5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

17才 童貞 引き篭もりの 自スレ

1 :吉田吉田吉田:02/05/27 17:16 ID:vBCvO0DK
書きたいときにここに書く

2 :ジャンク:02/05/27 17:17 ID:INK6d667
2GET

3 :吉田吉田吉田:02/05/27 17:23 ID:vBCvO0DK
とりあえず過去に書いたものを

4 :吉田吉田吉田:02/05/27 17:26 ID:vBCvO0DK
「無題」
終らせるためにきた海で
砂浜で笑っているのは僕の警察官と
僕の政治家と 僕の体育教師

やっと出会えた僕たち四人は波打ち際で仲良く遊び
僕と僕のむさ苦しい体育教師はくちづけを交し合う
二人の唇の震えがやがて大きなうねりとなって
感情を持ち始めるのを 僕たちは見上げてた

僕の会社員 僕の学生 僕のソーシャルワーカー 僕の漫画家
僕の野球選手 僕のフリーター 僕の校長 僕の本屋 僕の医者が
キラキラと輝いている

大人達がすばらしい景色に立ち止まったりしないのは きっと
一年中 恋をしているからではないのか?

5 :吉田吉田吉田:02/05/27 17:28 ID:vBCvO0DK
「シルシ」

洗面所で歯を磨いていた僕は気づいてしまった。 「シルシ」に。
背中の隅の隅。おしりの上あたりに多分 クローバーのマークが
しっかりついていて その中には
「あいしてら」と書かれているんだぜ。

でもそれは 僕からは決して見えない位置についていて
僕が首をグリングリン回しても
ちっとも見えない。 だけど
僕が女の子と二人で裸になったとき
それは彼女にだけ見える。見ることができる。
そして彼女は口に出す。口に出すことができる。

「あ・い・し・て・ら」と。

6 :吉田吉田吉田:02/05/27 17:28 ID:vBCvO0DK
童貞の妄想だけど

7 :ジャンク:02/05/27 17:30 ID:INK6d667
ねえ吉田ぁ・・・個人的興味だけど、女とやりたいのか?答えるべし

8 :吉田吉田吉田:02/05/27 17:31 ID:vBCvO0DK
そりゃやりたいっすよ

9 :名前はいらない:02/05/27 17:36 ID:fwhxH+DG
         キョロキョロ
  ∧_∧ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
≡(・∀・;≡;・∀・)< どうしよう…こんな所でウンーコがしたくなっちゃったよ…
   (    )     \__________
   人  Y
   し(_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

10 :名前はいらない:02/05/27 17:36 ID:fwhxH+DG
        クスクス ↓ヲイラ
          ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (* ・∀・)< まぁいいか、ココでしちゃえ♪
         /,   つ  \_____________
        (_(_, )
    ブリブリ 人しし'  ∬ もわ〜
      ∬ (;;:::.:.__.;) ∬   もわ〜
    ∬ (;;:_:.__〃⌒.),,    臭ぃぃぃぃぃっぃイイ!!!!!!!
     (;;;:::.:.. .:;/⌒つ´ д`)つ
             ↑
             >>1

11 :ジャンク:02/05/27 17:36 ID:INK6d667
>>8 甘いぞ・・・俺は18歳だが、その欲求はすでに虫の息だ・・・
お前は引きこもりだがその点で考えると孤独ではなくたんなる寂しがりだ。
学校はいってんの?卒業してみ?社会に出るなりしたらうんざりするぜ


12 :吉田吉田吉田:02/05/27 17:39 ID:vBCvO0DK
>>10
うんこすんなよ くっせーよ
したいからってどこでもしていいって訳じゃないんだぜ

13 :名前はいらない:02/05/27 17:39 ID:???
いかにも2ちゃんらしい良スレだな(はぁと

14 :吉田吉田吉田:02/05/27 17:44 ID:???
>>11
学校はやめました
孤独なのか寂しがりなだけかはよくわかりません
孤独にも寂しがりにも色々な種類があるような気がします

15 :名前はいらない:02/05/27 17:45 ID:fwhxH+DG
はいはい、糞スレ立てんな。   /
______ _____/
         ∨
   ------------- 、____    ウワァァン  ヽゝ     バカ
   /  ̄ ̄ ̄.// ̄ ̄|| |___/\ヽ(`Д´)ノ     ヽ(`Д´)ノ
  イッテヨシ!.∧//∧ ∧.|| |  \ .\(>>1 )ヽ(`Д´)ノ  (>>1
[/_________.(゚//[ ]Д゚#).|| |    \ \/ヽ  (>>1 )   / ヽ   ノ
.||_    ___|_| ̄ ̄ ∪.|.| |___\ \   / ヽヽ(`Д´)ノ      ノ
.lO|--- |O゜.|______ |.|_|ニニニニニニl.|ヽ(`Д´)ノ(>>1)  ゴルァ
|_∈口∋ ̄_l______l⌒ l.|_____| l⌒l_||   (>>1) /ヽヽ(`Д´)ノ
──`--'───`ー'─── `--' `ー' ┐  /ヽヽ(`Д´)ノ(>>1
                         │ヽ(`Д´)ノ(>>1 ) /ヽ     ノ
                         │  (>>1) /ヽヽ(`Д´)ノ
                         │ ミ / ヽヽ(`Д´)ノ  )ジャブーン
                         │  ;:   (>>1 )’/ ヽ〃、、..
                     ボシャーン ミ ミ\ヽ(`Д´)ノ /ミ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

16 :吉田吉田吉田:02/05/27 17:46 ID:???
>>13
2チャンじゃないと僕は自己紹介も出来ません
他のサイトでヒッキーだなんて言うとヒかれるだけっすもんね

17 :ジャンク:02/05/27 17:48 ID:INK6d667
>>14 はたらいてんの?もっと苦しくて逝かれた詩はない?


18 :吉田吉田吉田:02/05/27 17:49 ID:???
>>15
うぜーな てめー
ちょっとやめてくんねーかな
僕は真剣に詩を書こうと思ってんだけど

19 :吉田吉田吉田:02/05/27 17:53 ID:???
>>17
引き篭もってるんですってば
それから僕はたぶん苦しくて逝かれた様な詩は書かないと思います
自分の気持ちを告白するのは僕の中で詩だとは思えないので
期待はずれですいません

20 :ジャンク:02/05/27 18:01 ID:INK6d667
>>19 引きこもりって無職の代名詞なの?じゃあそうゆう事にしよう
なんか載せて。俺のダチにも引きこもりいるから興味あるんだ。
詩がみたい

21 :吉田吉田吉田:02/05/27 18:01 ID:???
「ペイバック」

何にもピントを合わせず歩き続ける
音源の無い暮らし 右脳の隅に心臓がある
その鼓動で髪の毛がぶるぶると震える

世界を靴から崩していかないか?
僕と僕たちの間には何がある?
自分自身が二人いる人生では
ただ時間や素晴らしい友達や道みたいな物を
こね回し続けるしかないんだ

町を漂う ふと 地面が消える その瞬間を
この街にはもう一人 僕がいて
その瞬間を 僕の後ろで 写真におさめている
立ち尽くす僕の風景を 写真におさめている

二度目も同じ唄を歌う
心臓の中からドアを閉めたその後で

22 :吉田吉田吉田:02/05/27 18:02 ID:???
「シーフード」

シーフードカレーかなんかを
つくるための材料と キッチンで
眼が合ったので 話し掛けた
「こんにちは。海老よ。ロブスターよ。
 生きたまま裂かれるのきっとどんな感じ?」

