って書いたけどホントはあったりして(w
ま、これも似たよーなもんですが
18禁。読まない方がいいよ。
長いので2分割。
じゃ、はじまりはじまり

 自殺しよう

目の前に
ロープのわっか

首にかけて
椅子を蹴飛ばす

がくん
ぎゅうううう

本で読んだ
苦しくないって
血液が止まり
意識が消えていく


33 :DO ◆L7PXncWo :02/08/22 04:35 ID:sJl9Snz/




今、まさに
そんな感じだ
なぁんだ
死ぬのは楽だなぁ

ぐえ
あれ
苦しい
うあおえあ

うボベ
ひーひい
うあああお

・・・
・・・
・・・
・・・・・

かたん
ぷらん

34 :名前はいらない:02/08/22 04:45 ID:NQbsHg1E
>>32-33
それ、絶対批評スレには、持っていかない方がいい
いくない氏(4th)が切れるってか、怒りそう
おいら的には、嫌いじゃない
でも、ちょっと、なんか足りないかも
評価スレに書いたものよりは、ずっといいけれどね
10点満点の7点ってとこで(甘いか?)
おっと、スレ主の方、無駄レスしてごめんなさい

35 :DO ◆L7PXncWo :02/08/22 04:51 ID:sJl9Snz/
>>34
わざわざレスどうも
別に怒ったっていいんだけど(藁
7点ですか。十分です。ありがとうございます。
批評すれには別の詩のせときます。

36 :エゴ太:02/08/22 05:58 ID:UKLB6TRh
迷うなら死なない
死ぬときは
死なんて恐くない時
死の光が美しいと思えた時
とっさ的
死ぬ直前で恐くなったら
まだもう少し生きていける
それをも越えたらあとはもう
死しか見えずに
どうでもよく生きるか
さよならしちゃうか

死にたいを何度口にして
またかなんて思われ
いつかマジで孤独死してるね

こんな世の中じゃなく
こんな自分を責めて憎んで あーめん
あの人じゃなく
こんな醜さ恨んで

あーめん



37 :名前はいらない:02/08/22 06:08 ID:NQbsHg1E
「 愚 痴 」

ルーズソックスみたいに
ずるずるとだらだらと
生きながら死んでるような奴が多くて
何気なく指摘したら

「お前に言われたくないよ」と言われた

ゆるく生きることと
だるく生きることは
違うんだけどなあ

これは、まあ、ただの愚痴
おいらはおいらのペースで
ゆるく生きるだけだから

38 :名前はいらない:02/08/22 08:16 ID:iareTC5j

死んでんのか 生きてのか
わからん奴は ひっぱたいてあげよう

死んでしまうよ! 君は言うが
死なせるつもりなんだよ


39 :名前はいらない:02/08/22 08:51 ID:jCRwwhQR
↑自作自演が横行している

40 :名前はいらない:02/08/22 09:05 ID:c7+GndPL

いかいかの自演はウザイナァ


41 :名前はいらない:02/08/22 09:06 ID:zQEZlGIi
蒼い光が

遮光されて

直上へ注ぐ

42 :名前はいらない:02/08/22 09:08 ID:ozqpi6Cy
モーターが

唸る

台所の

片隅で

43 :名前はいらない:02/08/22 09:10 ID:iareTC5j

また夜な。。。じゃ!悪夢ちゃん…待ってる。( チュウ

44 :名前はいらない:02/08/22 09:10 ID:H2eeEp9j

モウタクトウ語録のように
叩きの語録が飛翔する


45 :名前はいらない:02/08/22 09:12 ID:kQuSfWnM
>>43
馬鹿は死ななければ直らないです。

46 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/08/22 14:03 ID:HrDSBDLq


お前が死んでも 俺様は生きてるわけで
お前が死のうが 生きようがウマーなのよ。

47 :いかいかちゃ〜ん♪:02/08/22 14:37 ID:354Rvvgn
>>46

ま・け・い・ぬ !

役立たずのデブ!


