5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「君死に給ふことなかれ」は反戦か応援か?

1 :名前はいらない:02/03/31 23:54 ID:???
歴史教科書により解釈が違う模様。
意見求む。

2 :タヌタヌ:02/03/31 23:54 ID:???
2

3 :OUTLET:02/04/01 00:22 ID:???
どちらでもない?

4 :ま。 ◆R0eWkIpk :02/04/01 00:55 ID:???
重要なのは読み手の解釈では?

5 :名前はいらない:02/04/01 00:57 ID:???
横の本棚につくる会の新しい教科書があるのですが、一歩歩くのも面倒なので、詩 載せてください。

6 :おとな反戦けいかく!:02/04/01 04:00 ID:???
おとな反戦けいかく!
第2幕(SC〜F)

C街角
街角に立っている春稀。
   参考書を見ている。
   走ってくる洋太郎。
洋太郎「おう! 悪い、悪い!」
春稀「洋ちゃん! また遅刻だよ!」
洋太郎「悪い。ちょっと仕事が長引いちゃってさ」
    (カメラを手に持ちながら)
    (ジェラルミンケース?)
春稀「アシスタントも大変だね」
洋太郎「ははは。今日はどこに行こうか?」
春稀「洋ちゃん家にいきたいな! 写真のカメラとかいっぱいあるんでしょ?」
洋太郎「ああ・・・いまちょっと散らかってるからな。片付けて今度招待するよ」(歩き出している)
春稀の声「ねえ! ゲーセンに新しいプリクラはいったんだよ」
洋太郎の声「とらねえぞ!」
春稀の声「洋ちゃん! 最近のプリクラの画質を侮ってはいけない・・・」



7 :おとな反戦けいかく! :02/04/01 04:01 ID:???
D街角2
街角で遊んでいる二人の画・インサート
(プリクラを見ている二人の画も!)

E街角3
春稀「けっこういいでしょ!」
洋太郎「全然だな! なんだ? この色は?」
春稀「やっぱり、プロのカメラマンはこだわりが違うね」
洋太郎「まだアシスタントだけどな」
春稀「そういえばこの間の模擬テストでB判定が出たんだ!」
洋太郎「へー。すごいじゃん。 じゃあ来年の今ごろは大学生か」
春稀「そんな! 気が早いよ! でも、僕は洋ちゃんとは違うから」
洋太郎「なにが?」
春稀「ぼくは、まだやりたいことが見つけられないっていうか・・・
 大学にいって、なにがしたいってわけでもないから・・・」
洋太郎「そんな、あせるなよ、高校生! これからゆっくり見つけていけばいいんだよ。 現実の中で、自分がどうやって生きていきたいのか・・・なんてことはさ」
   (ゆっくりと自分に言い聞かせるように)
春稀「うん。そうだね。(ここから洋太郎の表情へ)やっぱり違うなあ・・・高校出て、自分の夢のために頑張って生きてる人は・・・」
   (洋太郎、複雑な気持ちの表情)
井川「坂谷!」
洋太郎「!」
   ⇒ここからは、最初の脚本どおり、洋太郎vs井川で。



8 :おとな反戦けいかく! :02/04/01 04:02 ID:???
F街角B〜井川との争い後〜

春稀「・・・」
洋太郎「・・・」
春稀「ねえ、さっきの人って・・・」
洋太郎「あ! そうだ! お前今日うちに遊びに来るか?」
春稀「え? でも散らかってるんじゃ?」
洋太郎「ああ・・(口ごもりな感じ)大丈夫だよ。じゃあお前きゃべつ買って来い! おれは・・・マヨネーズ買ってくるから」
春稀「え? 一緒に行こうよ」
洋太郎「ばか! 駅前の八百屋すげー安いんだよ! だから、あそこで買ってきてくれ!」(セリフの途中からダッシュし始める)
春稀「え? ちょっ・・洋ちゃん!」
洋太郎「いつものところで待ち合わせな!」
   走っていく洋太郎
そんな洋太郎を見つめている桜。
桜「洋ちゃん・・・」

G街頭4〜春稀とあやの接触〜
春稀「・・・あの人・・誰だったんだろう・・・」
   春稀、彩にぶつかる
春稀「あ! すいません!」
彩「いえ・・・あの、何か落ちましたよ」
   洋太郎と春稀のプリクラを拾う彩。
   プリクラをみたまま固まって動かない。
春稀「あ、あの・・?」
彩「すいません! この子知ってるんですか?」
春稀「はい?」



9 :放置新聞 ◆SMt/n4xo :02/05/03 02:37 ID:Ek8S1EhB
なんか晶子ちゃんには本当は弟なんて居なかったって
聞いたことがあります。

10 :名前はいらない:02/06/30 01:13 ID:???
http://easter.ne.jp/aisozai/MIDI15.mid

11 :名前はいらない:02/08/01 00:22 ID:???


