5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ユーミンほど素敵な詩人はいない

1 :雨に消えたジョガー:02/02/11 15:51 ID:vCYARk70
変わるという字の上半分は恋という字の上半分ね
変わるという字の下半分は愛という字の下半分ね


2 :名前はいらない:02/02/11 17:13 ID:???
2

3 :名前はいらない:02/02/12 01:43 ID:???
あなたが わたしと 知り合えたことを
わたしが あなたを 信じてたことを
死ぬまで 死ぬまで 誇りにしたいから

4 :名前はいらない:02/02/12 07:44 ID:0C+1+zYr
私もそう思います。

5 :名前はいらない:02/02/15 21:13 ID:tnQRTzmH
人生捨てたもんじゃない
何がおこるかわからない

6 :返事はいらない:02/02/15 21:14 ID:???
エロティックね!
いつだって落ちるのに
とっておく関係があったっていいじゃない!

7 :返事はいらない:02/02/15 21:16 ID:???
http://isweb36.infoseek.co.jp/diary/compikun/yuming.html
沢山聴けるよ!

8 :返事はいらない:02/02/16 15:09 ID:83xl/oMw
Come on born born born to be world!
Come on born born born to be world!
Come on born born born born born to be world!

9 :名前はいらない:02/02/24 23:01 ID:rKaGp3El
誕生日

目をさまし、
まだカーテンをひかず、
薄暗い部屋で
今日が私の誕生日なのを思う。
もう一度、目を閉じると
こんどは夢でなく
本当にあった
さまざまなことの間を
心が旅していく。

ある時は何かをさけて
ある時は何かにぶつかって
はね返りながらも、
結局、今日にむかって進んでいた。

そのジグザグなはずの道が
ふりむいてみると
まっすぐなものになっているのは
なぜだろう?
もし わたしに
過去にもどることが許されても
わたしは・・・・・・

きっと同じことをするだろう。
今になって後悔されることを
すべて帳消しにしてしまうには
わたしが生まれるよりも
もっともっと昔にさかのぼって
それを始めなければならないし、
よく考えると
そうまでも くやむことは
ないような気がするから・・・・・・。

これまで、そしてこれからも
わたしのじゃまをし、あるいは輝き
喜ばせたり悲しませたりする
”何か”とは
自分自身だということがわかった今、
過ぎていったことがみんな
わたしの中で楽しい思い出になってい
るのを
ただ感謝したい。

大人へのドアがもう開いてしまったけ
れど
これでいいのだと思う。

今日のわたしは、今日のわたしがいち
ばん好き
明日のわたしは、明日のわたしが
きっといちばんすきになるだろう。


1973、荒井由実

10 :星のクライマー:02/03/14 12:48 ID:keah2j98
あいらぶU=ming

11 :名前はいらない:02/03/14 15:58 ID:???
ゆーみん


きしょ

12 :返事はいらない:02/03/14 16:02 ID:???
ユーミンは天才です

13 :名前はいらない:02/03/14 16:20 ID:2ROBUgwD
http://www.2xes.com/

14 :返事はいらない:02/03/26 17:32 ID:4QHwpy/A
ちちよぉ〜 あなたにぃ〜似合ったでしょぉ〜
春ぅ〜の     ハッ!だいれぇ〜ん

15 :名前はいらない:02/03/26 20:55 ID:???
遊民はだめだが、
粗いはいい。

16 :返事はいらない:02/03/26 23:12 ID:acxLQaQ0
>>15
訂正:
松任谷はダメだが
荒井はいい

17 :OUTLET:02/03/26 23:15 ID:???
>>16におおむね同意(←個人的趣味より)

18 :83:02/04/02 07:03 ID:SHM3pwAL
英g恵(ハナゲ) さん、逃げても無駄ですよ
この世の果てまで、貴女についていきます。フフフ。


19 : :02/04/14 06:24 ID:ZmeJ/Q5S

今夜の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ 荒井由実 ・ 原宿24時間
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1018728542/


20 : :02/05/08 02:06 ID:j0i9Q+Ae
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=MU&action=m&board=1835312&tid=c0ncbc70a4ha4a4a4a6bfmjaaa4ka4da4a4a4fa1a6a1a6a1a6a1a6&sid=1835312&mid=1&type=date&first=1

21 :名無し:02/05/13 04:18 ID:???
http://www.zakzak.co.jp/top-xus/top0512_1_02.html
普通の人は50前のババア見て立たねえよ。

22 : :02/05/14 02:02 ID:???
>>20
http://www.kawabata.co.jp/matsu/web_design.html#option
 コンピューターの導入から、インターネット加入のご相談、
デタラメでも何でもやってくれる探偵とも取引がございます
ので会社に潜り込んで情報を盗んだり盗聴したり騙したりそ
の他どんなことでもお気軽にご相談下さい 。

23 :名前はいらない:02/06/15 21:41 ID:???
>>9
20を迎えた朝の独白詩か。。
久しぶりに読んで心が動いた。
たしか初期のアルバムの歌詞カードに
書いてあったな・・・

24 :名前はいらない:02/06/15 21:52 ID:???
このスレ太ってる?

25 :ジョガー:02/06/15 22:52 ID:9J+Q8Hh0
>>23
『ひこうき雲』ね。

26 :名前はいらない:02/06/16 15:17 ID:m8SqK4qQ
( ゚Д゚)ハァ?■ユーミン毒舌集■(^∀^;)ゲラゲラ
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gay/1022934887/l50
このスレ見てみなさいよ。
まさに汚物としかいいようがないね。

27 :名前はいらない:02/08/06 12:11 ID:XTA47TKX
Σ(゚д゚lll)ガーン

28 :虹色の蝶:02/10/11 22:30 ID:rxYR7ddn
あたしもユーミンすきです

29 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 08:58 ID:aoOwAH7q

ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


30 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 14:56 ID:Q64fCeW1



お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


31 :名前はいらない:03/01/01 03:14 ID:FiOLGRet
< Happy New Year >!!
・・・・・・・・
・・知らないでしょ。

32 :名前はいらない:03/01/02 02:46 ID:g2ccM4bo
時はすべてを連れて行くものらしい
なのにどうして淋しさを置き忘れて行くの

33 :名前はいらない:03/01/06 23:59 ID:vaJFPXvJ
>25
あれはキツイ
読むだけでもう・・・(;_;)

34 :山崎渉:03/01/19 13:44 ID:HfSLZrvL
(^^)

35 :名前はいらない:03/02/20 00:31 ID:QEbYe0Ld
ボナネ!

36 :名前はいらない:03/02/20 01:44 ID:FOdk+py8
http://www.geocities.jp/sanctyary8779/top.htm

37 :山崎渉:03/04/17 14:12 ID:h0xijIvJ
(^^)

38 :山崎渉:03/04/20 01:49 ID:1+CNA/cT
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

39 :山崎渉:03/05/22 03:31 ID:9hqkSSyZ
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

40 :山崎渉:03/05/28 11:00 ID:0k3PpwVO
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

41 :名前はいらない:03/07/04 23:58 ID:22Dc1VsW
横たうヌード サングラス
愛撫されるの太陽に

42 :Gardenia:03/07/05 01:08 ID:5Fl68Q6i
オバ趣味

43 :名前はいらない:03/07/05 02:58 ID:46vjA0VB
7月ですな。

 コムラサキなら七月の 暮れたばかりの空の色
 今は遠くへ行ったひと わずかに茜残し
 あれは浴衣の行列が 山の小径を見え隠れ
 蛍のような提灯を 星へと運んでゆく

 私は橋の袂で あのひとへ届くように
 ひっそりと ああ ひっそりと 心の機を織るの


 耳を震わす風の音は 眠り遅れたぎんやんま
 いつかまたねと囁いて 石ころ渡ってゆく

 私は露草挿した 夏の夜の晴れ姿で
 きらきらと ああ きらきらと 涙をこぼしてるの


 悲しい夢をすすぐには 笹にせせらぐ川上の
 汲めばちぎれる冷たさに いくつも舟を浮かべ

 私はひとり座って あなたに会う日想って
 ひっそりと ああ ひっそりと 心の機を織るの
 きらきらと ああ きらきらと 涙をこぼしてるの

「Weaver of Love〜ORIHIME〜」

 

44 :名前はいらない:03/07/05 03:13 ID:46vjA0VB

 SILENCE つややかな絹糸を降らせて 或る朝早く 公園を包む
 重い瞼を開けるように睡蓮が音をたててた July to be awaking
 蜘蛛の巣のビーズ刺繍に 数えきれず映っていた July to be shining

 愛はあのひとがくれたの 愛はただ私の中にあったの 夏のFantasy


 SILENCE 影の無い夢のような小径に 今 思い出が煙ってる それは
 古いフィルムを止めるように 風がひととき凪いでいた July to be quiet
 杏の樹を揺らしながら 鳥たちがついばんでいった July to be free

 哀しみはどこから来るの 喜びはどこへ流れてゆくの 誰もわからない
 愛はあのひとがくれたの 愛はただ私の中にあったの 誰もわからない


 厚いページを開くように 雲間から光差してた July to be awaking
 水面に停まる妖精が 数えきれぬ輪になってた July to be shining

 この世界でひとりだけの この生命で一度きりの私 誰か教えてよ
 愛はあのひとがくれたの 愛はただ私の中にあったの 夏のFantajy

 「July」



45 :名前はいらない:03/07/05 20:59 ID:09j+np1r
>>43
灯篭流しの歌?

46 :名前はいらない:03/07/06 05:57 ID:ylneDnzT
>>45
死んじゃった人を想う、残された女の気持ちを七夕伝説に掛けてんの。
天の川と三途の川(賽の川原)のイメージを重ねて。

「耳を震わす風の音(ね)は眠り遅れたぎんやんま
 いつかまたねと囁いて 石ころ渡ってゆく」

っていう歌詞が死ぬほど好き。

47 :名前はいらない:03/07/11 15:59 ID:jycF2Zwn
>>44
ラストのFantajyってどういう意味?


