5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

14歳の作詞初挑戦です

1 :ハサキ:02/03/05 16:48 ID:???
スレッドの重さが越えていたので立てました。

2 :神由民:02/03/05 16:50 ID:???
あらら。。。立てたのですね♪

ハサキさんありがと〜☆
もっとみなさんの詩が読みたかったからうれしいわぁ〜♪

3 :神由民:02/03/05 16:57 ID:???
にしても前スレのあれはいったい何だったんだろぅ・・・・。
って訳で、とりあえず新スレ(爆)設立記念に早速詩を。
###
目の前を・・・・・・風が通り過ぎていく
すがすがしいばかりに思わず、思い出すあの頃。
Sa la la lalalala la
風の精に囲まれて お喋り会
Ti la la lalalala la
楽しくて つい時間忘れる・・・ね

昼下がりの 午後三時
###
今回もタイトル無し。w

4 :kanon:02/03/05 17:13 ID:Lzi5S/OV
復興に僅かながら協力させていただきます。

「久遠」

歌って
月が滅びゆく悲しみを

詠って
太陽が消えゆく絶望を

愛しさと
破滅は快楽に変われるの

ならば
答えて
この想いが消えゆく意味を

そう
艶やかに
優しく儚く狂おしく

記憶を辿り
そっと頬を撫で
静かに耳を掠め
いつかの僕に


届くように



5 :名前はいらない:02/03/05 17:54 ID:???
重さが越えていたのでってどういう意味?

6 :採点野郎:02/03/05 18:00 ID:???
>>5
現代詩のレトリックに不条理という文字はない。
理解できないお前の感性がクソなんだよ。

7 :ハサキ:02/03/05 20:58 ID:???

神由民さん>>今晩は。詩拝見させて頂きました。素敵ですね。昼下がりの時間を
思い出しますね。私あの時間帯が一番好きなんですよ。妖精を使っているのも幻想的で
良いと思いました。はい。

kanonさん>>御久し振りです。貴方のスレッド拝見させていただきました。
綺麗です。あの懐かしさがたまりません(苦笑)これからも頑張って下さい。ええ。



8 :ハサキ:02/03/05 21:10 ID:???
「蒲公英」

そよ風吹いて
白い傘から黄色い傘に模様替えする
春の午後
麗らかな時間に身を任せ
溜息吐く
春の午後









9 :名前はいらない:02/03/05 23:57 ID:???
>>6
で、重さが越えていたのでってどういう意味?


10 :ノルン:02/03/06 11:54 ID:???
新スレおめでとうございます。そしてハサキさんに感謝。
前スレは容量オーバー狙いで潰されたみたいですね・・・
こちらもメール欄にsage入れてsage進行にしたらどうでしょうか。
・・・仕切り中スマソ。

>9
容量オーバーって事かと。スレが512(実質500)KBを超えると
それ以上書き込めなくなるって事ッスね。

11 :ノルン:02/03/06 12:01 ID:???
即興詩シリーズ5。・・・即興ばっかッスね、最近・・・;

「See you again」
変える事の出来ない過去を
幾ら振り返っても仕方ないのだし
またねと呟いて夕日に手を振ったら
自分の足でゆっくりと歩いていこう
たどり着く先はまだ、知らないけれど

12 :名前はいらない:02/03/06 15:58 ID:ShvOnLhu
あげ

13 :ハサキ:02/03/06 18:57 ID:???
今晩和。
9さん>>ノルンさんが仰る通り、容量オーバーでした。

ノルンさん>>そうですね。sage進行にした方が良いですね。いえいえ。ご意見
有り難う御座います。寧ろ仕切っているのは私かと。本当に御免なさい。
私も全部即興の詩なんですけど、全部失敗作です(涙)。ノルンさんの即興の詩は良いですね。
卒業式みたいで切ない詩に仕上がっていますね。はい。



14 :神由民:02/03/06 19:49 ID:???
何か 今度こそは楽しくなりそうですね。
楽さんも速くこっちに戻ってきてくれないかなぁ。

ところで この板のスレの中に、

2002年この板を支えてくれそうなコテハン 

とかいうのが
あったんだけど、そこに 何と
私と楽さんとハサキさん に一票ずつ入れます! という方がいて
びっくりして思わず笑ってしまいました(笑

って、スレと関係ない話でしたね、ハイ。(爆

15 :神由民:02/03/06 20:12 ID:???
何げにスレ立てちゃいました。
叩かれないことを祈る。

16 :名前はいらない:02/03/06 20:13 ID:???
unuboreruna

17 :名前はいらない:02/03/07 15:15 ID:4fv/obw7
荒らされることを祈って....あげ

18 :神由民:02/03/07 15:34 ID:???
をぃをぃ・・・(汗
でも適度にageようね(笑 なくなっちゃうから。。(よく分かんないけど

19 :ノルン:02/03/08 09:21 ID:???
前回のミスってるし・・・仕切り中→仕切り厨、デス。

調べた所、このポエム板が所属するmentaiは
スレッドの数が600超えたら500スレッドに圧縮されるそうです。
つまり、スレが100消えるわけです。
しかし、これはage、sage関係なく、最終書き込み時間で決まります。
レスが無かったスレから順番に100個消される、って事ですね。
よって、sageでも書き込みさえあれば、消えないです。

・・・これで、多分合ってたと思います。

20 :ノルン:02/03/08 09:28 ID:???
まぁつまり、言いたい事は「sage進行で行きましょう」なんですが。
と、これだけなのも何なので即興シリーズ6。・・・イマイチかも。

「冬空の魚は涙の海を泳ぐ」
ぽつり、水滴が落ちてきた。
ひとり、空を見上げた。
空が泣いていた。

ぽつぽつ、雨が降り注ぐ。
何故だか、僕も泣いていた。
一緒に泣こう。
涙が涸れるまで。

滲んだ視界に、雲の合間に
一瞬だけ、蒼い身をひらり翻す
空の魚を見た、気がした。

21 :ノルン:02/03/08 09:31 ID:???
>13 ハサキさん
いえ、そんな事は無いかと<仕切ってる
それに、ハサキさんは今回のスレを立てた訳ですし、その権利はあるかと。
お褒めの言葉、ありがとうございます〜。
お察しの通り、「別れ」の詩です。タイトルからしてそのまんまですが(笑)

>17
・・・祈られてもナァ(w

つうか、学生で何でこんな時間にいるんだというツッコミはしないで下さい(w
これでもヒッキーでは無いです。信じるか信じないかは、ともかく(w

22 :ハサキ:02/03/08 19:36 ID:???
「irony」

とにかく生きるのは”痛い”と思うの
だからあたしは敢えて”死”を選択するわ
貴方の顔でさえも霞んできた今日此の頃
あたしは何も言わずにこの世界から手を離すわ

肖像画の中の偉人達は
現代に何を求めたのでしょう
遠まわしにした言伝
皮肉な言葉の欠片がこの空に今降るわ

世界はそれでもあたしと貴方を引き裂こうとはせず
今日も廻っている
此れ程
皮肉な事はないでしょう

「廻り合わなければ良かった」
と想う日が来るのならば











23 :ハサキ:02/03/08 19:55 ID:???
↑久々に駄詩書きました(苦笑)。何か下無駄に空いてますね・・・何故でしょう。
私にも解かりません(馬鹿)。

神由民さん>>今晩和。新スレッドおめでとうございます!私も書き込みをしたのですが
やはり”糞”でした(苦笑)^−^:すいませんでした。荒らしてしまって。はい。

ノルンさん>>今晩和。どんどん仕切っちゃってください(笑)私には資格ないと思うんで。
早速仕切ってしまいましたがsage進行でまったりと行きましょう(苦笑)はい。
私が言いたいのはそれだけです。嗚呼鬱陶しいですね(泣)御免なさい。
私も壊れた詩ばかり書いていますが、全然普通の人間なので・・。ええ。


24 :すぅ:02/03/09 19:15 ID:???
わー新スレ☆びっくり☆
皆さん相変わらずステキな詩かかれますね☆
もー、前スレ潰したひと許せないっ!
でもこうして第二弾がたっててよかったよ♪ハサキさんどうもありがとうです☆
これからもがんばってね☆
楽さんもはやく復活してくれますように♪

最後に
神由民さんのスレってどれ?教えてくださいな☆

おぢゃましました♪


25 :ヒャク:02/03/09 19:21 ID:???
新スレおめでとうござます。
即興で作りました・・アヒャ

「花」

小さい花が大きく咲き誇る
夜が来て朝が来て
ずっとずっと

雨が降る雨が降る
雨に打たれても
ずっとずっと

踏みつぶされようとも
花びらが無くなろうとも
咲き誇る事に意味がある

空に届くまで
ずっと

ずっとずっと



26 :名前はいらない:02/03/10 10:02 ID:1tr/iyCW
あげてやるっ☆

27 :神由民:02/03/10 16:44 ID:???
色々やっていて、最近このスレすら見ていなかった・・・。ちょっと鬱。(爆

>すぅさん
アドレスなんだったかな・・・(爆)でもスレ名はわかります、
「HEART-心の詩-」というやつが私のスレです。
よかったらカキコしていってください☆

しっかし何かなぁ・・・。最近、即興ポエム浮かばないんで(汗
またポエムノート持ち出すしかないかなぁ。。。(笑

28 :神由民:02/03/10 16:45 ID:???
sage

だったんだっけ・・・(汗

29 :ハサキ:02/03/10 17:22 ID:???
今日和。皆様

すぅさん>>御久し振りです。本当に前のスレッド潰したのは許せません。
ええ。新スレッドを立てたかと行って仕切る気は毛頭ないので。はい。
楽さん。早く復活して欲しい限りですね。はい。

ヒャクさん>>御久し振りです!!花がテーマですね。非常に綺麗で良いです。
宜しければ、また詩を書き込んで下さいね。はい。

神由民さん>>今日和。是非是非ポエムノートでの神由民さんの作品が
見たいです!!

30 :ハサキ:02/03/10 19:47 ID:???
「鏡月」

夜は来ないのに
月は同じように昇る
この夜空に
輝く星はないけれど
疲れ果て壊れた月が今日も歌ってる
哀れな狂歌を

同じ月が見ている
同じ場所にに貴方が居る
満月が三日月に支配されて
今一度
神が望んだ世界へ飛んでいける権利を












31 :名前はいらない:02/03/12 10:30 ID:WP2NuO2r
いいね、気に入ったよ

32 :?n?T?L:02/03/14 19:17 ID:???
age

33 :ハサキ:02/03/15 21:53 ID:Vz8WV2y4
「哀悼」

何事も無かったかのように
昇りつづける太陽は
こんな愚かな私の処にも降り注ぐ
眩しすぎて何もかも真っ白で
私には美し過ぎた

例え 哀しみに追われるようなことがあっても
拒絶することはできない
目を刺す痛みに対処できずにいる私を
救ってくれる誰かはもう居ない 

残された現実に囚われない貴方が羨ましい




















34 :尻毛:02/03/15 22:37 ID:hZuCRrc9
「厨房」
中間考査期間中なのにおまえのことを思い出している
停滞の季節には長靴さえ裏返る
渡り廊下が混雑している
そのうえ視聴覚室のカギも見当たらない
誰かが僕にテクスチャーを貼り付けた
僕は錠剤を選びとる
効用は近所迷惑防止
スーパーマーケットのレジで発行してくれた許可証で太陽系からぬけだそう


35 :名前はいらない:02/03/15 22:40 ID:Kj1tNsIi
おもしろいのであげてみる。

36 :ハサキ:02/03/16 22:17 ID:lr9eoU+n
今晩は。
尻毛さん>>初めまして。詩面白いですね(笑)思わず笑ってしまいました。
宜しければまた詩を書き込んで下さい

35さん>>確かに(苦笑)

37 :ノルン:02/03/17 05:12 ID:???
レスと感想はちょっとパスします(汗)
明日にでも書くのでご勘弁を。って誰も待ってないか(w
久々に即興7ッス。タイトルは「この前の冬」・・・かな。

「Last Winter」

夢を見た。
逢魔が時の闇に紛れて
ただ埋め尽くすように
雪が降る夢。

浅い眠りの中で何を思う?
与えられたのは限られた時間

タイムリミットまであと少し
笑顔で眠る君は何を想う?

雪を溶かして
命を宿らせ
花を咲かせて
命を伸ばして

声が枯れるまで叫んだ。
春を呼んだ。
遠くの方で足音が聞こえた。

そしたら君はふっと笑って
再び眠りに落ちてった。

38 :悪く思わんでくれよ:02/03/17 09:19 ID:???
ここ行って勉強してきて欲しい。

ハサキ→http://mentai.2ch.net/read.cgi/poem/1010253771/l50

ノルン→http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/poem/985887992/

神由民→http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/poem/1008001550/l50

その他→http://sapporo.cool.ne.jp/sachikO/koi-3.htm

ポピュラーなスレばかりだから、ひょっとしたら行った事はあるかもしれない。
だが、是非とも行って、「詩」を学んで来て欲しい。



39 :38:02/03/17 09:21 ID:???
スマソ、間違えた。
その他→http://sapporo.cool.ne.jp/sachik0/koi-3.htm

40 :38:02/03/17 09:25 ID:???
三度、本当にすまない。
ハサキ→http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/poem/1010253771/l50

41 :ノルン:02/03/17 14:45 ID:???
>>38さん
あ、蓮さんのスレですね。・・・有名ですが実は読んだ事無かったり(汁
読んでみます。・・・タイプが微妙に違うような気もしなくも無いですが(汁
助言、ありがとーございます。

他レスは後ほど。スマソ。

42 :ハサキ:02/03/17 21:58 ID:???
今晩は。
ノルンさん>>御久し振りですね。やっぱりノルンさんの詩は良いです(苦笑)
冬から春に移り変わる変化を上手く表現できてますね。切ない感じで良いです。

38さん>>助言どうも有り難う御座いました!このスレッド見たこと有ります。
是非勉強してきます(苦笑)

43 :名前はいらない:02/03/18 08:35 ID:???
>>41
いや、似てると思う。>詩のタイプ

44 : :02/03/19 05:03 ID:???
退屈してるならおまえらここで小説書いてみない?
文才に期待してるぜ

1行リレー小説
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1016385460/
                        

45 :名前はいらない:02/03/19 05:36 ID:???
>>44
雑談小僧!うっせーっての!散れ!

46 :ハサキ:02/03/19 18:30 ID:???

43さん>>私も思います。

44さん>>残念ながら時間も文才も有りません(苦笑)それにレス数越えてますよ。(笑)

45さん>>こういう宣伝は鬱陶しいですね(汗)

47 :神由民:02/03/20 13:49 ID:???
ちょいと微妙にヒサです。
ここんとこ、風邪を引いてしまったので、
何も浮かびませぬぅ〜(泣
すまぬです〜、よってまた次回〜(汗

(と、言いつつ、自スレでは
きっちりポエムを書いている私。。。笑)

48 :ハサキ:02/03/20 16:10 ID:???
今日和。
神由民さん>>御久し振りですね。調子はもう大丈夫ですか?
私もこの所、38さんの助言を活用させるべく勉強してます(苦笑)
神由民さんの詩楽しみにしています。では。

49 :ハサキ:02/03/20 16:11 ID:???
上げておきます。

50 :ハサキ:02/03/20 18:51 ID:???
「風の或る日」

翠咲く風に
私は軽く目を閉じる
脳裏に焼きつく日々に私は只流されるだけ

何処までも追っていけ
追いかけても捕まらない風を
無理を可能にできる力はないけれど
掌に或る今を見つめれれば良い

何処までも追っていけ
誰も見つけられなかった楽園を
絶対とは言い切れないけど
貴方と手を繋いで行けるなら良い

静かな丘で小さく瞑想してみても
独りきりなのは変わらなくて
私だけが此処に居るだけ 

翠の風が吹く
この丘にこの私に


















51 :いつも通りすがる奴(14):02/03/21 16:23 ID:???
新スレおめ。
今度また詞でも書きに来ようかな。

と言ってみるテスト

52 :ハサキ:02/03/22 12:56 ID:0V8EJ57i
今日は
いつも通りすがる奴(14)さん>>御久し振りです。是非また詩を書き込んで下さい。
待ってます。はい。

53 :ハサキ:02/03/22 14:59 ID:???
「蟹鍋」

台所に咲いた
温かな笑顔の鍋
見ているだけで幸せ溢れて
湯気の向こうに見える笑い声
そんな小さな幸せに耳を澄ませる
小さな私



54 :名前はいらない:02/03/23 00:51 ID:???
「猫」
あいつはいつも調子がいいんだ。
何度注意しても次の日には忘れてる。
晴れの日には外でごろごろ。
一日中寝てばかり。
オレモナー

55 :ハサキ:02/03/23 14:42 ID:???
「肖像」

何も無い只在るだけの部屋で
首を傾げ
自分の存在を問う
誰もが知らない肖像画
誰も来ない部屋で
一人
独りについて考える

56 :ハサキ:02/03/23 14:45 ID:dSiBIeiL
今日和。
54さん>>初めまして。何だか可愛い詩ですね。とっても心が和みました。

57 :ヒャク:02/03/23 17:46 ID:???
「くだらない」主張
「くだらない」言葉
「くだらない」詩
「くだらない」自分

「くだらない」
その一言で終わらせる
すべて否定してしまえば
そこで線路は行き止まり

押し寄せる罪悪感も
感覚もなにもかも

全て
断ち切れ

あたかも勝ち誇ったように
笑え

そんな
「くだらない」自分にだけ
恋でもして
酔えばいい



58 :ヒャク:02/03/23 17:50 ID:???
お久しぶりです。
暇ですることが無いです。
でも宿題は山ほどあります・・
なんとなく鬱です
ヒヒヒ(w

59 :名前はいらない:02/03/23 20:23 ID:B6BSSfAJ
キモイ!氏ねばぁ?

60 :ノルン:02/03/24 01:58 ID:???
>43さん >46 ハサキさん
フム・・・そうなのですか。
まだかなり最初の方しか読んでないからかな。
時間が無いので・・・取り敢えず休み中に読みます(汁
38さん、43さん、ハサキさん、ありがとうございました。

んじゃ、しばらく板を超えて旅に出てきます。

61 :神ノ陽紫電:02/03/24 08:49 ID:b57nOhv6
ごめん、はじめてきたんだけど、このスレッドの趣旨がよく分からない。

誰か教えて。

62 :名前はいらない:02/03/24 19:04 ID:???
>>59
誰に言ってんの?
どこらへんがキモイの?

罵倒しか出来ないお前こそ氏ね

63 :ハサキ:02/03/24 20:48 ID:SoHJRN5g
今晩は

ヒャクさん>>御久し振りです。ヒャクさんの詩を見て思ったのですが、
ヒャクさんの詩は何か共感するものがありますね。凄いです。そういう表現が
できると言うのは。ひたすら尊敬です(苦笑)
春休みの宿題、私の処も山程ありますよ。春休みが終わって直ぐに課題テストも
あるので頑張らなければ。御互い頑張りましょう。はい。

ノルンさん>>御久し振りです。私も休み中に詩の勉強をしようと思います。御互い
精進しましょう。はい。ノルンさんの次の詩を待ってます。

神ノ陽紫電さん>>初めまして。舌足らずながら説明させて戴きます。
このスレッドの題名は「14歳の作詞初挑戦です。」ですが14歳に限らず、”色んな詩を
発表する場を作って行く”が趣旨だと私は考えます。はい。

64 :Jey-J:02/03/24 22:55 ID:Q57NszoC
62>
あなたの言っている事は間違いではない。
でも、それでは煽り側の思う壺だ。
煽りがまた新たな煽りを呼ぶ。不毛な争いだね

65 :名前はいらない:02/03/25 00:01 ID:???
>>63
要するに勢いでスレの題名をつけちゃったわけね。

66 :神ノ陽紫電:02/03/25 08:18 ID:???
>>65
ワラタ

いや、失敬・・・。

67 :ハサキ:02/03/25 12:41 ID:zxmHREpY
今日は。

65さん>>要するにそういうことですね(苦笑)

神ノ陽紫電さん>>いえ。失礼でもなんでもないです(苦笑)

68 :おうどう:02/03/26 14:37 ID:???

 眼に映ろうが 耳に届こうが
 リンゴは一つなんです 意味は無いんです
 メニーフットウォーカー ミニカーの戦車
 雨粒見つけたんです 笑っていたんだ

 否定は出来ないだろ
 嘘と作り話の境界線に立って
 何かが見えてる
 
 叫んでいた 唄っていた 手を染め絵を描いた
 リンゴ かじればなくなる ように
 意味は無いんだ 大抵の問題に

 手に触れようが 舌がもつれようが
 お構いなしなんです 助けに来ないでね
 絵に描いた、何だ 次は命か
 雨粒流れれば グルグルまわる

 否定は出来そうかい
 猫と変人の境界線に立って
 破り続ける

 あの宮殿 リンゴの山 気付かず

 笑っていた それは違う。 泣き真似も違って
 リンゴは宮殿 思いも寄らず
 意味は無いんだ 求めすぎ。

 叫んでんだ 唄ってる 油絵を描く
 リンゴがなくても あるかの ように
 振舞えばいい 大抵の生き方とかに
 
 影響ないんです 本当に。 


69 :おうどう:02/03/26 14:41 ID:???
おひさしぶりです。
「リンゴの山」です。
気が付いたらこんな詩を書いてました。
まあ読んでくださいよ。

関係ないけどバーガーナッズっていうバンド知ってる人いません?
尚関係ないけど、松本大洋読んだことある人いない?
しつこくてすいません。それでは。

70 :名前はいらない:02/03/27 09:30 ID:vBkM6sf7
>>68
いいじゃん 気に入ったよ

71 :書き込み禁止警告のその後:02/03/27 10:31 ID:???

>いかいか、が サーバー管理人さんからの メール受信を
拒否している模様だ。詳細は「詩って恥ずかしいよね」の
スレッドを参照のこと。レスNO >>56 >>78

このまま推移すると、4月から アクセス禁止となる模様です。



72 :おうどう:02/03/28 11:42 ID:???
 
 通り 過ぎた
 冬の景色 朝と夜
 キミを知れない
 カリブ海の風 がさあ

 白い息つぎ グリップ付きの手袋はめて
 ハンマーで氷を叩く 何度も叩く
 
 景色が散らばる それが好き
 氷の欠片も また
 薄ら笑い 美しいまま
 並べる

 飾りすぎた
 些細な嘘 何より自分
 君 を知れない
 ハイド・パークの花

 強い日差しは ステップ踏んで氷を叩く
 息つぎ・アイコンタクト 北極の海

 音楽が散らばる それも好き
 忘れては また唄う
 価値も無し 氷の欠片
 見つめる 見つめるだけ

 月はキレイ 星もまた 太陽はいつ沈んだっけ?

 ハンマー 氷 振り上げる

 終わりない花


 北極

73 :おうどう:02/03/28 11:46 ID:???
「北極」です。安直ですか?(笑)
みんないないけどとりあえず書いときます。
個人的にこれは好きです。張り詰めた感じが大切です。
>>70さん、ありがとうございます。
それじゃ。

74 :タツ:02/03/29 17:35 ID:5JY54nv3
>>72
下から四行目(月は〜)良いですね。
皆さんにももっと書き込んで欲しいです。

すみません
一度、上げますね

75 :うたた寝死人:02/03/29 17:58 ID:hTvq8LY/
いかんまた寝てしまった・・・。
>>72 おうどう様。
 あれ、勘違いでしたら申し訳ないのですが、
私は寝る直前まで「72」に対する批評を拝見していた気がするのです・・・。
他のところにも書き込みましたよね?
既視感や予知夢ではないですよね・・・。
ああ、だからどうだ、というわけでは全く無いのでお気になさらず・・・(寝惚け)。

76 ::02/03/29 18:12 ID:zXK0Y2Dd
おひさしぶりです★ってしらない人
も多いと思いますがよろしくお願いします!!

 君と会うのは最後になるかもしれないけど、
 きっと、・・・いや絶対に君の事も、君との思い出も
 何一つとして忘れたりしないから
 君も私のことを忘れないでいてください・・・。

ずっと、好きだった人が転校しちゃうんで
その人への詩を書いてみました★・・・切ない。 

77 :神由民:02/04/01 13:37 ID:???
調子悪いです。ハイ。
何も浮かびません。詩を書くどころではありませぬ。あは。
浮かんだら書く・・・もうしばしお待ちを〜
(日本語の使い方間違ってる自分;;;;;)

78 :すぅ:02/04/02 10:39 ID:aXruBH30
>>76
ステキ☆共感できますv
>>77
頑張れ♪

カキコミが少ないんであげま〜す♪皆さん頑張って〜!!

79 :ハサキ:02/04/02 12:38 ID:eFfRhIg7
「柘榴の首」
紅い水溜りが広がっていく
首を切られ
世の中から捨てられた
小さな果実
可能性も実力も
全て
この掌に消えてなくなった
全てを
紅くして

80 :ハサキ:02/04/02 12:40 ID:???
御久し振りです。皆さん。

81 :ヒャク:02/04/03 21:01 ID:???
「ラブドール〜廃人」

湿った空気の中
二人で砂浜を歩いた
繋いだ手が
少し汗ばんでいた

あの時の言葉
波音に掻き消されて
よく聞こえなかった

曇った笑顔
未来を暗示して

I saw you taken to the grave.
You went to the place which is as high as the sky.

そして迎えた朝
あの頃を形取ったような君が傍にいる
だけど僕は少し悲しい
あの時の言葉
聞き返す事もできないから

I couldn't catch you.
I cried.

こんな滑稽な僕を
君は笑ってもくれない

君はもう泣かない
君はもう笑わない

君はもう息もしないんだね

毎晩のように
亡霊に欲望を流し込む
君の暖かな吐息を
感じたい一心に



82 :ヒャク:02/04/03 21:09 ID:???
こんにちは。
無駄に長いなあ・・スマソ
英語を書いてみたかったんですYO。
楽さんは戻ってこないのでしょうか(鬱)
まあsage進行でマターリと逝きましょう。。

ああ、あと一つ

>>59
オマエモナー

83 :名前はいらない:02/04/05 09:29 ID:???
>>81
題名がちょっと……。

でも、感動した。

84 :神由民:02/04/05 17:29 ID:???
ねぇ  きっと好き。
抱きしめても 伝えられない言葉が
後から後から 溢れ出してきて・・・困ってしまう
今の私の言葉には きっと 限界がある
だから・・・ また 何か
言いたくなりそうになった時は・・・。


#######
ヒサです。最近あんま詩が浮かばんのです・・・トホホ。
ヘタレ詩でごめんなさい。

85 :ノルン:02/04/06 10:27 ID:???
無意味に即興8で復活。スランプ気味。
そしてこのタイトルに聞き覚えがある人は居るのだろうか・・・
てかまだ例のスレ読めてませんゴメンナサイ。
アドバイスして貰える内が華なのに・・・(鬱 マジゴメソナサイ

「Need to say good-bye」

君が居ない今と君が居た過去
どちらを選ぶの、と聞かれたとしたら
僕は間違いなく今を選ぶだろう

人は歩いていくものだから
止まるコトは許されていないから
ぬくもりだけを抱いていると
このままきっと振り返って
君の元まで駆け戻って
一緒に海の藻屑と消えたくなるから

戻れない場所と知っているから
だからこそ愛しく感じるのかな?
君への気持ちだけ持ってくよ
でも、君の気持ちは要らないんだ
じゃないと思い出に出来ないから

だから、さよなら。
この涙は見なかった事にして。

86 :ハサキ:02/04/06 19:36 ID:???

溶けない
心の氷が
いつか音を立てて溶けるとき
周りの世界に
温かな風が吹くでしょう

燃えない
人の木々が
道を空けた時
私は一歩
迷い無い心を持つことが
できるでしょう

光無い
暗い窓が
いつか解き放れたとき
眸は
行き場を失うでしょう

何も無い
何も無い
何かに
誰かが
何かが

遥かな高みで微笑んでくれるでしょう



87 :ハサキ:02/04/06 19:48 ID:???

ヒャクさん>>御久し振りですね。英語の部分に感動しました(苦笑)英語の意味が
成り立っていると言うのは凄いことだと思います。はい。
私も、楽さん早く復活して欲しいです。このまま消えてしまってはいけない
人だと思うんです。

神由民さん>>素直な部分が良いですね。へタレなんてとんでもないです(苦笑)
また新作待ってます。ええ。

ノルンさん>>御久し振りです。私もスレッドを読んで研究してみたのですが
よく自分でも良いのか悪いのか分かりません(苦笑)
いつも思うんですけどノルンさんの詩の題名っていつも格好良いですよね?
そう言う所尊敬します。はい。

88 :タツ:02/04/09 07:05 ID:VflVrcMu
ちょっとやばそうだから、あげておきます……。

89 :神由民:02/04/10 18:17 ID:???
いやん、ホントに久しぶりだわ(w
って訳で、新作〜☆
####################
暗闇に・・・手を差し伸べて
今 たった一人、歩き出す
「何も知らない」世界から逃げ出そう

静かな 夕暮れにたった一人・・・佇んで
何を見ているの

孤独さえも 流れてく
統べては 蒼い海の中に

どんな悲しみさえも
いつか 消えていくでしょう

いつの日か 世界は廻るでしょう
いつまでも どこまでも
私は 貴方なしでいられないでしょう

いつの日か 人の心は変わるでしょう
月日は 流れ 流れ そして
貴方に辿り着くでしょう

暗闇に・・・手を差し伸べて
今 再び 一人歩きだそう・・・

90 :神由民:02/04/10 18:39 ID:???
ちなみに。この詩、タイトル付けたいんですけど、
浮かばないんです(汗
ってコトで、タイトルつけてくれる人募集!w

>ヒャクさん
何か・・・何だろ。こーいうの好きです〜☆w
さらっと英語なところがまたイイ!w
ちなみに私は最近穎悟な詩が書けないです(苦笑

>ノルンさん
ノルンさんの書く詩はいつ見ても素敵です。はぃ。
即興いいですねぇ。あ、ちなみに
>「Need to say good-bye」
って、何か聞いたコトありますねー、うぅむ。
それって何なんですか?

>ハサキさん
あーどうしてそんな風にかけるんですかー?
何か・・・。 秋 ってカンジがしました(苦笑
そういえば・・・何かメールとか届きませんでした?w
ちょいとメールなんぞ出してみたのですが・・・。

以上、久レスでした。

91 :ノルン:02/04/11 04:17 ID:???
即興9。いい加減明るい物を書きたいと思いつつ・・・
詩っつーか、今回は特に歌詞じみてますが。
・・・あああ、痛い。自分で見ても痛い。あぼーんでお願いします。

「戻ラヌ時ヘノ追想ヲ」

ある日突然自分で自分が分からなくなった
ねぇボクは誰? 何故ココに居るの?
だからボクは決めたよ
「ボクはボクを探す旅に行ってくる」
「気をつけてね ずっと待ってるわ」
キミは笑って手を振った

ある日突然探していた答えを見つけた
ねぇコレがボク? 何故コレが答え?
見つけるべきじゃなかったよ
答えと信じるものは既に胸に
ずうっと前から持っていたのに
ボクはガッカリ帰路につく

ボクは帰っようやく街に帰ってきて
キミの姿を探していた
すっかり変わってしまった街
キミだけは代わってないよね?
笑顔でボクを迎えてくれるよね?

ある日突然探していたキミを見つけた
ねぇあれはキミ? 変わらない笑顔
隣に居るのは見知らぬ誰か
ボクはもう要らないんだね
キミは見知らぬヒトに同じ笑顔で

もう一度だけボクに微笑って
もう一度だけ愛して下さい
もう一度だけ・・・

せめて最後におかえりと言って微笑んで
『キミ=答え』の方程式を気づけなかった愚かなボクに

92 :ノルン:02/04/11 04:18 ID:???
眠ぃ。

>87 ハサキさん
やっぱり、進化するのは難しいですよね。
私は今のハサキさんの詩、好きです。
>86の詩は、第3連が特にいいなぁと思ったりしてます。
今回の詩に限っては、タイトルは自作じゃないのです;
とある歌のタイトルより・・・(腐 かなりマイナーなんですが。

>90 神由民さん
お褒めの言葉、ありがとーございます。
即興8の由来は↑ですが、知ってたらちょっとびっくりです(w
私はタイトルってつけるの苦手なんですよ〜;
なので即興8もネタ切れで、引用になってしまってますし。

93 :みれい:02/04/12 18:19 ID:???
はじめまして。
ハサキさんの詩を見て感動してしまったみれいです!
私もよく詩を書くんだけど同じ14サイとは思えないほど
すごいです(^∀^)
これからも頑張ってくださいね〜♪♪

94 :名前はいらない:02/04/12 21:17 ID:GTB3Vf3k
ヒャクさんの詩が好き☆よってあげ!

95 :あげ:02/04/15 06:55 ID:aQaMRqp2
お〜い……

96 :アモ:02/04/15 16:28 ID:???
[無題」

曰く『あんたの肩書きは』
こいつはスゴイぜ 秘密の護衛
君の心の平穏に 襲いかかってハイジャック
あなたは立派な大人でさ 涙することを恐れない

放つ光に感じる力
君はちぎれた ベスト・セラーの一ページ
僕は、てくてく歩いてさ 触れて確認したいだけ
荷物は来世に届くから 涙することを恐れない



97 :アモ:02/04/15 16:36 ID:???
腰を怪我して入院してました
みなさんぉ久し振り

詩を書くときは 怪我に注意
ナース・キャップは とがった耳を
隠して歩く 白い闇
笑顔が素敵 次々 淡々

98 :名前はいらない:02/04/18 18:59 ID:9Ro8yAmd
どうしてこんなに寂れてるのか……さげ進行だから?
頑張ってみなさん、あたしはこのスレ好きです。


99 :神由民:02/04/18 23:20 ID:???
>>98

私は、詩のネタが尽きかけてるんです。
ついでにいえば、まだスランプ気味。
また時間ができたら詩を書くつもりですけど。

100 :神由民:02/04/18 23:22 ID:???
君に捧げたい・・・この100ゲット!を。


爆・短い100ゲトポエムでした。ちゃんちゃん。

101 :ヒャク:02/04/19 22:30 ID:???
久々に書いてみました。

「夢」

夢を見る
裏側には現実がある
歯痒いだけ

夢見た場所へ行きたくて
ちょっと切り込みを入れてみた

そうか忘れていた
血は赤かった
不思議な程に透明だった
吸い込まれそう

また夢から覚めた
現実に引き戻された

軽い眩暈と疲労感がまだ残ってる
これは絶望?

夢を見る
夢が現実になる夢
夢で見た夢は現実か幻か

もう疲れたかもしれない
別に不幸じゃないんだけどね

102 :ハサキ:02/04/21 20:29 ID:luBEwdsV
上げておきます。

103 :ハサキ:02/04/21 20:53 ID:???

神由民さん>>メール届きました。御免なさいメールチェック遅れてしまって(汗)
HP作れるなんて凄いですね。これからも頑張って下さい。応援しています。
私的に神由民さんの詩にいくつか題名つけてみたんですけど如何でしょうか?
「忘却未来」「叶い空」「底」
どれもボツっぽいですね(苦笑)

ノルンさん>>御久し振りです。いえ私はまだまだです(笑)でもお褒めの言葉
有り難う御座います。
詩の方拝見しました。正直題名を片仮名にしているところが上手いなと思いました。
厳かな雰囲気が出てると思います。一人称を「ボク」としているのも
魅力だな思いました。ひたすら尊敬ですね(苦笑)

みれいさん>>遅くなりましたがお褒めの言葉有り難く受け取っておきます(苦笑)
これからもっと頑張るので見ていてくださいね。

94さん>>私も好きです。色んなジャンルを表現できる所が尊敬ですね!

アモさん>>!?大丈夫ですか!?入院してただなんて知りませんでした(呆然)
ゆっくり体を休めて下さいね。アモさんの詩はやっぱ短くても纏まっているのが
素敵ですね。「ベストセラーの一ページ」っていう言葉がとても気に入りました。
もう一つの詩では最後の行が好きです。

98さん>>確かにsage進行だからかも知れませんね(苦笑)^ー^;
でも誰かが上げてくださるのでdat落ちは免れそうです(汗)これからも
こんなペースで行くと思いますんで宜しくお願いします。(かなり仕切ってすいません
)

ヒャクさん>>今晩はー。何だか暗い感じが良い味を呼んでますね!前のスレッドの
ヒャクさんの自然な詩も好きですがこんな感じの暗い考えさせられる詩も
流石ですね。

104 :はなまる:02/04/21 21:01 ID:???
>>101

「歯痒さの裏には現実がある」

朝起きて
前歯の裏を舌でなぞると
ザラザラしていた
ああ、今日も歯磨きから始めなくちゃ

105 :はなまる:02/04/21 21:19 ID:???
僕がここに着た時は15才でした。
今は17才で、このスレにいる皆さんからみると、
もうおじちゃんかなぁ;

106 :名前はいらない:02/04/22 18:19 ID:???
>>105
僕も前スレ誕生時からロムってますけど
今はもう、大学生です、、、、速いもんだ。

107 :ハサキ:02/04/22 23:53 ID:???
<>

僕は夢を見た
哀しい夢を
庭の犬が死んでいて
両親が玄関で笑ったまま泣いていてさ
花瓶が粉々になって足が痛いよ
何も感じるものは存在しない
生きているだけの世界なんだ

現実逃避なんていうレベルじゃない
僕は凄く賢いやり方を見つけたんだ もう心配いらないよ
何もね
君が泣きたいのも分かるけれど
もう
笑うしか此処には残されてないんだよ 

本当は自分なんてまず見つからない
僕は僕でなくなったんだ もうあの僕はいらないよ
絶対にね
君が僕を拒絶するのも分かるけれど
もう
此処から逃げる事は必要されてないんだよ

嗚呼
残念だ
夢でなく此れが現実だと言えない僕は
何時までたっても
僕のままだ















108 :ハサキ:02/04/23 17:53 ID:???
題名書いてないですね。なくても同じ様なものだと思いますがね(苦笑)
一応
”痛みの中で”で宜しくお願いします。

109 :ハサキ:02/04/23 18:22 ID:???
「優雅」

お嬢さん
外に出てごらん
虹が綺麗だ
あんたも負けないくらい綺麗だけどね
私はもうすぐ
この空に消えるけどね
果てなく遠い場所へさ
あんたの顔ももう見る事が出来ないのさ
残念だね

お嬢さん
忘れてごらん
私のことを
あんたは私に涙すると思うけどね
私も同じに
あんたに涙を流すんだろうね
どんな場所に居てもさ
あんたの幸福を祈らせてもらおうか
楽しみだね

お嬢さん
泣かないでおくれ
そんな顔をしないでくれ
私はあんたの笑った顔が好きなんだ
今は笑っていてくれ できればずっとさ できる限り
あんたと最初に行った花畑に行こうか いつかきっと 約束するからさ

お嬢さん

哀しいね

運命というものは









110 :名前はいらない:02/04/23 20:49 ID:???
ハサキさん…
な、何かあった?(汗)

111 :ハサキ:02/04/24 20:21 ID:???

はなまるさん>>初めまして・・ですかね?(不安)私は今年で15歳になるんですけど
まだまだ子供ですね(笑)いいえ、はなまるさんは私から見れば”おじさん”ではなく
”お兄さん”っていうレベルですね。「歯痒さの裏には」現実がある」何だか
妙な現実感が良い感じですね。

106さん>>初めまして。スレ誕生時からROMしてらっしゃったんですか!?
何だか歴史を感じますね(笑)

110さん>>二つ目の詩のことですか?(苦笑)いえ別に特に意味は無くて
たまにはこういうのもどうかと。只それだけです。




112 :名前はいらない:02/04/24 21:31 ID:???

楽はどこ行ったの?
「2002年、この詩板を支えてくれそうなコテハソ!」っつーので
一位になってたんじゃなかったっけ?

113 :神由民 ◆GkSDZCMs :02/04/27 11:12 ID:???
トリップ(←だっけ?これ?)つけることにしました。諸事情で。
理由は私のスレを見て頂ければわかります。

>ハサキさん
お久しぶりですね><*
>「忘却未来」「叶い空」「底」
「忘却未来」っての気に入りました(笑
いいですねぇ。w
それにしても、何か趣向が変わりましたねぇ?w

>112さん
そうですね・・・。えっ、あの人一位?!
最近そのスレ見てないなぁ…。
早く帰ってこないかなぁ…。


114 :アモ:02/04/28 20:29 ID:7v4xc0rl
「ダンスナンバー 愛と忘却」

リズムが命だ 鼓動を呼んで
ステップ刻んで 淡々と
広がり 縮まる 
宇宙で踊れる 悲しさよ

ああ 思うのは
『愛されるより 愛していなさい』
この墓碑銘を 何処に刻める?

愛の効能は 
強く 儚く 残酷で優しく
4つ打ちのリズムで
弱さを忘却の 寝床へ誘う

向き合うのには あまりにも
僕らの時間は 残酷ですね

あなたよ 
しかしながらも 波乱万丈に
踊りつづけるのだ
しっかりと


115 :アモ:02/04/28 20:34 ID:???
あげてしまいました。
ミステイク。
ごめんなさい
うえの詩は勢いで書きました
そんな気分の 時もあります 平城京(w


116 :ハサキ:02/04/29 18:36 ID:???
「傘」

貴方に逢ったのは何時?
貴方に恋したのは何故?
雨あられ恋散って
傘の中
涙溢れて

颯爽と幸せは
雨の中
過ぎていって
綺麗な言葉も汚い言葉も
流されて滲んでいった
雨降られ
私泣き
貴方去る
無駄な涙
全て無効

嗚呼 雨の日は貴方の傘に
いつも私が居たのに
私は貴方にこんなにも触れることができたのに
嗚呼 何も貴方にしてあげることは無かった醜い私を

許してください
愛しい貴方












117 :ハサキ:02/04/29 18:47 ID:???
今晩は

112さん>>神由民さんと同じく早く復活して欲しいと思います。はい。

神由民さん>>あんな適当な題名を気に入ってくださって光栄です(照)///。
えっと趣向っていうか、何時もとは違う変わった視点で詩を書きたかったんですよ。
でもあんまり良くないですね(苦笑)^−^;

アモさん>>御久し振りですね。いえいえ全然上げてないんで寧ろ上げて下さって
有り難う御座いました!はい。というか詩の方面白いですね。表現も素敵です。
色々なジャンルが書けることが凄いと思いました。

馴れ合い鬱陶しくてすいません^−^;。では。


118 :ヒャク:02/05/03 19:23 ID:???
「失恋」

汚れた池の辺で
過去の像の亡骸抱いて
悲しくて
泣いていた

透明な水はもう・・

胸の底に
溜まった砂に
足跡が付けられた

自分の大切な物を
失くし
探し
泣いていた

君の大切な物は
傍で穏やかに笑っているのに

自分の大切な物は君だったから
悲しくて
泣いていた

119 :すぅ:02/05/07 07:20 ID:???
ホゼーン☆

120 :神由民 ◆GkSDZCMs :02/05/08 17:52 ID:???
   「Sleep☆is…」

眠りにつく前…貴方のことを考えるの
すると…たちまち私は 夢見るANGEL!!
今 貴方が何をしているか 考えてみるの
そしたら 背中に羽が生えて 空に飛び出すの!!

