5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

壊れた詩、イカれた詩、絶望感、表現しませんか3

1 :名前は要らない:02/08/20 09:17 ID:pCj9R8+d
前前スレ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/poem/998984292/
前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1011976375/l50


2 :名前はいらない:02/08/20 09:18 ID:pCj9R8+d
2げっと

3 :火尭烏 ◆ZBPVO3GQ :02/08/20 09:29 ID:lkIWKYHz
金の蛾が 飛んでまたたく光り苔
陰陽を繰り返すその輪の中にいると
とても不安です
たまらず僕は 走り出た
どんどん暗い部屋よりも どんどん暗い家の中
何処かヒトのいる場所へ
何処かヒトのいる場所へ
僕は走った

4 :名前はいらない:02/08/20 10:05 ID:AydT7ZYl
4げt

5 :名前はいらない:02/08/20 10:14 ID:cmwp5C/A
1000
なにがなんでも1000
ふ〜〜〜5げっと

6 :かおりん祭り ◆KAORinK6 :02/08/20 22:01 ID:aDYF7aHh
  ______
  |┌‐――┐| |-、
  | |      | | | ]
  | |_/ ̄ ̄ || | |_/
∋oノハヽo∈ -'、
  (^▽^ )ノ|  .|| <新スレおめでとうございまーす♪
  |U  ̄U._|__||



        

7 :chacha ◆cha/UWe. :02/08/20 22:05 ID:Uid1YQNF
かおりん降臨!

8 :極悪天使キューピータン ◆CkJTpXzU :02/08/21 02:30 ID:BYnCVNRk
「A'」
あたしはひたすら積み木を積んでる
あたしの”五番目”が積み木が好きだから
包帯で右目を隠した子が ずっとこっちを見つめているの
その子は赤い目を剥きだして 何も言わずにただそっと・・・
あたしの”十一番目”が目覚めるのを 待ってるの これからもずっと
あたしはそれでも積み木を積む いっぱい積めたら先生が褒めてくれるの
向こうの窓から にっこり笑ってくれるんだよ
あたしはずっとA'(エーダッシュ)と一緒にいるの
この子自分のことA'って呼ぶの 何故かは知らない それに聞かない
けどいいんだ A'は優しい子だから ”十七番目”の私が
A'の目を傷つけても 何も言わなかったの だから友達 だからなの
A'はいっしょに積み木を積んでくれたの すごくうれしかった
先生も笑ってこっちを見ててくれてるよ うれしいな
今日はなんだかラッキーだよ 良い事が起こりそうな気分なの
積み木が十六個積み終わった 先生が拍手してくれるの
とってもとってもうれしいな ママが言ってたシアワセってこのことかな
でもあたしは見逃さなかったよ 先生のほっぺたの汗 あついのかな
あたしは水飲み場に行って お水を飲もうと蛇口をひねるの
あの子も そう A'もいっしょだよ
あたしたち 何するのもいっしょの仲良しなんだ みんな知ってるの
ここの蛇口から出てくるお水は ジュースの味がするんだよ
横見てみたら A'がいない 後ろ見てみたら
A' どこから見つけてきたのかな 十七個目の積み木を積んだ
カタッ


9 :極悪天使キューピータン ◆CkJTpXzU :02/08/21 02:30 ID:BYnCVNRk
続き


私は目を醒ましました。”十七番目”のA'の目を指した者です。
私はどうしていいかわかりませんでした。A'が私が”十七番目”に切り替わったと知れば
すぐにでも飛びかかり 私の首もとに噛みついてでも殺すでしょう
私は闇雲に水を飲み続けました。A'が私のすぐ横に立ち、口を開きました。
「ねえ、いつまで水を飲んでいるの」
「そうね。もうやめるわ」
「いつもと違う口調ね」
「そんなことないわ。いつもこんな感じよ」
「だませやしないわ。わかっているもの、十七番だって」
私は目の奥で悲鳴が轟くのを感じました。A'は私を殺し、右目をくり抜いて自分の目にしました。
A'は最後の積み木を指で弾いてこう言いました。
「ジュースの味がするんだよ」

10 :名前はいらない:02/08/21 02:31 ID:qxoJXhxm
>7
よろこんでやんの、アホちゃうん w

11 :名前はいらない:02/08/21 02:50 ID:zv6jDnPF
これhttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=radiuta

12 :風眼:02/08/21 21:15 ID:yDmdEZhy
100円ライター1個残して君は消えてしまいました

君が消えた宇宙には価値なんて微塵もありません
カスとも呼べないものが浮遊しているだけです
ここで喚いている私も浮遊物の1つに過ぎません
ただ他のものと違うのは手の中に100円ライターがあることです

100円ライター
それは価値のない世界を壊す力であり君を呼び戻す力

火をつけろ!火をつけろ!火をつけろ!火をつけろ!
火をつけろ!火をつけろ!火をつけろ!火をつけろ!

家に町に国に大陸に惑星に銀河に宇宙のすべてに

焼き尽くせ!焼き尽くせ!焼き尽くせ!焼き尽くせ!
焼き尽くせ!焼き尽くせ!焼き尽くせ!焼き尽くせ!

君がいつかこの宇宙に戻ってくるその日まで

炎はまず私の体を灰も残さず燃やすでしょう
願わくばその赤い火が君を呼ぶシグナルになりますように

13 :火尭烏 ◆ZBPVO3GQ :02/08/22 17:52 ID:tjz8UPFG
あまがえる 小さな葉っぱに乗りながら
浜辺の海の 波の上
波は 強かったり 弱かったり
蛙はその上を 上がったり 下がったり
かえるはいつかこう言った
「人間なんてこんなもんだよ」
生意気な奴だ と でこピン一発
透き通る水で満ちた


14 :名前はいらない:02/08/22 17:53 ID:flVF5K6H
自分がスレに書き込んだらすぐ返事してもらいたいことあるよね?
そんな夢のようなスレがここです。よかったらどうぞ
あなたの書き込みがまたこのスレを完璧なものにしていきます。
誰かがもの凄い勢いで質問に答えるスレ2659
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/qa/1030004248/


15 :意味不明詩人:02/08/23 02:26 ID:b1X3T0se
ヌンゴッソヨ モンゴッソヨ
ウゲレルトジャソヌ ヌンゴッソヨ

ヌンゴッソヨ モンゴッソヨ
ウギポルノコレゾ ヌンゴッソヨ

ウギポラ ヨッゼー ヨルドラ ロッジー
ウギャギャルギャルツォン ヨルドラ ロッジー

ヌンゴッソヨ モンゴッソヨ
ウギャルポポルポルポモンゴッソヨー

イェーッ

16 :名前はいらない:02/08/23 02:59 ID:RfY+meV+

(@'ω'@)ん?

17 :極悪天使キューピータン ◆CkJTpXzU :02/08/23 16:45 ID:9RMmykAE
>>15
うめー。リズム良い

18 :リスカ:02/08/23 17:26 ID:dBDRdwu1
手首を切るの。。。
貴女の手首。真赤に染まる。

命を絶つの。。。
私の命。深紅に染まる。

愛しすぎた貴女は    『侵されて』
殺していた私は     『操られて』

殺された貴方を     『犯して』
愛していた私を     『狂わせ』


貴女を失くした私は、狂気と惨劇の舞台に降り立ち。。。
私は。。。また。。。殺戮を、繰り返す。。。

19 :owl:02/08/24 00:33 ID:Xw5w2qus
「跡」

全てが消えた。丸ごと全て。

死が死に絶えた。有が無になり、無は闇に消えた。

跡に残ったのは、ただ一つ、貴方の頭蓋。

浮かんでいる。見ている、僕を。

20 :名前はいらない:02/08/24 11:35 ID:IiMWK9cq
虚実をshuffle,散布するぜチャフ,
ガタらしゃjack off,洒落臭ぇ奴ァfuck hole

21 :名前はいらない:02/08/24 12:49 ID:AF3VWQJ3
「LIFE(仮題)」
自転車置き場に、蝉が死んでた。
触ってみたら、飛び跳ねた。
眠ってるのか、死んでいるのか、わからない。
がさがさした羽、立派な胴体。
せんよんひゃく ろくじゅうなのかの、大往生。
それをぐしゃりと
踏んじゃおか

22 :名前はいらない:02/08/24 12:51 ID:t7ejrWjh
彼の部屋の小さなカレンダー
雨の中を走りぬける少女が笑う
夏が来て通りすぎても
彼女は笑う

ポケットからはみだしてる携帯のメモリー
雲のようにぼやけて瞬く無限の扉
飽くなき夢は霧散する現実に
うつろい変わる

きのう きょう あした
なにが変わるというのだろう
私が歩いた道のりは
なにが変わったというのだろう
街のざわめきに未来を感じて
飛びこんだ世界にわたしはいるの?


23 :21:02/08/24 12:55 ID:AF3VWQJ3
初投稿なので評価お願いします。
この間コンビニいった時に蝉が死んでたんですよ。
でもあれって死んでるようで生きてるんですよね。
そしたら「踏みてー」って思いが込み上げてきて、
その情景を詩にしてみました。
踏んだかどうかはご想像におまかせを。

24 :エゴ太:02/08/24 16:38 ID:6O0ONytM
23時パチンコ出ずにイライラ歩く道
パシャリ
それはパリパリの丸まった紙を踏んだようだった
パシャリ

振り返ると 羽をばたつかせ
もがく蝉 一匹

踏んじゃった
汚ねえ

その心汚れてますか それとも
ふつうですか

パシャリ
それはいつか
誰かに裏切られ
粉々に割れた心の膜
パシャリ

パシャリ

いつか快感になり
パシャリ

そんな世の中なんでしょと
言い聞かせながらね

25 :エゴ太:02/08/24 17:01 ID:IiMWK9cq
壊れて消えたのはしゃぼんだま
壊されて動き出すのよ私は
ママは青空醜そうににらみながら言った

あたしは負けるのが無性に我慢ならないの
あの男に抱かれお前を産んだ事
お前の顔みると我慢ならないの

僕を汚そうに見て言った

だから優しくしてやったんだ
衰え寝床に横たわるママのそばで
ママの指一本一本を
へし折って

26 :意味不明詩人:02/08/24 17:52 ID:zZeZcCr0
脳を殺せ
脳を殺せ

しね、しねしねしね。あはははは、いひひひひ。
脳を腐らせろ。おまえは狂っているカ? それともブタですかは知りませんか?
アハハハハハ イヒヒヒヒヒヒ

脳を腐らせてやる。しね、しねしねしねしねしねしね。
ウヒヒヒヒヒィーッ、ギショショショショ
しね、しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねえ。
ぎゃははは!

27 :エゴ太:02/08/24 18:16 ID:vbXQDBSq
回覧版です
回してください

私は人間回覧版です
回してください

回覧版です
最近何週間も玄関に放置される方がいますが
用済みの方は即回してください

回覧版です
私は寂しがり屋の回覧版

ハイ旦那 回覧版だよ

愛してやってください
私は人間回覧版です

ボロになるまでひたすらに

回してください

今日はあなたに
ハイ 回覧版

28 :4thhead_of_cerberus@deadoralive.com:02/08/24 18:19 ID:nmrzl2u5
「硫酸」

誰かが悪戯したみたい
私が化粧水を塗ろうとしたら
ものすごく熱くなって
苦しんで
目の前の鏡を見て悲鳴をあげたの

―――どうして・・・!?

怪物となった私の顔は
男たちになんかに見せられない
だから決めたの

―――私に関わる男たちを全て・・・
               私のようにしようと

私はあの肌を焼いた「悪魔の水」を
男たちにかけ
もがき苦しむ姿を見て
写真の中に次々に入れたの

ところが私は間違ってた
アレは女の仕業なんだと
だから・・・私に関わる女も
怪物にした

これで私たちは・・・
   同じ境遇ね・・・

29 :恫喝:02/08/24 23:15 ID:+s9GHnZ7
キリキリと響く音
僕には聞こえないよ
信じる事が怖くて
感情に蓋をする

傷つける事が愛情なの?

飛び散る鮮血
君は新鮮です
ロマンティックに響く恍惚
それだけでイイ・・・

鼻から脳味噌を突っ込めば
もっと賢くなれるかな?

30 :名前はいらない:02/08/26 21:12 ID:Nokylt16
心が動かない.人が死んでも感情が出てこない
私はどうしてしまったんだ。
全てが他人ごと。
心が壊れてしまったのか?あまりに一人で居たから?
あまりに孤独だったから。
感情が壊れてしまった。おかあさん、たすけて、もうだめぽ。


31 :火尭烏 ◆ZBPVO3GQ :02/08/26 21:24 ID:rfqaizVc
をーーーおーおーおーおーーー
をーーおおおをおおおおーーーー
をーーーおーおーおーおーーー
をおーーおおーおーおおーーー

32 :青の羊 ◆GtbbWniA :02/08/28 11:09 ID:KPfWEzlU

「知られざる羽音」

黒揚げ羽が囁く

僕の耳元で優しく

黒揚げ羽が囁く

僕の耳元で そっと

灰色の鱗粉は僕を虜にし

愛しい羽音を包み込めば

奈落の底は僕を捕らえて放さない

優しい悪意が 耳から注がれ

愛しい羽音は 僕の前から消え去った


33 :零落 ◆iz//ime. :02/08/29 01:37 ID:1ZkyNzCC
命」

私は絵が下手です、とか
私には音楽のセンスがない、とか
私は何の国家資格も持ってない、とか
お前の笑い方が気に食わない、とか
貴方はタイプじゃない、とか
何度言ったら分かるんだ、とか
そんなに自分は臭うの、とか
なんか敬遠されてる、とか
殺されそう、とか

漠然と苦しみ、壊れていく方がいいですか
理論的に苦しみ、崩壊していく方がいいですか

選ばなくても
僕は

34 :名前はいらない:02/08/29 02:49 ID:yeyu5w2i
肥沃な大地の下に産まれた二人目のアダム
新しい子供の為の始めの子
培養液から取り出され泣かないからと
尻を叩かせ無理やり嗚咽させられ産声をあげた。
そしてその時から彼は生まれた時からそうするように
生と死の違いを忘れてしまった
両親のいない彼の親代わりは研究者たち、
彼の教育を担当したのは数名のカウンセラー
白一色の四角く隔離された部屋の中で彼はすくすくと成長していった。
教育面においては高く優秀な成績を誇り、
情操面においても彼らの計画通りに彼の人格崩壊は滞り無く順調に進んでいた。
彼がその後境界例の症例が色濃く出るようになる直前にカウンセラーにこんなことを述べている。
「先生には見えます?この自分が何でもないものへと移行していくこの僕が?キャハハ!」
彼がその後分裂症へと症例が悪化する直前にカウンセラーにこんなことを述べている。
「先生知ってます?絶望の底で泣くのが鬱病、笑うのが分裂病なんだって?キャハハ!」
彼が16歳の時、彼は全ての情動を失った空っぽの器となった。
そして、ここからが本当の計画の始まりだった。
彼らは基礎段階から入念に練ったチェックにより
今まで形成してきた脳内の記憶をパターン毎に調査、分類。
彼の覚醒させる脳の部分を丁寧に選択、徐々にかつゆっくりと活性化させ、
パーソナリティの基本構成をじっくりと検討し、再構築する。
そうして誕生したのが二人目のアダム当時18歳
人為的に作られた次世代のためのホスト
彼は神では無いが人でもない。
彼は強大なカリスマを持ち、
その存在は生と死の境界すら曖昧にする。
彼は善悪の判断を持たず、
絶対的な真実を一つ持つ。
彼は愛することも憎むことも出来ない
だからこそ彼は全てを平等に扱う


35 :糞猫:02/08/29 03:05 ID:IBOOuBcR
靴の裏で潰れてく
小さな赤い破裂音
腐り落ちた眼球は
赤い月に濁った視線を突き刺し
滴り落ちる膿に沈む




36 :仮にも名無し:02/08/29 03:55 ID:ymPytDNq
   「悪足掻き」
私は何かから逃げたかったわけではけしてなく
ただあるがままの現実をうけいれたかっただけ

私は君に嘘をついたことは今までに一度もなく
あまりにも無力な自分を強くみせたかっただけ

私が壊れて朽ちていく有様を見られたくはない
それでも何かが私の中で変わればいいと、願った

どんなにあがいても叶わないことがあると知って
私は伏したまま動けずに。そうして自嘲的に笑う

37 :エゴ太:02/08/29 04:45 ID:Je8usybY
人伝に流れる私の情報
何処かで作り上げられる架空の象
真実がドブの渦に埋まる頃
苛立たしい程 陽はコウコウと

誰も私の真実を受け入れない
誰も誰かの噂に頷く頃
ドブに頭まで浸かった私は
片手をあげて 誰かの手を求めている
生と死の狭間に揺れる声なき叫び2025年

その真実
果たして本物だと言い切れるかな

君は、死んでいる。


38 :名前はいらない:02/08/29 05:01 ID:s2OUYRiW
死者に鞭打つ者の高笑い
止めを刺したつもりで勝鬨
ほら避けろ、そのドロドロが跳ね返って来るぞ
相手は死んでも鏡


39 :火尭烏 ◆ZBPVO3GQ :02/08/29 09:34 ID:vJZ1KDGL
>>33 (・∀・)イイ!

40 :火尭烏 ◆ZBPVO3GQ :02/08/29 23:34 ID:vJZ1KDGL
四方壁だらけ 僕の腕傷だらけ
部屋中暗がりだらけ 僕の髪シラミだらけ
あの子が言ったイヤミ 結構毛だらけ
猫灰だらけ

ただ少し
悔しかっただけ

41 :火尭烏 ◆ZBPVO3GQ :02/08/30 00:05 ID:FjJkifJr
なんかありがちだな…。


42 :火尭烏 ◆ZBPVO3GQ :02/08/30 00:19 ID:FjJkifJr
カーテンを どけてひらいた 夜の窓
その窓から見つめて 僕の気付いた事には
あの夜景の 小さな宝石のひとつひとつ
あの光は 優しさが溢れだすのは
いなくなった仔猫や 枯れたチューリップ
白いアリの這う おじいさんの指
そういったモノが
まだそこに 漂っているから
僕の気付いた 事には ね

43 :意味不明詩人:02/08/30 11:20 ID:mqJHx77n
ウギッギィ!
うんぎゃああああ!
ギヒャッ、アグッ、グオオオオオオヲ!
ウギ、ギャアアア! ウギャアアア!
ギィヤアアア!ウギャアアアアアッ!

助けてくれ・・・・・・

ギャアアアアッ! グギッ、ウギッ、ギッギャアアアア!
グゥ・・・
ヒッヒイイイイイ、ウギャアアアアアッ!
ギャアアアアアアアアアアッ!

死なせてくれ・・・・・
、ぎゃああああああああ


44 :透明:02/09/03 14:21 ID:HfUmHjGN
月が雲に溶けて消えちゃった

僕は人ごみに溶けて消えちゃった

45 :Mana魔名:02/09/03 22:37 ID:y5MEGT3B
壊滅状態 最期の微調整に邪念混める
れんしゅうしましょ? かぜにのって
イスカンダル目指して方舟はマグマを突き破る
カルピス飛び散れ 総入歯を炒めてうむ
れんがのおうちで おちゃしましょ?
絶対音感を脳天に鎮めるピュアネス
望むがままに寝台特急で駆けるヒットチャート
感じが悪いね スーパーノバで千夜一夜

46 :エゴ太:02/09/04 11:12 ID:oHHC7KIG

僕が女なら?
もしこのカラダにもう一つの命を宿せるなら?
もしこの世界が複雑に絡み合っていなければ?

僕が女なら?貴方の傍に今日もいられた?
明日も未来にもずっと貴方の傍で眠れた?

僕が女なら?

僕が女という形で生まれてきたなら

貴方は僕を愛せたの?

僕は迷わずに貴方を愛していたもよかったの

47 :エゴ太:02/09/04 11:15 ID:oHHC7KIG
誤字....ま いいや

48 :名前はいらない:02/09/04 15:36 ID:5qmiXK2b
おっぱい ぽろり

49 :零落 ◆iz//ime. :02/09/13 16:19 ID:LE7LzLEV
<特許出願中>

ああ あの人にも
書いてしまいたい
自分にも 書いて
そうすれば
人間の価値は上がるでしょう

このひらめきは
私の胸をときめかせる
この文字を見た人も
きっと ときめくでしょう

死ね!

50 :零落 ◆iz//ime. :02/09/13 16:21 ID:LE7LzLEV
しまった 
失敗しました。

51 :名前はいらない:02/09/13 23:13 ID:de81cedW
ぞうさんの かおかいて
はなのさきっぽにつぼみがでたよ
おかおのうえから雨ざーざー

あっというまに
ぺにすのできあがり〜

52 :詩人の夜 ◆/RA9MIro :02/09/13 23:19 ID:KdfE5HtD
『スランプ』

凡庸な言葉しか浮かんでこない
何を書いても、前に見たことがあるような
そっと柔らかい布団の上で
ゆっくり眠ったら何か違うのか?

たまには壊れてみるのも 悪くはないかもしれないけれど
平凡 凡 凡人な僕は
やっぱりにこりと笑って 当たりさわりのないことでお茶を濁すだけ

もうすぐ秋が終わり 冬がやってくる
もうすぐ飽きが終わり 不輸がやってくる

コーヒーを飲んで
一息ついたら何かが違うのか?

53 :名前はいらない:02/09/14 14:48 ID:alB95cfW
夢見ごろ、電話からはあなたの声

54 :詩は、言葉は:02/09/14 15:32 ID:547WM1sb
何もかも
とっくの昔に
力を失ってしまっていた

だからそれはもう
世の闇にも何も言わないし
世の光も示すこともない

だからそれはもう
何の役にも立たないし
世界はそれに信頼もしなければ
利用もしない

だからそれはもう
嘆きの代弁もしなければ
ニュースの表現にすらなりはしない

だからそれはもう
欺きの代わりにはなるにしろ
あざけりの力だけにはなるのだろう

だからそれはもう
我々には何の力にもなることはない

だから我々はもう
ただあの声の通りに実行するだけの
真に蔑むべき
ただのでくの棒にしかならないに違いない

言葉はもう・・・


55 :誰?:02/09/14 16:03 ID:mTqe1wwK
寂しさを何で紛らわそう?虚しさを何で埋めよう?

光が降り注ぐ。闇に消える。繰り返される平穏が恐怖を招く。

ヒトを欺くのはたやすく、むしろ己を陥れている罪悪感に潰される。

声はかすれ、耳も聞こえず、糸の切れた操り人形大事に抱えている。

悲しいかな。全ての人に支えられ、世界に守られている。

一人では生きられないから、こんなにたくさん皆で居るというのに
どうして独りだと思いたい?

寂しさはありふれた感情なのに、それでも寂しい。

生きてこそ、寂しさがある。
寂しくない時間を知っているから、寂しいと感じられる。
素敵なこの感覚。

それでも、寂しい


56 :詩は、言葉は:02/09/14 16:09 ID:547WM1sb
語られて
ほしくないことのために
それを粉砕したいからこそ

使われてきた

そんな詩が
なんと多いことか
そんなあなたも知っている
詩は

語られて
ほしくないことのために
それを粉砕したいからこそ

57 :詩は、言葉は:02/09/14 16:16 ID:547WM1sb
使われてきた

ただそれは
使われてきた

意のままに
使われてきた

憎悪の的に向けて
粉砕のため、
虐殺のために

拷問のために、
欺きとあざけりのために

58 :名前はいらない:02/09/14 16:25 ID:g213lEQJ
【性教育】中学3年男女が混浴【全裸】

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!(*´Д`)アハーン
http://life.2ch.net/test/read.cgi/yume/1031924310/l50



59 :詩は、言葉は:02/09/14 16:25 ID:547WM1sb
ある目的には従順で

ただある目的のためには
嘲笑のために姿を隠す

それは

いつも気まぐれな
水路のような作業

遠い昔でも
はるかかなたの世界でも

詩はまた
同じ現実と思いを語って・・・

いるのだろうか

60 :詩は、言葉は:02/09/14 16:32 ID:547WM1sb
世界の幸福と安寧のためには

言葉は決して役には立たない

すべては拷問のため
すべては崩壊のため
すべては意のままに操るため
すべては支配のため
すべては深い意味のため

そしてすべては
無意味な契約の履行のためにおののく役目を
ただまっとうするためだけのために

今日も明日もそして遠い未来にも
ただ絶望のためだけに

わずかなキボウが携えられるだけになるのだろう
詩は、言葉にはもう・・・

61 :詩は、言葉は:02/09/14 16:39 ID:547WM1sb
秘密は秘密のために秘密であり
そして絶望はいつまでも絶望であり
言葉は死んでいる

決して起きあがることもなければ
横になることもないそれは
どこにでもある絶望の表現

だからなんだというのだそれは

いつも答えることのできない身に甘んじるばかりで

詩は死を贖うこともできはしない
絶望を語るのは
絶望だからではないのか

言葉はもう力を失った
詩は表現するものを何も持たない

それはもう絶望さえも表現しない

だからそれはもう
知らないふりをして通りすがる

偽善者の道を踏みしめるだけしか
することがないのだ

62 :詩は、言葉は:02/09/14 16:43 ID:547WM1sb
欺瞞のまま終り

詩はその意味を世から
消すのだろう

どこまでも深淵に触れることも
気がつかせることもなく
偽善者のまま

欺瞞の詩をいつまでも
表現し続ける

63 :担当TSJ/霧生:02/09/14 16:44 ID:pRb2NzzD
★誰でも出来る!!お小遣い稼ぎ★
■PC初心者でも出来ます■
   ■ 仕事は、宣伝のみ!■
     PCでのメール・掲示板の書き込みetc....
     あなたしだいで50万以上も可能!
     即日スタート可能!
       収益100%ひとり占め!

      まずはメールでお申し込み下さい。
    
         ai@asluck.com 担当TSJ/霧生

64 :独白:02/09/14 19:59 ID:/NZcQZ60
松本「最初はコピーのつもりやったんです、練習用の…
   洋楽を弾き込めば本番で使える自分のテクの引き出しの数が増える、
   まさか自分たちの曲でそのフレーズを使うつもりはなかった
   それが初めてモロにギターソロのフレーズをパクってしまった
   自分達の初めての単独ライブやった
   そして客は元ネタなんか知らんからそのライブは盛り上がった
   パクッたから成功した
   自分の中で正当化された…オレには客にウケる事より優先するものはないからです
   その日からオレに変なアダ名がついた
   長戸さんも聞いたことあるかも知れませんね…
   『パクリ王 松本』……」

65 :二つ目のお気に入りとして:02/09/14 20:45 ID:J97q/WtH

今までに無かった総合リンク集です。ナビゲーション
リンク機能を使って右フレームに役立つページ、便利
なページをさくさく表示。

http://home9.highway.ne.jp/cym10262/



66 :海神:02/09/14 20:46 ID:f0hQI50K
カチカチと 中から音する ゆでたまご

67 :4thhead_of_cerberus@deadoralive.com:02/09/14 23:16 ID:vR85Hq3I
ドアを叩く音がする ママがお前を呼んでいる
出された料理にも目もくれず 人形を抱きしめている

部屋で一人きり何かを眺める その目は何故かはっきりしていて
外で車が流れてくる音を耳にし お前はベランダに出た

星が冷たく囁く夜 それとナイフの輝きを交わらせて
お前も囁き それに向かって 人形とお前を刺した
お前は信じてる FALSE GOD

お前は崖の上に立っている 暗黒の深淵が目の前に
魔物が出てこないか恐れながら
空を仰ぎ 願い続けている

そう簡単には心の傷が癒えないことをお前は知らない
耳障りな人の声から逃げられないことも知らない

前に進んで 脇道に逸れだんだん道は細くなってゆく
何かに操られ 抗えずに偽りの森に迷い込む
お前は崇めている FALSE GOD

完全に魔物になる前に 汚れた人形は捨ててしまえ
ママがお前を呼んでいる 優しい声でそっと囁いてる
早く見切りをつけろ FALSE GOD

FALSE GOD!

It must be wiped out!

FALSE GOD


68 :名前はいらない:02/09/15 01:04 ID:5N7OLx1a
奇形の魔女たちの囁き
秘された営利上の目的
偽装した被害者気取り
人工の他人行儀な嘆き


君は見えているかい?

69 :スティルメイデン:02/09/15 01:48 ID:ha/CVELE
行き場の無いコロイド

氷の月がこの部屋の窓を彩る
いくつもの幻聴、誰彼問わず声をあげる
無知の猿は頭蓋を砕かれる

それは

乾いた唇を顔に付けた人達の
酒の肴

嘲笑
無意味、寛容な笑い
全て
はね返る、白い何も無い壁と
左手の手首に。


気付いたときには
もう、遅い。

70 :名前はいらない:02/09/15 08:44 ID:+YfTTVm1
眉毛をよく見たら目だった。http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=radiuta

71 :ARK ◆ANGEL/12 :02/09/15 09:09 ID:cMOxLWv1
「葬列」

血ハ流レル朱ノサカズキ
今宵ハ雪 最後ノ別レハ
月ガ蒼イ

魂ヲ纏イ 踊ル体
魂ヲ纏イ 歌ウ声
魂ヲ纏イ 散ル雪

道ハ続ク ドコマデモ
境ハ緩ヤカ トテモ緩ヤカ
積モリニ積モル 雪ヲ見上ゲル

月ニ反射スル雪 キラキラ
蒼ク妖シク 咲ク
乱レ乱レテ 淫レル

鳥居の横で僕が見たのは殺戮劇場
少女は犯され侵され置かされた
神社の朱が少女の朱と混じり交わり鮮やかに
僕は少女を見下ろし見下しあざ笑い 連れて行く
死者の国へ 狂気の園へ 
今夜は月が蒼い 雪が碧い
長い長い列は今も途絶えず


72 :Mr.Sunshine:02/09/15 15:57 ID:wBNULVjL
「振り返れば貞子」
ある日曜の残業帰り
山の中で道に迷った
奥へ奥へ誘われる
行き止まりは井戸だった

誰かが肩を叩いた
振り返ると
振り返ると
そこには貞子いる

There is a 貞子
私にキスを迫るのは
There is a 貞子
なぜなんだろう

腰抜けどうにもできないよ
声も出ないやどうしよう


「昨夜○○山の頂上で会社員(25)が何者かに殺害されてい・・・・・。」


73 :名前はいらない:02/09/15 17:42 ID:P1dbQ6Uq
誰か作るとは思ったが、虐殺シューティングゲームとかではなく、
ほのぼのアドベンチャーゲームで来るとは意外だった。。。
エンディングのタマちゃんとの別れは泣けた。。。

「タマちゃんの海までの脱出ゲーム作ってみたよ part2」
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1026398298/l50



74 ::02/09/15 19:27 ID:9PmPB1L0
お前は絶対死んではいけない

その鳥かごで生きるんだ そこから逃げることも許さない

その中で一生生きるんだ 自殺することも許さない

殺されることも許さない

俺はどれだけ人間が汚いか教えてやる

どれだけこの世が汚いか教えてやる

俺のために泣いて俺のために笑え

お前もそれを望んで生まれたんだろ?

今更俺のせいにしないよな?

その中で生きてろよ 心は死んでもいいけどな

75 :名前はいらない:02/09/15 19:34 ID:jmUAs65K

ひねくれ者め


76 :名前はいらない:02/09/15 19:56 ID:K02hZj02
私見られてる

ずーっとずーっと、見られてるんだよ

電柱の影から、クローゼットの中から、夢の隙間から

あはは、ははははは、あっはははっははははは

笑い声が弱々しく響いた

77 :名前はいらない:02/09/15 20:30 ID:APBAqlx5
>>76さん
その詩を元ネタ(失礼な言葉スマソ)にして詩を書いてみていいですか?
転載など一切しませんから!!

78 :朝倉 ◆HUrY3.ic :02/09/15 21:05 ID:opH9ERSf
早く
早く
早く

早く僕のカケラを君の奥へ

79 :一揆:02/09/16 00:17 ID:n9+IJKmr
解るか?
解るまい・・・

で終わり

万事がそれで(・∀・)イイ!!
共感も錯覚で
すべてが自分の中で始まって
すべてが自分の中で終わるのです

それで終わり

喜びも悲しみも自分の中で始まって自分の中で終わる

全て主観でした
事象は電車から眺める風景の如く流れ去るに過ぎないものでした
風の前の塵でありました

そう言って生をまっとうしたいものです

80 :Environ:02/09/16 00:57 ID:Km5pxIYV
毎日命乞いをした

誰に
それは二人の義兄弟

言うことを聞け
言うことを聞け

そうすれば殺さないでやろう
その義兄弟はいった

秘密を漏らさなければ命は助けてやると
その義兄弟は言ったのだった

ようこそようこそエストロゲンの国へ
だがもしこのことを漏らしたらおまえの命はないと思えと
その義兄弟は最初の日に言ったのだった

そんなにいやなのかこれがおまえはと
その義兄弟はまたも言われていたのだった

81 :名前はいらない:02/09/16 04:12 ID:nG7rqIOY
僕が僕を嫌いな理由がやっと分かった
それは

僕があまりにも人間に似ていないからさ!ぎゃははははは!