12 :◆8KVlzwNk :02/08/24 23:40 ID:FniA41Dq
>>9
じゃあ想像で書いたのかな?
だったらすごい想像力豊かな人だったのかなー
でも私はやっぱり弟さん居たと思うよ


13 :ボルカ:02/08/25 23:08 ID:utGtaSwX
>9
まじっすか? 和田あきこの話じゃなくて?
って、図書館にきゃあ良いんだけどね。
空想では、やっぱいたと思うなあ。

>ひとをころせと・・・
ってフレーズがあったよね。どう見てもハンセンだと思うけどなあ。

14 :◆8KVlzwNk :02/08/29 23:35 ID:35XFxlC4
>>13
私もそう思います
応援には思えません(・・)

15 :名前はいらない:02/10/12 01:15 ID:ulAmjTwf
間違いなく反戦だとおもいまふ。応援ってどこをどう解釈すれば・・

16 :名前はいらない:02/10/12 02:10 ID:1cSeesoW
そもそも解釈を決めようと言うのが間違ってるぜ

17 :名前はいらない:02/10/12 03:36 ID:ulAmjTwf
16 その通りだ・・。スマソ
しかーし!どんな状況でこれを読んだら応援に聞こえんのか謎・・解らんたぶん一生・・

18 :名前はいらない:02/10/12 04:02 ID:9V1jqoIb
最後の最後まで反戦にして本当の愛国、そして絆。

19 :名前はいらない:02/10/12 07:45 ID:+ZRhus5C
漏れがはじめて泣いた詩だ(多分)

反戦でしょう?

20 :名前はいらない:02/10/12 09:33 ID:+5dtHLdV
君死にたもうことなかれ

国の為に死ねよとて
24まで育てしは

どこをどう見て「応援歌」なのか・・・。

21 :ボルカ@長文失礼:02/10/18 20:39 ID:B5Jx3J7q
やっぱハンセンですよねえ。
でもさ。
歴史教科書ってちょっと凄いね。

こないだ札幌の高校生が、アウシュビッツで死んだ子供たちの絵を紹介するために作ったビデオ見てたんですよ。
その中で、インタビュアーの女の子が、街行く人に、「アウシュビッツって知ってますか?」て質問するんだけど、なぜかみんな、「知らない」て
答えるんだな。で、別のコが、「この惨劇は、日本では、あまり知られていません」て解説するんだな。まじめで頭のよさそうなコたちがだよ。
僕自身の常識感覚では、アウシュビッツ知らない日本人なんか0.5%以下なんで、ビックリしちゃったんだけど、高校歴史教科書って、実は、第二次大戦関係の記述って20ページぐらいで、アウシュビッツのことは一行も書いてなかったりするんだそうなんだな。
やりたい放題というか、、、、。

アウシュビッツ無視しちゃうぐらいなんだから、あきこちゃんの気持ちなんて、どうでもいいと思ってるんじゃないかな。




22 :名前はいらない:02/10/19 11:10 ID:SY+2CQfx
チョットだけ調べましたよん。

副題に「旅順の攻圍軍にある弟宗七を嘆きて」とあるし、弟さんがいたことは
事実だね。
そう言えば、堺に生家があって、「潮騒を聞きながら、お父さんとお母さんに
育てられて、この家で少女になりました」みたいな感じの可憐な短歌があった
な。家族を大事にする人だったみたいだね。
路面電車で行くんだけど、堺って落ち着いて良いところだよ。もっとも僕は
ストリップ劇場帰り(近所にある)に寄ったので、あまり自慢できないけど。

階級闘争の彼方へ
>>http://www.aozora.gr.jp/cards/yosanoakiko/files/kaikyutosono_kanatae.html