「きっと雷が落ちてお茶を飲んで結婚して
 ピストルで頭を撃ち抜かれてブランコに
 眼をつぶって立つ様な最高な気分。」

23 :ジャンク:02/05/27 18:07 ID:INK6d667
帰巣本能
 刹那の思慮
 何故事実にひれ伏す
 昨日の悪夢は
 無力の象徴だった
 
 「生き急ぐな」
 賢者の本は語る
 一緒にするな
 本を破り捨てた

 変化を成長とし
 刺激を幸福とする
 惰性で生きれば
 それは宗教
 
 無を求める 盲目の人
 起源を壊せば 何がある
 心身は滅びるだろう
 遥かの記憶をさかのぼり

24 :ジャンク:02/05/27 18:11 ID:INK6d667

     ソシオパスレクイエム
 紅の君 何を見ている
 傷つきすぎた彼女
 どうしてもダメだった
 ああはなれないね
 環境汚染 文明の犬 
 いるはずも無い理解者
 本能抑圧 僕らも畜生
 虚ろな僕のつがい

 眠る僕 光を感じた
 胸に感じたオンド
 俺が俺になれるのか・・・
 忘れていた涙の味
 環境破壊 自我崩壊
 青い春の選択肢
 唯 そこにいた 愛しい人
 消えないで僕のつがい
 
 分裂した君 僕とゆう世界で生まれた君
 君は病気じゃない
 唯 青い春を耐えてきた
 僕のかわりに 


25 :吉田吉田吉田:02/05/27 18:11 ID:???
なんか かっけーっすね
批評とか僕には出来ないけど

26 :ジャンク:02/05/27 18:11 ID:INK6d667
カオスパッション
 殺るか 殺られるか
 選ぶのは僕自身
 ナイフはいつも持ってる
 錆びずにずっと持ってる
 街は不快な色を呈して
 僕を染め上げてゆく

 敵が誰だか分からない
 何処にいるかも分からない
 やり直せない時の流れ
 瞳に浮かぶ狂気
 そしてこれは恩恵
 改革のための前進

 ただ一念 その力で
 世界をキューブと感じた時
 にじり寄る壁に気付き
 縮小し それは点となる
 
 パッション パッション
 圧迫される僕
 誰も聞かないスクリーム
 
 パッション パッション
 歪む旋律 狂ってる
 引き裂かれ 引き裂かれ
 
 血の海に漂い 虚空になにを思う

27 :名前はいらない:02/05/27 18:13 ID:nTPGYTuA
新人のわりには、二人とも水準高いな。
誰かの別ハンなんじゃねーの?

28 :吉田吉田吉田:02/05/27 18:17 ID:???
「スーパースレイブ」
鍵を開けると誰もが悲しくなる
双眼鏡を目に当てた外国人が押し寄せて
部屋の写真をとっていく

一冊の本を読み終え
外へ出て行こうとしたが
どんなに力をこめてもドアのノブは開かなかった

もう一冊本を読み終えたとき
僕の服と靴は消え僕は全裸だった

鞄の中には
死という穴がポッカリとあいていて
尿意、便意が我慢できなくなると
僕はそこに糞尿を流し込むから

5000粒の砂糖を身体に貼り付けて
6才の時 歌をうたい終えた
もう二度とそれを聞く事が出来ないのかわからない

母親ばかり道にはあふれてる

29 :吉田吉田吉田:02/05/27 18:19 ID:???
>>27
僕は昔 459って名前でたまに投稿してました
その時はくだらないものばかり書いていたけど…

30 :ジャンク:02/05/27 18:21 ID:INK6d667
>>25 いや、それが大切だと思う。詩の形式をどうこういわれるのはすかんから。
嫌いとゆわれるのはいいが、わかった風に表現をえらそうに語るやつは嫌いだ。
俺は俺なりに自分に嘘をつかないよう推敲してる・・・僕から俺に変わったりしてるでしょ俺の詩・・・
アレはわざとだよ。他人に分かって貰おうとか感動して貰おうとしたら詩は腐る。
扇動する気はないが君にはそんなやつになってほしくないな。お前はまだ美しい
あとコピペですまん。以前書いたの引っ張ってきた

31 :名前はいらない:02/05/27 18:27 ID:nTPGYTuA
ジャンクはwizか。。

32 :某コテハン:02/05/27 18:28 ID:???
ここの奴らは自スレ立てると直ぐに削除削除とめくじらたてる奴がいるけど
頑張って自分の世界を表現してくれよ

33 :ジャンク:02/05/27 18:28 ID:INK6d667
>>27 俺は以前ここで投稿していた頃もあった。ごく短期間。そんときむかつく
やつがたくさんいたからしばらく潜伏してた。

34 :吉田吉田吉田:02/05/27 18:29 ID:???
>>30
激しく同意っす
僕も自分の詩について考えてみたりすると
気持ちを人に伝えようとかそういうのはこれっぽっちもないっぽいです
感動して貰おうとか そういうのは小説でやることの様な気がする… 
よくわからないけど…

35 :吉田吉田吉田:02/05/27 18:31 ID:???
>>32
がんばります

36 :ジャンク:02/05/27 18:32 ID:INK6d667
あーここ居心地いいわー・・・居座ります。>(=_=)

37 :吉田吉田吉田:02/05/27 18:36 ID:???
また詩を投稿してくさい

38 :吉田吉田吉田:02/05/27 18:36 ID:???
去り際にすげぇと思った言葉を書いて


39 :吉田吉田吉田:02/05/27 18:37 ID:???
「ただ冗漫に自己を語りたがることへのはげしいさげすみが、
 僕に意固地な位に告白癖を戒めさせた。
 「私」性文学の短歌にとっては
 無私に近づくほど多くの読者の自発性になりうるからである。」


40 :吉田吉田吉田:02/05/27 18:37 ID:???
詩が出来たらまた書き込みにきます バイナラー

41 :ジャンク:02/05/27 18:43 ID:INK6d667
「過去は未来によって変えられる」byYOSIKI

42 :名前はいらない:02/05/27 18:50 ID:???

どうしてこれだけかなしくても夕日はかがやくのか
ひどいことがおきて毎日毎日たくさん人がしんでいく
ゆめやぶれた人やじぶんに殺される人やあいをうしなう人がたくさんあふれていく
なのにじかんは止まらずにへいぜんとあしたはやってくる
人はびょうどうにできていないしそんなのいいわけかもしれないけれど
もしどこかに救いがあるとしたら
たぶんそんなものはなぐさめにすぎないだろうけれど
それでもいいんだ
君にはやくあいたい


43 :ジャンク:02/05/27 19:00 ID:INK6d667
スペースシャトルボーイ
 大気圏の下から見る太陽は
 とても明るい
 全てを平等に照らす彼は
 神と呼ぶにふさわしい
 漆黒の闇から覗く月は
 とてもやさしい
 ウジの湧きかけた傷口を
 彼女は癒す

 見下ろした世界に望むものなかった
 美しく輝く希望の光は
 いつだって見上げた
 あの空の彼方

 喋るマネキンは
 下らないなぞなぞ吐き出し
 口をパクパクさせている
 欲求不満のたまる僕
 マネキンだらけの
 町や学校やその他いろいろ
 必殺の空想で
 ガラクタどもを蹴散らしている

 今 片思いの
 あの宇宙へ向けて
 僕は旅立つ
 あの天体達なら
 僕の両親知っている

 コピペです。ひっぱってきたよん

44 :電波ヒッキー:02/05/27 21:48 ID:1JVVYiR/
偶然だなあ。俺、「18才 童貞 引き篭もり」です。
なんか親近感感じるス あ、悪い意味じゃないですよ ガムバッテ

