5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩人と称する方々へ。

1 :1:02/04/28 12:47 ID:POj6R2/e
世の中詩人と称する人は多かれど
目も当てられないものが多すぎます。
ホームページなんかで公開しているのものもありますが
もうほんとにやめてほしいくらい駄作ばかりです。

自分の心の中をたらたらと綴ってそれが「詩」ですか。
そんな誰でも出来るようなことをして
「詩人です」なんて言って(例え公言しなくともです)るのが耐えられません。
こんなこというと、個人の価値がどーのこーのと言われると思いますが
もしあなた方が、不特定多数に向けて「詩」というものを発しているなら
「自己満足なんだからほっといて」なんて言わないで欲しいし
自己満足なら自分の中だけでやってくださいって感じです。

色々批判的な事書きましたが、
私は「いい詩」に巡り逢いたいと切実に思っています。

我こそはという人はぜひ私にその詩を見せてください。
よろしくおねがいします。

2 :ダダイッチ:02/04/28 12:54 ID:FQXY0/Yn
長編は不可能になり、中短編は映画に喰われる。かくして、エクリチュール
=「詩」、となる。

詩的認識と詩語的認識の差異については!

3 :ダダイッチ:02/04/28 13:20 ID:FQXY0/Yn
詩的認識と詩語的認識の不穏な齟齬については!

4 :詩人です ◆QgvbRQiA :02/04/28 13:31 ID:Cb+y15IB
ああ、わたしはいま
とても、とても
こころがさけびだしそうだ

だから詩をかく
詩にしておかないと
こころがこうかいしそうだ

そしてサイトにのせよう
だれかにみてもらえないと
こころがはりさけそうだ

こころのさけび
それが詩だと
だれかがいった

そのとおりだと
わたしはおもう

だから詩をかく
こころのままに
こころのなかの
いろやかたちやかぜやにおいを

詩にして
わたしはいう

詩人です、と

5 :作詞作曲家:02/04/28 13:42 ID:83BhXr9l
腫れたその声が聞こえる度
私のかわいい耳は
ただ裂かれるばかり

期待など何もしなかったわ
周りの童は
いつも私を責め立てて いるの

風に吹かれて
私は悶えて 貴方は大きく笑うだけ
だけど ああ
祈ることさえ 許されないまま
私はいつから
井戸の中?
私は今日も 井戸の中


晴れたこの空を愛しても
私の愚かな肌は
ただ裂けていくばかり

期待など全て捨てたわ
逃げることだけを
いつも想っていた両脚は やがて

風に吹かれて
泣き叫ぶ咽 唾を絶え絶えになるだけ
けれど ああ
正しいことさえ 見つからないまま
私はいつから
井戸の中?
私は今日も 井戸の中

6 :ダダイッチ:02/04/28 13:48 ID:FQXY0/Yn
美しいチョップ・スティックを世界に突き刺せば、
犬あるいは犬のような人間が解決を背負ってやって来る。

7 :かのっぴ:02/04/28 14:01 ID:???
>>1

"Message"

遠く見つめ ため息飲み込む
今は僕を 知らないはずの人

少し言葉 かけてみたよ
君は 多分 覚えていない

だけどいつか 君の心
ふれてみたい

立ち止まって 君を見ることも
難しいくらい 忙しい日々だけど

不意に心 かすめるのは君
今はお互い 遠いままさ

だけどいつか 君の心
ふれてみたい

何気なく交わす 会話の続きを
君と交わす 空想の中で

いつも会うたび 言葉足りなくて
君のことを 気にかけてばかりいる

だけどいつか 君の心
ふれてみたい

そしていつか 僕の Message
届けたいよ


8 :かのっぴ:02/04/28 14:02 ID:???
「朝陽〜See the Morning Light〜」

自信なげな 君の顔
何故か 心惹かれたよ
失くしたもの 悔やんでた時の
僕と きっと同じだね

遠くを見つめてごらんよ
たまには気分変えて
まわりをよく見てごらんよ
誰も 君を責めてない

うまく行かないことばかり
続くうちに 君は
心疲れてしまって
大切なもの 失ったね

些細なことで 簡単に
自分を責めたらダメさ
愛する勇気 持っていれば
人も そして自分も 暖められる

今までの mistake 悔やむより
これからの出会い 大切に
笑顔を取り戻すための
つらい記憶 捨てる勇気

今までの mistake 悔やむより
これからの出会い 大切に
傷ついてきた 君ならば
優しい心 持てるはず


9 :かのっぴ:02/04/28 14:03 ID:???
"Separate Stream"

友達のように 話してた
あの日のままで いられなかったね
少しずつ 心 離れて行くけれど
どうすることも 出来ない

出し忘れてた メッセージ
僕の思いは それで全てさ
何もすることなく そのまま過ぎた日々
これでよかったのかもしれない

互いに相手を 勝手に想像してた
最初から気が合うはずもなかった
そんなこと わかっていたはず

立ち止まっても いられない
これから進む それぞれの道へ
これ以上 深く考えたらダメさ
いたずらに傷つくだけ

勝手に恋し あこがれて
そして醒めてしまった One Sided Love
君の気持ち 一度も考えなかった僕が
君に何を言えるだろう

忘れてたのに 夢に出てきた
君の姿は もうもとのままじゃないはず
美化された記憶

二つの流れ 行く先も
わからないままに 過去を置き去るよ
それぞれの淋しさ それぞれの幸せを
繰り返して行く お互い

もう見えない 君の流れ


10 :かのっぴ:02/04/28 14:07 ID:???
>>1
ついでにこれも読んどいてくれ。
http://www11.u-page.so-net.ne.jp/sc4/kano-i/kanoppism/kanoppism.html#kanoppism2


11 :詩人です ◆QgvbRQiA :02/04/28 14:34 ID:???
1ではありませんが読みました。
少々、大壇上かと思いましたが、共感する部分も多々ありました。
ただ、ネット詩にせよ文壇詩(?)にせよ、詩に期待すると、
期待した分だけ裏切られると思いますよ。
若さゆえの果て無き視線は、いつか削がれて濁るものです。
その崇高さが願わくば消えずに、彼の場でも御活躍下さい。

人は群れると堕落するものですから。

12 :名前はいらない:02/04/28 14:35 ID:???
http://member.nifty.ne.jp/LEXUS/main_improve.htm

13 :ダダイッチ:02/04/28 14:42 ID:FQXY0/Yn
詩史を知れ。

14 :名前はいらない:02/04/28 15:46 ID:83BhXr9l
私は煙草を愛していた。
愛するものを亡くしても、
愛したものを忘れても、
何があっても、
どんな時でも、
いつも煙草を愛し、求めていた。
目眩を覚えるほど、
狂おしく、煙草を愛していた。

けむりを吐くのと同時に
いやなことや悩みごとが
けむりに変わって
唇から吐き出される気がしたから。
私は
いつも
何があっても
どんな時でも
煙草を吸っていた。
今、熱く燃える太陽の下で
滲み出る汗をぬぐい、
目眩を覚えながら、
私は煙草に火を灯す。

愛するものを亡くしても、
愛したものを忘れても、
何があっても、
どんな時でも、
いつも煙草を愛し、求めていた。
目眩を覚えるほど、
狂おしく、煙草を愛していた。
狂おしく、貴方を想いながら。

15 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 16:33 ID:x75GVZR8
ここのいる多くの詩人は「詩人」と「詩」
との間にしか美が完成されていないから。
だれにも届かず、オナニー的でナルシズム
だっていわれんだよね。
また、詩というものに乗せて送りたい情報
をまことに他者に伝えたいのであれば、も
っと工夫してくれ。

16 :・・・・:02/04/28 17:45 ID:7DlThNPP
>>7.8.9
同・感
(・∀・)がんばれ!

17 :Takara:02/04/28 17:46 ID:???
目玉焼きを作ろう
人間の

18 :1:02/04/28 17:47 ID:epZtfHct
書いていただいた方ありがとうございます。
一つ一つに感想、批評を書いていたのですが
なんだかそんなことすると、文句をもらいそうなのでやめました。

もういいです。
ありがとうございました。

19 :名前はいらない:02/04/28 17:50 ID:???
>1
そう まず本屋行かなきゃ バカでもわかること 外最近出てないんだろ
日本からいなくなってくれよ どーせ税金払わないんだろうから

20 :名前はいらない:02/04/28 17:52 ID:???
>>15
杓子定規な「美」に拘り続ける限り詩人は永遠に詩から卒業できないよ。
それと君の言う「伝えたい」って何だ?
詩人にそもそも伝えなければならない事なんてあるのか?
俺は詩を書いてる上で誰かに「伝えよう」と思った事なんて殆ど無い。
それは俺がオナニストだからなのではなく絵画のフィーリングで
詩を書いているからなのだと考えるのだが、
君はこういった詩人のスタンスをナルシズムと否定するか?


21 :19:02/04/28 18:03 ID:???
>>20
>15は詩人の代理人でもやりたいんだろう もっと衆人が読みたがる商業ベース
にのれるくらいのサービス精神が詩人には必要という主張はもっともだ。
がんばって育ててくれ 詩のテクニック教室スレ早くたてろ! 金子みすずコースとか!

22 :名前はいらない:02/04/28 18:05 ID:???
>>21
詩を商売にしたがるギルドやポエニークの人たちは2ちゃんねるに来ないでね。

23 :名前はいらない:02/04/28 18:07 ID:16cfWNC0
世の中2ちゃんねらと称する人は多かれど
目も当てられないネタが多すぎます。
詩版なんかで煽ってるものもありますが
もうほんとにやめてほしいくらい駄作ばかりです。

他人の心の中をたらたらと貶してそれが「煽り」ですか。
そんな誰でも出来るようなことをして
「2チャン最高!」なんて言って(例え公言しなくともです)るのが耐えられません。
こんなこというと、個人の価値がどーのこーのと言われると思いますが
もしあなた方が、不特定多数に向けて「ネタ」というものを発しているなら
「自己満足なんだからほっといて」なんて言わないで欲しいし
自己満足なら自分の中だけでやってくださいって感じです。

色々批判的な事書きましたが、
私は「いいネタ」に巡り逢いたいと切実に思っています。

我こそはという人はぜひ私にそのネタを見せてください。
よろしくおねがいします。




24 :名前はいらない:02/04/28 18:56 ID:???
商品になる詩が欲しいってことですね。
私はむしろ、商品的な詩には惹かれないんですよ。
訴えたいこと持っている自己満足のほうの詩が好きですな。
だからと言って詩を発表するな、と言われるのにはどうも違和感が・・・。

25 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 19:04 ID:X7OTRokn
>>20

じゃぁ、わざわざ詩をかかなくてもいいんじゃないか?
2Chにきて発表もしなくていいじゃないか。
詩にするってことは言葉にするってことだよ。
言葉はコミニュケーションをするためにあるんだよ。
物事をつたえるためにね。つまり詩というものは「伝え
る」が本質なのよ。

26 :19:02/04/28 19:17 ID:???
>>25
論点ずらし 卑怯だ どうして 詩=言葉 にしてんだ。
中高生も見てんだから大人の汚さ見せんな!

27 :19:02/04/28 19:22 ID:???
>>25
というかバッタもんの営業のなりそこないだろう!そんなんじゃ売れないよ!
もうちょっとここでがんばんな。納得させてみな。いろいろ持ち出して。
とりあえず偉い人の言葉持ち出せば  私も使ってます みたいな。

28 :名前はいらない:02/04/28 19:22 ID:???
>>25
いい加減詩を書く意義が「伝える」事だけではないという事に気付いてくれないか。
大事なのは詩を読む側が如何にその詩から「感じた」かってだけだよ。
書く側の意図なんて読者にしてみればクソみたいなものさ。
目の前の出された詩を自分の脳内に映しこんでその詩を自分の材料を使って解析するのに
何故作者の「伝える」意図が必要なんだ?
作者と読者のコミュニケーションは作品のみを通じて行われるが
そこに特別な意思など介在しなくても十分コミュニケーション可能なんだよ。
君は何の感情も持たないプログラムが作る詩を読んだことはないか?
その事実さえ知らされなければ読者は自分に都合よく解釈してしまう。
その過程は立派なコミュニケーションだ。

29 :28:02/04/28 19:24 ID:???
俺は>>20です。念の為。

30 :19:02/04/28 19:27 ID:???
>>28
2chなんだからしゃれでやってくれよ。25=28だろ?
中高生でもこれはわかる 28 ID出せ! バカ!

31 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 19:27 ID:X7OTRokn
>>28

君は「感じた」という点がわかってないよ。
相手が「感じる」ためには言葉を媒介にし
なければいけない。つまり、「伝える」と
いう行為があってそこで初めて読者は「感
じる」ことが可能なんだよ。
読者が都合よく解釈できるってことは
コミニュケーションできていないから勝手に
解釈されてしまうのだろう。
また、勝手に解釈されるような詩しか作れない
詩人に存在意義があるのかと思うがね。

32 :名前はいらない:02/04/28 19:28 ID:???
伝える」事だけではないという事
だけではない
ここだいじね

33 :名前はいらない(・∀・):02/04/28 19:30 ID:i/d1UjQQ
>>28
(・∀・)ソウダ! ソウダ!

34 :名前はいらない:02/04/28 19:30 ID:???
>>32 んなどうでもええわ。

35 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 19:31 ID:X7OTRokn
何かを「感じる」とき人は「感じる」ための
「情報」をえてるから「感じる」んだよ。
何の情報も状態で何かを感じている人間がい
ればそれは基地外だろう。


36 :19:02/04/28 19:31 ID:???
25=28
いつから原稿書いてたんだよ あと何往復あんだよ!! あおり あおられ原則 
>>26 >>27用には原稿無かったってことか あぁ?

37 :名前はいらない:02/04/28 19:32 ID:???
>何の情報も状態で何かを感じている人間がい
ればそれは基地外だろう。

ごめん。ここよくわからない。


38 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 19:33 ID:X7OTRokn
詩が何かを「感じさせる」ものであるなら、
読者に何かを「感じさせる」ための情報が必
要なんだよ。つまり、「情報」が「伝わり」そ
こから人は何かを「感じる」んだよ。

39 :19:02/04/28 19:36 ID:???
>28
負ける前にID出してみろ!! 出せないんだろ! 28=38ダロ!


40 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 19:36 ID:X7OTRokn
>>37

テレビを見て「笑う」、明日のことを思うと「鬱になる」
っていう風になにかしら感情が変化するには衝動、もしく
は情報があって感じたりするんだよ。
これの逆をいいたいわけ。

41 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 19:37 ID:X7OTRokn
てっか、詩を書いている詩人はこれぐらいのことは
考えてもらっていないとこまるのだが、、、。

42 :19:02/04/28 19:37 ID:???
>28
負ける前にID出してみろ!! いかいかの自演だろ!!


43 :まーじ ◆.CkkM01U :02/04/28 19:38 ID:zMccIDE2
み〜んな、ウダウダ言ってないで

NHKスペシャル見とけ。。(エヘッ





                         じやあね

44 :19:02/04/28 19:40 ID:???

>28
負ける前にID出してみろ〜〜〜いかいかの自演だ〜〜〜〜〜〜 疲れた
ちょっとくらいRefreshしてから書き込めよ まったく見てないだろ オレノ

45 :馬と鹿だけ:02/04/28 19:42 ID:???
>じゃぁ、わざわざ詩をかかなくてもいいんじゃないか?
>2Chにきて発表もしなくていいじゃないか。
↑19の通り論点ずらしに聞こえる。
詩を書きたい衝動から書く。
2chと言う場所を知っているからそこに書く。

>詩にするってことは言葉にするってことだよ。
何故か、それは貴方が下した定義なのではないですか?