心臓が波打つ様に
フワリ、フワリと空を漂うの
このまま…貴方の家にまで
飛んでいけたらいいのに

ふと 気がつくと 貴方が空を飛んでいる
貴方へと…近づくと同時に 心臓の鼓動、高まっていくの

いいムードの私達…ゆっくりと目を閉じるの
甘い吐息、耳に吹きかかる…

その感触を確かめようとする瞬間(とき)、

私はホントのネムリにつく。

#######
ポエムノォトより抜粋。w

121 :名前はいらない:02/05/08 19:13 ID:5ljPkzah
そろそろあげなきゃ、ヤバイですかね…

122 :ハサキ:02/05/11 15:33 ID:???
「冷たい底」

掌に広がる
海の底
不安なのは
何時か
このきれいでもなく汚くも無い
只の真水が溢れてしまうことだけ
貴方が見放されないように
私が貴方を見ていられるように

どうかどうか
貴方だけは私の傍に
何時も
居て下さい
底に広がる檻に閉じ込められた私は
貴方を見る事も
聞く事も 愛すこともできない

どうかどうか
遠い道で手を振っていてください
何時も
吸う空気を失い泣くばかりの私は
貴方を苦しめるだけ
殺めるだけ 消える事も出来ない

遥か奥の水の底で・・・




123 :ハサキ:02/05/11 15:53 ID:???
「鳥」

目が見えない鳥は
汚れを知らず世界を知らず
いつまでも美しいまま
凛と
此処に
立っている

耳が聞こえない鳥は
罵声を知らず音を知らず
いつまでも穏やかなまま
悠々と
何処かで
眠っている

何も喋れない鳥は
嫌われることを知らず感情を知らず
いつまでも静かなまま
淡々と
誰も居ない場所で
独りで居る

飛べない鳥は
空を知らず青を知らず
いつもまでも座ったまま
さめざめと
港の端で
泣いている

何も出来ない鳥は
何もかも知らず全て知らず
いつまでもいつまでも たった一人で 誰も助けてはくれない場所で
自分の存在を
いつまでも いつまでも

問う















124 :ハサキ:02/05/11 16:04 ID:xfym5+bC

御久し振りです。私も保全として上げておきます。すぅさん保全上げ有り難う御座いました。
121さんも有り難う御座いました。

ヒャクさん>>今日は。切ない系ですね。”透明な水はもう・・”という所が
印象に残りました。純粋が汚れに変わる瞬間が上手く表現されていると思いました。

神由民さん>>新作ですね。とても乙女な感じで良いです。ポエムノートから
抜粋ですか!流石ですね。また書き込んで下さいね。はい。

では。

125 :ReQ ◆G2175XBs :02/05/13 15:46 ID:g9OICHD3
伝染

「ダレガコワシタ?」

赤いお目メとかくれんぼしたあの日
(くるり...ゆらり...ゆっくりと...)
お月サマといっしょに吐き出した秘密
(僕の...羽根が...ゆれていた...)

今宵
君に伝わるこの噂
恐怖に歪んだ君の

カラカラと時間が流れ、僕は狩られ
「ツタワッテキタデショウ」
そんな闇の伝染のため
ダラダラと僕は歩き、血を流し
「ニゲタクナッタデショウ」
そんな寄らば大樹の陰

「ダレガツタエタ?」


126 :名前はいらない:02/05/13 15:47 ID:???
ReQさんうまいですね。

127 :ReQ ◆G2175XBs :02/05/13 15:51 ID:g9OICHD3
>>126
そういわれるとうれしいです

128 :名前はいらない:02/05/13 16:10 ID:Fkzxb5/e
熊が言った、
「鳥はのろまだよ、だからああやって群れになって・・・。」
鹿が言った、
「リスはばかだよ、だから木に穴なんかつくって・・・。」
ワシが言った、
「牛はきちがいだよ 飛ぶことなんて夢見もしないんだから・・・。」
それを見て
人は言った
「あの三匹を束にして生けどろう、きっとそれはおもそろいぞ。」
それを見ていた蝶は
「私が言えたなら」とおもってあわてて花にとびついた」

129 :名前はいらない:02/05/13 16:58 ID:???
昭子がいる。昭子がぁ、いい男がいないという。昭子がぁ
セークス出来ないらしい。ストレスが子宮に溜まり、あと
少しで爆発。

130 :名前はいらない:02/05/13 16:59 ID:???
>>129 人のハンドル使うな。うざい。荒らしは他でやれぇ。

131 :名前はいらない:02/05/13 16:59 ID:???
うっせー馬鹿

132 :名前はいらない:02/05/13 17:02 ID:???
光子。不良に憧れる。あたしいくらぐらいかな?
声調が時々子供。あっ子供か。

133 :ReQ ◆G2175XBs :02/05/13 19:49 ID:w0tKP7yE
魔犬-ケルベロス-

帰れ 犬ども 町を破壊しろ  
走れ 走れ 走れ

焼き尽くせ 焼き尽くせ 
焼き尽くせ 焼き尽くせ
焼き尽くせ 焼き尽くせ
焼き尽くせ 焼き尽くせ

導かれるままに 破壊しろ
精神の歪みは最高潮に達した
憎悪で覆い尽くせ
夜明けの犬 打ち破られた法...

骨を折れ 恐怖の地 虚言を吐け 良識
柵を焼き倒せ もう止められない 激しすぎる

俺が今日ここで死んだとしても、お前はもう遊べなくなる
俺がお前に向かって歩き出したとき、お前はもう俺を止められない

急げ かあさんに会いにいけ
頼む必要はない 俺は気にしないから
思い切りぶち壊せ 苦痛は感じないから
犬ども

破壊しろ 焼き尽くせ
破壊しろ 焼き尽くせ
破壊しろ 焼き尽くせ
破壊しろ 焼き尽くせ



134 :名前はいらない:02/05/13 20:02 ID:???
>>129
アホーは 氏ぬようになぁ!! 小馬鹿野郎!!



135 :神由民 ◆GkSDZCMs :02/05/13 20:05 ID:???
1

136 :神由民 ◆GkSDZCMs :02/05/13 20:06 ID:???
↑のは間違いです(汗
保全age以外はあげないようにお願いしますね…皆様(マテ)

137 :名前はいらない:02/05/13 20:09 ID:???
>>129 ろくでなし、あんたは汚物だ、くたばれ。


138 :ReQ ◆G2175XBs :02/05/14 17:32 ID:QxPETMRg
蝸牛

街を徘徊、機械を破壊
作戦自体が事態を悪くする失態
僕の損害、僕の存在
もっと「泣け」と叫ぶんだ、絶対
事態は悪化、君は死んだ
「イチかバチか」それがいいんだ
結構満更、電光石火
赤いお目メとかくれんぼ、だいたい

(This music is so fuckin' crazy)
斬新な惨死に繰り出される新兵器に支配される人生
(This music is so fuckin' crazy)
迷信に散々殺されていく全未来に堕落していく蝸牛

ゆっくり進むのはそのためさ

139 :蝸牛続き:02/05/14 17:38 ID:QxPETMRg
俺等の破壊、楽しむいっぱい
もう恐怖から抜けだせねぇ
俺等の人権、これでも真剣
だが生きた人生すべてが三振
すこし前進、道は険しい
戦争の前奏曲が奏でられる
脳内解放、悪人逮捕
俺等の斬新爆音、みなやられる

振り返るな!君の後ろに君がいる
やられるな!この世界全体手榴弾

(This music is so fuckin' crazy)
斬新な惨死に繰り出される新兵器に支配される人生
(This music is so fuckin' crazy)
迷信に散々殺されていく全未来に堕落していく蝸牛
ゆっくり進むのはそのためさ

140 :ハサキ:02/05/15 19:33 ID:???
「色」

あなたが見えなくなるまで
手を降った
あなたがまた同じ背景色に戻っていくのを
無表情で見つめながら

暗い空の上を見上げ
ネオンの交差した世界に
あなたは戻っていってしまった
遠い車の音 溶けていく音声

色づいた日々は何故に
こんなにも
鮮やかで胸が躍るような鼓動に
悩まされたのでしょうか
歩く道 歩道橋の下 流れる騒音
周りの色が
色彩を失っていく
赤から灰色へそして
黒へ

あなたは
変わりましたか
色も景色も


























141 :ハサキ:02/05/15 20:04 ID:???
上の方かなり空いてますね(苦笑)すいませんでした。

ReQさん>>初めまして。片仮名の部分が良いですね。”伝染”という言葉がよく
表現出来ていて凄いです。他の詩で私が一番凄いと思ったのは、英語を上手く使っている所です。私は英語が
あまり得意ではないので題名以外あまり使わないようにしてるんですよ(苦笑)
宜しければまた詩を書き込んで下さい。後、神由民さんの仰る通り保全で上げる以外
は出来れば上げないようにお願いします。勝手に資格もないのに仕切ってしまって御免なさい。

128さん>>メルヘンチックの中に残酷さがある詩ですね。とても現実感がある
詩だと思いました。

129さん>>こう言った下劣な言葉を一切吐くのは止めて下さい。






142 :名前はいらない:02/05/16 14:04 ID:hkBeTvyM
ふむふむ・・・。

143 :名前はいらない:02/05/16 14:28 ID:hkBeTvyM
目が覚めて またここにいて またここにいる。
目を閉じて でかけよう あの場所には居たくないんだ。 
青の世界に行きたくて 黄色の 緑の 赤の 白の・・・。  
とにかくここには もう いられない すてきなところに
キレイなところに 貴方のところに 行きたいんだ。

144 :名前はいらない:02/05/16 15:44 ID:???
まんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんまんこままんまんまこまんこまんこま
まんこまんこままんこまんこまんまこんまこんこまんまんこままんこまんまこんまこ
まんこんこまんまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんまんこままんまんまこまんこまんこま
まんこまんこままんこまんこまんまこんまこんこまんまんこままんこまんまこんまこ
ままんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんまんこままんまんまこまんこまんこま
まんこまんこままんこまんこまんまこんまこんこまんまんこままんこまんまこんまこ
ままんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんまんこままんまんまこまんこまんこま
まんこまんこままんこまんこまんまこんまこんこまんまんこままんこまんまこんまこ
まんこんこまんまんこまんこまんまんまこんこままんこまんこまんこまんこまんまこんまこんこんこまんまんこまんこまんまんまこんこままんこまんこまんこまんこまんまこんまこんこんこまんまんこまんこまんまんまこんこままんこまんこまんこまんこまんまこんまこまんこ
まんこまんまんまこんこままんこ
まんこまんこまんこまんまこんまこ

145 :名前はいらない:02/05/16 16:36 ID:???
>>144
>いかタヌ都立って こんなだもんなぁ〜。駄目だ こいつ!!




146 :名前はいらない:02/05/16 16:44 ID:???
>>144
粘着を誘って目立ちたい。それだけ。
こんな人が「朗読会」なんだそうです。
なんの朗読会なのでしょうか? >都立家政さん



147 :名前はいらない:02/05/16 17:26 ID:???
うひひひ

148 :タノキントリオ:02/05/16 17:34 ID:H8Aw83Fx


輝いていた昔は何もかも
明るかったよ全て今とは違ってた
たった1つの種族の争いごとのために
たくさんの動植物が命を落としていく

21世紀の地球は全てを大事に
兵隊、ミサイル、ピストルなくなるように

無駄に人を傷めてるどこが国の為だ
一人の一言で世界が争う
光が消えるそんな時代を
生み出してしまったなら
変えられるから遅くな地球の半分が砂漠になる
そんな状況が近づいてる
変えられる変えるのは
僕らしかいない
たくさんの命を埋めようよ

21世紀の地球は全てを大事に
兵隊、ミサイル、ピストルなくなるように・・



149 :タノキントリオ:02/05/16 17:35 ID:H8Aw83Fx
*夢をあきらめいで大人達よ
まだまだ希望あるじゃないか
大人だって夢をもったっていいんじゃない?
子供のころから抱いてた夢を忘れないで
あきらめないで

今からでも遅くないよ叶うさきっと
あなたが叶えなくちゃ誰も叶えてくれないんだから
自信もって叶えようよ

*繰り返し

夢あきらめないで大人達よ・・・
 そして子供に教えよう・・・
  



150 :タノキントリオ:02/05/16 17:36 ID:H8Aw83Fx
光探して

君の心のどこかに闇が潜んでいても
かならず闇の奥には明るい光があるからさ
自信をもって行こうよ騙されたと思ってさ

君の悲しい顔を見てるとみんなが悲しくなるだろ
そんな君の心には悪魔が住みついてしまったのか?
それなら僕が助けるよ笑わせたりするのは下手だけど
ずっと、そばにいて君を一生支えていけるように

君が落ち込んでいても僕は相談のるよ
君の心の闇を一緒に倒していこう
そして心の奥にある光を見つけ出そう


151 :タノキントリオ:02/05/16 17:36 ID:H8Aw83Fx
(題名なし)

ごめんなさい これからは ちゃんと人生送ります
さぼりません これからは 気持ち切り替えて暮らします

昔の俺は不真面目だった 不良じゃないけど勉強嫌い
あとのことを考えなかった 人生楽には生きられない

焦らないで ゆっくりと 急がないで人生を
口でなんて 簡単だ だから テキパキテキパキやろうよ
ごめんなさい これからは ちゃんと人生送ります
さぼりません これからは 気持ち切り替えて暮らします


152 :タノキントリオ:02/05/16 17:37 ID:H8Aw83Fx
水の様に

この川をふと見ると君を思い出す
あの笑顔の奥には悲しみがあるのだろう
あの別れから何年がたったのでしょうか?
今は2人別々の道を歩く・・

2人やりたいことに熱中し
お互いのすれ違い喧嘩もあったね
だけど、俺のわがままをいやな顔せず
聞いてくれたね

青く透きとおる水の様に
君の心も泣いてたんだろうね
僕の自己中心的な行動に巻き込んでしまい
ごめんね・・

君と別れたあの日は緑の木々が風にゆれていた夏
あの川を見ながらの最後だったね
君と別れてから季節は変わっていき
木々は姿を変えてきたけど
川は姿を変えやしないよ

君の心も川のように
いつまでも変わらないでね
透きとおるようなやさしい心
いつまでも大切に・・
君の心の奥には
明日という新しい風が吹く
君が会ってくれるなら
僕は君に会うよ・・








153 :タノキントリオ:02/05/16 17:40 ID:H8Aw83Fx
これはあめぞうで俺が前に書いた詩なんですがどうですか??

154 :名前はいらない:02/05/16 18:19 ID:???
まんこまんこままんこまんこまんまこんまこんこまんまんこままんこまんまこんまこ
まんこんこまんまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんまんこままんまんまこまんこまんこま
まんこまんこままんこまんこまんまこんまこんこまんまんこままんこまんまこんまこ
ままんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんまんこままんまんまこまんこまんこま
まんこまんこままんこまんこまんまこんまこんこまんまんこままんこまんまこんまこ
ままんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんまんこままんまんまこまんこまんこま
まんこまんこままんこまんこまんまこんまこんこまんまんこままんこまんまこんまこ
まんこんこまんまんこまんこまんまんまこんこままんこまんこまんこまんこまんまこんまこんこんこまんまんこまんこまんまんまこんこままんこまんこまんこまんこまんまこんまこんこんこまんまんこまんこまんまんまこんこままんこまんこまんこまんこまんまこんまこまんこ

155 :ReQ ◆G2175XBs :02/05/16 22:48 ID:???
>>141
ハサキさん、こんばんわ
ほめてもらえてうれしいです
俺でいいならいっぱい詩考えますよ
でも俺結構同じ単語よく使うんだよな
これからはSAGEますので、すみませんでした

Color

「黒」と「白」と「黄」と「赤」
僕達は何故仲良くできないのかな?
仲の良い色もあるさ、仲の悪い色もあるさ
怒っているより笑っているほうが楽しいよ

喧嘩もした...間違いも犯した...
だけど僕達は平和を望んでいるんだ

◆Everyone hope a peace...
僕達を混ぜると出来る色
Anyyone hope a peace...
「蒼」という平和の色

怒ったりもした...泣いたりもした...
だけど僕達は笑っていたいんだ

◆繰り返し

Anyone smile...

「平和」をテーマにした詩です

156 :ReQ ◆G2175XBs :02/05/16 22:51 ID:???
>>155の訂正
×Anyyone hope a peace
○Anyone hope a peace

157 :ReQ ◆G2175XBs :02/05/16 22:59 ID:???
>>タノキントリオさん
こういうなんか綺麗な詩はいいですよね
個人的には「水の様に...」が好きです
自然の美しさと別れた「君」がひしひしと伝わってきます
これからもいい詩を作って下さいね!

良く見たら俺の詩のタイトル
ハサキさんとかぶっちゃったな。すみませんでした

158 :ReQ ◆G2175XBs :02/05/16 23:02 ID:???
ちょっと「Color」を訂正してみました。どうだろ?

Color
「黒」と「白」と「黄」と「赤」
僕達は何故仲良くできないのかな?
仲の良い色もあるさ、仲の悪い色もあるさ
でも、怒っているより笑っているほうが楽しいよ

怒ったりもした...泣いたりもした...
だけど僕達は笑っていたいんだ

◆Everyone hope a peace...
僕達を混ぜると出来る色
Everyone hope a peace...
「蒼」という平和の色

喧嘩もした...間違いも犯した...
だけど僕達は平和を望んでいるんだ

◆繰り返し

We are smile...

159 :ReQ ◆G2175XBs :02/05/17 20:34 ID:???
螺旋

せっかく生きてきた身体
今日、消えてなくナルンダ

赤いお目メが僕を見つめる
赤い露命の服を僕が着る
あるのはブンブンうなる羽根の音だけ
くラりとゆラりとその音ダケが揺レテいた

うごうごしていた永遠(トキ)が流れ
うろうろしていた僕は蠢き
「ママニアイサレタイノニネ」
僕の吐いたアレが止まらない
カラカラしたカラダが宙を舞い
クルクルと馬がハシり廻る
「ヤサシクサレタインデショウ」
ねぇ、僕のもとへ来ておくれ

「殻カラ ヌケダシマシタ?」

160 :ReQ ◆G2175XBs :02/05/18 10:47 ID:J1Su9838
DEPARTURE

夜は去り、朝が来た
今日、君は旅立つ...
君との楽しかった日々は
今でも忘れられない...

君は言ったよね...
「Must not give up dream」
その言葉、忘れたことはなかった...
その時僕は夢をやり通す決心したんだ...

Dear my friend...
何処までも走るんだ
止まっちゃダメさ
There is something there...
Dear my friend...
何時までも走るんだ
止まったら負けさ
There is something there,certainly...

「別れ」という電車が来た
今、君は旅立つ...
君は荷物をまとめた
そして扉を開けた

もうすぐお別れの時間
このまま別れるのは嫌だ
最後に君に言いたいんだ
このお別れの言葉を...

Dear my friend...
僕は何処までも走るよ
最後に君に言いたいんだ
Thank you till now...
Dear my friend...
僕は止まらないよ
この言葉を君に伝えたい
Thank you very much till now...

Distant journey...
僕達はもう会えないかもしれない
Eternal journey...
But forever we are good good friend!

Dear my friend...
何処までも走るんだ
止まっちゃダメさ
Thank you very much till now...
Dear my friend...
何時までも走るんだ
止まったら負けさ
I feel like this is departure ...

161 :ReQ ◆G2175XBs :02/05/18 10:47 ID:???
すみません。あげてしまいました

162 :名前はいらない:02/05/18 11:02 ID:???
でびの

163 :まぁ:02/05/18 11:04 ID:???
>>161 いいいんでない?


164 :名前はいらない:02/05/18 16:53 ID:???

ねぇ摩擦運動しないかい?

165 :ReQ ◆G2175XBs :02/05/18 20:49 ID:???
ROCKING! ver 1.11

sometimes

思うんだ
こんな低Lvな世界
消し飛ばしたい
そう思わないか?

49個の一つに僕がいる
そのとなりに筋肉御馬鹿

ROCKING!
世界なんか吹っ飛ばせ!
いつもマイペース!そうさ
LOOKING!
政治とか秩序とか戦争とか
そんなのいらない!だろ?

僕のとなりに君がいる
君のとなりは...誰?

ROCKING!
世界なんか吹っ飛ばせ!
いつもマイペース!そうさ
LOOKING!
政治とか秩序とか戦争とか
そんなのいらない!だろ?

Ah...Ah...Ah...

世界はいつもROCK'N PARADISE!


166 :名前はいらない:02/05/19 10:57 ID:???
age

167 :名前はいらない:02/05/19 14:50 ID:???

『誘惑』

君の雌蘂によく似合うおリボン
をつけましょう。それまでは十
分な時間がかかります。
でもそんな急ぐことはないので
す。おリボンを造るために材料
をユザワヤに買いに行くことか
ら始まります。それにまだ君は
若いのです。慌てずゆっくりと
雌蘂に結ぶまで。



168 :ReQ ◆G2175XBs :02/05/20 20:17 ID:???
some time

やぁ元気かい?
僕は元気だよ
僕は違う世界にいるけど
僕らはずっと友達さ

仲間はいらないなんて言うなよ
君には家族がいる
僕がいる
それで十分じゃないか

some time
君に会いに行くよ
some thing
見つけた気がするよ

天気はどうだい?
こっちはいい天気だよ
まるで僕の心みたいだ
今もうきうきしているよ

君に伝えたいよ、この言葉
「Forever we are good good friend!」

some time
君に会いに行くよ
some thing
見つけた気がするよ

some time
君に会いに行くよ
some thing
見つけた気がするよ

some time...Oh...Oh...


169 :ノルン:02/05/26 00:24 ID:???
久しぶり過ぎて何がなんだか。
頭カラッポにつき上手く詩が浮かばない。スンマセン。
って事で書き逃げその1。意味不明。

「空の向こう」
今日も いつものように
何かが光っている
遠い空の向こう

昨日も いつものように
星が光っていた
遠い空の向こう

遠い空の向こうに夢見ながら
そこに何があるのか誰も知らない
それは夢なのか
それとも悪夢なのかさえも
誰も、誰も知らないで居る

見ないフリを続け過ぎて
目が見えなくなってしまった魚のように

170 :名前はいらない:02/05/27 07:25 ID:7FzTRzwG
age

171 :名前はいらない:02/05/27 08:22 ID:???
天皇陛下age

172 :masaru:02/05/30 00:28 ID:???
ReQさんsome timeいいっスこの詩に曲作っていいですか

173 :masaru:02/05/30 00:40 ID:???
  onry you

夢見てる その笑顔
逢いたくて つらい

onry you
瞳にうつるものは
何もかもが今は
胸をしめつけるだけ

もう少し そばにいて
抱きしめて いたい

onry you
この想いなにひとつ
言えなくても 

onry you
いまは
ただ恋に落ちるだけ

onry you  
失うだけしかない
恋だったとしても

onry you
この心に
ただ あなたがいるだけ  


174 :名前はいらない:02/05/30 00:42 ID:4cZvm9HH
>>173

                まさか、Only Youと言いたいのか?w


 

175 :名前はいらない:02/05/30 08:33 ID:???
2ちゃんの人って、詩うまい人多いですねo
あたしもーのっけさしてくらさぃo


おいで 耳から入り目から抜けていく声
僕は空気が怯えるのを感じた
逃げることのできない 正義の酸素

おいで いいようのない感触
堅いコンクリートに思い切りバターを加える
食べられるためだけに 育てられる牛

おいで 熱いのにひんやりした温度
ゆがんだパソコンから漏れる愛液
僕はみんなの為に この言葉を埋めてやった

おいで

176 :名前はいらない:02/05/31 07:04 ID:???
age

177 :名前はいらない:02/05/31 07:11 ID:???
onry youあげ

178 :名前はいらない:02/05/31 08:07 ID:???

 貴方のCPU燃えませんか?


 日本分裂詩板住人 内海光子



179 :名前はいらない:02/05/31 09:31 ID:N0CxP/N7
onry you
onry you
この想い何一つ言えなくても

ギャハーハ!!!

onry you!!!!

180 :名前はいらない:02/05/31 22:06 ID:???
友達の書いた詩に
brue wings …ってあったよ。

181 :ReQ ◆G2175XBs :02/05/31 22:58 ID:???
>>172
曲ですか!?どんどんつけてください!


182 :…特に意味はないけど:02/06/03 14:19 ID:???
html化したみたいだから

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/poem/998984482/l50


183 :名前はいらない:02/06/03 15:51 ID:???
ハサキさんのでは「鳥」が一番良いな。個人的に。
新作待ってます!

184 :名前はいらない:02/06/05 07:31 ID:???





185 :ハサキ:02/06/05 07:38 ID:???

踏み躙った約束は
いつまでも輝きを失わず
今でも
生きている
この様に

飛び込んでくる

土砂降りの

貴方はその瞬間まで
この世に立ちつづけて

震える足は
やがて
途絶え
涙に変わる

最後まで
私の名前を呼んでいた
叫んでいた
貴方

如何して
こんなにも涙が流れるのでしょう
何故
私と貴方は別々の道へ

私の足は

自然に
貴方へと

航路を示す


186 :ハサキ:02/06/05 07:51 ID:???

皆さんおはよう御座います。
そして御久し振りです。
ブラウザの都合でこの時間帯にしか書き込めなくなってしまいました(汗)

ReQさん>>some time良いですね。英語の使い方が上手いと思いました。

ノルンさん>>御久し振りですね!ノルンさんの詩久し振りに見ました。いえいえ
意味不明じゃないじゃないですよ。相変わらずリズムが良い所が素敵ですね。

masaruさん>>間違いは誰にでもあることです。というか私自身、英語使うの
苦手なんで(苦笑)良いと思いますよ。この詩。曲が付けられそうですね。宜しければ
また書き込んで下さいね。

182さん>>わざわざお伝え下さって有り難う御座いました。

183さん>>有り難う御座います。。。気に入って戴けて光栄です!これからも
頑張るので是非お暇でしたら見守っていてください。








187 :ハサキ:02/06/05 08:01 ID:???
「喫茶店の憂鬱」

珈琲の甘さと
混ざる紅茶の薫り
椅子が流れるような音程を刻み
開いた小説に涙して
周りはこんな私には眼もくれず
二人きりの世界へ
涙は
午後のこの昼下がりに
捧げ
憂鬱を投げ出し
現実逃避

恋がしたいわ
周りを忘れるほどの

甘い雰囲気が
濃度を増す







188 :ハサキ:02/06/06 20:06 ID:???
「」

向日葵に涙が一粒
落ちて
底に湖ができた
これなら
ずっと守っていけると感じた
一つでも守り抜ける物があるなら
全てを捨てて
太陽と
独りになりたいと
私は思う

暑い陽射しと蝉の声
枯れあがった雨に蒼い空
満点の夏の星
欲しいもの全て守りきれることは
許されなくて
只残されたのは
私が作った
偽の人生だけ

焼けていく
夏の夢が

唯一の








189 :名前はいらない:02/06/09 13:34 ID:7lJ3KHnS
       「夏の記憶」
       
       ガラスに叩きつける六月の雨は
  やり場のない震える心の奥を見透かしてる

    めぐる季節は僕を引き離して どこまで行くのだろう
  追いつけやしない

  君が笑ってたあの夏は夢 悲しいほどやさしい物語
  結末からは全て現実で
  目が覚めれば もう二度とそこへは帰れない

  雨音しか聞こえないひとりの部屋で
  丸めて捨てたコンビニの袋がかさかさと泣いてる

  傷口を隠して耐え続けた心 君だけに見せたいよ
 今誰のとなりにいる

  君が笑ってたあの夏は夢 悲しいほど綺麗な物語
   何もかも筋書き通りなの
  気が付いても もう二度と君へは戻れない

     僕がキスをした君だけが夢 窓辺においた色褪せたリング
          見つめ続ければ雨は止み
      また夏が来る 僕だけの夢を包み込むように




190 :広報部 ◆2n/Gwr32 :02/06/09 13:57 ID:???
みなさまもご存知のように現在ひろゆきが
DHCに6億円請求されて大ピンチです。

【インフォシークのアクセスランキングでDHCを一位にしましょう!】

インフォシークで紹介されればどうしてこれが上位にあるなどの解説を詳しくつけてくれます。
http://www.infoseek.co.jp/Keyword?pg=ranking_sogo_if.html&svx=120
さらに、「めざましテレビ」「テレバイダー」「4ch(MBS)ぷいぷい」
さらにはパソコン雑誌「週刊アスキー」などでも扱われます。
すると他局でもやるようになり、しぶしぶ東京キー局もやるようになると思われます。
下手なF5よりこっちの方がマシです。
他板の方々にも手伝ってもらい、検索数を上げまくりましょう!

http://www.infoseek.co.jp/
http://www.infoseek.co.jp/Titles?qt=DHC&internet=+%B8%A1%BA%F7+&btnchk=1&lk=noframes&qp=0&nh=10&svx=100600

尚、この作戦でインフォシークに負担がかかる可能性があるので
インフォシークの広告をクリックしましょう。
---------------------------------------------------------------------------------
いろいろな板に貼り付けていただくと幸いです。

\\\6\\\DHCに対抗しる!\\\6\\\
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1023526395/

191 :名前はいらない:02/06/17 07:44 ID:???
age

192 :ハサキ:02/06/17 17:50 ID:r4CIybml
御久し振りです。

189さん>>初めまして。とても素敵な詩ですね。夏が始まることに淡い希望を
持ちつづけているような表現がとても良いです。最近、書き込みが減っているので
また宜しければ書き込んで下さいね。

190さん>>本当ですか?其処らへんは疎いんです。

193 :ハサキ:02/06/17 18:27 ID:???
「cant fly」

傷ついた鳥を手当てした
鳥は弱弱しく鳴いた
僕は羽根を撫でた 柔らかな何かが僕を掴んだ
鳥は嘴を使い
餌を必死に食べた 鳥は僕を見ていた もう二度と空へは戻れないと言うのに
鳥は羽根をばたつかせた 包帯がゆらりと円を描いた
僕は鳥を抱いた 鳥は静かに僕の手に蹲った
鳥は囀りをやめ 鳥篭に篭った 僕は只見ていた
それでも 空の色は青く 澄み切っていた 雲は輝き 虹は浮かび
鳥は必死に空を夢みた 僕は涙を流した 一粒
鳥はもう動かぬ羽根で空想した 故郷の空を 山の頂上を 住処を 家族を
そして鳥は窓から飛翔した それでも空は澄み切って 僕は憎しみを抱いた
鳥は 自分を 貫き 僕も 鳥に 憧れていたのだろう
そんな気がした








194 :通った名無し(2つほど老い):02/06/17 20:14 ID:???

もう少し、言葉に関して推敲すると、グッと良くなると思いました。
的を外したようなところの例を挙げれば、たとえば、澄み切った空には、雲が無いと言う事。とか。
よくこんな漢字知っているなぁとか関心はするのですが、今はまだ他の語調がぼやぼやで、浮いている感じです。
ひらがなもきれいなんですけどね。

全体のイメージの統一をしてみてください。
中学生という若さに期待した独り言でした。スミマセヌ

195 :194:02/06/17 20:18 ID:???
あ、三つか、四つかも、と言う事に。(名)

196 :ハサキ:02/06/17 21:13 ID:???
通った名無しさん>>今晩は。いえいえ有り難う御座いました。訂正するべき所と
イメージを統一するという一つの課題が出来ました。(*´∀`)確かに、澄み切った空には
雲は無いですね(苦笑)もう少し言葉の意味を考えて使わなければいけないと感じました。
本当に御指導有り難う御座いました。

197 :ハサキ:02/06/18 22:02 ID:???
「cant fly」

傷ついた鳥を手当てした
鳥は弱々しく泣いた
僕は羽をそっと撫でた 柔らかな何かが僕を掴んだ
鳥は必死に 溢れた餌を拾った 鳥は僕を僕を見ていた もう二度と空には戻れないと言うのに
鳥は羽根をばたつかせた 包帯がひらりと円を描いた
僕は鳥を抱いた 鳥は静かに掌に
鳥は訴えることをやめ 鳥かごに引き篭もった 僕は只見ていた 鳥を
それでも 空の色は青く 澄み切っていた これほど憎いことはないだろう
鳥はもう動かぬ羽根で空想した 故郷の空を 温かな家族を そして生まれ育った森を
そして鳥は窓から飛び立った それでもなお 空は青く 雲ひとつ無い空は 変わらない
結局 鳥は 自分を貫き 空に還り 僕も 鳥に 憧れていたのだろう
そんな気がした





198 :ハサキ:02/06/18 22:05 ID:???
一応、書き直してみました。間違いが一つあります。四行目の「鳥は僕を僕を見ていた」
ってなってますね・・(苦笑)すいません。

199 :月光:02/06/19 21:04 ID:Mqy2rwpP
静かな風に揺られ
僕にささやく
真夜中の月のひかり
うっすらと白く
ほほえむ雲たちが
少しずつ流れてゆき
黙って夜明けを待っている

ひとりきりのさみしさに抱かれ
微かな想い
ひっそりと心の隙間に埋めよう
そしていつかは
輝くことを願って

忘れていたなにかを
次々と思い出す
全ては無意識の中
ずっといつまでも
追い求めていたい
幼い日のあのこころ
月は素直に照らしてる

ひとりきりのよろこびに抱かれ
去りゆく人との絆を今 強く思いすこし泣いた
離れること
そこからはじまること
きっともろいものじゃないだろう
月に照らされた
ちいさな花
見つめ続けているよ
あの頃と同じように



200 :通った名無し@お調子者…(泣:02/06/19 21:38 ID:???
いえ。御指導だなんて呼べる代物じゃあないっす(汗
ただ、良くなってもらいたいだなんて、「小さな親切大きなお世話」的なもので…。
・・・・(以下自粛させていただきマス。

>>197
くぁー!・・いや、失礼(汗
>包帯がゆらりと円を描いた
ここ好きだったんですけどねー。
こう、生命という一本の包帯がゆらりと、鳥が空を求め飛ぼうとすればするほど、
それによって邪魔されてしまう。みたいな。(勝手な解釈)

総感(全体の感じと解釈してください)として。
流れとしてスマートになったようで、ちらほらギザギザがあるみたいな印象です。
「も」がちょとあれかな。最後の、「僕も、憧れる?」(簡単な指摘)
まぁ、細かくてスミマセンが、ちょと目立ったので。

課題として、一本の、矢のような「貫き」の在る流れのある詩。を目指しては如何でしょうか。
もちろんたくさんの詩がありますから、目指す事はなんでもいいのでしょうが。(自分御勧めと言う事で)

言葉を身体のなかから生む。それは古びた言葉ではない。
自分のなかで洗いながされ、新鮮な趣に生まれ変わった、〜化したような言葉を。
(基本的な文学論としての、大江健三郎さんの「異化」を引用)

今の、感性豊富な世代、といっちゃあ何ですが、そんなお年頃の貴方でしたら、
ひとつの詩に対して完成度を高める、つまり推敲して描き直すよりも、
もっと世界に触れ、詩に触れ、詩作活動に徹底したほうが描きやすいのではないでしょうか。
「習うより慣れろ」。今の年にしか描けないと言うものがあるのですよ。
まぁ、だからと言って推敲しないわけじゃあないですよ。
あらかたの言葉を生み、一本の槍を掴んだら、その槍を〜するぐらいの推敲は必要ですけどね
(〜:美しく、とか)

抽象的過ぎてゴメンナサイ。

がんがってください。
注)詩を描く。としていますが、自分には描くですので。(変なポリシーと思ってもらっていいデス)

201 :名前はいらない:02/06/19 22:49 ID:???
>>200
型にはまった“俺論”的なもので申し訳ない。
しかも長くて読みづらくて・・。

悩むことは、結局は立ち止まる事であって、云々と続いたが、自粛。

いいたいほーだい、言いすぎ、自分に自己嫌悪。鬱。

202 :ハサキ:02/06/21 18:33 ID:BMgUvxOI
通った名無しさん>>いえいえ本当参考になりました。貴方の言う通り、詩の完成
度を高めることを優先にして頑張っていきたいと思います。本当に有り難う御座いました!

203 :ハサキ:02/06/21 21:59 ID:???
「楽園」

森の音が聞こえる
水の音が聞こえる
光が差し込むのが分かる
此処で


私を流すものは
何も無い
だから
私は独りで居られる
此処で

時は私を強く否定し
孤独は私を強くする

失うものは何も無い
此処は 楽園
幻は何時も傍にある

私を遮るもの 私を苦しめるもの 私を























204 :ハサキ:02/06/21 22:39 ID:???
「楽園」

森の音が聞こえる
水の音が聞こえる
光が差し込むのが分かる
此処で


私を流すものは
何も無い
だから
私は独りで居られる
此処で

時は私を強く否定し
孤独は私を強くする

現実は届かない
此処は 楽園
幻は何時も隣にある

私を遮るもの 私を苦しめるもの 私を罵るもの
何もかも消した
今あるのは
この静かな海と
静かな自然

此処は楽園
失うものは何一つ無い

幸せの島

 
    

          



   
       







205 :ハサキ:02/06/23 20:55 ID:???
上の詩は途中で間違って投稿してしまいました。すいません。しかも無駄にスペース
空いてますね・・(苦笑)

206 :名前はいらない:02/06/24 03:01 ID:???
もっと気楽でいいんだョ。2chだし、そんなに硬くならないように。

「苦笑」って、みていてなんだか切ないのう,,,,,,

207 :あげ:02/06/29 12:56 ID:???
>>206 
同意!気楽に行きましょうよ!

ところで、ハサキさんてもしかして、私立のむちゃくちゃ頭良い学校行ってたり…する?

208 :207:02/06/29 12:57 ID:???
……、もしかしてあげるべきじゃなかったのかな……。
スミマセン…。

209 :ハサキ:02/06/29 21:49 ID:???
テストです

210 :ハサキ:02/06/29 23:28 ID:???
御久し振りです。

206さん>>御指摘有り難う御座います。やはり少しいや、自分でもかなり硬かったと
思います(笑)これからは物腰を柔らかくして書き込んでいきたいと思います。はい。

207さん>>!?いえ全然その様な所とは私は関係ありません!!確かに
私立受験する話は家庭で持ち上がっていましたが、断ったんですけどね。
普通の公立の中学です。
そうですね。もっと気楽にやります。気が付かなかった事を気づかせてくれて
有り難う御座いました。




211 :ハサキ:02/06/30 11:47 ID:???
「孤独の魚」

何も言えなかった
棘を立てるものに
嘘をつくものに
牙を剥いているものに
間違っているものに
私は何度も裏切ってしまったから
私はこのままずっと
弱いままで居るのでしょう

宣言しましょう
私は独りでいます どんなときも 如何なるときも
誰にも指図されません
私は独りです

川を下るのです
美しい流れが消えてしまわぬように
旅する意味を
探すのです

泳ぐのです
例えこの体が傷ついても
泣きません
私は独りだから

私は独りでいます








212 :ハサキ:02/07/01 23:22 ID:???
「緑に捧げる歌」

幼い芽は
雨に刺され 風に吹かれる
それに引き換え
枯れ果てたものは輪をかけて倒れていく
不毛の大地 神々の歌
もし
生きることを望んでいないのだとしても
草原は緑を
絶やさず愛している

生い茂る 生い茂る
緑を掻き分け
在る物は何でしょう
新たなる緑 新たなる生命
蘇る使命 生きる力

緑広がる世界
今此処に在る












213 :ハサキ:02/07/03 18:22 ID:sMLJaEvT
上げておきます。

214 :がんばれ:02/07/03 19:41 ID:???
雨に刺され 風に吹かれる

215 :がんばれ:02/07/03 19:43 ID:???
雨に刺されるのだから風もひねったほうが良いと思うよ。

216 :名前はいらない:02/07/03 20:13 ID:???
 ニューヨーク市で1日からたばこの値段が上がり、有名銘柄のマールボロは20本入り1箱が7ドル〜
7ドル50セント(約840〜900円)になった。たばこの市税が8セントから1ドル50セントに倍増されたた
めだ。これで、喫煙者が払うたばこ税は州税も含め1箱につき計3ドルに。

 店頭でのたばこ価格の上げ幅は1ドルほどに抑えられているが、ニューヨークは全米で最もたばこの
値段が高い都市の一つとなった。同じ銘柄でも、車で1時間余りのペンシルベニア州なら3分の1近くで
買えるため、買い出しに出かける人もいるらしい。

 愛煙家たちが、今回の市税アップに署名したブルームバーグ市長に「これで市長再選の芽はなくなった」
「市長が好きなベーコンも体に悪い。増税してみろ」などと悪態をついたのは言うまでもない。

http://www.asahi.com/international/update/0703/010.html

217 :ノルン:02/07/04 10:08 ID:???
またもお久しぶりです。
ハサキさん、お褒めの言葉ありがとうございます。
お世辞でも嬉しいッスわ(*´∀`)
そしてReQさん・・・上手いですね。sometime、好きです。

218 :ノルン:02/07/04 10:14 ID:???
何か訳分からないモンが書きたいな、と。
書き逃げその2。

「灯」

月が隠された、雨の降る夜だった。
ちいさな仔猫がミャアと鳴いていた。
僕は灯が消えたランタンの代わりに、
ちいさな仔猫を抱いて帰った。
灰色の月と陽の温もりのちいさな仔猫。
ミルクを飲んで、陽だまりで睡った。

風が蒼く廻る頃。
雨の残り香が、空を指した夜。
ちいさな仔猫は、居なくなった。
しるべの鈴を持たない僕は、立ち尽くす。
灯りを求めて見上げた空に、
月が出ていた。

仔猫はもう居ない。
けど、僕はもう迷わないだろう。
空のランタンを見て、そう思った。

219 :神由民 ◆GkSDZCMs :02/07/04 15:04 ID:???
「流転 −No endless−」

永遠が欲しいの。
その言葉さえ 聞かなければ
貴方の側にいられたのに。

永遠が欲しいの。
その言葉さえ 口にしなければ
ずっと 貴方の側にいてあげたのに。

「永遠」って簡単に言うけれど
本当はすごく "ムズカシイコト" なの
ねぇ わかる?

「永遠」って簡単に言うけれど

あたしも あなたも 人間よ?
お互い 永遠に生きられる訳じゃないのに

それでも 貴方は 永遠を望むのですか?

墜ちていくだけだよ?