45 :電波ヒッキー:02/05/27 21:54 ID:1JVVYiR/
あれ?なんか俺のIDカコイイな

46 :名前はいらない:02/05/28 11:13 ID:SUbPgBsf
誰も知らないこの世の果てで、
今日も悪魔が骨を研いでいます。
削りに削ったその切っ先は、
どんなものでも貫き通します。

罪を犯して地獄に堕ちた、
あなたの派手な心臓も、
悪魔の持ったその骨で、
見るも無残に突き刺されます。

どんなに、どんなに突き刺しても、
あなたの心臓から、血の一滴もでないので、
やがて悪魔はあきらめて、
あなたの心臓を地獄の犬に与えます。

疲れた悪魔は、あなたの髑髏の上に
ゆったりと腰を下ろし、
この世の果てから、
腐った大地を眺めます。

やがて悪魔は立ち上がって、
また、骨を研ぎ始めます。
その骨は、あなたのもの。
今度はあなたの骨が誰かを突き刺すのです。

47 :名前はいらない:02/05/28 11:24 ID:SUbPgBsf
我を苛むは、その赤い炎。
悪魔の堕胎。輪姦の叫び。
我と我が身を粉砕し、
不可避の欲望を突きつける。

慰みに取り出した腐敗の毒を、
この広い大地にまき散らし、
高らかに笑うがいい。
それが「運命」であると!

宗教の光が、やがて風にのり、
朽ち果てた希望を
忘却の彼方へと、
連れ去って行く時、

自尊心に満ちたその心は、
切り裂かれた魚の腹から、
引きずり出されたはらわたのように、
キツイ腐臭を放つのだ!

奈落の底で生まれた赤子も、
やがてはこの連鎖に与し、
もはや救済の余地のない、
見るも無残な姿に変わり果てる。

その姿こそ、我が同胞よ!
真実の叫びだ!
そして!ああ!我が同胞よ!
この叫びが我を苛むのだ!

これより創造を司るのは、
死に絶えた神。
涙と嗚咽の日々。
歪んだ世界地図。

もちろん、その全てを、
魔女の釜にて煮えたぎらせ、
世界に分け与えるのは、
我と我が同胞の生業。

この養分を啜り飲み、
変貌を遂げる可能性を、
万に一でも探し出し、
生き続けるのみ!

ようこそ!偽善の諸君たちよ!
素晴らしい世界を産み出す、
精子と卵子よ!
汚泥まみれの豚共よ!

狂人の魂の内に、
安らぎを見出す、
腐った肉塊よ!
ようこそ!我が世界へ!

48 :ジャンク:02/05/28 21:18 ID:pcMHZsF3
age

49 :名前はいらない:02/05/28 21:45 ID:yeOAvtme
>>47
酔っ払ってるみたいでいいね。

50 :吉田吉田吉田:02/05/30 19:02 ID:???
みんなすごいなぁ

51 :吉田吉田吉田:02/05/30 19:04 ID:???
詩を投稿するときはあげさしてもらいます 僕は自己顕示欲バリバリなので

52 :吉田吉田吉田:02/05/30 19:10 ID:8K54wWVj
「シラボーズ オブ デス」

土の教室で イスを隠され
風の教室で 便器をなめさせられ
火の教室で オナニーさせられ
水の教室で 500万円とられる

すべてのものはそれだけで出来てる気がしないか?

そうだ
詩人が自然を愛するのは
奴らがその風景を整理整頓しなくていいからだ

だから僕は通り過ぎようとする
土と風と火と水の転がっているその風景の隙間を
よろよろと
おみやげとして ひとつ口の中へ閉じ込めて
体の中へ隠して

その風景の向こうでまた
誰でもないものに 殴られ続けるために

53 :吉田吉田吉田:02/05/30 19:11 ID:8K54wWVj
一応いじめられた体験はないです、と

54 :吉田吉田吉田:02/05/30 19:11 ID:8K54wWVj
「エンブレム」

あぁ もしかしたら 音の聞こえる穴が
   在るかもしれない 穴ぼこだらけの僕らは別として
あぁ もしかしたら 地球はすごい
   穴が3つしかない 東京は水びたし

        もしかしたら

風が吹き 俺は聞き 自慰行為をし
風が吹き チキンナゲットを食べる
空を飛ぶあの鳥に 俺という存在を投げつけたい

あぁ もしかしたら 母親のいない子供は
   母親を欲しているんじゃないか?
あぁ もしかしたら 24歳って
   結婚を考える歳なんじゃないか?

   全ては光の方へ折れ曲がる

55 :吉田吉田吉田:02/05/30 19:15 ID:8K54wWVj
「馬場」

僕はこの部屋のドアの中にいるよ
世の中にはいくつのドアがある?
きっと膨大な数だ
部屋の中に人がいるかどうかは
ドアをあけて見なければわからない
君のいつも通っている道
見上げればドアがある その部屋の中を
君は想像した事があるか?
真昼の部屋の中で 悲しみに包まれて
僕は一人待っている
偶然を待っている
あなたの事を想像しているんだ

たった一つ 何かの間違いで
このドアが開かれた時 僕はどんな顔で振り返ろう
僕はどんな顔で 
僕はどんな顔で
何をあなたに渡そう

56 :吉田吉田吉田:02/05/30 19:23 ID:???
詩板みてるとなんでみんなそんなたくさん詩が欠けるんだ すげぇ
僕は自覚的には詩をかけない ひらめきが降りてくるのを待つしかない

57 :名前はいらない:02/05/30 19:26 ID:???
吉田吉田吉田さんは、なかなかいいセンスしてると思います。

58 :吉田吉田吉田:02/05/30 19:26 ID:???
自覚的にすごい詩をかけるようになりたい
今んとこまだ無理だが 次に詩をかけるのはいつだろう

59 :吉田吉田吉田:02/05/30 19:26 ID:???
>>57
ありがとうございます

60 :吉田吉田吉田:02/05/30 19:26 ID:???
またきます バイナラー

61 :名前はいらない:02/05/30 19:28 ID:???

やっぱり、質の高い詩を書く人はみんな内向的なんだろうな。

62 :名前はいらない:02/05/30 19:31 ID:???
内向的だと、私も思う。別にそれは悪いことでもなんでもなくて
内向的だからこそ、詩を書ける能力が備わっているのだと思う。
すべての人間が 外向的なわけないし。

63 :61:02/05/30 19:33 ID:???
>>62
ああ、オレもそう思うよ。
別に煽りたかったわけではないっす。


64 :名前はいらない:02/05/30 19:40 ID:???
>>62 >>63 詩を書く人とか絵を書く人とかって、内向的 外向的 関係なく、特殊な能力だと思うんですがいかが?