何故の出兵か
>>http://www.aozora.gr.jp/cards/yosanoakiko/files/naniyueno_shuppei.html

などからも、晶子ちゃんの平和思想や自由思想は明らかですね。

どうもこの話は、よしりん教科書がらみのお話らしいね。
大町桂月ってひとが、晶子ちゃんの「おとうとよ」を「乱臣なり、逆賊なり」って
言って攻撃したらしいんだな。晶子ちゃんは、それに対して、「反戦とかどうとか
言うより、肉親の情がわかんないの?」みたいに答えたらしい。
馬鹿を相手にしてもしょうがないし、殺されかねない状況で、とにかく流通させて
しまいたいわけだから、僕でもそう答えるだろうね。事実流通した後、これを戦争
賛美と誤読する人は、よしりんグループ以外いなかった。

それにしても、晶子ちゃんて、詩人だよなあ。読み返すとジンと来るね。

23 :名前はいらない:02/10/19 11:41 ID:LZviM7xE
それ以外に一票

24 :名前はいらない:02/10/19 14:06 ID:zxKwIUbC
ただ悲しんでいるだけに一票

反戦と応援だけのはずが無いと思われる

25 :◆jJ8KVlzwNk :02/10/21 14:17 ID:ZjTlVcNx
私が習った時、先生が訳してくれたんだけど、(現代風に)とても反戦には聞こえなかった
先生が間違ってたなら、考えられなくもないけど(−−)
どうなんだろう

26 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :02/10/21 14:19 ID:pjLwjWjW
>反戦には聞こえなかった
逆じゃないの?

27 :ホトトギス:02/10/21 17:08 ID:BxwkXaM0
その詩が読まれたころの世界情勢は、植民地獲得競争の真っ只中です。
だから日本も欧米の奴隷にならないように、生糸などの世界に誇れる産業を
仏蘭西の力を借りて育て上げました。そして『皇国のために』と必死だったのです。
でも、与謝野サンのような『戦争するくらいだったら、奴隷になったほうが良い』と言う
考えの人もいたかもしれません。世間に流されず自分の考えを詩にする事はすごいと思います。
しかし与謝野サンが、『戦争も奴隷もヤだ!でも自分の子だけは戦わせたくない』と言う気持ちで
この詩を読んだのなら、尊敬できません
『公』を忘れているからです。

28 :◆jJ8KVlzwNk :02/10/30 17:58 ID:90RA5YY0
>>26
あ、ほんとだ
ごめんなさい応援でした
>>27
なるほど
それだと政府と同じ考えってことになっちゃいますからね

29 :名前はいらない:02/10/30 22:08 ID:QX/e5ZH3
ゼミでここらへん関連のことを調べたりしていたのでちょっとだけ。

>>でも、与謝野サンのような『戦争するくらいだったら、奴隷になったほうが良い』と言う
考えの人もいたかもしれません。

不勉強で申し訳ないのですが、与謝野晶子が『戦うよりは奴隷になったほうがいい』と述べているのですか?
私自身は彼女がこんなことを言っている事実を知りませんので、語源を教えて頂きたく思います。

君死に〜の詩は、生きるために戦わざるをえない現実を受け入れ、それを踏み越えた後でそれでもなお、
「それでも君は死なないでくれ」という叫びが皆の心を打っているのだと思います。


30 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :02/10/31 02:25 ID:URh8jS0b
「君死にたまうことなかれ」


31 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :02/10/31 02:26 ID:URh8jS0b
ああをとうとよ、君を泣く、
君死にたまふことなかれ、
末に生まれし君なれば
親のなさけはまさりしも、
親は刃をにぎらせて
人を殺せとをしえしや、
人を殺して死ねよとて
二十四までをそだてしや、

堺の街のあきびとの
旧家をほこるあるじにて
親の名を継ぐ君なれば、
君死にたまふことなかれ、
旅順の城はほろぶとも、
ほろびずとても、何事ぞ、
君は知らじな、あきびとの
家のおきてになかりけり。


32 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :02/10/31 02:26 ID:URh8jS0b
君死にたまふことなかれ、
すめらみことは、戦ひに
おほみづからは出でまさね、
かたみに人の血を流し、
獣の道に死ねよとは、

死ぬるを人のほまれとは、
大みこころの深ければ
もとよりいかで思されむ。

ああをとうとよ、戦いに
君死にたまふことなかれ、
すぎにし秋を父ぎみに
おくれたまえる母ぎみは、
なげきに中に、いたましく
わが子を召され、家を守り、
安しと聞ける大御代も
母のしら髪はまさりぬる。