48 :名前はいらない:03/07/11 16:59 ID:oaHfDzZ4
>47
Fantasy

綴り間違えてる。
普通に ”ファンタジー:幻想・・”。


49 :山崎 渉:03/07/12 10:55 ID:Gu5iF5xl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

50 :( ^Д^)マルミン:03/07/12 14:35 ID:bCxs+4G5
葉裏のそよぎ萌え

51 :名前はいらない:03/07/13 02:24 ID:/gfviH7Q
>>50
「ランチタイムが終わる頃」ですね。
いい歌ですよね。


52 :名前はいらない:03/07/14 07:52 ID:Wvav0NZH
私たちを乗せた船は東へと漕いでゆく
朝焼けを 夕映えを
果てしなく追いかけて

月をよぎる雲の色も
波のしぶきさえも
二度と同じ姿はない 永遠の万華鏡

私たちを乗せた星は涼しげに輝いて
木星を 金星を
導いてゆくように

同じ時を旅している
たくさんの人の中に
なぜかとても ああなつかしい
あなたがいてよかった

恐れずに生きてゆける
彗星のように燃え尽きたい

遠い海を旅してゆく小さな船の上に
もっと遠い夢を見てる
あなたがいてよかった

なぜかとても ああなつかしい
あなたがいてよかった


53 ::03/07/14 18:03 ID:Y3NDuUaN
こういうのやめろや


54 :名前はいらない:03/07/14 19:23 ID:+gTgy5nx
ルージュの伝言が好きだな。叙事詩でっせあれ。

55 :名前はいらない:03/07/14 20:13 ID:0I7PLkrf
「真珠のピアス」
♪古ぼけた広告でヒコーキを折ってみる
高台の部屋の案内
いつか住もうと云って微笑んだあの夢へ
せめてヒラリと飛んでゆけ


ほんとビックリすくらい「うまい!」と思った。

56 :名前はいらない:03/07/15 07:03 ID:/zqIAGMd
♪空色は水色に茜は紅に
♪深みどりがまたひと刷毛薄れるみたい
♪ほんのわずかなまばたきで風は色彩を変えるの

美大出身ならではかな。

57 :山崎 渉:03/07/15 11:39 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

58 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

59 :( ^Д^)マルミン:03/07/15 14:45 ID:hbWN+XqE
>>51
ありがとうございます。
あとマルミンの「恋人がいても」っていう詞も泣けます。

春浅いダッフルの ポケットの中もてあそぶ
貝殻は始めての ドライブの記念
恋人がいる事も 知っていて追いかける
ひとりじめしたい日の 苦しみはこわいけどおりないわ

。・゚・( ノД`)・゚・。

60 :名前はいらない:03/07/16 05:13 ID:ywjOKj/s
>>59
マルミンって白石まるみさんのことだったのか(開眼
彼女への提供曲では、「風のスクリーン」も好きでつ。

61 :名前はいらない:03/07/17 21:44 ID:cqMpJ+5T
ダイアモンドダストが消えぬまに




この歌詞は映像的だとよく言われるけど
ストーリーの巧みさに脱帽・・・

62 :名前はいらない:03/07/18 03:52 ID:bAfL2/dB
雪月花はわりと平易な言葉で綴っているけれど聴けば聴くほど深みが増す。

こういう曲、多いと思う。

63 :名前はいらない:03/07/18 04:03 ID:eWvi9PZw
そういう意味では「ただわけもなく」もそうかな。

64 :名前はいらない:03/07/18 05:18 ID:GihDznOE
前に石川セリに提供した「はなびら」は聴いた?<平易な言葉で綴る
「acacia」と同じ時間論(空間論)がテーマの歌。
次作に入るかどうかは判らんけど、絶対本人にカバーしてほすぃ……!

65 :名前はいらない:03/07/18 17:59 ID:hBnrh+Ef
>64
同感!


♪ソーダ水の中を 貨物船がとおる
小さなアワも恋のように消えていった
 
やはりこれ。

66 : :03/07/18 19:15 ID:M5JaiCr0
8月の日時計、ツインズ、
これらの歌っていかにもユーミン的な感じだけど実はそれまでなかった世界。
しあわせなのにわけもなく感じてしまう孤独、とか
パートナーになったからこそ避けられない別れとか、、、

ダンデライオンの「幸せなさみしさ」を深く切り込んだ感じ。

67 :a:03/07/19 01:16 ID:d8zvQbw5
a

68 :名前はいらない:03/07/19 03:01 ID:Q2RcxK4F
Called Game

恋愛そのものを野球の試合にたとえて詩にしていて ”匠”。

69 :名前はいらない:03/07/19 16:00 ID:fGIGnUKD
歌詞に初めて病名を登場させたのがユーミン。

70 :名前はいらない:03/07/19 16:06 ID:N4fcsJay
大変よく出来ました◎
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
とても見やすく出来ました◎
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/fe/ero.html

71 :お借りします:03/07/19 23:15 ID:XYbrOUMM
タイフーンが来そうだね ぬるい風が湿ってる
羽ばたくみたいにシャツが音を立てる
こんな夜は町じゅうが君を隠してるようで
港のにおいが急に耐え切れない
空き部屋の女が空しく繰り返す
想い出の店まで出てきておくれ
あいつと別れたのならもう一度会ってくれ 欲しいよ Wow Wow
深追いして深追いして愛したっていいじゃない
抱き寄せれば人ちがいの哀しい夢 ASIAN NIGHT
やがて低い闇間からすごい雨が落ちてきて
にごった想いを通りへ押し流す
裸足で駆け出せば君も靴を投げて
笑ってくれそうにやさしかったね
あいつと別れたのならもう一度会ってくれ苦しいよWOWWOWWOW
忘れきれず忘れきれずみじめだっていいじゃない
きみの影に迷い込んだバカがひとりASIAN NIGHT

深追いして深追いして愛したっていいじゃない
君をさがし迷い込んだ光のうずASIAN NIGHT

72 :名前はいらない:03/07/20 03:04 ID:XvJ6tk4/
↑東京JAPへの提供曲だっけ?

73 :名前はいらない:03/07/20 03:36 ID:YfhPBcWG
ASIAN NIGHT (東京JAP)
作曲は東京JAPのボーカル:立川利明


74 :名前はいらない:03/07/20 10:14 ID:thfqmjcS
時はいつの日にも親切な友達
過ぎてゆくきのうを物語に変える


なんでもないようなフレーズかもしれないけど
いったんメロディに乗るとたちまち生き生きする

75 :名前はいらない:03/07/20 12:06 ID:Fs6FUvFq
ユーミンの詞は何気ない日常を切り取って歌にするから
くさみもないし、奥が深いんだと思う。
夕涼みも車洗ってるだけの歌なのに、
ユーミンが描くとあれだけ美しい世界に変わるんだもの。
やっぱ凄い。

76 :八重洲支店:03/07/20 15:21 ID:tSLPEWbf
http://life.fam.cx/a007/

77 :名前はいらない:03/07/20 18:23 ID:Rgef2m0y

くっきり丸見え♪

http://angely.h.fc2.com/page005.html

78 : :03/07/20 20:05 ID:oy1cEoSy
>74
時はすぎれば物語り、、、みたいな表現って今じゃ普通だけど
この歌以前にあったのかな?
これが初めてではないかと。
 
時は友達という表現すごいいよね。

79 :名前はいらない:03/07/20 22:34 ID:rDsOaNYj
「ようこそ輝く時間へ」の
大人になったら宿題はなくなるものだと思ってた
逝かないで夏休み

ていうフレーズが切なくて死ぬほど好き。



80 :名前はいらない:03/07/21 01:57 ID:CN3bPmtu
彼だけ知らない 何故みんなが気遣うか
 もうすぐひとりでボートに乗るの・・・

胸が詰まるなぁ・・・。。。(ノд-。)

81 :名前はいらない:03/07/21 01:58 ID:A0A9BnnD
>>79
「ようこそ輝く時間へ」なら、

♪ネオンも星座も色褪せて バターの香りが流れくる 黄昏の 遊園地♪

っていうフレーズが凄いと思いますた。「バターの香り」と「黄昏」の組み合わせ
だけで、いっきに夏の夕暮れの切ない空気にトリップできまつ。


82 :名前はいらない:03/07/21 02:02 ID:A0A9BnnD
あと、「水平線にグレナディン」も好き。

♪細いプラチナのブレスレットが 夏の紅(くれない)を最後に宿し♪

♪錆びたスクリューに触ってみる 今日は初雪が沖を吹いてる
 古い溜まり水 舟底から ズックで掬った 凍らぬように♪

。・゚・(ノД`)・゚・。


83 : :03/07/21 02:03 ID:48/FSKqH
>81
そこを取り出すなら「ネオンも星座も色褪せて」てとこだと思う。
日が暮れてまだ少し明るい時間帯のネオンってほんとに色褪せて見えるんだよな。。


84 :名前はいらない:03/07/21 02:38 ID:CN3bPmtu
>>83
そういうことだったのか・・・今まで気付かなかった。
勉強になりました。ありがとう。今日の日をありがとう〜♪

85 :名前はいらない:03/07/21 02:42 ID:CN3bPmtu
あと「誰かがあなたを探してる」
あんな詞を12年前に描けたのはユーミンしかいないと思う。

ファイバーの迷宮でループから出られない
彷徨えるあなたを救い出すために
マウスを叩いて私のコードをインプットしたら
あなたにまとわる恋のウイルスにレーザーを浴びせる

リアルタイムで聞いてた自分にとっては意味不明だったw
この歌、曲も無茶苦茶いいと思う。


86 :名前はいらない:03/07/21 03:51 ID:NMIkIKEv
いつまでも
私の心のギャラリーにある
あなたの描いた風景は
悲しいほどお天気 ム・ム……




これもなにげに絶品
まぁここまでの歌詞を読まないと理解できない部分もあるけど


87 : :03/07/21 05:21 ID:NwSfAPSl
>81
それとポップコーンって書かずにバターの香りってのもさすが。
イヤ、字数が合わないとかじゃなくてね。

88 :名前はいらない:03/07/21 12:26 ID:LkIpxN9m
>>83&87
わざわざ「バターの香り」と表現することで、子供の頃の夕暮れを思い起こす
ような、ノスタルジックな空気が生まれるのです。
ユミソの歌詞はよく「絵画的」だって言われるけど、絵と言うよりはむしろ
空間芸術のエキスパートやね。(←この表現、なんかビ●ォーアフター臭くて鬱)

89 :名前はいらない:03/07/21 13:48 ID:xc1Yusjo
あー しーばらくーこーどくをかんじてー
とーかいをーみおろすーかいとにーなりたーいー

この曲ストローリンカウガールツアーで聴いて鳥肌たった。
特にこの部分、歌詞も凄いしコードも凄い。

90 :名前はいらない:03/07/21 17:08 ID:rbXFGZyP
ユーミンの詞はグルーミーで好き。
影になってとかわけのわからん世界だけど、
そこに深みがあるというか、厨房臭さがなく洗練されてるというか・・・。

91 :名前はいらない:03/07/21 17:16 ID:a8oUJ4Ad
法務省遂に2ちゃんに閉鎖命令!!
あらゆる法律を駆使して潰すきか??
ひろゆき氏徹底抗戦の模様!!
http://www.amezor.to/lobby/030721012938.html



92 :名前はいらない:03/07/21 17:35 ID:mna/pAdz
ター坊withマソタの「荒涼」に鳥肌立った。

93 : :03/07/22 01:06 ID:Yfkx3GlW
「ようこそ輝く時間へ」が話題になってるけどこれって今の時期じゃなくて
夏の終り、8月下旬〜9月の歌だよね。

94 :名前はいらない:03/07/22 02:43 ID:JZuxmDi7
夏の終わりとか日曜の終わりって一番ユーミンに合うと思わない?

晩夏、レイトサマーレイク、夕涼み、残暑、ホタルと流れ星

最高!!!

95 :名前はいらない:03/07/22 06:45 ID:FWDPnQTR
♪降り注ぐ8月の雨 私に 涙あふれさせてくれたかわりに・・・

「ずっとそばに」
全編映像的だけどひとつひとつのことばが胸にせまってくる。

96 :名前はいらない:03/07/22 07:56 ID:KP4YFVkb
♪バスルームにルージュの伝言
♪混んだバスの曇った窓に書く 大きく Good lack and Good bye



ほんと映画のワンシーンのよう

97 :  :03/07/22 08:05 ID:CkSR9jTs
>94
painting the seaを加えて!!

98 :名前はいらない:03/07/22 10:52 ID:CGlixckt
最近のは聴かないのでよく知らないが
この人はその歌(歌詞)の中に風景と心情をうまく表現するね。
「観覧車」って歌が見事だと思った。

99 : :03/07/22 11:02 ID:ZpL9MfY1
>98
最近の歌(ここ数作)はすごくいいので気が向いたらレンタルでもしてみてください。

100 :名前はいらない:03/07/22 11:25 ID:Lce/IbjR
>>1

ユーミン信者は逝ってください

101 :名前はいらない:03/07/22 11:38 ID:xGb0qcfu
変態の変の上半身は恋という字の上半身ね。
変態の変の下半身は愛という字の下半身ね。

102 :_:03/07/22 11:46 ID:DP/kX1AG
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

103 :名前はいらない:03/07/22 15:41 ID:1vPYi9hn
Joy to the world, And you can conquer the world!!

RODEOの詞かっこよすぎ!