65 :吉田吉田吉田:02/06/01 15:49 ID:???
僕も 能力は 内向的な人も外向的な人も関係なくて
ただきっかけが違うっていうような気がする
外向的な人は日常生活のコミュニケーションで
じゅうぶん自己表現が出来て それで完結できるけど
僕みたいな内向的な人間は
自己表現がうまくいかないことが多いから どうしても
普通のコミュニケーションよりもっと大きな
カンペキな感じの詩や小説や音楽にかたむくエネルギーが多くなっちゃうんじゃないかなぁと思う
必死で考えたんでなに書こうとしてるかわからんけど

66 :吉田吉田吉田:02/06/01 15:55 ID:???
外向的な人のエネルギーや経験が
何かの間違いで ファッションかなんかで 詩に傾いちゃったら
内向的な人はオシマイだろうな
僕は何が何でも外向的な人が詩に目覚めるのを阻止しなくちゃ

67 :吉田吉田吉田:02/06/03 08:25 ID:???
えー ヒッキーらしく朝から書き込み

68 :吉田吉田吉田:02/06/03 08:58 ID:7TkkJ+7V
「無題」

詩人の足は何のためにある
それは笑顔を感情に入れて数えてしまう
それは涙を感情に押し込め足は動くのを止め涙の前に立ち止まらせる
それはくだらない詩のためだけに必要なものだ

僕たちの本当の肉体は30年先に置かれていて
僕たちはそこまで止まることなく歩いていかなければならないが
頭と足はあまりにも違う景色を移動する
その上 頭と足は存在する次元すらも異なるらしい
その証拠に僕たちの首は全て
2つを繋ぎ合わせるために消費されボロボロになっている

しかも
足は儀式からもはみだしてしまう
そのせいで僕たちの死は悲惨になれない
僕たちは耐え切れないほどの秘密を抱えているが
それを告白する事ができない
足は儀式からもはみだしてしまう

現在の性交に過去の性交が伸びだし覆いかぶさり重なって
だから秘密は全て足に潜むのだ

僕はひとりの暗い人間としてその事実を憎む
だって
肩まで遠すぎる

69 :吉田吉田吉田:02/06/03 09:00 ID:7TkkJ+7V
「ウェル ドーン」

街は僕のまわりに溜まり 夏を抑圧する  
人間一人が限りなく広がって この街に混じり込み 空を覆うのを感じる  
   
僕たちは 本当に欲しいものを探し続け  
おっぱいを 揉みしだき続ける  
   
トマトに油をかけ 鳥と豆をたべ サイダーを飲む  
君はフォーク片手に 叫ぶ  
「余計な事なんか考えるな」  
僕は  
「アタシの夏を返して!!」  
   
夏祭りよ 突破してくれ  
日常性という名の壁の向こうへ  
夏祭りよ 燃やしてくれ  
寺院と言う名の帰り道を  
夏祭りよ この空を覆う人間の その体を 突き破ってくれないか

70 :吉田吉田吉田:02/06/03 09:02 ID:???
おまえの中には何もない っていう声が頭から離れねー

71 :名前はいらない:02/06/03 09:37 ID:???
>>66
大丈夫だよ(笑)
外向的な人は、どうしても自分を外側に置く存在だからね。
だからセンスとかも外に置いてる。つまり、「みんなと一緒」
そうしないと生きて行けないんだ。
悪い言い方をすれば、外向的な人の内面は外側に預けてあって、
中身はからっぽ。
歴史的な芸術家の中で外向的性格で有名な人って、ゲーテくらい
しかいないでしょ?
もっとも現代は芸術家にも会社員のような人あたりの良さが
求められるから、外向的な人が多いように思うけど。

外向的な芸術家にしてみれば、内向的な人間が要領のいい処世術を
身につけることが恐くてたまらないと思うよ。

72 :名前はいらない:02/06/05 02:14 ID:???
>>66
違う意味で大丈夫だよ。
外向的な人が、本当に詩に目覚めたら
その瞬間、内向的な人に変わるから。

73 :吉田吉田吉田:02/06/05 20:30 ID:???
ああ そうか 詩に目覚めたら内向的な人になるって確かにそうかも
という事は詩という手段がもともと内向的なものなのか

>外向的な人の内面は外側に預けてあって、中身はからっぽ。
うーん よくわからない
中身はからっぽなんかな?
典型的に外向的な人がいるとして
そういう人たちの健全なベクトルを極めれば
すっごいポジティブな表現が出来るような気もする…
詩とは正反対の表現だけど

74 :吉田吉田吉田:02/06/05 20:32 ID:???
ていうか詩が書けない 独り言で半分うまるスレにはしたくないなぁ

75 :知恵熱くん ◆czq1J3PY :02/06/07 16:21 ID:???
良スレあげ

76 :名前はいらない:02/06/07 16:44 ID:???
>>72
外向的なひとが内向的になることを
欝病というと思うんだが。。。
逆に内向的なひとが外向的になると
激しい分裂状態に陥るそうな。

三つ子の魂百まで。
基本的な性格は変えようがない。
ならば自分らしさを磨くべきだと思われ。
そして詩に関しては、外向的な詩と内向的な詩がある。
そんなもんじゃない?
自分らしさは誰にもマネできないよ。特に正反対の性格のひとには。
自分を発見して、自分らしくいこー♪

77 :名前はいらない:02/06/07 17:31 ID:???
うん。そだね。

78 :名前はいらない:02/06/07 18:11 ID:???
小学生のとき、外向的な性格と自分で思っていたら、
通知表に「内向的」と書かれていてがび〜ん。
内弁慶であった。。。

79 :名前はいらない:02/06/07 18:12 ID:???

そだそだそだ!

80 :名前はいらない:02/06/07 20:27 ID:9PnFr5Q9
>>74
質、量ともに十分だと思うけど?
焦るな。1週間に2つ以上書けたらバンバンザイ。

81 :狭いバケツは苦しかった:02/06/08 00:38 ID:???
次の瞬間私は体育館の床の上に倒れました。
なんと私の着地点にはバレーボールが転がっていたのです。
普通、これをやっちゃうと靭帯をほとんどの確率で切ります。
と、いうわけで静まり返る体育館。
しかし当の本人は「大丈夫〜大丈夫〜、ぜんぜん痛くないよー。」
いや、ホントに大丈夫だったのですよ、この時点では。
と、いうわけで何事もなかったかのように試合は始まりました(私はでてないけど)
で、試合をみていたわけですよ。すると…  
「あれ?足がずきずきする…。別に歩いたりするのには支障はないけど力入れると痛いなぁ。」
と、いうわけで痛みが後からやってきたのです。 で、2セット目ちょこっとでました。
またサーブはずしてしまいました。  
しかも今日アタック調子よかったのに前衛にローテーションした瞬間に交代させられました。
そのうえ、残りのセットは審判をやらされ、最後のセットに先生から
「お前をサーブでだすけど、そのサーブを外したらすぐかえるからな」
「えぇっ、先生そんなプレッシャーかけないでくださいよ!!」
「これくらいのプレッシャーに耐えてもらわないと」
と、いうサーブを私ははずしました…(苦笑)
しかもここで1年生のまりちゃんがアタックの着地の瞬間に誰かの足を踏んで捻挫です。
私はひねった瞬間全然いたくなかったので大騒ぎにはなりませんでしたが、彼女の場合
すぐに痛みがやってきたのでかなり大騒ぎになりました。
相手に氷をもらったりしてね。
と、いうわけでその氷水につけるのに便乗させてもらいました。  
しかしふたりともケガしたのは右足。と、いうわけで狭いバケツにはなかなか苦しかった(笑)

1年生のまりちゃんに
すぐに痛みがやってキタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━(  ゚)━━(  )━━(゚  )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!