82 :名前はいらない:02/09/16 05:43 ID:OZTs56up
>>77
いえ、こんな思いつきの詩で悪いですけどどうぞw


83 :夢に:02/09/16 23:17 ID:Km5pxIYV
もたれて奏でる君は
どんなにか面白そうだなあ

でもそれが義務なら
いやだなあと思うこともある
どうしてだろうかなあ

あいつらもきっと眠いのだ
考えてやってくれたまえよ君
だってそうだろう
人間は皆おなじじゃあないか君

彼らも眠いんだよ
本当にそれはそうだから
少しはがまんして
多少の不自由はのんでやりたまえ
それが人の道ってもんだよどうだい

とあの笛はいつも風に吹かれては語るのがさ
きっとどうしても日課なのだろうかなあ・・・

84 :名前はいらない:02/09/16 23:27 ID:eXcD9naM
スマソ、申しわけない。すみません、迷惑かけて

85 :ルキ:02/09/17 00:32 ID:lEckjbJW
忍び寄る 君の姿
汚してしまったのは 僕

妖しさを 身に纏い
偽りの染まる 快楽へ

どれほどの傷も 受け止められるよ 今は

ここへきて 僕のもとへ
誰もいない、部屋で、一人きり、怯え、あの指輪、はめて、待ってい

そういつも 乱れていた
混ざり合い、溶けて、甘い声、濡らし、獣のように、ハメて、あの花
園へ


一番 近くにいて
一番 遠くにいるような
一番 美しく
一番 錆びついていて

そばにいて 僕のもとに
その傷に、気付かず、背負わせた、苦しみ、流された、涙、数えきれ

様々な 痛みだけが
失くしてた、微笑み、失くしてた、優しさ、失くしてた、自分、戻れ
ずに

そばにいて 僕のもとに
その傷に、気付かず、背負わせた、苦しみ、流された、涙、数えきれ

夜は明けない・・・

86 :ルキ:02/09/20 00:46 ID:KNQ6uST5
いくら部屋を見渡しても君の姿は何処にも…
そう君は数日前…「輪廻」へと旅立っていった…僕を置き去りにして…

2001年7月19日(晴)
夏草香る風に誘われて公園へと足を運ぶと、無邪気な子供達が
砂場で楽しそうに戯れ、その笑顔はまるで苦しみを全く知る事も無い程
希望に満ち溢れていた…
…数日前の君のように…


2001年7月20日(雨)
雨は一日中降り続き僕の心は沈んでゆくばかりだった。
この雨は僕の心を洗い流してくれる事は無く君への想いだけが募ってゆ
く…



…君に逢いたい…


2001年7月21日…


87 :火尭烏:02/09/21 21:36 ID:Fkp8pmvq
何故貴女は俺の忠告を聴かないのだ
何故俺の

何故貴女は俺の忠告を聴かないのだ
何故俺の

何故貴女は自分の非を認めないのだ
何故俺が

貴女はその口を無くせば良い
すぐにでも死んでしまえばいいのだ


死んでしまえ
僕の体から 憎しみが抜けない

88 :零落 ◆iz//ime. :02/09/25 10:24 ID:8ZBOI4iF
私の中に
少年がいる
あんまりいい子なので
リボンをプレゼントした

そして
彼は今まさに
リボンで首を吊ろうとしている

89 :零落 ◆iz//ime. :02/09/25 10:28 ID:8ZBOI4iF
>>88
なんか
これと似た詩があったような気がして鬱状態です

90 :Sm ◆bIWmaS5o :02/09/25 11:12 ID:I4G9NG4K
 ー お迎え ー

あなたに構ってほしくて
私は赤い首輪をつけました

もう何日
犬小舎に繋がれたままなのだろう

水さえ与えられず
それでもあの裏口を開けて
あなたが出て来るのを待ちつづけている

もうお腹は背中にくっついて
えぐれています

早く
構って

91 :名前はいらない:02/09/25 19:41 ID:kXxHKgbX
夢の檻

あの偉人の先祖の子孫の父親が僕 そんな話は信じないぜ
生クリームを持ち帰ると父親がそう語り出した
僕の父親は駄目人間 僕と同じで駄目人間 

素晴らしいはずの明日が霞むほどの大きな壁に 僕は頭突きをくり返した
その向こうで 大好きなあの子が笑ってるから 
額から血が出ても 痛くない
そしてまた頭突きをくり返す 

頭の中では 見知らぬ人間が笑っている
その笑顔は僕にとってたまらなく憎いもの

ガラスの割れる あの音と破片 狂気の乱反射が たまらなく美しい
殺されるだろう 殺す 殺さない 分からない

分からないと答えたらその場で死刑囚 母はそう言って死んだ
その死に顔に火を付けて燃やしたい
許せない 消したい 分からない 死刑囚

繁華街にいる人間に 夢を見るのは無理

92 :名前はいらない:02/09/25 22:12 ID:NbM5HuM6
白いタイル クリーム色の浴槽
ほんのりと紅く色づいた液体の中で
彼女は言った

やっと 遭えたね

僕は とてもとてもいとおしくなって
彼女を抱きしめた

力無い彼女の腕
赤い雫 白いタイルに流れ落ちる

泣かないで
せっかく遭えたんだから

溢れ出した涙で彼女の顔が見えない

少しずつ色をなくしていく唇
僕と彼女 最愛のキスを交わした


これからなくすものは肉体
そして手に入れる魂
今 君の元にゆくよ
もうすこし まってて

93 :名前はいらない:02/09/26 02:30 ID:oqPjdgAm
ワインレッドの心は12個の穴が空いている
スカイブルーのガスが漂うミントの大海につながっている

94 :豪腕ティクn ◆endsXPV6 :02/09/26 03:50 ID:vDqFIEy3
>>87 私に言っているんでしょうか?

95 :微熱くん ◆/504x/.Q :02/09/26 03:53 ID:eDchVRvk
>>94
早く寝なさい(笑)

96 :名前はいらない:02/09/26 04:08 ID:ku9cr3yf
>>95 氏ね

97 :エゴ太:02/09/26 04:45 ID:1AORvVGj
微熱さんに死ねなんて・・・言わないでください。。。(><)

98 :微熱くん ◆/504x/.Q :02/09/26 04:53 ID:eDchVRvk
>>97
気にしないでいいよ(笑)
本人である俺はまるっきり気にしてないし(笑)

99 :名前はいらない:02/09/26 08:49 ID:yxu/+m10
>>97>>98

自 作 自 演


100 :火尭烏:02/09/26 13:22 ID:RIVrN/sX
>>94
ちがうちがう。
もっと身近な話。

101 :火尭烏 ◆ZBPVO3GQ :02/09/26 13:42 ID:RIVrN/sX
>>94
やっぱりあなたに言った事にします。
ヒャヒャ

102 :ダダ+時代調和派:02/09/28 00:29 ID:nojk+Jj4


もっと空白が必要だ
不安を掻き立てるような空白が


字体もゴシックはダメ
文字は視覚的なものだからさ
せめてカタカナの渇きとひらがなの幼さが必要だ

共感などイラネ―って振りして
エゴと割り切って自分の言葉を押し付けつつ謙虚であれば
他人はなけなしの同情を恵んでくれるってもんだろう

嫌だね―、全世界の人間
正しいのは俺とおまえだけだ


103 ::02/09/28 01:43 ID:bHJ3wCQz
心臓にゼンマイ仕掛けて
君を僕の思い通りに

生かすも殺すも僕次第

楽しいゲェムだろぅ?

濁ってゆく君の瞳は最高だね

僕はパティシエ

『デザァトは如何がなさいますかぁ??』

『歪む苦痛を』


ほらゼンマイを巻ききったなら早く逃げてよ

鬼ごっこ負けたなら斧の餌食に

もっと逃げてよ。

もっと泣いてよ。

シナモンなんかより素敵なスパイス


そろそろ螺子が切れる頃



ほぉら捕まえた。

104 :切鬼:02/09/28 20:31 ID:OC/SHOAq
「ゲームをリリースする虐殺」

またそれはゲームと考えましたが、しかしながら、現われた、
                          ――以来、
         そしてまたそれがあると思った――何――何――あります――そこに
       何ではありません――しかしながら

――どれによって
    その、現われる、[それ]目的の期待は誰かでした
         ――期待する[それ]――それによってそれは来ます、
                     ――冒険ゲームによって――

  そこで、終了の私の多摩との分離は涙に移動されました。。。何(虐殺、どれ)

105 :青の羊 ◆GtbbWniA :02/09/28 23:24 ID:LuNPqRmH

「そして僕等は」

逆しまを知る 苦行者は
今日という 日を燃やす
草臥れた空を 癒す
空に映える 人々の塵の色

やがて 青
群青
そして 黒
塗り潰された空に僕等は沈んで

貪られてゆく 設えられた夢達
飽食の獏は 豚の様

そして僕等は 胸焼けをおこして 覚める
空は 赤い



106 :名前はいらない:02/09/29 05:31 ID:QgtIm/SK
暗闇

吐いて、吐いて

これは嘔吐のはずでしょう

汚いものしかでてはこない

からっぽになったって構いやしないから
一かけらの雪の結晶よりも小さく
瞬きの間に消えていくのだとしても
でてはこないのか



嗚呼、なんだ、これで全部か


107 :あぷくらさす:02/09/29 05:37 ID:Q+lUffA1
踊れる意識がサンバのリズム
奢れる意識が排他の憂い
阿呆が鐘を打ち鳴らし
アホウドリが飛んでいく

108 :名前はいらない:02/09/29 06:12 ID:7CaV41HX
飛び去る阿呆に見る阿呆
お代は死んでのお楽しみ

109 :名前はいらない:02/09/29 07:50 ID:OzaVAGWw
青の羊さんの詩は色彩が豊かで好きです。


110 :青の羊 ◆GtbbWniA :02/09/29 08:07 ID:9myGmQqJ
>109名前はいらない様
嬉しいです。ありがとうございます

111 :4thhead_of_cerberus@deadoralive.com:02/09/29 12:50 ID:Pi+gF93I
冷たい血が僕の心に流れ込む
それは水銀のように静かに

そして僕は・・・

止まりつつある鼓動をなんとか呼び戻そうとして
体を揺らし
体全体に熱い血を浴びた

まるで世界から
僕が排除されるように
僕は消えた


112 :祭り開催(´∀`〉ワショーイ ◆eeX9Gj7w :02/09/29 13:01 ID:Kz93RV0u
スレ住人の皆様、失礼します。お祭りの告知の為にカキコさせて頂きます。ご容赦下さい。
詳しくは↓までお願いします。皆様の参加をお待ちしております!ワショーイ!

!2ちゃんねら〜でつなぐ全国吉野家の旅ボリューム2
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1032941361/

1 :1 ◆V2iQbFcg :02/09/25 17:09
 前回、テレビサロン板で大反響だった全国吉野家の旅を今度こそ、
 
 24  時  間  で  制  覇  し  ま  せ  ん  か  ?

 別に今回は24時間テレビに対抗するわけじゃありませんが、
 もう一回やってみましょう。 
 28日(土)18:00スタート〜29日(日)18:00終了
 今回はきっちり24時間で全国制覇できるのか・・・
 合言葉は「逝けるとこまで逝く!!」です。お邪魔致しました。


113 :名前はいらない:02/09/29 17:16 ID:ntIto05k
俺は吉野家の牛丼大嫌いなんだ
昔はタマゴかけて食ったけどさ
ある日突然に気分が悪くなって
ゲーゲー吐いてから食べてない

114 :火尭烏 ◆ZBPVO3GQ :02/09/29 19:21 ID:LP38TX2U
たとえ真実が牙を持つ獣だとしても
中略
あなた自身それが良い事なのか 悪い事なのか
まだ理解してはいない

いつかイバラを取り込んで
私は翼を持つ鳥に

いつかイバラを取り込んで
私は飛び立つ大きな鳥に

115 :名前はいらない:02/09/29 23:41 ID:ntIto05k
暑い 寒い 冷たい 眠い 笑える
 虚飾 触覚 洗濯 選択 瓦解 履歴
脱落 娯楽 無限 有限 記録 語録
 疲れた ダルい だけどやるしか 
言葉の繰り返し 意味ない なくない
 不眠 冬眠 欠落 呆然 我失 計上

思いつく言葉をそのまま並べてみたら…
なんか今の自分がぼんやり見えてきた。

116 :名前はいらない:02/10/01 01:29 ID:K+mMchUD
あるウサギが自分の大きな耳に疑問を持った。
「僕の耳はどうしてこんなに大きいの?」

近くにいたキツネがその質問にこう答えた。
「君の大きな耳は空を飛ぶためにあるんだよ」

ウサギはその言葉を信じて 崖から飛び降りた。
ウサギはその言葉を信じて まるで疑わなかった。

信じれば叶わない事は何もない。
ウサギは大きな耳を羽ばたかせ天に向って飛んでいった…

117 :名前はいらない:02/10/05 02:39 ID:UnzjIhNE
>>116
いいと思う。

118 :無頼派:02/10/05 02:44 ID:lQgCgoC4
ウサギとキツネが
hideのピンクスパイダーに出てくる蜘蛛と蝶の関係に似てる。

119 :豪腕ティクN ◆0.endsXPV6 :02/10/05 02:51 ID:TpF7SvfX
うむ・・・・眠い・・・・

120 :名前はいらない:02/10/05 02:59 ID:UnzjIhNE
                  死にたくない
                  尻を振れ
                  知りたくない
                  クスリをくれ

                  昼間から向き合うmicrophone
                  頭の隙間を流れる
                  電車はのんびり屋
                  歩道に朽ちてるbicycle
                  頭の柔い子供が叫んだ
                  Won't be freak

                  死にたくない 神は
                  ただ単純だらけの方が
                  美しいから
                  「すべては愛」
                  そりゃまぁ
                  ただ言ってるだけなら同感
                  そんな訳ないが

121 :豪腕ティクN ◆0.endsXPV6 :02/10/05 03:01 ID:TpF7SvfX
>>120 読みました 感想は略・・・・スマソ

122 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/05 08:44 ID:Jh5HNc2p
[世界に関する利益ある考察]

世界は一体何から始まるのか?
無か、爆発か、神の息吹か、空想か
それが分かってどうしようというのか?
それはあなたの行く道を決めてくれるか?

あなた達が知ろうと窮乏するそれはつまり

ケーキの食べ方も知らずに
それをバラバラにして材料に味を見出そうとする
そんな事とまったくに大差ない事に気付け

ケーキを美味く食べたいのならまず
あなたは濃くいれた紅茶を用意すること。

123 :mu-mi:02/10/06 09:04 ID:li/NwHrh
「朝の散歩」

緑色を見てもトルコ人は
僕の子供の頃より澄んでいる

汚れなき日光を
影に埋めた石に、
刻みこんだ、貧しさを

リボンを巻きすぐり
偽りの裏庭で部屋の奥から沈めてしまう
のを、見ている近視と

朝の煙草をふかす近視の、
ヘルシーな貧血が、
街並みという、指の間から昇りつつ覚醒してゆく

124 :mu-mi:02/10/06 09:16 ID:li/NwHrh
「絶望と俺のストラップ」

朝が来たから
もうだめかもしれない

テレビが壊れたから
もうだめかもしれない

トリップがないから
もうだめかもしれない

今日もまた
電話のストラップ
首から下がちぎれて、亡くなった

125 :霧斗:02/10/06 15:41 ID:UgiIRZtO
「FRAKS」

快楽はそう獣みたいにハラワタマデ食ってやるのが礼儀
干渉して検証もして同情もしてみせるのが正義
未完成な年頃さ裁くこともできたいだろ

言ってみりゃそう性衝動さ引き裂いて首を千切ったら昇天
季節を越えて仮説を立てて真相をしって世間は仰天
更生が目的なら殺すこともできないだろ

モザイクに守られながら舌を出すバケモノさ

早く見つけてこの息の根をとめて
あの子にまで、十字を切れば誰でも救われるの?
反吐が出るね

黒い棒線で消された目が、笑うバケモノさ

早く見つけてこの息の根を止めて人格が変わるわけ無いから
聖書を読めば誰でも涙するの?
「反吐が出るね」


126 :霧斗:02/10/06 15:45 ID:vDHgNXf6
間違い多!・・・
FRAKSじゃなくてFREAKS
あの子にまで、じゃなくてあの子にまで牙を向ける前に・・・

127 :名前はいらない:02/10/06 18:29 ID:qRP0uCdD
夜は黒い海の顔
さみしすぎる月だけど
右手にはお守りがあるから平気

遠くでチラチラ光るのは
おなかのすいた小猫の涙
月を食べに旅の途中

お守りと一緒に流木に腰掛けた
「好きだよ」って
お守りは言った

夏が帰ったのと同時に
お守りが消えた
右手が手ブラになっちゃった
あの人の手消えちゃった

赤い虫刺されだけは剥がれない


128 :名前はいらない:02/10/06 18:31 ID:qRP0uCdD
↑壊れたり、絶望したり、イカレてませんでした。スマソ

逝ってきます・・・

129 :霧斗:02/10/06 23:19 ID:mH75+9pQ
>>125に間違いまた発見・・・
裁くこともできたいだろ→できないだろ・・・
タイプミス・・・私の方こそ逝ってきますわ

130 :名前はいらない:02/10/07 01:13 ID:uL3ypBgR
>125
ピエロのFRAKSじゃん。パクりですか?

131 :霧斗:02/10/07 12:53 ID:8GmHoPB1
>>130ちょっとパクリ見破って優越感?( ´,_ゝ`)プッ
ってか俺霧斗ですから・・・( ´,_ゝ`)プッ
しかも「FREAKSだし」・・・( ´,_ゝ`)プッ
ビジュヲタ・・・( ´,_ゝ`)プッ氏ね

132 :霧斗:02/10/07 12:54 ID:8GmHoPB1
しかもパクリ駄目って書いてねぇし・・・( ´,_ゝ`)プッ
・・・あっ俺>>130みたいな馬鹿に必死だ・・・やだやだ

133 :霧斗:02/10/07 12:55 ID:8GmHoPB1
しかも前前スレの1なんておもいっきりパクってるし( ´,_ゝ`)プッ
・・・あっ俺>>130みたいな馬鹿に必死だ・・・やだやだ

134 :名前はいらない:02/10/07 14:06 ID:uL3ypBgR
痛いヤツ…

135 :零落 ◆KXiz//ime. :02/10/11 23:44 ID:UDKSUu06
窓」

もし私が雨なら 降るんじゃなかった
実は私は土曜日で
雨が降らないことを
望んでいるのではないだろうか
だとしたら 日曜日に抗議すべきだ
なぜなら雨が降りたいらしい
僕は雨に恋をしているのかもしれない

ああ 
憂鬱な雨だ
なにもかも確率が0と100に分けられない
不確かなことが どんなに怒髪天を突くことか!
だから 僕は動けない
私は決して降水確率のことを気にしているわけではありませんから注意してよ

136 :名前はいらない:02/10/11 23:58 ID:kFUzoAqu
だれかこの砥石をどけてくれ
これはおれのじゃない
これじゃあ研げない
この砥石じゃ研げない
全然ちがうんだよ研ぎが
今すぐ研ぎたいからどけてくれ
どけろっつってんだろ砥石
研ぐよおれはまじで研ぐみてろよ
笑顔あふれるさんぽみち

137 :Mana魔名:02/10/12 00:06 ID:3w6tRyST
クリトリスひん剥いて ず〜っと眺めてるの だって僕は医学生
ストイックな僕は清潔に夢精出来るよ たまには耳からドロリ
リストカットしては縫う これも修業の一環 だって僕は医学生
漬物石で教授の頭割ったら アノ映画に出る食材がベール脱いだ
けたたましいサイレン音を背にしても冷静に だって僕は医学生

138 :豪腕ティクN ◆0.endsXPV6 :02/10/12 01:17 ID:atEy/4Aj
イカが内臓を吐き出し。そして あたしは捨てる
内臓は食えない

139 :エゴ太:02/10/12 05:04 ID:PwR25cOD
寒い日には
ビニール袋にしょんべんたれて 抱えてりゃあったけえよ
自然の心地よい 自分で放出した それが
好きな奴のだったらウレシイノニナ

寒い日にはよ

心も寒くなりやすいからな


140 :厨平親分:02/10/12 10:33 ID:HtICtr2f
前に進むには一歩を踏み出さなきゃいけないのに、
私にはその一歩を踏み出す勇気が無い
成し遂げる事を恐れそして逃げて
目的地から自ら遠ざかってしまうんだ
周りは待ってくれない
私が止まっている間にも周りは成長していて
こうして何もしてない間でさえも
その差は驚くほどの速さで開いてるんだ。
周りを気にしすぎた結果
私は前に進めない。
周りは何もしてくれないのに
それでも私は周りを気にする。
前に進めない。
進まなきゃ。
でも進めない。

141 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/12 12:14 ID:RcE3gRMZ
あなたがそれに戸惑うのは当然の事で、
むしろその疑問はまだ健全な部分を残す人間性の表れでもある。

あなたは周りの事象に目を向け、他の人間達が常に何かに向かって進んでいるように思うが、
それは果たして本当だろうか?

実はおおよその場合、辺りに見えるそれぞれの人々が、しっかりと見つめる事のできる、
正当な、ひとつの目標に向かっているなどと、そんな事はありえないのである。

そんな事がありえないので、代わりに人々は、一時的な楽をしようとか、
未来のために財産を蓄えようとかいう、無意味な目標に奔走しているのだ。

他人のそれを前に進む事と見間違えたあなたは、無意味な人の流れに追い付こうともがき、
また周りの人間と同じように、それだけが人生の目標なのだと錯覚しながら、
そうやって意味の無い私腹を肥やし、また意味も無く闇の中へ消えていくのである。

142 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/12 12:39 ID:RcE3gRMZ
つまりあなたが求めているのは当然一個体としての幸福なわけだが、
果たして幸福とは何か?

『それは財産だ、それは未来に対する安心だ、それは健康だ、
またそれは人より楽をする事だ。こういったものが幸福のすべてだ。』

だがそこであなたは疑問を抱く。

『私が得られるかも知れない金や物は時が経てばやがて崩れ去ってしまうし、
どんなに健康な体を持っていても死には逆らえない。そしてどんなに良い環境の中に
この身を置こうと、私は更に貪欲に求め続けるだろうし、そしてその幸福は他人との
競争の上に築かれる物であり、果たしてそんな物を手に入れたところで、
それが私にとって一体何になるだろうか?』

そして時にあなたはこう言うのである。

『いっその事私は死んでしまうべきなのだ。』

143 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/12 13:04 ID:RcE3gRMZ
自分は幸福が欲しい、だが幸福は有り得ない、ならば自分はどうするわけにもいかない。
こうして毎年多くの人々の命が、ほかならぬその人の理論的な真の心によって、
生命の崖っぷちに立たされ、また絶えず死に瀕しているのである。

これは皆、多くの先人達が一時的な快楽ばかりを求め続け、
その中で生まれてきた新しい生命も、理性の資本たる幼少からの経験の間中、
幸福に対する誤った考えの中に絶えずどっぷりと浸かって来た為に起こる矛盾なのである。

では真の幸福とは何か?

144 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/12 13:16 ID:RcE3gRMZ
それは心の幸福である。

あなたがある人を助けたとする。
ある人はあなたの恩を忘れないし、
あなたが死んでからもあなたへの恩を忘れない。

あなたが誰かに注いだ献身は、またその人からの愛によって報われ、
その感謝はあなたが死んだ後も、あなたに向けて唱えられる。

こうして全ての人が自分よりも他人の為に尽くすのなら、
あなたは誰からも感謝され、誰からも愛される。

そうやって築かれる生命の大きな循環は永遠だし、
あなたがその循環に注いた献身も消えることは無いのだ。

145 :名前はいらない:02/10/12 20:08 ID:/ba3sQuO
バレリーナが歩いてくる
すぐそばで踊るんだ
パンクロックで僕を駄目にする
閉じ込める
すぐそばで踊るんだ

バレリーナをついに見たよ
微笑で殺すんだ
パンフレットにあったとおりに鮮やかに
微笑で殺すんだ

146 :名前はいらない:02/10/13 00:51 ID:nxCc29Ok
test

147 :名前はいらない:02/10/13 01:29 ID:nxCc29Ok
ユラユラ揺れて 僕を見下すママ
珍しく優しい顔だけど 何も話さない

ほら見てよ また傷が増えてる
ねぇ笑って 何時もの様に叩かないの?

ママは何時も 香水の匂いがするけど
今日はなんだか 何時もと違うね

ほら来たよ 六人目のパパが
ねぇなんで 僕はここに居てもいいの?

ロジカルな振りして 強がって
傷付くことには 弱すぎて 
何時ものあの顔はどうしたの?
何とか言いなよ 無様だね
ずっとそのままでいるつもり?
アナタがこのまま朽ち果てるまで
ずっと、見ていてあげるよ





148 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/13 14:17 ID:X05CPMC3
そもそも我々は哲学を失いすぎたのだ。
生命の根本にある意識を無視し、物体の運動だけにしか目を向けなかった為に、
そこに確かに存在する自身の本質さえ忘れてしまったのである。

ここにひとりの人工知能があるとしよう。
人間を元に作られ、感情に近いプログラムだって持っているのだ。

さて、彼は目を覚ました。
一体彼に、意識や、心、理性なんて物があるだろうか?

149 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/13 17:15 ID:X05CPMC3
彼には心があるし、意識もある。
もしあなたが生きている人間ならば、彼の生命を否定する事は出来ないはずである。
きっと彼に『お前はただの機械だ』などと言った所で、
どうして彼がそんな些細な事に悩まされようか?

例えばあなたに対して、何者かが、
『お前の思考は全てただの電気信号だ、お前が見ている、感じている物は幻だ』
などと囁いた所で、あなたが一体何を悩むというのだ?



150 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/13 17:16 ID:X05CPMC3
私達の意識は物理の法則による物か?
私達の生命は物質の中にだけ存在するのか?

科学によってそれが証明されたところでなんだと言うのだ?
私達の意識は、生命は、まず精神世界の奥深くに生まれ、
物質や時間を無視して理性や理論の大前提としてただそこに根本的に、
絶対的に存在する物ではないか。

私が感じている全ての物質や時間は、あるいは全てが幻かも知れない。
だが私が、この意識の大前提として存在する私自身の理性を否定する事など、
私は絶対にそんな事はしないし、また出来る筈も無いのである。

151 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/13 17:28 ID:X05CPMC3
生命は意識であり、意識は物質界には存在しない。
我々の見る世界はまず意識を前提とし、次に二次的な物として、
物質と空間の支配するこの世界があるのだ。

物質界にしか幸福を見出せない人は真の幸福を理解しないし、
またその姿勢もはや動物に近い。

しかし人間ならば誰だって理性によって考えるし、そこで気付くのである。
『この世界に真の幸福など有り得ない。』
そういう人達はだが物質界における幸福しか知らず、やがて苦しみ、もがき、
自分の手で人生を捨てるか、また惰性的な流れの中に消えてゆくのだ。

152 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/13 17:48 ID:X05CPMC3
科学によって人々の肉体的な人生は救われるかもしれない。
だが科学が人の心を救うか?
現に多くの人々が生命に矛盾を感じ、理性と肉体との葛藤に悩まされ、
その結果一体何人の人が自分で自分の生命を否定するなどと言う、
全く恐ろしい、不順な、不健康な道を行こうとするのか?

人はもう充分長い間歴史に学んできた。
これから私達は物質と意識の位置を問いただし、
より正しい方向、生命の根本である意識を幸福へ導く方向へ、
進んでいくべきだし、もはや動物的な考えは人をどこへも導かず、
その結果、人類に残されるのは時間の中での無意味な停滞と、緩慢な腐敗だけである。

153 :そして僕は名無しになった:02/10/13 18:00 ID:FhYjD7CL

肺の奥が痛む
体中が軋む

死んでいたかのように
目覚めは最悪

窓の外は既に昼下がり

何処へ行くあてもなく
行きたい場所もない
待つものも居ない

だから眠る

また闇へ
落ちていく


154 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/13 18:05 ID:X05CPMC3
思想を意識しない科学は無意味な迷路の探索であり、
思想として人の道を考えるならば、それは意識の集合、
生命全体として人を前に進歩させる行為になる。
また健全な思想を支えるのは常に健全な先人達で、
良い行いは他の良い行いを産み、そうやって生命は理論的な循環に変わる。
例え、物質が滅びたとしても、統合された生命は精神世界における運動であり、
献身や愛や思想は、そのなかで永遠の意味を持つのだ。

155 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/13 18:24 ID:X05CPMC3
せめて少しづつ、少しづつでも、この世界を変えていこうというのだ。
やがて生命が暗闇の中に輝き、無限の、絶対の幸福に満たされるなら、
私達はなるべく多くの理性的な行いに努め、真の幸福を理解していかなければならない。

黒死病の臭いの染み付いたこの世界で、確かにそう、
誰もがキリストのように生きられはしない。

私達は私たちに出来る精一杯の事を

156 :名前はいらない:02/10/14 00:34 ID:Uk1h2R4X
薄暗い外灯の下で君はひざまずく
儚い現実を終えた虫達が落ちてきて
君のスカート汚していく。
君はその虫をおいしそうに食べましょう。
落ちてくるものひとつ残らずおいしく食べましょう。
体をウジが支配するまで食べつづけましょう。

157 :名前はいらない:02/10/14 00:37 ID:Djb5AXcL
池袋で拾った女子高生
しゃ○漬けにして
俺もキメテ 朝までやりっぱなし
最高だぜ〜イエーィ

158 :名前はいらない:02/10/14 01:01 ID:4Sw/Jqc1
>火尭烏

過去、幾百万もの生が等しくこのように思い、そして死んでいった。
何も変わらなかった、そしてまた何も変わらないだろう。
しかしそれでも人は人であり続けるのであった。めでたしめでたし。
まったくもって壊れてる、イカれてる、絶望だ。残酷なことこの上ない。

159 :名前はいらない:02/10/14 02:02 ID:Gb9yjAnp
なんなの?

160 :名前はいらない:02/10/14 02:03 ID:Gb9yjAnp

なんなんだろ?

161 :名前はいらない:02/10/14 02:08 ID:Upq8z+nb
支離滅裂?

162 :名前はいらない:02/10/14 02:09 ID:Upq8z+nb

精神分裂?

163 :名前はいらない:02/10/14 02:17 ID:572H/idp
意味不明?

164 :名前はいらない:02/10/14 02:18 ID:572H/idp

ええええぇぇぇ?

165 :名前はいらない:02/10/14 02:30 ID:kUQtJKMl
いかいか?

166 :名前はいらない:02/10/14 02:31 ID:kUQtJKMl

なのか?

167 :名前はいらない:02/10/14 02:39 ID:NoDrdIqu
>>165
なのです!

168 :名前はいらない:02/10/14 02:52 ID:nLO+nVFL
そうか!

169 :名も無き詩人 ◆.a2nfBdRuY :02/10/14 07:54 ID:3UFj6RPx
今日私は
逆襲を思いつきました

だって
笑って 見えない刃で切りつけてくるんだもの
物を 見えない所へ逃がすんだもの

私のコンピュータには
何もインプットされてないよ?

だから私は
銀に光る狂気を持って行きました

今日も
変化を蹴飛ばして
皆は
プログラムされたように
繰り返す

もう私には
聞こえないよ?

黙って
山の上の子を
切り裂く

声をあげて 泣き叫びました

ああ こんな汚れた子でも
血はこんなに綺麗なのね
           「凶器」

170 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/14 08:53 ID:eHbe/sfS
臆病な言葉はいらない、それが私の意味ならば。

171 :名前はいらない:02/10/14 17:54 ID:lBcumNvY
ザワザワするんです。
どうしようもない位、怖い。

夢をみました。
学校に行って、
友達が笑ってて、
私はそこにいる。

目が覚めると冷たい空気。
孤独な現実。

やさしい夢を見た後は
心が痛む。

誰か、誰か助けて。


172 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

173 :名前はいらない:02/10/18 05:29 ID:4nSnmQjw
傷を抉る 笑う 嬉しそうな君
ノイズ雑じり 視界 苦しそうな僕

鏡に映る君の姿 其処に居たんだ
とても綺麗
空に浮かぶ黒い太陽 僕を見下す
被害妄想

暴れる君を無理矢理犯す
罪悪感が心地良い

花に塗れて可憐なつもりかい?
醜悪なその姿がお似合いだよ

手首刻む 気取る 可哀想な君
毒を孕む 言葉 楽しそうな僕

悪辣な言葉並べても まるで白痴
無意味だよ

優しいフリをしてるだけ まだ気付かない
無様だね





174 :名前はいらない:02/10/18 14:57 ID:VbykJq9k
君のいないここでは失うものは何も無い
役目を終えて元の悪魔に戻ろう
力こそ正義 優しい心など必要ない
決して後ろを振り向かずただ己のためだけに歩き続けよう
以前の僕のように 例えこの体が砕けても

175 :ゆた:02/10/18 16:26 ID:HI6jkb31
初投稿で緊張・・・・。


そうよ。

次の瞬間

何もかもが変わるのよ
何も居ない世界で


少し勇気を持って・・・

ちょっと目を瞑るだけ・・・・


176 :(8x8) ◆8x8z91r9YM :02/10/18 16:33 ID:GXjqw8cV
あ〜あ〜くやしい〜くやしい〜穴が〜穴が〜
小さい〜小さい〜小さい〜
入れない〜入れない〜入れない〜
ぐっ〜と押し込めてみる
あ〜入らない〜入らない〜
ん〜〜〜〜入った
入ったら今度は抜けない〜
抜けない〜抜けない〜
穴め〜穴め〜穴めぇ〜
ぐ〜いぃ〜ううぅ〜おぉぉ〜
ん〜〜〜抜けた

はぁ〜

177 :名も無き詩人 ◆Poem/Iyj/g :02/10/18 18:03 ID:d5c4mGgo
わすれちゃった
みーんなわすれちゃった

機械の触り方 文字の書き方
音の聞き方
物の見方 食べ方 飲み方
歩き方 走り方

なくしちゃった
みーんななくしちゃった

愛した物 好きだった物
嫌いだった物 悲しかった物

けしちゃった
みーんなけしちゃった

私に喜ぶ事を教えた人
私に怒りを記憶させた人
私に悲しみの味を食べさせた人
私に愛する事を感じさせた人
私を作った人

わすれちゃった
みーんなわすれちゃった

忘れた事も忘れちゃった
何の為に居るのかも忘れちゃった
全部私は落としちゃった
そうよなにもかも 名前さえ

わ た し は だ れ な の ?

178 :名前はいらない:02/10/18 20:12 ID:U7r7lJbs
176>> くまのプーさんを思い出しちゃった。

179 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/19 19:15 ID:O7tCBTAm
走り出した 獣は
その長い鬣を振るって
遥か山を越え 太陽の輝きを目指して

走り出した 獣は
土と地に這う草を蹴散らし
星が瞬く夜と 鳥達が歌う朝までを通して

幾つもの大地に響いた その激情がいつか終る
見よ、獣の一生がいまに終る!

180 :名前はいらない:02/10/19 21:02 ID:9pgVRLuy
まだ僕が若かった頃、いつも都会の街に夢を見ていた。
たぶん誰でも思い描くようなとてもはかない夢を見ていた。

ずうっとそればかり見ていた。
毎日何かをさがすように日々を過ごしていたはずだった。

でも何時の間にか
そんな夢はたんなる戯言と
自分に言い聞かせるようになっていったね。

いつからだろう。
都会に夢を見なくなってしまったのは。

いつからだろう。
つまらない毎日に納得するようになってしまったのは。

・・・・・・・・・・

そんな今になって無性にあの頃が懐かしくなる。
僕が見た夢はどんな夢だったろう。

この街に何を見つけたかったのだろう。

181 :名前はいらない:02/10/19 21:46 ID:O0g1INo9
この雨が死ぬまで止まなければきっと生き耐えることは難しいだろう
今日も振ってきた 死にたくなるような黒い雨 一粒一粒浴びながら
今日も一人冷たい小屋で心の傷に不安の呼ぶ声に耐えるまで

182 :名前はいらない:02/10/19 21:53 ID:O0g1INo9
「顔」
写真に移った自分の顔
塗りつぶした昨日 焼き捨てた今日
あの日から死んだ俺の顔
ただの一つの悲しい事で
こんな顔になるなんて
薬漬けの哀れなこの顔に誰か笑いかけて

183 :名前はいらない:02/10/19 23:02 ID:3pqYRjXZ
とてつもなく悲しくて
死にたいと泣き叫んだ。

時が経って

鈍い嫌悪感の中で
何も感じずに彷徨っている。

184 :"4th head of Cerberus":02/10/20 13:55 ID:dmw2Rga+
I have been suffering since I was born
I have not seen my appearance through a mirror
I'm about to lose my mind as a human
as if I was drowned in the sad sea

Nobody knows my madness in distress
My body is wet with blood and tears
How much have I hurt people while not knowing
There are three person in my heart

First,He speaks to me so innocently
and always cries out with sorrow
Second,She tempts me so kindly
and asks me to go wherever she wants to go
Third,His heart is filled with anger
He drives me mad and scream

When my consciousness returned,
My body is often covered with blood
Stop me,somebody
I'm far from the usual...