104 :名前はいらない:03/07/22 15:44 ID:1vPYi9hn
>>96
映画のワンシーンといえば、「MissLonely」「私を忘れる頃」も!

紅すぎる口紅と肩の落ちそうなワンピース
あてもなく迎えに出る田舎の駅

宵の明星ふう手が届きそう ふりむけばすっかり青いよる
コンビナートがああまたたいていた 遥かなふもとに

こういうの、たまらん。。。(ノд-。)。

105 :名前はいらない:03/07/22 15:51 ID:avjrBRRW
サンプルムービーだ
http://www.k-514.com/sample/sample.html
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ 見たらどうだ・・・

106 :名前はいらない:03/07/22 15:51 ID:D5k6HWCR
>>104
ミスロンリーだと、
「今でも遠い半島の国であの戦争は続くから 本気で愛したあの人はまだまだ帰れない 私のもとへ
 ミスロンリー 50年前の日付 ときには写真に向って 白い髪を編んで見せる」
っていうところが死ぬほど好き。
残酷な孤独に耐え切れず、狂気沙汰になってしまうってわかるなぁ・・・。
決めの「身の上話をまともにきく人はいない」ってフレーズも名言だと思う。
ユーミンって情景描写の巧みさもさることながら心理描写も卓越してるよね。

107 :名前はいらない:03/07/22 15:52 ID:YLYX4ZqM
>>106
決め台詞といえば「瞳はどしゃ降り」の
「あなたをただ愛していた 無理なシナリオで」
っていうとこ、胸が疼く・・・

108 :名前はいらない:03/07/22 15:55 ID:XmOqm17N
やがて雲はちぎれながら空色を深め
透きとおった心からの葉書が出せる気がする・・・

ここ、縁側の側の和室でおじいさんが墨磨りながら
残暑見舞い書いてる光景が目に浮かぶ。まさに日本情緒全開。

109 :_:03/07/22 15:55 ID:DP/kX1AG
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

110 :名前はいらない:03/07/22 15:58 ID:XmOqm17N
「哀しみをください」ってのも日本情緒あって好きだなぁ。

さみだれ(←ひらがな表記なのがポイント!)の雲は
墨色流し 打ち消す思いに沈んでゆくの

和歌の世界・・・。

111 :_:03/07/22 16:04 ID:DP/kX1AG
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

112 :名前はいらない:03/07/22 16:05 ID:Kac34Nr6
最終兵器はI♥U

113 :名前はいらない:03/07/22 16:09 ID:ZY7Ns+8O
>>112
カラオケで歌えないよね
恥ずかしくて

114 :名前はいらない:03/07/22 16:37 ID:oiB6PPQY
>>113
うん。でもAメロは好き。
ナパーム 前線突破 非武装地帯侵略・・・
戦争用語ズラズラリ

115 :名前はいらない:03/07/22 20:37 ID:dNykDwLm
♪ああ 月日は去るのでなく
ああ とこしえにやって来る


前向きな捉え方と思うのと同時にやっぱりうまいなぁ。

116 : :03/07/22 23:16 ID:D+dRsVU5
>107
一番泣けるのは「結末はハッピーにして」ってとこ!!
すでに自分の存在を自分で消しちゃってるよ〜T_T

117 : :03/07/22 23:47 ID:D+dRsVU5
今日水アジ聞いたけど最初の2曲の観点ってやっぱすごいや。
現地の子と親しくなって生活レベルのギャップに一瞬たじろぐけど薄情はかけない。
横たわる溝は埋めようがない事が解ってるから。
でもちょっとでも寄り添える気がして歌を一緒に歌う。

これらの曲だけじゃなくてもユーミンの歌って他人の苦しみを解ったふりして
自己満足、自己完結ってのじゃないとこが好き。

118 :名前はいらない:03/07/23 00:25 ID:b2sH6VBZ
水アジと言えば「大連慕情」も凄く好きだなぁ。
特に2番、情景がありありと浮かぶ。
なんとなく満州事変あたりの世相をイメージしてしまう。

119 :名前はいらない:03/07/23 06:00 ID:w2s+sxxk
>>117
>ユーミンの歌って他人の苦しみを解ったふりして
>自己満足、自己完結ってのじゃないとこが好き。

“他人の寂しさなんて救えない 夕陽に翼を見送る”(さみしさのゆくえ)

“淋しさは いつも いつも いつも ひとの痛みなの”(ツバメのように)

“わかっているの 今恋しいのは 優しかった日の二人”(ハートブレイク)

“そばにいてもきけないこと 永遠がこわいから 腕を回し抱けないもの 果てしないこの空
 いつか誰かを愛して気付くよ We're all alone(8月の日時計)

思いつくままズラズラと……でも自分が傷付いたことに関しては絶対相手のせいにせず、
「ありがとう」「運命だった」「来世また逢いましょう」で済ませちゃうとこが、健気で
切ないなと思う。

120 :名前はいらない:03/07/23 07:38 ID:4g2rX1c3
day after tomorrowの「CURRENT」はユーミンの「DANGDANG」のパクリ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1058912452/

121 :名前はいらない:03/07/23 08:20 ID:1m9Ky8CT
わたしを養老院へ連れてって♪

122 : :03/07/23 09:10 ID:pwMA9pos
>>119
あなたが取り出した8月の日時計の歌詞ってどういう意味なんだろ?
その部分がなんかわかんないんだよね。
永遠に愛すという陳腐な歌詞ならあふれてるけど「永遠が恐い」・・・・
気になってしょうがない歌詞。

123 :_:03/07/23 09:17 ID:pQDkOEf0
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

124 :名前はいらない:03/07/23 10:48 ID:+XmnB54p
>>122
「8月の日時計」歌詞
ttp://human.2ch.net/test/read.cgi/wom/1038722978/324

125 : :03/07/24 00:54 ID:UIbQDacH
>124

なんでそれ?
つかそのスレタイ最悪だね。

126 :名前はいらない:03/07/24 01:46 ID:BhwRdm+z
最高!







                           ダイヤモンドババアが消えぬ間に

127 :名前はいらない:03/07/24 06:33 ID:uRDG7q7y
>>98
正しい表記は「かんらん車」です。
たしかに幽玄な詩ですね。

128 :名前はいらない:03/07/24 16:57 ID:uRx0l1Ad
でもユーミンの歌って、要約すると全て、
「変わっていく私を許して〜、でもあなたはずっと変わらないでいて〜。」
なんだよな。

129 :名前はいらない:03/07/24 20:58 ID:MUUZkbTS
そんなことない。「78」とかw

130 : :03/07/24 22:15 ID:2Ae6ZYCj
>128

てかよく「全て」なんて言えますね。

131 :名前はいらない:03/07/25 05:37 ID:zaqu0bZg
>>128

「誰も同じ気持ちでいられない Never be the same
 逢えることが真実」
『NOW IS ON』

「ああ 変わりゆく空 移りゆく日々 そして愛 だれもそこにとどまれない」
『Blue Rain Blue』

とかは……?(w
あえて「全て」っていうなら、“永遠の一瞬”とか、“どんな感情も存在も、やがては消えていくこと”
ってのが底にあると思うんだが。言葉にはしてなくても。

132 : :03/07/25 08:21 ID:ZblWT222
>131
多分128は実は「全て」聞いた事がないか
実際全て聞いててもホントに全部そう聞こえてしまう気の毒な方のどちらかかと・・・
   

133 :名前はいらない:03/07/25 09:26 ID:RI/c1Tvt
♪時は川 きのうは岸辺
人はみなゴンドラに乗り
いつか離れて 思い出に手を振るの

前回のシャングリラで耳にして以来ずっと離れない


134 :名前はいらない:03/07/25 09:42 ID:BYESoi0j
>>131
でもそういう詞って結構誰でも書いてるよね。
ユーミンはもっといいフレーズたくさん書いてるよ。

135 :名前はいらない:03/07/25 10:58 ID:MCLEFyfR
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


136 :名前はいらない:03/07/25 17:59 ID:sYw1h9lz
恋をしようよエンジェル 時は短すぎる 
ルルル ドゥザロッケンロートゥナイト
(ドゥーザロケンロードゥーザロッケンロードゥーザロケンロートゥナイト)

この詞は結構衝撃的だった。

137 :名前はいらない:03/07/25 18:10 ID:x49KlvyU
http://www.e-mansion.co.jp/kensyou/

138 :名前はいらない:03/07/25 23:33 ID:gnrhURtr
小さい頃は神様がいて

もうこれでK.Oです。

139 :名前はいらない:03/07/26 02:12 ID:BgEXu3b4
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/tokiwo_kakeru_syoujyo.htm

140 :名前はいらない:03/07/26 03:59 ID:OQ4WEjhy
>>134
表面だけでしょ。<結構誰でも書いてる
最近「この気持ちは永遠だから〜♪」みたいな薄っぺらい歌詞が溢れてて、うっかり
テロップ読んじゃうとイラついたり。

♪遠い波の彼方に金色の光がある 永遠の輝きに命のかじをとろう

で、はじめて日本語ポップスの歌詞に登場して21年。すっかり手垢に汚されちゃった感がある。<永遠
デビュー以来、地上での永遠つーものを徹底的に否定してきたのがユーミソだと思う。
風景も、その中にある感情もみんな変わってしまうんだけど、失われてしまうことで、そこに
その人だけの永遠が生まれるというか。逆説的だけど。
輪廻思想の楽曲とかも、結局はそこから生まれてると思う。
「頭では分かってるんだけど、それでも変わってしまうことを認めたくない」っていう、精一杯の抵抗に
聞こえてしょうがない。

スマソ、酔ってるので頭ぐちゃぐちゃだ……。もう寝よう。

141 :名前はいらない:03/07/26 04:02 ID:OQ4WEjhy
21年→31年じゃねえか!!やばい、ほんとに寝よう……
オーバーザスカイでも聴きながら。

142 :名前はいらない:03/07/26 06:46 ID:r0sAqv2h
♪月の砂漠を行く遠い異国のキャラバンのように
♪氷河をたどる巡礼者 クレバスの向こうに誰の姿を見たの
♪日没の合図とともに砂漠に起こる風よ

こういう神秘的な詞が大好き!
「永遠」という言葉を使ってなくても「永遠」が封じ込められている気がする。

143 :名前はいらない:03/07/26 11:07 ID:rprYL4OC
♪カード一枚引くように 決まる定めがとてもこわい
♪花の色さえ移ろわす 時の流れがとてもこわい


時の流れはどうにもならないということを的確にあらわしてる。

144 :名前はいらない:03/07/26 14:30 ID:K++TykgI
>>143
薔薇の色

145 :名前はいらない:03/07/26 20:36 ID:TzK02JJE
♪口紅から発信機の音

リア厨時代はマジでただ口紅から発信機の音がしてるだけだと思っていました。^_^;
喋っている言葉に身柄を怪しまれる内容が含まれているってことだよね。やっぱ凄いわ。

146 :名前はいらない:03/07/29 16:01 ID:ttrc1LMH
届かないセレナーデの詞がけっこう好きです。
Love Warsはあまり好きなアルバムではないけどこの曲だけは別格。

147 :名前はいらない:03/07/30 03:32 ID:TGEoUvHb
「巻き戻して思い出を」の歌詞、何気なく読んでたら臨場感が凄かった。

148 :名前はいらない:03/07/30 20:09 ID:h9lvfUMG
ハルジョオン・ヒメジョオン

美しい詞です。

149 :名前はいらない:03/07/31 04:14 ID:OPNvFX0e
大連慕情は1編の短編小説みたいな詩で感慨深い。

150 :名前はいらない:03/07/31 15:02 ID:KlS140Al
「九月の蝉しぐれ」ノスタルジックな詩がせつない。
”学校の坂道の下のバス停 
まだ夏服着てた 一緒に帰った 九月の蝉しぐれ”