>言葉はコミニュケーションをするためにあるんだよ。
物事をつたえるためにね。
つまり詩というものは「伝える」が本質なのよ
上より、詩=言葉=伝えるではない気がする。
気がするなんて、弱いけど。

46 :名前はいらない:02/04/28 19:44 ID:???
>>41 すまんね。考える事をあまりしたくないのだ。

47 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 19:44 ID:X7OTRokn
たのしみだよ。NHKスペシャル。

そのまえに俺が前にいってたことを言わしてくれ。
言葉の限界を超えれる者について。

おれは、言葉の限界を超えれる者について考えた。
そこで、おれが考えたのは作者自身に感情移入する
ことによって限界をこえれるのではないかと。
感情移入とは若者が「世界はおもしろくない」と
いうのと厳しいつらい人生を送った老人が
「世界はつらいことばかりだったがそれでも世界は
すばらしい」というのとどちらに説得力があり、リアリティ
があるだろうか?俺は、後者だ。


48 :wildcat:02/04/28 19:45 ID:???
>>1
まったくの同感です。
一度、私のスレにきていただけませんか。
歓迎します( ̄ー ̄)

49 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 19:48 ID:X7OTRokn
>>45

詩とは「単語」の集合体だ。
つまり、単語は人に物事をつたえるために
存在している。その単語をくみあわせて作る
詩は伝えることを必然的にもっているんだよ。
また、誰かにつたえるために書いていないので
あれば発表せずにただ胸の内にとどめておけば
いいのではないか?
自分の詩を評価してもらうためであっても、
評価の基準は批評者に詩が何を伝えてくれるかを
みるのではないか?

50 :名前はいらない:02/04/28 19:50 ID:???
んで、今日のNHKスペシャルって何なの?

51 :19:02/04/28 19:50 ID:???
>>47
これは 単に普段生身の人間との会話がないだけの人なんだろうね。
営業マンではなかった    結局↓で終わらせた まったく異なる論点で正解言って。



27 :19 :02/04/28 19:22 ID:???
>>25
というかバッタもんの営業のなりそこないだろう!そんなんじゃ売れないよ!
もうちょっとここでがんばんな。納得させてみな。いろいろ持ち出して。
とりあえず偉い人の言葉持ち出せば  私も使ってます みたいな。




52 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 19:51 ID:X7OTRokn
>>50

天才詩人らしいよ。

53 :名前はいらない:02/04/28 19:51 ID:???
>>50
脳に障害持ってる詩を書くガキの話

54 :名前はいらない:02/04/28 19:53 ID:???
やはり経験はええよ。何事も。
しかし、若者と言うとナにも知らないとんだ横暴者のように聞こえるが、
もっと昔の、子供、はどう感じるかな?
子供の心にそのまま感情移入出来る者は居るのか?
(子供自身だなんて言わないよ)

知ることは素晴らしいことだが。

それとあくまでも例に過ぎないのだろうが、
老人が世界がすばらしいと言うのか?本当に。
いかいかさんが高校生?だと言う事を聞いて、(まぁ、先輩だろうけど、)
貴方は本当に的を得た意見を言えるものかなんて思いました。

まぁ、わかっているかもしれないけども、
「美しい景色をみた」ことはほとんどの方(結構な詩人さんならば)が経験していると思うのだが、
どうでしょう。
自分だけが素晴らしき自然を感じた風におっしゃられていたので..。


自分もずれてますが。



55 :28:02/04/28 19:54 ID:???
>>31
伝える行為を放棄した日記でさえ読む者に何らかを感じさせることができる。
君は「伝える」事を盲信し過ぎている、詩はテレパシーじゃない。
書き殴られた数文字の言葉でさえ読む者によっては重大なメッセージとなる
逆に詩に全く興味のないしかも今急ぎの用がある者に古今の詩人の名作を読ませればどうだろう?
全ては受信者の内部世界次第だ。
そこへ如何に送り込み易くさせるかが発信者の技量であるのだが、
それもやはり「伝え」ようとする意図ではない。よく考えろよ。
言葉それ自体が既にコミュニケーションであることをさ。

56 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 19:59 ID:X7OTRokn
>>55

だから、作者につたえる気がなくても、
言語が必然的に「伝える」という義務を
帯びて存在している以上。
言語を使う「詩」や「日記」っていうものは
「伝える」というものからはにげられんのよ。
それにね、「感じる」ってことは何かが日記
から「伝わったから」でしょうが。

57 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 20:00 ID:X7OTRokn
作者に伝える気がなくても「言語」は
「伝えて」しまうのよ。だから、「伝える」
気がないなら文字にせずに脳内にとどめておけと。

58 :名前はいらない:02/04/28 20:01 ID:???
>詩とは「単語」の集合体だ。
>つまり、単語は人に物事をつたえるために
存在している。

だからコレは貴方だけが考え抜いた定義なのですか?
いや、むしろ「つまり」が可笑しいと思いますが。

詩=単語の集合体
つまり、単語=伝えるために存在
※)単語の集合体である詩は、必然的に伝えることを持っている。

後を読んできゃわかりますけど、、、順番きちんとしてほしかったな。

変な風に言っってたらすみません。


59 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 20:03 ID:X7OTRokn
>>58

じゃぁ、君は「単語」をどのようなものと
定義しておられるのかな?

60 :名前はいらない:02/04/28 20:04 ID:???
いかいかって、接続詞の使い方もわからないんだね。
なにが「つまり」だ。

61 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 20:06 ID:X7OTRokn
>>60

わりぃ。俺誤字が多くて。
中学の時に「おまえのその落ち着きのない性格を
なんとかしろ!!」っていわれたよ。

62 :名前はいらない:02/04/28 20:06 ID:???
>だから、作者につたえる気がなくても、
>言語が必然的に「伝える」という義務を
>帯びて存在している以上。
これを言葉の、伝えることへの盲信だと思うけど。

63 :うた:02/04/28 20:08 ID:???
難しい問題ですね。
以前、私は言ったことがあるのだが。
犬に、馬鹿、といったら、怒ると。
伝わっているのですよ。
言葉の魂が。
難しいので、もっと賢い人の意見も聞かなくては。

64 :名前はいらない:02/04/28 20:09 ID:???
単語とは何か?

書くには時間がかかります。(何分、おっとりな性格故)
ついでに飯です。失礼。


65 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 20:09 ID:X7OTRokn
>>62

盲信って何よ?
じゃぁあなたはどうなんだい?

66 :名前はいらない:02/04/28 20:09 ID:???
>>61
ひょっとして君って多動児?

67 :里緒:02/04/28 20:10 ID:WuCRJ7Ou
多動にはリタリンがいいよ。がんばれ、いかいか。

68 :Canopus:02/04/28 20:11 ID:cxQfjbZp
>>52
今、流奈くんの詩を読んできました。すごくいいよ。びっくりした。
心地いい驚きでした。以下は抜粋。

母の涙
絹のヴェールに染み込ませ
少女はただはしゃいで
これからの人生を乗せて嫁いでいく

もっと紹介したいんだけど、著作権の問題もあるしムリだろうね。
私は再び詩作に移るのでオチます。ではでは。

69 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 20:11 ID:X7OTRokn
人が「単語」「言語」「文字」を作ったのは
コミニュケーションをするためだろ?
だったら、必然的に「伝える」という使命を
帯びていることになる。

70 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 20:13 ID:X7OTRokn
>>66

なんじゃぁそれ、、、、。
いやいや、「おっちょこちょい」らしい。
式や考え方は合ってるのに答えをはずしま
くるとかね、、、。

71 :親切な人:02/04/28 20:16 ID:???

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

72 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 20:16 ID:X7OTRokn
伝えるために存在している「単語」などは
詩にしても日記にしても他者に何かを「伝えて」
しまうのだよ。望まなくても言葉や、文字にして
しまったらそれは「伝わって」しまうのだよ。
詩も同じだろう。

73 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 20:16 ID:X7OTRokn
俺はもう寝ます。つかれた、、、。

74 :里緒:02/04/28 20:18 ID:WuCRJ7Ou
明日、友達ができるといいね。いかいか。

75 :名前はいらない:02/04/28 20:19 ID:???
>>74
友達になってあげなよ

76 :里緒:02/04/28 20:20 ID:WuCRJ7Ou
自分じゃとてもじゃないけど友達になれないよ。
無償の愛をいかいかに捧げる事が出来るヤツじゃないとね。

がんばってね、いかいか。

77 :28:02/04/28 20:21 ID:???
>>いかいか君

言葉は確かに伝達のツールだろう。
しかし前にも言ったが詩は必ずしもそうではない。
なぜなら言葉には千差万別の多様性があるからだ。
こう言っても分からないかね?伝えると感じるの違い。
ひとつヒントあげるよ。
「伝える」とは'100'を100の近似値にさせることだが、
「感じる」とは100をiooに変換することなんだな。
わかるかな?じゃあ俺は落ちるよ。

78 :名前はいらない:02/04/28 20:36 ID:???
なんだ、落ちたんすか。皆様方。
いーよ、寝る。

79 :28(カントン):02/04/28 20:50 ID:u/uuaZ/j
俺も高校生だけど正直いかいかとかっていうヤツ糞すぎねぇか?
っていうか俺はこの詩板の詩ぜんたいが糞すぎると思ってるんだけど、
それはやっぱりこの板で詩人とかいってるヤツのほとんどが、
このいかいかっていう馬鹿と同じように、言葉を形態的にしか捉えられてないからだと思う。
本当に力のある詩人は言葉をその道具性から解放できるんだよ。
きっとこいつらはそういう詩を読んだことが無い。
だからこのスレの上の方に書き込まれているようなゴミを堂々と詩だ、とかいえるんだろうね。
言葉に対して日常的な意識で対峙するのはやめろよ。
あと、それからビジュアル系とか、
ゴミなパンクやハードコアを聞くのも止めたほうがいいんじゃない?

80 :名前はいらない:02/04/28 20:54 ID:???
私も馬鹿だよ。すまないね。高校生じゃないけどね。

81 :19:02/04/28 20:57 ID:???
>>79
世の中のほとんど全ての人間がこの板のこと知らない。その中で君を
位置付けられるか?なんでここに 書き込んでんの? 変な高校生

82 :名前はいらない:02/04/28 20:57 ID:???
>>79 
いやー、同じ高校生とは思えません。
だからといって諦めません。俺も頑張ります。
罵倒されるのは大嫌いなので。

っていうか、高校生だし勉強しなきゃだね。



83 :名前はいらない:02/04/28 20:57 ID:???
人生語る前に人生考えろよ、過ごしてから語れよって感じ。


84 :名前はいらない:02/04/28 21:03 ID:???
勝手な解釈が多い。
決め付ける事は危険過ぎる。というのに。
なんてわかる?
けどできてないってのは、わかっちゃいないことなんだよね。

残酷な目で睨んでます。

85 :28(カントン):02/04/28 21:03 ID:???
>>81
位置付けられるか?ってちょっと意味がわからないっす。
ここに書き込んでるのは2チャンと詩が好きだからです。

>>82
偉そうな事言っちゃってスイマセン。
今年受験ですか?だったらお互いに頑張りましょう。

86 :名前はいらない:02/04/28 21:05 ID:???
>>85
あ、同い年ですか。

そうですね(苦笑

頑張りますか....


87 :19:02/04/28 21:07 ID:???
>>85
了解 質問 いい詩を読む前と後とで自分の中で何がどう変わるかおしえて。
詩をカテゴライズしておしえてくれるとうれしい。

88 :名前はいらない:02/04/28 21:09 ID:???
今、NHKスペシャルで、「自称詩人」な人間操り人形の話をやっているよ。
文字盤あやつるというけど、どうみても母親があやつってるよなー。
自分の子供を見せ物にするとはね。もうかるからいいか(w

89 :19:02/04/28 21:10 ID:???
>88
同意 2分見て稲垣に替えた

90 :名前はいらない:02/04/28 21:23 ID:???
マジで母親が動かしてるね。これって詐欺じゃん。

91 :名前はいらない:02/04/28 21:28 ID:???
カントンは第二のいかいかだな。

92 :名前はいらない:02/04/28 21:31 ID:???
>>90 ゔーーーーむ。同意かも。

93 :88:02/04/28 21:31 ID:???
詩の内容も母親の発言も、もろにDQNというか電波だ。 見ていてイタイ。
NHKスペシャルこんなの放送するなんて、プロデューサもデムパですか?

94 :名前はいらない:02/04/28 21:33 ID:???
あくびしながら、ってえのが.....

母、それでも母か...

95 :名前はいらない:02/04/28 21:34 ID:???
よっぽど金儲けしたかったんだろうな このドキュソ夫婦

96 :名前はいらない:02/04/28 21:36 ID:???
やっぱどんどん馬鹿に成ってるな日本人は
詩なんて単語の羅列だって、お前馬鹿?

ていうか、お前右の脳ある?


97 :名前はいらない:02/04/28 21:37 ID:???
>>96 どの発言にいってるんだよ。俺もいるんだから。


98 :名前はいらない:02/04/28 21:39 ID:???
>>96
96も詩ですか? 

99 :名前はいらない:02/04/28 21:57 ID:???
あのオカン、学生時代に文芸部所属で詩を書いてたらしいっつーネタ入ってるんだが…

100 :まーじ ◆.CkkM01U :02/04/28 22:10 ID:zMccIDE2
NHKスペシャルの内容、イタイ。ほんとの意味でイタイ。。
母親が、自分の名前で詩を売ってないとこが激しくイタタタタタタタ。
なんでもかんでもポジティヴに捉えようとしてるのが
逆に、脳障害児のこどもに対する哀れみから生まれたモノのような気がして
イタイ! ね。
   



                            たまにはマジレス

101 :19:02/04/28 22:16 ID:???
誰か下記質問に答えられる人はこの板に期待する人の中でいますか。

詩作に励む人のお答えはいりません。詩作に励む人は自分で書いた詩でないと
下記変化が出てこない人たちですから。

質問 いい詩を読む前と後とで自分の中で何がどう変わるかおしえて。
詩をカテゴライズしておしえてくれるとうれしい。


102 :名前はいらない:02/04/28 22:21 ID:???
いかいかって案外真面目に物事考えてるんだね


103 :名前はいらない:02/04/28 22:21 ID:???
>>100
まーじは優しいヤシだな。
俺はあのオカンが自分の書いた詩を売り込むために脳障害の息子を見
世物パンダに仕立て上げているか、マジで壊れてるのかのどっちかだ
と思うぞ。


104 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 22:22 ID:G1u5IrtD
>>79

形態的ってなんだよ(w
あのさぁ〜言葉は道具でしかないのよ?
「感動を伝える」ための道具ね。
芸術はすべて何かを感じさせるための媒介
つまり道具なのですよ。
詩とは啓示的なものなんですよ。ってか君にくそよば
わりはされたくないよ(w

105 :19:02/04/28 22:22 ID:???
>>102
おまえが いかいか だろ >>101の質問に答えろ!!

106 :名前はいらない:02/04/28 22:24 ID:???
>>105
ちがうちがう

107 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 22:28 ID:G1u5IrtD
>>77

説明がたりなかったようだね。
詩を書く→「視覚」でみる→脳で処理→何かを感じる

さぁ〜ここで質問。
伝わると感じるどちらの行為が先におこるのでしょうか?

「視覚」でみるという時点で言葉が伝わっている状態。
伝わった「言葉という情報」を脳で処理。
その後何かを感じる。

あのさぁ〜つたわらんと感動もおこらんのよ。
つまり、詩は「感じさせる」前に「伝わる」って
ことがおこらんと「感じないわけ」。
また、「感じる」ってことは詩に乗せられた情報が
伝わったってことなのですよ?




108 :まーじ ◆.CkkM01U :02/04/28 22:29 ID:zMccIDE2
>>103
あの母親は、深層心理の部分では、脳障害児のこどもを持った事を悔やんでる
そんで、それを不幸だと思ってしまってる。でもそんな自分が嫌で嫌でたまらなくなって
自分のこどものことも含めて、ポジティヴに捉えようとしたときに
あの母親、こどもと同化しちゃったんだと思うな。俺、1冊も本持ってないけど
母親が、ちょっと壊れてるのは確か。宗教くさい何かがあるな☆☆

109 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 22:31 ID:G1u5IrtD
>>108

題名みたときにそんな感じだろうとおもってみなかった。
内容を少しおしえてください。

110 :名前はいらない:02/04/28 22:32 ID:???