82 :ジャンク:02/06/08 13:32 ID:Tz3DmOSX
 吉田ー生きてるかー!?
  「まずいドーナツ」
 暗く深い奈落
 深淵を覗いていた
 先人の台詞は証明された
 今は下から見上げている

 僕には境界線が見えていた
 曖昧な境界が
 線の向こうから振り返ると
 日常が猟奇の繰り返しに見えた

 無価値の価値の道がある
 舗装されてはいないのさ
 何故なら俺が最初だから
 そして俺が最後だから

 暗闇では前進しているかも分からない
 煩わしい日常の産物を
 脱ぎ捨てながら
 歩を進め・・・歩先は何を臨むのか
 
 つきあたりに突き当たり突き抜けた
 いつもの光景が広がっていた
 ああ・・・そうか・・・
 僕は一周してきたんだ・・・

83 :サクマ式ドロップス:02/06/08 19:59 ID:???
>>61
ちょっと一つだけ聞きたい(言いたい?)ことが。
外交的な人でも詩書く人って多くないですか?
歌手とかでいい詩書く人結構いると思うんですけど……。

84 :名前はいらない:02/06/08 20:22 ID:???
歌手って別に外向的じゃないもん。
マネージャーやプロデューサーにおんぶにだっこだし
お笑い芸人だってふだんはおとなしい内向的なひとびとらしいよ

85 :サクマ式ドロップス:02/06/08 20:37 ID:???
>84
そうなんですか。
そういえば、私の友で外交的な人なんだけどいい詩書く人いたんですけど、それはどうなんでしょうね。

86 :名前はいらない:02/06/08 20:43 ID:???
いい詩の基準ってなんだろうね。
まあ外向的な人は、なんでもかんでも思ってることをいっちゃうタイプだから
ほんとに深い詩は書けないでしょうね。

どんな詩? そのひとの

87 :サクマ式ドロップス:02/06/08 21:17 ID:???
いろんな詩書くんだけど、表現がすごい好きで、なんか寂しげ(明るいのもあるけど)。
全部書くとその人にも悪いし、此処来てるとちょっとまずい(?)から、好きな表現だけ抜き出してみる。

「なかなか眠れぬ夜のはらっぱ」「空に灰色の星」「ヨーロッパにいた雲が
明日ここにやってくる気分」とか。

個人的に好きなだけですけどね。

88 :名前はいらない:02/06/08 21:30 ID:Gtz3GDF3
基本的に引き篭もりの性格なんだよな。
友達一人もいないし・・・。
バイトに行くのも最近嫌になってきた。
唯一外出られる時なんだけどね。

89 :名前はいらない:02/06/08 21:33 ID:???
それって内向的な性格ぢゃあないのぉ

90 :名前はいらない:02/06/08 21:34 ID:???
外向的な人に「いい詩」が書けないわけじゃないでしょ。
外向的な人は流行とか時代感覚とかに敏感そうだから、
そういう全体主義的なものならお手のものな筈。
そのかわり、深い洞察を伴うものなど、いわゆる個人的な、
オリジナリティーに基づく詩は苦手な筈。

つまり外向的な天才詩人とは、敏感に外からポエジーを吸収して
形にすることの出来る人、
内向的な天才詩人とは、敏感に自己を洞察してそこから
普遍性へと至り、得たポエジーを他人にもわかる表現に変換
することの出来る人、かな?

91 :名前はいらない:02/06/08 21:35 ID:???
内向的だから友達はつくりにくいとはおもうが
外向的なやつはやつでともだちつくりにくい。
だって八方美人でだれとでも仲良くなろうとしてて
なんか信用されないみたいよ

92 :90:02/06/08 21:36 ID:???
そしてたとえば外向的な性格のひとでも、内向的な面は
もっているものだから、本当はすっぱり二つに分けるのは
間違っているかも。。。

93 :吉田吉田吉田:02/06/09 13:15 ID:???
>>80
かなり気が楽になりました 感謝です

>>82
生きてる生きてる 詩が書けなくて困ってる
基本的にいつも難産

94 :吉田吉田吉田:02/06/09 13:17 ID:???
なんか議論が進んどる 勉強になるなぁ

95 :吉田吉田吉田:02/06/09 13:19 ID:xMnQQ580
「ウェイビング」

僕たちがお金をもうけない日
僕たちがただ黙って立ちつくす日
人間の数は2倍に増える

僕たちがお金もうけをやめる日
車は動きを止め
道路の真ん中に置かれたひとつのリンゴ

川の流れは少しだけ速くなり
バッティングセンターのマシンからでるボールの速度も
いまや
トウキョウタワーの頂上にも
とまった新幹線の屋根にも
ビルの谷間の駐車場にも
冷蔵庫の中にも

人間はあらゆる場所を埋めつくし
ただ黙って立っている
そして君の時間は無視されながら流れる

僕たちがお金もうけをやめる日
世界中の小さな取引が停止する日
一生分の歩数 本屋の倉庫に眠る辞書の数

空は高く広く 雲には三つの層があって
青白い顔をした僕たち

楽しくなれないんだ 君が「ハロー」と五回言う
この場所に東京ドーム三つ分ぐらいの広さ大きさの
レストランを建設しないか?
理由はただ 悲しかったからって事でいい

96 :吉田吉田吉田:02/06/09 13:20 ID:xMnQQ580
「強い国」

僕はじつは人じゃなくて国だったんだ

僕は山ではなく
そして川でもなく
そして嫁でもなく
僕はじつは人じゃなくて国だったんだ

それに気付くと 物、それ自身が
ムクムクと膨らみ始め
僕と同じ大きさで
僕の中に散らばっているのが感じられる

まるでダムのように全ての部屋から欲望が流れだす
全ての関係より僕は大きくなって
それとそれの差異や それとそれの類似よりも大きくなったから
僕は鼻糞をほじりながら
農業を投げ捨ててもいい
外国人に無理やり納豆を食べさせ続けてもいい

だから僕は劇場かなんかを乗っ取り
劇団員を押しのけ
舞台を幾分狭くなったと感じながら
主役のセリフを吐き続けるのである

97 :吉田吉田吉田:02/06/09 13:27 ID:???
この2つしか形にならなかった うーん…

98 :名前はいらない:02/07/06 20:29 ID:???


99 :吉田吉田吉田:02/07/10 18:57 ID:???
「A&V」

彼女がハタハタと揺れる
内臓と血管が震えていて欲しい
彼女の赤と黒がずっと 遠くからでも みえる
開きながら閉じている口と目と性器の区別がわからない
僕のまっすぐ勃起したちんこと 画面の中の男のチンコが
反対の方向から平行に向き合うと
直線の彼女の体が 目の錯覚で曲がっているように見える

みえるだろう わかる

この部屋は彼女の口の中だ
べっとりと歯茎に僕の足が絡み付いて
そこに向かって夕日が沈む
僕の精子が放物線ではなくまっすぐに飛ぶから
僕の頭蓋は丸くなる 射精するたび丸くなる
そして母親にみつかる

100 :ニコラス刑事:02/07/18 23:23 ID:???
100


101 :名前はいらない:02/08/12 19:14 ID:aX1QwbIq


102 :吉田吉田吉田:02/08/21 15:03 ID:hTB8CpDH
君自身の苦痛の反復に差異を見出しそこから脱出しろ潜水艦に乗って

103 :名前はいらない:02/09/03 16:38 ID:gv2DW/tY


104 :名前はいらない:02/09/09 14:38 ID:xvGJgBRY


105 :名前はいらない:02/09/26 15:45 ID:We8oNxFO


106 :名前はいらない:02/10/15 11:40 ID:aenppoGV


107 :名前はいらない:02/10/16 16:24 ID:O7680nNd


108 :名前はいらない:02/10/20 13:30 ID:nWn1oad3


109 :名前はいらない:02/10/25 19:59 ID:ljHQWD44


110 :karumina 論理派:02/10/26 20:17 ID:uhXaERdk
ア 私と 同じ 人が いる 
 ア 哀れ 頑張れ 
  ア 俺も 早く なんとか しなきゃ。