48 :DO ◆L7PXncWo :02/08/22 15:25 ID:IHLU+Bbt
 誰か僕に名前を

いつかみた 海岸線
ただ日射病 乾いて
海辺ではしゃぐ
恋人達の
何もないのに
涙が

吹く風すらも
ボンヤリと 感じる事も出来ずに
地平線
魚の餌

ふらりと跳べば
この詩の下へ
ふわりと跳べば
この死の下へ・・

 何もなく
 逃げたまま
 楽でいられた
 17歳の・・・・

・・・・・

誰か僕に名前を・・・・

49 :名前はいらない:02/08/22 17:47 ID:IyH61Xm1
少女は歌う
生命の歌

それには
歌詞もなく
旋律もなく
ただ訥々と
即興で紡がれる
歌声は
水晶に似て
空虚に渡る


いまここに在ることの
生きていることの素晴らしさよ
世界の全てへ伝われ


少女は死ぬ
幾許かの命
それを知り
それゆえに歌った
血を吐き
全てを闇が閉ざすまで


50 :zombie ◆PBqRoy6g :02/08/23 02:11 ID:SOzxpl85
男が酒に酔い妻を殺した 鈍器で殴って妻を殺した
そのまま海に放り投げ 魚の餌にして行方不明を装った
もちろん男は自分を呪った 酒に酔った自分を呪った
最愛の妻に謝った 殺した妻に謝った
だけど妻は許さない 化けて出てきて復讐する 目一杯に復讐する
「私を魚の餌にするなんて」「私は魚に食われてバラバラさ」
「あんたもバラバラにおなり」ってさ

だけど奥さん待ってやりな 少しばかり待ってやりな
夫が死ぬまで待ってやりな その時まで待ってやりな
どーせ人間何時か死ぬ 死んだら焼かれて灰になって虫に食われてはい終わり
アンタと同じさ 奥さんと同じさ 虫に食われてはい終わり
夫は謝ってるから ずっと謝ってるから 後悔して謝罪して
詫び続ける これから一生詫び続けるのさ アンタを思い続けるのさ
嫌うことも 別れることも これから先は一切無いのさ

これほど幸せなことがどれだけあるのさ?

51 :◆REN.Mnqc :02/08/23 03:24 ID:ILXjL+6T
溢れ出した涙は 理由を求め 
今も頬を伝い落ちる
幾度となく過ぎていった夜を 想い返せば 
やがて君の笑顔が 鮮やかに 映えて
 
いつかこの涙が 枯れ果ててしまう事を 
望みながら 脅えながら
天に降る星 一つ一つに 
安らぎと温もりを 願い

救い様の無い自分を 眠り続ける君を 
責める事も出来ずに 
僕は自ら削り出した空白さえ 
拒む事も忘れて 日々 抱き締めている

虚しさで溢れ返る 掌
ねぇ 天国の燈は 温かいですか…?

52 :名前はいらない:02/08/23 03:55 ID:tm7S7iPS
「 二 人 」

死にそうな気持ちのまま
生きている人と
生きたいと願いながら
死に往く人がいて

二人の未来は
まったく別方向へ向かっているのに
辿りつく場所はきっと同じ

欲しいものはまるで違うけれど
何処か芯の中にある痛みが
二人の中で触れあって

だから
顔も知らない同志が
時に育む気持ちは

例え「死」を介在していたとしても
手応えを伴い培われる

それだけは唯一、幻ではないと
二人は 確かに思うのです

53 :DO ◆L7PXncWo :02/08/23 21:51 ID:evHSclhT
 生の唄

「今 終わらせよう」
私は最期に こう言った

私は重力から手を離され
私は大地との繋がりから抜けだし
私の意識はその瞬間に
生へと向かう事も やめた

私の全てが答えと知り
私の全てが光となる事を知る
私の変化の連続は消え
全ての恐怖から解放された

私は潮の中に溶けていき
私は儚い泡になり
私はいつか空に昇り
浮かぶ水蒸気の一部となるのだろう

私の全ての記憶の答えは定まり
その瞬間 答えの全てが死んでゆく
私の存在価値が神に与えられ
そして その価値は消えてゆく

光となり
空となり
大地となり

やがて
この宇宙の全てが
終わるまで・・

54 :DO ◆L7PXncWo :02/08/24 21:12 ID:SIVxmjIu
 冗談

弱いバカが
強いふり
媚び売って
見下して

弱いバカが
強いふり
媚び売りまくって
自分より弱そうな奴見つけた瞬間
でてきた
単細胞の
反吐がでる
ゲボがでる

君は死んだ方がいい
このままじゃ君は
間違いなく死に体の様な人生
君は死んだ方がいい
君は生涯
その檻から出られないだろう

どんな気分だい?
自分がただのコドモだって気づいたのは
どんな気分だい?
坂を転がる石のような
自分がゼロ以下の存在って知ったのは

・・冗談だよ(藁

55 :zombie ◆PBqRoy6g :02/08/25 00:40 ID:cNUWA+j9
ちょっと涙を流しすぎだかなぁ

目が霞んで貴方が見えないや…

ホラ 目を瞑ると 貴方はいない…

だから ボクはちょっと出かけてくるね


ちょっと血を流しすぎたかなぁ

目が霞んで貴方が見えないや…

ホラ 目を瞑って ボクはいない…

だから ボクのことなんか忘れてよ


泣くのは平気だけど 泣かれるのは嫌なんだ

ボクは出かけるけど 笑顔で別れるのがいいかなぁ

56 :霧都 ◆LWQf3H.k :02/08/25 04:44 ID:EDHBVulY
− 時 −

いつの間にか時計が止まっていた
いつの間にか時間が止まっていた

止まっていたことに 気付かない程
僕と 「その時計」との一体感は 深くて

それは結局 僕の時が止まってしまった
そういうことなんだと ふいに気付いた

じゃあ、ここでこうして
考えている僕は誰?
悩んでいる僕は何?