571 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/03 11:57 ID:TVH05Drt
詩人って愚かだなぁ〜。
詩人ってクソだな。
詩人ってアフォだな〜。
言語という媒介をで伝えられる情報料には限界があるんだよね。
でこう考えてみたよ。
言語で伝えられる情報とは?
言語で伝えられるのは風景の説明。森があって木があって。
あと、作者の主観かな。美しいと思いました。
目で感じさせる。視覚
音でつたわる情報
音は空気、雰囲気を言語よりも詳細に伝えられるのよね。
耳ってので聞く。聴覚
詩は残念だけど限界があるのよね。
でもね、詩は限界を超える方法もあるのよね。
それは、一握りの人間にしかできないのよね。
たとえば、みつを、326、とか詩という媒介に
雰囲気や空気をふきこむことできる人達ね。


111 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 22:33 ID:G1u5IrtD
>>110

ありがと、それも引用したかったんだ。
でも、それは後で訂正しておいたはずだが、、、。
まぁいいか。

112 :19:02/04/28 22:36 ID:???
>>111
OK いかいかくんの好みがわかった さらば 疲れた

113 :工藤伸一 ◆TcGEfp1s :02/04/28 22:36 ID:F1LZsfAc
僕は詩人という存在にダンディーでロマンチックなイメージを持っています。
美形でない人間が詩人であってほしくはないし、
汚い言葉で罵り合うようなこともしていてほしくないんです。
自分勝手な考え方だとは思いますが、僕は詩人に対して抱いている
そういった幻想から逃れることができないでいるのです。

114 :名前はいらない:02/04/28 22:42 ID:???
363 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/02 18:03 ID:ORLDiqTa
>362
これでいいのよ。これで詩人ってきどってる奴も限界がみえるだろう。


115 :名前はいらない:02/04/28 22:42 ID:???
>>109
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1019995652/l50
でチョト祭りやってる。
あと、実況chでもリアルタイムで祭りやってた。


116 :名前はいらない:02/04/28 22:43 ID:???
詩人としての基本と言うか人としてのきほんだよね、いかいかの言ってることは
でも大事なことだと思うよ、難しいけどねそれを守りきるのは、

117 :名前はいらない:02/04/28 22:43 ID:NSAqYEAa
いかいかって人は詭弁家だな。
「伝わる」という言葉をレベルを混同させて使っている。
わざとなら、詭弁。
自覚がないなら、単に頭が悪いとしか。。。

「道具」という言葉に関してもレベルを混同させてる。
「モノ的存在」という日常レベルの意味と
「関係性に関するもの」という抽象レベルの意味とを
わざと(?)混同させて使用している。

118 :名前はいらない:02/04/28 22:43 ID:???
谷川さんは美形じゃない。
しかも、詩が商品化された言葉で感動できない上、売り込むことだけは忘れない。
根性だけは見上げたものだ。
根性がない私は、いつか谷川さんの詩集を買ってあげようと思う。
汚い言葉が嫌いなところは一緒ですね。
名前がかっこいいです、工藤さん。
伸一という名前に惹かれます。
前好きだった人の名前なので。いい響きですよね。

119 :名前はいらない:02/04/28 22:45 ID:???
>>108
スルドイね。

実はコレの関係者らしい(両親が)。
一番下のコンテンツから入ってみたら、ルナ君の広告も出てるよ。
マジで宗教絡み。

ttp://www.din.or.jp/~agni/basic/profile.html

120 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 22:47 ID:G1phu3Zk
>>117

馬鹿です。意味がわかりません。
説明してください。

121 :まーじ ◆.CkkM01U :02/04/28 22:49 ID:zMccIDE2
 日木流奈
1990年02月11日04時20分、横浜生まれ。
 極小未熟児、先天性腹壁破裂の状態で生まれ、生後二週間で三度の手術をおこなう。
 低酸素性虚血性脳症の後遺症により、脳委縮し、脳障害となる。新生児痙攣、点頭癲癇の発作を起こす。

脳障害児のこどもを毎日毎日、介助保護する生活の中で、
いつしか、しゃべる事の出来ない、こどもとのコミュニケーションの中で
こどもの「おもい」を文字盤(あいうえお、かきくけこ、さし……)
を使って、読み取ろうとした母親が、そのこどもの指差す言葉を
メモっていたんだけど、それを、ある日見ていて、そこに詩性を感じたらしく
その流奈のことばを集めるようになった。
流奈は、母親の手を掴まれた状態で、まるで自分の本意ではないことに脅えているかのような
表情で、人形のように母親に、文字盤の文字を強制的に指差すことで
詩人扱いされていた。母親が、流奈の詩を読み上げるのだが
そこには、まるで、イルカの言葉を翻訳するような、うそ臭い、でもロマンチックな
痛さがあった。
あれは、流奈の詩ではなくて母親の詩だからな。



122 :名前はいらない:02/04/28 22:49 ID:???
>>113
そういう「イメージ」から脱却できるのが詩人だと思うのですが。

123 :19:02/04/28 22:51 ID:???
>>120
もうちょっと明確に 僕はくだらない言葉を発するバカです。いつもご迷惑
おかけしています。しゃれなので信じないでください。僕の相手してくれて
いつも僕に論破されているのはDummyです

と 言ってくれ。

124 :名前はいらない:02/04/28 22:51 ID:???
>>121
そう。そしてそのオカンとオトンがどっぷり某宗教に浸ってる…。
可哀想なのはルナ君とソマちゃん。
何の罪もないのに…。

125 :117:02/04/28 22:55 ID:OVCJiEJh
>>120
わざとじゃなかったんですね。。。

126 :名前デス:02/04/28 22:56 ID:0X6KGVlR
いつまでたっても詩人論か・・・・。
一向に進歩しねえなあ、と嘆きたくなるも、詩人とは何ぞや。



127 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 22:56 ID:G1phu3Zk
>>125

違うよ、あんたの文章がわかりにくいっていってる
から説明してくれっていってます、、、。


128 :工藤伸一 ◆TcGEfp1s :02/04/28 23:00 ID:F1LZsfAc
歌手が「愛してる」というフレーズを歌うとき
歌い方によってどう愛してるのかを表現するように
詩人は「愛してる」というフレーズを遣うとき
遣い方によってどう愛してるのかを表現する

「愛してる」というフレーズを歌うことは誰にでも簡単に出来るものだけれど
歌手のように歌うことは誰にでも出来るわけではないのと同様に
「愛してる」というフレーズを遣うことは誰にでも簡単に出来るものだけれど
詩人のように遣うことは誰にでも出来るわけではない

歌手が観客に向けて「愛してる」という歌詞を歌うとき
歌手が観客のことを愛しているのではないように
詩人が読者に向けて「愛してる」という言葉を遣うとき
詩人が読者のことを愛しているわけではない

歌手が歌を歌うとき観客に聴いてもらいたいのが
歌詞ではなく歌声であるように
詩人が詩を書くとき読者に読んでもらいたいのは
言葉ではなく詩心なのである

歌手や詩人にとって言葉は
目的ではなく手段に過ぎない

129 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 23:00 ID:G1phu3Zk
>>117

お前の発言は的がはずれているように
思うのはおれだけか?
抽象的な意味であるが日常的意味であろうが
どうでもよい。
ただ、どちらも、情報を「伝える」ために存在
しているにはかわりないってこと、、、。

130 :まーじ ◆.CkkM01U :02/04/28 23:01 ID:zMccIDE2
ニュー速の奴は粘着だな(w

ビデオにとっといたから、観たい人はレンタルしまっせ(w

宗教にハマッた(つまりインプット)からこそ出てくる言葉なのだとしても
ちょっと遠巻きなスタンスで読んでみるのもいいかなと、、、。

131 :名前はいらない:02/04/28 23:02 ID:???
373 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/02 18:09 ID:ORLDiqTa
>368
十分受け入れてますが受け入れた結果こういう意見になりました。
世界の多様性なんてわかってるよ。意見の多様性っていわれても
どこかで、劣っている意見はしょせんくだらんもんですよ。
多様性の仲に真実もあるんですよね。その真実に到達した人間は俺!!

395 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/02 18:33 ID:ORLDiqTa
>393
死ぬほどしましたが。
基本的にいつもいろんな意見をみてから意見を形作ってあとは
自分の意見が正しいか他の意見と比べるのが俺のやり方です。
つまり、思考はすんだのよ。今は最終仕上げってわけ。

411 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/02 18:49 ID:akvh5aAO
>406
詩人をみているだけです。
また、俺の意見が現時点では最強であってもかわるかもしれないからです。
俺はいろんなものを吸収したいからです。
あと、俺は他人の意見もうけいれろっていうけど、その段階は終わりました。
今は、自分の意見を正しいと立証するためにここにいるのです。


132 :19:02/04/28 23:03 ID:???
>>129
融通の聴かないアルバイトでよくいる やつの頭の中は抽象と具象が混在
していて それで考えをまとめることができたんだ。

133 :117:02/04/28 23:03 ID:ftD69XQr
いかいかさんの論法に則れば、
「手が温かい」も「心が温かい」も
どちらも熱量の問題になってしまう。
そんな感じなんですよ。うまくいえなくてごめんなさい。

134 :名前はいらない:02/04/28 23:05 ID:???
>>117
俺も意味がわからない

135 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 23:07 ID:G1phu3Zk
>>133

すまんが的をはずしているぞ、、、。
「手が温かい」も「心が温かいも」
どちらも、それを伝えているぞ、、、。
「手が温かい」なら手が温かいという情報を。
「心が温かい」なら「心が温かい」と伝えて
「優しい」という感じを生み出させる。
どちらも「伝える」という行為をおこなっているが、、。
読み直してね、、、。詩を通して感じるとはっていってるの。
単語レベルじゃないよ、、、。

136 :名前はいらない:02/04/28 23:10 ID:???
絵で半具象半抽象と言うやつがある。
私はそれに当てはまるので、それ以外の描きかたはできないから、そういう描き方を学べと言われた。
詩もいろいろな方向性があるのかしら?

137 :名前デス:02/04/28 23:11 ID:0X6KGVlR
>>128 だがよ、歌詞を伝える為に歌うんではないのかい?
声だけ伝えたいなら、歌詞はいらん、とかいう極論にもなら
なくないか?


138 :117:02/04/28 23:13 ID:???
>>135
あう。。。あなたは自分の頭の中でしか理論展開のできない人
なのでしょうか?(涙)
あなたの使用されている「伝える」という言葉について、私は
語ったわけで。
べつにあなたの持論に添って物を言ったわけじゃないんですが。。
とにかく、会話になっていません。
「伝える」という言葉は「ひとつの姿しかもっているわけじゃない
よ」と言いたいだけなんですが。。。
あなたがすべての「伝える」という言葉のシニフィエを強引に
ひっくるめて同じにしてしまう詭弁を行っているもので。

139 :名前はいらない:02/04/28 23:23 ID:???
>>138
別に強引ではないと思うが?

140 :117:02/04/28 23:31 ID:???
>>137
「手の温かさ」が「伝わる」場合、それは物理的な「熱量」が
伝わるわけです。

「心の温かさ」が「伝わる」場合、それは物理的な「熱量」で
はない上に、「本当は伝わってなどいない」んですよね。

受けた人が、「伝わった」と思っているだけのこと。

つまり、この場合の「伝わる」は、対象と自己との間には「何の
関係もない」んです、極端かもしれませんが。

こういった「伝わる」と前者の「伝わる」とを、あまり混同すべ
きではないということです。それを混同させるのは強引ですし、
詩論にそれを使うのは、詭弁といわざるをえないのではないでし
ょうか?

141 :工藤伸一 ◆TcGEfp1s :02/04/28 23:33 ID:F1LZsfAc
>>137
そういう考え方もあるのかもしれませんが
僕は洋楽を聴くとき、歌詞の意味なんてわからずとも感動します
邦楽だと歌詞を聴いてしまうこともありますが
それは音楽を聴いている事にならないと思うのです

詩の場合もまた同様に
言葉の意味を追っているだけでは
ただ単に文章を読んでいるに過ぎません
それでは詩を読んでいることにならないと思うのです

ですから受け取り手側にも
歌詞ではなく歌心を聴き取る才能や
文章ではなく詩心を読に取る才能があってこそ
歌や詩の本来的価値が見出されるものなのではないでしょうか

142 :名前はいらない:02/04/28 23:38 ID:???
>>141
あなたの読む詩は、すべて自動的な意味の言葉ばっかりで書かれ
ているんでしょうね。

>言葉の意味を追っているだけでは
簡単に言葉の意味がとれてしまうんですか。
それじゃ、小説読んだほうがいいですね、確かに。
そういう詩ばっかり読んでる人なら、確かに詩は言葉よりも別の
ものを読むべきものだと考えるようになるでしょうね。

143 :名前はいらない:02/04/28 23:41 ID:???
>>140
伝わったことに関係は変わらないじゃないかな?
何かしらそこに熱であろうと冷であろうと伝わることに
変わりないと思う。



144 :名前はいらない:02/04/28 23:45 ID:???
>>141
山村暮鳥の「岬」なんて、ただ言葉の意味を追って読むだけでは、
作者の込めた意味など、さまざまな意味には辿り着けません。

「岬の光り
 岬のしたにむらがる魚ら
 岬にみち尽き
 そら澄み
 岬に立てる一本の指」

これは有名すぎて、ネタばればれだろうけど。
しかし言葉にはさまざまな意味があり、特に詩では、辞書に
も乗っていないような独特な意味を与えられて使われたりも
する。
そこを読み解くイメージの術。
これは言葉そのものを相手にして使われる戦術ではないでしょうか?

145 :名前はいらない:02/04/28 23:48 ID:???
いいスレだったのにまた糞共が荒らしたか・・・

この分じゃ詩板に未来どころか、現在すら存在できないな。

過去がよかった訳でもなし、どうしようもないな。

ま、2ちゃんねるなんかにアクセスしてる時点でダメだからどうでもいいが。

俺は某大手サイトから監視に来てるだけだから、おまえもなとかいう煽りはパス。

146 :工藤伸一 ◆TcGEfp1s :02/04/28 23:50 ID:F1LZsfAc
>>118
>>113の意見は反発されるだけだろうと考えていたので、
好意的なレスを頂けてありがたいです。
でも僕はずっと綺麗なままで生きてきたわけではなく
すでに心の中はぼろぼろに汚れてしまっています。
綺麗であろうと考えるようになったのはつい最近のことに過ぎません。

147 :117:02/04/28 23:50 ID:???
>>143
なんでいかいかさんが出て来ないのか不思議ではありますが。。。

では、あなたは詩を読んで「作者の伝えたいこと」というものは
正確に、熱量のように、読者に伝えることのできるもの、
あるいは伝えるべきものだと思いますか?

148 :はらだ将:02/04/28 23:51 ID:???
いみいみいみいみっていみがなきゃだめなのかな?
それと「伝える」ってのは
伝えようとする人と
感じようとする人の
間でしか成立しないと僕は思います。
詩なんかはそれがお互いに精一杯じゃなきゃダメだから
伝わりにくいし、読みづらいんだと思います。

149 :名前はいらない:02/04/28 23:51 ID:???
>>145
オマエモナー(久々

150 :名前デス:02/04/28 23:52 ID:0X6KGVlR
>>141
なるほど、それはそうだ。
だが洋楽だって歌詞の内容がわかれば感動ひとしお
だと思うがな。 ジャイアント馬場という人は大変な
読書家で、日に小説3冊は軽く読んだという。どんな難解な書物
を読んでも感想は「うん、面白いね」だけだったという。
どうして君が才能という言葉を使ったか真意はわからん。
もしかして才能至上主義なのか?とも思うが、思うに何であれ
関心がありさえすれば知ろう解ろうとするし、才能如何に関わらず
情熱さえあれば、ある程度モノにできる。詩心を読み取るのは
才能ではなく、感性を磨くという作業の賜物ではないかな?
まあ、才能はあるのこしたことはないけどね。
ボブディランの詩にね(歌詞とは言わない。彼自身自分は詩人と言って
いた)月にかけるハシゴがあって昇っていくことが出来たなら、
いつまでも若い・・・・という詩がある。ハシゴを昇っていくこと
自体才能ではない。月=詩心だとしたら、ただたんにハシゴを昇って
ゆけばよいだけの話し。ん?逸脱してる?