I am four-headed monster
Nobody will never make a friend with me
Looking for true feelings,I'm confused
I don't know how to love somebody

Where am I? Who am I?
I'm looking for something,hugging my torn feelings
I want them to go to heaven
And I want to go to hell


185 :Taroucyannoharamaki:02/10/20 14:30 ID:tHjEbQxQ

honyaku soft ga ganbatsute kuremashita


186 :名前はいらない:02/10/20 14:39 ID:zFx9pjFD
179カコイイ

187 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/10/20 15:44 ID:ZBQf4uOW
>>186
いやいや、私的には185のIDの[ QxQ ]この部分の方が
カコ(・∀・)イイ!と思いま。

188 :名前は知らない:02/10/20 16:32 ID:Svovb4Oo
雪の上で静かに眠る彼女
赤い頬が白く染まっていく…
雪のせい それとも…




僕はそっと十字架を添える
彼女の身体が白い新雪の向こうに消えていく
僕はくしゃみをした
枯れ木の雪が音を立てて落ちる
僕は既に消えかかった足跡を逆にたどり始めた


吹雪はまた一層強さを増した

189 :名前はいらない:02/10/20 16:53 ID:L5UAlDsI
ある偉大なる神が全てのものに叫んだ「救いを求めるものはおりしや?」
宇宙の中の地球の端の海の国の北の小島の上の一つの家の屋根の裏の端の箱の中の着物の襟の下の紙切れを食べていた虫だけが手を上げた。

190 :名前はいらない:02/10/20 17:00 ID:L5UAlDsI
私は鏡の中の私を見る。
私が私に声をかける。
私は私でいいのかと。
私は私を愛しているかと。

私は私に答える。
私は私を愛しています。
私は私が大切だから。
でも貴方は私を愛していません。

何故? と私が聞く。
私は答える。貴方は自分を愛してるの?
私は貴方がいなくては生きていけない。でも貴方は私がいなくても生きれるでしょう?
私は何も答えない。
私は皮肉に笑った。

その私の顔を見たとき、私はハンマーで鏡を割る。

そして、私は砕けた。

191 :青い男:02/10/21 01:20 ID:IhGWUX3t
一本の直線を知ることに
僕は生きる
カテゴライズすることを
僕は嫌う
日常や
生涯や
運命さえ
意味を持たず
ただ知ることに生きる
知を感じ
ただ知を得
僕は土になる
大切だと思うこと
切なく思うこと
守るべきこと
たった一本の直線に落ちていた

192 :翼を失った鳥の夢 ◆fMBIUkSmfQ :02/10/21 02:42 ID:g0RoMXrQ
わずか紙切れ一枚の上でもがき苦しむ自分

貴女が消えてしまったら
容易く紙は破れる

見えない事の悲しさ

その時に、どうするかは、ワカラナイ

時間よ 時間よ 時間よ 時間よ 時間よ
流れ 共に 闇へ 落ちて 行く 嗚呼 時間よ

見えぬならば、探そう
見つからぬならば、一思いに落ちよう

永遠なる悲しみよ
苦しい

193 :翼を失った鳥の夢 ◆fMBIUkSmfQ :02/10/21 02:44 ID:g0RoMXrQ
人は何時においても
自らの愚かさを感じる事は無い。

愚者よ、嗚呼、愚者よ
諸君等には言葉さえ勿体無い

その時、流れとて変えるも
諸君等は真の学習を持たない

何故なら、失敗に対する失敗を行ったからだ
嗚呼、愚者よ、永遠に沈黙と忘却の彼方に旅立てよ

194 :翼を失った鳥の夢 ◆fMBIUkSmfQ :02/10/21 02:47 ID:g0RoMXrQ
存在を失った神 翼をもがれた悪魔 力を失った死神
剥奪された世界と記憶
いいように操られた世界 それに合わせて付けた記憶

195 :名前はいらない:02/10/21 09:19 ID:Njorym+e
この壁を突き破れれば
俺の殻から抜け出せると
神が云った
血だらけになった拳を
狂ったように叩き付けた
何度も、何度も
次第にその行為の目的さえも忘れそうな
体全体に満ちる麻痺したような昂揚感に酔う

気が付くと血まみれの僕が居た


196 :夕顔:02/10/21 09:45 ID:RZ9TGMNw
お母さん
私の百合を抜かないで
それは私なんだよ

197 :ワカラナインダヨ:02/10/27 20:19 ID:JMNlBOw8
皆・・・・心の中に・・・溜め込んで
絞め過ぎた 枷が 外れるよ?・・・・・・・・・そしたら、クルウヨ
絞め過ぎた 心が 爆発しちゃうよ?・・・・・・そしたら、ジサツシチャウヨ
貴方は貴方を 君は君をたもてるの?
すこしだけ、いまより、ゆるめない?心の枷。
孤独だって 空や 風や 自然が 平等に 包み込んでくれる。
(一人で、自然に心重ねる時ね)きっと。 

198 :名前はいらない:02/10/27 20:29 ID:TJbzcD50
(−人ー)

199 :詩人に梔子:02/10/28 03:25 ID:PzNkCzVd
甘い甘いショートケーキ
お腹一杯食べたかっただけなんです
他意はございません
ただただ 血の臭いを遠ざけたかっただけなんです
他意はございません
ガンバッテがんばって 歩こうとしただけなんです
他意はございません
存在の名のもとに 好き勝手やりたかっただけなんです
他意はございません
恨まないで下さい 憎まないで下さい 妬まないで下さい

これが生きるということだと 教わっただけなんです
そこにたくさんの意思が在ったとしても 私のセイでは ないんです


200 : ◆Ci3UmwhFqY :02/10/28 16:39 ID:85TR+DZP
「誰gA問ウ?私ノマMa」

丸くなった塊に 異様な愛情
響く鳴き声 仕返しは僕に無理
「ヤサシクシテクダサイ」
言葉届かず なすがママ 

塵を探る僕の背中をママは壊す
ゆっくりゆっくり 僕は念ふ

僕は吐く 暖かい液は体中に
アイサレタイと願う 誰が?
冷たい風に当たりながら
僕は願いながら ママに叫ぶのさ



サムイヨゥ...

201 :散歩人:02/10/28 23:04 ID:Kx/thGFY
酒を呑みながら
独りで呑みながら深夜
塀の上に忘れられた手袋を見つめる
絶望の歌を聴きながら、
自殺を賛美する歌を聴きながら
歩きながら酒を呑む
歩きながら手袋を見る
脱ぎ捨てられた手袋は
夜空の下で凍っている
通り過ぎて腐った柿の
こびりついた道を歩きながら
足音も聞こえない
自殺を賛美する歌が耳元で
鳴り響く
凍り付きながら

202 :名前はいらない:02/10/28 23:31 ID:IDrhrdB2
レイプは、俺の精神世界での出来事ですので。
勘違いしないでください。

はっきり言いますけど
オリジナル曲の中でこの曲を越えるものはない。

http://www.memorize.ne.jp/diary/81/10049/index.htm


203 :名前はいらない:02/10/29 02:07 ID:n0vChsbJ
I will take out the eyeball to which you froze from a freezer,
and will burn and eat with the black flame learned from the angel of a red feather,
and the devilish half. This taste resembled a mama's eyeball.

君の凍った眼球を冷凍庫から取り出して、
赤い羽根の天使と悪魔のハーフに教わった黒い炎で焼いて食べよう。
この舌触りはママの眼球に似ていた。

《英語間違ってるかも眠くて勢いで書きました》

204 :耳じる:02/10/29 02:19 ID:ZQQQirQt

『Like a snowy kiss』


白い息が煙る頃
私たちは湖の氷上で
渇いた口づけを交わした
そこには何も無く
ただ愛のかけらが
氷の上に広がっていった

古い傷跡が寒さでうずき
貴方が口にした言葉は
その傷を深くえぐったの
Don't tight しめつけないで
私はそこにいるから


貴方に触れられると
吐息が漏れたの
甘く囁やかれた言葉
『君、息がうんこ臭いよ』
…15秒後 ただの肉塊となった貴方…


205 :洪水 ◆NH7Vafx8Pc :02/10/29 19:57 ID:85bBgfAu
君の目はいらない
君の声はうっとおしい
こんなに愛らしいのに 今は狂おしいほど憎い
僕以外の人に向けた 君の視線が憎い
僕以外の人にささやく 君の声が憎い

僕ではない あいつと笑う 君の笑顔
ムチャクチャにしてやりたい

殺してくれ こんな想いをするくらいなら
死にたい 殺したい 殺されたい きみに 死のう
いっしょに 殺したい 死にたい きみを死なせたい

206 :名前はいらない:02/10/31 00:06 ID:79hfvCO+
今日も腕に釘を一本打ち込む
一本めはさびてしまった
今日はこれで3本め
骨に釘があたる
キシッと湿った音が腕から聞こえる

安全ピンもいいが釘が一番いい
ノミもよかった 
包丁はありきたり
 
自分は自分である

207 :ワカラナインダヨ:02/10/31 00:16 ID:F8lWcE39
>>205さん わかるな、その感情・・・・いくら消したとえも、ワキアガルるモノの名。

炎が燃えている。・・・“思いと言う名の炎”・・・・
轟々と燃えているのではない。・・・粘りつくような、炎だ。・・・・“届かない光の名”
それは、ジリジリと俺の精神を焼き焦がしてゆく・・・・・。
そして、焼き焦げたそれは、炎の中にボトリと落ちて・・・・・。
犬が生まれた。黒いギラついた目を見開き、
鋭い牙と、長い舌から、欲望を滴らせた、黒い犬は、
次々に生まれていった。“欲望と言う名の犬が”・・・・・・
しかし、俺の精神は言う。
止めろ と、止めろ と、止めろ と、
すると、黒い犬たちは、次々に溶けていった。黒いドロドロの物に、“執念と言う名の物に”・・・
黒いドロドロの物になった。その上を新しく生まれた、犬が歩く。
しかし、炎が、それを、焦がした。
フツフツとクツクツとグツグツとグラグラとブクブクと・・・・。“執着から固着へ”
そして、それは、這い上がってきた。
黒いドロドロの中から、それは、這い上がってきた。
犬たちは、這い上がってきた、それに飲み込まれた。
狼男の様な、容貌をしたそれの名を俺は、知っている。
それは、そいつの名は“狂気”だ。
狂気という名の獣が 目を覚ました。理性は砕け、感情は溶け、思いは全てを包み、
鋭い爪と、禍々しい牙を持って、目には血を、息は熱く、速く・・・・そして、見える者は・・・ただ一つ。
行き着く先は、絶望と知っていながら、それは、走り出した。呻き声をあげて・・・・。

208 :火尭烏 ◆tgsj0xsxSw :02/11/04 22:15 ID:/GIvqt0+
I know, I know that,this crazy way/
efffeewww!!

209 :名前はいらない:02/11/04 22:53 ID:cxs0KsHl
幸福でありたい。


破滅の道から抜け出したい
平和であることだけを願っていたのに
欲などださなかった
だれかの罠だったろうか

どうしてこうなったんだろう?
俺はみんなと平和でいることを願っている
今もそう願っている
最初に誰が破壊を好んだのだろう
最初に誰か人のものを奪い取ろうと考えたのだろう

俺は和解を望む
争いごとは嫌いだ
冷たくされるのも嫌だ

なのになぜ堕ちていくんだろう
ずっと不安で死んでしまいそうだ
ずっと不安で生きてられなくなる

できれば手を取り合いたい
誰も俺の意志には気付かない



210 ::02/11/05 02:53 ID:vqLM78R+
「×」
眠る月の夜
もう見えない夢様が・・・
悲しげな音で
響いている

蓋されて
消えて

この世が暗闇なら
もう、どっちでも良い

キリキリキリ
響く
音?
振動?

怪光線
やっつけろ!

だ〜〜〜〜〜
幼児で
束にならない髪の毛
剥がして

死ぬほどの願い
逝って

イケ
×


211 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/11/08 21:10 ID:WZjP6Egw
死ねると言う事は変われるという事だ。
ああ、そして、変われるという事はなんと素晴らしいのだろう。

212 :名前はいらない:02/11/08 21:35 ID:QIc4aUPA
日記が痛すぎます。掲示板に書き込んであげてください。
http://hp.love2.ac/i.php?i=noopy

213 :aearaoa:02/11/08 21:35 ID:WcxWm0VK
ああ またはまった
さあ 抜け出せるか?
ああ 簡単ではなさそうだ
さあ 死ぬ気で抜けてみよう
ああ 大変そうだが
さあ 欲張るつもりで
ああ もっと届きそうだから
さあ 今からしよう
ああ またはまった・・・

214 :aearaoa:02/11/08 21:37 ID:WcxWm0VK
もっとすごい日記を見たことがある。
可愛そうなぐらい絶望だらけの・・・

215 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/11/08 21:47 ID:WZjP6Egw
貴女を思う時間こそが、私の人生の最高の時であり、
またそれ以上に私の心に絶望を植え付けるのです…。

216 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/11/08 21:48 ID:WZjP6Egw
ズライカへ。

今すぐ貴女に会いたい。

217 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/11/08 23:19 ID:WZjP6Egw
一体今までこれほどまでにおれの理性を捻じ曲げるものがあっただろうか。
貴女です、私をこんなにも狂わせるのは。
私のすべての思想を退けて、今貴女はそこに君臨しているのです、
どうかお声を掛けさせてください、今すぐにでも。
行き場を失った私の魂を埋めてくれるのは、最早貴女しかいないのだから…。

218 :_:02/11/08 23:19 ID:rHbrnbGZ





         http://genie.gaiax.com/home/aa685224_jpg









219 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/11/08 23:21 ID:WZjP6Egw
うん、どうにも嘘臭いものだね。
やはり感情というのはそう簡単に手に入る物でもなさそうだ。

220 :名前はいらない:02/11/09 01:01 ID:8TeJaaFa
こわいよぅこのスレ。

221 :白黒熊 ◆jL65hPSneg :02/11/10 00:14 ID:ZcgVuP1D
『ブリーチ』

何も話せず身動きもできず
出口も見えず入口も探せず
そもそもそんなものは無くて
このようにとらわれた心は
ただただ時を待つばかりで
でも終わりを待っているわけでは
まったくなくてだからこそ
縛られて打ちひしがれて
形もなくて風に吹かれて
涙も流せず叫ぶこともできず
底無しの淵に沈んで。




222 :白黒熊 ◆jL65hPSneg :02/11/10 01:23 ID:ZcgVuP1D
>火尭烏 ◆lXZBPVO3GQさん
まさに今自分がそのような状態で、上の詩を書いたわけだけど
どうでしょう。


223 :名前はいらない:02/11/10 01:33 ID:C7+UUW8W
人工皮膚で忠実に再現した女の子のアソコを
安くご提供合法ドラッグでセックスは
100倍気持ち良くなる一度、ご購入ください。
ドラッグ・媚薬・グッズの良さがわかります
イった時の快感が何十倍にもなる合法ドラッグあります
女性でもオンラインショップなら安心です

http://www.adultshoping.net/linkstaff.cgi?id=001856


224 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/11/10 13:16 ID:kLQ4+C1A
>>221-222

よし、敢えて意地悪くも難癖つけさせてもらおうか。
だって君、真に有意義な意味での批評というのはいつだってそういうものなのだからね。
べた褒めにされてみた所で、人間が造った中に完璧なものなんてあっただろうか?
それに実際他人の心の中なんてぜんぜん掴み様もないものだよ。

さて、それでは本題に入ろうか。
私がこの詩を読んでもまるっきり感動しないのは、はっきり言い切っても良い、
あなたの書いた文面の中にぜんぜん苦痛を感じないからである。
>縛られて打ちひしがれて
>形もなくて風に吹かれて
>涙も流せず叫ぶこともできず
>底無しの淵に沈んで。
今一度読み返してみて、どうだろうか?
何か爪が剥がされるような苦痛や、背筋を駆けずり回る悪寒や、
目の前が暗くなるような絶望を感じるだろうか?
人間の想像力なんて千差万別だが、少なくとも私には、
人型の霧が闇の中でただむやみやたらに苦悩を叫んでいるぐらいにしか感じない。
やはり何あれ、もっと分かりやすく限定してやるのが万人に理解させるコツだろう。

そしてもうひとつ。最後の一行についてなのだが、尻切れトンボになっている。
これは停滞をテーマに敢えてそうしたのだろうか?
それともなにかの条件に妥協したまま完結させてしまったのだろうか?
前者なら意図的にそうした事が分かるくらいのインパクトを持たせて欲しいし、
後者ならもっと推敲してから完成させるべきだね。

さて、おれのこんな戯言が(他人の進言なんてそんなものさ)、なにか助言になっただろうか。
そうであれば幸いだし、そうでなくても…まあ『俺の言葉を返せ』なんて怒鳴ったりはしないさ!

225 :白黒熊 ◆jL65hPSneg :02/11/10 13:48 ID:s7JJLsIz
>火尭烏さん
批評ありがとうございます。
ここは批評スレではないので、迷ったのですが
恋に苦悩するというテーマで、まさに自分がその
ような状況だったので、救いを求める気持ちで
お願いしました。結果、酷評となりましたが、
少し救われたような気がします。恋するものは
とにかく誰かに話を聞いて欲しいものなのです。

226 :黒糖ロシアソ:02/11/10 14:25 ID:kihpdAAI
全部全部終わってしまった
大切なものを色々なくして
大事な人達と縁が切れて
どうしようもなくくだらない
がらくたと私が残りました

227 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/11/10 15:25 ID:kLQ4+C1A
>>225
しかしおれが君に対して何一つ嘘をついていない事だけは覚えていてくれたまえね。
なぜって安直な気休めの言葉なんか貰ったところで君は…、

つまりお世辞は所詮上手な嘘に過ぎないんだからね。

いや、もういい。何か自分を擁護しているような気分になってきた。
全く人間っていうのはつくづく頼りないね。

228 :名前はいらない:02/11/10 21:59 ID:4CsFNfQa
きみら やるきだね いいよ いいよ
ここの板にもデビューできる?
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/pet/1034949077/l50

229 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/11/11 22:26 ID:n0lD9EQ8
此処にひとりの高尚なる まさに高尚なるヤハウェーがいて
あの力は偉大であり 絶対 万能 不変
昼も夜も訪れぬ光の 永遠の時間を生きている

やがて永遠に続く不変と 孤独の境涯に苦しんだ神は

限りなく増えつづけ 間断もなく戸惑い
何も見つける事が出来ず やがては老いて死んでしまうような
そんな[完全]な 神を造った

としたらどうだろう?
それで?それがどうしたっていうんだ?
おれには全然関係ないことだ!
どの道もう引っ込みなんかつきゃしないんだから!

230 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/11/11 22:32 ID:n0lD9EQ8
さよう、今やおれの人生全体が、ほとんど病的な、
やけっぱちのようなものに支えられているのだ。
行ける所まで行ってやろうじゃないか!


231 :名前はいらない:02/11/11 22:49 ID:nzbEP/eh
ふと夜空を見上げてみました。でも愚痴を吐けそうな星も見当たりません。
冷たい風が僕を殺そうと噛みついてきます。僕はそれから逃げようと足を速めました。
願えば救われるのでしょうか。何に願えばいいのでしょうか。
「信じる者は救われる」そんな言葉に吐き気がします。
僕は駄目な人間だから、誰も救ってくれません。
早く明日になって欲しくて、今日を一生懸命殺します。
早く今日を忘れたくて、僕の頭を壊します。

足元をじっと見つめました。色んな愚痴が落ちていました。
それを拾い集めて穴に埋めました。僕はそこから逃れるように走り出しました。
願おうとしなかっただけでした。信じなかっただけでした。
でも「信じる者は救われる」そんな言葉が嫌いです。
僕は駄目な人間だから、誰も救ってくれません。
早く明日になって欲しくて、今日を一生懸命殺します。
早く今日を忘れたくて、僕の頭を壊します。

232 :名前はいらない:02/11/11 22:55 ID:Ufbvhs/z
>>221
いや、まさに私もその状況というか、そんな気持ち。
共感100%。

233 :名前はいらない:02/11/11 23:24 ID:SQigC3nm
>>231
おれは好きだな、君の詩。
自分も安易な希望の言葉って大嫌いだからさ。
でも「、」「。」は付けないほうがもっと良かった。

234 :はいどら:02/11/11 23:44 ID:lrjYDqGU
きっと夢はかなう
明日は良いことがある
希望を持とう
笑顔を大事に
一緒に遊ぼう
私がいるから
いつかは幸せになれる
もっと明るく
前向きに生きよう

僕には1mmの価値も無い言葉

235 :名前はいらない:02/11/12 00:26 ID:pNSaM/f7
愛を売りたい
そんな愛でも
愛されたい
売るのはあなただけ
それでいいよ
愛がなくても

236 :名前はいらない:02/11/12 00:30 ID:pNSaM/f7
>>231
私の知り合いではないでしょうか。

237 :231:02/11/12 01:01 ID:MaRzl8wy
>>233
どうもです
>>236
そういう怖いこと言うのやめてくださいw

238 :名前はいらない:02/11/12 01:50 ID:pNSaM/f7
>>237
本当に知り合いみたいですね。

239 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/11/12 16:17 ID:EuBhQuqe
苦痛に埋もれてしまうような一日をまた過ごしているので、
とうとう『死んでしまいたい』なんて口走るようにもなってきた。
一切を捨てて新しい境地に立ちたいのだ。
しかし俺は逃げるわけにはいかない、どうあってもそれだけは許せない。
俺が苦悩とか苦痛とかいう、
そんな脆弱なばい菌に負けてしまう訳にはいかないのだ。
例えこの道、何一つ手に入らなくとも、
『この男は現実や真実から決して目を背けなかった』と、
それだけでも俺の存在意義になろうものだ。

240 :名前はいらない:02/11/12 23:03 ID:wMuEvme/
死んでもいい
死んだらいい
あの頃と変わらない私
何処にも居場所がない精神
孤独が怖い
精神の解放は死

241 :名前はいらない:02/11/13 01:44 ID:cMwnTDik
水アカに奪われた世界に屈して覇気を失うか
理想の皮膜ははがされ 永遠に淀みつづける
このウスラボケたくもりガラスを叩き割るハンマ−を
俺の意識を朝露にさらせ
怒りの微熱の中で明晰さを持続せよ
段平をもて 蒙昧を断て
タワケの放つ毒害をわが身の前で叩き落とせ
意識が侵されるとも 決断にひるんではならない
決断の痛みだけが批評である

242 :サリ:02/11/17 13:31 ID:NT4KhsQC
Iwill do it again.

243 :OFF:02/11/17 16:18 ID:pVbth0Hu
壊れた人形
僕は操る
綺麗にすれば
踊るから
華やかな君だって
自分が汚いと
踊らないだろう?

244 :名前はいらない:02/11/17 17:35 ID:8nTemEvA
誰かが俺を見ている(2ch)
http://life.2ch.net/utu/kako/1020/10202/1020278270.html


245 :名前はいらないぃ:02/11/17 21:11 ID:Mzh8b82E
止まろうとは思わなかったのかしら
でも
あなたの この姿を見て
私はやっと止まったわ
こんな酷い事
私がしたの?

あなたの四肢を 頑丈に縛り付けて
あなたの穴に 
昔 誰かから切り取った
腐食した性器を突っ込んで

私じゃないわ
記憶に御座いません

246 :たもい:02/11/17 21:14 ID:GQYVfvit

((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル でも3回読んだ。

247 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :02/11/17 22:05 ID:I/PdjZSp
「終曲」

エゴで穢れた唇ではもう愛を謳えない

虚心で塞がれた瞳ではもう真実は見えない

温もりで閉ざされた耳では悲痛な叫びが聞こえない

怠惰な私よ 傲慢な魂よ 世界が崩れてゆくその嗚咽を聞け

世界の果てで 時が尽きるその瞬間(とき)まで

248 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/11/18 20:26 ID:5LLfU2YG
あまりに自分ウォ見過ぎていたので
私の見た目が 無くなってしまった

私の本質は私にしか見えないので
つまりあなたには私が見えない

私もあなたを あなたを見ない
あなただって
知らないうちに 少しづつ
見た目を無くして いるんだよ

249 :ちょめたろう ◆KyUpmG9.1. :02/11/18 20:31 ID:vVQZFSxe
あー おらはしんじまっただー


250 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :02/11/18 20:39 ID:5LLfU2YG
責任を取る
人生に責任を取る 責任を取る という 事

森の中を裸足で駆け回る勇気がありますか
私の骸骨踏まない自信がありますか
仔猫を喰ってる鴉を食ってる政治家の脳みそ見てみる勇気がありますか

ないですよね
だってあなた、ずっとそこに倒れてるじゃないですか
死んでしまったんですか

ああ、そう
そうですか

……逃げたんですね。

251 :名前はいらない:02/11/18 21:00 ID:ho3bkgva

 「どうやら君はこの社会の仕組み(システム)に勝てなかったようだね」

 ああ、そっかぁ。

(よせ、認めたら負けだ!!)
     
・・・そうだよ。
俺は人生の敗北者になりかけていた。

なりぞこないの、
できそこない。

こんな俺が人を救うだなんて
思いあがった思想?!
ましてや助けてと叫ぶ事すら

(甘ったれるんじゃねぇ!)

252 :名前はいらない:02/11/20 21:51 ID:MEcfc/q+
嗚呼せつないとせつないと
うたうだけ。


253 :GEORGIA:02/11/20 22:15 ID:H2Ghxx+h
俺は人に弱いところを見せるのが厭だった。

弱い自分も認めて愛すること。
それはけして格好悪いとかじゃない。
誰だってそうさ。強くて弱い。

例え間違ってもいいから、何もしないよりは
何かしでかすタイプだった。(過去形)
それで問題が勃発して巻き込んだ友人は数知れず;;
この思い切りのよさが良いと評価されたりもした。

とりあえず重い腰あげたら何らかの行動にでよう。
そして今の現状と気持ちをうち明けよう。
落ち着いて話せばわかってくれる、筈だよね。

ここ詩板なのに。激しく板違いですんません。。
コレは詩じゃなくて単なる駄文だ。

254 :名前はいらない:02/11/21 13:57 ID:X++la+77
いつもこうしてウジウジと隣で誰かが悩んでる
何にもやらないお前等の未来が明るいわけがない
ウゼーウゼーウゼーウゼー
お前の悩みは聞き飽きた
お前の話は聞き飽きた
お前の希望は聞き飽きた
お前のいいわけ聞き飽きたぜ
ウゼーウゼーウゼーウゼー
そしていつも俺たちは時間の早さに腹お立て
自分の人生なんだったのかと思ったときにはお前は消える
口先ばかりのテメーはウザイ

255 :名前はいらない:02/11/21 14:48 ID:vQK2PZx3
>>254

オマエモナー


256 :GEORGIA:02/11/21 18:34 ID:RHSsaNCa
>>257
そのIDいいなぁ。。

257 :BOSS:02/11/21 18:42 ID:Ef39dTHJ
>>256
そのコーヒー美味そぉ。。

258 :BOSS:02/11/21 18:54 ID:Ef39dTHJ
>>256
ん?
お前、「GEORGIA」の偽者か?
なんだか、怪しいぞ・・・?

259 :BOSS:02/11/21 18:56 ID:Ef39dTHJ
「GEORGIA」がこんな『お遊び』をするなんて、おかしいと思っていたんだが・・・?

260 :BOSS:02/11/21 18:57 ID:Ef39dTHJ
僕の響きが、でもいい感じの気もするが・・・?

261 :BOSS:02/11/21 19:04 ID:Ef39dTHJ
>>256
アンタ、名前が汚く映るから、トリップ付けてないんだろ?

262 :名前はいらない:02/11/26 03:51 ID:4b7wK0ta
茄子茄子茄子茄子

ブスを蹴飛ばせ木瓜共よ
それは悪人の技だ 
日常 貧乏 デロ共が
参上 大幅に 日常

茄子のような 剤薬を挿された
阿呆の子は俗な子で曙様で肛門様

お前は茄子でしかもうない

彩ってかたちどった
日々がもう崩れる
日々がもう崩れた
紫に もう爛れて 
萎んでも茄子だ

お前らしく 生きるため 死ぬための
称えるぜ 気分良く 生きるため全てだ

お前は茄子でしかもうない

--------------------------------------------------------------------------------



263 :続き:02/11/26 03:53 ID:4b7wK0ta
貧乏共が喚いたら 
それは素人の技だ
祭り 騒ぎはあと十年
狼煙を上げ下げ雨降らせ

お前には良く似合う
茄子な面が似合う
茄子な艶で似合う
貧乏人はやはり茄子
うまくいった日常

↑こんな詞みつけた!

264 :GEORGIA:02/11/28 12:20 ID:4zrb1hN4
 「残月鬼」

暴走する左手は 時々凶器
君を、傷つける事を 躊躇う

私に追いつめられた自分は
発狂し 笑い狂う 泣き狂う

執着を沈めようと  乾いた
喉を潤そうと  冷水を浴び
其処へ 手のひらを 宛うと
首の 動脈血が切れたように
天井に向かって 溢れ出す…

ブシュアァ!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!
透明な血!血!血!血の雨!
…ピチョン ・・・・ポタポタ。

四方の壁に蔓延る 金箔と青黴
私の躰を 這いずり廻るように
寄生し、蝕んでいく… 蛆虫共

殺せない時を持て余しつつ
書物を読み 言葉に埋もれ
私は流れに逆らって生きる

暴走する左手は 時々刃物
私を、傷つける事を 躊躇う

265 :GEORGIA:02/11/29 22:02 ID:XryhIdXY
補足説明;
其処へ 手のひらを 宛(あてが)うと
いうのはシャワーのノズルを指します。

266 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 10:34 ID:uKI26yCY



ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


267 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 16:21 ID:aIvzD6xv

お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


268 :狂喜乱舞 1:02/12/21 01:58 ID:V01/ycVw

真っ白の地平線。後ろに継続するもの。
ソレは継続します、理解されませんでした。
ソレは、すぐに回復されます。すぐ壊れます。
理解されませんでした。 ラララ

脳の内の一層の脳の内部が管理する現実=この世界、および繧繝、色づくこと、どれもが、
爆発の[幾]にこの短い瞬間で恐らく連結された場合常に、破裂--幸福が逝く刹那、私は喜びます。
私は泣くことを知りません。ラララ

永遠に町を行進します、「裸」で
心も裸、体も裸、ラララ

世界で、無罪の、、知らない、
子供のように望まれた、熟練した青、
群衆の中で走った、示す望み、から、
焦がれる、また寒い冬の風でダンスをされる、
熱情を、に、どれ、それ、これ、もたらす、を上へ、 ラララ

空へ


269 :狂喜乱舞 2 カフェイン:02/12/21 01:59 ID:V01/ycVw
ソレはいつまで痛み続けますか。
いつになるか解りません、それは止まりますか?
それは永久に終了しません。
内部に[...無害で残酷な折り返しの運命] ラララ

ソレは継続します、理解されませんでした。

―――破裂破裂破裂破裂――――

ソレは継続します、理解されませんでした。


270 :名前はいらない:02/12/21 18:03 ID:ssRp1cnd
 「朝靄」

夜が明けそうになった頃、
心臓が割けるかと思った。

哀しいcry…
奇麗な日差しの中で
俺は静かに発狂する。

271 :空気製造工場:02/12/25 15:53 ID:EDwg6ywm
恋の痛手が胸を締め付ける

四六時中 僕を締め続ける

アイツの事、吹っ切れてないから痛いんだ

失恋の痛みに負けたくなくて

生爪剥がして対抗してみた

272 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/01/11 10:07 ID:g7ccOtGe
真の知識である、あの、合理性と現実主義、そして建設的意識の集合である
あのニヒリズムによって、人類は近いうちに新しい『教え』を受け入れることになるだろう。
理性による絶対的感覚の救済、すなわち『自殺』の観念が、今にあらゆる教訓に速やかに
吸収されていくのを、諸君は目の当たりにするだろう。

ここにおける『壊れた』、という表現は私の最大の皮肉である。
最も現実的、建設的な意志の力によって、その人類全体の総意として、
文明の自殺は近いうちにきわめて自然な形で我々の前にその姿を表す。

私は、残念ながら純然たる意志の錠剤の最初の一粒に過ぎない。
つまり私という伝道者は世に充満する潜在意識の吸い取り紙であり、
これからは私の特質を受け継ぐものが続々と現れることになるのだが、
私が瓶の中に残す事ができるのはこの身体ではなく、理性の電撃の余韻だけである。

また私は目的のために、真の教養のために『瓶』を探さなければならない。
それは死すべきサタンであり運命のキリスト、原始より許されたたった一つの偶像、
私は彼をエロスと呼ぶ――理性に与えられた最後の試練、その象徴を。

今一度言うが、近いうちに文明は必ず自殺する。
物理的方法については私には解からないが、その役目はおそらく科学が担ってくれるだろう。
私はいつかエロスを探しだし、そして彼と共に死に向かうだけだ。

273 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/01/11 10:15 ID:g7ccOtGe
[ 科学による祝福 ]

薬やエネルギーの操作は人を快適にするが、
その副作用として人間を『死にやすく』もする。

今ではもう私たちはわざわざ崖から飛び降りるような必要はない。
錠剤を飲めば安らかに死ぬことができるからだ。

科学の進歩が順調に進めば、
人間は楽に死ぬ方法には事欠かないであろう。

274 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/01/11 10:20 ID:g7ccOtGe
知性が生命を超える、とはどういう事か?

それは人間が神を殺すことに等しい。

理性は宇宙をも超越し、そしてまた眠りが訪れる。

自殺を避ける術がひとつだけある。
あらゆる人からその目を奪ってしまえばいいのだ。

275 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/01/11 10:26 ID:g7ccOtGe
ひとつ断っておくが私は生命の所有物ではない。
私は理性の、文明の所有物である。

276 :名前はいらない:03/01/11 15:52 ID:u1+10YBY
〔禽〕
真ッ赤ナ口紅を
真ッ白ナ白粉を
塗っテも付けても
塗っても付けテも
鏡には貴方の死体

277 :名前はいらない:03/01/11 18:27 ID:92Wk0NJk
人生相談板はトドメ色
コテハン 名無し 引き篭もり
最低辺の集まり 

豚足食べますか?豚足食べますか?
所詮お前ら金勘定
シーサンプトゥは採用されてません

人生相談板はぬらりひょん
現実社会と桶狭間
妄想野郎で連れションベン

紀伊国屋書店で写真集
排気ガスと分譲マンション
お前らカスは氏んどけよ

278 :まーじ ◆W7.CkkM01U :03/01/11 19:04 ID:hBwXVPks
>>277
イイ!


279 :まーじ ◆W7.CkkM01U :03/01/11 20:21 ID:hBwXVPks
>>277の何がいいって、
トドメ色のとこぢゃなくて! 現実社会と桶狭間てとこ。
です。

280 :出来損ないの中学生:03/01/11 21:38 ID:FMVEDAfG
「疲レ果テタ華ヨ 最期ハ我ト共ニ」

(貞操・破壊・感情・欠如・真紅・危険)

チョウチョが跳んでる夜に千切られ景色
必死に塞がれ 『どうなるのでしょう』
辺り一面真っ赤な桜 『初めての春です』
舞い降りる雪が ふらふらと

(交換シマショウ ソウシマショウ)
(乱レタ髪ノ毛ガ 壊レタ思イ出ガ)
(交代シマショウ ソウシマショウ)
(乱レタポルノ映画 壊レタ君ノ声ガ)

『死にたい』と呟く死体
溢れてる腐った牛乳を『ノンダ』

美しくても汚れてる女は種を飲み込む
黄泉のお迎え待ちながら『愛シテ下サイ』

「結局ドウナッタ?」

281 :名前はいらない:03/01/11 23:27 ID:GRt7L99S
「苦」
「苦」という名の生物は怒涛のように襲い掛かってきた
俺は、足元に食らいつこうとするそいつ等一匹一匹を容赦なく踏み潰す
しかし潰しても潰しても
そいつ等は湧き出し、襲い掛かってくる
踏み潰さなければすぐに食い尽くされるであろう我が体の渾身の力を振り絞って
俺は潰し続けた

しかし俺はもう疲れた
どうして俺にだけ襲い掛かってくるのだ
あまりに酷ではないか
周りの人間にそいつ等は襲い掛からないのか?
それとも彼等には見えないだけなのか?
わけがわからない
あまりに理不尽ではないか?