220 :神由民 ◆GkSDZCMs :02/07/04 15:40 ID:???
お久しぶりです。只今テスト中ですよ・・・しくしく。
ReQさんの詩・・・すごい!!全部好きですわ(笑

>ハサキさん
がんばってますね。
あ、そうそう、HP、もう一つ作ったんですよ。
前にメールで教えたHPにリンク張ってますので、
よかったら行ってみてください(稟)
ついでにカキコもしてくれると助かるのに(核爆)

>ノルン様
218の詩・・・何かステキ(* ̄v ̄)
もっと書いてくださいw

221 :ReQ ◆G2175XBs :02/07/04 18:05 ID:???
探物

いつまでも探してた 無くした思い出

草原にしゃがみ込み サーチライトを地面に当てて

幾つの時が立っただろうか 見つけられない

月が顔を出し 闇と不安を連れてきた

でも 負けず 諦めず 地面に光を当てた


いつまでも探してた 無くした思い出

草原にしゃがみ込み サーチライトを地面に当てて

泣きそうになった時 天から手が差し伸べられた


「手伝おうか?」


222 :ハサキ:02/07/04 19:04 ID:???
「矢〜allow〜 」

錆びた矢は
周りとは違い
私を見捨てたりしなかった
きれいに飾られ愛を注がれたフランス人形は
きっと
私を馬鹿にするでしょう
それだけ
私は意味の無い人間で
果てなく下で喘いでいるのでしょう

放たれた矢は
一直線に
飛んでいく 彼方へ
私は立っているだけで何も出来ないまま
崩れていくのでしょう
がらくたの様に

真っ直ぐで確かな矢は
ずっと其処にある

私でなければ誰が見つけるというのでしょう









223 :ハサキ:02/07/04 19:29 ID:???
今晩は。もう直ぐ夏休みですね。でも受験生なんでそれどころじゃないです(涙)

がんばれさん>>御指摘有り難う御座います!とても助かりました。そうですね。
もう少しひねった方が良いですね。本当に有り難う御座いました。

ノルンさん>>かなり御久し振りですね!!今晩は。いえ御世辞なんかじゃありませんよ(笑)
本当にそう思っただけですから。ええ。
それにしても詩の方、何だかレベルアップしてますね。其れに比べて私は全然
成長出来なくて困ってます(苦笑)何だか長くなってしまって御免なさい。
またお会いしましょう。では

神由民さん>>ノルンさんと同様でかなり御久し振りです。
ええ。HPいつか訪問させて戴きます。書き込みさせて戴きますね。
最近忙しいのでメールボックスを開くことが出来ないので、、
期末テスト私は終わりましたよ。テスト頑張って下さいね!!
神由民さんの詩も久し振りに見ましたよ(笑)題名が良いですね。女性的な感じ
が上手く出せていてひたすら尊敬します。。(笑)

REQさん>>御久し振りです。情景描写が凄く綺麗だと思いました。
宜しければまた書き込んで下さいね。









224 :ReQ ◆G2175XBs :02/07/04 22:51 ID:???
>>223 ハサキさん
批評ありがとうございます。ハサキさんの詩もいいですよね
「矢」という言葉を上手く使っていますよね。
それに比べてたら俺なんぞ(笑
俺も受験生 勉強しないと...

225 :ReQ ◆G2175XBs :02/07/04 22:59 ID:???
火影

ただ 落ちたくなくて 消えたくなくて

頑張って 小さく 燃える一輪の花

線香を散らし 暗闇を照らし バチバチと音を立てる

けれど いつか 落ちて 消えてしまう

まるで そう それは 僕らの人生のようだ

226 :ReQ ◆G2175XBs :02/07/04 23:15 ID:???
wing

飛びたかった あの雲の向こう
ただ 見ているだけしか出来なかった...

「孤独」なんて言葉 本当はどうでも良かった
自由がほしかった あの大空のような自由が
僕には羽根は生えていない だから空も飛べずに
汚い空気を吸いながら歩く姿 まるで駄天使のよう

僕は探した 自分の翼 自分の姿を
雨の中 探す姿は ただ情けなくて
でも君と出会って 心の鍵を開いて
その時 僕は 掴んだ 翼を...だから

越えたかった あの虹の向こう
ただ 夢見るだけしか出来なかった
飛びたかった あの雲の向こう
ただ 見ているだけしか出来なかった...

だけど 今なら飛べるよ ほら...


227 :がんばれ:02/07/05 22:06 ID:???
「cross」

          君
          を
    私はあなたを愛してはいけないの。
          し     ぜ        関
          て              係
      わかってるでしょ?私なんかじゃつりあわない    一
                         い     生
         見つかれば私たち一生あえないのよ!わかってるの
                         そ     地
                         ん     獄
                         な     よ
                         こ     り
                         と     は
                               一
                               度
                               の
                               キ
                               ス
                               を
                               選
                               ぶ
                               よ
                               ・
                               ・
                           馬鹿・・・

228 :がんばれ:02/07/05 22:08 ID:???
大失敗です

229 :がんばれ:02/07/05 22:14 ID:???
cross十字架と文字のクロスと男と女を書きたかっただけです。
はじめてやる試みなんでズレてしまいました。あちゃ〜

230 :こういうこと?:02/07/06 18:53 ID:???


          君
          を
   私はあなたを愛してはいけないの。
          し                  関
          て                  係
     わかってるでしょ! 私なんかじゃつりあわない     一
                             い      生
         見つかれば私たち一生あえないのよ!わかってるの
                             そ      地
                             ん      獄
                             な      よ
                             こ      り
                             と      は
                                    一
                                    度
                                    の
                                    キ
                                    ス
                                    を
                                    選
                                    ぶ
                                    よ
                                    ・
                                    ・
                                馬鹿・・・



231 :230:02/07/06 18:55 ID:???
あちゃ。フォローになってなかった。スマソ逝ってきます…

232 :ハサキ:02/07/15 18:20 ID:EN2IysNm
「拝啓〜様へ」

梅雨も開け始め
夏が顔を出し始めましたね
元気ですか 私は元気です
お変わりありませんか
あなたは今幸せに暮らして居ますか 
そして
私が最後に言ったこと覚えて居ますか
「あなたは偉大です」 「あなたには敵いません」
私は言いました
訂正します
今なら私は
あなたを越えられそうな気がするんです ええ。
楽しみに待っていて下さい。では。お体に気をつけて

あなたの好敵手より
拝啓あなたへ





















233 :神由民 ◆GkSDZCMs :02/07/15 21:14 ID:???
LoveScar


大好きだ って気づいたの
だけど、側に貴方はもう居ないのよね
まるで 胸の中に涙腺があるみたい
ボロボロとナミダが溢れだして

止まらないよぉ・・・誰か止めてよぉ・・・
貴方の・・・馬鹿ぁっ!

傷つけて、傷つけて・・・止まらない愛に
ピリオドを ねェお願い
愛してく、愛してる・・・止まらない愛を
ねェお願い

貴方で自分が埋め尽くされるのはイヤなの
もう 誰も傷つけたくない、好きになりたくない!

・・・「ダメ」

傷つけて、傷つけて・・・止まらない愛に・・・
ピリオド打つ前に 抱きしめて
愛してく、「愛して」・・・もう
止まれない

愛は


234 :ReQ ◆G2175XBs :02/07/16 17:18 ID:zsoRiijm
ヒカリノキセツ

みんなに見せている笑顔の裏側には壊れそうな自分がいる
悲しみの明日より幸せの昨日に嘆くように瞳をそらす 

記憶の中の景色に 「サヨナラ」が言えなくて
霞んだ夕暮れを背に 僕達は何処へ行くのだろう

忘れかけたことを懐かしく受け止める 錆び付いた心の鍵を開けて
眩しすぎる道も 過ぎた過去も未来も 二人なら真直ぐ進める

記憶の中の景色に 「サヨナラ」が言えなくて
霞んだ夕暮れを背に 僕達は何処へ行くのだろう

記憶の先の道は 誰にも汚せないから
風の誘う声に 耳を澄ます

誰もが涙して 出会った季節に恋して
太陽が照らすように 愛が続く...

光の季節へ 歩いていこう


235 :ReQ ◆G2175XBs :02/07/16 17:35 ID:zsoRiijm
地中海の洞窟

そこは物静かで美しく何千年の時を過ごした世界

蒼い水が地を潤し 透き通る風が何処までも舞う

自然が奏でる切ない賛美歌は 僕達を誘い込む

海の神が祭られ 灯の炎が燃え上がり

ただ波の雫の音だけが 響いていた

236 :ハサキ:02/07/16 22:12 ID:???
「」

月が照らす
私と私 荒れた庭 幻だけが渦巻く脳裏
意識だけが霞んでいく 
こうして生きていることは
意とも簡単な筈なのに
自分を止めることは
何故こんなにも難しい?

今見えるものが
この世で一番美しいものに見える 窓辺に咲く花が薔薇に見える
私が私の前に見える 

月が照らす
静かに厳かに私を射す

遠い処へと














237 :ReQ ◆G2175XBs :02/07/18 18:41 ID:3ziNVd+Z

雨 打たれ 恋 ふられ 気持ち すれ違ったまま
白い煙の中で 恋人達は思い出す 八月の物語

238 :宇宙存在:02/07/18 19:53 ID:???
集団的魂





ヨツモトの魂の言霊

昨日ヨツモトの魂を路地裏のゴミ捨て場で拾った

そして僕はその魂を壁にたたきつけてみた

そしたら世の中の仕組みが

少しだけわかったよな気がした

何でもないよなことが気になるよ

僕を追いつめるのはよしてくれ

誰も彼もが信じられないんだ

僕に優しくするのはよしてくれ

明日ヨツモトの魂を路地裏のゴミ捨て場に捨てよう・・・・。


http://homepage3.nifty.com/iunma/index.html

239 :ハサキ:02/07/22 09:02 ID:i9BR61Js
おはよう御座います。いよいよ夏休みです。毎日暑いですね(^−^;)

がんばれさん>>このような形式の詩は初めて見ました!何だかとても綺麗な
感じですね。言葉が響いているっていうか・・このような形にする事で、
言葉の感じ方や見方が凄く違ってきますね。面白いです。

神由民さん>>御久し振りです。感情が凄く上手く表現されている詩だと、思いました。
痛い恋をして傷ついてもう恋はしたくないと思ったのに、また恋をしてしまい、恋に
狂っていく。そんな感じがしますね。はい。
後、行くと言っておきながらまだ神由民さんのHP行っていません(汗)
絶対時間を作って見に行きますね!!

ReQさん>>素直に「ヒカリノキセツ」が好きです(笑)
”みんなに見せている笑顔の裏側には壊れそうな自分がいる”っていう個所に
かなり共感できました。
二つ目の詩は不思議な感じがしますね。神秘的なイメージで統一しているのが
良いと思いました。こういう自然界を題材にした詩は私的に一番好きかもしれないです。
はい。
最後の詩は、サザンぽくて切ないですね。テンポが良いのも魅力的ですね。
後、高校受験御互い頑張りましょう。この夏が勝負ですね。

宇宙的存在さん>>初めまして。あの突然ですが、”ヨツモト”というのは
”四元”の意味でしょうか?御免なさい。なにしろ知識がまだまだ追いつかないんで(苦笑)
世の中の全ての作りが分かって絶望し嘆いている感じが伝わってきます。
宜しければまた詩を書き込んで下さいね。

上げておきます。











240 :ハサキ:02/07/22 21:21 ID:???
「田舎」

滲む汗と反対に零れてくる喜びが

痛いほど胸を苦しめる

握り締める手は汚れているけれど

今掴んだこの感触はきっと初めてだろう

夕焼にうすら月 遠くの小さな家 広がる黄金の海

呼んでいる 山の唄 叫んでいる 未来の都市 泣いている 緑の森が

思い出して欲しい

もう一度

懐かしいあの頃を











241 :ヒャク:02/07/23 16:07 ID:???
「夢」

音が消えていく
風景は崩れ落ちていく
感覚だけを残して

身体は腐り果てたと告げられた
白い世界
今ここに物質は存在しない
最初から何も無かった
ただの夢だった

今まで見ていた
限りなく「現実」に近い夢

何が本物なのか?
想像によって支配された幻だったのだろうか

何かに対するすべての表情だけは素直で
混沌とした世界を動かしてきた

自分がここに存在すると思い込んでいた
存在する夢を見ていた




242 :ヒャク:02/07/23 16:16 ID:???
お久しぶりです。

同じ題名のを以前に書いていました・・(恥)
それにしても暑いですね。
今年から学校でセミナーが始まりました。
90分授業のために往復3時間かけて通学しないとならないのかめんどい・・
学校よ近所に引っ越してきてくれー!(無理)

243 :ヒャク:02/07/23 18:12 ID:???
>>242
×ならないのか
○ならないのが

ハズカシイ・・

244 :ハサキ:02/07/24 00:05 ID:???


何をすれば
如何すれば
何処へ行けば
何が聞こえるのだろう

耳を澄ます
その音は誰にも聞こえない
此れは

確かな

私の声
私の音







245 :ハサキ:02/07/26 00:26 ID:???

知っている
この街の空気
川のようにゆるやかに
流れた年月と
私は
賢明ではない
故に
刺激を
この左脳で求めるのだ

若い体はやがて老いる
だが
純粋な心は永遠に
この体に宿りつづける

ゆるやかにゆるやかに
私は私は年を
指で数えて行くのだ

















246 :ハサキ:02/07/26 18:44 ID:???

蝶よ
闇を飛び越え何処へ行く
お前の命は短いことを
知っているだろう
お前の命は輝いている
その黒い羽で何を訴える

蝶よ
軌跡を乗せて
輝くならば
その身を捨てて

自由になれ



247 :名前はいらない:02/07/26 19:53 ID:???

ROM、密かに。。。sage進行?


248 :ハサキ:02/07/27 21:41 ID:???
今晩は。

ヒャクさん>>セミナーですか。私も学校で補習教室や研修会などで
忙しいです(苦笑)ヒャクさんと反対で私はかなり近所に学校があるんですよ。
はい。セミナー頑張って下さい。

247さん>>ええ。sage進行です。

249 :名前はいらない:02/07/28 00:02 ID:???

そうですか。。。頑張ってね。

・・・ホントに14歳?違いますよね・・・


250 :ハサキ:02/07/29 12:05 ID:???

滅ぼされた都と
絶滅した温かさ
剣と血に蝕まれ
死を覚え終わっていく
生むものは何もない
壊れるものなら無限にある
祭りの終わった道は
崩れた花が泣いている
今も
私の足元で
姿無き憎しみを歌う














251 :ハサキ:02/07/29 12:21 ID:???

249さん>>えっと、最近15歳になりました。一応受験生です。はい。応援
有り難う御座います。

252 :名前はいらない:02/07/29 19:32 ID:???

なるほど。。。ちと離れてはいるが、
まあ同年代といったところですな、、、
・・・ん?離れてるのか?(藁
まあ年齢はあやふやなまま・・・

お邪魔でしょうが気が向いたら何か書きに来ます。
その時はよろしく。。。がんがってね、ハサキさん。


253 :ハサキ:02/08/05 15:12 ID:Ft/vWtI5
252さん>>はい。お待ちしております。

254 :コメディーポエマー:02/08/05 18:51 ID:YjivBpBJ
>>1 ハサキさん

 はじめまして。
 すごい、15才なのに。これからもちょくちょく拝読させていただきますね。

 僕もこのスレに、詩を投稿しようかなと思いましたが、コメディー専門なので、やめときます。(^^;
 受験がんばってね!!8月が天王山だ!!

255 :名前はいらない:02/08/05 22:24 ID:4J0uNg6Y
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/3490/

ここに同い歳の詩人がいましたよ。気が向いたら見てみてください。

256 :ハサキ:02/08/12 10:48 ID:B4m6I/wm


誰が作った?
苦しみという檻を
誰が作った?
悲しみと喜びの叫びは
私の二本の足は
誰が駄目にした?
時間が歯車のように廻り
私は動けないでいる
誰が私を作った?
誰が私を

此処から縛り付ける?









257 :ハサキ:02/08/14 15:55 ID:x5XF/DSa

コメディーポエマーさん>>初めまして。受験頑張ります。応援有り難う御座いました。

255さん>>わざわざ紹介してくれて有り難う御座いました。早速、行って見ました所、
凄く有名な方なんですね。吃驚しました。本当有り難う御座いました。


258 :ハサキ:02/08/15 08:57 ID:pH/73Av5

遠くで赤が燃えている
紫と白を混ぜながら 絡ませながら
浮かんでくる真っ赤な集合体
雲を巻き込みながら
帽子被った緑の山
眠そうな顔をして
誰もがまだ夢の中
目に残るは
まっさらな道路
クリーンな街
高鳴るは
朝の鼓動
我に残るは

つかの間の静止された世界








259 :ヒャク:02/08/25 20:08 ID:TKiBtcO1
「哀庭」

緩やかに悲しく時間は過ぎ去り
運ばれていく日々を眺めていたよ
溢れそうな程の笑顔を
思い出して・・

咲き切れない位蔓延った
想いはこの小さな庭に
枯れた後はその上に
静かに雪が降り積もった・・

久々にこの荒んだ庭に立って
花を咲かせたくて種を撒いてみたんだ
でもきっと
もうこの土に水は染み込まない・・

もどかしい気持ちを振り切って
もう振り向かないでここから消え去って
この庭には二度と訪れはしないと・・

260 :ハサキ:02/08/25 22:19 ID:q4mqSmG8

絶句した部屋は冷たさを増し
凍っていく
私は孤独を覚えていない
けれど
周りはそれを許さない
青い家は
黒へと変わり
朽ち果てる
私は
孤独を知らないまま
泣くだけ
誰も教えては
くれなかった





261 :ハサキ:02/09/03 16:34 ID:J6rF4s0X
御久し振りです。保全の為、上げておきます。

ヒャクさん>>題名からして、とても良い響きですね。
何だかとても物悲しくなってしまいました。
うちの庭もちょっと荒れ気味なのを思い出しました(苦笑)。






262 :名前はいらない:02/09/03 18:54 ID:ci092XWK
「さよなら」
僕を囲む真っ白な壁は
しみついて落ちない匂いが充満し 僕の体を覆う
衣装は機能美もなく
僕の体を覆ってる透明な物質
僕の体はまるで透明なジェルの中にいる様
真っ白な景色が目の前に広がって
遠くあの日の誰かの声がした

僕の真上の明るいライト
僕の体は浮いて 真上から僕を見渡してる
その姿はまるで繋がれた囚人に似て
掴まれてその手離せずに
沈んでいくと  目の前には知る顔
知らない顔が広がってた
泣かないで君よ  少しいかれてるだけさ
泣かないで良いんだよ  新しい明日を探せば良い
もう夢心地  周囲の声は騒がしく
けど僕には君の声しか 届いてないよ
ごめんよとても白いこの景色に 君は連れていけない
だから新しい明日を探して 見つけてくれ

真っ白な景色が目の前に 広がって
君の手を離すよ
もう一方の掴まれた手に 自分の意志を伝えた
真っ白な景色が僕を 支配していく
目の前の顔達に もう良いんだよと伝えた
新しい明日を探してくれ 新しい明日見つけてくれ
それが幸せに導いてくれると 信じるよ 祈るよ


263 :なな:02/09/03 20:40 ID:GQAhSpXc
HPを作られたりしないのですか?


264 :微熱くん ◇/504x/.Q:02/09/03 21:22 ID:Z+nshkkx
糞板よりお勉強大切。 人生末期のいかいかより

265 :名前はいらない:02/09/03 22:10 ID:ruBNDl2d
>>264 微熱

氏 ね



266 :名前はいらない:02/09/03 23:05 ID:R5EbaIw5
確かに糞板と言われるのはしょうがないが・・

267 :名前はいらない:02/09/03 23:22 ID:1+YkupXf
>>266
オマエが糞だろ。


268 :名前はいらない:02/09/04 01:51 ID:I+mgbBHB
>>267
お前みたいのがここを糞板にすんだよ!
ばかもん!

269 :名前はいらない:02/09/05 17:44 ID:r1LcmOtm
age

270 :名前はいらない:02/09/05 20:09 ID:oGYqm1aT
詩板にオフラインであげるための時間が人生を無駄にする

271 :名前はいらない:02/09/06 13:39 ID:Q+hEI0gx

僕はわかってるんだ
どんな偉大な詩人より
独りの死を選んだ
あの人のほうが
眩しいくらい
人間らしかった事を




272 :名前はいらない:02/09/06 16:11 ID:qHXoOy0H
>>271
すてき!

273 :名前はいらない:02/09/16 20:22 ID:gvrxgI3c
保守あげ

274 :ハサキ:02/09/18 19:20 ID:mVtxwrU1

明日が来るのが怖くて
隠れることが出来る壁を探してた
此処から逃れられるなら
つまり
何でも良かった
時間が過ぎるのは止められない
嫌なことも幸せなことも
全部
含めて
花になる
本になる
散っていく

その為に進んでいるとしか思えない




275 :ハサキ:02/09/19 19:41 ID:MwmeQ4Nl
「公園」

風を切る
ブランコが揺れる
金属音がする
私は風と友に

滑り落ちる
銀色の斜面を落ちる
擦れる音がする
私は爽快を味わう

夕焼と友に去りぬあの頃

「何故時間は止らない」
隣であなたが哀しそうに
嘆いた



276 :ハサキ:02/09/28 22:26 ID:2Xm4AkcZ

ひらりひらり
落ちていく落ち葉
色がきれい
夜がきれい
橙色

黄色
埋めていく
大きなキャンバスに描くように
広広と
空がきれい
秋が好き


277 :神由民 ◆6fGkSDZCMs :02/10/03 16:48 ID:L+9NgjJ7
(トリップ変えました)
ハサキさん、お久しぶり。勉強、がんばっていますか?
では、久しぶりに来たので私もまた。

「ハーモニー〜重なる想い」

貴方を思い出して また 嘆く
貴方を思い出して また 胸を躍らせる
過ぎた日々が 瞼に浮かんでは消えていく
走馬灯の様に・・・

君を思い出して 僕は 泣いた
君を思い出して 僕は 胸が締め付けられる衝動に刈られた
過ぎた日々を 瞼の裏に 走馬灯の如く 駆け巡らせて

僕は君を
貴方は私を

まだ 悲しいくらいに 想いつづけている

278 :神由民 ◆6fGkSDZCMs :02/10/05 16:13 ID:xv065Gr9
今日も来ちゃいました・・・(w

「No Mermaid」


優しい君が 好きだと
伝えたあの日から
僕は 壊れていった
きっと
君に想いを告げてしまったから

きっと僕はもう 君のことを思い出せない
きっと僕はもう 君の前にいられない・・・

ごめんね
出会わなければ良かったね
二人、愛し合ってしまうのなら

ごめんね
僕が あの時 君の胸をナイフで突いていなければ
僕らは永遠に二人でいられたのに・・・

優しい君が 好きだと
伝えた、あの日から

僕らは 話をしなくなった

消されてしまう想いになるなら
出会わなければ よかった

ごめんね・・・
Mermaid

279 :名前はいらない前半:02/10/11 23:50 ID:3lBKXpyO
    「shout」

部屋の扉を静かに閉じて
音の無い愚痴を吐き出して
わかってる 全部自分のせいだって
また肺の底から息が漏れる

呑めないことを悔やみながら
酔ったフリを自分に見せて

叫びたいギリギリの声で
果てにも届くくらい
そんな気持ちは誰にも届かないまま
また今日も後戻りする


振られた話題に笑顔で返して
頼まれ事には律儀に応えて
わかってる 少しも正直じゃない
また鏡に映るオノレを嫌う

言い訳ばかり繰り返して
一人になっても落ち着かない

叫びたいギリギリの声で
果てにも届くくらい
穴でも掘れば忘れられるのなら
いくらでも汗を流そう

      ↓

280 :名前はいらない後半:02/10/11 23:50 ID:3lBKXpyO
      ↑

他人を責めて楽になれるほど
都合良くは出来てないんだ
冷めた心に力をくれるのは
嘘でもいい 誰かの幸せの余熱

叫びたいギリギリの声で
果てにも届くくらい
そんな気持ちが誰かに届くのなら
もっと叫びたいギリギリの声で
あなたにも届くくらい
カラカラになるまで魂絞り込んで
燃え尽きても叫ぼう

281 :ハサキ:02/10/14 14:32 ID:JecvgZIE
此処に来るのも久し振りです。

神由民さん>>!!御久し振りです!(´∇`*)
久し振りに神由民さんの文章を見たのですごく懐かしい感じがしました。
勉強は、適度にやってます。疲れない程度にマイペースで、苦手な英語を
今潰しています。本当に英語嫌いなんですよ・・。
あ!ついつい長々とレスしてしまいました。御免なさい。では。

名前はいらない前半&名前は要らない後半さん>>
初めまして。ハサキです。私も一時期、何も無いのに、こんな気持で毎日を過ごしていました。
何に関しても憂鬱で、何に関しても正直ではなくて、
本当に毎日が曖昧でした。この詩を読むと、過去のことが思い出されます。
すごく良い詩ですね。




282 :伽乃:02/10/14 14:56 ID:FAh1hhF8
一滴の透明の雫がこの地に触れた時の世の始まりと
一滴の深紅の雫がこの地に触れた時の世の終わりが

一度に訪れる

透明な雫は深紅の雫に包み込まれ
深紅の雫のみが 溢れ、毀れる

多くを呑み込みながら 伝って 伝って
底の 底の 奥深くまで
真の 芯の 軸までじわりと

じつくり、ゆつくり 赤く 紅く 染まりながら

全部の全てが  どつぷり じんわりと  浸かった時

終止符は哀しく大きく
素敵に残酷に
打たれる。

始まりを抜け 終わりを過ぎた 今この地に
残るものは、なにも無く

只々過ぎる 時を過ぎた 時間のみが

只々余る 在る筈だつた 過去が未来が

要らなくなつた 過去が未来が

283 :伽乃:02/10/14 14:58 ID:FAh1hhF8
初めまして。伽乃と云うモノです。
皆さんの詩を見て、書きたいなーと。思い。
意味わからん詩?でスミマセン・・・

284 :ハサキ:02/10/14 18:20 ID:JecvgZIE
何故かまだインターネットしてます(苦笑)。。
息抜きのつもりがこんなに長引くなんて、パソコンって怖いです。

伽乃さん>>初めまして。ハサキです。仕切る立場でもないのに仕切っている鬱陶しい
厨房です(笑)。ついでに馴れ合いも鬱陶しいです。特に私のことは気にしないで下さい。はい。
意味が分からない詩ではけして違うと思います。
一行目と二行目の部分の情景が浮かんでくるようでした。ある意味凄く哀しくて、
残酷さをこう、優しい何かで包んだような感じがします。
上手く説明出来なくて御免なさい。宜しければまたあなたの詩を読んでみたいです。はい。




285 :ハサキ:02/10/14 18:25 ID:JecvgZIE

酷い痛みを無理に飲み込んで

痛かったでしょう

あなたの心臓は

こんなにも哀しんでいる

こんなにも苦しんでいる

あなたにあげる薬は残念ながら在りません

あなたにしてあげられることは在りません






286 :ハサキ:02/10/24 18:31 ID:cnXyupkq
保全の為、上げておきます。

287 :名前はいらない:02/10/24 18:38 ID:oO/OE+mU
おひさしぶりで嬉しいです♪

288 :ハサキ:02/10/25 23:51 ID:q3w9V2LP

星降る夜に
詠うのは
この寒さの虚しさばかり
手は凍え
少し傷んでいるが

私の手は
空を掴むのを

まだ
止めないで居る


289 :ハサキ:02/10/27 13:42 ID:nF7XwSrx

貴方の手を掴んだ
しかし
するりと手は抜けて
貴方は其処には行けないと
ただ
嘆いていた

現実を掴んだ
それは
刃物の様に
私に死を与えるものだった
見たのは
どす黒い血溜まりだけ
透明な水は
見えなかった

全部を掴んだ
全部は私を拒否して
飛んでいった
残ったのは
私だけ
全部が待っている場所へは

行けなかった


290 :名前はいらない:02/10/29 07:28 ID:Be1NVSI1
↑イイ!(・∀・)

291 :ハサキ:02/10/31 15:22 ID:+TDKxS03

鏡にだらしなく映ったのは
私の事で
しっかりと立つ事も出来ずに
喘いでいる
水の様に
さらさらと
罪無く
流れる川も
私には

憎い



292 :名前はいらない:02/10/31 17:00 ID:+2msCfqr
ハサキさんって
ファンが多くいたんだね(失礼
2ちゃんの詩板の部の人気投票で2位です。
ビクーリした。(笑

293 :ハサキ:02/11/01 19:05 ID:5emKueNC
今晩は。

292さん>そうなんですか!?全く知りませんでした・・・。
お伝え頂き有難うございました。

294 :ハサキ:02/11/02 13:15 ID:kzLO0LYC

確実な言葉なら
態々
誰かの
出鱈目な
クラシックを聴く事も無かった
鬱陶しい雨を潜って
傘を差すのも忘れるほどに
あの頃
私は
恥かしい程
真実に執着していた
追いかけていた
虚を吐くばかりの貴方を
生きることに有意義を感じない
貴方を

神は如何思いだろうか






295 :ハサキ:02/11/03 20:02 ID:8X4asCzK

掌から生まれた
天使は
一体
何の為に
生まれたのだろう
蒼い空には
雲や光が溢れているというのに
何故
私のような人間に?

灰色の私には
桃色の微笑みや笑顔など
似合わない

天使はやがて
緑が萌える森へと
消えていくだろう
哀しくなどない
決して
望んでいなかった

私は幸福など望んでいない
私は今のままで

十分だ




296 :ハサキ:02/11/07 22:34 ID:H1htyAlm

我侭ばかり
尽きることなく
語って
残る物は知れている

あなたが必死に孤独から
もがいているのを知っている

傷つけるだけの言葉を吐いて
既成事実を勝手に作り上げて
いつも中心に中心に立とうとする

あなたは
何時も

笑っている

自分が中心である事に満足して

297 :名前はいらない:02/11/07 22:37 ID:t2nGyVpr
冬子

298 ::02/11/10 21:20 ID:BWq2X50y
同じく14歳中学三年生です、ヨロシク。

299 :ハサキ:02/11/11 17:16 ID:rj135BU/

397さん>>あ、あの冬子さんですね。スレを拝見したことが何度か在ります。
”自分は一番中心に居て一番外に居る”みたいなことを書いていらっしゃったと思います。
あ、298の詩と似てますね(苦笑)

298さん>>初めまして。今日は(*´∀`)
同学年ですね。此方こそ宜しくお願いしますね。

今日は高校見学に行ってきました。なかなか楽しかったです。

300 :ハサキ:02/11/11 17:28 ID:rj135BU/

雨飾り
雫を糸で繋いで
薫る
緑に
光を宿す

勿体無いくらいの青色に
映えるのは
白の綿菓子
屈託ない微笑をくれるのは

眩しいくらい光を放つ
真っ赤な球体

哲学はそれを求め
科学はそれを捕まえる

限りない知識と教養を
私にくれるなら



私は何も要らないと言うだろう









301 :名前はいらない:02/11/11 21:13 ID:mCeCrIyr
これといってキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!な詩がないですね・・・。
まあまあの詩をたくさん作っても、反比例して価値が下がっていくもんじゃぁ
ないんですかw

おまえ作ってみろ!!とか言われそうですが、何か軽い感じがしますね。

302 :名前はいらない:02/11/13 00:03 ID:qCk+njbD
>>301
つくらなければ、どーとでもいえるよね

303 :名前はいらない:02/11/13 06:24 ID:D1LAfMN2
>>302
どうとでもも何も、正直な感想なんですがw
作らない人間の意見は、わっしょいな意見しか通らないんですか?w

304 :名前はいらない:02/11/13 08:57 ID:/FulpnCv
ハサキの詩はいつ読んでもいいよ!
コテハン人気投票に1票いれます!


305 :名前はいらない:02/11/13 09:11 ID:IDwflMHs
>>301>>303

妬むなよ。あんたは。(w


306 :sage:02/11/13 12:30 ID:D1LAfMN2
>>305
詩を作らない人間なので妬みませんw>私
同様に私は宮沢賢治を妬んだりもしません。(詩人だっけ)

自分が詩を作りたいと思ってるところに、ハサキさんの
詩をみたり、この人気を妬むんなら分かりますが・・・。
生憎、そういう性分は持ち合わせていないので。

ふらっと寄ってきた外野の一意見に過ぎないので、妬むとか言う
次元ではないことをはっきり言っておきます。

えーと、断っておきますが、ハサキさんの詩(感性)を否定しているわけ
では、ありませんし、するつもりもありません。

私が言いたいのは薄利多売になっているのでは?と思っただけです。
どういう目的で詩を書いているのか、また各々の詩に対するハサキさんの
コメント等がないため、思い入れが感じられなかっただけです。

何か長々と自己弁護っぽくて大人気ないな・・・。
いずれにしても、「否定派」ではないことを理解願います。


ちなみに詩は作りませんが、「好きである」ということは
一応加えておきます。

307 :名前はいらない:02/11/13 12:31 ID:D1LAfMN2
あ、下がってない・・・。すみません・・・。

308 :恥の上塗りですか?:02/11/13 16:33 ID:vOdsXFak
>>306
長い言い訳はいいからさ
君には無いハサキの感性を妬みなさんな。(笑

309 :名前はいらない:02/11/13 16:39 ID:kBCAPYJ8
>>306
ハサキさんに対する嫉妬なんだろうなぁ・・。

310 :名前はいらない:02/11/13 18:17 ID:KPpVQMjm
>>302
>>305
>>308-309
詩板が本当に馬鹿ばっかりだと思われるから、そういう釣りの仕方やめろ。
まあ、この中には粘着も混ざっ(ry

311 :名前はいらない:02/11/13 20:40 ID:KiZxnl6J
>>292>>304
すみませんが、その人気投票はどちらで行なわれているのでしょうか?教えてください。

312 :306:02/11/13 22:33 ID:D1LAfMN2
本質を捉えたレスがないのが残念ですね。
問題提起を見事に受け流ししてるのは、さすがです。

>>308
確かに恥の上塗りでしたね。
子供の作った詩にいちゃもんつけたんですから、認めます。

これ以上は場違いなんで、以降レスなしでお願いします。
迷惑かけました。

313 :ハサキ:02/11/14 19:34 ID:yWalzIrh
今晩は。

306さん>>初めまして。ハサキです。いえいえ全然、迷惑ではないですよ。
寧ろ、意見してもらって嬉しいです。
確かに、貴方の言う様に、私は子供で、「薄利多売」かも知れません。
でも、私は今まで詩を書いてきて、その詩の価値だとか良さだとかあまり考えた事が
ありません。”この方は今こういう思いでこの詩を書いているんだな”と思うだけで
私は一応自分的なストレートな感情で詩を書くことを目的としています。それは、客観的に見て、かなり遠回しな言葉かも知れないですけれど。
本当に、
どうも貴重な意見有難う御座いました。




314 :ハサキ:02/11/14 20:35 ID:yWalzIrh

美しい星は
この暗闇にやがて
葬られるだろう
或いは逆に
狂い散るだろう

噎せ返りそうな花の香で
目が覚めた
そして
貴女が消えた

寒空に舟を浮かべることが精一杯
上に在る星には
貴方が昇った螺旋階段

私には上を仰ぐ事しか出来ず
泣いている


今日も哀しい庭で









315 :ハサキ:02/11/16 15:27 ID:gzbZYvXV
私は裏切り者である
私は周りの人の期待を見事に
この手にもっている
ナイフで切りつけた

私は貧弱者である
決意していた事を見事に
このくだらない頭脳で
諦めた

私は薄情である
私を愛していた人さえまでも
この手で この手で
殺めて捨ててしまった

あの人のことは
忘れよう

私は人間ではない
私は人間の顔をした
悪魔である





316 :yuu ◆j1vYueMMw6 :02/11/16 17:03 ID:PWrILTDC
「冬の日」

灯油ストーブの橙色が
薄暗い部屋の中に灯っていた
まだ焦点の合わない瞳の奥に
彼は頭の中で言葉にならない想いを
思い浮かべていた
言葉にしようとしても何も出てはこない
別に誰かに伝えるべきことでも無かったので
それは至極当然だったのだが

彼の机の上は雑然と散らかっていた
まだ頭の中がぼんやりとしている中で
彼は必死に何かを整理しようとしていた
しかしそれは言葉にはならない
なぜならそれを誰かに伝えるべきことでも
無かったからだ

彼は注意深く時が経つのを窺っていた
彼が考えていることは一体何だろう
沈黙に過ぎる時間だけがそれを物語っている様だった

何かを渇望し何かを恐れ
そして何かが彼の大きな希望となり得た
現実という連続体を彼は注意深く窺っていた
灯油ストーブのいまだ燃えている
その静かな炎を瞳の中に見つめながら


317 :yuu ◆j1vYueMMw6 :02/11/16 17:12 ID:PWrILTDC
ハサキさんとってもお久し振りです。
何だかますます詩の雰囲気が洗練されている様ですね。
頑張って下さい〜。

318 :ハサキ:02/11/16 23:08 ID:gzbZYvXV
この掌に降る
欠片
私は
硝子の海を泳ぎきり
最高の楽園を手に入れた
痛みを堪えて やっと
目にする事が出来た
小さな船と大きな憧れ

一斉に詠う波の音
揺れる 揺れる
船の音 終わらない哀しみと
やがて消える僅かな憎しみ
最後の海 最後の景色 最後の涙
誰もが航海している
黒く蒼く終わらない





319 :ハサキ:02/11/16 23:20 ID:gzbZYvXV

yuuさん>>本当に御久し振りですね!yuuさん。
応援有難う御座います。yuuさんも頑張って下さいね。私も応援しています。
詩の方読ませて頂きました。
この詩の主人公(どういえば良いのか)の孤独が、こちらまで伝わってきて、
感動しました。
これからも、宜しくお願いします。



320 :ハサキ:02/11/17 09:58 ID:7PkN7a9c
私が手を伸ばせば
絡みつくのは
汚れた言葉だけ
きれいな言葉は
既に
人は
忘れていた

音は止らない
叫びと共に痛みを繰り返す
廻る言の葉は
何時も私を引き裂く
傷だらけになった体は
癒しを求め
狂っていく

私を受け止めてくれる術はもう無くなったと言うのに



321 :ハサキ:02/11/18 21:31 ID:7CTT7i51

何の苦労も悲しみも持っていない私
蟻の様にせっせと働くことを知らない私
汗を流し涙を知らない私

私は何の意味が在る?

どれだけの光が此処に集められては消えていくのか
乾いたシャベルは既に放り投げられている


今 何を生み、何を壊せというのだ
人はひたすら 
”作れ”人はひたすら”作って壊せ”

何の意味が在る?






322 :珈緋:02/11/18 21:59 ID:ho3bkgva
>>306
道理!

>ハサキ氏
お初です。

あまり自分に否定的にならない方がいいですよ。
無理にどうこうしようとせず常にナチュラルで
在りたいと願う今日この頃。>俺
ありのままの自分を認めた上で、愛する事です。

差し出がましい事を言ってすみません。m(_ _)m

323 :名前はいらない:02/11/18 22:00 ID:LBi5WHD3
14才 うそだろ



324 :ハサキ:02/11/19 18:43 ID:a4FENbbf
今晩は

珈琲さん>>どうも初めまして。そうですね。珈琲さんの言葉を読んで私も
そう思いました。只、どうしても否定的になることが多くて・・
いえいえ、全く差し出がましいなんて思いませんでした。
御意見有難う御座いました。

323さん>>六ヶ月前までは14歳でしたが、今は15歳です。(苦笑)

325 :ハサキ:02/11/20 17:52 ID:eqTZvXPX

凍てつく日には
出来るなら
あなたに代わるような温かい物を
雪に負けぬように
春の兆しを告げる風の様に
何時も
優しくいたいと思う















終わる事の無い
果てしない環(わ)の中で




326 :ハサキ:02/11/20 17:55 ID:eqTZvXPX
【上の続きです】

庭の葉牡丹が
雪に埋もれたら
あなたに手紙でも書きましょうか
果てしない
果てしない
距離と年月
そして
私の眼は

主の居ない
古惚けた
椅子を捕らえていた

冬の白き雲よ
許されるなら
この想いを伝えて下さい
届けて下さい


更に
私とあなたの部屋は
冷たくなる


327 :ダンデライオン:02/11/21 21:46 ID:05OHKBBu
『月と僕』

勉強ができたり
スポーツが得意だったり

人はそれぞれ違う

もしかしたら
全部得意な人もいるかもしれない

でも大抵の人が
どこか欠けてたりする

僕もその一人だ

だから
全部得意な人と勝負しても
きっと勝てない

でもね
それでもいいと思うんだ

どこか欠けていても
自分が得意な部分が輝いていれば
それでいいんだよ

だってホラ…

あの三日月だって綺麗だろう?


328 :ハサキ:02/11/22 17:25 ID:gJBase01
「誇」

河を流れる
一輪の薔薇が冬の風に
凍って
寂しく泣いている
”最愛の人に捨てられました”
その声は
水の奥まで深く浸透して
もう花弁など残っていない
もう茎など見当たらない
残っているのは中心だけ

もうすぐ沈んでいく
飾りを無くし
強い誇りだけを
水面に浮かばせて

存在は静かに死滅していく














329 :yuu ◆j1vYueMMw6 :02/11/23 15:30 ID:3Jy5NPna
「風と少年」


風が聴こえる
悴んだ耳のすぐ側をビューっと風の切る音
私はジャンバーの下に若干の肌寒さを覚えながらも
ふと瞼を閉じていた

晩秋の風の強い日
ホームランボールは風に流され
団地の建物の二階のベランダの
少し突き出た所に落ちてしまった

取るにはあそこに上がるしかないねと
金網を一歩一歩踏みしめながら
小さなスニーカーで登ってゆく
錆びて赤茶けた有刺鉄線が
私の頭の上に立ちはだかる

コンクリートの壁を伝い漸く上に行った後は
ボールは案外すぐに見つかり
私は得意そうに満面で笑いながら
友達に向かって手を振っていた

下にぽいと投げ返した後
私はその高さに少々戸惑いながらも
何かを試すかのような気持ちでふと眼を閉じてみた

強い風の音が鼓膜を震わせていた
それは恰も
その小さな身体を永遠に包み込んでしまうように


330 :ハサキ:02/11/23 19:30 ID:oiY+tdT+

ダンデライオンさん>>初めまして。ダンデライオンは確か、蒲公英という意味ですよね。
確信は在りませんが。(苦笑)
こういう詩を見ていると、本当に納得させられます。
私の友人にも、ほぼ完璧な人が居ます。でも、全て完璧には出来る訳ではなくて、
出来ない部分もありますね。それでも、相変わらず私は、欠陥だらけですけど(笑)。

yuuさん>>今晩は。相変わらず表現が素敵です。思わず感嘆してしまいました。
六連目が特に好きです。いや、本当に凄いです。
見習わなければ(笑)


331 :ハサキ:02/11/23 19:53 ID:oiY+tdT+
「美」
あなたの眼に映るものは
私が守りましょう
美しいものをあなたに
純粋なものをあなたに
世の中はあまりにも汚れ過ぎた
人はあまりにも残酷になり過ぎた

時は満ちた

或る日あなたは
哀しい顔をした
その途端
黒い雨が降り出し
私が創る世界は溶けていった
急に力が抜けて私は叫んだ

”この世界を創ったのは誰だ”



332 :ハサキ:02/11/25 18:04 ID:b9jMjnyn
「メルヘン」

或る日
父が言いました
「あなたが本当の大人になったとき
あなたに宝物をあげましょう」

風 緑 笑顔

部屋にはそれらが溢れていて
父は只笑うだけ
何も答えてくれはしなかった

果てない空 遥かな年月  華奢な背景

父のみぞ知る

未来の世界




333 :ハサキ:02/11/26 12:39 ID:MztZWY7Y

私は解かっていた
あなたには見えない
遥かな政(まつりごと)を
私は空の上からしか
あなたを愛せない
あなたを愛せない

壊さぬよう 壊さぬよう
この手が腐敗しても構わない
つまり
あなたは私の命なのだ
地上は緑を失い 地上は暗く
それでも
空の上は憎たらしいことに晴れている

私は忘れていた
私は気付いていなかった

私が神だということを



334 :ハサキ:02/11/28 15:46 ID:pxViyOgw
期末テスト終了しました。後は実力考査のみです。頑張らなくては。



335 :名前はいらない:02/11/28 18:12 ID:9mq9ZmxD
ははは、随分と老成した少年ですね?
神様なんか居ないんですよ。もしかして、らんまはお好きですか?