死んでいることも 生きていることも
それ程 大した 違いはなくて
それ程 怖い わけではなくて

生から死へと移行する
その瞬間が

多分 とても怖いんだ

だから時々
死んだことを忘れる人がいる
僕のように

恐怖の余り
死んでしまったことを忘れて
その 時を止めてしまう
僕のように

57 :雷夢:02/08/25 11:21 ID:meaB03u2
どーやって生きたらいいのかわかんないヤツは
どーやって死ぬか考えたらいい
そしたらきっと
生きてる意味が見つかってくる。

皆様はじめまして。
雷夢と申します、以後お見知りおきを。
生と死って難しいですね……う〜ん。
永遠に解けない謎の一つです。

58 :名前はいらない:02/08/25 11:28 ID:RE88qbKt
「さよなら」
僕を囲む真っ白な壁は しみついて落ちない匂いが充満し
僕の体を覆う 衣装は機能美もなく
僕の体を覆ってる透明な物質
僕の体はまるで 透明なジェルの中にいる様
真っ白な景色が目の前に 広がって
遠くあの日の誰かの 声がした
僕の真上の明るいライト 僕の体は浮いて
真上から僕を 見渡してる
その姿はまるで 繋がれた囚人に似て
掴まれてその手離せずに 沈んでいくと
目の前には知る顔 知らない顔が広がってた
泣かないで君よ 少しいかれてるだけさ
泣かないで良いんだよ 新しい明日を探せば良い
もう夢心地 周囲の声は騒がしく
けど僕には君の声しか 届いてないよ
ごめんよとても白いこの景色に 君は連れていけない
だから 新しい明日を探して 見つけてくれ
真っ白な景色が目の前に 広がって
君の手を離すよ
もう一方の掴まれた手に 自分の意志を伝えた
真っ白な景色が僕を 支配していく
目の前の顔達に もう良いんだよと伝えた
新しい明日を探してくれ
新しい明日見つけてくれ
それが幸せに導いてくれると 信じるよ 祈るよ



59 :名前はいらない:02/08/25 11:29 ID:RE88qbKt
>58
別スレからのコピペだが、実はこれ、死の歌だと思うんだがどうだろう?

60 :名前はいらない:02/08/25 11:42 ID:tKhAn28k
あっ そう!

61 :さん:02/08/25 12:33 ID:8f9joVyS
そんなに悲しまなくていいよ

肉体が機能しなくなっただけだから
生きる前にいた所 戻っただけだから
やり残した事もあるけど
次回のお楽しみ
また遊びにくるからさ

またね

62 :DO ◆L7PXncWo :02/08/26 20:14 ID:GGOUQsFF
死ぬことを覚悟しろ
女に見られるイメージ気にして
生きるだけなら
死ぬことを覚悟しろ
本当の自分をさらけ出せ
お前はお前でいなければならない
他の誰かにはなれやしないんだから

63 :名前はいらない:02/08/27 01:21 ID:3NFT/A0Z
生きるってなんですか?
死ぬってなんですか?
・・動かなくなることですか
それなら鎖で繋がれたままの私は生きていますか

もう 幼い日のように抱きしめてはくれないのですね
公園を一緒に転げ回ることもないのですね
私は排気ガスにまみれて吠えることも忘れてしまいました
尻尾も力無く垂れ下がって久しいのです
御主人様
私は生きていますか?
私は生きていますか?