そして俺は今日も
あまりの無理に泣き出しそうになりながら、
それでも無理に笑って、そいつ等の退治を続けた
もう、死ね死ね死ね死ね!消えうせろ小鼠共!!
どうして俺にばっかり!
俺は理不尽さに耐えることを生きがいとしてきた
しかし、もう体力の限界は近い
でも絶対に小鼠共に命は渡さん!
悔しいではないか!!
俺は苦しみ続けることを決意した


282 :曼珠沙華 ◆.vCl000IOI :03/01/12 11:41 ID:+CH1LkLT
逢魔が時

誰もが眠り滴り溶ける赤く白い教室に
ミギとヒダリで対立し合う六本の僕の腕
「焦げるがいいぜ。」

何故 何 如何して息が黒いんだよ
実際お前等焼き唐黍だろ
嬉しい顔して中は泥沼かよ
大抵お前等嫌われてんだろ

誰もが怒り罵り遮る邪魔臭いそのゴミは
僕が一人で演じていた僕の腕
「逃げるがいいぜ。」

今 何時 如何して水曜なんだよ
実際本日火曜日だったろ
知らない顔して動かしてんだろ
一体どっちが現実なんだよ

何故 何 如何して息が黒いんだよ
実際お前等焼き唐黍だろ
嬉しい顔して中は泥沼かよ
今 何時 如何して水曜なんだよ
実際本日火曜日だったろ
知らない顔して動かしてんだろ
一体どっちが現実なんだよ

大体腕は何本なんだよ


283 :出来損ないの中学生:03/01/15 23:13 ID:YbulwoML
「マンネリマネキン」

僕は今日も無気力 僕は昨日も無気力
這いつくばる音が ぐるぐる回る眼が
真っ赤になった今日のこの頃

精液だらけのマネキンにもそろそろ飽きテキタ

黒い蝶が僕の目の前を通過した日
『壊レタ人形ヲ直シマショウ』
ネジが弾んだ 空は笑った
僕はマネキンを放り投げた

僕は明日も無気力 僕はいつも無気力
飛び散ってく音が カラカラ乾く舌が
真っ赤になった今日のこの頃

血液だらけのマネキンにもそろそろ飽きテキタ

赤い帽子が僕の目の前を通過した日
『此処カラ君ハ見エルカ?』
僕は触った 君は笑った
僕はマネキンを放り投げた

…欠ケタ?…死ンダ?…見エタ?…飽キタ…

284 :名前はいらない:03/01/16 01:17 ID:xAxDgvln
都会の空は狭い
都会の空は近すぎる
ズズズゆっくり押しつぶす
ズズズ靴底も磨り減る
ゆっくりゆっくり
全てが磨耗していく

私が吸う空気
私が踏む大地
私の命

全て磨耗していくのだ

でも、あまりにもゆっくりだから
気づきにくい
頭が磨り減ったオジサン
歯が抜け落ちたオバアサン
彼らはもう理解しているはずだ

そのうち地球も磨耗してなくなる
なくなるなら
いっそ全てを壊してしまえ

285 :名前はいらない:03/01/16 01:23 ID:7aeIDEzu
>>284
そういう落ちのある詩結構好き

286 :名前はいらない:03/01/16 01:34 ID:tQvCiWkl
壊れ方本格派なのは>>268ぐらいか?

287 :架線:03/01/16 01:56 ID:b8UdgpCX
同じ物なんだよね?
          みんな同じ ・・・・ 同じ
違わないよ、うん。。。違う
          人殺しなんかと同じじゃない
可能性・・・なんて、意味が無い、
          生きてゆく術、生き残る為には
しかたが無い?
          私にはわからない。
どうして?悪口をいえるの?
          楽しいことはいくらでもありそうなのに?
死んじゃうかもしれないんだよ
          弱いから?
よってたかって、卑怯じゃないの?
          私は・・・・・・・・・・・。
恐いよ。
          私も、参加するよ。。それが
それが 生きる術だから。
           私は 私を殺して、生きてる。
私は、人殺し?

288 :スティルメイデン:03/01/16 02:07 ID:z0hWOUgC


指の蛆虫
乾いた手首に縦棒七本
足りない足りない

首筋這う蛆
何度も何度も
朽ち果て、徘徊、繰り返す。

君、誰?

289 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/01/16 18:05 ID:qXQ4SkMu
蝿や蚊のように眼前をちらつくいくつもの嘘、嘘、嘘!! 嘘、嘘、嘘!! 嘘、嘘、嘘!!
俺は一体何を信じたらいいのか?

惰性、あらゆる惰性!! お前等は豚だ、豚に過ぎない猿だ!
規則! お決まりの規則!! お前は一体、『誰の』差し金で俺の手足を縛るのだ? 
それが人間、それが人間、俺はでは人間か否か犬か人間化した猿か!

私を取り巻くいくつもの嘘、嘘、嘘!!

嘘、嘘、嘘!


嘘、嘘、嘘!!

290 :しょう:03/01/16 18:46 ID:wzD68hPW
みえないみえないみえない
かんじないかんじないかんじない
いないいないい

すぎさった時間をうばい
つれさったおとこうざい
わたしにはなんにもない

テレビをみてるだけ
床に座ってるだけ
愉快不愉快わからない
なんなのかわからない

明日があるなんて
だれにわかるのだろう
足がいたくて
すすめないのに


291 :名前はいらない:03/01/17 00:19 ID:+IysnX8c
 「最後の距離」

私を掠める優しさなど 痛いだけ
この喉が 潰れて声が裂けるまで

淀む空気が壊れる瞬間を 待つわ
お願い構わないで これ以上私に
自由が 何よりも私を縛り付ける

血に濡れた一本の腕で 支える胸
この鼓動は どうすれば静まるの
教えてください 楽に生きる術を

いつか朽ちた羽根で飛べる 日を
夢見てやまない 窓際で揺れる葉

痛みに耐えてながら そっと促す
私に捕らわれずに どうか逃げて

誰か 死んだ鳥を埋葬してあげて
野晒しに 濡れてしまわぬように

292 :名前はいらない:03/01/17 03:00 ID:qKEj98E7
【 傍 観 】

一生懸命生きてる奴見ると飽きれる

どうせお前が一生懸命生きたところで、待ってる”もの”は

ゴールではなく死なんだぜ(w

293 :白鑞金 ◆o9gM/GpPsI :03/01/17 03:48 ID:lY5EnSnY
【うしろの正面のそのまた傍観者の目】

ゴールではなく死なんだぜ

死ですか 死ですね そうでしょう

人の死は見ることが出来る

しかし自分の死は見ることが出来ない

どうせ傍観するのなら

それこそ傍観してみたい

さぞや面白かろうて

そのまたうしろに並んでる 

ぞろぞろぞろぞろ傍観者

294 :名前はいらない:03/01/17 09:22 ID:2aVOP0Uw
落石に怯えつつハーケンを撃ち
雷鳴におののく手で

295 :名前はいらない:03/01/17 09:28 ID:AGfof6bv
家族一緒になりなさい
家族一緒になりなさい

296 :名前はいらない:03/01/17 14:39 ID:tqL7eynu
 「死に際と思えた頃」

鮮やか過ぎる色は 目の前で弾けとび
目蓋の裏が 朱に染まるのを私は見た

声を漏らすのも億劫な程 項垂れる傍
奇麗な音と 溢れる匂いは不調和に漂う


全てが終わったことを受け入れた 私に
瞬間 奇跡の光は冴えて 再び活かした

297 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

298 :名前はいらない:03/01/17 17:09 ID:QM6utcFe
天知る 地知る
人も知る
それにつけても
陰のおおさよ

299 ::03/01/17 18:03 ID:+QstabpI
イツカ出れると思ってた場所には
鍵がかかっていて
叫んだら死んでしまいそうな気がした

私は人形のように横たわり
泣声を押し殺しながら

トキが経つのを
待ちました

微かにドアが開いたトキには
もぅ此処から出たぃ
だなんて思いませんでした

隙間から差す光が眩しいだけで
帰り道など忘れていました










帰る場所なんてないから

300 :名前はいらない:03/01/17 18:20 ID:YVvrQeyM
私は光を見て歩いてきました
それは幸せだから見えると
そういうものではなかったのです

今私の心は荒れています
どうしようもないくらい
切り刻まれているのです

でも私は傷つくだけしか
できないのです

コップの水が透明なように
私の心は澄みきっているのです

乱暴に汚物が捨てられます
何の汚物かって?
それは人間の邪な心

早くお魚のもどる場所を作ってあげたい
お魚天国の私のオアシスを
コップの水が悲鳴をあげています

301 :山崎渉:03/01/20 07:02 ID:oKLPE729
(^^)

302 :名前はいらない:03/01/21 02:21 ID:34bEqnEp
悪魔が囁く お前にもう明日はないと
平和な時間が 生き地獄に変わってゆく
もう逃げられない 逃げてみても
逃げた場所で 待ち伏せられ
祈りながら 神を呪い
天を仰ぎ 泣くしかない
僕が 何を したと 言うの
これは 悪夢 醒めて 欲しい

悪魔が囁く お前は呪われていると
凍てつく予感が 生き地獄を運んでくる
もう逃げられない 逃がされない
ひとたび目を つけられたら
苛められて 搾取されて
永久に付き纏われるのさ
僕が 何を したと 言うの
これは 悪夢 醒めて 欲しい

悪魔が囁く その命を盗ってやると
妖しく輝く刃が今 喉に触れる
もう逃げられない 
命乞いも 聞き入れられることはなく
血の涙の 底なし沼
沈み込んで ゆくしかない
僕が 何を したと 言うの
これは 悪夢 醒めて 欲しい




303 :はなまる:03/01/21 02:26 ID:UAqvbgvw
そいかに慇懃謙し
あるのでそれいりまとか」
われすとか」い手数ます」
なの気かます」いわれのとす」

 もくか」いの方の場合は、
に使う 感謝の気持ちを表わまの気持ちを
「どうもども」も「お忙しいところ、おもてうしふ 
「お忙しいと ろす」これはちない

304 :名前はいらない:03/01/24 01:17 ID:vTD0ZV4L
ふいに何かを壊したい衝動に駆られても
その怒りの矛先が自分に向かわぬように

ふいに生命を奪いたい衝動に駆られても
たっぷり血の滲んだクッションで我慢する

人を殺すことが許されないように
いくら自分を殺したくてなっても
生まれ堕ちた以上、生きる権利と
義務があるのだ。我々、人間には。

そんな風に死にたい想いを堪えて潰れそうに
この世の中に縛られてる人の何と多いことか。

ふいに私の足元がガクリと抜け落ちて、
真っ暗な闇に叩き込まれてたとしても、
私には其処から這い上がる意志がある。
俺は俺の心を気の済むまで殴り続けた。
うちのめかすように、何度も、何度も…。

そうして壁と心には穴が大きな空いた。

305 :名前はいらない:03/02/17 23:47 ID:yp5ensH2
要らない私
必要なあなた
助けてなんていいません
メールももう書かないでしょう

あなたのいぶきは
虐げられ続けた私を目覚めさせました

だけどもう
ペットをあの子が殺してしまっても
一緒に埋めに行ってくれる人はいません
あの子が売春しても 
叱ってくれる人はいません
あの子が泣いても 
傍にいてくれる人はいません

私はひとり ひとりひとり
要らない私
必要なあなた
助けてなんていえません
一人寂しく 朽ちるのをまつだけ

306 :名前はいらない:03/02/18 00:02 ID:cnTFmCSJ
たすけて

307 :名前はいらない:03/02/18 00:03 ID:x/4y/SZ6
あと一押しです
絶望を押し付けて
希望を踏みにじって
許さないと言って
何もかもから逃げて
惰生しましょう

孤独に打ちひしがれさせてください
生きることを諦めさせてください

308 ::03/02/18 01:06 ID:PWoUibwv
みんな苦しんで死ぬと良い
私が殺します
全てを殺す お前も 殺す
殺す 殺す

敵が多いから、私が死んだ方が効率的

309 :名前はいらない:03/02/18 21:40 ID:L6LegD7G
この皮膚の表面から細胞の分裂が始める

割けて 裂けて 裂けて 避けて 咲けて、 
切り裂いて 赤よりも紅く染まって逝く

やがて熟れて弾けた感情だけが
君の元へと 還って逝く前に… 
此処に突き刺さる衝動が 痛い

私の腕から 飛び散った肉色の 塊が
無造作に落ちる音を聞いた 冷たい床

暗く刻まれたアスファルトに 落涙の染み 
冷え切った指先でなぞる血の痕

断末魔の首切りの二の舞を踊る 悲鳴
華やかに艶やかに 狂ったクラシック

そして、有り得ないくらい奇麗な…
悪夢の中を泳ぐ 藻掻く 息継ぎをする

脚のつかない地面は 何処か覚束ない
どうしてだ? ずっと息が苦しいよ…

310 :名前はいらない:03/02/18 22:02 ID:BeRUh3d9
あきらめる
素敵な言葉
口ずさむ
オドレ アホウが
ブチコロス
床の上には
出刃包丁

311 :学園天国グル−プ:03/02/18 22:08 ID:CTH61DrB
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
            ↓
   出会えるサイトはここ出会い率NO1
     http://asamade.net/web/
            ↓
   業界初こんなシステムどこにも無い
    なんたって無料で稼げるサイト


312 :名前はいらない:03/02/19 14:56 ID:56DUwBO6
だって私など居なくたって君は生きていける

313 :mosquito:03/02/20 15:41 ID:DE7tfAI9
錆びた夜の中を一人歩く
棺の中に置き去りにした心はまだ見つからない
悪夢から醒めない
悪夢から醒めない

(あとどれだけ薬で楽になれるんだい?)

錆びた夜の中に混じる血
棺の中に置き去りにした
愛液 夢 蜂巣 俺の喉

水のような綱渡りのような国境の境界線のような
そこを歩く

(あとどれだけで目覚めるんだい?)

錆びた夜の中を一人歩く
棺の中に置き去りにした心はまだ見つからない
悪夢から醒めない
悪夢から醒めない

(あとどれだけ薬で楽になれるんだい?)

棺の中に置き去りにした
愛液 夢 蜂巣 俺の喉

314 :名前はいらない:03/02/26 05:16 ID:kvvDWC55
ほっしゅ

315 :ななス 、:03/02/26 21:58 ID:4GPdQ1Cl
[ 諦めはドウ?]

仮に

世界が 始めたばかりのてのひらを
逆さにつるすように闇をかくすならーー私は,
立ち向かうだろうかと
迷うときがあるのです
ーー結局は,
土へと返り 土へと沈み 土へと・・・



羨望されるのか分からなく曖昧に内在し
驚くだろう綺麗さが、目を洗うような..

苦悶するあなたは数多の不安を 知っていますか?

ーーなら,
い い じゃないですか

人間 ーー
りせいのある人間の
生きる というのが実感される..

夕陽の如く, あざやかな
高まる想いが胸を透過するならーー


ほほえましくて

316 :名前はいらない:03/02/26 22:24 ID:zSSdOfZP
ほっしゅ

317 :名前はいらない:03/02/26 22:25 ID:YNqTYwox
いらなかたョ..
..

318 :creatures:03/02/26 23:57 ID:2iqEMCCm
昨日の事、雨
染み込む様に
洋服と肌の隙間に忙しなく
入り込んでいく

廊下の先に
気持ちの理想が
理想とは言うより、幻想が
見え隠れしている

真実という言葉が
どれ程の意味を持つのか
自分に説いても
埒が明かないのは知っている

体が軋んでも
熱くはなれない
どれだけ
貴方を知っても
熱くはなれない

AVのように
歌う女がいる
必要なのは
彼女一人

今日もまた
雨が降っているだろう

319 :名前はいらない:03/03/17 20:42 ID:ARKInXoD
age


320 :ちぃ ◆xvL7cK3nv. :03/03/18 05:25 ID:pauGdJbM
晒せ 痛みと過去 そう、あなたが特別だから
映ろう 光り輝く あの日々 
あたしは あの子の 足を切った そして
あなたの目の前で カミソリで あの子の首を指した
次の日 あの子は死んだ 小屋の隅で 丸くなって
かわいそうに かわしそうにと あなたは泣いた
そんな日々が 幸せだったの
あなたを 傷つけて 痛めつけて それでも
あなたが 側に居てくれることが 幸せだったわ
病的な関係を 欲していた 悪魔は
放り出され 闇に怯えている

321 :名前はいらない:03/03/23 17:25 ID:a4ZyvlJP
 

322 :mosquito:03/03/24 13:01 ID:uSQD+EL9
「no luck」

蛆のたかった人生だ
臭いがしないだけの腐った人生だ
肢体が多少壊死したって気づかない
血の巡りがそんなに良いものでないから

幸せか? 幸せか? 幸せか? 幸せか? 幸せか?

何が幸せなんだ?
一生の内に知り尽くした不幸と対等に乗る幸せは ない
天秤が 天秤が 傾きすぎてい る

蛆のたかった人生だ
臭いがしないだけの腐乱人生だ
内臓が多少動かなくなっても気づかない
最初から そんなに働きに期待してないから

不幸か? 不幸か? 不幸か? 不幸か? 不幸か?

何が不幸なんだ?
一生の内に知り尽くした陳腐な幸福と対等に乗る不幸は ない
天秤が 天秤が 傾きすぎてい る
いつでも不幸の硬貨の方が山ほど 重い
価値のない 冷たい銀貨だ

323 :名前はいらない:03/03/24 14:50 ID:xGHraciZ
「daydream」
粘着質の少年時代を経て、
しかしどこかにたどり着くわけでもなく
ただ何時へでもいけて誰にでもなれる夢を見るだけ
月と太陽が融合し、結局は自己犠牲主義者が笑う


324 :名前はいらない:03/03/24 15:57 ID:HY0/UqZi
脳細胞が蝕まれてゆく
くだらないゲームのせいで
腐敗臭を放つ私の口から
理解不能な言葉がでてくる

画面に映る虚像じみた世界は
金のメッキがされた毒林檎
時を戻し振り返ることもできるし
生まれ変わることもできる

しかし 目に血が上るまで
遊びほうけた体は
もう自分の物ではない
「あっちの世界」のものだ

325 :消え行く女:03/03/27 18:53 ID:LBpJai06
「だるま」 
あなたの目が光って
私は宙に浮いて
さらわれた

目が覚めると
左目が見えなくて
かろうじて見える
右目から 両手がふたつ 落ちていた
助けを呼ぼうと立ち上がろうとすると
足が見当らず
舌を噛み切って 死のうとしても
舌が無かったので.....

....とりあえず 寝ることに舌......




326 :名前はいらない:03/03/27 19:04 ID:fxDopwwf
ヤクザト硬質は、オン名と、エイズと金と薬で根絶やしにしてやる

327 :名前はいらない:03/03/27 19:05 ID:fxDopwwf
埋伏の毒

328 :名前はいらない:03/03/27 19:06 ID:fxDopwwf
最後には米が勝つ

329 :マメシバ ◆9E75mfIB/k :03/03/27 19:16 ID:xXx/b8d+
好きにならせて好きなままでいさせ続ける
好きになっておいて好きにならせたままにしている
好きになればという突き放した言葉に願いと諦めが入り混じっている
ずうずうしいことを言い切る自分に幻滅している
都合のいいことを優先させる自分に気づいている
そんな自分さえも利用して生きている
そんな自分さえも利用して生きていける
そんな自分さえも利用しなければ生きていけない

330 :名前はいらない:03/03/27 19:21 ID:fxDopwwf
酋長がした犯罪・・・

331 :he:03/03/27 21:14 ID:9qpYRTUu
ぼくがそんなたいしたじんぶつだったとは初めて知った
目はたがいちがいに
水が低いとこ低いとこと流れていくように
人生とは、重い荷物をもって坂道をのぼるようなもの…
人生には、いつも向かい風が吹いている…
かん難汝を玉にす
われに七難八苦をあたえたまえ
憂きことのなおこの上につもれかし限りある身の力ためさん
日曜じゃなくて水曜だ
22日だと思ったら、25日だったわ
わかってるんだ
カミソリと、ライターをくっつけました
百万円くれないとひどいぞ
走るのやめた!
うちへ帰る!
かってに前がりして、三日後に返しとけばいいんだ。
な、なにも・・・・・・・
あ、あんなにしからなくても・・・・・・
世界一の悪者になるぞ!
イヒライヒラ

332 :he:03/03/27 21:15 ID:9qpYRTUu
祖父母
御嶽神社
相良
イソジンガーグル
僕はロマンス・グレイ
蝉の死骸
抱接(交尾)
葵上
腕時計
お前は後鳥羽上皇
ホルマリン漬け
カレー

腐ったイチゴ
おやつは三百
十五円まで
yeahyeahyeah yeahyeahyeah yeahyeahyeah
yeahyeahyeah yeahyeahyeah yeahyeahyeah

333 :he:03/03/27 21:15 ID:9qpYRTUu
吾輩は豚である
ああ
吾輩は豚である
うん
吾輩は豚である
そう
吾輩は豚である
YES…
悲しくなってきた
YEAH!
悲しくなってきた

334 :he:03/03/27 21:16 ID:9qpYRTUu
かかって来いよ
逃げた方がいいじゃないか?
逃げるなら今のうちよ
かかってらっしゃい
勝てると思って?
何をやっているのかしら
どーした、どーした?
未熟者が
去れ! 俺には勝てんぞ
びぃーーだ
もうめんどくさいなあ
行くよ、行くよ、いっくよー
ホエホエ
僕は君達の仲間じゃないよ
知ってる? 大きいだけじゃ勝てないんだよ
もう帰んなさい、ボク
全く野蛮なことだ
ほう、なかなか興味深い行動だな、ほう、なかなか興味深い行動だな
仲良くしません?……駄目ですよね
あーら、どうしたのかしら?
いちちちちちちあたたたたた
もう、責任とってよね
馬鹿な……この私が……負ける……だと……?

335 :あっすぃー@ぃまなにじょ:03/03/28 13:48 ID:Jb+Fb1WZ
壊れすぎた昨日を手にして
明日を見据えた僕
椅子は誰のためにあるの?なんて
フザケタ事聞くんぢゃねぇよ( ゚Д゚)ヴォケ!!
2chはみんな の ために あるとでも?
そう 正解(むふ
この世の中は 常に 戦争 なりね
そろそろ大統領も自立しなくちゃ
馬犬 目 ぽ..._〆(゚▽゚*)

336 :名前はいらない:03/03/31 14:05 ID:NyGgfbyS
捕らえられた 蝶は りんぷんを撒き散らして 騒いだ
あたしは その羽を もぐ すこしずつ ちぎって 
飛べなくなった 蝶を見て 安心した 同類に 貶めてやったと
羽をちぎられた 痛みはあるのだろうか
まともじゃなくなった 時の痛みと どう違うんだろうか

337 :名前はいらない:03/04/01 03:09 ID:w3XdRB4s
嫌だって いったら 殴られるから
あんたの 倒錯に つきあったのよ 
できるだけ 痛く無いように 痛く無いように 自分から 
吐きそうな 恐怖を後ろ盾にして 腐れた 幼児だった
どんな条件だって 飲んだ 「簡単なんだよ?」
殺されるかもって わかってた 「裏山に捨ててあげるから」
知らない生き方 そんなのどこにあった?
だれか 助けてくれた? 教えてくれた?
呼びに来た 友達だって あたしを 犯した


338 :名前はいらない:03/04/01 20:02 ID:QtwtGBW8
ぐひうゃ

339 :満帆:03/04/01 23:14 ID:LDZQcoRi
宿六地蔵橋の、その下で呟く

厳しく響くは辞世の句か 社会へ垂れるうどんの玉か
手淫をするだけしてみれば 後に残るは死んだ子種だ
誰にも聞えぬ苦しみを どうしてくれよう、道祖神よ

 他人は他人と嘯いて 悪さをする餓鬼ゃ何処に行く
 友の顔さえ忘れ去る その幸せ 誰にもろた
 誰にも見られぬ悔しさをどうしてくれよう、阿弥陀様よ

 くさった心を持ち上げて ひたすら夢を、見せつける
 いずれの顛末 聞き飽きた 夢や希望は聞き飽きた
 誰にも届かぬ哀しさをどうしてくれよう、氏神様よ

 白々しくもおのれの心 いとしい女の見苦し姿を
 おもんぱかって恥ろうて死んだ思いを抱えてら
 誰にも知られぬ寂しさを どうしてくれよう、御仏様よ

 ひとひ、ふたひ、と暮らして来たが教えはとうに忘れられ
 いったい何を忘れたか? 問うて返事のあるじゃなし
 踏み外したこの旅をどうして笑うか、ススキの群よ
  
静かに鳴るは明日の苦か 喰い消し去った飯の種か
誰とも通じぬ惨めさをどうにかしてくれ、御地蔵様よ!
橋の下に身を屈め 一人宿六 旅の果て。

340 :名前はいらない:03/04/02 02:42 ID:VpH39VMo
もう嫌な思いはさせないから
もう気持ち悪い思いはさせない
いつだって俺は狂ってた
間違ってたのはクラスで俺だけだった
もう俺は死んでるのと同じ
たぶん俺がいる意味があまりないと思う
生まれてこなければよかった
それでも死ぬのが怖いんだ
はやく死にたいよ
でも怖い、死にたくない
誰か僕を殺してくれ
俺はここにいる意味が無い
みんな俺を糞だとみてる
俺は俺を糞だとおもってる
だけど俺が何をしたっていうんだ?
俺はいつだって自分を守ってきたはずだろ?
君は正しい俺は間違ってる俺は死んだ方がいい
君は正しい。すばらしいよ、
俺は糞なんだもうだめだ
お前らがにくくてしかたがないんだよ
お前らが全員死ぬか俺が死ぬが
もう終わった。
両親からも嫌われ。俺はいつも一人
くそくそくそくそ
死にたい死にたい
死ぬのが怖い怖い
死にたくない

341 :マメシバ ◆9E75mfIB/k :03/04/03 02:14 ID:f5akIQop
ぐしゃぐしゃの車
はさまった単車
これが現実か

習性
性 人間の

両手をあげて動かないモノが道路に落ちていた
こみあげる嫌悪感に驚く
とても正視できるもんじゃねえ

集る野次馬どもの神経が理解できないよ
よく見ていられるね そんな醜いものを 悲しいものを
さようなら

止まった君よ
君の一生が潰えたことに悲しみを覚える
でも現実は動いていく
僕は立ち止まらない さようなら

342 :名前はいらない:03/04/03 21:39 ID:g6pbfVVr
砂丘に うちあげられた船 
からからに渇いた 海藻
貝殻の破片
うつろな目の河豚

わたくしの心に浮かぶのは
そのような風景

色彩もセピアに変わりゆき
ゆっくりと風も止まり

誰もいません
もう
誰も来ません

嗚呼 なんて 静かで 心地良い
わたくしは もう ずっと 永い事
眠ってしまおう

343 :名前はいらない:03/04/07 01:00 ID:v0iPxI8Q
小声の漏れる 待合室
ざわめきがまるで 植物の合唱
夢を見ている 小さな集団

覗き込まれた ノート
振り上げられた 拳
名乗りを挙げた あたし
切り捨てられた 関係

共感される 終わらない愛情なんて どこにもなかった
在るのは只 偽りの優しさ 同情 忘れな草

344 :名前はいらない:03/04/14 21:20 ID:GtVhB4UZ
age荒氏ではありま千
好きなスレッ度にリクエストー☆

345 :名前はいらない:03/04/14 23:46 ID:0el2Qzhf
そのスレには 約3千個の「あぼーん」と

数個の「山崎渉(^^)」が書かれて終了していた

いったい何があったのだろう

346 :名前はいらない:03/04/15 00:23 ID:PG2Q/BFO
ねじまげたわたしと 大好きな灰色
いつも夢の中にいる気がしていたんだけれど
それでも気がつけば眩暈もしそうな崖の上にいて
嘘でも大好きってゆってくれなきゃ溶ける

雨が無視できない






347 :名前はいらない:03/04/16 01:53 ID:NygyyGRg
許すなら許せ 時 がすべてを流すと嘯くものめ。
強気な赤き 星を落した しんとする彼の地
儚くも夜桜の白き 風の舞に交された 統合色のやくそく。

色褪せる」とはなんと酷くこの胸に突き刺さる事か。…たとい弱まった奴にしたって
私の中でスクスク止めど無い成長を繰り返す繰り返す。
夢の中にしたってまるで食べられてしまうようないやもとい、喰らわれてしまったような
エグイまなざしにやられたのだきっと。そう昔は昔で見えない 恐らくはコレほどまでの
まるでカルチャーショックでありました。
そうそう弓道のような恋愛劇かと。
実は高くプレゼントを空に上げてつき降ろすようなプレゼンテーションなのですね。

ああそれにしても不甲斐ない。
屋根裏にしたって私のこの胸の裏にしたって 見ぬけられない人はいない。
というのは、確実に親友として いるからだ。
どうにもこうにも、煙草でもとした、活劇を望んで 高く突き落して
そうするままに 月に食べられて。

雲隠れしよう。
誇りを持とう。
自身を持とう。
自信を持とう。

それからだ。それから海にでも行ってかっくらってまたあの時のいはゆる臭いような
河原のワンショットに励んで来るのだ。 そら。

348 :マメシバ ◆9E75mfIB/k :03/04/16 05:50 ID:EarxuzS1
廊下の擦れ違い
遠くの談笑
水たまり
すべてが寂しく思えた
自分の居場所を探していた
誰もいない教室のいすは冷たかった

349 :マメシバ ◆9E75mfIB/k :03/04/16 05:55 ID:EarxuzS1
死にたいなら死ねと残響音
豚になっちまえ 這い出るように
重くのしかかれ現実
喪失感とはほど遠い 何がしたいんだ
笑いかけてくる顔を思い出すだけで胸くそ悪い
声にはさまれてもがく
真っ赤な頭抱えて いないいない
目を見開いて見た現実はやっぱり最悪
誰もいない歩いてない
自分ひとりで何かできるなんて思ってる
到底無理なのに 崩れ落ちた足場
砕け散った体 ひびわれた心
誰も救えないから誰も救わない
誰にも救われたくない

350 :マメシバ ◆9E75mfIB/k :03/04/16 06:00 ID:EarxuzS1
宅配便少女アイス棒術
乾電池サイト甲斐性なし
作り笑顔巻き髪玉手箱
六腑善処開始早々の五臓六腑
怪談時殺風景症候群
能力人事部挨拶代わりの電信柱
豪腕投手二位以下独走
開眼同心 妄想警告能動準備委員
盲導犬棟梁即柔術経験最多マンガン衝動収受
刑事ドラマ同僚幕張デブ拘束六系

351 :マメシバ ◆9E75mfIB/k :03/04/16 06:05 ID:EarxuzS1
海上自衛隊の敬礼に哀愁
晴れ渡る空の下落ちる涙
青く澄んだ思いは風に
軍歌行進に拍手喝采
自分たちを盛り上げている
みんなみんな怖いんだ
だから自分を後押しする
瞼で何度もシャッターを切る
忘れないで忘れないで
胸に抱きしめる遥か彼方まで
晴れ渡る空の下落ちる涙
青く澄んだ思いは風に

352 :マメシバ ◆9E75mfIB/k :03/04/16 06:09 ID:EarxuzS1
海が赤く燃える
ミクロ単位で人が死んでいく
フィルターを透した世界は僕らには届かない
奏でるレクイエム
流されていくだけ 誰も終焉を望まない
思いは人それぞれ 実際はどうでもいい
忌むべき人 みんな自由に息をしているだけなのに
行進で蹂躙 誰も叫ばなきゃやりきれない
本心なのか 自分を保てない国
流されるまま 埋もれていく

353 :マメシバ ◆9E75mfIB/k :03/04/16 06:20 ID:EarxuzS1
はりさけちゃいそうさ
胸に抱えてるこの思い全部吐き出したいのに
パンクロッカーになりきれない
前々回の教訓生かせず
また思い出ばかり積んでくつもりね
崩れた積み木の下でおやすみを言ってる
ほんとは もっと近くにいたいの
わかんない 誰か進み方教えて
でんでん虫みたいな速度じゃ
うさぎたちには勝てないの

354 :山崎渉:03/04/17 12:57 ID:GAm0uYE/
(^^)

355 :名前はいらない:03/04/19 23:38 ID:vKq9PdhE
そうだろうね 元気に喋った はきはき喋った
メールの返事がこないことに 少し傷ついてた
相手の理想に 添えない自分に 怯えていた
 イラナイと 思いつつも 
    イラナイと 思われたくはなかった
繋いだ手 あなたの右手 あたしの左手 光悦
殺さなきゃ 殺されるって 怯えてた だから
許さなくていいです 覚悟しますので どうかどうか
私を 殺して下さい 苦しみを与えるならいっそ

ガードレールの下で 手首を切った 静脈を狙った


356 :山崎渉:03/04/20 02:07 ID:1+CNA/cT
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

357 :名前はいらない:03/04/26 14:15 ID:r3JvH/zA
http://life.fam.cx/


358 :.:03/05/10 13:50 ID:gyz1RcOM


359 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/17 07:52 ID:RpPTgANq
あーあ

360 :山崎渉:03/05/28 11:31 ID:0k3PpwVO
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

361 :名前はいらない:03/06/07 14:31 ID:ZIOkzlx8
age

362 :梓等 :03/06/10 00:24 ID:ubekS/aW
ピピピピ・・・・・。
嗚呼・・・電波の時間だ!!  さあ!!みんな目を覚ませ””
包丁ナイフハサミ剃刀なんでも持ってきあがれよ。
デムパ〜〜〜〜〜))))))))
神からの、電波放送だ!!
みんなを神の膝元に連れて行って差し上げようじゃねぇか?
そいつもこいつも、あいつも、どいつも?  ああ?なんだって?無宗教?
んな事関係ないんだよ!!あの世にいきゃあ信じるものさ!!
痛くても、苦しくても、神への切符だと思えばいいさ!!
てめーら、穢れた人間が、なんの苦しみなくってさ?
天国いけるともってるの?
ささっ、さっさと、さされちまえよ。そうさ、そうだよ。デムパ〜〜〜〜)))))
神の放送弱ってきたな?   んじゃ、お次は、悪魔の放送だ!!
なになに・・そうか、なんだって?
ヒトラー・アメOカ・タリバン・どいつもこいつも、
先頭に立ちたがり屋のわがままな餓鬼♪ 煮ても焼いても食えないもんだから、
とうとう、地獄に落とされた〜〜〜〜。
でもでも、気が違ってて、まともな言葉が通じない?
いいじゃねぇか。そんなこと、気にしたってはじまらねぇよ!!
そうだろ?そうだろ!  ボディーランゲージとか言うのでも、
なんでも手段はあるだろが?
そうそう、あるだろ? それだよ!! でむぱ〜〜〜〜〜〜))))))
だよ。飛ばせ、飛ばせ、飛ばすんだよ。
テレビに、ラジオに、携帯に、
ビビット、伝えてやるのさ、
お前らの怒り、嫉妬、嬉しさ、憂い・・・嗚呼ん、畜生なんでも、飛ばせ、
殺意、恋、何でも飛ぶさ!!
総理大臣、大統領、独裁者、北の人、
ビビット、電波飛ばしてるだろ?
さあ、俺らも、偉人に習って、  でむぱ〜〜〜〜〜)))))

363 :マメシバ ◆9E75mfIB/k :03/06/10 03:14 ID:73TQ8GOb
手首を切るとか切らないとか
気持ち悪いから
人間は心も体もすべて正視できない
もっともっと狂ってしまいたい
1歩も進まない現状
僕はあの日の僕になりたい
僕でない僕で好かれていた僕に
囲まれていた僕に
自分自身が好きだ
ずっとずっと好きだ
言葉を崩せば意味不明になるのか
それは見た目だけじゃないのか

364 :マメシバ ◆9E75mfIB/k :03/06/10 03:17 ID:73TQ8GOb
残酷や凶器を血やナイフで推し量り
何を表現することもできない自分に涙がでそうだ
何かを自分の中から見つけ出すことができない
作られた自分も自分で
自分の中を捜しても何も見つからない
何かを見つけたいから何かをひたすらうちこんでも
それは自分のまま 誰かが僕を見てくれるわけじゃない
寂しいのかもしれない
構って欲しいのだろう
でも応えなくちゃいなくなっちゃうんだよ
それって寂しすぎる それってめんどくさい

365 :名前はいらない:03/06/10 09:05 ID:iwa7AMF3
お帰り。
きっと、誰かが待っている。

みんなが味方じゃないし、石礫だってとんでくるだろう。
でも、確かに、友達が待っている。

なにより、なにより
一番の友達は、自分だろ?