151 :名前はいらない:03/07/31 15:53 ID:Z8/98reB
「いちご白書をもう一度」
「あの頃のまま」
こういう男の詩も書けるところに力量を感じる。
遠い目で学園紛争なんか見てただろうに。

152 :名前はいらない:03/07/31 17:17 ID:HkmMnfnM
「晩夏」も水彩画のような詩。

153 :名前はいらない:03/07/31 19:36 ID:u0H12VBm
「この愛にふりむいて」
『U-Miz』 では強い歌に挟まれて存在感薄い方かもしれないけど
じんわりくる好きな詞です。
♪離れてから多分前より少しは大人になった ピ〜ヒャララ〜(サキソフォン)
。・゚・(ノД`)・゚・。

154 :名前はいらない:03/08/01 02:35 ID:Zi3dJS+q
「風のスケッチ」
淡々と風景描写と心理描写を交差させるような詩に脱帽。

155 :名前はいらない:03/08/01 05:30 ID:1RLfgIyM
「朝は仄白く 雨は音もなく かすかに海のにおいがした」

パジャマとレインコート。何気ないけど、雨粒→海と、心と時間との関連性に鳥肌。
理屈じゃ書けない詩だ。

156 :名前はいらない:03/08/01 14:55 ID:lFL1IE8m
>>155
パジャマ「に」レインコート

157 :名前はいらない:03/08/01 15:00 ID:O5Yy4JbK
変という字の上半分は恋という字の上半分ね
変という字の下半分は愛という字の下半分ね

158 :名前はいらない:03/08/01 15:35 ID:X3aiOias
【父ちゃん坊や】 とっちゃん-ぼうや
一人前の大人でありながら子供っぽい一面のある大人のこと。
【確信犯】 かくしん-はん
道徳的・宗教的・政治的な信念に基づき、自らの行為を正しいと信じてなされる犯罪。
思想犯・政治犯・国事犯など。
※悪い事とわかっていて行う行為(犯罪)を確信犯とは言わない。
【フレンチキス】
 フレンチキス = ディープキスのこと
【役不足】 やくぶそく
(1)俳優などが与えられた役に満足しないこと。
(2)能力に対して、役目が軽すぎること。
「―で物足りない」
【知恵熱】 ちえねつ
生後六、七か月頃から満一歳前後の乳児にみられる発熱。
ちょうど歯の生える頃にあたるが、原因は明らかでない。ちえぼとり。
※勉強や仕事をしすぎて出る熱を知恵熱とは言わない。


159 :名前はいらない:03/08/01 18:58 ID:Gu0kHnkJ
ユーミン様と同じ時代に生きられていることを心から神様に感謝したい。

♪小さい頃から由実様がいて不思議に夢をかなえてくれた〜

160 :山崎 渉:03/08/02 00:59 ID:TahhWmQI
(^^)

161 :名前はいらない:03/08/06 15:57 ID:79JixjYC
アメリカキス

162 :名前はいらない:03/08/06 20:10 ID:DEKvwyld
心ほどいて

これも短編小説を読むような詩

163 :名前はいらない:03/08/07 11:28 ID:PApkJ+z6
♪本当は淋しいダウンタウンボーイ・・・
♪忙しいパパと派手好きなママは別の部屋で暮らしている・・・

ユーミンはなんでこんなに人の内面がわかるんだろう。。。

164 :名前はいらない:03/08/07 11:39 ID:STUsz8J/
>>115
そこって前向きなのか・・・
とこしえに南海で灼熱の苦しみを味あわなければならないっていう諦念のフレーズなのかとオモタ。
ちょうど今の季節にピッタリですね。逗子で歌ってくださらないかなぁ・・・。

165 :大槻ケンジ:03/08/09 21:52 ID:MOHOu4WO
>>107
正直申し上げてどうも僕はその手の詞は苦手でよくわからないんです。
それと最近、僕は松任谷さんのアルバムをずっと聴いてるんだけど、
とくにこれといって心にひっかかるものがないんですよ。
(略)たぶん心に残らないという部分がいいのであろうと。
(略)睡眠学習のような、表層ではなく深層心理に
ユーミンは訴えかけているのであろうと確信しています。
「ロードショー」「情婦」という言葉が出てくるわりには
特定の映画が浮かんでこない。
どの映画にも、誰の想い出にもあてはめられるというところが、
なるほど、うまいなぁと感心させられました。(以下略)

166 :奥田民生:03/08/09 21:53 ID:fee0Bgkz
「あなたに会えた不思議なミラクル」
このダサさがいいんでしょう?
これをまじめに受けとめてるのか?
ファンの人はどういう聴き方をしているのかなぁといつも思うんですが、
僕は歌詞を深く読みとろうとするタイプじゃないんで。
きっと、ユーミンはもう聴く人にまかせているんでしようね。

167 :奥田民生:03/08/09 21:54 ID:GXvob7CY
無限の中の一度 (伊集院光)
サファイアの9月の夕方 (CHIHARU)
瞳はどしゃ降り (大槻ケンヂ)
ミラクル (奥田民生)
Misty China Town(野田秀樹)
私らしく (松本侑子)
冬の終り (大多亮)
So high (桜沢エリカ)
恋の一時間は孤独の千年(泉麻人)
Carry on (高木美保)

168 :名前はいらない:03/08/09 21:55 ID:jeRmNB5K
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000ACDSJ/ref=sr_aps_pm_/249-3439159-8459518
松任谷由実が楽曲を提供している本作を聴いていると、彼女の持ち味である壮大な大地や草原をイメージさせる歌声に乗せられて、自らの心のなかを旅しているかのような、不思議なトリップ感に包まれる。


169 :名前はいらない:03/08/09 21:57 ID:HAuLoVNy
ミスロンリーとかさりげない反戦歌、大好き。
ユーミンの凄さってさりげないところにもあるとおもう。
全然説教臭くない。それでいて訴求力がある。


170 :名前はいらない:03/08/10 13:38 ID:ARzTjco0
何をゴールに決めて
何を犠牲にしたの
誰も知らず


どうしてなの
今日に限って
安いサンダルを履いてた

171 :名前はいらない:03/08/11 07:31 ID:eklwIh5/
ジムで鍛えた肉体にどんな女もイチコロ

172 :名前はいらない:03/08/13 14:49 ID:j6jCFgnP
ユーミンと古き日本のこころ
ttp://village.infoweb.ne.jp/~voyager/twymnihon.htm
昔の和歌とユーミンの歌詞を対比させて論ずるというユニークな試み
意外とそっくりなうたが多くて驚く

173 :名前はいらない:03/08/13 19:15 ID:sEG1RxdU
>>172
その方のホムペの辞書コーナー、「宵の明星」がなかなかうpされないのはなぜ?

174 :山崎 渉:03/08/15 12:04 ID:6uqIVx7n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

175 :名前はいらない:03/08/17 16:47 ID:gVoP2szl
「曇り空」の心理描写がおもしろおっかない。

176 :返事はいらない:03/08/19 10:40 ID:14l3gzPs
ユーミンの作詞デビューって何の曲?
夏の空?

177 :名前はいらない:03/08/22 07:13 ID:a7La+04w
自身の「返事はいらない」じゃないのかな?
'72年

178 :名前はいらない:03/08/23 05:02 ID:zDFYC4No
>>176
「返事はいらない」。その前から林美雄つながりで、一部のメディアには
「マホガニーの部屋」とか流れてたのかな。作曲は14歳の頃からやってたんでしょ?

179 :名前はいらない:03/08/31 04:13 ID:+AD4Xyvg
月は神話をのせ 今日も海へ帰る

180 :名前はいらない:03/09/03 14:20 ID:Vhq5nOZR
「2人のストリート」の情景;心情描写もけっこう巧い。

181 :名前はいらない:03/09/04 22:08 ID:uf2u8lsY
「紅雀」はアルバムまるごと歌詞がいい。

182 :名前はいらない:03/09/09 06:49 ID:FzkN0iR3
「残されたもの」とかいいね〜。

183 :名前はいらない:03/09/09 20:47 ID:eMw6KJBS
「短すぎる命は短すぎる命は愛のためだけにあるの」

よく使いそうな詞だけどいいなー。

184 :名前はいらない:03/09/12 05:33 ID:lUYH/Tdv
>>183
その曲なら
「群れ飛ぶアルバトロス 藍色の逆光 振り向いたあのひとの輪郭が溶け出して見えた」
ってとこもカコイイ。

185 :名前はいらない:03/09/13 23:47 ID:EPyQiHwu
昔の恋をなつかしく思うのは
今の自分が幸せだからこそ

静かなまぼろし 1978

メロディーにのると、重く重く心にしみこんでくる・・・

休日に横浜の海が見える公園とかでユーミンの歌聞きながら
海を眺めると、もう幸せな気分になる。

186 :名前はいらない:03/09/15 02:45 ID:YGvJHI8V
こんなに脆くなったのを今は誰にも話せない
  小雨の朝は闇を薄めて忍びやかに来る白い影(白い朝まで)

やっぱり深い。



187 :名前はいらない:03/09/16 08:33 ID:IDoiSq0f
Sign of the Time

警告

188 :名前はいらない:03/09/18 16:41 ID:2XmvbLD7
そういう匂いのするのって
「スラバヤ通りの妹へ」「Sign of the Time」くらいとは思うけど、
「青い船で」なんかからも漂ってくる。

189 :名前はいらない:03/09/19 05:36 ID:D87oUsHG
>>188
不思議な体験、ホジョンゴも。

190 :名前はいらない:03/09/19 18:08 ID:Kl7t1n+C
SALAAM MOUSSON SALAAM AFRIQUE
SAVE OUR SHIP
あたりもかなぁ。

191 :名前はいらない:03/09/20 09:35 ID:ojTaxhf6
「ヴォイジャー」もかな。

192 :名前はいらない:03/09/21 08:37 ID:fwLl40K/
「あの頃のまま」のここがいい。
♪for myself for myself
幸せのかたちにこだわらずに
人は自分を生きてゆくのだから

193 :名前はいらない:03/09/21 23:20 ID:UtQqZZ/K
きみに会えなくなるなんて

短いけど深く、暗く、重く、美しいフレーズです。

194 :名前はいらない:03/09/23 09:58 ID:V2ApiZo9
よく預言者めいてるなんて言われてたけど、
たしかに「時のないホテル」はその後の湾岸戦争に繋がるものはあるかも知れないが
やはり持ち上げすぎ→メディア。
なかでも笑ったのが「地中海の感傷」の
♪Barcelona, Barcelona
がバルセロナオリンピックを・・なんてのには開いた口がふさがらなかった。
ユーミンのせいじゃなくあくまでメディアがね。



195 :名前はいらない:03/09/23 12:10 ID:yOXP0evq
最近のはよくないって言う人が多いけど
「Painting the sea」はよい。

196 :名前はいらない:03/09/23 20:08 ID:b9yQyaMr
「ただわけもなく」
「雪月花」なんか懐かしいような新鮮さとでも言うようなものがあった。

197 :名前はいらない:03/09/23 22:57 ID:U/nMBLBn
「この愛にふりむいて」
離れてからたぶん前より少しは大人になった・・・

ここ大好き! メロディーも切なくて泣ける。。・゚・(ノД`)・゚・。

198 :遺族:03/09/24 16:36 ID:3M1lTjgE
「ひこうき雲」

白い坂道が 空まで続いていた
ゆらゆら 陽炎が あの娘を包む
誰も気づかず ただ一人 あの娘は登ってゆく
何も恐れないで そして舞い上がる

あの悲しみを淡々と歌ってくれる荒井由美がいいね。
やりきれない思いが昇華されるような気がする。


199 :名前はいらない:03/09/25 03:24 ID:DkcWalbS
>>198
荒井由“実”“何もおそれない”です。
ところで“あの娘”も、歌詞の中では“あの子”なんだけど、女の子だっていう思い入れでも
あるのでしょうか……?
個人的に「空にあこがれ」て「舞い上がる」死は、どうしても少年にしか思えないんだけど……。