アスファルトを眺め続ける日々には疲れたんです
もう何も考えず今はただ眠りたい
どうか 御主人様
どうか 最期の時にはお願いです
幼かったあの頃のように
私の頭を優しく頭を撫でてください
私は それだけで満足なのです

64 :霧都 ◆LWQf3H.k :02/08/27 02:49 ID:bmayriM7
>DOさん
>>33の人は多分、4thさんが怒ると暴言が飛び交い、そこに粘着さんが寄ってきて
スレの雰囲気が損なわれることが多いので、それを心配したんだと思う。
自分は、4th(今は、なんてコテなんだろう?)さんが切れたことでスレが凄いこ
とになったのを、何度か目撃したことがある。
ということで、横レス失礼しました。

65 :DO ◆L7PXncWo :02/08/27 14:22 ID:Z7Wa+Za5
>>64
どうも、こんちわ。

いや、俺も怒られたくないですよ(笑
ていうか、俺だったら32の詩読んだ読んだら怒るからねぇ。
面倒くさいことにならなくて良かった。
サンキュー!!!>34 アンド霧都さん(^^)

66 :名前はいらない:02/08/28 22:06 ID:rORG9fcn
「あんた、今日からハブね」

その一言で
私はハブ
一瞬にして
私はハブ

皆の視線が刺し込まれ
視線を追うと逸らされて
現存するハブ
だが存在しないハブ

ハブは不死鳥?
死んだハブは
まだ1匹

ハブは不死鳥
器を変えて
次のハブが
また1匹

ここにいる。

亡くなれハブよ
お前の為に
泣く者はいない

私は不死鳥なんだろ?

そうだろ?

67 :霧都 ◆LWQf3H.k :02/09/16 03:26 ID:o7dhA3ho
保全

68 :名前はいらない:02/09/21 21:17 ID:M8EQOEAL
いくつもいくつも
瞬く星を
彼は漫然と見やり
碌に見たこともなかった夜空に
綺麗だな とか
ガラにもなく思ってみたり・・
疎遠になった友人達に 突然電話なんかして
今なにしてるんだ とか
他愛無い話に花を咲かせてみたり・・

不意に泣き出しそうになった自分に
少し自嘲なんかもしたりして
ああ 俺ってホントに死ぬのかな
なんて 彼は小さくワラった

69 :名前はいらない:02/09/21 22:04 ID:Ywrt9Gs4
馬鹿みたいに青い空に
わけも無く腹が立った
晴れた朝には気分良く
そんな自分にはもっと

恨めし気な目で空を仰ぎ
優しい陽射しに顔を顰め
綿飴みたいな雲には唾を吐いた
口から出るのは懊悩と
誰でもない誰かへの罵り
そう・・
誰も悪くないことなんて元から承知の上だ
だからこそ こんな馬鹿みたいに晴れた空が
なんとなく許せなかっただけ

それから暫く空を見て
喪服を取りに家へと戻った
親しかった友を葬るために

70 :霧都 ◆LWQf3H.k :02/09/22 02:19 ID:fMpw2tzw
螺旋を紡ぐこと、と
言葉を紡ぐこと、の
似ている部分と
似ていない部分の
比較対照が
僕の生と死の考察の
一部、なんだと思う

71 :名前はいらない:02/09/22 10:22 ID:hP408vQ8
結局の所
こんなことになったからと言って
うまい言葉が出る筈もなく
考えていた言葉さえ
今は色褪せて思えてならない
それでも何かを話さなければならなくて
残さなければならなくて
泣きじゃくる君に
僅かに微笑んで
なにか気の利いたジョークでも
口走ったように思う

君が少し笑ったの憶えてる
僕の最後の言葉は
どれだけ君に残っただろう
ありふれた言葉で綴った
僕の遺言

72 :名前はいらない:02/09/24 02:51 ID:npzDmd98
死は生と隣り合わせだと誰かが言う

じゃあ 君は怖くないのか?
暖かいのか 冷たいのか
安らぎなのか 苦しみなのか
それすら未知のうねりの中
君は雫になることができると言うのか

死を恐れぬ人は人なのか?
死を忘れた人は人なのか?

僕は怖い とても怖い

誰かの悲しみに溶けるて消えることを 君は耐えれるというのか
徐々に確実に絶対に忘れていく人々を 君は許せるのというのか

死の後の生だなんて 他人の幸運だろう?
僕は死を畏れるだろう でもそれでいいだろう?
僕は僕なりに 生のうねりの中で只一つのさざなみになりたいのだから

73 :名前はいらない:02/09/25 04:21 ID:3XLuWs4f
ナイフの役割を思い出したなら
明日二人で遊びにゆこう
ナイフの役割を思い出したなら
明日あの娘を殺しにゆこう

白い果実に突き刺せば
真っ赤な果肉にズブリと潜る
白い果実を切り裂けば
真っ赤な果汁が滴り落ちる
濃密な芳香を胸いっぱいに吸い込んで
新しい扉を開いてみよう
濃厚な果肉を口いっぱいに頬張って
新しい世界を開いてみよう