336 :イシュタル:02/11/29 14:50 ID:Lq7nuONA
ハサキさんはじめまして
イシュタルといいます
ハサキさんの詩とっても素敵です
ちょっと悲しくて、切なくて、それで私も詩を書くのでのっけてみました
「闇の天使」

貴方は優しく手をさしのべてくれた
血のような涙しか流したことの無い私に

初めての優しさが嬉しくて
それを疑う自分が悲しくて
勇気の無い心が切なくて
貴方の笑顔が苦しくて

笑ってくれる貴方に泣いて
慰めてくれる貴方が愛しい

勇気を出して貴方の方を向いた時
そこには貴方ではなく血だまりしかなかった

私は今闇の中にいます
自分の心を守るために

私は心の扉を閉めました
私の心をノックしてくれる人を待つために
 

こんな詩しか書けないんですけどまた来させてもらっていいですか?

337 :神由民 ◆6fGkSDZCMs :02/11/29 21:25 ID:EXbIc5+u
お久しぶり。w

###

月と貴方は大キライ。

スグに姿を変えて・・・しまうから
貴方の心と同じね

泣いちゃうよ

だけど・・・好きよ

月は それ自体がとても美しく
貴方は 私の大切な人だから

そう
好き ・・・だけど、キライ

###

>>336
イシュタルさん、今晩和☆
ハサキさんじゃないけど・・・貴方には、
是非また来てほしいな☆
貴方の詩も素敵ですよ。
よければ前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1015314497/182
も見てみてくださいな。

住人気取りなカキコでスマソ(汗

338 :ハサキ:02/11/30 14:56 ID:yUdnzmGY
今日は。今日は雨が降っています。

335さん>>そうかもしれません(笑)”神”を信じる事によって
救われるというのは、けして在り得ない事だと思います。
”らんま”とは、高橋留美子さんの作品ですか?
嫌いではないですが、そんなに好きでもありません。(苦笑)

イシュタルさん>>此方こそ初めまして(´∀`*)。
お褒めの言葉有り難く貰っておきます。まだまだ発展途上ですけれど、
何卒、宜しくお願いします(苦笑)
ええ、私も神由民さんの言う通り貴方の詩は素敵だと思いました。
私はどちらかというと、明るい詩より暗い詩のを好む傾向が在るので、
こういう詩は個人的に共感してしまいます。
特に、最後の連はとても物悲しいイメージが漂っていて凄く好きです。
一丁前に批評して御免なさい。
是非来て下さいね。何の権利も無いのに仕切ってしまい本当に御免なさい。


神由民さん>>御久し振りです。相変わらず詩が切ないですね。
こんな短い言葉なのに、切なさを表現できるなんて尊敬です。
いえ、神由民さんは全然、住民気取りではありません。寧ろ、私が住民気取りです(笑)
私は、神由民さんに此処の住民で居て欲しいと思いますし、寧ろ此処の皆さんに
もっと仕切って貰いたい位です。はい。
お話変わりますが、近い内に神由民さんのHPにご訪問させて頂きますね。






339 :ハサキ:02/11/30 15:22 ID:yUdnzmGY

私の心は
鋼の様でもう
誰の罵りで夜明け前に狂うことはない
或る日
夜の街に足を運び
裏通りの老婆に心を鋼にして貰う為に
もう窓越しのあなたにはうんざりなのだ
老婆は小さな眼を出来るだけ大きく見せて言ったのだ

”お前さんの心は元から鉄で出来ていたのさ
お前さんはもう感情も無い完成された人形だよ”

雨は私を罵倒し笑っていた
雨はくぐもった嗚咽が私の心臓に刃物を突き立てる


”お前が生きている価値など無いのだよ”












340 :ハサキ:02/11/30 15:47 ID:yUdnzmGY
訂正
×雨がくぐもった嗚咽が私の心臓に刃物を突き立てる
○雨はくぐもった私の嗚咽に刃物を突き立てる
です。すいません。

341 :10才作詞初挑戦:02/11/30 17:20 ID:NGq00mvb
SORRY

英語で文法を勉強しました。
寝不足のせいか、
かなりねむたかったです。
て言うより、目を開けながら
寝ちゃってました。(ほんの少し・・・)
頭に入った言葉は、
宿題のことと、
現在完了と・・・・とか。
先生、SORRY
I could not understand  you.

342 :イシュタル:02/11/30 21:14 ID:NwpVzpy2
ハサキさん、神由民さん、誉めてくれてありがとうございます。

ハサキさん>>私の詩を好きだと言ってくれてありがとうございます。
どんどん批評して下さい。

神由民さん>>ありがとうございます。
また来たいと思います。
詩とてもいいと思います、「好き......だけどキライ」がわたし的に好きです。

あと質問なんですけどもし良かったら皆さんの歳、教えてもらえませんか?
私は13才です。
良かったらでいいんで教えてください。


343 :名前はいらない:02/11/30 21:21 ID:jsX8exz8
>>342
おれは61才だが。なにか?

344 :お鈴:02/11/30 21:41 ID:ZjzIssvb
『裕子』
内容は恋文でなかった。ダイレクトメールでもアンケートでもな
かった。
「 前略、裕子様 先日、貴殿が申込まれた履歴書について当社
の規定により、御忙しいところ申訳ございませんが、お尋ねした
いことがございますので当社、人事課担当久嶋までお越し下さい
尚お越しの祭、事前にお電話でご連絡下さい 」
身に覚えが無いのだ。一応、差出しの会社に電話をしたところ、
現在使用されていないのだ。住所も該当するところは無かった。
たが名前と住所も自分のと合っている。いたずらかということで
近くの郵便局に事情を説明して渡した。それから、歳末の忙しい
中、同様の内容より切羽詰った書留が届いた。
「 裕子様 ・・・中略・・・至急連絡下さい」
裕子は仕事に手がつかず、神経質になった。同僚に少し休暇を取
って休むように言われた。裕子は上司に説明して家路に急いだ。
街中に裕子という拡声器で聞えた。駅のアナウンスに裕子様と聞
えた。当然、耳を塞ぎホームへ飛び込んだ。

345 :お鈴:02/11/30 21:42 ID:ZjzIssvb
   『28』
歳末で賑わうサンモール商店街。行き交う人々は家路に急ぎ裏通り
には忘年会の酔っ払いがはしゃいでいる。女は喧騒の中、薬屋で風
邪薬をそして、洋菓子屋でシナモンケーキを買い、アパートに戻っ
た。家に戻り、留守番電話を再生した。マンションのセールス以外
誰からも来なかった。女は新潟から高校を卒業して上京し、我慢強
い女は9年近く、大手鉄鋼メーカーの孫下請け会社の事務職に勤め
た。口数も少なく、派手な生活もせず、友人はほとんどいなかった
会社の同僚から交遊を誘われても付合わなかった。上司に関係を求
められても、土下座して逃げた。結婚など考えた事も無い。もぅ田
舎の同級生は身を固め、そういう話題には合わなかった。女は柔ら
かい布団と毛布に刳るまい睡眠薬を一瓶飲んだ。理由は無い。硬い
世界から逃避したかった。目を醒める事もなかった。永遠に途に着
きたく、女はやすらかに旅立った。

346 :お鈴:02/11/30 21:43 ID:ZjzIssvb
『28』
女は、離婚歴があり、幸い子供は堕したので独り身だ。女は大型自動
二輪で、黒皮ジャンパーを身に着け、いつも新青梅街道を走り抜けた
身体に身につける物はみんな男友達から貢いでもらった銅製品や鋳物
だった。仕事はいろいろした。都内の高校を中退したが、成績は首席
に近く、明朗、活発でスポーツはなんでもこなした。そんな女でも弱
点はあった。毛とか髪の毛が嫌いだった。直情的で男の性格をすぐ見
抜く。いつもいつも男が群がった。まさに女というより男だ。女が結
婚した相手はひ弱で資産家だった。男が駐車場から出る際、もたもた
していた。そこへいらいらした女が後から口論となった。男は土下座
をして謝罪した。女はミスをした。クレジットカードを落とした。そ
んなメタリックの女に引かれた男は夢中に貢ぐ関係になった。女はす
ぐ籍を入れ慰謝料を懐に入れるとすぐ別れた。歳末のある深夜だった
猫を轢いた。女はハンドル操作を誤り、電柱に激突した。交通捜査の
警察官が疑問を抱いた。ブレーキを掛けた後が無い事。最近、友人ら
の話によると壁に頭をぶつけているという。事故原因が自殺とみた。

347 :ハサキ:02/12/01 10:55 ID:bMOR7E+R
お早よう御座います。

イシュタルさん>>来て下さったんですね(^−^)。嬉しいです。
私は15歳の中学三年生です。受験真っ只中の身です。
イシュタルさんは13歳でいらっしゃったんですね。全く想像が追いつきませんでした(苦笑)

343さん>>初めまして。

お鈴さん>>初めまして。何だか新鮮感溢れる詩ですね。私的に345の詩が
好きです。小説みたいで格好良いです。また読んでみたいです。




348 :ハサキ:02/12/01 12:22 ID:bMOR7E+R
341さん>>初めまして。何だか面白い詩ですね。
少し笑ってしまいました。私も英語は苦手なので、その気持が解かります(苦笑)

349 :イシュタル:02/12/01 20:28 ID:r2y7zv0b
343>>61才ですかちゃんと敬語を使わないといけませんね。

ハサキさん>>15才であんな詩が書けるなんてすごいです!
受験勉強頑張ってくださいね。

350 :イシュタル:02/12/02 12:49 ID:vNAv3v+D
また書いてみました。

「私は」

時がたち
闇に包まれ
私の隣には誰も居なくなった

たった一人で
悲しみに包まれ
私が涙を流しても誰もきずかなくなった

やっぱり人は一人なんだ
やっぱり皆一人なんだ
そう思ったとき私はとても悲しくなった

私は今歩いている
一人とゆう辛さに耐えながら
涙をこらえながら

私は何処かに居るはずのパートナーをみつけたい

一人で居ないために
喜びの涙を流せるようになる為に

こんなんでどうでしょうか......?

351 :名前はいらない:02/12/02 14:05 ID:Or/APYxU
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/9773/17.html

352 :神由民 ◆6fGkSDZCMs :02/12/02 17:04 ID:Xj0sQm2A
元気ですね、皆。w
自分は只今テスト期間中です(涙)早く終われー。。。

>ハサキさん
>>339の詩の、最後の一文が個人的に好き。w
あぁそうそう、ハサキさん、前私にメール下さった時に使ってたメルアド、
まだ使ってますか?
「受験頑張れー!」の念(笑)を込めて、
正月に年賀イラを送ろうと思っているのですが・・・

いや、送らせて下さい(爆)


>イシュタルさん
>>336の様な詩は、ハサキさん同様私も好きです(苦笑)
っていうか、13歳に見えません!!(爆)
そんな素敵な詩が書けるんですもの・・・。
自分は、年の割には詩がとても稚拙です(涙)
>>342での質問の答えですけど、私は、16歳です(稟)
つまり・・・高1な訳で(笑)
よろしくね☆

>>351
帰って。

353 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 11:07 ID:glAl1oYD
ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


354 :ハサキ:02/12/03 18:55 ID:1qO4+zOv
「月のふね」
今夜 月のふねが来るそうだ
私は乗船する資格を持っている
深夜に浮上する月のふね

月は楽園 今宵は下弦月
夜の帳が貴女を闇の世界へと
私は遥かな月へと
飛んでいくのだ
夜空は宝石 星は英雄
背負っているのは月影

私を哀しむ者はいない
私を必要とする者はいない
全て理解できた

さあ月のふねよ
永遠の冒険へ連れて行け










355 :ハサキ:02/12/03 19:09 ID:1qO4+zOv
今晩は。本当、最近寒いですね。

イシュタルさん>>今晩は。やっぱり13の方だとは思えません。
こういう決意のある詩は凛としてて良いですね。はい。

神由民さん>>ええ。メールアドレスは今も使っていますよ。
嬉しいです。いえ是非下さい(笑)本当に有難う御座います。今から楽しみです。。

岡田克彦さん>>初めまして。
貴方に一つ言いたい事があります。まず、基本的に、来て欲しく無いならURLを書かなければ
良いのでは無いですか。もしかしたらコピーペーストかもしれませんが(苦笑)
それだけです。












356 :ハサキ:02/12/04 18:21 ID:t9Y7Jgep
『回路』

繋いで下さい
そうしなければ
陽気なピエロの様に
私は狂ってしまうでしょう
貴方と結ぶ透明線は
何時も濁っている
間違っていても良い
目の前で崩れ落ちる事が最悪の事態では無い
たった一つの切欠を
たった一つの繋がりを


どうか私に与えて欲しいのです
錆びた回路を
 


 



357 :ハサキ:02/12/06 21:31 ID:apaEZAAb

緑の地面を汚して
次に何を踏み台にしましょうか
何を生かし何を壊すのか
答えは
深い迷路の中で眠っている
見当もつかない世界が

眼を覚まさないで下さい 
深い碧(みどり)に冒される日々を
あなたに
枯れた私の感性は二度と花を咲かせることは無いでしょう

さようなら







358 :yuu ◆j1vYueMMw6 :02/12/07 01:02 ID:Qivix/WH
「ガラスの悲劇」


私が憧れるものは
とても綺麗なガラス細工
眩い窓の光を透かして眺めていると
涼しげなブルーや燃えるような紅や
可愛らしいピンク色に世界を染めてくれる

私が憧れたあの人は
とても綺麗な眼差しだった
私はあの人の姿を眺めているだけで
ほんのひと時
あの人が心に想い描く
美しい風景になってしまったかのようだ

しかし時は移ろい
全ては緩やかに流れて往くのだろう
この怒号のような耳鳴りも暖かい想い出も
溢れるような笑顔の瞬きも
そして淡くくすんだ冬の幻も

果してこのお話に耳を傾けたのなら
その結末が見えてくるのだろうか

この観客達の見つめる静寂の中で
ガラス細工を透過した幾筋もの
光のシャワーを浴びながら
只呆然と空を仰ぎ見上げる少女の姿を


359 :ヒャク:02/12/07 16:13 ID:wpc1wHE0
「矛盾」

晴れた空の下
眩しい光の中で
貴方と一緒に笑っていたい


胸を焦がす熱は
風に触れて体積を増した

一途さが願いを苦しみに変えて

終わりが見えている道筋
振り返りながら
走る

冷めた手に汗が滲み

終わりへの期待
陰湿な喜びを感じている


でも
本当はその胸の中で
人らしい暖かさ感じていたい


貴方は霞んでいつか消えていく

不安定に私は笑う…

360 :ヒャク:02/12/07 16:25 ID:wpc1wHE0
お久しぶりです。

久々に詩を書いたんですが、
なんか前に比べてますます下手糞になっている… ( ´Д⊂ 

今日からテスト始まりました。日曜も勉強しなきゃ。。  



361 :名前はいらない:02/12/07 17:34 ID:RbxcbL/I
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |
   /  /  ⌒  ⌒ |   ∫
  | /   (・)  (・) | / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (6      ⌒)   |\  /  \ |
   |   )  ___  | |  (・)   (・)| ノリスケはナミフェイの菊に特大のティムポを刺しこんだ
   \    \_/ /------◯⌒つ| 「ナミフェイたるものこの暗いではふぇこたれんぞ」
     \____/ l     _||||||||| | しかしナミフェイはこの一時の絶頂を我慢することは
   /⌒        ⌒\ / \__/ /  できなかった
  / 人  人    ノ゙\ \ ___/    「ナミフェイ今日はとことんいぢめちゃうぞ」
  \ \|  l    // /  ⌒ヽ     「あ〜ん、やめてぇ〜ん ノリスケめっ」
   \⊇ ノ     ⊆/    l  |     これこそ男と漢の友情である。
   , (   Y    )ヽ   /|  |     今日もナミフェイの甘い喘ぎ声に
   (⌒)_人__(⌒)ノ_/  |  |〃、  ノリスケのモノが強度を増すのであった!
  (__)     (__)     ヽ_/ この後、さらに思いもよらぬ修羅場が!!

362 :名前はいらない:02/12/07 17:47 ID:tgCkxGrL
>>361
消えろ。

363 :醜い嫉妬ですなぁ(w:02/12/07 17:58 ID:15W5B/FC
>>361
はいはい。
このAAと書き込みは、いわずとしれた
>いか317都立家政さんのAAです。

嫉妬ですなぁぁ(w


364 :ハサキ:02/12/07 20:59 ID:uR1k/9C6

ある薬を求めて

ある不思議な薬を求めて
私は旅立った
地球やあなたを治す薬を
熱い砂漠を歩き
時には獰猛な緑の森を抜けていった
苦痛は感じない
焦りだけが私を緩やかに包んでいった
やがて
握り締める地図は変色し風化してしまった
私を待っていたのは物語の終だった
喜びでは無く哀しみを
苦痛では無く衰えを

この旅は仕組んでいたのだろう
私に





365 :東京 ◆HVk3dkAlQc :02/12/07 21:30 ID:uNwq1hrM
一度泣いた花

一度泣いた花は
また新しい色に変わる
強く踏まれた草は
もう折れることは無い
花や草にもできるなら
きっと僕らもやれるよね

366 :ころにゃん ◇VAfyLa8LAA:02/12/07 21:30 ID:sOQMH7hx
ハント優勝したってさ。
サップは一回戦勝ったって。


367 :東京 ◆HVk3dkAlQc :02/12/07 21:32 ID:uNwq1hrM
>>365これどうでしょう?
辛口コメントお願いします。

368 :名前はいらない:02/12/07 22:45 ID:AjyaIZkU
>>365
そんな素敵な「花や草」を最後には馬鹿にしてるようで
鼻につく。
内容も言い古されたことばかり。

369 :東京 ◆HVk3dkAlQc :02/12/07 23:44 ID:T821ZE9t
>>368
どうもありがとう

370 :只今14歳です@碧:02/12/08 16:59 ID:plse2XK4
「流星雨」

大昔。
星の雨が
この地に降り注いだ。
人々はそれを見て
いったいどう思ったのだろう。

夢か
恐怖か。
そんなもの、どうでもいい。
ただ
この人々(ほし)に
降り注ぐ夢(ほし)は
僕らに希望(あす)を見せてくれるのだろうか。


371 :ハサキ:02/12/09 17:31 ID:ArXVD0li
寒いですね。

yuuさん>>yuuさんの表現が私は、とても好きです。前の「風と少年」も
好きだったのですが、今回の詩も前の詩と同じ位好きです。
表現が豊かな所に感服しました。見習わせて頂きます。

ヒャクさん>>御久し振りですね(´∀`)お会い出来て嬉しいです。
私も受験頑張りたいと思います。御互い頑張りましょうね。応援しています。
詩の方拝見させて頂きました。
前と比べてレベルアップしている気がしました。上手いです。最後の言葉が
ぐっと来ました。

只今14歳です@碧さん>>初めまして。ハサキと申します。
14歳の方なんですね。宜しくお願いします。
詩の方拝見させて頂きました。人々(ほし)〜などと言う風に置き換えているのが
お洒落ですね。とても素敵だと思いました。









372 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 17:12 ID:gMZ/d/3R



お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


373 :ハサキ:02/12/11 15:00 ID:MQJIUw1A

私を埋めてほしい
あなたが手にしているものは
中身が無い穴だらけの身体
あなたが目の前にしているものは
汚染された最後の砦

あなたの余白に私は入ることが出来る?
意識は鮮明に 衝撃は銃声に
夢は煌きを与えた筈 明日は昨日を構成した筈
なのに私が抱いているのは
冷たい腕と鉄のあなた

私を埋めてほしい
あなたが手にしているものは
感情に凍った心臓
あなたが目の前にしているのは
鋼の眼を輝かせる私

”あなた”が”あなた”で無くなった ”わたし”が”わたし”で無くなった
その様な感情が襲った












374 :まま:02/12/11 15:08 ID:s8UeXWZs
↑ださい詩だな。

375 :ヒャク:02/12/12 12:41 ID:SlPAyRo5
>>371

お褒めの言葉ありがとうございます。
ハサキさんは素晴らしい詩をたくさん書かれてすごいです。尊敬します、ホント。
実は自分、消防の時に受験済ませたんで(第一志望オチタケド…)
高校にはエスカレーター式で行けるんですよ。

今年受験される方には頑張って頂きたいです。
これからどんどん寒くなるのでお体には気をつけて!

>>372

小田真理?    
          ナーンチャッテ…


376 :イシュタル:02/12/14 08:43 ID:7rt0Srq7
どーもイシュタルです。
この頃私来て無かったですね。
久しぶりに来て書いてみました。

「白い小さな花」

小さな花が降ってくる
白い白い小さな花が降ってくる
暗い空を見上げ花を見つけた

嬉しいような綺麗な花
悲しいような綺麗な花

涙の代わりに降ってきて
喜びのように光舞う

辛い様にも幸せの様にも見えて
複雑な気持ちになる
でも綺麗なのはそのせいかな......

矛盾してるとこが人目を引くのかも......

そうそれは冬に咲くたった一つの花
神様からのプレゼントのような
小さな小さな「雪」



ビミョーだ...すいませんこんなので...。
クリスマスも近いんで雪です。
まとまってないですね......。

377 :名前はいらない:02/12/14 09:12 ID:Ezi+gNqi
>>374 >まま

嫉妬するなよ。(w


378 :ハサキ:02/12/14 14:54 ID:Egbr7Mjm

思う
美術館の絵は生きていると
池の水は青を増していると
人は次第に冷たくなっていると
外は寒くは無く痛いのではないかと
雪は白色ではなく漆黒の闇だと

考える
読書は才能に勝てるのではないか
賢人は深い眠りを必要とするのではないか
現実は存在することが出来なくなってしまったのではないか
海の底の金塊は人間を憎んでいるのではないか
護る為の羽根は存在していたのではないか

価値観は決め付ける 美しいなんて言葉在る筈無い
綺麗なんて言葉は感性に過ぎない 
全て嘘に等しい

私が信じるものは
凍りそうな朝焼けと紺色の月だけだ
少なくとも
逃げ出したりしないでしょう








379 :ゆみみ:02/12/14 17:53 ID:I1Jg2X85
永久も半ばに過ぎて、私はヘンゼルとグレーテルのように、森の中を彷徨い続け、お菓子の家を探す
子供の頃の無垢な心と、ピンク色の世界はどこへ消えたのだろう...コンクリートの塊とともに固まってしまったのだろうか?この森に答えはみつかるのだろうか?私は当てもなくただただ彷徨い続ける。ヘンゼルとグレーテルのように...

380 :yuu ◆j1vYueMMw6 :02/12/14 20:13 ID:Zfv1APTD
>>371
いやあ、表現的には、全然僕は大したこと無いです(w
頭のイメージを表現するのには、まだ言葉が足らないんですよね。
多分そのへんの言葉の引出しは、ハサキさんの方が持ってる様な気がしますよ。

381 :イシュタル:02/12/20 13:21 ID:qWKYWS0X
「翼」

翼とゆう物を知ったのはいつだったかな...
流れて来た言葉だっただろうか...

それまで私は何も知らなかった
翼とゆう物 幸せとゆう物の事を

翼を手に入れようと一歩足を前に出そうとした
でも足は出なくて...かわりに涙が出た...

辛い事なんだ 大変な事なんだ
そうわかった時私は少し強くなれた

アナタハ「ツバサ」ヲモッテイマスカ? 


また書かせてもらいました。
翼とゆうか、夢をイメージして作ったんですけど...。
どうでしょう?
私言葉が出てこなくてワンパターンになっちゃうんですぅ。
ハサキさんが羨ましい......。


382 :ハサキ:02/12/20 19:37 ID:bStC2Trv
今晩は。

ヒャクさん>>有難う御座います。凄く励みになります(´∀`)
ヒャクさんは受験されていたのですね。今、少し羨ましくなりました(笑)
最近本当に寒いので、ヒャクさんも風邪には十分気を付けてくださいね。

イシュタルさん>>貴方の詩が二つも見れるなんて幸せです。
一作目は、何だか切ない感じの詩ですね。季節感がとても感じられました。
そういう素直な気持を詩に表現出来る所、尊敬してしまいます(苦笑)
二作目は、とても哀しい詩ですね。最後の片仮名の部分が個人的にぐっと来ました。
とても綺麗な詩ですね。
ワンパターンなのは私もです。上手く表現出来ないとき、ついつい使ってしまう語があります。
でも、イシュタルさんはそのワンパターンを使う事で、自分の気持を上手く表現出来ているのではないか
と私は思うのですが。如何でしょう?

yuuさん>>人間の頭の中は実際、何万種類の言葉が存在しているのでしょうか。
その全てを外に出して言語化するのは何年、いや無理なことかも知れませんね。
私も精進します。

ゆみみさん>>初めまして。メルヘンで物悲しい詩ですね。
何だか少し怖くなりました。










383 :ハサキ:02/12/22 12:24 ID:xUQOrM/S

気付けば
星灯りは冷たくなっていた
気付けば
この街は姿を変えていた
何処にも私達が入る隙間など無い
誰かに認めてもらう場所などもう無い

仄かに薫る一厘の花も
光を受ける 私に
僅かでも生きている価値があるのなら
それが生きることに繋がるなら

私は何も要りません
私は何も要りません









384 :ハサキ:02/12/23 20:48 ID:0Pa31lkf
「雫」

幼い頃
私は悠々と生きていた
四葉の植物や鮮やかな花達と共に
手を繋いでいた
時折 雨や風が吹いていたけれど
私は呼吸を繰り返した
光を受けていた

私の世界は完全だった

記憶の中の園(その)は
輪をかけて流されていく
本当は笑っていたかった
この庭で

眼に映えるこの景色もあなたも
やがて雫の様に

落ちてしまうのでしょう





385 :名前はいらない:02/12/23 21:55 ID:esge5QsS
光子の鮮血は

386 :ハサキ:02/12/24 16:28 ID:+ksXguNu
今日から冬休みです。風邪を引かないように頑張りたいと思います。
それと、私立ももう決めなくてはいけないんですけど、女子高にするか共学
にするか困っています。

「」

真っ白な空からの贈り物が
この地面を埋め尽くすまでは
私は暖炉の横に静かに座り
外の凍った景色を眺めていよう
握り返して 握り返して そう叫ぶ声
気付いて 煌いて 綺麗なままで そう呼ぶ声

重なる音(おん)にもう暫く眠りを
散り行く音にもう暫く静寂を

星よ 輝け 星よ 瞬け 星よ 照らせ
与えよ 私が願った欠片を

遠くで金属音がした





387 :神由民 ◆6fGkSDZCMs :02/12/26 19:18 ID:WbJPmWg9
書き込もうとしたらクッキー消えてた。(涙)

>ハサキさん
個人的には共学の方がいいと思うよ〜。
この前、女子校に通ってる親友にひっさしぶりに会ったんだけど、
『友達』という点では女子校の方が断然良いけど
出会いがないからちょっと嫌だ ってぼやかれたもん(笑)

スレ違いな話でごめんね。

388 :神由民 ◆6fGkSDZCMs :02/12/26 19:24 ID:WbJPmWg9
空が 霞んで見えた気がした
あたし自身が 小さくなった気がした
何だか 切なかった

永遠の華は 今何処?
儚く 滑り落ち消えていった

あたしは今何処に生きている?

大きな子犬が一吠えして
世界がまた廻りだした。

###
意味不明詩。ごめんよー(逃亡)

さっき書き忘れた私信。
この前、ハサキさんのとこに文字化けメールが届いたかも。
それ、多分私かも…(汗) クリスマスイラストで…。

激しくスレ違い話でゴメソ
回線切って(以下略)

389 :ハサキ:02/12/27 21:39 ID:0w3VkTsE
「女神」

澄み切った空には
きっと 違う世界が
きっと 自由な場所が
王国は存在している
もうすぐ鐘が鳴る
そしてその音は鼓膜を揺るがす

私の眼はもう駄目だ
私の心はこの場所では機能しない
空へ 追ってくる
神経質なペガサス
”生きて” そして絶えて

この足は舞い上がり 空へ 宙へ
私は混沌した地上を離れる 本望だ

私は只それだけの物で
私は只それだけの価値だ





390 :ハサキ:03/01/01 18:08 ID:vuoea57x
明けましておめでとう御座います。

神由民さん>>クリスマスイラスト届きました!
本当に有難う御座いました。とても可愛かったです。
あと私立のアドバイス有難う御座います。
詩の方、雰囲気凄く良いですね。いつもの詩と違って、とても大人っぽいです。


391 :ちーず犬♂:03/01/02 10:51 ID:DoFNaWrG
とうに侵食は始まっている 所狭し狭しと身を蝕めて行く
拒絶反応は 正常にあるようだが 自ら食い止め身を委ね考察
分離崩壊してく様を客観的に 見つめて煮詰め本質へ
超越する頃には 追ってゆく には眩しすぎて暗すぎて
暗中模索の思いか 恍惚の思いか 故に気づけば気づかれ 殺し合う
ただの起きる転ばす先の杖 ただ延々と永遠、続くループに酔って行って
嵌まり出す 自堕落のスパイラル 螺旋階段 転げ落ちる一時の快楽を味わう
真っ逆様を惰性で泳ぐ分らず屋の馬鹿は 生きた目をした溺れる魚

今一度、硫酸の中に半身を置く 楽しむために自意識の余地を確保する
今一度、硫酸の中に半身を置く 楽しむために自意識の余地を確保する

好きにしてくれ×280回かっこ(まぢ)かっことじる。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

はぢめまして。
韻を踏んで見たやつデス。
スレ違いだったら申し訳ないんですが
よろしくおねがいします(;´Д`)

392 :ハサキ:03/01/11 11:13 ID:bP2yMrYF

如何し様も無い
数え切れないほどの柵が私には在る
如何したら
私は貴方の手を掴めますか
濁った藻が散乱する底で
叶うならば

黒い魚は孤独を
発光する魚は美しいものを
この濁った世界は 私に何を
きらきら きらきら
光っていた頃が懐かしい
この濁った世界は 私に何を
私は この世界に何を

存在することで精一杯
もう二度と醜い姿を隠すことは無い
この濁った世界は 私に何を

私はこの世界で何を





393 :出来損ないの中学生:03/01/11 12:05 ID:QIo3P8uj
「問い人よ 夕陽を見てみろ」

問いだらけの世界が
溜め息の自分を造る
雨が降っても
風が吹いても
やっぱり俺は消えない

何なのだ
生きることが何なのだ
俺は誰だ
死にたがってる俺は誰だ

赤い空眩しい世界が
俺に何かを与えてくれる
『生きてみようかな』
『死ぬのめんどくさい』
やっぱり夕陽消えない

何なのだ
死ぬことが何なのだ
俺は何処だ
死にたがってた俺は何処だ

394 :yuu ◆j1vYueMMw6 :03/01/15 19:01 ID:kpc9VW59
>>392
まさに就職を考えんきゃあならん自分に直で伝わってくるんですが・・・。
私はこの世界で何を・・・(うーむ

海の美しい光景が言葉に漂っているように感じます。
上の方の詩をみても、ハサキさんは、自分が引っくり返ってもできない様な
表現を、持ってると思っています。その点は(?)、ぜひ自信を持って下さい。

大体詩なんてのは、きちっと読まなくても、ぱっと絵の様に見て、そこから
漂ってくる雰囲気で判っちゃうんですよ。ぱっと見て、透明な、綺麗な雰囲気が
漂ってる人と、そうで無い人というのは明らかに違います。それは表現の上手さ
と言うより、感受性の問題ではないかと思います。てまあ、自分が言うのはアレ
ですけど・・・。
受験の方、身体に気をつけて頑張って下さい〜。

395 :神由民 ◆6fGkSDZCMs :03/01/18 12:19 ID:b5EbYJ18
レス番/タイトル/書かれた方のHN
>>3 無題/神由民           
>>4 「久遠」/kanon
>>8 「蒲公英」/ハサキ        
>>11 「See you again」/ノルン
>>20 「冬空の魚は涙の海を泳ぐ」/ノルン
>>22 「irony」/ハサキ        
>>25 「花」/ヒャク
>>30 「鏡月」/ハサキ        
>>33 「哀悼」/ハサキ
>>34 「厨房」/尻毛          
>>37 「Last Winter」/ノルン

>>50 「風の或る日」/ハサキ     
>>53 「蟹鍋」/ハサキ
>>54 「猫」/名前はいらない     
>>55 「肖像」/ハサキ
>>57 無題/ヒャク           
>>68 「リンゴの山」/おうどう
>>72 「北極」/おうどう        
>>76 無題/初
>>79 「柘榴の首」/ハサキ      
>>81 「ラブドール〜廃人」/ヒャク



396 :神由民 ◆6fGkSDZCMs :03/01/18 12:20 ID:b5EbYJ18
>>84 無題/神由民
>>85 「Need to say good-bye」/ノルン
>>86 無題/ハサキ          
>>89 無題(タイトル募集中!)/神由民
>>91 「戻ラヌ時ヘノ追想ヲ」/ノルン  
>>96-97 無題/アモ
>>101 「夢」/ヒャク         
>>107 「痛みの中で」/ハサキ
>>109 「優雅」/ハサキ        
>>114 「ダンスナンバー 愛と忘却」/アモ

>>116 「傘」/ハサキ          
>>118 「失恋」/ヒャク
>>120 「Sleep☆is…」/神由民    
>>122 「冷たい底」/ハサキ
>>123 「鳥」/ハサキ          
>>125 「伝染」/ReQ ◆G2175XBs
>>133 「魔犬-ケルベロス-」/ReQ ◆G2175XBs
>>138-139 「蝸牛」/ReQ ◆G2175XBs
>>140 「色」/ハサキ          
>>143 無題/名前はいらない

397 :神由民 ◆6fGkSDZCMs :03/01/18 12:22 ID:b5EbYJ18
>>148-149 「命」            
>>150 「光探して」
>>151 無題            
>>152 「水の様に」 148〜152→タノキントリオ

>>155 「Color」/ReQ ◆G2175XBs
>>158 「Color(155の訂正)」/ReQ ◆G2175XBs
>>159 「螺旋」/ReQ ◆G2175XBs  
>>160 「DEPARTURE」/ReQ ◆G2175XBs

疲れた。別に頼まれちゃ居ないけど、突然思いついたのでやってみました。
ここまでの時間:正味一時間!  私タイプ速度遅い・・・?(;;´Д`)<イヤー!
多分まだ書きます。(笑)次は>>300まで!(爆

で、昨日>>300まで終わったんだけど・・・
強制終了してしまった挙げ句にその>>300まで書いたデータが、
保存してたのに何故か消えますた(;;´Д`) <パソコンノバカー!
今日またやってやるー(笑

398 :神由民 ◆6fGkSDZCMs :03/01/18 12:23 ID:b5EbYJ18
『Tea』


昼下がり 君に会いに行くつもり

太陽が 欠伸してた・・・
きっと お暇なんだろう

側で友人は 微笑んで
「そんな事言って・・・ 君も暇なんだろう?」

暇にゃ暇だけど
この胸の内を語る術は 今の僕には
これっぽっちもない


空を見上げれば

この現実を象徴する様に
鴉が駆け行く

見えるのは・・・ 僕と君

自堕落はこれくらいにして
さぁ 行こうか、。

399 :山崎渉:03/01/19 13:40 ID:HfSLZrvL
(^^)

400 :はなまる:03/01/20 20:15 ID:6lxeCjDQ
>>399
ナイスアシスト山崎君!
400げと。
 

401 :ハサキ:03/01/28 19:46 ID:dqQTsZQK
「空の眼」

或る日
空を仰ぎ
太陽を初めて策略家だと
私は感じたのです

空は全くの青色で
本当は城を1つ隠していたのです
その為に
太陽は
穢れた私達の眼を空に向けさせまいと
しているのです
其れは酷く無意味
其れは酷く愚かで

それでも国家を築き
それでも城を守り

そんな努力も知らずに私達は
何の為に生きているのか

全くの不思議です







402 :ハサキ:03/02/08 11:16 ID:HEimyL5w
「蟻」

黒いその身体に
何を隠しているのですか
雨の日も
その身体は
酷く黒光りするのでしょうね
そして
晴れの日には
あなたは不治な足を引き摺り
魂をらんらんと燃えさせ

僅かな生を貪るのでしょうね









403 :ハサキ:03/02/13 21:57 ID:eSO/aI7x
食 

自らを喰らい
有望な手腕を落し
仕方なく他人の将来を売り捌いた
温かくそして鉛の様に重く
車輪は私に圧し掛かってくる
犠牲を職とし 情を持たない それが錠剤に詰められた内容だったのか
知った落下 信じるべき人間
煌きを強制される毎日

嗚呼 私は明日に要るのだろうか?









404 :ハサキ:03/02/13 22:00 ID:eSO/aI7x
今日、滑り止めの
私立高校に合格しました(´∀`*)
良かったです!!

405 :神由民 ◆6fGkSDZCMs :03/02/14 18:37 ID:VJDCiYZV
滑り止め、ということらしいですが とりあえず

おめでと〜!!ハサキさん!\(^▽^)/

406 :ハサキ:03/02/24 18:02 ID:PY06S3hQ
神由民さん有難う御座います!!
とても嬉しいです!!

407 :ハサキ:03/02/25 19:48 ID:mYs0g1W5

日陰と日向の違い

貴方が光を受けている限り
その植物は育ちます
私が暗い土の中で雨を好む代わりに
闇が晴れてくれるなら

浮かんでいく雲 潰れた掌
総て遠く 遠く
私の魔物は強く 強く
空は 煌くばかり 姿をこの世に晒すだけ

私に残るものは此れだけで
成長する
影は大きく 大きく

やがて私を喰らう


408 :ハサキ:03/02/28 15:15 ID:ch2M8/ru


猫はもう鳴かぬ
窓の外の虹にも反応せぬのだ
汚染された空気にも
飽き飽きしたのだ
金魚も藻の中で必死に逃げ出そうとしている
一体何から逃げたいのだ
お前達は狡賢い お前達が逝けるなら
いっそ
私が金の王冠を探そう
そしてお前達を迎えにいこう

それでも
猫は鳴かぬ


409 :ハサキ:03/03/02 16:32 ID:RpzzO9E6

星は1つしか在りません
複数の答えは
海の底
幾ら探しても見つかりません 怖々
ライトを当ててみるけれど
見つかるのは
1つの欠片でした

星は1つしか在りません
正解などありません
輝くのは命ではなく
この欠片です これはがらくたではありません
一番誇れるものです
磨いて 壊れて やがて

欠片は死を知るのです

410 :ハサキ:03/03/05 15:59 ID:diEucc1c

「追憶と翁」

”山には恵みがあるよ
山には緑の神様が居るよ 一体
あの日は何時帰るのですか?”

深緑は濃いままで 私は白くなっていくのであろうか
潤いを無くした迷彩 無論隠れる場所などなく

山よ 緑よ 大地を
貴方様は私を帰してはくれないのですか
貴方様は私を戻してはくれないのですか
嗚呼
何だか
身体が浮遊していくようだ





411 :名前はいらない:03/03/09 13:03 ID:1kYDMiM4
ハサキさんとヒャクさんは、そろそろ入試が終わったころでしょうか。
出来はどうでした?