200 :名前はいらない:03/09/25 03:57 ID:LSerOpb/
小さな子供にたずねられたら
海の碧さをもう一度伝えるために
今 瞳を閉じて
今 瞳を閉じて


”警告”なんて言うことよりももっと懐の深さを感じます。

201 :名前はいらない:03/09/25 18:58 ID:G6GO2eMM
古ぼけた広告でヒコーキを折ってみる
高台の部屋の案内
いつか住もうと云って微笑んだあの夢へ
せめてヒラリと飛んでゆけ


思わず「巧い!」って唸っちゃうほど匠な詩です。
プロっぽいというか。
でも初期のみずみずしいのも素晴らしい。

202 :名前はいらない:03/09/26 05:28 ID:0X7Z90UM
無限のたてがみが 現れては砕けてゆく まだ 台風を残し
今まででいちばん晴れわたった水平線 あなたに見せたかった

ほんのわずかなまばたきで 風は色彩を変えるの
こんな痛みが気付かせる あなたがくれた世界を描くの

澄んだ光を追いかけて キャンバスに集めてゆくの
済んだ哀しみ見送って あなたのいない世界を描くの

正隆は「死んでいく人間の歌だ」って決めつけてたけど、フツーに他人の死を
受けとめている歌だとしても、この理性がなんか怖いっす。
“深いブルー”“無限に砕けてゆくたてがみ”とかいう冷静な言葉選びまで
うすら寒く感じる……。

203 :名前はいらない:03/09/27 05:54 ID:VVTfX0SL

WWSSなら、タイトルチューンの

「心に舞うやるせなさが 涙のしずくに溶けてしまう前に」

ってのが、何気ないけどめちゃデリケートな感情だと感心しますた。
Lundiの虚ろさともちょっと違う、ある程度時間がたって、切ないけど
自分もあたたかい場所から相手を見守れる感じ。
相手の男は、とうに他の女をアンアン言わせてるかもだけど。既に取り戻そう
とか、たぶんそんな気持ちも少ないんだろう。

204 :名前はいらない:03/09/27 21:04 ID:MzuUYVSP
>>187-191
SAVE OUR SHIP

文字通り警告S.O.S.

205 :名前はいらない:03/09/28 16:56 ID:Gc+VfxiI
「Carry On」の「あなたはただ 走っている 金の炎が燃える場所へ」
ってとこ、無茶苦茶好き。この歌最初から最後まで鳥肌が立つ。
ユーミンの詞ってなんでこんなに人の気持ちがわかるの?ってところまで書かれていて凄い。

206 :名前はいらない:03/09/30 22:27 ID:tI9Rth3p
踊る案山子みたいな影と戯れる見慣れた帰り道うぉうぉひとりぼっち

泣ける・・・

207 :名前はいらない:03/10/01 11:47 ID:fNh677g6
>>206
その前後の歌詞もみんな好き……。

今 自分を探すきみを 愛しはじめたことを 何故か ふと感じてた
強く強く きみを強く
踊る案山子みたいな影とたわむれる 見慣れた帰り道 
Wow wow ひとりぼっち

人はなにも持たずに生まれ 何も持たずに去ってゆくの それでも愛と出逢うの
きみの荒野を渡って 冬の雲を吹き流す風になるよ
しばらく 受話器をそのまま当てていて

今 孤独の中の君が 失くしたくないきみが 僕の瞼の裏にいるよ

。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。

208 :名前はいらない:03/10/01 17:46 ID:16eHNbCU
「図書館の椅子はひどく冷たく」
下手な映画よりありありと感情と情景が伝わってくる・・・。



209 :名前はいらない:03/10/01 22:12 ID:fLQdutAr
お嬢が書いた有閑ポエムって感じ。
ヒリヒリするような現実感もないし、嫌いですね。

210 :名前はいらない:03/10/02 20:59 ID:wXDa3pIS
>209
自分の曲を中産階級サウンドとか言ってたから
そう言われるのも無理ないでしょうね。
四畳半フォークがお好きですか?

211 :名前はいらない:03/10/03 04:56 ID:su1L2/Tn
食うや食わずの生活してる人には縁のないものだけど、
もし失くしてしまったら、人間として最高に虚しい感情。

212 :半裸厨:03/10/03 22:53 ID:BfziwU/R
早く全裸になりたい。
お前らだってそう思っているはず。

213 :名前はいらない:03/10/04 00:19 ID:QHoje/VX
>>211
ってゆーか、本当に食うや食わずの生活になったら、
音楽なんて聴けなくなると思うんだけど、ちがうかなぁ・・

214 :名前はいらない:03/10/04 03:13 ID:IwewqECf
男をとっかえひっかえしてきたブスで変態声というイメージが私の中に定着している。

215 :名前はいらない:03/10/04 13:01 ID:Vw5rFB5E
さみだれの空を 便箋にして
故なき哀しみ つらつら綴る


うまいです、詩人だなとこういうところで思う。
”詩人”っていう称号が似合う人じゃないけど。

216 :名前はいらない:03/10/05 03:53 ID:AdKr7taz
月をよぎる雲の色も
波のしぶきさえも
二度と同じ姿はない 永遠の万華鏡

「青い船」、最初は地味な曲だなと思って特になんとも思わなかったけど
ラブソングの形態をとりながらも言ってることが哲学的というか深い。

217 :名前はいらない:03/10/05 05:36 ID:E/F37OJJ
>>213
音楽を聴くか聴かないかじゃなくて、移ろってゆくものに対して何の感情も
持てなくなるのって不幸だってことじゃないの?で、彼女は荒井由実ちゃん
の頃から、通底してそういう内容を唄ってきたと。
黙っていても、大抵の人は年齢重ねて生活に追われてるうちに、努力しないと
あきらかに感性すり減らしちゃうし。

>>216
『リインカーネーション』と『ボイジャー』は、まだ当時の世間に対する
説明段階だったって言ってるね。

218 :名前はいらない:03/10/05 05:37 ID:E/F37OJJ
あ、そういえば「青い船で」のその部分、田口ランディが自作の詩でパクってた。

219 :名前はいらない:03/10/05 09:55 ID:tGML9wIn
↑「引用」じゃないの?

220 :名前はいらない:03/10/05 18:08 ID:qnK44laA
Called Game 容赦なく
Called Game 時はゆき
二人はぬかるみに 戦い続けた

既出のようだけどCalled Gameはよく出来てる。

221 :名前はいらない:03/10/06 05:40 ID:AOiHCcz8
>>219
ううん。それならまだいいんだけど……「昨晩お会いしましょう」っていうタイトルの
本もあったけど、それとは別に、ユーミンと全然関係のない詩だった。
彼女が詩人の集まりで自作の詩を朗読することになって、それ用に書いたっていう
「です・ます」調のつまんない出来の作品。
“わたしたちは光に向かって流れている云々”とか、そんな感じの。

222 :名前はいらない:03/10/06 19:15 ID:Ia6fu2zQ
ユーミンファンなんだから、パクリとかいうのやめましょうよ・・・
だいたいユーミンの詞をパクッた漫画家、作家をageればキリがないですよ。w

223 :名前はいらない:03/10/06 20:34 ID:IucJXpci
ユーミンは、ローラニーロ、ジョニーミッチェルからパクってんだろ。

224 :名前はいらない:03/10/06 20:37 ID:1RonTThO
場末のオカマと、思考が80年代で停止したジジババにファンが多いよな
このオバさんw


225 :名前はいらない:03/10/07 05:30 ID:xJim03C9
街角に立ち止まり
風を見送ったとき
季節が わかったよ


なんでもないこんな詩が好きだな〜。


226 :名前はいらない:03/10/07 17:21 ID:tx9/PEWv
So long long agoの2番のはじめが凄い
「止まったままだった時計と新しい靴といつもの電車で」
変わりゆくものと変わらないもの・・・

227 :名前はいらない:03/10/09 17:38 ID:QjymNcpm
♪ときには 泣きじゃくって
カラリと去ってゆく雨になりたい

「わき役でいいから」
大好きなんだけど ”ヴィジュアライヴ・DADIDA”のライヴのもののほうが伝わってくる。

228 :名前はいらない:03/10/09 21:12 ID:UdBfx+bI
DSLKの「わき役でいいから」も良かった。

229 :名前はいらない:03/10/09 21:15 ID:UdBfx+bI
↑あっ、TOURの話ね。

230 :名前はいらない:03/10/10 06:55 ID:IM4dJlFI
「わき役でいいから」ってなんで ”水の中のASIAへ”に入ってるんだ?
と思ったけど ♪スコール・・
とか東南アジアが舞台なんだ・・。

231 :名前はいらない:03/10/10 20:53 ID:zXyhVH3T
『NIGHT WALKER』のサビの部分の詞が好きです。
♪私をおいてゆくのならせめて 皆持ち去って
 貴方が運んでくれた 全てを〜♪

232 :名前はいらない:03/10/10 21:15 ID:0YZxhDre
「11月のエイプリルフール」
半月がビルの真横にポツリと浮かんでた
公孫樹の落ち葉が小さな渦を巻いた

この寂寥感にビックリ。曲も華やかで気持ち良いです。

ところでなんで11月なのに”エイプリル”フールなの?




233 :名前はいらない:03/10/11 16:07 ID:9hvJQ83D
EPOにも「12月のエイプリールフール」っていう曲があるように
”嘘をついてもいい日”
♪もう会うのはやめにしようと
と言われたことへのアンチテーゼ、ってことでいいんじゃないかと・・。

234 :名前はいらない:03/10/11 17:04 ID:Z5jyb82s
金色の夕映え讃えるように色づく木々
今日の日はゆっくり
燃え尽きる 知らぬまに
離れゆく時へと 少しづつ


あまり好きじゃないけど「Autumn Park」も時期的に沁みます。


235 :名前はいらない:03/10/11 18:13 ID:fE7jgNcz
↑「Autumn Park」苦手な人って結構多いね。
「Autumn Park」に限らず「ALARM a la mode」って名曲揃いだと思うけど
なんか抵抗あってあんまり聴きたいと思わない。「昨晩〜」「FROZEN〜」もそんな感じかも。

♪予定が出来たと電話を切った 雨降り フーフー
♪こわさを知らないあの頃のように 抱き上げて フェンス越えさせて
好きなフレーズはたくさんあるんだけど・・


236 :名前はいらない:03/10/12 05:17 ID:2E+u7cA6
>>233
や、相手への皮肉ってよりは、むしろみっともない自分を戯画化してるんだと思われ。
「たぶんあなたむかえに来ない」で、“フラれて(=振られて、雨に降られて)しまった〜♪”
って茶化してるのと同じ感じ。

あははは〜そーだね別れよっか〜……え…?へ?……あ〜……あの〜、嘘、でしょ?
え、ちょっとマジですか?あ……はい、うん、それじゃあ、ハイ、さようなら……(呆然)

みたいな……。
EPOの「12月のエイプリルフール」については、そんな曲があるのを知らなかった
ユーミンが、タイトル決定後に電話で本人に了解とったらしい(当時のオールナイトより)

237 :名前はいらない:03/10/12 09:14 ID:SbjTuWCH
>>235
「白い服、白い靴」「さよならハリケーン」いいですよね。
「白い服、白い靴」は映像が目に浮かぶ短編小説みたい。

238 :名前はいらない:03/10/13 06:36 ID:hMDF7gvv
アラームの中では、
「土曜日は大キライ」と「20 minutes」が苦手。
特に「土曜日は大キライ」は詩がチープでそれこそ大キライ!