ほら その枷にはチカラは無いよ
ほら そのナイフにはチカラが有るよ
刃渡り数センチの果物ナイフ
それが君のチカラになるよ

僕を手にした時から
君は逃げることなんて出来やしないさ
僕を手にした時から
君は誘惑に勝つことなんて出来やしないさ


さあ
ナイフの役割を思い出したなら
明日二人で遊びに行こう
明日あの娘を殺しに行こう

74 :名前はいらない:02/09/30 21:48 ID:ffn+aKqF
幻想に囚われて死んでゆく人達へ

何を期待してるのか知らないけれど
そこには安らぎなんて無いよ
楽になれるだなんて嘘っ八


幻想に囚われて死んでゆく人達へ

何を恐れているのか知らないけれど
そこには苦しみなんて無いよ
そんな救いが有る筈が無い


幻想に囚われて死んでゆく人達へ

何から逃げるつもりか知らないけれど
そこには出口なんて無いよ
そこは全てが途絶する場所


幻想に囚われて死んでゆく人達へ

何を急ぐのか知らないけれど
そこには何時でもゆける筈
だから今は少しぐらい
思い留まってみるのもいいんじゃないかな

75 :名前はいらない:02/11/24 19:51 ID:Lx3RUj6u
  欲求不満なので、なんでもチンポに見えてしまいます。

                   /  ソ  \
                     /         \
                    /  (・)  (・)  |||     
            /⌒ヾ    /  --◯⌒○--  )    ,,/⌒ヾ
          ,,/  へ \  (  _|||||||_  丿 ,,/ ,,,,,へ \
        ,,/,,/ ;;;  \ \  )ゞ_      イ / /    丶 ヾ..
       ;;  ;          ヾ \ヾ  ⌒ ♯ ̄彡|/,,      :  \ \
      //    ソ       \,ミ ミ=≡     ),,,      ノ    ヽ \
    //   ;    丿ソ      |       ″ /     ;;       : ヾ \
   ;; ,,  ;;   丿ノ     ;;   ミ|   (      |彡  ノ丿  ソ   ノノ  \\
 /         : ;         ミ|  │ミ   ヽ\|ミ                 ,,\
 ゝ ゞ ;: 丿ノ:: ソ ;; 丿丿ノノ ,,;;|  丶ヽ   ヽ );:. ノノ ;;  ,, ゝノ 丿ノ ノノソ
                    ( \ │|     |          
                    | \∨丿 ″  |
          
60代で、独身で、独り暮らしで、
アタマ悪いのでこんなことしかできません  BY 運動派のK6
かもめさん、かまってください。
さびしいです。


76 :珈琲:02/11/24 20:01 ID:BdQw6Gqp
この世に性を持って生まれた生まれた以上、
精一杯生きてやるのがヒトとしての最低限の義務だ。

77 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 10:30 ID:VtTBMDeI




ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


78 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 16:16 ID:HXPV0Bny

お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


79 :名前はいらない:02/12/10 16:18 ID:BecX4/Hq
俺達、オヤジって、なんでこんなにミジメなんだろ?
臭いからか?デブだからか?ハゲてるからか?
いや!ちがうよ!みんな孤立してるからだよ!
おやじには、おやじのムーブメントが必要なんだ!
同士よ!いまこそ、オヤジの地位回復の為に団結しよう!

http://www.medianetjapan.com/2/15/meeting/gen/



80 :ウンチ:03/01/18 12:20 ID:lT5ih3Mk
生と死の永遠の謎を今解き明かせ
解き明かせ、解き明かせ、今まさに
そこに生は無く、死もまた無い
生と死は潮の満ち干、四季の移ろい
死の瞬間、そこに自分は存在するのか
生の瞬間、そこに誰が泣いているのか
生と死は知らぬ人など誰もいない
虫もオケラも知っている
なぜお前はくだらない嘘をつこうとするのだ
嘘にどんな益があるというのだ
死ぬ時は死ぬがよろしく
生きる時は生きるがよろしい

81 :ウンコ:03/01/18 13:09 ID:X6IYsyGI
悪逆非道の限りを尽くした罪人も
釈迦もキリストもマホメットも
花も草木も虫けらも
太陽も月も宇宙も
死ぬときはあっけなく死ぬ
電気のスイッチをパチパチするのと同じ
トイレに座って水をジャーと流すのと同じ
目を曇らすな
どう生きるのか
お前はどう生きるんだ
どう生きるんだ
お前はどう生きるんだ
どう生きたいんだ
一体どう生きたいというんだ
さあ、
さあ、言え!!!
さあ!!さあ!!さあ!!!!!!!
ブッシュとキムジョンイルが喧嘩してテポドンが在日米軍基地にぶち込まれる前に答えよ!!!