412 :ハサキ:03/03/10 18:18 ID:l0xcUkgy

411さん>>入試は今週の金曜日にあります。
ヒャクさんは確かエスカレーター式で進級出来る学校にいってらっしゃったと思います。

413 :初挑戦:03/03/10 19:19 ID:X1SfBJrw
そう強くはないこの僕の心
力さえあれば何とか乗り越えられそうなのに
まだ吹いてる風は冷たいけど
時がたてば春が訪れるよ
いまもう少し、努力するよ

414 :名前はいらない:03/03/10 19:52 ID:tOwP5A7X
そうだす!
http://hkwr.com/
http://hkwr.com/bbs

415 :名前はいらない:03/03/10 20:07 ID:RgCGPjve
今日もこの場所からうごかない
僕だけが見えないこの霧の中で
霧の中から手首だけがカードを催促するのだ
「ここは空いていますか?」
”彼”が訪ねる
やがてまた彼にカードをわたしてゆくのだろう
「いやはや。最近、スペードはなかったですな。」
僕が引いたのは・・・
「王冠・・・」
「アナタがキングだ!」
”彼”がいう。

今日もこの場所からうごかない
今日もまた”彼”をまっているから

416 :名前はいらない:03/03/10 20:55 ID:yx4zIquD
「ふたりの願い」

あなたがいる それだけでなぜだか心が温かくなってく
待ち合わせの場所へ向かう電車の中で 
あなたの好きな歌をゆらり揺られて口ずさんでた

抱きしめられたら心のトゲがぽとりと落ちた
言葉に出来ない想いって届くのね
同じ夢をいつも胸に歩き出せることが
これからのふたりの願い

夜のとばりが降りると急に活気づく街を眺めてる
スクランブル交差点 小走りに来るあなた
人波に紛れても風が変わるの もうすぐあえる

バラバラに見えてた人も誰かとつながってて
運命の出会いに引き寄せられてる
ありのままを感じられる強さがあることを愛し合ってるというのね

幸せの鐘が鳴り響く ライスシャワーの向こうで

見上げた都会の夜空に星がまたたいてて
あなたとの未来をそっと重ねてる

抱きしめられたら心のトゲがぽとりと落ちた
言葉に出来ない想いって届くのね

膨らんでく夢を胸に歩き出せることが
ささやかなふたりの願い

417 :ハサキ:03/03/14 22:47 ID:eX+lM6Dw
入試終了しました。後は結果を待ちます(´∀`*)。。

初挑戦さん>>初めまして。まさに受験という感じの詩ですね。
爽やかでとても温かい感じがします。

415さん>>こう言ったミステリアスかつ現実味がある詩は、
個人的に好きです。
やっとキングを手に入れても彼を待っている―――
何か定めの様な物を感じました。

416さん>>”結婚”を題材にしていて、とても巧いですねえ。
私的に、六連目が好きです。
幸せな感じがして、優しい詩ですね。和みませて頂きました。





418 :ハサキ:03/03/18 12:40 ID:AtiTEdLQ
「荒れ野」

心を持たない冷たい鉛を
大地にばら撒く
私達の心はその度に
鉄に近くなっていく
地上の妖精や暖かい海も
やがて濁った廃園になりゆく

その為に反抗をして
懐かしい声に涙を流し
私の尊敬するドクター、どうか治して
犠牲になるのは誰だ
そういった貴方も やがて

後悔の道を辿る

***
イラク対アメリカについて思うことを、詩にしてみました。
何れにしろ戦争は許せません。犠牲になるのは人間だけでは無いことを私は、訴えたいです。






419 :ハサキ:03/03/19 17:40 ID:azkWaoNA
志望校合格しました(^−^)。。

420 :名前はいらない:03/03/21 22:58 ID:skOI51hf
(`∀`).。oO(omedeto-☆)

421 :420:03/03/21 23:03 ID:skOI51hf
記念かきこ。

罪深き我輩(若人)の踊り方をご存知か
西へ東へ返り桜も咲き誇る坂をくだりながら
車にのっかり人を越え 山を飛んでは海歩き
魚がひっくりかえって泳いだような重力を背に
我輩がむばって地球を引っ張っているのだ

罪深き我輩(若人)のしに方をご存知か
消えてなくなりくだけはしないで 空に見え
みえては消える 巡る風とともに
魚が驚いたような笑いを咲き誇させながら
我輩がむばって地球の中に沈むのだ


422 :神由民 ◆6fGkSDZCMs :03/03/22 17:41 ID:6sEhNJEu
ハサキさん、よかったね!
合格おめでとう!  /)>▽<)/







沢山の人が殺される
苦しいよ
苦しいよ
死にたくない
自分達は何をした?
訳も分からないままその魂を絶って

その先に逝っても
わからない
わからない

423 :神由民 ◆6fGkSDZCMs :03/03/22 17:42 ID:6sEhNJEu
ごめん、ageちゃった(涙

424 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/03/23 18:31 ID:zzDGiOE8
420さん>>初めまして。お祝いの言葉有難う御座いました!
とても嬉しかったです(≧ー≦)。。
詩のレベル凄く高いですね。私が言うのも何ですが(苦笑)
とても、確かな表現力を持っていますね。。凄いです。
私もこういう表現が出来るようになりたいです。

神由民さん>>御久し振りです!はい。御陰様で合格する事が出来ました!
お言葉有難う御座いました!
神由民さんの詩を見るのは久し振りです。
これは戦争に対する詩でしょうか。とても哀しい気がしました。



425 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/03/23 18:47 ID:zzDGiOE8
『半永久的』

私は狂いません
私は望みません
水面下に潜む茎程
私は揺れる事はありません
睡蓮は目を覚まし 夢を創る
私は此処にずっと居ます
あの大木の様に あの花の様に
動きません 眠りません

もうあの時計の様に
勝手に 逝きません 眠りません





426 :奈々ちゃん:03/03/24 02:25 ID:yiw2/+H2
 字数をあわせてほしいな。 プロになるには必須の能力よ〜


 イシュタルたん。 作曲していいですか?? (ふはぁ〜とイメージが浮かんできたの〜)

>>350 :イシュタル :02/12/02 12:49 ID:vNAv3v+D
> また書いてみました。

> 「私は」


427 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/03/24 10:39 ID:BtCRv2uV
426さん>>頑張ってみます!(≧▽≦;)b!

428 :名前はいらない:03/03/24 19:34 ID:XFliFm19
>>427
素直だねぃ。きっと将来良い詩人になるよ。
いや、今のままでも十分上手いと私は思うが

とりあえず、高校合格おめでとうございます。

429 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/03/25 14:48 ID:nTc9aolt

道は続く
例え私が気紛れに
汽車に乗り どんなに歩幅を深めても
金色の菜の花は付いて行く
そういうものである

野望は消えた 続くのは穏やかなレール

日は廻る
例え私が卑怯にも
汽車に乗り 曖昧な記憶を消去しても
眩い蝶々達は群れを生す
そういうものである

力は消えた 続くのは自分自身との苦悩

そういうものである

 


430 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/03/25 15:53 ID:nTc9aolt
奈々ちゃんさん(改めて)、428さん>>有難う御座います!
今まで、字数を揃える事を意識していなかったので、御指摘どうもです!!
勉強します!

431 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/03/26 21:19 ID:O0sBGRbU
今晩は。
それにしても、字数を合わせるというのは難しいですね。。でも、それが完成した時、とても
充実感がありますね(´▽`*)。
429の詩も一応、字数合わせしてみましたが、難しかったです。頑張って字数を合わせられる
ことに慣れていきたいです!

「影」

雨上がりの虹の下は
陰鬱な世界
青々と繁る緑には勝てはしないのだ
手を広げ
目を見開き
私はゆっくりと下降する

晴れ上がった空には
雲の大群が
惨めな争いを止めることなく漂流を
手を広げ
目を見開き
私は哀しげにそっと笑う

望遠鏡には何も映らない 翳らない




432 :奈々ちゃん:03/03/27 01:00 ID:ZkglS1RW
 わ〜 ありがとう! 字数がそろうと作曲しやすいよ〜
 詩の意味も濃い感じ〜 影って雨粒の事?  ぬれたくないけど、恵みの雨?

 映画で雨にぬれても、歌ってた時も複雑なんだよね。希望はあるんだけど……。
 うまくいくのか? って心配になるような……。


433 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/03/29 19:56 ID:9GmMY/l4
奈々ちゃん>>有難う御座います!字数を揃えると言う事は、とても難しいけれど、
勉強になります(^^;)!

「影」という言葉は、空が暗くて憂鬱な気持になる雰囲気を出したくて使いました。
+思考の方ではなく、−思考を「影」と言う言葉を使い、表現したかったのですが、
まだまだ未熟です。。勉強します!


434 :奈々ちゃん:03/03/31 23:46 ID:GzHftjZx
 ハサキさん とても詞のセンスがあります。 
 かるく、ふっくらと膨らませる歌詞をおねがい〜


435 :Mr T:03/04/01 01:12 ID:tNCzB7ax

どこかの国で最近
爆弾が降っている
空は煙で灰色に

僕はTVゲームに飽きて
中古ショップに自転車を走らせる

TVで偉そうな人が
神様と戦いについて話している

紅茶を道にこぼしながら
桜の木がある公園の横を通って

イラクでは日中から激しい爆撃が
静かに悲しい
不安で寂しい

まとまらない
わかりあえない
大統領は今後の人道的処理について
悪いのは誰

小さい青紫の花
あれがもうじき咲く季節で

僕の町の空は
どこまでもきれい

早くうちに帰ろう

436 :センジ:03/04/01 17:42 ID:PjJ7rZJQ
皆さん、お上手ですねぇ^^;
なにかカキコしようと思ったけど忘れちゃいましたよ…。

437 :神由民 ◆6fGkSDZCMs :03/04/01 20:31 ID:Z/u8oRDF
どもぉw 神由民です
しばらく雑談カキコしか書かないと思いますが
ハサキさんがあまりにもいい詩を書くんで、また来ましたよv

ハサキさんはきっと、もっと伸びるよ!

438 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/02 12:48 ID:Q+3M8fVu
奈々ちゃんさん>>有難う御座います!(´ω`*)嬉しいです
軽くふっとですか。頑張って表現します!

Mrkさん>>初めまして。
イラク問題の詩ですね。重い感じがとても真っ直ぐに表現出来ていて
羨ましい限りです!
焦燥感もあったりと、巧いですねぇ。

センジさん>>初めまして。いや本当、皆さん巧いですよね。
自分に足りないものを、すごく感じたりします(苦笑)

神由民さん>>御久し振りです!
お会い出来て嬉しいです!いえ、まだまだです。はい。
伸びるように頑張ります!
どうも、有難う御座いました!





439 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/02 13:06 ID:Q+3M8fVu
「植物」 

夜風に舞う
真っ白で 甘美な
花弁を
此処でぢっと観賞しませぬか
浮遊する命を
存分に味わいませう

短き命も此処まで

微風に舞う
真っ白で 奇妙な
花弁を
此処でぢっと観賞しませぬか
行方無い命を
そっと見届けませう

短き命も此処まで

舞う 命 落ちる 命
何れも ふわりと浮いて

咲くのでせう





440 :名前はいらない:03/04/02 19:14 ID:ieI5Kv+U

自分を落としたコンクリート
空をかき消してるビルディング
届かない声で叫んだ 叫んだ

思い通りだった
全部想像通りのストーリー
ドラマよりもつまらない
そう 思ってた

誰だ あいつ
甘い香 カーテン
裸の貴方 いった
「あなた いらない」

死にたくなった

隙間だらけの思い出は
すれ違いの連続
メッキで出来た心は
勘違いだらけ

自分を落としたコンクリート
空をかき消してるビルディング
届かない声で叫んだ

「さよなら」

441 :奈々ちゃん:03/04/03 03:05 ID:3WHNjtRH
>439 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/02 13:06 ID:Q+3M8fVu
「植物」 
>    夜風に舞う

 わ^^−すごい! ピアノで音拾っていたら、ゾクゾクしちゃった。感激!
 「ここでじっと」というのがイメージ湧かないのです。どう言う情景?

 夜桜で、風に舞う花びらを、見ているふたり?

442 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/04 00:23 ID:WN+8G7vD

440さん>>孤独の中に置いてけぼりにされる苦しみや悲しみが
とても、巧く表現出来ていて凄いですね。

奈々ちゃんさん>>奈々ちゃんさんにはとても、感謝しています(´∀`)
字数を揃えることでとても、詩に対する表現力がいる事を教えてくださり、本当に
有難う御座います。。
この詩の情景は、夜で、一人の女性が縁側に座り、庭の桜の木の花が散るのをじっと見ている。
哀しげに。そして、
時代の風景は、大正を表現しました。古語を使っているのも、その為です。
全体に軽くする為に、花弁という言葉をどうしても使いたくて、使ったのですけど、
まだまだ表現力が未熟で、巧く表せません。。
頑張ります。


443 :奈々ちゃん:03/04/04 04:09 ID:CN33ZhxP
 なるほどわかりまつた。ひとり物思いに更ける……そんな夜なんですね。
 そのつもりで、歌にして見ます。 いいアイデアが浮かんで〜



444 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/05 13:22 ID:GAvXpdOZ
奈々ちゃんさん>>そうですね。そんな夜です。
心情としては、この女性の過去に何かがあり、それに引きづられて居るという様な
感じでお願いします。
良いアイデアが浮かんだのですね。こちらとしても光栄です。(^−^)
頑張って下さい。

本当に勉強になり、有難う御座いました!



445 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/05 13:24 ID:GAvXpdOZ
訂正→とても勉強になりました。本当に有難う御座いました!

446 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/05 13:45 ID:GAvXpdOZ
「池」

不確かな言葉が
渦巻いている
其の度に
私の中の黒いものが肥大するのだ
誰も分かりやしないであろう
これから 私はその矛盾を取り払いに行く
例え この闇が晴れなくとも

追い風 睡蓮 蓮の葉
守らなくては 庇わなくては

月の光 睡蓮 蓮の葉
守らなくては 庇わなくては

この為に
生き抜くことが
私は幸福なのだ








447 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/06 23:42 ID:SVUiY0W2
「泥の壁」

蔦が這える館のお庭で
泥だらけで
真っ黒に染色された
掌を
此れ程 美しいと思ったことはなかった

その眼から見た私は恐ろしく汚いのであろう

蔦が這える館のお庭で
泥だらけで
真っ黒に染色された
掌を
此れ程 愛しいと思ったことはなかった

光と戯れ 泥に冒され 笑う

それでも

その眼から見た私は恐ろしく汚いのであろう




448 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/13 12:44 ID:SP7C+33i
「遺伝子」

ぶ厚い
瓶の底をじっと見ていました
其の中にあったのは
ほんの少しの染色体
例え顕微鏡で見ようとも この眼以外は何も通さない
だんだん赤くなっていく体液は
酷く不気味さを帯びて、憎悪さえ抱きました

何時になったら綺麗に孤立出来るのでしょう

ぶ厚い
瓶の底をじっと見ていました
其処にあったのは
ほんの少しの脳細胞
例え顕微鏡で見ようとも この眼以外は何も通さない
だんだん薄く擦れて行く様です
酷く冷たくなってきました 意思などは在りえません

誰かと繋がっているのです
 


449 :A GIRL'S SONG:03/04/14 00:33 ID:bRNhHGcd
パパ、ママ おはようございます 今日は何から始めよう
ショートヘアーを真っ赤に染めたら あのコみたいに強くなれるかな?
1、2、3、4、5人そろって 学校へ迎えに来たよ
ドアを開けても 何も嬉しくない
誰かの笑顔に 合わせてるだけじゃ

別にグレてるわけじゃないんだ ただ小さな自分に芽生えたものに
気付いただけさ
そしてリボンをほどいて立ってた。。。

あたしやっぱり勇気が足りない 「I LOVE YOU」が言えない
言葉はいつでもイイ子ちゃんだけど あたしだってちゃんと考えてるんだ!
どーにもならないコトなんて どーにでもなっていいコト
みんなはあたしのコトを ウワサにするけど
あたしはみんなのオモチャじゃなかった

誰のこともウラんじゃいないわ ただ大人たちにかわいがられるような
バカにはなりたくない
そしてリボンをほどいて立ってた。。。

少女の恋は風に消されても ラララ・・・・・
自分に負けない
そしてリボンをほどいて立ってた。。。

そして!
明日には やさしい人になれたらいいのになぁ。。。

450 :鱗粉:03/04/14 00:40 ID:C5FO/UrW
初めましてっす14歳の時の詩となるとこれっすかね。(現在15)
 ことばが幸せにうもれる夜 つないだ手を握りしめて、未来へ。 
  今この指先に愛を感じていたい
  なんどでもちかえる 無邪気な永遠で
  そんな二人はただ抱きしめあうだけで
  空に舞い続ける雪に出会える。

       Bメロ〜サビの部分です。

451 :横槍:03/04/14 07:45 ID:zlSEpEan
>>450 
スレタイをみてそうお思いになるのは分かりますが、
じつわ>>1のハサキさんの詩をかきつらねはじめる時の年齢が
そのままスレタイになっているかと思われまする。
なのでいつのでもいいかと。横レス平にご容赦ください。

452 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/16 19:45 ID:PleahECe
A GIRL'S SONGさん>> 初めまして。
何か、凄い共感できる詩なんですけど(苦笑)
この詩の主人公の少女に、感情が思わず入ってしまいました。

鱗粉さん>>えっと私は、現在実は、14歳ではないのです・・(苦笑)
15歳で、もうすぐ16歳になります。(*´д`*)
これからも、宜しくです!

横槍さん>>的確な御解説をどうも有難う御座いました!












453 :山崎渉:03/04/17 12:54 ID:eCtYXLid
(^^)

454 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/17 21:14 ID:4lg5x9ts
「病」

月影に潜む
真っ黒な野望
それは消えるどころか
空まで冒してしまう
日が差すどころか 閃光さえも瞬かなかった
青い青い絨毯は煤けて

もう、影さえ見えない

月影に潜む
真っ黒な野望
それは消えるどころか
私の体中を走り回る
日が差すどころか 閃光さえも瞬かなかった
青い青い絨毯は煤けて

もう、その正体さえ暴けないでいる
もう、その月影さえ解けないでいる


455 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/17 21:29 ID:4lg5x9ts

「薔薇」

ああ お庭の角には
恐ろしい程 成長するお前達
尖ったり 光ったり または毒を持ち
私を苛めるとでもいうのか

どんなにお前達が華やかで
どんなにお前達が五月蝿くても

お庭の角に、橙のポピーが咲いたなら
私は無心のままに 心のままに
お前達を生かすだろう

ああ五月蝿い
ああ五月蝿い

何なのだ この静けさは





456 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/18 21:26 ID:oVKAkL75
「眼光」

折れた刃先の鋭さは 
私をもう見透かしている
そんなことをしないでも
私の弱さはもう承知しているのだよ

強がりを見せる窓辺は嫌いだ
弱さを見せる私の眼は嫌いだ

暗い倉庫に眠っていた
儚い小さな箱庭とビスクドール
それらは弱さを知っていた 私を包み込む余裕さえ見えた
今、その短剣を前へ

折れた刃先の鋭さは
私を見透かしている
そんなことをしないでも
私の弱さはもう承知しているのだよ

今、短剣を前へ 前へ





457 :神由民 ◆wgDrcJ5UgY :03/04/19 20:33 ID:5AQ7q3VX
誰の中にも 花は咲いてる
白く霞んで 君の中で
悠々と揺れてた

幾日か立って
君の花は枯れてった
だけど
新しい芽を残してた

この広い
景色に馴染んでいく様だった
それは
君の信念なんだろうな

雨が走り、虹が空を飾る
その下で
無垢な白さが輝いた




どーも〜☆
ハサキさん、学校生活楽しんでますか?v

458 :山崎渉:03/04/20 01:37 ID:3rQpfsMd
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

459 :名前はいらない:03/04/21 00:43 ID:wX6vF9qc
突如現れる それは
幾日も悩みを聞かせるような
そして もはや 誰彼にも忘れ去られてしまうようなものなのだ

優しさってどゆことですか。
いつのまにやら諦めて捨てていませんか
もしくは もはやその放つ輝きが鈍ったように感ぜられて 沈んだまま見過ごしていませんか
いやまぁ、此れといってやはら見つけるようなことはしない物ですから
ええ近頃は全く見かけなくなった種の詩の根源でございます。

突如 生まれてくる
むねに 重く圧し掛かる その重み
嬉しい と感じたのは何時のころだろう

何時のまにやら輝きを鈍らせていませんか
そして優しさってどゆことですか。

460 :名前はいらない:03/04/21 00:44 ID:wX6vF9qc
※やはら。。そっと、、影ながらROMって居る人をお許し下さい。草々

461 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/21 22:13 ID:3O0G+oYD
「花言葉」

花は言葉を紡ぎます
花は意味を繋ぎます
しかし今、
私の腕をいくら伸ばしても、全ての花を受け取ることは出来ません
いつになったら、私は
全ての花を愛すことができますか

馨りなど幾らでも

花は言葉を紡ぎます
花は意味を繋ぎます
しかし今、
私の腕をいくら伸ばしても、全ての花を受け取ることは出来ません
いつになったら私は
全ての花を愛すことが出来ますか

馨りなど幾らでも
やがて
春は訪れるのですから



462 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/21 22:23 ID:3O0G+oYD

459・460さん>>初めまして。
本当に、どう言っていいのか分かりませんが、
これこそ、”詩”っていう気がします。
すごく、敏感な詩人肌を持っていて、羨ましいです。

神由民さん>>ええ。順調に高校生活を送っています 此の頃です。
ご復帰、おめでとう御座います(´д`*)。。。
影ながら、これからも、貴方のファンで居たいと思います(苦笑)
頑張って下さい!





463 :名前はいらない:03/04/21 23:35 ID:yp+WrBJ1
>ハサキさん
てかあなた上手いYO!
そんけー

464 :動画直リン:03/04/21 23:37 ID:BW0ee05Y
http://homepage.mac.com/hitomi18/

465 :ROM(459.460):03/04/22 21:39 ID:gpFlGTdQ
お褒めの言葉、ありがたき。

>すごく、敏感な詩人肌を持っていて、羨ましいです。
い、いえ・・・あなたさんには及びません。
誰かの詩を読んで触発されることはあるけども、
奥底にしんとくるウタというのは、もはや動けぬ事があるのです。
自分はあなたにそれを感じました。

まぁ、ちょくちょくROMらせてください(苦笑

466 :ROM(459.460):03/04/22 21:44 ID:gpFlGTdQ
詩ではないけれど、313、とかからも伺えるもの 。


467 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/25 23:28 ID:LhtsuKd6
ROM(459,460)さん>>いえ、現時点で、私の詩は、思いと同時に、余計な言葉を
使ってしまうので、読む側にとっては、
思いは、あまり伝わってこないと思うのです(苦笑)
”飾らない言葉で、思いを綴る”
このポリシーで、出来るだけ表現していきたいと思います!
それに、此処まで私が数を踏んで、力をつけてきた(ほんの僅かですけど)
のは、色んな方々の御陰です。
本当にそれには感謝しています。。
勿論、ROMさんにも、感謝です!!
頑張ります。



468 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/26 12:01 ID:zvEObDwX
「sweet」

私には、
一つの命を奪うほどの
権限は無いのだ
働き蟻を、眺めると
浮かぶ憎しみはやがて哀れみに変わる
砂糖を 砂糖を
早くこの雨を 甘く変えて欲しい

「鬱陶しい、こんな雨」

隣で嘆いたあなたの眼は、
酷く黒味を帯びていて怖かった
何もしない
何もしない
雫は静かに頬を伝うというのに
甘く甘く 早く
この空を甘い夢に変えて欲しいのだ

早く

469 :名前はいらない:03/04/26 12:34 ID:MR0VynxL
光を浴びる前の深呼吸
雲に隠れた光 闇が消える前の
せめてもの 救いが

まだ光を浴びるのは
少し早いだろうか
いつまでも闇の奥で 手探りしているのが良いのか

夜明けを待つ 光を見る
あなたが持つ 力を思い
夜明けを待つ 思いはせる
今は まだ 待つのみ



470 :よあけまえ。:03/04/26 12:34 ID:MR0VynxL

光を浴びる前の深呼吸
月も消すための雲 闇を壊す前の
せめてもの 償い

まだ光を浴びるのは
少し勇気がいるけど
いつまでも闇の奥で 手探りなんてしてられない

夜明けを待つ 光を見る
あなたが持つ せめての力
夜明けを待つ 闇を壊す
今は まだ 待つのみ


夜明け前の 薄暗い
まだ力のない光も いつしか時間は経ち
光を取り戻して 力を取り戻して

夜明けを待つ 光を見る
あなたが持つ 力を思い
夜明けを待つ 思い出した
せめての夜明け前の言葉

夜明けを待つ 光を見る
あなたが持つ 力を思い
夜明けを待つ 思いはせる
今は まだ 待つのみ


471 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/26 17:02 ID:zvEObDwX
↑まさに、歌詞って感じですね!!
暗い感じと、少し曖昧だけど、暗い感じが伝わってきます。。
凄いですねぇ。


「」

472 :469:03/04/26 20:09 ID:jabtWqOZ
実は曲もあったり。
一応シンガーソングライター目指してるけど…・゚・(ノД`)・゚・。

473 ::03/04/26 21:15 ID:mVczIOj5
曖昧な言葉を交わしながら歩く桜道
悲しそうな横顔に花びらが色づく
何を考えている?
何を見ている?

言葉に変えられないその思いを風に乗せて
ただ積みあがっただけのテキストはくだらない世界を映し出すだけ
幼いころに描いた地図も
全て桜にまってしまう

少し寂れたそのバス停に2人で座った時間
長く感じて 時がとまればいいと思ったよ
お互いの気持ちを押さえつけながら
考えながら心臓の鼓動は動き出す

言葉に変えられないその思いを
僕等は不埒に扱って
傷ついた分の感覚をとりもどそうとする
時間は桜 舞う桜

言葉に変えられないその思いを風に乗せて
ただ積みあがっただけのテキストはくだらない世界を映し出すだけ
幼いころに描いた地図も
全て桜にまってしまう

どこからも見える桜の木
信じられると言って手を握り返す
何も言わないよ
今は
心に咲いた TEH FLOWER IS YOU...

474 :味方:03/04/26 21:51 ID:c8LFZNbq
敵に囲まれた あなたは
いつまで 体育座りで
顔を伏せ 泣いてる
いつまでも いつまでも

味方になることが 出来なかった僕が悪い
独りぼっちにしてしまったのは
他でもない僕なのに

逃げ出させてほしい このまま果てまで
逃げ出させてほしい このまま先まで

味方になることもままならない僕を信じてくれますか?


味方の居ない あなたは
いつまで 篭っていて
顔を伏せ 泣いてる
これからも ずっとずっと

敵になることしか 出来なかった
僕が悪い
独りぼっちにしてしまったのは
他でもない僕なのに

逃げ出させてほしい このまま果てまで
逃げ出さないで このままそこにいて
逃げ出させてほしい このまま先まで
逃げ出させてほしい このまま果てまで

味方になることもままならない僕を許してくれますか?
味方になることもままならない僕を信じてくれますか?

475 :たもい ◆P6tSlrTfiY :03/04/26 21:59 ID:ulrodCSC
前科14犯の私でも

痴漢をした事だけ、ないならば

痴漢の貴方を、好きにしていいですか

476 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/26 23:34 ID:zvEObDwX
469さん>>シンガソングライターですか。。。
てても、素敵なことをされているんですねー(´∀`)・・・
スケールが大きくて、尊敬します。。
頑張って下さい!

473さん>>桜は私の好きな花でもあります。(苦笑)
寂しげな雰囲気がとても情緒的でいいですね。
いやはや、勉強になりました!

473さん>>味方、私にとっては表現するには難しい言葉です^^;。。
この詩を最後まで読むと、本当に罪悪感が伝わってきますね。それと、
主人公の気持が本当によく現れていて、読み手にも巧く伝わってきます。
巧いですねぇ。

たもいさん>>駄目だと思います(苦笑)。
この短い文章にも、すごく気持が込められていて、ストレートに読む事が出来ました。








477 :シンソン希望-まっすぐ- ◆BA/Q25ipC. :03/04/26 23:55 ID:13oPJD2F
ゆったり歩いててもいい ちょっと急いでもいい
たまに休んでもいい 少し眠ったっていい
まっすぐ まっすぐ 歩いてく


ちょっと脱線している頭
気付けば他の人とは違ってて
それをずっと引きずってて
人と付き合うのが怖かった

少し曲がっても もとは大きな一つの通り
まっすぐじゃないように見えたって
実はまっすぐだから 気にしすぎ


ゆったり歩いててもいい ちょっと急いでもいい
たまに休んでもいい 少し眠ったっていい
まっすぐ まっすぐ 歩いてく

少しヘコんでても もとは大きな一つの通り
でこぼこのように思えたって
本当の道なんだから 気にしすぎ

ゆったり歩いててもいい ちょっと急いでもいい
たまに休んでもいい 少し眠ったっていい
まっすぐ まっすぐ 歩いてく


478 :たもい:03/04/26 23:57 ID:ulrodCSC
>>476ハサキさん
>474さんに直感して、書いちゃいました。
レス貰えると嬉しいですね、、、どうも、ありがとう。
また、お邪魔しまする。(ぺこ

479 :名前はいらない:03/04/27 00:08 ID:OMg6AD/G

>>474
逃げ出させてほしい → 逃げ出してもいいですか
逃げ出させてほしい → 逃げ出すことを許してほしい 要はこういいたいんだな?      

480 :名前はいらない:03/04/27 00:13 ID:WbsUzVXk
ああ、てんのうとあさはらと比べて、どっちも同じに見えるが

481 :奈々ちゃん:03/04/27 01:29 ID:YguhyyWG

 ハサキさん 夜桜のイメージで作曲してみました。
 まだもっとよくなる気がするんですが、ちょっとに詰まってしまったので……。
 いちど聞いてみて〜 ご意見ありましたらまた修正します。

 詞がきちっと決まっている作曲。すごくいい勉強になりました。
 あ、それと、
 「植物」と言う題がついていますが、「花のカノン」 という題ではどうでしょう

 一応、ご相談……デス。
 曲はこちらにアップしてあります。MP3ファイルです。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Spotlight/5625/


>441 :奈々ちゃん :03/04/03 03:05 ID:3WHNjtRH
>439 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/02 13:06 ID:Q+3M8fVu
「植物」 
>    夜風に舞う

482 :ひとりなき:03/04/27 11:01 ID:z5RJRbkC
助けて欲しい
部屋の隅っこで泣いていた
慰めの言葉なんてどこにもなかった
同情なんてしてほしくない

またやられてきた これで何回目だっけ
涙をこらえてるの 一発で分かる
こぼれてきた涙拭って 鏡を見た

ひとり泣いていても 誰も側になんて居なかった
本当にそれでいいなんて思っていない
分かってる みんな無理してることなんて
本当はそれがいいなんて思っていない


怒って欲しい
隣の部屋で泣いていた
慰めの言葉が欲しかった
同情でも良いから欲しかった

ひとり泣いていても 誰も言葉なんてくれなかった
本当にそれを望むなんて思いたくない
分からない みんな泣いているなんて
ひとりで泣いていることなんて


ひとり泣いていても 誰も側になんて居なかった
本当にそれでいいなんて思っていない
側に居て欲しい それが我が儘でも
せめて泣き止むまでは

483 :474:03/04/27 12:26 ID:j1ZGRC58
>>479
ま、そういう感じですかね…うぅむ。

484 :名前はいらない:03/04/27 12:30 ID:JSLO134E
見るべし!
http://zoetakami.fc2web.com/

485 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/27 17:49 ID:ZQ4aRCc0
「憎しみ」

あなたの目を見て思った
あなたの心を見透かして
籠に残ったのは
砕けた欠片だった
哀しい雨に身を晒し
眩しい朝に目を細め
真っ黒なコートに身を馴染ませて
私は還らない
私は還らない
冷たい雨に身を晒し
冷たい朝に目を細め
中途半端な将来に身を捩じらせて
私は還らない
私は還らない

誰が あなたの瞳に
いのちを感じるというのです


486 :名前はいらない:03/04/28 01:03 ID:GJx9MQ7E
カレシと歩いたらカゲ口たたかれて
ひとりでランチすればジロジロながめられ
教室じゃ担任に冷たくあしらわれ
コンビニに立ち寄ったらオバサンがこう言った
  親の顔が見てみたいわねぇ
  親の顔が見てみたいわねぇ
  親の顔が見てみたいわねぇ

あたしの着てる服が気に入らないんでしょ?
あたしの髪型が気に入らないんでしょ?
あたしのしゃべり方が気に入らないんでしょ?
ホントはあたしのコトがうらやましいんでしょ?
  親の顔が見てみたいわねぇ
  親の顔が見てみたいわねぇ
  親の顔が見てみたいわねぇ

どこかのオバサンがネットでしゃべってる
「今の若い子たちは打算的すぎる」
ウチらはそれを見て一同大笑い
回り道をしてればうしろ指さすクセに
  親の顔が見てみたいわねぇ
  親の顔が見てみたいわねぇ
  親の顔が見てみたいわねぇ

487 :-言葉- 歌詞。:03/04/28 15:13 ID:UF2Zyp+l
一度だけ部屋の中で 二人きりで話していた 
いつか別れる筈だから 期待しないまま

幸せだと感じさせてくれた 別れが怖くなっていた
期待などしない そう思っていたのに

"ありがとう"
それさえも言えぬまま離れてる
ありがちな言葉だけでいい いつかまた逢えるまで…

何かを分からせてくれた 側にずっと居たかった
幸せな日々だった 話したくなかった

"さようなら" 
それだけを言ったまま逢えないで
いつか一緒に居られるように どこかで夢を見ていたい

"ありがとう"
それさえも言えぬまま別れてる
せめて最後に一言だけでも 言えば幸せな日々に戻れるのに…

幸せな日々はもう 戻ってこないけど
何故だか思い出す 今はもう忘れたかった



488 :-言葉- 歌詞。:03/04/28 15:13 ID:UF2Zyp+l
幸せな日々はもう 戻ってこないはずなのに
何故だか作り上げる 掴み上げて手に入れる

"ありがとう"
それだけの 言葉のために電話した
電話の向こうの君の泣き声 忘れないけどもう戻らない

さようなら
ありがとう
今まで言えなかった言葉
一気に全部吐き出した もう戻らないから

全ての言葉を全て伝えて
また歩き始めて
せめて最後に一言だけでも 言うことが出来たから

489 :ヒャク:03/04/28 18:27 ID:EWwDyt5u
「光」

この重い足を
前へ歩まそうとするのは微かな光

貴方への漠然とした愛情は
暗く沈む絶望と時間に消されそうで
それでもまだ諦めきれずに
必死にもがいて進もうとする

長い間何も得られず
長い間何も変わらないまま
これからもきっと

もう既に幕は降りて
炎は消え余熱さえ残っていないとしても

無音の暗闇の中 
迷いながら存在しないものを
道が絶えるまで
探して

私を動かすたった一つの光
この重い足を
前へ歩まそうとする唯一の光だから

490 :名前はいらない:03/04/29 01:01 ID:TiXkQTlW
>>486 うわぁー素敵だ。久々に、こう云う三段で バババばン!てなアップに巡り会えた。。

491 :490:03/05/02 23:59 ID:Zyl/DWb0
スレストさせてないでオクレ、・・・(泣

492 :-甘思い- 歌詞。:03/05/03 00:43 ID:eBYRd4P1
甘き思い全て苦くすることなどできるのでしょうか
甘き言葉全て辛くすることなどできるのでしょうか
甘き思い出全て切ないものに変わらせていくのも自分次第

昔はこの言葉が好きだった
いつかこの甘き思い届けることが出来ると信じていた

苦くも辛くもできない思い どこかへ消してはまた拾う 
寂しさ嬉しさ何もかもが どこかへ消えてはまた現れる
いつか捨ててしまうモノなのに何故か何故か
いつまでも残してる甘き思い

悲しさ喜び何もかもを どこかに伝えてまた笑う
一緒に居ることどんなことでも 何かが可笑しくてまた笑う
いつかは捨ててしまうモノなのに何故か何故か
いつまでも心の片隅に甘き思い

甘き夢いつか諦めてしまうのでしょうか
甘き言葉全てそのまま受け取るのでしょうか
甘き思い出全て切ないものに変えてしまうのは人のせいじゃない


493 :-甘思い- 歌詞。:03/05/03 00:44 ID:eBYRd4P1
昔はどの思いも嫌いだった
いつかこの夢届けることが出来ると信じていた

諦めきれない昔からの夢 どこかへ押し殺して涙する
ずっと残してたこの夢を どこかへ消してはまた拾う
諦めるのにはまだ早いのになぜかなぜか
いつまでも実行に移せない

苦くも辛くもできない思い どこかへ消してはまた拾う 
寂しさ嬉しさ何もかもが どこかへ消えてはまた現れる
いつか捨ててしまうモノなのに何故か何故か
いつまでも残してる甘き思い

甘き思いも甘き夢も甘き言葉も何もかも
いつかは捨てるものだと開き直って心を押しつぶす
そんなこと望んでない ありがちなコトでも良いから
押しつぶしても何にもならない 潰れない程度に思い出す


494 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/05/03 14:38 ID:hUjiHVCc
シンソン希望さん>>全体的に柔らかくて素敵ですね。^^
私には此れ位しか云う事が出来ないのですけれど、頑張って下さいねっ。

たもいさん>>レス遅れて申し訳ないです。^^;
でも、ストレートな言葉はどの言葉よりも重みを発すると思うのです。また貴方の言葉が聞きたいです。

奈々ちゃんさん>>こちらもレス遅れてすみませんです。。
早速拝見させて戴きました。一言では言えないけれど、とても感動しました!
和風な音程が心に響いて心地よかったです。
そうですね。題名はそちらの方が良いですね。すみません題名を考えるのが
苦手で(汗)私もとても勉強になりました!本当に有難う御座いました













495 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/05/03 14:44 ID:hUjiHVCc
487&488&492&493歌詞さん>>初めまして、こんなに長編の詩を
此処で見たのは初めてです。
貴方の凄い所は、長いと気持が伝わりにくいと思ったのですが、
独特の柔らかい作風と言葉で、それを巧く繋げている所が凄いと思いました。
勉強になります。

486さん>>現代の大人の早合点の論理の汚さを本当に巧く表現していますね。
巧いです。しばらく考えさせられてしまいました。
また貴方の言葉が見たいです。

ヒャクさん>>御久し振りですー!!いやはや、やはりヒャクさんは、自分の世界を
ちゃんと持っていらして尊敬です。
今回の詩は、出口が掴めない暗闇で探す光―――という感じでしょうか。素敵でした。



496 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/05/03 16:18 ID:hUjiHVCc
「色彩という色」

隣の縁側に座っていた
緑色の背中
春の風を受けて
ロッキングチェアーが軋む
黄色い小花と青い空
もうその背中に意識は無いというのに
残酷に涙は止まらない 時間は還らない

庭のポピーは咲き
片手には温かいオレンジペコ
春は此処にも訪れる

貴方が居るなら、
今も変わりなく動く時間に歯止めを下さい。
今も変わりなく動く季節に歯止めを下さい。

もう緑の背中は居ない
認めたくない 変わりたくない
私の思いは残酷に棘を立てて、

消えていく




497 :名前はいらない:03/05/03 21:23 ID:HcjWhoVb
個人的にすごく>>482が好きなんだが。
487&488&492&493と同じ人?作風が似てる。

498 :_:03/05/03 21:27 ID:DNDR3ihU
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.htm

499 :奈々ちゃん:03/05/04 02:39 ID:DAlchljh
 気に入っていただけてうれしいです! 詩がいいので!
 もとの詩のイメージをそのまま音楽にできました。
 歌のタイトルについて、説明が足りなかったので書きます。
 詩のタイトルは「植物」そのままでいいと思います。
   歌として取り上げるときには「花のカノン」と呼びましょう
 ……と言う意味です。
 古くからの歌曲にはよくあるタイプです。

 つぎに、イメージ沸いているのが 遺伝子なんですが、
……これ、ロック調で作曲した院ですがいいですか??

>448 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/04/13 12:44 ID:SP7C+33i
> 「遺伝子」

500 :歌詞 ◆16biNro4LE :03/05/04 09:18 ID:d8gBoJP+
>>497殿、ありがとうございます。同一人物だったり。

-蝉時雨-
木にかじりついて 鳴き続ける残り少ない命
まるで雨のようにずっとずっと 鳴いていた蝉達
夏も終わろうとしているのに 残り少ない命を…

いつか死への恐怖など
いつの間にか忘れてしまいたくて
幸せだったとせめて一言
聞いてあげれればと今更後悔しても

蝉時雨
蝉たちの最後の声を聞くことが出来るから
死への恐怖とか捨ててゆったり生きていく
残り少ない命なのに後悔しないように鳴く
蝉達を見習ってゆったり生きていく



501 :歌詞 ◆16biNro4LE :03/05/04 09:19 ID:d8gBoJP+
また飛んでいった 残り少ない命は
まるで雨のようにずっとずっと 鳴き続けた…
夏の終わりに聞いていた 蝉の鳴き声は

ずっと土の中に潜ってて
やっと出てきて鳴いていて
それだけで幸せだったと
言える勇気があるのかと今更後悔しても

蝉時雨
蝉たちの最後の声は夏の日差しに消えていく
外へ出てまだぜんぜん時は経ってないのに
すぐに死んでしまう蝉は後悔しないように鳴く
蝉達を見習って後悔しないように生きていく

蝉時雨
蝉たちの最後の声を聞くことが出来るから
死への恐怖とか捨ててゆったり生きていく
残り少ない命なのに後悔しないように鳴く
蝉達を見習ってゆったり生きていく


502 :名前はいらない:03/05/05 23:47 ID:L2yDAlVw
hosyu

503 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/05/07 23:44 ID:97A6DGL/
「ナンセンス」

輝く物を持っていたとしよう
それをどうやって持続させるのか
私は知っているのだよ
劣ったものの気持ちを考えて
君の程度はそれを追いかけて

結局、君は泣いていて
結局君には、ダイヤモンドしか無かったのだ
その価値程、詰らないものは無い

君という人を嘆く
君という人を哀れむ

でも、君は泣いていて 豪雨の中、独りで傘を差す事も出来なかった。

君という人を嘆く
君という人を哀れむ

結局僕も、それまでの価値であったのだ









504 :名前はいらない:03/05/08 21:25 ID:TDZCgZyj
どこに置いてきたっけ ぼろぼろな自分
無くなってせいせいしたはずなのに 暗闇の中探してる
一人で耳塞いでた だいっ嫌いな自分は 今頃どうしてるんだろうかって

あの人の思い出とか 感情とか
自分の汚い心とか 全部大嫌いな自分に預けて
それで本当にせいせいしたかって
するはずなかった 馬鹿な心は

わすれもの 求めて拾って
帰ってきたのは 汚い心といらない感情
なのにもう捨てる気がしないのは
阿呆な自分を放っておけないから この馬鹿は


わすれもの 見つけて持って
戻ってきたのは 汚い心といらない思い出
なのに何故か取っておこうと思うのは
阿呆な自分でも大切だから この馬鹿は


わすれもの 求めて拾って
帰ってきたのは 汚い心といらない感情
なのにもう捨てる気がしないのは
阿呆な自分をほっとけないから この馬鹿は


拾ったことを後悔する時も来るだろう
でもその時まで持っとくのも悪くはない


505 :堕天使:03/05/12 22:27 ID:Phx8kPNf
http://life.fam.cx/


506 :らら:03/05/13 13:02 ID:K7aCqFz9


507 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/05/16 21:54 ID:dEXRK0Oh
奈々ちゃんさん>>お返事遅くなってすいませんでした!
いや、本当に感動したんですよ!!
こちらこそ、気に入って戴けて嬉しい限りです。
「遺伝子」も作曲して下さるのですか。いやぁ、実に楽しみです。

「空を切る」

何の意味も無く
剣を掲げている私と
只、目の前の渓谷に足を取られている君
どちらが”愚か”と他人に
嘲笑われるのでしょうか
何故
君は夢を見ずに眠りこけてしまっただろう
君は先を見ずに意識を戻してしまったのか

何の警告も無く
刃先を阻止する私と
只、深い暗礁に酷く顔を強張らせる君
どちらが”賢明”と他人に
嘲笑われるのでしょうか
何故
君は夢を見ずに眠りこけてしまっただろう
君は先を見ずに意識を戻してしまったのか

いっそこの手で
切ってしまおうか




508 :名前はいらない:03/05/19 00:24 ID:w4TtduGG
 ハサキさんの イメージは剣だったんですか? 「葉咲き」のイメージのほうが強かったです。

 ハサキさんの詩のイメージは確かに鋭利な光といったような感じあります。
 読んでいてドキドキします。

 遺伝子の作曲がんばります。
 もう少し刹那だけ切り取ったような、軽い感じの歌詞も読ませてください〜



509 :よっち:03/05/19 17:06 ID:3VQmtgRU
寒そうな扉たたいていた。何も知らずに・・・
たくさんの人にささえてもらった。
だから今それぞれちがう道を歩いてる。
その小さなHeartちぎれそうな思いをして

『1人一つの心じゃない』
正しいことは言えないけど
今、僕が追いかけている夢自分じゃ間違ってないと思っている

今はまだ言わないでよ、その話は・・・
まだ自分が素直じゃないから
だから今それぞれちがう道を歩いてる。
その小さなHeartがドキドキしながら

『すべての物が良い』
正しいことは言えないけど
今僕が追いかけている愛自分じゃ間違ってないと思ってる。

僕はこの道を行く・・・

510 :よっち:03/05/19 17:07 ID:3VQmtgRU
どうですか?
初めて書きました。
よろしく


511 :歌詞 ◆BS.dxhEgU2 :03/05/19 20:49 ID:AjK/+YNv
なおらない …それでもいい
完成なんて 言葉だけ。

いつしか もうこのままでいいと 何かを"捨てた"ひと…がいる
最後のパーツ? …ありがちだ パズルの1ピース 拾うのやめた。

こわしたい…それでもいい。
"完成品"は 見たくない。


もう 後ろを見ないぞと 何かを"忘れた"ひとがいる
呼び止めようか …ありがちだ 思い出ひとかけ 残すのやめた。

…いつまで我慢してるの?
最後のピース はめたいくせに。


なおらない …それでもいい
完成なんて 言葉だけ。

未完成…のまま
完成させないまま…


こわしたい…それでもいい。
"完成品"は 見たくない。

なおらない …それでもいい
完成なんて 言葉だけ。


パズルの1ピース 拾うのやめた。

512 :歌詞 ◆BS.dxhEgU2 :03/05/19 20:50 ID:AjK/+YNv
歌詞として書いたんだけど何だか意味が分からなくなった。
題は「未完成」でつ。…不完全燃焼。

513 :名前はいらない:03/05/19 20:51 ID:0yUab+g0
27才人妻です。ダンナがかまってくれないので、いつも一人でオナってます。
でも、けっこうオカズに困るんですよね。そんな時見つけたのがYUIS!!
安いし、安心して買えるしなかなかいいですよ!いつもバイブ物買ってます!

http://www.dvd-yuis.com/

514 :H:03/05/19 21:03 ID:0SivBtRn
寄ってらっしゃい
http://www.k-514.com/

515 :名前はいらない:03/05/19 21:33 ID:foEfbqW+
メル欄に真相ありき。

>>507 近頃は2者のみの詩 ですね。(ボソ)英語では 滑らかな文章で you が自分だったりしますが...。
それと、2連繋げたりして、妙に語の繋がりを意識したりしてるのでしょうか(少しムリヤリ感)
まぁ私の気のせいだったら全然スルーして下さって結構です、ムシロしてくださぃ。
それでも、光の在る所はありき。うぅむ。
>>508 お名前抜けてまっせ(汗
>>509 もう少し言葉の意味をみつめてみたら如何でしょうか?
とまぁ、スルーしてもらって全然構わないことばをかけてみる。
いいんじゃないですか、自分信じて。
ざっと いえば、
自己批判を貫いて、いろんな人にみてもらって、…とかしながら よくなる、
自分の形をみつけれる、 と私は思う。
>>511 歌詞 ◆16biNro4LE さん?違う方?