暖簾のかげに伏して泣く
あえかにわかき新妻を、
君わするるや、思へるや、
十月も添はでわかれたる
少女ごころを思ひみよ、
この世ひとりの君ならで
ああまた誰をたのむべき、
君死にたまふことなかれ。


33 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :02/10/31 02:34 ID:t8q+gCTX
まだ詩が掲載されてなかったようなので。

応援と読もうと思えば読めますね。
「死ぬな」とはいっても、「戦争にいくな」とは言ってないから。
戦争そのものはもう仕方ないけど、ただ生命は大事にしろよ、という。
なんにしろ、消極的な応援で、反戦思想であることには間違いない。

つまり、この詩は「反戦かつ応援」である、と。

34 :◆jJ8KVlzwNk :02/10/31 18:21 ID:QlKelYJQ
>>29
そうなんだ(・・)
勉強になりました(^^)
みんなの心を打ってる・・・私も打たれたよ
>>30
そうですね
そのタイトル衝撃が走る(?)なあ
>>31>>32
わざわざありがとうございます
今詩の内容忘れかけてたんで
>>33
反戦かつ応援
このスレの人は鋭いなあ〜
見習わねば(・^・)



35 :◆jJ8KVlzwNk :02/11/02 22:11 ID:4BMmfoo7
最近になって社会が地理になりました
正直歴史の方が好きなんだけど・・・
与謝野さんのもあまり深く勉強してなかったのに残念です

36 :◆jJ8KVlzwNk :02/11/03 16:54 ID:4j9XWe9b
戦争は二度と起こさないで欲しいな
全世界の人が平和になれないのかなあ・・・
紛争とかもしないで欲しいし
子供も巻き込まれてしまうなんて酷すぎるよ

37 :◆jJ8KVlzwNk :02/11/05 19:56 ID:0HVwk/Kf
人々の思いはどこへやら
兵隊さんの気持ちは誰が許す?

38 :名前はいらない:02/11/07 23:43 ID:bbLWKKbI
私の母の名は晶子です。
もちろん与謝野晶子さんからです。おじい様が5人兄弟に生まれた
たった一人の娘には必ず晶子とつける!と決めていたそうです。
同じ大阪で戦時中商いをしていたおじい様には与謝野晶子がどのように
映ったのが聞いてみたいですがもう既に他界しており聞くすべもなく・・。
母は兄2人が戦死しこのうたを詠み泣いたそうです。
肉親の気持ちはやはり皆同じたったのでしょうかね・・?

39 :名前はいらない:02/11/07 23:50 ID:PtuJncsf
>>33
自分の息子が上官に助けられたお陰で生きて帰ってきたけど
その恩を返す為に戦争に行く事になるだろうと母親が嘆くという、中国の故事を思い出した。

40 :◆jJ8KVlzwNk :02/11/08 23:31 ID:9weQzcC7
>>38
気持ちってのは時を違えても変わらぬものがあるっていいますしね
おじいさんは与謝野さん派だったんですかね?
聞けなくて残念です
きっとおじい様には与謝野さんは弟思いの優しい方にみえたとおもいますよ
>>39
そんな故事があったんですか
恩があるとはいえ私ならいけないと思います

41 :◆jJ8KVlzwNk :02/11/09 18:28 ID:dpw5EJwz
外国は大変そう

42 :◆jJ8KVlzwNk :02/11/10 16:28 ID:0UGz+REp
私は最近辛い事でいっぱいな感じです
戦争がないだけすごく幸せなんだけど、それでも辛いものは辛いんです
わがままなのかもだけど本当に悩んでます

43 :名前はいらない:02/11/10 16:34 ID:Lu30oW//
>空さん
ケコーンしたい人のNO1と言われてるのに?
やっぱりそんな人でも悩みはあるんですね。(しみじみ


44 :◆jJ8KVlzwNk :02/11/10 16:37 ID:0UGz+REp
それはね
誰にでもあるんじゃないかな?
私は「この人悩みないんだろうなあ。いいな」
って思ったりしてしまうけど、実際他人の私がわかるわけもないし

45 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 09:40 ID:dq8vLi+S
ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


46 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 15:36 ID:mtQonyb8


お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


47 :山崎渉:03/01/19 14:04 ID:33JLtwpT
(^^)