151 :144:02/04/28 23:55 ID:???
>>148
意味なんて無くてもいいでしょう、もちろん。
作者に伝えたいことすら無くてもいいと思います、もちろん。

「伝える」という場合、「自然の風景が人間に何かを伝える」
ということはありえないのですか?
自然に「意図」などはないはずですが。

152 :名前はいらない:02/04/28 23:55 ID:???
>>145
早く某大手サイトの監視に戻りなよ。
どうでもいいダメな人間の集まる2chで
過去も現在も未来も、どうしようもない詩版に
つきあう必要いからさ。
お前はでていって、二度と戻ってくるな。

153 :名前はいらない:02/04/28 23:57 ID:???
>>150
その「はしご」を見出すのが「才能」なんだよ。

154 :名前はいらない:02/04/28 23:58 ID:???
感じるというのは、
分解された言葉の一つ一つに埋め込まれたイメージと幻想の再認識でしかない。

極論を言えばさ、
「愛なんかどーでもEよなー、今日も誰かレイプしに行こうかなー」という奴が
気まぐれでロマンチックな誰かを引っ掛けるために超ロマンチックな詩をWEBに書いたと仮定。
(出会い系サイトでもいいんだけど)
で、そんな事は知らない女がその詩を見て気に入った、とする。
すると、男は「犯してえ」として書いた詩が、女にとっては別なものになっちゃう。
そこにあるのは言葉だけだからね。
でも女のほうは「あの詩を書いたあの人と私は、きっと運命の人なんだわ」
と、表面だけで勝手に幻想を作り解釈してしまう。
情報は伝わった事は伝わったんだけど、それは虚偽の真実なんだよね。

>47で
>若者が「世界はおもしろくない」というのと厳しいつらい人生を送った老人が
>「世界はつらいことばかりだったがそれでも世界はすばらしい」というのと
>どちらに説得力があり、リアリティがあるだろうか?

と言っていたけれども、その老人が「ハタチの時に死んじゃえばよかったにゃあ」
とか思っていたら説得力も何も無くなるわけ。
(もちろん、老人がその事を言わない限りは説得力があるんだけど)

人は何を考えているのか分からない。
例えば、愛する妻に「愛してる」とか言って、自分の子を虐待しようと企んでいるかもしれない。




155 :初心者:02/04/29 00:00 ID:8NBayNZe
手をつなごう
この暗闇の中で 二人が
離れ離れにならないように
手をつなごう

156 :名前はいらない:02/04/29 00:03 ID:???
手をつなごう
この暗闇の中で 二人が
離れ離れにならないように
(これから殺すってのに逃げられたらたまんねえからね)
手をつなごう

157 :154:02/04/29 00:04 ID:???
ほら、印象変わったでしょ?

158 :名前はいらない:02/04/29 00:04 ID:Sv2W0Aru
>>155(・∀・)/ウン!モウネルネ!オヤスミナサイ・・

159 :名前はいらない:02/04/29 00:04 ID:???
>>154
>2段落目
そのDQNは、見事に自分の意志を相手に伝えたプロ!

160 :名前デス:02/04/29 00:05 ID:uqIsMUrV
>>153
ハシゴは才能じゃないよ。むしろ物理的解釈でいいんじゃないかなあ。

161 :はらだ将:02/04/29 00:07 ID:???
>>151
>「伝える」という場合、「自然の風景が人間に何かを伝える」
>ということはありえないのですか?

風景が何かを伝えるんじゃなくて
人が感じ取ろうとしている。
僕が前レスで人と限定したのは、ここが言葉で
何かを伝えようとしている人の世界だからです。


162 :117:02/04/29 00:09 ID:???
ここは2chなんだから、堅いこといわずに、
ネット詩人さんたちは好き勝手に、自分の詩を書いたり、
自分がイイ! と思う詩の感想を述べたりしていればOK!
誰からも文句をいわれる筋合いはない。

ただ、いかいかさんみたいな「決めつけ」で偉そうに
「持論」を押し付ける人は、叩かれてしかるべきだと
思いました。

それでは皆さん、お邪魔しました。
どうぞ楽しんでください。楽しみましょう♪

163 :はらだ将:02/04/29 00:10 ID:???
>>160
もしかしてデス・・・・・さん?

164 :153:02/04/29 00:11 ID:???
>>160
違う違う!
「はしごを見出す能力」が才能だっていってんの。

165 :145:02/04/29 00:14 ID:???
まったく君たちはどうしようもないな。

というか、原田くんもこんな場所で馬鹿相手にしてないで、

ちょりくんと賞やら企画やらイベントやらオフ会やらおやんなさい。

まったくもって君は主体性がなくていけない。

ああ、ちょりくんの脳内スタッフだから仕方ないのか。

166 :名前はいらない:02/04/29 00:15 ID:???
なぜ いかいか って名前を出さずに会話したがるのか?

いかいかって名前だすと粘着が集まってくるからさー
ってのは口実。

これ以上 いかいかの「敵」を増やしたくないから、って
のがホンネ。

昔から執着してる、詩版ローカルルールや強制ID表示について
意見をまとめる時に「反いかいか」が多いと困るんだろう。
だからいかいか、の名前をひっこめるんだね。


167 :144:02/04/29 00:17 ID:???
>>161
>風景が何かを伝えるんじゃなくて
>人が感じ取ろうとしている。
そうでしょう?
そしてそれは詩の場合にはあてはまりませんか?
日常言語なら、言葉は意味を伝えるためのもので、たとえば
PCなどに作らせれば無意味な言語が出来るだけですが、
詩はそうではない。
PCでも作れる。
ならば、そこに必ずしも「意図」はないかもしれない。
ただ、読み手が感じ取ろうとしているだけで。

168 :はらだ将:02/04/29 00:17 ID:???
>>165
ごめんね。
ちょりくんって名前はこの板ではじめて見た名前。
その人となあんも面識はないよ。

今夜は遊びたい気分なんだよう。


169 :名前はいらない:02/04/29 00:18 ID:???
いかいかばかだとおもうよ

170 :145:02/04/29 00:18 ID:???
>>152

つまらんね。本当につまらぬ。その程度か・・・滓というにも及ばぬ愚直ぶりだな。

詩人だと嘯くなら、もっと響く言葉をつかってみてはどうかね。

171 :はらだ将:02/04/29 00:21 ID:???
>>167
あの〜まったく会話が噛み合ってないと思うんですけど。
俺は酔ってんのか?

172 :145:02/04/29 00:21 ID:???
>>168

おお。ちょりくんと戯れていたのは原口昇平とかいう、これまた愚な詩を書く輩だったな。

失敬失敬。

173 :144:02/04/29 00:22 ID:???
>>167の訂正。5行目から。
>意味を伝えるためのもので→意味を正確に伝えるためのもので
>無意味な言語が出来るだけ→不正確な文章が出来るだけ

174 :名前はいらない:02/04/29 00:22 ID:???
>>171
いやそんなことない

175 :144:02/04/29 00:25 ID:???
>>171
はて。かみ合ってない?(^^;
うぅ。。どっかで間違えたかな?

とりあえず俺の言いたいことは、「どれかひとつに結論
まとめんといて!」ってことなんだけど。。。

176 :名前はいらない:02/04/29 00:26 ID:???
まあまあ、皆詩人ならこの思いを詩にのせて表現してみてはどうかな?

177 :144:02/04/29 00:27 ID:???
>>176
確かによく見てみれば、ここは詩を書き込むスレだと書いてある。

178 :名前はいらない:02/04/29 00:28 ID:???
>>147
テーマにもよる、伝えたいのであれば言葉に気をつけろ
そうでなければ読み手の勘違いに気をつけろ

179 :はらだ将:02/04/29 00:32 ID:???
>>173
144さん。
>>151
>意味なんて無くてもいいでしょう、もちろん。
>作者に伝えたいことすら無くてもいいと思います、もちろん。
まず、ここからずれてると思います。
俺は意味が無くてもいいなんて一言もいっちゃいないです。
伝えたいことすらないともいっちゃいないし。
>>172
全然名前違うやん。ぷす。
>>174
ありがと。




180 :名前はいらない:02/04/29 00:32 ID:???
>>178
その「テーマ」って何よ?
テーマによっては、誤読は決して許されないってこと?
「テーマ」=「プロパガンダ」なのか?
プロレタリア詩みたいな奴?

181 :名前はいらない:02/04/29 00:34 ID:???
ああ、わたしはいま
とても、とても
こころがさけびだしそうだ

だから詩をかく
詩にしておかないと
こころがこうかいしそうだ

そしてサイトにのせよう
だれかにみてもらえないと
こころがはりさけそうだ

こころのさけび
それが詩だと
だれかがいった

そのとおりだと
わたしはおもう

だから詩をかく
こころのままに
こころのなかの
いろやかたちやかぜやにおいを

詩にして
わたしはいう

詩人です、と

182 :144:02/04/29 00:35 ID:???
>>179 はらださん
いや。俺は。。。貴方が「いみいみいみがなくちゃいかんのか?」
みたいなこと書いてらしたので。。。
誤解でしたか。スマソ。m(_ _)m

183 :はらだ将:02/04/29 00:37 ID:???
>>176-177
ごもっともだけど、1さんが云うように
本当にいい詩に出会いたいなら、
自分の力で探して欲しいと思う。

そうしなきゃ見つかんないと俺は思うんだけど。


184 :名前はいらない:02/04/29 00:38 ID:???
>>180
>テーマによっては、誤読は決して許されないってこと?
そうですよ、でも決してではない、決めることはない
>「テーマ」=「プロパガンダ」なのか?
そんな事はない、個人的な庶民的なテーマであっても


185 :名前はいらない:02/04/29 00:38 ID:???
はらだってだれよ? 知らんぞおれは


186 :名前はいらない:02/04/29 00:39 ID:???
332 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/02 17:29 ID:ORLDiqTa
>329
言葉には限界があるんですよ。表現にもね。
アナタはまだまだ、若いし、いろんなことについて考えておられないようですね。
詩は美しくない。伝えるだけの役目しかないんだよね。
でも、現実の美しさを伝えられかい?

335 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/02 17:32 ID:ORLDiqTa
>328
だから、限界がある。から詩はくだらない。
それに、美しいものはそのままが美しいだよ。
それを、わざわざ詩にしてつたわるようなことばで
人間にしかつたわらない。美しいものを言葉で汚す
それって愚かだよ。

340 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/02 17:37 ID:ORLDiqTa
>339
感性は君の500倍はあるよ。
君は見えてないんだよ。
万能じゃない人間が作った言葉が無限に表現できるなんて本当にいってるのかい?

351 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/02 17:48 ID:ORLDiqTa
>349
つまり、君はいろんな思想が膨らむような詩を書いてどうするのよ。
伝わってないってことだろうが。君は実力ないのだろうね。


187 :144:02/04/29 00:40 ID:???
>>183
いや。「これぞいい詩だ!と思うものを書いてみてください」
だから、客観的にヒドい詩でも自分で「これがいい詩だ!」って
思うものを書いてみるスレなのだと。。。思ったわけで。

どうも貴方とは話が噛み合わんね。(笑)
ちなみに俺は酔ってない。(笑)

188 :名前はいらない:02/04/29 00:41 ID:???
>>185 知らなければ知らないでいいんだよ。別にさ(笑


189 :144:02/04/29 00:42 ID:???
ちなみに俺はここでは常に「客観的なこと」について
書いてるつもりだからね。>>187もね。
また誤解されそうなので、先手を打っておく。(汗)

190 :はらだ将:02/04/29 00:42 ID:???
>>182
144さん。ご丁寧にどうも。
意味がいけないんじゃなくて
意味に囚われ過ぎてる状態が良くないと思いまして。
意味を超えたところにあるものがあると思いまして。


191 :名前はいらない:02/04/29 00:44 ID:???
味を超えたところにあるものがあると思いまして。



名前: E-mail:

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

■▲▼
【2:439】ネット詩人でウザイ奴NO,1〜PART2〜
1 名前:名前はいらない 02/03/10 12:40 ID:???
http://www17.big.or.jp/~kinro/index.shtml 詩人ギルド
http://cgi.members.interq.or.jp/earth/goichi/ -ark-詩の総合情報サイト-
http://homepage2.nifty.com/ve


192 :花菖蒲 ◆mRMec3j. :02/04/29 00:45 ID:Ri/2+PGt
雑音と白い靴箱
割れる音
かなり耳障り・・・・
塞ごうとした掌は明日を覆う逃げの心と共に・・・
散らばった参考書
光る半透明のmouse
表紙と微妙に合っている気がして
可笑しくもないのに滑稽という言葉で取り繕って
少し笑ってみた
毛布の中で掠れる足が
固いものに当たって不快感を覚える
人形を包んだ木箱だけを手にして
今夜も夢遊病患者の足音に耳を傾ける
髪を伸ばすのにも何かと洒落た理由が欲しくて
好きでも何でもない彼を利用してみたら
割と格好が付いたりして・・・・
変換間違い
笑ってみた



193 :144:02/04/29 00:46 ID:???
>>190
どもども。
俺的には「意味の無いことにも意味は見出せる」
みたいな風に、勝手に取ってしまったようで。
「意味に囚われ過ぎ」ってのは同じこと考えてましたが。。。

194 :はらだ将:02/04/29 00:48 ID:???
>>187
なるほどです。でもそれじゃ1さんのためにはならない(苦笑)。
そうなると自慰的ではないですか?
>>188
代弁ありがとうございます。


195 :144:02/04/29 00:48 ID:???
>>193は、違うな。。。「安易な意味に囚われ過ぎ」かな。

196 :144:02/04/29 00:51 ID:???
>>194
とりあえず、この板のレベルをハッキリさせるという意味で
1さんのためになるかも。

197 :はらだ将:02/04/29 00:52 ID:???
>>193>>195
144さん。ごめんなさい。てへ。
>>144を読むとあなたの言ってることがわかってきた。
もうそろそろやめますか、これ(笑)。

198 :名前デス:02/04/29 00:53 ID:uqIsMUrV
>>164 詭弁に詭弁で返すのもなんだが、ハシゴなんてやつは
どこにでもある。ハシゴを見出すんではなくて、ハシゴをかける。
そこいらにあるハシゴをかける。見出すハシゴではなく、元からある
ハシゴ。なんか可笑しくなってきた。
>>179 いかにもそうだが?


199 :はらだ将:02/04/29 00:53 ID:???
>>144さん。
多分、千日手。

200 :144:02/04/29 00:55 ID:???
>>197
やめましょっか。どうにもアレ(モゴモゴ。。。)なので。

201 :名前はいらない:02/04/29 01:00 ID:Rd7jKQsH
>>198
んじゃ、あなたは「この世に”才能”などというものは存在しない!」
つーわけですね?
誰もが平等だ!と?

202 :名前はいらない:02/04/29 01:01 ID:???
てか、イイ詩キボンヌ。

203 :はらだ将:02/04/29 01:01 ID:???
>>198
yukiのとこでお会いしたはらだです。
合ってますよね?