82 :山崎渉:03/01/20 06:43 ID:ktp24cuz
(^^)

83 :Mana魔名:03/03/04 18:08 ID:LG7ZCGpD
生という名の迷宮の中を彷徨い歩き続けて かれこれ何年になるものか
ときに前進し ときには後退し けれども止めることは出来ず 戻ることも適わぬ
死後の世界に散らつく白い影は 私であり 君であり 彼であり 彼女であり
のばした手に差し出された白い花は 日が暮れた後の灯りのように私を導く
歌を歌おう あの街の広場でよく歌ったあの歌を いつものように風を追い越しながら

84 :山崎渉:03/04/17 14:27 ID:h0xijIvJ
(^^)

85 :山崎渉:03/04/20 01:45 ID:tQHi8HIt
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

86 :名前はいらない:03/05/27 21:05 ID:1nWEFJil
http://redioart.hp.infoseek.co.jp/matutake/index.html

87 :山崎渉:03/05/28 11:32 ID:0k3PpwVO
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

88 :名前はいらない:03/05/28 13:15 ID:Kxjbf2Ms
ここの生の躍動感あふれる詩をみんなに読んでもらいたい
http://www3.cty-net.ne.jp/~love1224/himitu/himitu1.html

top
http://www3.cty-net.ne.jp/~love1224/

89 :すなふきんすまいる:03/05/28 13:42 ID:rIrJHsc/
むかしむかし、あるところに長生きのおじいさんとおばあさんがいました。
いつもいつも、ふたりは幸せそうにお互いのことを見ていました。
たくさんの苦労を乗り越えて、お互いの嫌いなところも飲み込んで
時にはケンカもしてきたけれど、ただひとつだけの想いを胸に・・・。

おじいさんはおばあさんの艶やかな黒い髪が好きでした。
おばあさんはおじいさんのゴツゴツした職人の指が好きでした。
時は流れお互いの髪も白くなり、指もシワシワで
それでも面影を見つけては昔を思い出したりしていたのに・・・、でも

  今日、おばあさんは旅立ちました。
  もう、共に在れないところへと・・・。

白い白い、愛しい人の髪の毛を昔していたように撫でて
シワシワになった自分の右手の指を冷たい指に絡ませたのでした。

「聞こえるかい?俺の声が。シワの奥で眠りかけた全ての細胞で歌うから
 なぁ、聞いておくれ、あいのうたを・・・」

永い間、枯れたままだった両眼に時を越えて溢れたのは
「悲しみ」じゃない、「満足」という国から遣わされて来た使者でした。

そしてある日、おじいさんの歌声も最後の日を迎えました。
カラカラになった自分の右手の指を、確かにその指に絡ませて、微笑んで逝きました。

90 :山崎 渉:03/07/12 11:56 ID:Gu5iF5xl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

91 :山崎 渉:03/07/15 11:53 ID:91J1lTCd

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

92 :コンビーフ:03/07/15 12:35 ID:kOUeyrhS
       なんせヒマなもので…
   冒            ∧_∧
   l l     ∧_∧  (´<_` ) 兄者、良スレageようぜ。
  ./〜ヽ    ( ´_ゝ`) /   ⌒i
  |__|    /   \     | |
  ||ヴァ.||  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  || ン ||__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
  ||  タ||    \/____/ (u ⊃  

93 :名前はいらない:03/07/15 22:35 ID:ZkFhY3eX
題名「死と時」
 死とは 人の時間を止めることであり その時間は 二度と動かない

94 :□△:03/07/15 22:45 ID:Qzkrmo0H
ある日おじいさんがオチンポを磨いていました
僕の童貞のおちんぽって良いの?
ああ良いチンポだね
どうしてそんな格好をしているの?
女の子に成るんだもん!♪

95 :名前はいらない:03/07/15 22:47 ID:nFkHSHFX
>>86>>88
行ケナーイ無イ

96 ::03/07/17 18:50 ID:UELDTdLc
   死 と は

「死」 其れは消えてしまうということ
「死」 其れは何も無くなってしまうということ
「死」 其れは生まれ変わるということ
「死」 其れは誰もが経験すること
「死」 其れは誰かが悲しむこと

「死」 其れは永遠に失われるということ

97 :名前はいらない:03/07/21 02:14 ID:+n6TBP5U
死なない生き物はない。
ならば何故産まれるのだろう。
どうせ死んでしまうのに・・・。

答えは「生きるため。」

98 :名前はいらない:03/07/23 14:47 ID:aLfWqdZe
あげ

99 :名前はいらない:03/07/25 18:52 ID:ALHP55r2
「死んでいる」
それは死の世界で生きること
生きていることと死んでいること
あることとないこと
その差はどこにあるというのだろう

100 :山崎 渉:03/08/02 01:12 ID:GCypsXvY
(^^)