516 :歌詞 ◆BS.dxhEgU2 :03/05/20 01:11 ID:hZZ3QPmr
>>515
そうです。…トリ忘れて。

517 :歌詞-わかれまえ- ◆BS.dxhEgU2 :03/05/20 01:28 ID:hZZ3QPmr
もう戻ることのない 戻ってほしくもない
それでも手を振った 涙 溢れてきた

お互い意味などないコトバ 生活…
なのに何故だか恐かった別れ

いつかの日々思いだす 虚しくなる自分
せめて涙こらえていたい 嘘をついていたい
どうしようもない自分の わかれまえ


もうどうしようもない どうかしたくもない
それだから逃げた どこかへ逃げ出した

お互いこらえてた想い 感情
それを何故だか全部吐き出した

いつかの日々思いだす 哀しくなる自分
せめて想い伝えてみたい 全てやりなおしたい
馬鹿で阿呆な自分の わかれまえ


お互い意味などないコトバ お互いこらえてた想い…
それを何故だか全部吐き出した
何故だか恐かった別れ

いつかの日々思いだす 虚しくなる自分
せめて涙こらえていたい 想い伝えてみたい…
嘘をついていたい 全てやり直したい 
どうしようもない自分の わかれまえ

518 :名前はいらない:03/05/20 20:29 ID:C75Fl9cX
>>504
イイ!
バンプみたいで好き!

519 :名前はいらない:03/05/20 20:30 ID:fYQqfTgP
23才OLです。彼氏がHしてくれないので、いつも一人でオナってます。
でも、けっこうオカズに困るんですよね。そんな時見つけたのがYUIS!!
安いし、安心して買えるし種類もいろいろでなかなかいいですよ!
私はいつもバイブモノとかレイプモノ買ってます!

http://www.dvd-yuis.com/

520 :歌詞 ◆BS.dxhEgU2 :03/05/20 23:43 ID:ls6SeV7m
>>518
ありがとうございまつ・゚・(ノД`)・゚・。


自信ないものはこっそり名無しで書いてます。ごめんなさい。

521 :soup ◆8nlcMzxscU :03/05/21 00:19 ID:ivdIuA82
お邪魔します
>歌詞 ◆BS.dxhEgU2 さん
曲がつくことに興味はないですか?
詞がついてない曲があったりします、もし興味があったら↓のスレを覗いて見てください。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1053172142/l50

522 :山崎渉:03/05/22 02:41 ID:R3rNNKvM
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

523 :名前はいらない:03/05/25 23:43 ID:/LaQDQq/
Hosyu

524 :奈々ちゃん ◆.sxHee4O2o :03/05/27 01:45 ID:G8YMQ2s/
>>517 :歌詞-わかれまえ- ◆BS.dxhEgU2 :03/05/20 01:28 ID:hZZ3QPmr

 目立たないけどすごい。いい歌詞ですね。作曲していいですか?

525 :歌詞 ◆BS.dxhEgU2 :03/05/27 20:45 ID:75cRiQYZ
自分ので良かったら是非ともっ!

526 :奈々ちゃん:03/05/28 02:53 ID:lZdgM/Vm
 >歌詞さん 読んでいたらふっと、メロディーが浮かんできたんですよ〜
 さっそく、曲にしてみます。 これからも読ませてください!


527 :山崎渉:03/05/28 10:39 ID:gH/nLI1G
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

528 :「タイトル→無題」神由民 ◆wgDrcJ5UgY :03/05/28 17:24 ID:56D1Fo4R
何故
この地球(ほし)に生まれて来たのだと
時々思う
何故人として生まれてきたのだと
時々思う

悲しい事ばかり? 楽しい事もあるけどね
辛いことばかり? 良い事ばかりじゃないしね...
「だけど死ぬのは嫌なんです」
結局は ここに居たいだけ

せめてあたしの生きた証を ここに置いておきたいの
じゃないと 逝けないよ
せめてあたしの想い、次の世に 受け継いで欲しい
じゃないと逝けないよ

すべての感情は「繋がっている(リンクする)」
この世とあの世と繋がっている
だけど早く 連れてって
あたしをここから連れ出して
逝ってもいいんでしょう
逝かなくちゃだめなんでしょう?
ネムリタイノヨ トワノネムリニ? イッシュンノネムリ?
いつまでも ズルズル引きずって
生きてくのは嫌なんです

だけれど人間でしょう?
それでも人間でしょう?
大スキ
大キライ

バイバイ

529 :神由民 ◆wgDrcJ5UgY :03/05/28 17:30 ID:56D1Fo4R
↑なんか昨日 寝る直前に思いついたんですが(笑

530 :名前はいらない:03/05/28 17:30 ID:5IPc21yK
保守age

531 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/06/01 16:25 ID:SwHWY/0L
高校って本当に忙しいですねー^−^:

「親指姫」

この池に浮く
幾つも在る花に
君がどんな名前を付けようと
私は構わないのだ
但し、
君の周りに浮く
私の蒼々たる言の葉に
君が桃色に頬を染めてくれるなら
君が私を思想に入れてくれるなら

小さな小さな、愛しい池よ
お願いだから、あの人を潰さないでくれ








532 :歌詞-ガラス- ◆BS.dxhEgU2 :03/06/02 00:39 ID:zYCMQTiv
脆くて 弱くて
そのせいで誰かを傷つける

寂しいままで 曇ったままで
寒空は一向に 太陽を出してくれない

このまま崩れてしまえば まだ楽だったんだろうか?
それともこのまま耐えていれば いつか楽になるんだろうか?


脆くて 弱くて
そんな自分が 誰かを傷つけて

傷ついていて 割られて捨てられ
破片は一向に 動く気配がない

このまま崩れてしまえば まだ楽だったんだろうか?
それともこのまま耐えていれば いつか楽になるんだろうか?


答えの分からない 自分の心は
なかなか我侭を 聞いてくれない

このまま崩れてしまえば まだ楽だったんだろうか?
それともこのまま耐えていれば いつか楽になるんだろうか?


533 :歌詞-ガラス- ◆BS.dxhEgU2 :03/06/02 00:40 ID:zYCMQTiv
意味わからない出来になったりしてます。あぁ駄目だ。

534 :奈々ちゃん:03/06/02 04:33 ID:eXDYIxau
>532 歌詞さん。 詩ではなく、歌詞としてはいい感じですよ〜

  言葉がほんわかしている
(ご飯がふっくら盛り上がっているかんじ、ご飯とは関係ないいい感じ)

 つかみもある >脆くて弱くて〜傷つける

 あと、落ちというか、聞く人を魅了する、……耳に残るフレーズ
 ガラス……ですから、割れるときの衝撃かなぁ?

 君が好きだと言った、ハハハ と笑われた。 ……とか……

 それと、
 ガラスの割れる瞬間を、どのへんで…イメージしたらいいのか?
 曲の役目として、変化とするか、ピークに持っていくか、……など、
 やはり、歌詞先だと……その辺お願いしたなぁ〜

 よかったら、どこかにガラスの割れるとこ、書き加えてもらえませんか?
 そうすると、全体がちょっと変わちゃうかもしれませんが……。

535 :奈々ちゃん:03/06/08 01:20 ID:6vNhzlRv
 なんか、ハズしたことかいちゃったかなぁ……。

 言いたいイメージとしては、
「つかみ」  > ちっちちゃな頃から、悪っガキで

「ガラスの割れるところ」 >15で不良と呼ばれたよ〜

 てな、イメージで書きました。 歌詞さんよろしく〜 ちょっと期待してます……

536 :名前はいらない:03/06/11 01:02 ID:j2XJOBou
この街はいつか来た 遊園地の街
パパとママに手をひかれて行った 遊園地の街
この街はいつか来た 遊園地の街
みんなと手をつないで行った 遊園地の街

そして今 ひとりぼっちの街
人ごみに背中押されて
風景は変わってないけど あの頃の私はもういない

※コーヒーカップ メリーゴーラウンド
ジェットコースター かんらんしゃ
あの日見上げた青い空 雲に上書きされてった

この街はいつか来た 遊園地の街
誰かと手をつないで行った 遊園地の街

そして今 ひとりぼっちの街
カップルたちに背中を向けて
風景は変わってないけど あの頃の私はもういない

※Repeat

君の手で光をさして 失ったわけじゃないよ
ただ いろんな経験が重なって 見えにくくなっただけ

コーヒーカップ メリーゴーラウンド
ジェットコースター かんらんしゃ
あの日見上げた青い空 今も忘れてないよね!

537 :名前はいらない:03/06/13 00:52 ID:o6LHsmHj
ヒヒニ あいーだ
かなしいよ あなた

根源って ナンだろう
−きっと ナンなのだ

つぶれたアリ つぶされたアリ
夏の命は 燃えている

ヒヒなワタシは草原で
痛快に羽ばたいているジャンパーを誇らしげに掲げ
棚引いている雲に
貼りつけられた雲に
−夏の命を.. ナンだろう

きっと ナンなんだ


−潰されたゾウ 潰れたゾウ
根源的なアイーダ

かなしいよ 御前

御前が かなしい

538 :名前はいらない:03/06/13 00:53 ID:o6LHsmHj
悲哀も アイも 出所が同じだとゆー 古典の解釈..

死んだ言語 は きっと 美しい。


539 :歌詞 ◆BS.dxhEgU2 :03/06/13 19:01 ID:4Z5VLwGS
>>535
すいません、ちょっと待ってください・゚・(ノД`)・゚・。
色々考えてみてます。

540 :歌詞-眠り姫- ◆BS.dxhEgU2 :03/06/13 19:01 ID:4Z5VLwGS
二度と 見ることのない外
隠れて 息を潜めて
子守唄 聴いて きいて きいて・・・

夢と わすれた思いと
想えば 息はひそまり
子守唄 耳をふさいで やめて・・・

いっそ辛いなら 見る必要は無い
前…ウシロ…止まって戻って止まって戻って

二度と覚めぬ夢ならば あなたを見ず朽ち果てる
二度と思わないならば あなたを見て眠りにつく
涙 見せても あなたが心配する顔は見なくて済む


思え そう言われても
弱き 心を捨てても
子守唄 聴かず きいて きかず・・・

いっそ泣くんなら 見てほしくないのに
前?後ろ?止まれ戻って止まって進んで

二度と覚めぬ夢ならば 涙見せてから朽ち果てる
二度と思えないならば あなたを見て眠りにつく
朽ち果てても あなたが笑う顔は見なくて済む

二度と覚めぬ夢ならば あなたを見ず朽ち果てる
二度と思わないならば あなたを見て眠りにつく
涙 見せても あなたが心配する顔は見なくて済む

541 :歌詞-眠り姫- ◆BS.dxhEgU2 :03/06/13 19:02 ID:4Z5VLwGS
この頃意味のわからない方向へ逃げがち。大失態でつ。

542 :僕の詩を見て下さい:03/06/13 22:57 ID:i+56hHkI
氷を一つ 夏休み
銀色コークに浮かべたら
碧の空き壜 雨が降る

耳許かすめる放射線
今日も 太陽は嘘をついてるよ

恋する二人 蜃気楼
渚に足跡残したら
海も啼いてる 雨が降る

葉月(はちがつ)気取りの俄雨
今日も 太陽は嘘をついてるよ

もう三月は 六月まえ
四百円のビニール傘に
五月雨みたいな 雨が降る

チャンスは七回 八回裏
(恋の)ナックルボールはすっぽ抜け
君の瞳に 雨が降る

真夏のように思う九月は
嘘のせい 太陽が嘘をついてるから



543 :奈々ちゃん:03/06/15 02:11 ID:erHsXbn4
> 歌詞さん  

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Spotlight/5625/
 別れ前 あかぺらばんでワンコーラス、アップしました。

 歌詞は感情というか、気持ちが乗るとき出てくると思うので……気長にお待ちしいたしますよ〜


>>517 :歌詞-わかれまえ- ◆BS.dxhEgU2 :03/05/20 01:28 ID:hZZ3QPmr
> もう戻ることのない 戻ってほしくもない

 出だしののりが硬いきがするので、せっかく字数が合ってるのですが
 ”もうもどらない” と歌ってみました。 いかがでしょうか?

 ちょっと、間を空けて伴奏つきに挑戦してみます。 
 でも、誰か歌手に歌ってほしいですね〜

  歌手の方いらっしゃいましたら、お願いします。歌ってください。(コードつき譜面あります)

544 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/06/15 11:28 ID:MIrIcVR/
「閉鎖」

あの声はもう戻らない
ドアを開けても
漏れるのは光の角度だけ
あの日はもう窓辺を射さない
残されたのは私 残されたのは影

もう入らない靴下と
千切られた手紙
温かいものは、もう無い
冷たいものは、無数に散らばるけれど
温かみは、欠片程しか

一体
この部屋に残ったものは何ですか?





545 :歌詞 ◆BS.dxhEgU2 :03/06/15 16:45 ID:b4XDRFGh
>>542
凄くカコイイ!馴染みやすい詞だと思います。

>>543
おぉ!凄いですっ!ありがとうございます。ゆったり考えてみます。

>>544
凄い…尊敬しますです。
ハサキさんの作る詩の世界観が凄く好きです。

546 :歌詞-砂時計 ◆BS.dxhEgU2 :03/06/15 16:46 ID:b4XDRFGh
砂時計
砂は落ちる そして尽きる そのまま消えてよ。
涙 落ちる やがて枯れる もう見ないでよ。

晴れた空 夢も醒めて 外に出る?
砂を眺めて 時が経つのを待っていた
理由なぞない けれども 此処にいた
鏡見つめて 赤い目を見て また泣いた

尽きて 落ちて 砂よ落ちろ
涙が枯れるまで 流れつづけてよ
さらさらと 止まることなく 涙と共に
弱虫と言われるのはもう飽きた 歩かせて


547 :歌詞-砂時計 ◆BS.dxhEgU2 :03/06/15 16:46 ID:b4XDRFGh
砂は落ちる やがて尽きる そのまま忘れて
夢は醒める やがて思う "もう来ないでよ"

死んだ目 星も見れず ここにいる?
砂は見れても 時が経つのは恐かった
理由なぞない だから 此処にいた
逃げだと思い 足を止めても また崩れた

泣いて 落ちて 砂よ消えろ
涙が枯れても 流れつづけてよ
ぼろぼろと止まらない涙 笑ってもいい
こわがりと言われるのはもう辛い 歩かせて


尽きて 落ちて 砂よ消えろ
涙が枯れたら 流れはじめてよ
ぼろぼろと 枯れない涙を 笑ってもいい
つよがりな自分にもう飽きた 歩かせて


砂は落ちる そして尽きる そのまま消えてよ。
涙 枯れた そして終わった もう来ないでよ。

548 :歌詞-砂時計 ◆BS.dxhEgU2 :03/06/15 16:47 ID:b4XDRFGh
ホンマに意味分からん状態だ。こんな変な詞しか書けないw

549 :名前はいらない:03/06/16 02:38 ID:U937XCWA

まぁ そこまで卑屈になる文章を晒さないでもいいじゃないですか。
意味がわからなくても つくったあとの部に 我ながら惹き込まれる時だってあるでしょうに。
一度が−ット書いてみたりするとかねぇ、どうですか?
お節介失礼。スルーしてくだすって結構でやんす。

550 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/06/20 20:58 ID:L20kZOqB
歌詞さん>>とても、気持ちが伝わってくる言葉が紡げて羨ましいです。><
549さんに同意いたします。頑張って下さい。

「」

夜空を毛布に包み
朝が来ないようにと
指を絡めながら、私は祈るが
貴方は笑ってくれなかった
暗い瞳はひかりを吸い込み大きくしてゆく

期待の出来ない
光など 光など
いらないから

夜空を毛布に包み
朝が来ないようにと
指を絡めながら、私は祈ったが
貴方はさめざめと泣いていた
暗い瞳はひかりを吸い込み大きくしていく

暗い穴は
私の感覚さえ消してしまうのか
光など 光など
分からなくて良いから

笑って下さい




551 :歌詞 ◆BS.dxhEgU2 :03/06/20 22:47 ID:sGqim2q8
>>549-550
ありがとうございます…精神的にも作詞にも精進しますです。

552 :名前はいらない:03/06/25 23:37 ID:U89155bc
 いま、NHK総合で、阿木ようこの番組やってますね。
 ひとつき10曲くらい書いたいってる。
 週一曲くらい作りましょうアマチュアでも……。

553 :歌詞-冬ヲワルトキ ◆BS.dxhEgU2 :03/06/28 21:30 ID:tT56W+hG
もう雪解けも 始まった
この雪国にも 春は来る
桜も咲かない場所なのに
冬のヲワリは唐突で

冬がヲワルトキに泣いた
大きい雪ダルマも融けていく
笑うことが恐いならば
春が来るまで泣いていろ

もう花も咲き始めるときに
この雪も終わりを告げてく
まだ寒さは止まないけれど
冬のヲワリは極端で

冬がヲワルトキに分かった
心は二度と温まらないと
分かったときには遅すぎて
春ヲワルマデ 泣いていた

冬がヲワルトキに泣いた
優しい心とともに消える
笑うことが恐いならば
春ヲワルマデ泣カセテヨ

冬がヲワルトキに気付いた
心は二度と戻ってこないと
泣くことが嫌になったなら
春をミナガラ笑えばいい

554 :歌詞-冬ヲワルトキ ◆BS.dxhEgU2 :03/06/28 21:30 ID:tT56W+hG
激キセツハズレ。
ガラスはもうちょっとお待ちください・゚・(ノД`)・゚・。

555 :73089:03/06/28 21:33 ID:7x1l5Tjs
18禁のフリマ http://www.freepe.com/ii.cgi?furima0323


556 :名前はいらない:03/06/29 02:03 ID:8wFuKsJR
即興です

「賞味期限の切れた女」

あたしの魚は あなたが引きちぎったの
あれは暑かった 夏の夜でした

あなたは私に 冷ややかな刃先を
あたしはそれを 眺めてるだけでした

空気(ソラ)に還して あたしがまた生きられるように
孵化するわ あなたにまた会えるように

でも あたしの"魚"はもう存在しない

557 :名前はいらない:03/07/03 02:01 ID:CTMp4nDp

冷ややかな刃先が伸びて 私の眼を通った
眺めていた夏の夜景から ひとり抜き出されたようでした

尾をちぎられた魚に 選べる術もなく
ただ 先を見て昇り 川にまぎれて鳴く
そう 魚は龍だった 滝登りとはそう言うことだ

会えて良かったと なみだを惜しんで
月光のかけられた 橋のうえで
心から

目を瞑った。
存在のある 魚の音に
幾許もない という思いにかられて

時間を 知った、存在しない事を


558 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/07/04 23:44 ID:8y5nMN/I

めぐり逢えたのでした
私の線を写す
小さな影を
これで
光は、私を独りにしないので、
安心して私は
眠りにつくことができます
例え、朝というものが
私から何を奪おうとも
私は、安心して眠りに就くことができます

誰が何と言おうと
この暗闇は私と同じです
この朝日は私を包みます



559 :名前はいらない:03/07/04 23:49 ID:/fwrrysb

罪と罰のゲーム、皆さんもやりませんか?
http://gekiya77.jp/cgi/
以下から、新規登録出来ますので。
http://gekiya77.jp/cgi/ore_reg.cgi

<注>私は管理人ではなく、ただの利用者です。

560 :奈々ちゃん:03/07/16 04:01 ID:dkFzmoOS
 冬オワルトキ いいですね。 >歌詞さん

 歌詞さんのうたは、じっくり胸に届くんですね。何回か読んでいると、
胸を打たれる。

 2節目の 「春が来るまで泣いていろ」 というのはどんな情景なんでしょうか?
 おさななじみの女性に、男性がプロポーズとも激励とも、つかないような
 あいまいな応援の言葉を投げているような感じをうけたのですが、
 その情景が……ちょっと浮かばなくて……。



 

561 :節穴 ◆bKLWQf3H.k :03/07/17 01:45 ID:RBSpIIYb
僕も君も彼も彼女も虹色だ
虹色の内容は毎日違う
今日は今日 明日は明日だ
同じ内容の虹色はもう来ない


562 :ヒャク:03/07/17 19:34 ID:k0RddY0D
「芋虫」

ある晴れた日に
胸騒ぎひとつ
気まぐれに投げられた石は
脱皮途中の芋虫に当たった

You fear your own image rather than anything,
And, look at and laugh at me.

芋虫は蝶になることも死ぬこともできずに
暗がりでじっとして大きくなった

Although the loser hates all, it is only buffoonery.

やがて染み出す涙と異臭
それを少し離れて
飛びながら見ている

芋虫は蝶に憧れながらも
実のところは…

悲しみと憎しみと
見下しの関係
そして芋虫は安心させるために存在する


563 :ヒャク:03/07/17 19:48 ID:k0RddY0D
お久しぶりです。
英語使ってみたりしますた
もうすぐ夏休みですね〜(´ω`)




564 :名前はいらない:03/07/21 01:19 ID:VFyPBqAw
誰がなんといおうと
ぼくはぼくであることにかわりなく
それでも前提につまり疑心暗鬼に負けるのでしたら
ひとつ 、たった
寂しげに 暗闇に思いを散乱させて 音の揺れているのが判らないのでしたら

しんじること
たった 、ひとつ
突き進むための 切り開くための じゃあ言い換えたっていいでしょうね

むちゃですね
たった 、ひとつ
それが その 詞の重み
重圧などで ない ふわっと漂わせる 誰がナンと言おうと であろう

この詞の 傾きに等しいくらいに 前傾姿勢で垂れる頭で あったらいい
きっと

ねぇ?


565 :名前はいらない:03/07/21 01:25 ID:VFyPBqAw
くるかなァと 思いつつ。。

>561 節穴さん
鮮やかに言い切っていますね。
一概に虹色としたのがあまり引きこめないかも、、
もう少し伝えるための言葉がみつかるといいかもですね。

>562 ヒャクさん
冒頭の2行が凄い惹きつけますね。
だんだんと流れが崩れていくのが、、どうなんでしょう。
流れが引っかかる意味のズレにもう少し気を配るといいかもですね。


偉そうに言ってたら申し訳ねっす。

566 :名前はいらない:03/07/21 01:39 ID:VFyPBqAw
>558 ハサキさん
朝の手前に訪れる紫色の世界が好きだったことを思い出しました。
前半部の静かな勢いが後半部の動きある勢いに代わってすこし不自然かもです。
私の線と同等の影って所なのでしょうか、小さな影に、、と捕らえたなら。ここ好きです。

>556 即興さん(w
こういう自分の魂を物に例えたような詩は、、女性から捕らえたらならどうなんでしょう。
もっと、"魚"と只記しただけでなく、魚の持つ何か、と言えればよかったですね。
時間が飛び飛びなんでそこも気をつけるならもっと良くなるかもですね。

さりげに、「魚か、、恋か、、鯉? 滝のぼると龍になるんだっけか。」
とか思い出して>557とか書いてたんで、何か文句でも言ってやってください。


567 :歌詞-血の眼。 ◆BS.dxhEgU2 :03/07/21 20:39 ID:t/9RNylg
光の方向が分からなかった
気付けば陽は落ちていた
光の中の闇の中では
あしたさえも消えていた

光を遮ろうとしていた
気付けば手は伸びていた
光をなくした声のままで
あしただけは消えていた

このまま光を捨てるというなら
あなたの目を抉ってしまおう
今日さえも見えやしないのに

このまま闇を消そうというなら
すべての皮を剥いでしまおう
明日だけを求めればいい

568 :歌詞-血の眼。 ◆BS.dxhEgU2 :03/07/21 20:39 ID:t/9RNylg
光を手に取ろうとしていた
気付けば手は消えていた
闇さえなくした言葉のままで
あしただけを手に取った

このまま光を信じるつもりなら
血の眼の奥へ逃がしてしまおう
今日から逃げようとしてるのに

このまま闇に犯されるようなら
血の眼だけは抉ってしまおう
明日さえも見えなくなるから

このまま光を探すというなら
あなたの目を抉ってしまおう
今日さえも見ようとしないのに

このまま闇を拾うというなら
血の眼だけは抉ってしまおう
明日だけを拾えば良いのに
今日さえも見えやしないのに

569 :名前はいらない:03/07/21 20:41 ID:Yi0pwuEX
開店セール見に来てーーーーーーーーーー!DVDを見ようー!GO!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDが激安販売→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDの価格はなーんと1枚900円→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
        時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!
           DVDエクスプレス


570 :神由民 ◆wgDrcJ5UgY :03/07/22 14:39 ID:ZszyWKaN
君が伸ばした手に触れました
君が差し出した手に触れました

触れた指先から 
まるで 熱を保つ様に
僕の指はじんじんと
微かに痺れに侵されていく

もっと触れて。
もっと解けて。
君を愛していくから。

571 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/07/22 19:50 ID:FFB7bVNf
 「花冠」

滴る雫を糧として
この頭上に在る環っか
それは権力の詞では無くて
それは富豪のの主張でもありませぬ
凛と波立つこの正義
一つ一つ花を頭上に咲かせ

私は歩く


572 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/07/22 19:53 ID:FFB7bVNf
566>>ご批評、有難う御座います!!その時、朝日が凄く綺麗で思いつき
描いたので、色々不自然な個所があるのも当然ですね(苦笑)
精進致します。


573 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/07/22 20:38 ID:FFB7bVNf
結局生きるなんて言葉を
信じようにも
あまりにも
虚が多すぎて無理です
人間はそういうものです
あまりにも多すぎる動くものを前にして

身動き一つも出来ない

574 :yuu ◆j1vYueMMw6 :03/07/27 23:05 ID:6R+7DFJt
「メール」


何年も親しんできた友人に
私は目一杯の幸福さを示すことすらも出来ない
或る日彼に、今、幸福だろうかと問われたら
今は幸福では無いと答えた
彼はその答えに何と言ったかというと
ああ良かった、幸せだと言ったらどうしようかと思いましたよ
実は僕も今すぐ日常から逃げ出したい位ですとか何とか
彼は、とある難しい試験を来年に控えていることもあるのだが
まあ、或る意味、仕様が無いんじゃないかな、この時期は
という様な会話を交わした記憶がある
その彼からこの前の夜中の2時頃に
今度の花火大会に合わせて宴会しませんかという様な
突拍子も無いメールが携帯に入ったから
僕はすぐにその日はきっと大丈夫だと返信した
自分の未来も彼の未来も全く予測すらつかないのだが
取り敢えずその日が晴天であることを
今は祈るばかりなのである


575 :名前はいらない:03/07/29 01:20 ID:9WvUD2yu
かんっっっっそうー。です。ゆえ、返レスも別によかとですたい。

>>567-8 歌詞さん
ぽわんと浮かんでいるそれは人が多すぎて(言葉を省きすぎて)
物が多すぎて共感にかけるものがあるんじゃないですかねぇ。
今度、よかったら形の無い言葉そのまま晒して見ません?

>>570 神田民さん
最後にちょびっと解けてに変えたのが浮いてるけれど、
これならば前半にもっと解けていく痺れでも描いてみると面白いかも。
いい雰囲気ってやつですねぇ。じんじん。(何

>>571 ハサキさん
凛、って言葉はやはり際立って光りますよね。
正義に花が似合うのかは個人的にふぅむ?ですけどねェ。

>>573
虚軸 実軸、人間も±の夫婦ってことなんですかねぇ。
息が詰まったら窒息しすぎるんですけどね。けれど窒息した分だけ、
後々に得られる何かおかしな事がわかるような気がしますね。
綺麗です。いえ、作風が。

>>574 yuuさん
良き友人をお持ちで。自分もこんな事話せる友でも入ればなァなんて思いますね。
っとまぁ、なめらかにしんとしている 一つの絵ですね。
もっと 言う言葉があればよかったですねぇ。



576 :yuu ◆j1vYueMMw6 :03/07/29 19:42 ID:Hk85U38D
「晩夏」

いつもドアを開ければ
眩い光に満ちていた
あの遠い夏の日に
君は少しの未来も知らないまま
夢見心地で駆け出していたんだ

木漏れ日の揺らめきに身を躍らせ
心地よい風が素朴なアパートを吹き抜ける
そんな世界を信じていたあの日々に
いつか寒さに打ち震える冬が来ようとは
思いもしなかったんだ

遥かな遠い空の下に
煌く君の小さな瞳は
一体何を見つめていたのだろう
凍り付いてしまった夏の幻に
翳んでしまった風のぬくもりに

いつもドアを開ければ
心地よく足音を響かせて
サッカーボールを蹴りだしたまま
帰る時間も知らせぬままに
君は甘い夏の世界に溶けて行った

夕焼け雲は色彩を増して
静かに沈んでゆく晩夏の香り
この永い冬のことを知ったなら
君はもう戻っては来ないだろう
君はもう振り返りもしないだろう


577 :yuu ◆j1vYueMMw6 :03/07/29 19:49 ID:Hk85U38D
>>576 ちょっと歌詞を意識して書いてみました。
初めての試みですが・・・。

>>575 レスありがとうっす。
ハサキさんは何処へ行ったんですかなあ。うーむ。

578 :歌詞-繭 ◆BS.dxhEgU2 :03/07/30 09:39 ID:WAey2U1B
温かい 誰にも邪魔されない場所で
包んであげるから
だから 強くなるまでは 出てこないで
大丈夫 固い固い繭、だから

転がった周りの糸を
すべてすべて 取り除くまでは

泣いても 慰めてあげないよ
弱い部分なんて見せないでくれる?
見えても 見えないフリするよ
それでもあなたは 同情してほしい?

それなら もう二度と そこから出てこないで

絡まった周りの糸を
すべてすべて ほどくまでは

泣いたら 助けてあげないよ
同情なんてさせないでくれる?
崩れても 治してあげないよ
それでもあなたは 崩れたがる

だから もう二度と そこから出てこないで

誰にも邪魔されない場所で
包んであげるから
強くなるまでは 出てこないで
大丈夫 固い固い繭、だから
大丈夫、固い固い繭だから。

579 :名前はいらない:03/07/30 13:37 ID:Zk9JSVoC
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう

580 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/07/30 13:42 ID:gg96coez
「少年と星」

その小さな掌に握らされた
星屑の山が、何時か、空に昇る時
少年は、鉄の様な月を見上げ

流れるような線路に
壊れそうな紺色に
初めて眼を奪われる

「黙って泣く星より、名も無く笑う星が好きだ」

温かい星明りの下で、響く詞は遠く

やがて少年は、そっと手を広げ
あの日の夜空に あの日の眼差しに

還る








581 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/07/30 17:13 ID:gg96coez
夏休みですね。

yuuさん>>お久し振りです。相変わらず情景描写が素敵ですねぇ・・
私的には、「風と少年」が一番、こう心に残ったというか、
焼きついています(苦笑)「メール」でもyuuさんの作風を強く感じることが
出来ました。
最近、部活(運動部ではないのですが)が思ったより忙しくてなかなかこうして
皆さんの詞をじっくりと観賞することが出来なくて残念です。

575さん>>ご感想、有難う御座います!精進致します。

歌詞さん>>おぉ、詞のレベルが徐々に高くなっていて素晴らしいですね。
「繭」じっくりと歌詞さんの世界観に浸らせて頂きました(苦笑)
これからも、この独自の世界観を紡いでいって欲しいです。是非。

神由民さん>>御久し振りです(*´∀`*)
やはり恋愛系の詞は神由民さんですね(苦笑)
この柔らかい雰囲気が女性らしさを表現しているようで、まるで
羽の様ですね。


582 :神由民 ◆wgDrcJ5UgY :03/07/30 19:34 ID:cNoWUqc/
ドウシヨウモナク 指股ニ絡メバ
理性バカリ 壊レテシマウカラ
ダカラ眠ラセテ
ダケド眠リタクナイ

アナタヲ 抱キシメルダケデ
ココロガヒトツニ成ル気ガ
スルノダカラ

ダカラ
“愛してる”コトヲ確カメ合オウ?



>ハサキさん
そう言ってもらえると嬉しいです(笑)
実はこの日、好きな人が自宅に遊びに来たものでw
そのまま即興いったらあんなカンジになってしまいましたが・・・w

583 :歌詞-繭 ◆BS.dxhEgU2 :03/08/01 09:07 ID:470Ljxek
>>575殿
そうかもしれませんね・・・ちょっと考えてみます。ありがとうございます。
やっぱり歌詞などを書くとそういう風に偏ってしまうのかも。歌詞だけとも限りませんが・゚・(ノД`)・゚・。

>>ハサキ殿
ありがとうございます。
独自の世界観ですか・・・頑張っていきたいですわ。

584 :yuu ◆j1vYueMMw6 :03/08/02 00:57 ID:OvJNPNsC
>>581 お久しぶりです。数ヶ月前のじぶんの詩が頭の中に残ってたなんて
書いてる者としては何とも嬉し(以下略
部活いっすよ部活。ある意味勉強よりも面白かったら勉強よりも頑張っちゃって
下さい〜。それでは。

585 :山崎 渉:03/08/02 01:05 ID:GCypsXvY
(^^)

586 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/08/02 09:42 ID:wcNLE/Mr
「少年と星=成長=」

それは影
或いは光なのかもしれない

背負う月影は少年には重過ぎる
夜空から降る金貨、ぎらぎらと眩く
脳裏に映える幸福の日
眼差しは強く、夜空を見つめていた

憎しめどあの日
憂いを帯びた周りの空

「時々、星は僕を蔑む。」
もう、少年の瞳には星明りは還らない
もう、少年の瞳には星の囁きは聞こえない
「僕は、もう一人で家に帰れる。」
浮かぶのは灰色の影、月はもう二度と笑わない様

少年の瞳が今背負ってるのは
影、或いは、光なのかも知れない




587 :名前はいらない:03/08/04 02:47 ID:HE5LrJDL
 がつんときた(^_^*ーーー

>少年は、鉄の様な月を見上げ

 ほしくずのやま……あたりが、導入許可のフレーズなのか? とにかく、
 え! とおもわせて、 絵! ……鉄色の月の絵……描いてしまった。


588 :_:03/08/04 02:49 ID:ECtUGUeg
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

589 :歌詞-火傷 ◆BS.dxhEgU2 :03/08/04 10:56 ID:R6mLLcpm
護りたいたいものは 沢山あった
引き剥がされた肌を
水で冷やして 無力に痺れ
優しく撫でてた

焼け爛れてる この世界で
抵抗するのが 格好いいとか思ってて

このまま ひとつも護れないのなら
火傷で 爛れてもかまわないから
やさしく ひとつを護るちからをくださいと 願う人々が
また まだ 増えていくのに

590 :神由民 ◆wgDrcJ5UgY :03/08/05 21:32 ID:ZlhZ1F1W
>>589
今の自分に、一番欲していた言葉がほぼ全て入ってて・・・
泣けた(涙)
いつも素敵な詞を有難うございます〜


(夏休み初日に捻挫&低温火傷起こして 出歩くのが困難(悩)

591 :名前はいらない:03/08/05 21:46 ID:4jMl/FQ3
偽善な言葉を並べるな

592 :名前はいらない:03/08/05 23:18 ID:4tZSQEbh
>591
無責任にも知ったように押しつけるな。

593 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/08/06 14:50 ID:Cb6XCAma
「夜の池」

君を想って泣くものが在る

今宵は、三日月
辺りは冷たく風は無く
只一つだけ、萌葱の海が泣いていました。
さめざめとした蒼色の中
只一人、泣いておりました。

蛍の光が虚ろに瞬きますが、
それ以上に美しいのは、きっと

君の最期の言葉

「ヒトが一番美しいのは、この時かもね。」


594 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/08/06 14:54 ID:Cb6XCAma
神由民さん>>夏休み初日に捻挫&低温火傷起こして 出歩くのが困難(悩)
>>大丈夫ですか?ゆっくりと休んで直して下さいね。

587さん>>どうも有難う御座います。
”鉄色の月”は私的に、冷たくなってしまった感情をイメージしました。。
まだまだですね(苦笑)精進します!


595 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/08/12 22:33 ID:GAsKQb7n
 「ネズミの子」

暑い夏の夕方、それは居たのでした。
錆びた籠の中に、
円くなり眠る小さなもの。
蛍光色のミドリが映える。

=1200円=

汚物が散乱し、吸う空気が気に要らないのか、解からないが。
小さなものは、只、円くなるばかり。

無邪気な笑い声、罪の無い詞 さも幸福そうに

「あのネズミは、どうして向こうを向いてばかりいるのだろうね?」







596 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/08/14 16:25 ID:w6c3mdwA
墓参

雨の中、さも冷たそうに在る石に
意味が無いと解かっていながら、
哀悼を捧げる
供えた花より毒々しいこの暗い森の中
意味が無いと解かっていながら
手を合わせ”冥福”というものを必死に描く
そして、意味も無く
「来年もまた来ますね。」
と、見え透いた嘘を吐く それを黙ってみているのは
紛れも無く、この雨の音





597 :山崎 渉:03/08/15 12:37 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

598 :名前はいらない:03/08/20 05:33 ID:DHFy+QYf
>596 墓参
 嘘は若さかなぁ? それとも、年寄りは嘘を忘れてしまうのか?
 それにしても鮮やか……。テーマは地味なのに……。

599 :名前はいらない:03/08/20 06:22 ID:CxoNJ28O
_、_
( , ノ` )    いいと思うが・・・
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|
http://homepage3.nifty.com/manko/

600 :名前はいらない:03/08/20 08:41 ID:+zuCyY6R

☆★ 無修正DVD専門店 ★☆
安心のアト払い!ダマシ無しの裏モノです。
いまならキャンペーン中でお買得!!

http://book-i.net/moromoro/



601 :IT=Π=U:03/08/21 16:48 ID:4yFctxKE
「Lie」
最高の嘘を考えた
「この世の人間は全て嘘つきだ」
だけどそれなら言っている自分も嘘つき。
ならばこの世の人間は皆正直者だと言うこと。
でもそれだと俺の言っていることも本当。
・・・もう訳が分からない
やっぱり嘘はつけない
もしかしたら今此処に居る自分も
「嘘の存在」かもしれないし
やっぱり訳分からない。
所詮世界なんて嘘にまみれているんだから
たった一つの小さい嘘なんか分かりっこないんだ。
だったら精一杯の嘘をつこうじゃないか。
そうだ、人間は皆嘘をつくための生き物なんだ。

現在12歳男子。批評はご自由に。

602 :名前はいらない:03/08/21 17:28 ID:fm3pinO7
( ´Д`)キモッ

603 :お絵描きBBS:03/08/21 21:45 ID:hIg9CORt

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  同人をやっています! 明るく、楽しいHPですよ!
  \____ __________________
           V
      , -―- 、 /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /了 l__〕      〈]    /お絵描きBBSがたくさん,ありますよ!
    7| K ノノノ ))))〉 ,、  | http://pink.sakura.ne.jp/~erotan/
    l」 |」(l| ( | | ||.  !lm  \_  _________
    | |ゝリ. ~ lフ/リ  lアノ     V
     | | /\∨/‐-/`'/
.    l l | /ヽ/==|‐-- '
     !リl/ //   ヽ   _ , '⌒ ⌒\
   _〈 //      \\\ ノ// ヘヘ、
.  `つノl//       ヽ  // |||)、 <絵を描くのが好きな人は
                 //'へ゛ーノ     お絵描きしに来て下さいね!