204 :はらだ将:02/04/29 01:01 ID:???
>>200
yes.お疲れ様でした。

205 :はらだ将:02/04/29 01:14 ID:???
ありゃりゃ。だあれもいない。

206 :名前はいらない:02/04/29 01:21 ID:???
>>205
あたりまえだろ、本筋を外して荒らすだけ荒らして・・・・

何かんがえてるんだか。

207 :名前はいらない:02/04/29 01:22 ID:Rd7jKQsH
>>198
はしごは何処にでもあって、どのはしごを上っても月へ
向かっている? なんか平等すぎ。。。
それじゃ、才能なんて必要ないじゃん。

月へ向かっているはしごを見つけることのできる能力が
才能なんだって、俺は思うよー。

208 :名前はいらない:02/04/29 01:26 ID:Rd7jKQsH
>>206
はしごを見つける能力のない人
あるいは見つけても努力しない人

こういう人には「いい詩」なんて書けないってことだよーだ。
べー0

209 :名前はいらない:02/04/29 01:27 ID:???

206ははらだ  プププ 相変わらず

210 :はらだ将:02/04/29 01:28 ID:IHODftba
あはは。おっかしいの。

211 :A BI SYE MA:02/04/29 01:30 ID:JVH+5C4z
「いい詩」って僕はよくわからないけど…。
「誰か」が「誰か」の「いい詩」を書いてる。
たぶん。

212 :はらだ将:02/04/29 01:32 ID:IHODftba
>>206-209
何いってんだか全然わかんないや。
噛み合わなさ過ぎて。

213 :名前はいらない:02/04/29 01:32 ID:???
「自分にとって」どうか?
ということしか言えないよね。

214 :名前はいらない:02/04/29 01:33 ID:???
真面目に議論してほしかったな。

ま、今の詩板の連中にそんなこと期待するのは

チンパンジーに核融合の実用炉を開発させるのと同じぐらい無意味だけどな。

215 :名前はいらない:02/04/29 01:35 ID:Rd7jKQsH
>>214←これもはらだ?

216 :はらだ将:02/04/29 01:42 ID:IHODftba
>>214
俺はいたって真面目だよ。
名前はいらない人だと話し辛いからね。
少しサービス精神に欠けるんじゃないですか?

217 :はらだ将:02/04/29 02:16 ID:???
名ストッパーだね、俺。ぴしゃり。
おやすみなさい。

218 :はらだ将:02/04/29 02:27 ID:???
僕が好きな詩です。yuu、勝手にコピペごめんね。

yuu ◆vYueMMw6 :02/02/22 02:26 ID:???

「君よ」

不確かな もやもやした世界より
確固とした 小さな世界を歩いていけ

君よ 音楽を聴く時
あなたの心が綺麗になる
そんな気持ちになれるような音楽を聴け

何時にも愛だ 漠然としてても
愛を信じるしか無い
人の愛とか 博愛とか
そんな漠然とした言葉ではない
愛とは君の 明日を生きる力だ
僕の 明日を生きる力だ

君よ モニターの外側にいる
見えない君よ
僕は君が好きだ 良く解らないけど好きだから

僕は それだけを闇雲に信じて
とても深い眠りに着こう

君が生きていく夢と
僕が生きていく夢と

 



219 :都立家政 ◆76fFko5o :02/04/29 04:18 ID:???
>1へ
類は類を呼ぶ

220 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 09:56 ID:Td2y96BM
>>117

スマソ。寝てたよ。
うんで、君のいってることは浅いよ。
「手の温かさ」が「伝わる」場合、それは物理的な「熱量」が
伝わるわけです。

「心の温かさ」が「伝わる」場合、それは物理的な「熱量」で
はない上に、「本当は伝わってなどいない」んですよね。

あのさぁ〜、どちらも物理的には何もつたわってないわけ。
「手が温かかった」と自分の主観を伝えている訳よ。
「心が温かかった」も自分がそう感じたという感情を言葉と
いうツールに乗せて情報として相手に伝えているの。
それにね、言葉は「伝える」ために存在している。つまり、
言葉や、文章、詩にしてしまったら他者につたわってしまうのだよ。
受けた人が、「伝わった」と思っているだけのこと。

それでも、相手が「伝わった」とおもっているってことは
勝手な解釈だとしても何らかの情報が受け渡されたってこと
だろ?つまり、「情報」が相手に「伝わっている」のだよ。



221 :名前はいらない:02/04/29 10:03 ID:???
>>220 いかいか様
貴方様はとにかく何でもいいですから

シモネタ、スケベ書きの荒らしを自粛して下さい(笑


222 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:04 ID:Td2y96BM
また、詩とは「情報」のかたまりなんだよ。
いろんな単語が含んでいる意味をつなぎ合わせて
大きな情報の固まりをなす。中身が自分の感情の
変化、相手の対する批判など、いろんな情報をふくんでいるんだよ。
また、絵を見て「感激」するってことも、同じだよ。
真っ白な壁を見続けていて突然すばらしい「絵」を
みて感激したとしよう。真っ白な壁をみているときは
「感激」「外的な衝動」がないのだよ。
しかし「絵」をみて感激したとしよう。
「絵」というものが「色」という情報などたさいな
情報がでているから感激するんだよ。真っ白な壁の
状態では情報がなかったから感激しなかったんだよ。

223 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:05 ID:Td2y96BM
情報を「えた」という時点で情報の受け取り
つまり「伝達」がおこったわけよ。

224 :28(カントン):02/04/29 10:06 ID:???
いかいか、伝わるとかはもういいから。
これ以上言ってるとホントに馬鹿だと思われるぞ。
今までずっと同じ事しか言ってないじゃんお前。

225 :名前はいらない:02/04/29 10:06 ID:???
>>220 こいつは馬鹿だから述べてる事にまとまりが無いのよね。

226 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:07 ID:Td2y96BM
>>224

君はそうやって思考停止していればいいよ。
で、君はどうおもってるわけ?
「形態的」ってなによ?(w

227 :28(カントン):02/04/29 10:09 ID:???
形態的ってわからないなら辞書引けよ。
俺はお前が詩を
>いろんな単語が含んでいる意味をつなぎ合わせて
>大きな情報の固まりをなす。中身が自分の感情の
>変化、相手の対する批判など、いろんな情報をふくんでいるんだよ。

こういう風にしか考えられてない事に反発してるんだよ。

228 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:09 ID:Td2y96BM
>>224

君にくそよばわりされて気分悪いから
君の意見だけたたきつぶしておくよ。
いってごらんよ(w

229 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:10 ID:Td2y96BM
>>227

言語心理学入門よめ(w

230 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:10 ID:Td2y96BM
>>227

おっと、君はどう考えているか述べてくれよ。(w

231 :名前はいらない:02/04/29 10:12 ID:???
>いかいか
オマエは自分で言ってることの理解が自分でできてないだろう!
自分にもわからない事を さもわかってるような顔して書くなよ!


232 :28(カントン):02/04/29 10:12 ID:???
慎重に、限りなく情報化される事を拒否してる作品もあるんだよ。

233 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:12 ID:Td2y96BM
>>227

おっと、君がおもってる「形態的」
ってのを君の言葉で説明してくれよ。
君はおそらく使い方をまちがっている
ような気がするのでね(w

234 :名前はいらない:02/04/29 10:15 ID:???
馬鹿は ただただ馬鹿である >いかいか、おまえさんの事だよ!

235 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:15 ID:Td2y96BM
>>232

どんな作品だい?(w
例をあげてくれ。

236 :名前はいらない:02/04/29 10:17 ID:???
スケベ書き荒らしは >いかいか

スケベ書き荒らしは >いかいか

スケベ書き荒らしは >いかいか



237 :28(カントン):02/04/29 10:17 ID:???
言葉を形態的にしか捉えていないって言うのは、
言葉をコミュニケーションの道具であるとしか捉えていないって事。


238 :28(カントン):02/04/29 10:18 ID:???
>>235
入沢康夫とか読んだことある?

239 :名前はいらない:02/04/29 10:19 ID:???
>いかいか の特技は スケベ書きだけなんでしょう!
他の要素は無脳です(わはは♪




240 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:19 ID:Td2y96BM
>>232

あのさぁ〜情報化されないってことはありえないのですよ?
「単語」が情報を伝えるというものであるかぎり「単語」で
形成されている詩は絶対に「伝える」んだよ。

君がいう情報化を拒否する詩なんてないよ。
言葉、脳内でも景色や思いを「単語」におき
かえるだけで、自分の視覚、聴覚、感情の情報
を単語に加工してしまっているのだよ。

241 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:20 ID:Td2y96BM
>>238

わるいね。哲学書はよまん。

>>237

言葉はコミニュケーションをするために作られたんだよ?
それ以外のどんな理由でうまれたんだい?

242 :名前はいらない:02/04/29 10:21 ID:???

昨日も一生懸命にスケベ書きしてました、この人 >いかいか



243 :名前はいらない:02/04/29 10:22 ID:???
>>いかいか

氏ね!



244 :名前はいらない:02/04/29 10:23 ID:???
荒らしは >いかいか

荒らしは >いかいか

荒らしは >いかいか


245 :名前はいらない:02/04/29 10:25 ID:???
氏んでちょうだい! >>いかいか ちゃん(藁


246 :名前はいらない:02/04/29 10:26 ID:???
シモネタ荒らしの いかいかは氏ね!

247 :名前はいらない:02/04/29 10:27 ID:???
>いかいか

下ネタ馬鹿は 氏んでちょ〜だい(ぷぷ


248 :名前はいらない:02/04/29 10:29 ID:???
スケベ荒らしの いかいかは 氏ね!

249 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:30 ID:Td2y96BM
おまえらはわかってないよ。
景色や、感情を単語にしてしまった時点で
景気や、感情を細かく「単語」という情報
に加工しているんだよ。


250 :名前はいらない:02/04/29 10:30 ID:???
>いかいか

便所コオロギの屁理屈など不要である。迷惑だ。



251 :名前はいらない:02/04/29 10:34 ID:???
>>いかいかの馬鹿へ

馬鹿は馬鹿なりに寂しい屁理屈をこねるものです!


252 :名前はいらない:02/04/29 10:36 ID:???
低脳は >いかいか

低脳は >いかいか

低脳は >いかいか



253 :28(カントン):02/04/29 10:36 ID:???
うーん、なんて説明すればいいんだろ?
単語っていう単位で伝わる事はそりゃあるよ。
でも、そこで伝わった事はその詩にとって全く意味がないって事もあるんだ。
そういうのが言葉の道具性からの解放って事。

254 :名前はいらない:02/04/29 10:37 ID:???
詩板の悪者は出ていけ!!

255 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:39 ID:Td2y96BM
>>253

全く意味がないことを書く?
それは全く伝わらないってことだよ。
単語が詩を形成しているんだよ?

256 :名前はいらない:02/04/29 10:39 ID:???
>いかいかさんへ

貴方は臭い女との臭い思い出を大切にして下さい(爆笑


257 :28(カントン):02/04/29 10:39 ID:???
景色や感情を詩にするにはそりゃ伝えなきゃいけないけど、
詩はもっとそれとは全然別のものが造れるんだ。


258 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:40 ID:Td2y96BM
>>257

別のもってなんだい?

259 :名前はいらない:02/04/29 10:41 ID:???
スケベなんですか? いかいかさん!

260 :28(カントン):02/04/29 10:41 ID:???
>>255
別に伝えなくたっていいんだよ。
むしろ伝えたいって意識が邪魔なんだ。

261 :名前はいらない:02/04/29 10:42 ID:???
>いかいか

お前は うんこ


262 :28(カントン):02/04/29 10:42 ID:???
>>258
それは詩集を開いて詩を見るしかない。

263 :名前はいらない:02/04/29 10:43 ID:???
サル並みに低脳です。いかいかさん

264 :名前はいらない:02/04/29 10:43 ID:???
361 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/02 18:00 ID:ORLDiqTa
>360
残念だけどぼくの意見がつぶせないなら君達はくだらんことをしてるっことに
なるのよね。
それに、ぼくは学ぼうと思ってない現時点でぼくの意見が一番だとおもうから。
君達は、ぼくの意見を倒さないと詩=愚かになっちゃうよ。

379 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/02 18:16 ID:ORLDiqTa
>376
でも、結果的に他の意見が俺の意見をつぶすことできなければ俺の意見が
正しくなりますが何か?
君やっぱ、頭わるいね。

363 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/02 18:03 ID:ORLDiqTa
>362
これでいいのよ。これで詩人ってきどってる奴も限界がみえるだろう。


詩版詩人のみなさん、この馬鹿の性根叩き直してやってください。

265 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:43 ID:Td2y96BM
>>260

だから、詩をみた時点で「単語」視覚に
飛び込んでくる。「情報」をえてしまうんだよ。

わかってるかい?

266 :28(カントン):02/04/29 10:43 ID:???
>>263
おまえ、うるせーよ

267 :名前はいらない:02/04/29 10:44 ID:???
>いかいか
詩板の恥知らず!しね!



268 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:45 ID:Td2y96BM
>>260

そんな意識のもんだいじゃないよ。
詩は伝えてしまうんだよ。

269 :名前はいらない:02/04/29 10:46 ID:???
とってもスケベな >>いかいか さん。アタマがイカレポンチです♪


270 :>いかいか:02/04/29 10:48 ID:???
破廉恥

俗物

どスケベ野郎


271 :28(カントン):02/04/29 10:49 ID:???
>>265
単語っていう単位で伝わる事はそりゃあるよ。
情報を得る事もあるよ。
でも、そこで伝わった事はその詩にとって全く意味がないって事もあるんだ。
そしてそういう言葉を組み合わせて出来た詩も、何かを伝えようかとしてるかっていうとそうじゃない。
なにか伝えようとするためのものって、伝わってしまった後はただのゴミだ。
けどそれを拒否した詩はずっと残り続けるんだ。
でも、こればっかりはやっぱ感じてもらわないと。

272 :名前はいらない:02/04/29 10:49 ID:???

発情サルは お山へ帰れ >いかいか



273 :名前はいらない:02/04/29 10:51 ID:???
詩板のゴミクズ 出ていけよ!>いかいかの馬鹿へ



274 :>いかいか:02/04/29 10:52 ID:???
悪性馬鹿はいりません

275 :28(カントン):02/04/29 10:53 ID:???
>>271
俺が言いたかった事はこれだけ

276 :名前はいらない:02/04/29 10:53 ID:???
>いかいか

カ ス !

277 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 10:54 ID:Td2y96BM
>>271

君はいってることが矛盾しているのにきづいていない。
考えなおせ。

伝わることを拒否する詩ってのはありえないっていってるだろうが!!
詩が文字もしくは言葉によって他者の目に触れたらそのじてんで
いやでも伝わってしまうのだよ。それが単語の宿命。
また、拒否している詩があるなら、それはいっしょう作者の脳内
でしか存在していな詩になるんだよ。

おまえ、俺のことくそ呼ばわりしてる割には話にならんな(w

278 :名前はいらない:02/04/29 10:55 ID:???
スケベ書きは >いかいか

スケベ書きは >いかいか

スケベ書きは >いかいか



279 :名前はいらない:02/04/29 10:56 ID:???
天然馬鹿がたがやしてろ!>>いかいか


280 :名前はいらない:02/04/29 10:58 ID:???

アタマ悪いんだろ!! あんまり無理すんなよ!!>いかいか


281 :28(カントン):02/04/29 10:59 ID:???
>>277
だから単語っていう単位で伝わる事はある、情報を得る事もある、って認めてるだろアホだな、
で、そこから俺はそれがその詩にとって全く意味がないって事もあるんだ、っていってんの。
全く意味が無いっていうか単語としての意味はむしろ邪魔なの。
お前は言葉っていったら伝えるっていう機能、形態、の事しか見えなくなっちゃってるみたいだな。

282 :名前はいらない:02/04/29 10:59 ID:???
>>280
いかいかは底辺校だってことですよ(爆


283 :名前はいらない:02/04/29 11:01 ID:???
スケベ荒らしの >いかいかさん



284 :28(カントン):02/04/29 11:01 ID:???
単語をさぁ、ギターのコードの一つだとかそういう風に思ってみろよ。
音の一つ一つに意味はいらないだろうが。

285 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 11:02 ID:Td2y96BM
>>281

得ることもあるじゃなくて「単語」が加工された情報なの。
だから、そういう詩の例をあげろっていってるのよ。
また、詩全体にその単語が意味がない詩があるなら、どうやって
その詩をよみとれと?単語が詩を形成しているんですよ?
わかってますか?