48 :名前はいらない:03/02/17 09:47 ID:mQAtunZn
★ 反戦デモやりませんか?? ★
アメリカ・イギリスバカ野郎どもが戦争をマジでおっぱじめそうだ!!
2chのパンク板住人はみんなもちろん反戦だろ?
いまこそ家で書き込みしてるより、外で叫ばねば!!
2月22日土曜日、正午、代々木公演集合。
参加者募集します。

沢山の板にコピペして宣伝もお願いします。反戦スレ乱立につき統一お願いします。
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/punk/1045442191/

49 :537:03/02/17 11:33 ID:CHHtaTTk
■■無料レンタル掲示板■■

どんどんレンタルして下さい

ランキングありジャンルも豊富です


http://www.geocities.jp/kgy919/bbs.html









50 :名前はいらない:03/03/01 20:42 ID:G1U+GNBC
どうだか

51 :名前はいらない:03/03/09 13:44 ID:chFSxtJM
反戦のようであって、実はそうでない。なかには、差別的な部分もある。
その詩の内容で、「商家のほこるあずじにて」という内容がある。その部分は、
実は、身分を意識し、貧農や部落民への差別感情があるらしい。豪商の息子は、戦争に行かなくてっも
良い、戦争には、行くのは、貧農や部落の三男・四男が行けと遠まわしに言っている
表現らしい。

52 :ボルカ:03/03/09 20:29 ID:E5pxNpWF
てゆうか、戦争はよくないよね。

53 :ボルカ:03/03/09 20:30 ID:E5pxNpWF
あと、差別もいけないね。

54 :ボルカ:03/03/09 20:31 ID:E5pxNpWF
セックスはキモチイイ。

55 :ボルカ:03/03/09 20:32 ID:E5pxNpWF
この3つ(52-54)の点で、僕は晶子ちゃんに賛成だな。

56 :ボルカ:03/03/09 20:43 ID:E5pxNpWF
>>27
の言ってる「公」は、ただの肥大した「私」、詩的に言うと「無頭の私」だと
思う。散文的に言えば「孤独な群衆」でしょうか。
晶子ちゃんの「私」は、小さくてエロティックで切ない。
彼女の思想については、資料が一杯残ってるよ。

と、その前に、>>29さんへの解答がまだですね。

57 :名前はいらない:03/03/30 17:51 ID:8eNjE2QY
>親は刃をにぎらせて
(略)
>二十四までをそだてしや
親は君に刃物を握らせ、人を殺せと教えたでしょうか、人を殺して
お前も死ねと、そう教えて24歳まで育ててきたでしょうか

>君死にたまふことなかれ、
>すめらみことは、戦ひに
(思いっきり中略>>30-32
>もとよりいかで思されむ。

君は死んではなりません。天皇陛下は戦いに自らお出ましにはなりません
戦いで血を流し、戦いで死ねなどと、死ぬことが人の名誉であるなどと、
天皇陛下は深い心をお持ちなのに(お持ちなら)どうしてお考えになるで
しょうか。

この辺を見ると、少なくとも晶子さんは、「戦って死ね」という考え
には反対しているようですし、「人を殺せと教えしや」とあるように、
ただ弟に生きていて欲しいと言っているだけではなく、人と人が殺し合う
戦争に弟が行くこと自体を憂いているようです。また「すめらみことは」
「おおみこころの」と天皇にふれている箇所では遠回しながら戦争が
天皇の名の下に行われていることに反対しているように思えます。
あと「旅順の城が滅ぼうが滅ぶまいがたいしたことではない」と言って
いるってことは少なくとも日露戦争自体に晶子さんは意味を感じていな
かったと言うことになると思います。

…こうしてみると結構積極的な反戦歌なんじゃないでしょうか?

58 :名前はいらない:03/03/30 19:04 ID:9k9w2T80
伝統的に戦国時代の昔から江戸時代を通じて、商家の不文律には、
戦場で手柄を立てたり、身分的な栄誉を求めたりしない代わりに、
商業活動や生命・財産は時の権力者から一歩離れて独立的地歩を
占め、権力者が交代しても、そういう戦乱や権力闘争とは無縁で
あり続け、商家を維持していくということがあったと思うのです。

それは差別意識とかではなく、事実としてそうだったのであって、
そうであればこそ、商家として存続してこられたわけです。晶子
の歌はそうした下地の上に成立しているのであって、反戦・応援
のいずれでもないと思います。海軍が志願兵からなっていたよう
に戦争を専門に行い名誉を求るめ人たちがいる一方、人にはそれ
ぞれ職業上の分があるのだから、商家の弟は生還をこそ第一に考
えてよいのだと、日本人は昔からそうしてきたのだという主張な
のだと思います。あきびとの家のおきてについて考えるべきです。