366 :梓等 :03/06/10 22:18 ID:xIk4JxQ2
たくさんありすぎるんだよ。
たくさんありすぎるんだよ。
言語・・・言葉・・・・・。
一人一人の吐く言葉にすら、
周波数を合わせなければ、
うまく聞き取れないと言うのに、
雑音が多いような気がして、
耳をそむけると、
他の奴等は、それが良いんだって言うんだ。
僕には雑音にしか聞こえない。
ああああああ・・・・・・。
ウルサイ。

367 :名前はいらない:03/06/11 00:11 ID:9K5tmHrt
自分が思っているほど、他人は僕に興味がないらしいよ。
安心していたのに、たまに興味を持たれているみたい。
それが、僕が興味を持っている人だったらと思うと。
また、不安になる。
取り越し苦労かもね。

368 :名前はいらない:03/06/11 01:38 ID:yr6paObd
>>362は、パンクス。

369 :梓等:03/06/11 20:56 ID:6tJKyZl7
いいじゃん♪
ひらめきは 神様からのメッセージ、
つまりは、電波受信のわけで、
自由詩ならば、なんとか 言い訳できるかなと(小一時間言い訳を

370 :私は人形:03/06/13 01:12 ID:bne/zyJ5
探してる
ずっとずっと この世の光を見た時からきっと
ずっとずっと この世に生を受けた時から
ずっとずっと 探し続けてる

自分の生きる場所 生きてる意味
それとは別に 漠然とした 何か分からない
分からない何かを探してる

私の生きる意味
それは その分からない答えを見つけ出すこと

探し続けてるその答えが 光でも闇でも かまわないんだよ
本当の意味で 最後の最後の答えを探してる

たとえその答えが 光でも闇でも 私の人生のゴールには変わりないから

371 :梓等:03/06/14 09:58 ID:Kr/D6I7g
君の人生は 
遥か 幸せなものなのだろうね。
先を見て、生きている自分を信じ、
思いをはせて、自らを憂い 泣き笑い、
貴は、真の言葉を知らぬ傍観者
我また同じ。


372 :ねこ:03/06/15 09:56 ID:avafqVwd
そう うたいなさい
世界はそれを食べている
傘なんていらないと
あの子は言ってたね
化粧をしながら
傘なんていらないと
さみしかないよ
さみしかない

今日は曇りだよ
よかったね
あの子は今日は嘘つかなくて
         いいのだから

373 :名前はいらない:03/06/15 12:22 ID:nKy5QGbm
君は 死んでしまいたいと言った
だから僕は 君にナイフを向けて
殺してあげる と言った

愛しているから
君を傷つけたこの手が憎いけれど
君を救ったこの手が誇らしかった

僕は君を殺した
僕は君を殺した

君は笑って僕に別れを告げた
最期に一言だけ ありがとう と

374 :マメシバ ◆MAMEChiJp. :03/06/16 04:46 ID:GHpYPj3H
海底 断定 算定 
かかとを踏み鳴らす音
心の闇から恐怖をあぶりだせ

やめてやめてやめて

血眼になって探せ
赤い海岸線
流れ着く死骸の山 山 山
黒ずんだ 泥
何もかもおしまいだ

375 :私は人形:03/06/18 02:07 ID:MD62rUqA
今日も一日が終わりました
長い一日を終えました

一人で見つめてる 真夜中の時間が好き
素の自分に戻れる時間
大切に思える時間
なのに 真夜中のスピードについて行けず 溜息ばかりついてる

気づいたら 日は昇ぼり
絶望的な一日が また始まる

376 :名前はいらない:03/06/21 14:26 ID:iCFZZs/+
殺したい
バンドマンの真似をして
ギターを床に投げつけろ
ドラムキットにとびこんで
痛い目にあいたい
怒られたいな
殴られたっていい
殺したあとで君の
笑った顔をみる

377 :名前はいらない:03/06/27 00:53 ID:8IDNZBg6
おひさまがぽかぽかてりつけるおはなばたけでぼくはあそんでいたんだ
だれかがぼくのことをたたいた
ぼくはきみをころした
かれはちまみれのもるもっとになった
かのじょはえがおでこういった
「きみのことがだいすきです」
だいすきだからいじめちゃうの
あいしてるからいじめちゃうの
だいすきだからころしちゃうの
あいしてるからころしちゃうの
きれいなちょうちょさんのはねはぎろちん
だれかたすけて
しんじゃうよ
ころされちゃうよ
くるっちゃうよ
うまれちゃうよ


378 :あんず風味:03/06/27 01:54 ID:Gd4YI240
切りたい
切りたい
切りたいだけ
so,切りたい

379 :名前はいらない:03/06/27 02:07 ID:nZ7cxnQo
ねこ
おいで
ねこ

その爪で
その牙で
私の手首に
小さく深く傷をつけて

ねこ
おいで
ねこ

380 :名前はいらない:03/06/27 05:23 ID:rO3oRzOx
何の支えにもなれなかった
わたしを許してね

もうこれからの長い時間を過ごす
勇気も
自信もなく、
ただ無益に鮮血を垂らしながら
生きるのであれば

死 

選びます。

381 :名前はいらない:03/06/27 20:53 ID:yuLc90qg
ぼひらげひ
さにたひろやぁ
ちぎぽれぽ
たぎりきぼごそ
あがひょれん

382 :名前はいらない:03/06/29 15:19 ID:OGl2KRi3
とんとんとんととんとん
とんとんとんととんとん
オトナが人踏みつけるとき
きれいな音がする
人の不幸を蜜の味にしなきゃ
生きていかれない
哀れなエリート
あなたたちに
負け組のレクイエムを聞かせてあげる
誰の犠牲のもとにお前たちが生きてるか
人を自殺に追い込んで笑う虫けらたち
追われる恐怖を思い知るといい

383 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/07/02 23:40 ID:WdTxyanw

灰色の雨がキレイ

透明な傘ばかりが路を覆っている

足が縺れて列から外れた

サラリーマンと女子高生ばかりが闊歩してゆく朝の街で

うねる大蛇の様に呑みこまれてゆく

朝と夜の間で静かに鼓動を感じている

それは微かに震えている命

気が狂うほど快適な世界で


384 :名前はいらない:03/07/08 18:15 ID:7BJZ1vNi
君への言葉はいくらもあるけど
もうどれも意味がなくて何も伝えられない

385 ::03/07/08 18:57 ID:B7IinEo9
私は光だけを求めた 
それ以外のものは全て壊した
優しさは要らない
笑顔は要らない
まだ
ここに在る事が出来るから

386 ::03/07/08 19:13 ID:ohIzfRsK
過激無情
ハサミと取り残された先生は教室で 泣いているの?
タバコくさい灰皿のけむり染み付き
ぼくは ここから仮面ライダーのように飛び降りることしか考えられなくて.

387 :I LOVE YOU(me):03/07/08 20:12 ID:ohIzfRsK
この苦しみは誰にどうすればいい
そんな時君はいつだって優しく僕を見守ってくれる
僕のために泣かないで馬鹿みたいに でもありがとう。

誰にも理解されないそんな気がしてた
でも心の中のボク(君)はいつだっている
誰にも愛されない僕がそこにいる そんな気がしてた

きっとレズの君は僕を愛してくれない
そんな気がした
I NEED TO LOVE ME
誤解された僕を愛したあなたは僕が嫌いになる
そう僕は あなたが嫌い。それで良いの

体は男なのにレズな私は女だという事を誰にも告げず
男は壊したいくらいHATE嫌い
ホモはもっと嫌い
誤解した女の子は好きじゃない
レズの君は僕を愛してくれない

女装してやるから
レズっぽくいさせて
君は男が嫌いって分かってる 知ってる
こんなにも愛してる 愛してる
きっと私(僕)は知らないフリをして君が違う女と一緒にいる それを想像して
もし誰かが 男が君を襲うときがあったら命に代えて君を守ります
どうせ体が男なんだし

388 :名前はいらない:03/07/08 22:28 ID:niweSg91
マージ豚野郎





痰壷

下僕

389 : :03/07/09 01:46 ID:aBBSKlSz
汚れてる知ってる分かってる
君は遊んでるなんとなく気付いていた
手を繋いでずっと側にいてくれないか
君は男の子だけどまるで女の子
偽らないその瞳で一緒に歩いてくれないか
『イヤだね!♪』
軽くステップして君は遠く 消えてしまわないで 君は幸せでいて
いつまでもそのウソをついていない 笑顔を
部屋に残された君の可愛い洋服たち 何年も知らないフリをしてそのままにしてある
性別を超えて君の心を愛していた 愛している愛している。

390 : :03/07/09 01:50 ID:aBBSKlSz
セックスなんて要らない
僕の精液は気持ちいいから出すんじゃない ウソをついている
涙が止まらない
。。。

391 :名前はいらない:03/07/10 00:00 ID:x6GaeGwV
あーあ あーあ
なんだろなんだろ

あーあ あーあ
なんだろなんだろ

やりたい事をやってるのに
ふと後ろを振り返ると

やつれ打ちのめされた自分が
部屋のすみっこでうずくまっているんだ

こっちへおいでよと言われ
誘われたみんなを横目に

僕はいつまでたっても誘われないまま
閉じられた箱の中で眼が見えない

392 :名前はいらない:03/07/10 00:13 ID:77c3/5u8
変な事いっぱい
ショックですねってなんだ?
変な事いっぱい
残念ですねってなんだよ?

物事はいつも通り物
僕にもありえる事だし君にもありえる事なんだ

おじさんにもおばさんにも
お父さんでもお母さんでも
彼女にもあの人にも
先生にも中学生でも
お坊さんでもおまわりさんでも

誰にでも 誰にでも
誰にでも 誰にでも
誰にでも 誰にでも
誰にでも 誰にでも

いつの間にか 気付かないうちに
あなたのすぐ後ろにも
それが近づいているということを

393 :死から逃れ死へと輝く私:03/07/10 00:16 ID:SejdGf2p
私の後ろには影がある
私の目先には光がある
足は速く安定しながら活発的な私は
呪われた冠を被る 生き抜くため
命を縮めている
私が背負う影から逃げるため

愛する人は私の背中を見て私を不幸だと思った
私が行く先は不幸に見える
しかしどうだろう私を向かえる者は私は幸せそうだと

さようならは愛する人を悲しませた。私は不幸ではなかったのだ
さようならが愛する人を悲しませた。

悲しみのリュックサックしょって
君にバイバイ

まるで私は不幸から逃れるように速く
人の悲しみの心を後押しとして走り続ける馬のようである
速く安定しながらあっさり活発的に
そして右手に印された呪いのリングには死へ急げる鍵が托されている

394 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/07/11 10:04 ID:hwFAY5mK


君たち異星人のつもりかい?

殺されていく人々を横目に飽食
幼児殺傷?
ミサイルは幼児も殺しているんだぜ?

君たち異星人でも殺してるつもりかい?

幼児殺傷?
6歳の兵士が荒野で営業中なんだぜ?
身を売る幼女もいる
それを買いに遥々やって来る ×××も

僕らは余りに多くのことを見逃している
ならばいっそ 気にかけぬ方がいい
TVのスイッチを切ればいい

異星人のつもりになって さあ
どこ吹く風って顔をしてごらん



395 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/07/14 19:22 ID:dYAEAyW5
自分の心に尋ねてみると、あなたの顔が浮かぶけど
それは全く、不思議です

僕は今までただの一度も
あなたの顔を、真っ直ぐに
確信持って見入った事など
無かったような、気がします


自分の心に尋ねてみると、何故か
あなたの顔が、浮かぶのだけど
それは一体、どうしてでしょう?

あなたみたいな女なら
いくらも見付かるだろうこと
僕は知ってる筈なのに?

396 :山崎 渉:03/07/15 12:04 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

397 :なまえをいれてください:03/07/15 12:41 ID:K43v1H1A
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

398 :山崎 渉:03/08/02 01:26 ID:8+jueK0E
(^^)

399 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/08/09 11:11 ID:DUHZLug8

「スリーピング☆ベイビー」

どうだい? Sleeping baby
苦悩の揺り籠で眠る気持ちは

どうだい? Sleeping baby
愛を求めないまま 静かに眠り続ける孤独は

どんな悪夢を泳いでいるんだろう
歪んだ寝顔を愛でてあげる
Sleepig baby



400 :山崎 渉:03/08/15 13:29 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

401 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/08/27 17:18 ID:BxcW9/h6

鬱蒼と茂る 深い森では
葉が擦れる音の代わりに 誰かの嗚咽が聴こえるという

地を満たす 大小様々な緑が
流れ落ちる涙を大層好むから

木々が詰問する
木々が迫ってくる
嗚咽が増す度に 辺りの緑は
深く 濃く やがて陽を遮り
暗く 黒く そして 涙が枯れる頃
帰り道を失い その誰かは緑に抱かれて
やがて森になる



402 :鈴の音:03/09/07 04:34 ID:Ao5reRtJ
青い灯の中で、うたた寝してました。ひざを抱え…
窓の隙間から流れてくるのは秋の風でした。
少し寒いかなと思ったけど、このままで…このままで…
ラヂオからはまた同じような曲が、飽きもせずに今日もまた…
そして飽きもせずに恋愛相談…
壊したいのに壊れない…
壊したくないものはこんなにも儚いのに…
こんな日は螺旋階段を降りていこう。暗い闇の中に…
きっと探してるものなんか見つけられやしない。
それでも重い頭をアスピリンで癒しながら、自由な羽を探しにいこう。
見つけられやしないのに…

403 :アロエリーナ:03/09/07 04:48 ID:MYDgVHEV
誰がなんつッたって、アロエリーナ
すべて俺は 悟ったのだよ
だから先は 無い
もう面白くない
世界を認識するのに、こんな簡単な事でよかったなんて

ああ、アロエリーナ
オレはもう、君の甘い唇を感じる事は ないだろう
これ以上 どこに行こうと、
付きまとうのは……

相田みつをの言葉と 君の赤いホッペ

404 :てす:03/09/07 04:54 ID:vZDnQdKL
知性を携えた人間の精神は、
これから何処へ進のだろう。
僕にはゆくあてもなく、さ迷うことが、とても
とても怖ろしいことのように思われる。
どこかたよりなく、確信なく、やり切れない思い
で歩き、死んでいるのか、生きているのか、やはりどち
らでもなく、遠く霞む、カンテラの火を、さがし求めて
いるようでも、どことなくそんな不機嫌が漂う
ことにあわれは、不平であると知っているから、
表面上だけは、かべ塗りをして、意志の重みに
支えられているだけで、それを支えるものもなく、
わたのように軽い自分を、鉛の薄皮で、重量感を
演出し、やはり生きているとも死んでいるとも、
そんなことは、僕には判るはずもなく・・・・・

ただ僕に判るのだろ、さりげない、
つつましやかさを、忘れてしまっては、もう人間は、彼らの
精神は、どこか気絶を導く空間へ押し出されてし
まうのだろ。一つは僕の感覚から、一つは今でも
素朴さを抱きかかえて、はなさないで、生活の中に、
命の中に、心の中に、人類から消えさることを
拒みつづけている、人達から、僕には判るのだ
ろう。歩きつづけることが、破壊であって、じっと
目を持ち、見ること、耳を持ち、聞くこと、
石の上に座り考えることが、精神の存在であると、
またもう一度「無」に立ち返り「あること」の意味を
考えようと。

405 :名前はいらない:03/10/03 21:52 ID:2wpDtB7m
うげぎぅゆ

406 :半裸厨:03/10/03 21:52 ID:BfziwU/R
下も脱ぎたい。
服から解放されたい。
お前らだってそう思っているはず。


407 :名前はいらない:03/10/15 20:21 ID:wFFQUQDU
壊れチョーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

408 :名前はいらない:03/10/16 16:50 ID:ZmJf5cxc
「まごころをくだちい」

一昨年から降り続く雨
降り止まぬ雨
雪へとかわるかもしれないおいしい
人生のだいたいをすぎて
一本勃ちした。
「おまえのことが好きだ(好きです)」
そんなこと言われたことない!!
なんでかなぁー えっとなぁー
考えたんですけども
いいもの
それがオレにないんですよねえ
おまえにあるのか(いわれたくない)
けど前向きに あの 人と
いっしょです(これは絶対の絶対にほんとう)

409 :めあんげんは:03/10/17 04:50 ID:hnSQgi6i
だれがえらい
せかいでだれがえらい
だれがいちばんえらい
そんなことはどうだっていいことなのに


410 :めあ:03/10/17 05:00 ID:hnSQgi6i
だれがえらい
だれがいちばんえらい
おなじにんげんなのに
なぜうばう
おなじにんげんなのに
なぜくらべる
おなじにんげんなのに
なぜひとがひとをころす
おなじにんげんなのに
あいってことばだけじゃ
いきてはいけないのか
そんなことはない
あいをしんじることが
おくびょうなだけ
みんなおくびょうになっているだけ
うらぎりのあとにはなにもやくにたつことはない
ほうふくのあとにはほうふくをおそれることしかない
ひとをきずつけるからきずつけられるのがこわい
みんなわかってるのだったら
つぎにすすもうよ
だれにだってできること
ひとをあいするだけだから
あいのいみをしってほしい
そしてつたえていってほしい
すばらしいことだと

411 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/10/17 05:44 ID:Kp277NI/
ジュネはいっている

国家社会主義ドイツ労働者党専制時代のそこでは
いかなる犯罪に前向きに取り組んでみても
あんまり面白くなかったんだと

そのわけは
国家それ自体が先に壊れていたからだと

詩のほうが先に壊れていたんだろう
ジュネに気の毒じゃないか
詩感をにぶらせてしまったら

スティリターノの透けた手首と
あれほど強靭な破壊力との贅沢な融合が
貨幣と交換に世界を巡り
ぼろぼろになるまで読み継がれてきた

淫靡なる碧玉を積み込んで
偽の笹舟はまだ暗いうちに港をはなれた


412 :2ちゃんだけ:03/10/17 06:06 ID:sBR0nj4D
2ちゃんだけ
2ちゃんだけ
何もできない
2ちゃんだけ

413 :名前はいらない:03/10/17 13:59 ID:j8WgquYP
「ごめんね」

実はもうすぐ死にますm(_ _)m
膵臓の病気なんですよ
なんかなぁー 不摂生だからかなぁ・・・

と、いうわけで謝っておきたいことが
あって
ごめんなさい

たぶん来年ぐらい(早々に)
もういませんわ

ほんとうにm(_ _)m

414 :名前はいらない:03/10/17 15:15 ID:0OPzrqz8
「いいっすよ」
確かに膵臓はだめですね
予後は極めて悪いし
でもね
不摂生のせいじゃないっすよ

謝らんでもいいっすよ
「まったくもう とんでもないやつだった」って
きっとみんな笑いながら思い出すんで

そんなことより
秋の景色が
きれいだぜ



415 :通☆行人:03/10/17 16:00 ID:U+YQOFki
『船橋』

船橋に妖怪が現れた。

世界中のギャンブルを、経済資本を、欲望を喰らい成長する。

恐るべき速度でそれは今も進んでいるであろう。

我々に止める術を捜す暇さえ与えずに。

レッツ・ゴー! 船橋競馬



416 ::03/10/17 16:10 ID:U4uCHtHv
ああん・・・
切ない溜息が不意にこぼれた。
もうこれで最後なのだと、思えば思うほどに。
もっと感じたい、感じていたいの。
ずっとこのままがいい、繋がっていたい。
貴方と1つになっていたいと思うのは、罪なのですか・・・?
お願い。もっと愛して。もっと苛めて。もっと激しく。
どうしても、求めてしまうの。これが本能だから。
意識が朦朧として・・荒い息づかい・・
もう、ダメ―――
ああんっイクッ・・・・


417 :とお:03/10/17 20:44 ID:juppGNqZ

決められた服着て
きれいなところ歩いて
きちっと毎日。
そんなことより
汚いことをした方が
楽しかった
あたしは馬鹿だ
泥まみれになって
水にぬれて
溺れて
足掻いて
予定が狂った行事みたいに
楽しんでた
いっそ何もかも曖昧に溶け合って
なくなればいいのに

418 :名前はいらない:03/10/17 21:03 ID:DGM68TRL
闇の一番深い場所で
ただ一人、君の声を探す
どれだけ高い空なのか


419 :名前はいらない:03/10/17 23:41 ID:vpJ6G8T7
幸せになりたい 幸せにしたい
なのに壊してばかりだった自分
寂しさと不安のなか
もがいていた自分
変わらなければ
手をかざして
守るべき物のために

明日は来る
朝は来る
始まりの朝

420 :名前はいらない:03/10/17 23:42 ID:vpJ6G8T7
人を馬鹿にしたり蔑んだりするのも暴力の一つ
心は傷つき血を流す 誰にも見えない だから笑っていれば誰も
私を傷つけたことにならない
本当は血の涙を流したいのに

421 :りさ:03/10/17 23:55 ID:vpJ6G8T7
私の心は悲しみと苦悩に満ちている ああ
愛は私をうつろにさせる
心は傷つき 闇に飲み込まれ
悲しみに打ちひしがれる
血の涙を流し
貴方を思う
こんな私を愚かだと笑うだろう
笑ってくれ
苦しい 苦しい


422 :りさ:03/10/18 00:00 ID:idBQUUk1
不安と孤独との戦い
流れるのは血の涙
幸せなんてどこにもない
そう周りはみんな敵だと思っていた

敵は私を殺しに来ると思った
でも時に暖かい物をくれた
そのたびに驚く揺らぐわからなくなる

いつか恨みは消えるのだろうか
憎しみは消えるのだろうか

423 :名前はいらない:03/10/18 01:42 ID:HcDVeLuU
神はいない 社会は死だよ 退屈は死だよ 政治はどうにもならない その反対もどうにもならない 少しはましだけど 人間達は群れる 心開かないのに 理解しないまま 涙を流したりなんかして 多分君もだろな

424 :悪魔  ◆UdDeviLKPI :03/10/18 01:59 ID:xRoupyQl
連続葬怨 硬化する感情
語りべ:悪魔(先天性デモニスト)

I am a loser, Iam a SATAN I'am JESUS CHRIST I'm me
Fucked reality
クサレタハラワタ食い荒らす膿み汁すする 餓鬼共にらむ
殺害目標レイプ魔外道 ゲス共皆殺し 永続闘争

Suicide GO

425 :名前はいらない:03/10/18 02:00 ID:iUmepGOz
狐の嫁入り
反則だろ!


426 :名前はいらない:03/10/19 00:10 ID:eQCgwxQf
」招かれざれえない客『』

現役の減益が担当している
声高の経験えあふれた
わが国がようこそ
不肖 不足の権威のわたくしめが
この国の敬愛すべき神様、
超エリーとしてと はは     っ
はしょらせてもらりまするで
来なさい
ちょぬん ちょぬん せ あにょ
ちょっかいは
殺すぞ実際
に人気が高くて買えないんですけどね実際
どころかわたくしめには実際
なにしる なにしろ不足があんまりたんまりで実際
不自由するやつあクズですなあいや実際
激突の命令が欲しいか?
しろ
そよ そよ そこら「の
高圧線が
あんたの鼻すれすれでごじゃいます
と と「もかくも
なかよく
しましょうやわはあっ
でですね。

427 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/20 03:51 ID:vbEesyYz
 原子爆弾を宅急便で送るよ
 届いた頃にあんたは何をする?
うろたえるか?
 逃げるか・
 そんなのだめなんだ。
 
 水素爆弾を送り返すか?
そう、それでもいいよ。
 期限付きで郵便局に預かってもらう
 俺の真心だ。
 受け取れよ。

 炭素菌封筒を国際便で送るよ
タヒチの海から
 オーロラを経由して
 君のベッドの上で開封しておくれ


428 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/20 04:05 ID:SGUizcDR
古里 故郷 三本松
気違いの父 ストリップの母 断頭台

 僕は金玉の瘡蓋を剥ぐ、一日中、瘡蓋を剥ぐ
桃色のヒダヒダに、父は深夜に鬱から躁に

 女の裸 虫の卵入りの飯 疥癬
母の大陰唇の中を僕は手でまさぐり

 母は悶える、夜じゅう悶え、愛汁を出す。
くり返す、刺しつ刺されつ、組んづほぐれつ
父は裸で家を飛び出す。


429 :文鳥ドラえもん:03/10/20 10:04 ID:D0dLGhPF
あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・

あの三輪車を殺したい 殺したい
あのぶらんこで殺したい 殺したい
子供を下ろしたい 首を落としたい ウワサは音にないのに踊りたい
ネオ麦茶のすみこむエゴトピア 時には百と八のトリビア
狂ってないけど狂ってみたい 普通でいたい くるくるってしたい
これを見てオナニーして欲しいわけで 分け根すらなく訳ねーからAV女優みたいなわけで
建前を食べちゃえば 本音が建前なわけで あっちからやめて こっちからやめて
どうらん塗ったやつを強姦する和田さん
あひゃひゃ スーパーにフリーすぎてわけ分からん
さっきの露出したい気持ちに耳をすませば 独りになり 右に 左に
すまねぇな すまねぇ すまねぇな 情けねぇ 情けねぇや
バーサクって化粧でコスプレする君に送るぜ
そのおつむで考えても分からないほどの礫だ
散弾銃みたいにえぐいやり方で打ち込む、明日までに
ちっちっ どん って具合に 素敵な 立地条件 を 信じとって
生き物って そういうものだから 生きるものだから 死ぬものだから
死ぬことを前提に生きてるんだから 燃やされる血を回すために息してるんだから
でも生きたいから でも死にたいなら
死んじゃっていいよ べつに死んだっていいよ
以上のすべてが異常じゃなくて正常だってんならうるせーよってことになるってよ
だから逆に悩みの感覚が麻痺したわんぱく坊主が狂ってる
ここに書き込んだすべてが普通 バブル的 あぶく銭
真面目に生きてるやつらこそ気狂いだ
倫理を持つのが生甲斐なら
それは絶望的だね 教えてやるよ、無益だって

あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・
まんこ!

430 :名前はいらない:03/10/20 10:18 ID:5ZT0Rs+g
 
麻酔をペニスに 
打って
まな板にのっけて
切って
ジューサーでジュースにして
飲み干したところで
うんこになるだけ
もったいないはなしです
  

431 ::03/10/20 11:16 ID:44ZhvW7C
愛想笑いを嘲笑う
奥不覚まで根を張った八方美人
愛想笑い 抑圧された衝動
噴出す先は いつも自分
社会はそんなもんだと言い聞かせ
手足の無い人形が増えて行く

432 :名前はいらない:03/10/20 16:36 ID:/HPKClYe
なんかねぇ

ちんこが横向いたまま

返事してくれないんですよ

崇め足りないのかなぁ・・・

433 :名前はいらない:03/10/20 16:48 ID:wH6ki7NL
>6 名前 : ひろゆき@どうやら管理人 ★ 投稿日 : 02/10/20 15:48 ID : ???
>
>自分もやっていることですから、晒されても仕方ないかと。。。
>作家を騙った方も同様です。


ひろゆきがキレた!!!
http://that.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1066564844/6



434 :名前はいらない:03/10/20 21:44 ID:yZendNTd
続いてゆく憂鬱に
終わりを告げようとしただけ 君のために ぼくのために
間違った行いも
朝がくれば 救われると思ったから
ぼくは一度君を奪い 
何もない世界で 君はぼくのすべてになった
二人は笑い 二人は溶け合った
君が すべてを知っていて
僕の悲しみさえ 包み込んでいた
救われるはずもない あの人の罪でさえ
君は消してみせた
そこで世界が 終わればよかったのに
君は完璧を求めて
全部の理解を煽った
ぼくはすべてを知っているようで 知らなくて
わかっていたのは その世界は
油性マジックの上に塗りたくった 水性の世界
信じたくない君に ぼくはすべてを打ち明けた
黙ったままで 消しゴムを滑らせた
いつからか 本物が見えなくなっていて
ぼくの眼は義眼で
真実の答えさえ 最期の行き先さえ
暗い闇に映そうとした

君は去った 
悪魔が待つ あの世界に
君はまだ 
いつ終わるかも分からない 
羞恥的な善と悪の戦いに
希望を求めているのか
いつ終わるかも分からない
この末世に・・・

435 :名前はいらない:03/10/20 21:53 ID:yZendNTd
初めてのことだった
終わりさえ考えずに 僕は走った
ゴールをきる期待さえもたずに
リタイアという言葉さえもたずに
行き着く先さえ考えなかった
気づけばボーダーラインさえ踏み外し
地図に載らない場所まで
それを知った時
その瞬間
運命は僕を押し倒し
僕は灰になった
方程式を凌駕したという勘違いで
僕は運命に飲まれた

436 :悪魔  ◆UdDeviLKPI :03/10/21 01:28 ID:8WpYTHD5
ク サ レ タ ハ ラ ワ タ ド ロ ド ロ ト ケ ル 

437 :悪魔  ◆UdDeviLKPI :03/10/21 01:34 ID:8WpYTHD5
もしも あぁもしも 禁断の実を貴方たちが食べなければ
私も悪魔にならなかったし天使様もいなくてよかったのに

願わくば少しでも私の仕事が減りますように

438 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/21 04:33 ID:2FDFBGd+
 アンジェリカ アンジェリカ
僕のジナイーダ
 出会いは霧の中

 少しの迷いもないまま
 僕らは馬糞
 
 ジナイーダ ジナイーダ
僕のクリストファー
 
 愛と無恥と絞首刑
 少しの躊躇いもない

僕の父の妄想のなかで
 アンジェリカとジナイーダが

 坊主にされて縛られている
僕は助け出さなきゃ
 僕は裸の勇者

439 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/21 04:38 ID:2FDFBGd+
 父の妄想の残滓が
ちり紙の中に残されていた

 週刊誌の袋綴じと
 奇怪小説のグラビア

 僕の部屋の片隅に
 罪人のように張り付けにされた

 お袋の羞恥心、コンドー袋
 ねずみ取り中の、ねずみの子供

 

440 ::03/10/22 00:09 ID:tBx8OQnn
誰にも理解を求めりゃいない
咲いても 腐敗しても 残るのは虚無感のみで
ぐちゃぐちゃになった彼の抜け殻を追い求める


441 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/22 03:15 ID:hDUr7tWh
はだけた布団
 裸で寝ていたら
  母親が入ってきた

  裸足で駆け出す愉快な
   ハロゲートランプ
    春の珍事

442 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/22 03:40 ID:hDUr7tWh
 水かけろ
 暴れ狂う親父に水をかける

 薬を飲んで、落ち着けろよ
 その腐った陰茎
 叔父はもう、戻ってこないよ。
 その腐った屋根
 壁もなければ、梁もない
 テラスもなければ、炊事場もない
 叔父の家は、公園の中
 
 親父は、いついつ日本の紐になる
 出てゆけ
  
 

443 :名前はいらない:03/10/22 05:27 ID:onO+BhRV
お前ら、俺のことそんなに好きか?
まぁ、そうだろうな。



444 :名前はいらない:03/10/22 06:38 ID:9sXHWCZy
おはようと

はうように
うようよと

およぐように
ようようと

どっちも
あほだ

ぜんたい とまれ
その命だれのか
言えるもの
いちどでもてをあげてみろ
ねをあげてみろ

ただいまのいしおまえのいしじゃないだろう
さざれいしがいわとなってこけむすそのいしが
おまえのものなわけなかろう
あほ あほ あほ あほ あほ まるだし

とりかえすまで
はじまらないもの なあんだ

445 :名前はいらない:03/10/23 03:09 ID:wH9uWiuD
 ツメが末期色

不必要なものすべて 食べた
1枚の写真 彼女が 食べた
食する事は 恐ろしいんだ
排出しなければ ならないんだ
と言いながら 食べた
不必要なものだけ 食べた
ツメが末期色 ツメが末期色
夕焼けをみたくなったけど
食べた 不必要なものを 食べたから
私はもう どこへも行けないの
と言いながら 食べた
ツメは末期色 ツメは末期色
何もかもが もう私の中にあるけど
だから 私には不必要なものが 足りない

446 :名前はいらない:03/10/23 03:33 ID:IIXt2h23
自暴自棄上等!それこそ俺の存在意義だ!
キレろ!キレろ!それでこそ俺だ。
隔離板上等!社会の底辺上等!
俺は最低だ。最低だ、クズだ、甘ったれだ。
そのどこが悪いんだ?あ?
生きる事ってのは何でこんなにも吐き気がするんだ?
必要ないならさっさと俺を追い出してくれよ。
なんで俺に餌を与え続けるんだ?最低な気分だ。
何もかもが腐って見えやがるぜ!金属バットが見えるぜ!
目の前に見えるぜ!何が家族だよ。あ?俺は犬か?ペットか?
そんなに俺に噛みつかれたいのか?なら噛みついてやるよ!あ?
うぜええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!