詩は 外に出て 外部 から 何か を受けなければ、
   描けないよ? 美しい事 悲しい事 むなしい事 楽しい事
   それらは、外部から知る事 だから、誰とも接触しなければ、 
   詩なんてかけないさ。

111 :名前はいらない:02/10/26 20:25 ID:m5mJOdDZ
俺は眠りから覚めた時点で、外部に触れている。

112 :吉田吉田吉田:02/10/28 17:06 ID:kIFT3jRF
やばー、恥ずかしい
いつか詩を書こう、いつか書こうと思いながら、
名無しで自分のスレを保守してる所をageられちゃうと
結構恥ずかしいなぁ

113 :吉田吉田吉田:02/10/28 17:12 ID:kIFT3jRF
>>110
僕は本当にまったく詩がどういうものかわからないですけど

>詩は 外に出て 外部 から 何か を受けなければ、
>描けない

っていうのはちょっと違うと思います
僕の場合は 部屋で一人でいるだけで
むなしさや悲しさや憤りなど ネガティブな感情は際限なく溢れてきます
ただ そういうのを使って詩を書こうとは思わないけど

114 :名前はいらない:02/11/07 18:38 ID:XkUUi/TX


115 :名前はいらない:02/11/11 08:04 ID:QALuCiH9


116 :名前はいらない:02/11/18 08:45 ID:4dCIDtAO
mkmoo

117 :名前はいらない:02/11/26 12:47 ID:R+Ke/WHp


118 :名前はいらない:02/12/01 12:31 ID:87lpHEN/


119 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 09:58 ID:DFsHc8JI



ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


120 :名前はいらない:02/12/05 20:02 ID:3I+i5ROM


121 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 15:50 ID:Ys960+Tn



お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


122 :名前はいらない:02/12/11 16:45 ID:YGCKzA1H
 

123 :名前はいらない:02/12/14 09:37 ID:bL2wPVf1


124 :吉田吉田吉田:02/12/17 16:41 ID:mwPvdXkL
「カット マン」

この世界はイスが見ている夢だ
僕がイスにそう語りかけるとき
僕は あるいは誰も そのイスに座れなくなってしまう

そういったことが
世界中に音もなくあふれて広がって
視力だけ 
花のように束ねたら
僕達の変わらなかったものが
悲しそうに機能を失っている

僕達はきっとそこにいるだけで部屋になる
座れないイスはその中
さまざまなどうしようもない想いを
さまざまな方法でさまざまな言語で
どうか伝わらないようにと画策する

肉体 についている口が
願望を3回となえると
すでに それが もう達成されたあとの世界に
到達していて
肉体 についている目がぱちくりする

スィッチを押して
最初からついていなかった照明を消す

さようならとさようならとさようなら

125 :吉田吉田吉田:02/12/18 14:42 ID:GJNmBdLy
「無題」

蟻よ花よ鳥よ
僕はみなさんに謝罪しにいこうと思うよ
そのために菓子折りも買ったし
今までの詩も書き直した

蟻よ花よ鳥よ
詩人たちはあまりにもみなさんを
逆転させ 略奪し 言葉の奥へ押し込めた

蟻は球体の地面を押し付けられ
始まりも終わりも無い

花は上下さかさまに植え替えられ
まんべんなく悲しみを降りかけられた

鳥はさらに悲惨
記号にさせられる訓練だ
降りたつ地はなく与えられる餌は視神経のみ

蟻よ花よ鳥よ
僕はみなさんに賠償金を支払うために
長い言葉の道を歩いていた時

恐ろしい心霊体験に遭遇し
ションベンを漏らしながら
そこで蟻をみた
僕は崖を転がり落ちながら
咲く花をつかめなかった
鳥はただ 飛ぶだけでこの世界と別れた

126 :吉田吉田吉田:02/12/18 16:28 ID:p44L8b45
「タイム フォー チリ」

僕は道を歩く時はずっと見上げている
空中を歩く人を探しているんだ
ふと気付くと口の中は血まみれ

そこまで書いて僕は口をあけた
それは東京都国分寺市のありきたりな空か

16才の終わりに
マレーシアの草原で全裸になって
歌を叫びながら駆け回り
疲れ果てた木陰で蟻の巣にむかって射精した事もある
タイとカンボジアの国境付近では
ストローの刺さった自己愛がニ足三文でかるがると売られていて
僕はそれを飲み干したというのに

ガムをはき捨てたら数えよう
世界がそれていくまでの時間を一つずつ

その世界というのは東京都国分寺市の駅前か

ライブハウスでワインを飲み干し「高校なんて辞めろ」と叫びながら
マイクに向かって頭をガンガンぶつけ歯が欠けたなんていう
くだらない青春の一ページも僕にはあるのに



127 :吉田吉田吉田:02/12/18 16:29 ID:p44L8b45


つまり僕の妄想は東京の限られた部分にしか置かれていない
東京の限られた部分でだけ自分を否定している
そう思うと僕は笑いが止まらなくなった
これは一体どういうことだろう

そうか

僕のアルバイトの履歴書にはってある顔写真と
たくさんの詩集の巻末に載っている詩人の顔写真を
見比べながら
僕は やっぱりな と思う

やっぱり僕や君は ブサイク だ

128 :吉田吉田吉田:02/12/18 16:30 ID:p44L8b45
>>126-127

129 : ◆HU7XfvOYA2 :02/12/18 16:37 ID:q3VP3bVD
面白い詩ですね。
どこまでが事実でどこからが虚構なのか、興味津々です。

130 :吉田吉田吉田:02/12/21 13:36 ID:ZCuTUN+X
自分語りをするとダサくなっちゃうかな、とも思ったんですが
あのスレの人たちをちょっと挑発してみたいっていう気持ちもあったので

ちょっと調子に乗っていろんな批評スレに詩を貼り付けすぎたので
またこのスレに引き篭もる事にします

131 :名前はいらない:02/12/28 01:48 ID:iOb0Xf+i
引き篭もりってなんで生きてるの?

132 :吉田吉田吉田:02/12/29 21:50 ID:1DUmzosN
「いい引き篭もりは死んだ引き篭もりだ」

133 :吉田吉田吉田:02/12/29 22:16 ID:1DUmzosN
自殺した人にしか理由は聞けないんじゃないかしら

134 :名前はいらない:03/01/02 15:13 ID:JYQmOTa+


135 :吉田吉田吉田:03/01/03 20:39 ID:4JwftnsY
そろそろ落ちるだろうな
まぁ、いいや

136 :名前はいらない:03/01/04 18:26 ID:A20MqluB
・ヒッキーのクリスマス
http://mona.omosiro.com/flash/mona3.swf
・さよなら、青い鳥。
 http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/7709/blueb21b.html

137 :吉田吉田吉田:03/01/06 22:37 ID:RSztc/dt
「ある日」

ある日 草原の真ん中に一つの転落死体を見つけた 見回しても ただ 焦燥の風が吹いているだけで しかし 高さはどこにも無かった 不安な景色におびえる者は いつしかその中をさまよう事になる それとも 僕は続きを書くのをやめればいいのだろうか

138 :吉田吉田吉田:03/01/15 09:54 ID:JBJsKkew
昨日の夜、18才になった
もう僕は17歳でも童貞でも引き篭もりでもなくて
ただの18才、ただ人より少し劣っている18才になってしまった

139 :山崎渉:03/01/19 14:03 ID:0KpP5AQU
(^^)