286 :名前はいらない:02/04/29 11:02 ID:???
>いかいか
詩板の害虫だなあんたは。

287 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 11:03 ID:Td2y96BM
>>284

意味はあるよ。その一つ一つが大きな音をうみだすんだよ。
一つかければ全体の大きな音はくずれるよ。

288 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 11:04 ID:Td2y96BM
てっか、寝るよ。おやすみ。

289 :28(カントン):02/04/29 11:05 ID:???
言葉に対する日常的な意識で詩を読もうとしてるって事だよ。
伝わりたい伝わりたいって思ってるんだ。
小説を読むように詩を読もうとしたらいけないよ。
詩に関しては読み取るって言葉もおかしいけどな。

290 :名前はいらない:02/04/29 11:07 ID:???
詩をパクル人が理屈を言ったって意味ないよ >いかいか さん!


291 :28(カントン):02/04/29 11:08 ID:???
>>287
それはお前の今まで言ってきた「意味」ではないだろ。
ちゃんと言葉を使い分けろ。

292 :名前はいらない:02/04/29 11:09 ID:???
女の下半身に粘着している馬鹿ですよ! >いかいかって人は(w



293 :28(カントン):02/04/29 11:11 ID:???
まぁここで争っても俺もいかいかも、
自分の言ってる事を曲げようとしないし、無駄かもしんねー。

294 :名前はいらない:02/04/29 11:11 ID:???


>>292 それに加えて ウソつきです、この人は・・。

295 :>いかいかは・・:02/04/29 11:13 ID:???
まぁねぇ「詩板の癌細胞」言われているコテハンですから。はい。

296 :名前はいらない:02/04/29 11:15 ID:???
>いかいか
幼稚だこの人って、、。

297 :28(カントン):02/04/29 11:17 ID:???
ねぇねぇ、なんでそこまできらってんの?

298 :名前はいらない:02/04/29 11:18 ID:???
>いかいか君へ
アタマ悪い君が利口ぶるから、ますます馬鹿にみえるのだよ(激笑



299 :名前はいらない:02/04/29 11:19 ID:???
粘着さんが、お仕事中ってかぁ(爆笑

300 :名前はいらない:02/04/29 11:20 ID:???
>>292 詩板の腐った18才とも言われていますが・・。



301 :名前はいらない:02/04/29 11:22 ID:???
スケベ荒らしは >いかいか

スケベ荒らしは >いかいか

スケベ荒らしは >いかいか




302 :名前はいらない:02/04/29 11:24 ID:???

詩板の負け犬 かまってちゃん!
>いかいか、お前の事だよ(ゲラッ



303 :名前はいらない:02/04/29 11:26 ID:???
>いかいかの書き込み待機だ。それからまた始めよう!


304 :名前はいらない:02/04/29 11:28 ID:???
>いかいかさんへ

最近、精神状態が不安定というのは本当なんですか?



305 :名前はいらない:02/04/29 11:30 ID:???
>>304
>いかいかは、ノイローゼです(笑)


306 :名前はいらない:02/04/29 11:32 ID:???
>>297 そんなこと言ったって粘着だもん。しょうがないんだよ。


307 :28(カントン):02/04/29 11:36 ID:???
>>306
なんかすごいっすね…

308 :hallow:02/04/29 11:44 ID:???
>いかいか
別にさ、ネット等に詩を書いてもそれは「伝える」のではなく
ただ単に「伝わる」だけだろ

その伝わり方は人それぞれに変わってくるもので
何を感じて欲しいのかは結局書いた本人にしか解らねぇし
何を感じたのかは読んだ本人にしか解らねぇと思うんだ

だから詩は究極的には自己満でいいんだ、とも思う


駄文御免

309 :名前はいらない:02/04/29 13:24 ID:???

このスレに深入りする気はないが、一言だけ。

いかいかと28(カントン)の話がかみ合わないのは
二人がまったくちがうレベルの事について話しているから。

いかいかの言ってる事は
「白い」という文字を目にしたら脳内に「白い色」が
イメージされますよ。
というレベルの話。これは間違ってない。
ただ彼の場合は、この認識より先に話をすすめる事は
あまりなく、常にこのレベルにまで話を引きもどして
しまうので、周囲は混乱する事が多い。

28(カントン)がいってるのは
「白い」という文字を目にしたら脳内に「白い色」が
イメージされるのは当たり前の話だ。詩というものは
それをふまえた上で、言葉に様々なイメージを加えたり
のせたり、しみこませたりする事が可能なのだ。
「白い」という言葉を目にした時に、脳内に「白い色」
だけでなく「悲しみ」「冷たさ」「死」等を強烈に
イメージさせる事も可能なのだ。
というレベルの話。そしてこれも間違っていない。

いかいかの主張は「目を通して脳に伝わった言葉に対して
脳が反応し、言葉の意味が読み手に伝わる」というレベル
の話に終始する。

対して28(カントン)の主張は「言葉の意味が読み手に
伝わると、読み手はそこから、様々な印象や感情、感想
といったものを抱く。言葉を通して、印象や感情、感想
といったものを深く深く、作用してゆくのが詩であり、
その技術にたけた者が詩人である」というレベルの話。

かみあうわけがないのだ。


310 :309:02/04/29 13:32 ID:???
まー、俺の文章に対しても、いかいかは
「お前は勘違いしている。お前はわかっていない。俺の主張は
こういう事なんだ。どうだ、お前は理解できていなかっただろ。
さあ、俺の主張を理解してみろ。そして理解できたなら、俺が
正しいと認めろ。自分が間違っていたと認めろ。もし俺が間違
っていると言うのなら、それを証明してみせろ。俺に納得させ
てみせろ。もし証明できないなら、俺は間違っていないという
事だ。俺の主張は正しいという事だ。そしてお前は馬鹿だとい
う事だ」
と、言ってくると思うけどね。

いかいかの結論ってのは、このスレの

> 15 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 16:33 ID:x75GVZR8
> ここのいる多くの詩人は「詩人」と「詩」
> との間にしか美が完成されていないから。
> だれにも届かず、オナニー的でナルシズム
> だっていわれんだよね。
> また、詩というものに乗せて送りたい情報
> をまことに他者に伝えたいのであれば、も
> っと工夫してくれ。

にあるのだと思う。そして、これはこれで正論だと思うよ。

反論ある詩人諸氏は、常に話をココに戻して、いかいかを
論破してくれ。枝葉末節にとらわれるな。

まあしかし、臆面もなく「君が俺の意見をツブせないなら、
俺の意見は正しいって事だよ」「むかついたから君の意見を
ツブすよ」なんて言ってる(言い続けてる)ヤツと遊んでも、
面白くはないと思うけどね。

こんなヤツの言葉あそびにつきあっても、不毛なだけだよ。

311 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 13:47 ID:mNZC6cBN
>>309

あのさぁ〜それも含めて言ってますが何か?
どっちにしろ、「伝わらないとさまざまな
印象や感情がうまれないよ。」
絵のたとえ話でも説明していますが何か?
また、読者が勝手な解釈をしてしまうような詩は
緒戦は駄詩なんよ。
本来詩とは「詩人」と「詩」の間でしか完成されない
ものなんだよ。詩人が思ったことを詩に込めるこれが
詩の形だ。それを他者に伝えようとしても言葉は情報
ツールとして伝達の限界があるわけよ。それなのにつ
たえようとする詩人は嘘つきでもあるんだよ。

312 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 13:53 ID:mNZC6cBN
様々な印象や、感想も「外的な衝動」によって
おこされるんだろ?「単語」ひとつから生み出される
いろんな印象も単語が「伝わらないと」おこらんのよ。


313 :名前はいらない:02/04/29 13:56 ID:???
>>312
326ダイスキ 326サイコー


314 :名前はいらない:02/04/29 14:00 ID:???
いかいかくんは326ヲタなんだね

315 :名前はいらない:02/04/29 14:02 ID:???
いかいかくんは326の顔ともクリソツなんだよね

316 :名前はいらない:02/04/29 14:04 ID:???
早くこのスレ終了コピペはらないと326潰しがはじまるよ…というかまだいるの?

317 :309:02/04/29 14:17 ID:???
いかいかは、カメラマンをめざせ。

写真ならば、視野に入った光景を、100%忠実に
過不足なく切りとって、2次元平面に再構成し、
受け手に伝える事が可能だ。

この板で、いつまでもいつまでも
「詩人は嘘つきだ」などと毒づいているよりも、
いかいかは颯爽と、カメラマンをめざせ。

いかいかの言い方にしたがえば、嘘つきでない
詩人など、この世に一人だって存在しないのだ
から。


そんじゃあな、いかいか。いい友達がみつかるといいな。あばよ!


318 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 14:18 ID:mNZC6cBN
>>317

写真は詩よりは情報伝達ツールとしては
いいが。まだまだ、、、。


319 :hallow:02/04/29 14:30 ID:???
>本来詩とは「詩人」と「詩」の間でしか完成されない
ものなんだよ。

↑の意味がわからんぞ(汗)
どういう意味…?


320 :名前はいらない:02/04/29 14:33 ID:???
>いかいか

この人は結局は無知であり馬鹿なのであります。はい。



321 :28(カントン):02/04/29 14:35 ID:???
>>319
たぶん詩人の解釈こそが完成された詩だって意味なんじゃない?

322 :>いかいか さん:02/04/29 14:42 ID:???
文学は、いかに心地好く読者の心を詐欺できるかにかかって
いるのであります。アートとは一様にそのようなものですよ。

>>320 私も、同感です。
この18才は単にスケベな低脳君でしょう(笑


323 :28(カントン):02/04/29 14:51 ID:jLwru833
そんで、いかいかの言ってる事、
「伝わらないとさまざまな印象や感情がうまれないよ。」っていう事だけで話すと
じゃあお前は日本語もよめない猿なのか、と。文盲なのか、と。
だってさ、この上の方に書かれてる文(作者は詩って言ってるけど)、
これは日本語で書かれてるわけだから日本語の読み書きが出来れば当然伝わるじゃん。
おまえが行ってる「伝わる」にはそれ以上の意味は無いよ。
それなのにおまえはこういう詩をけなしてるよね。
きっと自分の感じてる事の言語化が深く出来てないだろうからだと思うけど、
これは最大の自己矛盾じゃないか?

324 :28(カントン):02/04/29 14:55 ID:???
文学や詩は読者の心を詐称させるためのものなんだろうか?
むしろ真実を伝え、
読者を不安に陥れるための物だと考えてる俺のケツが青すぎるのだろうか?

325 :hallow:02/04/29 15:11 ID:???
>>321
つーことは
つまり自己満じゃねぇか…(汁)

>いかいか
>>323でも言ってるけど、お前は結局
矛盾に溢れた主張を繰り返してるだけだぜ?

なんつーか、詩は自由なんじゃねぇの?
何書いても、何思っても、何処に書いてもいいんだろ?
じゃなきゃ「詩」なんて書かねぇぜ

326 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 15:22 ID:Vu8DMgT8
>>323

説明もっとくわしくしてね。
何がいいたいかわからんよ。


327 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 15:22 ID:Vu8DMgT8
>>324

真実はつたわらんよ。詩ではね(w

328 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 15:25 ID:Vu8DMgT8
>>323

おっと、俺は結局詩とは何か?美とはなにを考えた結果。
言語化には上限があり、言語化することで「美」が汚される
と思ってるから。リアルに伝えられない詩に何の意味があるのかと。
詩人がみた景色を詩にして読者が勝手に解釈する。これはある意味偽り
をつたえているのではないのかと思うのよね。


329 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 15:27 ID:Vu8DMgT8
あのさぁ〜不完全な人間がつくりだした言語で
すべてのことを言語化できるとおもってるのかい?
絶対にできやしないんだよ。人間には視覚、聴覚
いろんな器官がある。それを全部つかって感じたり
みたりしたことをすべて言語化できるとおもっているのかい?

330 :hallow:02/04/29 15:28 ID:???
>いかいか
結局お前は詩を書かないの?



331 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 15:32 ID:Vu8DMgT8
>>323

これ文章がわかりにくかったから俺なりに
解釈した結果いうよ。

伝わらないとさまざまな印象や感情がうまれないよ。」っていう事だけで話すと
じゃあお前は日本語もよめない猿なのか、と。文盲なのか、と。
だってさ、この上の方に書かれてる文(作者は詩って言ってるけど)、
これは日本語で書かれてるわけだから日本語の読み書きが出来れば当然伝わるじゃん。
おまえが行ってる「伝わる」にはそれ以上の意味は無いよ。
それなのにおまえはこういう詩をけなしてるよね。

それ以上のもにはなれないのよ?「単語」はね。
単語は「冷たい」なら冷たいしかつたえられんよ。
ただ、勝手に個人の主観が解釈するだけよ。
つまり、つたわらんと解釈も何もできんのよ?




332 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 15:34 ID:jrf4oJa+
>>330

かかないよ。君みたいにはなりたくないからね。

333 :hallow:02/04/29 15:35 ID:???
>>329

全てを言語化する為に書いてるんじゃねぇぞ?

それに「詩」とは何か?なんて考えたって意味ねぇよ?
全く同じ考えのヤツなんていねぇんだから


334 :hallow:02/04/29 15:36 ID:???
>>332

書かないのに「詩」を語るなよ

335 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 15:37 ID:jrf4oJa+
>>333

おまえはアフォか?
詩を書いている時点で言語化されているんだよ。
またお前みたいに「詩」とは何か?すらもかんがえずに
かいてるやつが詩を汚していることにも気付け、、、。

336 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 15:37 ID:jrf4oJa+
>>334

性格にいうと昔は書いてたよ。
君の五百倍は詩について考えてるが何か?

337 :名前はいらない:02/04/29 15:38 ID:???
>いかいか が、ボロボロだ。もうボロいか状態。

「屁理屈と膏薬はどこへでもひっつく」を地でいってるよ(藁

馬鹿だなこいつは! しみじみと感じさせてくれるよ・・。


338 :hallow:02/04/29 15:40 ID:???
>いかいか

意味なんてどうでもいいんだよ
言語化なんてどうでもいいんだよ

お前は認められない事が恐いのか?


339 :名前はいらない:02/04/29 15:41 ID:???

だって >>いかいかは臭いよ! 夜尿症が直ってないんだもん(w



340 :名前はいらない:02/04/29 15:44 ID:???
>>339
それになぁ イカレポンチ だしなぁ この18才は・・(和良



341 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 15:46 ID:ASm3QLQL
>>338

君みたいなやつをいっぱいみてきたよ。
論理的はなせなくなると。
「寂しいのか?」とかいって逃げるやつ(w

342 :名前はいらない:02/04/29 15:46 ID:???
へなちょこでしょう!!>いかいか さんって!!



343 :名前はいらない:02/04/29 15:48 ID:???

スケベ書き荒らしは >いかいか

スケベ書き荒らしは >いかいか

スケベ書き荒らしは >いかいか




344 :hallow:02/04/29 15:49 ID:???
>いかいか

つーか、本来感覚的なものであるはずの詩を
理論的に捉えようとする心が俺にはわからんのよ

別に否定を含んでいるわけではないよ?


345 :>い〜かいか〜♪:02/04/29 15:52 ID:???