604 :名前はいらない:03/08/22 01:04 ID:qQ5r/sEy
>>601 詩人は嘘吐きだとよく言われる。
>>598 誤魔化せる年よりは、嘘をつけない。ジブンに、たぶんそれは若さ、ちと同感。
>>596 斬られるような綺麗さ。雨の静けさ。花束色の画面。無意味な反抗。実は岩積み。
>>595 痛切に知る事。笑い声の、豊かな残酷さ。実は知らない事。何が真実であるのか。
、、それでも真実は、あるというのなら、ある。
>>593 素敵。


605 :embryo ◆IbVK2cube2 :03/08/22 02:34 ID:PppNatXG
「黒い太陽」

反転世界?空が回ってる 黒い太陽
暗転世界?海が腐ってる 黒い太陽
反転世界?空が回ってる 黒い太陽
暗転世界?海が腐ってる 黒い太陽

肉体無くなる汚空に浮かぶ 霞む太陽
肉体亡くなる悪空に浮かぶ 歪む太陽

厳しすぎる熱視線=731=
“日イズル国”カラ悪魔襲来  

黒い太陽が墜ちてくる 
黒い太陽が焼きつくす

避難セヨ 避難セヨ 避難セヨ
避難セヨ 避難セヨ 避難セヨ

     一刻モ速ク避難セヨ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
現在14才アブノーマルな男子 未熟な詩ですがよろしくお願いします

606 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/22 02:36 ID:PppNatXG
トリップ変えるの忘れてた…w

607 :名前はいらない:03/08/22 03:32 ID:jQDPmmJB
( ´Д`)キモッ

608 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/22 04:09 ID:PppNatXG
「きもくて悪かったな>607」

きもくて悪かったな
ああ俺はきもいよ きもいですよ
男の同級生の裸を想像して
毎晩ヌイてるようなヤツですよ俺は
でも悪いですか?ゲイで?
男のちんちんしゃぶりたいと思っちゃ悪いのか?
男のおしりの穴にいれたいと思っちゃ悪いのか?
修学旅行の風呂で勃起してしまいました
僕はアブノーマルです
親に知れたら首吊ります

僕って欠陥品ですか?不完全ですか?
きもいですかぁ?

609 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/22 04:10 ID:PppNatXG
うわぁぁぁああん!

610 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/22 05:08 ID:PppNatXG
朝日も出てきたことだし寝よう

611 :名前はいらない:03/08/22 05:57 ID:jQDPmmJB
言語疾患死ねっ

612 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/22 13:55 ID:PppNatXG
「どざえもん」

作詞takat

シンナー中毒 香ばしい煙
しずかに肺胞に蔓延した 汚いwind
うるさい発作が生み出す 不快なbreaker
周辺へと不快は感染、渡されたmessage
「死ね」
責め立ててくる視線を全身に浴びながら 
僕は高らかに飛び込む
水深100000mの奈落の海へ

見つけてくれ どざえもん
ぶくぶくに腫れた 腐食肉体
ぶくぶくに腫れた 腐食精神
それが僕だ どざえもん 

最高に不愉快な渦の中
僕はあたりに不快をばらまく
どざえもん どざえもん
ハイが どろどろ どざえもん
ヒフが どろどろ どざえもん


613 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/22 13:56 ID:PppNatXG
「どざえもん」
シンナー中毒 香ばしい煙
しずかに肺胞に蔓延した 汚いwind
うるさい発作が生み出す 不快なbreaker
周辺へと不快は感染、渡されたmessage
「死ね」
責め立ててくる視線を全身に浴びながら 
僕は高らかに飛び込む
水深100000mの奈落の海へ

見つけてくれ どざえもん
ぶくぶくに腫れた 腐食肉体
ぶくぶくに腫れた 腐食精神
それが僕だ どざえもん 

最高に不愉快な渦の中
僕はあたりに不快をばらまく
どざえもん どざえもん
ハイが どろどろ どざえもん
ヒフが どろどろ どざえもん

614 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/22 13:57 ID:PppNatXG
間違えました
正しいのは>>613

615 :IT=Π=U:03/08/22 14:54 ID:cd1nbOsF
「エゴ」
スベテニオイテ カンペキ
ケッテンノナイ ズノウ
ヒノウチドコロノナイ カオ
ソンナモノ コノヨニ アルワケナイダロウ
ニンゲンナンテ ミニクイモノ
ニンゲンナンテ エゴノカタマリ
ダレダッテ カオハ キレイ
ダレダッテ ココロハ ブサイク
アイジョウナンテ カンジョウナンテ
ナクナッテシマエ
ウソニマミレタ コノセカイ
モウ スクイハ ナイ

616 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/08/22 15:38 ID:3ftPgRVz
夏休みももう終りですね・・(´∀`)

598さん>>ご想像して戴きどうも有難う御座いました。
私としては、未亡人の老人が妻の墓参をしている場面を想像しました。
嘘というのは、この老人は寿命の限界、人間としての限界を既に理解していて、
でもそれを愛しい人には悟られたく無いと思い、精一杯の嘘を吐いた―――
まだまだ未熟な解釈ですみません(苦笑)

604さん>>ご批評有難う御座いました。文体からして604さんは、
良い感性をお持ちですね。詩人が嘘吐きとよく言われるのは解かる様な気がします。

embryoさん>>初めまして。しっかりとした世界観をお持ちなんですね。
605の詩が特に独自性が出てると思いました。

IT=II=Uさん>>初めまして。全て片仮名で書かれた言葉が身に染みる様です(苦笑)
現実が歪むようなはっきりとした詩で、纏りがあり尊敬です。



617 :歌詞-泥舟 ◆BS.dxhEgU2 :03/08/22 16:38 ID:xj+6QIYo
今 手を合わせながら あなたの夢を思い出してた
ゆっくり笑いながら 寂しそうに語ってくれた

叶えてあげようと努力して
無駄だと分かっても努力して
今 あなたは そっちで笑ってくれるかな?

あなたの屍を乗せた舟がいま、見えなくなろうとしている
どうか、ゆっくり行って下さい。
とても大事なひとだから まだ 手を振っていたいよ 繋いでいたいよ

川の向こうで 大好きだった花に囲まれて 笑っていてください
まだ迎えにはいけないけど それでもずっと覚えてる
夢が叶わなくても 幸せだったならいいよ

そして また後悔だけで 手を合わす

あなたの屍を乗せた舟がいま、過ぎていこうとしている
どうか、無事に行って下さい。
とても大事なひとだから まだ 手を繋ぎたかった 笑いあいたかった

川の向こうで 大好きだった花に囲まれて 笑っていてください
もう目を合わすことは無いけれど それでもずっと覚えてる
夢は叶わなかったけど それでも幸せだったって言って欲しい

このまま 後悔だけで 手を合わす

神様なんて信じないけれど 仏なんて信じられないけれど
しあわせにしてあげてください せめてもの償いに

618 :歌詞-泥舟 ◆BS.dxhEgU2 :03/08/22 16:39 ID:xj+6QIYo
自分はお爺ちゃん子だったらしくて。思い出は殆ど無いですけどね。

619 :名前はいらない:03/08/22 21:00 ID:kjgMwZ0I
アンmパンマンhジャイkミサ

620 :アスク:03/08/23 12:58 ID:Euva3HYG
なんかポリシーみたいなのがあっていいです。


621 :名前はいらない:03/08/23 14:09 ID:Teig3iVL
最強のスープ、醤伍のスープ。
最強の麺、醤伍の麺。       
醤伍こそ力。醤伍こそ正義。
最強のラーメン食いたかったら、茅ヶ崎醤伍に来な。

公式HP
http://www.shonan134.com/django/ 
公式掲示板
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/ramen/1058966774


622 :くるう びと ◆92iIhxr3s2 :03/08/23 14:26 ID:f0AhI6+Q
揺れる揺れる
僕の心が壊れそうで
こんなにもあいしているなんて考えても見なかった
愛に限界なんてないんだね
いまそれが解った
あなたを僕はあいしています
まだまだ強くないけれど
愛がわからなくても
引き裂いて
震える道を行こうと思う
僕は幸せな王子・・・

623 :名前はいらない:03/08/23 16:00 ID:eJt/3OE8
はっきり言ってさ、集団が嫌いです
集団で一人の人を排除したりする集団が嫌いです
そう思うのはあたしだけ?

624 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/23 16:08 ID:DpPvqF0J
「自殺志願者2号」

泣け わめけ 叫べ マヌケ

ガンジガラメの精神束縛 僕は痛みに耐えきれない
チェーンソーで解き放つ 僕は楔を断ち切りたい

今日も明日も過去も未来も 鬱病状態
今日も明日も過去も未来も 性病患い
今日も明日も過去も未来も 意識過剰
今日も明日も過去も未来も 被害妄想

アイツにみせつけたい 机に乗り上げ目の前で 
ハサミをつきたててる 僕の手の甲は血だらけで 
アイツの顔はひきつる あいつは僕の手凝視して
ハサミを僕はふりあげ 僕の喉ぼとけめがけて

視覚が緋色を捉え 聴覚が悲鳴を捉える
フルに走った人生が暗闇に包まれた

今日も明日も過去も未来も 鬱病状態
今日も明日も過去も未来も 性病患い
今日も明日も過去も未来も 意識過剰
今日も明日も過去も未来も 被害妄想

泣け
 わめけ
  叫べ
 
 
         マヌケ

625 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/23 16:23 ID:DpPvqF0J
タイトルは仮

626 :名前はいらない:03/08/23 19:46 ID:h/gccfoN
きも〜

627 :名前はいらない:03/08/23 22:41 ID:eJt/3OE8
女装している美少年はこの世にいるのか・・
謎だ

628 :歌詞-亡骸 ◆BS.dxhEgU2 :03/08/23 22:45 ID:+s1wvbdU
「あなたの手を捧げれば このひとを助けてあげる」
そう言われても 渡せないんだろう

あなたの肉片を あなたを殺したこの手で拾い上げる

亡骸が消えるときに 腐敗したその手を
捧げて せめて懺悔して 祈りを込めて

今 此処にあった血肉は あなたの血肉は
流れ落ちていく この右手を恨みながら
大切なものさえ 護れなかったこの右手は
ゆっくり腐れ落ちていく

あなたの遺骨を あなたを殺したこの手で埋めてあげる

今 此処から消えた血肉は あなたの血肉は
腐り消えていく この右手を恨みながら
大切なものを 見捨てていったこの右手は
ゆっくり腐れ落ちていく

あなたの為に流した涙は 自らの弱さから?
自分が見殺したとしても 偽善の涙は流れ続けて

あなたの肉片を あなたを殺したこの手で拾い上げる
あなたの遺骨を あなたを殺したこの手で埋めてあげる

629 :歌詞-亡骸 ◆BS.dxhEgU2 :03/08/23 22:46 ID:+s1wvbdU
恋人と、右手、どっちが大切かって言われたらはっきり答えられるのだろうか。
何だか不安になってきたなw

630 :ななほし ◆lYiSp4aok. :03/08/24 02:43 ID:33ADruAZ

>>622 :くるう びと ◆92iIhxr3s2 :03/08/23 14:26 ID:f0AhI6+Q
> 揺れる揺れる

 イイー! グーっとせまってくる!
 ぜひ、二番、より先、作ってくれませんか? 作曲したいです。
 まだメロディは浮かんでこないんですが……。


  最後の 「幸せの王子」はもうひとつ工夫がほしいなぁ〜
  笑うことも忘れたけど……とか、(これはちんぷか?)
  君は何も知らないけど……だと、(一人芝居か……)
  放課後五時のたったひとり……(これはどうかな?)
  耐えられないほど落ち込んでいるけど、それでもやっぱり、……(くどい?)


631 :名前はいらない:03/08/24 03:00 ID:lNptjoOl
きも

632 :名前はいらない:03/08/24 03:06 ID:w4ZMZtmp
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Live/2374/zzzzzzzz.html
これどう?

633 :名前はいらない:03/08/24 03:18 ID:lNptjoOl
微妙。
大体、タイトル、異常

634 :名前はいらない:03/08/24 03:19 ID:p09/lmRs
>>631

ジブン大丈夫か。
それなら 俺に言ってくれ。

635 :名前はいらない:03/08/24 03:21 ID:p09/lmRs
詩のためのノート
tp://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1019252534/l50


636 :名前はいらない:03/08/24 03:24 ID:p09/lmRs
そもそも批判とか そういうことじゃないのだ。
単に、 言うことに結果の見える事をして、それが俺にはわからないのだ。
けっこう、安からず臥しそうだから、言ってくれ。
ていうのは偉そうで。言ってください。

637 :名前はいらない:03/08/24 03:27 ID:p09/lmRs
>>631
要は、ここはそう言うスレじゃないでしょ。とか言いたかったのだ。
たとえば批評スレなら全然構わないと思うのだが。

だらだらで申しわけない。>>634-今


638 :名前はいらない:03/08/24 04:21 ID:p09/lmRs
>605 アブノーマルなんてあまり使わないほうが言いと思いまつ(w。
太陽が襲ってきて、それで貴方はどう思いましたか?汚、悪、ってなんですか?
>608 結局認めるんですか?認めずにキレますか?どう思えば其処に答えるべき答がありましたか?
>613 言いたい事が薄い。見つけて欲しいのか、このままでいいのか。

>615 そう思いたければ一生思えばいい。なんて言えない。私も、って言うと、違うというのもあるので止めますが。
適度に距離を置いてみたら如何でしょうか。
カタカナは素直に読ませる。詩が嘘ならばジブンも嘘だ。

>616 いえ。感想です。お目汚しでしたらスミマセン。
ふとした、また苦渋から、どちらにしろ言葉は、いつの日の何処かに異なった意味を持つ。
其の重大さは、詩人が嘘つきでない事を知らせる気がする。なんて。

>617 世界が不明瞭。入りにくい。ジブンの情景も表すといいかも。歌詞か。

>622 何が言いたいのかが判るのが少ない。心が壊れそうで あいしてますと。
それで 愛がわからなくても ってぇのは、愛について知るとは言えない、ッてことで良いかな。
気持だけ書くのなら、もっとジブンの主張を与えるべきかと。

>623 だけだったら、どうします。

>624 五連目が好き。どうせ繋げるなら、全てがその一行に凝縮されたような言葉が欲しかった。

>628 言葉が軽い。歌詞は、箇所それぞれに意味を為すようだけれど、全体としてバランスはどうなんでしょう?


639 :名前はいらない:03/08/24 15:49 ID:PwTMP2oZ
無愛想な女
私は自分で言うのはおかしいだろうが、性格はいい
男子に媚びを売っている女子よりは性格はいい
クラスのリーダよりは私の方が性格はいい
無愛想でも性格がいい女の方が好きでしょ・・?


640 :639の続きよ:03/08/24 15:55 ID:PwTMP2oZ
私みたいな女を好きな人間はいない
しかし、愛想だけいい人間のどこがいいのでしょうか
愛想など、どうでもいいと私は思う
大事なのは中味で、外見はさほど重要ではない
人間は外見に弱い
中味は、綺麗だけど外見は汚い私を愛してくれる人間は地球には一人もいない
世界で一番性格のいい私が、孤独なのは矛盾しています
私を過小評価して、外見だけの人間を過大評価する人間が大嫌いです
こんな私を、どう思いますか?
うふっ

641 :640の続き:03/08/24 15:57 ID:PwTMP2oZ
愛想だけいい空っぽな人間と、愛想は悪いけど中味はつまっている私みたいな完璧な人間
どちらの方が優れていると思いますか?_
誰か答えてくださいね

642 :↓このURLにぴんときたら2chビューア:03/08/24 16:06 ID:mYLIdVIb
http://endou.kir.jp/akila/linkvp.html
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/akila/linkvp.html

643 :名前はいらない:03/08/24 16:11 ID:f/BZ0eFc
どっちもどっち。空っぽな人間も顔が腐ればそれで終わり。
愛想がない人間は見てるだけで不愉快。

644 :名前はいらない:03/08/24 16:22 ID:CR79IriD
「きちんと私(俺)の中味を見て判断してください」というフレーズを
言う奴にロクなやつはいない。これ定説。
よって640はロクなやつじゃない。


と釣られてみる。


645 :名前はいらない:03/08/24 16:24 ID:HPyrDnwJ

☆楽しいことがたくさんあふれている☆

http://mfre.org/?140666


646 :640:03/08/24 16:25 ID:PwTMP2oZ
ああ・・そうですか。
どっちもどっちですか
答えになっていませんよ


647 :名前はいらない:03/08/24 16:34 ID:sCbF4Tnk
そんなネタ質問をしてなんのつもりなのか。釣りか?
どうせそんなこと本気で考えてるわけでもあるまいに。


648 :気付き@幸せ掴む:03/08/24 19:02 ID:zgDvY2jY
自分の本来持っている才能に気付かず、皆がやっているからと闇雲に努力をしたところで効果は少なく、
知識や技能のみが優れていたとしても実社会では人格が低いと、それらを活用する正しい智慧が浮かばなく
て応用できずに失敗したり、心の焦りが出て挫折しますから、犯罪に走ったりすることが多いものです。
それには人生としての生き方である正しい基準となるべき思想や思考を身に付けるべきです。
これからは遊んでいないで自らの人格を高めるように学び実践しょう。
人格や品性はレベルの高い人物を育成しない限り、国も社会は良くなりはしないような気がする。
この件に関する出典の説明があるHP↓に注目。参考にしよう。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

649 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/25 16:19 ID:vZQtvys9
「凍てついた狭間の世界」

 散らばりゆく氷の結晶は濡れてゆく

限りなく現実に近い妄想の中で僕はよく君を殺める
泣きわめくキミの首にナイフを突き立てザクザクと
もがき狂うキミの首をロープで締め上げギリギリと
キミの生命のともしびが消え去る瞬間
光を失った虚ろな瞳に僕が映る
恍惚に浸った僕の顔は悦楽のオブジェ
続いている 狭間の世界ディストピア

僕は氷のくちびるで君と接吻した
それでも君は信じられないのだとしたら
騙され続けるがいいさ 君はずっと僕の心の玩具
縛られ続けるがいいさ 君はずっと僕の心の囚人

 冷たすぎる炎のゆらめきが濡らしてゆく


650 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/08/25 18:00 ID:DLRpWdZi
「墓参=終りの音=」

森が覆い隠す
この雨の音もそして
私の朽ちた身体も全て
湾曲していく最後の景色に微笑を
眼の前の現実に別れの挨拶を
錆びた様なこの私の眼、もう何も見えません。
それ以前に私は、何も望みませんから
もう色彩(いろ)は分かりません
もうこの身体は空っぽです
想うのは貴女、想うのはこの雨の音

そして途切れていくこの吐息






651 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/08/25 18:05 ID:DLRpWdZi
↑↑の詩は「墓参」の老人が森の中で最期を迎えるイメージを表してみました。
なんだかあまり納得が行かないのですが、どうでしょうか?ご批評お願いします。



652 :くるう びと ◆92iIhxr3s2 :03/08/25 21:00 ID:zqVo/KME
>630
ありがとうございます!
そうですね、まだまだツメがあまいですね、自分(汗
二番はもう少し立ってから書きたいと思います

653 :くるう びと ◆92iIhxr3s2 :03/08/25 21:13 ID:zqVo/KME
僕は幾億の星が見える場所に来た
朝もいいけどこういうのも
いいとおもわない?
君はその時ふと微笑んだ
初めてだった。
君とキスするのは
でも僕が笑うと変に思われるから
わざと怒った
ねえ?君はこんな僕が好き?
聞かせてくれるかな?
暖かいハーブティでも飲みながら


すみません;;、パート1と全然雰囲気が変わってしまいました。


654 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/25 23:41 ID:vZQtvys9
「lover」

あなたは私のものになりなさい
あなたは私のものになるのです
ならなければ殺されます
下半身がそらをとんで
上半身がたびに出るでしょう
でも御安心ください
あなたの生首は私と毎晩楽しい夜をすごすでしょう
ほるまりんってとても便利なんですね
首だけでもあなたは私に愛をくださいます
ぶらさがったあなたの生殖器はおいしいです

Lover lover 漬けモノのLOVER


655 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/25 23:48 ID:vZQtvys9
「殺人ビデオ」作詞:embryo

ヌメヌメ 陰茎ねじ込み  子宮が破裂
ヌメヌメ Sを飲み垂れ  M様の恥辱
ヌメヌメ 散々ちぎられ  毛玉を献上
ヌメヌメ 糊でベトベト  恥丘が崩れ

 ヌメヌメ 黄金放射器 ネバネバし
 脱ぎ捨て 肛門エイズ ヒクヒクし

もぎもぎフルーツ、苺味・林檎味の陰性α
 <ちぎれた わたしの にくへん
 <あつめて あつめて たすけて
スナッフフィルムにおさめられ
肢体は涌いたウジのエサ わたしのお命 ご堪能 
定価$120売りさばかれ わたしの命はその程度...

※このビデオは無断で複製・転写することを禁止します
 なお、すべては自己責任において閲覧してください
 それが 当社と貴方との ヤクソク です^ー^ 


656 :名前はいらない:03/08/26 00:34 ID:qJNRJwgl
>>654-655
流石に・・・ちょっと・・・キモいかなっ

657 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/26 00:58 ID:fZiKoEC3
>656
どこらへんが?

「コンプレックス」

WAIT 公園のほとりで静かにたたずむ
WAIT 高山のふもとで静かにたたずむ
WAIT 銭湯のゆぶねで静かにたたずむ
WAIT 駅員のしかくで静かにたたずむ

Yシャツにしみる汗 そこまでして追い求めたい
彼の視線の先には 一輪の花のつぼみ
まだ未成熟なそれらは 彼にはまぶしい 届かない
それでも尚、彼はそれを求めてたたずみ続ける
叶わぬ願いを 目に焼き付けて
無邪気な姿を 目に焼き付けて
襲いたくなる衝動を我慢して… ああ


658 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/26 01:08 ID:fZiKoEC3
テスト前なのに
こんなことしてて良いのだろうか

659 :名前はいらない:03/08/26 04:00 ID:Z8gpzUpW
墨子の兼愛とかじゃないんで、熱心にレスしなくても、テケトーに流してください。

>639 そうかも知れないし、貴方が好む相手が真逆かもしれない。
>後々 いるかもしれない、いないなど言えない。
  「うふっ」ってどういう事かと。愛想にも捉え得るし、照れ笑いとか、、いいほうにとれば。
  例えば、社会性に適応できる人間が全くの裏表人間である事などあり得ないし、
  たかだか二つのタイプ分けして、自分は片方にいて、どちらがより優れていますか。と。だなんて。。。
  俺は、人間の能力というのは、ある一面、たとえ特定の人からは非難されるようなことでさえ、
  総合して捉えるべきだと思う。まぁ、俺の価値観ですまないが。
>646 貴方は望むだろうが、、私には答を出す必要などない。

>649 氷が溶ける。炎は揺れる。君と僕との妄想に君の意志はない。やがて縛られる僕。
   判りにくい。訴えるものが判らない。単に今の心情を書いたのなら気にとめんが。カコツケルのが上手い。

>650 題は良いと思う。(書こうとするものに対して)けれど、最初の1行が後の2行まで影響を与えない。
それほど強くない。つまり、読者に何か訴える・考えさせる・異化させる、類の言葉選びではない。
「微笑み」「湾曲」「現実」というのが、このままでは、それほど(作者がイメージしているだろうぐらいの)意味にはとれない。
「何も見えない→というか、望みません 故に→もう色彩は分からない?」この辺り、途切れ途切れに読もうとすると
つながっているように思えるけれど、小首を傾げます。途切れていく息=途切れながら吐く息?
登場人物が曖昧だと老人とかにはとりづらい。 と、こんな感じでした。
納得がいかなくていじりすぎたのでしょうか?言いたい放題でした。スイマセヌ(苦

>653 >638にて。

>654、5、7 俺にはムリ。言葉を4では論理的かと思いきや、5、7へと続く異色系。
     確かこういうスレが地下スレにあったと思います。参考にしたいのならドウゾ。

660 :名前はいらない:03/08/26 04:01 ID:Z8gpzUpW
↑社会に ←性× いはゆる要領の良い奴ってとってもらえたらいいっす。


661 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/08/26 07:42 ID:o1ooaoty
お早よう御座います。。(*´∀`*)

659さん>>ご批評どうも有難う御座いました!細部までアドバイス戴けて嬉しいです。
是非、参考にして精進します。本当に有難う御座いました。

662 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/08/26 07:51 ID:o1ooaoty
何気なく(苦笑)

くるうびとさん>>初めまして。何やら温かい雰囲気で素敵な詩ですね。
654の詩は特に「温かハーブティでも飲みながら」に温かい部屋にソファー、
白い湯気が脳裏に浮かんできました(苦笑)
情景が浮かぶ言葉は豊かで良いですね。。

embryoさん>>654、5の詩はまさに”狂気”っていう感じがしますね。
恋人を愛しすぎての結果でしょうか。

663 :くるう びと ◆92iIhxr3s2 :03/08/26 12:49 ID:jVOdlPZ8
>659、662
評価ありがとうございます!
今後の参考にさせてもらいますね!

664 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/26 23:06 ID:fZiKoEC3
>655は、ある日突然、なんの前触れもなく拉致られ犯され殺され、
肉片を バラバラ に引き裂かれるまでの一部始終をビデオに撮影されてしまう
ってシチュエーションで書きました、、、
そのビデオは猟奇殺人趣向者の間で出回り、彼女はその快楽の的となり続けるのです

>657
これは、特殊なコンプレックスを持つ人が、決して手を出してはならない
無邪気で何も知らない、未成熟なその子たちを見つめているのです
襲い来る衝動を我慢して、叶わぬことがわかっていても目で追ってしまう悲しい佐賀

665 :神由民 ◆wgDrcJ5UgY :03/08/27 18:45 ID:MqlH7aRY
『さよなら』って君は言ったんだ
僕の深い深い中 何かが弾けた

愛しさが募って
募って
それは、形になった

何処へ飛んでいくのだろう

666 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/28 02:01 ID:mLxR6i/I
「夏風」作詞:embryo

海辺を僕は歩んでみました
潮風に乗って熱風がやってくる
僕はいつまでも夏風邪で
海にゆらめく太陽のように波にさらわれてくのか
空にきえさる海水のように霧にかすんでいくのか
見上げても見下ろしても
見渡す限りの一面の景色は
僕の知っている例年通りの熱い夏
ただ僕は新しい未来に向かって
循環するのみの季節の巡る中で
一直線に歩み続けていくのだろう

やがてこの夏も終わりを迎える

太陽が地平線に近づいていくのと共に
僕は望んでいる未来へと近づいてゆきたい

そう誓った この夏

せわしなく生き急いでる僕 鬱蝉のざわめき きこえず
せわしなく生き急いでる僕 蝙蝠のよびかけ こたえず
せわしなく生き急いでる僕 日輪のかさなり みられず 

数年後にまた夏が訪れる頃には 僕が笑っていられますように
想いをあの雲に積みあげ 僕はそれまで待ちましょう

667 :帰死人 ◆JuldhLqJR6 :03/08/28 16:03 ID:Ft+kMn6K
絶対ムリだよ 
オクビョウな私が顔をだす
お願いやめて  
ミジメな言葉は届かない

でもホントは ちょっと揺れてる 

できるさきっと 
ヒッシで自分に言い聞かせる
怖がらないで
イタイのはほんの一瞬 

この蒼い空
なんてステキ 
私を吸い込んでいく

Fly High 飛び出すんだ
誰も行くことできない明日へ
Sky High  天より高く   
この両手を翼に変えて

早く行こうよ
ミンナ待ってる
踏み出す 一歩 

Fly High 飛び立つんだ  
誰も知ることない世界へ
Sky High 両手広げて
この身体(カラダ)をカイトに変えて 

アスファルトに咲いた 一輪の紅い 花
                      【Fly High】 

668 :帰死人 ◆JuldhLqJR6 :03/08/28 16:10 ID:Ft+kMn6K
初めまして。
これから、詩とは何たるかを学び、悟っていきたいと思います。
詩は何度か書きましたが、まだまだなので、精進していきたいです。 

669 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/28 18:53 ID:mLxR6i/I
>619
腎臓が黒ずんでグラシャラボラス

670 :embryo(1) ◆3Xu0//S666 :03/08/28 22:23 ID:mLxR6i/I
「うつらうつらうつらザクリ」作詞:embryo

うつらうつら 眠すぎます
うつらうつら 辛すぎます
でも 僕は 優等生
だから ねむけと闘います

「北極星は動かないのです」 不器用な先生が言いました
「なんで動かないんですか」 不細工な劣等生が尋ねました
しばらく続く押し問答の後 教室は笑いに包まれていました
僕は耐えきれず 耳障りな笑い声の濁流に飲み込まれ
意識が遠のいていきました 

夢の中 僕はいつも殺人鬼で
恋人はサバイバルナイフ 愛してる
趣味はくだらん下郎を殺すこと

夢の中 今日の舞台は教室で
にぎやかに騒ぐカスども 蠢いていた
さあて 粛清のショーを始めます

671 :embryo(2) ◆3Xu0//S666 :03/08/28 22:23 ID:mLxR6i/I
ざくりざくり いい気分
ざくりざくり リアルな手応え
そう 僕は 大満足
だから 全員殺します

僕の高笑いが止まると
不気味なまでに静まりかえっていました
そろそろ夢が終わる頃なのに
いっこうに この不透明な世界は終わりません
なぜでしょう?なぜでしょう?なぜでしょう?

僕は朦朧としながら 床に落ちている緋いカッターナイフを見つめていました
気づけば僕のノートは血だらけで いつもよりグロテスクな風景で

672 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/28 22:25 ID:mLxR6i/I
今回は二つに分けました
なにをって?
人間の身体じゃありませんよ
詩の文章です
ギャハハハハハ

673 :帰詩人 ◆MFq/IuaGHk :03/08/29 03:32 ID:o2/jHpNB
ケイタイを持つ指が震えてる
必死で抑えても止まらない
オレはこんなに 臆病だったろうか

オマエを傷つけたこの手
何度も使っているのに
殴るのってこんなに 痛かったっけ

ただ勢いに任せただけだって
いい加減な自己弁護をしても
そんなものは何の役も意味もない
オレはただ 途方に暮れている 

謝りたい それは本当さ
この指の震えを殺して
ボタンへとゆっくり手をのばす 
 
打ち慣れたはずのボタンが
何故か今日はひどく重たい
一つ一つが 指を締め付ける

鼓動が速く速くなってく
なんだか逃げ出したい気分だ
ただ「ごめん」って言いたいだけなのに
オレってこんなに 弱かったっけ 
  
ベルの音が静寂を破る

「あ、もしもし。俺だけど・・・
 あ、あのさ・・・・・・   」
                      【ごめんな】


674 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/08/30 14:31 ID:xnrKNmMP
月光蝶

僕は探して居ます
掬われるような闇の感覚を
今も覚えています
囚われるような病の様子を
今も覚えています
月は無く、弱々しくなるこの風
今日も、僕は真っ暗な空に向けて謡います。
いつか、この闇を真っ直ぐに見れるように
いつか、この窓にも、

光が宿るように








675 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/30 16:11 ID:mXllai8k
age

676 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/08/30 16:38 ID:xnrKNmMP
帰詩人さん>>初めまして。宜しければこれからも宜しくお願いします(´∀`)
帰詩人さんの詩は、日常的な優しい詞で素敵です。

embryoさん>>仕切るようで悪いのですが、出来るだけ下げ進行にして
欲しいです。

677 :帰詩人 ◆JuldhLqJR6 :03/08/31 11:37 ID:qlFXBhdm
>>676 ハサキさん
いやいや、此方こそ宜しくお願い致します。
自分もハサキさんの詩のように、自由自在に幻想的な言葉の使いまわしができるようになりたいです。
自分にはまだその力が無いものですから・・・
どうか、これからも宜しくお願い致します。 

678 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/31 21:54 ID:PMQURN5S
「闇中での婚儀」作詞:embryo

誘拐 虐待 折檻 切断 僕が見せた欲望
白 赤 黄 青 紫 茶 僕が見た君の色

この隔離された暗闇は
僕と君とのスウィートルーム

痙攣する君の琥珀の瞳  see off...
哀願する君の綺麗な唇  cry out... 
寂しいのなら僕を見つけてくれ
苦しいのなら僕を愛しておくれ

この罅割れた暗闇は
僕と君とのブラッディマリー

歪曲する君の壊れた瞳  no blessing...
沈黙する君の裂けた唇  no shouting...

Kidnap Abuse Castigation Cutting -I showed at my desire
White Red Yellow Blue Purple Tea -I looked at your color

そんなに僕を嫌わないでよ
そんなに僕を怨まないでよ

君が悪いんだ… 君がそんなに可愛いから

679 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/31 21:58 ID:PMQURN5S
すみません
sage信仰にします

680 :帰詩人 ◆JuldhLqJR6 :03/09/01 01:15 ID:pr+clf5r
履き慣れたスニーカー
すっかり小さくなったけど 
しっかり結んで出かけよう
うっかりと 転ばないように

いつもの通り道
今日は遠回りしてみよう
誰かと会えるような 
そんな気がするから

だいぶすりへった靴底
色んな思い出がつまってる
思い出したい思い出も
思い出したくない 思いでも

今日はよく晴れた日
よくやけたアスファルト
涙が ポツン と落ちたとしても
ジュワッ とすぐに消えるだろう

ジュワッとすぐに 消えるだろう

よく歩いた通り道 
僕は影と歩いてる
今は影と歩いている
二人だけど 一人ぼっち 

誰かに会えたらいいな

また 誰かに会えたら いいな
                  【random walk】 

681 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/09/06 18:30 ID:W6MAHeDT
sage信仰

682 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/09/08 19:31 ID:zIFydPqt
age

683 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/09/09 16:18 ID:+92bS1qW

この姿が私であると分かるのは
何時の事やらまるで分からない
機械的に動く眼
透き通る様な存在
けれど、この腐ったとも言い難い此処は
あなたにとっては、
紛れも無く毒である
あなたにとっては、この私など
有害なものに過ぎない


684 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/09/09 17:52 ID:+92bS1qW

風の様な人

無意味な朝に
私が持つのは一輪の薔薇で
君が持つのは、蒲公英
嘲笑を繰り返すように私は
この花に自分を託そうとしていた。けれど君は
いつものように、蒲公英を
私に望む

手に持つ棘は、容赦無く私を咎めるが
君の手に在る蒲公英は
私の下らない愚かな自信を
風に乗せて行った
それはそれは

柔らかな柔らかな、風の様でした








685 :ナルシストな女・・美しさは罪かも・・:03/09/12 23:35 ID:1Hffd5eb
「ここよ。私達の楽園は」
そう言うと、私はサングラスをすっと外す
みんなの視線は私へ・・
ああ・・しびれる

686 :名前はいらない:03/09/12 23:42 ID:6sp3x2tZ
カントリーロード この道 ずっと行けば
あの町に 続いてる 気がする カントリーロード

687 :名前はいらない:03/09/13 10:29 ID:vuQYgOOU
お姫様に憧れるのは誰でも一度はあるけど
ネズミ小屋のような家に生まれた奴がなれるわけがない
今の日本にお姫様はいない

688 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/09/14 01:41 ID:JTmtPJFc
「 -翳- 」

灼けた朝 登校する足並みは気怠く
いつもより遅れた時計が始まりを告げた
あの矮小な太陽に唾吐きかけながら
座っている 矮小な、矮小な、僕

溶けた夜 停滞する不快感は流れだし
いつもより進んだ時計が始まりを告げた
あの人工的な冷風に吹きつかれながら
座っている 冷酷な、冷酷な、僕

極熱吹き上げる ぼやけた朝に
僕はもう原型すらわすれた心 歪んで

極寒生み出した いらだつ夜に
僕はもうあの頃のやさしい心 失って

本当の色を知らないうちに 僕は風に風に揺られ
立ちつくす 校庭のど真ん中で  僕は叫ぶ
偽りの色はモノクロに染める 僕は君に君に問われ
削られてる 石榴をカチ割って  僕は嘆く

こんなそんなあんな日々が続き
通気性の悪い僕のココロはだんだんと荒んでいく
だから365回目の夜に開く華やかなパーティで
翳りを光りで吹き飛ばし 喜びかき集め生きてゆこう
生きていること自体が喜楽となり得るように

689 :名前はいらない:03/09/15 01:15 ID:o9CQlis3
 「蒲公英」タンポポでいいのでしょうか? 読み方は……

 イメージとしては実を結んで綿毛ふっくらのタンポポでしょうか?
 バラもタンポポも特にさわやかなイメージという花ではないのですが、詩は
とてもさわやかさにあふれていますね。 感心しました。 (*^_^* Yy

690 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/09/15 11:55 ID:5R9rxJBJ

685さん>>”ナルシズム”という観念を持ったことが無いので、
なんとも私には言えませんが、薔薇が咲き乱れる夜の植物園の様な情景が浮かびました。
美しいとはこの様なことをいうのでしょうか。

686さん>>これは懐かしいですね(´∀`)。。凄く好きな言葉でした。

687さん>>難しいテーマですね(苦笑)”お姫さま”というのは、
私的に、清らかで空の様な心を持っていると思うのです。
そう考えると、少なくとも今の日本には居ないかもしれませんね。
考えさせられました。有難う御座いました。

embryoさん>>元々、”翳”って詞好きです。
とても魅力的な詞ですよね。

689さん>>はいタンポポですね・・!分かりづらくてすみませんでした。。
”タンポポ”と”蒲公英”右の漢字の方はぱっと見て、あんまり柔らかそうなイメージじゃない
ですね(苦笑)精進します。
綿毛がふっくら・・正にそのイメージを表したかったので、ご理解とても嬉しいです。
爽やか・・とはまだまだ程遠いけれど、
頑張ります。有難う御座いました!


691 :名前はいらない:03/09/15 14:01 ID:JeQxadn6
外見は男
心は女
外見は女
心は男
外見は人間
心は獣
獣みたいな人間が一番多いよね

692 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/09/16 15:38 ID:cIgKZdCL
「柵」

「幸福になりたいのです」
そう言って私はまた
自分の目を潰す 流れるのは怠惰 揺れるのは過去
貴方は一つ一つ、空になって行く
毎晩、喉が焼けるような言葉を叫んで眠る
きっと翌日は身を切るような雨が降る
私の汚れた頬にも、私の乾ききった髪にも。
そうしてまた、性懲りも無く私は望む

「幸福になりたいのです」













693 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/09/21 00:55 ID:wX161MEI
「夏雪」作詞タカト

お前のおかげさ麻痺する神経 アドレナリンは過剰分泌
大雪になった窓越しの景色 その時俺は妄想実行
うずまく雪雨よ灰となれ そしてお前に降りそそげ

髑髏の烈風 灰燼とお遊戯

一方的な魂の搾取 表情は雲隠れ
一時的な覚醒の抑制 燃え広がるのさ氷の谷へ 

闇の中に鬼が潜み 冷たい刃が飛び交う
霧の中に俺が滲み 凍った湖がざわめく

一方的な魂の略奪 地表は割れ初め
一時的な悪性の欲望 裂けてしまうのさ罪なお前は

お前のおかげさイカレる神経 グロテスクな惨劇風景
血濡れになった白装束は埋め あの時俺は欲望達成
とりまく吹雪よ胚となれ それはお前に埋め込まれ

百鬼は殺爻 廃人のお遊戯

夏空に真っ赤な雪が降る

694 :神由民 ◆wgDrcJ5UgY :03/09/23 17:55 ID:iWHxo8BZ
「MOON」


紅い月 どうしようもなく
私の心を...不安にさせる

新月の夜 どうしようもなく
私の心を 暗くさせる

どうしよう?
アナタが居ないなら、私
弱くて 一人で居られない

居ない筈のアナタを求めて
アタシは彷徨い続けるのだろう

695 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/09/25 22:26 ID:V9UN9Pf0
「サイクロプス」

 血化粧の一景
  父母を失った少年は
   何を思い
    赤い魂浮かぶ
  片足を失った少年は
   何を感じ
    沈む魂見つめ




696 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/09/25 22:40 ID:/bPyR9d1
―深草―

望まない永久
それは深くこの胸を突き刺す
蛍の散る情景 これは私の夢でしょうか
月の無い情景 これは私の夢でしょうか
全ては深く根を張り、沈黙する
久遠の時を生き、何度も繰り返すこの虚しさ

それでも、緑色は生きていた
それでも、緑色は生きていた

これは、私の幻想(ゆめ)でしょうか

眠れない程の永久


697 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/09/26 00:04 ID:j+jbaTQP
「カニバリズム」作詞:えんぶりお

死界 近い 奇怪

カニバな漣が押し寄せ
すべてを侵蝕し サ ヨ オ ナ ラ

夜が訪れる
夜が飛んでくる
清浄なる夜は失われ
闇には再会する亡骸
肉は泥に熔けた
骨は髄が剥げた

喰いカス散らばる
あの宴の後の夜明けに
地獄を観たのはあなたでしょう
天使を観たのはあなたでしょう

698 :名前はいらない:03/09/26 02:00 ID:4HG6HuSx
なんとなく投稿させてください。

「空白」

たとえ世界が終わっても 僕には何の影響もない

たとえ世界が終わっても 僕に何の関係がある?


僕たちの世界は正しくまわっていますか?

ただ、人の叫びだけが虚しく響いている


僕を埋め尽くす 空白 空白 空白

 一体この僕に何ができる?

僕を埋め尽くす 叫び 呻き 苦悶の声 

僕は今どこにいるの?