447 :名前はいらない:03/10/23 21:40 ID:0mQ23LTD
風ノ位置
血ニ濡レタチギレタ猫
白イ世界
ボクハココニ居ルヨ
デモボクジャナイ
何故ココニ居ルノ
毎日同ジガ良イカラ?
偽善ノ世界デ自分ヲ汚シテ
ボクハ独リデ生キテイタ
サッキマデ生キテタ塊
ソレニハ意味ガアルノ?
悲シク無イノニ涙ガ出ル
悲シイノニ涙ガ出ナイ
コノ世ノ果テニ
全テヲ・・・

448 :名前はいらない:03/10/24 11:37 ID:RuUacE2m
おれのちんこをかえせ

449 :夕顔:03/10/24 13:26 ID:/D539xJA
もうめーるこないわね
安心していいよね
あなたに触れたくてふれたくてふれたくてきちがいみたいにそんな時がいつか終わるの知っていた
それが悲しかった
でもほっとしているあたし自身
静かで穏やかな居場所 そうしんじたもの
それも幻かもしれず とりあえずいまここにあり
積み重ねていったとしても
いつ崩れるのか
そんなことわかってる
ペットは愛されるのが お仕事です
でもいいのよ もう
あたし野良猫になっても 

450 :夕顔:03/10/24 14:31 ID:/D539xJA
せめてあなたに・・・
ごめんね。って言ってほしかった
抱きしめて欲しかった
刹那の居場所
あなたのうでの中で
だから
帰るとこ別で
でも抱きしめて
息のつまるくらいに

でも
終わっても
いいわ
疲れたもの

静かに
夢のガンジャでひとりおわりたいのよ


451 :名前はいらない:03/10/24 15:12 ID:tbKI5eg5
この世は地獄だ
ナンパできなければ、地獄


452 :名前はいらない:03/10/24 15:50 ID:JaAEJ+2y
おい見てみろよ、世界一醜い顔だ
最低だ、クソにもならねぇ最低だ
キスもできねぇ腐っちまう
内は悪魔に犯された、パンパンさ
手はどこかに伸びて足にも届く
舌は小麦色の色情魔、夜は夜な夜な犯して歩くんだ
脇は色違いの陰毛、絡み取ってはテメエをバックにエイズを移す
鼻は内との連動、シロイコナを脳髄に追いやる腐ったリンゴ
タバコの煙でハイになる、コカインヘロイン何でもござれ
ホラ見てみろ世界一醜いぜ、腐ってる
カスにもねらねぇ腐ってる、死ねよキチガイくたばれカス野郎
疲れた顔で俺を見るな、テメエの居場所はどこにも無いぜ
死ねよカス、くたばれゲス野郎、向こう行けよ行っちまえ
お前は向うが適任なんだ、誰もお前を好きじゃないんだぜ?
愛もねぇよ、希望もねぇよ、誰もお前を待ってはいないのさ
負け犬め、俺を見るな、ウオの目で俺を見るな
行っちまえ!向うに行っちまえ!!二度と来るなゲス野郎・・・

453 :すべては:03/10/25 01:22 ID:+ePZLmfC
生まれながらに私を背負っていこう
生まれたことを後悔しながら
生きることに苦痛を噛みしめて
生きることに意味はあるのでしょうか?
生まれなければ何処に居たのでしょう?
天国ですか?
地獄なのでしょうか?
初めて見た笑顔を思い出して。
初めてした笑顔をおもいだして。
苦痛は母が背負う
後悔は父が背負う
私は今から自分を背負う
私の幸せは私のために
私の不幸は私のせい
私は生きる
私は死ぬ
死ぬために生きる
すべては矛盾から始まる




454 : ◆dwljWP/dEs :03/11/01 21:41 ID:wRHYB3l0
壊れた脳で考えよう 壊れたことを
壊れた世界で 壊れた人形
壊れた玩具 壊れた心
壊れた理想 壊れた自分
壊れていない君の 壊れていく姿
壊れていく・・・


455 :名前はいらない:03/11/01 23:21 ID:DPLjyaBj
君が言ったんじゃないか
「危ないから そんなもの持っちゃいけない」
その言葉を君にそっくり返してあげよう
僕 傷付けられたよ 君に
それで 僕に持たせてくれなかったそれで
僕 君にそれを振りかざす他無くなったよ
だって君が僕を傷付けたんだもの
僕はいっぱい我慢してきた 君はもう満足だろう?
この胸から君のプレゼントを抜いて そのままお返しするよ

どうして?最初はあんなに愛し合ってたのに
いつから僕にこんな仕打ちをするようになったんだっけ
もういいよ もういい 
君が太陽の光を浴びられるのは今日までなんだから

456 :名前はいらない:03/11/06 18:26 ID:QBSBG1Pc
足が攣りそう
足が攣りそう
足がまずいのYO

457 :名前はいらない:03/11/08 00:18 ID:hhjIyux3
ぼくは法毛髪学者/君がいつ死んだか/当ててあげるから/毛をおくれ
死んでもまだ伸びてる/そいつを/そんなぼくは/法昆虫学者/さあさあその/蛆をおくれよ
知りたいのは/君じゃなく/蛆の年齢だ/隠さなくたって/植物の根がきみを巻いている/じつはぼくはそんな/法植物の根学者
その根はけっこう成長してますよ/けれどもぼくは法骨学者/おや鏡の破片で大量出血しましたかつまらない いや
よくあることです/さあもうすっかりわかりました/自動書記の必要もありません
幽体離脱してくれなくても/どこで神と遭ったかまでわかりました
脳内麻薬
過剰摂取はいけませんね/いつまでも臨死していないで/通信手段を脳の外へ/テレビにパソコン、携帯、2ちゃん
ニューロンに棲むニュートンに/感謝の気持ち たいせつです/活性化した界面活性剤がゆびからも/来ていますよ手は
まさか洗ってやしないでしょうねそれじゃあ蛆が死んじまうよ死んじまえ
ではこれで。
ぼくは論文で出世します
もう生きてくださってけっこうです/おい次のクランケを

ぼくは法毛髪学者
きみがいつ死んだか当てて
「おーい昨日の視聴率見せてくれ。やっぱりそうだ。
法医学の特番が最高視聴率をマークしてやがる。
しかし奇妙な病気だなどいつもこいつも。
まあしかしおかげでこうして本物の論文を書かせてもらっていられるってわけだが」
あげるから
毛をおくれ


458 :名前はいらない:03/11/08 15:17 ID:Cp1RFCNg
(の、つづき)>457さん457さん、、ー
        
            
ねえ毛をおくれったら毛をおくれ
ねえ毛をおくれったら毛
「あと患者は何人だ?」
をおくれ ねえ毛
「先生、マイナス200人と3.14ぴきぐらいには伺い知れますが」
をおくれ ねえ毛
「キャー!!! この子、いえこの患者ったらわたしを素っ裸にひんむいて舐めるんですよ先生続けてもらっても」
をおくれ
「ああああ、さぞかしいいともさ、よきことかななん か な な」
ねえ
「(ぷす)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「こら、ナースを殺すな」

「(ぷす)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

あ、みんな 生きた、じゃあもう僕は来なくていいんだお役目終わったし、
こころおきで詩ねます、ふうやっと法病院学者から引退だうれしいなあ天使さまあパトラッシュを喰うあいだ待っててね




459 :名前はいらない:03/11/08 15:26 ID:Cp1RFCNg
訂正;
  
  
×法病院学者
○法大学医学部付属病院学博士
   
   

460 :名前はいらない:03/11/08 15:43 ID:Cp1RFCNg
>459さん訂正あり
がとうご「ざいま
す。>じつはお恥ずかしくもおのれの
肩書き>さえもわ>>すれるくらい>こすれて>コスプレなんですど。。。。>
>>うもあお手数です、、
                             N.

461 :名前はいらない:03/11/08 15:46 ID:Cp1RFCNg
aaごめんなさいわたしお仕事明かしちゃって「>ALL
461です。

462 :名前はいらない:03/11/08 15:55 ID:Cp1RFCNg
aaでも馬鹿なスレタイでどうもですねzえつ望観表現しませんかだよ、、おい、
「しませんか」だよおいそれはおいそれと言うことのはじゃねえもんだ、、ああえでもそうかこ
うしてワタシガロープのかわりにキーにむかってるから正しかったんだス
レタイありがd♪<<<<<<<<<<<<<<<<<<> ><><>おま
いらこの記号なんていうんだ教えてくれなくていいよと言うんだいっつもだこ
ころのなかでだだから置き人形だだまれ人間どもオレのようにだまれだまれだまれ。


463 :名前はいらない:03/11/08 16:08 ID:Cp1RFCNg
しあわせな そう とても そう おかしげな そう これは
多重人格だなまるでそうおもえるが一生病院には行かないよな
ぜってやつら馬鹿だもんテレビが正しかったんだ!!!テレビがだよ!!!
でもウラがあるんだきっとねなにかの伏線なんだしかもきまってろ
句でもない事の値ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
っとそうだったんだテレヴィくんはね世界一のベビーシッター、、テレヴィくんの登場です!!
ではどーぞー、、、さあ30年まえにいよいよ登場ですよおもおすぐですよお
はっ、、いけない!  これじゃ垂れ流しだまるでテレヴィだすまん>ALL
.................................................
............ .............................

464 :名前はいらない:03/11/10 11:14 ID:z9IvDI7W
悩むより酒を飲もうじゃないか
快楽を得るなら健康など廃してしまえ
その覚悟があるなら代償はさっさと払ってしまおう
俺を構成する元素たちは永遠を手に入れているんだから

465 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/13 18:32 ID:M909CdYT
[モストウォンテド]

どうしようもなく退屈で
満足してる
僕らには行くべき方向なんか無くて
それでも時間は永遠だから

出口の無い迷宮の中で
僕はすぐ足元にゴールを敷いてしまう
全ての瞬間が完成しきっていて
どうしようもない吐き気がする

自由は無内容で
どうせどこへも歩き出せやしない
僕らはもう永遠は食い飽きた
置時計の電池が外れるみたいに簡単に
そいつも止まってしまえばいい

出口の無い迷宮の中で
僕はすぐ足元にゴールを敷いてしまう
全ての瞬間が完成しきっていて
どうしようもない吐き気がする

466 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/13 19:43 ID:M909CdYT
I've glimpsed, I have tasted, fantastical places
My soul's an oasis, higher than the sun

I'm higher than the sun

/primal scream

467 :名前はいらない:03/11/13 23:02 ID:9+euHrXG
歩いている
歩いている 果てが無い道を
歩いている 着いたと思ったら蜃気楼
歩いている
        と思ったら
落ちていく   
       穴がぽっかり開いて
ひゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
落ちていく 
        と思ったら
実は登ってた
          階段
登っている  一歩 右左  
登っている 
        と思ったら
歩いていた 
        果ての無い道を
歩いている
落ちている
登っている

無限回廊 真っ白ぅな道
 
消えて 黒く黒く
落ちて萎んで回転して潰れて

最後には 初めに戻り

歩いている

468 :名前はいらない:03/11/13 23:09 ID:BAkWZZI5
始めから何一つ持っていない
あるのは貸し出されたものだけ
誰も何も持っていないのに
どうして失う事ができようか?

469 :名前はいらない:03/11/13 23:49 ID:9bcq0W03
『いまわのきわ』

もしも誰かに殺されるとしたなら
どんな方法を望みますか?

火炙りのような猟奇趣味のような 弄られ 甚振られ
少しずつ ただひたすらに苦痛が続くもの

刃物で心臓を一突き 若しくは拳銃で一発 或いは電気ショック
瞬時の激痛で命絶えるもの

薬というものも在りますね 大抵飲みやすく出来たのが
甘さの裏に隠された毒は最後に効いてくる

飲まず食わずの策もある
砂漠に独り埋もれることも
水面下に押し込まれるものも
密室で酸素を奪うのも

鋭い言葉の槍  陰から囁く散弾銃  優しさに包まれた毒  誰一人として振り向くことない砂漠…
あなたはどれをお望みですか?

もしも私なら
苦しみがいつまでも続くより 絶望に叩き落されて逝くよりは
一瞬のほうが
いい


(私の心を殺したい時はどうかそうしてやってください
 痛いことは、大嫌いですから…)

470 :名前はいらない:03/11/14 00:58 ID:tTyxSUGU
男なんて皆同じ。
男なんて皆同じ。
男なんて皆同じ。


うそつき
うそつき
うそつき
うそつき


愛してるなんていうんじゃねえよ。




うそだったくせに

471 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/14 17:11 ID:VVmjlZNv
[変態の新時代]

肉感的でロリコン趣味な
甲高い声が響いてる

建物の影がメガネだけ被って
日常から抜け出してきたような
チープで薄ら寒い男根の群れ

電気式幼女の太腿から流れる
粘っこい人口フェロモンの中で
そいつらは目標の無いオルガスムを向かえる
――這いつくばったまま。

でも彼らにはその先は見えなくて
誰もそのシンボルをスクラップにして
当配分しようなんて思ったりしない。

お前等の替わりにそいつをパンティーと爪と目玉と内臓とに選り分けて
そのひとつひとつに著作権を割り振ってやりたい

そうしたらもっともっともっと鮮やかな
美しい舞台に行けるから

472 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/14 20:27 ID:VVmjlZNv
[オリジネイター]

両面の人間が
抗議看板の上で激突する

僕から見ればそれはどちらも片手落ちで
ひどく無意味な労働

――サタンの復活によって、神は死を免れる――

僕は神の下僕、サタンの使者、
僕はその両方、そしてどちらでもない唯一の根源。

新しい本当の種類の人間が生れるだろう
彼らは祝福し
それ故に破壊する。

――神とサタンは灰色の両端に過ぎない――

あらゆる人々が神の創造者となり
あらゆる人々がサタンを使役する
新しい本当の種類の人類が出現するときには
神とサタンは、その故郷でお互いを知るだろう。

――僕はその両方、そしてどちらでもない唯一の根源――

473 :( ´∀` ):03/11/14 20:30 ID:zBIMRaty
チョンはしっかし、めはらみか。感じ悪いよね。ぶっ殺すぞ!IP抜かれて森羅万象のあ、お茶こぼしちゃったガキファッキン単細胞蚊下劣
チョンは宇宙市民に対するあ、お茶こぼしちゃったガキクソガキガッデム狂信者狭量ボケナス無能無脳劣等生物クレイジー人格障害ええ格好しい
チョンは森羅万象のガキサノバビッチ猛毒狭量怠け者無脳カビ
チョンはミニにタコができそうなあ、お茶こぼしちゃったネギぎょくだくガキボロ妄信狂信者誇大妄想狂狭量怠け者無脳思考停止
チョンはミニにタコができそうなそんなことよりIP抜かれて諸刃の剣だね。吉野屋ガキ腐れ根性アホンダラ人格障害守銭奴
チョンはIP抜かれてまーお前らはあ、お茶こぼしちゃったガキファッキンガッデムサノバビッチシット毒薬猛毒腐れ根性狭量脳軟化症
チョンはミニにタコができそうなミドリガメ飼ってるんだけどいわゆる吉野屋ガキ妄信怠け者マッド
めはらみか。そんなことよりクソスレはアホかと、吉野屋ガキクソガキサノバビッチ狂信者思考停止カビ
神を発見。侍魂なみの森羅万象のいわゆるガキシットボロ蝿腐敗
チョンはあ、お茶こぼしちゃったネギぎょくだくガキクソガキ有害物質怠け者無能アメーバ

474 :( ´∀` ):03/11/14 20:30 ID:zBIMRaty
チョンは感じ悪いよね。ミニにタコができそうなIP抜かれて諸刃の剣だね。ガキ毒薬他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性野郎アホンダラ怠け者蝿蚊腐敗下等生物ストーカー
チョンはまーお前らはネギぎょくだくガキファッキン発ガン物質下劣ストーカー
チョンは感じ悪いよね。IP抜かれて神を発見。アホかと、あ、お茶こぼしちゃったガキガッデムサノバビッチ他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性野郎たわけ脳軟化症腐敗膿
チョンはしかし、めはらみか。感じ悪いよね。ぶっ殺すぞ!IP抜かれてめはらみか。嘘は嘘であると見ぬける人でないと森羅万象の吉野屋ガキシットボロ妄信腐って歪んだプライドの持ち主蝿膿
まーお前らはミニにタコができそうな森羅万象の吉野屋ガキブルシット毒薬他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性野郎狭量無脳
宇宙市民に対するあ、お茶こぼしちゃったガキボッコ妄信他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性野郎腐れ根性腐って歪んだプライドの持ち主ボケナスクレイジー守銭奴見栄っ張り
クソ乱立は神を発見。嘘は嘘であると見ぬける人でないとそんなことよりネギぎょくだくガキクソガキ有害物質発ガン物質誇大妄想狂

475 :( ´∀` ):03/11/14 20:31 ID:zBIMRaty
チョンは宇宙市民に対する嘘は嘘であると見ぬける人でないとあ、お茶こぼしちゃったガキボロ狂信者ボケ無脳マッド
チョンはガキ誇大妄想狂腐って歪んだプライドの持ち主下劣守銭奴見栄っ張り
チョンはガキ毒薬誇大妄想狂思考停止単細胞カビ下等生物見栄っ張り
しかし、めはらみか。感じ悪いよね。ぶっ殺すぞ!IP抜かれてIP抜かれてまーお前らはアホかと、ガキシットブルシット妄信発ガン物質腐って歪んだプライドの持ち主見栄っ張り
チョンはミド潟Kメ飼ってるんだけど森羅万象のアホかと、ガキ猛毒ボケナスたわけ単細胞膿
チョンははまーお前らは侍魂なみのIP抜かれて諸刃の剣だね。あ、お茶こぼしちゃったガキガッデムシットボロ有害物質毒薬蚊守銭奴


476 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/14 20:55 ID:VVmjlZNv
>>473-475
こういう切り張り系アートって面白いよね。
すごくつまらない言葉でも、繰り返してみると味が出たりする。
天丼っていうヤツだね。

僕もたまにニュースの記事とかでやってるよ。

『米大リーグ・メッツの新庄剛志外野手(31)が、
米球界への復帰ができない場合は、復帰ができない、復帰ができない、
復帰ができない 新庄剛志外野手(31) が、日本ハムへ入団する意向を
復帰ができない 同球団に伝えていたことが14日、分かった。
大リーグで日本ハム 大リーグで日本ハム でのプレーを
強く希望していた 庄剛志外野手(31) が、意中の球団から
正式なオファーが難航、 復帰ができない ことが14日、分かった。
4年ぶりの日本球界復帰を決意したもようだ。』

これって結構、想像力の訓練になるんじゃないかな。

477 : ◆fNCqnAOhQw :03/11/14 21:34 ID:wdF8QcJW

両側に黒さと赤さが置いてある
目の先に枯れ落ちた菊がある
充血した目穢れた両腕
その先は暗闇に満ちた窓が見える
暗く悲しい声が聞こえる、頭の中で
この部屋は窓があるだけでドアはない
箱のなかで何かを待っている



478 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/14 21:48 ID:VVmjlZNv
[人間復興]

僕らの救世主は型枠に嵌められて
成長が遅れている
丁度ペットボトルに詰められたネコみたいに

急いでそいつを解放してやらなかったら
キリスト教徒は穴倉の中で暮らす羽目になるだろう
悪臭のする黄色いモグラ

拒絶された悪魔は、あんた達を恨んでいる
だって彼等を瓶に詰めたのは、他ならぬあんた達だからさ

失われた人間の重大な要素が
その権威を取り戻していくのを感じる

僕らの中に沢山の悪魔が蘇るだろう
その変化は神の中でも等しく起こるべきだ

でなければ、僕等はまた振り出しに戻るしかない
――スゴロクゲームの裏面を使って

479 ::03/11/14 22:31 ID:vfIMgYQY
こうして生まれたとて何か意味があったか
そして去ったとて何か変わるなど思えようか?

480 :純♀ ◆Venus/0Oiw :03/11/14 22:48 ID:GtY3wJrb
ぼたり落ちる
これはタールのココロの液体
また醜い雫が落ちる
流しきったら、さらさらの雫でも出るんだろうか

なんて そんな
まさか だけど
ぎゅうと絞る
絞りきってもう乾いてしまえ!
しわしわになってしまえ…


481 :名前はいらない:03/11/15 00:23 ID:8Uy1z/+6
勝ったとか負けたとか言う前に
そのルールを決めた奴が誰なのか
気づけよ

俺らが血みどろの戦いしてるのを
あいつらアフタヌーンティー片手に
オペラグラスで眺めてるの
気づけよ

やってられねえよ
俺は降りるよ
俺はあいつらのレクリエーションじゃねえ
エンターテインメントでもねえ

だから俺らで一緒に
あいつらブチ殺してやろうぜ
ボーンチャイナのティーセット
叩き割ってやろうぜ

お前 そりゃねえよ
背中向けた相手を お前
斬りつけるなんて反則だろ
人でなし 卑怯者 糞野郎が!

負けました

482 :  :03/11/15 20:35 ID:hAmQC+ed
妹(当時消防)がいじめられていて、泣きながら復讐してと
言われたので兄(当時厨房)としてがんばる事に。

やっぱ基本かなーと思い、悪戯電話を一日10回を目安にやってみた。
いじめっ子の家は魚屋なので、生ごみを店の前に大量放置してみた。
中傷のビラを貼りまくってみた。

結構美少女でか弱げな妹の頼みだから仕方ないという感じで
復讐をやりはじめたが、何だかその行為自体が
楽しくなってきて、夜中にガラス割りにいったり、
車壊したりと過激な事もするようになった。
学校のガラス割るよりは「復讐」という大義名分があるのでさほど躊躇はなかった。

だが、ある日妹がこう言った「そんなの復讐じゃないじゃん。ただの悪戯じゃん。
お兄ちゃん、男でしょっ。あいつ、お姉ちゃんいるし、その子レイプしなよ。そしたらあいつ
もうここじゃ生きてけないよ。傷物の家族って一生後ろ指さされんだよ」
小5のあどけない顔をした妹の鬼畜な発言に俺はびびった。
妹のいじめっ子に対する憎悪が並みの物ではないと今更気づいて
いくら兄妹とはいえ深入りすべきではないと考え、一抜けした。

しばらくしていじめっ子の家が放火された。断じて俺がやったのではない。
多分偶然だ。妹も家で風邪引いたとかで寝込んでいた。
しかし一つの妄想が浮かんだ。もしかしたら妹は俺の代わりに
いじめっ子へ復讐してくれる人間を見つけたんではないかと。
そしてそのアリバイをつくるために自分は風邪と偽り家にいたのではないかと。
あくまで妄想でしかないのだが。

その火事ではいじめっ子の母親は死に、しばらくしていじめっ子の
家族はいずこかへと引っ越した。

483 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/21 17:57 ID:mZ/AvKIu
[故郷]

早すぎる世界は 虹の色を失う
からっぽの頭には 真っ白い風が吹く
夜と、青い光り、その ほかには
もう何も無いのが 僕の世界

安らぎは 透明なストーブ
向こうでは 迷子の魂が凍えてる
音の無い 夜明けを待っている
何も無い 僕の世界

草むらが 露に濡れている
風が その上で揺れている
天空は もう流れない
音の無い 僕の世界

484 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/21 18:42 ID:mZ/AvKIu
[失恋]

ガラス張りの 教室の机の上で
君の声の 低い 弱いい調子は
水が被った コンクリートの泥みたいに
意味も無く 溶けて流れる

――蝋燭の火を、じっと見つめている時と同じ

屋上の 裸のフェンスの向こうで
君の髪の 細い 柔らかい感じが
蟻が舐めた アイスキャンディーみたいに
なんでだか 無意味に震えてる

――蝋燭の火を、じっと見つめている時と同じ

485 :名前はいらない:03/11/22 17:51 ID:472tU4bG
サァカスの日です
どんよりどんよりどんより
澱んでます 昼下がり
落ちるやうな 落ちる
ふいに声がした やうな
振り向いても 誰もいづ
あゝ 気がつけば
幻影サァカスは
終わって 夕焼け小焼け
烏の巣帰り どんより
澱んでます お母さん 


486 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/23 19:42 ID:0tETXZ25
[動機]

他人の欲する仕草を用意するのは簡単だ。
打ち捨てられたままの単語を皿に盛り付けるだけだから。
――心理本能、研究研究、統計学――然り。

自動修正される生活を僕は確かに望んだ。
吐き捨てた自己嫌悪の蛇は愛せなかったから。

仮面の殿堂の上を今や青い巨大な鳥は飛んだ。
憂鬱と倦怠の会談を鳥の背に乗る焦燥は許さなかった。
――怠惰廃頽、滅亡滅亡、神経学――然り。

嘘の唇は、今や大きくなり過ぎた。
それはもう、僕のサイズではあり得ない。

一度倒れたら立ち上がれない鎧で、
戦場に出る事はできない。

焦燥は霧の中の世界を陰険な赤色で染めた。
成長する手錠は彼の手を上手に掴めはしないから。
――消費消耗、行動行動、時は迫れり――!

487 :名前はいらない:03/11/23 19:58 ID:VLokpdzg
知性がヒトの心に
蓋、蓋、蓋然性を
名声がヒトの心に
欲、欲、欲望の肯定を
誰も
誰も
誰も見ちゃいない
読んでない、かも
ああああああああああああああああああああああああああああああああ

488 :名前はいらない:03/11/23 20:32 ID:9Rt6JMkB
蜩の合唱の中

夕日に向かい消え行く君



ぽとりと

蜩が落ちた

489 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/23 20:53 ID:0tETXZ25
[嘲笑]

秒針が コクリとわらい
無自覚は 支えを無くす

一千の 煩悶が浮かび
なにゆえか 死が愛される

人生は 湖の雫
知りつつも 怖気は消えず

我が脚の 怠惰なるかな
両の手の 卑小なるかな

我最早 待つ時を持たじ
ただ焦り 何も得ず
ただ焦り 朝を待つ

我最早 待つ時を持たじ
秒針は コクリとわらう

490 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/23 20:55 ID:0tETXZ25
朝を願う、のほうが良いな。

491 ::03/11/23 20:59 ID:CfcfwMTa
おえういあ


俺の人生
おえういあ

逆立ちなんて
続きやしねぇ!

俺の人生
おえういあ

狂った街に
血がのぼる



492 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/11/23 21:14 ID:EhpS/ao4
路上は30年代のイギリスで

一人の紳士がプラカードをぶらさげている

I know 3 trades
I speak 3 languages
Fought for 3 years
Have 3 children
And No Work for
3 Months
But I only want
ONE JOB

(3つの仕事ができ、3ヵ国語が話せ、3年間戦争に行き、3人子供がいて、
3ヵ月間無職です。でも私が欲しいのは、たった1つの仕事なんです)

一枚のモノクロ写真が語っている

こちらへは背を向けている

これ以上なにも、説明はいらない

493 :凶神:03/11/23 21:33 ID:3jzvr0MF
嗚呼、気が遠くなる…。そんな気さえしそうな今日この頃。

ヒッキーは悩んでいた。
『僕を必要としてくれる人は誰なんだろう?』

親でもなく、兄弟でもなく、友達でもなく、恋人でもない。

他の大切な誰か。

ヒッキーはもうひとつ悩んでいた。
『僕は誰を必要としているんだろう?』

…それはかれの心の隅…彼もわからない誰か。

494 :名前はいらない:03/11/23 23:05 ID:h8Jkctf6
1 名前:40歳独身清掃員

どうしても風俗嬢じゃない素人の女の胸を揉んでみたかったわけ。

どうしたら揉めるだろうと日夜「仮説〜検証」を繰り返して煮え煮えに
なってる時、突然、神の啓示のごとく閃光が走ったわけ。ひらめいたわけ。
『街頭で勧誘してる宗教女を揉む』・・・これだ、と。

浮世離れした宗教女ならいろんな意味でトンじゃってるだろうし、騒ぎ出す
はずがないと思ったわけ。でもちがったわけ。現実は過酷で凄惨を極めた
わけ。今日、俺は意図的に勧誘されたわけ。あなたの幸せを云々ってのに。
で、宗教女がマントラみたいのを唱えだして目を閉じたんで、すかさず俺は
禁忌の壁を破って両手で揉んだわけ。モミモミーって。オパイを。この俺が素人の
女の胸を揉んでるんだ、って、もう舞い上がったわけ。。。

突然。本当に突然その女が馬鹿でかい声で「ちかーんっ」とか叫びだしたわけ。
俺が「こ、こんなはずじゃ」とか思ってオロオロしてたらワラワラ集まってくるわけ、
アキバ系全開のルックスで目だけ不気味に輝かせた髪のベタベタした軍団が。お前らどこに
潜んでたんだよって思うぐらい大勢で。もう7〜8人で。で、説教。モラトリアム丸だしの
甘えまくった20代前半の宗教ヲタがこの俺様を取り囲んで説教。お前らみてえな
コンニャク人生送ってるオボッチャンどもがこの俺様に説教かよ、とか思いながら実際には
怖くて震えながら「ごごごごめんなさい」とか謝っちゃったわけ。で、何度も
何度も謝ってやっと許してもらって家に帰ってきたわけ。

俺は宗教女に言いたい。宗教やるなら解脱しろと。すべてを受け入れて昇華しろと。

http://human2.2ch.net/test/read.cgi/male/1069595005/

495 :名無しのFMV ◆7PBC2lVKmI :03/11/24 00:52 ID:edJNSIHs
畸人病 ?皆殺し教室? 

遅すぎる速度で回る 地獄の様な世界
       終わる事を知らない 地獄の様な空間

 僕が死ねば終わるの? 僕が死ねば終わるの?
僕が死ねば終わるの? 僕が死んだら負けなの?

      アイツ等を殺せば? アイツ等を殺せば?
アイツ等を殺せば? アイツ等を殺そう

神様ナンテ居ナイ事ヲ
    僕ハ
     知ッテイタンダ
         コノ手デ 「制裁ヲ・・・」

教室の窓から外を眺め
  苦しみながら死ぬ姿を
   毎日毎日妄想しては笑ってました

復讐ノ時迫リ狂ウ
   僕ノ受ケタ苦シミヲ
     死ニナガラ「味ワエバ・・・」

    見つからないように給食のカレーに
毒を ドクドク流し込みました
  のたうち回るアイツ等の姿を見て
 何度も何度も白い液体を流した。 


496 :名前はいらない:03/11/24 03:37 ID:nQ1jnSW8
時を戻せるものなら 戻してしまいたいけれど
どこから戻せばいいのか それすら判らない
だから消して お願い僕がいたという記憶を消して
心配なんてしなくていいよ 解ろうとなんてしなくていいから
僕がいたという記憶を全て抹消して お願い
そんなのムリだと判ってはいるけど 
それが 僕のただひとつの願いだから

死にたいけど死ぬ勇気も無く
殺したいけど殺す勇気も無く
何も成し遂げることさえできない
苦しい気持ちが苦しい記憶になって
ただ反芻してくうちに どんどん抜け出せなくなる

お願い僕に何も言わないで
どうしようもない事だって世の中にはあるんだ



497 :名前はいらない:03/11/24 06:35 ID:lyN4aSo6
じぃちゃん バラしたかわいいうさぎ
かぁちゃん にこんだかわいいうさぎ
とぅちゃん しかめつらであたいにいったよ

『死んでしまえば只の肉、美味しく残さず食べなさい』


しわくちゃお肉がお肉をばらす
ぽってりお肉がお肉を煮込む
ガリガリお肉が今日もわめく

あたいは美味しく残さずお肉を食べる

良い子でしょ?

良い子でしょ?

気が付きゃあたいは腐ってた

498 :名前はいらない:03/11/24 14:41 ID:7vmvHk/q
傷一つ無いナイフで 刺してやりたいけど
見えない鎖で縛られ 手も足も動かない
だからせめて 俺の湖に引き込むんだ

カーン カーン カーンッ
カーン カーン カーンッ

これが俺の全て ちっぽけな全て
槌から流れる汗 杭から流れる血
これでもう終わりだ 俺と奴の未来は

呪縛と抱き合って さよなら

499 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/24 16:00 ID:M8s0fZ8y
[夕日と思い出]

空き缶の 腹に流れる反射光
そこに映るは 幼年に
ありし玩具か 思い出か

ガラス戸の 張られた部屋に夕日指し
庭木の枝も てらてらと
迎え待つ身を 照り付けた

夕暮れの光りの 今だ悲しいかな
ありし日の玩具の 今だ愛しいかな

階段を 駆け下りる時いつも見た
己が迎えを 待ちし部屋
夕日の赤色 おもちゃ箱

500 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/24 17:08 ID:M8s0fZ8y
[ELPに捧げるナイフの刃の上の生活]

生きること、まだ意味は無く
我が道の、今だに卑なる

放浪と、ゆえは同じく
あてどなく、旅をするだけ

この道に、ゴールありしや?
いずれとて、死は我が横に

放浪と、ゆえを同じく
あてどなく、ただ夢を追うだけ

この道に、ゴール無ければ
我もただ、死の側に落ち逝く

501 :名前はいらない:03/11/24 17:30 ID:HFjIIJFR
楽しい
楽しい
その手にナイフ
口が
口が
笑顔に歪む
刺すよ
刺すよ
ナイフに液体
斬るよ
斬るよ
貴方の悲鳴
喜ぶ
喜ぶ
私の胸が
終わる
終わる
私の全てが
落ちる
落ちる
私の体
飛び散る
飛び散る
私の体

502 :501:03/11/24 17:32 ID:HFjIIJFR
題名書き忘れ
題名は
「私のナイフ」
でつ

503 :不明:03/11/24 23:23 ID:SmRfteST
[みえるもの]
皿にぽつり 点が浮かぶ
血だった

辛いから 首に線をひいてそこを切った
幸せになった

504 :名前はいらない:03/11/25 01:07 ID:eG3UDE0/


わたしにたくさんのけつげがはえていた

505 :不明:03/11/25 11:15 ID:VFnsMV/+
「サンバ」
サンバ・ザ・サンバ サンバを踊る
サンバ・ザ・サンバ すり潰れるまで

足ツボギンギン 脳天揺らすぜ
視界良好オールレッド
手あか真っ赤ッか 握る汗まで真っ赤ッか
すり潰れようか サンバ・ザ・サンバ

笑わば笑え サンバを踊れ
すり潰れるまで サンバをどうぞ
粉骨砕身 有言実行
すり潰れるよな サンバでござる
ヤればデキるさ ヤればデキる
産婆も空飛ぶ サンバ・ザ・産婆

胎盤蹴破る大地のリズム
羊水飲み干せ地球の神秘
生まれて来るまで サンバをあげる
生まれて来たら サンバを返せ
すり潰れるな サンバ・ザ・サンバ

506 :不明:03/11/25 11:15 ID:VFnsMV/+
ヒッヒッフーのちヘイヘイホー
明日は卵子が降るでしょう
与作もサンバをたしなんで
良い一日になるでしょう
木を切る与作はすり潰れ
粒の大きな3時のおやつ
イー・アル・サンバで 召し上がれ
午後はまるまる サンバ・ザ・サンバ

サンバ・ザ・サンバ サンバは楽し
サンバ・ザ・サンバ サンバは楽し

お困りでしたら お電話一本
すり潰れたものが こちらです

507 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/25 18:55 ID:d2fltedl
[セイント・アンガー]

愚衆! 今や僕等は
血の色ゆえに分かたれた。

お互いの 賽を交えし
好敵手たる我々も。

彼の人の 何故か留まる?
おそらくは――喪いしせいにもあろう!

愚衆、愚か者供よ!
げに、今や我等は――分かたれた!

508 :歌川からす@訂正失礼 ◆lXZBPVO3GQ :03/11/25 19:09 ID:d2fltedl
[セイント・アンガー]

愚衆! 今や我等は
血の色ゆえに分かたれた。

お互いの 賽を交えし
好敵手たる我々も。

彼の人の 何故か留まる?
おそらくは――喪いしせいにもあろう!