59 :名前はいらない:03/04/01 23:10 ID:zLcefa1g
この前、NHKで「おしん」の再放送見ました。第2回の時、おしんは、脱走兵
に詩文を教わり、その詩がこの「君死にた給ことなかれ」でした。
脱走兵は、おしんにこの詩は、戦争を反対している詩だと説明していました。
しかしこのスレを読んでいると「反戦なぞしていない」という意見が多いですね。
おしんがドラマ化されたのは、昭和58年か、その間に、いろりろと研究も進んだのですね。

60 :山崎渉:03/04/17 13:36 ID:h0xijIvJ
(^^)

61 :山崎渉:03/04/20 01:56 ID:1+CNA/cT
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

62 :山崎渉:03/05/22 03:37 ID:R3rNNKvM
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

63 :名前はいらない :03/05/26 22:47 ID:i+hKBYL8
反戦だと教えています。

64 :梓等:03/05/27 03:10 ID:UdaqKl9u
おおおおおお・・・・・己は、あふぉおかぁ!!

反戦だ・・・と思うんだけど。

ttp://www.infosakyu.ne.jp/~kkii/kenkou02.htm

ってか、>>1
君は 詩を載せる義務があると思うよ。

65 :梓等:03/05/27 03:17 ID:UdaqKl9u
ハイ。
>>31さん 
の所に、書いてあったね。
ちなみに、64のアドからは行けないので、無視してくださいな。

まったく、ボケたかな。
俺。
   

66 :_:03/05/27 03:31 ID:nlQeVPU2
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku09.html

67 :名前はいらない:03/05/27 10:56 ID:UqsomRSK
カルキ ザーメン 栗の花

68 :山崎渉:03/05/28 10:42 ID:0k3PpwVO
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

69 :ごめんねtest:03/06/08 14:57 ID:IkOYTIjT
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=684&KEY=1016546915

70 :名前はいらない:03/06/10 23:14 ID:iQLuVtaG
ttp://wow.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1055174519/

71 :バカボンパパ:03/06/18 00:04 ID:8DunONe5
反戦の応援なのだ!

72 :名前はいらない:03/06/29 14:26 ID:Z2cBWiL0
反戦歌
人死我不関知嗚呼無念古我祖国明日無世界

73 :名前はいらない:03/06/29 14:30 ID:6lpnpjOG
>>1(いち)死なざり給ふことなかれ

74 :名前はいらない:03/06/29 14:31 ID:6lpnpjOG
 ったくウゼーんだよ。政治馬鹿は。

75 :_:03/06/29 14:31 ID:parl9JvT
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

76 :名前はいらない:03/06/29 14:42 ID:6lpnpjOG
『明星』十一月号に「ひらきぶみ」

 子の詩は人々に衝撃をあたえた。当時の代表的な文芸批評家大町桂月は、『太陽』十
月号に、「皇室中心主義の眼を以て、晶子の詩を検すれば、乱臣なり賊子なり、国家の刑
罰を加ふべき罪人なりと絶叫せざるを得ざるものなり」と激しい言葉で論難した。
 これに対して晶子は、『明星』十一月号に「ひらきぶみ」を発表し、これは私の「まこ
との心」を歌ったのだと述べた。歌が歌である以上、自分の真実を表現するほかはない。
長い年月のあとまでかわらぬ「まことのなさけ、まことの道理」にあこがれる心が私には
あると晶子は言い、今のように死ねよ、死ねよと言って、なにごとにも「忠君愛国」とか、
「教育勅語」とかをもちだす流行は、かえって危険ではないかと反論した。

 ある意図からかかれた特殊な教科書以外、反戦歌と捉えるのが普通。

77 :山崎 渉:03/07/15 12:05 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

78 :ボルカ:03/07/16 02:13 ID:l9ITc04x
>>22
>そう言えば、堺に生家があって、「潮騒を聞きながら、お父さんとお母さ
>んに育てられて、この家で少女になりました」みたいな感じの可憐な短歌があっ
>たな。