永遠の唄よ 永遠に響け

消えることのない炎よ 世界を照らせ

699 :てす:03/09/26 02:12 ID:5Y5JM+o5
こおこおは、奇跡のスレッドだ。

700 :てす:03/09/26 04:53 ID:9u2oMcir
 「えぐらふぉー」
苦しみの流れ 綺麗な影法師
  緑の子鹿に 出会った小径

 水の瀬音に 佇む影法師 
  春の牧場の 閑かな木立

 誰だろう、マイナーという名の小鳥を
僕の辞書に書いたのは
 坑夫の、焼けこげた肌に
 つづいてゆく、尾のギラフィラした小鳥の刺青

701 :てす:03/09/26 05:39 ID:sY/m+NJD
2段目を
水の瀬音に 佇む擬宝珠・・(ぎぼうし)にかえるわ

702 :名前はいらない:03/09/26 12:01 ID:Mqbj4/HY
雌の乳の大きくて永遠にでたらめで凶悪でしようがなく人民に飛びかかる
穀類の苗の30リットルは痩せこけてきわめておじけづく朝現れる奴隷
玉が溶けるか?尼生伊奈にまた飛びかかるように責めるか?朝に飛びかかって官吏が現れておじけづく
仄が溶ける中に生んで弘の群れは月しようがなく食器を許可することを生む
および仇は朝に飛びかかって官吏が現れておじけづいて互いに元旦のぼうっとしている地方長官は仄が溶けておよび均等で凶悪に匹が許可してしようがなく凶悪に切って反対の手の子孫の仁と源の卞の人民はおじけづいて井戸氏の匹中で凶悪に匹を分悪な中にぼろぼろになる
手はコイを褫奪して通行を許可する



703 :京華:03/09/27 22:57 ID:WWndgE2P
この前作詞サイトで釣ってやったよ。
下に釣られた奴の詞を曝したから、レスしてやってくれよ笑
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musice/1061053972/l50


704 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/09/28 16:29 ID:xVhk0j/H
「絵夢」

それは毎晩、私を訪れるのです

綿密な紺色に、静かな影
鮮明に映ることへの恐怖は募るばかりで
日々、時間を掛けてそれは廻ります
絵の様に豊かで
お日様の様に輝かしい
そう信じて私は眠ります。

それは毎晩、私を訪れるのです

綿密な紺色に、静かな影
痛い程に膨れ上がった、過去の夜空
眩しいほどに鮮明な、過去の日
それは私を叱咤し、廻り続けるのです
縛り付けて、縛り付けて

それは私を飲み込んでいきます











705 :hoshuninn:03/10/06 00:55 ID:BXMbtk9l
    _____________
  /
  |  hoshu-
  \_____________
          ____
     ∧∧   ||:::::::::::||
     (   )―||:::::::::::||―――
     /   つ二二lニl       __________
   | ̄ ̄|__)―∧∧―――  /
   `ー┬‐''  (   )     <  DAYO-
     ┴   |  ヽ      \________
          し___)〜   

 ぐるり ねじ込む感情論
 ぜんまい仕掛けの生き物で
 毎々迷いて 舞い憂い
 あ,ぎっちり ぎちり ぎっちり ぎちり


706 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/10/06 21:16 ID:WqTnrPAM
「空間断層」

ささやかな雫ですが 空より蒼いこの雫を
はりつめた静寂の城で待つ 君に捧げよう
いくら喪失したものを探しても
君のそんな腐れた目玉じゃ何も見えないから
君のそんな項垂れた首部じゃ何も見えないから
その胸にある その頭にある
永久の暗闇に 一滴の雫を
引き裂かれた神風の空間に願いを込めて
ふたたび新たな景に彩られるまで
ふたたび弔いの光に彩られるまで
深い青緑の空から一滴の希望を取り出して
君に捧げよう 君に捧げよう
胸に葵の花 死化粧で飾った君に
この愚かな城は君を消し去ろうとしているから

707 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/10/08 19:34 ID:eXTiE4DR
「Water」

僕は明日の英雄だ、
と君は淡いグレーの空に叫びました
それは午後の小雨、
君の声は、高く怪物の様に聳え立つ煙突の心を打ちました
レインコートから食み出す湿気。
君は感じていないのだろうか、
こんな汚い私と居ることへの不思議を。
君の頬から透き通る純粋な水
私の頬から染み出す腐敗の水
君は感じていないのだろうか、
こんな汚い私と居ることへの不思議を.そしてこの不条理な街への恐怖を。

屈託無く君は微笑む、

この腐りきった様な灯りを、
この腐りきったこの私自身を
君は
黙って見つめて居る。







708 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/10/10 23:17 ID:Scu8mVWV
「蝕」

死に渇いた僕の目の前に
死に潤った君の血が流れたとき

生に飽きた僕の手の平に
生に満ちた君の血が掴めたとき

かりそめの色を飲み干したい
かりそめの君を飲み干したい
かりそめだが紛れもない君の一部と
かりそめでも混ざり合う君と僕

叫びながら叫びながら
無機質な声をあげ
無意味に声をあげ
無我夢中でネジ曲がる

709 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/10/16 22:57 ID:FbyppdNc
「砂漠に散る月」

Lunatic gateへ誘われたお前は精神かき乱されて
ハジケ飛ぶ 夜を照らしだす運命の螺旋の中で

壊れかけてる街頭は 砂漠に裏付ける孤独の物語
滲みだしてる蛍火は 悪性刻み付ける亀裂の天秤

幾千万の光が差し込む窓辺にお前が浮く
攪乱上手な覇王樹は砂にまみれて 

狂いかけてる天蓋は 荒野に焼き付ける孤立の現実
溢れかけてる灯籠は 毒性の吹き付ける破裂の水槽

覇王樹は静かに
覇王樹は静かに
覇王樹は静かに

お前と遊ぶのさ 灼熱懐いた黒い棘で
お前を殺すのさ 地獄と天国イバラの路へ…

710 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/10/21 15:25 ID:48tRH7X/
「僕は、明日の英雄だ。」
そういって君は両手を広げ、この汚い街を見下ろした。
僕はその悟った様な哀しい様な後姿を何時までも見ていた。

それは、痛いような曇りの日、
”この街は腐っている”
そう誰かが通りすがり様に言った。
僕は、対して驚きもせず、聞き流した。
引っ掛かるものなんて、もうこの街には残っていなかったのだから。
けれど、君は違った。
不思議な顔をして、僕に言った。
「ねぇ、僕も、この街と同じに様に腐っているのかな」
僕はその言葉を聞いて、驚いた。
誰よりも、自然を愛し、青空をこよなく愛していた君が
”腐っている”なんてとんでも無い。

「違う。君は、僕みたいな人間より、ずっときれいなんだ」

711 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/10/21 15:31 ID:48tRH7X/
僕は、その日君が見せてくれた
”花”というものが僕は忘れられないでいる。
それは色んな色や形をしていて、君の庭に咲いていた。
君が水をやると、それらは喜んで居る様に見えた。
今思えば、花たちはきっと君が好きだったんだ。
「"ミドリ”の無い世界なんて考えられないよ、少なくとも僕には」
そういって君は笑っていた。
僕も、何だか嬉しくなって君に微笑んだ。
けれど、それは、長くは続かなかった。
ある朝、君の庭の花たちは、跡形も無く枯れてしまっていた。
僕は、その日君と一緒に朝食を取ろうと君の家に急いでいた。
けれど、何時もは賑やかな色合いを見せていた花たちは、からからになって倒れていた。
茶色や、黒、それは君の大嫌いな色だった、その日の天気も曇りだった。
僕は君に急いで知らせなければと、チャイムを押そうとした。
けれど、君はもう庭に居た。
ぱさぱさになって黒く固まった土に君は座り込み、
呆然、なんとも言い難い表情で灰色の空を見上げていた。
それは一種の、恍惚とも言えた。
僕は掛ける言葉が見つからなくて黙っていた。

「花はもう無い、花はもう枯れた。」

壊れた様な薄笑いを浮かべながら君は言った。
その様子が何だか、狂っている様で僕は少し怖くなった。
そして続けて僕が黙っていると
君は言葉を続けた。

「ねぇ、君、水を持ってきてくれないかい?」

712 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/10/21 15:32 ID:48tRH7X/
その目は、僅かな希望を僕に全て託そうとしていた。
僕は答えを返すのが怖くなって暫く、黙っていた。
分かっている。これがとても無神経なこと位。
不必要な位に、僕と君の上に青い青い色が浮かんで、それと反対に、
暗い黒い景色しか此処には無くて。
幾ら君が水を上げても、”花”は戻ってきそうに無かった。

「もう此処には青空だけしか残っていないよ」

君に本当のことを言う。
その時、後悔というものが僕の内側から溢れた、
そして、君は今まで僕が見たことも無い位恐ろしい顔をして、僕を睨みつけた。

713 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/10/21 15:39 ID:48tRH7X/

「青空も、君も大嫌いだ」


そして、今こうして君は此処から街を見下ろしている
その後ろで僕は君のその諦めきった背中を見守っていた
此処から見えるものは、君の目からどんな風に見えるのだろうか
誰よりも純粋な君のこと。
あのビルやあのネオンも、多分、君には厭わしく感じられるのだろう。

"ミドリ”の無い世界なんて考えられないよ、少なくとも僕には”

ああ、残念ながら此処には”ミドリ”も、そして君がかつて愛した”花”も無い。
君はこの言葉通りになってしまった。

「ねぇ、君。もう一度聞くけれど、僕もこの街と同じ様に腐っているのかな」
君の背中が震える。まるで何かを怖がっている様子だった。
そして、僕は同じように答える。

「違う。君は僕みたいな人間より、ずっときれいなんだ」

全くの本心だった。
それを聞いた君の背中は、たちまち水の様に潤っていく様だった。
僕は何だか嬉しくなってもう一度大きな声で君の背中に投げかける。

「君は、きれいだ」

714 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/10/21 15:40 ID:48tRH7X/
青空が君を包み込んで行くのが分かった。
もう壊れた君は居ない、今居るのは潤いを得て新たに”成長”した君だった
君は振り返り、いつもと同じあの屈託も無い顔で笑った。

「違う。君は、汚れていない。君も、僕も明日の英雄だ」

君の頬から光が漏れる。青空が眩しい。
そんな君を見て僕は
君が愛したあの鮮やかな”花”を連想せずには居られなかった。

715 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/10/21 15:55 ID:48tRH7X/
御久し振りです。↑↑は>>707の詩「water」を利用して小さな話を作って見ましたが、
やはりほぼ纏まっていないですね(苦笑)どんどん纏める事に慣れていきたいです。
頑張ります。

698さん>>初めまして”なんとなく登校”とのことですが、
個人的に”僕を埋め尽くす 空白 空白 空白”の空白の繰り返しが面白い表現だと
思いました。見習わせて戴きます(笑)

>>699>>701てすさん
始めまして。いや、凄いですね。というか憧れです、こういう言葉の使い方が(苦笑)
どの言葉も、じっくり理解しないと、分からないのに、
ぱっと華の様に情景が浮かんでくる・・素敵です!(´∀`)

>>705何だかこう言ったアスキーアートは和みますね。。
保守どうもありがとうございます。


716 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/10/21 16:47 ID:48tRH7X/
包帯を巻いても巻いても
咲き乱れるのは雑草だらけ
あの空のむこうに
貴方以上に、傷んでいるものがあるとは知らずに
眠り
そして時々
貴方は傷だらけで錆びた声を張り上げ
壊れた詞を謡う
私は、貴方の様に幸福を捨てることは出来ない
私は、貴方の様に全てを捨てることは出来ない

嗚呼、貴方が輝いて見えます

717 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/10/26 01:43 ID:tffnAUXG
「ミルク」

ココナッツとバターを海に流し
空一面に広がる僕に一瞥の笑みを

くるくる 甘酸っぱいミカン
はらはら 少し辛めのキャンディー
味を噛みしめろ 味を思い知れ
恥を耐えしのべ 恥を知り尽くせ

僕と僕と君と君と
暖かいコンロに抱かれて泣いた
ミルクティーを口に
思い出を溶かして


718 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/10/30 22:32 ID:GgNRitI2

あの窓辺の
あの弱々しい

小鳥の音

あの緩やかな音楽とピアノ
蒼白の空、糸の雨

目を離せば、
全部、消えていくのでしょう

あの窓辺の
あの弱々しい

小鳥の最後の飛翔







719 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/10/30 23:57 ID:c/cX2cSi
「△ABC」

とがったABC
わらったABC
その影伏せ この十月

ゆがんだABC
はきだせABC
その霧荒み あの十月

交われ 2D大地よ
平行線の向こうには友達が挨拶している
こんにちは よろしくね さよをなら

連なれ 2D世界よ
平行線の向こうには新しい君がいる
こんばんわ またあうね さよをなら

ABCは世界を生む 植え付ける
右脳を鷲掴め きりきり舞わせろ

さよをなら
不思議な模型よ
さよをなら
不完全な模型よ
さよをなら
未完成な模型よ

願わくば Vの僕にUを与えてください
パズルが呼ぶ パズルが呼ぶ パズルが示す!
そして回路は繋がった 繋がった

720 :名前はいらない:03/10/31 23:15 ID:eXZHJCYg
苦味を苦味としてしか味わえぬ舌なら 無い方がいい

だけれど何でも屋は単に何かニンゲンという種の代わりに働いてくれる店で
何でもパーツがそろっているわけも無かった

そこでならなんでも手にはいる
そんな店は、なかろうか
いや あるはずも無い

星屑と呼ばれた流れ星でさえ
不意に望遠鏡の中でさえずる奇跡があるのだから
などと奇跡を奇跡とかえっこしようとしたって、、

歩き出した自分
そして雨音が追ってくる

くるくる回る世界、実はそれほど混沌としたもんじゃない
法則があれば例外だってある だが望みは薄いものだ

雨が追いつく
体から濡れていく

受けこませた雨音に
僕は名付けて歌を歌う
定めがあるのだとしても
僕が歌い手でないのだとしても
あるからあると言える傲慢さではなく
事実に残る不断の努力の
青白い結晶を携えて
あおく澄み渡る空を行く
走れば走るほど、全速力で

721 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/11/04 22:14 ID:zWb+wsCe
「スパーク・スパーク」

360°見渡す限りのあの均整のとれた街並みを
この手で無惨なまでに滅ぼしたい

太陽に顔むけてた向日葵が僕にむかって断末魔
生い茂る草木にめり込む黒い球体
血の呻きをあげながら巡り撃つ
波動は焼き 波動は貫き 波動は揺るがす
手の唸りがひとふりに弧を描く
波動を生み 波動を放ち 波動で消しさる

                  スパーク

722 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/11/05 17:13 ID:4517TST3
「雑踏」

この朝をどう言えば?

薫る腐った混沌の色
灰色、灰色 何処を見ても、
海、海、海

全くの、黒
犇めき合う空の言葉

其処は、海、
此処は、海。

723 :mari love:03/11/07 01:32 ID:GaS2IYUW


俺の〜 夢はぁ〜 ‥‥
壊されたぁーーー!!!!!

やい!!孫悟空の声のやつ!!
告訴なんてしてんじゃねーー
やい!!『夢を売っている商売』とか何とか言って
俺の夢を壊すんじゃねー!!

声優のーみんながー
百数十人でー
製作ー会社にー元気玉ー

一部のー人たちに『ハチャメチャーがーおーしよーせーてーくるー』
記者会見ではー『パーティーのしゅやーくーになろぉー』

(台詞)ところでー声優ってこんなにいっぱいいたんだ
   似たような声ばっかだから林原め○みだけかと思ってたよ





724 :神由民 ◆wgDrcJ5UgY :03/11/07 21:34 ID:o/8lIJhW
[失恋-Voice-]

悲しさが
後悔が
憤りさが

全部押し寄せて
あたしの躯は 今

もの凄く重い

辛いのに
つらいのに

どうして声はいつものように出るの
せめて貴方の前でだけは
悲しいフリをしたいよ

一生懸命強がってるアタシなんて、
カッコ悪いよ

725 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/11/09 19:23 ID:TD+wI8iG
「冷蔵庫」

目を閉じて そのまま遥か彼方に意識をとばして
きっと出会える 闇雲に楽になれる方法を探そうよ
振り切って 耳を傾けないで 突き進んで

冷えないかい?暖かい両手で握りしめてあげる
泣けないかい?別れを告げてみんな忘れて

手を出して そのまま癒しの貴方に身体を委ねて
そして見つかる 心の腐らない方法がわかったよ
這い上がって 眠りについて 穏やかに

積もった想い 吐き出せぬ想い 
言える日が来るまで
繊細で気まぐれな心を
形崩れぬように 透き通ったまま 
お腹の中に隠しておきたい
なによりも暖かい僕のお腹の中に

726 :名前はいらない:03/11/11 00:52 ID:Y5UzjatU
>725 
 「冷蔵庫」 ……難解。暖かい詩だ……おもしろい。何度も読んで……

727 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/11/13 20:36 ID:OkBlhlKV
「数の迷宮」

文字はレールを縫って行く
水の様に柔らかな記号を私は指を上へ
真っ暗な天井に乗せていく
さあ、時よ前へと進め

頭を抱える学者と私
日々の哲学は重みを増して行く
加速する矛盾と心理
天体の世界はくるくると

頭を抱える学者と私
日々の研究は深みを増して行く
加速する科学と数字
天体の世界はきらきらと

日々、日々異様に廻り始める
日々、日々異様に廻り始める





728 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/11/15 13:39 ID:bEInEjo0
「氷結」

あの日の私は海の中

「もう私は居ないの」
暗く寂しい夢の中にあなたを見た
そのあなたの声は冷たく無邪気で
思わず、愚かな私は答えてしまったのです

「私もあなたと同じなのです」

私はあなたと同じもの
氷の様に冷たい声でも
水の様に不確かでも
私はあなたと同じもの

感覚の無い言葉、幾らでも
あなたと同じなら、幾らでも

そう決心したのです。深い深い底から。

あの日の私は海の中
水面に浮き上がって来るのは冷たい吐息と

冷たい花弁

729 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/11/20 00:42 ID:ubcwNI3n
「モナリザは笑わない」

じんわりと死に絶えていくのがわかるよ
やがて顔が綻び 隙間には瓶詰めの蛆虫ひしめき合う
そんな気が震わせる どうにもならない苦しみ
伝わってもいない この絶望は周りから蔑まれ
常に空想のナイフに背を追われ続けるよ 

昨日優しく微笑みかけてくれたモナリザはもういない
お前は誰だ 俺は何だ お前はもう二度と笑わないのか
昨日楽しくおしゃべり交わしたモナリザはもういない
お前は誰だ お前は何だ お前がどうかしているのか それとも俺が…

空想のナイフは俺の心を抉り取っていくよ
悪いのはわかっている 悪いのはわかっている
俺が笑ってる 俺が笑ってる
君は嗤ってる 君は嗤ってる
見え見えの作り笑いで心閉ざして

終わりとはこんなものかと
腰を落とす俺はナイフを振りかざし絵を切り裂いた
君は無惨に崩れ落ちたね バラバラさ

初めて気づいた
終わりというもののあっけなさに

730 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/11/20 00:48 ID:ubcwNI3n
Whatever!
Wanna be a strawberry
You look at me
Shake hairs and laugh at hole
Shake hands and to be fake

It is pride for me to keep it real

You'll make it this time!!
I'll keep my fingers crossed for ya!

You looking for me
Knock off and burn to fire
Fuck off and peace out

The end
The end
Forever is nothing...


731 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/11/22 15:17 ID:AUWPLnpc

終りに近き、この世界
それでも私は只一人、
”生”という言葉を思います
それでも私は只一人、
”生”という言葉を強く願います

私は、只一人、
貴方も只一人、

こうして世界はやっとのことで
”静”を手に入れるのでしょう



732 :名前はいらない:03/11/23 00:19 ID:XloD4ov0
なにか笑い掛けた物よりかは 沈みこんだ眼差しの羅列のほうを望む
ゆくりなく過ぎてしまう優しくない一字よりかは ありあわせの汗かきな言いがたき懸命さを募る

あい うえ え お あお

なにか自然でふと思うとやはり奇妙な 珍妙なんてないだろうけど
そこには確かにそらがあるとした わたし的なかんがえ

歓迎のし方を ぴーひゃらり
ありあまるえねるぎぃ を晒してみよ

なにかとは何ぞや  いかなるとも いくつかとも言いがたき
無力感

夕暮れを挟みこんだ 空白 とは言えない 真っ白空間 の全身たいつ
ホワイトなさんどうぃっちに 挟まれた夕暮れ
無力感



733 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/11/23 02:16 ID:h+7wzSo3
「ラスベガスは朝を迎える」

夢は終わった
左手を湯船に右手にカミソリを
僕は終わった
右手が湯船に左手にカミソリが
もう終わりだ

閑かにカーテンゆれる 窓辺の花
ラスベガスの夜景はお祝いだ 打ち上げ花火が満開で
煩いよ黙って無口にそのまま死なせて
夜の果て 僕には淡く濁って見えた

略奪の街に溺れて 僕は此処まで来てしまいました
閻魔様 どうぞご自由にお裁き下さい

夢の果て 奈落に左手の無い僕が彷徨う

734 :JOKER:03/11/23 19:49 ID:rgeNraTy
初めまして
なんか楽しそうなんで参加してみます。

「あの日」
どんなに手を伸ばしたって背伸びしたって
あの星には届かない
そう知ったのはいつだったっけ
失ってしまった「何か」に
項垂れたあの日
行き場を無くした僕の片手を
そっと包んだ君の両手
背伸びなんてしなくたって
手を伸ばしたらすぐ触れられる距離
いつも傍にいた君の手は
こんなにも温かかったんだね
そう知ったあの日は







735 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/11/29 14:36 ID:UyzaCxm4
―後光―

その光を見なさい
その鏡を見なさい

どれだけの悲しみを得たのか
どれだけの闇の中に居たのか

あの人は言う

「前を見据え、光に備えなさい、」
「そして貴方は進むのです」

独りでに身投げする私の影
遠く見上げた空も厭わしく

独りでに呼応する私の神
祈りを忘れた小さな掌

そこに残るものは、大きな大きな光でした


736 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/11/29 18:46 ID:HrxYAd0m
「パンドラの吃驚箱」

心臓飛び出たビックリ箱
悪戯大好き 一郎君
下顎折られたビックリ箱
悪戯生き甲斐 次郎君

一郎君と次郎君はある日仲良く手を繋いで街を歩いていました
歩いてばかりいた一郎君と次郎君は 野良猫ばかり追っていて
やがて雑踏の中に埋もれて見えなくなってしまいました

奇声は見えないのでしょうか?聞こえないのでしょうか?
吃驚しすぎて腰を抜かしたおっさんに
吃驚しすぎてぽっくり逝ったくそじじい
びっくーり びっくりびっくりびっくりびっくりまーち

一昨日の朝
三郎君が公園のベンチの下で嬲り殺しにした猫の内臓の内蔵された箱は
今日も明日もあの世でも悪戯の役にたっています
少し匂いがキツイかもね そうだよね そうだよね

一郎君飛び出たビックリ箱
開け放たれた箱の中
次郎君交差点のビックリ種
三郎君も吃驚です

あーああ〜 びっくりびっくりびっくりびっくりまーち

737 :名前はいらない:03/12/04 02:43 ID:88RmCTQa
パンドラ

最後に残っていたという
実はまやかしの希望が
変わる事などあろうかとする希望に苛まれている絶望

無いものは無く 在る物は在る
ものだろうがモノだろうが物だろうが者だろうが
語源的にそれほどそうとは大差ないものに何故にこだわるのだろうか

考え直すところに希望はあるか
それはまやかしではないのか あるいは絶望か
それともそれらはそれほど名付けても良いものなのか
それほど自分が 自分であるのか



738 :名前はいらない:03/12/06 00:38 ID:be9O+B82
作詞好きのアナタにオススメ!

DTM板の作曲家が、現在作詞家募集中!
歌詞だけ上げてもOK!
職人に気に入られれば曲が付く!
歌手が歌って、CD化される!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1053172142/
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1067967914/

739 :embryo餞 ◆3Xu0//S666 :03/12/06 18:42 ID:svvitiZf
 敗残兵の詩「餞」

亡国の城には倒れゆく旗と折れた槍戟
火焔が水にゆれ象は檻の中で啼く
悲しきかな都にあふれる他国の凱歌
虚しきかな国にささげた己の魂
身を砕く思いで戦えど 運命とばかりに日は傾く
幾千の名残惜しさ恨めしさの感慨荒野を駆けめぐり
やがて一つとなりて碑を刻む
興亡の病 いたるところでもたらす奇跡かな


740 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/12/09 12:55 ID:va+Jv/g2
「我侭」

私は言葉をぶつけて当り散らして
常に叫んでいるのです
それを人は、素直な子だと言います
それを人は、敬虔な子だと言います

「もう籠から出たく無い」
そういう気持ちを盾にして
落下する空を夢みる私は無邪気なのですか
そういう思いを前にして
豪華なテーブルを夢みる私は無邪気なのですか

思ったままのことを言い
思ったままの行動をする
それが私の全部であり、私の造るものなのです

少なくとも貴方には分からないけれど

741 :embryo餞 ◆3Xu0//S666 :03/12/11 03:51 ID:zLuLDdv5
「朱空」作詞えんぶりお・はなむけ

暮れはかたくなに訪れず 地平は閑かに啼いている
刹那的な感傷にいつまでも浸っていて 点線模様のライフスタイル
遙々と旅人は光年を行き この身に宿って朱に染まる
飄々と架空の扉は待ち焦がれてる 僕が其処に浮かぶのを
いつまでも燕を肩に停まらせていたかった 
虚空に飛び去りゆく期待の群を見つめながら 僕は髪を掻きむしる

742 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/12/11 14:23 ID:fxzi5Sjj

「私は蝶々。」

私は蝶々
気取った花の相手をして
滴る蜜を優雅に吸い取って
まるで馬鹿みたいに飛んでいるの
春の日は遠く
春の音は聞こないのに
まるで馬鹿みたいに私は飛んでいるの

743 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/12/11 16:07 ID:fxzi5Sjj

>>734JOKERさん初めまして。
素敵な詩をどうも有難うございます。背景が浮かんでくる感じで
個人的にこういう詩は大好きです苦笑


744 :embryo餞 ◆3Xu0//S666 :03/12/15 01:44 ID:kFETC31h
「朱ノ空」

暮れはかたくなに訪れず 地平は閑かに啼いている
刹那的な感傷にいつまでも浸っていて 点線模様のライフスタイル
遙々と旅人は光年を行き この身に宿って朱に染まる

いつまでも愛おしい燕を肩に停まらせていたかったと
いつまでも虚空に去らせた寂寥の群を見つめている

やがて地平の赤が黒ずんでゆく 
あんなにも拒み続けてた扉に逃げ込んでる

745 :名前はいらない:03/12/16 01:36 ID:nL90N6kp
点から遠くへ
病も気からとはよくいったもので
意外にもそれは 無限という よくわからない もやもやした、
なにか黒い みてて気味の悪い ウイルスのような うごめいている、それは
意外にも気分を晴らす のだ悪い意味で

気晴らしとは逃げに過ぎないだとか
議論する前から決めつけてしまうだとか
希望とはまやかしに過ぎないだとか

星の数をつぶすほど 暗くまどろんでゆく思考のもとに
訪れる道はない

かもしれない

かもしれないと 言っておきたい

なにゆえの なにゆえを 垣間見て話す言葉

責任の放棄で無い 可能性への期待だ

746 :名前はいらない:03/12/21 01:37 ID:druOnYXv
>742 :ハサキ ◆r852MzU8R6
 すっきりしていて、語り掛けてくるようないい詩ですね。
 
 蝶も、たいへんですねぇ……。 幻のようでも、やっぱり蝶。かげろうじゃない……
 見られて美しい。美人薄命春は遠いのか?

747 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :03/12/21 21:09 ID:Sf8rthN0
「テレビ」

私はあの喧しい箱が大嫌いです
あの騒がしい音がこの耳に届くだけで
もう嫌になる
もう嫌になる
写すのは出鱈目なものばかりで
純粋なものは何処にもないではないか
それを真剣に見つめることが私は出来ない

正しいもの間違ったもの
全部混ぜこぜで創られた世界なんて
私は要らない、必要無い

748 :売名:03/12/23 14:59 ID:hDGjEEch
http://aqua.sweetbox.ws/diary01/diary/ayumi_0222/

749 :embryo餞 ◆3Xu0//S666 :04/01/02 12:10 ID:CyWHmlHN
>747
ano

750 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :04/01/03 20:59 ID:WxwZic0S
あけましておめでとうございます。
新年早々、早起きして朝日を見に行きました。
あんなにはっきりと朝日を見たのは初めてでした。
けれど、不思議と向こうの遠くの街に浮かぶ真っ赤な朝日は
とても寂しそうに見えました。何故でしょうか。

751 :神由民 ◆wgDrcJ5UgY :04/01/06 20:33 ID:Gv3Omlww
あけましておめでとう、そしてスレよ、今年もよろしく・・・(何喋り?)
もう、約2年、ですかね・・・スレがたって・・・。


在る朝の光景を、珍しがって
結構な物だと・・・感じてた
雄々しく聳える富士を見ようと
巡り巡って、又還りたい、あの瞬間(とき)へと


さり気なく「あけおめ」詩。(苦笑)
(上の詩の補足。私は元静岡県の富士市市民・・・)

752 :embryo餞 ◆3Xu0//S666 :04/01/10 00:52 ID:uY8ieZ96
「堕ちる陽炎」

暗闇が失せ 山脈を貫くお前が眩しい
お前は空に昇る大きな獄炎 もしもお前が堕ちたなら…
目出度い目出度いと 訳も分からず騒ぎたてる灯火の群れ
獄炎の色に網膜を刺されて 狂喜乱舞する小さな火の粉共よ
忘れてませんか ナメてませんか 畏れましょうよ少しでも
お前は地を舐める小さな塵芥 もしもお前が畏れぬなら…

陽炎がおちる 陽炎がおちる 願いも全て吹き飛ばす
陽炎がおちる 陽炎がおちる 灯火の炎は飲み込まれる

幸せの箱にへばりつく 邪な埃は何もかも堕としましょう
祈るなら杞憂であることを祈りなさい
グルグルまとわりつく埃の山などに源の光の道筋は設定できないから
思い上がらずに ただひたすら祈ってればいいのさ

753 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :04/01/12 13:09 ID:Luw6ZVGk

冷たい朝に冷たい皿
けして新鮮とはいえないこの景色
何を思い、何を浮かべるのか
皿の中の水は教えてくれない
ぽちゃり、ぴちゃり
浮かび上がる
ぽちゃり、ぴちゃり
姿はっきりと私の目の前に現れた虚像
鏡を覗き込む様に、虚ろな青い目をしていて

「やぁ君、僕は君であり、君でない、そうだろう?」

ぴちゃり、ぽちゃり
消えていく、紛れもなく微笑んだのは

私だ。





754 :embryo餞 ◆3Xu0//S666 :04/01/12 13:30 ID:tNUlPdFu
「しじまに浮かぶ水たまり」

夜の浮游するしじまの中に包み込まれるような雨
それは君の一部を育んでゆく 暗くもっと黒く
もっともっとしたたれ 海を創るほどに

ボロボロの君 グチャグチャの下半身 ドロドロの顔
君はそんなに泣き虫で なみだをそんなに流したの
水たまりみたいな浮遊物が君を囲んでるよ 君の液かな
いろんな決裂した穴から出てるソレ
涙でグチャグチャになった君の下半身
勢いのいいなみだは上の方だね 首がパカパカ笑ってる
なんかおもしろい なんかおもしろいよ君
あはっ あははっ あはははははっ あははっ
あはあは ぎゃはははははははうひゃああああああああ!

755 :名前はいらない:04/01/12 17:01 ID:kEhpui1W


雨降ってるよ 空は暗いよ 真っ暗と真っ白の真ん中の灰色
俺の心を映し出す鏡 ひび割れ 曇り のち雨降り
雨に濡れ一途に君待つ 俺のそばに立つ 松の木
松ぼっくり そこらじゅうに転がり 待つ僕に言葉無数に囁き
一生を終えたはずのただの死体が雨で何故かまた生き生き
瞬き 瞬き 瞬き 瞬き 遠くに君がいた様に 見えたんだ
君が来たのが見えたなら 松ぼっくりのように俺も生き生き
でも違ってた 人違い 背丈が近いだけの別人 
切に願うよ君に逢いたい 大雨になる前に君に逢いたい
今はまだ小雨 少し寒め 天気予報ではこれから大荒れ

君は何処だ 俺はここだ 君に叫んでるぞ こっち来いと
応答してくれよ 一人 もうどうにでもなれと 一途に
君思う心が揺らぐ瞬間 心の隙間に 水滴がポトリ
(×2)

小雨 大雨 そして晴れ 一晩中君待ちぼうけ
水も滴るいい男なんて 似合わないほどの悲しい心
どこに行ってたんだずっと待ってたんだぞと
ケータイ越しに 怒り落としに

君は何処だ 俺はここだ 君に叫んでるぞ こっち来いと
応答してくれよ 一人 もうどうにでもなれと 一途に
君思う心が揺らぐ瞬間 心の隙間に 水滴がポトリ
(×4)

君は何処だ 俺はここだ 叫んでるぞ 

756 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :04/01/17 15:59 ID:WjMLq4l2

名も知らぬ病よ
こんな私をどうしてくれる
せめてこの体を食んでくれ
この体ではお前は重すぎる
庭先の光と戯れにお外へお行き
この体ではお前が可哀相すぎる
あまりにも時は進みすぎた
あまりにも私はお前を憎んでしまった
だからこそ、私はお前に潰される
だからこそ、私はお前に

全てを、還す









757 :名前はいらない:04/01/18 10:05 ID:LhuI+q4D
あげ

758 :embryo餞 ◆3Xu0//S666 :04/01/23 01:41 ID:wFPMSWY2
「神の領域」
 
神の剣と神の盾が天鏡に映る
運命の紐引けば 頭上に落ちてくる風雲
それが裁きならば甘んじて盥を受け止めよう
復活の翼は用意してあるから
精神を磨り減らして奇跡を信じてみよう
アンドロメダと金星に水差してこの身を癒しておくれ
氷河期はきっとおとずれて 僕の解放する乱気流は鏡をうち破る
恍惚に浸りながら素晴らしき栄光を考えるも 
いつのまにか刺さるハーケンクロイツ 僕への見舞い 
最期の頼みに僕は光の罪を世界に放つ

759 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :04/01/28 13:50 ID:rWJCOraP
「世捨て人」

何をするのにも
一人で何もかも背負わなくては
生きては行けなくて
結局は独りでに、
重い荷物を担いでいる
そして
雨の日も晴れの日も
私は何時だって、
自由を夢みて偽る、愚かな

蟻の一部分


只今、インフルエンザを引いてしまっています苦笑
お久しぶりです。
embryo餞さん>>いつも個人的に惹かれる単語が多いです!!笑アンドロメダなどの
天体用語は私も上手く使えるようになりたいです。。






760 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :04/01/28 13:51 ID:rWJCOraP
たまには、あげて置きます。。

761 : ◆K.KIuccV3w :04/01/29 01:25 ID:8mV7CT34
それでも私は私で生きたいと願う、祈りさえ届かぬ事はない
なおさらそのままに進化したい、停滞は後退だ
今が腐っていると言うなら、なおさらそのままに貫いて見せよう、美辞麗句


762 :たく☆:04/01/31 10:49 ID:HHss+5l9
ジグゾーパズル。その一つにはなれなかった。はまる場所なんて亡かった。

763 :embryo餞 ◆3Xu0//S666 :04/02/05 22:16 ID:1EAGXE4j
保守

764 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :04/02/06 17:56 ID:CGZoe6w6

愛のあるものに生まれたかった
貴方に憎まれ阻まれても
欠片として残れるなら幸福です

涙のあるものに生まれたかった
聴衆に巻き込まれ流されても
少しの葛藤があれば幸福です

私は私の元へ。
さて、幸せは何処にあるのでしょう?







765 :名前はいらない:04/02/09 19:57 ID:p1qsoqaF
>>762
なんか、涙出たよ

766 :embryo餞 ◆3Xu0//S666 :04/02/11 23:23 ID:AhBVU6/2
「壊れた映写機」

光に穿たれ光を失い 壊れてしまった僕の映写機
いくらテープに刻んでも繋がらない 届かない
その記録は鮮度を落としてゆき やがては風化してしまう
もう直せない 僕の映写機 
大切な記憶なんてありもしなかったけど 
もう見れない 僕の 僕の 僕の───


今ではすっかり砂嵐
消えない記録が幾度も嘆いた 呻き声が止まらぬ白夜の苦痛
息絶えるまで首を手足を締め上げる 強く絡まる記録という名の罰 
木漏れ日の当たらぬ影の渦巻く部屋の下
僕は一人 壊れた映写機手にして蹲る
積年の後悔死して知らず

767 :クイロ:04/02/12 20:59 ID:aSv0gXPo
どこに幸はあるの
少なくとも僕は一度もみつけたことなんてなかったよ

新宿で降りた電車は
また来た道へ戻っていく
僕はそれを見つめながら
できるならば自分も戻りたいと
生まれる前に戻りたいと

そしたら 必死に神様にお願いするのだ

「どうか僕を産み落とさないで」


次にのった電車は 同じところをぐるぐるぐるぐる
目がまわって 降りたやさき僕は
とうとう倒れてしまった

そういえば 昨日は寝れなかったんだっけ
そういえば 一昨日も寝れなかったんだっけ
そういえば ここ一週間何も口にしてなかったんだっけ…

今までの記憶が ものすごいスピードでリピートされて
どんどん身体が軽くなって

目の前が真っ白になって。



やっと 幸 を見つけた気がした。

768 :名前はいらない:04/02/14 02:01 ID:jSEW4yXQ
歪んだものが伝えたいもので また伝えるべきものでもある という人が指でめったざし
後姿も 影しか見えない
白いコートに 夜道が映える
首しか見えない 光は

光は 電燈だ
歩いても歩いても照らしてくれる そんなもんぢゃない
それは空に浮かんでる

理想となるものが胸に抱かれて
素直さに欠けた感情が ひどくつかれて溜息をもらす
ひそり

全力の笑みが
ざわめきに消される
といった歌詞があったのを思い出して
今日もへんな光のある昼間へ

白いコートにペンキ持って
何色であろうとも カメレオンのように


769 :embryo餞 ◆3Xu0//S666 :04/02/26 02:30 ID:pOHVJdQY
ある日 空に悪魔の輪が見えるとき
お見舞いに花をもらったよ
きれいなきれいなカシオペアを飾った儚い造花

その日 僕に悪魔が囁いたとき
僕は闇の手を信じたよ
あなたとあなたはケフェウスを刻んで脆く星になった

凍える痛さに押し潰されて
僕は何を思っただろう 
望まれない貝殻が泣いている 
埃を被った鏡が泣いている
僕に殺されたあなたとあなたも泣いている

弾かれた雲の断片は殺し屋となって獅子を貫いた
僕は凍りつき物言わず 闇を祈って磨り減らした心を麻痺させた
今ではもう…

770 :名前はいらない:04/02/28 02:31 ID:nmnKVlA/
>>769
私は よく飛び飛びの切れ端を書いています。やはり判りにくいものであるらしい。
けれど貴方の詩は流れに沿っている。しかし単語が独立し過ぎている。
詰め込むのも良いけれど、ね。

>>767
共感は出来ないけれど、まとまりとして しっくり来ますね。
けれどしっくり。それっきり。

>>766
うん。レベルは高いよね。貴方自身としての。
それが瑞々しい単語によって、どうなっているのだろう、様子見中。
差し支えなければ、詩の書き方を教えてください。

失礼しました。

771 :神由民 ◆wgDrcJ5UgY :04/02/28 11:07 ID:+4JHWhq+
何だか書くの久しぶり。


寂しいかと聞かれて
寂しくないと答えるのは
非常に嘘つきな自分を自嘲する様で

「キライ」の言葉が大好きで
「可愛い」の言葉が大嫌いで
「惨め」の言葉がぴったりで

泣きたいのは、ココロか、思考か。

772 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :04/03/01 16:25 ID:7oFGz07h

「そら」


青いあおい空

私の影はどこまでも伸びて
「もう終りにすれば良いでしょう」なんて
言葉を捨てて去っていくあなた
それを適当に頷いて去っていくそら、空。

追いかけるなら、戻れない、戻らない
そう決めたあなたとの砂糖漬けの約束

その片隅は、そらの上、届くことは無い、青いあおい空の上、




今、あなたの全ては消えました



773 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :04/03/10 14:33 ID:laHFqf3W
「桜」

艶やかに語りましょう
晴れやかなこの庭先で あなたと私
もはや言葉は要りませぬ
その眼で その口で
伝えて下さい

桃色のゆめを

774 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :04/03/17 17:47 ID:j1hLyv/E
「春のリボン」

結びましょう
しなやかに、柔らかに
あなたがそれを結び終えたなら
きっとあなたは花を咲かせる
きっとあなたは花を舞わせる
あなたの指と指が絡み合えば
すみれ色の薫風は吹き、もも色は濃さを増し
そして、私はあなたの風に舞う様にして


春に姿を孵るのです


775 :よつめ:04/03/17 21:26 ID:1IBPlP9v
人込み

冷たい街を 行きかう人々
歩幅は違えど 歩調はぴったり

腕時計の針の音 耳障り
一定感覚 刻まれる音

止まぬ足音と 止まらぬ時間
その中で 取り残された 僕

どうかこのまま置き去りに
せめて僕は僕でいさせて

いずれは僕も この人込みの中
一定のリズムを刻み 生きていくのだろう

776 :ハサキ ◆r852MzU8R6 :04/03/21 22:00 ID:JbHiGdc4

私は何も持っていない
手を広げれば、たちまちに風で埋まり
かといって、緑豊かな土地も、そのような景色も無い
あなたにあげるものは一つ、
私の脆い夢だけ

そうっと歩いて下さい、なにしろ夢の上を歩いているのですから







777 :名前はいらない:04/03/21 23:56 ID:x2VAPVMW
       ガッ  ☆
 ( ・∀・)っ―[]M/
[ ̄ ̄ ̄] ヽ(・∀・;)ノ>>三笠さん

778 :ハサキ:04/04/02 12:36 ID:ogIcKb1C
>>755
自分から、人込みに埋もれるのはとても容易いことなのに、
逆らうのはとても難しいですよね。
身に染みる言葉をありがとうございます。

779 :名前はいらない:04/04/12 04:59 ID:W88dtH5q
俺はすごいバカでどうしようもなく、みっともなく、
それに気がつかないままだったんだけど、もうほんと恥ずかしく、
情けなく、なにやってんの?

わからないのだけど、もう、ほんと後悔してるよ。
でも、どうしようもないのだけど、諦められず。
寂しくて悲しくて、時々叫びたくなり、叫んでみたりする。
だからホントみっともない。情けない。なにやってんのさ?

後悔してるって言われればしてる。
つらいかってきかれればつらい
寂しいし悲しいし、消え入りたい、死にたい。
いやむしろ殺してくれって。

もうどうしようもないんだなと想うと涙ヶでそうで。
でも、泣けない。
いいこともあるさなんて想っても、不安で、つぶれそうで。

何がかけてんの?何が足りないの?何が必要かすらわからない。
欠けてない奴なんているのか?なんて開き直ってみる。

俺はバカでホントどうしようもなく情けなくてそれにすら気がつかず
何とかしようと想って何もできず。結局大切な何かに気がつかない。

君しかいらないなんてつぶやいてみて、笑う。
どこかにいるのかな?会ってもわかんないね。すれ違うだけだね。

みっともないのさ。
なにやってんの?


780 :ハサキ:04/04/21 22:57 ID:DlBkxSiC


夜の闇を
掻き分けて
三日月を
飛び越えて
燃える硝子の瞳は

小さな吐息は
群青
そして

白磁の身体






781 :ハサキ:04/04/25 22:48 ID:quoCxE3M
帰路

二度と戻らない虹と
繰り返すこの家路
私はもう戻らない
けれど、私は繰り返してしまう

箱庭から薫る花ゆえに
箱庭から薫る後悔ゆえに

私はいつも日陰を生きる

782 :ハサキ:04/05/08 19:10 ID:0ANPZqA2

私は逆さにしか映らない
万華鏡の様に
くるくる回ることさえ
知らないで居る

326 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)