イ〜カレ〜♪ ポ〜ンチナ〜♪ 18さ〜い♪


346 :里緒:02/04/29 18:20 ID:ko7AGymZ
いかいか、何でも話せる友達見つかった?
見つからなかったんなら、また明日見つけるといいよ。
がんばれ、いかいか。

309と310がこのスレの中で一番いいこと言ってるよ。
で、いかいかも多少はいい事言ってんだよね。
「情報は、それ自体で伝わるモノ」って所。
擬人化(キャラクター化)して例えると、
情報ってのは、乾電池の中で外に出たいって暴れてる電気みたいなもので、
そこに、銅線とかを付けると電気は流れるわけだよね。
それと同じで、言葉を「見た」だけで瞬時に「見たものの情報」が
脳に流れ込んでくる。
「見る」事は、「見ようとするもの」と銅線というか「ライン」を発生する。

何言ってるかわかんなくなってきたんで、やめる。
がんばれ、いかいか。


347 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/29 18:26 ID:qhCdOANg
>>346

おまえも俺の粘着になりたいのか?
俺はあえてお前を無視しているが。

348 :里緒:02/04/29 18:32 ID:ko7AGymZ
無視してもいいんだけど、何か同情するんだよね。
がんばってほしいなあって。

349 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

350 :名前はいらない:02/04/29 21:04 ID:qAJISX9n
感性に訴えるものがあるならどんな落書でも芸術だと思う

351 :117:02/04/29 22:15 ID:Muz1nMx9
いかいかさん、入沢康夫の詩を読みましょう。
哲学者ではありません。詩人です。結構有名なんですけどね?
彼の詩を読めば、あなたは自分の認識がどれだけ大きな世界の
一部分しか見ていなかったか、わかると思いますよ。
それでもまだあなたは「入沢康夫は糞だ。読み手に伝えるため
の工夫、努力を怠って何が詩人だ」とかおっしゃるのでしょうか?
「伝える」ためには、ひとつのものがひとつのものしか指してい
ない(指していなければならない)日常の言葉のほうが、詩の言
葉よりもある意味優れています。
私が例にあげたように「熱量のように数値化できるもの、わか
りやすいものを伝える場合」などには、日常の言葉でないとやや
こしくなるだけです。
あなたの「持論」では、詩の言語よりも日常の言語のほうが優
れているということに、しばしばなりそうな気がしますが、そ
う解釈してもいいのでしょうか?

352 :117:02/04/29 22:16 ID:???
>>いかいかさん
とりあえず
あなたの「持論」は非常に一面的なものに過ぎない、ということ、
あなたの「持論」は他人にとってはごく単純な基本に過ぎず、そ
こにばかりこだわって広い世界に抜け出せないあなたはとても
見ていられない(ほど惨めである)ということだけ、
出来ればお解りいただきたいのですが。。。
正直言って、見ていてウザいなんてものじゃないので。

そしてどうやらウザいあなたに関わることで、私の書き込みまで
ウザくなっちゃった?

353 :ドン亀 ◆kKwXqDyU :02/04/30 00:23 ID:???
伝える必要があるなら、伝えるための努力は惜しむべきではない
と思うが、どうよ?

ただ、あまりわかりやすくしすぎると、かえって伝わらんかった
りするので、そのへんの調整が微妙だよな。

いかいか君はPoeniqueとか行ってるんだろ、たぶん?
あそこって、意味伝達至上主義が蔓延してるっぽいもんな。(藁
テクニックばっかで、内容はどうでもいいような「伝わる詩」ばっか。
欠伸が出たよ。

354 :工藤伸一 ◆TcGEfp1s :02/04/30 02:54 ID:1N5a8l8n
病人が病気を患っているように
詩人は詩心を患っているに過ぎない

それの何がいけないというのだろう

355 :ダダイッチ:02/04/30 03:00 ID:r8cSrR6m

私や私の愛人は爆弾をそうするように資本をそうせよ。

356 :名前はいらない:02/04/30 04:46 ID:???
ドン亀の文章の方が、ずっとわかりやすいやんか(w

論争はドン亀先頭でいけ(w

357 :ドン亀 ◆kKwXqDyU :02/04/30 07:16 ID:???
>>356
知るか!!俺は関係者以外立ち入り禁止の男じゃ!

それよりその「(w」の意味をはっきりさせろ。

358 :名前はいらない:02/04/30 07:20 ID:???
ドン亀は353で素をだしたな。

359 :名前はいらない:02/04/30 17:24 ID:???
伝わるが感じないものってなんでしょう?

360 :名前はいらない:02/04/30 17:40 ID:???
へたくそな愛撫

361 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/30 18:04 ID:qcUxpaTj
>>351

いいかんげん的はずれな発言よしてくれる?
日常だとか、詩の言葉の話をしてんじゃないよ。
日常語と詩につかわれている語はちがうものなのか?
同じだろうが、、、。
伝わるか伝わらないかをいってるのよ。
君が例に出した「君の心は温かい」もつたわってるから
感覚で理解できるんだろうが、、、。

362 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/30 18:08 ID:qcUxpaTj
てっか、もういいです。もう議論はいいよ、、、。

363 :工藤伸一 ◆TcGEfp1s :02/04/30 19:07 ID:1N5a8l8n
>>119
そこのサイトにこんな詩がありました。

私はあなたに
ただあなたとして在ってほしい
あなたがどんな人であれ
あなたはそのままで美しい
美しくなるために
違ったものになる必要はない

(和尚)

以下、この詩を読んでの感想を綴ってみました。

【性的詩人論序説】

こういった宗教家による読者を感化させる事を目的とした詩は
自らの個人的な心象風景を無差別的に不特定多数に向けて
赤裸々に告白するだけのオナニー的な作品とは違って
伝えるべき感じさせるべき相手の存在を見据えた上で
確信犯的に制作されたセックス的な作品といえるだろう

しかしそれはあくまでもそのようなメッセージを求めている読者にとっては
心のこもった上手な愛撫として好意的に受け止められるものなのだろうけれど
それがひとたびそういったメッセージを必要としない読者の目に触れると
自分勝手な痴漢行為として猛烈な不快感を煽ることにもなりかねないものなのだ

僕は好きでもない人間からの痴漢行為的愛撫を受ける事よりも
好きな人間のオナニーを眺める行為にこそ
詩的欲情を感じざるを得ない

364 :名前はいらない:02/04/30 19:11 ID:QsKz928b
最後のとこけしてけつかる
よっぽどみられんのが
あそかというかアレとも
すこしでおもうとかのそれでも
もういやでもはないけれどのあとの
ふぁなし3ぶはね

365 :名前はいらない:02/04/30 19:53 ID:axOLKLPd
>>361
感覚と理性は違うだろうが

366 :名前はいらない:02/04/30 20:04 ID:???
いかいか は詩を書きもしないのに、意見しないでほしい。
ここで素人が偉そうにダメ出ししてるのは、けんひことおまえぐらいなもんだ。
おまえに、詩板がどう在るべきとか言われたくないね。単なる2chオタが。

367 :名前はいらない:02/04/30 20:11 ID:???
>>366
いかいか は詩ばかり書きながらも、ここは書きにくい書きづらいと嘆いている詩人さんに変わって
この板を詩人さんや読者さんや評者さんたちがもっとのびのびと楽しめるようにしようと
頑張ってくれているんだよ?けんひこさんだってそうだよ?
なのになぜ君はそんな言葉はけるの?
情けないです。


368 :名前はいらない:02/04/30 20:12 ID:???
>>367 な、なんだなんだ???

369 :名前はいらない:02/04/30 20:13 ID:QsKz928b
かきもしはありえないというあたりというか
部分としての覚えを忘れるを実感しつつある
君自身がそれを受け入れようとはしない状態
つまりは。

370 :名前はいらない:02/04/30 20:14 ID:???
>>368
どした?

371 :名前はいらない:02/04/30 20:19 ID:???
>>361
こんな事かいてるようじゃ、いかいかは相当だめだな。
こいつ、あと何年したら俺らの行ってる事理解できるようになるんだろう?

372 :里緒:02/04/30 20:31 ID:bzyWtrwm
いかいかはね、権力と言うか、詩板の中での自分の位置を欲しがっている。
偉そうに自分の詩論を展開し、
プロでは無い2ちゃんに書き込んでいるネット詩人を否定、
憎まれ口を叩いて皆に嫌われようとする2ちゃん詩板の天邪鬼としての位置。

しかし「いかいか」は2ちゃん詩板の「他人」として機能していない。
教室の中に一人は居る皮肉屋みたいなものだよね。
俺はお前らとは違うぞ、とか言いながら、しっかりと教室の中の「個性」として
クラスの中のみんなに嫌われながらも存在を許されている。

そんなことはどーでもEね。
いかいか、友達見つかった?

373 :里緒:02/04/30 20:35 ID:bzyWtrwm
バトルロワイヤルの織田敏憲、それが君だ!

あー、関係ないけどバトロワって「小さな恋のメロディ」だよねえ。


374 :名前はいらない:02/04/30 20:38 ID:???
>>367 住人にとっては余計なお世話だ。いらない存在だね。

375 :名前はいらない:02/04/30 20:38 ID:QsKz928b
うんだから、そういうときのために炉気温じゃなくて
とにかく過去の自分と対話ねたというか昔からだよ。
君もちゅか、疲れた状態で飲むと失格でやりよいわけさね。
自慢にもかんけならどれという事ではもちろん別さ

376 :名前はいらない:02/04/30 20:43 ID:???
>>369,>>375
どなたか同地方の方いらっしゃいましたら、訳してくださいな・・・

377 :名前はいらない:02/04/30 20:48 ID:???
>>376

375 は何言ってるかわからんね ・・

378 :里緒:02/04/30 20:57 ID:bzyWtrwm
炉気温=ロッキード事件???

うーん、わからん。

379 :名前はいらない:02/04/30 20:57 ID:QsKz928b
ああそれなら別人で当人でもでのう少しめっつがっつ
あっつてもいいね

380 :名前はいらない:02/04/30 20:58 ID:???
はぁ??

381 :名前はいらない:02/04/30 20:59 ID:???
>>375は誰かに宛てられた暗号的な文章だろうね、きっと。
>>368=>>369だろうから>>375>>367に宛てて書かれていることになる。
すると367の文を読んだ375は367が某コテハンだとみたわけですね。


382 :里緒:02/04/30 21:06 ID:bzyWtrwm
>ああそれなら別人で当人でもでのう少しめっつがっつ

ああそれならば別人です。この私でも脳が少しダメな感じです。
あっちでもいいね。

と強引に読んでみるテスト。

383 :タヌタヌ:02/04/30 21:14 ID:QUBMLzST
>>381
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/poem/1015731609/483
ただの電波なんじゃない?この人はここでも意味不明な文を書いてるし。

384 :名前はいらないな:02/04/30 21:28 ID:???
そやからナア
消えてとか生きてとか、なにやらかにやらやんか
そない言われたかて訳わからんもん

正直なにゆうても同じ事ちゃいますのん?

385 :名前はいらない:02/04/30 22:24 ID:1cHUtvBk
ログ取親方へ
いけ
はんたいへ

386 :名前はいらない:02/04/30 22:32 ID:???
元祖が嘆く
類似品に
ご注意を!

387 :名前はいらない:02/04/30 22:39 ID:???
ひとのふり見て歩くのやめろ

388 :名前はいらない:02/04/30 22:49 ID:???
そやね

389 :名前はいらない:02/04/30 23:17 ID:???
転ばぬ先の杖

390 :名前はいらない:02/04/30 23:39 ID:Yw1sMscA
こんじょうばく。
歯のリマ茎のテスト。
それが何だか判っていれば。。。

391 :名前はいらない:02/04/30 23:41 ID:???
あと、いかいかさんは文学論とか噛ったことすらないんじゃない?
もしかして。。。そうとしか思えなくなってきた。

392 :名前はいらない:02/04/30 23:46 ID:???
私もそうですけど、何か?
この間の新聞読んでいたら、発想自体が詩、という人のことを書いてました。
私は詩人を名乗らぬまま気ままに歌っていますがね。
文学論を読まねば、詩を書けぬのですか。ふっ。

393 :名前はいらない:02/04/30 23:56 ID:???
>>392
いいえ違いますよ、いかいかは詩を書きませんから。
幼稚な持論でしかない言葉で詩版を変えようとする
もちろんそんなでは統率力がないから荒れるだけで
しっかりと統率力を養うためにも、文学論なりなんなり頭に詰めて
コテハンも変えて、それから出直せということなんじゃないのですかね、

394 :名前はいらない:02/05/01 00:18 ID:+m5Bq4+6
俺は1やいかいかと同じ意見。
ここの住人は他人に見られるということがどういうことかわかってない。
書いた本人にしか理解出来ない詩が多いよ。
思ったことそのまま書いてるだけだし。
別に商用じゃないから好きなようにすればいいって考えもあるけど、
それでも少しは他人に見られることを意識すべき。
ここの住人はそういう意識がないんだよ。
他人に伝えようと思ってないなんてことは無い。
ここに書いてるってことは少しは他人に見せようと思ってるってことでしょ。
他人に伝えるつもりがないならこんなとこには書かないはず。
それと、1やいかいかの言う事に反応する人間は自分でも問題あると思ってるんだよ。
自信のある人間は自分は含まれない、自分は違うと思うからね。

395 :名前はいらない:02/05/01 00:23 ID:???
>>394
いや。いかいかの言うことにも勿論、一理はあるよ。
でも、一理なんだ。
それが「すべて」と言わんばかりの彼を見ていると、
彼の為にも、詩板の為にも、ツッコんであげなければ
と思うのが普通だという気がするのだが?

396 :名前はいらない:02/05/01 00:34 ID:???
>>392
文学論も知らない詩人は、自覚のない詩を書くだけだ。
天才ならそれでもいい詩は書けるが、
そうでないなら回転する天体を見て
「地球を中心にして宇宙は回っている」などと歌い出すのがオチだ。

文学論知らずに詩を語る人間は、勝手なことを言うだけだ。
天才であろうとも、この場合は恥ずかしい。
努力しない天才など、自分の頭の中だけで作り上げた主観的な正論を
力説するだけの粘着野郎だ。
ましてやそれが天才でないなら。。。恥ずかしすぎる!

私は文学論信者なわけではないが、少なくとも文学論というものは
読まないよりは読んだほうが良いものだと思うのだが。。。?
客観的思考能力が身につくのは確かである。

397 :名前はいらない:02/05/01 00:36 ID:???
>>396
あんたの書いた詩 読ませてくれ ここに貼ってくれ!

398 :397:02/05/01 00:41 ID:???
いかいかの詩でもいいけれど お手本を見せてくれ 納得させてくれ
能書きはもうやめてくれ

399 :397:02/05/01 00:44 ID:???
あと10分待つ。なんかレスしろよ!

400 :顔も名前も出さずに毎月100万円:02/05/01 02:55 ID:rvprjJUj
Future-Web(フューチャーウェブ)登場
なんと10,000円単位の収入    

●10,000円単位の高収入
 1件につき最大10、000円の高額収入。月収100万円以上も可能。
●画期的なビジネス!
 インターネットを利用したこれまでにない斬新で画期的なビジネスです。
●誰でも出来ます!
 インターネットが出来る環境の方なら誰でも参加可能です。
●専門的な知識は一切不要!
 ビジネスに必要なツールはすべて当社で用意いたします。また、サポ
 ートも万全です。
●詳細は今すぐHPをご覧ください。
  http://www.future-web.tv/7823/

401 :名前はいらない:02/05/01 10:14 ID:???
<396
客観的思考が身につくのね。
しかし私は、天才でなくて良い。
優れた詩を書きたいのではない。
自分の声を発したいだけなんのだ。
へたくそな詩書きがいてもよいという思想から、
文学論は読みたいと思ったときに読みます。
へたくそな詩を読みたくない気持ちは良くわかるが、まず、文学論を読むと
詩にどのような変化が現れるのか、参考までに聞きたい。

402 :名前はいらない:02/05/01 10:32 ID:???
ひゃっほう

403 :396じゃないが:02/05/01 10:48 ID:???
>>401

>へたくそな詩書きがいてもいいという思想
そういうのは思想とは言いません。
自分の声を発したいから、詩を書くというのはなるほど正しい。
けれど、それを思想とは呼べない。

文学論を読めば、思想と呼べるものが何なのかということがまず、あなた
にもおわかりになるだろうと思います。
揚げ足取りで言ってるんじゃなくて、これは本当のことです。
それが詩にどう現れるかについては、その種の誤解が無くなった分、視点が
定まってくるとは思いますよ。もちろん、あなた次第ですけど。


404 :名前はいらない:02/05/01 11:02 ID:???
タヌタヌ ハケーン!