おお、愚衆!
犬よ、愚か者供よ!
げに、今や我等は――分かたれた!

509 :名前はいらない:03/11/25 19:30 ID:sAfWBhq4
1・2の3で消えますからね


ハトは消えます

悲しみは消えません

あの人は消えました

思い出は消えません

炎はきれいに消えました

ただし お家も消えました

なにからなにまで消えました

いやな事だけ消えません


510 :名前はいらない:03/11/25 22:33 ID:AN2SzQDo
この世界が気持ち悪い

気持ち悪いのはこの世界にそって生きられない自分自身

511 :名前はいらない:03/11/26 04:16 ID:+a5BX15N
>509

↑   ウスタ

512 :名前はいらない:03/11/26 15:53 ID:t1o3cfGB
中国文学科教員の問題発言集
K・N教授・・・研究発表会で挨拶の際に某右翼漫画家(T大一直線・
        O・Bくん・G宣言等で有名)の著書を読むように
        学生にすすめた。
H・K教授・・・授業中に当時の総理大臣の暴言を擁護した。
        試験を受けなかった学生に「B」評価を与えた。
N・S教授・・・授業中に「人間は働かなくても生きていける」
        「(自分のことを棚にあげて)中国語学科の学生は常識が
        無さ過ぎる」
        「セクハラは行う本人に悪気が無ければセクハラとは
        認められない」
        「大学教授は世間を知らなくて当たり前だ」etc迷言多数
Y・Y助教授・・・退学願を提出した学生に電話で裏取引を持ちかけた。

このように中国文学科はキ○ガイ教員の巣窟です。
これから大東文化に入学・編入を考えている皆さんは
中国文学科にだけは絶対に出願をしないで下さい。

513 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/26 16:15 ID:diyNpcEO
[フォーカス]

梢の上にはカラスが一匹
真っ青お空の何をか見つめる

屋上のフェンスの上にも一匹
私も何故だかカラスを見ている

カラスの鼻先小鳥が飛んだら
カラスも離れて私もお家に帰ろかな


※屋上 → 『おくじょ』

514 :名前はいらない:03/11/26 16:33 ID:p1NLFFdS
タダイマ―
って元気に帰ってくる
僕のウィルス

居座って居座って居座って
ジュクジュクジュクジュク

少しだけ笑うなら死んだ方がマシでしょ?
フフフフフフフフフフフフ

僕のウィルスの囁き 悪魔の囁き

515 :名前はいらない:03/11/27 00:24 ID:p9A733iV

雨上がりの朝

冴え渡る白き山の頂き

陽光に照らされた光る紅葉

それは綺麗すぎて写真の煌めきを放つ

私の目はいったい何を映してる?



516 :名前はいらない:03/11/27 01:46 ID:Ih+X2V3D
ttp://woman.s4.x-beat.com/up/upload/src/aiolos_0113.swf
この切なさはリアルじゃなきゃ書けない。
特攻隊の遺書には人生に対する退廃感に満ちている。
だが、それ以上の使命感を感じるから心に響くんだよな。
心の底から冥福を祈りたい気持ちになる。

517 :名前はいらない:03/11/27 01:56 ID:Ih+X2V3D
『ドブ川』

鳥の屍骸が浮いている。

もうすぐ僕の身体も流れ着くだろう。

みどり色の川も、もうすぐあかく染まるのだろう。

もう目も見えないけど、なんとなく楽しくなった。

なんともばかばかしくて。

518 :名前はいらない:03/11/27 02:03 ID:Ih+X2V3D
『ばか』

馬鹿は死ななきゃ治らないと君は言うが、君の方こそオオバカだ。

君の後尻を歩む僕が言うんだから間違いない。

僕のバカさ加減を治すために君は自分を殺せと言うのかい?

………いや、それはできない。そうすると君を殺さなくちゃならない。

君を殺して刑務所入りは人生の破産宣告としては最悪のパターンだ。

君なんかの為に臭い飯を食うなんてあり得ないよ。

そう思いながら、今日も君の罵倒を聞いているよ。ニヤニヤしながら。

519 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/27 11:29 ID:t0hMeVjJ
>>505-506
意味は解からないけど気に入った。
特にコレ↓
>ヒッヒッフーのちヘイヘイホー
>明日は卵子が降るでしょう

520 :不明:03/11/27 12:59 ID:Hw0GTm1w
>519
ありがとう。

521 :名前はいらない:03/11/27 18:08 ID:9z+CzGQC
>>516
感動した。
詩ではないが、詩的ではあった。(演出など)
ちょっとサヨクっぽいかと思ったが、最後の切なさはぐっと来た。

522 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/27 20:16 ID:t0hMeVjJ
[馬鹿と煙は]

お馬鹿が大きなお堂を建てたよ

お堂の上には梯子をかけたよ

お馬鹿が梯子によちよち登ると
お馬鹿のあとから煙が昇るよ

梯子の頂上ハラハラしながら
お馬鹿と煙が喧嘩をさせるよ

お堂のお屋根にお穴が開いたら
梯子が滑ってお馬鹿も煙も一緒に死ンジャッタ!

523 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/27 20:36 ID:t0hMeVjJ
[無邪気とアブラハヤ]

お家の近くの沼には沢山
蛙の卵がユラユラしている

蛙の卵の下にもやっぱり
小魚沢山ヒラヒラしている

小魚目指して投網を投げるよ
バシャリと引いたらアブラハヤ 水を失い 縮こまる

バケツを抱えてお家に着いたら
いらぬと言われて小魚と ドブに流れた 幼さよ

お家の近くの沼では毎晩
蛙がお歌を歌って過ごすよケロケロケ

その日の晩にはお魚出たけど
お母さん、イワシはハヤより小さいケロケロケ

524 :名前はいらない:03/11/27 22:13 ID:3HUMneA6
『無色の牙』
何かを憎みたくなった
どうして憎みたいのか分からずに
とめどなく拡がるイメージにも憎しみを感じてしまう
誰も分かってくれなくてもと自分を信じて進めない

目の前に現れる世界を全て敵に回したくなった
そうすれば自分を守れると思った
もう丸裸ではいられないような気がした

何かを憎みたいのに
何かに拒絶されてしまえばもう
死んでしまいそうな気になる
叫んでいるのに声にならない

()()()()()()()()()()()()()()()()
へたな詩でごめん。

525 :名前はいらない:03/11/28 19:48 ID:2aa2Z4x6
くるくる回るこまねずみ

ふと止まり
何かしら考え
子首をかしげ

カラカラとまた走りだす
その輪が外れるまで
カタンと抜け落ちる日まで

526 :思人:03/11/28 22:08 ID:8pCdSM+9
誰にも負けない負けず嫌い。いつも誰かと自分比べていた。誰もの幸福成功うらやましがって
妬んですねてそんな姿を見てる誰かがきっと声かけてくれると信じていた。
誰もみんな自分が一番大事。誰もみんな自分が忙しい。誰もより幸福になりたい。
その為には誰かに構ってる暇はない。
誰かを愛するなんてことは単純に利害が一致している誰かと一緒にいるための計算ずくのヒトの本能。
誰かを愛しては誰かに愛されジグソーパズルの1ピースに過ぎない誰もは一人で何かできる
なんて思ってないから誰かと愛し合えると思うと本能がもどかしい!

伝えたい伝えたいことは理性?本能?欲望?衝動?

はさみにくちづけてしゃぶりつくせば血の味。
排泄物だから避けるのか?
よく見ろこれが自分自身。本能。感情にかかわらず脈打つ自己中。


527 :名前はいらない:03/11/28 22:48 ID:9htTKrB+
しんでしまえよ
いますぐしねよ
なにがたのしくていきているんだ
いままでいきてきて
いいじんせいだったといえないくせに
このさき
なにがたのしくていきていくんだ
いいかげんしねよ
しんでしまえよ


             

528 :名無し:03/11/29 01:04 ID:mfAkufi+
この世に生きていられるのは人間だけなのだろうか??
どんなに人間の皮をかぶっても所詮は僕は存在出来ない

僕の存在を否定したのは
一番肯定して欲しかった人たちなんだよね?

自分を守らなきゃ生きていけないから
君は僕を消さなきゃいけない

僕は秘密を知りすぎたから
僕は消えなきゃならない

君の手によって

所詮僕は人間じゃない
化け物のレッテルを貼られた僕は
消えるのが当たり前

529 :名前はいらない:03/11/29 03:23 ID:6PSfZar7
心臓がやかましい もうどうにかなりそう
いつまでもなりやまない 当たり前
今夜も眠れない 心臓のせい睡眠妨害
まるでストーカーみたいに
私をなやませるだけ
こんなの いらない

もう数日も数ヶ月も まともに熟睡してない
日に日にひどくなっていく 嫌がらせ?
今夜も眠れない 心臓が私を嫌いなら
私も心臓が嫌い
おあいこ 立場は 違うけど

きっとこれは夜の微粒子を利用した殺人兵器
誰が?なんのために?

それはきっと私の心臓 私のことが嫌いだから
私を苦しませて 殺すの?心臓も 死ぬのに

私という抜け殻に飽きたのだろう
新しい宿主を探し行きたいのだろう

心臓よどうぞ行ってくれ やっと私も眠れる
永遠に起きなくてもいい 最高の睡眠

530 :  :03/11/29 03:48 ID:dVAAdGSI
小学生の時、母親に「セックスってなに?」と聞いたところ
母親は「男の人と女の人が仲直りするおまじないよ」と答えた。

その日の夜、両親がケンカした。俺は
「ケンカやめてセックスしなよ、セックスセックス!」と止めに入ったら
父親からボコられた。

531 :名前はいらない:03/11/29 06:18 ID:A/yOTM6E
>>530
面白い(笑い

532 :名前はいらない:03/11/29 06:49 ID:mdp6fpuQ
ゲッソ
ゲッソ
げそ
骸骨、癌。

533 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/11/29 19:05 ID:HrxYAd0m
俺はブッコワレテル俺はブッコワレテル
俺はブッコワレテル俺はブッコワレテル
俺はブッコワシテル俺はブッコワシテル
俺はブッコワシテル俺はブッコワシテル
どこまでもブッコワレテル ブッコワシテル
生きてることが半殺しだ コワレコワレコワレテル
生きてることが生殺しだ コワシコワシコワシテル
俺はブッコワレテル俺はブッコワレテル
俺はブッコワレテル俺はブッコワレテル
俺はブッコワシテル俺はブッコワシテル
俺はブッコワシテル俺はブッコワシテル

詠おうよ死の詩を オマエに
唄おうよ死の歌を オレから

バキバキ ヒズム 額の裏側 音を奏でるオルゴォル

534 :名前はいらない:03/11/30 00:56 ID:xMAM2z/8
背中が見えていた頃に
急いで追いかけて
ぶっ殺してあげればよかったね

そうすれば
あなたの最後から
私は始めることができた

この薄っぺらい
もやもやの中から
精一杯の光を探すことができた

背中が見えなくなった
消えてはいないのに
背中が見えなくなった
完全に消えてしまえ
完璧に死んでしまえ

殺してあげたかったんだよ

535 :名前はいらない:03/11/30 04:03 ID:4zNJ1uZ2
殺したい

そう思う程、あなたしか見えなくなる。

私は思う。

恋と似てるって。

536 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/30 10:43 ID:A901Xm6c
[鏡の割れた日に]

真っ暗い雨の夜に月の光りを背に受けて

浮かび出る花の影は嫌な未来の輝きに似て

僕の眼はただそこにじっと息を止めてしまう

――朝日は遠くにしめやかに じっと笑ってあるのでしょう――

陰鬱な夜の雨に『どうしようもない』、と泣きながら

波立ったネオンの上に――半ば諦めたままで――人を探している

537 :歪・ルフラン:03/11/30 19:19 ID:LVahiQBm
何度も同じ言葉を繰り返すとそれが記号化していくように
同じ毎日を繰り返していると時間は記号化して
それが積み木のように重なって私を形成しているから少しの衝撃で崩れてしまう

後に残るのは私じゃない!?

何度も同じ言葉を繰り返すとそれは祈りになるように
同じ毎日を繰り返して来るはずのない何かを待っている

少しずつ歪んでゆくルフラン

何度も同じ言葉を繰り返しても永遠は手に入らない
同じ毎日が永遠に続くとしても少しずつ歪んでゆく

私のままの私は私じゃない?

何度も同じ思考を繰り返しても一向に成長しない
同じ毎日を繰り返して得る安堵とつのる不安

何度も同じ言葉を繰り返すとそれが記号化していくように
同じ毎日を繰り返していると私は記号化していく

少しずつ歪んでゆく私
メトロノームように正確に歪んでゆく時間

538 :名前はいらない:03/11/30 21:52 ID:+5jdf9/g
胸の奥に広がる閉息感。

目の前の暗闇。

何時までも鳴り止まない耳鳴り。

痺れる手足。

鈍痛が止まない下腹部。

朦朧とする頭。

539 :名前はいらない:03/12/02 02:38 ID:PXAVg3KT
病いをあげるわ
そうして
オマエも味わうがよい
愛と
恨みを
込めまくって

540 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/02 14:21 ID:LatQhKFV
[根の無い花、枯れたまま生きる草]

引っ越した姉の部屋
傾いた椅子の下
打ち捨てられたままの
ドライフラワー

秋空の青の中
銀枠の窓の下
ぽろ ぽろと
転がる枯れた花

香らない、枝
開かない、茎、眠り

根の無い花、
枯れたまま生きる草、
忘れられたのは、
この、部屋

541 :悪魔  ◆UdDeviLKPI :03/12/03 01:01 ID:eRJaNPzb
I pushed your wife in front of the subway!
語りべ:悪魔(感情喪失)

Don't want your name Don't want your politics
Don't want your respect Don't want your love

膿んだ腐乱死体 解剖美学 斧で死体をたたき割る
内臓かき出し 汁まですする

これが私の望んだ世界 この腐った世界では何も望んではいけない
名前を持たず 選択権は無く 世間に流され 個を失う
歪んだ真理病的歪んだ世代 閉鎖世代の流行歌

それがお前のロックンロールなのさ      




FUCK UP!!!!

542 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/04 20:26 ID:5DXL/R65
[旅する好奇心]

歩きながら、僕は何でも壊してみせた
丁度それは、君がそうして行ったのと同じに

人の笑う、僕等の足の弱さ乱暴さ
ふらついては、道を壊して止まれぬその危うさ

足萎えの悪魔に憑かれて道を行く
疑いの他とては知らぬ我々に
沢山の虚飾が、既にも運ばれた

喚きながら、僕はどの皿にも唾をかけてやった
丁度それは、君がそうして笑うのと同じだった

543 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/04 21:06 ID:5DXL/R65
[小春日和]

澄み渡る空に 水もその身を横たえて
反射する水の香に 黄に白に笑う葉陰

子は親は 赤い橋の上で
鳩たちに パンをやっている
それを見て 肥った鯉が
水面から 口をぱくりと 開けている

池は寒さに 澄んでいる
灰色の 土の底には
青白い笑顔が 音も無く 揺れている

真昼の観光地に 光が射している
土がぽかぽかしている、涙がでる
涙がでる

子は親は もう居ない
赤い橋の上で 鳩たちが鳴いている

544 :名前はいらない:03/12/07 18:00 ID:tvN6yVXH
前には壁があります
後ろにも壁があります
横にも壁があります
上にも下にも壁があります
どこから出たらいいのだろう
そうだ 分子になって すり抜けよう
ダビダバ ダボドビ ブビブビィ
すり抜けた ワショーイ


545 :名前はいらない:03/12/09 18:05 ID:vAUxwXrs

人はかくにも

相反する心を

同時に抱え

存在する


いとをかし



546 :名前はいらない:03/12/09 23:47 ID:FArWjiQb
壊れていく君の言葉
それとも私の頭がおかしくなったの?

抱き合っても君の温もりが伝わらない
私の感覚がおかしくなったの?

君を嫌いになっていく
私を嫌いになったの?
私がいらなくなったの?
途切れた時間が軋む音を君は嫌がる

明日も軋むのならいっそ
その続きを何故いってくれないの?

君を嫌いになっていく
私を嫌いになったいく
君がいらなくなったのかな?
繰り返す時間のフーガを君は嫌がる

どうしたいの?
君だって答えられないくせに
苦しい締め付けられる息がつまる
途切れた時間が軋む音を私は嫌がる


軋み続けるのならいっそ
その続きを何故いえないのだろう?

547 :namae :03/12/10 00:26 ID:o2SFX3tS
――全部お前のせいだ。
俺のせいか。仕方ないよな。
でも言い訳させてよ。
好きで生きてるわけじゃあないよ。
そりゃ人にも迷惑かけるさ。
悪いと思ってる。
だけどさ
――言い訳ばっかりだな。
仕方ないだろ。
――本当に仕方ないのかい
仕方ないんだって。生まれつきだから。
――生まれてこなければ良かったな
そうだな。ほんとそう思う。
でも生まれちゃったんだ。もう何十年も前にさ。
だから、もう少しだけ生きてちゃ駄目かい。
――お勧めしない。
どうしてさ。
――お前が本当に望んでないからだよ。疲れたんだろ。
うん、疲れた。
楽になれるかな。死んだらさ。
――こうやって人の愚痴ばっかり聞くことになる。
楽しいのかい。
――意外とな。
じゃあ……。

548 :名前はいらない:03/12/10 06:12 ID:JW0fG2zz
遠くに視える小さな影 小さい、小さい
それはまるで世界の全てのようでした
それが全てでした
僕には残されたものがもうどこにも無いのです
あれは雨なのでしょうか
僕には何も届かないのです
それは雨ではなく涙でした
溢れ、零れ、落ちていきます
木蓮が咲き 僕は枯れます
鳥は空を飛んでいるのでしょうか
大地が鳥から遠ざかっている
堕ちて往く
小さい影は僕でした
夢であっても幻であっても
真実なのです
僕は消えました
世界の全てが消えました
やはり涙は雨でした 涙は雨に変わるのです
それが全てでした

549 :名前はいらない:03/12/10 08:08 ID:bSdP41Iz
いきなりローソン着いたら店員がなんか言ってるから
聞こえないから「なんだよ?」って言ったら
いきなり窓あけやがって「すみません、からあげ君ありませんか?」
って言ってきやがったから
「知らねーよ。てかいきなり開けんなよ」って言ったら
慌てて閉めやがって、ぱんの袋が挟まったから
「何してんだよ。てめー!ふざけんなよ!」って言ったら
肉まん入れる時に手がガタガタ震えてて笑ったw



550 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/10 11:09 ID:jBsGgodO
>>548
微笑んで泣きながら頷いているような感じですね。
好みのテーマです。

551 :名前はいらない:03/12/10 12:15 ID:kS4H1nBp
貧しい国の特攻隊は紙の飛行機に乗った
君はこれから神になるのだ
紙は燃えて光になった

552 :名前はいらない:03/12/10 14:00 ID:JW0fG2zz
そうか

全ては

終わっていた

ならば

何も

感じない

さぁ

ゆこう

553 :名前はいらない:03/12/10 15:54 ID:uZrX9X+t
いかれたファンシードッグ
狂ったスウィートキャット
いつでも二人は
交尾しかしない
生まれた子供には
えさも与えず
交尾しかしない
交尾しかしない

554 :名前はいらない:03/12/10 20:56 ID:JW0fG2zz
もう風はやみました
寒さも 暑さも 全て忘れました
蒼い草は凪いでいますか
もうすぐ陽が差します
私はそこにいますか
眩しくて 儚くて 愛しくて愛しくて
今なら羽ばたいてゆけますか
私の翼は折れていました
今も蝶が泣いています
私の世界
貴方の世界
誰もいない 全てがある
風はまだやんでいますか
花は枯れません
翼はもう要りません
風はないのです
貴方が失くした貴方の世界
埋もれゆく
さようなら 籠の中の蝶々

555 :名前はいらない:03/12/10 21:03 ID:TjrQQ67j

こぉ こぉ

鶴が一羽飛んで行く

愛しき人に姿を明かし

伝わらぬ声で泣きながら

絞る声は虚空に消えて

こぉ こぉ こぉ



556 :名前はいらない:03/12/10 22:57 ID:u8fBcUCj
壊れたい壊してよ
物を考えることのない物体にしてよ
自分が嫌い壊してしまいたい
苦しい狂ってしまいたい
何なのこの生きたがってるものは
何で自分のくせに自分の思い通りになんないの
どうでもいい
どうにでもなったらいい
壊れたい誰か壊してしまってよ
こんな自分はいらない

557 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/11 16:45 ID:E1ceOEle
[冬の行進]

涙ぐましく 澄みきる風に
いよよ冷たく 輝く空よ

お前の懐に
真黒き影となりて鳩はとまりぬ

其は微動だにせず
激しい雨後の匂い持て
我をコンクリートに打ち据えたり

電線に 鳩の影に
冬の訪れ印されてありぬ

今ははや、迷うべき時にあらず
風を切り 寒さ磨き
ただ口閉じて前へ進め!

558 :名前はいらない:03/12/11 17:27 ID:9rXZokZF
とどかない影
落ち着きのないぬくもり
うつろな食卓で
ただ上下するたべもの
あなたはぼくのはじまりであったのに

たよりない部屋
まっくろに透けた言葉
すぐそばにいても
独りずつ立ちつくす
めまいするような奈落の淵

ひろげられない腕
ちがう世界をかかえた胸
かつてぼくを宿した腹
ぼくを疎んじて傷むはらわた


559 :名前はいらない:03/12/11 22:22 ID:r4P0vdmM

          
が伸びて                      
  


が広がり



が盛り上がり

立体
        一次元から飛躍  
あ                       あ
ああ
ああ              二次元から飛躍
ああ                               
          
ああ                                   三次元から飛躍
ああ 
ああ
つまらないつまらない          四次元




560 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/11 22:37 ID:E1ceOEle
[天空に燃えるからす]

どんな犠牲も厭わぬと
お前は性根に誓ったのに!

思えよ、お前が支払える代価の内には
その赤き肉の他、何も用意されていないではないか!

なれば、火の色に染まれよ!
其の羽で空を焦がしてみせよ!
肉を散らし歌え、骨になりて叫べ!
其の羽で人の心を焦がしてみせよ!

砕けよ、苦痛よ、わが身に降れよ!
今聞け、我は獣なり!

561 :名前はいらない:03/12/11 23:14 ID:q+KsI9Fx
押し寄せる不快感 食ったものは排泄
視界がぼやけている 血の味はもうしない
腹の底から悲鳴を搾り出すがいい
心を抉り肉を裂け
異物の混じった泥水を飲む
眠りを妨げ 眩暈が起こる
揺れ動く劣等遺伝子 自由意志すらレール上
おぼつかない足元 鼻をつく悪臭
正義を謳い覆い隠すのだ
腐った果実に刻み込め
壊れた浴槽で洗い落とすエゴ
希望などどこかに落としてきた
皿に盛られた歪なカタルシス
呻き声を喉に押し込む
擦れ違うのは自分自身
何も見えない
何も見えない

562 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/12 10:33 ID:rQuAJWZ+
[在り来たりな夜]

月の無い夜
天井は真黒く沈み
鉄のフレームが心細そうに
すらりと光を放っている

――――――――――――
雨の匂いがする

いつものように 寒い夜であった

不意に汚れを知らぬような気にもなって
口を尖らせてみる

・・・・・・、・・・・・・。

暗くなっていく
――――――――――――


563 :名前はいらない:03/12/12 11:28 ID:ae7qw8L/
■■選挙法違反? 女性信者のセックスで票集め???■■

某学会は、女性信者が票めのノルマ達成のために
セックスサービスを行っているという噂があります。
婦人部で「扇風機フェラチオ」「アナルドリル」の
指導があるそうです。
詳細は2chの「創価の女とやった奴いるか?」スレ
を見よ。
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1067937465/l50

564 :名前はいらない:03/12/15 07:47 ID:alErMkBl

今日は
脳みその休刊日です
オートモードに切り替えます

―注意事項―

酷使すると壊れます

毎日のメンテナンスを忘れずに

壊れたら速やかにスクラップ置場へ

リサイクルはできません。



565 :名前はいらない:03/12/16 12:43 ID:Ofs+FGEg
左手には生 右手には死
後ろも前も見失った今
お前に何が残されている?
生とは戦いだ
逆境に苦しんだか
もう逃げ出したいか
存在を捨てられるのか
自分が憎いか
笑顔も失くしたか
でも生きる事を望むなら
戦えるだろ
辛くても


566 :名前はいらない:03/12/16 19:33 ID:UC7cjMAL
ただ単純に
からだとこころを動かせば
気分爽快
少しくキャッチボール ぱあん ぱあんと
それだけどもう生命な僕
 
さあ今夜はハヤシライスだ!

567 :訂正:03/12/16 19:36 ID:UC7cjMAL
×ど
○で

568 :名前はいらない:03/12/17 15:05 ID:E/uLf65w
naninaninaninaninaninaninanianini
コワレコワエテ
従うしかなくて
笑う筋肉など無くて
滅んで
勝手に滅んで
うんんんんんんんん


569 :名前はいらない:03/12/19 20:59 ID:WtQPAZ8q
age

570 :名前はいらない:03/12/19 21:43 ID:X3MOfjRd
身体は疲れ果てて 今はただ求刑中
そこら中が痛んで 腐った果実みたい
はやく下ろしてよ そのギロチンを
今はただ求刑中 生きる意味なんて知らないのさ

571 :D・V・D ◆FLQecvAHIs :03/12/21 20:43 ID:gLoxqY0M
キーボード叩く音だけが部屋に響く
カタッ カタカタッ カタッ カタッ
画面が放つ四角い光だけが部屋を照らす
キーボード叩く男の顔に光が当たり
目は虚ろで 鼻から水たらし 口から涎たらし
出来の悪い仮面のように無表情
ああこの男は乗っ取られている
電子世界のドットのごとき小さき小人に囚われている
ああ男の目を見ろ 目の中に画面があり またその中に目がある
目の外の現実と目の中の虚構
有るのか無いのか
ああ男のキーボード打つ手が止まる
それは男の中の蝋燭が消えるのと同じ
ぴこん ぴこん ぴこん ぴこん ぴこん ぴこん
ぴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ぴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

我思う 故に我あり
あああああああああああああああああああああああ
あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ
 あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ 
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj

e n d



572 :名前はいらない:03/12/24 00:14 ID:0QdoV+B6
血が、流れてるよ?なんで?あはは、なんで?
それはねえ、自分でやったからだよ。
生きてることを確かめるために、
手首を少し、切っただけ。
別に苦しくなんかないよー。悲しくなんて無いよ−。
やだー。あはは。
そんな顔シナイでー。
私は好きでリスカしてるんだから、
とめたりなんかシナイでヨぉー。
あはは…は、は は   
  あああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!
とめないでと、言ってるでしょう!
オマエに何が解る!オマエに何が出来る!!
私を癒せもしない輩が!!!!!!!
死ね!!オマエなんてだいっきらいだ!!!
あ    ぁ        あああああああああああああ!!!!!!!

573 :mokin74:03/12/24 01:41 ID:jnLRnfuT
痛い
痛い痛い痛い痛い
脳が痛い
鋭く痛い
素早く痛い
神経質に痛い
痛い痛い痛い

鋭い電子音が
脳を突く
鋭い金属音が
脳を刻む
痛い痛い痛い
細かい断続音が
脳を砕く
しつこい継続音が
脳を貫く
痛い

血が出ない
血が出ない
血が出ない
痛み
気違いそう
気違いそう
気違いそう
痛い


574 :mokin74:03/12/24 01:41 ID:jnLRnfuT
笑いたい
笑いたい
笑いたい
痛み
叫びそう
叫びそう
叫びそう
痛い

痛い痛い痛い
こんな爆音の中で
痛い痛い痛い
心地よさを求めていたら
痛い痛い痛い
こんな爆音のことが
痛い痛い痛い
心地よくなってきた
痛い痛い痛い
この痛みの中に
痛い痛い痛い
この爆音の中に
痛い痛い痛い
狂った世の中に
痛い痛い痛い


埋もれたい

575 :名前はいらない:03/12/24 01:54 ID:zA80CIyD
みえない手は僕から力を奪い
みえない目は見ようとしない

シハオラレ ヒガタレル


576 :名前はいらない:03/12/24 15:41 ID:IcpYDMN1
抱き合ってただだただdただrただ抱きアアって
抱き合って抱き当てて


そうすれば世界は幸福になれるのに・・・・・・・・・・・

どうしてだ!!!!
なぜ神や仏や宗教観でわれらはいがみ合うんだ!!!!!!!!!!!!!!
なぜだああああああああああああああああああああ!!!
なぜなんだぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

577 :you:03/12/25 03:02 ID:A4BTMDHl
言葉が体に流れ込んでくる
大丈夫?キモいよね。あはははは
人々が心に入ってくる
嫌だ嫌だ見るな来るな入ってくるな
情景が目に映る
こんなの見たくない現実は嫌いなんだ
現実が僕自身にぶつかってくる
空気は苦しい生かしてくれる酸素でも今の僕には
毒ガスでしかない
いらないいらないいらないいらないいらないいらないいらない
こんなことのタメニ生まれたんじゃない
      *僕はただ自由が欲しかったんだ*


578 :名前はいらない:03/12/25 18:21 ID:tbyPTllu
私を殺して
台所にある包丁でも
血の色の花を挿した
あの花瓶でも
操られるだけの車でも
突き進んでく弾でも
不気味な曲線が集まる
その手でも
どれでもいい

どうなったっていい
この体を抜殻に変えて

ワタシヲコロシテ

579 :名前はいらない:03/12/25 21:10 ID:abRWjgFY

想いはこんなにも簡単に貴方に伝わってしまいます

互いに信頼という絆で結ばれている場合
つらいのは伝わってしまう方

それでも貴方は
想いはその人のものだから自由に想いなさい
俺も自由に想うから
と笑って言ってくれたので安心して眠る事ができるのです

割れた私を優しく抱き締める見えない手を感じるから



580 :ユエ:03/12/26 17:42 ID:CJcF1p/D
皆が指さしてワタシを笑ってるわ。
そうね
おかしいのかもしれない
哀れんでるその目!
馬鹿にしてる顔!!態度!!!話し声!!!!
あんた達に何が解る?何を見てるんだ?
あたしの苦しみがあんた達には解らないでしょ?
アハハ
禁断の恋に溺れて苦しむあたしがそんなに惨めですかぁ???????
ハハハ
叶わない実らない届かない相手にされないそんなの解ってるんだよ
それでもスキです好きです好きですスキデス好きです
何も見えません


581 :名前はいらない:03/12/27 02:00 ID:JsBkyBrR
なんでそんなに自信満々なんですか
近所の人達からはただの落ちこぼれって思われていますよ
あんたは

582 :イナ:03/12/27 02:45 ID:SSjMNXjJ


生きたいか
死にたいか
どちらか選ぶのは君達だ
生きたい者は左の方へ
死にたいものは私の下に!
さぁ行こう
私についてくれば天国へ行けますよ!
さぁ行こう
笑顔で死のう!

583 :名前はいらない:03/12/27 02:54 ID:9VimWNT4
定型詩だけど......

とんこつの らーめんすする クリスマス
一人身に染む 臭き背脂 

584 :名前はいらない:03/12/27 03:18 ID:cmsRscCG
吉野家ってのはな、赤く滴る血肉の雨が降り注ぐ殺伐とした数多の英傑の魂が眠る永遠と約束の地であるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った黒き欲望の塊の権化といつ邂逅し、解放戦争が勃発しても可笑しく無い、
殺戮するか強姦するか、其の欲望と憎悪の渦の雰囲気が心地よくていいんじゃねーか。

585 :名前はいらない:03/12/27 03:31 ID:9VimWNT4
橙看板 強者どもの 欲の跡

586 :名前はいらない:03/12/27 05:07 ID:gYmg5HDF
捩れた背骨に透ける腕
抱えた貴方は人形のように

解き放たれた魂は私と共に
不自由な身体はもう無いのだから

死と寄り添い歩いていく 貴方と共に

587 :名前はいらない:03/12/27 20:03 ID:ZOWjwiGp
gggggggggggggggggggggggggggggggggg
gfrfrghhujhgbgmukjuykjn

kygytgyfyhyiojhmnbhfgtfghhuiiighk]

nhhjghghggtgcvjgfjfkfgvfjnkfgfjhfjfkjfkjg[]bfhk,fnfnkfng\yg\h;/h/;lgtghkbfdlkjyihfkk
hmnlhlmj

言葉にならない叫びを上げる

588 :名前はいらない:03/12/27 22:26 ID:pZ+MohgC
朝起きたら、おばあちゃんの頭からペットボトルが生えていました

589 :れん@2ch ◆YltgToqNj6 :03/12/28 06:53 ID:KZL29JX6
ハッキリ言ってアジアなどのついこの前まで植民地だった国家では韓国人の方がアジア人よりもずっと思い込みの立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いと映るアジア人は韓国人のストレス増大と解消の的。
韓国人は日本で有名スポーツ選手、傑出したミュージシャンやアクターを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(韓国人は中国人には頭があがらないため日系料理店などの日本人店員相手に火病切れ散らかしてストレス解消する。
また、日本女はいつ犯してもいい無料肉便器としてとおっている。
「○ウォンでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける韓国男性は少ない。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人はべつに普通。


590 :Akira:03/12/28 21:03 ID:ksfw73yA
さぁ、夜空に舞う真紅の血
神がいるならさずけよう

貴方の綺麗な死に様を

591 :名前はいらない:03/12/29 01:56 ID:3Nmk6C/w
頭の回転を良くしようと思って頭を振ってみた
何だか良くなったみたいだ
ん?
目の前が暗く・・・
夢の世界が好きだよ僕は・・・
だって感覚も感じないしさぁ喜びも悲しみも・・・
うわぁ、何言ってるんだろう

頭が

592 :ユエ:03/12/29 02:56 ID:+F8vska1
今日、抱かれたョ。
貴方の名前言っちゃった!!!!!
あはははははははははははははははははっは
こんな事がしたい訳じゃない
セツナイ
セツナイセツナイ
セツナイ
私は悲しい。

593 :名前はいらない:03/12/30 22:48 ID:Aon/qTUG
私はずっと追われている
「そいつ」が誰なのかわからない
けれども私は逃げ続けた

だがもうだめだ
「そいつ」はもう私の背後に迫ってきている
このままではすぐに追いつかれてしまう

私は意を決して立ち止まり
振り向き様
「そいつ」に一撃食らわせた

「そいつ」は私自身だった
私は力なく倒れこんだ

私は死んだ
世界は終わったのだ

594 :名前はいらない:04/01/05 15:33 ID:f1jp4WwI
きっとそれはもうそれではなく
一度きりの浮遊感
クリアな雑音に耳をすませ
上手に歩いてあの場所まで
たどり着ければそれでいい
もう一度忘れさせて
ぽっかりと空いた大きな穴
これは私のナミダでしょうか
止まってしまった
その名を呼んで
もう一度呼んで

595 :名前はいらない:04/01/05 16:04 ID:nzS8tJI5
今日起きたらな

596 :名前はいらない:04/01/05 17:10 ID:/CNlGkbI
暗い・・・手探り暖かいものに触れた
暖かい・・・握ってみるとグチャリと音をたてた
音・・・もう一度握るグチャリ
握った手のにおい鉄くさい
思わずなめると鉄の味
血・・・暖かい・・・暗い・・・グチャリ
思い出したこれは自分だった

597 :ユエ:04/01/05 17:15 ID:gOQrosk6
手からすり抜けていくモノは幸せ
気がついたら何にもナイ
あたしの周りは真っ暗でした。

598 :名前はいらない:04/01/05 17:29 ID:Qe52bKze
月を見ながら
窓から飛ぼう
生きる価値を見つけれない俺
暖かさを知らない俺
優しさを知らない俺
もう傷つくのは嫌だ
生きる場所はもうない
綺麗な月を見ながら
今夜飛ぼう
…血で染まる月がもうすぐ見える

599 :名前はいらない:04/01/06 05:32 ID:0UV48q2H
血で中也の詩を書いた
どんな色よりも
綺麗な色だ
薄める必要もない
指先で詩を書く
薄れる意識の中で
中也の詩を書く
「今ははや暗き空へと消え行きぬ。」
もういくら書いただろう
書けなくなってきた
綺麗な朱に染まる体
さようなら



600 :名前はいらない:04/01/06 05:49 ID:NUgDJUIg

  父を返せ(かえせー!)