101 :名前はいらない:03/08/11 05:29 ID:7+Yiw2Pn
どうしてうつくしいの
おまえのそのふっくらとしたくちびるは
きちんとちがかよい
まよいもなく
せいじょうとみなされ
わたしはつめたくなり
とざされたばしょへむかう
あなたはわたしに
なにかいっていたけれど
わたしはそれをききのがしたから
つめたくなっていくのかしら

102 :山崎 渉:03/08/15 12:53 ID:5TkIaFn9
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

103 :名前はいらない:03/09/25 01:14 ID:9iRnXdKo
おきばがないからここにおこう。

「暇字」

絵筆とって
影のまわりに光描く

毛先が交わる境は静かに
表と裏のじゃんけんぴ
あの子が泣けば
誰かは笑う いつかのどこかに同じとなると。

お月さま。

渦巻きぐるぐる
ぎざぎざ模様
表と裏はじゃんけんぴ
いつかのどこかで同じになると。


104 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/10/01 00:42 ID:QXQ5aWpQ
油蝉がないている
電報が届いたあとに ふうりんがなる
居間でバンザイして黒い服を着る
すわって靴下は自分ではく
おばあちゃんが弟のおむつを替えている間に、
白薔薇のアイスを食べる
あとはお母さんの化粧が出来上がるまで、
畳の淵に汽車を走らせる
キハ三十六系 山陰本線 鳥取発、どこか行き。

ハイヤーのすずしいの、すき。
銀杏の木が家のほうにむかって勢いよく走りだす
でる時にお母さんはちゃんと鍵をかけている
ダイエーの横を通るけれどみんなしゃべらない
弟はまだ小さいからいつも寝ている

ハイヤーはいいによいがするので安心する
でる時にお母さんはちゃんと鍵をかけたし
電報がきた後に ふうりんがなったし、


モンスターパニック、してもいい?

窓の向こうから太陽がずっとついてきてた
太陽をずっと見ていたら白の真ん中に黒のぶつぶつがでてきた
黒のぶつぶつをじっ、と見ていたら
お母さんがゲームしてもいいよって言った
クリアしたらおばあちゃんがキスをしてくれた
ずっとここにいていたな、
涼しいし安心する。
お母さんのみていない時に弟が欠伸をした
今日は父が死ぬ日。

105 :おフロ:03/10/01 00:54 ID:frl+AG07
ぼくは おフロが こわい
とっても こわい
おフロの なかに いると
みえるんだ
ゆげのさきに
みえるんだ
このいえが こわされて
なくなって
そのあとの
せかいが

106 :名前はいらない:03/10/27 02:45 ID:5EBlNYg6
愛こそすべてと歌った
まるで生きてるように

こみあげるものすべてを
その言葉に託した

例え嘘であれ
最終的にはそうなる

多分

107 :名前はいらない:03/10/27 03:23 ID:0xjFbL7G
テレビから流れるニュース
毎日のように映し出される殺人事件、事故
何名が死亡、アナウンサーが言う
何も感じない

周りのやつが死んだ、葬式で皆泣いてる
火葬場で灰になる、その光景をぼんやり見てる
現実のように感じない

すべてが映画を遠くから見ているようで
自分が生きてる事ですら実感がわかない

自分なんて存在しないのかもしれない

108 :名前はいらない:03/11/07 01:44 ID:BtzbDilQ
死ね 生きろ
ただの命令

何食わぬ顔をして
先生は言いました

109 :名前はいらない:03/11/11 15:31 ID:Qg9U4wxV
すべて巡り合わせだよ。
俺の身体も、君の身体も。
なあ、原子の組み合わせでこうなっただけだ。
永遠の循環の中の一瞬
俺が死のうが生きようが本質的存在は変わらない。

110 :ピース:03/11/25 02:33 ID:h2XqbKdt
生きる理由は無なくなり死ぬ理由はあふれかえる
スタンドの明かりに身を寄せながら
明日の生き方と死に方を考えよう


111 :名前はいらない:03/11/25 03:10 ID:Yzdhh2hw
生きろ!
がテーマだとか。
森を切り、
神を塗りつぶす
そのanimation。

最近は
全部CGだとか。
そこにない、
ただ光だけ。
石油がなくなるまで。

112 :呼ぶ者は無い:03/11/25 05:59 ID:/QnO2Fwr
かつて俺には考えがあった。でももう思い出せない。
かつて俺には好みがあった。でももう意味が無い。
かつて俺が必死に守ろうとしていたものが無惨な姿をさらしても
なんだか感覚がぼやけてしまったみたいでなんの感情もわかない。
かつて俺が酷く忌み嫌っていたものに、簡単に言いなりになってしまう。
俺の存在は皆の記憶から薄れ、俺の意思は反映されなくなり、
力は腐ってゆき、境界線は薄れ、自分と言う存在が消えていく。
いつからこうなったんだろう、戦って負けた覚えも逃げた覚えもないのに。
どうでもいい事だと思いつつも、時折酷く怖ろしく感じる事がある。