の歌を本棚で見つけました。

海恋し潮の遠鳴り数えては
少女となりし父母の家

**********
読み方は、「おとめとなりし ちちははのいえ」でイイのかな?
「ああ、海が恋しいなあ。あたい、ほんとは海育ちなんよね。」と、いう
キモチを詠んだ歌ですね。

色恋に溺れ、故郷も父母も捨て、国粋主義や差別への批判を貫いて自由
に生きた晶子ちゃん(もちろん有名な反戦歌の作者)が、酸いも甘いも
かみ分けた大人の女になってから、望郷の想いを詠んだ歌ですよね。

望郷はかくありたいものです。

79 :名前はいらない:03/07/16 02:17 ID:l9ITc04x
『唯一の問い』(与謝野晶子の自由詩です)

唯だ一つ、あなたに
お尋ねします。
あなたは、今、
民衆の中に在るのか、
民衆の外にあるのか、
そのお答次第で、
あなたと私とは
永劫、天と地とに
別れてしまいます。

***

>71,76

ま、そうだろうな、と。
晶子ちゃんはそういう人ですよ。

80 :ボルカ:03/07/16 02:33 ID:l9ITc04x
誤記訂正

あるのか→在るのか
しまいます→しまひます
失礼。

>>33
解釈するなら、全体のポイントは、

戦争<などという、我々とは別の種類のイキモノ(=商家のルールの通じ
ない者)が始めた、どうでも良いくだらぬもの(滅ぶとも、何事ぞ)>では、
死ぬな

ということになるように思います。

冒頭では、「人殺しはお前、また私達の生き方なのか?(人を殺せと教えしや)」
とも言っています。

批判された後の言い逃れではヒヨッテる(それも当然だ)けど、詩の方ははっきり
した反戦だと思うなあ。

81 :山崎 渉:03/08/02 01:26 ID:8+jueK0E
(^^)

82 :山崎 渉:03/08/15 13:28 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

83 :Mana魔名:03/09/27 17:27 ID:qPIH6u8T
君にとって大事なものは そこらあたりには落ちてはいない
死に物狂いで探してみても 地中深くで笑い叫んでいるだろう
にぶい音 殴る拳 戦意高揚のメッセージ 焦りの中翳る
給仕の声で目が覚め 飼い猫の鳴き声に導かれて居間に下りる
ふしだらな義姉のくちびるはだらしなく 今朝も私に好意的
こんなにも誘惑色 君の秘めたる情熱は最早無力なり
とりたてて困惑色 私の悩みなど吐血の苦しみ程度でしょう
なかなか今夜も眠れない そうして義姉を抱いている
からすの群れが山へ帰る 穢れた二人を食い潰してくれ
れもねーど色の空の下 君に捧げる古人の弁 君死に給ふことなかれ

84 :   ◆BLNBXTBKxU :03/12/26 17:17 ID:QPOYhGF+
沈みきったスレをAGEるこの快感

85 :名前はいらない:04/02/11 02:22 ID:wmR9TQTY
>>84
あれ?
今回は動物系AAなし?
さては手抜きだな?

86 :名前はいらない:04/03/23 18:54 ID:26yhhDzo
敵は幾万

敵は幾万 ありとても
すべて烏合の 勢なるぞ
烏合の勢に あらずとも
味方に正しき 道理あり
邪はそれ正に 勝ち難く
直は曲にぞ 勝栗の
固き心の 一徹は
石に矢の立つ 例あり
石に立つ矢の 例あり
などて恐るる ことやある
などて撓とう ことやある

87 :名前はいらない:04/03/23 18:55 ID:26yhhDzo
風にひらめく 聯隊旗
しるしは昇る 朝日子よ
旗はとび来る 弾丸に
破るる程こそ 誉なれ
身は日の本の つわものよ
旗にな恥じそ 進めよや
たおるるまでも 進めよや
さかるるまでも 進めよや
旗にな愧じぞ 恥じなせそ
などて恐るる ことやある
などて撓とう ことやある

88 :名前はいらない:04/03/23 18:56 ID:26yhhDzo
破れて逃ぐるは 国の恥
進みて死ぬるは 身の誉れ
瓦となりて 残るより
玉となりつつ 砕けよや
畳の上にて 死ぬことは
武士のなすべき 道ならず
むくろを馬蹄に かけられつ
身を野晒に なしてこそ
世に武士の 義といわめ
などて恐るる ことやある
などて撓とう ことやある

89 :名前はいらない:04/05/04 14:51 ID:aeBRcK8C
さびしからずや武の道を説く君

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)