  母を返せ(かえせー!)

  特盛を食わせろー(無理ぽー!)

601 :名前はいらない:04/01/06 10:51 ID:rRKDzj/k
ちがうちがう
違わない。
でもやっぱりちがう
あたしが欲しいのは真っ赤
赤が欲しいんだから

602 :サボテン:04/01/08 00:52 ID:D+1Xc2Ie

俺は7つの顔を持つ男!
 あるときはTV視聴者
 あるときは買い物客
 あるときは睡眠につく男
 あるときはヘビースモーカー
 あるときは酔っ払い
 あるときはインターネット閲覧者
 あるときはオナニスト
  …何もないな
   …俺

603 :名前はいらない:04/01/08 01:08 ID:cf2n+4X5
絶望といっていいものかどうかわからないがこの感情はどうしたものだろう?
確実に私の生活を蝕んでいく。
医者に行っても無駄だった。
なぜなら私にか理解できない私の体腔すべてにこびりつくアメーバ状のものだから。
癌はまだ潔い。自分が悪者だと胸張って医者にアピールする。
当然、このアメーバは伝染すると思っていたがそうでもないようだ。
いや、逆に私自身が世界中でただ一人このアメーバに対する抗体をもってない。
そんなオトギ話など想像してしまうほどだった。
しかし、これは確実にいる。

604 :ほあ猫:04/01/08 01:17 ID:vGCX5/tF
絶望など 希望に比べれば よっぽど性根がいい
もうこれ以上ない程の絶望の季節が過ぎ行けば もう底はないからな
希望ときたら響きはいいが あらこらどうだい
いつでも オイラに絶望を運んできやがるよ
春 希望に胸膨らませ にちにちの積みあわせ のち大抵 絶望を味わう



605 :ほあ猫:04/01/08 01:22 ID:vGCX5/tF
あいつ死ねばいいのに、、、
あいつ不幸になればいいのに、、、
これは正常ですか?異常ですか?
俺は包茎です。

606 :名前はいらない:04/01/08 01:25 ID:cf2n+4X5
希望は絶望と抗うが絶望は希望の死骸をその栄養にしてしまうからな。
その養分をもとに繁殖していく。最適な宿主内ならそれは想像もできないスピードだろう。
希望が食われてしまったその翌日には宿主が耐え切れない状況になって無に帰するなんて
話もよく聞く。
絶望といっていいものかどうかわからないが、それは確実に、いる。

607 :ほあ猫:04/01/08 01:38 ID:vGCX5/tF
金が欲しいと思う時は 金のない時だ←貧乏な証拠
金なんか欲しくもない時は 寝ている時だ
女が欲しくない時は 精子のね−時だ
何もない時は 背伸びもしね−もんだ
背伸びして 欲しがる時は 生きてる時だけ


608 :ほあ猫:04/01/08 01:41 ID:vGCX5/tF
>>606
どうすりゃ いんだよ!!

609 :名前はいらない:04/01/08 01:43 ID:cf2n+4X5
背伸びしてないときが奴らの好機だからな。
つかれて踵をおろしてもいいが、その休憩中に何かを考えるとまずい。
やつらの付け入るかっこうの隙だ。
休みが終わって立ち上がったとき、眼前に広がる道がやけに遠く思えたことはないか?
後を振り向いて自分が歩いてきた道が自分が思うよりはるかに短かったときはないか?

絶望というのはどういうものかわからない。でも、いるとしか言えないのは大人ならわかるだろう。

610 :ほあ猫:04/01/08 02:02 ID:vGCX5/tF
>>609
絶望にもあきたし 退屈だな
大人のふりして チンポは子供だ

611 :ほあ猫:04/01/08 02:07 ID:vGCX5/tF
チンポは子供だが 子供は物知りだな
こいつは知っている 絶望や渇望や それすら乗り越える
欲望の力やら 未熟だからこそ知りうる事もあるのだな
絶望すら糧ともなるのだな

612 :746:04/01/08 02:11 ID:QSflzMYQ
願いは叶うか・・・叶うなら一つ・・・あの娘とおれだけの世界をください・・・

613 :てす:04/01/08 07:07 ID:H7q7FQ/r
死ね、死ね、死ね死ね
死ね、死ね、死ね死ね
  死ね死ねビームを受けて見ろ
 死ね、死ね、死ね死ね
死ね、死ね、死ね死ね
 死ね死ねビームを受けて見ろ
 死ね死ね美射夢注射、礎 hassha
sha,sha,shaaaaaa.....

614 :名前はいらない:04/01/09 00:19 ID:WbcPmp8K
恨み妬みなどは二次作用だ。
そもそもその原因が解明されてないものに何を求めたいのだろう?
やつらにしてみればいいおとりだ。
癌も全く関係ないところに腫瘍をつくって自分の存在を遠ざけるという。
調べてみるといい。
癌患者の多くはその患部と全く違うところで異常が発見された者ばかりだ。

やつらは「考えている」
SFチックだと笑うなら笑え。
しかし現場でそんな妄想を浮かべる医者は少なくないことも知っておいたほうがいい。

絶望と呼ぶのも劇的かもしれないが、そういうものが目の前に存在したとき
君は何と表現するだろう?

空想だ、非現実的だといわれても構わないが
それがどういうものかわからないから「絶望」としか呼べない人間は何て表現したらいいのだろう?

615 :名前はいらない:04/01/09 01:14 ID:flr/w6SR
囲われることは絶望


616 :名前はいらない:04/01/09 01:51 ID:aPz5Tgl7
・・・・・・・・・・・
ひとかかみをおもうとき
まんじかそまつどきりた
じびきあみえりるあめん

617 :名前はいらない:04/01/10 00:35 ID:HTIPdAWu
街の喧騒を見るたび思う

サリンぶち撒いてやろうか
周囲一辺機銃掃射してやろうか
旅客機突っ込んでやろうか
核を落としてやろうか

エゴイズムで埋め尽くされた街並に
一体何を求められようか

エゴイストに埋め尽くされた街並で
一体何をしろというのか

一皮剥けば誰もがそうさ
自分が良ければそれでいい
他人の事などお構いなしの
傍若無人な馬鹿だらけ

どす黒く汚れた街並には
破滅という言葉がよく似合う
神も仏も法も秩序も
無い街にこそ相応しい

心の中で小悪魔どもが
囁きかけては駆り立てる…

618 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/01/10 00:48 ID:cmjqOp3W
>>617
そうそう。正義を欲するならね、
もう地球ごとぶっ壊すより他に無いわけ。

誰が善人で誰が悪人だとか、
そんな事いちいち考えてたら、全然手が足りないから。

スーパーマンから始まってさ、ヒーローってどんどん
冷酷になっていってるでしょ。
世界が広くなったから、もっと単純になんないと
対応できないんだね。

だから最後はね〜〜、結局地球ごとなんだよ。
それって面白いよね。

619 :名前はいらない:04/01/16 01:38 ID:OgedSUFe
道端に乾電池が転がっていた
使用済みの錆び付いた乾電池
そのシチュエーションがなんだか気に食わなかったので
僕はそれを蹴飛ばしてみた

壁にはじかれくるくるコマのようにまわって
乾電池は立ち上がった

僕の行く手をさえぎるように立ちはだかった

僕はその威圧感に押されてしまい
それを避けて通り過ぎた

なんだか癪に障ったので
煙草を吸おうと思ったら、空だった

620 :DISCORD:04/01/16 01:51 ID:8/GKIb5L
自意識過剰なおしゃべりに飽き、俺は今日も
<剥-在>しているのだ!
<離-在>しているのだ!
<破-在>しているのだ!
<隔-在>しているのだ!
<貌-在>しているのだ!
誰か俺に理由を、俺に理由をくれないか!

621 :債務:04/01/18 21:25 ID:SaSiQvpc
「熱」

この部屋は 俺とお前の暮らしを
傷付け 慰め 捕らえて逃さない

ナイフで 俺の腹を切りつけ 笑うお前
不適な笑みには 興奮さえ覚えた

お前は 自ら心を切り裂き 痛み堪える
俺はその様を見て 嘲笑に溺れた

頭の傷 もう一度開けて 指を突っ込めば
昔の恐怖も思い出して 脳内は狂ったカーニバル

何度も 同じ場所に 傷を付け合おう
癒しなど もう要らない 痛みだけが俺を此処に留まらせる

腐食していく 肉体にほくそ笑む お前を幾つにも分けてやる
俺の心を浸食する 此が愛だと お前は押し付ける

Brain and Heart and Sexual organs
生きていくための ものをもぎ取って
Crime and Punishment and Condom
死の理由だけを 押し付ける

622 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :04/01/22 23:17 ID:rwmV+oC8
「君には彷徨える嗚咽が聞こえているか?」


全国に拡大したペシミズムが 停滞前線を伸ばしている
はるか遠方の銃声に 悲鳴をあげんばかりの悲痛さ

発射ボタンを押す人間に 体を引きちぎられる痛みが伝わる訳がなく
爆弾を抱えて吹き飛ぶ人間に 巻き込まれる人の苦しみが分かるはずもなく

そのどちらとも縁の遠い国の人々には 我が身を捧げるような情熱も無く

今日も矛盾だらけの思惑の内 彼の地は燃える


623 :名前はいらない:04/02/01 02:29 ID:JIqWkXEj
瞬間的に
ある意味感動的に
終わっていく
感情なんて捨てちまえ
どうせ最後に行き着くものは 鬱
逃げ道なんかつくっちゃいない
自分で自分を追い詰めるんだ
誰の所為でもない
衝動的に
どこか計画的に
沈む
言葉ってのは便利なもので
ありきたりな台詞を吐いて
自分を隠して閉じ込める
無駄だって事も もちろん知ってるさ
虚ろって 彷徨って
堕ちていく心
何もない世界を想像してみる
俺がいない世界が君の理想だと知った
虚ろって 彷徨って
血迷って 輝いて
何故か 俺は其処にいた




624 :契約:04/02/16 17:17 ID:/ovq3zCA
夢から数えて三番目
あたしの魂
ちっポケだ
捨てちまえ
先生、内申書!

625 :岩。:04/02/19 16:25 ID:qGn+9jfY
知らない
涙と
笑い声が不思議と

泣いてんじゃないよ
可笑しくて仕様がない

それならそれで良いのだけれど
此処から先お子様の入場はお断り

沈んだ言葉の端々から
流れた音が繋がってとか

消えない幻覚は何を見る
切れない物なら破って捨てた
踏みつぶしたってそれが何なの

苛々が募って
ハラハラと落ちた

それは朱色の世界で
一際黒い髪を持った少年の
背中の上の物語

もしも世界が
綺麗な色だったらのお話です

626 :名前はいらない:04/02/24 07:17 ID:AikKjwCz
あなたはまだ知らなくていい
満たされることはない

教えられてきた嘘かホントから
選んでいくために手に入れること
なにもかもを感じてしまうなら
なにもかも必要じゃない

縛られるあいだは何も知らなくていい
手放される孤独も
何にも出来ない真実も
すべて知らずに済むから

漠然とした希望をどうしたら動かせる
手を伸ばせば届くはずなのに
伸ばす手が判らないんだ

いつかくるそのとき
気付いてしまうとき

模倣は続く

627 :名前はいらない:04/02/24 11:33 ID:JNO4RNVE
大嫌いな虫を食べていなくしてしまおう
しかし虫は美味しいよ
こんな美味しいものが大嫌いだからいなくしよう
でもそしたら虫がいなくなったよ
そしたら虫はいないよ
だって大嫌いだから食べたからいなくなった
でもそれは大嫌いだから
いなくなってよかったよ

628 :Guts:04/02/24 16:26 ID:pFn0MT3l
「絶望について」

ガッツ!
「根性」と言う意味合いで
口にする
その言葉の語源が
「内臓」であること
それを
その身をもって知らぬ者の
言葉など





629 :名前はいらない:04/02/26 18:54 ID:FlhgHw+j
おかしいのは社会のほうだと
言ったら俺はおかしいのだと
思えるようにみんな仕向けた
生きる
生きる
ああ、今日で期限切れだ

630 :名前はいらない:04/02/27 20:42 ID:Sm1pcxHl
今日も吸い上げてゆくよ
地下から地上へ
どんどん集めよう
行き場を無くしてもかまうもんか
適当な理由をつけて放っておけばいいんだ
元に戻す力はボクにはないんだから
割れた卵だって戻せない
木が枯れても
猫が潰されても
星が脱け殻になっても
自然に朽ちてゆく事さえままならない今となっては


631 :岩。:04/03/05 21:11 ID:PGER1Imy
行きたい所
見たい景色
聴きたい音
触れたい物

どうして
批判ばかりするの

行きたい所は 貴方の居ない場所
見たい景色は 貴方の居ない景色
聴きたい音は 貴方から発する音以外
触れたい物は 貴方と貴方が依存する物以外

助けて
助けて
助けて

死ぬのが先か
殺すのが先か

独楽
愛おしいでしょう

だって
今日も
阿呆は
良く回る

632 :名前はいらない:04/03/25 12:05 ID:110XyvIp
iiiooookkkkkk

/////......

故障中

yyyuuuuiiik;;;

修理不能

11177kop@;;;

死んだ

633 :kitiden:04/04/12 00:00 ID:YJl1SYmF

詩を描く時には、音楽を奏でる気持ちで描きたいと思っている。

潮騒が、実感できる海をこの言葉の奥に響かせたい。

時には孤独な月の魂を表現したい。

静寂な光の中に、おぼれるがごとき詩の世界を表現することができれば。

マグリットの超現実主義に心を飲み込まれた。

さくらの花びらひとひらひとひらをあなたの夢に浮かべたい。

そのさくらの木の下には死体が埋まっている。

梶井基次郎のさくらには驚きを隠せなかった。

草原の中で、キリンに草を与えてみたい。

コンクリートの冷たさの中に暖かさを感じていく勇気も必要だ。

体を打つがごとき滝のような蝉の声も懐かしい。

五臓六腑が頷く夕餉を堪能したい。

やりたいことも、みたいこともたくさんある。
生きていくことでしか、あらゆる世界はのぞくことができない。

http://www.mag2.com/m/0000108719.htm


634 :チューリップ:04/04/12 00:55 ID:Hz4vTrkQ
屑は絶えない憂鬱は終わらないゴミをあさる者痩せこけた犬精気のない花瓶の花独り部屋の中で死んでいく者光をくれ光を光を光を・・

635 :名前はいらない:04/04/12 01:54 ID:lNhhizbb
何故 殺さなければ成らないのでしょう。
何故 殺されなければ成らないのでしょう。

何故 罪のない人が死んで、罪のある人が生きているのか。

何故殺すのだ。
何故殺されるのだ。

嗚呼、もう僕の手は血に染まった。
これで何人目だ?あはは、そんなの数えちゃ居ないさ。
とりあえず殺した。守るという名目で殺した。
生きる為だ、と殺した。いつかは殺されて、死んでいくのに?

何故 殺さなければいけないのか。
何故 殺されなければいけないのか。



なぁ、俺さ。楽しくてしょうがないんだよ。


636 :名前はいらない:04/04/13 02:48 ID:gEpmq9/3
あぁあぁああぁっぁああ
無理だ無理とまんないの
もう少しもう少しもう少し
まだ足りないまだ足りないまだ足りない

嗚呼、来る
飛ぶ
あぁぁ、光
快楽
快感

〜∞〜

廃の僕が残る。

637 :名前はいらない:04/04/13 03:00 ID:gEpmq9/3
ねぇ、僕の心は まるで鉛のようで
重く、黒く、無愛想で。
ねぇ、君の心は まるで果実のようで
艶やかで、眩しくて、煌びやかで。

嬉しくなった僕は
同じに成りたくて
生りたくて

楽しく、遊んで
僕が鬼だよ
逃げるのが上手だなぁ
けど、もう捕まえた

鉛になるんだ

鉛の君は
重く、黒く、無意識で
とても綺麗に見える
魅える

散らばった君も
桜に見えてきて
僕は、嗤う

僕には、君しか要らない
食べ物もペットも捨てるんだ
僕には、君が居ればいい
クスリもビデオも捨てるんだ

638 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/04/13 07:09 ID:dQWILmvt
俺は王様だ。

639 :チューリップ:04/04/14 00:55 ID:4+u2cmBR
世間の奴らは他人のことが気になる 目が妙にギラついてる奴は数知れず 政治家は演技力を国民に査定してもらう 親は子を屑に育てようとすることに必死 その他いくらでも いくらでも・・

640 :MAURIZI:04/04/15 03:21 ID:Zetx4P72
とりあえず、生中出せって言ってんだよ。
今日のおいらは雉も鳴かずば


641 :名前はいらない:04/04/15 09:01 ID:Or0A73W/
化け物たりうる条件

 実生活を生きる上での、所謂「化け物」達の潜在的ながらも、圧倒的なアドバンテージは、
もはや無視することの出来ないところにある。そこで、我々「化け物にあらずもの」が、
いかにして、彼らの極めて実用的かつ現実的な、戦略的思考、及び行動を、あたかも
意識的であるかのごとくという無意識(論理的実証を得ない、人類全般に澱みなく及ぶ感
覚的確証によってのみ約束される意識状態)を有するか…。本章では、この一点に議題を
絞り、考証を展開していく。尚、やはりここで得られるものは、言語状態の「遊び」であり、
空間、交流その他、超言語的な空間との互換性は全く絶たれているので、「思考」の
フィルターを介さない限り、全くの「言葉」にしかなり得ないので、注意すべし。


「話さない宗教家ほど、叩きやすい奴はいない」

あいかわらず、僕は自分の意識状態を図る事が出来ないままだった。


642 :名前はいらない:04/04/15 12:40 ID:i368eMFL
感情を押し殺せ、押し殺せ、押し殺せ
愛想笑いを振りまけ、振りまけ、振りまけ
意識が混濁して 何も感じなくなるまで
裸の王様笑ったら お前が殺されちまう時代だぜ
一番大切な感情は大切に閉まっておけよ
お前が立てなくなりそうな時、この世界から逃げ出したくなる時
引き出しの一番奥から取り出して、どうにかやっていけるように
本当のこと声に出したら 寄ってたかってお前は偽物にされちまう
そんな時代 分かってるだろ 頭を使えよ
感情を押し殺せ、押し殺せ、押し殺せ
愛想笑いを振りまけ、振りまけ、振りまけ
誰が誰なのか ここだどこか分からない
ただ怒りだけが冴えていくのさ

643 :cie ◆ow1oBFc37U :04/04/15 12:57 ID:a95sDOU2
>642
いい詩。感じ入るね。

644 :◆iA6t8OrIME :04/04/15 18:48 ID:SZ1crIJ5
この翼が見えるだろう? 僕の背中に生えた美しい白い羽根
束縛から逃げ出すために 自由になるために 神様がくれた白い羽根

この翼が見えるだろう? 伸びやかに広がる美しい白い羽根
大空を自由に飛ぶために 風になるために 神様がくれた白い羽根

流れる雲が見たくて 輝く星が見たくて 僕は飛び立った
冷たいコンクリートに叩きつけられ 僕は躰を折り曲げた 翼を縮め 目を閉じた
温かさと寒さを感じる
ああ 真っ赤な羽根が辺りに散っている 僕は翼を動かすのを やめた

645 :名前はいらない:04/04/15 19:01 ID:k/+YVvaU
天使軍よ、すべての人間を滅ぼしたまえ
一人残らず、駆逐したまえ
掃滅したまえ
ラファエルよ、ガブリエルよ、ミカエルよ、ウリエルよ、
唯一神の名のもとに
滅びのときはちかい 
終末のときはちかい
87万2847人の民を、悉く殺戮したまえ
一瞬にして
そうして、終末のときには、全人類を
エロイムエッサイムエロイムエッサイム、
げに、われは求め訴えたり
こいねがわくば、全人類を死なしめよ
父と子と聖霊の名において
アーメン
バロンよ、ベリアルよ、バルゼブブよ、サタンよ、
全人類の廃滅を、主の名によりて願い奉る
ハレルヤ、アーメン

646 :名前はいらない:04/04/16 00:53 ID:fjLRr+Tf
サイコな豚が吼える 狂う
サイコな夢に沈む 泳ぐ
シベリアに住む女 ルーシア
吸うタバコはLUCIA LUCIA LUCIA

扇風機に絡まる指 笑い出す口 
ブラウン管からは「hbgjgvfbnjbvernt」
暴れだすスピーカー 怪奇音混じりのアンプ テープ逆再生
ルーシアが来る ルーシアが来る

空中に浮く皿 弾け飛ぶ内臓 見え始めた川 花畑
ルーシアの世界 ルーシアの国

ルーシアを愛してる

647 :◆bm2X0mGmNU :04/04/17 17:02 ID:kizHWEeh
俺は孤独が好き 

と何度言ってきただろうか

まさか


俺はきっとこのぼろぼろの心の破片を
拾い集めてくれる人を探してる

嗚呼、人のぬくもりはこんなにも暖かかった

それを「馴れ合いたがってる厨房」
なんて言われたりするが

人間不信だった自分
何故心開いたかというと

此処の会話からだった

感謝したい

感謝したい


けれど

憎くて仕方がない
此処をぶっ潰したくなる時がある
でもしょうがないよね

だって此処に俺のサイトが晒され悲惨に荒らされたのだから

648 :saiko:04/04/17 18:16 ID:zRp+94uf
みんな!!サボ仲間になろうYO!
生きている全員誰もが罪人、誰もが犯罪者。
こう歌詞の中でシャウトする我らが彩子!!
歌詞についての情報を彩子に教えてあげてほしい。
そして、みんなで議論したい。
彩子のHP
http://www.momineko.gr.jp/315.html
彩子の掲示板
http://ucgi.momineko.gr.jp/cgi-bin/saiko/bbs.cgi

彩子ファンスレ
【僕らの教祖】鈴木彩子の噂 PART 2【僕らの神】
http://human4.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1064693010/l100

649 :名前はいらない:04/04/19 00:48 ID:agCMGh4/

『面目』

あなたの裏切りに笑いたい
あなたの御栄達に手を打ちたい

散漫な恋と、恋路が、反目するように
俺の心を、引き裂いて、踊る

誰も知ることの無かった、魂の玉手箱を、
童女が一度、開けたなら、

塵煙は桜の乱舞でしょう
鉄柱は黄金の道標でしょう

魂のみが知っている、魂の真実は、
そもそも誰のため、俺のため?…

迎合するならば、世の長いものがた易い、
けれど、私の魂は私の命に代わらない

神代のおきてさ、何物も真実であれば、
冒涜はかなわない



650 :黒猫:04/04/24 23:00 ID:PxdkZaHf
さぁいつもの遊びを始めよう
鬼は僕だよ

必死に逃げて
怯えて眼に涙を浮かべて
息を殺して身を隠すが良い

ほらそんな所じゃ駄目だよ
僕に見えているもの

そう
そうやって泣き叫んで
僕を怖がって
力の限り愛しい人の名前を呼ぶが良い

誰も助けてなんかくれないけど
何もしないよりは
僕が楽しめるから

なんだ
もう捕まっちゃったの
また何も映らない瞳になっちゃった
また闇に飲まれた人が増えちゃった

さぁ次は誰と遊ぼうか・・・?


651 :名前はいらない:04/04/27 12:54 ID:+KIWEYAp
何が欲しいって?
え 何
何も要らない?
あ そう うん
俺も 今は 別に 何も要らない
なんか ここ
全部 グレーだよね
全部 色 ついてないよね
ま いいんだけど
・ ・ ・
俺 要らない?
え 聞こえない
殺したい?
俺も お前 殺したい
一緒に 消えるか
消えよう

もう 人生 おしまい
ばいばーい

652 :名前はいらない:04/04/27 13:16 ID:SWnMx+s2
君たちだまされてるよ
そろそろ疑うことも覚えたらどうだい
幸せも不幸もつくりもんだ
本当の感情はすべて隠されてる

かわいそうだね
僕が思い出させてあげよう
新しい世界をひらけるかもよ

何も怖くないよ
体を流れる汚れたものを
すべて抜き出すだけだ
死にはしない
本当の世界にいけるだけ

悲しくもないよ
みんなそのうち行くから
安心して
神様にも邪魔はさせない

君の血を少し借りるよ
僕が全部飲んで清めたほうが
君は安心するだろうけど
神様にもあげなきゃ

愛しい人そっちでまってて
僕にはまだ仕事が残ってる
何も知らない子羊たちを
開放してあげなきゃ

653 :名前はいらない:04/04/28 07:05 ID:1L/+90FZ
鏡に映る 誰かの姿
話しかけると 笑っていった
「僕は君だよ」
「本当の君だよ」
気が付くと彼は泣いていた
泣きながら笑っていた
偽りの僕は怖くなって
鏡を割った

血が滲んで
チクチク痛くて
でも僕は死んでいて
偽りが生きていた

気が付くと僕は笑ってた
心地よかった
頭を掻き毟って
僕は「生きていた」
叫び続けた
泣き続けた
偽りは 消えないけど
僕は 行き続けられる

654 :名前はいらない:04/04/28 17:24 ID:uWRTxlrW
絶望は縦に長い。なんとなくわかっているとは思うけど、
これは本当だと思うな。
一度、正確に測ってみればよくわかると思うよ。

評価セザンヌ。

655 :名前はいらない:04/04/29 05:37 ID:x3l2qrVV
おおとりさんがとんでるよ
ははははははははははははっははははっはっははっはははははっは

おまえもとべよ


656 :ほえほえ:04/04/29 13:26 ID:Wh07Qzs9
僕らの中に潜んでいる
さっきまでそこにいた
ネズミたちは知っている
そこにいるはずのない何か

昨日僕らは味覚障害だった
だから罪を知らずにいた
小さなロウソクが光るテーブル
その影の中に立っている

子供は首で遊んでいる
今僕らは窓の外へ
小さな嘘を育てている
ネズミたちが黙って見てる

ガラス張りの潜水艦
影の中の小人たち
蝶番が外れたドア
僕らの中に住んでいる

枝分かれしてる





どんなもんですかね?




657 :名前はいらない:04/04/29 14:11 ID:2HuadVBx
影の中にある暗い部分、隠れている部分、
そういったものの持つ不気味さがよく伝わってきます。
ネズミ、おそらくは埃や泥にまみれ、陰鬱で狡猾な表情をしたネズミ
が、闇の中で蠢く姿は空恐ろしい感じがして、
それが薄暗い部屋の中で窓から子ども達を覗く姿は
ちょっとスゴイですね。
また、蝶番の外れたドアから溢れ出し、蔓延する様子
枝分かれする様子(おそらくはその影)も、闇の持つ力を想像させます。
ロウソクが「光る」の部分だけちょっと浮いているように思うのですが
意図的でしょうか?

658 :名前はいらない:04/04/29 14:16 ID:WmNm+LUD
僕を踏みつけて 僕を踏みつけて
いらないいらない 僕はいらない
ぐしゃぐしゃにして  抱きしめて

659 :ほえほえ:04/04/29 15:42 ID:Wh07Qzs9
足元にたたずんでいる
そこらかしこに転がってる

すみっこのほうに座ってる

影の肩がふるえてる
さっき猫が咥えてた
床一面にちらばってる

芝生の上に雨が降ってる
木目に沿って走ってる
小さな小さな罪のない嘘
ネズミが先導してくれてる

足元に立ってる影が泣いている
カップの中をのぞいてる
札束を食べている

すみっこのほうに座ってた

660 :名前はいらない:04/04/30 02:29 ID:7HXvPNiE
苦しんで 苦しんで 苦しんで

微笑みがこぼれた

  

661 :名前はいらない:04/04/30 15:34 ID:/bBv3L+d
俺って結構 マトモなんだよね

662 :名前はいらない:04/04/30 19:05 ID:5KgxR8Ap
異常性の街にまた夜が訪れようとしている

暮れ泥み、闇が心細さを一層増した夕暮れ

寒々とした空気が皮膚を刺激する
今夜も狂人が、罵り罵倒する声が街に響き渡る

罪も無い人を陥れ、迫害し続ける

この国の至る所で今夜も響き渡る異常者の声

虐げられた
罪無き人々の
声無き声は押し潰された

663 :ほえほえほえー:04/04/30 19:37 ID:Xt06Al0h
そこにほら立っている
階段の下で泣いている

今もそこに立っている
東の空が燃えている
窓が全部開いてる

テレビが愛をさけんでる
きれいな服を着て泣いている

札束が飛び交ってる
自分の腕を食べてる
そのとなりで泣いている

誰も見たことがない
誰も見たことがない

ぼろぼろの国旗が風になびいてる
その下で泣いている

売れるものはみんな売った
腐ったゴムを食べている

664 :名前はいらない:04/05/01 07:52 ID:D/AyqhOM
わたしはヘタレだから
自分さえ消去できない
こんな寒い場所、
5月の晴れた日に
寒くて寒くて
とてもとても
寒くて寒くて
自分の存在が嘘であったら
どんなにいいのかともうやめたいやめて欲しい終わりにして
何も見えない見た区内の人生なんて地獄ですらまだまし
なにもかも痛くて
どうしていいかわからない
ほんとはどうもしないけど

665 :ほえ:04/05/01 11:40 ID:CELaUbK3
ここはどこ
僕じゃない誰か
ナイフを持ってる
血を飲んでる
骨が風に鳴ってる
ブザーの音
転がってる
誰もいない
僕じゃない
捌いてる
立っている
立ち昇る声
丸い目がじっと見てる
屋根裏部屋で走ってる
ドアはもう開かない


666 :名前はいらない:04/05/01 12:06 ID:GmYwQHrI
♪サッチャンハネ、コウツウジコデ、ハネラレタ、ダカラ、カオガトレテ、
ドッカトオクヘ、トンデチャッタ♪悲しいね、さっちゃん♪
さっちゃんは即死で死んじゃったの。このレスを見た人は…
さっちゃんが0時に行ってあなたの首をかまで切り取っちゃうよ♪
いやなら、さっちゃんが行くまでに、9回違うスレにレスを送ってね♪
あ、さちゃんの顔は、こんな顔だから、
探してくれるのもイイよ♪オネガイネ…。http://www.operaou.com/image/cmail/rei0204.gif これマジだよ!!信じなかった私の友達は首を狩られて死んじゃったし



667 :名前はいらない:04/05/01 12:18 ID:+1WikD+o
↑壊れた詩ってのはひとりよがりで意味がわからないもんじゃないか
詩から露骨に明確な意図が読み取れたら駄目だろう…



668 :ほえ:04/05/01 23:32 ID:CELaUbK3
べつに露骨でもいいと思うけどなあ。
書いてて自分で訳わかんなくなってもアレだし。
駄目?

669 :ほえ:04/05/02 01:17 ID:IasDuMMz
別に露骨でもいいんじゃないかなあ。
駄目?

670 :名前はいらない:04/05/02 01:22 ID:mVxKwlWx
ホラー映画とかに出てくる壊れた人は、壊れた人じゃない…
あの人達は、いかに人をびびらせるか、いかに恐怖をより効果的に演出するかを考えてる
露骨っていうのはそういう意味で。
実際に壊れた感じってのはもっと、とりとめのない感じじゃないのかなぁ?



671 :ほえ:04/05/03 03:18 ID:1aPKCYjd
いらんこと言いました。
ごめんちゃい。

672 :クッパ:04/05/03 05:11 ID:hEje+JCR
よく判らない自分の力以上の話をするな
知ったかぶり中身の無い糞つまらない教科書なんて塵
人間も学校も全てが敵
人生なんて奇麗事は捨てろ 生まれたときから全てが敵なんだ
島国根性も大陸根性も全てが嘘全てが同じ無地穴
人間なんて言葉や意味の無いことでしか価値観を決められないただの屑なんだ


別に審査するとこじゃないんだからいちいち人の作品に突っ込むなよ
そういうスレ板いって思う存分やればいいじゃないの?






673 :夜中中:04/05/04 06:48 ID:gNkwWXdv
第一象限 掴んだ手首
第三象限 孕んだ秘密

壊れた液晶だだ漏れ出して
襲い来る来る 真夜中の二時

最北端の 最南端から
一直線の 赤めく光

たまには言語をササクレ立てて
痛く掻く吐く 臨終直前

雨が止み出す 月が歪む
雨が降り出す 背景は垂れる
ここからあそこ そこからかなた
あの あれ あああ
甘水は砂の中へ

正直爺さん 悪魔の手先
缶詰トマト 寂しい球形

渇いた食道 摺動開始
欠けた歯と歯が 埋れて腐る

時が蠢く 鼻は消える
時計は溶け入る 瞳は濁る
はははは ははは はははは ははは
いま あす ううう
視界は渦巻き落つ



674 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/05/04 07:51 ID:8q/gjN2+
>>673
抽象的で何を言っているのか解らないけれど、
語呂と微妙なリズムの作り方はとても斬新で良い。
グロテスクで暗いシニシズムのセンスからその才能が伺える。

675 : ◆wonTlYPMWY :04/05/04 21:51 ID:gNkwWXdv
>>674
何を言ってるのかは作った本人も分からないです。
浮かんできた単語を並べただけなので。

意外と好評で良かった。

676 : ◆wonTlYPMWY :04/05/08 06:08 ID:RTu6YVD3
「一日」

眠い睡い夜の終 長い永い樫の影
甘い甘い水の飴 辛い辛い偽の種

一粒頬張り一分覚め
三粒噛み切り八分醒め

硝子の板の枠の外
小鳥の群れの羽の音
お庭の土の下の白
私の兄の脚の骨

今日で気づいて十八年目
明日は雪花菜の胡麻和えサラダ
昨日の叫びは隣の姉貴
今年に限って腐敗は約1.54倍

コーヒー オレンジ トースト 鰯 秋刀魚 納豆 麦飯 プリン
美味しい朝食 ごちそうさま さようなら おはよおございます いってきます

日課の煙草 薄荷で箱入
つまずく異物は母の堕胎
あわてて仰ぐは父の頭蓋

玄関 抜け道 階段 改札 階段 坂道 同僚 挨拶
出勤 着席 営業 昼食 挨拶 疾走 玄関 帰宅
迎える手首は犬と猫 漂う匂いは香し肌

一日の疲れは大きな湯船に浸かって落としましょう
お休みなさい また明日

253 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)