「白い服、白い靴」は「グッドラック・アンド・グッドバイ」の続編みたいで惹かれる。



239 :名前はいらない:03/10/14 20:31 ID:oOAIxyHC
「白い服、白い靴」泣ける・・・
アラームなら「AUTUMN PARK」も泣ける。
「金色の夕映え・・・」っていうところの情景描写とか、印象派そのもの。

240 :名前はいらない:03/10/15 05:37 ID:Sw6WqPRI
>>238
チープに見せつつ、実はけっこう技巧を凝らした曲だよー。<土曜日
“ちょっと目立たずに角をすりぬけ 流行りのビートに呑みこまれる”とか、
皮肉そのもの。“空車の渋滞 夜明けはもうすぐ”っていう歌詞とメロディーの
空虚さとか。

とか言いつつ、ホントは漏れもあんま好きじゃない。

241 :名前はいらない:03/10/16 19:56 ID:wbPLQ5t6
SATURDAY NIGHT ZOMBIESなんかも安っぽいかもね詞。

242 :名前はいらない:03/10/17 05:47 ID:ScesHVHJ
>>241
あれもバブルへのアイロニーソングだね。

♪墓場へ行ってくると残し おいでよパーティーへ
 狼になってもSATURDAY NIGHT 驚く人は誰もいない
 盛り上がれZOMBIES’NIGHT

243 :名前はいらない:03/10/17 16:58 ID:1FhZmjWH
恋はNo-Return
グループ
甘い予感
きっと言える

安っぽい・・・

244 :名前はいらない:03/10/22 12:25 ID:ToCaqYaA
SATURDAY NIGHT ZOMBIES
土曜日は大キライ
恋はノータリン

この3曲はひょうきん族のタイアップだからちょっとやすっぽいのは仕方ない。


245 :名前はいらない:03/10/23 04:54 ID:Nr83hR58
>244
その3曲はひょうきん族とともに時代も反映してる。
正確には「恋は No-return」w

246 :名前はいらない:03/10/23 05:30 ID:JY1OhWyI
恋は No-returnはチャクラの解放(天ドア)の前戯だからまだいい。

それよりなんで

♪キー!ポー!ヨー!ヘーンズ!!
♪アクセル フカシテ!キーポン!!ラービン!!

が挙げられてないんだ(w

247 :名前はいらない:03/10/23 17:53 ID:TZMrTbNc
>>246
その2曲はなんか好きだなぁ。
確かに軽いといえば軽いけど、かわいくて泣けてくる。ノリもいいし。
「ワゴン〜」はユーミンが継子だって言っててビックリした。
リアル厨房の頃凄い好きだったから。

それより「結婚ルーレット」の詞に驚いた。
「私ってサイテーだわ」っていうのと、ルシアンルーレットを登場させるのが正直怖かった。

248 :名前はいらない:03/10/23 22:57 ID:7OF+OK1x
「夕闇をひとり」の2番の歌詞最高。
昔は大人っぽくて抵抗があったけど、今聴くと凄い味わいがある。

249 :名前はいらない:03/10/29 01:10 ID:2Nwc6kT4
「他には何ひとつ出来なくてもいい」にやられました。・゚・(ノД`)・゚・。

250 :名前はいらない:03/10/29 05:53 ID:8Kgmhsi5
>「他には何ひとつ出来なくてもいい」

と考えたら「守ってあげたい」か。

251 :名前はいらない:03/10/29 20:53 ID:f5uppkKj
大連慕情のサビが大好き・・・
「面影は月のように朧に見え隠れ
 今も尋ねれば会えそうな秋の大連」
23歳で書ける詞じゃない・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

252 :名前はいらない:03/10/29 20:53 ID:f5uppkKj
尋ねれば⇒訪ねればでした。。

253 :名前はいらない:03/11/04 19:54 ID:IdKh9t8v
「『いちご白書』をもう一度」がカバーされることになって、
この歌詞が嫌いだって言う人が多いけど
これはもうタイトルからして ”その時代”を包み込んでしまってるものだからなぁ。
これはこれでいいと思うんだけど。

254 :名前はいらない:03/11/05 00:46 ID:ri2Dh4G9
本居宣長の思想ってユーミンの詞の世界に通じている気がする。

255 :名前はいらない:03/11/10 17:48 ID:5pfG3A5y
執着を捨てた途端 きっと分かる一番大事なものは何なのか

深いなあ・・・

256 :名前はいらない:03/11/10 18:39 ID:eb9KJXGE
不細工じゃなければねぇ

257 :名前はいらない:03/11/11 05:55 ID:3YtbwfhI
「God Bless You!」、“恋がたったひとつセンターにささる”“神様はなんでも知っている”
“わたしたち かくせない”とか言われると、彼女のオカルト趣味が想起されてちょっと怖い。
深読みしてしまうよ。

258 :名前はいらない:03/11/16 01:43 ID:4DhjioKA
「宝島だった秘密の空き地
 今ではビルが建ってしまった」に殺されました。


259 :名前はいらない:03/11/16 03:59 ID:eBbbwuNI
灼けたアイドルの盛者必衰って感じが大好き。
「カバナ」ってどこにあるの?

260 :名前はいらない:03/11/23 06:53 ID:E6ySgV2v
歌の通り、「店はさびれて」だいぶ昔に潰れちゃったんじゃなかったかな。<カバーナ
違ってたらごめんなり。

261 :名前はいらない:03/11/23 20:12 ID:94O4nQiY
>>254
「もののあはれ」・・

「ダイアモンドダストが消えぬまに」のとき言ってたね。

262 :名前はいらない:03/11/26 05:50 ID:N+zptvcc
もののあはれ、純愛、恋の任侠、永遠をお探しですか・・・



263 :名前はいらない:03/11/26 19:33 ID:+QkGIXAa
「ダイアモンドダストが消えぬまに」
ほんと映像が浮かんでくる歌詞だよね。

264 :名前はいらない:03/12/03 18:33 ID:99U/6kAa
「ダイアモンドの街角」の詩も何気にいい。

265 :名前はいらない:03/12/13 10:03 ID:Ch3er4sg
♪意味の無いダルセーニョ
もう少しいさせて
あなたと暮らした街で 今年も暮れてゆくわ

また一年が過ぎてゆく・・。

266 :名前はいらない:03/12/14 22:12 ID:DgUTUf+d
ウインターセール

267 :色男no、1:03/12/19 00:14 ID:j6bXn5tK
ユーミンについては宗教にまで高められた恋愛至上主義を信条とし、その全楽曲はつまるところ三島へのレクイエムである、という見解を私は持っています。
三島はエロティシズムと単なるフリーセックスを区別し、価値相対主義の社会にはエロティシズムはない、と極限しているんですね。
ですから反体制運動に見られるような、人間性を管理社会から解放するところのセックス、という認識を批判して、絶対者がなければ人間性の救済というのは
あり得ない、と三島は説明している訳です。
ユーミンの場合、バブリーな時代背景の投影としての表層的な恋愛模様のディテールを通して、相対主義的なフリーセックスを賛美しているように
誤解されているのですが、三島の不在を絶対者の喪失と捕らえることで逆説的に価値相対主義社会における恋愛を描写するんですが、
生まれ変わる事で絶対者との再会を果たし、現世的なものを超越していかねばならないというメッセージを30年間変る事なく唄い続けている、
というのがユーミンの本質なんです。したがって、ユーミンに単なる風俗現象を見ようとするところに、
三島を隠蔽しようとする時代の気分が現われているという事ですね。
http://www.laspara.net/

268 :名前はいらない:03/12/19 00:21 ID:+zJYF0hj
ユウミン無実なんだよな。

269 :名前はいらない:03/12/21 18:36 ID:1DJ5CKna
FACES絶賛発売中!
「幸せの形にこだわらずに人は自分を生きてゆくのだから」
「輝く頂に誰の姿を見たの」に殺されました・・・

270 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/21 18:47 ID:kYGYiZXQ
>>224
>場末のオカマと、思考が80年代で停止した

本当にそう思うか?
より精確に書き改めるとするならば…、

→場末に限らずオカマと、思考を80年代で停止させた

ではないかとおもわれます。ちなみに僕は、とりたててユーミンファンではあ
りません。その点、一定の距離をおいての参考意見として述べさせてもらいま
した。

271 :名前はいらない:03/12/21 20:09 ID:CDCrJTAa
ああそうですか。

272 :名前はいらない:03/12/22 06:15 ID:bRm6aeUB
今更ユーミン=80年代だのバブルだのって言われても、ねえ。
30年間ひたすら作詞作曲やってきた人に。
停止してるのはあんたらの脳みそだと言いたい(w

273 :名前はいらない:03/12/22 20:04 ID:iXkrJ6+a
「星のクライマー」
今回のアルバムではじめて詩を読んだけどなかなかいい。

274 :名前はいらない:03/12/23 19:29 ID:JGP3GTAH
あなたは祈りをつづる
読まれることのない手紙
地球が終わるまで 溶けぬ根雪の中に

あなたは星のクライマー
ザイルを空にかけたの
輝く頂に誰の姿を見たの

植村直巳さんへの鎮魂歌
思わずぐっときました。

275 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/12/24 05:00 ID:rE/QjYNT
っていうかユー民は詩人か世

276 :名前はいらない:03/12/24 05:03 ID:D1oewDTC
>>275
就職しろ!バーカ!

277 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/12/24 05:05 ID:rE/QjYNT
俺は学生だこら

278 :名前はいらない:03/12/24 06:10 ID:Yko9iaUA
勉強頑張ってね。

冬の終わりが来るたびに あなたの文字を思い出す
なんだか鼻のあたりがつんとする 木の芽の香りかしら
何を綴っても嘘になりそうで 返事を出せず月日は流れ
なぜかしら どこからか ふとよみがえる
あの頃の私たち 同じだけ楽しかった 

279 :名前はいらない:03/12/25 10:26 ID:XmiXZbU1
クリスマスですね。

(テルミヤハッ!)
 金のモールに
(ドンヒマイハースポッ!)
 雪のスプレイ 街はクリスマス

2人のストリート、タイトルとのギャップに驚きました。大好きです。

280 :名前はいらない:03/12/28 06:26 ID:lo2H/N31
>>279
コーラスにワロタ
『紅雀』の歌詞の、イギリスあたりのちょっと背伸びしてる文学少女っぽさが好き。
老成してて、とても23,4で書いた詞とは思えん。

「外海(そとうみ)を駆けてゆく潮のように この胸は急いでいる
 暁にシュプールを描きながら 雲の群れ湧き上がる場所へ」

「ぬけがらの身体だけ砂に残し この胸は波間へ旅立つ
 暁にシュプールを描くように もう一度飛ばせて欲しいの」

「Barcelona,Barcelona 沖は白く あたたかな霧が降ってた
 週末へ急ぐように 島をめぐる夜の船 うるんで消えた
 Barcelona…そのあとの住所も知らず たどった坂の街は 輝く蜘蛛の糸(す)
 あのとき胸焦がした絵葉書それは ただ一度送られた 心のしるし」

「束の間の表情と仕草のかけら まぶたの闇の中を ひとときよぎる
 失くしても失くしても たたみ込んで 波音が面影運ぶ
 Barcelona,Barcelona 塔の上も やわらかな霧が降ってた
 気の長い人々が ふっとやりきれず いつかしらはぐれてた遠く
 歩いて 歩いて」