405 :名前はいらない:02/05/01 12:02 ID:???
>>403
文学論て誰が書いたの?図書館行けばあるかな?

406 :名前はいらない:02/05/01 12:26 ID:apPPy9nb
つーかなんでこの板にかかれてる詩ってヌトヌトした女々しいやつばっかなの?
そういう腐った精液みたいなのがはやりなんすか?

407 :名前はいらない:02/05/01 12:53 ID:???
>>406
ただ単に糞が多いだけ

408 :名前はいらない:02/05/01 13:02 ID:???
詩人きどりでナンパするために詩かいてるせいと思われ。

409 :名前はいらない:02/05/01 13:06 ID:???
いや女々しいヤツが多いってのはあたってるでそー。


410 :名前はいらない:02/05/01 13:11 ID:???
男らしいぜ!

411 :↑↑↑:02/05/01 14:32 ID:???

>いかいか ハケーン!!!!


412 :名前はいらない:02/05/01 14:48 ID:???
詩板の「癌」といわれても癌バル人 → いかいか君(ゲラッ


413 :名前はいらない:02/05/01 14:50 ID:???
コテ叩きがすごいな。
何でそんなに嫌われてるの?
一部の人間が叩いてるだけ?

414 :名前はいらない:02/05/01 14:50 ID:???
>いかいか
ヒガミ根性の18才・・ってかぁ


415 :タヌタヌ:02/05/01 14:52 ID:???

◇▽‖】◆♀≠∴∞『÷÷ こにゃにゃちわ〜 ‥▼】『↓↑↓‖◆…≠≒【

416 :いやいや・・。:02/05/01 14:54 ID:???

>いかいか
これです これ >鉄面皮な18才(ぷぷ



417 :タヌタヌ:02/05/01 14:55 ID:???

∞『÷÷◇▽‖】◆♀≠∴ ひゃっほう ↓‖◆…≠≒【‥▼】『↓↑

418 :名前はいらない:02/05/01 14:56 ID:???
一人前は「嫉妬心」でしたよね >いかいか(おほほ♪


419 :タヌタヌ:02/05/01 14:58 ID:???

∞『÷÷◇▽‖】◆♀≠∴ うひひ♪↓‖◆…≠≒【‥▼】『↓↑

420 :名前はいらない:02/05/01 14:58 ID:???
>いかいかさえいなくなれば
詩板のほとんどの問題は解決します。



421 :タヌタヌ:02/05/01 15:00 ID:???
粘着さんは最近おいらにはからんでこないね。
どうしたの?

422 :名前はいらない:02/05/01 15:00 ID:???
sageるわけでもないのにID隠してる人って何の為にやってるの?

423 :タヌタヌ:02/05/01 15:01 ID:???
正体を言いふらされるのがイヤなのかな?

424 :タヌタヌ:02/05/01 15:02 ID:???
>>422
ID出しちゃうとおいらの別ハンがバレちゃうからね♪

425 :名前はいらない:02/05/01 15:04 ID:???
>>423
騙りが出てるね。
トリップ付けた方がいいよ。

426 :タヌタヌ:02/05/01 15:06 ID:???
>>425
というか、実はトリップはわざとつけてないんだ。

427 :タヌタヌ:02/05/01 15:07 ID:???
騙りも「タヌタヌ」の一部なのです。

428 :タヌタヌ:02/05/01 15:08 ID:???
じゃあ自分も。

429 :タヌタヌ:02/05/01 15:09 ID:???
>>428
できれば一人称は「おいら」にして

430 :名前はいらない:02/05/01 15:13 ID:???
>>429
あい。

431 :これのどこが詩なんだ?:02/05/01 15:14 ID:???
http://fweb.midi.co.jp/~poem/index.html

ここいってこい。絶望してこい。

詩なんか所詮、馬鹿共の玩具なんだよ。

432 :名前はいらない:02/05/01 15:28 ID:???
今度は >タヌタヌ で出演ですか?

いそがしいな >いかいか 君(ゲラッ



433 :名前はいらない:02/05/01 15:30 ID:???
>>432
>いかいかは大分叩かれたから出演させづらいんだろ!


434 :名前はいらない:02/05/01 15:31 ID:???
「おいら」といえば、
正体ばればれ。こんなところにもみんなきてるんですねえ。
お仲間をよく拝見します。(笑)

435 :タヌタヌ:02/05/01 15:34 ID:???
>>434
「おいら」は「タヌタヌ」の代名詞ですから。
名無しさんでも、「おいら」を使っていれば「タヌタヌ」だと思って間違いないでしょうね。

436 :名前はいらない:02/05/01 15:39 ID:???
>いかいか=タヌタヌ=都立家政さんへ

粘着にすがってしか存在できないというコテハンですか、、。
哀れ、哀れ、哀れ、、(爆笑



437 :タヌタヌ:02/05/01 15:41 ID:???
ちなみに「タヌタヌ」と「都立家政」は、「いかいか」の良心が人格化
したものなんです。

438 :タヌタヌ:02/05/01 15:43 ID:???
>>436
土井さんはギルドでもハンドルネームを使い分ける人を嫌ってましたね。

439 :タヌタヌ:02/05/01 15:43 ID:???
そろそろ時間だ…。

440 :名前はいらない:02/05/01 15:46 ID:???
>>439 あっ 逃げた(w


441 :タヌタヌ:02/05/01 15:48 ID:???
>>440
437と439は別な「タヌタヌ」だよ。
おいらはまだいるよん。

442 :タヌタヌ:02/05/01 15:51 ID:???
キャラ掴みきれてないな。
もっと勉強しないといかん。
どこのスレによく出没するの?

443 :タヌタヌ:02/05/01 15:55 ID:???
>>442
特に決まったスレはないよ。
その時の気分次第でころころキャラが変わったりするから、それでも
なんとか統一感を持たそうと思って、一人称を「おいら」にしてるんだ。
だからとりあえず、自分のことを「おいら」って言ってりゃ大丈夫だよ。


444 :タヌタヌ:02/05/01 15:58 ID:???
個性豊かな「タヌタヌ」さん達の参加をお待ちしております。

445 :タヌタヌ :02/05/01 15:59 ID:???
>>443
わかった。

446 :タヌタヌ:02/05/01 16:32 ID:???
あのタヌタヌ、アフォや、、、。

447 :タヌタヌ:02/05/01 16:34 ID:???
>>439
タヌタヌの風上にもおけん奴だなお前は、、、。

448 :タヌタヌ:02/05/01 16:44 ID:???
>>446-447
タヌタヌ同士仲良くしようよ。


449 :名前はいらない:02/05/01 16:50 ID:???
本物は居るのか? いるならトリップ出してくれ

450 :タヌタヌ:02/05/01 16:51 ID:???
>>449
本物も偽者もないさ。「タヌタヌ」は「タヌタヌ」だよ。

451 :タヌタヌ:02/05/01 16:58 ID:???
このスレ今日から「タヌタヌを称する方々へ」に変更した。

452 :タヌタヌ:02/05/01 17:00 ID:???
>>451
いや、それは止めとこうよ。

453 :タヌタヌ:02/05/01 17:04 ID:???
タヌタヌだけで詩を書き批評しあうスレなんかどうかな?
良かったら誰か立ててよ。
なぜかおいらはスレ立てられないから。

立てる時はちゃんと名前欄にタヌタヌって入れて立ててね。

454 :タヌタヌ:02/05/01 17:16 ID:???
>>453
最初はそこそこ面白いかもしれんが、おそらくすぐに飽きると思う。


455 :タヌタヌ:02/05/01 17:18 ID:???
>>453
よっぽどうまくやらないと、本物のタヌタヌが一人で自作自演
し続けることになるね。

456 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/05/01 20:27 ID:fDWjRLNL
>>382
俺はネットでの位置(居場所)なんてのぞまんよ、現実に居場所があるからね。
君みは俺を「哀れみ」の目でみることで私を見下す立場に自らをすることで、
私より勝っていると自覚したいだけってのが見え見え。俺が叩いてくやしかった
んだろう。君の「友達できた」という発言は裏を返せば「君は友達がいるかいない
かで勝っている、劣っているかを判断している」。つまり、君は「嫌われる、とか
すかれているなどのステータスを重視する人間」ってのが見えてくる。そんな君に
はネットは都合いいね。世間体を気にせずいきれるからね。(w

君には反論したくなかったんだけどね。
一度君を叩いたときにこなるとおもったが、やっぱり俺の粘着になったか。



457 :名前はいらない:02/05/01 20:49 ID:???
>>456 おまえはイザコザしか起こさんからROMしてろや。
詩も書かずに高みの見物しやがってクソが。

458 :名前はいらない:02/05/01 20:52 ID:???
>>457
荒らしや煽りを放置するように、いかいかも放置しろよ。
お前みたいなのがいかいかを相手にするから、いかいかも調子にのるんだよ!

459 :ドン☆亀! ◆kKwXqDyU :02/05/02 23:40 ID:d2FYBlvp
俺はギター弾きだが、はっきりいってド下手糞だ。
だから楽器屋へ行って試奏するにしても、恥ずかしくて曲なんぞ
弾けない。せいぜいチョーキングしたり、トリルかましたりする
だけ。
だが、上手くなりたいから、練習してる。正しいフォームとかも
本を読んで覚えた。我流のスタイルが身に染みついてるから、
なかなか大変だが。

ここは人目がないように見えて、じつは楽器屋なんぞ比べものに
ならんほど人目のある場所だ。むしろストリートみたいなところだ。
こんなところでギターを弾くのは、俺なら緊張してとても無理だ。

460 :都立家政 ◆76fFko5o :02/05/03 07:24 ID:???
ドソ亀いいやつだな(´-`).。oO

461 :wildcat:02/05/04 17:26 ID:???
>>459
お、奇遇っすね( ̄ー ̄)私もです。

ただ、ギターの種類が違うようで。
私だと、ハモニクスやハンマリングするぐらい・・
ってことになります。

 ここで詩をさらすことを、「ストリートミュージシャン」
にたとえたとこには同意! そのぐらいの気概を持って
ウデを磨けってことですね( ̄ー ̄)

462 :五条上ル(504) :02/05/05 08:06 ID:EbrLxkNA
ageよ。

463 :名前はいらない:02/05/05 09:33 ID:???
>>457 激しく同意!

>>458 この名無しは >いかいか



464 :名前はいらない:02/05/05 10:34 ID:???
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/poem/1020013972/l50
詩板の糞スレ立て下ネタ書きは貴様だ!

いかいかの話題はこちらでお願いします。


465 :保守 :02/06/25 17:42 ID:???
保守?      

466 :名前はいらない:02/07/31 17:46 ID:???
保守

467 :下手れ(どっかの人:02/09/24 02:27 ID:nsOBeaCE
>>459同意

468 :詩人:02/09/24 02:47 ID:pXmnmlaB
立てたばかりの新スレ 汚れ無き新スレ
2ゲッターも追いつかないスレ 俺のスレ
よそ見しないで ドンドンレス付けて
これから始まる最高の物語 貴方が居ないと始まらないよ

さあ 
過去スレにさよなら告げて
1000ゲッターはほっといて
スレッドストッパーはぶっ飛ばして
物語は止まらないで
貴方は 今日も僕に語りかけて
微かな期待は今日も夢をみせて

僕は 今日も 明日も 明後日も 来年も

待ってるから
 

469 :ドン亀 ◆Tp8oxx7. :02/09/24 11:05 ID:MRdgD77H
>>459
コイツ、阿呆だな(藁

お前がどう思おうと、ここは公開オナニー場としても機能してんだよ!

言葉が悪けりゃ、言い換えよう。
誰だって上手い詩が書けるわけじゃねぇだろうが!
詩そのものよりも、たとえば「昨日私、手首を切りました」ってこと書いて、
同情or共感求めるのが間違ってるとでも言うのかよ!

それにな。下手なヤツとかが、気軽に書き込める、そんな場所でも
あっていいじゃねぇか、ここは!

糞詩ばっか書いてる自分のことは棚にあげて勝手抜かすな、
この典型的バカが!

470 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

471 :名前はいらない:02/11/19 23:25 ID:BRog2loB
ああ、こりゃ

472 :ドン亀 ◆sxkKwXqDyU :02/11/19 23:36 ID:cWVutjup
>>469
バカっていう奴がバカ(藁

お前の言う通りやってたら、詩はいつまで経っても
キモイんだよ!!!
上めざさにゃ、いかんだろうが。
同情なんざ、過酷な道を行く者にとっては、敵なんだぜ?
お前の甘い考えに従っていては、詩は、死ぬ。確実に、な。

473 :ドン亀 ◆YdTp8oxx7. :02/11/19 23:42 ID:Ohs0xKGm
>>472
ああ!!?俺を甘くみるんじゃねぇぞヴォkが!!!!!
お前の言う通りやってたら、みんなが詩から離れて行っちまう
だろうが、このスットコトルストイ!!!!!!
お前の石頭な考えに従ったほうが、よっぽど死ぬわ!!

ところでお前のトリップ、10桁になって、かっこ悪くなったな(藁
まぁ、お前はケツの穴にロウソクでも突っ込んで寝てろってこった!

474 :Σ(゚д゚lll)ガーン:02/11/19 23:49 ID:m0RfFQRV
いいから落ち着け。

475 :名前はいらない:02/11/20 03:34 ID:PnIfwZKQ
まあなんでもいいから
「面白い」と思えるものを読みたいもんだ。


476 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 10:04 ID:2btcjX7K




ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


477 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 15:57 ID:t85OGZau
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


478 :山崎渉:03/01/19 14:02 ID:33JLtwpT
(^^)

479 :名前はいらない:03/02/22 13:49 ID:DuwhUp67
500Getまでガンバロウ!

480 : ◆FRoNTVIqJ. :03/03/17 06:29 ID:+RHHgdxX
480

481 :山崎渉:03/04/17 14:39 ID:h0xijIvJ
(^^)

482 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/04/17 14:42 ID:XexulXhz
>>1
「詩人」と「俳人」との違いは如何。二刀流をば何とせん。

483 :山崎渉:03/04/20 01:41 ID:3rQpfsMd
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

484 :山崎渉:03/05/22 03:21 ID:HGif30+j
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

485 :山崎渉:03/05/28 11:05 ID:91alohpq
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

486 :山崎 渉:03/07/12 12:23 ID:Gu5iF5xl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

487 :山崎 渉:03/07/15 11:48 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

488 :名前はいらない:03/07/15 16:22 ID:fqwPKWpf
>>476-487
なんという神々しい並びだろう。わしゃ興奮したわいな。

489 :名前はいらない:03/07/16 00:45 ID:d3v89moj


490 :山崎 渉:03/08/02 01:18 ID:GCypsXvY
(^^)

491 :山崎 渉:03/08/15 13:05 ID:5TkIaFn9
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

492 :Mana魔名:03/09/15 00:23 ID:HuWzvieU
詩、ポエム、Deadly Ugly Scream
人は一般に排出行為を好んでいる
とてつもなく色ひしめく遥か過去
称えられたMiss Jelly、黙秘の日々
すすむべきか、ひくべきか 朕は国家なり
るんるん らんらん れれれのれー
方向を失い漂う中で De-javuの風景
々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々
へっぴり腰のまま 白痴は生きていくのです

493 :名前はいらない:03/11/05 23:11 ID:Jod/u8w0
age

494 :名前はいらない:04/02/03 02:59 ID:VfmauZ+t
sage

495 :名前はいらない:04/03/19 16:44 ID:ZdVx17gS
いい詩を書くのは難しいよ。
それと同じように、いい詩と出会うのもまた、難しい。
そういうことだ>>1

496 :h:04/03/21 05:03 ID:ZqJwZPlS
hu

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)