140 :犬大好き:03/01/24 02:57 ID:Dcvh1wMi
>>吉田吉田吉田さん
めちゃ遅いけど、おたんじょうびおめでと。あなたの詩好きです。

141 :犬大好き:03/02/08 17:07 ID:aryHj/Bw
保守☆

142 :吉田吉田吉田:03/02/09 21:33 ID:xgcHPKm6
>>140>>141
いや、どうも、書き込みありがとうございます
実は書き込んでもらってたのは結構前から気付いてて
うわ、書き込まれてる!とか思いながら、
このスレを開いたり閉じたり繰り返してたんですけど
僕は現実でもインターネットでも普通の受け答えができない
わりとキモい感じの人間なんでどう返したらいいのかわかんなくて
返事こんな遅くなりました、すんません

143 :吉田吉田吉田:03/02/09 21:33 ID:xgcHPKm6
で、詩

144 :吉田吉田吉田:03/02/09 22:05 ID:xgcHPKm6
「冷蔵庫を洗う」

薄暗い真昼に
僕は全体重をかけて冷蔵庫を押す
屋根の下から歩道に 歩道から車道へ
ゆっくりと

道を行く人は誰も僕を見ない
濁った空と同じ色をした髪と目を持つ老人 たった一人が
団地の4階の窓から僕を見てる

それから僕はホースを引く
どこから?
それは水の出る水道からだ
輪のようにして腕に抱えて
長い長い一本の線を僕はかけもどる
車道の真ん中に置かれている冷蔵庫に向かって
車の流れは一度だけみだれるが すぐに新しいルートが見つかり動き始める
クラクションは2度だけ鳴った

僕は冷蔵庫を開け パーツを全て取り外す
そして慎重に 水をかけ始める



145 :吉田吉田吉田:03/02/09 22:05 ID:xgcHPKm6


あの時
痛めた腰をさすりながら 汚れはきっと落ちる汚れはきっと落ちる落ちない汚れはない と呟き
冷蔵庫を磨き続ける荒川さんを見ているのは悲しかった

日曜日の中で眠ろうと必死で努力している人よ
僕は月曜日の中で灯油にまみれて作業している
寂しかったものがここにある 僕はよく見えるようになった
重いものをかつぐ時 僕の力は寂しかったものも一緒にかついでいる
何か素敵な事が必要なんだ と 書いた
何か専門的なことが必要なんだ と 書いた
あの時
問題は あさって なのだ
輝かしい明日の
その次の日

荒川さんの腰はきっといつまでも治らないだろう
荒川さんはきっと息を引き取る間際まで腰の痛みに苦しめられ続けるだろう
けれどそれがどうしたというんだろう
あさってはやってこない

僕は家具用洗剤で冷蔵庫を丹念に拭く
中のプラスチックを水洗いし
ドライバーを使ってコンプレッサーを取り外しブラシでこする

誰かが使っていた その間ずっと溶ける事がなかった
氷はやがて水になる
そして
その中から転がり出たものは
耐えがたい腐臭を放つ けれど真っ赤な
鮭の切り身だった

146 :吉田吉田吉田:03/02/09 22:22 ID:xgcHPKm6
「小さな点の朝」

目覚めの固まり
いつものように僕と景色のくいちがいから
郵便ポストの中に発生した新聞を引きうけると
そのみだしに
「僕が笑われて 世界中が笑顔になればいいのに」と
書かれてるのがみえている

僕は鼻を上下左右に曲げ
スイッチを押し
きのう 寝ている間録音したテープを再生してみるが
きのう にはやはり何もなかった
誰もが包囲された朝

少年少女は永遠に自殺をくり返す
最初に屋上から飛び降りた奴
そいつだけでいいのに

さぁ みんなで市役所へ行こう
窓口に並ぶと僕たちに「いらない青春スタンプ」が押される
それを6個集めて持っていくと
綺麗な色をした双眼鏡がもらえるから

それを使って自分を中心に正確に半径5キロ
その円周状にびっしりと自分を包囲しているものを
見渡し
見極めるんだ

肉眼では見えない!
僕は双眼鏡を目に当てた
むこうも驚いたような顔をして双眼鏡でこちらを見てた

147 :吉田吉田吉田:03/02/09 22:25 ID:xgcHPKm6
 

148 :吉田吉田吉田:03/02/09 22:31 ID:xgcHPKm6
田村隆一は「言葉のない世界を見つけなければいけない言葉を使って」と言ったが
その具体的な方法を指示してはくれなかった
僕はきっとそれはその世界は言葉によって包囲する事で初めて現れるものではないかと思っている
僕の方法はそれだ 例えば風、音、真空、暗い部屋でガタガタ震える引き篭もりの一青年、等は
それを包囲するものによって現われる 背中の皮に包囲を貼り付けて存在している
いつか僕はその考えを詩にしたい まだ成功していないが

149 :吉田吉田吉田:03/02/09 22:33 ID:xgcHPKm6
電波ぷんぷんだけど

150 :犬大好き:03/02/10 21:37 ID:7qcFmJD1
ヽ(゚ー゚)ノオカエリー

151 :吉田吉田吉田:03/02/15 20:38 ID:p/0/jRgl
もしかして犬大好きさんってレッチリも大好きですか?

152 :犬大好き:03/02/16 19:30 ID:wS7objuK
冷蔵庫の詩、なんかすごい良いです。
れっちりって実は聞いたことなくて、コソーリ検索してたりして・・

153 :吉田吉田吉田:03/02/17 20:43 ID:Js9pNIyJ
ありがとうございます
詩ができたらまた来ます

154 :名前はいらない:03/02/25 03:41 ID:nF3XVRmR
保守☆

155 :吉田吉田吉田:03/03/01 14:07 ID:eS89/wwA
「無題」

いつかピクニックに行きたいね
また僕が引き篭もりになる事があったら
そのときは
温かいコーヒーをポットに入れて

だってこの長い余剰
70歳まで生きるとして
あと52年 52わる3で
僕はまだ17回高校にいける



156 :吉田吉田吉田:03/03/01 14:08 ID:eS89/wwA


詩を書いた紙をくしゃくしゃにまるめ
悲しいことも楽しいことも
あんなことも
こんなことも
これっくらいのお弁当箱

ゆるぎない幸せを手に入れた人の隣の家に住んで
ずっと 泣いていたいんです

僕は友達になりたくってもなれなかった人に
こう言った事がある
「冬が好きなんだ、雪さえ降らなければね」

このお弁当を食べ終わったら
きっと下校途中の小学生のランドセルが見えてくる
そうすればもう明日だね
僕はその足で 交番まで行って
僕の詩を さも道端で拾ったかのように届ける

「意味を1割、
 わたしてください」

157 :犬大好き:03/03/10 02:41 ID:+0qOHyr7
保守☆ だけじゃなんなんで、詩おいてきます。
ちょっと前に書いたやつなので、ごめん。あ、感想とかいいです(w

「はたふり」

土曜日は1日中 はたをふる
白と黒のチェックのはたを ムリヤリ笑顔でふる

目が合う にらむ にらみかえす
はいれ はいれ と念じる

念とは無関係に 20台に1台くらいはいる 
つるつる まるはだかの車 いらっしゃい

先生はYさん 看護婦は はたふりふたり
ここからいれますね このまっくらな穴

しゅっと空気がもれた あなたのこの穴
じょろじょろじょろじょろ 注ぎ込んで 黒いしるを

ぱちんとキャップをしめれば 
気をつけておかえりください つぎのひとどうぞ

車に食われた にこにこ人間に悲鳴
ありやとーござーしたー って23の冬

影ばかり強くて 寒くて はたは重くて 
空が意味なく晴れて コンクリートは乾いている


158 :名前はいらない:03/03/17 03:54 ID:fJoO6r6l
保守☆ 元気??