281 :名前はいらない:04/01/07 20:53 ID:nXX37JzF
読売Weekly1/18号
[詩の薬箱]というコラムに
”時代や人生の困難に立ち向かうすべての読者へ”ってタイトルで
♪A HAPPY NEW YEAR
の歌詞が全文掲載されてます。

282 :名前はいらない:04/01/10 21:28 ID:6V6bnnZH
Misty China Town
の詩も情景描写と心象が見事に交差してていい。

283 :名前はいらない:04/01/18 02:20 ID:kkV/cGLC
「風の中の栗毛」

ある朝私は光る風にまたがり
煙った小径を滑るように駆けだす
一鞭強くあてるとすぐに 木立や雲は時間にとけて
哀しい告白を託した郵便を
とりかえすのよ とりかえすのよ あなたはまだ気付かない
ノックをしたなら封を切らず渡して
今までどおりに笑いあえる人でいて

それから私は光る風につかまり
流れる世界に羽根のように震える
なぜか瞳うるんでくるのは 冷たい空気を吸い込むから
愛になど泣かない少し前の私
とりもどすのよ とりもどすのよ 何も見えなくなりそう
ある朝私は光る風にまたがり
あなたの町へと露を蹴って急ぐの


「光る風」って、せかされる心の比喩でつか?(ホントに馬で玄関まで来たら怖い)
国語の教科書に載せるなら、口語文語ちゃんぽんの「春よ、来い」なんかより、
こういうのを選んで欲しかった・・・英語詞がないキレイな日本語の歌もいっぱい
書いてるのに。同じ春なら、「花紀行」とか「経る時」とかさ。


284 :名前はいらない:04/01/20 16:24 ID:07gvI1cE
とある場所で見つけて感動しましたので、コピペさせて永久保存させてください。

たぶんずっと眠ってた魂は すぐに熱い口づけで目を覚ます
波をうつサバンナに明け方の雷雲が 青く きみの影を照らす

わかりあえぬ痛みから痛みへと 牙を剥いて淋しさを確かめた
土埃のブッシュに 伏せた瞳(め)のその奥に ひとり かたく息をとめた 

走れ 孤独も追い越すハンター
見えぬ明日にあなたが見えた
今駆けだす 炎のように The show is mine


それは遠い横顔のネガみたい どんなふうに旅してた でも二人
くりかえす哀しみに 怯えてたその胸に 知らず 消えぬ夢を描いた

走れ 未来も抜け出すハンター
もっと遠くにあなたを見てた
今逢えたの 泣きたいくらい My fearless mind

走れ 孤独も追い越すハンター
見えぬ未来にあなたを見てた
傷付いても 泣けないくらい The show is mine

走れ 未来も抜け出すハンター
もっと遠くにあなたを見てた
でも逢えたの 泣きたいくらい My fearless mind

(C)1992


285 :名前はいらない:04/01/21 06:19 ID:QB1ZKNTc
本当にごめんなさい。信用しないで!わたくし作のニセモノよ。↑
「Puma」ってどんなだったのかしらーとか思って、いかにも元歌詞っぽく
創ってみたの。2chに晒した莫迦にはきつく言っておくわ。

286 :名前はいらない:04/01/21 15:31 ID:EJLzkc2Z
「Puma」


たぶんずっと眠ってた魂は すぐに熱い口づけで目を覚ます
波をうつサバンナに明け方の雷雲が 青く きみの影を照らす

わかりあえぬ痛みから痛みへと 牙を剥いて淋しさを確かめた
土埃のブッシュに 伏せた瞳(め)のその奥に ひとり かたく息をとめた 

走れ 孤独も追い越すハンター
見えぬ明日にあなたが見えた
今駆けだす 炎のように The show is mine


それは遠い横顔のネガみたい どんなふうに旅してた でも二人
くりかえす哀しみに 怯えてたその胸に 知らず 消えぬ夢を描いた

走れ 未来も抜け出すハンター
もっと遠くにあなたを見てた
今逢えたの 泣きたいくらい My fearless mind

冷えてゆく足跡を 季節は消せなくても

走れ 孤独も追い越すハンター
見えぬ明日にあなたが見えた
傷付いても 泣けないくらい The show is mine

走れ 未来も抜け出すハンター
もっと遠くにあなたを見てた
でも逢えたの 泣きたいくらい My fearless mind

(Uso)1992

287 :名前はいらない:04/01/21 15:34 ID:EJLzkc2Z
>>285
俺たぶん金欠だから、アライユミBOX2つ買っといて〜。

288 :名前はいらない:04/01/21 18:32 ID:94qHZCso
>>285
そうですか(笑)。
でも、あまりに素晴らしい作品だったので
プリントアウトしてポケットに入れて読ませていただきながら散歩しています。
別のスレ立ててあなたの詩をもっと読ませて下さい。
「白い朝まで」の元歌詞とか、作ってください。オリジナルも読みたいです。

289 :名前はいらない:04/01/22 06:14 ID:E6edpjsL
>>286
やめろと言っている。
真珠のプロショ貸さないわよ!

>>288
うお、畏れ多いわ。嬉しいけど淋しいわ。
や、お遊びとはいえあれ書いてみて、本家由実様の「念写」の偉大さを改めて
認識しました。ホントの元歌詞があったとしたら、都会の中の野生、みたいな
内容がいいなァとも思ったわ。
まともにアフリカを描いちゃうと、ちょっと前のター坊みたいだし……。
頼むから忘れちゃって下さい。

290 :名前はいらない:04/01/23 05:48 ID:b6Twx3w+
あんた上手いよ。ほとんど信じてた(w>ピューマ
季節外れだけど漏れからもひとつ。

「昔確かに どこかで出会った一枚のネガ
淋しい心からきみを自由にする 軽く透き通らせて
なんて不思議な なんて不思議な霧の夜なの
どこへ続くの 街路樹の影たち」 from 『影になって』

カコイイ!!!!!

291 :名前はいらない:04/02/01 23:42 ID:Kg0XSYMd
何もかも 変わっても 変わらないのは
心の瞳に まぶしかったもの
きみの髪ゆらす 光の輪のプリズムみたい
焼きついている


ただわけもなく・・・
いいなぁ

292 :名前はいらない:04/02/02 01:54 ID:qc1L7aMi
ほんのわずかな まばたきで
風邪は色彩をかえるの
こんな痛みが 気づかせる
あなたがくれた 世界を描くの

簡単なシンプルなありがちな言葉だけで
目の前にあるような景色を浮かばせる。ほんと、すごいなぁと素直に思います。

293 :名前はいらない:04/02/02 16:57 ID:pM86sm8a
あの日別れを決めたのもこんな青い朝・・・

泣ける・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
「青い」の使い方が上手いなと思った。
オーシャンブルーも然り。 

294 :名前はいらない:04/02/02 16:58 ID:pM86sm8a
蒼いでした。すみません・・

295 :名前はいらない:04/02/04 09:49 ID:lyBEtaXE
俺!俺!

恋一孤独千もいい歌詞。泣ける。T&Rは全部超好き。

296 :名前はいらない:04/02/05 17:04 ID:XqJ3WlDt
めぐりめぐるチャンスからひとりひとりぬけ出してく
かないかなうかなえれば不可視だって本当になる〜

Man IN THE Moon(架空の人物)の詞はまさに天才!
でも「ジムで鍛えた〜」の所で萎える(´へ`;)・・・カラオケで歌いたいのに恥ずかしい。

297 :名前はいらない:04/02/08 05:46 ID:eWYLY9Sn
>不可視

誤打だろうけど味わい深いね(ある意味当たってるし)
個人の力じゃどうにもならない渦に呑み込まれてく、哀れでハイな感じが
よく出てると思いまつ。>まんいんざむ
あのバブリーさを、表面でしか捉えられない人にはすんごい嫌われてるみたいだけど……。

「回り回るステップでふわりふわり無重力さ 昇り昇る昇れれば世界中が脈打ってる」

298 :名前はいらない:04/02/08 09:28 ID:xgXH2Q4H
>>297
>哀れでハイな感じ
禿同!!

ところで、ふかしって何なのですか?(マジレス)

「Man in the moon」って「ルージュの伝言」に書いてあった
ナチスドイツとか猿山の話とか鱒の泳ぎとか雨乞いとか「回転」の原理について
バブルにオーバーラップさせて書かれた作品ですよね。
その中の「モニター」の話について書かれたフレーズだと思ってばかりいました・・・>不可視だって本当になる

299 :名前はいらない:04/02/10 07:42 ID:ZIQmKJK4
>>298
蒸かし

300 :名前はいらない:04/02/10 10:45 ID:9ZYcngJo
♪これが最後のデートねハニ〜

文字化すると痛いけど、美しいメロディーに乗ると感動を呼ぶ。
これぞユーミンマジックの醍醐味。

301 :名前はいらない:04/02/10 19:05 ID:2jkPrRGB
♪とーふ 口にやさしく ナベをゆすってみれば おこげさん
フロントあたりに とけて広がる♪

302 :名前はいらない:04/02/11 05:20 ID:zmvjLI3d
>>298
フカシ。フカすの名詞形=ハッタリ、みたいなもんか。

用例)由実:「ねーねー聞いて聞いてー。今朝おとうさんの後にトイレ入ったらウンコ流れて
       なくてさ〜。で、よく見たらほら、向こうもシャン2の件でモスクワ行ったりしてた
       から食生活とか違う訳じゃない?黒焦げのマトリョーシカ人形みたいのが 便器に
       直立してるのよ。人体の神秘というかね、もーあたし思わずメジャー
       取り出して計っちゃったもん、25cm!!」

リスナー:「にじゅっ……マジかよユーミン、フカシ入ってんじゃねーの?」

             ※会話はフィクションです

303 :名前はいらない:04/02/11 05:28 ID:zmvjLI3d
あれ、ひそかに相手が外国人っていう設定もあるんだと思ってました。>ハニー
少なくともイメージとしては。

「続けることもできたけれど プライドとは思わないで」

「大事なことをたくさんハニー 教えられたわ言葉じゃなく
 あなたの声 忘れても」

わざわざ「蛍→ファイアーフライ」「流れ星→シューティングスター」って
表現してることからも……漏れはずっとそんな感じで聴いてたんだけど。

304 :名前はいらない:04/02/11 05:32 ID:zmvjLI3d
あ、悪い。↑は>>300のレスね。

305 :298:04/02/11 08:13 ID:BRJ6rLi6
>>302
ありがとうございました。長年の謎が解けました。
用例までご丁寧にありがとうございました。

306 :名前はいらない:04/02/11 08:19 ID:EL5wx8hs
ところで、ユーミンが影響受けた詩人って誰でしょうか?
タゴールとかキース・リードが好きって言うのは有名だけど。

307 :名前はいらない:04/02/11 10:20 ID:WLy/igxO
有名な割りにただの一つも実が無い。
ユウミン無実。有名無実。

308 :名前はいらない:04/02/11 10:40 ID:TAi41Xwp
松任谷有実

309 :名前はいらない:04/02/11 12:54 ID:VSUVzWqK
ムーミン

310 :名前はいらない:04/02/11 16:01 ID:DsZxHdgN
>>289
>都会の中の野生

都会のサファリパーク 一瞬のうちに消える
やがて交通も動き 気づいてみたら
あなたの腕の中にうずくもってた

確か麗美さんへの提供曲だったと思います。いいですよね。

311 :名前はいらない:04/02/11 16:08 ID:N6CkhbJx
>>310
それは確か麗美さんの作品だったと思います。私の記憶が確かなら・・

312 :返事はいらない:04/02/11 16:45 ID:iJgTJAFN
世界は今点滅してる

「MISS BROADCAST」深い。

313 :返事はいらない:04/02/11 19:12 ID:QFdBoKoM
♪Sweetな夢見る夜明けをひき裂く国際電話

今の日本は比較的安定しているけど、
この詞のように国際問題がいつか突然くるのだろうか・・・
大好きな歌だけど、なんか今後の日本の没落を予言しているようで怖い。
テポドン(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

314 :名前はいらない:04/02/12 06:17 ID:HFc3arC+
「夜明けの晩しか咲かない百合の雫を吸うのを見た者は戻ってこない
 さあ行こう あの禁断のHolly island」
「はぐれた記憶を今繋ぎあい 悲しい予感を拭い去るように抱いて
 さあ行こう あの懐かしいHolly island
 駈け出そう 指を絡めてGlory Birdland」

「もっと近くに顔を寄せて 私の眼の奥に広がる砂漠の星空
 ラヴェンダーの溜め息で浮かんだカーペット あなたは好きだよとただ繰り返す」
「そっと掌と掌を合わせたなら 見えるでしょう ほらね燃え出した不思議なランプ
 アイヴォリーの指先で静かにこすったら あなたは煙になり吸いこまれる」

「哀しい踊り踊りましょう 七色の鈴鳴らしながら あなただけに」
「紅い花が燃えて見えます 青い花が揺れて見えます
 黄色い花は嘘の香り 白い花は別れの香り」

エロ杉。ハアハア
でも表現にひねりがあるし、行為自体がテーマじゃないから品がある。

315 :名前はいらない:04/02/12 06:53 ID:7LFsSpr3
誰にも迷惑かけなくわくわく

エロ杉。

316 :名前はいらない:04/02/12 12:36 ID:n6NoVlbX
ムーミン?