113 :名前はいらない:03/11/25 06:32 ID:AN2SzQDo

天空にちらばるその一粒をあなたにあげましょう
もう生まれてしまったのですから後戻りはできません

輝きなさい



ごめんなさい。

炎はくすぶり続け

ただ

焦がしてゆくだけなのです



114 :名前はいらない:03/11/25 07:39 ID:Yzdhh2hw
死んでなお、星は輝く
生きてなお、人は輝く
それだけ?
それ以外の人は、
生きてなお、死を思う

115 :名前はいらない:03/11/25 07:47 ID:AN2SzQDo
そして、生焼けのまま

ずるずると…


それでも

強い意志をもって生きてゆく人は
すごいと思うのです

116 :名前はいらない:03/11/29 10:51 ID:IVOdeGsh


117 :名前はいらない:03/11/29 13:40 ID:FUrfClC9
刹那に散りゆく花たちは
まるで僕のよう
いや僕のそのものだ
だって
僕の命も儚く終わり
闇の世界へと足をはこぶのだから・・・

例え僕がいなくなろうとも
悲しむ人はいないだろう
それより
嬉しがるだろう
こんな僕がいなくなるのだから・・・

花はどんなに綺麗でも
それとともに 儚く散っていく
僕の命も15年という歪んだ時間とともに
儚く醜く散っていく・・・

花が落ち 踏み潰された
無残な最後のように・・・・

118 :名前はいらない:03/11/30 00:50 ID:xMAM2z/8

このまんま
冷たくなりたい
あなたの面影に混じって溶けて
消えてなくなろう
あたしの魂は
星みたいに小さくちかちかして
昇ってゆくでしょう
それをあなたが見つめることを願って
さようなら

119 :名前はいらない:04/02/07 17:56 ID:3FSKBzEM
保守。

120 :壮年期:04/02/16 16:50 ID:/ovq3zCA

この世を肯定していく術が必要だ
あまた情報渦巻く海の
防波堤が敗れたのだから

この10年は 何を失ったの?
部長の葬式 お正月の飾り
あなたと過ごした夏――

今日も地球が あらぬ方向へと回っている

この星を回す歓喜が 人々の間で薄まりつつある
今日という日を無駄にはしないで

明日は晴れる 明日じゃなくても晴れる
晴れた日に 今度 梅を見に行こう

老けた趣味だなんて言わないで
中年の危機 56億年目の春

121 :無意味な日々:04/02/16 17:00 ID:/ovq3zCA

生きるには食えばいい
足りないならもっと食えばいい
気分障害の親父が 今日も母ちゃんの味付けに
「足りない……

鮭の切り身が物語る
「死ぬのは子どもを産んでから」
僕らは二つになってから 死ぬ事を選んだ
――三途の川……

 そんな こんなで 生きられ ないよ
明日の飯も こんなに あるのに
 変わる景色が こんなに 狂おしく
狂おしく 狂おしく 狂おしく
狂おしく……

「また会おうな……」
別れたけれど……生きるよ 僕は
君のいない 新しい宇宙で

122 :シオリ(ノ´∀`*):04/02/22 05:26 ID:oTdffQHm
(・∀・)イイ!!

123 :よつめ:04/02/22 11:07 ID:hwdrT7sB
人が死ぬのは当たり前
重要なことじゃない
水を飲まなきゃ喉が渇くように
死ぬということが
ぐるぐる回って
生きてる奴は
嘆くだけ

124 :シオリ(ノ´∀`*):04/02/22 17:45 ID:oTdffQHm
すげー

125 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/02/23 22:26 ID:jRyIt72d
[暗黒の千年紀]

全ての者が病に落ちて
社会を紫に染めてしまえばいい

美しい 正しい表現の元に
僕らは肋骨の旗を掲げ
空間に『闇』と書くだろう

腐敗と堕落の上に最高の都市が現れ
僕ら夢想家はそれを崇拝する
統治者はただ
絶望を表現する

見せかけが暴露され
宇宙は暗黒の深みに落ちて
訪れるのだ そのとき

真実の人間文明
暗黒の千年紀が


126 :名前はいらない:04/03/25 12:18 ID:110XyvIp
生きるも死も無い
死の無い世界は
詩も無い世界
そう君に言い切れる?

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)