159 :吉田吉田吉田:03/03/17 21:57 ID:8mxsLuHv
はい、一応元気です
というかすごく健康的な生活を送りすぎて
なんか詩を書く時間もないし詩が思い浮かぶこともなくなっちゃいました
>>146とか>>155とか、自分でみて良いと思えないし

たぶんこのスレはたくさん保守しても、きっともうすぐ落ちると思います
僕はこのスレが落ちたら落ちたで、
批評スレとかにできた詩を書き込もうと思ってるし
保守してくれるの嬉しいですけど
犬大好きさんも面倒くさいだろうし、別にもういいですよ すいません
いや、保守ほんとう感謝してるんですけど すいません

160 :吉田吉田吉田:03/03/17 21:59 ID:8mxsLuHv
あと>>157
なんかこの詩、すげーわかります
嫌な気分での労働、労働
詩のことなんか考えられなくなって
目の前のことに対処するだけで精一杯になる
たぶん自己批判を一年続けるより
一ヶ月肉体労働続けた方が数倍辛いっすよね

161 :犬大好き:03/04/11 22:46 ID:OywWYySM
>>吉田吉田吉田さん
そっかぁ、ちょと残念。ここいい詩がいっぱいのってたから。
またどこかで見かけたら、声かけてくださいね。

それとわたしは下のほうの「こんなあの娘に〜」って
スレッドにいるので、すごくひまなときとかのぞいてみてください。
かなり荒れてて恥ずかしいけど(w

それじゃ、また☆

162 :山崎渉:03/04/17 14:39 ID:h0xijIvJ
(^^)

163 :山崎渉:03/04/20 01:42 ID:tQHi8HIt
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

164 :山崎渉:03/05/22 03:22 ID:9hqkSSyZ
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

165 :山崎渉:03/05/28 11:04 ID:91alohpq
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

166 :吉田吉田吉田:03/06/21 14:22 ID:avUfaJxa
詩が出来た、最後に書き込んだときから3ヶ月くらい間があいてる
3ヶ月かかってやっと1つ、笑えるほど寡作
しかもいま読み返してみるとあまり良くないような

167 :吉田吉田吉田:03/06/21 14:23 ID:avUfaJxa
「遊園地還元」

まず最初に ジェットコースターが生まれた
そこで僕はそれに乗った
僕はとても素早く加速度に乗ってつまらなそうにコースを滑走した
その3年後 そこから1キロメートルも離れていない場所に
メリーゴーランドがうまれた
ジェットコースターとメリーゴーランドの間に
小さな線が見えたから
僕たちはそこに文字のかかれた矢印を置いた
そうしてやっとメリーゴーランドに乗り
激しいめまいの中でゲロを吐き散らかした

誰かが言った
僕たちの力で さびしそうな観覧車を作ろう
そこからすべてを見てみないか
一つの部屋に一人だ
その場にいた全員で力をあわせ
建設された観覧車を誰もが見あげた
それに気をとられているすきに
僕たちのジャケットのポケットには
チケットが紛れ込んでいた
その時になって僕たちはやっと迷子という現象を知り
アナウンスで辛抱強く 親を呼び出した
あらわれた親は子供と一緒に 楽しい、と言い
あらわれなかった親はとけた



168 :吉田吉田吉田:03/06/21 14:25 ID:avUfaJxa


大きな柵 そのむこうは
僕たちには見えない
むこうから 僕たちは見えているだろうか

そんな中 観覧車について語る老人が
どこかから現れた
それは昔からあった お前たちにそれが見えていなかった
だけだ、と
そんな事はない これは僕たちがつくったものだ
僕たちは嘘をつかない その証拠に僕たちはそれを覚えてる
そういって僕たちは反論し 老人を撲殺した
老人の死体は敷地のすみに埋め 僕たちはそこにお化け屋敷を建設した
僕たちはそこに住みつき おびえながら暮らした

そうしていつのまにか 僕たちは
そこが遊園地であることを知った
その年
僕たちの半数以上が寿命で死んだ
だれもが、だれもが
「彼らが死んだ」ということにきづいた
遊園地で人が死んだ
僕たちは心のうちでひそかに安心した

169 :吉田吉田吉田:03/06/21 15:20 ID:avUfaJxa
>>155>>167も読み直してみて糞だ
もうダメだ

170 :山崎 渉:03/07/12 12:25 ID:NWO/CALS

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

171 :名前はいらない:03/07/15 00:49 ID:2uJXcogp
ココで童貞捨てれますた(;´Д`)ハァハァ
http://www.docomo-mcs.net/apuchiclub.cgi?120

172 :山崎 渉:03/07/15 11:38 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

173 :なまえをいれてください:03/07/15 14:32 ID:utyJ2XGU
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

174 :spanpanpaaaan!:03/07/23 22:48 ID:c7MCdqsQ
今、初めてこのスレ読ませてもらいました。
まじで素晴らしい詩ばかりですね。
パクってしまいたくなるところがたくさんありましたよ。
パクらないけど。
けど僕にはあなたのような素晴らしい詩は、一生書けないと感じてしまいました。。。
>>54の「空を飛ぶあの鳥に 俺という存在を投げつけたい」
が一番好きな表現でした。

まぁ、もう来ないのかもしれないけど。

175 :名前はいらない:03/07/25 15:55 ID:h4k50yoZ
保守あげ

176 :山崎 渉:03/08/02 01:09 ID:8+jueK0E
(^^)

177 :山崎 渉:03/08/15 12:47 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

178 :名前はいらない:03/08/16 17:33 ID:97hzKyYX
2ちゃんで話題になった「みーほ」女子○学生 B86 W57 H88(○5歳)
がこのHP内のギャラリーで何を考えているんだか、衝撃的なセルフのヌードを晒してます!!
削除される前に早めに見ておいた方がいいとおもいます!マジでやば過ぎ!!

http://neeez.com/~miho-room/


179 :名前はいらない:03/10/14 14:10 ID:WikkWSdP
すごいな、地下にこんなスレがあるなんて。
もっと早く見つければよかった。吉田くんの詩、リアルタイムで見てみたかったよ。

180 :名前はいらない:03/10/15 20:08 ID:65fbxwd1
ふっきぃ

181 :名前はいらない:03/12/14 03:42 ID:21Rzr/NV
                    ,..-──- 、     
                  /. : : : : : : : : : \   
                 /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ  
                ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
                {:: : : : :i        i: : : : :} 
                {:: : : : |       |: : : : :} 
             .    { : : : :|       |:: : : :;!.  
                .ヾ: :: :i   .    | : : :ノ
                  ゞイ        ゞ‐′

               


182 :名前はいらない:04/01/03 23:49 ID:8DVzKqlM
吉田君、あけましておめでとう。

183 :名前はいらない:04/02/11 01:46 ID:3Y1NcckL
吉田君、いないのかな。

184 :名前はいらない:04/03/18 04:45 ID:FEirgyER

                    ,..-──- 、     
                  /. : : : : : : : : : \   
                 /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ  
                ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
                {:: : : : :i        i: : : : :} 
                {:: : : : |       |: : : : :} 
             .    { : : : :|       |:: : : :;!.  
                .ヾ: :: :i   .    | : : :ノ
                  ゞイ        ゞ‐′

185 :名前はいらない:04/04/21 04:00 ID:+5LUfJoU
やっぱこのスレは落ちてほしくないのです。

186 :名前はいらない:04/05/06 12:46 ID:jUqCi6rL
本日開設童貞板。http://2ch2.net/bbs/cherry/

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)