317 :名前はいらない:04/02/12 17:54 ID:WmDc7Eul
はい、ユーミンこっち向いて。たくさんの曲は全て一体全体だれに奉げたのでありますか?え、夫でしたか。

318 :名前はいらない:04/02/13 05:41 ID:VapRioxs
>>317
自分。

319 :名前はいらない:04/02/14 15:48 ID:3fsYw2d8
ダウンタウンボーイ、
「不良のふりしていた」って途中からちゃんと過去形に変わってる・・・
益々沁みる。

320 :名前はいらない:04/02/14 16:23 ID:K9xaPVFy
あなたに伝えるオンザレイディオ♪

Valentine DAYですね。

321 :名前はいらない:04/02/15 10:58 ID:YXCv1lnK
190 :禁断の名無しさん :04/02/15 10:56 ID:Xy8JWKkv
本日のNHKのど自慢で3人組により「埠頭を渡る風」が歌われる予定です。
皆さん,どうぞご覧ください!

322 :名前はいらない:04/02/17 10:48 ID:jcWHMmjC
CINDERELLA EXPRESS最強

私は傘をささず帰る 笑顔だけ抱きしめて 出会えたことを とても感謝して・・


323 :名前はいらない:04/02/18 05:55 ID:ouKpDFYm
>>322
シンデレラなら、出だしの数行が凄まじい臨場感だと思う。
あの短い中に、曲のテーマの何もかもが詰めこまれてる。

ガラスに浮かんだ街の灯に溶けてついてゆきたい
ため息ついてドアが閉まる 何も言わなくていい 力を下さい
距離に負けぬよう


324 :名前はいらない:04/03/02 09:21 ID:uZz1l22S
人ごみに流されて かわってゆく私を あなたはときどき遠くで叱って

中学のときにかえりたい。あの日にかえりたい。。・゚・(ノД`)・゚・。

325 :名前はいらない:04/03/03 04:23 ID:915Ibry/
>>324
かえらなくても、昔は未来の向こうにもあるのよ。

♪季節ごとに 忘れられてた物語がほら運ばれてくる
 はなびらなら 季節を越えて空を飛んで どこにいたって見えるよ♪

♪もしも一人旅にたおれて 厚い雲がおおっても
 君の香り吹いてきたなら 私ははなびらになれる

 はらりはらり涙が落ちて 前が見えなくなっても
 君の笑顔吹いてきたなら 私ははなびらになれる♪

ほんとうに、そう思うわ……。

326 :名前はいらない:04/03/03 08:20 ID:dbkS3HvF
>>325
ありがとうございます。

♪懐かしすぎる未来がたったひとつの探し物♪

♪大きくなっても もどっておいでと 抱きしめてくれた 夏の空♪

♪やさしい気持ちで目覚めた朝は 大人になっても奇跡は起こるよ♪

327 :名前はいらない:04/03/03 09:42 ID:9UVIYXfX
個人的に
「真夏の夜の夢」とか「破れた恋の繕し方教えます」の毒々しい歌詞が好き。
提供曲でこういうドロドロした詞ってあります?

328 :名前はいらない:04/03/04 06:00 ID:vED5mzdV
>>327
歌詞だけだけど、「青ひげの男」for郷ひろみとか。

329 :名前はいらない:04/03/04 10:19 ID:N/v7l5ya
>>328
ありがとうございます。♪ほんの三滴血を絞り・・・コワイ。
ひろみなら青い傘もいいですね。サビがたまらん。

330 :名前はいらない:04/03/05 09:49 ID:WPWc9n4/
定番ですが、

「淡き光立つ俄雨 いとし面影の沈丁花」

実に美しい。香りまでしてくる。ああ春よ来い。

331 :名前はいらない:04/03/06 01:48 ID:z7NjAHnb
>>190
SAVE OUR SHIP がいい!

「永遠に漂流するたましいだから〜」ってところが、
 私だけ?

332 :名前はいらない:04/03/06 02:45 ID:XT3HE9B+
>>331
あの曲がリリースされたとき、まだ小学生ですた。
歌詞の意味はおぼろげにしか理解できなかったなりに、心の底から大感動してた。
今になって聴くと、シチュエーションとしちゃベッドの上での歌だったんだ……。

♪悲しんでいるのなら もう一度求めて

でも、イメージとしては難破した宇宙船の中で求め合う2人って感じ。

333 :名前はいらない:04/03/07 00:15 ID:H/GMPvxh
>>332
そういえば、私も、歌詞の全体では、
深くは意味を理解してなかったかもしれません。
部分的な歌詞などで、気に入ってよく聞いてましたけど。
また、よく聞いてみようと思います。

334 :名前はいらない:04/03/07 01:21 ID:WvNi2+pm
>>333
あれ、最初はもっと直接的な「宇宙」の歌詞だったらしいよ〜
「宇宙塵」とか「太陽風」とかいう単語も色々考えてたんだけど、そんなふうに
書けば書くほど宇宙感覚から離れてゆくような気がして、削って削って、最終的に
出会った2つの魂が宇宙レベルで別れていく内容になったって。
だから、実際の恋愛においては、「親に反対されて結婚できなかったカップル」
みたいな日常的なシチュエーションに置き換えて聴いてもらってもいいらしい

335 :名前はいらない:04/03/07 21:20 ID:tBmib3pc
心はもうホームに すべり込んでいる
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;; ズザーーーーッ

336 :名前はいらない:04/03/09 09:46 ID:yM48JRug
>>334
協調性社交性のないお前は、社会の害毒だ。
気の毒に思わないから氏ね。

337 :名前はいらない:04/03/09 20:41 ID:zmeYscwo
>>327
でも「破れた恋の繕し方教えます」の主人公って純粋だよね。
恋愛の修復のために呪文かけるなんてかわいいじゃん。
「千一夜物語」の主人公の方が魔女系で好きw
♪いつかあなたにふられた日から魔法を手に入れた〜

338 :名前はいらない:04/03/10 04:42 ID:AWZ6GgAe
>>336
あなたは本当の自分を見てないの
他人の淋しさなんて救えない
返事はいらない

>>337
「指先で静かに擦ったら あなたは煙になり吸い込まれる」
って、やっぱりナニをナニするエチーなイメージなんでしょうか。

339 :名前はいらない:04/03/10 20:38 ID:xSooMHrw
「One more kiss」の詩がせつない。

340 :名前はいらない:04/03/11 23:43 ID:Y3JkXfcl
川向うの町から宵闇が来る
煙突も家並みも 切り絵になって
 哀しいほど紅く
 夕陽は熟れてゆくの
 私だけが変わり みんなそのまま

「ハルジョオンヒメジョオン」これも映像が目に浮かぶような詩。

341 :名前はいらない:04/03/12 11:16 ID:vDTIJNAr
冬の花火だね 不意の明るさが
瞳に溢れそうな涙に反射した

342 :名前はいらない:04/03/13 04:26 ID:hRQJn/7t
>>341
ええい、松本隆は去れい。
「いつまで微熱少年やってんだよ!」

343 :名前はいらない:04/03/14 07:27 ID:7qPU6t+K
宇宙の片隅で めぐり逢えた喜びは
うたかたでも 身をやつすの

「朝陽の中で微笑んで」


344 :名前はいらない:04/03/20 20:55 ID:6K9oqrQ1
9回裏 止まらない雨に
コールドゲームがついに 告げられた
マウンド降りる あなたの影を
バッターボックスから見送った

♪Called Gameの詩が好きです。

345 :名前はいらない:04/03/21 06:19 ID:GR2xJ7HP
「あなたのいない静かな部屋を 消さないテレビの雨の音が仄白く照らしていた」
にヤられた。<コールドゲーム

346 :名前はいらない:04/03/21 06:20 ID:GR2xJ7HP
ちなみに「9回表」「止まない雨」だよ。<344タン

347 :名前はいらない:04/03/23 20:46 ID:rEHxzGTI
真夏の影 深緑に
ペンキの剥げたボートを浸し
秋の夕日細く長く
カラスの群れはぼんやり
スモッグの中に溶ける

「経る時」が見に沁みる季節

348 :名前はいらない:04/03/23 20:59 ID:rEHxzGTI
四月ごとに同じ席は
うす紅の砂時計の底になる
空から降る時が見える
さびれたこのホテルから

ここらへんですね、失礼しました。


349 :植竹雅也:04/03/23 21:12 ID:BJB3qkHo
地球温暖化で


日本の砂浜の8割が消えるといわれている


消えるのは砂浜だけじゃない



350 :名前はいらない:04/03/24 06:09 ID:xZw31xc8
>>338
お前キモイんだよ

351 :名前はいらない:04/03/24 06:53 ID:PWeOecP0
あまり知らないけど、
ソーダ水の中を貨物船が通る〜っていう歌の詩はいいな。

352 :名前はいらない:04/03/24 20:22 ID:wWw2AxGG
>>351
「海を見ていた午後」

353 :名前はいらない:04/04/10 18:48 ID:i2M1wXc2
見知らぬ町を ひとり歩いたら
風は空から 花びら散らす
髪に両手に はらはら停まる

「花紀行」
桜が散ってゆく今の時期に思い出す。

354 :名前はいらない:04/04/22 11:53 ID:fGRPN2Dm
彼だけ知らない なぜみんなが気づかうか
もうすぐ一人でボートに乗るの
去ってゆくオレンヂのトランクス やっぱり違う人なのね
過ぎた日の幻を見ていたの

時のないホテルは「時のない」ってアルバムタイトルに入っているのに、
逆に時間の流れを感じさせる曲ばかりですよね。
「結婚なんてまだしたくない けれど今日まで流されて」「煙草は14から」
「いつか離れて想い出に手をふるの」「若いころには人目が大事よ」
「昔の恋をさりげなくきく あなたは冷い人」「50年前の日付のままカードを書く」
「幼い頃住んだ町は離れてゆくばかり」
その無常観がいい。

355 :名前はいらない:04/04/22 12:50 ID:BYvhG/kp
ユーミンの唄って良いよね。詩はあまり考えなかったけど
最近は歌詞カードを読んですごいなあと思うようになりました。

356 :名前はいらない:04/04/30 18:45 ID:pCV02C2D
>>354
なるほど。
「時のないホテル」は名盤

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)